5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

紅い牙シリーズってどうよ?

1 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 10:55
ブルーソネットを見てからはまりまして。。。
最近文庫で「紅い牙」が出てますよね。
昔はコミックスを「狼少女ラン」から全部持っていたというに・・・

2 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 11:17
バードがミンガと心中したときは、それでもまだシリーズ終わらないと
思ったけど、

(↓コレめっちゃでかいネタばれなんで伏せてみました。でも、
 この話題は前のスレでも盛り上がったからすぐばれそうだが)
バードがもう一回心中したときは、「ああ、もう赤い牙シリーズおわり
かな?」と思った。実際はもう1作つづきが出たが。

まぁ、ブルーソネットであれだけ描ききったら、続きを描くネタも
尽きただろうな。

しかし、赤い牙シリーズで盛り上がるにはネタばれしまくりそうな気がして
こわい。盛り上がりたいけど、新規で一から読んでる人にも配慮したいし。
最近、昔の作品の文庫復活はうれしいけど、そういう新規の人のこと
考えると、どこまで感想書いていいもんだか迷うね。

3 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 11:33
読んでいた当時の「不良」と「いい子」がもろ出ていた作品だった=ブルソネ
「タロン・闇に舞う鷹」はバードが復活してたにゃあ

4 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 11:52
ネタバレにならないところで。
後半の背景、特にビル群は芸術の域でしたよね…
アシさんも凄そうだけど、柴田先生のこだわりもスゴそう。

原画で見たら物凄い迫力だったんじゃないかなあ。
今考えると、アレが花夢に載ってたってことが夢のようです。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 12:30
ブルーソネットで奈留(だっけ?妹の方)が
Gにとりつかれて不良少年を惨殺した時のエグ絵は、
ありゃ少女漫画に載せてよかったのか?!というくらい
迫力だった…そのページ開くのイヤだったもんなあ(笑)

6 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 12:41
むかーしむかしにたまたま読んだんだけど、すごくインパクトあったわー。
なんでそういう状態になったのか全然知らないけど、手首縛られてつるされてる人の太ももを
斧か鉈でスッパリ切ってたんだよー。
しかも切り口パックリで・・・。
怖くて怖くて このマンガは私にとって『封印』なんだよう。
横レス失礼。


7 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 12:58
>手首縛られてつるされてる人

…それ、主人公です。

8 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 13:04
小さい胎児みたいのがいっぱいいるシーンってなかったですか?
ナメコの味噌汁飲むたびに思い出すのよ〜

9 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 13:12
>小さい胎児みたいのがいっぱいいるシーンってなかったですか?
……7さんじゃありませんが、それも主人公です。


10 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 13:16
心中しまくるバード。
まるで太宰治のようだ

11 :>8:2001/02/23(金) 13:17
あったあった。
ランがとりあえず助けてくれた人といっしょにダスターから逃げようとすると
出た先が実験後廃棄された胎児貯留プール。

ランはびびっただけで済んだが、一緒に逃げた人は狂ったまま
どこかに吸い込まれていったけど、死んだだろうな。

 私はこの漫画のそこらへんの巻でヒトの染色体数を知った(当時小学生)。
んで、クローンとかってすごい!とか思って生物学にころんで
バイオテクノロジー系の大学行った(さすがにヒトのクローンはつくらなかったが
植物クローンをがんがんつくってみました(汗))。
 この漫画だけで影響受けたわけじゃないが、漫画で将来決まることも
あるもんだ、と思ったり。

12 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 13:23
その胎児プールで気になってたとこがあるんだけどさー。
胎児プールに落ちたランが突然「早く脱出しなくちゃ!」という
強迫観念を抱く、って場面があったじゃん?
あれって結局、何だったの? 解説なかったよねえ。


13 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 13:26
「危険が近づいてる」って直感が働いたんじゃないかな?

14 :>10:2001/02/23(金) 13:32
なんかバードって、ランより悲惨な人生歩んでるような気がするのですが。

最初は(一応)普通の高校生だったのに。
しかし、ランのことが好きだったとはいえ、短い期間の付き合いで
しかもキスしかしてない相手なんだよね、ランとバードって。
ソネットといる期間の方が長かったりして・・・。

ラン・バード派の私だけど、もしブルーソネットしか読まなかったとしたら
ソネット・バード派になるかも??と思ったが、どうだろ?
ちょっとソネット嫌いだからなぁ。
 何が嫌いって、ランに対するあそこまでの剥き出しの敵意と、
バードに対する情け(助けたり)とのギャップがなぁ。
 ランに対する敵意が、なんか敵だから、ってだけじゃないような。
「バードの彼女だから」ていうのもプラスされている感じがする。

 バードもしつこく心中するが、ソネットもそういえば、しつこく
バードを逃がすよなぁ・・・。

15 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 13:36
ブルーソネットでナル(?)って子がつるされてて
下にはヒルみたいな虫系がウジャウジャ・・・
っていうシーンありましたよね???
すっげ、きもかった。

16 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 13:43
>14
ソネットってバードが好きだからランに対しての敵意ってのは「恋敵」
的な要素も入ってるんだよ。女のそういう気持ちをよく理解されてると
思いましたわ。
「もしもあなたが居なければ・・・」とランに対して思ってたし。
>15
あれは吸血ウナギでしたね。

17 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 13:44
わたしはソネットが好き。
青みがかった銀髪に憧れたよ〜

18 :14>16:2001/02/23(金) 14:33
でも、ランのほうは、ソネットがバードと一緒にいるのを見ても、
戸惑うだけで、嫉妬メラメラじゃなかったから、そういうのと
比較して、ラン贔屓になっちゃうんですわ>自分。

そういう部分で「ソネット女の子だよね、わかるわかる」派と
「ランのほうがいいのに」派にわかれるんだと思うけど。

19 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 14:47
ソネット派です。

20 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 14:50
私もソネット派。
だからかもしれんけど、賛否両論だという
あのラストでオッケー。


21 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 14:51
私はあのラストは、「あれしか無かったかもなぁ」と感慨深いが
基本はラン派。

22 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 15:04
ええっ!でもさあ!
「バード…あんた……あんた一体何のために出て来たんや…」
あのラスト、そう思いませんでした?思ったの私だけ?
ランもソネットもバードも嫌いじゃないけど。
ランを救ったのは結局奈留だったというオチには目眩が(笑)。

あ。そうだ。イワンは割と好きだったな私。


23 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 16:03
ソネット派。
ランの変身後の逆立った髪型が気に食わないので。

24 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 16:03
バードのことはね、アレはアレしかなかったかも、とは思います。
ソネットと心中するのねー
純粋な同情じゃなくて割と心変わりもしてたりしてね。
だってランとは全く接触してないけど、ソネットとは助けたり助け合ったりして
るし、自分に惚れてるの知ってるしそのために何度も危険な目にあってるし。
美人だしスタイルいいし自分に対して健気だし。

無理ないわ。とも思いました。
でもそんならそれでしっかり心変わりしてくれや。
ソネットが最後泣き笑いしてたのは、それがわかったのかな…

25 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 16:14
今思えば花ゆめも思い切ったコトしてたなぁって思いませんか?
当時怖いもの見たさで良く読んでたよ〜。
ここから上のスレだけ読んでると猟奇漫画?って思われるかも…(藁

ところで…ラスト全てを失ったランは一体どうなったんだろう
それが凄く気になるんですけど!
(ちなみに私はランもソネットも好きだったけど奈留はあんまり好きになれなかった)

26 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 16:15
真知は結構扱いが粗雑だったように思う…

27 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 16:21
>>25
渡米してアメリカ放浪。
後日談があるよ。

28 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 16:35
>25
文庫の「紅い牙」11巻にアメリカ編が載ってりゅよ。

29 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 16:39
確かに、心中って言う言い方にはちょっと抵抗があるけど、バードはソネットの気持ちに
ああいう形(抱きしめて逝く)で答えたのだと思う。
一緒に逝こうと。
心変わりと言っちゃあナンだが、ランに対しては昔の恋人、ソネットは今自分のそばにいる
女だから、遠くの恋人より近くの。。。だよね、と思いました。

30 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 16:53
ラストのあたりって、ソネットがバード助けるために自滅しようと
したでしょ?(だからどっちにしてもいずれかは死ぬのは確実)。

バードはソネットかランかを選ぶ、というより、「これでソネット
だけを見殺しにするのは男じゃねぇ!」とか思ったような印象。
最初の方で、ソネットと洞窟探検してるときに「助けに行くときに
自分が死ぬとかなんて考えるより先に体が動いてしまうものだ」
とかいうくだりがあったんだけど、まさにソレに近いのかな。

ここで自分だけ助かろうとは思わなかったんだろうな、と思った。

でも、あの二人のそういうことも、覚醒したランにはどーでもいいこと
だったわけで。他にも言ってる人がいたけど、そういうことより奈留の
行動がランを正気に戻したってのが、ソネットとバードの存在が
雑魚っぽくていやかも。

31 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 17:10
30さんの意見に大いに感銘を受けました。
まさにそのとおり!と、賛同させていただきます。
(バードがソネットと一緒に墜ちたシーン、ナルが助けたことにより・・・のくだり)

32 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 17:23
当時小学校低学年or中学年だった私。
「怖いよ〜」と思いつつも好きで読んでたはずなのに、
内容が思い出せない〜。
このスレ読んで思い出したら、すっごい気になる!
まんが喫茶いったらあるかなぁ。ないか・・・・。

33 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 17:41
>>18
>でも、ランのほうは、ソネットがバードと一緒にいるのを見ても、
>戸惑うだけで、嫉妬メラメラじゃなかったから、

私は逆に「嫉妬しないなんて、バードに本気で
惚れてないな〜!?」と思ってしまった。
他の女と心中されたら少しは悔しがって泣きなさい!って
思ったんすよ。。。(藁



34 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 20:19
EINGRADさんの「スーパーSF大戦」という2次創作に、ソネットとバードが
出てきてます。あのまま幸せになってくれればいいのだけどなあ。
(念のため、主役というわけではないです)
Googleとかで検索すると、リンクが見つかると思います。

35 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 21:11
確かバードの父親も、奥さん以外の人と心中したんだよね。
墓参りしながら「いつか親父の気持ちが解る日が来るんだろうか」
みたいな事を思うシーンがあったような。

36 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 22:33
>>35
しかも「何となくわかるぜ」みたいなことを言ってたような。


37 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 22:49
>>30さんに激しく同意。
バードの死で正気に戻ってほしかったよ〜
そんな私はバード萌え(笑)
文庫10巻の拍子にはまいりました。

38 :画集もってる?:2001/02/23(金) 22:57
ソネットの暗い表情。
こどもごころに切なげでインパクトありました。
あーあの頃のハナユメに戻りたい。

39 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 23:07
そういえば、紅い牙初体験は「ブルーソネット」だったんだけど、
ソネットが主人公だと思って読み進めてたら、途中でドーナツ屋で
バイトしている平凡そうなのが主人公だと知ってびっくりした。

で、表紙に載ってる赤毛の超人ロックみたいなのはいつ出るのか
と思ってたら、その平凡な黒毛がその正体だとわかり2度びっくり。

 しょっぱなのソネットの身売りシーンも小学生の私にはけっこう
ショッキングだった。

その後ハマって、逆順(ハトの旋律〜タロン・闇に舞う鷹〜の順)に
読んでいった。その当時古いほうになるほど入手困難だった・・・。
狼少女ランはかなり奇跡的に入手して、絵のギャップに驚いた。
鳩たちの午後までは、今の絵の雰囲気があるが、狼少女ランは
全然雰囲気違う!

40 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 23:27
>>38
ほんとにねえ。ババくさいようだが、
あの頃のハナユメはマジよかった。黄金期。

>>39
赤毛の超人ロック…ワラタ


41 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 23:49
イワン萌えだったんですが、同志は居ないかしら…。
イワンとランにくっついて欲しいと思ってました。

42 :花と名無しさん:2001/02/24(土) 00:10
ラストはランの視点から読んでたので、ソネットとバード、二人の
覚悟とその最期を見て、その後ナルの気持ちが通じて正気に戻る
というプロセスに割と共感できた。

43 :花と名無しさん:2001/02/24(土) 00:49
主人公がコスプレ(メイド)だったり、太ももを切り取られたり…
というプロセスには割と共感できなかった〜。

44 :花と名無しさん:2001/02/24(土) 04:10
メイドフェチらしーからね・・・
今はヤンキンでメイドモノばりばりだし・・・

45 :花と名無しさん:2001/02/24(土) 04:12
>>41
イワンは、ジュノー号爆破までの悪っぽい時は萌えた。
ランと再会後は、なんか妙に可愛くなっちゃったから…


46 :花と名無しさん:2001/02/24(土) 04:13
すいません、今のメイドフェチ同人誌もってます…
ブルソネのパロディが載ってたので、つい。
あ、ブルソネのパロディを描いたのは、
柴田先生じゃないですけどね。

47 :花と名無しさん:2001/02/24(土) 12:09
本誌で読んでいた当時はなんの違和感もなかったけど、
今見てみると、たしかに趣味が全開(笑)>メイド

友人が原画を見せてもらったそうだけど、
驚愕の美しさだったそうです。


48 :花と名無しさん:2001/02/24(土) 14:36
公式HPに行くと、ソネットのメイド姿も見られます。趣味大全開(笑)
かわいいです(笑)

49 :花と名無しさん:2001/02/25(日) 04:33
>>48
見てきた。メイドソネット可愛すぎ…

50 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 08:36
ソネット萌え・・・

51 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 08:41
>>48
見てきたです。
・・・昔と比べて(連載当初)顔がロリってると・・・

52 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 09:14
だよねー
幼女入ってるよ。
でもオムネとオシリとフトモモはぷりぷりっ!って感じ。
一言で言うと「新鮮で美味しそうなカラダ」
アニメ絵っぽくなったけど、
ひとつだけ違うのは、肌の描線が綺麗になった。キラキラしてるの。

53 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 09:26
髪もきらきらキューティクルがたっぷり!なかんじ。
今流行のロリH漫画っぽく見えちゃう私は鬱です・・・
でもソネットもランも仲良くしてる漫画を読みたいわ。
ESP抜きの恋愛漫画。

54 :>53:2001/02/26(月) 09:38
ESPが入ってるが、文庫本のおまけ漫画では
仲良く喧嘩していました。しかも、ソネットとメレケス博士が
ランのドーナツショップにドーナツ買いに来る(しかもタロンに
差し入れかなんかするんじゃなかったっけ?これはうろ覚え)。

文庫おまけ漫画は、かなりランが本編よりも子供じみてて
ほほえましいかも(作者もお遊びです〜!が全開っす)。
私はあとがきとおまけ漫画(+単行本に入らなかった最後の赤い牙)の
ためだけに、コミックス持ってるのにまた買っちゃった・・・。

55 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 09:45
私はタランチュラとランのコンビが好きです。
おまけの方でかなり遊んでるでしょう。それが
とても好きです。
駐車場にタランチュラを置いたり、公道をタランチュラに
乗ってるのを取り締まりを受けたり、真知のスカートを
まくり上げたりと、おもしろく読めましたよ。

56 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 09:49
>>53
それをやるとスケバン刑事の2nd〜preludeみたいなことに
なっちまいはせんか?

あれはちょっと悲しかった。。。

57 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 10:00
そうかも。
あれはあれでいいのだ!ね。
ブルーソネット、ソネット・バージのスペル教えてください。

58 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 10:01
ランは紅い牙が目覚めるときって、手を胸のあたりでクロスさせてるの、
なんで?力んでるの?

59 :>58:2001/02/26(月) 10:17
力んでる・・・(笑)。
そこまで細かくみたことなかった(クロスさせてるとこのこと)。

う〜ん、大魔人へのオマージュとか?というのは違うだろうが、
単なるこのポーズだとかっこいい(かも?)という作者の好み??

60 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 10:20
ソネットもあった。腕をクロスさせてるの。
戦闘服を着てて、目にカバーが降りてて、
多分、表紙か何かだったと思うんだ。
バックには横顔のランか?誰かが書かれてて。
足長っっ!
いいケツしてるねえのバードはもはやオヤジですな。

61 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 12:51
私、おこづかいでレコード2枚買ったよ。
毎日聞いてた。
よくわからないくせに。
当時小学3年生くらいだったはず・・・

62 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 12:57
私も小学生当時、レコード買った〜!
多分1のほうかな?と思うけど、バードのテーマ
(なんかベースっぽい低い音でちょっとさわやかな感じ)が好きで、
レコードプレーヤーないから聴くことはできないが、しっかり覚えていて
今でも弾ける(ギターじゃなくてキーボードだけど)。

63 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 13:21
「牙には牙を」とかなかったです?
捨てちゃったよおぉぉ
今もあるのだったら買おうかしら・・・

64 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 13:27
女の人の低い声だった覚えが・・・
「牙には牙を」は「めにはめを」と読むんだよね。
っめにはっめを〜♪

65 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 13:31
イメージアルバムに「バードの64ビート」とか入っていたら
面白そうだが、やっぱり実際は入ってないんでしょな
入っていたら怖いが・・・とくに手弾きで(笑)。

66 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 13:46
私は3枚目も買った>イメージアルバム
捨てた記憶はないので、実家のどこかに眠ってるのか…
あーなんか聞きたくなってきた。

4枚目も出たという噂を聞いたことがあるけど
持ってる人いる?

67 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 13:58
バードは基本的に助平キャラなのでしょう。
メレケスの命令で女とやらされそうになった時、
「観察されてたまるか!」とか言ってたけど、
見られてなかったらオッケーなのか〜と思った

68 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 15:11
>67
女って「松賀聖子」でしょー。(あってる?)
ごうひろみまつだせいこを使ってんなーと・・・
紅い牙シリーズっていくつかあるけど、やはり話になるのはブルソネなのね。
私もブルソネガ一番好きだわ。

69 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 15:19
イメージアルバムって、どこから出てたっけ?会社。

70 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 16:09
>>69
コロムビア。
ラブ・シンクロイドはキング。

あとビデオにシングルCDも付いてきたなー。あれ嫌い。

71 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 16:29
>>70
ありがとうです。
ビデオとは?ブルソネ?そんなのもあったのか−・・・

72 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 17:00
>>66
バラード編で最後だと思います。テープ版なら持ってます。

>>71
LDもあったとかなかったとか。
デキは悪いです。作者も文庫で文句言ってます。
私は一つめだけで買うのやめました。

73 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 19:43
ブルソネ以外では「さよなら雪うさぎ」が好きだなぁ


74 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 20:29
私なんかチェリッシュギャラリーも買っちゃいました。
自薦画集ね。

75 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 20:36
私も「さよなら雪うさぎ」好き。
まさこがけなげだ・・・。

ハトの旋律は、雪は降るっていう選曲が、その当時はリアルタイムだった
のか、当時でも古すぎだったのかが気になる。

!!!!以下ネタばれ注意!!!!!

あと、「タロン・闇に舞う鷹」のミンガと心中するバードも萌えた(笑)。
もしかしたら滅私奉公好きなのかも>自分。
 でも、奈留の自己犠牲は嫌だったな。いや、奈留が嫌いというよりも
あれで赤い牙がおさまるっていうのがあまりにもあっさりというか・・・。
ほんま他でも言われてるとおり、バードとソネットが雑魚っぽいし。
 希望としては、バードとソネットの犠牲のほうで
紅い牙がおさまって、奈留が助かるオチの方がよかったなぁ・・・

最初の狼少女ラン以外はほとんど好きかな?
「狼少女ラン」はちょっと絵があまりにも今とかけ離れてるから・・・。

76 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 23:57
「雪は降る」は当時でも古かったと思う(当方、雑誌読者)
でもあれはスタンダードナンバーだから、別にいいんじゃないかな。

音楽ネタでいえば、バードたちがロックコンテストに出た時の曲って
ブルソネのイメージアルバムの中の曲だったよなぁ
もちろんタイトルだけで、64ビート手弾きはなかったが(笑)




77 :花と名無しさん:2001/02/27(火) 00:02
確か作者はアニメ化を希望していたよね。
今からでもいいからアニメ化してほしいよ。

78 :花と名無しさん:2001/02/27(火) 07:43
希望してなかったよ。
何度か話はあったけれど、断っていたらしい。<昔

一回だけアニメ化したけれど、
重量感がないとかで、やはりやるべきではなかった、
というような事を言っていた。

79 :花と名無しさん:2001/02/27(火) 08:09
なるほど。アニメになってしまうと原作に忠実であったとしても、声優さんがらみで
原点になってしまう可能性もなきにしもあらずってところが・・・
文庫1日に2〜3冊づつ買ってしまってます。
あとがきのおまけがおもしろくて・・・
がいしゅつの、ソネットとメレケスがドーナツ買いに来るってーのはまだみてないなあ。

80 :>79:2001/02/27(火) 08:50
それはかなり後の方です(最終巻だったかも・・・)。

81 :花と名無しさん:2001/02/27(火) 09:13
今、裁きの鐘が響く、牙には牙を♪

82 :花と名無しさん:2001/02/27(火) 09:58
・・・アルバム探して買おうかしら・・・

83 :花と名無しさん:2001/02/27(火) 12:11
>>75>>76両氏

「雪は降る」って、わざと旧いスタンダードを選んだんだと思ってたが。
だって、世間でガンガンかかってるような曲じゃ、ハト君たちがすぐに悶絶して
死んじゃうからさ(笑)。
あの曲なら「懐かしの歌謡メロディー」なんてじじばば番組を視聴しなけりゃ
安全だものね、と納得してました。(リアルタイム雑誌読者より)

84 :花と名無しさん:2001/02/27(火) 12:48
うう、懐かし〜なぁ、サントラ。
聴きたくなっちゃったけど、LPのプレーヤーを
接続するのが面倒だな。

バードのおかげで、ベーシストはカッコイイもんだと
刷り込みされた。

85 :花と名無しさん:2001/02/27(火) 12:50
あ、サントラじゃなくイメージアルバムだったね(汗)

86 :花と名無しさん:2001/02/27(火) 13:00
イメージアルバムは
他の曲や歌もかなり良かったよ。萌えた〜
イワンのテーマはたしか曲の前にロシア語のモノローグがあるんだよね

87 :花と名無しさん:2001/02/27(火) 13:10
イメージアルバムは「Lonely Game」が好きでした〜
(あ、ロンリータイムだったかな?)
ひーとーりーきりのろんりげぇぇーいむ♪
くらいへーやーの、かたすみ〜〜♪

こんな感じ?↓
          |     |/(-_-)\|
          |     |  ∩∩   |
          |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (-_-)
        (∩∩)────────────────
      /
    /
  /



88 :花と名無しさん:2001/02/27(火) 13:16
>>87
ナイス!

89 :76:2001/02/27(火) 14:44
>>83
なるほど〜確かにそうだ。
商店街やコンビニでハトが悶絶しまくったら困るわな。
斐川君の「ハトの旋律」は何だったのか気になるage



90 :75:2001/02/27(火) 16:48
あ、そうか!そういや、雪は降るのときも、街角の有線とかでかかったら
どうするんだろう、って思ってたの忘れてた・・・。

エリーゼのためにが設定されていたとしても、
「キッスは目にして」とかみたいに、焼き直しでも有効だったらめっちゃ怖い

逆に旬を過ぎたアイドルの曲のほうが安全だったりして。
「ニンジン娘」とか(笑)。

91 :究極の選択:2001/02/27(火) 19:02
胎児プールとミミズ風呂、入るならどっち?

92 :花と名無しさん:2001/02/27(火) 20:22
>>91
私も同じこと、考えちゃった〜!

スケバン刑事のミミズ風呂のシーンの切り抜きを持ち歩いて
友達に嫌がられてた私。。。←今、思えばまたなんで。。。

93 :花と名無しさん:2001/02/27(火) 22:13
>>91
やはり同じ哺乳類ですから胎児の方が我慢できます。(藁

94 :花と名無しさん:2001/02/27(火) 22:30
>>92
そ、そんな嫌がらせって…。(笑)
ほんとになんでまた?

95 :花と名無しさん:2001/02/27(火) 23:18
めっちゃ究極の選択だが、
ミミズの方がマシかな・・・奈留のウナギ責めのように
穴という穴から入ってきて引き上げたときにはスポンジというのなら
胎児で・・・・。生きてる胎児ならめっちゃ気持ちよさそうだが。
赤ちゃんの肌ってすごく肌触りいいからね〜。あの胎児風呂は
粘着物質込みでなめこみたいだったから、それも嫌な理由。

96 :花と名無しにょろ:2001/02/27(火) 23:46
>>95
えっ!!!
だって、みみずですよーー。虫ですよー!
もう一度よく考えてみて〜!

97 :95:2001/02/27(火) 23:52
大学が農業(いちご栽培とか)やってたのでミミズは素手で手づかみ
できるし(最初はひるんだが、軍手だとくっついて駄目なんで)、
・・・でも、わしづかみじゃないよ・・・。

釣りとかで、糸ミミズわらわらとか、ゴカイわらわらとか見慣れてるから
ミミズみても「ひょえ〜」ってならん、っていうのもあるです。

まぁ巨大プールにミミズわらわらは怖いかもしれんが、死体わらわら
よりましかな、って思って。

98 :96:2001/02/28(水) 00:00
>>97
あなたを尊敬します…!
惚れたー!

