5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

・・・・柴田昌弘をコッソリと語るスレ・・・・

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 12:20
結構上手な割にはあんまり評価されない柴田昌弘・・・。
「ブルーソネット」は結構面白かった。でも花と夢みたいな
少女漫画誌で連載されていたのは・・・?。最近あんまり
この人の作品見かけてないけど、どうよ?

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 12:26
脳出血でしばらく休んでたからね。
ヤングキングで描いてるよ。

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 12:29
何しろ、割とご高齢の方だからねぇ。
でも直接会った友人の話だと、気さくなナイスシルバーな方だそうな。

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 12:34
「ラブシンクロイド」こそ最高傑作です。SFとしてみてもユートピア
物として見ても大変出来がよい。

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 12:34
絵が上手いだけで内容はカス。
ネタを早取りするから、一見目新しく、進歩的に見えるが
5年も経てば古臭くてかなわん。


6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 13:01
狼少女ラン萌え〜

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 13:07
>>4
同人誌で続編を出しとったな。

抜けるエロを描いてくれゴルァ

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 13:09
>7
続編てどういう内容だったの?本編は確かもう二度と会えないなんて
オチだったと記憶していたが…

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 13:32
>>8
バウフェークで地球へテレポートして来た。

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 13:36
結局は超能力でなんでもアリかい。ひでえオチ。

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 13:57
原稿料いくらくらいなのかな。
大御所と呼べる気もするし(?)どうにもならないって気もするし。。

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 15:25
TRANCEとかってカラー漫画が好きです。
知ってる人何人くらいいるのかなぁ?

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 15:28
そーいや中断しっぱなしじゃねーか?>TRANCE

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 19:33
この人って幾つ?かなり漫画家業長そうだけど
ナイスシルバーってことは50は勿論過ぎているだろうけど。

15 : :2001/03/22(木) 20:32
>>1
この人の書く男は上手い。
特に男臭い系。
でもこの人の女キャラは好きじゃない。

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 21:34
偶然買った花と夢にこの人の「赤い子猫は笑わない」が載っていたために
その後15年も花と夢を買い続けることになりました・・・。
>>5 確かにそう言えなくもない。
でもリアルタイムで読んだショックは相当なものでした。
>>7 同意。この人のエロは上手いけどちっともエロくないという弱点がある。


17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 21:34
フェザータッチオペレーションのヒロイン(死語)は萌えました。

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 21:40
うわ!懐かしい。<「赤い仔猫」(ってどんな話だったっけ…)
柴田さんはどの作品から入ったか古過ぎて既に忘却の彼方だけど
単行本は欠かさずチェックしてた。
ブルーソネット開始直後に事情があって単行本全て手放してしまった事が
未だに悔やまれる。「宗三郎見参!」の活発でカワイイ町子ちゃんが好きだったな。

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 21:46
ブルーソネット最大の欠点はタロンの末路が一コマで
片付けられた事だな。
ランVSソネットの最終対決の盛り上がりと反比例しとった。

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 21:48
「冥界人形レヴィ・ドール」はどうよ?
オイシイ設定だったからもう少し長い話が描けたと思うのに
えらく早く終わらせてしまったな。もったいない・・・

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 21:49
昔の漫画の文庫版って出ませんかね?
ブルーソネットは出てるけど、それ以外は望み薄っぽいし。
未来都市バラン、成層圏のローレライ、読みたいなー。
古本屋で探した方がいいのかな。

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 21:56
>>21
ラブ・シンクロイドが出とったぞ。


23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 22:44
エロゲーの原画描いてた覚えがある。

24 :関連スレッド:2001/03/23(金) 00:28
少女漫画板:紅い牙シリーズってどうよ?
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=982893356&ls=50

25 :誘導され人:2001/03/23(金) 04:24
え……そんなにお年を召された方なんですか?
40代後半〜50代前半ではないの?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/23(金) 08:12
>>23
リリス?

>>13
あれって画集みたいな大きいの出たんで、もう終わってるんじゃ?

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 14:38
本編と全く関係ないサイドストーリーみたいな章を
描く癖を止めて貰いたい。

サブキャラのなんだかよくわからない内面的な話しを
描きすぎて話しが分からなくなる癖を止めて貰いたい。

救いようのない落ちにする癖を止めて貰いたい。

必然性もないエロくないエロを描く癖を止めて貰いたい。

でも昔の短編は秀逸なもの多し。「枯葉の街」なんか好きだ・・・。


28 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/23(金) 17:16
>>19
 タロンってどうなったっけ? ブルー・ソネットのラストは、富野アニメ
並の全滅オチってことしか覚えてないからなぁ。ザグまで殺しちゃったから、
まぁどうでもいいっていや、どーでもいいけど。
 娘の記憶の封印解いたから、壊滅したんだっけ?

>>27
 ダラダラ延びるのって、ブルー・ソネット以降? 連載始まったときは
3巻くらいで終わると思ってたのにな > ソネット編

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 19:35
私は小学生の頃「盗まれたハネムーン」でずっぱまり、
以後20年以上読み続けてます〜。
すごく魅力的な設定を考えつく人なんだけど
広げたフロシキを畳むのはヘタだね確かに。
今の「サライ」も、16歳までしか人間でいられない世界…
という設定は萌えだ。

>>27
初期短編は秀逸に同意。
「枯葉の町」いいねえ。「村祭りの夜」なんかも好き。

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 01:57
「枯葉の街」の話ができるとは嬉しい。
あれって女をモノ扱いする社会やそういう考え方へ問題提起をして
いる話だと思う。
当時、男の人でこういう話を描ける人がいるのか!と心底驚いたが、
最近になって市川ジュンさんと結婚していると知り、納得。
彼女の作品は男尊女卑社会へ異議申立てしてるものが多いから。
「陽の末裔」とかね。

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 03:54
「クラダルマ」のヒロインはかわいいと思う。

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 05:42
ト書き、って言うのか説明や独白の部分がやたらにクサイのは勘弁。

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 06:16
>>29
20年て・・・そんなに老舗なの、この人?
確かに絵はちょっと古っぽいけど・・・

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 10:23
デビューして30年近いよ。
年の話が出てたけど、今年で52歳。

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 19:14
市川ジュンさんってどなた?

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 19:16
少女漫画家。今はレディス誌かな<市川ジュン

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 19:26
どんな作品描いてるのかな?
でも、聞いてもわかんないかも<市川ジュン

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 19:28
>>33
マーガレット連載時(リアルタイムじゃ読んでないけど)の絵柄は
モロに少女マンガ系絵でした

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 20:25
>>31
同意。
ちゃんとエロして欲しかった(藁

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 07:47
短編といえば「第三の娘」も好き。

昔のファンには「スラッシュ」(だと思った、飛び込みやってる女の子の
話し。地震にあって、地下に閉じこめられた人々の人間模様。パニックもの。)
の評価が高い模様。
そういやこの頃から、脇役の話しに入れ込む癖があった。

大体、「マーガレット期」→イラストレーターになるか漫画家になるか悩んで休み
→「花と夢期」→「ブルーソネット終わって少しSF期」→「エロ期」って感じ?

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 10:41
「回転扉」って最後あれでは、せつなすぎません?

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 10:47
最近はガレキも作ってるのか、前のワンフェスでブース出してたよ。

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 10:56
古い話で恐縮だが「クラダルマ」の最終回ってどんなん?
途中までコミックスを買っていたのだが色々あって買わなくなってしまった
知っている方教えてください
一応13か14までは買ったのだが・・・

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 11:22
>>43
自分で読め。
煽りで言うのではなく、文書にしてしまうととてつもなく
つまらなく感じてしまうからだ。

漫画でみる分には物足りない気もするが、悪くはないと思った。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 15:24
市川ジュンと結婚していたの、知らなかった!
二人とも昔から知ってる漫画家さんなのに〜

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 18:42
>>2
遅レスですが、脳出血ってどうしたの?

