5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ネタバレ】週刊少年ジャンプスレッド40

1 :sage進行ね:01/09/15 05:44 ID:1RVTAsfY
前スレ
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ymag&key=999775316
ジャンプ予告
http://jump.shueisha.co.jp/yokoku.html
ブラクラチェッカー
http://www.jah.ne.jp/~fild/cgi-bin/LBCC/lbcc.cgi?
WinMXの説明
http://stereo.pobox.ne.jp/winmxfarame.htm
Monazilla.org(w
http://members.jcom.home.ne.jp/monazilla/
身代わりさんは女と判明。

873 :身代わりさん:01/09/28 04:05 ID:4SBVQhMA
週刊少年ジャンプ44号
ヒカルの碁 第134局 楊海の助言
※ネタバレです。他のスレに貼り付けないようにしてくださいね!

「いけない7時半だ」
中国棋院の楊海(ヤンハイ)の部屋で生活することになった伊角は、
ベッドの目覚し時計を止めて起き上がり、顔を洗いに洗面所に向かった…
「……結局…出てけとは言われなかった…一応オレを認めてくれたんだろうか…」
棋院に向かって出かけていく伊角…
その様子を楊海は、薄目でベッドから眺めていた…
……
「…あれは勝ち負けの碁じゃない…一流棋士の指導碁だ…
そんな楊海さんが打ってくれた碁はありがたい…
楽平(レェピン)に何かこだわりがあるようだが…」
中国棋院…伊角は昨晩の楊海との碁を思い返していた…
研究員たちの碁を横から眺めていたその時、李老師に呼び止められた…
そこには1人の青年が立っていた…
「伊角くん 彼を紹介しよう」
伊角は驚いた…なんと紹介された人は、中国bPの棋士「王星(ワンシン)」だった…
緊張と憧れ…伊角も良く知っているその棋士と一局打つことになった…

「今日 王星と打ったみたいだな…」
「はい その後に華 松刀(ホア ソンリィ)さんが検討に加わって…
ビックリしました オレでも知ってる中国のトップ棋士が…」
「今日 2人とも棋戦から帰ってきたんだよ」
夜…楊海の部屋で伊角は、昼間の棋院での出来事を
興奮気味に楊海と話をしていた…
「それにしても中国は日本と違ってトップが若いですね…」
「ああ 30歳過ぎたら もう年下に引きずり下ろされ始めるよ…
だからこそ10代でサボったらオシマイだ…それなのに楽平のバカときたら…」
眉間にシワを寄せる楊海…
伊角は楽平に怒りを表わす楊海に、理由を求めようとしたが…
楊海と朝まで一局打とうとの言葉にかき消され、聞かずじまいに終わった…

874 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:07 ID:UtRIhAko
わあ!起きて待ってたかいがあった!わくわく!
カゼが治ってよかったです。
身代わりさんの文が好きなので
これからも煽らーどもに負けないで頑張ってちょ。

