5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

風の谷のナウシカ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 01:13
映画を見た人はたくさんいると思いますが漫画版のナウシカは見ているでしょうか?

なかなか奧が深くて映画よりも全然面白い!!!!!!!

過去スレないよね・・。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 01:23
mentai鯖か、その前のtako鯖(だったかな?)にナウシカスレあって
割と盛り上がったような覚えがあるなぁ。

それはともかく、俺も映画も好きだが、漫画版はもっと好きだな。
…でも実は最終巻は未だに手に入れてなかったりする…。
(大きめの書店に行かないと置いてないかなぁ)

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 01:24
けっこう置いてあるの見るけど。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 01:39
2>>3
田舎の小さいとこなんで…。

5 :たこ〜:2000/08/15(火) 01:44
http://tako.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=950120675

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 01:58
>2
最終巻で大ドンデン返しが!?

手塚治虫「火の鳥」に匹敵する唯一の漫画。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 02:26
>5
なるほど

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 02:28
もののけ姫には漫画版ナウシカの内容を期待してたのでかなり
肩透かしをくわされた。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 02:30
あんまり今更なこと言わないでください

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 02:30
最近BLAME!読んでると読みたくなってくるんですが…

11 :みぽ吉:2000/08/15(火) 02:59
この本、紙質が最低だよね。
完結してかなりたつから、愛蔵版かなんかで上質の紙にして再発行してほしいよ。
でも、現行のでもまだ売れてそうだからむりかなぁ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 03:00
>11
してるよ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 03:06
あの愛蔵板は高いよな〜。
あまりの極端ぶりに伝染るんですのデカイヤクルトねた思い出したよ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 03:28
7巻だけ異常におもしろい。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 03:29
↑あとはクズ。

16 :確かに今更感の漂うスレ:2000/08/15(火) 07:19

クズじゃなくて7巻に至るまでの経緯と伏線でしょ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 09:16
3巻後半の騎兵戦に燃えた。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 11:03
>17
「風の谷のクシャナ」な。
あそこだけでも映像化して欲しい。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 11:05
age

20 :宮崎信者:2000/08/15(火) 11:29
宮崎は天才。
一コマ一コマよーく見てほしい。構図が素晴らしいと思わん?
いつも似たような構図、ポーズしか書けない
劣化の炎や、その他「人物の顔だけ」漫画家が
どれだけ才能ないか、よくわかる。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 11:39
烈火と比べて宮崎駿を誇ってどーする。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 11:42
ここってナウシカはオタクだと思ってないキチガイの集いだろ?

23 :過去ログ:2000/08/15(火) 11:45
オタク

・気取ってる
・プライドが高い。
・オタクだという自覚がない。
・「伏線」という言葉を好んで使う。
・キモい。
・一般人と「恥」の基準が違う。
・漫画は芸術だと思いこんでいる。
・宮崎作品はオタクじゃないと思ってる。
・カット割にまでこだわる。
・いちいち分析して自分の説を公表したがる。
・オタクと言われると怒る。

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=962377187&ls=50

該当します。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 11:59
>20

アニメーター出身者の癖だよ、それは。
美点ではあるけど、天才というほどのことはない。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 12:02
つまらんなこのスレ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 16:50
ナウシカはアニメのほうが胸でかいね


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 16:57
ミトって弱えーー

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 17:10
オナニースレに認定

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 17:32
ナムリスがステキ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 22:16
>>24
アニメーター出身っていうか、宮崎駿はずっと名作劇場の「レイアウト設定」
だったからね。構図を取れないことには話にならない。
でも、センスがいいことは間違いないと思う。
ハイジと同時代のTVアニメで、あれだけ映画的な構図を多用しているアニメは
他にないもの。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 22:19
聞こえるっかしらっ〜

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 22:37
は〜〜〜〜?
聞こえんなあ〜〜〜〜〜〜〜〜!1!

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 22:40
どいつもこいつもトキ!トキ!トキ!

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 23:31
腐海1の剣士ユパはかっこいい

35 :教えて〜:2000/08/16(水) 00:20
ねーねーハイジのOPでブランコにのってるけどあのブランコどこから垂れてるの?

36 :>23:2000/08/16(水) 00:25
オタクの定義を表そうとしてるみたいだけど
定義の中にもオタクっていう言葉が入ってるから
これじゃ、定義を表したことになってないよ

あと、芸術というのモノは、見る人次第
例えば、後年のピカソの絵は絵心のある人から見れば名画だけど
そうじゃなければ、コドモの落書き
あたりまえだけど

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 00:25
>>35
もちろん上の大道具さんが必死に支えてるのです。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 00:28
漫画版のクシャナさんはめちゃんこカッコイイ

39 :クロトワ:2000/08/16(水) 00:49
「城壁に大穴開けて突撃たあ・・・
 士官学校の答案なら零点だぜ」 

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 01:03
なんでナウシカはパンツをはかないのですか

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 01:07
漫画は再発行されてるんですか?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 01:18
メーヴェが「かもめ」のドイツ語と知らされたのは、18年後の
ONEPIECEってマンガだったよ。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 01:33
>42
いい話ですね。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 01:54
5の所全部読んだら時間たっちまったなぁ。。。。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 02:17
漫画版では巨神兵が名前まで貰って大活躍。
「風の谷のオーマ」ですな。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 02:21
「おーま」ってちょっとヤラしい・・

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 02:27
巨神兵が段々賢くなっていって理知的な言葉を話してたのには
すごい違和感があったな。

48 :名無しさん@:2000/08/16(水) 02:33
メーヴェが「かもめ」だって知ったのは今だよ。
42さんのおかげだね。さんくす。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 02:34
ナウシカやってたからアニメージュ買ってた。この時小学生だったし
あんま、世間体気にせず読んでたな〜。あと、実家がおもちゃ屋だけ
どメーヴェのプラモ売ってた。でもいらないけど。。クシャナとクロ
トワの関係が好き!

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 02:40
ナウシカやってたからアニメージュ買ってた。この時小学生だったし
あんま、世間体気にせず読んでたな〜。あと、実家がおもちゃ屋だけ
どメーヴェのプラモ売ってた。でもいらないけど。。クシャナとクロ
トワの関係が好き!

51 :49、50:2000/08/16(水) 02:41
二重カキコすいません。。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 03:24
トルメキアの王都トラスはイスタンブール跡なのか?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 03:39
アメリカでトールキンの「指輪物語」に匹敵するという評価があったそうだ。
小説と漫画だから畑違いだけど、どちらもファンタジーということで比較したのかな?
どっちにしても大したものじゃないの。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 03:41
アメリカでって・・・アメリカに漫画評価されても意味無いぞ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 03:44
クシャナのマソコはグシャグシャ?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 03:47
まっピンク。

57 :>54:2000/08/16(水) 03:49
指輪物語と比較してるんだから、漫画として評価したというよりも
漫画というジャンルを超えて一種の文学として評価されたってこと
だろ?指輪物語に匹敵するなんて評価を受けるのは実際に凄いこと
だと思うよ。

58 :54:2000/08/16(水) 03:53
>57
そうだね。ちゃんと読んでなかった。ごめんね。53もごめんね。

59 :54=小坊:2000/08/16(水) 03:55
指輪物語って有名なんですか?おもしろいの?

60 :桃尻博士:2000/08/16(水) 04:07
換装手術を拒み続けた皇弟が兄に薬殺されるときに見た夢で
『見ろ!まるで少年の手だ!』と言っていたけど、
食ってたんだろーな、変態め。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 04:09
いまさらだが、ナウシカの世界は旧約聖書のノアの箱舟の話がモチーフ
になってるのね。今ごろ気づいたよ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 04:10
J・R・トールキン「指輪物語」
これがなければドラゴンクエストも存在しなかった。
現行ファンタジーの規範。ファンタジーの手塚治虫。

無茶苦茶に面白いけどかなりの大長編なので小学生には薦めない。むしろ
「指輪物語」の前編にあたる同じ作者の「ホビットの冒険」を薦める。

今度映画にもなるよ
http://www.tolkien-movies.com/
予告編は
http://www.apple.com/trailers/newline/lord_of_the_rings/

63 :桃尻博士:2000/08/16(水) 04:13
>61
 箱舟ぶっ壊すけどね。

64 :>53:2000/08/16(水) 04:14
誰に、どういう形で評価されたの?知りたい〜
アメリカにも宮崎信者いそうだしなあ。
そういう人だったら、説得力無いしな。
煽りじゃないよ。

65 :57:2000/08/16(水) 04:16
指輪物語は20世紀のファンタジーの最高傑作の一つとされる作品。
今世紀に出版された文学の中では世界で最も売れたらしい。
面白いかどうかは個人の好みでしょう。僕はナウシカのほうが好きかな。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2813/intro.html

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 04:17
ははあ・・・メーヴェはカモメだったのか!
そういやコナンのモンスリーの常機だったなんとかいう飛行艇も、
初期設定ではチャイカ(カモメ)だったな・・・

アニメージュでナウシカの連載初回読んだ時、妙にモンスリーを思い出したんだけど
その辺意識している部分はあったんかな?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 04:19
こんな時間だけど、今から全巻読破しちゃお〜っと

68 :53:2000/08/16(水) 04:21
>64
ごめん、どこかのホームページでそういう話を読んだだけなんです。
もしかしたら宮崎信者の好意的な評価を取り上げただけかもしれない。

69 :桃尻博士:2000/08/16(水) 05:17
以前のスレッドで『墓所ぶっ壊しやがって』系の意見
出してた連中は本当に分り易い現代人だなあ。

そりゃ苦しんでいる人達を墓所の技術によっていくらかは救えるのは分るけど、
ナウシカ自身が「生命は暗闇にまたたく光」だっけ?
まあそういう事言ってたじゃない。つまりは暮らし易くなって
人間が増えに増えたら生命の有難味が薄れ、他の生命をないがしろ
にしながらでないと『住み易さ』を維持できねえからぶっ壊したのでしょうが。

『より良い技術の使い方の模索』なんてのもそりゃコドモの意見だよ。
上で述べたようにいのちのありがたみや素晴らしさを知るために全人類が
永遠の冬を生きる事をナウシカが望んでいたんじゃねえか。

70 :54:2000/08/16(水) 05:28
>62
ダウンロードにすごい時間かかりました。
英語ばっかりでテクノロジーって言葉しかわからなかったです。(苦笑
>65
僕もなんかナウシカの方が好きそうですわ。
なるほど、確かに長編になりそうなストーリーですねぇ。
どうもですお二人とも。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 06:10
>69
その解釈は間違いだともうよ。
むしろ、旧約聖書のモーセの燃える柴でしょ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 06:16
>69
その解釈だとただの環境テロリストになっちゃうと思うが。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 06:23
宮崎ってドゥールーズとは仲良くできないだろうな。

74 :桃尻博士:2000/08/16(水) 06:28
>71
 すまん、十戒見たことあるけどわからんちー

>72
 そうかな?
 でも飽食の現代日本において一握りの米が同量の砂程度の価値
 しか無いのをみるとつくづくそう思うけどね。『出発点」で宮崎
 氏本が述べていたようになにもかもが作りすぎなのだから。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 06:57
71>74

このへんは哲学的な部分なんで、説明しづらいとゆーか、
うまく言葉で表現しにくい。
日本的表現で言うと「無常」かな。

宮崎の言いたいことは、作品で十分表現されているか
ら、読み込めばわかると思う。

稚拙な言葉で表現すると、
ナウシカは、予定調和、計画された救済を拒否し、今現在の生命の
営みの方を選んだわけだが、

それは、オームに代表される、作られた生命たちが、その予定さ
れた範囲を超える営みをしていることや、
生と死は連綿と続く営みで、闇の中で燃え続ける炎のようなも
ので、永遠に変わらずに存在するわけでもなく、計画や設計さ
れるような性質のものでもない、滅ぶべきときがきたら、どん
なものでも滅ぶもので、人間や過去の意志がどうこうするもの
ではないと考えていることからの行動であるわけ。

とはいいつつ、墓所を破壊することで、ナウシカは神の代理を
果たしているわけで、当然矛盾してる。
それが後のセリフにつながることになる。

ま、そんなところです。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 07:02
ま、処女は強いって事ですね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 07:03
虚無は何処行っちゃったんでしょうか?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 07:05
オーマが好きなのでこのマンガの全てを肯定

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 07:06
ブックオフで全巻買おうっと♪

80 :ビンボウ人:2000/08/16(水) 07:15
>でも飽食の現代日本において一握りの米が
>同量の砂程度の価値しか無い

ないない! 

81 :桃尻博士:2000/08/16(水) 07:18
>80
 ナウシカというかむしろあなたを肯定したい(笑)

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 07:24
ヴ王が最高でござる!!!

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 07:29
蟲使い萌え〜
ベルセルクの拷問執行人みたい。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 07:32
クロトワっていいね〜

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 07:35
アニメじゃ一番はオンユアマークだね。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 07:36
歌は要らんがな。概ね同意っす。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 07:36
森の中に消えたナウシカは、森の人と死ぬほどセクスしてるんだろうな!

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 07:39
歌も良い。まったりしてて。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 07:42
ナウシカのエロは鬼畜でいいね♪

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 07:48
蟲使いとか土鬼相手の陵辱モノで三杯は逝けるな!!

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 07:51
ナウシカは女王様タイプとみた。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 07:53
王蟲相手の触手モノでもよいぞ!!!

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 07:53
ナウシカはMでしょうね。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 07:54
ナウシカは以外にMだぞ。

95 :桃尻博士:2000/08/16(水) 07:56
地味な荒れ方だ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 07:59
ナムリス君こそ真の漢ですがな

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 07:59
ナウシカに責められるアスベルに萌え。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 08:13
トルメキアの兵士におもちゃにされたであろうラステル萌え。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 09:58
クシャナが輪姦されるエロ少なくて悲しいっす

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 10:18
クシャナは髪切ってからの方が萌えますな

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 10:30
ラステルはおもちゃにされたろうなあ。
クシャナの部隊だったらMPの目が光ってそうだけど、別部隊だもんなあ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 10:43
この作品は初めて名前を聞きました
   で   どんな鹿?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 10:59
SF万歳

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 11:43
土鬼の甲冑が何気に格好いい

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 11:49
トルメキアの甲冑とか、ナウシカが貰った異国の服ってロシアですな。
クレムリンの宝物館にいったら、まんま同じものが飾ってありました。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 12:13
クシャナに萌え萌え〜

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 14:36
>>105
共産主義マンセー

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 19:41
いつのまにか萌え路線に・・・・・・・。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 22:02
ラストシーンのクシャナのセリフ(「もう王を持っている」とかなんとか)
の真意が分からん。誰か分かる人おせえて。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 02:02
オーマが好き

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 02:04
                     _
                    /彡彡 ヽ
             _____ / 彡 彡彡 ヽ
   ___―――彡彡彡彡彡ヽ彡彡彡●|  / /  パウッ!!
―彡彡彡彡彡彡彡彡彡 /彡彡彡ヽ彡彡彡`| //_____________
彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡/彡彡彡彡彡/ |  |||       ___________
彡彡彡彡彡彡彡彡彡 /彡彡彡彡/彡彡ヽ  丶\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
彡彡彡彡彡彡彡彡彡/彡彡彡彡/彡彡/    丶\
彡彡彡彡彡彡彡彡 |彡彡彡彡|_――彡|  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
彡彡彡彡彡彡彡―|彡彡彡彡| /彡彡彡|  ( ´∀`) < age払え!
彡――― ̄ ̄  |彡彡彡彡|/彡彡彡 /   (    )⊃ \_____
           |彡彡彡彡|彡彡彡/    | | |彡
            |彡彡彡彡|彡彡/     (__)_)

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 02:05
>>109
王=ナウシカ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 02:05
クロトワ萌え

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 02:07
>111
頑張ってるね〜

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 02:07
クロトワの吹き替え(名前わすれた)
イメージにぴったりでイイ

116 :桃尻博士:2000/08/17(木) 02:14
まだ地味に荒れてるな。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 02:15
荒れてるか?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 03:35
ナウシカの初めての人はやはりユパ様ですか?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 03:36
森の人じゃない?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 03:42
アニメージュって青年誌だったんだ(ワラ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 03:44
>120
ガタガタうるせえぞ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 03:46
削除でなく移転だから納得しましょう

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 03:47
オマエモナー

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 03:48
神聖皇兄に萌え〜

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 04:11
皇弟が成仏するシーンってなんか気持ち悪い。
俺ならあんなヤツは助けん。
でも助けちゃうのがナウシカ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 04:13
皇弟って登場する度に格好悪くなっていったな・・・

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 04:19
ドロドロドロ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 06:26
続編としてまた映画化してくれんかな。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 06:27
続編としてまた映画化してくれんかな。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 06:31
2重カキコすまん。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 06:32
>>128
もののけ姫のクォリティで作り直して欲しい。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 06:38
今だったらLD制限とかないから3時間の大長編でリメイクだな。
「1900年」なみに5時間でもいいぞ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 07:02
           @`、  @`、
         γ⌒/^^/^-_
       @`ゝ`/~ /~ /~  /⌒ / ̄\
      _〈(_)|  |~ |~  |~  |~  /^ \_
     (丿 /~ /~ /~ /~  /~ /~ /~ /^\
    ()/()/~ /~ |~  |~  |~  .|~ |~ |~ /⌒\
  へ^〈@`|@`@`、@`@`|@`@`、@`~|、、、|~@`@`@`@`@`@`@`@`|~@`@`@`@`、〈~@`@` 〈~ 〈~ |~__
   ////////////////////////////////////////////////////////
     ///////////////////////////////////////////////////////
        ///////////////////////////////////////////
          /////////////////////////////////////
            //////////////////////////

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 07:04
帰っちゃうの?(;_:)

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 07:05
>>133
上手い

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 08:32
どんな鹿?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 08:50
ヒヒ−ン

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 12:03
電波入っちゃってる鹿

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 12:24
宮崎監督の電波受信感度が上がっちゃってるので再映画化してもウンコになる可能性極大。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 13:32
>136〜139
自作自演大変ですな(稿

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 14:01
ビデオにすりゃよかろうに。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 14:36
http://piza.2ch.net/ymag/index2.html
こっちに移ってください。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 14:39
ナウシカは少年誌じゃないのでこっちで良し。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 14:51
ナウシカはアニメ誌です。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 03:38
漫画とかアニメでは臭いの描写がほとんどないけど、蟲って臭いだろうね。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 03:40
>>145
そうか?無機質な感じがするけど。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 03:40
http://piza.2ch.net/ymag/index2.html
こっちに移ってください。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 03:42
仕切るなよ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 03:43
ぐだぐだ言ってねえで向こう逝け

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 03:45
http://piza.2ch.net/ymag/index2.html
こっちに移ってください。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 03:51
ガタガタうるせえよ。厨房。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 03:54
>蟲って臭いだろうね。

菌類で溢れた腐海では有機物(死体、排泄物)はあっと言う間に分解されるはずだから、腐臭は全然しないと思います。
「かび臭い」匂いはするかも知れません。

飼っていたカブト虫の匂いは、虫自体の匂いというよりも腐養土や腐った果物の匂いですね。
虫は鳥や動物に較べれば臭くは無いと思いますよ。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 07:04
なんで、蟲使いたちってあんなに「臭い」って言われてたのかな?
あの世界じゃあ、どこの部族だってめったに風呂なんて入れないだろうに。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 07:11
>>153
それは中学生が弱いものイジめするときと同じです。
単なる差別です。最低だよ、宮崎。逝ってよし!

