5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

魍魎戦記MADARA!!

1 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 01:20
サイコなんてクソ漫画書いてないでさっさと完結させろ

2 :名無し :2000/09/05(火) 01:25
マダラも1作目はくそまんだ

3 :魁!名無しさん :2000/09/05(火) 01:26
マダラも1作目以外はくそまんだ

4 :魁!名無しさん :2000/09/05(火) 01:27
>>3
俺こっち。どろろのパクリ萌え〜〜(°Д °)y-~~~~

5 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 01:27
結局バサラは親父の身体になるんだろ?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 09:27
サイコはマダラとつながってるんでしょ?転生編から
どっかのサイトで読んだよ
サイコ小説版かなんかにキリンとかユダヤとかが出てくるらしいよ
確かキリンはマチの同期かなんかの精神科医。ユダヤは刑事サンだとか言う話
そんで転生編とかであったキリンとユダヤの(前世の)記憶は彼等のただの
妄想だったらしいよ
ブラザーズの誰かもマダラの誰かの転生なんでしょ?なんか笑えてくる
サイコのスレでもそんな様な事書いてる人いた

ついでに俺も3に同感


7 :魁!名無しさん :2000/09/05(火) 09:36
↑ どうした、デスマス言葉じゃなくなったぞ?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 10:34
MADARAは赤以外糞である。

9 :名無しさん@1周年 :2000/09/05(火) 11:14
個人的には死海にギルガメシュを田島の漫画で読みたかった。っていうか他の奴が書く
まだらはやだ。

10 :6 :2000/09/05(火) 11:23
また来ちゃった ヒマじん

>7さん
デスマス言葉じゃなくなったってどゆ事〜?
もともとデスマスでカキコしたことなんて一回もないよ
あ、それとも俺の事ゆってる訳じゃない?だったらゴメン

11 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 11:24
連載当時のレベルとか、攻撃力とか表示されてるMADARAが
好きだったな〜。何回か復刻してるけど表示されてないでしょ?
あと最初のはコミックの表紙もなんか豪華だった気がする。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 12:12
大塚は漫画の原作だけやってろ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 12:27
「魍魎戦記MADARA」とか「多重人格探偵サイコ」なんていうどうしようもなくダサすぎるタイトルのネーミングセンスはなんとかならんか?
まあ、狙ってやってるんだとは思うが、それにしても限度がある。


14 ::2000/09/05(火) 13:51
>6 ネタダ ワカリ ニクク テスマ ヌ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 21:32
俺、2のバサラが一番好きだよ。
でも、一番扱い悪いんだよな。
2は3巻からいきなり展開変わったのがきつかった。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 21:43
>7
もしかしてボイスネタ?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 21:43
リヴァイアサンの犬彦って、ユダヤなの?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 01:57
というか、大塚作品はすべて使ってる名前が同じだからなぁ・・・

クチ裂け処女さっちゃんもシャモンって名前あったし・・・・

19 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 02:00
幼稚園戦記・・・

20 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 03:36
大塚作品はすべて108のマダラサーガに組み込まれています。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 17:08
>18
使ってる名前がただ同じってんじゃなくて、20の言う様に108の
マダラサーがに組み込まれてるんだと思うよ
10年くらい前になるかな、消防時買ったマダラ海賊版とか言う漫画で、
大塚自身がマダラプロジェクトとして、108のサイドストーリーと、
その流れの様な作品計画表みたいのが掲載されてた
その中には、もう小説になってる天使編とか、BROTHERSも入ってたし、
東京ミカエルの原案を彷彿とさせる様な、タイトルもあったよ
もうその本はとっくに売っちゃったから、忘れちゃったけど、当時はまさか
そのマダラプロジェクトなるものを、全て小説あるいは単行本化させるなんて
夢にも思わなかった。ただのマダラを壮大な物に見せる為の、オプションみたいな
もんだと思ってた

22 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 10:50
どうして2は3巻からあんな展開になっちゃったんでしょうか?
バサラの扱いひど過ぎ・・・。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/11(月) 20:20
あげ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/11(月) 20:30
大塚って何?最初のMADARAってゲーム企画の黒田と原作の田島の漫画でしょ?
いつから大塚が自分のものにしちゃったの?

それと関係ないけどMADARAプロッジェクト2ってことで
『聖痕のジョカ』って始まったんじゃなかったか?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/11(月) 22:36
『聖痕のジョカ』ってなに?

ラサで出てくるバ=サラと弐のバサラは同一人物じゃないですよね?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/11(月) 23:35
>25
つーかMADARAって弐以降は前作と話は関係ないよね?キャラは出るけど。
ミロクとかいい奴っぽいし。むしろ直系の続編は転生編にあり。
こっちはしっかりMADARA1のキャラで続編やってるから。

『聖痕のジョカ』は大塚英志原作 有川有作画の漫画。
○勝SFCで連載されていた漫画です。
なんとなくコンセプトが似ているので、MADARAが好きならこれも受け入れ
られると思います。どちらかというとこっちのが面白かった。

27 :魁!名無しさん :2000/09/12(火) 00:09
まるかつファミコンage

28 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 00:25
>有川有
相川有だったね。メンゴ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 01:05
田島ってMADARAの頃ホントに絵が下手だね

30 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/12(火) 02:55
今の絵でマダラやったらええねや。

31 :魁!名無しさん :2000/09/12(火) 02:58
風姫のおぬ〜どなんか、悪い冗談としか思えなかったもんな

32 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/14(木) 18:27
芙蓉のヌードではぬけました。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/14(木) 18:34
>>32
それは間違い。
キリンのパンチラで抜くのが正解。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/14(木) 18:46
旧4巻の表紙かね?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/14(木) 19:21
いや、幼稚園の話。
借問が出て来て助けてくれるヤツ。>>34

36 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/15(金) 01:02
幼稚園戦記かね? 鬼畜め……

37 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/15(金) 16:47
マダラ1は3巻から急に大人っぽくなったマダラに?。
マダラ2はバサラがどうしても13歳に見えず、3巻(7巻?)の豹変っぷりでさらに謎になった。
マダラ赤は主役っぽいガキ(名前忘れた)に感情移入できずに×。

38 :魁!名無しさん :2000/09/23(土) 14:32
age

39 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/23(土) 15:03
今更ながら>>32が言っているのは妖血淵の事ではなかろうか、と思う。

40 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/10/17(火) 18:36
結局続編が出たとしても、もう最初のマダラは出てきませんか?

41 :ああっ名無しさまっ :2000/10/17(火) 18:46
>40
転生編本編は最初のマダラが出る予定。だった筈。

42 :うは :2000/10/18(水) 00:22
なんか天使編で思い切り引いた...
学生時代のユダヤとキリンの転生が出会う話しまではよかったが...
その後の小説のあの展開は...なんかキャラ壊しまくり殺しまくり。
作者の頭の中も壊れてしまったのだろうか?

43 :魁!名無しさん :2000/10/19(木) 20:24
>42
俺も。つーか麒麟・・・俺、天使編の2巻のあの挿絵で泣きかけたんだけど(;;)。
確かに霊的な『麒麟』はスペアで覚醒した訳だけど俺達の知っている本当の麒麟はもう・・・。
にしても、天使編は何で打ち切られたんだ?

44 :ああっ名無しさまっ :2000/10/21(土) 05:22
  

45 :ああっ名無しさまっ :2000/10/21(土) 05:39
え、サイコとマダラてつながってんの?
うわーやめてくれ、すげー萎える。
サイコ売ろうかな。頼むからせめて漫画版だけは
そんなの微塵も出さないでくれ

46 :魁!名無しさん :2000/10/21(土) 14:25
結局合体したクサナギは壱専用か・・・

47 :ああっ名無しさまっ :2000/10/21(土) 14:41
>26
>『聖痕のジョカ』は大塚英志原作 有川有作画の漫画。
>○勝SFCで連載されていた漫画です。
今更だか○勝じゃなくて電撃。
>45
東京ミカエルの書き足しがあんなだから、何があってもおかしくない。
>46
ギルガメシュサーガで合体したような・・・。うろ覚え。


48 :ああっ名無しさまっ :2000/10/21(土) 14:51
ミレニアム転生編で本物マダラらしき人が出ているよ。
あとサイコの麒麟とユダヤはゲストだよ。
原作者が気に入っているから出しただけ。
エースのサイコ増刊に書いてたと思う。
>47
ミカエルの書き足しってどんなんなの?

49 :あぁっ名無しさまっ :2000/10/21(土) 15:59
壱のミロクは弐のバサラ本人だって話聞いたことあるんだけど真相しってる人居ない?

50 :魁!名無しさん :2000/10/21(土) 16:08
ギルガメシュサーガって難関まであるんですか?

>49
正確にはバサラの肉体=壱のミロクだったと思う。
弐のラストでフダラクに漂流してきたバサラは自分の名前以外の全ての記憶を失っていて、
それから色々とあって、壱の舞台となった国で、壱のミロクに憑依された、という感じだったと思う。

51 :ああっ名無しさまっ :2000/10/21(土) 16:52
>50
俺はてっきりバサラの先代のミロク=壱のミロクかと思ってた。
バサラはミロク(フダラクの王様の名前だっけ?)を襲名するも、壱のミロクではな
いって思い続けてたよ。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/22(日) 00:16
東京ミカエルの後書き見れば分かると思うが、大塚英志は出版社から嫌われてるからね〜
いつ、なにが打ち切られるかわからない。
まぁ、人気があって金が儲かるなら離さないだろうね(藁

53 :魁!名無しさん :2000/10/22(日) 20:28
一体どうやったらバサラがあのミロクになるんだろう・・・?

どうでもいいが、バサラは13歳に見えないんですけど(w

54 :魁!名無しさん:2000/10/27(金) 21:48
2のプレシャって、連載当初、雑誌に載ってた「これから出てくるキャラの予告」
みたいなのでは、「プルシャ」って名前だったはず。でも、いざ出てきたら
プレシャに変わってた。プルシャの方がかわいいと思うんだが、やはり
まずかったんだろうか。


55 :魁!名無しさん:2000/10/27(金) 21:53
>11
遅レスだが。
コミックスの表紙が豪華な感じだったのは、当時の田島のカラーが
ヘタすぎたせい。表紙カラー原稿見て、「ヘタすぎ、こんなん使えない。
ごまかすために上から金色かけよう」てんで、ああいう装丁になったのだよ。

56 :魁!名無しさん:2000/10/27(金) 22:59
>54
プレシャが出たのは赤じゃなかったっけ?

57 :54:2000/10/28(土) 00:37
>56
そうでした。スマソ
赤のキャラは、主人公のムーとかいうのも、ヒロインのレラとかいうのも、
なんか全然印象に残らないキャラだったな。2のキャラは、バサラとか芙蓉とか
獅子丸とか、結構好きだったんだが。でも一番良かったのはやっぱ1か。
田島の画力はどんどん上がっていったけど、キャラはどんどんダメになっていった。

58 :ああっ名無しさまっ:2000/10/28(土) 02:53
そういえば、昔ラジオでやってた事もありましたよね。

59 :名無しさん:2000/10/28(土) 02:57
>ラジオ
まともな兄貴が「つまんね。消せ。」と評価したので傷つきました。

60 :ああっ名無しさまっ:2000/10/28(土) 03:08
いまさらですが>24
確かにいつのまに大塚のものになっちゃったんでしょうかねー?
108のサーガとかかっちょええこと言ってますが、もともと
影王もユダヤも出版社企画で読者が考えたキャラなのに・・・。
気がつけば、すげー重要キャラになってるし。
あと、最近徳間から出た「冬の教室」と言う小説も大江公彦関係ですが、
これもサーガのひとつ?

61 :魁!名無しさん:2000/10/28(土) 13:50
弐の最終巻、バサラのあまりの豹変っぷりと、どう考えても獅子丸が主役っぽい展開に萎えました(笑)。
個人的に弐は2巻(6巻?)が一番良かった。メンバーも一番充実してたっぽいし。

ところで、弐ってやっぱり全体から見るとBADENDですよね・・・?
あと、弐の続編の話(主役が獅子丸の息子)って漫画か小説になったんでしょうか?

62 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 01:37
gae

63 :ああっ名無しさまっ:2000/10/30(月) 16:22
>>60
壱の後半あたりから『物語消費』の構想ができあがってきて、弐以降は全て彼の
『物語消費論』に基づいて動いてるんじゃないかな。

>>61
幻王朝影帝編っすね。結構面白そうだけど設定以外見たこと無い、、、
もはや大塚の中じゃ日本神話群(転生編他)と未来神話群(ミカエルの廃都編他)
以外はやる気ないんじゃないかな、、、

64 :名無しさん@LV4:2000/10/30(月) 19:14
>63
サイコ増刊にいずれ小説で出すって書いてた。

65 :ああっ名無しさまっ:2000/10/31(火) 13:02
>61
幻王朝影帝編はコミックCOMP(かな?)で1度掲載された。


66 :ああっ名無しさまっ:2000/10/31(火) 20:31
>>63>>64
情報THX。
それにしてもいずれ小説でって、期待できるんだろうか、、、


67 :63,66:2000/10/31(火) 22:01
ごめん>64>65だ

68 :名無しさん:2000/11/01(水) 02:16
サイコの新刊はまだでないのか。

69 :ああっ名無しさまっ:2000/11/01(水) 02:20
>68
昨日(火曜)売ってたよ。

70 :魁!名無しさん:2000/11/01(水) 11:37
話(時)の流れって、弐→壱→青→赤→転生編
って事でいいんですか?

芙蓉姫・・・・カワイイ。


71 :どーでもいい事だが:2000/11/01(水) 12:00
ファミコン版のラストってコミック版と同じなん?

72 :ああっ名無しさまっ:2000/11/01(水) 13:15
スーファミ版もあったよね。キャラ入り乱れてるっぽいやつ。
あれはどういうストーリーなんだい?確か転生編とかってタイトル
付いてたと思うけど。
なんか高校生の男(神代班だっけ?)とガールフレンド?の女
(妹尾かなんか)が、いきなり変なとこに飛ばされる?的なオープニング
は何故か知ってるんだけど。この二人って誰かの転生やったりした訳?

73 :魁!名無しさん:2000/11/01(水) 14:04
いや、スーファミ版は完璧にオリジナル物だったよ。
でも結構ハマった・・・・

キャラクターはほぼ全て出ていたね(壱と弐のキャラ)
バサラが使えなかったなぁ。

74 :魁!名無しさん:2000/11/01(水) 15:43
>>72
確か摩蛇羅と麒麟の子孫だった筈>斑と昴
聖神邪とランクァのマダラがクソ強いのよね。
ヒロイン無しでクリアしたわ。

75 :ああっ名無しさまっ:2000/11/01(水) 18:02
ミレ二アムはどこまででてるの
もしかして終わっちゃった?

76 :魁!名無しさん:2000/11/01(水) 19:34
何て言うか、シリーズを通してバサラが一番好きだな、俺。
でも、奴がトーテム化する事なんて覚えてる奴いるのだろうか?

>75
悲しい事に1巻しか出てません。

77 :名無し野郎:2000/11/02(木) 16:15
今見ると絵がヘタ

78 :ああっ名無しさまっ:2000/11/02(木) 21:04
つーかさ、
なんでマダラって〇勝から電撃何たらって雑誌に連載移ったわけ?
バサラ篇の途中だったかな?
分けわかんなかったよ。当時

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/03(金) 00:58
>>78
知らない間に○勝がなくなったね

○勝→電撃は
メディアワークスだからじゃないのかな?

随分昔の○勝に連載されていた御堂カズヒコの漫画
面白かったと記憶している

80 :>70:2000/11/03(金) 01:09
素直に壱→弐、でいいんじゃないか?
バサラは影王の転生、とかいってたと思うし。
赤と青は主人公が聖神邪かカオスってだけで時間軸的には一緒じゃ
なかったっけ?

81 :>78:2000/11/03(金) 01:10
○勝から電撃に掲載が移ったのは
例の角川の乱があったからでしょう。
編集部ごっそり移動したわけだし。

82 :ああっ名無しさまっ:2000/11/03(金) 05:12
そうそう。知らないうちに〇勝なくなっちゃったんだよね
で、角川の乱って何なんすか?>81

83 :ああっ名無しさまっ:2000/11/03(金) 20:02
82>
当時、大人の事情とマダラ関係の作家によくネタにされてたなぁ
この前のサイコ増刊か東京ミカエルのあとがきに少し触れてある。

72,73,74>
スーファミのシナリオを「四神編」として相川が作画する予定があった。
でもはじまったのはジョカだった。


84 :ああっ名無しさまっ:2000/11/03(金) 21:12
>>70
壱の数千年後が弐。
壱のラストでマダラが去った後ロキが国王になって千年王国を作って、その
千年王国最後の皇帝女禍が大洪水を起こして大陸から分断されたのが耶倭土。

転生編あたりになるともう同じ世界、同じ時間じゃないような気がする。
「多層現実の中の一つの可能性」っての得意だしね、大塚氏、、


85 :ああっ名無しさまっ:2000/11/03(金) 22:16
転生編が108回目の転生の話。
107回目の転生の時は関東大震災のゴタゴタの中、弥勒機関に葬られました。

86 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/03(金) 23:01
聖神邪はユダヤが本名だそうですが、どっちの名で呼ぶのが常識なんでしょう?

87 :ああっ名無しさまっ:2000/11/03(金) 23:01
ミレニアムは転生編と認めても良いのですかね?
あの、とってつけたような設定andヤケクソ気味(自虐的とも言う)のストーリーは
大塚氏の悪い部分が凝縮されたような感じで見ていて痛々しかったのですが。

88 :ああっ名無しさまっ:2000/11/04(土) 01:10
転生編って何種類かに分かれちゃってるよね。
漫画+天使編、CDドラマ、ミレニアム、あと一応サイコ?
漫画とミレニアムじゃ設定全然違うし、どう解釈したらいいのやら。

89 :ああっ名無しさまっ:2000/11/04(土) 09:06
リヴァイアサンで犬彦(ユダヤ)が出ていますが、
あれはアリですか?

90 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/04(土) 12:25
CDドラマが2000程度で売ってたんだけど買うべきだったかなぁ・・・?
ところで転生編のCDドラマって1つだけなの?

あと、弐の3巻の展開についていけなくなったのは俺だけ?

91 :魁!名無しさん:2000/11/04(土) 12:30
ミロク帝と弐の親父(名前忘れた)が同一人物ってのはどんなもんだろう。
あと獅子丸が蛇蠍神憑武ってのも。

92 :名無しの犬:2000/11/04(土) 12:37
田島昭宇の今の絵は好き〜。昔の絵はいたらなさが逆に好き〜(ワラ。
でも大塚英志はキラーイ。侮御床のくせにストリート知ったふりしてんじゃねーよ。
大塚の嫁はもっとキラーイ。侮寿のくせにオシャレぶってんじゃねーよ。
気色悪い。

93 :機動戦士名無し:2000/11/04(土) 12:39
げー、マダラとサイコってつながってるの?
信じられない! なに考えてるんだか。

94 :角川の乱:2000/11/04(土) 12:43
歴彦がアニキと喧嘩して
ゲーム・コミック部門を編集者ごと主婦の友社に移した。
それが独立してメディアワークスになったんだけど
その後アニキが逮捕されたので
元の鞘に納まった。

確かこんな感じだったと思う。

95 :名状し難き名無しさん:2000/11/04(土) 12:46
だから繋がってないってばさ。
ユダヤとか麒麟は出てきても神性を無くしてるから
ただのゲスト扱い。

96 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/04(土) 13:38
出た時点で既に駄目。
ユダヤなんかリヴァイアサンにもでてるんだぞ。

97 :ああっ名無しさまっ:2000/11/04(土) 18:41
現代ではユダヤは新宿署の刑事。
麒麟は精神科医です。

98 :ああっ名無しさまっ:2000/11/04(土) 22:23
天使編てストーリーどんな感じだったっけ?
麒麟が殺された事ぐらいしか覚えてないデス。
あ、影王も出てたっけ?

99 :魁!名無しさん:2000/11/04(土) 23:15
天使編ダイジェスト

麒麟、惨殺される。
ユダヤ、失意のどん底。
カオス、電波系になる。
ヒミカ、北朝鮮に連れ戻される。
ロキ、口封じに殺される。
シャモン、キチガイになって消滅。
ジャミラ、何処かの支配人。
ソウエン、グフウ、『赤』と『青』になる。
影王、消滅(?)。
マダラ、まだ赤ん坊。

100 :名状し難き名無しさん:2000/11/04(土) 23:26
転生戦士が力を失った後の世界で
その予備が大活躍するはずだったお話。
マダラミレニアムとかはどうでもいいが
これだけはなんとか続けて欲しかった。

101 :98:2000/11/05(日) 00:15
>>99
どいつもこいつもロクな目に会ってないな(笑)

ミレニアムと設定全然違うなやっぱり。
ミレニアムだと麒麟は三島由紀の妄想の産物なんだっけ?

102 :ああっ名無しさまっ:2000/11/05(日) 19:31
ヒミカでてるんだ
ひっそりと萌え

103 :ああっ名無しさまっ:2000/11/05(日) 21:13
そういえば何で天使編って続けられなくなったの?

104 :ああっ名無しさまっ:2000/11/05(日) 22:12
>>101
麒麟は夏目エリスだよ。
三島由紀は東京ミカエル。


105 :魁!名無しさん:2000/11/05(日) 22:26
>104
ああ、そうでした。スイマセン。
なんかゴッチャになってました。

106 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 21:30
今日、転生編のドラマCDが600円で売っていたので買いました(まだ聞いてないけど)。
これって得なのでしょうか?

107 :ああっ名無しさまっ:2000/11/07(火) 03:49
読みたくなってきた。全部でどれくらいあるの?

108 :ああっ名無しさまっ:2000/11/07(火) 12:46
コミックス
田島 昭宇
MADARA壱 1〜4
MADARA弐 1〜3
MADARA赤 1〜3
転生編

花津 美子
死海のギルガメシュ
ギルガメシュサーガ 1〜5

義美 衣郁
幼稚園戦記マダラ 1〜4
よりぬき幼稚園戦記マダラ

高橋 明
MADARA影 上、下

小説
アガルタの真王 上、下
MADARA天使編 1〜3(未完)

おまけ
芙蓉姫退屈記 3巻ぐらい
バサラ君の漫画(タイトル忘れた)3巻ぐらい


手元に本がないので確認ができないけど
多分こんなもんかな


109 :107:2000/11/07(火) 13:41
108さん、ありがとう
漫画喫茶いっても転生編くらいまでしか置いてないんだよね。

110 :ああっ名無しさまっ:2000/11/07(火) 14:51
MADARA影って上下巻にわかれてたっけ?
1冊だけじゃなかった?

