5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

魔法のステージ ファンシーララ

1 :ほとり:2001/01/11(木) 01:21
 ファンシーララは1998年、半年にわたり放映されたスタジオ
ぴえろ魔法少女シリーズの最新作です。
 時の記憶に埋もれた名作、ファンシーララについて語りましょう。

2 :ほとり:2001/01/11(木) 01:22
 前から立てたくて立てたくてしょーがなかったんですが、
ちょうどスレ乱立で皆さん気がたってたようだったのも
あって見送ってきたんですが、他スレで少々盛り上がって
きているのもあるので、立ててしまいました。
 クリーミーマミスレとかでも語りたくてウズウズしてた
んです。マイナー作品なのでそれほどレスがのびるとも
思いませんがので、お暇な方かまってください。

3 :風の谷の名無しさん:2001/01/11(木) 01:25
いやーアイドル板にスレありますし、結構盛り上がってますよん

4 :ほとり:2001/01/11(木) 01:26
ええ!アイドル板ですか?、アニメなのに…?
大森玲子つながりでしょうか…。sage

5 :ビっ子:2001/01/11(木) 01:29
かまってやる!いや、むしろ、かまわせて(かまって)ください。
俺的には「ファンシーララ」好きでした。
OPがノリ良くてメチャ好きだった。
でも、ラストは納得いかなかったなぁ〜、みほちゃん可哀想だよ・・・

6 :風の谷の名無しさん:2001/01/11(木) 01:32
ネコの話が印象に残ってる。
あの当時、村井さだゆきは良い脚本書きと思ったものだが…

7 :ほとり:2001/01/11(木) 01:37
 いいですか?、あげて…?
 いま重複指摘されて超鬱で「こんなスレッドさっさとしずんでしまえー」、
とか投げやりになってたとこなんですが…。
 まぁ、アイドル板とアニメ板ではまた見解の違った話が出来ていいんじゃ
ないかということで…、ひとつ大目にみてやってくださいよ…。
 ビっ子さんよろしくー。

8 :ほとり:2001/01/11(木) 01:43
>>5
 ラストは…、色々意見が分かれそうですね。
>>6
 あの話はララという作品のシビアな部分が強くでてる作品でしたね。
 全体の物語そのものの縮図ともとれるような。また、最終話のミニチュア
でもあるんですよね。エヴァでいうとこの「死に至る病、そして」みたいな。

9 :ほとり:2001/01/11(木) 01:50
 この作品関係のHPは、放映終了ととも根強く活動してましたよね。
 SSやったり、みんなでバスタオル作ったり…。
 で、その後は大森玲子ファンページに移行して、そのれ→こたんも
活動をやめてしまった今は、…どうしてるんだろう。ハァ
 あげちゃえage

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/11(木) 02:17
オレ、これで何冊同人誌描いただろう<重症

クライマックス〜エンディンングにかけてはもう
カンドーしっぱなしでしたよぉ。
おとーさんの部屋の恐竜の頭部の化石や
最終回の渋谷のとある階段なんかは実に細かい演出だった。

11 :ほとり:2001/01/11(木) 02:20
 自分も一年以上かかって長編SS書いてます、まだ未完ですが…。
 あ、SSってショートストーリのことらしいので「長編SS」って矛盾してますね。(笑)

12 :俺の愛の表現は名無しだ!:2001/01/11(木) 02:28
村井脚本はシビアな描写が多かったね。
あと、話のラストの仕掛けのうまさが村井脚本の特徴だと思う。
個人的には「あなたはだあれ?」の後味の悪いラストが好き。

13 :ほとり:2001/01/11(木) 02:28
>>10
 観たいなぁ、同人誌。探したけどほとんどなくて…。
 ララで活動してる同人屋さんって、数だいぶしぼられますよね。

 あの作品の背景とかって結構ウソがないんですよね、駅とかはモチロン。
 みほのおじいちゃんの「田舎」もきっとモデルになるところがあるんで
しょうね。知ってる方いますか?

14 :ほとり:2001/01/11(木) 02:34
>>12
 自分の一番好きな話はなんだろうって考えたんですが、
各話ごとガラリと雰囲気が違ってて…比べがたいです。

 自分のレスばっかりになってるので、ちょっと控えます。

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/11(木) 02:40
結構売れてるのでもう持ってるかもしれませんよ(^^>同人誌


16 :ビっ子:2001/01/11(木) 02:42
>10
>最終回の渋谷のとある階段なんかは実に細かい演出だった。
うん、あそこは好きだった。
あの、メークさん(名忘れ)とみほちゃんの会話がね・・・なんとも。

>あの作品の背景とかって結構ウソがないんですよね
へ〜・・・知らなかった!「そう言われると凄いアニメだったんだな」と再感動。

17 :ほとり:2001/01/11(木) 02:43
 いつか他スレでも書いたんですが、ララのポスターに並んで
アイドル服を着た最終話の髪型にセットしたみほがポーズを
とっているポスター(わかりずらいなぁ)を最近購入して毎日
拝んでるんですが、これって最近出た商品でしょうか?
 もう過去の作品だと思ってたので新しい展開があったのが
嬉しくて驚きでした。持ってる方いらっっしゃいます?

18 :ほとり:2001/01/11(木) 02:49
>>15
 なんだかわかったような気がします。(^^;

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/11(木) 03:10
>10
あそこは、羽根石さんとララがはじめてあった場所なんだよねぇ。
アングルが違うからわかんないかも知んないけど。

ちなみにメークさんの名前はコミさん(小宮山)です(^^

20 :ほとり:2001/01/11(木) 03:13
>>19
 そういう意味でしたか…、失礼しました。

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/11(木) 06:47
>背景
営業&遠足(だっけか?)で出掛けた浜松の駅前も
なかなかそれらしい雰囲気出てたよ。
もっとも、小学生にしては行動半径と移動速度が
兇悪だったけど(笑)、まぁ火曜サスペンスの地方
ロケみたいなもんだ。

22 :風の谷の名無しさん:2001/01/11(木) 07:11
これって全国ネットで放映された?
個人的には高田明美さんのキャラデザに興味があるんだけど・・・。

23 :風の谷の名無しさん :2001/01/11(木) 07:20
望月監督のお仕事は今いずこ?
やっぱり、セラフィムコールのおかげで「当分の休養が必要」という事になってしまったんでしょうか?

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/11(木) 13:01
このアニメって、すごいんだよねー。
脚本と演出がすばらしいのはいうまでもないけど、
実はすごい作画レベルがそれを支えてたりしてさぁ。

町並みがすげーリアルで雰囲気があったり、天気の描写や、
エキストラの動きなどもすごく細かいし。

すごいコストかかってそう(^^;

25 :風の谷の名無しさん:2001/01/11(木) 13:14
ほんと丁寧に作ってあっていいアニメだったんだけどね。
半年で打ち切られたのはホントに残念。
とりあえずDVDきぼん

>>23
ニャンダー仮面で演出やってるよ。

26 :風の谷の名無しさん:2001/01/12(金) 00:09
>>22
一応全国ネット。(テレビ東京系)
製作はなぜかテレビ大阪だったけど。

27 :風の谷の名無しさん:2001/01/12(金) 00:57
何故打ち切られたの?内容は悪くなかったように
思うのだが。

28 :風の谷の名無しさん:2001/01/12(金) 01:05
最初から26話の予定で、
人気が出たら1年やる予定だったらしいです。

でも、人気が出なくて(視聴率がとれなくて)、
予定どおりり半年で終わってしまったわけですね。

29 :風の谷の名無しさん:2001/01/12(金) 01:16
やっぱマミの頃の絵の方が好き。
でも、最終回近くはそれなりに好きだったな。

30 :風の谷の名無しさん:2001/01/12(金) 01:19
女の子の視聴者に向けたはずが何故かかつてぴえろ魔法少女作品に
感化された過去を持つ成年男性の心だけを鷲掴みにした
不思議な作品。

これ、間違ってます?