875 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:07 ID:F9jXlGR2
age

876 :身代わりさん:01/09/28 04:07 ID:4SBVQhMA
次の日…人がまばらの休日の棋院に伊角は、いつものように
対戦している組の碁を横から眺めていた…
静かな教室…碁を打つ音のみが響いている中、ドアが開く音が聞こえた…
「趙(チャオ)君!帰ってきたんだ!」
伊角の状況や過程を知らない趙君は、ただ伊角の姿を見て困惑した…
「ええっと困ったな キミともう一度打ちたくて ここに残ったんだ!」
通じない言葉…だが伊角は必死で訴えようとした…
その時、横から趙君に飛びついてきた少年がいた…楽平だった…
趙君は楽平に、ここに伊角がいる理由を聞いていた…
「イスミクン?ココデ シバラク勉強シテクンダッテ 弱ェクセニ…
オレ打ッタンダ楽勝ダゼ 全然タイシタコトネーヨ」
「聞き捨てならねぇな!!」
趙君の手を取って外へ連れ出そうとしていた楽平の前に、
なんと楊海が立っていた…
「楽平!モウ一回 伊角君トヤッテミロ!今度ハ オマエノ負ケダカラ!」
趙と遊びに行こうとしていた楽平はダダをこねたが、
一週間後に勝負をする約束をつけた…
「実は 楽平とオレは同じ雲南省出身なんだ…」
楊海は心配する楽平の親から面倒を頼まれていた…
今、マジメにやらないときっと地方に帰される…そして
そのために伊角を利用していたことを告げた…
「いいえ!だとしたらオレは楽平に感謝しなくちゃ!
彼のおかげでこうやって楊海さんと夜打てるんだから…」
そして今度は伊角自身が、ここに残った理由を語った…
人の言動に心が乱れること…対局中に大きなミスをし自分を見失うこと…
その話を聞いた楊海は、顔を上げて怒鳴るように言った…
「いら立ち あせり 不安 力み 緊張 プレッシャー!!
つきまとう感情に振り回されるな!石だけ見ろ!
これは自覚と訓練で出来る!性格なんて関係ない!修得できる技術さ!」
伊角は衝撃を受けた!感情のコントロールができる…
今までそんな風に考えたことが無かった…
「それができれば キミの大きな武器になるぜ!」
次の日から伊角の碁に冴えが見え始めた…次々と打ち負かす伊角…
暗雲の中で見えた一筋の光明…楽平との対戦は近づく…

※敵は自分にあり…感情を制した伊角は、今後強敵となりそうですね!

877 :身代わりさん:01/09/28 04:08 ID:4SBVQhMA
週刊少年ジャンプ44号
NARUTO〜ナルト〜第95話:邂逅
※ネタバレです。他のスレに貼り付けないで下さいね!

「あああああああああ!!!!」
まっ逆さまに千尋の谷底に落ちていくナルト…
その時、ナルトの目に突き出た岩肌が映った…
「これに捕まらなきゃ…死ぬ!!」
手足にチャクラを瞬時に練る!だが、滝の水でツルツルとなっているためか
へばり付くことができず、ふたたび谷底へと落ちていった…
「…そのスピードで落ちてりゃ お前のチャクラぐらいで
岩にへばりつくことは出来ねーのォ!」
真上から厳しい目で見ていた仙人は、落ちていくナルトをじっと見つめていた…
…鍵を開けてみろ……今度は自分の側からな………
「このままじゃ!マジで死ぬ!!…死………」
顔面が蒼白になっていくナルトの目が怪しく光った…ドクンッ
死に直面したナルトの身に変化が起こり始めた…

「ご苦労だな バキよ」
ここは風の国 砂隠れの里…風影の館…
数日前、カブトと別れたのちハヤテを抹殺し、
預かった巻物を手に砂隠れの里に戻ったバキの姿があった…
「予定通り無事3名…本選へと駒を進めました…」
「さて…これからだ…音側との約定も滞り無いな…」
「しかし風影様…私を含め たった四人では…心もとない…
演習を装って兵を火の国の近くに配備できないでしょうか?」
風影はかぶりを振った…木の葉も馬鹿ではない…
木の葉は今回の試験で、他国の持ち込む戦力を制限している…
「だからこそ我愛羅たちを行かせたのだ」

878 :身代わりさん:01/09/28 04:10 ID:4SBVQhMA
「……と言う内容が風影様の御意志だ…
我ら砂は音に乗る…木ノ葉と戦争になろう…」
そう語るバキの前には我愛羅、カンクロウ、テマリの3忍が立っていた…
「何で今更 戦争をする!? あれだけ時間と犠牲を払ってまで
やっと作り上げた同盟国だろ!…それを破ってまで…また大勢が死ぬ…」
その話を聞いたテマリは、納得しきれない表情でバキに反論した!
しかし、バキは眉ひとつ動かさず言葉を放った…
「しょせん忍は争いの道具だ! 同盟条約自体 我々の存在を
脅かすものに過ぎない…」
かつて風の国は木の葉との同盟を契機に、すべての依頼を木の葉に依頼した…
それは自国の里にかかる経費を浮かせることだった…
そんな大名の考えとは裏腹に、
風の忍たちは戦力維持のために1人1人の忍の室を上げるしかなかった…
「…だから お前のような忍が生み出されたんだよ!我愛羅」
砂隠れの里の回復を計るために、木の葉を落とす大いなる策謀…
「この任務…我愛羅…お前の働きにかかっている…」
今までずっと無口だった我愛羅の口が開く…
「ああ…わかった」