99 :花と名無しさん:2001/02/28(水) 02:18
しかしミミズ風呂だの胎児プールだの…
あの頃の花ゆめはいったい何だったのだ。
いやほめてるんだけど。

それはともかく。
阿蘇の最終決戦の時、
バードとイワンが組んで闘ってるのに萌え〜
「後は頼む」ってコマとか。

100 :花と名無しさん:2001/02/28(水) 08:39
ランとバードが再会したとき、お互いに寄るコトができずにためらった雰囲気が
「恋人だろ、どうしてなんだ?」と子供心に思った。

101 :花と名無しさん:2001/02/28(水) 12:04
美しい少女に狼をみた、しなやかな野生の狼をみた♪

102 :花と名無しさん:2001/02/28(水) 14:46
う〜欲しい!アルバム!
ふう、フェネロスのエデベック兄弟が死んじゃった・・・
いいんだけどね。
とうとう文庫全巻そろえちゃったです。ちょっと小休止・・・
憑かれた・・・

103 :花と名無しさん:2001/02/28(水) 15:23
文庫、全部で何巻あるの?
買っちゃおうかな。

104 :花と名無しさん:2001/02/28(水) 16:51
11巻だよ。

105 :花と名無しさん:2001/02/28(水) 18:01
>104
さんきゅ。懐具合と相談して、ブックオフで探す。

106 :花と名無しさん:2001/02/28(水) 20:43
>>101
アルバム、聞いた記憶がなかったんだけど、このフレーズ読んだら
メロディーが浮かんできた!

 ♪う・つ・く・し・いしょおーじょおにぃーおーかみをみたー
し・な・や・か・なやせーぃいのーおーかみをみたーぁ(最後んとこギャーっとうたいあげる)♪

こういうやつでした? 私の妄想だったりして。。。聞いたとしたら、どこで聞いたんだろう。。。謎だわー


107 :花と名無しさん:2001/02/28(水) 22:43
>>72

めちゃ遅レスだけど、アルバム4枚でてるよ。
砂漠都市ってサブタイトルがついてて、
緑色のジャケットでソネットが描かれてる。
3枚目まで持ってるのに、これだけ持ってなくて今でも探してる。
しかも、3枚目まではCDにもなってるらしいのに、
これはなってないみたい。
まさに激レアなんじゃないでしょうか。

108 :花と名無しさん:2001/02/28(水) 22:49
>>106
最後のギャーは無いですが、歌詞はあってますよ。
一枚目のアルバムの曲ですね。インパクトありました。

>>107
4枚目のアルバムだけCDになってないんですよねー。
一番好きな曲がそれに入ってるのに…。今も持ってますが聴けません。
レコードプレイヤー壊れたままなんで。買おうかなあ。

109 :花と名無しさん:2001/02/28(水) 23:15
1が青、2がオレンジ、3が白、4が緑・・・
あ、しまったバラードは3だったのか。

全部テープなのが悲しい。変質してそう・・・
当時レコードプレイヤー壊れてたし、CDプレイヤーも買えなかったし。
1なんか82年10月だってさ。

110 :花と名無しさん:2001/03/01(木) 00:15
ヤフオクで逆オークションしたら
見つかるかな?>激レア4枚目


111 :花と名無しさん:2001/03/01(木) 08:14
>>105
多分まだ文庫は中古、出回ってないんじゃないかなあ・・・
自分が妹と古本屋巡ったときに まず なかったし・・・

アルバムって4枚も出てたのね?
凄いわ。

文庫のおまけで、ソネットとメレケスがESPドーナツを買いに来る
ってーの、昨日見ました!
がいしゅつで、ランとソネットの仲いいのが見たいとあったけど、
本編で敵対しあう仲だからこそ、番外のおまけが楽しく見られる
と思うんで、仲いいのはおまけコーナーで楽しみましょ?ね?

112 :花と名無しさん:2001/03/01(木) 10:50
やぱり ランってバードが好きなの?
バードは?
その辺が当時は何気なく読みすごしてしまったけど、
今、大人になった今はちょっと疑問に思うぞ。

113 :>112:2001/03/01(木) 11:43
 一応好き同士とは思うけど、「鳥たちの午後」で、深く愛し合う(気持ちの
問題ね)前にバードがご臨終したような雰囲気で、さほど心の交流
なかったような気が。
 バード→ランへの告白はあったけど、ランはどうおもってたか
はっきりしてないし、愛というより淡い恋って感じなんだな。
 ソネット→バードの方が愛(愛憎も含むな)が強かったような感じ。

 ブルー・ソネットでの再会シーンは、それまでの2作で、想いを
深めるシーンがなかっただけに、2人とも脳内では盛り上がってたん
だけど、実際会ってみたら、その盛り上がりがしぼんだのかな〜とか
思ったり(久々に人に会うときって、会うまでに気が盛り上がりすぎて
実際会った時点でそれまでの勢いが死ぬときあるからなぁ)。

 バード・ランの組み合わせの方がすきなんだけど、バード・ソネットの
ほうが恋愛に発展しそうな雰囲気だったな、と思っていた。

 バードのおやじのエピソードは、「どっちも好きなんだけど〜」みたいな
ことが言いたいのか?>バード とか思った。で、ソネットの方が今は
好きなんか?その親父の心中話は自分とソネットへの伏線か?
 と思ったら、そのあとにイワンに「(多分、ランを)愛してなけりゃこんなこと
はできない」とか言うし(このせりふ読んだあとは「ソネットと思わせといて
ランと心中か?」とも思った)、結局どっちやねん〜!

 で、オチを見たとき、ランとバードって、実はお互い恋人同士って
言うほどには好きあってないんか?と思った。・・・あれだけ初期の
作品から引っ張ってきてるキャラクターなのに(汗)>バード。

114 :112:2001/03/01(木) 13:06
>>113
ありがとうございます。
なるほどね。
確かにランとバードって「淡い恋心」を抱いている同士のまま(KISS済みだけど)
離れちゃったものね。
距離って云うのが一番のネックだったろうな・・・
惰性で想ってるってわけじゃないけど、ラブラブでもない、不思議な関係の二人で
でも互いにどうしよう というのもなかったし、でも作品の中で相手に対しての
想いってのもでてくるし、2人がよければそれでよしなのかな。


115 :花と名無しさん:2001/03/01(木) 17:01
>>110
逆オークションって成功した試しあるの?
なんかなさそうじゃない?

4枚目は欲しいんだけど、
出品される日を気長に待ってます。

116 :花と名無しさん:2001/03/01(木) 17:14
>>115
ごくまれに成立してるけど、違反行為だから削除されるかも。
逆オークションなら EasySeek が適当かな。

117 :花と名無しさん:2001/03/01(木) 21:31
ブルーソネットって超能力・学園物・音楽業界・残酷シーン・悲恋・
メイド(藁)・エロと、随分いろんなジャンルがごちゃまぜになってますよね。
すごい面白かったよー。

118 :花と名無しさん:2001/03/02(金) 04:05
当時すっごくハマってて、
ランとバードの再会は楽しみにしてただけに
あの再会シーンはかなりショックだった記憶がある。
最後のソネットとの心中といい、
柴田先生って恋愛に関してかなりシニカルな人なのかも。


119 :>118:2001/03/02(金) 09:05
ああいう風なのもある(ほかにも恋人同士が最後にはいっしょに殺される
とか、悲惨なオチものあるし)けど、幸せに終わる恋人同士の話も
ある(盗まれたハネムーンとか、未来都市バランとか、成層圏の
ローレライとか)し、一応いろいろなパターン描ける人ではないかなぁ。

たしかに、結構、報われねぇ〜(泣)な話描く人でもあるが。
ラブ・シンクロイドとか、レヴィ・ドールのプロローグ的な話とか
(レヴィ・ドールなかったら、めっちゃ悲惨なオチだっただろうな)。

120 :花と名無しさん:2001/03/02(金) 10:09
フェザータッチも一応良い方に終わってるよね?
ヒロインがすごいモノを引きずってはいるが。

121 :花と名無しさん:2001/03/02(金) 11:17
幸せも不幸も徹底的な気がしますね。
ブルーソネットは不幸のてんこもり状態。

122 :花と名無しさん:2001/03/02(金) 11:34
ソネットがまず不幸な過去の少女だモノね。
ランも過去を持つ少女だし。
バードもイワンもワタルも・・・


123 :花と名無しさん:2001/03/02(金) 12:57
考えたら王翠高校(だっけ?奈留たちのいた高校)って、
揉め事ばっかりというか、特にランと係ったメンツって、偶然というには
すごすぎる係りを出会う前から(ここ重要??)持ってるよね。

奈留と真知はともかく、大介は意外性のかたまりだった・・・。
ピアノが上手いのにもびっくりだが(あの外見や性格からすると)、
大介・大介の母親が桐生つながりってのも驚いた。

ここらへんのエピソード読んだあと、「盗まれたハネムーン」を読むと、
桐生さんがかわいそうになります。

そういえば、奈留って名前、変わってるけどかわいい名前だなぁ、と
最初おもったな。
 王翠高校では、ソネットの秘密を見てしまって殺された保険医の人が
一番哀れかも。ソネットって最初の頃は人殺すのに躊躇なし、だったよね。
バードと遭ったあたりから徐々に良心が回復(?)していったけど。
 ソネットの頭のアレ(バイザーになったりするやつ)、学校にもつけて
行ってるの、誰もなんとも思わないのか?と思った。ヘアアクセサリー
だとしても、制服にあれは現実では違和感ありそう。髪をどうにかする
目的もなさそうだからよけいに(笑)。

124 :花と名無しさん:2001/03/02(金) 13:05
でもね、メレケスに「殺せ」と命じられたときに「彼女は関係ないのに」とソネットは
言ったんだよ。
でもやはり組織の一員として上からの命令は全てなんだよね。正しくとも悪くとも。

125 :花と名無しさん:2001/03/02(金) 14:20
報われない話といえば「回転扉」。
おいおいそれで完結かい!
関係ないのでsage

126 :花と名無しさん:2001/03/02(金) 14:30
ソネットの頭のアレ、パーティでドレス着た時もつけてたなぁ。
取り外し不可なのか?埋め込まれてるのか?

127 :花と名無しさん:2001/03/02(金) 14:46
前頭葉に直結してたりして(FSSのファティマのように)。
アレも、最初ははずせないかのような(例外一人)趣だったが、
後では磁石みたいにポコっとはずせるようになってたね。

ソネットのアレは、バイザー以外に何か用途があったんだろうか?
PHSみたいに迷子にならんようにするとか、GPSみたいに位置把握
するとか・・・。どうしてもアンテナ的用途ばっかり想像する。

しかし、あの話の最期でソネットの超能力についての秘密を
聞いたときはちょっとびっくりした(頭痛も超能力の使いすぎで
消耗する、ってだけの設定じゃなかったのね)。そうか、そういう
発露で超能力、って設定もアリなのね、って感じで。
詳しい内容は大いなるネタばれかもしれんので伏せます。

でも、それで強いESPにならなければ、最初のおっさんに首締められた
時点で話終わってたしなぁ(汗)。

128 :花と名無しさん:2001/03/02(金) 21:26
>>127
ソネットの秘密は、ずいぶん初期に伏線があったよね。
メレケスが「取り除くわけにはいかない弱点なんじゃ」とか言ってたの。
当時、その意味を必死で考えた厨房なあたし。

129 :花と名無しさん:2001/03/05(月) 08:35
それが脳の出来物だったわけやねえ・・・
ほっとかれてあと半年で死ぬ身体と、サイボーグになった身体、どっちがよかったんだろう。
まあ、日本に来られたおかげでソネットの初恋と言えるべき相手、バードに出逢えたから
後者の方がよいんであろうか・・・


130 :花と名無しさん:2001/03/05(月) 10:18
ソネットとメレケスの仮の父娘の関係、メレケスの最期に揺れました。
なんて強い絆なのかしら・・・

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 10:56
>>130
あー、わかるなー。
基本的にメレケス好きじゃなかったんだけど、
終盤の基地を出てヘリで阿蘇に向かうあたりから、
なんか憎めなくなって来るんだ。
でもってメレケスが死ぬ間際のソネットのセリフ
「何故、冷血漢の振りをするんですか、うんぬん」
あたりになると、も〜、思い出すだけで頬っぺたが震えてきちゃうよ、ううう。

132 :花と名無しさん:2001/03/05(月) 11:11
メレケスと言えば、学生時代のお話しが印象的だった…

133 :花と名無しさん:2001/03/05(月) 11:52
「おまえなのかソネット」の時に溶岩のゴーレムが顔を背けたあたり、
「私の姿を見ないで」ってソネットの気持ちが強く伝わったよ・・・
メレケスも昔から愛情ってのを知らなかったんだけど、ソネットのおかげで
わかることができたんだね。

バードのランに対する想いっていうのは、もはや、家族的な愛であり、対女性
ではないんじゃないかな と思ったし、対ソネットは、同僚(タロンによって
サイボーグになった仲間 とも違うが)がやがてそれ以上の存在になり、
気持ちが変化する・・・女性として見るようになった・・・
それが私の理解の仕方なんですが、読み手側にとって受け止め方って色々です
よね。何が正しくって、何が誤りなんてのはないね。

134 :花と名無しさん:2001/03/05(月) 13:04
メレケスって可愛いおじーちゃんになり果てちゃった。私の中では。
じじいフェチとしては・・・可愛いおじーちゃん万歳!

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 23:24
しかし終盤の駆け足は何だったのだろう?
特にオクトパスが出てきてからはそれまで一生懸命広げてきた作品世界が一気に
尻すぼみしていく展開に唖然とさせられた。

海底から拾われたタランチュラはさして活躍せず、
正義か悪か謎の人物っぽかったサグはチンケな小悪党に成り果てた挙句あっさり殺され、
一番ひどかったのが「ESPバリアクラッシャー」!!
それまで連載初期の頃からの準主役として活躍してきたワタルや桐生や由里が
いとも簡単に…ポイ!!

いったい柴田先生はどうしてしまわれたのだろう???急に鬱病にでもなって
2ちゃん風に言うなら「鬱だ殺そう…」となったのだろうか?
どうしてああいう風になったのかを語ったインタビュー記事なんかあったら
どなたでもけっこうなので教えていただけないだろうか?


136 :花と名無しさん:2001/03/06(火) 00:06
インタビュー記事ではないけど、
文庫版おまけマンガにちょっと記述があったよ。
終盤、ページ数が足りなくてめちゃくちゃ苦労して、
入れたいシーンも入れられなかった、という話。
そこから想像すると、「あと×回で終わらせてくださいねっ」
とかいう編集からの要望があったのかも。
アンケート落ちてたのかな?


137 :花と名無しさん:2001/03/06(火) 00:09
メレケス、寝る時はナイトキャップ着用。
かわいい。

138 :名無しさん(新規):2001/03/06(火) 00:37
博士とソネットがダンスするシーンが好き。
「いや、わしは・・」とか言いながらソネットに振りまわされる?博士。
ちょっとテレて赤くなっているメレケス。
このへんから「いいやつかも」と思うようになった。

139 :花と名無しさん:2001/03/06(火) 01:36
バードたちがラン&桐生救出に使った車、
修理費が「ざっと30万」って言ってたけど
あのボコボコ加減は廃車にするしかないように見える。

140 :花と名無しさん:2001/03/06(火) 07:48
>>139
ボコボコなのはバードが後ろからぶったたく。
んでパテ埋め塗装。

・・・つーか、貨幣価値違うんじゃない?昔だし。
プジョー(違ったっけ?)とか乗ってた位だから、
車のお金わかんないわけじゃ無いと思うけど。

141 :花と名無しさん:2001/03/06(火) 08:40
まったくまったくまったく(百万回)
135に同意

当時花夢立ち読み派だったんだけど
アンケートは落ちてたと思う。掲載順がいつも後ろだったし
最終回も巻頭じゃなかったと思う カラーもなかったと思う(うろ)

厨房だったけど、そういうのでそれなりに雑誌での地位ってわかるじゃない。
相当長期連載、しかもそれまでに愛蔵版とか出てる作品の
最終回がこれでは、雑誌の中での扱いはこりゃ相当…と思わされました。


142 :花と名無しさん:2001/03/06(火) 08:42
だからせめて描きたししてほしかったなーブルソネ愛蔵版では。
柄亀みたく。

143 :花と名無しさん:2001/03/06(火) 10:41
柴田昌弘の今の絵が顔がロリ入ってしまったせいか、
昔の絵の顔が長く見えてしまう・・・・

144 :花と名無しさん:2001/03/06(火) 11:08
確かに終わりがどたばたしてた・・・
ソネットの切腹がどきっとしちゃった。

145 :ESPギャル☆ショック連載!:2001/03/06(火) 12:36
こんなスレがあったんだ〜楽しいな♪
そりゃもう好きでしたよ、赤い牙。
柴田せんせの描かれるキャラのえっちぃ体のラインが好きです。
ランの服がいちいち破れてるのとか。(笑)
ブルソネは最初コミックス買ってたけど、赤盤のあたりから
ついてけなくなった…リアル厨にはキツイよね…赤盤の話は…
こういう作品が掲載されてたんだから
懐深く、クリエイティブな雑誌だったんだよね、昔の鼻夢。

公式HP逝ってみた。ランだってわかんなかったよ一瞬。
ソネットはベリキュート! 連載中にあんな笑顔見せてほしかったな。
メイドスタイルだけど(笑)

146 :花と名無しさん:2001/03/06(火) 12:44
公式HPで「紅い蕎麦・うるうソネット」って…。(藁
大笑いしてしまった。

147 :花と名無しさん:2001/03/06(火) 14:40
柴田先生描かれるえっちぃ体、いいですね〜好きですわ〜。
でも、勢いと透明感がある絵なので 、
エログロ満載でも、ヘンにいやらしくないのよね。

148 :花と名無しさん:2001/03/06(火) 14:48
少女漫画の線じゃなくって、はっきりした線だから見やすかった。

149 :花と名無しさん:2001/03/06(火) 14:57
小学生の時に父親(!)が花夢を買っておりまして、偶然「青曽根」を
見たのです。
ハマルハマル・・・
それから逆になっちゃうけど「狼少女」から集め、全てを手中に収めました。

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 20:44
>>135だけど
個人的に分析して尻すぼみ化の始まる直前、「安曇ヴィラ」の話をどう評価するかが
分かれ道だったんじゃないかと思う。

青年誌、少年誌を読む目で見れば「おっ、柴田先生気合入っているじゃん」で高く評価
するけど、肝心の掲載誌が「花ゆめ」ではねえ…「ナニコレ?」で終わっちゃいそうな気
がする。単行本でまとめて読むのなら別でも、雑誌連載は読者層の影響が大きいから
その意味で厳しかったのかも。

柴田先生と同じで悪役が好きなだけにサグの扱いに萎えた…

151 :>150:2001/03/06(火) 20:58
>柴田先生と同じで悪役が好きなだけにサグの扱いに萎えた…

サグのアレは、松田優作(探偵物語・蘇る金狼あたり)を思い出した。
どんなにみんながあがいてもやっつけられなかったのに、
最後にめっちゃあっさりやられてしまう、って奴。

松田優作のは、演出だと思ったけど(すべてが終わって気を抜いたら
やられた)、サグのはそういうのとはちょっとちがうんだよね。

ランが最後に正気に戻るのも、あっけなくて盛り上がれなかった。
気が付いたらいつものランに戻っていて「え?」とか思ったなぁ。
ちゃんと盛り上がってくれたのは、メレケス博士と、ソネット・バード
あたりなんだけど、主役はランと違うのか??(ブルー・ソネットが
タイトルだからあれでよかったってこと?)

 確かに安積ヴィラのエピソードのとこでコミックス買うのが止まってる
から、そこから読む気をなくしてるように思う>自分。
ただ、オチをもう一回読みたくて最終回は文庫で買っちゃったよ(汗)。
 読んでて一番ハマったのは、イワンが豪華客船に乗り込むとこ、
バードがコンテストで64ビートやってるとこ、ランがクローン作られそうに
なるとこ、奈留がうなぎ責めにあってるあたりかな。全部前半かも・・・。

152 :花と名無しさん:2001/03/06(火) 21:26
公式HPってどこー?探したけどわからない。
リンクきぼん。

153 :花と名無しさん:2001/03/06(火) 22:43
>>150
同意。安積ヴィラのエピソードって個人的には面白かったけど、
少女漫画で描く内容ではなかったと思うな。
エロオヤジにメイドプレイ、グロい殺人シーンてんこ盛りで
普通の中高生の女の子がみたら一斉に引いてしまう気がしますが。

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 23:00
>>135,150です

阿蘇に出発する時点で全ての記録を預けていった桐生さんは
「ああ、柴田先生は桐生を殺す気だな」と予想できたけど、
ワタルなんかは彼女ができるなど、どう考えても死ぬ様子は無かった
由里に至っては言わずもがな
いくら打ち切り決定でも殺す必然性が無い

自分自身では気合を込めて書いたと思われる
(多少メイド趣味が混じっているのはナニですが)
安曇ヴィラ編が思ったほど受けなくて、柴田先生も作品に対する
モチベーションが「がたっ」と落ちたのでは?

つくづく無情なマンガ家稼業だねえ…合掌

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 23:04
柴田先生の公式「メイド趣味」サイト
ttp://www.linkclub.or.jp/~shakan/entrance_hole.html

156 :花と名無しさん:2001/03/06(火) 23:11
>>155
検索すれば出てくるのに・・・荒れたらどーすん?(汗

157 :花と名無しさん:2001/03/06(火) 23:28
>>154
由里はともかく、ワタルは殺しても不当じゃない、って感じた。
だって、明日のない少年って伏線貼られてたもの。
彼女(らしきもの)は、線香花火の最後の輝きということで・・・

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 00:31
だけど「バリアクラッシャー」はねえ…
あそこまで簡単にやられちゃうと、さすがにめげる。
なんか、タロンに消されるマスコミ関係の人(バイク便の人とか)のほうが、
死に際を盛り上げてもらえたぶん、マシな気がする。
あの三人を含めたラン達のチームプレイが好きだったのになあ…

159 :花と名無しさん:2001/03/07(水) 08:40
バリアクラッカーじゃなかったっけ?

160 :花と名無しさん:2001/03/07(水) 10:26
消防時代、夜雷が鳴り、稲光が見えるとき、「これはソネットの電撃だ」
と思えば怖くなかった・・・今思うとなんて・・・恥・・・

161 :花と名無しさん:2001/03/07(水) 13:17
そういえば八目鰻って、お魚の血しか吸わないんだってね。
この前テレビでやってた。

162 :花と名無しさん:2001/03/07(水) 14:15
そうなの?
でも吸血ってのはいやだねえ。
最初のソネットは冷血漢って雰囲気だったのが丸くなってしまって、それはそれで
いいんだろうけど、淋しかったな、でも丸くなったソネットも好きだし・・・
人間の気持ちの移り変わりが描かれていたんだなってすんなり思えたんだ。

163 :158:2001/03/07(水) 20:57
>>159
文庫版で確認。「クラッカー」でしたね〜(恥〜)。

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 22:21
ホントだ…「クラッカー」ですな、鬱だ死…ぬのはやっぱりイヤなんだな
そんなわけ(どんなわけ?)で小ネタを一つ

ランの服装って、初期の集英社時代は70年代、ブルソネ時代は80年代を感じさせる。
柴田先生の研究熱心さは買うけど、今見ると何気に痛い…


165 :花と名無しさん:2001/03/07(水) 22:25
あ、思い出した。コミックス持ってないんでうろ覚えだけど、確かソネットが変装
して歌手になって、バードと居酒屋デートして、カツラ取って正体をバラす所。
2P見開きでその正体に「おおっ!?」となるとこだと思うんだけど、
「…長髪にその服は似合わねー…」と思ったリアル厨房な私(笑)

166 :花と名無しさん:2001/03/07(水) 23:50
HPのソネット見たけど、
あれはソネットに似てるだけで別人。
ソネットはあんな風に笑わない!
って思った私は変ですか?

167 :>166:2001/03/08(木) 00:15
うん、私もあれじゃ「ブルー」ソネットじゃない!と思った。
別物としてみてます。かわいいけどね・・・。

ソネットは「ランより大人びてて、影があってイブニングドレスの似合う
美少女」の印象が強いから。

ランのメイドの方は、桐生さんとこでドジってるとことかの印象がある
から、ああいう表情は合ってるけど。

168 :花と名無しさん:2001/03/08(木) 00:36
結局桐生ら3人はランを「覚醒」させるひきがね役として殺された・・って
ことなんだろうと解釈してましたが。確かにもうちょっと描きようはあった
だろうに、って感じでしたね。

169 :花と名無しさん:2001/03/08(木) 00:39
Mac導入ってi−Macだろそれ?

Mac導入ってi−Macだろそれ?



