5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆蒼天航路!連載再開!◆

1 :ああっ名無しさまっ :2000/11/22(水) 23:49
まってました!


2 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 00:02
赤壁の戦いの終わるまではもう休んじゃイヤン。

3 :名無しのエリー:2000/11/23(木) 00:07
なんで今まで休んでたの?

4 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 01:21
単行本大幅加筆!!
ならゆるそう。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/23(木) 01:27
原作者死んでからつまらん終わって良し!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/23(木) 12:37
来週までage

7 :魁!名無しさん:2000/11/23(木) 13:55
どうせガセだろ?

8 :魁!名無しさん:2000/11/23(木) 13:57
>>7
立ち読みでいいからモーニングめくっときんしゃい


9 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 23:43
ここの前あったスレは消滅したのかな?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/24(金) 01:53
>>3
原作担当が亡くなって、作画担当がとりあえずストックと草案でがんばっていたけど、
タネ切れになったので、横山光輝版三国志を読んで勉強してたから・・・だったりして。
もしくは、別の原作者を探してたとか?


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/24(金) 01:54
>>7
来週からだってばさ
今週のモーニングの最後の方に予告だけのってるよ

12 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 02:30
復活か〜

13 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 02:32
画力はほんとスゴイと思うけどあれを毎週続けるのが大変なんじゃないかなあ
>>5 >>10
李さんが亡くなったのは残念だけどゴンタさんが原作者にしばられることなく
表現できるようになった面もあると思う。
俺は李さんが亡くなった後(ゴンタの創作と思われる部分)も好きだよ。

14 :魁!名無しさん:2000/11/24(金) 03:43
小説や光栄のゲーム、横山三国志で凝り固まった自分の武将観(楽進は雑魚・魯粛は虐められっ子等)
をいかに裏切ってくれるかが楽しみで読んでます。
原作者が死んだからって尻切れトンボで終わられるよりは三国志の大きな岐路(赤壁・曹操死・蜀滅亡等)
で終わった方が後味が良いから頑張って続けてほしいっス。
て言うか漢汁したたる三国志マンガって、これの他に天地を喰らうとかしかないから勿体ない。


15 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:46
>14
我王の乱とかあるじゃん

16 :魁!名無しさん:2000/11/24(金) 03:53
>15
 アレは出演者が全員ヤクザなのでイヤです。

17 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 04:01
え?原作なんかずっと使ってないよ?
途中から「原案」になってGONTAが勝手に描いてるはずだけど。
だからムチャクチャなんだけど。

18 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 06:40
>>16
ワラタ

19 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:30
再開うれしいage


20 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:38
もともと原作者の話のペースが遅かったので、
(子供時代とか懇切丁寧にやってたし)
途中から「原案」扱いにしてGONTAがバリバリ描くようになってるみたい。
17が正しいようだ。

21 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 15:52
イハギンさんの死が今さらながらに悔やまれるのう

22 :ああっ名無しさまっ:2000/11/26(日) 05:32
どこまで話が進んだか忘れたage

23 :ああっ名無しさまっ:2000/11/26(日) 10:32
つーか蒼天版の曹操がどんなふうに敗走するのか気になるな

24 :ああっ名無しさまっ:2000/11/27(月) 01:36
敗北を喜びながら逃げ帰るでしょう。それを見た孔明が青ざめる・・・

25 :ああっ名無しさまっ:2000/11/27(月) 02:15
曹操の少年時代の天才っぷりが好きだった・・

26 :ああっ名無しさまっ:2000/11/27(月) 02:22
司馬仲はもうでてたッけ?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 11:13
水晶が好きでした

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 14:30
>26
多分まだだと思う

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 14:41
>>24
「あ゛〜頭が痛い〜〜」とか言いながら逃げる可能性も
否定できないと思うです。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 19:58
赤壁以降の曹操はなぁ・・・
歴史的には重要人物ではないような感じだしな

主役交代を望む

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 20:01
「あ゛〜頭が痛い〜〜」って、
川原泉の漫画じゃないんだから(笑)。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 20:12
変態な孔明がスキ。スキ。スキ。

33 :名無しさん@お腹ぃつぱい。:2000/11/27(月) 20:42
>30
では、順当に主役は孔明か。

34 :>23:2000/11/27(月) 23:50
チョウシュクに負けた時みたいな感じじゃないですか。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 00:15
「ようやく自分に好敵手があらわれて、これから退屈しないですむ」的なことを
のたまいながら、ワクワクしつつ退却。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 01:43
水晶って蒼天航路オリジナルキャラ?
死んだ時に、詩を詠ってたけどあれも作者のオリジナル?

37 :巨人高橋尚と同級生:2000/11/28(火) 13:07
>14
SWEET三国志
意外と現実的

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 14:41
単行本はいつでるの?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 15:35
出ないと思うけど兀突骨ってどんなキャラになるんだろうか。
烏丸王が鳥人間だったので期待してしまいます。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 20:32
蒼天とエノモトが無いのでモーニング買うの辞めてました。
再開で購入再開。

41 :名無しさん@お腹ぃつぱい。:2000/11/28(火) 20:48
とりあえず、孔明が呉の家臣団を論破するのに、3ヶ月ぐらいかかりそう。
ひとりにつき1話として(周喩も含めて)。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 23:48
李氏が原案に退いたのは健康問題だと思っていたが、違ったかな?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 01:17
>>24@` >>35
たぶん当たってるでしょう。
曹操賛美絶対主義漫画としてはそうするぐらいしか収拾のつけようが無い。

44 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/29(水) 01:36
原作者死んでからつまらん終わって良し!
赤壁までなら続ける価値アリ!
少なくともサラリーマン金太郎よりは遥かに評価は上!
ただ、このまま腐っていくのは見たくない!

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 07:23
>>40
えの素はいつから再開するのでしょうか?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 07:32
うむ、曹操はモンゴルに渡ってチンギスハーンとなったというのが
隠された歴史の真実でしたー?
な義経伝説みたいなオチに持っていきそうで怖い怖いヒー

47 :蒼き狼:2000/11/29(水) 07:38
でもチンギスハーンの先祖っぽい奴がすでに出てるしな。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 08:19
曹操は日本に渡って邪馬台国を建国しました。めでたしめでたし。

そしてその子孫が恐怖の俳優となるわけだ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 18:14
赤壁勝っちゃえよ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 18:51
>49
あっ、そりゃ盲点だったな!
オレも赤壁=魏勝利案に一票だ。

51 :楽進萌え:2000/11/29(水) 22:27
どこで最終回迎えるのがベスト?

52 :魁!名無しさん:2000/11/29(水) 22:40
どっちにせよ、周喩と孔明が曹操のスケールの大きさに
ビビるというオチになるんだろう。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 00:08
読者の心をこれ以上、離さないためのとりあえず、殆ど無理矢理の
連載再開で、また次から、休載とかだったりして・・・

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 00:11
>53
いいよもう、月イチぐらいでさ・・・
とりあえず赤壁まで描ききってくれれば・・・

55 :我輩は猫だから名無し:2000/11/30(木) 00:56
>赤壁

『三国志』(演義にあらず)等の史実に従うならば、
赤壁は別に負けたわけじゃない。疫病で兵を引いただけ。

……結局、孔明はまだしも周喩あたりは曹操にビビるって展開は
かなり可能性高そうやね……

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 01:07
だってこの漫画の周喩ってかなりヘタレやん。
・・・他の漫画でもいっしょか(w

57 :蒼天と我王比較:2000/11/30(木) 03:41
http://ya.sakura.ne.jp/~otsukimi/hondat/view/sangokusi.htm

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 03:50
>>57
なんだこのあたまのわるさわ・・・・

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 05:13
まあ、そこ>>57はそういうところだから(苦笑

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 10:27
初回に松井のツーランなどで3点取ったけどそのあとバント失敗、強攻策失敗、継投失敗などなど、チンタラと采配ミスを繰り返して気が付けば負けていたジャイアンツって感じですかねえ


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 10:58
微笑ましくていいじゃん(笑)>>57

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 14:37
読んだけどなんか間開き過ぎてて最初話がうまくつながらなかった

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 14:54
曹操、このまま老人性痴呆になってくんじゃないかなあ……

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 14:58
>>57
学歴コンプレックスでもあるの?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 19:08
本田透は早稲田だったな。早稲田なんかドキュンばかりだよねー。

http://ya.sakura.ne.jp/~otsukimi/hondat/ss/sangokusi01.htm
http://ya.sakura.ne.jp/~otsukimi/tigers/koumei.htm



66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 20:15
許楮(こんな字だっけ?)のキャラがちょっと・・・
子供みたいな純粋さを演出したいんだろうけど、化け物の話にあんなに
ビクビクしてる奴が蜀の五虎将と五分に渡り合えるのか?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 20:30
来週から孔融と儒教の話とは・・・・・・
盛り下がるぞ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 22:02
>>67
モーニングのアレは信頼できるものなのか(藁