「え!? ここは?」
千尋の谷に落ちたはずのナルトは、いつしか
いくつもの牢屋がある回廊の中にいた…
その向こうには、ひときわ大きい鉄格子が見える…
「小僧ゥウ…もっとォ近くへ 来いィイ」
巨大な化け物の腕が鉄柵からナルトに伸びる…
「お前は…九尾!!!そうか…赤いチャクラって
こいつのチャクラだったんだ…」
なんと、そこはナルトの精神の中だった…
「貴様の方から わしに近づいて…来るとはァアア
何の用ォオで ここへ来たァア!!!」
「コラ アホギツネ オレの体に泊めてやってんだから
家賃としてお前のチャクラを貸しやがれ!」
ナルトに九尾の影が伸びる…まるで体が喰われていくように…
再び目を見開いたナルトは、千尋の谷に落ちている瞬間だった…
「この感じだ…」
ナルトは指を噛み切り、その血で印を結んだ…
「口寄せの術!!!!!!」
修業完成!谷の底に巨大な蝦蟇、出現!!!

※本当に忍同士の戦争になりそう!?我愛羅たちはナルトたちの敵になるのかな?

879 :身代わりさん:01/09/28 04:11 ID:4SBVQhMA
週刊少年ジャンプ44号
ONE PIECE 第201話:ニコ・ロビン
※ネタバレです。他のスレに貼り付けないようにしてください。

「うおおおおおお!!」
宮殿の壁が崩れ落ちる…
ルフィの渾身のパンチは、確実にクロコダイルの体を吹き飛ばした!!
「どうだ!!砂ワニ!!」
その崩れたガレキの中でクロコダイルが横たわる…
「し…信じられん!」
その光景を眺めていた国王は、ただ唖然としていた…
「感心している場合じゃないでしょMr.コブラ」
まるで、この時を待っていたかのように、
隣りにいたミス・オールサンデーは国王の腕に刺さっていた五寸釘を抜いた…
「さァあなたは私を案内しなさい…歴史の本文(ポートグリフ)の記される場所へ」
「あんなものを見て…一体どうしようと言うのだ」
コブラの言葉にミス・オールサンデーの顔つきが変わった…
「くだらない質問しないで…あなたはただ…案内すればいい!」
チラリとルフィの方を見たミス・オールサンデーは、一言つぶやく…
「ふふふ…あなたの命運もここまでかしらね…もう時間が無いわ」
その時、ガレキの中からムクリとクロコダイルが起き上がる…
「さっさと行けニコ・ロビン…てめぇも干上がりたくなけりゃあな…」
「ええ…従います」
クロコダイルはルフィに向き直り、地面に手をついた…
「いいか麦わら…地表の岩石は…崩壊するものだ…干割(グランドラッコ)!!」
なんと、地面にヒビが入り崩れ出した…
「落ちる!あぶねぇ!」
ルフィはあやうく亀裂の中に落ちそうになった…
「水水の銃(ピストル)!!」
だが、口から吹き出された水の弾は、クロコダイルの掌に吸収された…
「この右手は全てに乾きを与える手だ…底なしにな…木も石も土も!!」
やがて、地面が風化し、砂になっていく…
その死した地面は少しずつルフィの足元まで及んでくた…
「すべて干からびろ!!!侵食輪廻(グラウンド・デス)!!」

880 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:13 ID:EQefB1Bs
さげ

881 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:13 ID:F9jXlGR2
age

882 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:15 ID:EQefB1Bs


883 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:15 ID:F9jXlGR2
ワラ

884 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:15 ID:W3z5u.Tw
sage

885 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:16 ID:W3z5u.Tw


886 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:16 ID:F9jXlGR2

         クソスレワッショイ!!
     \\  クソスレワッショイ!! //
 +   + \\ クソスレワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´ー`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)

887 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:16 ID:F9jXlGR2
         クソスレワッショイ!!
     \\  クソスレワッショイ!! //
 +   + \\ クソスレワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´ー`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)

888 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:16 ID:E8ZhuEhE
みがわりさん!!
今週もありがとうございます!
できればライパクお願いします

889 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:17 ID:EQefB1Bs
ジョジョは?