31 :風の谷の名無しさん:2001/01/12(金) 01:21
第一話でみほがスクリーントーン買ってるシーンが良かった。
彼女は漫画家志望だったんだよなぁ。かわいくて引っ込み思案で漫画家志望って
正に理想の子ですな。
魔法仕掛け、女の子の不思議〜。



32 :お前は既に名無しだ:2001/01/12(金) 01:26
みほって、デザイナー志望じゃなかったけ?
漫画家志望はユーミでは?


33 :ほとり:2001/01/12(金) 01:47
>>32
 漫画家志望であってまーす。
 でも結局みほたんは有名人になりたかっただけだったりします…。

34 :風の谷の名無しさん:2001/01/12(金) 01:58
>>32
「魔法のデザイナー ファッションララ」の方のミホは、デザイナー志望だった。

35 :ほとり:2001/01/12(金) 02:05
 リアリティといいますと、この作品は年齢の書き分けも素晴らしいですね。
 一年生のみほと現在のみほとでは二年しか違わないんですが、一年生のみほは
ちゃんと一年生の姿をしてる。その他の年齢でもきめ細かく、よく観察されてる
と思います。また5、6年も前になるとお父さんとかの描き方もちゃんと変わって
ます。
>>24
 毎回いろんな場所に舞台が移るから使いまわしが気かないのもツラそうですね。
 天気といいますと、「おもちゃのくにのみほ」の話では、雨に打たれた感じの
描写が、よく出来てましたね。冷たさや湿り気が伝わってくるような。
>>30
 やっぱりそうなんでしょうか。自分なんかはこの作品で古いシリーズ知った人
なんで。世間での扱いはキラメキマン(だっけ?)とかと扱いは同じなんで
しょうか…。
 マミは観てたけど、幼稚園くらいだったし、他は見た記憶ないですねー。
評判もすこぶるいいようだし、リバティいって借りてこようっと。

36 :ほとり:2001/01/12(金) 02:07
>>35
 なんかあちこち文章ヘンですね。機にしないで…。

37 :風の谷の名無しさん:2001/01/12(金) 02:29
>>30
俺の従妹二人(小学生低学年&幼稚園)は、「さくら」ともども
楽しんで見ていたがなぁ。クレヨン王国は見なかったが。

38 :風の谷の名無しさん:2001/01/12(金) 02:31
あきるちゃんがどこにでも愛いそうな女の子でかわいかったな。
どっか物陰に連れ込んでイタズラしたくなるタイプだ。

39 :風の谷の名無しさん:2001/01/12(金) 02:34
>小学生低学年&幼稚園
ha-ha-

40 :ほとり:2001/01/12(金) 02:43
>>38
 朝霞センセイはそんな人じゃないモン!(笑)
>>39
 いるんですね、初めて聞きました。なんだか妙にウレシイです。
 魔法のペンとスケッチブックぐらい、おもちゃになれば
よかったのにねぇ。

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/12(金) 02:59
ララの世界を理解するには結構高いレベルの読解力が必要だったんだよね。
流行り廃りの直感だけでものを見る感性じゃなくて、マターリ味わえるだけの
心のゆとりが必要だった。

「魔法のアイテム」や「変身」を前面に押し出したテケテケした作風じゃない
せいで子供には単純な快感がなかったのだと思う。
これはいちぢるしく読解力の低下した最近のヲタユーザーにも当てはまるが、
一方で高田明美氏のキャラデザはリアル路線に変わっていたためにすでにギャ
ルゲー大反乱で萌えの味覚が麻痺しまくった彼らの舌には味が感じられなかっ
たんだともあわせて推測できる。

つまり、セラムン以降の二番煎じ三番煎じの大味な萌えアニメに食傷しついて
いけなくなったわれわれでなければ、文脈を理解できなかったということでは
ないだろうか?

世界名作シリーズに感情移入しまくって見るような感覚に近いか?
それでいて、少女的なまでに繊細な雰囲気をもちながら、巧妙に練りこまれた
脚本と演出が望月のロリ節とマッチし、スタッフの情熱が支える高レベルな作
画という力を得てリアルに迫ってくる点こそがこれほどまでにわれわれを熱く
させるんじゃないのか?

なんにせよ、時代が経過して朽ちるということがない(隠れた)名作として
完結したのはわれわれだけが知るところだ。なーんて、何気に分析風(笑)


42 :>41:2001/01/12(金) 03:02
>世界名作シリーズに感情移入しまくって見るような感覚に近いか?
近い。名作になったと思うな。マイナーだけど

43 :ほとり:2001/01/12(金) 03:03
>>41
 言ったら怒る人いそうなんでいいませんでしたが、ほとりもまさにそのとおり
だと思います。

44 :風の谷の名無しさん:2001/01/12(金) 03:07
ほとりきゅんの一人称は"ほとり"なのねん。かわいい。
キューってしてあげたくなる(はぁと)

45 :ほとり:2001/01/12(金) 03:14
>>44
 オタ板でやってたら「ウザイ、やめぇ」ってゆわれた…。
 わたし、ぼく、おれ、どれもイマイチしっくりこないですから。

46 :風の谷の名無しさん:2001/01/12(金) 03:27
「漏れ」じゃやっぱ全然駄目なのか?(藁

47 :風の谷の名無しさん:2001/01/12(金) 03:39
>一人称
オイラは?

48 :風の谷の名無しさん:2001/01/12(金) 03:44
『ララ』は製作サイドがオトナにもコドモにも真剣にメッセージを伝えようとした名作でした。
オモチャの話。ネコの話。母親の話。スケッチブックをなくした話。
二十歳過ぎてんのに、何度もウルウルきたですよ。
子供だけではなく、大人にも見てもらいた作品でした。
「スクープ?! ララの正体!!」には笑わさせてもらったけど。

49 :ほとり:2001/01/12(金) 03:48
 一言っきりの方も含め、なんだかこのスレッド結構人多くないですか?
 隠れた名作、と思いきや実はちっとも隠れてなかったりして…。

>>48
 浮いてましたね、あの話は。(笑)
 まぁ、本当に各話ごとに趣向を凝らしてあってどの年齢層、どの
ジャンルの方でも楽しめることうけあいです。

50 :風の谷の名無しさん:2001/01/12(金) 04:02
しかし、やっぱり絵が「かたい」と感じる。
どれ?っと問われても返答に困るが、なんとなくな…

51 :ほとり:2001/01/12(金) 04:08
>>50
 なるほど…、やっぱりそう思う方もいるんですね。
 あまり表情とかが崩れないからでしょうね。実際、表情にしろ
なんにしろ、このアニメにはまんが的な表現がほとんどないです
もんね。

52 :風の谷の名無しさん:2001/01/12(金) 04:15
大盛0個の声さえ崩れてなければ見ている人は多かったであろう作品
また、大盛冷コの魅力を知った作品でもあった。
アンビバレンツ。

53 :風の谷の名無しさん:2001/01/12(金) 04:15
>>50
「萌え」系統が盛り上がってきた時期だからね。
葉っぱ的なものに世の中が移行してたし。
ほにゃほにゃしたのが流行ってきてた頃。

でも、マユの位置にまで作画のこだわりを感じた。
演出なんかも巧みだと思ったです。

54 :風の谷の名無しさん:2001/01/12(金) 04:18
>>52
気がつくと手元に『グッっと、も〜ニングっ!』が(笑
さらに『Wonderland』までもがCDラックに。

55 :ほとり:2001/01/12(金) 04:42
 れ→こたんはいいですね。「グッと、も〜ニングっ!」はお気に入りです。
 でも「Wonderland」は何度聞いても良さがわかりません。
 だってあまりかわいくないんですもん。
 原宿系ってのは同事務所の新宿系にあててのことなのかな…。

56 :風の谷の名無しさん:2001/01/12(金) 04:49
>わんだあらんど
ジャケ写等を見てはイカンのです。
歌がうまくなったとカンシンするものなのです。
写真見ると「父さんはオマエをそんな娘に育てた覚えはない!」と涙がホロリ。

