5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

投稿・持ち込みスレッド

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/20(火) 22:33
人の頑張りを見て、せいぜい刺激しあおうよ。

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/20(火) 22:39
漫画家目指してる奴ってどんな生活してんのか知りたい。
特に上京組。やっぱアシとかやって食ってんの?食えてる?

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/21(水) 11:47
アシはやってないです。
バイトで食ってます。週三回ほど働いて、あとは漫画。
収入は10万〜15万って感じかなあ。

4 :名無しさん:2001/02/23(金) 02:01
少年誌で毎月やってるマンガ賞(ジャンプなら天下一漫画賞)と、
年に数回しかやらない大きな漫画賞(手塚、赤塚賞)とかなら、
どっちに投稿したほうがいいんでしょうか。


5 :そういえば:2001/02/23(金) 02:27
Pert4ぐらい去年までさんざん語り尽くしたスレ
があったな。

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 02:36
しかし同人誌なみの部数で良く続くわ
…と思ってたら単行本でぼってた訳ね
納得、納得

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 02:39
>>6
?
誤爆?

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 02:51
>>4
気合が足りぬ。全部応募する位の気で描け。

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 05:34
>>4
持ち込め。投稿にはほとんど意味なし。

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 06:50
>4
>9の言うような事は無いけど、こういうスレではどんな理屈を
こねくり回そうが「とにかく出せ」って現実的な解答の前に
総て無意味なのです。

11 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/24(土) 00:03
>>4
天下一漫画賞ではデビューできないと思って下さい。
あれは編集部が新人見つけるための登竜門って感じ。
一発デビューするなら手塚赤塚賞だけど、まあアシスタント経験無しで
賞くれることはまずないかと思うので、やっぱり最初は持ち込みからカナ。
そんで感触良ければ担当について貰ってネーム見て貰って、出来た作品を
手塚赤塚賞へ。で、それからアシに行って・・・というのが多分
ジャンプのレールかな。

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 00:21
前スレで「ようやくヤンキンアワーズに新人賞が出来た」って喜んでた人がたけど、止めたほうがいいよ。
編集が「ウチは他所が育てた作家しか使わない」「登校・持込になんていちいち構ってられない」ってはっきり言ってたよ。
それでも新人賞を立てたのは、アシスタントの人材バンクにするため。止めたほうがいい、ホント。

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 01:04
持ち込みと投稿の「差」ってどんな感じなんだろ。
地方なんで投稿にしようかなーと思ってるんだけど、同じレベルの作品でどっちがいいとかあるのかな。

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 14:46
>13
選考段階では評価は公平になるけど、1ランク上の作品を描きたいなら
持ち込みも検討してみては?

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 18:17
所でみんな何回目位で賞とった?
私は、たった六回目だったから早かったけどさ。
みんなはどう?

16 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/24(土) 18:24
しばらく投稿を続けましたが、いまいち反応が無く不安になりました。
そこで、半年間バイトをして貯めた金で上京。直接持ち込んだところ、
しばらく修行するよう言われ、すぐにアシの口を紹介してくれました。
無理して東京区内に住んだ甲斐がありましたね。アシ生活時代は、
先生の生原稿は本当にお手本になったし、少し時間が出来るとネームチェックも
してくれたので毎日が充実してましたね。志の高い仲間にも恵まれお互い刺激しあったものです。
つらいこともありましたが乗り越えられたのは仲間のおかげです。
つらいと言えば、急に先生に呼ばれることがあって、シフト制のバイトが出来なかったのがきつかったなぁ。
いろいろありましたが、今私は企画物を執筆中です。時期が時期だけに明かせませんが
『〜物語』の〜にあの有名人の名前が入ります。プロとしての第一歩です。
アシ時代に学んだことを生かして恥ずかしくない仕事をするぞ〜!

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 18:33
すまんが、ヤフーに帰ってくれ。

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 18:37
>>17
妬みカッコワルイ
ぷーくすくす

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 18:41
>>16=18
漏りヨシロウ物語でも描いとけジジイ

20 :16じゃないが:2001/02/24(土) 18:43
なんでジジイなの(^^;?


21 :煽ってしまった:2001/02/24(土) 18:47
すまん気にしないでくれ、言葉のあやだよ。>>20

22 :20:2001/02/24(土) 18:49
>>21
そうか、有難う。謎が解けたよ。

23 :21:2001/02/24(土) 19:00
>>20
ついでだから聞くけど、苦労しても描かせてもらえるのが企画モノ@@物語。
うらやましいのか?・・・謎だ。

24 :名無しさん:2001/02/24(土) 19:05
>>16

おを、がんばってください。
自分は別分野ながら志半ばにして敗走したクチなので。


25 :どーでもいい16だが。:2001/02/24(土) 20:39
>>16=17=19=21=23
ネタにマジ反応すんなよ。バカ?
漫画板はずいぶんしょっぱい奴飼ってんのな(w
ちまちま投稿して、アシのまま飼い殺されてください。
間抜けな思い出つくりだな、おい? ガ・ン・バ・レ!!

26 :どーでもいい16だが。:2001/02/24(土) 21:04
あきらめきれない夢見がちなあなたに朗報!!
お前の可燃ゴミより同人誌のほうがよほど役に立つぜ?
なんてったって他人のチンコを立たすんだからな。
お前もオナニーばかりしてないで、さっさと登ってこいよ!
おいおいそっちじゃないだろう。プロアシにでもなるつもりかよ(w

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 21:05
ただの同人野郎か。つまらん

28 :どーでもいい16だが。:2001/02/24(土) 21:08
一行レス、つまらん。

読み専はお呼びではありません。あっちいってね。

29 :どーでもいい16だが。:2001/02/24(土) 21:19
描き手はいないのな。ザコばっかか。
漫画もつまんなそうだね。
・・・あ!ごめんごめん。とーちゃん勘違いしてたヨ!今気付いたヨ!
夢見るアシしかいないのな。なーんだ。コワイコワイブルブル!
あばよ!いい夢見ろyo!!

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 21:34
どうやら発作はおさまったようです。

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 21:41
なにがしたいのか、さっぱりわからん。

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 21:41
こんな所で煽りあいはやめようぜ。むなしくならないのか?

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 21:43
つか、何に怒ってるのかよくわからん(笑

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 22:11
すまない。
俺がこんなところで普通の質問をしたばかりに。
ちゃんと答えようとしてくれた人がこんな目に。


35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 22:25
そういうなよ。しかし最近こういうスレ乱立してるから、まともに
話をする気にならないのかな?

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 22:29
持ち込みと投稿の「差」ってどんな感じなんだろ。
地方なんで投稿にしようかなーと思ってるんだけど、同じレベルの作品でどっちがいいとかあるのかな。

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 22:50
>36
デジャヴった。

38 :36:2001/02/24(土) 22:56
それは>>13のコピペだからだ。(w
話題を元に戻そうと思ってさ。

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 23:36
きっと>>16は土日に口を利く相手ひとりもいないから寂しかったんだよ。
オーカワイソネーヨチヨチ。こんどはもうちょっと弄り様のある香ばしいカキコミを頼むわ。貴様せいいっぱいのユーモアでナー(笑)。

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 00:01
>>39
相手すんなって。

>>36
一長一短。いい縁があるといいね。

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 00:02
?
16はネタなの?
本当かと思った。


42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 03:54
>41
みんな16の名前欄で気付いたんだよ。

43 :41:2001/02/25(日) 06:13
>>42
「どーでもいい16だが」っていう名前?
 これは騙りかと思った。
 うーん。ネタなら残念。頑張っている人がいるなぁ、と思ったのに。

>>23
私は20でもあるんだけど(笑)、充実しているんなら結構うらやましいよ。
別に企画物でもいいじゃん。陳腐と思われるだろうけど、頑張る事に意義があると思う。
面白いオリジナル漫画なんて、誰でも描けるもんじゃないよ。
それに少しでも近づく為、頑張るのもいいじゃん。



44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 06:28
>>43
ちゃうちゃう、名前欄に未記入だと同人板の場合
「名無しさん・どーでもいいことだが。」って付くでしょ。
ここに書く時にもそれを残したままだったんで、
「同人板の住人」と悟られた訳。
言い回しに反応したんじゃないよ。

45 :41:2001/02/25(日) 06:56
>>44
成るほど。補足サンクス(^‐^)

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 09:59
同人板住人だからあんなに噛みついたのか。
漫画家の夢を見る者同志、仲良くやろうぜ。

>36
俺は数社に持ち込みして、担当ついたよ。
今から考えるととても担当付くレベルの作品じゃ
なかったが、それでも拾って貰えればツテができるし
この業界に限らず人より動いた者勝ちって所は有るんで
とりあえず持ち込んでから投稿しても遅くは無いんじゃない?
持ち込み先の編集者の態度で自分のレベルもわかるしね。
誌面だけの批評だと伝わりきれない面も出てくるだろうし、
何より批評もして貰えないレベルでも一応アドバイスをくれる。

47 :スパイマスター:2001/02/25(日) 10:32
やっぱ描き始めたばっかの頃は、誰でも「投稿即大賞・即連載化」っていう俺ドリームを信じてるじゃん?マ、それはソレでしょうがないよ。2.3回投稿して芽が出なかったら自然と持ち込みするようになるって。
今、持込肯定してる人も、大抵は始の2回くらいは投稿だったでしょ?

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 01:03
俺は投稿せず、一回目から持ち込みでした。

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 01:11
持ち込みの時の話を詳しく聞かせてー。

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 01:21
おお、スレが正常化しつつある・・・・・・
珍しい事もあるもんだ・・・・・・

51 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/26(月) 01:38
昔、今思うとかなりヘタレな頃に3社ほど持ち込みに言ったな。
結構雑誌によって指摘されたり誉められたり重要視する箇所に違いがあるんで
たとえ一社で酷評されても、めげずにいろいろ持ち込んだら
それが賞を取るレベルでなくても、どこかで
「しばらく様子みてみるか」って担当がつくかも。
 担当がつくと、ネーム段階で原稿見てもらえるから、イイんだよねえー


52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 01:46
あーオレがまさにそれ。>51
ただ編集によってかなり当たりはずれが有るんで、やっぱ
一社だけじゃなく複数の社に持ち込んだ方がいいとおもう。
見て貰える時間は、見込みが有れば1時間ほど取ってくれるし
なければ五分で帰される。効率よく回りたい。
集英社と小学館は隣のビルなんで、同じ日に回れれば凄く時間が短縮
できるね。

53 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/26(月) 02:02
最近、少年誌なのに女の作家がよく入賞してたりするので、男はもっと頑張ってよ。

54 :乳よせまっせー:2001/02/26(月) 02:06
ぼくも胸を強調して…

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 13:35
53の言ってる雑誌はマガジンか?だったら無理。
同人女御用達漫画はかけねえ。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 15:47
有る程度は描けるんだけど、それ以上どこをどうしたら良くなるのか
分からない・・・・どうすれば良いんだ?!

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 16:20
今有るモノを捨ててみるとか。
だって引っかからない程度の「有る程度描ける」なんだし。
もったいなくないのでは?

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 16:28
投稿して3度目でも賞取れなかったら、そりゃもう才能ないよね。
みんな可哀想だからハッキリ言わないけど。

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 18:21
同じところでって意味で?
あちこちで合計三度って意味で?
同じところで三度だめなら投稿先を変えろ、とは思うけど。
才能無い、とはならないんじゃないかな。


60 :>>59:2001/02/27(火) 19:14
>>58は偉ぶりたいだけだから、相手にすんな。
コイツはきっとそのうち「俺は連載持ってるプロだけど」とか言い出すぞ。

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 21:08
58がプロなわけないじゃん・・・・煽りはほっといて次言って見よー。

テクニック的な話なんだけどさ、パースとかやり始めてから背景描くのが
楽しい。背景は描けば描くほどはまる。漫画家目指すとつい人物ばかり
練習してしまうが、背景も面白いと思うよ。

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 23:19
描いてみるか。

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 00:11
age

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 01:17
やっぱテクを培うならアシでしょ。アシ。

そんな俺はアシにもとって貰えないテクなし。泣けてくらあ

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 01:19
●初めて2chに来た方や、新しいスレッドを立てようと思う方は
 まずこれ>>2-9を読んで下さい。

●こことは別に「少年漫画板」「少女漫画板」「エロ漫画板」があるのでご注意を。
  少年漫画板(http://salad.2ch.net/ymag/index2.html
  少女漫画板(http://salad.2ch.net/gcomic/index2.html
  エロ小説 エロ漫画 エロパロ(http://www.bbspink.com/eroparo/index2.html

■板全体がおかしい・スレに書き込めない?と思ったら>>2へ。

●過去ログと大先生の検索はこちら
  100番以下の過去ログ(http://salad.2ch.net/comic/subback.html
  大先生の検索(http://64.124.197.202/main.htm
 ブラウザの「検索」機能も便利なのでこの機会に是非覚えてください。詳しくは>>6

●わからない事、ちょっとした質問などはこのスレを利用して下さい。
 新スレを立てて質問する事はスレ乱立に繋がりますのでやめてください。
 簡易FAQはこちら>>7-9

★スレ乱立を防ごう! >>4
 漫画板は板の特性上スレが乱立し易くなっています。 スレを立てる前に>>2-6をよく読んでから立てて下さい。
 【とりあえずのお願い】
 ・「質問」でスレッドを立てない    →   (雑談or既存スレで)
 ・「少年」&「少女」漫画や「漫画に関係のない」スレッドを立てない
 ・スレッドを立てる前に「重複」しないよう「検索」する
 ・ごく「個人的意見」でスレッドは立てない → (雑談or既存スレで)

★初めて漫画板に来た人は当分の間は、スレッドは立てず既存スレへのレスのみで
 漫画板の最低限のルールを学ぶ事をおすすめします。
 ( ´∀`)<マタ〜リいこうよ♪

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 01:51
>65
重複スレってこと?

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 01:56
>>66
タダのコピぺ厨房だよ。放置すべし。

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 00:08
ジャンプに持ち込みしてきました

やっぱり、持ち込みってすごいですね。
編集者さんの意見はやっぱり為になると思います。

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 00:09
なんとなくあげ

70 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/03(土) 02:42
>>12
マ・・マジカヨ・・・
ヤングキングアワーズってヘルシングとかエクセルサーガとか載ってるやつだよね?
うあああ!!持ち込みしようと思ってたのに!!!!!!
鬱だ・・・画材を隅田川に捨てて国に帰ろう・・・

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 12:35
68はもっと話を詳しく教えてくれ・・・

>70
待て待て。とりあえず持ち込んでからでも遅くないと思うぞ。
画材は捨てるなら俺にくれ。

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 12:37
ジャンプってネームでも見てくれるけど、やっぱり
完成原稿持っていった方が良いみたいよ。

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 12:44
>72
なんで?

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 12:53
俺、今年で42なんだけど、勤めていた会社をリストラされてから、
昔の夢だった漫画家を目指して頑張っている。俺くらいの年になる
と今更アシスタントからデヴュー目指して虎視眈々…という余裕が
ないし、そもそも使って貰えない。俺みたいな年長者がいきなり掲
載(例え連載でなくても)を勝ち取るにはどうすればいいかね?

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 12:59
いきなり掲載〜?オイオイ甘い夢みてんな。
あんたがスゲエ天才ならともかく、そんなことはあり得ない。
どうしてもというなら青年誌、原稿料でないガロあたりに
持ち込んでみれば?
つか死ね。

もしかしてネタにマジレスしちゃった?てへ

76 :74:2001/03/03(土) 13:03
じゃあ氏にます。ドボ〜ン!ブクブクブク…(水死)

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 13:07
青木雄二も「ナニ金」始めたの42歳だったですよね
しかし講談社での入賞から連載までにやはり何年かかかっています

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 13:13
1回目の持ち込みでそれなりの手応えがあった場合だけど、
1回目と2回目の持ち込みの間ってどれくらいの間隔だった?
俺は既に3ケ月くらい間を開けちゃってるんだけど、せめて
1ケ月半おきくらいで行かないとマズイよ、ってアドバイス
してくれる友達(っていうか先輩)もいて、不安になってる。
皆さんはそこらへん、どうでしょうか?

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 13:19
42才じゃないけど、年齢書きたくない年だよ。
サバ読んだ方がいいかな。

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 13:26
顔忘れられてる可能性大。俺は一ヶ月後に持ち込んだ。>78


81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 13:27
74はもうちっと粘れ。せっかく良い煽りだったのに。

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 13:51
持ちこみって前日に電話かけるの?それとも電話して向こうの言う
日に合わせるの?


83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 14:09
>>74じゃないけどさ、実際、デヴューの年令の上限って
気になるな。最近漫画家のプロフィール見ると、何歳で
デヴューしたか、ばっかり気になるもの。特に俺はどちら
かというと、描きたい漫画が青年漫画よりも少年漫画寄り
なんで、けっこう焦ってるよ。

84 ::2001/03/03(土) 23:20
ども、68です。
ジャンプは同じLVの投稿者なら
>>71
基本的に将来性から若い方が有利だそうです。

あと、年齢層が低いので(小中学生)
ストーリーよりもキャラクターの個性を重視しています。

やっぱり持ち込むと自分では気づかない所にも
指摘をいただけるので、これから投稿しようという方は
なるべく持ち込んだほうがいいと思います。

ちなみに私は完成作品を持ち込んだのですが
次回からはネームを持って来たほうがよいとのこと。
ネームの方が直しも効くしいいのだそうです。

85 ::2001/03/03(土) 23:22
上の>>84で妙な書きかたをしてしまい申し訳ありません。

86 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/04(日) 00:59
少年4誌(ジャンプ、マガジン、サンデー、チャンピオン)の持込に対する
編集部の比較を誰か教えて。

87 :70:2001/03/04(日) 01:13
やっぱ持ちこみは自分が読んでる雑誌に行きたいんですよ・・・
アフタはやめとけ、アワーズもやめとけ・・・国に帰ろう・・・

88 :名無しさん:2001/03/04(日) 01:26
手塚赤塚賞とかのでかいマンガ賞で受賞するやつって、
以前から担当付いててまだ未デビューと言うやつが多いときいたんですけど
実際そうなんでしょうか?

89 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/04(日) 02:35
らしいね。所詮デキレースなんだろ。

90 :Δ:2001/03/04(日) 02:56
投稿って,原稿が戻ってこないからコピーとるんですよね??
それともコピーした方を投稿するのですか??
コピーってセブンイレブンとかコンビニのコピー機でとるのですか??

私は埼玉人であり東京にちかいので持ち込みでいこうと思っているのですが,やっぱ家が都内に近い人は全部持ち込みでいくべきですか??

ところで,線引きがうまくいかないので,スクールペンとプラスチックの定規で線を引くとぶれるのでサインペンで線引いちゃったんですけどこれってやばいかなー

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 03:10
持ち込みをする前に、日本語を勉強してください。>>90

貴方のネームを数百万の小学生が読むかと思うと、ゾッとします。

92 :Δ:2001/03/04(日) 03:24
ゾッとするなんてひどーい。


93 :Δ:2001/03/04(日) 03:34
アフタに持ち込みした経験のある方スレキボーーーーーーーーーンーーーー


94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 05:59
>91
埼玉人差別だ(笑)
確かに日本語に不自由な感じはするが…フィリピンの人もこんなもんだろう。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 06:19
>91
うむ、確かにちょいと90はアレだが……(笑)
まぁ、面白い漫画が描ければよかろうよ。勘弁してやってくれ。
プロでやってる人で、もっとアレな人もいることだし。
でも、確かに90はサムいかも知れない。

>90
ここで聞くより、サッサと持ち込みに行けばいいじゃん。
ネタじゃなきゃ、そこであなたの間違いとか日本語とか指導して
くれんじゃないの(藁



96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 06:36
90があっさりデビューして、漫画家の愚痴スレッドで「編集がネー
ムに手を入れる」などと言う未来を幻視してしまった(笑)

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 07:01
90はぜひアワーズライトに持ち込んで貰いたい(藁

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 07:18
マジ話だが、持ち込みに行って>>90 みたいな事を
相手が聞いてもいないのにベラベラ言い訳する奴結構多いよ。

原稿見せてる内の緊張感に耐えられないんだろうけど、
自分の弱点ばかりアピールしてもしょうがない。
逆に、編集者に悪い箇所を指摘されると
「ああ、それは解ってます。リテイクで直そうと思ってました」
などと負け姿勢を見せようとしない意地っぱりは
相手に著しい不愉快を与えるので注意である。

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 07:54
いやぁ、こりゃネタでしょう。



100 :>93:2001/03/04(日) 11:27
どっちかっていうと同人誌系の絵柄でマニアックな原稿を持ち込んだけど、
「こっちのキレイ絵路線はメンツが足りてるので、うちの新人賞ではヘタウマでも
突出した個性の持ち主を尊重しています」
という事で、「賞に掛ければ佳作になるかならないかのぎりぎり位だけど、他所に
持っていったほうが評価されるでしょう」て云われたよ。

だから、うたたねとかソノケンとかファッキン女神様とか見てアフタに持ち込みに
行くのは”逆効果”なわけね。

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 12:59
ネタだとしても、それをいじってる会話に意味があるような気も。

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 13:41
てゆうか90はキャラクターが面白いので、良い漫画が描けるかも知れないから
そうイジメてやるなよ。きっと、一つもギャグの入ってないシリアス漫画を
描いてもオレらみたいなのがゲラゲラ大爆笑出来るような良い作品作って
くれる作家になれるよ!ガンバレ!

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 14:04
大きくなって帰ってくるまで養殖しようという作戦か。

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 15:47
>>100
話の内容きぼん。何系の話?
今回の叩かれまくってた四季賞より自分では面白いと思いますか?
いや純粋な興味からで悪いけど。

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 20:33
100の編集はいい人かもな。
だめだよって言ってるにかわりはないんだけど、ちゃんと次何したらいいかの
ヒントはくれてるもんね。

106 :Δ:2001/03/04(日) 21:17
サインペンで線引きオッケーですか??
ちょっとにじむんですけど。

107 :Δ:2001/03/04(日) 21:23
はやくおしえて

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 21:27
カラス口にハヤシインク使用。それ以外は不可です。

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 21:32
>>108
いいえ開明墨汁以外は認められていません。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 21:33
>>107
何様こいつ?さすが天才様はちがうねえ(藁

111 :Δ:2001/03/04(日) 22:31
とにかくサインペンはだめなんだな。


112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 22:37
>111
そんなことありませんって。天才様ならサインペンだって、鉛筆だけだって
なんなら画用紙にクレヨンだって全然オッケーですよ!
それでとやかく言う編集がもし居たら、そいつの方が天才様の天才を
分かってない大馬鹿野郎ちゃんです!!
もう、御自分の道をひたはしっちゃって下さい!!!
死ぬまでな。

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 22:57
日本中の小学生が>>90のような言語で会話してる夢を見てしまった。

体中汗かいてびっしょり(笑)
夢でよかった…

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 23:20
>>△
親切で教えてやるが
サインペンが駄目なわけねェだろが
大友なんかいつもサインペンで枠描いてたし
アフタヌーソなんかエンピツ描きのマンガまで載せてんだぞ?
脳味噌無くても少しは考えろ
それより△は自分の描く漫画のスジを詳細に我々に報告する事


115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 23:42
△みたいなヒッキーじゃまともなマンガ描けないよ。

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 04:24
小学生に本気で怒るな皆の衆。
美味しく育ててみんなで食べよう。
ところでずーーーっと前に同内容のスレが
立ったとき、少年誌4誌に持ち込んだ話があったな。
86の為に思い出すと、
ジャンプ<マガジン<サンデー<チャンピオンの順で
待遇が良くなったとかなんとか。

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 06:46
マジレスもヘンなんだろうが・・にじむなら紙かインクが合っていないモノなんだろう
サインペンは顔料インクのじゃないとダメだよ
(漫画がサインペンOKになったのは 顔料インクのモノが出てから
それ以前は 保存の問題でサインペン不可だったのが サインペン不可の
元の原因をすでに知らない編集たちが 今だサインペンは手抜きで不可と
思い込んでいる)

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 09:41
>116
チャンピオンが一番良かったの?
持ち込みにおける待遇って、具体的に何を持っていい悪いって事になるんだろう。
そういう行かなきゃ分からないことを経験者に訊きたいなぁ。

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 11:19
チャンピオン、「売れるかどうかより、面白いかどうかですから。」と、
とても理想的な編集のおことば。
でも、秋田って超ビンボー…!って噂を2ちゃんで聞くと…ううむ…。

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 14:46
>118
まあ一番見て取れるのは、話をしてくれる時間。
そりゃ向こうだって仕事だし、目のない素人相手に潰す
時間は無いだろうけど。ひどいときは五分で帰される。
あらかじめ聞きたいことをメモっておいて、まとめて聞くのがいい。
印刷とか誌面の傾向とか聞くと、「載るわけでもないのに何言ってんだ」と
鼻で笑われることも多々ありますが、それでも食い下がれ。
屈辱感をバネにして頑張ろう。

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 14:53
持ち込みの時に一番言われた言葉ベスト。
「で、何が書きたいの?」
作品の方向性くらい考えていった方が良い。
俺は逆に聞き返した。「じゃあどんな作品がここでは
一番欲しがられるんですか?」
まあ、これを自分がないと取るか、何でも器用にこなせる
タイプと取るかは相手次第なんだけど。

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 15:11
持ち込み初心者に親切にも俺が教えてやる。以後、持ち込みの手続き
に関して聞く厨房君が居たらこの番号にリンクだ。

1.まず電話予約。大手なら一週間前位に予約だ。その際に
応対してくれた編集さんの名前と、時間はメモっておこう。

2.あわよくばそのまま投稿もできるので、原稿のコピーは
取っておけ。恥ずかしがらずにコンビニで。俺もそうした。
質問事項も纏めてメモって置くと後から役に立つ。

3.そして出版社へ。時間厳守。受付で「〜に持ち込みに来ました」
と言うと、小さい紙を手渡されて住所と名前と面会相手を書かされる
ところもある。(小学館、集英社)いずれにせよ受付で手続きをすませ
たら、ロビーに通される。そこで座って待て。大抵そこでそのまま講評されるが、
サンデーは直接編集部内に通される。編集部の雰囲気を知りたければ
行ってみても良い。すげえゴチャゴチャしてた。

4.あとは大人しく話を聞いて聞きたいことは質問。ここで2のメモが
役に立つ。持ち込み初めての人はプロフィールみたいなのを書かされる。
ペンネームと本名と電話番号と住所、それからその雑誌に持ち込んだ
動機など。好きな漫画作品なども挙げる。緊張するとなかなか思い出せ
無かったりするので、気を付ける。受賞経験が有れば書いても良い。
サンデーでは「まんがカレッジ」と書かれた紙を渡される。これは
通知表の役割も果たすので保管すること。持ち込み作品の評価はその
紙に編集さんが書いてくれる。他社ではそんな制度は無い。

5.反応良ければ原稿預かってくれる時もある。逆にこちらから投稿
希望のことを伝えれば、そのまま係りの人に持っていってくれる。
でもまあ、講評聞いてたら自分の大体の位置、分かるでしょう?
後はお礼を言って帰れ。礼儀を忘れないようにすることも、新人と
して必須条件だ。言われたことはメモって後から見直そう。

123 :コピペ:2001/03/05(月) 17:59
74 名前:名無しさん@1周年投稿日:2000/06/24(土) 08:48
今までの投稿の総論

画力:
J:下手な方が望ましい。上手いと将来性なしとみなされ逆にマイナス要因に。
S:重視。
M:かなり重視。

ストーリ:
J:こだわらない。
S:あまりこだわらない。
M:かなり重視。

キャラ:
J:重視。
S:かなり重視。
M:こだわらない。

対応
J:厳しい。しかしギャグ作家には異様に親切。
S:かなり親切。親身になってくれる。
M:一見親切。しかし腹の中では何を考えてるかわからない。

指導
J:担当がつくまでは厳しい、しかしつけば専属契約をして積極的に面倒見てくれる。
S:編集者の数が少ないので、忘れ去られ放置される可能性大。
M:一番まともな反面、担当もつきにくく放置されやすい。

編集者の特徴
J:気分屋が多い。言う事は話半分に聞く事。
S:自分の所の作家を神のように崇めており、批判は許さない。
M:作家を編集部の考えたストーリーを描かせる為の絵描きマシーンと考えている。

デビュー
J:デビュー後も人気が出るかどうかは作家にも編集者にも不透明。しかし当たればデカイ。
S:デビューは難しい、またデビューしても本誌は大御所だらけなので人気を得るのは至難。
M:デビューしても絶対に自分の描きたいものは描けない反面、作品がヒットする率は高い。

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 18:23
ねえねえ。
1.一見さんの持ち込みを編集がコピーしといて、取りあえずてきとーなこと
言って門前払い。
2.溜まった原稿やネームを御抱え漫画家に流して、パクらせる。
3.粗製乱造
ってことはないの?

125 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/05(月) 18:41
♥

126 :ツァーグラー隊:2001/03/05(月) 18:41
>>122
あんた、2chには珍しく相当イイ人だな

>>124
そうされないレベルの漫画を描くのがチミの使命だ。
編集部もダイヤの原石を探しているんだから、見所のある人間には
それなりの対応をする筈。
逆もしかりだ。

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/03/05(月) 18:50
持ち込みの時にお土産(お菓子とか)包んで持って行く必要って、
あるんでしょうか?