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 00:52
我王の乱って、劉備が何かするたびに関羽&その他が「深い!!!!」っていってるけど
その手の描写を続ければ続けるほど、原作者と絵描きの底の浅さを露呈していって
いる気がする。

70 :魁!名無しさん:2000/12/01(金) 01:37
面白いという人がいるけど、なんだか平面的な絵と思えて、
受け付けなかった。ごめん。>我王

71 :>69:2000/12/01(金) 02:11
おまえもしろはたと同じ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 02:59
新大陸に渡ってネイティブアメリカンの酋長になる曹操がみたいっす

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 03:35
孔明変態化は李さんの案なのかな?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 04:29
変態孔明出てくるかなり前から李さん逝ってた。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 10:44
子供の頃の孔明はまともそうだったのにね

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 10:44
一番最初に孔明でてきたときはまだ純情そうな少年だったのにねぇ(笑)
ところで
>>63の痴呆症オチ、結構ありえそうな気がする。
>>68、まったくあてにならないと思う(笑)


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 13:27
>>75-76
でもジュンイクもガキの頃は神童って感じが今ではアレだしねえ…。
ガキの頃マトモだった奴はみんな成長すると一本ねじが飛ぶって法則でも
あるんじゃ無いか?あのマンガ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 18:56
>>77
曹操のそばにいると毒電波にやられるの法則。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 19:14
意外性を求めすぎた代償です。

80 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/12/01(金) 19:57
ジョショが逝っちゃってたね。
にしても、しばらく見ないうちにテイイクが老けた気がする。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 21:31
赤壁以降続きますかね?ちょっと不安です。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 21:53
この漫画って、ものっそい面白いらしいね。
一度読んでみようと思ってるんだけど、やっぱ三国志読んだことない人は楽しめないのかな?
どうなのよ?どうなんですかー? (?へ?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 22:07
>82
横山三国志を読んだ人なら、いろんな意味で楽しめますが、
演技をまるで知らないのなら、展開が分からなくてさらに楽しめるかも。
もっとも、三国志に詳しい人でも展開は読めない漫画ですが。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 22:37
>83
おお!そうですか!そういう事なら安心です。
さっそく買ってきて読んでみる事にします。
レスありがとうございました〜

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 23:31
孔明が登場した時は、女という設定にするのかと
思ってたよ。それがあんな大変態になるなんて・・

でも官渡の戦いは良かったので、赤壁も期待AGE

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 23:39
>孔明が登場した時は、女という設定にするのかと
「三国志艶義」・・・

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 23:40
文庫版が出ると聞いたときは連載はもう終わったと思ってた。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 23:48
予備知識が欲しいなら、三好徹の「興亡三国志」が面白いよ。
5冊だから買いやすいし。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 23:54
>>85
女?初登場は黄巾の乱の頃だったと思ったが女には見えなかったが。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 06:19
三国志ものは小説も漫画もいろんなものを読むのがいいと思うな。



91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 07:15
デムパな曹操さんを何とかしてください。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 08:06
>>64
学歴コンプというよりはむしろ逆のような・・・
ドキュソイズムにコンプレックスを持ってるんだと思うが
だから、>>71ってなんかずれてる気がする

93 :お前は既に名無しだ:2000/12/02(土) 15:07
>>92
三国志に学歴を持ち込む時点ですでに、コンプレックスの存在を認めているよ。

赤壁は実は負けていませんでした。ってオチで決まりなんだろうね。

1、疫病に負けた(史実だけどカッコウ悪い)
2、部下がむかついたので技と敵に殺させた
3、天下三分策に共鳴してわざと負けてあげた
4、本物の曹操はすでに歴史の表舞台からは姿を消していた
来週からは伝奇漫画「蒼天航路〜魏志倭人伝編〜」が始まる


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 15:53
作者コメントが躁状態のような気がするのは気のせいか?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 15:59
なんだかんだ言っても「蒼天航路」って、これまでの三国志ものに比べて
新しい視点があちこち盛り込まれてるよね。
「侠」という行動規範の強調とか、北方遠征の話とか。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 23:16
他所のスレで夏侯淵はダサい死に方だったて書いてあったけど、
夏侯惇はどうなの?教えて下さい。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 23:29
>>94
俺も少し気になった。やけにテンション高いっつーか…。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 23:30
病死じゃなかったっけ?>夏侯惇

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 23:34
>>96
曹操が死んだ事を聞いてショックで病にかかり、曹操のあとを追うように
逝きました。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 23:34
>>96
曹操が死んだ事を聞いてショックで病にかかり、曹操のあとを追うように
逝った。

101 :99と100:2000/12/02(土) 23:37
あれ?99の方、中止したはずなんだけどな。鬱だ氏脳。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 23:56
曹操軍で一番カッコイイ死に方をしたのは徐晃でしょう。
捨てキャラ猛達が放った矢が額に刺さって死。
格好良すぎ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/03(日) 02:22
蒼天の徐晃ってなんかいや。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/03(日) 03:01
>>102
それも演義だしねえ。
曹操軍で派手に戦死したのって典韋ぐらいか?
蒼天航路も曹操の死まで続くなら夏侯淵の戦死は格好良く描いてくれそうだ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/03(日) 03:14
夏侯淵って爺に負けたんだぞ。
こんなのかっこよくすんの難しいぞ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/03(日) 04:43
それにしても、もう文庫化って早過ぎる・・・

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/03(日) 05:00
オレはアフタヌーンの女渦が好きだ。
孔明、女だし。

108 :風の谷の名無しさん:2000/12/03(日) 07:19
司馬徽のランク付けを全部覚えているのに孔明だけ覚えていないというのがポイントかな
赤壁は孔明にしてやられるが、どういうわけか孔明が頭に浮かばずに周喩にやられたと
思い込み、周喩ごときにやられる自分は老いたと悲観して死ぬ、というのはどうだろう。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/03(日) 13:06
>108
赤壁の後10年は生きるからねえ。

曹ヒ、曹植のキャラが良かったので、
後継ぎ決定あたりまでは書いて欲しいな
曹彰もモーニングの表紙に出てただけだし。
(あのキョチョみたいな体格のヒト、そうだよね?)

馬超、ホウ徳、張コウ、甘寧、司馬イ、張松あたりは出ないのかな・・・
あのウキンがどう投降するかもみてみたいっす

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/03(日) 16:49
どどーんとぶっ倒れた楽進は、もう死んじゃったってことになってるんでしょうか?

111 :名無しさん@お腹いっぱい:2000/12/03(日) 17:46
楽進って結構長生きしたんじゃなかったっけ?
漢中侵攻の黄忠と厳願のジジイコンビ大奮戦の図と
蜀vs呉の甘寧の死にっぷりをどう描いてくれるか見てみたいから
そこまで続けてほしい・・・。
でも、そこまで行ったら孔明の南蛮侵略も・・・でも、(以下略)。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/03(日) 21:25
なんか最近、蒼天の描く三国志の捉え方っていうのが一番
真実に近いんじゃないかと思えてくる自分が怖いよ。鬱だ氏脳。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/03(日) 23:04
裸猫髭age

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/03(日) 23:06
孫権のヤンチャ妹、登場きぼー

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/04(月) 01:12
黄忠が年取ってるくせに妙に若かったら面白い。
少林寺の達人で「武道を極めると妙に若い」という法則に乗っ取るべし。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/04(月) 01:16
公明の兄きは普通の人なのかな。そろそろ出てくるはずだが

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/04(月) 01:34
何処の時点で最終回を迎えるかなぁ。曹操死ぬ所まで?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/04(月) 01:37
赤壁が終わった後、曹操が死ぬとこに飛ぶかもね。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/04(月) 01:58
単行本の最初の方の巻で権力の座に座った曹操の前で堂々と首をはねられている
男がいたが、あれはいったい誰なのでしょうか?

最初は(呂布が登場するまでは)あれが呂布だと思っていたんですが。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/04(月) 02:20
>>119
前スレでもその話題出てましたが、あれはゴンタ氏の前作主人公だそうです。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/04(月) 09:31
 そんけんの活躍がみたいぃぃぃぃっ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/04(月) 10:23
>>116
やっぱ意表をついて諸葛きん(漢字忘れた)も常人ではなかったり

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/04(月) 12:43
この作者、『常人』描けるのか??