57 :ああっ名無しさまっ :2001/01/12(金) 07:14
>>30
というより、30代のぴえろ魔法少女世代にしか相手にされなかった番組・だと思う。
子供には裏番組の「アッコちゃん」の方が面白かったし、20代以下のイマドキのアニメファンに高田明美の絵では一切セックスアピールが通じなかった。
…俺もあの絵で見なかったし。

もし2クール以降も続けば、ララのライバルになる男のアイドルが登場し、最終回ではみほに初潮が訪れ(きゃ〜!!)魔法を失う…という予定だったそうな。

58 :風の谷の名無しさん:2001/01/12(金) 07:21
>もし2クール以降も続けば、ララのライバルになる男のアイドルが登場し、最終回ではみほに初潮が訪れ(きゃ〜!!)魔法を失う…という予定だったそうな。
まじかよ

59 :風の谷の名無しさん:2001/01/12(金) 07:33
俺は十分にハァハァしたよ。
誰かララ状態でHして妊娠、みほ状態出産って
感じの話のエロ同人誌作ってくれ。

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/12(金) 11:07
>60
やめれ!(^^;
そういう鬼畜は

61 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/12(金) 11:11
自分を「鬼畜」と呼ばわる人も珍しい…あんまり珍しくないか。
それはともかく、らんま状態で妊娠、乱馬状態で肛門から出てくるという
同人誌なら見たことあるんだがダメか?

62 :59:2001/01/13(土) 01:59

駄目。というか見たくない。

63 :ほとり:2001/01/13(土) 02:02
>>57
 ええ?、自分なんかたまんなく萌え(狭義)てたんですが…。
 当方19歳、当時17歳です。

64 :が流布:2001/01/13(土) 02:02
医学的には、ちんぽの孔から出てこなければ逝けません。

65 :ほとり:2001/01/13(土) 02:03
>>57
 いやですね、それは…。
 まぁ作られたら作られたで納得させてくれたんでしょうけど。
 というか、四年生で初潮ってけっこう早いほうですよね。

66 :風の谷の名無しさん:2001/01/13(土) 02:07
みほの赤ん坊をピグとモグが世話をするのを想像するか
そしてみほたんの母乳。

67 :風の谷の名無しさん:2001/01/13(土) 02:10
やっぱり妄想スレになったか(藁

68 :風の谷の名無しさん:2001/01/13(土) 02:12
>66
そこ、強引に母乳ネタにもってかない

69 :風の谷の名無しさん:2001/01/13(土) 02:16
『ララ』はね、ミホの第1話の最初の変身のとき、身長が伸びたのを
ヒザの曲げ立てという行為で、「目の位置の高さをミホが実感する」
という演出で「こりゃ、スゲぇアニメが出たもんだ」と思ったのです。
ただ、そーゆー細かい演出を気にする人は、やっぱ少数派で、泣かず
飛ばずでした。
メディア展開(3枚のシングルCD)までしたのに・・・

70 :風の谷の名無しさん:2001/01/13(土) 02:38
もともと2クールというところに無理があったと思う。
メインストーリーに対する形(キャラの心情とかを描く部分)の
サイドストーリーが中途半端になってしまった。
こういう作り方(「マミ」とまるで一緒なんで)するんだったら、最低でも
3クール、欲を言えば46話(あまり確信をもった数字ではないが)くらい
欲しかった。
そいから初潮の話を、もしやったとすると、これはこれでワイドショーで
とりあげられてもいいくらい、画期的なこと。
今までアニメでは男女を問わず、そのテ(性徴)の話題は完全タブーだったもんね。

71 :ほとり:2001/01/13(土) 02:46
>>70
 そうですね、おじいちゃんのうちに遊びにいく話にマターリと三話も
さいてるあたりとか、放映短いこと忘れてるんじゃないかと思う
くらいでしたね。いいとは思うんですが、とても26話のテンポでは
なかったと…。自分はその話のせいでてっきり一年でも二年でも
続くもんだと勝手に信じこんでました。

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/13(土) 02:47
なんつっても
「かれーなる せーーーーちょーーー」
だもんね。萌え〜(*^^*

73 :風の谷の名無しさん:2001/01/13(土) 02:48
初潮の話、水色時代で無かったっけ?

74 :風の谷の名無しさん:2001/01/13(土) 02:49
初潮話を考えるに最終話は
「かれーなる第二次性徴〜〜」
ってオチか?
2クール全て前振り。でも寒いな

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/13(土) 02:50
>>63
君は前途有望だぞ(笑)

76 :風の谷の名無しさん:2001/01/13(土) 02:55
でもあのエンディングも悪くない。かなりがんばってたと思うよ。
そこいらのアニメが最後までやったとしてもあのレベルに到達してないものがほとんどだと思う。

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/13(土) 02:56
メルモちゃんは?

78 :ほとり:2001/01/13(土) 03:16
>>73
 うーん…、露骨にではなかったけどあったような気がしますね。
>>76
 自分の中ではよくやった、なんてものじゃなくベスト5くらいに入ってます。

79 :ソウマ:2001/01/13(土) 03:18
俺もぴえろの魔法少女モノは大好きなんだが、
ララはかなり名作の部類だと思う。

たしかペン型のアイテムは玩具化したよな?
買っとけばよかったかな・・・ まだあるかね

80 :風の谷の名無しさん:2001/01/13(土) 03:20
俺はデスクトップアクセサリー集買っちゃったよ。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/13(土) 03:29
セイカの塗り絵もあるよ(^^

82 :80:2001/01/13(土) 03:35
塗り絵も持ってる

83 :ほとり:2001/01/13(土) 03:44
>>79
 ええ!、まじっすか?みたことないですよ!

84 :風の谷の名無しさん:2001/01/13(土) 03:45
最終回の「5年後、キミは本物のララになれるんだから・・・」
って台詞にはガツンとやられた。
自分は、どんな大人に「成長」したのか、って。
けっこう、エグられるものがあった。

85 :風の谷の名無しさん:2001/01/13(土) 03:49
五年後ララになったら、リリカルプロのみんなびびっちゃうね。
年食ってないし

86 :風の谷の名無しさん:2001/01/13(土) 03:52
>>85
「ララの再来!!」ってね。
真相を知っているのは、メイクのにーちゃんだけ。

87 :風の谷の名無しさん:2001/01/13(土) 03:53
アイドルデビューして稼いだ金みんな口座に入ってるんでしょ。
大金を全てトーン代につぎ込んで漫画家になっちゃうのかな?

88 :風の谷の名無しさん:2001/01/13(土) 03:54
メイクのにーちゃんって最後自分の心にも少女の〜〜って言ってたけど
あいつってホモだったの?

89 :風の谷の名無しさん:2001/01/13(土) 03:55
>>88
そうみたい。
3クールになれば、あの人のハナシもあったろうに。

90 :風の谷の名無しさん:2001/01/13(土) 03:57
初潮にホモにと実は過激すぎて打ち切りを決めたんじゃないか?

91 :風の谷の名無しさん:2001/01/13(土) 04:07
>>90
でも、初潮ネタは『まんがなるほど物語』でもやったぞ。

92 :ほとり:2001/01/13(土) 04:08
 ほとりは五年後にみほはプロダクションミノスに所属したと思い込んでます。(笑)
>>84
 ああ、思い出したら切なすぎて叫びそうになりました。
 みなさん、忙しい大人になった今も大好きを追いかけていますか?
 大切なきもち、忘れていませんか?

93 :ララまんせー:2001/01/13(土) 04:11
いいスレがたってるな。
上げときます

94 :風の谷の名無しさん:2001/01/13(土) 04:13
>>92
んで、「天才」くんの魂を震わさせたと(笑
キャラの指定色、似てるよなあ。


95 :ほとり:2001/01/13(土) 04:16
>>92
 一度アバンタイトルで出てくる13歳美浦もララ最終話みほに
よく似てる。実はSSのネタはそれだったりします。(汗)

96 :94:2001/01/13(土) 04:25
そういえば、どっちもぴえろ作品。

97 :ほとり:2001/01/13(土) 04:26
>>96
 いぇす。

98 :風の谷の名無しさん:2001/01/13(土) 04:48
あ、学校の怪談もぴえろだ(笑
ずっとオイラを萌えさせ続けるぴえろに完敗だわ、コリャ。

99 :まみゅー:2001/01/13(土) 05:18
 「→」の使い方がグミと一緒だー。

100 :風の谷の名無しさんk :2001/01/13(土) 05:58
初潮ネタは名作劇場『トラップ一家物語』でもやってたね。こーゆーネタ、ちゃんと真面目に描けば全然まずいモンでもないと思う。

101 :風の谷の名無しさん:2001/01/13(土) 06:08
最近、タソポソのCMないね。
一時期は「スムース・イン!!」なんてやってたのに。

102 :風の谷の名無しさん:2001/01/13(土) 06:19
乙女バズーカ

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/13(土) 20:35
すこし萌え話をしようじゃないか?