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 18:54
おまえは越後屋か!!

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 19:00
自信作を描きあげて持ち込みをした所、原稿を見た編集の奴が
真の天才を理解しない俗物で、あまり見当違いのことばかり言
うのでついカっとなって側にあったガラスの灰皿でぶん殴って
やったら、それっきり動かなくなってしまいました…。
それはどうでもいいんだけど、ワク線をフリーハンドで引くと
どうしても歪むんですが、どうしたらいいでしょうか?

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 19:09
>>127
お前は企業訪問にお土産を持っていくのか?
>>129
自首しろ

131 :129:2001/03/05(月) 19:30
>>130
正気ですか!?僕が自首して逮捕なんかされたら漫画界の大損失ですよ!?
僕の代わりに誰か自首してくれませんか?そうすれば僕が連載持った時に
アシスタントに雇ってあげてもいいです。

132 :コピペ:2001/03/05(月) 22:05
>>131
75点

133 :132:2001/03/05(月) 22:05
ガーン、クッキー消えてなかった。。。どうする、ひろし?

134 ::2001/03/05(月) 23:40
なるほど、考えるとマガジンは漫画家より絵描きを
求めている感じがしますね。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 23:42
更に言うと絵の描けるイエスマン。

136 :70:2001/03/05(月) 23:48
講談社は自分の書きたい漫画描けないって聞いた。
マガジン、アフタヌーン・・・

アワーズはダメ・・・
好きな雑誌に持ちこみたいのに・・・

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 23:52
123の一部にちょっと疑問が。

>J:担当がつくまでは厳しい、しかしつけば専属契約をして積極的に面倒見てくれる。

担当が付いたら即専属って事は無いだろう。あくまでデビュー時点か連載持った
時点でって事じゃないの?


138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 00:02
>136
人から聞いた話だけで諦めるな。どうしてもやりたいなら
持ち込めばいいじゃん。窓口は有るんだからさ。

結構同じように入り口付近で戸惑ってる人多そうだな。
こんなスレ読んで頭でっかちになるだけじゃなく、実際動いて見ろよ。
運が悪くても聞いたとおりだし、良ければ突破出来るんだ。

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 00:44
持ち込みに行きたいんだが持って行くべき原稿をまだ一枚も
描き上げていない。もちろんネームもまだだ。俺のイメージ
はちょっとやそっとで具象化できる程安くはない。でももし
表現されたら漫画史上に残る傑作になる筈だ。さて…また頭
の中で構想を練るとするか…見えて来た…至高のビジョンが
…ああ、俺って天才。

…っていう人はどうすればデヴューまで漕ぎ着けますか?


140 :>139:2001/03/06(火) 00:49
芸にもなってなけりゃ、煽りにすら至っていない。
もっと勉強してから来い。

141 :名無しさん:2001/03/06(火) 00:50
そういう人はデヴューできません。
俺ワールドが全てと思っている人の漫画は
すべからくつまらないオナニー漫画に終わります

142 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/06(火) 01:58
 139は明らかなネタだろうが、こういうヤツ、結構いるだろうね。
「今、この頭の中でイメージする自分の作品がその通り世間に発表されれば
大ヒット間違いなしだゼ」って考える勘違いヤロウ。
 誰かが昔いってたけど「頭のなかでは誰もが天才、傑作を生み出せる」んだよ。
そのイメージを(漫画家なら)原稿という媒体を通して
第三者に伝えることが容易でないからクリエイティブな仕事は難しいんだうに
 

143 ::2001/03/06(火) 02:30
頭の中のものを具体的な形にするのは難しいね。

144 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/06(火) 02:45
講談社って本当に自分の書きたい漫画描けないの?
マガジン公式ホームページの新人漫画賞の呼びかけでは
「君の本当に描きたいものを…」みたいなことかいてるのに
プロになってからはタダの絵描きに使うって矛盾してるなぁ
投稿しようと、ネームも書き上げて下書き中だったってのに、鬱堕…
かといって31ページ以上逝っちゃったからいまさらジャンプにも転向できない…
氏のう…

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 03:02
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=977033481&ls=100
漫画家お役立ちスレッド

過去ログも誰か貼ってね。

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 03:25
>145
そのスレ、糞の役にも立たない。お役立ちとは名ばかり。


147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 03:31
俺はページ数気にせず書いて、持ち込んだ。
ページ数は評価の対象にはなるけど、実はそれほど厳密でないことも
多いからとりあえず持ち込みの後投稿の話をしてみては?

あとさー、マガジンだって全部が全部企画まんがじゃないよ。
投:「こんなんどうッスかねえ?」
編:「んー、でも今はこういうのが受けるんだけど・・・君描ける?」
投:「じゃあここをこうしたら良いですか?」
編:「あーそうそうそんな感じ。」

てな風に話を詰めて行くもんだよ。ネタから演出まで編集部のものじゃない。
自分のネタを売れるようにアレンジしていくのも、貰ったネタを自分テイストに
染めていくのも漫画家としての腕じゃねーの?

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 14:25
なかなか。

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 14:45
>>139-143 ここはバスタードスレッドではありません。

150 :Δ:2001/03/06(火) 17:57
おいてめーらちゃんとマンガ描いてンノカよ,ゑ??

やっぱり枠線はおなじみのスクールペンで描くことにしたんだけどやっぱりぶれちゃったりするよ
やっぱり慣れが必要なのかな??

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 20:47
この人のネタ、やだなぁ。
面白くしちゃいけないって誓いでも立ててるのかね。

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 21:59
天然ならイジって遊べるけど、只の荒らしだって判ったからもう放置ね。

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 23:16
真面目な良いレスもあるのに、厨房のせいで落ちつかねー。

ところでみんなペンネームって考える?
難しいよね、ペンネームって。後から「アイタッ!」って思わない
名前にしておきたいな。

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 23:23
一次二次通過作品リストって載るとき有るよね。
それで作品も読んでないのに嫌いになるようなペンネームとか作品タイトルの人、いるよね。

155 ::2001/03/06(火) 23:27
やたら、かっこつけた名前って奴だな。
やたらと同人臭かったり。

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 23:30
だじゃれとかね。

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 23:31
江口であったよね。
「ペンネーム、唐 変木」
カーン(鐘一つ)
ペンネームで落とされるなよってネタが。

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 23:31
PN、呼ばれたときのことを考えると恥ずかしくて
結局本名にしたよ…。
本名がPNっぽい人もいるよね。(私はフツーだが)

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 23:43
アミーゴ寺橋

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 23:47
ここにいるバカがほんとに応募しててペンネームが△だったら、ちょっと
笑ってやる。あいつで笑うのはそれが最初で最後だろうし。

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 00:07
>154
いるいる!!特に少女まんが系。
すっげーもにょる。具体的に挙げると可哀想だから、例を出すと
剣野蒼哉とかなんか画数多くて夢見がちな漢字を多用するのが特徴だ。
あと女の癖に男名前使う奴もむかつく。

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 00:21
ゆでたまご。

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 00:23
やっぱ本名だよな・・・
PNはちょっと・・・

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 00:25
>>163
本名にしちゃうとえっちなビデオ借りれなくなるよー。

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 00:26
本名もだけど、年齢、書きたくないな…。

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 01:31
別にエロビデオとかどうでもいいけど、
何か弊害や不便になることってあるのかな。
本名でデビューしたぐらいで。

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 04:08
>166
親戚じゅうにバレる。

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 04:11
バレてもいいよ。他には?

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 04:20
ダメだったとき恥ずかしい。

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 05:58
>168
わかった、そう思うならあんたは本名出せ。
そうしてる人も一杯居る。

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 09:19
PNでわりと多いのが「読みを同じで漢字を変える」人だよね。
ただ、あまり変な漢字あててヤンキー語になるのは勘弁。

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 12:34
投稿作でペンネームが「御意見無用」だったらちと笑うな。
しかし口元に笑いの残ってるうちにゴミ箱へ…。

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 12:36
十六女十八女

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 13:04
庶務の池中

175 :174:2001/03/07(水) 13:05
すまんずれた

176 :Δ:2001/03/07(水) 13:59
みなさんは自分のマンガが親や親戚に読まれることがはずかしくないのですか??
Δは親にすら自分のマンガは見せません。
だからPNももちろん親にばれないようにする。たぶん無理だろうけど。父親だけにはぜったい見られたくない。。。

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/03/07(水) 14:04
>>176ごときの尻馬に乗るのは嫌なんだけど、面識のない他人には
いくら自分の漫画読まれても平気だけど知り合いには読まれたく
ない、っていう人って結構いるのかな。俺はちょっとそう。だか
らPN使ってる。こういう考え方は後ろ向きかな?

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 14:19
もともとペンネームって自由に創作活動をするために
身元を隠すと言う意味合いの機能もあるだろう。
多分本来の目的に敵ってると思うよ。>177

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 14:25
ホレ、漫画っててめえの頭の中だけで組み立てるじゃん?
その思いつきに忠実にペンで再現したのが漫画原稿だろ?
目の前にいる身近な人に読まれると心の中まで覗かれてるような
気がするから恥ずかしいんじゃない?その他大勢の目に見えない
読者に読まれても恥ずかしくないのは直に自分に跳ね返ってこない
からだと思うんだが。
俺はサイフの中覗かれるのが恥ずかしい。はぅ。

180 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/07(水) 14:35
@`llnlfkhjbkghbvgkjuyhbghhbfdbrbvkjshdfuyvbjk@`..okfejpaiuqj.o@koaij@fiojp uhyuarfgbiyrb yg ibygi iy gyu gyugt ryyguoiyr?

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 14:37
sbhkhjb ehygbyhvuka dvb gyirygiugkyb yrygyifgurgu uyrgiyufrb gru y fbrfgygafigifgyygbahygiyrgy yyurfgiyiggauf @`ijhiuysgddis@`i89ruhoh /9riuygiy[iyiagubfuybfhbfhfhbdfhuga /rij8ufhyrgy?
djcuhfdh hfbgvfbjakh bfiuybvjyhb.iufjouhvfuy@`8hyuyhjjhbdgbb.klnsdj?

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 14:38
loejs jistysfvt uyfduyvyud!!uydydyud suyuycgby!

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 14:38
zisakuzienndesita.

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 14:39
あれれ?

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 14:54
>>180-182
何?荒らし?>>183だけは意味判ったけど。


186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 15:59
ほっとけ。
ところで漫画って基本的にオナニーだから、目の前で見られるのは
恥ずかしい。かの鳥山明も目の前で読まれる時間を異様に嫌っていた
らしいから、それはどんな大先生になっても続く人は続くんじゃないかな。
よってペンネームは必要。

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 16:03
おかしな話だけど本名よりペンネームの方が、正直に頭の中にあるモノを出せる感じがする。
177さんや179さんのおっしゃるような理由なんだと思う。

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 16:14
結局、PNを使用することで精神が解放されて、描きたい作品
を正直に描けるのならば、それでいいということですよね。
人によっては本名を晒すことのプレッシャーをバネにした方
が良い作品が描けるタイプもいるかも知れないなぁ。私は違
うけど…(藁

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 17:21
電撃大王とかアワーズはエロマンガでデビューしてからっつー目論見でどうよ?

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 19:14
エロから一般誌への転向は結局普通にデビューすんのと変わらんぞ。
書きたくもないエロなら書くな。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 19:20
>190
いや、アワーズや電撃大王は投稿持込みデビューは無理そうだから、
こういう方法もあってもいいのではないかと思っただけ。




192 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/07(水) 20:45
ところで漫画家になる予定も芸能人になる予定もないのに
ペンネーム考えてる俺ってどう?

193 :Δ:2001/03/07(水) 21:18
いいんじゃん
なんかの分野で有名になりなよ。

なんかの分野

2チャンネル,とか

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/08(木) 06:02
なってるつもりなんだ(笑)
サムッ。

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/08(木) 16:24
できれば新人育成に力を入れてる雑誌に持ち込みたいものです。

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/08(木) 16:35
誌面を見てれば分かるよ。>195


197 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/03/08(木) 16:41
漫画家のプロフィールとかについて回る年令についてだけど、
あれは自己申告?それとも出版社と契約する時に戸籍抄本と
かを提出しないといけなのかな?俺はちょっと出遅れたんで、
持ち込みの時に書かされる履歴書(?)に、ちょっとサバ読
んだ年令を書いてしまったんだ…。あとでバレると恥なんで、
マジ心配になって来てる(自業自得なんだけどね)。
年令は編集側が将来性を図る選考基準の一つだろうからデタ
ラメを許す筈はないと思うし。実際の所、どうなんでしょう?


198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/08(木) 17:17
戸籍謄本なんて聞いたこと無いよ。
俺もサバ読んでるけど大丈夫。知らん顔してなって、平気だから。
大体編集はそんなこと覚えてない。会う度聞かれるけど
その都度違う年齢を言ってるね(藁


199 :197:2001/03/08(木) 17:31
>>198
ありがとうございます。いや、なんか編集の人に会う度
にちょっとドキドキしてたんだ。
漫画にちょっと入れた懐かしネタから「こんなのよく知
ってるね、君は本当に*歳?」とかツッコまれたらどう
しよう、とかね(藁

200 :Δ:2001/03/08(木) 23:06
あ,ちょうちょ。

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/08(木) 23:11
岩館真理子の短編で34才の行き遅れの姉が17才の妹の名と年齢をかたって新人賞に応募して受かってしまう話があったな。
妹の付き添いとして担当と打ち合わせるくだりは面白かった。

202 :名無しさん:2001/03/08(木) 23:11
ジャンプってページ数31P厳守してくださいってあるけど、
守らなかったらやっぱり即、選外なのかな…


203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/08(木) 23:16
>>202
そりゃそうだろ…

204 :名無しさんのスレが読めるのは2chだけ!:2001/03/08(木) 23:17
選外でも出来が良ければ担当つくかも。

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 02:50
>>204
のレスが>>202にだとしたら、そりゃ応募する側のドリームだよ。
中には最初から勝手に連載予定して長そうなお話のプロローグ
だけ持ってきたり、ページオーバーすんのが熱意だと勘違い
してる奴もいるけど、決められたページに収めるのはプロでも
何よりの「作法」なので、それを破るのは駄目駄目。

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 09:45
一応持ち込めば見てくれるよ。ページ数オーバーでもね。

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 09:48
多分半端なページなのは、よそと掛け持ちしてほしくないからだね?

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 14:50
あ、なるほど。
118メートル走日本新記録みたいなもんですな(ちがうか)

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 15:56
そういえば、ジャンプの新人賞入選者に対するコメントが、
「この話で45ページは冗漫。31ページでまとまる筈」という
のばっかりだった時期があった。やはり短いページで物語を
完結させられる構成力を持った新人をどこでも求めているの
だろうね。ジャンプでは一時期「ページ数無制限」の応募枠
を作ったけど今では多分休止されている。長いばかりで内容
のない漫画ばかり投稿されてキレちゃったのかな、編集部(藁

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 15:58
注文通りに出来る人かどうかを見てるんじゃないの。
ページ数。

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 17:39
持ち込みでページオーバーでも見てくれるのは見てくれる
(アポとって行けば、どんな作品でも見るのは業務だから)
けど、わざわざマイナス要素を持っていかなくてもいいって事ね。
投稿作品は言わば履歴書みたいなもんだからさ、
駄目な箇所はなるべく減らすべきじゃん。
「どうしても納まらない」なんて言い訳は、
「じゃあ収まる話描けやゴルァ」で無意味だよ。



212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 18:36
でも編集さんによっても考え方違うからね。
本来ページ数よりも面白さの方が優先されるとは思うよ。
ただ、ページ数が増えれば増えるほど質は向上しなければ
ならないと心得るべし。

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 18:38
かの宮崎御大などは、ときに数百ページに及ぶ漫画を投稿して呆れられたそうな。
そしてことごとく玉砕したらしい。やはりここの連中とは器が違うと言うべきか。
しかも『手塚治虫に似てる』といわれてその原稿をすべて燃やしてしもうたのも有名な話だ。


214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 18:46
だいたいたとえ長くても最後まで読ませる工夫をするべきじゃないの?
映画だって途中で切られたら気になってたまらんものがあるじゃない。
「七人の侍」だって途中まで作ってみせて金を引き出させたそうだ。
もちろん映画でも長いだけの駄作も山ほどあるが。
そんなの理想論だ、ああいう連中と自分は違うって言うならそれまでだが
一流を目指す連中は下より上を見るものじゃなくて?
「傾向と対策」の前にやる事があるんじゃないかねえ。
あえてドリーマー的意見。


215 :>214:2001/03/09(金) 20:40
>だいたいたとえ長くても最後まで読ませる工夫をするべきじゃないの?
それよりは規定ページ数に収める工夫をすべき。君、バカ?
短く収められるって事は「構成力がある」って事。
ハッキリ言って、思い入れのある企画を24ページの短編で完結させるよりも
思い入れたっぷりで100ページの壮大なプロローグに仕立てる方がよっぽど楽。
その方がアタマつかわなくていいんだもん。
新人賞で最終選考位になれるセンスの人なら、俺の言う事がわかる筈。
わかんねえ奴は、はじめの2〜3ページだけ見られて一次選考落ちのダンボール箱直行。

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 20:44
どっちも正しいんだよなあ。
まあ、あんまり大上段に御説垂れない方が良いと思うよ。
所詮俺ら卵なんだからさ。マターリ行こうぜ。

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 20:47
短い漫画描くのは大変だけど、「未熟だから大変」なんだと思う。
慣れるといかに短くするかっていうコツがわかってくるさ。
このエピソードとこのエピソードは1シーンにまとめられるな、とか。
最初は5段組でもいいから、とにかく規定ページ数に押さえ込もうよ。
少女漫画なんて、みんな16Pが規定だぜ。

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 21:02
「〜だぜ」というのは埼玉の方言ですか。

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 21:48
やっぱ、中には原稿用紙の裏表両面に描いてあるヤツとか、レポート用紙の裏に描いてあるヤツとか、小学生がクレヨンで描いたヤツとか、エロマンガの新人賞に50歳の投稿者とか、そーいう極端なのもホントにあるらしいっすね。

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 21:52
そう言う紙屑はバイトが審査前に捨ててるから大丈夫。

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/03/09(金) 22:05
エロ漫画の新人賞に50歳の投稿者でも、編集の要求に応える
質の漫画ならば、かまわないのじゃない?「作品」として
駄目なら、それは年令と関係なくその方面での才能がないと
いうことだろうし。とりあえず「作品」以前の原稿と一緒に
したら気の毒な気がしてしまう…。

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 22:30
>>221
ま、一応一通り読んだらしいよ。
よーするに、食い詰めたエロ劇画家だったみたい。

223 :221:2001/03/09(金) 22:43
納得。70年代チックな「エロ劇画」と現代の「エロ漫画」って
似て非なるものだもんね…(藁

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 23:30
>>214
2ちゃんねらーはなにかと型に嵌めるのが好きだねぇ。アンタまさか口だけ君の
訳はないよな。あ?
>>215
>新人賞で最終選考位になれるセンスの人なら、俺の言う事がわかる筈。
>わかんねえ奴は、はじめの2〜3ページだけ見られて一次選考落ちのダンボール箱直行。
だから214はそうされない様に読ませるための工夫をしろって言ってるんじゃないの?
それとアンタもずいぶんと偉そうな物言いだけど、もちろんその新人賞は獲った事あるんだろうな。
それとも漫画製作の評論だけ?

225 :名無しさん:2001/03/09(金) 23:31
エロ劇画家にしたら、今のエロマンガは
絵柄からノリから全く理解できないだろうな…(藁

226 :名無し三等兵:2001/03/09(金) 23:35
そういやEDENの遠藤も、第一話で90ページぐらい描いてたっけ。
長ページ趣味はやっぱ電波系の印か?
やっぱりページ規定ぐらいは守らないとな。常識的に言って例の御大は特別。

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 23:38
>>226
思い当たる節が多すぎて誰の事だか意味不明

228 :>>224:2001/03/09(金) 23:55
佳作とってデビューして、月刊誌で短期連載6回、以後延々ダメ出され中。
こんなのプロの内に入らん。
もうそろそろ潮時だなって思ってる。
お前らはこうなるな。俺と同じ道を歩むな。上手く立ち回れ。幸せになれ。

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/10(土) 00:01
連載第一回目は基本設定の説明のために雑誌側が大幅に誌面
を割くケースは多いと思う。むしろ「**ページ一挙掲載」
がその号のウリであることもあるし。
プロがネームを編集に出して許可を得た上で描いたそれと、
新人が自分で想定した「連載第一回」(つまりそれだけでは
完結していない)を100ページ持って行くのとでは、やはり
違う次元で考えるべきであるような気がする。

230 :229:2001/03/10(土) 00:03
>>226を読んで私が感じたことです。

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/10(土) 00:41
229の言うことはもっともだ。
そして228の背中を見て頑張ろう。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/10(土) 02:21
ザ★我慢

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/10(土) 03:05
持ち込み時点では(まあプロだって実際はそうだが)完全に
編集の奴隷状態な訳で、規定は素直に従っておいた方が利口だね。
「俺の作品だけは他とは一歩違うんだ」なんて親バカ(?)
気分でかかるのは甘いでしょ。内容で勝負ってのも完全に
俺世界の理屈で、百戦錬磨のプロ原稿見慣れてる連中に
どれだけの衝撃が与えられるか。投稿する連中は殆どそんな勘違いを
しがちなので、最初に「絵が古い」等指摘して鼻っ柱を折るのが
編集側のお約束手順。夢見がちな気合はショックも大きいよ。

人と会話するのと同じで、こちらの思いは半分も相手に伝わらないと
思うが吉。批評ってのは、ただ言われて聞くだけだから。
そこで立腹して「いや、俺の描きたかったのはー…」なんて解説は
できないよ。漫画家ってそういう商売なんだから。

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/10(土) 03:21
現実を見つめる事。
身分不相応な、くだらないドリームはみない事。
プロ(編集)の言う事には良く従う事。
決められたルールを守る事。
約束事は守る事。
なにより己自身のくだらなさ、幼稚さを理解する事。
世の中は常に上手くいかない事を理解する事。

漫画家志望の連中には、そんな基本的な事も理解していない幼稚園児並のタコが多すぎる。
世の中はオメーラ中心に回ってるんじゃないっての。

235 :>234:2001/03/10(土) 03:25
いや、アンタもそこまで言わなくても…。

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/10(土) 03:54
いい事言ってるじゃん。
概ね同意だよ。

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/10(土) 04:50
まあ「漫画だから」って事で特別じゃなく、一般社会的な
礼節はわきまえてかかるのは当然だよね。会社面接と同じ。
その加減が分からない、守れない輩は仕事としての漫画は
描けないので志すべきではない、と。

規定意外の内容の部分は、やりたいようにやって頭を抑えられれば
気が付くか諦めるだろうし。
どこの編集部が良いか?って情報交換も、極論は担当編集者の
その日のご機嫌によるので参考にならないかもしれない。

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/10(土) 05:02
漫画家だから、現実認識が他の職業より甘くて良いというわけではないと
いうことですかね。

239 :Δ:2001/03/10(土) 17:57
漫画描くべきか2チャンすべきか。。。

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/10(土) 23:17
>>239
うぅ・・・ー

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/11(日) 21:21
あげ

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/11(日) 21:34
お前は描かなくていいよ>△

好きなだけここにいなさい。

243 :Δ:2001/03/11(日) 22:46
>242
やなやつ!!アフタの編集者?

244 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/11(日) 23:33
新人をきちんと育ててくれるのはやっぱり専属契約制のあるジャンプか?
他の雑誌はモノにならないとその後ほったらかしにしそうでコワイ…
特にマガジン。
仕事断れない新人に変な企画モノ押し付けて確実につぶしそう。

245 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/12(月) 00:26
>>244
ジャンプもチャンスは与えてくれそうだけどアフターケアは期待でき
ない気が。サンデーはデヴューは難しいけど一度連載を始めたら無闇
には打ち切らないし、また作家としても末永く登用して貰えそうな。
…まぁ、それは幻想だとしても、年齢と共に読者対象を上にスライド
させていきたいなら小学館かな。集英社はビジネスマン対象の雑誌を
持っているけど「かつての少年漫画読み」に向けられた感じで将来性
に不安がある。講談社も青年誌止まり。小学館なら少年漫画(サンデ
ー)から長老の漫画誌(ビッグコミック)まで、ラインナップが揃っ
ていて、終身雇用も夢じゃないような気がする(藁


246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 00:36
>>244
だからそうされない様に面白い漫画描けっての。
『こいつは将来かなり有望だ』って奴に将来性の無いクソ仕事ばかりやらせる会社なんてないだろ?
なんとか漫画描いて食っていきたい、てレベルの奴はもう漫画家なんて目指すなよ。
はっきりいって社会の癌。
ただでさえ最近はクソみたいな漫画家崩れが多いんだからよ・・・・・・
まあそれでも漫画家目指して餓死するのは勝手だが。
井の中の蛙どころか小学生リーグレベルの連中が大リーグを目指すなんて
厚顔無恥・図々しいにも程がある・・・・・・
まず己を知れ。そして挫折するというのが正しい人の道だ。
TVや映画の中と現実を混同してはいかんよ。

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 02:48
>>244
「新人」と一口に言って、持ち込んだらいきなり契約してくれて
面倒みてもらえるって勘違いしてないか?「専属契約」って
言葉を都合の良いように解釈してる投稿者は多い。
>>245 もやや勘違いさんだが、そんな安定思考は連載掴んで
中ヒットの1〜2本出してから考える事。
駄目な奴はどこいっても面倒なんか見てくれないし、持ち込みや
投稿で賞に引っ掛かった程度でいきなり漫画家生活が始まると
思ってるのはドリーマー以外の何者でもないよ。
新人賞の上にプロ世界がある以上、賞とはいっても予選でしかない。
まともにかかれば通らなきゃいけない関所だけど、それ故に
低い所で安泰を求めてると後が続かないよ。

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい、げぷ!:2001/03/12(月) 08:24
こちとら金なし若さなし、ついでにコネなし人脈なし。
社会は存分知ってるつもりだがね。一からやり直して投稿してるんだけどね。
夢だけはあるんだよ。世間の波に押されて流されて、ようやくここへ辿り着いたら
もう40。嫌な人間描かせたらピカ一かも知れないね。
でも若者達には良質の漫画を読んでもらいたいと願ってる。自分が若かりし頃、
夢見たような漫画。今時の漫画には「良質」という言葉がひとつ足りないような
気がするから、自分で描こうと決めた。トシ聞いただけでシャットアウトだろうが
こころはハレルヤ。自分だけはね。そうは問屋がナントヤラと思うが、心だけは
自由にいたいんだよ。三文芝居みたいだけどね。
すまん。世間に長く居座ると愚痴っぽくなっちゃったよ。こんなおじさんでも
漫画界は相手してくれるかな。多分ムリだろね。

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 08:45
年令制限てよく聞くんで、漫画家にでもなろうかな〜レベルの人には、
その年じゃ無理無理、って言っちゃうんだけど、
真剣に考えてる人には、どうにもいいづらい。理論的には年令不問ですからね。
40歳は、青年誌だったら、いけると思います。
どうしても連載とるのに数年かかったりする世界なので、そのぶん加算して、
使うほうも考えると思う。
うちの専属アシ、年令詐称してデビューしたらしい(当時ホントは31歳、少年誌)。
あとから年令ばらして、まあそれでもしばらく担当ついて、
やってたんだけど、どうも伸びが悪くて、立ち消え状態。
編集にやっぱり年令いってるとダメなのかデータを追加してしまった(汗)。

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい、げぷ!:2001/03/12(月) 09:24
>249
お気遣いありがとう。いい人だね。昔はちゃんとやってたんだよ。
漫画賞で最終選考に残ったのが最後。若かりし頃だ。そうなるまで2編描いた。
3編目で最終選考に残ったんだ。しかし、担当がついたらとたんに諸事情で
漫画描けなくなってしまったんだね。泣く泣くあきらめたんだけど寂しかったよ。
そうして人並みに就職し、結婚し、子供もできた。でも忘れられないのが漫画だった。

趣味でもいいかなんて思わない。どうしても良質の漫画を描きたいんだ。
今の時代、間違ってるような気がするから。受け入れてくれたら最高だ。

描いてるときは楽しいよ。しかし俺もやっぱりチンケな人間だった。
年齢、30そこそこと書いて投稿してしまった。笑ってくれ(笑)



251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 09:33
>250
どうせ数字から受ける印象って程度の理由なんだから、30そこそこ
と書くならここはひとつ次からはすうずうしく二十代の終わりくら
いの数字で、がんばってくださいませ。
どうせ吹くならでかいほらを。ほらの数はでかくても小さくても一
つです。
なんとなく、あなたを応援したい気分です。

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 09:39
>>248-251
自作自演?? ほんと三文芝居みたいだ。

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 09:43
>252の心は病んでいる(笑)

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 09:53
>>252
いいじゃないか。ドリーマーが夢語っているんだから。
応援してやろうじゃないか。
これで250が成功して面白い漫画ができれば素晴らしいことだ。
ダメでも他人事だしな。

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい、げぷ!:2001/03/12(月) 09:58
>251@`253
ありがとう。
多分ここにはもう来ない。頑張ってみるよ。最後のチャンスだしな。
俺にとって最後の夢でもある。
皆も頑張ってくれよ。こんなおじさんでもホントに漫画が好きだった
ということを忘れないで踏み台にしていってくれ。丁度休みだし
今から漫画描くよ。バイバイ。


256 :Δ:2001/03/12(月) 14:38
>>250
he=~~おっさんも漫画描きがんばってんだな!!
がんばれよ!!「良質な漫画が書きたい」なんて△の同ホウだなってことで健闘をお祈ります☆

△は今,母親と大論争してきたよ,
「△がどんなまんが描くのか知らないけど,みんなに夢を与えるようなのを描いてね??物を破壊してばっかりの漫画やエッチな漫画や少年犯罪を増やすような漫画は描かないでね??」
って云われたのが事の発端でした。
まったく,人権派の母親を持つと自由に漫画も描きにくいぜゑ!!
大友克洋も小林よしのりも知らない母,精神年齢はおそらく一生ちびまるこchanレヴェルのおかーさん,まったくお話にならなかったよ。

でも△がバイトもせずに漫画描ける状況を作ってくれる親には感謝すべきなのかなあ。。。

投稿・持ち込みに関係無いれすでスマソ★

今から画材かってきまーーーーーーーーーーーすううう・バイ!!