111 :魁!名無しさん:2000/11/07(火) 15:35
しばらく離れていたのですがちょこちょこ本が出ていたんですね。

能力を失った転生戦士達の、その後が気になる〜
ちゃんと完結してほしいよ・・・もち田島絵で。

112 :ああっ名無しさまっ:2000/11/07(火) 17:11
小説マダラミレニアム(転生編?)もお忘れなく

113 :ああっ名無しさまっ:2000/11/07(火) 21:16
影は一冊だけだよ。

114 :魁!名無しさん:2000/11/07(火) 22:13
しかし、天使編の麒麟惨殺にはまいったよ、ほんと。
つーか転生編ではヒロイン(?)だったんだぜ。なのに天使編2巻の挿絵ときたらそりゃあもう・・・

115 :魁!名無しさん:2000/11/07(火) 23:15
つーかあれ、魔界水滸伝のパクリだけどな>麒麟惨殺

116 :名称未設定:2000/11/08(水) 00:10
小説のアガルタの真王は、
(壱の)ワールドデザインした人が書いたものでしたね。

PC98版のAVGがあったという話は知っているのですけど、
どんなものでしょう?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/08(水) 00:41
>>116
PC98版ゲームは6,7年前にあったね。
バッコが原作よりかっこよくなってたよ


118 :ああっ名無しさまっ:2000/11/08(水) 09:30
>116
逆にシャモンや影王の扱いには酷いもんがあるけどな(笑)。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/08(水) 20:57
どうでもいいが全集スペシャルvol2「キャラクター全集」はもうでないのだろうか

小学生の頃マル勝読んでた私も成人してしまった
FC版のメイキング本を2種類のカバー買うほどはまってた頃が懐かしい

120 :魁!名無しさん:2000/11/09(木) 00:44
どうでもいいけど転生編で壱のマダラは出てくるのかね?
個人的には天使編のユダヤと麒麟の子供が壱のマダラのような気が無きにしも非ず。

121 :魁!名無しさん:2000/11/09(木) 01:16
>120
出て来てアガルタに敗れたんじゃないの?天使篇だとそんなようなこと言ってたと思うが

122 :ああっ名無しさまっ:2000/11/09(木) 09:39
小学生ん時、(FC摩陀羅でたくらいの時期?)
摩陀羅ゲームブックっつうの持ってた。
角川のやつだったけ?出版社は忘れちゃったけど。

なんか小説みたいになってて、途中選択肢が出て来て、「○○ページに進む」
とかなってるやつ。一応マルチエンディングみたいな感じの。
あの頃はそういう小説が、何気に流行ってたような気もするが…。

カバーは田島絵で、挿絵が確か花菱スパークとか言う人だったと思う。
(何で憶えてるんだろう?)キャラをデフォルメしたアニメっぽい絵だった。
知ってる人いる?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/09(木) 10:10
壱の頃はたしかにあまり画は上手くなかったけど
遊び心があって好き
炎の回廊に棲むドラえもん(?)萌え

ゲームブック懐かしい・・・

124 :ああっ名無しさまっ:2000/11/09(木) 22:37
つーか合体したクサナギってあんまり活躍してないよな。

125 :魁!名無しさん:2000/11/09(木) 23:04
攻撃力もサラマンダの剣に劣るしね。>神剣クサナギ

どうでも良いけどサイコの絵よりこの頃の絵の方が遥かに好きだ。

126 :魁!名無しさん:2000/11/10(金) 01:49
FC版の音楽ってかなり良くなかった?
家庭用ゲーム板の話題かもしれないけど。

127 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 02:46
幼稚園戦記書いてた義見衣久って今なにしてんだ?

128 :名無しさん@LV4:2000/11/10(金) 20:18
最終巻の影王がゲートの前に座ってるシーンが好き。


129 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 20:22
ユダヤは名前が聖神邪のままの方が良かったなぁ・・・

130 :魁!名無しさん:2000/11/10(金) 23:44
天使編に出てくる次世代の転生戦士って、

トビオ=影王
知恵遅れの姉ちゃん=麒麟
天皇家のアレ=ミロク

ぐらいしか思いつかないす。
ギーは誰の代わりなんだっけ?




131 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 23:53
どうでもいいからカオスをもっと出してくれ、、

132 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 00:32
>126
音楽、よかったよね〜。炎の回廊のBGMが特に好き。
サントラCD持ってたよ。

133 :魁!名無しさん:2000/11/11(土) 00:58
>>131
出てもキチガイになってるから期待せん方が良いよ。

134 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 16:08
思えばカオスも可哀相な奴だ。
自らが真王と信じていたのに、結局真王はマダラだったし。
半身取り戻したのに、またバイオギミックに戻したが為にとち狂うし。
天使偏では前世では妻だったジャミラ(天使偏での名前忘れた)はユダヤに惚れてる(っぽい)。
ソウエンに『青』としての力を取られちゃうし。
そして彼の末路は電波系教祖様か・・・泣けてくるね。
致命的なのは『赤』が3巻分あるのに、『青』は数十ページほどしかない事だろう(w

彼の生涯は悲惨だな。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/11(土) 21:27
もともとジャミラはユダヤの庇では

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/11(土) 22:14
俺もBASARAが一番好きで、バサラが一番好きだ。

でも、ミロク(壱)になるのはやるせない。そのあとにじじぃ(赤)になるのもやるせない。

137 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 22:42
自分摩蛇羅は壱しか知らんのやけど、カオスのコレ↓

>バイオギミックに戻したが為にとち狂うし。

辺りの顛末がちょい気に成るっす。
出来たら何に描いてる奴なのか情報きぼんぬ。;´Д`

138 :魁!名無しさん:2000/11/12(日) 03:01
結局、MADARAの主人公はユダヤのような気がするのですが。
何故かあの偏屈原作者に優遇されてるし。

139 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 09:28
>137
夏鳳翔は国王を引退して、ジャミラと共に、転生する方法を探す旅に出る。
(聖神邪がフダラクに向かうのと同時期)
その時に半身をギミックに戻す。
旅の先でアガルタの門をくぐり転生で無く不老不死になる。
(この時、フダラクの門から来たユダヤも一緒にくぐる)
結果、永い時を生きることとなり、ギミックが腐ってくる。
(夏鳳翔は不老不死だけど、ギミックは只の生物だから)
それで頭が狂ってくる。

ここら辺はギルガメッシュサーガと、死海のギルガメッシュに載ってる。
ギルガメ系もMADARA青として再販してくれればいいのに。
少女漫画のクセにMADARAの設定が腐るほど詰まってる。

140 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 17:02
>>135
ユダヤの庇はヒミカじゃないか?

141 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/12(日) 19:00
素直にYUDAYAに解明すればいいのにな。

>136
バ=サラって弐のバサラなの?

142 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 21:19
ユダヤとカオスが串刺しで心中するシーン好きだったのぅ。
小説だったと思うが。

143 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 22:06
>140
ユダヤは神殺しの罪でヒの加護が無い。
(本来のヒはジャミラ、結果カオスがヒを二つ持つ久遠とジャ)
>141
バサラは別人だと思う。

144 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 23:40
>>143
そうか、それで聖神邪だけ女がいなかったのか、、

145 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 04:06
>142
あれって松生とかっていう男が書いたんでそ?
つまんなかったよ、文章が。(藁)
大塚が小説で出すとか言ってたけど、出ないしねぇ。ま、最初っから信じてなかったケド。

146 :魁!名無しさん:2000/11/13(月) 11:36
赤に出てきたリリスとサクヤは姉妹なんだよね?
つーことはムーと壱のマダラはいとこ?

混乱してきた。また読み直そうっと・・・

147 :魁!名無しさん:2000/11/13(月) 13:45
ムーはマダラのスペアなんだっけ?

148 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 18:33
マダラのスペアは影王?

149 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 20:04
影王は摩陀羅と二人で一つの真王なんだよね、たしか。

150 :魁!名無しさん:2000/11/13(月) 21:26
>>147
ムーはスペアじゃなかったような。
でも、確かムーのスペアは居たよね。

151 :魁!名無しさん:2000/11/13(月) 22:56
>150
ムーはフダラクでのマダラ。
でも、フダラクのマダラってどういうこと?

152 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 23:06
最初のほうに出てきた不滅竜のドラゴンネームがマダラ
だったのはただの偶然ですか?

153 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 23:08
>146
霊的に従兄弟にあたる、って巻末設定にあった気がする。

ムーのスペア(ルタだっけ?)は沙門と仲良かった。
なんか関係あんのか?

154 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 02:15
謎が謎を呼び次週に続くあげ。
「可能性がさまざまに分裂している」ってことにすれば、全部片付く気もするなあ。


155 :142:2000/11/14(火) 21:40
>>145
そうだったのかー。
何せ読んだの小学校の頃だから作者名まで覚えてなかった。
アリガトウ。

で、その後誰かがあの小説マンガ化したと思うんだけど、
誰だったかな…。
確か花津美子だと思ったのだが。

156 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 23:15
ギルガメシュ・サーガは壱のイメージ残してるあたりが
天使編とかに比べて救われるわ〜
それでも何も知らんふぁんデラ読者は面白かったんだろうか・・・。

157 :名無しさん@LV4:2000/11/15(水) 00:30
天使編・・・あのまま続けてたら全員死んでたな。

158 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 01:57
天使へんもミレ転生もいいところで終わってるのが悔しい。
だらしない作者はあれだけどナンダカンダ言ってこのマンガが好きだ。
ああ、田島の気が変わって転生編書かないかな……。
田島がかけば大塚の暴走も軽くなるだろうに。
小説版はどっちもマダラと合流して弥勒を倒すっていう
本来の目的が見失われてて鬱。
 あれじゃカオスが仲間になることありえん。

159 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 09:31
108回続いた転生の果てにボロ負けして
力も記憶もなくしてしまう、というオチがなかなか好きです。
(つか、誰に負けたん?アル=アジフって誰よ?)
転生話のさんざん書いたあとの最終編のテーマが
「運命に逆らう」なあたりも。
天使編、続けて欲しかったなあ

>サイコの麒麟
アガルタとの最終戦争に負けて記憶を失った後の
可能性のひとつ、とか言ってませんでしたっけ。

160 ::2000/11/15(水) 19:16
でも結局結末が描かれないんじゃ萎えるよな

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 20:38
>159
アル=アジフってドコに出てきたの?
天使編にはアガルタに負けたって書いてたような……

162 :魁!名無しさん:2000/11/15(水) 21:13
>>158
転生編に関してはサイコが終わらない事には何とも言えないんじゃない?
田島じゃサイコとの掛け持ちは物理的に不可能なような気がする。

>>161
天使編の後書きに書かれてたような。
世界王とか書かれてたから、多分マダラの次のアガルタの真王なんだと思う。
多分マダラシリーズのラスボスでしょうね。


163 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 22:15
時間的に天使編の後にリヴァイアサンが来るのかな?
東京が移民者だらけな所が同じだし、
犬彦がPKFで海外に行っていた設定も同じだけど。
ってことは犬彦は生き残ったって事になるのか?

リヴァイアサンってカオスの事じゃ無いぞ。

164 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 00:19
耕平ってカオスっぽいよなあ。
PKF返りの設定といい、犬彦との関係といい。
まあ深い意味は全然ないんだろうけど。

リヴァイアサンの3巻はいつかしら。

165 :名無しさん@LV4:2000/11/16(木) 19:20
>>164
うわっ!確かにそんな気がしてきた。
ていうか、マジで耕平がカオスだったら萎えるぞ、俺。

166 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 21:19
犬彦はあの脳味噌を食ってたら108回目の転生は間抜けな最後を迎えたのだろうか?


167 :( ´∀`)さん:2000/11/16(木) 21:33
いろんなとこにいろんな人出過ぎ(藁
誰か整理してくれ・・・

マダラも大江公彦サーガに取り込まれた感じがするが・・・

168 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 22:06
この人の話ってどうして風呂敷が延々広がって行くんだろうか。

ただジョカは良かったなあ(こんな子というと叩かれる?)

169 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 00:24
サイコでルーシー7が出た時期と天使編で子供が出てきた時期って近いっけ?
ギルガメシュサーガでコケバとヒミカが出たのもこの頃かな
世代交代、っての一時期多様してたね。
サイコの連合赤軍と沙門の山篭りも一緒に見えます・・・

170 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 01:59
カオスはロン毛より髪短い方がいいです


171 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 16:03
どんどん訳わかんなくなっていくね

172 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 20:49
壱にしろ天使編にしろ、小説版での沙門の扱いの悪さには泣けてくるものがあります。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/17(金) 21:56
沙門は転生戦士でないからそんなもんだと思う。

174 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 22:11
転生戦士だろ?沙門は。

175 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 22:14
マダラシリーズは赤のみが、独立した漫画として面白かった。
残りはへボーイ。始めのシリーズは絵もうまくないしどろろだし。
絵のうまくない田島昭宇なんてどうしようもないよ。


176 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 23:26
沙門が狂ってないていう点でギルガメシュ・サーガは許せるなぁ。

徐福ってBASARAでミイラやら女やら何人も居たから重要キャラっぽいのに
それ以降は出てこないね。
ミイラは生き延びてただけで転生してた訳じゃないの?

177 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 23:37
沙門は転生戦士じゃないはず。
ギルガメカなんかで悔やんでいたし。

178 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 00:50
「八人の転生戦士」って結局誰を指すの?

マダラ、キリン、カオス、ユダヤ、影王
ジャミラ、ロキ、沙門

ではないのか? 混乱。
つーか上の五人だけでいいような。

179 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 01:10
漫画の転生編では↑の8人全員が転生戦士だったでしょ?
2話だと沙門もカウントに入ってるぽいから。
10年経って下3人が要らなくなったんだろうね・・・。悲しいな。

180 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 01:47
>179
下の三人は、前世の記憶は持っていても力は持ち越し出来ないんじゃないの?

181 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 02:27
>>177
あの時点の沙門は転生前で
沙門は転生戦士だけど使徒ではない

182 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 02:49
>179・180
途中から設定自体が変わったてことかな。

田島がマンガ「転生編」描いた時点で「マダラの眷族の赤・青」の
設定自体がなかったってことだと思う。
マンガで伏姫が探したのは8人の仲間だったけどミレニアムは
マダラとカオスと聖神邪だけになってたから。

183 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 03:04
後の三人にはかわいそうだけど、
真王、ヒ、影、赤、青で話が整理されちゃったってとこなのかなー。


184 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 04:01
>>167

大江公彦サーガって東ミカの他ってなんですか?気になってたんです。

>>168

おいらも 聖痕の女禍すきですよ。溥ー儀も那托も好きだぁあぁ〜
漢字は適当だからツッコミなしよ。

185 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 06:40
>184
東京ミカエルと冬の教室。あとJAPANの主人公は大江公彦関係者だろう。
摩陀羅天使篇にも公彦さんは出てくるし、サイコにも出てるね。

186 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 10:07
サイコの大江って作者が自分の分身として書いている気がする

187 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 10:47
北神と木島日記があれば、それでいいです。

188 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 12:18
>>184
初代の大江公彦は白倉由美の「卒業、最後のセーラー服。」じゃないかな?
アイドルのプロデューサーだかなんだか。
「共同幻想は死んだ。ならばぼくたち自身が幻想を作ってやるのさ」
とか言ってたよーな。もううろ覚えです。

189 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 12:59
サイコと合体すな!

190 :名無しさん@LV4:2000/11/18(土) 23:13
麒麟はもう麒麟形態にはならんのだろう。

191 :名無しさん@LV4:2000/11/18(土) 23:13
麒麟はもう麒麟形態にはならんのだろう。 

192 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 23:47
>>187
プロデュサーではなかったはず。
結果的にそんな感じに(本人の思惑と違って)なってしまった気が・・・

「東京星に、行こう」には大江朔ってのが出ていたっけな。
白倉由美作品じゃこれが1番好き。

部屋を片付けていたら「冬の教室」のリーディングストーリーが入ったCDが出てきた。
懐かしい。。。。


193 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 23:50
リヴァイアサンの犬彦には萎えた。

194 :魁!名無しさん:2000/11/19(日) 00:01
ファミコン版、音楽がかなり良かったな。

195 :名無しさん@LV4:2000/11/19(日) 20:30
弐の獅子丸はどうなっちゃったんでしょうか?


196 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 20:57
たしか続編で獅子王とかいう役で出る予定だったはず。
白不浄との息子が主役だったっけ?
ということは災害を生き残ったってことかな。
これも設定だけで本編無しか…

197 :名無しのエリー:2000/11/19(日) 21:22
ジャミラ、ロキも転生戦士なのか。
転生をしたものだけが転生戦士になれるの?この2人は最初の話でもとくに重要なキャラでもなくて強くもなかったでしょ?シャモンはちょっとは強かったけど、その世界ではもっと強いのがいたのではないか?


198 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 22:07
聖神邪とカオス以外は雑魚だべ>転生戦士

199 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 22:49
聖神邪とカオス、マダラ、影王はアガルタ関係だから別格だろ
転生戦士はただ転生してるだけ。

200 :197:2000/11/19(日) 23:34
後で調べたところ、ロキは2代目の千年王国の王様、ジャミラは右目に白いソーマの精製法が記されてるところから転生戦士の器だということがわかった。
シャモンも殺人術「ケハヤ」の達人だということから、重要なキャラになってるそうです。
ちなみにハクタクは転生戦士の1人には選ばれていないの?

201 :名無しさん@LV4:2000/11/19(日) 23:52
天使編の1巻の麒麟のおっぱいの挿絵萌え。
2巻の麒麟のおっぱい挿絵萎え・・・。

202 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 00:52
ハクタクは精霊だから転生とは無縁の存在じゃないのか。

転生戦士ってのは転生後も前世の記憶を持っていて、ミロクと対決
する意志を持っている人物のことでしょう。

203 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 01:02
途中から敵がミロクじゃなくアガルタになっちまったけどな

204 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 01:36
転生戦士は、夏凰翔、ユダヤ、蒼炎、颶風は確実
残りは多分、麒麟、沙門、ロキ、ジャミラだと思う。


205 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 02:00
>>195
ラジオドラマの転生編に出てたはず。
八大将軍も摩陀羅の使徒みたい。

206 :魁!名無しさん:2000/11/20(月) 03:33
サイコってどの雑誌で連載されてるの?

207 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 03:46
ギルガメでは13人の使徒になってましたね。
マダラがイエス・キリストになっていたなー。

>206
サイコ板に逝け!という気持ちをぐっと堪えて教える。
「少年エース」だよ。

208 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 17:27
どんどん馬鹿馬鹿しい展開になっていくねマダラサーガ

209 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 17:27
板じゃなくてスレだよ

210 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 21:32
結局世間一般のこの漫画の評価はどんな物なんでしょうか?

211 :魁!名無しさん:2000/11/20(月) 21:39
>>210
壱は面白かった。それ以降は知らない。

212 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 21:44
サイコから入った俺は現代が舞台のマダラしか知らない。
やっぱ壱とかも見た方が良いかな?

213 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 21:47
1はマンガとしてみるとあんまり面白くないけれども、
シリーズを通して読む時には重要。
このシリーズはまとめて読むところに意味がある

214 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 21:52
俺はむしろ壱だけが面白かったと思うんだが…
少年漫画しててイイじゃないか、壱。
あと読んだのは弐・参とゲームの1・2くらいだけど、どれもそこそこ面白かった。
でも全体のストーリーには興味は行かなかったなぁ。
壱の最終回のあと、色々あって結局勝ったんだろうなぁ…で終わってた。

215 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 22:12
メディアワークス版の壱の巻頭カラー書き足しが好き
あそこに書いてある「弥勒根之魂」(だっけ?)って北神伝綺の主人公が書いたって設定なんだよね

216 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 22:30
書き足しってなに?
詳しく説明きぼん

217 :184:2000/11/20(月) 22:39
大江公彦情報ありがとうござんす。

あと、バサラ と バ=サラは別人ってのがあったんですけど、
オイラはずっと
弐の最後のバサラがフダラク到着→漂流から何十年か経って(バサラもじじぃに)壱の舞台へ(途中ミロクに憑かれる)
→マダラによりミロク敗北、ミロク逃亡→憑依のとれたバサラ、フダラクへ帰る。ユダヤ旅に出る
→何年か経って、バサラは飛空寺院を収めるようになり、ユダヤがフダラクに到着

って自分てつじつまを強引にあわせてたんですけど、、、
別人だったんですね。どっかに正史ってのってますか?

218 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 22:41
>>216
なんてことないカラー数ページ
なんかの本の引用っぽい文章がついてる
「八人の戦士はこの戦いに加わることは出来ない、
なぜなら彼らはもう、只の人間にすぎないからである」だったかな?

219 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 23:03
>218
サンキュ
エース版はそういうの載ってない。
マンガだけしか載ってないのが悔しい。
デカイのには設定や小説とか載ってるよね。
そこで聞きたいんだけどデカイの(二種類とも)で買う価値ある巻を聞きたいな。

220 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 23:07
角川版なら今やブックオフで100円だよ

221 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 01:38
>>220
時の流れを感じるね

222 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 07:35
八犬伝のパクリ?

223 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 11:06
>>161
あと、アル=アジフは昔、マルカツでやってた
「ダライアス・サーガイア」に出てたよね?
これもマダラシリーズに組み込まれてたような・・・
(7神官とか異界のゲートとか)
これがクトゥルフ神話群の一つにあたると考えてます。


224 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 13:17
>>222
八人ってだけでか?アホかお前?
もっと色々なところからパクってるんだよ(ワラ

225 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 18:16
アル=アジフってネクロノミコンのことだっけ?

226 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 21:20
弐の設定のところに書いてあるミロク伝説編ってのだとバサラは
フダラクに残って、旅立っていったミロクこそ壱のミロク、みた
いにかかれてるんだが…

227 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 21:31
あの設定って後付けだから、いろいろ穴があるんだよ・・
許してやろうよ・・

228 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 21:35
だいたい、いつからアガルタって悪の帝国になったんだよ・・



229 :魁!名無しさん:2000/11/21(火) 23:28
別に悪の帝国にはなってないだろ。
マダラの魂?を取り返したいだけじゃなかったっけ?

230 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 00:08
とりあえずネタフリ。
弐のバサラについてどう思いますか?
個人的にはトーテム化の設定がほとんど生かされていないような気がする。
特に最終巻。

231 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 00:40
っていうか、最終巻はそもそもバサラ自体めだってなかったような。

232 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 01:30
まゆげの方が魅力的なのが悪い

233 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 01:38
影の薄いバサラに萌え

234 :魁!名無しさん:2000/11/22(水) 04:49
>>229
フダラクはアガルタのせいで滅亡しかかってましたぜ

235 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 16:06
ミロクとサクヤはもともとアガルタのお偉いさん。
そして何かあって造反し、マダラを生んでアガルタを
打倒しようとしている。
二人の目的は違っていて、ミロクは私怨であり、サクヤは
人間をアガルタの呪縛(?)から救うのが目的。
光のマダラが勝てばサクヤの意向を通し、影のマダラが勝てば
ミロクの意向を通す。
ミロクと戦うのはミロクを倒すことで真のマダラとして覚醒するから。
――という設定だったような気が。

236 :名前無しさん@1周年:2000/11/22(水) 17:48
ようは大塚英志はいいかげんだってこと。
でも悲しいかな、買っちゃうんだよな。
この人の本・・・

237 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 00:52
マダラがアガルタの扉を開けると最終破壊プロジェクトが作動して
全てが無に帰す

みたいな設定をどこかで聞いた

238 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 00:59
>234
フダラクがヤバくなったのは王家のせいで、アガルタは悪くない。
赤砂だってアガルタ側からみればただの砂なんだし。
>237
扉を開けるとじゃ無かったと思う…。
かといって何だったかは…。
ギルガメ読みなおすか…

239 :魁!名無しさん:2000/11/23(木) 01:27
>238
ラサが大地を覆い尽くしているのは、アガルタの侵略そのものだと思ったけど。
死滅寸前のフダラクはアガルタに屈した後の世界そのものでしょ。

ラサほど直接的では無いにしても、アガルタは人を内側から侵蝕している。
現にマダラが敗北した後の世界である天使編では人も世界も少しずつ狂っていっていった。

240 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 03:17
アガルタってあきらかに敵じゃん
悪い悪く無いの問題じゃ無くってさ

241 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 14:03
敵と悪は違う。

242 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 15:47
もし転生編がもしマンガになるとしたら…
サイコがあと1年は続くとして、一年休んで、2年以上先だな…
もしマンガ出たら設定はどーなるんだろう。
昔の転生編の続きか、ミレ転生編か。

243 :魁!名無しさん:2000/11/23(木) 17:10
>>242
新しく作り直すんじゃないの?
昔の設定は今となってはかなりダサイ部類に入ると思うし、(洗脳だの何だの)
ミレじゃ話が続かないよ。ていうか壱のストーリー無視してないかアレ?

ていうか、サイコはそろそろ終わるような気がするんだけど。
ストーリーが佳境に入ってきてるというか、段々いい加減になってきてるし。

244 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 21:34
舞台がUSAのサイコ弐が始まるかもな。

245 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 22:36
そもそも、この漫画が誤った方向へと進み始めたのはどの辺りだろう?

246 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 23:08
MADARA2で訳ワカンナイ設定詰め込みすぎたからじゃない?
でも大塚も田島も今は2は別作品として見てるみたいだけど

247 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 23:48
ミレニアムでいくと壱の頃、麒麟は聖神邪に惚れていた事になる。
そりゃあねーよ。勘弁してくれ。

248 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 00:35
>247
そうだっけ?あったそんな描写。
三人とも恋人とか書いてるシーンあるけど、あれはイメージだし

249 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 04:30
蒼炎だか具風だかが天使編でグインと化していたのには受けた

250 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 09:46
しかもグレイシー(w
あの当時としてはグレイシー柔術を物語に出すのは
新しかったな 比較的。

251 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 13:12
あげ

252 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 21:07
ちょっと前、友達に「MADARAってどんなストーリー?」って聞かれた
マジで答えられなかった

253 :魁!名無しさん:2000/11/24(金) 21:17
要するにカウボーイビパップなんだな。

254 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 03:09
>252
それは困っちゃうよな。

転生編マンガ。頼む!田島がんばってくれ!!
いや、マジで。

255 :254:2000/11/25(土) 03:42
早く連載やってくれ!ていう意味じゃなく
大塚に負けないでね(はぁと)て意味でね

256 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 14:29
大塚の評論はあんまり好きじゃない

257 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 17:48
結局バサラって何だったの?