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 07:17
なうしかさいごまでよんだ?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 07:19
クサイのは、虫使うのに薬草や香草使うからだべさ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 08:20
蟲使いたちは「臭い」って言われてるけど、森の人たちの
マスクがいい匂いって言われるシーンもあった。
「とび蟲の背から出る香料を使うの」ってセリフがあった。
虫も、種類や食べるもので匂いが違うと思う。
蟲使いが使ってる、死体をあさるような蟲は、やっぱり臭いだろうな。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 08:41
>154
もっと面白い書き込みしてちょ

159 :153:2000/08/18(金) 14:31
なるほどな。<「臭い」
確かに、あのペットの蟲たちは、ちょっと臭そうだね。
関係ないけど、あの蟲使いの部族が皆集まった場面、お母さんが抱いてる赤ん坊の
おくるみ(ちゃんと腐海対応仕様)、なんかかわいかったな〜。

160 :>155:2000/08/18(金) 14:39
>なうしかさいごまでよんだ?

154はアニメしか観ていないに500カノッサ。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 15:01
>154
いじめられッ子だったんだね(藁

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 15:14
なるほど、それで脈絡も無く、「中学のイジメ」って言葉がでてくるのか。
あはははは。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 06:24
でも血は臭い…いや生臭いだろ。
虫の血で青く染まるナウシカの服…
あのシーン見たときは思わずひいちまったよ。 オレ、虫大嫌いなんだよ〜

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 06:49
哺乳類の方が臭いでしょ。そう、これを読んでる君の方が臭い!

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 06:55
オマエモナ!

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 06:57
ムシヨリハナ

167 :>163:2000/08/19(土) 07:00
>でも血は臭い…いや生臭いだろ。
>虫の血で青く染まるナウシカの服…
>あのシーン見たときは思わずひいちまったよ

原作では「ちっとも臭くないの・・・いい匂い・・・」
という台詞があったような。

ちなみに虫嫌いの貴方も日本薬局方収載のコチニールは
度々口にしているはずですぜ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 07:02
蟲といえばここ!
http://www.angel.ne.jp/~shun/aaaaaa.html
ブラクラじゃないよ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 07:27
>167
いいや臭い、臭いにきまってる。
ナウシカの感覚がぁゃιぃだけだ!
蟲ヲタだからなぁ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 07:30
臭コン逝ってよし。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 07:38
ナウシカって人間より蟲の方が好きなんだよな。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 07:40
ヒドラモナー

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 07:57
ナウシカのあそこには毛シラミがいっぱい?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 08:36
>ナウシカの感覚がぁゃιぃだけだ!
>蟲ヲタだからなぁ。

う〜む説得力あるなあ。
スカトロマニアがウンチまみれになって芳しい、とか言ってるのと同じか。



175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 15:03
「古代文字……商標だ」(細かいですけど)
オーマの歯には日本語?が書かれていたね。
オーマは日本で作られたのかね?

176 :名無しさん:2000/08/19(土) 15:09
>>175 そりゃそうだろ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 15:36
>>167
コチニールって食品用虫製着色料だっけ?
赤くなるやつ。
でもなんかあったよな、そういうの。

178 :名無しさん:2000/08/19(土) 17:21
そういえば、『超勉強法』をかいた作家が
『超整理法』とかいう本の中でマンガ版ナウシカの
詳細な批評をしていた。

是非読んでみてくれ

179 :名無しさん@お腹いっぱい:2000/08/19(土) 17:24
もののけ姫なんて作るひまがあったら
こっちをどうにかして欲しかった。

180 :>178:2000/08/19(土) 17:32
『超整理法』で批評って
「ナウシカは版型がでかすぎて収納しづらいんだゴルァ」
ぐらいしか思い付かんけど、こんなかんじ?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 23:11
もののけよりも全然イイよな

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 23:13
一番でしょ。なにいってんのよ

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 23:14
もののけはディテイルに凝りすぎてメッセージが薄い

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 23:16
世界構築があますぎんだよ<もののけ

でも神話にたよると既存のものの使いまわしになるからかな?
さらに潜むメッセージをほりおこせってか?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 23:46
トトロ>オーム>コダマ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 03:43
ところで、何でオーマの体は腐ってたの?
あの毒の光を体中から出していたということは、燃料漏れが原因?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 03:47
>>186
まだ成熟しきらないうちに出てきちゃったからです。
セミの幼虫みたいなもん。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 03:51
>187
酸旧。
アニメと同じ原因だったとは…。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 03:59
アシタカが巨乳の美少女だったら、オレ的にはゆるせた。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 04:08
ナウシカは最終的には巨乳では無くなってしまったがのう。

被爆でやつれた演出なのかと思ったら、
宮崎が巨乳を描くのを照れてしまったと告白しておった。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 04:34
>190
宮崎かわいい

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 04:47
>191
60歳のおっさんにかわいいもなにもあったものではない。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 05:18
ほんとは変態かもよ?サヨってるし。

194 :桃尻博士:2000/08/20(日) 05:38
>193
 うぷっ。
 左翼って意味ワカッテル?
 ウプッ!

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 05:42
ほんとは…というより、立派な変態です。
あの顔で少女が主人公のドラマ描くな。 きもい。
ナウシカまでは許せたがな。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 05:47
>左翼って意味ワカッテル?
>ウプッ!

分かってないんだろうねえ・・・
小林某の影響かしらんが、
今時世の中を右か左かで分けて考える事すら時代遅れもいい所なのに。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 06:26
原始共産主義マンセー

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 06:50
共同体万歳

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 06:57
ところで、ナウシカの舞台ってどこなんですか?
中近東か東欧あたりっぽいけど。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 07:33
平成狸合戦ポンポコが、七里塚のオマージュがちょっぴり入ってるね〜、
ちゅう程度で、サヨとまでは思わないなぁ。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 12:51
まあ昔は、「日本人が米帝ディズニーの映画を見るのが許せないから、
それに対抗する映画を作らねば」とか言ってた人だからな。
でも、それと並行してめちゃくちゃな軍事(兵器)マニアで、
『○○(アメリカ)の飛行機でゼロ戦のレプリカを作るのは、アヒルに
鷲の真似をさせるようなものでゆるせん』とかいう人でもある。

岡田斗司夫らによる座談会を本にした「封印」にかれのゴシップは詳しい。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 14:35
酒の谷のハクシカってのが有ったな・・・。
風の谷のハナシカってのもパタリロにあった。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 15:31
ギリシャ神話の登場人物・・・

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 20:20
age

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 20:36
どんな
鹿ですか?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 22:59
東映動画で労働組合作ってたんじゃなかったっけ。
もともとは左がかった人でしょ。
ホルスでも見りゃ、その時の気分が解るんじゃない。
今は大分変わったろうけどね。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 00:24
共産主義者ってかっこいいね

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 00:33
時代は赤です

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 05:11
赤旗のインタビュー記事にたびたび登場してたよ、ナウシカ映画化の当時。
最近赤旗読んでないけど、今でも出てるかなぁ…

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 07:05
紅の豚、まさしく『赤い豚野郎』って、イタリアでサヨを罵倒する言葉があるのな。
あの映画を作った時、このタイトルと内容は、左翼であった自分への決別を
考えてのことだ、という本人のインタビューを読んだんだけど。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 09:38
で鹿は?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 11:15
鹿島アントラーズも真っ赤っか

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 12:01
オシャレな鹿

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 12:14
金持ちなったらこれだよ・・・・・・・・・

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 12:16
わたしなりたいの〜〜〜♪

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 12:20
ナウい歯科

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 12:47
オデュッセイアのナウシカはかなり男好き。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 13:59
技術の功罪という面に関しては、この『ナウシカ』と、
永野護の『ファイブスター物語』が対極にあると思う。

前者は救世主に技術を使わせて、技術そのものを否定。
後者は技術の存続を許し、次の文明との重複さえ認可。

個人的には後者の方に希望を見出すです。
こういうネットも含めた全ての技術が「墓所」に収斂
されるよりは、「ザ・ウィル」に収斂されるほうが、
より絶望が少ない、みたいな。つーか「ウィル」だし。

結論を言うと、ビューティ・ペール萌え〜(藁

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 14:14
ナウ歯科という名の歯科医院の広告を見たことがある・・。
そんな歯科医院ほんとに実在するのか?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 06:52
メーヴェで風に乗るとき、
「くっ、胸が邪魔で…」
とかいう描写があればさらにリアルなのにな〜

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 09:29
鹿せんべ

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 11:03
そんなに肌の露出を気にしないのならば、ポロリシーンとかあって欲しかった。
狙ってやるんじゃなく、転げ落ちるシーンとかで、さり気なく。

223 :ろらん:2000/08/23(水) 12:54
オーマはかわいそうだった。
ユパ様もかわいそうだった。
30回ぐらい読まないと内容は理解できなそう,僕。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 13:47
ユパ様の最後は感動した。
あの部分を読んで、はじめて漫画で涙が出た。
あれでクシャナの心が洗われたのも納得。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 14:38
宮崎は左翼インテリで、永野はせいぜいオカルトレベルだと思ってたけど。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 15:14
漫画なんてあったの?
売ってる所見たことない。何巻まで出てるのですか?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 15:29
安いよな、この本。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 16:06
>227
 キミ、ツボをつく才能あるよ。

229 :>224:2000/08/23(水) 16:56
死ぬ直前ユパは何をしたんですか?
チククがなんかしたのかな?

230 :>229:2000/08/23(水) 17:11
「ちょっと手伝った」んじゃなかったっけ。あとは奇蹟ってことで。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 17:20
オーマが格好良かった。
アニメ版しか知らない人が読んだらぶっ飛ぶだろうね>ラスト

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 17:46
アニメのクシャナ
「どうした化け物さっさと撃たんか!」

原作のクシャナ
「教えてくれ、その化け物を葬るにはどうすればよいのだ!?」

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 20:07
>231

映画と全然違うからな

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 20:22
>>227
7巻まで出てるよわたしは借りた。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 03:47
>218さん。
前スレで359を書いた者だが。
7巻のあれは技術の否定じゃないよ。
設計主義(全体主義・社会主義・共産主義・ユートピア主義と
言っても可)の否定だって。
自由を守るために、生命をコントロールしようとするものを
否定したんだよ。(あくまでも私の解釈だが)
ナウシカは、闇を否定する者を否定したことを考えてほしい。



236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 06:01
一昨日全巻買っちゃったよ・・・・・・

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 06:21
>236
どうだった?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 08:41
おーま 庵野が描いてるんだってそこのコマだけ・・・・・


鹿 でてこないよね・・・・・・・・・・・・・・

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 11:17
宮崎はパンチラ・おっぱい全盛のアニメ界(80年代)を憂いて
スタッフをいましめた。

「俺だって、やりたいけど我慢してんだ!!」・・・・・・・・・・


240 :1:2000/08/24(木) 11:37
我慢することねえよ

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 11:41
>240
完璧に同意

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 12:08
でも,巨乳もパンチラも宮崎キャラとは似合わないな.
巨乳のハドソン夫人なんて嬉しいか?


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 12:16
ナウシカは、当時としてはけっこう巨乳だったと思うが。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 12:25
つ〜か、ロリ顔で巨乳の元祖でないかい?
あの腰のくびれ具合もたまらんちん。

245 :民主社長:2000/08/24(木) 13:16
「風の谷のナウシカ」は、失敗作だろう?
最終巻がいけない。あのラストのおかげですべてはぶち壊しである。
ナウシカの行動が正しいか、正しくないかと言う以前に
あのラストはそれまで積み上げてきた物語をすべて破綻させてしまっている。
例えば、皇弟が行った場所が虚妄でしかなくなってしまったという事。
ナウシカとアスベルが腐海の果てに行ったことが矛盾してしまうという事。
他にも、人間を説くナウシカが一番人間らしくないという事など(読んでいた
時は後10箇所くらい破綻を見つけていた気がするが、もう忘れてしまった、
あとで読み返してみる。)
こういう破綻を招いて帰結したものが陳腐極まりない御神託だっていうんだか
ら、もうどうしようもない。読んでいて情けなくなった記憶がある。
風の谷のナウシカは6巻のナウシカが夢から帰ってくる場面で終わるべき
だった。そうすれば物語は破綻せず、ある程度の希望の未来もあり(庭に住ん
でいたヒドラや墓主との論議なんてまったく必要なかった。)そこそこおもし
ろい姫さまの冒険話とした終わることができたからだ。



246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 13:20
連載開始当初は、宮崎氏が理想とする原始共産社会を巡る絵巻物漫画だったのに、
エコロジーブームが来て、そっちに方針転換してからおかしくなったんだよ。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 14:14
>245
セコイハッピーエンドで完結してたら今ごろ誰も見向きもしてないと思うが

248 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/25(金) 05:05
揚げ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/25(金) 05:52
う〜ん、最後はエンターテイメントとしては全くダメ!
宮崎はメッセージの人じゃなくて娯楽の人だよ。
という意味ではナウシカの最後の演説はサブくてどうしようもなかった。
俺は7巻がっかりだったけどね。



250 :え〜 :2000/08/25(金) 06:17
7巻こそが真骨頂じゃん。確かにずれた部分はあるかもしれんが
初めて読んだとき、すげぇドキドキしたよ。
台詞云々以上に、それを語るナウシカの表情とかがめちゃくちゃ
危機せまってて、リアリティあったじゃん。すげぇ〜。


251 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/25(金) 08:28
あのラストおもしろかったよ。
ショッキングなどんでん返し(ナウシカにとっては予想がついていたことだけど)
ギリギリのところで「生きねば」とつぶやくラストシーン
ページ数の割に情報量が多いから、ぶわーっと泣いて感動して終わりたい人は
肩すかしをくらうだろうけど、読み返すとじわじわ来るよ。

252 :ミルク@YukiSirusiNyuuGyou :2000/08/25(金) 08:46
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/6380/hoan_1.html

このような状況を理解するためにはパレートの主張した
エリート循環論を知る必要があるだろう。
革命が起こって今までの階級が打ち破られたかのように見えても
上階級どうしの交代に過ぎず、
下階級が権力を握る可能性はないのである。 

http://heaven-hell.virtualave.net/bbs/yybbs/index.cgi
>No.1431
ピースボート
http://www.peaceboat.org/
と何なのかを、わかりやすく
説明するのは困難である。Me209について
「ナチスドイツ的いかがわしさの固まり」と評論した本があるが、
そのいいかたをまねれば「新左翼的いかがわしさの固まり」といえる。

http://www.kiyomi.gr.jp/kokaiki/special/19970700.html
>一年生議員が見た政局
保保連合は悪魔の選択だ<
という意見には賛成だが、

>「平和の船(ピースボート)」の名のとおり、
太平洋を本来の意味の平和の海にしようという<
話は初めて聞いた。

新左翼は他人に対しては理想主義的な生き方をするように
主張するものの、
それでは実際どうすればいいのかとか、
自分はどうなのかどうかは
明らかにしないってことがおこる。

例えば尾崎豊は「十五才の地図」で「百円玉で買える温もり」とか
事態を改善するとかには役に立つとは思えないことを言い、
とにかく反体制的な人間のふりをしていた。
宮崎駿は「風の谷のナウシカ」で
自然と共存する生き方をほめているかのように見せかけているものの、
自身はアニメとゆう文明の利器を使っています。
また「美味しんぼ」では
自然食がいかにも美味しいかのように書いていますが、そのような食品が
実際にパンピーの手に届くということはありません。
また須賀原洋行は「気分は形而上」には仕事のために働いている会社人間が
家庭に居場所がないとか言うような作品を作っていたのですが、
自分がマンションを買ったら、いかに幸せなマイホームパパか描いています。
http://union-jp.net/home/ysngmilk.html


253 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/25(金) 08:56
読解力無さすぎ。
変な左翼イデオロギーに汚染されすぎ。
あれは単に日本的仏教的世界観にすぎない。
善人なおもて往生す
いはんや悪人をや
245あたりのバカからすると、
この言葉も単なる矛盾で片付けられるんだろうな。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/25(金) 09:03
だいたい漫画版のラストだって
映画版と対して変わらないよ。
思い込みで左翼ヒューマニズムと
混同するバカ多すぎ。
映画版でも、実は何も事態は解決されてない。
相変わらず人口は減りつづけ、
腐海は広がり、人々の暮らしは悪い。
世界が浄化される前に人間は全滅しかねない。

255 :庵野監督いわく :2000/08/25(金) 09:07
7巻は「パンツ脱いでる上にち○ち○勃ったまんま、裸踊りしている」
漫画らしいし(笑)
非常に当たってると思う。その点「もののけ」はごまかしてるよな…。


256 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/25(金) 09:21
>255
なにがあたってるの?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/25(金) 10:07
いつからあんなわけわからんメッセージを主張する漫画になったんだ?
娯楽ならそれに徹して欲しかった…
人間50過ぎると説教臭くなっていかんね。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/25(金) 10:27
254
>映画版でも、実は何も事態は解決されてない。
>相変わらず人口は減りつづけ、
>腐海は広がり、人々の暮らしは悪い。
>世界が浄化される前に人間は全滅しかねない。

別に人間が絶滅してもいいのでは?
この作品のテーマとしては。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/25(金) 10:35
皆さんの考えている事は
部分的には賛同できる物でありそれはそれで
一つの意見として尊重されるべきものではある

しかしながらナウシカを孕ませたいと思ったのは
私だけではないはずだ。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/25(金) 10:36
百歩譲ってメッセージが訳ワカラなくても感動的なラストだった
百歩譲ればメッセージが何となく理解出来る、中途半端な
「もののけ」より百倍良い

261 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/25(金) 11:18
>257
最初からです。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/25(金) 12:21
最初からだよなあ。

ただ最初宮崎が主張していたメッセージを宮崎自身がうそっぱちだと自覚しちゃって、
でも代替になる答えが見つからないまま破綻していっただけ。

カムイ伝の第一部の白土三平と同じ。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/25(金) 12:23
今にして思うと、佐藤健志「ゴジラとヤマトと僕らの民主主義」での批判の前に全面的に(思想としては)敗北したといってもいいかもしれない。
もちろんエンターテインメント、芸術としての勝敗はそれとは別だが。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/25(金) 19:37
>>259
その意見にもう一票!