890 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:17 ID:W3z5u.Tw
身代わりさんいつもありがとう

891 :身代わりさん:01/09/28 04:17 ID:4SBVQhMA
「道を開けなさい!急いでるの!」
一方、国王とともに宮殿を降りたニコ・ロビンは、目の前の兵士に一喝した!
「できません!このアルバーナで起こっていることは
倒れていた兵士にすべて聞きました!
あなた…その人を誰だと思っているのよ!」
強気な発言…1人の女性剣士がニコ・ロビンの前を立ちふさぐ…
「さァ…誰でもいいわ…私は政府の人間が大嫌いなの…
あなた達がもし…道を譲ってくれないのなら…」
「譲る気なんて毛頭ありません!!」
刀を構えたこの女性は、海軍本部スモーク大佐の部下、たしぎ曹長だった…
「そう…だったら…ここで殺すしかないわね…」
その時、ニコ・ロビンの脇にいた国王が口を開いた…
「待て海軍!私のことはいい!今宮殿広場に
午後4時半!砲撃予告を受けている…何とかそれを止めてくれ!!」
「邪魔をしないで!!」
一瞬怒りの形相と化したニコ・ロビンの能力
“三十輪咲き(トレイング・フルール)”がすべての兵士を襲った…
「急いでるっていったでしょう?私を怒らせないで!」
その時、たしぎの前に一人の兵士が手配書を持ってやってきた…
ニコ・ロビン……かつて世界中で話題となった賞金首…
20年前、海軍の軍艦4隻が弱冠8才の少女の手によって沈められた…
政府はその少女を危険因子と定め、賭けた賞金額は7千9百万ベリーだった…
「ゴチャゴチャとうるさいわ!道を開けるの?全員死にたいの?」
たしぎは直感した…この女に多勢の意味は無い…
残った部下の兵士すべてを爆破阻止に向かわせ、
単独で刀を握りしめ、ロビンの前に立った…
「さァその人を離しなさい!!」
たしぎは心のどこかで死ぬかもしれないと覚悟していた…

一方…芝生がすべて砂と化した宮殿では、ルフィが壁をよじ登っていた…
「まったく…余計な体力を使わせやがって…」
クロコダイルはルフィの首を掴んだ…少しずつ体の水分が抜かれていく…
「んぎぎぎぎぎぎ…」
「負けだったな…麦わらのルフィ…」
やがてクロコダイルの腕の先にはシワシワとなったルフィが風に吹かれていた…

※このニコ・ロビンは何で、子供の頃から政府を嫌っているのでしょう?
 政府を嫌う理由とクロコダイルと組んだ理由は、一致してるのかなあ?

892 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:17 ID:F9jXlGR2







         クソスレワッショイ!!
     \\  クソスレワッショイ!! //
 +   + \\ クソスレワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´ー`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)

893 : ◆JUMPnmBk :01/09/28 04:17 ID:FsIkjiG.
ライパクネタバレ読みたいのぉ・・・。

894 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:18 ID:6m6WyR06
身代わりさん、ありがたいっす!!
ネタバレ読んで、ハンタ見るの楽しみになった。

895 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:18 ID:JXclmgmY
ライパクやべぇ…切手買ってこよ

896 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:18 ID:UtRIhAko
F9jXlGR2
こいつはこのスレに何しに来てるのだろうか・・・

897 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:18 ID:F9jXlGR2
         クソスレワッショイ!!
     \\  クソスレワッショイ!! //
 +   + \\ クソスレワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´ー`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)

898 :身代わりさん:01/09/28 04:18 ID:4SBVQhMA
週刊少年ジャンプ44号
ストーンオーシャン Act:87 追いつく方法
※ネタバレです。他のスレに貼り付けないでくださいね!