258 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 18:59
影王の転生だろ?
個人的には一番好きなキャラだけど。

259 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 19:47
マダラ弐とJAPANって同じ話だよね


260 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 21:27
>>257
影王の魂と摩陀羅の力をもって転生してきた子供。
その役割はチャクラを持たず生まれてきた摩陀羅(御霊摩陀羅)に
力を届けることだったが、途中影王の魂に支配されて摩陀羅の力を
耶倭土滅亡の為に使う。最後には御霊摩陀羅に力を無事送り届け、
その役割を終えたバサラとしての肉体と魂は時空を越えフダラクに
たどり着く。

でもどう見ても13才には見えない。

261 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 21:38
MADARA(エース版)
<一巻>
●ウガヤ王朝3499年東方の島から天孫を名乗る一族現る。長はミロク。
●金剛国を作り、神の国アガルタの扉があるという須弥山に王宮を建てた。
●ニソの杜…日修羅の村
●ギミックは毎年換える。
●聖剣クサナギを額にかざすと龍の紋章が出て、ギミックの封印が解ける。
●日修羅はレインツリー(宇宙樹)を中継アンテナとして念で交信できる。
●禍耳幽羅は耳のチャクラを持っている。
●闇界ギョウ魔は目のチャクラ
●結伽珠は霊気を剣に送る。
●チャクラが開放されるごとに九鬼曼荼羅の鬼は龍になる。
●夏鳳翔はホウライ国の皇子でオロチ族。
●徐福は日修羅人(秘儀精通者)。
●1万年以上前、人間に失望したアガルタの秘儀精通者はアガルタを地中に沈め、
  そして大津波で文明を消し去ろうとした。反対派ががアガルタから出て、
  人の生き残りを助ける時に使ったのがノアの箱舟。
●炎の回廊落城時に須弥陰群は夏鳳翔の姉殺される。

●キリンはカオスに惚れてそうな描写あり(頬染める)。

262 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 21:42
うへえ、まるっきり読む気しねえな。

263 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 21:47
補足
●マダラ15歳
<1巻裏表紙>
摩陀羅は追放者ミロクによって持ち出されたアガルタ最高位の霊性。
アガルタの魔に憑かれたミロクとサクヤ姫の間に生まれる。
霊力に怖れたミロクは八つのチャクラをマダラから奪う。
13歳になったマダラはチャクラを奪回すべく、戦いを挑む。

264 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 21:50
ウザかったら2巻以降の設定は書かんけど、どう?

265 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 21:52
>264
書いてちょー

266 :魁!名無しさん:2000/11/26(日) 11:50
邪兎が泣ける

267 :魁!名無しさん:2000/11/26(日) 13:33
MADARA(エース版)
<ニ巻>
●凄斬刃双臂は腕のチャクラを持っている。
●凄斬刃双臂がカオスの父を殺した。
●蒼炎、ぐ風はキリンによって増幅されたカオスの気で目覚める。
●凄斬刃双臂ナロはカオス、ナエはマダラに倒される。
●真王は光球に包まれ、千の昼と夜を眠ったあと、再び降臨する。
 その時光と闇の力が統合に向かって動き出す(預言者の島のタブレットより)
<裏表紙>
●カオスはミロクへの忠誠の証として左半身を差し出しギミック手術を受ける。
●真王伝説に魅せられ、生涯その野心から逃れられない。
●霊的にはマダラの眷族たる、青の戦士。
●後にギルガメッシュを名乗る。


268 :魁!名無しさん:2000/11/26(日) 14:34
MADARA(エース版)
<三巻>
●二巻から二年、カオスは反乱軍を指揮している。
●ロキは徐福製のギミックスーツを着用。
●ちょう魎伐袴は聖神邪に倒される。
●ちょう魎伐袴は足のチャクラ。
●ジャミラはソーマ国の王族
●カオス、ジャミラ、聖神邪は元フサイ軍。団長は影王。
●クサナギの正統伝承はイズモ族。
●魔界三人衆…影王、チョウ緋統凱聯、妖焔候戊倭主。
●リョサンにはイズモ族とセブリ族が住んでいる。
●スクネはタタラの弟。
●タタラ、スクネ、徐福は1000〜2000年前に箱舟でアガルタから来た人。
●ロキ、キリンに惚れてる。
●聖神邪は昔ジャミラに振られている。
<外伝>
●妖血淵に白のソーマがある。
●沙門のギミックはタタラ製。
<裏表紙>
●麒麟の正体はミロクに唯一対抗できる母性的霊性「ひ」の力の化身。
 サクヤが後継者としてマダラと共に生み、マダラから分離。
 マダラ出生の数年前の時間に飛ばされる。
 マダラの転生先に白沢と共に常にその予兆として転生する。


269 :ななし:2000/11/28(火) 23:06
261・267・268>さんきゅう!お疲れ〜

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 09:42
魍鬼八大将軍って雑魚ばっかじゃない?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 14:59
大塚英志が昔、偽名で書いてた本を知ってる人がいたら教えて〜。
なんかゴーストライターみたいなことをやってたらしいのだが良く知らないので。

業界の人にトモダチはいないからなぁ。

272 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/30(木) 21:28
OVA見た人いますか?
エロかったですか?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 21:54
>>245
>そもそも、この漫画が誤った方向へと進み始めたのはどの辺りだろう?

FC版の発売に合わせて(壱を)終わらせろと編集に言われた時じゃないの?
本来はもっと長く続けるつもりだったらしいよ

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 00:55
高橋明が好きなので
影しか読んだことありません。
間違ってますね>俺

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 02:53
Baby Babyいつか期は地面の?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 10:45
ミロク帝はでかすぎる。どうやって子供作ったの?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 08:38
>>276
その問題はマグマ大使にもあてはまる
あと怪物くんにも

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 10:45
>>276
ティムポはミニマムだから大丈夫(藁

279 :お前は既に名無しだ:2000/12/02(土) 18:57
MADARA(エース版)
<4巻>
●魔剣クサナギは神剣クサナギの伝承者しか触れない。
●魔剣クサナギは気の性質を負に変換する。
●凱聯は体のチャクラを持つ。
●聖神邪、右手をマダラのギミックにする。
●アガルタの門はマダラとキリンがそろってはじめて開く。
●妖焔候戊倭主によるとキリンはサクヤ姫にうりふたつ。
●75代ウガヤ王とサクヤの子(アメノウズメ姫)、連れ去られた。
●八将軍、魔界では好きな姿で居られる。
●妖焔候戊倭主は喉のチャクラを持っている。
●須弥山は雨の日しか姿をあらわさない。
●ヨミの城の主は影王で、城には須弥山に続く入り口がある。
●カオスとジャミラは許婚。

●ヒミカ、マダラに振られる。
<裏表紙>
●ミロクの軍門に下る時、聖ユダヤの名を封印する。
●辺境の国ヨモツの皇子。
●霊性はまだらの眷族の一人“赤の戦士”
●あらゆる時空を漂白し、終わらないマダラ探しを続ける。

280 :お前は既に名無しだ:2000/12/04(月) 20:26
unnkomann
3sei

281 :お前は既に名無しだ:2000/12/08(金) 21:24
age

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 22:29
大塚よ。
「少年マンガよろしく仲間が最後に皆集まってラスボスと闘うお決まりのパターン」
が嫌だから好きでやるのはまあ良いとして、その好きでやってるヤツが糞つまんなくてどうする。
そんなんならお決まりでも面白い方が良いよ。
途中でストーリーが破綻するくらいならね。

283 :お前は既に名無しだ:2000/12/12(火) 23:13
age

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/13(水) 13:27
ミロクの側近達は結局何のために出てきたんだ

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/13(水) 16:19
ミロクだけだと間が持たないから。
無口。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/14(木) 23:19
はやく完結編が読みたいな〜(笑)。

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/18(月) 07:26
あげ。

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/18(月) 12:43
何本も連載持つんだったら、
ミレニアムの続きを書けよ・・・

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/20(水) 19:21
昔の絵の方が好きだったな・・・

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/20(水) 20:28
大塚が暴走する前が好きだったな・・・
いらねーよ大塚

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/23(土) 00:26
アガルタってどこから持ってきた単語なのかな。
ウルジャンにアガルタって漫画あるみたいだし、元ネタがあるはず。

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/23(土) 06:13
本屋とかでアガルタ見ると反応するよな。

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/23(土) 06:41
アガルタってのは世界各地にたくさんある伝説の理想郷の一つ

ちなみにこれがアガルタ
http://www.avexnet.or.jp/avexdb/agharta/

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/23(土) 10:39
アガルタのカッコイイイメージがおっさん達で萎えまくり。

チベットの地底人か…まんまだ。

295 :元ファン:2000/12/23(土) 12:24
うーーん、MADARAはマル勝連載初回から読んでましたが、
一部→二部のつながりの途切れ方で冷めました。
単行本は1〜4まで初回に買ったんだけどそれ以降はまったく追いかけなくなったし。
MADARA転生編の漫画がコミックコンプ増刊に載ったときに、こういう現代版もありかなと思い、
その転生編が続くのなら買おうと思いましたが、
冷めてしまったのでその後の状況がわかりません。
初期はRPG漫画って感じで楽しかったなぁ…

以上、とりとめなくなって離れた元ファンのひとり言でした。


296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/23(土) 12:48
>>293
おれにはパンゲアとセットでMilesDavisのCDを思い出してしまうよ(笑。

297 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2000/12/25(月) 20:04
サイコが再開したage

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/26(火) 03:41
これって今でも続いてるんでしょうか?
なんか聖神邪があっちこっちに何回も転生してた辺りまでは単行本買ってたんですけど・・

299 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2000/12/26(火) 03:49
>>295
同感。

300 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2000/12/26(火) 04:41
マダラ懐かしみage

真性厨房の頃好きだったけど
壱で弥勒と決着つけなかったのはなぜかって聞いたら
「だって決着つけたらそこでマダラシリーズ終了だよ。
それじゃ嫌でしょ?」の大塚の一言で萎え。
実際はゲームの発売にあわせたいろんな
都合もあったらしいけどさ。
今思い返しても、そこはかとなくもにょる言い方だったなぁ‥‥

田島の絵は好きだから続きを出すなら読みたいんだが‥‥

301 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2000/12/28(木) 22:32
kirinngasukidesita

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/29(金) 00:17
>300
>「だって決着つけたらそこでマダラシリーズ終了だよ。それじゃ嫌でしょ?」

終わっていいよ。
ダラダラと糞つまんなく続けるくらいなら。
糞つまんなくすら完結できそうに無いのが問題だけどゥ。

>301
あたすィも

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/01(月) 16:48
てんすぃ編続けて欲しかったよ

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/01(月) 18:17
厨房の頃、何も知らず海賊版を買って、
はじめてやおい(夏鳳翔と聖神邪のカラミ)というものに出会い、
なおかつそれを「使用」してかなり後悔した覚えが…

305 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/02(火) 15:54
>304
俺もあの絡みには衝撃を受けたよ(w

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/03(水) 20:27
大塚って企画やアイデアはいいんだけど、完結させる力が低すぎると思う。

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/05(金) 18:47
ていうか旧転生キャラの扱い酷過ぎ(w

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/08(月) 01:27
突然だがMADARA赤第3巻の表紙プレシャは強烈に可愛い


309 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/08(月) 02:03
デカイ本のヤツだろ?
エース版はイマイチ。

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/08(月) 02:05
そうそう、あれ最高

311 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/09(火) 14:43
さっさとサイコ完結させてマダラ再開してくれ。

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/09(火) 14:58
プレシャ

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/09(火) 15:22
プレシャに萌えてきたぞぉ

314 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/09(火) 20:42
じゃあ赤3巻のラストのプレシャには萌えますか?

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/09(火) 20:46
>>306

でも確か当時のエヴァの最終回に憤慨したんだっけ。
自分の作品はともかく。

316 :大塚英志:2001/01/09(火) 21:09
みんな大江公彦の妄想ってことで勘弁してくれない?


317 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/09(火) 21:59
カオスは負け犬、ユダヤは勝ち犬、って所でどう?

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/09(火) 22:02
>315
彼は最終回すら出来てないからねぇ


319 :>314:2001/01/10(水) 17:16
萎え
田島氏の最高傑作である赤3巻の表紙に萌え

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/10(水) 18:23
>>319
俺はブラザーズのが萌え

321 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/10(水) 18:44
ブラザーズはキャラが生き生きしてるのが良い。
きっと大塚の拘束から離れて清々してたんだろうな。

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/10(水) 19:02
朝鏡を見て彼は叫んだ。
「おああああああああああああああ」

323 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/10(水) 19:11
ボーズのヤツだろ?
恭平はマダラとかセイシンジャみたいだったから
ハゲになって良かったと思う。ま、すぐ元に戻るけど。

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/10(水) 19:29
邪兎を忘れるな、邪兎を。
小説版は泣きの要素が入ってるが・・。

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/10(水) 20:07
あの叫びには爆笑した

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/10(水) 21:55
小説にジャトいたっけ?

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/11(木) 06:51
>326
いる。
なんかオカマっぽい口調で、
「私は作られたのよ・・」みたいな事をぬかす。

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/11(木) 07:21
朝鏡を見て彼は叫んだ。
「おはああああああああああああああ」



329 :風の谷の名無しさん:2001/01/11(木) 13:58
小説のシャモンの扱いに対してどういう見解を持ちますか?

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/11(木) 15:13
男ならプレシャに萌えろ!

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/11(木) 19:39
沙門は良い役来なくて良い

332 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/11(木) 20:15
シャモンが駄目キャラになったのは大塚のせいだから

333 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/11(木) 23:03
天使編の沙門は最高でしたな(w

334 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/13(土) 22:56
あげ

335 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/14(日) 00:49
天使、転生、ミレの麒麟とユダヤのコンビ、皆は賛成?反対?
ワシは基本的には反対。

336 :力石さん@お腹いっぱい:2001/01/14(日) 05:28
夜明けに335まで読んで、さらにマダラの話がわからなくなった。
天使編、最高だったのに・・・。盛り上がったところで打ち切りか・・・・。
ミレニアムも打ち切りか?書く気がないのか?

>335
賛成。特に天使のは良かった。

沙門サイコ−


337 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/14(日) 06:36
>335
ド反対。
大塚の妄想が如実に表されてて不快だった。

338 :風の谷の名無しさん:2001/01/14(日) 06:38
久々にラジオドラマCDを引っ張りだしてきて全部聴く。
何か面白くないなあ・・・。
でも兎屋邪兎兵衛(合ってるか漢字)は最高。
ユダヤに『おいコラ!!待ちやがれ!!!』って言われて
『お馬鹿!!待てって言われて待つヤツがいるもんですか!!』ってのとか。
あと獅子丸とユダヤの小龍我ぶつけ合い我慢対決とか。
他はねえ・・・。
最後に自爆した光(影王)が死にきれなくて寄せ集めの体で『機械王』になって
天使編に出てくるんですよね確か。


339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/14(日) 11:33
機械王が本当にタダのスクラップの寄せ集めだったのが悲しいな

340 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/14(日) 13:24
ラジオ聞いてないんだがトビオって結局何なの?

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/14(日) 17:04
カオスって本当に不幸だな。

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/14(日) 18:19
>>340
今思い出した!!
ラジオに出て来たのは天使編とは別のトビオです。
確か光の機械な体ってのは親父の甲賀三郎が作ったんだけれど
それは死海のどこかで発掘したゲド・ユダヤの片腕ギミックを参考にしてるんだよ確か。

あと犬彦が出入りしてるライブハウスはブラザーズ繋がりだったな。
恭平が昔やってたバンドの写真にいるからね犬彦。



343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/14(日) 20:45
>342
サクリファイス?

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/15(月) 01:23
マダラはユダヤに主役を奪われた悲しい男である

345 :342:2001/01/15(月) 01:44
>>343
多分違うと思う。
もしそうなら恭平は自殺することになっちゃうから確か・・・。

346 :お前は既に名無しだ:2001/01/15(月) 02:50
>340
現代に転生する際、影王がマダラと戦う事を拒否し、
マダラの側で戦う事を選んだ為に生み出された影王の更なる影。ようするに影王のスペア。
そして転生した影王自身(光の肉体)は既に死んでいる。

347 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/15(月) 03:05
意味不明じゃのう。

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/15(月) 18:39
1でのヒミカってキリンのスペアだったんだよね?

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/15(月) 21:58
 本屋に張ってあった二月の新刊リストにミレの二巻が入ってました。
でも細かい日にちは未定とな。

それまで残りのの犠牲獣な方々の名前でも予想してましょか・・・

350 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/15(月) 23:01
犠牲獣って八将軍の転生だよね?
ナエナロがナエナミになってるけど、梶浦とか。
あの少年は誰の転生なんだ?

351 :無名:2001/01/15(月) 23:27
>相武 貴(そうふたけし)

前世療法で最初に「赤い光が〜」とか言ってたんで
壱でユダヤにやられた奴かも。そういや結局奈緒奈江はハズレってことで?

352 :無名 :2001/01/15(月) 23:38
↑の確認ついでに
ミレニアムを久々読み直してみたのだけど
カオスがナエに挿入しようとするところ、
スニーカー文庫でこんなロコツな文章って今まで
あったろうか・・・。

353 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/16(火) 02:16
ああ、あの双子はナエナロだったんだ。
読んでても分からなかったよ(w

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/16(火) 20:05
なんでこのスレッドはこうも人気がないのか。
作品が古いから?作品がへたれだから?

355 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/16(火) 21:31
途中でストップしてるから。

一巻ラストでマダラ登場しちゃってるけど実はMADARAのラストから初だよね?
性格とかどうなるのか。ついでにミロクと戦ったりするのか?

356 :名無しさん:2001/01/16(火) 22:07
 あっても漫画チックなバトルはなさそうですね・・・今の作風だと。

フト思う。
チョウリョウバッコの犠牲獣はカオスに下半身丸ごと食われちゃうのか(笑)



357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/16(火) 22:15
もはやマダラ関連作品って
何を読んであって、何を読んでないのかわからない・・・(鬱

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/17(水) 11:32
でもマダラって結局負けるんだろ?

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/17(水) 12:29
>>351
ヒョウブ

360 :351:2001/01/17(水) 21:45
 となると獅子丸隼人はナシ!?

361 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2001/01/18(木) 01:15
質問。
ブラザーズを語りたいんだけど
新スレ立てるべきかここで語るべきか?

田島作品の中では毛色が違うので
ここで語るべきではないと思うけど、
内容少ない(≠薄い)のでレスの数を考えると
新スレ作るのも忍びない……。

つーか
うずめさん>>>>>>>キリコ>餡子だろ!!


362 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/18(木) 01:20
木島日記の参考文献の量は何だ?

363 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/18(木) 02:37
ウズメはヤンキー臭いスダレ前髪が嫌。
キリコはオス。
餡子はガキ。
ということで伊園アリワン美和に決定。

364 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/18(木) 02:59
美和はドキュソだろうが

365 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2001/01/18(木) 04:09
361だけど、ここで語ったほうがよさそうだなぁ。

>>363
キリコって本当にオスだったのか?
胸あるし学校セーラー服で行ってたし。
まぁ最終的に確認する手段はないんだろうケドさ。

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/18(木) 13:57
まさかガクソまで絡むんじゃないだろうな?
ていうか既に絡んでる??

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/18(木) 15:46
まさかドキュソまで絡むんじゃないだろうな?
ていうか既に絡んでた

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/18(木) 21:36
 一緒に風呂に入った餡子が気がつかなかったのだから
・・・・ホントにないのか、ものすごくミニなのか?

369 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/18(木) 23:04
あれだろ、股に挟んでたんだろ?

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/18(木) 23:58
餡子は近視だったんだよ

371 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/19(金) 00:28
餡子って誰?

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/19(金) 01:29
>>366
サイコの小説に聖神邪と麒麟が登場してます

373 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/19(金) 03:02
あれはタダのファンサービスじゃない?
本編の麒麟とはまた別っぽい。

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/19(金) 06:15
ただのドキュソ漫画に成り下がらないようきちんと終わって欲しい・・・


375 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/19(金) 13:10
既にドキュソです。
大塚が関わっているほぼ全ての作品が繋がっています。

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/19(金) 13:17
とにかく俺が言いたいのは
真主人公はユダヤだってこと!

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/19(金) 13:25
>>376
俺=大塚か?(ワラ

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/19(金) 15:45
阿賀です

379 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/19(金) 17:02
スニーカーの大塚のキャラの作り方みたいなコーナー読んだ。
なかなか的を射た話だった。
自分のマンガのキャラは全部何かしらのぱくりだって。

380 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/19(金) 18:42
マダラ=
麒麟=
カオス=
ユダヤ=
沙門=
ジャミラ=
ロキ=
ヒミカ=
影王=

381 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/19(金) 19:47
何だよ答えて欲しいのか?
まっだら=どろろ
カオッス=ウラン
だよ大塚が言ったのは。

382 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/19(金) 22:30
>>380
って言うかまず
摩陀羅=どろろ
だろ。

383 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/19(金) 22:35
一つ上にかいとるよ。

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/19(金) 22:44
阿賀さんも可哀想だよな
大塚にそそのかされて工画堂辞めちゃって
今は何やってるんだろ

385 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/20(土) 00:20
だれそれ

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/20(土) 00:38
阿賀の書いたマダラ小説(スニーカーから出てたやつ)
どへたれだった記憶が…。

何はともあれミレちゃんと出るようで、ほんとによかったよ。
冬の教室出したときには憤慨したものだが。
↑でもこれも買ったけど(鬱

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/20(土) 01:07
阿賀さん知らない人もいるのか・・・
Full鬱だ。

388 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/20(土) 01:51
サンキュウ。
もしかしてアガルタの真王とかサブタイ付いてたヤツ?

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/20(土) 02:21
そうです、それです。<アガルタの真王
メチャクチャつまらんかった記憶が。
当時厨房でけっこうなマダラ好きだった私ですらヤバいと思った。

390 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/20(土) 13:39
ヒミカって転生戦士の一人に入ってなかったっけ?
どっかでかいてあるの見たことあると思った。

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/21(日) 00:34
ひみかみかみかひみかみか

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/21(日) 22:28
>アガルタの真王
影王とボイスは出てこず。
シャモン、序盤で戦死。
ヒミカ、最後の最後まで出てこず。
ロキ、ジャミラ、存在すら感じさせない。
マダラ、ドキュン。

こんな感じか?

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/22(月) 20:54
ヒミカって在日だったっけ?<天使編

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/23(火) 02:22
やっぱ農作業中にマダラは下半身が入れ代わったのだろうか。
海賊本にそんなネタがあったよね。

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/23(火) 05:46
>>393
清朝の血を引く孤児という設定だった。
在日っちゃ在日だが、本人はそのことを知らないはず。
あー天使篇つづき読みたい。

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/23(火) 19:05
影王も麒麟を妃にするつもりならさらって眠ってる最中にやっちゃえばいいのに・・・

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/23(火) 23:22
>>395
ヒミカは美蘭の曾孫あたりになるのかな?

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/24(水) 01:45
ジャパンにも清朝のラストエンペラーが居たから
あれはヒミカの子孫になるのか?

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/24(水) 01:51
マダラは「赤」が全て。あとはなくてもいい。いや、よくないけど・・・。

400 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/24(水) 03:57
赤はダルマ?との戦闘がムダに長い気がした。
その後がアッサリしすぎててなんだかなー。っと思った。

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/24(水) 07:59
あ、自分も赤好き。
兄弟たちとムーの関係が良かったんだよな。
あと、ユダヤがかっこよかったし。
でもラストは蛇足っぽかった。

402 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/24(水) 10:51
最後に方でユダヤが門の向こうに行くシーンはカッコイイな。
マンガの歴史に残るくらいカッコイイと思う。
でも実際にはカオスのいるところに行っただけだったのが萎えたけど。

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/24(水) 11:06
>402
>でも実際にはカオスのいるところに行っただけだったのが萎えたけど。

花津まんがは無視無視。あれはあのひとだけの妄想。

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/24(水) 11:08
>>403
しかし、大塚的には花津版はかなり満足なデキだったらしいぞ。
ちゃんと、したい事が出来た、って。

個人的には「赤」が最高傑作。

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/24(水) 13:41
マダラは田島さん以外が描いたらいかんよね。
高橋明氏は結構好きだけど。



406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/24(水) 16:30
ギルガメシュ・サーガってもう完結してるんですか?
何巻まで売ってるの?