170 :花と名無しさん:2001/03/08(木) 00:40
あの3人の死に様ってあんまりにもあっけなさすぎて、
「まっさかあ。死んだ!と思わせといて実は…って展開でしょ」と
信じきって読んでたらそのまま終わり。
ビク〜リしました。

171 :花と名無しさん:2001/03/08(木) 01:06
>>170
緊迫の戦闘シーンの合間に妙になごやかに会話してたから
なんかあるなとは思ったけど、まさか3人とも死んじゃうなんて
超ビクーリ!!でした。

172 :花と名無しさん:2001/03/08(木) 05:34
>>170>>171
そうそう、なんかあるな〜とは思ってたんだけど、
ああもあっさりやられるとは思わなくって、
「まっさかあ。死んだ!と思わせといて実は…って、お得意のパターンでしょ?」
って思いながら読み進んでったら、あら、本当だったんだって…
読み返してみると、ブルーソネットってメインの超人達以外は、
結構容赦なく殺されてますよね。

173 :花と名無しさん:2001/03/08(木) 16:04
ミンチになった斐川君とか?

174 :花と名無しさん:2001/03/08(木) 16:48
ああ〜。ブルソネ、前半は絶対に名作だったのになー。

175 :花と名無しさん:2001/03/08(木) 18:08
ラン救出作戦のあたりなんかはすごかった>前半

176 :花と名無しさん・172:2001/03/08(木) 18:45
確かにラン救出作戦の辺りは良くできてましたね。
各キャラクターの特性が上手く活かされてて、燃えたなあ。

>>173
いえ、タロンの人間や戦闘員の方は殺されてもしょうがないかな、と思うんですが、
新聞社や雑誌社の方々といった、非戦闘員の方がバタバタやられちゃうのが…
久保君なんて、マスコット的キャラだからまさか殺されるとは思わなかったし。
終盤はちょっと読んでてキツイものが…

177 :花と名無しさん:2001/03/08(木) 19:11
お気に入りのシーン、まだ出ていないところで。
真知たちがソネットのマンションに侵入するとこ。
ヘアピンをキリッ、と噛んで曲げるんだよねー特技に憧れ。
凄く広いマンションなのに、ぜんぜん人の気配がしないで、一番狭い3畳くらいの
部屋をソネットが几帳面に使ってたのがすごくリアルだった。

178 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 00:51
ソネットのお部屋、年相応の少女って感じで
かわいかったね。

私のお気に入りシーンはバード&ソネットの居酒屋デート。
私もバードに「どこでもいいのか…?」とか言われたいっ!
と思ったリアル厨房キャラ萌え時代。

179 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 01:00
>>176
久保クン、殺されたっけ?
ソネットがESPで皮膚の下で弾丸をとめてくれて、
その後、病院でしゃべってなかったっけ?

180 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 01:08
>>179
それはESP研究所の小半氏の助手の片岡さんじゃない?
久保君は終盤で、坪井さん、法さんと一緒に、
タランチュラ強奪に巻き込まれて死んだ筈だよ。
桐生さんがお葬式に行くシーンがあったし。

181 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 03:12
>>179
これで思い出したけど、ユリさんの娘のユミちゃん、
ユリさんが死んだときはどんな夢を見ちゃったんだろう。
(最後の方、まったく出てきませんけど。)
それを想像したら子供にはすごい残酷ですね。
目の前でおじいちゃん殺されたし。

182 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 03:47
>>181
ユミちゃんの予知夢ってユリさんが見た予知夢を受信してるって
設定だったハズ。
ユリさんが自分が死ぬ夢を見てなかったら大丈夫なんじゃない?

183 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 08:33
ゆりさん言うたら、そういうえばバードにゴムマスクとサングラスを
もらってつけてたんだよね。後になるほどその設定を忘れるほどの
普通振りなので忘れそうになるが、元々は黒髪のおとなしげな女の子
で、その後じいちゃんスパルタ&彼氏逃亡のストレスショックで
顔焼いちゃったはずなのに・・・。

バードのかつらで茶髪のファンキー女に思えてしまう(汗)。
しかしあれだけその後自然に生活してる(メイドもやっちゃったりして)のは
よっぽどバードのくれたマスクは高性能なのか。

他に忘れてる設定(?)といえば、ソネットの母親見て、なんでこの母親
からあんな美少女が生まれるかがめっちゃ謎だった・・・。父親にめっちゃ
似ちゃったんだろな。

184 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 08:43
おそらくは白系ロシア人ってあったよね。>ソネットの父。
一気に全巻読み果たしました・・・
なんだか切なくなっちゃった・・・ソネット・・・あなたが大好きだ!
奈留より私のことを好きになって?とか思っちゃったりして・・・
お馬鹿サンだわ自分・・・
一途な想いのソネットに1票!

185 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 09:01
きっとソネットのお母ちゃんも(推定40代前半?)
娘時代はほっそり美人だったんでしょう。
プエルトリコ人だったよね?歳とって太ると台無し〜〜



186 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 09:07
連載当時のランの服がなんとも…
当時は7分袖(ひじの少し下が袖口)
ってあんまりみなかったのに着てるし、まんなかにプリーツがある
中途半端な丈のスカートはいてる。どっちにも柄なしだし。
柴田先生って女の子の服なにも考えてないのね〜と思ったら
そのあとどんどん洒落てきました…

187 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 10:43
変なこと言っていい?
ランとバードって、まだやってないよね。。。
どんなモンなんだろう。想像すると激しい・・・
あ、ソネットとバード編ってのも見てみたい気もするが・・・

188 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 11:06
ちょっとエッチだね。

189 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 11:41
多分初めて見たのがブルソネ。
で、難関だったか忘れたけど、バードが「俺のこと忘れちゃってくれよ」という
シーンがあって、「ナンだこれは見たことねーぞ」と思い、探し始めたのがきっかけで、
「狼少女ラン」「鳥たちの午後」「さよなら雪うさぎ」「タロン・闇に舞う鷹」
「ハトの旋律」まで集めました。
昔の知らないシーンなんかが出てると「遅れをとってなるものか」と、ムキになって
収集したのを思い出します。


190 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 12:27
>>187,>>188
エッチというか下品ですまんけど...
バードって頭と股間だけが生身なんだよね。
(「おまえの男性機能は残してある」byメレケス)
やろうと思えばできたはずだが。
最終決戦前にやったりしなかったのか!? どうなんだ!!

191 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 12:34
>>187
わしゃあ、ソネット&バードが見たいっす!!

192 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 17:02
>>191
はーどそうやね・・・いやんエッチ。

193 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 17:08
バードってサイボーグになる前っていくつくらいなの?
私ずっと高校生かと思ってたんだけど…

194 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 18:54
全シリーズ、ゆうべ読み返してやったわい!!
ソネット萌え〜〜〜。
寝不足なのは、あなたがたのせいよん(はぁと

195 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 19:36
このスレ見たら気になって、毎日1冊文庫買ってる。
昨日は3巻買ったんだけど、5〜8巻のスペースが空いてた。
誰か買ったんだ〜、とちと嬉しくなった。
しかし懐寒くなるのぉ。

196 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 19:41
そだよ>>193
バードはタロンに殺された時で高校3年生。
(遅刻を怒られる場面で教室の札が描かれてる)

197 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 22:59
ブルソネの前の話も文庫化してましたっけ?

198 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 23:08
>ブルソネ
なんか、ブルセラみたいな響きだね、こう略すと。

バードはともかく、ソネットの女性機能は残ってるのかしら?
それともリカちゃん人形と同じく、何もない?

199 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 23:11
あれ?
ソネットってへんな怪獣(ちがう!!)みたいなのに
なっちゃったんでしたっけ??
本体はどっかに保存されてるのかな?

200 :>200:2001/03/09(金) 23:18
へんな怪獣時には本体(怪獣)に内蔵されていたように思う。

201 :花と名無しさん:2001/03/10(土) 02:14
>>198
ソネットは自分の過去を忌まわしく思ってたから、
とっちゃったかも知れないね、女性機能。

202 :花と名無しさん:2001/03/10(土) 03:16
>>197
文庫化してますよ。
「狼少女ラン」から「32シャッフル」まで、
まとめて「紅い牙シリーズ」として全11巻。

203 :花と名無しさん:2001/03/10(土) 08:40
>>201
ということは、ソネットとバードがあの決戦で生き残ったとしても、
性格^H^Hの不一致で別れざるを得ない、ということでしょうか。
それはふびんだ。

204 :花と名無しさん:2001/03/10(土) 19:11
っていうかメレケスは何を考えて
そんな機能を残しておいたのだ。
人工の体に一所懸命つないだのかと思うと...

205 :花と名無しさん:2001/03/12(月) 01:29
実家に帰って、全巻一気読みしてきましたよ私も。
…ソネット萌え〜〜〜〜!!
すごい。当時はソネット嫌いだったのに。バードがソネットと心中したときは
「ばか〜!」って泣き叫ぶくらいだったのに…
なんか、ランが全然魅力なくてびっくりした…<すみません、先生

206 :花と名無しさん:2001/03/12(月) 01:38
>>204
ソネットの相方として考えていた…?
なんてこたーないっすね。
ソネットは子供作れるのかな?

207 :花と名無しさん:2001/03/12(月) 02:04
今思えば、「ブルーソネット」と「スケバン刑事」と「ガラスの仮面」と「パタリロ」が
同じ雑誌に連載してたんだよな…<遠い目
花ゆめカムバック…

208 :吉野ちゃん:2001/03/12(月) 02:19
>207

あと「はみだしっこ」もね。渋すぎ・・・。(-_-)

(「マリオネット」とか神坂智子の「シルクロードシリーズ」など、けっこう重い話の連載が重なってたよね。時代かな?)

柴田さんの文庫、絶版になる前にそろえなきゃ・・・。

209 :花と名無しさん:2001/03/12(月) 06:48
ああ懐かしい名前がズラズラと....
まさに黄金時代だったと思ってます。あの頃は。

210 :花と名無しさん:2001/03/12(月) 06:59
私達の知っている「花とゆめ」は死んでしまったのよ……
今店頭に並んでいるのはは名前を継いだ二代目。
かくて三代目あたりで、今様で三文字を書くことになる、と(w

211 :花と名無しさん:2001/03/12(月) 08:50
「女を捨てた」とあったからソネットは機能がないんじゃないのかな・・・
子供の頃のシーンがすこーしだけあったけど、そのソネットが可愛い・・・
「いいって言うまで帰って来るんじゃないよ」と言われている後ろ姿、
「へいへい白ブタが何でこんなトコにいるんだよ」と言われて留時の体育座り、
髪を引っ張られ頬をたたかれている姿・・・
私があなたを守ってあげる。
当時は私より年上だった人たちも今は私の半分ほどの年だわ・・・
バード「Dr.メレケス、おれぁ4年目にしてあんたを・・・」のしーんが好きだわ。
ということは、バードは高三から4年・・・22か?
ランは20だろう、ソネットは奈留と同じ・・・16.7か。
頭がおかしくなってきたのでとりあえづちょっと氏んで来ます・・・



212 :花と名無しさん:2001/03/12(月) 11:08
ああああ、このスレのお陰で文庫版集めちゃったぢゃんかよぅ。
いいけど…
厨房の頃は、ただ「超能力かっこいい〜!」(イタタ…)でしか読んでなかったけど
あの頃から20年も経って再読してみると、
なんて悲しみに満ち満ちた話なんだろうと思った。
だからこそ柴田先生のマイノリティーに対するヒューマンな視点や
ソネットのピュアさが際だつんだろうね。

そういえば、ラストが変わっていてびっくりした。
私は本誌で最終回を見たきりだけど
正気に戻ったランが自分の起こした災禍を目の当たりにして
黙ってテレポートしてばっくれてました。(確か…)
何人も犠牲になったのに、逃げるんかい!と思った。

213 :花と名無しさん:2001/03/12(月) 11:17
柴田先生の他の作品も文庫化きぼーん。
波平ちゃんを文庫化する白線はもう逝っちゃえ。

2巻のおまけマンガ右ページの4コマめの
「アンケートも上位にくるようになった」
にかぶってるの、あれ「海底土人8823(パパニイチャン)」のような…
他の2つはちょっとわからない。
左ページの網掛けは「未来都市バラン」だよね。(レダ〜〜〜)
あれ大好きなんだよぅぅぅー。

214 :花と名無しさん:2001/03/12(月) 11:56
本誌での最終回ってどんなお話だったんでしょうか?>>212
おしえてください!

215 :花と名無しさん:2001/03/12(月) 13:30
ブルソネ前の単発読み切りもクオリティ高かったよね〜
でもそのへんは別の出版社(大都社)で愛蔵版化されてるし
今の逝ってよし白線はぜったい文庫化しないと思われ。
ってか柴田先生、白線から版権引き上げたんじゃないか?

>>213
上は「おれの人魚姫」(むくわれない柴田節炸裂!名作)
下は「タイタニック80」だと思う。
どっちも話はバッチリ憶えているのだが、
タイトルはウロ憶え。間違ってたらスマソ

216 :花と名無しさん:2001/03/12(月) 13:38
昔は「紅い牙」を全て持っていたのに母親に捨てられてしまい、最近になって
文庫で集めました。古本にしようかと思ったんだけど、文庫が出るのなら文庫で集めようと思ったの・・・
家族中で読みまくり!(除く母)
消防当時、ただ超能力に憧れていたというだけで読んでいた作品が、今読み返すとこんなにも
内容が濃く、切なさ、悲しみ、温かさが表現されていたんだなあとしみじみ・・・
もう手放せません。
ソネットの純真さに胸が熱くなりました。ありがとう。

217 :花と名無しさん:2001/03/12(月) 13:48
page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/25025708

検索かけてみたら出てました。
武部総志が参加してた、へぇー。

218 :花と名無しさん:2001/03/12(月) 18:07
>>190
下手に刺激して古代超人類の怨霊ちゃんに悪影響を与えても…
とか思って自重したのでは。
つまらんレスですまん。

219 :花と名無しさん:2001/03/12(月) 20:48
215さん、もしかしてグインスレの人?(違ってたらゴメン)。

私は短編では宗三郎・見参!とか盗まれたハネムーンとかが
好きだったなぁ。。。

220 :215:2001/03/12(月) 21:49
>>219
どき。確かにグインスレにも出入りしてます。

短編は、今まで出てないのでは「ローレライ」も好き〜。
当時は子供だったけど、あのペースで(3号に1回は載ってた)
あれだけのネタを繰り出してくる柴田先生って何者だろうと思ってた。
でも文庫のおまけマンガ読んで疑問氷解。全部ボツ温存ネタだったのね。
それを思うと、編集長の「SFダメ」を押し切って柴田先生に描かせて、
結果、柴田先生を掘り出したことになった編集さんってスゴイ人かも。
今の白線にはもういないんだろうな(藁


221 :219:2001/03/12(月) 22:56
>>220
ふっふっふ。。。やっぱり。

やっぱり文庫はコミックより時がたった時期に出てるから、
「今だから言える」的な裏話とか書いてくれちゃうのでしょうね。
文庫もチェックしてみよう。


222 :花と名無しさん:2001/03/13(火) 16:03
SONETTE MOE

223 :さだまさし?:2001/03/15(木) 00:04
道化師のソネット

224 :吉野ちゃん:2001/03/15(木) 00:54
笑ってよ〜君〜の〜ため〜に〜♪

225 :花と名無しさん:2001/03/15(木) 00:54
ソネットの制服姿に萌え。
ミスマッチなところがよろし

226 :花と名無しさん:2001/03/15(木) 01:07
DUNEの演奏萌え

227 :花と名無しさん:2001/03/15(木) 08:33
ソネットは私が守るわ!

228 :花と名無しさん:2001/03/15(木) 17:24
ここ読んでて久しぶりに読みたくなってブックオフ行ったら、
文庫はおろか単行本も全然ない。
く〜〜、よ、読みたい〜〜〜

229 :花と名無しさん:2001/03/16(金) 11:46
たまたま本屋に行ったら文庫が全巻揃ってあったのでつい購入しちゃったじゃないですか!!!
後悔はしていませんとも。

230 :花と名無しさん:2001/03/18(日) 00:04
紅い牙は血のにおい。

231 :花と名無しさん:2001/03/18(日) 00:25
ランって古代超人の血をひくから
生理が遅かったんだよね。まだ、12歳で生理がきてなかった
そして来る気配も無かった私はちょっとドキドキしてました。

厨房丸出し。


232 :花と名無しさん:2001/03/18(日) 01:16
私はランよりソネットのほうが好きだわ<今更こんな話題振るな?
だって、あの頃「ソネットが好きだ」っていうと変な奴扱いされてたんだもん


233 :花と名無しさん:2001/03/18(日) 23:48
ランの血筋って、残るのかな?

あまり、古代超人類(の怨念)に共感・同情をもてない・・・・・

234 :花と名無しさん:2001/03/19(月) 05:50
残るでしょう、やっぱ。
怨霊に無知な桐生さんは「世の中には地獄へ行くべき連中がゴロゴロしてる」
とか何とか言ってたけど、熊本市壊滅はまずいだろそりゃ。
でも柴田先生は、最終的にはイワンとくっつけるつもりだったらしいね。

235 :花と名無しさん:2001/03/19(月) 13:11
イワンとランだったらいいんじゃないの?てなカンジっす。
長い銀髪に憧れて、そのころから髪はロングにしとりますが、職業柄銀髪には
出来まへんし、あそこまで長くもできない・・・
ソネットに憧れた幼き頃を思い出しました・・・ほろっ

236 :花と名無しさん:2001/03/20(火) 00:11
イワンの馬鹿。
ランをしっかり縛りつけておかないから、最終話で出番がなかったのよ。

でも、イワンとランって、バードとランの時と同じことの繰り返しになりそう。
感情をぶつけ合うことができない、って言うの? ああいうの。

237 :花と名無しさん:2001/03/20(火) 03:31
私もソネットの方が好きだなぁ。っていうか友達になりたい。
なんだかんだいっても、ランには味方、友人が山ほどいる。
ソネットはメレケスだけ。ああ私が守ってあげたい〜

238 :花と名無しさん:2001/03/20(火) 05:08
ソネットって悲劇の美少女だもんね。

239 :花と名無しさん:2001/03/21(水) 11:11
メレケスが死んじゃったから、ソネットの脳腫瘍は誰も取り出すことができないんだよね。
はあ・・・

240 :花と名無しさん:2001/03/21(水) 11:38
>>236
イワンは結構積極的だと思うので
バードとランの二の舞的展開には
ならないと思うなあ。

特に後半の明るいイワンなら希望があると思う。

241 :花と名無しさん:2001/03/21(水) 21:45
メレケスが生きてても無理じゃない? 医者じゃないもの。
メーテルならできたかも知らんけど。

242 :花と名無しさん:2001/03/21(水) 22:11
ミュラなら出来るだろうけど・・・(作品違い


243 :花と名無しさん:2001/03/21(水) 22:48
イワンって、空回りしそう。ランへの気持ち。
友人としては申し分ないだろうね。

244 :花と名無しさん:2001/03/22(木) 00:04
昔、エスパー○美の解説で、テレポートで癌細胞を取り除ける
ってのがあったけど…

245 :花と名無しさん:2001/03/22(木) 00:12
BOOK OFFで読んだんだ。
で、メレケスの短編も読めたんだけど、
そのタイトルをみてから、メレケスと石坂浩二が重なってしまった。
ちょっと古いCMねた。

246 :花と名無しさん:2001/03/22(木) 02:44
アルトバイエルン…(笑)

なんで火星人と石坂浩二がかぶるんだ?と思っちゃったよ…

247 :関連スレッド:2001/03/23(金) 00:29
漫画板:・・・・柴田昌弘をコッソリと語るスレ・・・・
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=985231229&ls=50

248 :花と名無しさん:2001/03/23(金) 16:22
age

249 :花と名無しさん:2001/03/25(日) 14:52
グリーン・ブラッドシリーズって、完結したんですか?

250 :花と名無しさん:2001/03/26(月) 11:10
age

251 :>249:2001/03/26(月) 12:39
完結っぽい完結はまだなのでは??と思う。
白泉社のコミックス「グリーン・ブラッド」以外のA5版くらいの単行本とかで
ほかの短編に混ざって続編とかも描いてたよね。

人間に見える偽装して人間の振りして働くのとか・・・。
んで、工場で処分されたグリーン・ブラッドの思念が赤い牙の
最後の方の超古代人類の怨念みたいなでかい怪物みたいなのに
なって悪役成敗したりしてたような。

レパだっけ?主人公がすごい猪突猛進型だなぁと思いつつ
よんでたなぁ・・・。宗三郎タイプだ。



252 :花と名無しさん:2001/03/26(月) 16:50
> 白泉社のコミックス「グリーン・ブラッド」以外のA5版くらいの単行本とかで

教えてちゃんですみませんが、
その単行本のタイトルなど教えてただけないでしょうか?

253 :251>252:2001/03/26(月) 23:45
すんません、大きな勘違いしてたみたいっす。
私の見たのは、花ゆめコミックス「サイキック・トラベラー」に載ってる
「ゴースト・ライナー」と「再生工場」だったです。勿論新書サイズです。
これが私の知ってるグリーンブラッド最新作・・・。

ほかの表題のついた短編のうしろにくっついて載っているという
とこだけが正しいです(汗)

その記憶と、白泉社のコミックスに載らなかった他のシリーズモノ記憶とが
ごっちゃになっていました(朝日ソノラマからでた、ハリアーの続編とか
宗三郎シリーズ続編とか(どちらも掲載は花ゆめだけど、コミックスに
載らなかった分が収録されてるみたい)・・・これがA4サイズだったので)

254 :花と名無しさん:2001/03/29(木) 00:15
ソネット大好きだったー。
懐かしいぞあげ。

255 :252>251:2001/03/29(木) 11:22
>>253
ありがとうございます!
「サイキック・トラベラー」ってハナアルキとかが出てくるやつですよね?
EPOだか花夢本紙だかで読んだのですが、
私には展開がグロすぎたので
コミックス化しても購入してませんでした。
そういうえば、「回転扉」もあんまりなラストに単行本を買わなかったなあ。
そうか、「グリーン・ブラッド」の続編が載ってたのか…。
まだ売ってるのかな。

そして、さらに教えてちゃんになるのですが(す、すみません)、
朝日ソノラマからということはハリアーの続編と宗三郎シリーズの続編が文庫化されているのですね?
で、できれば文庫のタイトルを教えて下さいませ。

柴田先生はやっぱり短編がいいですね。
きちんと話が閉じてるし。
私は「未来都市バラン」とか「成層圏のローレライ」が好きだったなあ。

256 :花と名無しさん:2001/03/29(木) 11:42
サイキック・・・は中世に飛ぶ話。
(竜の砦に似ている?)
ハナアルキはミッシングアイランド。

作者のサイトに行って、
そこのリンク先に柴田作品の刊行物を全て網羅したサイトがあるから、
そこで調べると良いと思う。
作者のサイトでも最近の文庫情報はTOPに出てるけど。

257 :253>255:2001/03/29(木) 15:14
朝日ソノラマから出ているのは、文庫じゃなくて、A4サイズです。
んで、柴田昌弘短編集1、とか2とかいうサブタイトルついてて、
それには主に花とゆめとかEPOとかで描いたけどコミックスに載らなかった
ような感じの分だけのってます(ほかのコミックスにすでに入ってるのが
収録されたりもしてるけど)。
タイトルはナノ・セクターと、宗三郎・おとこ菖蒲じゃなかったかな。

ナノ・セクター(時間とめる異世界人が出てくるやつ)とか
宗三郎・風のプレッツェル(プレッツェルという外人少女が出てくる)とか
載ってます。

258 :257:2001/03/29(木) 15:16
A4じゃなくてA5でした・・・。
A4じゃいくらなんでもサイズがでかすぎる(新書館の
ペーパームーンコミックスという例はあるが(汗)。
そういえばフェザータッチ・オペレーションは最初の頃
ペーパームーンコミックスA4サイズで出ていたような
記憶が・・・)

259 :花と名無しさん:2001/04/01(日) 20:19
「未来都市バラン」の単行本がどこにも無い
初期短編集って事で、読んでみたいんだけど・・・
あと、単行本のカバー折り返しの所にある既刊リスト、
『宋三郎あざみ地獄』って本が途中で消えてるんだけど
どう言う事なの?

260 :>259:2001/04/01(日) 20:39
けっこうブックオフで見かけるよ。
根気よく古本屋巡ればみつかるかと。

あざみ地獄は、出版予定が消えた(絶版?)からでは?
それより古い単行本がのこってるのに、そのあとに出た単行本が
リストから消えちゃうのはけっこうあるから。
(河惣さんの「風の城砦」もそれ以前に出た単行本より先に
リストから消え、本屋からも消えて入手に苦労した覚えあり)

宗三郎もけっこうおもろいけど、バランはもっとおすすめなんで、
みかけたら即買いしてもオッケーですよ。

261 :花と名無しさん:2001/04/02(月) 00:07
ブルソネ編のバードは、ランを守っていく気はあっても、結ばれる気は無かったんでしょうね…。
ワタルと再会した時、「君を幸せに出来るのは、こんな半機械人間の俺じゃない。」ってセリフがあったから…。

262 :255:2001/04/02(月) 14:14
>>256
>>257
ありがとうございます!
そうだ、ミッシングアイランドでした。
初期の頃(マーガレットとか花夢短編時代)の作品は
タイトルと内容が完ぺきにリンクしてるのに…

フェザータッチは小学生の頃に読んだ。
サスペンスタッチのまんがもかけるし、
こんな楽しいのも描けるなんてなんてすごい人なんだろうと
子供ながらに思ってました。

あの頃はまじで超能力が欲しかったわ。

263 :花と名無しさん:2001/04/04(水) 12:12
そねっと。。。

264 :花と名無しさん:2001/04/05(木) 21:38
バードの親父さんのエピソードが、結末の伏線だったんですね。
激しい恋の相手との心中。

265 :花と名無しさん:2001/04/06(金) 20:09
>>258
そーそー。最後までA4サイズで出して欲しかった。
ラスト読むのにコミックの2巻だけ買ったから本棚に並べるとでこぼこ。

266 :花と名無しさん:2001/04/09(月) 08:26
激しい相手ってそねっと?

