5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

蒼天航路第六幕

1 :1:01/11/17 13:55
くどい。

初代スレ http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=warhis&key=978118094
第二幕 http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=warhis&key=984103443
第三幕 http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=warhis&key=988726434&ls=50
第四幕 http://salad.2ch.net/test/read.cgi/warhis/996240135/
第五幕http://salad.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1002919331/l50

2 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 14:23
ププッ!思わずワラタ>>1

3 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 14:34
曹操さま、歳取ってきて悲しい。

4 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 14:38
「三国志の主人公=司馬仲達」

5 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/17 14:40
ごくろうさんです>1
曹操のしわ、少なく書いて欲しいな〜(笑
けどあれが大人の渋みというものか。

6 :歪曲王:01/11/17 15:23



次のシリーズは曹操と荀[或〃](じゅんいく)の対決になりそうな気がする…
と思うのだが…


どうでしょ?

7 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 15:24
この漫画は曹操が死ぬところまで連載するのかな?

8 :歪曲王:01/11/17 15:32

「儒教」と「建安の風骨」の対決と言ったほうがいいかな…

9 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 15:52
氏ぬな文若

10 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 16:09
取りあえず貼っとく。
.                            
         llzz,,              ,,,,,__゙リllllly                          
         ,;llllllll!     nyy,_    ._  .゙ミlllllli,゙ア   .__                      
        ,」lllllll厂     .リllllllll、   {lllz、 .゙ア′    .《lllliz       ,,,,_            
      ..zlllll;厂        .{llllllト.,,zlllllllllllll!        {llllll!       .゙《lllly          
     .,yillll厂          ゙《lllllllll》ミ^¨′        .《lllll′ ._      |llllll!          
    .illllllll|,           .」lll|ミ¨′            |lllll!  彳     llllllll!         
    ゙アリllllllz,         ,illlll″              《llll| .爻      ゙|lllllト         
       ゙リlllllly,_       llllll,                .《lllllllllll       .゙″         
        .リlllllll|       《llllllyyyyyy,,           .{llllllllll                  
         《lllll|       .゙ア《llllllllllllllllllll!           .゙゙^^゙                  
         ゙干         ⌒¨¨¨゙`                                 

11 : :01/11/17 16:55
つうか、郭嘉ってやはり曹操に殺されたのか?
すごい既出っぽいけど、ここではどう結論出たの?
「遂に家臣から王が出たぞ!」とか言って、
誉め殺しにして毒殺したようにしか自分には見えなかった。

12 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 17:03
さて、>11をどう料理してやろうか(ワラ

13 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 17:11
>>11
頭が軍略でいっぱいだったんだよ。

14 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 17:39
ここは脳みそが頭から垂れ流しになっている11のいるスレですか?

15 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 17:47
>>11
死ぬほどワラタよ

16 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 17:58
11よ、帰ってきてくれ。

17 :11:01/11/17 18:02
いや、マジで。
描いた人も、描写にその含みを持たせてないか?

18 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 18:04
>>17
             / ) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ./ / |  見たよ!
           / /  \          / ̄ ̄ ̄
           / /     ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄| >>11さん!
         ./ /_Λ     , -つ   \
         / / ´Д`)  ./__ノ        ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
        /    \ / /   ⊂_ヽ、
        .|    へ/ /      .\\ Λ_Λ
        |    レ'  /、二つ       \ ( ´Д`)
        |     /.          . >  ⌒ヽ
       /   /             /    へ \
       /  /               /    /   \\
      /  /               レ  ノ     ヽ_つ
     / ノ               /  /
   _/ /                /  /|
  ノ /                 ( ( 、
⊂ -'                    |  |、 \
                     .  | / \ ⌒l
                       | |   ) /
                      ノ  )   し'
                     (_/

19 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 18:06
何故毒殺する必要があるの?
王になりそうだから??

20 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 18:10
>>11の説は意外とおもろいが
蒼天曹操は才能を異常に重視する人格に
描かれてるから部下の中でも特別な存在になった
才能のある郭嘉を毒殺などしないと思われ

21 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 18:11
>>17
ネタだろ

22 :11:01/11/17 18:13
三国志の本編の方でも曹操はその死を嘆いた、とされているが……
蒼天航路での描き方を見ると、
この作品の曹操は郭嘉の軍略家、戦略家としての成長を本当に喜んでいたのだろうか、
ってな気がする。
劉邦に対する斉王韓信のようになる前に、粛正したのでは?
そう読むと、郭嘉が死ぬ間際の曹操とのやりとりに凄みが出てくる。

23 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 18:14
>>11
くどい。

24 :11:01/11/17 18:16
>>21
マジでそういう風にしか読めない。
まぁ、演義の曹操だったら、蒼天航路の「郭嘉」に対しては絶対粛正するだろ、
ってのもあるけど。
賈言羽が指摘した、「純粋軍師ゆえの危険性」ってのの解釈がキーだね。

25 :11:01/11/17 18:19
正しくは「危険性」ではなく、「危うさ」だけど。
それにしても、賈言羽は味わい深いキャラクターだなぁ。

26 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 18:24
>>11
君が一番危ういぞ。

27 :11:01/11/17 18:28
>>26
スレッド伸ばす為だけの煽りはいいよ。
それにしても、反応無いねぇ。
やはりみんな、アレに素直に感動してるのか。

28 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 18:29
誉め殺しにして毒殺ってのが全くワカランが、
とにかく>11は笑えた。

「ならば、よし!」

29 :玉斤欠犬:01/11/17 18:32
>>11に蒼天航路の原作者になってもらおう。

30 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 18:33
最近スレの伸びがはやいねえ

31 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 18:39
カクカは素直に、飲み過ぎでカラダを壊したんでしょ?
もうちょっとだったのに。

32 :11:01/11/17 18:41
曹操が視線を逸らせて、「しばらくこの地に居座る」って言ったのも
怪しくないか?
あの時点でもう、曹操はもう覇権は手中に収めたと思っていただろうし、
それから先の郭嘉の利用価値が見いだせなかったのでは?
ひねた見方だろうけど、ね。
>>28
中国人的っつうか、毛沢東的ではあるな。

33 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 18:47
>32
あの、目をそらせたのは、死相が出てて、
かわいそうだったからでしょー?
そんな見方してたら、カクカだけじゃなくて、
もっといろいろありそう。

ソウテンコウロでよかったのは、
セキトバがリョフと死んだことかな。

34 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 20:10
つうか、>>11がマジでウゼー。
新手のアラシか?

35 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 20:14
>>11
お前、実社会でも自分の間違った主張を貫こうとして
嫌われるタイプだろ?

36 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 20:15
>>27
「素直に感動してんのか」って・・・。
なんか馬鹿にされてる感じ・・・。

37 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 20:20
>11
くどい

38 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 20:46
くどいage

39 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 20:57
蒼天の曹操、実に多くの部下を死なせているが、その死に臨んで
涙した例は郭嘉をおいて他に記憶がない。
(初期の水晶、エン城で死んだ実子のシシュウは除く)
赤壁の戦においても、一同で郭嘉を思い出すシーンがあったりしたしね。
11氏に言わせれば、「だからこそ臭い!」ということになるのかな?
ま、いろんな解釈が在ってこそ面白いと言えるのかモナー(笑)

40 :うきん:01/11/17 21:05
刮目!

41 :11:01/11/17 21:22
宦官の画像合った。
http://www.bme.freeq.com/hard/free/cast.jpg
http://bme.freeq.com/hard/free/blood.jpg
http://www.bmezine.com/service/samples/bonushigh/bonus5.jpg
http://cnbhorror.com/femcan2/promo2/bar-b-que.jpg
http://666omen.virtualave.net/cgi-bin/img-box/img20010103011003.jpg
http://www.bme.freeq.com/hard/free/erebli.jpg

42 :歪曲王:01/11/17 22:15
>11
心して読むべし

毎有大議 臨敵制変
臣策未決 嘉軌成之
平定天下 謀功為高
不幸短命 事業未終
追思郭勲 実不可忘

43 :11:01/11/17 22:57
なんつうか、女を手に入れた自分の息子に対して感情を剥き出しにする描写などを
見てると、蒼天航路の曹操も非常に二面性が強調されているよね。
劉邦と韓信と、曹操と郭嘉では主従が関わった歳月も相当差があるから、
「狡兎死して良狗烹らる」というには確かにちょっと無理があるかもな。
>>42
まぁ、殺してから後悔したんだったりしてな、実は。
史実の曹操はそこまで悪人ではないけどね。

44 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 23:07
ココッテナニ?信者ノウザスレ?
マジ苗

45 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 23:10
11の読み方は面白いと思うよ。
何でそう否定したがるのかの方が良く判らん。

46 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/11/17 23:14
蒼天航路の最大の功績は曹操よりもむしろそれまでの劉備像をぶち壊したところにあるかもしれん。

47 :21:01/11/17 23:15
>>24
ばかもの。お前の意見がネタだろ言うてるんじゃ(藁

48 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 23:31
11が普通なんであって、ねぇ〜
ネタネタ言ってる奴は自分がネタだと思われてる事に気が付いてないようなこの状況が面白い(激藁

49 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 23:40
>48=>11
全角11だからわかりやすいね エヘ☆

50 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 00:08
   |_∧
   | ∀・) ダレモイナイ…ジサクジエーンスルナラ イマノウチ
   |⊂
   |


     ♪
   ♪   ∧_∧   ジサクジエーン ジエーン
      ヽ(・∀・)ノ   ジサク ジエン
         (  へ)    ジサク ジサク
          く       ジエン


   ♪
     ♪ ∧_∧   ジサク ジエーン
      ヽ(・∀・)ノ  ジサク ジエン
         (へ  )    ジサク ジサク
             >    ジエン

51 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 00:12
漏れも11の見方は単純に面白いと思った。
再開までこんな話題があっても良いではないか。
実際スレに貢献してるし、わりと冷静な方のようだ。
面白い意見大歓迎。

52 :51:01/11/18 00:16
便乗荒らしはいらんが。

53 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 00:17
で、今度は 51=11 ね。

54 :51:01/11/18 00:26
等号厨房ってどこにでもいるもんだなぁ…
11の為に一応否定しておくよ。
スレ汚しスマソ。

55 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 00:31
11は面白いけど、素直にあのマンガを読めば違うだろうね。
読解力ないんだと思うが、空想力はある。
まぁ、面白い見方だと思うけど、絶対違うだろうと思う。

56 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 00:35
>50
こんなパターンもあるのか…ワラターヨ

57 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 00:38
万億を知らない俺は逝って良しですか?
つうか一体誰なんですか?

58 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 00:40
劉備は新たなファンを獲得しただろうね〜。
ちなみに、これ見て孔明が好きになった人、いる?

59 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 00:45
>>58
漏れ。

60 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 00:45
>>57
バックから攻めるのが大好きなポニーテール。
お兄ちゃんはバッテンだるま(w

61 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 00:49
ゴンタ、絵が上手すぎ。

62 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 00:59
この機会にアフタヌーンでも何でもいいが月刊誌に移ったらどうか
その方が週刊誌でやってる無理もなくなるし

63 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 01:24
>>60
いや,それはわかるんですが、
蒼天航路以外で見たことがないと言うか・・・・。

64 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 01:40
孔明が周諭に「(曹操について)その驚きを君は
包み隠さず表に表すべきだ」といっているけど、
あれは結局自分に言い聞かしていたんじゃないかと思う今日この頃

65 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 02:01
万億=李通

66 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 02:10
>>64
なるほど!言われてみればたしかにそうだ。
しかし、孔明のは包み隠さずっていうか、これでもかって
感じ(くどい!)だったけどね(笑)

67 : :01/11/18 02:56
11がいかように想像することも空想することも全く自由。
そういう想像をしたいのだってなら別に構わない。

けれども蒼天航路において曹操が郭嘉を謀殺したと表現される描写、
もしくはそれを臭わす描写といったものは一コマたりとも無く作者の意図にも
全くないと断言できる。
11は読解力がゼロ。漫画に限らず本を読むのは止めた方が良い。

盛り上げようとするネタだとしたら電波チックで面白いから許す。

68 :名無し募集中。。。:01/11/18 03:05
粘着に否定したがってるヤツがいるな

69 :_:01/11/18 03:25
>>68
誰にいってんの?

70 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 03:30
次回はどこからはじまるんだろうか?

71 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 03:41
>>11
君の考えはすてきだよ
さらなる新解釈を求む マジで

72 :オレモナ:01/11/18 03:47
皆が話題を変えようとしてるのに
しつこく食らいつき、無理やり叩こうとしてる奴は
何の目的があるのですか?
バカなのですか?

73 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 04:07
>>67
>漫画に限らず本を読むのは止めた方が良い。

漫画しか読んだ事が無くて、本なんか読んだ事無いんだろうよ。

74 :名無し名人 :01/11/18 05:17
いろんな解釈ができるもんだね。おれは張飛が本当に六韜知ってたのか
というとこで悩んだ。

75 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 06:07
いや、67にまったく同意だ。
曹操が郭嘉を殺したなんて含みは断じてない。
あの物語を11のように読んでしまうとは、
またそれに追随するようでは、
よほど物語を読む力がないんだろう。

76 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 06:19
え!?ひょっとして黄忠も魏延も登場シーン無しっスか?

77 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 06:38
>>74
それは悩むべきところ。わざとそうしているし、それが面白い。
しかし、>>11は脳味噌が足りない。だが、それがいい。

78 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 07:13
>>74
僕も以外だった。普段大酒のみの力自慢のただの馬鹿と思ってたw
でもあのときの張飛はかっこよすぎて鳥肌立ったよ!

79 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/18 07:50
呂蒙って孫権に学問を勧められて猛勉強して、
数年後はかなりの知識人に変貌した。蒼天の
呂蒙も現段階ではあまり賢そうに見えない。
蒼天ではどのように彼が化けるのかが楽しみ
だったりする。関羽は曹操とも関係が深いの
で麦城の戦いはマンガで描くと思うし。

関係ないけど黒髪の孔明たん萌えw

80 :11:01/11/18 08:19
ん〜そうか?
劉備が心中で曹操に言った「気付いてないかも知れないが、あんたは怖いんだよ」
って指摘通りに、曹操は精神、理性では自分に並び立つ存在を認めても、
心では決して認められない人ではないだろうか。
>>67>>75
表面的に見ればそうなんだろうけど……
つうか、蒼天航路の曹操でも、本当に郭嘉が「王」になるのを認めるだろうか?
郭嘉の言っていたことは後々司馬懿とその眷属によって実現されるワケだが、
その司馬一族は皇帝位を曹一族から簒奪したよね。
「曹操が命ずる前に曹操の意を体現し、迅速に動く軍隊」って、
曹操=支配者側から見たら非常に危険じゃないか?

81 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/18 08:34
あの漫画に今後、呉蜀のその後についての記上は無いだろう。
曹操は内政に法家の魔人として君臨し、光源氏の様に大奥で浮名を流し、
(水晶に瓜二つの美少女にトチ狂う、とか。)
その美少女を息子の天才詩人君(名前忘れた(藁))に寝取られたり。
呉のターザン仲望や蜀の妖怪孔明にボコられる汚れ役は全て曹ひにおっ被せて。
あー、あと、あえて難敵をだすんなら司馬慰仲達かなぁ?
つまんないね。やっぱ馬超か。あ、史実から公孫氏の反乱もってくるな。
間がモタンな。関羽が死ぬのに3ヶ月くらいかけるかな。
あ、孫婦人とか出すかな。呉や蜀はこんなもんじゃねーの?

82 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 09:13
奉孝は中華の王に成りゃいいのさ。
孟徳は世界の王に成るってね。

うお、それは夢○の如くか。

83 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 09:23
>>74
俺はとりあえず「知らない」説をとったけど。ボディランゲージのすれ違いって
ことで。

84 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 09:33
>>80
あなたの読みの深さはよくわかったから、もう勘弁して下さい。
個人的には郭嘉毒殺説はさすがに誇大妄想だろうと思いますけど、
まあオハナシとしては面白いので、「妖説蒼天航路」ってことで・・・

85 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 10:02
長坂の張飛は確実に饅頭の事と勘違いしてると思う。
そういう俺も最初張飛六韜しってんのかよ!って驚いた口ですが。
郭嘉についてはどっちでもいいでしょうな。まぁ人それぞれ
の解釈があっていいんじゃないすか?多数決で決めるもんでもなし。
俺は多数のほうだけど。

86 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 10:12
張飛が六韜知ってたら饅頭がオチにならないと思われ。

87 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 11:25
**六韜**
周の時代、太公望呂尚の説いた兵法ということになっている。(太公望に仮託したものであり、
3世紀以降に作られたものだとの説もある)
六韜は全6編、すなわち「文韜」「武韜」「龍韜」「虎韜」「豹韜」「犬韜」の6つの韜
(韜とは「秘訣」の意味)から構成される。
ちなみにこのうちの「虎韜」から派生した言葉が、今日よく耳にする「虎の巻」である。
前3編は政治・戦略論、後3編は戦術論となっている。

(・∀・)イイ>虎の巻!

88 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 11:31
俺も悩んだクチ。
あれで饅頭ってわかるのか?

89 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 12:01
曹操が手ぇでっかく拡げてたジャン。

因みに俺、饅頭の事でどうしてこんなに解釈が解れるのかサパーリ解らない派。

90 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 12:07
日本の昔話でそんなんあったな。
質問出してる方は難しいことを言ってるんだけど、
受けている方は昨日のご飯の事を聞かれてるんだと思っていた話。
結局質問した方が勝手に解釈してしまって降参するんだけど、
受けてた方は何聞かれたのか最後までちっとも分かっていない。
曹操と張飛もそんな感じでしょうよ。

郭嘉暗殺説は蒼天に限ってはないと思う。
曹操は軍師である郭嘉が軍師という枠から
飛躍出来たことを喜んでいたんだと思う。
他の軍師はどうしても曹操マンセーな所から抜けていないからね。

91 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 12:09
蒟蒻問答の元祖として曹操と張飛のやりとりがあるらしいよ
ソースなしでスマソ

92 :名無し:01/11/18 12:22
じゃあ張飛の「バッバッ・ドオン」ってのは「俺は5個や10個食ってるんだぞゴルァ!」か。
そういやゴルァ!の顔がギゴ猫に似てるな(w

93 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 12:23
>>90
ちょっと違うけど、昔大学受験の時に出た入試問題がそんな感じだった。
上皇が平民の詠んだ歌(梅雨でこんだけ降ったら雨なくなってまうんでないか、みたいなの)を
深読み(四季の風情をよく表してる素晴らしい歌だ、みたいな)して、
わざわざ呼びつけたのは良いけど実際は…ってやつ。

94 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 12:28
俺はあのシーン、曹操が饅頭5個で自分を懐柔しようとしてると勘違いした張飛が
「五個や十個の饅頭で足りるか、(゜д゜)ゴルァ!!」ってやってるのかと思った。(w

そう言うわけで、
バッバッ…「5や10ではアカン、アカン」
ドオン…「一本(100)持って来いや!」
ってなふうに捉えてたんだが…後に単行本で読んであまりのアホ臭い解釈に自分で失笑してしまった。

95 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 13:13
>>91
ああそうだ。蒟蒻問答だったかもしれない。

>蒟蒻問答の元祖として曹操と張飛のやりとりがあるらしい
醍醐味という言葉も蒼天が発生ぽかったよな。違うんだろうけど。
うちの部長が歴史が好きでね。
醍醐味の醍醐はチーズのようなものから来ているって話を
した時に、「それを言い始めたのは曹操なんです」って
言おうとしたが止めといた。

96 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 13:25
気になったので、蒟蒻問答を調べてみた。長文sage

あるお寺のお坊さんが、旅の僧から問答を申し込まれたんだ。
問答などしたことがないお坊さんが困り果てていると、
話を聞いたコンニャク屋の主人が、
「私が代わりに相手をしてみましょう」と言いました。

97 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 13:26
さて、旅の僧がやってきて、無言の問答が始まりました。
旅の僧は、まず両手の親指と人差し指とで小さな○(マル)を作りました。
するとコンニャク屋の主人は、両方の腕で大きなマルを作って見せます。
次に、旅の僧が右手の三本の指を突き出すと、
コンニャク屋の主人は右手の五本の指を広げて見せます。
最後に、旅の僧が右手の四本の指を突き出すと、
コンニャク屋の主人がアカンベエをして見せました。

98 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 13:27
このやり取りは、旅の僧にしてみるとお日様のつもりで○(マル)を出したら、
お月様と答える。指3本で「仏教で言う三千(さんぜん)世界、
つまり大宇宙とは?」と問えば、「してはならない五つの戒めで保たれる」
と答える。さらに「人が受ける四つの恩はどこにあるか」と問えば、
「目の下にあり」と答える。そこで、これはかなわないと逃げ出しました。

99 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 13:29
ところが、コンニャク屋の主人は、「問答なんてつまらないもんだなあ。
お前のところのコンニャクはこんなに小さいだろうというから、
いやこんなに大きいぞと言ってやった。
すると値段は一つ三文(さんもん)か?と聞いてくるから、
五文だと答えてやった。それを四文にまけろと言うから、
アカンベエをしてやった。そしたら逃げていったよ」と言ったそうです。

こういう元ネタを知っていたら、曹操と張飛の六韜問答も楽しめるんだろうね。

100 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 14:49
おい、ところで、一時期、蒼天航路の、

曹操から呉への書状って、コウメイが書いた策略!!

って盛り上がってたけど、今のところマンガの中ではっきりと触れずじまいだね。
気付いてない奴結構いるんじゃないか?
それともこれからはっきり触れてくれるのかしら?
シュウユとコウメイの確執のなかで。

101 :長文スマソ:01/11/18 15:03
三国志英雄妖異伝という本で読んだ話

曹操は陣前に立って張飛を呼ぶ。孔明は、
「曹操一人で来るのは力尽くで戦おうというのではない。知恵比べをやるつもりだ」
といって張飛に何事かつぶやいた。
曹操「今日は中秋の佳節、私と知恵を比べよう」
曹操は両手で大きなお盆の形を作る。
黙って受け答えをせよと言われていた張飛は指三本をつきだした。
曹操はあわてて指で八の字を作って手を伸ばす。
張飛は落ち着き払って腹をぽんぽんと叩いた。
それを見た曹操は「ああ」とうめいて逃げ去った。
張飛は笑いながら孔明にこう話した。
「曹操のやつ、今日は中秋節だから俺の家へ来て、こんな大きな月餅を食えるか、といいやがる。
だから三個食ってやると言ったら、いいや八個食えと抜かした。
だから腹を叩いて飲み込んでやると言ったら、あわてて引き返したが、
おおかた台所から月餅をもってくるんだろうよ」
それを聞いた孔明は大笑い。
「曹操が大きく輪を描いたのは、自分の勢力はお前らよりずっと大きいぞという意味でした。
張飛が指を三本だしたので、彼は劉・関・張の桃園の固い誓いを思い出しました。
曹操はこれに負けじと、自分は八十万の軍勢を持っているぞと八の字を作りました。
しかし張飛が腹を叩いて飲み下すふりをしたので引き返しました」

張飛と孔明バージョンも見たことある

102 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 15:49
>>100
もうあれはあれで終わったことになるような気がする。
てか連載再開後に周瑜が生きているかどうかも疑わしい。
周瑜が生きているなら触れることになるかもしれないけど、果たして。

103 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 16:18
前にもちょっと書いたんだけど、
また書きます。

赤兎馬のことなんだけど、
演義では、彼の持ち主って、トウタク→呂布→曹操→関羽 って変わったでしょ。
で、演義には、関羽が曹操の元を去るときに、
「曹操からもらったものはすべて置いていきました。
関羽はなんて素晴らしい義の人なんでしょう!!」って書き方しておきながら、
ちゃっかり赤兎馬に乗っていったでしょ??
あれが、カナリ気に食わなかったわたしとしては、
蒼天航路で赤兎馬が呂布と死んだのは、すごく納得というか、
八方丸く収まる解釈でいいなーと思ったんですが。

元々からの関羽ファンは、赤兎馬だけガメていったことは、
全然気にならないのかな?
あと、蒼天航路では、関羽はもう赤兎馬に乗れないけど、
それはいいのかな。
ちょっと、聞きたかったんです。
長くなってごめんなさい。

104 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 16:23
何度も言うが人の中の呂布、馬の中の赤兎であり雲長とともに余生ン十年も生きてしまうような生き物はもはや馬とは呼べぬシロモノであって即ち華佗の秘術。

105 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 16:26
ミスタートウジンは12年現役で頑張った。

106 :103:01/11/18 16:32
>104
そんな言い方したら、
三国志に出てくる人のほとんどが人とは呼べないシロモノだよー。
(この前に話題になってたシーンの張飛とかもね)
そこのところは、とりあえずおいといて、
っていうのが、三国志を読む人のお約束じゃないの?

