5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

がんばれ佐藤マコト「サトラレ」

1 :名無しさん:2001/02/22(木) 20:46
単行本発売記念。

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/22(木) 20:53
どこにもないー

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/22(木) 21:12
今日発売だったんだよねー
忘れてたよ。
明日買ってこなければ。

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/22(木) 21:27
この人のカキコはなんか可愛い。
萌え。
当方男だが。

5 :花と名無しさん:2001/02/22(木) 21:30
あ、今日だったんだ。
う、今からコンビニ(半分本屋)に行ってこようかな。
仕事がたまってるんだけど(^^;

6 :Un−Dee−Dee:2001/02/22(木) 21:34
今日は遅いから、明日買おう〜。

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/22(木) 21:38
買ったよー!
パラパラ見たけど、書き直した箇所発見。

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/22(木) 21:42
新宿紀伊国屋でめでたくゲット。目の描き方が好き。
「サトラレの島」が切なくて好き。

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/22(木) 21:59

マグナムスレにも書いたけど、もとの方が良かった>4話書き直し

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/22(木) 22:28

マグナムの表紙や予告用カットまで漏れなく網羅されてますね。お得。

 今月のサトラレ、時々浩くんにとりつかれていたようで。
みっちゃんって誰だやすお君(笑)

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/22(木) 23:18
全部読んでるのに買っちゃいました。
分かっちゃいるけど面白かったっす。

カードなくても加入できるプロバイダーはありますよ。
電話で日本テレコム使ってれば銀行引き落としできるODNとか。

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 00:10
ちょっと単行本の表紙が恥ずかしい。

13 :ixion:2001/02/23(金) 00:12
がんばれ〜AGE
大好きだ〜AGE

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 00:54
買ってきたー。将棋指しの話から読んでたから、
医者の話は、ぎりぎり読み損ねてたんだな…
雑誌掲載版との変更点は、どうなってるんだろ。

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 02:09
>>9
同意。
盛り上がって、盛り上がって、盛り上がって来たのに、水を差された感じがした。

16 :佐藤マコト:2001/02/23(金) 08:57
4話目は、キャラクターとして違和感があったのとバランスで直したんですが
すいません もっと丁寧に直せばよかったのですね 変にあがいてしまいました
で、みっちゃんとやっちゃん間違えてますね大胆に 絵を入れながらネームを考えるとこーなります
で、ところでいまNTTなのですが日本テレコムに変えるのは簡単なのでしょうか?
あ そうでした、 まずどうもありがとうございました。読んでくれている方がいる
それが批判でも応援でも、ものすごく励みになります。
これからもがんばります。

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 09:07
ネームがきっちり作りこまれてるから、毎回安定しておもしろい作品だと思う。
(主観ですがね)
今までの読みきりって、どのくらいあるんでしょうか?
自分はヤンマガ系増刊(…だったと思う)に載った近未来アンドロイドもの
しか知りませんが。
読みきり作品まで網羅しているかた、良かったら情報ください〜。

ってゆーか、ご本人、OHPの掲示板ではよくお見かけしたが
2ちゃんねるに記名でカキコされるなんて、勇気あるなあ…

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 09:18
おお!再びの作者登場だ!
今回のカラーはとってもよかったよ〜。

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 10:09
小松もりんちゃんも可愛いなあ。

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 11:19
単独スレおめでとうあげ。
確かに小松はかわいい。

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 11:37
サトラレは評判がいいからね。それに批判といっても
ただネガティブなだけではなくて、理由もついているし
率直な意見がでているから参考にはなるんじゃない?
頑張ってくださいね。

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 11:44
今後も期待するage

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 12:30
小松をもっと出して下さい。

24 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/23(金) 13:32
俺サラトレだと思ってた・・・サトラレ。めちゃストレートなのね。

しかし30k四方に渡ってまぐわい実況中継とは不幸だよな・・・

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 13:52
>>17
第四話マグナム掲載のあと、すでに登場してたよん
マグナム出てすぐに「サトラレ4話すげーよかった」書き込みをした身としては
とてもうれしゅうございました。

でもって、私は3話にでた白木さんが好きだ。棋士の回で再登場してうれしかった。
今後の展開でサトラレ対策に変化がある時は、また彼が登場するだろう、
と楽しみにしてます。

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 17:33
波のような性質だとしたら、至近距離だと大変なことになりはせんかな?
到達範囲境界上で何が起こってるのか知りたいものだ。

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 20:55
バイトの休憩時間に買ってきて、読んで、マジ泣き。仕事中に。
あの特異な設定の基で、「他人に優しくあれ」というテーマが
必然的に説得力を持って産まれる瞬間のドラマ。
出来合いのヒューマニズムに寄りかかってるだけのお涙頂戴モノとは志が違う。

スゲエ。

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 20:55
下積み長いひとだったのですね
がんばってくださいね。

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 21:53
> 佐藤先生
ODNの回し者ではないんですが、ご説明します。
http://www.odn.ne.jp/
に詳しく載ってますが、
どーもODNと契約すると、自動的に日本テレコムとも契約されるようです。
でも、契約だけして市外通話を使わなくてもオッケーだし、
基本使用料も(テレコムに関しては)ありません。

「サトラレ」には関係ないのでsage。

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 22:55
不覚にも研究室で泣いたという人がいましたが、
私は小田急線で泣いた(笑)

4話、もとがわからないので、特に不自然は感じませんでした。
最後のコマが、「サトラレ」持つ不幸な側面に対する希望のような
感じで、私はよかったと思います。
邦画キライだけど、見に行こうかと思ったくらい(笑)

成城学園駅前の江崎書店では、これが最後の1冊でした。
もっと入れてくれるといいんですけど。
ttp://www8.comic.to/~mast/main.html#satorare
普及に努めている人もいますね。
私も自分のHPで知り合いに勧めまくりしてます。

31 :10:2001/02/23(金) 23:06

>佐藤先生

 みっちゃんとやっちゃんは写植ミスではなかったのですね。
担当さんもそれくらい気づいて(笑)

 裏サトラレ読んで更に好感度アップです。
 「サトラレ」という作品を世に送ってくれた担当氏にも大感謝。
 これからも頑張って下さい!



32 :名無しさんに花束を:2001/02/23(金) 23:38
やっと買いました。
4話目は初めて読んだんですが、泣いた〜
タダでさえ医者ものに弱いのに…これは私のつぼを完全に直撃。
ティッシュ1箱使ってしまった(大げさか)
DR.くまひげ以来の感動かもしんない。
雑誌掲載時のオリジナルも読んでみたい気もしますが、
1冊6話、とにかく至福の時間でした。ありがとうございます。

佐藤先生、応援してます。これからも頑張ってください。
って、もう2度とレスしないみたいだな。
そんなことはありません。

でも映画は怖くて(いろんな意味で)見に行けないかもしんない。
許してね


33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 00:54
りんちゃんの話を読み損なっていたので嬉しかった。
女サトラレいたんですね。

ところで、サトラレ=「先天性R型脳梁変性症」ですが、
サトラレという形質と知性の増進がリンクしている、という
ことは、サトラレ遺伝子と知性を司る遺伝子が同一染色体に
存在する。もしくは同じ遺伝子の作用による。サトラレのDNAを
PCR(遺伝子地図がずらっと出てくるもの、と思ってください)に
かけて変性遺伝子を発見することは無理ではないように思われる。
そこからサトラレの原因タンパク及び知性の生化学的構造を
解明し、サトラレ現象の抑制・先天的に知性退行をきたす疾病対策
を導き出されることも可能に思われる。
後者が出来たらノーベル賞ものだな。
サトラレが研究者になったら一年くらいで出来そうな(^^;)

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 01:00
今日本屋で見つけて買って来たーっ
今日この板を見つけたので書いてみたーっ


35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 01:03
今日本屋で見つけて買って来たひとに借りて読んで泣いてみたーっ


36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 01:10
そのうち、自らをサトラレと気付くって展開もあるのかな。
んで、『全てがFになる』の真賀田博士みたいに、白木とは逆の意味で、
閉じこもるとか…

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 01:53
4話が2chで大絶賛されてたから、マグナム読んで泣いたんで、
1〜3話は初見だったんだけど…
そこでもう泣けました。すげーいいです。

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 02:32
>>36
ありでしょう、その展開。
もう、伏線貼っちゃってるし。

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 04:12
「箱入り娘」や「父の日」など収録した短編集でないべか?


40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 04:28
サトラレ映画、CM見るたびに、行く気を無くしてしまう…

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 13:18
>>38
あの伏線の続きは気になるねぇ。

42 :マグナムスレの1です:2001/02/24(土) 15:47
単行本やっと読みました。4話のその箇所は、実は俺は前から違和感があって、
むしろよくなったと思います。意見が分かれるのも分かる気はしますが。
巻末の裏話、カキコと同じ調子に絵が付いてお買い得感です。

佐藤先生、BAIO買えてよかったですね。
ほんと、応援してます。

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 16:09
いい漫画と思うけど、性善説と障害者に対する善意を美化した作品、
アプローチを変えただけ、と言われてちょっと考えてしまった。

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 16:35
障害者に対する善意、というと偽善くさいけど、結局、自分と違う
他者といかに共存していくか、って物語じゃないのかなあ・・・
まあ、サトラレの存在の歴史が浅くて対応が手さぐり状態だって
設定だし、いろんな問題点もちらちら提示されてるから
これからどうなるのか楽しみにしてます。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 17:25
コミック購入した。4話の変更したとこをみたけど一こま分をかえたのね。
私は掲載時の方がいいと思う。キャラというよりも
感情を爆発させた後にうなだれる方がつながりがいい。
コミックの方だと、それがないんでちょっと違和感がある。
「ばあちゃん」という台詞だったら(思念波じゃなく、声でね)
自分にとってはぴったりだったかな。
とはいえ、作品は作者さんのものですから何をかいわんやではあるが。

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 17:50
今のところ善人ばかりだけどやばいサトラレの話も見てみたい。
一見人畜無害なんだけど変態な人とか。
まわりにどろどろとした変態性欲まき散らすときに
周りのみんなは耐えられるのか?

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 20:34
>>46同意!

黒サトラレ見たいね〜

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 20:38
>>46-47
いずれ、それらの次には、サトラレ迫害運動が活発な社会の話になっていくのかな?

で、小松が昔はよかったみたいに繰り言を言うようになって、
西山君は・・・・・
ごめんなさーい、ここまでにしとくね。

49 :47:2001/02/24(土) 23:38
でも、犯罪には向かないんだよなぁ。
動機もトリックもアリバイもばればれ・・・。


50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 23:48
>>49
でも、裏づけがとれなければ、裁判で立証はできないね。
思念は自白ですらないから、証拠にはならんのでは?
ま、確かにめちゃくちゃ不利だが・・・・・

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 23:51
サトラレに黙秘権はあるのか?とかな。
サトラレ自身が犯罪を犯してなくても、犯人を庇ってるとかで、
口を割らない、でも、思念派で犯人はわかってる。
さてどうする、みたいな…

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 23:53
サトラレは子供の頃から悪い事しょうとする度に
周りにバレて止められるって経験してるだろうから、
自然に悪事は出来ないような性格に育つんじゃないかい?

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 23:54
これってやっぱりキクニの漫画が元ネタなんだろか。

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 23:56
>>52
かえってフラストレーションたまらないかな?
ガス抜きをさせてもらえないで、突然大爆発。

あと、サトラレが親になった話も興味がある。
どうやってガキ経由で本人にばれなくさせるのか、かきどころのように思える。

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 00:00
ネタ振りはもうその辺にしとかないとあの作者のことだから「うわぁ〜、先に言わ
れちゃ使えないよぉ〜」とかなりそうだぞ。>ALL

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 00:01
>>54
西山くんの子供とかなー。
子供に、夫婦生活丸わかりになってしまうのも、大変だ…

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 00:04
>>53
その前に筒井康隆か豊田有恒の小説でサトラレ型の超能力者が出てくるのがあった。


58 :47:2001/02/25(日) 00:42
>>56
やだなぁ。子供に夜の生活ばればれってのも・・・。
性教育どころではないな。

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 00:51
西山君の場合は子供どころか近隣住民全てにばればれじゃん(笑

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 01:02
サトラレの夫婦の近くに住むと、毎晩奥さんや旦那の名前を絶叫する思念派が聞こえてくるのか…
それは…聞かれるのもイヤだが、聞くのもイヤだ…(笑)

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 01:05
日本のサトラレは10人とちょいぐらいしか存在しない計算に
なるんだろうか。
一千万人に1人って書いてたから。

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 01:36
>>57
ずっと「サトラレ」って筒井康隆の七瀬シリーズの裏返しみたいだ、と思ってた。
七瀬が感知する他人の意識は悪意ばっかりだけど、実際には善意もあるはず
なんだよね。
>>61
2話で小松が「日本に13人」と言ってた。今のところ7人のサトラレが登場。

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 01:43
一億三千万人だから、きっちり1千万人に一人だね。
つーことは、全世界で500人くらいか。

今まで、他人の意識を感知して苦悩する能力者って設定は多かったけど、
それを逆にして、ヒューマンなストーリーにしてしまうのは、かなり斬新だ。

64 :32:2001/02/25(日) 01:52
>>52
漫画、ということなら随分昔の短編だけど、
ふくやまけいこ氏もサトラレネタのものを描いてるね。
これはこれでほんわかしてて好き。

今日、本屋で平積みになっているのに我慢できず、
新たに5冊購入してしまいました(笑)
無駄にしないため、布教活動に使わせていただきます。
手始めに田舎の連れに送ってみて、食いつきが良いよう
なら会社の同僚とか他にも勧めることにします。

>>40
そういえばCMって見たこと無いな。トリビュートの
相乗りCMはよく見るけど。あれは萎える。

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 01:59
>>64
ものすごく、心温まりまくる、ヒューマンラブなCMです。

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 02:20
今後出てくるサトラレは全員、白木より若いってことだよね。
じじいサトラレなんてのもちょっと見たかったな。

67 :32:2001/02/25(日) 02:27
>>65
ありがとう。それはつまり見ないほうがいい、ということね?

大体小松が鈴木京香、という時点で大いに間違っている!
と思うのは私だけではないはずだ。みんなもそう思うだろう?
(とか書いて実は佐藤先生のお気に入りだったらどうしよう?)

>>66
白木はあくまで日本で確認された2人目だから、
日本以外には老人のサトラレもいるのでは。
1話の某アインシュタイン似の人物とか(?)

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 02:35
一人目のサトラレは、自殺しました。

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 02:39
サトラレの臨終ってどうなるのだろう???
走馬灯が半径50mくらいに筒抜け・・・・。

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 02:47
思念波って映像じゃないんでしょ?


71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 02:52
でも死ぬ前に何が食いたかった、何々ちゃんが好きだったとかは、全部伝わるんじゃ

72 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/25(日) 03:00
人間の思念って自分じゃ自覚できないほどの淡く深い物から
ほぼ言語として形を成す明確な物まで幅があると思うんだけど
サトラレがどの程度の部分を放出しているかが問題だろうな。

たぶん言語化した思考だけだと思うんだけど
共感作用で他人を突き動かしてしまう程だから
思念が余りに強いと、感情という言葉に成らない物も
ダイレクトに伝わるのかもな。

とか何とか言ってみたが、そんな事を細密に設定しても
話を作る上での枷にしかならん様な気がするので
ケースバイケースで作品が面白くなる様に描いてくれれば
設定があやふやでもちょっと矛盾が生じても良いや。と思うな。

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 03:02
>>72
まあ、そうな。

「俺の人生まあまあだったな」
「あんな酷いこともしたっけな、誰にも言わなかったけど」
いやあ、やっかいだな

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 03:03
作中では、言葉と、あと「言葉にならない思念(気分とか雰囲気?)」
が伝わってくる描写がある。

テープの早回しみたいに、一生ぶんの回想が
高速で伝わってきたらどうしよう(w
……いや、それ以上に恐ろしいのは
万一サトラレが、人の多いところで苦しみながら死んだ場合
周りの全員が、その断末魔を体験することになることだな。


75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 03:08
よくあるSFでのテレパスとは違って
体験するわけではなくて、
言葉にならない断末魔を聞くだけでしょう。
それだけでも十分イヤだけど。

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 03:09
>>74

ぐああああああああ!!!
いてぇぇぇ〜〜〜〜〜〜!!!
お母さん、死にたくない!!!

確かにやだなぁ・・・。
しかも能力全開・・・。30kmくらいとどくのか?(w

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 03:18
サトラレってすごく意思が強いっていう前提があるから
突発的な自殺はしない気がする。
最初のサトラレは山奥にでも引きこもって計画的に死んだんじゃないかなあ。



78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 03:18
いやあ、初夜で30キロなら、死ぬ時は、100キロくらい行くよ…

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 03:37
西山は他のサトラレに比べて、普段から特別声が大きい気がする。
性格も一番無防備で抜けてるし。
無人島の話でも、白木が「ここまで聞こえるのか」って驚いてたし。

80 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/25(日) 03:40
そして一番思慮深くなさそうなのも西山だな(w
感情露出がストレートなんだろうなあ、意識の中でさえも

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 03:41
浩が生まれた時、到達距離見て長官が『きかん坊になりそうだ』って言ってたよね。
つまり、意志が強かったりするほど、到達距離が長い。
意志が強いってことは、天才としての資質も高い…?
西山の真の力って…

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 03:43
>>80
いきなり『おっきなおっぱい』だもんな(笑)

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 03:48
トラウマになりそうだな。

でもサトラレで自分の子供が出来たら周りが隠しとおすのは
難しいんじゃないかな。
あんまり小さいとサトラレに対する教育すんの大変そうだし。
すぐに理由をつけて別居させられるんだろうか。


84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 10:18
西山君。きっとおもらしをしたことで一皮剥けた事でしょう。
あれは体験すると自分の中の価値基準が1桁変わりますから。

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 11:09
>>62
俺もそう思ってた。
他人の意識を悟る話と自分の意識を悟られる話で、
内容もまったく裏返しだなあ、と

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 23:25
あげ

87 :57:2001/02/25(日) 23:41
おれが読んだのは七瀬シリーズじゃなくて、まさに思考を他人に読まれてしまう
逆テレパスの話でした。確かサラリーマンがある日「超能力入門」みたいな本を読み、
その通りに「心を無にする修行」を続けた結果そうなる、と言う続編なしの短編です。
そうそう、たしか筒井じゃなくてやはり豊田有恒か横田順弥、もしかしたら
平井和正だったかも。

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 00:34
外国人のサトラレきぼーん

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 01:18
がんばれ佐藤マコト!出来れば月間に・・・。(w

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 02:24
まだ、鈴木由美子さんのアシしてるんでしょうか?
こないだ見た鈴木さんの連載も、佐藤さんが
背景などを書いているのかと思うと不思議な気持ちですね〜。

月刊になって質が落ちるのは、でも、やだな〜。

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 04:07
月刊は無理っぽくない?話作りにえらく神経を使うだろうしね。


92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 22:13
第4話、何で書き直しちゃったんだろう・・・
私は、書き直しの前ページまでは涙をこらえることができたけど
次ページからの怒濤の意識洪水にあって、耐えきれず電車の中で
不審人物と化したのに・・・
何か、それまでは里見さん登場シーンには必ず「サトラレ」た本音が
書いてあるのに、いきなりその後は、里見さんの意識が聞こえなくなって
変に静か?になるのが違和感あった。
雑誌掲載時の本音部分がキャラクターにあっていなかったとして、
あのシーンになんの本音もないのもかえって不自然ではないでしょうか?

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 22:17
白木さんのせつない笑顔が泣ける!

94 :これって侮辱?:2001/02/26(月) 23:03
文庫落ちの時に、もう一度直してもらいましょうか。
さすがに増刷の時は無理でしょうけど。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 23:07
うー、4話改正前は、どうだったのか気になる…

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 23:13
>>93
103ページのあれですか?激しく同意。
あーゆーせつなく魅力的なはんべそ笑顔の出来る役者っていませんよね?
ロビンウィリアムスくらいかなあ、出来そうなのは・・

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 23:16
1巻出たばっかで文庫落ちって、何年掛かるんじゃー>>94

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 23:29
4話の雑誌掲載時の画像アプキボン。

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 23:37
4話の載ってる号はあるんだけどスキャナもデジカメも無いんだよな。

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 00:26
今日やっと手に入れた。
大きい本屋なのに2冊しかいれてなかったから
あちこち本屋さん回っちゃったよ。
それにしても泣けた!(;;)
それまでは普通に読んでたのに不意に涙が出るんだよね。
浩君がお母さんに「ケーキぶつけなきゃよかった」っていうシーンとか。
佐藤先生、これからも頑張って下さいね!

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 00:49
各話のなかに、「うまい!」って思えるようなコマが
必ずあるんだよなぁ。そこで泣いてしまったり感動してしまう・・・。
せりふなんかも良く考えてるよね。

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 00:53
やっと手に入ったよ。
映画も公開されるし数が少ないって事は無いと思うんで
やっぱり売れてるのかな?
西山くんが可愛くて(見た目がストライク直撃なのですわ)
連載開始から御贔屓だったんで嬉しいな。

103 :2ちゃんねらーなら読むべし:2001/02/27(火) 00:59
サトラレ普及上げ

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 01:01
おれも雑誌の4話持ってるけどアプできん。すまん。
例のコマは、俺の場合
ばあちゃん連打ですでに打ちのめされていたから
はっきりいってあのコマ自体不要だと思ってた。
変に意味のある文にするよりは、どちらかといえば前の方がよかったかな。

しかし、こういう話って2chならではなんだけど
作者が見てるとなると結構失礼というかやりにくいね(笑

105 :名無しさん:2001/02/27(火) 01:06
>>67
俺としては、めぐみちゃんが内山理○だという方が100倍納得いかん。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 01:15
発売日にちいさい本屋で買ったけど、5、6冊平積みだった。
昨日行ったら、1冊しか残ってなかった。

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 01:17
>>104
気にしたらイカン。
愛を持って叩きのめせ。

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 01:20
りんちゃん可愛いよね。
というかりんちゃんのパパ最高。
名人とのその後の話を読みたい。
ディズニーランドに行った話とか。

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 01:26
でかくて汚いけど。
ttp://maripe22.virtualave.net/cgi-bin/image/hitomakase2571.jpg

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 01:34
>>109
ナイス。
ありがとー。

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 01:46
>>109ありがと。
こうやって見比べてみると単行本の方が俺は好きだな。
ばあちゃんと2人だけで生きてきた、って実感がにじみでてて。
人間、劇的なシーンだからってそうそう劇的なセリフははかないよ。

112 :98:2001/02/27(火) 01:48
>109

ありがとうございます。

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 01:50
私は雑誌のほうが好きだった。
ばあちゃんはもう年なんだから、たとえ病気じゃなくても
メシ作りぐらい手伝えよ・・・と思ってしまったもので。
まあ、気持ちはわかるけどさ〜

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 01:50
>>109
うーん、単行本の方が好きかも…こっちの方が、ガンって来るけど、
そのあとの桜のシーンとかのしんみりさを考えると、静で留めた方が、
私好みの展開かな。

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 03:03
「うっ 子宮つる」が気になって仕方ないんですが子宮ってつるもんなんですか?

りんちゃん萌え

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 03:08
>>115
つります。私の場合、子宮つーか膣が筋肉痛になり、骨盤に鉛が溜まったよーな、
いやーな感じになります。

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 03:09
>>115
生理痛の表現としては実感がこもってると思う。

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 03:11
想像できん。いや、したくない。
膀胱がつる?大腸が筋肉痛?違う?
男で良かった・・

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 03:15
>>116-117
レスどうもです。これは男には分からんですねー。
勉強になる漫画だ(w

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 03:15
世の女性らの多くは、毎月、かように耐え難い苦痛を感じているのだ…
それこそ、サトラレとなり、周囲の男性に感じさせてやりたいくらいだ(笑)
男には、絶対耐えられへんでー

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 03:26
男性である佐藤さんがこういう表現が出来るってのは、
アシ先などでの見聞が元になっているんだろうかね?

