5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アンナ=ターレスについて語り合おう

1 :あーあー:02/01/10 15:15
単刀直入!!
 アンナ=ターレスについて語り合おう。
 なぜ彼女はデススティンガーを操れるのか!?  とか

2 :名無し獣:02/01/10 15:23
>>1
だったら先ず、そいつのデータうぷしろや。
期待してないからsage(意味なし)

3 :名無し獣:02/01/10 15:47
>1
リッツなんかみたいにオーガノイドシステムに相性ピッタリなんじゃないかね?
デスステはほぼ自我を持っているから、
コントロールを任せてくれるくらい相性バツグン(デスステのお気に入り)なんじゃないかな?

>2
カードの5弾買え。俺の中ではフィーネ並にイイ!!

4 :名無し獣:02/01/10 15:55
あの無感情そうな顔+無表情+顔のフインキは
 ギャラクシーエンジェルのヴァニラ=Hを
 彷彿とさせる        と自分は思うのです。

5 :ファービー:02/01/10 16:11
>>1 案外感情のないようなやつの方がデススの操縦に都合がいいのでは?
 もしくはデススが単なるロリコンだったとも考えられるが・・・

6 :名無し獣:02/01/10 16:44
>>5
デスステ、ロリ説賛同。
1号機に乗っていたのは野郎だったからダメだったんだろう。

7 ::02/01/10 16:48
内輪ネタってことでいいんだな?

みんながみんなカード集めてると思うなよ。
カードネタでスレ立てるならそれくらいの気を遣って欲しい。
ねばっこくなってきたので退散。どんなイラストか興味はあるんだけどさ・・・

8 :名無し獣:02/01/10 17:25
フィーネの乳の谷間を貫いてアッパーカットしてるリノン
を描いていたが途中で断念。

これでよかったんだよな?

9 :名無し獣:02/01/10 17:26
誤爆ったった。
鬱だ氏脳。

10 :名無し獣:02/01/10 18:43
こまつえいじ氏のホムペジ
      ↓
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/co2a/
こんな可愛い絵を描く人だなんて・・・
残念ながら、このページにアンナたんの画像は出ていませんが、
絵柄からして間違いないでしょう。是非、カード第6弾でも
萌えキャラを描いてもらいたいモンです。

11 :フリーザ:02/01/10 18:51
                 ,-‐,,ii||||||||||||ii、-、
 `゛!!!iiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;;;;,,,,,-‐/ i||||||||||||||||||||||||i ヽ‐-、,,,,,;;;;;;;;;;
    '''''!!!!!|||||||||||||/   i|||||  |||||||||||||||||i   ヘ||||||||||
       ''''''''!!!!!I/   ||||||  ||||||||||||||||||   `iI!!!!!'' / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ヽ,   !|||||||||||||||||||||||||!"   〈    |>>10これがこまつえいじさんのサイトですか。
           了     ゛!!||||||||||||||!!"     `ヽ  |10の人、まずはお礼を言っておきますよ。
           `ゝ.__       ̄Y ̄     ___ノ  |私はこまつえいじさんは実はエロ漫画家の氏賀Y太さん
             | ]下ミ─-。、_|_; 。=‐≠:エ"┬|  / ;だと聞かされていましたが、どうやら別人だったようですね。
            └、' トミミi=´<_,l、=´,E=|#ナノ < 是非とも第6弾にも女性パイロットのイラストを描いて
              `ヽトミ|「‐、=ラ7 ̄E/-‐'    \ いただきたいですよ。ほっほっほっほっほっほっ・・・
ー-------____   _. `i=、 二 ,.=i´     __|
|   |    |    ̄7´ /-‐'´ `─´/ ``ーへ ̄   \_________

12 :10:02/01/10 19:11
よく見たらこのスレでアンナたん描いてる人が誰か知らない人も
いるだろうから一応補足説明→アンナたんを描いた人がこまつえいじ氏です。

いろんな妄想が浮かんでくるキャラだ。
たとえば、アンナはゾイド乗りとして天性の才能(デスステが暴走しない)
を持っていて、そこに目をつけられて、幼少時代に帝国に拉致されてしまった。
で、激しい戦闘訓練を受けて育ったため、感情表現が乏しく、相手を倒すこと
だけに喜びを感じるキリングマシーンと化してしまった、とかね。
たった1枚のイラストしかないキャラだけどそんなことを考えてしまう
くらいアンナ・ターレスは魅力的なパイロットだ。職人の皆さん、
アンナたんのイラストキボンヌ!!

13 :名無し獣:02/01/10 19:41
>>10
情報ベリーサンクス!!

14 :名無し獣:02/01/10 21:01
>>10
描いた本人のサイトにも出てないのか・・・
誰か画像UPキボンヌ。

15 :名無し獣:02/01/10 21:38
おお!、アンナたんスレが立ってる嬉しいよヽ(´ー`)ノ

アンナたんはファンブック6or6,5にちょっとだけ載ってる

ところで書いた人って「たこまつえいじ」じゃなかった?

16 :名無し獣:02/01/10 22:40
>>15
10を見れ。

17 :名無し獣:02/01/10 23:28
>>10
この人がアンナたんを描かれたこまつえいじさんですか!!
絵柄が凄く漏れ好みなので、是非ゾイドも
描いてもらいたところですな。

18 :名無し獣:02/01/11 00:35
アンナたんハァハァ

19 :名無し獣:02/01/11 01:00
むしろうさだたんハァハァ
今日映画みたから何気にタイムリー

取り敢えず転がってみる?

20 :名無し獣:02/01/11 02:11
むしろ古代ゾイド人みたいなもんだから、
封印されてたコアが元のデススティンガーと相性が良いんじゃないかなーとか思ったりして。
でなきゃあんな随分とまぁな娘たん……

>こまつえーじ氏
あ、イリヤの空の人だったのか。
なるほど。

21 :名無し獣:02/01/12 01:11
アンナたんと犯りたいなハァハァ

22 :名無し獣:02/01/12 02:04
アンナたんを本物のデスステみたいに子沢山に
してあげようよ、ここのみんなで。

23 :名無し獣:02/01/12 04:52
ふくらみかけのょぅι゛ょのアンナたんマンセー

同チームの方々がちと大変そーだが。

24 :名無し獣:02/01/12 19:59
           / ) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ./ / | 全身から湧き上がるこの喜び!
           / /  \          / ̄ ̄ ̄
           / /     ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄|  アンナたんにとどけ!
         ./ /_Λ     , -つ     \    
         / / ´Д`)  ./__ノ        ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
        /    \ / /   ⊂_ヽ、
        .|    へ/ /      .\\ Λ_Λ
        |    レ'  /、二つ       \ ( ´Д`)
        |     /.          . >  ⌒ヽ
       /   /             /    へ \
       /  /               /    /   \\
      /  /               レ  ノ     ヽ_つ
     / ノ               /  /
   _/ /                /  /|
  ノ /                 ( ( 、
⊂ -'                    |  |、 \
                     .  | / \ ⌒l
                       | |   ) /
                      ノ  )   し'
                     (_/

25 :名無し獣:02/01/12 22:12
今日新宿のイエローサブマリンでアンナたんのカードバラ売り
してたから買ってしまったよ。ちなみに1枚50円ダターヨ。

26 :2、5:02/01/12 22:17
≫25
ヨカタネ。アイガーやコンチョ、デスステは?カッタ?

27 :25:02/01/12 22:21
今日買ったカード↓
アンナ・ターレス トライアバロン ミロリー・ルディット イドゥン・エント
デュー・エルド クーリム・リン ケイ・イスルギetc・・・
まだ他にも買ったけど全部書くとかなりの量なのでこの辺で・・・・ 

28 :名無し獣:02/01/12 23:10
>>22
賛成

29 :名無し獣:02/01/12 23:13
>>22
このスレの書き込み数からしても(同じ人は2回数えない)
20Pぐらいになりそうだ・・・

30 :名無し獣:02/01/12 23:24
回しプレイ方向で(藁

31 :名無し獣:02/01/12 23:57
                 ∩
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ( ´Д`)//< 先生!!
      /       /   \ このスレではロリ確定の デスステはどうしましょう!?
     / /|    /       なんとかしないとハァハァ中にエサにされてしまいます!!
  __| | .|    |
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

32 :名無し獣:02/01/13 00:03
とりあえずデスステ君も一緒にハァハァするというのはどうだろう

33 :名無し獣:02/01/13 00:17
>32
お絵描き板のデスステ姐さんにハァハァ…

34 :名無し獣:02/01/13 00:31
デスステ×アンナたんハゲシク希望

35 :名無し獣:02/01/13 00:35
デスステ+アンナたんになったらどうするんだ!

…漏れらも一体化?

36 :名無し獣:02/01/13 00:44
アンナたんハァハァ・・・

37 :名無し獣:02/01/13 00:49
                 ∩
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ( ´Д`)//< >35 アンナたんとデスステと素晴らしき一体化!!
      /       /   \  そして漏れたちは幼体として生まれて本当の兄弟となるぅぅ!!
     / /|    /     
  __| | .|    |
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

38 :名無し獣:02/01/13 00:51
デスステたんハァハァ・・・

39 :名無し獣:02/01/13 00:52
上山作デスステ子×アンナたんハアハア

40 :名無し獣:02/01/13 00:53
アンナたんはSでしょうか

41 :名無し獣:02/01/13 01:01
>>37
幼体にうまれて
アンナたんの第二次性徴に入ったばかりのような
ふくらみかけの乳房にむしゃぶりつきてえハアハア。

42 :名無し獣:02/01/13 01:07
みたこともないのにハァハァしてきた・・・アンナたん恐るべし。

43 :名無し獣:02/01/13 01:10
…で、アンナたんてどんなん?画像うぷキボン

44 :名無し獣:02/01/13 01:10
俺スキャナ無いのよ
誰かたのむ

45 :名無し獣:02/01/13 01:11
誰か画像UPしてくれないですか?漏れがやりたいところですが
方法わからんしなぁ・・・
(ちなみに漏れはカードは2枚ダブってます)

46 :名無し獣:02/01/13 01:15
第5弾はアンナたん当てるために購入しましたが何か?

47 :名無し獣:02/01/13 01:18
>>46
偉い!!その心意気忘れぬようにな。
とりあえず、アンナたんハァハァ

48 :名無し獣:02/01/13 01:36
>47
アンナたんのために購入したらギルのクリア当たりましたが何か?

49 :47:02/01/13 01:39
>>48
単刀直入に聞くけどアンナたんのカード当たりました?

50 :名無し獣:02/01/13 01:39
>>48
アンナたんのために購入したらジークドーベルのクリアフィギュアが当たりましたが何か?

51 :名無し獣:02/01/13 01:43
アンナたんのために5つ購入したら4枚コンチョ・キャンサが入ってて
人生あきらめかけましたが何か?最後にアンナたんが入っててヨカタヨ。

52 :名無し獣:02/01/13 01:45
>>51
良かったね

53 :名無し獣:02/01/13 01:51
漏れもアンナたんのために5つ購入したけど全然入ってなくて大型免許取得諦めかけたけど

翌日ラスト1パック購入して入ってて嬉しくて泣きそうになった

ってかアンナたんって結構レア?

54 :名無し獣:02/01/13 17:48
コンチョ出すぎage。

55 :名無し獣:02/01/13 18:19
そいや、コンチョとアンナたんは同じチームだったな
アンナたんとコンチョとの関係は・・・?

嵐のヨカソ!(・∀・)

56 :名無し獣:02/01/13 20:33
ブリッツァオービットに所属したいYO!
アンナたん、アイガー、コンチョの他に隊員っているの?現時点で。

57 :フリーザ:02/01/13 20:44
                 ,-‐,,ii||||||||||||ii、-、
 `゛!!!iiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;;;;,,,,,-‐/ i||||||||||||||||||||||||i ヽ‐-、,,,,,;;;;;;;;;;
    '''''!!!!!|||||||||||||/   i|||||  |||||||||||||||||i   ヘ||||||||||
       ''''''''!!!!!I/   ||||||  ||||||||||||||||||   `iI!!!!!'' / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ヽ,   !|||||||||||||||||||||||||!"   〈    |
           了     ゛!!||||||||||||||!!"     `ヽ  |>>56どうも、私は全宇宙の支配者ことフリーザです。
           `ゝ.__       ̄Y ̄     ___ノ  |アンナさんのスレが立っていたとは嬉しいですね。
             | ]下ミ─-。、_|_; 。=‐≠:エ"┬|  / 質問の答えですがブリッツァーオービットは現段階では
            └、' トミミi=´<_,l、=´,E=|#ナノ < 三人ですよ。第6弾で新メンバーが出てくる可能性も否定
              `ヽトミ|「‐、=ラ7 ̄E/-‐'    \ できませんがね。是非こまつえいじさんにイラストを
ー-------____   _. `i=、 二 ,.=i´     __|お願いしたいところですよ。ほっほっほっほっ
|   |    |    ̄7´ /-‐'´ `─´/ ``ーへ ̄   \__________
ー_ |    |     |  ゝー──、/──ノ  ノ

58 :56:02/01/13 20:46
≫57
前に書き込んでたでしょうが…
情報ありがとぅー

59 :フリーザ:02/01/13 20:50
                 ,-‐,,ii||||||||||||ii、-、
 `゛!!!iiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;;;;,,,,,-‐/ i||||||||||||||||||||||||i ヽ‐-、,,,,,;;;;;;;;;;
    '''''!!!!!|||||||||||||/   i|||||  |||||||||||||||||i   ヘ||||||||||
       ''''''''!!!!!I/   ||||||  ||||||||||||||||||   `iI!!!!!'' / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ヽ,   !|||||||||||||||||||||||||!"   〈    |>>56おや、本当に前に一回11に書き込んでますね。
           了     ゛!!||||||||||||||!!"     `ヽ  |すいませんでした・・・
           `ゝ.__       ̄Y ̄     ___ノ  |
             | ]下ミ─-。、_|_; 。=‐≠:エ"┬|  / ;
            └、' トミミi=´<_,l、=´,E=|#ナノ <
              `ヽトミ|「‐、=ラ7 ̄E/-‐'    \
ー-------____   _. `i=、 二 ,.=i´     __|
|   |    |    ̄7´ /-‐'´ `─´/ ``ーへ ̄   \_________

60 :名無し獣:02/01/13 21:25
アンナたんのセリフってどうなんだろう?
荷電粒子砲撃つときも「・・・・・」
だったりして。

61 :名無し獣:02/01/13 22:39
アンナたんの名前の元ネタはなんだろうと思って検索欠けたら、

最新型巨人輸送機ターレスと、それに全てをかけるモリス航空の老技師長ルネ。
それを阻止しようとする産業スパイ側についた裏切り者ジュリアンとの攻防に009らが絡む。
ルネの孫娘にアンナという可愛い少女がいて、例によって009と親しくなって・・・。
度重なるテスト飛行の妨害による失敗が続き、ついにルネは責任をとって会社をやめる事に。
夜、公園の噴水の前で語り合うアンナとジョー。別れ際にアンナはジョーの頬にキスをして走り去っていく。
そこで、009も一発奮起して悪人を倒し、ターレスのテスト飛行を成功させる。尚、この回には003は登場せず。

というのをハケーンしました。

62 :名無し獣:02/01/13 23:52
>>61
がいしゅつだぞゴルァ!!

63 :名無し獣:02/01/14 00:01
フリーザ様、見辛いので左側を削って下さい。

64 :名無し獣:02/01/14 00:10
そうそう。フリーザ様、解像度が低いモニターで見てる者には結構読み辛いんだよ。
何か工夫してくれ。折角だからモナフリーザとかギコフリーザとかでっち上げてみては?

65 :名無し獣:02/01/14 00:19
 <!!!(●)!!!>
   (・∀・)
こぴぺ

66 :フリーザ:02/01/14 00:23
>>64
とりあえずこのスレではAA使うのやめましょうか?