107 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 16:35
赤鳥羽の兄弟馬にでものってたんじゃない?
雲長兄は。

108 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 16:36
そうね。>>104
現役引退した赤兎馬が牧場で種付けなんかしてたらガッカリだよね(笑)

109 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 16:42
ジュンイクって蒟蒻に似ていませんか?

110 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 16:43
>>106
誰も「人」の話なんぞしておらんが。

111 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 16:43
>>108
北方三国志ではずばり赤兎が種付けしてたぞ。
関羽の乗っていたのは赤兎の息子。
でもあれだけの名馬なら種付けするのは普通でござろう。

112 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 16:45
赤い馬ってホントにいるんかい?
(↑馬に関しては全くの無知)

113 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 16:50
>>106
いやジョークです。そりゃすげえや>105

まぁそれは置いといて赤兎をギった関羽の貧乏根性だが、
関羽の論調って最初は「(曹操が呉れるもんは)何も要らん。」だったのが
赤兎だけは「赤兎ならいる。」つって貰ったんだよね?確か。(概略)
そう言う意味で赤兎は唯一「自分から望んで貰った物」であって
以降はもう、自分の所有物(下賜物)だと考えていたのでは。

そんで「(赤兎以外)何も賜ってない」=「(金銀財宝は)全部置いて来た」と(関羽の頭の中では)なって、
世間的には「なんと欲のない漢だ!」=「なんて素晴らしい義の人なんでしょう!(?)」となる、と。

まぁどっちにしても関羽が赤兎をガメてったのは事実だろうけどね。
早い話が、赤兎がそんだけ魅力のある馬であったと言う解釈もあるんでない。

114 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 16:54
>>112
あるよ。関と場は汗血馬という種類だそうだ。

http://images.google.co.jp/images?q=%E6%B1%97%E8%A1%80%E9%A6%AC&hl=ja&lr=lang_ja&ie=utf8&oe=utf8&sa=N&tab=wi

115 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 16:56
ツァビデルね。

116 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 16:57
漏れの知ってる範囲

現在の競馬で見られる競走馬は、配合に配合を重ねた、
体重の軽い騎手を乗せて走るための馬です。
(競馬の騎手は体重50Kg程度ですよね。)

戦闘・長距離移動にはとても不向きだそうです。
それが出来るのは、道産子といわれる、足の短いポニーの
ようなずんぐりむっくりした馬だということです。

漫画では、競走馬のようなスラ〜ッとした足の長い馬に
描かれていますが、足の太くて短い馬のほうをイメージしてください。

色は、茶色〜赤っぽいものじゃないでしょうかね。
これで、赤兎馬の出来上がり。

どうでしょう?

117 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 17:02
赤兎なら嬉しい→
この馬なら劉備の元まであっという間に帰れるから嬉しい

って論調だったと思う。
だからこれだけは帰るときにおいていくつもりじゃなく、
本当に唯一貰った、本当に嬉しかったものということでしょう。
ここまで言われても寂しそうながらも許した横山曹操も、度量が広くて結構魅力的。

118 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 17:46
結局赤兎が背中を許したのは2人だけか。
黒○号より少ない。

119 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 17:48
蒼天に至っちゃ呂布一人

120 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 17:50
呂布と喧嘩する所良かったな<赤兎
ガブリ!と赤兎が噛み付けば、ゴツン!と呂布がやり返す。
その後二人でバタバタして疲れて眠っているところが良かった。

121 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 17:57
>>120
慶次と松風が浮かんだ

122 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 18:35
>119
蒼天の赤兎だって董卓からもらっってたじゃん…

123 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 19:01
>>103
亀レスだが、関羽がガメたものにはもう一つ、
「曹操考案・寝ても癖がつかないようにするための髭カバー」
ってのがあったらしい。なんかのTV番組で見た。

関羽の為にそんなもん夜なべしてつくる曹操や、
逃げる直前にコソーリ荷物にソレを入れておく関羽を想像すると、
なんだがマターリ。

124 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 19:13
>>123
あれって,曹操考案だったのか?

125 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 19:49
>なんだがマターリ。

激ウケ。

126 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/18 19:58
週末遊びに行ってたらこんなに進んでてびっくり。
皆PCの前にずっといるわけじゃないんだから自分の思うほどレスついてないからって、
人を馬鹿にする表現はやめようね>>27
もしかして引きこもりですか? 親に申し訳ないから肩モミでもしてあげな。

127 :123:01/11/18 20:12
>>124
そうだったと思う。かなりうろおぼえだが。
もちろん、曹操が夜なべしたかどうかは知らん(w
>>125
ローマ字入力なのに、なにゆえ…
なんだが、よくわからん。

128 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 21:00
>>122
よく覚えとらんのだが、董卓って赤兎に乗れたっけ?
演義では宝の持ち腐れって感じだったが蒼天の董卓ってどうだった?
物覚え悪いのじゃ

129 :128:01/11/18 21:01
>物覚え悪いのじゃ

俺の事だからね。念の為

130 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 21:03
あの董卓なら余裕で乗りこなしそう

131 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 21:50
>>126
妙につっかかって来るなぁ。
別にバカにしてないのに、アホみたいに過剰反応するね。

132 :孔明の策略って・・。:01/11/18 21:55
「劉備様より曹操様の方がステキ・・・。この手で
 殺したいほどに・・・。」
     ↓
「なんとか逢えないものだろうか・・・。」
     ↓
曹操が南下して長江を下るのを知る。
     ↓
呉に赴いて、大舞台でいつわりの「曹操の書状」を使って
孫権を動かす。
孫権は孫権で、そのうさんくささを嗅覚で感じ取っていたが
(鷹があえて孔明に向かってぶつかりそうに飛んで行って威嚇)
自分の「問い」もあったのであえて開戦。
     ↓
呉の奇襲成功。
ここで曹操は死なない事は当然、孔明は読んでいる。
     ↓
孔明、念願の曹操との接触。
     ↓
孔明ズのおどしに乗らない曹操に孔明感激(w
     ↓
フュージョンを試みる。


と、そこら辺が孔明の今までの思惑だと思う。
その後は連載よんだ方はご存知。

133 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 22:11
コソーリ マターリ セクースの類は半角じゃないとカコワルイYO!

134 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 22:23
ケコーンもね!

135 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 22:37
24巻ってもう出てるの?

136 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 23:35
亀レスだけど、蒼天の馬はなんか胴体がでかい。
で、黄巾の若者が馬を刀でさばいているの見たらおいしそうに見えたネ(w

137 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 00:09
>>132
うまくまとめたね

138 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 00:18
>劉備様より曹操様の方がステキ・・・。

こんな風に思ってんのか・・・。

139 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 01:49
>>100
亀レスだが、あの書状持ってきたの孔明んとこの双子じいさんの片割れじゃないの?
だからあれは孔明の策略だと俺は思うんだが・・・

140 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 02:24
>>139
はっきりと言葉にしたわけじゃないけど
シュウユはちゃんと触れてるよ。

141 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 12:10
>>139
あの爺ぃたち、どっちかが加護ちゃんで、どっちかが辻ちゃんだといわれてるの。
わたしゃどっちがどっちだかわかりませんが・・

142 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 12:13
>>140
単行本の人物紹介でははっきり策略と言ってますね。
単行本ではっきりされてもなぁ・・・と思うけど。

143 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 12:14
今週号でもなにげにシュウユの足震えていたけど
シュウユの足の震えの意味は結局なんだったと思います?

144 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 12:16
>>143
曹操(魔王)に対する恐れだと思います。

145 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/19 13:19
>>131
あんたもね(w
そろそろ相手にするのやめよっと。

146 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 14:50
>>143
なんてったって顔に出ない人だからね。足にきたんじゃないの?

147 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 15:07
筋萎縮性側索硬化症

148 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 17:50
まさかそれがシュウユの死因・・・。

149 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 18:09
死〜〜〜因。

150 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 19:11
蒼天航路のゲーム化が正式に発表された模様。
発売元はカプコン
ソース
http://www.zdnet.co.jp/gamespot/news/111/01/news05.html

151 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 19:30
>>150
俺、将棋ファンだからめっちゃ楽しみ。

152 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 19:52
みれねーよー

153 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 19:57
http://www.naitai.co.jp/ntn/syupan/nspo/img/ns_a.jpg

154 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 20:34
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/2368/morning/kago439.jpg
http://katamori2001.hoops.ne.jp/soten.jpg

二つ合わせてご覧頂きたい

155 :103だけど:01/11/19 22:19
亀レスでごめんなさい。
赤兎馬と関羽のお話、いろいろありがとう。
おもしろかった。
特に、髭カバーが♪
お茶目なことがわかったから、関羽も少し許してあげることにした。

156 :141:01/11/19 23:30
>>154
多謝! ワラタ!

157 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 23:45
結局>>150の蒼天ゲーム化ってガセ?

158 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 23:47
蒼天が再開したらまともにセリフをしゃべってくれる呂蒙が見たい。

159 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 00:00
張魯がどういう風に描かれるか気になる。
出来ればカリスマとして描いて欲しい。

160 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 00:09
>>159
ひとコマだけでてたよな…
ちゃんと登場するならば、多分アレとは全然ちがうくなるだろうが。

161 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 00:10
@ノハ@
( ‘д‘)チラッ     >>154

やはり気になる加護であった・・・

162 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 00:59
>>160
筍イクが曹植に当時の勢力図を説明した時ですね。
もっとも、あの時のウェービーヘアの子供が電波少年と化すから
絶対あの時の肖像画は当てにならない(w

163 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 00:59
>>154
あの子達はフリークスと言う映画にモデルがいます

164 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 01:14
>>162
流氷も全然ちがったしねぇ。
あれの一番左上にいたのが罵倒だらふか?

165 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/20 02:46
加護タンとか持ち出すなよなあ。この加護ファン♪
それよりさ、関羽のように好きなように語らせたいだろ。または話そう。

166 :田豊:01/11/20 09:41
>>160.162.164
( ゚Д゚)ゴルァ!

167 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 14:58
>>166
いいから、あんたは笑顔を鍛えてろYO!

168 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 16:18
ピクピク..にたぁ〜(大汗

なつかし〜(笑)

169 :田豊:01/11/20 17:19
>>167.168
9巻の田豊ですが何か?

170 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 18:03
1巻で最初に斬首されるのは誰?
当時は馬騰と思っていたんだが・・・

171 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 18:40
>>169
あんまし覚えとらんが、
「最近の曹操は漏れらの予想超えちまってるYO!」
とか言ってた人だっけ?
あの、顔が変わったような、そうでもないような。

>>170
ずいぶん前にも議論されたけど、結局わからんかった記憶あり。
もちろん馬騰説も有力だった。
とりあえず斬ってんのは許緒だろう、と。そんなこときいとらんか(W

172 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 18:49
>170
北晴郎

173 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 19:36
>>170
北晴郎(『地獄の家』の主人公)

174 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 19:40
蒼天のAAってないの?

175 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 19:41
>>172
ヒゲあったっけ?(w

176 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 19:46
>>174
( ‘д‘)

177 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 19:51
>>176
どなた様ですか?

178 :名無し募集中。。。 :01/11/20 20:04

( ‘д‘) <孔明の師であり、友である

179 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 20:10
 ノハ
( ‘д‘)<これだとどうよ?

180 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 20:26
蒼天航路のゲーム化が正式に発表された模様。
発売元はカプコン
ソース
http://homepage2.nifty.com/ds2/jojohp/ds/najimu.jpg

181 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 21:04
>>180
ハァハァ……(;´Д`) 

182 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/21 00:56
あの作者、これから諸葛亮をどう描くつもりなんかな?

183 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/21 01:31
>>182
平凡だが、劉備に身も心もささげたような孔明(w

184 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/21 02:06
・・つ、つまらんっ!!

185 :しっつも〜ん!:01/11/21 04:57
劉備が初めて曹操に会った狩場で夏候惇に「あんた目無くなっちゃたの?」
って聞いた次のコマの惇兄は怒ってるのでしょうか?

186 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/21 07:12
>>183
瞳もひとつになっちゃってたね

187 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/21 09:25
結局は赤壁も孔明と曹操の限りない痴話ゲンカだった訳だ。

188 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/21 09:52
モーニング本日発売。
でも、蒼天しばらくお休みだったね。
忘れてたよ・・・

189 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/21 13:55
>185
少なくても楽しんでるようには見えんが。
劉備を殺そうとしてたし、「この野郎・・・」て感じだったんじゃないの。

190 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/21 16:19
すいません。前スレあげてしまいました。
殺してください。

191 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/21 17:51
正直、赤壁編で王欣太殿は限界に達していたと思う次第、いろんな意味で。
馬脚を顕す前に休載したのは正解かと。

それでも、蒼天には期待してしまう。

192 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/21 18:00
>>189
蒼天夏侯惇は片目で有る事を恥じている描写が
ないので、目のことを言われても気にしていないと思われ。
あの笑いはどちらかと言うと値踏みをしているような感じがします。

193 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/21 19:00
孔明を無視した三国志が読みたいよ〜。
せめて赤壁くらいは

194 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/21 19:21
でも、大国呉と、ただの集団劉備軍を同盟させたのは孔明であるのは
史実だし、
赤壁以後、孔明原案の天下三分の計が成ったのだから、
無視できないだろ。赤壁ぐらいは。

195 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/21 19:36
ケレン味は無かったけど最高のオチだと思った>赤壁編

196 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/21 20:44
ケレン味ってどんな味?

197 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/21 22:17
 正体不明物体ケレンとは?
 握りこぶし大の大きさで、ういろうのような柔らかさである。
全体としてモモ色で表面の所々突起物が密生している。その部分以外は
サンドペーパーのような肌触りで、指で押すと引っ込み、数秒でゆっくりと
もとに戻る。その際に若干の刺激臭を発する。表面全体は刺が生え、
その刺は内側に巻いているため伸びていくと次第に表面に突き刺さって
最終的にはすべて内側に吸収される。
 移動するときには三十センチごとに「キャー」という鳴き声のような
ものを発することがある。舐めると酸っぱい味がするが、舐めつづけると
次第に渋くなってくる。しかし燐光を発しているときだけは、非常に甘い味がする。
このときはバニラによく似た芳香を出し、一瞬だけバッファローによく似た
形になる。
 そういうものがもしケレンだとすれば、それが一体どんな味なのか・・・・
私にはさっぱり分からない。

198 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/21 22:51
>>194
>赤壁以後、孔明原案の天下三分の計が成ったのだから
さて、史実の孔明はホントに最初から「天下三分」を計画していたのかどうか・・・

199 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/21 23:16
シューユも早いうちに天下三分を画策していたって言うしね。でも対抗勢力として目していたのは
劉備じゃなかったみたいだけど。

200 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/22 01:42
蒼天のシューユはあんまりカッコよくない…。
美周郎はどこへ。

201 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/22 08:58
>>200
漏れはカコイイと思うぞ。
最初はアレだったけど(w

202 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/22 09:42
>>200
龍狼伝とかよかいいんでは。

203 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/22 09:56
髭があればもっと良かった<周瑜

204 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/22 09:58
天下三分はロシュクじゃなかったっけ?

205 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/22 10:03
>>204
魯粛は天下二分だったはず

206 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/22 10:18
甘寧も天下三分密かにを構想していた

207 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/22 10:24
誰でも思いつくようで思いつかないコロンブスの卵ような
天下三分。
でももしかしたら、反曹思想の中ではメジャーな考えだったかも
しれない。天下三文。どちらでせう。

208 :204:01/11/22 11:04
>>205
そうでしたっけ?
親劉備派の魯粛だからてっきり
三分かと思い込んでた。
どこの勢力と二分か教えて下さるとありがたき幸せ。

209 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/22 11:19
天下三分の元祖は、韓信に献策した「カイ通」じゃんよ。
孔明は、真似しただけだ。

210 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/22 12:38
>>208
もちろん魏呉の二分だ。
親劉備といっても、主君じゃないんだし。入蜀前の劉備では
劉表のように「手中の璧」的印象だったんじゃないかな。

211 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/22 12:41
呂蒙可愛すぎ

212 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/22 13:31
連載再開はどれくらい待てば良いんだよ!?

213 :甘寧:01/11/22 13:32
>>212
一刻半……
(年が明けるまで間に合わん)

214 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/22 14:33
甘寧と呂蒙、二人は親友です。

215 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/22 17:21
>>214
ケンカで死人出すほど仲がいい

216 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/22 17:25
>>215
料理人のエピソードが微笑ましい。
頃された料理人は可愛そうだけど。

しかし蒼天孫権が呂蒙に勉強しろと説教するとは
思えない。

217 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/22 17:30
お前ちゃんと喋れくらいの事なら何とかあの孫権にも言えそう

218 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/22 17:59
>>217
オマエモナーとか言われそうだが...

219 :蒼天航路見掛け倒し選手権:01/11/22 21:14
1位:淳于瓊
2位:劉辟
3位:破才

220 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 00:00
>>219
ん〜〜異論を挟もうかと考えたが、何故かすべて同意ですな(藁
淳于瓊はカクにも切られたし^^;
バイキング風の劉辟どんは曹仁の一撃で真っ二つ
破才は劉備に首を飛ばされたんだっけ?

221 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 00:14
見かけ倒しといえば孔明も

222 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 00:28
曹仁も見掛け倒しではある

223 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 00:39
最近曹仁見ないなぁ。荊州の留守番役だったっけ?この後見せ場あるのか?

224 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 01:03
王欣太は今度はヒトラーを描くそうです。

225 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 01:07
>>223
関羽にもの凄い勢いで攻められる曹仁と徐晃が
(たぶん)出ます(w

226 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 06:27
で、結局なんで仲謀は、わざわざ合肥に行ったの?

227 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 07:21
>>226
孔明の一人(よがり)舞台に乗りたくなかったから・・・?
「孫仲謀の時の流れではない」なんて言ってたし

228 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 07:52
>>226
ファンサービスです。(ゴロゴロ、プ〜)

229 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/23 09:09
>>75
お前がバカ丸出しだよ。
あんなクソ漫画に読解力なんて必要ねぇんだよヴォケ!!

230 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 09:22
たぶん作者はネタ切れて、今必死にアイデアを絞ってんだな。

231 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 09:47
>>229
人塗にまみれて出直して来い。

232 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 11:01
少年漫画ぽく人気投票とかやんねえかな。

意外な結果が出そうなんだが。

233 :不定型詩?:01/11/23 11:20
波才よ
波才よ
おお波才よ

作・チョーマンセー


↑「松島よ」のぱくりですか?

234 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 11:34
>>232
ファソサイトでは人気投票やってるが?

ところで、波才が登場したコマだけ、なんか画質がちがくない?
別のどこかからこぴぺしたみたいに感じる。

235 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 11:42
>> 234

あはは。

236 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/23 12:50
ファンサイトってどこ? 個人のとこだったらあんまり行きたくないなあ。
だってそこの管理人に同意してる人の投票が多そうなんだもん。

オフィシャルサイトってないのかなあ? 探してみたけど甘いのか・・

237 : :01/11/23 14:18


238 :219 :01/11/23 17:43
>>219
すまんです。
×破才
○波才
でした。真三国無双2やってて気づきました。

239 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 22:06
どうでもいい話だが、ワンチャイの主題曲は
蒼天にも十分合ってると思う。
孫策を見てると、弁髪のリー・リンチェイを思い出すな。

240 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 22:27
ちょいと、ガイシュツな気もしますが
赤壁が始まる前に、曹操が呉に宛てたとされる手紙は
孔明の(・∀・)ジサクジエーン!ですよね?
コミックスの人物紹介、孔明の項にそう載ってました。

241 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 22:54
>>240
ガイシュツ。
23巻孔明の人物紹介を見よう。
ジサクジエーンで張昭とシュウユの真情を引出し、泣く孔明ってイヤなヤツだ(藁
しかし、あの開戦決断の話は蒼天航路の中でも屈指の出来だと思われ。
赤壁編自体は尻切れトンボだったけど。

くどい?

242 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 23:16
>242
くどい

243 :241:01/11/24 00:40
>>240
>コミックスの人物紹介、孔明の項にそう載ってました。
って書いてるね。スマソ・・・・
漏れ電波です。
逝ってよし・・・・

244 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 01:23
age

245 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 02:09
蒼天航路って正史ベースなの?それとも正史でも演義でもないの?

246 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 02:34
イハギンベース

247 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 02:44
真実ベースです。

248 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/24 03:59
旧スレに書くなと思ったので。ってことでこっちにレスしちゃう。

>なんで三国鼎立のときのイチバン面白い時期がたった一話に省略されてるんじゃあ!ヽ(`□´)/プンプン

たらたら続くよりいいよ。表現上不要だからそうしたに過ぎない。・・と思う(笑
ドラゴンボールとかその他のオタ好み漫画(謎・・ファン向けまたは編集部都合?)のように、
一試合長々(ちょっと違うかもしれないけど)ってのはどうもね。

孔明妖怪はやだねえ。気持ち悪い・・けど必要と思ったよ。

あと、旧スレに書かないで、こっちで話しようよ。(^-^

249 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 04:14
>>248
あ、それあたしです。新スレが出来てたの知りませんでした。すいません。

でも、黄忠とか魏延が参軍するのとか、華容道とかは
マジ名場面だと思うんだけどなー
そのへんを作者山さんが、どう描くのか興味あったのです。

250 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 04:18
作者山さんってなんじゃ。。。。
作者さんの間違いです。。。

251 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 07:09
>>174
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | イ尓 イ門 女子!
       \__  ____  ∩ ,,,日,,
            ∨        ヽ(´∀`)
                     \,,,y,,;:ゞ
                -日-         丶;*;
            \   ミ|||||ミ . /       ,,,,,:;:
              \(`ハ´)/        |_|_|
  <二====||⊂| ̄ ||""||`ヽ        (_(_)
            フ. ||三|| )
            / ||_.||: ゝ    ,,Oゞ,__ _
            (_(_)   ⊂(-Д-):::メ::|ゞ_(_)
                      ''''U‐ニ三ニ‐

252 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 07:57
>>249
あくまで曹操サイドのお話ですからね。
黄忠や魏延は重要じゃないのでしょう。

253 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 11:06
四州攻略なんて、魏ほとんど(全然?)関係ないじゃん…

あと演義の華容道の話は関羽のキャラが明らかにそれまでと違うので嫌いだ。

254 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 11:40
汎タンとセクースしたい!!

255 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 11:42
いや、華陽堂で関羽は曹操の首取る気まんまんってのもありなんじゃない。
それでキョチョやら李典やら徐晃やらが総出で曹操を死守して逃げ切るとか。
で、結局逃がしてしまってそれを悔やむ関羽が洛陽に近い荊州に残ることを志願するとか。

256 :9巻の田豊:01/11/24 12:11
黄忠は張喚とキャラかぶりそうなんで難しいのかも知れませんな。

257 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 12:32
>251
ウマイね。ワラターヨ

関係無いけど、蒼天でチョウコウって出てきた?

258 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 12:42
>>257
まだだよ

259 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/24 12:45
>>251
うまいうまい! 笑える(w

>曹操サイド
そうなんだよねえ。残念ながら・・
私は魏マンセーだからいいけど(笑
でも見てみたかったね、ごんたの表現で。
すっごく面白かっただろうなあ。くー、そう思うとかなり残念に思えてきた。

260 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 13:23
確かにダイジェストで今後の歴史のようなものを描いていたが、
年が明けたらあれを詳しく描くに違いないと期待している俺はイッテヨシですか?

261 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 15:00
僕は演義のカヨウ道のカンウは大好きだよ。
なんか、儀に生きる漢って感じで。

262 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 17:17
みんな蒼天を三国志の漫画としか見ていないようだけど、それ以前にモーニングに連載されているという
事実を忘れてないか?モーニングの漫画である以上、現代社会におけるリーマンの理想と現実が、
三国志の舞台と登場人物を通じて描かれているはず。従って演義ベースか正史ベースかなど問題ではないのでは?
ゴンタおよび編集者は、他の三国志ものとは違って、三国志そのものを書きたいわけではなく、混乱と変革の時代を生き抜いた
三国時代の人々を、現代日本の混迷するリーマン社会になぞらえているのではなかろうか。

263 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 17:32
>>262
お前は週刊現代でも読んでろ。

264 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 17:40
いや、斬新な意見だよ

265 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 17:46
するってえと何か、部長・曹猛徳がバリバリ仕事をこなしたり上司をかついで
社長にまつりあげたり愛人とヤリまくったり実写版が宅間伸だったりトシちゃん
だったりするのか。

266 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 18:11
そういや俺、蒼天航路の曹操に似てるってよく言われるよ。

267 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 18:25
こないだ部下が「いやあ、課長は信長型のリーダーですね」だってさ。
参っちゃうよ。ガハハハハ

268 :邑長:01/11/24 18:48
>>267
お若いのぉ〜。。ふにゃ。。さ、さしでゅめ、わしなんぞはぁ、ふにゃ。。
と、歳の功で名誉会長かにゃ?。。ふぉっふぉっふぉ。

269 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 18:52
>>262
そういう要素も無きにしも非ず。

270 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 19:00
>>266,267
逝ってよし

271 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 19:08
>>262>>11

272 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 19:33
曹操サイドの話なら張コウや徐晃のエピソードをもっとやって欲しかった。

273 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 19:58
イハギンって何者?