267 :花と名無しさん:2001/04/09(月) 19:56
とうとう伸び悩んだか・・・

268 :花と名無しさん:2001/04/09(月) 22:46
>>266
濃硫酸での抱擁から始まって、
農婆、いやNOVAでバンドで仲良く、
正体ばれたら怒鳴りつけられ、玉砕覚悟の告白も。
岩をぶん投げ腕を千切られ。

これが激しくなくてなんだというのか。

269 :花と名無しさん:2001/04/10(火) 01:43
少なくとも、バードが一緒に過ごした時間は、
ランよりソネットの方がずぅぅぅっと長いはず。
そんで美少女が一途に慕ってくれたら、情も移るだろ。

270 :花と名無しさん:2001/04/10(火) 08:56
だあね。

271 :花と名無しさん:2001/04/10(火) 15:39
ランは忘れられない初恋の女、ってことで聖域、
いつも一緒にいるのはソネット ってことなのかと思った。

272 :花と名無しさん:2001/04/10(火) 17:05
初恋の人とは結ばれないってことさね。
そねっとあげ

273 :花と名無しさん:2001/04/10(火) 19:07
やっと全巻揃いました〜
終章は申し分ない出来と思うが、安曇ヴィラと終章の間にもう1エピソード
入りそうだと思うので、やはり柴田先生が萎えちゃったのか…

かなり亀レスだけど
雑誌掲載時のラストは、あとがきまんがにもあるように
もっと場面場面が短かったです。
奈留のところも、もっとはしょってあったかな。
壊滅した熊本市を眼下に、ランが紅い牙の犠牲になった友人達を思うシーンもなかった。
正気に戻っていきなりテレポートして逃げてたので、おいおい〜と思った覚えがある。
ちなみにコミックスや愛蔵版は見てないので、
私の中では10数年ランは卑怯者のままでした…宇津山車脳。

他に雑誌掲載時の最終回を読んだ方いる?

274 :花と名無しさん:2001/04/10(火) 22:08
>>273
リアルタイムで読んでましたが、昔すぎて最近(文庫化されるまで)まで忘れて
ました……
文庫でラスト雑誌掲載時より増えているというラストを初めて読んだくらいです。
おいおいソネット、電池くれてやっても手術できる人間はもう死んでるってば。

275 :花と名無しさん:2001/04/10(火) 22:46
>>274
電池あげればとりあえず、生きていられます。
以前ソネットがバードに電気コードつないで介抱したこと
あるし。

276 :花と名無しさん:2001/04/11(水) 01:52
>273
リアルタイム時、安曇ヴィラ終わった辺りで花夢買わなくなったんだけど、
最終回の時だけ雑誌買っちゃいました。これだけはどうしても読みたくて!
やっぱり雑誌連載時のラストはあまりにも唐突でかなりガックリした記憶
が...。
 去年ヤフオクで愛蔵版揃えた時に「アレ?ひょっとしてラスト変わって
る?」って気になっていたんだけど、やっぱりチト物足りないよ〜。

そんでもって、いつ読んでも「ソネット萌え〜」になります。てへ。



277 :花と名無しさん:2001/04/11(水) 03:33
私もリアルタイムで最終回読みました。

なんか慌しく終わったと言う感じで、
私的には不完全燃焼というか。
そしてランよりも、置いて行かれたイワン、
あんたどうすんのコレから?と、どうでも良いことが
気になってた思い出があります。


278 :花と名無しさん:2001/04/11(水) 17:20
「ブルーソネット」は初めて買った漫画ですーーーー!
懐かしい〜〜〜〜〜〜〜〜〜

連載当時、花ゆめの読者投稿欄にあったネタをいくつか覚えてます。
ランが奈留にとりついたゲシュペンスト(でしたっけ?)と
闘う時に・・・ランが作り出した異空間(?)におびき出し、奈留を殺そうと
するゲシュペンストに対して
「首もしめさせない!舌もかませない!」というシーンで
口を空けた奈留が「あ、あぐ・・・」というところ・・・
果たして口をあけたまま「あ、あぐ・・・」としゃべれるだろーか?
なんて投稿がありましたな・・・(笑)
あと、ランの血を吸った蚊はどうなるのか・・・?とか・・・(笑)
それにしても古代超人類の血っていうのもまあすごい設定でしたね。


279 :連続278:2001/04/11(水) 17:26
バードやソネットがバンドを組んで「CDを出す」って
ところで、確か奈留が
「CDなんて高価なもん買えるわけないじゃない」
なんて言う台詞がありませんでしたっけ?
時代を感じるなぁ・・・

紅い牙シリーズは古本屋に売ってしまってもう手元にないのですが、
このスレ読んでまた再読したくなったなぁ・・・・
文庫版は「おまけ」も多いみたいですしね。
それにしても最初に読んだときはラストに
びっくりしたなぁ・・・いろんな伏線があっけなく急速に
披露されて終わっちゃった・・・って感じで・・・

280 :花と名無しさん:2001/04/11(水) 19:49
最終回を雑誌で読んだ方、結構いらっしゃるんですね。
やはりみなさん納得いかなかったみたいで…(笑
そういえばソネットの「電池をあげる…!」シーン(柴田先生こだわりの…)
もなかったな。
だからバードがソネットと逝くのがいまいち理解できなかったんだな〜。
文庫版は買っても後悔しないよ。
でもあの頃のカラーイラスト収録した画集みたいのも欲しいなあ…
鼻夢コミックスの表紙のソネットっていちいちかわいくて綺麗だった。
最終巻の祈ってるソネットなんかぐっとくるもん。

281 :花と名無しさん:2001/04/12(木) 10:34
雑誌で読んでたけど、「電池をあげる」シーンはあった気がするよ。
ただ、セリフだけで、絵が描かれてなかったんだと思う。
んで、ソネットが「生きてバード、私の分まで」と言って身を投げると。
このセリフ、愛蔵版では削られてたなぁ〜

282 :花と名無しさん:2001/04/12(木) 12:02
「生きてバード、私の分まで」には胸を打たれちゃったよ。
ああソネット、何故にあなたは。。。
自己犠牲の強い、まれな女の人だったのね。

283 :花と名無しさん:2001/04/12(木) 12:19
>>281
電池をあげるシーン絵もあったですよ。
雑誌版しか読んでないけど覚えてるもん。
ソネットが自分に埋め込んであった電池をえぐりだして
「電池をあげる!」「生きてバード、私の分まで」
とか言って一人でいこうとした所で
バードがソネットの手を取って二人で消滅…
っていうのが1-1.5ページくらいで描かれてたんで
あっさり死んじゃった感じはしたけど良いシーンではあった。

284 :花と名無しさん:2001/04/12(木) 12:22
電池=ラグビーボール型。

285 :花と名無しさん:2001/04/12(木) 13:54
オフィシャルHPのソネットの絵、また変わってるね。
昔の絵とは違うけど、でもかわい〜。萌え。

286 :花と名無しさん:2001/04/12(木) 14:18
HPのトップ。
ここの上の方で「確かにかわいいけどあれはソネットじゃない」
みたいな意見があった。
気持ちはわかるが…やっぱり年相応の笑顔でかわいいです。
恰好はメイドだけど(笑

287 :花と名無しさん:2001/04/12(木) 16:27
最初の頃のソネットは、ホントに世捨て人っぽい表情だったし、冷めていたけれど、
やぱり年相応の方が好感もてますね。

288 :花と名無しさん:2001/04/12(木) 23:46
そんな事はどーでもいい問題は・・・松「賀」聖子だ!!(笑)
この頃はアイドル歌手だったんだな、まだ。
一旦消えて、再び現れた時は色ボケ女になっているって・・・
柴田先生の予知能力は大したモンだ(爆)

289 :花と名無しさん:2001/04/12(木) 23:58
>>288
当時は聖子ファン(藁)だったから
「ひどいよ!」って思ったけど、
今にして思うとほんとに予知能力だよね。(笑


290 :花と名無しさん:2001/04/13(金) 00:55
>>288
夜中に爆笑してしまった
確かにそうだね〜>予知能力

291 :花と名無しさん:2001/04/13(金) 01:17
赤い牙、
いちばん好きだった頃の花ゆめだな〜

イワンが好きだったので、ランとくっつくところがみたかったな と
子供のころ思っていた。

292 :花と名無しさん:2001/04/14(土) 01:58
イワンのその後も気になりますが、その他の人も気になります...
桃生さんとか杵島君とか...。もちろん榛原一家も。

桃生さんに関しては逞しくあのお店(ヘリオトロープだっけ?)を
しっかりやってそうな感じする。

やっぱり一番ゆみちゃんが気になる〜。
あのメガネの助手と一緒にいるのかしら...??


293 :花と名無しさん:2001/04/14(土) 02:39
イワン……すんごい好きだ。
ソネットとイワンのおかげで、銀髪に萌えるようになってしまったよ。

ラストには、未だに納得行かないものがあるけど、
まぁ、あれはあれで……と思えるようになっただけ、
自分が大人になったのかもしれない。

とりあえず、今度実家に帰ったら、ブルソネレコード回収してこよう。
LPプレイヤーがないけど。

294 :花と名無しさん:2001/04/14(土) 03:03
懐かしくて「文庫を買おう!」と夫に言ったら読んだことがあったようで
一気に買って読みまくった。やっぱりランよりソネットのほうがかわいい、
という結論になった。

295 :花と名無しさん:2001/04/14(土) 10:03
このスレ読んでついついブックオフで2〜19巻買ってもうた。
一冊100円だったし。1巻がないのがウトゥ

全員プレゼントかなんかでランの小銭入れもらったの思い出しちゃったよ

296 :花と名無しさん:2001/04/14(土) 12:29
どーもソネット中心なので、たまにはランについて語ろう(笑)
「狼少女ラン(これ自体「狼少年ケン」のパクリだけど)」に付いて語るのはタブーなの
だろうか?70年代的ファッションといい、無茶な髪型といい、無意味に構えた短剣といい、
どう見てもあれは・・・「キューティー○ニー」だろう!!(大爆笑)
しかし、パクったとしても何故に「キューティーハ○ー」だったのだろうか?
おまけにロデム(バビル2世のアレね)みたいな犬まで出ているし、
当時のアニメヒーロー大集合的なノリで読むのもまた良しってか

297 :>296:2001/04/14(土) 15:07
狼少女ランだけは別物と思ってる・・・。
あれ一作だけを短編としてよむとつまらんです>自分は。

そのあとの鳥たちの午後からは、絵も話も結構好きだけど。
たんなる「紅い牙」シリーズの起源(読んでないとランの初期設定が
わからないだけ)という認識・・・。
なんか「いーえ、いーえ、おとーさま」とかいうランのセリフが印象に残ったな。
言い回しがなんか妙で・・・。

ハトの旋律読んでから必死で過去のコミックス探して見つけたけど
(そこらの本屋には全然置いてないし)、狼少女ランだけは絵柄の違いに
びびったです。狼少女ランは短い作品なので、一緒にデビュー作(?)と
短編が収録されてたような・・・。

298 :花と名無しさん:2001/04/14(土) 15:35
私もリアルタイムで読んでいたけど、最後のほうは
いつも後ろの方の掲載で、消防ながら
打ち切りかと思っものだった。懐かしいなぁ
ちょっと読みたくなったよ、、ヤフオクで格安で出てたはずだ

299 :花と名無しさん:2001/04/14(土) 21:28
狼少女ランって読んだことが無いから
話に参加できなくて残念です。
いや、でもあのシリーズは全てを立ち読みしたはず(藁)。
ざっとあらすじを教えてはいただけませんか?
そしたら思い出すかも・・・。

300 :花と名無しさん:2001/04/14(土) 22:49
>>299
狼少女ランってかーなーり古いよ?
あれ立ち読みしたことあるとしたら
30代後半以上じゃないかと…

301 :299:2001/04/15(日) 00:45
>>300
まあ年寄りですが、20代後半です。
マーガレットコミックスかなんかで、消防のとき
立ち読みしまくってました。
当時すでに「古〜い漫画だな」と思ってました。
明日香シリーズもマーガレットだったような?
良く立ち読みしてました。うはは。
大昔はビニールかかってなかったんですよね。

302 :花と名無しさん:2001/04/15(日) 01:37
そういえば、狼少女ランは和田慎二さんがお手伝いしてましたね。群衆シーンで小さく明日香が出てた。
そう考えると長いおつきあいですね。
柴田センセと和田センセって。

303 :花と名無しさん:2001/04/15(日) 03:36
>>301
なるほどコミックスで立ち読みか
雑誌で立ち読みしたのかと思ったよ

狼少女〜は題名のとおり
子供の頃狼に育てられたランが
生い立ちを隠して学者の義理の父親の元で
平和に暮らしてるところに謎の組織(タロン?)の追手が来て
父親が殺されて、超能力に目覚めるって話だったような。
うーんまさにキューティー○ニーかも(藁


304 :301:2001/04/16(月) 00:51
>>303
わあ。あらすじありがとうございます。
まさにキューティーハニーですね。
残念ながら記憶に全くありませんでした。。

シリーズのどれかでランが給食のおばちゃんみたいな
仕事をしてたような気がするのですが、
記憶違いでしょうか??

305 :>304:2001/04/16(月) 01:13
303さんではないが・・・。
給食のおばちゃんは2作目の鳥たちの午後で、
バードの通う高校の食堂でやってた仕事です。

敵のハンナにステーキかなんか、高いのを特別に作らされて
(実際つくったのは別の調理担当だろうけど)、いやがらせも
されてたな(髪の毛はいってたわよ!ってランにクレームつける
ハンナ・・・せこいいやがらせ・・・ちなみに髪はランのじゃないと思う)。

306 :花と名無しさん:2001/04/16(月) 13:05
ランは、ソネットがnovaに入ってる状況をハンナの時の状況と重ねてたけど、
ハンナはバードに好意云々を持ってなかったところが違うわいな。

307 :花と名無しさん:2001/04/16(月) 13:40
どっちもバンドメンバーとしてバードに接近っつー意味では似てたりして。
でもソネットと違ってハンナは徹底的に性悪(で、バードに
本気で惚れてるわけじゃない)だが。

308 :花と名無しさん:2001/04/17(火) 00:08
ランちゃんは、最初の頃のが一番しっかりしてて好きだった。
花ゆめで連載されてたころのはなんかなーなんか・・・・ああいうおちっつうかなー・・・・かわりにけなげに頑張るソネットのが好き。

309 :花と名無しさん:2001/04/17(火) 00:37
>>308
ランに「ちゃん」づけって珍しいですね。(笑)
ファンですか?

310 :花と名無しさん:2001/04/17(火) 00:47
>>309
いや、なんとなく書いちゃってけすのもめんどさかったんで(笑)

311 :花と名無しさん:2001/04/17(火) 10:14
昔、コミックスで買って最後に納得がいきませんでしたが、
文庫版のほうの最後の書き足しを観て、やっと溜飲が下がりました。
最後のバードの叫びは、とりあえずランには聞こえていたのだ、ということが
文庫でわかって、数年来のもやもやが救われた感じでした(T_T)

312 :花と名無しさん:2001/04/17(火) 22:55
311さんに同意。
私も昔はあのラストに納得いきませんでしたが、
最近読み返して受け取り方が大分変わっていました。
個人的にはバードは最後までランを好きでいたのだと
思ってます。
それでも、ソネットを独りで逝かせることがどうしても
できないバードが作者の理想の人間像だったんじゃないかな、
と。あくまで私見ですが。

313 :花と名無しさん:2001/04/17(火) 23:28
>>311
とりあえず聞こえていたので、かえって救われない気分です。

314 :花と名無しさん:2001/04/18(水) 01:33
>>313
311なんですが、あれは、ランを止めたのは、
奈留だけだったのではなくて、
奈留とバードとの願いが同時に通じたということだと解釈しました(^^;)ので、
コミックスの、ただ奈留だけであっさりと止まるラストには
納得がいかなかったんですが、こちらでは納得してしまいました。

315 :花と名無しさん:2001/04/18(水) 15:33
バードはソネットに好意を持っていたと思いたい自分。。。

316 :花と名無しさん:2001/04/18(水) 20:40
ランよりはソネットの方が自分に近い感じもあるだろうし(育ちとかサイボーグだとか)
音楽っていう共通の趣味もあるし(笑)

何の話だ^^;

317 :花と名無しさん:2001/04/18(水) 21:34
プロバイダーのソネットって初めて聞いた時
ブルーソネットを思い出したのは私だけですね。


318 :花と名無しさん:2001/04/18(水) 23:34
>317
おいらも!

319 :花と名無しさん:2001/04/19(木) 04:22
>>317
私もだよん。
親近感を感じて加入してしまった(w

320 :花と名無しさん:2001/04/21(土) 12:00
>292
そうだね、ゆみちゃんはあの赤の他人の助手と一緒に過ごしてるのかな?
母親だって死んじゃったし・・・。

しかし、理屈っぽい私が見ても理屈っぽいと感じる漫画だったナー(爆)

321 :花と名無しさん:2001/04/22(日) 04:51
そういえば、ランは結局、超古代人の怨念(だったっけか?)にのみこまれて、
世界が破滅しておわりだったんでしたっけか?最後の方になるとなんか記憶があやふやで・・・・・。
ソネットがばりばり元気でランとライバル意識もやしてたあたりはすきだったんだけど、
「ここで死んじゃうなら、輸血してもらって連れまわされてた僕の役目ってなんだったんだろう?」というおぼろげな感想の記憶がひっかかってて^^;




322 :花と名無しさん:2001/04/22(日) 05:17
>>321
死んじゃった皆(バードとか奈留とかその他メインキャラ)の
心の声が届いてランが正気にもどって破滅はまぬがれて
ランは独りさびしく姿を消すのです。

ワタルくんも不憫だったね
何作も出てた割には見せ場もなくあっさり死亡

323 :>321:2001/04/22(日) 05:20
>世界が破滅しておわりだったんでしたっけか?

九州の一部が破滅したところで、主要キャラクター複数人の
犠牲によりランが正気にもどりました(直接的な功労者は奈留だが)。

 そういえばワタルって、ブルーソネット1巻で輸血しなきゃならん
間隔がどんどん短くなってるとランが不安になるシーンがあったけど
あの設定ってその後生きてくるのかな、と思ったらそれからまったく
触れずじまいだったな。
 最終的には間隔が短くなろうが関係なしのオチになってしまったが。

324 :323:2001/04/22(日) 05:20
あ、かぶってしまった・・・失礼。

325 :花と名無しさん:2001/04/22(日) 10:00
>>322さん、323さん

あ、そかそか、ありがとうございます。

326 :花と名無しさん:2001/04/22(日) 19:13
あげよう。なぜかみえてないので。


327 :花と名無しさん:2001/04/23(月) 00:22
ワタルくんが主役の番外編が好きだった。
10円ぐにゃっ!

328 :花と名無しさん:2001/04/23(月) 01:18
最近読み直した。
リアル厨房の時はバード萌え〜って感じでだったけど
今読むと、やけにオヤジが出てくるのが目に付く。
なんか人生かけた脇のオヤジ達萌え。
少女マンガじゃないだろ、これ。(藁

あとイワンのその後読みたいな。

329 :花と名無しさん:2001/04/23(月) 01:35
レス読んで知ったんですけど、単行本と文庫本って若干違う部分
あるんですね。単行本持ってたけど売ってしまったんで…
ソネットがバードに電池渡すシーンは強烈に覚えてたんで単行本
でも読んだような気になってました。
最後のバードの叫びが、文庫本ではランに通じてるのがハッキリ
分かるんですね…私も本誌&単行本のラストでは物足りなかった
から嬉しい。文庫本買おうかな…

あと、イワンの名前なんだけど、本誌掲載時には「イワン・
ナザレフ・ヒョードロヴィチ」だったんだけど、単行本では
確か「イワン・ヒョードロヴィチ」になってミドルネームが
抜けてて何で?って思ったんですけど覚えてる方おられます?

330 :花と名無しさん:2001/04/23(月) 19:32
あの胎児を捨ててあるところにランともう一人が
飛び込んでしまったシーン・・・今考えても気持ち悪い

331 :花と名無しさん:2001/04/23(月) 19:40
>>330
私は「水子」って言葉を聴くと
いつもあのシーンを思い浮かべてしまう…

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 19:50
コンクリートパニックは?
これにもひどい拷問シーンがありましたが・・・

333 :花と名無しさん:2001/04/23(月) 23:14
>332
ほんと。鞭で打ちつづけてセーラー服が破れて、ほぼ裸の状態で死亡だもんね<あの狼にのりうつった(?)少年の妹。

334 :花と名無しさん:2001/04/23(月) 23:33
赤い牙シリーズは、小学生の頃に母親が読んでいたせいで、私もすっかりはまってしまった。
特に、「洗脳によってタロンのイデオロギーを一般市民に叩き込む」という征服方法は、
小学生の私には衝撃的だった。
今でも他の漫画の悪の組織を見ていると、「タロンを見習え!!」と思ってしまう。
私はあれこそが最高の世界征服方法だと今でも思っている。


335 :花と名無しさん:2001/04/24(火) 00:03
>>334
でもメレケスはいいんだけど、ザグ(名前ちがうかも)は
サリーちゃんのパパみたいな変な髪形だったから
そこだけは見習っちゃ困る。

336 :花と名無しさん:2001/04/24(火) 00:48
>335
ははははは。「世界征服」なんてスケールの大きい野望を持つ者が、心の中で
「でも、ザグの髪型は変だ!やめとこうっと!!」
なんて小市民的な事を考えていたら・・・笑える(大笑)

337 :花と名無しさん:2001/04/24(火) 00:51
>>336
私が部下だったら、あんな髪型の奴が世界征服できるなんて
思えないので辞表を叩きつけます。
そして「あばよ!」って歩き出したとたん、ソネットの
超能力で殺されるんだろうな・・・。

338 :花と名無しさん:2001/04/24(火) 00:58
>>335
あのハネを出すためにカーラーとか巻いて寝てそう…

339 :花と名無しさん:2001/04/24(火) 03:15
>>334-338
実はあれはどうしても直らない寝癖で、小さいころからあの髪型を笑われて
「うおおお、世界征服しちゃる!」とかおもったんだったりして。(嘘)

そういや、今の科学技術なら、もうすこし軽い体重のソネットちゃんになれるんだろうか・・・・。


340 :花と名無しさん:2001/04/24(火) 09:19
めれけすふっかつきぼーん

341 :花と名無しさん:2001/04/24(火) 13:17
>339
それじゃメレケスと同じじゃないか(笑)
彼も若い頃チビなのをからかわれて(?)ああなったんでしたよね。

342 :読んだことないけどさん:2001/04/24(火) 14:34
>>339
意外と当たってたりして(w


343 :花と名無しさん:2001/04/24(火) 16:52
初期の頃の「狼少女ラン」って、
「狼少女」でなければならない必然性があったんでしょうか?
単に「実は超能力者でした」でいいような気がするんだけど

344 :花と名無しさん:2001/04/24(火) 16:54
超能力&ずば抜けた体力を持つ理由として
「エスパーかつ狼少女」という設定になったのかな。
でも非現実な設定が二つも重なるのは、ちょっとくどい。

345 :花と名無しさん:2001/04/24(火) 19:08
某平井和正の狼人間ものの小説の影響かと思ってた


346 :花と名無しさん:2001/04/24(火) 20:50
赤い牙<=にしたかったから牙があるのでかっこいい動物・・・で「狼」=「狼少女になったのかなあ?

347 :花と名無しさん:2001/04/24(火) 22:39
『由里さんのゴムマスクは、ずっとしたままで蒸れたり汚れたりしないの
だろうか?』とずっと心配してました。表情まで作れるなんて、よっぽど
良く出来たゴムマスクだったのね(笑)。
#関係ないが、映画「仮面の男」のディカプリオの仮面をとった直後の
 肌の状態も良すぎ!

348 :花と名無しさん:2001/04/25(水) 00:22
>>347
私も思った。。。
ゴムマスクなんて見て一発で不自然なのに
さらにあのサングラス(?)が・・・・。


349 :花と名無しさん:2001/04/25(水) 00:39
確かバードが用意してたから(ゴムマスク)
実はサグ経由でタロンの新製品だったに違いない。

350 :花と名無しさん:2001/04/25(水) 00:45
>>337
私は汗腺もヤケドで無くなったから大丈夫なんじゃ
ないかと思ってた。

351 :花と名無しさん:2001/04/25(水) 00:46
ヅラも新作?