とこんな感じですかね・・・ちなみに私はアスキーアート作る
技術はありませんよ。

67 :名無し獣:02/01/14 00:31
>66
なけりゃ無いで寂しい気がします。
左角の部分を消して改行をこまめにするのが宜しいかと存じます。
ご自慢の角を隠すのは惜しいかもしれませんが、どうかご考慮をお願いします。

68 :こんな感じか?:02/01/14 00:34
|||||||||ii、-、
||||||||||||||i ヽ‐-、,,,,,;;;;;;;;;;
|||||||||||||||||i   ヘ||||||||||
||||||||||||||||||   `iI!!!!!'' / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
||||||||||||||!"   〈    |
|||||||||!!"     `ヽ  |
Y ̄     ___ノ  |
_|_; 。=‐≠:エ"┬|  /
_,l、=´,E=|#ナノ <
ラ7 ̄E/-‐'    \
二 ,.=i´     __|
─´/ ``ーへ ̄   \_________

69 :名無し獣:02/01/14 00:40
>68
それなら640×480でも問題ないと思われ。

70 :フリーザ:02/01/14 00:52
      __ , ―― '  ̄ ̄ ̄ ̄`――、___
 / ̄ ̄__________ ) ) ) `\
(    ,/' ! i l l l l | | | | l l l l l !i`~ーー、、   \
 ヽ_ (〆――――-〜//⌒~ヽヽミシヽ、`ヽλ__l
  、  ~          λλ___、丶ヽ/'~ヽ、。~ハwwヾ     〉〉
 `、ー―――――-丶// /⌒~⌒ヽ、ヽ、  `ーヽく〃    ,//
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~`( | λ\ヽ冫ノ,冫~          《丿/
    、 、_______| | \__丶´/lノ冫          l /
    ` ー――ヽニ_ーl\_、\\\冫        /,〆
            `ヽl\___ ̄ \ヽ\        /ノ/
    、`――――――ヽ\__ ̄ ̄、, \ヽ\  ,/イ/
     ̄ ̄`――、_ー、!\_ ̄ ̄ノ  \ヽ∨'〃/たった今戻ってきましたが>>68の人それじゃカッコつかないでしょう。
              ̄\  〉 ノ 〉    ヽο冫というわけでこの第2形態でどうでしょうか?
               ,〉// ノ,|       ~~

71 :フリーザ:02/01/14 01:00
                 ,-‐,,ii||||||||||||ii、-、
             -‐/ i||||||||||||||||||||||||i ヽ‐-
            /   i|||||  |||||||||||||||||i   ヘ
           /   ||||||  ||||||||||||||||||   `iI     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ヽ,   !|||||||||||||||||||||||||!"   〈    |やはりエイリアンではどうしようもないので
           了     ゛!!||||||||||||||!!"     `ヽ  |これで行こうか?
           `ゝ.__       ̄Y ̄     ___ノ  |
             | ]下ミ─-。、_|_; 。=‐≠:エ"┬|  /
            └、' トミミi=´<_,l、=´,E=|#ナノ <
              `ヽトミ|「‐、=ラ7 ̄E/-‐'    \
ー-------____   _. `i=、 二 ,.=i´     __|
|   |    |    ̄7´ /-‐'´ `─´/ ``ーへ ̄   \__________
ー_ |    |     |  ゝー──、/──ノ  ノ

72 :名無し獣:02/01/14 09:34
フリーザたんの話題ばかりでアンナたん泣いてるぞ。
誰か慰めろ。

73 :名無し獣:02/01/14 11:30
とにかく画像うぷキボン。話しはそれからだ。
この前からバトカの画像ずっと探してるけれどちっとも出てこんのよ。

74 :フリーザ:02/01/14 11:45
|||||||||ii、-、
||||||||||||||i ヽ‐-、,,,,,;;;;;;;;;;
|||||||||||||||||i   ヘ||||||||||
||||||||||||||||||   `iI!!!!!'' / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
||||||||||||||!"   〈    |しかたありませんね。しばらくこの姿で語りますか・・・
|||||||||!!"     `ヽ  |だれかスキャナー持ってる人は画像UPしてあげたら
Y ̄     ___ノ  |どうですか?私も持ってはいるんですが使い方がよく分からないモノで
_|_; 。=‐≠:エ"┬|  /してね・・・
_,l、=´,E=|#ナノ <
ラ7 ̄E/-‐'    \
二 ,.=i´     __|
─´/ ``ーへ ̄   \_________

75 :名無し獣:02/01/14 12:14
>フリーザ
ちゃんと文章が読めるようになったYO!
でもスキャナーの使い方は…。宝の持ち腐れって奴?

76 :名無し獣:02/01/14 16:19
アンナって人の顔みたいЁ

77 :名無し獣:02/01/14 17:19
アンナたんの想像画(純脳内アンナたん)かいてもいい?

78 :フリーザ:02/01/14 18:51
|||||||||ii、-、
||||||||||||||i ヽ‐-、,,,,,;;;;;;;;;;
|||||||||||||||||i   ヘ||||||||||
||||||||||||||||||   `iI!!!!!'' / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
||||||||||||||!"   〈    |
|||||||||!!"     `ヽ  |
Y ̄     ___ノ  | >>77どうぞ。完成の暁には是非UPして下さいね。
_|_; 。=‐≠:エ"┬|  / ほっほっほっほっほっ・・・・
_,l、=´,E=|#ナノ <
ラ7 ̄E/-‐'    \
二 ,.=i´     __|
─´/ ``ーへ ̄   \_________

79 :名無し獣:02/01/14 18:54
つーかまず誰かアンナたんの画像ウプって

80 :名無し獣:02/01/14 21:16
買わなくてもいいから第5弾を手に取ってくれ。
パッケージにアンナたんちっちゃく写ってる。
話はそれからだ。
いつまで待っても無許可画像ウプは怖くて誰もせんだろ。
むしろ俺が。

81 :名無し獣:02/01/14 21:17
おいおい、ここは2ちゃんだぞ。
実はタウソ厨ばかりなのか?

82 :名無し獣:02/01/14 21:21
畜生、こんなことになるなら棄て棄ての自主規制前のウプ画像をダウソしておくべきだった!

83 :名無し獣:02/01/14 21:29
なんかフリーザさんが半分になっちゃってかわいそう状態だ

84 :フリ一ザ:02/01/14 21:34

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
    / ̄ ̄`ヽ、   ノヽ
  /     _`ー‐'_ l
 〔|     <・> < ・> |
  |     ""  〉"" |
   |  u   ___   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \    /__/ /  < これでどうよ?
   /ヽ       /\   \_________________

85 :フリーザ:02/01/14 22:08
                 ,-‐,,ii||||||||||||ii、-、
 `゛!!!iiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;;;;,,,,,-‐/ i||||||||||||||||||||||||i ヽ‐-、,,,,,;;;;;;;;;;iiiiiiiiiiiiiii!!!"´
    '''''!!!!!|||||||||||||/   i|||||  |||||||||||||||||i   ヘ|||||||||||||!!!!!'''''
       ''''''''!!!!!I/   ||||||  ||||||||||||||||||   `iI!!!!!''''''''    /Vー-へノ\ノ\ノ\ノ\
           ヽ,   !|||||||||||||||||||||||||!"   〈      ノV               \
─────----了     ゛!!||||||||||||||!!"     `ヽ---─く
 |    |    | `ゝ.__       ̄Y ̄     ___ノ   ノ
 |    |    |  ,| ]下ミ ̄`。、_|_;'。´ ̄7エ"┬| |  ノ
 |    |    |  |└、 トミミi─'´<_,l、三´,E=|#ナノ |  ) >>84
 |    |    |  | | `ヽトミ||^=====^|E彡/  ' | | |< 酷すぎだぞゴルァ!!
、 |    |    |  | | ーヾミ||]⌒i⌒「|ソ‐'-─/ / |  )
  ヽ、  |   /^‐━, \_ `、`===='',/  _/ /\ |  └、
    ヽ、 | /ノ―、='、 \_二二`─´二二_/    \   Vヽ
      ヽ/´ /  / ̄`i、    ̄|| ̄        / \    ヽ/ ̄ ̄ヽノ⌒Vー-、/⌒V
      ノ  丿   l   | `i---┼-----------'´
      |   〈 l   〈 〉  |

86 :名無し獣:02/01/14 23:20
でも84のAA作った人凄くがんばったみたいよ。
フリーザさんそんなにバカにしないでね

87 :名無し獣:02/01/14 23:26
みんなで杏奈たん廻すってハナシはどうなったの?
20Pはさすがに杏奈たんの負担が大きいので
ウルティたんオルディたんクーリムたんマナたん等にも
交ざってもらってはと提案しますが何か?

で、つるつるフリーザage。

88 :名無し獣:02/01/14 23:27
>>78-85
あ?基地外はすっこんでろ。

89 :名無し獣:02/01/14 23:47
>>88
オマエモナー

90 :フリーザ:02/01/14 23:57
|||||||||ii、-、
||||||||||||||i ヽ‐-、,,,,,;;;;;;;;;;
|||||||||||||||||i   ヘ||||||||||
||||||||||||||||||   `iI!!!!!'' / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
||||||||||||||!"   〈    |>>86いやこれはすいませんでした・・・
|||||||||!!"     `ヽ  |とりあえずアンナたんを語るスレですから
Y ̄     ___ノ  |マターリと語りましょうね。ほっほっほっほっほっ・・・
_|_; 。=‐≠:エ"┬|  /
_,l、=´,E=|#ナノ <
ラ7 ̄E/-‐'    \
二 ,.=i´     __|
─´/ ``ーへ ̄   \_________

91 :名無し獣:02/01/15 00:36
|||||||||ii、-、
||||||||||||||i ヽ‐-、,,,,,;;;;;;;;;;
|||||||||||||||||i   ヘ||||||||||
||||||||||||||||||   `iI!!!!!'' / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
||||||||||||||!"   〈    |
|||||||||!!"     `ヽ  |ここいらで一句。
Y ̄     ___ノ  |
■■■■■■■■■  / じつは僕
_,l、=´,E=|#ナノ <    短小なんです
ラ7 ̄E/-‐'    \      とほほほほ
二 ,.=i´   
─´/ ``ーへ ̄   \_________

92 :名無し獣:02/01/15 14:14
>>61
デスステ>サソリ(正確には海サソリ)>サソリ座>アンタレス
という流れでは?



という回答はつまらなすぎてダメですか?

93 :名無し獣:02/01/15 19:39
≫92
感動した。

94 :名無し獣:02/01/15 21:26


              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  画像はまだぁ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_________
           / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .佐賀みかん.  |/

95 :名無し獣:02/01/15 21:51
>92
くそ〜!
その流れ俺も今日気づいて書き込もうとおもってたのに。
やられたよ。

96 :名無し獣:02/01/15 21:57
最近の玩具の折り込みチラシ(「ZOIDS FanBookVol.6.5」ってやつ)のカードの所で、ちらっと半分だけ見えているのが、そう?

97 :名無し獣:02/01/15 22:00
>>96
そうです。あれがアンナたんです。

98 :名無し獣:02/01/15 22:36
>>94
自らのフトコロを痛めぬ者がアンナたんに萌える資格があると思うか?
帝国ブースター1箱買え。そして萌えろ。

99 :名無し獣:02/01/15 23:05
売ってないんだってば。

100 :名無し獣:02/01/15 23:08
ねえ、フリーザたん、スキャナ持ってるなら画像UPしてよぉ〜

101 :フリーザ改め看護婦:02/01/15 23:32
 /   /:::::::::::::::::::::::::`'::::::::::::::::::::\ \
 \.  /::::::::::::::::::::::::::::::iVi:::::::::::::::::::::::ヽ/
   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::|
    l:::::::::::::::::::::i:|:::::::|:|  |/|'l:::::::: i:::::::::|、フリーザ不評だったのでこれからは
    |::::::::::ト:从|'l:|:_::::|'!  / `ー '|:::::::/::ヽ この姿で語ります。(ゾイドに1回だけ出た看護婦)
    N::人::| , ─、`    ,─ 、  |へ':::::::|>>100画像UPしようにも著作権問題がありまして・・・
    /:::::::r‐l 〈 i.::::|       |.::::i 〉 | 〉〉::::::|とりあえず秋葉のイエサブでバラが一枚50円で
    |::::::::l〈ヽr 、 ̄      ̄   |ノ::::::::::ト、売ってるときもあるので。それと>>96の情報は本当です。
    |::::::::ヽ | |    '       /::l::|:::::::::ト、\よく見れば半分だけアンナたんが見れます。
   |'i;:::::::/| |     匸)    / Tー、::::;N| ├、
    / ̄/ | ト   r‐、   イ〉  ヽ  ̄  |  |
  /    | | └ ⌒ヽ/   /   |    | /
 /     ヽ |  -'⌒ヽ〉  /   |   /

102 :看護婦:02/01/16 23:27
 /   /:::::::::::::::::::::::::`'::::::::::::::::::::\ \
 \.  /::::::::::::::::::::::::::::::iVi:::::::::::::::::::::::ヽ/
   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::|
    l:::::::::::::::::::::i:|:::::::|:|  |/|'l:::::::: i:::::::::|、
    |::::::::::ト:从|'l:|:_::::|'!  / `ー '|:::::::/::ヽ
    N::人::| , ─、`    ,─ 、  |へ':::::::|
    /:::::::r‐l 〈 i.::::|       |.::::i 〉 | 〉〉::::::|ageときますよ
    |::::::::l〈ヽr 、 ̄      ̄   |ノ::::::::::ト、
    |::::::::ヽ | |    '       /::l::|:::::::::ト、\
   |'i;:::::::/| |     匸)    / Tー、::::;N| ├、
    / ̄/ | ト   r‐、   イ〉  ヽ  ̄  |  |
  /    | | └ ⌒ヽ/   /   |    | /
 /     ヽ |  -'⌒ヽ〉  /   |   /

103 :名無し獣:02/01/17 00:04


              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  看護婦たん画像はまだぁ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_________
           / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .佐賀みかん.  |/

104 :名無し獣:02/01/17 02:05
             ___
.            |(・∀・)|
.            | ̄ ̄ ̄   国中のみんなが画像を待っています
         △
        △l |
   __△|_.田 |△_____
      |__|__門_|__|_____|_____

105 :看護婦:02/01/18 22:37
 /   /:::::::::::::::::::::::::`'::::::::::::::::::::\ \
 \.  /::::::::::::::::::::::::::::::iVi:::::::::::::::::::::::ヽ/
   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::|試行錯誤してみたけど著作権の問題が
    l:::::::::::::::::::::i:|:::::::|:|  |/|'l:::::::: i:::::::::|、あるので画像の貼りようがないのです。(糞
    |::::::::::ト:从|'l:|:_::::|'!  / `ー '|:::::::/::ヽ もはやファンブック3にイラストが載る
    N::人::| , ─、`    ,─ 、  |へ':::::::| 可能性を待つしかないかもしれません。カード第5弾の袋(帝国側)
    /:::::::r‐l 〈 i.::::|       |.::::i 〉 | 〉〉::::::|にアンナたんのカード半分だけ載ってます。
    |::::::::l〈ヽr 、 ̄      ̄   |ノ::::::::::ト、 カードが手に入らない人はイエサブでバラを買うのも一興かと・・・
    |::::::::ヽ | |    '       /::l::|:::::::::ト、\ 必ずあるとは限りませんが私は一枚50円でハケーンしました。
   |'i;:::::::/| |     匸)    / Tー、::::;N| ├、
    / ̄/ | ト   r‐、   イ〉  ヽ  ̄  |  |
  /    | | └ ⌒ヽ/   /   |    | /
 /     ヽ |  -'⌒ヽ〉  /   |   /


106 :名無し獣:02/01/18 22:49
フリーザはヘタレと判明。
ていうかAAだって厳密にはダメだろん。

107 :名無し獣:02/01/18 23:05
アンナたん見れたよ。新宿のイエサブで
売ってたのでゲット!!感想は・・・イイ(・∀・)
やや無表情な顔と胸の膨らみがかわいい!萌え〜

108 :名無し獣:02/01/19 00:28
あぷろだに画像UPしてもすぐ流れて消えちゃうんだから
そんなに著作権に神経質にならなくてもいいような。

109 :名無し獣:02/01/19 01:50
>>107
ヲレもアンナたんの初々しい肉体を金で買いてぇ。

110 :名無し獣:02/01/19 21:22
ワラタ

新CP買いに行ってついでにパッケージ見たけど、
小さすぎてよくわかんねぇよ(゚д゚)ゴルァ!!

111 :名無し獣:02/01/20 23:12


              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  画像はまだぁ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_________
           / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .佐賀みかん.  |/


112 :名無し獣:02/01/21 09:16
イエサブ行ったアンナたん完売状態でした。
代わりにルンシュテッド中尉を買いました。
泣く泣く新品4パック買ってみたけどアンナたん入ってなくて更に鬱。

113 :名無し獣:02/01/22 16:19


              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  画像はまだぁ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_________
           / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .愛媛みかん.  |/

114 :名無し獣:02/01/22 19:19
             ∩
             |~~|
      ,,,,,,,,,,,,,   |~~|
      [,,|,,,★,,|,]  | |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( ・∀・)/ /  < учитель! рускй! рускй !
     /|\/|  /    \______________
     / |~~|:~~ /
  ____|  |  |:  | __
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

115 :名無し獣:02/01/22 21:54
ttp://www7.big.or.jp/~mb2/bbs/up/img-box/img20020122114947.jpg
はいどうぞ。

116 :名無し獣:02/01/22 22:27
>>115
納得できん。逝ってよし

117 :茫然自失の名無し獣:02/02/01 12:47
とりあえず公式ファンブック3を読め!!
話はそれからだ。

118 :名無し獣:02/02/01 13:02
アンナたん戦死説浮上

119 :号泣名無し獣:02/02/01 13:32
レイグレック逝ってよし…

120 :哀悼名無し獣:02/02/01 17:06
ファンブック3巻読んでプーを応援したくなった
のって、俺だけじゃないよね?


121 :名無し獣:02/02/01 17:39
>>120
バトストとは違うとわかっているものの、なんかアニメが
共和国とガイロスの一方的な視点から描かれた
うさんくさいものに思えてきた。

122 :看護婦:02/02/01 18:08
 /   /:::::::::::::::::::::::::`'::::::::::::::::::::\ \
 \.  /::::::::::::::::::::::::::::::iVi:::::::::::::::::::::::ヽ/さっきファンブック3買ってきました。
   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::|レイ・グレッグは許せません!!
    l:::::::::::::::::::::i:|:::::::|:|  |/|'l:::::::: i:::::::::|、アンナ・ターレスを・・・(涙
    |::::::::::ト:从|'l:|:_::::|'!  / `ー '|:::::::/::ヽ
    N::人::| , ─、`    ,─ 、  |へ':::::::|
    /:::::::r‐l 〈 i.::::|       |.::::i 〉 | 〉〉::::::|
    |::::::::l〈ヽr 、 ̄      ̄   |ノ::::::::::ト、
    |::::::::ヽ | |    '       /::l::|:::::::::ト、\
   |'i;:::::::/| |     匸)    / Tー、::::;N| ├、
    / ̄/ | ト   r‐、   イ〉  ヽ  ̄  |  |
  /    | | └ ⌒ヽ/   /   |    | /
 /     ヽ |  -'⌒ヽ〉  /   |   /



123 :名無し獣:02/02/01 18:10
レイ・グレック氏ネ

124 :名無し獣:02/02/01 18:11
で、レイ・グレッグってどんな奴だっけ?