274 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 20:09
孔明に驚いた者は数多いが、孔明が驚いた者は曹操、孫権、劉備の三人なんだよな。
そう考えると天下人ってなんかやっぱり凄いのな。

275 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 20:14
>>262
だったら、「バガボンド」における現代社会におけるリーマンの理想と現実とやらを150字以内で答えてみろ!

276 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 20:49
てか、そういうリーマンとかいうの、ものすごく寒いから、やめてくれ。頼む。

277 :コピペ:01/11/24 20:51
>>273
◇映画監督の李学仁氏が死去◇
朝日新聞9/24付夕刊より

 李学仁氏(イ・ハギン=映画監督、作家)が22日午後7時8分、肝臓がんのため千葉県市原市の病院で死去、52歳。
葬儀・告別式は24日昼に営まれた。自宅は千葉県長生郡長柄町皿木152の1。

在日韓国人二世。日活などで助監督を務め、75年に「異邦人の河」で監督デビュー。
94年から週刊「モーニング」に連載中の人気漫画「蒼天航路」の原作を手掛けていた。

278 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 20:55
てか、そういう何年も前の記事、ものすごくくどいから、やめてくれ。頼む。

279 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/24 21:01
まあまあ。
マターリやってこうよ。

280 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 21:18
てか、マターリとか言うのウザイから、やめてくれ、頼む。

281 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 21:21
てか、そういうワンパターンな言い方、ものすごくくどいから、やめてくれ。頼む。

282 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 21:22
>>276 >>278 >>280
コピペテンプレートとしては3流以下だね
精進するヨロシ

283 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 22:20
いつのまにか荒らされてる……

284 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 22:47
再開まで長いからな。このスレも色々あるだろう。

285 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 22:51
危急存亡の秋だな

286 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 23:11
どうでもいいけど、「くどい」って名言だよね。
他板で結構使われてるしw

287 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 23:17
もしかしたら「あのぉ〜・・ゴンタ扇形今週号の原稿はまだでしょうか?」って
毎週毎週編集者に小一時間問いつめられて、イライラがつのる一方で
「くどい!」と、一度言ってみたかったんじゃない?(笑)

288 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 23:18
扇形→先生です。^^;

289 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 23:33
>>286
てか、普通の日本語だし。

290 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 23:44
22、3巻の話ってよく歴史に書かれてる「赤壁の初戦勝利」
じゃないの? 火計とかはまだ後なんじゃないの?
誰か教えてくれい。コミックス読者のギモソ

291 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 23:45
原寸大のくどいを顔文字板で作ってもらえないだろうか。

292 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 23:51
はいはい。聞くだけは聞きましたよ。

293 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 23:55
>>290
そう

294 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 23:55
>>277それって何年の記事?

295 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 23:55
みんな蒼天航路が大好きだぁああああああああああああーーーーーーーー!!!!!!!!!!


ふう・・寝るか。

296 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 23:57
>>293
凄く短くて的確なレスサンクス(w

297 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/25 00:39
>>295
くどい(藁

298 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/25 00:58
>>277
家の近所だよ

299 :くどい:01/11/25 01:23
>>291
ガイシュツ。

300 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/25 02:23
@ノハ@
( ‘д‘)<300!

301 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/25 12:26
(゚д゚)<サ、サンビャクイチ!

302 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/25 13:54
外出かもしれんですけど、
「饅頭」って晩年の孔明が発明したんじゃなかった?

>張飛と曹操の饅頭問答

303 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/25 14:45
お!。。そういえばそうだ(笑)
彼らはまだこの世にない「未来食」を巡って問答をしていたのか?

304 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/25 15:21
http://isweb33.infoseek.co.jp/play/liloatx/yoshi.html

305 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/25 21:17
>>255
そういうの、連載終わってからでもいいから読みきりとか書いて欲しいよね〜。
書き下ろしっていうのかしら。わかんないですが・・
なんか外伝てゆーかそういうの。
ごんたさま編集部様お願い♪

306 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/25 21:23
>>302
演義を力強く笑い飛ばしたゴンタ特有の軽いジョークだ!

307 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/25 21:50
赤壁編は孔明の夢オチだったりして・・・

308 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/26 14:47
んで、24巻はいつ出るんだろうか(;´Д`)

309 :ガイシュツ:01/11/26 15:03
てか、そういう24巻とかいうの、ものすごくくどいから、やめてくれ。頼む。

310 :24巻:01/11/26 15:27
                                                                                      
                               ___    uy_                                                 
                  .,zyz          zllllllliz  illllllllll!                                                 
          _zlllllz,    llllllllll|         ミllllllllll|, lllllllllll  ylllllz,                                            
         .,zllllllllllll}    .lllllllllllr         {llllllllll 《lllllll》  .llllllllll|          ,,,,,                                
       ._zllllllllllllll|「′   ^lllllllllllァ     .______, ^《lll|「  ゙^″  llllllllll|         illlllllllァ                               
     ,,illllllllllllll|《¨      .゙llllllllllll!  ,,zillllllllllllllllllz         .llllllllll|         |lllllllllll!                               
    _zlllllllllllllリ′        .lllllllllllliilllllllllllllllllllllllllll「         llllllllll|          |llllllllllァ                               
   llllllllllllll厂          .゙《lllllllllllllllllllミ厂″           lllllllllll          .゙lllllllllll                               
   ミ《llllllllllllliz           lllllllllll|厂               .lllllllllllz  ,,yy,     .llllllllll|                               
    .゙^リllllllllllllzy         |llllllllll_                .リllllllllllr_ulllllllllll     .゙^》ミ″                              
      .゙ミ;;llllllllllllly,.       》llllllllllz,,.               .゙lllllllllllillllllllllll;|「                                      
        ゙リllllllllllllllz,       フllllllllllllllzzzzlllllllz、          ^《llllllllllllllll厂                                       
          ゙゙ミ《lllllllト       .゙ア《lllllllllllllllllllllll》           .゙リllllllll|厂                                        
           .゙^″         .´¨^^^^^^^″             ̄`                                          
                                                                                       

311 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/26 20:02
>>308
モーニングに12月の何日だったかに出るって書いてあったぢゃん。
つーわけで、くどい。

312 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/26 20:45
流砂、宣伝の書き込みに潰されてるね、ただでさえ連載止まってるのに。
管理人、アクセス制限とかできんのだろうか。

313 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/26 22:36
なんかこないだから流砂流砂ってうざいですね。客寄せしたいわけ? 気になるなあ。
というか>>312さ、何でここに書くの? 管理人にメールでも送ってあげたら?
何がしたいんだかさっぱり判りませんね。

>>308
前に21日だかに発売とかって書いてたよ。

314 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/26 23:44
>>311コミックス派の人もいるだろうし、その位教えてあげましょうよ。

315 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/27 01:20
ってか 文庫の11巻は・・・

316 :11巻:01/11/27 01:33
                                                                                     
                               ___    uy_                                                
                  .,zyz          zllllllliz  illllllllll!                                                
          _zlllllz,    llllllllll|         ミllllllllll|, lllllllllll  ylllllz,                                           
         .,zllllllllllll}    .lllllllllllr         {llllllllll 《lllllll》  .llllllllll|          ,,,,,                               
       ._zllllllllllllll|「′   ^lllllllllllァ     .______, ^《lll|「  ゙^″  llllllllll|         illlllllllァ                              
     ,,illllllllllllll|《¨      .゙llllllllllll!  ,,zillllllllllllllllllz         .llllllllll|         |lllllllllll!                              
    _zlllllllllllllリ′        .lllllllllllliilllllllllllllllllllllllllll「         llllllllll|          |llllllllllァ                              
   llllllllllllll厂          .゙《lllllllllllllllllllミ厂″           lllllllllll          .゙lllllllllll                              
   ミ《llllllllllllliz           lllllllllll|厂               .lllllllllllz  ,,yy,     .llllllllll|                              
    .゙^リllllllllllllzy         |llllllllll_                .リllllllllllr_ulllllllllll     .゙^》ミ″                             
      .゙ミ;;llllllllllllly,.       》llllllllllz,,.               .゙lllllllllllillllllllllll;|「                                     
        ゙リllllllllllllllz,       フllllllllllllllzzzzlllllllz、          ^《llllllllllllllll厂                                      
          ゙゙ミ《lllllllト       .゙ア《lllllllllllllllllllllll》           .゙リllllllll|厂                                       
           .゙^″         .´¨^^^^^^^″             ̄`                                         
                                                                                      

317 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/27 02:52
ぎゃはは。このひとことが言われたいために書き込んだようなもの(笑)?

っていうか文庫まで考えてなかったなー・・
つかー連載の最中に文庫にするってどういうんだろう・・

318 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/27 13:02
蒼天呂蒙=オリックスの田口=ラルクのハイド=板尾いつじ

319 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/27 22:29
板尾いつじ=ヒツジ=ヤギ=諸葛謹

320 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/28 10:42
止まったね(笑)

321 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/28 14:53
何か面白い持論を展開してくださる方いないかなあ。
静かな今が書きどきだよ! 11よカモン! ・・なんちゃって。

>板尾=所轄菌
なるほど似てるかも。目のあたり(笑
板尾なんて懐かしいね、今もTV出てるんだ。

322 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/28 18:14
連載再開はどのあたりのシーン(イベント)からになるのだろう?
銅雀台のこけらおとしで祭りか?

323 :名無し募集中。。。 :01/11/28 18:20
馬超出動

324 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/28 18:22
いや、華佗が曹操に手術を施そうとしてる時からです。

325 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/28 20:27
いや蜜柑をむくところからだろ?

326 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/28 21:32
ガッピをちゃんと描いてほしい・・・。

327 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/28 23:43
張遼と樂進(と李典&たぶん万億)の猛烈な突撃で呉を撃退……
チョーシュー戦の再来みたい(w

328 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/29 00:03
>>326
寝言は寝ていえ

329 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/29 00:06
馬超まで引っ張ると、万億死ぬなぁ・・・・・ちょっとやだなぁ

330 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/29 00:17
ネームは孔明の「玄 徳 様」。
シーンは昼寝している劉備を孔明が起こすところから。
何故かはわからん(笑)

331 :曹植:01/11/29 04:06
あのですね、僕、基本的にあれじゃないですか。かわいい系じゃないですか。
かっこいい系か、かわいい系かで言うとかわいい系に属するタイプじゃないですか。
実年齢よりも下に見られるというか。
修学旅行で夜中パンツ下ろされるタイプじゃないですか。
お前生えてんのかよ〜、とか言われて。
で、生えてるどころか、ずるむけでその後気まずい雰囲気になるタイプじゃないですか。
まあ、むけてはないんですけど。
て言うか、そんな事はどうでもいいんです。
で、この前映画を観に行ったんです。父さんご推薦の「蒼天航路」を。
そしたらその映画、R15指定だったんです。で、なんとそれに引っかかったんです!!!
ビーって鳴ったんです。いや鳴りはしないんだけど。
なんかチケット買う時、受付のお姉さんに、この映画はR15指定でして
年齢確認出来る物の提示をお願いします、とか言われました。いや、マジで。
「ここはお前のような子供の来る所ではない!!」とかいうんですよ。
そんなもん、完全にぶち切れですよ。もう、あったまきて。
アホかと。誰に口きいとんじゃと。 曹操の子だぞ、と。
あのな、俺はな、めちゃくちゃ煙草も吸うし、めちゃくちゃ競馬も行くし、
めちゃくちゃ国民年金も払ってるし、言うたら、ぼーぼーなんだよ。
大人なんだよ。大の。大人なめてんじゃねーぞ、コラ。と。
しかも、いくらなんでも中学生はねーだろ?ボケが。
中学っつったらあれだろ、曹熊とかだろ。
あんなもんと一緒にすんな、ボケが。あんな小動物と俺様を。
あのな言っとくけど、曹熊なんかな、こちとら10秒で殺せるんだよ。コラ。
曹昂なら20秒。曹否なら30秒で殺せる。
曹彰か、曹彰は10分だな。10分で俺が殺される。たぶん。なんかそんな感じ。
まあいいや。くだらねー。

332 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/29 12:14
曹ひが曹操に似すぎなので、曹操死後は曹ひが主役でやるんじゃないかな。

333 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/29 12:31
>>332
タヒねよ、白痴

334 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/29 13:07
文庫本で集めようとしてるんですけど・・・
現在10巻まで出てると思うんですが
これってコミックスの20巻までは収録されているんですよね。
文庫の方は以下続刊予定あるのでしょうか?
しばらくないようだったら、コミックスの21巻から集めないと・・・

335 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/29 13:17
置くスペースがあるのなら、コミックス集めるほうが安上がりに
なる可能性が高いよ。(古本屋利用)

336 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/29 13:38
えー惚れた漫画しかも今もって新単行本が出てくるやつに古本屋?
まあいいか。

っていうか今まで文庫で次コミックスの21巻からって発想すごいね(^−^;;
まあ・・中身が同じなら問題ないのかもしれないけど。。
普通のコミックスの方がカッコイイよ! 文庫はー遅い人が、買うの。
orコレクター。
ってのは冗談だけどコミックスのほうが装丁カッコイイぞ。

337 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/29 13:40
>>331

今日も明日もぜひ続けて。(笑

338 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/29 14:21
赤兎馬の呂布→関羽は
実のところ呂布の妻を奪った関羽への揶揄ではないかと
思うのだが
演義は関羽さんが妻奪ったこと記述してないから
聖人にするためにでも乗せたかった羅さんのあがきかと

339 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/29 15:01
キャッチャーみたいなもんか

340 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/29 23:02
呂布って審美眼あるんかないんか良く解らんよな。

341 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/29 23:26
呂布、秘本三国志に美男子って書いてたけど、蒼天にも美しいと書いてたけど、
うー。
「美男子」の基準(または定義)は人それぞれなんだなあ。
蒼天に限って言えばカッコよさそうだった朝雲もやだったし・・(w

つーかチョウセンのストレートヘア萌え。女性だけど(w
やっぱサラサラマンセー。

342 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/29 23:26
あんまり古本屋が巨大化すると、
日本のマンガ分化が潰れるから、
これぞ!とおもった作品くらいは新書で買いましょうね〜。

343 :334:01/11/29 23:38
古本は・・・
まず全巻そろえるのが難しい(揃ってない)。
ブックオフ3軒・古本市場1軒・まんだらけ1軒
・その他古本屋4〜5軒探しても、全巻は揃わないし汚いのばっか。
本焼けがヒドイ。そのクセ300〜350円する。

なので古本で買ってもそうお得ってワケでもないし、
新本コミック買うなら文庫本の方が安くつくんです。
文庫本も10巻とキリいいし、黒い背表紙も良いかなって。

ちゅうかやっぱ文庫本11巻以降はなさそですね・・・残念。
修羅の門も完結してるのに文庫は途中までですよね、講談社。

来年の連載開始までには全巻そろえれる様頑張ります。

344 :ドピュ:01/11/30 00:19
>>343
とりあえず、赤壁は一段落したから、文庫本が出ないこともないかも。
まぁ、判断力がなかったってことで、我慢しる!
ヤフオクとかならもうちょっと安く全巻かえるかも知れんし。
まぁ、情報力がなかったってことで、我慢しる!

345 :一言:01/11/30 00:23
          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
          || あらしは   。    ∧_∧  いいですね。
          ||   無視!  \ (゚ー゚*)
          ||________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生。
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

346 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/30 03:17
341>>
呂布の「美しい」は外見のことじゃないだろ。
つーか美形とか美形じゃないとかそーゆー目で見るんなら
少女漫画見てたら? その方がお互い幸せだろ。

最近女が男性漫画誌に発言力持ってきて美形同人漫画が増えてウゼー。
(ジャンプとか。)

347 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/30 09:00
ゴンタでも誰でもいいから、誰かに三国志を列伝形式で書いてほしいな。
どうしても脇役の存在が薄くなるし、
どうしてこいつが出てこないんだ?ってのいっぱいいいるでしょ。
それこそ番外編という形でいいから。

おれが読みたいのは蜀でいうと簡擁編とか。
書くのはチェンウェンでもいいな。
「始皇」のつづきいつまでたっても出ないし。

348 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/30 10:24
ゴンタも必然性がないって言ってるけど、
何であのタイミングで曹操は孫権に攻め込んだのかやっぱり謎だ。
曹操は敗北感の共有なんて冗談を言ってたけど、(もしかして本気かw?)
単純に調子に乗っただけか、それとも意味があったのか

349 :鳳統:01/11/30 12:01
だから、攻めるんじゃなくて海をみにいくって言ってたじゃん。
よく覚えてないけど。

350 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/30 12:20
>>349
蒼天の曹操はそう言ってたけど、実際はどうなのかなと
それじゃスレ違いかな。

351 :341:01/11/30 12:36
>>346
あ、、勘違いされるような書き方だったかも。

>女性だけど(w
は、自分のことじゃなくて、今まで男性のことについて語ってたのに
急に女の話になったから、そう書いただけ(^-^;;
美形同人漫画が増えてウゼーのには同意。ってよく知らないけど。

前あたりのレスがリョフの話だったんで、リョフといえば・・ってな具合に
思いついたのがそんな感想だったもんで。くだらなくてゴメン(w

ふふ。けどこないだ初めてアニメイトとか行ったのよ。
友人と二人で一度は覗いてみたいよねとかいっててね。
(田舎モノが東京へ行ったら秋葉にとりあえず、行ってみたいってのと一緒です(笑))
同人向け漫画らしきもの→美少年もの? すごくいっぱいあった。
すごかった。
けどナムコゲームミュージックの細野さん監修のあったんで買ってきた。
嬉しかった。
スレチガイ&くだらん話でゴメンね。

352 :歪曲王:01/11/30 14:59



孔明=根室教授

という気がするんだが…
このネタ分かる奴は殆どいないだろうな…(涙)

353 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/30 15:26
にやり。。これか?>>352
ttp://www.kabe.jp/~teo/anime/utena/utepi.jpg

354 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/30 15:27
http://www.sex-jp.net/dh/03/

355 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/30 16:13
いま久しぶりに21巻読んだけど、
劉備が天下三分を唱える場面かっこえーのー

356 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/30 16:34
劉備のはラーメン三分じゃないの?

357 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/30 16:46
青年孔明ズの左側の奴、眉毛白いぞ!!

馬良発見!!!

となると残りはシバキとホウトウとバショク??

358 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/30 17:33
なんですかそれは

359 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/30 22:19
2ヶ月にいっぺんくらい、途中からぐあーっと読み返したくなる。
途中からなんだけど、思い直してやっぱ1巻から・・って読み返してしまう。
毎度毎度新鮮で、カッコよくて、しびれる〜。

360 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/30 22:33
>>359
分かるよ。

361 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/30 23:58
>>359
特にトウタク、リョフな。

362 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/01 00:00
>>359
俺は孫権、劉備な。

363 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/01 00:10
私はやっぱり「ならばよし!」かな。
何度読んでもスカーーーーっとする!

周りの部下の表情にもなんかこの人についてけば大丈夫なんだ〜って、
安堵したふうが取れてなんかすごくイイ!

364 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/01 01:25
やっぱ孫堅パパだのう、自分は。
余りにもカッコ良過ぎ。
元々好きだったけどこの漫画で惚れ直したよ。

「おお、快なり!!」

365 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/01 01:26
俺も読み直してみた。んで思ったんだけど
官渡の戦いの後半で、曹操軍が反撃に出るシーンで
騎馬隊が出撃した後、雲の上からなんやようわからん巨大な物体が突き出てたけど
あれ何?

366 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/01 01:45
>>365
演出.

367 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/01 01:56
俺は曹昂が死ぬところでいつも泣きそうになる

368 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/01 02:31
>>365
驕る巨獣の首筋につきつけられた
研ぎ澄まされた切っ先なんでしょう。

369 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/01 05:34
孫家って、代を重ねるたびに
矮小になってないか?
堅パパがかっこよすぎる。

370 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/01 07:19
>>367
ししゅーは格好よかったのう。
ヘタレ孟徳が死ねば良かったのに。

いや、それは違うか。

371 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/01 07:37
堅パパにワラタ!

372 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/01 08:16
>>369
矮小とまでは思わないけど激しく同意! 堅パパカコ(・∀・)イイ!
もう少し経たないとチューボーの良さがまだ判らないみたいです<私
曹操のまさに好敵手、って感じでしたね。
今は曹操は、どこまで行っても「ああ、あの孫堅の息子・・」としか見て無そう。

373 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/01 13:01
>>367
親父がやられなかった時表情一つ変えなかった曹操が泣いちゃってるしね

374 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/01 13:07
袁氏三兄弟の袁譚がちと哀れでなおかつ結構好き。
あと見かけ倒しランキングに淳于瓊を追加。

375 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/01 13:14
袁家の官渡後の経緯をちゃんとかいてほしかった

376 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/01 13:24
あの場で袁譚・袁紹が氏んじゃったみたいな書き方だよね。

377 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/01 13:46
やっぱあの後埋められたのか?>袁譚と袁紹
幕営の地下=その上にいた曹操=敗亡=自刃とも考えられるが。

378 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/01 14:16
初登場時の玄徳がこの漫画の全キャラの中でも一番好きだ。
あの不敵さと豪快さが同居した感じがいかにも新しい解釈での主人公のライバル像を提示してるようで素晴らしかった。

379 :903:01/12/01 14:32
>>375
横山三国志でも読んでろ。
蒼天航路とはそういうもんじゃないだろ。
官渡ノ戦いを描くのではなく、袁紹の戦いを描く、それがいいんじゃねーか!
雑魚はすっこんでろ。

380 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/01 14:50
>>379
ププ

381 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/01 16:08
そりゃそんなのいちいち描いてたらすすまんわな

382 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/01 19:47
>>363
俺もあれ好き!

383 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/01 19:56
>>378
そうそう、鬼嚢しゃまはすんばらしかった!
あの二人に対してちゅーぼー殿があんましよくわかんない・・・

384 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/01 21:21
>>363 >>382
「ならばよし」ってどこ?

385 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/01 21:35
宦官のケンセキの叔父か何かを打ち殺した所

386 :903:01/12/01 21:44
>>384
逝ってよし

387 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/01 22:16
903氏。なんでそんなにとんがってんの?

388 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/01 22:27
>>387
長江の変な魚を食って頭に虫が湧いて居るんじゃないか?

389 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/01 22:32
はぁと

390 :2巻だね:01/12/01 22:51
>384
副官「部尉殿 死んでしまいました・・・」
曹操「ならばよし!」

(・∀・)カコイイ!

391 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/01 23:24
>>379
横山三国志は官渡の戦い自体省略してるし

392 :903:01/12/01 23:30
ヽ(゜皿゜)ヽ  ガオー!!

393 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/01 23:40
いいから氏ねよ903

394 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/02 00:06
マターリマターリ

395 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/02 01:59
φ(\ _ /)ゞ う〜ん(考え中

396 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/02 02:12
公孫サンが易京で死ぬところは狙ったように正史の記述そののまま。
でも小気味良かったりする。

397 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/02 02:16
エン紹もエン術も危機を感じたとき
おけつがむずがゆくなる。

398 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/02 02:39
さすが四尻三痒のお家柄と言えましょう!

399 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/02 12:46
1巻でキョチョが言っていた「大損」の意味がいまだにわかりません。

400 :万億:01/12/02 14:39
400ゲット〜〜〜〜。
これは殿の言っておられた勝ち戦の快感ってやつだわん。

401 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/02 14:45
なんでオネエ言葉なんだYO

402 :万億:01/12/02 14:51
>>399
1回目の「待たねえと大損こくぞ〜〜〜」
殺す前に鐘を話し合いで取り戻そうとした(多分)

2回目の「こねえと大損だぞ〜〜〜」
攻撃せずにただ殺されるのは損だぞ。

ってところじゃねえのかい?

403 :万億:01/12/02 15:04
万億は馬超なんぞに負けない!!
連載再開したらバチョンをこの槍で貫いてやる。

404 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/02 16:22
この漫画はどこの範囲までカバーするのだろう?
曹操が死ぬまでずっとか?
司馬仲達はどんなふうに描かれるのだろうか。

405 :>404:01/12/02 17:12
「蒼天に 出ると思うな 司馬仲達」という川柳が
上にでていたぞ

でも出るとしたら、孔明の暗黒バージョンみたいなのに
なるとおもしろいね

406 :厨房みたいな事言うけど:01/12/02 17:16
>>404個人的には曹操が死んだら今回みたくダイジェストでまとめて終わりがいい
私的には曹操が死んだら三国志の漫画であって蒼天航路ではない。
曹操が「洛陽のみが天下ではない」とか
魯粛が「天下を語るものは曹操にのみとらわれすぎ」
とか言ってるの曹操が死んでも最期までいくのかな?