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 14:47
スレッドの為を思うならラリ系の書き込みはやめて下さい。


258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 16:16
>>256
おい、ネタだよな?

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 18:34
>>256
君には電波板がお似合い。

260 :Δ:2001/03/12(月) 22:02
△はいつでもマジだけどさ,とりあえずまんこが描き終わるまでここにカキコすんのは控えるね。
じゃあ電波板いってきまーーーちゅう☆

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 06:47
年令制限の件では、少女漫画板の「編集者より漫画家そして志望者の方へ」
ってスレで、いいレスがあった。

 20代後半でも、まだ投稿経験が浅くて、そして作品に可能性を見出せるなら、編集は『年齢は関係ない』と言います。
 同じく20代後半で、作品がダメで、おまけに投稿歴がかなりいってたりすると、編集者は『年齢的に諦めた方がいい』と言います。

若くて上手い新人についてでも、編集が、「あの人は絵が固まっちゃってるからね〜、どうかなあ。」
といってるのを聞く事もある。

しかし漫画家になっていても年令が高くなるとかなりつらくなることは確か。
センスは古びて、新しい感覚の新人と戦えない。
常に可能性をアピールして行かないと…。

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 07:18
編集も人間だし、正直なところでは自分より年上の
投稿者はノーサンキューみたいよ。
漫画とは何たるやを会社の看板借りて説教するのは
快感でもあるんだけど、年上苛めてる雰囲気はあまり
良い気分はしない。プロであれば先生と編集の構図が
できるから、体裁は整うんだけどね。

人によっては年齢を聴いて年上と知った途端に「あー…」
って露骨に顔に出す編集も居るから。
何より一番問題なのは、デビューさせてもいきなり
連載与えて生活が潤うじゃ無し、やり直しできない年齢
なのを考えると心苦しい。家族持ちなんかだったら
絶対生活できないもん。せめてもの良識とも言える。

漫画家って新人のうちは技術の他に、適当な夢を持って
毎日ブラブラしてられて緊急な時でも要求通りに作品を描ける
社会的無責任さ(余裕)があるのも必要条件。
使う方も後々怨まれたくないので、齢いってる新人は
自然に避けたくなる。

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 08:54
漫画家愚痴スレ8より…

 ウチのところは年齢「30歳」が使う側の理屈として規準みたいです。
 女性作家はもうちょい早いか。勿論30歳越えたら全員首切りって
 訳じゃなく、その間際で当たってる人は少数乗り切れるけど中程で
 漂ってる作家は途端に干される場合が多いみたい。
 多くが20歳前後でデビューして、そろそろ賞味期限の切れる
 頃合いだからだろうか。作家のデビュー年齢は最近早くなってる気は
 するけど、業界が作家の熟成を必要としなくなってるのかな。

30才って、デビューどころか、やめさせられ時だったのか…。

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 15:46
年齢ってこういうスレ立つ度、話題になるけどジャンルさえ選べば別に
大した問題じゃない。

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 00:58
「問題じゃない」というのはジャンルってより「場」を選んでの
事じゃないかな。年寄り作家率が高い雑誌を選べば
ひとまず安心は出来るかも。でも、その高齢作家たちは過去の
栄光の積み上げで現在がある訳だから、年取ってデビューも
大丈夫って事じゃないような気もするが…

「大した問題じゃない」ってのは、描く側の勝手な理屈って
気がしないでもないし、使う側の本音はどんなもんだろ。

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 01:07
ジャンプやサンデーも若手より30代以降の中堅作家が支えてる気も
するが、それでも過去の実績があっての今だからなぁ。
まぁ今のジャンプは若手が不甲斐なさ過ぎる点もあるが。

どっちにしろ少年誌は年配者には厳しいだろうね。
児童誌の方が逆に安定した画力と年季のある作家なら受け入れて
くれそうな気もするが、その辺はどうなの?

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 01:12
要は実力だよ。
そして普通の職の求人よりは中身をアピールするチャンスが断然多い。
年齢だけでダメと言う事はない、となら自信を持って言える。 これで十分の筈。
というかなんといわれようがやるのでしょ。


経済的貧乏はともかく、親父が精神的ダメ人間になったら子供はきついぞ。
追うにせよ断念するにせよビシッと誇りもてるようにやるのが責任だ。
あいまいに始めたり曖昧に止めたり曖昧に引き摺っちゃダメよ。勿論夢を射とめるのが1番いい。
年上の妻子持ちに偉そうだけど。 同じような人知り合いに居るから。

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 01:25
そう、要は実力なんだよ。
でも、その不確かなものを鍛える根性は相当強くないとね。
「よし!」と思って「駄目」といわれるのが漫画家だから。
若い頃に漫画家目指して、ずっと地道に努力してきた人なら
比較に耐える技術は持てるだろうけど、
25歳過ぎくらいで急に思い立った人、ずっと燻ってた
出戻り投稿者などはキャリアでも下手すりゃ工房に
負けてる場合が多い。
人生経験が漫画家的な実力とイコールではないところに
年齢問題の難しさはあるんじゃないだろうか。

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 02:27
知り合いに何人か、20代前半で投稿して、でも担当との練り合わせ段階でつまって、
そのままなんとな〜く同人や漫画のファンサイトづくりの方に熱中、
30才くらいになって、親に将来を決めろとかいわれたりでまた投稿〜、ってひとがいる。
なんで若い頃にもっと詰めてやらないんだ〜。若い頃の苦労のほうがきっと少なくて済んだ。
大切な時間だったのに…。

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 02:32
>269
学生時代に勉強しておけば…というのと同じだね。
典型的人間のクズ。一生悔やみながら生きて、死んで行くんだろうな。

俺はそうならないように、後悔だけはしない人生を送ろうっと。

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 02:39
>269
社会のクズでもある、というか最近はこんな連中ばかり。
こういう連中はさっさと死んで欲しい。

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 02:40
現実を見つめる事。
身分不相応な、くだらないドリームはみない事。
プロ(編集)の言う事には良く従う事。
決められたルールを守る事。
約束事は守る事。
なにより己自身のくだらなさ、幼稚さを理解する事。
世の中は常に上手くいかない事を理解する事。

漫画家志望の連中には、そんな基本的な事も理解していない幼稚園児並のタコが多すぎる。
世の中はオメーラ中心に回ってるんじゃないっての。



273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 02:45
以下は定説ですが、反論があったらどうぞ。

ジャンプの主人公は髪の毛がトンガっていなければならない。
サンデーはスポーツ。
マガジンは不良。

あと、アフタヌーンは青少年の心の歪みをテーマにする。



274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 02:49
>272
なんか272から人間のクズオーラがビシビシ飛んでくるんですケド…。
なんで俺たちに説教してるの?
お前こそ身分不相応だってことに気づいてないの?
272はせいぜい現実を見つめて引きこもっていろよ。

275 :>272:2001/03/14(水) 02:56
元は何かのコピペか?
>>234でも同じような時間帯に同じ事書いてるし。

276 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/14(水) 03:05
このスレ、なんか変なやつらが紛れ込んでてイマイチ落ち着かない

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 03:09
>>276
>落ち着かない
貧乏ゆすり、みっともない。
アトピーのデブは死んで。

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 03:10
いや272みたいに言いたくなる気持ちもわかるよ。
確かに最近はドリーマーが多すぎだと思う。かといって中途半端にスレた連中も
それはそれでムカつくが。


279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 03:17
しかし(今の)漫画誌編集をプロって言い張ってるヤツの根拠がよくわからんなぁ。

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 03:18
>278
漫画家になるのはドリームっつーほど大仰なことじゃないよな。
漫画家になっても苦労するのは皆分かってる。
だから一生懸命努力して目指そうという奴がいないんだよ。

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 03:19
スレてるのは即ち体験でもあるからムカついても
しょうがないよ。誰でも経験を積めば、見なくてもいい
事情も見えてくる。語られてそれを信じたくない人が
ドリーマー。

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 03:22
>279
監督と選手みたいな関係なんだからしょうがない。
でも、ダメ監督は上からの命令で追放されるはずだけど、
今の漫画界にはそれがない。
編集者が才能の良し悪しに左右されないのが問題。

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 04:05
漫画業界って漫画家にgはハングリー精神が大切
かもしれないけど、出版社側に都合の良い理屈だけで
成立してっから夢が夢でありえなくなってるね。

夢の最終到達点が売れる、金持ちって事としたら
それは成長しきった結果でしょ。新人は放っといても
群がってくるから、編集部の気分次第で仕事振りつつ
様子見して、使えそうな奴には定期仕事を与える。
でも当たらなかったら捨て、後は知らない。
余程気楽な道楽物か、骨の髄までダメ人間でないと
持たないよ。編集達は給料もらって気楽に没出せるけど。

少なくとも、自分達の責任で賞を与えた新人には教育施設
目的で家賃無料のアパートを貸すとか、教育中にも
いくらか見習い賃金を与えるとか保護管理が必要では?
リスク皆無で使い捨てってのはおいしすぎる商売では。

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 04:57
>283
うむ。二軍の選手にも給料あたえるべし。
出版社は漫画家を囲って、連載無くても給料あたえるくらいはしないと。


285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 05:07
いや、新人にコンテの直し出しても、そのまんま〜だったりするねんて。
自宅仕事だから、意志が強くないとできない。
新人賞で受賞とかしたあと、次の一本を、打ち合わせして仕事としてあげられないで、
フェードアウトなひとがほんま多いねん。
そんなんにも給料やるの〜?働かんやつに。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 05:20
だから、研修所みたいな名目で囲って監視しとくの。
流行り廃りの早い業界で新人の自主性に任せた成長を
じっくり待つより、出版社的にも都合が良いんじゃ
ないだろうか。入居はあくまで自主希望。
上手くすれば常勤アシの詰め所として活用も出来る(ワラ

で、一定期間教育してみて成果の出なかった奴、言う事
聞かない奴、生活の目処が立って独立したい奴は
そこでクビを切るか巣立たせれば良い話では。

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 05:23
アナウンサーみたいに、入社制にすればいいじゃん。
売れればフリーになってもよし。

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 06:35
代アニとかっぽい。
みんなで描きましょうね〜〜とかいってても、
デビュー率は、一般公募と同じくらい。

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 08:38
少女漫画誌のスクール制が少女漫画をダメにしたという説もある。
育ててもらう、教えてもらうってえ受け身になっちゃア、プロ意識は育たないのよ。
連載貧乏は何とかしてあげてほしい。コレは会社も企画通した以上は。

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 10:57
年齢についてデビュー云々との 話題になっていますので一言
言わせてください

歳を取ってからの場合
編集にいわゆる1から育ててもらうことはありえないので
相手に認めさせる企画力を自分で身に付けなくてはいけません
誰にも頼らずある程度の自分の企画を持ち込んでいけるならば
歳は基本的には関係ないでしょう
(それが出来ないならば…ちょっと苦しいかと思いますが)

齢取った者は実経験として
”世の中 上手くいかないことが多いが、明日はどっちに
転ぶか分からない(良い方も、悪い方にも)”事を
”人をいろんな方向から見る”事を知っています
そして 何より図太い
頑張りましょう

イラストレーター出身 、3〇歳で漫画に転向 デビュー
集講小のどっか(秘密ね)の雑誌で描いているものより

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 12:09
30才なら、まあギリギリOKって年だってこともあるけど、
年とってるものは、どこの業界でも即戦力ということですね。

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 12:14
高校を出たての頃、漫画家になりたくて少年ジャンプの編集部に持ち込
みを何度かやってたことがある。今にして思えば話にならないほど下手
糞な原稿だったが、編集者はすごく熱心に批評してくれて、メシまで食
わせてくれた。もちろん掲載なんかされなかったけど、編集者はそれが
仕事で、どんな下手糞なやつでも、名刺の渡し方知らんやつでも、ちゃ
んと相手してくれるよ。そうじゃなきゃ、そんな編集者と会う必要ない。
ちなみに少年ジャンプの編集者は一日に10人以上の漫画家志望者とコ
ーヒー飲んだりするそうだ。124はどっかで失敗して世の中を僻んでい
るんじゃないか? 環境適応能力だけで生き残ったって、人生、おもし
ろくないだろ。たしかに世の中、そんな奴は多いけどな。どこかに熱意
を認めてくれるクライアントだっているはずさ。

293 :徳川麗香:2001/03/14(水) 22:35
アフタの編集者は,色仕掛けの効果はありますか

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 23:22
>>292
そんなごっつい遅レスするときはリンクはってよね>>124

>>293
とりあえず寝てから考えれば


295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 23:28
>290
とりあえずお礼を。ありがとう。

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 23:47
皆さんは漫画を描く時、まず持ち込みたい(夢が叶うならそこ
で連載を持ちたい)雑誌を想定し、その傾向とかに合わせて漫
画の製作に取りかかりますか?それとも自分の描きたい漫画を
好きなように描いてから持ち込み先を考えますか?
僕はとりあえず後者ですが、時々出来上がった後で「この漫画
は少年誌向きかな?青年誌向きかな?」と迷う事なんかがあり、
他の人はどうしてるかのと、ふと気になりました。
もし語り尽くされた話題なら申し訳ありませんが…。

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 23:52
描きたいマンガを載りたい雑誌向けに描く、ということをしようと
思ってます。

298 :>>296:2001/03/15(木) 00:02
想い当たりの両方へ持って行ってみれ。
自分で考えても結論は出ないだろうし、ここの住人のアドバイスは参考にはなるかもしれないけど、信用していいという保証もない。
自分で経験して導き出された結論こそが君にとっての真実になる。
モノはためしに持ち込んでみれば、もしかしたら自分が不向きだと思ってた方向でも人から見たら違って見えるかもしらんでショ?

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 19:17
290です
3〇歳=三十●歳です(しかも後ろのほうです)…念のため

>>296
私が言うのもなんですが
本に載るか載らないかのレベルでは
その雑誌の傾向に合せる合せないとかいった技術を
持っていないと思うのですが…
好きなように描いて(独り善がりとか言った意味でなく)
それを認めてくれるところに持ち込むがよろしいかと思います


300 :徳川麗香:2001/03/16(金) 00:50
漫画さあ,表紙って描いてから持ってったほーーがいい??
それとも
「載る」って決まってから
表紙は描くもんなの〜〜〜??

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 00:55
>>300
お前もちっと色々勉強してから持ちこみなよ。

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:29
原稿の規定枚数は表紙も含めてを差します。
たいてい規定枚数は偶数か4P単位なので、気をつけたほうがいい。

余談だが、表紙は描くなら一番最後に描く。
表紙で漫画の第一印象が決まるからね。
漫画を一通り描いてからのほうが、キャラの性格が出た表紙が描けると思う。


303 :徳川麗香(△):2001/03/16(金) 01:32
>>302

ありがとーっ☆


304 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/16(金) 01:40
すいません、便乗質問なんですが、投稿の場合も表紙(トビラ絵?)は
描くものなんでしょうか。それも規定枚数に含まれるんですか?

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:45
いかにも頭悪そうな書き込みだと思ったら△だったのか。

納得☆

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:46
>>296
雑誌って、例えばヤンジャンはヤンジャン、ヤンサンはヤンサンなりの
「カラー」ってもんがあるから、そのカラーにあった漫画を投稿した方が
有利(出版社にとって使いやすい)だと思います。
一度、漫画をよく読むお友達などに、あなたの作品を読んでもらってみては
いかがでしょうか?
「おまえのマンガは○○向きだな」なんて、自分では気付かなかった
自分の漫画のカラーが聞けるかもしれませんよ?

307 ::2001/03/16(金) 01:50
>>304
規定枚数に含んでいるのではないかと。

308 :296:2001/03/16(金) 02:08
幾つものレス、有り難うございます。皆様のお話を総合すると、
作品ができて迷う事があったら、自分でうじうじ考えるより
は、まずは人(友達でも編集者でも)に見て貰え!という事
だと思います。基本ですが、ちょっと見失ってました。
それから、具体的な雑誌名まではともかく、対象年齢とかカ
ラーはある程度決めてから描いた方が、「売り」がはっきり
した、メリハリのある作品になるかなぁとも考えています。
とにかく、色々とお世話になりました。


309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 03:23
ただね、雑誌が「ある一方向」を向いてるように見えたとして、
それが編集部全員の総意かといえば単に編集長のワンマン
だったりする事多いんだ。編集部員なんて自分の見識には
誰にも負けない自信を根拠無く持っているので、半ばお世辞の
つもりでその雑誌向きの漫画を持って行っても
逆効果で「狙いすぎ」と酷評される場合もある。

編集者も会社員だからトップの指示には仕方なく従ってるけど、
例えば本心ではヲタク向けの雑誌に属しながら男臭〜い
熱血漫画を個人的に好いてたりすんの。
んで、持ち込み時には受け付けてくれた編集こそが神様で
ウザい上役の嗜好なんぞぶっ飛ばして直接指示をくれる。
ともかく第一関門をくぐる為にはその人の気に入る漫画を描かなきゃ
ならないけど、それが次のデビュー段階で編集長の好みとは
全く違って残念賞って事も実は多いんだよね。

その辺は全くの運。運故に狙いようもないんで、下手に雑誌カラーに
「合わせる」事のみ優先して縮こまった作品を描くより
素人の強みで思いっきり描きたいものを描いて、後は当って
砕ける精神のが健康的じゃないかな。
一口に狙う、っても出版者内で複雑な打算によって構成されてる
企画なんで、下手な素人考えで迎合したものを持ち込むのは
却ってあさましく見えるものだし。

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 04:21
違う傾向の物を欲しがってるときもあるしね。

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 04:56
>例えば本心ではヲタク向けの雑誌に属しながら男臭〜い
>熱血漫画を個人的に好いてたりすんの。
なんかアフタあたりに居そうだな。

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 10:51
勉強になるなあ

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 21:50
まったくの偏見だがアフタにはどれみオタみたいなのしか
居そうにないような印象を受ける。

314 :徳川麗香:2001/03/16(金) 23:39
>>313
そんな。。。

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 23:40
そんな編集はTHE ENDか首代の担当にしてしまえ。

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 01:05
小田ひで次も結構な年でデビューしたんじゃないのか?

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 02:48
持ち込み・投稿減点事項。

・編集に悪い所を指摘されると「あ、そこ直そうと思ってたんですよ」
などと利口ぶった言い訳で食い下がる。

・勝手に自分は一般投稿者レベルとは違うと思い込み、編集に
アポを取る際にも「私は漫画家の○○ですが…」など、
プロに言う『営業』態度でかかる。勿論漫画家は自称。
実際はそこらの同人作家か常連イラスト投稿者、せいぜい
頭数合わせでゲーム4コマに載った事がある程度。

・「その雑誌に連載してる知り合いがいる」事をウリにしようとする。
知り合いとやらは当人の事を気にかけてもいない。また、
コミケ等で出会った作家(初対面)に口をきいてもらえるよう
要求する。

・その雑誌の有名作家を「○○さん」と呼び、ネットに入り浸って
身につけたデタラメ情報をばら撒き変に業界人っぽい
余裕を見せる。

・他社の新人賞に努力賞程度で引っ掛かった事はあるが、
いつのまにか自分の中では準大賞を受賞した事にしている。

・・・・・んなアホなと思うかもしれんが、実際こういう
電波さんはすっごく多いらしい。気を付けなされ。

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 17:05
>「あ、そこ直そうと思ってたんですよ」
うわー、俺言いそう!
気をつけなくっちゃ、、、


319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 23:24
攻められるとつい口から出ちゃいそうだ…気をつけよう。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 07:24
電波大賞を受賞しちゃった人は多いと思うね、投稿者の中には。
同人やってるとその比率がさらに上がると思われ。

それほど有名じゃない作家が、出版社に営業かけてあしらわれるのは
電波だと思われてる可能性大。

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 07:47
同人で多い電波は、お世辞のつもりでその出版社で
連載してる漫画のエロやヤオイ同人誌持っていってしまうの。
冷静に考えたらその会社の版権物を無断拝借して
商売してますってモラルの低さをアピールしてるんだから。
ヲタク寄りの社でも、笑って済まない場合も有る。

マイナー漫画家の営業は、電話で名乗る時に知らないって
言われたら素直に諦めるべきだね。食い下がっても
自分のマイナー加減を指摘されて落ち込むだけ。
どこか自分を知ってるランクの社を探すか、それでも
駄目なら新人投稿に戻るか観念するか。
また、プロ営業の場合は絶対に「年齢」を確認されるので
前に「漫画家に年齢は関係無い」って書いてる人もいたけど、
やはり使う側の情報としては大切な事みたい。

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 07:53
なるほどー、メモメモっと。
ていうかこの位のことメモらないと分からない俺はもっと駄目だ。
逝こう。

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 00:26
変わらないなあ

324 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/19(月) 01:07
ん?

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 22:25
投稿しました。来月末がどうなっているかドキドキです・・・

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 23:14
”変わらない”ってのは、類似スレが立つたんびに議論がループしてるって琴だろーなぁ。
アドバイスが出来る人には”俺はこうして漫画家になった”という人と”おれはこうして漫画家になれなかった””デビューはしたけど冷や飯喰ってる”という三種類があって、前一者を勝ち組、後二者を負け組と便宜上規定しよう。
負け組の人は相応にスレてしまっているから、発想・発言が「負けないための戦い方」に寄り固まってしまっている傾向が強い。示唆には富んでいるけど、これから持ち込みに挑もうという新人にはかえって気勢を削ぐ事になりかねない。
勝ち組みの人は、過去に自分の成功を論理的に分析する機会をもたなかった場合が多いので「運も実力のうち」とか「ようは実力」とか象徴的な事しか言えない場合が多い。
結局のところこのスレがあってもなくても、しかるべき才能はしかるべき努力の後にしかるべき時にしかるべき形で世に出てくる…というしかないのだが。

ただ、このスレでよく聞く「ようは実力」って言葉。
その言葉自体は崇高で美しく聞こえるけど、現在進行形の漫画家志望者はこの言葉を「おれはありのままの俺でいいんだ」という”開き直り”に変換しがちじゃないだろうか。
でも、漫画家を選別し使う側からみれば”ようは実力”って言葉は「上手いヤツから優先的に使ってく」という冷酷極まりない意味を持つんだな。
この主観の違いをよくよく考えてくれ。

あと、「まずはアシスタントから順当に技術を身に付けて」って意見もたまに出るけど、過去このスレ・類似スレで「アシからデビューにこぎつけて今では連載持ってます」って人はほとんど現れなかったよね?反対に、漫画家愚痴スレやアシの愚痴スレには「アシがみんなプロを目指してるわけじゃねぇ」とか「プロアシなめんな」とかいった、万年アシの怨嗟の声しか聞こえない。
という事は、「アシからデビューしてひとかどの漫画家になる」という事が、近道に見えても実は非現実的なのだ…という事が察せられると思う。

俺は漫画で食い詰めて、再就職しつつ担当にネーム出して延々ダメ出し喰らってるけどね。

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 23:37
>326
以上、負け組の愚痴でした。

はっきり言っておくけど。
勝ち組>傍観者>負け組
だよ。
負けた奴のアドバイスなどクソの役にも立たない。
負け組は、これから投稿しようとする傍観者の足を引っ張るだけ。


328 ::2001/03/19(月) 23:40
持ち込みするときにさー
ついでに
自分が連載したい漫画
のネーム
とかももってていいのー?
キャラ設定とかもみてくれんのー?

329 ::2001/03/19(月) 23:43
とかももってていいのー?
→もってっていいのー?



330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 23:46
>>327
君、就職活動したことないだろ?
内定者>ヒッキー>フリーター
だろ、普通の求職活動に例えれば。
行動しないヒッキーがなんの自慢にもなるか。

331 ::2001/03/19(月) 23:52
こたえろ

332 ::2001/03/19(月) 23:53
しらないんだな

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 23:56
>△
1分感覚で上げられたって答えられるか、ボケ!!

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 23:56
>328
過ぎたるは及ばざるがごとしという言葉を知らないね?
編集も余分なものを見る時間などないと思うよ。

自分がどうしても見せたいものだけに限定して、持ちこみしたほうがいい。

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 23:58
>330
それが「負け組の愚痴」だと言ってるの。
生産性の無い愚痴は、未来ある若者の意欲を殺ぐだけ。
同朋(お前と同じ負け組)を増やしたい気持ちもわかるけど。ぷぷ!
お前はもう口を利くな。

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 00:01
負け犬とヴァカの晒しスレですか?(w

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 00:24
>自分が連載したい漫画のネームとかももってていいのー?
>キャラ設定とかもみてくれんのー?
賞のひとつにかすりもしない内からそのチャレンジ根性。
みあげたもんだ。目くらい通してくれるから、是非持ってけ(笑)。



338 :>>355:2001/03/20(火) 00:29
そういうお前は佳作のひとつも取ったことあんのかなぁ?
キミは勝ち組?負け組?あ、ずっと鼻息荒い「漫画家”志望”」で居続けたいから
”一生傍観者”組か。
親のスネかじってせいぜい良い夢みてね。そろそろ親御さんが心配してるよ。

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 00:31
△は面白いのでお前が漫画のキャラに成れ。
馬鹿も一匹くらい飼っておくとウォッチする楽しみはある。
何はともあれレスを付けずには居られない存在だ。好きだぜ△。氏んでくれ。

負け犬負け犬言ってる奴はそもそも勝負したこと有るのか?
何だって教訓にならねえことはねーんだよ。森羅万象観察してろ。

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 00:50
>338
「口を利くな」って言っただろ!
人の言葉もわかんねえか・・・このゴミ・・!!

みなさん、愚痴は見苦しいのでやめましょう。

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 01:04
>339
勝負して負けることはカッコイイことでは無い。
勝負して負けることは最悪である。勝負しないほうがまだマシ。

このスレは勝負に勝つためのスレだ!
敗北者は来るな。負けのいいわけをグチグチ聞かされちゃたまらない。

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 01:08
妄想ヒキー君晒しsage(w>>341

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 01:13
自分の頭の中じゃ本当に挫折を知らないスーパー漫画家なんだろうな…

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 01:15
>342
人がまじめにレスしてるのに、その発言は何?
おまえ、人をナメてるよ。
おまえは人から一生ナメられて、見下されて、死んでいくんだろうな。
おまえも、それが分かっているから、そうやって部屋に引きこもっているんだろ?
部屋に引きこもっていれば、人に見下されることもないもんな。

俺がおまえにできる助言はここまで、あとは精神科のお医者さんに頼みなさい。


345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 01:18
>343
挫折を知っていることがカッコイイのか?悩めば素晴らしいのか?
金しかないやろ・・!!

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 01:20
人生勝たねば嘘!
負けのいいわけを求めて2chに流れ着いた敗北者は消えて!

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 01:29
んで、さっきから喚いてるこいつは勝負して、勝ったのか?
つかセミナー帰りかなんかか、こいつ?うざ。

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 01:31
>347
おまえもセミナーに参加すべき。
負け犬同士、傷を舐め合うオタ体質に終止符を・・・!!


349 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/20(火) 01:40
挫折した経験が漫画に生きることは実はほとんど無い。
何度も失敗する人間を好きにさせるような甘い業界ではない。
マーケット分析能力が最も重要なのは確か。

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 01:48
>>347
カイジ読んでテンション高くなってるだけだよ

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 01:53
「好きだぜ△、氏んでくれ」というセリフすごくカッコよく見えたり。

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 02:02
挫折を挫折と感じる人間。
苦痛を苦痛と感じる人間。
こういう人種は漫画家に向いてない。


353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 02:05
2chって不毛だなぁ。

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 02:20
脳内大天才君なら大豊作だね(藁

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 02:37
>354
脳内ですら引きこもりな、おまえは不幸。

人間、夢をみられるってことは幸せなんだ。

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 02:48
原稿って1ページどのくらいの時間で描き上がるのかな。
もちろん、絵の書き込み具合にもよるけど、
読んでる漫画雑誌(ジャンプ、マガジン、サンデーetc)の絵を見ていると、
1ページ何時間もかかるようなものではない
ような気がするけどなぁ。

あ、ちなみに私は一読者でして、
漫画の原稿を描いたことは一度もありません。

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 02:51
>>349
確かナニ金の作者は、ナニ金デビューまでは敗北続き人生だったと思うが
気のせいか。
それはそうと、拗ねないでもう少し素直になったら?と感じるのは俺だけであろうか?