しかしまあ男だって、身体の成長や変化にとまどうさまや、
口に出せないような悩みが外にダダ漏れになっちゃうのって
つらいだろうなあ・・・「おっきいおっぱい」くらいなら
まだ、さぁ。

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 03:40
…アレがどうだとか、片思いの子で何したとか、全部だだ漏れだもんな…

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 03:59
川上さんが、トイレでスカート下ろしてたけど、
あのくらいの長さのスカートって下ろしますか?
個人差ですかね? 妙に気になったのでした。
男性は必ず下ろすから、そう思うのでしょうが。。。

>121
女性が多い職場でしかも修羅場になるところ。
ありえますね〜。
「今日、子宮痛くってサ〜」
「あ〜、つるよね〜」
生理ってうつるし。

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 04:01
>>123
フレアスカートだから、普通捲くると思うが。
タイトだったら、下げる場合もあるけどな。

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 04:06
今後トイレシーンを描くとき、是非参考に(笑。
他の男性マンガ家さんも。
トイレで女はスカートを下ろしません。

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 04:07
123です。いやあ、私は女だけど、下げないから、「おや?」と思ったのです。
だって、下げると、床に近くなって、汚れそうじゃん。。。
すさまじく関係ないので、サゲ。

127 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/27(火) 04:23
>>109
ありがとうage.
面白いよ〜。でも、装丁がちょっと…。
内容にあってないのでは?と思いました。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 04:37
確かに、ソフトエロ漫画みたいなカバーデザインだと思う

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 06:27
横レスですが、生理痛の痛みって
男性のタマを蹴り上げた時の
引きつったお腹の痛みに似てるのではないでしょうか?
痛くて息が出来なくなる感じ。

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 06:57
深夜勤明けでここにカキコしています。
日中はほとんど動いていなかったのに、一夜開けたら
レスが大量に増えてますな。おもしろい動向です。

書店勤務なので、夜中のうちにこっそりと
「サトラレ」販売促進体制を工作してきました(w


131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 08:21
>>129
そこまで、痛くはないです。
ずぅ〜んという重い痛みです。(私は)
激しくないけど、骨にくる、というような。
痛みよりも、精神的にイライラするのがつらいですね。
よく女性のヒステリーというけれど、ホルモンバランスが狂って、
どうしようもないんですね。理解されにくいですが。。。
ってなんの話を。。。(^^;

女サトラレの「ずぅ〜んとしたうっとおしさ」が
伝わったらわかるかも。半径5Mいやぁな気持ち(笑)
そこで思ったんですが、女サトラレの出産。
大変でしょうね。。。一緒に生んだ気になれますよ、名人。。。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 09:25
ありゃ。
佐藤マコトって、女性だと思ってたよ。
コミックス巻末の後書き見た後でもそう思ってた。
第4話、私はコミックス版のほうが好きかな。
・・・しょーもない話題なのでさげ。

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 09:35
>>131
いや、私はそういう痛みなんです(^-^;)
いつものた打ち回ってますから。
で彼氏とこの痛みを男に当てはめるとなんだろう?
って話をしてて金的蹴りに相当するのではと。

134 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/27(火) 09:52
金的蹴りに相当!?オールウェイズ玉潰れ?発狂しますよ

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 10:09
珠蹴られた激痛が去ってから後のじ〜んとした鈍痛の時ぐらいではないか?
想像するに。

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 10:11
>>135
そう、そんな感じだと思う。
上手いこと書いてくれた。

137 :話を戻しますが:2001/02/27(火) 10:14
昨日単行本を買ってきてもう10回以上読み返してます。
連載中も何度も読んでるのに。
何度読んでも自分は
「ケーキぶつけなきゃ良かった。ごめんね」
の所で目頭が熱くなる。
佐藤先生、これからも頑張って下さい。

138 :131:2001/02/27(火) 10:29
そうかあ。いろいろなんだなあ。
私は、電動マッサージをずっと腰骨にかけられているカンジ。
うっとしいったら、ありゃしない。。。

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 11:25
4話は単行本の方が好きだな。
確かにあの台詞甘ったれた考えかも知れないけどそれだけ婆ちゃんを
好きだったことがじんわり伝わってくるし。
人間なんだかんだ言って親(もしくは親代わりの人間)には甘ったれるもんですよ。


140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 11:30
いやぁ〜っ。普通、ああいう場面は何も言えませんって。
だから、意味のある台詞が入っているのは、ちと変に感じた。
あの場面、屋上でばあちゃんを連呼していたんだね。
階段駆け上ってく間の思念波かと思ってた。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 13:42
何も言えないけど色々想いは巡るでしょ?
それが表に出ちゃうからこそサトラレなんであって。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 15:18
うーん、オレは単行本派かなあ(ちなみに4話は掲載時未読)。
やっぱ人間って何か口に出す時は(喩え独り言であっても)何かしらフィルターが
かかるもんでしょ。
言葉にならない「ばあちゃん」の思念波連呼と、それが途切れた後の
(精一杯の強がりで口に出した)「メシ誰が作るんだよ」の台詞のギャップが
サトラレの「本音とタテマエが同時に露呈する」という哀しさなんじゃなかろうかと。


143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 15:39
個人的には、思念波と台詞が一致してればよかったなぁと思う。
屋上での一言は「ばあちゃん・・・。」だったらよかった。

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 15:47
143 に同意。

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 16:06
この漫画で一番可愛いのは里見だ!
異論はないよな?

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 16:12
>>132
マグナム増刊に写真載ってるよ。

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 18:18
>>145
異論。白木さんのがかわいい

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 19:14
>>147
166ページ左下のりん。一番。

149 :決定:2001/02/27(火) 19:56
りんちゃんのパパが一番可愛い。

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 20:22
なんだよー、西山じゃねえのかよー

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 21:31

 浩君だよ!
 大人びた目線がたまらなく好きだ。


152 :無名武将@お腹せっぷく:2001/02/27(火) 21:46
この漫画、最高だよ!
誰かが性善説丸出しとか言ってたが、全然それがいいんだよ

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 23:18
りんちゃんのパパいいねぇ。
ところで、名人はなんでディズニーランドまで読めたのかね?

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 00:24
>>154
名人だからに決まっておろうが(w


155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 01:00
>>153
ちょっと読めすぎじゃない?(笑)

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 01:13
マンガ夜話見てて思ったんだが、この人のマンガって
藤田和日郎のマンガと通じるものがある気がする。
なんつーか、人の善性を力づくで描き切る、って感じかな?

今回の話、殺意が義憤だったから皆共感も理解もしたものだが、
悪意や逆恨みだったらどうなってたかな。

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 01:19
サトラレは思春期特有の性的妄想をいだかないらしい。


158 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/28(水) 01:26
性善説なのかなあ?
丸裸・・・だっけ?あの上司の言わんとしてた事は
性善説とはちょっと違うと思うよ。
同朋だから、同じであるから愛さずにはいられないってのは
良いとこ悪いとこひっくるめて、あまりにも理解できてしまうから
否定できない。肯定してしまう。人間”同士”はそんなもの。
って事であって、善ではないだろう。肯定する=善ではないでしょ。

いや、ちょっと違うかな・・・拙い言葉ですまん。

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 02:04
性善説ってのは…どうだろうね?
サトラレにしても周囲の人達にしても、善意を持って人に接するってことの
必然性というか、理由が描かれてる訳じゃない?
あの設定でもって、善意が産まれる瞬間のドラマがサトラレって作品のキモだと
思うんだが。
性善説ってのは先天的に「人間は善である」って前提な訳だから、サトラレを
楽天的な性善説の作品と片付けるのは表面的な見方に過ぎると思うんだけど。

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 02:21
話しのつくりが性善的になっているということだと思う。
共感できない負の感情をずっと抱いているサトラレの話しがないし、
利己的な行動や感情も最後には善の面で打ち消されている。
ネガティブな面はむしろ読者が想像しているだけで、
実際に描くときはかなりバランスの難しい題材になると思うよ。
作者の善性を信じるスタンスからするとね。

でも、そういうスタンスの作品だからこそ支持を得ているのでは?

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 02:25
>>159
性善説=楽天的と片付けるのも随分表面的に過ぎると思う。

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 02:33
サトラレは知能の高さや意思の強さが特徴的だから、
性格にも特徴があるのかも。
本質的にいい人、という。

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 02:35
『馬鹿なこと考えたり、エゴがあったりするけど、人間そんなに捨てたもんじゃない』って言うスタンスが好きだな。
良くも悪くも、「捨てたもんじゃないよ」って感じが。

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 02:42
というか良い性格に育つようにスタッフが24時間体制で
見張ってるし良い環境も与えているんでしょう。

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 02:46
サトラレの里なんか、子供に有害情報が行かないよう、がっちりガードしてるもんな。
ま、何が有害で何が有害じゃないかってのはあるけどよ(笑)

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 02:54
サトラレ同士あわせるのはご法度だから
せっかくサトラレの里つくっても一人しかサトラレ居れないよ。
無人島にサトラレが居たのも、管理どうしたの?ってオモタ。
あげあしとりスマソ。

サトラレマンセー佐藤先生マンセー

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 02:58
>>166
あの無人島は国有の秘匿物だから、遠距離から巡視位してるだろう。
それに、均等な年代に生まれれば、小学生時代くらいまでは、
里で過ごせるはず。

168 :166:2001/02/28(水) 03:12
>>167
いや、その巡視ぐらいのことはしてるだろうのに、
西山君とニアミスしちゃってるのが変だと思ったのさ。

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 03:21
本当はニアミスしないように、小松たちの休暇中だけ
白木が別の場所に行く手はずだったのに
わざと残っていたとか。

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 03:25
委員「サトラレとその彼女来るんで、会わないようにしといてくださいね」
白木「はいはい、分かりました」
って、やり取りがあって、白木がわざと会いに行ったんだと…

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 03:42
うん、白木が小松に興味を持って、、、っていう
下りが3話に書いてあるよね。
わざわざ島に会いに行ったんでしょう。

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 03:52
あれだけサトラレを警護したりしてお金かけてる訳だから
やっぱ人類にとって有益な仕事を政府は期待してるんだろうけど、
他の人達はまあわかるとして、りんちゃんはどうなるんだろう?
という疑問を持ったのは私だけでしょうか?
お嫁さんになっちゃったら元手かかってるのに回収できません。

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 04:04
>>172
ユニセフは、利益回収したくて活動してるわけじゃねえだろ…(笑)
白木さんが言っていたように、コンピュータ関係にスカウトされるも良し、
名人の嫁となり、新たな棋譜や定石の開発の手助けをするも良し。
科学医学の分野でなく、文化事業系のサトラレってことじゃない?

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 04:10
にゃるほど。
ところでりんちゃんって高校生?

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 22:59
下がりすぎてるので上げ

176 :佐藤マコト:2001/03/01(木) 01:37
みなさんどうもありがとうございました。
すべてのご質問 またアイデアについて答えは用意しているのですが
ここで書くと自分の首をしめることになりかねないのでかんべんしてください。
あ、りんは高校生・・・です?。
ところで、日本テレコムのお客様番号ってなんなんでしょう?


177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 01:48
>佐藤先生
その辺は漫画の中で語って頂ければ十分ですので〜。

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 01:52
普通、お客様番号というと、使用している場合ですが、
請求書などの端に書いてある番号だと思います。
申し込んだばかりなら、申し込みの際に書類などに
記載してあるものだと思うのですが。

もしかして、ずれている返答だったら、すいません。

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 02:06
>佐藤先生
177さん同様、あまりネタなどは書かなくていいですよ〜。
漫画の中でいずれわかれば良いので。
楽しみにしています。
お客様番号って普通請求書のあて先に名前の上あたりに
10桁〜ほどの番号が振ってあると思うのですがそれだと思いますよ。

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 02:10
ここで疑問を書くと作品でフォローされる。なんて素晴らしい!!

あと、ネットPC関係の質問はそれ専用の板で質問したほうがいいかもしれません。
でも、ここほど雰囲気の良い板も少ないので気をつけてください(笑
なるべく名前は出さないように、、、

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 02:24
おっと、本人が来てるのか。
その割にはマターリしてていいな〜。
夏目房之助スレッドもそうだったけど、
やっぱり人間できてる人だと荒れないね。


182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 02:32
今日単行本買って来て久しぶりに第四話を読んだんだが・・・・
いやー泣いたね。
自分のばあちゃんとかぶってしまってどうしようもなかったよ。
明日にでもおばあちゃんに電話しよう。

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 02:34
第四話読んで泣いたものとしては、映画が中途半端な恋愛物&説教くさい話になってたら嫌だな。

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 02:42
映画はみません。
イメージ崩したくないし。

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 02:55
私は、映画は別物だと思っています。
じゃないと「小松=鈴木京香」があまりにイメージ違いすぎるし。
それに映画とマンガが同じ過ぎるようなら、マンガみりゃいいことだし。
マンガを下敷きにした、映画ならではのものがあるといいな。

>>182
ええ話や。私も明日帰省するので、
母方の祖母に会えたら、会ってこよう。

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 03:04
>>185
映画ならではのものがあるのは別にかまわないと思うが、単行本の帯のあおり文句見てると
「パラサイト・イブ」や「リング」みたいなことになりそうで嫌だ。

187 :185:2001/03/01(木) 03:17
実は、私も心配しているので「いいな」(笑)


188 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ:2001/03/01(木) 03:38
映画は悲惨っぽいね。


189 :某女性誌:2001/03/01(木) 03:49
安藤政信(?・里見役)のインタビュー読んだら
「里見と小松のラブストーリー」になるみたい、
でしたよ。・・・・ええっ??? もはや
アナザーワールド? 映画化波及効果で、原作を
手にとるファンが増えてくれればヨシとすべきか。
うーん、「いいひと。」騒動が記憶に新しい・・・。


190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 03:54
どうでもいいが、とても面白い原作に勝手に「オリジナル・キャラクター」とか
「映画(ドラマ)オリジナルの設定」とか言って無理やり女性キャラを追加して
糞つまらん恋愛物にするのはいいかげん止めてくれ。
あとドラマにありがちな、ジャニーズやアイドル出すためのキャラクター追加も。

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 04:02
帯を見た感じでは、映画の里見はだいぶ西山の性格が入ってるようだね。


192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 04:07
内山りなが出る時点でもうアウト。

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 04:57
帯の文句の『ピュアなココロ』とか『「本音で相手と向き合う」ことの大切さ』ってあたりが
説教くさくて嫌だな。

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 05:00
>>193
あれは映画のアオリであって漫画のアオリではない。
とゆうことでヒトツ。

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 05:00
とりあえず、映画を肴に笑える日が来るまで
このスレが繁盛し続けることを切に希望する。


196 :193:2001/03/01(木) 05:03
>>194
いや、それはわかってるよ。
分かってなきゃ買わないって。
しかし、映画が駄作に終わったときに原作を読んでもいない自称映画評論家に
ぼろくそ言われるのが嫌なんだよ。
『パラサイト・イブ』のときとかもそうだったし・・・

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 08:15
2ちゃんねらーならサトラレ読むべし!

というか是非読んで下さいm(_ _)m

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 12:46
2ちゃんねらーは、
というか全ての漫画好きは。
ってことでひとつ。

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 12:54
>>197>>199
ちょっとそれは誉めすぎでは…
生理的にダメ、という人もいると思うし。

映画の試写会を見た人によると、西山の失恋話+第四話みたい。
(もちろん主人公は里見)何度も出てるけど「別物」と考えるべきでしょう。
設定だけオイシクいただいて娯楽傑作を作り上げた「僕らはみんな生きている」
のように…はならんでしょうな。



200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 13:42
メディア変わったら基本的に別物だから映画が糞であっても
サトラレの評価は変わらない。
でも糞な映画のファンが原作ちょっと見て
「絵がキモーイ」とか言われた日には…

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 15:02
日頃シガラミの中で言いたい事も言えず、2ちゃんでここぞとばかりに
忌憚無い本音をブチまける2ちゃんねらーに
「サトラレ」が受けがいいのも当然と思われ。

まあそんな意地悪い見方をしなくても良質の漫画であるとは思うけど。

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 18:28
白木パターンは、最初から分かっていたので耐えられるとしても、
何かの拍子に自分が「サトラレ」であることが分かったら、
気が狂うんじゃないかな?


203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 19:31
そういえば白木が浩君のことをサトラレと認識するシーンが
印象深かったな。
サトラレってあんなに早く満点に近いテスト成績を
取りつづけるのに本人は自分のこと天才と認識してないのかな。

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 19:44
前回の話で、サトラレであることがバレた時のために
奥さんがビデオを残しているエピソードがあったね。
恐らく今後「サトラレであることが本人に悟られた話」も
やるんじゃないかな。
(…あ、作者もこのスレ見てるんだった)

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 20:28
>>202
苦しいね。それ。。。、
逆に自分が「サトラレ」じゃないかと疑ってしまう人も
いるのでは? そうであっても、違っても、
「違う」って言わざるをえないわけだし・・・。
「サトラレだ」って告知したら懲役刑か???

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 20:55
「自称多重人格」みたく「自称サトラレ」が出てくるのか?
そーゆーイヤな話は書かないで欲しいな・・

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 21:03
>>206
そういう人は、現実にいっぱいいるぞ…>自称サトラレ
あの世界で、サトラレって言う病気自体が実在する以上、
そういう妄想に取り付かれちゃう人もいるんだろうなぁ…
…先生、こういう話はいいです…

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 21:36
sage進行なの?ここ?なんで?結構いい感じのスレなのに。
さみしいのであげてみたりする。

ところで、白木は良いキャラですね。無人島だったら奥さんいてもいいのに。
はっ。メル友やネットセフ○がいたりすのか?(ごめん下品で)

ところで、外国人のサトラレは、考えることも外国語?(がいしゅつ?)

209 :初心者:2001/03/01(木) 21:43
昨日、母から試写会のチケットをもらったので彼女と行ってきました。
んで、すごく感動したから原作も買ってさっき読み終えたとこです。
原作が支持されていて、それが映画化されると、原作ファンの人から批判が
でるけど、「サトラレ」に関しては、全くないわけじゃないけど、少ないと思う。
映画自体も結構よくできてた、と初心者の私は思う。

映画のほう御覧になってない方、質問どうぞ。
ちなみに私は、最近のマグナム→映画→コミック の順で見ました。

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 21:45
>ところで、外国人のサトラレは、考えることも外国語?(がいしゅつ?)
言葉で考えてたら、そうなるでしょうね。
「言葉にならない期待に満ちた思念」なんかはそのまんま伝わりそうですけど。
自衛sage。

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 21:47
この前お芝居見に行って、その帰りに1巻買ったんだけど、
ふと役者の道を希望するサトラレがいたらどうかなと思った。
TVではなく、舞台役者。観客全員に内心が伝わり、なおかつ
感動させることはできるのかな〜という。

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 21:51
牛乳瓶底めがねかけた物理専攻のサトラレ君(名前忘れた)
は海外の学会いったら外国のサトラレ君に出会いそうだ。
で、自分がサトラレとしっちまうようなきが・・・・・

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 21:54
>>212
その国のサトラレ対策機関と合同で対処するでしょう、きっと。
電車事故じゃなくて飛行機が遅れる、とか。

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 23:07
個人的には、レクター博士に突然
「後天性サトラレ」
になって欲しかったりして・・・・

215 :何故下げる?啓蒙上げ:2001/03/01(木) 23:09
日本語ベースで思念が漏れ出すなら
いっそのことアフリカとか全く日本語が通じない
地域に移しちゃうってのも手じゃないか?

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 00:04
>>214
ダメだって!レクター博士は「グルメ」なんだから。
食べられなくなっちゃうでしょーが、「○○のバターソテー」とかが。

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 01:30
あげ

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 01:39
生まれた時から自分がサトラレであると認識してたら
それが当然になってて、なんとも思わないような気もする。
ウソつこうなんて端から考えられなくなってそうだし。
先天的に目の見えない人が目でものを見ようとしないように。

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 01:44
>>218
無人島の話に出てきた人がそうじゃないの?

220 :218:2001/03/02(金) 01:48
>>219
彼は、小学校のころに無理矢理知らされたみたいな描写だったでしょ。
内心を隠そうとしてたし。
物心つく前から内心がバレバレであることが日常になってたら、
とつぜん鬱にはならないじゃないかな。

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 01:48
>>219
はずれ。ちゃんと読んでねえだろ?

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 02:33
>>218
どうせなら、サトラレの里にサトラレを集めればいいと
思われる。みんながみんな生まれたときから、
サトラレあっていれば、どうでも良くなりそう。

一人はぐれてサトラレだと鬱だけど、みんながサトラレであるなら
こんな素晴らしい世界は無いような気がする。

223 :名無しさんに花束を:2001/03/02(金) 18:16
>>222
サトラレだけの社会というのは、要するに
全員がテレパシストの社会ということだね。
自分が読むか、他人に聞こえるかの差はあれど。

何となく昔読んだ『レダ』という小説を思い出したよ。
結局、全員がサトラレであれば、思考が他人に読まれる、
そういう環境を受け入れるしかない、ということになるだろうね。
それが本当に素晴らしいかどうかはともかく。

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 19:49
あの表紙が売れ行きを下げていると皆さん思いますよね、やっぱ。
編集の人はそこらへんのこと考えなかったんですかねえ?
すごいいいまんがなのになあ。

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 21:18
何軒も本屋回ってようやく手に入れたぞ、単行本。
表紙云々の前に店頭に置いてないだよ。
地方都市在住の悲しさ?
映画化までされてると言うのに…。

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 22:40
>>224
うん。私はたまたまこのスレを目にしてたんで「面白そう」と購入したけど、
そうじゃなかったら、絶対買ってないです。
テキトーにHシーンが出てくる青少年向けヘタレ恋愛マンガにしか
見えないもん>表紙。

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 22:58
裏表紙の里見はとてもよいと思う。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 23:03
あの映画の案内のカバー?が救い。<表紙

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 23:58
うーん表紙は、あのコミックスにも収録されていた、
「西山くんが何やら小松に背負わせて機械の調整しているカット」
みたいな線と彩色で書いて欲しかったかも。あの絵好きです。
でもベストカットは、白木氏の笑顔。(しつこい)

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 08:33
映画、試写会で観て来ました。単行本1巻の良い所をピンポイントで抜き出して
使ってる感じで、心配していたより良かったです。少なくともパラサイトイブ
みたいにはなってなくて安心(笑)
でも多分、なんの予備知識もない人が観た方が絶対良いんだろな。
私は西山好きなので、映画の里見(キャラは西山っぽい)にモロ感情移入して
観たからちと重かったです。心が痛い感じ。


231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 10:57
なんか映画の裏話をTVでやってる。
ちょっと引くなぁ・・・。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 14:05
テレビに佐藤さんでてたね。
写真とってた。

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 15:33
俺も特番見た。医者の夢破れた健一が特能保全委員会を目指す、っていうのはどうか?
サトラレがサトラレを守ろうとするの、気持ちをサトラレまくられながら、って話にはワラタ
安藤っておもろい役者だね。

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 22:52
作者の手を離れていろんな人が共作出来そうな、美味しい設定ですね。
作者はもしねた切れそうになったら、早々に
監修に回って、色んな人に描いてもらうのもいいかもしれない。
(永井豪か青木雄二みたいに)

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 23:24
>>234
それだけは止めてくれ。


236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 09:36
あげ

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 09:42
最初の読みきりのときは、そのアイディアに感嘆。
でも、「この設定じゃこのクオリティは続かんだろうなぁ〜。」と思った。
それを見事に裏切って、更に色々と幅広く物語りを広げていけそうだと
思えるようにしたのは素晴らしい!!
編集と作者の苦労に感謝。

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 13:49
はじめて読みました。
とりあえず、表紙はちょっとなあって感じです。

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 17:06
今だから書きますが、雑誌掲載時第1話を好ましく思っていたので、
第2話には偉く戸惑いました。
いやに説明調って感じで。
あとがきをみるかぎりかなり苦しんでいたので、
やっぱり、というかんじです。
御自愛くださいませ。

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 00:03
あげげ

241 :ナナシサソ:2001/03/05(月) 00:16
映画の話題で知って、気になって今日買って読んでみたよ。
超、いいTT
医者話は、人がいたのに泣いちゃったよ。恥ずかしかった。
この作者さんって他には何か書いてないの?