「待て徐倫!こっちを見るんだ!何だあれは?
聞こえるぞ…だんだん近づいてくる…」
徐倫はアナスイの向く方を見据えた…
犬の鳴き声…どうやら看守どもの犬のようだった…
「臭いを嗅ぎ分けられるぜ…ボートごと どこかに隠れないと
湿地帯に足止めを食っちまう…」
徐倫はこの状態を見て思案した…
「アナスイ…刑務所中があたしたちを探しているというのなら…
正体は分からないが あの『ホワイトスネイク』…アイツも もはや
看守たちにまじるとかして すぐ近くまで迫ってくるはず…
そしてホワイトスネイクは あたしの父さんの『記憶』から
あの赤ん坊の『能力』のことを知っていて
ヤツだけがその『能力』を利用できると考えるべきだわ…」
徐倫は赤ん坊のほうに向き直った…
「考えるのはアナスイ…行くところまで行ってみてからよ!!」
アナスイの止めを聞かずに、赤ん坊に向かって走っていく徐倫…
体がだんだん小さくなっていく…
「集中力か…徐倫のひとつの事を見つめる あの集中力で
きっとオレは彼女のそれに惹きつけられて ここにいるのだ…」
アナスイの目も赤ん坊に向けて走り出した…
「ストーンフリィイーーッ!!」
徐倫は赤ん坊に向かって糸を放つ…だが届かない…
それでも糸を伸ばし続ける徐倫の背後からアナスイが抱きとめる…
「ダメだ徐倫!体が崩れてきているぞッ!それ以『糸』を
放出するんじゃあない!!糸も人間と同じように
どんどん細くなっていってるという事だ!」
アナスイの言葉…だが徐倫は糸の放出をやめなかった…
「限界だ!徐倫!糸を戻せ!!」
「納得できないわ!「終点」は必ずあるはず!そこにいるのよ!
すぐそこよ!絶対追いつけるはず!!」

899 :身代わりさん:01/09/28 04:19 ID:4SBVQhMA
小さくなった徐倫は、ジャンプして葉の上に飛び乗った…
葉の下には這っている赤ん坊が見える…
「ここから飛び降りるって考えるのはどう?飛び降りれば
必ず終点はあるわ!全てのものは地面に落ちる…」
アナスイは驚愕した…たしかに…地面が終点なら出来るかもしれない…
だが、どうやって上に戻ってくる…どこまで落ちていく…
そうアナスイが考えている矢先、徐倫は飛び降りた…
「待て!徐倫!!早ま……」
徐倫は落ちていく瞬間に糸を放出した…
「やった地面はすぐそこだ!
赤ん坊に傷つけないように落下しなくては!」
その時、徐倫の放出した糸が引っ張られる…
「なんだ…糸がお…重い!!」
徐倫は糸の伸びる先を眺めた…何かがよじ登ってくる…
「ウウウウウ…バァアアアアア!!」
まさか…あの赤ん坊のスタンド…これがスタンドの姿…?
「くそっ!地面はまだかァーー!あんなに近くに見えているのに!
逆にコイツは倍!倍にでっかくなって向かってくる…」
よじ登ってくるスタンドは、まるで赤ん坊のように糸を口に
含んだりしながら向かってくる…
やがて、切られるはずのない糸が切られた…
まさか…まさか…
徐倫はスタンドと自分の姿を見比べた…
「まさか…パワーも倍になるのか?そしてあたしは…
このまま…地面に到着できないのでは…? いや!そんなことはない!」
新たな危機が徐倫に迫る…


※やっぱり落下の時も、たどりつけないものなのでしょうか?(私…数学苦手なんです)

