5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山本鈴美香作品はどう?

1 :エルドラド@:2001/04/21(土) 02:05
「7つの黄金郷」とか「エースをねらえ!」とか
黄金期のマーガレット語る上では欠かせない方だと思います。
ざっと見渡してみたけれど特にスレッドもないみたいなので
立てさせていただきます。
個人的にはエルドの続きが見たいのですがどうやら叶いそうにもありません。
(非常に残念ですが・・)

新作は望めませんので既出の山本作品についてマターリと語り合いましょう!



2 :花と名無しさん:2001/04/21(土) 15:53
そういえば何年か前にエルドラドの続きを描くとか言っていたよな・・・。
どうなったんだろ。
(マンガの)リハビリするって話だったけれど。
かれこれ10年は経っているぞ、おいおい!

3 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

4 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 07:29
このシト、巫女さんかなんかになったんだっけ?

5 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 07:45
>>2
なにやら宇宙人からのメッセージだかなんだかを受信しちゃって
そっちが忙しいので続きを描けませーん、みたいなことを
再刊したエルドラドの本で言い訳してたけど。

それならむしろいいんだ・・・。お呼び出しが済んだらまた
漫画描く暇ができるかもしれないから。1万分の1ぐらいの確率で。
実際にリハビリやってみたらとても描けるスキルになかった、
アイディアもこれ以上湧いて来ないからやっぱりやめ、とかだったら、
もう本当に望みはないってことなんで・・・。

6 :morichi:2001/04/26(木) 10:29
「エースを狙え!」に出てきた(らしい)「ゴエモン」ってどんな猫ですか?

7 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 10:55
もう、あっちの世界にいっちゃってくれてていいので、
漫画とかかこうとか 思わないでほしい。


8 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 10:55
普通の黒い猫だけど?(子猫みたいな小ささで、奥さんもらってたが)
決してドラえもんのように喋る訳ではないです。


9 :morichi:2001/04/26(木) 11:06
「すごく太ってる」「ごろごろしてる」って聞いたのですが、
そんな感じなんですか?

10 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 12:12
エースをねらえ!の初期の方で
ひろみの行動を逐一お蝶婦人に
報告しているシルエットの女の子って、
結局誰だったんでしょう?
「あ、お蝶ねえ様...」てな感じで...

実は親友のマキだった!なんて展開があるか
と思ってワクワクしてたんですが、だんだん
お蝶婦人もイイ奴になってしまったし。
本編を読み返す限りでは全く分からないんですけどね。


11 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 13:03
>>morimichiさん

ゴエモンに似てるとても言われたのかな?
私はちっちゃくてコロコロしてて可愛いって印象でした。
丸い感じはしても太ってるっていうのとは違うと思うよ。



12 :花と名無しさん:2001/04/27(金) 04:37
>>10
あれはオトワさん(ヒロミにレギュラーとられた人)では?
あの髪型でそう思ってましたが。

エースは愛蔵版で揃えたのだが、作者のあとがきが「逝きっぷり」良すぎで、
エルドラドの続きは無理だと思ったよ(涙

13 :花と名無しさん:2001/04/28(土) 00:33
スミヒメは現在50歳くらい(確か24年生まれ)だから、
その気になればまだまだ描けると思う。
漫画が描けないなら、小説版でいいから完結して欲しい。>『7つの黄金教』
つか、小説の方がいいかも(笑)
で、それを出崎・杉野コンビでアニメ化する・・・と。

>12
エース愛蔵版のあとがきのお説教は、完璧突き抜けてましたね。
単行本の柱やおまけページで説教たれる漫画家は多いが、
さすがにスミヒメさまにはかなうまい。




14 :花と名無しさん:2001/04/28(土) 00:39
『7つの黄金教』 ・・・待ってるファンも多いのにね。(私もその一人)
ああ、せめて美内すずえのように時々で切れぎれでもいいから、
描いて欲しいよ。

15 :花と名無しさん:2001/04/28(土) 00:57
エルドもだが、「白蘭青風」もどーにかしてくれ。
あれの最後となった回の掲載されている
プチフラ持ってるが、こわいよぅ…。
あー、あとあまり話題にならんが
「愛の黄金率」も続き読みたいよ。

いつだったかBSマンガ夜話で「エース」やった時
FAXしてきたぐらいなんだから
元気には違いないんだろうからさぁ、もー。

16 :花と名無しさん:2001/04/28(土) 01:14
>>12
愛蔵版って中央公論社の分でしょうか?
未読なのでどんな事書いてらっしゃったか知りたいです〜。

もう売っていないので・・・・。
教えてちゃんでスマソ。


17 :花と名無しさん:2001/04/28(土) 01:18
「ひっくり返ったおもちゃ箱」と、その続編(…タイトルなんだったっけ)
あたりからアヤシイ気配が出始めてたんですよね、今考えると。

いいもの描いてた人だったのになあ…。

18 :花と名無しさん:2001/04/28(土) 01:22
ひろみの最初の対戦相手は
「西高の岡ひろみ、わすれないわ!」
と心の中で言ってたけどたけど、そのまま作者に忘れられちゃった(笑)

19 :花と名無しさん:2001/04/28(土) 01:50
『H2O!前代未聞』っていう漫画もかーなーり逝ってると思う。
週マ連載当時はどんな反響だったんだろう?
『エースをねらえ!』を描いてる先生が、
あんな逝っちゃった人だなんて、山本ファンはショックだったのか、
あるいはそれもアリだったのか?
編集部は先生の暴走を止められなかったのか?
宗教をテーマにした漫画は多いけど、
この人のは、洗脳されそうでマジこわいんだよー。

>15
『白蘭青風』はご自身の宗教のバイブルだと思われ。
先生の宗教団体は、作中に出てくる、なんたら坊権現とかいう
訳分からん神様を信奉しているらしい。
多分、先生自身の宗教体験を物語にして、
ご自身の宗教の教義を説きたかったんだと思う。
結局、デムパをとばしすぎて打ち切りになったらしいけど…。

20 :花と名無しさん:2001/04/28(土) 02:00
>>19
あ、ソレです、『H2O!前代未聞』
>『ひっくり返ったおもちゃ箱』の続編。

単行本一冊ぶん話が続いたからなー、やっぱりそれなりに
反響はあったんでしょうね。
…つーか、ファンのビジョンとしては、
「『エースをねらえ!』という凄い作品を書いた鈴美ネェさま(はぁと)が
お描きあそばされるものなのだから、きっと凄い作品なのに違いない」
…って感じだったのかな?

実際、『おもちゃ箱』の方はそれなりにまとまってたんで、まさか
続編があんなんなるとは思ってなかったしね。

21 :19:2001/04/28(土) 02:27
>>19

>「『エースをねらえ!』という凄い作品を書いた鈴美ネェさま(はぁと)が
>お描きあそばされるものなのだから、きっと凄い作品なのに違いない」
と、信じながら読んでいたファン達が、後々神山会(先生の宗教in山梨)に
入信したんでしょうね。
マーガレットを使って布教活動するなんて、太いお方だ。
もっとも、漫画なんて幼稚でくだらない、と思っていたようなので
仕方ないかな。
愛蔵版『ひっくりかえった…』のあとがきにも
「雑誌連載は自分のメッセージをみなさんに伝える最良の手段だった」
みたいなことを書いてたし…。

22 :19:2001/04/28(土) 02:28
レス宛を間違いました。>>20です。
失礼しました。

23 :花と名無しさん:2001/04/28(土) 02:29
>>16
愛蔵版「エースをねらえ!4巻」あとがきで一番ひいたのがここ。

 デビューして一躍スターダムの直後、
>いったいこの幼児性と汚濁に満ちた非常識な世界で、
>「より高みをめざす創作活動」などが継続可能であろうか

 と悩んだ後に

>私には「この子は必ず文壇で名を成す」と教師から折紙をつけられた
>些かの文才があり、「貴女には絵が描ける」と美大教授から画家に
>なることを勧められた些かの画才があり、「ぜひモデルに」と求め
>られたしなやかな体があり、商業デザイン科を出てデザインする喜び
>も知っていた。

 けど読者からの愛と信頼に応えるためあえてこの道をすすむ、と。
1989年に書かれたものですが、4年ぶりに白紙の原稿に奮い立つ
用意もできたし、黄金郷の続きももうすぐよ、って。
もう10年以上たっちゃいましたよ〜ん(涙涙

24 :花と名無しさん:2001/04/28(土) 02:45
>>23
そ、その文体…栗本某にそっくり…(あ、引用文がね)


25 :花と名無しさん:2001/04/28(土) 03:04
>>24
具いんの始めの頃のですね・・・今は漢字がないし。
あとがき本文はもっと絢爛豪華な教えが満載でございます。


26 :花と名無しさん:2001/04/29(日) 01:33
山本鈴美香の「エースをねらえ」は好きだし、感動できる作品だと思う。
ただ、宗方を亡くし絶望のどん底に落ちたひろみが
身障者施設を見舞うシーンはなんか違和感を感じた。
ひろみが再起の一球を打つ時、「人間としてあの子(施設の子供)達に
劣りたくない!」と自分を励ましていたのも、違うだろ?と思った。
そして、高校時代の宗方が自分の甘えに気づき、テニスに真摯に
打ち込むようになったのも合宿で車椅子の少年に出会ったことがきっかけだった。
なんだか身障者の登場の仕方があまりにご都合主義で好きになれない。
当時の身障者への認識はこの程度だったのかも…とも思うけど
でもやっぱり、デリカシーに欠けるような…。
この二つのエピソード以外は、本当に素直に感動できる作品です。



27 :花と名無しさん:2001/04/29(日) 01:41
ブックオフで「愛の黄金率」1をゲット。
まんま「エース」の世界で笑った。
ところで消防の時代にリアルタイムで「エース」読んだおかげで
高校生になるとこういう華麗な人々に囲まれるもんだと思い込んだ私・・・
実は雑なタッチで描き飛ばされるその他おーぜい、でしたわ。

28 :花と名無しさん:2001/04/29(日) 01:56
山本鈴美香の未完作品
「7つの黄金郷」(単行本7巻)
「白蘭青風」(単行本1巻)
「愛の黄金率」(単行本1巻)
「超能力者列伝」(謎…完結してるの?)

やりかけた仕事は、ちゃんと終わらせろ!
つか、「エース」もひろみがウィンブルドンに出場するまでを
描いて欲しかった。

29 :27:2001/04/29(日) 02:12
え?「愛の黄金率」1巻しかでてないの?
連載はもうちょっとあったよねえ?

30 :う〜ん:2001/04/29(日) 02:32
>20さん
 雑誌掲載時から実は好きで、、楽しみにしてました。小学生のころ。
『ひっくりかえった〜』と『H2O!』未だにどちらもそれなりに好きです;
ただね。。『おもちゃ箱』は美鈴とパパがなんでくっつかにゃならんのかが
納得いかず、(だって。。。あのマスコミの騒ぎ方も変なら、パパの
悩み方も変だよ、やっぱ。。
実子だとしたら、あのベタつき方は異常だ!、、って、、そうかなあ???)
 『前代未聞』はキャラのみ同じで「イブの息子たち」みたいな
ドタバタした展開に違和感を感じてました。。。。
 でも、あのころはまだ宗教色も控えめだったし、
「この世は魂の小学校」って考え方にはそっれなりに共感もできるかなぁ。

 エルドもドラマかアニメでやる、ってことになったら
多少は描きすすめられるんでしょうかねえ〜。
『ガラかめ』がドラマ化する際にTV局の出した条件で
短期連載復活したように。。。
 なんで、よりによって、あんな中途半端なとこできれてるんだろ〜?
せめて、第3部だけでもきちんと終わってくれてれば。。。。(i_i)



31 :花と名無しさん:2001/04/29(日) 03:29
>>30
>『おもちゃ箱』は美鈴とパパがなんでくっつかにゃならんのかが
>納得いかず、

わたしは逆に美鈴とパパがくっついたことで
『エース』の宗方&ひろみのモヤモヤ感がすっきりしました。
『エース』での宗方とひろみの師弟愛が美しすぎて
デカダンな要素に欠けていたから、もうちょっと下世話な期待を
させてくれても良かったのになぁと思ったので。
宗方がマザコンを克服して、いざ宗方・藤堂対決!と思ったら
宗方が逝っちまって肩透かしをくらったし。
その点『おもちゃ箱』は、期待通りの展開だったのでほっとしました。

しかし宗方って男は、難病を抱えたうえにマザコンでロリコン…
救いようのない三重苦だわ。

32 :花と名無しさん:2001/04/29(日) 03:42
連載物って未完ばっかり・・・。
終わらせてよ〜〜!

この上エルドの文庫化とかになった日にゃ
暴れますよ、私。
10年位前に中央公論社から復刻されたけれど
(このときのあとがきは続きを書く準備中です!
だから漫画のリハビリやってま〜す!みたいな事書いてあった)
書くはずの続きは未だ無し。
文庫になって印税ばっかり持っていかれるのもヤダナ〜。

どうせその印税も宗教の方で使われるんだろうし・・・。
宇津陀氏野宇・・・。

33 :花と名無しさん:2001/04/29(日) 04:02
>31さん。
>宗方がマザコンを克服して、いざ宗方・藤堂対決!と思ったら

それ読んでみたかったなぁ!
ロレンツォより分がいいと思いません?宗方コーチ。

>しかし宗方って男は、難病を抱えたうえにマザコンでロリコン…
救いようのない三重苦だわ。

あははははは、あれでハンサムでなかったら・・・


34 :花と名無しさん:2001/04/29(日) 12:46
>>26
私も違和感を感じる。ただ私の場合、『現実的に考えて
ちょっと身障者が頑張ってる姿をみたり身障者の話を聞いたりしただけで
いきなりああまで心を入れ替えることができるかってんだ!!』ということで。

>>31
まあ難病はしょうがないとして(結局病名はなんだったんだ?!
ビューティフルライフの常盤ちゃんの病名と同じですっきりせん!)
たしかにマザコンでその上ロリコンだわ!!大笑いしましたぜ!!

35 :花と名無しさん:2001/04/29(日) 15:23
でも今や山本と関係を持ちたい出版社なんて、
ナイと思われ。
少なくともマトモな出版社は手を出さない。
ASAHARAに本ださせるようなもん。


36 :31:2001/04/29(日) 23:16
>>33
ひろみは渡米の時点でどっぷり「宗方教」に洗脳されているからなぁ。
完全に宗方のいいなり、操り人形、性奴隷・・・あわわわわっ!失礼
大恩ある方だから、さぞかし身も心も捧げ尽すことでしょう。
わたしだって、和服姿の宗方に迫られたら、
三ッ指ついて「お願いします…」だよ。
『エルド』のロレンツォとアーサーは現時点ではやっぱり
五分五分でしょうか?
あぁ、続きが気になる気になる。

>>34
あぁ…そういえばなんだろう?>宗方の病名
OVAアニメでは骨髄性白血病ということになっていましたが…。
仮に骨髄性白血病だとして、宗方がひろみを見送って死ぬ直前に
骨髄ドナーが現れたら?
でもって、奇跡的に生還したら?
そのうえ帰国したひろみを口説き落として
シッポリいいカンジになっていたら???
宗方のために出家までした桂大悟はブチギレるだろうな。
「オレがおまえとの約束を果たすために費やした
5年間を、一体どうしてくれるんだ!!」


37 :細かいことなんですが:2001/04/30(月) 01:02
『エース』のキング夫人が、ひろみを見てのモノローグで、
「この子も、食べる苦労はしていない、、」ってあたり。
 雑誌で読んだ時に、『たった一個のホットドッグをかじりながら』って
あったと思ってたんですが、単行本(14巻?)だと
『パンをかじりながらがんばった』になってて。。
 当時、「1日ホットドッグ一個で、テニスの試合&練習を
やりながら過ごすなんて!」と驚いたせいで、妙に記憶に残っていただけに
なんか違和感があったんですが。
 なんか、問題あったんでしょうかねぇ、、、?????


38 :花と名無しさん:2001/04/30(月) 01:50
CS放送でやたら「エースをねらえ!」やってるんですけど…。

・キッズステーション
「新エースをねらえ!」「エースをねらえ!ファイナルステージ」
・アニマックス
「エースをねらえ!」

「ファイナルステージ」は絵がこわい。
でもお蝶婦人や緑川さん・藤堂さんなど、トップに登りつめたプレイヤーの
孤独と悲哀が丁寧に描かれていて好きです。
原作でもみんな岡ひろみの捨て石にならず、己のテニス道を極めて欲しかった。

アニマックスでは「ベルサイユのばら」も放映されるみたい。
昔の少女漫画系アニメは見応えあるよねぇ。

39 :33:2001/04/30(月) 01:55
>>36
>わたしだって、和服姿の宗方に迫られたら

やっぱ蜘蛛の巣柄でキマリですかい?

宗方奇跡の生還!爆笑!33氏おもしろすぎ!


40 :33:2001/04/30(月) 01:57
31氏の間違いっす・・・ごめんなさい

41 :花と名無しさん:2001/04/30(月) 03:39
あああ、汚れていたのは私だけじゃなかった(藁
エースの宗方のセリフで
ひろみが宗方に「自分のテニスを教えてほしい」と言った後の、
「怒濤のようにお前の中になだれこむ!」というセリフ、
成人後に初めて目にして「何だこりゃあ! ち、違っ! 私が邪すぎっ!」と
自分を戒めておりました(涙
ちょっと心のつかえが取れました……

ちなみに「H20」は結構好きです。
ルシフェルの天然バカっぽいトコがイイ!
全編に当たる「ひっくり返ったおもちゃ箱」探してるんだけど、
なかなか見つかりませんなぁ……(溜息

42 :花と名無しさん:2001/04/30(月) 22:21
山本鈴美香って美人でスタイル抜群だというウワサを耳にしたんですが、
ホントのところはどうなんでしょう?
本人も作品のなかで、モデルにスカウトされたとか
美脚ゆえに毎日痴漢のターゲットになって困ったとか言ってますが???
若いころは美人だったんでしょうかねぇ。
中公文庫の作者紹介の写真を見る限りでは、なかなか整ったお顔で
上品なマダムっぽいですが、薬師如来を彷彿とさせるような微笑が
なんだかなぁ。。。でした。

里中満知子先生や池田理代子先生、一条ゆかり先生など、
70年代の少女漫画家は美人(異論はあろうが)が多いなぁ。

43 :花と名無しさん:2001/05/01(火) 00:11
私も「エース…」で邪念を抱いたことを懺悔いたします。
ひろみが積極的な宝力に不安を持ち宗方コーチに問いただす場面。(?蘭子のときだっけ?)
「抱き返すのはおまえひとりだ!」
げげーん・・・(妄想モワモワ)
なんか宗方コーチのセリフって思わせぶりなの、多くなかったですか?
いちいちドキドキしちゃったよ・・・

しかし宗方コーチがマジ迫ったら、ひろみは落ちただろうか。
そっこー落ちる・藤堂のことなんか頭からふっとぶ・即成人指定に10ペソ。

44 :名無しさん@おひさまのよう。:2001/05/01(火) 00:43
>43
そのセリフは対・ひろみで合ってますよん@(<抱き返すのはおまえひとりだ)
何度読み返しても、このセリフまでくると妄想モードに突入してしまう私です。
うっとり〜。

45 :花と名無しさん:2001/05/01(火) 03:32
病床での宗方コーチの告白にぶっとんだ。
「岡を愛している!」の連呼だっけ?
蘭子には「男と女の感情なんかじゃない」なんてこと言いながら
いつの間に・・・
私ももし宗方コーチが奇跡的治癒していたらどーしたかなーと思ってしまう。
すんなり藤堂にひろみを渡したかなー、むふふ。



46 :花と名無しさん:2001/05/02(水) 00:40
>>422
美人でスタイル抜群というのを遠回しにですが
スミ姫自身がご自分で公言している所がアイタタタ・・・。
中央公論の再販コミックスの著者近影(?)のお写真では
黒いロングのソバージュで前髪ぱっつんヘアスタイルだった。
ある一定の年齢を超えた方の前髪ぱっつんは個人的に好きではないので・・・。
(無理して若作りしているように感じてしまうのです、私)
ピンクモヘアのラブリーなセーターにもちょっともにょリました。

山本先生ごめんなさい・・・。
逝ってきます。

47 :花と名無しさん:2001/05/02(水) 01:01
>>41
『岡、もうおそいぞ!
おれのせきはもうきれた!
さかまいておまえのなかにながれこむ!
途中で悲鳴をあげてももうおそい!
かくごしておけ!』
――ほんとにどこからどうみてもあの時のセリフ!!
しかも「おまえのなかに“ながれこむ”」
「途中で悲鳴をあげてももうおそい」・・・(大笑)

48 :花と名無しさん:2001/05/02(水) 01:16
私はアニメで緑川蘭子の
「ジぃン〜〜っ!!!!!!!」(←※仁)
の大絶叫に衝撃を受けて原作を読み始めたのだ。懐かしいなァ・・
その頃は蘭子の髪型が怖かったのだ。あの黒々とした量の多い髪が・・。

49 :花と名無しさん:2001/05/02(水) 01:51
>>47
おお、正確なセリフをありがとうございます。
うーん、ほんとアダルトなセリフだわっっ、妄想するなと言うほうが無理だ。
いやー、しかし本番(コラッ)でもきっとこんな調子なのね、おおっと。

50 :花と名無しさん:2001/05/02(水) 04:21
>>48
>その頃は蘭子の髪型が怖かったのだ。あの黒々とした量の多い髪が・・。
ワラタヨ



51 :白蘭青風:2001/05/03(木) 01:47
やっと読めた。。。面白いじゃん!
アマテラスなんかに比べたら、イっちゃってる度、まだ低い
っていうか、ちゃんと作品になってると思う。。テンポもいいし。
 まあ、だんだん解説めいたモノローグともナレーションともつかないモノが
増えて行くのが先行き不安、な感じではあるけど。。
 (雑誌掲載時、唐突に作者が登場して話しはじめる、って聞いてたけど
そのへんは単行本に未収録なんだね〜。)
 かくしてまた、続きが気になるのに読めない作品ができてしまった
のでしたぁ、、、、(-o-;)


52 :31:2001/05/03(木) 01:57
いつのまにか『エース』エロ妄想懺悔スレになっている・・・
あんな高尚な漫画でゲスな妄想膨らませてると天罰が下るよ。
なんてったって作者は宗教の人だし・・・(藁

でもやっぱり、ひろみと宗方のいちゃつきっぷりは普通じゃなかった。
人目もはばからず、抱きつく。抱きしめる。
キスしそうな勢いで見つめ合う。
ひろみはあれで「藤堂さんが好き」だなんて、よく言えたもんじゃゴラァ!
宗方もあれじゃあインコー条例にひっかかるぞ。


>>45
>病床での宗方コーチの告白にぶっとんだ。
>「岡を愛している!」の連呼だっけ?

宗方の「愛している」は、“ヤリたいハメたい”の「愛している」では
ないのだろう・・・たぶん。
当方、女の成長を妨げるような殿方としか付き合ったことがないゆえ、
よくわからんです。なははっ。


>>43
>しかし宗方コーチがマジ迫ったら、ひろみは落ちただろうか。
>そっこー落ちる・藤堂のことなんか頭からふっとぶ・即成人指定に10ペソ。

でも、しばらくして宗方のヘタレっぷり(マザコン・ロリコン・粘着質)に
気づいて、藤堂に乗り換えるに500ウォン


53 :42:2001/05/03(木) 02:13
>46
すみかセンセ、外見もかなり逝っちゃった人みたいですねぇ。
一時期、美人教祖としてマスコミにも取り上げられていたようですが、
オ○ム以降、肩身の狭い思いをされているようで…。
宗教にそろそろ見切りをつけてカムバックしてくれないかしらん。
作品さえ納得できるものなら、ファンは喜んでお迎えしますよ。




54 :花と名無しさん:2001/05/03(木) 02:19
鈴美香先生の宗教、クイックジャパンで特集されているのを読んだ事
あるけど、ライターに「ありゃ駄目だ」ってバッサリ切り捨てられて
たのが妙に印象的だったわ。
んでもって、センセのお父さんってまるで実写版宗方コ−チまんま
って書いてあったんだけど、それを読んで一瞬「入信してみてー!」
と思った私がいた・・・・。いやん。

55 :花と名無しさん:2001/05/03(木) 02:39
>>54
QJの記事って「消えたマンガ家」だと思うけど、単行本で通して読むと
あのライターはカルト宗教に対して非常に厳しい姿勢でいるのが
わかります。もっとも、主観を排除して取材部分だけを読んでも、
鈴美香先生のとこはかなりヤバいと思えるけど。

56 :花と名無しさん :2001/05/03(木) 02:40
鈴美香先生の神山会、別冊宝島「いまどきの神サマ」にも紹介されてます。
「消えたマンガ家2」よりもかなり好意的な書き方されているのは、
別冊宝島の方はオ○ム事件以前の本だからかなぁ。
別冊宝島のレポートによると、神山会は鈴美香先生のファンが
自然に集まってできた宗教団体で、特別逝ってるカンジではないみたい。
人畜無害っぽい。
ところが、「消えたマンガ家」のレポートは逝きまくってますね。
どこでベクトルが狂ったんだろ?


57 :花と名無しさん:2001/05/03(木) 02:50
>>54
なにっ、宗方コーチそのまんまのお父さんだって!
ひゃあー。

ヒロインと宗方タイプの男性が結ばれることがないのは
そのへんが原因なのかな?

58 :花と名無しさん:2001/05/03(木) 02:57
>>52の31さん
>でも、しばらくして宗方のヘタレっぷり(マザコン・ロリコン・粘着質)に
気づいて、藤堂に乗り換えるに500ウォン

いやいや、洗脳されてますからねぇ、ひろみは。
ところで千葉氏は圏外のままなんでしょうか。かわいそ。


59 :花と名無しさん:2001/05/03(木) 03:00
お蝶夫人と桂コーチがいい雰囲気になっていたんだけど
どうにかするつもりだったのかな?