242 :>>241:2001/03/05(月) 00:21
>>241 あとがきマンガ(裏サラトレ)も読もう。苦節15年、初連載。

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 00:55
初連載で、第1巻が出るとほぼ同時に映画出来ちゃうんだから、
いかに逸材を見逃してたかってことだな。

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 00:59
いやー、おれ1話は大嫌いだったよ。>243
だんだん良くなってるんじゃないの?
ロープウェイの話はツボだったな〜。

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 01:10
苦節15年にして初連載を掴み
その連載を「だんだん良くなってる」と評されてしまった作者。

成長が早いんだか遅いんだか、どっちなんだ(w


246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 01:20
やっぱり白木さん萌え

247 :名無し:2001/03/05(月) 01:34
>>244
自分は夫婦の話しがすきでやんス。普通の夫婦より愛しあって
ないと心の声まる聞こえってきっついよねー。(薔薇アレルギー
の奥さんのやつ)
だんだん。。。かどうかはわかんないけどよいと思うよー。
ただ、今のとこサトラレは日本に13人しかいないそうだから
話数が限られてしまうよね。ま、あたらしく見つかったって
手法があるかもしれんけど一千万人に一人では限界が。。。

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 03:04
マグナムでずっと読んでたけど、3話で初めて「要チェックだ」と思った。
4話で「やっぱすげーわ」と思った。

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 17:51
私は1話は「面白いのが出てきたな」で2話で「すげーや!」になった。
「見守る」だけという世界観がイイなぁ、と。以来、マグナムの一番の楽しみに。
だけど、4話はちょっと苦手だったなぁ。ちょっとクサく感じてしまって。
映画も、原作クラッシャーのジブリだから+4話がベースという点で
ちょっとこそばゆい・・・・・

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 18:10
ジブリはお金出しただけだから原作クラッシャーは関係ないっしょ。
宮崎駿が制作にタッチしたわけじゃなし。

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 20:12
いいスレだ。
やさしくなれるな。

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 00:31
あげ

253 ::2001/03/06(火) 08:18
おれも一話目で注目。
だれも注目してねーだろうなーとか思って色々検索したら、
マンガ読み系サイトで誉めてるちょこっとだけあって何だか嬉しくなった(笑

4話目はよかった。
賛否あるみたいな単行本での修正は別にマイナスとも思わんです。
かと言ってプラスとも思わんけども。
あこの表現だと失礼かな。
別にけなしてる訳ではないっすよ。
作者さんとしては、微細なところまでこだわるべきだと思うので。


254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 14:12
私ゃ最初タイトルを「サラトレ」もしくは「サラトマ(サラダの国の・・・古〜)」と
勘違いしてた。

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 15:16
>>253
このスレでは貶すためだけの批判はないから、皆までいわんでも
十分伝わっていると思うよ。2chにしてはとても貴重なスレだ。

256 :米国在住:2001/03/06(火) 17:20
新刊の「サトラレ」(と重版完了の「プラネテス」)を講談社BOOKWEB
で注文。WEB上では注文が受け付けられたけど、品切れの連絡。
数日後、やはりWEB上では注文可能。でも、再度品切れの連絡。

うーん、ものすごく読みたいのに。
「店頭に無いときは直接注文してください」って雑誌に書くなら、
ちゃんと自社分の在庫残しておけば>講談社


257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 17:29
映画公開前に品切れ、ということは重版間違いなしですね。
そうだろうと思ってたけど。
おめでとー!

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 17:49
うちの近所の書店では平台に山になって10冊くらいあった。
えらいぞ、近所の書店!
でも、もう買っちゃったんだよなあ。

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 00:01
自分が「サトラレ」だと分かったらのリアクションを考えていたら、
何となくジムキャリーの「トゥルーマンショー」を思い出した。
全部知っていてしかもしらんぷり、つらいね〜
いくら自分がショックだったからといって白木さんも罪なことをする。


260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 07:48
昨日買って来て今読んでる。女流棋士の話が好き。
映画版も映画板で結構賞賛されてるよ。観たくなってきた。

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 08:19
これって、すげー昔からやってる?大昔に読んだ気がするけど。

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 08:40
>>261
一年ちょい前くらいからかな?マグナムは約2ヶ月のペースで出てるからね。

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 08:55
>>261
大昔に似たような設定のマンガがあった可能性はあるね。
あえて悲劇的にせず明るく描き、ビデオやネットといった
現代的アイテムを効果的に使っているのがこの作品の目新しいところだけど。

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 13:36
ヘアピンで髪を止めてるりんに萌え〜。
椅子の上に正座するりんに萌え〜。

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 13:38
>>264
激しく同意。
里見よろしく、りんの後日談も見たいな。

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 13:43
週刊アスキーに映画監督のインタビューがのってた。
3-20号、54ページからだよ。
サトラレを選んだ理由とか書いてあった。

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 22:44
いま、単行本を読んだとこ。
掲載当初、「オモロイ」くらいにしか思ってなかったし、
連載決定後も「連載向きじゃないな」ぐらいにしか思ってなかった。
別の板で本作品についての言及があったので、改めて再読した次第だが・・・

ウマイ!片務エスパーという設定を叩き台に、人間心理やコミュニケーションモノ
に作風を転換したワケね。
主人公カップルを縦軸に様々なサトラレを配置、
周りの人間から、組織から、人間及び社会を関係性といった観点から多面的に描いていくのか?
内面を他人に一方的かつ無差別に伝える“サトラレ”はマスメデイアに酷似しているが、
人格を保有しその事に当人のみが無自覚といった所が斬新!
これによって、従来的、内面/外面といった物語装置からの画期的転換が図られるのか?
こりゃあ、この作者、大化けするかも!
佐藤マコト、ガンバレー
おれは期待しているぞ。

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/08(木) 05:03
Boonにも安藤×本広対談が
安藤は最初、出る気がなかったとか

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/08(木) 15:46
マグナムで全部読んでたけど単行本買った。やっぱいいわぁ。
わかっていても何度となく涙ぐんでしまう。
業界入ってから15年、初単行本おめでとうございます、とつい祝福したくなるな。

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/08(木) 19:03
このスレ読んでコミックス買いました。
久々に良い漫画を読みました…。
目が腫れて大変でしたけど。泣いたよー。

佐藤先生頑張ってください!

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/08(木) 21:59
>このスレを読んで…

私も「マグナムスレ」を読んで、読み出したクチだけど、
なんだか嬉しい。じーん。

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 18:46
俺も単行本買った。手に入らないと言う人にはオンラインショップお勧め。
http://www.jbook.co.jp/

俺はここで買った。3日で届いたよ。配送状況も詳しくわかるし、良いと思う。
ただ送料が300円ちょっとかかるけど、まとめ買いしたから別に良い。
電車賃と思えばなんてことはない。


273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/10(土) 23:49
やっと単行本買った〜。やっと話題についていけます。
で、話題の4話修正個所。

確かにパワーが落ちてしまった気がします。

「ばあちゃん……ばあちゃん……ばあちゃん……うおお!
 俺はこれからどうしたらいいんだ!」
ここ、この話の一番来るところですよね。
溜めて溜めて一気に爆発する箇所で、
自分にとってここは泣きの一番のポイントでした。
ただ単行本版だと台詞が弱々しなってしまって、
こっちまで腰砕けになっちゃうんですよね……。

う〜ん、いろいろ考えがあっての修正でしょうが、
こういう意見もあるということで。

がいしゅつスマソ。

ああ、それにしても泣いた泣いた。連載時に何度も泣いてるのに(笑)
しばらく読み返してなかったからな〜。


274 :サトラレ啓蒙上げ:2001/03/11(日) 16:22
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063287394/qid%3D984295306/249-7855022-5957153

アマゾンで買ったら送料無料ですよ。

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/11(日) 16:51
http://www.eshopping.ne.jp/bks.svl?start&CID=BKS503&shop_cd=1&qty=1&product_cd=07075767
セブンイレブンが近くにあるのならここでも。
手数料無料になります。

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 01:42
サトラレは意外と出まわりいいとおもうんだけど。
映画効果かな。
普通の本屋でもなにげに平積みだったりして良し。
でも、あの表紙でこの内容は予想できんよな(笑

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 03:25
4話の修正個所って私も元の方が良かったなぁ。
「俺はこれからどうしたらいいんだ!」って
血の繋がりのある人を失うであろう哀しみと共に
医者として初めてきちんと担当した人を救えない喪失感が含まれてるって
思って読んでたから。

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 21:53
あげ


279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 22:11
つーか、4話って最初に見た方がいいと言っていません? みなさん>>ラスト
私は「誰がメシ作ると…」の方が、日常的な生活での喪失を感じさせて
いいと思いますけど。押さえた感じで。。。
「俺はこれからどうしたらいいんだ!」ってちょっと芝居がかっている
ように見えちゃいますね。
でも、最初にそっちを見たら、逆の感想を持ったかも。
そういうセリフ1つでも受け手の感受性が大きく刺激されるマンガなんですよ、きっと

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 22:48
メシうんぬんは、ばあちゃん死去後に使うせりふならしっくり来るけど、
まだ生きてる(どうせ、一時退院するだろうし)のに使う
せりふじゃないような。
この先急速悪化しないでしょ、この年齢なら。

281 :>>280:2001/03/12(月) 22:56
もってあと半年の末期ガン患者って一時退院出来るんですか?
いや、まじで知らないもので。
上司の先生もまだ治療を続ける、みたいなこと言ってたから、
死ぬまで入院って思いこんでた・・・

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 23:08
ん。この漫画面白いの?
映画は見ようと思ってたけど。
じゃあ買ってみようかな。

283 :280:2001/03/12(月) 23:09
いや、詳しいことは知らないけど、ばあちゃんって
急速に体が弱って入院、てわけじゃなかったよね、たしか。
治療を続けるって、通院レベルで何とかなる
(さあ、ここの漏れの知識は妄想かも)
レベルだとばっかり・・・・・

まだ単行本買えないのよー。

284 :>>283:2001/03/12(月) 23:18
そうですか。そういう読み方もアリですよね。
俺妄想では
開腹→転移発見→死確定(医者なら状態を見て余命の判断つくだろうし)
→上司の先生は延命治療を続けるよう勧める→以後入院
ってながれになってました。
・・人に貸してるから細かいとこ確認できん。もどかしいっ。

285 :279:2001/03/13(火) 00:40
ガンの治療は病院によっていろいろでは?
それに一応未来ものだし、ディティールはあまり考えられていないと思う。
どっちにしてもまだ治療を続けるなら、入院するんだから、
「メシ」は作れませんね。

>>282
オモシロイですよ。間違いなし。


286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 00:43
自分は「メシ誰が作るんだよ」ってセリフのほうがいいな。それまでの
里見とばあちゃんが一緒のときや会話ではほとんどメシが絡んでるし。
単行本でしか読んでないので、読んだ時そういう伏線だったのかと感心した。

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 00:46
>それに一応未来ものだし
え?1993年生まれのサトラレが小学校低学年で未来もの?

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 00:48
どっちかっていうと、パラレルワールドと考えたほうが
いいんじゃないかな。
サトラレ関連以外は、現在の日本とほとんどかわらない感じだし。

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 01:17
退院してないんじゃないかな。
病院内を散歩してるものと受け取ったんだけど。
里見は仕事着だし、ばあちゃんも入院服だったようなので。

単行本と映画の印税でマンガ専業に……まだ無理かな。

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 01:34
>>281
膵臓癌・腹膜転移で高齢者でしょ?数ヶ月保つのが奇跡です。
早期発見自体が難しいんですよ、膵臓癌は…。
まして開腹手術後ってもの凄く体力消耗しますし、
風邪などの感染症が致命傷になる場合もありありです。
この場合は「他の治療」より「QOL」重視でしょう。

 

291 :281:2001/03/13(火) 01:46
解答ありがとうございます。「QOL」ってクオリティオブライフでいいんでしょうか?
じゃ、自宅療養で死までの時間を充実させる、って感じになるんでしょうか。
それでも>>290さんの説明だと家事なんかは無理そうですね。

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 02:09
>>291
「QOL」=クオリティ・オブ・ライフで正解です。
痛みを取り除く位しか出来ないでしょうが。
折角(?)開腹したんだから、多分その辺の処置もしたのでは…?
自宅療養は難しいでしょうね。孫が勤務している病院なら
そのまま入院している方がばーちゃんにとっても孫にとっても安心だし、
色々な意味で安全なのではないでしょうか?

そんな訳で私はばーちゃんの最期>>289様の読みに1票。

293 :291:2001/03/13(火) 02:29
>>292
なるほどー。納得&同意です。

そしたら、ばーちゃんはある意味いい死に方が出来たんですね。
もし惚けてたりしたら、サトラレ対策班が(秘密をまもるために)引き離しにかかるだろうし。
うわー、すげーイヤな話になりそうだ。

294 :287:2001/03/13(火) 02:45
あ、そうか、ごめんごめん、勘違い。
2010か2020年くらいの話と思ってた。
きっと直前に読んだプラテネスがいけないんだ、そうなんだ。
それはウソですが、1993年に生まれたのは、
西山だと思っていたのです。

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 02:45
セリフの改変だけど、私は里見の
「俺はこれからどうしたらいいんだ」の答えが、
ばあちゃんの死ぬ真際の
「大丈夫だよ お前がいい子だってことはみんな知ってるから」
(だからちゃんとやっていけるよ)につながるんだと
思ってました。
改変はちょっと残念だった。

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 04:14
どっちも楽しめたからいいや・・・・・・ってのはダメ?(笑

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 05:46
>>296
それでいいと思う。

しかし里見の目をみてると御茶漬海苔?(TVOとか描いてた人)の目に似てて
いやな思い出がよみがる・・・多分俺だけかな・・・

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 07:25
>>295
うわぁーそんなこと言われたらまた泣けてきた
映画版も試写で見たけど八千草さんにことごとく泣かされたし


299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 11:41
この前、初めてマグナム増刊買って面白かった&売りだし中
みたいだったので単行本買った。

すげぇ面白れぇ。久々に惚れこむ漫画に出会った気分。
1話完結スタイルで全話面白い漫画なんてなかなかない。

マグナム増刊、購読決定じゃ。
モーニング本誌で描いてくんないかなぁ。無理か。

300 :299:2001/03/13(火) 11:44
ゲゲゲ、佐藤マコト先生本人のカキコがあるじゃん。
あ〜ん、もっと早く単行本買ってれば良かった。

301 :299:2001/03/13(火) 12:05
過去ログ読了。ベタ褒めじゃん。珍しい・・・
>>109の改変前の画像がもうないのでどなたか再アプしてくだせー。
お願いしますm(__)m

13人全員出てきた後はどうするんでしょうか?

1.海外のサトラレをネタに(小松ちゃんが出てこないのが嫌だが)
2.それぞれの人のエピソードの続き
3.それぞれのサトラレが自分がサトラレだと知ってしまうダークな展開
4.サトラレ同士が出会ってしまうやっぱりダークな展開

俺は性善説とか言われようとも1か2がいい。
3か4やったらこの漫画、終わってしまうぢゃないか。

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 12:20
>>299
マグナム増刊のスレの方も見てね。
今後の展開は、2になるんじゃないでしょうか?

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 12:27
>>301
連載を見てると、3、4の展開を想定していると思うな。
必ずしもダークとは限らないのでは。

304 :299:2001/03/13(火) 12:49
>>303
う〜ん・・・ダークにならない展開だと
さすがに性善説すぎるという批判が出てくるんじゃない?
自分がサトラレだと知ってしまった場合の救済方法がなぁ・・・
俺ごときには全然思いつかない・・・
サトラレ同士で孤島へってのはネタ的にもう使えないし。

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 12:57
まだ単行本になってない分だけど、
・サトラレ同士の接触
・夫がサトラレと知った時のことを考えてる妻の話
はすでにあるので、今後いろいろ伏線を引いていくと思われ。

306 :299:2001/03/13(火) 13:01
>>305
ううう、読みて〜
さすがに漫画喫茶にもないだろうなぁ。

どなたか>>109の改変前の画像のアプが面倒だけど
持っているという方が居たらメアド欄の捨てアドレスに送信してくだせえ。
親切な方、お願いしますm(__)m

307 :282:2001/03/14(水) 00:05
今日買ってきた。うん、いい感じですね。薦めてくれた人ありがとう。
映画で使われてる話がそのうちの一話だったというのがちと意外でした。

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 00:09
よかった(^^)> 307
私もここのモーニング増刊スレ見て買ったクチなので…。
今の所、勧めた人みんなに好評です。

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 00:15
逆に映画が不安。

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 00:16
トリビュートのCMで「サトラレ?考えが悟られる人間か?」とか思ってマンガ見たらジャストでビビった。
で、マンガはもちろん面白い。ここでも評価は高いみたいだけど、特に第四話。

誰でも考えそうといえばそうだけど、保護法とかまでちゃんと考えてるのは凄いよ。
ただ、日本にはもうほとんどサトラレいないのに、西山とかで引っ張っていけるのかな。
さすがに、発見されていないサトラレはいないと思うし。

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 00:27
はじめ本屋で見たときは、変な本が出てるなぐらいにしか思わなかったが
立ち読みできる本屋で読んでみたら、面白かったので買ってしまった
いいっすね

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 16:27
似たようなのがガイシュツだけど、このマンガ最初に見た時は映画のCMも見たあとだったし、
表紙のせいもあって完全なラブコメだと思ってた。違って良かった。

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 18:26
試写会かなんかに行った人いる?

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 22:02
行ったぜ試写会。小松好きのオイラとしては鈴木京香が気になってたんだが、
良い!良かった!八千草薫や安藤もいいがオイラはSPで泣けた!
これなら許す。というか原作にプラスだと思う。

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 23:24
>>312
ラブコメでないこともない。

余計なお世話だが、ホメ殺しで作者がヘタれてしまわない事を望む。
才能ある人だから長続きして欲しいよ。

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 01:06
>>315
巻末マンガ読む限り厳しそうな担当編集・梶原氏の手綱さばきに期待。

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 01:43
>>315
下積みが長いし、ここでの書き込みからも謙虚なお人柄のようだから
大丈夫でしょう。いまさらテングになるような年齢でもないし。

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 05:08
応援上げ

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 10:12
むしろ、期待と要求がどんどん厳しくなるだろうから、
プレッシャーに押しつぶされないで欲しいね。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 17:51
里見役の安藤さんってバトロワで無言の殺人鬼桐山を
やった方ですよね。
あれ無言なだけに無茶苦茶怖かったんですが、今回は
真反対の役ですな。
どんな里見になるか期待しちゃうなー。

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 18:30
安藤氏はちゃんとした演技力があるので心配なし。
恐らく無難にこなしてるでしょう。

322 :映画板住人:2001/03/15(木) 19:23
こなしてますよ。無難どころか里見役どんぴしゃでした。>321
映画自体も原作を大事に作られてると思います。観た後読んだのですが、
よく、ここまで誠実に実写化したものだと感心しました。

あっちの板にはアンチ@広監督派もいるので書けませんでしたが(笑)

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 21:20
原作1巻まるごとから、印象的なセリフをピックアップして組み込んでたよ>映画
小松が京香さんなのはフィクションに現実味を持たせるために、わざと里見より
年上の役者をキャスティングしたからなんだって。
個人的に、あのチャキチャキばあちゃんに八千草さん?って思ってたけど、
めーーーーっちゃ良かった。八千草&安藤は凄いよ。
この漫画好きだからイメージ壊されるのやだったけど、良かったよ。


324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 22:14
313です。
安心して見に行けそうです。ありがとう。

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 22:19
単行本を買って読んで、あれ?何か雑誌で読んだ時と違うな・・・と思ってたけど、
皆の書き込みのお陰で分かった。
台詞がちょっと変わってたのか。
後、さらに思ったんだけど、件の第4話の「ばあちゃん」「ばあちゃん」の頁(139頁)を
めくった次の頁は、空からの俯瞰絵で「ばーちゃーん!!」の絶叫大ゴマだったような・・・
つか、これだと柳沢教授みたいか。
俺の記憶駄目過ぎ。



326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 23:08
しかしよく映画化したよな。まだ出たばっかだろ単行本?
ナぜ?ナゼ?

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 23:12
映画人の嗅覚をなめたらあかんよ。
最近はどんなマイナー漫画からでも採用したりネタをぱくったりする。
海外の映画ですら、だよ。日本のマイナー漫画のネタを。
国内なら敏感に察知されるよ。

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 23:32
監督がどっかのインタビューで、
「インターネットでも評判になってたし」って言ってた。
2ちゃんもチェック入ってたかもね。

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 23:33
とりあえず立ち読んでみよう

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:30
監督は最初引いてたってどっかのサイトで読んだ。安藤政信も。

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:35
この漫画、気になってるんですけど買いですか?
まったりした話しとか好きなんですが。


332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:38
買いです>>331

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:43
買いだ>>331

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:44
>>331
後悔しない内容です。
絶対買い。

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:48
2ちゃんねる漫画板住人が薦める漫画、それがサトラレ。
おかげで映画化にまで!

大袈裟に( ̄ー ̄)ニヤリッ

336 :331:2001/03/16(金) 02:53
みんなありがとう。じゃ、買います。

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 04:34
なんかドラマ化とかしちゃいそう。
1話ごとにサトラレ1人をだせばぴったりだし。
主役が小松で、サトラレ役は毎回ゲストが演じる。
「世紀末の詩」とか「古畑任三郎」みたいな形式で。

日テレあたりがやりそうで怖いな。

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 04:39
それは、絶対イヤだな。
ジャニーズから何人サトラレがでることか・・・

339 :花と名無しさん:2001/03/16(金) 05:27
安易なテレビ化は私もイヤですね。せっかくコツコツと良質のものを
集めて単行本になったのに、ここで、ジャニタレやテレビのお涙ちょうだいに
毒されてほしくないですね。テレビ化しても変わらないくらい
マイペースな作者だといいのですが。。。人気が出ると作風が変わる作家が多いだけに
ちょっと心配になります。(ラーメン屋のようなもの?)
どっちにしてもテレビ自体見ないので、テレビ化の質自体には最初から
期待していないのですが。

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 06:09
安易なテレビ化で糟ドラマにされ、したり顔の評論家に馬鹿にされるのはいやだ。

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 07:37
>>330
最初に漫画発掘したのはプロデューサーらしい。
監督は読むまで引いてて、読んだらハマってノリノリだったみたいだよ。
安藤はバトルロワイアルのあの役の直後に、真逆の優しい役っていうので気持ちが
切り替えられない、という意味で引いてたってどっかで読んだけど。
この漫画読んで引いてたわけではないよ。

342 ::2001/03/16(金) 07:52
ん?
映画化が決定したのって単行本化のかなり前だったような。
雑誌で映画化決定の報が入ったのっていつ頃だったっけ?


343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 11:23
サトラレ〜

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 16:15
一般メディアに浸透してもらったほうが、作家サンにとってはいいのでは?
漫画の作品とは切り離してみた方が良いと思う。
映画はわりと評判良さそうなんで、見にいってみようかな。

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 16:21
>>342
去年の夏、6話が載った号が第一報。
やはり4話がブレイクのきっかけだったと思われ。

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 23:32
うむ。
その前にモーニングスレ、マグナムスレでサトラレは
常に絶賛されていたぞなもし。

347 :331:2001/03/16(金) 23:45
331です。今日買いました。
こんなに買って良かったと思った漫画初めて。ありがとう! みんなありがとう!

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 23:54
331さんに喜んでもらえて良かった!

349 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/17(土) 00:06
この前本屋で見つけたんだけど表紙に引いてしまいました…
絵の好みはさして無いのですが、表紙の雰囲気で何となく…
映画は観るつもりなのですが、単行本定価で買う価値はありますか?

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 00:14
>>349
うーむ同じ質問が続くなあ。
↓このやり取りを見るべし。
>>331-336

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 00:21
>>350
そしてその結果が>>347ですな。
俺も似たような理由で買って同じ気分。

352 :349:2001/03/17(土) 02:11
うわ凄い…>>331-3362ちゃんなのに!(笑)
わかりました。明日買って来ます。
楽しみ〜

353 :ななし:2001/03/17(土) 02:48
サトラレってどの雑誌で連載してるんですか?