デフォルトではみほ萌えなのかな?
わしはララの天然カマトト振りが大好きなのじゃよー。

池袋パルコでやってたホリプロHIPの写真展見に行った奴いるか?
れ→こたんの使ったファンシーララ台本をみて漏れは感動したぞ。

104 :風の谷の名無しさん:2001/01/13(土) 20:53
存在自体忘れてたよ。

大森玲子はきわどい水着を着させられたり色っぽい声で歌わされたり完全にセクシータレント予備軍となった。
(その色っぽい声で歌ってるのがニャンダー仮面の主題歌というのも笑える)

105 :104:2001/01/13(土) 20:54
っていうか、ララそのものが水着が売りのセクシータレントだった。スマソ。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/13(土) 21:23
プレイボーイのれ→こたんのグラビアの文章が
ぼくら心の叫びを語っていると思うがどうじゃ?

ララはきつめ眉にすらっとした凛々しいいでたちと中身のギャップが
なんともよろしいのじゃよー

パウダーインデオドラントの面接審査のおじさんたちの気持ちがわかるぞ。

107 :もとやまcache006.allnet.ne.jp:2001/01/13(土) 21:26
ララはよかったよ……初めて好きになった巨乳キャラかもしれない(笑)。


108 :風の谷の名無しさん:2001/01/13(土) 21:31
巨乳か…。
激しくエロ画像希望。

109 :風の谷の名無しさん:2001/01/14(日) 01:12
age

110 :風の谷の名無しさん:2001/01/14(日) 01:21
巨乳だったか。
俺は乳無しが好きだ。

111 :風の谷の名無しさん:2001/01/14(日) 01:27
>>110
ということは変身前のみほ萌えか。

112 :風の谷の名無しさん:2001/01/14(日) 02:15
俺も変身前が良いなぁ

113 :風の谷の名無しさん:2001/01/14(日) 03:29
>>107
俺ははじめて萌えた幼女キャラだよ、みほが。
後にも先にも。

114 :キングのバカ:2001/01/14(日) 03:52
打ち切りになった理由は、当時既に完成していた「ガサラキ」の放映枠がなくて
(オタク向けの時間帯は殆どキングレコード系におさえられていた。)困った
バンダイが強引に終わらせて枠に押し込んだからだと聞いたことあるよ。
事実だとしたらアホだね。「ララ」の方が比べものにならないほど出来がよかったのに・・・


115 :ほとり:2001/01/14(日) 05:18
>>114
 マジっすか!、それは驚いた。
 自分、好きな番組が終わってしまうと、その後番を逆恨みする傾向がある
(よそのスレでも書いたんですが)んですが、あながちお門違いでもなかっ
たと…。ガサラキの第一話、とりあえず観ておこうと思って観ながら切ない
ため息を漏らしていたんですが…、うむむ。
 これ言うのは以上はやめておきます。

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/14(日) 07:21
>>113
ミホミホのせいで完全に幼女萌え属性のフラグがたってしまったのは私
自分の絵もどんどん少女漫画風味に変わっていったし(^^;

どんどん見境なくなっていく〜


117 :風の谷の名無しさん:2001/01/14(日) 07:31
>>116
さらにレベルアップすると、「あの程度は”幼女”と言わん。なんつーかフツー」
幼女というのはオモチャの話の「夢の中のミホ」なのです。


118 :風の谷の名無しさん:2001/01/14(日) 07:38
個人的な意見を言わせてもらうならあれは幼女ではないだろう。
小学生は少女であって幼女じゃない。
もちろん少女は恋愛の対象になりうるわけです。幼女はマズいけど。

119 :ななしやねん:2001/01/14(日) 07:41
>>114 キー局はゾクにヤラセをさせてパクられるっていうような
    局だからねえ(W

120 :風の谷の名無しさん:2001/01/14(日) 07:43
テレビ大阪にとっては「タオタオ絵本館」以来14年ぶりの
アニメだったらしい・・・

121 :風の谷の名無しさん:2001/01/14(日) 07:46
最期の5話くらいしか観てないので全話観たいな。

122 :風の谷の名無しさん:2001/01/14(日) 07:48
大森玲子の声が気になって、純粋にストーリーを楽しむ余裕が無かったわ(呆
でも、萌えた。ああいう硬い絵も良し。


123 :名無しさん@ドキュン:2001/01/14(日) 07:52
そういやぴえろとしては硬質な画だったなあ。

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/14(日) 07:59
時折見せるララのふにゃふにゃの表情なんかは
萌え〜てかんじでふ

125 :もとやまcache006.allnet.ne.jp:2001/01/14(日) 08:25
>>113
おれは、「クリィミーマミ」をリアルタイムで見ていたオッサンだから、みほちゃ
んの前にも萌えたキャラはいたけれど、ララもみほも好きだった。たしか1話は見
てなくて2話ぐらいから見たけれど、思わず見てなかった友達に薦めたくらいだか
らね。そうしたら、友達のほうが深くはまった(笑)。とにかくいい作品だったと
思う。

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/14(日) 23:23
age

127 :風の谷の名無しさん:2001/01/14(日) 23:27
思い出した。
カマのメイクの名前は「コミさん」


128 :風の谷の名無しさん:2001/01/14(日) 23:34
コミさん、なかなかいい味出してたよね。
あーいうアニキャラって他にいないんじゃない。
コミさんのエピソード、見たかったな。

129 :風の谷の名無しさん:2001/01/14(日) 23:39
>>128
一年ものだったら、「ホモセクシャル」とかの話もあったろうに。
変な意味じゃなくて。
「人を好きになる」とか「自分の心」とかの話題と絡めて。

130 :風の谷の名無しさん:2001/01/14(日) 23:50
今回のスレも概ね、肯定派が多いみたいですね。
やはり、昔の「魔法少女シリーズに萌えた男子向け」に
作られた作品という持論は正しいと思われる(笑)

131 :風の谷の名無しさん:2001/01/14(日) 23:54
>>130
今更?なスレだから、好きなヤツしか書き込まないだけっしょ。<オレモナー

132 :風の谷の名無しさん:2001/01/15(月) 00:29
蝉時雨みたいにオリジナルのOVAでないかなぁ。

133 :Tor:2001/01/15(月) 01:03
あのオープニングとエンディングは現代の奇跡だと思ってる。
友だちからCDに入ってたという目覚まし音声(起きろ!って言うヤツ)
を聞かせてもらったけど、それもまた奇跡だと思ってる。

134 :風の谷の名無しさん:2001/01/15(月) 01:19
確かにOP/EDはよく出来ていたなぁ。

135 :ほとり:2001/01/15(月) 02:25
 みなさん、大絶賛ですね。あまり人気ないのかと思ってたけど、
やっぱりララはすごいんだなぁ。
 アイドルとして実力よりも大事な「知名度」が低すぎたんですね。
 でも知ってさえいればどの方の心にもしっかりと「名作」として
根付いてるんですからいいんでしょうかね…。

コミ「ララ、芸能界の勝ち負けってどうやって決まるか、知ってる?」
ララ「え?、だから売れなきゃダメってことでしょう?」
コミ「ブー、芸能界は楽しんだ人が勝ち。
   売れても、楽しめなかった人は負け。
   それが、ルールだよ。」
ララ「そっかぁ、楽しんだ人が勝ちかぁ!」