125 :名無し獣:02/02/01 18:15
>>124
ファンブック2を参照のこと

126 :看護婦:02/02/01 18:24
 /   /:::::::::::::::::::::::::`'::::::::::::::::::::\ \
 \.  /::::::::::::::::::::::::::::::iVi:::::::::::::::::::::::ヽ/ 職人さんにお願いしますYO
   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::|アンナさんの画像お絵かき掲示板に
    l:::::::::::::::::::::i:|:::::::|:|  |/|'l:::::::: i:::::::::|、是非描いてもらいたいです・・・
    |::::::::::ト:从|'l:|:_::::|'!  / `ー '|:::::::/::ヽ
    N::人::| , ─、`    ,─ 、  |へ':::::::|
    /:::::::r‐l 〈 i.::::|       |.::::i 〉 | 〉〉::::::|
    |::::::::l〈ヽr 、 ̄      ̄   |ノ::::::::::ト、
    |::::::::ヽ | |    '       /::l::|:::::::::ト、\
   |'i;:::::::/| |     匸)    / Tー、::::;N| ├、
    / ̄/ | ト   r‐、   イ〉  ヽ  ̄  |  |
  /    | | └ ⌒ヽ/   /   |    | /
 /     ヽ |  -'⌒ヽ〉  /   |   /


127 :名無し獣:02/02/01 18:41
やっぱり、アンナたんのイラストはこまつえいじさんだったか。
レイ・グレック逝ってよし!
ファンブック3で一応セリフあり。遺書だけど。
レイ・グレック逝ってよし!!!
もし戦死してなかったら、ヴォルフとラブラブになってたかも。
レイ・グレック逝ってよし。っていうか、むしろ逝け!
ヴォルフ・ムーロアもついでに逝ってよし。

128 :名無し獣:02/02/01 19:31
∧||∧
(  ⌒/
 ∪ / / ヽ<レイ・グレック
    /  ノ
    ∪∪
         ∧ ∧,〜
        ( (⌒ ̄ `ヽ    _
          \  \ `ー'"´, -'⌒ヽ
         /∠_,ノ    _/_
         /( ノ ヽ、_/´  \
       、( 'ノ(     く     `ヽ、
      /`   \____>\___ノ
     /       /__〉     `、__>
   /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




129 :名無し獣:02/02/01 19:31
                        .   , .. ∧_∧
                   '   .∴ '     (     )<レイ・グレック
                   ` .  ・,‘  r⌒>  _/ /
                    , .   ’ | y'⌒  ⌒i
                 ,,- ''フ   '   |  /  ノ |
    ∧ ∧       ,,/ ,/       , ー'  /´ヾ_ノ
   (´Д /⌒)   ,,/  ,/       / ,  ノ
  (⌒__/  ノ_,/  ,/        / / /
   `(__/   ,/        / / ,'
    ('' )'  ,/´つ        /  /|  |
      |  ノ /        !、_//   〉
      {  } /             |_/
      \_/
   
   
   
                 ______
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


130 :名無し獣:02/02/01 19:32

               ̄ ̄ ̄ ̄-----________ \ | /  -- ̄
      --------------------------------- † ← レイ・グレック
           _______----------- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ∧∧    / / |  \   イ
                    (  ´_ゝ  /  ./  |    \ /
                 _ /    )/   /  |     /|
                 ぅ/ /   //    /   |    / ,|
                ノ  ,/   /'    /    |│ /|
 _____      ,./ //    |     /   .─┼─ |
(_____二二二二)  ノ ( (.  |    / ┼┐─┼─
              ^^^'  ヽ, |  |   /.  ││  .│

  



131 :名無し獣:02/02/01 19:32
            ∧_∧  )
            (    ) |
          / f (   _ノ
          \ | |  ~ |
            | |   |   _ _     .'  , .  .  ∧_∧
            /    - ―― = ̄  ̄ ̄`:, .∴ '    (    )←レイ・グレック
           /      __       ', ・,‘r⌒>  _/ /
          /  ,  ̄ ̄ ̄   ̄――= ・, ’   | y'⌒  ⌒i
        /  /                .  |  /  ノ |
       /  /                   , ー'  /´ヾ_ノ
     /  /                   / / /
     !_/                  / / ,'
                        /  /|  |
                       !、_/ /   〉
                           |_/




132 :名無し獣:02/02/01 19:33
              ヽ \
            ./ \ \
       ∧_∧/     ̄  
      (;´Д`)     i i
      /    ヽ _   i i i--、
     ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::|.
    / \ヽ/| |       ノ__ノ..
   /   \\| |
   / /⌒\ し(メ    .i i i . .
 / /    > ) \  ノノノ
/ /     / /    .\_  ザックザック
し'     (_つ   /:::::/::...   /ヽ
          ; "ノ・ ./∴: / )i iヽ-、_へ    ,ヘ
          '',, : :―― / / i i i iヽ . ̄ ゙― ノ /
    n_    _/;    i  .ノ / /ノ-' ̄ ゙ ― 、__ノ
  _ノ 二二二、_( 。Д。 )-ヽ_ノ-' <レイ・グレック
  ゙ー ''~      ∨ ̄∨




133 :名無し獣:02/02/01 19:33
 ⊂_ヽ、
   .\\ ∧_∧
     \ ( ´Д`)        .'  ,.∧_∧
     . >  ⌒ー ―= ̄  ̄ ∴,.;:;: (    )←レイ・グレック
      /゚  ゚ ∫ー−,,─'' ̄ ='⌒>∵_ノ ノ
     ./    /        ̄∴ | y'⌒  ⌒i
     レ  ノ           |  /  ノ |
    /  /            , ー'  ./´ヾ_ノ
   /  /|           / ,  ノ
   ( ( 、          / / /
   |  |、 \       / / ,'
   | / \ ⌒l   /  /|  |
   | |   ) /  !、_/ /   〉
  ノ  )   し'        |_./


134 :名無し獣:02/02/01 20:03

 
   * ←レイ・グレック

  
 

135 :看護婦:02/02/01 21:40
ちょっと忙しいのでAA今回はなしです。

お絵かき掲示板のゾイド板451を見て下さい。

http://www28.freeweb.ne.jp/play/zoids528//index.html




136 :名無し獣:02/02/01 21:56
>>135
永久保存です

137 :名無し獣:02/02/01 22:01
>>128-134
マンセー!!
>>135
職人さんありがとう!!

138 :名無し獣:02/02/01 23:23
アンナたんの遺言状
「決まり事だから一応書くけどヴォルフ。私、死ぬつもりなんてこれっぽっちも
ないわ。貴方が、皇帝の座につく姿を見るまではね。でも・・・そしたらもう、
ヴォルフなんて呼べないね。」

泣ける・・・ヴォルフよ、今こそ、報復は愛と友情のために!!
アンナたんの弔い合戦の為に悪魔の戦士レイ・グレックを倒すのだ!!


139 :名無し獣:02/02/02 00:22
アンナたんage

140 :名無し獣:02/02/02 00:33
アンナって誰ですか?
詳しくないので教えて下さい。

自分の知識で知ってるのはレイブンくらいです。

141 :名無し獣:02/02/02 00:36
>>140
ファンブック3参照のこと。
話はそれからだ。

142 :名無し獣:02/02/02 02:13
ファンブックってなんですか?
教えて下さい。
結構まじめに聞いてます。

143 :名無し獣:02/02/02 02:26
>>142
コロコロに載ってるバトストを補完したものや
ゾイドのスペックやら色々な情報が載ってる本。
現在Vol.1〜3が発売中。
ゾイド好きなら買って損なし。

アンナたんはvol。3で登場。

144 :名無し獣:02/02/02 02:46
>>142
ちょっと待てー!
あんた本当にゾイド板住人か!?今時アニオタも(オレモナー)腐女子も
ゾイドが好きなら存在位知っているぞ。

しょうがないな、このページに紹介されているからよーく見ておくように。
つーか買いなさい。

http://www.amenbo.co.jp/cgi-bin/list/toys/zoids/book1.cgi

145 :名無し獣:02/02/02 07:56
フィーネ、リノンときて今度はアンナたんがゾイド同人の顔になるのか?



146 :名無し獣:02/02/02 12:11
>>135
お絵かき掲示板にアンナたんの最新画像が!!
451と452に注目だ!!

147 :名無し獣:02/02/02 13:46
ファンブック3巻24Pのアンナタソの遺言状に萌え尽きろ!

148 :140=142=自分:02/02/02 17:15
ファンブックって昔で言うバトルストーリーみたいな物語ですか??
本屋で売ってるのかな?

149 : :02/02/02 20:27
>>148
バトルストーリーが載っている本。2/1発売だから、大きな本屋ならあるだろう。

150 :名無し獣:02/02/02 22:30
バトルストーリー3には、彼女の遺言状とイラストしかないのが、また、せつない……

151 :名無し獣:02/02/02 22:53
殺られる前に犯られたかな?

152 :名無し獣:02/02/02 23:05
>>151
それが本当なら相手は誰だろう?
遺言には死ぬつもりは無いと書かれていたが、心の奥底では
死を覚悟していたのかも・・・最後の夜をヴォルフと過ごした
可能性も検討できそうだ!!

153 :140=142=148=自分:02/02/02 23:17
へー、いつの間にそんなものが。
欲しいなぁ。
自分的にはジェノザウラーとかジェノブレイカーが好きなんです。
しかしここの人は親切だなぁ。

154 :144:02/02/03 00:50
>153
たまたまだからな。この板にも色々事情があるのさ。
ジェノ&ジェノブレの活躍が読みたければ2巻を買うように。
あと、ここは3巻の登場人物「アンナ・ターレス」の話題でマターリするスレッド。
ファンブック自体の話題でマターリしたいならこっちに逝ってくれ。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/zoid/981542274
もう一つ!メール欄には必ず「sage」を入れような。

…さて。
諸君らお絵かきの453、見たな?見たよな!?

155 :看護婦:02/02/03 00:54
 /   /:::::::::::::::::::::::::`'::::::::::::::::::::\ \>>154
 \.  /::::::::::::::::::::::::::::::iVi:::::::::::::::::::::::ヽ/さっき見てきましたYO。
   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::|記憶喪失でシャドウと
    l:::::::::::::::::::::i:|:::::::|:|  |/|'l:::::::: i:::::::::|、放浪するアンナ・ターレスさん。
    |::::::::::ト:从|'l:|:_::::|'!  / `ー '|:::::::/::ヽ萌えました〜!!
    N::人::| , ─、`    ,─ 、  |へ':::::::|
    /:::::::r‐l 〈 i.::::|       |.::::i 〉 | 〉〉::::::|
    |::::::::l〈ヽr 、 ̄      ̄   |ノ::::::::::ト、
    |::::::::ヽ | |    '       /::l::|:::::::::ト、\
   |'i;:::::::/| |     匸)    / Tー、::::;N| ├、
    / ̄/ | ト   r‐、   イ〉  ヽ  ̄  |  |
  /    | | └ ⌒ヽ/   /   |    | /
 /     ヽ |  -'⌒ヽ〉  /   |   /


156 :名無し獣:02/02/03 01:14
看護婦が「萌える」って言うのは何か笑えるな。
やっぱフリ…いや、何でもないよ。
それにしてもここ数日のお絵かきのカウンターは物凄い勢いで数字が伸びてるよな(藁

157 :名無し獣:02/02/03 08:44
やっぱり生き残ってたってことにしよう!
(無理矢理)

158 :看護婦:02/02/03 11:52
お絵かき掲示板の454を今すぐ見るのだ!!激萌え!!
http://www28.freeweb.ne.jp/play/zoids528//index.html


159 :名無し獣:02/02/03 14:55
ハァハァ・・・(´д`;)

160 :名無し獣:02/02/03 18:49
お絵描き掲示板イイ!!

161 :名無し獣:02/02/03 23:10
アンナたんって、カードのイラスト以外にないの?

162 :名無し獣:02/02/03 23:22
>>161
今すぐ>>158のお絵かき掲示板に行くのだ!!
そして451〜454のイラストを見て萌えろ!!

163 :名無し獣:02/02/03 23:49
>>160

 目の前で、1機のゾイドが動きを止めた。ヘリック共和国ニクシー基地所属のゾイド整備長は安堵のため
手から無反動砲を落とし、その場に座り込んでしまう。
 つい先ほどまでこのサソリ型をしたゾイドは暴虐の限りを尽くし、基地とゾイドと兵士を痛めつけていた
ばかりである。
 ガイロス帝国軍の奇襲を受けて、本来整備兵である整備長も臨時の歩兵として駆り出されたが、圧倒的
な強さの敵の前に味方は押され、彼も追い詰められた。
 新型のライオン型ゾイド――ライガーゼロによりそれらは撃破されたが、その戦闘参加がほんの少しでも
遅れていたら、整備長も命がなかったに違いない。
 撃破された帝国のゾイド――デススティンガー(KFD)――の様相は無残だった。尾は千切れ、8本の脚も
全て失われている。胴体も度重なる砲撃で文字通り蜂の巣のような惨状を呈している。唯一原型をとどめて
いるのはコクピットのある頭部ぐらいであろうか……。
 そこまで考えて、整備長は立ち上がった。ゆっくりとデススティンガーに近寄る。とある可能性を確認する
ために。
 しかし、撃破されたデススティンガー10機のうち、彼とは最も離れた場所で骸を晒していた1機が内側から
破裂するように爆発するのを見て、彼の足は止まった。
「……自爆装置!?」
 となると、目の前の機体にも――!
「誰か、手を貸せ!」
 そう怒鳴って駆け出す。爆発の発生源であろうデススティンガーの残骸へと。すると彼の脇に2人の
整備員――整備長の部下がついた。
「整備長、逃げましょう!」
「パイロットは無事かもしれない!」
「しかし!」
「早くするんだ!」
 そう怒鳴りあっているうちに、彼らはデススティンガーの頭部へ取りついた。もうこうなっては仕方がない。
部下たちも意を決した。

164 :名無し獣:02/02/03 23:50
 ハッチ開閉ノブはすぐに見つかった。それとわかる場所に注意書きが書かれているのは共和国も帝国も
同じである。
 蓋を開けると丸いツマミが現れる。部下は躊躇せずに「OPEN」と書かれた方へ回した。バシュッ、という
圧搾空気の音を残して、装甲鈑が開く。
 整備長はコクピットへとよじ登る。するとその中には――。
「……女?」
 パイロットスーツを着た、流れるような長い髪を持つ女性だった。目を閉じて動きもしない――気絶している
のだ。彼ら3人は一瞬、ほんの一瞬だけ動きを止めた。
(美しい……)
 計らずも、彼らの思ったことは完全に一致していた。だが次の瞬間、別のデススティンガーが大爆発して
自決を果たすと、彼らは勇敢な共和国兵士に立ち戻る。
 シートベルトを取り払い、その女兵士を引きずり出す。整備長が敵兵を背に乗せると、彼と部下の1人は
地面にジャンプした。自分+敵兵の体重を受け、脚に普通以上の負担がかかった。
 しかし、もう1人の整備員は今だにコクピットにいた。
「何をしてる!」
「もう少しです! あとちょっとでこいつのハードディスクが……」
「そんなもの放っておけ! 逃げろ!」
 整備長から怒鳴られた部下は弾かれたように飛び降りた。3人はそのまま駆け出す。敵兵を背負った
整備長も懸命に駆けた。
 どれだけ離れただろうか、それを考える間もない。とにかく少しでも遠くへ――そうしなければゾイドの
自爆に巻き込まれるだけだった。
 その時、彼らの背後で爆発が起こる。3人は咄嗟に、近くにあったゾイドの残骸――デススティンガーに
破壊されたガンスナイパーの影に飛び込んだ。
 四方に飛び散ったデススティンガーの破片が無数の投げナイフとなって3人を襲う。しかし、撃破された
ガンスナイパーは彼らを守り、最期の最期まで共和国軍のゾイドとして矜持を守ったのだった。
 爆発が収まり、ゾイドの影から這い出た。背負った敵の女性兵士を下ろす。まだ気を失ったままだった。
「……あ、危なかった……」
 呆然となって呟く整備長。この場所に味方機の残骸がなければ、自分も部下も、この捕虜も切り刻まれて
ただの肉塊に変わっていただろう。そう思って安堵する。
 だが、安堵した彼と2人の部下の意識は、その直後に暗転した。

165 :名無し獣:02/02/03 23:51
 3人が目を覚ましたのは基地の医務室だった。床に横たえられていた身を起こすと、それに気づいた
衛生兵がやって来る。
 彼らを医務室に運び込んだ兵士によると、ガンスナイパーの残骸の脇で気絶していたらしい。
 命長らえて安心していたところを、デススティンガーから助け出したパイロットに叩きふせられ、しかも
逃げられてしまったのだろう。彼らはそう考え、情けなくなった。
「まったく情けないな……大の男が3人揃って、女に気絶されられるか?」
「仕方ないですよ整備長。不意をつかれたんですから」
「それに俺たちは整備員ですよ。歩兵みたいに格闘技訓練なんか受けてません」
 整備長は溜息をついて、一言呟いた。
「惜しかったな……」
「あの女を逃したことですか?」
「ああ。もしも捕虜にしてたら色々と情報を聞き出せたかもしれないのに」
「それに、いい女でしたしね」
 そして3人はしばらく笑いあった。
 だが、すぐに彼らは「惜しかった」などと考えなくなる。いや、そう考える余裕がなかったのだ。
 彼らは整備員、そして敵の攻撃により損傷したゾイドは無数にある。彼らは自分たちの本来の仕事に
追われ、やがて女パイロットを捕らえそこなった出来事も、彼らの脳裏から忘れ去られていった……。

166 :名無し獣:02/02/03 23:52
 ZAC2121年。西方大陸戦争、それに続く暗黒大陸戦争が、人々の記憶から薄れようとしていた。
 ニクシー基地で際どく、そして惜しい体験をした整備長とその部下は、軍を退役して民間人となり、日々を
過ごしていた。
 そんな彼らに、ある日ネオゼネバス帝国政府から招待状が届いた。あの戦争が講和という形で終結して
から十数年は経過したが、ヘリック共和国との間に国交が回復してからまだ数年しか経っていない。
 久しぶりに再会した3人は、奇妙に思いながらも帝国を訪れた。一体何で我々が? 元共和国軍人だった
から復讐でもされるのか? いや、だったら招待などせず、暗殺すればいい。いやそれ以前に、戦争中ただ
の整備員だった我々に殺す価値なんかない……。
 大きい不安を抱えて、皇居に案内された彼らを待ちうけていたのは、帝国臣民の歓呼の声と近衛師団に
よる栄誉礼、そして皇帝への謁見だった。兵たちが彼らに捧げ銃をする中、大広間へと通される。
 皇帝ヴォルフ1世と皇妃の前で型どおりの挨拶をする3人。緊張のあまり何度もどもりながらもようやく
挨拶を終える。そして顔を上げる。その瞬間、彼らがなぜここに呼ばれたのか、ようやく理解できた。
 皇帝の隣で、3人に優しい笑みを見せる初老の皇妃は、20年前のあの日、ニクシー基地で捕虜にしそこ
なった帝国のパイロットと、その面影が全く同じだったからである……。

167 :163:02/02/03 23:54
163のリンクは>>157のものだった。スマソ

168 :名無し獣:02/02/03 23:58
(・∀・)イイ!