407 :>406:2001/01/24(水) 16:39
ギルガメッシュ・ナイトは完結してる。


408 :風の谷の名無しさん:2001/01/24(水) 16:45
>>406
6巻で完結。

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/24(水) 22:13
影が手に入らねぇ!!!

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/24(水) 23:16
壱の麒麟が終盤に着ていた服、どう考えても透けてたよな?
全裸以上に恥ずかしくなかったのか?

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/24(水) 23:44
あれはマダラと影王のおかんの形見じゃなかった?
有る意味、麒麟のおかんの形見でもあるけれど。

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/25(木) 00:42
影もってるぞ!

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/25(木) 00:59
海賊をついに買ったが・・・おえっ

414 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/25(木) 03:22
ギルガメはMADARA青としてエースコミックででないのか?

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/25(木) 05:13
高橋明が気に入ったら、オリジナル「傀儡」も読んでやってくれ。
……掲載誌潰れちゃったけど。面白いぞ。

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/25(木) 08:46
>>413

海賊版は、3冊出てるぞ。
全部買え(ワラ

417 :>415:2001/01/25(木) 11:01
傀儡って東京かどっかて人々がゾンビみたいになってちゃうやつだっけ?


418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/26(金) 14:43
シャオロンって結局どういう原理ですか?

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/26(金) 18:17
気の力

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/26(金) 20:20
>>414
青は既にあるし

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/26(金) 20:49
一番人気がセイシンジャという事に納得がいかないのは俺だけですか?

422 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/26(金) 21:29
「壱と赤砂のセイシンジャ」なら納得します。
以降は断じて認めません。

423 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/26(金) 22:39
カオスが好き。
誰か仲間いる?

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/26(金) 23:35
大塚ー!!
お前、夢枕獏じゃないんだからちゃんと話を完結させろ!



425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/27(土) 00:47
>>423
仲間仲間〜カオスが一番好きだ。

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/27(土) 01:16
「赤」を読んだらユダヤ一番人気になってしもた。
最後の戦いでムーとユダヤが目で語り合ったとこ抜群。

427 :ギー:2001/01/27(土) 01:39
大塚はサイコが終わったら、MADARA転生編(マンガ)を始めるとか
言ってたが、肝心の田島昭宇はまったく描く気が無いらしい。田島にとっては
MADARAはもう終わってる、というのをどっかのインタビューで読んだ。
あと、天使篇とミレニアムって話繋がらないよね?矛盾だらけ‥‥またパラ
レルワールドですか?
サイコと完全に世界観がリンクするのは木島日記のみ。木島日記は学窓会の
戦前の話。それ以外の漫画、小説の同姓同名の人物‥例を挙げると、麒麟、
犬彦、大江朔、大江公彦、三島由紀、ギー、シャムロック、他たくさん
などは大塚が気に入ったキャラを使いまわしてるだけ。別の世界です。
でも天使篇と北神伝綺は微妙に繋がるのかな?
田島はさっさと大塚から離れた方がいいと思う。BabyBabyの続きが
読みたい‥‥


428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/27(土) 01:48
>>424
獏さんは少しずつだけど完結させていってるよ

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/27(土) 01:59
サイコとミカエルはリンクしてないのか?
御恵てうの殺人者の遺伝子を持つ17歳にバーコードを付けて間引きするってのは
まさにミカエルの事を言ってるんじゃないの?



430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/27(土) 02:04
セイシンジャのファンはやっぱ
リヴァイアサンの犬彦の扱いに怒ってんだろうな。

医師として麒麟が出る事を俺は密かに期待している。

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/27(土) 02:15
いつのまにか掌妙剄=シャオロンになってる

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/27(土) 02:26
転生編では掌妙剄

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/27(土) 02:55
ミレニアム>最後の戦い(敗北)>天使編 でしょ

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/27(土) 02:58
ミレニアムと転生編はパラレル。
転生編と天使編は正式な続きだけど、
ミレニアムと天使が繋がっているかは疑問っていうか、
たぶん繋がってない。

435 :ギー:2001/01/27(土) 03:05
>>429
ミカエル完結編でバーコードが出たのは非常に萎えました。ミカエルは
GAOに連載当時から読んでましたが、あの時は大塚の頭の中にバーコード
の設定を考えてたとは思えないんですけど‥それ以上に堤芳貞の作画レベル
の落ちかたにびっくりしましたが‥‥
あとミカエルとJapanも微妙に設定がリンクしてるかな?
リヴァイアサンと天使篇は終わらない昭和と言う設定は同じだけど同じ世界
とは思えないなあ。
しかし大塚の作品でちゃんと終わったの少なすぎ!サイコと木島日記だけは
まともに終わらせろ!編集者と喧嘩して作品を放り投げるのだけはもう止め
てくれ。

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/27(土) 03:19
このスレ一覧から見つけやすくていい

437 :ギー:2001/01/27(土) 03:43
マダラ壱>マダラ赤>ギルガメッシュサ−ガ>マダラ弐?>転生編(漫画)
>マダラ影(漫画・ラジオドラマ)>転生編本編(未発表)>天使篇(小説)
かな?
ゲーム版マダラ転生編とミレニアムはパラレルワールド。それでも大塚が
ミレニアムを書くということは今までの転生編は無かったことにするつもり
だろうか。

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/27(土) 04:33
なんかもういいよ・・・。
消費しようよ・・・・。俺はもう踊りつかれた・・・・。
大塚、もう終わりにしてくれ・・・・・。

439 :ななし:2001/01/27(土) 05:38
ミレニアム(下)の出版予定がある。すげー。

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/27(土) 16:34
いつ?

441 :悪霊文官:2001/01/27(土) 20:35
貴様のようなガキにぃ虐げられた者の苦しみがわかってたまるかぁ!!!

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/27(土) 22:11
赤が一番好きさ

443 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/27(土) 22:53
う・・・うがあああああああああああああああああああああああああっ!!

バサラの活躍シーンはこれだけです(w

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/28(日) 01:29
>>439
マジ?スニーカー文庫から?

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/28(日) 01:37
下ってことは完結じゃん。
どうやって終わるんだ?

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/28(日) 01:50
全部夢でした、ってか?

447 :風の谷の名無しさん:2001/01/28(日) 21:43
もう全てカオスの妄想でいいよ。

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/29(月) 16:21
ミレニアムは案の定
発売延期です


449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/29(月) 19:32
延期か、もしMADARAとしてマトモな終わり方ならドラゴン版と電撃版両方中古で買ッたるわ。

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/29(月) 19:41
今月の少年エースはサイコのせいで回収されたのか?
大型店では見られないが・・・。

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/29(月) 19:49
>450
サイコどうしたの? 何かヤバいネタ?

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/29(月) 22:14
別に普通だったと思うが。

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/29(月) 22:36
サイコオフィシャルにページが入れ替わっていたと書いてあるよ。
それでじゃないの?


454 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/29(月) 22:42
回収されたとすれば、サイコじゃなくて某SM霊媒漫画のせいだと思う。

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/30(火) 16:09
霊的属性は回収されたのか……

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/30(火) 16:12
俺的には「赤」の3部作だけみれば名作だと思うがどーよ?

457 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/30(火) 16:14
俺は弐が好きなんだけどな・・・キャラは。
話は・・・駄目だと思うけどね(w

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/30(火) 17:03
よく考えたらMADARAシリーズってマンガとして面白いのって少ないな。
ほとんど設定資料として読むって感じだ。

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/30(火) 17:12
プレシャがいればあとはどうでもいい

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/30(火) 23:11
あの4コマは時期的にマズイぞ・・・

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/31(水) 00:37
摩陀羅クイズ1

問一 夏鳳翔のギミック開放の呪文を答えよ。

問二 クサナギの剣についてる珠の名を答えよ。

問三 聖神邪の故郷の名を答えよ。

問四 クサナギは壱では何製か、又ミレニアムでは何製か。(完全回答1点)

問五 影王の魂は弐(BASARA)において誰か。

問六 夏鳳翔の剣の名を答えよ。

問七 サクヤ姫とリリスの関係を述べよ。

問八 夏鳳翔は何回ユダヤに殺されて摩陀羅の元に転生できるようになるか答えよ。

問九 龍鬼は天使編においてどういう職業か答えよ。

問十 転生編は何回目の転生か答えよ。

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/31(水) 00:50
>>461
1)開け!ぽんきっきー
2)金玉
3)南極大陸
4)壱では木製、ミレニアムではチタン製(柄はカーボン)
5)鬼面衆の黄色いやつ
6)ぎるがめっしゅないと
7)近親相姦
8)56億回+ユダヤが飽きるまで
9)雀士
10)0回
全部はずれだな。鬱だ寝よう。

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/31(水) 17:25
でミレニアムはどうなるの?完結?

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/02(金) 03:52
>>461の正解きぼーん!

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/02(金) 13:36
>>461
1)タッカラプとポッポルンガプリピットパロ
2)結界珠
3)リョサン
4)壱ではオリハルコン、ミレニアムではアダマンタイト
5)タイトルの通り
6)ダモレスクの剣
7)姉妹
8)7回
9)刑事
10)108回

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/02(金) 14:32
壱でマダラの下半身はどういった状況でもどったのか?
歩いているときに?ヒミカと話をしてるときに?
あるいは背伸びをした瞬間に!?



467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/02(金) 16:00
で、もともとの本編は今も続いてるんですか?
連載or単行本化予定は?
今まで友人から借りて読んでたけど、その人とも疎遠になって、
情報が全く入ってこないんです。

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/02(金) 16:22
>466
海賊本ではヒミカの目の前でフルチンになってたよ(パロディだけど)

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/03(土) 21:02
あげ

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/05(月) 16:29
>465
1)の答えってそれだったけ?
なんか別のものを呼ぶときに唱えたような気がする……

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/05(月) 17:54
>470
ポルンガ

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/06(火) 01:55
>>470
カンダエキノツギハアキハバラ

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/06(火) 01:57
カンダしか合ってないぞ。

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/06(火) 07:47
カンダロエストラタアマソトス
イグエラトスイアグレッツ

でいいと思うのだが、後で出る省略バージョンだと
カンダロエストラタアマ"ン"トス
になってるんだよね。俺の見間違い?長年の謎。

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/06(火) 10:40
>472
ワラタ

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/06(火) 11:06
>>467 で、もともとの本編は今も続いてるんですか?

 もともとの本編ってものを特定しにくいんだけど、田島昭宇作画の漫画連載は
「壱(MADARA)」「弐(BASARA)」「赤(LASA)」で完結
しました。「赤」で漫画に区切りつけるってことを田島先生がどこかでコメント
してました。大塚英志が天使かぶれになる前に完結できた「赤」が一番出来が
いいのは、「食べ物は腐る直前が一番おいしい」って格言を思い出した。
 大塚小説と花津マンガは外伝と思って結構。

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/06(火) 16:04
その赤も結構内容が薄いんだよね……

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/06(火) 17:35
転生編も入れてあげなよ

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 13:26
ていうか内容が濃かったものってあるのか?

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 04:25
MADARAの画集って出てたよねー?
1万くらいした、限定だったヤツ。
アレってどうだったん?
そのずーっと前に出た¥4000くらいのは持ってるんだけどさ。
雨宮の原型みたいなんとかも載ってるヤツ。

481 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/08(木) 08:42
マダラ関係は大体載ってるよたぶん。
リアルタイムファンじゃないから分らないけど。

新作は初CGイラストのみ。マダラの後ろ斜め45度の絵。
インタビュー無いしあんま価値無いかも。

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 11:50
 赤は内容濃かったと思うよ。赤はね。
2巻のバルージから3巻のアローカまでが息継ぎなしの
ノンストップで進みまくってあっという間にゴールインしたんで
薄いと思う人もいるだろうね。

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 13:33
ミレニアム延期記念あげ

484 :風の谷の名無しさん:2001/02/10(土) 13:09
結局延期かよ・・・

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/10(土) 13:26
来月、大江公彦×田島昭宇版のサイコ第一巻が出るぞ。
詳しくは角川のHPを参照。

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/13(火) 13:59
>485
何が違うの?

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/15(木) 10:27
あげ


488 :名無し獣:2001/02/18(日) 20:16
あげ

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/18(日) 20:34
「BASARA」で下半身付随の姫が実の父親に犯される


490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/20(火) 13:37
age

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/20(火) 13:37
>489
は?

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/20(火) 22:43
同名の違う漫画ね

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 15:19
あげ

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 22:42
八大将軍って結構雑魚ばっかじゃね

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 14:12
言うな。

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 22:23
 ところでSFCマダラ2のCMソングがキッカケで
國布田マリ子知った人って私だけ?

497 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/25(日) 22:30
>>496
いや、じつは私も。
あのメロディが好きだったから、歌の入ってる
ゲームCD探して買ったよ。
すぐ消えるポッと出の歌手だろうと思ってた。
……MP3に落として、今でも時々聞いてたりする。

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 15:56
ミレニアム、出たの?

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 13:32
マダラの続きって、もうやんないの?


500 : :2001/02/27(火) 22:16
ぽつぽつ続いてるやん。

501 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/04(日) 15:17
あれでか?

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 18:55
たまには上げる。

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/11(日) 15:23
sage

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 11:40
下がりすぎ

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 19:16
買ってみようと思ったけどたくさん種類があって
よくわかんない。どれ買えばいいの?
マジです!

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 21:23
>505
田島が書いてるのを一通り
あと小説 マダラ天使編が俺的にお気に入り、ただし未完


507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 03:40
家庭用ゲーム板のMADARAスレに行こうとしたら倉庫逝きに…
グッバイ…私のリアル消防時代の思い出…

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 21:14
ある>>507
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=retro&key=984744228

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 22:57
>>505
田島のはエース版が一番新しいし、安いけど設定が載ってない。
デカイのは色々設定や、小説が載ってたりする、けど高い(中古で揃うけど)
どっちが良いかは好みで。

マダラ系の設定が知り尽くしたいならギルガメッシュサーガが必要。
あと、小説天使編、ミレニアム転生編も。どっちも未完。

510 :505:2001/03/20(火) 19:05
>>506
>>509
いろいろありがとうございます。確か大きい本が
古本屋で100円だったから買ってみようと思います。

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 10:22
あげとくよ。

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 00:50
マダラRPGという本が古本屋で売ってたので買った(本当にボロボロ・・・)
・・・TRPGの設定本だったのね(^^;)

513 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/25(日) 00:54
>>509
俺、大きい方しか持ってないんだけど・・・。
エース版は加筆されてるって本当?教えて君でスマソ。

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 01:09
エース版の加筆は表紙と、ユダヤが雨の中走るシーン(全4ページ、ヒミカ3コマ)、
ボイス戦にマダラ登場で皆ビックリ、
影王、キリン1コマずつ(全4ページ、キリン乳首丸見え有り)

ちなみにでかい方第二弾にあったカラーイラストが無くなってる。

515 :513:2001/03/26(月) 01:30
>>514
( ´∀`)オシエテクレテアリガトネ。

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 02:48
ここまで読んできて思ったんだけど、田島先生以外の
マンガはほんとに当時MADARAやってた同人屋
ばっかしなのですね・・。やっぱ無理だとは思うけど
全部田島先生の作画で読みたいなー。
弐以来買ってないんだけどさ。

517 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/26(月) 20:51
しかし麒麟は乳首丸出しで影王と向き合って立っていたのか・・・ある意味裸より恥ずかしくないか?

518 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/29(木) 14:49
まあ、転生編の表紙もそうだし。

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 16:38
というか表紙とかの麒麟の顔キショイ

520 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/30(金) 19:45
転生篇のキリン、好きだけどなあ。

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 20:30
ねえ、5月に発売されるマダラ青って、ひょっとしてギルガメシュサーガ?

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 13:14
あげてもっと語りましょう。

523 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/01(日) 13:56
>>521
まじ?

524 :521:2001/04/01(日) 16:20
だって作画がギルガメシュサーガと同じ人だったし、しかも舞台がエデンって・・・(汗)

525 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/01(日) 19:56
もうちと詳しくおせーて。


526 :521:2001/04/01(日) 21:02
俺も良く分かんない。少年エースに載ってた広告見ただけだから・・・
ちなみにこう書かれてた。

真の王、マダラを捜して
転生を続けるカオスとユダヤ。
その壮大なるドラマは、
小国家エデンの地へ舞台を移す・・・。
田島昭宇版「MADARA壱」
「MADARA赤」に続く
花津美子版”MADARA”が
完全版で登場!!

だそうです。
絵を見る限りギルガメシュサーガっぽい。
ちなみに全5巻で5月1日に1・2巻、6月1日に3・4巻、7月2日に5巻が発売するらしいですl。

527 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/01(日) 21:41
どうも。
ぜってーそうだわ。
今回も巻末の解説カットすんのかなあ、嫌だなあ。

それにしても今更青なんて、サイコけりつけてマダラ再会するメドでもたったのか?

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 22:21
再開つーか、ミレニアムはどうなってるのさ?
出た?

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 22:33
あげ

530 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/03(火) 22:36
「赤」以外読む価値もねぇ。

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/06(金) 22:32
赤より弐が好きよ

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/06(金) 23:37
>531
俺も。
でも最終巻の展開は萎えた。

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 00:03
「赤」好きな自分としては、ギルガメッシュサーガは失格です。
田島にマダラ描く気がないのなら、マダラは完結です。

534 :名無し様:2001/04/07(土) 02:01
マダラもなんだかんだで10年越しか。今も続いているとするならば。
工房んとき同人ファンクラブに入ってた。
なつかしいったらありゃしないわ

535 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/07(土) 02:02
続編が出ても、もう大塚に躍らされるの止めようよ。
田島オンリーなら良いけど。

536 :名無し様:2001/04/07(土) 04:10
はたして大塚の寿命が尽きるまでに
マダラが大団円を迎えることはできるのか!?
つ−か終わらす気はあるのか?

537 :名無し獣:2001/04/07(土) 23:42
実は全てタタラ爺の夢落ちでした

538 :浜崎の口はいつも半開き:2001/04/07(土) 23:44
それでも良いから完結して欲しいな。

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 00:21
 ギルガメッシュサーガを嫌いと言いつつも、それで終わりじゃ
つれないのでちょっと思い出したことについて書いてみます。
 デュー・カオス・ユダヤの3人を主役格として扱ってたんだけど
巻が進むごとに、メイン主役が替わっていったんで、焦点がボケて
しまい読みにくかった。対等にスポットを当てたかったのだろうなと
思いつつも、自分はデューが主人公だと思って読みすすめてたんで
全体的な流れを把握しそこない、肩透かし状態でした。3人の物語が
それぞれ独立性が強かったので、3者の対立図式がいまいち成り立ち
にくかったかな。メイン主役を一人に絞ったほうが良かった。

 面白かったか?と問われれば、「赤のユダヤとギルガメのユダヤ
は別人なのだ」と割り切れって読めば面白いかもしれません。

540 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/09(月) 19:01
弐についてなんですが、どうして主人公をあそこまで暴走させちゃったんでしょうか?

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 22:58
そりゃ影王だからなぁ。
フダラクに流れ着き、赤のムーと対となる存在になったんだよね?

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 00:57
 弐のバサラは後にミロクの名を戴いて、始まりの大陸に侵攻するんじゃ
なかったっけ。そこでサクヤ姫にマダラと影王を産ませると。んでループ。
バサラが飛ばされた際に、時間軸がネジれてるのがミソだったはず。

543 :名無し様:2001/04/11(水) 01:36
ミロクとバサラは別物でしょ。
このスレのどっかにも書いてあったが、
ミロクはアガルタからの逃亡者じゃなかったか。
スマン、記憶不鮮明

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 03:15
フダラク初代の王ミロクは壱のミロクとは別者でしょ。
シャモンが驚いていたが大して気にしなかったようだけど・・・。

545 :浜崎の口はいつも半開き:2001/04/11(水) 12:52
よく覚えてないけどミロクって名前はどっかの町の勇者だか何だかの名で、
継承されるとかなんとか。

546 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/11(水) 15:50
ミロクの名を受け継いだバサラが金剛国に出兵した際、アガルタから逃亡してきたミロクに憑依されたんじゃなかったっけ?
どっちにしろ、バサラはかなり不幸だな(w

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 16:10
 フダラクの初代王ミロクの出身地では勇者に「ミロク」の名が
与えられるみたいな風習があったような。バサラが辿り着いた
フダラク大陸のとある村だかなんだかが、たまたまミロク王の
出身地じゃなかったっけ?そこでミロクの名を賜ったかわりに
誰かに「バサラ」の名をあげたとかって設定だった気がしたけど。
ちょっと記憶があいまい・・というか設定のほうが適当だから(笑

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 17:14
マダミレ下は5/1らしい
よく延期するから
期待しないように

549 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/13(金) 14:32
何だかなぁ・・・

550 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/15(日) 23:12
あげ

551 :とら:2001/04/17(火) 13:34
邪兎は?

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 13:40
大塚の小説は延期にならない方が珍しい。

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 18:38
マダラ影が見つからねぇ

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 22:34
>553
捜せ

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 22:38
 マダラ影よりも、ラジオ版転生編の方が出来がいいです。
こちらはもっと探すのに骨折れるが。マダラ影はラジオ版の
前半部分のダイジェストって感じです。

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 22:56
カレンダーをジャミラのヌード目当てで買った俺。

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/18(水) 00:08
マダラ青、期待してたのにー。田島はんじゃないのね〜。

558 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/18(水) 00:25
大塚のユダヤまんせーキリンとくっ付けカオスヘタレ主義に辟易。

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/18(水) 19:47
天使編でユダヤとキリンがくっついたっぽいが、ミレニアムではマダラと三角関係になるんだろうか?

560 :浜崎の口はいつも半開き:2001/04/18(水) 22:29
キリンの夢によるとカオスも加わって4角関係かも。

561 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/18(水) 23:05
また惨殺されたりしてな>キリン

562 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/20(金) 20:43
一番抜けたのはどの話ですか?

563 :age:2001/04/21(土) 14:48
age

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 14:56
 天使編ではスペアカードのおかげで、もはや誰がキリンで
誰が影王とかってことがどうでも良くなってしまってるのが
萎えでした。「重要キャラ死亡!・・・実はまだ後継者が!!」
っての繰り返しが安易かな。後継者に今更新キャラ出されても・・・。

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 19:04
>>555
ラジオはほぼ全部録音した上、CDも買った。
幼稚園の方も上に同じ。

やふおくで出したら買う人いるかな?(藁)

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 21:31
麒麟、影王、ロキ、シャモン・・・殆ど死んでますね(w
カオスは電波ってるし、ユダヤは状況に流されっぱなし。

567 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/21(土) 22:10
大塚こそ毒。

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 23:20
>>564
まあ、後期マダラで構造的に重要なのは個別のキャラではなくて
属性とそれらの関係性だから…。
でも、その中で苦悶する初期人格を見るのは、結構好きだなあ。
大塚電波にやられてるのか…。

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/22(日) 00:45
>>555
>やふおくで出したら買う人いるかな?(藁)
転生編のCDドラマ5巻セットなら買うかも
金に困って売ったのは失敗だった
買いなおそうとしてもどこにも売ってねーよ(w



570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/22(日) 15:33
1巻だけ600円で売ってたので買った>ドラマCD

571 :浜崎の口はいつも半開き:2001/04/24(火) 16:26
中古屋いったらギルガメサーガ全巻セット売ってた。

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 13:10
電撃版の海賊本って
何巻まであるの?

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 18:05
ギルガメッシュサーガはマダラ青で再販されるから買わないで良し?

574 :浜崎の口はいつも半開き:2001/04/27(金) 20:50
>>573
ギルがメは後ろに設定がやたらと載ってるよ。
青は多分今まで通り全部カットするだろうから設定読みたかったら買った方が良いと思う。

それともワシがこのスレに打ち込む?

575 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/27(金) 20:55
>>574
お願いします。

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/27(金) 20:57
>>574
マジで?
ものすごい量じゃん。

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/27(金) 21:48
ギルガメッシュサーガの設定がシリーズ中で一番濃いってのは本当だったのか・・・。

578 :浜崎の口はいつも半開き:2001/04/27(金) 21:57
マンガ板って何行まで書けるの?