 始め聞いたときは「んな、アホな…」とも思いましたが、そうなのかも
知んないですね。

136 :風の谷の名無しさん:2001/01/15(月) 02:27
帽子おヂさん「そういう終わり方もあるんだよ」
ナシと言ってほしかった。

137 :風の谷の名無しさん:2001/01/15(月) 02:30
>>114
そんな理由があったのですか。
視聴率だってガサラキの0.2%よりララの方が遥かに高かったのに。
いっそ、高橋良輔監督版ララなんて事になってたらどうなっていたのだろ
う。(待てい)
そういや、ガサラキでも鬼骸を分析した学者が46億年の時の記憶と言って
いた気がする。
ついでに言えば、人類を創った恒星間文明が生まれたのは約1億年前で地球
は恐竜時代だったそうな。

138 :風の谷の名無しさん:2001/01/16(火) 02:49
かれ〜なる、せ〜ちょ〜・

139 :スクープを、さがせ!:2001/01/16(火) 07:56
好きなアニメだったなぁ・・・
すごく地道だけど、スタッフがいいものを
作ろうとしてる気概を感じた。
大阪ではつい最近再放送してたけど、最終回
久々にみて「ぐっ」と来たよ。
みほがプロダクションにいくくだりから最後まで
実に淡々とだけどいいドラマが描かれてた。
こういうアニメはもっとあってもイイと思うけど
やっぱり地味すぎるのかなぁ・・・

140 :風の谷の名無しさん:2001/01/16(火) 08:22
行ったよなあ、東急田園都市線の宮崎台……。原宿や渋谷はそれ以前か
ら関係なく行ってたけど。

それにしても、最終回は確かによかったね。思わず「やったー!」とか
独り言を言っていたことを思い出した(笑)。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/16(火) 09:33
最後の方作画崩れまくりじゃなかった?

142 :風の谷の名無しさん:2001/01/16(火) 17:10
くずれまくりってほどじゃない

143 :植草陽平:2001/01/16(火) 19:30
 最初見たとき、みほの下手さ加減にあきれてしばらく見ませんでした。
それに、ホリプロアイドルの宣伝のように見えました。
でも、もう一度先入観なしで見てみると、最初の考えが変わり最終回まで見ました。
私が印象に残っている回は、みほがお母さんに「仕事を辞めて」といった回です。
編集時にお母さんがララの言葉を聴いて思わず泣いた所なんか、こっちも泣けてきました。
作品全体に渡ってとても丁寧に、そして小学生の視点に立った作り方だと思います。
それに、みほちゃんも彼女でよかったと思います。

144 :風の谷の名無しさん:2001/01/17(水) 03:30
dat逝き恐怖あげ

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/17(水) 11:47
相川ひろやも夢野美樹もいまどきいなさそうなアイドルのカタなんだけど。
わしらオールドユーザーにはちょうどいい感じ(^^;

モーニング娘みたく、ちゃんといまどきのアイドルにしたらいったいどうなったんだろ?

146 :風の谷の名無しさん:2001/01/17(水) 12:23
おんぷ視点の「おジャ魔女どれみ」……?>145

147 :風の谷の名無しさん:2001/01/17(水) 12:41
決して派手な作品では無かったけど心に染み入る一品ですね。
ララの放映時は日曜早起きでした^-^;)/

148 :風の谷の名無しさん:2001/01/17(水) 13:43
前に、徳間提供の深夜番組で、ぴえろのスタッフが
「ララはこれまでのぴえろ作品を観てきた大人にもアピールできるように作った」
っていうようなことを言ってたけど、その通りでしたな。
いい意味での「お約束外し」がすごく上手かったんじゃないかなぁ。


149 :風の谷の名無しさん:2001/01/17(水) 22:56
>>147

私も日曜朝は「クレヨン王国」「アッコちゃん」「ララ」と続けて見てました。

150 :風の谷の名無しさん:2001/01/18(木) 04:03
>>148
>いい意味での「お約束外し」がすごく上手かったんじゃないかなぁ。

言えてる。
ハズし過ぎてクールになることなく、
「リアル」と「おはなし」のバランスが絶妙でした。
登場するキャラ達はお約束のポジションにいながら
台詞まわしはそれを踏まえた上で
過剰になり過ぎないようにコントロールされてた気がする。
夢野ミキなんかはじつは秀逸な
キャラだったように思うし。
彼女がいたから
ララは主役としてキャラがしっかり立ってた。
なんか書いてるとまた見たくなってきたな。

151 :ほとり@f136115.ap.plala.or.jp:2001/01/18(木) 04:08
>>149
 あの時期は魔法少女黄金時代でしたね。
 んでその三連コンビネーションも黄金パターンでした。

152 :風の谷の名無しさん:2001/01/18(木) 05:16
大森玲子へのインタビューで
魔法少女アニメって知ってました?ってのに対して
セーラームーンとか見てましたよー
と、魔女っこアニメを知らない世代なんだな

153 :風の谷の名無しさん:2001/01/18(木) 05:20
>>152
84年生まれだからな。。。。

154 :風の谷の名無しさん:2001/01/18(木) 05:37
コミさんは真の主役だと思った

155 :風の谷の名無しさん:2001/01/18(木) 05:43
>>154
ストーリーテラーだったからね。

156 :風の谷の名無しさん:2001/01/18(木) 05:44
>>153
そうか、マミの後半からペルシャ前半をやっていた年だな…

157 :ソウマ:2001/01/18(木) 06:27
>ほとりさん

魔法のペンの玩具、あれから気になって
ネット上で画像探したんだけどみつからなかった。
当時たしかに番組内のCMでやってたと思った、
俺の記憶違いだったらスマン、
誰か知ってる方いるかい??


158 :ほとり@f136115.ap.plala.or.jp:2001/01/18(木) 06:38
>>157
 わざわざどうも!
 とりあえず、番組内の宣伝ではみかけませんでしたね、テレ東では。
 ワンフェスかなんかで作った人とかいないかなぁ、絵の具リュック
とか。自分も一度作ろうと思ったんですけど、挫折しましたね。

159 :風の谷の名無しさん:2001/01/19(金) 02:35
age

160 :風の谷の名無しさん:2001/01/19(金) 16:05
http://www.tanomi.com/metoo/

DVD化希望?

161 :ほとり@f136085.ap.plala.or.jp:2001/01/20(土) 04:54
>>160
 自分の欲しいものの賛同者コメントをみると、知り合いやおなじみの同人屋さん
がたくさんいておかしー。(笑)
 みんな考えることはいっしょなんですね。

162 :風の谷の名無しさん:2001/01/21(日) 01:27
age

163 :風の谷の名無しさん:2001/01/21(日) 16:41
放映中は過去のシリーズがひっかかってたんだけど
(マミの自己パロディみたいな面も無いとはいえない気がしたわけだ)、
話数を重ねるたびにすごくていねいに作られているのに気がついた、という…。
26話じゃ足りないよ、これ。
今ひとつマイナーなのが惜しい。
やはり萌え属性なアニメじゃないからなのか?

164 :風の谷の名無しさん:2001/01/21(日) 18:43
マイナーな雰囲気がまたたまらんのですよぉ〜。
商業主義に作品が食い潰されるより良かった、ってもんです。


165 :風の谷の名無しさん:2001/01/21(日) 18:56
>>164
それもそうかも。
判官びいきってわけじゃないけどね。
コミさん最高だったよ。
あの半年で、みほもよくがんばったよな。
数年後とかみてみたいよ。
できればOVAで一本きぼーん。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/21(日) 21:12
LD全巻購入者特典のCDってどうよ。
なんか、太田貴子のプロモみたいで悲しかったんだが。

167 :MAYA:2001/01/21(日) 21:48
「ララ」を断然推す。CD-ROMも買っちゃいました。

168 :風の谷の名無しさん:2001/01/21(日) 22:31
>>166
一応シリーズのファンだし、LDの映像特典の歌も全部欲しかったんで
アレはアレでうれしかったよ。でも、ララのみのファンには辛いんじゃないカナとは思ったけど。
ララのLDは、なんか作りが雑だったね…。
先の話のEDと次のOPがフレーム空けずにつながっちゃってるし、
ノンテロップのOP・EDを期待していたのに映像特典なんもなしだもんな。
DVD化のときは是非!というところ。
ただし発売はどうせ悪のバンダイなんだよな。無念。

169 :風の谷の名無しさん:2001/01/22(月) 00:49
DVD化きぼーんage


170 :風の谷の名無しさん:2001/01/22(月) 09:43
デスクトップアクセサリは必須でしょうな。
トレカのSPカードの絵とかも収録されてるし、CG集としてみてもいいカンジ。
あっという間に店頭から見かけなくなったけど、入手できるなら買っておけ、みたいな。


171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/22(月) 13:01
このスレみて、また見てしまった。
また泣いた(TTΛTT

24、25、26話サイコー。望月ばんざい!