407 :406:01/12/02 17:20
すいません訂正
【とか言ってるの曹操〜=とか言ってるので曹操〜】
偉そうなこと言って失敗してごめんなさい

408 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/02 17:24
漏れは曹操没後の蒼天も読んでみたいなぁ(´ー`)y-~~

409 :蒼天は:01/12/02 17:42
曹操没まででいいけど、曹操が司馬仲達に出会うシーンは
ぜひ書いてほしいにゃ
曹操も仲達の才に内心脅威を感じてたようだから、
他のキャラとは別格きぼんぬ

410 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/02 18:09
曹操没までしっかり描いてくれるのかも心配・・・
そこまで描いてくれたらもう文句ないです、贅沢言いません。

411 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/02 19:28
「蒼天」の「航路」な訳だしなぁ。

412 :前のほうで:01/12/02 19:35
吉川英治の小説版とか、横山光輝版とか、いわゆる「演義」の流れをくむ
古典的な作品の話題がでてたけど、蒼天読む前にそういう「古典的」「保守的」
なのを読んでおくのは、意味がありますよね

たとえば呂布とか董卓とかも、予備知識なしに蒼天で見ても「ふーん、
すごいキャラだね」で終わってしまうけど、古典的なこれらのキャラの
イメージを最初に持っておいて、それが蒼天で崩される驚きを味わう
快感もあるわけで・・

413 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/02 23:31
>412
いや、そういうヤツは多いんでないか?

414 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/02 23:37
そういや赤壁の四年後に荀イク死ぬんだよなあ。
なんか伏線ははられているけどさ。
どうなるんだろう

415 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/02 23:56
>413
小生もそういう口である。

416 :903:01/12/03 00:02
>>414
おい、ひょっとしたら、蒼天航路が始まったのって、
蒼天航路が終わることの伏線なんじゃねーのか?

417 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 00:06
>>416
なんのことじゃい?

418 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 00:10
荀或〃死亡の後に、荀攸も昇天。程イクも引退するから、
曹操のブレーンは総退場だな。

419 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 00:13
>>418
そして・・いよいよ司馬仲達の時代か?
もしも仲達が書かれるなら、幽鬼や悪魔みたいな雰囲気になるだろうか。

420 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 00:15
仲達は曹操存命中は目立たないでしょう。

421 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/03 00:18
1度、連載が終わるのはしょうがないかも。
ちょっと時間を置いてからファンの声が多いので
続編ってことでイイんじゃないでしょうか?
バンチから「北斗航路」で出してやれ!
漫画で「蒼天」って言ったら「航路」なんだよ!

422 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 01:22
仲達が,その他の軍士を暗殺した.
なんてストーリーだったりして(藁

423 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 01:48
曹操が氏んでからも続けて欲しい
むしろ他の三国志で省略されてる
諸葛亮のあぼーん以降もがんがんやってくれ

424 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 01:56
そこまでゴンちゃん持たないだろう。
今でさえ一杯一杯のような気がするし。
曹操が氏ぬ所で終わったほうが良いと思う。
ただ曹操が氏ぬ事で呪縛からは解き放たれるような気はする。
今は自分が作ったキャラ(曹操)に完全に縛られている。

425 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 02:08
今の曹操のキャラだと後継者争いのことも描けそうにないよなあ

426 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 02:10
要するに曹操に対して読者が魅力を感じなくなってるのが問題だ。
「くどい」で人気回復したと言っても。

427 :>>423:01/12/03 02:46
        illlllllz           ,,,,,    .,,,,  .,,,,.              
        《llllllllli,         zllllllllト   lllllllll!illllllllト              
        {llllll|「     ,zyyz,llllllllll′  .lllllllll!lllllllll|   ,,,,.         
      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,     《lllllllllllllllllllllllllllllyリlllll|「ミ》ミ′  lllllllll!         
     zlllllllllllllllllllllllllz    .゙゙゙゙ア《llllllll|》》》「        .|lllllllllト      zlllllly
     ゙リ》|ミミミミミ《lllllllllト      .lllllllll|           .illlllllll|       .lllllllll|
          .i;lllllllll  .zllllllz  《llllllト           llllllllll′      .゙lllllllll
         ,,,illlllllllll|′ .lllllllll|!  .゙゙″           .lllllllll|. .,,illlliz    ゙リ》厂
       zlllllllllllll|厂  ゙|lllllllllll,.              {lllllllllllllllllllllト     
       ゙リ》《「″     リlllllllllllllllllllr           ゙リllllllllll|厂      
                 .゙ミ《llllllllll|「                      
                    ゙゙″                       

428 :903:01/12/03 03:25
一人で暴れてても面白くないな(w

429 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 03:52
>>418
カク忘れてるぞ

430 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 03:58
>>429
賈言羽さんは曹丕の頃まで現役だよな。
忘れてたわけじゃないけど、初期メンバーは退場ってことで。

431 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 05:30
わしゃー劉備ノ方が好きだな。うん。

432 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 06:49
まあ連載再開するまでこれ完全にマスターしておきな

3.1415926535 8979323846 2643383279 5028841971 6939937510 5820974944 5923078164
 0628620899 8628034825 3421170679 8214808651 3282306647 0938446095 5058223172
 5359408128 4811174502 8410270193 8521105559 6446229489 5493038196 4428810975
 6659334461 2847564823 3786783165 2712019091 4564856692 3460348610 4543266482
 1339360726 0249141273 7245870066 0631558817 4881520920 9628292540 9171536436
 7892590360 0113305305 4882046652 1384146951 9415116094 3305727036 5759591953
 0921861173 8193261179 3105118548 0744623799 6274956735 1885752724 8912279381
 8301194912 9833673362 4406566430 8602139494 6395224737 1907021798 6094370277
 0539217176 2931767523 8467481846 7669405132 0005681271 4526356082 7785771342
 7577896091 7363717872 1468440901 2249534301 4654958537 1050792279 6892589235
 4201995611 2129021960 8640344181 5981362977 4771309960 5187072113 4999999837
 2978049951 0597317328 1609631859 5024459455 3469083026 4252230825 3344685035
 2619311881 7101000313 7838752886 5875332083 8142061717 7669147303 5982534904
 2875546873 1159562863 8823537875 9375195778 1857780532 1712268066 1300192787
 6611195909 2164201989 3809525720 1065485863 2788659361 5338182796 8230301952
 0353018529 6899577362 2599413891 2497217752 8347913151 5574857242 4541506959
 5082953311 6861727855 8890750983 8175463746 4939319255 0604009277 0167113900
 9848824012 8583616035 6370766010 4710181942 9555961989 4676783744 9448255379
 7747268471 0404753464 6208046684 2590694912 9331367702 8989152104 7521620569
 6602405803 8150193511 2533824300 3558764024 7496473263 9141992726 0426992279
 6782354781 6360093417 2164121992 4586315030 2861829745 5570674983 8505494588
 5869269956 9092721079 7509302955 3211653449 8720275596 0236480665 4991198818
 3479775356 6369807426 5425278625 5181841757 4672890977 7727938000 8164706001
 6145249192 1732172147 7235014144 1973568548 1613611573 5255213347 5741849468
 4385233239 0739414333 4547762416 8625189835 6948556209 9219222184 2725502542
 5688767179 0494601653 4668049886 2723279178 6085784383 8279679766 8145410095
 3883786360 9506800642 2512520511 7392984896 0841284886 2694560424 1965285022
 2106611863 0674427862 2039194945 0471237137 8696095636 4371917287 4677646575
 7396241389 0865832645 9958133904 7802759009 9465764078 9512694683 9835259570
 9825822620 5224894077 2671947826 8482601476 9909026401 3639443745 5305068203
 4962524517 4939965143 1429809190 6592509372 2169646151 5709858387 4105978859
 5977297549 8930161753 9284681382 6868386894 2774155991 8559252459 5395943104
 9972524680 8459872736 4469584865 3836736222 6260991246 0805124388 4390451244
 1365497627 8079771569 1435997700 1296160894 4169486855 5848406353 4220722258
 2848864815 8456028506 0168427394 5226746767 8895252138 5225499546 6672782398
 6456596116 3548862305 7745649803 5593634568 1743241125 1507606947 9451096596
 0940252288 7971089314 5669136867 2287489405 6010150330 8617928680 9208747609
 1782493858 9009714909 6759852613 6554978189 3129784821 6829989487 2265880485
 7564014270 4775551323 7964145152 3746234364 5428584447 9526586782 1051141354
 7357395231 1342716610 2135969536 2314429524 8493718711 0145765403 5902799344
 0374200731 0578539062 1983874478 0847848968 3321445713 8687519435

433 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 07:57
曹操に人間的弱さとか苦悩する部分がなさ過ぎるな
なんだかんだいっても超人的すぎ

434 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 09:04
903失せろ

435 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 10:19
>>433
いや・・、結構俺は曹操に高みを目指すゆえの孤独を感じる。
それでも上を見つづける強さも。
これはこれで人間的に見えるんだが、どうか。
人間的なものは弱さだけじゃないでしょう、という意見がどこかにあったけど、
僕も同感。

こちらにさらされてないだけで、人間的な深み(孤独と弱さも)は、
あの村で孔明たちになぶられた時にかいま見えたと思うんだが、どうでしょう。

436 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/03 11:23
曹操は何ゆえに曹操か?

自分は破格の人だから、弱ったりつらかったりしちゃいけない、または
そんな風に考えるような気持ちも持たない(ようにしてるか・・)。
曹操は天下のものだから、仕方ないのです。普通の人みたいな感情はとうの昔にどこかへ・・

だから自分に似なくて人らしい人・個性の強い?人を愛してやまないのでは・・
一種の「憧れ」っていうか。そこに曹操の人間らしさが出てると思うのです。

437 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 11:32
>>436
破格の人云々は陳寿の評で、曹操自身がそれを意識している
わけではないよ。
あと、ニーチェの超人の定義にもっとも近づいた男としてゴンタは曹操を描いている
のではないかと最近思うようになった。

438 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/03 11:32
曹操が没して曹操の蒼天航路が終わったら、外伝きぼんぬ。
それぞれの三国志の人のカッコイイところとか、一話読みきりでいろんな人の
ストーリーをゴンタ表現で好きなように描くの。

ホラ、昔何巻だったかなあ・・ベンレイロウの「私のなかではいつも曹操の音が鳴っているの」みたいな
話があったあたりの巻で、歴史に名を残さなかった女性とか子供とか、そういう人たちもいる、そのホームドラマを
描いてみたいとか・・作者のひとこと欄みたいなとこに書いてたじゃない。
今は歴史を先に進めなくてはならない。という締めくくりだった。

そういうところ含む、曹操以外の主人公にしたストーリーをみてみたいね。

439 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 11:35
カダを絡めて曹沖を登場きぼんぬ。
回想シーンしかありえんけどね。

440 :436:01/12/03 11:45
えー(笑)? そうかあ・・意識してないのかな?(^-^;;

ニーチェの超人の定義、ねえ・・
私はニーチェとか全然知らないのですが、調べたら「ツァラトゥストラ」を
読むといいというページがあった。これ読めば少しは判るかな?>437
あなたのように色々な視点から物事が読めたら、世界が広がるだろうなあ。

ところで曹操は、どんなに頑張っても自分以外の人にはなれないってことを
誰よりもいち早く気付いたと思うのです。
だからなんだって言われるとアレだけど。(w

441 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/03 11:51
この“蒼天航路”で曹操の死後とか後継者争いとかの話はかっこ悪いよー。
すっきり、さっぱり、あとを濁さず美しく終わって欲しい。
外伝とかその後話は一旦連載終了してから、ゴンタが曹操を断ち切ってからでイイ!
っていうかむしろそういう形にしてください、お願い>編集部(w

442 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 11:53
ニーチェについては俺の妄想で、根拠はありません。
哲学なんかは高校の倫理の授業以来見てもいないし。

443 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 12:42
>ところで曹操は、どんなに頑張っても自分以外の人にはなれないってことを
>誰よりもいち早く気付いたと思うのです。

これ同感です。
たまーに劉備を語る時の眼とかにちょっとした哀愁、ってか寂しさを感じるんですよね。
「とても怖い」自分と、「民に親しまれる」劉備。
そういうところから・・・、結構曹操に人間味を感じるんだけど。
(しつこいようだけど、孔明ズになぶられてる時の子供に戻った時の表情とか)

444 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 12:56
夏侯惇将軍がカッコよければ何でもいいです

445 :縞栗鼠(シマリス)の親方:01/12/03 12:56
吉祥寺にある大検・大学受験予備校の中央高等学院
ここは、完全に狂ってる。
授業料は一年分一括前払いなので、
金が入れば、生徒は要らない
金を振り込んだら、何とかその生徒を辞めさせようと
講師どもが、あの手、この手でイヤガラセをしてきますね。
セクハラはもちろん、脈絡の無い罵倒は日常茶飯だね。
酒臭い講師もいるし・・・ 人生の最果て中央高等学院
http://chs-f.com/index.html 中央高等学院福岡校
学歴詐称、経歴詐称、デタラメ授業、
http://www.chuo-school.ac/

446 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 12:57
>>445
ふーん

447 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 13:46
イハンギさんが居なくなってから
曹操は理論よりも感性で動くようになったように思う

448 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 14:20
>>447
逆じゃねえか?

449 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 14:20
>>447
昔もそうだったような。葬式にsexは理論的じゃないべ。

450 :歪曲王:01/12/03 14:26

やはり、次は曹操VS荀文若(ジュンイク)だと思うんだが…
荀文若自殺の真相を蒼天流にアレンジして描きそう…

曹操VS中国の歴史(儒教)

熱い戦いになりそう…(曹家のお家騒動も併せて描いて欲しいが…)

451 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 14:30
ジュンイクはきっと死なないぞ。
出家かなんかするんじゃないか?

452 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 14:50
荀ケくらい漢字で書け!

453 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 14:55
ふつーの人のIMEには荀ケは入ってない。

454 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 15:02
荀ケ
わーいIME2002で出たよ。

455 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 15:02
ちなみにこうなる。
荀?

456 :903:01/12/03 15:06
>>450
おまえ、もう少し名前に恥じないレスしろよ!

457 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 15:07
IME2000は荀ケが覚えられないのだ!
(これはコピペです(笑))

458 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 15:21
荀イクが死ぬ話のタイトルは、
「荀イク逝く」できまりですか

459 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 15:25
きまりです。

460 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 15:35
>>456
あんたは名前からして恥ずかしいからいいよな〜(笑)

461 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 15:39
荀ケに皿を送るっていうのは無いだろうな。

462 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 15:47
曹操耄碌

463 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 16:26
903って前スレの903ってことですか?

464 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/03 16:41
誰もつっこまないけどイハンギじゃなくイハギンさんだと・・>>447
細かくてゴメン。てへ。(w

465 :邑長:01/12/03 16:42
・・ふにゃ 耄碌すると粗相がおおくなるにゃ。。
粗相耄碌にゃ。

466 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 16:45
李學仁くらい(以下略

467 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 17:39
リ・ガクジンがどうした?と言ってみる(笑)

468 :903:01/12/03 17:40
>>464=>>447
自作自演(・A・)カコワルイ

469 :歪曲王:01/12/03 17:57
>>456
すまん、名前に恥じないまともなレスするよ…


司馬懿は首が180度回転した状態で登場します。

470 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/03 18:09
>>465
ああ。。曹操様のイメージが。。(泣

471 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 19:54
煽り、荒らしは放置の方向で。

472 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 20:00
捨身飼虎の陣とか昔の方が理屈ぽかった
死んでからは、なんかわけわかんない勝ち方しかしてないよーに思う
というより可哀想なほど軍師の地位が下がったなぁ
そういえば「君」呼ばわりしなくなりましたね

誤字脱字の王様なので、すみませんです
447です

473 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 20:02
>>469
首180度?エクソシストか?(わら
でも確かに、蒼天で司馬仲達を出すとしたら、よほど常人離れした描き方
しないと収まらんな
孔明にあんな神秘的存在連中がくっついてるんだから、仲達は悪魔軍団を
従えてたりしてね

ところで、今さらながら、岩波文庫の三国志(=「演義」版)を読むと
この作品では曹操が悪玉扱いだって言われてる割には、
それほど特別否定的に描いてるとも思えないのだけど。
冷酷非情に見える場面もあるが、他の武将達にもいくらでもひどい奴は
いるわけだし。むしろ部下をよく信頼して耳を傾け、思いやりをかけてるほうが
目立つ。

劉備は偽善的+成り行き任せで他人に好かれて得をしまくってるだけって感じ。

474 :903:01/12/03 20:07

曹操が理屈っぽくなったんじゃなくって、ゴンタが理屈っぽくなったんだろ!

475 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 20:08
>>473の最初の1行はネタ?
司馬仲達の首が180度回るってのは、正史にも書かれた事実なんだけど。

476 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 20:14
>>473
お前偽善的+成り行き任せで人に好かれて見ろよ

477 :軍師:01/12/03 20:18
>>476
それも一つの才能じゃの

478 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 20:54
>>475
正史には書かれてるけど事実じゃないだろ。おそらく。

479 :475:01/12/03 21:21
>>478
そうかな?首が180度回るなんてウソついても、気味悪がられるだけだと思うが。
それとも、それが「皇帝の証」的肉体の特徴なのかな?
劉邦の、内股にいくつだかの黒子があったとかいうのと同じような。

480 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 21:24
書いてあることを信じると、手や足や耳が異常に長かった人間も
いっぱいいることになるけどね(w

481 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 21:57
烏丸の王がミュータントだったり諸葛謹がホントにロバだったりする漫画だから
仲達がエクソシストでも何ら不思議がない。
実はアンドロイドだったということにしてもいい。

482 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 21:58
蒼天での呂布の最後の死に方は、まあ、こいつなら
この先誰かの部下としてまともに働いてくらしていけるわけもないし
怪物は怪物らしく、こういう華々しい殺し方してやる方が
かえって幸せだ、くらいに思えてくるわけだが

演義の呂布は、個人では強いし、特別悪逆非道なわけでもないのに、
考えが浅くて軽軽しく、部下の使い方も下手くそだったため、
みんなからいいように利用されて使い回され、右往左往しまくった
あげく、命乞いしながら惨めに殺された負け犬・・って感じで
かわいそう。

483 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 22:06
まあな。俺の彼女は
トウタクが、皇帝にしてあげるって言われてだまされて
出かけていって殺されて可愛そうって言ってたぐらいだからな

484 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 22:09
演義の呂布は、どうせなら最後には命乞いなんか
しないで欲しかったね
個人レベルでは強いんだから、一人でも多く雑兵を
道連れにして死山血河きづいて死んでほしかった

485 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 22:20
狼顧の相 (   )(゜  )( ゜  )(_ ゜ )( ゜_ ゜)(  ゜_)(  ゜)(   )

486 :903:01/12/03 22:57
>>485
もっと面白い顔文字使ってくれよ。モナーとか見たことあるぞ。

487 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 23:11
蒼天で、官渡の戦いでは、エン紹軍は、曹操軍(特に青州兵中心だね)によって
殺しまくられ、多くはピカソの絵みたいな死体の山にされてしまうわけだが、
まあ、優勢だったときのあの醜悪なほどの傲慢さを考えると、仕方ないのかなあ
って気もするな

淳于将軍は強そうだが、生きてるときよりも死体になってからの方が
よっぽど迫力があって存在感が感じられるぞ(w

488 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/03 23:46
>>483
部分的に見るとそうだもんね。
カワイイ彼女で羨ましいですなあ。(^-^

しかし毎度毎度思うけど、知らないことに対して鬼の首とったように
ネタか? とか痛いね君とか言うのってどうかなー。と思ったり。
あなたが知ってることが一般的な知識・・と思うのはさ。違うと思うのよ。
基準なんてないはずでしょ。2chかぶれしたイヤな物言いだなあと・・

いや、私が以前「痛い」って言われたことあるからなんだけど。(爆
似たような書き込み見るとちょっとげんなりするわけよ。
優しくする必要は無いけど、あんまり自分基準とか自分中心はちょっとね。

489 :488:01/12/03 23:49
勘違いされそうなので追記。

しかし〜 以下は483に対するレスではないです。
あなた、っていうのは不特定多数の自分基準の揚げ足取りってことで。

ついでにもうひとこというと、三国志専門じゃなくて漫画的に蒼天好きな人ってのも存在することをお忘れなく。

490 :903:01/12/04 00:08
>>488-489
もしかして、これのこと? 結構印象に残ってるんだけど、俺(w

440 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/03 02:34
山隆のエピソード、蒼天で初めて知ったのでかなり感激しましたよ。
ゲームとかしてて簡単に殺してた一兵卒みたいなのもなるたけ多く生き残らせてあげたいと
思うようになったし、一将功成りて万骨枯ると言葉ではよく言うけれどホントだなあというか・・
決して夏侯惇や曹操を持ち上げているばっかりじゃないと思えました。

442 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/03 03:51
>山隆のエピソード、蒼天で初めて知ったのでかなり感激しましたよ。

かなり、痛いね。

474 :440 :01/11/04 21:46
>>442
あれ。山隆ってオリジナルなんですか?知らないもんで。
痛いとかいわれちゃって、あらあら。。

前スレより天才

491 :488:01/12/04 00:17
>>490
そうそう(笑)なかなか恥ずかしかった。モニタの前で赤面だった(^-^;;
いやーん。

だから言える事なんだけどね。
頭いい人って、何かで読んだから、とか知識におんぶに抱っこも多いので。
裏打ちはいいけど。

492 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/04 00:20
って煽りの903だった。
ヽ(゜皿゜)ヽ  ガオー!!  とか言っててください、そのほうがかわいいので(w

493 :903:01/12/04 00:46
ヽ(゜皿゜)ヽ  ガオー!!  ш(゚皿゚)ш ガオー!!  

494 :903:01/12/04 00:56
女の子をいぢめるのは(・A・)イクナイ! 煽るのは止めにしよう。

495 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/04 00:58
うん、カワイイ(^-^

496 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 06:49
イハギンさんって何年に亡くなったの?蒼天航路何巻のときくらいからキングゴンタ一人になったの?

497 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/04 09:37
>>488

三国志の書物を這い 正史に塗れて出直して来い!

498 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 10:22
正史ってえらい?

499 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 10:35
ちくま学芸文庫8巻で12000円。えらいかどうかは・・?

500 :万億:01/12/04 10:36
500ゲット〜〜〜。勝ち戦勝ち戦♪

501 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 10:41
絵画はかっこいいが曹操の無敵ぶりは流石にカチンとくるな
それになんで曹仁みたいな馬鹿(本作よんでちょ)に攻城戦とはいえ
周喩が負傷するの?

502 :万億:01/12/04 10:42
何処から飛んでくるか分からないから
流れ矢なんだよ。
関羽だってそれで負傷したし、ホウ統なんてそれで
死んでるんだぞ。戦を甘くみちゃいけねえなあ。

503 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 10:49
李通って字は万億だっけ?光栄の三国志にも出ても可笑しくないのだが
李典ぐらいは活躍しているべさ。陳到や閻字とかだすなら李通もって
ずっと思ってた

504 :万億:01/12/04 10:59
>>503
万億ってのは幼名だな。長じて文達となりました。
死に際しては、剛候っていう諡も頂いてる。
演義では馬超に負けるのよ。爽やかに。鮮やかに。まさに秒殺。

505 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 11:30
知識とかって問題か〜?
それ以前じゃ・・・
ボケとしては面白いけど。

506 :488:01/12/04 11:53
>>497
頑張って読んでるよー。ってひねりも何も無いレスでゴメソ。(w

文庫で12000円って・・けど多分、今読んでるやつが終わったら買うだろうなあ。
出版社よ、ハードカバーで儲けようとしないで薄利多売を目指してくれー。
私は中身主義だからボッタクリは買わないぞ。

>曹仁みたいな馬鹿
蒼天の曹仁カッコ悪いよね。

507 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/04 12:00
>>496
今23巻まで出てるけど、15巻くらいから作者のひとことがゴンタ一人になってるみたい。
その頃って何年なんだろうな・・2年前くらい? 多分。

508 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 12:28
正史はなんかよくわからん文官の伝が異様に長くてむかつく。
上奏文丸ごと転載したりするから。

509 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 12:58
荀ケって赤壁の時何してたんだっけ?

もうすでに曹操と荀ケの対立は話的には終わってるはずで、
あとは死ぬだけなんじゃない?

てーいくも、すぐ退官するはずだから軍師が文和だけになっちゃうけど・・・。
司馬懿でてきてもおかしくない展開だけど・・。

510 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 13:25
>>509
荀攸がいるじゃんよ。

あと描き方として、徐庶が孔明を憎んでる設定のようだから、
彼を使うんじゃない?
母からの偽の手紙って、設定がないし。

あとは、満寵と劉曄あたりがでてくるかな。

511 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 13:27
>>488
イタイね、キミ。
ここは三国版だぞ。激しく板違い。
漫画として蒼天語りたいなら漫画版へ逝け!

