5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なりきり降臨スレッド 2

1 :ナレーション:2001/08/09(木) 10:21
『なりきり降臨スレッド』とは、ローカルなルールのもと、
ゾイドキャラを愛称とし、
荒々たる2ちゃんねるをバトルフィールドとして行われる
なりきり演技のことである!
今日も熱き戦士、なりきり降臨達が、
己の誇りを賭け、己のなりきり度を競い合う!!
スレ内スキャン完了!! バトルフィールドセットアップ!!
バトルモード0000!!
新旧入り交じってのゾイド降臨バトル

レディーファイト!!

【過去ログ】
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=zoid&key=994505576&ls=100
【雑談/感想/提案はこちら】
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=zoid&key=996242077&ls=50
【降臨キャラの是非を語る奴はここに書け】
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=zoid&key=996158581&ls=50

2 :ナレーション:2001/08/09(木) 10:24
これは、なりきり降臨スレッド
( http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=zoid&key=994505576&ls=100 )
の後継スレです。
前のスレを使い切るまで放置sageでお願いします。
スタートまで下げ期間とします。

以上、よろしくお願いします。

3 :ポルタ:2001/08/12(日) 02:01
はあはあ・・・。
ヒ○ツから逃げていたらこんな所に出てしまった・・・。
ホエールキングは何処に行ったのだろうか・・・。
アルタイル様達は無事だろうか。
というか、ここは何処だ?
誰か迎えに来てくれ〜(泣

4 :リノンたん:2001/08/12(日) 02:08
んふふふ・・・あたしでよければ、迎えに来てあげるわよ・・・?
っていうか、この前はよくもあたしを拉致してくれたわねっ!
ゴール前の余興として、あんたをガチンコ勝負で片付けてやるわっ!(フューラーから降りる)

5 :ポルタ:2001/08/12(日) 02:18
おお、バーサークフューラー!
べガ様が迎えに来てくれたのか!(喜
ん、あのモップ頭は・・・げ、チームブリッツの!?
なぜあいつがフューラーに?
いや、贅沢は言っていられん、とりあえず近くの街まで乗せ
ていって貰おう。
(フューラーに駆け寄る)
・・・しかし、この殺気は一体?

6 :リノンたん:2001/08/12(日) 02:26
覚悟しなさいよっ!グラサン男!!うりゃあああああ!!

・・・ドメキッ

7 :ベガ:2001/08/12(日) 02:36
(いつのまにかスレが終わってたから少し焦ったよ(汗))
(コックピットを開ける)
あ、お姉さん<フュ―ラーから降りる
・・・あれ?そんな所で何してるのポルタぁー
(ポルタ殴られる)
・・・オ・・・オネエサン・・・(コワー

はっ!そういえばゴールってここだったんだ。
とりあえず、ゴールしておいて・・・(ばひゅーんとゴールをくぐる)
(そしてまた戻ってくる)
リノンたんのお姉さーん、ホドホドニネ・・・

8 :ロブ・ハーマン:2001/08/12(日) 05:34
(ズザザザザザ――――)←着地

よし、地雷原は越えたようだな。
地雷原どころか、スレまで越えたようだが(笑)
このままゴールまで、一気に行くぞ!

(その時、DCSJの背後からブレードライガーが凄まじいスピードで
突っ込んで来ていた!)

ん?後に何か――――!!

9 :帝国国営放送局:2001/08/12(日) 14:23
この時間は映画『イグアンVSゴドス』をお送りする予定でしたが、
予定を変更して、先日行なわれました『ガイロスグランプリ』の模様をお送りします。

さて、解説のシュバルツ大佐に今回のレースの見所を聞いて見ましょう。
シュ「ふむ。弟が出場してないのでな、特に見所は無いな」
(・・・・何かあるだろ?ヘタレッドとか…)

まあ、気を取り直してスタートの様子ですが…
ハルフォード、レオン、ハーマン、ヘタレッド、アーバイン、レイヴンと続々とスタート
僅かに遅れ、リーゼ、更に遅れてリノン選手続きます。
シュ「スタート直後は混乱しており事故が起き易い。」
  「その状況を利用しレオンがカノントータスの長距離砲を破壊している」
  「これでカノント−タスの出番は無くなった。なかなか良い作戦だ、我が軍に欲しい人材だな」
(おお、まともに解説してる。)
事故と言えばヘタレッド選手のモルガですが…まあ、コレは置いておきましょう。