60 :花と名無しさん:2001/05/03(木) 03:09
>>54
顔が60代の宗方コーチな鈴美香パパは、
「お茶代わりにメロンを食え」というご神託を
いただいたりしちゃうらしい。

ひろみ×宗方は鈴美香×パパの投影らしい。
鈴美香パパは一代で財を成した事業家で
鈴美香先生はそんなパパが大好き!大尊敬!のようであります。
鈴美香先生のファザコンが生んだ傑作が『エースをねらえ!』
なのであります。


61 :花と名無しさん:2001/05/03(木) 03:18
>>60
それってひろみ×宗方というより
お蝶夫人×竜崎理事みたいだ。
消防のころは、お嬢様は皆おうちでひらひらなドレスを
着てるものだと信じてたよ・・・。


62 :花と名無しさん:2001/05/03(木) 03:30
お蝶夫人、女子高生なんだよね。いちおう。
アニメじゃ声が池田昌子さん(メーテル、ヘップバーンの声の人)
だもんなあ。
それが違和感ないのも、すごいよなあ。


63 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 01:43
人から聞いた話ですが鈴美香パパって結構やばい人なんでしょ?
昔、先生のアシスタントしている人たちに対しての
言動はかなりな物だったらしいです。

原稿やっていて作品の仕上がりが遅れたりすると普通は
アシスト代だって残業手当くれたりする物だけれど、
スミパパは「遅れたのはお前たちのせいだ!」といって
過ぎていった時間分どんどんお給料から差し引くそうなのです。
ボロボロになってお仕事して封筒に入っていた給料を見ると
ほんの少しの金額とかひどい人になると
マイナス(つまり請求書)なんて事もあったそうな。
アシスタントしてお金取られる所らしいです・・・。
曰く、「お前たちのせいで原稿が遅れた」
「勉強させてやってありがたいと思え」
当時アシスタントに逝ってはいけない漫画家ベスト3くらいに
入っていたらしい・・・。

今もその勢いらしいです>神山会

64 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 03:41
>>48
>私はアニメで緑川蘭子の
>「ジぃン〜〜っ!!!!!!!」(←※仁)
>の大絶叫に衝撃を受けて原作を読み始めたのだ

今日のアニマックスでやってました。>「ジぃン〜〜っ!!!!!!!」
お蘭もお蝶も女子高生じゃないよねー。
テニスだけじゃなくって、存在自体が「超高校級」だ。
でも、実際に高校の先輩にあんな人がいたら、憧れちゃうだろうな〜。

アニメ版「エース!」ではひろみの親友のマキが光ってたわ。
原作では途中からまったく出番がなくなっちゃったけど・・・。




65 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 14:25
『H2O!前代未聞!!』聞きしに勝る怪書ですね。
睡眠不足だと暗示にかかりやすくなるそうだけど、
漫画家って、本当に紙一重の危険な職業かも。

66 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 20:19
私、エルドの次に『H2O!前代未聞!!』が面白くて好きでしたよ。
何かノリが「イブの息子たち」みたいで。逆に私、宗教をパロッたような
おふざけマンガに見えたけどなぁ。題材もキリスト教とか旧約聖書だから
今、山本鈴美香がやってる宗教とは関係なさそうだし。
あの頃すでにもう宗教やってたの?

67 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 22:58
あげ

68 :>66:2001/05/05(土) 00:49
私も、同じような感覚で読んでました(^^

まあ、あの中でカミさまが
『真の創作は神の意志である。この作品も、私が(作者に)描かせているのである』
とか言ってたあたり、、今思えば、あのへんが宗教に
脚を突っ込んで行くはじまりなのかもしれませんね〜。
 あのくらいなら、特に宗教にハマっていなくとも
うなづける、と思って素直に読んでましたけど。
 私は結構あの中の記述は好きなんです。
『念は生きている』とか、美鈴の「この世は魂の小学校のようなモノ?」って
理解のしかたとか。

 あ〜、雑誌掲載
単行本未収録ぶんの「白蘭、、」読んでみたいよ〜〜;


69 :花と名無しさん:2001/05/05(土) 01:00
早稲田のマンガ図書館行けば読めるよ。
首都圏在住ならば…。

70 :花と名無しさん:2001/05/05(土) 01:20
>>66
どうしても宗教という先入観で読んじゃうからねぇ。
例えば、ヒミコ=美鈴を襲ったあげく説教する剛パパの
強烈に不条理な態度と、唐突に語り始める世界の認識は
「2、3日徹夜した頭でこんなことぐるぐる考えてたら、
とつぜん悟りがひらけたりするかもね」と思えちゃうよ。

71 :岡、エースをねらえ!:2001/05/06(日) 00:23
「おーいお茶」のCMの市川進之助(字合ってる?)を見るたびに
桂大悟を思い出す。
みなさん、あまり桂大悟を語りませんねぇ。
やはり宗方が逝くまでが『エースをねらえ!』なんでしょうか?
宗方死後の話なんて蛇足だろうに・・・と思っていましたが、
むしろ第二部の方が感動しました。
『エース!』第二部で、断酒していた桂コーチにひろみが酌をするシーンとか
ラストで桂コーチが「岡、エースをねらえ!」と叫ぶシーンとか・・・・
涙!涙!涙!でした。
そういえば、神谷祐介(宗方の生き返り?)なんつう少年もいましたな(笑)




72 :花と名無しさん:2001/05/06(日) 00:56
第二部はあんまり印象ないですね。(持ってるけど)
そうそう、一見宗方コーチ似の少年とかいました。良く見ると似てなかったとか
言ってましたよね?あと、ちょっとお蝶婦人似・・・でもないか、美人で
ひろみを慕ってたコがいましたよね。エースのアニメでもあのへんは
やったのかな?声優さん一新して、第二部のやつやってましたよね。
最初ビデオで出たやつ。

73 :花と名無しさん:2001/05/06(日) 21:33
>>63さん
アシスタント料踏み倒されて「勉強しただけありがたく思え」と言ったという
話は私も知り合いから聞きました。
知り合いは実際にアシスタントをやっていた人で、あそこと某○○先生のところ
だけは行きたくない、と言っておりました。


74 :花と名無しさん:2001/05/06(日) 21:43
でも、仮に今何かの連載を再開したとして、アシさんとか
つかないだろうなぁ・・・。それとも信者の人で出来る人が
いるのだろうか。(まぁ連載再開する見込みがなさそうだけど・・・)

はああ、ロレンツォとビンセントに会いたいよ。

75 :花と名無しさん:2001/05/06(日) 22:52
宗方仁って、限界領域児童のさとるくんと出会ってから人が変わって純粋に
テニスに打ち込み始めたはずなのに、再起不能になった時
「今まで自分を捨てた父に対する憎しみから純粋にテニスが出来なかった!」
と激しく後悔していた。
どっちが本当?(笑)


76 :花と名無しさん:2001/05/07(月) 00:01
>75
車イスのさとるくんとの出会いがきっかけで
自分の中の“甘え”を捨てることができたけど、
結局、死ぬ間際になるまで、父に対する憎しみ、甘え(父に愛されたいという
欲望)から逃れられなかった。。。ということでは?
ようするに、宗方コーチは27歳になるまで「父殺し」ができなかったんだと思う。
難病持ちでマザコンでロリコン、そのうえエディプスコンプレックス・・・・
超ハンサムの宗方コーチだから許されるけど、現実にこんな男性いたら
迷わず「逝ッテヨシ!」ですな。

「エース!」第一部は、ひろみのプレイヤーとしての成長もさることながら、
ひろみとの出会いによってカタルシスを得、自己を解放していく
宗方の姿が見所なんだと・・・・大人になって気づきした。
奥深い作品だわ(ホゥ。。。)




77 :花と名無しさん:2001/05/07(月) 00:08
宗方コーチにとって、ひろみはなんだったんでしょうね・・・
死が近いことを知っているから手を出す気はなかっただろうけど
葛藤はなかったんだろーか・・・
どう考えても師弟愛の枠を越えてますよな。

78 :花と名無しさん:2001/05/07(月) 00:09
私は「7エル」の半身不随の眼帯白髪軍師…うーんと、名前なんてっ
たっけ???
身体的特徴しか思い浮かばないけど、
とにかく私は眼帯軍師のファンであります!


79 :花と名無しさん:2001/05/07(月) 00:36
「マイロード」ってアーサーを呼ぶ・・・えとえと・・・ヘルプ!
ぐっと心臓を押さえて苦しみながら話す表情がよかったりして。
マリオ・・・違うか?

話は違うがナイジェルは尾崎氏の前世?なんか似てる・・・

80 :花と名無しさん:2001/05/07(月) 00:46
巻き毛ふさふさのお父上、レッドフォード公が一番の美形では?


81 :花と名無しさん:2001/05/07(月) 02:37
ロレンツォ萌え〜!

>>78
エリオット・ローランとかいうお名前だったような・・・?
今手元に原作がないので間違っていたらスマソ。

82 :花と名無しさん:2001/05/07(月) 02:51
マリオット・ローランであってます。原作手元にあります。
物持ちいいんです。

83 :78:2001/05/07(月) 23:40
>79,81,82さん

そうそう!そうです!>マリオット・ローラン
わたしも気になって、昨夜本をひっぱりだして読んじゃいました。
発作で悶絶する表情がセクシーでしたわ。
しかしこの漫画、海賊出るわジプシー出るわエリザベス女王出るわ
ローマ法王出るわインカ人出るわで・・・オイシイ設定てんこ盛りなんですね。
未完の作品だけど、なんかもう、お腹いっぱい(苦笑)

ラストはやっぱり、エルドラドを探しにインカへ船出するシーンで
終わるんだろうか?
それとも、オリビエ一行はエルドラドを発見しちゃうのかな?
そして、オリビエとアーサーは結ばれるのかな?



84 :う〜〜ん:2001/05/08(火) 00:55
>83さん
 エルドのラスト、、、やっぱり、クライマックスは
スペインの無敵艦隊をうちくだく海戦かと思うので、、、
イングランドの平和が確立されて、『さぁ、次の旅立ちだ!』と
南米へ向けて出航していく、、という感じなんでしょうかね〜(^^;
 でも、、どっちにしてもエルドラドが見つかる、とこまでは
いかないだろうなぁ。
(それとも、発見するけど「見つからなかった」叉は「本当の所有者はあなたたちだ」って感じにして、タバスたちインカ人に託すのか?)

 どういうラストを迎えようとも、ロレンツォとマリオットは死にそうで
不安ですわ〜。



85 :花と名無しさん:2001/05/08(火) 04:19
死んで身をひくロレンツォ。(宗方でも可)


86 :花と名無しさん:2001/05/08(火) 11:04
お蝶夫人は桂コーチと・・・みたいな話もあったのに、いきなり尾崎さんなんだよねえ

『海が支えでした・・・・・』byお蝶

あれみたとき、え?そうだったの?って思ったよ。(笑)なんで桂と2回もデートしてたんだろう?

87 :花と名無しさん:2001/05/08(火) 13:03
>>86
そうそう、あのおちょうとかつらのデートって何だったんだろう???
中途半端なエピソードの挿入はやめて欲しい。

藤堂・尾崎・千葉はあんなにかっこよくて女生徒の憧れの的だったのに、
3人とも西高在学中に彼女がいなかったのを、みんな不自然に思わなかったの
だろうか?絶対ホ〇説とか出てそうな気がするが・・・。

でも藤堂・尾崎、
「ガキの頃から一緒だったじゃないか(これからも一緒にやろう)」
って…つるんでるのか?!男のくせにキモイと思うのは私だけ?


88 :花と名無しさん:2001/05/08(火) 14:51
今にして思えば宗方コーチは初恋の人かもしれません。
27歳にして悟りをひらいているかのようなコーチに
子供ながらに惚れてしまった私のその後の人生は・・・。

89 :花と名無しさん:2001/05/08(火) 14:58
>88

そうそう、宗方コーチって当時27なのよねぇ。
あんなシブい27がいるかっつーに。
あああ、宗方コーチの享年も超えてしまった自分が悲しいage

90 :花と名無しさん:2001/05/08(火) 16:43
何気にこのスレ見て大爆笑。お、おなかいたい・・・(笑)
そんな自分は今、宗方コーチと同い年でございます。
信じらんね−な、オイ。こんな人が自分の近くにいたら
そらもう滅茶苦茶に惚れてしまうでしょうよ。
心臓ズキューン!!ってやられてしまうに違いない。

宗方さん アタシと結婚してー!(無謀・・・)

こんな時は法力冴子になりたい。逆に相手にされないかもしれないが。


91 :花と名無しさん:2001/05/08(火) 23:34
わたしなら、テニスのコーチが宗方みないなかっこいい&シブイ男性だったら、
どんなつらい特訓でも耐えられるぞ。絶対!!
千本素振りだろーが、千本サーブだろーが、ロードワークだろーが、
なんだって耐えてみせるさ。
わたしには、宗方コーチされいれば、藤堂・尾崎級の男子生徒に言い寄られても、
気持ちがグラつかない絶対の自信がある。
・・・しかし、わたしにこれだけの覚悟があったのに、高校時代のテニス部には
宗方コーチはいなかった(涙)
ゆえに、帰宅部けってー。
まぁ、ハンサムの前で、みっともないナマ足をさらすような
ハジをかかなくてよかった・・・と、思っておこう。

しかし、今でもあんな超ミニのアンスコはいてる女子選手いるんだろうか?
走るたびにケツ丸見えじゃん?
女の子の日とか、イヤじゃないのかなぁ?(余計なお世話?)

>90
アニメ版では、法力冴子は宗方コーチにマジ告白してました。
無論、即撃沈。
宗方コーチは自己主張のはっきりした女性より
ひろみみたいな、頼りない白痴っぽい(アニメの声のイメージです。スマソ)
少女がお好みなのでしょう。



92 :花と名無しさん:2001/05/08(火) 23:41
>90-91
おせっかいかも知れませんが・・・
「宝力冴子」ですよ〜〜〜

93 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 01:42
おちょう夫人と海に行った帰り、
泣きながら藤堂に電話する尾崎にびびった。
尾崎はある意味すごいな、と思った。


94 :H2O!:2001/05/09(水) 02:21
ここんとこ、エースネタで盛り上がってるとこに
割り込みみたいで気が引けるんですが(^^;
 山本せんせの描く“男の友情”ちながり(?)で。。

 「H2O!」のパパとおトモダチの“セクシーコンビ”なんですけどね。
ダブルベッドに全裸で寝る。って、、、すごくないですか?
(しかも、そこにムスメを入れて抱き寄せちゃうんですけどね;)
ちょ〜〜〜っと、コレは現実にやってる“親友”、
いないんではないかと。。。(*^^*)
 コドモのころは、特に気にもとめてなかったんですけど、
改めて読むとスゴいな〜〜〜〜。。。

95 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 03:01
昨夜、劇場版の「エース!」を観ました。ビデオですが…。
わたし、この映画何回観たかなあ。。。
何度観ても飽きない、何度観ても感動できる映画です。
20年前のアニメーションとは思えないクオリティで
同時代の少女漫画系アニメの中では、脚本・演出・作画・音楽どれをとっても
トップレベルの作品だと思います。(最近の厨房アニメなんか話にならんと思う)

原作と関係ない話題なのでsageますが、
観たことのない方はぜひご覧あれ。
大きいレンタルビデオ屋には、たいてい置いてありますから。
お蝶夫人の美しさにう〜っとりしますよ。


96 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 03:17
>>94
>ダブルベッドに全裸で寝る。って、、、すごくないですか?
>(しかも、そこにムスメを入れて抱き寄せちゃうんですけどね;)

それは、「パパはいつでも準備OK!」っつうことですよね・・・
と、同時に「純さんもいつでも準備OK!」でもあるワケだ。

ホモカップルとそれに横恋慕した女性が、最終的に3人で同棲することに
なって、3人一緒でベッドに寝ていたら、どっちの男の子供か分からない
子供ができちゃって、ハッピーエンド!
っていう漫画・・・『絶愛』でしたっけ?(ぜんぜん違うかも。いや、きっと違う。恥)
美鈴×パパ×純もそんなふうになりそう。


97 :名無しの心子知らず:2001/05/09(水) 03:34
>>96
秋里和国の「ばっくれ・バークレー・ボーイ」ですかね?
まちがってたらスマソ

98 :96:2001/05/09(水) 03:54
>97
>秋里和国の「ばっくれ・バークレー・ボーイ」

あっ、たぶんソレだわ。そんな気がします。
リアル厨房ん時友達の家で読んだ
記憶しか残っていないもので・・・

99 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 09:28
このスレを読んで昨日ビデオをかりようとレンタル屋を3件まわりましたが
どこにもエースはありませんでした。
95さん羨ましい〜。

藤堂さんは王道のハンサムですわね。さわやかでスポーツマン。
でも実らぬ恋に一途な千葉さんにひかれる脇役萌えの私。
でも本命は宗方コーチ。(笑)マザコンでもロリでもどんとこい!
宗方コーチ奇跡の生還編とかあったらいいののにぃ!!
しかし桂コーチはいまいち萌えないのはなんでなんだろう??


100 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 10:33
>>99
宗像コーチにあるあやうさが桂さんにはないからでは?


101 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 10:42
確かにないね。あやうさとは無縁というかどっしりずっしりってかんじ。
宗方コーチも落ちついてるけど、切羽詰ったかんじがいいのかも。

102 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 13:11
桂コーチとか藤堂って、むかつくくらいに心身ともに健康!
ってかんじなんだよね。一点の曇りもないというか・・・。
厨房のときはさわやかスーパーマンの藤堂さんが好きだったけど
ハタチすぎたら、宗方コーチの翳りのある色気にほれてもうた。
ジャージ姿がどうしてあんなに色っぽいんだろう?


103 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 13:21
そういえば昔読売新聞のテレビの投稿欄に
「(アニメの)エースをねらえ!で、やけに足元のアップが多いなと思ったら
シューズにスポンサー(確かア〇ックス)のロゴが。
アニメにまでやり過ぎでは?」というのがあったんだけど、
誰か覚えてない?(笑)。

東京ムービー(エースをねらえ!の製作会社)の仕事は雑だった。
だって、色塗ってないセル画を平気で放映してたぞ!!(笑)


104 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 13:45
>ジャージ姿がどうしてあんなに色っぽいんだろう?
激しく同意!
しかもジャージ自体はかっこよくもなんともないデザインだし。
っていうかえり大きすぎる気がする。
でもいいの、宗方コーチならえりがでかかろうとズボンの裾が
広がってようと!(笑)


105 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 14:11
>102、104

おおお。そうだわ〜。ジャージなのよね、彼って。
でもとっても素敵(うっとり)

私が忘れられないのはアニメでお蘭がお蝶との対決で
手を怪我した時の血の描写。
赤い花が舞い散ったぞー(笑)
でもこれは原作よりよかったといまだに思ってます。

106 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 14:18
>103
>シューズにスポンサー(確かア〇ックス)のロゴが。
アシッ○ス・・・・そりゃ萎え〜だわ。
せめてテニス用品の専門メーカーなら・・・
今度CSの放送で確かめてみよ。

>東京ムービー(エースをねらえ!の製作会社)の仕事は雑だった。
>だって、色塗ってないセル画を平気で放映してたぞ!!(笑)
テニスの動きってかなり複雑だからなぁ。
動画の方にかなりのお金と時間がかかってたんだと思われ。
そういえば、セルの使いまわしもヒドかった(^^;)
メインキャラ以外みんな白目だったし・・・。
でも、ひろみのパジャマと部屋の壁紙はポップでかわいかった〜♪


107 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 14:30
私はお蝶夫人が腕をケガしたとき、宗方コーチが袖を引きちぎって手当てをしたら
お蝶夫人に「人前で何するんですか!」とかって殴られた後のコーチにくらくらです。

殴られた頬を押さえもせず、髪を乱したまま一言。
「・・・お蝶らしくもない・・・」by宗方

きゃぁ〜〜宗方コーチィ〜〜vvv


108 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 15:14
>>107
でもあれって破いたの腕の部分だけでしょ?
だったらあんなに怒らなくても・・・
あとで身体が大変なことになる方が、コーチの処置としては
問題になる気がするが・・・。

それとも、その日お蝶は脇の処理を怠ってて、
それを見られるのがいやだってことかな?

109 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 16:38
>>108
妙に現実的で笑った。
しかしお蝶さまは手入れなど必要のない体と思われ。(笑)

殴られたあとの宗方さんはせくしーでしたわ・・・。


110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/09(水) 21:28
山本鈴美香の出身高校って何県のなんていう高校ですか?

111 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 22:47
>>110
確か、埼玉県立の浦和西高なんじゃないかと思います。どっかで見た記憶が
あります。(浦和ってつくのはレベル高いんですよね)

自分は埼玉なんですが、悲しいけどやはり埼玉では格好悪いと思われたのでしょう、
アニメでは海とか出てきてて、設定が変えられていました。あるいはあのアニメの
某コンビ、海を出したり止め絵使ったりするのが好きだから、単なる趣味なの
でしょうかね?

112 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 23:03
>>108
「…(脇の処理をしてない事が)お蝶らしくもない…。
 試合前だ、早くそれ(ユニフォームがノースリの為)」by宗方

>>109
なぜ?高校生なのに永久脱〇でもなさってるの?<お蝶夫人

113 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 23:14
『エースをねらえ!』を読んでて、本当は山本先生はバレエ漫画を
描きたかったのでは?と、思ってしまうんだけど…。
設定がモロ『アラベスク』だったり
作中でテニスとバレエの類似性を語っていたり…。
と、思ってたら、『アラベスク』と『エース』の
いいとこ取り漫画『SWAN』が出てきて笑っちゃった。

>111
浦和西高って、テニス強いんですか?
山本先生ご自身も在籍していたのかなぁ。
アニメの舞台は横浜になっていましたね。(中華街とか出てきてた)
横浜ってオシャレな街なのね…と憧れていましたわ。



114 :花と名無しさん :2001/05/09(水) 23:19
>112
>「…(脇の処理をしてない事が)お蝶らしくもない…。
>試合前だ、早くそれ(ユニフォームがノースリの為)」
思わず野沢那智の声で読んでしまった・・・爆笑!!

115 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 23:38
>>112
「『はやくそってください H 』H…ひろみ…まあ、なんてかわいいことを!
 (中略)
 …でも、あの子は伸びるのがはやすぎるわ!」


116 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 23:41
>>115
藤堂「おチバから連絡が入った。
   宗方さんのパックには
   沢山の毛がついてるらしい」
尾崎「へぇ!?」

117 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 23:41
>>115]
思わず池田昌子の声で読んでしまった・・・爆笑!!

118 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 23:58
お下品ネタ、イヤン(T_T)

119 :花と名無しさん:2001/05/10(木) 00:09
アニメのエピソードで一番印象に残っている場面。
試合前夜、ひろみが家の近所で壁打ちの練習を
していたら、いきなり宗方コーチが現れて
「いまさら慌てて練習しても遅い。腹いっぱい食ってゆっくり寝ることだ」
と、嫌がるひろみを無理矢理レストランに連れ込むシーンに笑った。
ひろみはコーチにでっかいステーキをおごってもらったらしいのだが…。
ひろみは苦痛だっただろうが、宗方コーチはかわいい愛弟子と食事ができて、
さぞかし楽しかったことだろう。




120 :花と名無しさん:2001/05/10(木) 00:56
ディープなファンに乾杯!・・・笑い転げましたよん。

121 :花と名無しさん:2001/05/10(木) 01:24
少女漫画もこれくらいの古典になると、
安心してツッこめるんだよね。(ホメ言葉です)
最近の作品はツッこめばツッこむだけカドが立つというか、
ギスギスしてしまいますな。

122 :それって。。。:2001/05/10(木) 01:49
>113さん

 別にバレエ漫画が描きたかった、とかでなく
あのテの設定が当時の「王道(というか、お約束?」だからでは(^^;

ところで、アニメのエース!で「げげ、、こりゃスゲぇや」と
思ったのは、テニスコートのラインが妙ちきりんだったり、
細かいコト色々あったりする中で、、
「黙々と壁打ちをするひろみ」がえんえんと『2バウンド』で
球を打ち続けるシーンでしたわ。
 スタッフ。。。テニスを知らずに、っていうか
全く調べずに描写してたのね〜〜?!って感じ。
 出崎さんにとっては、テニス自体には興味がなかった、って
ことかと思えば納得もいくけど。。。ちょっとビックリしますわよ。見ると。

 ちなみに、足下(靴)が省略されてるのは、原作のスタイルを踏襲してると
思われます。群集とかものっぺらぼ〜だったりするし(^^
第2部からですよね、原作で靴まで描くようになるのって。

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/10(木) 02:13
私の友人は浦和市内(現:さいたま市)の某小学校前の団地に住んで
いたのだが、その友人の部屋の同じ階の向かい側の部屋に山本鈴美香が
住んでいたそうだ。残念ながら当時は無名で、サインなど貰ったりは
しなかったそうだ。

124 :花と名無しさん:2001/05/10(木) 03:01
>122
絵の雑さは別として、当時(アニメシリーズ1作目)は
テニスの動きを再現するだけのアニメーション技術が
乏しかったのだと思います。
数年後の劇場版では、さすがに手間をかけたのか、
プレイシーンがかなり緻密な動きになっていました。
さらに十数年後のOVAは、プレイの動きがよりアクロバティックで
「そんなワケないだろ?」ってシーンもありました。(それよりも、キャラの顔が
少女漫画をそのままリアルにしたみたいでキモい)

出崎さんは『エースをねらえ!』にかなりの愛着を持っていると思いますよ。
彼があんなにしつこくアニメ化したのは『エースをねらえ!』と
『あしたのジョー』くらいだと思います。
そういえば、アニメ『ベルばら』『おにいさまへ…』もこの人の演出ですね。


125 :>123:2001/05/10(木) 03:05
そのアパート(?)からはあぶないデムパが出てそうだ。

126 :花と名無しさん:2001/05/10(木) 03:24
わりにアニメって好意的に見られてるのね……

いや、もちろん好みの問題だけど、私はエース(両方)も
ベルサイユの出崎監督担当分も、この人は主役が女の子で、
がんばる少女漫画が好きじゃないんだな……と思ってた。
少年ものはいいんだけれど。

127 :花と名無しさん:2001/05/10(木) 04:32
アニメの2で、ひろみが宗方コーチに抱きつくシーン(雪の病院の前で)に
どきん、としてしまいました。

桂は頭を剃った藤堂にしか見えん・・・

128 :花と名無しさん:2001/05/10(木) 10:34
>>114-116
JTBのエステファイターを思い出してしまいました。(笑)


129 :花と名無しさん:2001/05/10(木) 19:00
>>128
TBCでは?

130 :花と名無しさん:2001/05/10(木) 19:06
>>115
失礼な!>ひろみ。
普通そんなこと言われたら怒るぞ!なぜ「なんてかわいいことを…」
といえるのか?!>お蝶
おまえ見たんか〜!!<伸びるところ>お蝶

>>116
よっぽどヒマなのね>おチバ(笑)

131 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/10(木) 19:14
お蝶婦人その他もろもろ
お金持ちなのに通ってる高校は
西高って、、、、、 もろ公立


132 :花と名無しさん:2001/05/10(木) 19:41
>>131 そ、それは気がついてなかった!
なんか絶対お坊ちゃんお嬢様私立って感じだけど(あ、でもそれなら男女別学か)。

わたしの誤解の背景には、なんとなく当時の週マの「おにいさまへ・・・」あたりとの
記憶の混同があるのかと思われ。
お蝶夫人って、ソロリティにはいってても不思議ないよね?