900 :身代わりさん:01/09/28 04:20 ID:F9jXlGR2
見渡す限りの平原…ゴンはその地に降り立った瞬間…
すでにゲームが始まっていることを直感した…
「見られてるな」
振り返ったゴンの目の前にキルアが階段を降りてきた…
「平原か…町らしき影は全然見えないな…」
「そうなんだけど みんな似た方角に向かったよ…何でだろ?」
「ふーん あっちかこっちかだろ!」
ゴンはキルアの直感に驚いた…どうやらキルアのほうが、
“見られている感じ”を強く受け止めているらしい…
進むべき方角は2つ…2人はどっちに進むかジャンケンで決め、
勝ったゴンの方角に向かって歩き始めた…
「…で どうだった?」
ゴンの後から歩いているキルアは、興味深々にゴンに問いかけてきた…
「ブック…お前のセーブデータさ!カード何枚くらい入ってた?」
ゴンはジンのメッセージしか入ってなかったこと…
ヒントの1つもなかったことを告げると、キルアはため息をついた…
「ってことは結局ゼロからスタートかあ…とにかくまずは情報収集しないとな」
……
「どうかね?今度の挑戦者は?」
「なかなかですな 私もうかうかしていられませんよ」
一方、G.I.の挑戦者をすべて送り出したツェズゲラとバッテラ氏は、
まだオーラが残るゲーム機を眺めてながらつぶやいた…
「さて…私もそろそろゲームに戻ります…10日以内にゲームに戻らないと
カードデータが消えますからね…」
そしてツェズゲラは自分の指先に指輪をはめた…
最後の人物がG.I.の中へと入り込んでいく…

901 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:20 ID:F9jXlGR2
         クソスレワッショイ!!
     \\  クソスレワッショイ!! //
 +   + \\ クソスレワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´ー`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)

902 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:22 ID:Expr1Ius
かまって欲しくて暴れてる厨がいるな。

903 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:22 ID:biVoOAn6
黒猫と遊戯王お願いしますぜ、身代わりさん。

904 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:22 ID:E8ZhuEhE
ハンター、あれだけ休んでこんなに後ろって・・・。
今週も締め切りやばかったのか・・・。

905 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:23 ID:biVoOAn6
あ、来週のカラーはなんですか?
センターカラーがミスフルなら打ち切りスレの303さんが本物ってことになるのですが。

906 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:23 ID:ZKPo8U3I
ジョジョ難しい。
これを漫画でどう表現してるのだろうか。

907 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:24 ID:EQefB1Bs
スタンド持ってるのね、赤ちゃん。
F・Fが気になる

908 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:24 ID:AKaFbc2.
F9jXlGR2君、自己を認めてもらいたいんなら別の方法にしな

909 : ◆JUMPnmBk :01/09/28 04:24 ID:FsIkjiG.
掲載順 >>868

910 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:26 ID:Expr1Ius
>903,905
つーかわざとageてんの?

911 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:26 ID:E8ZhuEhE
とりあえず、さげましょう。

912 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:27 ID:F9jXlGR2
         ナルトに刃牙登場!!!
     \\  パクリワッショイ!!! //
 +   + \\ パクリワッショイ!!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´ー`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)

913 :身代わりさん:01/09/28 04:28 ID:4SBVQhMA
もうおはようございます!ですね!身代わりです!
ライパクはもう少し待っていてくださいね!
それからこのスレは下げてください…
上げると荒されるのは十分承知しているので…
人の少ない時間帯でアップしているのもそのためなんです!
ご協力お願いしますね!

P.S.いつもつたない文章ですみません!

914 : ◆JUMPnmBk :01/09/28 04:29 ID:FsIkjiG.
ヤターヨ
ライパク楽しみに待ってます。

915 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:30 ID:F9jXlGR2

         sageててもブックマーク
     \\  してるから俺は荒らすぜ //
 +   + \\ ワッショイ!!!!!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´ー`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)

916 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:30 ID:JXclmgmY
>>912
きちんと読んでるんだな…

917 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:31 ID:4KhbRFhk
身代わりさんの文章はたまに漫画より演出が上手い。

918 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:31 ID:F9jXlGR2
         クソスレワッショイ!!
     \\  クソスレワッショイ!! //
 +   + \\ クソスレワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´ー`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)

919 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:32 ID:E8ZhuEhE
ここのスレくると結構ライパク好きがいることを知ってほっとするよ・・・

920 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:33 ID:Expr1Ius
かなり迷惑なくらい自己顕示欲な辺り
かつてのネオ麦を彷彿とさせるな
F9jXlGR2の猿は

921 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:33 ID:F9jXlGR2
         ライパクワッショイ!!
     \\  kotepanワッショイ!! //
 +   + \\ ライパクワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´ー`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)

922 :お〜ふぁ〜!:01/09/28 04:36 ID:b7NoMl.o
そろそろ新スレ立てるの?

