5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

知性を感じる漫画家 感じない漫画家

1 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 13:54
知性を感じる漫画家 感じない漫画家

2 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 13:55
高学歴だが吉住渉は作品から感じない。

3 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 14:00
マイナーだけど「海野つなみ」の漫画をよむと
ちょっとした雑学知識(小ネタ)が増える。

4 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 14:16
高学歴だが津田雅美からは知性を感じさせない。
能のない鷹モドキなんで爪の隠し場所が分からなくなったんだろう。

5 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 15:00
知性を感じる漫画家 川原泉 吉野朔実

6 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 15:32
学歴(学校のお勉強)とIQの程度って必ずしも比例しない。

7 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 16:06
セーラームーンの人。コミックスの柱とか
もはや低脳ではと思う…。

8 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 16:11
知性的な女性漫画家No.1は
三原順と佐藤しお。で決まり。

この二人は甲乙つけがたい・・・?

9 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 16:11
種村有菜
しかしあの人の場合、教養も知性もなく、自分の感覚だけで
突っ走っているところが個性といえなくもないのかも。

10 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 16:12
清原なつのは知性というか、理系を感じるなぁ。

11 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 16:13
あしべゆうほに知性を感じる

12 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 16:16
魔夜峰央。知性を感じる。

13 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 16:21
なんかここ見てると
ウンチク=知性 ってなってる気がするね。
雑学詳しいとか・・・。

14 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 20:04
とりあえず大和紀

15 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 20:06
大和和紀

16 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 20:09
>7
別にはじめから特別エリートではないよ。

17 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 23:07
尾崎南のマンガは知性も品格も感じない。
そして、あっちこっちに卍マークが出てくる。
同人のセリフ(自分で書いてるやつ)は
誤字が多いし・・・。

18 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 23:10
知性も品格も必要ねえ漫画だろ。
読んでるお前にも感じられねーぞ。

19 :名無し総本山:2001/06/08(金) 23:13
締まりのないマヌケなキャラの表情を
描くマンガ家には知性を感じない。
ジャンル違うけど(っても昔少女マンガ描いてたが)、
きたがわ翔がその最たるもの。
絵は上手いけど、頭のバカさ加減は隠せない。

20 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 23:27
「だろ」とか「ねーぞ」って言ってる
あなたもね。

21 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 23:40
知性を感じない漫画家 大橋シスターズ

22 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 23:47
知性を感じる<竹宮恵子

23 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 00:00
知性を感じる>萩尾望都 大島弓子
知性うんぬんというより、天才と思ってます。

知性を感じない>槙村さとる
本当は頭がいいのかもしれないが、空回りしてる感じ。

24 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 00:02
作品にテーマがちゃんとあって、それを伝えようとしてくれる
漫画家には知性を感じるが、ただ単に恋だの好きだのエロだのを
ところてんのように垂れ流して(本人はサービスのつもりか)、
一体この漫画は何が言いたかったんだ?
と思ってしまう作家にはまったく知性を感じない。吉住さんとかね

25 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 00:24
吉住渉は受けるポイントを押さえているという点での
「知性」を感じる。

26 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 00:32
里中満知子の漫画って知性を感じないんですが・・。頑張って調べましたって
感じの漫画だよ。
少女漫画家じゃないけど、ベルセルクの作者は知性を感じます。

27 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 00:36
「知性を感じる」でぱっと浮かんだのは
吉野朔実でした。

28 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 00:40
>>2
吉住渉って高学歴なの?
読んだこと無いけど、「ランダムウォーク」ってタイトルからは理系な感じがする。
物理現象を確率論で求める時とかに使う奴で、
結構実社会で応用されてる数学だよね。

29 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 00:52
タイトルで作者が何系かわかるのなら、浜崎あゆみは英語圏の住人

30 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 00:59
>>28

彼女が一橋大卒というのは有名な話だよ。学部は知らんが、とりあえず
一橋には文系しかないから理系ではないのは確実。

31 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 01:06
佐々木倫子にはそこはかとない知性を感じる。

32 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 01:17
知性を感じる漫画家
三原順、竹宮惠子、萩尾都望かな。

33 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 01:25
知性を感じる→山岸涼子 天才の域にいると思う。

知性のない人は・・・あの儲かってる人。エロいのかいてる。(名前忘れた。)

 

34 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 01:26
山田南平には知性そして理性を感じない。

35 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 01:28
学歴とかでなく知性を感じる
山下和美 くらもちふさこ

36 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 01:31
>>34

品性も感じない。「セフレ」とか。

37 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 01:31
知性を感じる 聖千秋 池田理代子
感じない 北川みゆき ダメでしょ、この人最近。

38 :花と名無しさん :2001/06/09(土) 01:34
西村しのぶには感じませんね。
感じるのは、佐藤史生かな。

39 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 01:36
くらもちふさこさんや大島弓子さんには知性よりも感性をすごく感じます。

40 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 04:29
よしながふみさんは知的な感じするなあ。

41 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 04:57
>30
吉住は筑波大学附属から一橋大学。
本当は東大希望

42 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 04:59
男の作家で知性を感じるのが少ない。

43 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 05:01
>33
バンドの漫画を書いてた人?

44 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 05:11
ベルセルクは面白いけど、あれって基本的に中世西洋史を
下敷きにしてるわけでしょ?バガボンドの作者と同じで
評価するなら絵の上手さの方だと思うよ。

45 :花と名無しさん :2001/06/09(土) 07:19
>>44
いや、絵は下手でしょ >ベルセルク
「鷹の団編」を読んだ時、普通の少年・青年漫画と
なんかちょっと違うと思った。

46 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 11:06
>>41

なーんだ、吉住って筑波大学附属なのに東大に入れず一橋だったんだ。
頭悪ッ!

47 : 花と名無しさん   :2001/06/09(土) 11:50
…今市子さんのは知的な感じがするなぁ

48 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 12:16
萩尾望都は知性というより天才肌を感じる。
マンガ家になるべくしてなったんだなあという感じ。

49 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 13:56
>>37
ごめん、どうしても聖千秋には、感じないよう〜〜
どこにそうかんじるの??
まじで知りたい。。。。
他にもそう感じてる人いる??

50 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 14:03
>>49に同意。
私も聖千秋は知性を感じない方に入れたい。

あと石田拓実も、知性を感じない方に入れたいけど
これは言うまでもない?(w

51 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 14:08
>>49
私も聖千秋には???状態なんだけど
人それぞれだと思って黙ってました。
よかったら、私も理由を聞きたいです。

52 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 14:34
>45
三浦は日本大学日本画学科。
東京芸術大落ち。コナンの青山も日本大学日本画学科。

53 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 14:35
>47
今は東京女子らしい

54 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 14:39
日本画を学んでたとは思えない絵だが>青山
漫画と普通の絵は違うもんかね。

55 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 14:45
種村有菜は漫画以外の本を読んでいなさそう。
常用漢字もまともに使いきれてないし。

岡田あーみんは何気に頭の回転が早そうに感じるのだが、私の贔屓目かもしれない。

56 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 15:15
>>54
書道は上手くてもエンピツの字が下手なようなものか。

57 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 15:59
私は吉野朔実には、感性は感じるけど知性は感じない。
知性を感じるのは内田美奈子と佐々木倫子。

>34 ワラタ

58 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 16:13
くらもちさんのストーリー構成には本当に脱帽。
人物描写もするどいし、なのに作品にあたたかさを感じる。

マンガ版宮部みゆきみたい。
それとも宮部みゆきが小説版くらもちふさこかな?

59 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 16:18
いい漫画描いてる多くの漫画家には知性よりも感性の豊かさを
感じる。知性を感じるのは…諏訪緑くらいかなあ。
あと、川原泉。

60 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 16:57
吉野と佐々木は教員免許所持。

61 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 16:59
感性を感じる漫画家 吉田秋生

62 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 17:08
一条ゆかりは有閑倶楽部読むとストーリーが凄い練ってあって
頭良いなぁと思う。

63 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 17:42
成田美名子には知性を感じない。
いろいろ調べてはいるけどまったく消化できていない。
うわべだけ。
中学生のころは好きだったけど、高校生になってからは
「なんだろう?この人頭悪すぎ」と思って読む気しなくなった。

64 :>>44:2001/06/09(土) 18:07
井上雄彦には知性感じるよ、私。
漫画の描き方は感覚的だけど
すごく冷徹な観察眼持ってると思う。

がいしゅつですが川原泉は知的ですね。
ネームが長いからとかじゃなく
深いなと思う。

65 :64:2001/06/09(土) 18:08
>>44
でした。
ごめん失敗した。
逝ってくる。

66 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 18:24
山岸涼子様にはあやしい知性を感じる。
知性ゼロ?と思うのは証拠見作家とりぼん作家。

67 :さらさら:2001/06/09(土) 19:09
川原泉さん。大野潤子さん。
初期の河原和音さん。
知的だと思います。
逆にそう思わないのは、
花より男子描いてる人(名前忘れた)。山田也さん。

68 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 19:19
証拠見作家は本能煩悩作家。

69 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 20:12
>38
ガハQは頭はいいと思いますよ。
たしかに作風は流行時事作家になりつつあるが。
知性がなければあの独特のコマ間のムードや台詞回しは
できません。

70 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 20:15
>63
多分深いテーマを描いてるつもりなんだろうけどね。
ご本人は。

71 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 20:28
新條まゆからは知性感じないね。
少なくとも作品からね。

72 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 20:38
川原泉の漫画からは知性を感じますが、エッセイ漫画からは・・・。

紫門ふみからは知性を感じない。

73 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 21:59
加藤知子さんから、なかなか知性を感じます。

74 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 22:01
>>66
あやしい知性って(笑)。
山岸涼子は知性もあるんだろうけど、それ以上に
研ぎ澄まされた感覚みたいなものを感じる。

75 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 22:09
<<超クソゲー 筆者紹介より>>

阿部広樹
1970年大阪生まれ。
フリーのゲーム企画屋として、数々
の沈没寸前のゲームに携わる。
現 在 「 お た く ウ イ ー ク リ ー 」
(http://www.netcity.or.jp/otaku
weekly/Title.html)にて「くそげー
ハンター」として活躍中。
E-Mail:KFH00306@niftyserve.or.jp

   ||||||
  |         \
  /∴/ ━   ━ |
  |∴--(−)―(−) |
  (6    ̄  つ ̄  ヽ
  |            |
   |    )―――(  |
   ヽ      ―   丿
    \_____/
     A B E

発行 1998年4月2日

76 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 22:17
>>49
 同意。何だか、聖千秋の話って、説明不足気味な気がする。『そーだ、そーだぁ』の転校生をしかとする話が嫌になって以降、読んでないけど。

77 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 22:23
>>60
教免は、大学行ってて希望すれば(っつーか教育関係の
単位とれば)、ほぼ誰でも取れるから。
大げさに言うほどの資格でもない。
関係ない話題でスマソ。

知性・・・ねぇ。
少女マンガじゃないが、ゆうきまさみのネタのひっぱってき方には
狙い澄ましたバカさかげんと、逆に知性を感じる、のは私だけ?

78 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 00:00
>>77
私もゆうきさんには知性を感じています。初期の頃から。

あとはWINGSで悪魔のオロロン描いてる方(名前失念)と皇なつきさんと岡野玲子さん。
不思議と感じないのは蒼又(字違うかな)ぴんくさん。
よく調べてあるし、努力の跡が見えるし、好きでコミックスも買っているのにナー。
>>34
ワラタヨ…

79 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 00:27
>>67
大野潤子…知性というより、不器用なまでの
真面目さを感じるんだけど…
いまだに20年前の鈴木光明少女マンガ教室の
「三代話からストーリーを作る」ってやり方を
守ってそうなところ…

80 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 04:54
華不魅 相当頭がいいなと思う。
ただ私には難しい。かなり本を読んでそうだね。

81 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 04:56
新條は都立大出身なの?

82 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 05:19
卒業大学名で知性を論じる人って
その人自身に知性感じないんだけど。

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 05:30
津田雅美も高学歴なの?(ドコヨ?)
でも漫画の中で「彼は頭がよい」ってことを
定期テストの順位でしか表現できないってのはなぁ…
痛いな

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 05:31
講談社系からはあまり知性を感じない

85 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 05:33
>>78
碧也ぴんく
・・・って別に信者じゃないよ

86 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 05:34
とりあえず
「学歴と知性は全く別物」
でよろしいですか?ていうか当たり前の話だけどさ。

87 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 06:06
このスレ全体から知性を感じない。

88 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 07:40
>81
学歴は不明だが新條の漫画から知性は微塵も感じられない。

89 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 07:42
痴性ならある奴は山ほどいるぞ

90 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 07:44
新條面白くない

91 :あヽ名無し峠:2001/06/10(日) 09:01
学歴と知性(教養)両方が生かせてる
漫画家というと、巨匠・手塚治虫

92 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 11:24
漫画家は何より感性も必要だと思う。64さんの言う井上の感性みたいな。
それに学歴と知性(教養)も加わったらすごいね。
あまり心酔したりする事はないけど、91さんの言った手塚治虫はどれもあると思う。

逆に、張りぼての知性や教養や感性を描き手側が
読み手側に感じさせようと必死すぎて、かえってうざすぎるのが漫画家CLAMP。
うざい。ただひたすらにあの押し付けがましさ、底の浅さがうざい。

93 :名無しさん:2001/06/10(日) 13:32
くらむぷは
20面相のCD聞いたら、自分が消・厨時代書いてた恥ずかしいポエム(藁
と同じセリフがあったので、ああその世代向けなんだなーと思った。
20才過ぎてた自分は読む必要ないなーと思った。

94 :はな無しさん:2001/06/10(日) 13:46
なるしまゆりには知性を感じた。
文学的な台詞とか。

95 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 14:12
小難しそうなことを書くと知性と間違っていそう>吉野朔実

96 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 16:13
私は川原泉は知性より感性だと思う。
ネームに書かれている知識も、かつて共通一次(今はセンター入試か)を受けた
国立大志望の人間達に郷愁を抱かせるような受験知識だし、その他のワインや
西洋史の知識も「調べました」というレベルだからね。
ただ、その知識をベースに感性で作品を作っているからスゴイと思う。

97 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 16:53
この板を少年漫画板で立てたら「キユ」で埋め尽くされるな・・・

98 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 18:35
杉浦日向子。知性を感じる。江戸に関する確かな知識と
あの時代を冷静な視点から描く理性。(何しろ、NHKで江戸について
解説してる方ですからね)

諏訪緑。膨大な資料を調べているであろうが、ひけらかすような解説がない。
でも実は学説的な裏付に基づいた理論的な展開。
一見いい子ちゃんぶった台詞も、実は陳腐な正義などとは一線を画する深さ。

99 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 18:40
知性・・いくえみ綾のバラ色中盤。

100 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 19:43
教養と知性も似て非なるものだと思うが如何か?
吉野朔実、川原泉は教養(というか学術的雑学)の人だと思う。
クレバーさを感じるのはよしながふみさんかな。
個人的にはギャグ漫画家は知性が必要だと思う。

101 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 19:56
蛭子の漫画を少しみたことあるけど
あのキャラそのままで下品でした。
関係ないのでsage。

諏訪緑に一票。

102 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 21:31
皆川亮二とかどうなのかな?