133 :花と名無しさん:2001/05/10(木) 22:42
>>131
ほんとだ。竜崎家の台所事情は、じつは火の車だったりして(笑)
(庭球協会理事なんて、給料そんなもらえなさそうだし)

134 :花と名無しさん:2001/05/10(木) 23:28
>>132
西高女子テニス部って、そこだけ女子高ノリっぽそう。
けっこう、帰宅部とか他のクラブの生徒からは冷ややかな目で見られてそう。
例えば、わたしの通っていた高校(共学)の女子バレーボール部のように…。

135 :花と名無しさん:2001/05/10(木) 23:50
お金持ちっぽそうといえば、コーチの家もすごくないか?
代々からの大地主っぽいカンジの純日本風のお屋敷で、
お庭にはシシオドシ?(竹がカコーン!ってなるやつ)もあるし。
しかも離れまであって、友人夫婦(大田コーチ夫妻)をそこに
住まわすんだもん・・・。
わたしなら旦那ほったらかして宗方さんの部屋に夜這いにいくぞ。


136 :花と名無しさん:2001/05/11(金) 00:35
>>132
いやいや、竜崎家の白いピアノ、それの置いてあったひろ〜いお部屋、
当時の少女の「おかねもち」のイメージを決定しましたよね〜。
あれができるわけですから。それにしても竜崎理事の本職は謎だが。

137 :花と名無しさん:2001/05/11(金) 00:46
でも西高内に理事室みたいのなかった?
あれで、学校関係も仕切ってるんだとオモテタヨ>理事

138 :花と名無しさん:2001/05/11(金) 00:51
いまちょっと冷静に考えてみたのですが・・・
理事って、公立にもいるのかな?
私立のがっこーなら、経営団体としての理事会はあると思うけど、
公立の理事って??
・・・あまりつっこんでもしょーがないネタですが。

139 :花と名無しさん:2001/05/11(金) 05:44
エルドのビンセントとレッドフォード侯爵が好きでした。
確か奥様(公爵夫人)には刺繍と楽器演奏しかさせてないとかで。
こんな旦那様いいなぁと思いました、子供心にも。

昔、エースの1部が終了して数年後に「宗方ファンからまだ命日に
お供え物が届く」と言っていたけどさすがにもう絶えているでしょうね。
ちょっとまえのマンガ夜話でエースが特集された時に、出ていたゲスト
(一条ゆかりだったかな?)が「バックの書き方がちょっと・・・」
みたいな発言をしたら番組に抗議していませんでしたっけ?
こんなことしているなら作品描くのかな〜と期待したけどダメでした。



140 :花と名無しさん:2001/05/11(金) 12:02
でも軽井沢の合宿所なんか見ると
アレで良いのか?
とつっこみいれくなりますよ>バック
...背景のことでいいんですよね?打ち方?(ワラ

141 :花と名無しさん:2001/05/11(金) 13:29
全体に白い作品ですよね。
モブの顔はのっぺらぼうだし。
いったいどこにアシを使っていたんだろう。

142 :花と名無しさん:2001/05/11(金) 18:40
エースを狙え!の中で時々絵文字みたいなのが出てきて
クイズにしてたけど、あれの答えは一体何だったのー?
長年の謎なのよ、あれ。

あと、竜崎理事の奥さん美人ですね。
お蝶が年取ったらあんな感じなのだろうか。

143 :花と名無しさん:2001/05/11(金) 20:06
>>142
お蝶様が歳をとると、叶恭子のようになると思われ。
叶恭子の髪型、お蝶夫人を意識していると思うんだがな・・・

144 :花と名無しさん:2001/05/11(金) 20:12
背景白いし、バストアップのコマばっかだけど、
スミヒメの描く男性は、雰囲気があるというか色っぽいというか・・・
嫌みのないフェロモンを感じます。
あと、どの漫画にもギャグキャラ(ネコのゴエモン除く)が
全く出てこないよね。


145 :花と名無しさん:2001/05/11(金) 20:27
>>142
まあ、大したシーンじゃないし、
何でもいいやって事なのでは?<おスミ

146 :花と名無しさん:2001/05/11(金) 20:28
>>142
あのコマ、なぜか不必要に大きかったですね(笑)<お蝶ママ登場

147 :花と名無しさん:2001/05/11(金) 22:41
そういえば、お蝶ママンは和服でしたね。
でび夫人みたいなのを想像していたけど、
意外と普通のマダムだったような…。
お父様もまぁ、普通の紳士だし、
娘のお蝶だけが少しトンじゃってるみたいね。
あの服のセンスといい言葉遣いといい、いったい誰が教育したんだか(^^;)

148 :花と名無しさん:2001/05/11(金) 23:39
ま、まさか、私たちの知らない、すごいばあやでも・・・?

149 :花と名無しさん:2001/05/12(土) 01:12
お蝶夫人と蕗子さま(おにいさまへ・・・)
もしこの2人が同じ学校だったら・・・すごいわ・・・。
どっちが女王様になるんだろうか・・・。

つーか、すごく濃い学校になるかも。
行きたいような、行きたくないような。


150 :花と名無しさん:2001/05/12(土) 01:31
>>149
仲良くならない気がするなぁ・・・
良家のお嬢様で気位が高い以外に共通点なさそう。
派閥つくって学校分裂の危機。

スレに関係ないので逝ってきま〜す。

151 :花と名無しさん:2001/05/12(土) 10:01
今アニマックスでやってる。
今日は音羽さんとしろみが対決するとこで、音羽さんは
負けたことにショック。
試合後の一言「コーチ、もう一度やらせてください。さっきは
なぜかおかしかったんです。」
頭が?髪型が?

152 :花と名無しさん:2001/05/12(土) 18:48
アニメで合宿の時、お蝶だけロングドレスで
個室でクラシックきいて紅茶を飲んでた。
合宿であんなことが許されると思うのか、え?!

153 :花と名無しさん:2001/05/12(土) 19:26
お蝶夫人、名前の由来はアタマん中にちょうちょが飛んでるから?


154 :花と名無しさん:2001/05/12(土) 19:28
蝶のように舞うテニスをするからかと思ってたヨ
蝶のように舞い、蜂のようにさす!

155 :花と名無しさん:2001/05/12(土) 20:14
>>154
お蝶夫人=モハメド・アリ・・・
それもまた人生なり


156 :花と名無しさん:2001/05/12(土) 21:25
お蘭は宗方さんのお父さんが愛人に生ませた子ですよね。
お父さんは緑川さんなのですよね。
宗方さんとそのお母さんが離婚後母方のおじいさん&おばあさんの
家に住んでたんですよね。
それなのに。。。
なんで、じーさん&ばーさんはお蘭を自分らの家に上がらせて、
そのうえ、「蘭子」って、呼び捨てにしてるんでしょう???
自分の娘&孫を不幸にした男と女の娘であり
(お蘭ができたことが離婚の直接の原因、お蘭に罪はなくとも)、
じーさん&ばーさんとは血はつながってないのに。
んで、お蘭も「おじいちゃん、おばあちゃん」と呼んでいる。
なんでや。。。人間が逝っちゃってるからか?


157 :花と名無しさん:2001/05/12(土) 21:30
>>156
私もおもってた。
宗方家の人々は人間ができてるのか、馬鹿なのか・・・。
でもおじいちゃんは仁が再起不能になったとき
みごとな発言で立ち直らせたから、前者ではあるのかな?

158 :花と名無しさん:2001/05/14(月) 00:28
このスレ読んで、改めて週末に「エースをねらえ!」読んでみました。
宗方コーチの「おまえの中に流れ込む!」「抱き返すのはおまえだけだ!」に
思わずニヤけてしまいました。(自分に言われてるような気分に
なるのよ、なぜか…)
それから、ひろみが藤堂さんへの断ち切れない気持ちを宗方にぶつけるシーン
「あの方のことを、忘れさせてください。
せめて、きょうのこと(藤堂に抱きしめられたこと)だけでも…!」
27歳のスケベ盛り(?)にむかって、なんつームボービなセリフ。
なにされても知らんぞ!?・・・・いや、コーチはなにもしないけどサ…ドギマギ
恋愛極上主義の少女漫画で純粋な師弟愛をみせられると、
なんか、もにょります。
最後は藤堂・宗方対決で白黒はっきりつけてもらいたかったよ。


159 :花と名無しさん:2001/05/14(月) 00:36
個人的には宗方か藤堂か、どっちを選ぶって言われたら
病死とわかっていたとしても宗方さんだなー。
藤堂って順調な人生を歩んできたので、頼りにならなさそう。
ひろみの視点から見て、宗方さんが一応(?)終始師弟愛に
徹していたのは安心して読むことができたけどね。

160 :花と名無しさん:2001/05/14(月) 00:44
ひろみも師弟の関係でしか、宗方コーチを意識していなかったよね。
でも、大人になってから絶対後悔してると思うな。
「あんな素晴らしい男性が私のそばにいたなんて!(しみじみ)」
ひろみがコーチの魅力に気づかないうちに彼が逝ってしまったのは
ひろみにとって幸せだったのか、不幸せだったのか・・・わかりませぬ。

161 :花と名無しさん:2001/05/14(月) 03:07
>>158
藤堂・宗方対決・・・・わくわく。
そんなおいしい無防備な発言がありましたか。忘れてた。

>>159
お子ちゃまなひろみの視点からでは師弟愛でしかなかった宗方の言動も
とりようによってはとてもデンジャラスだし・・・
本当のところ、どう思ってたんだコーチ!(決まってるよね、男だもん)

>>160
藤堂を失ってもあれほど落ち込まないんじゃないかな、と思ったり。
ひろみは無意識下では宗方を選んでいたのでは?

162 :花と名無しさん:2001/05/14(月) 15:23
藤堂のことでひろみが宗方コーチに呼び出された時(例のクモの巣柄の浴衣のときかな?)
「なんかいつものコーチと違う。コーチも男の人だったんだ・・・」みたいなセリフあり
ましたよね?
私それみて、お、そういう展開もありかしらとひとときの夢を見ました。(笑)
ええ、はかない夢でしたけれど・・・。

163 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 01:37
>162
ひろみがトレンチコート姿のコーチと帰り道の途中で
出会うっていうシチュエーションもなかったですか?

このときにもっとひろみがドキッとしていてくれたら
(私はしましたよん)
違う展開があったのに・・・スポコン物じゃなくてロリコン物★

164 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 01:40
お蝶夫人は藤堂さんと宗方コーチ両方に惹かれていたんですよね?
どっちもひろみにもっていかれて実際のところお蝶夫人の内心はいかに?

165 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 11:20
>>164
でも桂コーチともデートしてたが・・・
2人(故人も含む)に対するあてつけか?!

一番かわいそうなのは、一応付き合ってるのに
ほとんどデートすらしていない尾崎!!!!
(ABCもしてないだろう←古すぎるって(笑))

166 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 16:52
え?付き合ってたの?

167 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 20:38
>>166
うん、少なくとも尾崎はそう思ってるみたい。
おチバからも「お蝶サマとちゃんと進展してるのか?!」と責められてたし。
…でも客観的に見ると、海辺で「手を貸して」と言われたぐらいで
(しかも無言で)付き合うことになるんかな?!(笑)

168 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 21:11
お蝶夫人は、ある意味、ひろみにもふられてますよね。
しかも宗方と藤堂をひろみに奪われて…。
それでもひろみがかわいくて、ひろみとダブルスを組もうとしたら、
ジャッキー・ビントに横取りされて…。
それでもやっぱりひろみがかわいくて、ひろみのために自分の限界を賭けて
最後の試合に臨んだけれど、練習中にケガして棄権。(引退?)
あんなに華やかなキャラなのに、実はとっても不幸な女性なのね。


>>166
手ぇつないだだけ。
それでも尾崎は身体を震わせて感激していたが(^^;)

169 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 22:10
>>168
「思いあこがれ3年半…。報われてあまりある…。
 藤堂…恋をしてよかった。本当に…。」(大笑)

>>167
ほんとに、なぜあれが付き合うということの意志表示になるのか、
36年間生きてきた今でも全くもってわからん(?_?)???

170 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 22:27
新聞部のチバちゃん、ひろみの行くところどこにでも現れて
なんかキモくない?
西高テニス部の合宿に同行するのは、まあいい。
でも、選抜選手でもないのにテニス協会の合宿に
ついてきていいのか?
ひろみの専属カメラマンということで
許可を取ったのか?(宗方が…)
それだけじゃない。
オーストラリアにもアメリカにもついてきている。
ひろみ達の渡航滞在費はテニス協会が負担しているだろうけど、
千葉は自腹のハズ…彼はどうやって渡航費を
捻出していたのだろうか???
そしてなにより、千葉の自室はひろみの写真だらけだと
思うんだけど…(想像するとかなりコワくない?)

171 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 23:32
こわいです。ある空手マンのストーカー的純愛。

172 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 23:45
空手マンは8mmも所有していたな。
彼の部屋には、延々とひろみのプレイシーン&プライベートシーンを
撮影した大量のテープが綺麗に整理されてそう。
インデックスもすっごい細かいの(藁 

173 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 00:19
アメリカではレイノルズコーチの許可までとりつけて
選手達の食堂にまで入りこんで、
ひろみと一緒に食事してたぞ\(●o○;)ノ

174 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 09:14
チバちゃん好きだったんだけど、よーく考えると怖いの一言に尽きるかも・・・

175 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 12:22
なんかあの3人組(藤堂・尾崎・千葉)も何となく裕福な家庭に育ってると思われ・・・。
だから空手マンも金たくさんもってるんじゃん。

あ!瓦割りショーで稼いだ金を慈善事業に募金すると言って、やぱっり懐にしまっているのか?

176 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 12:29
>>170
いくら自腹だからといって、高校を休んでまで
選手を追っかけてオーストラリアにいくって・・・
はたから見ると、やはり「変」のひとことにつきる!!
(ということは、選抜メンバーでもないのに
 西高の卒業式にも出てないっつーことか(大笑))

177 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 13:35
チバちゃん、ストーカー扱いされてる〜(笑)
でも確かに変(^^;

彼らはみんな10代なのに大人だよねぇ。。。
それと尾崎とお蝶の「海で手とり話」、アレはお蝶様の尾崎への
意思表示(私もあなたが好き)なのか?手をとらせたくらいで?(^^;

178 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 13:38
なにげにこのスレ見たけど、大笑い〜〜。
そーいや通っていた高校のテニスコートの壁に

「この一球は絶対無二の一球なり!!」

ってでかでかと書いてあったなぁ。

179 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 16:25
部員がエースヲタならかわいいけど、顧問がエースヲタだと怖いね。
えりの大きなジャージ着てロンゲにしてたりして・・・。

180 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 19:51
>>179
ぶわはははは!座布団10枚!!ウケタ。
わての高校時代のテニス顧問は、すごいもみあげのヤクザみたいな
リーゼント先生(金ぴか先生って覚えてる?あんな感じ)だったなあ。
(遠い目)

181 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 19:55
>>178
日本テニス協会初代会長だかの言葉だよね?(福田ナントカ)
わたしのなかでは宗方コーチのお言葉になってしまってるが・・・

>>179
>顧問がエースヲタ
女子部員が彼氏なんかつくった日には
自室に呼び出してお説教。
もちろんクモの巣模様の浴衣着用で。
でも、宗方コーチほど人間ができてないから
我慢できずにそのまま女子部員に手ぇ出しちゃうんだな。
で、次の日のスポーツ新聞の三面に載っちゃうの。
『テニスコーチ(27) 女子部員(16)を自室に呼び出しあきれた淫乱指導!?』

182 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 20:19
>>181
ひろみはあの時点(夏休み)、高2で6月生まれ(日は不明)だから、
「(17)」の間違いでは?
ついでに宗方も27で死んだんだから、あの時点で25〜6歳のはず(笑)。

183 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 22:08
年齢・・・テキトーに書いてしまいました(スマソ)
宗方25歳って、わたしとタメじゃん。
わたしのまわりにゃあ「女がひとつの道を貫こうとする時〜」
なんつう説教できる男はいねーぞ。
宗方にくらべりゃ鼻タレボーズ同然(笑)

184 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 23:16
さすが本家少女漫画板では的を射た『エースをねらえ!』談義が
展開されていますね。
アニメ板ではネタレスだけで1000レスもついて
ウザいことこの上なかったです。
以前図書館で読んだ解説本『エースをねらえ!論』(作者は文庫版『エース』の
あとがき書いた人)も、的はずしまくりでつまんなかったし。
このスレの方がよっぽど実があります。

わたしとしましては、連載当時の反響がどうだったか
リアルタイム読者の方にお聞きしたいです。

185 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 23:22
リアルタイムは、テニス部人口が増えてすごかったよ。
今はテニス、人気ないらしいね。姪っ子が中学生なんだけど、
今入部すると即大会に出られるらしいよ。(バレー部も同じ。)
昔はマンガの影響で二軍(?)は当たり前、下級生はボール拾いが
当たり前の世界だったのにね。

まじめな談義じゃないのでsage。

186 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 23:54
そりゃもう、猫も杓子もテニス部!でしたよ。
小学校で鮎原こずえにあこがれ、中学校でエース・・にあこがれた60年代生まれの
あなた。身に憶えがあろーが・・・
高校に行ったら藤堂さんやお蝶夫人のようなステキな方が生徒会の役員を
しているように思っていたお馬鹿な私。

187 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 00:29
伊達公子とか松岡修造あたりの世代ってかぶってるよねぇ。

つーか食いしん坊、現役時代、試合中バックにエースの
単行本入れてたってこのスレだか前スレだかに書いてあったね…。

188 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 16:49
そういう意味でも「エース」って、広く一般に売れた作品だよね〜。
エルドなんかはマンガ好きなコじゃないと知らなかったりしたけど。
ベルばらとか、はいからさんとか、そんなのと一緒なカンジかな?

189 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 17:44
エースで盛り上がってるときにスマソ。
(でもエースに関するああたかい突っ込み(もちろん誉め言葉)に
大笑いしてしまいました)

すみセンセのエルドって読んだことないんです。(ファン失格)
今からでも読むべきでしょーか????

190 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 18:35
あ、「エルド」っていうのは「七つの黄金郷(エルドラド)」という
作品の愛称(?)です。私は大好きです。歴史ものや冒険ものが
お好きだったら、面白いと思いますよ。エースの場合、日本が舞台なのに
登場人物の外見がゴージャスだったけど、エルドはヨーロッパだから
ゴージャスでも違和感がない(笑)

16世紀の英国、エリザベス1世の時代のお話です。主人公は海賊に
そっくりな双子の兄エロールと一緒に育てられたオリヴィエ(女のコ)
で、彼女の背中にある謎の刺青の謎解きや活劇・・・つーか。
語り足りないです(汗)誰か、上手く要約してくれないかな。

美形キャラ目白押しです。ちょうどお話が盛り上がっている時で
連載が途切れていて、何度か「再開する」と言われているけど
いまだ完結しない、ファン泣かせな作品です。

191 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 18:38
>190

189です。レスありがとー。
すごく読みたいけど読んだらそのあとが気になって
泣くんですね?(笑)
ガラカメといいすみ先生といいもっとファンのこと
気にして欲しいですね。。。

192 :184:2001/05/17(木) 21:24
>>185 >>186
レスありがとうございます。
なんだか当時は、かなりの社会現象になってたようですねぇ。
いまはテニスといえば、軽井沢の皇室ご一家くらいしか思い浮かびませんが…。
わたしの消防厨房時代には女の子のスポーツブームがなかったので
なんだかうらやましいような。
ちなみにわたしは『キャプテン翼』の世代です。(『アタッカーYOU』とか)

>>187
松岡修造(藁)…初めて見た時リアル藤堂さんかと思いました。
ルックスじゃなくて、「さわやかバカ」なかんじが。
伊達公子のライジングショットって、ひろみが最後にマスターしたショット
のことですよね?打点を変えて返球するのは、当時は画期的だったんでしょうか。

193 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 22:41
「7つの黄金郷」、前レスで話題になったので先日読み返して
みたんですが、どうしても分からないことがあります。
いったい、アーサーがオリビエが女性であると確信したのは
いつなんでしょうか?
単行本第3部の1巻の初めごろのオリビエのモノローグに
「アーサー・ローレンス 私の性別を知る
ほんのひとにぎりのなかの一人」
とあります。いつの間にカミングアウトしていたんでしょうかねぇ。
私が見落としていただけで、なにか性別を知る決定的な事件が
あったんでしょうか?
ロレンツォはオリビエの性別を隠してヌードを描いてたし、
アーサーがオリビエの全裸に遭遇するのは
もっと後のことだし・・・・
いったいアーサーがオリビエの性別を確信する
キッカケはなんだったんだ!?
まさか、こっそり胸を触ったとか!!!?
それとも、オリビエをじっと観察するうちに
「こいつは女だ」という結論に至ったんだろうか。

194 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 22:49
>>193
コミックス、ちょっとしまいこんでるんでうろ覚えなんですが。
オリヴィエがお風呂に入っている時に刺客が来て、闘ってる物音で
アーサーが駆けつけるとオリヴィエがカーテンで体を隠してたって
シーンのところじゃないですか?あの時、抱きかかえられていって
モノローグかなにかで「ばれたか。こんな体に少年の心・・・(←いい加減)」
みたいのがあった記憶が。いくら隠してたって、16才になってたんだし
分かったんじゃないですか?

195 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 23:30
>>194
そーそー。
カーテンにくるまったオーリの背後にアーサーが来てニヤッとしてましたからねぇ。
アーサーは背が高いからオーリの胸の谷間が見えたんじゃないでしょうか?
「オリヴィエ、君は眠り姫・・・」とかなんとかいうセリフもあったし。

196 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 00:24
「首がへし折れるほどのショック」ってなによ?!>おチバ。
そんなことになったら死んじゃうじゃんか(笑)

197 :エルドの小ネタ:2001/05/18(金) 00:55
実は、、、私最近読み返すまで、
紅蜥蜴の従僕(名前、出てましたっけ?)が『少女』だと
思ってたんでございます〜〜。オトコの子だったのね。
 かなり露骨にベタベタしてたから、てっきり、、
同性愛なんてモノがあることも知らなかったコドモの頃の
刷り込みでしたが(^^;

 考えてみると、オーリを追っかけるロレンツォに
アンジェロ君は『(前略)あなたは、ひとりの少年として愛してしまわれた』
とか言ってたし、アーサーもオーリの性別がわからないうちに
『惚れそうだ』とマリオットに話してたり、、
 あの世界では、わりと当たり前のコトなんだろか?
(イギリス国教会はともかく、、カソリックじゃ厳禁、って気するけど;
なんか登場人物みんな、抵抗なさそうだよね〜。)


 ところで、『エルド』って本当にあそこで終わってるんでしょうか?
第3部、実は終わりまで連載されてたけど単行本未収録、、
なんてことはないのかなぁ???

198 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 01:36
>>197
あれは終わりじゃないです。未完なの。作者が宗教の人になってしまったから。
何度か「続き描きます」って話があって、その度に期待していたけど、
実現しなかった。ええと、中央公論社だっけ?で、エルドのコミックスを
再発行(?)したんですよ。(元の連載&コミックスは集英社。)毎月一冊づつだか
コミックスを発行していって、(第三部ニ巻まで)追いついたら続きは描き下ろしで
とか言ってたんで、私は集英社版持ってたけど同じシリーズで揃えたかったから
また買ったんですよ。・・・そしたら、約束は果たされなかった。

私が見ただけでも、二度ほど新聞の読者欄なんかで「昔あった七つの黄金郷って
再開したんですか」なんて投稿が載っていました。実際連載されてたのって
多分20年以上前だと思うけど、今でも連載再開を待ってる人は多いです。
それだけ面白い作品だったと私は思います。

199 :197です(^^:2001/05/18(金) 02:27
>198さん
 RES有り難うございます〜。
私も、小学生のころ(エルド第2部ころ)マーガレット
読んでたクチなんで、その後の状況はだいたい(?)存じてるんですよ〜。
 ただ、単行本のラストが、あまりに、、なところで
きれてるんで、雑誌掲載時はどうだったのか、
もし、実際にあそこ(ロレンツォがラウールと決別して泣き崩れるところ)
で中断してしまったのだとしたら、それはなぜだったんだろう〜、、って
あたりが、よくわからなくって。
(病気とかだったんでしょうか?電波を受けるのは、もっと後だと思うし。)

 『もしかしたら、実はもう少し先があったんじゃないか?』と
考えてしまったんですよ(^^;
 エルドの連載があそこできれたにしても、その後
『エース!』の第2部とか、他にも色々な作品を描いていらっしゃるわけで、
第3部完結、までいかなくとも、もう少しあったのでは、と。

 そのへんの事情もおわかりになるようでしたら、是非
お教えくださると嬉しいです〜〜〜m(_)m

200 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 02:37
突然閃いたんですが
ラウールってトライガンのナイヴズに似てる……

話の腰を折ってごめんなさい〜〜

201 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 05:18
ロレンツォの「〜かえ?」の口調が婆臭くて好きだった。
マリア像に祈るアンジェロに萌えを感じた。
胸の開いたシャツを愛用するアーサーに胸毛があったら嫌だなと思った。

202 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 05:21
私はヴィンセント萌え〜♪

203 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 16:40
しかし、こんなにツッコミどころ満載なマンガも珍しい(笑)<エース
当時は強い師弟愛だの片思いでも純粋に思う愛だの思われていたことが
今になるとマザコンロリコンエディプスコン、ストーカーに
なってしまうんだから…。
(そういえば15年くらい前に友達が同じ学校の男にしつこく付きまとわれて
いたんだが(今でいうストーカー)、当時はそんな言葉なくて、単に
「しつこく付きまとってる」としか言い様がなかったなぁ…)

204 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 19:38
岡から広く見る>岡ひろみの名前の由来。
「竜崎麗華」とは反対に考え抜かれた名前だ。

205 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 23:07
今日七つのエルドラド探しにいったけど売ってなかったよ。(泣)
読んでみたい〜!

206 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 00:28
>>205
各社絶版だしね。
ブクオフでたま〜〜に見るけれど
バラバラでしか見かけない・・・。
ヤフオクでは結構セットで見るけれど・・・。

作者がああなので文庫にはならないかもね・・・。

207 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 03:49
>>201
婆臭くて好き、って……そんなアナタが好きだわ。(笑
最初は何このヒト気持ち悪い〜と思ってた(だって消防だったんだもん)けど
もうどんどんロレンツォ様の虜になっていった私。
額から鼻にかけてのところに段差が無い不思議な横顔も好きだった。
父子の対面のシーンは泣けたよ。
アンジェロも好きだった。私はよろけたビンセントをつい心配げに支えちゃうシーンに萌えました。

208 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 04:05
エロールがどんな女性とくっつくのかも気になる…。
話がすすめば、エロールのロマンスもいずれ出てくるワケで…。
まさかおんなじ顔した妹(オリビエ)を襲ったりはすまいな?