169 :名無し獣:02/02/04 00:09
おおっ実現激しくきぼんっ

170 :名無し獣:02/02/04 21:11
いいねぇ。

171 :名無し獣:02/02/05 17:53
そろそろ語り尽くされた感じかな。

172 :名無し獣:02/02/05 18:14
んなわけねえだろ

みんなのアンナたん熱はまだ冷めて・・・・・・無いよな?(不安

173 :名無し獣:02/02/05 19:24
アンナタン
ttp://minaraku.tripod.co.jp/ikizama/annna.jpg
おまけ
ttp://minaraku.tripod.co.jp/ikizama/tdd.jpg
ttp://minaraku.tripod.co.jp/ikizama/halahala.jpg

174 :BEAST:02/02/05 19:33
>>172
果てる事は無い、揺らぐ事は無い。
この魂の炎、尽きる事は無い、消える事は無い…
輝き、萌え続けるのみ。

175 :名無し獣:02/02/05 19:41
>>173
画像うpサンクス!

176 :名無し獣:02/02/05 20:54
>>173は神。

177 :名無し獣:02/02/05 20:59
てゆーか、173がうpしたわけでもあるめぇ。

178 :名無し獣:02/02/05 21:11
もっと拡大してきぼん!

179 :名無し獣:02/02/05 22:38
つうかアンナは本当に死んだの?
実は捕虜になってて生きてるってのはないの?
ストーリー上でアンナ自身は全然出てこないからよくワカンナイ。
プロイツェンだけ悪人なってヴォルフと共和国は同盟結んだりして、そんでもってアンナ帰国。
ヴォルフと再開、結婚、新ゼネバス帝国の皇帝夫妻誕生なんてなったりして。うぅぅ。


180 :名無し獣:02/02/05 23:34
>>179(オチ言っちゃだめ)

181 :名無し獣:02/02/06 00:02
>>179
ファンブック3にははっきりと「戦死」と書いてるかならなぁ。

でもまぁ、やっぱ幼なじみと結ばれるってのは王道中の王道だよね。
というわけで、アンナたんマンセー!

182 :名無し獣:02/02/06 03:38
(;´Д`)。o O (アンナたんの全身図はないのだろうか…)

183 :名無し獣:02/02/06 03:51
死んでるだろ。
ってか、可哀想だが、あれで「実は生きていた」をやるとお話としてちょっとアレになるだろうし。
悲しいけどこれ戦争だしな。
しかし……ヴォルフの嫁さんは可哀想だな。
絶対、頭のどこかに常にいるぞ。アンナたん。

184 :名無し獣:02/02/06 04:12
こうして、レイとヴォルフは永遠にアンナを追い求めるようになるのでした…

ヴォルフ:「アンナは私の母になってくれる女性だった!!」

185 :名無し獣:02/02/06 05:21
>>184
レイ違い

186 :名無し獣:02/02/06 05:29
やはりアンナたんって「強化人間」なのだろうか
>>179
「インターフェイス」の力で生き延びたものの
レイヴンみたいに・・・とか(お絵描き掲示板より)
ほかのパターンだと
実はクローンだった「わたしが死んでも代わりは・・・」
一番悲惨なパターンだとフロントミッション1の
生体部品(;´Д`)


187 :名無し獣:02/02/06 08:03
虎の穴のゾイドエロの場所にアンナたん本が並んだり・・
するのかな?デスステとのリンク実験とかで触手責めとかきぼん(妄想

188 :名無し獣:02/02/06 10:40
>>183
>>ってか、可哀想だが、あれで「実は生きていた」をやるとお話としてちょっとアレになるだろうし。
アレでベタな展開だけど、漏れはそっちをキボンヌ。
>>しかし……ヴォルフの嫁さんは可哀想だな。
ヴォルフが生涯独身を貫くとか……「余は祖国と結婚した」とかなんとか言って。
あ、それだと後継者が(以下略)
>>184
再び飛来した巨大彗星を宇宙用ゾイドで押し返したりするのだろうか(w

189 :名無し獣:02/02/06 13:43
>>しかし……ヴォルフの嫁さんは可哀想だな。
 結婚する前に戦死するかも。これまでの流れならイクスあたりにでも乗り換えて。(ライガーパイロット戦死の法則)

>>ってか、可哀想だが、あれで「実は生きていた」をやるとお話としてちょっとアレになるだろうし
 KFDが実は生きていてアンナの意志を取り込んでいるという展開はどうかと。
 これもべたか・・・つーかゾイドの世界観にあわんなぁ。

190 :名無し獣:02/02/06 14:13
187のエロ同人誌って話じゃないけど、いろんな形で(生存説/死亡説)で、
話が沢山作れそうなトコだねぇ〜
 SS職人さんとかお絵描き職人さん達の降臨を期待してみたりするage
期待某でスマソ

ともかくもアンナタンワショーイ

191 :名無し獣:02/02/06 14:31
カードのイラスト見る限りアンナたんの髪型って「ツインテール?」って
見えるけど、どうよ?

あと彼女の設定とか「ヴォルフの幼馴染」以外に何かないんだろうか?
ガイロスの上級貴族とか?

「遺言書」に「少尉」とあるがキャラ紹介の項目では「大尉」ですよね?
最初、二階級特進かとも思ったけど、少尉でデスステライダーも分不相応?


>>184 ハゲシクワラタ

192 :名無し獣:02/02/06 16:12
>>191
伍長でガンブラスターパイロットも居るのだから、少尉でもおかしくないと思われ。

193 :名無し獣:02/02/06 17:50
>>191
公式ファンブックに載っていた あんなタンの絵が小さすぎて分からなかったんだYO!
ツインテェルもおろせばロングだYO! ユルシテクレヨ!

194 :191:02/02/06 18:54
>>193
ご、ごめんなさい!
ついつい2chってことでいきがってしまいました(>-<)<どうよ云々
皆さんに対して喧嘩とか吹っかけたつもりとか全くないので、
賠償はともかく謝罪いたします〜 <(_ _)>

アンナたんへの熱情が暴走したって事で許してクダサイ

オイラもファンブックに穴が空くほど鑑賞した結果デス

>>192
なるほど!たしかに〜。ゾイドは、あんまりミリタリな事キニシナイ方向って事で。
アニメのバンも共和国で少尉・帝国で少佐っていう特別待遇だったような記憶…

195 :名無し獣:02/02/06 19:35
レオマスターにも大佐から少尉まで(今のところ)いますので
強力なゾイドに乗るにはやはり腕が重要ということで。
ガイロス側だとゼネバス出身者は不利なようですが。
・・・つまり腕と生まれですな。

196 :名無し獣:02/02/07 07:18
デススティンガー、ジャパンで特価で売ってたのを思い出して逝って来たけど、
もう売り切れてたよ・・・・・

197 :名無し獣:02/02/07 23:09
ジャパンて・・・イナーカにある奴?

198 :名無し獣:02/02/07 23:21
>>196-197
変なオッサンの顔の量販店ですよね〜?
(日本人版カーネル・サンダースって感じの…)
ゾイドまでおいてるのか…今度探しに行ってみようか。

199 :看護婦:02/02/08 00:28
 /   /:::::::::::::::::::::::::`'::::::::::::::::::::\ \
 \.  /::::::::::::::::::::::::::::::iVi:::::::::::::::::::::::ヽ/
   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::|
    l:::::::::::::::::::::i:|:::::::|:|  |/|'l:::::::: i:::::::::|、
    |::::::::::ト:从|'l:|:_::::|'!  / `ー '|:::::::/::ヽ
    N::人::| , ─、`    ,─ 、  |へ':::::::|
    /:::::::r‐l 〈 i.::::|       |.::::i 〉 | 〉〉::::::|
    |::::::::l〈ヽr 、 ̄      ̄   |ノ::::::::::ト、 http://salad.2ch.net/test/read.cgi/zoid/1007809068/l50
    |::::::::ヽ | |    '       /::l::|:::::::::ト、\
   |'i;:::::::/| |     匸)    / Tー、::::;N| ├、 今すぐこのスレの113を読みましょう!
    / ̄/ | ト   r‐、   イ〉  ヽ  ̄  |  |
  /    | | └ ⌒ヽ/   /   |    | /
 /     ヽ |  -'⌒ヽ〉  /   |   /


200 :名無し獣:02/02/08 00:30
アンナたん200人おかわり!ズサー!!

201 :名無し獣:02/02/08 00:41
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/zoid/1007809068/113
コチラ参照の事!!

巷を騒がせているアトレー王子が、とうとうやってくれました!
(イイ意味でね?)
でもでも、その後も気になりますが(ニガワラ

けなげなアンナたん救われるYo!ヨカタヨカタ

202 :201:02/02/08 00:43
カンゴフタント ハゲシク カブタ ハシャギスギタ スマソ

203 :名無し獣:02/02/08 13:50
>>173のアンナたんカード画像アプのリンク先、URL削ってみたら、
「アンナスレに画像のリンク張ったんは誰だ?別にいいけど気になる」
ですって〜(>-<)タイトルバーに書いてました。

 悪いこと(?)は出来ませんよねぇ〜自分は恩恵にあずかったダケなんですが☆
ガイシュツだったらスマソ

204 :名無し獣:02/02/08 17:53
お絵描き板だけじゃなくて、アップロード板の方でもアンナたん確認!
線画だけどバレンタイン仕様!?

報告age!

205 :名無し獣:02/02/09 03:41
そろそろ、ここいらで、工口画像報告が、あってもいいんじゃ、ない?


というわけでキボンヌ。

206 :名無し獣:02/02/09 19:14
>>205
ワタシでよければ描きますが・・・。
あまり期待しないでくださいね・・・。

207 :名無し獣:02/02/09 19:34
>>206
期待はしない!だがハァハァさせて貰うぞ!(w

208 :名無し獣:02/02/10 10:50
画像掲示板にアンナたんイラスト置いてキターヨ


石投げないでね

209 :名無し獣:02/02/10 11:55
いや、よくやった。えらいぞ。

210 :名無し獣:02/02/10 13:33
キモイから消せ。

211 :名無し獣:02/02/10 17:14
>>208
ポーズとかが漏れのゾイドコアを直撃したYO!(w
ありがd

212 :名無し獣:02/02/10 17:37
>>210
お前がキモイ。キモすぎです。

削除依頼出してきます

(以下略)

213 :名無し獣:02/02/10 19:28
まんせー☆ よくぞやった!かんどうだ!
あれくらいまでならば、ぎりぎりOKってかんじですがどうなんでしょうね(笑

兎も角も今日、ブースター4つ買ったら、アンナたんに加えてヴォルフまで、げと
感動続きage!

アンナたんスレッドとは直接関係ない話題になるので恐縮なのですが、
このTCGってカードのレアリティとかは無いんでしょうかねぇ??

あと、他のTCGみたいにイラスト写真(カラー切望)なカタログ本は、
発売されないんでしょうかねぇ〜
 設定資料とかも付けてくれると尚よしなかんじですが(笑)

214 :名無し獣:02/02/11 00:10
>>213
「ゾイドバトルカードってどうよ?」スレに逝きましょう。

それはそれとして、レアリティに関してはかなり謎です。一応第4弾のアニメパイロット
カード(共和国・アーバイン&フィーネ。帝国・レイヴン&リーゼ)や、第1弾「のみ」に
収録されているゾイドカード(第1弾はスターターに入っているゾイドも収録されている)
はレアリティが高いのが確認されているけど、後は本当に人それぞれ。

ちなみに漏れは帝国第5弾1BOX(15パック)購入して、アンナたん4枚ゲト。

215 :213:02/02/11 00:28
>>213
レスありがとうございます♪
2chならば「イケヤ ゴルァ!」の一言で切って捨てられるところですが、
ちゃんとお話しも聞いて戴けるからゾイド板は好きです。
(こんなコト描くと「ゾイドオタきしょい」って言われそうですが(^^;

確かな考察書き込みもありがとうございます。
カードスレに行って来ます!<(^-^)

アンナたんスレ、続けてクダサイ☆
(この書き込み自体は関係ないので一応sageさせていただきます)

216 :213→215:02/02/11 00:32
う、初歩的なミスを…(=Д=;
リンクはモチロン>>214の間違いです…(;-;)

217 :名無し獣:02/02/11 00:42
スレ違いを続けるのも何だけど。
あのカードにレアリティは無いよ。
エキサイティングブースタだけは別だけど(金、銀、鉄で表示)。
だから一枚で充分なカードでもわんさか出てくる。

218 :206:02/02/11 09:47
とりあえず描けました。
http://www2.makani.to/akutoku/upload/dat/1013388498.jpg

219 :206:02/02/11 09:50
なお、鉛筆で描いただけのモノです。

220 :206:02/02/11 10:07
なお、元ネタは
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/zoid/1012554879/58

221 :名無し獣:02/02/11 12:24
>>218
(・∀・)イイ!!(・∀・)イイ!!(・∀・)イイ!!


222 :Sandy:02/02/11 12:36
♪私と一緒にお小遣い貰いませんか♪
私はここで毎月、大好きな温泉代を稼いでいます。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1642/

ここでお待ちしてま〜す。

Sandy

223 :名無し獣:02/02/11 14:00
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/zoid/1012554879/58
これのマンガきぼんぬ。

224 :名無し獣:02/02/11 14:27
206 乙カレー アンド サンクス

でもって荒れるかもしれないという覚悟で、あえて…
58のシチュエーション、個人的にはクるモノがあるよ…
でも妙に萎えるのは気のせいか…?複雑な心境…

スマソ ソイドコア ヒッコヌイテ イッテクル…

225 :名無し獣:02/02/11 17:03
顔と性格が合ってない。
あの容姿にするなら、雰囲気は綾波だろ。
オマケに自爆オンナだし。

226 :名無し獣:02/02/11 19:52
漏れもファンブックで一見したところは綾波系とオモタ。
でもアレは無感情って言うよりも凛々しいって気がしてきたんですが如何に?

むしろ健気系と言うことでファイナルアンサー
綾波風味も好みなんですけどね(笑

自爆とはちょっと言いにくいんじゃないんでしょうか??
(久々にアンナたん本人を語ろうになって来ましたね!)

227 :名無し獣:02/02/11 20:09
>>225
今さらそんな古いの引きずってるんじゃない。

228 :画像ケイジバソの201:02/02/11 20:47
漏れも58のシチュエーションでイラスト書いてイイ?

229 :名無し獣:02/02/11 21:18
>>228GO!