そして、各選手達はサーキット南門を抜けて第一ステージ荒野へ進みます。
ここで殆どの選手がスパートをかけていますね?
やはり平地が一番スピードが乗りやすいからでしょうか?
シュ「作戦も何も無い単純なスピード勝負に出た訳だ。弟が出場していれば違った展開になったものを…」
(この人、弟の事ばっかりだな…)

更にここではBD団の妨害があったのですが、ナオミ嬢の決死のスナイピングで事なきを得てます。

10 :帝国国営放送局:2001/08/12(日) 15:15
さて、ステージ2山岳地帯に入る前に順位を確認しておきましょう。
一位はアーバイン選手ライトニングサイクス。
二位、リノン選手ディマンティス、但し失格審議中。
三位、リーゼ選手ジェノザウラー
四位はそのジェノザウラーに引っ張られているジェノブレイカー、レイヴン選手
五位レオン選手ブレードライガー
六位ハーマン選手シールドライガーDCS-J
大きく離れまして七位ヘタレッド選手モルガ
最後尾はハルフォード選手カノントータスが今だ荒野の入り口にいます。

山岳地帯という足場の悪い状況下、それぞれの腕の見せ所ですが、
さすがアーバイン選手。岩から岩へ飛び移り崖を登っていきます。
シュ「さすがリノンだ。長距離ジャンプに失敗して激突。足を滑らせ崖から落ちる。なかなかやるな」
(何がなかなかなんだ?)
しかし、ここで一番の注目は彼女ですね…
なんとリーゼ、レイヴン両選手。荷電粒子砲で山にトンネルを掘ってしまいます。
シュ「かつてデススティンガーがウルトラザウルスに攻撃をした方法がヒントらしいが…」
まあ、何と言うか…むちゃくちゃです。

むちゃくちゃと言えば、BD団と謎のスリーパーゾイドの戦闘やアーラバローネの活躍で撃墜
されたSSSの残骸絨毯爆撃。
何者かが仕掛けた地雷に突っ込むヘタレッド選手など、かなり混戦になりました。

そして第三ステージの森林ですが…
トンネルを抜けトップに躍り出たリーゼ、レイヴン両選手は森を迂回していきます。
ここでもアーバイン選手は巧みな操作で右に左に木々をよけながら疾走します。
シュ「彼はいい腕をしているのだが、もっと視聴者サービスを考えないとな」
(…はあ?脱げと言ってるのか?)

ここでの注目はレオン選手でしょう。
ブレードで木を切り倒しながら一直線に走り抜けます!
シュ「後日談になるが、彼には自然保護団体からプレゼント爆弾が送られたそうだ」
(おいおい…)

11 :帝国国営放送局:2001/08/12(日) 15:45
一位はライトニングサイクス
二位はブレードライガー
三位にジェノザウラーとジェノブレイカー
五位にシールドライガーDCSJ
六位にディマンティス(但し審議中)
七位にモルガ
八位に飛び入り参加のバーサークフューラー

さあ、湖です。
ここでの混乱は他の数十倍でした。
アーバイン選手は湖を迂回。レオン選手はアーバイン選手のスリップストリームに入り
エネルギーを温存します。
ハーマン選手リーゼ、レイヴン選手は湖を横断していきますが、なぜか現れたデススティンガーの為
BD団と謎の組織の抗争に巻き込まれてしまい、大きく順位を下げてしまいます。
リノン選手はここでエネルギー切れでリタイヤ。カノントータスのハルフォード選手は行方不明。
BFのベガ選手は凄まじい勢いで追いついて来ています!
解説のシュバルツさん、バーサークフューラーの異様なスピードはどういう事でしょう?
シュ「そんな事より聞いてくれ。この前弟が花束を持って病院に行くのを見たんだが」
  「知り合いが入院したと言う話は聞いてないし、どういう事だと思う?」
  「弟を問い詰めても、顔を赤くして話をはぐらかすのだ…」
(知らねーよ!例の看護婦だろ!?ちゃんと解説しろよ!)
さあ?私には分かりかねますね…