209 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 04:58
>>203
>しかし、こんなにツッコミどころ満載なマンガも珍しい(笑)<エース

あやしい設定にもかかわらず、登場人物がみんなクソまじめで
熱いから(作者も邪念抜きで描いてそうだし)
余計につっこみたくなるんです。

>マザコンロリコンエディプスコン、ストーカー

宗方って、完璧な容姿とはうらはらに
内面が未熟だからこそ愛しさが増すのだわ。
なんかこう、母性本能に訴えるモノを感じません?(笑)

ちなみに、おチバはひろみに嫌がられていないというだけで
行為自体は立派なストーカーだと思う。
彼のルックスでかなり免罪されている気はするけど…。

210 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 09:16
ひろみはチバちゃん眼中にないから気が付かないんだろうね(笑)

211 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 01:13
チバちゃん・・・私、エースの中ではエディ・レイノルズと同じくらい
好きだったんだけど。ストーカー説には何となく納得してしまう(泣)

212 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 02:32
>>211
>エディ・レイノルズと同じくらい好きだったんだけど。
エディ・レイノルズ・・・・また、マニアックなご趣味だこと。
エディもよくひろみに会いに来日してましたね。

213 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 02:33
エディもよいですなぁ、うんうん。彼は日本女性に興味はなかったのかな?
ひろみ、お蝶さま、冴子・・・
まさかアンジーにひそかに惚れてるってことはないでしょうね。

おチバの「・・・ネガごとあげる」の眼鏡はずしてキラッと
稽古着姿にクラクラッ。男は顔と腕っ節?

214 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 02:41
レイノルズ邸でのパーティのエピソードはなかなか・・・
ドレスアップしたひろみにずっきーんときた宗方コーチなのであった。
むふふ。なんか意味ありげだったね。

215 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 02:50
アニメの方で、オーストラリア遠征の時、
コーチ自らがひろみと模範試合をするシーンが好きでした。(原作では
ひろみは藤堂と試合していましたが)
最終回で、飛行機に乗り込んだひろみが
「あの日の試合は忘れられない思い出になりました。」
と宗方宛てに手紙を書くシーンもあって、
じーんときました。
原作ではコーチは一度も試合をしなかったんですよね。
原作でも、一度でいいからひろみと宗方が
プレイする(あっ、なんか卑猥!?)エピソードを入れて欲しかった〜。

216 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 02:54
>214
ドレスアップした姿よりも、テニスウェアの時の方が
ずっと露出度高いんだけどね・・・ニヤッ

217 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 03:01
>>215卑猥〜☆ そーかそれを言いたかったんだな

218 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 03:05
ロレンツォの横顔はボルゾイに似ている。あのほくろがいいんだな。
リュートで歌う公爵に萌え。「リラリラリラ♪」

219 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 03:08
お化粧を始めたばっかりの頃、口紅の三色重ね塗りを試してみた私。
結果は・・・たらこ。

220 :215:2001/05/20(日) 03:09
>217
あなたもソレがお望みなのでしょう?(ニヤッ

221 :花と名無しさん :2001/05/20(日) 03:14
ロレンツォの声、私の頭の中では
なぜか三輪明宏の声なんだけど・・・絶対違うよな(笑)
すまん、逝ってくる。

222 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 03:16
>219 三色重ね塗りは私もやってみたよ。
なかなかいい感じに仕上がったっす。(唇だけがね...涙)

私は「エルド」を完結させてほしいというより、ロレンツォの行く末が
案じられて仕方が無い.....。だって愛する人のために犠牲になって
死にそうなタイプなんだもの(TT) 縁起でもないけどさ。。

223 :221:2001/05/20(日) 03:17
×三輪
○美輪
でした。
美輪先生ごめんなさい・・・。

224 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 03:18
>221
私もだぶってます。声どころかお姿も・・・・・・。
・・・・・・一緒に逝っていいかい?(笑)

225 :217:2001/05/20(日) 03:19
>220 ご明察! 同士よ(ガシッ

226 :花と名無しさん :2001/05/20(日) 03:23
いちおう、スミカ先生の中では完結しているんでしょうか?>エルド
まっ、まさか、エルドの最終回も神のみぞ知る!?(笑)
自動書記のエルドなんて絶対いやだーーー!!!

227 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 03:24
>221
美輪ロレンツォ、いいやん、それ!
というかぴったりよぉ〜(感涙)
あの声で「そなたは…」って語りかけて欲しい。
脳みそからなんか垂れてきそう…私も逝かして下さい…

228 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 03:28
でも美輪様が少女に迫るのはイヤーン

229 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 03:28
ヨトマケを歌うロレンツォ・・・
「♪か〜ちゃんのたーめなら エーンヤコーラ」
・・・・・わたしも逝くよ。

230 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 03:30
ヨ○トマケ!懐かしいな(笑)
みんなで逝こうぞ.....エンヤコラ♪

231 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 03:35
あ〜あ、ロレンツォファンがみんな逝っちゃったよ〜!?
・・・わしも逝こうっと・・・

232 :しかし残っていた230(笑):2001/05/20(日) 03:40
(>227 あの声で「そなたは・・・」って・・・ウトーリ。)

233 :221:2001/05/20(日) 04:13
逝ってくるつもりが、思いのほか賛同者が多いので
戻ってきちまった。
ロレンツォファンの皆さま、いま一度戻ってこられるがよろし。

>>224
>>227
ロレンツォはたしか22歳の設定だったから、
美輪先生が演じるとなると、かなりフケちゃいますが
まぁ、イメージ先行ということで・・・(笑)
「〜かえ」を違和感なく言い回せる若手俳優がいるとも思えないですし。

>>228
美輪先生は博愛主義ゆえ、少女もOKでしょう。

>>229
>>230
『愛の讃歌』もお願いしましょう♪

234 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 23:04
美輪さん、お若い頃の写真拝見した事があるのですが
もう、めちゃくちゃお綺麗でほぉ〜〜!と溜息ついた覚えがあります。

私はエルド読んでるときのロレンツォの声のイメージは
声優の故塩沢兼人さんでした。
あのお声で囁かれたら腰砕け。

実在の方が演じられるのだったら
元宝塚星組の紫苑ゆうさん。(退めちゃったけど)
雰囲気もビジュアルもいい線行ってると思うのですが・・・。

ダメ?

235 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 23:16
>私はエルド読んでるときのロレンツォの声のイメージは
>声優の故塩沢兼人さんでした。
>あのお声で囁かれたら腰砕け。

思いっきり同意。魔性の人を演じられるのはあの方だけでしたね。
ホント残念です。

ちなみに私、レッドフォード侯爵(双子のお父上)は速水奨さんな
イメージなんですけど。声優ネタでスマソ。

236 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 23:28
>234
紫苑ゆうさん、残念ながら存じあげておりませんが、
宝塚はいいですねぇ。
エルドってベルばら以上に舞台向きのお話だと思うし。
ロレンツォが歌うシーン、ジプシーが踊るシーン、
天使達が馬上で歌うシーン(あの歌ナニ?)
海賊が船出の歌を歌うシーンetc.
ミュージカルとして演出しやすい設定満載ですもの。
観たいぞ!宝塚版エルド!

237 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 23:31
>234-235 ちょっとまって〜〜〜(汗)
想像したら心臓がバクバクしてきたわ...... <声:塩沢さん
父上=速水さんも妙に好みだ〜...

宝塚といえば、扮装写真コーナーに「エルド」特集はないのかねえ?
歴史モノの少女漫画はよく取り上げられてるらしいけど。

238 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 23:35
宝塚・・・それもありですね。その際には、ぜひ山本先生に続きを
脚本として書き下ろして貰って、きっちりお話を完結させて
貰いましょう!!

239 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 23:39
宝塚版・・・やっぱり長すぎるから
『オリビエ・アーサー編』『オリビエ・ロレンツォ編』とか
主要キャストを絞って上演するのかな???

240 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 23:57
主役に持っていきやすそうなのはやっぱりロレンツォかな。
宝塚では影のあるキャラにスポットをあてるから。。

241 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 00:03
うーん・・・ヅカには手を出して欲しくないなぁ。
どんな演目でもあの衣装、あの化粧でうんざり・・・。
それに真性ヅカマニアな皆様も苦手〜。
それならアニメのほうがイメージが守られる分だけましでは?
否定的でスマソ。

242 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 00:15
エルドのアニメ化、実際はどう考えても無理ですけど、見てみたい。
でも毎回、終わる間際で止め絵になったり、涙がキラキラしたりとかは
イヤ(笑)

243 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 00:22
>>235レッドフォード侯爵の声は速水奨

某ゲームのジュリアス想像しちゃった・・・。
そういや彼も金髪巻毛・・・。

ネタ違いなのでsage

244 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 00:24
しまった、上げてしまった!
逝ってきます・・・。

245 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 00:30
エルド舞台化というのは見てみたい。
・・・が、えらく金がかかりそうだ。赤字覚悟でひとつどうですかね。

246 :235:2001/05/21(月) 00:53
>>243
はい(^^)
双子のお父上、私の中では某ゲーム光様のラブラブエンディングのウン年後の
イメージだったりします。(結婚して性格丸くなって、のね)

スレに直接関係ないのでsage。

247 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 01:19
age

248 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 10:33
マンガ喫茶で、エースの大きくて分厚い版のコミックスを見たよage。
(新刊コーナーにあった。)

世の中文庫化ブームだというのに、珍しいよね。

249 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 12:35
>248 うん。
でも、あの愛蔵版に使われてる紙は薄すぎて、まんが喫茶には向かなそうだなー。
気をつけて読んでるつもりがすぐに破れちゃうんだもの。(汗)

250 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 19:20
エルドのアニメ、観たいなぁ。
画面がやたらめったら豪華でケバそうだけど(^^;
ただ、エロールとオリビエのキャスティングで大コケしそう。
中世的な声の声優さんを二人キャスティングするか
一人二役で中世的な男女の声を演じ分けるか・・・
わたしはアニメ『ベルばら』のオスカルの声ですら
違和感かんじちゃったくらいだから、
納得できないだろうなぁ。
でも、そろそろホネのある長編ドラマアニメを観たいな。
もうヲタなアニメには飽き飽きしたよ。

251 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 20:52
>エルドがアニメ化
もしあったとしたらだけど、深緑色の髪のビンセントとか、ピンクの髪の
ロレンツォとかありそうで怖い(笑)アニメって、髪の色をやたらと見分けが
つくように変えたがるから。黒髪は絶対「黒」にはならなくて紺や深緑とかに
されるし。

252 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 21:47
ピンクの髪の毛・・・・そういうのがヲタくさいって言われるんだよね。
実写化が困難な良作をアニメで誠実に表現してほしいのよ。
そういう点ではアニメ「エースをねらえ!」はクリエイターに恵まれた
貴重な作品だと思ふ。
アニメの「はいからさんが通る」なんかもそう悪くはないけど
製作者の作品に対する意欲が感じられなくて(特にラスト)
萎え〜な場面がけっこうありましたわ。

253 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 22:35
>252
まあ、「はいからさん〜」は打ち切り扱いだったからね・・。
ラストで制作者の意欲云々といわれましても(汗)

254 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 22:45
ピンク髪のロレンツォ・・・・・・は止めてーー(笑)
せめて紫に・・・・・・(←もっと嫌かも)

確か裏番組が人気アニメ?か何かだったんだよ。>253
弟とチャンネル争いした覚えがあるから。

255 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 23:10
>>アニメの「はいからさんが通る」なんかもそう悪くはないけど
それはちょっと同意しかねる。あれだけ酷い絵柄&デッサン、無意味に
原作にエピソード足して進行送らせておいて、挙句に放送打ち切りに
なったアニメを「そう悪くない」って・・・・。

あのレベルだったらアニメ化して欲しくないよ>エルド

256 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 21:11
最近エースをねらえ!をよんだばかりなんですが、
やっぱ藤堂さんがすきだなぁ
いや、宗方コーチもすごい悩むんだけど

藤堂さんとひろみの新婚さんゲーム(目隠ししてきみ!あなた!
といって追っかけるやつ)でそこは恥ずかしくなって笑ったんだけど
チバさんのとった写真でドキリとしてしまったよ
宗方コーチとひろみの妄想にはしってしまうシーンいっぱいあるけど
藤堂さんとひろみで胸キュンしてしまう…
宗方妄想が多かったのでちょっとかいてみました
長文スマソ

257 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 22:30
藤堂さんや岡ひろみが実在するとしたら
いま一体何歳くらいなんでしょう?

258 :花と名無しさん :2001/05/22(火) 22:38
岡ひろみ 1956年6月17日生まれ → 45歳?

ちなみに身長161cm48kg B80・W56・H83
趣味 古本・レコード集め
好きな食べ物と花 レモン・コロッケ・すずらん

259 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 22:56
>258
うわー!レスありがとうございます!!45歳か!!
藤堂さんとの間に子供が生まれてるとして、もうその子が
ハタチでもおかしくないんですねえ・・・。テニスにかけては
サラブレットだろうから、きっと子供も名プレイヤーとして
活躍しているかもしれませんね。

260 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 00:08
>>258
え?!それどこに載ってたんですか?!
私があんなに単行本をしらみつぶしに見ても
載ってなかったのに…(T_T)<誕生日。
案外背が高いのね。っつーことは
お蝶は160p台後半くらいかな?

261 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 06:37
岡ひろみの6月17日生まれって、作者の誕生日と同じなんですね。
とすると、身長・体重・スリーサイズも作者と同じっつう気もする。
自己顕示欲が強い先生だから、ありえそう。

ひろみが45歳なら、コーチがご存命なら54歳?・・・私の父と同い年じゃん。
やめてくれ〜っ! イメージ崩れる〜〜〜!!

262 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 11:13
いや、きっと素晴らしいロマンスグレイだと思われ。
宗方コーチ〜!!

263 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 13:04
私は草刈正雄風がよいな♪>50代の宗方コーチ
(しかしカツラは×)

264 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 15:08
ひろみが45歳とすると、お蝶夫人は47歳くらい?
いったいどんな人生を送ってきたのか興味深いところだ

265 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 16:18
お蝶夫人には庭球協会の理事長をしてて欲しいな。
第2部で藤堂達とテニスの普及に力を入れていたじゃない?
あんたたち、若いのにエラいよ(;;)
って、感動しまくったな。

でも、お蝶様は法科にすすんだんだっけ?
弁護士目指すとかなんとか・・・

266 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 18:14
>>265
あれはただの尾崎の想像だったのでは?<「あなたはきっと弁護士を目指す」
勝手に決めつけるな!!>尾崎!!

267 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 18:52
ちなみに数年前にテレビでみた「新・エースをねらえ2」とか
なんとかいうアニメで、大学生になったひろみ達の話をやってたけど
お蝶夫人は確かベンツのオープンカーを運転していて、お嬢様大学の
学生(しいていえばフェリスあたり?)という感じだったっけ
そもそもお金持ちなんだから、高校も私立いきゃーよかったのに、と
思ったおぼえが・・・西高がテニス王国だったからなのかな?
そこいくと、ひろみは大学もマキと一緒にフツーのとこに入っていたな

268 :258:2001/05/23(水) 21:38
>>260
あれは、当時のマーガレットの口絵の
キャラクターカードに書いてあったの
(ものが捨てられない子供だったからさー)
でも、作者の誕生日と同じだとは知らなかったな…

269 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 21:58
国立大学一期ストレートパスが少なくとも4人(お蝶・尾崎・千葉・藤堂)いる
高校だから、なかなかの進学校と思われ。>県立西高
『学園マンガ読本』とかいうマンガ解説本にも
西高は偏差値50後半から60あたりの文武両道進学校って分析されてたな。
同じく、この本には県立西高のモデルについても書いてあった。
埼玉の浦和西高校ではなく都立の伝統ある某進学校(失念)が
西高のモデルなんだとさ。

270 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 22:32
たしかお蘭も大学の合格通知をもらっていたっけ。
お蘭も国立?
背が高くて、テニスがうまくて、美人でそのうえ頭脳明晰の
姉御肌(なんとなく…)
お蘭って、かっこいいわぁ(ラヴ
兄貴の宗方コーチも、いつも本を読んでいて
スポーツマンらしからぬ知的な雰囲気がありましたね。

271 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 22:36
>>269
いや、ひろみは「ドッチャリいる」とは言ったけど
「全員」とは言わなかったぞ<国立一期ストレートパス組。
私の印象では、お蝶やお蘭は違ってるような…(尾崎・千葉・藤堂のみ)

272 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 22:46
>>269
ええ?山本鈴美香先生の卒業高がモデルだって、どっかで
読んだ気がするんだけどなぁ。その『学園マンガ読本』とかいう
本、ソースはどっからなんだろ?今でも売ってる?
埼玉の浦和西高校つったら偏差値は50後半から60どころじゃ
ないもんね。
「ひろみとかマキって、ああ見えて頭良いんだー!」と思った
記憶があるよ。

273 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 23:40
>>272
ええ、わたしも浦和西高がモデルだと思ってたんですよ。
でもその本には、都立の某高校だとありました。
その某高校も都内屈指の進学校らしいのですが…。
ちなみにその本、いまでも書店で売ってますよ。
サブカルチャーの書棚に並んでいると思います。(わたしは図書館で
読みましたが…)

ところで、山本先生の出身は山梨県ですよね?
浦和西高へは越境通学してたんでしょうかねぇ。
だとしたら、そうとうアタマいい?(作品読めばオツムの出来は推して測るべし、ですがね)

274 :269:2001/05/23(水) 23:45
レス273は269です。

275 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 23:46
>>273
ありがとうございます。
それじゃ、図書館&本屋さんで探そうっと。

>ところで、山本先生の出身は山梨県ですよね?
>浦和西高へは越境通学してたんでしょうかねぇ。
そのヘン、知らないです。私は連載とかはほとんど読んでいないんです。
マーガレットコミックスか、文庫のとこで見た記憶があります。
だって・・・越境っていったて山梨と埼玉じゃ、ねぇ(笑)
24年組くらいの人って、デビューが中学生とか高校生くらいの
年の人とかいるから、山本先生もデビュー早かったのかなって
思った記憶が。(編集さんが、良く若い子を学校とかアパートとかまで
面倒見るとか、昔マンガ入門とかで読んだ記憶がありますが・・・)
勘違いかな。すみません。

山本先生ってデニュー何才だっけ?

276 :275:2001/05/24(木) 00:33
デニューって何(汗)デビュー、の間違いです。

277 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 02:02
これだけレスがついていながら、一人もいない桂大悟萌え〜。
宗方にくらべるとかなり弱いが
降って湧いたキャラなだけに、つっこみどころ満載だと思われ。
まず、坊さんってどーよ?(^^;
作者が説教したいがために出したキャラっぽくない?

278 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 09:40
>>277
だって第1部では、まあ登場しなかったのは仕方ないとしても
ほんとに人気(ひとけ)というかオーラのかけらも感じなくて、
第2部にそれこそいきなり降って湧いたから、わたしゃ最後まで
どうもその存在自体に違和感が消えなかったのよー<桂大悟
しかも宗方より魅力ないし…(私見ですが)。

279 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 17:17
あぁ〜〜〜!!!
エルド!エルド!エルド!の続きが読みた〜い!!!
ロレンツォ様〜!アナタに恋してもう20年だ〜

280 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 17:34
>>279
けたたましく同意!

281 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 17:55
>277

同感。ほんと坊さんてどーよ(^^;って感じだよね。(笑)
子供心に第2部が宗教くさくなってきたのが
たまらんかった。大人になってセンセのことを聞いて
その時はじめてわかったんだもん。
あと第2部の絵がいや。なんかくどい。

282 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 19:07
桂よ、親友がプレイヤーとして再起不能になったからって、出家するか?フツー。
しかも登場したはいいが、桂本人にはなーんにもドラマがない。
結局、宗方伝説の語り部の役割しか果たさなかったな。
あー、あと、宗方似の不良少年を引っ張ってきたな(あいつもよく分からんかった)。

少女漫画(歴史モノ除く)でマジモノの坊主(萌えキャラとかじゃなく…)が
出てくる漫画って、「エース」第2部くらい?

283 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 19:08
>281
同意。>第2部宗教くさい

あと、大悟坊は宗方さんと比べて色気がない。まぁ、坊主が色っぽかったら
それはそれでマズイかもしれなかったけど。内面・外見ともども健全すぎ。
そのヘンが宗方さんと正反対かも。

284 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 19:26
>>281
同感<第2部の絵がクドい。

あと、やはりちゃんとお蝶とひろみを戦わせて、きちんとお蝶を
負かすべきだった。肉離れという設定はずるい。

285 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 21:30
エルドのおかげでネーデルラントをおぼえたっちゅーのに。
ちょーどいいところで神様が出てくるなんて、。
神様、どうか、先生に続きを連載しましょうという「お告げ」を。

286 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 22:18
>285
連載の「お告げ」があったところで、
自動書記でエルドを描かれたらイヤかも。
禊(みそぎ)して断食しながら連載とか・・・・・いや、おもろいかも(藁

287 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 00:02
自動書記でも、イタコの口よせでもエクトプラズム(←あってる?)でも何でも、
エルドの続きが読めるのならば可。

288 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 00:36
カトリックもプロテスタントも消え失せて
聞いたことない宗教の出てくるエルドになったら
どーしよう、と思ってしまった。

289 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 02:48
>>288
それ・・・イヤすぎ(泣)
登場人物のうちの誰かがいきなり剃髪して出家とかしたら、こわいよ。

290 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 09:04
宗教はこわいねえ。いろんな意味で。

291 :281:2001/05/25(金) 13:27
>288
笑った(^^)

>283、284
同意ありがと。やっぱみんな思ってたのね(笑)

>あと、やはりちゃんとお蝶とひろみを戦わせて、きちんとお蝶を
>負かすべきだった。肉離れという設定はずるい。

そうそう、私もそう思ったよ。「テニス」でお蝶をのりこえていってくんなきゃ。
決着つけなかったのはやっぱりひろみにとってお蝶はいつまでも
特別な存在ってことに着地させたかったのかね?

292 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 14:45
結局謎の人・・・スミ姫。

293 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 15:33
確か先生のお父さんが、お金に凄く北無いって聞いたけど
エルドの続きを出せば、ガッポガッポ儲かるって教えてやれよ!
そしたら無理してでも、娘に書かせるんじゃないの?

294 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 18:16
「白蘭・青風」とか「超能力者列伝」とか見たいっす!続きが。

295 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 19:13
「超能力者列伝」ってコレ?
ttp://www1.neweb.ne.jp/wa/council6/meiga/meiga.html
 「巫女となった作者が
  霊界からのお告げをうけて『自動書記』!
  連載中は白米断ち!」

よ、読みてぇ〜〜っ!
マジ読みたいっ!!!
写真のスミヒメも怪しすぎ&逝きまくり。
以前この本がヤフオクに出品されてましたが、
猛烈な高値がついてて手が出ませんでした。
どうにか入手する手段はないものか・・・。

「超能力者列伝」をお持ちの方、この本は完結しているのでしょうか?
内容等詳細をお教えくださいませ。



でも表紙見て、「イタタタタッ!」だったわ。
あんな表紙の

296 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 22:14
ひろみって美人じゃないところがかえって萌えなのかもと思う今日この頃

297 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 22:33
ひろみは、美人じゃないという設定だがどう見てもカワイイという
少女漫画のお約束は置いといて。

やっぱり素直な性格が良いんじゃないでしょうか。あんなコ
友達に欲しいわな。そう言や昔、高校の時の同級生の男の子で
ひろみのファンなコいたな。理想なんだって。そりゃ普通の
男のコだったら「俺の理想はお蝶婦人だ!」とかってあまりいないね(笑)

298 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 23:14
お蝶・お蘭・宝力・英...ひろみのまわりを固めている女性が濃いからねぇ。
あと、やっぱりけなげだもん。>ひろみ
アニメの舌ったらずでロリっぽい声も、男性には萌え〜なのかも。

299 :花と名無しさん:2001/05/26(土) 02:12
「愛の黄金率」とかもちゃんと完結しているの?
これもやたらと宗教臭かったような気が・・・。

300 :花と名無しさん:2001/05/26(土) 10:36
>>298
そう、高校生なのになんか幼い声だったよね<ひろみ
私からみるとイライラしましたがねぇ・・・

301 :298:2001/05/26(土) 12:07
>>300
>私からみるとイライラしましたがねぇ・・・

同感。
アニメの岡ひろみの、もたもたした喋り方といい、いつも口半開きなところといい、
白痴っぽくて見ているのがつらかった。
あれなら、選抜選手に抜擢されずとも先輩からイジメられるだろ?
予告のナレーションもあの間延びした調子でイタかった。

302 :花と名無しさん:2001/05/26(土) 12:18
ひろみのしゃべり方くらいでイライラしてる人って、
現実でもイジメとかしてそうだよね。

たかがアニメじゃん。

303 :花と名無しさん:2001/05/26(土) 15:31
あの…中指と薬指だけ丸めて作ってる手のポーズって、何なんですか?
お蝶とコーチ以外の人は大体やってたなぁ。

304 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 00:18
>>303
グワシ!

305 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 01:30
>中指と薬指だけ丸めて作ってる手のポーズ

ベルばらにも出てこなかった?

306 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 01:33
>中指と薬指だけ丸めて作ってる手のポーズ

高橋留美子の漫画にもよく出る奴かな。
外国のおまじない(?)みたいのでなかったっけ・・・・
でも詳細は忘却の彼方。

307 :名無しさん@公演中:2001/05/27(日) 01:33
このスレ読んで久々にエースをねらえ!読みました。
小学生・中学生時代は、お蝶夫人が理解できなかったんですよ。
「この人は一体ひろみのことをどう思っているのか?」て。
なんかやたら冷たくしたり、妙に親切だったり・・・何がしたいかわからんって。

今読んだらすんごいよくわかったんで、私も彼女を理解できる
くらいにはなったんだな〜と嬉しくなりました。

さて、連載当時、第2部の予定はなかったんですよね。
読者の熱烈なラブコールに応えて始まったのですか??
ああいう形で終わらせた作品をまた始めるのって
かなりの勇気と気合が必要だと思うのですが、
作者自身は第2部についてなにかコメントを残していたりしませんか?
私自身は上の皆さん同様、展開もいまいちだし、宗教話や説教話が
鼻についてしょうがないのですが。

308 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 01:50
>中指と薬指だけ丸めて作ってる手のポーズ

I LOVE YOU つー意味です。

309 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 01:50
第2部の桂大悟も登場したてのころはなかなかだったぞ。
切れ長の目とキリッとした眉、シャープな雰囲気に
ちょっと期待したかも。
しかしだんだん顔が柔和になって髪が生え揃った頃には
魅力を感じなくなった。

310 :名無し:2001/05/27(日) 05:15
>>295
なんと、「微笑」に連載されていたのですよ。>エスパー列伝
当時、高校生の私はこの漫画のために、このエロ週刊誌を買い、
それが母に見つかり、叱られました。
あの表紙はパワーがあるという話だったのですが・・・
大学受験は失敗し、一浪しても第一希望の受験はできませんで
した。(そう、共通一次の結果から諦めたのです。)

311 :310:2001/05/27(日) 05:20
で、今度は大学に進学して、「ムー」に
ご神託メッセージを連載されておりました。
「くるみ」「煮干し」「?(なんだっけ)」
を拝み、一週間だか二週間だか食すると何かが
起こるということで・・・やりました。
煮干しがまずくて大変でした。

312 :310:2001/05/27(日) 05:25
そうそう、エスパー列伝の中に
なんか、石の話があったのだ。鉱石だったかな〜
お風呂に入れて入浴すれば、みるみるやせるし、
水に入れて飲めば、体調がよくなる・・・。
10万で買えたのだ。
高校生に、そんなお金はない。
ほしかった・・・。(涙)

313 :310:2001/05/27(日) 05:29
森光子は、歯を矯正したようだが?
沢田研二は整形をしなかったのだろうか?
片平なぎさは・・・?
小泉今日子は・・・?
(エスパー列伝ネタ)

314 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 12:19
うおおおおお!「エスパー列伝」いずこに?
超欲求不満だぜ!!!!
誰か知らないかーーーーーーーーー!!!?????