124 :お前は既に名無しだ:2000/12/04(月) 15:11
役人時代に曹操の部下だった2人(名前失念)は常人だったけど
そこそこ美味しい役どころもらってた気がする。
まだ軍師とかが出てこない時期だったってのもあるけどね。


125 :>124:2000/12/04(月) 18:38
あの二人、あれっきりでてこないの。もっと重要な役につくと思ったけど。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/04(月) 19:31
何か無駄話いっぱい挟んでるようでありながら
単行本で計算すると横山三国志とほとんど同じ速度で話が進んでるね。
赤壁も確かに良い終わりどころだけど、あの孫権の描き方(大器いまだ目覚めず)を
見るとまだ続きそうな気もする・・・・。
でも、週刊ペースであの絵を描き続けるのはかなりキツそうだなぁ・・・。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/04(月) 23:56
机じゃなくて、仲良しの虎をブッた斬って開眼だったら萌える<孫権

128 :名無しさん@あずスレ住民:2000/12/05(火) 00:00
孫権は孫策死ぬところで童貞発言してたけど、まだそのままかな?
だとすると孔明が下半身外交を展開かも。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/05(火) 00:04
孫権がずっと童貞だったら跡目問題とか起きなかったのになぁ。

130 :お前は既に名無しだ:2000/12/05(火) 00:08
原作が死んで面白さ65%減。
それでもこれ一つでマイナー週刊誌には勝てる。
それだけに残念。ほんとに残念。急に面白くなくなった。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/05(火) 00:36
つうか、五虎揃うまで続くんか?
馬超&馬岱とか魏延、黄忠がどんなんになるか見たい。

もし横山三国志並に続くなら王@ゴンタが馬しょく(字が出ねぇ)
をどう描くか興味あるなあ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/05(火) 00:42
やっぱ赤壁までだと思うなぁ。
それ以後ってエポックになるような事件ってないでしょう。
だらだら続くだけになりそう。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/05(火) 00:59
曹操は赤壁を終えて漢民族には華北と中原だけで十分だと認識した。
気候も風土も民族も違う江南は、孫家に任せておけば良い。
劉備には益州与えて吼えさせておけば良い。
かくして曹操は……

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/05(火) 02:48
今、3456巻よんでます。
1と2巻に比べて登場人物が格段に増えて、アホな私にはきつい。汗

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/05(火) 03:59
>134
一発キャラ多いからそんなにリキ入れて覚えんでもいいよ(笑

136 :お前は既に名無しだ:2000/12/05(火) 04:48
>>130

そうなんだよ。イ・ハギンが死んだのは人類の損失なんだよ!
「英雄」をここまで真正面から描ききったマンガは前期蒼天のみ。後期は原作者の
影の大きさに呻吟している印象さえ受ける。決めポーズばかりで前期ほど心に響くものがない。
なんで死んだんだよぉ、イ・ハギン!

137 :お前は既に名無しだ:2000/12/05(火) 05:00
>>130

そうなんだよ。イ・ハギンが死んだのは人類の損失なんだよ!
「英雄」をここまで真正面から描き切ったのは前期蒼天のみ。後期は原作者の影の大きさに
怯えている印象さえ受ける。決めポーズばかりで前期ほどの迫力は絶えて無い。
なんで死んだんだよぉ、イ・ハギン! くくく……。


138 :お前は既に名無しだ:2000/12/05(火) 05:01
ごめん。二重だった。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/05(火) 05:10
もうすぐ文庫版がでるのであげ

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/05(火) 14:57
最新刊早くだしてくれよ

141 :お前は既に名無しだ:2000/12/05(火) 17:36
これ以外にも「武将」を大きく描いた三国志マンガは多いけど
珍しく軍師もカッコイイ漫画ですよね。
テイイクやジュンユウなんて横山光輝三国志じゃ顔すらなかった気がするのに。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/05(火) 23:32
三国志の話知らなくっても、蒼天航路面白いよねえ。
ホントかどうか、わかんなくなるけど。
それも含めていいんだけど。
マンガとして面白いと思うんだけどさ。

蒼天航路終わったら、次何かくんだろ。
下手なマンがかいてほしくないんだけど。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/06(水) 00:08
絵うまい。ほんとうにうまい。あの指のそり具合とか。剣の軌跡とか。
井上雄彦はどう思ってるんだろうか


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/06(水) 00:14
つーかこの漫画の人物絵は「眉毛」。これが全て。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/06(水) 00:23
ペンじゃなくて「筆」で全部書いてるんだろ〜すげえ〜

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/06(水) 00:28
>145
マジで?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/06(水) 00:37
いや、ペンだろ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/06(水) 23:21
折角曹操が主人公なんだから、劉備と呉は戦場の敵としか描かないで
曹操陣営をもっと描かんかい!

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/07(木) 18:04
今週の話は曹操と荀いくの関係が崩れるというエピソードの布石だったのでしょうね。
前に「まるで縦横を操る儒者みたいじゃないか」とか言われてたし・・・
孔融みたいな殺され方だったらなんかヤだけどね・・・


150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/07(木) 21:05
儒者を厚遇したという張コウ(もと袁紹配下の方ね)が
どのように描かれるか見てみたいところ。
でも、出てこないかな?

151 :>132:2000/12/07(木) 22:26
エポックになる事件なら関羽の死があるでしょ。
俺的には蒼天航路のラストエピソードになるような
気がする。

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/07(木) 22:42
荀いく空箱送られるのかな。

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/07(木) 23:13
この原作者って他にどんな仕事してたっけ。
小説畑の人だったかな?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/07(木) 23:23
>153
売れない映画監督だか脚本家でかつ故人。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 00:24
>>147
モーニングの巻末で『全部筆で書いてる』ってちゃんと言ってたよ〜

156 :147:2000/12/08(金) 00:35
>>145>>155
そうでしたか、失礼しました。

157 :四谷さんから:2000/12/08(金) 00:42
ほんとに関羽が死ぬところで終わるのかなぁ、、、これからいいとこがあまりない予定の孟徳さんをどのように表現するのでしょうかね、、、
連載中断時期にどう描こうかかんがえてたんでしょうか?
なんで中断してたんですかねぇ、、、、モーニング買ってないから連載終わったのかと思った。再開されて晩万歳!
ゴンタさん頼んますよ!ビッグにかいてね。

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 00:49
蒼天航路は、15巻まで。官渡大戦後半から読む価値なし。原案イ・ハギンの偉大
さがよくわかる。16巻以降は何の工夫も感じられない駄作と化した。

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 00:53
俺は呂布が死ぬとこまでかな。その後が駄作とは思わんけどね、魅力は
減じたとは言える。曹操を超えるカリスマがいなくなったせいかなぁ・・・

160 :お前は既に名無しだ:2000/12/08(金) 01:09
158に同意!
惰性で続くなら止めちまえ!
最初が素晴らしいだけに見てて辛くなってきた。

161 :お前は既に名無しだ:2000/12/08(金) 01:13
追加:長い目で見たらハンギン死んだ時点で
止めるべきだったと思うぞ。絶対。
作者の絵柄好きだからいい原作者捕まえるまで雌伏の時を過ごして欲しい。

えのもと!!!お前今が旬だろーが!出てこんかい!!!

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 01:16
イハギンがやりたかったのは、曹操の偉大さを描く事じゃなくて
もっと大きなもの、例えば中華帝国の論理とか、中国的な英雄のあり方とか
そういうものを考えてたんじゃないかなぁ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/08(金) 01:38
イ・ハギン信者が1人いるね

それはそれとして、イ・ハギンが死んだのって単行本何巻あたりですか?

164 :お前は既に名無しだ:2000/12/08(金) 02:08
いや、俺と違うのがいるから最低でも二人っていうか、
信者云々以前にストーリーの質が極端に落ちたことは気にならないの?
みんな。

165 :階段:2000/12/08(金) 02:26
人物の描きわ
けが凄い


166 :>157:2000/12/08(金) 02:41
今後の事について考えてたんじゃないのかな?
それと文庫化にあたっての直し。

曹操がえらく神格化されてるけれど
じゅんいくの死は、まさか呂伯奢みたいにはならないだろうな!?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/08(金) 02:53
官渡以降って、北伐面白かったじゃん。
面白いかどうかは人それぞれとして「何の工夫もない」ってのは
どうかと思うナリ。
赤壁前に終わらせたら「後で大失敗する男の上がり階段部分」だけを
描き逃げしたみたいでそっちの方が後味悪いと思うけどなぁ・・・・。

ジョジョの「3部以降はクソだ!」と同じく「蒼天は原作死んでからクソだ!」
ってよく聞くけど、どこがどうクソになったか詳しく言えた人がいないので
納得できませんや。
俺はまだ面白いから続いても良いです。三国志モノはたいがいチェックしてるけど、
これより面白い三国志マンガ無いし。

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 03:01
>>167
激しく同意
っていうかイハギン信者はこの板に一人だと思うよ
俺普通に単行本読んでていつ氏が亡くなられたのかわかんなかったし
(単に読解力がないだけかも)



169 :風の谷の名無しさん:2000/12/08(金) 12:03
って言うかいやなら読むなよ、定番だけど

170 :お前は既に名無しだ:2000/12/08(金) 12:06
つまらなくなったのは確か。でもそれがイハギンによるものかどうかはわからん。
曹操のせいかもしれん。劉備が出てくるとそれなりに面白い。

それにしてもあの諸葛亮はイハギン見解なんだろうか?ゴンタ見解なんだろうか?