265 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/25(金) 20:00
>263
 あんなのに敗北? うそ〜。
 ところであいつ、どこいったの?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/25(金) 21:53
今読み返したんだが、エフタルにも墓所があったっぽくないか。
オオババの語るエフタル全盛期は現在(ナウシカたちの)の科学力からするとオーバーテクノロジーにもみえる。
もしそうなら生物に関する技術しか伝わっていないシュワの墓所よりも重要度の高い墓所だったのだろうなあ。
はやおちゃん続き書いてくれんかな。腐海に眠る真の墓所≪箱舟≫の復活!とか。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/25(金) 23:33
>266
続編描いたら多分クソになると思うよ

268 :235 :2000/08/26(土) 02:50
>266
テーマ的に変わらなかったら、やること同じでしょ。
でも、ナウシカやクシャナやクロトワのその後は読みたいな。


269 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 03:33
ナウシカの続編は興味ない(つうか、あまり読んで楽しいようなその後を送って
ないと思う。太めのおばさんになるでしょ)けど、クシャナのその後はけっこう
読みたいかも・・・あ、でもヴ王が死んだのか。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 04:19
ヴ王は素晴らしすぎたね

271 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 04:55
ヴ王はなして途中から斜視(テリー伊藤みたいな目)になったと?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 13:42
あげ

273 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 19:33
常に油断無く周囲に目を光らせている誰も信じない男・・・と言う表現

土鬼皇帝兄のヘルメットと同じ

274 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 21:31
なしてアスベルはケチャとくっついた?たとえ電波でもナウシカのがいいのでは。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 22:43
どう考えても漫画版ナウシカは指輪物語と並べて称される作品ではない。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 23:50
指輪物語って読んでみたけどそんなに
面白い作品とは思えないが・・・。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/29(火) 00:00
こんなのがあった。コレの78
http://www.screensaverjapan.com/cartoon/cartoon6.htm

278 :1 :2000/08/29(火) 13:37
おお!!まだ続いてる・・・・・・・。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/29(火) 13:45
指輪は古典だからね・・・
今読むと古いと感じられるのも致し方ないのかもしれないね。

280 :163 :2000/08/29(火) 15:46
電波になった主人公に愛想つかしてサブキャラと・・・フラウボウの様だ。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/29(火) 15:51
>273
なるほど、そういう意味があったのか…。
ヴ王は良くも悪くも王様してたので、なかなかいいキャラだった。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/29(火) 17:10
ヴ王と映画『イワン雷帝』の雷帝がカブる。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/29(火) 18:14
ケチャのほうがいいな。ナウシカは突然「聞こえる・・・」とか口走りそうで
一緒に暮らすのはこわい。

284 :トルメキア兵(慰安所でのインタビュー) :2000/08/29(火) 19:26
土鬼の女は毛深いけど情が深くて最高っす。ハイ。
辺境の田舎女は手足が石になったり不感症でつまんねえっす。
気の強い辺境女とは違って男を立ててくれますし、嫁さんにするなら土鬼の女ですね。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/29(火) 19:43
>>253
俺もあれは仏教的世界観だと思った。
親鸞とか日蓮とかみたいな。

286 :津地乃呼 :2000/08/29(火) 23:57
>庵野監督いわく、7巻は「パンツ脱いでる上にち○ち○勃ったまんま、裸踊りしている」
漫画らしいし(笑)
裸踊りって庵野カントクの18番じゃなかったんですか?ビックリだ。
アンノの場合はそのまま自家発電でフィニッシュだが。


287 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 01:11
少なくとも宮崎の方が女にはもてそうだ。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 00:20
今日初めて7巻を読んだよ。
最後で被爆すんのね、ナウシカ。
長くは生きられなかっただろうなぁ… 合掌。
ハッピーエンドなのはさすが宮崎氏と言うところか。

289 :7巻 :2000/08/31(木) 02:08
読んですごくいやんなった。
あの無常感、技術も完成度もあるけど何か足りない感じ。
北野武に通じる気がする。
個人的には苦手。

誰か書いてたけど、わたしも永野護でいいや。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 03:26
この時代の人って放射能汚染とかに強くなってるんじゃなかったっけ?
被爆なんてしょっちゅうだと思うが(^^;

291 :>289 :2000/08/31(木) 03:31
俺は無常観とは感じなかったけどな〜。
北野は俺も同感だけど。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 03:35
むう、宮崎と永野、同列に論じられとるか。
永野の「そろいもそろって二重人格」はどうにかならんの?

293 :津地乃呼 :2000/08/31(木) 04:01
退却しませう!
バカヤロウ、逃げるったってぇどこ逃げんだ?

@2ch的人気投票予想、私もこう思います@
1位・ヴ王
2位・神聖皇兄ナムリス
3位・クシャナ
4位・クロトワ、おま
6位・神聖皇弟ミラルパ、庭の主、ユパ

(参考)一般人の場合予想
1位・ナウシカ
2位・クシャナ
3位・ユパ
4位・ヴ王
5位・ケチャ、アスベル

漫画版オーマを庵野監督が描いたって本当なんですは!?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 04:03
墓所は?

295 :津地乃呼 :2000/08/31(木) 04:21
番外・墓所(10位)

296 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 04:40
俺的人気ランク

一位:クシャナ
二位:オーマ
三位:クロトワ
四位:ユパ様
五位:王蟲

297 :>293 :2000/08/31(木) 05:27
庵野は最後の巨神兵の攻撃シーンの作画を担当


298 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 05:35
テトなんて、人気ありそうな・・・

299 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 00:05
あげ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 02:01
なにげにオーマはイイ尻してる

301 :名無しさん@スリルドライバー :2000/09/02(土) 02:12
戦闘及び殺陣(たて)描写にためらいが無い宮崎氏は、さすがアンチ手塚派を公言しただけはある・・・。
#むしろ戦闘機などメカが壊れる時に、ためらいを感じる。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 03:32
よーし自分的ランキング!
1.ナムリス
2.チヤルカ
3.ケチャ
4.クシャナ
5.クロトワ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 07:27
なんと言ってもクロトワが好きだが、あれで27歳というのには
驚愕した(アニメの設定資料より)

304 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 08:16
老けすぎですな>クロトワ

305 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 11:48
メーヴェにもガンシップにもトリウマにも乗らず、蟲使いと走って墓所に向かった
ナウシカ。
アクションの天才がこんな地味な事してどうする!
墓所対オーマのバトルも全然迫力無かった。
粘菌大暴れまでの漫画としての面白さはなにもなく、いやいや描いたのがまる
わかりの駄作でしたな、7巻。

左掛かっててもなんでもいいから、コナンくらい全体の完成度が高いものを作れ
ない奴は大作やっては駄目、といったところかなあ。

そういえばあのころ「AKIRA」も最終巻でて読んだな、あっちのラストはすごか
ったから途中のダレ場とか全部許せたよ。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 11:57
アスベルは、ナウシカがセレムとあれだけシンクロしていることは
知っているんだろうか。
「僕の愛する風使い」って言ってたのに、すっかりケチャと
いい仲になってたのね。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 14:32
う〜む・・・やはり電波が入ってララアとシンクロしたアムロから心が離れていったフラウと
アスベルはかぶるな。

>土鬼の女は毛深いけど情が深くて最高っす。ハイ。
>辺境の田舎女は手足が石になったり不感症でつまんねえっす。

モデル的には
トルメキア=ロシア
辺境=コーカサス
土鬼=アジア

だから毛がボーボーはむしろ辺境の女だろう。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 15:21
>305
あんた何いってんの?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 10:47
>305
どう考えてもインダストリアはソビエトのような気がする。
ハイハーバーは原始共産主義のような気もするし・・・
結局 コナンの世界観は「左×左」だよな・・・。

あの年代にはユートピアの幻想が強いのだから仕方がないかな

310 :ナウシカ :2000/09/04(月) 12:34
私ナウシカだけどなにか?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 14:40
「牙をむく毒蛇の巣穴に裸で踏み込めるかな?」

なにげに、すげえ台詞だ。あの戦闘力の高さを考えると、せくーすも
命懸けだな。>クシャナ

覆い被さった途端に、首の骨へし折られそう。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 14:41
つーかチンコ食い千切られるっしょ

313 :神聖皇兄ナムリス :2000/09/04(月) 15:42
俺はその程度では死なん!
だけど、もう生きあきちゃった・・・・・・

314 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 22:27
トルメキア・対・土鬼帝國の戦争はありがちな共和国(正義) ・対・帝國(悪・専制)ではなく
独ソ戦のようなドキュウソ国家同士の戦争で、当時中学生だった私は大変トラウマになり
自分の戦争観が大きく変わった。

ってゆうことで、あげ

315 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 22:38
>どう考えてもインダストリアはソビエトのような気がする。
>ハイハーバーは原始共産主義のような気もするし・・・

原作ではインダストリア=ソヴェト
    ハイハーバー=アメリカ
なんだよね。で、宮崎はその構図が気に食わなくて大幅に変えたんだと。


316 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 22:50
>独ソ戦のようなドキュウソ国家同士の戦争
もうすこしがんばりましょう。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 02:43
しばらく来てなかったらこんなスレが・・・。
ナウシカは部室に持っていったら無くなった。
もう3年以上読んでない。キャラの名前もストーリーも忘れちゃったよ。

318 :名無しさん :2000/09/05(火) 03:11
ベルセルクの画風は北斗の拳よりも
ナウシカの影響の方が大きいような。
気のせいだろうか・・・
あと膝抱えキャスカはもろアヤナミレイ(笑)

319 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 03:13
>311
ケチコンするときに「不倫の自由を認める」という辺り、
神聖皇帝情けない。


320 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 03:16
クシャナは女性として不完全な躯の持ち主って設定があったらしい。
母親にはなれない躯だと、作中のどっかで言ってなかった?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 04:17
クシャナ「わが夫となる者はさらにおぞましきものを見ることになろう」

グロマンですか?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 05:30
そりゃアニメの話だあ〜!>321

323 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 07:44
漫画版のクシャナは屈折して無くて良いな。
クシャナの国盗り物語だけでも面白いドラマに出来そう。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 09:11
>ベルセルクの画風は北斗の拳よりも
>ナウシカの影響の方が大きいような。
>気のせいだろうか・・・

「霧の谷」篇はもろナウシカへのオマージュだよね。


325 :津地乃呼 :2000/09/05(火) 17:30
>ケチコンするときに「不倫の自由を認める」という辺り、
>神聖皇帝情けない。
そのセリフが一番イカスのじゃよ!!



326 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 19:46
ager

327 :名無しさん@お腹いっぱい :2000/09/05(火) 19:56
>324
>318
は?なんで?あと、膝を抱え込む奴はみんな綾波に見えるのか?
お前(藁
ナウ鹿とは関係ないね。スマソ

328 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 02:48
漫画家になるのはあきらめたとか言ってたくせになー(w

329 :>325 :2000/09/09(土) 12:18
「反乱の自由」っていうのもあったナリ。
ここのナムリスとクシャナの会話、かっこえー! 大好き。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 12:19
このスレッド終了

331 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/10(日) 16:02
断る

332 :名無しさん@オーマ :2000/09/12(火) 06:46
                     _
                    /彡彡 ヽ
             _____ / 彡 彡彡 ヽ
   ___―――彡彡彡彡彡ヽ彡彡彡●|  / /  パウッ!!
―彡彡彡彡彡彡彡彡彡 /彡彡彡ヽ彡彡彡`| //_____________
彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡/彡彡彡彡彡/ |  |||       ___________
彡彡彡彡彡彡彡彡彡 /彡彡彡彡/彡彡ヽ  丶\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
彡彡彡彡彡彡彡彡彡/彡彡彡彡/彡彡/    丶\
彡彡彡彡彡彡彡彡 |彡彡彡彡|_――彡|  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
彡彡彡彡彡彡彡―|彡彡彡彡| /彡彡彡|  ( ´∀`) < age払え!
彡――― ̄ ̄  |彡彡彡彡|/彡彡彡 /   (    )⊃ \_____
           |彡彡彡彡|彡彡彡/    | | |彡
            |彡彡彡彡|彡彡/     (__)_)

333 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 07:35
コルベット、10機もあれば
イチコロなのによ。

334 :1 :2000/09/21(木) 21:32
このスレまだやってたか・・・・・・

335 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/26(火) 01:22
7巻、ナゾがおおいです。質問します。
「沈黙もまた答えです」って、どういう意味だったんでしょうか?
わけがわからずも、むちゃくちゃカッコイイんですけど。

336 :魁!名無しさん :2000/09/26(火) 02:15
>335
わからないのがカッコいいんです

337 :魁!名無しさん :2000/09/27(水) 22:44
あげ

338 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/10(火) 08:50
連載時と単行本で結構セリフが違いますね。


339 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/15(日) 17:13
漫画では11人兄弟で(8人?)唯一成長したのがナウシカだったんだよな・・

340 :チコの実ポリポリ :2000/10/15(日) 18:11
ナウシカは女性なのに、そこんとこ無視されてたのが気になった。
少女漫画だけど、「BASARA」(田村由美・フラワーコミックス)ナウシカ好きなら
これ読んでもおもしろいかも。


341 :魁!名無しさん :2000/10/15(日) 18:27
トルメキア=合衆国 、盟約=安保、バカガラス=エンプラだと思ってた。
あと音楽を愛する兄王子様が好き。

342 :ああっ名無しさまっ :2000/10/21(土) 04:56
  

343 :>338:2000/10/25(水) 03:52
雑誌では「我が妃にしたかったぞ」みたいな台詞が、
単行本では変わってたりとか。

344 :ああっ名無しさまっ:2000/10/25(水) 06:08
>>340
俺どっちも読んでるけど、それはちょっと違うと思う。

345 :名無しさん@軍ヲタ:2000/10/25(水) 06:32
原作にて
機関銃の発達した塹壕戦の戦場において、
馬上突撃はいくら装甲(しかもセラミック?)を擁していても不可能だと思うなり。

あっというまに蜂の巣。

346 :名無しさん@軍ヲタ:2000/10/25(水) 06:35
バカガラスってほんとあのドイツのギガントににてるね。

347 :ああっ名無しさまっ:2000/10/25(水) 06:56
トリウマやユパ様の見せ場たっぷりな死にざまの陰になりながら、
小動物らしく地味に逝ったテトに合掌。

348 :ああっ名無しさまっ:2000/10/25(水) 14:20
ユパは死ななくていいよぅ(泣き

349 :ああっ名無しさまっ:2000/10/25(水) 15:17
ネーミングセンスに吃驚した覚えがある。

バカガラス。って…。

350 :ああっ名無しさまっ:2000/10/25(水) 20:59
俺はユパとかが最後の方で突然「悟り」を開いた坊さんみたいになったのは
今いち好きじゃなかったけどな。「悟った」途端に人間ユパとしての魅力が
失われた。


351 :ああっ名無しさまっ:2000/10/25(水) 22:31
>「悟り」を開いた坊さん
えーと、マニの僧正様の事はご存じの上でのことですよね?
すみません。一応。

352 :ああっ名無しさまっ:2000/10/25(水) 22:49
>>351
知ってるが、それがどうかした?


353 :名無しさん@LV4:2000/10/28(土) 00:34
ナウシカってノーパンだな

354 :ああっ名無しさまっ:2000/10/28(土) 00:38
それはアニメ板での話題・・・漫画版は別に肌色ズボンはいとらんぞ。

でもあのズボンの下に何をはいてるのかといったら・・・・
中世の人間の様にノーパンの上に直接ズボンなのかも知れんのう。

355 :ああっ名無しさまっ:2000/10/28(土) 04:17
あれは生足だろ絶対!ハァハァ萌え〜

356 :ああっ名無しさまっ:2000/10/28(土) 05:27
宮崎御大も何考えて、あんな色指定にしたんじゃろうねえ。
またあれが肌にぴったりフィットのスパッツで・・・まさか狙ってたんじゃねえだろうな。

357 :ああっ名無しさまっ:2000/10/28(土) 05:31
幼心に、肌色スパッツ(アニメ)は、衝撃的でした。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/28(土) 10:17
338>>343
俺が気になったのは5巻67ぺーじ

「全てが予定通り進んでいるのです
大海嘯も粘菌もずっと昔から決まっていました」

のセリフ、連載時では確か

「滅びは必定です
神聖皇帝の愚行すら
その一部なのです(うろおぼえ)」
だったと思う。

仏教的な無常の世界から
キリスト教的な決定論の世界に意味合いが
変わっちゃっうんじゃないかと思った。


359 :ああっ名無しさまっ:2000/10/29(日) 15:48
>>331
331番がかっこいいんだけど(ワラ

360 :ああっ名無しさまっ:2000/10/29(日) 20:08
ほ、ほんとだ。
下のモナーに気を取られて気づかなかった。


361 :ああっ名無しさまっ:2000/10/29(日) 20:21
で、完結後のナウシカ世界では結局ヒトは滅んでしまうんだろうか?

362 :ああっ名無しさまっ:2000/10/29(日) 21:59
>>361
そんなことよりもクシャナは結婚したのかどうかが気になる。

363 :ああっ名撫しさまっ:2000/10/29(日) 22:20
>>362
そんなことよりもクシャナは処女なのかどうかが大変に気になる。

364 :ああっ名無しさまっ:2000/10/29(日) 22:21
深津絵里の「きらきらひかる」を見てると、なんとなくナウシカが浮かんでくるんだよなー

365 :ああっ名撫しさまっ:2000/10/29(日) 22:23
ついでに、
アスベルは童貞? ラステル(だっけ、アスベルの妹)は処女?

366 :ああっ名無しさまっ:2000/10/29(日) 23:53
ラステルはトルメキア兵におもちゃにされてるでしょ。
原作の世界観だったらまちがいなく。

367 :ああっ名無しさまっ:2000/10/30(月) 00:10
ラステルについて

原作では、自国の船で逃亡中だったのだから、陵辱は受けていない。

映画では、奴隷として売られていく途中だったのだから、
「商品として」大事に扱われたのではないかと思う。
悲惨なのは、売れてしまってからの話でしょう。彼女は
搬送中に事故死したので、やはり操は守られたと思われます。

368 :名無しのエリー:2000/10/30(月) 00:37
>367
あーよかった。そうでなくちゃね。

369 :ああっ名無しさまっ:2000/10/30(月) 00:43
アニメ版でナウシカがラステルのボタンを外すのをやめたのは、
レイプや鞭打ちの後が残ってるのを見たナウシカが
ショックを受けたからかと思ってました・・・。

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2000/10/30(月) 01:02
>>369
肋骨がグシャグシャでもう助からないのが分かったから、
だと自分は思ってた。根拠ナシ。

371 :367:2000/10/30(月) 01:04
>369
ああ、そういえば、そんなシーンありましたね。
…と、いうことは、映画のラステルは
気の毒なことに…?
しかし、怪我が酷いすぎるのを診て
治療をあきらめたという解釈も成り立つかも。

彼女は、王族でたぶん処女、お手付きにすれば、
奴隷としての商品価値は半減。ゆえにむやみに
乱暴されるこは、なかったのではないかと思った
のだけれど…、

ぺジテ壊滅の惨さを見れば、そういう常識は
通用しない事態だったのかもしれないとも
考えられますね。
実際どうだったのかは、わからない。

372 :ああっ名無しさまっ:2000/10/30(月) 01:17
私のケガの酷さに、手を止めたんだと…

373 :ああっ名無しさまっ:2000/10/30(月) 01:38
「皇弟」ってなんて読むんだろう?
コウデイって読んでたけど・・・。

374 :ああっ名無しさまっ:2000/10/30(月) 02:42
宮崎御大は、墜落で胸がグシャグシャに潰れてたからと、どこかで言ってたような?

375 :ああっ名無しさまっ:2000/10/30(月) 08:46
369さんの方面には考えなかったが、あれは疑問だったので解決。


376 :ああっ名無しさまっ:2000/10/30(月) 15:04
>369
映画では、なにか壊れた船の破片の下敷きになってましたね、仰向けで。
結構重そうなでかい破片だったんで、肋骨がぐしゃぐしゃになったんだ、と
思ってました。わたしも。

377 :げった@末広:2000/10/30(月) 15:06
おお!あがってる♪

378 :ああっ名無しさまっ:2000/10/30(月) 17:33
>373
俺はそのままコウテイって読んでたけど。

379 :名無しさん@おなかいっぱい。:2000/10/30(月) 20:43
もう一度あげるね。

380 :ああっ名無しさまっ:2000/10/30(月) 21:47
>373
自分もコウテイです。
「皇兄」はコウケイ。発音したことはないけど頭の中では。

381 :373:2000/10/30(月) 23:22
>>378 >>380
ありがとう。
そのままコウテイでよかったんだね。
皇弟なんて言葉は初めて見たんで(^_^;

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/31(火) 02:24
墓の主と知能が高いヒドラと巨神兵って
おのおの無関係な立場なのかなー?

383 :魁!名無しさん:2000/10/31(火) 02:51
巨神兵を製造した会社の名前って何でしたっけ。
確か「……工業」とか書いてあったような。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/31(火) 04:26
東○工○
東京工房…かな?

385 :花と名無しさん:2000/11/02(木) 12:48
地理的には

イスタンブール = トラス
東欧 = 土鬼
ウクライナ = 辺境諸国(エフタル)

が、定説ですか?