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 02:50
もーにんぐぞーかん

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 03:00
売ってない・・・・・・
4件回ったのに・・・・・・
2件はかなりでかい店なのに・・・・・・

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 16:25
>>355
雑誌?
雑誌は隔月刊だから、逃すときついと思われ。
単行本なら地道にがむばれ。

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 18:31
モーニング増刊マグナムは隔月なので今手に入れるのは時期的に難しいです。
次でるのは来月だっけ?>詳しい人フォローお願い
コミックスは現在品薄状態らしいです。
(佐藤先生良かったね!!!)
取り寄せてもらうが吉かも。

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 21:03
映画、今日の初日に行って来たんだが、佐藤先生?らしき人を見た。
どう思ったのか是非知りたい。

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 21:06
つーか、感想を教えれ。ていうか頼む。てかお願い。
内容の詳細ではなく、見るべき? やめとくべき?
邦画に裏切られ続けているので、すごく不安だ。。。

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 21:13
>>359
映画板のサトラレスレは行かないの?

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 21:20
受け止め方は個人によって違うから、見ろともやめとけとも言えないんじゃ
ないかなあ。

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 21:31
やっぱり原作者は映画ヒットしたら金持ちになるのかな?
アシスタント>初連載>大金持ち!!

と、イヤらしい話題を振って見る。

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 23:02
佐藤マコト先生は例え気に入らなくても
否定的な感想は言わないタイプっぽい(笑

俺は恐らく見に行くよん。知り合いに見に行こうと口説き中。

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 23:23
単行本についてる帯を読んでいまいちだなぁと思ったのですが
こんな俺は買うべきじゃない?

それとも帯に書かれてる言葉だけじゃ判断は無理?
迷ってます

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 23:25
試しに500円ほど払って読んでみても損はしないと思う。
漫画雑誌2冊買うよりはお得だと思うけどな。

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 23:25
>>364
帯の文句は、なんかイヤです…

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 23:30
自分はこの2週間で20回以上単行本読み返してます。
おすすめです。

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 23:34
映画観てきましたー。結構よかったです。
……って言うか、原作何回も読んでいたのに
何故に映画でも泣かされますか、俺(−−;


369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 23:43
映画、心配していたがかなり安心。
個人的には白木のところが今ひとつ・・と思いはしたが、
里見・キヨ・東がとにかく良かったので帳消し!

>>364
帯の文句ってどんななの?


370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 23:57
映画のパンフに載ってた里見の絵って書き下ろし?


371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 23:58
http://www.motohiro.com/satorare/
いや、やりたいことはわからないでもないが・・・
サトラレが実際にいる世界でこんなページ作ったら
IQ200以上のサトラレが、自分がサトラレであることをきづかないわけがない・・・

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 00:06
>>371
でも、西山とかは、『サトラレが天才だ』とか『保護されてる』とか知ってるんじゃないの?
サトラレにサトラレの実体を知られず、周囲の人間に情報を徹底させるのは、無理ってもんだろう…

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 00:13
>>371
これって公式ページ?
素人が作るにはあまりにも凝ってる。。。

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 00:15
http://www.motohiro.com/member/bbs/open/satorare/public-bbs.cgi

BBS見る限りでは絶賛の嵐だな。
映画見て感動した奴は単行本も買うべし!

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 00:17
佐藤先生、良かったね(:_;)

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 00:31
>>369
帯の文は映画に関する情報で、原作には触れていない。
「全く新しいハートフル・エンタテインメント」とか
「ピュアなココロの声」「本音で相手と向き合う」など
かなりこっ恥ずかしいメッセージの嵐である。

単行本買おうか、帯と表紙のイメージで迷っている方へ。
確かにテーマ自体はそういうことであるが(w
それを描写する構成の妙は、外面からでは分からない。
このスレの発言を根拠とし、御一読を切に勧める。

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 00:32
>>369
自分の思っていることが相手に伝わってしまうサトラレ
彼のあまりに純粋な想いがまわりの人々を・・あーしたこーした
と書かれてました

あんまりハッキリ覚えてないです

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 00:35
>>376
ピュアなココロ、、、ウタ語スレのようだな(笑)

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 00:44
う、かぶった
>>376
わかりました買ってみます

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 04:47
なぬ、映画に白木氏出てるんですか?
役者さん誰っすか…?

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 05:55
>>380
松重豊さんです。

382 :359:2001/03/18(日) 08:29
映画板でもおおむね好評なんですけど、
原作知っている人が見てどうか、というのが気になったので、
こちらで聞いてみました。

原作のイメージができている人とそうでない人とでは、
やっぱり感想も変わってしまうものだと思うので。。。
でも頑張ってほしい>映画。


383 :だってさ:2001/03/18(日) 08:46
Article No.:280
Date:2001/03/18 00:14
Name:いーじー
Subject: はじめまして。
今日、観てきました。
3日前に「サトラレ」を知らない友人に原作を買わせ、ハメて映画館に引っ張って行きました。
小さな映画館で観たのであまりお客さんは入って無かったのですが、なかなか反応が良かったようです。
後半ハンカチで涙を拭くひとが続出で、あらすじを知っててもウルウルもんです。
ただ、原作にハマって思い入れが強いだけに、「素」で観る事が出来ませんでした。
原作を全く知らないひとの反応が気になりますね〜。


384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 17:55
原作への思い入れって大きいですもんね。
でもこの原作派さんたちにテュウ房は少なそうに思いますので
(某バ○ルロワイアルみたいな貶し合いにはならなさそう)
忌憚のないご意見を伺いたいです。私は映画→原作の順に知りました。
どっちもすごく好きです。映画の里見は西山くん入ってて好き。

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 18:47
見てきました。原作〜映画順のわたしですが、一言。

良かったー!私の好きだった4話の感動そのままでした。安心しました。
これで原作売れるといいなー。漫画を知らない友人に原作かしてーと言われ
ましたが「じぶんで買えー」と言いました。

386 :佐藤マコト:2001/03/18(日) 22:22
ドーモすいません本当に で映画よかったですよ本当に客観てきには観れませんでしたが
とりはだ立ちっぱなしでしたし。 野球観戦で感じるような一体感
喜怒哀楽を共有する楽しさを感じられる映画だと思います 映画館でぜひ。
 で358さん なら声かけてくださいよ周りは映画の人ばかりで心細かったんですから
でも鈴木京香さんまじかでみれて 生きててよかった 喋ってるし 録音したいっ
 と こんな調子です。

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 23:16
358です。
うわあ、ホントに先生だったんですか。(マスクしてらっしゃいましたよね?)
メディア関係者っぽい人とドアのところにいるのを座席から見かけたんですよ。
近くにいたら絶対声かけてたと思います、残念です。
しかし京香さん本当に綺麗でしたね〜 安藤氏は同じ人間とは思えない男前で唖然
俳優って人種が違うわ、と思った次第です。
感想聞かせて下さってありがとうございました。
因みに自分も映画、かなり良かったです。家帰って思わず原作読み返して感動ひとしお
でした。

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 23:47
白木氏の出てくるシーンがイマイチだったかな。
あそこは映画ストーリーの谷間になる部分だから
欝入ってしまうのもしかたないかとは思うのだけど。
原作から入って、彼のファンになった身としては
映画版の白木氏は悲しすぎるのよ。

……あ、あまりネタバレするとまずいかな?>映画


389 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/18(日) 23:56
単行本購入
作者には少年誌で書いて欲しいと思った

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 00:21
>>381
ありがとう。うーん、知らない方だ。
悲しい白木氏…気になるなぁ。早々に見に行くとしよう。

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 01:56
>>386
佐藤先生はどうして句読点をあまり使わないんですか?
ちょっと気になったので。やっぱり漫画描いてる時のくせなんですかね?

まっそれはともかくはやく2巻でないかなぁー

392 ::2001/03/19(月) 03:21
>>345
情報ありがとう。
そんな早い時期からアプローチしてたなんて
制作側としてはかなりの賭けだったんだよなぁ。
佐藤先生には、映画化が決定された直接のきっかけみたいのも伺いたいものです。
<やっぱ第4話ですかね?

ところで今日映画見観て来た。
やっぱ後半で涙うかびました。でも演出がくどかったよ(笑
無人島は確かに・・・原作とは異なる味付けにしてるが、意図がよくわからん挿話。
あと残念だった点としてはオチの部分かな。


393 :355:2001/03/19(月) 04:09
遂に単行本ゲット。でも読む前はちょっと不安でした。
よくあるじゃないですか、「期待しすぎて逆にガッカリした」って言うの。
でも読み始めて、すぐにBGMにつけてたCD消して読みふけりました。
そんで4話で泣いた。イヤ〜、泣いちゃったよ。132p-133pと137pの一番下と139pの左上。
1話の中に三回もグッと来るシーンがあったらそりゃあ涙もこぼれ落ちますって。視界がにじんで
途中から読めなくなちゃった。
あんなに泣いたのは稲中・前野の「僕のこと忘れて下さい」のセリフ以来だね。

394 :サトラレ啓蒙上げ:2001/03/19(月) 07:07
2ちゃんねらー絶賛。

サトラレみな読むべし!

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 07:17
久しぶりにTSUTAYA訪問。
本屋と一緒になっているところなんだが、サトラレのコーナーが設置されてた。

本広監督作品が並べられて、
サトラレの無料プロモビデオがあって、一緒に単行本も並んでた。
店員手書きの紹介文も添えられていてバッチシ。エライぞ。
気分が良かったのでスペーストラベラーズ他ビデオ多数レンタルしたった。

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 07:29
きっと店員さんの心をもギュッとつかんだのでしょう。

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 08:08
あ、もう映画やってるんだ。
今日休みだから行ってくるかな。

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 13:47
んぁ〜50点ぐらいかなコノ漫画
出演者が全員サトラレみたいなところがね〜どうもな〜

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 14:45
>>398
>出演者が全員サトラレみたいなところがね

??どういう意味??

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 15:12
>>398
ていうかそれはマンガの評価?言ってる事がやはりわからん。

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 16:24
好評だとチャチャを入れたくなる人もいるので、あまり突っ込まなくてもいいのでは。
確かに性善説的だと思うし、偽悪的な人には苦手なマンガかもしれません。
性善説でも、現代の寓話のようで、私は好きですが。

402 :397:2001/03/19(月) 17:01
映画観てきた。
率直に感想を述べれば可もなく不可もなく、といったところか。
構成や変更点で結構ツッコミ所はあるが、役者の力量でプラマイゼロくらいかな。
正直映画として見たらうーん、って感じかね。原作の力で持ってるのは否めないかも。

などと一応書いたがやっぱり泣いた。ああ泣かされたさ!

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 17:34
>>402
本広監督のセンスはかなり好きなのだが、
原作からではなくて、映画的に見たらダメってことか?
本広監督作としてはどうよ?
せめてスペーストラベラーズは超えてもらわないとなぁ。
この映画、小ネタは面白いんだが脚本は特筆するとこないし。

って映画スレの話題だな。スマソ(汗

404 :397=402:2001/03/19(月) 19:11
>>403
まあ映画板だと原作読んでない人も多いだろうからネタバレになる話題がしづらいし
こっちの方がいいんじゃないかな?
ここの住人も映画の出来は気になるだろうし。(そうでもない?)

で、いきなりで申し訳ないけどオレ本広の映画(TVも)一本も観てないのよ。
「脚本は特筆するとこない」ってのは同意。オイシイところは全部原作からの
イタダキだし、オリジナルのネタはどうも演出がベタでオレ的にはちょっと。
「映画的にダメ」というか、「映画ならではのプラスアルファ」があまり
感じられない。
以下、映画のネタバレなので省略モードで。(長い上にまとまりに欠けます。ゴメン)


で、オレが一番疑問に感じたのが、原作ではばあちゃんが自ら懇願して里見を
主治医にしてもらった(多分、自分の病状に薄々勘付いていたのだろう)のに、
映画では小松が里見を説得してばあちゃんの主治医にさせた事。
アレじゃ部外者が患者の意向を無視してガン告知させたようにしか取れないんだが?
そもそも原作じゃ「才能もあり、人一倍努力家な里見」「里見を高く評価しているのに
手放さなくてはならない東」「努力しているのに報われない孫をなんとかしてやりたいと
思うばあちゃん」の三者のドラマだったのに、映画じゃ里見が家で机にかじりついて
勉強してる姿も、里見の生かされない天才的な技術も前半で殆ど描写されておらず、
3人のやりきれない思いがイマイチ伝わってこない。
で、原作では覚悟を決めたであろうばあちゃんが土下座までして里見に主治医を
任せる事でクライマックスになだれ込むのに、映画では小松の(身も蓋もなく言えば)
同情による叱咤(それも軽率な感すら受ける)によって里見が執刀を決意、という
流れに替わっている(一応ばあちゃんが孫を主治医にという嘆願はしてるが)。
思念波でガンである事を知ったばあちゃんが、原作では穏やかに微笑んでるのに
映画では一瞬驚きの表情を見せるのでは、結果受け入れるとは言え、ばあちゃんは
無思慮なガン告知の被害者と言えなくもない。
原作ではばあちゃんの里見に対する思いに焦点が当てられていたのに映画ではそれが
どうもずれてるような感じがするんだよなあ。
正直この改変はオレにはどうも納得できないのだが。
…結局「映画としてどうこう」じゃなくて「原作と比較して」の話になっちゃったね。スマソ

405 :397=402:2001/03/19(月) 19:12
げ、省略されてないじゃん!
漫画板は20行で省略じゃなかったのか!申し訳ない!!

406 :403:2001/03/19(月) 19:47
>>404
長いレスTHX。
403の「脚本に特筆するとこない」ってのはスペトラのことね。
サトラレまだ見てないから。

そもそも本広監督って面白そうなモンを見つけてきて
それのいいところを引き出して、微妙にヲタウケする匂いを出して
オーソドックスにまとめるのが上手いって人だと俺は思っている。
(といってもサトラレで映画3作目だが)

ちなみにスペトラはジョビジョバが原作。それだけに笑いの部分は満点。
映画脚本としてはオーソドックスすぎて何も語ることなし。
こっちも原作のいいとこ取りなんだよね。

404の言う改変は確かにその通りっぽい。(見てないから何も言えないが)
まあ、ヒロインである小松を出す必要性があるわけで
何処かくっつけたら原作とズレるのはしょうがないでしょ。
そこは上手く処理すべき部分だが、脚本家の責任。
ひょっとして脚本も本広氏?

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 19:55
>>406
細かいけど本広監督は「サトラレ」で5本目じゃないか?
「7月7日」「友子の場合」「踊る」「スペトラ」で。

408 :397(またネタバレしてますので未見の方は注意):2001/03/19(月) 20:42
>>406
あ、まだサトラレ観てなかったのね。勘違いしてたわスマソ。
脚本は戸田山雅司って人。ちょっと古いみたいだけど↓参照。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~RM1Y-FRSK/todayama.htm

で、改変なんだけど、確かに小松をヒロインに設定した以上変更せざるを得ない
ってのは解るんだけど、やっぱり脚本がねえ。
オレは原作付きの映画ってのは、映画にする以上どんなにいじりまわされても
仕方ないと(あくまで観客の立場で、だけど)思ってるんだけど
サトラレの場合原作を恐る恐る映画のフォーマットに移しました、って印象が強いのよ。
それも原作を尊重して、というより上手く換骨奪胎できてないって感じで。
確かに1本の映画として見たらそれなりに上手くパッケージングされてるとは思うけど、
原作のあのギリギリまで突き詰めた真摯さが感じられないんだよな。
原作では「サトラレに触れることで生まれてくる、必然性のある周囲の人々の善意」
がサトラレを支えているという構造の上に話が成り立ってるのに対し、映画だと
「それまでサトラレに無理解だった人達が、最後の手術のシーンで強烈な思念波に
共感して涙してしまう」という解りやすいプロットになっちゃってる。
まあ実際監督もエンターテイメントとして割り切った作り方をしてるみたいな発言してるし
それはそれでアリだとは思うんだけど、あんまり原作に対する愛情も感じられない。

…どーにもオレ偉そうだね。気分害した人がいたら(特に佐藤先生)申し訳ないです。

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 21:48
うーん408さんの言う事も、もっともな気もするが、この原作を映画化する
のに難しいのは設定のリアリティーの無さ(サトラレや保護法が存在する日本)
だったのでは?それを考えると「無理解」な人々を登場させなければサトラレ
に対する観客の感情移入は難しかったんじゃないかな?原作を知らなかった私
は無理解な人だったから。

と私も偉そう。でも映画見て原作買おうと思いました!

410 :397(=408):2001/03/19(月) 22:17
>>409
うん、その通りだとオレも思う。
原作はそれまでのエピソードの積み重ねでサトラレを取り巻く環境について
十分説明してるから、映画の元になった4話はそれまでとちょっと毛色が違うんだよね。
だから予備知識なしで映画を見る人に対してそれなりの配慮が必要だった、と。
そういう意味では改変はあってしかるべきとは思う。

ただねー、やっぱ原作に並々ならぬ思い入れがある身としては、解りやすくなった分
どうにも安直になってしまった感が強いのよ。
まあ映画から入った皆さんは原作信者の戯言だと思って流してくださいな。

あ、それと映画気に入ったんなら原作は絶対買うように(ワラ

411 :403:2001/03/19(月) 22:31
>>407
フォロー有難う〜。俺も晴れて知ったか野郎に仲間入りだ(汗
そうか〜、本広監督って「7月7日」「友子の場合」の監督だったのか。

・・・・・なんで俺、こんな映画観てるんだ(笑
偶然ながらその二本共見てるぞ。しかも映画館で(汗
「友子の場合」は今、考えるとかなり本広氏らしい。

>>408-410
プロモーションを観ただけだからエラそうにまた勘違いしそうだが・・・
なんか自衛隊員が出動してたり、
「サトラレが来ます。自然に振舞ってください」というアナウンスがあったり。
それが悪いとは言えないけどなんか違和感あった。

本広氏は分かりやすいエンターテイメントの人だというのはあるので
それはそれでいいし、期待はしている。
原作と比べるのは酷だとは思うし、余りやりたくないがやらずにいられないよな(笑

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 23:04
ムムム、、、映画を見にいく気がなくなってしまった。
いや、書きこみは面白いですけど。
たとえ映画こけたとしても、佐藤先生にダメージないですよね?


413 :412追加:2001/03/19(月) 23:05
あ、原作大ファンとして原作のイメージを大事にしたいから、
ってことね。<映画見にいく気がなくなった

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 23:34
原作ファンとして「サトラレ」の知名度アップを応援するために
映画を見に行く、という選択肢もあるのだぞ(w


415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 23:39
原作はサトラレの価値と保護を国民が完璧に理解、同意しているという日本が設定。
映画はの日本はその途上であるという設定。
この点が一番の違いと思ワレ。

これさえ許容できれば楽しめるのでは?>412さん

416 :397:2001/03/19(月) 23:42
>>412
あ、オレのせいで行く気なくなったとか言わないで〜
このスレでも他の人には評判悪くなさそうだし。人それぞれって事で。

ちなみにオレは最初っから「つまらなくてもお布施だと思えば…」と割り切ってました(ヲイ
でも料金分は楽しめたよ。パンフも買ったし。

417 :398:2001/03/20(火) 00:11
>>399-400
うっ、分かりづらくてすいません

漫画なのにキャラの心情を言葉にして
読者に伝えるところが多すぎるということです

思いっきり個人的な意見で申し訳ないです

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 02:06
しかし、めずらしくいいスレだなあ。これもサトラレの効果?

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 02:10
>>418
『汚い部分も含めて、愛すべき隣人』って考え方にね、同意できるとね、
そうそう嫌なことも言えないね…

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 02:20
>>419
ここが「汚い部分」が出易い場所なだけにね。

421 :418:2001/03/20(火) 03:39
そうっすな>419、420

422 :>398:2001/03/20(火) 03:59
そうかにゃあ。
たとえば棋士の話でネット対戦を見守るヨットの上の白木が誰かに話し掛けるように
ひとりごとを言うのはずっと対人交渉を避けていたためで、その孤独を自覚していない
だけに4話に次いで俺は泣けたけど、下手な漫画家だと、わかりやすくしようとして
「なにオレ独り言いってんだ?」つーような台詞を言わせて自覚させちゃうんだよな。
登場人物のセリフ、実は深読みできるようによく練られているんでストレートな心情を
安易に言わせてるんじゃないと思うが。なんか眠いから文章まとまってねぇや。寝る。


423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 11:17
私は白木の台詞自体はもっと軽くとらえていたな。
そこまで考えた演出ならば奥深いが、実際はどうなんだろうね?

「サトラレ」の台詞の多さは、思念波の伝播へのリアクションだから
ある意味仕方のないところなんだろうけど、
今回の教師、対策委員の会話とかは、立場を偏らせないために論をいれざるを
得なかったため、討論会的になってしまったと思う。
そこらへん、行動+肝心な一言で伝えられたら凄いと思うよ。
かな〜り難しい注文だと思うけど、あえて冒険してみてもいいのでは?

424 :ななし:2001/03/20(火) 17:04
生まれた時からサトラレな人間が
周囲の人間の善意によっていわゆるイイヤツになるのは必然的だと思えるけど
自分の心の動きと比べるとサトラレにはどうにも共感しづらい
だから、感情移入できるのは小松や木下だったりする
普通の人間(オレの基準で)が後天的にサトラレになってしまった時の
話も読んでみたい。


425 :Hello:2001/03/20(火) 17:10
赤ちゃんのときにはどんな思念波を出すのだろう?
サトラレを妊娠した女性の話を書いて欲しいです。


426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 17:44
なんかここ良いスレですね。映画見て速攻原作買って来ました。

>>425
なるほど、それすごく素敵!

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 18:26
>>425
2話の様子だと、乳児期にサトラレと判明するんじゃないの?

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 18:34
サトラレを長く続ける場合どうするんだろうか。
外国ネタはあんまり描けないだろうし。一人ひとりの話を多くかいていくのか?
そうだとしても話が駄目になる前に終わって欲しい。
無理矢理長く続けて駄目になるのって結構つらい。
ところで自分高校生だけど周りにサトラレ読んでる人っていないんだよね。
誰か同年代いない?

429 :花と名無しさん:2001/03/20(火) 18:37
おなかがすいたら

ちち…ちちちちち

って感じでしょうか>赤ちゃん

私はサトラレの出産にトライしてほしい。
死ぬ瞬間ってのもこわいなー。

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 18:39
高校生じゃないが、私のまわりに少ない。
なので、布教した。
増やすしか(笑)

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 18:58
死ぬ瞬間・・・
漫画になったら、なんか、もっと、かなり泣けそうだなあ
勝手なことをいろいろ考えるだろうし 家族の心配するだろうし
恨み言を言うだろうし 感謝もするだろうし

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 19:55
>>424
同意。
俺も感情移入の対象はサトラレの周りの人間。
サトラレはどうしても同情の対象にしかならない。

まあ、そうなるように描かれているしね。
サトラレ自身が自らの力を知らない設定だから
自分自身は普通の人間と思いこんでいるわけで、感情移入する対象にならない。
本人自身はあくまでも普通の人間だからね。

それにしてもサトラレが自分の力を知るというエピソードが恐ろしい。
楽しみでもあるが、描かない方がいいんじゃないか?という不安が・・・

433 :397:2001/03/20(火) 20:57
>>424 >>427
うん、サトラレの舞台装置の画期的なところは、普通モノローグというかたちで
超越的な立場にいる読者にのみ知らされるキャラクターの心情を、思念波という
ギミックで作中の登場人物にも伝えているところだと思う。
つまり『サトラレ』という作品においては、読者も、サトラレの周囲にいる
登場人物も、まったく同等の条件にあるという事だね。
だから読者に一歩引いた、醒めた目線で読むことを許さない。
読者もまた、国家規模の嘘の片棒を担がされる作中人物と同じで
サトラレ本人に真実を伝えることが出来ない。ただ一方的に見つめるだけ。
我々も4話、単行本139P上段の看護婦や患者と一緒に屋上に駆けあがる
里見を複雑な思いでただただ見守らなくてはならない。
作品の主眼が、サトラレ本人よりもその周囲で彼を見つめることしか
できない人達の苦悩と共感に重きを置いてるのはその意味で正しいと思う。
そうする事で並々ならない感情移入を読者にさせる事が可能なんだから。

やっぱり凄い作品だよ、サトラレ。

434 :397:2001/03/20(火) 20:59
あ、ゴメン上の>>427>>432の間違い。

435 :サトラレ啓蒙上げ:2001/03/20(火) 21:29

騙されたと思って読んでみてください!
 