512 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 13:29
>>511
イタイね、キミ。
レスが遅すぎ。

513 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 13:37
>>510
徐庶はどうでしょう?もう忘れられてるんじゃないかな。
満寵さんは登場しましたよ。武官ですな。

514 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/04 13:44
>>511
マジで?

515 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 13:45
>>513
満寵出たっけ?覚えてない。
じゃ、劉備の荊州編でよく登場してたカイ越はどうよ?

516 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 13:47
正史を戦記か何かと勘違いしてる、>>508も痛いと思うが。

517 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 13:49
501>>
曹操そんなに無敵か?
今回の赤壁、全体通して負けにつぐ負けだったじゃん。
「敗北の中で誇りを失わず」っていう感じでしょ、せいぜい。いいかき方じゃん。
俺にとっては「曹操無敵過ぎ」発言の方が最近うざい。
横山版みたいに「あわわ関羽」とでも言わないと満足しないのか・・・

518 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/04 13:58
488です。

>>511
あの、どこからそういう話が出てくるんですかね・・?
自分のものさしではかるのはどうかなってことなんだけど。
三国板の人はみんな専門家なのかな?

あ・・ネタかな・・三国「版」とかなってるしな。(w

519 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 14:05
>>517
「ヒーヒー!」も必要と思われ^^;

520 :関羽:01/12/04 14:07
>>501
曹操ゲット!!!

521 :関羽:01/12/04 14:08
まちがえた、>>517だった
おのれ呂蒙ッ!

522 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 14:17
>>513
曹操が甘寧の奇襲を受けて生死不明となった時に、
他の文官達に荀攸が非難されていた時に、
荀攸が呼んだ。「満寵!」ザザッ

いや荀ケが氏ぬところはきちんと書くと思いますよ。
ただ空き皿云々は無いような気がするのです。

523 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 15:08
蒼天の終わりまでってコトで
曹操死終、曹丕が禅譲を受けて皇帝になるでアガリじゃないかなぁ

曹操が死にかけたとき走馬燈のように昔の言葉が巡ってた場面があるけど
李學仁さん死んだ後とゴンタ一人の時の言葉に歴然の差があるように
感じるのは私だけですか?

524 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 15:15
連載再開するころに司馬仲達が出てきたらうれしいね

525 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 15:16
空皿の話なんてただでさえ演義を嫌うGONTAがやる筈が無い。

しかし関係ないけどコイツ、絵ぇほとんど独学なんだって?天才だよなー.....

526 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 15:18
>>523
今単行本見られないんで、選り出してみてくれると嬉しい>コメント

527 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 15:22
ときどき無性に読み返したくなる時があるんだけど…
正直、20巻台に入ると突然萎える。

528 :>517:01/12/04 15:31
蒼天の曹操は、赤壁以前では(ほとんど)無敵だったし
戦での負けは別にしても、なんか性格的に完璧で動揺や苦悩が無さ過ぎと
思う。

孔明より曹操の方がよほど人間を超えてる印象だ
孔明は能力?とか雰囲気とか登場する舞台は超越的だが
人間らしい感情や心理は描かれている
曹操は物理的には人間だが、内面は人間離れしてると思う

529 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 16:17
人に畏れられる為にゃ人間的な感情なんて何ぼでも捨てちまやぁいんだよ

530 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 16:45
>>523
どっちがどうといいたいのかわからんけど、台詞に歴然の差があるのは激しく同意。
ハギンの頃はすべての台詞が長江のように悠然と流れておった。過激な言葉にも美しさがあった。
ゴンタになってからは、ん〜、まぁ、アマゾン川ってところかな。
それにしても、惜しい人を無くしたね。

531 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 16:53
李学仁時代の頃の方が、内容の満ちた台詞が多かった気はする。

というか、後になるほど、その場の思いつきみたいな感覚的な台詞
ばかりになってきてないか?
ただ、後者もそれなりに「熱い」といえば熱いのだが。

532 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 16:57
最近の台詞も無内容とは言わないが、
前のほうが、気取った漢文調の言い回しが
多かったと思う

533 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 16:59
>>525
一巻の馬はすごい形してるけどな

534 :517:01/12/04 17:02
>>528
へろへろに弱くなったところが描かれなければ人間らしさを感じれないならば、
それは「人間」をとらえてる幅が狭すぎるのではないだろうか。
>>435>>436>>443
あたりで語られてるような人間らしさを、蒼天の曹操から俺も十分感じれるのですがね。
劉備とかとは違う表現のし方で、曹操の孤独みたいなものも十分感じられるよ、俺は。

535 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 17:58
こないだの孔明のサイコキネシスに口あんぐり、にはモロに表れてたと思う>人間的な弱み

536 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 19:10
孔明ってリアル世界を生きないで偉そうに実の世界に生きてる人を批評してるあたり
なんかヒッキーの2チャンネラーを彷彿とさせるような気がするんだがどうか(笑)。
人の批評をしてる時は自分は全能だと勘違いしてるあたり。

んで、キレて暴れだして、そんで実の世界を生きてる人に
「人に塗れて出直して来い」って言われて壊れるの(笑)。
・・・人間らしいなあ、ある意味(笑)。

537 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 19:14
>>525

>絵ぇほとんど独学なんだって?天才だよなー.....

禿しく同意。

538 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 19:50
>>502

ホウトウは流れ矢じゃなくて集中砲火だろ

539 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 19:53
正史読んでなくてもオリジナルってわかりそうな話だと思うんだが

540 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/04 20:05
しつこくねー?

541 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 20:44
>>538
それは演義での話。
「統(ホウトウ)率衆攻城、為流矢所中、卒、時年三十六」って
正史には書いてある。
あ、漏れ三国時代で卒論かいてるので。

542 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 21:33
>>541
マジでか?!

543 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 21:58
>>542
別に驚くほどでもないだろ。俺の友達には、法正で卒論書いた法正ファンがいたぞ。

544 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/04 22:09
(・∀・)カコイイ!! できたら読んでみたいものです。

545 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/04 22:17
>>530
激しく同意。

あと、ニュアンスが全然違うんですけど、私が台詞に「えっっ?」と感じたのは、
曹操が「どうぞ」とか部下に向かって言ってたコマを見たとき。
曹操が「どうぞ」・・? なんか変な違和感があったの覚えてる。

イハギンさんが亡くなってからかわかんないんだけどね・・関係ないだろうし。
でも単行本探してみようっと。(w

546 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 22:18
>>543
漏れの友達の兄ちゃんは外科医だけど包茎手術の専門家で、今までに
約800本手がけたって言ってたぞ。

547 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 22:21
>>543
その人は法政大学の方なんですねっ!

548 :それにしても:01/12/04 22:28
郭嘉の最後の北伐のころはすごいね
曹操の分身みたいに完全になってるし

549 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 23:15
どちらかと言うと、やさぐれるまでの情けない郭嘉のままで逝って欲しかった。
て言うか、やさぐれてからの郭嘉はカッコ良過ぎて違和感が。

550 :531:01/12/04 23:16
>>542
法正のことも書きましたよん。
孔明といろいろありますからね。
漢中攻略戦で曹操が劉備に敗れた時、
「玄徳にしてはできすぎだ。誰かが参謀についたに違いない」というような
ことを言っているので、蒼天の軍師法正がどんなか楽しみッス。

>>544
webで公開していろんな人の意見・批判をもらいたいところですが、
なにせここ、2ちゃんですから。怖い(藁

551 :531:01/12/04 23:17
スマソ↑531でした。
逝ってきます・・・・

552 :541:01/12/04 23:18
マジで漏れ逝ってよし・・
531じゃなくて541ね・・・・

553 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/05 00:51
>>549
やさぐれてからの郭嘉最高。カッコよすぎ。しびれた。
目がいっちゃってるただの人と思ったけど、それまではー
曹操は主人公だから当然として、かなりアツかった。惚れた。と思えた。
そーいや蒼天読んでてぼろっぼろ泣いたのってあそこが初めてだったな。

554 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/05 01:51
張遼との戦場のやり取りがカッコ良いんだよな。
行軍に追いつく為に不眠不休で馬を進める郭嘉のコマにはしびれた。
「俺の騎馬術では…」ってとこ。

555 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/05 02:05
赤壁になって張遼の一言で将軍達が皆で郭嘉のこと思い出すところ。
サイコー!!
鳥肌たった。

556 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/05 02:48
>>526
李學仁さん生前
●人を脅し殺すを商いにする者あやむるにはばからず、天もわれも許さじ
●天が機会を与えるならば我天下を治むるに至る!
●玉座に対する礼はなく皇帝と称する人間にのみひれ伏す用意がある
●アモーレ

李學仁さん故
●曹操はなにゆえ曹操であるか!曹孟徳は天下のものである!
●天下とは大地に在るすべての人間の生きる道をいう
●さあ地獄の門を開け戦の道理を越えてみせようか
●天下が本質的に変わることを求めぬ者どもにおまえたちの心火をたたきつけろ

他、たくさんあるけど、めんどいので勘弁
故人となられてからは途端に感覚優先になったように思う
勢いはあるのだが、という感じ
現代人になったよーな漢文文化の人じゃなくなったみたい

557 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/05 03:10
>>550
ちょ、ちょっとまて、あの時代で卒論に値するまともな史料ってあるのか?
かなり読んでみたい
それとも益州地方の習俗を攻めたりとか?
教えてくれ

558 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/05 03:41
>>556
はぁ?お前の中ではいつハギン死んでんだよ(ワラ
ハギン死んだの98年9月24日だぜ?
14巻が発売されたのが98年10月22日で、
15巻以降の巻末にハギンの言葉が載ってないことから、
まぁ、14巻まではハギンも関わっていたと見てよい。
お前の説によると、96年の暮れにハギンは死んでいたことになるが、
果たしてそれだけの大義がおありか?(ゲラ

はっ!しまった!もう煽らないって約束したばっかりなのに、
またつまらないものを煽ってしまった。無念…(ギャハハ

559 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/05 07:58
つーことは袁紹デブ化もゴンタの暴走か?

560 :558:01/12/05 08:25
>>556が単行本を片手に一生懸命書き込んでいるのを想像すると、
ちょっと言い過ぎたかなとも思った。ごめん。

561 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/05 09:25
>>560
お前は何をしたいんだ?

562 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/05 09:35
           ,ィミ,        ,ィミ,               フ
            彡 ミ        彡 ミ,            ヤ |
         ,,彡   ミ、、、、、、、、彡  ミ,     (⌒)    レ  |
        彡;:;:             ミ,    (  ヽ   ヤ
     〜三;:;:::::              彡〜  ノ  ノ   レ
     ~~三:;:;:;:::::  -=・=-   -=・=- 三~~ ヽ (    :     ;;
     ~~彡::;:;:;:;:::..     ___     ,三~~ ( ノ ,,,,,  :      ;;
      ~~彡;:;:;:;:;:;:;:.    |┴┴|    ,ミ~~ ノノ ;'" ,,ノ―、     ,;'
      ~~彡:;:;:;:;:;:;:;:;.  ノ――| ---==ニノ ,;'′ >=ニ(二二二()
 ,...-''''""~~,::;:;::;::;::;::;'            ミ,,  ,;'′  ゝ--〈
,;";;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;            i! ミ,,,,;'′   `ー‐'
       ::::ミミミ:;:;:;:           ミ::      ,;' ̄ ̄|  \___/
        :::::ミミミ:;:;:           ミ:::,   ,;::''′   |.    \/
        ::::ミミミ:;:;::       ,;+''"~~゙+、~'''''~       |     |
         ::::ミミミ:;:;:;:     ,+'"     ミ:::::        |   ━┷━━━┳━━━━━
           :::::ミミミ:;:;:;:;:  >':;:       ミ::          |             ┃
         ::::::ミミミ:;:;:;:;:;../;:;:;:       ;:"         |             ┃
          ::::::::ミミミミ:;:/;:;:;:;:    ,.+'"''-、______|__         ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;':;:;:;:   ,.+'"    ミ、           l         ┃
             ::::::ミ;:;:;:;:.. ..ミ:::ミ:;:     ミ            l         ┃
              ::::::しUUU┘::::ミ:;:     ミ           l         ┃
              :::::::::::::::::::::::::::└UUUじ             l         ┃
___________________________,l         ┃
                                           ━━━┻━━━

563 :おい:01/12/05 09:55
>>558
あやまらないでいいから、おまえが>>556の過ちを直して
分類やりなおして、ちゃんとおまえの視点で説明しろよ
ここまで言っちまったんだからもう引っ込みつかないだろ
ほら さっさとやれ

564 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/05 10:15
蒼天航路公路は94年に連載が始まってるんだよなあ。
で、亡くなったのが98年ですか。
肝臓癌だったらしいから闘病生活も長かったんじゃない?
最後の1、2年はもうほとんど活動できなかったんではないだろうか。
実際イハギン色が強いのは、董卓登場〜虎牢関辺りまでくらいじゃないの?
更に巻末だけ書いてたという推測も成り立つわけですよ。

565 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/05 10:25
まあマターリ語れと。
あんまりゴンちゃんいじめるなと。そういう事だ。

566 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/05 10:28
>>545
あれはまだ臣従を誓う前の荊州の文人達に対してだから
問題ではないのでは?

567 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/05 10:31
蒼天を貶す場合はハギンとゴンタをセットでないとだめですよ
故人だからとか資料が少ないとかいって逃げるのは駄目

568 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/05 10:36
ゴンタやっぱスゲエと思ったのは、あれだね。
魯粛初登場の時だね。イメージぶっ壊してくれたよ。良い方に。
あとは甘寧かな。他に影響受けずにキャラを書くのはやっぱり凄いよ。
諸葛瑾はあまりにも驢馬だったけど。

569 :>568:01/12/05 10:40
張飛と関羽は旧来的イメージから離れていないけれどね・・

そういえば、初期にあれほど曹操と苦楽をともにしたジュンイクが
どんどん影が薄くなってきてるが、これは末路まで意識して
そう描いているのだろうか?

570 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/05 10:51
荀ケは官渡、赤壁と留守番というか本拠を任されていたから
出番が少なくなるのは仕方が無いでしょうね。
伏線としたら、初めて劉協に謁見した時にえらく感動していた
ところにあるのではないかと思う。

571 :558:01/12/05 11:08
>>564
もちろんそういうことも考えたよ。6巻から名前も並列じゃなくなってるし。
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=korea&key=1004174478
ハギンについてはここで情報が得られた(俺が立てたスレ)。かなり熱い人みたいで、
いつしんでもおかしくないような人だったと。本当に闘病生活長かったのか?と。
でも、少なくともハギン在命中はゴンタの珍走はありえないだろうし、
ゴンタの台詞であっても、ハギンの曹操観が入ってると思われ。
つーわけで>>567には賛成できない。別に蒼天が嫌いなわけじゃないし、
ゴンタもハギンも好きなんだけどね、作風がぜんぜん違うから。
>>569
登場はしてるんだけどどこか半透明っぽい、いい感じだ>荀ケ

572 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/05 11:24
>>571
>ゴンタの台詞であっても、ハギンの曹操観が入ってると思われ。
こういう視点は必要ですよね。セットというのはそういう意味でもあります。
あまりにも片方だけが貶されつづけているような気がしたもので。

573 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/05 12:24
ゴンタもハギンさんも別な人間なんだから、それこそ自分以外の人になれないってことよ。
二人の融合は素晴らしかったが、今の剥き出しの曹操も勢いが良い。
惜しい人を無くしたが、ゴンタは自分の曹操を頑張って表現しているし、
今も楽しみに読んでいます。
なんで「貶す」必要があるの?って思ったよ。

574 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/05 12:26
571の見れないっす。HTML化を待つっす。

575 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/05 20:42
しかし、赤壁の曹操はズバリ、ゴンタ創作のデブ袁紹の美化された焼き直しだよな?

576 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/05 21:49
>>575
どこがだよ。
「にいはお!」がか?
それともその前の詩文がか?

577 :>576:01/12/05 22:07
いい気になってゆだんしてやられるところ?
負けて滅びようという危機の時にじたばたせず悠然としているところ?

578 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/05 22:15
曹操は、最初の頃は、情熱を持ちつつも緻密で冷徹な策士でもある
という感じだが、あとになるにつれ、ほとんど直感というか思いつきで
行動して鬼神のように勝ちまくる武将って感じになってきている。

しゃべることもどんどん禅問答みたいに意味不明になってきてるし(w

579 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/05 22:39
>>578
徐州攻めるあたりからその傾向はあったね

580 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/05 22:51
蒼天の曹操は、織田信長にイメージが
なんとなく似ていないか?

581 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 00:21
信長-曹操、
家康-劉備
の類似への言及は、蒼天に限らずよく見かけるよー。
緻密に比べると勿論全然違うんだけど、
なんとなくイメージが共通するものがある、って程度なら。
英雄の典型的な二つのパターンかもね。

582 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 00:26
>>581
俺の劉備のイメージはあえて言うなら秀吉なんだが…

583 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 00:26
信長-曹操-項羽-土方歳三-潔癖でまっすぐで怖い。
家康-劉備-劉邦-坂本竜馬-器がでかくて優しくて腹黒い
ってとこか・・・?

584 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 00:29
秀吉。そのほうがあってる、確かに。

585 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 00:31
http://www.sex-jp.net/dh/03/

586 :「三国志平話」では:01/12/06 00:34
曹操は韓信の生まれ変わり、
劉備はホウ越の生まれ変わり、
英布は孫権の生まれ変わり、
献帝は劉邦の生まれ変わり、だろ

587 :「三国志平話」では:01/12/06 00:35
三行目逆ね(w

孫権は英布の生まれ変わり

588 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 00:39
曹操、劉備、孫権をそれぞれ信長、秀吉、家康に
それぞれ当てはめる例がよくありますね。
曹操=信長=苛烈、斬新
劉備=秀吉=人気、世渡り上手
孫権=家康=果報は寝て待て。
と言った所でしょうか。だけどこの中で較べたら
どうしても漏れは曹操が一番優れていたように思う。
全部の要素を持っていると言うか。他の武将が駄目ってわけではないけど。

589 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 00:51
曹操は商鞅だろ。

590 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 01:01
>>589
かいかぶりすぎ

591 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 01:43
ンコもれそう

592 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 01:46
スレッド前半で出ていた郭嘉毒殺説がどうしても気になったので、
一度蒼天航路を読みなおして見た。

まず蒼天航路での曹操という人がどういった人物であるか。

あらゆる答えが自分の内にあらねば気が済まぬ人。
作中で幾度となく触れられているこの言葉に全てが語られている。
自身の行動の全ては、自身の内から引き出された思索によって
行われねばならないのだ。

カク「殿の詩藻解さぬ郭嘉がもっとも殿らしい詩作を引き出すとはな」

二つのことが見て取れる。
一つ、曹操は他者の言に耳傾けることに吝かでない。
一つ、曹操が発する全ては曹操の内より起こるものであり、
他者のいかなる言も彼の身の内に「既に」あるものを引き出すきっかけ以上にはならない。

曹操は天命の下にある人間であり、彼の像が他者に歪められることがあろうとも
他者が彼そのものを歪めることは決して有り得ないないのだ。

593 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 01:58
これを頭の隅に置いた上で、18巻一連のエピソードを読んでみる。

「権力を持てば従う者を自分の色に染めてしまう」とは官渡に袁紹軍を見た曹操の言である。
だがしかし、曹操の軍は彼の色に染まらなかった。

天命の下にあるという曹操の言を歴史的に見れば妄言であるが、
漫画的に見ればこれは蒼天世界に置ける事実としか言いようがない。

それでは染まりようが無いではないか。天に抱かれしは曹操ただ一人であり、
天下の人の下にある者は、天下の人と同じにはなれないのだ。
そして曹操は軍中に置いて理不尽にも孤独である。

ここから出る苛立ちは度々表現されて来たが、曹操の側に侍り曹操を理解せぬ者の中で、
理解を放棄した者は出た。

郭嘉その人だ。

594 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 02:04
(・∀・)ジサクジエン カコワルイ!

595 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 02:12
郭嘉は曹操を理解しなかった。
出来ぬものと悟って諦めたのかどうか、しかしとにかく足掻くのを止めた。
「殿の真似かなんか知らんが〜へたくそな詞や音を鳴らして〜」
理解出来ぬものに理解出来ぬままに固執して己を省みない者達を揶揄した言葉とも読み取れる。

そうして長き回り道の果て、郭嘉は若かりし日の自分、一個人軍師郭嘉に立ち戻ったのだ。

「軍師なんてものはどうしようもなく戦が好きで、常に頭の中ではまだ見ぬ敵と
まだ知らぬ過酷な戦を戦っているものだろうが!」

これは、「純粋軍師」郭嘉の宣言では無かったか?
この上なく難解で、この上なく魅力的な巨人曹操の側にあってなおその
影響を断ち切り、己の内からの要請に応えて戦うことを選んだ。

そしてまた、それは曹操の境地でもある。

596 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 02:25
郭嘉「もう一つの曹操軍とでも呼ぶべき神出鬼没の遊軍を創設すべし!」
曹操「お前俺から独立して国を作る気か?」

もちろん郭嘉にはそのような思惑は微塵もない。
脳漿より涌き出る戦術を、最も有効に合理的に行うための提言である。
だが、他者に影響されぬ純粋軍師の境地に至った郭嘉がそれを
行うというのはどういうことか。郭嘉自身の求めるところではなくとも、
曹操のコピーのような存在、小曹操になるということである。

これを見て曹操は喜悦を示した。
欲することなく曹操に近づこうという者が居る。
曹操の高みに模倣の道を辿る事無く行きつこうという者が居る。
癒されぬ孤独がこの時初めて癒されたと見てもよい。

だが。彼は覇王である。治政の笑顔で民を引き裂くことが出来る
法家の怪物であり、ただ一人天命の下にあるはずの人である。

597 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 02:44
天命は一つであって、その直下に動く人も一人である。

それは曹操だ。

だが今眼前に彼と良く似た人間が居る。

驚異を前にして脅かされず、
魅惑を前にして捕らわれず、
眼前の人が如何なるものであるか意に介さず己を発する人間。。

「俺はこの大地に一粒の種から育ってくる無数の人間の主席であることを願う」
「俺より主席に相応しい人間がいれば付き従うもよし、また斬り殺されるもよかろう」

曹操が己を天意とともにあると確信したからこそ、出た言葉ではないか。
彼を圧するは、彼以上に天に近い人間である。そしてそれは有り得ない。

しかして、郭嘉はどうであるか。

足掻くことをやめ、ただ在るが侭に立ち戻った郭嘉は果たして誰よりも曹操に近い人間であった。

598 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 02:50
もしも彼の天命を脅かす者がこの世にあるとするなら、
それは彼と同質の天意を纏った者である。

今はまだ小さいこの人間。

しかし限りなく曹操と同質であるこの人間は、いつか曹操の天命を破壊するのではないか。
定められた天はけして崩壊も歪曲もしない。ならば曹操の元に天命が無かったとの宣告ではないか。

このとき、曹操の「天」は揺らぎはしなかっただろうか。

599 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 03:04
まだ己の天命を信ずるならば、曹操は最早郭嘉を殺さねばならない。
取るに足らぬ路傍の石であるという証明をしなければならない。



カクが感じた危うさはなんであったか。

行間に潜む「魔」とはなんであったか。

余人に捕らわれぬ曹操が何故北辺に居座ったか。
余人に捕らわれぬ曹操が何故ああも郭嘉と語らったか。
別れを惜しむようではなかったか。

曹操が別れを惜しむ者が居ただろうか?
曹操が「王」と対するように語らった者は?

それゆえに危険であるのだ。

曹操が人の死に際してこうも感情を露わにし、絶叫までもしたのは他に水晶のみである。
無二の人間が消え去った瞬間。その命の灯火を己が手で消した悔恨の絶叫ではなかったか。

600 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 03:05
>>594
ジサクジエンじゃないよ。
取り敢えず言ってみるのはおよしなさい。格好悪い・・・

601 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 03:22
>>592-593>>595-599
今更だが、くどい。

602 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 08:35
>>601
いいじゃん。面白かったし。

603 :万億:01/12/06 09:05
くそ〜〜600ゲットできなかったぜ。600早く寝るようにな。

異説とし郭嘉暗殺説面白かった。
しかしあの場面でそこまで深読みできる想像力は凄いねえ。
素直に感動して良い場面だと思うんだが・・・・。

604 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 09:13
阿呆かと。

605 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 09:41
ヴァカかと。

606 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 09:56
>>かわかぶりすぎ

607 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 10:09
>>602
ココガジサクジエンデス

608 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 10:21
>郭嘉毒殺説
酷く的外れな文章だったが、結構面白かったよ。
質のいい同人誌みたいで、楽しく読めた。

ただ>>600、これはいかんなぁ。
自信が無いのは解るけど、せめて持論にプライドくらい持とうや。
徹するなら徹して熱烈に口説かなきゃお月さんだっていつまでも一個のままだぜ?