230 :名無し獣:02/02/11 22:33
アンナたん・・・・・

231 :179:02/02/11 23:19
またアンナの生死が気になってきた。
理由はね、ズィグナーとかいうオッサンが居るでしょ。
あのオッサン、ヴォルフとの付き合いはかなり長いみたいだけどそれならアンナがヴォルフにとってどれだけ大切な存在かは知ってたはずだよね?
地位もかなり上みたいだしプロイツェンやヴォルフに知らない所でうまく手をまわしてアンナ機にだけでも緊急時にはパイロットを自動的に射出するような機能を付けてたりしないかな?
ヴォルフのためならうまく協力してくれる奴もいそうだし。
とにかくアンナが確実に死んだと分かるシーンが無いのはそれなりの理由があるとしか思えないよ。

232 :名無し獣:02/02/11 23:23
真相はすべて闇の中。
という事で、公式4巻を待て!
・・・現状、出ないと思うけど。



233 :名無し獣:02/02/12 00:07
全てはプーパパが仕組んだこと・・・

234 :名無し獣:02/02/12 00:36
>>232
公式記者会見を待つ間、どんどん妄想を膨らませていきます(>-<)/
(全く触れられてなかったり、納得のいかない発表だったりとかして…鬱だ)

純愛系でもエロ系でもドンドン妄想を広げられる!
イイキャラですよね〜ホント。

ヤッパリ漏れはお絵描き板にあった「シャドー脱出→記憶喪失説」を、
推したいですよ〜

235 :名無し獣:02/02/12 15:51
同人とかでなんとか・・・

236 :名無し獣:02/02/12 16:49
ヴォルフが「アンナこれでやっと君のもとへ行けるよ」
といって早死にしそうな気がしないでもない・・・・

237 :名無し獣:02/02/12 18:54
>>227
じゃあ、KOSMOSにするか?
あれもきっと自爆ネタがあるぞ。

238 :名無し獣:02/02/12 21:40
::::::l::......::/:   l:::  /:  l
:::::::l:::::::::;:::::::::../::::::::/....../~^"`''::-:...
:ヽ_:l.:::::::l::/`''::-:::::/::::/. :':'.  .:'::..::../"`''\
 ̄~`'''''''-\::::(  l:::/   . .  /| l/l . . .:. . \
l::::::,-''''`::::/:::::::...ノ.:' .:' .:' .:' //':::l//:::l: . .    ヽ
:`::;;:::::::::::::::,---''.:' .:' .:' .:' .;'/::"'ヾ-::::::l':. ':.: :. :. ヽ、
:::::::""'l"":: ;|::.:' .:'::':.:': .:' /.: .:l'.:'  ::::::l ':. ':. '; l. ヽ
::::::::::::::ヽ::::: l::' .: .:' ;' .:'/':' ''' ll_ /'l ::;:l':':. '; . : ;:ヽヽ
::::::::::::::::::>::: l::.:' .:' .::',/l''-:,,,. ^ll:/ /__;;::ll':, :.: : :. l \、
::::::::::::/:;::::/ヽ.:' : :./ヽしノ"  `' __.:::::l:' :. ':.: l.l l:
:::::::ヾ::;::::;:::::l:: \:' :l :'"`      / ノ>:l' ./.:/.:l//
.ヽ:::::>;:::::;:::::ヽ. /ヾ_l.;     ::  ''`''/'//':;::/ :'/.       ,,,/
:::ヾ//:;::::::;:::: l./. l::ヾ;:..   -   ソ::;':. ::./ヽ.:'ヽ     ,,,/...:::::
  /:l::::;::,::::;::: l/. /.::::::.`ヾ:.:::--::i'":;;;;;;;;;;;/,,,,l,,,,,.._..----'''"..::::::;::'::::
:://'" l:::::::;::::|:../.. :. ..::l::-i^;.:::..\:::::;;;--''" ...:::::::::::::::::::;;:::::::::::l ̄
    l::::::::;:::'''l''    .\:;::;/\:: l/":::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::..-:::':-"
  ..:::::\:::::/ /     ヽ、 /'  ヽ-::;::::::::::::::::::'':::::::::::'''''' ̄
 .:::::::::::::::ヽ:; l::'⌒'''-、 ヽ.:    .\::::::;::,=-''''~:. :. l 、
.::::::::::::::::  >;/::::::::::::::.....). ヾ    ../'ヽ/"  . :. '::. :. l. 、
::::::::::::::  :l:::::::::::::::::::::::::::  :'   ...:':::::" l:. .: .:. ':.:::. ':'l

239 :名無し獣:02/02/12 21:41
シマタ90%忘れてた…鬱駄...

240 :kk:02/02/12 21:42
アンナてガイドブックで始めて見たけどいつ頃から出てきたキャラなの?

241 :名無し獣:02/02/12 22:05
>>238
すげえ

242 :名無し獣:02/02/12 22:21
綾波タイプのアンナを見たければ
電撃文庫の「イリアの空、UFOの夏」を
健気なアンナを見たければ
富士見ファンタジア文庫の「まぶらほ」
でも読みなされ。
・・・。


243 :最後の決戦!:02/02/12 22:48
ズババ、ザン、シュッ、ズガーン、ドゴーン!
「レイ!しょせん貴様はエゴでしかない男だ!!・・・おまえが俺のアンナを、
アンナを殺めたんだ!この罪は貴様の死で償ってもらうぞ!!」
その瞬間ヒューラーのエクスブレイカーがレイのゼロを捕らえた。
「くっ、あれはしかたがなかったんだ!殺らなければ殺られていた。おまえの
愛人を殺めてしまったことは、すまないと思っている!しかし、俺の後ろには
ニクシー基地と味方の兵がいた。後ずさりする訳にはいかなかった!」
ゼロがエクスブレイカーを振りほどいた。
「俺の後ろにはニクシー基地と味方の兵がいただとー!くだらぬいい訳をーー!
しょせん貴様などにおれのアンナへの気持ちなど、解ってたまるかーー!!」
ヴォルフのヒューラーが最大級の荷電粒子砲を放った。
「これだけ言ってもまだわからないのかー!」
レイのゼロが荷電粒子砲を紙一重でかわし、真横に回りこんだ。
「・・・・。」
「帝国の勇敢な戦士よ・・・安らかに眠れ。」
ゼロの鋭い爪がヒューラーのゾイドコアを貫いた。
「・・・アンナ・・・これでやっと・・・君のもとへ・・・いける。」
爆発するヒューラー。                -終わり-






244 :名無し獣:02/02/12 22:51
上のやつどうでしたか?一応作っといた。

245 :名無し獣:02/02/12 23:02
>>243
なんかヴォルフが可哀想だな・・・
でも妄想を膨らますのには最高なので
これからもこういうオリジナルバトストはここで続けてもらいたい・・・



246 :名無し獣:02/02/12 23:41
最近アンナたんの萌え画像が多くて嬉しい。

>>218
(;´Д`)ハァハァ 素晴らしすぎる。
でも、ヴォルフとSMプレイをするアンナたんを連想してシマタ(藁

>>234
>>純愛系でもエロ系でもドンドン妄想を広げられる!
今、アンナたんの18禁SSを書いてたりする(藁 
内容はヴォルフとのえちーで、極めてオーソドックスだけど。
かなり長い。1万字は超えると思う。
完成したらここにバラ撒いてもいいだろうか?

>>238
(・∀・)イイ! 上手いなぁ〜

247 :名無し獣:02/02/13 00:03
>>246
もちろん!!完成の暁には是非読みたいです!!

248 :名無し獣:02/02/13 00:15
>246
初々しい二人が見たひ・・

249 :名無し獣:02/02/13 02:00
「ねぇヴォルフ。小さいころ、よくこうしてお花を摘んだわよね」
「そうだったっけ……」
「そうよ。ヴォルフったら、女のわたしより花輪作るの上手くて、わたしを泣かせたことがあったでしょ?」
 無邪気な笑みを魅せて膝の上のシロツメクサを弄ぶアンナに、ヴォルフはうなだれたままだった。
「師団に志願したんだってな。ズィグナーから聞いたよ」
「……うん」
「僕が言いたいことは解るだろう?」
「戦うな、って言うのね……」
「そうさ!」かれは立ち上がった。膝の白い花が雪のように散る。
「君には天性の才能がある。それは認めるさ! いいゾイド乗りになるだろう。でもアンナ! 僕は君に戦ってほしくない!」
 アンナは明るい茶色の髪を目にかかるに任せて俯いた。それだけだった。
「ズィグナーには僕から言っておく。戦場に出れば、死ぬかもしれないんだ! 僕は……僕は君を失いたくない!!」
「だめよ。ヴォルフ」
 彼女は顔を上げた。美しい。ヴォルフは素直に思った。白い肌に赤い目は、ガイロス人にはいない。彼女は中央大陸人なのだ。再興を願う、ゼネバス人。
「だめよ、ヴォルフ」アンナはもう一度くりかえした。
「でも!」
「殿下! 自分を臆病者になさるつもりですか! 自分もゼネバスの血を引く者として命などいつでも捨てる覚悟はできております!」
 ヴォルフは硬直し、そしてうなだれた。アンナが立ち上がり、そっと彼の肩に手を回す。
「ヴォルフ。わたし、志願して選ばれたの。ゼネバスを興すエリートパイロットなのよ。貴方の手となり足となる」
「アンナ……僕は……君のことが……」
「駄目よ、ヴォルフ。それ以上言っちゃ、だめ。あなたは皇帝になるのよ。プロイツェン閣下の覇業を継承しなきゃならない。あなたにしか、それはできないの」
「……」
「それに……わたしはあなたのお嫁さんにはなれないもの……。知っているでしょう? わたしが……」
 アンナは俯いて、口ごもった。
「わたしが、インターフェースとの結合実験で……」
「もういい! 僕はそんなこと気にしない!」
「だめ! 皇帝陛下のお嫁さんが、子供を産めない女じゃぁ、駄目なのよ!」
 目に涙を浮かべて睨みつけるアンナに、ヴォルフは言葉を失った。まただ。また自分の言葉で彼女を泣かせてしまった。
「アンナ……」
「ヴォルフ、わたし、悲しくなんてないわよ。あなたのために戦えるんですもの。それに、あなたにお妾さんを取る甲斐性がないのも知ってるしね」
 彼女は小さく笑うと、伸び上がって彼の頬に唇を寄せると、身を翻した。
「この話はこれでおしまい。ほら、教官殿がやってきたわよ」
 向こうから、ズィグナーがやってくる。アンナは敬礼し、優秀なパイロットの顔になった。
 それがヴォルフには悲しかった。とても悲しかったのだ。

>>248
書いてみたよ!

250 :248:02/02/13 06:40
>あなたにお妾さんを取る甲斐性がないのも知ってるしね
だろうなあ(笑
サンクス。


251 :名無し獣:02/02/13 07:17
:::::::::::\::::::::::::::::::::::\,::::::::::::::::::`:::::::;l::::::::::: : :l ..:'l, /: :l
:::::::::::::::::ヽ::::::::;-------,---------、::::::::::: :l./:l,/:::: l  ,.
'''''''''''''':::::::::::ヾl ::::::::/o--'''''''''''"""'-_\::::::::l,l::/::::: / /
::::::::::::::::::::::::::::l :::/:::l::..,,,,..-----'''''"" l,,,,.x.:::;:/: :: /,./
-,,:::::::::::/~``===-'''''''``~::: : : : : :; : ': . : . :l,\::: //
::/::::://:::::,,.-''"::::::::::::::::: :: ;: :': :. :: : ::: .::::::l, \,.:~` - .,
/://:;;::-'";;;;:::::::::::::::::;;;-:':::::::::: : :;;;::-': .  .レ''"/, .-,,,,,,_ "'-..
く:;:::l-'"-'''""::::::::;;--''":::::::::;;;;;--'''"///:. :. :.: : /.l. : \"''''-..
lll:ヽ,::';:;-'";;--''''";-'";-'.l;;,,._ :ヽ:::::/"::/:: :. / : : /../: .  \
llll;;;.l;'"-''"::::l;-''";-'"::.. .ヾ.,)ヽ,::ヽ.  /.: /"l.: ./::/.:-,, .  ヽ、
`~~"l,,,(::)_:::::l:-'|      `  丶/ .///:::://| .ヽ\ :. ヽ
::::::;-":;/~/ll-'-''          ./,::;"`//::/'" /'\ヽ ..ヽ,::..
;-'"-'"::/::::l:::    (_      'ヽ'>//::/,--"`\ \l  \、
:::;;;;::::.ヽ::::;:'l,:::    \. ._  .-::::l, .//////,:'  ∩ l  l
( ):::::: l::::;:::ヽ;      \ゝ '"//:/::::::/:.  ∪./  、
::~:::::::,, .\::::::";_       ,,,-''`.::/::::::::::/::: :. .  /  .
;;;:::::::::::\ \:. ";,._  ,..-'''":;;;/;;;/l::: : : :.:. :.   ./   .
llll;;;:::::::::::::\.\/ ""~''':;;:::::::/::::;::: : : : .     /
llll;;:llll;;;::::::o::/ /; /;;:.   ''':;:l:::;: : . .      /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 やあ!元気かい?みんなのヴォルフだよ
_______________________

252 :名無し獣:02/02/13 07:26
しかしまあイラストだとヴォルフ完全悪人顔なんだよな・・


253 :名無し獣:02/02/13 07:44
つかよう、自分の幼馴染を自爆装置付ゾイドに乗っけて
遺書書かせて出撃させるんだから


悪人だよ。

更にレイを仇だと?お前何言ってんだよと。
お前が殺したようなもんだろと小一時間問い詰めたい。

254 :名無し獣:02/02/13 07:50
もっと想像力をはたらかせなさい。

255 :名無し獣:02/02/13 08:23
アンナは非処女

256 :名無し獣:02/02/13 09:33
>>353はかわいそうなヤツと言う事で。

257 :名無し獣:02/02/13 09:34
未来予知かYO

258 :名無し獣:02/02/13 09:34
>>256>>253の間違い

259 :名無し獣:02/02/13 09:35
>>249
インターフェースとの結合実験で一体なにがあったんだ?! オイ

260 :名無し獣:02/02/13 12:46
>>258
訂正までして恥の上塗りせんでも(藁

261 :名無し獣:02/02/13 14:04
>アンナたん奴隷になる
生き延びたアンナはゾイドによる格闘試合の元締め
に拾われる。
ゾイド乗りとしての腕を買われた彼女は観客の前で
グラディエーター(ゾイド闘士奴隷)として見せ物
の闘いを強いられる・・・。
最後はコロシアムで皇帝となったプーと対決
う〜ん、いまいち・・・。




262 :名無し獣:02/02/13 19:47
>>226
>>でもアレは無感情って言うよりも凛々しいって気がしてきたんですが如何に?
激しく同意!
あれはゾイドの操縦中だから真剣な表情をしてるだけだろう。
で、ゾイドから降りたアンナたんは明るくて笑顔のかわ(・∀・)イイ!娘なんだYO!


263 :名無し獣:02/02/13 20:08
結局のところ、あの一枚だけだと具体的なイメージはわからんなあ。
その分妄想が加速でイイんだが。


264 :名無し獣:02/02/13 20:10
>>253>>260=DQN
あれはヴォルフの意思じゃねえだろう。

265 :名無し獣:02/02/13 20:12
とりあえず、
1.アンナ=綾波では無い。
2.ヴォルフが乗っけたわけじゃない。
ていうのが有力説なのかな。


266 :名無し獣:02/02/13 20:14
まあ、とにかくアンナたんハアハア

コレで十分だろ?

267 :名無し獣:02/02/13 20:19
とにかく小説の続きが気になる。

268 :名無し獣:02/02/13 22:20
レイ・グレッグは任務を果たして言いがかりを付けられたダケ?
(まぁ遺族<ヴォルフ>の気持ちを言えば苦しいところだろうが)

アンナたんは死ななければならない必然性は…
機密保持?ハァ(・∀・)テメエガジバクシル! DQNテイコクカイハツジン イテーヨシ

>>262
コクピットでは凛々しく、普段は天然系?もへ〜
そしてベッドの中では小悪魔風味…スマソ(・∀・)ヲレモイッテクルヨ


>>225はアンナたんの遺言状を小一時間は書写してから出直してくること
自爆するつもりなんて無かったことがリーゼたんの催眠術のように刷り込まれてくるから〜

>>266
十二分すぎるくらいです(藁
「やはり隠れキリシタン狩りはハァハァに限る」と島原代官も書き残している…

269 :名無し獣:02/02/13 22:23
健気・幼馴染み系だと、声はやはり川澄さんだろうか
しかしゾイド的にはリノンのイメージが強いから
他の人がいいかもしれんが(w


270 :名無し獣:02/02/14 01:19
>>249

才能あるねぇ素晴らしい。
続きがレスされるまで親父と画面の前で正座して待ってます。

271 :名無し獣:02/02/14 02:59
「それで……編成中の第13特殊工作師団の状況はどうか」
「は……」
 ズィグナーは、銀髪の摂政の後ろ姿に敬礼をしたまま答えた。
「現在、第2特務隊を編成中です。恐らく一週間以内にはご覧に入れることができるかと」
「うむ。我が”D”のための重要な部隊だ。急ぎはせぬ。じっくり人選し編成してくれ」
「は」
「それでズィグナーよ」
 国土を持たないゼネバス皇帝は振り返ってズィグナーの精悍な顔に目を移した。
「あれについてはどうなっている」
「は……編成中の特務隊に編入いたしました。御意のままに……」
「そうか」
 ふと遠い目をする。似ている、とズィグナーは感じた。ヴォルフと父であるプロイツェンがである。
 運命に流される者の目、とでも言おうか。
「インターフェースとのリンクは?」
 問われてズィグナーは現実に戻された。
「は。事故はありましたが、どちらも戦闘に支障はなく。しかし、ターレス中尉の身体は……」
「うむ。すまないと思っている……。ヴォルフはどうか」
「現在、ジェノザウラーにて訓練中です」
「……いや……その……元気か」
「……」
 ズィグナーは俯いた。彼は彼なりに息子を愛しているのだ。だが、「悲願」の2文字が、彼ら親子を縛り付けている。
 不幸だ。そう思った。だが、彼らの肩には、ゼネバス全員の願いがかかっているのだ。
「少々ショックを受けていらしたようです。その……陛下……。ターレス中尉のことですが……」
「言うな、ズィグナー」プロイツェンは鋭く言った。「言うな」
「ですが、陛下」
「くどい! 彼女はあれのためにならん! ヴォルフは王とならねばならんのだ。そうなるには、あれは甘すぎる」
「だから、彼女を……?」
「……開戦は近い。呪われたヘリックも、裏切り者ガイロスも、ともにこの足下に跪く日はな。ズィグナー。我らの悲願は、すべてに優先するぞ。心しておけ」
 ズィグナーは表情を消して敬礼した。
 陛下はアンナ・ターレスを殺すおつもりだ。ヴォルフ殿下の唯一の幼なじみを。
 恐らくプロイツェンの頭には、戦後の支配政策がある。ヴォルフの妻は、中央大陸に残ったゼネバス部族から有力者の娘を、といった所か。
 あらゆる意味で、アンナ・ターレスは邪魔なのだ。
 そして、そのことは解っている。恐らく、アンナ・ターレス中尉本人にも。
 それを知らないのは、ヴォルフ・ムーロアその人だけ。
 立ち去るプロイツェンを眺めながら、ズィグナーは手を固く握りしめた。
 アンナ・ターレスが死んだ時、自分はヴォルフの側で、一体どんな顔をしていればいいのだろう。

272 :名無し獣:02/02/14 09:01
なんか、すごいありそうだな、この話…。
職人氏に敬礼age。

273 :職人ヮショーイ:02/02/14 09:33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| EDが治った!EDが治った!