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 22:17
>>433
言われてみるとその通りだ。
だから他の漫画に無い魅力があるんだろうな。
あと、サトラレが死ぬ瞬間は思念波がいっそう強くなるかも、と書いてる人がいたけど、
自然死の場合はそうではないと思う。根拠は無いけどむしろ最後の瞬間だけは悟る事すらできない程に
静かになっているのかもしれない・・・。凄まじい死ってのはなかなか有り得ない様な気がする。
SPがいるしね。
ところで自分、>>428なんだけど周りはジャンプとか読んでる人が多い。
少年漫画は確かに悪くは無いけど全体として見たときにストーリーがいまいちだったりするし。
そこら辺が魅力なのかもしれないけど。


437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 22:20
あ、>>436の少年漫画についての事は皮肉ではなくて読んでて興奮するするところが魅力なのかもしれないってことです。念の為。

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 22:33
自殺したサトラレの、死ぬ時の思念波って、どんなもんだったんだろう…
そこらへんが、保護委員会設立と関わってるんだろうなー、とか思うんだが。

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 23:01
あ〜、一人目ね。
うう、ソーゼツだったろうなあ。自殺だし。
半径30キロなんてもんじゃあ。。。

440 :Hello:2001/03/20(火) 23:09
病気になったら回りの人もすごくつらそうだね

441 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/20(火) 23:11
鬱っぽい人が好きになりそうだね、このマンバ

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 23:15
>>441
人間誰しも鬱っぽい部分を持っているもんだよ。

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 23:21
>>441
そうかな?笑いの要素も多いから半々ってとこかも。

でも自殺したサトラレってどうしたんだろう。
不意に思い立って自殺した、と言う事にならない限り映画の白木みたいに
自殺できないでしょ。


444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 23:28
>>443
いや、止めるに止められなかったんじゃ…天才だしな、
どうやっても手が出せられない方法とか考え出しそう…

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 23:30
鬱っぽい部分も含めて、愛すべき隣人だからな。

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 23:38
二話の坊やサトラレのお話なんですけど
砂利や砂で底上げしようとしてましたよね
あれを観て、坊や達が砂に足を取られて埋まるだろ!
と思ったのは俺だけ?

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 23:43
>>446
それより、生き埋めにならないか心配した。

448 :447:2001/03/20(火) 23:43
あ、頭からって意味…

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 23:48

それより溝にロープいれて体を排水溝より
上に引きあがるほうが早いだろ、と思ってました。

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 00:14
ああ、作者さまが見ているのに〜と思いつつも、私も(^^;
泥水になったら、口とかに入って死ぬのでは?と思った。
砂ってどうなんだろ。


451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 00:24
佐藤先生ごめんよ、と思いつつ、砂利のある倉庫なら、
溝の蓋抉じ開ける工具もロープもあるだろうなあ、と思ってました。

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 00:31
うむ、溝から浮き輪入れて
外からポンプで空気いれれば解決だろ、と思ってた。

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 00:47
つ〜か、何もしないでも浮かんでいられるのでは?

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 00:55
>>435
力抜いて、冷静にぼーっとしてればな…
もう一人は、暴れ捲くって、力尽きて沈みそうだけど。

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 00:55
いや、疲れて沈むのでは>>453
足がついているうちはいいだろうけど。

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 01:00
っていうか、落ちた時の溝の中の水が少なすぎるんじゃないか、とオモタ。
佐藤先生ゴメソ。

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 01:04
>>429
遅レススマソ。「出産をテレパスで感知させる」ってのは少女漫画で
あったよ。すんごいマイナーなんだけど、かつて白泉社系だった
明智抄の「サンプルキティ」っての。
曰く、七転八倒して2度と立会いたくないものだとか。それが半径
うんメートルに及ぶと思うと‥‥

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 01:09
そもそも大人たちはポンプで汲み上げてどうするつもりだったんだろ・・・

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 02:25
>>457
ああ、あったね〜。サトラレとは違うけど。
あれは「実感」しちゃうんだよね。
痛みは通じない分、サトラレは周りの人たちが全員「父親化」しそうじゃないですか?
生まれた途端、みんな涙ぐんで「ほ〜っ」(笑)

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 03:55
>>457
『徳川生徒会』で、感覚が入れ替わって、
男が生理痛実感するってのもあったなあ…
…生理痛の時の、心の中の毒吐きっぷりをサトラレたら、ヤだな…
りんちゃんは、口に出して言ってるから、まあアレだけど…

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 04:47
こういう甘ったるい話はいまいち受けつけないなあ…

462 :432:2001/03/21(水) 07:58
胎児のサトラレの話題があるけども、
それ以前に思念波がどういう性質のものなのかが問題じゃないの?

思念波が物語で描かれている通り、言語で伝達するのか?
サトラレのイメージによる映像なのか?
それとも感情の波みたいな漠然としたものなのか?

最新の話では殺意の強さそのものも伝わってる様子があるけど
映像が伝わった様子は今のところないよね?
そうじゃないと1話の小松が余りにも可愛そうだ(笑
映画ではどんな様子だったのか誰か教えてくれ。

よって俺は「言語」と「感情の質・強弱」が伝わるという説を押すが
胎児の場合、当然言語能力が欠けているから「感情の質・強弱」しかない。
そうすると特に4話では描かれている言葉だけではなく
その感情の質・強弱が周りに、特に婆ちゃんに伝わっていると想像して熟読すると・・・・

すげぇ名作だよ。マジで。
寄生獣を初めて読んで、顔がパカッと割れたシーンを見た時に受けたインパクトくらいスゴい。

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 09:36
幼児期に判明した例を考えると、ある程度、脳が発達しないと伝わらんようだ。
増刊スレで伝達の仕方には個人差があるという意見があったけど、
そのぐらいの自由度を持たせておかないと設定としても苦しい。
答えは作者のみ知るということだね。

自殺したサトラレの話しは確かに興味あり。でも、老衰とかの方が物語としては
きれいだろうね。ボケてしまわぬようにしてもらいたいが。
サトラレの最終回はそういう話しでもいいかなと思ったり。

464 :397:2001/03/21(水) 11:59
>>462
うーん、自分はあくまで言語化された思考のみが伝わるものと解釈してるんだけど。
4話を例に挙げれば、少なくとも病院中の人達はみな里見とばあちゃんの関係は
知ってる(と思われる)訳じゃない?
だからクライマックスのばあちゃん連呼シーンでもその言葉だけで里見の悲しさは
周囲の人はみな理解できるんだし。
まぁオレが>>433で書いた「読者と登場人物の条件が同じ」という解釈をしてる以上は
そっちの方が都合が良いってのもあるけどさ(ワラ
思念波も言語化されたもののみって方が、やはり最終的に周囲の人間も「行間を読む」
必要が生じる分だけ、不完全だけど(それ故)美しいと思う。
サトラレのいない現実に生きる我々にしてみれば、他人の言動の行間を読まないと
他者を理解できない訳だし。
サトラレって、単に「筒抜けの思考のせいで他者に理解される」のではなく、
言語化された思考と行動のギャップで他者にその行間を理解させるのがミソなのでは。
6話のテーマと帰結ってつまりはそういう事だと自分では思ってます。

465 :397:2001/03/21(水) 12:05
あ、それと映画だけど、無人島のエピソードで白木が小松に対していだく劣情が
ビジュアルイメージで小松に伝わってるようにも取れます。
(その割に小松は平然としていたようだけど…)

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 12:43
>>465
いや、あれは伝わってなかったと思うよ。やっぱり画像は伝わらないのでは。
言語と感情説に一票。

>>463
サトラレが天才になるのではなく特殊な者が天才になるときサトラレになるという考え方をすれば幼児期に天才としての能力が目覚めて始めて思念波が伝わる、という考え方もできるのでは?
上手く言えない・・・。誰か代りに説明して・・・。



467 :432:2001/03/21(水) 13:30
>>464
でもさあ、人間って常に思考を言語化するか?
いや、所詮自分のことしか分からないからなんとも言えないが(笑
俺自身ははっきりと言語化する方が少ないと思うし。

描かれているセリフだけどさ
「ばあちゃん」の連呼だって、普通は頭の中で連呼しないだろ?
将棋のエピソードだって「同金、同角・・・」って言葉にはしないと思う。
頭の中でそろばん弾いて暗算するのと同じでさ。
つまり、あくまで漫画の中で言語になってるのは漫画的表現だと思うんだよね。

「ばあちゃん」連呼の部分は要するに里見の無力感と悲しみの思念波の
漫画的表現だとデコードすることは可能じゃないかと思う。

・・・・・しかしイマイチ確信と自信は持てないな。また整理して考えるよ。

一つ追加疑問。
サトラレが寝ている時はどうなのだろう?
例えば夢とか。思考しているワケではないので思念波は出ないのだろうか?

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 14:34
野暮を承知で言わせてもらうけど、漫画なんだから突っ込みは程々にね・・・
何でも理屈付け出来なくはないけど、やりすぎると揚げ足取りになるし。
まあそれだけ楽しめる作品であると言うことの裏返しなんだろうけど。


469 :463:2001/03/21(水) 15:14
別に言語だけとはいってないよ。産まれたてでは、ちと無理っぽいかと思っただけ。
伝わり方は個人差でいろいろと思ってる方が楽しいのではないかな?
感情、ビジュアル、言語どれでもいいし、ごちゃまぜでもいいのでは?
きっと答えは佐藤さんがおいおい出してくれるはず。

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 15:41
と、作者への期待に帰結する(笑)
プレッシャーにならないでくださいね〜。
なんかこのスレにでてくる佐藤センセーの人となりも好きなんで。


471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 15:56
でも佐藤先生ここ見てたら漫画描けなくなりそう・・・。
全てのパターン先に言われたりして・・・。そんな事はないか。

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 16:29
前に買い逃して(映画公開前。表紙に引いた…)
ここのスレ見て読みたくなって買いに行ったら売り切れだった!!
まぁ映画公開後だったのもあるだろうけど…
何であの時買っとかなかったのか本当悔しいよコンチクショウ!
ってわけで今日注文してくる…あぁ…。

473 :432:2001/03/21(水) 17:07
>>471
佐藤先生をナメすぎ(笑
ここで話されていることなんて恐らくとっくに考えてるよ。

>>468
突っ込みではなく設定の深読みのつもりなんだが・・・
揚げ足取るつもりなんかこれっぽっちもないよ。

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 23:21
単純応援age

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 00:48
映画見てきた。
ストーリー展開わかってるのに泣けた。
グリーンマイルでもダンサーインザダークでもまったく泣けなかった俺なんだが(w

映画版でも書いたけど、島の場面は映画では無理矢理すぎたかな〜。
白木氏を出すためかもしれないけど、もっと違和感のないオリジナルなシーンに
するように脚本を代えてしまってもよかったかも。

どうせならオムニバスにして、2話とかりんちゃんの話も映画化〜
っていうのは今度はあまりにも原作依存すぎかな。

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 01:08
>>475
私も見たので、さっきまで原作読み返してました。
うんうん、白木さんのとこは絶対原作の方が良い〜〜!(俳優さんはすごかったと思うけど)
かなり唐突だし、あれじゃあまりにも可哀相・・
私も、「海の上のピアニスト」には全然泣かなかったけど、泣いちまいました。
里見役の人がバトルロワイアルの金髪男と同一人物なんて全然気づかなかった。
役者ってすごいっすね。

4話、ラストの1Pがめっちゃ好きです。

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 02:35
あまり表紙は評判よくないけど俺は好き。
あの二人がいい感じに表わされてると思う。西山君はちょっと格好よすぎの気もするけど。

478 ::2001/03/22(木) 04:00
>>404
映画は特に里見の不遇さにスポットを当てて観客からの同情を煽り、
さらに無理解だった人間も最後には涙したという演出効果も狙ってたかもしれないが、
結果的に、例えば初めての手術で癌の摘出なんて
逆においおいと突っ込みを入れたくなる展開になってしまった。
確かに残念。

後は徒然と。
・サトラレの自殺の影響が余りに凄まじかったので(走馬灯思念波
で鬱になった人多数続出とか)保護法の成立が急がれたとか思ったり。
・思念波の性質については、
第1話のデートに向かうシーンで
「西山君の言葉にならない期待に満ちた思念が(川上さんに)伝わって」いたり。
・映画で無人島のシーン。
そもそも正式に付き合っている訳でもないカップルが
二人きりで無人島に旅行する訳もないだろと突っ込んだり。

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 03:30
『といってもカゲからだがな』
木下・・・どうしてそんなに可愛いんだ。

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 10:33
お、初めての木下ファン登場?>>479
俺は最初からりんちゃんのパパ萌えだが。

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 21:24
上げ上げ上げ上げ

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 22:45
>サトラレの自殺の影響が余りに凄まじかった
だろうなー。つられて、自殺しちゃうヤツが、ぞろぞろいたかも…
こう、思念波を自分の意志と勘違いしちゃったとか…

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 23:58
サブリミナル現象だな、一種の。

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 00:17
思念波到達距離の、「数十m」がなかなかうまいところと思うが。
影響がそこまで大きいわけでなく、個人レベルでは小さいはずもなく。
ところで、映画での設定は到達距離十mだが、「病院中に聞こえる」
のはムリな気が。揚げ足取りスマソ。

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 00:33
10mとされている。が「どんなに強い思念がでるか想像がつかな
い」とSPが手術前に叫んでいたような?
記憶違いならスマソ。

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 00:37
>>483
違うと思う・・・

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 01:26
>>484
初エッチで30Km飛ぶんだから(笑)
ばあちゃんで病院中飛んでもいいじゃん。

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 01:43
初エッチで31km飛ぶ西山と、祖母の死期で病院中飛ぶ里見。
伝達距離が、サトラレの意志の強さ=天才に関わりあるなら、
西山は、里見を遥かに越えているのだろうか…

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 01:56
西山の煩悩が
里見の肉親への思いを越えていたってことでしょう。
やはり子孫を残すというもっとも重要な本能こそが(以下略

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 02:01
ばあちゃんの死の予想:予測範囲の出来事。
初エッチの光景:この世のものとも思えない、未知との遭遇。

西山の方が衝撃がでかいのは、まあ、わかるよね。

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 06:05
>>482
なるほどな。確かに苦悩がダイレクトに入ってきたら、それをしょっちゅう聴かされてたヤツは鬱入るかもしれない。
それっぽい話は「サトラレが人を殺そうとしている」の話でやってたよ。


492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 07:44
俺は単純に距離だけでは測れないと思うのだが。
サトラレの個性の影響だったり、思念波のタイプで違うんじゃないか?

里見の場合は近距離だけども思念波の強さがものすごいとか。
大体、サトラレによって通常時も伝達距離の差はあるようだし。

493 :荒木飛呂彦:2001/03/24(土) 13:36
こいつは...短距離・パワー型のサトラレだッ!!! (ドドドドド)
#一応お約束というコトで一つ

494 :映画版よりの流れ者:2001/03/25(日) 00:52
ageさせていただきます。

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 01:34
初めて見るマムコ以上の驚きは中々ないと思われ。

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 05:44
あげあげあげ

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 11:01
>>495
てことはりんが初めてヲトコのアレを見る時の衝撃も

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 11:09
にょっほーーん
タンポン入れてあげたいー

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 13:04
西山くんは、それまでエロ画像のたぐいは見たことなかったんだね・・・
純真つーかなんつーか・・・


500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 13:08
有害情報はカットされてますので。

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 18:40
>>500
おお、明快な結論。

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 19:38
日夜苦悩し続ける片桐氏「どんなに恨まれようとも…」
格好いいなあ。こんな大きな人になりたいなあ。
でもこの格好良さは父親だからこそ…なのかなあ。
私はどう頑張っても父親にはなれない…。悔しい。

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 20:14
>>500
単に西山くんが世間とズレてるだけだと思う。

マジレスすると、サトラレだからって無菌状態で育てちゃダメでしょ。
最新作でもそのことがテーマになってたけど。

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 22:59
>>495
うん子をもらした時は、どのくらいだったんだろう・・・。
俺的には、初めて見るよりも、あんだけの人の中で、
もらす方が衝撃的だと思ワレ。

やはり、小松は知らないふりをするんだろうな・・・。

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 02:29
>>504
「本日のサトラレの報告書」みたいなので
西山がウンコ漏らしたことを木下に書かれてるに1万ペソ。
業務を引き継いだ小松はそれを読んで赤面するにさらに1万ペソ。

506 ::2001/03/26(月) 03:24
>>504
うむ。なかなか深いテーマになってきたな。
しかしだ。
例えば子供にマムコを想像で絵にしてもらおう。
どんなものを描いてくるか想像できるか?
いやできまい。
ならばウムコを漏らしたことを想像してもらうのはどうだ。
周囲の反応、自身の気恥ずかしさ、子供の予想は
大人の予想範囲なのではなかろうか。


507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 12:55
スレの展開的はあまり・・なんだけど応援してるからage。

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 15:14
映画見た。マンガの方を知ってただけにいちいちセリフに思い入れしてしまって
冷静に見れなかった。泣ける泣けないで話すと胡散臭くなるのでとりあえず良い
映画だったと言っとこう。特に原作を壊すようなとこもなかったし。



509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 22:05
age

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 17:21
下がり過ぎ。
もう語ることなくなったか?

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 18:01
そんなはずでは、ないはずだ!どうしたみんな?ってな感じのage


512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 02:40
さて・・・サトラレがなぜ生まれるのか、というテーマが
背景に隠されているような気がするのですが。
ひょっとしたら、これは人類の一種の進化の予兆か?なんて空想した。

単行本は映画を観る直前に買って、予告の間に読んだ。
もうボロ泣き。映画で二度泣き。
ほんとこれだけ泣いたの久しぶりだなあ。
気になったのは、序盤の、委員会の音楽。
いかにも軍隊チックなBMに萎え。

ところで外国人にとって、日本人のサトラレの思考はどう聞こえるんだろ?


513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 12:31
映画の泣き所、上映開始から何分ぐらいがやばそうですか。
それと観客の泣き状況はどんなでしょうかね?
すすり泣きが聞こえてきますか?

ちょいと見に行く前の参考に教えてください。

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 23:34
いや、終わりの15分ぐらいですよ。
鼻をズルズル鳴らしてる人が多かったな。
俺は席を立ってトイレに立ち、そこで鼻をかんだ。

里見健一のセリフ改変は良かったと思う。


515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 01:04
前半1/3がコメディ、中盤1/3がサイコサスペンス、
後半1/3が泣かせのドラマです。>映画

>>514さんの言う通り、涙、鼻水注意報は
後半部に集中しております。


516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 16:40
>512
そう?サトラレが国家権力によって強力に保護された
貴重な財産だということを視聴者に印象づける上では、
効果的だったと思うけどな。
市ヶ谷の新設防衛庁がデカすぎるのには面食らったが。

思考っていうのは言語があって初めて成り立つらしい
から、日本語が判らないと判別できないんじゃ?
でもなんか、映画のシーンで初代サトラレの思考が、
イメージで相手に伝わるとこがあったなあ・・・


517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 19:27
関係あるのか、関係ないのか分からんけど、
>>516
>思考っていうのは言語があって初めて成り立つらしい
>から、日本語が判らないと判別できないんじゃ?
を見てふと思った事を・・・。

多国語(例えば英語)を流暢にしゃべれる人は、
日本語から英語に変換しているのですか?
それとも、英語で物事が浮かぶのでしょうか?

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 19:38
>>517
英語だそうです。英語喋る時は、英語の思考パターン。日本語喋る時は日本語の思考パターン。
だから、『通訳』は出来ても『同時通訳』が出来る人は、限られるわけです。
そう考えると、他言語の人の思念派は、『なんだかよくわかんないもの』として感じられるのかも。
日本語の思考パターンだったら、ある程度フィーリングが合って分かるような気が…

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 20:08
2話の子どもサトラレの話では、乳児期のミルクやおむつの要求あたりで
親が気づいてますね。
言語化されてなくても、漠然とした感情ぐらいは伝わるんでしょう。

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 20:16
っていうか本屋結構さがしまわったんですけど
どこにもない(泣)

521 :517:2001/04/01(日) 22:13
>>518
サンクス。
なるほどそうなのか、
じゃあ、多国語をしゃべれる人はすごい世界観を
持っているね

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 22:15
>>520
君はサトラレだから読んじゃ、ダメよ。

うわー、やばい、サトラレ対さくいあafslm

523 :520:2001/04/01(日) 22:18
>522
気になるじゃんっ!


524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 23:12
>>523=520
な、なんだよ、気にするなよ、なぁ?みんな。
>>522は、なに言ってんだろうねー。可笑しな奴。きっとドキュソだよ。


525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 23:26
>>522
おいおいサトラレなんて実際にいる訳ないだろう。なあ? ははは…

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 23:29
>>520
気にすんな。よくいるんだよ、なんかすぐ「お前サトラレだろ」って
いうオカシイヤツが。524の言うとおりだ。

ところで念のため聞いてみるけど、
君、偏差値は結、あ、サトラレ対さくいあafslm

527 :花と名無しさん:2001/04/01(日) 23:40
>>520=523
と、ところであなたは少女マンガとか読みます?
読まず嫌いだったら、ぜひオススメ。
少女漫画板へ行ってみるといいよ。きっと楽しくて、楽しくて、
もう、漫画板なんて覗く気はなくなるよ、きっと。


528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 23:41
なに言ってんだか、サトラレなんか、一千万人に一人だよ?
そうそういるわけないじゃーん(笑)
あ、ラーメン食いに行く?でもお前昨日食った…え、違う違う、
匂いで分かったんだって!お前が思ってるこ…
あ、ごめんなさい!違うんです、違うんですよ!!サトラレ対さくいあafslm

529 :誰か回せよ:2001/04/01(日) 23:50
誰か回せよ。やばいってマジで。。。
いや、別に深い意味はサトラレ対さくいあafslm

530 :木下:2001/04/02(月) 00:17
失礼しました。
なんでもありません、皆さん。平素のレスに戻して下さい。
何も起こっていません。平素のレスに戻して下さい。

531 :つーか:2001/04/02(月) 00:19
サトラレはサトラレが居るって事ぐらいは知ってるので隠す必要無し、第一話参照、話しは変わるが西山君が始め、好きだった娘って、鈴木キョウカに似てない?

532 :あぽーん:2001/04/02(月) 00:28
あぽーん

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 00:32
>532
やばくない?

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 00:37
>>532
だから、あれほどサトラレについて語るなって言ったのに・・・。

535 :はいはい、ネタは終了:2001/04/02(月) 00:38
そろそろ、ネタは止めような。真面目に作品について語りたい人が
困るだろ?
中には、フィクションの世界と現実がごっちゃになってる電波君も
いるみたいだし。
あのね、普通に生きてりゃ、電波なんて受信しないの。
本当に誰かの声が脳に飛び込んで来るって感じたら、病院に逝け。
近くにサトラレがいるなんてことは滅多にサトラレ対さくいあafslm

536 :531だけど:2001/04/02(月) 00:41
>>531 似てない?

537 :512:2001/04/02(月) 01:19
うわ、スレ面白くなってきた^^)。

>516
>そう?サトラレが国家権力によって強力に保護された
>貴重な財産だということを視聴者に印象づける上では、
>効果的だったと思うけどな。

いや、たしかにそうなんだけど。
いかにも軍隊で〜す!という音楽に鼻白んでしまったの。
冒頭の飛行機墜落シーンのショボさも気になった。



538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 02:57
531=536=木下(藁)

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 03:07
サトラレだと、基本的にサトラレと出会うことは無いんだよね。
渋谷みたいに人が多いところにマメにでるヤツなら
大概サトラレと遭遇したことあるだろ?

540 :531だけど:2001/04/02(月) 03:29
あわねぇよ、・・・でも似てねぇ?