609 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 10:44
考察のほとんどはあたってると思う。
郭嘉が曹操に初めて近づいた人間。今まで曹操はそれを求めていた。
その苛立ちがたびたび表現されてるのも本当。
そして、初めて近づいてきた郭嘉に歓喜している。
曹操は今まで孤独だった。だが郭嘉が現われた。
郭嘉と語らう曹操は、初めて対等の人間と話している楽しさに溢れていた。

ここまでは同感なんだけど・・・。
それで、郭嘉を殺した・・・、ここが飛躍。なんで殺すのよ。
あの絶叫は、ここまでかけがえのないものを亡くした、孤独な曹操の絶叫でしょう。
普通に感動していいと思うけど。

行間に潜む、この魔!! とか、別れを惜しむ、とかについて。
曹操のこの域に常人が達するには、命を削らなきゃいけなかった。
曹操はその鬼気迫る郭嘉に死相を感じたんでしょ。
純粋に郭嘉を思う心配と慈しみだと思う。

最後にひとことー。曹操が精神的に無敵すぎ、人間くさくないとか言ってる人って
これだけ描かれてても曹操の孤独とか弱さ感じ取れないのかねえ。
「王」を一人で背負った孤独と辛さと強さ。息子が死んだ時。そのあと女たちみんなに
拒否された時の寂しい感じ。そのほか、あちこちでずいぶん描かれてるよ。
すげー人間くさいと思うけど?

610 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 10:53
袁紹戦の時とか完璧超人全開だったと思うが。
そのせいで緊張感に欠けたのは事実。
淳于瓊の所も余裕すぎ。ありゃ本当はほとんど背水の陣の境地で
挑んだんだろう?結果的には大勝というのは一緒だけど・・・・。

>息子が死んだ時。そのあと女たちみんなに
>拒否された時の寂しい感じ。
そりゃ自業自得でしょうに。ありゃ言い訳できんよ。

でも、最近の「華佗め〜〜〜」「それも華佗だ〜〜」の所とか
孔明の起こした火刑にビクーリしている所はかなり好きだ。
これから年老いていってどんどん感情の抑制が効かなく様に
なると面白い。

611 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 11:01
郭嘉毒殺説のあらを、もうちょっと真面目に指摘してみる。
曹操は、自分の敵を殺すことにためらいはないと思う。確かに。
将来的に郭嘉の「国」が大きくなって、韓信のようになったあとなら
場合によっては対立することがあるかもしれない。

ただ、今までの曹操なら、今の段階での毒殺はありえない。
なぜなら、劉備の例があるからだ。
劉備の才能は曹操は早くから感じていた。
それを、曹操はむしろ歓喜を持って眺めていた。
劉備を殺そうとする部下たち(それこそ当時の郭嘉ら)の意見に反して、
彼は劉備を生かしておいた。
曹操自身が言っている。
「1年後にはこの曹操を殺す男かも知れん・・・が!
中略〜それは天とともにあるものであり
それを殺すのは天の理を感じる戦においてのみだ」と。

蒼天の曹操は、一貫して「人間への興味」で貫かれている。
曹操の変貌(例えば、突然権力への妄執に目覚め始めるとか)が描かれてない以上、
曹操が無限の可能性を感じた人間を、その可能性が開花せぬまま殺すことは、
例え敵でも、ありえない。

612 :司馬厨房:01/12/06 11:08
>>599までの一連の文章、「曹操が殺した説」以外の部分は同意だよ。
毒殺説さえなければ、共感できる感想だ。

はからずも、曹操に一番近づいたのが郭嘉だったわけだね。
曹操の個々の言動をいちいち理解したり模倣したりしようと気を使うのをやめて
思うままに考えて生きた結果、偶然か影響か知らないが、曹操の本当の理解者、
分身のようになった。
曹操は初めて自分と本当に通じ合える存在を見出した。

だが、その喜びはつかの間のものであり、すぐに運命によって奪われてしまった・・
ということでしょうね。

613 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 11:17
読解力つけろよ

614 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 11:19
逆に、その人間を(曹操なりに)見切った、時にためらいなく殺している。
例えば、呂布。「お前はそのままで既に伝説だ。曹操が付け加えるものはなにもない。」
好意を持ってではあるが、殺している。また、高順に対してもそう。
逆に張遼に関しては、その言からまだその可能性を感じ、生かした。

将来的には、華佗に関してもこういう描かれ方が予想できる。
きっと華佗は力はあってもそれを世に生かす気のない人物に描かれるのでしょう。
こういう人間に関しての嫌悪は蒼天曹操ははなはだしく、
彼の美学に基づいて苛烈に処断されることが予想されると思う。

>>610
袁紹の時>
まあ、確かに。でも、いらだちや怒りはそれなりに表現されてたと思う。
俺の書いたのは、「曹操人間くさい弱さなさ過ぎ」に対しての反論だから。

物理的な無敵さに関しては、上のほうにも書いたけど、
赤壁は全体通して負けっぱなしだったじゃん。
敗北の中で誇りを失わず、っていういい描き方だと思ったよー。
これでも曹操無敵過ぎって言ってる人はやっぱり
「あわわ関羽」「ひーひー」って言わなきゃ満足しないのかなーと思うって事。
劉備みたいな弱さの表現も勿論好きだけど、曹操だって人間らしいじゃん。
別の型なんだよ、別の型。

>そりゃ自業自得でしょうに。ありゃ言い訳できんよ。

そう思う。ほら、言い訳できない失敗してるじゃん(笑)

615 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 11:48
>>613
誰に言ってんの?

616 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 12:33
郭嘉についての一連の書き込み、すごく面白かった!!
けど殺したのは違うと思う。最後のほう。

>純粋に郭嘉を思う心配と慈しみだと思う。
>だが、その喜びはつかの間のものであり、すぐに運命によって奪われてしまった・・
に、同意。
曹操はそんなに小さい人じゃないと思うしね。

自作自演でもそうじゃなくても、この感想は面白かったしかっこいいぞ。
その事実があるだけ。違う意見の人はちゃんと意見を書き込むから、くだらん煽りは無視で!

617 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 12:39
>>601
この意見てくどいの? 今さらなの?

>>質のいい同人誌みたいで、楽しく読めた。
同人誌って漫画だけじゃないんですね。こういうのならぜひ読んでみたいな。

しかし・・自分の意見もないのにバカとかあほとかよく言えるよね。ダメっぽいね?

618 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 12:40
ちょっと読み直してみて初期の頃の曹操は
部下の言葉を聞いていたけど
この頃の曹操は部下の言葉聞いていないね
なんか曹操の周りの軍師が意見を言わなくなったよーな気がする
あれじゃ軍師じゃなくて秘書官だ

毒殺説
それじゃ堂々と曹操を越えると言った
関羽も毒殺されなきゃいかんのと違うか?

619 :司馬厨房:01/12/06 13:00
無敵超人とは言わないが、自分の独断と直感と本能だけで
行動していて、部下が口を挟む余地がなくなってきているな

620 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 13:03
ちゅーか考察も何も、一度読めば解るような事をつらつら書き綴っただけじゃん。
そのくせ導き出した結論はそこまでの理論と全く乖離しちゃってるし。
論文としては最悪の部類だね。

>617
マジで8○1系、それも耽美ちょっと入った同人誌に特に多いよこう言う文章。
自分の妄想の為に全てを都合良く解釈してしまうの。
この文章なら差し詰め”方向×盲匿|エロ無”ってトコかな。
こんな話ここでするのもなんだけどさ。w

621 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 13:10
>なんか曹操の周りの軍師が意見を言わなくなったよーな気がする
>あれじゃ軍師じゃなくて秘書官だ

ですね。
曹操は本当は、郭嘉のように「昇ってくる」人間を求めている。
・・・だけど、劉備が以前言っていた。
「でもな、自分じゃ気づかねえかなあ・・・あんたはとんでもなくおっかねえんだよ」

人間の才能の発露を求め、自分のもとに集わせる曹操だが、
皮肉な事に曹操という巨大な人間のもとで生き生きと才能を発露できるほどの
エネルギーを持った人間は、残念ながら少ない。みんな取りこまれてしまう。
郭嘉も荀攸も、新参のときはその危険に自ら気づいていた。
だけど結局は取りこまれてしまった・・・。
郭嘉もその状態から脱するのに随分かかったし。

曹操の求めている世界は、曹操がいる限り現出しないんじゃないか・・・
という二律背反を感じる。これが曹操についてまわる孤独と哀しさだと思う。
これ、作品としてのテーマに関わる作者の計算かもね・・・。
ちょっと飛躍した意見だから聞き流してくれていいけど(笑)。

622 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 13:15
郭嘉曰く
「ただでさえ謎解きのような言葉に振り回されているのに、
その上そんな冗談まで理解できるか!!」(11巻対呂布戦)
苦労していますねえ。それが死に際では曹操も思わなかった
ような飛躍を見せたんだよなあ。曹操中心で物事を考える
する他の軍師達(武将も)と違って、自分の戦をしたいとはっきり主張
したのは郭嘉ぐらだ。それは曹操が待っていたものだったんでしょうね。
近くは荀攸が曹操抜きで何とかしようという所が描かれていて良かったね。
あそこに呼ばれもしないのに終結した他の将達も良かったが。

623 :621:01/12/06 13:16
>>620
609、611、614あたりは俺だよ。
郭嘉毒殺説への反論だもん、
それまでの理論と乖離してるのも当たり前。
1度読めばわかる事・・・ってのは同感なんだけど、
郭嘉毒殺説の人にはそうじゃなかったんだろうから、
煽るだけじゃなくって一応正面から語り合おうと思っただけだよ。

なんでも自作自演って思うなよ・・。

624 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 13:23
>>623
貴方の事は煽ってるつもり無いんで安心して

625 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/06 13:30
623を見て読み返してみたけど、>>611に激しく同意。特に最後のほうの数行。
>例え敵でも、ありえない。
改めて曹操にしびれた〜。

あと、曹操が後々に「こんなときに郭嘉がいれば」みたく言ってたでしょう。
この言葉は今の意見について何のたしにもならないかもしれないけど、
自分が殺してしまったから後悔してるとも取れないことは無いけど、
やっぱ心から郭嘉を惜しんでの言葉だろうなーと、思うのです。裏づけは無いけど。
かなり既出ですがゴメン。

626 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/06 13:36
>>620
方向×盲匿

理解するのにしばらくかかった。(w
耽美は勘弁だな〜(^-^;; けど、どうしてそういう方向に持っていくんだろうね、同人の人って?
特に女性なのかな? 欲求不満なのかー? ってこんなとこでこの話はもういいか。(w

前にいたけど卒論とかそういう真面目な取り組みのを見たいね。
その前に小説とかそういうのを読破しなくちゃ・・かな?
私、一回読んだだけじゃ忘れちゃうから、何度も読み直さないと厳しいのです。
ふう。。

627 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 13:38
司馬仲達出してね〜期待してるから>ごんた

628 :626:01/12/06 13:43
ごめん。同人の話から続いたからちょっと変な書き方になっちゃったけど、
今まで読んだ意見を「真面目な取り組みじゃない」として書いたんじゃないので、
勘違いしないでね。

面白いし、参考になるし、自分と違う意見をあれこれ言い合ったりするのも好きです。
同人を馬鹿にしたのでもない。ただ耽美がひっかかってただけで。(^-^;;
すみませんでした。
ごめんなさい。

629 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 13:57
>>627
仲達出すとしたら、
 「激情とか直観とか神秘性とは無縁で
  冷静で計算高くて現実主義的で
  曹操に対しても飲み込まれず距離を置いてる」
って感じになりそうな気がする(w

630 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 14:02
俺の予想ではすっげぇビビリで、
曹操をこの世で一番「恐れてる」タイプだと思う。>仲達

631 :621:01/12/06 14:03
>>624 了解。
>>625 ありがと〜。

仲達登場楽しみですね。
曹操の人生とはあまり重ならないけど、
一連の流れをかんがみると蒼天の曹操のテーマには深く関わると思うので、
ぜひ描いて欲しいなあ。

632 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 14:06
そろそろ郭嘉問題にも終止符ですかな。
好みは分かれるだろうけど「北方三国志」の曹操は、
郭嘉の死を「役立たず」として扱っていた。
別に悲しくも何とも無いけど、後の効果を考えて泣いたと。
葬儀の運営を荀ケに任せたのは、絶対に心のこもった葬儀を
行うから。それを家臣は曹操の心使いだと思い感動する事を計算している。
こういう風に描いてある曹操もある。
蒼天の曹操とはまた一味違った曹操です。

>>611
孔融を処刑する所なんてまさしくそうですね。
ギリギリまで見極めた感じがします。

633 :>630:01/12/06 14:23
司馬仲達の描写は、案外とそうなるかもね。

曹操とも劉備ともまるで異質な、英雄性のかけらもないような
小心で地味で努力家で無陶酔で現実的な人間が、結局最後に生き残る・・
という形で、運命の皮肉とか空しさを感じさせる流れに
なったりして。

634 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 14:28
>>633
なるほど。
「伝説が終わり、歴史が始まる・・・」って奴ですね。ありうるかも。

でも、だとしても、英雄たちの光芒は価値あるものだと思う。
皮肉や空しさではなく、そういう形で平安の時代につなげてくれるなら、アリだなあ。

635 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/06 14:28
>>632
げ、まじ。そんな曹操やだな・・つーか人間じゃないっつーか腐ってるっす。
自分の家臣までそんな扱いかYO!

それはさておき、仲達ファンの方って結構いるんですね。
どう扱われるのかな〜。楽しみ。

636 :そういえば:01/12/06 14:41
三国志演義でも、曹操は特別非道な人間として描かれてる
わけじゃないですよね。
部下に対する思いやりとか、規律についての公正さとか、
民へのあわれみとかもそれなりにちゃんと書いてある。
計算高くて非常な側面も確かにあるけれど。
横山三国志でも「欠点も多かったが功績も多かった」みたいな言い方で
まとめていましたね。
吉川三国志は、作者の勝手なコメントがあちこちにはいっていてうざい(w

というか、「蒼天航路」の曹操のほうが怖い面がたくさんある(w

637 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 14:53
>>632
とは言っても曹操の事を全部悪く書いてあるわけでは
ないですよ。郭嘉に対しては何か物凄く期待していたので、
死んだ時に裏切られた感が強かったようです。
それは曹沖の時も同じ。
曹昂の馬を奪ったことに関して、後々まで苦しんだことが
描かれていましたので決して非情の塊として扱われているわけではないです。

638 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 15:51
>>629
個人的には楊脩のイメージだな、それ
正直仲達がどういう人物になるのか全く予想がつかない

639 :DJケ艾:01/12/06 16:03
孔明が人間離れして描いてあるので、(目玉が三つとか)
仲達もそう描くんじゃないかな?(狼の顔してるとか。。。)

640 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 16:31
>>639
孔明の人間離れはもう終わっただろ。
孔明と違って芝居が人間離れしている必要性は全然無い。
いいかげん、孔明と芝居を同列に扱うの止めれ。

641 ::01/12/06 16:39
>>640
孔明はもともと、既存の各種三国志本でも、最初から超人的な感じですが、
司馬イはそうじゃないですからね。(龍狼伝除く(藁)
ただの事務屋レベルだと思ってたら、いつのまにか存在が大きくなっていって
気がついた時には・・ってイメージ。

642 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 17:06
それより、いつ連載再開なのだろうか。
1月?

643 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 17:32
>>642
もうすぐ

644 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 17:33
やさぐれゴンタ先生に聞いてみてよ(笑)>>642

645 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 19:28
連載止まってるのに大したスレの進み具合ではあるな。
郭嘉談義は面白かったね。思わず19巻あたり読みなおしちゃったよ。

646 :純粋漫画家・欣太:01/12/06 19:32
あんたらから漫画の匂いがしてこないんだよ

理論がどうだ持論がどうだなんてのが読者か?
立場に甘んじ描いている作者を見下ろして
絵空事のように展開を描くのが漫画の読み方か?
コラムニストの真似かなんか知らんが
へたくそな文章を描き綴って気取ってる輩のどこが読者だ?
2chとやらに書き込んであわよくばPCの前で一生を終えたいと
思っているんじゃないのか?
読者なんてもんはどうしようもなく漫画が好きで、
常に頭の中ではまだ見ぬ漫画を読んでいるもんだろうが!!
お前らのへろへろ解釈につきあってやる暇なんかないな
年が明ければ直々にモーニングに再開するよ
ぬるま湯に浸りきってる読者にはわかるまい
今ゴンタが再開すべき蒼天というのはな
読者が凍てつきただ遠望しておるしかない漫画
もっともゴンタらしくもっとも蒼天航路らしい漫画だ

647 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 19:49
>>646最高

648 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 19:57
>>646
アモーレ!!

649 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 20:02
>>646
郭嘉ーーーー!!

650 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 20:04
>>646

>常に頭の中ではまだ見ぬ漫画を読んでいるもんだろうが!!

このへんが電波ポクテイイ。

651 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 21:23
>>646
子脩ーーーー!!

652 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 21:36
なんかすでに亀レスなのだが・・・なんで今日はこんなに
スレの進みが速いのかよく解からんのだが・・・
>>618
ああ!そうかぁ!
魏の礎も築き、自身巨大化を繰り返すまでに大人と化し、赤壁の戦いも終わり、
最早戦場の曹操なんて情けない策謀家に成り下がった馬騰の騙し討ちやら、
わけわからんSFXまがいの氷の城とかの出てくる馬超戦しか見せ場が無くて、
とても蒼天曹操の舞台じゃないもんばかりだから、どうすんのかと思ってたら!
それだよそれ!関羽!
あいつ、歴史的には曹操超えてんだよ。
なんせ神様になっちゃったんだぜ!(中華街にあるマフィアの御神体ね。)
どうやってあの強大な蒼天曹操を超えたのかね?
そこが描かれてないやね。それが再開後のテーマじゃねーかな?
シバイに関しては、物凄く禍々しい、理ずめで曹操と渡りあって、彼の築いた王国を
酸のように蝕んでいく、天が劉備に孔明を差し向けたように、曹操に忍ばせた猛毒の
ような悪霊として描いて欲しいね。

653 :652:01/12/06 21:44
勿論、孔明VSシバイ(漢字変換しない(泣)は、
「それは、また、別のお話。」

654 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 21:51
漫画的にはむしろ荀ケの氏がどう扱われるかなんだろうけどナー

655 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 21:57
>中華街にあるマフィアの御神体
関帝聖君にこの程度のイメージしかない奴に、中国について語って欲しくないな。

656 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 22:04
>>652
おもろい意見だなあ!
いや、まじで。

>それだよそれ!関羽!
>あいつ、歴史的には曹操超えてんだよ。
>なんせ神様になっちゃったんだぜ!(中華街にあるマフィアの御神体ね。)
>どうやってあの強大な蒼天曹操を超えたのかね?

そうだそうだそれだ!!
三国志も劉備も曹操の凄さもしらねー
俺の友達の女の子なんかも、
中華街にご飯食べに行くから関帝廟を通じて関羽知ってるぜ!!

関羽が「後の世に神様になる」ってのは黄巾の乱の時張角に予言されてたし、
所々でキーパーソンのように描かれてたし、
複線はばっちりだ!!

関羽は「曹操と劉備」と言う二人の英雄を最も愛した理解者、観察者・・・
のように描かれてると思うし。

のちのち、塩漬けにされた関羽の首が曹操の元に送られてくるわけで・・・
わあっ、どう描かれるんだろうっ!


悪霊の司馬懿もかなりおもろい意見やねー。
でも、それじゃあ後味悪いかもなあ。蝕まれて終りじゃ。

657 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/06 22:06
>>655
ひとことだけとらえんなよ。。つくづく呆れるね。
判りやすいように例えてくれただけでしょ。狭いのー、人間が。

658 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 22:16
それも「侠」ってもんだ

659 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 22:29
何しろ中華街いって関羽の廟(関帝廟っていうんだ?)にお参りしてみたいもんだ

660 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 22:31
つーかまじで神様になっちゃったんだもんなあ。<関羽
曹操超えたってのもそういう意味では頷けますね。
曹操の廟はないのだろか・・ 中国に行った時にでも訪ねたいものだが。

661 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 22:42
でも、従来の三国志に比べて、
関羽から曹操へのこだわりは濃くなってるんだが
曹操から関羽へのこだわりは薄くなってるような気がする。
そのプロットだと、もうちょっと曹操が関羽のことを意識してたら
面白そうなんだが。

662 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 22:43
>>646
なかなかすごい・・何度読んでもすごい(^-^;;

663 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 22:55
スタートから袁紹まで>第1部、覇業編
三顧の礼から赤壁まで>第2部、孔明編

・・・で、ラスト第3部がこれから始まる・・・って感じかな。
なんだろうね。落日編かな、関羽編かな。
「そして曹操の生んだ世界は・・・」って感じで「蒼天編」ってのがさわやかでいいかも(笑)。
地味に、地に足着いて、「三国鼎立編」かなー。

664 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 23:13
しかしそれにしてもエラ長な12月やのう(w

665 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 23:45
仲達の首が180度後ろに曲がるんじゃなく
天地逆に180度曲げられるのだったらやだな^^;

666 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 23:51
Z軸回りに一回転だともっと嫌だ

667 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 00:26
>>657
どこが分かりやすいの?間違ってるじゃん。

668 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 00:31
>592->599
なるほど。大変興味深い意見だな。
そうすると、曹沖(曹操の息子。父を凌ぐ天才だったという)が
208年にわずか13歳で死んだことも歴史の裏でなにかあったか・・・
と想像できるな。

669 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 00:42
曹操が「郭嘉は俺から独立する気か、危険だから殺そう」と考えたなら、
面と向かって「お前俺から独立して国を作る気か」と面と向かっては聞かないだろw
曹操はこれを純粋に喜んでいたからこそ面と向かって聞いたのだと思われ。

あと前線からの報告書の「行間に潜む魔!」ってのは、
戦でなく文章で曹操に伝える「物を残す」必要が出来た
=郭嘉が自分の死期が近いと意思表示をしてきたと感じ取った、
ということでは?

670 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 00:47
行間にひそむ魔!がここまで意見分かれる物だとは…
これだから2chと言う奴は解らんな。
アレはどう考えてもただあの頃の郭嘉の危うさ
(謀反とかそんなんじゃ決してないよ、むしろ燃え尽きる前の蝋燭のソレ)
の事を言った物だと思うんだが。

「危うさ」で国が立ち、人が殺せるか?
そこまで猜疑心の強い人格じゃねーだろ、蒼天の曹操は。

671 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 00:52
>>646
他でも使えそう・・

672 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 00:58
>>646
正直、名テンプレ誕生のヨカソ

673 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/07 01:16
>>667
これだから・・。いちいち疲れるやつだな。
神とあがめられてることの例えとして出しただけでしょっての。日本でいうと〜 って感じだろ。
捉え方が違うんだとしたら自分の考えをかけよ。間違ってるってのは何に対してなの?
揚げ足とってそんなに愉しいかね。ま、愉しいんだろ。

674 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 01:19
667はバカなんだからほっとこう。

675 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/07 01:22
>>646
マジでセンスあるよ。テンプレになったとしても使いこなせるやつは少ないだろう。

676 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/07 01:27
行間にひそむ魔!は、「こんなことこんな風に書いてくるやつじゃなかったのに・・」
って言い(書き)回しから何か変だって思ったとかそういうのでしょ。
虫の知らせってやつ。普段と少し違う郭嘉に不吉な予感がした・・・ただそれは、
今のところは何だか判らないけど、という感じだったのでは。

677 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 01:40
チンリンの誹謗文に激昂しながらも
そのセンスにほれこんだくらいだからね。
それにしても、曹操の描く絵は非常にマターリしてて良いね。

678 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 01:44
「絶対的超弩級天才がおなじ次元にいると
どちらかが生命力をもう片方に吸い取られる
(本人の意志とは関係なく)」と仮定してみるとどうだろ?
殺した殺された、じゃなく。

・・・妄想だな・・・。

679 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 01:45
郭嘉毒殺説なんて曲解もいいところなんだから
あんまりこだわらないように。

680 :ところで:01/12/07 01:49
鄭問にも三国志を書いてもらいたいにゃ

681 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 01:57
>>675
と言うか、他でやっても解って貰えるだろうか?
なんか蒼天って、ビミョ〜にマイナーだし。

682 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 02:10
>>681
ためしに誰かやってみてほしい。他で。
ちなみに他のテンプレも俺元ネタ知らん。でもおもろい。
だからいいんじゃない?