386 :ああっ名無しさまっ:2000/11/02(木) 13:26
>382
巨神兵は「破壊の神」(シヴァ)
ヒドラは「維持の神」(ヴィシュヌ)
墓の主は「知識の神」(ブラフマー)
って感じ

>385
過去ログとかヴ王の宮廷とか見てると、
やはりトルメキアはロシアっぽい気がする
土鬼はモンゴル、中国、チベット、それら一帯かな
そういえば
虫使いみたいな「全財産を身につけて移動する民族」
ってのが、今も中国奥地にいるんだってね


387 :なるみ:2000/11/05(日) 04:38
風の谷の〜、ナウ〜シカ〜♪

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/05(日) 04:58
そのレコードをかけることで危機を脱出できたのがジェームズ吉田

389 :ああっ名無しさまっ:2000/11/05(日) 05:08
>>387
当時、一部地域で上映された「安田成美EDバージョン」は
DVD化のとき収録されるだろうか。(笑)

どっちかというと幻は幻のままで…

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/05(日) 05:09
シンガーじゃないからしょうがないけど
ヘッタクソだよなー



391 :ああっ名無しさまっ:2000/11/05(日) 10:24
>>389
>当時、一部地域で上映された「安田成美EDバージョン」は
>DVD化のとき収録されるだろうか。(笑)

どこぞのサンライズと違って、宮崎御大が絶対に許さんでしょう(笑)

392 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 14:28
>>384
東亜重工だよ。
最近BLAME!でもネタになってたが。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/06(月) 00:42
東亜重工・・・大東亜共栄圏を連想させるのに、なぜ宮崎がこんな名前を・・・?

394 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 02:15
ん〜、別に意識してなかったんじゃないの?<東亜重工

395 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 03:11
ていうか東亜ナントカって企業や組織は山ほどある。

396 ::2000/11/06(月) 03:23
ナウシカの回想の中で、ナウシカがレイプされた描写がありますが、レイプしたのは
誰ですか?

397 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 10:23
そんなんあったっけ?

398 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 11:15
描かれて無いけど宮崎駿の頭の中ではそういう事になってます。

399 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 11:38
>>396
ハァ!?????

400 :369:2000/11/06(月) 13:32
小学生の時からずっとそう思ってました・・・。
自分の少女時代はなんてすさんでいたんだ・・・カクッ(死亡)

401 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 13:37
いやいや、ありゃ、普通誰でもそう思うでしょ?思わない?
ラステルの胸?

402 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 13:58
>>401
自分より胸がでかかったから。

403 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 18:37
どうでもいいけど東亜工房だとおもう。

404 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 19:59
宮崎作品には泣く少女というモチーフは良く出てくるよ。
別にゴーカンされたわけではないかと。

405 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 20:01
>>404
何巻のなんPめ?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/06(月) 21:53
>>392
>東亜重工だよ。
>最近BLAME!でもネタになってたが。

漫画見てみ。3文字目は「工」だよ


407 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 04:36
age

408 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 11:15
しかし本当にナウシカがゴーカンされた過去を持つ、
とかやっちゃってたら、おりゃ、宮崎御大を尊敬しちゃうな。

あの子は心に傷を持つ少女とか、母親に愛されなかった少女とか
迂遠な事いってたけど。

409 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 17:41
そーかなー。ちょっと安直じゃない?
それこそロリ妄想の賜物って感じがする。

410 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 00:35
髪を軽くなびかせ〜♪

411 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 01:10
つーか、どうやったら強姦されたという解釈が出来るんだ

412 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 01:59
ユパのモヒカンに、萎〜

413 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 02:07
>どうやったら強姦されたという解釈が出来るんだ

いや、どう考えても出来ないんだけどさ。
ああいうキャラを作っておいて、後半で実は強姦された過去を持ってました、
なんてできちゃう様な作者だったら凄いだろうな〜と思ってさ。
(読者全員愕然として、トラウマ負う奴続出だろうな(笑))

宮崎には絶対出来そうもないんだけど。

414 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 06:13
413みたいな奴が来ると場が盛り下がるな……。

415 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 11:17
>413
エボシ御前は昔遊女だったらしいぞ。

416 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 11:23
>>414
気持ちはわからなくもないが、そんなんで盛り上がるのも
どうかと思うぞ。女も見てるだろうしさ。

417 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 12:31
>>413
「気持ち悪い…」

418 :413:2000/11/16(木) 13:12
いや〜、えらい不評だなあ(笑)

ナウシカって読んでてかなり西遊妖猿伝(但し大唐篇)とイメージが重なってたんだけど、
諸星大二郎あたりだったら平気でそういう事やりそうだなと思わん?

419 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 13:23
強姦とかいってる奴は
昔読んだエロ同人誌か何かとごっちゃになって
妄想してるんだろう
泣いてるだけで即レイプ発想とは
普段の読書傾向が知れるね

>>418
西遊妖猿伝とどこがかぶるんだかさっぱりわからんが、
諸星大二郎と宮崎は毛色違いすぎ
どっちも互いに相手の作るものは真似できんだろ

420 :413:2000/11/16(木) 13:28
そうかい?宮崎は自分でも妖猿伝の影響認めてるぜ。
まあ、強姦=エロ同人なんて発想しか出てこないようじゃ、
それこそあんたの読書傾向が知れるもの・・・などと煽ってみる(笑)

421 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 13:35
作品でハッキリと表現されていない以上は
個人の深読みの範囲でしょ。
影響受けてるからそうなんだよって思うのも
なんだかなあ。作者の性癖というよりやはり
その人の性癖じゃないの。

422 :413:2000/11/16(木) 13:39
ふ〜む。特に3巻のあたりは妖猿伝とシンクロしちゃっててすごかったんだけどねえ。
まあ、もちろん深読みというか413でも書いてるけど、絶対にそんな事は無いとは思う。

それができちゃったら宮崎が作家として凄いと思うだけでね。

423 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 14:00
俺はむしろ「浅いよ、安易だよ宮崎先生!」って泣くねそんなんだったら

424 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 16:50
ああいうキャラだとて、主人公が女で、心に傷を持っているという
ことだけで、そこにすぐレイプなんて持ってこられたら、やっぱり
「安易やなー、作者」としてしまう。

しかし、族長・ジルさまの一人娘をレイプする奴、いるかなー。
参戦してからの話?トルメキア兵に?盟約を結んでいる王国の族長代理に
手を出したりしたら、他の辺境の国々の長が黙ってないね。大事な作戦中に
そんなことしでかす兵士、いるかなー。
クシャナの軍と行動を共にしてから?あの指揮者のしたでは、軍律破るやつ、
いなさそうだけどなー。

やっぱりちょっと、無理があるね。

425 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 17:40
3巻と西遊妖猿伝のどのへんがシンクロしてたんですか?

426 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 18:39
あれじゃない馬でドドドってところ

427 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 20:02
一巻でナウシカが蟲使いに陵辱されるのは激しく深読みすればレイプ。

428 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 20:41
それより6巻でヒドラに陵辱されるほうだろ。

429 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 21:13
んじゃ、クシャナもれいぷされたって事で。

430 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 21:40
んなわきゃない。

431 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 20:34
のんきに荒れ

432 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 20:41
431うまい。
煽りあってるわりにはネタがバカバカしくて脱力。

433 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 21:19
422>それができちゃったら宮崎が作家として凄いと思うだけでね。
423>俺はむしろ「浅いよ、安易だよ宮崎先生!」って泣くねそんなんだったら

423に激しく同意。全世界の命運がかかってるときに
レイプなんてつまんねぇ個人的トラウマで泣かれちゃ萎え萎えだな。
それが世界の運命やら生命の本質議論やらと関わってるんなら別だが。
ちなみに、母親に愛されない云々は生命の本質に関わる議論だがな。

第一、「慈悲と破壊の混沌」をレイプ出来ると思うか?

434 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 21:36
しかし、こういう漫画読んでてよく強姦なんて発想が出てくるもんだな。
413以外はそんなこと想像の縁にすら浮かばないと思うが。


435 :名無しさん:2000/11/19(日) 21:42
設定では
風の谷で女は十歳になると割礼をうけることになっているんだよ。

それだよ。


436 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 21:46
>>433
>第一、「慈悲と破壊の混沌」をレイプ出来ると思うか?

ブチ殺されるか、哀れみの表情で受け入れてくれるかどちらかだろうね(藁

437 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 22:54
レイプが安易な劇薬であって作品世界の底を浅くするというのは
全く同感だが、そういう種類の「毒」もどこかに欲しいというのが
413の言いたいことなら、全く分からないではない。


438 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 23:14
土鬼の戦士の戦利品にされそうになってなかったけ>なうしか

439 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 23:28
「剣心」で、薫を殺しとけば和月を見直したのに、
ってしつこく言っていた人々と同等と見なしていい? >431


440 :439:2000/11/19(日) 23:29
>431 じゃない、 >413 だ。
ゴメン。

441 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 23:29
>439
よくわからない例え…

442 :441:2000/11/19(日) 23:32
あー、それなら納得。
どういうツッコミなのか理解に苦しんだけど解決。

443 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 23:32
ま、相手も想定せずに安易にレイプ談義始めた413はゴミつうことで。

次の話題に逝きましょー♪

444 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 23:37
テパたん……ハァハァ

445 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 23:46
それが次の話題かい!と一応ツッコミいれとこ。


446 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 23:59
軍事版で、トルメキア軍スレッドが出現。なかなか濃いデス。

http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=974569455

447 :魁!名無しさん:2000/11/20(月) 00:03
映画がすごく好きだったんだけど,人に借りて原作を読みました。
すごい!目からウロコというか,映画とは全然違う切り口でとても楽しめました。
奥深い作品です・・。

448 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 22:34
軍事板盛り上がってるなぁ

449 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 04:40
軍ヲタ侮りがたし・・・

450 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 06:53
>>443

全くう〜、人が穏やかに話してるのにゴミだのなんだのって(笑)
そこまで過剰反応するところを見るとよっぽど嫌なんだろうなあ、
ナウシカのレイプ話。

451 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 07:19
レイプ、強盗何度もありな殺伐とした戦場に現れるだけで、なぜかそれまで
悪人だった奴等が毒気を抜かれてグッドバッドマンになってしまう、という
不思議な力をもっている・・・風に描かれてたから、その妙な力を乗り越え
てまでレイプ出来る剛の者はおらんのと違うか(笑)

452 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 08:58
>>450
「穏やかに」ですか?
>まあ、強姦=エロ同人なんて発想しか出てこないようじゃ、
>それこそあんたの読書傾向が知れるもの・・・などと煽ってみる(笑)
と413を名乗る人は自分で煽ってるのを認めているけど…
あなたと413が別人だとしたら申し訳ないけどね。




453 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 05:09
ナムリスが途中退場するのが残念だ

454 :ああっ姫姉さまあっ:2000/11/23(木) 05:55
>>453
ナムリスがどうでもいいような死に方をするのは
「ニヒリズムは何も生み出しはしない」っていう
御大のメッセージだったような。

455 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 02:32
俺的にナウシカ三大ベストガイはヴ王・ナムリス・ユパ様なんだが

456 :ああっ名無しさまっ:2000/11/26(日) 10:02
墓所の主なんかは動く絵で観たいような気もするな

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 09:50
ヴ王格好良すぎ

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 09:52
俺は道化が好き
「ひゃあ! わしより醜い者がいて嬉しいぞ!」

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 11:34
huhunn


460 :風の谷の名無しさん:2000/12/15(金) 23:18
age

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/16(土) 01:21
このマンガで不思議なのは、広大な海の存在がほとんど無視されているところ。
地図ではでかでかと載っているのに、戦略的概念に関与してこない。

もしかしたら海藻腐海&海洋型の蟲がわんさかいるのか?
地上だけ腐海で浄化しても海洋汚染は残るから、海にもなんかいると考えていいのかな?

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/16(土) 01:24
大型船の建造技術が失われたとか。

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/16(土) 02:00
>海藻腐海&海洋型の蟲がわんさかいるのか?

宮崎御大は何も考えてないと見たが、
それは結構かっこいいな・・・

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/16(土) 02:04
宮崎駿氏は今何やってんですか?


465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/16(土) 03:58
>455
>俺的にナウシカ三大ベストガイはヴ王・ナムリス・ユパ様なんだが

あちきはユパのかわりにクロトワだな。
ユパも捨て難いが

466 ::2000/12/16(土) 04:01
海もすべて酸だったり。

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/16(土) 04:04
アニメじゃ海の出番多かったような気がしたが。酸の海なのかな?アレ

468 :風の谷の名無しさん:2000/12/16(土) 05:03
海は忘れられた存在だって原作の中で書いて名買ったっけ?

469 ::2000/12/16(土) 06:00
アニメでは、酸になっていた湖みたいなのが出てきたような。
原作では有害物質にまみれて人々に見放されているとあったから
酸ではないかも。とすると、やっぱ461さんの言うように
海にも腐海の植物があってもおかしくはないんですが。


470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/16(土) 11:51
絵的にはサルガッソ状態で、リヴァイアサンやリュウグウノツカイみたいのが
ウジャウジャって方がかっこええのう。

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/16(土) 12:02
海=「有害物質が最後に辿り着く場所」=死の世界
→食い物がない→長い航海は出来ない。

472 :風の谷の名無しさん:2000/12/16(土) 23:25
ちくしょー。ageてもすぐ落ちる。
age・・・!

ナウシカたん・・・ハァハァ

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/23(土) 00:17
腐海の底から急上昇だあげ

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/23(土) 00:46
>>472


ハンドルに愛が篭ってるな(笑)
俺も昔のよしみでageてやろう

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/23(土) 02:39
同意

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/23(土) 12:42
宮崎駿はもうマンガを書かないのかねー

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/23(土) 12:45
描けないんだと思う。

478 ::2000/12/23(土) 12:47
連載時にアニメージュを見るのが恥ずかしかった覚えがある。
ナディアだかセーラームーンだけで。

479 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2000/12/23(土) 13:05
>>470
ごめん、なんだっけそれ?
解説キボーン

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/23(土) 13:07
>>476-477
泥まみれの豚読んでないのか?

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/23(土) 15:00
「シュナの旅」良かった。

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/23(土) 16:26
>>476-477
雑想ノート

483 :バートン:2000/12/23(土) 23:18
ナウシカが強姦されたとかの話がありましたが、
そこらへんの性的な話は多分絶対に表に出てこないでしょう
が、

宮崎さんの頭の中の設定では結構すごい設定が有るような気がする
だって出産率が「異様に低下している時代」ですよ

私としてはナウシカの初めての人はユパの可能性が有るような気がする
トルメキア戦線が無ければ多分その通りになっていたでしょう




484 :CC名無したん:2000/12/23(土) 23:21
シュナの旅30円で売ってた。探してたんでラッキー

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/23(土) 23:22
森の人、腹立つんですけど。
あんなスカした奴に姫は渡せない。

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/24(日) 02:20
>>483
>宮崎さんの頭の中の設定では結構すごい設定が有るような気がする

そうそう、あのオヤジ、実は内側にかなりドロドロした欲望を隠し持ってるから、
ナウシカ、頭の中ではすごい事になってると思うんだよね。

でもその話始めると過剰反応して騒ぐのがいるから、やめておくのが吉。
(多分、低下しているのは出産率じゃない・・・とか突っ込みが入るであろう)



487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/24(日) 02:25
じゃあ最後にひとつ。
岡田斗司夫によると(ってとこでマユツバ?まあそうだが)
80年代、シャワーだパンチラシーンだとかいうのがそこだけ
話題になりはじめたとき、宮崎氏は弟子のアニメーターを集め、
その自粛というか暴走を戒めたそうな。
そのときのセリフが、
「俺だってやりたいけど、ガマンしてるんだ!!」だったとか。

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/24(日) 02:30
>>487

昔、一橋祭に来た時も、同じ様な事言ってた。
丁度ラピュタが終わった直後くらいだけど。

「そりゃあ私だってスケベですよ、(そういうものを)見たいし描きたい
でもアニメでそれやる事はないでしょ!」・・・てな事。

じゃあ漫画だったらOKってことですね?宮崎御大!

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/24(日) 02:33
ナウシカが強姦されてたって別にいいんじゃないか?
そんなに強姦されてたって設定ってだめなもんかね。
処女願望の強い厨房はこれだからな・・・。
むしろそういう設定を全面におしだしてくれたほうが俺的には萌え。
結局、世界の運命なんかより自分のトラウマを克服するほうが個人にとっては
重大なことだしな。

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/24(日) 02:36
いやね、俺もそう考えて、「それができたら宮崎を作家として尊敬しちゃうな」
って書いたら、そりゃ〜もう凄い過剰反応で(笑)

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/24(日) 03:11
トラウマ=レイプは、
よほどうまく書けないと安っぽくなって萎えるぞ。
「姦ったろうじゃん」が良い例。

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/24(日) 09:01
そこをうまく描ききるのが腕前・・・
アーヴィングなんか実にうまいよね。

しかし土鬼兵にオパーイをつかまれた時に怒って殺しちゃったあたり、
レイプトラウマがあったとしても納得はいく。

493 :風の谷の名無しさん:2000/12/24(日) 14:29
>>489
う〜ん、俺も別に過剰反応するわけじゃないし、「ナウシカが処女じゃないなんて
ヤダ!」とか言わないけど、やっぱりその「レイプトラウマ」という発想には
違和感を感じてしまうなあ。

ナウシカのモチベーションにリアリティを感じられない、ということ?
ナウシカの過去にそういったトラウマを置くことで、何かしらストーリーに奥行きが
出る、ということなのか?それにしても、何故にレイプなの?


494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/24(日) 14:38
ネタにして楽しんでいるだけだろ。悪趣味だね。
ナウシカは処女です。あと巨神兵と王蟲も。

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/24(日) 14:43
本編に描かれて無いだけで宮崎御大の脳内ではレイプされてます。

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/24(日) 15:05
>宮崎さんの頭の中の設定では結構すごい設定が有るような気がする
>だって出産率が「異様に低下している時代」ですよ
>でもその話始めると過剰反応して騒ぐのがいるから、やめておくのが吉。
>(多分、低下しているのは出産率じゃない・・・とか突っ込みが入るであろう)

・・ごめん、出産率が低下してるとどういう意味なのかがわかりません。
お馬鹿な俺に解説キボン。


497 :486 :2000/12/24(日) 16:37
>>496

わしに突っ込まれても困るぞ(笑)
>>483に突っ込んでおくれ。

498 :486:2000/12/24(日) 16:41
・・・・と、思ったら両方に言ってるのね(笑)
まず出産率が低下してるとどういう意味なのかわしもわからん。
>>483に聞いとくれ。

でもあの世界、乳児の生存率が低いだけで出産率はさがってないだろ?
ってのがわしの突っ込み。

499 :名無し満貫:2000/12/24(日) 22:48
下衆共にかかれば
結局なんでもエロネタか・・・・・・

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/24(日) 23:44
そう。 そしてその
自分の妄想を宮崎駿に責任転嫁する事によって
公衆の面前に吐露する事が可能になり、
また脳内で勝手にオフィシャル化する事により
更なる興奮が生み出されているわけです・・


501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/24(日) 23:44
恐ろしく高尚な漫画に対する恐ろしく俗っぽい会議・・
まあそれはそれで面白いかも。カモ。
ただ・・「スレ中止しろ!」なんて厨房なことを言うつもりはありませんが、
この漫画は言うまでもなく、漫画誌に残る一大超傑作なんで。
その辺認識してない人は・・さすがにいないかな。

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/24(日) 23:48
まあ、現実世界でレイプにはしるよかましと思っておあげなさいよ。

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 01:58
うわ、やっぱり処女願望男の過剰反応がはじまった・・・

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 03:04
ナウシカはオレが最初の男だった…。


505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 03:15
>>489

別にレイプくれえされててもどうでもいいんだよ。
だが、「レイプ=トラウマ」という安易な図式は
くだらねぇ、ってことをみんな言ってんの。

>>490

あんた、まだいたの?
あんたの頭の中じゃ「レイプ否定=処女願望の純粋君」に
見えてるかもしれないけど、
レイプにこだわってる厨房はあんたのほうだよ?