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 02:52
それはそうと、>拗ねないでもう少し素直になったら?と感じるのは俺だけであろうか?
すみません、別にこれは349あてじゃないです。

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 02:56
不毛な議論に終止符を打ってくれて有り難う。>356

一ページにかかる時間はケースバイケースだけど俺の場合
平均して三時間。下書きから仕上げまで含めて全部一人でやる計算。
プロはもっと早い人から遅いひとまでピンきりだろうな。
週刊連載は有る程度手数を減らさないとやっていけない面もある。
でも、読者の人が思うほど手を入れてない訳ではないよ。
威張るわけではないが、漫画って大変。
どんなに白く見える原稿でも、それなりの手間はかかっていることが多い。

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 02:58
約1名、大暴れしているヴァカがいるな。
コテハンをプレゼントして差し上げたい。
人生チョンボ君ってのどうよ?

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 03:06
>>359
回答レスサンクス!

ふむ、3時間かぁ……
作業としては
@鉛筆で下書き
Aペン入れ
Bべた塗り
Cスクリーントーン貼り
が思いつくのだが、
どの段階がどのくらい時間かかるのかなぁ。
また、うえの4つの他にする作業とかあるのかなぁ。
と言うわけで、度々の質問で恐縮ですが
だれか教えてください。

362 :361:2001/03/20(火) 03:09
どのくらいの時間がかかるかというのは、
絶対的な時間量ではなく、
相対的な時間量(つまり全体に対する割合)のほうが
かかる時間の個人差を少なくできるので
そのようにお願いします。

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 03:31
>361
その時間軸をワープする為に、漫画家はアシを雇って
同時進行しているので「何が何時間」という目算は
難しいよ。トーンを独りで貼ってたら、それだけで
2〜3日かかってしまう漫画も多いしね。

それに漫画って、雑誌発売間隔が1ヵ月あるとして
一ヶ月丸々作画できるもんじゃないのは解るよね?
多くは月刊雑誌でもネームに2週間ちょい、作画には
1週間程度で仕上げてる。描き込みの細かさやトーン量で
明らかに厳しい作家などは、ネームチェックを易しく
加減する場合も有り。
ネームは早く出せば良いって訳でも無く、出しても出しても
締切りギリまで没を出す編集も多い。そこが同人と違う
プロ作家の難儀な所。実際に描いて雑誌に載って
初めて原稿料は出るんだけど、表に出ない金にもならない
作業が全体の2/3程を占める。

絵を描くだけなら独りで1日4p描ける人でも、単純に
月/120p描ける計算にはならないし編集部によっても
ネームチェックの厳しさは差があるんで一括りに
「何時間で一枚」は割り切れないのよ。
作画時間が取れれば細かく描くし、逆なら期日優先で
手を抜く。それもプロのしがらみっす。

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 03:42
>>360
荒しはおまえだろ。明らかに浮いた発言しやがって。




365 :361:2001/03/20(火) 03:50
>>363
>その時間軸をワープする為に、漫画家はアシを雇って
>同時進行しているので「何が何時間」という目算は
>難しいよ。

ああ、実際の現場から考えると
何は何時間という質問は愚問だったかも知れませんね。
回答レスTHX!

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 03:53
>>361さん
見たところ、作業の流れに『ホワイト』作業が入っていませんが、
描く絵柄によってはホワイトが物凄〜く時間かかったりしますよ?
ザザッと書きなぐるようなタッチで、少々のはみ出しなんか
気にしないのならともかく、キチっとした絵を目指してるのなら、
『え?こんなトコまで修正するの?』レベルまでホワイトかけて
おくべきです。騙されたと思って一回やってみて。
同じ原稿なのに見違えるようになるから。

367 :361:2001/03/20(火) 03:59
>>366
なるほどホワイトですか。
それは忘れてました。
ただ、わたくし
まことに申し訳ないのですが
通りすがりの一読者なので(w

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 04:01
結局アレだろ?このスレの肝は
「俺いい年だけど、漫画家になれるかなぁ?」だろ?
三角と以下の奴、お前等に足りないのは”勇気”だ!!
それも、ボコられてるホームレスを助けに入る勇気じゃなく、
万引きしたり、温泉の女湯を覗いたりする勇気だ!
世界を犯せ!(ほんとに女を犯すなよ、例えだからな)

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 04:10
ここにカキコしている人で、原稿をマシンに取り込んでトーン
やホワイトをデジタル処理している人っている?
それらを手でやる場合(アシなしを前提にして)と、作業時間
的にはどれだけ効率化されるのか、経験者に聞いてみたいな、
と思って。馴れないうちは手でやった方が早いのかな、とか…。
どうなのでしょう?

370 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/20(火) 04:14
JOJOで岸部露伴が「あと20分ほどで二枚描きあがるから」と言って康一君が驚くシーンがあるが、
漫画描いたことなかった当時の俺は、2枚で20分?全然早くないんじゃい? と思ったものです。

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 04:48
>>369
人それぞれ、漫画の内容でも違ってくるだろうけど
それなりのマシンスペックを持ってないと仕事としては
使い物にならないのも事実。かえって遅くなる場合もある。
あと、作画を終えてヘロヘロ状態の目でモニター凝視
作業に入るのは、個人的に相当きついです。

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 05:05
ということは康一君も漫画を描くのか。

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 15:12
>369、371
なんども言うけど、投稿、持ちこみの段階でデジタル処理なんて、
まだ見とめられる環境にないよ。
同人の話なら同人板に逝ってね。


374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 18:55
成功とか失敗とか考えなくて、もっと楽しく描く様に心がけると良いよ。

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 23:01
デジタル処理しても良いと思うけど、プリントアウトはしろよ。
いきなりMO出されても苦笑いしか出来ないから。

メディアワークスは認めてくれてるっぽい。
フラッパーなんか持ち込みすると交通費一律千円支給だと。マジかよ?

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 23:26
>375
三流出版社は必死だね。

あいかわらず講談集英小学は殿様商売か・・



377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 23:42
原稿返すとかトーンプレゼントとか書いてあっても、言わなきゃ返してこな
かったり、言っても返してこなかったり。
落選作に用はないだろうけど、こっちはそれで反省して次に行かなきゃいけな
いんだから、ある意味大切なんだよ。
ちゃんと対応してくれよ。

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 14:21
いや、有る意味一番殿様商売だろ<フラッパー


379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 22:06
新人賞で一番賞金高いのが小学館だっけ?

380 ::2001/03/21(水) 22:15
    ┌───────┐
  . (|●       ●.|
  ../| ┌▽▽▽▽┐ |
  ( .┤ |     ...| |
   \  └△△△△┘  .\
    |          .|\\
    |          .| (_)
    |          .|
    |    ./\.    |
    └──┘ ..└──┘

あげです,ドーモ


381 :名無しさん:2001/03/21(水) 23:12
>>379
特別大賞の200万円ね。名前だけだと思うけど…

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 23:16
もらった人いるのかね。

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 03:52
雑誌のカラーがどうの、傾向がどうのと話題にのぼりますが、
投稿時代ってのが一番自分の描きたいものを真っ直ぐ描ける時期だと
思うわけです。プロになったらそれこそ編集に口を出され翻弄され
自分がなにをやりたかったのかもわからなくなったりするわけで。

ということで、投稿中は自分の描きたい漫画を一生懸命描け。
自分をアピールするがための投稿だ。持ち込みで担当がついたからって
そいつの言うことを鵜呑みにして方向性を曲げるな。


384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 03:56
>383
>投稿時代ってのが一番自分の描きたいものを真っ直ぐ描ける時期だと
>思うわけです。プロになったらそれこそ編集に口を出され翻弄され
>自分がなにをやりたかったのかもわからなくなったりするわけで
妄想はたいがいにしろよな(ワラ
編集に口出しされるのは嫌だが、おまえに口出しされるのはもっと嫌だ。

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 04:06
>>383
プロになる前から「市場の傾向がどーたら」なんてばかり逝ってる奴は
おそらくロクな漫画を描かんだろうな。
>>384
まあ豆乳でも飲んで落ち着け

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 04:19
自分にとって必要な物語を書かなければ・・・

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 05:54
>>383の結論はがいしゅつだけど、今一言懸念を示すなら
「描きたいものを思いっきり」っていうと、勘違いして
思いっきり汚いヘタウマ絵に走ったり、オチのないデタラメ話を
作ったり、堂々とアニメや小説をパクったりの『実験作』を
出してくる厨房も実際居るのだ。
それはそれで結構だけど、賞を狙うとか他人に見せるものじゃない。
結論には「一応節度の範囲内で」って加える必要があるかも。

時折「人気漫画(アニメ)の外伝を描きました」なんて
大電波投稿者も出現するらしいので、一応注意はしとかないと。

388 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/22(木) 11:18
市場の傾向を踏まえた物を提出すれば、
「出版社の事情を考えることのできる人間」として
扱いは格段によくなる(要モチーフの顧客数等のデータ)。
また、現在主流の漫画単行本の月売等データを添えて、
その漫画と同テーマの自作品を持っていくのも非常に有効。
オリジナリティだけしかないオナニー漫画では、
これらを考慮した漫画とは絶対勝負にならない。
まあ、「これが分かる俺は偉い」と思いたい客を取り込んでいる、
確信犯的な雑誌に載せる気なら別だが。



389 :>>388:2001/03/22(木) 22:18
…あンた、まんが描いた事ないだろ?

390 :読者:2001/03/23(金) 00:17
このスレを読んでる人がプロになる確率を考えると
「夢破れた時に、後悔しない漫画を描いて!」
と、言いたくなります。

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 06:53
>>390
いいこと言った。
座布団10枚進呈しよう。

山田くーん。

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 23:27
ここに来てる中で新人賞とったことある人
どのくらいいるの?

393 ::2001/03/24(土) 17:34
編集社って土日は電話も通じないの??

394 ::2001/03/24(土) 17:52
>>393
そんなこたーない

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 20:31
>392
そんな人はいません。

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 22:52
>>395
コラ、勝手に決めるな。新人賞くらいとったよ(--;。

397 :名無しさん:2001/03/24(土) 23:33
これから投稿しようと思うんだけど、ジャンプとかの少年誌は
銃で撃ったりとか、人を殴ったりの暴力的なシーンはヤバイですか?


398 :ツァーグラー隊:2001/03/25(日) 00:16
>>397
ジャンプをみなされ。ガンガンやっとるよ、ソレ。
その是非はまったく別問題として。

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 00:22
やっぱ△に返事しとる人って△の自作自演だったのね・・

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 01:15
>>396
すごい!
どこの賞とったの?

401 :396:2001/03/25(日) 01:33
>>400
 いや、そんなに凄い事じゃないよ。400サンも頑張って何回も投稿したら、いつか引っかかる時が来るよ。

402 :396:2001/03/25(日) 01:34
講談社の某誌です。しかしすごい!との反応は予想外(^^;;

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 01:43
>>402
いえいえ、たいした物だと思います。
俺もがんばらないとな。

404 :396:2001/03/25(日) 02:01
>>402
恐縮です。お互い頑張りましょう!
 鍛錬あるのみ〜

405 :匿名希望ですみません:2001/03/25(日) 03:18
私も講談社の「ちばてつや賞」の佳作に引っかかりましたよ。

やはり、大手の出版社は懐が深いのかな?(笑)。

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 08:25
△は△なりにこのスレを盛り上げようと必死なのだろう。

新人賞を取った後のことを教えて下さい。
やっぱパーティとかありますか。

407 :佳作無題男:2001/03/25(日) 10:38
>パーティー
メディアワークスではなかったよ。

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 14:55
賞に引っ掛かったくらいでパーティー呼ぶかよフツー。


409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 18:05
>>408
ところが 講談社の漫画賞ではパーテーあるのです
昔2回賞とって行きました いまでもあるんじゃないのですか?
月例は無いとは思うけど



410 :匿名希望ですみません:2001/03/25(日) 18:26
あの2階か3階のカフェテラスでやるんですよね。

少なくとも、1年前まではありましたよ。

でも、あの、ちば先生の胸像の賞品はいらなかったなあ〜。
いま、押入れの隅でホコリかぶってます。(笑)

ちば先生ごめんなさい。

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 12:31
会社によってはあるんだよ。無知を恥じろ>408

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 12:39
無知(鞭)は打たれるもので恥じるものではない。

413 :匿名希望ですみません:2001/03/26(月) 13:24
そうそう、パーティといっても、本当にどーでもいいものでしたよ。

414 ::2001/03/26(月) 13:34
どんなパーティー?
ドレス必要?


415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 14:46
>>410
あ そうか今は講談社ビルでやるんだ
今のビルが建つ前は近所の椿山荘でやったのでした
乾杯の音頭で
ウェイターさんが、ロールカーテンだかブラインドだったか
空けてくれて 新宿の夜景が広がる演出があるのでした
1次会はそんな大したことなくて 楽しいのはやはり2次会でしょう
その編集部の雰囲気とか分かって面白かったです
ただ 未成年の受賞者は1次会で帰らされるのでした
・・・ところで僕は今 小学館で描かせてもらっています・・・へへへ
>>414
もちろん タキシードとドレスにきまっているでしょ。(笑)

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 18:58
そして△はドレスを買いに行ったという・・・。
原稿やれよ。


417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 18:59
なんだか最近△の白痴っぷりが可愛く思えてきた春の夜。

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 20:21
こいつ、マンガを描く以外のことはすべてやってるな。

419 ::2001/03/26(月) 22:44
わー明日はいよいよ初持込だー!!ワクワク☆

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 23:10
>>419
おまえ、感想は絶対に詳細に報告しろよな
刑務所の中みたいに

421 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/26(月) 23:43
>>419
編集とのやり取りも。
テープレコーダー持参で行こう!

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 03:44
ふぅ。ひとまず一時間休憩。
△は今ごろ寝ているのかな?結果報告まっているよ。

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 03:46
本気にするなよ・・フカしに決まってる。

424 :422:2001/03/27(火) 03:50
>>423
まじか?フカシなら残念。とりあえず明日の報告を待とう…。

425 :421:2001/03/27(火) 04:12
以前にも同じようなこと言って、
最後で「ウソピョーン」した人がいたしね……。

426 :422:2001/03/27(火) 08:28
△はそろそろ起きたかな?今日は頑張れよ!

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 11:08
△初持込み記念ageだ!

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 11:11
△サイコー!(藁

△のファンスレになってるゾ!!

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 11:31
まぁ△は持ち込みの時点からドレス着て行けや。ガンバレー

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 12:03
△の漫画なら金だしても読みたい(藁)
担当編集者さん、△を頼みます。頭はともかく根は悪い子じゃないんです。

431 ::2001/03/27(火) 15:42
ただいまー!!
逝ってきたよ。いろんな意味でな。
会社はでかくてきれいで警備員がいて,緊張した。

んで,講評してもらったんだけど。。。
いろいろ言われなかったよ。なんかねー「ここをこうすればいい」とか言えるレヴェルにも達してないってサ〜〜〜!!!馬路カヨ〜〜!!
「初心者まるだし,他人に読ませられるレヴェルじゃない,超未熟,出直して来いヴァーカ」って内容を,もっとオブラートにやさしく言われたよーん。
で,賞に投稿しても賞金もらえなさそうって分かったから,結局
『持ち込みはしたけど投稿はしなかった』て形になったよ。
投稿じゃなく,持込にしてホントよかったよ。
編集社行くだけで,その威圧感が分かるし,自分が何に挑戦しようとしてるのかも分かる。
ボッロボロ酷評されたけどいい経験だったんじゃん。
しばらく絵や構成べんきょーしてまた描いてみるよ。
レベル上げするわ。

まーーーーーーーーあどーせ△は天才だし,そのうちデビューするだろ。

今やけ食いですわ。

432 ::2001/03/27(火) 15:45
そうそう,たしか46が言ってた「持ち込み先の編集者の態度で自分のレベルもわかるしね。
誌面だけの批評だと伝わりきれない面も出てくるだろうし、
何より批評もして貰えないレベルでも一応アドバイスをくれる。」
この言葉そのままリピートしとくよ。



433 :422:2001/03/27(火) 15:50
おかえり△。まぁ、色んな話聞けて有意義だったみたいだね。
どんな漫画もっていったの?あぷして、とは言わないけど、ストーリーやページ数だけでいいから教えて♪
あ、それと出版社名もできれば。まぁ、とりあえずおつかれ。

434 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/27(火) 15:53
マジでアプしてくれ。興味ありまくり。

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 15:59
自分は昔、持ち込み -> カット -> 読みきりな流れでデビューしましたが
アンケートで結果がだせず、漫画に自信を無くしたのと
何よりも自分のやる気が足りずにフェードアウトしました。
しかしその間同人誌なんかをうだうだやっていたら
やはり漫画が好きで、どうやっても一生やめられないことに気がついて
もう1度持ち込みからはじめる準備をしています。

自分の乏しい経験から語ると、
雑誌のカラーにあわせることは大切だと思います。
そのへんを指摘されたことが何度もありますので。

皆さんもどんどん行動を起こして、共にがんばりましょう!
友達のだめな漫画家志望の奴って、
例外なく持ち込み経験無しですからね・・・


436 ::2001/03/27(火) 16:29
講談社,26P。(プレイじゃないぞページだぞ)
これ以上は言わないよ。

いまよくよく見ると確かにヘタレだ。

437 :422:2001/03/27(火) 16:41
 そっか、それだけのページかくのは、なかなか大変だよね。
 今はヘタレでも、次の作品は必ずレベルアップしているはず。
 私も△や435をみならわなきゃ。

438 :415:2001/03/27(火) 17:24
>>431
>…その威圧感が分かるし,
>自分が何に挑戦しようとしてるのかも分かる。
△の文章は はっきり言って 全体変なんだけど(確信犯なのか)
これは とてもいい言葉(台詞)だったと思う
経験した人にしか言えない真実の言葉だ
こういう言葉を持っているならば、(上手く使えるようになれば)
作家になれると思うよ がんばれ

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 18:29
>>431
持ち込んだのアフタだろ?
どんなストーリーのマンガ描いたンだい?
いじめないから報告してくれ。

440 ::2001/03/27(火) 19:35

Ψ小学生の女の子が,コンビニで自分の兄貴(精神薄弱)がエロ本見ながらオナってるところを見て,家に帰ったらその兄貴が妹(主人公)のパンツかぶりながらオナしてるのを見て,ショックを受けた主人公は家を飛び出してコンビニで声かけてきた浪人生のあんちゃんの家に逝って,こんどはその浪人性にいきなりキスされてハッピーエンドになる話。


>439まんぞくした?

アフタの方,お世話になりました。
今度はできればコーヒーじゃなくてお茶系ください。
御講評頂き本当にありがとうございました



441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 20:03
>>440
根本的に持ち込み対象の雑誌間違ってると思うぞ。

442 :>>440:2001/03/27(火) 20:28
それ、ヤンジャンに持ってった方がいいと思うぞ。
もう一回逝ってこい。下手だってわかった後で再度持ち込むのは内心忸怩たる者がるだろーが、折角描いたんだからモトが取れるようにしゃぶりつくせ。

443 ::2001/03/27(火) 21:31
thanks

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 22:00
とりあえず他の雑誌に持ってってダメなようなら、
ここにでもスキャンして貼ってみては?>△
意地悪な野次も多いだろうけどマトモな意見、指摘も貰えるかも知れないし。
つーかこの漫画板のアプロダぜんぜん活用されてねーな(w

http://www26.tok2.com/home/JzMnffa9/cgi-bin/manga/c-board.cgi

445 ::2001/03/27(火) 22:18
他の雑誌に持ってったら,またあの屈辱感を味わわなければいけない可能性も大なんですよね。
自分もヘタレを自覚している分,なんだか足が重いな〜。。。

それでも行動する人が,早くデビューすんのかなー。嗚呼・・・

446 :名無しさん:2001/03/27(火) 23:31
よーし、俺もやるぞー

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 00:00
俺もやる気でてきた。ありがとー△!
おっしゃーがんばるぞ!!


448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 00:46
>>440
そのストーリーほんとかよ。
なんかその突拍子の無さが面白いんだけど。

449 :名無しさん:2001/03/28(水) 01:10
この内容じゃ編集者にボロカスいわれるのも頷けるけど(藁

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 02:45
でも、偉いぞ△!
マジでファンになりそう……かなぁぁ?
とにかく、ちょっと気になる存在だぞ、△!
人生はイケイケじゃーい!! 

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 03:02
ついでに指摘するが、△。
メジャーで「小学生の女の子」「精神薄弱の兄貴」ってのは、設定自体がマズく
ないか? 実績を積んで、うまくそのへんを表現できるクラスの漫画家ならとも
かく(?)。
オレの知る限り、アフタは間口は広いと思うのだが……「出直してこい」っての
は、つまりそのへんもあるんじゃねーのか?
すげー面白い作品でも、イチャモンをつけてくる世間のうるさい連中がいるのだ。
メジャーはそんな連中にも配慮しなきゃいかんのだからな。

でも、その行動力だけは賞賛に値するぞ、△!
作品はヘタレでも根性はヘタレじゃない、めげるな△!!

(ついついマジになってしまったから:藁)
−−んで、ところでドレスはちゃんと着て行ったのか?


452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 03:04
あ、作戦考えた!!
最初に自分の別ハンドル2つ作って
それら同士の間で会話させて別人物だと思わせるの。
それから後で二人に同じ側の意見を言わせるんだよ。
そうしたらあら不思議。
同じ意見を言ってる人が二人に増えた!!
心強い味方だね。

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 03:29
△って、チクリ板の超人気者「法にぃ」に一脈通じるものが……保護
保存すべき国宝・重要文化財クラスかも(藁藁藁

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 05:11
何はともあれ、行動したのは偉い。△をちょっと見直した。
俺も頑張ろう。

455 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/28(水) 05:23
ええ!
みんな△の発言のウラとれてないのに
そのまま信じるんですか?

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 05:32
いーじゃねーか、どっちに転んでも面白いから。

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 05:40
ここ講談の人間もチェックしてるから△が誰だか
一発確定だな。

まあ、そうやって何社も回ってる内にズケズケ言われて
新人は鼻っ柱折られていくんだけどね。プロ作家も
営業に回る際には、前の社で取り敢えず持ち上げられて
いたものが営業先でボロクソに指摘されて相当へこむ。
漫画家になれた後でも一生ついて回る試練だよ。

あと、新人が持ち込んだアイデアに出版社が衝撃を受けて
すぐ連載!なんて夢物語は絶対に無いので期待もせぬよう。
面白い発想でもそれを押し出す計画が組まれ、これに
乗せられて初めて意味があるんで、それは会社の運営
計画として長期に渡り準備されるもの。
素人のアイデア一つで計画を組み替えたり大騒ぎする程
会社組織は単純じゃないので、編集の反応がドライだった
からって悲観するほど の事じゃない。それが普通。

458 :422:2001/03/28(水) 05:45
たしかにかなりうそ臭い。
>>418に対して、速攻で >>419と返すところなどかなり怪しい。
 でも別に嘘でもいいと思ってレスしている。自分の周りにプロ目指してがんばっている奴他にいないからさ。△は架空の戦友さ(w

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 06:02
それをいっちゃぁ……422,あんたも怪しいよ(過去レス参照)。
でも、俺は疑わない。
どっちに転んでも面白い=これ、真実。
虚々実々でいいよ。

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 06:06
 私も怪しいか。なんだか自分でも怪しいと思ってきたよ(苦笑)。
 まぁ、虚々実々でいきましょう。


461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 06:30
まぁ、ともかく「ちくり裏事情板」を見てみぃ。
すげーのがいるよ……「法にぃ」。
俺、久しぶりに本当に笑いすぎて腹が痛くなて、痙攣した。
これはねー、△とは格が違う。幕内の平力士と横綱くらい。
漫画のネタになるよ、十分なー。凄い、凄すぎる!
「法にぃ」が、どのスレで見つかるかは、勝手に努力してくれ。
それから、「法にぃ」に関してはみんな国宝扱いで接してるから、
くれぐれも手出し無用。板と「法にぃ」のHPを交互にROMって
笑い死ぬが良かろう。
運良く「法にぃ」を見つけた者は国宝として接して、あの板の「法
にぃ保存委員会」に協力するのが義務ぢゃ! 荒らしてはならん。
だから、「法にぃ」のアドレスを載せないのだが。
漫画家を目指しているなら、みんなで「法にぃ」を最高の国宝に育
てなければいけない(最高の人間国宝!)。
熟すだけ熟させて、それから皆で喜びを分かち合おう!
スレを読めば、主旨はわかるぞ。

このお方に比較すれば、△など……フッ


462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 09:11
△のために、さげてはいけない(藁

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 09:38
もはや△スレッドだな・・・

△以外誰もがんばってないのが泣けるな・・・

464 ::2001/03/28(水) 12:49
451が言ってた『メジャーで「小学生の女の子」「精神薄弱の兄貴」ってのは、設定自体がマズく
ないか? 実績を積んで、うまくそのへんを表現できるクラスの漫画家ならとも
かく(?)。
オレの知る限り、アフタは間口は広いと思うのだが……「出直してこい」っての
は、つまりそのへんもあるんじゃねーのか?
すげー面白い作品でも、イチャモンをつけてくる世間のうるさい連中がいるのだ。 』
のことだけど,そーいえば同じこと言われたな。
編者さんに「この設定が本当だったら,主人公はもっと悩むでしょ。ナントカカントカ(忘れた),世間から『こんな甘いもんじゃねえー』って石投げられちゃうよ」って言われたなあ。
心理描写もヘタレだってことを言われたんだけど,確かにそんなことも言われたよ。ああ。

面白くもないのに,世間からイチャモンくるような作品なんてどこも出版したくないよなあ,普通。。。ドレスなんて着てかねゑよ!!



465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 12:51
>>464
次だ次!そうやって精進するんだよ!さ、俺もがんばろっと。
△に負けるのはいやだからな!

466 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/28(水) 17:26
△の全てがネタだとは思えないなぁ・・・
そのストーリーが本当かどうかわからないけど
△が過去において持ち込みした事自体は疑いづらいですね。だって
>「ここをこうすればいい」とか言えるレヴェルにも達してない
これ、すご〜くリアリティのある反応だもん。逆にこの言葉に
真実味を感じられない人は、漫画出版の世界に関わったことのない人だとおもわれ

あと
>>457さんのレスを観て思ったんですけど
>ここ講談の人間もチェックしてるから
そうなんですか?確かに編集は実際に2ちゃんを観てるみたいだけど・・
みんながみんなチェックしてるわけじゃないし、どうなのかなぁ?
少なくともネットの書き込みを低くみている節はあるよね。少年板とか
そうだけどデータも持ってないのにホントみんな好き勝手いってるからねー

>何社も回ってる内に
別にこれは457さんへじゃないけど、そう何社も回るって感覚がわかんないですね。
っていうかこれは「漫画が好きで漫画家になりたいけど特に書きたい物がない人」
もしくは「自分の相手とする読者層が見えない人」だと思う。特に前者と後者は
結局共通で漫画が好きでどんな漫画でも読みあさってるから、普通の読者の
「自分に合った漫画を選び取る」感覚がわからないのかも。

467 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/28(水) 17:27
「書きたい物」「自分の得意とする読者層」さえわかっていれば「ここの雑誌しか
ないっ!」っておのずと決まってくるはずだよ。でも「ひたすら漫画が好きで
漫画家になりたい」ってタイプの人を否定するわけじゃありません。けっきょく
どんな方向性でもおもしろい作品が書ける人はいるし、実際に第一線で
活躍している人ってそういう人の方が多いと思うから。

とりあえず△のストーリーがネタではないと仮定するならば私はこう聞いて
みたいですね。「あなたは自慰のお話が描きたかったのですか?」と。
「あなたはこれをどんなタイプの人に読んでもらいたくて、どう感じて
もらいたかったのですか?」と。技術以前の問題じゃないかな?