683 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 02:19
>>677
そういえば。そこが曹操のすごいところだね。
曹操の描く絵を、殿が一番うまいって誉めてたのは荀ケだったね。思い出してちょっと切ない(w
荀ケのために数話分とってもらえるんだろうか…

>>679
面白い話題だし、いろんな角度から(いろんな人の意見・感想)聞けると興味深いものがあります。

>>678
自分の意志と関係なくそういうことはあるかもね。妄想で括るのはもったいないほど、なんとなく判る気がします。

684 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/07 02:22
>>682
知ってる人だけ「ニヤリ」かもね。
吉野家のもあるのかなー(^-^;; 蒼天から生まれたものが流行ったら・・
嬉しいような、怖いような。

685 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 03:09
読み返してみて今気付いたが。
4巻の内表紙、董卓が「騎乗して両手に弓を持って同時に撃つ」ってのをやってるんだなw
乗っているのは?貪、2本の矢を口に咥えたはなはだ微妙な図だなあw

686 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 07:49
う〜ん・・・いずれにしろ、曹操の話題は過去のストーリーばかり。
連載再開後に曹操自身の見せ場が無い・・・。
最後は、霊的巨人と化した関羽の首を前に、「同等のエネルギーは一方に吸収される。」
理論によって曹操にお迎えがくる・・・(天女になった水晶がにっこり微笑みながら
舞い降りてきて・・・)        なんかなぁ・・・。
しかし、実際、曹操を殺したのは関羽の怨念は定説なんだよねぇ。演義では。
孔明編見る限り、こうゆうラストもアリかな?と。

687 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 07:58
>>684
前スレ(第5幕)の724,725にあるよ。>吉野家

688 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 08:52
たしかに読者は凍てついてるな。
休載中に精一杯暖まろうともがいているが、
寒いままだよ。

689 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 09:07
蒼天がないとモーニングつまらないなあ。
読むものがあまりない。バガボンドなんて何であんなに
人気があるかわからない。昔の効果音だけのドラゴンボールかスラムダンク
読んでいるみたい。内容が薄っぺらい。
あれで画力が「警察署長」とか「つよし」レベルだったら
読ませる漫画じゃないと言うのが分かる。

690 :11:01/12/07 09:32
なんか、また再燃してるねぇ。
自分が郭嘉毒殺説を主張したのは、蒼天航路の「曹操」に、
何か嘘臭さ、いかがわしさを感じ取るからでもある。
どうも、作品中の描写も、額面道理に受け取れないというか、
様々な矛盾を感じてしまうんだよね。
まぁ、赤壁後は劉備がその矛盾を突き崩してゆく展開になる可能性もあるのだが。
本当は北方三国志の曹操と大差ない人物なのではないかと。

691 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 09:40
>>690
今度こそ、くどい

692 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 10:20
あの死に方は結核だろ?

693 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 10:23
うむ。もう郭嘉暗殺説はおなか一杯。
よって終了としたい。結論「ありえない」
よろしいか?

694 :621:01/12/07 10:26
>>11
・・・再燃してないよ・・・?
一連のレスが面白かったと言ってる人だって、
「郭嘉毒殺説以外は、同感」って言ってる人がほとんど。
別の部分で盛り上がったんだよ・・・。
この問題は、再燃もなにも、ほとんどの人にとって「存在してない問題」
だと思うぞ・・・。
一応正面から反論してみたけど、それに対する再反論でもないし・・・、
なんか、徒労感が。

695 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 10:28
>>690
ちゅーかまたころころ主張変えてるし。
>本当は北方三国志の曹操と大差ない人物なのではないかと。

全く2ch(乱世)の道化師だね、君は。

696 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 10:55
泰山鳴動して>>11一匹

697 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 11:21
今後の展開として荀文若が儒者の代表という形で
曹操と対決するってのはどうだろう?
めでたい事に曹操を越えようとする二人目って事で

郭嘉は戦術家としての軍師で
荀文若は戦略家としての軍師だね
唯一一人で買った袁術戦の時も今後の戦略を
考えて行動していたし
そう考えると郭嘉よりも独立したらやっかいだろうね

698 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 11:28
文若は「儒」と曹操への敬愛の板ばさみでもだえながら
涙を流しながらこときれるような予感がするなぁ...

699 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/07 11:45
荀ケのこと想うと胸がしめつけられるなあ・・・うう。

てゆーか郭嘉と荀ケはよく話題に上るけど、カクと荀ユウはいまいちなの?

700 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 11:48
カクは馬超戦までおあずけでしょうな

701 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 11:56
カクは最後に出世するから刹那さに欠けるし
荀ユウはカメレオン的な要領の良さが好きになれん。

702 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 12:02
程イクは?

703 :sage:01/12/07 12:38
>>689
バガボンドは、蒼天とはまた別の意味で深いよ。
それが伝わらないのは・・・、単純に読む人の受信機の周波数の違いでしょう。
あと、バガボンドは「言葉」ではなく「絵」で深さが表現されてる部分が多いから、
「画力がもしなかったら」と言う仮定は無意味。
蒼天だって、絵から感じる「なにか」、多いでしょ。

あと、スラムダンクも深いぞ(笑)。

スレ違い、すまん。

704 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 12:54
>>703
悪いけどありゃペラペラだよ>バガボン
読者に届けようとする意思をもった主張もセリフもなんもない。
ホントにただ静止画だけ、絵本のような漫画だと思う。

かと言って蒼天が殊更に「深い」(w)とか言う訳でもないけど。
むしろ君の言い方で行くと浅い位なんだがね。

705 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 12:57
>>304
俺は淀君の元では働きたくないな・・・。
なんて言われようとも。
これが堂々と言えない今の社会に、すでに大阪城を感じる。
305発言のように侮辱されたんだろうなあ・・・、大阪城の男たちも。

>>307
笑った

706 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 12:58
井上氏は丁寧に丁寧に描いてるってのはわかる。
バガ話は荒れるので終了。

707 :705:01/12/07 12:58
すまん、誤爆。なぜ。

708 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 13:00
気にするな。

709 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 13:09
まあ、文学作品にしても芸術作品にしても、
結局見た人自身を移す「鏡」だからね。
何か見てなにか感じたって事は、自分自身のうちにあった
「なにか」を映し出されたって事で。
自分のうちに何も反射するものがなかったら、それはその人にとって
価値のない作品。煽りじゃなく。そういうもんでしょ、すべての作品。
勿論俺にもわからん作品はいくらでもある。
これは読解力のあるナシとは別の問題と思う。

710 :DJケ艾:01/12/07 14:23
蒼天は、ザコキャラの絵はひどいと思ふ。
孫策までの「程普」「黄蓋」「韓当」。。。。孫堅の頃の周瑜。。。。

何じゃ!ありゃ。

711 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 14:35
李学仁の似顔絵キャラも相当ひどいぞ〜!

712 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 14:35
何年も連載してりゃ、絵もかわるよ。
作者の登場人物に対する思い入れも変わるだろうし。

713 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 14:38
バガボンド1冊5分で読み終わるしな・・・
絵はウマイと思うが、なんというか蒼天のような緻密さに欠ける気がする。
読み返す気にはならない漫画だな。

714 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 14:41
読みごたえがあるのは蒼天。
見ごたえがあるのはハガボンド。
アニメ化されたのはバカボン。

715 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 14:44
>>709
いいこといった。
でもやはりバカボンドがいいと思う奴の気が知れん。
部屋の本棚を見て友人はいつもバカボンドを手にとるが、
蒼天公路を読めよ、と心から言いたい。

バガボンドじゃなくてバカボンドだろ<ALL

716 :あげあし取り:01/12/07 14:48
>>715
蒼天って袁術が主役か?(w

717 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 14:50
バガボンドじゃなくてバカボンドだろ<ALL
ネタですか?
蔑称としての呼び名ということならそれが正解でしょうけど。

718 :DJケ艾:01/12/07 15:05
>>717
はぁ?オマエがネタだろ。
「vagabond」だぞ?

719 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 15:07
バガボンド
http://homepage2.nifty.com/ami-go7/

720 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 15:08
うーん、俺、蒼天もバガボンドも、
ある意味では別の意味で、
ある意味では共通した意味で、
どちらも大好きだからなー。
蒼天を持ち上げるために、バガボンドを貶めるのは
正直やめて欲しい・・・。

721 :DJケ艾:01/12/07 15:12
俺は・・・・・
今は正直バガボンドの方がおもしろい。
官渡終わるまでは、蒼天面白かったけどな。

722 :ハケーン:01/12/07 15:12
690 :純粋漫画家・耕太 :01/12/07 04:17
あんたらから漫画の匂いがしてこないんだよ

アニメがどうだ信者がどうだなんてのが読者か?
立場に甘んじ描いている作者をコキ下ろし
他人事のような感想を書くのが漫画の読み方か?
コラムニストの真似かなんか知らんが
へたくそな文章を描き綴って気取ってる輩のどこが読者だ?
2chとやらに書き込んであわよくばPCの前でストレスを解消したいと
思っているんじゃないのか?
読者なんてもんはどうしようもなく漫画が好きで、
常に頭の中ではまだ見ぬ漫画を読んでいるもんだろうが!!
お前らのへろへろ談議につきあってやる暇なんかないな
年が明ければ早々にアワーズで再開するんだよ
ぬるま湯に浸りきってる読者にはわかるまい
今真の読者が求めるべき漫画というのはな
読者が凍てつきただ遠望しているしかない漫画
もっともオタキンらしくもっともヒラコーらしいヘルシングだ


でもすぐにネタバレしてた。まあ漫画板だから当然だけど。

723 :参考資料:01/12/07 15:15
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%83o%83J%83%7B%83%93%83h&lr=
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%83o%83K%83%7B%83%93%83h&lr=

724 : :01/12/07 15:17

    ば    か   ぼ     ん    ど 
  

725 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 15:19
単行本の表紙、よく見てみれ。アホども

http://palettes.cool.ne.jp/manga/01-50/15_bagabondo/bagabondo.html

726 :というか:01/12/07 15:22
バガボンドの話題についてはこれ以上論じないということで終了。
本スレには無関係。

727 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 15:22
じゃ、島耕作で行くか。。。。

728 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 15:23
>>727
カバチタレを忘れんな!

729 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 15:23
俺は・・・
バガボンド・・・
最初はつまらなかった。でも好意的に見守っていた。
木につるされたあたりから面白くなりだして、宝蔵院編あたりは最高だった。
今もかなり面白い。
蒼天・・・
初期に興味を持ち、それから呂布あたりまでずっと最高!!
官渡あたりでちょっと増長さを感じるもののまあ面白かったが、
長坂編あたりでちょい見捨て気味。でも孫呉の会堂から赤壁編は
俺としてはかなり面白く、蒼天熱が蘇り今に至る。こんなとこ。

730 :DJケ艾:01/12/07 15:26
>>729
ほとんど同意だけど、
俺は赤壁は期待ハズレだった。

731 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 15:26
とりあえず脊髄反射でレスするのは止めろよ>>718

732 :729:01/12/07 15:27
>>726
ごめん・・・。

733 :729:01/12/07 15:31
>>730
赤壁編、だめという人の気持ちもわかるんですけどね(笑)。
俺も読んでる時は「どうよ、これ」と不安だったし。
でも落としどころがわかってまとめて読んでみると
こりゃかなり面白いなーと思った。
だから、不満もあるけどおおむね満足。

734 :実験:01/12/07 15:36
…あんたらから阪神の匂いがしてこないんだよ…

サチヨがどうだ監督がどうだなんてのがプロか?
万年最下位に甘んじ申し訳程度の打率も残さず
我関せずとばかりに自分のwebサイトの更新に血道を上げるのが阪神の野手か?
新庄剛志の二番煎じかなんか知らんが
ボテボテのゴロを転がしてヘラヘラベンチに帰ってくる輩のどこがプロだ?
鳴尾浜とやらに引き篭もってあわよくば一軍半の給料で野球人生を終えようとでも
思っているんじゃないのか?
阪神の選手なんてもんはどうしようもなくバッティングが好きで、
常に頭の中ではまだ見ぬアーチを描いているもんだろうが!!
お前らのへろへろポップフライにつきあってやる暇なんかないな
年が明ければ早々に自主トレを開始するよ
ぬるま湯に浸りきってるウチの野手にはわかるまい
来季にファンが求める俺の成績というのはな
打線が凍てつきただ傍観していても負けぬ試合
もっとも井川らしくもっともカツノリらしい140試合完全試合だ

735 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 15:53
>>722
今イチやっぱ他の板じゃ無いと・・
>>734
(・∀・)イイ!!
名前の所はどうするの?やっぱり純粋阪神ファソ?

736 :変態軍師:01/12/07 17:13
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、呉陣営に行ったんです。呉陣営。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか顔の長い爺がいて、もみあげ君を糾弾してるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、劉備様との同盟如きで普段開かない軍議に来てんじゃねーよ、ボケが。
同盟だよ、同盟。
なんか三代に仕える宿将とかもいるし。身命を賭して孫家に奉公か。おめでてーな。
よーし、一旦降って内部から漢を建て直しちゃうぞーとか言ってるの。もう見てらんない。お前らな、羽毛扇やるからその席空けろと。
孫家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
テーブルの向かいに座った奴にいつ手戟が投げつけられてもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の隣のもみあげが、逆賊曹操を、とか言ってるんです。そこでまたぶち切れですよ。
あのな、逆賊なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、逆賊だ。
お前は本当に逆賊を討ちたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、逆賊って言いたいだけちゃうんかと。
孫家通の俺から言わせてもらえば今、孫家通の間での最新流行はやっぱり、
ごろごろ、これだね。
数回ごろごろして放屁。これが通の悩み方。
ごろごろってのは仲謀の意が多めに入ってる。そん代わり家臣の意が少なめ。これ。
で、手近な衝立を一刀両断。これ最強。
しかしこれをやっちゃうと次から庭石を斬らねばならないという危険も伴う諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、1は、江表伝でも読んでなさいってこった。

737 :3巻の作者コメント:01/12/07 18:02
よこしまな2chねらーを救うのは、常にまっすぐな2chねらーだ。
おおむね、そうした人物は半角のプラクラの前に倒れる。
しかし尚それでも、倒れても前進する2chねらーがいる。
本来、それはヒッキ―たちが担い、主導権を握るべきものだ。
ヒッキ―よ、立て、得失を捨てて立ちあがれ。
今こそ、きみの時代だぞ。

738 :んじゃ、俺も。10巻ゴンタ氏コメント:01/12/07 18:21
このスレが示す11の“真正の厨房”ぶりには唖然とするほかない。
すべての妄説は、恐るべき好奇心で全単行本を見聞し、溢れかえる激情を抑えつつ
幾重にも絡まる電波で複雑な頭脳の回路を通じ、とてつもない瞬発力と集中力で
生み出していったのだろう。その一瞬の隙に生じた失態のきわみとも言える
ジサクジエーンも、この変態の宇宙を形づくるに不可避の出来事に違いない。

739 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 18:40
まあ落ち着け。

740 :20巻のゴンタ氏コメント:01/12/07 19:22
ジサクジエーンの善悪を決めているのは、その板の社会だ。
太古より2chは動物的な情欲や本能を厨房心で煽り、人の感情を鍛え上げることを
美学としてきた。しかし、たとえ戦国・三国板においてであれ、11の子を捨てたり
11の妻妾の肉を部下に給すること悪にならない社会規範とは何だ!?
現代の論理感覚ではおよそ捉えがたい。11の発言を見てウザサと不快が入り交じり胸が鬱になった

741 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 20:29
スミマセン、私は蒼天航路も初心者なんですが、諸葛公明が曹操のそばで繰り広げ
ている、あの摩訶不思議な世界は何なんでしょうか?
凡人には理解できないモンなんですか?

742 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 20:35
あれが正と奇の狭間の世界です

743 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 21:08
>>742
頭が動物(牛・馬・亀・豚・etc...)で体が鎧を着た人間ってのも出てきましたね。
孔明が乗ってた巨大な繭みたいなのも何だったのでしょうか?
コミック最新巻には竜も出てましたね。

744 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 21:10
そういや、美女軍団も最近出てこねーな。
新シリーズで怒りに燃えた孔明がまたヤリまくってくんねえかな?

745 :11:01/12/07 21:22
>>691
いや、別に郭嘉暗殺説が今更どうだってのはではないよ。ただ「曹操」の話。
蒼天航路の「曹操」も北方三国志の「曹操」も吉川英治の「曹操」も、
ストーリーの骨子は同じだから、やっていることはほぼ同じワケ。
描写や細かいエピソードを挿入して人物像に差をつけているけれども。
この三作品の中で、蒼天航路の曹操は「自分の力、限界を試したい、その為に天下を目指す」
みたいな人物にされているけど、その美学というか、独特の価値基準故に、
徐州や対袁紹で殺戮、虐殺を繰り広げてる。
どうも、彼の在り方にニーチェの超人幻想っつうか、罪と罰のラスコーリニコフ的なモノを
感じるんだよね。
「天才は自分の能力を試す為ならば何も為しても良いのだ」みたいな。
彼は古代中国の君主だから、専制君主で独裁者であるのは当たり前だけど、
どうもそればかりではなく、それ以上に何か、ファシストっぽいとでもいおうか。
スターリンもヒトラーも毛択東も、近代の歴史に残る専制者はいずれも
並び立つ存在を粛正したり、優秀で自分の存在を脅かす部下を抹殺している。
自分はどうも、蒼天航路の「曹操」にも彼らと共通するうさんくささを感じてしまうなぁ。
スターリンも毛択東も、相手に愛想を振りまきながら、その相手の死刑を宣告してたりするし。

746 :11:01/12/07 21:32
孤独さ故に自分に匹敵する存在をどこかで求めてはいても、
独裁者の孤独、ってのは多分に独裁者自身が自分で選択してて、
実際にはそれが心地イイから孤独で在り続けるんじゃないの?

747 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 22:00
で、何が言いたいのよ。

748 :11:01/12/07 22:07
要するに俺は孤独だから誰か相手してくれってこと。

749 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 22:10
拘兎死して走狗煮らるというのがあるが
あの時点でカクカは非常に役に立つ狗ではなかったか?
大耳の兎や三代目の兎も生きてる状態で殺す理由が無い。

750 :呂布@蒼天航路:01/12/07 22:31
こ この敵は いやな奴だ

751 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 22:32
>11
悪い事は言わんから罪と罰をあと65535回ほど読み返せ。

752 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 22:37
とりあえず考えすぎ、と。

753 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 22:41
爆烈団に居た奴等はどうなったのかな。出世したのかな。

754 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 22:50
>どうも、彼の在り方にニーチェの超人幻想っつうか、罪と罰のラスコーリニコフ的なモノを
感じるんだよね。
実際、大爆笑しました。
ナニモンだ、あんた(ワラ

755 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 22:59
ま、要するに>>11は「蒼天」曹操を好きじゃ無い、と。

その観点を軸にすれば郭嘉暗殺説以外にも
いろいろ出てきそうだね。

自分は「蒼天」曹操きらいじゃないから
そのまま読むけどね。

756 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 23:09
あっ爆裂団だった。

757 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 23:10
俺は蒼天曹操に惚れこんでると言っていいな・・・。
その超人幻想的?な面も含めてしびれるとは思わないかい?
まー確かにヤバイという捉え方もあるが(つかそれが今まで一般的だった)
物事には必ずいい面と悪い面があるからな。
今の俺にはいい面の魅力の方が勝っている。

758 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 23:12
>>757
アンタ、曹操のなんなのさ。

759 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 23:14
ストーカー

760 :757:01/12/07 23:21
実は賈クです。ごめんうそ。

761 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 23:22
>>760
人に塗れて出直して来い。

762 :757:01/12/07 23:34
玄・・・徳・・・様。

763 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 23:38
家ゲー攻略板の無双スレで例の郭嘉バージョンを
書きこんできたぞ。荒れたりして・・・・。

764 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 23:43
>>763
(・∀・)イイ!!

765 :763:01/12/07 23:50
反応が薄いな。攻略板では駄目か。
このネタが通用しそうな所は、漫画板くらいかな。

766 : :01/12/07 23:54
結局ジュンイク殺さないで済ませるんじゃねーの?
なんだっけリョハクシャ?殺さなかったことにしちゃったヤツだし(w
なんか理屈つけて生かしたことにするなら、その後どっかで出せよ
伏線だけ作ってもうリョハクシャなんて忘れてやんの>ゴンタ

767 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 23:55
>>763
相手にされてないゾ(藁

768 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/07 23:56
三国志ゲーやってるからって蒼天読んでるってものでもないのかなー。
試みは買うよ! すごく(・∀・)イイ!! (笑
はやんないかな。。(w

769 :763:01/12/07 23:57
煽りと思われてしまったらしいな。
いや実際内容は煽りなんだけど。
ネタとして見てくれなかったな。
ということで士気低下、撤退します。

770 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 23:59
結構かぶってそうなものなんだがなあ。購買層。

771 : :01/12/08 00:00
イ・ハギン原作の頃の台詞は、かなり深いなーというものがあったが
ゴンタだけの作品になってからは、花の慶次のオリジナル部分とかと大差
なしというレベル。まあ、漫画の中では秀作だけどね。
惜しい人を無くしたものだ。
演義系作品で、小説等を含めても上位にランクされるべき作品になれたのに

772 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 00:04
>>771
かの話蒸し返すにあたわず。
我等の興味は荀ケの去就にあり。
果たして再開後はいかなる場面から始まりしや?
当てたものに初代King of Souten in三戦板を与えるものなり。

773 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 00:07
>>763
面白かったぞ。元気出せ!!
ねらいは悪くないと思うんだが・・・あまりにも反応がサムイなあ・・・。
俺も残念。

774 :763:01/12/08 00:14
>>773
ありがとう。
残念ながらあそこでは三国志は語れぬ場だからな。
三国志の事知らずに純粋にゲームとして楽しんでいる人が多いし。
定着させるとしたらそれこそ他の板に出張しないと駄目だろう。
まず三戦板から始めよと言う事か。

775 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 00:15
官渡後の再会の時は、関羽と曹操の会話だったなあ。
それで「青竜刀に曹操でも映っているかい、関さん」と劉備。
あれはあれで結構インパクトあった。
(というか、いきなり関羽が劉備のところに帰っていたので驚いた)

いきなり荀ケの処刑シーンから始まるとか。
(史実では違うが)
この前の連載再開の時より衝撃だぞ、こいつは。

776 :771:01/12/08 00:16
ちなみに私は銅雀台でマターリしてる所から再開だと思ふ。

777 : :01/12/08 00:27
カクカ毒殺説は面白い。あのヘン(>>592-599)の解釈には禿同

ただ、あの解釈で行けば、
普通に曹操に影響されるモノ でないカクカ
が唯一、曹操に近づけた ということになる
となると、曹操を意識したモノたちは全て曹操に従属するだけのモノとなり
唯一 あの頃のカクカは抜け出していた
(カクが他陣営にいたから曹操が解る、と吹いていたのも意味がある)
(もうひとり、曹操を意識しながら抜け出しているかもしれないのが関羽か?)
(曹操を意識、が極限まで逝ったのが諸葛亮か?)

そんな風に、曹操の影響を立ち切り
曹操の側近に侍りながら曹操に近付けたもの、への興味
コドモのように曹操は、そのカクカにベッタリになった
これは意識的な殺意ではないかもしれないが 無意識な殺意であったかもしれない
曹操を意識しないからこそ 曹操に近付いたモノ

曹操のほうから極度に近付いた
なら、おそらくそのモノは死ぬだろう
部外から見るとそう思う

それは曹操にとっても 好ましいことではなく
だから曹操は孤独なんだろう
まとめると、毒殺する、という意思が発生する余地はない
蒼天の曹操は 自分に近付いたモノ
への興味(愛ではない)だけが無尽蔵に膨らむだけだから
そして、その興味に耐えられるだけの人間は いまのところいない

778 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 00:28
カダ登場→処刑に一票

779 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 01:14
あれほど才能を愛する曹操が異能の才としたカダを殺すかな?
あるいはカダの才能に類する能力を持たして殺すか
カダが自殺するかどっちかな

荀文若編に備えてこの頃の曹操の独断的な性格に描いていたってのは
深読みかな

780 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 01:17
>>779
最近の読んでない?
あれは間違い無く頃すでしょう。

781 :お前ら、行動力ねぇな:01/12/08 01:29
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1007706459/
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1007705748/

782 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 01:32
>>781
相手にされてないじゃないか(藁
行動したいけどネタ考えるの大変なんだよなあ。

783 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 01:39
いや、英雄。781。
はやるかな?