172 :風の谷の名無しさん:2001/01/22(月) 13:07
最終話あたりは、お子様にとってはつらいところだったろうなぁ。
なんか大きなお友達向けって気がしなくも無い。
でもよかったよ。再放送かDVD化きぼーん。

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/22(月) 13:22
こういうのって意外と純粋な子供のほうが意味をわかってたりする
んだと思いたい。

うちの家では家族全員で、世界名作とかむさぼるようにみてたから。
「あ、今日セーラの日だ!」
なんていってたし(笑)

174 :風の谷の名無しさん:2001/01/22(月) 13:49
>>173
もしそうなら救いがあるなぁ。
やっぱ今のお子が見られる時間帯でもう一度やって欲しいよ。
それにしても、いい家族だな、173のとこ。


175 :166:2001/01/22(月) 21:26
>>168
優しいなあ(^_^;)
俺は確かにマミは好きだったが、アレはララの特典じゃなくて
魔女っ娘ものの特典のような気がして....

#大体、ラストCDに新曲がないって言うのが(;_;)

176 :風の谷の名無しさん:2001/01/22(月) 22:45
ララってそういえば持ち歌何曲あったっけ?
お話も初めてのコンサートが最後だしなぁ(涙)。
CDのみの歌があったと思うけど、あれ結構好きだったんだ。
それ歌うシーンがなくて残念。

177 :風の谷の名無しさん:2001/01/23(火) 01:23
トランスパランスの振り付け萌えage

178 :ほとり@f136063.ap.plala.or.jp:2001/01/23(火) 23:53
>>177
 「もーがーいてるのに♪」ワキの下ハァハァ…。

179 :166:2001/01/24(水) 01:03
>176
春色フォトグラフいれて10曲かな?
一押しは「AUTUMN DREAM」TVで流れてないけど(^_^;)

180 :ほとり@f136063.ap.plala.or.jp:2001/01/24(水) 01:22
 春色フォトグラフ、オーディションバージョンはなんだかオーディション
というより、引退コンサートで最後のアンコールをピアノの伴奏だけで歌い
あげた、という感じがして、最後のアルバムということもあってなんだか
勝手な妄想で泣けてしまいました。
 最後のリフレインが、涙で声がつまっているように聴こえて(アレンジだか
はわかりませんが、声がハズれてるんです)辛そうに歌うララの顔を涙が伝い
落ちるのを想像してしまって、とたんにほとりの目にもぶわっと涙が…。
 ううむ、壮絶な妄想ですね…。

 太郎十八番のララバージョンがなかったのは、当時掲示板などでも非難轟々
でした。あのヘタっぷりが萌えるのに…。

181 :風の谷の名無しさん:2001/01/24(水) 01:25
とりあえずMP3で聞いてみよう…
http://www17.cds.ne.jp/~puppu/

182 :Mr・死語:2001/01/24(水) 23:38
「あなぁ〜た〜の物なのっ♪」ワキのにほひ・・・

あきるちゃんと、もう1人誰だっけ?
あの子も可愛いよね。

183 :ほとり@narashino2-155.ppp-1.dion.ne.jp:2001/01/24(水) 23:42
 野崎あんなたんですね。彼女はオトナぶってるのがかわいい。
 その実なんにも知らなくて。

 あ、今日はよそからアクセス中です。

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/25(木) 00:35
あんなたんは1回だけブルマが見れます
ハアハア(´Д`;;

185 :風の谷の名無しさん:2001/01/25(木) 05:55
間違っても、おねーちゃんに話題が行かないところが流石だよな。

186 :風の谷の名無しさん:2001/01/25(木) 09:02
あきるちゃんいいねぇ。ロリ画像で似た子がいっぱいいそうだ。
声はルリルリだし。

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/25(木) 10:06
ちさ姉たんは幼女時代萌え〜。おねえたんかわいいよ。

ピグモグの卵を捨てちゃうのはなるほどと思った。
だれでも一度は帽子おじさんとのコンタクトがあるんでは?と解釈した。

あのペンのぎっしり詰まったトランクと「いろいろだよ」っていう最終回の台詞。
コミさんがプールサイドでララと話している台詞「心の中に少女を〜うんぬん」
みたいなのはそれを想像させるのに十分だったし(^^

188 :風の谷の名無しさん:2001/01/25(木) 10:11
俺は「ファッションララ」の方が好きだ。
しかし、B-CLUBの魔女っ子特集では、
「ファッショララ」と誤植されていた。

189 :Fieldworker:2001/01/25(木) 10:23
>>188
危険な誤植だな……。

190 :ほとり@narashino3-62.ppp-1.dion.ne.jp:2001/01/26(金) 00:09
 後半のほうの新聞部がでてくる話。なんかちょっと浮いてるかいなんですが、
あの二人ってキャストだれなんでしょう?、なんかめっちゃ聞きなれた声のような
気が…。
 ああ、あの話しでは初めて「ラララー」って言葉も出てきましたね。

191 :風の谷の名無しさん:2001/01/26(金) 00:37
>>190
新聞部の二人は、
二木サヤカ:横山智佐
二木アスカ:かないみか
だそうで。


192 :名無し:2001/01/26(金) 09:14
大森妙子最近見ないねえ・・・・・・・

193 :風の谷の名無しさん:2001/01/26(金) 11:58
あの話、動きまくってて好き(藁>>>190

194 :ほとり@f136037.ap.plala.or.jp:2001/01/27(土) 01:43
>>191
 智佐さんはわかったんですが、そうですか、みかさんでしたか…。
>>192
 妙子…、ちがいます玲子です…。
 彼女は活動休止宣言をしました。高校卒業したら戻ってくるそうで…。
 18、9にもなって、なんのアイドルだー!(笑泣怒)
>>193
 まぁ、ああいうのも一話くらいはいいですね。

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/27(土) 03:03
ちなみに。OP曲の作詞は大森祥子。
れ→こたんとなんかカンケーあんのだろうか?


196 :ほとり@f136037.ap.plala.or.jp:2001/01/27(土) 03:07
>>195
 ええっ?、あれの作詞れ→こたんだとばっかり…。
 読み間違えてたのかな…。

197 :風の谷の名無しさん:2001/01/27(土) 03:22
新聞部の話は動くし面白かったし好きだなぁ。
マミのゴジラパロの話とか、エミの「愛と悲しみのカリントウ」
に当たるギャグ話だね。
昔から観てる人間にとってはこーゆー話が入る方が
全体が引き締まるってもんです。
もし4クールだったらシリーズ中間あたりのギャグ話ってことで
もっと評価されたんだろうけど、あの後展開がラストに収束するんで
浮いてみえるのかもね >ほとり

198 :風の谷の名無しさん:2001/01/27(土) 12:30
>>197
同意age


199 :風の谷の名無しさん:2001/01/27(土) 17:50
>>197
あーあーあー、俺もあの話、録画ビデオを何回も何回も見た。
ピコピコピコピコ動いてて、気持ちよかったなー。んー。

ラララー(藁

200 :風の谷の名無しさん:2001/01/27(土) 19:46
毎回毎回、エピソードの終了からEDへの流れが見事だったな…。
昇華されて完成したのが#24と最終話。
涙なくしては見られない。

201 :にけ:2001/01/27(土) 19:56
え〜、玲子ちゃん休業してたんですか。
チャパツを見てつい退いてしまってチェックしてなかった……鬱だ。

しかし、高校卒業したらキャラ変わってるんじゃなかろうか。

202 :風の谷の名無しさん:2001/01/27(土) 22:19
南 伸一郎が作画監督のときはキャラの顔が変だったのはなぜですか?