>>41「回転扉」のラストは最悪。
まさに後味の悪い最終回の典型つーかなんつーか。ひどい。

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 18:46
>>46
「サライ」の何巻だったか忘れたけど自分で闘病記描いてるよ。
結構やばかったみたいです。

「クラダルマ」で可愛いのは”うさぎ”の子だったなあ。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 19:32
柴田作品の警察にはどの作品にも顔を出してる刑事が一人いるね。
全然活躍しないけど。

49 :名無し獣:2001/03/26(月) 21:56
フェザータッチオペレーションがすごく面白かったから、期待してサライを読んだら
・・・あんまり面白くなかった・・・
絵は上手いんだけど、何を訴えようとしてるか皆目わからんし、グロい表現が多いし
で5巻まで買った単行本は大まかに読んだだけで速攻古本屋逝き。クラダルマを古本
屋で立ち読みしたら、内容について行けなくて適当に読んだだけ・・・
同時期に読み始めた(と言っても半年前だけど・・・)和田慎二に鞍替えしました。
超少女明日香の単行本3巻に合作が載ってたけどまあまあって感じでした。

50 :1:2001/03/26(月) 23:45
・・・入れ替わりが激しいこの板で、未だに100以内にこのスレ有ったなんて・・・
結構マイナーな人だと思っていたけど、意外と読んでる人がいたのはチョッと嬉しい(はあと)

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 07:35
マイナー?
花夢では昔、和田さんと一緒に「巨匠」扱いしてたじゃん。
ブルソネで4枚、ラブシンで一枚、イメージアルバム出してるし。
出した方だと思うけど。
あ、ビデオは糞な。

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 10:17
基本的には好きな作家だが、作品共通の欠点も目立つ。

・風呂敷を広げるのは上手いが畳むのがヘタ。
・一般人キャラの意識があんまり一般的じゃない。
 考え方が極端というか、作者の都合通りの意識の人間ばかりというか・・・
 あと、男キャラに未だに男尊女卑の考えが強いやつが多い。

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 10:35
奥様の市川ジュンさんって、"アタッカ-YOU!"描いてた人?

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 10:48
クラダルマは中盤凄く面白かったけど最後がまったく覚えてない
程インパクトない。あれだけひっぱっといてうち切りのような
印象しかないな。
サライは単行本の表紙みて引いた(バトルメイド?)けど
クラダルマが面白かったからちょっち期待して1,2巻読んだ
らうんこだった。3巻以降おもしろくなるのこれ?発展性を
感じない。えろえぐい「だけ」だし。

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 11:40
>>54
どうも「メイド」と「バトル」がやりたかっただけとしか思えない。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 12:57
この人の描く漫画が全ておもしろかった時期もあった。
>>40「花と夢」期と思われる。
「盗まれたハネムーン」好きだったな。

>>41 >>46「回転扉」もそうですが、「がんばれエイプマンブラザース」
の終わりはあれでよいのでしょうか?
お姉ちゃん大変なことになっとるやんけ。これからどーすんだ。

>>48 この人のパターンだと。
この刑事の話しを描いたら結局刑事が死ぬと思われます。

>>49和田慎二の昔の漫画もおもしろいですよ。
ちなみに、明日香(和田)とラン(柴田)の変な合作もあります。

でもいまだに、全て買っている・・・。もうちょっとこう何とか・・・。

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 13:03
>>56
エイプマンブラザースのお姉ちゃんは多分あれが初めてではないでしょう。
同人の方でネタにしそうだな・・・

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 19:05
枯葉の街が一番好き。でも、サライも嫌いじゃない。変異体とかの
設定は面白かった。水晶の身体になるとか。
どうでもいいけど、柴田昌弘は尻フェチ?女の子の尻を叩くシーンが
やたらと目に付くんだが

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 20:50
なぜグリーン・ブラッドの話題が無いんだろう。
俺的にはあの話、SF漫画ではベストに入る。

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 22:55
グリーンブラッドとエイプマンって、全くテーマ一緒だよね。
それはさておいて、グリーンブラッドの第1話は確かにおもしろかった。
絵もこの頃が一番好き。女の子非常に可愛くて良い。
この頃の絵ならエロもいいかもしれない。
たまに「リョウ」に描いてた漫画はおもしろかった記憶有ります。

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 00:23
>>59
あっちのスレでちらっと・・・・
タイトル名単行本としては2巻だっけ。

62 :そーいや:2001/03/28(水) 02:12
 宗三郎見参!」で、金持ちなまいき娘が、子供のころ
カエルを口につっこまれて...ってエピソードがありましたが、
未だにうちの妹が覚えてて、ゲーっとなってます。
 

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 19:23
拷問シーンが結構趣味に走ってるよな。
向こうのスレにも出てたが、紅い牙の安曇ヴィラの肉を剥ぐやつとか。

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 13:42
だって、もう一個のサイトも痛そうな絵だし。
縛り絵も割と見るし。

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 13:25
ハリヤーの最後ってどうなったの?

俺が最後に読んだ話はヒロインは家族の元に戻ってめでたしめでたし。
主人公(?)の男はよぼよぼの爺さんになってひっそり去って行く
というかなり納得のいかないものだったが、あれで終わりか?


66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 21:30
和田慎二と言えば、この二人、「社長である父親が倒れて急遽娘が社長をつとめ、ライバル社につぶされそうになるも新開発の商品で救われる(そのとき一緒に戦った男性とくっつく)」という全く同じテーマの作品を描いているのですが、競作なのですかね?発表年が全く違うけど・・・
ちなみに「銀色の髪の亜里砂」収録の「お嬢さん社長奮戦中」(和田:'73より前)と「樹氷館」収録の「Gパン社長メイ」(柴田:'77)です。
むかーし気になったので真相を知っている方がいらっしゃったら教えて下さい。

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 21:49
タイタニック引きあげる話しおもしろかった。
あのよくわからん、やつめうなぎみたいの初登場でしたね。

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 08:35
>>65
ハリアーの最後って、雨を呼んで森林火災をおさめて
『彼女の運命は重い・・・』とか何とかモノローグ入るやつじゃないの?
他の短編集に続きが入ってるならぜひ読みたい。

昨日は宋三郎見参とか言うやつを買ってきた。オチはかなり読めたが、
同録の短編が二本ともかなり面白かったんで良しとしよう。

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 09:30
闇巡る声(?)ってタイトルで、レヴィ・ドール以前の話を書いていたような(うろ)。

>>20
>えらく早く終わらせてしまったな。もったいない・・・

 私ももっと長く続けてくれれば…とか、長期でもいけそうな設定なのに
 勿体無いなと思ったけど、もしも長く続いていたら……ラストで萎えた
 と思う。

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 20:15
>>67
同じ単行本のヤツメウナギの料理、子供心にむちゃくちゃ美味そうだなと
思った記憶が。

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 00:12
グリーンブラッドがいいですな

72 :>68:2001/04/02(月) 03:16
65さんじゃありませんが・・・。
「ハリアー」は単行本のあとにさらに続きがあって、それも花とゆめ
(もしかしたら本誌じゃなくて増刊かも)に載って、それが65さんの
言った話です。私も花ゆめずっと買ってた(最近読むのやめたが)けど
その作品が最後っぽくて、彼はずっとよぼよぼなのか?と釈然と
しなかった記憶が。
多分本当は続くはずだったと思う。
敵が中途半端に出てきて「次はみておれ」みたいな状態だし。

ちなみにソレは「愛しき守護獣人」というタイトルで、朝日ソノラマの
柴田昌弘作品集1「ナノ・セクター」に入っとります。

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 03:55
>>66
三日月会の課題だったのかも

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 10:30
>>73
あ、レスついた嬉しい。
三日月会って何ですか?無知ですみませんがお教え下さい。

75 :以下一部敬称略:2001/04/02(月) 12:05
>>74
私は73さんではありませんが。
「三日月会」とは柴田氏が若い頃在籍したプロ志望者による漫画研究会。
今で言う創作同人サークルか。
まぁこの頃のプロ志望者の切実さは今のサークルと比較にならないくらい重かったようですが。
手塚治虫門下の鈴木光明氏が、後に白泉社社長となる小長井信晶氏から
新人育成の場を充実させるよう依頼を受けて、鈴木氏主催の肉筆回覧誌グループを母体に結成された会で、
柴田・和田の他に柴田夫人の市川ジュン、あさぎり夕、名香智子、
山田ミネコ、くらもちふさこ・倉持知子姉妹、長岡良子などが参加。
もっとも和田慎二は当時既にデビューしていて、正式会員ではなかった様子。
他に萩尾望都、故三原順なども顔を出したことがあるらしい。