352 :花と名無しさん:2001/04/25(水) 00:47
ゴムマスクした上からではつるつるして
ずれてしまうのでは?<由里さんのかつら

353 :花と名無しさん:2001/04/25(水) 00:51
ソネットもバンド活動のときヅラしてたよね。
タロンのヅラは優秀だ。

354 :花と名無しさん:2001/04/25(水) 00:51
松賀聖子 がるるるる・・・


355 :花と名無しさん:2001/04/25(水) 00:53
変な話だが、由里さんは死ぬ前も死んだ後も
姿的には大差なかったということかな?(爆)

356 :花と名無しさん:2001/04/25(水) 01:00
由里さん、「鮮血の檻」かなんかで
ジジイに逆赤ちゃんプレイ(?)されてたのを見た時
幼心にマジで引いてしまった・・・。柴田先生なんて事を・・・
みたいなイヤ〜な気持ちに。

357 :花と名無しさん:2001/04/25(水) 01:02
>>356
え?それは何の話??
ジジイって誰?

358 :花と名無しさん:2001/04/25(水) 01:09
由里さんが行方不明になって、寂れた和風の家で見つかる。
体力消耗して抵抗できなかった由里さんを、孫を亡くして
おかしくなっちゃったオジイサンが、孫だと思い込んで
オムツにミルクやってるとゆう。

359 :花と名無しさん:2001/04/25(水) 01:12
続いてスイマセン。
「鮮血の檻」だった気がするんだけど、自信ナシです。
奈留がゲシュペンストに乗っ取られて、殺人しまくった現場が
その和風の家だったような・・・?
ちょっとウロ覚えです(汗)

360 :花と名無しさん:2001/04/25(水) 01:13
>>358
そういわれてみればそんなのあったような・・・
へんだぞ、柴田昌弘!!

あとランが吊られてて(夢の中(?)で)肉をそがれるというのもあった

361 :357:2001/04/25(水) 01:14
>>358-359
レスありがとう〜。
なんか思い出しました。
黄金週間、実家に行って読んでこよう。。。

362 :花と名無しさん:2001/04/25(水) 01:17
>>360
中華の料理人みたいなおっさんにスパっと切られてたね。
殺さないように切るみたいなこと言ってた…。おぇ。
ほんとにへんだぞ、柴田昌弘!


363 :花と名無しさん:2001/04/25(水) 01:26
>360
安曇ヴィラの話は「じゅっ18禁!!」とたまげた覚えが(笑)。
当時ホントに幼かったので、オヤジとメイドさんがXXXとかも、
本気で怖かったっけ・・・。

364 :花と名無しさん:2001/04/25(水) 01:55
安曇ヴィラが終わったあたりから、巻頭カラー少なくなった気がするん
ですが...みなさん、引いてしまったのかもしれませんね。

っていうか、私もアレでかなり引いてました...。

365 :花と名無しさん:2001/04/25(水) 02:19
そーいえばソネットのカラーページ、
透明下敷きに入れてたなぁ。人に気付かれない様に
表と裏は某ミュージシャンの切り抜き入れて
その間にコッソリと(笑)。懐かしい。



366 :花と名無しさん:2001/04/25(水) 19:34
>>349
そういえばバードは「これだけ買って来たんだけど・・・」ではなく、
「これだけ“調達”して来たんだけど・・・」と言ってた!!
(私はこれで調達という言葉を覚えた(笑))
普通買ったならば買って来たというはずだから、やはりタロンのとこから
くすねてきたんか?!>バードさん(笑)

367 :349:2001/04/25(水) 20:22
あれギャグで書いたんだけど、そーだったのか!
366さんは名探偵に決定!(笑)スルドイですー!


368 :花と名無しさん:2001/04/25(水) 22:05
由里さんのマスク、あれって口の部分は一体どうなっていたんだろう。
青沼静馬(犬神家)はそれはそれは不自然だったのだが。
つうか、穴あいてなかった。戦後すぐのころと比べるとゴムマスクも
ものすごい技術革新したんだなあ、と。

369 :花と名無しさん:2001/04/25(水) 22:08
由里さんって、ごはんたべてたよね?

370 :花と名無しさん:2001/04/25(水) 22:30
ブルソネからハミ出ちゃうんですが
ブルソネのコミックスに同時収録されてた
「ラグナスAD・・・(下部)忘れてしまった」という作品が
大好きでした。何度も読んだなぁ。

371 :366:2001/04/25(水) 23:48
>>367
お褒め戴いて光栄です(笑)

由里さんったら、ヒマな時にゴムマスクを洗濯して、
(殺菌も兼ねて)日光に晒して干したりしてたりして…(笑)
(でも、その最中に誰か来たら、どうするんだろう?!(爆))

372 :花と名無しさん:2001/04/25(水) 23:49
>>371
実はマスクはふたつあるとか(笑)

373 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 00:02
>>372
でもバードは1つしか調達してなかったぞ!!
あとからタロンに追加注文してたりして・・・(笑)

374 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 00:18
タロンに不可能ナシ!(笑)

375 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 01:04
>>364
そうかー。安曇ヴィラが分岐点だったのですね。
確かにあの辺からドキドキ引きこまれるような
感じが無くなっていったなあ。

376 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 02:11
私はバード萌え〜な厨房だったので
安曇ヴィラ篇は流し読みでした(笑)

377 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 02:42
>>370
「ラグナスAD…」ってどんなのでしたっけ?
読んだはずなのに思い出せない〜

378 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 02:54
う、嬉しい。ラグナスにレス!
コミックスの8巻か9巻に入ってた様な?なんですが
女子大生が主人公で、未来の子孫(男の子。凄いスキでした・・・(笑))
が脳内にタイムスリップしてくる、という。切ないんですよ凄く。

379 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 02:56
あ、思い出した>ラグナス
ださい女子大生がラグナスのおかげで
おしゃれになってくのを覚えてるぞ。

380 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 03:03
それです!(笑)
つか、今読んだらその「おしゃれ」もダサさ全開
なんだろうけど、この短編大好きだったなぁ。

381 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 04:48
>>380
あの「おしゃれ」は当時でもちょっとあれでしたが…(笑)
なんか若者の最先端(?)の遊びがディスコで
踊りまくるっちゅーのが時代を感じるねぇ

マイナーそうな短編といえば「ガレー夢幻航」とかいう奴隷船の話。
雑誌で読んだ時、続編を書く予定って描いてあって
ずっと続きが気になってる。


382 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 06:27
ラグナス・・・で未来からきて主人公に乗り移った
ラグナスがディスコに行って
「いっちゃんナウいステップみせちゃる!」
みたいなセリフを言ってた。
当時リアルタイムで読んでても
「ナウいって・・・23世紀(だっけ?)でも使う言葉か?」
とつっこみ入れてた!
大体すでにディスコが滅亡している現在・・・(笑)

383 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 07:28
>>381
あの短編に出てきたキャラで、一つ短編があったような。
でもガレー船の話じゃなくて、そこに至る生前の話という感じ。

384 :377:2001/04/26(木) 11:52
>>378さん
ありがとうございます。「ラグナス」何となく思い出
しました。読み返したくなってきたけど、随分前に
単行本売っ払ってしまったし…漫画喫茶行ってこようかな。

385 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 13:02
>381
確かに!当時でもアレだったような・・・>ファッション&ナウいステップ
でもラグナス切なくていいですよー(しつこいって(笑))

ガレー船の話、怖かったですね。
ぐしゃっと顔が潰れたり、絵も何気に怖かった。

386 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 13:05
ナゼsageに自分・・・

387 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 13:19
>>381
作品名も話も忘却の彼方でしたが、
そのセリフでリアルタイムで読んだときの感覚が蘇りました。
背中がか、痒い。

388 :387:2001/04/26(木) 13:22
レス番間違えちゃった。
>>382です。

389 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 13:29
なんか鼻で立ち上がるよーな化けモンの島にいって、
げろげろになるような短編なかったでしたっけか・・・・あれはジェッツにうつってからだったかな?あれ?

390 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 13:37
そういえばタロン、といえば
余りに悪役として容赦ない集団だったからか
以降、他のアクションモノ(といっても少女漫画世界のです)
がなかなか感情移入して読めなくなってしまった・・・。
「え?弱いじゃんこの敵」とかタロンと比べてしまうのよ〜。
やっぱ男性作家だからか、柴田先生は迫力が違った。


391 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 14:41
>>389
今は亡きEPOだったような気がします。
ハナアルキ(ナゾベーム)の棲む島の話ね。
柴田先生もハナアルキ好きなのかーって嬉しかった。

392 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 15:24
>>383
生前の話なのかー
続編はハッピーエンドになるとか書いてたんで
あの話でどうやってハッピーになるんだ?と
不思議だったんで…

>>390
タロンは説得力のある悪いことやってたよね
幼稚園バス誘拐などという庶民的な犯罪はしない(w

393 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 16:58
悪役らしい悪役がいっぱいいて良かった。
勧善懲悪みたいなかんじで。
現在の少女漫画だったらタロンのメイン悪役の中に
美形青年(少年)が登場するんだろうなー。

394 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 17:10
メレケスなんか
凄い若い天才科学者になってそう(笑)。しかも美形で。

395 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 17:12
>>394
そうそう。そんでソネットに厳しく接しつつも
実は惚れてらっしゃる、みたいな。(笑)

396 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 18:06
やっぱり悪役もイイ役もオヤジ連中を立派に
書きこなせてたから、説得力あったんでしょうね。
中年のいぶし銀な魅力というか。女性作家には
太刀打ち出来なそう・・・。

397 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 21:26
教えて君です。すみません。
このスレで紅い牙シリーズに興味を持ちました。
本編以外も全部読みたいのですが
何から読み始めて、どこで終わるのですか?
「紅い牙狼少女ラン」?〜どこまでですか?


398 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 21:34
>>397
ラン以外皆殺しで終わり

399 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 22:09
>397
ブルーソネットまでじゃないかな?
紅い牙シリーズ以外にも桐生さんとか、刑事さんとか
ちょくちょく出たりする漫画もあるけど。

400 :>399:2001/04/26(木) 22:14
その後に一編だけよみきりの「32シャッフル」というのがあるはず。
あれ見るとまだまだ続きを描くつもりだったんだろうなぁ、と思う。

401 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 22:22
>「32シャッフル」
それ知りませんでした!
どんな内容なんでしょう?

402 :400:2001/04/26(木) 22:26
32シャッフル・・・。
お、バード復活か?と思わせといてがっかりさせられた作品・・・。

ランがアメリカで一人で活躍します。
でもサポートメンバーがいないと物足りないです。
文庫紅い牙の最終巻にのってるよ。

403 :400:2001/04/26(木) 22:27
あれ?アメリカだったかちょっと自信ない。まぁとにかく外国です。
あいかわらず小さなお店でバイト店員。

404 :401:2001/04/26(木) 22:32
私コミックスしか読んでないので
早速文庫、探してみます。ありがとうございます〜。

405 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 22:55
>>398
いや、イワンなど、生き残った人も少しいるよ

406 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 23:46
柴田先生は最終的にイワンとランを
くっつけたかったのかなぁ。
超能力者同士でお互い引け目もなさそうだし。

407 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 23:54
イワンには死んだ恋人を一途に思っていて欲しかった
なんとなく

408 :花と名無しさん:2001/04/26(木) 23:59
イワンの目って描かれてたことありましたっけ?
お約束で美形なんですか?

409 :花と名無しさん:2001/04/27(金) 00:08
片目だけ見えた事があったような、なかったような。

410 :花と名無しさん:2001/04/27(金) 00:09
確か恋人のまさこが死んだときにまさこのとうちゃんたちに
にらみ聞かせたときに目がみえてた。
でもあまり美形ではなかったような。犬とか狼みたいな
動物っぽい目、のような感じ。

目が隠れてる状態のほうがかっこいい。

411 :花と名無しさん:2001/04/27(金) 00:13
あのー、イワンって名前からしてロシア人かと
思いこんでたんですけど、もしかして違った…?

412 :花と名無しさん:2001/04/27(金) 00:16
ロシア人ですよ。
だから迫害されちゃうの。

413 :花と名無しさん:2001/04/27(金) 00:21
あの豪華客船(名前わすれた)爆破編の頃、
前髪に透かして描かれてた>イワンの目
バードとかとは違う美形系の目でけっこう萌えた。

414 :花と名無しさん:2001/04/27(金) 00:24
豪華客船に乗り込む前にホテルでシャワー浴びてる
イワンにどぎまぎしていた厨房の頃のわたし・・・

415 :411:2001/04/27(金) 00:27
>>412
あ、やはりそうだったのね。
ありがとう。

416 :花と名無しさん:2001/04/27(金) 00:30
男の作家が男のシリ(・・・)を描く心境って
摩訶不思議。しかもイワン、ナイスバディだったように思う。

417 :花と名無しさん:2001/04/27(金) 01:10
ランがアメリカにいる話は、紅い牙のOVA化が決まり、
その関連で描かれたような覚えがあるのですが・・。
OVAの出来についてのセンセの感想は、文庫版(何巻か忘れた)のあとがきで描いてましたね。

最後に正気を取り戻した後のランは、自由に超能力を使えるようになったみたいですね。イワン置いて、サッサとテレポートしちゃったし。

418 :397:2001/04/27(金) 01:21
399さん,400さん,ありがとうございます。
とりあえず、完全版、文庫版を買ってみます。


419 :花と名無しさん:2001/04/27(金) 01:24
白根刑事がクラダルマに出てきた時は
なんかちょっと嬉しかった。

420 :花と名無しさん:2001/04/27(金) 01:29
>413
ジュノー号、じゃないですか?
自分も思い出せなくて唸ってたら、今思い出して
スッキリしたので書き込みます(笑)

421 :花と名無しさん:2001/04/27(金) 02:17
>>416
いやいや 絵描きにとっちゃ同性・異性関係なく
均整の取れた人体を描くのは意外と楽しいもんなんすよ。
デブとかマッチョも描きでがあってまたよし。


422 :416:2001/04/27(金) 02:59
なるほど!納得です。
私は読み専門なのでアサハカでした(笑)

423 :花と名無しさん:2001/04/27(金) 09:20
>>419、それは白根さんの管轄だったから(笑)「闇色の柩」は管轄外。

424 :花と名無しさん:2001/04/27(金) 12:17
>>420
そう。イワンがホテルでジュノー号のことを内線でフロントに
聞いてましたね。でもイワンがいた部屋は当日空きだった・・・。
つまりイワンは無断でタダで泊まってたのね。超能力って便利♪(←こら!)


425 :花と名無しさん:2001/04/27(金) 17:54
オフィシャルで初めてソネット画発見しました。
すごくカワイイけど、ずい分絵柄が変ったなと驚き。

426 :花と名無しさん:2001/04/28(土) 01:04
なんか絵がきつくなったね。

427 :花と名無しさん:2001/04/28(土) 02:31
きつい?
エロ度は上がった気はするけど・・・。

428 :花と名無しさん:2001/04/28(土) 11:21
たとえば、めちゃめちゃ甘いお菓子とか、そういう
ニュアンスの「きつい」じゃない?

429 :425:2001/04/28(土) 13:52
もすこしほっぺたがまるかったというか、しょうじょまんがっぽかったっていうか<きつい

むずかしいなー目とか頬とか見た感じが鋭角なかんじというか・・・・まあ、あれはあれで柴田風なんですけど・・・・


430 :花と名無しさん:2001/04/28(土) 14:28
>429
あの、425は私なんですが、
426さんですよね?

431 :426:2001/04/28(土) 14:30
>>425,430
ごめんなさーい

432 :花と名無しさん:2001/04/29(日) 01:53
426さんの言ってること分かる。
なんか、描線がきついよね。
ブルソネ初期は、力強くてなめらかな
絶妙な線だったような気がする。

433 :花と名無しさん:2001/04/29(日) 02:15
私はコミックスの3巻あたりの絵が好きです。
ちょっとしか出ないんだけど、その巻のソネットが
キレイなんだ、本気で。


434 :花と名無しさん:2001/04/30(月) 05:13
>>389
花とゆめCOMIKSの「ミッシング・アイランズ」に入ってる標題作でしょう。
花ゆめEPOに載った作品です。

435 :花と名無しさん:2001/05/02(水) 21:44
下がりすぎ・・・

436 :花と名無しさん:2001/05/02(水) 22:15
あれ?読み返してて思ったんだけど、メイド頭のおばーさんが
食事の際にランたちを追い出したのって伏線だったんたよね。
川那と佳央が同一人物って事は、一家全員が一つの場所に揃うことは
あり得ないんだからさ。メイド頭のおばーさん、何も知らないとか
言ってたけど、思い切り荷担してるんじゃん。

ところで、ドロテアと真樹子も同一人物だったの?だとしたら、
あの事故からしてそもそもやらせって事なんだろうか?
・・・あ、だからソネットが控えてたのか。納得。

437 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 23:48
>>436
そう言われればそうだね。でも、「食事の時は誰もいれるな」とだけ
言いつけられてたのかもしんない。

438 :花と名無しさん:2001/05/07(月) 11:42
ううん、違うんじゃない?>436
近くでノヴァのミーティングがあったからじゃないのか?と
自分成りの解釈。

439 :花と名無しさん:2001/05/07(月) 11:57
>>408
忘れちゃいけない、
最終巻で、バードが病院のイワンに
「ランのことどう思ってる?」
って言ったときの、イワンの目はもの凄く意味深でしたよ。
あの顔は、絶対イワンはランのことが好きだったんだ、って言ってましたよね。
どうやら、ポシャった企画で、イワンとランの子供の話も考えていたようだし、
イワンとランを残したのは柴田昌弘にしてはまぁ救いのある結末かもしれない(泣)

440 :花と名無しさん:2001/05/07(月) 23:56
>439
子供の話ですか!?初耳でした。
ネタがまだあるみたいなら、よその雑誌でいいから
「紅い牙」シリーズまた描いてくれないかなぁ。
私は読むよ。

441 :花と名無しさん:2001/05/08(火) 00:09
>>439
げー。ランとイワンの子って、親に似て古いSFキャラみたいな
髪型なんだろうか。。

442 :花と名無しさん:2001/05/08(火) 08:04
>>441
ちょっと前に話題に出たサグみたいな
髪形になったらどうしよう\(●o○;)ノ

443 :花と名無しさん:2001/05/08(火) 08:24
>>440
勿論噂の域なんだけど、
>>439の構想がポシャって膨れてしぼんだ先が「ハリアー」だって
噂を聞いたことあるんだけど。ランとはゆかりもないけどさ。

>>436,>>438
私も438さんと同じ解釈ですね。
助けた女の子と、安曇ヴィラにいた真樹子ちゃんと、
髪の色が違うってことになってるじゃない。
だから、その出来事をヒントにしてエデベック兄姉が罠をかけたのだと、
と私も解釈しております。

444 :423:2001/05/08(火) 12:27
>>443、噂の域じゃなく、先生んとこのBBSで先生本人がカキコんでましたよ。
ランとイワンの子供?!の話が用意してあったと。ハリアーはハリアーでちゃん
と後日談があったけど(グリーンブラッドも後日談あり)、白泉が全然発表す
る機会を作ってくれないからケンカしてそれっきり。もう、時間がたってる
から描く気がないって書いてあった。
 その件に関しては、こっちにスレがある。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=985231229

>>「髪の色が違う」ってのは、確か暗闇(下水工事現場で救助)と陽の下で見
た時の見間違いじゃなかったけ?
 タロンの要人をイワンが狙っているのは、タロン側にも分かっていた筈だし、
イワンをランが止める=一緒にイワンとランを為留める事が出来る筈だと確信
して、偶然を装い、エサを食らい付く為に下水工事事故を起こしたもんだと
思ってたけど……
 女中頭に檜ノ原が出てくる場面には、必ずエデベック兄妹が出て来るんだよ
(^^;)どちらかが若くか年寄りかなんだけど。真樹子、佳央、エデベック夫人、
ドロテア=黒部、執事の伊庭、家庭教師の川那俊彦。皆、エデベック兄妹が演
じてた。エグイっちゃあ、エグイね。見事な、心理攻撃(^^;)

445 :花と名無しさん:2001/05/08(火) 19:32
ノエルというエスパーの女の子が出てくるシリーズを記憶してまして
(それが「ハリアー」かな?タイトル失念してます)
「ソネット」が終了後、そのシリーズが鼻夢で始まって
扉のアオリ「ランの新たなるライバル登場!?」みたいに書いてあった。
紅い牙シリーズとリンクしてるのかな、とワクワクしてたけど
特に関係はなさそうで2,3作で終わっちゃった(打ち切り??)
敵もタロンではなかったような。
ノエルと同行して彼女を助けた青年が最後、闘いに巻き込まれたせいで
年寄りの体になってしまって、ものすご〜く救いのないラストだった。

446 :花と名無しさん:2001/05/08(火) 19:42
多少ネタバレ

最初は何となく読んでしまって気がつかなかったんだけど、
川那俊彦、佳央、エデベック兄のこめかみに
それぞれ絆創膏がくっついてる。
しかも読者に正体がばれるまで、ちゃんと描いてある。
現実的に考えると、そんなに長い間ケガが治らない(しかも顔)筈はないんだろうけど
作者が一応伏線を張っていたということかな。

447 :444:2001/05/08(火) 22:38
>>443、執事の伊庭も絆創膏貼ってるよ

448 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 23:08
age

449 :花と名無しさん:2001/05/10(木) 02:28
>>446
まるでお屋敷に、何人もの人がいるように自然に描いてあるんだけど、
同一人物の人間が同じ部屋とかにいないように(当たり前だけど)
すごく自然に描かれてたんだよね。

450 :花と名無しさん:2001/05/14(月) 05:51
IFって歌が好きだったな、レコード3だったけ。
いつの〜日か〜もう一度〜命あるなら〜
ってやつ。
ラブシンクロイドはカレンダー買っちゃった。
レコード聞きたいけど針がないのねん・・・

451 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 11:07
ソネットage

452 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 11:15
♪わらってよ〜、き〜み〜の〜ため〜に〜♪

453 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 14:54
古本屋に「クラダルマ」が揃ってるけど
どうしよう…面白いのかな…

454 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 15:27
>>453
えろいです。
密教というか、伏せ字関連の儀式や技が多いです。覚悟がいるかも・・・
青年誌レベルですが。

455 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 15:32
クラダルマ

エログロい描写に耐性があれば面白いかと。

456 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 15:53
なるほど

457 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 00:09
私の中では狼少女ランと超少女明日香の二人は
親友同志です。
なんでだろ?

458 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 01:36
合作かなんかありませんでしたっけ?>ランと明日香

459 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 05:05
>>458
コミックスの3巻に載ってる「貘−ばく−」ですね。
他人の能力を吸収する力を持つエスパーがお手伝いを募集。
それに応募してきたランと明日香が、協力してこのエスパーを倒す話。
ラストに、ランが明日香のことを「ほかのだれより互いの心をわかり
あえる相手かもしれない…そんな気がした」と回想するシーンがある
ので、この作品のせいでは?>457

460 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 00:17
age

461 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 13:33
「ハリアー」て結構楽しみに読んだんだけど、
あれきりなんでしょうか?

462 :(・∀・):2001/05/20(日) 05:35
>>447
川那俊彦・黒部佳央・伊庭執事は全てビュスケ・エデベッグのジサクジエンでした。

463 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 05:58
REVOってスピーカーに繋げて聞いても洗脳効果あるのかね?

464 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 11:44
古本屋で買った未来都市バランの中に「第3の娘」があった〜。
これって今読んでもネタが古くないってか、今だからこそぞーっとする!!
昔みたいな短編読みたいな。

465 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 08:19
文庫の11巻読みました昨日。
ああ、ソネットに萌え。。。

466 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 17:27
>>463
それは無いんじゃ?多分あのイヤホンが直接脳に刺激を
送り込んでいると思われ。
と言うか、REVOって星新一の『セキストラ』って短編の
アレに似てるよね。

>>462 ワラタ。

467 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 23:24
愛蔵版&文庫版のブルーソネット最終回、突然ソネットの脳内に
音声警告メッセージが流れたのに引いてしまった。
通常の単行本版のほうがよかった。

468 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 08:50
ESPを停止しろ、脳細胞が破壊されるってやつ?