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 03:55
>>505
つーかあんたからかわれてるだけだと思うよ。
煽りは相手にしない方がいい。

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 03:58
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ymag&key=975416233&st=646&to=646&nofirst=true

508 :名無しさん@そうだ名無しになろう:2000/12/25(月) 04:22
俺はこの漫画の展開はお約束の固まりと思ってるんだが、
最後に破綻するのもお約束だとおもうんだが(笑)

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 04:31
冬厨っぽいつまんないネタ集まってるので古いカキコから。

>>61
> いまさらだが、ナウシカの世界は旧約聖書のノアの箱舟の話がモチーフ
> になってるのね。今ごろ気づいたよ。

>>63
> >61
> 箱舟ぶっ壊すけどね。

その図式(ナウシカ=ノア)に拘泥してナウシカ読んでた
C.W.ニコル氏は宮崎に「だからあの人は分かってない」と
愛想つかされてましたね。


510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 04:33
あのラストが破綻だと言う奴はジャンプ読んでな。


511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 05:03
>>505
いいじゃん。どうせ本編では描かれてないんだから、
宮崎駿が何と言おうと処女だと信じてれば心は平安だろ?

512 :505:2000/12/25(月) 05:16
>>511

ここまで読解力のないやつ、始めてみた(苦笑

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 05:24
>>511 >>512
なにせ冬休みだから(含笑

> 宮崎駿が何と言おうと
ん?今度はなんか言った事になったの?
このお話では処女性と母性あればマクなんてどーでもいーじゃん。
慈悲と混沌じゃしの。読解力ないのぅ。

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 05:31
>>512
簡単な奴(笑)

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 05:44
レイプくんが開き直って暴れはじめました。
このスレッドは潜航を開始します。

深度 8 !

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 05:46
やっとメアド欄にでも気づいたかい?(笑)

517 :505=512:2000/12/25(月) 06:01
で、一体何がしたかったの?>レイプ太郎
自説が受け入れられなくてそんなに悔しかったの?

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 06:03
わたしゃ別人だってば(笑)

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 06:08
>わたしゃ別人だってば(笑)

証明してみてください。

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 06:09
仲良いな。

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 06:10
おまえもな。

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 06:11
>証明してみてください

どうせ〜っちゅうんだ(笑)

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 06:17
>>522
できないならあなたはレイプ太郎です。
定説です。

いや、正直なところ俺も簡単にはあとには引けんのだ。
ひとこと「すまん」って言ってくれ。許すから。

この腐れはてた2ちゃんねるで、
一度しっかり和解というものをしてみたくはないか?

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 06:19
とりあえず最終巻でナウシカが墓所を破壊したことを
「ちょっと便利なものだけでものこしてあげればよかったのに…」
って言ってるバカは自分がバカだって大声で叫んでいるようなものだからとっとと死ね

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 06:20
>正直なところ俺も簡単にはあとには引けんのだ。

なんでよ?

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 06:22
本当に仲良いなァ。ほのぼの。

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 06:26
>なんでよ?

気分の問題だ!

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 06:27
全く・・・

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 06:28
かわいいと思ってるのならきちんと相手をしたまえ!

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 06:30
君が謝らない限り駄レスが増えるんだぞ!
いっておくが僕は大真面目だぞ!

531 :名無し狂い:2000/12/25(月) 06:57
>>530
そのパーソナリティがマズいんじゃろ。
ネタと思いたいが作品だけにマジにも見える。

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 07:03
相手をしたまえ!

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 07:04
相手をしてくれ!


534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 07:05
相手をしてください!


535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 07:08
相手をして欲しいにょ!

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 07:11
>435の
風の谷の女は10歳で割礼を受ける、って情報ソースきぼん。
もしホントならナウシカも(レイプじゃなく儀式として)男に犯された事に成るが。


537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 07:18
仮にそういう設定があったとしても、だが。

>男に犯された事に成るが。

ふつー、女で割礼といったら、
クリトリスや大陰唇の切除だけどな。
割礼=挿入って風習は聞いたことないぞ。

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 07:32
クリトリスに被ってる部分の小陰唇の切除、でしょ。
大陰唇ってスジの左右の恥丘部分だし、
クリトリスの切除って・・・。

でも、男の割礼はチンコの皮の切除だけど、
女の場合は破瓜になるんじゃないの?
割る礼(儀式)なんだし。
日本でも神主さんとかが年頃の娘に初体験させるのってあったし。


539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 07:39
風の谷は日本だったというソース希望

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 09:21
>割礼=挿入って風習は聞いたことないぞ。

キリスト教が来る前のヨーロッパでも処女の血の汚れを防ぐ為にあらかじめ聖職者が挿入てのあったな。

クリトリス+大陰唇の切除はアフリカで今もやってる所あり。

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 09:26
風イ谷のナウシカ・・・というのを唐突に思いついたががいしゅつだろうか。

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/25(月) 10:42
風の谷でナニシタというエロ漫画ならあった。

543 :風の谷の名無しさん:2000/12/25(月) 10:43
風の谷の噺家、というのは『パタリロ』に出てきたな。

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 11:25
>542
スタジオズブリだね。

545 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/12/25(月) 11:36
はたしてナウシカに墓所を破壊する権利があっただろうか、いや無い。

546 :>542&544:2000/12/25(月) 12:05
>スタジオズブリだね。
ここの同人誌好きで2冊持ってるけどなんかウマイよね。
言ってしまえば一発ネタなんだけど・・・。
絵とかもなかなかだし、これだけで終わってるのってなんかもったいないというか・・・。
パロっていうのがわかってないみたいな発言すまんです。
しかも脱線しすぎですね。

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 12:08
処女フェチくん帰ってこないかな・・・

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/25(月) 13:19
女子割礼でクリトリス切除は聞いたことあるけど、
大陰唇切除はすごいな。。。。
大陰唇を縫い付けるんじゃなくて? <アフリカ


549 :バートン:2000/12/25(月) 15:19
割礼で切り取るのは女性の場合
クリトリス及びその周りの皮と小陰唇だったと思う
大陰唇はいくらなんでも取らんと思うぞ




550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 15:28
あ、悪い悪い書き間違えた。小陰唇だ小陰唇。
で、548の言う通り大陰唇を縫い付けると・・・

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 15:30
本当なら小陰唇らしいが、なにぶん儀式用のナイフで抉り取るので、
大陰唇もほぼ削ぎ落とされてしまう場合が多いと聞いた。
恐ろしい…なんでこれが、女性の貞節に必要なのかわからん。

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 16:12
大判サイズの漫画はマンカス
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=977725143


553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 16:44
いいスレになったな

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 17:08
するとナウシカは陰唇とクリトリスを切り取られた後縫い付けられていると。


555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 18:01
>>541
竹易てあし「おひっこし」参照

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 18:06
なんか505と511のやりとりに狂おしいほどの愛憎を感じてしまった。

ハァハァ・・・

557 :513:2000/12/25(月) 19:08
トラウマフェチ(レイプに限らず)な作品鑑賞ってのは安易だす。
なんでもトラウマに見たてりゃいいってもんじゃない。
ま、流行かもしれんがな。
議論っぽく振っといて反論にこれはネタだよー
っていう逃げ道を置いとくところなんざぁ
もう弱い弱い。

結論:少年よ強くあれ!(え?違う?)

558 :クリ取りするのって:2000/12/26(火) 02:26
手淫(オナニー)を禁ずる=貞節を守る、
って感じなのかな?

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/26(火) 02:41
なんだろねえ?割礼してないと淫らだと思われるんだそうだが。
やっぱり狩りとかで旦那が家を空けることが多いから
その間の浮気予防じゃないかな?

他のアフリカの部族には兄弟で一人の嫁をもらう所もあって、
これだったら誰か必ず家にいられるし、
生まれた子供は少なくとも自分の血筋になるって理由らしい。

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/26(火) 02:44
>>557

あんたがどんなに頑張っても宮崎駿の脳内では
ナウシカはレイプされた過去を持ってます。

561 :505:2000/12/26(火) 04:07
>>560
やぁ! 帰ってきてくれたかレイプ太郎君!!
逃げ出したわけじゃなかったんだね! 昨日の続きをしよう!

ちなみに僕と 513さんは別人だ! 勘違いしないでくれたまえよ!

562 :505:2000/12/26(火) 04:12
上げないと気づいてくれないのかな!
上げてみよう!

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/26(火) 04:15
久しぶりに来たらクソスレにされてた…

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/26(火) 04:16
風の谷の男は割礼ってあるんだろうか?
  
クリトリス切除して、年頃でもオナニー出来なかったり
結婚後の夫婦の営みにクンニや69が無いなんて、
楽しさ半減な気がするんだけどねぇ。

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/26(火) 04:24
>>564

いつの間にか女の割礼が既成事実にされてるぞ(^^;

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/26(火) 04:43
おう、すまんス。
まじめな性風俗や儀式の話になってるから、
すっかりホントの設定なのかと・・・。
  
でも、あの死に行く世界で、それでも命の営みや、
他者への友愛が強く残っている風の谷の風俗は、すばらしいと思うけど、
割礼とかの貞節への厳しい戒めってそれとは反するような気がするけど、
どうなんだろうね。
最初に言い出した人は情報ソースを開示して欲しいな。
豪華版にそう言う設定とか書かれてるんでしょか?
少なくとも普通版やアニメ版には無いデスよね?


567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/26(火) 05:09
>>564
>楽しさ半減な気がするんだけどねぇ。

避妊技術の無い未開部族の間じゃセックスの快感よりも
より確実に自分の子孫を残す方が大事って事なんだろうな。



568 :557:2000/12/26(火) 05:47
>>560
> あんたがどんなに頑張っても宮崎駿の脳内では
> ナウシカはレイプされた過去を持ってます。

そうか…君は宮崎駿だったのか。良かったね。
ところでマーク・チャップマンって知ってる?
精神衛生には気をつけろよ(憐笑

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/26(火) 06:10
> 避妊技術の無い未開部族の間じゃセックスの快感よりも
> より確実に自分の子孫を残す方が大事って事なんだろうな。

??。意味がわからん……。
なんで快楽を奪うと子孫が残りやすくなるんだ?
避妊技術が確立された環境ならそういうこともあるだろうが。

たとえば、イスラム圏で姓のタブーが厳しいのは
不毛の大地に人口が増えすぎないようにするためなんだけどなぁ。

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/26(火) 06:18
>>358さん

「滅びは必然です
神聖皇帝の愚行すら
その一部なのですよ・・・・」

このせりふは4巻の91ぺーじにありますよー。
雑誌ではこれは確か「ラピュタ」制作のために一時休載する
直前の回でのシーンだったと思います。
ナウシカはちょくちょく休載、再会を繰り返したけれど、
休載しないで最初から一気に書き上げられていたら作品内容も
また少し違ったものになっていたかも、という感じがします。


571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/26(火) 07:00
>>569
>??。意味がわからん……。
>なんで快楽を奪うと子孫が残りやすくなるんだ?

説明が足りなかったね。
アフリカの狩猟民族は狩りの為に数ヶ月オーダーで夫が家を空ける。
その間に妻が密通して他人の子供を孕んじゃうから、
それを防ぐ為にクリトリスを切除して快感を奪うの。

それ以外の方法は一妻多夫制で、兄弟で一人の嫁を貰うってのがある。
これならば、つねに兄弟の誰かが家にいるから浮気を防げる。

生まれた子供は兄弟共有の子供として育てられる。
これだったら少なくとも子供は血縁という事になる。

もっと面白いのは、母方のおじが子供を養育するというシステム。
財産もおじがその子に相続させる。

これならば完全に別人の子種でも、少なくともおじ→子の間には
血縁が存在するからだ。

572 :クッキー:2000/12/26(火) 07:24
 

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/28(木) 20:36
なんつうスレだ

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/28(木) 23:40
わずかな望みがある限り希望を捨てずにレイプの事実の可能性を
模索するチャレンジャー達によってこのスレは牽引されています。
是非コテハンを持って、他のいろんな漫画スレにも乱入して行って欲しい。

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/29(金) 01:25
>>413
が話を持ち出した当初から、何か一部で微妙に話のベクトルが
ずれていたように感じていたのは俺だけか。
現に存在するナウシカの作品世界(+宮崎駿の頭の中)
を問題にするのか
こんなんがあってもよかった、という仮定の話を問題にするかだ。
413がしていたのは仮定の話だった。だから、それに対する議論も、
レイプを描くことによって作品がより面白くなりそうかどうか、だけで
十分だった筈なんだがな。
俺的には、結局はレイプという題材を今更腐っていると感じるか
どうかで意見が分かれていたように思う。


576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/29(金) 01:45
コテハンだけじゃなくて、IPもさらしてほしいね(藁

んでそのまま捕まってしまえ(藁

577 :まうぇぞの:2000/12/31(日) 20:37
レイプ、カッコワルイ。

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/01(月) 23:45
ひでえスレだ

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/02(火) 05:18
宮崎駿はジャンヌ=ダルクを念頭に置いてナウシカを作ったんだろう。
だからナウシカに処女性は欠かせない。

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/04(木) 00:06
色々と大変でしょうけど、これからもどうぞがんばって下さい。
同人誌が足りなくなったら、いつでもご相談下さいませ。

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/04(木) 14:34
>>580
誰?
sgaって何だ?須賀さん?

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/06(土) 18:46
ジャンヌダルク伝ダークって面白いですか?

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/06(土) 19:25
>>1-582

爆笑。

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/06(土) 20:56
宮崎の脳内はともかく2chでは既にナウシカはレイプ+割礼された事に決定(藁

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/06(土) 23:17
>>584
おっしゃる通りです。でもそんな私にも老いた母がいるのです。
あなた様のことを母に伝えると、母はあなた様にとろろ汁を振る舞うのだと、
裏山へ山芋を掘りに行きました。リウマチの震える手で山芋を掘り出し、
痛みを堪えながらスリコギでとろろ汁をこしらえています。

とろろ汁ができたようです。母は満足そうな笑みを浮かべております。
今からあなた様の所へ伺うと言っております。

厚かましいお願いですが、ご飯はあなた様の方で炊いておいて下さいませ。
母のとろろ汁は絶品だと親戚中でも評判なのです。
づるりづるりと何杯でも食べられるのです。

あなた様の書き込みようを拝見しますと、お若い方のように見受けます。
一升・・・いや二升炊いておいて下さいませ。
づるりづるりと胃の中に入ります。あっと言う間です。

母は久々に若い人にとろろ汁を食べていただけることが、殊のほか嬉しいようで、
幼い私にしてくれたように、口移しで食べていただこうかしら、などと顔をあから
めております。

私はそんな母を少し眩しいような、晴れがましいような気分で見詰めて
いるのです。


586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/07(日) 00:11
早過ぎたんだ・・壊れてやがる・・


587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/07(日) 15:27
ナウシカって意外に家事とか苦手そうだな。

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/07(日) 15:39
「ごめんなさい…
 これから、練習するからっ!」

萌え…?

589 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/07(日) 15:45
ナウ
http://niigata.cool.ne.jp/w111/top.htm
シカ

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/07(日) 15:55
台所でわたわたするナウシカ萌え

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/07(日) 16:14
>>589

どこが?

どっちかというと、マダラの作者の絵柄を思い出したが。

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/07(日) 16:24
ナウシカの握ったおにぎりなら何個でもいける。

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/07(日) 16:34
>>582

まあ、そこそこ。でも、2巻以降出てない。もう何年になるかなあ・・・

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/07(日) 16:37
絵を描いている人が死んじゃったじゃん。
原作者はあきらめていない、とどこかで書いていたけど。

595 :名無しんぼ@593:2001/01/07(日) 16:51
おれ、あの人をジブリの近藤さんと勘違いしてたんだけど、
実際に書いてた方(近藤勝也だったかな)も亡くなったのかな?

>原作者はあきらめていない、とどこかで書いていたけど。

リュックベッソンにさき越されたねえ。(笑

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/07(日) 16:54
594>595
ごめん、おれも君のカキコを読むまでそう思ってた。
すまん。ダークの絵描きさんは生きてます。
あと原作者は『陋巷に在り』の何巻だかのあとがきで書いていた。

597 :名無しさん年奇面組:2001/01/07(日) 17:09
>>595
>リュックベッソンにさき越されたねえ。(笑

安彦良和の「ジャンヌ」はもうちょっと先を越してますねぇ。
ほぼ同じ時期にD'arcの第一巻が出たから、どっちが先に最終巻
出るかな、と思ってたんだけど。



598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/11(木) 05:34
風の谷の〜ナウ〜シカ〜♪

599 :風の谷の名無しさん:2001/01/12(金) 17:54
安田成美はあの過去をどう思っているんだらう。

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/12(金) 18:11
多分、映画「ジパング」に出たことのほうが悔いてると思う。

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/12(金) 19:16
>>595
ジブリで亡くなったのは近藤喜文さんだよ〜
近藤勝也さんは生きてるよ〜

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/12(金) 19:59
レイプとか割礼の話ばっかり

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/16(火) 00:33
ftp://bbs.cc.uniud.it/manga/pics/Nausicaa/NAU-022.JPG
この大きさどうよ?

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/16(火) 03:25
アノニのFTPか・・・キャプチャの量は半端じゃないが、
どうも食指をそそるもんがねえなあ・・・

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/16(火) 05:51
ジブリの新作どうよ?スレ違いだったらごめん。

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/16(火) 06:40
劇場で見たとき、本編に安田成美の歌が流れなくて、心底ホッとした記憶がある。

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/16(火) 07:10
休憩時間に流れたよ(涙)

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/20(土) 01:57
土鬼あげ

609 :風の谷の名無しさん:2001/01/20(土) 02:29
俺、ナウシカを映画で見たとき小学校低学年だったんだけど、ナウシカが初恋の
相手だったんだよね。今からすると、憧れだったのかもしんないけど・・・。

懐かしかったんでage

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/21(日) 06:16
土鬼と書いてドルクと読むのは何が元ネタになってるんでしょうか?


611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/21(日) 06:23
何の雑誌だか忘れたが、クシャナを主役にした番外編をつくるつもりはないかという質問に対して
「クシャナだと戦争の話にしかならないから描かない」と宮崎氏が答えてたような。

個人的にはその「戦争の話」で良いから読んでみたかったよ。

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/21(日) 06:51
>>611
オレも読んだわ、その話。もうちょい詳しく書くと、その番外編は
ガイナックスのアンノが作りたいって言ったらしいんだよね。
でもんなものは作る意味がないって宮崎は切って捨てていた。
どんな作品になるか一から十まで判りきってしまいくだらない。
優れた戦争映画なんていくらでもあるんだから、とかも言っていたな。

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/21(日) 14:33
>>土鬼と書いてドルクと読むのは何が元ネタになってるんでしょうか?
ただの当て字だと思うが・・・。ドルクの元ネタは突厥(トゥルク)だろ。
「風の谷のナウシカ」の地名や人名は中央アジア史からとっているものが
多いよな。「クシャナ」や「エフタル」なんてまんまだもんな。


614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/21(日) 23:45
「クシャナ」って昔のインドの「クシャーナ朝」が元だったかな…。

クシャナと言えば、血縁関係がどうなってるのか良く解らんのですけど
「唯一先王の血を引く〜」とか言われてたけど、ヴ王とは実の父娘じゃないって事ですか?


615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/21(日) 23:52
う〜、クシャナさま主演の映画観たいよ。
コミックス3巻のカッコよさは感涙モノだよ。
宮崎の偏屈ジジイには困ったもんだ。

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/22(月) 00:18
>>614
クシャナの母親が先王の娘ってことじゃないの?
つまりクシャナと3皇子は異母兄弟ってこと。

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/22(月) 00:19
つまりヴ王は王位簒奪者ってことね。

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/22(月) 01:15
クシャナの母が先王の娘だとして、何故にコブ付きのヴ王と結婚したんだろう…。
皇女なんだから、もっとマシな相手が居ただろうに…。やはりドロドロの政略結婚か?