>あと、新人が持ち込んだアイデアに出版社が衝撃を受けて
>すぐ連載!なんて夢物語は絶対に無いので期待もせぬよう。

「絶対」って言い切るのはどうかな?
「ヒカルの碁」のほったさんはネーム初投稿→準入選→連載決定
って運びだけど。昔でいえばゆでたまごが高校卒業記念で投稿した作品が
赤塚賞にひっかっかって卒業を待って連載開始、って例もあるけど。
まぁ実際は、持ち込み→打ち合わせ→受賞→増刊掲載→連載ネーム作成
が基本ですけどね。私の知ってるトコは。

編集部によるんだと思うよ?少なくとも私の知っているトコはもっと柔軟。
>会社の運営 計画として長期に渡り準備されるもの。
っていえばなんか説得力あるけど、みなさんジャンプをみてて気がつくでしょう。
「こりゃ、絶対ウケないよ、この新連載」ってのがよくあるのを。
編集もそう思ってるケド、雑誌にはいろんな漫画があっていいからやらせてみる。
そんなガチガチでエラソーな計画なんて特にないよ。サラリーマン経験者なら
わかるんじゃないですか?会社の計画性って実にいいかげんなのを。
社員一人ひとりは「これじゃあ駄目だ」ってわかってても会社としてなにも
できない、理想的にすぎて大したことを示せない実態・・・
マガジンなんかは企画優先なんでしょうけど。

468 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/28(水) 17:27
この業界の全体像を正確に把握している人なんて、そういないと思うから
あんまり「絶対」なんて頭ごなしに否定して欲しくないな。私、個人としては
そのアイデアが実戦的な物語として消化されているモノを持ち込めば
いいんだと思うよ?
>「素人」のアイデア一つで計画を組み替えたり大騒ぎする程
>会社組織は単純じゃないので
編集者によるところなんでしょうけど、どんなヘタレであれ
持ち込みを行動としてした人ならば「プロ」とみなして接する
編集者もいます。持ち込みはプロとプロの出会いの場です。

組織としてどうのこうのではなく、しょせん才能の有る無いの世界なんだから
「そんな甘くない」的意見は、極論じみててつまんない。大多数の
才能のない人にとってはメチャ厳しい世界。極一部の才能のある人にとっては
ちょっぴり甘い世界。

そんなにこの世界にお詳しいのなら「甘くない」で済ますのではなく
ここを観ている人が才能アリという前提で、「じゃあ、この甘くない世界で
どう行動を起こせばいいのか、先人達はどう道を切り開いたのか?」
を書くべきではないかと思われ・・・

とりあえず「編集王」以降、変にこのギョーカイをスレた目で語る厨房が
増えて萎え〜

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 18:36
とりあえず△は画像をアプせよ

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 18:57
△△ゆーてどうすんの?
素人批評をみんなでするスレじゃないじゃん。
>>469は投稿・持ち込みしたら
自分の画像をアップすんの?


471 :…あのなー、:2001/03/28(水) 19:13
>「ヒカルの碁」のほったさんはネーム初投稿→準入選
>→連載決定って運びだけど。

ほった ゆみ は自身が元漫画家。
つまり、つまり、準入選自体が打ち合わせを重ねた上での事である可能性が高いぞ。

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 19:27
なんか△、えらい人気だな(藁

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 19:39
>>471

断言します。原作者で打ち合わせしていたら、賞にはまわしません。
ストキンではなく増刊の読み切りを狙いますので。

これは推測だけど
あの人は連載形式で投稿したので、題材も新鮮だしこのまま
使えるブツじゃんって編集部が判断したのでは?

これも推測だけど「19歳」って発表されてのは
ほったゆみが「○○歳じゃ不利かしら」と思って19歳で投稿したんじゃ
ないかな?これは邪推だけど。

2ちゃんですので信じる信じないは自由(藁
だけど、なんでこう、スレた反応しめすのかなぁ?
ヒガミなのか、編集王の影響なのか、業界人の意地なのか・・・

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 19:43
補足

>>473
ストキンは不定期募集なので、まわしづらい(狙いづらい)
ってのもある。ページ数無制限ってのも打ち合わせで
やっていくにはやりづらい。

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 19:46
>>473
2chは面白い書きこみは多いけど、役に立つ書きこみは少ない。ここはバカ話をする所だよ。俺も貴方みたいに真剣な書きこみはしないもん。してもなんの得にもならない。疲れるだけ。
 

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 21:34
>>475つーか2chは「何の話をしても良い場所」だから
>ここはバカ話をする所だよ。
と断言すんのも間違いだと思うよ。真面目な話をしたいやつが真面目な話を
すればまじめなスレになる。逆も又しかり、そういった混沌があるから面白いんじゃん。
何でもネタに茶化すのもまぁアリだけどそんなのばっかのも食傷気味だし。

477 :>>473:2001/03/28(水) 22:18
やれやれ、だ。
自分の壮大な夢や無限の可能性を信じたいが為に、”今いるだれか”の姿に
よりかかったり自分を重ねたり自分の理想にだぶらせたりしたらイカンよ。

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 01:19
>>477
全く。
ほとんどの人間にとって、可能性なんぞ1あるか無いか程度のものなのにな。
テレビドラマの中と現実を混同するヴァカが多すぎる。
△、お前もだ。

479 ::2001/03/29(木) 01:27
>>478いつか△の天才が証明されたら,あなたがバカってことになっちゃうよ

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 01:28
ゲルググ

481 :匿名希望ですみません:2001/03/29(木) 03:08
天才と莫迦は紙一重

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 03:48
△に関する別スレッドを立てなよ、誰か。
それだけの価値はあるんじゃない?
俺はイヤだけどさー。

ともかく△は、良かれ悪しかれ人気者であることに違いはないと思うよ〜ん。

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 05:28
>>473 あたりで
ヒカ碁の例が出てるけど、あれだってほったさんの
書いたモノに衝撃を受けて漫画家を準備した訳じゃなく、
企画があった上に自社で教育してたほったさんを充てはめた
って流れだよ。そこで重要だった要素は、ほったさんの面倒を
みていた担当に企画に、企画に乗せるだけの実力・地位があった
という事。

希望溢れる方々にはスレた言い方で申し訳ないけど、名も実績も
無い素人の発想で出版社を震撼させられるなんて、それこそ
漫画のストーリー内の妄想に止めておいた方がいいよ。
新人の可能性を否定するんじゃなく、大人の会社組織をなめちゃ
いけないって助言。
漫画の新連載って、新人が読み切りを穴埋め掲載させて
貰うのとは訳が違う。一つ始まるからには、代りに一つ終わらなきゃ
ならない。それを順番待ちしてる予備作家も長いスパンで組まれて
いる。名の通ったプロ作家でも、移籍などで連載を始めるには
特別枠を設けても半年ほど企画練りさせられるのが多い。

それは雑誌を定期刊行するにあたって当然考えるべき計画。
これを飛び越して夢を語るのは、世の中甘く見てると言われても
しょうがないよ。だから俺も、あえて「そんな事は絶対無い」
って厳しい考え方を勧める。
段階を踏む努力を内心で嫌うあまり「才能」という言葉を
信じたがってないかい?むしろそれは「運」って言い換えた
方がいいかもしれないけど、運だけに賭ける技術職って変でしょ。

あと>>466で「何社も回る感覚は、特に書きたい物がない人
もしくは自分の相手とする読者層が見えない人」という意見が
出てるけど、こちらの信念が一方的な片思いって事もあるからね。
これから初めての投稿、って人にはそんな思いもあるでしょうが
いつまでも一社で芽が出ない人、担当者個人と意見が合わなくて
袋小路にハマる人(基本的に担当を変えてもらう事はできない)等
スムーズにいかない人も実に多いよ。
夢だけで食っていける訳じゃないし、やはり人間の我慢にも限界が
あるので妥協もまた前進。狙って通じるなら、花形で巨額収入も
期待できるメジャー誌を避けて、明日をも知れぬマイナー雑誌に
持ち込みゃしないから。行動する人は現実の前に苦労してるんだよね。

484 :475:2001/03/29(木) 06:15
>>476
わざわざレス、有難う。たしかに断定するのはまちがってるよね。
 でも2CHは「真面目な話しは、しにくく」「馬鹿話はしやすい」と思うんだよ。今まで、一言いたい事があって、真剣に書き込みしたら、見事に茶化されボロクソにされた、なんて経験は自分だけじゃないと思う。
 そして、ボロクソにされた意見が必ずしも間違っている意見ばかりじゃないと思うんだ。ここは実際と面と向かっては絶対言えない言葉が飛び交っているしね。
 ここは真面目な書きこみができない、と断定するのは間違っているけど、向いてない掲示板と思う。自分は真面目な話しは他の掲示板やメールでやっている。
 >>466の書きこみには、概ね共感した。でも、絶対叩かれると思った。ここではこんな書きこみ、絶好のカモだもん。「正しい事を言うより、スレの流れに合った間違ったこと」を言った方が良い。自分の書きこみも思いっきり反れてるけどね(^^;
 >>476の食傷気味、って同意見。でもそれが嫌なりゃ来なければ良い。私は2CHを例えて良く言われる「便所の落書き」みたいな感じが結構好き。
 みなさん、色々関係の無い事書いてごめんなさいm(_ _)m



485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 09:13
>>484
>でも2CHは「真面目な話しは、しにくく」「馬鹿話はしやすい」と思うんだよ。

確かにそうだと思う。けど、訳知り顔でそんなことを言ってどうすんの?
真面目な書き込みを減らしたいってこと?
あなたが2chをどうとらえようと自由だが、少なくとも俺は、
ここには価値のある書き込みがいっぱいあると思っている。
俺自身、2chで議論することによって学んだこともいろいろとある。
ちょっとくらい煽られても丁寧にマジレスして自分の伝えたいことをちゃんと書き込めば
誰かしら丁寧なレスをつけてくれるものだし。

あえて憶測でものを言わせてもらうけど、あなたがメールや他の掲示板で行っている
「真面目な話」とやらはうわべだけのものじゃない?
だって、匿名掲示板ですら周りの顔色ばかり気にしているような人(「絶好のカモだもん」とか)に
ハンドルや名前入りで本音の意見交換が出来るとは思えないからね。

486 :484:2001/03/29(木) 11:27
>>485
 あなたのご意見ごもっとも。荒れる書きこみしてごめんね。
 でも、こういっちゃなんだけど、貴方の私へのレスもほぼ全文予想通り。
 私と貴方では2CHの使い方が違うってだけ。私はここでは議論はしにくい。勉強にもならない。でも、楽しいのは事実。

>けど、訳知り顔でそんなことを言ってどうすんの?
 なんで言ったかというと>>466の意見に私は賛同したけど「どうせ叩かれるだろうな」と思ったから。だから「貴方の意見は正しいけど、ここじゃ叩かれるだけだよ」と言いたかった。
 私は正しい意見が、クソボロにけなさけるのを何度も見てきたから、ウンザリしていて、つい言ってしまった。


>あえて憶測でものを言わせてもらうけど、あなたがメールや他の掲示板で行っている
「真面目な話」とやらはうわべだけのものじゃない?

 それは大外れ。大いに勉強になった事もあるし大喧嘩になったこともある。自分とは意見が違う人は「うわべだけだろ」ってのは乱暴だと思うよ。正直、あなたと二人でメールのやりとりをしても良いくらいだ。でも、こでメアドだす勇気は無いけど…。




487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 11:45
>483
目が覚める思いだ。がんばろ…もっとリアルに(笑)

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 11:51
484と485はメールでやれや。
ウゼェ。


489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 11:57
マンガじゃなくて、イラストを持ち込むとしたらどこがいいの?
知ってる人がいたらマジレスキボンヌ。
やっぱりどこかの賞にチクチク送るしかないんかなぁ。

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 12:10
イラストオンリーなら、漫画業界よりゲーム業界の方が良くない?
そっちの方が分業が成立してそう。

491 :476:2001/03/29(木) 12:24
>>484
ご丁寧にどうも。(つーか485は私とは別人ね)
てゆうか真面目にレスしたら真面目にレス返って来る好例を
あなたがやってますね(w

私もだいたいあなとは同じ考えなんだけど、言っちゃナンだけど
たかが匿名掲示板でどれだけ煽られようが馬鹿にされようがそれで
傷つくようなプライドなんてありませんからね。まともに有益な
情報の交換や討論をやってるスレも、2ちゃんの様々な板を読めば
幾つもあるわけだし、匿名だからこそ出来る本音や事情の吐露も
あるのだから、マジレスが駄目だとも思えない。だから、
「嫌なら来なければ良い」ってゆうのも一つの意見に過ぎないわけで、
レスの質なんて参加者で変わるんだから、嫌でも続けてりゃ
面白くなったりする事もあるんだよね。降りる降りないはそいつの
自由だし。このスレにしても、マジレスもあれば事情通ぶった横柄なレス、
俯瞰で小馬鹿にしたレスもあれば△の一人夢芝居と観客も居る(w
まぁ、雑多に幕の内弁当みたいになってて面白いでしょ。

マジレスなんてやりたいやつがやれば良いし、難癖つけたい奴は
すればいい。ただマジレスそのものを否定た意見を言う人がいるなら、
私はそれに反論もしておきたいのさ。これも私個人の自由だからね。

ちとスレ議題に外れてるのでsage。あと、私が言うのもアレだが
>>488に同意(w

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 12:28
角川とか徳間とかハヤカワとかノベライズ関係はどうなのよ?
昔あらいずみるいが持ち込みからイラストレーターになったという話を聞いたが。

493 :484:2001/03/29(木) 12:41
>>491
了解しました。他の人に迷惑の掛からぬよう、これからはお互いマタ-リと逝きましょう。
 

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 14:50
イラストはまたちょっと畑が違うんでないかい。
なんでも良いから自分でイラストの仕事取ってくるようにすれば良いよ。
HP作ってウェブリングやら検索エンジンやらに登録して、積極的に
営業活動してれば、いつかは声がかかる可能性はある。
もちろん商売になるだけの技術は必須だけどね。

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 15:01
最近、ゲーム業界なんて金にならんよ>>490

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 16:36
あげとく


497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 16:52
>>495
俺の友達はゲーム関連書籍を出している出版社に勤めてるんだけど、
攻略本があまり売れなくなったらしい。攻略本っていうのがイラス
トレーターとか売れない漫画家のいいバイトになってたらしいんだ
けど、そっち方面の仕事は減りそうだね。

498 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 23:18
あげー

499 ::2001/03/29(木) 23:18
かる〜くネットストーカーの被害に遭ったよ。
しばらく2チャンやめる。気になって見にきちゃうかもしれないけど,それでも書き込みは止めとく。
こわい&きしょい。。。

500 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 23:22
△ざけんなコラァ!!
ネットストーカー?おまえなんかストーキングしてもクソの役にも立たんわ。
ここで叩かれるような事書いて叩かれて喜んで最後は「こわい&きしょい」
で、逃げか?このチキンが!!
ホントに止めるなら見にも来んな!!

501 :名無しさん:2001/03/29(木) 23:24
△はことごとく場の雰囲気読まないな。
せっかく好感もたれてたって言うのに、自分から喧嘩売るとは…

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 23:26
>>500
何怒ってんだ?
来なけりゃ平和になるし、それでいいじゃねーか。

せいぜい頑張って面白い漫画描いてくれ。永遠にサヨウナラ。>△

503 :500:2001/03/29(木) 23:30
>>502
そういえばそうだね。
キレた俺が大人げなかったよ。
永遠にさようなら△。
心配せんでもお前はプロになれんから。

504 ::2001/03/29(木) 23:32
いや,この板のみんなには仲良くしてもらったと思ってるよ。ホントためになった,ありがと。ここじゃなくて別の板で,ちょっとね。

また持ち込むときくるよ。

505 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/29(木) 23:56
他の板でストーカーされたなら
その板に書き込まないで
この板にのみ書き込めばいいのだよ。

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 04:54
というか、△いつものごとく自分の意見へのレス早すぎ(藁。
一人芝居も結構だけど、かまってくんには別にふさわしい
板があるのでそっちでやっててくれや。

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 10:05
とりあえず、漫画界の明日の為にAGEます。

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 11:19
ていうかここは△の為のスレじゃねーよ

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 11:32
ちょっと上の方で「持ち込み原稿が即掲載ということはない」で
思い出したけど、僕の先輩が持ち込みに行った先の編集に「今度
また次の作品で頑張って」みたいなことを言われたら「俺はこの
ネタでしか描きたくない!」と返事して帰って来た人がいました。
本人は武勇伝っぽく語ってたけど、最悪ですよね。
ただ「この作品が完成したら死んでもいい」という気持ちが段々
「今はこれしか描きたくない」「俺はこの作品を描くために生ま
れてきた」にすり変わっちゃう事は(処女作執筆の時は特に)
ありがちだと思うので自戒しましょう…っていうか自戒します。


510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 14:33
勘違い投稿者、持ち込み者は後を絶たないだろうけど
編集さんには頑張って貰いたい。

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 16:00
>>509
まあ、でも漫画一本仕上げる事自体、大変な労力のいる作業で
新人のうちから自分の好みと全然違う物を描かせようとするのは
どうでしょうね?それこそ出だしでやる気をなくす事になるし
自分のやりたい事に一般受けしそうな要素や支持層がいそうな
ネタをプラスしていく方向のが賢明なんじゃないのかな?
尤もそれでも最初やりたかった事からは遠くなる訳だけけど

512 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/30(金) 17:50
うーん。なかなかいい感じになってきましたね。
応援ageです。

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 20:32
>>511
ま、それも、持ち込んだ漫画の出来・不出来と書き手の技量次第でしょう。
ミもフタもないけど。

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 13:46
賞を取ったのはいいけど、家族がはしゃいで面はゆいやら恥ずかしいやら

515 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/02(月) 17:23
あげてみる。

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 23:14
わしゃやるぞおおおおおおおお!!!!


517 :花と名無しさん:2001/04/04(水) 00:21
なんでこんなに線が汚いのかなあ・・・。
⇒落ちこんでみる⇒でも諦めつかない⇒一筋の光を見出してまた描く。
の悪循環。あー夜になるとグダグダ考えちゃうーー。
愚痴スレではないのでさげつつ・・・。

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/04(水) 13:52
自分の絵が汚く見えてる内が花だって。
まだ伸びる可能性があるって事だし。

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/04(水) 14:27
今はネットのおかげで
素人のうちからグチってガス抜きできるから、それはよくないのかもね。

ネットする時間があったらひたすら描かなきゃと思いながらも
俺もネットしてるヘタれ漫画家志望です。

でも、もっとがんばろう。
せっかく飲み会も週1回に減らしたし、
彼女と遊ぶのも週末だけにしたんだし・・・

520 :名無しさん:2001/04/05(木) 00:07
>>519
君、漫画家なれないわ…(藁

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/05(木) 00:25
呑みやデートが週一くらいでストイック気分じゃな・・・・
引きこもればいいってもんでもねえけどさ。

522 :名無しさん:2001/04/05(木) 00:39
このなかに漫画家志望で、今会社員て言う奴いる?


523 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/05(木) 01:25
がんばれ

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/05(木) 01:33
自分の絵って己惚れ半分に凄く上手く思える時ないですか?
勿論そんな恥ずかしい錯覚は他人に言えないんだけど、
また逆に世界一下手糞に見えて鬱になる時もある。
どっちかに逝ったっきりになれれば落ち着くんだろうけど
気分によって1日の内にもフラフラ変わる。
原稿を見る編集者もそんなんだったりして。

525 :pipipi:2001/04/05(木) 01:58
初持ち込みに行ったよ〜ぉ。

取り合えず2社行きました。
>>122
はホントためになった。さんくす!
ひどいときは5分で終わると脅しの過去レスがあったので
自分は10〜20分ぐらいかもな、とびくびくしてたけど、
2社とも、時間は40〜50分ぐらいでした。

1社目で新人賞に回すか聞かれたけど、断っちゃった。てへ!
2社目の予約を断る勇気がなかったからです・・・
そして原稿は今自分の手元にあるのです。トホホ・・・。

このスレ見てると持ち込み行くの怖くなる人もいるだろうけど、
やるだけやった!と少しでも思った人は一度は行ってみるべきだと思いますよ。

ビルに入るのが怖くて周りをぐるぐる回ってたりしましたが(オレだけか?)、中に入ったら
結構何とかなるものです。

んじゃ!




526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/05(木) 02:53
40〜50分かすごいなあ、
ジャンプに持ち込んだオレなんて10〜15分だぞ。
鬱だ・・・。

527 :pipipi:2001/04/05(木) 15:41
>526
まぁ、お互い0からのスタートという事で、またがんばりましょう!
はぁ・・・

あと、最低でも2社は回ってみた方がいいですよ。

やはり、いろんな意見が聞けますし、対応の違いも分かると思います。
1社目と2社目の意見を比較して初めて分かるものもあると思いますし。


528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/05(木) 19:41
>>524
そういうことマジである。「おれプロになれんじゃないの?」
と思うときもあるし「なんでこんなに下手なんだ?」と
思うときもある。俺だけじゃなかったのかぁ。。。

529 ::2001/04/05(木) 20:05
△の初持込は15分くらいだった(・∀・)アヒャヒャ

530 :pipipi:2001/04/05(木) 20:28
まぁ・・見てくれた時間が、長かろうと短かろうと
とりあえず結果は「同じ」でしょ・・。

526さんも△さんも新しい作品作るなりして、いろんな出版社を周ってみなよ。
何かやんなきゃ、何にもなんないんだしさ。
失敗しても得るものはあったでしょ?(特に精神面で)



531 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/05(木) 21:14
好きな作品の好きな話を1話丸々模写してみると
最低限他人に読ませられる技術はつくと思うよ。
大変だけどね・・。

オリジナリティのあるものを作るのにも
まずは、最低限の技術は必要。
・・これはマンガに限ったことではないけど。


532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/05(木) 21:37
>>524
>自分の絵って己惚れ半分に凄く上手く思える時ないですか?
>また逆に世界一下手糞に見えて鬱になる時もある。

デビューして5年以上漫画で食べているけど今でもずっとそれの繰り返しですわ。
自分の主観は信用ならない。「上手い」と思った自分の絵が数カ月、いや
数日後、数時間後に下手だということがわかるとすごい恥ずかしくなる。
自分の絵が下手に見えた時はその分自分が成長したのだと思うようにしてるが…

編集者が見る目はもっと客観的で、気分で絵のウマヘタの判断が変わると
いうのは周りの編集の話を聞く限りあまりないように思う。。
また編集は絵描く人間でないので見方も描き手と微妙に違う。そのズレが
話をしていてもどかしかったり面白かったりするのだが。

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/05(木) 23:52
今日初めて持ち込みに逝ってきました。

次回から賞にひっかかるようなものをと
言われましたが、
これってどうなのでしょうか?

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/06(金) 00:30
>>533
言って欲しそうなので言うと、期待されてるんでしょう。

プレッシャーに負けぬ様に、がんばって。

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/06(金) 01:31
先月末に持ち込みいってきました。(小講集じゃありません〜)
初投稿だったんで緊張したんですが、ここの存在もしらないし、ジャンプの某
漫画のコトもあったんで、きっと再起不能にされるだろうなと思ってたんですが(笑)
編集さんがこれまた大アタリっぽくて、(賞に投稿する物を直接持っていったんですが、)
1時間程コテンパンに伸されてきましたが、のされた部分、全部の個所に
「ここをどうすればいいか」というアドバイスを頂きました〜。
50ページほどの漫画だったんですが、「この漫画は36枚で収まるね」といわれ、
私、4月から就職したので、忙しいということを告げると、「絵はこれでいいから、
次はじゃあ18か24ページのネームを持ってきて。読みきりで新人にいきなり
50ページとか与える出版社もないからね、短いの描く練習をしてください。
せめて月に2本くらい描くくらいのペースで出来れば。」といわれました。
この通りの内容を言われたんですが、これってなんか、希望も持てれば、
あんまりにも親切すぎて、逆に持ち込みしたひと全員にそんなことを言ってるんじゃ
ないかと思えるほど親切ないいようですよね(笑)賞の発表は6月ですが、
先ず初投稿でひっかかるのは無理だと思うので、言われたとおり地道にネームを
持っていってみようと思ってます。

と、そうだ。私、>>522にレスしようと思って書き込みしたんだ(笑)
9:30に家を出て、帰宅は23:00です。かなり漫画を描ける状況じゃ
ありません……(苦笑)でも頑張らないと!

あ、ところで、読みきりのP数て、基本的に18,24,36ですか?
16,24,36ですか?ヘンなこときいてすみません;;
18か16か忘れてしまったんです;;

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/06(金) 02:58
普通は、八の倍数だな。そこで折が変わるから。

>これってなんか、希望も持てれば、
あんまりにも親切すぎて、逆に持ち込みしたひと全員にそんなことを言ってるんじゃ
ないかと思えるほど親切ないいようですよね

多分みんなにそう言ってるんでしょう。単に(という言い方も変だが)優秀な編集さんです。
最初から、そんなに突出した新人てのもいないわけで、チャンスは平等。
長いレースのはじまりです。頑張って。


537 :536:2001/04/06(金) 03:00
追加。
でもページ数は電話で確認したほうがイイよ。

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/06(金) 06:44
「とりあえず賞に出してみる」というのは、頃合いを見計らっての
生かさず殺さずの手段だったりアシスタント捕獲の前フリ
だったり(賞は駄目だった→でも、鍛えればモノになる→○○先生が
アシ募集してるけどやってみる?って流れ。こうでもしないと
最近は固定アシがみつからない)、最悪は編集がしつこい奴を
諦めさせる方法として「賞で落ちたの。俺のせいじゃないよーん」
とケツをまくる算段だったりする事もある。

そのへんは舞い上がってる投稿者には見分けがつかないし、この道を
通らないと先には進めないのも確か。だから、やるだけやって
駄目なのは運次第と思って精一杯当ってください。
デビュー後も商業漫画描いてる限り、指示と評価は一生ついてまわる
悩みなんで強くなりましょー。

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 22:53
そろそろあげてみる。

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 23:16
春休みが終わると同時に静かになるのは、△とかが居なくなったからだな。
俺は漫画家にでもなれない限り、只のドキュソになるしかない。
学生さんはいいねえ。

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 23:22
4月25日発売のアフタヌーンで発表される四季賞に一月頃だした
んですが、その原稿が今日帰ってきました。発表前に・・・
これってダメだったってことだったんでしょうか・・・?
なにしろ投稿したのが初めてだったので一体どうなっている
のか・・・

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 23:35
>541
ダメも何も、先月号に中間審査通過者のリスト
載ってるでしょ? それに名前が載ってないなら
問答無用で選外っちゅう事。確認してみなはれ。

543 :541:2001/04/07(土) 23:43
ああ!
そうか。どうもアリガトウ!
確認してきます!

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 23:44
アシは漫画家くずれの墓場、という認識も一部ではあるようだが、現在有名な
漫画家達もみな最初の1、2年はアシやってるだろう。イノタケですらそうだし。


545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 00:01
>>544
コミケで拾われた同人上がりは?

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 00:08
>>545
ゴミ

547 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/08(日) 00:20
>>544
イノタケってWHO?

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 00:23
>>
井上雅彦の事じゃないですか?たぶん

549 :535:2001/04/08(日) 01:29
こないだ仕事の合間に編集さんに電話してP数のこととか
きいてみました。
(二度手間を取らせるのが申し訳なかったので電話しにくかったん
ですが、編集さんはそれも仕事のうち…という話もある;)
懇切丁寧に教えていただきました。でんわしてみれ、といってくれた
536さんありがとう。ガンバリマス。


550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 02:00
3月〆切で6月発表って・・・・
途中経過は雑誌に載るんかな?電話してきいてみたほうがいいんかな?

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 02:52
おなじとこに持ってった人な気がする……(笑)>>550

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 02:55
>>550
アフタは第一次第二次と発表してるな。
聞くのもいいが、バックナンバーを読めばわかるようなことを質問すると、
投稿する雑誌読んでないと思われないか。

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 03:32
つーか、審査内容を事前に教えろ、なんて
常識無しのジコチュー丸出しを編集に宣言するような
ものだ。それでもよければ電話すれば?