315 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 12:23
「愛の黄金率」は!?

316 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 12:30
>中指と薬指だけ丸めて作ってる手のポーズ

ぐわし!だと思ってた。

317 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 14:21
スミ姫は現世に戻って漫画を描くべし!!
それが貴方の本当の使命であると思われる。

318 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 18:21
「スミ姫は現世に戻って漫画を描くべし!!
それが貴方の本当の使命であると思われる。」

みなさんで力を合わせてスミ姫に念を送りましょう!
さあっっっ!!!!

319 :花と名無しさん :2001/05/27(日) 19:37
あ〜〜 でも完全にあっちへ逝っちゃってる状態で
続き描かれてもな〜

320 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 21:38
為せば成る!・・・と信じるしかないわなあ、
わしらとしては。

せっかくの才能を、くその役にもたたねえ宗教なんかに入れ込む何ざ!!
・・・人間としての修行は、現世の現実世界で
日常世界の中でやらにゃあ意味ないでえ。

おスミ!!帰ってこいよー。みんなマットルデエ!!

321 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 22:17
宗教活動って具体的に何してるんだろう?
「消えたマンガ家」のルポ読む限りでは、
神山会に出家した信者に姿を見せないばかりか、
自分の宗教の行事にすら欠席しているみたい。
アヤシげな箱(パワーボックスだとか?)を売りつけるばっかりで
信者の相談にのっている風でもないし・・・。
毎日彼女は何してるんだ?(余計なお世話?)
ウワサによるとスミ姫はあまり身体が丈夫でないらしいから
ずっと臥せっているとか!?

あと、「消えたマンガ家」のルポに、スミ姫の息子のことも
出てきたけど(息子の家庭教師とスミパパの電波トークがスゴすぎ)、
スミ姫はいつのまに結婚してたんだろ???

322 :花と名無しさん:2001/05/28(月) 07:38
む、息子・・・? いたんですか?
「神の子」とか言い出さないで欲しいです。

323 :花と名無しさん:2001/05/28(月) 07:41
え?結婚してたの・・・?
知らなかったヨー!

まっとうでない方向に走るとどこかが狂ってくるもんだね。
せっかくあれほどの才能を天から与えられながら・・・。
あああー勿体無い!!
スミ姫の幸せは読者の喜びの中にあったはずなのにね、
どこでどう変わっていったのかね。
いまからでもいいから、宗教とすっぱり手を切ってくんないかなあ。
だって、あんまり誰も幸せそうじゃないじゃんこの状況。
信者も読者もスミ姫も。・・・まあ、幸せは人それぞれだけどさ。

324 :花と名無しさん:2001/05/28(月) 13:24
息子の父親、作者の父だったらどうしよう…

325 :花と名無しさん:2001/05/28(月) 14:03
>>324
そ、それは怖すぎる・・・

326 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 10:20
処女受胎もいやだが・・・

327 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 18:14
とーにかく、続きが見たい漫画が多すぎて・・・
大概の事はもうどうでもいいから、
スミ姫・・・描け!!

328 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 22:08
>>322
「消えたマンガ家」では、スミパパが孫(スミヒメの息子?)について、
「たとえ世間がめちゃくちゃになって、俺たちが死んだとしても
孫さえいれば大丈夫だ。」(詳細は忘れました…)
と、まるで孫が救世主であるかのようなことを話していました。

ウーム....こわいけど、こっそり教団内部を覗いてみたい。
山梨へ潜入してみるか・・・・!?

329 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 22:19
>>328
やめとけ。現世に帰れなくなるぞ。

330 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 22:29
私は宗教そのものが悪いものだとは思わないんだけど...
それが理由でマンガの続きを描けないのならファンとしては
やっぱり宗教をやめてほしい...。
とにかく帰ってきて〜!(ToT) というか帰って来い。

331 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 00:15
「愛の黄金率」、絵がレディコミっぽくて萎えた。
もしもエルド再開するなら、エルド連載当時の絵でやってほしい。
ほんと、エルドの頃の頃の絵は綺麗。
漫画家として、一番脂がのっていたんだろうなぁ(エース第1部後半〜エルド)
エルド再開が無理なら、せめてエルドのカラー原画集を出してくれないかなぁ。

332 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 01:25
>>331
うん・・・何て言うか、脂ぎったような絵だったよね<愛の黄金率
エルドのカラー原画集とかってよさそう。

そういえば、山本鈴美香先生って「エース」かなり売れただろうに、
イラスト集とか出た事ないの?聞いた事ないけど。

333 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 02:26
出てないねぇ(;;)>イラスト集
作品集(「ひっくりかえった…/H2O!」)の巻末に少しだけありますが
モノクロだし・・・
あとは愛蔵版の巻頭に収載されてるカラー扉絵くらい?
火が燃えているような背景でひろみがショットしている扉絵とか
迫力あってすごく好きなんだけどな。

334 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 02:36
知らなかった。イラスト集出てないんだ。
はいからさんとか出てたらしいし、てっきるあると思ってた。
マーガレット系があんまり出さない方針なのかな?
ベルばらとかは出てるのかな?

エースはやっぱりアニメで人気出たような印象があるから
マンガの方では企画なかったのかな<イラスト集
キレイな絵だと思うんだけど。

335 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 02:49
少女漫画やオカルト系雑誌でたくさん連載持っていたわりに
出版物は少ないんですね。>鈴美香センセ
まともに流通しているのは「エースをねらえ!」・・・・だけ?
オカルト系のエッセイ集もないの?(「ムー」あたりから出てそうだけど)

336 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 03:01
アニメ「新エース」のエンディングの絵は鈴美香先生ご自身が
描いたものですよね?
本編とまったく違うタッチの絵だったから、子供の頃
すごく不思議に思っていました。(原作があることを知らなかったのです)
でも、1作目のアニメのエンディングの絵は山本先生のタッチとは
違う気がする・・・(実は1作目のエンディングの方が好きなの)

337 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 07:37
あれほど聡明な人がああなっちゃうんだからねえ、
ホントに漫画界にとっても大きな損失だよね。
10年くらいまえにこれからリハビリして・・・なんて書いてたけど
当時は心待ちに待っていたよ。
今でも応援したい気持ちに変わりはないけど、
諦めつつも若干の未練を残してるって感じだな。
結婚して子供も出来てそれなりに幸せな日々の中で
昔熱烈に愛したけど別れてしまって、
今は消息もわからない恋人を想ってちょい胸がチクリ・・・みたいな。

338 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 10:42
わかるよワラタ

339 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 23:00
ねぇ、ちょっと前にマーガレット連載の時の綴じ込み付録(?)か
何かで岡ひろみのプロフィールとか転載して下さった人がいたけど、
エルドでもそういうのってあったのかしら?(当方、エルドを知ったのは
連載終了後。)

あのレッドフォードの双子の天使、身長はどれくらいなんでしょ。
性別を知らない人には男にも女にも思えるくらいって?

340 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 23:53
でもさー、
『ひろみ準優勝、藤堂・尾崎・お蝶、3人も準決勝進出!!!
(しかも心の荷物をしょってながら)』
となったんなら、むしろ日本って『テニス王国』と
呼ばれてもいいんじゃないかね?

341 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 00:46
確か『エルド』の双子も6月生まれで、
アーサーが「君たち双子座生まれか・・」とか言ってましたね?
「双子で双子座たぁベタだな」と思ってたけど、作者が双子座なのね?
漫画家って、自己顕示欲の強い人多いけど、スミカ先生もカナーリですね。(笑)

342 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 01:03
宗方コーチって、もう何もかもがひろみを育てるためだけに動いてたよね。
オーストラリア遠征も渡米修行も、自分の死さえも・・・。
お蝶とダブルスを組ませたのも、要するにお蝶がひろみの
踏み台でしかなかったってことでしょう。
藤堂もひろみをより早く伸ばすためのコヤシみたいなもんだし。
とにかく、やることなすことひろみのため、
ひろみのためなら、なりふり構わずなんだよね、コーチは。

・・・・あー、なんかほんと切なくなってきた(;;)
山本先生も若いのによく描いたよ、ホント。
「師弟愛」なんて、ハタチそこそこで描くには
そうとう勇気がいる硬派なテーマだと思うよ。


>>340
全員が西高出身って・・・日本のテニスって狭すぎ(^^;)
他府県の代表選手も同等に頑張ってれば
日本もテニス王国と呼べますけどね。

343 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 01:14
>>339
話の中盤あたりから、エロールはめきめき背が伸びてましたね。
さすがに16歳くらいになれば、男女の特徴が如実に
現れてくるでしょう。

エロールも十分ハンサムだけど、対ロレンツォ・アーサーだと
ちょっと弱い。
もうすこしエルの見せ場が欲しいところですね。

344 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 01:27
エルに彼女が出来て、オーリがジェラで苦しむとこが見たかったな。(笑)
いえ、あんまりオーリばっかりにスポットが当たってたから・・。

345 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 01:38
多分展開としては、エロールの恋が成就して、
その後オリビエが二者選択(アーサーorロレンツォ)を迫られる
ことになりそう。

ジプシーのライザと寝たきり軍師のマリオット・ローランが
なんかイイカンジのような気がした。

346 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 12:16
・・・しかし、
『キャプテン、お蝶、そこのふたり、それから、目ダヌキ、おまえだ』
なんていう出場選手の発表の仕方はないんじゃない?!>宗方さん。
普通ちゃんと名前で呼ぶだろーに。

特に“そこのふたり”って・・・彼女達の人格を無視してるような・・・。
(まあ、その他の選手のも無視してるが(笑))

347 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 22:19
>>346
彼は名前を覚えるのが苦手なのよ。
たぶん。

348 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 00:31
しかし、コーチの性格で「お蝶」って呼ぶのどうかと思ったよ、昔。
愛称(ニックネーム??)でしょ?違和感があったわ。
そんなにフレンドリーにも見えなかったし。

349 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 01:22
>>348
激しく同意
目ダヌキでさえ途中からちゃんと岡になったもんね

350 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 01:29
いやいや、面と向かって女性に名前を呼びかけるのが
ニガテなんでしょう。>宗方コーチ
きっと照れ屋さんなのだわ。くふふっ。

351 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 01:50
>>348
「竜崎」と呼んだら舌を噛んだ…っつうのは
どうでしょう?

352 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 02:01
竜崎礼香はただの女子高生テニス部員なんてものを超越した存在なのさあ

353 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 02:04
妹のことも「お蘭」と呼んでましたね。
「みどりかわ」って、「りゅうざき」よりも言いにくい苗字ですがね。

354 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 02:14
竜崎麗華は、ネーミング・言葉遣い・容姿など、
少女漫画のお嬢様キャラのルーツになるのかしら?
「エース」以前の少女漫画なんてさっぱり分からないけどね。
どうであれ、いまやギャグでしかないけど・・・。

355 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 12:22
お蝶の遠い子孫にはメーテルがいそうだ。

356 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 13:33
それは、単に声が一緒ってだけでしょう(笑)

お蝶のDNAには、あのモノスゴイ縦巻きロールが絶対受け継がれていると思う。
形態記憶合金みたいに、髪を洗ってもすぐシャキーン!!と戻るような。

はっ!すると、七つの黄金郷のロレンツォの遠い子孫がお蝶夫人?(爆)

357 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 13:33
竜崎麗華って、すごい名前だよね。
お蝶が自分のフルネームを全部漢字で書けたのって、
何歳くらいだっただろう。

358 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 17:28
「エース第二部」では、キャラ達の着ている服に笑いました。
古いマンガとは云え、「いくらなんでもこりゃひどい」なファッションが
めじろ押し〜。
特にひろみの着てる服。みんな母の手作り?って感じ。
最初の頃は、それでも一応Tシャツにジーンズとかもあったのに。
(その頃からもう別の世界に逝ってしまってたのか?)

359 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 17:42
「竜崎麗華」って・・・大抵の女性なら名前負けするよ。
字面だけみると、すっごい美人でお嬢様を連想するもん。
わたしがこんな名前付けられてたら、親を恨むよ。
お蝶夫人も幼い頃から、名前負けしないようにと
自分を磨いてきたのでしょう。


>モノスゴイ縦巻きロール

お蝶夫人のは一つの巻きが直径10cmくらいありましたよねぇ。
巻きの密度がやたら濃いし・・・。
実はアサガオみたく、中央に支柱を突っ込んで
髪の毛を螺旋状に這わせているのだろうか???

360 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 17:57
>>358
えっ?えっ?そんなにひろみのファッションヒドかったっけ?
逆にあの時代の少女漫画のファッションが
今っぽいこともあるんだけど…。
私の場合、第二部はひろみの私服がどうとかよりも
テニスウェアがアンスコから短パンに変わったことが萎え〜。
足みせろーーーっっっ!!(怒)
ケツみせろーーーっっっ!!(怒怒怒)

361 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 18:59
>359
そう考えると・・よかった〜・・
自分が竜崎麗華風の名前じゃなくて(笑)
確かに名前からして周囲を威圧しまくってるな。R・R。

>360 落ち着け〜(笑)
でも私もヒロミの短パン(露出度落ち)にはプチがっかりしている。
仁も草場のカゲで泣いていることでしょう。

362 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 20:04
>>357
>竜崎麗華って、すごい名前だよね。
>お蝶が自分のフルネームを全部漢字で書けたのって、
>何歳くらいだっただろう。

すみません、直接関係ないけど思い出したんで。
こち亀に「擬宝珠 檸檬(ギボシ レモン)」っつー、4才の幼稚園児が
いるんですが、聡明なコですがやっぱり自分の名前はひらがなで書いてました。
(ちなみに、姉は「纏(まとい)」、兄は「憂鬱(ゆううつ)」画数が多い・・・)
お蝶夫人だったら、やはり幼稚園児くらいの頃から漢字で書いてたのかしら。
んで、その頃から縦巻きロール(笑)

363 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 21:39
第2部は、ひろみの体格もガッチリしててあんまりかわゆくないね。
スポーツマンとしてはあれでも華奢すぎるくらいだけど
少女漫画なんだから、あまりリアルでなくていいよ。
藤堂とのツーショットも全然色気がないし。
しかし、あのベビーフェイスで筋肉質ってすこしキツくないか?>ひろみ

364 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 22:59
第2部の桂コーチ登場の時は山から下りてすうのくせに、
アニマル柄スカーフを頭に巻いていた。

でも第1部の前半でよく着てた、ミニの制服にミニ丈のトレンチは可愛かった。

365 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 00:09
第2部で、桂がひろみが完全に再起するまで断酒していて、
ひろみがそれを思い悩むシーンがあったけど、
そんなに断酒ってすごいことかなぁ。
初めて読んだ時、子供だったからいまいちピンとこなかった。
成人した現在もあまり飲まないから、「あっ、そう?」ってくらい。
桂さんは永平寺で修行した立派なお坊様なんだから、
なにも決意して断酒せずとも・・・・
ただし、スミ姫は相当なうわばみ(これも古い表現ね)らしいので
「断酒」の一言はスミ姫的につらいことだろうが・・・。
ひろみのために100日間念仏を唱え続けるとか、
20日間断食とかだと、「すっげ〜!」って思うんだけど。

366 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 00:18
断酒もつらいが禁煙の方がつらいよ・・・。
でも「ひろみ再起まで禁煙」じゃドラマにはならにゃい。

367 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 00:37
宗方さんはヘビースモーカーでしたねぇ。
お医者さんには止められてなかったんでしょうか。
彼の場合、喫煙が寿命を縮めていたように思えてならない。

368 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 00:48
>>366
ひろみが再起した暁には

桂:「岡、火をくれ。」
(桂コーチが咥えたタバコに震える手で火をつけるひろみ←ホステスみたい)。
桂:(ぷわーっと煙を吐き出して)「うまい!!!」
(ひろみ、感動で泣きじゃくる)

・・・・・悪くはないぞ。決して。

369 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 01:04
>(桂コーチが咥えたタバコに震える手で火をつけるひろみ←ホステスみたい)。

コーヒー吹きそうになって、こらえたらむせたよ。
まだ笑いがとまらん!

370 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 01:12
「…お蝶らしくない」  ←無駄毛の話は置いといて、と(笑)
宗方にとってお蝶夫人はどういう存在だったんでしょ?
一目おいていた、程度?気にはならなかったのかな〜?
お蝶夫人のほうは藤堂か宗方か迷っていたんでしょ。どっちもひろみに持っていかれたけど。

371 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 20:22
そんなもんだ・・・人生ってのは。

372 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 23:29
わたしは宗方を思うお蘭のモノローグがすごく気になった。
「片親きりの血の絆がなんだっていうの?」
みたいなセリフだったけど、たとえ片親でも血がつながってたら
ヤバいに決まってるだろ?お蘭よ。
あー、でも、古代は腹違いなら兄妹でも結婚OKだったんだっけ?

>>370
プレイヤーとしては一目置いているが、魅力(プレイヤーとしても女性としても)は
感じていないってことでは?
でも、コーチが死に際にジャッキー・ビントに送った手紙に
「ジャッキーとひろみのダブルスの影で泣いている女性(お蝶様)がいることを
忘れないでほしい」
みたいなことを書いているから、お蝶様のこともちゃんと見ていたんでしょう。
ちうか、宗方コーチとお蝶のカップルって・・・濃ゆいなぁ。濃ゆすぎる(笑)

373 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 00:54
断酒じゃなくて断女だったら・・・

桂「岡!」
ひろみ「はい!」
(・・・1時間後・・・)
桂「…うまい!」
(ひろみ、感動(?)で泣きじゃくる)

そういえば桂ってひろみを愛していなかったっけ?(笑)

374 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 07:16
>373
どひ〜っ、カンベンしてーっ!
って、私が泣きじゃくってどーする。

しかし桂って髪も伸びてきてたし、還俗したのかな?

375 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 08:17
>>372
ビックリした!一瞬「古代 進」かと・・・
宇宙の彼方イスカンダルまで行っちゃったよ。

376 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 14:55
>373

わ、笑わせないで。。苦しいよー。会社なんだよー(笑)

377 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 16:10
>>373
「…うまい!」のは自分(桂)?それともひろみ?(笑)
あと、その間ひろみを愛している藤堂やおチバをはじめ、
みんなはただ傍観してるのだろーか?(大笑)

378 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 16:13
坊主には衆道も多かったらしいが、
桂はどっちでもいけそうで・・・
懐がでっかいやねえ!

379 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 18:06
衆道話は魔夜センセにまかせておこう!!

380 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 18:46
「…できるとお思いですか?」
(フッ)「もちろんだ」
「では やりましょう」
読んだの10年以上前だけどこのセリフ忘れられない。
お蝶夫人好きだ。

381 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 19:11
「エース」以前に描いてたラブコメもの、結構好きだったんだよねー。
「恋しちゃおうかな?」と「キッスにご用心」は
今でも持ってたりする…。(笑)

382 :骨董品:2001/06/04(月) 19:13
子供心にもなーんか笑えたのは
「男波がひとつ、女波がひとつ」とかって海を見てひたって、
「帰ります」
と尾崎に手を差し出すところだな。
年を経るごとに笑える。お蝶さまってすごい!!

383 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 19:37
>>382
そしてなぜかそれを「愛の告白」と勘違いする尾崎。
ほんにどこをどうやったらそんなふうに勘違いできるのか(笑)。

384 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 19:38
>>377
それって傍観してる人々のがこわいような・・・・(笑)

385 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 19:51
>>358
>特にひろみの着てる服。みんな母の手作り?って感じ。
ほんと。いくらスポーツバカ(爆)とはいえ、
もうちょっとセンスのいい服きてくれ〜!!(笑)

>>363
>しかし、あのベビーフェイスで筋肉質ってすこしキツくないか?>ひろみ
私もそう思ってました(大笑)

386 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 19:51
>>373
ナニがどー「・・・うまい!」んだ?
やはり生娘には独特の「味わい」があるのだろーか?
いや、それとも、ひろみが床上手だったっつうことか?
はは〜ん・・・宗方のヤツ、親友のためにひろみを“仕込んで”いたんだな。(ニヤッ

>>377
しゅっ、衆人環視の前でやるのかっ!?

387 :宗方仁:2001/06/04(月) 20:00
「岡、ノースリの季節だ。脇の処理を怠るな。」
(帰ろうとする岡を引き止めて・・・)
「岡、竜崎にもそれとなく忠告しておいてくれ。
いいか、“それとなく”だ。頼んだぞ。」

388 :花と名無しさん :2001/06/04(月) 20:20
コーチいやん・・・。

389 :ひろみ:2001/06/04(月) 21:52
いっ、言えません!そんなこと!
お蝶夫人にそんなこと、言えません!!

390 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 21:55
こむらがえりですわっ!

391 :宗方仁:2001/06/04(月) 23:06
なに!?言えないだと!?
縁側で素振り100回!!!

392 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 00:23
宗方「お蝶、剃刀を当てる位置が狂ってるぞ」
お蝶「えっ?!」
宗方「それで2本も剃り残したんだ。いいか、おまえが完璧に剃るのは
   当然のことだ。当てる位置の狂いくらい自分で気づくようにしろ」
お蝶「・・・わかりました」

部員達「ひどいわねぇ、あんな言い方しなくても」
   「剃刀を当てる位置なんて、誰でも知らず知らず狂っているものなのに」
ひろみ「コーチ、あんなところまで目に付くんだ。
    だったら私の脇なんか、きっとボウボウに見えるんだろうなぁ…」

393 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 00:41
助けてくれ、笑い死する〜

394 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 08:58
このスレは脇マニアさんが在住なのでしょうか?(笑)
コーチもしご存命ならエステファイターとなってムダ毛を退治して周られるに相違ないですね。
深緑のジャージ萌え〜。

395 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 09:04
朝から腹筋痛くするほど笑かしてもらいました。>>392

396 :392:2001/06/05(火) 10:13
喜んでもらえて(?)うれしゅうございます(笑)

397 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 11:38
>>373
桂「これからだぞ、岡!」 ひろみ「はい!」
桂「なにもかもこれからだ!」 ひろみ「はい!」
桂「お腹中を暴れまくってやれ!おれもあとから認知する」
ひろみ「本当ですね!本当に認知してくださいますね、コーチ!」
桂「…ああ」
ひろみ「ありがとうございます!ありがとうございます!(わ〜!!)」
藤堂「岡さん…((お腹を)ポンポン、ポンポン)」

398 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 13:38
>392

やめてー、マジおかしいよー。苦しいー。

399 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 13:51
姫さまは、神になってしまわれたのデス…。
人を死なす宗教はいけないよ…。
エースをねらえまでは素晴らしいと思うんだけど
その話聞いてから複雑だわ…。

400 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 15:05
ちと脇の話からそれるけど(笑)。
かねがね思ってたんだがお蝶さまってすっぴんであのビボーじゃない?
化粧したらどうなるんだろう。なんかすごくくどそうと思ってるのは私だけ?

すっぴんであのビボー・・・・うらやましいやね。

401 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 16:12
エース1の最後の方に、宗方コーチのパパが出てくるよね。
しらが混じりだけど、渋いおったん……、と昔思ってた。
けど、今よく見ると、海原雄山にちと似てる気も。(笑

ってことは、スミ姫のパパも??

402 :宗方仁:2001/06/05(火) 19:38
>>401
ふん。あの男はあれで女ったらしだからな。
ハタチにも満たない俺の母をコマして俺を産ませ、
飽きたら別の若い女に手を出し、蘭子を産ませ・・・
う〜う〜許せんっ!
それにつけても憎むべき男の最も恥ずかしい性癖を受け継いでしまった
我が身の呪わしさよ・・・
そうだ、俺はロリコンなのだ!!
岡ぁ〜〜〜岡岡岡ぁぁぁぁ〜〜〜っ!!(昇天†)

403 :花と名無しさん :2001/06/05(火) 19:57
仁の父親といい、海原雄山といい、
あのテのロマンスグレー系じじいに
愛された女は不幸になるらしい。
ついでに息子に猛烈に憎まれるようだ。うむ。

404 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 20:52
>>397
>藤堂「岡さん…((お腹を)ポンポン、ポンポン)」

・・・藤堂のモノローグ
「へっ、桂のなまぐさボーズめ、無邪気に喜んでらぁ。
てめぇがネンブツ唱えてる間にとっくにいただいちまってるんだよ。
まぁ、喜んでいられるのも今のうち。
俺は最近まで現役スポーツマンだったからな。
粗食でヘタレた坊主の精子とはスタミナが違うんだ。
岡さんのお腹にいるのは間違いなくオレの子だ。間違いなく・・・フヒヒッ」

405 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 06:36
>>404
つまらなーい
せっかく盛り上がってきたのに。。。

406 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 08:23
>>397以下は無かった事にしましょうか♪

品位を損なうようなレスをされた方はどなたかしら!?
そんな事ではもう遊んでさしあげられなくてよ、よくって?

407 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 10:16
エース第2部、やっぱりひどかった。>ひろみの服
第1部は可愛い服を着せてもらってたのに。
「ひっくりかえったおもちゃ箱」なんかはモデルの話(というわけでもないけど)で、
コマの欄外に人物が身に付けている小物とか、着こなしのポイントを
説明していますが(今見るとけっこうオサレなんだ。このファッション)、
いつのまにダサくなったんだ?
それでも我が道を行くお蝶夫人の服だけは
第1部と変わらない(^^;)
第2部はやっぱり華がないね。眩しいくらいに華やかなのが
スミ先生の漫画の魅力なのに・・・・

408 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 12:00
>>405
激しく同意!!