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 10:06
>>540
似てねえよ。なんかオマエ必死に話をそらそうとしてない?
そんなに怖いかサトラレ対さくいあafslm

542 :531&540だけど:2001/04/02(月) 13:49
残念ながらマジレスだったりする>いや〜、純粋にマグナムで見たときにそう思っただけ、似てないならそれで良い。話しはまた変わるが、そろそろ西山君の才能発揮希望。レスは、いいですアクマで希望。

543 :白木:2001/04/02(月) 22:56
うまくは言えないんだけど・・・。


544 :りん:2001/04/02(月) 23:06
あまりの事で、うまく言葉にできない!
いつもだったらハッキリ言えるのに。

545 :西山:2001/04/02(月) 23:13
ぐああああ

今日一日やり直したいよォォォォ

546 :野口:2001/04/02(月) 23:16
くめないなら 埋めるんだよ

何でそんな事わかんないんだよョ

547 :里見:2001/04/02(月) 23:18
絶対に助ける

548 :>>542だけど:2001/04/03(火) 00:26
そんなに、いじめるなよぉ

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 02:08
映画のプログラム見たけど・・・
かなり無菌状態で育てられてるね。
ネタバレになりそうなので詳しく書きませんが。
彼と同じ学校の生徒はかなりメーワクだな、こりゃ。
ちょっとやり過ぎの設定のような気がする。


550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 02:27
>>548
気にしないでよし。ちょっと変なノリになってたアオリを食っただけ。
これからも人類のために頑張ってください。サ・

551 :大槻:2001/04/03(火) 02:31


552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 05:50
>>514 515
情報どうもありがとう。後半に備えればいいわけね。
観客に泣きがはいるということは監督の狙いどおりということですね。
来週あたり見に行きます。

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/05(木) 17:46
>>521
そんなことないよ。
俺はたいした語学力は持ってないが
留学していた時、夢で英語で観たこととかもあった。
はっきりいって別に変わらん。
宇多田ヒカル並みのバイリンガルなら話は別なのかもしれないけど。

思考が言語ベースなのは事実だとは思う。どっかの本で読んだ。

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/05(木) 18:21
何かここの議論読んでてふと思っただけですが・・・
ヘレンケラーみたいな障害のある人がいてもサトラレが近くにいれば
言語を理解するのにあまり困難なさそう。
関係ないのでさげます。

ところで、サトラレの接近遭遇を避けるという対策からすると
各分野にサトラレは一人でないと困りますね。
同分野だと、接近しがちですから。

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/06(金) 22:52
>>554
確かにそうですなあ。
しかし、どうもサトラレは自分がこうと決めた職業以外は選ばない頑固もの
ぞろいみたいだし、そうなっては対策委員達も大変だ。

556 :野口浩:2001/04/07(土) 01:55
sageないなら、ageるんだよ!

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 02:51
政治家を志すサトラレって出てこないかな。
正直すぎてダメですか。

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 04:32
お笑い芸人の道を選んだサトラレがいたら大変です。
その天才的頭脳をもって、誰もが爆笑せずにいられないネタを
年がら年中頭の中で考えている・・・。
彼のそばでは、いきなり飲んでるものを吹き出したり
肩を震わせながら(笑いを堪えている)うずくまる人間が
続出することでしょう。


559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 09:57
>>558
んー。一口にお笑い芸人と言っても「面白いこと」をそのまま考えて
ネタにする人ばかりでなく、「ここで客がこう反応する筈だからあえて
次はわざとハズし…」なんて理詰めでネタを考える人も居るだろうから
(芸人のサトラレがいたらこっちのタイプっぽい気がする。なんとなく)
必ずしも年がら年中爆笑状態とは限んないんじゃないかなー。
腹ん中では観客を馬鹿にしきってる芸人も少なくないだろうし。
なんてネタにマジレスでスマソ

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 12:07
たまには上げる

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 12:23
僕が一番ハラハラドキドキしてるのは、これがまだサトラレの黎明期だって
ことですね。
本気で考えたら、いずれ現在の体制の無理が出てくるはずなんで、
どうのりこえていくのか、気になる。

例えば:西山くんのようにサトラレが一般人と結ばれて(サトラレ同士の
出会いや結婚は無理でしょう)、生まれた子供もサトラレだったら?

562 :花と名無しさん:2001/04/07(土) 12:47
1000万人に一人だから、それはないでしょう。

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 13:49
過去レス読んで、映画のコピーよりもこのスレの褒めっぷりの方がこっ恥ずかしいと思う今日この頃・・・

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 14:28
>>563
利害関係者が多いのではないかト思われ

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 14:29
>>557
そういう職業に就こうと思わないように、誘導する。
医者の話をよく読むように。

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 14:31
単なる一読者なんだけど、なんか肩入れして誉めたくなる漫画なんだよなあ・・・。
まあ、作者本人が登場しちゃうと、けなしにくくなるというのはあるかも。

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 14:32
>>565
医者の話は結局進路誘導に失敗してるじゃん。

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 14:33
>>563-564
結構穴も多そうな漫画なんだから叩きなよ。
盛り上がるぞ。

俺はイヤだけど。

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 21:28
>568
なんだかんだ言ってもいい人かと(ワラ

んで age

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 00:24
日本映画を見たことがない中国人の女の子(就学生・21歳)と一緒に映画版見た。
大声で笑い、シクシク泣き、話にちゃんとついてきていた。
とても感動した、細かい感情を表現する日本映画に興味がわいた、とのこと。

コミックス見せたら夢中で読んでた。ちょっとした日本語の質問に答えるのが
案外大変だったけど、「半径5kmの思念波」のところは説明なしでもちゃんと
ウケてた(笑)。

そのあと一冊あげた。今辞書を引いて読んでいるとか。今日電話したら、
りんちゃんのところまで読んだ様子。

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 06:07
>>570
ええ話だ・・・(涙

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 07:32
コレぐらい大きくとりあげられるようだと、台湾版とか韓国版とかもでていそうだね。
世界に広がって感動を与えられるとしたら、素晴らしい。

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 19:29
>僕が一番ハラハラドキドキしてるのは、これがまだサトラレの黎明期だって
>ことですね。
>本気で考えたら、いずれ現在の体制の無理が出てくるはずなんで、
>どうのりこえていくのか、気になる。

全く同意。漫画板の最終話で科学技術庁官僚が、現在の体制で、通
り魔的犯行に対抗できるのか疑問だといってました。
結局うやむやのままで終ってしまったけど、あんなずさんな警備態
勢では心もとない。
それにサトラレという存在をサトラレが認識している以上、自分の
並外れた知能にふと興味をもって、自分はサトラレではないかとい
ったん疑問を持ちはじめたら、偉いことになる。



574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 19:31
しかし映画は原作をいじりすぎてしまったかも。
続編は望みにくいかな…いや、お水の花道ができた以上
サトラレもできるかな(藁

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 19:42
ネタ話はつまんないし寒いからやめれ。
間口が狭くなるだろ、スレの。

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 01:21
>>109
消えてる?

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 01:37
こ、これがニュータイプってやつかっ。

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 02:45
単行本、ちっともうってないよぅ。講談社からでてるの?

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 21:59
上の方のレスで出ていましたが、大手の書店では結構いれたようですが、
小さな書店では数冊のようです。私も最後の1冊を買ったし。
だから、ネット書店で買うのが確実だと思いますよ。
講談社からちゃんと出ています。

はっ、まさかあの表紙のせいであらぬコーナーに(笑)
まあ、そういうことはないでしょうが。

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 22:38
映画は海外進出だって!
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/apr/o20010408_80.htm
どうせなら原作も海外に出版しちゃえ〜

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 22:45
>>580
海賊版は速攻出そうだよね 台○あたりで(藁)
つーかもう出てたりして

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 02:46
さがりすぎなのであげ。

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 02:51
八千草薫、よいのう。天国への百マイルはどうなんだろう。
映画の話でスマソ。いちおageとく

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 03:08
>佐藤先生
オレンジ・タイチなる人物をご存知でしょうか?
「サトラレはオレがモデルだ。陰謀だ」
と騒いでるオモシロ人間なのですが
本人は大マジメです。

384あたりから妙な話が出てきます
真偽のほどは?

http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=budou&key=982787799

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 05:51
「ヲイヲイどこの板だよ」とおもったら、まさか武道板とは。意表つかれまくり。

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 07:16
シグナルを発している人は、ピンポイントサトラレということか。
この定義だと、サトラレは近づき難い人ばかりになってしまう・・・・

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 07:45
>>573
>全く同意。漫画板の最終話で科学技術庁官僚が、

最終話? マンガ版、連載完結しちゃったの?

588 :名無くん:2001/04/17(火) 12:37
>587
いやー、単行本の1巻ことでしょ。
そのあとも話は続いてまっせ。

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/18(水) 03:52
つーか、サトラレ課や対策委員も文部科学省に再編された?

590 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/18(水) 04:00
オレンジ・タイチは本物だよ。

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/19(木) 18:53

りんちゃん再登場祝いage

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/22(日) 15:14
もう少しあげとくか

593 :佐藤マコト:2001/04/23(月) 01:26
うわ お久しぶりです なんかすごありがとうございます すいません。
うううん、本気で描こうとしていたネタが描いてあったす まずい。
へ?オレンジさんですか? 編集さんのお知り合いでしょうか?そんな訳ないでしょうし。
とにかく大変ですね。ネタ考えていただけたらうれしんですけれど。
で、しばらくお別れです。8月に新雑誌イブニングでお会い出来たらお会いしましょう。 
で、今回のお話は おっさんの話ですが りんも出てきます。
あ、あの 単行本表紙は、女性にも抵抗なくエスエフアレルギーの方にも読んで頂こうと
さらっと描いたんですが、 ううんダメですか。緑を使って明るく派手にとおもたんですが。
あそういえば映画を又観にいきました延長のとこで。
ちゃんとお金はらってみました。いい映画だと僕は思うんですけど。皆さんはどうでしたか?



594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 01:44
ありゃ 忘れた頃に現れますな。お久しぶりです。
単行本はもうちょっと押さえ気味だったほうが野郎には買い易かったかなー
ってなくらいだと思いますが。

マグナム未読なんですが最終回なのかな?
明日を楽しみにしときます。
りんちゃん萌へー!

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 01:50
>593
映画良いと思うんですけど、個人的に本広監督の「泣かせ」が
あんまり好きじゃないんで・・・
「踊る〜」の映画のエンディングも監督はもっと長まわしで
音楽ももっと盛り上げてこってりと泣かしにかかりたかったそうです(笑)

大事に読んでますから、これからも頑張って下さいね。

596 :武道板にも行く人:2001/04/23(月) 01:53
>>584
オレンジをこっちに連れてくることだけはやめてね

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 02:01
それは面白い。

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 02:26
>>596
つーか、あの人って武道板的にどういう扱いというかポジションなの?
教えてクレクレタコラ

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 02:39
>>598
基地害。
持ち上げてイジッテ遊ばれている。
理論で部分的には正しいことを言うが、実践が伴っていない。
そこを素直に自分で認めているところが評価されてはいる。
自作自演で自分のレスに同意のレスを付けることが多いので
惑わされないように。あの妄想に同意している人は誰も居ない。
あと、彼の独特の妄想に、
「2ちゃんには常駐スタッフがいて、自分(オレンジ自身)に書き込ませることで
アクセス数を増やそうとしている」
というのがあって、自分に都合の悪いレスや悪意のあるレスは
全部「2ちゃんスタッフ」が書いていると思っている。
彼自身は国家や住友財閥に監視されているほどの重要な超能力者(サトラレ)
なんだそうです。(その辺の妄想の詳細はよく知らないので間違っているかも)

以上。

600 :花と名無しさん:2001/04/23(月) 03:19
579です。
ああ〜、冗談なんです、表紙は気にしないでください〜(TT)。
私は女ですが、抵抗なく買えます。
でも、狂士郎2040も、甘い生活も買えるような女なので、
なんの参考にもならんかもしれませんが〜。


601 :りん:2001/04/23(月) 11:58
あのね、ageた理由はね… え?理由はいいって…言い訳くらい聞いてよ。
私 悪者みたいじゃない(^_^;)


602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 11:59
ageてヨシ!!

603 :オレンジ・タイチ:2001/04/23(月) 13:46
>>599 言ってくれるね・・・。こんど八王子にスパーにきたまえ。
それはそうと、作者くん、今日発売のモーニング・マグナムちょっと気になるセリフがあったんだが、サトラレは病気だ・・・と断言するのはテレパシスト差別以外のなにものでもない。
テレパシストへの差別と偏見を助長するようなセリフには断固抗議する。

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 13:56
知らないふり、気付かないふりの徹底を。
皆さんの善意だけが頼りです。

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 14:01
オレンジ老師のことを基地外よばわりしてんのは、老師にトップ・シークレットを暴露されてこまっている、いくつかの出版社の人間と、最近出版社との癒着が暴露された一部の2ちゃんのスタッフだけですよ・・・。
・・・ま、タイム・マシーンがらみのSF的怪奇現象の話題を話すひとなので、最初のころは基地外あつかいされていたのは事実ですが・・・。

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 14:03
ってゆーか、オレンジをキチガイ呼ばわりするヒトって、たいてい、盗作問題とかでうしろめたい人間が、自分を正当化するためにキチガイあつかいしているというパターンが多い・・・。

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 14:04
たしかに。

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 14:05
だいたい2ちゃんの武道板なんかオレンジ氏のゴースト・ライティングでもってるようなもんなんだよ・・・実は。

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 14:10
オレンジ老師が自分の書きこみに自分でレスをつけることがあるのは本人も認めている事実だが、これは、オレンジ・スレが2ちゃんへの圧力で本人と、2ちゃんのスタッフと、一部の出版社がらみの人間以外はかきこめないようにプロクシ制限されているためのやむを得ぬ処置で、ウソだとおもうなら、オレンジ氏にまず電話してごらん9割がた妨害でつながらないから・・・。そして、電話がつながらないんですけど・・・と書きこもうとすると、2ちゃんのスタッフによってブロックされて書きこめないようになっているのがよくわかるから・・・

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 14:19
関連サイト
2ちゃん武道板  「サンフットってなんだべさ」(現在パート2)
それのあたまの過去ログ・リンクをたどって行くとオレンジ・シリーズにたどりつく。
オレンジ・スレのパート5にオレンジがかかわった武道板のリストが出ている。

その他

2ちゃん宣伝板  「サンフット」  武道板で書けないウラネタはこっちに書くことが多い

2ちゃんオフ会板 「サンフットってなんだべさ?」  オフ練の連絡板

オレンジ老師のHP

オレンジT’Sウェブサイト  (通称マーブル・ペイジ)
(オレンジ・スレのパート5にリンクあり)

このほか、隠しHPに通称「イエロー・ページ」なるものがある。
(おなじくパート5にリンクあり)

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 14:23
事実は小説より奇なり!

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 14:29
なんでも、いいけど2ちゃんの漫画板担当が武道板サンフット・スレで暴言はいてるけどクビになってもしらんぞ・・・(汗)

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 15:13
>>佐藤マコト先生

先週映画観て来ました。
サトラレを知らない嫌がる友人を無理矢理に連れていきましたが
終わった時にはかなり感謝されましたよ。大当たりだと喜ばれました。
自分もここまでボロボロ泣いたのは久しぶり。
本広監督は元々好きですし、娯楽作撮ったらとても上手い。
本広監督で良かった。いい映画ですよ。
映画には辛口でもある自分が言うんだから間違いない(w

>で、しばらくお別れです。
>8月に新雑誌イブニングでお会い出来たらお会いしましょう。

ひょ、ひょっとして最終回・・・・?そうだったらヤダなぁ・・・
けど佐藤先生が最終回と明言してらっしゃらないのでそうではない、と思いたい。
イブニング(間違いなく講談社だな・・)の主力としてサトラレごと移籍かな?

ちなみに俺は表紙、ちょっと恥ずかしいっす(汗

614 :りんちゃん萌え:2001/04/23(月) 17:53
イブニング万歳!!
今度からサトラレが毎月読める。

他のモノも面白そうなんで毎月買うことになりそうです。

615 :りんちゃん萌え:2001/04/23(月) 17:54
マグナム読みました。

毎度ながら面白かったです。
「サトラレにはサトラレと知られてはいけない」ということを再度、
今度は本格的に扱ったエピソードでした。
白木はこのテーマを扱うには正に持ってこいというか、必要不可欠なキャラですね。
一度、無人島の時に扱いましたけど、ライトに描いて
それが全面に出てこなかったので、改めて描いたというカンジでしょうか?

映画の方の白木はこの上なく分かりやすかったですけど
正直やりすぎだと思ってましたんで、今回のようなエピソードはホッとします。
(どっちがリアルかという問題ではない)
純粋無垢なりんを題材にしたのも大正解だったと思います。

まー、欲を言えば小松が出なかったのが不満(ワラ

616 :りんちゃん萌え:2001/04/23(月) 17:57
佐藤先生へのお願い。

読みきりの予定だった時の1話のエンディング。
小松の結婚式シーン、単行本2巻のオマケに入れてください。
スゲー読みたいです。

ペン入れしてないのならせめてネームだけでも。

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 20:19
>616
激しく同意!!


618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 21:24
(・∀・)イイ!!
正直ここ2回ほどちょい低調気味かな?とか思ってたんだけど
今回はイイ!
りんちゃんかわいーし白木さんせつねーし。
親父さんの気持ちもわかるなぁ痛いほど。

嵐とかGPSとかちょっと都合よすぎる気もしたけど
まあそんな事はどうでもいいな。うん。

619 :  :2001/04/23(月) 22:05
ばあちゃん  ばあちゃん  ばあちゃん

620 : :2001/04/23(月) 22:10
りんちゃん可愛いっす。
今回も面白かったです。ほんとがんばってください。>佐藤先生

621 :りんちゃんのパパ萌え:2001/04/23(月) 23:05
佐藤先生、りんちゃんとパパの話書いてくれてありがとーー!!
それにしても名人羨ましい。
あんなにも心の中で思ってることを赤裸々に知ることができるなんて。
「なんて素敵な人・・・・」
言われてみたいぞ!
当方女ですが。

622 :りんちゃん萌え:2001/04/23(月) 23:19
>>621
だけどちょっとでも「嫌い」という感情が出てきたら
それをダイレクトに受けとめてざるを得ないという恐さも忘れないように。
笑顔で「好き♪」とか言ってキスしてても(口が臭くなったなぁ)とか分かってしまうんだぞ(笑
あ〜コワイ

佐藤先生、この辺のバランス感覚の舵取りが上手いなぁ。

623 :りんちゃんのパパ萌:2001/04/24(火) 01:52

 今回も泣けました。パパの決意が心に痛かった。

 サトラレの親ってホント大変だ。


624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/24(火) 02:08
月刊ですか…
頑張って今のクオリティを維持して下さい。

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/24(火) 03:10
http://2ch.server.ne.jp/2ch/test/read.cgi?bbs=rikei&key=986756832

理系板のサトリもどうにかしてほしいよ

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/24(火) 04:31
月刊でもつのかなー。
それが心配だ。

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/24(火) 06:02
そうだね。まあ、クオリティー優先で無理なら一月空いてもとは思う。
イブニングは読みきり重視のようだからね。

今回は白木がよかった。社会がりんを求め、りんも社会を求めている。
そんな関係も、たやすく切れるサトラレの苦悩がよく伝わってきた。

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/24(火) 15:09
今回のサトラレもよかった。
白木の気持ちがあふれ出すところで、泣きそうになったよ。
毎回毎回、いろんな切り口で楽しませてくれる作品だ。

629 :りんちゃんのパパ萌え:2001/04/25(水) 04:37
今回の話、主人公はりんちゃんじゃなくて白木さんでしたな。

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/25(水) 19:35
白木さんの「助けてくれよ」はもう、泣いた…くあー…。

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/25(水) 22:40
月刊イブニングで月刊連載かな。
クオリティー落とさないように隔月連載でもいいと思うけど
(余計な心配かな?)
サトラレは好きな漫画でこれから先も期待しています(何かちょっとずつ伏線張っているようだし…)


632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/28(土) 13:48
月刊になってもがんばれage

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/28(土) 20:22
応援age


634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/28(土) 23:59
りんちゃんと名人、うまくいってほしいけど、どうなるのかなぁ(^^;)
そして白木さんにも、いつか彼女ができるといいのになぁー。


635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 00:24
一年後には、名人よりも りん の方が将棋が強くなって
名人が鬱病に。

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 01:36
age

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 02:39
なんか、不思議どっとテレビ、これまじ?
という番組で来週ホンモノのSATORAREさんが登場!という情報があるのですが、あの番組って日曜日でしたっけ?何曜日でしたっけ?

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/02(水) 16:53
age

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 00:15
なんか、タブーにふれましたか?

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 00:53
>>639
(しぃっ…今、委員会から厳戎令が…)

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 03:37
私は映画のほうを先に見て原作を後から読んだんですが、
最初はちょっと漫画に馴染めませんでした。
映画が漫画のいいとこどりのような感じでしたので。
でも何回も読むうちにすごいはまってきました。
原作読んでから映画のほうがいい感じで見れたかも。

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 03:48
はじめまして。サトラレは週間文春の紹介記事で知りました。
医者の話で泣けると書いてありました。
ほんとに泣きました。
「あえてサトラレの医者に診てもらいたい患者がいる」という所で泣きました。
でも、なんで泣いたんだろう。


643 :お腹いっぱい@刑務所の中:2001/05/03(木) 03:57
そんなところで泣きません。

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 04:32
>>643
ワラタ

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/04(金) 11:00
>>642
その箇所は含みの多い台詞だと思います。
サトラレ医師が医師として必要とされ、受け入れられたこと。
また、命の関わるところだからこそ、本音で接して欲しいという患者の想い。

肉親をガンで無くしているような人の場合、告知の問題にもからんで
感じるところは多かったと思います。

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/04(金) 11:03
そりゃ全てのサトラレは聖人君子だからねぇ。
胸に聴診器当ててるときに
「おっ、乳輪デケー」
とか思いもしない人ばかりだし。
てな訳でサトラレの泌尿器科キボンヌ。

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/04(金) 11:30
>>646
我らが西山君を忘れちゃイカン

648 :西山幸夫:2001/05/04(金) 12:28
わっ
おっきな
おっぱい

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/04(金) 13:08
>>647
妄想が上品すぎる・・・

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/04(金) 13:58
確かに佐藤マコトさんは人がいいのか、悪人が出てこない。
スィートマコトさんです。そこがいいんだけどね。
この設定ではやな奴はとことんいやな奴になるだろし。

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/04(金) 15:48
>>649
確かに(笑

もし仮に自分がサトラレだったと考えたら・・・・。
あーーーんなことや、
こ〜〜〜んなことが、筒抜けになってしまう訳で・・・。

耐えられん。

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 22:17
白木さんには幸せになって欲しい。
心から そう 思う。

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 22:34
幸せってひとくちにいえないけどさー。無理だよねぇ。
白木さんは胸の痛まなくなる時間が少なくなるって
だけだと思う。

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 22:41
仕事で毎日見てると慣れちゃうよ。

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 22:45
オパーイ関係のことでしょうか>>654

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 18:21
白木さんとチャットがしたいぞぉ。

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/07(月) 00:07
白木さんが実在したら、2ちゃんねるで有名コテハンとして活躍してそう。

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/10(木) 02:54
2ちゃんでサトラレの思考が暴露されるネタを考えてたら
ちと鬱になった。

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/10(木) 04:51
官能小説家やエロマンガ家のサトラレって近所迷惑だろうなあ。
すげぇ天才的なシチュを妄想するだけに。

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/11(金) 03:41
白木さん泣かせたよ..今回ボルテージ的には医者の話なみに高いよなー。
「孤独とはこういう事なんだ片桐」
佐藤マコト先生はどこでこんな孤独のリアリティを書くすべを覚えたんだ。
すごいなあ。

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/12(土) 16:00
次のマグナムの発売日はいつですか?