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 07:16
>>553
そーね。本を読めば書いてあるよーな事を聞くのは「マヌケの証明」だし、
「規定ページの倍くらいかかりそうなんですけどォいいですか」なんてゆーのは論外。

あと、経験上「未完成原稿でもいいよ」っていう編集部もあったけどね。

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 11:44
私は、ここのスレを観ている漫画家志望者で高校生でもいるものならば
その人にキッパリと「悪いことはいわない、ちゃんと受験勉強を
して大学にいきましょう、いや、いきなさい」といいたい。
すでに大学生ならば中退など考えずに就職活動をするべきです。
もちろん就職してしまうと会社にコキつかわれまくりでとても漫画に割く
時間などもてません。それでいいのです。あきらめましょう。

このスレみている人のほとんどは舞い上がっているだけ。「特別な才能を
もった自分」に酔いしれているだけ。まず一回目の持ち込みでは編集部にも
よりますが、ヒドイ作品でも丁寧に話をしてくれます。それは作品を一回
みただけでは判断できないからです。編集はまた持ってきてください、と
いいますが、ほとんどの人は2回目の持ち込みにはこないそうです。そこで
悟るのでしょう、自分自身を特別視して酔いしれていただけの己に。
思い知らされるのでしょう、漫画家になることはいまから受験勉強をして
東大にはいるよりも難しいということを。

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 11:45
みなさんはどういう覚悟で漫画家を目指しているのでしょうか?
自分に酔いしれることから醒めたとき、あなたを底なしの恐怖と
後悔の念が襲いかかってきます。学歴、友達、青春の時間・・・
すべてをなげうってまで目指してきた漫画家になれないかもしれない
と気付かされたとき、あなたは平静を保っていられますか?
転職板をのぞいてみると良いでしょう。今のご時世、20代でも
新卒でなければまともな仕事はみつかりません。そのとき
あなたは思うでしょう、夢なんかみるんじゃなかった、普通に
エリートコースを進めばよかったと、もう一度やり直したいと。

どんなに才能のある者でもいきなり、客観的に優れた作品を
描けることなど無いと思います。皆まずは持ち込み、投稿の結果
自信からくる才能がいかにもろい幻であったことを知らされ
絶望と後悔の中、次の作品を描かなければならなくなります。
このときあなたは思うでしょう、編集王を読んで作家の思い通りに
描かせない編集に怒りを感じていたが、もうどんな内容でも良い、
絵を描くだけのあやつり人形で良いから連載したいと。実際に
今の週刊連載をしている漫画家はストーリーを自分ではほとんど
考えていないはずです。時間的に不可能なのです。週刊連載で
作家性を求めること自体ナンセンスなのです。そのかわり当たれば
莫大な金になります。

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 11:46
私は、自信いっぱいでこの世界の門を叩いた人の全てが幻に
気付き社会の底辺をはいつくばる敗北者の人生を送っている
現実に愕然とします。おそらくこの長文を読んでくださった方の
全員は「オレは違う。漫画の世界は完全実力主義なんだから
オレの才能で大ヒットを飛ばしてやるぜ」と思ったり、「どんなに
貧乏しても苦労しても良い、それでも漫画家を目指したい」と考え、
私の忠告など歯牙にもかけないはずです。だからこそ恐ろしいのです、
その絶対の自信が崩れ去ったときが。自分の存在とたった一度の人生が
根底から覆されるのです。

漫画は、読む者に夢を信じることの素晴らしさを教え、描くものに
夢なんて見るものではないことを諭させます。この絶望の中、
もがき続け、苦しみながらあきらめずに作品を仕上げ成長した者だけが
漫画家になれるのでしょうね。

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 11:56
↑とは別人です。
10年以上マンガ業界にいて思うこと。
「才能とヤル気のともなうヒトは、ほっといてもデビューして売れるようになる」
これは“選ばれし才能”のヒトは、“良いマンガを次々に描き上げちゃう”もので、
そーするとこんなとこに質問する前にどんどん持込・同人誌やってて、
悩む前にデビューしちゃってるってこと。
本当に才能があってマンガ好きなら周りが止めても、食うのに困っても
編集の目に止まる作品を描き上げちまうモノです。
2ちゃんに常駐してる時点で“売れる作家”にはなれないよ?

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 11:59
つまり、とりあえず持ち込んでみろ、ってことですね?>>555-557

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 12:20
>>555-557
 長文ご苦労様。どうでもいいけど、あんたも暇だね(^^;



561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 13:26
>>559
いや違うだろ。むしろマンガ家なんて目指すなって事だろう。

>>555-557
こいつは一見現実主義者に見えるが、実のところヒッキー型人間の典型的な例である。
俺は漫画家志望じゃないが、オマエみたいの嫌いなんで言わせてもらうで。

まず555
>もちろん就職してしまうと会社にコキつかわれまくりでとても漫画に割く
>時間などもてません。それでいいのです。あきらめましょう。
ハイハイ、きみは現代社会に迫害されて大変なんですね。たしかに脱サラで漫画を描くのは
熾烈を極めるだろうが、そういう漫画家もいるのですよ。まあ貴方には絶対無理でしょうが。

>編集はまた持ってきてください、と いいますが、ほとんどの人は2回目の
>持ち込みにはこないそうです。そこで悟るのでしょう、自分自身を特別視して
>酔いしれていただけの己に。
たった一度の挫折で絶望するようなタコは、そもそも漫画家に向いていない。
大体、就活だってアナタ一発で決まりましたか?
実際に漫画を読んで気付く事は、最初の単行本一巻から完成された奴などめったに居ない、
という事であります。

>漫画家になることはいまから受験勉強をして東大にはいるよりも難しいということを。
バカの思い込み。漫画家になるのがそんなに難しいワケがない。というか東大受験を
ナメている。
おそらく貴方は本物の受験勉強を体験した事が無いと思われる。君は知らないかもしれないが、
一流大学の受験勉強って結構大変なんだYO。




562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 13:32
>>556
>夢なんかみるんじゃなかった、普通に
>エリートコースを進めばよかったと、もう一度やり直したいと。
世の中ナメんじゃねーよ、ド阿呆!「普通に」エリートコースなんか
進めると思っているのか!?「エリート」って連中は、おそらく君の
10倍は苦労と努力を重ねているのだ。「漫画家」と「現実社会」を
対比させる考え方しか出来ない人間はこういう卑屈な言い方をする。




563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 13:38
>>557
>私は、自信いっぱいでこの世界の門を叩いた人の全てが幻に
>気付き社会の底辺をはいつくばる敗北者の人生を送っている
>現実に愕然とします。
この手の連中にとっては、自分とその周りの狭い世界だけがすべてなので、
自分が失敗すると必ずこのような言い方をする。
>「社会の底辺をはいつくばる敗北者の人生を」
カイジとか大好きだろ、アンタ。

>漫画は、読む者に夢を信じることの素晴らしさを教え、描くものに
>夢なんて見るものではないことを諭させます。この絶望の中、
>もがき続け、苦しみながらあきらめずに作品を仕上げ成長した者だけが
>漫画家になれるのでしょうね。
本当に理解しているのなら、こんな所で油売ってないで、少しは努力しやがれ!


564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 13:55
>>555〜557
大体こういう思考は多かれ少なかれ誰しもが持っているものだ。
100%己惚れの奴など居ないし、100%不安の人間はそもそも
挑戦なんてやらかさんだろう。ただそんな事をグチグチ言ったところで
始まらないので、皆は言わないだけだ。
この手の卑屈な人間は、自意識過剰で周囲の人間に「世間知らず・バカ」などと
見られる事を極度に恐れているので、自分が苦労人で「俺は現実の恐ろしさや残酷さを
知っている」と言わんばかりの物言いをするが、大抵は単なる根性無しの臆病者だ。
コイツは実のところ「自分の努力や才能の至らなさ」を「社会の普遍的な真実」に
すりかえているのだ。その卑怯な根性が気に食わないね。
555〜557の意見は実はまったく正論だが、こういう事を恥ずかしげもなく抜かす連中にかぎって
たいした努力をしてないんだな。不思議だ。

酷い書き方をしてしまったが、この2chなどからは優秀な漫画家など
絶対出ないだろう、という趣旨にだけは俺も大賛成だ。
だがそんな他人事は一々とやかくいうべき事ではないのだ。

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 15:31
おお、大量ですな。

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 15:32
大量→大漁でした。
逝って来ます。

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 15:39
なんだこの厨房共の電波の飛ばし合いは?
はげしすぎる

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 15:44
うむ。>>560みたいにサラリとかわすのが大人。

569 :同じならダメだが:2001/04/08(日) 16:12
 やってりゃたまにうまくいくこともあるもんだよ。どこが
ダメだったか分かればちょっと近道なだけ・・・。

570 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/08(日) 16:56
>>123


571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 17:12
だけどさ、人生をかけて漫画家を目指している人は
たくさんいるけど、極々ほんの少数なんでしょ?実際に
連載をつづけられるのは。

漫画で生活できる金を稼げなくなったほとんど全ての
志望者は、その後どうなるんでしょうか?
何で生計を立て、どういう人生を過ごしていくのかな?
土木工事しながら結婚もできず、いつホームレスに
なるかもわからない不安だけをもってゆっくり歩いていくしかないのかな?
夢をもってチャレンジしたほとんど全ての若者が向かう結末・・・
おぉ、神よ、どうしてあなたはそこまで残酷な仕打ちが出来るのですか!!

それでも漫画家を目指したいって人は後を絶たないんだろうけど
一番悲惨なのは苦しみながら挑戦したあげく、自分はたいして漫画を
描くことが好きではなかったと気付くケースなんだろうね。合掌。

572 :花と名無しさん:2001/04/08(日) 17:19
編集者は、大成功する可能性がないと自分で思う作家、作家志望者に
「諦めた方がいいよ」
と言うべきなのか?

573 ::2001/04/08(日) 17:30
>>572
言うべきジャン?
だって△みたいに本当の天才は「あきらめろ」って言われても描きつづけるし,うん。
「あきらめろ」って言われてあきらめられるんなら,たいしたもの描けないんだよ。ハハッ☆

574 :別コミ派:2001/04/08(日) 17:30
 採用しないだけで十分です。

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 17:36
言うべきじゃないかなあ>「諦めなさい」
割と生き死ににすら関る事よ。
妙な自信持たれて勝手に背水の陣引く人って確実にいるもの。



576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 17:44
△みたいなのには、言わなくて放置でいいんじゃない?言ってもしょうがない気がする。

577 :努力は営業活動も同じ:2001/04/08(日) 17:50
 ほめるけど採用しないってのもありかも。応援するけどなんの
手助けできないよって現実的。営業努力次第でいくらでも需要あるし
編集者に頼ってもいかんよな。売り込み先は自分で開拓しないと。

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 17:51
今は、編集も新人に優しいし、友達も親も優しい(昔より)。
ひどく否定されたことが無い、という理由で、
ずるずる志願者を続けている人もいる。
「このままでは無理だよ」、というと、「なんてひどいことをいうんだ、鬼?」
見たいな目で見られた。だから「このままでは」、って言ってんじゃん(汗
きつい意見もあって良いと思う。
もしその意見があたってなくても、夢を実現すべき人は
何くそ、と思って巻き返して努力するから、結果オーライだ。



579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 17:54
>577営業努力次第でいくらでも需要
…てなわけでは無いようだよ。ここのところの漫画家愚痴スレ見てると。

580 :実際あるし。:2001/04/08(日) 18:03
 同じところじゃなー。違う分野行こうと発想できればかなり幅広いよ。

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 18:58
>>550
大手の社の大きい賞の場合、入賞しているなら事前に連絡来ます。
雑誌発売1〜2週前になっても音沙汰無いようなら、本誌を
見るだけ無駄と思ってて良いです。

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 19:01
どの漫画家の模写が勉強になるかなぁ?

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 19:10
>>578
あなたは編集さん?
人生かけている人の相手をするのって、心が痛みません?
ほとんど全ての志願者が敗れ去り人生やり直せないんだから。
あ、免役できて何にも感じなくなっちゃうのかな?

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 19:35
何を題材にするのか、で詰まった。

編集にもっと「新しいモノ」描いてよといわれて、いろいろ
漫画にしておもしろくなりそうなネタをピックアップしてみたが
なんか、もう、全て描き尽くされてる気がする。

野球とか剣と魔法モノなんて定番中の定番でも、作家独自の
持ち味がいかされれば良いんだろうけど、いまさら
忍者や海賊や妖怪や西部劇じゃねー

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 19:37
>>583
だからそれは志望者の責任なんじゃねぇの?

>ほとんど全ての志願者が敗れ去り人生やり直せないんだから
これって最近よくある先入感だと思う。
高橋是清なんて一度は奴隷に堕ちつつも大臣にまでなったというのに。
まんだらけの創始者だって売れなくてどうしようもない漫画家だった。
デール・カーネギー(この人はサギ師スレスレだが)だってそうだ。
まあ2ch風に言えば「その人達は超特別、才能もあるし運も〜〜」なんだろうが。
現代の日本人ってホント腑抜けが多くなったよなあ、って最近良く感じるね。
産経新聞あたりの主張は意外に正しいかもナ。

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 19:43
>>584
>忍者や海賊や妖怪や西部劇じゃねー
それは現在のジャンプへの皮肉と受け取って宜しいのでしょうか。

>>585
ここでそんなまともな事を言われてもなあ。
あんた発言の場を間違ってるよ・・・・・・

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 21:27
俺は585じゃないけど場違いって事は無いだろ。
腑抜けを容認してどうするよ。

588 :>>555-557:2001/04/08(日) 22:38
おっ、コイツは”元・法律漫画原作志望”クンか?(W

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 23:26
別に漫画家目指してる人を応援するわけでも、
人生棒に振るなといってる人に同意するわけでもないけど、
基本的にここは漫画家目指して頑張ってる人たちが
お互いに発破掛け合うスレッドじゃないのか?とふと思った。

そんなこと言ってる人達は、夢敗れた人か、夢さえ追えなかった
人なのだろうか〜?それとも知ったかぶりか、よほどのおせっかいか…。
かくいう私も、揚げ足をとりたかっただけなんだけども。

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 23:33
>>582
それを人に聞くのは終わってる証拠ッス。

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 23:41
>>583
578さんじゃないけどお返事を。
>人生かけている人の相手をするのって、心が痛みません?
いたい境遇の人に付き合ってまきこまれれば
心が疲れるって人はいなくもないけどなんで痛むのよ?
全ての方針はその人の意志で@`勝手に心痛めてもただの傲慢です。
純粋に知ったこっちゃないです。

付き合いによっては多少の情が生まれたりもしますがそれは後の話。

>ほとんど全ての志願者が敗れ去り人生やり直せないんだから。
>あ、免役できて何にも感じなくなっちゃうのかな?
何? じゃどうさせたいの?
担当作家の供養でも義務化したいのすか?

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 00:23
オイラは夢を追いかけるぞ!!
最後に残された取り柄捨てたくないの。
(; ;)エグエグ・・・

諦めたらほんとに底辺になっちゃうよ!!(気持ち的に)

593 :578:2001/04/09(月) 00:26
私は編集じゃ無くて漫画家です。
話題に出した志望者はうちに時々アシスタントにきてくれる人。
夢を捨てなければ、いつかキットかなうさ〜、的な風潮が最近あるような気がします。
自分を客観的に見て、どこが足りないのか判断し、そこを具体的に直そう、といった、
地道な努力が必要です。めちゃくちゃ頑張ったつもりでも、全然かわって無いヨ、
なんて言われちゃうものですよ。今、壁にあたってる人は、乗り越えたいなら、マジ頑張ってください。
この人、スゴク漫画家に成りたがってるし載せてあげよう、てのはないのです。
あなたが、頑張ってるのに、その壁を乗り越えられないのは、まだそれでも努力が足りないのです。

>人生かけている人の相手をするのって、心が痛みません?
もし私が編集で、心が傷まないようふるまうとしたら、
よっぽど才能のあるひと以外には、めちゃくちゃキツイ事言って、漫画家志望やめさせるかな?
それくらい漫画家になったらなったで大変だったりする。
育ててもらおうと思わずに、自分で育ちましょう。自分の人生は自分で決めましょう。
学生の人、今まで守られてたんだよ。これからがホントの人生ですよ。

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 00:34
取り柄かどうかは君じゃなくて人が決めるんじゃないかな。意地悪を
承知で言うと。>592

とりあえず賞取った人の話を聞かせてくれ。

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 00:38
五体満足で生まれて漫画家ぐらいになれないっつう人は単なる馬鹿なので安心して氏んで下さい。
苦労しすぎてる人の漫画って面白くないです。
結局それは苦労じゃないしな。

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 00:42
>>592
そういう感じになっちゃう奴で成功した奴って見た事ない。漫画に限らず。
まずセミナーで自分を変える事から始めたら。

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 00:45
593は良い意見だ。
過程でなく結果を求められる世界に飛び込もうとしているという自覚が足りないので
583のような意見が出てくる。


598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 00:48
パロディ同人にかまけてたら時期を逸した。
やっぱり漫画家になりたい……。
しかし人を養う必要がないから女でよかった(笑)(一般論)
自分だけ苦労すればいいもんな〜


599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 00:55
パロ同人にかまけてる時点でプロは無理かな…
基本的に人の作ったもののパクリだから
あんなもん描いてても何の成長にもならんしな


600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 00:57
ああいうもののこんじょーは気にくわないが、なんの成長にもならンわけはないぞ。
真面目にやればの話だが。

601 :598:2001/04/09(月) 01:00
それは痛感>>599
仕上げとかはそりゃ枚数描いてるから上達はするけど、
1本の完成されたオリジナルを描こうとするとまったく歯が立たないと
いうか、なんというか。バブリーなジャンルで活動してて、儲かるからって
時間をロスしたと思ってます。

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 01:01
バカ共は漫画家を目指すのはやめなさい、それは社会に対する人害です
という結論で宜しいかな?皆の衆

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 01:33
>>602
何いってんの?

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 01:39
いや、バカは目指すなっていってるんだから、普通の人は目指して
いいんじゃないの?(藁

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 01:42
漫画家目指す奴でまともに賢い奴はいないと思うぞ(藁

606 :花と名無しさん:2001/04/09(月) 02:09
多分同人誌にもいい所はありますよ。文句言ってるのはメリットが見えてないだけ。
同人やった事ないけど漫画書いた事無い人よりはマシだと思うしがんばってちょ。

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 03:20
>>606 >>600
そういうのは同人者の「言い訳」でありがちだけれど、実際の
同人上がり作家を見てると効果は薄い、むしろ害のが大きい
ように感じるな。
>>598さんなどは十分承知だろうけど、作業の慣れより先に
仲間同志で同じ表現やタッチをパクリ合って、それが当然に思えて
批判の無い環境に麻痺して、創作精神は二の次、ジャンルを探って
金を集める事に集中。業界人気取りでゴシップを得意顔で語る。
同人板の大部分は関係者以外、痛くて見てらんないでしょ。
純粋な努力を試みる前に、そういう余計な事に染まりやすい
環境に身を置くのは内部から汚れてしまいがち。
一度そんな深みにはまってしまうと、居心地だけは良いから
まともな創作活動なんざアホらしくて戻れないよ。
同人で満足な人はそれで構わないけど、その先にプロデビュー
目指すなら近寄らないのも大切な自己防衛だと思う。

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 10:21
同人、入り口としては良いと思うんだ、べつに。
でも、居心地イイから、プロをめざすと決めたら程々に、
つか、やめたほうがいい。
せっかく賞をとったのに、担当とのコンテのやり取りにつまってるうちに、
同人へ…。みんなにちやほやされて、しかも儲かったりするんで、時間をとられるうちに、
そのまま商業誌の方はろくにコンタクトせず…な人を二人ばかり知ってるんで。

609 :花と名無しさん:2001/04/09(月) 10:40
描かない漫画志望より、描いてる同人屋の方が可能性はあるよ。
同人屋がいいとは全然思わないけど、アンチ同人の漫画家志望っ
て、実際に描いてない奴が多すぎる。

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 15:04
3回投稿しても下の方の賞にもかすらんやつは、漫画の才能がないと思った方が良い。
煽りじゃなくマジで。

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 15:14
>>610
一概にそうともいいきれん。私の初投稿は中学2年の時だったし、若く技量が未熟な時は、三回ではキツイ。しかしその時の失敗があったからこそ、のちに上の賞を取る事が出来た。

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 15:19
いや、才能の話だから。

613 :611:2001/04/09(月) 15:24
才能って言っても、中、高校生で賞ひっかかるのはかなり厳しいよ。
やっぱり俺は才能が無いのか…。

614 :名無しさん(新規):2001/04/09(月) 15:36
>610、>612
投稿作品に全力をかける奴なんていないよ。
精根こめて描いても賞にかからない可能性もあるわけだし、
適当に描いた作品を数撃ちゃあたる作戦で応募したほうがいいと思う。

だから投稿者は、まず自分にとって「描きやすい」作品を描くことになるだろう。
その結果センスが認められたり、担当が可能性を示唆してくれたら、
その後、じっくり腰を据えて全力をかけた作品を作るべきなんじゃないの?

結局、投稿作品は「数」なんだから3回どころか5回、10回投稿して当然だと思う。
逆に1回で賞にひっかかった奴は、そこで全力を使い果たしちゃってるから、
その後が続かないと思う。

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 15:38
投稿作品に全力をかけようと思っているのですが。

616 :611:2001/04/09(月) 15:49
全力をかけました(涙)。

617 :新人の世話が仕事じゃないし:2001/04/09(月) 15:49
編集の対応見ていろいろ違うとこあたったほうがいいよ。
編集者が必ず正しいんなら大ヒットばかりでてなきゃおかしいもの。
 投稿は選考者サイドお任せなんで原稿もって売り込みの方がいいと
思う。どうですかって態度じゃなくてこれいいんですよって
アピールしていかないと。

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 16:02
>>614
馬鹿ですか?


619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 16:08
腕がヘボのくせにアピールだけは上手、では
かえって余計に編集にムカつかれるだけと思うぞ。(藁

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 16:09
ヴァカでしょう。

621 :名無しさん(新規):2001/04/09(月) 16:12
>>618
足りない脳で一生懸命考えても、
「馬鹿ですか?」という発言にしか至れなかった模様。
ボキャブラリーが幼稚園児並み。

本当に馬鹿なんだね。

622 :名無しさん(新規):2001/04/09(月) 16:14
>614
に激しく同意。
投稿作品は一生懸命描くだけ無駄。
この一事に気付くかどうかで勝敗は決まる。

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 16:14
 まぁまぁ。>>614>>610の「3回投稿しても下の方の賞にもかすらんやつは、漫画の才能がないと思った方が良い。
」ってのを攻撃したかったのでしょう。
 数うちゃあたる、ていうのも確かにひとつの方法。でも、1本に全力を傾けるのを悪く言っちゃいけないよ。

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 16:22
おーい622、614と名前変えるの忘れてるよー。

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 16:24
>>624
シッ!それは言っちゃ駄目。

626 :名無しさん(新規):2001/04/09(月) 16:24
>>624
いまさら変えても遅いって(ワラ)

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 16:26
ホント馬鹿なんだな…。
お前、投稿中のド新人? それとも担当ついただけではしゃいでるペーペー新人?
プロになれたらわかるよ、「馬鹿ですか?」としか言い様がないのが。漫画なめんなよ。

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 16:26
>623
一本に全力をかけて一年無駄にした奴を知ってる。
やっぱ2ヶ月に一本完成させるくらいでなきゃ、意味が無い。




629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 16:29
>>628
それは無駄だったのか。

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 16:40
自分に対して激しく同意って・・・
漫画家になれないやつってバカばっかりだな

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 16:50
>>628
 その例だと、年に1本と6本になるな。
 でもそれ、6本の人の方が漫画にかけた時間が長いんじゃないの?同じ時間とは思えない。

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 16:52
>>627
私は名無しさん(新規) じゃないけど、あんたも心の狭いプロですな…。

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 16:53
つか、ここに来る自称プロは、えらそうになんの役にも立たない事ばかり言うな。うざいっす。

634 :自称プロ:2001/04/09(月) 17:31
漫画家としてやっていくことと賞を取る取らないは
関係ないように思えるのですが…
少女誌と青年誌 少年誌の違いなのか
同じ賞でもその捕らえ方が違うようなので言わせてください

私が賞をもらった講と小の青年誌では佳作(賞金10万くらいだったか)
を取ったら、担当から ”もう賞はあげない”
と言われ あとは連載めざして…と
こんな感じで進んでいきました

>>611
上の賞を目指すって何なのですか?
…もしかして りぼんとかの漫画スクールの世界では
賞金もらっても まだ上の賞をとらなければならないのですか?
(…失礼な物言いだったら許してほしいのですが
あのAクラスとかBクラスとかってあんなたくさんの人が載っているのも
あれも賞として数えるのですか?)

>>614
>適当に描いた作品を数撃ちゃあたる作戦で応募したほうがいいと思う。
…などと言われても青年誌や少年誌の
賞金の高い賞は年に数回の応募で、かつ 佳作以上の賞金のつく賞って
10作ぐらいなのだからここで力入れないと取れないような気がするのですが…
しかも その賞を取っっている人たちの半分近くが アシスタント経験者や持込で
担当つけて打ち合わせしながら描いてきているのが現実ですし
(実は私も持ち込み派でそうやって賞を取りました)

以上 参考までに …
みんな揉めないでね


635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 17:41
 ネームの役に立つ事は誰も描いてないな…。
 ていうか、ここを時たまチェックしながらネームを書いている俺のやりかたが間違っていたんだね(爆)
 回線気ってネームに集中しよっと。

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 17:46
>635
ヘタレ絵の厨房はいくらネームを練っても紙クズを量産するだけだよ。


637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 17:49
>>633
2chをまめにチェックしたり長文書きこんだりしているのに、たいしたプロはいねぇだろ。売れてる漫画家なら、そんな時間ないだろ。うざいのはほっとけゃいいんでない?

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 17:52
その紙クズの山が、後にでっかい印税を生むんだよ。

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 17:54
売れてる漫画家ほど原稿アシまかせでネットつないでるんだよ。
ネット環境のある漫画家はほぼ全員2ちゃん見ているよ。バカ。

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 17:56
>>639
「売れてる漫画家ほど原稿アシまかせ」ってマジ?売れっ子はおいしいな・・・。

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 17:58
>638
妄想君発見!
精神年齢10歳だと、やっぱ夢見がちなお年頃なのかしら?

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 17:59
荒れてきたね。

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 18:01


              │大東空手の秘技、硫酸浣腸|
         (\    \__ ________/
          \\\     ∨
          (\\\\     ヽlノ
          (\\\\\  .〆⌒ ⌒\
           \\ |||/  lノノ)ノ|.ノ
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    | | | UU|| ドルルルルルルルルル!!!!!           ひいいいいい
  ̄ ̄( ̄ ̄//// ̄\  |_ | |'__▽.ソ.|                       ∧_∧∩
      ̄ (//// ̄\\(_ _)||~'†~|| )__。  \从/        _     ⊂(´Д`* )|     _
         (/(/// ̄ (__||□【〔ロ=:(∈(二(@> ‐―  ― _  - ̄ )_ ̄/ ‐―
             (/(/  /ミ ミB ̄゛  /W'ヽ      ̄         /  /     ̄
              (/((  / |   | B  `  @`@` @`                ∪∪~
                   / |  | B
                   \|___|/B
                  /_//_/
                  \)  \)



644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 18:03
売れてる作家は手のかからないアシ常備できてるから楽でヒマもあるでしょ〜
かけ出し作家はアシそろえるのにも毎回困るし、編集も時間の融通つけてくれない。
ここに来てるのって、仕事ない干され作家、印税ホクホクお休み中作家、アシまかせいいご身分作家のどれかだろ。

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 18:07
比率はどれ位だろ?もしかして大先生がうじゃうじゃいたりして!

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 18:11
少女漫画だと、ある賞をもらっても、さらにもう一回賞をとりに行かないといけなかったり、
一回掲載されてもデビュー扱いじゃ無かったりするところもあるみたいですね。
どこでも、佳作以上なりなんなり、そこからは新人賞に応募せずに担当との打ち合わせで、
連載をめざすランクがあって、そこに入れば良いわけです。
注意深く見てるとわかるけど、大賞をとった作者が、いつの間にかいなくなって、
佳作デビューの人が、売れっ子になってたりします。その時点での評価だからね。
全力で描くな、といってる人は、よほどの自信のあるお人なのかも知れないが、
せっかくだから全力で描きましょうや。
そして次作はさらに上達のうえ、さらに全力で描くべし。

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 18:16
>>639
 漫画家の愚痴スレとか見ていると、みんな死ぬほど忙しそうだぞ。
 あれはハッタリだったのか???

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 18:17
奨励賞で満足できる奴なんていない。
担当も相手になんかしてくれない。

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 18:18
>647
忙しい奴は忙しさに酔っている。
暇な奴は暇であることに酔っている。

結局みんな自分が一番正しいと思ってるんだ。

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 18:22
>645
いろいろいるような気がする。忙しくても息抜きぐらいするよ。
でもお外で遊ぶほどは時間無かったり、仕事に後ろ髪引かれてたりするんで、
ネットやゲームで遊ぶことになる。

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 18:26
愚痴スレって、全部が苦しくて出た愚痴じゃないよ。
漫画家としてバリバリ仕事している自分に酔っている人が半分。


652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 18:30
売れっ子=暇
マイナー=忙しい
これでOK?

653 ::2001/04/09(月) 18:32
うれっこはどうかんがえてもいそがしいとおもう

654 :名無しさん(新規):2001/04/09(月) 18:33
>652
お前ごときが定義付けしていいと思ってるの?
引きこもりは黙って死ね!

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 18:33
よく他の漫画家にされる質問

「ネット始めたんだけどさー、2チャンネルって、どこにあるの?
 検索したけど見つからないんだよね」

大体原因はみんな同じだから、こっちで用意している答え。

「とりあえず、チャンネルをちゃんねるって、平仮名で打て。」

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 18:37
愚痴スレって、パフォーマンス込みの事もあるし、あれで遊んでる部分もある。
順調バリバリの人も、愚痴な部分を思い出して書いてるんじゃよ。
その中にも真実はあるんで、志望者は見ておいてもいいかも。

657 :652:2001/04/09(月) 18:40
>>654
あんた何でそんなに怒ってんの?顔も見えない匿名掲示板でそんなに挑発するなよ。

658 :傍観者の率直な一言:2001/04/09(月) 18:42
くっだらねぇスレ・・・・・・
超非建設的(まあ当然か)

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 18:43
652はさっき自作自演がバレて、逆ギレ中。
ほほえましい光景ですね。

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 18:45



661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 18:46
わりぃわりぃ、間違えた。
652じゃなく654な

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 18:47
くだらねー

663 ::2001/04/09(月) 18:50
おーいみんなー,△の次の作品は,2ヶ月かけて80P書くぞ,SFだぞ,90万コ円はいただきだぞ。

宣戦布告でした。

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 18:54
2ヶ月かぁー。辛そうだね。頑張ってください。

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 19:01
結果報告してな。

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 19:14
△の他にいないの?