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 12:12
官渡以降の何巻かでは「北伐だけ」面白かったよ。
というかこの漫画って基本的に曹操以外が主役のときのほうが燃える

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 12:16
つーか関羽があれだけ為政者モードになっておいてどうして
曹操陣営を離れたかについて結局描かないんかい

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 12:17
>>169
アニヲタに指図される筋合いは無えよ

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 13:19
>>172
 そういうの集めて「外伝」的な話がありそうだな。。。
 あ、曹操死んだあとね。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 17:10
>172
曹操が関羽を解き放ってやったって感じだった。
関羽に執着する曹操の女々しさらしきもの出して欲しかった。

最近は曹操より、(孔明とその仲間達)に叩かれるだけ叩かれた劉備の方に
魅力を感じる。
そうえいば、公徳君はどうなったんだ?

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 17:39
>>172
関羽の涙の意味もいまだにわからん。

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 17:45
>蒼天航路は、15巻まで。官渡大戦後半から読む価値なし。原案イ・ハギンの偉大
>さがよくわかる。16巻以降は何の工夫も感じられない駄作と化した。

官渡より前からハギンはあくまでも原案ってだけだろ。
つーか死んだのもそれよりずっと前だろ?

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 17:54
ゴンタの劉備って魅力的だよな
横山の劉備には反吐が出るのに・・・

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 17:55
変態諸葛亮は、男魏延の為の設定だ。
あれなら魏延が嫌っても文句無いだろう。

180 :名無的発言者:2000/12/08(金) 17:57
>>173
じゃぁ俺が言ってやる。
いやなら読むなよ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/08(金) 18:04
確かに前の方が面白かったなあ。
曹操があーだとしゃーないかなあ。
でも曹操があーだから序盤面白かったともいえんかなあ。
もっとエンショウのいい所を出して欲しかったなあ。

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 18:15
袁紹は良い方に描いてたと思うぞ。
優柔不断というか勘違い野郎って感じだったが。

初期の頃は、曹操をあんな風に描いた作品がなかったから
衝撃が強かっただけでないかい?

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 18:49
袁紹が官渡の戦いの頃には訳わかんないオッサンになっていたのが悲しい

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 18:56
曹操のサクセスストーリーが面白かったわけで、
軌道にのったからつまんなくなったんじゃないの?
んで今どんぞこの劉備が主人公っぽくなってる。

185 :お前は既に名無しだ:2000/12/08(金) 19:08
燃えたのは呂布が死ぬとこまで。そのあとは惰性で
そこそこ面白いなと思いながら読んでます

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 19:26
確かに慣れというのはあると思う。最初の方はオリジナルの要素もあったりして
この事件、人物についてどういう解釈をするのか?という楽しみがあった。

あと董卓や呂布がいなくなって、総じて登場人物が小粒になってるのもあるかな。
劉備のパートが面白いのも、彼が最後の大物だからってのもあるんじゃないかと。

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 20:03
悪役がいなくなって少しテンションが落ちた面は確かにあるよね(ゴンタも悪役好きだし)

それにしても董卓はよかった。董卓は「馬上から矢を二方向同時に射ることができた」
っていう伝説があるけど、普通にそれ読んだらただの作り話だと思うよね。できっこない。
それをゴンタは両方の矢羽を口にくわえさせて董卓をモーニングの表紙で描きやがった(笑)
ああなるほどと思ったよ



188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 20:17
KOEIの三國志、蒼天航路バージョンでないかなぁ。
董卓人気上がりそう。

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 20:29
>>188
現行のゲーム機に移植できなさそうだね。

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 20:56
蒼天航路の休載の多さを見ればゴンタ一人ではネタぎれって事。
しかしゴンタの絵がなければ蒼天はここまでの人気漫画にはならなかったのも事実。



191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 22:38
筆あげ

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/08(金) 22:51
やっぱマイナーキャラがガンガン活躍してたら萌えるわけで、
赤壁以降は消化試合なワケよ

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 22:54
「蛇矛」
これって「じゃほこ」? それとも「だぼう」?

194 :がく:2000/12/08(金) 23:12
今週のネタ
じゅんいくの自刃プロローグ?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 00:28
ドラマ三国志に抜かれちゃったね。
実はホウトウが女でした。またもやうつつを抜かした曹操が火攻めに!

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 00:31
>193
 「じゃぼう」じゃないの?

 もうさ、曹操に固執しないでその時々で旬なキャラ(今なら劉備か)を主人公
 に話進めても全然構わないんだけどなぁ・・。
 曹操を超ビックに描くってのが方針なんだろうけど、このマンガの曹操嫌いなんだもん。

 赤壁で終わったら今良い塩梅の劉備を描き切らずに終わるって事でしょ?
 鬼畜孔明と(偽善者でない)劉備がどう蜀を侵略するかとかが是非見たい。
 

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/09(土) 00:43
劉備が蜀攻めてる間って曹操は何してたの?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 00:43
「だぼう」でルビが振ってあった。
というか、蒼天航路読むまでだぼうと読むとはしらんかった。

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/09(土) 01:41
>>197
呉を攻めていました。

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/09(土) 09:40
>193
どっちにしろ三国時代には無い武器ですな。

>197
周瑜存命の頃から、益州侵攻は曹操には止められなかったわけでして。
周瑜の死後は、劉備が益州侵攻を引き継いだわけだけど、
備えが甘くなると思っていた荊州には劉備軍団の中枢が残り、
呉は合肥を狙っている。しかも西涼の馬超や長安周辺の豪族が蜂起しそうに
なっていたから、それらの備えをするのが精一杯でなすすべも無く、
益州侵攻を見守るしかなかったわけですな。
負けたにせよ、撤退したにせよ、赤壁で曹操が敗れた事は乱世が
長引く一因なんだよな。



201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/09(土) 11:20
凄い

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/09(土) 11:28
このマンガは曹操の凄さを見事に消し去っているね。
お見事。

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/09(土) 11:30
曹操がただのアホに成り下がってるよな。(ワラ

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/09(土) 15:26
曹操の見事さって何だよ?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 15:37
とりあえず、晋の呪縛から解き放たれた
これほどカッコイイ曹操は、ここ2000年近く無かったぞ!?

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/09(土) 15:58
晋というより儒教だろ>呪縛

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/09(土) 16:56
儒教の呪縛は劉備だろ

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/09(土) 17:02
曹操は儒教と戦うというより、孔融という男を憎んでいたんだと思う。

209 :>:2000/12/09(土) 20:50
庶民特有の判官びいきなるものが、今の曹操に対してはできない、
だから蒼天航路がつまらなくなった、それだけでしょ。
劉備の出てきた方が面白いってのが良い証拠。

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/09(土) 22:00
>209
なるほど。わかるなあ。
要するに曹操をこきおろしてる奴等は、所詮演義の呪縛から逃れてないわけだ。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 23:50
孔融といえば、なんで、どの三国志漫画家も「示爾」衡(でいこう)を避けるのか
かなり疑問。

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/10(日) 00:56
カラスが焼け死んだ位しか価値が無いからですよ。

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/10(日) 01:01
>>211
だって本当に「演義」みたいなキャラだったら誰だって殺すぞ<禰衡
何の役にも立ってねえからな・・・

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 03:17
袁紹をラスボスにしたら良かったんじゃねーか?

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/10(日) 03:19
それは、言えるかも。>214

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/10(日) 03:48
芝居が敵。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 04:59
太史磁を仲間にするエピソードは描かれたのに
何で甘寧の話が一個も出てこんのじゃぁ〜!!
苦肉の計とかいらないから甘寧描いてくれ〜!!

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/10(日) 05:03
このマンガは三国志ではないよなぁ。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 05:08
曹操が主人公になっても魏陣営は蜀陣営より目立たんな。
でしゃばり過ぎ>関羽、徐晃や楽進より目立つな!
張コウなんかまだ出番無いんだぞ。


220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/10(日) 05:10
>>219
うむ
対袁紹で、張コウが出てこなかったのが大不満だ

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 05:23
周倉も出てない気がするズラ。

やっぱり全エピソードを描き切ってたらいつまで経っても話が進まないからかねぇ・・・?

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/10(日) 05:37
>>221
蒼天航路は正史ベースだから
演義にしか出てこない周倉は出てこないんじゃない

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/10(日) 09:29
公徳君は?