少女漫画板向けの話題なんで下げ。



76 :75:2001/04/02(月) 12:08
上の文訂正。 小長井信晶→信昌
ちなみに出典は漫画入門書の古典「少女まんが入門」1979年刊。

77 :73:2001/04/02(月) 13:12
>>75
あ、和田先生って正式会員(?)じゃなかったんだ
三日月会つながりで柴田先生がアシスタントに行ってたんだと思ってた

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 14:27
短編集に非常に面白いのが多かった。
いい意味で娯楽サスペンスって感じで漫画の
魅力があった。

>ナツメうなぎ食べるヤツ
確か「海底人8823」じゃなかった?8823と書いて「パパニイちゃん」
と読ませるのだった。氏には珍しいほのぼの路線で楽しかった。

79 :75:2001/04/02(月) 15:42
>>73
上記文献によると和田慎二と山田ミネコが在籍していたのは、
「三日月会」の母体となった「海賊船シーホース号」という研究会。
特に山田ミネコは「海賊船〜」結成時の中心人物。
75ではちょっと間違えてました。ごめんなさい。
「三日月会」の在籍者はあくまで当時のプロ志望者だけだったようですが、
プロデビュー済みの和田・山田両氏も集会にはたいてい出ていたそうです。

柴田先生、中綴じアダルト漫画誌の表紙だけ描かれてますね……。
コンビニで表紙絵が目について、中身みて脱力。
ここでは禁句だったらごめんなさい。下げ。

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 19:29
柴田エロネタはここでは禁句ではないと思われます。
何と言っても「コッソリと語るスレ・・・・」ですから。

昔、柴田の絵は凄い!!!!と思ったけどなぁ。
「鳩の旋律」の頃の絵が一番好きかなって、今見ると古いけど。

81 :私は:2001/04/02(月) 20:35
樹氷館って読み切りの絵が一番好きですね。
時期的にはハトの旋律と大差ないかちょっと前かな?
叙情があってよかった。

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 22:49
「さよなら雪ウサギ」の頃かなぁ
ランちゃん段々かわいくなくなっていった。

83 :ニセ桐生:2001/04/02(月) 23:29
短編で、そっくりな二卵性双生児(男女)が男をダマしては甘い汁を
吸うって話やってなかったっけ。珍しく完全ギャグ。
これ長期連載してくれてたらなー

なにげに柴田先生も和田慎二先生もゲイか、少なくともバイセクシュアル
ってホント? なんか、どっちかの先生の作品の隅っこ(か後書き)で
和田先生・柴田先生・あと二人くらいの男漫画家が和気あいあいと
オネエ言葉使ってるシーンがあったんだが。ド勘違いならスマソ。

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 07:42
同居人はBIJIN! とかそんなタイトルですね。
雅美でマサヨシとマサミがいる。恋愛詐欺師の双子。

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 08:15
>>69
タイトル合ってますよ<「闇巡る声」
花とゆめCOMICS「ミッシングアイランズ」に収録されてる作品。
先にこっちを読んで、救いのなさに萎えていたので、
レヴィ・ドールを読んだ時にはホッとしたもんです。

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 10:15
>>85
オレは逆の順序で読む羽目になった。
レヴィ・ドールの作品中で「ミッシングアイランズ」の「闇巡る声」を参照
みたいな事が書いてあったので読んだが、どう考えてもレヴィの単行本に
収録すべきだと思った。
「ミッシングアイランズ」自体は面白かったので買って文句はなかったが、
出版社の単行本の抱き合わせ売りに付き合わされて、本来の物語の流れとは
逆の順序で読まされた気分で不愉快だった。

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 11:02
>>83 どちらも既婚者ですのでゲイというのは・・・?


88 :ニセ桐生:2001/04/03(火) 13:56
>>87
どーもでした。激しく勘違いしててすまんです。
お子さんとかいるのかな柴田先生・・・

89 :>86:2001/04/03(火) 14:28
確かにそうかも。
私は85さんと同様「闇巡る声」を読んだ後に
「レヴィ・ドール」を読んだので、「闇〜」の読後に
なんじゃこりゃ、すくいなさすぎ、と思ったのがすっきりして
良かったんだけど、読みながら「これ、前作読んでない人には
めっちゃ説明不足」とも思っていた・・・。

そのまま収録とはいかないまでも、前作のダイジェストを
プロローグみたいに最初のとこにいれるべきだったと思う。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 14:41
>>88
確か子供はいないと何かの後書きに書いていた。
その後生まれたなら話は別だが。

91 :ニセ桐生:2001/04/03(火) 21:19
>>90
あんがと。もしその後生まれてたら・・・
ブルーソネットを絵本代わりに育つ息子/娘。
なんか欝だ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/04(水) 14:03
超亀レス
>>53
それは「牧村ジュン」

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/05(木) 14:25
この人の連載読んでると
主人公嫌いなんかなぁと思うことがよくある。


94 :ニセ桐生:2001/04/05(木) 18:39
>>93
いえてる。ブルーソネットのラン、彼女の人生は一体なんだったのか・・・
人為的に合成(復元?)された超人類には
幸せに暮らす権利なぞないと言わんばかり。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/05(木) 20:27
>>93>>94
長編のハッピーエンドってあります?

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/05(木) 20:36
長編をどのくらいの長さという認識かで変わるけど・・・。
一巻以内におさまらないというのでいいならば、
フェザータッチ・オペレーションが私の知ってる唯一の
ハッピーエンドかも。
(連載時は連続連載じゃなかったけど、巻数付きだということで。)

宗三郎も長いけど、こっちは短く切れてるシリーズものだし、
全体的な最終回がないので別扱いで・・・。

ラブ・シンクロイドなんかはハッピーエンドにしようと思えばできるのに
しなかったように見える作品だなぁ。でも、まぁあの終わりでもいいか、
とは思えたオチですが。・・・かわいそうだけど。ちなみに、
その後に出たというつづきみたいな番外編はなかったこととして見てます。

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/05(木) 20:52
番外編はハーレムでした。>ラブ・シンクロイド

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/05(木) 23:14
番外って・・・同人コミコミでのハッピーエンドじゃなくて?

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/05(木) 23:34
クラダルマはハッピーエンドではないの?
ラストシーン「だけ」を読んだときはハッピーそうだったけど。

100 :ニセ桐生:2001/04/06(金) 02:20
やべぇ なんか殺伐としてきたり、妙に頻繁にエロっぽく
なってくると最終巻まで読まないで済ましちゃってるよ最近。
・・・ブルー・ソネットはすげー陰惨なエピソードが目白押し
だったにも関わらず欠かさず読めてたのに。謎すぎ。

柴田先生、「紅い牙」シリーズまた再開してくれないかなー
短編を時々出すってんでもいいからさ。<なにげにこのシリーズ
人気低め?いけてるほう?



101 :名無しさん(新規):2001/04/06(金) 03:21
>>100
「赤い牙」いけてる方じゃないすか? 浮き沈みの激しい少女漫画板
で、ずーっと熱い感想が書込みしてあるし…
それにしても、ランにはもう少し幸せになって欲しかったよ…

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 03:59
うん ランは可哀想過ぎたね

103 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/07(土) 04:04
クラダルマの連載は、
例のオウムの事件がもろに重なったからね。

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 04:07
>>97
単行本に載っている方の番外編ではないかな??
コミコミの方は・・内容はどうであれ、2人が幸せならいいのさ〜〜、
と思ってます。

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 04:18
>>103
まあねえ…
オウム事件さえなければもう少し続いただろうに
あの最後はちと残念だったよ(;´Д`)

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 05:21
同人誌掲載分と文庫版の番外編(というかその後)は同じものです。

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 10:20
>>106さん
情報ありがとう。文庫版持ってなかったので。へえ・・載っているんだ〜。


108 :ニセ桐生:2001/04/07(土) 14:16
>>101
>>103
激遅レスでスマソ。よかった 似たような考えの人他にもいたのね (^_^)
「花とゆめ」掲載作品なのに野郎からのファンレターとかは
柴田先生にキショいとか思われるかもしんないけど
ファンレター出すことにするよ。「紅い牙復活求ム!」とか恥ずかしい
リクエストも一緒にさ(^v^)