103 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 21:37
ん?どっかの板で津田雅美は大学受験に失敗したって書いてあったよ。
まぁ学歴で頭の良さは計りかねるよね。
やっぱ私は楠本まきさんが…。
あの人はスゴイ。

104 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 22:03
蛭子能収のマンガはあれだから面白いんだよ。

「知性」という言葉から私がイメージするのは、里中満智子とか
大和和紀とか。
まあ、大御所でいろんなジャンルの作品を描いてる人は、みな
それぞれ努力家で頭もいいんだろうなあと思う。

105 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 22:25
知性も感性もすべて感じるマンガ家を思い出した。
岡野玲子。
でもハマれない私。

106 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 23:40
佐藤史生と坂田靖子。
学歴云々じゃなくて本質的な頭の良さを感じる。

107 :78:2001/06/11(月) 00:27
>>85
ありがとー

108 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:46
吉住渉は高学歴をうたっているが、その割には内容が浅い気がする。
最近は絵まで薄っぺらになってきた気が・・・

109 :暇人:2001/06/11(月) 00:55
※106までの中間報告 五十音順/敬称略※ 私はましんたんに1票入れときました。

○感じる○
あしべゆうほ いくえみ綾(「バラ色〜」中盤)池田理代子 一条ゆかり 井上雄彦
今市子 内田美奈子 海野つなみ 大島弓子 大野潤子 岡田あーみん 岡野玲子
華不魅 河原和音(初期)きたがわ翔 楠本まき くらもちふさこ 清原なつの
坂田靖子 佐々木倫子 佐藤史生 里中満智子 諏訪緑 杉浦日向子 皇なつき
竹宮恵子 手塚治虫 なるしまゆり 西村しのぶ 萩尾望都 聖千秋 魔夜峰央
三浦建太郎 水月博士 三原順 山岸涼子 山下和美 大和和紀 ゆうきまさみ
吉住渉 よしながふみ 吉野朔実

●感じない●
蒼也ぴんく 石田拓実 大橋薫 刑部真芯 尾崎南 神尾葉子 川原泉 北川みゆき
楠桂 CLAMP 紫門ふみ 里中満知子 新條まゆ 武内直子 種村有菜 津田雅美
成田美名子 西村しのぶ 聖千秋 槙村さとる 山田也 山田南平 吉住渉 吉野朔実
※講談社系、少コミ、りぼんの作家 このスレッド

□知性というより感性□ 大島弓子 岡野玲子 川原泉 くらもちふさこ 吉田秋生

□真面目さを感じる□ 大野潤子

□下品□ 蛭子能収(あれだから面白いとも)

110 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:58
>>109
少女漫画家以外は外そうyoー
きりがないから

111 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:00
>>108
「勉強ができる」のと「頭がイイ」のは違うから、
高学歴だからといって内容の深いマンガを描くとは限らない。
むしろ高卒で社会や人の波を渡り歩いてきた人の方が、
人生造詣の深いマンガ描いてることもあるし、
自分でじっくり調べて専門家顔負けの知識拾得したりすることもあるし。
学歴イコール「知性・教養」ではないと思います。

112 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:11
決して知性はではないと思うが、天才は岡田あーみん。
ちと、狂人でもあるけど。

113 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:15
吉住渉がどっちにも入ってるんですけど(藁>>109
ラヴコメやキャラものだと馬鹿で、ちょっと屁理屈っぽいと知性がある、ですか・・・。
なんか、全然分かってないんじゃない?

114 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:17
歴史や形而上学に詳しい、高河ゆん先生も知性派だと思う。
あと、川原泉先生も実際に話すと頭がいいですよ?

115 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:20
がゆんって知性派か?
中途半端にモノは知ってるかもしれないが、それを練り上げ世界を
構築する脳味噌は余り無い様に見受けられる。
知識があれば知性派なの?

116 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:22
感性なら望月花梨も初期はかなり。
最近ちょっと不信気味のようだが。
彼女は知性派でもあると思う。

あと感じない奴、武藤ひろむと日高万里。

ぶっちぎりの知性派は青池保子。

117 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:22
がゆんに知性を感じたこたぁ無ぇなぁ。
色気を感じたことは何回かあるがな。

118 :暇人:2001/06/11(月) 01:38
>>110さん、>>113さん

私の意見ではなくて、このスレッドの総まとめなので
両方入っている漫画家さんがいるのです。ご了承下さい。

再度言いますが、私の意見は
知性無い=ましんたん ですので(藁

119 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:42
雁須磨子とか。
小難しいこと語ってるマンガより
人をクスリと笑わせるマンガの方が
知性を必要とすると思うよ。
人を笑わせるのって頭が良くなきゃできない。

120 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:45
教養のある人=日本国憲法を最初から最後までほとんど覚えてるような人
自分の国の決まりごとを知っておくのは教養人として常識さ!

121 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:47
私もがゆんは天才だし、知性派だと思ってる。
漫画家ら滲み出てるよね。
それと以外に高屋奈月先生も、知性派だと。
小さい複線を何十にも張って、最後にちゃんと落とすのは天才だと思う。

122 :名無しさん@公演中:2001/06/11(月) 01:48
じゃあ理系の人間はほとんど教養人として失格だね(笑)

123 :名無しさん@公演中:2001/06/11(月) 01:50
>>121
知性派って言葉の捕らえ方にもよると思うけど
私はがゆんを知性派、っては思わないなあ。
知識や理論で組み立てているというよりも
感性で描いている人だと思うから。

124 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:50
がゆんが天才……ひぇ

125 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:10
がゆんは絵が天才的に上手い。
ストーリーテラーだし。

126 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:15
物語を終わらせることができないストーリーテラーに知性はあるのか。

127 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:19
とにかく、がゆんの悪口はやめてくださいよ。
未完も表現のうちですよ?

128 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:21
>>127無視してどんどん作品批評を含めてご歓談ください。

129 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:21
>未完も表現のうちですよ?

あほや〜(ワラ

130 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:22
>>126
激しく同意。
がゆん、
感情の赴くままに描きなぐって、
オチを付けられなく成っていて、
頭悪そうにしか思えない。

131 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:23
がゆんスレになりつつある…

132 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:24
自分で始めた話をまとめられない奴に知性があるとは思えません。
>>126>>130に同感。

未完で何を表現しているのかマジでご教授願いたいのだが。>>127

133 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:25
>131
>>127がひとりで頑張って擁護してるから。

134 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:27
がゆんの絵が天才的〜?
そんなら殆どの漫画家は大天才だな(藁

135 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:27
悪いががゆんは感性だけでつっぱしってる
作家に見える・・・。
独特の台詞回しと小綺麗な絵にだまされてる感じ。

136 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:29
一気にがゆんがたたかれてるぞ、
どうする>>127!?

137 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:29
アレで天才的なんて言われたら日本の漫画家
3分の1位天才だよ。

138 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:31
がゆんなんかどうでもいいよ、あんな無責任な漫画家。

もうそろそろ脱出して欲しいのだが。
>>127は勝手にほざいててくれ。

139 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:38
がゆんの悪口をするならsageで、どっかでひっそりやってくれ。
見たくもないわ!

140 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:40
漫画家に必要な知性ってどうゆうもの?
私は知識やうんちくじゃなくて、広げたフロシキをどうたたむか
だと思ってるんだけど。

141 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:41
>139
ならみなきゃいいのに・・・。
好きな作家がこきおろされてムカつくのも
わかるが。
感情の赴くままにいきりたつだけそれをネタに
また叩かれるだけだよ。

142 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:42
>>139自分で下げてる辺りギャグですか?
そんなに褒め称えたいならがゆんスレ逝ってくれ。ウザイから。
厨房なレスは見たくもないわ!

私モナー

143 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:44
>>127=>>139

彼女に関わらないよう皆さん本題にお戻りください。

144 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:45
未完できちんと作品として評価されてるものを上げてったらきりがないですよ?
ドストエフスキーしかり、ピカソしかり、手塚先生しかり・・・・・・

145 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:48
>しかり・・・
その方々とがゆんと一緒にしないでくだちゃいね、
しちゅれーでちゅよ!

146 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:48
みかん絵日記しかり。

147 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:49
>>144
ヲイヲイ、がゆん死んだ訳じゃなんだからさ(藁

148 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:50
倉多江美にかつて知性を感じたな。
最近はそうでもないけど。

149 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:51
手塚治とがゆんを一緒にすんな。
レベルがちげーんだよ、いい加減にしろ。

がゆんが未完で何伝えてて、自分自身どういうテーマ性を感じてるわけ?
訳わかんねーこといって荒らすな。

知性を感じる漫画家青池保子に同意。
あと高尾滋の感性は個人的に好き。中間でのびのび描いてって欲しい。

150 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:53
>>144の中でがゆんは既になくなっています…。(´Д`)

151 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:53
天才の証明になるかわからないけど、エニックスからファンタジーモノを
要望されて、2つ返事でさくっと描いちゃえるんだよね<ゲシュタルト。

152 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:56
がゆんなんてどーでもいいんだってばー
もっとまともな話がしたいんだってばー
がゆんよりもオマエの知性を疑うよー

153 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:57
三原順の名前が出てないみたいですね。
あの人は知性派に入ると思いますが…。

154 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:57
>>151未完でがゆんが何を伝えてるのかを説明してください。

ついでに私的な意見から言えば無責任に何本も連載重ねるよりも
きちんと1作1作終わらせられる人の方が漫画家としては
優れていると思います。

155 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:58
青池保子はたしか15歳でデビューしたんだよね。
プロだなーと思うよ。

>>148
倉多江美って、今なにか描いてるんですか?

156 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:58
お腹を空かした犬が骨付き肉を投げて貰って素早く飛びついた、
そのスピードに感動しましたか。

157 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 03:00
>>151は自分が発言するたびにがゆんの批判レスが増えてる事に気がついていない。

158 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 03:00
>>155
倉田江美って数ヶ月前にメロディでショートショート描いてたよ。
でも数回で終わっちゃったみたい。

159 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 03:00
つまんないねここ。
さげ

160 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 03:00
>>151
とっくに絶滅していたかと思っていたんだけど、まだいたんだ。
君のような盲目ガユン厨信者。
なんだかかつてガユンが世の中を席巻するかのごとく勢いがあったころ
君のような厨がそこいら中にいたよ。なんだか懐かしい気持ちに
なっちまったので、まあ頑張ってくれ。(温かい目)

161 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 03:01
倉多>いまプチフラワーで「お父さんは急がない」っての描いてる。

かつて印象に残ったのは「かくの如き・・」とか
「1千十秒物語」

162 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 03:04
古い作家を終了させ厨こそウザイわ!
る〜みっくや「がゆん」は、悪く言うほうが受けるんだよねぇ…
枯れただの終わっただの。

163 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 03:11
155ですが、>>158さん>>161さん倉多江美の情報ありがとう。
「一万十秒」は好きだったなあ。

164 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 03:13
あら、タイトル間違え。>「一万十秒」が正しいね。
一千一秒を単純に十倍すりゃよかったのに失礼。

165 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 03:29
>103
津田は津田塾って話と東大って話がある。

166 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 03:31
マーチレベルと東大じゃ全然意味合い違うね。
この板のレベルだとマーチレベルでも高学歴かな?(ワラ

167 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 03:40
>>165-166
学歴=知性ってハナシなの?
漫画描くのに必要な知性ってもっと違うよね。

168 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 04:58
津田雅美は津田塾大学出身と聞いている。
東大受験に失敗したそうだ。
(漫画家の出身校スレより)
しかしそうと感じさせないマンガを描き続ける技量には感服

169 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 12:29
青池保子と明智抄に一票ずつ
自分を突き放して見ることの出来る作家さんに知性を感じる事が多いな、私は。
>>156
ワラタ

170 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 13:06
>>169
同意。
客観的に見られるかどうかは大きいよね。
あと、専門知識や教養がいかにあっても
ストレートに出すと理屈っぽくなるから、
それを感じさせないように表現できる作家さんは
頭いいなと思う。

171 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 13:17
>168
津田の津田塾は「津田」という名字から出てきたくだらない
推測だろう。津田塾は絶対ないだろう。高校は県立多摩。

172 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 13:59
>>109
ましんたんって?
知性がないといわれるより下品といわれるほうがダメージキツイと思う>少女漫画家

173 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 14:05
知識をストーリーから浮き上がらせずきちんと融合できるとか、
勢いのみじゃない笑いを自然に提供できる人が、
知性のある作家のように感じます。

174 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 14:29
美内すずえ←知性あり

175 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 14:32
最近の吉野朔実は 知性というより理性が勝ちすぎていて
よんでてつまらん。

176 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 14:59
望月花梨・山口美由紀には知性と感性あり。
学歴とか関係なく。

177 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 15:09
教養を感じる
森川久美、三原順、萩尾望都、竹宮恵子、
星の時計のリデルの人(内田善美?)