この湖。レースとは関係有りませんが、デスザウラーを見たと言う証言もあり大変危険な状況だったと言えます。
選手に怪我人が出なくて幸いでした。

さあ、湖を抜けた各選手はサーキット北門からゴールを目指します。

12 :帝国国営放送局:2001/08/12(日) 16:30
さて、このゴール前の攻防ですが、各選手も自分の位置を把握していないと言う
前代未聞の混乱振りでしたが…
シュ「トーマ…何でも兄さんに相談してくれればいいのに…水臭いぞ…」
(うるせーよ!)

さて、起こった出来事を順番に整理していきましょう。
先行していたアーバイン選手「俺の走りを見りゃぁ地雷原も俺を避けるだろうぜ! 」
などと無茶な事を言って地雷原に突っ込みます。
レイヴン選手はリーゼ選手の奇策、荷電粒子カタパルトにより時速450kmの世界を垣間見ます
レオン選手は吹っ飛んできたジェノブレイカーを踏み台にして加速しようと試みますが、
あまりのスピードに一緒になって450km/hの世界を体験します。
ベガ選手は地雷原を吹き飛ばす為に荷電粒子砲を放ちますが、これが混乱に拍車をかける事になるのです。

トップスピードで地雷を踏んだアーバイン選手。空中をくるくる回りながらゴールへ。
BFの荷電粒子砲を荷電粒子砲で防いだレイヴン選手。さらに加速するのをエクスブレイカーを
地面に突き刺して止めようと試み、やはりリーゼ選手の荷電粒子砲のダメージでしょうか、
シールドごと壊してしまい、そのままゴールへ。
地雷原を飛び越えたハーマン選手は後方からすっ飛んできたブレードライガーに巻き込まれゴールへ
ベガ選手は特に何も無くゴールへ。

そして、ほぼ同時に皆がゴールしたのですが…ここに一枚の写真があります!
この、写真判定によって栄光の第一回優勝者が決まるのです!

(写真では全員が同着だが、ジェノブレイカーのレーザーチャージングブレードが)
(先にゴールラインを超えている。)
優勝はレイヴン選手!ジェノブレイカー!!!!
(しかし、誰も気付いて無かった…)
(レーザーチャージングブレードの切先にヘタレッドことヒルツがくっ付いている事に…)

13 :DIO:2001/08/15(水) 10:12
そこでこのDIOは考える。
なぜ「なりきり降臨〜海編〜」は失敗したのだろうか。
そう、それは安易にデススティンガーを出したからだ!
あんなものを出さなければ、滅茶苦茶なパワーゲーム→切られるなどという展
開にはならなかったはず!!
よって今度のネタではデススティンガーの使用は禁止!
……ということで、様子を見ましょう。

閑話休題。
今回のお題は「山」でいきましょう。
「海」で失敗した分は「山」で取り返すということで。
お盆で人がいなくても、まったりとやりましょう。
そのうち皆さん戻って来るでしょうし。

14 :名無し獣:2001/08/15(水) 10:14
ゾイド第75話「皇帝の休日2」

久し振りの休暇をルドルフはイセリナ山で過ごす事にした。
イセリナ山のコロニーは帝国にも共和国にも属さない。
だから今回の旅は身分を明かさず、公式な護衛も連れず、である。
ただ護衛がいないとホマレフの血圧が上がるので、
アーラバローネが同行することになった。
ルドルフは表向きはロッソとヴィオーラの
友人の息子ということになっている。

さあ降臨の皆さん、イセリナ山で遊びましょう。
イセリナ山に来るシチュエーションは各自考えましょう。
イセリナ山は後の世界でBD団が秘密研究所を作るような場所。
いろんな応用ができると思います。
それでは、降臨、スタート!