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 10:15
秘密結社→政府→宗教団体
長編モノはたいてい同じ系統なのに、しっかりと面白いから好きだ。
でも、やっぱり一番は紅い牙かな。グリーン・ブラッドも復活して欲しい。

110 :95:2001/04/09(月) 22:58
>>96
そういえば、フェザータッチオペレーションはハッピーエンドですね。
しかし、長編沢山あるのに文句ないハッピーエンド1本ってのも凄い人だ。
エログロ(しかも中途半端)に走らず、寄り道をせず、後味の良い話しになれば
もっと売れる人だと思うんですけどね。
個人的にベストの絵は「盗まれたハネムーン」の頃です。

111 : :2001/04/10(火) 18:48
>>101-102
えーランなんてどうでもいい。
ラストあたりで大量殺戮してるし。
可哀想なのはソネットだよ!!
ラン嫌い。

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 19:27
基本的に登場人物の名字が凝ってるね。
刑事の名前が思い出せん。
「職業柄不思議なものはいろいろ見とるが…」というセリフには萌えたね。

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 21:09
『盗まれたハネムーン』に出てくる桐生さんは
紅い牙の桐生さんと同一人物なんだよね。
じゃ、あの短編集に入っているショートSFの桐生さんは
どうなんだろう。何か小説家らしいけど。パラレル?

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 22:10
そーいや桐生さんも拷問にかけられるシーンあったね。
男女関係なく拷問好きなお人だ。

115 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/11(水) 02:30
>>97
今日確認してきたけど、文庫版の最終巻に載ってたのが同人コミコミの話だったよ。

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 06:56
白根刑事、だったっけ。

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 07:27
クラダルマの二巻か三巻あたりで、年上の想い人を助ける為に
客船に潜入してあっさり殺された眼鏡の脇役萌え〜

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 13:40
そーゆー人多いよね
ふと思い出しましたが、
クラダルマの二人組のカメラマンってどうなったんだっけ?

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 21:43
>>118
神野さんは教団に潜入、幹部になり脱走してメインキャラに。
片割れは記憶に無い。ゴメソ。

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 14:46
ソネット以前の一連の花ゆめ作品、文庫にならないかな〜
未来都市バランとか盗まれたハネムーンとか。
メディアなんとかさん、頼むよ

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 14:48
ブルーソネットに出てきたロシア人エスパーは今何処に・・・

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 14:58
イワンだね。
ランがちまちま勧善懲悪やってるように(32シャッフル)、
ちまちまタロンを攻撃してるのでは。
壊滅したのはハト計画とレボによる洗脳計画なので
組織自体が潰れたという描写はないし。

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 16:24
>>119
もう片方も教団に潜入、情報部に勤めるも一緒に潜入したレポーターを助けるため
教団から共に脱出。件のレポーターとは恋人関係?に。

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 16:44
別マに掲載されていた長編読みきりも忘れがたい名作があるよね。
でもよく覚えていないんだ・・・。発行希望。

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 17:00
飛びこみのアクシデントで水恐怖症になった水泳選手が、地震で水没した
地下街で頑張った作品って「スラッシュ」じゃなくて「クラッシュ」じゃ
なかったっけ?? あの作品、すっごく記憶に残っています。好きだ。
文庫とかに収録されているのかな?

126 :>122:2001/04/12(木) 20:44
>組織自体が潰れたという描写はないし。

 洗脳エスパー(?)パトナがどうも生き残ってそうな感じだったような。
 死ぬ描写がなかったので・・・。
 ブルーソネットのラストにランが「タロンから人々をまもる」というような
 ことをまだいっていたので、続編描く気だったんでしょうね。
 見たかったけど、バードが好きだったので彼が絶対出てこない紅い牙
 はちょっとつらいかな。

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 21:05
蘭の成長が遅いのは、30や40になってもヒロインやらせる伏線だと思ったのに。
(生年を明記しちゃってるから)
イワンはほんとやってそうだし。
因みにフョードロヴィチという姓はなく、フェドローヴィチが正しい。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 22:17
メカ描写の精度
柴田>>慎二>>>>すずえ
バイクや楽器、架空のメカなども、当時はセンス群抜いてたと思う。

129 :98:2001/04/12(木) 22:59
あ、ほんとだ。
同人コミコミのが収録されてるんですね。

今日、文庫のラブシンクロイドの5巻買って来たんです。

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/13(金) 13:44
>>127
そう、そしてバードがサイボーグになったのは
成長しないヒロインに合わせるためだと思ってました。
64ビート弾いてる場合じゃないですよ。もう。

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/13(金) 15:54
>>130
128ビートまでいかなかった?

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/13(金) 17:53
よく弦が切れないよな>128ビート

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/13(金) 23:31
この方の漫画って、主役の男よりも脇役の男の方が格好良いと思った。
と言うか、パターン同じだし・・・フェザータッチ、ラブシンクロイド、クラダルマとか。

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 16:46
ラブシンクロイド文庫版収録の後日談読みました。
何だかなぁかもしれませんが、二人がまた会えてとても嬉しかったです。
情報ありがとうございました。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 06:24
エンディングに不満が多いようだけど、かなりのストーリーテラーだと思うな
あとつり目で魅力的な女の子描く人少ないし貴重。どうも気の強い女の子好きみたい。
もろエッチ路線に走ったのは、趣味プラス販売戦略って感じ。


136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 09:16
白泉社で連載されてた作品に尻切れトンボ(?)が多いのは、先生が白泉社に
見切りをつけたから。ハリア−、グリーンブラッド、赤い牙等、ちゃんと話し
が用意していたにも関わらず、白泉社サイドが何時までたっても発表する段階に
こじつけなかった為だそうですよ。で、和田先生同様ケンカしたらしい。

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 18:05
>>136、尻切れは白泉作品とは限らないけど・・・
本当なら続き描いて欲しいと思うのですが
赤い牙は殆どのお気に入りキャラが死んじゃったから複雑。
このままランだけが生き残っていくと、「超人ロック」みたいに
なっちゃいますよね。

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 09:20
>>137「超人ロック」とはちょっと違う気がするけど(^^;)
>>136、ヤングチャンピオンに載っていた『蟲使い』もそうですよね。
あれも、「次の話を用意していたんだけど、結局編集サイドが何時発表するの
かハッキリしなかったから、機を逃してしまって描く気を失った」って先生の
所の掲示板で先生本人がカキコんでた。
ある意味、先生も被害者なんではなかろうか?作品を発表したくても出来な
かった作家として。



139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/18(水) 22:09
無菌室暮らしの少年の話、あれ泣けたっす。


140 :大学教授:2001/04/18(水) 22:22
改めて見るとこの人話って結構尻切れトンボが多いね。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/18(水) 22:30
でも好きだガナー

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/18(水) 22:58
柴田さんの作品は長編は不幸な結末が多いのと、話の進み方が遅いのでツライ。
短編こそ、この人の本領が出ていると思う。
短編もしくは中篇は大好きなエピソードが多い。
・未来都市バラン
・海底土人8823(パパニイチャン)
・雪の紅バラ
・大雪山の魔女
・紅い子猫は笑わない
・・などなど。

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/19(木) 00:20
「クリプト・ビオシス」とか、「修理屋」なんかも良いですね。「夜の蜜蜂」を
読んだ時、当時未成年だったのでちょっと困った。又、8P位の短編を描いて欲しいな。

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/19(木) 00:24
>>139、「サンルーム」ですね。

145 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/04/19(木) 00:33
クラダルマを読んでいると当時真っ只中だったオウム事件と関連性が強くて。
「スゲーなーこの漫画」と思った記憶がある

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/19(木) 00:45
「クラダルマ」は、シャレじゃ済まなかったですね。先生もオウム事件とあんなに
リンク?するとは、思っていなかったでしょうが。

147 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/04/19(木) 01:02
おれは先生を預言者かと思ったよ

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/19(木) 02:29
>>139,>>144
サンルーム!! 懐かしい〜〜 確かEPO掲載だったような…
泣きました。あと、この作品だけ目の描き方が違いましたよね?