409 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 12:32
>407
うむうむ!と同意です。
エース第1部は、結構こざっぱりした服が描かれてましたよね?
お正月シーンの着物姿なんかも、艶やかだったし、
ジャッキー・ビントの着てる服なんて、確かに今見ると、
おや、セリーヌか?・・って思うぐらい。(笑
それに、第2部はスミ先生作品につきものの、
「ちょっぴりドキッとするエッチなシーン」もまったくなし。
(ひろみが藤堂さんと抱き合うシーンとか、胸の谷間を見せちゃうとか
コーチにお姫様だっこされるシーンとか・・)
ホント、2部は『華』がまったくないっす。

410 :397:2001/06/06(水) 13:59
>>406
申し訳ない。自分が書き込んだのをみたら、確かにちと他の人が引くような
表現かな、と後から反省してたのですが。
これからは前もってもっと練って、表現をうまくしまする<(_ _)>

でも、こんなさらに白ける、センスのないカキコすることなかろう>>404

411 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 15:38
>>410
まあ、もうよろしくてよ。
わたくしも少し強く言いすぎたようですわ。
お許し下さいましね。
みなさま、共に楽しい時間をすごしましょうね。

412 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 16:32
『エースをねらえ!』を読んで、ひろみと宗方コーチみたいな
師弟愛は絶対あるわけない!不可能だ!と思っていたけど、
あながち現実離れしているわけもないみたい。
ものの本によると、テニスにおける選手とコーチの結びつきは
他のスポーツのそれよりも、はるかに強いらしい。
試合中も選手とコーチはアイコンタクトをとって、
目で指示をし、選手はそれを読んでいるらしい。
ひろみが試合中、膝をケガして立てなくなって
宗方コーチを振り返るシーンとか、
現実にもあるのかなー…なんて考えちゃいます。
ただ、選手&コーチが美男美女かっつうと、それは別問題…ね。

413 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 18:05
竜崎・藤堂・尾崎・千葉・緑川・・確か全員同学年でひろみより先輩。
でも、なぜかひろみは緑川蘭子のことだけは
「お蘭」って敬称略してたねぇ?
まあ、「お蝶夫人」ってのもあだ名ではあるが・・。(笑

414 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 18:16
>>413
本人に「お蘭」と呼びかけてはいなかった記憶が。
モノローグの時だけだった気がするが。>お蘭呼ばわり
同じ学校の先輩ではないからなのでは。

記憶の糸を手繰り寄せただけの書きこみでスマソ。
コミックス手元にある人、レス求む。

415 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 19:14
面と向かっては「緑川さん」と呼んでいたのでは?<ひろみ

416 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 19:18
「岡さんが、好き(はあと」
後輩の英に迫られて、ショックでゲロるひろみ。
ひろみがお蝶夫人を慕う姿は微笑ましいのだが
英のはなんかアブナイ。
最後は香月といいコンビになって、レズ臭さが抜けたけど、
ひろみ×お蝶×英の女3人の愛憎劇も面白いかも。

417 :407:2001/06/06(水) 19:59
登場人物のファッションといえば、
宗方コーチのプライベートは
冬はニット、夏は浴衣でしたねぇ。
彼は浴衣のままで外を歩いていたし(しかも番傘さして)。
20数年前の日本では、浴衣がホームウェアとして
機能していたんでしょうか?

>>409
第2部は新婚さんゲームとか魚鳥木ゲームみたいなエピソードがなくて
ほんとテニス一筋になってしまいましたよね。
神谷裕介(覚えてる?)がひろみと藤堂さんの間に
嵐を巻き起こしてくれるかと思いきや、
思いのほかいい子ちゃんだったし。

418 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 21:28
>407
宗方コーチのファッションは、私的には○です。(笑)
トレンチコートとか、ハイネックのニットとか、すっきりしてて好き。
(エディの胸出し、スケスケファッションは萎え〜だけど・・)

ただ、昭和50年代頃?自宅で浴衣着てる、27才の長髪男って???

419 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 21:33
神谷裕介って、遠目でみたら宗方そっくりだが
近くで見たらそうでもないということになってたが、
近くで見てもそっくりやんか〜!!!
(髪型まで同じ!(大笑))

…で、英の従弟だという設定って、何に活かされてるの?(笑)

420 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 22:36
age

421 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 23:10
>>419
>…で、英の従弟だという設定って、何に活かされてるの?(笑)
少なくとも、ゴエモンの存在よりは、ストーリー上活かされてるのでは。

422 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 23:15
神谷裕介、尾崎さんの妹から思われてたよねぇ?
でも、第二部からいきなり登場の尾崎妹って・・。(笑)

423 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 00:02
以外に地味な尾崎妹を思う、けなげな尾崎に一票。
しかし、何だかんだいいながら、実は自分も地味な尾崎にさらに一票。

424 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 00:08
>>421
いや、わたしゃゴエモンのがまだ活かされてる(?)と思うが・・・

425 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 00:14
そういえば宗方を失った直後の岡が両親と旅行に行った時、
ゴエモンとシナモンを旅行に連れてってたが、
生まれたばかりの彼らの子供達はどうしたんだ?
・・・ま、まさか自宅に放置?!(爆)

426 :花と名無しさん :2001/06/07(木) 00:16
第2部では、藤堂の幼馴染や尾崎の妹、桂の後輩(裕介の英語の先生?)とか
人物が増えたものの、まったく話の中に活かされていなかったような…。
第1部の人物+桂だけで十分話をつくれると思うのに、
煩雑な印象だけが残ります。
ひろみと藤堂さんの恋も足踏み状態のまま
ラストを迎えてしまって(あれでいちおうハッピーエンド?)、なんだか消化不良。
アニメの方でひろみが藤堂にキスしているのを見て、
「原作でもこういう展開がみたかったのよーー!」と悶えてしまいました。

427 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 00:23
>>425
ほんと生まれて間もなかったもんねぇ。ゴエモンJr's
まだ乳離れもできてないはずなのに・・・・・

428 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 09:51
>>426
そうそう、なんか不要な新しいキャラが出てきて煩雑になったね。
藤堂の幼馴染はちょっとひろみを嫉妬させてそれっきり、
(ついでに姉も遅咲きの選手になってそれっきり)
尾崎の妹も裕介を好きになって「だから何?」という感じ。
(どうなったのか謎だし…)
桂自体もいきなりポッと出て、ついに最後まで話に馴染まなかったし…。

だいたいひろみと藤堂ってあれで恋人として付き合ってると言えるのか?!

第二部は駄作!!(話・絵ともに)

429 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 09:59
単行本だけで読んでたんでよく分からないんですが、
1部と2部って、どこで切れるの?
宗方コーチの死かな?
桂コーチ時代はなんだかやたらと福祉に目覚めてしまったイメージが強い。
「生きてるってすばらしい!!」みたいな。
家にあった単行本も12巻までで、あとから終わりが気になって買い足して
ちょっとがっかりした覚えが・・・。

430 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 10:04
思ったんですけど、第二部って打ち切りか、もしくは
山本先生にご神託があって強引に終わらせたかどちらか
って事はないですか?

確かに言われてみれば、複線飛んでるし、まるでジャンプのマンガの
ようだわ(笑)

431 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 10:12
>>429
10巻までが第1部です。もともとはここで終わりだったようですね。
第2部は1部終了後、3年位してから書かれたようです。
(単行本のカバー参照)

432 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 15:18
>>425
そ、それって動物虐待になるのでは・・・(爆)<岡一家(笑)

433 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 17:51
第2部って確かに読めて嬉しいことは嬉しかったんだけど
みんなの指摘通りやったら登場人物が増えちゃってしかもあんま意味が
なかったよねー。
あの脇役たちを束にしても宗方コーチ一人にかなわんのよね。

434 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 18:54
宗方コーチが死に際に「岡をたのむ」と藤堂に託したのだから、
第2部は本来、藤堂が中心になってひろみを立ち直らせるべきじゃない?

ちなみにわたしは、第2部の甲州野梅の「仁がくずれない!!」にプチ感動。
それから、宗方が信州のそば饅頭が好物だったつうのが分からない。
なぜにそば饅頭?しかも信州限定???

435 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 19:06
>434

>ちなみにわたしは、第2部の甲州野梅の「仁がくずれない!!」にプチ感動。

同意よーん。私もこれにはウマイって思ったもんよ。。

436 :花と名無しさん :2001/06/07(木) 19:39
第一部のラストで、宗方コーチが死ぬ間際に
「岡、エースをねらえ!」って書いてましたよね?
あれって、やはり宗方さんの日記だったんでしょうか?
コーチの日記、すっごく読みたいなぁ〜。(笑)
第二部の方に、日記のエピソードって出てたかなぁ?
(二部はつまらなかったので、あまり記憶にない・・)

437 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 19:48
>>436
ひろみが帰国した時お父さんが宗方の日記をわたしましたよ。
それでひろみは宗方が死んだことに気がつくのです。

438 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 21:25
この世に
「第二部のがずっと面白かったよ〜!!」
という人って存在するのだろうか?(大笑)

439 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 21:57
それにつけても「エルド」の続きが気になる・・・。

440 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 22:01
同じく。
ロレンツォ様〜(涙)

441 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 22:03
あんなエース第二部を描くよりも、エルド完結さえして
くれていれば・・・(涙)

442 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 00:00
あたしも同じく。
ロレンツォ様〜(涙)

オーリが福祉に目覚めて草の根運動はじめても嫌だけど。

443 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 00:11
「エース」の番外編1つ知ってるんだけど。
「西高物語」っての。
他にも単行本未収録なのってあるのかなぁ?

444 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 00:12
いまだに押し入れにエルド全7巻を後生大事にしまいこみ、
紅蜥蜴とロレンツォの再会後の展開を夢見る私もすでに
30代半ばとなってしまいました。

445 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 00:40
宗方コーチの日記って人に読まれてもぜんぜんやばくない内容ばかりだったんだろうか。

446 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 00:46
あれ……私、二部好きなんですけど〜。
なんたって桂コーチがいるんですもん。
読み返すのも、二部の方が多いんだけど、他にいないの?こーゆー人。

447 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 00:57
>445

あああ・・・、なんて鋭いツッコミ!(爆

448 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 00:58
>>445
「今日、お蝶が腕に怪我をした。
 応急手当のためにテニスウエアの腕の部分を破いたら、
 脇が処理されてなかった。もうノースリの季節ではないため、
 お蝶も怠っていたのだろう。
 やはりこういう時に備え、「女性はシーズンオフでも脇の処理は
 怠ってはいけないんだなぁ…」と考えさせられた。」

449 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 01:01
>>446
私も2部大好きです。
1部は少女漫画らしくて好き。
2部はつらい事があった時読むとチョットステキ
ダイゴもジンも好きだ。(あとひろみのぱぱ)

450 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 01:02
>>448
だ・・だからお蝶夫人はあんなに怒ってたんですね。
長い間の謎が解けました。
なぜあれしきの事で?と思っていた。

451 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 01:10
>>448
ははははは!!
宗方の死後、そんな内容の日記が出た日には…(大笑)

452 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 01:16
「おのれ、藤堂!よくも人の女にぃぃ〜」とかね?

453 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 02:36
蘭子のチェック済みじゃないっすか?
「これは竜崎さんに気の毒だわっ」ビリッ

454 :花と名無しさん :2001/06/08(金) 03:05
<<444
同じく(藁
しかも双子と同じ6/17がmy誕生日(泣

455 :花と名無しさん :2001/06/08(金) 03:05
<<444
同じく(藁
しかも双子と同じ6/17がmy誕生日(泣

456 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 07:29
>>445
高橋尚子の監督がエッセイみたいなのを出版していたけど、
宗方の日記、読んでみたい〜〜。
いや、宗方の視点から『エースをねらえ!』を書いたら、
さらに涙涙かも・・・・・。

>>445
日記はヤバくないかもしれんが、桂に宛てた手紙はヤバそう。
ひろみへの思いのたけを綴った、ほとんどラブレター状態の手紙を
桂は読まされ続けていたと思われ。

457 :456:2001/06/08(金) 07:35
レス宛て間違いました。
初めのレスは>>436さんへ宛てたものです。
ごめんなさい。

458 :花と名無しさん :2001/06/08(金) 09:25
>>453
某スレの「刀○古チェック」といい、兄への嫉妬に燃える
妹の行動は今も昔も変わらないのね。
もしかして宗方の日記って、GHQの検閲なみに
塗りつぶされてたりして…こわいよぉ。蘭子チェック!!

459 :1月15日 一行渡米。岡、エースをねらえ!:2001/06/09(土) 11:54
朝一からCSのアニメでダダ泣き。
遺影の宗方を見て胸がぎゅーっと締め付けられたよ。
宗方の写真に黒いリボンがかかってんだもん。
はぁ…今日一日何もする気が起きない。
幸先の暗い週末だわ(鬱出汁濃

460 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 13:21
>>456
ゲッ、ひろみへの愛を綴った宗方のラブレター!・・・桂大迷惑!!
しかし結局のところミイラとりがミイラになってるが・・・(ワラ
それで思い出したが、エースファンの男で婚約者のいる女を間男した奴を
知ってるが、その女のHPの掲示板でなにげに愛のやり取りしてるのが
バレバレ!その女はどっちにも決めずにフラフラし、はっきり言って
その男は遊ばれてる。はやく気づけよ、愚かな間男!(爆笑)

461 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 13:44
>>445(宗方の日記)
『今日、岡を部屋に呼んだ。
 こういう時のためにクモの巣柄の浴衣を買っておいたが、
 とうとう活用できる時期がきた。ちょっぴり嬉しい♪』

462 :花と名無しさん :2001/06/09(土) 16:12
>>460
>その女はどっちにも決めずにフラフラし、

まるでリアル岡ひろみ。
そのリアル岡ひろみに言ってやれ。
「男の成長をさまたげるような愛し方はするな!」と。

463 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 16:27
>>461
やっぱりあの浴衣は宗方の「勝負浴衣」だったのか!!

464 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 22:57
>>462
その愚かな間男は別に成長するようなタマではないので、
それについてのご心配は無用と思われ(笑)

465 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 00:09
スミヒメは「エース」のあとがきに
「人生でなすべきことはただ一つ。ゼロでもなければ複数でもない」
みたいな(本が手元にないので引用できない)説教してたけど、
スミヒメにとって「なすべきこと」はやはり宗教なんだろか?
しかも「ただ一つ」と念を押すくらいだから
もう宗教以外のことはしない気でいるんだろか?
スミヒメといい柄亀のみうっちといい、
カミサマもよりによって才能のある漫画家のところに
降りてこなくてもいいものを…。

466 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 01:42
なんかもうこの作家の復活は絶望的だと思うんだけど
それでもいいかもって気がする。
エルドのラストって絶対ロレンツォ死ぬでしょ。
お気に入りなんだよ、この方。

467 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 01:53
>>466
うん・・・ロレンツォ様は美人薄命か佳人薄命か、
長生きしそうに無いな。と思いつつ読んでいた。
しかし、最後まで読みたかった(涙)

468 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 02:39
作者の復活が絶望的なら、せめてオリビエのヌード3部作のページを
カラーで見たい。
単行本しか読んでないから、カラーを見たいんだよ。
カラーはさぞかしキレイだったろうな。

469 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 05:59
ああ、「買えばいくらでもある絵の具で描いたんじゃない」
「流して限りある自分の血で描いた」っていう、あの絵ですね。
たしかにキレイだった、カラーページ。
しかし「血で描いた絵って、すぐ茶色く変色したりしないか?」
「ハエがたかったりしないか?」と疑った自分まで思い出してしまった。

470 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 09:57
>オリビエのヌード
連載当時、確か3色カラーだったはずです。
フルカラーで見たいよね。
あの絵からわかるという、入れ墨の謎解きも、謎のまま・・・。

471 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 13:28
西高は浦和西高校がモデルなんだけど、
浦和西には硬式庭球部はないんだよねー。

472 :超遅レス:2001/06/10(日) 15:01
ほんと超遅レスなんだけど・・・(^^;
かといって、元レス探すほど几帳面でもないので>>471にレス。

『学園マンガ読本』という解説本には、西校のモデルが
東京都立富士校と同じく都立西高だとありました。
両校とも都内屈指の名門校で、特に富士校は女子が美人が多いことで
有名だったのだそう。
作者が都立高校に通っていたわけでもないし
両校がテニスが強いという記述もなかったので、
なにを根拠に『エース』の西校のモデルが都立高校なのか
さっぱり分かりませんが、そういうウワサもあるぞ・・・と。 

473 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 21:16
age

474 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 21:58
age

475 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 22:03
>>469
私もそう思った。血塗りは茶色に変色しないのかなーって。
でも世の中には実際に、血で描いた肖像画が存在するそうで...。
乳液か何かと混ぜて、ピンク色になっているというから不思議だ。

476 :あの血は、、:2001/06/11(月) 23:13
469&475さん
 ロレンツォさまの『生き血』で描いた、というのではなく
精神的なことかと思ったんですが〜〜(^^;
 ホントに自分の血滴らせて描いてたら、、、コワいよぉ〜〜;

477 :468:2001/06/11(月) 23:56
>>470
連載時、フルカラーじゃなかったのね・・・オリビエヌード3部作
でも原画はフルですよねぇ。
見たいわぁ〜。

>>469
>「血で描いた絵って、すぐ茶色く変色したりしないか?」
カサブタの色を連想して鬱になった(笑)

478 :469:2001/06/12(火) 00:59
>>475
血で描いた肖像画って実在するんですか!ピンク色かあ、見てみたいかも。

>>476
私は生き血と信じて疑いませんでした。手首をちょっとずつナイフで切ったり
してるロレンツォさんの耽美な横顔なんぞ想像しておりました。

>>468
鬱になってしまいましたか…すんません。でもほら、475さんの情報もあるし、
元気出してくださいまし。

479 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:18
 

480 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:22
>478
わたくしめも.....白い肌に血を滴らせながら、
まさに我が身を削って作品を完成させるロレンツォ様を
想像しておりました。(汗)

もう一回読み直してみますね(汗)

481 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 17:01
しかし、自分のヌードを勝手に描かれ(&勝手に剥かれ)
しかも、そのヌードの肝心な部分を生き血で描かれたら…
恐いよ。恐すぎる…。

482 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 19:10
そう言えばお酒に一服盛られて剥かれたんでしたね。犯罪だわ、こりゃ。
しかもそのムードを(何だよムードって。ヌードだ)一般公開されたん
だっけ。性別は隠してあったけど。

483 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 19:52
ロレンツォ様だから許されるのです(笑) ///  >>481

484 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 20:06
恐いといえば、ロレンツォはオリビエ3歳(だったかな)の肖像画を観た時から
ずーっとオリビエに恋焦がれていたんですよね。
3歳の、しかも肖像画・・・・美少女に成長していたからいいもの、
期待するには微妙すぎるぞ。

485 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 21:02
>流して限りある自分の血
鼻血だとしたら?

486 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 21:05
鼻血………、激しくいやん。

487 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 21:19
鼻血…ヌード見て噴いたってことですか?
イ、イメージがぁぁ!!

488 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 23:00
>>484
「この天使なら私を愛してくれる!」でしたか。
今にして思うとストーカー的かも。
あああ、イメージが!

489 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 23:07
というか、自分が私生児云々と散々汚らわしい扱いをされてきたから、
幼きオリビエの無垢さに惹かれたのでは。

490 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 23:52
今日、古本屋で中公版のエルドをゲット。
作者のあとがきを読んで、このスレで異口同音に
「スミヒメはもーダメ」と見切られていた意味が
よぉ〜〜っく分かりました!
エルド全巻のあとがきでスミヒメはしつこいくらいに
「エルド再開します!エルドに命を捧げます!期待して下さい!!」
とさんざんファンに期待を持たせること言ってるんですね。
リアルタイムで1巻ずつ揃えていたファンはあとがきを読んで、
第3部の続きを読める喜びに胸膨らませたことでしょう。
しかし結局、スミヒメは第3部の続きを描かなかったんですよね。
ペンを握れないほど病気がヒドいっつうのには同情だけど、
鳴り物入りで復刊しといて続きを描かないって・・・ファンを
裏切るにも程があるってもんだ。
スミヒメが「愛する愛する皆様」に見切られちゃったのも納得。

491 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 00:19
鼻血をキャンバスになすりつけもって絵を描くロレンツォ。
「天使が私を苦しめる・・・」

492 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 00:47
中公版のあとがきに、第一部と第二部の間(エルオリ14歳〜16歳のことか?)も
大波乱で、エルオリの父君のレッドフォード公の時代にもすごいドラマがある…
みたいなこと書いてましたな。
もしも順調に話が完結していたら
番外編で若き日の(十分若いんだけど)レッドフォード公の活躍ぶりや
第一部と第二部の間の2年間も読めたかも?
じつは、紅蜥蜴(メアリー女王)の陰謀はレッドフォード公の時代にまで遡って
明らかになる…とか???

493 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 00:54
>>491
意外と血の気が多いのね。>ロレンツォ
前の晩にレバーやうなぎを大量にお召し上がりに
なっていたのかしらん?
しかし、あの絵が血は血でも、鼻血で描かれていたと
オーリが知ったら・・・・

494 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 01:36
>>493
改めて激怒するやもしれませんな。
「もうあんたの言うことなんか全部信じない!!」とか。

ぜんぜん関係ないんだけど、ロレンツォといえばドロテ。
ボルゾイなんでしたっけ、本物はけっこう怖いけど(猟犬だしね)、
あの作品の中では可愛くて好きだったな。

495 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 03:34
ドロテといい、アンジェロといい、
公の趣味の良さが偲ばれまする。ムフ。

496 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 04:28
ああっ!ロレンツォ様の話題だわ〜!
と思いつつ見たら、は、鼻血ですか(汗)

497 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 06:06
初めて絵姿を見たときからオリビエを判別していたのかなあ。
だとしたらすごい鑑識眼。
それともドロテに匂いでも嗅がせたのか?

498 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 11:49
ロレンツォは双子のうち、背中にイレズミを彫られた方に
惹かれていたんですよね。
イレズミ彫られたのがオリビエだったからよかったものの
エロールだったらどーするのん?
それも可・・・なのか?

>>497
わたしも同じ疑問を持ってたよ。
ロレンツォは、幼い頃の肖像画から10年後の姿をモンタージュしていたのだろうか?
ちなみに、絵には匂いはないから、ドロテといえど
嗅ぎ分けようがないと思われ。

499 :497:2001/06/13(水) 21:54
うーん、やっぱり絵じゃしょうがないよねえ。絵の具の匂いしかしない。
オーリが絵の具つけてたとは思えないし。
やはりここは「愛」ですか(そんなむりやりな)。

500 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 22:57
ロレンツォは、キャラ的に「両刀」だと思われます。(笑)
よってエロールに恋することもあったでしょうね。
エルにしとけば、ライバルがなかったのにね。

501 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 23:16
>エルにしとけば、ライバルがなかったのにね。
いや、スコットランド王(だったと思う)がいますよ。(笑)


502 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 23:20
エロールをめぐってロレンツォとビンセントの恋のさや当て・・・
ちゅうのもよいかも。

裸像を描かれて悔しそうに唇をかむエロール・・・うほほっ

503 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 23:25
獣医さんの待合室に貼ってあったボルゾイの写真を見て
「あ、ロレンツォの犬!」と大声で言ってしまったことがある。

504 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 23:27
エロールが「いつか私を愛してくれる人が現れるでしょうか」
と美形パパと語らうのね。ウトリ〜

505 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 23:30
桂大悟に続いて、まったく話題にのぼらないアーサー・ローレンス。
黙殺ですか、みなさん?(苦笑)

>>500
エルとオーリは少々近親ソーカン臭いので、オーリがロレンツォに嫉妬しまくりそう。
ロレンツォに向かって、海賊言葉で悪態つきまくったり・・・・
もしくは、緑川蘭子の二の舞になりそう。

506 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 23:34
ロレンツォ様、エロールに一服盛って裸にするも、
男と分かって萎え〜。
イレズミなくてもオリビエにしときゃヨカッタと
後悔しきり。

507 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 23:43
>506
でもって鼻血も出なかったからバラの花は白かったりする。

508 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 23:47
えー、アーサーファン、いらっしゃったら名乗り出てください。
桂コーチファンもいたんだし、ここにもひとりぐらいいるのでは。

509 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 01:15
うーん、アーサーよりバレリオのが好きかも。

510 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 03:14
えらい言われようですな、アーサー(w
思うにアーサーファンは、もうスミ姫のことなぞ記憶の彼方=このスレに興味なしでは?
ストーカー監禁鼻血両刀男(自虐)は未だに姫のお帰りを待ちわびて……

511 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 09:26
アーサーは、私の中では、スミ姫の一番嫌いな部分を具現化してるキャラ。
○やたら説教する(っていうか、説教臭ぷんぷん)
○周りの人から「貴方はスゴイ人だ」と言われまくる(自分の理想像の押し付け)
だいたい、連載当初「ジプシー伯爵」として、破天荒な性格のように
紹介されたのに、回を追うごとに、成人君子っぽくなるのが
とっても気に入らず。

512 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 09:42
連載当時はわりと好きだったんだけどね、アーサー。
今となって思い返すとあまりに御立派すぎて
共感とか感情移入とかはしにくいなあ。
ストーカー監禁鼻血両刀男(大ウケ)の方が好き。

513 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 02:51
ストーカー監禁鼻血両刀男(しつこい?)が父親と会って
黄金の聖書(だよね)を手に入れるとこが好きだったわ。
でもって自分の行為を「こういうばかな愛し方しかできぬのだ」って。
泣けた〜。オリビエ、なぜロレンツォに惚れない!?

514 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 03:21
エルはまだロレンツォの魅力が分からない年齢なんだよ(TT)きっと。。
とムリヤリ思いこむことで、悲しみを紛らわしてきたロレンツォ・オリビエ萌えの私。。

515 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 06:58
>>501
>いや、スコットランド王(だったと思う)がいますよ。

王様(ジェームズ1世だっけ)は、エルに求愛すると決める時
「クレメンテ公の想い人はオリビエみたいだ。その点エロールは
フリーである」とか考慮しています。
だからロレンツォがエルに恋してたらオーリに迫ったと思います。
…歴史が変わるなあ。

516 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 11:06
アーサーの親である、マンスフィールド伯爵?ってどんな人かね?
きっと父は美しくて、豪傑で、肝のすわった男前なのでしょうねぇ。(笑)
もちろん母も・・・、って、それじゃレッドフォード夫妻と一緒かっ?