923 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:41 ID:biVoOAn6
ナルト、ジョジョ2部の波紋で壁を登る修行と同じことやってるな

924 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:50 ID:biVoOAn6
ライパクオタキショ過ぎ

925 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 04:54 ID:qNEeB8jw
>>924
オマエモナー

926 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 05:04 ID:62PF1r9w
身代わりさん俺らなんかのために無茶な生活して…

927 :身代わりさん:01/09/28 05:22 ID:4SBVQhMA
週刊少年ジャンプ44号
ライジングインパクト 第112話 紅葉VS戒
※ネタバレです。他のスレに貼り付けたりしないでくださいね!
…と言いつつも、もう貼られてしまってる…やっぱり無理なのかなあ…

「おーいたいた!なぁ聞いたか?小学生の部の優勝者!
すげぇぞ!あのリーベルってヤツ!外人単独トップの8アンダーだってさ!」
暗雲立ち込める波乱含みの空模様の中…
ギャラリーたちの声が響き渡る…
その向こうには紅葉と東堂院がホール上を歩いていた…
「フンッバカめ!手を抜くからそういうことになる…」
六条の負けを知った紅葉は、目を後ろに向けて言葉を放った…
だが、紅葉VS戒のギャラリーは少しも驚かなかった…
「お前…この組のトップ…いくつだと思う…
須賀川と東堂院2人そろって…現時点で9アンダーだ……」
ギャラリーは13ホール最終地点に向かう2人の背中を見ながらつぶやいた…
「しかも須賀川は左腕一本でこのスコアだ!
東堂院も55インチドライバーをかっとばして他を寄せ付けねぇ!」
雨……やがて雷が鳴った…
「ひとつ頼みがあります…」
紅葉の横を歩いていた東堂院が口を開いた…
「フン!今更待ったはなしだ!いいかこれは美花本人が言い出した賭け…
それともお前は美花の意志を無視するつもりか?」
そんな紅葉の言葉を聞いたか聞かないか…東堂院はキッパリと言い放った…
「先輩が負けたら…黒峰には一切手を出さないでください!!」
再び、雷鳴が轟く…
東堂院はグリーン手前にある球を打った…
傾斜のキツいグリーン…だが黒峰を想う心が転がり落ちるはずの球を止めた…
「俺はお前を甘く見すぎていたらしい…ここまで張り合ってくるとは…
いいだろう!俺が負けたら二度と美花には近づかん!」
雨はやがて嵐となった…ギャラリーが避難し始めていく…
いつしか、そこには紅葉と戒の2人だけとなった…
「な…なんで…なぜ?」
東堂院は目を見開いて驚いた…
なんと紅葉は動かないなずの右手にクラブを持っていた…

928 :身代わりさん:01/09/28 05:23 ID:4SBVQhMA
「バカな…右腕はケガのせいでボロボロだったはずじゃ…」
右手でスイングして調子を見る紅葉…
「戒…お前が負けた場合は、グラールキングダムに来て貰おう!!」
もう左手一本ではない…紅葉は両手でショットを放った…
「はああああああっ!」
ボールが異様な回転をしながらグリーンの外に落ちていく…
普通だったら外し…のはずだったが、
そのすさまじいスピン量が、弧を描きながらカップに向かっていった…
一瞬、東堂院の目の前が光に包まれた…
カップの上では煙が立っていた…
そこには2つに割れた球があり、片割れがカップインしていた…
「勝負は仕切り直しだ…美花は預けておくぞ…
俺はしばらく日本にいる…首を洗ったらここに連絡しろ!」
そう言って紅葉は一枚の紙切れを東堂院に向かって投げつけた…
東堂院の足元に落ちる紙切れ…
だが、彼はずっと立ち尽くしたままだった…