クラダルマは読んだ事無かったけど今度マンガ喫茶で読んでみようかな。


149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/19(木) 14:49
先生予言者説か・・・・
先日、遅まきながら「リング」「らせん」を借りて読んだんだけど、
(あれ、この貞子の設定って、まるで「盗まれたハネムーン」じゃん?)と
思ってしまいました。

現実の事件じゃないけど、現実に大ヒットした作品の先行者だったという意味で、
柴田先生は凄いと改めて感じ入ったっす。
あの頃の短篇、本当に面白かったよね。厨房の頃、リアルタイムで読めたのは
幸せだったなあ。

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/04/19(木) 21:15
マジすごかった・・クラダルマ・・いい!

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/20(金) 00:10
>>139,>>144,>>148
私も「サンルーム」好きでした〜!!
今思うと、とってもネット社会を言い当ててると思う。
つーか、基本的に先生の短編えすえふって、着眼点がすごい!
「枯葉の街」とか「第3の娘」とか今みても全然違和感が無い。
…一種の「早すぎた天才」だったのかなぁ、ってカンジ。

>>136
和田先生って白泉社と喧嘩したんですか?
…ここ5〜10年くらいの白泉の編集方針好きじゃ無いから
わからんでもないけど…。
友人が小学館(ちゃお)飛び出して白泉にひっかかったクチなんで
ちょっとヒトゴトと思えず不安……。
ことあるごとに担当の愚痴を言っているし。

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/20(金) 00:38
>>136、した。
ここでもちょこっとカキコまれてるけど
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=983421646
相当無碍な扱いされたって書いている。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=983421646&st=101&to=201
>白泉社の編集に「あんたの漫画は社長が気に入ってるから使ってるだけだ
>社長が退陣したらあんたなんかすぐにでも切りたいぐらいだ」という
>ようなことを言われたって聞いたぞ。
そりゃないじゃんか、何年花ゆめに居たと思っているんだろう?
和田先生が、担当が持っていた「少女鮫」の原稿をひったくって編集部を後に
したって話(で、あの「少女鮫」の終わり方になる)も、和田先生のファンサ
ークルの会員さんから聞いた。……これはここのスレじゃないから止めとくね。
白泉社って、昔は集英社と繋がってたんだっけ?それの関係で、山田ミネコ先生
や和田先生、柴田先生が参入したような記憶があるんだけど?


153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/20(金) 00:40
今でも立派な子会社ですよ。


154 :152:2001/04/20(金) 00:50
間違えた、>>151だったゴメン。

155 :花と名無しさん:2001/04/20(金) 02:10
>>152さん
>白泉社の編集に「あんたの漫画は社長が気に入ってるから使ってるだけだ
>社長が退陣したらあんたなんかすぐにでも切りたいぐらいだ」という
>ようなことを言われたって聞いたぞ。
これってそのスレのレス番号から考えると「山岸りょうこ」さんに、白箋が
言った言葉ではないのでしょうか?
とは言え、和田先生が原稿を持って編集部を後にされたというのを読むと
ファンとしてはあまりにも辛い…(泣)
この件、少女漫画板の「もうダメです!白セン社さん!」スレにコピペ
してもいいですか?
>>151さん
和田先生の件は少女漫画板「もうダメです!白セン社さん!」スレ
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=984569042&ls=50
でも出ていますので、594以降を読んでみて下さい。(594を書いたのは
私です)

156 :143=144=146=152:2001/04/20(金) 18:01
>>152のカキコ。ごめん、ちょっと補足しますね。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=983421646&st=101&to=201

>白泉社の編集に「あんたの漫画は社長が気に入ってるから使ってるだけだ
>社長が退陣したらあんたなんかすぐにでも切りたいぐらいだ」という
>ようなことを言われたって聞いたぞ。
をコピペしたのは、同じ言葉を和田先生にも云ったそうなんですよ。(て事は、
白泉社以外で描こうとすると、誰にでも叩き付ける言葉って事か?これは?!)
柴田先生の場合、云われる前に白泉社を出ていったんじゃないかな……

157 :155:2001/04/20(金) 20:00
>>156さん
補足説明ありがとうございます。酷過ぎますね…マジで泣けて来ました。
和田先生も柴田先生も、どれだけ白箋に貢献したのか分かってないんで
しょうか?! しかも2人共、過去に貢献しただけではなく、まだまだ面白
い作品を沢山描ける才能の持ち主なのに!!
2人共、白箋出られて正解ですよ…

158 :ナナシ:2001/04/20(金) 21:29
まー事実はどうだかわかんないけど、柴田氏、和田氏が現役で活躍してた
ころの「花ゆめ」が一番面白かった。
オレ男だけど。
少女誌っつーことで柴田氏もエログロ抑えてロマンティックな題材で
短編描いてたし、それが、良い方向に出ていたと思う。
絵柄もあのころが一番繊細で好きだ。

159 :156:2001/04/20(金) 22:31
>>158、私も同感。あの頃の花ゆめはおもしろかった。もー、白泉社は終わっ
てる。
ぜっんぜん読む気なし。てか、柴田先生が撤退したから、ここ10年以上買っ
て読んでないけど。「少女鮫」は立ち読み、コミックス買いだった。

160 :名無し某:2001/04/21(土) 00:58
当時、姉の影響で週マ(月マ)と花ゆめは毎号読んでいたので
当時の方が面白かったですね。
同人上がりの青田刈りが流行り出した頃に読まなくなりました。
当時、ソノラマのSF競作大全集とかに書いてた短編はリアルタイムで
読んでましたので単行本化されて良かったと思います。

俺的には短編「未来都市バラン」とか「GB」
「戦士アトラス」(タイトル失念)とかが好きでした。

161 :156:2001/04/21(土) 01:30
柴田先生が花ゆめを撤退して、暫くたってからセリエで描いていた読みきり
物(「幽霊とデートする方法」や「迷走回路*」「枢木*」「契りの木*」)とか、
プータオで描いていた「闇色の柩」はどうです?レディースコミック掲載だっ
たせいかもしれないけど、繊細な感じだったし、良いなと思うんですが。

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 18:03
絵は、「ハトの旋律」くらいのころが一番好き。
繊細かつダイナミックな感じが最も融合していたと思う。
ランもこの頃まではかわいかった。目元に哀しさがただよってたしね。
やっぱ、短編か100ページ読み切りが最も本領発揮できると思う。
長編はおもしろさも中位かな。
しかし、主人公もう少しかわいがってやれよ。

163 :151:2001/04/22(日) 12:25
>>152さん、>>155さん
ありがとうございます。読んできました。
まぁ、噂だとしてハナシ半分で聞いても、白泉サイアク…。
うぅ、友人に白泉を薦めたのが自分なだけに責任を感じるなぁ(汗)。
(「LaLa」あたりが合うかと思ってアテナ賞を薦めたのです。
 今は「メロディ」でがんばっておりますが…つか、がんばれ。)

>>152の子会社の件ですが、たしか昔「マーガレット」の単行本編集を
やっていませんでしたっけ?
その関係でマ系作家を移行して新雑誌(はな夢)創刊→独立な気が。
ホーム社もそんな感じですよね。 ジャンプコミックスの担当子会社
→新雑誌(「eyes」だか「crimson」だか忘れた)→一応、独立
和田先生の「明日香シリーズ」も柴田先生の「紅い牙シリーズ」も
最初はマーガレットコミックスでしたし。
あれらの作品が「マーガレット」か…すげぃ時代だ。
もう柴田先生「ウィングス」には多分描かないですよね。
好きだった雑誌が軒並みイロを変えていく…少数派読者はツライナリ(T-T)

柴田作品は、私もやっぱり短・中編作品が好きかな。
(基本的に花夢系作家は短編が一番良いと思う。
 長編になるとミンナなぜかズルズル・ダラダラしてきちゃって駄目。
 河そう先生くらいだ、長編でも上手いのは←でも絵がダメ…(^^;)
「盗まれたハネムーン」「成層圏のローレライ」「赤い子猫は笑わない」
(↑の3作品、2時間ドラマくらいで実写化希望!)
「海底土人8823」「未来都市バラン」あたりがやっぱり忘れられない。
(それと前述の3作品もですね。)
あと、タイトル忘れてしまったけれど、サイパンかどっかの話で
主人公の遠縁の日系ヒロインが実は海底都市の神子で…ってヤツ。

ロマン+SF+ちょっぴりえろちずむが柴田作品の真骨頂かと。
いやー、子供心にもえらくドキドキさせていただきました(^^;
「メイド服萌え」なんて「ブルソネ」で知った感覚だし。
最近はすっかり「えろのヒト」のようですが、もっと他の
毛色の違ういろんな作品をバンバン描いて欲しいですね。
(でもやっぱり「G・B」と「紅い牙」の続きを是非にも!)

