5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

知る人ぞ知るアホ時計について語ろう!

1 :うつき:01/11/15 17:38
カシオがこっそり作っていたDShock
マイクロソフトWatch
なぞめいた時計知ってるんだろ!ゴルァ!!!

2 :名無しさん@揉んで〜る便座:01/11/15 17:45
おまえの時計です。

3 :名無しさん@揉んで〜る便座:01/11/15 20:56
ゲーセンの景品の時計で箱にアイドルと書いていたやつ。
最初、文字盤が真っ黒なので「なんや?」と思ったが、ベゼルを回すと外人のヘアヌードが浮かび上がってきた!!
あきらかにくそ観光地のおみやげのノリ。

4 :名無しさん@揉んで〜る便座:01/11/15 20:59


ブライトリング

5 :名無しさん@揉んで〜る便座:01/11/15 21:04
マイクロソフトWatch  ホシイ

6 :名無しさん@揉んで〜る便座:01/11/15 21:06
ブライトリングに2票入れます

7 :名無しさん@揉んで〜る便座:01/11/15 21:08
ロレ、ブラ、 2大ドキュソ時計

8 :名無しさん@揉んで〜る便座:01/11/15 21:10
昔は時計は欲しくなかったけどカードは欲しかったな、ブライトリング。
今はカードさえ欲しくない。で、ブライトリングに7万票。

9 :名無しさん@揉んで〜る便座:01/11/15 21:34
ちくしょう不正投票だぞ
ということでブライトリングの特にクロノマットに
7万票

10 :ロレ以外に考えられない思いつかない:01/11/16 22:09
ロレ社は1904年の創業で、スイスの時計メーカーとしてはかなり歴史が浅いのですが、創業者ハンス=ウイルスドルフの巧みな戦略によって世界的なメーカーに成長しました。
ロレ社は謎の多い企業として知られており、工場やブースの写真撮影は禁止、使用ムーブメントの下請け製造メーカーも秘密。カタログすらも公開していません。
実はロレ社のスタートは、他社からムーブメントやケースを大量購入して自社ブランドで販売するという、単なる貿易商以外の何物でもなかったのです。
だからムーブメントはエグラー社、グリュエン社、バルジュー社など数多くのものが混在しております。
有名なオイスターケースはステンレスの塊を型抜きしてケースを作るものですが、ロレ社ではなくオイスター社が世界ではじめて実用化したことはあまり知られていません。
が、のちにロレ社がオイスター社を吸収してしまい、結局はロレ社自らが開発したということに事実が捻じ曲げられて宣伝されています。
また、ねじ込み式のリューズもそれ以前にオイスター社が開発したものでロレ社の独創ではないというのが真相です。
このように創業者ハンス=ウイルスドルフはエグラー社、オイスター社などといった優れた技術を持つ時計メーカーを次々と利用し、やがて巧みな広告戦略によって自社技術ということにしてしまいます。
ロレの宣伝手法は実にに巧みで、半世紀も前にあのメルセデスさんに時計をつけさせて、ドーバー海峡を泳いで横断させたことは有名です。
他にもエベレストに登ったエクスプローラーT(登山家が付けていたのはオイスターパーペチュアルだったのに何故かEXTの広告イメージになっている)とか、
海底1万mまで潜ったサブマリーナ(実際には超特注品でいわゆるサブでも腕時計でもないシロモノ)などの時計も結局はイメージ広告として
「いわゆるロレ社製品の卓越した優秀性の証明」として世界中に宣伝されていきました。
会社の母胎が開発力を持たないため、製品が数十年間ほとんど進化していない稀なメーカーであり、当然その品質は他メーカーに比べるとすでに後れをとっていることは否めません。
これだけバリエーションがあるにも関わらず、ベースとなるケースやブレスレットの種類は極々わずかであり、しかも高品質のイメージ宣伝とは裏腹に、
実際は人の手をほとんど介さない大量生産によってその販売価格に比してあきれる程に低いコストで製品作りを行っています。
しかしそこは昔から宣伝上手のロレックス社、商品開発力の無いコトを逆手にとって、「完成された、改良の余地のない時計」のイメージをアピールして今日に至っています。
ところが昨今の時計ブームにより、多くの時計の情報や実態が白昼の下に晒されるにつれ、ロレ社製品の品質と実売価格のギャップの大きさが
誰の目にも明らかになるだろうことはもはや時間の問題と思われます。
 ・・このようにロレ社が優れているといえるのは、時計作り、時計そのものというよりも、ありもしない実態をさもあるかのように巧みに宣伝布教して信じさせてしまう一種の宗教活動の面が大きいということができると思います。
そうです、迷信だろうがなんだろうが「信じるものは救われる」のです。
つまりロレ社はマイクロソフト社と同様、「企業買収と巧みなPR戦略」でのしあがった単に「商売上手」な時計販売会社以外の何物でもないのです。
スイス時計の「伝統」「職人技術」とは全くの無縁な時計であり、実売価格は実体の伴わない迷信、神話イメージに対するお布施、献金と考えた方がよろしいかと思われます。

11 :名無しさん@揉んで〜る便座:01/11/16 22:12
ブラックス 最低

12 :名無しさん@揉んで〜る便座:01/11/16 22:25

どんなに伝統や職人技術に優れた良質の製品でもPR
戦略が優れていなければ一流のブランドにはなれない。
一方PR戦略がどんなに優れていても製品が本当に良い
物でなければ一流のブランドにはなれない。

経営の基本...

13 :シチズン:01/11/16 22:33
えーもん作ってるにゃけどな〜。
クソ。なんでカシオに追いまくられるんじゃ

14 :名無しさん@揉んで〜る便座:01/11/24 00:52
エルジンの裏側ソーラーてどういうこと?意味あるの?

15 :名無しさん@揉んで〜る便座:01/11/24 00:55
お前の時計

16 :オメガトライブ:01/11/24 01:01
>>13
確かにシチズンはそう思ってそうだな。
ところでカシオのデジタル時計のモジュールはカシオ製なのか?
アナログ用のクォーツ・ムーヴは、まさか自社製ではあるまい。

17 :名無しさん@揉んで〜る便座:01/11/24 01:18
>>16
カシオはデジタルも自社製じゃないよ

18 :名無しさん@揉んで〜る便座:01/11/24 02:06
sage

19 :オメガトライブ:01/11/24 02:08
>>17
やっぱりそうか。
じゃあ、どこから供給を受けてるの?

20 :名無しさん@揉んで〜る便座:01/12/03 12:10
聞きたいよね。教えて!

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)