203 :風の谷の名無しさん:2001/01/29(月) 03:24
このまま沈むのは惜しいage


204 :玲子:2001/01/29(月) 03:36
イジメで都立高校退学(もちろん加害者側グループだよ)
事務所からは実質解雇の無期休業宣告だよ。
かなしいな..

205 :風の谷の名無しさん:2001/01/29(月) 03:44
>>204
チャパツになってやな予感はしてたんだけど…
それ、マジ?


206 :風の谷の名無しさん:2001/01/29(月) 23:07
あげ!

207 :名無しさん:2001/01/30(火) 01:19
 確か、ララって全話収録のビデオが出てますよね?
 放映当時、ビデオデッキが故障(仕事の関係でリアルタイムに見る事が出来なかった)して後半は全く見れなかったので、どんな形で最終回に進んだのか、とても気になります。
 首都圏じゃ、再放送の可能性もかなり低そうだし…。

>>204
 「卒業したら復活」とは言っても(本当に)「退学」してるのでは、実質的に「復活」は不可能という事になりますね(しかも退学原因がそれでは…)。
 う〜む…。

208 :風の谷の名無しさん:2001/01/30(火) 01:30
イジメ…
木村(やすしの息子)みたいに殺人など犯しててもおれる世界くらいだから
どってことないでしょ?

209 :風の谷の名無しさん:2001/01/30(火) 01:31
>>208
ビデオ出てますよ。
1巻が2話収録、2〜9巻は3話収録ね。

210 :風の谷の名無しさん:2001/01/30(火) 02:02
>>208
ぜひぜひ全話御覧になることをおすすめします。
後半、特に最終回周りの、ララ・みほそれぞれを取り巻く人の話と、
みほ自身の葛藤は、見ていて泣けます。
偶然とかうっかりとはいえ、運命って残酷だ(涙)。
やはり救いは彼なんですが(ネタバレなんでここは伏せます)。
良かったですよ。見ても後悔しない終わり方だと思います。

211 :風の谷の名無しさん:2001/01/30(火) 02:04
この猿、なんでこんな目にあわなきゃならないんだ?
キチガイに襲われてるようにしか思えない。

212 :風の谷の名無しさん:2001/01/30(火) 02:30
>>208
いや、殺してはいませんがな。>木村一八
酔って、タクシー運転手にケリをかましてケガさせたまでです。
高松英郎と大竹まことは車でハネて、相手を死なせたが。

213 :風の谷の名無しさん:2001/01/30(火) 03:23
そうですね、第24話と最終回は本当に泣けました。「ララ」は、数ある魔法少
女アニメの中でも、最も哲学性のある、すばらしいアニメですね。社会のシス
テムの本質(ララの芸能界活動における、利益追求的な業界の体質が端的に示さ
れていましたね)にさらされる中での、主人公のみほちゃん(ララ)の苦労は
大変なものであったと痛感します。

このアニメ、確かに視聴率は良くなかったものの、できれば延長して欲しかった
ですね。ぼくにとって、「ララ」は魔法少女の本質と哲学について研究できた、
稀に見るほどの素晴らしいアニメでしたよ。毎回、見るたびに、他のアニメとは
決定的に違う探究心にかきたてられましたから・・・・。

214 :213:2001/01/30(火) 03:35
あと、「ララ」のビデオは、新宿のツタヤでレンタルすることができ
ますよ。まだ見ていない方は、ぜひともレンタルすることをお勧め
しますね。ただ、1回でも見落とすと、その後の展開が非常にわかり
にくくなってしまいます。それに、もともと1回分の内容が非常に
濃いため、一度見ただけでは、充分に理解することは難しいかと
思います(ぼくも、当時ビデオに録画して、2〜3回くらい見ました
ね)。

確かに回数は全部で26回ですが、それを全て研究するにはかなりの
本質的思考力が必要となることでしょう。しかし、最終回まで見終わ
ったその時、素晴らしい魔法少女に出逢ったという感動が待っている
ことでしょう。

215 :ほとり@ガイシュツチュウ:2001/01/31(水) 20:04
>>213@`214
 いい感じでまとまりましたね。自分もそう思います。
 だいたいそれが、このアニメに出会った人の総意じゃないでしょうか。

216 :風の谷の名無しさん:2001/02/03(土) 02:12
age

217 :風の谷の名無しさん:2001/02/05(月) 11:56
とりあえずどれみとかいってないでこれを見ろ
つーことでage。


218 :風の谷の名無しさん:2001/02/05(月) 11:58
オレはカッパを見た!

219 :風の谷の名無しさん:2001/02/07(水) 10:56
久々に見たら萌えage

220 :風の谷の名無しさん:2001/02/08(木) 01:28
萌えというより、良い話が多くて楽しい。
最近こんな作りのていねいなアニメあるか?
絵も綺麗だし雰囲気もなんか良い。
マミアゲインにはこれ以上のものを期待してしまうぞage


221 :ほとり@f136056.ap.plala.or.jp:2001/02/08(木) 02:02
 アゲインは「どーせ、よくあるリメイクものだろ?」みたいな、
先入観をブチこわすデキを期待しています。楽しみ。

222 :風の谷の名無しさん:2001/02/08(木) 02:18
>>221
良いこと云うなぁ。
一応アゲインって云うからには、前作を踏襲するんだろうけど、
それだけに縛られないのを期待してるんだよな。
…って、スレ違いか?


223 :風の谷の名無しさん:2001/02/10(土) 13:27
DVD化希望age

224 :風の谷の名無しさん:2001/02/11(日) 01:28
ララ上げ印も希望


225 :風の谷の名無しさん:2001/02/11(日) 01:33
>>223
DVD化が不可能な理由はアイドル板に載ってましたね…

226 :風の谷の名無しさん:2001/02/11(日) 01:51
>>225
どこすか、そのスレ?


227 :風の谷の名無しさん:2001/02/11(日) 07:30
アイドル板って「有名芸能人」のとこでいいの?
探したんだけどみつかりません。
DVDが欲しいっす。最終回しか録画してない、
というか最終回はあまりの感動に消せなかった・・・

228 :風の谷の名無しさん:2001/02/11(日) 12:57
放映当時、中盤までは、なんかマミエミの幻影がちらついていて素直に見られなかったけど、
その中盤から一気にはまったね。これは新しいって、やっとわかったというか。
最終回のあたりは、もう涙無しには見られなかった。よかったよ。LD買ったさ。
でも、DVD出たら欲しいね…
>>225探したけど見つからないよ、どこのことかな?


229 :風の谷の名無しさん:2001/02/11(日) 13:04
主役問題?

230 :風の谷の名無しさん:2001/02/12(月) 01:25
大森玲子がヤンキーで恐喝でスキャンダラスなあれですか

231 :裏の大森:2001/02/12(月) 01:39
その後Hな水着を着せられて写真取られていた。
某アニメの主題歌歌ってるが消息不明との噂。
そのうち残虐非道なパンチパーマのお兄さんに生挿入されて泣き叫んで失神、気絶し、放置された18歳の肢体の開かれた股間から白い粘液がどろりと垂れ下がるビデオが裏社会に出回るのではないか?

232 :風の谷の名無しさん:2001/02/12(月) 01:43
>>231
もう結構トシ食ってるよな。
じゃあ見たかねーや。

233 :風の谷の名無しさん:2001/02/12(月) 11:50
エイトマンDVDが出てたよね?
だったら、ほとぼりが冷めたらDVD化するんじゃないかな?
(一般的な認知度を考えると、特に)

234 :風の谷の名無しさん:2001/02/12(月) 14:10
ところで館淳一のSM小説にはなぜか「ララ」の名のつくTSギャルが多い。
まさかこの作品から名前を盗用してるんではないだろうな?