517 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 14:24
エルドの登場人物、み〜んな頭良さそうなのに、
オーリだけはなんだか頭悪そうに感じる・・・
(彼女が行き当たりばったり的性格だからかしら)

518 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 21:34
>517
頭悪いっていうか、他の皆は理性的なのに
彼女だけ「感情」や「野生のカン」で突っ走る感じは
しますねえ。ヤケ酒飲んで二日酔いになったり、
癇癪おこして羽根枕引き裂いたりとか。

519 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 23:50
うーん、アーサーっておもしろくないんだなあ。
そりゃ睡眠薬盛り全裸モデル鼻血ブーのロレンツォのほうが癖が強くていいよね。
しかし美形だから許されるんだよね、某コーチといい彼といい・・・

520 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 23:59
>>511
>やたら説教する(っていうか、説教臭ぷんぷん)

アーサーがスコットランドの拷問部屋で、緊縛されながら説教タレまくり。
バックには宇宙空間が広がってるし(^^;
作品の雰囲気丸つぶれで萎えたよ。

521 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 00:18
・・・・・み、みなさん、いちおう確認しとくけど、
ロレンツォ様の鼻血、お蝶夫人のワキ毛、宗方コーチのロリコンetc
すべて2ちゃん的妄想ですよねっ?

ああ、もう昔のようにはスミカ作品を読めなくなりそう・・・

522 :うーむ:2001/06/16(土) 00:28
アーサーのうけ、悪いんですね〜〜(^^;
 確かに、マジメだし欠点らしい欠点ないし、
非の打ち所がなさすぎるのもいやみ、ってのは
納得ですが、、いい漢だと思いますよぉ〜〜〜。
 ヒップラインも美しいし(爆)

 「この一瞬一瞬の、愛の高さを競おうではないか!」とか
結構感動したけどな〜〜〜〜。

523 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 00:42
>ヒップラインも美しいし←わはは。

当時、男はタイツなんだもんね。アーサーの尻の美しさは認めよう!
しかしどーしてオーリが彼に惹かれるか今ひとつわからない。
ヒップラインは見せてなくても、やっぱ公爵さまですよん。

524 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 00:59
>>521
真のファンなら心を切り替えて読める!(はず☆)

525 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 01:36
「エース」とか「エルド」の同人ってあるんですか?
昔の話でも結構です。
WEB上でも、山本作品の自作イラストを
ほとんど見たことないんですよ。
わたし絵に関してはド素人なんだけど、山本先生の
絵を真似するのはすごく難しそうだと思う。
でも、お蝶夫人やロレンツォのイラストを
美し〜く描ける方がいれば、ぜひその絵を拝見してみたい。

526 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 01:44
瞳に白丸をみっつ、ポンポンポン、で案外簡単じゃないかなぁ。
ひろみとオーリは描きやすいと思う。

527 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 02:03
スミカ先生、こってこてのアニメ絵で復活したら、どうしよう。。。。

528 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 03:26
> 523さま
タイツ姿にハイヒール、ってのが定番な感の有るエルドですけど、
特に前半、、男性陣って「ちょ〜ちんブルマ」ですよねえ(^^;
 アーサーなんかは、なるべく逃げてる(見せてない)みたいだけど、、
あのお父上のぶるまぁ姿は、結構ブットびですわ。良くみると;

529 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 03:41
あの頃ってほんとにハイヒールだったのかな〜。
他は好きなのに、ハイヒールだけがイヤンだった。
なんかこう、もにょっと・・・

530 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 03:57
シャツ、タイツ、長靴、というのがかっこいいかな。
ゾロゾロとした公爵のガウン姿が一番ツボですが、私には。

アーサーはオーリのタイツの片方を裂いただけだったけど
ロレンツォはぜーんぶ脱がしちゃったんだね、、、

531 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 03:58
>529
激しく同意。
あのハイヒールがね〜〜。
宝塚の男役みたいで何だかなあ・・・。
通称スターブーツ←膝上の物はこう呼ばれてるのよ・・・。

532 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 05:30
ハイヒールの登場は、太陽王の治世下のフランス、と
何かの本で読んだので、、ホントのところは
エルドの頃に、あのよ〜なハイヒールのブーツは存在しなかった、
ってところでしょうね〜。
 連載当時のあのころって、いまでいう「厚底ブーツ&サンダル」の
流行がまだ記憶からぬけ切らないころだったし、
しょうがないのかも〜〜〜。

 しかし、>531さん!
「スターブーツ」、、すごい名称ですね〜〜(^^

533 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 12:11
>>525
ロレンツォ様の横顔は、ローマンノーズが決め手です
(眉間のとこが凹んでない)

534 :525:2001/06/16(土) 13:02
ハイヒール(スターブーツ?)は私も違和感ありました。
ロレンツォの女装っぽいファッションは、どう表現したらいいんだろう。
当時の文化人はああいう格好をしていたんでしょうかね。


>526
>瞳に白丸をみっつ、ポンポンポン、で案外簡単じゃないかなぁ。

そっ、そんなもんスか??
う〜ん…でも、単純に絵を真似てバックに花を散らしても、
山本作品独特のゴージャスな雰囲気を醸し出すのは難しそう。


>>533
ローマンノーズっていうのかぁ。眉間の凹みがないから
彫りが深いのか浅いのかよく分からない、不思議な顔だなぁと思っていましたが。
そういえば、学校の美術室に置いてあった石膏像はローマンノーズだったような…
あんな顔立ちを想像すればよいのね。>ロレンツォ

535 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 15:19
おおッ、シャム猫と同じですね!>ローマンノーズ

536 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 16:48
ローマンノーズと聞いて真っ先に思い浮かべたのが、
ラッシー(というかコリー犬)とバリー・マニロウでごめんなさい。
ドロテの散歩に逝ってきます。

537 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 17:30
ハイヒールのロレンツォ様はなんか萎え〜。
おみ足が見えなくてヨカッタ。

538 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 17:54
>>536
あ、ドロテの散歩なら私も行きたかった…しくしく。
次の時は誘ってね。

539 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 22:48
ひじょーに素朴な疑問なんだけど、あの20センチくらいありそうな
ハイヒールで大暴れしてて誰も転ばないのは奇跡的ではないかと。

540 :花と名無しさん :2001/06/17(日) 00:32
マスクをはずした紅蜥蜴(幼名ラウール)もなかなかですぞ。
顔は桂大悟っぽいけど…。
つか、このマンガ、どのページ開いても美男美女ばっか。
もう、誰でもいいや。

541 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 01:18
あ、言われてみれば似てる。>540

うんうん、その豪華絢爛さが良いんだな。

542 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 01:25
あ、確かに似てるわ。>紅蜥蜴&桂大悟。
いや、最初ロレンツォ(当時サンドロ)と並んでる肖像画の
方しか浮かばなくて「何処が?」と必死に考えてたんですわ。
成人後の顔よね。当たり前だ。

543 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 01:53
幼少のロレンツォ様&ラウール萌え〜。
可愛すぎる。うちの子になりなさい。ハァハァて感じ。

544 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 02:18
紅蜥蜴、もといラウールは明らかに衆道趣味っぽかったので、
ロレンツォ様が危なそう。

545 :しゅどう、、(^^;:2001/06/17(日) 03:42
基本的にエルドの男キャラは、みんな
相手が男でも女でも構わない、っぽいのではないかと。。。
 なんつ〜か、寛容だよねえ。みんな。
ただ、なんつーかみんな。。。プラトニックというか、
精神論みたいな愛しかたが先にたってるからな〜。
 肉欲に負けるよーなのは、愛じゃ無い!みたいな。


>544さん
 確かに、ラウールはバリバリにロレンツォ様のことを
今でも愛してそうだけど、ロレンツォのほうはそういう目で見た事はなさそう。ラウール、かわいそ〜〜〜。

 

546 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 15:25
>精神論みたいな愛しかたが先にたってるからな〜。

レッドフォード侯は、尼僧院にいたまだ子供の奥方を誘拐。(笑)
でも自分好みに仕立てて結婚♪
かなーりロリコンだけど、それも『運命の出会い』ってことで
強引にプラトニックに仕立てちゃってましたねぇ。

547 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 17:06
父親がロリで、兄貴がキンシンっぽくて、ロレンツォはアレ。
だからオーリは健全を絵に描いたようなアーサーに惚れたのか。
長年の疑問が氷解したわ。

548 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 17:42
>>547
言われてみると、アーサーは恋愛に関して
カナーリまともだね!
男には興味ないよ。と言ってたし。

549 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 19:50
>>547
・・・そうね。言われてみると確かにそうかもしれないわね。
そういう意味では、「エルド」って何か今読んでも(絵柄以外は)いけるかも。

なかよし・りぼんとかそういう方面読者じゃなくって、ちょっとオタンク系の
少女マンガ好きなコにも。はなゆめ系の読者さんとか。でも絵柄がさすがに
年代ものだけどねぇ。

550 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 20:29
うーむ、よくよく考えてみると
エルは同じ顔した妹にイカレるあたり、ナルちゃんも入ってるし
ヴィンセントは男と知ってるエルにドキドキするあたり両刀っぽい。
紅蜥蜴&部下(ルネっていった?)はスミ姫みずから「サド・マゾ
コンビ」なんて言ってた。
アンジェロは多分ロレンツォ以外見えてない。

…行ける、今でも。確かに。

551 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 23:14
美しければすべてOKなのですよ。

ルネとアンジェロ、よいわぁ、ああいうお小姓・・・

552 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 23:51
オーリが足にケガをして、アーサーに教会へ運ばれた時、
見舞いに来たレッドフォード公に向かってアーサーが
「今夜オーリと二人きりにされたら、オーリに何するか分からない」
みたなこと告白するシーン、読んでてすっごいカユくなった。
なんだろう?あのカユさ。恥ずかしさ。
思い出すだけでカユくなってきた。カユッカユッ(ボリボリ
藤堂もたまにカユいセリフ言ってたな。

>>549
エルドの絵柄、ページを開いた瞬間に「うっ。。。!少女マンガぁ(^^;」だけど、
あの不必要にゴージャスな絵柄だからこそ、エルドの世界が生きるんだと思う。
絵柄はケバいだけで、クドくはないから、
大概の人は読んでいくうちに慣れると思うんだけど・・・。

553 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 00:04
エルドは背景の模様ががとてもゴージャスだったなぁ。

554 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 01:58
>553
背景は、アシスタントの手によるものでは?
エースの頃の背景なんて、建物も満足に描けてないよ?
特に、エースの何巻か忘れたけど、西高の軽井沢合宿所ってのが
もう子供の落書きみたい!(笑)
あっ、私はそれも『味』と思ってたけどね・・くすっ。

555 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 08:45
ところでヴィンセントの妹、シルヴィ、だっけ?
彼女はカギ開けの名手ってことだったけど
どっか、その腕を発揮して活躍するシーンって
ありましたっけ?
…考えてみると、なんか女性の印象の薄いマンガだなあ。

556 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 11:16
そうね、でも一応オーリ(主人公)は女性ですが・・・。
エリザベス1世なんかも出番少なくても印象は強いと思うが。

557 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 13:38
>>550
>アンジェロは多分ロレンツォ以外見えてない。

あはは、確かに。命も捨てんばかりの献身ぶりでしたね。
ロレンツォ様、こーいうお小姓は大事にしてあげてね。

558 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 23:09
ルネはしつかり紅とかげにかわいがられていたね。 

559 :むふふ:2001/06/19(火) 00:37
「あぁ、べにとかげ、、」ってヤツですな(^^>558さん
 私、昔ルネって女のコだと思ってましたぁ。。。
良く見たら、しっかりオトコの胸なのね。

560 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 01:01
うん、ルネってかわいい顔してるんだもん。>559
(ちょこっとマキちゃんに似ている?)
えっ、男どうしなのにどーしてー???と混乱しまくった小学生の私でした。
あのシーンって妖しい雰囲気でしたよね。

561 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 01:05
モーホのかほりだけでなく、マゾのかほりもしていたなぁ。ルネ&ロレ
おスミ作品のなかでは珍しい妖しい関係だったかも。

562 :むむむ:2001/06/19(火) 04:10
>モーホのかほりだけでなく、マゾのかほりもしていたなぁ。ルネ&ロレ
 ラウールさんが、ばらのムチでルネちゃんをぺしぺししたあとに
包帯してあげる、ってプレイをしてたんでしょうか。。。(^^;
 あり得そうなんがコワいな〜。
 

563 :花と名無しさん :2001/06/19(火) 08:40
半身不随のエリオット・ローラン?の、アーサーに寄せる想いも、
なかなかに奥深い・・・。(ちゅーか妖しい)

564 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 09:07
当時はおこさまだったから、何とも思ってなかったけど
よこしまな目で見るとツッコミどころ満載だったのね、エルド・・・

565 :うむむ:2001/06/19(火) 10:46
今にして思うと・・・って奴ですね。
読書の醍醐味の一つとはいえ、嬉しいような悲しいような。

566 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 00:22
エルが好きだった・・・。少数派

567 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 00:26
第3部のエルは萌えー。
特に、「胸にさらし、ずぶぬれ」シーン!

568 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 02:57
エルにスコットランド王からお花が届いて
「無論よろしくお相手するよ」「男同士で子供ができるわけじゃなし」
ひっくり返って笑ったもんです。
あの若さで、相当に肝がすわってますよね。
5年後に期待というところか(無理だって)。

569 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 06:09
エルドをナナメ読みすると、モーホ・SM・キンシン・フリークスぷらす少女誘拐?
こんなの少女漫画じゃないっ!!(最近はこんなんばっかだけど…)

しかし滅私奉公を体現した「エースをねらえ!」にしたって、
実は人間関係がドロドロしてません?
宗方コーチや緑川蘭子、お蝶夫人が己のヨクボーのままに生きる
自己厨人間だったら、ひろみは間違いなく悲劇のヒロインになってたはず。
「スチュワーデス物語」の堀ちえみみたいな(古っ)

570 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 08:14
エルは将来期待大。お父様に負けず劣らずな美丈夫になって欲しい。
つーか、その片鱗を垣間見せていると思う。>第三部

・・・ホントに続きが読みたいよ〜!!(号泣)

571 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 23:36
あっ、私エルが好きです〜
「あらゆる点でレディ・エロールが好ましい!」ってバラを送りつける
スコットランド王に深く同意いたします。
エルが男とわかっても「余はかまわぬっ」ぐらい言って欲しかったりして・・・
エルもほだされたりして・・・

572 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 00:50
>571
それじゃあボーイズだよう〜〜。
そこはかとなくヤ○イのかほり・・・。
でもちょっと見てみたい・・・(爆

573 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 01:34
エルが今ひとつ影が薄いのは、徹頭徹尾「オーリのお兄ちゃん」として
描写されてた(私にはそう見えた)せいでしょうか。
エル主人公の番外編なんかも見てみたかったかも。

574 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 05:35
現実の一卵性(?)の男女の双子で、見分けがつかないほどそっくりに生まれてくる
ことってあるんでしょうか?
エルドのエルとオーリは、まるっきり同じ顔だもんね。

575 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 05:53
一卵性…ではなかったんでしょうねえ。それなら性別同じだろうし。
たまたま無茶苦茶よく似た二卵性だったってことかなあ。
でもその辺はあまり深く考えず「フィクションの強み」として
捉えちゃってます。

576 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 09:26
先生!
>>573にある「徹頭徹尾」が読めませんん(´Д`)

577 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 09:35
てっとう-てつび【徹頭徹尾】[副]始めから終りまで。どこまでも。
 おしとおして。あくまで。 (広辞苑)

578 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 09:36
先生!
よくわかりました!有り難うございました。

579 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 21:35
関係無いけど、グイソサーガの登場人物で男女双子でそっくりな子達が
出て来た時、「あ、エルドと一緒」と思ったけど、話が進むにつれ外見とか
いうより人格がどんどん違ってきたのを読んで、もしかしてエルドが
あのまま続くと外見違って来てたのかなーと思った。
栗○さんはあとがきで、男女で一卵性はないんではと突っ込まれたらしかったが
「一卵性とは書いてない」みたいにきり返してたっけなぁ。

580 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 23:36
先日マンガ喫茶で『愛の黄金率』1巻を読んだけど
話の趣旨が全く見えなかった。
あれは主人公が挿絵作家になるまでのサクセスストーリーなのか、
それとも主人公が自分の中の魔性に目覚めて
淫乱女に豹変していくはなしなのか???
既刊が1巻までしかないから(?)、さっぱり話がわからないよ。

>>579
エルド本編でも外見には若干違いが見えてきているような・・・・
後半あたりではエロールの方が背が高くなってきてたし、
オーリも女装のとき(スコットランド王からドレスをもらった時だったか?)には
いっちょまえにムネがあったし(寄せてageてるのか?)。

581 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 01:26
スミ姫には、漫画家時代、恋人っていたのかな?
いえ、「エース」や「エルド」時代は、理想だけを追ってるって感じが
してたんだけど、「黄金率」では、多少生身の人間っぽいところも
感じられ・・。
でも、結局未完。恋に破れちゃったのかしら?

582 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 02:58
>580
おお、オーリだけ胸半分露出したドレス着たんでしたなぁ。
なのに襟の高いドレス着用のエルに言い寄るんだから、スコットランド王ったら・・
オーリの胸はさほど魅力がなかったのか?

583 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 03:43
王様、性別を確かめたくて胸あきドレス贈ったんですよね。
無害そうな顔して意外と策士。
エルは何を胸に詰めたのだろうか?

584 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 21:05
ドレスが届いたときの、アンジェロの困った顔が好きだ〜。
おーさまからのプレゼントを握りつぶすわけにも行かんし
しかし持ってったらオーリが激怒するかも…って感じで
1分くらい激烈に悩んだんではなかろうか。

585 :580:2001/06/22(金) 23:55
『愛の黄金率』、主人公のモデルはやっぱりスミ姫自身?
前髪ぱっつんの美大生(姫はムサビ卒)って、まんまじゃん(藁藁)
スケベ顔の宗方コーチみたいな画家もなんだかなぁ・・・・(タメ息)

このマンガ、絵のタッチがエルドの頃と全然違うのに、
人物の瞳だけがエルド時代のキラキラおめめなのが
違和感ありまくり。怪しすぎ。バランス悪すぎ。
瞳だけスミ姫が描いて、それ以外は全てアシスタントじゃないかと思う。
じゃなきゃ、あの顔のバランスの悪さは説明つかないよ。


>>581
>スミ姫には、漫画家時代、恋人っていたのかな?

スミ姫はそうとう身体が弱いらしいから(エルドのあとがきでいつも言ってた)
どうなんだろう?>恋人
上の方のレスで、スミ姫既婚!?子持ち!?という話題もあった気がするけど
詳細は分からずじまい。

586 :おばば:2001/06/23(土) 17:33
おばばを忘れるでないぞ

587 :じーっ:2001/06/23(土) 18:21
>>586
そんけいのまなざし

588 :おばば:2001/06/23(土) 23:22
あの大空に目があると思いなされ。

589 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 16:50
キャプテン・ドレークと、レッドフォード侯の
若き日のエピソードなんて、きっと面白いと思うんだけどなーー。
いくらでも番外編の作れる物語だったのに、
本編すら終了してないんではねぇ。残念。

590 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 17:14
ドレイクおじさんも、すっかり「爺や」キャラでしたもんね。
「何たるザマです天使たち!!」なんつって。
若き日のエピソード、見てみたいよねえ。はー・・・

591 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 22:22
鈴美香先生、今月の17日に52歳になられたもよう。
なにしてんだろーねー。
どーでもいーけど鈴美香先生、アン・ルイスに似てる。

592 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 23:09
おcy

593 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 02:51
>591
私(35歳)のオカンと2歳違いか〜〜。

594 :ウィンブルドンage@宗方仁:2001/06/26(火) 00:00
岡、今年もいよいよ芝の祭典が始まったな。
エース連載から20数年経つが、日本テニスの夜明けはまだまだだなぁ。
...おっ、ヒンギス戦が始まるぞ。
ヒンギスは長袖だ。今日はブラジャーしてるのかな??(よく見えん)

595 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 00:03
>>594
つまんないです

596 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 01:42
>593
あ、同い年。
マーガレット買ってた?巻頭カラーだとエルドは華やか〜できれいだったね。

597 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 23:00
そういえば小学校3年の時の担任(当時23)が私達に説教する時に
よく「エースをねらえ!」や「ベルバラ」を
“泣きながら”引き合いに出してたっけ(大笑)(実話)。
『(ひろみは)もう死にもの狂いですよ!!』

(ちなみにベルバラの引き合いの出し方は
「オスカルは何と言って死んでいったと思います?!『満足だ』と
言って死んでいったんですよ!今『満足だ』と言って死んでいける人が
どのくらいいると思いますか?!」という具合;)

…小学校3年にそんなことを言ってもねぇ…(- -;)
この先生に心当たりのある方、ここで反応してください。
(S木M子先生。当時K奈川県S市立の小学校勤務)

598 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 15:41
>597
大笑いしてしまった。カラ回りする情熱って、ハタから見ると困るね。
相手が教師じゃ笑い飛ばすわけにも行かないし。
そのセンセーは「女宗方」でもやりたかったのかしらん。

599 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 19:08
>>598
「女宗方」・・・月影先生(ガラかめ)を連想したよ。

600 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 19:33
高校の時に似たような教師いたな。
説教してるうちに異様にテンション高くなって泣き叫ぶの。
自分が先に陶酔してどーするよ、とシラけた。
宗方コーチや月影先生を地でやりたいんなら、まずは
ひろみやマヤを見つけてからにしてくれんと滑稽なだけだ。

601 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 19:46
うちの高校では世界史の先生がベルばらを生徒に貸してくれた。

602 :597:2001/06/27(水) 21:34
ちなみにその先生は、「私達の直前に受け持った生徒達がテストで(努力して)
全員100点をとった」という素晴らしいご経験(本当か?(笑))をお持ちの
ため、なおさら「変な」自信を持ってしまったらしい(「懸命にやれば、生徒達は
必ず応えてくれる!!」みたいな)――今考えるとウザい。
また、給食を残すことを絶対に許さない先生でもあったことも付け加えておこう。

このS木M子先生は、今でも当時の「熱血魂(死語)」があるのだろうか?
(現在50くらいか…)なんか妙に見届けたくなっちまった。求・情報!(大笑)

603 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 21:46
>>597さんのクラスを受けもったとき23歳ってことは、
その素晴らしいご経験は初担任の時ですか。そりゃ刷り込まれる
でしょうな。
私としては、生徒がみんなでカンニングしたとしか思えないが。

604 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 23:55
クラスの生徒がみんなひろみ&マヤだったら、コワくね?
死にもの狂いで先生の期待に応えてくれる半面、
やたらと先生に抱きつくわ、白目むくわで…(^^;

605 :597:2001/06/28(木) 00:07
あ、また思い出したが、その先生は「あのねミミちゃん」でミミちゃんが
リレーの選手に選ばれなくても陰で毎日毎日練習をしてたら
当日リレーの選手の子がケガをしてしまって、代わりに出た
ミミちゃんが大活躍した話も引き合いに出して、
「ミミちゃんは毎日毎日一生懸命練習してましたよ!」という
説教もしてたっけ(大笑)。

606 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 00:20
>>597
あははっ、その先生、マンガ好きが逝き過ぎすぎて、
すでにマンガと現実の区別がつかなくなってたんだろうね。
相手は小学生だから、誰もつっこまないし。

607 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 05:03
しかし少女漫画で説教されて、男子生徒はワケわかったんだろうか。

608 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 23:56
>>607
「わかんねー」とか「ナニそれ?」なんて言おうものなら、
説教の時間が倍になりそうな気がしますな。

609 :597:2001/06/30(土) 00:27
しかもいつも涙ぐみながら
『(教室を)出て行きなさい!』『あなたたちは幸せですよ!』
『(私は)あなたたちのお母さんも嫌いです!』
(↑お母さんにも色々いて、いろんな事情もあるのにそれをクラスの生徒の母全員を十把ひとからげにして
「嫌いです」って…(しかもお母さんはこの先生より全員年上)よくそんなことを…と今考えると怒りを禁じえない)
と言って説教した。ああウザい

610 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 00:47
消防の頃いつも『エースをねらえ!』のアニメを夕食の前に観てたよ。
(夕方5時のテレビは『ルパン』『一休さん』『エース』の
ヘビーローテーションだった)
話の意味はさっぱり分からんかったけど、
宗方コーチがむっちゃ恐かった。

数年前に原作を読んで、話の高尚さに驚いた(←『巨人の星』系の
トンデモスポ根マンガを想像していたのだ)
そして、消防時代大嫌いだった宗方コーチに
猛烈にホレてしまいましたわ。
憎さあまって可愛さ百倍?(なんつって♪)

611 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 00:55
岡田あーみんのマンガにお蝶夫人と加賀のお蘭のパロが
でてなかったっけ?
「加賀のインラン」と、あと・・・えーと・・・(お蝶のパロが思い出せない)
あんまりスレと関係ないのでsage。
しかし岡田あーみん、なんでもアリだな。

612 :花と名無しさん:2001/07/03(火) 02:33
「まあ遅くってよ、ひろみ」age

613 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 00:44
あのー、ディズニーの新作アニメ「エル・ドラド」っつーんです。
どうしても「黄金郷」を連想してしまう・・・。

でも、なんで「7つ」なの?
やっぱ「THE SEVEN SEAS OF EL DORADO」かな?

614 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 21:50
昨夜、エルドを少し読み返してみました。
ロレンツォがオーリに置き手紙を残して、
ドーバー海峡を泳いで渡ってた(そして、通りかかったビンセントの船に拾われた)
こんなシーンがあったのね・・・。

>>613
『アトランティス』(だっけ?)に続くディズニーのパクり疑惑か!?(笑)
映画に双子とかインカ帝国とかロレンツォ(!)が出てきたらどーするよ?

615 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 22:42
>>614
髪が傷むからお湯を沸かして…なんて要求してましたよね。
航海中は真水なんて貴重品だろうに、なんて考えていた
貧乏性なリア厨でした。

616 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 22:45
そうそう、「オリーブ油とはちみつをおくれ」でしたね。
オリーブ油が今のようにメジャーじゃなかった消防の頃は、
なにのあぶら?と思ってた。

617 :614:2001/07/04(水) 23:23
ロレンツォ様がドーバー海峡を遠泳していたことには
つっこみなし?>>615>>616
思いつきでドーバーを泳いで渡れるもんなんでしょうか?

618 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 23:23
オリーブ油とはちみつで、ヘアパックみたいなことをするので
しょうが…自分でやったのかな。それってアンジェロのお役目
なような気がするんだけど、アンジェロも一緒に泳いでたんだ
ろうか!? 新たな謎が…。

619 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 23:25
アンジェロはきっと、小船でお供をしてたのだろう。
(マジレス)

620 :615:2001/07/04(水) 23:29
>>614
レッドフォード侯爵が「婦人にも泳いで渡れるドーバー海峡」
なんて言ってたから、そーいうもんかと思ってましたね。
ロレンツォ様も泳ぎきったわけでもなさそうだし。

621 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 23:32
うっちゃんなんちゃんのTVの「ドーバー海峡横断部」見たら、
けっこ大変そうだったね〜。

622 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 01:42
外人は肺活量がすごいのだろうか・・・?
んで、体力も底無しなんだろうか。

623 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 01:49
もちろん誰でも簡単にできることじゃないでしょうね。
ロレンツォ様は人知れずスーパーマンだったの…か?