感性を感じる
山岸涼子、萩原一志(品はないけど)
よしながふみ、今市子、波津あきこ

178 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 15:13
知性を感じる→岡野玲子・皇なつき

知性を感じない→ゆきかおりとひぐりゆう。

179 :ありゃ:2001/06/11(月) 16:22
不思議と可愛い系とかアニメ系の絵を描く人が「知性の無い人」
って言われてる気がするゾ>出た人(ワラ

180 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 16:27
>>179
地味な作風だと知性派と言われている印象もあるね。

181 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 16:30
何度か出てるけど皇なつきに知性を感じるか?
どの辺に??なんか騙されてないか?

182 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 16:33
>>170 同意。
さらに欄外等で作品について語る機会があった時、
ちゃんと読み手に分かる言葉で説明できる人。
たまに、難しい言葉を使うだけが知性的だと勘違いして
自己完結している人がいるので・・・。

183 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 16:45
悪魔のオロロンの人に知性なんか感じた事ない。
どっちかっていうと尖って青いワカゾーって印象。
昔の西炯子あたりにも感じた青臭いの。
それを知性って感じてるって事?

184 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 16:48
>>181
知性はどうか分からないけど、教養はあると思われ。

185 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 17:18
私も皇なつきは感じない…。

186 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 17:57
>>175
その理性帝国主義に萌えますワタシ。

187 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 18:00
今更だけど、
私も聖千秋に知性、感じるわ。
あと石田巧実も。
どこにかは、う〜ん言葉に出来ない。
お家でよく考えてみる。
知性を感じないのは、稚野鳥子と宮川匡代

188 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 18:16
私も 稚野鳥子には感じないな。
モサ代はなんてったってデリでシェアだし(笑)

聖千秋も石田拓実もバカやりながら醒めた目線があるよね。
そのへんが知性を感じるのかも知れないけど、個人的には
知性と呼ぶには今一歩、どちらかと言うと感性かな?という
気がします。

189 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 18:18
188の中では、知性>感性ってこと?

190 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 18:24
>>189
いいえ。知性と感性は全く別物で、序列は付けられないと
思うんですが書き方悪かったですね。スマソ。

191 :188=190:2001/06/11(月) 18:26
たびたびすいません。
188=190です。

192 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 18:39
聖千秋????

193 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 18:47
つまり、なんとなくナナメな目線がここで言われてる知性って事か。
なんかちょっと納得(同意は出来かねるけどさ)。

194 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 20:10
佐々木倫子、川原泉
川原泉は文字がびっちり

195 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 20:56
昔の倉田江美とかも小難しい単語並べてたり、エポックメーキング
ぶってるけど今読むとボキャが大仰な割りには、たいした中身はない…。
佐藤史生とか鳥図明児とかあの時代の少女漫画マニア向けの奴は
けっこう台詞の中とかで知識を振りかざしてると思う。でも…
まあ、やっぱり及第ってとこでしょうか…。才能はあったと思うけど。

196 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 21:34
魔夜峰男と青池保子は知性があると思うのですがいかがでしょう。

197 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 21:39
桑田乃梨子も作家としての頭の良さがあると思うな。
しょーもないまでのディテールにわたる記憶力がなんとも脱帽だ。

198 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 21:42
一条ゆかり、
こだわりがあるから。

199 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 22:21
>>196魔夜峰男 青池保子
知性とゆうか…。
本当に面白いギャグ漫画をかける人はきっと頭いいんだろうなあとか思う。
人を笑わせる才能ってゆううか。でも品性は感じ無い。(笑)

200 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 22:24
色ボケマンガ描いている人に
知性は感じられない

201 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 22:29
魔夜峰央(男じゃないんだよー)は「知性派」とは思わないなー。
雑学好きなんだなーと思うし、アタマはいいんだろうけど。

202 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 22:42
岡野玲子は上の方で挙げられてるけど、知性とは違うと思う。
どっちかってーとハッタリ。うさん臭さが京極夏彦系。
いや、漫画家としての才能はむろん溢れてると思うけど。

皇なつきも、いくらなんでもアレは違う(藁)

203 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 23:45
魔夜峰央は最近知識の垂れ流しになっちゃったような
気がする。 好きだけど。
池田理代子の漫画の台詞やモノローグ見てすごい頭の
いい人だなーセンスいいなーってずっと思ってたけど
エッセイは・・・・・・
漫画と文章って別物なんだなぁ。
知性って奥が深い。

204 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 23:57
萩尾望都と佐々木倫子
純粋に感心する

205 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:32
青池保子・・・・

アシスタントに飯も食わさず働かせるのが平気で
仕上がりをイメージして指示が出せないために
全部仕上げた原稿を何度もボツくらって
仕事が終らないと有名な人なのに・・・知性・・・?

206 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:38
そりゃ、できあがったマンガという情報がおもである人が
ほとんどだからさ。
それ以外の情報は確実か否か判断できないもんね。

207 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 02:53
松下容子駄目X

208 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 02:55
日渡もストーリーテラーとしてはそこそこなんだろうが
最近はさっぱり。

209 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 02:56
>>208
コスモはストーリーなかったもんねぇ

210 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 03:15
旧「伸たまき」こと「獣木野生」の作品は知性が感じられる。

211 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 03:23
>>201
え!魔夜さんて男性じゃないの?

212 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 03:26
>>201
私も男だと思ってた。つーか、男でしょ??
女って、じゃあ写真の人物は誰〜?

213 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 04:00
あの、それは上のほうで魔夜峰「男」と書いてる人が
いたからでしょう。男性だってば

214 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 04:09
201さんじゃないけど、「男」を訂正したのは、
魔夜さんの「名前」についてだと思うよ(w

215 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 04:38
A先生のアシ行ったことあるけど噂とは全然違ってたよ。(W
御飯(店屋物ですが)食べれたし指定もちゃんともらった。
技術要求度はたしかに高い(涙)けど、理不尽な直しはなかったし。
仕事なんだから描けて当然みたいな雰囲気はあったかな。

216 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 09:14
噂って一体・・

217 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 09:18
和田@二先生は妻持ちでなおかつロリと言う話ですが、全部虚像です。

美少年のアシスタントはことごとく食われてたそうです。>20年程前

218 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 09:25
ギャグ作家って以外に男だと思ってたのが女だったってパターン
多いね

219 :205:2001/06/12(火) 11:33
青○先生のとこにアシストに行ってたって人2人(別ルート)から実際聞いた話だよ。
>>215さんの時は改善されてたのかもね。

220 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 14:27
>>219
10年くらい前にわりとレギュラーでアシに行ってた人、知ってますが、
その段階では215さんの話に近かったよ。かなり愚痴は聞かされたけど、
理不尽とはちょっと違った。普通より厳しい感じはしたけど。
漫画家も漫画家のアシも、昔はそりゃーひどい環境で仕事するのが
当たり前だったから、10年も前に改善されてるならいいんじゃないか
なあ?大体アシ話と作品に知性を感じるかどうかは全然関係ないしね。

221 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 15:05
既出?
知性を感じると言えば、岩館真理子。

感じないと言えば、ごめんなさい、くらもちふさこ。
描いてる女の人が色っぽくってバカそうだからかなぁ。

222 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 15:13
大変申し訳ないが、221の意見自体に知性が全くを感じられない。

223 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 23:55
>>222
のほうが、知性を感じられない。
全くを(プ

くらもちファンですか?

224 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 00:08
>>223
全く*を*(プ
↑をは必要ないのでは?

和田@二ってゲイ?

225 :223じゃーないけどなー:2001/06/13(水) 00:11
>>224
223は222にツッコんでいるだけだっしょ

226 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 00:18
>>177
小生も内田善美に1票。

227 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 00:35
>>225
ただ「を」は必要ないのでは?と、いっただけです。
それが何か?

228 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 00:48
223>>225
いやあのね。222が全く*を*って書いてるっしょ。
それを揚げ足とって「知性を感じられないよあんた」
と言ったの。こうして説明してると恥ずかしいわ。ごめん。

229 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 01:07
おお、なるほどね。
222が元ネタなわけですね。
全く*を*>222
>>222
をは必要ないのでは?

230 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 01:33
よく川原泉の名前が出てるけど、私には彼女(の作品)は
勉強がよくできて、感性も豊かで、ちょっと達観したような
物の言い方をする中学生くらいの少女、のように感じられる。

「知性」のとらえ方にもよるけどね。

自分にとって刺激的な知性を感じるのはポップティーンやASUKA、
モーニングに描いていた「大前田りん」。

231 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 01:37
>>222はヴォケということで

232 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 01:38
>>224
奥さんいるけど??

233 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 01:44
>>231
>>223も加えて下さい。

234 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 11:38
萩尾望都、川原泉→知性を感じる
 萩尾先生は既にアートの域に達しているような・・・。
 川原泉、確かにウンチクも画面上多いけど、漫画中のセリフ回しやちょっとした
 残酷さなどは、単なる知識詰め込みからは産まれないだろう。

槙村さとる→知性を感じない
 作品中の主人公の押しつけがましさや品性のなさの滲み出る独善的な行動は
 作者自身の知性の低さの反映としか思えない。

235 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 12:46
槙村さとる、内田春菊、藤臣柊子、さくらももこ。
共通項は、ある程度まんがが売れるとエッセイを書く。
そしてどんどんまんがはつまらなくなる。
こうなると知性って、傲慢じゃないことだと思うわねー。

236 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 14:16
>>235

 うんうん、傲慢じゃないって事と自分が持ってる「知識」の使い方、出し方を
どう扱うか心得てるかどうかって言うのも「知性」だと思われ。

237 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 15:19
内田春菊の漫画は下品だ。

238 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 15:29
青木光恵はコスメや服や人形にえらそうに
ウンチクをたれるが、所詮はヲタ女の底の浅い
付け焼き刃知識。
それなのにヲタを小バカにした言動が見苦しい。

239 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 15:40
で、集計は?

240 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 16:19
伸たまきは?学歴無しもいいとこだけど。

241 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 16:23
>>240
サイテー
学歴=知性じゃないってことをまだ分からない人っているんだね。

242 :240:2001/06/13(水) 16:39
>>241
ああっこの書き方じゃ本当に最低だ!すみません!
伸さんには知性を感じる、やっぱり学歴は無関係!
って言いたかったんです(泣
猛反省のうえ土壇場逝き!<自分

243 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 16:44
高学歴=学力高い人、つまり学校のお勉強が出来る人(暗記が得意そう)
知性=思考力、判断力、バランス感覚、洞察力、批判精神etc.
だと思う。

244 :243:2001/06/13(水) 16:50
マジで書くほどでもなかったね。ゴメン

245 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 16:51
学力は記憶力なんて大して関係ないよ。
効率的に勉強が出来れば大して覚えなくても出来る
教科のほうが多いし。

昔の人はともかく今二十代ぐらいの人は知性があれば
勉強なんてしなくても六大学レベルなら余裕だから
行っておくと思うんだけどなあ。
まあ理由があって行かない人もいるんだろうけどさ。

246 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 16:57
知性を感じるというと、三原順。
ただ頭よすぎて突きつめてしまうので「お利口」というタイプではない。
山岸涼子も頭もいい人なのだろうけれど、それ以上に感性というより勘がとても
強そうな特殊猛力系。
摩夜峰央も頭いいイメージ。
それから青池保子、坂田保子、佐々木倫子かな?
川原泉も、ウンチク的な部分ではなく、頭いい人だと思う。

吉田秋生は、もちろんあれだけのストーリーを書くのだから頭がいいとも
いえるけれど、ものすごく背伸びしているイメージが強く、知性を感じない方に
属する。
と言いながら、彼女の漫画は面白いと思う。
別に、頭がよくなくても面白い漫画を書ける人は多いと思うけど
知性の欠如がネックになっていると思うのは成田美名子。

あと、頭のよしあしが反映するなと思わされるのはキャラの彫り込み方。
作者が書き込むほどキャラに魅力が出て来るパターンと
作者の思い入れのあまり、キャラがあまりにも出来すぎたり、痛くなったりするパターンがある。

247 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 17:06
漫画家にそれほど知性が必要だとは思わないけど
推理物とかを描くなら論理性は必要だと思う。
穴だらけのトリックとか(偶然に頼りすぎた物とか)
は見ていて恥ずかしくなる。吉住とか野間とか

あとすげー頭が良いっていう設定のキャラなのに
とてもそうは思えないマンガも知性が感じられない…

248 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 17:41
>あとすげー頭が良いっていう設定のキャラなのに
>とてもそうは思えないマンガも知性が感じられない…
名香智子のシャルトルシリーズの
フィリップの天才ぶりはリアルだと思ったな。
つまり、(以下略

249 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 18:28
>>241
気安く六大学とか言うなよ。
大体国立や有名私大の定員は同年齢人口の10%もいない(女子に限れば
同年齢の5%もいない。)この場合有名私大とはマーチ以上。

250 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 18:33
>>245だった。

251 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 19:48
[あさりちゃん」の作者、
室山まゆみはどうよ?