「はあはあ…ダメだこんなんじゃ…
こんなものじゃない…彼らの強さは…」
一方、宿舎に残ったランスロットは無数の球を使ってアプローチに練習をしていた。
だが、息を切らして膝を付き、草を掻きむしって苦悩していた…
「立てっ!!」
ランスロットは顔を上げて、その声の主に目を見開いた…
「ど…どうしてキミが ここに…」
降りしきる雨の中…
トリスタンが険しい眼差しでランスロットの前に現われた…

929 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 05:26 ID:LUlBuOX2
うわ、早起きしてよかった!
身代わりさん、毎週どうもですー

930 : :01/09/28 05:32 ID:b7NoMl.o
身代わりたん…ハァハァ

931 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 05:31 ID:E8ZhuEhE
身代わりさんサンクス!

932 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 05:37 ID:F9jXlGR2
age

933 :(・x ・ι) ◆ruR/c6dI :01/09/28 05:45 ID:jEWPFR2A
身代わりさん、ありがとう!!

934 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 05:51 ID:bQbTaUZ6
身代わりさん、ありがとうございます!ところでそろそろ新スレ立てたほうがいいのでは・・・。

935 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 05:52 ID:jEWPFR2A
新スレ↓
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ymag&key=1001623845

936 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 06:37 ID:gnip7lUk
>>913P.S.いつもつたない文章ですみません!

↑ハァ?そりゃ私への嫌味ですか?

937 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 07:08 ID:AEwghU5U
>936
つーかお前だれだよ

938 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 07:16 ID:evD9Ubc2
アリガト身代わりさん

939 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 07:20 ID:2eGoEPbU
>>937
あんたこそ誰よ

940 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 07:58 ID:VG4jvaSo
>>939
そういうオマエこそ(略

941 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 09:47 ID:L5TI6cMc
身代わりさんどうもありがとう!!
ワンピの展開に思わずにんまりしてしまった。
身代わりさんの文を楽しみに週末を過ごしていんで、これからも煽りは気にせ
ずよかったらまたどうかよろしくお願いします。
いつもどうもありがとう。

942 :VJUMP ◆.VJUMPnY :01/09/28 09:50 ID:.g5vvEZo
トリップテスト

943 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 12:56 ID:dJfI3tlI
カメダス2買ってやるか。

944 :名無し:01/09/28 14:49 ID:5cMiypZU
文字バレの感想
ハンター→初心者を狙うプレイヤーってのが、ネットゲームっぽくて良かった
ジョジョ→落下しながらのバトルがイイ。 逆に赤ん坊のスタンドがよじ登ってきたのが意表を突かれた

945 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 15:03 ID:5Zx.8jgk
ルーキーズお願いします

946 : ◆ifAK1n8E :01/09/28 15:20 ID:URrf.Od6
>>937 TO >>940
馬鹿ばっかり・・・

947 : ◆ifAK1n8E :01/09/28 15:21 ID:URrf.Od6
>>946
オマエガナー っと

948 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 18:48 ID:Jyl6TwzM
ワンピース
テニスの王子様
NARUTO
ボーボボ・ボーボボ
遊戯王
BLEACH
グラン・バガン
I'm A Faker
シャーマンキング
ヒカルの碁
たけし
BLACK CAT
JOJO
ホイッスル
こち亀
ライジングインパクト
Mr.FULLSWING
魔術師
H×H
ROOKIES
じゃんぷる
さとふ

949 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/28 21:14 ID:4TPLzQB.
身変わりさん(w)のライパクネタバレ…本当だったんだ…(w

950 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/29 02:04 ID:1lXshL/I
ゴルフボールて、真っ二つになるものなのか?

951 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/29 13:48 ID:YXyhXrTE
>>950
雷だろ

952 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/29 13:54 ID:P20HGkko
>951
いや、つーか材質的に2つに割れるものなのかと・・
中身てなにか巻いたものじゃなかったっけ?

953 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/09/30 01:26 ID:.SUoXNh.
http://scanguy.webpicturebook.com/OP44.zip

954 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/10/01 02:10 ID:cqTrBcP2
身代わりさん あんま調子にのんなよ

955 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/10/01 02:13 ID:/841zcXI
>>954
オチは?

956 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/10/01 03:01 ID:L70i2xvE
期待スンナ

236 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★