164 :156:2001/04/22(日) 18:02
>>152
>あと、タイトル忘れてしまったけれど、サイパンかどっかの話で
>主人公の遠縁の日系ヒロインが実は海底都市の神子で…ってヤツ。
「燃える珊瑚礁」ですね。少年キングで掲載してた。コミックスだと、大都社
から出ている『デストラップ』に収録されてますよ。
本を引っぱりだしたついでに中身を読んでるんですが、やっぱり1980年代の作
品が良いなあ。「ガレー夢幻航海」のクェンティが、はかなげで好き(^^)

でも、なんだかんだ云ってても、先生の作品が載っている雑誌って買ってしま
うんだよなあ……(^^;) デビュ−当時っから、ファンをやっているサガ?

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 07:03
151さんのお友達のこと、あまり詳しく書くとだれかわかっちゃうんじゃない?
担当の愚痴とか、まずそうなことまで書いてるし、気をつけた方がいいよー。

166 :151:2001/04/24(火) 01:03
>>164
ありがとうございます。今、単行本が手元に失念していました。

少女漫画板の方のスレ見てて思い出したんですが
「俺の人魚姫」とかも好きだったな〜、切なくて。
結構アレは、自分的に「心の基本」っぽいカンジ。

>>165さん
スミマセン、うかつ者でした(汗)。以後気をつけます。

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 12:25
エロい話しを書いている時のほうが楽しそうだ・・・

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 12:43
マスターベーションじゃん。
そこらにいるイラストレーターだって描けるよ。
真鍋譲治もいっしょだ。

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 14:51
昔のように、きちんとした「読ませる」えすえふを描いてくれ…。

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 15:26
真鍋は、どう見ても女子の体が変なので却下。
平面ぽい胸とか。

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 20:37
真鍋は終わってるからsage

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 21:33
>>171
始まってもいなかったがな。

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 10:22
真鍋譲治さんといいますと、デビュー作などは明らかに柴田昌弘さんの
絵に影響されていましたな。
絵はともかく獣系キャラとかけっこう好きなんですけどね。

>>168さんは極端なご意見のような気がしますが、最近のよく分からない
展開の話しをみていると>>169さんのように言いたくなってしまいます。
せめてハッピーエンドのお話が読みたい。
(あと、主人公が何考えてるか分かる話。)

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 12:33
あげ

175 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/02(水) 12:41
>>173さん
>>168は「真鍋譲治」の部分を他の作家に変えながらアチコチのスレに
コピペしてる厨房です。マジレスの必要はありません。
つーか、Let's放置。

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 12:52
荒らし程度に核心を突かれる柴田・・・

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 22:17
『サライ』ってまだ連載中なの?

178 :>177:2001/05/03(木) 16:07
連載中です。

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/08(火) 06:06
俺は鼻歩きだ〜
鼻で歩くんだ〜

ってのが時々ふって思い出すんだけど
あれなんだっけ?


180 :クリスマス・ピポ:2001/05/08(火) 21:46
>>179
「ミッシングアイランズ」(88:花ゆめEPO)に登場した「鼻行類」
の一種、ナゾベームに精神を破壊された大佐の台詞ですね。
「鼻行類」は14科189種で構成される哺乳類(以下略、詳しいことは
ハラルト・シュテュンプケ著:鼻行類を参照されたし)です。




181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/08(火) 22:07
>>180
そのシュテュンプケの本探してるけど見つからんのよ・・・

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/08(火) 23:03
>>181
180さんじゃないけど、ウチに2冊ある(藁
出版社は「思索社」 当時1700円ほど。
今は同じ内容のモノが博品社から再刊されている模様。

鼻行類 新しく発見された哺乳類の構造と生活 1942円。

文庫版は平凡社より
同名で (平凡社ライブラリー 289) 800円。

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/11(金) 20:32
181>>182
ありがとう〜アンタいい人だ。
ナゾベームを捕まえたら写真送るよ(w

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/12(土) 14:08
ミッシングアイランズに出てた、研究者の人が見せてくれた
ハナアルキ(ジェットハナアルキだっけ?)、女の裸を見て
興奮してたけど、子供心に不思議だと思ったものだ。
人間の女の胸はハナアルキの性器を連想でもさせるんだろうか。

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/14(月) 22:26
サライあげ

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/14(月) 23:04
柴田昌弘、よろしおすな。私は単行本はだいたいもってましたよ。
最初に見たのは「未来都市バラン」だった。そのあと。。。題名忘れた。。。
洞窟を特殊な車両でレースするやつ。その後でブルーソネットの連載
が始まったんだったかな。

批判もあるようだけど、微妙に近未来を描いていてなじみやすく、おもしろ
かったな。でも後継者に相当する作家がいないのが悲しいね。最近の
漫画家に、ちゃんと勉強して得た知識で作品世界を構築する人が少ない
ように思うので、この路線の漫画はもう読めないかな。。。。

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/16(水) 15:19




「枯葉の町」いいねえ。「村祭りの夜」

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/16(水) 15:38
↑187は間違えて書込み、スマソ

>洞窟を特殊な車両でレースするやつ
「ゲービングラリー96」だっけかな?良かったね〜、未来モノって感じしてた。
(でも96ってもう五年も昔なのね・・・複雑)

間違えて上で書いた「枯葉の町」「村祭りの夜」がマイベスト(wかな?
「SF少年少女漫画大全集」とかだっけ?Hっぽくって。
最近?のHネタっぽいのはナンカずれてるというか、あまりHに感じない。

自分の漫画の絵にも影響してます。横顔の鼻とか真正面時のの目の描き方とか。
でも今見返すと、実はそんなに上手い絵ではない(失礼、目が肥えちまったカナ?)くなってしまっているので、
興味が無くなってしまったのです。絵自体がHというか、色っぽくないというか。
全盛の頃のソネットのスーツはエロっぽかった。ピカピカしてて、足細くて。
(チェリッシュギャラリーとか、複製原画集を通販で買ってたな〜しみじみ)
ゲービングが載ってた?特集号の巻末の「柴田先生の一日」みたいなので、
朝から晩まで、苦いコーヒーか酒ばかり呑んでゴロゴロしていて、
「漫画はヒマな時に描くのだ」というのに憧れてましたさ。。。

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/19(土) 13:39
長編の評判悪いけど、ブルーソネットは10年くらいほっといた伏線が
後でちゃんと生きてくるのが感動的だった。

ラブシンクロ井戸の伏線で結局わからんかったのが、なんで地下スラム街でだけ
バウフェークが合体できないのかってやつ。
ちゃんと1回トライして、それで途中でやめてるから、繁殖期じゃなかったってのは
ナシね。

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/23(水) 01:34
実は女体がなかなかエティなのと、最近フェティッシュ方向に走りつつあるので好きです。

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/25(金) 17:07
ようやく「ケービングラリー」が(藁
SFモノの話題ばかりだけど、「全開ジルバ」でハマったので、
「バースト」「スレッジ」のような車モノが好きってーのは
自分くらいなんだろうか…

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/25(金) 17:38
黄色いウサギ・・・(ボソリ

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/26(土) 12:57
>>191,>>192
いや〜漏れも柴田さんのクルマもの好きっすよ。ケレンみタプーリで。
(ジルバも今にして思えばハチロクものだったよね。)

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/26(土) 13:15
>>191
スレッジは格好良かったじゃない。
運ぶモノが皆ヴァカらしくて好きだったっすよ。
柴田昌弘の熱血ヴァカの男の主人公って本当に格好いいっす。

自分は「フェザータッチ」がいいですが。

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/27(日) 05:56
SFばかりでなく車モノももっと描いてほしいといえば聖悠紀も。
スレ違いなのでsage

196 :クリスマス・ピポ:2001/05/27(日) 09:10
>>189
>ラブシンクロ井戸の伏線で結局わからんかったのが、なんで
>地下スラムでだけバウフェークが合体できないのかってやつ。
>ちゃんと1回トライして、それで途中でやめてるから、
>繁殖期じゃなかったってのはナシね。
直接の説明はありませんでしたが、文庫版5巻P147〜151に
ホルモン剤「シエラδ・3」の説明があり、これによると
1:女性同士で子供を作れる生殖機能を保持できる
2:このホルモン剤の原材料は人間の生きた髄液
とありますので、
地上の人間はこのホルモン剤の投与を受け(義務付けられ)
ているので生殖能力を持っているが、
地下(ハーレム)住人は当然の事ながら髄液の供給者であるため
生殖能力が無い。
 従ってバウフェークが女性を捕獲した際、何らかの感覚器官が
(血中ホルモン濃度を測定するなどして)女性の生殖能力の有る無し
を判定して「生殖能力無し」と判断すれば、その女性とは合体を
行なわないと解釈できると思います。

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/27(日) 22:24
>>196
なるほど…いい意見だ!