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)  ∧ ∧ < 親父、すげえーよ
 (  ⊃ )  (゚Д゚;)  \____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (つ_つ__       ニカイモイウナヨ.....
 ̄ ̄ ̄日∇ ̄\| BIBLO |\    
        ̄   =======  \


274 :名無し獣:02/02/14 09:44
うーむ……。
やはりヴォルフとアンナが幸せになるには、摂政閣下はあぼーんされなきゃならんと言うことか(藁

275 :名無し獣:02/02/14 17:50
お絵かきゾイド板に幼女アンナたんのイラスト
キタ―――――(゚∀゚)―――――!!


276 :246:02/02/14 19:39
>>247>>248
おまたせ、ようやく書き上がった(実質4日かかった)。
まぁ文章書きは不慣れなため、萎えたらスマソ。謝罪はするが賠償はできない(w
気にいらんかったら脳内あぼーんしてください。

全て投下し終えるまで、書き込みはできたら控えて欲しいです<住人各位
そんなに時間はかけないつもりなので。


 CAUTION
 以下に掲載されるSSには、18歳未満の方には相応しくない表現が多数含まれております。
 18歳未満の方、及び性的描写に不快感を持たれる方はお読みにならない方が懸命です。

 と、一応注意書きをしておく(藁

277 :「戴冠式」(1):02/02/14 19:40
 ヴォルフ・ムーロアは質素な部屋で、ひとり思案にふけっていた。場所はネオゼネバス帝国の
首都にある宮殿の、彼の自室である。
 明日は彼の戴冠式が挙行される。ヴォルフはネオゼネバス帝国の第2代皇帝になるのだ。
その重要な儀式を目前に控え、彼の頭には様々な思いが浮かんでいた。自分の今後、帝国の
今後、そしてある女性の今後……考えることはいくらでもあった。
 彼は今日1日のほとんどをこの部屋で過ごした。時計の針は既に午後9時を指そうとしている。
(父上が亡くなられて、共和国と講和して、中央大陸への帰還こそならなかったが、とにかく帝国
の再興は叶った……)
 ヘリック共和国とガイロス帝国、そしてネオゼネバス帝国との三つ巴の戦いは、ギュンター・
プロイツェンが戦死し、クーデター部隊が鎮圧されて急展開を向かえた。
 ガイロス帝国軍はすぐに態勢を立て直し暗黒大陸に攻め込んだ共和国軍に反撃、戦線は硬直
して長期戦の様相を見せた。一方、中央大陸にたった1個師団程度の部隊で侵入したヴォルフの
鉄竜騎兵団は共和国の本土防衛部隊に大損害を与えたが、補給が続かずジリ貧となった。
 共和国の世論は動揺し、今回の戦争の元凶となったプロイツェンが死んだこともあって非戦を
求める声が高まった。ヴォルフはそこを突いて共和国政府に和解を申し入れたのだ。
 かくして今次大戦は終結し、講和交渉の結果、ネオゼネバス帝国は西エウロペ大陸の南部に
建国が認められ、ゼネバス人はようやく自分たちの国家を持つことができたのだが……。
 そこには何もなかった。元々西エウロペは砂漠の多い過疎地帯であり、風土も厳しい(それでも
暗黒大陸よりはましだが)。その中でも環境が比較的温和な南部を新たな帝国の領土としたの
だが、人が少ないため国家の発展に必要不可欠なインフラが圧倒的に不足していた。ゆえに、
国家建設は文字通り一から始めなくてはならなかった。現に帝国の首都も、今は建築ラッシュの
真っ只中にある。
 それでも今は亡きプロイツェンの思惑のように、中央大陸からヘリック共和国を追い出すなど、
それこそ不可能。仮に中央大陸の一部を掠め取り、そこに帝国を建てたとしても、共和国は
帝国の存在を認めないだろう。国の寿命は短くなるに違いない。かと言って北エウロペは共和国の
勢力圏、南エウロペはヘリック派とガイロス派の対立する火薬庫のような場所。人口の希薄な
西エウロペあたりが最も現実的であるし、長期的な展望では国の発展が一番見こめるとヴォルフは
考えていた。
 まぁそれも今後、共和国との関係改善と国の建設が上手く進めばの話なのだが……。いや、
それは私の政治手腕にかかっているのか……。
 果たして、自分は皇帝として責務を果たすことができるのだろうか? 自分を信じて、わざわざ
何もない新帝国に不便を承知で移住してきてくれた人々の期待に応えることができるので
あろうか? 不安は募るばかりだった。
 その時、ドアがノックされ、彼の思考は中断させられた。こんな時間に誰だろうと思いながら
自らドアを開ける。
 ドアの外にはひとりの美しい女性が立っていた。彼の幼なじみ、アンナ・ターレスだった。
「アンナ、どうしたのだ?」
「ね、ヴォルフ。お話に来たの。ちょっと時間いいかしら?」

278 :「戴冠式」(2):02/02/14 19:41
「皇帝か……ここに来るまでの道のり、早かった気もするし遅かった気もするな……」
「ふふっ、わたしもそう思うわ」
 ふたりは特に意味のない話題――雑談に花を咲かせていた。
 明日の戴冠式に、一般招待客として招かれるアンナは宮殿に泊まっていた。何ということはない。
宮殿付き武官のズィグナー・フォイヤー中佐――ヴォルフの幼い頃よりの御目付け役である
人物――が、ヴォルフとは幼少期からの付き合いがある彼女にちょっと融通を利かせただけ
である。
「でも、とうとう明日なのね」
「ああ……だが、私にできるだろうか?」
「あら、ヴォルフらしくもないわね。貴方なら大丈夫よ。少なくともわたしはそう信じてる」
「……ありがとう。おかげで気が楽になった」
 そう礼を言ったヴォルフにアンナは微笑む。一瞬、ヴォルフはその笑顔に見とれた。だが
アンナはすっと立ち上がる。
「もう戻るのか?」
 ヴォルフも立ち上がり、少しだけ名残惜しそうに言う。
「ううん……」
 アンナは否定し、しばし口をつぐんだ。じっと下を向いて何も言わない。しかし、やがて頭一つ分
背の高いヴォルフを見上げると、真剣な表情で言った。
「ヴォルフ、わたしを抱いて」
「……は?」
「わたし、ずっと前から貴方のことが好きだったのよ」
「……」
「でも、貴方は皇位継承者でわたしは……ただ貴方と仲が良いだけの女だから……」
 そう言ったきり、アンナは口を閉ざす。ヴォルフも無言のままだった。壁にかけられた古い作りの
時計がカチコチと振り子を揺らす音が微かに響き、部屋の中を満たした。
 長いかもしれないし、短いかもしれない静寂を破ったのはアンナの方だった。
「でも、今日でその関係も最後だね。だから……わたしの初めてを、貴方にあげるわ。ヴォルフ、
好き! 愛してる!」
 叫ぶような、心からのアンナの告白。それと同時にヴォルフの胸に飛び込んだ。ヴォルフは
アンナの肩に手を回し、優しく包み込む。僅かに震える彼女の肩は、ヴォルフが想像していた
よりも華奢だった。
「アンナ、私もお前を……」
「待って、その先は言わないで」
 ヴォルフの口元に指をあてて、その後に続く言葉を遮る。
 そう、彼女はそれ以上を望めなかった。明日からはヴォルフは皇帝になる。しかし、ヴォルフと
「旧知の間柄」にある民間人というアンナの立場は変わりない。いや、ヴォルフの皇帝就任に伴い、
立場はますます低くなるだろう。もはやヴォルフを名前で呼べるのは明日までなのだ。
 アンナはヴォルフから離れると、自分で服を脱ぎ始める。薄いグリーンのブラジャーとショーツ
だけになると、ヴォルフに向かって少し恥ずかしそうに言った。
「ね、貴方も脱いでよ」
 ヴォルフは明らかに緊張した面持ちで頷いた。

279 :「戴冠式」(3):02/02/14 19:42
 アンナは自分と同じように、何も身につけていないヴォルフを見た。鍛え上げられ均整の取れた
男の裸体をまじまじと眺めるが、相手の視線に気がつくと顔を赤らめて恥ずかしげに俯いた。
「は、恥ずかしい……」
「私も恥ずかしいぞ。お互い様ではないか」
 胸と股間を手で隠すアンナに、ヴォルフはできる限り優しく言った。ただし、ヴォルフの方も緊張
しきっているので、どれだけ優しく言えたかは本人にも自信がなかったが。
(もしかしたら、戴冠式より緊張する場面かもしれないな)
 彼はふとそう思った。自分は目の前で生まれたままの美しい姿を晒す幼なじみの想いに応え
なければならない。そして何よりも自分自身がそれを望んでいる。確かに重要な局面だった。
 ヴォルフは恥ずかしがるアンナに近づく。胸元を隠すアンナの手を引き剥がすようにどけると、
半球形のバストがぷるん、と揺れて姿を現した。胸の先端にはピンク色の乳首がやや上向きに
ついている。
「やっ! もっと優しくして……」
「あ、ああ。済まない」
 やはり緊張は大きかったようだ。アンナに優しくしようと思っても、精神が高ぶり行動が無意識の
うちに乱暴になっている。これではいけないと考え、ヴォルフは一旦アンナを抱きしめた。
「あっ……」
 小さい声を上げて、アンナがヴォルフの逞しい胸元におさまる。ヴォルフがさらさらと流れる
ようなアンナの長い髪を指で梳くと、シャンプーの香りがほのかに漂う。アンナの温もりと匂いが、
ヴォルフの心に落ちつきを取り戻させた。
「どうやら緊張していたようだ……私もこういうことは、その、初めてだからな」
「えっ!? 嘘でしょ? わたしはてっきり……」
「これまでは帝王学、ゾイドの操縦訓練に軍事学、戦争、それに国の再建と、とにかく余裕が
なかったからな。それに、物心ついた頃には私の周りに女の子はお前しか居なかった」
「じゃあ、わたしもヴォルフの初めてを貰えるんだね。ふふっ……なんだか嬉しいな」
 ヴォルフはアンナを抱きしめていた腕を解くと、改めてアンナの胸に手を伸ばした。大き過ぎず
小さ過ぎない彼女の乳房はヴォルフの手にすっぽりおさまる。手のひらの乳首の感触が心地良い。
 そのままゆっくりと揉みしだく。手の動きに合わせて形を変える胸。力を入れると押し返し、逆に
緩めると吸いつくように離れない。そんな感じの触り心地がした。

280 :「戴冠式」(4):02/02/14 19:44
「……んっ、はぁ……」
 アンナの頬が赤みを増し、小さく開いた口から溜息が漏れる。ヴォルフの手の下にある胸も
うっすらと羞恥の桃色に染まり、熱を帯びた。やがてヴォルフは胸の先端にある突起のみに愛撫を
集中した。
「んんっ! やっ、ああっ……」
 そこは既に硬く隆起していた。指で摘んでいじくると、アンナは小鳥のさえずりのような、
ヴォルフの耳にとっては悩ましい声を上げる。
 だが彼はそれだけではあき足らず、そこに口をつけた。勃起した乳首を舐め、口に含みちゅう
ちゅうと音を立てて吸い、歯で軽く噛む。そのたびにアンナの口からは色っぽい声が次々に
発せられる。
「ふぅっ、ん……はうんっ! は、歯を立てないで……!」
 その間にも、ヴォルフの手は胸とは別の場所――細くくびれた腰部と白く滑らかな腹部を経て、
アンナの股へと移動していた。恥丘をうっすらと覆う飾り毛をかき分けて到達した先は、既に
濡れていた。
「あっ……んん……! そっ、そこダメっ……!」
 軽い抗議の声を無視するヴォルフ。指先がアンナの秘所をまさぐると、とろっとした液体が
まとわりつく。濡れ具合を確認すると割れ目の奥を探り、数本の指でかき回す。
「濡れてるな」
「い、言わないでっ」
 アンナは羞恥心をあからさまにして答えたが、ヴォルフは成人向けの本で知っただけの
テクニックでアンナを感じさせていることに密かな安堵を覚えた。
 そう思いながら手を動かし、膣口の場所を確認すると、その中に人差し指を進ませる。
指が温もりに包まれ、同時にきゅうっ、と締められる。
「やっ! はいっ、て……っ」
 すぐに引き抜くと、今度は割れ目の先端にある小さな球体を探る。それはすぐに探り当てられた。
アンナがひときわ高い声を上げてそれを証明する。
「はうっ! あぁああっ!」
 女性の最も敏感な感覚器――クリトリスは、普段よりも体積を増してヴォルフの愛撫を待ち
受けていた。包皮を剥き上げ直接触れると、アンナはぶるぶると身体を震わせて、うわ言のように
叫ぶ。
「ダメっ、イっ……ちゃ……っ! はあああっ! はっ、はぁ……」
 絶頂を迎え、力が抜けてヴォルフにもたれかかるアンナの身体を、ヴォルフは優しく抱き上げて
ベッドへと横たえた……。

281 :「戴冠式」(5):02/02/14 19:45
(……ん? あ、そうか。わたし、イっちゃって……えっ!?)
 アンナの意識が覚醒した時、ヴォルフはアンナの脚をM字状に広げさせ、その間に顔を埋めて
いた。
「きゃあっ! な、何して――ひゃはあうんっ!」
 抗議で叫んだはずが、嬌声になってしまう。ヴォルフがアンナのそこにキスをして、先ほどまでの
手による愛撫ですっかり膨張したクリトリスを唇で挟んだからである。
「い、いや……そこ、きたないよおっ……」
「そんなことはない。アンナのここ、とても綺麗だよ」
 一度口を離して、アンナを誉めるヴォルフ。けしてお世辞ではない。ヴォルフが視線を注ぐ彼女の
秘部は、彼にとってあまりにも魅惑的で神秘的だった。綺麗に生えそろった陰毛。少しだけ開いた
割れ目は花弁のようで、その奥に見えるピンク色の膣口からは液体が流れ出してお尻の穴や
ベッドシーツにまで達していた。
真珠とルビーを足して2で割ったようなクリトリスは充血し、ひくひくと痙攣する。それらを愛液が
濡らし、キラキラと光っている。
 ヴォルフは脳が麻痺するような感覚を味わっていた。彼を誘うように、目の前に晒されたアンナの
大切な場所。そこからは彼女の女の香りが漂ってくる気がした。今度は深く口づけ、舌を内部に
滑り込ませる。
「ううっ……あああ……!」
 先ほど絶頂に達したばかりのアンナには、それだけでも大きな刺激になった。膣の奥から新たな
愛液が噴出し、ヴォルフの口元にかかる。彼はそれを舐め取った。甘いそれは、どんな酒よりも
彼の精神を酔わせる。
 膣内を舌で蹂躙し、愛液をすすってアンナの味を存分に堪能すると、ヴォルフはようやく彼女の
秘部から離れた。身体を脚の間に割り込ませ、正面からアンナと向き合う。彼の分身は大きく
いきり立ち、アンナの中に入りたいと主張していた。
「もういいか?」
 その言葉の意味を理解したアンナは一瞬身を強張らせるが、すぐに頷いて自らの決意を伝えた。
「ええ。わたし、ヴォルフと結ばれたい……」