624 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 01:54
ロレンツォ様の手足はイアンソープのようにでかいのかも。

625 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 03:43
手足がでかいのはちと悲しいので、人知れずスーパーマン説に一票。
アーサーとチャンバラしてヒケを取らないだけの腕はあるんだし、
きっと体力にも恵まれてるに違いない。
ところで、「アンジェロは小船でお供してた」に大ウケしました。

626 :花と名無しさん:2001/07/06(金) 00:34
さっき屋風オークション覗いてみたら
「エスパー列伝」の切抜きが80000円で出てた。
切り抜きで・・・はちまんえん・・・

627 :花と名無しさん:2001/07/06(金) 00:47
>>614
ロレンツォ様を拾ったのは、キャプテン・ドレークの
船だったのでは?
しかしロレンツォ様を拾えるんなら、私も何ぼでも船に乗るなぁ。
船酔い体質なんだけど。

628 :花と名無しさん:2001/07/06(金) 18:49
>627
漁船の網にかかったロレンツォ様、なんて図を想像してしまった。
ファンなのに〜!

629 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 00:01
ロレンツォ様はどんな格好で泳がれたんでしょうか?海パン?
逆三角形筋肉モリモリのロレンツォ様を想像して・・・うーん変。

630 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 20:48
格好も気になるけど、泳法は何だったんだろう?
クロールは長時間もたなさそうだし
やっぱ平泳ぎ? それもちょっと違う気がする・・・。

631 :やっぱ:2001/07/07(土) 21:50
全裸でしょ〜〜〜(*^^*)<ロレンツォ様の遊泳姿

632 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 22:26
全裸の背泳ぎ希望!
美しい方はなにも隠そうとはなさらないのよ

…なんでロレンツォ様だと こうも妄想ネタが
盛り上がるんだろう…

633 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 22:40
今回の妄想を総合すると、
全裸で背泳ぎしてたロレンツォ様、漁船の網にかかる!
と、こういうことでよろしいかな?

634 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 23:13
ビンセント好きなんですけど…ダメ?
『愛するにしろ愛されるにしろ、愛は魂と魂の血みどろの格闘ですからね』
ってセリフ、小学生のときはわかんなかった。。
今なら…なんちゃって
すみません逝ってきます

635 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 23:58
七つの黄金郷って完結してないんですよね。
それを承知で読む価値ってありますか?
今日ブックオフで全巻揃い(未完)350円
っての見かけて、買ってみようか悩んでるんですが。

636 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 00:15
>>633 手足がデカイのを忘れてます。
>>635 私なら迷わず買いますが…。

637 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 00:16
エースをねらえ!すさまじく心の琴線に触れた漫画です。
ひろみは、今45歳なのかあ。私(23)くらいの子どもが
いてもおかしくないんですよね。結婚相手はやっぱり藤堂か?
考えようによってはすごく体育会系な家庭になりそうだけど、
あの2人の場合、許されますよ。
今、登場人物がどうなってるかってほんと気になる。

638 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 00:23
>>632
>…なんでロレンツォ様だと こうも妄想ネタが
>盛り上がるんだろう…

愛です(きっぱり)。

639 :全裸。。。:2001/07/08(日) 00:37
言い出しっぺですが、「背泳ぎ」までは思い付きませんでしたぁ〜〜:
 おみそれいたしやした!>632さま<m(_)m

634さま>私も、あのセリフは大好きです。
    子どものころは、想像するしかできなかったけど、、
    年くうと、実感する(^^;

     山本マンガって、人生訓みたいの多いから、
    色々身につまされるセリフ、多いですよね〜:
    特にエース!とエルドには。。。
     下手な金言よりききますわ。

640 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 00:55
>>637
ひろみは結局ウィンブルドン出場一歩手前くらいで
選手として燃え尽きそうな気がする(20数年前当時なら…)。
そして結婚引退。
しかも結婚したらぱったりテニスをやめて
家事育児に専念しそう。
そのかわり旦那の藤堂さんが我が子にテニスの英才教育を
施し、世界のトッププレイヤーに育てあげるでしょう。
ひろみも母として我が子を影ながらに
応援していることと思いますです。
もちろん彼らの子供は、テニスにかけては天才的、
藤堂さんの整った顔とひろみの愛らしさを併せ持った
美人or美男子でしょうね。

641 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 04:13
ロレンツォ様のドーバー遠泳の時、アンジェロは小舟で同行
したとして、ドロテは何処に? 絵と一緒にオリビエのとこ
でした? 犬かきで泳いでるのも可愛いと思うんだけど…。

642 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 04:16
>>641
うん。ドロテはオーリのとこにお留守番。
三枚の絵と一緒に。

643 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 20:27
七つの黄金郷、買ってきました。
中公コミック6冊をけっきょく200円で入手。
これから読みます。

644 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 21:59
エルドの中公版って6巻で終わりなの?
連載当時はもう少しあって、違う終わり方してたと思うんだけど…。
突然見開きで「○○年、ナントカへの旅立ち! 完」みたいな、とってつけたような
最終回で、「ええっ、これで終わり!?うそー!!」って思ったおぼえあり。

645 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 23:00
>>644
マーガレットコミックスでは紅蜥蜴(ラウール)とロレンツォ様が再会して、
紅蜥蜴が去っていく所で終わってる。
そしてそのまま止まって幾久しく・・・

646 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 23:09
>>645
「この先 人ひとり殺すごとに私の顔を声を思い出せ!(中略)
ばかやろう!」とか、そーいう感じでしたっけ。
いやぁコミックス実家に置いてあるんでウロ覚えもいいとこ
なんだけど、あそこは泣けたなあって記憶があるんで。

647 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 23:09
七つのエルドラド、登場人物の名前がすてきー!!!
それと、初めて「わー、なんて綺麗な人たちを描くマンガ家だー」
と感動して、学校の机に真似て落書きをして、
クラスの男の子にからかわれたなー。
今思うとそうでもないが。
唇のつやつやが特に。

648 :645:2001/07/08(日) 23:14
>>646
そうそう!まさにその通り!
続きが読みたい(号泣)

649 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 00:19
エルドは小学校の時に毎週水曜日がものすっごく楽しみしていたマンガだったのよね
こんなに好きな好きな人がいてくれるのが嬉しい。
絵は違っても、話は終わらせて欲しいよ〜

650 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 00:49
ラウールとロレンツォの決別シーン、二人とも
とっても辛そうな顔してるんだよね。
お互いに対する好意は何も変わらないのに
選んだ道が既に違う。泣いたなあ。

651 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 01:09
ロレンツォがオーリを連れて法王に会いに行き
オーリの泣く姿に辛そうなロレンツォが切なくてね・・・
この二人はいくら愛し合っていても幸せにはなれないのかなと泣けた。
ああ、ロレンツォ様に魂の安らぎを・・・

652 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 01:43
ラウールとの再会だって、「説得したい」なんて言ってはいたけど
オーリ達にラウールの素顔を見せる為だったのよね…。
でもでも、あんなに愛せる相手にめぐり会えて(実の父親を許せる
までに)ロレンツォ様は決して不幸ではないよね。

653 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 02:37
>652
うんうん(涙目
アンジェロと一緒に祈りたい気持ちです・・・ああ、サンタ・マリア・・・

654 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 15:09
ロレンツォ様とマリオットの漫才(スコットランドに行く前)に
大ウケしたのを、ふと思い出しました。
「私を利用する気だな!?」「さようでございます」
「人の弱みにつけこむのだな!?」「その通りでございます」
「思い通りに動くと思うのか!?」「はい!」
惚れた弱みって、こういうことを言うのだなと学んでしまった。
やっぱりいい男だわ、ロレンツォ様。

655 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 16:21
黄金の聖書がほしくて、
大人になってから路上でそっくりの指輪を見つけたときには
速攻買い。なぜかバリ島産だったけど。。。
銀細工で青いラピスが入ってて、
パカッと開くようになってる。
ちゃちい安物だけどロレンツォさまにもらったつもりで(アホ)。

本物はきっと黄金でずっしりしてるんだろーなー。

656 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 23:29
最後の方で、オーリがインカ人の少年からもらったメダルが割れたけど、
メダルの内側に何か書いてあったんだろうか?
そのおかげでエルドラドの道筋が明らかになった、っていうくらいで
話止まってるんだっけ?

オカルトチックな先生のことだから、エルドラドがムー大陸とか
アトランティスの失われた超文明とか言い出しそうでこわい。
じつは山梨の神山会の道場が黄金郷だったりして・・・(ワラえない;;)

657 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 23:53
>655
>ちゃちい安物だけどロレンツォさまにもらったつもりで(アホ)。

たしかにアホだが、いーな♪それ。

658 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 01:02
>>656
金のメダルの中から銀の月が出てきたんだよね。
どういう意味があったっけ(忘れてるなあ)。

659 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 01:14
古代インカの言い伝えで太陽と月は恋人同士で
太陽が青年、月が乙女、とか言うのだったと思う。
話中に出てきましたがうろ覚えなので誰が言った
セリフなのかは覚えていません。
スマソ。

660 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 01:35
うー、太陽と月が恋人同士で、金は太陽の涙、
銀は月の涙と言われていたとか何とか
マリオが説明してた…かな?

661 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 09:57
えーと、それでオーリが「へえ、ロマンチックな話だねえ」なんて
言ってた・・・と思う。しかし後は記憶がないなあ。

662 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 15:04
>マーガレットコミックスでは紅蜥蜴(ラウール)とロレンツォ様が再会して、
>紅蜥蜴が去っていく所で終わってる。

中公コミック版も全く同じ箇所で終わってます。

中公版のみどころは、やはり毎巻末に収録された
1991年当時の4部再開に向けてノリノリな作者後書きだなあ
と思いました。

作者本人による続編はもう無理そうなので
漱石の「それから」みたく、誰か別の人が続きを書くとか…
と考えてみたりもするけど、
ただでさえ宗教団体相手はややこしそうだし
いずれにしろ著作権が切れるまでは不可能だし。

663 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 15:18
10年前は第4部再開の予定だったのか…(深い溜息)

664 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 16:33
先生がこちらの世界に帰ってくるように、
みんなでお祈りしましょう(-人-)

665 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 17:58
どこに向けて祈ろう? 山梨じゃ何か逆効果だろうし。

666 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 09:36
中南米の方角でどーじゃな?(おばば)

スソを切ったロレンツォ様の服を着てみたかったあの頃…

667 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 10:01
そして太陽神ピラコチャに祈るのですな。名案。

668 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 23:37
「エース」といい「おもちゃ箱」といい「エルド」といい、中公版の作者のあとがきは
ミモノですね(大笑)
自己顕示欲のカタマリみたいな人だからなぁ・・・
スミカ先生のエッセイとか読んでみたかった(絶対スゴいと思う!)

>>662
「エルド」は第4部再開ということで、鳴り物入りで再版しているんですよね。
巻末にファンからの応援メッセージまで載っけて、やる気マンマン!が
ビシバシ伝わってきましたよ。
スミカ先生はあとがきで「自分の作品が未完のまま終わってしまうのは
とても悲しいことです」みたいなことを言ってましたが、今はどう思って
いるんでしょうかねぇ・・・(タメ逝き
だいたい未完はエルドだけじゃないしさ。


>漱石の「それから」みたく、誰か別の人が続きを書くとか…

もしかして、山本先生が本当にお逝きになったあとで、
信者さん達が「偉大なるグル 鈴美香尊師に捧ぐ」みたいな形で
続きを描いたらどうしよう・・・いやだいやだいやだぁぁぁ〜〜〜っ(爆)

669 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 23:45
>668
そしてとっても宗教くさいストーリィに・・・。
激嫌!

670 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 23:45
オリビエがパツキンロン毛のカツラをかぶった岡ひろみに見えて
仕方なかった。
エースをねらえ!以降、主人公の女の子はみんなひろみ顔。

671 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 23:53
>>669
「エルドラド」がなぜか「白蘭青風」にシフトチェンジ・・・・
「えっ!?どうしていきなり日本??平安時代????(゜д゜;) 」

672 :はう〜〜:2001/07/13(金) 01:12
「白蘭」もね〜、、、結構すきなんですよぉ。
絵のクドさはあるんだけど、話はかなりスピーディだし
この先どうなるんだろ〜〜?!と期待しちゃう内容だけに
読むとあとがツラくなります〜〜〜;
 最近、あちこちの古本屋で見かけるようになってきたので、
良かったら読んでみてくださいませ(^^;
 ↑
(苦悶する仲間を増やしてどうする。。自分!)

 太郎坊さま、カッコよくておチャメな神様で、好きなんだよ〜。
スミ姫さまにとっついてる神様は、この方、ってことらしいけど、、
ホントにこーゆーキャラに見えてるんだろか、姫には。
だったらちょっと話してみたいぞ。

673 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 03:26
>>671
>「エルドラド」がなぜか「白蘭青風」にシフトチェンジ・・・・

つーと、オーリが桜子になって、青風がアーサーで、百蘭がエルですか。
紅蜥蜴が獅子王院、ルネはその部下(名前忘れた)。
ロレンツォ様は思い切って叔父上ですか(また名前忘れてる)。
…ちょっと頭クラクラして来ました。

674 :花と名無しさん:2001/07/15(日) 01:17
インカのエルドラドの謎解きのハナシなんですが、
じつは、インカの神話に双子の神様の話が伝わってるんです。
大学時代、友人が卒論で研究していたテーマで
よく話を聞かされていたんですが…詳細は忘れてしまいました(恥)
エル&オーリがエルドラド探しに南米へ乗り込んだ暁には、
インカに伝わる双子神話となにかシンクロするのでは???
と、考えてみたり…。
もう一度、インカ神話を勉強しなおして
マリオット・ローランよろしくエルドラドの謎解きをしてみようかしらん。
実在の神話に即した謎掛けなら、解けそうな気が
するんですけど…(いや、ムリだよね)


>>673
桜子の叔父上は月心という名前では?
エルドの後に「白蘭青風」読むと、キャラがみんなガイジンに見える。
オーリがアーサーがビンセントが、日本髪(平安調)で登場しているような…

675 :花と名無しさん:2001/07/15(日) 03:23
>>674
おお、そうでした。土岐藤月心。感謝です。

インカの双子神話かぁ、興味深い話ですね。ダメモトで調べてみようかしら。
674さん、お友達も巻き込んで、皆でいろいろ仮説を立ててみましょうか
(ふくらむ妄想)。

676 :花と名無しさん:2001/07/15(日) 06:24
オーリとエルの母上が救出された後の、
父上&母上の夜はきっと激しかったろうな。
とか考えてしまたよ。
ヨコシマでごめんね・・・

677 :花と名無しさん:2001/07/15(日) 18:06
登場人物のなかで、なにげに双子ママが一番幼い顔してる。
そして、じつは男性キャラのなかで双子パパが一番ハンサムだったりする。
あの二人の間の子供なら、もっともっと美人&ハンサムに生まれても
良いような気がする・・・・>双子

678 :674:2001/07/15(日) 23:29
>>675
大学時代に「エルド」を読んでいたら、わたしも間違いなくインカ神話の研究を
していたと思います。
わたしは自分の研究とカブる部分を少し調べただけですが、
インカ神話はなかなか面白くて、神話学や説話学の研究対象として
人気が高いのも分かる気がしました。
ですから「エルド」を読んでた時も(つい最近ですが)、
オーリが誰とくっつくのか?よりも、
紅蜥蜴は誰だ?よりも、ロレンツォ様はいつ死んじゃうんだろう?よりも、
イレズミの謎が気になって仕方なかったです(スマンです;;)
続きが読めるのは絶望的みたいなので、こうなったら自力で
イレズミの謎を解いて、物語を脳内完結(^^;)させるしかないですね。

679 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 00:08
オーリのイレズミから、確か3つの言葉が浮かぶんですよね。ロレンツォ様が
描いた絵のタイトルにもなってたっけ。
…3つめの「七つのエルドラド」しか覚えてないや。ダメじゃん、自分。

680 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 05:15
>>677
私もそう思ってたよ!
全てにおいて同感。親二人の方が子供達より美形度高いよ。
話変わるけど双子ママは紫の上みたいにショック受けなかったのかしら・・・

681 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 08:36
>>676

ぢつは私も。。。

682 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 23:29
アニメ「エースをねらえ!」の主題歌の歌い出しが
「♪泣きたい時は コートで泣けと あの人はあの人は教えてくれた〜」
なんだけど、原作で宗方コーチは
「コートで泣くな!泣くなら家に帰って泣け!」って言ってるんだよね。
(選抜ジュニアの初合宿あたり)
そのセリフ読んだとき
「コーチぃ、いったいどこで泣けばいいのさぁ?」と思った。

683 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 23:48
>>682
私も全く同じことをおもってた!!
「あの人」というのはもしかして
宗方ではなくて、ひろみの母親とか?<家で泣かれるとウザい為(大笑)

684 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 00:21
age

685 :青春をかけろ:2001/07/20(金) 20:31
いつか遠く羽ばたいていけと あの人はあの人は希望をくれた
思えばいつも一人じゃなかった 厳しくてやさしい眼差しがあった
スマッシュエース この一球にかけた
レシーブエース わたしの青春
サービスエース わたしは負けはしない
ああ 遠く高く飛び立つ日まで
遠く高く飛び立つ日まで

686 :685:2001/07/20(金) 20:42
↑「泣きたいときは〜」の2番の歌詞です。(でもちょいウロ覚え)
実は亡きコーチを偲び、決意を新たにするひろみの歌だったのよ(涙)


>683
>家で泣かれるとウザい為
ペットのゴエモンも「面倒見きれん」とボヤいておりました。

687 :花と名無しさん:2001/07/23(月) 01:24
age

688 :花と名無しさん:2001/07/26(木) 01:18
>>682
要するに、「泣くな!」ということなのかしら。

689 :コーチの浴衣萌え:2001/07/26(木) 02:14
>>688
いや、むしろ、「泣くなら俺の胸で泣け!!」っつうことでは?

690 :花と名無しさん:2001/07/26(木) 23:21
age

691 :花と名無しさん:2001/07/31(火) 07:04
ゴエモンとシナモンは、いつ頃からいるキャラなのだろうか。

692 :花と名無しさん:2001/07/31(火) 23:37
ゴエモンは既に1巻(マーガレットコミックスでいうとね)からいます。
シナモンは10巻でいきなりゴエモンのかごにいて、
ゴエモンがめざしを貢いでました(笑)。

693 :花と名無しさん:2001/07/31(火) 23:42
「エルド」と河惣益巳の「サラディナーサ」、似てない?
かたやイギリス側、かたやスペイン側から描いてるんだけど。
どっちも面白いけど、男性陣の美形度&ストーリーのテンポのよさで
「エルド」に軍配が挙がるかな・・・と。
「エルド」が未完なので、あまり大きい声では言えないけどね。

694 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 02:10
>>693
>「エルド」と河惣益巳の「サラディナーサ」、似てない?

河惣益巳のデッサン狂った歪んだ絵は拒否反応を引き起こします。
同時代、敵対国でのお話だからかぶるエピソードもあるけど、
一緒に語るのはやめてほしいです。
某スレで「ツーリングエクスプレス」を引き合いに出された時も、
住人達から「違う」と言われてました。

695 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 02:26
そういえば、スペイン宮廷の「エルド」の衣装使ってましたね
「サラディナーサ」

>>693
おゆるしを

696 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 02:30
>>694
でした、逝ってきます。

697 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 08:12
河惣益巳って、デビューしてから20年くらいたってるよね。
当時は「絵もだんだん上手くなるだろうし」と思ってたんだけど、
変わらんな。
「ツーリング・エクスプレス」に出てきたジプシーの女の子は
自分の母親の説明に、アーサーと全く同じセリフ使ってたし。

698 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 08:37
エルドでずーと謎な事が・・・
オーリが「ロレンツォが自分の絵を3枚描いた」と、
マリオットに話した時、なんで奴はそれが全裸像だとわかったんだろう。
全裸もひっくるめて、あの謎の三つの言葉になるのだろうか・・・

699 :花と名無しさん :2001/08/01(水) 19:04
>>691
初期の短編にもペットでネコが出てたような・・・。
名前は・・・ゴエモンだったかなぁ(忘れた)

スミヒメの初期の短編は、すっごいフツーの少女マンガで
妙に微笑ましい(後々の逝きっぷりを鑑みるとなおさら)。
スミヒメもフツーの少女マンガ描けるんじゃん(描かされてた?)って思った。
ヘビーオカルトな「白蘭青風」のあとに「エスパーエスパー」を読んだら、
泣きそうになった。

700 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 20:29
>>699
ああ、「そのひとことがいえなくて」という作品にでてましたね<ゴエモン。
で、やはり舞台は西高だった(笑)。

701 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 22:34
朝鮮アザミに憧れ、
ずーっとあとになってアーティチョークのことだと知ったけど、
朝鮮アザミのほうがいいな(あまり意味なし)。

このスレ発見してまた読み返してるエルド。

702 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 23:15
ゴエモンはアニメのが可愛かった。
そして、ひろみの親友の愛川マキもアニメで開花した。
マキのいないアニメ「エースをねらえ!」はクリープのないコーヒーと同じだ。

>>701
朝鮮アザミ…エルドのどこで出てきたっけ?
いまだに「こうし」(食材らしいが…)が何物か分からない。

703 :花と名無しさん :2001/08/01(水) 23:53
>>702
確かエルドの最初でエルとオーリがレッドフォード家に帰ってきたときの
晩餐の席での話じゃなかったっけ。(連載第2話目だったかな?)
料理長が二人の質問に答えていたときのセリフにでてきた。

ちなみに犢(こうし)とは子牛のこと。
まだ草を食べたことがなく、乳離れしていない子牛は肉の味にクセが無く
柔らかで大変美味しいです。(数えるほどしか食べたこと無いけど)

704 :花と名無しさん:2001/08/02(木) 02:32
アーサーの育ての母の没年齢と生んだ子供の数が合わない…。

705 :花と名無しさん:2001/08/02(木) 08:45
双子・三つ子・四つ子?>>704

706 :701:2001/08/02(木) 13:19
>>703
回答ありがとうです〜。
「くいついてます、くいついてます…!」てのね。
で、ひもじくて皮をかじった頃を思い出して
ポロポロ泣くんだよね。

>>704
ほんとだ。。。

707 :702:2001/08/02(木) 23:18
>>703
レスありがとうございます。永年の疑問が晴れましたです。
「犢(こうし)」・・・そうでしたそうでした!!
子牛の肉なんですね。(゚д゚)ウマーそうですねぇ。
さっき原作読み返したら、「朝鮮アザミ」と一緒に出てきました。

問題の部分だけ読むつもりが、ついつい1巻全部読んでしまった…。
もう止まらん。
明日仕事中に眠くなっても構わん。
全部読んじまおう。

708 :花と名無しさん:2001/08/03(金) 05:03
「エースをねらえ!」(1部、宗方コーチが亡くなるところ迄)
を約20年振りに再読しました@漫画喫茶。

「この一球は絶対無二の一球なり されば...」by福田雅之助
を今でも暗誦できたのには、我ながらビクーリ!
「週マ」連載当時消防だった私は(激しく年バレ)宗方コーチ
に本気で惚れておりましたのよ。 そして、ひろみと藤堂さん
をなにかと取り持ってくれる尾崎さんもお気に入りだった事を
思い出し、私は「黒髪キャラ」萌え〜な女だと気付いた。
そーいえば、他の漫画で好きなあのキャラもこのキャラも皆黒髪だ。
全ての始まりは「日本人で1番ジャージが似合う男性 宗方仁」。

709 :花と名無しさん:2001/08/03(金) 18:19
age

710 :花と名無しさん :2001/08/03(金) 23:59
「♪コートでは〜誰でもひとりひとりきり〜♪」の方の
アニメDVDが出てるんですが、買うかどうか思案中。
「セカンドステージ」「ファイナルステージ」なら迷わず買うんだけど・・・。

宗方死後の話って、アニメの方が良くない?
原作の宗教くささが抜けてて、素直に感情移入できた。
ただし、人物のファッションのモサさダサさは原作レベル。
スリムジーンズの桂コーチに激萎え〜。

711 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 05:12
アニメを先に見たから、絵汚くて読めなかった。

712 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 05:30
エルドラドで、名前忘れたけど、寝たきりのマリオさんだったけ、
天才参謀の。
あのひとがなにげに一番かわいそうだった。
読んでてつらかった。

713 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 15:36
>>712
うんうん。

で、イル・ベッロなラウールの母君は何者だったの?

714 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 16:39
>>713
スコットランド女王のメアリ・スチュアートでしょ?確か。

715 :713:2001/08/05(日) 16:58
>>714
即レス感謝。
ただ、拝見したあとで「サンドロの母君」を知りたかったことに気づいたじぶん。。。。

716 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 00:07
サンドロ(ロレンツォ様)の母君はやはり、やんごとなき筋のお嬢様では?
青薔薇館(だっけ?)に収容されるくらいだから、それなりのご身分だと思われ。
ロレンツォ様に似て、さぞかし美しい女性だったんでしょうね。

自分を捨てた父を恨みながら成長し、その後運命の少女との出会いで
父との確執を解消する・・・って、ロレンツォ様はそのまんま宗方コーチな
生き様なのね。
だとすると、オーリと結ばれないまま死んでしまう可能性大なワケね。

717 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 00:13
サンドロの両親は異母兄妹なんじゃなかったっけ。
彼の背中をバラのムチでしばいた養母(っていうのかな、あれは)が
そんなこと言ってなかった?

718 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 00:50
そのあたりもぜひ、読みたかった〜。>ロレンツォ様の過去をもっと

719 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 01:08
>>716
そうそう青薔薇館。

>>717
そーだった異母兄弟。つーことはサンドロの父方の祖父=母方の祖父。
それって誰だったんだろう? あー気になるー。

720 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 10:04
びっくりしたー。実在したよ、フェリーチェ・ペレッティ。
以下コピペ。

>フェリーチェ・ペレッティ Felice Peretti
>生没年:1521-1590
>父:庭師
>1557-1560 ヴェネツィア異端審問所所長
(中略)
>1585-1590 ローマ教皇 シクストゥス5世

異端審問所所長っていう経歴と、ドレークおじさんのせりふ「あの恐ろしい
論客の…」ってのはピッタリですね。ヴェネツィアでは異端審問所の権力って
そう強くはなさそうだけど。
「父:庭師」ですか。うーん。庭師が必要なくらいのお家のお嬢様と…って
ことだろうか。

721 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 06:01
うわっありがとう!!

永遠に読めないと思っていたエルドの続きを
かいまみたようなウレシサかも。

722 :花と名無しさん:2001/08/08(水) 23:11
age

215 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)