252 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 20:28
>>245
>効率的に勉強が出来れば大して覚えなくても出来る
教科のほうが多いし。
これが本当なら、
最近言われている大学生の学力低下が
信憑性を帯びてきた……。
スレのネタに関係ないけど。

吉住渉に知性は感じられない。
知性があって大学に行けた例ではないことは確か。

253 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 20:33
>>249
わざわざ六大学*レベル*と書いたのは
中大青学上智ICU国公立辺りも含めたつもりなんだけど…
まあどっちにしろある程度の知能があって高校の授業を
普通に受けていれば特別受験勉強なんてしなくたって入れるよ。

ちなみに大学行ってないからどうこうではなくて
学力と知性を切り離して考える意見に対しての話ね。
大学行っているからって知性があるとも思わないけど
知性があればいわゆる有名大学なんて簡単に入れるということ。

254 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 20:37
>>252
入れ違いになっちゃった。

いや、学力低下はむしろ記憶力に頼って受験勉強をしてきた
人達の問題だと思うよ。詰め込んだ知識は忘れたら終わりだし
論理性が足りないから論文とか書けないんだよね…

吉住渉に知性を感じられないというのには同意だけど。
コミックスの柱とかが「?」って感じだった。

255 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 21:13
>>249
それはたまたまあなたが資質と環境に恵まれただけでしょう。
あなたの感覚からすればそうかもしれないが、現実に上記の大学の
進学率は全人口の5%前後。Fランクも含む四年制大学進学率30%
以下。大学生全体に上記の大学群が占める割合が10%(国公立5%)

256 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 21:16
なんかスレの主旨とズレてきたね……

まあ、知性が感じられなくても、
独特の世界観と説得力があって良いマンガもある。
それもなかったら、ただの駄作ですが。

257 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 21:29
天使禁猟区の人は知性を感じさせそうでいながら
感じなかったなあ…素材を消化しきれていないように思った。

258 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 21:31
ある程度の知能というのは国民の何パーセントくらいを対象に
したものでしょうか?私たちは曖昧に考えているけど、実は
東大生の平均IQは国民全体の上位5%以上です。

〉まあどっちにしろある程度の知能があって高校の授業を
〉普通に受けていれば特別受験勉強なんてしなくたって入れるよ。
国民の大半が外見等で判断しずらくあたかも全員同レベルのような
錯覚をおこさせるが、上の発言通りの人間のIQは一般人
よりかなり高い。極々平均IQ(この場合100)の人間は、かなり
努力しないと受験レベルの内容を理解できない。

259 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 21:32
吉住渉って、なまじ有名大学出てるから
「それなのに知性がない。学歴と知性は違う」とかさんざん
言われちゃってカワイソー。
幼年誌のラブコメじゃ知性の出しようもなかろうに…。

260 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 21:35
>>259
漫画の内容はまあいいんだけど、コミックスの初版限定で
グッズ(?)プレゼントかなんかをしているときの説明文とか
申込方法の稚拙さに知性が感じられないと思った…
読者を混乱させるような不備がいっぱいあって
「ちょっと考えればわかるじゃん…」って突っ込みたくなった。

261 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 21:38
吉住は経歴から考えて裕福な家庭の子女でしょう。
漫画家の中にはそうでないひともかなりいるはず。

262 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 21:41
経歴?筑波の附属と一橋じゃかなり授業料安いと思うんだけど…

263 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 21:44
こうやって見てみると、「知性が感じられる」漫画家って
思われてる人って、ベテランが多いよね。
いや、ベテランでも、「感じられない」って言われてる人も
いるけどさ。
やっぱ人間、ある程度年齢を重ねると、自然と知性が
にじみ出てくるのか?
それとも、昔の少女漫画界の方が、知性がないと読者受け
できなかったのか?
そう考えると、いかにも最近流行っぽいマンガは、知性の
感じられないものが多いかも。
読者の脳味噌が年々堕落していることの顕れの様な機が
して、なんかちょっと、「一読者として精進します!」って
気分になるなぁ。

264 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 21:45
>>259
だったら「幼年誌」からはなれた暁に
吉住渉がどんなマンガを描くか、見てみたい気もする。
今度の連載終わったら移籍しそうな気配だし。
果たして知性がないのか、知性を披露する機会がなかったのか!?
が判明するということだ。

あ〜吉住渉の話題ばっか・・・って私もだが。スマン

265 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 21:46
授業料の問題ではないよ。
東大だって学費安いが親の平均年収一位。
同じく学芸や筑波も親の平均年収都内上位だったはず。

266 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 21:49
>>263
昔は西洋物や歴史物が多かったり知識をベースにした漫画が多かったからかなあ?
今は感覚的な漫画が多いもんね。
読者に読み捨てされることを前提とした作品も多いだろうし。
漫画家だけの問題じゃないかもねん。

267 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 22:00
恥性をさらすのは山田南平さん。

268 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 22:03
>>266
マジレスありがとう。
つまり「需要のない所に供給ナシ」ってことだね。
いかん、まともな需要をせねば、みな!

269 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 22:12
高野文子は頭いいっていうか、幼稚な言い方すると大人っぽい。
達観してると思う。
たまにミーハーなこと描いてもこのひとだからいいか、って感じ。
絵ずらも計算されてないようで、とっても計算されている。

270 :なななな:2001/06/13(水) 22:26
知性感じる→佐々木倫子、魔夜峰央、岡田あーみんとか。
   
樹なつみとかは?感じるような感じないような・・・なんですけど。

感じない→最遊記の人とか。
     ビジュアル系、アニメ系の絵描く人。
     もしかして知性があるのかもしれんが、
     かっこつけすぎて背伸びし過ぎてやだ。
     ていうか絵に知性感じない。感じさせない。

271 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 22:31
岡田あーみんって知性を感じるとかいつからそういうタイプ
に所属するようになったんだろう・・・。

272 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 22:38
岡田あーみんか・・・
小学生の頃りぼんで読んでいた時は
破壊力しか感じなかったよ。

今や伝説のようになっているよね。
いまだににコミックスに再版がかかっているのには驚いた。

273 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 22:43
>>272
>破壊力、まさに。ワラたよ。
私は米須(だよね?)あーみん名の頃、見事に洗礼を受けました。

274 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 22:53
高野文子さんの絵って計算されてない様に見えるかな〜?
確かに解り易く凄い絵ではないけれど・・・・。
二、三回読めば、あの絵が異様に計算のもとに作られたって
気付くんじゃないだろうか。

275 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 03:05
>>274
計算とか知性とかそういう範疇を超えてる感じがします。
うん。なんかすごいんだよなあ……>高野文子
あえていうなら、話運びの方がより計算されつくしている
んじゃないかなーと。

>>262
筑附の授業料自体よりも、筑附に入る前の段階でオカネかかってるよ。
塾に通う費用とか含めて受験にかかるオカネって、やっぱり
一般的な収入の家庭ではつらいものがあると思う…

276 :名無し☆:2001/06/14(木) 04:27
こんなんみつけた

http://www.linkclub.or.jp/~panda3/wss/report/ikeda/ikeda001.html
http://www.linkclub.or.jp/~panda3/wss/report/hagio/moto001.html

これってドウよ?  イケダリヨコとハギオモトについてだけど・・

277 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 04:39
>276
>3ページ読んで捨てました。
笑ってしまったよ。

あと、同じページ内の「山岸凉子」のとこにも面白いことが…
(某タレント事務所についての推察)

278 :名無し☆:2001/06/14(木) 05:24
ここのBBSも むなくそわるくなるよ(ワラ

279 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 06:51
http://www.linkclub.or.jp/~panda3/wss/index.html
このイラスト怖い〜!(;´Д`)

280 :269:2001/06/14(木) 10:38
>>274
言い方が変だったけど、私は高野文子さんの絵は「計算されてる」って意味で言おうとしたんです。
わかりにくくてすいません。
でね、なんでそんな話をしたかというと、最近このスレ、学力とかまんがと関係ない知性の話しになってた気がするんです。
もっとマンガ家としての知性ってことで、高野文子のなまえを出したんです。

281 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 10:50
>>276
確かに萩尾望都の甲斐よしひろの曲をベースにした漫画はひどかった。
捨てて正解!

282 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 12:06
いや、知性を感じられるに挙がっている人達は
昔からそんな感じでしたよ。
だから、年季の問題とは違うと思う。

283 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 14:13
原作付きで描くまんが家って、
知性というよりもどうも頭悪く見えるきがする〜

284 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 14:45
>>283
「見える気がする」だけだよね。本当にそう思ってるわけじゃないよね。
少年漫画だと原作つきが多いけど
週間連載あたりだと原作がないとつらいとおもうんだけど。

285 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 14:55
>>281
買い佳宏のお歌を切れば、伏線のよく効いた
面白いミステリーだと思う…、うう。 あんな形での発表が悔まれる。萌えてたんだね…先生(ワラ
あれ読んで以来、ヤツアタリは承知の上で
何となく買い佳宏嫌いになっちまったよ。 スレ違いスマソ、逝きます。

286 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 15:05
原作付きの方が面白い。
少年漫画の場合 原作の表記がなくても実際はついてる
事も多い。少女漫画はついてない場合も多いらしいが、
もし付いてれば未完なんてことはなくなったはず。
未完ばかりの漫画家だっているでしょ?

287 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 15:06
特にプロットも考えずに適当に書いていく漫画家には
明らかに原作が必要。かりに完結しても物語が完全に
破綻してしまうから。

288 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 15:09
本当は自分に能力がないのに原作をつけない漫画家の
方が無責任で頭が悪いんだよ。
原作をつけてる作家は読者に誠意を示しているといえる。
だってよりよい作品を作る為に、ギャラが減るのに原作
を別にしているのだから。

289 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 15:14
いや、原作付きかどうかはほとんど編集の方針だから
漫画家本人の誠意はあんま関係ないと思うよん。

でもまあ話も絵も両方ヘタレな漫画はもううんざりだから
原作付きでも何でも面白い方がいいや。

290 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 15:55
>>280
確かに高野文子は漫画偏差値みたいなのが飛びぬけて高そう。
なんつーんだろ、モノをマンガで表現するのに一番適切で
無駄が無く、かつ高度な方法を出来るというのか・・・・。
まぁでも知性というか、天才という気がするな。
勿論あの漫画は頭が良くなくちゃ描けないとは思うけども。

291 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 16:21
>>290
でも娯楽作品としてはカナーリいけてないよ>高野作品。
単純に面白くないもんね。

292 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 16:33
水野十子。まったく知性が感じられないね。

293 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 16:54
美味しんぼが大ヒットしたのに原作ばかりが目立つ
作画の花咲アキラ(女性のはず)なんか悲惨だな。

294 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 17:28
>作画の花咲アキラ

下手な絵ですよね。

295 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 17:44
え?花咲アキラって女性!?
・・もちっと華のある絵描けよ〜。

296 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 18:06
知性を感じる→既出だけど、私も諏訪緑さんに1票。

297 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 19:43
同じ雑誌の「365歩の竜太」の作画 環ちひろも
女性らしい。

298 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 20:11
私もズバリ諏訪緑さん。
知識と知恵の違いについて、見事な見解を述べている作品もあります。
彼女のは優しい感性じゃなく、優しい知性。

299 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 20:12
>>292
ワロタ。確かにね(笑)。
彼女本当に頭悪そうだ(笑)。闇待つさんくらい(笑)

300 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 20:22
高野史子さんとかは知性とゆうよりも、センスかなあ…。

301 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 20:38
闇待つさん 熊本大卒らしいね。

302 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 20:52
>>301
もー学歴の話はいいって。
また話が元に戻る……。

303 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 21:10
>>301
専門って聞いたよ。

304 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 21:18
闇待つさんは波平に近い痴性稚性恥性…等があると思われ。

305 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 21:25
玖保キリコはどう**しょうか?
知性を感じるような感*ないようないまいち悩むとこですが・・・。

306 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 21:25
ところで、知性ってなんですか?

307 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 21:26
辞書ひらけ。

308 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 21:30
降る場さんはどうですかね?

309 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 21:32
降る場さんにも無いと断言

310 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 21:40
振る場さんは・・・。ノリとヲタク系萌えだけの人だよね。
鼻も触ったら刺さりそうにとがってるし・・・(今どき)

311 :名無しさん:2001/06/15(金) 00:16
>>293
確か男だったぞ。
大昔のスピリッツに写真が出てた記憶がある。

違う媒体だったかも?

312 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 00:28
闇松がでたので。

知性を感じないひと 小南

313 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 02:38
白泉って知性がないといわれる作家多いね。
川原も白泉だが

314 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 03:03
谷川史子は絵も好きだし性格も良さそうだが
今連載してる漫画を読む限りでは知性は
感じられない・・・。悲しい事だけど
あの漫画ひどいよ。

315 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 08:48
>>313
厨房の時、成田美名子に知性を感じていた。
恋愛メインじゃない作風だったから、
人間関係深く考えている人だなって。
バカだったんだよ、幼かったんだよ私……。
今は、彼女に知性の一片も感じておらんよ、当然。

316 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 08:56
>>315
そこまで言うか(藁<成田美名子
私は知性がないとは思わないが、世間知らずなんだなとは思う。
同じ意味で清水怜子も。

317 :315:2001/06/15(金) 08:58
ごめん、言い過ぎた。
「世間知らず」の方が当たってるね。

318 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 13:14
清水玲子も成田美名子もミーハー系だよね。

319 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 18:15
成田美名子は、世界観が共有できなくなってきた……

>>318
ミーハー、そうだねー。
ミーハー→作者キャラ萌えへの道。
あまり知的とは言えないわな。

320 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 19:40
清原なつの。
なかなか明晰な人だと思うね。
テーマの押さえかたなど巧み。
自分にとってはちょっと苦手な作家なんだけと。

321 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 20:10
川口まどかは頭良さそう。
伏線の消化の仕方とか、世界観とか。

322 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 21:21
波津彬子さん。

323 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 22:44
ハナシを蒸し返して悪いんだけど、学歴の件。
確かに偏差値高い大学を出てると、学友が所謂知的な業界(マスコミや官庁、一流企業の第一戦)で働いていたりするので、業界内のハナシも聞けるだろうし、取材のコネも得易いだろうなと思う。
だから、子供向けの薄っぺらいマンガではなく大人受けする社会的なマンガが描ける→知的なマンガ家と思われるのではないでしょうか?