619 :> 618:2001/01/22(月) 02:31
別にコブ付きかどうかはわかりませんよ。
第一〜第三皇子は側室の子で、正妃であるクシャナのお母さんには
なかなか子が授からなかったのかもしれません。
クシャナのお母さんは(まぁ、色々あって)ヴ王の寵愛を受けなかったの
かもしれませんし、ひょっとすると先王の娘であったとしても、
ヴ王の正妃であったかどうかわかりませんよ。

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/22(月) 05:50
クシャナとクロトワとの微妙な関係がなんかツボだったな…。
クシャナにとってクロトワはあくまで「部下」であって「男」としては意識してないのに
クロトワはクシャナの事「女」として好意を持ってるけど、絶対に手は出せない。
切ないなぁ…。

621 :みやざきはやお:2001/01/22(月) 12:01
この前、知り合いのお通夜に行ってきました。
あのね、僕はもう、59歳、カラダもガタガタ、限界で死期(笑)が迫ってるから。
ぶっちゃけた話、残り、もう何作に関われるかわからない(笑)
だからなんていうか、自分のための、趣味の映画は作っちゃダメだと思うんですけどね(笑)
それは「豚」でやっちゃって、ちょっと後悔してるってのもあるし。
いや、ドンパチは好きですよ。
でも結局、子供のために、っていうとこに回帰してっちゃうんですよね(笑)
しょうがないです。

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/23(火) 00:52
ヴ王は先王と正当なる後継者たる皇子を暗殺して王位を奪ったのだろう。
そして自らの王位を正当化するために先王の皇女を力ずくで皇后とし、
3皇子の母たる先妻を離縁した・・・。そこには愛などあるはずもなく、
毎夜の如く責め苛まれ、ついに皇后は気狂いに・・・。


623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/23(火) 01:08
宮崎カントク、子供のためならドンパチやっちゃってください。
エロリコン趣味は出さなくてよいですから。

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/23(火) 01:09
毒を呷って駄目になったんじゃなかったっけ?

625 :みやざきはやお:2001/01/23(火) 01:51
飼ってる犬が、この前死にました。そういうの、見てるとね、
実感として、時間が足りないなぁって分かるんですよ(笑)
そりゃもう、ハダで分かりますよ。そういうのは。
この商売は、ホントに肉体酷使しますから。
いままでも、相当だましだましやってきたしね(笑)

一将功成りて万骨枯る。ホントに業な商売です。
コンちゃん、近藤くんのこととかもね・・・
こういうこと自分でいっちゃうと、ホント格好悪いんだけど、僕には、
なんていうか・・・業っていうか、義務みたいなものがあるのかなって。
まぁ、楽隠居はさせてもらえないかなぁって思ってます(笑)

エロリコン趣味?まぁ、そんな時期もあったね(爆笑)
カリ城の頃とかね。まぁあの頃は萌えなんて単語もまだなかったから(笑)
・・・まぁ、良くも悪くもいい具合にくたびれてきたんで、だいたい、もう
孫のひとりもいるかってトシだしね(笑)

とにかくドンパチは僕は、やる気はないんです。
なんていうか、あなたは、作り手としての人生の最後の時期に、
どんな作品を作りたいと思いますか?って問題なんですよ。

これから、日本っていう国は、どんどん混乱してくると思います・・・
年功序列、なんて意味がなくなっちゃってね、なんだか普通に生きてくのも
大変な時代ですよ。そんな時代に生きてく子供たちがね・・・(以下略)

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/23(火) 03:22
>エロリコン趣味?まぁ、そんな時期もあったね(爆笑)

御大・・・On Your Markでもエロリコン汁が漏れ出てますが・・・
我慢は体に良くないっすよ。

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/23(火) 03:40
>>622
624の言うとおり、毒を飲んで(クシャナの身代わりになって)廃人になってしまったのです…。

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/23(火) 03:43
ラスカルだったかな、何かそんな名前の奴、いたよね。
名前教えて。あと、どんなシーンで出てきたか。

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/23(火) 03:56
>>628
ラスカルじゃなくてラステル。アスベルの妹です。1巻に出てました。
すぐ死んじゃったけど…。

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/23(火) 04:06
>>629
そうか、ありがとう。でも、アスベルが誰だかよくわからない。
ラステルはどんなシーンで出てきたの?

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/23(火) 04:07
BSで未来少年コナン再放送。クシャナも出るよ。チェックすべし。
つーか、第一話はもう放送されちゃったが。

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/23(火) 04:11
そうそう、確かラストでクシャナが銭形刑事と結婚するんだよな。

633 :みやざきはやお:2001/01/23(火) 04:26
昔、バカやろう!俺だってパンチラとかやりたいけどガマンしてるんだ!!
って若い連中にいったこともあったんだけど、それはどっかでがいしゅつだな(笑)

でも、僕の我慢がなかったら、現在のジブリの位置付けは無いです。
ええ、それはもう、はっきりと(笑)
僕は見てのとおりの不良じじいだけど、PTAにだって支持はされてますよ。
親子揃って見に行けるアニメーションだって世間評獲得してますから。
まぁ、僕のこと、優しいエコロ爺さんと勘違いしたTOKIOの長瀬くんが
インタビューに来たりね(笑)

だからまぁ、戦車マガジンの編集さんとか、押井くんとしか、タイガー
とかの話が出来なくて困るんだけど(笑)
しょうがないから、ウサ晴らしにパチンコやってますよ、最近は。

・・・そうだなぁ。これは僕がいうことじゃないんだけど、僕は母親を
早くに亡くしてるから・・・やっぱり、トトロのお母さんとかに、
ちょっとその微妙な感情を反映しちゃってるとこはあるんですよね。

だから、清純で理想的で、ちょっと人工的な感じのする、女性陣にはよく、そんな女の子、
いないわよ!みたいに言われるんだけど、そういう子になっちゃうんですよね(笑)
う〜ん、どうしても、そうなっちゃう。

おっとこんなところで遊んでないで、もう、そろそろ勉強しなきゃ
いけないな。CG技術?違う違う、試験の勉強だよ。




634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/23(火) 05:20
幽白のムクロ(変換不可能)ってクシャナがモデルになってるんだよね…。

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/23(火) 05:46

なぁ〜〜〜〜〜ぜ釣り基地三平をおかなぁ〜〜いゴルァ。

〜 一部不適切表現ゆえ改字 〜

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/23(火) 06:11
つまりこのスレを要約すると

「俺はナウシカをレイプしたい!!」

となります。

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/23(火) 08:01
>>636
ちゃうちゃう・・・「御大は内側にどす黒い欲望を隠し持っている」だ。

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/23(火) 13:11
>>621 >>625 >>633
これはどういう場でなされた発言なんだ?ただの人格憑依エミュレータか?

639 :風の谷の名無しさん:2001/01/23(火) 16:28
あちこちのインタビューとかの内容の寄せ集めじゃないのか?
「押井くん」とか押さえてるあたりはけっこう(W)

640 :まぁまぁ。:2001/01/23(火) 23:02
誰々萌え〜とか、このコンビ好きーとか、何巻のこの場面が好きー
…とかマターリと語りましょうや。

とりあえず俺は1番クシャナ、2番クロトワ、3番ナムリス。

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/23(火) 23:24
>>406
何巻何ページに書いてあるの?



642 :ななし:2001/01/23(火) 23:42
>>640
やっぱり俺はナウシカ萌え
2番クシャナ3番クロトワ4番ユパ5番ヴ王・・・
つか、いっぱいいるユパも好きだし

好きな場面は墓所のヒドラとのやり取りだな。

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/23(火) 23:46
どう?
いいでしょ
私の海

644 :名無し擲弾兵:2001/01/23(火) 23:50
貯蔵庫の千年生きたヒドラ?おれもあの場面好き。
好きなのはクロトワかな。同じ擲弾兵だし。

645 :名無し擲弾兵:2001/01/23(火) 23:52
>643
ナニ!?もっとハッキリ言え!

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/24(水) 00:29
>643
その台詞、萌えるよな(w
まあ「プラネテス」も「ナウシカ」も、ギリシャ語ではあるか。


647 :名無し擲弾兵:2001/01/24(水) 00:35
でも宮崎御大はたぶんプラネテス嫌いだろうな。
誤解を恐れずに言うとあの漫画には多少独善的な所があるからな。宮崎駿は一人よがりなのは
お嫌いらしいから。
別に俺はプラネテス叩いてるわけじゃないよ。ハチマキは嫌いだけど。

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/24(水) 00:39
つーか今のハチマキはある程度の反感を買うことを
計算に入れて描かれていると思うよ。
あの独善はいずれ破られると予言してもいいよ。
だから647さんみたいな浅慮な意見が出るのも判る。
スレ違いなのでsage

649 :名無し擲弾兵:2001/01/24(水) 01:21
>648
やっぱり浅慮だよなぁ・・・・・・
だけど雑誌末の作者コメントを見ると、あの新米女の方が酷いメにあいそうな気が・・・・・・
自分は宇宙なんか行きたくない人間だからイマイチ乗れないんだよね・・・・・・
スレ違いスマソ。


650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/24(水) 01:27
2巻で、クロトワがクシャナをかっさらう場面、カッコ良かったな。
その後の「今度はヨロイ無しで抱きたいねぇ」もイカス!

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/24(水) 07:20
5巻のクシャナとナムリスの会話。

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/24(水) 07:47
>651
ナムリスのプロポーズかっこいいな。
受けて立つ方もな。これ以上ないぐらいおにあいな二人だ。

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/24(水) 10:04
宮崎駿は黒田硫黄が好きなんじゃなかったっけ?
何かいかにも宮崎が好きそうな作風だ。

654 :みやざきはやお:2001/01/24(水) 14:24
この前、ジブリの若いスタッフが読んでたアフタヌーンだかモーニングだかを
取り上げて眺めてたら、僕の大好きな自転車レースの漫画が載ってて(笑)
黒田硫黄っていう人が描いてたんだけど。まだ若いんですってね(笑)
いやあ、こういう人にはぜひ頑張って欲しいですね。

ああ、そういえば湘南爆走族も、この前読みましたね。
あれもかなり良かったですね、ウ〜ン、やっぱり若い人はああじゃなきゃいけない(笑)
僕は実は大学で漫画研究会に入ろうと思ってたんだけど、残念ながら僕の行ってた大学には無くてね、
児童文学研究会に入っちゃったもんだから(笑)

プラネテス?聞いたことはないですね。宇宙が舞台の話なら、多分あんまり好きにはなれないでしょうね。
僕は、やっぱり、大気圏から下のほうの話が好きなんです。地上から、そんなに遠く離れたところには興味が無い。
だって、人間が実際にゴチャゴチャっと喜んだり悲しんだりしながら、現に生きてるその場所の話のほうが、やっぱり
いいですよ!(笑)ホントに、そう思います。

だから、ねぇ、スター○ォーズなんかは、やっぱりちょっと・・・
ありゃあチョコレートみたいな話だからね、例えばイワシみたいな栄養なんてカケラもない。
でも、時々うらやましくなることはありますけどね(笑)
アメリカ人って、なんて無邪気な連中なんだろうって。いや、決して皮肉ではなくてですよ。
「もののけ」があんまりアメリカでウケなかったからどうこうってワケじゃ、決して(爆笑)

僕は、結局煩悩の塊なんですよ、やっぱり人間は、解脱なんてできっこない。
これでも若いころから、結構頑張って頑張って、気持ちの良い、まっすぐな人間が素晴らしいんだ、
そういう人間が出てくる映画やりたいって思ってやってきたんですけど、それは自分がそうじゃない
って分かってるから(笑)豚ね、豚。結局、アカかったり、バカな戦車とかが好きだったり、しょうがない
人間なんです、僕は。やっぱりこのトシになっても、悩みは尽きないです(笑)




655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/24(水) 23:09
原作のクシャナのセリフを榊原良子の声で聞きたい…。
ナムリスの声は誰がハマるんだろう。

656 :ななし:2001/01/24(水) 23:09
>>654
あいかわらずうまいなぁ。
解りそうで全く解らん言い回し、御大っぽい

657 :???????????????B:2001/01/25(木) 00:36
俺は >>638 の「人格憑依エミュレータ」って単語が気に入った(笑)

658 :名無し擲弾兵:2001/01/25(木) 00:41
>>654
これを「宮崎監督直撃インタビュー」とか言って雑誌に載せたら
ネタだなんて気付かんかも。

659 :ナムリスの声:2001/01/25(木) 01:59
山田康雄なんか良いと思うけど、故人だからなぁ。

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/25(木) 02:14
山田康雄は絶望的なニヒリストの役には合わないと思われ。

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/25(木) 02:44
中尾隆聖ではどうか?>ナムリス

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/25(木) 05:56
もし、ナムリスが死なずにクシャナとの結婚が成立してたらどうなったんだろう…。

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/26(金) 01:29
豪華版(上下)持ってる人います?
普通版と違う所があれば教えてほしいんですが。
全巻(普通版)持ってたけど、今とりだせないから
この際豪華版を買ってみようかと思ってるのですが。

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/26(金) 06:47
かなり前のカキコで「ところでジョン・チャップマンって知ってる?」
を書いた者だけど、ここのところのみやざきはやお氏のカキコは
ツボを押さえててなかなかですな。
「騙れ、漫画家」スレに見られたような単純アカな騙りだと萎え萎えですが。

ついでに3男との確執にも言及キボウ。

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/26(金) 07:13
言い回しと上手いね。>みやざきはやお

>>664
3男との確執って??

666 :名無しの代弁者:2001/01/26(金) 14:55
ナウシカとクシャナはアナグラムだよ。

そういう、気取った表現が出来る年の内に、終わらせるべきだったよな。
あの年齢まで、引っ張るべきじゃなかった。

レイプ云々はつまんないよ。
フォークロアとして、性的なことは、社会構造にいくらでも組み入れられる。
親父とセックスさせられてたって驚くことじゃないと思うけど。
性的なことに現代社会流の幻想持ちすぎだよ。
面倒な約束事が多い割に、つまんないから、丸ごと省かれてるだけだと思う。

ラストはつまらなかった。
畳み過ぎ、結論喋りすぎ。
希望無しなら、巻き込んで絶望するしかないなんて安直すぎ。
近代人として、そのままの気分を出してみたって感じだった。
だったら、最初から生き物がどうこう言ってねえで、20世紀を直視するだけにしろっての。

667 :みやざきはやお:2001/01/27(土) 00:46
いや〜TVとかで自分の過去の作品観てると、気恥ずかしくなっちゃったり後悔する
ことばっかり多いから、出来るだけ観ないようにしてるんですけど、今日のはつい、
観ちゃいましたね。いつのまにか、還暦迎えちゃいました、みやざき、といいます。

三男?僕には、確かに息子がいるけど…三人もいたかな?
いや、ひどいオヤジだな、これでも、どんなに徹夜明けで身体ガタガタでも、
最低限、子供の授業参観にだけは参加するとか決めて、やってきたつもりなんだけど(笑)
良ければ僕に、思い出させてみてください?

ん?それともひょっとして、僕の兄弟、四人の中の三男のユタ○のことですか?
あの男はどうもク−ルで現実的なヤツでね、なんだかんだで理想家でリクツ屋の僕
とはソリが合わなくて、よく喧嘩しましたよ。一番下のシ○ウはたまたま広告屋の
博報堂でサラリ−マンやってて、映画のナウシカで一緒に仕事することになりましたけど(笑)

そういえば、僕は奥さんと、事務所ニ馬力としてスタ−トしてからここまで、
子供のことは、ほとんどナシ崩しで奥さんに任せっきりですからね、いまだに
愚痴られることがあります、よくも私から仕事を取り上げたわね、とかなんとか(笑)
ホント、内助の功ってヤツで感謝はしてるんです。ま、家ではあんまり口にはしませんけど(笑)

僕の映画なんて、そのテのは大抵、クラスのマドンナがいて、それ遠巻きにしながら
ワルガキが大騒ぎしてるっていうような構図でしょ。基本的にこう、しっとりした、
大人の恋愛ってできないんですよね、なんか(笑)クシャナとナムリスみたいな、
物語としてカッコイイのは頑張れちゃうんですけど。

やっぱり生真面目に大学出て、職場入ってスグ結婚しちゃったから、経験が不足がち
だったかなぁって(笑)でもあの頃はね、そういうのがあったんですよ。この人って
決めたら、手鍋ひとつさげて一緒になって、ふたりで頑張って生きてこう、ってなのが。
うわ〜なんだか照れちゃいますね、もうジジイだなぁ、こういうこと言ってると(爆笑)

そうですね…耳をすませばでも、正直、あんまり口出ししなきゃ良かったかなあ…ってのは
実はあるんです。でも、いまさらそれを言っても、コンちゃんに失礼ですから。
僕にできるのは、そのときがくるまで、ヒィヒィ言いながら仕事して、ズルズル
生きてくことだけだから。



668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/27(土) 00:49
>ナウシカとクシャナはアナグラムだよ

アナグラム?どうアナグラムするの?
やって見せて。

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/27(土) 00:52
いや俺666じゃないんだけど、今更気付かされるとはね。
Nausica⇔Cusianaだろ。

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/27(土) 00:57
勉強になります

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/27(土) 03:05
>>669
初めて気がついた…連載終了から何年も経って新しい発見があるとは。

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/27(土) 03:43
まあ、表と裏だよなぐらいはみんな思ってたろ?>クシャナ&ナウシカ


673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/27(土) 03:51
クシャナはインドのクシャナ王朝。
ナウシカはホメロスの叙事詩オデッセイウスにでてくる少女。

たぶん、クシャナのつづり、アナグラムにならんと思う

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/27(土) 04:16
>667
自己満足人格憑依エミュレータ、マジでウザい。
書き込み長すぎ。

675 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/27(土) 04:23
クシャナ=クシャーン=Kushan=貴霜
とあるな

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/27(土) 04:26
クシャナほどイカシタ女キャラは他には不二子くらいだな

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/27(土) 05:13
>Nausica⇔Cusianaだろ。

これ面白いねえ・・・でも多分深読みだとおもう。


678 :風の谷の名無しさん:2001/01/27(土) 05:17
速男自身、クシャナはインドの王朝からとってたってなんかで
言ってたぞ。

他にもエフタルとか有名な世界史用語でてくるだろ。

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/01/27(土) 05:41
これがエヴァンゲリオン現象ってやつか(笑
でも良く作られた物語じゃないと起こらない現象ではある。

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/27(土) 09:12
アフリカ10才少女の割礼、NNN24でやってた

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/27(土) 14:15
>674
そうだよね。そろそろ来るころだと思ったよ。
>667
そういうワケで御大、もちっとお手柔らかにお願いします。
サービス精神過剰は、体に悪いですよ。

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/30(火) 14:23
とまってやがる・・・サゲすぎたんだ・・・

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/30(火) 17:58


684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/30(火) 21:00
ここが私の旅の終わりだろうか・・・

世界はこんなに美しいのに。
世界はこんなに輝いているのに・・・

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/30(火) 22:11
わめかずに撃ちまくれ!!

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/30(火) 23:47
NAUSICCA

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/31(水) 00:23
NAUSICAA
cusianaa

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/31(水) 00:40
ワカメ酢

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/31(水) 14:26
つまんないから、御大、出てきてくださいよ。
ちょっとくらい長くってもいいスから。
新作で忙しいんすか?やっぱ?

690 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 16:36
そんなうちも服が真っ青

691 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/31(水) 16:40
オーマを動画で観てえんだよぉおおおおお!!!!!!