15 :レオン:2001/08/15(水) 20:58
ふ〜…やっと着いた…
最近、ドタバタしてたからなぁ…
本気で、骨休めといくか…
山で、キャンプも久しぶりだな…

16 :ロブ・ハーマン:2001/08/16(木) 03:12
(ナレーション)
自らのスレで失態を犯したハーマンは、愛機オーガに乗り、
修行のためイセリナ山へとやってきた。

「イセリナ山か……しばらくここの大自然の中で過ごそう……
感覚を磨き、確かな眼力を得るまでは……」

17 :レオン:2001/08/16(木) 11:45
魚釣って、昼飯にしようと思ったんだが…
なんか、魚逃げてるな…やれやれ…他のもの探すか…

18 :リノンたん:2001/08/17(金) 01:00
(上空から、ホエールキングのエンジン音が・・・)
さぁ!今回はイセリナ山で夏キャンプよっ!
ビットもジェミーも、それからパパも、もっと楽しそうな顔するっ!!
ハリーの顔を見習いなさいよ!あんなにキャンプが楽しそうじゃない。
あーあ、バラッドのやつはナオミとデートらしいわね。何が「キャンプはガキ臭い」よっ!
さぁ、手頃なところに強制着陸よ!!

19 :レオン:2001/08/17(金) 12:38
あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!
せっかく魚が集まってきたのに、ホエールキングのエンジン音で〜っ!!

魚を釣るのは諦めろというのか…

20 :ヒルツ:2001/08/17(金) 13:20
イセリナ山頂

「大変ですヒルツ様、施設上空にホエールキングが!」
「…ふっ、あのボンクラどもか。構わん、作業を継続しろ。
連中にこの巧妙に隠蔽された施設を連中に発見できる訳が無い…。」

ヒルツは眼前の巨大な装置を見上げた。
古代文明の装置で眠るデスザウラー。
完全体には程遠いが、活動可能なまでには復活している。

「もう少しだ……氏ぬ思いでレースを勝ちぬき、ようやくデスザウラーの復活計画がすすめられると思ったら、
市の条例に反すると何度も施設の移転、立ち退きを余儀なくされて、
最後にはこんな山頂に苦労して施設を建てて…思えば長い道程だった。
……今まで虫けらドモから受けた屈辱、兆倍にして返してくれる!」

21 :ダークカイザー:2001/08/17(金) 15:39
ソウカ…サイセイハジュンチョウニススンデイルノダナ?
ゼンカイノヨウニ、クサラセナイヨウニシロ。
(クックックッ…モウスグ、コイツモヨウズミダナ…)

22 :ヒルツ:2001/08/17(金) 16:14
御意。
(くっくっくっ…もうすぐ、このお荷物ともお別れだな…)

23 :三村:2001/08/17(金) 16:23
また騙されるんのかよ!!

24 :スティンガー:2001/08/17(金) 21:06
ちょっと、そこのマサカリ頭!
その辺にゴミ捨ててんじゃ無いわよ!
全く最近の釣人はなって無いわね、
アタシの若い頃なんか初心者はまずゴミ拾いから…
え?捨ててない?
じゃこのゴミはなんなのよ。

…どうやら上流から流れてきてるみたいね。
随分と不届きな奴らが居るものね!
このアタシが月に代って成敗してやるわ!

ちょと、ナニぼけっとしてるよ。
マサカリ頭、あんたも一緒に来るのよ!
そのブレードライガーはお飾りってわけじゃないんでしょ?

25 :ハリー:2001/08/17(金) 21:33
イセリナ山か・・・久しぶりだなー。姉さんと近くの別荘へ来て
以来だったかな?
リノーン!テントはここでいいかーい?

26 :レオン:2001/08/17(金) 21:48
マサカリ頭って呼ぶなぁっ!!
俺の名前は、レオンだ!!
ったく…どいつもこいつも、マサカリ、マサカリって…

だが、たしかにこのゴミは問題だな…
仕方が無い…付き合うか…
なんか、最近厄介事が絶えないな…

27 :リ−ゼ:2001/08/17(金) 22:53
ナレーション「その頃リーゼはニコルの墓参りを済ませ、帰宅途中にあった」

リーゼ「ニコル…逢えなかったね…」(キミを近くには感じたけど…)
たいして残念そうでも無くつぶやくリーゼ。
期待してなっかたと言えば嘘になる。
しかし、今のリーゼは独りじゃない。
レイヴンが…皆が居るかぎり、ニコルは姿を見せることは無いだろう。
でも、それでも良い。皆がいてニコルを近くに感じる今がとても好きだから…
そんな事をぼんやりと考えて居るうちに家に着いた。