最近、マンガ家の学歴が高くなってきたせいか、高学歴でない人が背伸びして浅い知識を見せびらかすマンガが増えてきた様に思います。
宮川匡代なんて、その典型。読んでいる方が恥ずかしくなってしまう。
でも、学歴がなくても、自分の裁量でしっかりとしたマンガを描かれている人には本当の知性を感じます。

324 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 23:01
低学歴といえば、陸奥A子というのは、
すごーく最近ずれている気がするのですが、
やはりご年輩の方にはノスタルジィでOKなものなんでしょうか。

325 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 23:11
>>324
>低学歴といえば、陸奥A子というのは

ごめんよ。
言っている意味がよくわからない。
「学歴」「年齢」「ズレている」
どれとどれが関連していると思うのですか?
「ノスタルジィ」ってのは読者および作者の年齢と
関連してるんだろうけど・・・

326 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 00:03
陸奥A子の書いている漫画がさっぱりわからないんですよ。
OLの話とか、ぜんぜん現実感ないし。
明らかに彼女は想像で書いてますよねえ。
高校もでていないとか聞いたので。

327 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 07:39
高須賀由枝の作品は知性感じない

328 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 09:08
知性を感じる:山岸涼子、萩尾望都、池田理代子
山岸涼子は知性もさる事ながら、確立された独自の世界観がすごいと感心
知性を感じない:快フレ描いている人とか
ユーモアのセンスで言うと、多田かおる、秋里わくにとか佐々木倫子とか

329 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 09:11
野間美由紀の口の軽さにはもはや呆れるばかり。
作品も薀蓄傾けるばかりで未消化に終わってるものが
多い。

330 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 20:13
野間の漫画は少なくともミステリーとしてへたれ。

331 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 20:14
少女漫画家で唯一ミステリ部門専門だが、あれなら小説
読んだ方がいい。

332 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 23:36
わりと好きでよく読む漫画家さんの出身高校を知ったときはちょっと驚いた。
だって中学の時クラスでびりだった子が、定員割れでもなく入学できた
(つまり、ちゃんと試験受けて合格した)学校だったの。
学校のレベルと漫画の面白さって関係ないね。
その人の漫画は、言いたいことが判りやすくて、ツボもおさえていて、かなりいいです。

333 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 01:08
すんません、かなり古い内容ですが。

>171
「彼氏彼女の事情」でよく南武線の駅が出てくるけど「津田」って名前、
「津田山」駅からきてるのかも・・・?多摩高出身なら(予想)

>331
同感ッス。

最近の人では望月花梨さんからは感性を感じます。

334 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 01:14
最近の漫画家には知性が感じられないけど、
昔の漫画家って知性が感じられる人が多いような気がする。
私も人のこと言えないが、人前に出すのだからもう少し勉強して書いて欲しい!

335 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 01:21
>>332
試験の成績悪くても、話してみて
「あ、機転の利きそうな子だな」ってのは
実際いっぱいいるからねえ。

336 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 01:37
小沢真理には知性を感じる。

337 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 02:09
どれだけ難しいことが言えるか、よりも
難しいことをどれだけ分かりやすく伝えられるか、だと思う。
「読者が難しいと感じるだろうこと」を羅列している人は
付け焼き刃でしょうね。

338 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 02:16
津田さんって津田塾なんて噂あったの?
羅川さんと専門で同じクラスだったとインタビューで読んだのですが。

339 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 02:28
難しいことをどれだけ判りやすく、っていうのが、すべてですね。
難しいことを調べてそのまま、というのは努力評価。
ほとんどの大学生がそうやって卒論をこなしてると思うが、
専門外の人にわかるように伝えるには、かなり作者が深く理解してないと
できないもんな。

340 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 02:38
「調べてそのまま」なら、やまざき貴子が筆頭かと、、

341 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 05:14
漫画なんて書くのに学力なんていらないでしょ?
高学歴者な漫画家が多い事自体不思議だ。
漫画ばかり書いてたら勉強する暇なんかないと思う。
私も漫画家を目指しているけど、勉強なんか今更わからないし
全然してない。中学時代 5教科は10段階の3と4ばかりでしたが
気にも留めてませんでした。
一応高校生ですが今も同人の追い込みで忙しい。

342 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 05:20
もうちょっと人生考えようよ、、

343 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 05:29
>>341
そんなことだからデビューできないんだよ

344 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 05:54
>>341
うむ。「学校での勉強」の意味の学力はいらないだろうけど
頭の良さって学力とはまた別のところにあるしね。
学校の勉強はできなくてもいいけど、
ものごとを理解しそれを伝えようとする努力と
それが出来る力は必要でしょうね。
物しりであることと、知識を運用できるかどうかは別、
ってのと似てますね。

>>341でそういうことを言いたかったってのなら同意だけど、
ニュアンスが読みとりにくいッス姉御。

345 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 05:54
>>341
ごめん、マジレス。
私は漫画家じゃないし、漫画編集ではないんですがマスコミ関係。
確かに漫画家に有名高学歴は必要ありません。
学力、ではなく学歴ね。
だけど、学生時代に同人やらなんやら、漫画のことしか考えてない、
それしかやってない人が、万人にウケる漫画描けると思う?
成績悪くても、例えばサッカー大好きとか、アイドル大好きとか
平安時代大好きとか、なんでもいい、視野が広い人って
ネタも集まるし、夢中で調べることや探究心で知性もつくのでは。
一生、同人でよければ別にいいけど、プロになりたいなら
学生時代は漫画以外も謳歌したほうがいいよ。それが漫画に
跳ね返るもんです。
342,343もそのようなことを思っているのでは?

346 : :2001/06/18(月) 06:07
みんな女子高生が好きなんだから! もぅ。

347 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 06:58
>>341
別に特別言いたい事はなかったんですよ。
頭悪いからそこまで考えてないし。
ただここを読んでて、学歴や学力が影響するのかと焦りを
感じただけです。今まで漫画家になるからいいやと、他は
やってないので。というかここ男の人が多いの?
どうでもいいけど。

348 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 07:04
344さんでしたね。341はわたしだ。
>>345
子供だから世間の事はよくわからないんですよ。
パソコンだって漫画の情報やその関係のHPみるためだけの
ものだから。

349 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 07:06
同人女氏ね!

350 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 07:12
>>348
学歴は漫画家になる上で関係ないみたいですし大丈夫でしょ。
ま、>>345さんが言ってることが全てかな。
漫画だけに時間を使うのもすばらしいけど
それだけじゃ世界が狭くなる危険性もある、という感じかな。

しかし学歴=頭の良さ、と思ってる人が多いのは
あらためて実感できた感じですな。

351 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 07:17
>>347-348
うーん。たとえば2ちゃんのいろんなスレッドでも、
「なんで最近の漫画がつまらないとされるのか」という疑問に
「ずっと漫画のことしか知らずに漫画家になった人は、
絵や技術は巧みだけど、実体験がないから話の中身は
過去の漫画から引用(悪く言えばパクリ)するしかない。
それでつまらなくなった」という意見が多いんですよね。
そのへんも考えてみるといいんではないでしょうか。

352 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 08:40
同人女は同人板から出ないで下さい。

353 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 13:04
勉強しないから成績悪いのと、頭悪くて成績悪いのは別

354 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 14:38
>>341
「漫画なんて描くのに〜」って言ってる内は、面白い漫画は描けないんじゃないかな。

あと、>>348
高校生で「子供だから世間の事はよく解らない」って言うのはちょっと…
せめてニュースを見たり新聞を読んだりはした方がいいと思うよ。

355 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 14:49
>>353
ほぼ同じ意味だよ。
頭がよければそれほど勉強してなくても出来る。
勉強がわからないから成績が悪いのが大半。

356 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 14:52
知性を感じるか否かを論ずるなら、まず漫画に関しての知性の定義を定めた
方がいいんでない? どうも知性と感性をごちゃごちゃにしてるような。
日本人の思考法自体、知性と感性を分けて考えることが少ないそうだけど。

で、漫画での知性は、客観性、主体性、知識などが複合して存在すると思う。
まず主体性から、作品のテーマを考える。自分が何を作りたいのかという、
きわめて根源的な主観的なもの。
次にそれが社会、科学など客観的な視点からはどういう位置に存在するのか。
これが出来てないと、作品世界の中でも作者の主張が一方的な物になる。
構成を確固としたものにするためには、自分の持つ世界観が受け入れられるのか
とか、それを裏付けるものはあるのかとか、考えないとまともな作品にならない。
漫画だけでなく、社会生活の上でも当たり前のことだけど。

357 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 14:56
あと、子供だから世間のことは分からないというのは暴論だと思うよ。
確かに子供には知識も経験も少ない。場合によっては皆無ということもある。
けれど社会生活の上で、疑問点はたくさん出てくるはず。それにたいして
情報を揃え、自分の考え方を確立することは、とても大切なことだよ。

358 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 14:56
頭がいい悪いというのは抽象的すぎるが、
少なくとも成績が悪い奴の大半は、授業内容が
わからないから勉強しない。これは歴然とした事実。
そういう人間は、挫けた個所から丁寧にやり直さねば
成績向上は望めない。また一部の成績優秀者は知能が高く、
一度の挫折もなく大学まで進むというのも事実。

359 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 15:14
AGE

360 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 15:33
学歴が漫画の質に必ずしも影響しないというのは異論ないと思う。
ただ、登場人物がどれほど頭いいかを主張するために、IQいくつとか、
全国模試トップとかの設定を下手につくって、どこが頭いいのかわからんような
ストーリー展開をする漫画を見ると、この作者はこの設定がどれほど突飛なものか
わからないという程度の人なんだろうな…と思ってしまう。

その人の実際の学歴がどうというわけじゃなく、それに関する無知をさらけだすような
漫画をかく人はイタイと思う。

361 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 17:05
偏差値でも、天才タイプの人間はかえってポカミスが多かったり、
教科による偏りとか多いですからね。
秀才とかエリートとか表現されるならともかく、そういうのを天才と表現して
しまうのは、あまりにも安易でしょう。しかしなかよしやりぼんなど、
低年齢向けならば一種のデフォルト表現として、そのような記述もありでしょう。

362 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 17:20
>341=347
「高校生だから○○」「子供だから○○」っていうのはそう長く通用しません。
今高校生の立場の当人にとってはわかりにくいかもしれないけど
文章から察すると「反抗期なの?」って感じなので
人の意見を素直に聞く態勢になった方がいいかも。
あと「頭悪いから」って自分で言っちゃうのも寂しい・・。
ごめん、おばちゃんの説教だわコレ

363 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 17:42
経験から言うと、人の意見を聞こうと思って成長することは難しく、
自分の好きなことに関して興味を伸ばしていって、結果的に人の意見を
聞くようになるのだと思う。
341さんは、とにかく自分の好きなものに関して、その背景も探って
いったらどうだろう?

364 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 17:59
>>341=347
とりあえずあなたの描く話は読みたくない。
あがこうともせずにあきらめてるように見える。
そんなことじゃそのうち漫画描くのもやめちゃうんじゃない?
どんなに無茶な設定の漫画でも共感できたりするのは
なにかしらリアリティのあるものを織り込んでるからでしょ?
そうできるのはセンスもあるけど、知識がそれを支えてる場合も。
知識=学校の勉強でもないし、使わないだろうことも沢山詰め込ま
れてるけど、いろいろな面で基本的なことを教わってる。
学校の勉強ができれば共感を呼ぶ漫画を描けるってわけじゃだろう
けど、でも、知識を蓄えてそれについて考えることはいろんな視点
を学べると思う。自分を育てる材料にできる。
私も勉強嫌いだし(この単語自体いや;)したくないけど、
やってみて生かせたと思えることもあるよ。
同じように漫画描きの高校生として一言。
キツイ上になんか偉そうでごめん。でもマジレス。

365 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 19:18
たくさんレスついてるけど、>>341の知力で理解できるのだろうか・・・

366 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 20:47
話が大きくそれたけど341の10年後みたいな作家は多いな。
同人ばかりやっていつのまにかプロというパターン。
だからある意味漫画家の王道とも言える生き方ではある。

367 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 20:49
王道と呼ぶのはヒャメテェェヽ(;´Д`)ノ

368 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 20:52
漫画ばかり書いてたという感じが強くする少女漫画家
新條まゆ、尾崎南、種村有菜、渡瀬悠宇、中条比紗也
山田南平。

369 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 20:56
知性がなさそうなのは中條
知能が低そうなのは波平

370 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 20:56
>>368
売れっ子ばかりじゃん。

371 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 20:56
567 名前:名無しさんのレスが読めるのは2chだけ! 投稿日:2001/06/17(日) 17:17
今日小5くらいの色黒の女のコが本屋でナルトのそう言う本見ながらオナーニしてたよ。
かなりマジでびびった。

さらに止めようにも止められなかった自分に自己嫌悪。ああダメな大人。(;´д`)

372 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 20:58
>>367
激しく同意ぃぃヽ(;´Д`)ノ

373 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 21:14
同人ってオリジナルあるの?
人気作品のキャラを使ったものが多いと聞いたけど。

374 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 21:18
>>373
あるある。沢山ある。エロなしも沢山ある。

375 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 21:27
先日某プロ作家のサイトみてたら、その人が書いた
同人誌が1200円で売ってた。
これって高くない?100ページなくてこの値段だよ。
同人ファンにとっては当たり前の設定なんでしょうか?

376 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 21:34
>>375
本のサイズとページ数で価格が変わる。
一般的にA5サイズ本で1ページ×10円。10円単位端数切り上げ。
ex)68ページの本の場合700円
これをベースにサイズが大きくなるためB5は100円増。A4は200円増。
但し、自分にネームバリューなどがあると自覚してる作家や大手の中には
同装丁(A5/P68)で800〜1000円設定する者もいる。
価格設定は一般的なラインは共通認識として存在しているが、
基本的に各サークルにまかされているところなので、気に入らない者は買わない
そんな対応をされる。もちろん「あそこのサークル高いよね」という陰口はきかれる。

377 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 23:27
>>376
同人って普通に出版するより儲かるの?
何かプロが同人出すケースが多いので、そういう気がしてきた。

378 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 23:30
>>377
規模による原価の違いやら流通コストの問題やら
細かいことを言い出せばきりがないけれど、
単純に考えて、作者の利益(印税)分と出版社の利益分が
一人の懐に入ってくると思えばよろし。

379 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 23:47
>>377
名の知れたプロ作家の場合、同人でもかなりの利益を見込める。
たとえば1冊につき400〜500円の利益があるとして
それを3000〜5000部発行したら・・・。
通販、イベント参加、書店卸そんな経費を考えてもかなりまとまった金額になる。

380 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 00:16
判ってるとは思うけど、一応。
同人作家さんはほんの一部の人しか黒字にはならないよ。
赤字覚悟の趣味の世界だから。

381 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 00:27
>>380
同意。あくまでも「名の知れたプロ」とか有名大手&箱、アンソロ大手。
あまりにも玉石混合の世界なんで名前が売れた人間のところに
人気が集中する現象も起きてしまうのも現状

382 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 00:34
知性を感じる漫画家は出尽くしたのかな?