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/31(水) 23:34
ナウシカ萌え、クシャナ萌えはいるけど、ケチャ萌えの人って居ませんね。
人気無いのかな〜?

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/01(木) 01:26
短い夢だったなあ。

殿下!


694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/01(木) 01:58
オーマ…っていうか巨神兵なら映画にも…。
むしろ原作オンリーのキャラ(ケチャ、ナムリス、セルムetc...)の動画を見たい。

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/01(木) 02:01
続きやるなら声のレブカが元気なうちに。
山寺なんかに変えるなよ。安易だ。

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/01(木) 02:27
レプカ?家弓家正ですか。

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/01(木) 02:35
ケチャ、僧正さま、セルム、セライネ、ミラルパ、ナムリス、
チクク、チャルカ、庭の主(ヒドラ)…キャスティング悩みどころだなぁ…。

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/01(木) 02:40
山寺で思い出したけど、加持とクロトワって似てるかも。
あの少しにやけた表情、無精髭、裏がありそうな感じとか。
クロトワもちょっと女好きっぽい所ありそうだし。

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/01(木) 02:42
おばば様は、出番があるかどうかは知らないが声の人は意外に若いので大丈夫だろう。

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/01(木) 02:44
3巻のサパタ都城戦をアニメで見たい。
凄いことになるだろうなぁ。

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/01(木) 02:48
加持君はきっと「星へ行く船」シリーズの太一郎さんを意識していると思うんだが、
どうなんであろう?

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/01(木) 02:53
修羅場が多いからなあ。
蟲のお食事パーティの中で歌っているクシャナなんて
動画でやられたら昇天モノかもしれん。

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/01(木) 03:11
サパタ都城戦のアニメーション見たいなぁ・・・。
3巻は何度読んでも良いな。でも5巻も好きなんだ・・・。
「婿殿の素顔を見せよ」
「フシドを共にするまでのお楽しみだ」(だっけ?自信ない・・・)

結局クシャナはナムリスの顔を見なかったんだよな・・・?

<加持
意識はしてないけど、無意識のうちに影響受けてる可能性も無くはないのでは。
初号機は巨神兵意識してる様な気がする。

704 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/01(木) 03:15
最後でこけた漫画というのが私の評価。

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/01(木) 04:01
>>628
あーいたいた
最後は森に帰ったよね

706 :風の谷の名無しさん:2001/02/01(木) 04:15
Zandraマンセー
http://www.starleaf.net/~airami/other2.htm


707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/01(木) 07:24
テレビシリーズになることはないだろうが見てみたい気が。
実写ならだれをナウシカにしたい?

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/01(木) 16:51
小学生の時5巻の「ふしどを共に(以下略)」の「ふしど」の意味がわからず
辞書をひいて意味知って、驚いたなぁ…そん時はぁ
「ナムリス!あんたって男は……!!」て感じだったよ。
懐かしい思い出(?)だ。

709 :花と名無しさん:2001/02/01(木) 17:01
>707

アナ=トレント

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/01(木) 17:20
>>707
映画板ではナタリー・ポートマンが一番人気だったな。

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/02(金) 18:49
実写なんて絶対いやだー!
だいいち日本人俳優が出来る役は土鬼ぐらいしかねーじゃん。

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/02(金) 20:24
>>711
虫使いが日本人てのはどうよ。世界から嫌われる職能集団。

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/02(金) 23:06
どこかで、ケチャは実写ならビビアン・スーとかいう書き込みがあったな

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/03(土) 00:40
じゃあ主題歌は誰よ? かぜのたにーのーーなうーしかーー。

715 :風の谷の名無しさん:2001/02/03(土) 03:32
>>707
俺なら
ナウシカ=クリスティーナ・リッチ
クシャナ=ニコール・キッドマン(年取りすぎ?)

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/03(土) 03:37
クシャナなら「アレクサンドル・ネフスキー」で、
女戦士ワシリーサやった女優がいい。

・・・・つーか、クシャナってあれがモデルかも。

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/04(日) 00:32
実写?・・・なんかあんまりイメージ湧かないな。
あ〜でもやんなら死体の役でもいいから出てはみたいな(笑)
手弁当でいいから。

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/04(日) 01:06
クシャナはエイリアン2の頃のシガニーが適任

719 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/04(日) 01:11
どちらかというとクシャナは序盤の冷静で達観したイメージのほうが
強いんだよなぁ

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/04(日) 04:01
各部族ってどの民族の末裔なんだろうか。

なんとなく、巨神兵を造ったのは日本ではなかろうかと思われる節があるが・・

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい128:2001/02/04(日) 04:22
商標日本語っぽかったね。

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/04(日) 04:56
三菱だった?
ごめん、うろおぼえ

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/04(日) 05:08
確かに巨大人型兵器に執着しそうな民族ではある。

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/04(日) 06:25
>>709
アナ・トレントいいなぁ。
もう無理だけど。

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/04(日) 06:33
あの世界では、日本は滅亡しちゃったのかねぇ・・・

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/04(日) 06:50
いや、中央アジアの話だから・・・
腐海を越えた向こうには、また別の世界があるのかも知れん。

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/04(日) 07:22
あの世界、基本的に気温は今より高そうだから
日本はかなりの部分が水没してるんじゃないかな。

その上、海は汚染物質の最終集積地になってるらしいから
日本やイギリスみたいに島国の先進国(汚染度高し)は
完全に腐海に沈んでるかも。

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/04(日) 07:25
いや、汚染が酷い分真っ先に腐海に沈んで、
さっさと清浄の地になってるかも(笑)

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/04(日) 07:39
でも日本人みんな氏んでるから
清浄の地になってもありがたくないなぁ

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/04(日) 08:05
海の浄化はどうするつもりだったのかな>墓所作った連中

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/04(日) 08:17
がいしゅつだが、

海藻状の菌類でサルガッソ状態の中、
リヴァイアサンの様な巨大な海棲蟲がウヨウヨ・・・だったらかっこいいな。

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/04(日) 08:46
風の谷からシュワまでが約1600リーグ(2850Km)
単行本折り込みの地図を上が南として見て、
トルメキア王都トラスがアンカラ、風の谷がレバノンあたりと比定すれば
聖都シュワはエカチェリンブルグあたりになるのか?

意外と広かったんだな>舞台

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/04(日) 22:02
舞台のほかの比定地はないのかな?
個人的には風の谷=レバノンは文化的に違和感あり

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/05(月) 00:31
あの服装や風習って、どの民族文化が近いと思う?

ナニゲにチベットとか中国の奥地って線は・・・ないかな。

735 :風の谷の名無しさん:2001/02/05(月) 00:44
>>732
意外と狭いと思った。
なんせ谷からシュワまでが日本列島並なんだもん。

世界レヴェルじゃないような・・・・

736 :風の谷の名無しさん:2001/02/05(月) 00:51
トルメキアの国土は北海道並?

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/05(月) 03:32
>>735
>世界レヴェルじゃないような・・・・

その「世界」がどうなってるかにもよるわな。
中世には南北アメリカ大陸やオーストラリア大陸は
「(現代文明の主流たるユーラシア人にとっては)存在しなかった」わけだし
アフリカも似たようなもの。

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/05(月) 03:37
>>734
>あの服装や風習って、どの民族文化が近いと思う?

トルメキアはもろにロシア。
クレムリンの宝物館にいくとまんまクシャナの甲冑があり。

ちなみにシベリア民族の衣装として飾ってあったのが、
これまたナウシカの例の「青き衣」まんま。

どんな感じかは「アレクサンドル・ネフスキー」とか「金の鹿」とかを参照。

739 :737:2001/02/05(月) 03:41
>>735
ついでにいうと日本列島の北端から南端って実はかなりの距離だよ。
普段狭い国土と思いこんでると気づかないけど、
虚心になって地図を見ればわかると思う。

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/05(月) 03:42
風の谷は雰囲気から言って黒海沿岸とかあの辺じゃなかろか?
アルメニアとかコーカサスとか・・・

内海は出てくるけど外洋はでてこないし、
歴史的にもロシアの侵略と抵抗が繰り返された土地だから、
御大がモデルにしていてもおかしくない。

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/05(月) 23:52
そいやクシャナってロシア人っぽいなー

名前はヒンズーっぽいけど。あれはルシャナか。

742 :735:2001/02/06(火) 00:01
>>739>>737
地球儀見て思った事なんだが・・・

743 :クシャナはロシア人?:2001/02/07(水) 01:26
ロシア人(スラブ民族)で、金髪碧眼は少ないらしいが・・・
黒髪(栗毛)と青い目(もしくは灰褐色)が多いらしい。
クロトワならしっかり当てはまるな。
ちなみに金髪碧眼はゲルマン系(北欧、北ドイツ等)が多いとか。

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 01:36
>ロシア人(スラブ民族)で、金髪碧眼は少ないらしいが・・・

んなこたあ無い(笑)
金髪碧眼だらけでっせ。
同じスラブでもロシアは北欧の血が濃厚だからね。

・・・というか歴史や風俗的な部分でモデルにしてるだけだろうから、
実際のロシア人がどうかなんて御大は思っちゃおらんだろう。

>>742

いや〜実際日本はバカ長いよ。山ばっかりで平野が少ないから
居住可能地が少なくて狭く感じるだろうけど。

745 :どんな:2001/02/07(水) 01:45
鹿ですか?

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 01:50
ヨーロッパには以外と日本より国土が狭い国あるんだよなぁ。
地続きで、平地が多いから狭いって思わないんだろうけど。

ところで「違う部族は言葉も違う」という事を描いてる漫画(アニメ)って
他にあまり無いような・・・。
現代を舞台にしてるので「本当は外国語だけど便宜上日本語で表してる」のは割とあるけど。

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 01:56
日本は、世界でも類を見ないほど山岳森林地帯が多く、
居住面積が小さく、海峡の類いも多いので、小さく感じるだけです。

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 01:57
ケチャに話しかけるミト。でも言葉が上手く伝わらないって場面(4巻か5巻)
ああいう然り気ない描写好き。

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 01:57
>ところで「違う部族は言葉も違う」という事を描いてる漫画(アニメ)って
>他にあまり無いような・・・。

そりゃあ、並の漫画家じゃ表現できないだろ
そういうのまで描くってのは難しいと思う


750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 02:00
>>746

アメリカ人なんか日本は小さいって信じ込んでるじゃない?
だから沖縄の緯度がキューバあたりで北海道がシアトル位って言うと
目ん玉ひんむいて驚くもんね。

751 :然り気ない描写:2001/02/07(水) 02:07
会話する時でも、ただ突っ立って話すのではなく何かしながらだったりするのが上手いなぁと思う。
3巻だとナウシカがクシャナの着替えを手伝いながら交渉するシーン密かに気に入ってたりする・・・。
「女同士」である所を感じさせるという意味でも貴重かも。

752 :743:2001/02/07(水) 02:20
>ロシア人
なんかの本でスラブ系は黒髪・栗毛が多いっての見たあと
ガガーリンとかスターリンとかの写真みて
やっぱ金髪少ないのかなぁとか思っちゃってましたよ。
エリツィンは白髪だし、プーチンは禿げで分かり難いなぁ・・・。


とりあえず、トルメキアがヨーロピアンで土鬼がアジア風で・・・
風の谷他辺境諸国は・・・


753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 02:23
ぜーんぶトルコに1票(藁

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 02:28
辺境諸国=トルコは結構感じだね。

でもブドウの名産地って所からみると
やはりアルメニア・コーカサスという気もする。
いずれにしろ酸の海は黒海に3000ルーブル。

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 02:32
>>752
>やっぱ金髪少ないのかなぁとか思っちゃってましたよ。

信用なさい。モスクワに住んでたんだから(笑)
同じスラブでも南スラブ、西スラブ、東スラブで随分違うのね。

で、ロシアは度重なるヴァイキングやドイツ騎士団の侵入でかなり
北欧の血が入ってる。
そもそも建国の祖のリューリックがヴァイキングだし。


756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 02:35
風の谷産の葡萄酒を飲んでみたいけど、腐海の毒性が多少あるんだよね(汗)

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 02:42
ふと思ったけど夏(四季)はちゃんとあんのかなぁ。
みんな厚着だからあまり想像できない...。
ってゆーか真夏の腐海ってどうよ?

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 02:47
>真夏の腐海

うっ・・・それはキツそうだ・・・
中央アジアだとしたら湿度が低いから問題ないかも知れないけど、
近くに大きな内海のある風の谷周辺はさぞや・・・

しかもナウシカなんか戦争にでてからろくに水浴びもしてないは
下着も洗濯せずに着っぱなしだわ・・・股間はさぞや凄い事に。

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 02:58
とりあえず戦場になった地域は湿度が低そうな気が。
>水浴びもしてないは下着も洗濯せずに着っぱなし
中世ヨーロッパ時代の人々ってほとんどそんな感じだったのでは。
当時はさぞや流行病も多かったろう・・・。

そういやクロトワが「風呂入りてぇ」って言ってましたっけ。何巻だったかな。
軍隊が戦場に出たとき、風呂ってどうするか誰か知ってます?簡易風呂場でも立てるのかな・・・。
あるいはドラム缶みたいなモンで代用?

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 03:04
あのときは非常時といえ、セトル二曹の命を救ったナウシカの
顔をぬぐう水さえ特配ですからね。

きれいな泉、川を見つけたら隊ごとにそこで水浴び、程度じゃないでしょうか。

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 03:08
>>757
>ふと思ったけど夏(四季)はちゃんとあんのかなぁ

炎の7日間で地軸すら傾いてたりして……。

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 03:08
>>768
どんなに凄い状態でもナウシカの股間だったらなめられます。
我が舌できれいにしてあげようぞ。

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 03:14
殿下はどーすんだろ<水浴び
皆と時間をずらして、人気のない時間帯に・・・か。
でもたった一人でってのもある意味危険だしなぁ。
枯れた爺様あたりが見張るのかね。

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 03:23
そうだな、殿下の方が気になる。

ナウシカは臭マンのままでも平気でいられそうな所があるが、
殿下は結構そういうのに耐えられなさそうな雰囲気あるし。

765 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/07(水) 03:24
このスレ読んで全巻買ってきちゃった.
最後のオウムと墓所の体液が同じだったってのはどういうこと?

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 03:27
>>765
御大の皮肉+ラストでもう一度青き衣をやる必要性からの演出って所では?

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 03:36
>枯れた爺様あたりが見張るのかね。

普通だったら女従者がつくのだろうが、
そういうのは戦場につれていかないだろうな > クシャナ

ナウシカが拾ったサジュ族のガキの面倒見てた爺さんいたじゃん。
あの爺さんが身の回りの面倒を見てたのかな。

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 03:37
ありきたりですが濡れタオルで身体を拭くとか。
髪の毛は洗えないけど。

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 03:41
あるいは平然と兵士達の前で全裸で水浴びというのも
殿下らしくてかっこいい。
ナウシカにゃこの真似はできないだろうけど。

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 03:48
>>769
確かにかっこいい・・・けど目の毒でしょう。若い男達には(苦笑)

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 03:56
>>770

いやもう兵士達本当は見たくてしょうが無いんだけど、
畏れ多いから自主的にそっぽ向いて・・・

ナウシカ呆然と立ち竦みクロトワだけ大喜び(笑)

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 04:15
>771

その後誰もいなくなってからベシャベシャ水浴びをしつつ
なんとなく自己嫌悪に陥るナウシカ萌え。

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 04:17
>>771
あのクロトワだもんな(笑)

土鬼の戦艦なら、風呂付いてそうな気がする・・・。
5巻で血塗れだったクシャナが、6巻ではキレイになってるし。

774 :ツルツットリの名無しさん:2001/02/07(水) 04:18
ウホッ いいニオイ

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 04:24
紅の豚じゃフィオが下着で水浴びしてたな。
洗濯も兼ねて合理的?

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 04:28
あれは海水だから洗濯にも体を洗う事にもならんなあ・・・
むしろ子供が海で遊んでる感じでは?

777 :むっつりスケベ大賞:2001/02/07(水) 04:31
本命クロトワ 対抗ナムリス

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 04:40
いや、二人ともむっつりでは無くオープンスケベだ。

やはりむっつりスケベといえばチャルカ殿(笑)

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 04:40
海水って乾くとベタベタするんだよね・・・。


北海道から沖縄まで、小さな乗物で移動しようとすると大変だろうなぁ。
そう考えるとトルメキア→聖都シュワって結構な距離だよな。

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 04:49
>>779

緯度差だけでもキューバからカナダ国境くらいまである上、
日本は東西に長い国だもんね。
直線距離にしたら相当なもんだぜ。

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 04:49
シュワに着くまで一苦労だったのに、
あっさりシュワにたどり着いてるヴ王って...。

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 05:01
単行本を入れた箱をかき回してみたが5巻しか見つからなかった・・・。
ま、いっか・・・5巻気に入ってるし。

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 05:20
ドロドロドロη

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 05:44
むっつりすけべ王は、チチクに決定しました。

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 05:54
う。
どいつもこいつも風呂に入れ風呂に。
ナウシカもだ。

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 06:16
股間にムシゴヤシが繁殖してるナウシカ萌え。

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 06:45
柴犬のような短い剛毛がみっしり生えてるナウシカ萌え。

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 06:54
寒い地方の人間って毛深くなるんだよね…
別の漫画でロシアでヒゲの生えてる女性が居たとか書いてあったし。

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 07:24
毛深くても金髪だと目立ちにくいんだけどね。

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/07(水) 07:37
股間のムシゴヤシにマセトローションを塗ってふーふーしてるナウシカ萌え。

791 :風の谷の名無しさん:2001/02/07(水) 23:41
>>790
>股間のムシゴヤシ

ワラタ


792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 00:00
第一あの状況下では排便排尿しても紙で拭くなんて事はまず不可能だろう。
(特に女性は排尿の方が深刻な問題か?)

それで下着は替えない、水浴びはできないでは確かにムシゴヤシも生えようというもの。

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 00:39
実際、トイレットペーパーが無い時代って何つかってたんだ…
どっかでは大きくて柔らかい葉っぱを使うって聞いたような。

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 00:45
女性は更に深刻な事に月のモノがあるぞ!

江戸時代なんかは丸めた清潔な布なんかをつっこんでたらしいが、
殿下はともかく姫様は垂れ流しなんじゃないのか?

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 00:48
ひざこぞうに剛毛の密生しているナウシカ萌え

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 00:53
栄養不足だったりストレスが多かったりすると止まる事もあるらしい…>月のモノ
子供が少ないのはそこら辺にも原因が?
でも、ナウシカの母親は10人ぐらい子供産んだみたいだし、そりゃ無いか…

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 01:55
「やはりお前かナムリス」
「ヨオ毒蛇の娘相変わらずだな」

…この二人知り合い!?と思ったセリフ。どうだったんだろうなぁ。
名前は知ってたってセンが高いけど
戦争が始まる前なら会っててもおかしくないかもしれないし…。

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 02:00
そう言えば、ナウシカの兄弟って、どこ行ったんでしたっけ?

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 02:00
以前,ご飯の残った炊飯器を忘れていて真っ青にカビを生やしたことがあったが
面倒なので1年ほど放置した後恐る恐る覗いてみたら綺麗な水になっていた.
腐海の役目とはこれかと思った.

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 02:03
ナウシカの兄弟は成長しないうちに死んだんじゃ…

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 02:08
台所を放置しておくと腐海が発生します(

802 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/08(木) 02:09
>799
俺も3ヶ月ほど放置した事があったけど、黒くかびてたから捨てた。
あと9ヶ月で浄化されてたのか.

803 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/08(木) 02:11
庭園でのナウシカの浴槽のシーンで抜いた奴いるだろ?