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/10(日) 10:27
仲達ちゃんと登場するかな

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/10(日) 12:42
馬超をカッコよく登場させろ

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 13:09
ばちょーーーーん

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/10(日) 14:26
バチョヘル(馬超の兜)は必須です。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/10(日) 15:31
名将曹仁を他の3人(惇、淵、洪)より各下に書いている
のは何でだ?
しかし、若者の頃は美形といっても良かった曹仁をいきなり
おっさんにしたのは何でだ?しかも禿。迫力出したかったからか?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 16:29
馬超は呂布同様獣的な戦闘マシーンとして描かれそうな気がする・・。


230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/10(日) 16:35
親父見殺しにした奴だからね〜。
劉備に出会って救われるのか!?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 18:58
曹仁が牛金救出と大史慈戦死の場面キボーン。



232 :お前は既に名無しだ:2000/12/10(日) 21:30
>>229
ありそう。呂布の時は使いこなす自信がなくて「殺してくんな」だったからね。
「今度は殺しゃしねぇ。おいらの器がおめぇを存分に使い切ってやるぜ」
なんて言い出しそうだ。

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/10(日) 21:53
くだらねーなー

234 :>:2000/12/10(日) 22:47
おもしれーじゃねーか。
こんな魅力的な劉備、最高じゃん。
これからは劉備を主人公にして書いてほしいな。
赤塚不二男言ってるじゃない

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/10(日) 23:29
曹仁は化けるんじゃないか?・・と元黄巾族のおっちゃんとの戦いで期待していたが
どうなるんだろう?わりとキャラもたってるから好きなんだけどなぁ
蒼天の曹仁・・・


236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/11(月) 00:19
曹仁は赤壁後は周瑜と闘い、劉備戦では関羽の進撃をしのぎきった
歴戦の武将だ。曹操に最前線を任されているというところから、
かなりの実力を持っていると思うのだが。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/11(月) 00:51
夏侯惇、曹仁はけっこう目立ってる方だが
やっぱ夏侯淵、曹洪は救われないね

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/11(月) 00:56
あわれな曹仁!
官渡の戦いで曹操の留守を張合、高覧(だっけ?)から守りきるって
不遇を脱する最大の舞台があったはずだったのに・・

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/11(月) 00:57
夏侯淵はもっと目立ってもよさそうなのにね。
見せ場って関羽との狩り勝負だけ。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/11(月) 01:02
作者は四天王より張遼がお好み?
登場シーンも格好よかったなぁ。果たして合肥まであるんだろーか?

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/11(月) 01:04
蒼天での張遼・楽進。李典のトリオって濃いよな・・・

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/11(月) 01:06
たしか合肥の戦いの曹側って、そのトリオだったけ?

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/11(月) 14:10
そう。いまだに李典は一回こっきりしか出てきてないけど。
蒼天では、楽進は荀攸とコンビ組んでるけど他の作品じゃあ
李典と組んでるよな。攻めの楽進と守りの李典。

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/11(月) 14:28
馬超は西域の血が入っていて美形らしいので、思いっきりベルサイユ風になるに一票

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/11(月) 14:46
>>187
>董卓は「馬上から矢を二方向同時に射ることができた」
んな伝説ねーよ。「普通は右でしか弓を引けないから、左方向にしか撃てないのを
董卓は左でも弓を引けたから右方向にも撃てた」が正解。
知りもしない話をして恥晒すのやめとき。

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/11(月) 14:58
まあ、横山光輝の鉄鞭のようなものだな。>>245
でも、横山三国志が書かれた頃はろくな資料も無かったそうだから仕方ないと思うけど

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/11(月) 15:52
>245
そんなに怒んなよ。


248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/11(月) 18:31
また休載するとイヤなので、一息つきながら続けてほしい。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/11(月) 21:07
文庫化開始ってのが不吉だな。
やっぱり文庫版の物語が単行本に追いつく前に完結するつもりなのか?
赤壁あたりで「曹操を主人公とした蒼天航路」を一旦終わらせて、その後
主人公を特に決めずに新しくやり直すとか・・・・。ある訳無いか・・・。

250 :お前は既に名無しんぼ:2000/12/11(月) 22:06
>249
んなことしなくても、登場人物に
曹操の死後も奴の掌で歴史は回ってるとか
ホザかせればOKッスよ。

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/12(火) 16:25
>>245
君は生まれてこの方、一度も勘違い、思い違いをしたことが無いのかい?
外から見ていても不快だぞ、その口調。

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/12(火) 16:30
>>251
>>187発見!(藁

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/12(火) 16:40
三国志U(光栄)は面白いなー。
やっぱUが一番。

254 :251:2000/12/12(火) 16:45
>>252
「外から見ていても」
キチンと理解してくれ。

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/12(火) 16:47
>>187 >>251 >>254
187晒しage

256 :251、254:2000/12/12(火) 17:00
やっぱり理解してもらえなかったか……
もう、晒しageてもらって構わんよ。

257 :ほんとうの187だけど・・:2000/12/12(火) 17:19
なんか揉めてるな・・確かによく知りませんでしたよ。某オヤジ雑誌にそう書いてあっただけ。
それよりもそれを絵にしたゴンタのアイデアがおもしろいねといっただけです


258 :251に味方するぜ:2000/12/12(火) 17:56
自分の知識をひけらかす誘惑にどうしても勝てないところにもってきて、
誤謬の指摘をいらん揶揄で底上げしたがる手合いがたまにいるからな。
歴史マニアの中には。

259 :251:2000/12/12(火) 18:07
>>258さん
有り難う。個人的には、良識と品性の問題だと思っているのですが。
でもこんなレス付けると「自作自演」呼ばわりされるんだよね。

>>187さん
災難でしたね。横レスめいたことして御免なさい。

260 :お前は既に名無しだ:2000/12/12(火) 18:14
つうか「左右の射を能くす」の類の表現は、中国の史書じゃ
有能な武将を形容するのにわりとよく出てくるし、そんな得意げに
語る知識でもないと思うよ。

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/12(火) 18:19
187も245も251も良し良し、すべて良し良し。

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/12(火) 21:26
歴史マメ知識。
禰衡ってのは>>245みたいな事を言いまくって
曹操に追放されて、劉表の部下に殺された人物です。

263 :お前は既に名無しだ:2000/12/12(火) 23:18
>262
 貴方ソレ失礼です。
 禰衡は己の毒舌を殺されるまで貫いた人ですよ。
 己の顔が見えないのを良いことに悪態をつく小市民なんかとは格が違います。
 

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/13(水) 02:45
まだ馬鹿がいるのか、一度冷静に見てみ、
そんなこと言ってる自分って恥ずかしくならないか?

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/13(水) 02:48
下らんことばっか言ってる人間には反省するという能力はないのか?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/13(水) 02:49
全くだ!ホント245はバカだよな。

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/13(水) 03:11
>>264-266
そこはかとなく自作自演臭が漂っております。

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/13(水) 03:22
さぁ、気を取り直して再会しましょうか。(;´Д`)


269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/13(水) 04:07
このマンガに出てくる「教祖っぽい人」って好き。
劉備とか張角とか、エンショウも最後のほうそんな感じがしたし。
張魯をどう描くかが気になるなぁ・・・。
張魯を降伏させたときの曹操の態度とか。

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/13(水) 04:11
みんなやっぱり三人の中では曹操が一番好きなんか?

271 :お前は既に名無しだ:2000/12/13(水) 04:16
そういえば汎はどうなったんだ?

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/13(水) 04:52
オレ順位
 1位:劉備 タダの良い子ちゃんじゃないところが良いね。
 2位:孫権 目覚めたときによりけり。今のままでも良いかも。
 3位:曹操 天才って言うより、既知涯っぽいんですけど・・・。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/13(水) 06:50
君主クラスだと1位曹操、2位董卓、3位孫堅。
武将だとやっぱり、この漫画では夏候惇、張遼がブレイクだな。
最後の陳宮もよかった。

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/13(水) 09:44
いやいや、呂布をただの裏切り軽率男と描かなかった所は
評価に値しますぞ。
陳宮との死を賭した主従(友情)関係も良かったのではなかろうか?