…といいたいところだが、そのホルモン剤って、あくまで
>1:女性同士で子供を作れる生殖機能
ってことなんで、バウフェーク(当然オス)と生殖(藁)する場合に
関係あるとは…。
異性間の生殖能力も薬剤投与してないと退化するという解釈にすれば
説明もつくかもしれないが…。
(いま本が手元にないんで適切な代案が出ない…一方的反論スマソ)

198 :クリスマス・ピポ:2001/05/28(月) 00:03
>>197
 それ以上に、この解釈だと地上の人間であるミュラ=リブが
襲われたにもかかわらず同化されなかった理由が説明できない。
やはり人間の個体差ではなく地域差(ハーレム地区では同化しない)
と解釈するしかないけど、今度はその理由が説明できない。
 敢えて個人差に拘るならば、
1:男性型シンクロイドを製造するプロジェクトに着手した段階で
(抗議の意味で)服用を止めた。
2:優れて知的作業に従事する特Aランク研究者であるので、
ホルモン剤δ3のもう1つの効用「おとなしく従順な性格にする
安定剤」が創造的業務には副作用となるので服用義務が免除
されている。
 などの理由によりスタンダードとは体質が違う。
てなとこでどうでしょ?

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/28(月) 00:20
>>4
>「ラブシンクロイド」こそ最高傑作です。SFとしてみてもユートピア
> 物として見ても大変出来がよい。

同感です。ルマたんハァハァ・・・

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/28(月) 02:31
ルマか(笑)。
ショートヘア&黒ハイレグレオタード&レッグ・ウォーマー
(初期の黒ブーツもSMチックで◎)の女性型アンドロイドは、
確かにソソる。後半主人公に惚れるし、性格可愛くなるし、
ミュラ・リブよりよっぽどヒロインしてたな。

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/28(月) 10:49
>>200
つーか、ヒロインてルマでしょ?

202 :ばうふぇーく:2001/05/28(月) 13:41
ルマは最初しばらく登場しないし、
やっぱし、おでこちゃんのミュラがヒロイン。
カペラとスピカは『ヒロインはS○Xしない』法則に
抵触するので駄目っす。

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/28(月) 14:00
>>202
>ルマは最初しばらく登場しないし

んな事は承知の上の発言です。(藁

204 :199:2001/05/28(月) 15:04
>>202
コミコミのパロディ本、ComiComi2000 の表紙は
ルマたんが大写しですハァハァ・・・ドピュッ!
主人公とミュラ博士はルマたんの肩の辺りにチョコッと(笑)。
柴田先生のHP、「恐慌舎」で見れるよ(ごーぐるでサーチしてちょ)。

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/30(水) 21:40
ラストシーンのドアの向こうで泣いてるルマがいじらしくて萌え。
番外の後日談のルマ萎え・・・。


まあ、柴田先生もルマ好きだったんだなあ・・・。

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/30(水) 22:19
すいません。
「バウフェーク!あたしがほしかったらテレポートしてみなさい」
のとこでひとりエティーしてしましました。リアル厨房のころ…。
逝ってきます。

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/31(木) 01:16
>>205
> ラストシーンのドアの向こうで泣いてるルマがいじらしくて萌え。
> 番外の後日談のルマ萎え・・・。

 知らんかったです。番外編なんてあったんですか?
 どんな粗筋ですか?今売ってる単行本に入ってます?

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/31(木) 11:00
>>207
文庫版には入ってたよ。何巻だったか忘れたけど。
俺的にはあれはあれでよかったかと思うが。

ただルマの目つきが昔に較べてキツクなってる事の方が気になった。

209 :207:2001/05/31(木) 20:53
>>208
サンクス!買います。
ジェッツコミックス(だっけ?最初の)
以後買ってないので。

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/02(土) 17:40
ERIKA8500って舎監ご本人なんだよね?

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/05(火) 12:37
CRSのパイク=チャンバーたん萌え〜〜。

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/06(水) 04:45
>>211
あれが女だってのは全くもって非常に納得いかない>パイクたん

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/06(水) 20:21
>>212
和田ア○子並みにオトコマエやもんねえ。

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/06(水) 21:03
最近は独特のあの感嘆符が出てこないので寂しい。

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/06(水) 21:23
>>214
つーと?たとえば?ナレーションの感嘆符か?

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/08(金) 22:22
エズラガス…えぐい兵器だった。>>212

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/09(土) 09:45
>>216
超伝導ガス散布

高圧電流放電

即席電気椅子

(゚д゚)ウマー

こーいう理屈っぽい兵器が大好きだったのだが。

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/09(土) 10:32
>>217
あれって、まとわりつくよーな感じに描かれてなかった?
粘性あんのかよ?! とか思った記憶が。

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/09(土) 23:00
>>218
セリフで「妙に体にまとわりつくガスだな・・」て書いてあったよ
>エズラガス

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/09(土) 23:16
静電気とかでそんな感じがするんじゃない?

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 10:08
まあ、あくまで「感じ」だからね。
俊はシンクロイドなもんで、生身の人間には感じられないような
感覚でも、増幅されててわかるのでは。

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 13:13
>>221
「このガス妙に体にまとわりつきやがる」は、一般レジスタンス兵士(ハーレム住民)の
セリフです
臭いもないけれど、きっと湿気が高いような感触だったのでは>エズラガス

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/11(月) 16:08
シンクロイドで盛り上がってるところ申し訳ないです。

「クラダルマ」で神野がカメラ持たないで写真撮影するのって、種明かし
無かったですよね?
 結局どうやって写真撮影してたんでしょう。念写?

 コッソリっつー事なんでsage。

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/11(月) 23:23
念写。

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 06:13
>>223
教団本部脱出の際,自分で「私は念写使い」って自分で言ってたよ>じんの
最高記録がフィルム○本分・・とかも

神野だと,ホモって設定が結局まったく生かされなかったのが惜しかった.
24時間耐久セクースをクリアできた理由が「女じゃイけないから」とかだったら
楽しかったのに.

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/13(水) 22:32
>>225 ワラタ

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/15(金) 21:52
ラブシンクロイド文庫最後のおまけ漫画は、
つげ義春の「李さん一家」オチなのか?そうなのか?それでいいのか?

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/17(日) 02:36
ブルーソネット、俺はあんま面白くなかったな。ただひたすら超能力合戦じゃ
ないか。最後も内容ひどいってか程度ひくすぎ。みんな死にすぎ。
ソネットはハッピーエンドっぽいんでよかったがランはなんの救いもないな。

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/17(日) 03:03
>>228
ランはブルソネの後にさらに話が用意されてたらしいよ(描かれなかったが
>>225
同意。てか、225読むまでそうだと信じてた…鬱

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/17(日) 03:49
>>228
 救いはなかったが、ランのその後のエピソードが読みきりであった。
 記憶の彼方で詳細はわすれてしまったが。

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/17(日) 08:39
最終的にはランとイワンの子供ができると言う話だったらしいが。
雑誌に載らなかったと言うことは、人気がなくて
描かせてもらえなかったと言うことだろうな。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/17(日) 10:49
盛り上がってるとこに水を差すようで申し訳ないが、
少女漫画板にブルソネを語る場所があるので、
よかったらそっちもどうぞ。

http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=982893356&ls=30

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/17(日) 11:50
>>232
みたけどすごいね、最近。

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/17(日) 17:32
マターリしたドーナツ話からバードの男根ネタへ…
すげー変遷だな。

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/06/17(日) 20:41
>>234
下品だけど読んでてワラタよ・・・。

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/19(火) 12:28
>>231
ランとイワンは雰囲気的には恋人に発展しそうにない雰囲気だったけど
くっつくとしたらこの二人以外なさそうだもんね。
イワン・・・めちゃくちゃ好きだったなぁ。
「さよなら雪うさぎ」マーガレットコミックスの表紙のランちゃん可愛い!