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 02:12
>>799
ちょっと感動的…

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 02:13
姫さまと違って殿下はガードが堅いねぇ。
一番薄着したってノースリーブにもなりゃしない。

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 02:18
腐海遊びするような野蛮人とは、王族の格が違うのです。

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 02:34
クシャナ二十五歳(映画設定だけど、漫画でも有効か?)
ナムリス百ウン歳。……とんでもねー年の差夫婦になる所だった。

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 03:01
土鬼の医者が診ようとしたらひざ蹴り。
ナムリスと初夜を迎える前に叛乱。
クロトワとて手が出せない。

809 :みっけ!:2001/02/08(木) 03:13
ナウシカがマスクを取ってニコッと笑い、ジー様たちを落ち着かせるシーン
の元ネタみました
第二次世界大戦のゼロ戦パイロット坂井三郎氏のエピソード
こっちは、部下を心配させないように風防をあけて
巻き寿司を食って見せるというもの
ほかにも豚に出てきた「捻りこみ」等、宮崎監督に多大な影響を
与えている模様
彼の著書には「大空のサムライ」「続・大空のサムライ」
「戦話・大空のサムライ」がある
おもしろいよ!


810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 03:16
巻き寿司…ナウシカで想像してしまった…

811 :映画設定:2001/02/08(木) 03:17
クロトワ27歳。…嘘だろ。
誤植が通ってしまったものだと考えてるんだが。

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 03:21
無精髭がなければ若く見える?>クロトワ

813 :どすこーい:2001/02/08(木) 03:22
>>811
俺の中では34歳!
ゆずって33歳
これ以上はムリッす!

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 03:25
10年前だったらナムリスはロリになる(藁

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 03:34
女性に「クロトワとナムリスどっちか選べ」って聞いたら
どんな結果がでるのか気になるなぁ。

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 03:48
「ナウシカかクシャナか」は割と見かけるんだけど・・・。

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 03:55
うーん、ナムリスかなあ…クロトワもいいんだけどね…

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 04:11
すっごく迷う…とりあえずクロトワにしようかな
コルベット操る時の姿はカッコ良かった
でもB型(多分…)男に惚れると大変そう…

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 04:45
クロトワって上手そう。

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 04:48
クロトワ!!
でも奴は平気で浮気しそうだ。

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 04:48
正体シャアだもんな。

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 04:56
>でも奴は平気で浮気しそうだ
ナムリスも浮気しそうな気がする…「不倫の自由」とかなんとか言ってたし。
クロトワは「要領良くバレないように浮気」でナムリスは「堂々と浮気」か?

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 05:02
いっそ、堂々としてもらったほうが清々しい。甲斐性が違うし。

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 05:03
ナウシカスレなのに下ネタばっかりで不覚にもワラタ

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 05:07
ナムリスはちょっとキャラが違えばルパンだもんなあ。

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 05:10
>>824
風呂・トイレetcは生活に欠かせませんから。

生活感を感じる作品って事で…。

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 05:13
>>825
初めてナムリス見た時「ルパンっぽい顔してる」とオモタ。

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 05:19
ケチヤだと尻に敷かれそうだな……。

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 05:20
>甲斐性
方やウダツの上がらない平民出の貧乏軍人
方や神聖皇帝だもんな・・・。

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 05:22
>>826
確かに(笑)アスベル、苦労しそうだ…。

831 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/08(木) 05:29
森の人が一番清潔か?
それに比べて、蟲使いの連中は…。

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 05:30
http://www64.tcup.com/6403/farusin.html

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 05:47
浮気でもしようもんなら跳び蹴りモノですな<ケチャ
………頑張れよ、アスベル。

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 07:05
逆にナウシカ・クシャナは浮気には寛大そう。
特にクシャナなんか「所詮、浮気は本気じゃない」って割り切ってそうな。

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 07:07
いや〜ナウシカなんかその後に冷たい拒絶が待ってそうで怖いんですけど。

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 07:24
ま、全然嫉妬されないのも男としてはツマランだろう(笑)

>>835
ありそう…。クシャナの場合は後でしっかり報復したりすんのかな。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/08(木) 07:41
>836

その報復も、忘れた頃に、というやつなんだろうな。

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 14:29
忘れた頃にねちねち報復萌え〜(;_;)イジメテ

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 15:03
ナウシカ、切れたら怖いから、ヤダ。

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 17:43
最初はアスベルとくっつきそうだったにねえ>ナウシカ
やはり森の人と逝ってしまったんでしょうか

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 19:50
>>809
あの人のことだから、当然そのエピソードも知ってるだろうけど、元ネタといわれてもなぁ。
「捻り込み」も坂井氏だけじゃないし(と、坂井氏自身著作に書いてる)。

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 20:52
どうでもいいけど四季の話で気づいた。
宮崎系の作品って、雪の描写ってないよね、確か。
腐海の胞子の雪はあるけれど、本物は・・・なんでかな?


843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 22:01
二皇子軍がゴス山脈を越えるときふってたじゃん。
宮崎って生まれはどこなんだっけ? 基本的に雪国生まれじゃない人は
あんまり雪を描かないと思うよ。

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 22:29
森の人、一度プロポーズして断られてるけど、
結局ナウシカとくっついたんだろうなー

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 23:07
埼玉か千葉じゃなかったっけ?<出身

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 23:10
「秘密」を共有してるし…>ナウシカとセルム(森の人)
ナウシカ&アスベルより、釣り合いがとれそうな気がするんだけど。


847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 23:37
AGE

848 :風の谷の名無しさん:2001/02/08(木) 23:53
まあ結婚するならセルムっぽいね。
でもなんとなく生涯未婚貫きそう。


849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/08(木) 23:53
セルムとナウシカ、アスベルとケチャ、クロトワとクシャナ
…これで八方丸く収まる、と。

850 :風の谷の名無しさん:2001/02/09(金) 00:04
>>765
両方とも同じ人の手によって造られた人工物ってことさ。

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 00:21
>>774
あんたのそのHM大好きだ。
オイラもこの地名はずっと頭に残ってた。
「膿の盆地」ってのも気になるね。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/09(金) 00:59
>849
やっぱ、クシャナにはクロトワなの?
クシャナは処女王(王じゃないけど)として君臨しそうなんだけど。

亀レスだが、私もナムリスはパス。クロトワのほうがセックスの相手としても
生活の相手としても面白そうだ。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/09(金) 01:40
ナウシカとクシャナはレズ
アスベルとセルムはホモ
ヴ王と道化もホモ
…これで八方丸く収まる


854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 01:48
>>853
ミトとユパを忘れちゃ困る

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 01:49
ユパはトリウマ専・・・

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 02:03
>クシャナは処女王(王じゃないけど)として君臨しそうなんだけど。
某少年漫画の最終回で、とある帝国の皇女様が一生独身で君臨した
(主人公に惚れてたが、失恋。宰相に惚れられてたが拒絶)
っつーのを思い出したよ…。

それはさておき、未亡人(?)で一生独身というのも凄いモノがある…。

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 02:04
ナウシカはヒッキー相手にも優しくしてくれるだろうか.

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 02:07
ナウシカの優しさってのは底に凄く冷たいものがあるような気がする。


859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 02:24
>>858
何となく解るような…。

ところで、ナウシカに優しくされるより、クシャナに優しくされたほうが
嬉しいような気がする(藁
別にナウシカが嫌ってワケじゃねーんだが…

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 02:39
今更だけど、片腕でクシャナを担ぐクロトワの腕力って大したもんだ。
鎧込みだと軽くても50キロ以上はあるだろうに…。

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 02:52
そのクロトワを担ぐ(肩でだけど)殿下も凄いです。

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 03:41
トルメキアの第1,2皇子って双子だよね。
違う?

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 03:46
あの鎧何キロぐらいあんだ

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 04:09
>>862
そういや双子かも。顔同じだし…って、第3皇子もか。

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 04:33
しかし、トルメキア王家の方々、ヴ王と皇子3兄弟は間違いなく親子だけど
クシャナと血が繋がってるようにはとても………

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 04:38
第3皇子は違うでしょ。明らかに兄貴達より若い顔してる。
1と2はいつも一緒にいるし、全く同じルックスだし、お互いタメ口だし。
絶対双子だね。

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 04:56
しかし、第3皇子は蟲に襲われ死亡。1,2は庭園でそれなりの暮らし…
ってこの差は一体(

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 05:19
風の谷のナウシカって元ネタあるの?最後にある伝承は...ってあるけど.

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 05:39
>868
そりゃぁ、後日談を語ってるだけで元ネタってワケではないでしょう…

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 05:58
トルメキアに帰った後の殿下の姿を見たかったよ・・・。

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 06:49
>しかし、トルメキア王家の方々、ヴ王と皇子3兄弟は間違いなく親子だけど
>クシャナと血が繋がってるようにはとても………

ヴ王とはつながっとらんな。クシャナは先王の娘。
ヴ王が王位を簒奪して先王のお妃を自分の后妃にしたから養子って事になる。

三皇子もクシャナの母親をあの女とか言ってるから連れ子で、血は繋がってないのかな?



872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 06:51
よく考えたらクシャナより年上なんだから、
血が繋がってる訳無いか・・・全部連れ子だ・・・

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 13:33
七巻本はかさばるし、愛蔵版は高価だから、文庫本で出して欲しい。もちろん上質紙で。

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 14:02
>>871

クシャナはヴ王の娘だろう(さもなければ、ヴ王がクシャナの暗殺指令を出したのが身内殺しにならない)。
先王の王女(クシャナの母)をお妃にしたのでは?
先王と第1〜第3皇子には関係がないが。

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 14:34
>先王の王女(クシャナの母)をお妃にしたのでは?

だからそう言っておろうが(笑)

しかしクシャナが先王の子かヴ王の子かは読み返してみないとよく分からん・・・


876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 16:44
クシャナがヴ王の実の娘であることは間違いないね。
でなければ、暗殺計画の首謀者がヴ王と知ったときの、クシャナのショックはないでしょう。

ヴ王は先王を暗殺(多分)して王位につく際に、自らの正当性を示すために先王の
娘を妻とし、彼女との間に一子をもうけた。これがクシャナ。
三人の皇子は前妻からの連れ子で。
で、先王の旧臣達はヴ王を脅かす勢力として存在していて、彼らが旗頭として掲げ
ているのがクシャナ母子。だからヴ王はクシャナを排除しようとし続けた。

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 17:10
クロトワが「血をわけた兄たちに裏切られてるとは知るまい」って
言ってるシーンがあるから、ヴ王の実の娘だと思う。

878 :風の谷の名無しさん:2001/02/09(金) 17:58
トルメキア王家の設定ってやっぱり
ザビ家からインスピレーション受けたのかなあ。

クシャナって魅力度がましたキシリアって感じに見うけられるが。

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 20:03
トルメキア王家は、最初てっきりハムレットだと思ってた。
でも、クシャナはヴ王の実の娘なのかー。
クシャナはモンスリーの発展系じゃないの?
少女時代のトラウマ抱えた敵役。

880 :初心者でスマソ:2001/02/09(金) 20:12
うちに1巻から7巻(これで全巻なの?)まであるんだけど(それも俺の部屋に)、
まだ1度も読んでないです(マジ)

なんか映画見たら疲れちゃって、マンガ見る気力が無い・・・
見所があったら教えてください。
過去レスも長いからあんまり見る気が・・・
わがままでスマソ

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 20:23
>>880
過去レスを読む気力がない人に、ナウシカは無理だと思う・・・
コマ割りのテンポとか、ちょっと独特だし、話も複雑だし。
無理せず読みやすい漫画を読んでたほうがいいよ。
煽りじゃなくてマジに。

882 :880:2001/02/09(金) 20:50
わかりました。
こんなわがままな奴にレスしてくれてどうもありがとうございます。
でも、どうしようか本のほうは。売るわけにもいかんし・・・

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 21:17
俺によこせ。

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 21:34
>コマ割りのテンポとか、ちょっと独特だし、

確かに。1@`2巻のあたりなんて
「漫画の作法を知らぬのか?」っていいたくなるよな。

885 :HID:2001/02/09(金) 21:39
>>884
宮崎氏は、漫画家になりたくてなりたくてなりたくて、でもなれなくてしょーがなく映画監督になったって、本人が言ってたからなあ・・・。


886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 21:52
なんか、最初の頃って海外の漫画みたいだよね。
あんまり間を重視していないし。
あれ、絵コンテだと、横に時間を書いたり、ズームやフェードの
指示を書けばいいから、ああなっちゃうのかなあ。

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 22:19
ナウシカ読んだあと鬱になるのはなんでだろ.

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 23:34
>>880
まぁ、ここは殆ど「既に全巻読んだ人」がカキコしてるワケですから
読んでない人が全部読むのは大変でしょう…。途中で暴走してるし(藁)
とりあえず、気力が回復したら是非読んで下さいな。
映画版とは違った魅力がありますから…。
見所は…個人的意見になりますが、殿下とクロトワですかね(w
特に殿下は映画版とは違いますからねぇ。


まぁ、密度が濃いので確かに読むの大変っちゃ大変なんだよなぁ。

>>887
読んで躁になる人の方が珍しいのでわ…
やりきれない気持ちになる場面、多いもの。
3巻のサパタ戦あたりは手に汗握るような感覚もあるけどね。

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 23:52
この漫画一回読んで理解できた人いる?土鬼とかトルメキアとかどっちがどっちだか分からなく
なるんだけど.2回目でやっと全体像がみえたって感じだね。
だれか時系列つきで説明してくれ.

890 :風の谷の名無しさん:2001/02/09(金) 23:55
俺は巨神兵が何時どるくに渡ったのかがよくわからん。

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/09(金) 23:58
手元に全巻あったらやりたいんだけどなぁ…>889
一時期流行りまくった「○○の謎」の原作ナウシカ本って出てないの?

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/10(土) 00:04
ナウシカ解読 : ユートピアの臨界 / 稲葉振一郎著
という本なら知ってる。
うちの大学がテキストに使ってた。

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/10(土) 00:10
>この漫画一回読んで理解できた人いる?

だってああた・・・読み通すのに13年かかってるんだから(笑)
次の巻が出るまでに何度も何度も読み返してるし。

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/10(土) 00:12
>巨神兵
蟲や粘菌の混乱の隙に、土鬼軍がペジテに進攻したのでは…?


895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/10(土) 00:14
>>893

初回がアニメージュに載った時なんて、俺まだ小学5年生だった・・・
ナウシカ見て「モンスリーだ!」とか言ってたな。

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/10(土) 00:22
アニメージ連載でリアルタイムに読んだのはナウシカが巨神兵目覚めさせてから…
(単行本だと7巻)んで、単行本だと加筆修正されてる所が結構あったけど
1巻〜6巻で、連載時はココが違った、とか覚えてる人います?

ナウシカの載ってるアニメージュ、今からだと揃えるの大変そうだなぁ…

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/10(土) 01:38
>>880
> なんか映画見たら疲れちゃって、マンガ見る気力が無い・・・
映画で疲れてたら漫画は無理だろう。
漫画読んだ後で映画を見るとマターリ感に浸れます。

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/10(土) 01:40
>892
その先生(稲葉振一郎氏)の講義、受けたことあるっす。
別にナウシカは関係なくて、ホッブズやルソーの自然権とかの話でしたが。


899 :HID:2001/02/10(土) 02:20
>>895
そーいやモンスリーだな。
「ばかねっ!」

900 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/10(土) 02:45
>>892
その本の内容を検索しているうちにこんなページを発見。
http://www.asahi-net.or.jp/~sb6k-ski/v9_sinaba.html
どうやら著者自身の没原稿らしいのだが
このスレにいる人なら読んで損はないかも?でも難しいっす。

ちなみに本の内容自体はこんな感じらしい。読んだ人いない?
>>>>>>>>>
題の通り漫画「風の谷のナウシカ」を論理的に解読し、
さらにその過程で論じられる種々の理論などについて、
作者の観点からの説明を加えている。
内容はとても興味深く、知的好奇心をくすぐるものがあるが、
難解で予備知識がなければ理解できそうにない部分もあるので注意が必要。
全体的に大学の教科書のような印象を受けた。なお、巻末には宮崎駿氏へのロングインタビューも収録されている。
>>>>>>>>

901 :Dr.ノズミー:2001/02/10(土) 03:07
>>896
俺は、クロトワがナウシカと再会して虫使いを
臭がる所辺りから、アニメージュ購読し始めた。
結局、20世紀の終わりまで買い続けて、今も
付録付きで全部持ってる。捨てるに捨てられんし...。
本棚が割れかけた事もある。
ちなみに、ナウシカは全巻持ってる。

902 :КГБ:2001/02/10(土) 03:31
アニメージュを買ってる理由って、連載再会(最後の)してからの惰性なんだよね…。
アンケートで「どうして買ったのですか?次の番号から(以下略)」にどう答えていいものやら。

ところで、900超えましたね。950踏んだ方、新スレたてて下さい。

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/10(土) 04:37
7巻出たときに、「初心者向け副読本」みたいなの出せば良かったのに、徳間・・・。

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/10(土) 05:23
ナウシカのってるアニメ−ジュ、去年の大掃除のときにまとめて捨ててしまった。
保存状態はかなり良かったのでもったいないなあとも思ったんだけど…。

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/10(土) 08:06
1@`2巻はメビウスの影響じゃないの?

906 :874:2001/02/10(土) 08:24
>>875
>>先王の王女(クシャナの母)をお妃にしたのでは?
>だからそう言っておろうが(笑)

言ってないだろ。

>>871
>ヴ王とはつながっとらんな。クシャナは先王の娘。
>ヴ王が王位を簒奪して先王のお妃を自分の后妃にしたから養子って事になる。

「先王のお妃」と「先王の娘(王女)」じゃ全然違う(藁

要は、ヴ王は婿養子ってこと。遅レススマソ。

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/10(土) 12:51
クシャナの母后は、娘に代わって気が触れる毒薬を飲んだとか
言ってたな…どういう状況だったんだろう。

「あなたさま(クシャナ)は、先王の血を引くただお一人の方」
って台詞はあったっけか。
んで、ヴ王とクシャナは実の親子なのか???

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/10(土) 12:55
>>906

あんの〜・・・后妃ってお妃のことなんですけど(笑)


909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/10(土) 12:59
>>906

ちょっと混乱しているみたいだな・・・

クシャナが先王の子かヴ王の子かは措くとして、
>>871はヴ王が先王のお妃(奥さん)を自分の后妃(奥さん)にしたと言ってるわけだから

あんたと言ってる事は全く同じだ(藁


910 :超しつもん:2001/02/10(土) 13:03
どんな  鹿  ですか?

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/10(土) 13:05
>>909

いや、あんたも混乱している。906は、
クシャナが先王の孫だっちゅうとるのよ。

それだったら先王ともヴ王とも血も繋がっている。

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/10(土) 13:11
要はこういう事か・・・


先王
 ‖
 ‖======クシャナの母
 ‖       ‖
后妃       ‖===クシャナ
          ‖
         ヴ王
          ‖
          ‖===三皇子
          ‖
         先妻

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/10(土) 13:47
>>910
噺家
中でも「風ノ谷」一門は、あの立川談志も一目置くって噂。

914 :906:2001/02/10(土) 16:48
>>911@`>>912
その通り。補足説明サンクス(補足が必要とは思わなかったが)

>>908>>909
混乱しているのはあんたたちだけ。

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/10(土) 18:32
蟲使い「914の人怒った」

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/10(土) 18:36
大丈夫・・春休みはいつか明ける・・


917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/10(土) 23:04
ところでそろそろ新スレに移行でないかい?

918 :新スレッドへ移行:2001/02/10(土) 23:43
書き込みが900を超えたので、以降は新スレッドに書き込みして下さい。
(書き込みが900を超えると読めなくなるおそれがあります)

新スレッド
《宮崎駿『風の谷のナウシカ』2@salad》
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=981815857&ls=50

171 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)