リーゼ「あれ?レイヴンのブレイカーが無い…」
ヘルキャットを降りたリーゼは家に入る。
リーゼ「シャドーも居ないのか…どこに行ったんだろう?」

28 :ヒルツ:2001/08/17(金) 23:25
「ヒルツ様、ブレードライガーとセイバータイガーが施設に接近中です。」

感づかれたのか!?
まぁ良い。ヘルキャット隊を出せ。十分に引きつけ、包囲殲滅しろ。

29 :名無し獣:2001/08/17(金) 23:36
レイヴンならイセリナ山に行ったらしいぜ(べガと見間違えた)
リノンと2人っきりで、なにやら楽しそうに談笑してたなぁ。

30 :リ−ゼ:2001/08/17(金) 23:51
>>29
えええええ!?(絶叫
あ〜の〜モッッッップゥゥゥ!!
ありがとう名無しさん!!
行くよ!スペキュラァァァァ!!!
(ジェノに飛び乗る)
ジェノMC最大加速!!

31 :ロブ・ハーマン:2001/08/18(土) 00:49
 ザアアアアアアアアアアアアアアア……
 滝に打たれるハーマン。同僚のケイ・イスルギに聞いた修行法である。
(身も心も引き締まる感じだな……)
 コツッ。
「ん?」
 不意に上から何かが落ちてきて頭に当たった。見てみると、ゴミである。
「この清流にゴミを流すとはけしからんな。注意しておくか……」
 ハーマンはゴジュラス・ジ・オーガに乗り込むと上流を目指し、進んで行った。

32 :レイヴン:2001/08/18(土) 01:33
前回見事に壊れたジェノブレイカーの最終メンテのために
家を留守にしていたレイヴン。
なるべく心配かけまいとしてシャドーをジェノブレイカーと合体させて
早めに帰宅したのだが
リーゼのジェノMSが見当たらない。
「……(すこし周りを見てみる」
「……(それでも見当たらない(笑))」
「……何処へ行ったんだ、アイツは…」
微妙に落ち着いているレイヴン。いいのか、それで。

33 :ナオミ:2001/08/18(土) 13:29
>>32 レイヴン
そこのあなた!!
黒い狐型のゾイド見なかったかしら?
シャドーフォックスっていう名前なんだけれど。
はぐれて困ってるのよね。

34 :プロイツェンナイツ:2001/08/18(土) 18:03
イセリナ山中にある川の上流。

PK2「ガンスナ専門店で共和国純正仕様のガンスナイパーを買ってきました!」
PK3「金を出せば何でも買えるとは、凄い時代になったなぁ」
PK1「無駄口をたたくな!今から作戦を説明する。」
PK1「内容は単純だ、この山の頂上付近にある我等の秘密基地を強襲しデスザウラーを破壊する」
PK2・3「な!何だって!?」
PK1「ふふふ、慌てるな。これはプロイツェン閣下からの勅命で、抜き打ちの演習なのだ」
PK1「デスザウラーのある中心部に侵入し、このスイッチを押せばデスザウラーに仕掛けられた
    花火が上がって演習は終了だ」
PK2・3「な、なんだ…演習だったのか」
PK1「よし!分かったら全員ゾイドに搭乗しろ!すぐに出発する!!」
PK2・3「了解!」

35 :ダークカイザー:2001/08/18(土) 18:18
(クックックックッ…ひるつメ、コノワタシガキサマゴトキノタクラミニキヅカヌトオモッタカ…)
(ヒミツキチ、ソノ2デサイセイチュウノ、ですざうらーガカンセイスレバ、ギャクニキサマヲトリコンデヤル)
セイビヘイ!バクダンノセッチハシュウリョウシタカ?