235 :風の谷の名無しさん:2001/02/14(水) 02:37
ララのキャラデザって変

236 :風の谷の名無しさん:2001/02/15(木) 14:53
大森はいずこに…

237 :風の谷の名無しさん:2001/02/15(木) 19:52
兄メイトに、マミ&ララ カップリングになったポストカードが出てたよ。
なんか久々にあの絵を見た


238 :ほとり@f136042.ap.plala.or.jp:2001/02/15(木) 23:38
>>237
 買わねば。

239 :風の谷の名無しさん:2001/02/17(土) 03:50
>>235
そうかな?
あまり萌えはしないけど、オレは好き

240 :風の谷の名無しさん:2001/02/18(日) 06:47
再放送きぼーん

241 :風の谷の名無しさん:2001/02/18(日) 09:02
萌えキャラじゃないけど、
物語の中で自然に動くキャラとしては
よかったと思う。
変に漫画的な動作もあまりなかったし。
落ち着いた演出がうまい。
その辺がお子様にも萌え属性の人にもウケなかったんで
終了が速かったんだろうけど…。

242 :名無しさん:2001/02/18(日) 09:04
三国人も冷蔵庫あけます

243 :風の谷の名無しさん:2001/02/20(火) 19:18
ぴえろのシリーズは演技が下手でないと主役は出来ないのか?

244 : :2001/02/21(水) 23:29
>>243
ちがくて。
今までのは新人タイアップもかねて、という
シリーズの特色って奴でしょ。
ペルシャは違ったけど。


245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/22(木) 01:36
何を言うんだ
あのへろへろ感が萌えるんじゃないか(*^^*

246 : :2001/02/22(木) 01:45
玲子たん、萌へ〜;
てなとこか?
よかったけどさ。


247 :風の谷の名無しさん:2001/02/23(金) 02:31
富永だけはまぁまぁ聞けた

248 :風の谷の名無しさん:2001/02/25(日) 18:45
大森消えたな…

249 :かえってきて!れ→こたん:2001/02/26(月) 17:32
ニャンダー仮面は?

250 :あきるちゃんの下僕:2001/02/26(月) 20:30
あきるたん、はぁはぁ・・・
僕は大食い競争でみほの分まで無理して食べて倒れた君を見てから・・・
ハァハァ・・・

251 :ほとり@f136026.ap.plala.or.jp:2001/02/27(火) 03:53
 今CSのアニマックスではいぱーぽりすってアニメの最終話を観てたら、主人公の
友達が道行く男性を指差して「アイカワヒロヤみたいでイケてるじゃーん!」って
言ってました。
 いえ、同名の男性アイドルがファンシーララにでてたなぁ、って思って。

252 :ほとり@f136026.ap.plala.or.jp:2001/02/27(火) 04:02
>>251
 いまEDみてて気がついたんですがはいぱーぽりすもぴえろ制作
なんですね。時期もだいたい同じだし、本当に意識したのかも。
 ああ、そういえばベルセルクってまんがに出てる娼婦の女の子の
一人に、あきるたんによく似た娘がいますね。
 …、雑談ばかりしてないでそろそろネタでもふりますか…。(笑)

253 :風の谷の名無しさん:2001/02/28(水) 06:35
>>251-252
確かに「はいぱーぽりす」も監督は大森貴弘だったな。

でも「はいぱーぽりす」の放送は97年4月〜9月。
「ララ」は98年4月〜9月。うーむ。

254 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/28(水) 06:50
れいこたんがイジメをしてたなんて・・・知らなきゃよかったよ
アイカワヒロヤで思い出したがポケモンにも出てなかったっけ?

255 :風の谷の名無しさん:2001/03/04(日) 02:25
あの舌足らずな歌い方がサイコーッ

256 :風の谷の名無しさん江:2001/03/05(月) 12:06
http://r1.ugfree.to/~momotarou/lala.jpg

257 :ほとり@f136099.ap.plala.or.jp:2001/03/05(月) 23:51
>>256
 はなじぶー!

258 :名無しさん:2001/03/06(火) 23:46
>>256萌えage

259 :風の谷の名無しさん:2001/03/09(金) 23:22
レンタルで、キャラデザ高田、シナリオ望月、アニメーション監督佐藤竜雄の
「リカちゃんとヤマネコ 星の旅」を見たところ、”サトタツ版ファンシーララ田舎編
宮沢賢治風味”なアニメでなかなか楽しかったです。
90年代前半には他にも、高田・望月がからんだOVA「リカちゃん」(スーパードール
ではありません(笑))が作られたようですが、見た方いますか?

260 :ありさか たかゆき:2001/03/10(土) 00:17
>>259
そのへんLD持ってる…(^^;
リカちゃんとヤマネコ 星の旅だけ、VHSのみリリースなんだよね。
高田せんせデザインのリカちゃんは、これ(星の旅)とリカちゃんの日曜日が良いよん。
他の前後編x2は、悪くは無いけど、まぁ、取りたてていうことも無く。
星の旅って劇場版のはずなのにぽしゃってお蔵入りだったそうな。無念。
めっちゃ楽しいんだけどね。OPとEDの歌も良いでしょ。
ララと関係無いんでsageるけど。

261 :ほとり@f136010.ap.plala.or.jp:2001/03/10(土) 04:17
 どれみ三年目の八話に「みほ」って名前のまんが描き少女が出るそうです。
 どれみスレッドで言ってました。容姿も似てたらいいなぁ…。
 …、ひさびさに書き込んだと思ったらくっだらないネタでスイマセソ。

262 :風の谷の名無しさん:2001/03/13(火) 08:40
age

263 :風の谷の名無しさん:2001/03/18(日) 16:23
みほたん萌え

264 : :2001/03/18(日) 17:19
ほとりはララ好きだなぁ・・
何がそんなに好きなんだ?

265 :風の谷の名無しさん:2001/03/22(木) 16:50
キャラデザは以前のシリーズに合わせて欲しかった

266 :ふれでぃ:2001/03/22(木) 18:56
大森玲子は素行不良で事務所を首になった・・・?
往年の西村まゆこを思い出した・・・(古すぎ)。
田中陽子もだったよね。

267 :風の谷の名無しさん:2001/03/22(木) 19:20
佐野直樹の入場テーマだったっけ?

268 :ほとり@f136030.ap.plala.or.jp:2001/03/22(木) 20:51
>>264
 語り尽くせません。まだ色々書くと思います。
>>265
 でもあれでさえ、よくもあれだけ硬派につっぱったと誉めてあげたい
ぐらいです。まぁ、当時観てそれほど古臭いと思ったわけでもないん
ですが。上手な絵(タカダさんの絵です)というのは流行り廃りはあまり
関係ないようです。

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 19:32
ファンシーララはじつは、クリエイター内ではかなりウケてた。

俺の知り合いや友達の漫画家、アニメーターやライターなんかも
プロ同士ではかなり熱く語っていたのだけど、
本人たちも売れないことは知っているため、おおっぴらには押せ
なかったあたりが実に切なかったよ。

この作品、ちゃんと見た人はだれも悪く言わないよね。
貶すのは見ずに馬鹿にしてる、くわず嫌い厨房

270 :風の谷の名無しさん:2001/03/27(火) 00:34
>>269
でも、放送当時の子供達にとってどうだったんだろ。
世俗に疎い(ワラ)俺から見ても、あの芸能界は10年古く見えたけど。

271 :帽子男:2001/03/27(火) 01:41
俺の親戚の(当時)幼稚園児は楽しんでたみたいだぞ

272 :kkk:2001/03/28(水) 17:21
あげ

273 :天地ななし:2001/03/28(水) 18:40
友達に薦めたら、おれ以上に深くハマってしまってビックリした(笑)。
おれも好きだったなあ。確かにキャラ萌えするような感じではなかったけれど、
そのぶんストーリーを純粋に楽しめたというか。おれはマミをリアルタイムで
見ていたような古い人間だけれど、マミより短かったぶん、後味がすっきり
していたような気がした。

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)