383 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 00:39
というわけで以降は、知性を感じられない2ちゃねらーが続々登場します。

384 :花と名無しさん :2001/06/19(火) 01:01
知性を感じる2ちゃんねらー見てみたいあげ。

385 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 02:37
知性を感じる漫画家 美内すずえ

386 :こりゃ決定的でしょう:2001/06/19(火) 03:08
知性がある→永野護 三浦健太郎 花輪和一知性がない→竹内直子種村有菜

387 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 03:30
知性を語るなら知性的に書けよ

388 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 03:35
美内すずえは知性と言うより怨念や情念と言った物を感じる。
よく調べてあるし、才能ある方とは思うのですが
なんか「知性」って言葉には冷静的・客観的・第三者的・ドライ的な主観が伴うものだという
イメージがあるものですから。
だからどんなに天才的な漫画でも、それが熱血根性ドロドロ主観ものだと
その漫画に知性って感じられないんですよね。
‥‥‥偏見かな?

389 :マジレス:2001/06/19(火) 04:09
知性を感じる2ちゃんねらー、ときどきいる。
言葉少なに本質ズバリとかできる人ね。

390 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 06:28
永野護、知性あるかね…?設定マニアなだけに見えるけど。
ストーリーに全然知性感じられないけどなあ。

391 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 09:40
age

392 :知性を感じる2ちゃねらー:2001/06/19(火) 09:56
構造改革!!

393 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 10:16
>>392
あほたれ

394 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 10:57
永野護<この人、バービー人形に何か恨みでもあるんですか?

395 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 11:05
>>394
なんかそんな発言してるんですか?

描くキャラがどれもこれもバービー人形みたいな体型にしか見えないことと
なにか関係が!?

396 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 11:12
少女漫画家に多い高卒デビューには知性を感じない作家が多いな。
学歴=知性とは思わないけど、人生経験とかは重要だと思う。
高卒の後漫画一筋ってのも考えもんだな・・・と。
まぁ、大学院を出ようとバカ全開の作家もいるけどね。

397 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 11:14
里中満智子は中卒のわりに知性を感じる。
……なんか失礼な言い方になってしまった。
よく調べてるなあ、と感心します。

398 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 11:27
ジャンヌを読んでると脳が溶けそうになる・・・

399 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 11:31
受験勉強できてもね・・・。
どっちかっていうとそれ以外の知識や、それぞれの事象の関連性や原因を
考える力が要求される分野だからね・・・<物書き

400 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 11:34
「アフター0」って漫画を描いてる岡崎次郎さんは
知性というか、スゴイ知識の持ち主だと思うような作品を描く

・・・少女漫画でなくてスマン。

401 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 11:36
学生さんはさ、クラスで成績一番の人(試験勉強ができる人)に、
テストの問題を作ってもらってみるといいよ。
試験勉強ができることと、ものを考え出す能力は別だってわかるから。
(たまに両方できる人もいるから、何クラスかの一番さんに頼んでみよう)

402 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 11:39
自分で問題とくのは出来ても
人に分かるように教えるのが下手な人だっているやね。

403 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 12:46
>>402
確かに成績と教え方の上手さって比例しないよね。
なまじ自分でわかるから、わからない人がどうして
わからないか、理解できない。

404 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 12:57
2ちゃんは学歴至上主義。
ログの世界で分かりやすい知性が学歴だからか。

405 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 15:11
キャプ翼 パクリ漫画書いてる連中は知性のかけらも
感じない。それにしてもサッカー書いてる女性漫画家はたくさんいるのに
野球はいない。同人女も野球漫画には一切興味ないみたいだ。

406 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 15:15
スラダンパクリ漫画書いてる連中も知性のかけらも
感じなかった。

407 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 15:16
なすゆきえと川原泉は野球漫画描いてたけど,他は知らないなぁ。

408 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 15:18
最近は同人あがり見え見えの女性漫画家が多いよね。
某ロック漫画書いてた人もスラダンの同人してたと
聞いて納得の内容だし。某少年サッカー漫画書いてる人も予想通り
キャプ翼同人してたらしい。

409 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 15:18
高瀬由香も高校野球マンガばっかり描いてた。

410 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 15:22
川原泉の「メイプル戦記」くらいだよね。>野球
あれも川原ワールドの一環として楽しんだけど、野球への
興味は湧かなかった。

411 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 15:39
発表時期も、作品内容も昔のだけど、大和和紀の「紀元2600年のプレイボール」
というのもありますな。>野球漫画

名作…という評価は聞かなかったように思いますが。

412 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 15:56
知性を感じる→吉野朔美、大島弓子、吉田秋生
微妙→清原なつの
感じない→川原泉

413 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 16:08
でも野球選手のやおいという分野は同人界に細々と
あったような気がするなぁ。

>>411
「紀元2600年のプレイボール」は個人的には名作だと思う。
昭和10年代の不穏な空気が背景にあって、野球にはじめて
触れた田舎の少年たちの新鮮な喜びがよく描かれてた。

それと一条ゆかりにもアメリカ人の女の子ピッチャーが
主人公のマンガがあったのぅ。あと弓月光の「お助け人
走る」だっけ?まぁ全て昔のものですが。

ところでスラダンの同人やってた人でここに名前挙がって
いる人もいるよね。

414 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 16:45
同人ネタ、ここですんな。
訳ワカンネーぞ。

415 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 16:46
榎本ナリコ 幽遊
新條まゆ、西山優智子 スラダン
樋口大輔、尾崎南 キャプ翼

一応有名どころをあげてみた。他にもたくさんいると思う。

416 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 16:48
西山優里子だった。

417 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 16:50
「シュート」も必殺技の出し方など、明らかにキャプ翼の
影響を感じるが同人してたかは不明。
ただ少女漫画誌の投稿をしてたのは有名。

418 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 17:49
野球漫画、中山星香にもあったね。古本屋で見た。
あと、ピンクトルネードとかもあったし、
連載や長編はないものの、ちょこちょこ題材としてはあると思う。
森本里菜、那州雪江、碧ゆかこetc.
すべて女の子と野球が絡んでます。
サッカー漫画を描く女性がいて、野球漫画はないというのは
単に時代の流れでは? それって少年漫画での話でしょ?>>405
少女漫画で女の子がサッカーするのは…私は知らない。

419 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 18:06
サッカーの方が好まれる理由って、単に露出度の差じゃないの?
あと、丸刈りか否か。

420 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 18:21
>>418
尾崎南は少女漫画だよ。

421 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 18:22
>>420
おお、忘れていた…オザキミナミ
完全脳内あぼーんしてました。

422 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 19:42
押上美猫。
漫画だけ描いてましたと言う感じ…
本人の萌えポイント物で話構築してて頭悪そう。そしてお腹イパーイ。

同様な理由でがゆん。
他スレであったんだけど「あれも食べたいこれも食べたい」で「明日に出来ない」人。
で、結局食べ残し。
中途半端ばっかりで責任とれてない。

423 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 19:57
水月博士って駄目でしょーか。
厨房漫画なんだろーか…。
セリフが上手いと思うんだが。

424 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 20:33
>>423
水月博士は感性タイプという気が。
彼女の漫画は客観性があまり無いせいか、そんなに知性を感じないなぁ。
結構好きなんですけど。

425 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 20:59
山田南平も漫画ばかり書いてましたって感じだね。
というか実際に消厨房時代から投稿を続けて17でデビューだ。
内容も薄い感じ。今の漫画も紅茶の薄い知識だけって印象。

426 :ななしさん:2001/06/19(火) 21:04
か〜え〜る〜のう〜た〜が
き〜こ〜え〜て〜く〜る〜よ〜

かえるがかわいそうだったので、あげ。

427 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 23:35
>>424
ああなるほど…感性タイプ。納得。
確かに知性よりそっちの方があってるかも…423でした。

428 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 03:47
川村美香はどうかな? あの漫画に知性感じる?

429 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 09:34
>>423
私にはイタイタしいよ…

430 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 11:03
今さらだけど、聖千秋には知性を感じない。
意地の悪いことをする人が出てきてその行為が否定されてないのって、
本人も意地の悪い人に思える。
そういうのって知性と関係ないと思う人もいると思うけども、
個人的にはそういう事も含めて知性と呼びたいので。

431 :花と名無し:2001/06/20(水) 13:02
某一流国立大学(都内のK市にある)出身の吉住渉先生。
あのひと昔は骨のある作品香いてたのに
最近はりぼんの方針にあわせて対象年齢さげて
もう本人はけっこうワルノリでカいてるような気がするのは
ワタシだけでしょうか・・・・。

432 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 13:44
>>431
あのー骨のある作品の一例をお願いします…

433 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 13:57
>>428
「だぁだぁだぁ」もプロットが奇想天外だよね。
赤ん坊が宇宙人とかいう設定はなんといっていいか。

434 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 14:00
ウルトラB

435 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 15:30
ママレード・ボーイまではなんとか読めたけど、でも終盤はがたがただべ。
漫画家としての能力はまだ高いんだろうけど、無理して合わせてるように見える。

436 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 17:57
羅川まりも(こんな名前だっけ?)の赤僕。

437 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 17:58
よしながふみさんはスラダン同人出身だが、
スラムダンクの前がベルばらのアンドレ×オスカル
という点がポイント高いよーな気がする(藁

438 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 18:16
>>428
たいして感じなかった。

439 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 20:20
羅川は幽遊の同人あがりだったはず。

440 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 20:22
波平と羅川は親友だろ?
波平の漫画で書いてるぞ。

441 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 20:28
山田南平って異様に叩かれているので、どんな漫画かいているのか
興味がある。

442 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 20:35
ごく普通の厨房漫画。
漫画媒体を使った表現力は、実は一流。
ただテーマの選び方や、キャラクターの説得力が弱い。
もっとまともな編集がついて思考錯誤したら、
いい漫画家に育つ。

443 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 20:45
>>442
良くいいすぎ。

444 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 20:55
>>442
それは山田南平に対する評価? (煽りではなく疑問)

445 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 21:01
そうだよ。
表現力の問題ってのは、それこそ一コマのネーム量から、
コマ割り、俯瞰の使い方、デフォルメの仕方、トーンの量(w
なんかを総合的に見たものを言ってる。
……でも紅茶王子の途中まで読んで、全部売っちゃったから、
最近凄まじく痛くなってるなら話は別。

446 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 21:05
つか絵は認めていた(過去形)人も結構いたのでは?
肝心の中身&柱がヘタレだっただけで。
昔のままの画力だったら、原作が付けばまともだったかもね。
でも今のヘタレ絵じゃ…

447 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 21:13
闇末つさんや降る場さんの評価はどうなの?
降る場さんは先日「講談社漫画賞」を受賞されてたが。

448 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 21:15
波平さんは子供がいるよね。

449 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 21:33
振る場さん本当に「講談社マンガ賞」とっちゃったよね。
樹なつみの時みたいに何かテコ入れあったのかしら。

450 :nanasisann:2001/06/20(水) 21:51
波さんはやることなすことがこども過ぎ。
それに想像力がなさすぎ。
プロ意識もなさすぎ。
もっと冷酷さというか人間への観察力が足りなさ過ぎ。
世渡りもヘタ。
だからダメなんだよ。
でも表面上繕えれる間は出版社も売っていくよ。

451 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 21:55
闇末は数ページ読んだだけでうっときた。
我慢して少しは読んだけど、男が赤面するシーンとか見て
投げ捨てた。その後のストーリー展開を聞くと、それで正しかった
と思える。漫画自体の表現力は、記憶に無い。

フルバは、今までの彼女の作品に比べると良かった。
それまで荒唐無稽というか、検証を放棄したようなファンタジーを
書いていたので、今度は現代物で読みやすかった。
個人的に、主人公の特徴づけに成功したのが、売れた原因と思う。
つーか、本田透の幼児性と母性、擬似家族的な要素が良いのでは?

俺も聞きたいんだけど、オトナになる方法あたりと比べて、
山田の人物観とかはどうなったの? 

452 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 22:30
山田南平の話はもうお腹一杯。

453 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 23:14
白泉ってとりあえず売れるね。
ここって講談の系列だっけ?