469 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 10:21
>>466
イヤホンも特別製なのかな?>REVO
実際に発売されたら、一般大衆を洗脳する前にオーディオ雑誌や2ch AV板で
ボロカス言われてそのまま終わりそうな仕様だな。

470 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 02:00
>>468
そうそれ。最終回になって唐突に現れた機能だから・・というより、
生まれてこのかたずっと孤独に耐えてきたソネットに、ヒト語を発する機械が
内蔵されてたってのはマズいだろーと思って。

471 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 17:17
ブルーソネットシリーズ開始前から紅い牙ファンです。
こんなスレあったんですね、嬉しい!
というのも、ブルーソネットは単行本8巻くらいまでは連載で追っていたけど
なぜかついていけなくなって、そのままになっていたのを、つい最近、文庫版
で最後まで読み、ラストの悲惨さに絶句してしまったので。
ソネットが主役のシリーズだから仕方ないかもしれないけど、長年ランファンを
していた身としては・・・・(涙)

でもイワンとランが・・という後日談が用意されてるとここで知って、少し気が
楽になりましたー。ありがとうですー。

472 :クーガー:2001/05/23(水) 21:35
>>469
−ONYが「Discman」にRevoというブランド名付けて販売開始したの、
「ブル・ソネ」でレボが登場した1週間くらい後でしたっけ?
前だったら訴訟物だったろうな・・・。

473 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 14:29
REVOのデザインは(・∀・)イイ!!と思う。
あの形でポータブルCDプレイヤー出してくれんかなー。

474 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 06:23
あげ

475 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 07:59
何度読んでもソネットに感情移入できない・・・
ブルソネから入ったら違ったんだろうにな。イワン萌え。

476 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 12:12
>>475
そお〜?
私はブルソネでソネットにモロ情をわかせたたちですが。

477 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 13:16
ソネットはだってもう、登場の仕方からして不幸すぎ。
ランよりつらいだろう、女の人生的に・・・。
ルックス的にも私はソネットびいきでした。

478 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 13:23
ランは寝癖爆発だもんな・・・

479 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 13:52
>>478
笑わせないでー。吹いちゃったよ。

480 :花と名無しさん:2001/05/26(土) 23:50
このスレ見てたまらずブルソネの文庫を買いに走りました
改めて読んでみて、登場人物のオヤジ率の多さにビクーリ

とりあえず、サグがどんな人生を歩んできたか知りたい・・・ムリか
顔の模様の由来とか気になるし(藁

481 :480:2001/05/26(土) 23:55
 × オヤジ率→多さ
 ○ オヤジ率→高さ

 スマソ・・・阿蘇の火口に逝くべきか・・・
  

482 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 00:03
初期から出てるタロンメンバーって宇宙人みたいだよね。
なんかデスラー系。

483 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 00:45
ソネットの方がいいと思ったけど、そっか、私はブルソネから
読み始めたからなのかな。
悲しい背景が好感度につながってます。
ランはナンだカンだ言っても友人や協力者が多い(?)し
主役だから可哀想度が下がります。

484 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 01:12
私はランが主役の話から読んだけど、ソネットのが好きだな。
ソネットって年相応で可愛い。けなげだし。

ランの事は、ブルソネ読みながら、もう少し成長してくれ、と思っていた。
コンクリートパニックの時はあんなにかっこよかったのに。
だんだん弱くなっていったような気がする。かっこいいランが好き。

485 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 02:17
>>482
古代超人類は宇宙人らしいのでデスラーに似ているのも一理あり

486 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 05:17
最終決戦でランが「邪悪の権化タロンを打ち砕くべく、全宇宙の意志を代表して
戦う正義の味方はこのア・タ・シ」とかナルぶっこき始めた時はあまりの厨房
っぷりに頭がヘロヘロしちったよ。
おいおいアンタそりゃ絶対ヘンだよ〜と思ってたら、実はランこそ諸悪の根源で
ラスボスで逝ってよしだった、って話になったんでほっとしたね。

487 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 05:19
>>485
サグも古代超人類の末裔(しかも天然?)ってことでデスラーなのはいいとして、
ミンガとパトナも末裔? それともサグに掘られて言いなりだっただけ?

488 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 12:09
私は安曇コンツェルンの悪役が大好きだったなぁ。
タランチュラが初めて出てきたあたりの悪役なんだけど、
サグなんかよりもすごい残酷で根性悪すぎて。杵島くんの母親拷問したり、
やり方がホントえげつない。あそこまで腐ってる悪役って見たことなかった(笑

489 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 21:33
>>484
>だんだん弱くなっていったような気がする。かっこいいランが好き。

やっぱ、恋にはまったから?

490 :484:2001/05/28(月) 00:43
>489
いや、文字通り。恋にはまったのはソネットの方だし。
話が進むにつれ、敵のワナに引っかかる確率高くなってるし。
ブルソネのラストはああだし。人の思惑に乗せられすぎ(泣
悲劇のヒロインだから仕方ないとはいえ、初期短編のランのかっこよさに萌えた身としては
つらいよ。
>486
ちょっとワラタ>ラスボスで逝ってよし
私もあのページにはもにょった。最後にタロンと戦う決意を新たにしたランに向かって
「もう戦わなくていいから、大人しくしててくれ、、、」とも思ったよ(藁

491 :花と名無しさん:2001/05/28(月) 19:04
>>486
そのランの逝っちゃったモノローグ、文庫版の帯に書いてあるんだよ・・
鬱だ。

492 :花と名無しさん:2001/05/28(月) 20:15
サグも古代超人類の末裔なんだっけ?
ランだけだと思ってた。

493 :485:2001/05/28(月) 23:18
>>487>>492
話の流れからてっきりサグやパトナは古代超人類の末裔と思っていた。
今度の休みにでも確認してみるので待ってて欲しい。(今手元にマンガが無い)

494 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 09:17
恋に走ってしまい、どんどん自分を追いつめる羽目となったソネット
恋は盲目、人を愚かにするとはよく言ったものだとメレケスがつぶやいた
普通の女の子として生きられたのに とバードがつぶやいた
普通の女の子だったらブルソネなんてハナからなかったから
あれで良かったのだと思うけれど、あったらあったで
ソネットが不憫で。。。

495 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 15:43
>>493
ランは莫大な金を使い込んで作られた養殖ニュータイプだけれど、
その開発を依頼していたサグは自然発生型のニュータイプなのか?
自分では「ささやかながら一族の血を引く」なんて逝ってたけれど、
性能的にはランと変わらなさそうだし>サグ

ランなんかほっといて、サグのクローン作れよ>他論

496 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 15:58
>>495
確かに!
その方がテトリバヤクテヨイヨ

497 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 16:42
やっぱりブリーダーとしては、純血にこだわると思うのだが。

498 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 18:12
>>495
もし柴田先生がここを読んでしまったら「やべッ」と思うに1000タロン。
>>497
そしてここを読んで「そうなんだよ」と安堵すると思うに1200タロン。

499 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 19:57
私は雑誌版で読んだきりなんでうろなんだけど
ランは超古代人の遺伝子かなんか使って作られたから
血が濃いってことかなー?
サグは先祖帰り的にESP能力が高い(?)けど普通人との混血だから
ランのESPが100%コントロール可能になったら
やっぱ純血種には負けちゃうんじゃないのかね。
ラン暴走した時にあっさりやられちゃったしさ。

500 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 20:01
>>495
髪型もあれでいく?<サグ(笑)

501 :478:2001/05/29(火) 22:27
>>500
サグも寝癖すげーし。

ハッ
マサカ、コダイチョウジンルイ ノ チ、、、 ッテ、、、、、

502 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 01:21
>>499
サグたんは唐突に現れたたらんちゅらのレーザーに貫かれて退場。
暴走ランには確かにかなわないが、逆を言えば暴走さえさせなければ十分に勝てた。
て言うかラン作らなければ彼が最強だった。

現生人類滅ぼすだけなら、サグクローンを千体も用意すれば十分可能だっただろ。

503 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 03:31
現代人を駆逐(もしくは下僕化)して超古代人を増やしたかったとか?
ランちゃんに子供生ませようとかしてたし

504 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 03:34
萌えキャラになるべきバードやイワンを押しのけて、
サグさん2ちゃん人気ナンバー1。

505 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 16:06
サグたん萌え〜、みたいで笑える。

506 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 01:47
いや、俺はメレケスたn萌え〜、なんすけど。
柴田先生もメレケスが一番お気に入りでなかったかな。
絵柄もどんどんかわいくなっていくし。

507 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 02:36
私もメレケスたん萌え〜
って、なにを書いてるんだか。

508 :花と名無しさん :2001/05/31(木) 07:14
メレケスたん萌えだよ!
おまけ漫画(?)のソネットとのマイホームパパぶりに
心から萌えたよ。あんな楽しそうだたーのに
何で死んじゃったんだよーソネットかあいそうだよー

509 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 09:18
メレ、後ろ頭が可愛い!
ソネットがテニスでぶっ壊れたときに、保健室で
あわてて鍵をかけてる後ろ頭が、新生児っぽくて
しかもいい形してんの!
キューピー?トカテ オモチャタ!

510 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 11:53
>>509
覚えてる!私もあの後姿子供のようでかわいいとおもった(笑)

511 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 14:57
パジャマ姿の時のナイトキャップ(?)が気になる

512 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 09:08
>>511
アレモ カワイカタ 

513 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 12:10
>>511
あははははは!!!
一体何の為にナイトキャップを?(髪の乱れる余地もないし・・・)
単に頭の保護(?)のためかな?

514 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 12:44
寒いんだよ。
寒い地方で育ったから習慣なんだよ。

515 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 13:01
なるほどねえ。
でもよく似合うよ、ね。

516 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 17:45
ところでソネットの母親って、結構いかつい迫力系熟女なルックスだったよね。
よっぽっどロシア人(らしい)父親がカッコよかったんだろうなぁ。

517 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 19:42
メレケス「たん」ですか(藁
船上パーティーのくだりからだんだん憎めなくなってきて
ナイトキャップで(ソネットの行く末を心から心配しているところではなくて)
「ああ、この人芯から悪い人ではないんだ…」とか
思うようになりました。

518 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 20:06
>>516
ロシア系は体操選手なんか見ると細身の美少女が多いよね
年取ったら一気に巨大になるけど…
ソネットちゃん若いうちにサイボーグ化しといて良かったかも

519 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 22:09
>>517
なぜナイトキャップで・・・

520 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 22:17
>>519
私は517じゃないですが、彼がナイトキャップをしてることで
「ああ、メレケスも私と同じ人間なんだ
(だから芯から悪い人ではない(?))」
と思ったのではないでしょうか?
つまり悪い人ではないと思ったと言うより
親近感を覚えたんではないでしょうか?(大笑)

521 :519:2001/06/01(金) 22:29
ナルホド(笑)

522 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 01:25
で結局、タロンたんの思想ってどこが間違ってたの?
サグ的にどうでも良かったってだけで、タロン主義そのものは一切否定されてないんだけれども。

523 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 13:38
手段を選ばない所かな。
思想自体は確か、この世の膿を徹底的に排出して
健全な社会を作ろうってあたりだったと思う。
で、落ちこぼれ何かを容赦なく切り捨てるあたりが
ちょっとね・・・くらいなもんだろう。

524 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 23:15
最終決戦でソネットがサグたんにタロン主義を否定されて「はえー」てなっちゃってた
けれど、あれはサグたんがタロン主義を信じてなかったってだけで、他のメンバーたちは
ソネット同様真面目にタロンしてたんだよね。

525 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 23:34
メレケスはソネットとタロンから足抜けして暮らすこととかはかんがえなかったんかな〜・・・まあ、むりだから考えないか維持費かかりそうだし

526 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 20:34
>>525
メレたんもソネットも、2人ともタロン主義の熱心な信者だったからねー。
ESP部隊の頭がサグじゃなけりゃ、きっと今ごろ穏便に世界征服を済ませて
マターリと暮らしていただろうに。

527 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 19:43
ここではサグとメレケスが2大萌えキャラと
解釈してよろしゅうございますか?(笑)

528 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 20:59
よろしゅうございます。
語尾に たん、も付くと完璧でございます(笑

529 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 04:40
ヤングキングで連載してた「クラダルマ」って、ブルーソネットのリメイクだよね。
美女と醜いこびと老人っていう組み合わせは、紫田先生的に何かクるものがあるのでしょうか?

530 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 12:59
あれリメイクなの!?ちょっとした衝撃・・・

531 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 13:10
醜い小老人?

532 :>526:2001/06/06(水) 13:11
つうかソネットは早晩脳のできもので…(合掌)

533 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 19:00
>529、リメイク〜?!「クラダルマ」のどこが?そんな説は初めて聞いたよ。

534 :Tama:2001/06/06(水) 19:16
????

535 :529:2001/06/06(水) 19:20
ラン=由麻&将介
シンシア(カーリン)=ソネット
大教主ラージャ(ヒューバート・リッツェン)=メレケスたん
クリシュナ老師=サグたん
シャクティ教団=タロン

緩やかに、しかし確実に世界征服を進める悪の組織に立ち向かう超能力少女、という路線で
リメイクなんでないかなあと。
もちろん、ソネットが明るくなってたりサグがパワーダウンしてたり、ランの後ろにそれなりの
バックがついていたりと、時代&柴田先生の趣味にあわせていろいろ設定変更されているけれど。

536 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 20:36
リメイクって言うより、ネタの使いまわしっつーか、
ワンパターンっつーか…。(汗

537 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 20:52
クラダルマってそういう話だったのか。

538 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 21:38
>>536
大筋においてワンパターンであっても、その肉付けの上手さはやはり大御所だよ。

ブルーソネットの榛原家の話みたいなドロドロした話がすごく好きだったんだけれど、
あーいうのは描いてて作者自身が疲れたって書いてたので、もうやらないんだろうな。

539 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 23:35
榛原父かっこよかった!渋い。
ただ、どうしても真智(知?)だけは苦手だったな・・・。

540 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 03:34
>>529、535、なんだ、憶測なのか。「リメイク」ての。

541 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 14:41
「クラダルマ」が、「ブル・ソネ」のリメイクってさあ……んな訳ねーやんか。

542 :スレ違いはこっち:2001/06/07(木) 14:47
・・・・柴田昌弘をコッソリと語るスレ・・・・
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=985231229

543 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 15:55
↑コッソリてのがいいね。

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/08(金) 22:21
少女漫画板に逝け…といわれないように気をつかってるっぽいね。
>>542のスレタイトル

545 :493:2001/06/11(月) 01:57
>>487>>492
激しく亀レス&話題引きずってスマソ。第一作目の狼少女ランで、
現代のエスパー達は、血が薄められたとはいえ、古代超人類の血をかすかに受け継ぐもの達だ、
とのセリフがあったので、一応サグもミンガもパトナも古代超人類の末裔らしい。
でもデスラーっぽくないんだよな…ミンガとか。
血が濃い方がよりデスラーに近くなるのか?と疑惑発生。イワンも髪型ああだし…
>>495
サグは天然と思われ。(幹部という立場から推測)

546 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 18:45
愛蔵版の読切でランがバイトしてる店にソネットとメレケスが
シュークリームを買いに来る話があったけど、
ソネットがメレケスを持ち上げて
「たまには女の子の好きな甘い物に付き合って下さいよ」
と言うシーンがどっちも妙にカワイかった。

547 :名名無し:2001/06/11(月) 18:49
漫画としては面白いけど、話暗すぎ。

548 :>546:2001/06/11(月) 18:52
それってドーナツ(しかもESPドーナツ・・・タロンの会議のお茶受け??)
だったのでは?

549 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 19:25
そういえばメレケスたんはポップコ−ン食べてたね。

550 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 21:18
>>548
タロンがドーナツをお茶受け( ^-^)_且~~にしながら会議・・・・かわいい♪(笑)

551 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 21:24
てゆーかソネットは甘い物くえるのか。
くった甘い物はどこにいくのか。
バードの酒&焼き鳥もどうなってんだ。
やっぱ、アトムみたいに袋にためといて後で出すのか?

552 :548>550:2001/06/12(火) 06:08
とくに深く考えずに書いたけど、

>お茶受け( ^-^)_且~~にしながら会議・・・・かわいい♪(笑)

 ・・・サグがドーナツかじりながら「・・・さて、この報告についてだが・・・」
とか言ってるかと想像するとあまりの違和感にワラタ。
 メレケスはさほど違和感ないなぁ。
 やっぱあのパジャマ姿でかわいいと思ったからか。

553 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 12:52
>>551
言われてみれば・・・サイボーグなのに食物はどうなるのか?!
味覚もあるのか?!なかったとしてもバードはあの居酒屋の雰囲気が
好きなようだからいいのかな?(笑)

554 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 12:55
>>552
中にはドーナツをコーヒーに浸して食べる輩もいたりして…(笑)
(昔の映画「或る夜の出来事」でそういうシーンがあって、
そういう食べ方が当時大流行したらしい)
メレたんは違和感がないに同意!

555 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 14:46
サイボーグでも消化器官は残ってるんじゃないかな?
それにバッテリーだけで全てを賄える訳じゃないだろうし。

「銃夢」のヒロインは体の殆どが機械だけど、脳にブドウ糖を
補給する為にチョコレートを齧っているシーンがあった。

556 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 16:30
生殖機能も残ってるんだよね?あ、ソネットはないのか。
いや、だからホドホドに生身なのか?と思ってみたんだけど
バードにしか当てはまんないや。うーむ。

557 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 14:34
>>545
現存エスパーが皆古代超人類の末裔だとして、現生人類抹殺の電波を受信していたのは
サグだけ。発信源はラン。
ミンガとパトナはサグたんハァハァの同人女。

558 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 14:42
全てはサグの妄想。

559 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 21:54
>>556
てゆーか、バードにその機能があるってことは
一体、どういう身体になってるのか不思議だよね。。
まさかその部分だけ生身?

560 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 22:54
そーいえば、バードはソネットより前の機種(笑)だから、もっと重いのかな・・・重量的に

561 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 23:42
>>559
ははははは!!そんな身体こわい(笑)

562 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 23:55
>>561
メレたん、何考えてたんだろうね。

563 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 08:14
ドーナッツのポイントカードを一生懸命会議室でこすってるサグとメレケスがいたらかわいいなあ
・・・あ、でもそうかソネットの透視能力で「それ、はずれですよ」とかいわれるのか^^;

564 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 08:48
>>563
10点集めて店頭に赴き、「このポーチください」と
OS〇MUグッズに取替えにいくサグ…かわいい♪

>>562
・・・そういえば、なんのためにそんなことを?!
メレたんが言うように、単に興味本位で
サイボーグがどのように女を抱くか見たかっただけ?

565 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 09:09
>>563
ソネットはトウシノウリョクナイデゴザルヨ

566 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 10:37
>>564
人体の完璧なレプリカを作るのを目指していたメレたんにとっては、生殖器のコピーも
必須事項だったのでせう。
ただ、作ってみたはいいけれども使う機会がなかったのでせう。

567 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 10:37
>>565
投資能力はないが、分子レベルの念動力ではがした銀をもとどおりにできます
>ソネット

568 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 12:43
ランがイヤガラセで全部外れを渡します。

569 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 13:02
>>568
ハゲしくワラた!

570 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 13:35
んでOS〇MUグッズがどうしても欲しいサグの命令で
当たりカードを求めてソネットが店に乗り込んでランとバトルか?

571 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 13:45
>>570
ラン「どうぞ(カード(当然ハズレ(笑))を渡す)」
ソネ「レジにおいてあるカードを指して)そっちに替えてください」
ラン「(慇懃無礼に)当店ではお客様はカードを選べないことになっております」
ソネ「ドーナツ屋はお客様あってのものでしょう?!なぜそっちのカードじゃ
   いけないの?!さあ、早く取り替えなさい!(超能力で軽くランを攻撃)」
ラン「何をするの?!」
――そしてランの髪が赤く逆立ち…ついに古代超人類の血が目覚めた!!

・・・たかがドーナツのカードで人類滅亡の危機に?!(大笑)

572 :>>571:2001/06/14(木) 15:08
イワン「二人とも俺がドーナツを食べ終わるまで我慢してくれないか?」

573 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 20:50
>>572
イワン・・・彼女の為にグッズもらってかえるんだね(笑)

574 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 20:56
>>559
ソコだけ生身で残したのは
メレたんの親心です。
男同士にしかわからない感情です。

575 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 21:01
>>574
で、でも手術(?)の時、そんなもん
いじくりまわされたらバードだって
いや〜んでしょう。(藁

576 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 21:26
>>575
いやいや、シンクロイドのように、実物を色艶まで忠実に再現した
レプリカでは?
メレたんがコムプレックス感じてた部分が身長だけとは限らないし。(わら

577 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 21:34
>>575
げー。そうかもしれないね。
どっちにしても、メレたんの武士の情けなわけね。

578 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 22:25
バードに生殖機能が残ってるなんて描写は
どこにも無かった気がするんですが・・・

579 :花と名無しさん :2001/06/14(木) 22:45
…しかし生殖機能が残されていてもだなあ、使う相手が…
松「賀」聖子だぞ!!しかも再デビュー後の色ボケした奴!!
うれしないわ!んなモン!!(怒)

下手に「やって」いたらジェフ君とでも呼ばれかねんし…ナア?

580 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 03:10
ランをイワンに託そうとする時、ごねるイワンにバードの最後の手段

バード 「実は・・・俺勃たないんだ」

イワン 「・・・・・・・・」

581 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 03:28
>>578
メレたんが男としての機能は残してるとかなんとかいってたような?
セクースできても子供が出来るかどうかはわからないけどさ

サイボーグ化ってどの程度までつくりこんでるのかね。
ソネットは完璧サイボーグ化って感じだけど
(産毛の1本1本まで完璧に再現して〜って自慢してたし)
バードは使える生身の部分はそのまま使用って感じかしら。

582 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 10:33
男性ボディの制作にはイマイチ気合の入らないメレケス。
まぁ「陰毛の一本一本まで完璧に再現・・・」なんて自慢された
日には、バードでなくても鬱になるわな。

583 :メレたん:2001/06/15(金) 22:18
タロンの科学力の粋を結集して、64ビートでピストンできるようにしてみました。

584 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 00:36
このスレマターリ伸びてて好き。
つか陰毛超ワラタ
産毛よりも太いから再現は楽チンかしらん

585 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 03:54
お、お下品・・・・でもワラタ。このスレ好きです。

586 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 10:32
少女漫画板では男子書き込み比率がほぼNo.1だからではなかろうか?>おげひん

587 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 11:29
バードのとっといたってタロンは何の得にもならないからとっちゃったほうがすっきりしてよいかも(ひどくてすいません^^;)

588 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 11:36
まぁ作品自体、、おげひんまではいかなくとも
エロではありましたから…
当時いたいけな少女だったわたくしは、
NYでソネットが何やってんのかよく判りませんでした。

589 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 02:10
>>583
AVギャルじゃないが、相手の女が
「死んじゃう〜!!」
とか言いそうだな。

590 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 02:44
>583
し…信じられん
32ビートでも超絶的な技巧といわれるのに……

591 :バードたん:2001/06/17(日) 10:48
すごいぜDr.メレケス!おれァ5年目にしてアンタを初めて
天才だと感じるッ!

592 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 12:20
>>591
ワラタ。

そういえば、ランとイワンって本当はくっつく予定だったのか・・・。
(確かにイワンは生き残っていたけど)
ランが普段は超能力が使えないので、イワンと一緒にいて
テレポートする時はイワンに抱きついてテレポートしていて、
イワンが「今日は3回も君に抱きつかれるなんて今日はいい日だな」
とか言っていたからイワンはランを悪く思ってなかったんだろうけど。
ランは一体どう思っていたのかいまいち読めないや・・・。

593 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 16:28
ああ、懐かしい!こんなスレが…。
中学生の頃、ものすごい好きでしたさ!文庫版を揃えたくなってきました。
しかし、スレ全部読み返してみたけど、「当時はランが好きでソネット
嫌いだった」「ソネットが好きって言うと変な顔された」みたいな意見が
多くて意外。中坊当時からソネット萌え萌えだった私は…。
あと、バードよりイワンが好きだったっす。

594 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 16:33
>>593
ブルーソネットに入る前にランのファンになってれば
愛着があってバード取る悪い人=ソネットになっちゃても
仕方がないかも。
私もキャラ的に好きなのはソネットだったけどやっぱり
ランもいとおしかったもの。

595 :593:2001/06/17(日) 16:35
ところで、イワンがランを好きか、バードの気持ちは…あたりの事ですが。
私が、中学生当時に読んだ感想としては。
ランとバードが再会して、でもなんかギクシャクしちゃって
ろくに言葉も交わせないっていうシーンで、ランとバードの間に
距離ができてしまった事を表現していると思いました。
で、イワンが声をかける事によって、固まってしまった空気を
壊してくれて、ランがほっとする…みたいなくだりで、ずっと
そばにいたイワンの方に、ランの気持ちも傾きつつあるのかなと感じた。
バードの気持ちもソネットに傾きつつあるっぽいのは、たくさん
エピソードがあったし。最終的にはバード&ソネット、ラン&イワンって
組み合わせになるんだろうなって思ってた。
…今読むとまた感想が変わるかな?本屋行ってこよう…

596 :593:2001/06/17(日) 16:41
>>594
ああ、なるほど。昔からのランファンならそうかもしれないですね。
私はブルーソネットから入ったクチなので、もうソネットが好きで…。
このスレでもあったけど、長い銀髪、憧れたなあ。
でも日本人の自分には所詮ムリだ…。
ロシア人美少女に、ソネットのコスプレしてもらいたい。(笑)見たい〜。
でも、「青みがかった銀髪」って、現実にいるのかな?よく知らないのですが。

597 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 16:49
>>399
白根刑事がでてくるのは「クラダルマ」、「フェザータッチ・オペレーション」
「冥界人形レビィ・ドール」、他 まだあったっけ…?