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/12(土) 16:10
>>661
来世

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/12(土) 20:11
マグナムを偲ぶ書き込みがこちらでしめやかに行なわれております。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=966505983&ls=50

最後にお別れの言葉をどうぞ。

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/13(日) 15:01
イブニングとして再発足するんだよね。
マグナムは。

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/15(火) 00:13
イブニング待ちつつage

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/18(金) 13:56
たまに上げないとdat落ちしちゃう上げ

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/19(土) 00:42
私もサトラレとても すきです。最近のマンガは読み捨てるものが
おおかったのですが 久しぶりにコミックスを集める気になりました。絵も話し同様あったかいですね。
しかし このスレも2Chの割にあったかくって 普段カキコしないのですが
思わず カキコしちゃいました。 

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/19(土) 10:39
試写会のチケットがあたった事に感謝!
テロップで原作がある事を知ったんで、次の日コミック買いにいったですよ。
いいもの読ませて戴きました。
早く続きでないかな・・・・。
応援age♪

669 :  :2001/05/20(日) 07:56
月刊TVタロウ4月号で、快楽亭ブラックが
映画サトラレを絶賛してた。
「今のところ今世紀最高の映画」とのこと。
かなり辛口の人なのに。

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/21(月) 14:44
佐藤先生最高!これからもいい作品書いてください。応援してます。

で、ちょっと前になりますが映画を彼氏と見に行った時の話。
途中私は涙が溢れて止まらなくてポロポロ涙こぼして見てたんです。
しかし、終わってふと隣の彼氏を見てみるとしかめっつらして
むっつりしてる。「あれ?あんまりこの映画あわなかったのかな?」
なんて思ってちょっと心配になったんだけど、ひとまず
「いい映画だったね。おばあちゃん出てきちゃうともー泣いちゃって」
などと話し掛けたのですが相変わらず「うん」と、言葉少な。
ところがそのまま無言で駐車場まで出たところでいきなり!
「オレもうだめだ、我慢できねー」
って泣き出したんです(笑)
むっつりしてる様に見えたのは泣くの我慢してたかららしい。
私もつられてまた泣いちゃって二人で車の中で映画の話しながら
思い出し泣きできっと人が見たらあやしかったことでしょう^^;
身長180あって今時の男の子って感じの彼氏だったからそのイメージ
を崩さないよう我慢してたのがおかしいやら可愛いやら。

スミマセン、ノロケになっちゃってますけどホントにいい映画でした。
原作大好きだった私もどっちも自信持って人に薦められます。

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/22(火) 00:37
いや〜、
え〜カキコやわ。>>670

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/22(火) 03:50
2ちゃんのノロケレスで初めて拍手を送りたい。

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/22(火) 06:36
いや〜〜ん

674 :670:2001/05/22(火) 12:39
レスが!ありがとうございます(笑)
私25歳、彼23歳でいつもは結構弱いとこ見せようとしないんです。
意外な一面見れてよかったなぁ〜って。

佐藤先生になんか伝えたくて書いちゃいました。

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/22(火) 13:02
うーん、ここで評判良かったから単行本買ったけど
正直イマイチだったなあ。
ネームをもうちょい練ったら傑作っぽいだけに残念。
第4話「サトラレにむかない職業」なんかは結構面白かったけど
第5話「女サトラレの歩んだ道」の特に後半なんぞは、練りの足りなさが目立つ。

やっつけ仕事だなぁと思って読んだら後書き漫画で作者も右往左往してるとの事。
いい編集さんついてるみたいだし、これからに期待。

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/22(火) 14:34
>>675 同じく。佳作ではあると思うけど、ここで絶賛されてるほどでは
ないなあと思いました。単行本ちゃんと買いましたけど。
どこがどうだ、とかは言えませんけど、2回読んだ後もういいや、って
私は感じました。

あ、本誌で惰性で続いているいくつかの作品よりははるかに面白いと思い
ますけど。

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/22(火) 15:00
>>675>>676
ん、いろんな感想を持つ人がいて当然だと思うよ。
ただね、>>675さんの練りが足らないと言うのは良く
判らないのでかいせつ求む。

具体的にここまでできてればもっと良いのに、とか
聞けると建設的で宜しいじゃないですか。

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/24(木) 00:34
こんなほのぼのしたスレッドが沈んだままになるのは忍びない・・・

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/27(日) 02:16
dat落ち避け上げ

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/27(日) 16:07
あげあげ・マンガ読みは一回よんどけ〜

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/27(日) 18:20
ある意味センセは金融漫画の青木みたいに「サトラレ」の設定を考えた者と
して、金の鉱脈を探し当てたのかもしれない。いろいろストーリーが考えうるもんなあ。
しかも映画化、ドラマ化しても、基本的に金かかんないし。(笑)

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/28(月) 22:57
サトラレってもし苦しんで死んだら、残留思念撒き散らしで偉いことになりそう。

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/28(月) 22:59
サトラレの心臓を移植したらその人もサトラレになりますか?

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/28(月) 23:23
>>683
ならない。つかなんでそー言う考えになる?

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/28(月) 23:25
>>684
バンチ連載中のAHのせいかと思われ。

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/28(月) 23:33
>>684
コミックバンチ関連スレッドの北条司「エンゼルハート」ネタか?
死亡した前作ヒロインの心臓移植されたヒロインが前作ヒロインになるかも
しれないという妄想が出ている。
だとしても、それを硬直的に他作家にも適用しようとするのは頭が
悪すぎるぞ。少しは論理で考えんと>>682

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/28(月) 23:34
スマソ、>>682ではなく>>683

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/28(月) 23:38
頭が悪すぎるとはずいぶんとひどいこと言うね

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/28(月) 23:45
まあまあ、落ち着いて。

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/29(火) 12:45
>>684
映画なんかでも良くあるネタだけどな(臓器移植で記憶も移植される)。
ブラックジャックでも似たような話があったけど、あれはちゃんと落ちが
あったし(網膜の話)。
一部の研究では人の記憶はある程度体全体に分散してるらしいけど、
統合的な記憶を移植できる所までは行かないだろう。

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/02(土) 16:57
dat落ち注意下げ

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/04(月) 09:28
dat落ち回避上げ

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/04(月) 10:03
サトラレは初回からずーっと読んでて好きだったのだが
なぜかこのスレには今まできたことがなかったヨ。

でも、なんで今まで来なかったのか分かった。
仕事中に思い出し泣きしちゃうからだったのね。

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/05(火) 23:22
dat落ち回避書き込み

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/05(火) 23:28
次までまだまだ先だぁなぁ。

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/06(水) 23:08
遅まきながら今回のを読んだんだけど、良いな。
とても良い。

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/08(金) 03:23
コミックスの白木さん話、読んでるうちにF・ブラウンのドームを思いだした

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 14:44
(・∀・) イイ!!

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 17:08
映画見て、おもしろかったからマンが読んだ。
結果は
映画>>>>>>漫画

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 17:08
1巻の表紙はエロマンガっぽい

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 17:22
699に激しく同意。

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 17:25
>>701
お、相変わらず映画板も評価高いな。見に行きたいけど、
あいにく同行者がいないんだよね。
あれって一人でも見に行ける映画かな?

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 17:54
>>702
俺はまだ見てないけど、泣きそうだからむしと人とは見に行けない。

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/13(水) 02:56
不覚にもめちゃめちゃ泣いた>映画

まだ上映してるの?俺が観たのは3月の中ごろだったと思うけど。

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/13(水) 08:57
忙しくて全然観に行けなかったので、ようやく暇の出来た今になって行こうと
思ったら、関西圏では淡路島でしかやってないとか言いやがる。

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/13(水) 09:34
もう終わってるって。<映画
上映期間短かったな〜〜
隠れた名作になってしまった。

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/13(水) 10:13
かくなる上は、一日も早いビデオ/DVDの発売を祈るしかあるまい。

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/13(水) 12:29
えー。
どっか(首都圏)でまだやってないかなー。ビデオだとつまらなさそうだ。

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/13(水) 12:47
ムーブオーバーは6/8で終わってる。
、、、残念。無念。

http://www.satorare.com/topics/topics_12.html

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/14(木) 03:37
ビデオ化されたらまた会おうってことで。

711 :名無しんぼ:2001/06/14(木) 04:40
ビデオ化は9月だってさ。

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/15(金) 19:08
暇つぶしに入ったマンガ喫茶で、映画になったらしいとどっか
から聞きかじっていたこのマンガを、何となく手に取りました。

 一読して、衝撃!

こんなアイデアを物語にまとめたと言うだけで最優秀レベル、
それが面白かった日にゃあ、偉人レベルまで自分的評価が
はねあがりました。すぐに購入、知人に勧めてしまいました。
今後も超期待です。過去ログを見ると、御本人も時々みて
らっしゃるようですね。お体に気をつけてがんばってください。

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/15(金) 23:43
サトラレの悪人の話も読みたいな
心で嘘をつくサトラレとか。

あと、サトラレ同士が出あうと双方向精神感応になるでしょ。それも読んでみたい

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/16(土) 21:49
>713
サトラレ同士のニアミスって話があったような気がする。
単行本2巻が出たら載るとは思うけど・・・・・何時の話やら・・・・

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/16(土) 22:05
サトラレとサトラレだけじゃなくて周りに人がたくさんいたら
わかりにくいんじゃない?>ニアミス
長い時間接触してたらわかっちゃうだろーけど。

716 :713:2001/06/17(日) 01:36
サトラレの思念放射能力ってのがいまいち分からんのだが
意識に昇らないと放射できないのか、無意識の思考でも放射できるのか

描写を見ると、明確に言語化しなきゃ放射できない感じだけど

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/17(日) 01:49
言葉として考えたことが伝わるんだと思うけどね>>716
悲しいときも(漫画での表現上悲しいだろうとわかるシーン)
「悲しい」って思念波は流れてなかったし。
第1話のふられとか、第4話のばーちゃんとか。

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/17(日) 17:28
あのー映画版に使われたテーマ曲ってなんて名前ですか?
あと、歌ってるの誰?

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/17(日) 21:48
>708
新宿のシアターアプルで7月頭に上映するようです。
詳細は直接お調べください

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/17(日) 23:21
白木みたいな自覚したサトラレが開き直って新興宗教の教祖になったら…
てちょっと思ったけど、教団を運営するのに必要なウソがすぐばれるから
失敗するだろうな。

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/17(日) 23:26
>>720
ということは、天然電波のサトラレだったら
成立してしまうのか。
ある意味ありそうで怖い。

722 :720:2001/06/18(月) 22:25
>>721
神のお告げがダイレクトに多数の信者の脳を直撃。おっかね〜
新しい時代が来てしまうよな(藁。

幻魔大戦(元祖小説版)の主人公もサトラレ型の超能力者だったら
教団の運営に苦労しなかっただろう。

723 :708:2001/06/19(火) 00:50
>>719
わ、ほんと!?
ありがとー。調べてみるよ。

・・・って708はほんとに俺だよな?(w
違っててもいいけど。

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/19(火) 01:27
2巻はいつ出るの?

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/19(火) 02:03
すんません。
4話のセリフ差し替え、元はどんなセリフでしたっけ?
スレの最初の方に雑誌掲載時のがリンクされてたけど、もう見れなくなってて…
「メシだれがつくんだよ…」は、元はなんだったのか…
教えてください。お願いします。

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/19(火) 03:09
>>718
「LOST CHILD」藤原ヒロシ+大沢伸一feat.クリスタル・ケイ
発売元はSME。

>>725
「オレはこれからどうしたらいいんだ!!」だったよーな。

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/19(火) 07:48
>>724
あと3〜4話分必要なはずで、8月から隔月になっても
年内ようやく3話だから、早くても年明けじゃないかな。
来年の3〜4月くらいになるんじゃないかと思われ。

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/20(水) 17:47
マグナムがまだあればそろそろ次が読めるはずだったのに・・・。

729 :718:2001/06/20(水) 20:11
>>726
有難う。レンタルショップに探しに逝くよ。

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/21(木) 00:02
>>726
そうそうアーティスト名長くて覚えらんないアレ(藁。
こないだFMで流れていた。運転しながら聞いたらぐっと来た。

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/21(木) 01:35
>727
8月からは月刊連載だよ。

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/24(日) 01:26
ageておく

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/27(水) 00:13
八月まで持つかな・・・

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/27(水) 13:57
バンチ厨房のせいでdat入りしませんように

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/28(木) 15:24
dat入り回避上げ

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/28(木) 15:57
頑張って待つ。。。

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/28(木) 16:02
延命してもどうせしばらく書くこと無いのに。
dat入りさせときゃいいじゃん。

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/28(木) 16:42
>>737
そんなこと言っても、
「どうにか夏まで持ちますように」って思ってるのがバレバレだぜ?
サトラレはツライネー

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/28(木) 17:03
サトラレは面白いけど、このスレは嫌い

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/28(木) 17:08
>>739
多少の我慢くらいしなされ。

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/06/30(土) 00:05
dat入り回避上げ

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 00:55
ふと思ったが、外国人のサトラレ見たいな。お隣の中国には約100人いる計算になるし、留学生とか・・来ないかな−。

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 01:21
>>742
思考が外国語だとわけわからなさそーだ。

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 01:54
そだな。横に居たら頭痛しそう・・・。
でも、ちょっと見たいかも。

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 02:03
でも思念みたいなのが伝わる感じなので
言語は超越してるかも知れない

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 02:09
あ、それありそう!!
どうでもいいが、俺は教師
になったサトラレが見たい。
しかし、こんな風に
色んなバリエーションを想像したくなるのも
作品に力があるからだよな。

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/04(水) 13:06
おお、話が膨らみそうだね、サトラレ教師。
・・・でもまずいだろ、やっぱり。
生徒みんな満点とれちゃう(w

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/04(水) 13:16
設定で「日本にしかいない」んじゃなかったっけ?

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/05(木) 03:15
まじ??
どこに描いてあるの?
それじゃあ、13人しかいないじゃないか!!
作者逃げ道ないぞ(W

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/05(木) 03:18
おれサトラレなんだけどネットなら思考が漏れなくて安心。

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/05(木) 09:20
主人公が13人いれば充分でしょ。
トーナメント式の武闘会開くわけじゃないんだから。
登場人物も使い回すだろうし。

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/05(木) 11:49
>>748
日本にしかいなかったら、世界各国から狙われそうですね。
小松も大変だ。。。

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/05(木) 12:10
>>748
んなこたーない。コミックスの1巻を本棚から出して第6話を読めば、
「海外ではサトラレの進路に政府が積極的に介入している」という文言がある。
また、サトラレに対する基本的な扱いを定めたと思われる「ストックホルム宣言」
なんてものもある(第2話)。日本限定なら海外で会議開くことはあるまい。

754 :748:2001/07/05(木) 12:19
スマン。
でも映画版では「日本のみ」の設定だよね?

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/07(土) 03:21
あげー

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/07(土) 15:02
映画「サトラレ」ビデオレンタルは9月14日から。
DVD発売は10月24日 4800円。
イブニング発売は8月20日。イブニングはモーニングより対象読者が
若いそうな。

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/08(日) 16:05
datオチ回避

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 20:08
負荷かかっとるなあ。

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 20:21
イブニングって、名前からしてすでに斜陽ぽいが大丈夫か

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 20:51
イブニングドレス着た、きれーな
お姉さまが出てくればいいや。

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/10(火) 23:29
今日初めて読んだ。面白かった。ありがとう。

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/10(火) 23:31
久しぶりにあがった気がする

だって2ヶ月に1度だし今イブニングまで間があるもんな
ほんとに毎月載るかな?

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/11(水) 19:10
ageとこ

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/13(金) 01:29
しかし、マンガってのがわかっててもこれがホントの話で
例えば自分がサトラレだったら、とか思ったら1人目が自殺するのもわかる。
ちょっと恐い。自分が考えてること全部筒抜けだったら俺は死にたくなるよ。
まあこんな事考えてたら人間不信になるだけだけど。

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/15(日) 12:45
俺が考えてる事が筒抜けだったら多分誰かに殺されてそうな気がする。

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/15(日) 14:34
悟りの苦悩ってよく漫画の題材になってきたけどね。
サトラレは発想の転換だよな
自分らはサトラレを前にすると悟りの状態だけど別に苦悩
しないよね。だから結局少数派の悲劇なんだよね、悟りもサトラレも。

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/16(月) 21:11
話題がないよね。

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/16(月) 21:26
次はいつ?

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/17(火) 00:23
読者の妄想力の方が凄いね

770 :LEGO:2001/07/17(火) 03:06
このスレ初めから読んで、また読みたくなって、
読んだら又泣いた。
最近のでは白木さんの心の声に涙。
でも、私も編集側なので写植大変そうとも思ったり・・(w

にしても、作者書き込んで荒れないスレって本気で初めてみた。
凄い。最高。
担当さんけっこう怖い(ほどきつ目な)人だけど、
とてもいい編集者だと思うので、人事異動で担当替えなど
無い事せつに希望!!

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/17(火) 09:20
イブニング創刊でどうなるかだね>編集>>770

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/17(火) 12:13
自殺してしまった最初のサトラレの話のような気がする、イブニング創刊。

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/17(火) 13:49
不治の病にかかったサトラレの話とか.

東先生再登場きぼん >イブニング創刊

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/18(水) 15:46
サトラレってとあるふくやまけいこの漫画のパクリだぜ。

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/18(水) 16:04
ネタとしてはサトリの逆ってだけで
わりと誰でも思いつきそうな話ではあるもんねぇ。

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/18(水) 18:30
「LOST CHILD」が置いてないよー
だれかうぷしてく(以下削除)

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/18(水) 20:58
>>775
そこはそれ、やはり「コロンブスの卵」ってことなんじゃないかな
幕末ファンですまそが薩長同盟、大政奉還と考える人はいても
やりとげたことに意義があるわけで。

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/18(水) 21:05
はっ...777ゲットだたよ...

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/19(木) 03:33
まあ「虎よ、虎よ!」にもサトラレの様な人物がいるわけで
パクリ云々を言ったらキリがない

いかに作品に仕上げるかがポイントなのよ

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/19(木) 14:48
ネタパクったくらいであんなに面白いマンガが描けるなら
みんなパクれ!!

思ったんだけど、サトラレって言うのは周りの人から見れば
もう一人の自分って感じかもしれないな。あるいは子供。

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/19(木) 17:30
安藤政信…ハァハァ

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/19(木) 21:45
>>779
「虎よ!虎よ!」ってアルフレッド・ベスターだっけ?
全然気付かなかった。仮にそうだとしても、SFでは
ガジェットのパクリはおけだからなあ。

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/19(木) 22:36
安藤政信…ハァハァ
↑自分が書いたのかと思った(ワラ

でも中村俊介とかぶってる。どっちも好きだけどさ〜〜

784 :781:2001/07/19(木) 22:58
安藤君、映画で見たらもう申し分のない美貌ですなぁ〜。

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/19(木) 23:12
sine

786 :779:2001/07/20(金) 00:26
>>782
ジョウント学校の先生
確かテレパシー能力に欠陥があったはず

787 :ドリアン:2001/07/20(金) 00:40
ハハハハハハハハハハハ

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/22(日) 01:28
あと一月だね

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/22(日) 01:34
ちなみに言えば、アイデアは著作権の範疇じゃないぞ
自信があればどんどんパクるがいい漫画家ども

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/23(月) 22:48
だいたい主題にサトラレを持ってきたことは充分オリジナルを主張する
根拠になるだろう。
夏なので気付いたときに上げ。

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/25(水) 19:23
そうだね。胸が苦しくなるような人間模様は、
作者の力量だと思うよ。
つーわけでオーエンアゲ。

792 : :2001/07/26(木) 05:55
小松う〜

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/26(木) 10:45
こまつぅぅぅぅぅぅぅぅぅっ

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/27(金) 06:28
DAT落ち防止書き込み
夏は怖いね、2日でDAT逝きしそうな勢いだよ

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/29(日) 00:21
>>783
ど、どこがかぶるの?

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/29(日) 11:10
イブニングのカラー広告をモーニングで見た。
映画にもなったんだから、イラストは中央だろうと思ったら、
はしっこで最初気付かなかった。
プッシュじゃないの?プッシュじゃないの?(TT)

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/29(日) 12:11
>>795
783ではないが、あの二人はよく似てると思う。
顔、雰囲気、いろいろ

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/30(月) 02:09
まーだなーのか!!!!

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/30(月) 21:25
このスレ見て買ってきた。
おもしろいけど、このマンガってけっこう使い古されたネタなのでは?
昔ギャグマンガで読んだやつに似てると思った。心の中のくだらない
考えが全部つつぬけになるやつ。
まあ、おもしろいからいいけど

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/31(火) 21:21
あげとくか危険だし。
小松が恋しい。

801 :ABARA:2001/07/31(火) 21:24
そ、それはどうも。

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/01(水) 02:02
>>799
ネタとしては確かに誰でも思いつくレベルの話だよね。"サトリ"の逆なだけだし。
だけどそれによって引き起こされる周りの騒動や、そこから生まれる人間の
根元的な善意といったものを描こうとしているのは無いんじゃないかな。
決してありきたりの作品じゃないと思う。

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/03(金) 02:40
イブニング発売までがんばれ!!

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/03(金) 11:31
sage

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/04(土) 16:07
サルベージ

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/04(土) 19:34
1巻しか出てない漫画って探すの大変だね。
はやく2巻読みたいよ〜。
出るのまだまだ先なの?

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/04(土) 20:54
月刊になって8月から毎月載るなら今年中に2巻でると思うけどね>>806

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/06(月) 00:19
下がってるぞ!!!

浮上しろ!!!!!!!

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/06(月) 07:12
プカー

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/06(月) 19:28
思念波でも放射しとくか

811 : :2001/08/06(月) 21:32
りんちゃんと名人の恋の話を読みたいなあ

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/07(火) 02:56
もし映画で2がでることがあったら
主役はりんちゃんでお願いしたいものだ。

私は人として間違っていますか?

813 :りんちゃんのパパ萌え:2001/08/07(火) 02:59
主役はりんちゃんのパパでお願いします。

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 00:12
カウントダウンでもするかと思ったら、
もう発売まで2週間切っていた。わお。
あと、12日。早売り買って10日。
巻頭カラーでないのは残念だが、私は一番にコレを読むぞー。
期待させて頂いてまっす!!

815 : :2001/08/08(水) 01:34
パパなんか死んじゃったら困るけど病気になっちゃえばいいんだわ!!

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 12:39
あ〜子宮つる

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/09(木) 00:20
あと11日。
律儀に行くぜ。

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/09(木) 00:38
タンに粘着質なファンが多いだけか
ホントに面白いのか
BOOKOFFで確認してみよう

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/09(木) 02:04
>>818
行ってこい。
ホントに面白いからさ。

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/09(木) 02:26
>>818
1巻だけ読んだ俺の評価では医者の話は文句なく面白いが、それ以外の話は別にそうでもない。

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/09(木) 10:33
>>820
一巻「だけ」って……まだ単行本は一巻しか出とりゃあせんがな。

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/10(金) 01:22
10

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/11(土) 02:28
ホシュ

824 : :2001/08/11(土) 19:00
そりゃウデは確かだけど
誓約書こーんなに書かなきゃならない

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/12(日) 21:49
落ちているのであげる

826 : :2001/08/13(月) 12:06
特定の場合にのみサトラレが発動するパターンって無いのかな??

827 : :2001/08/14(火) 00:39
もうひとつ・・・
常人でも微弱な思念波が出ている可能性はある。
そして思念波の感受性に個人差がある可能性は高い。
こっちは「サトリ」だね。

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/14(火) 23:01
安藤くん、「バトルロワイアル」でおいしい役やって
「サトラレ」みたいないい映画で主役やったんだから
なんで「赤影」なんてダメダメ映画に出るのよぅ。

今日「赤影」見てきましたがかなりのダメダメ映画でした。
いい映画選んで出ればいいのに、もったいない。
あんまり関係ない話でスマソ。

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/15(水) 02:05
赤影・・・酷かったね。
逝く前にみうらじゅんのコメント読んでたから
割と覚悟してたけど、酷かった・・。
サトラレに直接関係ないけど、上げてしまおう。
あとちょっとだ、イブニング。

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/15(水) 02:30
>>828
まあ、企画段階では面白そうに見えたんだろうね…。
サトラレは当初、あんまり乗り気じゃなかったって本人もインタビューで
答えているけど。

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/16(木) 01:04
安藤のインタビューどっかで俺も見た。
サトラレが漫画原作だからか知らないが、
相当やる気ないコメントしてて悲しかった
のを覚えている。

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/16(木) 01:34
落ちているので再度あげる

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/17(金) 04:16
来週の月曜だ。

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/17(金) 05:11
ハートキャッチいずみちゃん

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/18(土) 00:31
しかし、彼らはまるみえです。
愛さずにはいられないでしょう?