454 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 23:17
>>453
違うよ。集英社の子会社。
小学館を含めた一ツ橋グループ

455 : :2001/06/20(水) 23:19
>>453
集英。

フルバのほうが駄目だ〜。
というより途中までは良かったけど露骨にキャラ萌えで
売り出してから駄目になった。
この人の前の作品の幻影夢想は歴史モノではなくファンタジー
だと思っているから時代考証は気にならなかった。

456 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 23:24
フルバって感動して泣いちゃったりする漫画かなぁ・・・。
個人的にゃ泣けン。

457 :花と名無し:2001/06/20(水) 23:46
んー、「骨がある」はちょっといいすぎたかしら。
でも少なくとも「ハンサムな彼女」は最近の彼女の作品に比べたら
ぜんぜん読めるほうでは?ストーリーもキャラ設定も。
とにかく「気が回ってる」気がした。
今はだめだめ。主人公が可愛くってもてて軽いノリですぐくっつきすぎ。

458 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 03:31
松本洋子、聖千秋、くらもちふさこ、山下和美が知性を感じる。
なんか、必然性や伏線とかばりばりの漫画などだと知性を感じる。
よく計算されてるなーとか。他にも理由は多いけど。

知的な漫画が少なくなってきてるような気がするのは、時代の流れなのかなあ。
あと相手の気持ちとかを思いやる漫画とかも昔にくらべて少ないような。
というか、この文じたい知性感じられない文章でごめん。

>>430
意地悪い人を露骨に否定しちゃわないほうが、漫画的に面白いからでは・・・。
悪者のいいところも見せようとしてたり。
あと悪人に関係なく「サークルゲーム」なんて
計算されてて知性感じるんですが・・・。

459 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 03:33
頭の回転がいいと、知的な漫画も描けるし、勉強も出来る。
頭がいいとどっちにしても有利だ。

460 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 04:39
>>436
同意。赤僕でよく感動して泣いたとか聞くけど、偽善的で
狙って書いてるような気がする。いろいろな分野でも
いわれてるけど人を泣かすのはとても簡単なんだって。
いかにもって話かけばいいわけで。(誰か死んだり、子供や
お年寄り、動物ネタとかね)対照的に
人を笑わす方がずっと難しいんだって。
知性あったらもっとあざとくなく感動できるものが書けると思う。
まあ人それぞれって言ったらそれまでだけど・・・。

461 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 05:33
>>460
それは新井理恵なんかが好んで言いそうな事だね・・・

462 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 05:43
闇末さんはボーイズ出身ですか?

463 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 07:11
>>461
本当に・・・。
そして新井理恵にだけは吐いて欲しくないセリフだわ。

464 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 07:22
いや、でも漫画に限らず、芸事の世界などでも
昔から非常によく言われることだよ。
「泣かすより笑わす方が難しい」
そういう創作の技術(という表現が正しいかは
わからないが)と知性との間に関連があるかどうかは
よく分からない。

465 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 07:26
知性があるというか教養がありそうなのは高橋由紀。
ただ話自体は面白くない。

466 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 07:41
>>465
残念なことだな・・・。

467 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 07:45
>>462
闇末さんはそういわれて憤る、非ボーイズ出身者ですが
すっかりボーイズ描いてますね。いやはやいやはや。

468 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 19:29
私的にボーイズラブ(ホモネタ)を書くヤツに知識も教養もないと思っている。

469 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 19:32
>>468
それは知性よりどーしようもなく煩悩が先走ってしまうからかしら

470 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 19:40
知性とか教養ではモニョリだけど最近出てきた凛野ミキさん。ミスデラで描いてる。
ギャグセンスは凄い好きだ。ブラックなユーモアがたまらん。

471 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 20:18
>>468
河惣益巳なんかは知性を感じますが
ちょっとホモホモエロエロがね読んでいてツライ

472 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 20:21
河惣益巳、絵が古くて読んでません。

473 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 21:04
ボーイズラブって儲かるんでしょ。
ボーイズラブの同人小説や漫画書いてる人稼いでいる人がかなりいるらしい。
そこからプロになった人も多いんだよね。

474 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 21:09
>473
同人はエロなしで大売れするはかなり難しいからね。

475 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 21:13
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄
  __ ( ・∀・) _  < 音たてて吸え。
⊂L/(ニ    ニ)\l⊃ \____
  (   |  |   )
  )_/  っ |_(
    (_)(_)

476 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 21:13
ボーイズラブの描き方による。
パロディでも作者もすっかりあっちの世界にどっぷり
陶酔してえろえろらぶらぶみたいな話には知性はちっとも
感じないが、ホモというネタを使ったパロディとして
面白く読める作品だったりすると、割とやるな、と
思ったりもする。

477 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 21:57
ここに書かれてる知性のない作家なんか結構制覇しちゃってるよ・・・
鬱山車脳

478 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 22:28
ボーイズは確かに「なんだこりゃ」って知性のかけらも感じない作品もあるけど
ボーイズも読める人間で良かったと思う作品もある。

確かにエロがないと売れにくいけどね>同人誌

479 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 23:38
最遊記も同人女にどうぞ遊んでくれといってるような題材。
マイナーだが衛星アニメの少女漫画ももろそうだ。

480 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 23:41
振る場さんアニメ化決定!
ドクターさんといいつまんね少女漫画が続々と
アニメ化されるな。昔はもっと骨のある作品がアニメ化
されたもんだが。

481 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 23:44
>>480
たとえば?

482 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 23:52
http://www.kyoto-su.ac.jp/~g035570/index-j.html

483 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 00:12
知性というか、単純に頭いいなあって思うヒト
 →萩尾望都、山岸涼子、石原理

売れてる割に、頭悪いなあって思うヒト
 →吉田秋生、成田美名子

484 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 00:22
知性を感じる人>がゆん、手塚、山岸、ありなっち、ムトー、渉、たかや

感じない人>とがし、石原理、岸本、マシン、南ぺ、青木

485 :483:2001/06/22(金) 00:28
>>484
どうしてっ?!
石原理センセイって、頭良くないっスか?

486 :484:2001/06/22(金) 00:30
しょーがねーじゃん、私がそう思ったんだからさ。

487 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 00:35
>>458
残念ながら私には面白いとは感じられませんでした。逆に気分が悪かったです。
特に主役級じゃなくってちょい役で意地の悪い人なんかがやりっ放しで、
特にいいところも無かったりすると、その行為が肯定されているようで
なんか解せませんでした。
別に私は勧善懲悪が好きなわけでは無いし、世の中悪い奴もいるのは
確かなんだから、そういう奴が出て来たっておかしくはないと思うんですけどね。
うーんなんとゆーか、悪い奴を否定も肯定もしない、ただいるだけみたいな
描き方って出来ないもんかなー?それが出来たら聖千秋に知性を感じるかも??

長文スマソ。

488 :485:2001/06/22(金) 01:24
>>486
いや、だから、理由を聞きたいなと・・・・
別にあなた様に反感抱いたわけじゃないから、勘違いしないでね。純粋な興味ですよ、興味。人それぞれ感じ方、考え方が違うのは当然のことで・・・・まあ、「理由なんてねえよ、とにかくそう思ってるだけだよ」ってんなら、しゃーないけどね。

489 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 01:31
渡瀬悠宇…もともと知性ある方だとは
微塵も思っていなかったんだけど
覚えたての知識をひけらかしてた時、激しくもにょ〜り

490 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 02:00
知性を感じない
ゆでたまご

491 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 02:28
>>481
ベルサイユの薔薇とかエースを狙えとかだよ。

492 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 03:12
>>483=485
484じゃないけど、頭悪いところに吉田秋生いれた理由を聞きたい。
個人的に石原理と吉田秋生に共通点を感じるんだけど…。

484の意見に関しては、石原理よりもありなっちのほうに知性を感じるのは
ちょっち疑問かも。

493 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 03:14
とっさに思いつくのは、青池保子、佐々木倫子、川原泉。

ただ、青池保子は普通は知らないような専門的な知識、
佐々木倫子は何気ない常識や昔の言葉、川原泉はうんちく的な雑学
といったように知性と言っても方向性はバラバラな気がする。
あと一条ゆかり。あれだけの説得力と構成力には知性を感じる。

人の心を突くような鋭さ的な意味で言うなら、吉祥天女までの吉田秋生や
ちょっと前の吉野朔美、かわかみじゅんこ。
特にかわかみじゅんこはライトな漫画でどきりとすることを言う。

知性を感じないのは、高口里純。
好きなんですが、登場人物のセリフが微妙にずれてる・・・。
会話が噛み合ってなかったり。
ある意味ミョ―な説得力があるとも言える。

494 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 03:21
>>486
ワラタ。

495 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 10:44
最遊記は全然面白くない。
絵が上手いとは思うがそれだけ。
最近の漫画家は絵ばっかり描いてた人が多いのかな?
女性漫画家にそれは強く感じる。
子供の頃から絵ばかり描いてた女の子がプロになってる印象。
もっと読書や勉強をして知識や想像力も磨いてほしい。

496 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 11:30
>>489
それ以前の問題ちゃう?
他人の作品を借りないと漫画描けない人間に知性の有る無しを問うてどうする。
品性は全然無いと思うけどね。

497 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 12:25
>>484
がゆん って、高河ゆん??知性あるか??ないだろ(爆)
なんかいつも行き当たりばったりで話を進めてるきがする・・・
そういう人には知性は感じない。既出の高口里純もしかりですな。

亀レスですが、私も「闇の末裔」は始めの5ページくらいでやめました・・・

498 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 13:29
冨樫はそれなりに知性を感じる。
頭使うことが好きじゃないと描けない漫画だと思う。

つか484の感覚はようわからん。
このスレ読んでいると知性ってなんて曖昧なものなんだろうと思ったり。

499 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 14:44
漫画における知性の定義を定めないから変な意見が多くなる。

富樫は知性じゃないでしょ。あれは閃きとか情念、センスとか呼ばれる類の
才能では?

500 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 15:31
定義したところで意見は一致しないだろうね。
そもそも読む人がバラバラなんだから。

501 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 17:54
でもちょっと前にあった「絵の上手い作家」スレみたいに、
それぞれの知性の捉え方が違うところがこのスレの面白いところ。
感性の鋭さを知性と捉えている人、独自な個性を知性と思う人
(ありなっちを知性のあるとしたのはこう考えればまだ納得できる)、
教養や博識であることを知性と考える人、作劇の手法に知性を感じる人、
いろいろいて面白い。作家を挙げる際に、自分の考える知性とは何かを
同時に説明してくれるとまた面白いんじゃないかな。
ま、直感だから説明しにくいっつーのもアリだけど

502 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 20:49
>>501
賛成〜♪ 面白そう♪

503 :483=485:2001/06/22(金) 22:00
>>492
石原理先生の描く「天才」キャラはちゃんと天才らしく見える。吉田秋生の描く「天才orインテリ」キャラは、馬鹿馬鹿しいほどに馬鹿っぽくみえる。気持ちはわかるけど、ダサダサ。見苦しい。
だいたい頭のいい人は、有末静なんていう大それた設定のキャラなんて、絶対に描こうとしないと思うんですよね。ボロが出るに決まってるんだから。
私からすると、石原理先生と吉田秋生って月とスッポンみたいなものなんだけどな。
どうでしょうか。

504 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 22:02
このスレ見てたら、知性って何か分からなくなってしまったよ・・・。
知性そのものの定義もわからんし、
漫画の中で、「知」を表現することと、実際に作家に知性があること、それから表現方法が「知的」であること、これらの間にも差があるよね。
3番目のには、テクニックとか感性も関与するだろうし。

私が「この人頭いいの?悪いの?」って思うのは、山岸涼子(にすい出なくてスマソ)。
その作品の語り口とか、テーマの選び方・見せ方ではすごく知的に感じるのに、
原発の危険性を告発した「パエトーン」とか、実体験の幽霊モノでは知識・客観性の欠如→思いこみ
というかなりのアホっぽさを見せてる。

505 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 00:35
例えば、岡田あーみんがあのギャグを感性で描いているのか
入念な計算のもと描いているのかによって、
知性があるのか感性があるのかは変わると思う。
こっちから見ているだけではよくわからない部分も多いと思うなあ。

506 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 03:07
入江紀子はすごい。

507 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 19:19
富樫義博のプロット構成力はすごいね。
もしかしたら編集者の指導力に置き換えられるのかもしれないが。
初期から富樫を読んでた人間からすればいきなり方向転換で
驚いたよ。同じく井上も処女連載を読んでた時にはそこまで
化けるとは思わなかった。

508 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 19:28
石原さんと吉田さんがどっちが知性が・・って意見
悪いけど好みの問題やと思うぞ・・・。
富樫に知性ってのも・・・わからん・・・・

509 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 19:29
富樫には知性感じられないけどな。

510 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 23:17
結局みんなは
好きな漫画家=知性のある漫画家
なんだろ?

511 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 23:26
なんかそれっぽいな…

512 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 23:27
基本的に文化的と考えられている知識の豊富な人を知性的だと思って
しまう、私の場合。
解り易く言うと、ロックについて詳しいのとクラッシックについて詳しいのでは
詳しさの度合いが同じ位だとするならば後者の方がより知性的、と
思ってしまうなぁ。
ついでに、漫画においてその知識をそのまま披露しない、租借して
表現内に織り込むことが出来ている人・・・・。
と考えて思い付いたのが諸星大二郎だった。
でも、あれはなんか知性的っつー言葉とはちょっと違う漫画のような
気がしてしまうのは、泥臭い絵柄だからだろうか。

513 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 00:02
>>512
一歩間違えるとトンデモになってしまうモロ先生の想像力が
知性的な作品とは思わせないのでは。
(個人的に)知性≒理性みたいな思い込みがあるので、
知性的な作家と、そういうトンデモになりかねない想像力の
飛躍がある作家とは別な気がする。だから知性的な作家には
限界があるような気がする……

514 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 00:07
>>505
岡田あーみんの場合は、文庫版心配性のあとがきを見る限りでは
計算じゃなくて勢いで描いてるっぽい。

515 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 02:05
池田理代子に知性は感じないなあ。
明らかに、知性を感じさせようと無理してる。
ベルサイユに徹すればいいのに。

516 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 02:08
岡田あーみんは計算してないでしょ。
ぶっつけで原稿用紙に書いている感もあり

517 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 02:11
ぶっつけで描くと知性は無いということになるの?