整備兵「は!完了しております!…しかし、なぜ再生させたデスザウラーを破壊するのです?」

ヨケイナコトハカンガエルナ!(くいっと紐を引っ張る)

整備兵「は!ハアァァァイル!プロイツェェェェェェン!!!」(突然空いた穴にひゅ〜)

36 :名無し獣:2001/08/18(土) 20:07
>>35
うぉー!分かる人には分かるネタだぜ!ワラタヨ 

37 :リノンたん:2001/08/18(土) 22:00
ハリー、ありがとう!テントはそこでいいわよっ!
ジェミー!かまど作りまだ終わらないの?
ビットの疫病神は、薪取りに行くって言ったきり戻ってこないじゃない!なにやってんだか。
・・・ふぅ〜。やっぱ男手があると設営は楽よねぇ(すでにハンモックでくつろぎ中)。
たまにはこう、ゾイドバトルから離れてゆっくり山の中ってのも悪くないわよねぇ〜。

・・・ん?なんだろ?
何かエンジン音みたいなのが聞こえるんだけど?

38 :レオン:2001/08/18(土) 22:06
やれやれ…なんで、こんな奴と一緒に、ゴミ捨てた奴に
文句言いにいかなきゃならないんだ、俺は…

しかし、なんなんだ…?さっきから感じるこの、なんとも言えない感じは…?
なんか、俺の本能がこいつに関わるなと言っているような…

39 :スティンガー:2001/08/18(土) 22:35
ちょっと、聞こえてるわよレオン!
なんでって、んな事決まってるでしょ。
川を荒す悪人共はキャッチ・アンド・キル!
これが釣人の鉄則よ!

それはそうと。
目の前でナニか動いた気、しなかった?

40 :プロイツェンナイツ:2001/08/18(土) 22:50
PK2「隊長!後ろからブレードライガーとセイバータイガーが近づいてきます!」
PK1「なに!?…確認した。よし、ちょうど良い、共和国兵のふりをするんだ」
PK3「デスザウラーまで連れて行くのですか!?」
PK1「そうだ。演習にリアリティーが増すだろ?」
PK2・3「了解!さすがは隊長です♪」

PK1「あ〜あ〜後方のライガーとタイガー聞こえるか?我々は共和国の特殊部隊の者だ」

41 :レオン:2001/08/18(土) 23:01
>スティンガー
凄い鉄則だな…一応覚えておくよ…
前に何か…なんだ、ガンスナイパーか…

>プロイツェンナイツ
共和国の特殊部隊…?
なんだってそんな奴等がこんなとこに…

42 :スティンガー:2001/08/18(土) 23:08
特殊部隊ぃ?
その特殊部隊が、こんな所でナニしてんのよ?

43 :プロイツェンナイツ:2001/08/18(土) 23:25
PK1「じつは斯く斯く云々で…」
PK2「隊長!カクカクシカジカでは分かりません!!」
PK3「バカお前、そりゃお約束だろ?」
PK1「・・・・・と、という訳で謎の秘密基地に侵入、場合によっては破壊するのが任務なのだ」(汗
PK3「あんた達は強力なゾイドに乗ってるし、出来れば協力してくれないか?」
PK2「強力な協力…ぷぷぷぷぷぷ!!」

44 :整備兵2:2001/08/18(土) 23:48
ハアァァイル!プロイ・・ゴフゥ!!(吐血)

45 :リ−ゼ:2001/08/18(土) 23:54
ナレーション「一方そのころイセリナ山に向かったリーゼは…」

…ふう……(ジェノを止める)
よくよく考えたら、ただ話しながら歩いてただけだもんね…
まさか、あのリノンとレイヴンがどうにかなるハズ無いし

海でも怒られたし帰ろうかな…(悩
でも、リノンが居るって事は任務じゃないよね…行っても怒んないかな(悩

46 :アーバイン:2001/08/19(日) 00:31
すっかり遅れちまったな。
モップ娘怒ってんじゃねーだろーな…
あん?あのジェノは…

よー、リーゼ。こんなとこで何してんだ?
そうだ、これからモップ娘のキャンプ地に肉と秘伝の自家製タレを届に行くんだが…
お前も一緒に食いに行くか?

47 :リ−ゼ:2001/08/19(日) 00:38
あれ?アーバイン!