設定資料集<1>
 カオスとユダヤ、千年王国を旅立つ

 ミロク帝率いる金剛国軍との戦いに勝利したカオスと聖神邪。
しかし彼等は勝利の代償に彼等の友にして真の王、マダラを失う。
彼はキリンと白沢を伴い、ミロクを追い来世へと去る。
マダラの転生する場所、それが次なる戦いのステージである。
 カオスと聖神邪は一度は千年王国で平穏な日々を過ごす事を受け入れようとしたが、マダラへの想いは立ち難かった。
だが、マダラと違いただの人間としての肉体に呪縛される二人に時を越えようはない。
その二人に日修羅人徐福は東の大陸の果てと、始まりの大陸の西方浄土にそれぞれ<世界山>ダンテと呼ばれる聖山があり、そこに時を越える門がある事を告げる。
彼らは全てを捨て時を越えるべく東と西へ旅立つ。

579 :浜崎の口はいつも半開き:2001/04/27(金) 22:11
 ユダヤ、ただ一人ゲートを開きアローカの封印の彼方へ

 東の大陸に現れた聖神邪は自ら封じていた真の名としてのゲド・ユダヤの封印を解く。
その真の名は、彼の霊性である「赤の戦士」としての覚醒の第一段階であった。
 フダラクは滅びゆく運命にある大陸だった。
この地の支配者クリシュナ一族はそれ故に世界山の門を開き、神の国アガルタの力を召喚しようとするが、逆にアガルタの女王リリスに支配され、フダラクは門から吹き出す赤砂の浸食を受け、破滅は加速される。
門は来世への途であるとともにアガルタへの禁断の扉でもあった。
ユダヤはアガルタに憑かれたクリシュナ一族と戦い、自らも来世に向かって禁断の門の中に消えていく。

580 :浜崎の口はいつも半開き:2001/04/27(金) 22:23
 ユダヤ現る。カオスとともに”ニ天童子”として覚醒

 一方、カオスは妻ジャミラとともに西方浄土(ガンダーラ)にある<世界山>へと旅立つ。
その旅の過程は未だ語られていない。本書に収録の「マダラ青」ではカオスは西の<世界山>の麓に辿り着いている。
そのカオスの前にユダヤが現われる。
ユダヤはマダラの眷族たる「二天童子」の一方「赤の戦士」として覚醒している。
カオスが「青の戦士」として覚醒しなければ二人はマダラの許へ至れないのだ。
ユダヤはジャミラとともに幸福に暮らすカオスを見て、彼を時の彼方に誘う事を一度は断念しようとする。
しかし、ミロクの挑発に乗ったカオスはユダヤの制止を聞かず、禁断の門を開く。

581 :浜崎の口はいつも半開き:2001/04/27(金) 22:34
 カオスの原罪を贖うべく時をさまよう二人…そしてエデンへ

 既に真の名の開放、フダラクでの贖罪の戦い(門を通過しアガルタの魔に取り込まれないための禊)を経て門に足を踏み入れたユダヤに対し、カオスは真の名ギルガメシュの開放も贖罪の戦いも経ぬまま、マダラに会いたいという私欲故に門をくぐった。
その結果、カオスはアガルタの魔によって原罪を背負わされる。
その原罪は、最愛の者によって七度、殺されなくては贖われない。
ユダヤによる七度のカオス殺しは別シリーズで語られるがこの「ギルガメシュ・サーガ」も実はカオス殺しの物語の一つに含まれる事はあらかじめ予告しておこう。
ユダヤはいかにしてカオスを贖うのだろう。

1巻の設定はここまで。あと以下はキャラ設定ね。

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/27(金) 22:39
>>浜崎の口はいつも半開き
偉すぎ。頑張れよ。
でも>>573はちゃんと買おうな。

583 :浜崎の口はいつも半開き:2001/04/27(金) 22:56
エデン最後の王。マダラである事を拒む少年。

デュー・カリオン

 女しか生まれないアルル神殿にただ一人生を受けた男子。
しかし真実は13年前の嵐の晩、ピュラと老ウトナによってアルルの丘で発見された捨て子である。
その正体はいうまでもなくマダラである。
一度アガルタに奪回されたマダラの魂をカオスが強引に奪い返し、現世に転生させたのがデューである。
(その辺りの事情は第三巻、あるいはCDドラマ版「ギルガメシュ・サーガ」で語られる)
 ニュクス家とエレボス家の政争の副産物として王の座を手に入れたデューだが、彼はマダラでありながら徹底した現実主義者である。
マダラとしての覚醒を促し、ともに来世へと旅立とうと欲するカオスとユダヤ、あるいはアガルタの力を以って自らの欲望を叶えようとするザインや老ウトナ、カオスの息子アレクサンドール…こういった人々が「来世」や「異界」に憑かれている人々であるのに対し、デューにとって欲望の対象は現実の世界にのみ向かう。しかもそれは全て、姉として育ったピュラを恋人として自らの手に抱くために他ならない。
 唯一彼が信じる超常的な力はピュラが持つアルルの巫女の力。
だがそれも超常能力を信じると言うよりはピュラの愛を信じていると言った方が正しい。
 デューはマダラである事を欲しない、そこに何ら価値を見出さない少年である。
彼は最後までマダラでなくデューとして生きようと欲する。

1巻にはあとピュラ、カオス、ユダヤのキャラ紹介あるんだけど、悪いんだけど今日はここまでで勘弁。



584 :名無しんぼ@お腹へった:2001/04/27(金) 23:09
お疲れさん。

585 :終わらせる気無いんだろうな:2001/04/27(金) 23:48
ち・な・み・に
天使編(未完)に至っても実はユダヤによる7度の友殺し
は成されていないんだなこれが。
つまり記憶を失ったユダヤに殺されるためにカオスは崩壊していくって事だったか。
確か。
ここ読んでるような方はガイチだろうけど。


586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/27(金) 23:49
大塚マジうざいよ。
面白いからなおさら困る。

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/28(土) 00:36
あーそうねー。困る。すげーわかるよ。
ウゼーんだけど読んじゃうし待っちゃうんだよ。
むっかつく。

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/28(土) 03:32
MADARA青発売してたage

589 :浜崎の口はいつも半開き:2001/04/28(土) 10:40
アルルの力で愛する弟を庇護する少女。キリンのエデンでの姿。

ピュラ

 アルルの神殿の巫女。
アルル神殿の巫女は、愛する男をあらゆる敵や困難から庇護する一種の防衛魔法を用いる事ができる。
この防衛魔法は「摩陀羅」シリーズに一貫して登場する<女比の力>の一種であることは言うまでもない。
エデンはアルルの巫女集団が持つ防衛魔法の祝福を受けようと、貿易船が立ち寄るようになり、その結果として小大陸エデンは辺境に位置しながら交易の拠点として繁栄するようになった。
こういったアルル信仰は現在は廃れかけており、アルルの巫女の役目も一夜の祝福を与える事に変化している。
時代の推移とともにアルルの巫女達の<女比の力>は弱体化しており、防衛魔法の存在は半ば伝説化していた。
 キリンのエデンにおける化身がピュラであるのは言うまでもないが、ピュラは隔世遺伝的に<女比の力>を強力な形で継承している。
ピュラの能力は弟であるデューを外敵から庇護するだけでなく、デューの潜在能力を増幅する一種の共鳴装置としての側面もある。
デューがエデンに引き寄せられたのもピュラの存在ゆえだし、またピュラの心が仮にデューから離れるとデューの運勢そのものに大きな変化が生じる。
本編に於いてピュラはキリンとしての覚醒を拒否する。

>>585
ガイチって新しい2ch語?

590 :浜崎の口はいつも半開き:2001/04/28(土) 10:45
あ、「女比」→これ、字がでないから代用したけど、いつものあの「ひ」だから。

あと改行こんなんで良いのかな?
それとも文の途中で切った方が良いのか?
長文書く事滅多にないからさ。

591 :浜崎の口はいつも半開き:2001/04/28(土) 23:02
原罪を背負う青の戦士。マダラへの愛と狂気が交錯する貴公子。

カオス

 マダラを追うために自らの王国、そして妻子までも捨てた男。
その霊性はマダラの眷族たる青の戦士。
魂に名付けられ、未だ真の意味で封印を解かれてない<ギルガメシュ>の名を持つ。
 マダラとの再開を急ぐあまり、カオスはアガルタに眠ってるマダラの魂を現世に転生させようとする。
だが、魂はカオスの手を離れ、<キリン>であるピュラの許に降臨する。
13年後(すなわち物語の現在)を待ち切れず、カオスはマダラの姿を求めエデンに現われた。
三年前の事である。
カオスはエデンに降臨したはずのマダラの行方を捜す一方、二大王家の対立を巧みに利用しながら一方のニュクス家の養子となり貴族の地位を手に入れエデンの政府の中枢に食いこむに至った。
 西の世界山で門を開いた時に背負った原罪は未だ贖われておらず、それ故に今のカオスはアガルタの魔や他の人間の野心に感応し易い状態にある。
「死海のギルガメシュ」で垣間見せたカオスの狂気はこのエデンのカオスの中にも眠ってあるのである。

592 :浜崎の口はいつも半開き:2001/04/28(土) 23:35
赤い髪の男。永劫の時をさまよい友の罪をも贖う男。

ゲド・ユダヤ

 二天童子の一人、赤の戦士。
魂につけられた真の名はゲド・ユダヤ。
「マダラ赤」クライマックスで門(ゲート)を開き来世へと旅だったはずのユダヤにミロクはカオスと二人でなければマダラの許に至れない事を告げる。
ユダヤは結果としてカオスを門の向こう側に誘うわけだが、それ故にカオスに原罪を負わさてしまう。
そのことがユダヤにとって良心の呵責となっている。
自らの原罪を知らないカオスと真実を知り、一人苦悩するユダヤ。
その意味で彼は永遠に孤独なのである。
 マダラの覚醒を待ち切れずエデンに向かったカオスを追い、この地に姿を現したユダヤはマダラの覚醒を見届けるとともにカオスが狂気へと崩れていくのを阻止せねばならない立場にある。
 ユダヤの右腕はギミックが装着されているが、これはかつてマダラとともに戦った際、右腕を失い、マダラの右腕のギミックを譲り受けた物である。
ギミックとは漂白の民・日修羅人が造った一種の義手であり、内部に武器が装着されている。
カオスの生体ギミックと異なり旧タイプのものだが、ユダヤはその生涯を通してマダラの”遺品”であるギミックに執着し続ける。
ユダヤの死後のギミックの行方についてはまた別の“マダラ・サーガ”の中で語られることだろう。これで1巻は終わり。明日は2巻の設定上げるね。


593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 00:44
>浜崎の口はいつも半開き
おつかれさん。
あらためて読むと、やっぱり興味を惹かれるんだよなあ。
設定だけだろうが雰囲気だけだろうが。あぁシャクだ…。

んで、ミレは五月一日に出るの?

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 13:51
>>593
ミレニアムは延期した。
俺の予想だと、無期延期だとおもふ。


595 :浜崎の口はいつも半開き:2001/04/29(日) 20:59
設定資料集―<2>―

愛ゆえに全てを憎む女。その憎悪は世界をも滅ぼすのか。

巫女王ゼノビア

 夫であったカオスによって時の彼方に置き去りにされた女。
かつての名をジャミラと言う。
ゼノビアはその魂に名付けられた名のうちの負の名前。
正の名前はツィラである。(※1)
 世界山の門を捜し求め夫カオスとともに千年王国を捨て旅立った。
だが、ユダヤとともにカオスは“門”の彼方に去り、彼女は息子アレクサンドールとともに現世に残された。
 自らを捨てたカオスと自分からカオスを奪ったユダヤの二人を憎悪するあまり、自らも時を越えるべくアガルタと契約を交わし老いない体を手に入れる。
七人の息子を率いて聖地レムリアに現われたジャミラはまずこの辺境の大陸を手に入れ、それをきっかけに始まりの大陸のほぼ全土を領地とするアレクサンドリアなる巨大帝国を築く。
自らは小都市国家エッセネの巫女王として隠遁する。
長子であるアレクサンドールを夫であるカオスの様に倒錯的に愛している。
 その肉体は外見的には老いていないが、長い時を超えたため限界に達しつつある。
カオスとユダヤへの憎悪が彼女の朽ち果てつつある肉体を支えている。
 ツィラとしてその晩年を生きる彼女の物語は「死海のギルガメシュ」の中で語られているので参照されたい。(※2)

※1
真の名はつねに対となっており、ジャミラのように暗黒面が発現することがある。
※2
「死海のギルガメシュ」は「摩陀羅全集別巻A」としてメディアワークスより刊行。



596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 21:10
氏ねばか

597 :浜崎の口はいつも半開き:2001/04/29(日) 21:17
母を裏切り、父を殺そうと欲する宿命の青年。

アレクサンドール

 カオスとジャミラの間に生まれた宿命の子供。
巨大帝国アレクサンドリアは彼の名を冠した帝国であり、母の意思に従いカオスとユダヤの痕跡を捜し求めながら各地を征服していった。
 母ゼノビアとは近親相姦の関係にあるが、しかしアレクサンドール自身は母に盲従している訳ではない。
母が寝物語に語って聞かせた真王伝説、すなわちアガルタの門を開いた者が真王として天界と人界と魔界を統べると言う伝説に魅せられている。
アレクサンドールは母親の憎悪の傀儡でなく、自らの野心に忠実に動き始めている。
その意味で、彼はカオスの身代わりなどではもはやない。
 他方、カオスの直接の血を引くアレクサンドールは霊的にはカオスと同体、すなわち彼もまた青の戦士としての資質を持っている。
つまりアレクサンドールはカオスのスペアカードの存在であり(※3)赤の戦士及びマダラと対になってその能力を発現する事も可能である。
詳しくは第3巻において語られることとなるが、アレクサンドールがユダヤを連れ去ったのはエデンにおけるマダラの発動を阻止するとともに赤の戦士を手に入れること自体が目的だった。

※3
マダラ、青の戦士、赤の戦士、女比の化身には同じ時空に常にスペアカードとも言える存在が配置される。
本来目覚めるべき人間が覚醒しない時、身代わりに発動する。


598 :kimosugi:2001/04/29(日) 21:22
クスクス。終わってるね?

599 :浜崎の口はいつも半開き:2001/04/29(日) 21:37
闇として生きる事を宿命づけられた影の力を持つ少年。

黒い堕天使

 かつて影王と呼ばれたマダラの兄。
互いに対立する光の皇子と闇の皇子の後者として、常に弟マダラと戦うこと運命付けられている。
しかし永劫にわたり弟と戦いつづける自らの運命を影王は嫌悪する。
そしてその宿命から逃れる事が影王の願いに他ならない。
 原罪の影王は13年前、ザインと老ウトナが己の野心ゆえに“門”を開きかけた時、自らの身体を用いてこれを封じた時の姿である。
野心によって”門“が開かれれば、かつてフダラクがそうであったようにアガルタの侵食が開始される(アガルタの扉は野心を持った人間か魂の名を持つものによってしか開かれない。アガルタの側からは開けない)。
影王はマダラが降臨することになるエデンをアガルタの手に渡さないため、身を投げ出して門を封じた。
 氷の中で影王は眠り続けながら失われた魂の双子としてのマダラの名を呼びつづけているが、デューは…。


600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 21:42
>>浜崎
やさしいのはわかったけど君と575以外は迷惑がってるよ?

601 :石崎の番台絵日記:2001/04/29(日) 21:55
いいじゃん。どうせ普段レスつかないんだし(w
あと、俺は575じゃないから。

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 21:56
しまった、名前変えるの忘れてた(死)。

鬱だ・・・逝こう。

603 :浜崎の口はいつも半開き:2001/04/29(日) 22:02
一度はアガルタと契りかけた半機械人。その野心の行方は?

ザイン

 かつてエデンの王家はニュクス家、エレボス家、アダマー家の三家であった。
エデンの創世神話によればアルル女神の3人の息子であったニュクス、エレボス、アダマーのそれぞれの開祖母アルルから、大地、大海、冥府を領土として受け継いだとされる。
事実、ニュクス家はエデンにおける農地の大半を荘園領主として支配し、他方、エレボス家は海上交易権を半ば独占している。
それに対し、「冥府」の領主たるアダマー家は現世に領土は存在しない。
それ故、アダマー家は金貸しや暗殺を一族のなりわいとし、資産を蓄えていったものの、王家としては衰退し、エデンの裏社会の支配者へと立場を変えていった。
 アルルの巫女が旅人への祝福とともにこの世に生を受けた赤子の祝福を司るのに対し、アダマーは死の祝福を司る。
アダマー一族に暗殺が職能として既得権化して認められているのは、彼らがかつては冥府の司祭者であったことの名残である。
 ザインはアダマー一族に再び王の座を取り戻そうと禁断の扉に近づき、失敗。
その罪を問われ流刑された。
日修羅人から手に入れた機械仕掛けの身体<ギミック>をもつ半機械人(マキナー)である。

これで2巻終わり。
なんかやっぱり邪魔なのか?

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 22:08
いや、まぁマダラ初心者にはいいんでないかい?

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 23:21
ミレニアム無期延期説に奇妙な説得力を感じて鬱。
たのむよー。
メフィストとかアンソロジーとかに書いてる場合じゃないだろ。

個人的作品評価は(好みとは別に。あとギルガメとかも除いて)
弐=赤>>壱>天使篇>転生編>ミレニアム
なんだが、やっぱミレニアム読みたいよ…。

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/30(月) 03:36
初めて書き込むが俺としては浜崎の書き込みは有り難い。
MADARA青買ったばかりだしね。設定書いてなかったよ、やっぱり。

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/30(月) 03:39
殺し屋カオスタン・・・・サヨナラ。
あげ

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/30(月) 11:24
ジャパンの再販のやつみたいに、
最終巻にまとめて載らないのかな・・・?

609 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/30(月) 23:45
大塚さんってちゃんとストーリーまとめられるのかな?
天使辺もミレミアムも全然話しが違うからさー。どうなんだろうか…

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 00:10
明らかにまとめる気無いっしょ。
設定を改定しちゃう人なんだから。

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 00:51
>浜崎
邪魔だとか別に思わないけどさー、別にマダラ(旧・設定付)ってフツーに
古本屋とか売れなそーな町の本屋に行けばうってるよねぁ?
しりたきゃ買えよって思うんだが。
銭惜しい?

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 01:00
良いと思うよ>浜崎
うだってるヤツは、ジェラシーだな。

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 01:02
                 ┌─┐
                 |う.|
                 |る. |
                 │せ│
                 │え.│
         シネ       ││ |
                 │よ .|
      バカ    ゴルァ  │ !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ    ( `Д)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U  キコキコ
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 16:36
地雷だとわかってて青買っちまったよ。
ギルガメッシュから設定資料がなくなって大塚のあとがきが増えてる。
そんだけ。
俺みたいな馬鹿以外は買う必要ないよ。

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 17:09
 そういやマダラの設定等を網羅したファンHPって
存在するのでしょうか?

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 18:32
せめて矢風で調べてから聞けよ・・・

617 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/01(火) 20:36
設定資料集―<3>―

時の流れから放置された男。怒りにも似た想いでカオスらを追う。

沙門

「摩陀羅 壱」においては、小国イカルガ出身の戦士。
日修羅人汰々羅がマダラのために開発中だった試作品の戦闘ギミックを装着した、言わばマダラの実験体。
全身の90%以上が凶器を兼ねた人造身体。
千年王国建国後は初代王のカオスと反目し、故郷にイカルガに去るが、2代目王ロキ即位後は王に忠実に仕える。
カオスとユダヤの行方を捜すロキの意を受け、フダラクに姿を現す。
 その後もロキのためにカオス、ユダヤの行方を追い続けるが、ロキの死後は旅に出たまま、千年王国に二度と戻らなかった。
 フダラクで一時期、ユダヤと行動を共にした風の民の女、レラと砂の壁で出会い、行動を共にする。
風の民は移動寺院アクパで始まりの大陸を漂泊している流浪の民。
アクパの寿命が尽きた時、沙門は風の民とともに砂漠に降り立ち、終わりのない旅を始める。
 もはやロキはいないにもかかわらず、カオスとユダヤの行方を妄執にも似た想いで捜しつづける。
全身がギミックのため、脳や神経系が破壊されない限り、死ぬ事はない。
ギミック作動のための半永久機関・珠心玉が停止した時、その寿命は尽きる。
珠心玉を取りかえれば延命可能だが、沙門にその意思は無い。

618 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/01(火) 20:54
母の想いを成就するために沙門を想い続ける少女。

レラ

 「MADARA赤」において、ムー、ユダヤと行動を共にした少女レラ(※3)の娘にあたる。
レラ母はア・ローカの封印の彼方に消えたユダヤにほのかな恋心を抱いていた。
フダラクが海中に没した後は、一族の者とともにアクパで始まりの大陸を漂泊し、ユダヤを捜し求めた。
同じくユダヤを捜し求める沙門と出会い、行動をともにする。
生物寺院であるアクパの寿命が尽きた後は、レラ母らと砂漠の民となる。
レラ母は一族の血を守るため、風の民の長の息子イサハと契り、レラ娘が生まれる。
 レラ娘はユダヤを捜し求めていたはずの母が、密かに沙門を愛し始めていたのに気付いている。
レラ娘の沙門への感情はそんな母の想いを代弁している。
 風の民は風使いの一族であり、風を自由に操る事ができる。
レラの能力は母譲りであり、彼女が本当の力を発揮すれば、一つの砂漠が吹き飛ぶ。
沙門を一途に想い、時の流れに背を向けている世捨て人、沙門に再び時の流れの中で生きる勇気を取り戻させたいと願っている。

※3
フルネームはレラ=カムイ。
ちなみに娘はレラ=カムロ。


>>614
後書きアップキボンとか言ってみたり…。

619 :614:2001/05/01(火) 20:57
>浜崎
まじかい?(w
気が向いたらやるかも。

620 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/01(火) 21:09
真王のスペアカード。マダラになる野心を持つ少年。

コケバ

 アレクサンドールが探し出してきた、自称もう一人のマダラ。
真王、麒麟、青の戦士、赤の戦士といった、アガルタが現世に配置した霊的装置は、一人とは限らない。
常に複数存在し、互いに補完しあう。
ユダヤがマダラと共有した記憶=想い出をもコピーしている。
ユダヤとアレクサンドールを利用して「真王」の座に即こうとしている。
 その出自は定かではなく、日修羅人によって育てられた孤児であったといわれている。
「死海のギルガメシュ」に登場する少年、バル=コケバの先祖にあたる。
アレクサンドールに拾われる前は、炎の回廊跡や砂の壁周辺で孤児達を率いて、砂に埋もれたギミックの部分を探し出し、日修羅人に半機械人(ハーフマキナー)制作用に売りつけては小銭を稼いでいた。
雨の木(レインツリー)の見える丘に突き刺さったまま、マダラの復活を待ちつづけたクサナギの剣を難なく抜いた事は、彼が少なくともマダラの一人であることの証と言える。

621 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/01(火) 21:24
<女比の力>の一人。真王伝説に憑かれた男達を軽蔑する少女。

ヒミカ

 千年王国の2代目王であったロキと、ユダヤの妹ヒミカの子孫にあたる。
アレクサンドリアによって千年王国の王都が落ちた際、アレクサンドリアの俘虜となる。
 真王の力を発動させる女比の力の持ち主であり、真王の座を狙うアレクサンドール、コケバにとっては絶対に必要な手駒故に俘虜でありながら特権待遇を与えられている。
実兄ロキ(千年王国最後の王、2代目以降、王はロキの名を名乗る)が真王伝説を信じるが故にアレクサンドリアに敗れたこともあり、真王伝説に憑かれた男たちを軽蔑している。
 女比の力とは、男性原理であるアガルタの力に抗する女性原理の力であり、直接的には、相手を霊的に庇護する能力である。
したがって一種の防衛魔法として発現する場合もある。
デューにとってのピュラの存在がその好例であり、沙門とレラ、ゼノビアとアレクサンドールの間にも同様の原理が作用している。
 ヒミカの心を自分に向けさせたものが、その力を自分の物にできる。
徐福がカオスにピュラと契るように求めているのもそれ故である。

622 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/01(火) 21:39
カオスを真王に。妄執の日修羅人。