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 19:22
>>654は名無しさん(新規)じゃなくて騙りでしょ。途中で名前変えたみたいだし、噛みつくテーマが違うもん。

668 :635:2001/04/09(月) 22:41
>>636
 こらキサマ、最高のネームが書けてウットリしているのに、何を煽ってんだよ!
 ホント、ケチつけるなら俺のネームを見てから言えって言いたいよ。憶測で色々物を言うな。
 あーあ、やっぱ2chに繋ぐの激減させよ・・・・・・・。

669 :自称プロ:2001/04/09(月) 23:21
>>646
>一回掲載されてもデビュー扱いじゃ無かったりするところもあるみたいですね

ありがとうございました
なるほど 少女漫画って複雑な仕組みなんですね
それで上の賞を目指すとか >>648 さんの様な言葉が出てくるのか

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 23:23
>>663
余計なお世話と思うけど…
あなた 前回持込で15分打ち合わせだったのですよね
そういうレベルなら、はっきり言って80Pは辛いと思う…
80Pになるとキャラも増えるし、構成もより複雑なものを要求されてしまう
だいたい一人で描いていたら
1日1Pくらいのペースが限度になるんじゃないんですか
だって資料集めてきて背景描くだけで3・4時間かかるでしょ
(プロ漫画家のアシスタントでも複雑な背景に半日〜1日かかったりします)
描かないと信用を落す、次の仕事が来ない、とかいった
プレッシャーがないと1人で80Pは描けないと思う
2ヶ月かけて30Pぐらいのもの っていうのが
現実的な考え方だと思います
ちょっとマジでごめん

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 23:29
1日働きにでてたらこのスレッドがこんなことに……。
みな、よっぽどヒマなのだな……

672 ::2001/04/09(月) 23:44
まだネームすら描いてないからPは決定じゃなかったりする。

ネームかこーと

このスレに滞在している漫画家の卵たん,デビューしたらPN公開しませんか?
もちろん任意だけどっさー☆

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 23:58
Δさんや。同じく漫画家を目指すものとして一言だけ助言をさしあげるとね、
新人がいきなり80ページとかページ割り当ててもらえるわけないんだから、
雑誌デビューねらってんなら、短いのをたくさん描いたほうがイイよ……。

674 ::2001/04/10(火) 01:12
>>673助言ありがとよ

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 02:32
おいおい、どっちもページ数以前の問題だって気付けよ・・・


676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 04:27
ここに書込むプロ作家にも勘違いな説教垂れる人はいるけど、
割とまともな意見にも「ウゼえ」と逆ギレして我の理想を
押し通そうとする奴は持ち込みなんかできないぞ。
生暖かいお世辞も無くダメな所を高圧的に指摘される。
否定も言い訳も素人の言う事なんざ相手にしてもらえないのは勿論、
会社の看板しょってるから「お前何様だ!」って反論も不可。
理論武装して己惚れるだけじゃなく、無慈悲な批評を受け止めるだけの
精神も鍛えておかんと。その場合、生真面目さは馬鹿じゃないぞよ。

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 04:28
>>676
おお、マトモな意見だ。


678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 05:30
つか、プロになりたいんなら2CHに繋ぐ時間でネームでもなんでもやったほうがいいんでない?こんなくだらない口喧嘩に参加して貴重な時間をドブに捨てるのはどうかと思うけどね。
唯一正しい事を言ったのは>>658でしょ(w

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 06:07
>>676はsageなのに1分後には都合の良い>>677のレスがある(しかも深夜に)。
>>675との間に2時間まがあってかなり下がって目に付きにくい位置なのに。
まず自作自演だろうな。


680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 13:55
恥ずかしい奴の宝庫です。
萩原先生みたいだネ!

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 15:27
△のキャラ、微妙に変わってない?

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 15:44
>>676
おお、マトモな意見だ。

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 17:56
ページ数のことだが、
賞を狙うつもりなら、その出版社の規定ページ数にあわせたほうがいい。
多すぎても少なすぎても減点の対象になる。
基本だけどね。

あと、練習でマンガを描くなら、
ページ数は多いより少ない方がよい。
二ヶ月60ページ仕上げるより、
(一ヶ月30ページ)×2のほうが力がつく。

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 20:09
違いない。
長い話は誰でも描ける。短く纏めるのが難しいんだ。

685 ::2001/04/10(火) 20:53
たまに実益的な意見でるよね,ここ。
きっと編者さんがイパーイいるんだろ。

686 :ななしさん(1):2001/04/10(火) 21:15
今週ジャンプにのってたボクシング漫画の作者、
18歳で漫画を書いたのは初めてっていってたよ。
やはり面白い物は投稿だろうが持ち込みだろうが
とってもらえるの?それとも編集室にも
ニーズという物もあって、偶然その編集室の
要求にあってたからとってもらえたとか?

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 21:34
>>686
ものすごーいレアケースの事を語ってもあまし意味がないよ。
百万分の一の幸運が自分に巡ってくると思える?って事。

688 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/10(火) 23:17
マンガを描いたの始めてって…
ウソに決まってんだろ(藁

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 23:41
空からの毒電波電波⇒誇るべき俺様の個性
安易なエロ⇒俺の作風は大人向けの物語
根拠の無い思い込み⇒俺様には成功が約束されている

誰とは言わんが、こういう漫画家志望者は痛すぎると思う。

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 00:14
折りの関係でいうとページ数は8の倍数がいいらしい。
16とか、24とか、32とか。

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 04:54
>>679
俺は>>676だが、俺にもそう見える(藁。だが、夜中にそこまで
間抜けな自作自演はしたくても出来ない。考えると恐ろしいのは、
>>677がこんなスレをブックマークして夜中中睨んでいたのかも
しれないって光景だ。

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 07:22
>>686
あの漫画(絵の荒さは仕方ないにしても)
絵の構図 表情 話の構成うまかったと思うよ
(はっきり言って18歳にしては話の構成上手すぎ!
編集のフォローあったなと 感じるのは僕だけでしょうか)
あったとしても 将来明るい感じする
だってあとは絵の仕上げ方を覚えていくだけでしょう
若いからすぐ覚えるし@`ああいう話を描こうとする人
ジャンプでは少ない感じがするから載るチャンス多そうだ
何と言っても本人凄い自信になるよね 羨ましいのー
このスレ見てて18歳以下の人
あの話が最低レベルとして描ければ
小講集どこの本でも載るチャンス有りだと思うよ
歳を取るごとに載せても良いレベル上がっていくから

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 13:21
>>691
おい、>>677の立場はどうなるんだ。

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 13:30
そーだな。マガリナリにも肯定意見なのにな。

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 17:18
 >>676は結構長い文だし、読んで考えてレスするだけで1分以上かかりそうだぞ。
ブックマークして>>676が書き込まれた瞬間に読んだとしても苦しそうだ。
自作自演じゃなきゃ吃驚だよ。
 ていうかもし違ったんなら、肯定してくれた>>677を「考えると恐ろしいのは」って言うのは酷いな(涙)


696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 17:28
漫画家になるのを諦めた人の集まるスレ
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=986717778

では、志望者2年決戦説が有力ですな。

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 18:26
描くぞ

698 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/11(水) 20:10
ジャンプのあの漫画は、良くも悪くも構成からストーリーから
全てが優等生的なジャンプ臭さを醸し出していたな。
あれが編集部のニーズに応えてるってことか?
担当が介入してれば頷ける話だが、
昨日今日漫画描いたような(作者コメントでは)奴が
いきなり雑誌社の色に染まってるなんて事あるのかねぇ
それともジャンプに出す奴は皆あんな感じなのか?

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 22:52
自分は677じゃないけど、676の書き込みから677のレスがつくまで
割とリアルタイムで見たよ…ほんとにたまたまだけど。
ちなみにかちゅ〜しゃ使ってて、かちゅ〜しゃ上でここお気に入りに入れてる。
って、ジサクジエンかどうかそんなに追求しなくちゃならんもんか??

700 :699:2001/04/11(水) 22:53
すまん、自分がいちばん蒸し返してるなコリャ…
次行っとくれ

↓↓↓

701 :677:2001/04/11(水) 23:46
私は通りすがりの部外者です。
676の方はたまたま見かけただけでまったく関係ありません。いや見かけるたびに
このスレは荒れているのに珍しいなと思いまして・・・・・・
お騒がせしてしまって誠に申し訳ない。

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 00:13
どっちでもイイよ。ここまで話を引く方が不自然。

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 00:30
けど、長い間投稿して芽がでないやつなんて
才能ないと思うよ。
みちは編集部に見出されるだけすごいじゃん。
絵だって上手いしさ、
このマンガに難癖つけてるやつは
これより面白いものを描けるわけ?


704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 00:40
ひとつも面白くなかったけど(面白いって言ってるやつぁおかしい)
上手いよ。

絵の勉強しつつちらちら漫画絵かいてて、
なんとか一本ちゃんとかいたの今回が初めてって奴でしょう。
将来が有望なんだかちゃうかはよくわからん。

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 01:18
でも正直さ、漫画家めざすようになってから
素直に人の作品見れなくなってる所はあるな、俺。
特に相手が新人だったりすると「俺だって負けねえ」という
気持ちが先に立って面白いかどうかと言う判断を公正に下せるか
自信ないよ。

706 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/12(木) 01:43
セックスマシンガンズのやる気が出る歌詞

SEXMACHINEGUN
オロオロ怯える愚か者 何をためらうのか
全てをさらけ出して その腕で掴み取れ

狼とキリギリス
暗い部屋でひとりよがり 失敗は全て人のせい
恨んだり妬んだり 屁理屈をこねる
何もしないでそこにいろ カビが生えて朽ちるまで
狼少年 狼少年 狼少年 少年は幸せ掴めない
Never Never NEVER GIVE UP!
辿り着くまで諦めるな
Never Never NEVER GIVE UP!
お前がやらなきゃ誰がやる!だから NEVER!

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 03:02
例のジャンプの作品は"18歳として上手い"という評価でしょう。
絵の表現力はさておき、20代半ばの志望者さんで3〜4年位やっていても
あのお話のレベルの構成力もっていない人いますからね。
…18歳でこれだけ描けるなら編集側は育てたくなりますよ。
ところで
あれは他の志望者さん達に対して編集側のメッセージも込められている様に感じました。
…若いうちなら絵の荒さもあのぐらいならばOK
このぐらいの話は作ってね
あまりファンタジーよりもこういう日常を描こうとする作品の方が
”載る確率”高いかもよ
一こま一こま アップ ロング アングル変化 工夫を
見開きはこう 基本のきだよ …てなね

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 06:27
>>701
676だけど、後に失礼な発言をしてしまってこちらこそすみません。
煽り半分かなと思ったもので。
…そんな訳で、この話題はキリにして欲しいです。他の方々にも
お目汚しの原因を作ってすみませんでした。

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 07:49
あれ?あのボクシング漫画みんな絶賛なの?
確かに今後商売としてやるのに使えそうなキャラクターだと思ったけど
もう少し詰める余地はあったと思う(弟のダメぶりがそんなに痛く描か
れてないからドラマとしての盛り上がりに欠ける等)詰めずにそのまま
載のっけてしまうとこに今のジャンプの問題というか余裕のなさがある
んじゃないかと思ったケド。この前の犬のやつも。あの賞ってそういう
賞なの?

あの作者って女なのか?

710 :709:2001/04/12(木) 07:58
>あれ?あのボクシング漫画みんな絶賛なの?

現在のログ見ずにズレたこと書いちゃったみたい。すまそ

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 08:06
 読みましたが、あれは19歳で初めて描いた作品ではないですよ。良い意味でも悪い意味でも。
 でも、まさか嘘はつかないでしょうから、作者はアシスタントの経験と編集者のアドバイスが必ずあったはずです。
 素質面はどうかな、と思います。最大のポイントであるキャラクターがよくないですから。
 19歳で初投稿一発デビューの作家を、別に意識する必要はないと思います。
  

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 08:14
ジャンプのあれに関しては、話題作りの目論見が大きいと
思うなあ。ジャンプも昨今の作品注目度は狙った程
効果が現れないし、第一読者が漫画の内容そのものに鈍感な
状況にある。このへんはどこの出版社も一緒ね。
むしろマニア誌が自社の狭い囲いの中で小さなカリスマを
作り上げ、それ一筋でプッシュをかければヲタ市場から
じわじわ人気が定着してくる。昔はそんなものを馬鹿に
してたのが、先のような事情でジャンプまでもが
手を出さざるを得なくなった…って所では。
話題先行、実力二の次ってまるっきり芸能界やね。

でもそれは出版社が目論む仕掛けであり、志望者が狙って
叶うポジションじゃないから考えに入れない方がいいかも。

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 20:51
19? 17じゃなかった?
俺もうジャンプ捨てちゃったんだが。
あれ、ログ読んだら18って言ってる人も居るわ・・はっきりしてくれ!!

あと関西が舞台である事を前面に出してくる漫画は
総じてやたらドキュンくさくてウザイ。
ってこれは俺が関西嫌いなだけか・・?

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 20:58
俺も「漫画の中の関西」は嫌いだ。
こんなにコテコテじゃないと思う。ありえん。

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 21:06
東京の編集が、わざわざ、東京者から見た関西イメージでコテコテにさせてる可能性はないかな。
私は京都出身なんだけど、京都ならではの、ての、描いてみない?とか言われたことある。
むちゃ嫌だった…。
文字にすると、方言も実はそんなに特徴出ないのに、方言で書いて、って言われたり。

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 21:41
まあ漫画なんだからわかりやすいに越したことはないと思うけどね・・・。
出来れば関西の人が、説得力のある関西を描いてくれよ。

ところで関西って京都大阪神戸までだよね?奈良とかは関西と言うより
近畿だよな?

717 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/13(金) 00:30
>>713
18でしょう。自称の年齢が本当なら、
高校卒業して暇だったから描いてみたって感じか


718 :名無しさん:2001/04/13(金) 07:40
みんな ひとのこと ばかり きにして いるのね。

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/13(金) 10:41
長文失礼します。
>>718
そら気になるでしょう。
少女漫画やマイナー誌とちがって、メジャーの少年誌で
高卒ぐらいの子の作品が載るのって珍しいですから。
共通の話題だし、ぱっと見が素人臭く見える辺りが、
「あの作品が載るなら 俺は何故?」「同人にはあれより上手くて若い奴たくさんいるぞ」
と思っている人も多いのでないですか?
でもね なんだか分かるんだす。あれは編集部ウケがする作品なんですよ。
自分が担当だったら育てたてみたい志向を持っている作者(というにはまだまだ卵)なんです。
ただ、本に載せるにはあれはぎりぎりの線だと思います。
つまり、一般読者に向けてでなくジャンプの漫画家志向者に向けて載せたものなんでしょうね。
だから あの作品について一般的な評価するのでなく、
あれがジャンプのボーダーラインと見てあの作品のどこが編集部に評価されたかを考えるのが
漫画家志向者にとって意味のあることでしょう。
「若い子が運良く載ったんだ」と読み捨てていては
編集部からのメッセージを見逃すことになると思います
まあそんな人はなかなか作家にはなれないか。たぶん(笑)

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/13(金) 17:22
でも同人って若いのに上手いやつ多いよな。

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/13(金) 17:37
そりゃ分母の大きさが違いすぎる。
糞なのはその何倍も居る。

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 05:34
犬!

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 11:23
前友達にココの版教えてもらい、いろいろ質問して初心者だのなんだの言われて
そこの雑誌は難しいとかコネが必要とか沢山言われたけど
結局持ち込まないことにはらちがあかないので原稿
もっていったら初投稿で入選したよ!
悩むんなら描いて持ち込んだほうが早いと思った・・・・。


724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 11:27
723はなんかウソっぽいが、言ってることは同意。
ごちゃごちゃ言わずに描いて描いて持ち込もう。
営業は足。
俺も描く。バイバイ。

725 :みちの事:2001/04/14(土) 20:24
少年漫画板でも聞いたんだけど
漫画書くのが初めてでも特定の作家に似せた線で書けるもん?
ペンは慣れるまで使いづらいとか読んだことあんだけど

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 20:28
??そんなことを聞く目的は何?
これから描こうと思ってる人なら、やってみれば?

727 :725:2001/04/14(土) 22:13
ん〜、ただ「漫画書くの初めてじゃないだろう」てな話が出てたから

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 23:11
イラストや落書きをたくさん描いたことあっても、
漫画作品一本ちゃんと仕上げたこと無ければ、
「漫画描いたの初めてです。」と言ってもオーケーでは?

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 23:35
>>719
>「あの作品が載るなら 俺は何故?」「同人にはあれより上手くて若い奴たくさんいるぞ」
こう思ってる人がマジで居るなら一言言いたい。あれは絵相当上手いぞ。
全体的に荒っぽくて汚ないが、骨子としてはちゃんと上手い。
むしろお話なんてクソもいいとこだし。

線の綺麗汚ないだけを見て絵の上手い下手を見わけらんない人間が
漫画かいてるようなのにすらごまんと居るってのは非常に恐ろしい事だ。
あれは相当よく絵をかいてるよ。
構図にしたってあれだけの構図われる奴は志望者レベルじゃなっかなか居まい。
話は見所皆無だったけど。
個人的にあんま期待はしないんだけど。

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 23:45
ずっと人物ばっかり背景が描けないんだ。
人物も、若い男女なら描けるけど、爺さん婆さんになると途端にへぼん。
今度こそは上手く練習するから、妖精さん時間戻して。('-'*)

731 :>>730:2001/04/14(土) 23:55
背景練習するより人物画に磨きをかけてプロになっちゃえば?
背景なんてアシが描いてくれるよ。それに年齢はおろか、人種や男女の
描き分けができてないプロなんてゴマンといるよ。背景真っ白で、美形
キャラ同志のアップかせいぜいバストショットしか描いてない漫画が、
ブックオフの100円コーナーに山のように積んである。

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 00:05
ひゃひゃひゃ、そういういい加減なプロになるには、
センスが必要なのだ。
今時の萌えキャラがかけるならいいけど、そうじゃなかったら、
背景もジジババも練習することだ。 

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 00:07
アシつかわずに1人で書くのって無理なの?パソコン使うとか

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 00:13
一人で描いてる人はいるよ。
パソはまだ出版側の対応が整ってないところもあったりで、
プロでも歓迎されなかったりする。新人の応募作では多分無理だろう。

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 00:14
新人の応募作はたいてい一人で描いてるんじゃないの?

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 00:16
爺さん婆さん描けない背景描けないってのはつまりなにも書けないんだよ。
若い男女なら描けるってのも勘違いが毛むくじゃらになったようなもん。
それさえまともにわかってりゃ2年程度の修行で全部身に付く事なんだけどね・・


737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 01:57
>爺さん婆さん描けない背景描けないってのはつまりなにも書けないんだよ。
ん?なんか微妙に意味がわからん。
>>736おせーて。

738 :名無しさん:2001/04/15(日) 01:58
>>729
激しく同意。絵はウマイよあれは。
あと、ちょっと話はずれるが
よくいろんな漫画単行本の巻末にスタッフ紹介みたいな形で出てくるアシ。
決まってヘタレじゃない?絵の上手いアシを見たことがない。(藁
いい年逝ったプロアシは別として、若そうなアシが特に


739 :名無しんぼ@お腹いっぱい151:2001/04/15(日) 02:12
>>737
つまりそういう人は(御免ね、>>730を例に使っちゃうけど)
絵に関する事に長い時間を費やしてきたにも関わらず
例えばちょっと誰かに似顔絵頼まれたら全然書けないだろうって事です。
せいぜい「どこ見て書きやがった」っていう別人みたいな
テンプレートな漫画絵を書くのが落ちでしょう。

老人も背景も現実に存在して目の前にあるのに書けないっていうのは凄い事。
目の前にある物をかけるのが絵を書ける事の第一歩です。
「若い男女は書けるんだけど・・」ってのは下手したら
カルチャーセンター絵画クラスのババア以下ですよ。

これ聞いてもし「絵画と漫画は書けるが違う!」とか
言い出す様ならますますわかってません。

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 02:19
>>730
エロ漫画家になればいいと思う。マジレス。

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 02:23
話変わるけど「スワロウティル」の監督の人が昔、漫画家になろうとしてた
みたいだけど、その人の書いた絵を見たけどあんな絵でも
漫画家になれるんですか?


742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 02:26
>>737あ。うん・・・なんとなくわかった。ありがと。
でもさ、普段から例え一つ覚えでも、
ずっと描きつづけてる人って、それなりにこなせるよ。
例えば、デッサン一つとったって、
漫画絵でも描いてるひとと、何もしてない人が、
はいせーので描き始めたとして、出来映えなんか全然違うじゃない。
(そりゃたまにはガンダムとアニメ意外は全く描けませんみたいなひともいるが・・・)
もちろん絵画的なものって、あれば絶対武器になるし、迫力も印象も違う。
でもそこまで固執するようなものでも無いと思うけど・・・。

更に上を目指すなら・・・って印象強いけどなあ・・・駄目?

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 02:26
>>741
まずそれをあぷしてクレよ(藁

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 02:27
>>741
その絵見せてくれないと分らんよ・・・

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 02:31
>742
下(漫画絵オンリーレベル)からみると、あまり差はわからないが、
上(ホントにうまい人)や、横(編集者)から見ると、違い歴然だったりするよ。
こりゃけっこう恐いことだよ。

746 :負け犬:2001/04/15(日) 02:35
スゴスゴ・・・とりあえずパースの取り方から始めます・・・。
(T_T頑張れ自分

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい741:2001/04/15(日) 02:35
いやーその絵もってないんだわ。ははは…
本屋で「スワロウティルは漫画だった!!」とかいう本をだいぶ前に
見て、絵コンテみたいな汚い漫画だったと思う

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 02:40
>746
がんばれー。

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 03:13
背景と言っても、学園ものとかの日常漫画の室内とか、学校とかかければ、一応は良いだろう。
絵を武器にするなら、もっと、ってとこ。

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 03:16
>爺さん婆さん描けない背景描けないってのはつまりなにも書けないんだよ。
>若い男女なら描けるってのも勘違いが毛むくじゃらになったようなもん。
>それさえまともにわかってりゃ2年程度の修行で全部身に付く事なんだけどね・・

コレ、少女漫画に多いよね・・・別に少女漫画が嫌いなワケじゃないんだけど

でもあの方達は「漫画家」やってるよ>>739


751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 03:22
>>741
でも漫画家になろう、とするだけならどんな絵でもできるんじゃない?
岩井俊二(だっけ?)の絵は味があって嫌いじゃないけど、掲載誌を
見つけるには結構難しいタイプだと…

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 03:24
じゃあ、少女漫画行けば?
この程度で済むトコ、って場所を選んでいっても芽は出ないよ。
人よりできるもので勝負していかないと。絵に限らず。

753 :752:2001/04/15(日) 03:25
>750でした。

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい151:2001/04/15(日) 03:37
>>750
ホントだよね。
っていうか書いてから気付いた。 スマン。
俺の負けだ。

755 :750:2001/04/15(日) 03:45
なんでそんなに目くじら立てるんですか(藁>>752
ココは「漫画板」で「投稿持ち込みスレ」でしょ。
落ち着いてくださいな

ちなみに自分は少女漫画屋じゃないぞよ

>この程度で済むトコ、って場所を選んでいっても芽は出ないよ。
>人よりできるもので勝負していかないと。絵に限らず。

本気で漫画家になりたい人は必死だと思うよ
752は本気に見えないよ
自分は「程度」じゃなく「それも手段」だと思ってる


756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 03:46
プロから一言。背景できなきゃアシに指定できません。
審美眼がないとパースの狂いに気付かずOKなんてことになる。


757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 03:51
ここはアシスレじゃないよん>>756

原稿頑張ってくださいな

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 03:55
え?756は、プロになってから必要なことを言ってると思うよ?

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 03:58
俺には愚痴スレにありそーなこと行ってるように見えるよ
756が

760 :んー:2001/04/15(日) 04:00
実際グチってるしな

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 04:03
??
756さんは背景かけなくても漫画家なれてるじゃん、って流れだと思って、
「いやいや、背景は描けないとだめですよ、
 描くのはアシさんでも、チェックするのは漫画家だから」
と言ってるんじゃないの?

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 04:14
なるほど、背景できないアシは使えない、という意味だと思ったんだな。

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 04:16
流れかい

764 :756:2001/04/15(日) 04:35
>>761
すんまへん。730あたりからに受けての話で。
理解していただいてどうもです。
投稿作品でアシ使うのはなんだかなぁ。デビュー
するまでに不得意なものはなくしましょう。
プロになって苦労するぞ。武器やアイテムは
いっぱい持ってたほうがいい。
ひのきのぼう一本でドラクエはやらないでしょ。


765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 04:37
大穴狙いでジャンプの赤塚賞に投稿したんだけど、
ジャンプとかの大手だとコネが無いと入賞は難しいんだろうな〜。
内容はキチ◯イ宇宙大作戦みたいな感じのヤツ。

つーか初めて描いた漫画だったから、今思うとかなりヘボかった。

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 04:47
コネがなくても大丈夫だが、あらかじめ持ち込みしてアドバイス受けたうえで、
って人は質が上がってるので有利かも。

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 05:42
>>766
その類が業界でいわゆるコネなのです。
郵送組より有利。

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 14:42
やっぱり、持ち込みが有利か。
コネつったって、誰でも手に入るコネですね。

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 14:44
パソコンとか初心者で詳しくないんだけど
原稿の、どの部分に使うの?
できればパソコン関係で原稿かくのに、便利なものや
便利な使い方ってないですか?

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 14:50
>>769
詳しくないなら使わんでよし。
ヘタレが使うともっとヘタれるモンだしな。

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 16:19
>>767
そんなもんをコネと言われてもナア。
担当付いてるレベルだったら、そもそも質が違うって事だし。
持ち込みも作品作る努力の内でしょう。

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい151:2001/04/15(日) 17:08
厳しくツッコム気は無いんだけどさ、
>>765
>大穴狙いでジャンプの赤塚賞に投稿したんだけど、
うんうん、
>ジャンプとかの大手だとコネが無いと入賞は難しいんだろうな〜。
なんだ、平等な審査なら自分は入賞だと言いたいのか?
自信がアンのかないのかどっちなんだ?(藁

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 17:32
複雑な新人ゴコロなんだよ、きっと。

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 18:58
自分への言い訳説に一票。

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 18:58
ガイシュツかもしれないけど、チラっと教えて!
>>725で「ペン」の話題が出たけど、最近はGペンとかカブラペンとかの
金属のペン先にインクをつけるタイプじゃなくて、ミリペンを使ってる
漫画家が多いって聞いた。ここの人達はどう?いまだに金属のペン先で
カリカリやってる方?それともミリペン派?
私は実はミリペン派なんだけど、漫画家を絵で表現する時(コミックマ
スターJとかノルマンディー秘密倶楽部とか燃えよペンとか)はキャラが
昔ながらのペンを持ってるじゃない?実際はどうなのかな〜と思って。

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 19:08
「Gぺン」オンリー。
コレじゃないと好きな線引けないし。
逆にミリペンよう使えへんの。・・・「慣れ」だね。

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 19:15
 ミリペンはつけペンに比べてラクだけど、
少なくともつけペンのような強弱つきの綺麗な線は引けない。

 もちろんそれが味になることもあるが、
大抵はただの面倒くさがりなので、
まずはつけペンを死ぬほど練習した方がいいだろうなあ。

 それでやっぱりミリペンの線が好きだ!
って思ったら戻ればいいし。

 メジャーで活躍してる非ギャグの人でミリペンの人はほとんどいないだろう。
松本大洋くらい?(メジャーか?という問題はある)
昔に比べて増えたってだけでしょ。
 マジレスでした。

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 19:17
沙村広明は_ペンだよ

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 19:17
たぶん線も細いだろう少女漫画家でもGペン(アレはJペン?)
使ってるんで参考になんない。

780 :779:2001/04/15(日) 19:18
Jの作品中でね。

781 :775:2001/04/15(日) 20:11
う〜ん…つけペンを使えないよプロは難しいのか…じゃあ今からでも
死ぬ程練習しようかな…。まずは手にインクがつかない訓練しないと…


782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 21:06
教えてやろう。
ペンは左側の絵から入れるのだ!
読む順と逆ね。そうすれば手が汚れない。

783 :781:2001/04/15(日) 21:28
>>782さんありがとう!早速試してみます。

784 :>775:2001/04/15(日) 22:16
相応のレベルのプロの人はGペンひとつを筆圧のかけ方で20種類くらいの線を
使い分けます。
ミリペンの類だとそういうことはできないのでペンを持ち換えながら線をひい
ていくか、もしくは均質な線のみで絵を構成する方向にいきます。メジャーか
どうかわかんないけど、幼児向けの漫画絵もミリペンでやるものが多いです。
僕はGペンひとつでいろいろ線を使いこなせるようになるほうが作業能率いい
と考える方だし少年誌志望なのでGペン使いです。

785 :名無しさん:2001/04/15(日) 23:41
以前見たテレビじゃあ、さいとうたかおとか藤原カムイとかはピグマだった。あとトニーたけざきもピグマを使っている筈。
藤原はあの線だからピグマでもおかしくないけど、さいとうは線を「重ね引き」してたよ。
ま、持込マーはうかつに真似しようとしない方が無難なんじゃない?