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/19(火) 13:58
>>234
実はドーナツの話題の辺りからこの板からあのスレに乱入したヤツがいるんだよ。
・・・スマン、俺だ。少女板であんなに下品になるなんて・・・

238 :少女漫画板住人:2001/06/19(火) 14:16
>237
大丈夫ですよー元々ちょっとそういうカンジの話だし(笑
てか大いにワラタ

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/21(木) 22:40
この人のメカデザイン好きや…。
迫力も説得力もあるのに、どっか夢があって…。
最近のSF漫画家の無味乾燥なデザインはちっと…。
もーすこし柴田さんをみならってほしいなり。

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/22(金) 00:02
ブルーソネットを読んでCD買えなくなった人いる???
今にして思えばかなりヤバイネタだよなぁ…… アレって……

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/22(金) 22:30
>>239
メカデザインって…鈴木雅久じゃないの?

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/22(金) 23:52
>>240
CD買えなくなるまではいかなかったけど(笑)
大人になった今読んでも、タロンの世界征服の方法とか、超能力やサイボーグの
描写とか、かなり現実的に感じられて説得力があるよなあ。
壮大なスケールの話なのに、非現実的な絵空事に感じさせない。すごい事だね。

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 00:28
サグの顔は非現実的だ。

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 00:51
ついでにモブも書いてたりする。
ラブシンクロイドを読んだらモロ見るよ。

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 01:47
>>243
そんじゃ、変身後のランの髪型も。

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 02:08
メレケスの顔もな

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 10:32
>>241,>>244
基本デザインは柴田さんで、仕上げは雅久さんじゃないの?>めか

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 11:43
>>245
頭の上に、みえない下敷きがあるだけだから、現実的だよ(w

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 14:35
やな現実(笑)

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/06/23(土) 16:28
やっと「クラダルマ」1〜5買った。重いのでまとめて買えない。
ホントは10冊くらいまとめて買いたいんだけど次も5冊くらいか。
スーパーにも行かねばならんし。
たれ目の男(祐二)はいいんだけど、たれ目の女(シンシア)は…なんかだめ。

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/24(日) 11:29
暗達磨age

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/24(日) 19:28
ダルシムと春麗も潜入操作の目的で教団のセミナーに参加してたんですカ?

253 :age屋:2001/06/27(水) 18:53
age

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/27(水) 22:24
「クラダルマ」ですが、8月に文庫化します。
単行本持っているけど、買おうかどうか迷ってます。

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/06/27(水) 22:40
あーみんの3サイズ教えて。

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/28(木) 20:22
>>255

100−100−100だ。
満足か?

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/28(木) 22:29
単行本もってんのに文庫本買う意味あるのか?逆ならわかるが。

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/28(木) 23:07
ブルーソネットみたいに作者コメントが追加されたりすると悩むところだが。

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/29(金) 10:04
ラブ・シンクロイドなんて文庫版だけ同人誌で描いた
後日談の漫画が載ってるしね。

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/29(金) 11:42
>>259
「アンドロイド・シュン」が掲載されてるわけじゃないよね?

261 :クリスマス・ピポ:2001/07/01(日) 01:51
>>260
「アンドロイド・シュン」は「エリカ」(学研)に収録されています。

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/01(日) 03:28
つーか「アンドロイド・旬」ってどんなの?

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/01(日) 05:13
題名忘れたけど、「別冊花とゆめ」にときどき載っていた
死者の魂を運ぶガレー船の話って、単行本化してる?

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/01(日) 05:40
>>263
してる。けどどれに載ってたか忘れた。
俺の中では回転扉、レヴィ・ドールの元祖作品(名前忘れた)と並んで
救われないラストで後味の悪い作品。

265 :260:2001/07/01(日) 08:10
>>261
そりは知ってるけど、アニメージュ増刊「柴田昌弘特選集」に掲載された
「番外編 鏡のむこうから」が入ってないのよ。

>>263
「黄色いウサギ」(白泉社 ジェッツコミックス)か「デストラップ」
(大都社 Stコミックス)に収録されてる「ガレー夢幻航海」?

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/01(日) 13:12
>>264
>>265
ありがとう!
早速探してみます。

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/01(日) 14:59
>レヴィ・ドールの元祖作品(名前忘れた)
花とゆめコミックス「ミッシングアイランズ」収録の
「闇巡る声 ツクボネ」と思われ…本が見つからんので
確認不能。スマソ。

ところで、「バージンクルーズ」という人工頭脳搭載自動航行
船が暴走しちゃう作品がありますが、似たようなストーリィを
手塚治虫で見たような気がするんだよな〜。
どなたかご存知ないです?

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/02(月) 17:33
この人の漫画のヒロインってナニカっつーと天然ボケキャラばっかだな

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/02(月) 17:41
ヒロインは作者の好みが端的に出るからね。

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/02(月) 19:00
う〜、懐かしすぎる!<柴田昌弘
むか〜し、『SEA GOD』とか『MASAHIRO ROAD』とかのファンクラブに入ってた方っていらっしゃいます?
あの頃は楽しかったなぁ。。。
個人的に好きな作品は『樹氷館』『盗まれたハネムーン』『宗三郎見参!』でした。
もっと短編いっぱい書いて欲し〜。

271 :そうそう:2001/07/02(月) 21:37
> もっと短編いっぱい書いて欲し〜

この人短編がホントに面白いんだよね!
長編になると話が破綻するんで ・・・
短編サイコー、宗三郎あざみ地獄とか ・・・
車モノもエスパーモノも未来モノも
短編は珠玉の作品が多い。
もう描かないのかね?短編。
最近エロばっかりで悲しい。しかも長編。
「柴田昌弘短編コーナー」 とか言って、
2〜3話で完結する短編を続けて掲載する。
(それを連載と称す)
・・・ とか言うのないのかね?

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/02(月) 21:39
激漫の読み切りってまだ単行本収録されてないよね?

273 :最近:2001/07/02(月) 21:50
>>272
何か読みきり描いたの?
あまりにマイナーな雑誌はチェックしきれん。
つーか、キングもチェックはしてないが ・・・

短編サイクリックで
車 → 未来 → エスパー → エロ
ぐらいでサイクリックに読みきり描いてくれる
企画とかあったら、ヤングキングとか定期購読
してもいいんだけどねぇ ・・・
キングの編集とか読んでないかな?ココ。
長編連載は飽きるし ・・・

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/02(月) 22:59
>>270、今も『SEA GOD』は活動中らしいが、その活動内容が全く判らん(^^;)
そういえば、『SEA GOD』の会員らしいのが、柴田昌弘作品の検索サイトを
作っているよ。たいがいの作品はそこで判る。

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/04(水) 13:14
>>274 今も続いてたんですか!?主要メンバーは変わってないんでしょうかねぇ。。。
柴田作品の検索サイト、探してみたんですが見つかりません。よろしかったら教えてください。

276 :274:2001/07/04(水) 21:34
 おんや?『柴田昌弘』で検索すれば、出て来るハズだけど(^^;)
とりあえず、

ttp://www.linkclub.or.jp/~kohjun/

へ行ってみて。

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/06(金) 08:41
サライにちょっと挫折気味、、、  age。

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/06(金) 23:54
>>276さん
どうもありがとうございました〜!
さっそく見てきました♪
結構充実してますね、嬉し〜。
でも、この方どなたかな???

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/07(土) 18:54
>>278さんへ

初めまして。>>276さんがURLを記入して、紹介して頂いたサイトの管理者です。
こちらだと閲覧している皆さんのご迷惑になってしまうので、もう一度来て頂
いて、そこのBBSにカキコんで貰えませんでしょうか?
宜しくお願い致します。

77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)