ジョフク

始まりの大陸の神話時代、アガルタから逃れた日修羅三賢者のただ一人の生き残り。
かつて、カオスこそを真王たるものとして仕え、アガルタの秘術である生体ギミックをカオスに装着する手術を行った。
 カオスが千年王国を去った後は半機械人を売る“死の商人”として、始まりの大陸の各地にその足跡を残している。
 カオスが真王を断念した事で徐福の野望もまた終えたかに見えたが、再び時の流れの果てで再会したことで狂気にも似た妄執がよみがえった形となってる。
 カオスの失われた半身を某所に封印し、カオスとの邂逅を待ち望んでいた。
 三賢人の中では最も暗黒面に近く、その妄執はカオスの野心と再び出会う事で、アレクサンドリア、そしてエデンを滅亡へと導いていってしまう。(※5)

※5
徐福はその後、耶倭土にカオスたちの血を引く少年達と共に渡って、その地の開祖となる。(「摩陀羅 弐」参照)

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 15:59
>>618
レラってムーと結ばれなかったのか・・・鬱だ。

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 14:35
ミレニアム5月下らしい

625 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 16:36
ってゆーか、全然私見なんだけどね。
田島に壱、弐、赤、青、転生篇って書かせてシンプルに終われば
いちばん良かったんじゃないかなーって思うな。
ユダヤがカオスを7回殺すとかアガルタに108回負けるとか
そーゆーこまかーいのも面白いし、見たいけど、
読者としては、話を貫く幹が読みたいよ…。

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 07:35
ミレにアムはもうあきらめようよ・・・。
でねえよ・・・・。

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 09:47
ちなみに赤連載時の電撃スーパーファミコン誌に掲載された「風使い」の設定は、
「幼い頃に風の使い方を母親から習ったら、すぐに砂漠にほっぽり出されて、
一族っていってもてんでバラバラなんで絶滅しつつあり、レラが最後の一人」
って感じの設定でした。
 それが記憶に残ってるんでギルガメッシュサーガの新設定を読んだ時に
「大塚しんで下さい」と思いました。やっぱ赤マンセーです。

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 23:05
>>626
あ、あきらめるなー!
あきらめ……ううう……

ってか五月下旬に出るのって「彼女たちの連合赤軍」のほうなのね。

629 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/05(土) 23:17
4巻以降の設定、明日書くよ。

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 13:56
>629
ヨロシク

631 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/06(日) 20:23
設定資料集―<4>―

ボイス

 かつて「魔陀羅 壱」における八将軍の副将格、影王の守護天使的な役割を持つ。
「ギルガメシュ・サーガ」においては完全体となったカオス(ミロク化した状態)によって再びアガルタの最下位カーストから召喚された。
カオスがアガルタに取り込まれミロク化したことで八将軍はカオスの配下に入ったが、<ミロク>と<八将軍>との関係は絶対的な従属関係ではなく、一種の契約である。
八将軍はあくまでも影王によって統率されるのであり、<ミロク>(この場合はカオス)に絶対服従では無い。
 八将軍はアガルタの下位カーストに属しているが同時に真王マダラの配下<13人の使徒>の構成員でもある。
したがって<ミロク>の意に絶対的ではない。
 八将軍としてのボイスは多重人格的な妖魔である。
「魔陀羅 壱」ではその一つのみが描かれているが、年齢や性、属性の異なる七つの<人格>が彼の中にひそんでいる。(今回もまた描かれずに終わったが)

632 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/06(日) 20:38
アレクサンドールによって一夜にして滅亡に追いこまれた千年王国の元王。
「魔陀羅壱」において初代王カオスが王の座を捨てた後、ロキが2代目王に即位したが、「ギルガメシュ・サーガ」におけるロキはその孫にあたる。
千年王国には日修羅人・徐福による「千年王国記」が遺されており、そこにはカオスの帰還を予言したともとれる「銀に髪の男の子孫を名乗る者、もし王家の門を叩くのなら王はその者を招き入れよ」という記述があった。
西方で勢力を拡大し続けてきたアレキサンドリア帝国の軍勢が千年王国の王都に及びながら、これと戦うことなくロキがアレクサンドールを迎え入れたのはこの予言ゆえである。
しかしアレクサンドールに和平の意思などあろうはずはなく、千年王国の王都は血で塗られ、ロキ王の行方も知れなくなっていた。現在のロキはマキナーに改造されており、既にその人格は消滅している。
しかし運命は皮肉にも彼をエデンに誘う。

633 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/06(日) 20:41
>>632はロキの解説ね。すまぬ。

634 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/06(日) 20:57
十三人の使徒

 真王マダラの正体、それはアガルタをも含む世界の歴史そのものを無に帰す最終プログラムの名である。
マダラはアガルタの成立時にあらかじめ存在していた霊性であり、アガルタの制御下にはない。
それ故に危機管理の手段として、光と闇の二極に分割された。
光であるマダラはサクヤ、闇である影王はミロクによってアガルタの外に持ち出された。
アガルタが怖れていたのは互いに引き合う光と闇が統合されてしまうことであり、完全体のマダラの出現は地上界のみならずアガルタの消滅を意味するからである。
真王マダラには天界から十二人の使徒が付き従い、世界を終末に誘う。
これを阻止するためには13人目の使徒ユダヤによる真王殺ししかない。
大古、真王マダラが降臨したときに彼を売り、殺したのがユダヤである。
ユダヤの真王殺しの宿業を仕掛けたのが誰であるかは謎である。

635 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/06(日) 21:17
ニルヤの塔 ――――→多分ニルヤの城の間違いっぽい

 かつてホウライの聖地とされ、ホウライ滅亡後、カオスが率いる反乱軍の拠点ともなったのがニルヤの城である。
正式名は蒼の回廊であり、もう一つの聖地である炎の回廊が文字通りホウライの信仰の対象である火を祀るのに対し、ニルヤは水を祀る聖地である。
かつてカオスは姉、久遠と共にこのニルヤで幼少期を過ごした。
久遠はニルヤの神官であり、ニルヤは蒼い花による自然の結界であった。
 現在のニルヤには徐福がカオスの半身を封じ込めた結界である月の塔が落下している。
この月の塔は「MADARA赤」における落下都市バルージと同じくアガルタからの飛来物であり、この中では時間が静止している。
月の塔のような落下都市が世界各地に存在し、「死海のギルガメシュ」においてユダヤが眠っていたバベルの塔も同様のものである。
月の塔はカオスの半身の統合によって消滅する。

636 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/06(日) 21:40
ユダヤのカオス殺し

 ミロクがユダヤにかけた呪い。
かつてカオスがアガルタの扉を己の野心によって開いてしまった際、カオスの魂はアガルタニよって冒されてしまった。
その罪を贖わない限りカオスはアガルタに取り込まれ、ミロクと化す。
「ギルガメシュ・サーガ」においてカオスがミロク化したのも、「死海のギルガメシュ」において狂える預言者と化したのも全てはこの呪い故である。
だが、カオスがこの罪を贖うためには愛する者によって七度殺され、七度地獄の業火に焼かれなくてはいけない。
つまり、カオスは七度殺され七度、転生する事で始めて贖われるのである。
「愛する者」とは息子あれクサンドールだが、ユダヤはカオスに息子に七度殺される修羅を生きさせたくない故に、カオス殺しを決意する。
ユダヤは自らが罪を被り穢れる事でカオスを救済しようと考えてるのだ。
ユダヤは七度の罪を被ることでも正気でいられるのは、彼がそれ以上の大罪、原罪を背負っているからである。
その原罪とは前述した真王殺し、マダラ殺しである。

これで四巻終わり。

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 21:50
あと2冊頑張れや〜

638 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/07(月) 22:39
設定資料―<5>―

風姫

 「壱」においては風源洞の巫女として登場し、クサナギの剣の封印を解くアイテム結枷珠を手渡した。
風姫もまたサクヤ姫の分身である<女比>の化身の一つである。
 <女比>の化身には2種類あり、一つは<摩陀羅>を継ぐ者を庇護するガ―ディアン的存在。
もう一つは<摩陀羅>を継ぐ者と<摩陀羅>をめぐる者の宿業を導く、一種の道標のような存在である。
前者の<女比>は<摩陀羅>を継ぐ者に付き従うが、後者は道標であるが故に特定の場所に配置され移動できない。
例えは悪いが自縛霊のようなものを連想するとわかりやすいだろう。
 本シリーズにおいて風姫と同じ道標としての<女比>だったのがイシュタルである。
エデンに一度は集ったもの達が全てエデンを後にしてもなお、イシュタルがエデンにとどまったのは彼女が道標だったからである。
道標としての<女比>は庇護する対象を持たず、しかし<女比>であるが故にそれを強く求める。
イシュタルが恋多き女だったのはそれゆえである。

639 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/07(月) 23:01
コノハナサクヤ姫

 マダラと影王の母。
アガルタの七神官の一人。
人間を神の奴隷と見なすアガルタの方針に半旗を翻し、アガルタ最高位の霊性<摩陀羅>を持ち出し、人間界に転生した。
その際、かつてアガルタの主席秘儀精通者でありながらアガルタを追放されたミロクが持ち出した破壊神としての神格である<影王>を<摩陀羅>の双子の兄弟として人間界に産み落とす契りを結んだ。
サクヤはミロクの力無しに<摩陀羅>を現世に転生させることは出来ないのである。
 サクヤは女比の力の化身であり、摩陀羅の守護神である。
女比の力は母性そのものといえる。
サクヤの霊性は、現世では常に、<摩陀羅>を継ぐものの周辺に現われる。
つまり、ピュラもヒミカも<女比>の一人だったといえる。
<影王>と<摩陀羅>が分離している時は、サクヤは女比の力としてこれを庇護するが、両者が統合されて真王が覚醒した時、一転してこれを阻止する死の母(デス・マザー)としての神格が表に出る。
この巻では、死の母としてのサクヤの姿が初めて描かれる。

640 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/07(月) 23:14
八将軍

 アガルタの最下位カーストに属する秘儀精通者達を統べる八人の神官。
その霊性は、最上位の秘儀精通者に匹敵する。
ただ、神人である上位カーストのものと異なり、ア・ローカの封印の彼方からアガルタに召喚され、帰還できずに下位カーストに封じ込まれたのが八将軍である。
 「壱」においては、ミロクによって人間界に召喚された。
かつて始まりの大陸にミロク帝が興した帝国が金剛国と呼ばれたのは、八将軍を金剛界曼荼羅に模して八つの地域に配したからである。
 八将軍全員が同時に真王マダラの13人の使徒も兼ねるが、これは、真王摩陀羅の霊性も本来、アガルタ外部からやってきた、アガルタに制御不能な霊性だからであり、両者の出自は同一のものと思われる。
 本シリーズにおいてはその大半が人間に似た、彼らの霊性に近い姿で登場した。
これは使徒としての覚醒が運命付けられていたため、彼らの故郷での姿に近い形で現世に出現し得たからである。

641 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/07(月) 23:25
ヒョウブ

 アガルタの最下位カーストから召喚した八将軍のリーダーであり、真王摩陀羅の13人の使徒の一人。
かつて「壱」においてはチャクラを全て奪われた影王と一体化していた。
また「弐」(BASARA)においては獅子丸としてその現世を生きた。
 「ギルガメシュ・サーガ」においてはこの獅子丸の姿で登場する。
ヒョウブは影王と一体化したとき、影王の霊性の欠落した部分(それは本来摩陀羅が埋める)を代行する事で、自分は影王の対であるという霊的記憶が刷り込まれてしまっている。
「弐」における獅子丸の伐叉羅(影王)への執着はそのためである。
 本シリーズにおいてもヒョウブはコケバに執着し、ついには取りこまれてしまう。
八将軍としては最高位、13人の使徒としてもユダヤ、カオス、アレクに継ぐ地位にありながら常に影王に殉じ、影王なしでは生きられないことがヒョウブの悲劇である。


642 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/07(月) 23:39
久遠

 カオスの姉。
炎の回廊の落城時、須弥陰群によってカオスの前で殺される。
 久遠は青の戦士カオスを庇護する<女比>の力であり、同時にニルヤの城に封じられた道標としての<女比>である。
 「二天童子たん」(死海のギルガメシュ収録)においては、久遠は麒麟の身体を通じてカオスの前に現われ、カオスの青の戦士としての運命を告げる。
 久遠はアガルタへのゲートの所在地であるニルヤに捧げられた供儀であったことがシリーズでは明らかにされた。
 また、久遠はジャミラとともにカオス=青の戦士を庇護する<女比>である事は既に述べたが、一方で、赤の戦士ユダヤは<女比>を持たない男である。
青の戦士が二つの<女比>を持ち赤の戦士が<女比>を持たない理由はユダヤが真王マダラに背いた時に由来する。
その科として、赤の戦士は<女比>を剥奪され、剥奪された<女比>は青に与えられた。
久遠とジャミラ、どちらがそれかはいずれ語られよう。

643 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/07(月) 23:40
これで5巻終わり。

それにしてもヒミカってユダヤの女比じゃないのね。

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/09(水) 22:21
何でミレニアムで白拓は弥勒機関なんてやってるの?
あのジジイも狂ったのか?

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/09(水) 23:12
>>643
ユダヤには守ってくれる女がいないのが、真王殺しの代償だったんだよね。

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/10(木) 05:44
その設定からすると、大塚のユダヤ贔屓もうなずけるなあ。
たぶんキリンともほんとにくっつくことはないんだろうね。

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/10(木) 10:08
転生編のラスボスはミロクだったんだろうか・・・?

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/10(木) 17:15
第一話でやられたな、ミロク・・・。

649 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/10(木) 18:20
>647
アル・アジフだったような。
アガルタの世界王だとかなんとか。(違ったっけ?)
こいつに負けた事でレギュラーメンバーの殆どが記憶も力も失ったんだと思ったけど。

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/11(金) 11:43
消防の時からの疑問。
あまり良く覚えてないけど壱のラストで

麒麟=自分の力が大きすぎた為にマダラが切り離した力

とか言う記述あったよな。
麒麟=マダラ(の一部分)なのか?
それともこの設定はもう無し?

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/11(金) 15:21
マダラの一部でもある。

652 :奈々氏:2001/05/12(土) 16:34
>浜崎の口はいつも半開き
ありがとう。


653 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/12(土) 22:43
ラスト行くよ。
6巻のは番外編みたいなのの設定。

設定資料集―<6>―

犬養犬彦(ゲド=ユダヤ)
 イヌカイ=イヌヒコとしてギムナジウムにやって来た赤い髪の少年は、この時代に転生したゲド=ユダヤである。
日出づる処の国、日本からやって来た転校生である。
彼には前世の記憶が残っており、そのため、自らの魂の片割れ、カオスを探しにきた。
 処が、カオスは前世の記憶を持ちえないため、その記憶を蘇らせようとするのだが、聖槍を巡る事件に巻き込まれてしまう。
この時のユダヤもお人好しで、、喧嘩好きである。
何かとカオスにつっかかるが、、それもカオスの記憶を蘇らせるための手段に過ぎない。
そう、彼等は二人で一人の存在であるため、おたがいの記憶が蘇らなければ、時を越える事は出来ない。
記憶を通り戻すためにはカオスに「ユダヤ」と言う名前を思い出してもらわねばならなかった。。
記憶が戻った時、彼等はまたマダラを追うために新たな時へと旅立つのだ。

654 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/12(土) 22:54
オットー

 ギムナジウムに在籍する少年。
ごく普通の学生生活を送るはずだったが、カオスに興味を持ち始めたところから、聖槍に関わる事件に巻き込まれる。
彼は特に誰の転生と言う訳でもない。
だが、カオス、ユダヤに深く関わった人物と言えるだろう。
 カオスの事を馬鹿にされるとムキになるほど、カオスに好意を寄せている。
また、カオス自身もオットーには心を開いているようである。
 カオスに近づきたくても、オットーは人のこであり、転生する事など出来はしない。
カオス、ユダヤが時を越え、姿を消しても、彼はまた、カオスに会えるのではないかと思いつづけ、少年の頃にあった全ての出来事を誰にも口にすることなく、カオスとの約束を老いても守ってきた。
 人の命はあまりにも儚い。
オットーの願いもまた時の中に忘れ去られてゆくのだろうか。

655 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/12(土) 23:04
キリスト殺しの聖槍とその探索

 世界を変えるほどの力を持つ槍。
キリストを殺したローマ兵が使用したと言われる、ハプスブルグ家の秘宝、聖槍である。
 強力な力を持つ、この秘宝がバルハラにより盗まれた事がきっかけであり、全ての始まりであった。
そして、聖槍はカオスの体に入りこんでいる。
 この槍をめぐり、カオス、ユダヤ、バルラハ、ドイツのアーネンエルベといった者達が関わってくる。
 カオスは自らの聖槍からの開放を求め、ユダヤはカオスの記憶の再生のため二世槍をめぐる事件の直中に身を置く。
 一方、バルラハは世界を変えるほどの強力な聖槍の力をてにするために、アーネンエルベはヒトラーのために聖槍の探索を開始する。
 聖槍をめぐる事件をきっかけに様々な運命が強く絡んでいく。
それもまた、この聖槍の魔の力なのであろうか。

656 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/12(土) 23:17
カオス=リヴァイアサン

 カオス=リヴァイアサン。
1938年の第二次世界大戦開始、数年前の時代に転生する。
 この時代のカオスは前世の記憶というものを全く思い出しておらず、表向きは普通の学生として暮らしている。
だが、彼の体の右脇腹には大きな古傷があり、その傷はキリストがローマ兵に槍で刺された時の傷と酷似していた。
 それもそのはずで、彼の体内にはキリストの聖槍が実際に眠っている。
この聖槍には世界を変えるほどの力が宿っており、カオスが聖槍を所持していると知っているバルラハは様々な手段を用いてカオスから聖槍を奪い取ろうとする。
しかし、聖槍の強力な呪術により、バルラハの用意した依り代達は、カオスの意思とは無関係に依り代達を攻撃する聖槍にことごとく殺されてしまう。
そうした自分のみに宿る聖槍への憎しみか、自分に近づく者が死んでいくのを見たくないためか、カオスは孤独を選んだ。

657 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/12(土) 23:37
ギルガメシュ・サーガ設定資料集
<1>
>>578 カオスとユダヤ、千年王国を旅立つ
>>579 ユダヤ、ただ一人ゲートを開きアローカの封印の彼方へ
>>580 ユダヤ現る。カオスとともに”ニ天童子”として覚醒
>>581 カオスの原罪を贖うべく時をさまよう二人…そしてエデンへ
>>583 デュー・カリオン
>>589 ピュラ
>>591 カオス
>>592 ゲド・ユダヤ

<2>
>>595 巫女王ゼノビア
>>597 アレクサンドール
>>599 黒い堕天使
>>603 ザイン

<3>
>>617 沙門
>>618 レラ
>>620 コケバ
>>621 ヒミカ
>>622 徐福

658 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/12(土) 23:38
<4>
>>631 ボイス
>>632 ロキ
>>634 十三人の使徒
>>635 ニルヤの塔(ニルヤの城の誤植と思われる)
>>636 ユダヤのカオス殺し

<5>
>>638 風姫
>>639 コノハナサクヤ姫
>>640 八将軍
>>641 ヒョウブ
>>642 久遠

<6>
>>653 犬養犬彦
>>654 オットー
>>655 キリスト殺しの聖槍とその探索
>>656 カオス=リヴァイアサン

659 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/12(土) 23:39
これで一応終わり

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/12(土) 23:45
おつかれ!
6の設定が気になるyo!
みたくてもどうせ脳内劇場しか手段がないんだろうけど...

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/13(日) 00:13
6の時代にユダヤたちは弥勒機関に殺されるわけね

662 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/13(日) 00:22
6巻の読み切りって大塚が考えてるか疑問。
聖槍とか犬養犬彦等、これにしかない設定がたくさんあるし。
ミレではロンギヌスの槍はクサナギってことになってるのに、これじゃ矛盾…。

663 :kuroman:2001/05/13(日) 02:52
どろろのぱくり?

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/13(日) 13:56
ミレニアム7月1日だってさ


665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/13(日) 14:34
6の設定は大塚の脳内劇場では完結してます。

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/13(日) 17:10
 読みきりは、作画担当の花津さんにまかせた割合が大きいのかもしれないね。
もはやカオス萌えの終着駅って感じでした。

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/13(日) 18:01
>>664
年内に発売されれば良い方だな

668 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/13(日) 20:47
1999年に終わらせたくて始めたミレニアム、2001年になっても2巻さえ出てないってのは…。

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/14(月) 08:21
age

670 :nana:2001/05/14(月) 14:45
久しぶりに来たよ。このスレまだ続いてたんだね。
ギルガメ読み返した。濃いな…。

>>浜崎の口はいつも半開き
お疲れさま。ありがとう!

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/14(月) 22:12
花津さんのマダラは結構良いと思う。
少なくとも、今の田島の絵に比べれば。

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/15(火) 01:37
ハナツさんが完全にダメだとは言わんが、どうも同人臭さが抜けないのが
気にならんではない。

かといって、田島さんはヴィジュアル面での能力は文句なくとも、
言葉に対する注意力とか演出がいまいち。特に最近。
話が作れない人なのはもう明らかだしね。
(ネオデビルマンとか見てても、下地をかろうじて味付けするくらいが
いいところ、っていう印象。もちろん絵は好きなんだが)

673 :名無子:2001/05/15(火) 02:59
ギルガメは結構好きなんだがな。

674 :nana:2001/05/15(火) 16:59
壱の世界観というかコミカルな感じを求めるなら花津さんかな。
逆に天使編やミレニアムの世界観なら田島さん。

675 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/15(火) 21:25
転生編とかを花津がやると違和感大だろうなあ。

ところで、大塚の摩陀羅の小説が何でいつもああいう展開になるか考えたんだけど、大塚はバトルが書けないからああなっちゃうんだと思った。

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/15(火) 23:46
確かに大塚文体でバトルって想像しにくいなぁ。

677 :奈々氏:2001/05/16(水) 00:31
ギルガメって2巻までは平気なんだけどさ
昔のキャラが出張ってきたあたりからなんか同人誌読んでる気分になるのは俺だけ?
集大成だとは思うけどキャラクターや設定詰め込み過ぎてよく分らん。
ロキとレラ娘は無理に出てくる意味はあったんだろうか。
2巻までは独立した「MADARAの中の1つの話」として好きなんだけど。

大塚でバトル>妙に納得。

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/16(水) 13:34
>>664ミレニアム7月1日だってさ

2002年?

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/16(水) 21:49
あげ

680 :なな:2001/05/17(木) 19:08
でも心待ちにする俺…。鬱
表紙は今回も田島なんだろうか。

681 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/17(木) 20:57
1巻の表紙は物凄い手抜きだったなあ。

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/20(日) 00:17
青、ブックオフで売ってたので
(ってこれ今月出たばっかのやつじゃないのか。鬱だ)
2巻まで買ってきたよ。
実は今まで敬遠して読んでなかったんだけど、なんのなんの、
面白いじゃないか。
乙女ちっくに過ぎる気はするけど、イイ!
というかまさかデューに萌えるとはおもわなかったよ。
続きがきになる。>>677の言ってることもチト気になる。

683 :なな:2001/05/21(月) 14:40
もう中古か。早いな。。。

ずるずるとMADARA描かされる田島さんもムゴイよな。
でも1巻田島さんだったから下巻も田島さんに描いて欲しい気はする

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/22(火) 16:13
六月発売予定の青3,4巻って何?

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/22(火) 16:44
1巻の続きが下巻て言うのも凄い.

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/22(火) 17:20
>>684
ハナツさんのギルガメシュサーガでしょ、要は。

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/22(火) 18:04
ミレ、表紙にイラストはなくていい気がするなぁ…あれだけやる気がないとさすがに。
1巻のアレ、大昔のラフを引っ張り出してきたんじゃないかとさえ思ったんだが。

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/22(火) 22:09
ていうか表紙と一部だけで挿絵全くないじゃん>ミレニアム

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/22(火) 23:34
田島さんの絵は無いに等しいよね、そもそも。

690 :浜崎の口はいつも半開き:2001/05/22(火) 23:43
ミレの表紙以外はなんか別の人だったよね。

691 :奈々氏 :2001/05/23(水) 02:58
>大昔のラフを引っ張り出してきたんじゃないかとさえ思ったんだが。
…そうかもしれない。

692 :nana:2001/05/24(木) 19:17
表紙以外を描いた人ね
ユダヤとキリンは良いんだけどなんかカオスが違ったなー
俺のイメージじゃなかった。

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/24(木) 23:29
物語環境開発(ってまだあるの?)の人だよね。

なんだかんだ言ってカオスを一番うまく描いてるのは花津美子じゃないかと思う。
あの人にはカオスについては特殊フィルターがかかってるせいかもしれんが。

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/25(金) 00:04
そういえばカオスってバイオギミックが腐った方が強いと思うのは俺だけ?