え?モップとキャンプ?行く行く(楽
レイヴンも先に行ってるらしいしね、早く行こう!(笑

48 :アーバイン:2001/08/19(日) 00:43
そうか。
ちなみに肉の代金はモップのパトロン持ちらしいからな。遠慮しないで食って良いぜ。

じゃ、少し急ぐぞ。遅れないように付いてきな。
行くぜ相棒っ!

49 :リノンたん:2001/08/19(日) 00:45
(なんだったのかしらさっきの?・・・ゾイドのエンジン音みたいだったけど)
わーい!キャンプ完成!
かまどもキャンプファイヤーもテントもぬかりないわね!
お料理もあらかた準備が整ったし(オールジェミー製)。

んー、あとは現地集合の面子を待つだけね・・・。

50 :ジェミー:2001/08/19(日) 00:50
>リノン
そんなに急かすなら手伝ってくれたっていいのに・・・(ブツブツ

51 :リ−ゼ:2001/08/19(日) 00:51
>アーバイン
よ〜し!イセリナ山まで競争だね(笑

マニューバスラスター&キャノンブースターON!
更に最近尻尾に取り付けたアタックユニットのアシスタンブースターON!(藁
行くよ!ジェノMAC!!(爆

52 :リノンたん:2001/08/19(日) 00:56
(キッ!)何か言ったっ!?
んー、空気はいいし、涼しいし静かだし、ホント山ってサイコーねぇ・・・。
これというのもみんな、ハリーのおかげよねぇ。
なんせ代金みんなハリー持ちなんですもん!(目がキラキラ)

53 :レオン:2001/08/19(日) 01:02
>プロイツェンナイツ
なるほど…ゴミを捨ててるのはそいつ等か…
どのみち、行かなきゃならんからな…
俺でよかったら協力するよ。

……なんか、最近ほんとにこんなことばっかりだな…

54 :ハリー:2001/08/19(日) 01:06
なぁに、君の為なら安いもんさ・・・
(残り資金を気にしている)

55 :リノンたん:2001/08/19(日) 01:15
簡易流し台に簡易トイレ、簡易シャワールームに露天風呂!
卓球台にパターゴルフ場まで!
さっすが、ハリーね!

56 :レイヴン:2001/08/19(日) 01:58
>>33 ナオミ
(呼ばれたので振り向く)
シャドーフォックス…?
初めて聞く名前だな。
俺は一度も見たことが無い。
生憎と…先ほど俺が見た限りはこの辺にゾイドの機体確認すらない。
他をあたったほうが良いんじゃないのか?

そういうアンタにも一つ訪ねたいんだが、
この近くでだいたいコイツ(ジェノブレイカー)から肩の武具を
外したようなタイプの機体を見かけなかったか?
俺の連れなんだが、また勝手に何処かに行ってしまったらしい。

57 :ロブ・ハーマン:2001/08/19(日) 03:20
 川の上流目指し、オーガを急がせるハーマン。
 と、後方からゾイドの一団が現れた。
 ガンスナイパーの小隊とセイバータイガーAT、そして赤いブレードライガー
である。ハーマンの方が上流にいたのだが、オーガの足が遅いので追いつかれ
たのだ。
「共和国のガンスナイパーが、なぜここに?
 ショッキングピンクの装備をしたセイバータイガーは、確かスティンガーの
はず。そしてあの赤いブレードライガーは……先日レースで見かけた奴だな。
 なんて異様な一団なんだ……(汗)」

58 :ビット:2001/08/19(日) 07:35
(背中にかごを背負って、手ごろな木片を放り込みながら)
なんかオレ、こういうことにつくづく縁があるみたいだ…。
さすがにこの辺には、ゾイドのパーツは、落ちて無さそうだけどな。

って、あれ?あの赤いブレード、レオン…か?セイバータイガーと、
あっちにはガンスナイパーのチームか…それから、ゴジュラスの強化型か、あれ!?
こりゃ凄いバトルになるぞ、ハリーのホエールキングに、オレのトラック載せといて
良かったぜ!