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/13(水) 09:55
横山三国志の劉備はヘボかったが、蒼天の劉備はいいよな。

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/13(水) 12:26
陳宮が一番かっこいい男だった

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/13(水) 12:53
蒼天の董卓、呂布は最高だな。

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/13(水) 15:24
やっぱ郭嘉じゃん

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/13(水) 16:05
みんな張繍嫌いなのか?
常識と節操があって部下の意見も良く聞く。
それでいて気っ風の良い性格で、いざって時の決断力もある。
天才でも豪傑でもないけど人間味溢れる良いキャラだった・・・。
俺は好きだよ。カクが惚れるのも判るね。
別にホモじゃないけど。


280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/13(水) 16:09
 あれよかったなぁ。脇役をあれだけ魅力的に描くって...。
西涼の騎馬隊系ってこの漫画いい感じに表現されてるのでで好き。

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/13(水) 18:40
曹丕にいじめ殺されたんじゃなくて良かったよ<張繍
曹丕は魏帝になっととき、昔借金を断った曹洪を殺そうとした
っていうのは本当かな?
曹仁の事は結構尊敬してたらしいが。

282 :お前は既に名無しだ:2000/12/13(水) 21:04
趙雲は長坂での敵陣突破を省略された代わりに、
張繍を仕留めさせてもらいました。

283 :お前は既に名無しだ:2000/12/14(木) 03:12
早くホウ統出てこないかなあ♪

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/14(木) 09:08
age

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/14(木) 09:55
キョウイ早く出て来い。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/14(木) 11:05
ホウ統は第二の郭嘉になる気がする。

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/14(木) 11:11
さすがにキョウイまではやらんだろう。

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/14(木) 15:05
史実では大史慈って赤壁前に病死するんだけど、
蒼天ではまた出てくるのかな?
これっきりにするには惜しいキャラなんだけど・・




289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/14(木) 22:14
曹操の実力UPのターニングポイントの
青州黄巾党と屯田制をちゃんと描いているのがいいね。

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/15(金) 00:20
陸遜がどんなキャラになるのか気になる。
孔明のキャラには度肝を抜かれたからな。
まだまだ先の話だが。

291 :お前は既に名無しだ:2000/12/15(金) 05:21
先に甘寧でっしょ


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/15(金) 12:30
先に呂蒙です。

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/15(金) 22:06
呂蒙のお勉強エピソードは出てくるだろうか。

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/16(土) 23:21
呂蒙のエピソードは間違い無く飛ばされるだろうなあ・・・・・・。
太史慈ももう出てこないだろうなあ・・・・。
陸遜は出てこれないかもしれないなあ・・・・・。
魯粛のイメージを壊した時は期待したんだけどなあ。
呉はやっぱり影が薄い。

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/17(日) 00:58
蒼天航路の郭嘉ってどうなったの?

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/17(日) 01:14
>>295
酷い目にあった


うそよん、曹操から国王にならないかと勧誘されたが
それを拒み(?)最後まで一軍師として病死する
格好良すぎ

297 :お前は既に名無しだ:2000/12/17(日) 09:03
荀イと曹操との思想の行き違いはどう描かれるのかしら

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/17(日) 13:23
>>296さん
ほんとですか?
単行本最初のほうちょこっと読んで怖かった(笑)もので。。。
ありがとうございます。
今度本屋に逝って買ってきます。

299 :>>297:2000/12/17(日) 14:08
私にはもう曹操様を理解することはできない。
こんな事で王佐の才といえるのか?
もう私の役目は終わった・・・・

てな感じにだけはしないで欲しいね。

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/17(日) 20:01
>>298
うん、「軍略は止まず」の回は立ち読みしない方がいいと思う。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/17(日) 21:22
黄蓋、程普、韓当の呉の一騎当千の三武将は、いっつも一コマ三人セットで「さすが殿ォ!!」
今後ピンでの活躍はあるのか?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/18(月) 00:29
登場キャラ=漢の蒼天ワールドで、一人さわやか路線の周瑜の活躍もあるのか?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/18(月) 00:51
黄忠ってもうそろそろ出てくるよね?たしか。

304 :そう:2000/12/18(月) 01:36
今週は蒼天休み?モーニング自体がなし?

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/18(月) 03:27
削除

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/18(月) 03:31
ゲーム化してほしーなー

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/18(月) 04:40
何年か前に「チェン・ウェンがキャラデザの三国志」が開発中!
ってあったけど、アレどうなったんだろうね?
ゴンタキャラデザの三国志もやってみたいけど、作中のゴンタ節まで
ゲームにするのは無理っぽいからオレは微妙なところだなぁ。


308 :>>299:2000/12/18(月) 12:00
確かに。1,2週まるまる激論とか・・素敵かも
献帝もからませつつね。でもなんか赤壁あたりで終わりそうな
感じ

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/18(月) 14:50
>>1,2週まるまる激論とか・・
沈黙の艦隊かよ

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/18(月) 16:27
個人的には孔明の南伐が見たい。

311 :>>309:2000/12/19(火) 03:06
曹操vs荀イクだから楽しめるんじゃん
それにネタ全然違うし

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/19(火) 03:09
兵卒の夏候dです。

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/19(火) 03:10
よろしく。

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/19(火) 08:20
山ちゃんが泣ける

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/19(火) 14:29
で、10月頃にでる予定だった単行本はいつでるの?

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/19(火) 15:57
呉って常に地味だよね。

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/20(水) 01:47
>>315
12/24だよ。あ、もう4日後かあ。また病気になんなきゃいいけど。

劉璋配下の武将はどんだけ熱いのやら、特に張任


318 :風鈴火山:2000/12/20(水) 03:26
>>307
それ、ずっと待ってるんですよね・・・。
ゲームデザインが「天下統一」の黒田さんだというのも期待。
プラットフォームがDCからPS2になったという話はあったけど・・・。

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/20(水) 11:32
曹操孟徳の名においてage

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/20(水) 14:42
孔明のあのキャラで南蛮の王達とどうからむのかが楽しみだが、
そこまで続かんな。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/20(水) 16:01
俺は関羽、張飛亡き後の老趙雲の奮闘を見たいのだが
そこまで続かんな。

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/20(水) 16:04
物語の落としどころはどこでしょうね。
曹操個人の死かな。

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/20(水) 17:09
魏王にのぼるとこで終りじゃないか?
蒼天(漢)を行く者が国を持つ、で終了。

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/20(水) 19:18
蒼天航路で歴史モノに目覚めたゴンタが蒼天の後も
熱い歴史マンガを描いてくれることを切に願うね。



325 :お前は既に名無しだ:2000/12/20(水) 19:20
どんな歴史漫画をお望みかな?

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/20(水) 19:32
>325
 東周英雄伝みたいな漢オムニバス。
 時代限定なら項羽と劉邦かな?
 日本の戦国モノも良いけど、信長主人公はちょっと勘弁。

327 :せー:2000/12/20(水) 21:29
もちっとマイナーな時代キボン。
鄭成功とかどうだろ?曹操っぽくなりそうだけど。

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/20(水) 21:46
ていうか水滸伝やって欲しいんすけど。
この人なら108人描き分け出来そう。

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/20(水) 23:15
スレ違い失礼。
みなさまご存知かもしれませんが
よかったら協力してください。

三国志板作成依頼スレッド
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=whis&key=973856900&ls=50
IP表示は強制ではありません

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/21(木) 00:30
あげ

331 :意外と合うかもしれない:2000/12/21(木) 02:39
宮城谷昌光原作でやってくれ!!!!!!1

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/21(木) 08:25
ハゲ曹仁がいい。

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/21(木) 08:48
そおおいう展開デスカ、、、そんなのアリですか??>今週

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/21(木) 17:20
今週は人が多くてなんかコマが濃くてよかった!

335 :代打名無し:2000/12/21(木) 17:26
曹操を動揺させるやつはおらんのか

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/21(木) 23:15
>>317
最新刊って明日発売じゃなかったけ?

337 :せー:2000/12/22(金) 01:32
絵の密度は濃かったけど、話自体はちいとも進んでないねぇ>今週

338 :ano:2000/12/22(金) 02:13
今週の蒼天、あーそういくかってかんじ。
天才の無邪気な好奇心からくる油断のための大敗北。
何気に地球規模の壮大な構想をかたらせ、なるほどあの曹操ならそう思いかねん
と読者に思わせ、大敗北の必然性を高めてゆく。俺敵にはブッチギリのマジ曹操
の大敗北を見たかった。

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/22(金) 05:13
>>336
すまん。おれも昨日知った。当初は24だったはず

いや宋忠、この人にかかるとここまでキャラたつもんなのか
「やむなし!」

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/22(金) 05:41
話が進まないマッタリ感が好きなのだ。

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/22(金) 06:02
曹操が騎都尉のころの腹心二人はもうでてこないのかな。
あの人相悪いやつといいやつ

342 :ちょーマンセーマンセー:2000/12/22(金) 07:05
ほお〜〜天とな!ならば!存分に戦おうぞ!

ところで、カタカナ語は夏侯惇の「待ってろよ!ボス猿め!」くらいかなぁ?

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/22(金) 11:59
地獄の家の最終巻がみつからねぇ…蒼天の文庫の前にこっちを出して欲しいぜぇ。

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/22(金) 17:35
単行本先週のぶんまで入っていいの?すごくない?

345 :ねこねこ:2000/12/22(金) 19:53
>338
予告の部分にあった「必然的に起こったのではない赤壁」
ってのはこういうことだったんだね。うむ、ゴンタらしい
一味違う解釈で面白い。

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/22(金) 20:04
孔明はヒッキー

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/23(土) 00:49
クズ漫画

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/23(土) 17:25
天下三分ってなんか意義あったの?権力を握りたい奴らの勝手な理屈にしか思えない。乱世が終わるわけでもなし。曹操は董卓のように悪役として描かれているわけでなし。劉備がただ「天下取りて〜」って言ってるだけでしょ。

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/23(土) 18:07
劉備が関羽の船に飛び移る直前に公徳(劉備の息子)の背中に矢が刺さってるんですが、
公徳クンは芯でしまわれたって事ですかね?