695 :nana:2001/05/27(日) 17:22
半身ギミックと完全体どっちが強いんだろ。
マダラの眷属として転生するには完全体じゃないと駄目なの?

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/27(日) 22:25
今日、天使篇を読んでたら色んな意味で悲しくなった。

697 :おーい、大塚!:2001/05/29(火) 00:50
講談社新書で新刊出すならミレニアム先にせぇ! プンスカ
でも「彼女たちの連合赤軍」文庫版は買ってきちまったよ。ウワーン

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/29(火) 23:36
もっと知りたいのでage

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/30(水) 23:41
定期

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/31(木) 00:30
>>417
遅レスだけど、それは「ノーランド」で少年王に連載されてたマンガ。
本当は高橋女史オリジナルのはずだったのに気が付いたら原作・大塚…。
(ちなみに少年王には「少年忍者バサラくん」も連載されていた)

コミックコンプ増刊「ブラザーズ」が初出なはず。

701 :なな:2001/06/01(金) 13:50
ミレニアム…やっぱ一生出ないんじゃ?
まぁ、アレ完結させると大塚の使命は終ったも同然だろうし
(他にも終ってないのあるけどさー)

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/01(金) 14:04
ちゃんと完結したというのは一つもないと思われ。
エヴァ論まとめた本でねーかな。

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/03(日) 01:14
ag3e

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/03(日) 04:11
青3・4巻でてたアゲ

ところでカオスって壱の時に半身くっつけたのに、
なんで青でまたギミックになってんの?

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/03(日) 08:55
田島昭宇の死海のギルガメッシュ2ってコミック化されてます?
電撃摩陀羅海賊本@に載っていたんですけど。

706 :奈々氏 :2001/06/03(日) 09:49
>>704
千年王国出て旅に出るときに半身ギミックに戻したんじゃなかったっけ?
確か巻末の小説に書いてあったぞ。
んで、その半身を徐福がニルヤに封じたっちゅーわけやね。

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/03(日) 10:56
>>705
企画倒れじゃないかな?

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/03(日) 21:12
死海のギルガメッシュ2は小説。
田島絵はただの挿絵。

四神編はコミックだけど。

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/03(日) 21:13
>>708
出てないんじゃないの?

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/04(月) 14:07
青に関していくつかの疑問。
1小説ガンダーラ編の最後で、ロキとカオスの息子が出会ったという記述があったけど、
青で出会ったのはロキの孫とアレクドールだよね?青にはロキは逝くまでカオスに出会えなかったという記述もあるけど。

2冒頭でゲートをくぐったユダヤとかオスはどこについたの?時空を越えた百年後の世界なのか、単に空間を超えただけなのか。

3ユダヤらは何故不老になったの?ゲートをくぐったから?それとも別の理由(二巻の冒頭では薬を飲んだという場面があるけど、
あの場面はありえないはずだよね)?

4ユダヤ、カオス、ジャミラ、シャモンが不老なのはいい。
だけどアレクサンドールも不老のように思えるけど、変じゃない?アガルタへのいけにえだから?

711 :お答え:2001/06/04(月) 17:38
1.だからカオスには会えなかったんじゃないの?
 ガンダーラ編だとロキとアレクが顔合せてる事になるんだよね。
 でも実際会ったのはロキではなくロキ(孫)でしょ、て言いたいのね?

2.空間超えただけなんちゃう?

3.ゲートをくぐる=(イコール)薬を飲む=アガルタと契約
 てことじゃないのかなー。俺はそう思ってたけど。

4.両親ともに不老だからね。化け物の子は化け物(笑)

710はマジメなんだね。深く考えちゃあいけない、と思う。大塚だし。
それより疑問なのはレラ娘。100年後に娘があの歳でしょ?
レラは90歳くらいで娘産んだんじゃないのかい。

712 :浜崎の口はいつも半開き :2001/06/04(月) 21:19
ゲート、一人でくぐる→どこでもドア
二人でくぐると不老
贖罪済ますと摩陀羅の元にってことか。

それより摩陀羅壱のマダラが真王にならなかったのが全ての始まりで、
壱の摩陀羅に会いたくて踏ん張ってるのに、真王摩陀羅と使徒とかいって更に前世があるのが…

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/05(火) 03:56
>711
お答えありがとう。
カオスらはゲートを越えて不老になった後、ジャミラにお別れを言ったのかな。
でもそうしたらわざわざ空間を超えた意味(越えた先はエデンのあたり?)ないよなあ(笑
あと、彼らは百年間も何してたんだろう。86年後にマダラの魂の開放作業とかあったみたいだけど、
何でそんなことできたんだろ。

>それより疑問なのはレラ娘。
俺もレラ娘も引っかかったよ。

マダラ全体を通して矛盾があるのは別にいいけど、個々の物語り内でははっきりして欲しいなあ。
>浜崎
>真王摩陀羅と使徒とかいって更に前世があるのが

確かに引くね。

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/05(火) 11:07
>確かに引くね。

さらに一票。倍率ドン。

青3,4巻読んだけど(ちなみに今までギルガメは読んでなかった)
私も疑問噴出だった。13人の使徒って結局誰だ?
ミレ、天使篇と照合すると八将軍+カオス、ユダヤ、ロキ…あと二人は?
深く考えたらドツボか?

ただ、マダラ史上随一のバカップル、デューとピュラがちゃんとくっついたのがよかった。
ひょっとしてちゃんとハッピーエンドになったカップルって初めてじゃない?

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/05(火) 20:13
ウルジャンにDOGSとかいうの描いてる三輪士郎、
こいつを手なずけて転生変描かせれば?>大塚

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/05(火) 21:31
青が何処にも売ってねえよ・・・(泣

717 :なな:2001/06/05(火) 21:31
バカップル>
ロキとヒミカもなかなかのバカップルぶりでしょう。
子供できて孫までいるから一番ハッピーエンドじゃない

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/05(火) 21:56
>>717
天使編だとロキは頭逝っちゃってるし、ヒミカはギーとやっちゃってるし…。
パッピーなまま終わらせてくれないのが大塚マジック。

719 :奈々氏 :2001/06/06(水) 02:34
>>718
「壱」限定にさせてくれ。転生先じゃ幸せになれるヤツいねーよ…。
マダラもムーも「お兄ちゃんに似てる」っつーブラコンなヒミカ萌え。

ジャミラも青のラストでカオスに寄り添われて消えてくから
こいつらも一応ハッピーエンドになるのか…?

720 :奈々氏 :2001/06/06(水) 03:35
「死海のギルガメシュ」でジャミラはツィラとして余生送ってるんだよね?
その頃カオスはまた狂っちゃってるんだよね?
てことは又捨てられたのか…。鬱。

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/06(水) 22:58
マダラの登場人物はみんな不幸です。
その中でもダントツに不幸なのが田島です。

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/07(木) 10:48
んーでもさぁ、田島も大塚原作がなけりゃここまで名が知られる
ようになったかどうか疑問じゃん。持ちつ持たれつ。
(だってはじめの持込だか投稿だかからして、友達に原作書かせたらしいし。
 しかも初期は絵もヘタレだったし)

…などと、微妙な大塚擁護をしてみる。

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/07(木) 22:14
大塚の文自体は嫌いじゃない

724 :なな:2001/06/08(金) 02:05
>>721 笑った!
MADARAがアレだけ売れなきゃ田島の画力もあそこまで上がったかは分らないよね。
売れて上手くなる人ってタイプているからね。

>>723
そうだね。大塚の文章は好き。引力あると思うよ。
だから俺もも買っちゃうんだし。だからこそ有言は実行してほしいね。
設定の矛盾もどーにかしてちょ。

725 :なな:2001/06/09(土) 15:23
田島って不幸なの?
なんかゲームだかアニメだかのキャラデサやってるね。戦国物の。

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/09(土) 21:26
何それ、気になるヴァイ

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/09(土) 21:35
つか田島ってなんであそこまで画力上昇したの?
急激すぎるやん。

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/09(土) 21:38
たしかに。
絵が変わった漫画家ベスト5に入るな。
マダラの表紙に騙されて買ったクチだし

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/09(土) 21:39
>>726
アイジー・プラスってところが作るOVAの「怪童丸」のキャラデザだよ。
ビデオとDVDの発売日は12/29、SMEより発売予定。
SonyMusicのHP内に専用ページがあるからそこを見るといいよ。

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/09(土) 21:42
今の画力でマダラシリーズ一番最初から始めたら
凄い事になりそうだよ。

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/09(土) 21:54
>>729
サンキュー。

>>730
個人的にはゲートの前にたたずんでる影王のシーンが見たい。
表紙にもなってたけど、あれはアップ過ぎて…

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/09(土) 21:59
>>730
画力に内容が追いつきません

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/09(土) 23:11
大塚と切れない限り、何時まで経ってもマニア向け作家の域をでねーな。
サイコ終わっても転生編やらなくて良いから、とりあえず大塚と関係の無い所で漫画描いてくれ。

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/09(土) 23:18
>>733
あの絵柄でマニア向けを脱するのは不可能だろう。

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/09(土) 23:20
ブラザーズ面白いよ

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/09(土) 23:38
ブラザーズも108のマダラの物語の中に入れられてるんだよな。
鬱だ。

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/09(土) 23:45
入ってないだろ。大塚関わってないし

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/09(土) 23:48
入ってるんだなこれが…悲しいことに。

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/09(土) 23:54
消防のころに丸勝を読んで、ファミコン版やって、かれこれ数年。
いいかげんマダラから開放してくれ。疲れたよもう。

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/09(土) 23:55
聖痕のジョカはマダラの1つですか?

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/09(土) 23:57
『影』もそのうち出るのかな?

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/09(土) 23:58
MADARAとつながってるってのはラジオドラマにブラザーズのキャラでるからでしょ?
本編は誰も転生した人出てないし。
まさか3兄弟がそうだとは言わんよね?ね?

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 00:07
マダラ=恭平
ってのはよく
「髪型つながり」
で、
言われていたねえ。

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 00:50
外伝とか設定のみのも含めて、存在がはっきりしているマダラシリーズを教えてください。

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 01:57
恭平のバンドメンバーの写真にユダヤ写ってるよね。

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 02:01
っツーか、誰か設定網羅した同人誌でも出してくれねーかな。

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 02:16
ラサで、開いたゲートに放り込まれて転生する聖神邪の場面が好きです。
でも花なんとかが描いてる青で、いきなりカオスの前に現れたので萎えました。
だってカオスは聖神邪が転生した時に既にジャミラとわかれてガンダーラ
地方に旅立ってたはずじゃあないですかぁ

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 03:48
自分は「赤」のユダヤとギルガメシュサーガのユダヤは別人扱いで認識してます。
「赤」のラストでユダヤはマダラの元まで行ったのさ(俺内部理論)

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 05:44
>>714
>ミレ、天使篇と照合すると八将軍+カオス、ユダヤ、ロキ…あと二人は?

沙門も青終盤で違うとかいってるけど天使編では使徒として覚醒するわな。
で、ロキは違うだろ。ナロとナエで二人。だから8将軍で9人補完してて
あと二天童子だろ、で11人、あとハクタクでしょ、12人、沙門で13人と。
ヒの力もなんだかんだで一人格扱いみたいだからキリンとしての霊位も使徒にはいるのかなぁ。
ナロナエが一人分扱いだと、キリンか、霊位としての影王がはいるのかしら。

これとは関係ないけど、ラジオドラマ転生編(だっけか?)の獅子丸隼人いいなぁ。
いかれまくってて。あのラジオドラマ全部手に入れたいなぁ。
誰かアップするか焼いてくれ無いかなぁ。
あのころに勢いだけで全エピソード作りきっちゃえば良かったのに。
幼稚園戦記なんかやんねぇでよぉ。
頼むからへそ曲げないで天使編4巻以降をかいて欲しいよ。ぅぅぅ
一巻分にならないまでも原稿はあるんだろうしよぉ。
それだけでも公開してくれぇ。

750 :749:2001/06/10(日) 06:21
贖罪を済ませ、転生するかと思われたユダヤだが、
あのマダラの元へ転生するには二天童子は二人で同時に
転生しないことにはたどり着けないと言うことを初めて
ゲートの向こうで(ミロクから?)知らされたみたいだね。
だからガンダーラ地方最果ての地でそこでのダンテにて
ゲートをくぐって先に待っていたユダヤが、そこにたどり着いた
贖罪を済ませていないカオスをマダラへの焦り、渇望からから誘って
二人で転生しようと試みたわけですな。そこでカオスは呪われ、
誘惑したユダヤはその罪と罰を償うために自らの手によって
カオスを7度殺しカオスの魂の浄化と解放をしなくてはならなくなってしまったと。

ジャミラと別れてっていうのは確かになにやらごちゃごちゃしてはいるねぇ。
確かソウエンとグフウとともにジャミラとカオスは西に旅してるんだよね。
でその途中でもうアレクサンドールが生まれてるんだっけ。
それで途中マダラをおうのをあきらめて定住しようとするんだけど
結局あきらめきれないカオスを送り出す形でカオスは一人西への道を一人進むと。
ジャミラは許しつつって感じもしたけど要は捨てたんだよな。あれは。
あー、なんか曖昧かもー。

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 06:32
test

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 06:39
天使編においての八将軍の対応人物の相関って結局なしだったなぁ。
獅子丸以外は。
悔やまれるよぅ。

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 07:49
誰か田島昭宇のMADARA以前の作品を見たことある人います?

754 :749:2001/06/10(日) 07:54
マダラがデビューだからね。
持ち込みしてたところを編集に押しつけられる形で
大塚が拾った形になるんじゃない。

その持ち込みも友人の原作付きと可って話だから
あんまり話を作るのが好きな方じゃないんだろうね。
しょぼんは。

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 15:12
>>754
僕も読んだ事は無いけれど、電撃摩陀羅海賊本やサイコエースによると、
読み切りは何本か徳間書店の雑誌で発表してますよ。
サイコエースの方には作品名や扉ページなんかも載ってました。

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 16:23
>>753
映画「ゾンビ」のパクリだかパロディみたいなゾンビ漫画だけ見た。
高橋葉介とかが載ってるホラーっぽい雑誌に載ってた。マダラの時よりかなり下手。
そういえば田島って一時期高橋のアシやってたんだよ。知ってた?

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 16:38
メディウムって雑誌に描いてたなぁ。他の漫画目当てで買ってたんだけど、
後で読み返してみてびっくり。あら、って感じ。
756が言ってるのはこれだろうな。

758 :756:2001/06/10(日) 16:41
そう、それ。思い出せたよアリガト。

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 17:50
何気にかなりの長寿スレだね。

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 19:18
とりあえず田島はこの先どんなに落ちぶれても、『田島昭宇の描くマダラ・
サーガ』って仕事は確保できてるな。今はリメイクブームだし。
壱、弐、弐の保管、赤の後日談、青、ギルガメ、転生編、ミレ、天使・・・
まだまだ色々ありそうだけど・・・

妄想だから、「書くわけねーだろうYo!」って突っ込みは平にご容赦。
俺もマダラシリーズの中で一番面白く評価できるのがラジオ版転生編だな。
ってか一番ストーリーがまとまってるし。
イチジョウケイとナレーションの大塚明夫萌え♪

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 19:27
赤とラジオ版転生編は同時期の作品ってのがミソですな。
俺が保有しているマダラ系作品は、こいつらだけです。
弐も結構いいな。

このスレあと3ヶ月頑張れば1周年だね(笑

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 19:37
最近このスレ活発だねぇ。青記念?
ラジオ版転生編なつかしい。CD一巻だけ持ってる。
あの頃がマダラ黄金期かなぁ。

>>761
私も弐、好きです。
けどひょっとして弐ってあまり人気なかったりする?
あげくの果てにタイトル「BASARA」になっちゃったし

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 19:57
2はもっと時間かけてやって欲しかった。
二巻以降がなぁ

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 20:02
弐の1巻のラストで、
三郎がバサラのおかーさんを抱きかかえて叫んで、
人形が炎に包まれるところがすごくヨカタ。
あと、バサラがはじめて獣化? するところも好きだ。

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 20:34
田島昭宇、インタビューか何かで弐の絵には不満が残るみたいな事言ってましたよね。
調べてみたけれど、どこで言っていたかはわからなかったのですが。
僕は弐の頃の絵、かなり好きなんだけどな〜。

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 20:36
ワシは弐の頃の絵、嫌い。
なんか首長すぎるし、骨格がおかしいし。

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/11(月) 17:26
絵柄は好きだけどクオリティは・・・
なんつーか雑よね。

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/11(月) 20:21
どろろのパクリマンガでここまでスレが育つとわ。

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 05:45
マダラのキモは構造にありですから・・・

770 :753:2001/06/12(火) 10:19
早速ブークオフに行ってメディウムを探してみました。ありました。読みました。

「・・・すげえ」

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 17:11
弐が好きなのが俺だけじゃなくて良かった良かった。
ただ、弐の邪兎だけは肯定できません(w

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 19:40
そーいや邪兎も転生してたな
てことはヤツも転生戦士・・・なわけないか(ワラ

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 19:47
小説の天使編が限りなく面白かったな。
出版社と仲直りしてでも、出して欲しい作品だな。

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 19:58
やっぱり天皇を出したのがまずかったのかな、天使篇。

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 20:02
東京独立するしな・・・。
キリンとかしんじまうしな。

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 20:05
物語も後半入るとパラメータが出なくなるんだよね、壱も弐も…
赤にいたっては最初からないし…

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 20:20
何が原因でここまで狂ってしまったんだ?
本来なら5,6年前には完結してここではFANがマターリと語るだけなのに・・・

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 20:52
>>777
某社長の・・(以下略)

779 :天使篇読みたいYO!:2001/06/13(水) 05:59
「天使篇の続きは、メディアワークスの社長が謝ってきたら考える」

…謝れ! とりあえず謝れ!>社長

780 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 17:29
>777 語りたかったなー…(遠い目)

天使編でマダラが完結してたら今頃大塚もココの住人も抜け殻だったかもなぁ。
と、思うのは俺だけだろうか?
それでも大塚は残りの108の神話郡引っ張り出してきて
MADARAを引きずりそうではあるが…。

781 :780:2001/06/13(水) 17:29
悪い。名前間違えた…欝。

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/13(水) 18:38
実は大塚自身がアガルタだな。

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/13(水) 18:50
連載中のサイコよりカキコ数多いってどうよ?

逝ってきます

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/13(水) 22:19
>>765
あ〜、俺もどっかで読んだ記憶があるよ。
なんか一週間位でグワーっとまとめ書きしたとかどうとか、、

785 :784:2001/06/13(水) 23:25
あったあった。コミッカーズだわ、、
「田島昭宇サイコを語る」っちゅうインタビューで弐は投げて
て、30ページ一週間位でこだわりもなく描いてたんだそうだ。
んで、その次の赤では「弐みたいなことをやっちゃいけない。
あんなことをするくらいなら描かないほうがいいって思い始
めた」って言ってるよ。

同じインタビューでマダラで描きたいことはもう無いとも言って
るんだが、、

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/13(水) 23:41
たしか、「どうなるかわかんないけど、書きたい事は描いた」とかそんな感じの事言ってなかった?

できればアップできないかなあ。

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/13(水) 23:54
マダラ最終章は『ロケットでつきぬけろ』です。

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/14(木) 00:05
キユファンってなんでこんなスレにまでつきぬけてくるんだ?

浅田とか三輪とか田島系の絵描く奴に摩陀羅サーガかかせれば良いのに。

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/14(木) 00:26
浅田は取り込んでいいものか激しく迷うがなぁ

つーか田島はどう思ってるんだろう? 一応なかよしさんなんでしょ、彼らは。

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/14(木) 08:32
アイルの何巻かの次号予告みたいなところの見開きで田島が一枚書いてる。
お約束のように眼帯してるよ。

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/14(木) 14:14
浅田の転生編いいなぁ(w
今の田島よりは救いのある明るいMADARAが見れそう

792 :784:2001/06/15(金) 00:17
>>786
はいよん。
コミッカーズ1998年2月号 田島昭宇「サイコ」を語る。
http://www.angelfire.com/ny5/z303vl/Sho_u.txt

前置きは省いてインタビューの部分のみ書き出しね。

転生編描く前の事だから、なんだかんだ言ってもやっぱり描いたみたいだね、、

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/15(金) 03:03
おお!どうも!これから読んでみるよ。

それにしても大塚ギチって何者?

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/15(金) 03:23
>>792の784

転生編のあとだよ、サイコ始まってからのインタビューだし。

795 :ギチ下げ:2001/06/15(金) 10:00
>>793

大塚ギチ
http://www.undersell.co.jp/diaries/usp004.html

サイコ関連でAM KOBEのラジオ番組に大塚英志とともに出ていた。

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/15(金) 17:59
>>792
どうもありがとう! 読んだよ。
ギチも弐酷評してるねぇ…
でも弐には瞬間的に、すごくいいコマとかあったと思うんだが。
(とくに序盤)

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/06/15(金) 22:55
 弐は芙蓉の登場シーンが子供心に印象深く(藁

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/15(金) 23:16
バサラの母親って実際の所狂ってたのかただの演技なのかわからんかった。

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/16(土) 00:24
龍脈を操ってたのは意図的だとも言われてたような…<八百比丘尼
でも明確にはわからん。正気のシーンってあったっけ?

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/16(土) 00:43
龍脈崩壊のショックで目がさめたとか。

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/16(土) 21:10
今やってる不思議発見に徐福の子孫って人が出てる。
口元がかなり似てるのがうける。

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/17(日) 23:08
一番不幸なのはバサラだと思う。色んな意味で。

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/17(日) 23:35
でもバサラ、確か弐の人気投票では一位だったよ
(フォローのつもり)

上でラジオドラマの話題が出てたので、ひさびさにほじくり返して
転生編聞いてみた。ほんとに、ふつうに面白いぞ、これ。
キリコさんのおかまトーク萌えー。

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/19(火) 19:46
転生編ラジオにマダラでてくるの?

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/19(火) 19:53
最終回でちょびっとだけ。

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/19(火) 22:26
ギルガメサーガを読んでると、ピュラが何回「デュー」と口にしたか
数えたい衝動にかられる。
一章の1p目から5回もでゅーでゅー言ってるし。

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/20(水) 12:16
中村橋之介ってミロクか笹山みたいな顔してる

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/21(木) 15:10
何か話題ないのか?

809 :じゃあ:2001/06/21(木) 19:26
カオスのヘタレっぷりについては前にここでも言及されてたけど、
シャモンの落ちぶれぶりについてはみんなどう思ってるの?

なんか、こないだひととおり読み返してみたら、
「子供になつかれる常識人、みんなの良心」
的だった壱、赤、青、あとラジオ版転生編と
天使篇、ミレニアムとのあまりの落差にあらためてびっくりしたんだが。

とくにシャモン萌えの人の意見をきいてみたい。

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/21(木) 21:23
沙門萌えじゃないけど、一つ。
沙門は一応メインの中じゃ普通の人間に分類されるじゃん。ゲート開く力あるらしいがね。
魂も108の転生に耐えられないんだよ。
特殊な奴等でさえもうボロボロなんだから、沙門が耐えられる訳がない。

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/21(木) 21:23
あと、大塚の大好きな仲間はずれキャラだし。

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/22(金) 20:44
>>810
沙門以外の「普通」のキャラが狂わないのはなんで?

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/22(金) 20:48
>>812
ヒミカがナンパされてお持ち帰りされちゃう娘ッ子になっちまったのは狂ったからじゃないのか?