598 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 17:43
私はブルーソネットから入ったので、ソネット派。
ランは・・・既出ですがタロンに付け狙われていても
味方が多いし、独りぼっちじゃなかったから
ひたすら可哀想なソネットに同情しちゃってソネット派に
なったんだよね。

あと、バードとイワンどっちが好きかって言われると
私はイワンかな?
バードはいくらランの事を愛してるっていっても
遠くから見守るだけって事が多かったし、
イワンの方が同じ超能力者でおまけに積極的だったから
ランも気持ちが傾いていたのかもしれないね。
イワン萌えなので、文庫版の5巻の表紙に萌え萌え〜。

599 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 18:57
イワンの女装萌え萌え〜。

600 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 20:40
>>599
何かと思った…(笑)陶子さんの事やね。
私もイワン萌え〜。友達(中学生当時、ブルソネのファンは周りに一人しか
いなかったが)もイワンの方が好きって言ってたんで、世間一般で、バードより
人気があるのだと思っていた。このスレ見ると、バード好きな人も多いね。
メレケスたんとサグたん萌えには負けるけど(笑)
メレケスたんも萌え!ソネットとセットで本当に大好き。二人で幸せになってほしかった。
他作品でも、こういう、血は繋がってないけど深い絆で結ばれてるって感じの
擬似親子関係はすごく好きなんです。

601 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 21:41
Dr.メレケス…アニメ見ちゃうと錯乱坊に見えちゃうんだよなぁ…

>>599
「クラダルマ」の神野の女装もいいぞ! …ああ、スレ違い。

602 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 21:54
私はOVAはメレたんよりもバードが
「ランを何故か助けてくれる見知らぬ好青年」に
なっていたので萎えた...。
「ランと昔、恋仲だった」って設定はOVAでは
無かった...よね?

603 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 01:27
>>600
読者投稿ページ「花とむし」で、素のイワンがメイド服着てる
投稿イラストが載ってたyo!

604 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 01:34
>>472
http://www.enfour.co.jp/psion/revo/
レボだ。電子手帳だが。

605 :>604:2001/06/18(月) 09:35
もってるよ、そのrevo・・・。
好きな人はめっちゃハマるという点では洗脳能力あるかも(笑)>revo。

蓋開けたときにキーボードがうにょ〜んとせりだしてくるギミックに
惚れて購入・・・。
使いやすいってのも「一応」購入理由だけどかっこよさに惚れました。

606 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 22:11
バードはなんかぐずぐずしてるかんじがしたので、イワンの方が好きかな。

607 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 23:06
>>576
メレたんが武士の情けで包茎も治してくれてたらむしろ喜ぶべきだろう。
あまり立派だったら、かえって恨み買って一回り小さく改造されたりしてな。

608 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 03:23
・・・・・64ビート!!!!

バード    「うっ!」

ラン・ソネット「早っ!!」

609 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 06:16
ブルーソネットはそんなに好きじゃないんだよなあ。
それ以前のランシリーズのほうが好きだったんで。

でもリアルタイムでは「だらだらやっている」感の強かったブルーソネットも
巻数にするとさほどでもないんだよね。中盤、わりとストーリー上重要じゃない
エロげなシーンが続いたのでしんどかったのかな。

610 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 11:53
ソネット萌え

611 :花と名無しさん :2001/06/19(火) 17:29
おっさん好きなので、正直ランもソネットもどうでもいいんだけど
ソネットって作者とか読者とか作品の外の味方が多そうな辺が、
ちょっとひくです。

612 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 21:05
>>611
メレたんハアハア、ですか?(笑

613 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 13:26
>>609
柴田作品はダラダラ続けているときが面白い、と思ったけれど、
ブルソネの最終決戦は確かにタルかった。
あの人の漫画は、「そこに至るまでの道程」に手間と暇と時間と
ページをかけつくして、決戦そのものは一瞬で終わる、というの
が特徴だったのに。

614 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 14:46
いやー、私はタランチュラが良かったです。(笑)
だって、一番気が回ってたでしょ?。レディーファースト度bPです。
(でも、頭脳はまだ子供でしたっけ?)
イワンも悪くはなかったけれど一応彼女さん(故人)見てしまったし、、、。
あっ、私もバードは問題外でした。草場の影(?)はやめてくれって。
自分は改造されているから〜ウジウジ、、、普通の人間ならともかく、
毛が逆立って服まで裂けちゃうランとだったら十分釣り合い取れてるって。。。

615 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 17:58
そういえば、ランが「バードはソネットと関わり合いになったばかりに
タロンの手に落ちてしまったのよ」とか言っていた時に
イワンは複雑そうにしていたよね。
ランに徐々に傾きつつも、真沙子との事を思うと
やっぱり内心複雑だったんだろうな。

616 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 23:39
九州でランがいろんなものをにおってたとき、メレたんの匂いに敏感に反応していた
けれど、実はあの時点でランとメレたんって会ったことないんだよな。
2人の初顔合わせは阿蘇だ。

617 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 01:41
616>
そーかーそうだったのかぁ。
初顔合わせか。

618 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 06:27
いちおう、安曇の研究所で会ってたよ〜
「ソネットの電撃の味はどーだったかね」

619 :616:2001/06/21(木) 07:49
>>618

> 「ソネットの電撃の味はどーだったかね」
> ↓
> 「(゚д゚)ウマー」

うっ言われてみればそうかもしれず。逝くか。

620 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 14:24
逝ってよし。

ウナギに血〜吸われておいで〜(笑)。

621 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 22:40
穴ぽこぽこ。

622 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 23:31
「その血はとまらないよ」

623 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 03:53
バードはランとかかわったから、あーいうめにあったのでわ^^;

624 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 08:36
>>623
でも、愛して(?)いたからこそずっと関わり合いになったんじゃ?
どうでもいいのならザグたんに命令されてもランのモニターなんか
しないんじゃないの??

625 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 14:30
タランチュラ、結構好きだったかも!
純粋なんだもん。

626 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 14:42
イワンは今ラスベガスで生計をたててます。

627 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 00:36
>>624
でもサグっちの命令にそむいたら、殺されちゃうかもだし、
身体のメンテナンスもしてもらえなくなっちゃうから。。

628 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 02:28
>>627
つまりバードはランよりも自分が大事なヤローということですか?

629 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 02:30
ランが暴走しないように、したら自分で殺してあげようと
見守っていた、と解釈してたんですけど。

630 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 02:58
ワタルを殺されちゃったのが泣けました。
杵島くん(息子)は後半いなくなっちゃったの?

631 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 04:52
な、なつかしい〜!!
私、中学生の頃リアルタイムで読んでいて、好きでした。
友達に教えてもらったんだけど、その友達はソネット派で、私は
ラン派でした。そして、私はイワン、大好きだったんです!
あああー、ホント、懐かしいですよー(T0T)!!
もう一度読みたくなってきちゃったなあ・・・。

632 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 10:34
>>625
ここに新たな萌えキャラが誕生しました。
タラさん…ハァハァ…。

633 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 10:41
>>632
「タラさん」じゃなくて「タラちゃん」じゃ駄目か?
スマン、逝って来る・・・。

634 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 11:27
「タラなんか大っ嫌い!!」
(バシッ!!)
「何するの?!」
「タラを侮辱するものは許さないわ!!」byスカーレット

635 :632:2001/06/23(土) 11:43
まちがえた。
タラたん…ハァハァ…。
語呂が悪いか…。

636 :らりろ:2001/06/23(土) 11:54
おお念願の柴田スレ!(笑)

>>630
確かに杵島くんはソネットをぶん殴って以降
出てこなくなりましたね。新撰組の面々も真智以外は。
あれはちょっと半端だなぁ。父親の死亡も知らないんじゃ
ないだろーか・・・・・・。
ワタルに惚れてた女の子(岡島さん)も・・・・・・。
百合の娘と片岡さんも・・・・・・。

637 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 00:23
すまん、その辺はほとんど記憶に無い(^^;)
信楽老は覚えてるんだが(笑)

638 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 01:16
>>637
あれ?信楽老は和田慎二では?

杵島くんはそれに、お母さんの死も知ったかどうか…

639 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 01:59
「ブルーソネット」途中で挫折した・・・

640 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 02:14
昔、リアルタイムは挫折したけど、
文庫の一気読みは読めたよ。

641 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 08:41
>>638
知りました。ソネットとランの会話を立ち聞きして・・・。

642 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 02:41
>>636
「百合の娘と片岡さん」っての見て、安曇ヴィラの酒池肉林シーンで
メイド同士のレズシーンなんてあったっけか?と思い返してしまいました。
百合娘×片岡陽子萌え〜

643 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 15:01
age

644 :RANのコスプレ:2001/06/29(金) 18:19
http://www.mujweb.cz/www/megall2/bk02/l02-15.jpg
http://www.mujweb.cz/www/megall2/bk02/l02-16.jpg

645 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 21:03
はいはい。
いっくら成長遅い血だっつってもね・・・コスチューム着てないだろゴルァ!
(つか、どこでも見るコピペだね。)

646 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 21:22
 遅レスで申し訳ないんですが。
 イワンが『陶子さん』にバケて、ランより先に安曇ヴィラに潜伏していた時。
当然エロオヤジの相手になっていたと思うんだけど、ちゃんと(?)イワンは
エロオヤジの相手になっていたのかが、連載当時凄くギモンだった。いや、
今もギモンだ(^^;) やったのか??やっちまったのか?!イワンは。

>>642、「百合の娘と片岡さん」ってのは、
由里の娘……由里さんのひとり娘で、ゆみ。確か小学2年生位。
片岡さん……小半ESP研究所の助手。
の事だと思うんですが。これはこれで、ヤバイシチェーション……(^^;)

647 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 22:44
>644 どうよ
http://friends.homy.org/friends5/Fr5l_10.jpg

648 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 10:18
>>646
ESP能力で「やった」幻覚を見せてたんじゃ?
顔もESP能力で変えて見せてたんだからそれぐらいは可能では?

研究所の助手。 顔がオタク顔だからなあ…。ろりべどでも不思議はないかも。鬱だ…

649 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 11:28
イワンって技がおおいなあ(笑)

650 :らりろ:2001/06/30(土) 11:44
>>648
桐生先生曰く「呑気を絵に描いて額縁に入れた男」
片岡さんはいい人ですよぉ!(笑)

亀レスすみません、
上の方で「ブルーソネット」と「クラダルマ」の
共通点についての書き込みがありましたが
確かにラン=由麻、ソネット=シンシア(カーリン)
というような所はそのまんまですね。
と言っても個人的には、後者(クラダルマヒロイン)は
前者(ランとソネット)に比べて魅力が薄いと思ってます。
暖かな人間味が薄い、というか。
由麻とシンシア、両者とも一般の人間に対して
かなり冷酷なところがあるから。

651 :柴田:2001/06/30(土) 15:57
http://japan02.queans.com/006/07/03.jpg

652 :柴田:2001/06/30(土) 15:58
の最近の趣味はメイドたん ↑

653 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 16:50
>>650
ベースが違いますからね、、
ランとソネットは少女漫画で由麻とシンシアは青年漫画(一応少年漫画)
私は由麻の割り切った厳しさ(優しさ)好きです。
同時にシンシアの割り切れない厳しさ(優しさ)も好き。

654 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 12:58
>>630
あれ?ワタルってころされちゃったんだっけ?ランの暴走でしんだんじゃなかったっけか・・・・記憶がうすれて(笑)

655 :花と名無しさん :2001/07/01(日) 13:22
さあ〜みんなで読み直しだ〜(笑)。

656 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 15:32
>>630
はい、タロンによって桐生さん、由里さんと共に一瞬で空中で爆破されました。
ご丁寧にそのあと(遠巻きとはいえ)死体が落ちてくるシーンまであった(笑)。

657 :656:2001/07/01(日) 15:33
間違え、>>654でした

658 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 17:32
>>650
>前者(ランとソネット)に比べて魅力が薄いと思ってます。
>暖かな人間味が薄い、というか。

カワイイ顔してちょっと残酷なのがマゾっぽい男にはたまらないのです。
ルパンが何度裏切られても不二子にハァハァ言ってるのと同じです。

659 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 18:38
>>649
確かに技多いね(笑)
つうか、前から思ってたけど、ソネットですらテレパス能力やテレポート能力は
持ってないのに、イワンは一通りなんでもできちゃうんだよな。スゴイのでは。
まあそのぶん、攻撃的な能力はソネットのほうが上なんだろうけど…。
タロンに入ってもエリートレベルだと思われ。

660 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 18:42
イワンはソ連の開発した戦略用エスパー・・・なんてお蔵入りした
設定があったのかもね。

661 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 20:29
イワンくらいなんでもできると、さすらいのエスパー(笑)で
ランとかソネットとかかかわらずに遠くで幸せになれそうなのに
・・・やはりランにかかわったのが運のつきか(苦笑)

662 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 22:07
あれ?
イワンとランって同じ髪型??

663 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 23:06
イワンは正面から見るとはねてる後ろ髪は片方だけです。
(超人ロック髪型。)
ランは、両側がはねています。
(エスパー魔美髪型。)
どちらも立体造型しにくいことにかわりはありませんが。

664 :花と名無しさん :2001/07/03(火) 08:01
>>663
ソネットのフィギュア ほし〜。。。
テカテカの戦闘スーツ姿 きぼ〜。。。

665 :花と名無しさん:2001/07/03(火) 09:48
マジあったら自分補ほし〜!!
そねっとのメタルポリグロスの戦闘服?それとも阿蘇の決戦時の戦闘服?
両方じゃあ〜

666 :メイドスキー:2001/07/03(火) 10:04
柴田御大は冥土王みたいですね。同人誌でも冥土モノ描いてるし、
オカネがあったらきっと美人の冥土さんを雇いたいのだと思う。

667 :花と名無しさん:2001/07/03(火) 10:08
うわぁ、こんなスレがあったとわ!

ええもう、好きでした。連載当時はリアル厨房。必死に立ち読みで追いかけた(笑)。
一時期鼻夢コミックでそろえかけたけど、そちらは10巻ほどで挫折して
数年前に愛蔵版で一気に揃えました。

そこで気付いたしょーもない事。
愛蔵版にはぶるそね以前の話も収録されているんだが、vol.2『鳥たちの午後』で
転校生ハンナの紹介(?)シーン、別マコミックでは
「ハンナはいわゆる『白痴美人』ではなかった云々」と書かれていたのに愛蔵版では
「ハンナはいわゆる『外見だけの美人』ではなかった云々」に変わっていた…。

やぱし『白痴美人』って言葉に問題あるからですかねぇ?
(ちなみにIME2000では一発変換出来なかった…)

668 :花と名無しさん:2001/07/03(火) 19:35
>>667
ドストエフスキーならOKなのにねえ…。>白痴

669 :ksk:2001/07/04(水) 16:29
そういえば、横山光輝の三国志でも、「大物ぶってはいてもお前は所詮ブタ殺し」
なんて台詞が(カシン大将軍暗殺のシーンで)あったけど……あれも今は直って
いるんだろうなあ。
全般的に1970年代までは差別語使用はあったけど、80年代以後は自主規制
やら抗議運動が進んで使われなくなってきましたね。

670 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 17:41
>>667
ハクチ・キチガイ・ビッコ・ツンボ・メクラ・カタワ
昔の漫画には↑みたいな単語がポロっと出て来たりしたけど
今は間違いなく修正はいってますね。
もしかしたら現在の小学生なんかはこういう言葉知らないんじゃ?

ちなみに私が少女漫画で白痴って単語を最後にみたのは
高河ゆんさんの作品でしたが…80年代後半〜90年代前半くらい?
当時「この台詞やばいんじゃ」と思った覚えが

671 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 21:00
白痴美ってセリフが青池やす子かなんかで
あったなあ。

672 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 22:30
>>671
それってもしかして「アクアマリン」では?!

673 :花と名無しさん:2001/07/06(金) 18:09
公式ホームページ見てきましたが……荒野のメイドさんって
なんでしょう?
荒野のガンマンのノリで、さすらいのメイドが事件を解決した
りするのかな。にしてもソネットのメイド服には驚きましたわ。

674 :花と名無しさん:2001/07/06(金) 19:59
>>672
イブの息子たちですよ。
ジャスティンがよくそういわれてましたよ。

675 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 00:58
漫画板の柴田スレが過去ログ逝きになってしまったあげ

676 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 05:46
ところで、昔出ていたイメージアルバム持ってた人っているのかな?
他誌に比べるとハンパじゃないくらい花ゆめモノはアルバムが多かったよね。
ソネットも4枚出てたけど、個人的に一番好きなのは「3」。
なんかこう、ゆったりとしたバラード感がたまりませんでした。

677 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 11:25
UFOの歌詞のカレってなんかイワンみたいとかおもうのでした^^;

678 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 15:50
飲みたくなったらお酒、
眠たくなったらベッド。
大人になった今聞くと、とんでもない歌詞だねえ

679 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 18:44
>>675
漫画板のスレ、倉庫逝きでしたか…道理で探しても無い訳だ。

私は柴田昌弘で「萌え心」を開発されたような気がする(^-^;)。
「ブルソネ」冒頭の泣いているソネットとか、そりゃもう土器土器で。
あと、ヒイている人多いけど(苦笑)安曇ヴィラのエピソードとか。
今思うと、ヤヴァイ小学生だったナ、自分…。

「魔女っ子メグちゃん」で、クールビューティなノンに憧れてたクチ
だったので、当然のごとくソネット派でした。ランも好きだったけど
判官びいきなので、よりカワイソウなソネットに同情したっつーか…。
ラストは納得いかんけど、ソネットに限っては「良かったね」って感じ。
あの笑顔はマジで幸せ(嬉し)そうだった。

680 :花と名無しさん:2001/07/15(日) 12:08
・・・・柴田昌弘をコッソリと語るスレ・・・・
http://salad.2ch.net/comic/kako/985/985231229.html

681 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 16:28
>679
私も「ノン」です。
だからソネットが好きです。
ランはいいこのまま,清いまま,ソネットは幾数の苦渋をなめた後に
最後を好きな人と添い遂げられる…よかったねってまさに!そんな感想でした。

682 :679:2001/07/17(火) 01:07
>>680
さんくすデス。 最後のレスが公式(?)の管理人の方とは…(苦笑)。
皆がビビって、書き込むのを控えてる内に倉庫逝きになったとか?(推測)
またーり続いてたのに、もったいない…。

>>681
おおう、仲間が(笑)。ソネットはやっぱり、幸せになって欲しいですよね。
だから、メレケスとの疑似親子とかってものすごく大好きでした。
中学の時、友人に単行本を借りパチされて失ったので、文庫で改めて
買い揃えたんですが、描きおろしマンガの中でソネットの膝で寝ている
メレケス萌え〜 v  中表紙のカラーも可愛いし。
ソネットの卵子とかって、冷凍保存されてないのかなぁ。
そしたら、バードの精子使って、人工子宮で子供つくって欲しいな〜。
初孫(違)に思わず目尻が下がるメレケス、なんて モノを妄想してみる。

683 :花と名無しさん:2001/07/17(火) 11:46
>682
初孫!
いいかも。
ブルソネの番外って感じで4コマかなにかで是非見たいです。

684 :花と名無しさん:2001/07/17(火) 23:35
 バートの男性機能は残っているようだから……あとは博士に人工膣と子宮を
作ってもらってソネットに。クローンニング技術を応用してバートの精子
と組み合わせれば、バート&ソネットの子供誕生。メレケス爺さんもお爺さん
になれて満足。え? ラン? イワンが気があるようだから、そっちはそっち
で幸せになればいいでしょ。わはは。

685 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 02:07
ソネットあげ

686 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 04:34
>>673
ヤングキング(だっけ?)で連載している、戦闘メイドさんのことでしょうか。
彼女たちにはいちおう派遣元があるようです。

687 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 21:17
柴田先生がまた少女マンガに戻ってきてくれたらなー。
もちろんソネットが主役。

688 :花と名無しさん:2001/07/19(木) 10:40
>>682
>初孫(違)に思わず目尻が下がるメレケス、なんて モノを妄想してみる。

これ、いいですね。
メレケスの過去のエピソード、かわいそうだった。
見た目にはいかにも悪者というキャラに含みを持たせられるのは、さすが。
女性のマンガ家では無理でしょう。

689 :ななし:2001/07/19(木) 11:43
>>444
うわー、永年の疑問が氷解。ありがとー!

雑誌掲載時、ハリアーの最初の読切のトビラに、「紅い牙シリーズ」と書いてあって、
これは後々ランが出て来て「紅い牙」とリンクするんだな、と思っていたのに、結局
独立した作品として終わってしまって、不思議に思っていたのです。

ちなみに「グリーンブラッド」は、主人公たちが乗ったロケットが発射していく画を
バックに、撃たれたおっさんが手を伸ばして「いかん、罠だ!」みたいなことを叫ぶ
シーンで中断していたと思う。タイトルはたしか「ゴースト・ライナー」。大都社の
愛蔵版でも入ったのは読切の部分だけで、この話は入らなかったんじゃないかな?

690 :花と名無しさん:2001/07/19(木) 13:51
ああ、メレケスが赤ちゃんをしょってどてら姿を想像してしまった(おしん風^^;)うーん・・・・

691 :花と名無しさん:2001/07/19(木) 14:20
>>690
目にうかぶ。

692 :花と名無しさん:2001/07/19(木) 22:20
うわあ。ここ見たら急に読みたくなってきた。
小学生時代にイトコの家にあった柴田マンガ(「ブルーソネット」「宗三郎見参」ほか。。。)

文庫の紅い牙は、外伝というか紅い牙がらみの短編も収録されてますか?

693 :>684:2001/07/19(木) 22:52
私はどっちかつーとラン派だけどあのアホ男を貰ってってくれるなら嬉しいぞ(w

694 :花と名無しさん:2001/07/19(木) 23:12
東京にお住まいの方
あなたのヌード写真を撮影させてもらえませんか?
キレイに撮りますよ!
雑誌の撮影モデルを募集します
必要なら顔だし絶対NGもOKです
お金がほしい、目立ちたい、有名になりたい、綺麗な写真がほしい、
自分を変えてみたい等など理由は何でもかまいません。    
プライバシーは守らせて頂きますので安心してください
大手雑誌にだしますのでいやらしいものはありません
女性美の美しさを写真集にする為に撮影します
年齢19歳から38歳まで希望。主婦可
謝礼金も満足のいく金額をお支払いいたします
一度お問合せください
メール rex@dog.interq.or.jp 里美まで


695 :花と名無しさん:2001/07/20(金) 06:48
今日文庫版全巻買って来て
今やっと読み終わったよ!
ソネット萌〜〜

696 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 00:47
いいなぁ、文庫版全然売ってないよ。
古本屋しかないのかなぁ。

697 :花と名無しさん:2001/07/22(日) 23:49
age

698 :花と名無しさん:2001/07/24(火) 01:31
今は亡き漫画板スレにも書いたが、柴田先生の作品は、
発表当時よりも、かえって現代の方がSF的設定やハッタリが、
よりリアルに見る側に受け取られると思う。

そんなわけで、是非にも今TVアニメ化して欲しいんだけど…
(先生自身はOVAで落胆してしまったようだが(w))
できればマッドハウスやジーベック、GONZOあたりで。
ま、仮に実現したとしても内容が内容だから、深夜か衛星に
なるのは必至だろうな。

699 :花と名無しさん:2001/07/24(火) 07:32
えっ?

700 :700:2001/07/24(火) 07:32
(^^)/▽☆▽\(^^)

701 :花と名無しさん:2001/07/25(水) 23:25
>>698
GONZOは駄作伝説があるからやめて〜

702 :698:2001/07/26(木) 23:47
>>701
GONZOはあくまで、「1・2話の作画が最後まで通せれば」という
不可能臭い前提のもとで(^-^;)。
GONZOに関しては、私も駄作ぞろいだと思ってます(w
あそこまで、作画の美麗さ以外見るところが無い作品ばかりてのも
ある意味スゴイんで、原作が良ければ何とかなるかな?とかね。(無理か…)

703 :花と名無しさん:2001/07/27(金) 23:33
下がりすぎ、あげ。

>>696
文庫版は今でも書店で売ってるよ。
ってか、私自身も最近揃えたし。
大き目の書店行けば手に入るのでは?

704 : :2001/07/29(日) 00:36
文庫本、ネット書籍で検索して見たら?
bk1 アマゾンコム BOL ヤフーの検索で入れて見たら
アドレスでるよ。

705 :花と名無しさん:2001/07/29(日) 05:17
>>696です。情報ありがとうございます。
早速ネットと大きめの本屋さんで探してみます。

706 :花と名無しさん:2001/07/30(月) 10:37
>>705
つーか、小さな本屋でも言えば取り寄せてくれるよ。

707 :クリスマス・ピポ:2001/07/30(月) 21:38
>>673
>>686
 数年前、描かれたとされる未発表作です。
掲載予定先はアメリカの漫画雑誌(といっても商業誌と
呼べるレベルではなく同人誌レベルだったとか・・・
原稿料はXXXX)
内容は荒野をさすらうメイドさん(まんま)
だったそうですが、掲載前に掲載誌の運転資金がショート
してしまいお蔵入り。
 フルカラーCG作品らしいので、いっそ「RedEye」
の原稿落しそうになった時にでも載せて欲しいです。
でもそうすっと頒価が・・・

708 :花と名無しさん:2001/07/31(火) 11:19
昨日本屋で「レヴィ・ドール」の愛蔵版(?)を見かけた。
ちゃんと第一話に「闇巡る声」も入ってるよ・・・
レヴィの為に「ミッシング・アイランド」まで買った俺としては悔しいね。

あれって読む順番が逆になっちゃった人も多いんじゃない?雑誌違うし。

709 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 19:13
age

710 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 21:06
>>708
俺は痛んだ本を探して読み返すのもなんなんで、
新しく出し直すのは賛成。
ミッシング・・・はハナアルキかわいいから気にしない。
クラダルマも出直すらしいけど、
一冊だけ行方不明なのあるから待ってて正解だった。

711 :花と名無しさん:2001/08/04(土) 12:48
古本屋で大判のイラスト集サイズの本を見かけました。
カバーかかってたし、イラスト集とは書いてなくて
漫画なのかな?と思って買わなかったんですが、あれはなんだったのだろう

712 :花と名無しさん:2001/08/04(土) 20:46
age

713 :花と名無しさん:2001/08/04(土) 23:44
>>711
ちょっと大きめなら、トランスかも。
CG多用の漫画です。エログロ要素大きいです。

714 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 02:10
>>711
「フェザータッチ・オペレーション」の最初に出てたバージョンじゃない?
B5サイズで、普通の単行本と比べるとずいぶん薄いんだよね。
後から普通のサイズで出たから、マニア以外には必要ない本だなあ。
でも、カラーページとかそのまま再現されてるんだよね。

715 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 02:41
あのー、ランとブルーソネットはどちらが主役なんですか?