なんだかんだ言いながら張繍を心の拠り所にしてたカクが微笑ましかった。

350 :>338:2000/12/23(土) 20:14
確かにそうくるか〜って思った。
しかしただの無邪気なのか。
最後に碁盤の真ん中に「陰」を置いてるところが妙にひっかかるのだけど。

351 :せー:2000/12/23(土) 20:28
>>348
三国の分裂ってのは単なる分裂じゃなくて、周辺民族をとりこみつつ
中国世界がさらに広がっていく、そのさきがけの時代であったわけで。

だから三国がそれぞれ、当時で言えば辺境に近い場所に政治的中心を置いて
さらにその外側に向かおうとした(曹操の北伐や諸葛亮の南蛮遠征ね)ことは
歴史の流れに沿ったものじゃないかと。
個人の資質がどんなに優れてようと、それだけで歴史が作られるわけじゃない
ですからね。天下三分の分裂状態が生まれたのは、それを望む力が歴史自体の
中にあったからでしょう。

352 :>351:2000/12/23(土) 22:27
光栄からでている項羽と劉邦やってると、いかに建業や成都が辺境の地であるかわかる。
あれだけ見ていても、三国時代というのが如何にその後の中国の勢力図に大きな影響を与えたか
わかる。

353 :名無し:2000/12/24(日) 02:27
ところで公徳って実在のキャラなの?

354 :>:2000/12/24(日) 16:57
>353
hai zituzainozinnbutudesu
koutoku ga ikiteiereba syokuhahorobinakattakamo

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 16:19
孔融を弔うためにage

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 21:57
公徳を弔うためにage

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/26(火) 00:49
 曹操にも必者盛衰の理ありってか?

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/26(火) 02:25
曹操死んだらやっぱおわりかな〜

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/26(火) 02:57
>>358
そこで終わったら中途半端だよねー。劉備も張飛も孫権も生きとるし。
やっぱ曹丕に主役バトンタッチじゃないの。けっこう存在感あったし。

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/26(火) 19:57
あげ

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/26(火) 20:14
つうか曹沖(ホントはさんずいじゃなくてにすいね)のエピソードは折り込まれるのか?
曹昴や曹丕、曹彰あたりより期待されてたって話なんで楽しみにしてるんだが。
曹丕のキャラ立っちゃってるから無視か!?

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/26(火) 20:41
本編は赤壁で終了して、
1年くらいで曹叡までの曹操回想モード中心の曹家外伝が続くを希望。
これなら曹丕vs曹植とか北伐もでてくるしいいかも。

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/26(火) 22:46
俺が持ってる「三国志武将画伝(小学館)」に
曹彰は素手で猛獣を倒した、なんてエピソードが
のってるけど・・・聞いたことある?

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/26(火) 23:29
公徳を庇いきれずに死んだ周虎を弔うためにage

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/27(水) 01:20
>>363
虎を倒したのは俺も聞いたことある

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/27(水) 01:32
最近はつまらない。

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/27(水) 04:19
変態孔明が好きになれない

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/27(水) 08:31
グラディエーターで、戦車戦を観戦中のシーザーが興奮して舌を出すシーンが、
蒼天航路でよくある感じで思わずにやりとします。


369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/27(水) 13:02
あそう

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/27(水) 15:24
曹操が活力を失ってるから苦しいよなぁ
作者も書きたくないだろ

もともと話を破綻させて、風呂敷を広げまくって
収拾をつかなくして後は逃げるというのが持ち味の人だしな

なにげに一つ一つのエピソードもきちんとした形にはなってないし

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/27(水) 18:06
おそらく窒息死であろう張飛の子供を弔うためにage

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/27(水) 18:34
>>370
「地獄の家」のこと?

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/28(木) 02:52
曹彰は結局出てこない気がする。
>>363
おすすめ。三国志人物事典(講談社)もってたらスマソ
演義が中心だけどね

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/29(金) 00:54
あれ?今週ってモーニング休刊か?

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/29(金) 00:56
おもろない。某ファンサイトで遊んでこよう。

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/29(金) 03:10
うーん

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/30(土) 04:27
三国志板出来たよ
http://salad.2ch.net/warhis/index2.html#1

378 :名無したん:2000/12/30(土) 21:04
赤壁で儒者を大量に船に乗せて連環して孫権軍に焼いて貰って
儒の思想を一掃する、に3000ペリカ。

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/02(火) 00:31
あ、それいい

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/02(火) 12:56
やっぱ許猪がいいよ・・・・この漫画は・・・・・

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/03(水) 01:39
このスレ三国志板に移転するの?

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/03(水) 01:42
>>381
しないだろ。
ここ以上の三国志ヲタの薀蓄なんて聞いてられるか。

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/03(水) 04:11
既に移転してるよ。

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/03(水) 04:13
向こうの板の方がおもしろい。

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/03(水) 11:30
呂布最高

386 :曹仁:2001/01/03(水) 13:11
この漫画でも相変わらず雑魚だな。俺。

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/04(木) 05:18
トウタクのように天地人の概念や皇帝の価値すら消そうとしたような
圧倒的な人物をもっと描いて欲しい。

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/04(木) 05:42
俺としては、常にだめっさく扱いの劉禅に期待したいんだが。
実は相当いかした男だったとかさ。
だって出来ないよ、あんな状況であんな決断。
でも、その頃曹操いないしなぁ、つうかやっぱり赤壁で・・・。


389 :名無しさん:2001/01/04(木) 07:23
この漫画軍師が肩身狭いよね?

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/04(木) 08:49
今、一番見たいものは諸葛キンの横顔

391 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/04(木) 13:41
諸葛謹の顔はあんまりなのでは

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/04(木) 14:06
劉禅はすごい優しい奴になりそう。
号泣して「もう余の為に死ぬ人間を見るのは嫌だ」とか言って降伏。

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/04(木) 17:04
バケモノ顔が増えたね。
>392リュウビがその悩みから解き放たれたから
そうはならないんじゃ?

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/04(木) 19:52
>>393
そこまで悟り切れない(父ほどの器=?が無い)と自覚するトコで
劉禅を描こうとすると思う。
と言うかそこまでは続かんだろ、やっぱし。

395 :お前は既に名無しだ:2001/01/04(木) 20:57
夏候惇が凡人くさくなったのが哀しい。

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/05(金) 04:56
age

397 :厨房:2001/01/06(土) 13:40
法に照らすとageにゃならんか?

398 :すごいよ!名無しさん:2001/01/06(土) 19:31
ほら、孫仲謀は動物使いだったから、諸葛瑾を登用できたんだろう。

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/07(日) 02:56
そういや周喩ってこれまで意外と抜きん出たキャラじゃなかったけど
何処まで変身してる事やら

400 :AKTcc-01p10.ppp.odn.ad.jp:2001/01/07(日) 04:21
974904542

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/07(日) 04:27
あ、抜けた。
すいません。↑はIP抜き試しただけです。
申し訳ない。

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/11(木) 05:23
馬超が馬面なら許す。

403 :山隆:2001/01/11(木) 14:27
今週の周瑜に萌えage

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/11(木) 20:09
大喬・小喬があまり可愛いくないのでsage

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/11(木) 22:24
次回楽しみ〜

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/12(金) 23:42
趙雲・周瑜・呂布、髭無しトリオage

407 :自称カリスマ:2001/01/16(火) 01:43
ダメだ。

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/16(火) 03:33
いつ頃終わるか賭けない?
話の流れで予想できる部分もあるけど、不慮の事態による完結も、あり得るからなぁ。
俺はあと三、四冊ならつきあっても良いと言う意味で「年内終了」に一票。

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/16(火) 04:05
未完のまま何年も中断しそうな予感

410 :自称カリスマ:2001/01/17(水) 02:26
おっと

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/17(水) 03:45
もうやめたらいいのに。

412 :紫鏡弐号:2001/01/17(水) 12:06
あの変態孔明が二喬にからむのかと思ったけど
特に何もしなくて安心。大喬いい感じですな。

413 :風の谷の名無しさん:2001/01/18(木) 21:44
ちゃんと終われるのかなあ

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/18(木) 22:47
はぁ・・・・
やっと、やっと、赤壁編にはいってくれた・・・

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/19(金) 15:49
孫権はいつ覚醒するんですか?

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/19(金) 17:26
変態孔明が役に立ってないところが面白い。


417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/24(水) 03:34
sage

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/25(木) 17:18
ごろんごろんage

419 :苦肉の策:2001/01/25(木) 18:11
age

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/25(木) 22:07
孫権の必殺机一刀両断はあるのだろうか?