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 00:25
確かにロキも狂ったしなあ。
ジャミラは…現代では狂ったとまではいえないにしても、青(に含まれる一連のアレ)
であれだけ突っ走ったから、まあ。

>>813
うーん、でもそれだけで「狂った」ってのは。個人的には説得力不足だ。(スマソ)
あれは相手がギーだったこともあるしね。

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 00:56
沙門は原作者の精神的な好不調を示すバロメーターな気が・・・。

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 02:54
質問。
マダラって最初バラバラ(体ネ)だったけど、
どんな感じに分かれてました?(手と足と・・・?)
忘れたのでよろしくです。

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 02:54
ゴメン、age。

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 06:56
>817
目、左腕、右腕、耳、心臓、足、腰、チャクラ
だっけ。

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 11:26
MADARA BASARA 赤 
読んだけど  次読むならどれがイイ?  (小説可)

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 11:56
>>819
天使篇。
というのはウソで、
順番に行けば青(ギルガメシュサーガ)いいと思ふ。

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 12:26
今更だけど麒麟タン、ハアハア。

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 13:38
>>819
設定上での時系列順で読むなら
壱(マダラ)>赤>ギルガメシュサーガ>弐(バサラ)>ラジオ版転生編>天使編
かな。

弐は時間的な位置付けが難しい。
見方によっては壱よりも前の出来事かもしれないし後かもしれない。

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 14:11
>>818
腰じゃなくて喉じゃない?
単行本を母親に取り上げられたんで、確認は出来ないんだけど…

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 15:48
>>818
腕は一対として数えて、顔も入った気がしたが・・・?
後は、823の言う通りだと思われ。

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 17:51
摩陀羅ののチャクラ分配は

禍耳幽羅・・・耳(と耳の間)のチャクラ
闇界睨魔・・・目(と目の間)のチャクラ
凄斬刃双臂(拿髏、拿穢)・・・左腕、右腕のチャクラ(ムドラー)
貂魎伐跨・・・両足のチャクラ
漲緋統凱聯・・・心臓のチャクラ
妖焔(本来の『えん』表示出来なかった)候戊倭主・・・喉のチャクラ
影王(蛇括神憑分)・・・太陽(天)のチャクラ
摩陀羅・・・竜の紋章

のはず。
でも摩陀羅RPGのチャクラ分布図とチャクラの位置が一致しないだけど・・・。

826 :818:2001/06/23(土) 21:35
>823他
そのとおりだった。すまん。

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/24(日) 02:57
>>822
初期の摩陀羅の単行本1〜7と赤1〜3もってんだけど
ギルガメシュサーガ ラジオ版転生編 天使編
とはいったい何なのですか? 単行本ですか?
久しぶりに読み返したら面白かったんでここを覗いたんですけど全然ついていけない…

828 :819:2001/06/24(日) 11:33
みなさん情報サンクス
早速  ギルガメシュサーガ  仕入れてきます〜

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/24(日) 13:35
>>827
「ギルガメシュサーガ」・・・少女雑誌で花津さんが描いていたカオスが主人公の
シリーズ。最近「マダラ青」として文庫で出版されました。マンガ作品です。

「ラジオ版転生編」・・・「転生編」本編のプロローグ。影王の生まれ変わりの
光河ヒカルが主人公。7〜8年前に文化放送のラジオドラマ。CD五枚に収録。

「天使編」・・・小説で「転生編」本編の後日談。未完(怒
「マダラミレニアム」・・・小説で「転生編」本編・・・と思われる。下巻が発売間近?

それぞれが物語として完全にリンクしてるわけではないです。

830 :827:2001/06/24(日) 22:26
>>829
レスどうもです
いつの間にやらいっぱいあるんですね
オレの頭の中の 摩陀羅は中学生時代で止まってました…
小説はかんべんしたいので「マダラ青」を買ってみようかなと思ってます

831 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 01:08
俺も3年前827と似た状況だった
「壱」しか知らんかったのに2ヶ月で「天使編」まで一気に集めた。
すげぇ鬱になったよ・・・

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/25(月) 17:54
>>831
このままサイコキューブ=>サイコ本編=>北神・木島まで流れ込むが吉。(w

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/25(月) 23:43
ついでにリヴァイアサン(2巻以降)も読むべし

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/27(水) 08:17
ageてみたり…。

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/28(木) 19:27
あげいん!

ついでに人口調査。

俺が一人目ね。

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/28(木) 19:37
2人めー
諸君の連載はいつ終わったの?

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/28(木) 19:51
3人目〜。
リヴァイアサンの犬彦の扱いはどうよ?

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/28(木) 20:29
四人目ー。

>>837
4巻(最新刊)では大活躍だよ。うさんくさいが。
しかし衣谷遊の絵、オパーイの描き方がどんどんヘンになってる気がする
(キャラの性別問わずで)
リヴァイアサンは単独スレがないんだよね。この板での大塚原作モノの
すみわけっぷりが、作品のカラーをよく表してる気が。

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/28(木) 21:09
5人目―。

>>837
ちょっと、僕の中での犬彦のイメージに合わない。
眉の辺りや髪型のせいかな?
あれはあれでいいんだけどね。

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/28(木) 21:29
六人目ー。書き込みは四回くらいかな。

青の五巻って何はいってるのかな。

841 :名無子:2001/06/28(木) 21:58
6人目ー

なにげにギルガメは好き。(男ですが)

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/29(金) 00:04
7人目…でいいの?
840と841は同一人物ですか?

ギルガメの為にふぁんデラ買ってたなぁ。

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/29(金) 00:08
何で二人目から最後伸ばしてんだ?ちょいキモい。

>>842
別だろ、ということで>>842は8人目

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/29(金) 01:02
8人目!!!
リヴァイアサンは犬彦が主人公になりつつある気がする・・・・。

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/29(金) 01:11
9人目なのか10人目かどっちなのかわからん。
リヴァイアサンはあまり読んだことない。

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/29(金) 01:18
それじゃ11人目ー。
髪の長いカオスってどこに出てくるの?

847 :名無しさんぼ:2001/06/29(金) 01:39
12人め。
マダラは○勝はみこん増刊で読んでから。

>>846
ギルガメサーガにでてなかったけ?

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/29(金) 04:16
13人目。
天使編希望。

849 :749ほかポチポチ:2001/06/29(金) 09:14
14人目。
ミルナの禁忌だっけ?まだ手にはいるんかね?

あとブラザーズだいすきだ!
                    あんこー

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/29(金) 15:48
14人目
ギーってまだ生きてたっけ?>天使編

851 :8人目(多分):2001/06/30(土) 02:21
>>850
多分生きてたと思われ

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 04:55
849と850がやけに時間差のある14人目ですね。
ぼくは16人目でいいのかな?

実はマダラは天使編とギルガメシュサーガまでしか読んでないです。
そろそろミレニアム読まなければ。

853 :850:2001/06/30(土) 06:35
あー、ごめん。おれ15人目だね。
学校行く前にPC休止状態にしてほっぽっといたんで。

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 06:40
17人目。マダラはマルカツの頃から読んでいます。今でもずっと追いかけている。
さながら転生編でのキリンの如く。
一種のトラウマだな。

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 07:39
18人目
でもずっとROM、新作が出たら情報ヨロしく。

856 :8人目:2001/06/30(土) 13:01
結構いるもんだね

>>843
ありがと。8人目だったね。

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 23:52
19人目。
弐の1巻と天使編1巻のオパーイ画像、アップ板教えてくれれば上げるよ?

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/01(日) 00:02
20人目。
大塚、さっさと主婦の友社と和解して天使編の続き書けやゴルァ!

859 :四人目:2001/07/01(日) 00:52
まずは20人行ったね。ほんとに結構な人がいるもんだ。
完全ロム専の人も含めたらもっといるんだろうなあ。

「この文庫がすごい!」の中の、おとなでも楽しめるティーンズ文庫とかいう
記事でミレニアムが紹介されてたよ。
ただ、大塚の紹介の仕方がちょっと妙だったが。

860 :10人目:2001/07/01(日) 05:08
ほんとだ。意外と人いるもんだ。

ミレニアム延期しすぎ。
いつものこととはいえ・・・。

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/01(日) 05:27
そして21人目

もう田島のマンガで転生編の決着付けて、大塚が天使編で後始末して終わりにしてよ・・・
ってか田島以外の人のコミカライズはもういいです・・・

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/01(日) 20:50
  22人目〜

MADARA   BASARA  赤  読んで 今、小説探してます〜

なかなか 見つからね〜

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/01(日) 20:58
>862
札幌には普通にあるけど、希少価値高いんだろうか。

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/02(月) 01:29
何か考察しようや。

865 :20人目:2001/07/02(月) 01:35
>>862
青森、宮城には結構普通に売ってます。

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/02(月) 01:43
23人目っス。
ほんとに…和解・・・してくれーーーーーーギャーー

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/02(月) 01:47
24人目〜
このスレ見るたびに
「まだ新スレに移行してなかったのかよ!」
と思ってしまう。

868 :5人目:2001/07/02(月) 03:20
赤読み返していて思ったんだが、
プレシャとエヴァの綾波って性格とか人工物のとことか結構共通点あるよね。
エヴァンゲリオン放送後に、各界で綾波もどきのキャラが大量発生していたけど、
それより数年前に出てきたプレシャって時代の先駆者?

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/02(月) 03:24
>>868

 そういえばそうかもしれないね。
まあもっと昔にやってるひといるでしょうしね。
「赤」は出演キャラ全員にそれぞれ使命があって良かったです。

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/02(月) 20:42
青5巻ゲット。以前話題になってたギムナジウムもの載ってます。
書下ろしか?

しかしアナタ…ぼーいずらぶ…
いや、ギムナジウムってあたりからたやすく想像はつくが…

871 :22人目:2001/07/02(月) 21:10
もう少し探してみます〜 

麒麟が惨殺ってマジっすか    おわ〜

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/03(火) 18:55
赤 オモロイあげ

873 :8人目:2001/07/03(火) 19:54
田島のマンガって登場人物がそこそこ多くても
焦点絞って描くから読みにくくないんだよね

>>870
・・・・・・ぼーいずらぶ・・・。

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/04(水) 04:26
6人目(840)
青最終巻買った。カオス殺しがあと一回とわかったことだけが収穫であった。

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/05(木) 18:26
マダラ青って1、2巻以外にもインタビュー載ってるの?

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/05(木) 19:23
>875
@、2巻だけ。

877 :8人目(多分):2001/07/05(木) 23:10
青の5巻買って、今更気づいたんだが、
死海のギルガメッシュが載ってないYO!(怒

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/06(金) 07:08
>>877
おちついて4巻の末を見直して見れ。
…って、4巻買ってなかったらごめんね。

879 :壱しかみてない:2001/07/06(金) 09:10
>825
影王は顔のチャクラです。
マダラが影王とミロクを倒した直後に顔を触るシーンがあるがそれが
本当の顔に入れ替わったことを確認した、という意味らしい。

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/06(金) 09:25
>>879
太陽のチャクラって、顔ごと総とっかえになったの?

881 :壱しかみてない:2001/07/06(金) 09:37
太陽(天)=頭ってことじゃないですか?
ちなみに私はマダラ壱が収録されたマル勝ファミコンっていう雑誌を
まだ持ってるんです。それぐらい気に入ってるんですよ、マダラは。

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/06(金) 11:12
初参戦25人目。

バサラはイイ!
天使編は其れなりに面白いけど…
やっぱ続かんのか?

883 :25:2001/07/06(金) 11:14
>>881
太陽のチャクラは「壱」の影王の額の紋章だったはず。
でも設定はそうでも竜の紋章と被るなぁ
なんて思った気がする。

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/06(金) 11:35
弐でバサラの額に浮かび上がる太陽のチャクラのシーンを見て当時
「おおっ」って思ったよ。当方コミックス派だったんでコミックスの
アオリ広告「バサラは影王だった!!」を先に見てしまってちょっと
萎えたけど。

885 :壱しかみてない:2001/07/06(金) 12:16
>883、884さんへ
影王の額の紋章のこととは知りませんでした。でも顔が入れ替わったって
いうエピソードは本当です。

余談ですがFF8のリノアはキリンをモデルにしてるって思いませんか。
同じ誕生日だし(3月3日)。というよりFF8自体マダラっぽい。知らない人すいません。

886 :8人目(多分):2001/07/06(金) 14:13
>>878
4巻、友達に貸して読んでなかった・・・・。
鬱だ死のう・・・・。

887 :8人目(多分):2001/07/06(金) 14:15
>>885
漏れも思った。
エンディングなんか、
モロにヨミの城(うろ覚え)から脱出するシーンだよな・・・・。

888 :壱しかみてない:2001/07/06(金) 14:54
>887
あと、ボスを倒すたびに封印が解けるとか、飛空挺で敵を迎え撃つところとか。

889 :26人目:2001/07/06(金) 15:45
バサラ編の続きはないのかな?あのバサラがフダラクに流れついたとこ。

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/06(金) 16:51
今日 天使編パラパラっと読んだけど 麒麟の最期って凄いっすね

108回転生した結果 メインキャラが次世代に移ったって・・・

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/06(金) 23:21
何にしても次世代キャラに魅力がないのは間違いない。

892 :20人目:2001/07/06(金) 23:34
>>891
もとのメインキャラが魅力的すぎんだよ。
その辺のクソ漫画のメインキャラに比べりゃずっとマシだと思うが。

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/06(金) 23:57
ユダヤとカオスの7回殺しのシリーズが好きな漏れは異端なのだろうか?

894 :エッチ:2001/07/06(金) 23:59
/ww・━━ヽ、
           fvwwノイノノ))))
             |:::i::i(6リ イ (:"
             |i:!:!:ノハ、~ 、ノi http://www.hitoriasobi.com/netidol/idolhappy/maki/
             ||:f´:/ (^´:l::j
             ∨⌒\`、リノ
              /  ,  /⌒ヽ http://www.hitoriasobi.com/netidol/idoler/megu/
          /  /,ー<;;;,,,...ノ
            〈  〈)    /´\
          \. \  i \ \
            / \.\ .j  \. \
            f`ー´ヽ ヽ   \ ヽ、__
          i_,/⌒「>__ノ>     ヽ、_っ、)
          <~Y__  /7ハ:く      f /:::;;ヘ

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/07(土) 02:41
「密教念力 超人となってとべ 金剛界編」
原作:桐山靖雄、画:飯田耕一郎、構成:大塚英志
picnic.to/~funuke/nitta/comic99/turezure9.html#mittkyo

こんな仕事もしてたんだな,大塚。

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/07(土) 02:53
MADARAはラストまでどろろと一緒だもんな〜
どっちも好きなのに。
大塚〜生きてるなら書かせろっつーか書け!

897 :25:2001/07/07(土) 02:53
>>891
そう?
天使編のトビオは結構すきかも。
機械王とのあたりは。

腹立つけど、天使編もやっぱり
面白いかな。

898 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/07/07(土) 03:08
 ラジオ版転生編のあとに天使編を読むと
機械王とトビオの運命の結末に寂しさがこみあげます。
完全な続編じゃないんだけどね。つーか別物すぎ。

899 :壱しかみてない:2001/07/07(土) 08:20
>888の続き
あとラスボスなんて完全に影王&ミロクじゃないですか。キャラ的には、
スコール=マダラ、セルフィ=ヒミカ、ゼル=聖神邪、キスティス=ジャミラ、
アーヴァイン=カオス、サイファー=ロキ、アルティミシア=影王
って感じかなと思うがそこまで似てないか。

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/07(土) 09:09
サイファーに当たるキャラが難しいな。・・・邪兎?
アーヴァインがカオスってのは納得できない人がいっぱいいそうだが。

901 :壱しかみてない:2001/07/07(土) 09:47
カオス=アーヴァインは見た目だけで、性格はシャモンか。サイファー+アルティミシアで影王。

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/07(土) 09:53
赤のバ=サラって マダラ弐のバサラって 別物だよね?

時代関係的に・・・

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/07(土) 10:40
ユダヤ=大塚です。

904 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/07/07(土) 10:40
>>902
 赤のバ=サラは誰かと名前を交換してあの名前になったとかの設定が
あった気がします。バサラとは間違い無く別人。あとバサラが吹っ飛ばされた後
辿り着いたフダラクはマダラ壱よりも前の時代だったみたいです。

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/07(土) 10:56
ってことは  時代の流れは BASARA ⇒ MADARA  なんすか? 

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/07(土) 11:42
そうじゃなくて、バサラが過去の世界に飛ばされたってことでは?

納得できんけど。

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/07(土) 11:53
>>903
体型が違いすぎます

908 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/07/07(土) 17:24
バサラが飛ばされたときに時空がねじれて
過去に飛ばされたとかなんとかだったような。

ミロク帝が、元影王のバサラの体を使っていたから、
壱で影王は簡単にミロク帝を吸収できた――
とかいう話をどこかで読んだような気がする。
誰か詳細知らない?

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/08(日) 00:38
おお!やっと900超えたか!

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/08(日) 02:16
苦節12ヶ月。現存する大塚関連スレ三つのうちトップですな。

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/08(日) 02:16
10ヶ月だった。フライング

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/08(日) 14:52
バサラは影王の魂とマダラのチャクラを受け止めることのできる器でバサラ自身の
魂はちゃんと存在しているため厳密には影王=バサラではないらしい。
で、過去に飛ばされたバサラをそそのかしてミロクがバサラの肉体を乗っ取った
と続くそうだ。そう考えるとバサラって生贄みたいなものなのかな。

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/07/08(日) 15:59
>>912
>バサラ自身の魂はちゃんと存在しているため厳密には影王=バサラではないらしい

 おお、そんな設定があったのですね。バサラって本来の転生戦士達とは縁の無い
存在だったってことなのかな。その後も転生していないなら、かなり被害者な奴だ。

頼むから大塚には最終確定版公式設定集をだしてもらいたいな。

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/08(日) 16:01
「最終確定版公式設定集」が出たとしても,更に設定が変わりそう。

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/08(日) 16:42
バサラ悲惨すぎage

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/08(日) 17:42
天使編で転生終了なん?

江戸時代のユダヤとか どんなんだったんだろ〜?

917 :10人目:2001/07/08(日) 19:22
>>916
海賊本見てみ(藁

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/08(日) 23:34
遠山の聖さんか…

こないだ実家で昔の海賊本と旧版の死海のギルガメシュ読み返したら、
「死海〜」の小説版が後日刊行予定ってのがやたら喧伝されててものがなしくなったよ。

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 00:17
すべてを統合した完全モノなんて
ずっとでない?

920 :27人目?:2001/07/09(月) 01:22
(田島の書いた)マダラっていったいどれだけ出ているの?
最初の1〜4巻しか持ってないんで、買い揃えようと思うんだけど…。
マダラ1〜7巻、赤1〜3巻、バサラ1〜3巻でいいのかな?

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 01:43
>>920
後転生編とAOかな?

922 :27人目?:2001/07/09(月) 02:01
>>921
情報サンクス。
暫くヤフーで探してきます。

923 :8人目(多分):2001/07/09(月) 02:09
そろそろ、新スレのタイトル決めたほうがよさそうだな。
誰か、かっこいいやつ考えてくれ。

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 02:11
超鉄大帝テスラ  でいかが

925 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/07/09(月) 02:12
いつまでみてるの助平さん などは?

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 02:14
>>925
わかりずらすぎるぞ(w

927 :スレタイ@カオス:2001/07/09(月) 02:14
魍魎戦記MADARA part2 7回目はまだですか?

928 :8人目(多分):2001/07/09(月) 02:16
片腕だけじゃ不恰好だな でどう?

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 02:18
それってどこであったセリフだっけ?
ちょっとイイね。

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 02:45
はじめましてかな?弟よ。

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 02:59
ところで、108の転生って言うけど、これは誰を基準にしてるんだろうか。
例えば青ではマダラ、キリンは転生したと言えるのか、
また、この当時はカオス、ユダヤは転生してないし。

魍魎戦記MADARA part2 初転生

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 04:23
大塚追うぜどこまでもてめーをぶっ倒すまでな!!!
なんてどう?

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 09:38
>>932
いいんじゃない?それで。
ただもう大塚脳内活動の監視スレになっていきそう。
マダラもサイコもリヴァイアサンも垣根無くなりそうだけどな。

ちょうどいいか。結局微妙につながってるしな・・・・・・・

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 10:26
リヴァイアサンもMADARAに繋がってるのか……
見かけたら読んでみよう。

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 13:02
繋がってないよ。
犬彦出るけど別人。

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 14:47
>>932 大塚追うぜどこまでもてめーをぶっ倒すまでな!!!

ぎゃはははは。笑った!ありがとー。
ここの住人の心を顕したセリフではあるね。

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 14:51
>>931
やっぱりマダラの転生では?
青や赤をカウントできないとなると、
108の話なんて最初から無理でしょ。

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 14:58
設定について考えても意味ないでしょ。
大塚自身が適当にやってるんだし。
でも考えてしまうんだよな・・・
大塚の狙い通りに。

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 15:46
>>931
108回の転生というより、108個のサイドストーリーって設定じゃなかったっけな。最初の頃は。
でも転生編は108回目の転生後の話になるんだっけ?
しかし何がサイドストーリーに入るのかな。
青の五巻に入っていた細かい短編も入るのかな。
また、カオス殺しはマダラの中で大きなテーマだから入ってもいいのだろうが。

>>932
笑った。いいね。タイトルに入れるかともかく、1の本文には入れたいな。

940 :14人目:2001/07/09(月) 17:24
リヴァイアサンはつながってるわけじゃないんだけど、
終わらない昭和、幻想都市東京、犬彦等々共通のキーワードを
引用して読者の妄想を刺激するわけで。

まぁマダラのパラレルワールドとしてってかんじで理解しても
わるくないんではないか。
大塚もそういうつもりが無いってんでもないだろうし。

                          あんこー

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 17:25
結局つながってんのね

942 :8人目(多分):2001/07/09(月) 17:36
大塚の前に、俺らの方が穢れちまうよなあ・・・。
はどう?

943 :何人目だろう。まだ名乗ってません:2001/07/09(月) 19:42
>>942
ワラタヨ
それに一票!

944 :新スレ用素材:2001/07/09(月) 21:55
多重人格探偵サイコ
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=976376264&ls=50
幽世に近き者〜闇の民俗学史〜
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=979158059&ls=50
超鉄大帝テスラ
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=987074270&ls=50

945 :何人目だろう。まだ名乗ってません:2001/07/10(火) 11:32
今日久しぶりにギルガメシュ・サーガちょっと読んだんだけど、
マダラの使徒の選び方ってやっぱりおかしいような気がする……
8将軍+赤青+青スペア+ロキ+ジョフク??
最初から誰って決まってたわけじゃなくて、単に、
その場にいた光影ヒ以外の、それなりの力のある人を適当に
選んだだけのようにも見える。
にしても何でロキ(子孫)……

946 :8人目(多分):2001/07/10(火) 16:08
異論がなければ、942のやつで立てちゃうけどいい?

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/10(火) 17:18
とりあえずタイトルに「魍魎戦記MADARA」を入れてくれればなんでもいいよ。
2つめのスレだとわかるような表記を加えて。
それに944の用意したものとこのスレのurlも加えてくれれば。
 

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/10(火) 17:21
魍魎戦記MADARA藁

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/10(火) 17:27
>>942は長すぎ。スレッドタイトルは24字まで。
名前欄にでも入れる?

適当に「魍魎戦記MADARA2 田島昭宇×大塚英志」とか考えたけど。

950 :8人目(多分):2001/07/10(火) 17:29
2は、弐のほうがいいと思う

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/10(火) 21:15
弐の方が良いのは確かだけど、検索の時に不便だよね?
田島、大塚の名前は入れたほうが良いと思うな。
>>945
アレク、ロキとか徐福はベルセルクデ言う使徒もどきと解釈

952 :947:2001/07/10(火) 21:51
>951
弐でもべつにそんなに困らないんじゃないかなあ。
>949のタイトルをひっくり返して

(タイトル)
田島昭宇×大塚英志「魍魎戦記MADARA」弐

(以下本文)
前スレ
魍魎戦記MADARA!!
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=968084429
関連スレ
多重人格探偵サイコ
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=976376264&ls=50
幽世に近き者〜闇の民俗学史〜
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=979158059&ls=50
超鉄大帝テスラ
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=987074270&ls=50

大塚の前に、俺らの方が穢れちまうよなあ・・・。(か、もしくは、大塚追うぜどこまでもてめーをぶっ倒すまでな!!! )

みたいなのはどうだろう。

953 :947:2001/07/10(火) 21:54
もしくは
書き込み番号1には前スレのリンクだけ貼って関連スレは2におく、とか。
漫画板の流儀はよくわからんので、1にどの程度文章書き込むのが許されるのか良くわからん。

954 :8人目(多分):2001/07/10(火) 22:26
立てておきました。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=994771491

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/12(木) 00:54
おしかったね〜、一周年まであと2ヶ月切ってたのに。
やっぱ青出たのが大きいね。

203 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)