716 :711です:2001/08/05(日) 02:55
フェザータッチじゃないです。もっとこう、妖艶な感じの。
B5サイズくらいはありました。ページ数も結構多めで。
713さんのおっしゃるエログロものかもしれませんね。

717 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 10:31
個人的には
主役=ラン
ヒロイン=ソネット
と認識してます。>>715

718 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 20:25
どなたか教えてもらえないでしょうか。

数年前に出た愛蔵版の『紅い牙 完全版』と、
現在発行されている文庫版では、何か違いはあるのでしょうか。
(カバーイラスト以外で)

内容同じならばわざわざ文庫版までは必要ないかなぁ、とも思うのですが…。

719 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 21:17
>>715
私の中ではソネットが主役!!!

720 :花と名無しさん:2001/08/06(月) 13:10
>>719
いいえ、世間的にみてもソネットです。

721 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 08:35
紅い牙は,ランでしょ,でも,今回はダブルキャストということで…
でも,自分もソネットだにゃ〜

722 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 10:20
>>721
最初は確かにランだったけどね、Zガンダムの様に
主役の差し替えが行われた。

723 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 23:54
>>718
文庫版は、愛蔵版にあった身内あとがき等がありません。
それから、作者本人のあとがきマンガがついてます。(けっこおもろい)
ストーリー本編は何も変わってないかな。差別用語書き換えぐらい。

724 :ななし:2001/08/08(水) 00:04
>>723
つか、文庫はあくまで『ブルーソネット』だから、「ハトの旋律」以前の
6本が入っていないのでわ?

725 :奈留:2001/08/08(水) 00:18
>>724&723
「紅い牙 狼少女ラン」〜「紅い牙 ブルーソネット」すべて収録されてます。
文庫の方は、あとがきがあって、裏話?など毎回あります。
最終回は、少し修正されてます。(もしかして、他にあるかも・・・。)

726 :718:2001/08/09(木) 11:10
>>723
お答えいただき、ありがとうございます。
むむぅ、あとがきヴァージョン違い、ですか…。
マニアの方ならば要チェック、なのでしょうが、自分はヌルいファン(笑)だから、ちと一考の余地あり、鴨。

ところで、もしかして>>723さんは両方お持ちなんでしょか。

727 :723:2001/08/09(木) 12:26
そうなのです。両方もってます。
…マニアだから。

728 :花と名無しさん :2001/08/09(木) 14:14
柴田先生の絵で文庫サイズってもったいなくない?

729 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 20:21
紅い牙じゃなくてゴメン

第三の娘。
「明かりを消してくれ」「眠りたいんだ」「おやすみ」

に、泣いたよ〜

730 :718:2001/08/10(金) 11:05
>>727
うわ…(笑)

てっきり、どっちか持ってて、もう一方は立ち読みとか友人に見せてもらった、
だと思ってた。

731 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 15:13
>>729
泣ける。確かに泣ける。名台詞だよね。だが、当時怖かったよあの話。
超個人的な思い出でスマソだが、小学校の図書室にあった「生きている首」
とかいう、エグい挿絵の付いたSF?を思い出して、二重に怖かったんだわ。

732 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 02:14
久しぶりに読みたくなってきた・・

733 :花と名無しさん:2001/08/11(土) 22:51
明日は、買うの?

734 :727:2001/08/12(日) 03:05
>>730
私なんぞまだまだ。花ゆめコミックスは手放しましたから。
真のマニアは全てを保管しています(そーゆー知り合いあり)。

>>729,731
「第三の娘」の極悪医者たちって、タロンに引き抜かれて
ランのクローニングに加わってたよね。

735 :718:2001/08/12(日) 11:02
>>734
まぁ自分も、別の作家だけど、通常版コミックス、愛蔵版、文庫、と
出ているもの全ては集めてしまいますから(苦笑)

『紅い牙』文庫版も、書店で見かけたら買ってしまうかもしれないなぁ…。

736 :花と名無しさん:2001/08/12(日) 21:24
>>734
うお。まじ?>極悪医者
よく読みこんでますねえ。柴田氏も味な遊びを。

そういえば「第三の娘」のオマージュともいえるギャグ作品を
楠桂氏が描いていたような記憶が。タイトルは忘れましたが。

737 :花と名無しさん:2001/08/13(月) 11:02
第三の娘って、何に収録されてました?
読んだ記憶はあるんだけど

738 :花と名無しさん:2001/08/13(月) 22:52
未来都市バランじゃないでしょうかね。

739 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 05:25
>>738
ありがとうございます。

そっか、昔持ってたのに売っちゃったわ(泣

740 :731:2001/08/14(火) 17:52
>>734,>>736
柴田氏は悪役に対して愛を注いでるよね。多分、醜悪な外形の人間を描く
事が好きで(完全に怪獣化してなくても、所謂主人公クラスの美形ではない、と
いう意味です)、作った脇役はその場凌ぎではなく、大切に使い回したくなる
タイプなんじゃなかろうか。
と、リアル読者の時に考えてました。まあ、伏線として最初からちゃんと
作ってたのかもしれないけどさ。

741 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 19:22
センセー、結構歳なんだよね・・・
サライが終わるまで現役でいられるかな?

742 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 22:54
>>734
「たとえばこんな幽霊奇談」でしたっけ?
死体をつなぎ直して遊んでいたら生き返ってしまった話。

743 :736:2001/08/16(木) 00:09
>>742
そうそう!それだ!よく出てきましたねえ。
ひさしぶりによみたくなった…。
スレちがいなのでsage

744 :742:2001/08/16(木) 08:27
すみません!
>>742>>736へのレスでした!

745 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 07:54
dat逝き防止あげ

>>740
おっさんキャラへの愛も感じるね。
桐生さんや白根刑事の使い回しなど。

746 :花と名無しさん:2001/08/18(土) 17:37
サライの新刊ようやく出るんだね。ちょっと楽しみ。
グリーンブラッド・・・続きが読みたかったなあ。

747 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 11:57
なんか,なんていうはなしだったかな
アマリアって女の子が移植して生き続けてる話。
体中,移植の傷だらけで。
なんていう作品だったかなあ。

748 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 12:43
>>747
「樹氷館」じゃなかったっけ。

749 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 13:13
arigato

750 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 02:08
>>748
コミックス「赤い牙W タロン・闇に舞うタカ」に収録されてるやつね
切ない話だったな〜
アマリアの純情を踏みにじった男、イッテヨシ!

751 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 10:20
>750
どんな話ですか?

752 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 23:44
>>750
いや、純情と言えばそうだがあれはあれではた迷惑な思いだったような。
そういえば、最近はこの手のサスペンスっぽい作品があまりないようで
すな。

753 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 22:07
>>750
いやむしろ私はアマリア逝ってよしと思った。

754 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 22:11
>>753
実際逝ったじゃないか

755 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 01:35
「盗まれたハネムーン」も好きでした。

756 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 01:59
>>748
「樹氷館」のアマリアとか「ぼくの人魚姫(…だったかなタイトル)」とか
凄くかわいい絵を描かれてて、男なのに上手いなぁと感心したっけ大昔。

757 :アマリア:2001/08/23(木) 20:32
>>753 フランツ・・・信じてたのに・・・

758 :フランツ:2001/08/23(木) 21:42
>>757
化け物と一緒になるのはごめんだよ

(でも結局アマリアと一緒に逝ってしまう運命なんだが(笑))

759 :757:2001/08/24(金) 00:04
うあ〜。読みたくなってきた〜。「紅い牙」全シリーズ数年前に貸したままの
友よ。返してくれ!!

760 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 09:42
>>759
そうなるのが嫌なので、私は人に物を貸さないようにしています。
なかなか返してくれない時に請求しづらいしね。
757さんもこれからはそのようにしてはいかがでしょう?
(でも、自分にとって要らないものなら、その場であげちゃいます(笑))

761 :757:2001/08/25(土) 07:41
>760
奈留ホド。(^^;)

762 :花と名無しさん:01/08/27 19:53 ID:DXo70Ku2
いつの間にか既刊リストから消えた「宗三郎あざみ地獄」って
やつが気になるんだけど、どんな話だったの?

763 :花と名無しさん:01/08/27 20:11 ID:LWn0GmhA
才色兼備の女子大生、あざみちゃんに
宗三郎がボコボコにされる話。
かなりワロタ記憶あるなー

764 :花と名無しさん:01/08/28 11:16 ID:B00luA7w
女子大生だった?教員じゃ?
なめんじゃないわよ!的な…

765 :あざみ地獄:01/08/28 11:26 ID:WDjrcqCE
宗三郎シリーズの最高傑作 (私的に)

>>763 の補足説明すると

レストランチェーン篝火のオーナーの娘
篝 麻美 (かがり あさみ) (字合ってる?)
単なる才色兼備を超えて金持ち&剣道の達人。
勿論、性格は超ワンマン&強気だ!
うう〜ん、キョーレツなキャラだぁ・・・

話そのものは漫画にありがちなネタなのだが、
なぜか、滅茶苦茶記憶に残っている。
なにせ、他のキャラはもう、うろ覚えなのに
コレだけは設定まで記憶に残っている。

コミック処分してしもたのは失敗だった・・・

766 :花と名無しさん:01/08/28 11:26 ID:g.uTWcW.
あうー、すごく読みたいですわ。あと、未来都市バランも。
どうでも良いけど、女の子は初期の方が可愛いですよね。
人魚姫とか、狼少女ランとか。
ブルソネの頃の、押しつぶされた様な平らな頭はちょっと・・・

767 :花と名無しさん:01/08/28 12:02 ID:4wx4QJ66
あざみって、年齢はまだ十代だけど、ハーバード大学を主席で
卒業してなかったっけ?

んで、宗三郎の高校に教員(実習生だっかも?)で入ってきて
いきなりチョーク攻撃(あとで宗三郎が指弾っつー技だとか解説)を
くらわして、その後なんか対決してお互い負けたらみんなのまえで
ストリーキングするとかいう展開・・・。だったかな?

768 :花と名無しさん:01/08/28 17:33 ID:B85o/vcM
宗三郎シリーズは今見ると柴田先生の当時の男女観が良くわかる気がする。
今見返すと考え方がちょっと古いな・・・と。

769 :花と名無しさん:01/08/28 20:46 ID:BvO/cOqA
宗三郎自身、「男尊女卑の時代遅れな男」って設定だったから…
柴田先生の男女観ではない、と思いたい。
「枯葉の街」という名作もあるし。

そういや宗三郎と街子ちゃん、
「盗まれたハネムーン」のカップルなどは
さりげにブルーソネットにも出ていたね。
そういう遊びも好きでした。

770 :花と名無しさん:01/08/28 21:27 ID:WI.9BktY
枯葉の街・・・しくしく(思い出し泣き)

771 :花と名無しさん:01/08/28 22:43 ID:4wx4QJ66
花とゆめコミックスにははいってないけど、宗三郎シリーズで
留学生の外人の女の子が宗三郎の家にホームステイして・・・っていう
「男尊女卑」のとこをテーマにした奴あったよね。

で、その留学生の子(あだながプレッツェルというの)が、
「そんなの時代遅れだわ!」とかなんとかいう展開になってくの。
あの話では、宗三郎の母親がすごく印象にのこった。
男性主体の家だけど、「男尊女卑だ!」とかそう思うでもなく、
かといっておとなしくなんでも卑屈に従ってるという感じでもなく、
結構家族仲良くやってるんですよ、という感じで。

772 :花と名無しさん:01/08/29 01:01 ID:eCpuSUR.
松賀聖子やバードの友達を乗せた飛行機が
爆発してしまうシーンがあったと思います。
内部から強烈な爆弾を仕掛けられたような・・とかなんとかいうくだりがあって
犯人はイワンか?!と読者には思わせるように書かれていました。
結局この犯人は勿論イワンではなく、タロンの仕業なのですが
どんな理由でどういうやり方で爆発させたのか憶えてる方、いらっしゃいませんか?

小学生の頃夢中で読みました。
そのときの疑問が未だ、解けず・・・・・。

773 :花と名無しさん:01/08/29 08:41 ID:yuY0gMSs
>>770
やめて〜思い出しちゃうじゃない、、、しくしくしく、、、。

774 :769:01/08/29 18:15 ID:d6PjQh1I
ああ、同志がこんなに。
柴田短編ベストをやったら絶対上位に来るな>枯葉の街。

タイトルも美しいよね。
なんか元ネタあるのかな? どことなくシャンソンぽいが。

775 :花と名無しさん:01/08/29 21:10 ID:/m.4Lpdc
>>774
フランス映画だね。'68年の。
http://www.linkclub.or.jp/~cinetheq/bill/FRN/uncorpsunenuit.html

776 :花と名無しさん:01/08/30 01:56 ID:i3I/RAGw
>>772
飛行機を落とした理由は、レボ中毒となった聖子を世間から隠すためと
ランたちがマークしていたタロンの要人をイワンが他の乗客を巻き添えに
しても始末したと思わせるためです。
桐生曰く『飛行機の中から大砲を打ったようなもの』だったかな。

でも、タロンのESPがわざわざイワンそっくりの格好していたのは読者を
ミスリードするためとしか思えませんでした。

777 :774:01/08/30 14:16 ID:Q1ghoGbY
さんくす>>775

778 :花と名無しさん:01/08/30 18:16 ID:L0qD4sPM
>>776
あ、、、IDが ”ラグ”。

779 :花と名無しさん:01/08/30 22:28 ID:KsleYhao
ごめん、「枯れ葉の街」ってどんな話だっけ?
コミックス処分してしもーたので、よく覚えてないの・・・
女を車のように買う話だっけ???

780 :花と名無しさん:01/08/30 22:53 ID:KuJxfplE
>>779
それそれ。
「ぶっとび!CPU」や「ちょびっツ」を
先取りしてたね。(チョト違うか…)

781 :花と名無しさん:01/08/31 01:29 ID:t8.QfgKI
おお〜、懐かしいな ・・・ 俺も内容忘れて気になってた。
グレードも車と同じに外国製の高級タイプとかあるんだよね。
あれ?でも、オチはなんでしたっけ?
タイトルとなにか関係あるんですよね?やっぱり。
コミック処分した時には散々読んだ後でもう内容忘れない
と思ってたのに ・・・ 今になってみるとまるで思い出せない。

782 :花と名無しさん:01/08/31 02:33 ID:lqhElThk
くそう、私もうろ覚えだ・・・・
主人公が、作り物ではない本物の人間である女の子と恋をして、
「意思を持った人間」の素晴らしさを知るけど、
実は彼女達は、抵抗する女を無理矢理従えるのを至上の楽しみとする
ヘンタイ金持ち向けのスペシャルバージョンだった・・・・というエグイ
展開だったのまでは覚えてるんだが。
誰かこの続き教えてくれ〜っ!

783 :花と名無しさん:01/08/31 09:41 ID:atx2IMYU
>772です
>>776さん、ありがとう!!
なるほどね、意味のあるエピソードだったことが
よくわかりました。感謝です。

784 :779:01/08/31 13:29 ID:BgtBGwHY
やはりそうでしたか〜だんだん思い出してきました。ありがとさんです。
最後は二人とも死んじゃうんだよねー。
「今度生まれてくる時は、・・・まともな方の・・・地球にしような・・・」
このセリフ、泣ける(激泣

785 :花と名無しさん:01/08/31 14:20 ID:.JpDglLQ
ヘンタイ金持ち向けスペシャルバージョンの提供元組織が、
真実を知った主人公&意志を持つ女を消そうと追いかける。

中古車センターみたいな「中古女」センターで銃撃戦。
流れ弾で次々と死んでいく「中古女」たちに、主人公は
「彼女たちも人間なのに!」と白目&顔タテ線。
しかし結局、2人は撃ち殺されて、
>>784 さんの
「今度生まれてくる時は、・・・まともな方の・・・地球にしような・・・」

ジ・エンド。
しかしどこまでも救いのない話だ…

786 :花と名無しさん:01/08/31 15:01 ID:/u0464AI
救い様のない話と言えば回転扉。
あのペルソナ女は今何処に・・・

787 :花と名無しさん:01/08/31 16:37 ID:GvT6oaW6
h

788 :782:01/08/31 18:20 ID:WXsGRN2c
そかそか、そうだったな〜。あの「中古女」センターはキモかったよ。
ありがとう>785さん。

しかしこの話から考えると、柴田昌弘の女性や恋愛に関する感覚って、
かなり「まとも」なんだって事に今更気付いたよ。ロマンチストだよね。

789 :花と名無しさん:01/08/31 20:19 ID:qDjDfo1Y
だぁね。
たとえ今はメイド萌えマンガ描いててもね(w

女はやっぱ、男の言うことを何でも素直に聞いてほしいよな〜
とか思ってる男へのキョーレツな皮肉。>枯葉の街

790 :花と名無しさん:01/09/01 05:28 ID:tofJUZlo
柴田さんって、「陽の末裔」とかを描いた市川ジュンさん
と結婚してるんだよね。
市川さんの影響もあるような気がする<女性観&恋愛観

791 :花と名無しさん:01/09/01 11:16 ID:iLhj8IpU
ん、、、影響なのかな?
デビュー作からして元々”近い”と思う方が良いのかな?

792 :花と名無しさん:01/09/01 13:07 ID:DwYlktIE
>790
えっ!そうなの!?知らんかった・・。ちょっと驚き。

>771
この話記憶にある。たしか女の子が道場でレオタードでエアロビ
やってたんだよね。
この女の子を諭すおかあさんがよかったな。
(おとうさんよりおかあさんの方が間大きかったと思う)

793 :花と名無しさん:01/09/03 17:46 ID:pO4GCWAM
やだ、倉庫寸前、、、
サライ変身しま〜す、、、(EVAじゃん、、、。

794 :花と名無しさん:01/09/03 18:44 ID:13lZEnUk
>>793
つーか、むしろアイリスの方が問題あると思う・・・

795 :んじゃ、:01/09/03 21:34 ID:7F4FhOAk
書店でクラダルマ文庫getあげ。

796 :ななし:01/09/04 09:30 ID:OnLaP232
>>771
タイトルは「風のプレッツェル」だったと思う。

797 :花と名無しさん:01/09/04 09:30 ID:XQvQqhDg
でもさ〜
柴田昌弘の絵で文庫サイズはもったいないよ〜

798 :花と名無しさん:01/09/04 10:26 ID:vE87bc/c
>>797
俺もそう思って「紅い牙」とか「ラヴ・シンクロイド」は以前出た愛蔵版を持ってる。
けど、ラヴ・シンクロイドは文庫の方だけ後日談が追加されててちょっとムカつく。

799 :花と名無しさん :01/09/05 16:49 ID:u//H..12
え!後日談??それは買わなくては・・・・

800 :花と名無しさん:01/09/05 17:02 ID:WAdmVgqw
>>799
営業妨害だが、立ち読みで中身を確認してからの方がいいよ。
同人誌に書き下ろした4、5ページのやつだから。

801 :花と名無しさん:01/09/05 20:50 ID:LtfBi77o
>794
出てこい、出てこい、出てこ〜い、ジャンポール!!

ごめん、、、。

802 :花と名無しさん:01/09/06 23:25
柴田さんと市川ジュンさんて別マ時代から
付き合ってたんだよね。
お子さんいないのかな?

803 :花と名無しさん:01/09/08 01:03
今日、本屋でラヴ・シンクロイドの文庫版を見て思ったんだが、
2巻の表紙へんじゃない?ガラスに写った顔は逆方向を向くと
思うのだが・・・

804 :花と名無しさん:01/09/08 01:31
>>803
そんなにヘンじゃない。一応逆を向いてる。
髪留めも逆になってるし、目の球の位置も逆。
鼻や前髪の飛び出た部分をどう描くかは絵の
表現の問題だから逆に描けばいいというモノ
でもないだろう。
あからさまに可笑しい部分は見つからないが?

805 :花と名無しさん:01/09/08 01:38
804の補足

もし、耳が両方とも右側が見えている事を指して
同じ方向を向いていると言っているのなら、それは
貴方の勘違い。
鏡に映ったほうの耳は鏡で反射する事で、こちらから
直接見えない左耳が見えた部分を描いているのだ。
それとこの絵は鏡の前に立ったミュラを斜め横から
見ている構図である事をお忘れなく。
良く考えれば判る。

806 :花と名無しさん:01/09/08 03:18
>>804-805
んな事じゃなくてさ、ミュラの顔が鏡に映ってるって事は
ミュラは方角的には鏡の方を向いてるんでしょ。
この場合左向きのミュラ顔でもっとも鏡に近いのは左側
だから、鏡の中のミュラは右向きの顔で写ると思うのだが。
実際鏡で試してみ。

仮にミュラが鏡と逆にこっちを向いてるなら写るのは後頭部
の筈だし。(つーか、あの絵だとそれが一番自然なアングルなんだが)

807 :花と名無しさん:01/09/08 21:52 ID:Q0e2fpqA
>>806
普通の鏡じゃない可能性は?
シュンを同調させてる装置のように。

808 :花と名無しさん:01/09/09 02:43 ID:EoN590oA
>>807
その可能性が高いかも。
絵的にもそんな気がする。

普通の鏡と考えるなら>>806の言う通り頭が写りそうだし。
むしろ>>805が勘違い。

809 :花と名無しさん:01/09/09 03:32 ID:3AIYx/7E
>>806
ミュラは鏡の方向を向いているのではない。
顔の向きは鏡と水平な方向を向いており、
目線だけこちらを見ていると考えるべき。
また、観察者は鏡の面とは45度ぐらい斜め
の方向からミュラを見ていると考えれば、
こんな感じになるはず。

810 :花と名無しさん:01/09/09 14:30 ID:GMRep8I.
>>809
それだとやっぱり鏡の中は右向きにならない?
鏡を挟んでお互いのミュラが向かい合った形で。

811 :花と名無しさん:01/09/09 18:30 ID:7Gq6WeM6
>>803-810

暇だったんで実際にやってみました。

構図は>>809の言う通り、鏡から左後ろ45度
位でしたが、顔は鏡と水平で目線だけ向いてる
のではなく、少し振り返ってますね。
(水平だとどんなに浅い角度からでもあの
 ように顔が見えないし、>>810であるとおり
 鏡を挟んで向かい合った映り方をする)

で、その角度からみたら鏡の中の顔は>>810の様
に向かいあった姿にはなりませんでした。
むしろ手前のミュラと同じく左向きに映ります。
そう言う意味じゃ>>804-805が正しいかな。

ただ、左には映るんですが、角度的に言って鏡に
映るのはほぼ横顔だけになってしまいました。
あの絵を見て違和感を感じた人がいるとすれば
むしろその辺じゃないかな。

ま、漫画だからあんまり細かい事にこだわらず
楽しんだ方がいいかもね。個人的には>>807
言う通り、同調装置の鏡だからわざと不自然な
角度にしてると思います。そっちの方が夢があるし(?)

ちなみに、実験の被疑者になった妹は理由を
言わなかったので不信な目で私を見てました(w

812 :花と名無しさん:01/09/11 13:33 ID:Gimq4yc.
すごい!
ごくろうさまでした

813 :花と名無しさん:01/09/11 13:59 ID:G5ZZdI.2
>>813
妹さんはミュラたんそっくりですか?ハァハァ

814 :花と名無しさん:01/09/12 04:36 ID:6ZIGzPT2
>813って?
コーフンしてまちがえちゃダメよ!

815 :花と名無しさん:01/09/16 12:29 ID:sAIjU1k6
あげ

816 : :01/09/18 14:37 ID:pYUx5AFM
紅い牙のバードの事なんですが、「鳥達の午後」の中で
清水、高橋両氏に向かって、「俺達の本当の夢はプロになる事じゃなかった
はずだ」とか言ってて、ランの腕の中でこときれる(?)時の最後の台詞も
「君といつか俺達の本当の夢を...」みたいなのだったと思うんです。
バードの本当の夢って、なんだったんだろう、って。
当時友達と話したけど結論はでなかった。その後バードは高橋君達に
誘われてNOVAのオーディション受けたけど、あれってプロのオーディション
だったんですよね?それでまたわかんなくなって。。。

817 :花と名無しさん:01/09/21 21:25 ID:jUQa6g8w
確か、バードって孤児って設定だったよね。
(両親を亡くしたあと学校の寄宿舎に入れられた、って
セリフがあったから)
だから、全国の児童施設とかを演奏して回るのが
夢だったんじゃないのかな・・・と思う。

818 :花と名無しさん:01/09/27 01:18 ID:XLC2p1.2
タイガーマスクみたいだね(ちょっと違うか)

208 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)