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 23:54
781さんが左利きだったらどうするのさ!(笑)>>782
なんて思った私は左利き。今まさにつけペンでペン入れしてました。
スクールペン使ってるのって珍しい…?

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 00:00
ピグマでもペン先をカッターなどで斜めに切ると角度によって太さ自在に出せるし、
味のある線が出たりするよ。その代わりおりやすくなっちゃうけどね。
あとザラザラ気味の紙で描くとうまくカスレなども出る。

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 00:30
Gペンいいよね!職人って感じでさ。
上手く線が引けたらワクワクする。

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 01:54
ミリペンじゃあ年寄りは心細くてねえ。・・・・
気のせいだと感じても、疎外感感じちゃう。

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 01:56
↑・・・なんか文おかしいな・・・済まん寝たほうが良いな。

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 08:12
地方の人って持ち込みはどうしてるの?
今までに二回投稿したんだけど、一度、上京して自分のレベルが
どの程度の水準なのか論評とかしてもらおうか、と迷ってます。
関西在住なんだけど、みなさん、どうしてますか?


792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 10:47
>>791
既出… 何度も何度もこういう話題出てきた。でも答える。繰り返す。この板のテーマでしょう
答えは一つ 絶対行くべき。
私も関西出身 791さんと同じで投稿を何回かやりましたがよい結果が貰えないので
夏休みに小と秋に持ち込みやりました。いろいろと言われましたが、
「まあ絵を含んで基本的なことは大丈夫そうなので あとは僕宛に
ネーム送ってください それで打ち合わせしましょう」
となって、担当が付いてくれました。---両社ともそう言ってくれたのですが
たまたま小の方の担当が(気が向いたのか)フォローの電話などくれたので
小とお付き合いすることになりました。---ちなみに初めは紳士的な態度の担当も
3回めぐらいの打ち合わせからボロクソ言ってくるようになります。
賞を取れたのはそれから1年後でした。その後上京して今 小で不定期ながら 読み切りなど
描いています。よく言われるアシの斡旋などはありませんでした。
ただ急なヘルプへは何度か行きました。
---ところで 田舎から持込にきて それでも担当がつかないってな話をたまに聞きますが
それはまだまだ一人でレベルアップしろと言う段階なんでしょうね。

793 :791:2001/04/16(月) 20:14
>>792さん、ありがとうございます。
もう少しで作品ができそうなので、持ち込みに行ってみます。

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 23:03
(ペンの話だけど)
俺はミリペンだなー。使い易いってのが一番の理由だけど、
ミリペンでしか出せない線ってあるよねえ。
なんていうか、「暑苦しくない粗さ」みたいな線。
ざざっと描いちゃう感じの。
これがすごく好きだし、性に合ってるんだよ。だから俺はミリペン派。


795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 03:29
まあ好みはそれぞれですな。
漫画が面白ければ何使っても良いか。

以前は思いつきでスラスラかけていた漫画だけど、
自分に何が足りないのかわかってくると逆に描けなくなる。
そんな事って無いですか。

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 05:48
>>795
私デビューして 定期的に読み切りを描きながら連載目指しています。青年誌です。
今ではわりとすんなり”自分だけの話”のネームが通るようになりましたが
賞を取って、しばらくは迷ってだらけでした。
描いても描いてもしっくりこなくって、自分でも今ひとつと思っているから、
もちろんネームは 通りません。
でも 何故かはわかりませんが、それが知らない間に描けるようになりました。
昔は一つの話に4.5回ネームを大幅に切り直していましたが、
今では1回でだいたい骨子が決まってその後は小さい直しが入る程度です。
つまり 個人差はあるでしょうが、描いていればいつのまにか描けるように
なるのでないでしょうか? (読者の支持はともかく)
795さんの書かれたことや私の迷いの時期と言うのはつまり、作品制作において、
アマの頃は既成のもの(今までに観た読んだ作品や他人の考え方)を
意識することもなく利用していたものが、
プロを意識して何作か描いているうち、
本当の自分の方向性や感性が意識下に現れてくると
それら既成のものがだんだん使えなくなってきたことに気付き、
”自分だけの作品”の再構築をしている時期なのだと思います

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 05:49
>>796の続き
でも こう考えていくと疑問が一つ浮かびます。
漫画に限らず若いうちから優れた作品を生み出す人たちがいますよね。
彼らは そういう再構築の苦しみなどあったのでしょうか?
たぶん なかったと思います。だから天才は天才なのでしょう。
先ほど述べた 個人差で描けるようになると言うのも、
凡人の私が描けるようになったといっても、本人だけがそう思っているだけで、
天才たちのレベルから言うと本当は描けていないのかも知れません…。
でも リスクの多いこの世界で、どうしても描きたいものがあって、
それで飯を食いたいと言うならば頑張るしかないわけです。
多くの志望者はその辺りで漫画が描けなくなって挫折するらしいですから。
というわけで 795さん 頑張りましょう お互いに!

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 05:58
>若いうちから優れた作品を生み出す人たち
天才では無く、
他人の作品や、いろんな事物を、見てるだけで多く学習できる人たちです。
試行錯誤の無駄がわりあいと少ないのです。比較的、ね。
本当は、成果を残してる人で、実際に描いて努力していない人はいません。
見るだけで学習するのも意識してるとかなりできるようになりますよ。
漫画家の目で、生活時間全てを過ごしてください。

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 07:22
俺、少年漫画目指してるんだけど、なんかテンプレートみたいな
話って有るじゃない。主人公が居て、ヒロインが居て、敵が居る。
最後に戦って終わり、みたいな。王道と言えば王道なんだけど、
つまんないよね。纏めやすくはあるけど。

ただ同じような話でも面白くできる人は出来ちゃうんだよな。
何が違うんだろう。はあ。

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 09:57
>>799 消極的ではあるけどお話しのパターンというのは
もう大昔に出尽くしているって聞きました。詳しいことは忘れましたが
どんな大作もパターン化すればたしか20通り位しかないそうです。
一般的なウケは別として、物語を作ると言うのはそのテンプレートの中に
何を(キャラ、その設定、および世界観) どんな形で(演出 構成 表現力)
ぶち込むかではないですか?
良いか悪いかの評価は この”何を どんな形”ってところなんだから
そこの部分に 作家の人生観や 物の見方が出てくるわけです。
編集が新人の子に言うような 一般論的な言い方で申し訳ないですが
それがつまらないと思うのならば事象に対する捕らえ方に問題があるのか、
表現力が悪いのか…てなわけだから
”これだ!”と思うところまで、地道に孤独に耐えて悩みながら描いていって
頑張って自分自身で解決してください。
だってその部分こそが将来 貴方に成功をもたらす(…かもしれない)
唯一の武器なんだから。 なあ兄弟!

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 10:29
>>775 前に雑誌で小学館の編集者が書いているのを読んだけど、全く
同じくらいの実力の漫画が2本あって、それがミリペンとGペンの作品だったら
Gペンの方を採用するそうです。Gペンを使いこなせる人はミリペンも使えるし、
そっちの人の方が作品の幅も広げられるからだそうです。
集英社の編集はどっちでもいいとか言ってましたけど。

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 11:38
うまい人はなに使ってもうまい情報。
山田章博さんはミリペンでやってます。

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 12:55
プロになって実績積んじゃったら編集も何も言わないけど
投稿の段階からミリペンで楽しようとかしてると
編集の心証が悪くなるってことかな?

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/04/17(火) 13:28
>投稿の段階からミリペンで楽しようとかしてると
>編集の心証が悪くなるってことかな?
心象とかいう事じゃあなくって、道具を操る器用さがあるかないかっていうスキルの問題なんじゃない?


805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 15:31
>>803
804に同意。
編集から見て使いものになる作家というのは
「何の指示を与えなくても売れるものを作ってしまえる上手い作家」
「センス無くとも、どんな指示にも応えてのける小器用な作家」
「とにかく手の速い作家」
「約束は絶対に守る作家」
のうちどれかひとつでも最低満たしている人のことだそうです。
がんばり屋だとかいうことは考慮の対象にはならないのです。

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 16:39
っていうか、そんなんだったら、とっくにデビュー出来ちゃってたり
するみたいな気が・・・
投稿段階でもそれが要求されるのかな。
いや、あるに越したことはないけど。

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 18:22
>>806
805です。
人から聞いた話とか、自分で推論して考えたこととかじゃなくて編集さんに面
と向かって直で(自分が)言われた(というか叱られた)ことだから嘘はない
ですよ。最初は言われない、だんだん言われるようになってくると思います。
あ、使いものになる、ってのは仕事を与えるに足る基準ってことです。
持ち込みの段階でさえ見るに耐えない作家とかそんな話じゃないです。
ってか801の話ってそういう話じゃないのかな、と思ったんですが。

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 18:58
>>805
「約束は絶対に守る」っていうのは、本人さえちゃんとした人間だったら
なんとかなることですね。
「とにかく手の速い作家」っていうのも、努力次第。描いた分だけ速くなる気がするし。
でも、残りの二つは結構、才能の問題になってきそうですね。
もっとも、これは編集者にとっての使いやすい作家っていうかんじがしますから、
やっぱり、「約束を守る」が基本的な必要条件ですね。

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 23:02
>>800
切り番で良いこと言ってくれて有り難う。
俺、頑張るよ!

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/18(水) 06:13
>>809
800です
そう言って貰って書き込んだ甲斐があった がんばれ! 俺も頑張るぜ
ところで ”作家の人生観や 物の見方”ってそれを鍛えるのって
大変だよね 自分にしか答えが分からないのだから
たしかにいろいろな経験をすれば それを鍛えることになるかもしれないが
それを追って行くには人生、時間が無さ過ぎる
ていうか作家として成功している人がみんな波乱万丈の人生送ってているわけでない

こういう板や 漫画のノウハウ本では"映画を観ろ 本を読め”とか言われます
そんな事はデビューできそうな奴らから上はみんなやっているわけで
問題は ”どこまで深く読み込んで自分の血肉に出来るか”
ではないでしょうか
…言葉として陳腐で曖昧で悔しいけどその"消化力"こそが”感性”なんですかね…

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/18(水) 06:14
>>805
「約束を守る」っていういは社会では当たり前のことなんだよね
それをあえて編集が言ってるってことは
約束を守らない人が多いんでしょうかね(笑)
でも新人は多くの人守ると思うけどなあ
「…売れるものを作ってしまえる上手い作家」
「…どんな指示にも応えてのける小器用な作家」
これには突っ込ませてくれ
…たぶん違う話の文脈で上の編集氏の話が出てんだと思いますが…
これを言ったその編集!
805さんがどういうレベルか知らんけど
右も左も 編集部の方針も アンケート集計も もしかすると世の中も分からん
新人に言ってもしかたなかろうが!!
そういう作家を育てていくのがあんたらの仕事の醍醐味じゃろうがあ!!

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/18(水) 13:51
言われてみればそうだね。>811

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/18(水) 15:51
親以外に、なにがしかの「育ててもらう事」を当然とでも
思ってるようじゃ一生大人になれないよボク。


814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/18(水) 16:43
>親以外に、なにがしかの「育ててもらう事」を当然とでも
>思ってるようじゃ一生大人になれないよボク。

典型的ヒネクレ馬鹿の物言い



815 :811:2001/04/18(水) 16:46
>>813
あ たしかに!… しかし それでも言う
デビューした新人の頃はもっと上を目指そうと連載狙っててメジャーの夢見て
当然「売れる作家」「器用な作家」になるために頑張るわけだ
とにかくスタート地点に立ったんだもんね
でも その方法論に自信を持つことなど出来ない。試行錯誤を繰り返すしかない。
ましてや新人は立場の弱い、目の前しか見えないアップアップの状態の筈だからね。
実際問題、担当のフォロー無く企画を通すなんて無理なんですよ。

新人にチャンスを与えて、上手く行くよう助けてあげるのが
その新人に付いてやった担当編集の仕事じゃろうがあ!!
だいたい 仕事するうちに自信つけながら
「売れる作家」「器用な作家」になれる人が、なっていくわけで
ひとりではじめっから「売れる作家」ならば担当なんかいらんわい!!!!!
(普通こういうことを”育てる”と言うんだと思うけど>813)

でも 確認のため もう一つ言っておこう
…デビューして ちゃんと担当がフォローしたとしてくれたとしても
多くの新人は数年で消えていくのです…この事実は… 言わないでも
分かっているよね

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/18(水) 17:39
805です。
なんだかいろんな意見が出ててびっくりなんですが、フォローさせてください。
編集さんって作家を育てるだけが仕事じゃないと思うんですよ。
だからあの「売れるものつくれる作家」ってのは裏返していうなら
「いつも締め切り破るようなやり方してても(約束破るって意味でね)、売れ
るもん作ってきたらあとの泥は俺がかぶってやる」みたいな意味あいも込められ
ているんじゃないかと思うんです。
漫画って塾講師が勉強教えるとかサラリーマンの新任研修みたくいくもんでも
ないから、破天荒な人間でもかまわない、みたいな意味もあるんじゃないかと。
自分ではその編集さんは信頼してるつもりなのでちょっと心苦しいのです(汗

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/19(木) 00:23
>漫画って塾講師が勉強教えるとかサラリーマンの新任研修みたくいくもんでもないから
どういう意味合いのつもりで例に挙げたのかいまいちわからんが、
君ゃあれか?塾に行った事がないのか?

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/19(木) 03:22
816は多分、漫画家を育てるということは、
決まったことを教え込んでその通りにさせることではないし、
そんなことはだいたい無理だし、って言いたいんじゃない?

新人の頃は、新人にしては、というフィルターで見てもらえたり、
新人同志の中で比べたりするわけで、これって、
ホントの畑に植える前に、苗床で育ててもらってると言えるんじゃない?
四つの条件を、
「新人のわりに、あまり指示を与えなくても人気の出るものを作ってしまえる人」
「センス無くとも、わりとどんな指示にも応じる人」
「とにかく手の速い人」
「約束は絶対に守る人」
ぐらいの文章にすると、納得できる。
個性勝負のフリーランスなんで、自分で育たなければならない割り合いは、
他の業種より、かなり高いのは仕方ない。
新人たちの中に、比較的ちょっとアドバイスしただけで、どんどんうまくなる人
てのがやっぱり実際にいて、そういう人がプッシュされていくんだろう。


819 :811:2001/04/19(木) 06:15
>>816
なんだ ちゃんと編集さんとの信頼関係が出来ているのなら
もう第3者からは 何も言うことはないです。
816さんの>>805意見も思ったとおり
別の文脈から4つの条件の話が出たのでしょうね。
他人のことながら ”使いものになる作家”って言葉がひっかかって
数作しか発表していないだろう新人さんに、
突き放した物言いするんじゃねえ!と もちろんその担当さんに
届きはしませんが ちょっと心から叫びたくなったのです。
ただ >>805意見の
>がんばり屋だとかいうことは考慮の対象にはならないについては、
「その人がある水準以上達している場合」(あくまでもある水準以上!!)
すくなくとも担当との個人的な付き合いにおいて意味を持つとは思います。

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/19(木) 18:03
818さん、ありがとうございます。言葉足らずで言い回し悪かったんですが
みごとに代弁していただけて助かりました。(_ _)
819さん、確かにあくまで人間と人間の関係、ビジネスライクな条件を踏まえ
たうえでなら、熱意も信頼の源になるということは僕も同意見です。

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/20(金) 16:46
つかガタガタ言ってねーでサクサク漫画描けや能無しども

822 :811:2001/04/20(金) 17:39
>>821
だって 一人で描いていると寂しくなるんだもん

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/20(金) 22:41
どうでもいいことだけど、むかーし、描き文字をマジックで書いて持っていったら、
編集さんから止めろと言われた。(゛どかん゛とかいうような大きな字)
その雑誌で描いてる作家さんはみんなやっているのにと思ったんだけど、
ようするに、マジックを使うこと自体はかまわないんだけど、忙しい人はともかく
新人のうちはペンとインクで描けるものはちゃんと描けるようにしておけって
ことだったみたいだ。昔の話なので、今がどうなのかは知らないが。

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 02:30
書き文字って、青年漫画…例えば浦沢直樹あたりを参考にすると、
すごく無機質なでっかい白ヌキ文字を並べてるだけじゃん。
俺などはその程度のが煩くなくって好きなんだけど、編集者によっては
書き文字も漫画の一部として、中に模様を詰め込んだり
文字の形を大袈裟に崩して表情をつけるものと指導する人がいる
(少年漫画では特に多い)。
マジックで描くのは太い線を描くのに必要なんだし、それで手抜きって
事にはならないと思うな。

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 03:59
書き文字も絵の一部ってことを意識して
丁寧にやれと言うことでは?同じマジックで書くんでも
格好良くやれてれば文句は言わないと思う。

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 16:12
そういえば、昔はスクリーントーンもあんまり使いすぎるなって言われたなー。

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 17:33
だからガタガタ言ってねーでサクサク漫画描けや能無しども



828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 17:59
ガタガタ書いてるだけじゃん。脳はあるしー

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 18:48
つまんねーよ>828

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 18:52
誰かさんよりまし


831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 18:56
だからガタガタ言ってねーでサクサク漫画描けや能無しども

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 19:44
ここに常駐してるヤツは大成しないな(藁
俺、次回作のキャラ設定のためキャラデザしたんだけど
前回よりグレーソアップしたぞ。絵だけでも上手くなったと
自負してる。要は描くべし!描くベシ!描くべし!さね。
こんなとこ書き込みしてる時間があれば描け!ウスラトンカチ!
言われる前に逝っておく。オマエモナー

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 19:47
>832
いや、せめてキャラデザだけでなく、一作漫画描いてから言おうよ。そういうの...。
「設定だけは」とか「キャラだけは」って、マトモな志望者(のつもり)なら恥ずかしくてなかなか言えんはず...。

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 20:06
いやいや、キャラデザだけやってれば、そのうち
新貝田鉄○郎みたいになれるかも。知らんか。
漫画描かずに、設定ばっかり描いてる漫画家。
・・・全然なりたくないな。

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 21:13
オメ―らに質問。
たかが駆け出しの段階でここまでグチグチ言ってどーすんの?
こんなノリで万が一連載とか持ったらどーするつもりよ?
時間は待ってくんねーよ。

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 21:22
>835
ご心配ありがとう。
駆け出しどころじゃねーよ。デビューもできてねーよ。
でもご忠告はありがたくいただいておく。

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 21:33
>>835
デビューしてねー奴はみんな駆け出しだろ。

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 21:49
ごめん>>836だった。

839 :836:2001/04/21(土) 21:50
ああ....そうなの?>837
デビューしたての新人を駆け出しって言うのかと思ったんだよ。

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 23:09
そうだよな。駆け出してないもんな。


841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 23:13
みんなもっとエロ描いて。
古株には吹き溜まりみたいなのが多すぎる。

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 23:16
そうだね。吹き飛ばしてほしいよね。


843 :名無しさん:2001/04/21(土) 23:35
でも最近のエロマンガは一般誌からの転落組ではなく、
純粋にエロマンガを描こうとしてる有志のほうが多い気がする

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 23:49
エロの真髄は見えるか見えないかのモザイクだと思う。
どうだろうか。

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/22(日) 05:47
激しく同意>844

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/22(日) 10:39
なんでもいいよ。
とにかく才能のある人間はデビューして面白い漫画を描いてくれ。
ろくな本がないんだよー、最近ー

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/22(日) 13:31
興味本位で聞くんだけどエロ漫画の持ち込みって放送禁止のところは消して
持ち込むの?それとも丸見えで持ってくもんなの?

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/22(日) 13:51
丸見えに決まってる。
消しはむこうでやるもんだから。

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/22(日) 14:56
放送禁止って何よ…?

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/22(日) 18:21
こいずみまりの漫画(今週で終わった奴ね)に「そのもの」を描いて編集に
わざわざ消された、って描いてあるし新人は安心して全てを描けばいいんでない?

851 ::2001/04/22(日) 23:46
やあみなさんひさしぶRI。
最近,漫画描くよりおしゃれして恋愛してたい気持ち。
そんなこんなです。

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/24(火) 06:12
△タンは女子なの?

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 14:40
さがってるのであげ。

賞金貰った人、何に使った?
何か記念になるものを買おうかと考えてるんだけど。

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 14:49
漫画の道具買えよ!
トーンとか原稿用紙とかをよ!あるいは自分の引き出しのために
映画をめちゃ観るとか資料を買うとかをよ!

俺は生活費にする・・・・・

855 :ネットで罵倒されるくらいのコアさで:2001/04/26(木) 14:53
 HP開設。ADSLかCATVで常時接続。偽春菜入れてクラッキングされても
ちょっと楽しかったりすると吉。

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 14:56
トーンとか原稿用紙って消耗品じゃん!
無くならないものが欲しいのよ。何か無い?

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 15:06
俺、スキャナとプリンタが欲しいな。B4サイズオーケーのやつ。
うぐぐ・・・賞金じゃ足りねーよ

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 15:24
俺は生活費に消えたよ。
だって賞金の分バイトを減らして漫画描きたいじゃん。
ママの膝元で暮らしてる人はゲームでも買ってりゃいいけどさ。

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 15:27
>>856
パソコンで処理しなはれ。
プリンタのインクは消耗するがな。

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 15:53
いつかマンガのために仕事やめても
しばらく生活できるように貯金してマス。

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 15:56
>>859
856は無くならないトーンや原稿用紙がほしいのではなくて、
賞金で買うべきなくならない、良いものを探している
のですよ。

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 17:31
>>861
日本語検定8級

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 19:25
>>853
記念って事は、初賞金ですか?
だったら、後にも先にも、それ一回なんですから、後々に残るものがいいと思います。
物書きだったら万年筆とか言うんですが、漫画家の画材で将来まで残るものって
なかなか、ないですからね。
置く場所とかがあるなら、ちょっと大きめの机がいいと思うんですが。
画材も広げられますしね。
人にもこの机は最初の賞金で買ったんだって言えるし。

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 20:26
机もいいね、トーンの棚とかも欲しいな。
置く場所ないけどな。
資料集とかでもいいんじゃないの?
迷えるぐらいの賞金欲しいよ。

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 23:08
最初の賞金も最初の原稿料も
「初めてだから記念になるようなものを・・・!」と思ってたけど
結局住民税の支払いと生活費に消えてしまった。
トホホ・・・・

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 23:52
ビデオデッキを買った。
昔だったんで高かった・・・

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/27(金) 00:08
>>858
マムの膝元暮らしな俺は全部画材や旅行に使い切りました。
生活費で消化してしまうなんてもったいないし、よっぽど有意義じゃない?
次があったら考えてみて。

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/27(金) 02:23
861の突っ込みに藁た。

>>857
縮小コピーして読み込んで、パソコン上で拡大すれば
スキャナは原寸でなくても問題ナッシン。
ところで853の貰った賞金の額にも寄るよな。買うべきもの。

869 :853:2001/04/27(金) 02:34
どーもみんな色々考えてくれて有り難う。
漫画関係にしようか、関係ないもの買おうか迷ってます。
机って良い案だけど、部屋が狭くて置き場がない。
スペースさえ有れば決定なんだけどなあ。

ちなみに賞金の額は数万円です。小さな賞だったんで・・・
でも嬉しかったんだ。

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/27(金) 05:46
とにかく金がない。
いつまでこの状態が続くのか・・・

871 ::2001/04/27(金) 12:22
△たんは女の子

賞金もらったらトレス台を買おうと思っていたけど,賞金もらえなかったんで,どうしようかと思ってる。

自分の金(パパが稼いだ金)で買おうかなあ。
やっぱし背景はトレスでうつしたほうがうまくいくんだろうし。。。

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい、げぷー!:2001/04/27(金) 14:50
>>871
トレスにて背景などのトレースは素人にも出来る。まずは自分でパース計算して
自分の手でやってみるべし!完全になったら後は時間の節約のためのトレスも
いいかもしんないよ。現代モノなら背景は簡単だろうが、ファンタジーとか
外国モノだったらどーすんの?まず、自分の腕がモノを言うんじゃない?
練習あるのみ!

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/27(金) 17:44
>>872
うん、うまくはいくけど、うまくはならんよね。

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/27(金) 17:58
女!
△たん、一緒に漫画描こうよ、、、ハァハァ
でも素人の内からトレースなんて使うな!


875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/27(金) 18:50
>872 874
おいおい、△へマジレスしてどうする・・・。

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/27(金) 19:41
>>857
ごめん、もしかして、本当にトレス台を欲しがっているんじゃないかと思って・・・

877 ::2001/04/27(金) 22:27
どうやら初心者はトレスを使わないほうが良いってことだね

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/27(金) 22:33
下書きを別紙にしてペン入れをトレース台でしてます。
昔はいろんな意味で真っ黒い原稿でしたが、格段に
美しい仕上がりに感動しました‥‥。


879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/28(土) 00:41
なんか、光源を見つめちゃうようなことになるので、トレス台って
目に悪いのではとか思ったんだけど、よく考えたらモニターも光源だね

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/30(月) 11:37
最近アシ始めたんだけど、マジ勉強になるね。
なんだか迷いが晴れて行く感じがする。絵書くの楽しい。

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/30(月) 19:13
>>880
俺あんまり詳しくないんだけどどの辺が勉強になんの?

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/30(月) 23:25
あー、なんつーか漫然と原稿描いてたんだよね俺の場合。
だから気を使って描けとかもっと丁寧にとか言われても、
何にこれ以上気を付けろってんだよオルァ!と思ってた。
で、プロの原稿を見て己がどれだけ雑に描いてたかわかったって訳。
線一本ひくだけでも、全然違うんだ。

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 09:21
ここが寂れるのは良いことなんだと思う。

GWだからって遊びほうけてないで漫画を描いてるんだろうナア。
偉いなあ。

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 15:12
漫画描くヤツは遊ぶコトも重要。

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 15:32
ホント役にたたねえ教訓ばかりが並ぶスレッド。
いやむしろどこのひきこもりともしれぬうぞうむぞうが
電波を垂れ流して気持ちよくなる為のスレッドか。

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 16:18
むしろ本職の連中が足もとの蟻んこ見て優越感に浸れるスレだ。あっはっは。

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 16:40
>>885-886
やだなあ、挑発するならいっそageたまえよ(藁
それとも自嘲かい?

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 17:56
>>884
こういうこと言うと、あらゆることか正当化できちゃうからね。
ゲームやるのも勉強、ひきこもりもいい経験・・・

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 18:54
>888
あくまで「結果的に成功した場合」の話だけどね・・・。


890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 20:50
>>888
つうよりむしろ逆だろう?
中でいると不健康だから外に行けってことだしょ。

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 16:10
俺さぁ、なんかこの年にして既に感動する心って奴を
失ってしまったのよ。何を見ても何を読んでも感動しない。
心揺すぶられる時って大事でしょ?創作意欲にも繋がるしさ。
なんか魂震わす作品を教えてくれ。映画でも漫画でも小説でもいいから。

892 :名無しさん:2001/05/03(木) 16:24
感動するような漫画が少ないんだよ
みんなエロ同人誌みたいなテキト−なノリで描いてるから

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 17:37
ここは小児のためのカウンセリング・ルームなのか。

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 20:27
>>891
アストロ球団でも読みさらせ〜

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 20:58
>891
自分でかけ

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 21:14
小児が>>891みたいな事言ってんのを想像して藁た。

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 08:56
あげとくか。

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 09:56
みんな!GWもそろそろ終わりだけど、ちゃんと1本描きあがったかな?

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 11:14
なんか
1に努力2に努力って感じだね。トレスの話なんて特に・・・。
うまく見えればそれでいいじゃん。下手に見えるよりいいだろ?
背景が下手な漫画なんて沢山あるよ。
まぁアシが描いてるんだろうだけどな。背景描けない漫画家もいるし。
もちろん、努力は無駄じゃないし、描けるんだったらそれが一番。
でも、努力がすべてって思ってたらなかなか先すすまんぞ。

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 16:31
899は何が言いたいのか良くわからん。

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 20:14
漫画描く人間には努力してほしい。
適当に描いてて漫画家になったり、人気漫画描いたりされると
頭にくるから。
いやまあ、努力しているふうに見せかけて、実はだらだらしてるんでも
いいけどね。こっちにわからなければ。

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 22:44
あんまりストイックになって技術ばかり追っかけていても
面白いまんが描けないんじゃない?

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 23:18
>901
おーい何様ですかー?

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 23:29
>>900のキリ番を踏んだアナタ!新スレ立てて〜ん。


905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/07(月) 00:05
>>903
 俺は901じゃないけど、その「何様?」って使う奴「自分の方がこいつより上」と思ってる。
 そして自分自身も必ずただの小物なんだよ。

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/07(月) 01:02
>>905
 俺は903じゃないけど
 ( ´∀`)オマエモナー!

907 :905:2001/05/07(月) 01:25
>>906
さんきゅ。

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/07(月) 23:47
今日持ち込んできました。
ボロクソに叩かれました。
でも、やるです。
次こそはもっと面白いもの描いて見せるです。

愚痴ってごめんなさい。さげ。

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/09(水) 00:02
>>908
えらいぞ。
あげ〜

910 :900:2001/05/09(水) 00:20
>>904
立てました。遅くなってゴメンよ。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=989335156

255 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)