282 :「戴冠式」(6):02/02/14 19:46
 とろとろになったアンナの膣口に、ヴォルフの熱く硬いものが押し当てられる。
「あっ……」
 くちゅり、と音を立てて先端が埋没し、さらに侵入しようとすると強い抵抗にあう。それでも
ヴォルフはゆっくりとペニスを進める。
「うっ……い、痛い……っ」
 アンナの口から思わず苦痛のうめきが漏れる。
「大丈夫か?」
「ええ……そのまま、きて……」
 気づかうヴォルフに対し、破瓜の痛みを我慢しながらも健気に微笑んで答える。ヴォルフも
彼女の決意を無駄にしまいと思った。
 プチプチという感触がして処女膜が破られるが、それでもさらに奥へと進む。アンナの瞳は涙を
湛え、痛みを必死にこらえている。
「んんっ! ああ……あっ!」
 アンナが叫んだ瞬間、ヴォルフはついに抵抗を突破した。愛液がペニスを滑らせ、一気に
突入すると先端に何かが当たる感触。アンナの子宮だった。これでヴォルフの生殖器は完全に
アンナの膣に包まれた。膣内のひだがヴォルフを絶えず刺激する。あまりにも気持ちが良かった。
「わたし、今ヴォルフと繋がってるのね……」
「ああ、そうだ。触ってみろ」
 ヴォルフはアンナの手を取り、ふたりの結合部へと導く。
「きゃふっ!」
 アンナの指先が偶然に、勃起しきった自身のクリトリスに接触する。その刺激に思わず悲鳴を
上げるが、結合部をまさぐって性器同士がしっかりと合体しているのを実感すると、恍惚とした
笑みを浮かべて言った。瞳からは、痛みが原因ではない涙が溢れ、頬を伝った。
「わたしとヴォルフがひとつになってるよ……。わたし、ヴォルフとこうなれるのが夢だった。
ずっと前から、わたしがセックスというのを知った頃から。だからすごく嬉しいよ……」
「アンナ……」
 ヴォルフの胸の内に、目の前の女性への――たった今、純潔を奪った女性への愛しさがどう
しようもないほどに込み上げる。しかし、まだ「愛している」とは言えない。だから彼はその想いを
行動に代えて、アンナの唇を奪った。
「!!」 
 突然のファーストキスに、驚いた様に目を見開くアンナ。だが、すぐにとろんと閉じてヴォルフの
なすがままにされる。

283 :「戴冠式」(7):02/02/14 19:47
「んっ……んん……ふぁ……」
 唇を重ね合わせながら、口を開き、舌を伸ばしたのは同時だった。相手を求めて舌が絡み合い、
唾液が自然と交換される。唇の隙間からアンナの甘い吐息が漏れ、ヴォルフの精神はより高ぶる。
またこのディープキスはアンナの破瓜の痛みを麻痺させる効果を発揮した。
 しばらく経って唇が離れると、ヴォルフはいたわるように言った。
「まだ痛いか?」
「ううん、もうあまり痛くないよ。ね、動いて」
「しかし……」
「お願い、最後までして……」
「……わかった。だが無理はするな。痛かったら言うんだ」
「ええ」
 ヴォルフはゆっくりと、愛しい女性になるべく苦しませないようにペニスをアンナの膣から引き抜く。
愛液と混じって色が薄まった処女血が付着していた。それを見たヴォルフはある種の感慨に
とらわれる。
(あのアンナを、こうして抱いている。幼き時より常に共に居たアンナを……)
 ある意味、夢のようでもあった。物心つく前から一緒に居てくれた幼なじみ。ゼネバス皇帝の
血を継ぐ自分と物怖じせずに付き合ってくれた女性。そして、戦争で失って初めて、その存在が
極めて大きかったことに気がついた愛しい女性……。
 だが戦死したはずのアンナは共和国の捕虜になっていて、講和が成立するとすぐに生還して
くれた。それ以来、アンナと結ばれることは彼にとってゼネバスの再興に勝るとも劣らない
悲願となったのだ。
 その悲願の達成を実感ながら行為を続けていると、アンナが苦しげに叫んだ。
「くぅっ……ああっ!」
「大丈夫か?」
「だ、大丈夫……もっと強くして。もっと、貴方を感じたい……」
 その声と表情を受けて、ヴォルフの理性は半分ほど崩壊する。ぐっと力を込めて、抜けかかった
分身をアンナの膣に突き入れる。粘膜の擦れる音が響き、異物の侵入に伴い行き場を失った
潤滑油が結合部の隙間から溢れる。
「はあっ、くぅんっ、あっ、あっ、あっ、あんっ!」
 アンナはすぐに恥ずかしい声を出し始める。嬌声から苦痛が抜け、純粋な快感のみになって
いった。ずっと前から淡い想いを抱いていた男に抱かれているという現実が、初めて性交する
彼女を快感に導いていた。

284 :「戴冠式」(8):02/02/14 19:48
(ああ、ヴォルフがわたしを愛してくれている……)
 そう感じると痛みなどどこかへ消え去り、快楽だけが湧き上がり、自分を制御しきれなくなる。
彼女は気づかぬうちに腰を揺すり、ヴォルフを激しく求めていた。
「んっ、ふああっ! はうんっ! ヴォルフ……ヴォルフっ……!」 
 そんなアンナの想いに応えるべくヴォルフも腰の動きを加速させる。分身が狭いアンナの膣を
往復するたびに、じゅぷじゅぷという水っぽい音と、肌と肌がぶつかり乾いた音が生まれる。
合体個所から溢れるアンナの愛液は、ふたりの陰毛をべとべとにしたばかりか、ベットの上に
派手に撒き散らされてシーツに大きな染みを形成した。
「ふぁ……あっ、はっ、はぅんっ! んっ! ああーっ!」
 アンナの喘ぎ声がソプラノに近くなり、ヴォルフの息が苦しくなる。愛し合うふたりの感度は
最高点に到達しつつあった。
「んんっ、はああっ! わ、わたし……っ、もうっダメえっ!」
「あ、アンナ……もう出そうだ……」
「な、中で出してっ! 今日は安全な日だからっ! 中にちょうだいっ!」
 その「安全な日」とは、彼女自身が避妊薬を使って作り出したものだ。愛する男性の子供を
孕みたい、という想いはあった。だがそれは立場を考えれば叶わぬ想いである。そして当然
ヴォルフはそれを知る由もない。アンナの望みと自分の欲望を同時に満たすべく、ヴォルフは
ラストスパートをかける。
「わかった! 中に出すぞっ……くっ!」
「ひゃああんっ! ふあああああああっっ!」
 きつく締めつけてくる膣に最後の突き上げを与えると、ヴォルフはついに果てた。アンナが
果てるのと同時だった。子宮の入り口に押しつけられたペニスの先端から大量の白濁液が放たれ、
子宮の中へどくどくと流れ込む。
 絶頂に身を震わせ、胎内深くにヴォルフの愛を感じながら、アンナは満足感のあまり恍惚とした
表情で呟いた。
「はあっ……ヴォルフのが、私の中に出てるよ……」
「アンナ……」
 長い時間をかけて、全てをアンナの中に注ぎ込んだヴォルフも、満足感からアンナの上に
のしかかる。そして彼女をぎゅっと抱きしめ、大切なことを成し遂げた余韻に浸った……。

285 :「戴冠式」(9):02/02/14 19:52
 初めての情事を終えたふたりは、元のように服装を整えた。誰にも気づかれないように、服の
乱れは極力排除して。
「ありがとう、ヴォルフ。素敵な思い出になったわ」
「そうか。だが、これだけは覚えておいて欲しい。私は……」
「ダメっ、それはダメよっ!」
「アンナ……?」
 アンナが急に叫ぶ。だがすぐにはっとなり、ばつが悪そうに呟いた。
「あっ……ごめんなさい……。……わたし、もう行くね……」
 ヴォルフに背を向けて部屋のドアを開け、一度だけ振り返る。
「さよならっ!」
「あっ、おい!」
 ヴォルフの部屋を飛び出すアンナ。ヴォルフはそれを追いかけることができなかった。彼女の
去り際に、涙の飛沫が部屋の照明を反射し、ダイヤのように輝いた。
 アンナが姿を消した後、少しの間立ち尽くすヴォルフ。しかし、すぐに立ち直り表情を引き
締めると、部屋に備えつけてある電話機に向かった。直通のボタンを一つ押して受話器を取る。
受話器からは聞き慣れた声が届いた。
「ズィグナーか? 私だ、ヴォルフだ。……いや、明日の式典については何の心配もない。
……ははは、ズィグナーにかかっては私もまだまだ子供扱いだな。……いや、別に皮肉ではない。
私の本心だよ。……本題に入ろう。少し頼みがあるのだが。……ああ、例の件だ。予定を早める
ことにしたよ……」

286 :「戴冠式」(10):02/02/14 19:53
 皇帝宮殿(にしては極めて質素な建物だ。国家建設を最優先として、余計なものには金を使うな
というヴォルフの指示でこうなった)に隣接するゼネバス大聖堂は、新皇帝の戴冠式に合わせて
一週間前に完成した。
 その新しい聖堂内を独特の空気が支配していた。ひとりの男が大司教から月桂樹の冠を
授けられると、大きな歓声が場を包む。
 ネオゼネバス帝国第2代皇帝、ヴォルフ・ムーロワ誕生の瞬間だった。
 既に軍を辞めているため、軍服ではなく清楚なドレスを身にまとったアンナ・ターレスは、
大聖堂の最下層――一般招待者の列席場所――でその光景を見守っていた。皇帝になった
ヴォルフを、こうして幾多の観衆に混じって見つめていると複雑な気分にとらわれる。
 彼女は確かにこの日を待ち望んでいた。そのいち早い実現のためにアンナはガイロス軍(当時)
に身を投じ、北エウロペのニクシーで危うく死にかけたりもしたのだ。物心ついた後の彼女の
人生は、今のこの時のためにあったと言っても過言ではない。
 だが、心の中ではもうひとりの自分が別の感情を抱き、長年の恋の終焉を悲しんでいた。
彼女は昨日の一件で――ヴォルフに処女を捧げてこの恋を終わらせるつもりだった。しかし、
どうしてもヴォルフへの想いは消えない。今この時も、アンナの心の中はヴォルフへの恋心で
埋め尽くされていた。
 彼女が目を向けるその先では、正式に皇帝へ就任したヴォルフが帝国の今後の道について
熱く語っていた。いわゆる所信表明演説である。
『……皆の念願、中央大陸へ還るという目的こそ達成できなかったが、我々はここ西エウロペの
一角に安住の地を得た。何者の支配も受けない、我々の自由の土地である。だが、今はまだ
何もない。したがって、我々はこの土地を豊かにすべく最大限の努力を払わねばならない……』
 壇上で帝国の現状を素直に認め、より良い未来への道を示すヴォルフの姿は雄々しかった。
アンナはしばしその姿に見とれるが、頭を軽く横に振って淡い感情を追い出そうとする。
(昨日、ヴォルフに抱いてもらって、完全に吹っ切ろうと思ったのにね)
 ヴォルフが皇帝に即位した今、わたしはどうすればいいんだろう? 諦めなければならない。
しかし諦めきれない。それでもわたしはヴォルフが好き……。いくら考えても結論は出そうにない。
堂々巡りになる思考を中断して無表情になると、突然声をかけられた。
「ターレス中尉、いや、今は元中尉か。浮かない顔をしているな」
「中佐殿? ヴォルフ――いえ、陛下の御傍に居たのではないのですか?」
 ズィグナー・フォイヤー中佐だった。ヴォルフの幼い頃の守り役で、今は宮廷付き武官を務める
副官の男だ。アンナとも何かと関係が深い。ヴォルフとは物心つく前からの付き合いがある
アンナは子供の頃、彼を「ズィグナーおじさん」と呼んでいたほどだ。さすがに今はそんな呼び方は
できないが。
「ちょっと用事があってな。それよりも、せっかく殿下がこうして皇帝に即位されたのに、あまり
嬉しそうではないようだが?」
「い、いえ。そんなことはありません」
 アンナはかぶりを振り、平静を装った。
「そうか、それならいいんだが」
 ズィグナーはこの話を打ちきり、話題を変えた。まるで独り言のように話し始める。

287 :「戴冠式」(11):02/02/14 19:53
「私は、殿下が皇帝に即位なさることが殿下――ああ、陛下のためだと信じてきた。戦陣に散った
ゼネバスの兵士たちも皆そう思っていただろう。しかし、我々は一つ大事なことを見逃していた
のかもしれない」
 その視線はアンナを向かずに、壇上で力強く所信表明をする新皇帝に向けられていた。
『……先の戦争において多くの血が流された。その大半は余の責任である。祖国に殉じた英霊と
その遺族にはいくら感謝と謝罪の言葉を述べても足りないであろう。さらに、あの戦いで多くの民が
困窮した。帝国の再建に報いてくれた者たちの救済は、余の最も懸念するところである……』
 ズィグナーはどこか遠い目をして、ゆっくりと語り出す。
「陛下はあのような高貴な身分にありながら、とても心優しいお方だ。まぁそれの半分は貴君の
おかげかもしれないな」
「中佐殿、わたしはそんな……」
 慌てるアンナ。彼女は自分がヴォルフの今の性格を形成した一因だとは全く思っていない。
彼は優しかった、昔から。平民出の自分に一切の差別をせず、好意を持って接してくれた。だから
アンナはヴォルフに惹かれた。
 だが、そんなアンナの内心を知ってか知らずか、ズィグナーは話を続けた。
「陛下は我々を導いてくださる。しかし、我々が幸せになったとしても、陛下にも同じくらい幸せに
なっていただかなくては意味がない。そう思わないかね?」
 そう言って、壇上のヴォルフを見つめるズィグナー。その目は息子の成長ぶりを喜ぶ父親の
ものに近かった。
『……帝国が豊かになれば、その先にあるのは自由と栄光であろう。そして諸君がそれを手にした
暁には、余の役割も終わる。後は諸君たち民がさらなる発展に向けてこの国を動かすべきであると
余は確信している……。静聴に感謝する。帝国に神の御加護あらんことを』
 大聖堂は万雷の拍手に包まれた。ヴォルフが演説を終えたのだ。演説の内容は要約すると、
社会資本整備と福祉政策を重視し、そして将来的には国の民主化を目指す、というものだった。
新しい君主のこれまでにはなかった所信表明演説は、確実に聴衆の心を掴んでいた。拍手は
しばらく鳴り止まなかった。
 やがて、会場は再び静寂に包まれる。皆が皇帝の一挙手一投足に注目している。だが、
彼は突然、こう言った。
『ズィグナー、頼む』
 名指しされた男は頷くと、傍らのアンナに向かって深く一礼して、うやうやしく言った。
「さて、ターレス中尉。いや、アンナ様。ご同行願います」

288 :「戴冠式」(12):02/02/14 19:54
 ズィグナーに導かれるままに、アンナは壇上に――新皇帝の居るのと同じ場所に立っていた。
 アンナには、何が何だか理解できない。ただ戸惑うだけの彼女。皇帝に即位したばかりの
ヴォルフはそんな彼女の手を取ると、眼下の聴衆に向かって、一切の躊躇なしに言い放った。
「紹介しよう。彼女はアンナ・ターレス。余が幼い頃よりの友であり、余の最も大切な女性だ」
 会場が一気にざわめく。
「そして余は、この女性を生涯唯一の妃とすることを、ここに宣言する!」
 ざわめきが頂点に達した。しかし、その喧騒を無視して、ヴォルフはアンナの方に向き直った。
彼女は呆然としている。目の前で展開される出来事に、精神がついていかないのだ。
「昨日言いそびれたからな。改めて聞いて欲しい、アンナ」
 アンナの肩を掴み、ヴォルフは言う。奥に堅い意志と優しい光を宿した彼の瞳は、一身にアンナ
へと注がれている。
「私はお前を愛している。心より愛している。私の妻になる女はお前しか居ない」
「あ、あ……ヴォルフ……っ」
 アンナの両瞳から、大粒の涙がこぼれ落ちる。
「でも、わたしは……」
「平民だの何だのと、そんなことは気にするな。実は、この件は皇室府と執政院からほぼ了承を
得ているのだ。本当はもう少し具体的になれば話すつもりだったのだが、隠していて済まないな」
 ヴォルフの口元に一瞬だけ、はにかんだような笑みが浮かぶ。子供の頃にはよく見ていた、
照れ屋でやんちゃな少年時代の笑顔だった。しかしすぐに真顔に戻って、アンナにとって決定的な
一言を紡ぎ出した。
「アンナ、私と結婚して欲しい」
 しばしの躊躇の後、アンナは頷いた。涙が止まらない。しかし、彼女は精一杯の笑顔をヴォルフに
――愛する男に向けて、はっきりと言った。
「……はい! う、嬉し……っ……」
 後は言葉にならなかった。ただぽろぽろと雫をこぼすアンナの顔に、ヴォルフは優しく手を添えて、
涙を拭ってやった。そして顎に手をやり、顔を軽く上向きにすると、アンナは目を瞑る。
 ふたりの顔が接近し、距離が零になる。観衆を前にしての誓いのキス。その瞬間、会場の
ざわめきは大歓声に変わった。「皇帝陛下万歳!」だけでなく「皇妃陛下万歳!」の声も合わせて
沸き起こる。
 聴衆だけではなかった。テレビやラジオを通じて国民が素朴な感動を覚え、壇上のすぐ下に
控える帝国の高官たちが拍手し、かつて鉄竜騎兵団で共に戦ったヴォルフの「戦友」たちが
勝ち鬨を上げる。そしてズィグナーが腕を組んで、満足げ何度もに頷く。皆がそれぞれのやり方で
ふたりの恋の成就を祝っていた。
 ネオゼネバス帝国とそこに住む人々、そしてヴォルフとアンナの、愛し合うふたりの新たな時代は
こうして幕を開けたのだった。