421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/26(金) 00:52
今週の孔明も役立たずでした

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/26(金) 01:09
孫権の昔飼ってたゴッツイ猛禽はどこいっちゃったんすか?

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/26(金) 01:15
城壁の上でおならをしていた後ろ姿が最後だったら(笑)

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/26(金) 23:16
>>420

そもそも、あの場面で、切るべき「机」が見あたらないような気がするのは気のせいでしょうか?


425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/28(日) 20:30
天然ボケを演じながら周りを意のままに操っていく孔明。

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/28(日) 20:35
机切りは水魚の交わりを饅頭に代えたように
ちょっとアレンジを加えると思う。
孫権が飼ってたワシを切るに1000ペリカ。

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/28(日) 21:38
>>421

書状持ってきたのって孔明の手下(?)じゃないの?
顔似てるけど


428 :>427:2001/01/29(月) 00:18
似てるっつうか、それ(孔明の仲間)以外の何者でもないと思うぞ。

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/29(月) 03:31
曹操からの最期通告は孔明軍団の仕込みなのでしょうか。

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/29(月) 04:13
>>421

地球を割るに8000ガバス。
自信あり。

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/29(月) 04:15


ごめん、430は >>426

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/29(月) 04:18
あのね つまんない。
(作品もレスも)

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/29(月) 04:32
>>429

でも挑発文送りつけて闘争心を煽るってんじゃ
ちょっと策としてつまらないような。


434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/29(月) 05:20
孫権のキャラをたたせるのってむずかしいよな。

435 :呉ファン:2001/02/01(木) 23:37
今週は見どころいっぱい。いつもは立ち読みで済ますけど
今週は買っちゃった。虎、鷹、怪鳥、猪、鰐、犀も出て来た。
でも何故、孫権は曹操のこと「孟徳」って字で呼んだんだろ?

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/05(月) 17:44
あげ

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/05(月) 19:00
戦国・三国史板の蒼天スレッドのほうが盛り上がってるな・・・。
みんな移ったかな。

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 03:03
でも上げるぞ。
しっかしなんか密度が薄い。早く戦え。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/10(土) 17:12
NHKの人形劇三国志のリメイクをこれでしてほしいね

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/10(土) 17:56
人形劇にジュンイクいねぇぞ。俺は嫌だ。

441 :無名武将@お腹せっぷく:2001/02/10(土) 18:11
死ぬ時だけ出てた>ジュンイク(人形劇)

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/10(土) 22:01
だめ

443 :相互リンク:2001/02/13(火) 00:20
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=warhis&key=978118094&ls=50

444 :程c食人@お腹いっぱい:2001/02/13(火) 03:48
三国志板から来ましたm(__)m
ところで蒼天では最近猥褻シーンがないですね。
そろそろ出てきてほしい(おかずにもならんが)。
赤壁前に周瑜と小喬か黄蓋とSMかってところですか。

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/15(木) 05:57
呂蒙が単なる乱暴者扱いにならない事を祈る

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/15(木) 06:46
>>444

 放置プレイとかね


447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/15(木) 07:31
赤壁が最後の山場なのか…

448 :孔明の官能シーン萌え〜。:2001/02/18(日) 19:10
劉備は一時錯乱状態になって、天下人に脱皮したかと思ったら、また元の木阿弥になってんじゃん〜。あれじゃ、捨てられた妻・妾・子や徐庶様は浮かばれないな。

449 :程c食人@お腹いっぱい:2001/02/18(日) 21:00
脱皮したというよりも山をひとつ越えたって言った方がいいと思う。
山をひとつ越えても元の高さと同じだからね。でも立っている所は違うって感じで。


450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/18(日) 21:28
 自分が天下人であるせいで他人が死んでいくことを劉備が
覚悟したってのが長坂退却戦でのキモだと思います。今週の
話では特に問題は無いと思います。
 それよりも、先週の孫権の開戦決意のシーンはかなり名シーン
だったのに、今週の掲載位置はあんまりだったあたりが
彼がいかに日本で人気無いのかが窺い知れました。お気の毒です。

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/18(日) 21:44
え、モーニングもジャンプシステムなんですか?
確かに掲載位置は疑問だったけど

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/21(水) 10:07
沈みすぎアゲ

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/22(木) 15:21
age

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 11:35
呉も人材は豊富なんだねえ

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 11:46
つーか曹操はもうどうでもいいねえ。
あの他の一切を受け付けぬ自己完結した笑顔はもう飽きた。
それになぜか従い狂乱する回りのキャラにも。

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 11:50
もしかしてだれてるのって私だけですか?


457 :趙雲史竜:2001/02/24(土) 13:08
っつーか趙雲もっとカッコよく書けよ
周喩と似すぎだろ
ワンパターンなんだよな

孔明もあんなキャラのはずねーじゃん
なんで鬼畜で変態なんだよ

蒼天で1番納得する人物は董卓だな
もっと酷く描いてもよかった気がするが

とにかく三国志で1番有能な武将
趙雲をもっと上手くカッコヨク素晴らしく書いてもらいたいものだ
間羽より統率もあって知力もあって武力も互角なんだからよ
ゲームでは。


458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 13:11
>>457
光栄ヲタ氏ね

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 13:42
>>457
こいつなんで蒼天よんでんだ

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 15:03
 趙雲の良さは、弱い勢力の中で自分の仕事を
100%こなし続けるところでしょう。
知力だの武力だのではなくて、彼の職人魂を見てやってくれ。
スペック崇拝者はゲームだけやっててくれ。

461 :驚きの感情が描かれてるかで面白さが段違い:2001/02/24(土) 15:34
 趙雲って物語的にはあんまりおもしろくないですよ。壊しようが
ないし・・・・。驚くリアクションが大きいやつほど(価値観を肯定や
全否定されての)蒼天の曹操物語では面白いし。

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 17:15
スペック崇拝者は少年漫画版の「バキ」スレッドに行ってくれてもいいぞ。

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 17:35
>>462 スペック違い、と突っ込んでやるほど私は親切ではない。

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 17:39
>>463
親切な人だ。

465 :趙雲史竜:2001/02/24(土) 21:31
お前ら全員俺の槍で殺してやろうか?


466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 21:39
>>465
はずかしいやつ

467 :無名武将@お腹せっぷく:2001/02/24(土) 21:39
うわ・・・・
俺の槍・・・・・・・・
うわ・・・

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 21:42
趙雲って史実ではわりとヘボいんですよね?

469 :無名武将@お腹せっぷく:2001/02/24(土) 21:45
ヘボいってことは無いだろうけど
>>457が言うほど優れてるってわけでもないでしょう

470 :趙雲史竜:2001/02/24(土) 23:17
ジョークです
怒らないでm(__)mペコ

471 :MK姫:2001/02/25(日) 18:15
この漫画って面白いですよね。

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 19:35
庖統(漢字違ったらすまん)はもう出てたっけ?
どれくらいヴサイクか興味深々です。



473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 23:41
赤壁、そろそろじゃん?

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 23:49
作者言うところの12月に入ってからが随分長いじゃないか。
終わらせてもらえないのかな。

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 08:36
あげ


476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/08(木) 08:13
反応ないね

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/08(木) 09:20
>476 みんな漫画板は厨房の集まりと見なして三国板に逝ってるみたいだね

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 00:43
>477
もうすぐ1000超えそうだ。
此処とはえらい違い・・・。

479 :相互リンク:2001/03/11(日) 01:56
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=warhis&key=984103443&ls=50

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 08:14
まあ三国志モノは薀蓄無しには語れないからなぁ。

481 :名無:2001/03/16(金) 00:49
dat落ち防止

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 00:51
保護age

483 :不明なデバイスさん:2001/03/16(金) 00:55
最近文庫サイズで買い始めたんだけど死ぬほど面白いねコレ。
三国志知らないヤツでも読めるよこれは。

484 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/16(金) 01:03
>>483
ただこれから三国志入った人は他の三国志関連の
漫画や文献に激しく違和感を覚えるという副作用があります。

485 :不明なデバイスさん:2001/03/16(金) 01:20
>>484
それは感じた。曹操って悪役が定位置だと思ってたけどな。


486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:43
 三国志の入門書としては向いてないですねー。
他の三国志作品と比べると、演義定番のイベントを全てに
独自の解釈を組み込んでいるので、日本人向けな部分も
飛ばされてしまってもったいない時があるんですよね。

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:49
曹操の子供時代に、矯玄っておっさんに
裁かれるくだりがあるじゃないですか。
「行けい!」「去れい!」とか言われるやつ。
あのシーンが好きだったんだけど、
その矯玄っておっさんには美人の娘が2人いて、
それぞれ呉の孫策と周瑜に嫁いだって話を最近知った。
既出だったらスマソ

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:57
>487
そうだったの??
大小姉妹♪


77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)