59 :プロイツェンナイツ:2001/08/19(日) 11:32
PK3「(秘匿通信)隊長!前方にジ・オーガです!!」(悲鳴
PK1「あれは!共和国のハーマンだ!!誤魔化せるか!?」
PK2「誤魔化せたところで、あんなモノを連れて行ったら演習どころじゃねえっすよ!」(泣
PK1「いや、こう言う時こそ味方を信頼するのだ!きっと防衛隊はやってくれる!」
PK2・3「了解!さすが隊長。見事な自己正当化です!」

PK1「あ〜前方のジ・オーガ。私は共和国特殊工作師団、潜入工作隊所属のマカデミア大尉です。」
PK1「デストロイヤー兵団のハーマン師団長とお見受けしましたが、こんな所でなにを?」
PK1「我々は斯く斯く云々で…よろしければ、我々の任務に協力して貰えないでしょうか?」

60 :ナオミ:2001/08/19(日) 11:33
>>56 レイヴン
シャドーフォックスは見てないか、、、。残念ね。
あなたの探しているゾイドならイセリナ山の方にすごいスピードで飛んで行ったわよ。
私もそっちの方は探してないから御一緒してもいいかしら?

それにしても、ジェノブレイカーだなんてすごいゾイドに乗ってるのね。
実物は初めて見るわ。これなら機体性能で負けたなんて言い訳はできないわね。フフフ。

61 :ジェミー:2001/08/19(日) 13:12
遅いですねー ビットさん。ご飯冷めちゃいますよー…
リノンさん!ビットさんが帰ってくるまでは料理に手つけちゃ
だめですよ!

62 :レイヴン:2001/08/19(日) 14:08
>>60ナオミ
イセリナ山か…(何しに行ったんだアイツは…(溜息))
……。
…見たところアンタ旅の人だろう。
俺のせいで迷子になったと言われたら堪らないからな。
ついて来るのなら、好きにしろ。
……シャドー、お前はあの女のゾイドと合体していけ。
その方が早く着く。
(ガンスナ200.0km/h、ジェノブレ345.0km/h。)
(ナオミのガンスナの速さは知らないが…)


…先の話だが(ジェノブレを走らせながら)
生憎と俺はそんなくだらない言い訳はしない。
ゾイドの勝敗を決めるのは、…ゾイド乗りの腕の差だ。
弱い奴が負けて、強い奴が勝つ。
機体性能なんて弱い奴の遠吠えだ。
…それともなにか、アンタが良く使う言い訳なのかい?

63 :ロブ・ハーマン:2001/08/19(日) 14:15
>プロイツェンナイツ
そうか……そんな事情があったのか。
川にゴミを流す不逞の輩に注意をせねばと思っていたのだが、
まさかダークカイザーの秘密工場だったとはな。

ところでマカデミア大尉、念のため個人登録ナンバーを……
いや、特殊部隊にそんなこと聞くだけ野暮だったな。(ニヤリ
よし、オレもついて行こう。

64 :リノンたん:2001/08/19(日) 15:43
・・・遅いっ!
ったく〜ビットの奴、薪集めに何時間かかってるんだか!
お料理できちゃったじゃないのよぉ(もぐもぐ

んーおいしい!でものど乾いちゃったわね。
冷たい缶ジュースでも飲もうっと!ぐびぐび・・・ぷはぁ〜っ!生き返るわねぇ。
(空き缶には「おいしいオレンジ ハイ」の文字が・・・)

65 :ベガ:2001/08/19(日) 16:21
…あのさ、リノンたんのお姉さん。
僕も何かお手伝いする事ある?
僕のわがままで連れてきてもらったし…
ビットは薪拾いで(付いてけば良かったなぁ…)
ジェミーのお兄さんも料理つくってくれたし…(シュン
僕只でさえチーム・ブリッツじゃないのに
僕だけお手伝いも何もしないで遊んでたら何か悪いよ。
あっ、そうだ!飲み物とか無くなったら僕もってくるね?

66 :リ−ゼ:2001/08/19(日) 16:55
(地図を見ながら)
もうすぐイセリナ山の麓に着くね…

キャンプか〜
(以降はリーゼの妄想です)
幾つもの岩の間を流れる清流…その岩にたたずむレイヴン
ボク「何をしているんだいレイヴン?」
微笑みながらゆっくりと振り返るレイヴン
レイヴン「川を見ていた…」
ボクは寂しげに
ボク「綺麗な川…澄み切っていて、