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/18(土) 23:20
あと2日age!

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/19(日) 01:58
今日単行本買って初めて読んだんですが、
まだ単行本になっていない分って何話あるんですか?

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/19(日) 02:44
えーとね・・・・。
マグナム時々しか買って無かったから、全部じゃないと思うけど、
1)結婚してるサトラレの話。
2)中学生サトラレの話。
3)りんちゃんの新しい職業の話。(これがマグナムでの最終話)
はまだコミックスになってないです。
2巻はいつだ?!!早く読みたいですねー。

その前に、イブニングも!!!

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/19(日) 11:59
イブニング読んだage
う〜ん、なんか悲しい結末になりそうな予感。

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/19(日) 17:03
でたのか?イブニング ちぇっくしに行こ

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/19(日) 22:46
>>839
今回は小松と西山の話だよね?
よかった?

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/20(月) 00:53
発売日アゲ。待ちに待った日だ。
盛り上げて行こう。とりあえず俺は出勤時に買う予定。
新宿なので、例の直売り買うぜ!!

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/20(月) 01:09
>>786さんに、おうかがいします。実は、わたしが昔読んだときも、その外国SF小説のテレパシストは学校の先生だった・・・と記憶いたしておるのですが、最近、本屋で読んだら、なんだか昔、読んだのと設定が変わってしまっているようなのですが?

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/20(月) 01:22
ねぇねぇ、こないだモーニングか、なんかの裏表紙の裏にサトラレDVDの1ページ
カラー広告がでて、俳優の思念波が最新テクノロジーで封じ込められてるような事が
書いてあったんだけど、ホント?!

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/20(月) 01:30
>>844 それ、もしかしてアレじゃない?
空気を伝播せずに(?)高周波で直接、脳に音を伝えるとかいう、最新テクノロジーの応用じゃない?

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/20(月) 01:32
もともとは耳の不自由なかたのための発明品じゃないのかな?
でも、ほんとならスゴイ!
ノーベル賞モンだよ。

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/20(月) 05:24
>>845
「この曲は直接脳に響くのだ」というアレか。

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/20(月) 20:57
カキコできるかな???

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/20(月) 21:02
やっと復旧したか。待ちに待った発売日にサーバーダウンとは。
取りあえず一番乗りで・・・

「小松おめでとーー!!!」

いやあ・・・・長く待たされたかいがあってすげえ面白かった。
これからは毎月読めると思うと心底嬉しいね。
佐藤センセ、月イチ連載になっても落とさないようにヨロシク。

さて、サトラレ以外にもイブニング読むか。

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/20(月) 22:44
>>849
>さて、サトラレ以外にもイブニング読むか。

ヤング島交錯とかか?

ヤングってアンタ・・・・

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/21(火) 00:42
妹(16才)と感想言いあってたら、
〜もし子供がサトラレだった場合、どうなるのか?〜
に話が飛び盛り上がった。

私>「生まれてすぐ誘拐されたということで、親と離ればなれにされ、
時たま小松だけが様子を見に行く。とかかな?」
妹>「こっ小松にそんな可哀想な事させるなあっっ!!」

と、本気で怒られた。
今回の話、哀しくも面白かったです。待ったかいがありました!!

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/21(火) 01:16
これからの展開は、かなり辛くなりそうな予感・・・・・。
何はともあれ、次回が楽しみ。
でも辛いな〜

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/21(火) 01:17
16歳にもなる娘とマンガの話で盛り上がれる>>851萌え(w

>>838
あと、外科医と子供(ふたりともサトラレ)がニアミスする話も未収録じゃない?
も一遍くらいあった気がするなあ。木下の出る話ってなかったっけ?

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/21(火) 01:27
ニアミス話あったのかー。知らなかった・・。

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/21(火) 01:28
今回はとりあえず伏線って感じだね。
創刊で買ってみた一見さんを引きこむにはちと弱いかも。

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/21(火) 01:31
>>853
いもうとだよ、妹。

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/21(火) 01:46
漏れも小松に襲われたい・・・

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/21(火) 04:13
なんだかなー
話としては子もサトラレだったほうが確実に面白いんだろうけど
普通の子に生まれる事を祈らずにはいられない・・・。

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/21(火) 09:28
マジで小松、可愛すぎ。
次号予告見ると、もう描きあげてるっぽいね。

りんちゃんのエピソードも読みたいよ〜ん・・・

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/21(火) 09:36
サトラレの為にイブニング買ったが、他に読むものがない…
モーニング読者的にはOKなんだろうけど。

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/08/21(火) 11:13
今日、初めてサトラレの存在を知った。
昨日から漫画喫茶に15時間もいて読むものが無くなったから、表紙眺めて絵柄で趣味にあいそうなもの適当に選んでいて遭遇。
(・∀・)イイ小松(・∀・)イイ
めちゃくちゃ感動したわけではなかったけど、なんかほんわかしてて(・∀・)イイ感じ。
読み終わってじんわりと心にしみた。
漫画喫茶で初めて同じ本を3回も読んでしまって、個人的にびっくり。
激しく小松に萌えてるので、とりあえず単行本買いに逝って来ます。

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/21(火) 11:39
>>861
昨日発売したイブニング読め。
映画も見ろ。

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/21(火) 11:43
単行本2巻いつ出るですか?

864 :名無しさん:2001/08/21(火) 14:44
>>858
同意…なんだけどなぁ。

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/21(火) 14:56
>>858
少なくとも、赤ちゃんがサトラレか否かを判断するのには3年くらいは
かかるんじゃないだろうか。そうなるとその間父と子を引き離す必要が
あるわけで…やっぱり「単身海外留学」の方向に持っていかざるを得ず、
そこにまたあの大臣がしゃしゃりでてくる…という展開になるんじゃないだろうか。

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/21(火) 15:39
>>865
とりあえず、この大臣は今後も登場すると思われ。
今回は単に顔見世ってカンジだった。

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/21(火) 19:40
がんばれ、がんばれ、こ・ま・つ
当初読み切りの設定であったため、回が進むとつらくなるが
何とか頑張ってほしい。

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/21(火) 19:55
>>865
余所にも描こうかなと思ってたんだけど、
赤ん坊が生まれた時点で、
両親には知らせずに入れ替えイベントとかを画策するやつがいそう。

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/21(火) 20:49
やふにサトラレのトピできてるね
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834558&tid=a1va55a5ha5ia5la1wa4a4a4ma4a4a4m&sid=1834558&mid=1&type=date&first=1

>>865
赤ちゃんの話あったし、サトラレとわかるまで3年もかからないでしょ?
でも発病(とあえていってみる)は生まれてすぐとは限らないけど。

870 :853:2001/08/21(火) 20:59
うわっ。ほんとだ・・・。
漢字の読めない俺を許しておくれ。

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/21(火) 21:01
西山が自分がサトラレであることを知ってしまうって
パターンは考えられなくないかな。

ほんでもって西山はその現実をうけとめつつ小松と暮らす。
で、生まれてくる子供はもちろんサトラレ。

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/21(火) 21:03
ぎゃっ。我ながら変な日本語>考えられなくない

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/21(火) 21:06
なるほどねー>>871

特別ではなくあたりまえとしてうけとめることがサトラレが不幸にならない
方法なのかもね。(他人に思考が知られてしまうこと)
つまり、りんちゃんの育てられ方のように声の大きい正直者状態。
それか、サトラレがもっと増えたら少数派の悲劇は減少するのではないか?

ところでsage進行なの?

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/21(火) 21:15
いや、ageでヨイよ。
といいつつsageるおれ。

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/21(火) 21:20
>>871
それやっちゃったら終わり。

876 :月刊で読めるバンザイ:2001/08/21(火) 21:39
どーでもいいことだけど、表紙の西山君バカボンのパパに見えない?
イブニング表紙のカットは西山君?カットと作品のイメージがずいぶん違うような。


赤ちゃんの内なら接触しても西山君がサトラレだとは解らないから、
「サトラレだから隔離する」とかゆーて西山君を丸め込むと見たがどうか。

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/21(火) 21:53
>>876
それもなるほどだね

878 :871:2001/08/21(火) 23:39
>>875
う。たしかに。
最終回としてもってこいな感じだ。

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/22(水) 00:55
う〜ん、家族3人、無人島暮らしっていうのが濃いかなぁ。

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/22(水) 01:15
イブニング2冊セットだから、2話分読めると思ってたのに・・・(w

881 :863:2001/08/22(水) 01:17
単行本2巻いつ出るですか?
もしかして単行本はもう出ないんでしょうか?

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/22(水) 01:21
襲っちゃったのか・・・ハァハァ

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/22(水) 02:33
>>863
書き込み最初からよく読めよ(;´Д`) 今連載再開したばっかりだから
コミック収録分がたまったら出るよ。

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/22(水) 03:21
誰か、まだ未収録の話全部知ってる人アゲてくれないかー?
一応、今の所5話くらい出て来ているが、これで全部か?!
>>838&>>853

885 : :2001/08/22(水) 05:23
小松は,看護婦の資格を持ちながら理論物理の研究室にいるのか。
そして船舶の免許も持ってる。
なんかスゴイ才女だよね。

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/22(水) 07:09
>>885いったい何歳なのか...と思わん?

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/22(水) 07:12
>>885
そもそもサトラレ対策委に名を連ねているという時点で才媛さが伺い知れる。

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/22(水) 07:37
赤くなった小松色っぽい

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/22(水) 11:36
小松は女にも男にも好かれる女ってかんじ

890 :名無しさん:2001/08/22(水) 15:52
>>886
考えたくない〜(;´Д`)

891 : :2001/08/22(水) 22:40
第1話で,
「彼の警護についてはや3年」
「大学では西山と同じ大学院の2年生という設定で警護にあたっています」
という表現がある。
すると第1話の時点では普通なら大学院2年で24歳かな。
しかし,3年前から警護にあたっているとすれば・・・
21歳のときには科学技術庁所属。
看護婦の資格を持っているのだから短大卒かな。
でも,大学院で理論物理専攻とはよほど・・・

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/22(水) 23:57
うーん、「という設定で」という表現なので
年齢は確定できないね。実は結構年喰ってたりして。

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/23(木) 00:21
大学ならともかく、大学院なら25〜6で入っても別に不思議じゃないしな。

894 :名無しんぼ@お腹すいた:2001/08/23(木) 01:04
>>892
そのあたりの年齢は今後小松の妊娠により触れる機会があるかもしれないね。

ところでsageなの?

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/23(木) 01:35
西山と付き合ってたら、研究上の相談とか受けそうだしなあ。
生半可な答え方したら、ばれるよな。
あと、小松って警察官じゃなかったっけ?

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/08/23(木) 05:08
>>895
小松の所属は、科学技術庁直属のサトラレ対策機関、西山幸夫担当警備班だよ(2話参照)。

1話の恥らい方を見てると、経験は少なそうだからそう年食ってはいないんじゃないのかな。
後輩の木下は4大出っぽいから浪人して無いと考えて、年の差は最大4年。だとすると25,6だと思われ。

4大から科技庁へ、半年〜一年研修、そのままサトラレ警護班の西山のところへって感じじゃないの。

897 : :2001/08/23(木) 07:44
同じクラスにサトラレがいたら試験のとき楽だろうね。

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/23(木) 07:50
サトラレの思考速度についていける頭がないとダメでしょ。
りんのエピソードで似たような記述があった気がする。
でも里見は入学試験の時は隔離されてたような・・・

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/23(木) 08:49
>>898
普段、サトラレ以外の人は別のテストを受けてそう

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/23(木) 08:57
>>899
おお、なるほど。そういう手があるね。

ところでそろそろ新スレの時期だろうか・・・

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/23(木) 09:05
>>900
どうせゆっくりなんだから950くらいまでは使おう。

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/23(木) 10:17
小松が襲ったときって、西山の思念波が観測されなかったってことは
まったく起きなかったってことだよね?エッチな夢とかも見なかったのかな。

っていうか、夢見た場合も思念波って出るのかな??

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/23(木) 10:18
>>884
マグナムの最終号が10話で、単行本1巻には6話収録されている。
未収録はイブニングのぶんをいれて、5話でいいんじゃないか?

904 : :2001/08/23(木) 10:25
>>900 新スレ御願いします。

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/23(木) 10:33
>>902
B級サイコホラーな夢を見てたらそれも配信されるの?
いやだなぁ

906 : :2001/08/23(木) 10:54
職業として通訳はどうだろう?

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/23(木) 10:56
「あんた日本語で考えてるでしょ。ちゃんとドイツ語で考えてよ」
「わ、わかったよ。……バ…バームクーヘン?」

908 :900:2001/08/23(木) 10:58
>>904
うへ?900が立てる決まり?
立てていいなら立てちゃうけど・・・

>>907
ワロタ。でもそりゃスレ違いだ(w

909 :900:2001/08/23(木) 11:01
とりあえずリンクテンプレ。

■旧スレ
 がんばれ佐藤マコト「サトラレ」
 http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=982842407&ls=50

■関連スレ
 明日を占え、「イブニング」新創刊
 http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=997286884&ls=50
 モーニング新マグナム増刊(新)
 http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=966505983&ls=50

910 : :2001/08/23(木) 11:56
サトラレの子供がサトラレである可能性が高いとすると,
人工授精して増やそうとする国が出てきそう。

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/23(木) 15:58
サトラレって学者、研究者以外にどんな仕事がむいているのでしょう?
接客業は向かないかもしれませんが敢えて…
広告屋などいかがでしょう?「コミックス発売中!」と考えながら
街をぶらつけばいいのです。

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/23(木) 16:08
>>911
それはサトラレ自身がサトラレであることを知ってなければならないのでは・・・

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/23(木) 16:09
自分がサトラレだったら、確かに発狂するよな。

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/23(木) 17:42
サトラレの映画化で何でジブリが出てくるの?
誰かおせーて。

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/08/23(木) 18:01
サトラレのためだけにイブニング買ったのにかなりショックだった。

ヽ(‘Д´)ノ< 小松の表情がモノローグとあってねぇぞ!!!
        酔った西山を介抱する小松、表情冷たすぎ。

なんか見下してるようにも見えちゃってる。
もうちょっと頑張ってくださいよ>先生

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/23(木) 21:14
>>915
いや、あれは敢えて冷たい表情なんだろう。
悩みを西山が打ち明けてない以上、知らないふりしなくちゃいけない
→単なる、酔っ払ったどうしようもない恋人を片付ける振りしなくちゃいけない
恋人として余計に心配する余り、必要以上に表情を固くしてる、とも、
取れるんじゃないかな。
西山と小松の物語は、恋人が望むことが分かっていながらも
叶えてやれない、切ない恋物語であるからして。

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/08/23(木) 21:47
>>916
そういう見方ありだね。
自分的には次のページの「だから自分を・・・」の表情がすごく(・∀・)イイだけにそのシーンが浮いてる気がしちゃったのyp

第1話の時も、屋上で川上としゃべってるシーンまでの表情からは、小松がそれほど西山に思い入れがあるようには見えないんだよね。
だから、次のシーンで泣いて抗議する場面が唐突の印象がぬぐえないと思ったわけ。
ページごとに感情の起伏がうまく表現できてない気がしたから、先生も読んでいるっぽいので感想を書かしてもらった。
俺は八百屋に魚は頼まないyp。

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/08/23(木) 21:49
俺は今一番サトラレの今後に注目してるyp。

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/23(木) 21:52
>>918
オレもだyp。

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/23(木) 21:53
いやしかし、今回のサトラレはイマイチだろ?
間があいたせいで物凄く期待してしまっていたせいか
読んだ後激しくガカーリしたよ。
イブニング創刊号で初めてサトラレ読んだ人に
サトラレの面白さが伝わる話だったとは思えないな。
今回、アナウンスが多くてキャラ達のしゃべりが少なかったせいか
薄いし、逆に大臣は喋りすぎて軽くて不自然だし。
佐藤マコト、頑張ってくれ!

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/23(木) 21:59
ん、俺は面白かったと思うけど、しかし>>920の言うとおり、
今回はじめてサトラレを読んだ人にはわかりにくかったかも。
もっと里見のおばあちゃんの話みたいなベタなヤツの方が
特にモーニング本誌の読者なら引き込まれやすいんじゃないかね。

でも次回に期待を抱かずにいられない。

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/08/23(木) 22:15
>>920
俺も正直、ちょっとガカーリだった。
サトラレの良さは人にやさしげな希望を持たせるオチにあると思ってるんだが
今回は、話を通してほぼストレスのみでカタルシスがなかった。
導入としては最初の話の方が良かったと思う。
次回に期待。そのためだけに買いますとも。

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/23(木) 22:18
今回、ストーリー上しょうがなかったのかもしれないが、
小松までがサトラレ化してたからさあ、、、。
盛り上がらないよなぁ。
イブニング創刊で忙しくて編集さんがしっかりサポートできなかったのかな?
次回はりんちゃん登場激しくキボーン!

924 : :2001/08/23(木) 22:50
そうそう,小松が妊娠してしまった以上,新しいヒロインが必要だね。

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/23(木) 23:47
>>903
ってことは来月分くらいまで2巻収録かな?
じゃあ2巻発売は早くて11月あたりかな

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/24(金) 04:15
映画はどうだったの?ジブリは何?

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/24(金) 09:34
妊婦はヒロインになれないのか・・・

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/24(金) 12:00
>>926
映画を撮った「スタジオカジノ」というのが
ジブリの実写版ブランド名なのだそうだ。

映画の出来はよかったよ(私見)。9月にはビデオ化されるから
それを見てくれい。

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/24(金) 16:19
うそ〜ん。
俺は今回のエピソードはかなり出来がいいと思ってたのだが。
ちょっと意外な反応だな。

>>922
カタルシス感じたぞ、俺。

ええっ!西山君、留学して小松とサヨナラ???!
  ↓
ああっ!この大臣のせいで西山君がサトラレって知ってしまうかも!?
  ↓
小松、衝撃の告白!!
  ↓
燃える西山君!!カッコいい!こりゃ小松も惚れなおすゼ!
  ↓
襲っちゃったのがバレて赤面する小松、激萌え♪
  ↓
産まれてくる子供がサトラレだったら・・・・ああっ続きが気になるっ!


やっぱ子供ができたと知って親として頑張ろうと決心する西山君は感動するよ。
小松も幸せだろうに。これだけのシーンがある漫画ってそうはないと思うが。
大臣が今後のキーキャラになるのは間違いないだろうね。

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/24(金) 16:23
>燃える西山君!!カッコいい!こりゃ小松も惚れなおすゼ!
>  ↓
>襲っちゃったのがバレて赤面する小松、激萌え♪

ここの間に「計算が合わないわ」ってとこがあったが、

・ひょっとして、妊娠ってウソ!!?
・ひょっとして、別の男の子供!!?

と思っちゃったことも告白しておこう。

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/24(金) 16:24
>>929
あの大臣、嘘っぽくなかった?
大根役者って感じ?

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/24(金) 16:31
そういや次週予告のとこのカットだけど、これって今まで出てた?
出てなかったのなら単行本2巻の表紙かな?

>>931
今後マクロなネタで出てくる時に大事なキャラになると思う。
西山君と産まれてくる子供を国家の為に無理矢理引き離すような役割。
こういうネタだと委員会だけだとちょっと限界あるからね。
構成的に今回は別に無理して出す必要はなかったから顔見世のつもりじゃないかと思う。
そうじゃないと「やり手の大臣」なんて設定は必要ないし。

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/08/24(金) 16:48
>>932
同意。あの大臣の役割はまさにそこでしょ。

これから小松が(精神的に)守られる側になるのが悲しいな。
こいつのいつも笑って元気付ける姿が大好きだったのに。

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/08/24(金) 16:56
今回のストーリーは、こどものおもちゃの晩年と同じみたいな感じがするよ。

その役どころは違うだろとかおまえのキャラじゃないだろみたいな。
西山のぼけ、小松の明るさが変容しつつある今、りんちゃんだけはいつも元気であって欲しいわ。

単行本未収録の話でいったいりんちゃんに何があったのかすげぇ気になるな。

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/24(金) 17:32
りんの未収録話って、新マグナム最終号かな?
このスレ内にネタバレがあるような気がしなくもない。

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/24(金) 22:31
新マグナム最終号のをもう一度読んでみた。


・・・じわっと来てしまった。

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/08/24(金) 22:36
>>936
メチャクチャ気になること言うなぁ。
ああっりんちゃんの新しい職場って一体?

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/08/25(土) 00:19
>>935
だれかメール欄にネタバレ書いてくれんか。

939 :936:2001/08/25(土) 00:47
じゃあ書いてみよう。

940 :936:2001/08/25(土) 00:48
いきなり>>939は間違い(w

941 :936:2001/08/25(土) 00:50
コレ、はじめてやるけど難しいな・・・

942 :936:2001/08/25(土) 00:51
どこまで書けばいいんだろ?
とりあえずここまでにしておくので続きが知りたかったらその旨書いておくれ。

943 :936:2001/08/25(土) 00:53
ところで新スレはどうしよう?
950踏んだ人が立てるってことでよい?
立てたくない人は950を踏まないこと。
異論反論あれば。

944 :生まれてくる子供:2001/08/25(土) 00:54
おそらくは、サトラレでしょう。

しかし、最後はハッピーエンドにするオチになりそうな気がする。
まあ出来ない相談じゃないし。

945 :そして779は消された:2001/08/25(土) 01:52
>>779
>>786
>>844

サトラレ保護委員会に・・・・・?

946 :779は、いずこ?:2001/08/25(土) 01:59
>>843



本屋に取り寄せ頼むのが、めどくて確認できないからかいてないだけだったりして・・・。(W)

947 :844:2001/08/25(土) 02:04
そういやぁ、読売新聞に出てたんだけど、9月2日まで神戸で開催されてるIT博覧会かなんかで、ヘルメットの内側から人工的思念派がでて、受け手がその人工テレパシーをキャッチすると、目をつぶってても映像が脳に感じられる体験コーナーがあるって、でてたよ。(マジ)

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/25(土) 02:05
神戸か・・・、あきられてDVDの売上がおちないように、首都圏は、はずして公開したとこがミソだな・・・。

949 :おぬしもワルよのぅ・・・:2001/08/25(土) 02:07
保護委員会も、ソロバン勘定がとくいなようで・・・。


ほっほっほっほっ・・・。

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/08/25(土) 04:31
>>936
まじ、ありがと!!!
是非、続きしりたい頼む!!

追記、質問をメール欄に書いてみた。

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/25(土) 04:45
新スレの要綱を980までに決めとこう。

イブニングスレとリンクして、過去ログもリンクして、
1の文章には連載誌と単行本の紹介をして。

あと1の文章の残りとスレタイトルね。
作者名と作品名と通し番号を入れといてもらえれば文句はないです。

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/08/25(土) 04:47
>>951
もう、勃てちまったぞ

満足いくかどうかしらんがひとまず新スレ
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=998681907

953 :子供かあ…:2001/08/25(土) 07:45
サトラレでないとしても物心ついた頃から
「お父さんの思念に反応しちゃダメよっ!」って教育をされるのかあ…。
屈折した性格になりそうだな、子供。

そういえばサトラレって一人っ子ばかりだよねえ(単行本以降は知らないけど)。
兄弟喧嘩とかしたらバレる可能性が高いから産児制限してるとか?
サトラレ保護優先で兄姉は施設に入れられてるとか…あぁ黒い事を考えてしまった。

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/25(土) 08:29
浮気も接待ソープもバレバレ でも見てみぬ振りしなきゃ懲役刑
「憎まずにはいられないでしょう?」

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/25(土) 09:53
既レスかもしれないけど一応・・・・
サトラレの映画のことがTHUTAYAでもらった小冊子に載ってた。
初日劇場アンケートで95%の奴らが「泣いた」「泣きそうになった」
と答えている!!コレは必見だな。映画。

956 :936:2001/08/25(土) 11:40
続きは新スレで。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=998681907

224 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)