518 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 02:12
>>504
知性か天然かわからないように描く人って、
知性を隠そうとしても、にじみ出る、というような、謙虚さと知性を感じます。
本当に半分は天然かもしれないけど、天然に見せる計算もあるかも、と考える。
逆に、知識をひけらかしたような台詞や、いかにもパクリの話は
読んでいて面白くても、知性は感じないです。

519 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 09:50
>知識をひけらかしたような台詞や、いかにもパクリの話は
読んでいて面白くても、知性は感じないです。
激同意。

520 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 00:32
川原泉には小賢しさを感じる。
端的にいうとシリアス絵とギャグ絵の
使い分けが安易で、どうもよろしくない。

521 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 00:44
>518
まさにその通り。
新井理恵がその代表だと思います。

522 :521:2001/06/25(月) 00:45
感じない方で>代表

523 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 00:47
>>522
言わなくてもわかります

524 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 13:29
知識に裏打ちされた自分なりの価値観がある人が
知性的な人だと私は思う。
漫画家の場合は、それプラス感性も必要。

って考えると知性を感じる漫画家は、圧倒的に岩館真理子だな。

525 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 13:40
>>518
そういう意味で玖保キリコってどうでしょう?
私は裸羅時代にそのひけらかしを感じで嫌になったのですが、
最近はよく知らない。やっぱり知性はないように思うけど。

526 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 15:44
ベルサイユに徹するってどういう意味だ。

527 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 16:21
玖保キリコは動物占いのヒットにのっかった作品書いてるね。
「アニマルマニア」

528 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 20:23
とりあえず同人描く人は・・・・
話にもしかしてオリジナリティあるのかもしれんが、
とりあえず人の作品、キャラパクって(いいすぎでしょうか)描くのだから
同人でだそうって発想からして知性感じないなあ。
同人してる人々にとって男の友情は成立しないらしいね。
すべてホモになるらしいですね。
なんて心が狭い人たちなんでしょう。

529 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 00:21
体育会系の思考法を好むせいか、やおいにおける相互依存の友情は、
すげえ不健康に思えるよ。部活動、飲み会、旅行などの経験から思うに、
実際の男の友情ってのは、連帯感から生まれることが多い気がする。

同人でもごくまれに、奇跡的な面白さを持つパロディがあるしなあ。

530 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 00:28
同人でもかなりレベルの高い本は多い。
パロでもオリジナルとして発表すればいいのに、と思う作品も。
あまりステレオタイプな知識をそのまま信じて欲しくない。

531 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 00:30
>>528
少女漫画板住人の偏見をここに見た気がする。
同人=ホモパロって思ってるね?

532 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 00:34
>>529
その健康的な男の友情をすげえ不健康な関係にわざと誤読するところに
パロディの面白さがあると思う。そこらへんに自覚的かどうかで
知性のあるなしが別れるかな。日本人の男にありがちなホモフォビア
な感情を逆手に取ったりしてるのをみるとクスっと笑えたり。

533 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 00:46
>>530
いろいろつっこまなければいけないんだが……。
「奇跡的な」という形容と「かなり」という形容は断じてイコールではない。
つまりあなたの意見と私の意見は全く論理的に矛盾していない。
>パロでもオリジナルとして〜
これは私の説明不足だろう。パロディという表現に対する受け取り方が違う。
私はパロディを、元となる作品を楽しむためのものとして認識している。
あなたは私の前の人の記述にのっとった捕らえ方で「パクリ」としての
負の側面をより強く認識している。528の意見と異なった視点の、私の
価値観を説明すべきだった。

534 :花と名無しさん :2001/06/27(水) 00:52
パロディでもギャグなら許せるが・・・
偏見?

535 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 00:54
同人板に逝け

536 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 01:01
>>534
ギャグでも幅があると思うよ?
登場キャラに妄想を付加して動かす安易なものから、
原哲夫風の絵でおおまじめにハンターをやるのもギャグだろうし。

537 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 01:04
↑笑えればそれでいいかな。

538 :530:2001/06/27(水) 01:06
>>533(=>>529?)
私の意見は>>528を受けているので問題ないと思う。

539 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 01:10
>>524
>知識に裏打ちされた自分なりの価値観がある人が
知性的な人だと私は思う。

同意。

540 :533:2001/06/27(水) 01:11
>>538
じゃあ、誤解ということで、手打ちにしましょう。
ただでさえスレの意図と外れてるし。

じゃあ話題の提供。最初は知性的と思っていたのに、後に堕落した
作家。あるいは後に知性を身につけた作家って誰よ?
前者はともかく、後者はいないような・・・。

541 :528:2001/06/27(水) 01:12
530さん。
そうですね、すいません。言い過ぎました。
知ってる同人さんはそんな人ばっかしだったんで・・・
ていうか「パクり」は言い過ぎでした。

542 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 01:16
>最初は知性的と思っていたのに、後に堕落した作家
CLAMPかな・・・ただ単に昔は自分が幼かったので
だまされていただけだろうか。 

543 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 01:19
>>542
同意。でもある意味凄いよね、描く漫画全部男受けすっげ良いし。

544 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 01:22
お、男受け・・・そうなんすか?
CCさくらって・・・・
あんなのお子様に見せてもいいのか!!NHK!!って思ってたんすけど
ああそう言う・・・事なんすか・・・

545 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 01:39
>>543
あれはオタ男のツボを同人活動して熟知してたから
ある意味反則(販促)ワザというか、なんというか。
しかしあれだけ商業に徹することができるのはある意味尊敬する。

546 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 01:58
CLAMPの初期の代表作って、聖伝と東京バビロン。
前者は神話をモチーフにした悲劇で、後者は陰陽道の設定を使っていた。
神話ならではの虚構性と、びらびらした画面にはそれなりの説得力が
あった。EDに激昂した人は多い。
後者はあの絵柄で、少しはまともな陰陽道の知識(つってもロジック程度)
を含有していたのが受けた。

まあ、自らの力量を正しく測って、商業的に成功した作品を連発するのは、
一種の知性だな。ただこれは商売人の知恵であって、芸術家のセンスを
要求する層からは鼻で笑われるだけだ。

547 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 00:00
>>545
そうそう。大きいお友だちのハートをがっちり(w
そのノウハウを活かして今はちょびッツがすごいらしいね。
商売のうまさで言えば確かにすごい。知性かどうかはわからんが。

548 :花と名無しさん:2001/07/03(火) 01:46
age

549 :花と名無しさん:2001/07/03(火) 03:30
既出だが知性を感じる川原泉

550 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 20:38
age

551 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 21:00
age

552 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 04:40
age

553 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 18:00
age

554 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 18:01
江川達也の漫画に知性がない

555 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 18:03
少女漫画に限らず最近読者を馬鹿にした漫画が多いね。

556 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 18:03
>>554
確かに・・・。ただただ思うのは、この人女の人犯してないかな・・・
ってことだけ・・・。

557 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 18:46
>>556
現実で完遂できない“夢(彼にしてみたら)”を
描いて“昇華”(と言うべきか?)しているんだから
それはないんじゃないかな。
というか、もしマンガ家じゃなかったら……。

558 :花と名無しさん:2001/07/11(水) 17:51
星野架名と喜多尚江かなぁ。知性感じるのって。
星野はオタ臭いけど二人とも独自の世界観がしっかりしている。
きちんと世界観を構築できるのには、知性的な目が必要だと思われ。

559 :花と名無しさん:2001/07/11(水) 18:16
知性あり。
潮見知佳

560 :花と名無しさん:2001/07/11(水) 18:46
>>559
おいおい、本人のサイトで他人の漫画見て描いてるって話が出てる最中に・・・(藁

561 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 21:18
自分の力量をわきまえているっぽい人には、知性を感じるな。
背伸びしているのがミエミエの作家さんは、それなりに読ませるおハナシを描いていても、好きにはなれない。

562 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 21:33
>>560
まさか、単に背景だけでしょ。話の内容までパクしてんの?

563 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 21:51
>>515 同意
池田理代子には、知識はあるかもしれんが知性は感じられない。
愛人との会話テープを公表するってどうよ?
知性のある人間のやることか?というか、知性云々より人間的に。

564 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 22:11
>>563
池田理代子は頭いいと思う。音大出だし。声やってるし。

565 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 23:23
>>562
背景だろうが人物だろうが内容だろうが、マンガお手本で描く漫画家には知性は感じられない。

566 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 23:35
だらだら話をながびかせるやつ(天禁
闇末)
全く話のあらすじ考えてやってないって
感じ。読者が厭きてるのに気づいてないのね。

567 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 23:37
音大出で声楽やってるのと頭いいのとどうつながるんだ(藁
脳内変換機でもついてるのか?

568 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 23:51
賢いなあと思った作家。
なるしまゆり・ストーリーと台詞は感心する。
二の宮知子・嫌みない笑いは秀逸だと思う。

569 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 02:29
わかつきめぐみ さん。
しみじみとした(?)知性があるように思う。

570 :花とななしや!:2001/07/16(月) 02:37
****************************
****************************
別マの作家全員?

20台で作家になんかなれるわけがないんや、
あいつらみんなゴーストライターついてまっせー。
誰の力も借りないで描いた回のひどいこと…どしろうと以下やでえ(藁

*****************************************
*****************************************

571 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 16:59
>567
のつっこみ(脳内変換機)がおもしろいw
同じように思っていたのでうけてしまった

572 :はななし。:2001/07/18(水) 01:36
知性がどうのとかでなしに。
大島弓子さんは単純に凄いの一言に尽きる。
誰もが感じながらも見逃してしまう細かな感情を
あれだけ具体化出来る人は数少ないと思う。

573 :花と名無しさん :2001/07/25(水) 01:24
age

574 :花と名無しさん:2001/07/26(木) 01:01
何度も出てるが、知性的=くらもちふさこ
伏線もちゃんとしてるし、マンガのタイトルと内容があってる。
何気ない日常をあそこまで書けてる。
感じないのは、内田春菊、神尾葉子。
一回読めば、お腹いっぱいになっちゃう。

つまらん内容でスマン。

575 :花と名無しさん:2001/07/26(木) 02:01
西原理恵子。知性も教養も志の高さもすごい。

576 :尚子:2001/07/26(木) 02:10
>>570
そこまでいわんでも・・・
わたし、別マはあんまり読まないんで詳しくはしらないんですが、いくえみ稜とかは、天才的だと思うんですが。オリジナリティあるし、完成されてる。
ああ、でも「きら。」とかいうひと、寒いな。たまたま、歯科の待合室でページ続きで読んだんだけど、うん。

577 :花と名無しさん:2001/07/26(木) 02:11
>>575
ネタですか?
西原は好きだが……モニョ

578 :花と名無しさん:2001/07/26(木) 02:38
>>577
すいません、マジで。(^_^;)

579 :花と名無しさん:2001/07/26(木) 02:44
あ、575=578です。
で、本気でそう思ってる、ということです。変かなぁ?西原理恵子。
あと、なんか、全然、作風違うけど、岡崎京子と比較していろいろ考えたりするわけです。
わたし的には「知性と教養と志の高い漫画家」の両横綱。

580 :花と名無しさん:2001/07/26(木) 02:49
>>579
西原は*自分を捨ててる漫画家*とか*女を捨ててる漫画家*
ってカテゴリに名前が挙がったら激しく同意なんだけどね・・・。

581 :花と名無しさん:2001/07/26(木) 02:51
岡崎京子も西原も自分的には知性を感じない。
人それぞれなんだなあ……

582 :花と名無しさん:2001/07/26(木) 02:53
西原理恵子好きなんだが知性的系ではないよね。
岡田あーみんとかも。

583 :花と名無しさん:2001/07/26(木) 03:23
知性を感じない=矢沢あい

ご近所物語からの豹変ぶり、オシャレぶりが、
「ガングロサイコー!」と言った翌日に「美白サイコー!」と言う
コギャルと同じノリを感じた。

584 :花と名無しさん:2001/07/26(木) 04:16
西原理恵子は、根本的な頭の良さを持ってる人だと思うよ。
じゃなきゃ、あんなに自分を含めた出来事を冷静に見つめる
なんて出来ないだろうし。
まあ描いてるマンガがアレだから・・・同意は得られにくいと
思うけどな。

585 :花と名無しさん:2001/07/27(金) 01:19
ガイシュツかもしれんけど、山下和美。

586 :花と名無しさん:2001/07/27(金) 01:24
ジョージ朝倉いいと思うけど。

587 :花と名無しさん:2001/07/28(土) 00:37
>>584
根本的な頭のよさという定義がわからないのだけれど、
本当に頭のいい人なら、博打であそこまで金を使わないと思う。
西原さんは天才だと思うが、知性とか言われるとうーん……
ま、感じ方はひとそれぞれだね。

588 :花と名無しさん:2001/07/31(火) 06:17
あげ。

589 :花と名無しさん:2001/07/31(火) 08:31
頭の良さと博打うんぬんは全く関係ないよ。
だいたい漫画なんてそもそも博打みたいな商売じゃん。

博打をして、しかも金を搾り取られながらもそこからちゃんと得るものが
あれば、それは賢い人でしょ。
まあ、あの人が知性的かどうかは別だけど。

590 :花と名無しさん:2001/07/31(火) 23:40
かなり思想的に右側っポイ(w けど、
歴史やことわざの知識はすごいよね。<西原理恵子
「薬九層倍」なんて聞いたことなかったよ・・・

591 :花と名無しさん:2001/07/31(火) 23:53
つだまさみは、私は好き

592 :花と名無しさん:2001/07/31(火) 23:57
西原は知性的ではないが知性はあると思う。
イメージが色川武大とかぶるよ(麻雀つながりのせいかもしれんが)。

593 :花と名無しさん:2001/08/03(金) 00:08
age

594 :花と名無しさん:2001/08/03(金) 05:41
>>592
…………その例は、阿佐田てつや(漢字わからんスマソ)と書いたって
わかる人少ないんじゃ…

595 :花と名無しさん:2001/08/03(金) 07:12
>>590
ヤボかもしれないけど。
右じゃ無くて左だよねえ?
共産党に投票してるサイバラ先生なのだから。
今手元に無いからうろ覚えだけど「できるかなリターンズ」に
そんな記述があったはず…

サイバラ先生は知的とは言えないけど、頭はいいと思う。
そして、ある種の天才だと思う。
読むのがしんどくて、単行本一気読みには適してないけど。

知性を感じない人って、将棋倒し事故を茶髪若者のせいにしようとして
情報操作しようとした、明石市&警備会社みたいな奴らだよなー。
スマソ。全く関係ないのでsage。

128 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)