 ――Fin――

289 :246:02/02/14 19:57
>>277-288「戴冠式」
以上で終了です。ご協力に深謝m(__)m

 以下蛇足

 とにかく脳内設定が多くなり過ぎた。「こんなのゾイドじゃない!」とか、「アンナたんはこんなんじゃ
ねーYO!」とか思われた方には真に申し訳ない。
 でも、とりあえず補足しておく。

 ヴォルフとアンナの人物像:ファンブック3巻を読んで、その文章からかろうじて得られたイメージを
拡大してみたけど……特にアンナたんは参考になるのが例の「遺言状」しかないからなぁ(泣藁
 基本的に、ヴォルフは真面目でお堅く、そして優しい。アンナたんはひたすら健気。としてみた。
 ヴォルフの一人称がわからなかったので、とりあえず「私」にしてみた(育ちの良さから「俺」とは
言わないと思った)。アンナたんの一人称は「私」みたいだけど、ヴォルフとの差別化を計るために
こっちはあえて「わたし」に。

 戦争の終結:バトルストーリーではヘリックとガイロスが手を組んでプロイツェンと戦う、みたいな
ことが書かれていたらしいけど(今月のバトルストーリー(コロコロ)スレより)、こっちは適当な所で
手打ちにして、戦争を早期終結させてしまいました。
 あまり戦争が長引くと、ヴォルフもアンナも若いうちに結婚できないし、ふたりには可及的速やかに
幸せを与えたかったんで(藁

 ネオゼネバス帝国:西方大陸、西エウロペ南部に存在する立憲君主国。国家建設の真っ最中で、
その主な資金はヘリック共和国で大きな財力を持つゼネバスロビーから提供されている。
 ゼネバス人の立場としては史実のユダヤ人に近いと思う。で、ゼネバス=イスラエル、
ヘリック=アメリカ、ガイロス=欧州、といった感じかな?
 ただし、周りにまとまった国があまりない上、ほぼ無人の土地に建国したので、中東戦争とか
パレスチナ問題のような民族対立は基本的にないと思う。

 ズィグナー・フォイヤー中佐:出世したと言うことで(藁

 アンナの出身:彼女は平民出と言うことにしました。そのぐらいヴォルフとの身分格差がなければ、
彼女もヴォルフとの関係であれほど悩まないと思うし、何より自分がそういう設定に萌える、という点
が大きい(藁

 皇室府と執政院:前者は日本で言う宮内庁、後者は内閣。ちなみに議会も存在するが、ここは
皇帝の結婚相手について口を出す組織ではない。

 
 では最後に、アンナたんマンセー!


290 :名無し獣:02/02/14 20:00
マンセー!

291 :お見事:02/02/14 20:19
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|持続性勃起障害について調べてくれないか・・・

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)  ∧ ∧ < 親父、すげえーよ
 (  ⊃ )  (゚Д゚;)  \____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (つ_つ__       
 ̄ ̄ ̄日∇ ̄\| BIBLO |\    
        ̄   =======  \


292 :名無し獣:02/02/14 23:17
age

293 :名無し獣:02/02/14 23:40
お絵描き板にまだまだアンナたん
http://isweb28.infoseek.co.jp/play/zoids528/cgi-bin/oekaki/picture.cgi

294 :名無し獣:02/02/14 23:49
小説泣いたYO!
めっちゃツボ!!涙ボロボロ出てきたYO!!!

295 :名無し獣:02/02/14 23:53
ぜひこの作品も
「自分でバトルストーリーを書いてみよう・過去ログ保管場所」
http://members.tripod.co.jp/zBS2/index-4.html
に収録してください>管理人様

296 :名無し獣:02/02/14 23:55
アンナたんマンセー(T皿T)/
SS職人さんマンセー(T田T)/

滅茶苦茶イイ!
html保存・txt保存・印刷保存してバイブルに入れさせていただきます!

ホントにアリガトー <(T−T)敬礼!

297 :名無し獣:02/02/14 23:59
何故にアンナたんはヴォルフ宛に遺言状残したんでせうか

イヤガラセ?

298 :名無し獣:02/02/15 00:01
>>297
軍人は出撃前に遺言状描くんだYO。

299 :名無し獣:02/02/15 00:03
>>298
だから、なんでヴォルフ宛なのか聞いてんだYO!

300 :名無し獣:02/02/15 00:05
>>299
ア・・・・アホなのか・・・・?

301 :名無し獣:02/02/15 00:06
>>299
大事な人に宛てて書かんでどうすんだよ。

302 :名無し獣:02/02/15 00:07
ていうか、アンナたん孤児っぽいし。ヴォルフ以外に出す相手無さそうな気がする。

303 :名無し獣:02/02/15 00:07
そうだった。なんか錯乱してた。スマソ。

304 :名無し獣:02/02/15 00:08
そんなことより今はこの素晴らしい小説の余韻にひたりてえ。

305 :300:02/02/15 00:11
スマソ、言い過ぎた。

306 :名無し獣:02/02/15 00:12
俺もアンナたんが遺書書くのはヴォルフしかないと思うが、
受け取る側のダメージはかなり高いぞありゃ。

307 :名無し獣:02/02/15 00:20
やべえ・・・素晴らしい小説が流れちまってるよ・・・・・。

*必見*
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/zoid/1010643304/276-289


308 :名無し獣:02/02/15 00:42
アンナたんスレに限らずゾイド板イイYo!
ヤパーリアラーシは横行してるけど素直に非を認める度量を持っているのは、
立派な大人の証拠だと思うヨ!(ここでは肉体年齢ではなく精神年齢

厨房イッテヨシ!な面もある2chだけど(もちろんゾイド板含む)、
コンナ雰囲気をイツまでも続けていきたいッス〜
(最近いつぞやの大惨事を彷彿とさせるように2ch全体が重い時があるので、
余計にソウ思うよ…)

トニモカクニモ、感動のあまり錯乱気味で脊髄反射書き込みしてスマソ!
アンナたん万歳!←免罪符なつもりはありません<(_ _)>

309 :308:02/02/15 00:49
あ、297=299をアラシ呼ばわりしたつもりの書き込みではありませんので、
念のため訂正させていただきます<(_ _)>

遺書に関しては結果が、ああなってしまっただけで、
アンナたん本人は、文面の通りとしか考えてなかったと愚考します!!
月並みだけど「戦争って悲しいよな…」と言う言葉しか出てきません

310 :名無し獣:02/02/15 02:40

  お ま え の や っ た こ と ゆ る さ な い



311 :名無し獣弐:02/02/15 12:16
>295
今週の土日にでも他のとまとめて整理させてもらいます。

312 :248:02/02/15 17:45
すっげ・・・実現ホントにきぼん。

313 :名無し獣:02/02/15 17:49
>>276-289
職人様ありがとう・・・(T−T)感動しました!


314 :名無し獣 :02/02/16 01:06
>>276-289
どなたか挿絵キボン

しかし、狼と蠍か…。紋章にすると映えそうだな。
※ヴォルフ…独語で狼の意
 アンナ・ターレス…言わずと知れた、蠍座の象徴の星アンタレス

315 :名無し獣:02/02/16 01:28
♪いいえ、わ・た・し・は、蠍座の女〜

316 :名無し獣:02/02/16 04:44
良すれage

317 :名無し獣:02/02/16 11:26
>>308
>>309
まあ落ち着けよ (;´ー`)y-~~

>>314
>挿絵キボン
個人的にはこのSSは無闇にビジュアルを追加するより
挿絵無しの方がよろしいかと思うが、諸氏、その辺いかがよ?

318 :名無し獣弐:02/02/16 21:52
とりあえず追加しましたが、押し絵とか書いてくれる人がいたらお知らせください。

319 :看護婦:02/02/17 19:38
 /   /:::::::::::::::::::::::::`'::::::::::::::::::::\ \
 \.  /::::::::::::::::::::::::::::::iVi:::::::::::::::::::::::ヽ/
   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::|
    l:::::::::::::::::::::i:|:::::::|:|  |/|'l:::::::: i:::::::::|、
    |::::::::::ト:从|'l:|:_::::|'!  / `ー '|:::::::/::ヽ
    N::人::| , ─、`    ,─ 、  |へ':::::::|
    /:::::::r‐l 〈 i.::::|       |.::::i 〉 | 〉〉::::::|アンナさんの小説
    |::::::::l〈ヽr 、 ̄      ̄   |ノ::::::::::ト、読ませていただきました。
    |::::::::ヽ | |    '       /::l::|:::::::::ト、\ 職人様ありがとう!!
   |'i;:::::::/| |     匸)    / Tー、::::;N| ├、
    / ̄/ | ト   r‐、   イ〉  ヽ  ̄  |  |
  /    | | └ ⌒ヽ/   /   |    | /
 /     ヽ |  -'⌒ヽ〉  /   |   /




320 :名無し獣:02/02/18 18:18
俺はマリエスたんよりアンナたんの方がイイYo!

321 :名無し獣:02/02/18 20:03
俺もだYO!
やはり付随するエピソードがないと萌えられないYO!

322 :名無し獣:02/02/18 23:11
>>321
「幼なじみ」という要素も大きい。しかも相手はゼネバス皇帝の血を継いだヴォルフ。
これに萌えずしてなにに萌えよというのか?(w やっぱり王道だよ。

323 :名無し獣:02/02/19 10:57
>277〜288
いいよ。すごいよ。最高だよ。実現希望だよ。尊敬に値するよ

324 :名無し獣:02/02/19 12:10
>名無し獣弐氏
ご苦労様です。感謝。

325 :名無し獣:02/02/19 21:51
隔離されてきた。鬱だ。
誤爆でなくて。

326 :名無し獣:02/02/20 05:17
上げときますか

327 :名無し獣:02/02/20 07:36
>325
これの事か?
ttp://落書き.page.ne.jp/bbs/75.png


328 :名無し獣:02/02/20 07:56
アンナたんとヴォルフの共闘戦線は見たかったな
KFD&フューラー・・・・むしろダクスパ&シュトゥルムか?
どっちにしろ(゚д゚)ウマー
死蠍、親に踏まれてブッ壊れたのでもう1匹買ってこよう。

329 :名無し獣:02/02/20 13:01
>>325
>>327
(;´Д`)ハァハァしちまったぞゴルァ! 激しく(・∀・)イイ!
アンナたんマンセー!

330 :名無し:02/02/20 19:05
皇妃専用機は白パールのダクスパ・・
いいようなそうでもないような。ヒレはエングレービング(だったっけ)
してあったりとか。

331 :@:02/02/20 19:15
***********************************************
あと?万円・・・稼ぎたい!土日で気楽に収入UP
詳しくは、下のURLを”クリック!” 会員限定
http://pcbiz-j.com/info/zxn.html
ビジネスモデル特許申請考慮中
**********************************************

332 :名無し獣:02/02/25 00:08
下がりすぎだぞゴルァ!!

333 :名無し獣:02/02/27 13:09
age

334 :名無し獣:02/02/27 13:12
==2==C==H======================================================

         2ちゃんねるのお勧めな話題と
     ネットでの面白い出来事を配送したいと思ってます。。。

===============================読者数:95432人 発行日:2002/02/12
どもども、ひろゆきですー。
こないだお伝えしました「佐々木さん」の件ですが、実を言いますと佐々木さんだけが悪いってわけじゃないんですー。佐々木さんはなにもいきなりドアを蹴って騒いだりしたわけじゃないんですー。
佐々木さんは最初は極めて紳士的に接してきたんですけど、おいらがドア越しに生意気な態度をしちゃったもんだから佐々木さんはキレちゃったんですー。。。

ご承知のとおり、おいらってばメルマガでは自分の都合のいいことを、都合のいいようにしか報告しませんが、本当はおいらにもたくさん非があるんですよー、、、えぇえぇ。。。
INSIや谷澤動物病院が裁判に持ち込んだのも、実はおいらの態度に問題があったんですよねー。。

おいらはこれまで2Ch被害者の襲撃から逃れるために、キックボクシングをやっていたなんて嘘を吐いてきましたが、本当はキックボクシングどころか卓球すらやったことないんですー。
おまけに両親とお姉ちゃんにはさんざん甘やかされて育ってきたので、いまいち礼儀というものを学べなかったようなんですー。うぅ、、、
もしなにかスポーツにでも打ち込んで、ちゃんとした両親に育てられてれば、こんな陰湿な人間にはならなかったと思うし、こんなに歯糞もたまらなかっただろうと思う今日この頃ですー。。。

ところでおいらって平安貴族みたいな顔してますかねー?
こないだ埼京線で女子高生の集団に「麻呂だー」「超キモイー」って言われちゃったんですけど。。。

んじゃ!

335 :名無し獣:02/03/02 14:29
age

336 :名無し獣:02/03/02 16:49
今更ながらカードげっと

337 :名無し獣:02/03/04 11:42
おいおい、もっとがんばろうぜ。

338 :名無し獣:02/03/06 11:25
あげ

339 :名無し獣:02/03/08 01:32
俺もよーやく手に入れたぜー
前5パック買ったら全滅で
今日6パック買ったら3枚GET.
……最初で1枚出ればよかった。

340 :206:02/03/08 19:46
久々に描いてきました。
ttp://muvc.net/ezez/anna2.jpg

341 :名無し獣:02/03/08 20:56
やっぱアンナたんが一番だYO

342 :名無し獣:02/03/08 22:54
age

343 :名無し獣:02/03/09 17:32
アンナたんage

344 :名無し獣:02/03/09 20:53
KFDVSイクスが話題になってる。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/zoid/1015510678/


345 :名無し獣:02/03/10 20:53
age

346 :名無し獣:02/03/10 20:56
あげ

347 :名無し獣:02/03/11 01:03
遅ればせながら手に入れてきました。
ブースター二個目でゲト。
わりとラッキー。

348 :名無し獣:02/03/11 01:29
age

349 :名無し獣666:02/03/17 00:04
>>276-289
つたない絵ですが挿絵描いてもよかですか(T^T)

350 :名無し獣:02/03/17 00:06
>>349
神になってください!!

351 :名無し獣:02/03/17 00:23
>>349
激しくキボンヌ!!

352 :名無し獣666:02/03/17 00:34
んじゃあ、描いたら文と合わせてhtmlにして挿絵っぽく挿入してウプします。
つうか276-289の話書いた方、それでもいいですか?駄目なら絵だけにしときますが。

あと、完成品は「自分でバトルストーリーを書いてみよう・過去ログ保管場所」
http://members.tripod.co.jp/zBS2/index-4.html)にも提供しますね。

353 :名無し獣:02/03/17 00:36
>>352
期待しております!!

354 :名無し獣:02/03/17 00:48
>>352
(;´Д`)ハァハァ

355 :名無し獣弐:02/03/17 00:52
今フレーム式にしようと思ってるんですけどどうでしょうか?
ってここで聞く事じゃないか。

356 :246=289:02/03/17 01:28
何だか書き込みが増えてると思ったら……。
>>352
神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

異存あるはずがありましょうか? いや、無い!!
是非ともお願い致します!m(__)m
嗚呼、なんと身に余る光栄か……。書いて良かったYO!
あ、ちなみにそちらのスレの106は、実は自分だったりします(w
アンナたんマンセー! 名無し獣666様マンセー!

追伸 どうかお体は大切に。御自愛くださいませ。

357 :名無し獣:02/03/18 16:31
mage

358 :名無し獣:02/03/18 23:39
age

359 :名無し獣:02/03/20 11:15
age


360 :名無し獣666:02/03/20 20:36
ヴォルフとアンナたんのカードが届いたのでそろそろ構想を練ろうと思いますage

361 :名無し獣:02/03/22 14:30
age

362 :名無し獣:02/03/22 14:37
このゾイドファンサイトのトップ絵がアンナたん♪
ttp://wing.zero.ad.jp/~zaw01597/top/whm.htm


363 :名無し獣:02/03/22 14:54
>>362
マンセー!!

364 :名無し獣666:02/03/22 15:02
http://fuki.sakura.ne.jp/~kageyama/zoids/anna.jpg
対抗してアンナたんのラフw

365 :名無し獣:02/03/23 01:21
>>362
>>364
どっちも(・∀・)イイ!
アンナたんマンセー! 職人神マンセー!

366 :名無し獣:02/03/23 13:08
age

367 :名無し獣:02/03/24 02:00
666氏はまだ画力成長途上なのだろうか。どんどん良くなってる気がする。
キャラ的にもイイ人材だし、大切にしていきたい存在。

368 :名無し獣:02/03/27 17:57
TCGのシングル買いに言ったら案の定アンナたんの所だけポッカリ穴が・・・・
オルディオスのねーちゃんやギルの幼女はあるのに・・・・・鬱

369 :名無し獣:02/03/28 16:38
やはり人気1位はアンナたんか。

370 :名無し獣:02/04/02 21:25
忘れた頃にageておく。

371 :名無し獣:02/04/10 00:48
結局のところ大尉なのか少尉なのか。

372 :名無し獣:02/04/10 00:49
死んで2階級昇進・・・ウワァァァァン!

373 :名無し獣:02/04/10 01:09
イラストレーター繋がりということで。
18日発売の電撃hpの表紙はアンナを描いた人が描いてます。

374 :名無し獣:02/04/12 21:39
>373
この人のHP逝ったら仕事の履歴にアンナが入ってなかった…
忘れられてる?

127 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)