しかし、三国無双スレよりもすばやく蒼天航路が元ネタとの指摘があったのは驚き。
ゲーマーはゲームしてるだけなんかなー。

それとも自分で明かしたの?>元ネタ

784 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 01:43
確かにラウンジに立てたのは凄い。
この際元ネタはわからなくても良いんじゃないのかな。
反応があれば。

785 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/08 01:55
例え酔った勢いでもすごい。笑えた(笑)

>>ゲーマーはゲームしてるだけ
私はゲーマーだからそういうのって信じられないけど、そうなのかもねえ。
三国志とか宮本武蔵とか、ファンだから関連モノをやるとか読むとか多い気がするんだけど、
ふしぎな感じ。
しかし誰一人として気付かないものなかなか悲しいね(w>無双のとこ

786 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/08 01:56
>>780
頃さない。

787 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 02:02
>>786
頃す

788 :781:01/12/08 02:32
>>783
正直、速攻で元ネタ明かされたのにはビビッた。
つーか、絶対ここの奴(w

吉野屋と違ってどうしても煽りっぽい文章になるから、
やっぱりネタ考えるの、難しいよ。

789 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/08 03:35
しかし・・・ゲームだからといってもここまで雰囲気違うものとは。>無双
もち三国志好きな人ってでっかい括りだけどね。

あそこの人、蒼天なんか目にも入ってなさげだし、女キャラがコスプレだの気持ち悪げなのばっか・・・
ここがすごく高尚な場に思えてきました。(笑

ついでに漫画板にも行ってみたけど蒼天のみつけられなかった。
気になるスレいくつか見たけどやっぱ登場キャラの下品な妄想バリバリのばっかだった。
普段からあんなんばっか考えてるんだろうか・・頭おかしいな。

790 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 12:03
孫策も最後には『天下人』になったのだろうか・・・・。

791 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 12:22
>>789
これこれ、滅多な事を申すでない。

792 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 12:30
攻略板では、夏侯淵の評判が最悪なんだよな。
ダルマ、両津、オヤジ・・・・・。
援護しようにもゲームでは本当に使いにくいもんもんなあ。
夏侯淵、蒼天でも陰薄いし、三国無双ではダルマだし、
ゴンタとKOEIの罪は重いのだ(藁
あまり他の板の話は良くないのでsage

793 :WEB制作板住人:01/12/08 12:35
俺はちょっと前に、
「お前らから商売の匂いがしてこないんだよ。
WEBデザイナーなんてもんはどうしようもなくWEBが好きで、
頭の中ではまだ見ぬ案件と戦っているもんだろうが云々」
みたいなの書いた。
これはカコイイマジレスだと思う。

794 :763:01/12/08 12:39
再度挑戦。宣戦布告!!

795 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 12:58
>>794
見たよ。
やっともとネタわかる人が現れてくれたな(笑)。
反応冷たいけど・・・。

「なぜだろう、あなたからはしてくる」
というレスには、蒼天を知らなくても郭嘉の魂を感じ取ってくれたように見えた(笑)

796 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/08 14:10
>>793
うわあ、それかなり見たい。良ければどこか教えてー!
WEB制作の友人にも見せたい。(笑)

797 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 14:11
>>793
どのすれ?

798 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/08 14:20
>>794
年が明ければコーエーがまたゲーム出すよ

のあたり、かなり笑えた。っていうかうまいうまい、マジ面白かった(笑)。
もう飽きろよ、とか書いてた郭嘉タンがいたけど、私的には始まったばかりでこれから・・という予感なんだがなあ。
猫耳とかのところは大きく頷けた。ゲーマーはもっと殺伐としてるべきだ。(w

799 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 14:29
年が明ければ・・・>
今が旬だね(笑)。はやらすなら今だ。
祭りだ!!(笑)

800 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 15:31
>>796-797
ハケーン!!!!
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/hp/1001531146/

801 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/08 15:49
だまされた(笑)

802 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 16:25
>>753
亀レスだが・・・
俺も爆裂団と秘書官の辛と宋イツ(相当な悪人面)のその後が気になる。
彼らのその後を想像してみない?

803 : :01/12/08 16:28
>>802
やだ

804 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/08 16:42
辛かわいい奴だったからちょっと気になるね。
あれから何十年経ったんだろ・・もうイッテルカモ

805 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 16:55
あの頃は・・・惇兄ィも目立ってなかったし、
こいつらが曹操陣営の中枢だったな・・・。
すでに関羽と張飛がいた劉備陣営より脆弱に見えた。

あれから何十年。劉備陣営は未だに50歩100歩だが、
曹操陣営のなんと厚みの増したことか。

806 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 17:12
>>805
>あの頃は・・・惇兄ィも目立ってなかったし、
>こいつらが曹操陣営の中枢だったな・・・。
>すでに関羽と張飛がいた劉備陣営より脆弱に見えた。
なんか間違ってるよ。

807 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 18:15
読み返していて気付いたのだが
19巻
張飛に花を摘ませに言ってるケド
これって後に張飛の奥さんになるひととの出会いなのかな?
確かお花畑でさらったみたいなことを読んだ覚えが
一説には夏侯淵の娘ってヤツ
どうかな?深読み?
でも郭嘉編の時に曹操の隠れて別の割腹のいい人を立てて
様子を見ていたというエピソードもやんわり入ってる
どうかな?
あの時期に張飛に花摘み行かせなくても成り立つエピソードだけに

808 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 20:06
>>807
そんなのあった?

809 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 20:15
>>807
うん。違うと思う。
夏侯淵の娘(姪?)さらったのはもっと前でしょう。
それが証拠に既に子供が生まれている。
氏んだから張苞ではないんだろうけど。
確か張飛が娘をさらうのは汝南だと思う。
時期的に言うと、徐州で玄徳と離れ離れになって
山賊稼業してた頃じゃないかな。
蒼天では玄徳と一緒に逃げてたけど。
あそこは劉表の墓参りに行ったとだけと捉えるのが無難でしょう。
あれで劉備側についた荊州人が一杯いたわけだし。

810 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 20:31
>>805
しっかし、あのころに比べて四天王の容貌ってえらく変わったよな
特に曹洪と曹仁

811 :宋イツの一生:01/12/08 20:31
新北武尉曹操をからかう
    ↓
  棒打ち3回
    ↓
黄巾の偵察を命ぜられる
    ↓
黄巾戦闘部隊に組みこまれる
    ↓
昆陽の黄巾党食糧砦の兵士になる
    ↓
曹操に焼かれる
    ↓(
  (-д-)マズー

812 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 20:39
辛と宋イツ>
幾ばくかの才能はやっぱあったんかねえ。
才を見ぬく力に溢れている曹操に抜擢されたわけだし。

・・・や、焼かれたんかい!!>>811

813 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 20:42
爆裂団は進化して虎豹騎になりました。
・・・・んなわけないか。

814 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 20:42
>>809
やっぱ劉備は涙ながして信服してる荊州人前にして耳ほじってたのかね?

815 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 20:57
曹仁は一話との対比が最高だ。

816 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 20:58
>>809
やっぱ劉備は涙ながして信服してる荊州人前にして耳ほじってたのかね?

817 :809:01/12/08 21:03
>>813>>816
知らん。

818 :809:01/12/08 21:04
まちがった>>814だ。

819 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 21:15
今、対袁紹戦読み返してるのだが、印象より随分面白い。

袁紹への宣戦布告で顔良の陣をたった6騎で奇襲した時、
曹操+四天王+許チョという
昔、爆裂団と戦ったときのメンバーだったんだな。
幼馴染である袁紹との大戦の幕開けにふさわしい演出だったんだなー。

820 :ところで:01/12/08 21:15
周ユは、演義系の三国志では、さんざん孔明に利用され
なめられ手玉にとられ、とうとう怒りすぎて古傷が悪化し
憤死してしまうかわいそうなキャラなのだが
蒼天であそこまでかっこよく描かれると、そういう展開は
なさそうだな

821 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 21:18
周瑜>
カッコよく描かれてるからこそ、その場面引き立つかも。
まあ、でも流れからしてなさそうかな。
むしろ賈[言羽]の「暗黒の策」? じわじわ効いてたのは。

822 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 22:46
賈クの策ってものしょうもない物だったなあ。
暗黒軍師っていうか、陰険軍師って感じだ(藁
あの陰険さで馬超軍の離間を図るんだな。

823 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 23:49
曹仁蒼天では評価悪いけど、正史ではかなりの高評価だよな。
ゴンタはそれをわかってて書いてるっぽいけど。

824 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 00:46
>>823
だんだん成長してくんじゃない?
なんか他のマンガの張飛みたいだな

825 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 01:05
爆裂団は進化して珍走団となりましたです!( ̄^ ̄)キッパリ

826 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 01:48
友人は辛はジュンイクの親類説を唱えていた・・・
キャラ的には似てると思うけどね

827 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 02:25
>>823
俺はうっかり八兵衛的キャラクターを
誰にするか悩んだ結果と思ってるんだけど(藁

828 :.:01/12/09 02:32
うっかり八兵衛的

829 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 02:46
>>826
ジュンイクの親類である荀攸とはあまり似てないけどな>辛。

830 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 03:19
辛皮とか言うのが三国志に居なかったかな?
親族か何かで曹操と袁紹側で二人居たような気がする
初期の頃の袁紹の所に辛とよく似た人物がいるから
たぶんそーじゃないかと思うが

831 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 03:22
>>809
でも張飛とその間に出来た娘は劉禅の嫁になるんだから
このころじゃないかな?
だってマダ赤ちゃんだし

832 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 04:24
>>831
あ、そうなの。俺あんまり正史知らないけど、じゃあ張飛と劉備ってまんま親類
なんだね。それに、世が世なら張飛の孫が蜀漢帝国の皇帝様だったのね。ふーん。

833 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 04:35
>>830
シンピ、シンピョウ。
カンプク>エンショウときてシンピだけが曹操の配下になる。
シバイの持久戦に反対する武官を諌めるために曹叡の伝言を伝えにでてくる。
辛にしてはちょっと年齢が若い。
というかあの二人はたまたま部尉の所に勤めてただけで
そこまで因果関係はないよ。

834 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 05:47
>>833
根拠となってんのが袁紹の元に食客が来たでしょ
それがすげー部尉の所の辛さんに似てるのでって事
蒼天結構年代あやふやな所があるので

835 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 09:05
>>831
じゃあ聞くけど、なんで夏侯淵の娘(姪?)が荊州でウロウロしてんのよ。
降伏したと言っても、まだ本隊も入城してないのよ?

836 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 09:28
>>835
うりょぉ?もし張飛の嫁がその略奪した淵の娘だったら、そりゃつまり
曹操とも遠縁になるね。(曹氏は夏侯氏の出)
するとその娘が劉備の子と結婚となると、3代目蜀漢帝国の皇帝候補は曹操の
血縁でもあったことになるんだねぇ。
どのみち劉禅は魏の国で天寿をまっとうするわけで、その一族の血は劉備も張飛も
後世にのこったんだ。ふーん。

837 :835:01/12/09 09:34
いや、張飛が夏侯淵の一族の娘を嫁にしたのは確かですよ。
後に夏侯覇が亡命した時に、国舅として破格の待遇うけてますし。
でもあのお花摘みの時にかどわかしたんじゃないだろうということで。

838 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 10:02
>>837
詳しくありがとうございまするぅ。
色んな読み方ができる蒼天航路。演義と正史、史実を微妙な
バランスでブレンドするからこその愉しみ。
時に食傷ぎみにもなるが、それもまたよろし。
あとさ、時々この漫画、ヘンな妖術描写あるじゃん?鳥のおばけとか
妖怪孔明とか。
あれも当時の記録(山海経だったっけ?)のへんな化け物の記録を面白く
とりこんでるんだね。
隠れたテーマとして、中国の三大思想を象徴的にキャラに託してると思う。
(マキャベリズム)法家の具現者としての曹操の障害を軸に、
いたるところに顔を出す儒教の、(最終的には具現者となる気がする)劉備。
最後には神となる、数々の怪異を飲み込む道教思想のアイドルとしての関羽。
これが裏テーマとして戦略的に流れていると思うんです。

839 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 11:11
>>838
うむ。言わんとしていることは分かる。長いけど。

840 :793-WEB制作板住人:01/12/09 12:04
>>793 です。かなり前なのでもう倉庫に逝ってました。
たしかWEBディレクターとかについてのスレで、俺が「WEBは芸術品ではなく商品」
みたいなレスして、「お前みたいなのがいるから日本のWEBの質が向上しない」に
対して書いた文。うろ覚えだけど…
--
あんたらから商売の匂いがしてこないんだよ。

ユーザビリティーについて講釈たれるのがプロか?
クライアントの要求、ユーザーの笑顔を意に介さず、ただデザイン性溢れる
カコイイWEBデザインをご提案するのがデザイナーか?
bAの二番煎じかなんか知らんがデザインではなくレイアウトで勝負して
使いにくいWEBを作るデザイナーのどこがプロフェッショナルだ?
WEBデザイナーなんてのはどうしようもなくWEBが好きで、
常に頭の中ではまだ見ぬ表現技法と闘っているものだろうが。
お前らのようなデザイナー気取りにつきあってやる暇なんかないな。

…とかそんな感じ。これから他の板でも使ってみようと思う。

841 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 12:39
>>840
カコイイ!&ここで語ることは控えるが、内容にも何気に同意。<笑
この煽り文句(郭嘉オリジナル)流行らせたいーー私にもセンスがあればなー。

842 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 12:48
郭嘉文は吉野家のようにネタに聞こえないからなあ。
止めをさすのには良いかも知れんけど。

843 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 13:25
>>840
でも郭嘉のエピソードだったら商売側じゃなく芸術側の方の主張の方が
ふさわしそうだネ(笑)
人(クライアント=曹操)の意を介さず、まず自分の見たいWEBが思い浮かぶ。
だから良い。
魅力的なWEBだったら民(ユーザー)の方が後からついてきますな!!
・・・って感じで。

いや、俺あそこの曹操と郭嘉の最後の会話、
アンケート至上主義の漫画の作り方を皮肉ったようにも見えたんで。

844 :結論:01/12/09 15:52
郭嘉テンプレは使えねーよ

845 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 16:22
え”え”〜、ぞんな”〜。(寂泣

846 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 16:26
>844
俺はコソーリ使うよ

847 :まずは元ネタ:01/12/09 16:36
国の主はな、
まず自分の食べたことのない
ものすごいごちそうの味を描いてしまうんだよ。
で、
それからその味を作るため、様々な食材を掻き集め
時には全く新しい調理法をあみ出してゆく
それが国を作る法や制度ってものだ

豪壮な料理を次々に生み出せぬ王には
民はついてこないのだ

お前なら出来るだろう、郭嘉

848 :で、作例:01/12/09 16:36
漫画家はな、
まず自分の読んだことのない
ものすごい漫画の展開を描いてしまうんだよ
で、
それからその展開を描くため、様々な資料を掻き集め
時には全く新しい解釈をあみ出してゆく
それが漫画を作るネームや技術ってもんだ

豪勢な漫画を次々に生み出せぬ漫画家には
読者はついてこないのだ

お前なら出来るだろう、欣太

849 :で、作例(訂正):01/12/09 16:37
漫画家はな、
まず自分の読んだことのない
ものすごい漫画の展開を夢見てしまうんだよ

で、
それからその展開を描くため、様々な資料を掻き集め
時には全く新しい解釈をあみ出してゆく
それが漫画を描くネームや技術ってもんだ

豪勢な漫画を次々に生み出せぬ漫画家には
読者はついてこないのだ

お前なら出来るだろう、欣太

850 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 16:50
漫画、漫画と くどい

851 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 16:57
馬鹿社長はな、
まず自分で出来もしない
ものすごい業務計画を描いてしまうんだよ。
で、
それからその仕事の数合わせのため、行き当たりバッタリに人を掻き集め
時を変えずに全く新しい業務計画をあみ出してゆく
それが会社を潰す法や制度ってものだ

ハッタリな計画しか次々に生み出せぬ社長には
社員はついてこないのだ

お前ならこんな事しないだろう、郭嘉
              こんな逆パターンどう?

852 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 17:03
>>851
ワラタ

853 :んじゃ、俺も俺なりに:01/12/09 17:07
「お前が作品を作るときにだな、
 いちいちアンケートだの読者の傾向だのの出版社のノウハウに照らして
 構想を立てるわけではあるまい」
「まずはじめに 私の読みたい作品が脳裏に浮かびます」
「そこが他の漫画家との違いだ」
「最近のおまえは編集者の意を意識せず実に個人的な欲求から
 ネームをひねり出す 今後の展開でも同じように考えろ」
「漫画家はな まず自分の読んだこともない
 もの凄い漫画の面白さを思い描いてしまうんだよ で」
「それからその面白さを出すため様々な技術を吸収して
 時には全く新しい表現方法をあみ出してゆく
 それが漫画を造るネームや絵ってことだ」
「豪壮な漫画を次々に生み出せぬ漫画家には読者はついてこないのだ
 おまえならできるだろう 欣太」
「漫画家が描く漫画のかたちが魅力的なものであれば
 アンケートや発行部数も後からついてきますな」
「漫画 表現 実におもしろい」

854 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 17:13
んー、だから、郭嘉テンプレマジに使うには、
よほどの覚悟と才能がないと恥ずかしいって事だね(笑)。
まっとうな人側の意見に乗せて使うと内容がずれるし。
(WEBデザイナーの人のはまっとうな意見だけど、郭嘉のには合わん(笑))
だから曹操は破格の人だし、それに近づいた郭嘉はすごいし危ういのだ。

ネタでいこうよネタで(笑)。

855 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 17:17
847-849ですが
>>851
逆もイイですねー

>>853
イイ!(’o’)

>>854
郭嘉テンプレ、ハードな口調&内容だったので、
フォローが入るようなヤツを選んでやってみました。
でも郭嘉テンプレもかっこよくて好きですよ。

856 :844:01/12/09 18:05
煽り文句じゃ駄目だと思う。使い道が難しい。
他にないかなぁ、いい台詞。

この指づかい おそろしい 

857 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 18:16
>>856
嫌らしさ満点やね(w

858 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 18:29
ネタ職人はな、
まず自分が貰ったことのない
ものすごい賛美のレス数を思い描いてしまうんだよ。
で、
それからそのネタを作るため、様々なテンプレを掻き集め
時には全く新しいテンプレをあみ出してゆく
それがネタレスを作る2ちゃんねらーってものだ

笑えるネタを次々に生み出せぬ職人には
荒らし以外のレスはついてこないのだ

お前なら出来るだろう、>>1

859 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 20:17
もうね、アホかと、これ最強!

860 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 20:21
吉野家はくどい

861 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 20:30
>859
貴様らには、広大無辺の大地を見渡す目と
億の民を食わせる気概がたりぬ!
再び関羽の呼びかけに応じるならば
命をはった言葉で、天下を語りに来い!

     ↓
貴様には、広大無辺の意味をもつ行間を読み取る目と
5千を超える過去ログを読みこなす気概が足りぬ!
再びこのスレの掛け合いに応じるならば
コピペをはることなく、自力で語りに来い!

862 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 21:37
なんかもう連載再開しないらしいですな。

863 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 21:45
えええええっ!?
なんで? ソースは? 理由は〜!?

864 :なんで?:01/12/09 21:50
まじまじまじ?

865 :初代スレからいる人:01/12/09 22:20
>5千を超える過去ログを読みこなす
そうか、もうそんなにあるんだ。
2chだから有効なレスがそれほど多いとは思えんけど。

この三国志板は2chというものを実によく表しているじゃないか
これは歴史板に棲むヲタを隔離するためのものだが
歴史板に棲むものには越えて荒らしてやろうという気を起こさせるものである
そしてこれは確かにひろゆきの力の巨大さを示すものではあるが
同時に自分の支配が及ぶ空間はここが限界なのだと認めた証だ
インターネットに境界を引くこの2ちゃんねる なんと壮大なる愚かしさよ

866 : :01/12/09 22:22
>>863
蒼天航路は終わるよ。。
そして、続蒼天航路が始まる。

867 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 22:50
>>866
あそこで終わることはないでしょー。ま、もう少し先でしょう。
しかし続があるならそれもまたよし。期待。
悲しくなるようなこと言わないで・・・

868 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 22:56
第二部・孔明編・完
って言うのなら結構うまくまとまってると思うけどね。
「蒼天航路」としては、せめてエピローグ1巻分は欲しい・・・。

GONTAさん根っからの漫画家じゃなさそうだからありうるかもなあ・・・。
862さん、関係者? 詳細教えて!

869 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 22:57
混乱してはいけない。
敵の離間の策だ。落ち着け。

870 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/09 23:37
つーか終わるときは曹操死ぬときだし。
まだまだ終わらない、終わって欲しくない。

871 :868:01/12/09 23:40
そりゃあ終わって欲しくないさあ。
でもなんの保障もないじゃん(;_;)

でも確かに流言蜚語に躍らされすぎ。反省。

872 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 00:29
今さらながら過激なほうの郭嘉テンプレを新・mac板で使ってみたました。
やはりというか当然というか元ネタがわかんない人には煽りと思われたらしく冷たくあしらわれました。
でも1人だけとは言え理解者が現れて素晴らしいレスくれたのでちょっと救われました。

http://pc.2ch.net/test/read.cgi/mac/988801346/487-491

873 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 00:33
ていうか煽りだし

874 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 00:34
>>872
いいじゃんいいじゃん(笑)
なんか冷たいレスの中にぽつんと理解者(お仲間)がいる感じ
ちょっと病みつきになりそう(笑)。

875 :孔融モノデアル:01/12/10 00:49
写郭嘉科白
貼付別場所
住人不可解
勘違煽厨房
貼付人悲悲
結果散々也
思知其瞬間
皆不知蒼天

876 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 01:09
>>875
我思其最高
大笑以腹痛
文中殊良所
漂後半哀愁

877 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 01:11
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/pure/1007104447/

過激なほうの郭嘉
俺もやってきました。よりによって純情恋愛板で(笑
でも半分は俺を奮い立たすためのものだなコレ・・・・

878 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/10 01:12
うひゃひゃ。郭嘉萌え さいっこ(w
ていうか私もマク使いなので嬉しかった。
マカーも平気で半角カナ。時代は変わったねえ。関係ないけど(w

>>875
うー。かなり伝わっては来るんだけど・・・元ネタってあるの? 無知なんで許して(w

879 :877:01/12/10 01:12
ああ、ここの156ね

880 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/10 01:17
>>877
なかなかすごいことするね。(笑)
早くレスつかないかなー、熱いのが・・

郭嘉だ・・って判るような人居たらほんのり嬉しい。

881 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 01:18
来年まで、蒼天テンプレ作製&報告スレか(笑)
俺もなんか考えるかな〜

882 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 01:18
>>877
とにかく、純情恋愛板に書いた事に敬服する。

883 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 01:19
できれば「名無しさんの初恋」じゃなくて純粋何とかにして欲しかった(w

884 :875:01/12/10 01:19
いや、元ネタとかはないっす

885 :周りの童貞ですが何か?:01/12/10 01:20
>>877
イイ!俺もああいう板逝ってみてーな(w

886 :877:01/12/10 01:24
>>883
あー、しまった!!(笑)

887 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 01:28
>>875
( ´ハ⊂ヽ  < 孔融、見事であった

888 :878:01/12/10 01:31
>>875
孔融モノデアル という名前だったから孔融が書いた文章が元になってるのかと・・・(w
漢字だけ見てもなかなかウマイ! 面白かった、ありがとう(w

889 :八ーヒーヒ:01/12/10 01:40
>885他
俺レベルのネタ職人というものは天祐を持つ者だ。
俺の頭はネタを考えるため、指は
ネタを打ち込むためについている。
たとえ仕事でネットから遠ざけられようと
頭は自然と縦横無尽にテンプレを駆り
最適の投下場所について思案をめぐらすものだ。

890 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/10 02:00
↑官渡?
コミック手元になくて確認できないけど。

891 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 02:01
>>889

>>877とはもう少し下の職人だ

892 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 02:09
>>890
董卓討伐のときに孫堅が華雄と対峙した時の台詞だYO!

893 :元ネタ:01/12/10 02:37
わしら軍師というものはいきものじゃ。
頭は軍略をかんがえるため、舌は、
軍略を成し遂げさせるためにはえておる。
たとえ舌は戦場から遠ざけられようと
頭は自然と縦横無尽に交差する
この官渡水のごとく策を張り巡らしておるものじゃ。

894 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 02:51

 お 前 た ち 、 本 当 に 蒼 天 航 路 好 き な ん だ な (涙

895 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/10 02:52
軍師になりたい・・・

896 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/10 02:53
>>894
大好きだね。
愛してるといってもいいな。

897 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/10 02:58
>895
仕える王は誰がいい?

898 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 03:26
>>897搨トツ

899 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 04:05
波才斬ったころの劉備ならだかれてもいい。

900 :900:01/12/10 05:01
900

901 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 09:06
>>893
「わしら軍師というのはキモイのじゃ」に変更ぢゃ!

902 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 09:16
コピペ
語るに落ちたり!
何人の真似もしなかったこたことこそ
ネタのネタたるゆえん
郭嘉ネタ集団のコピペ!
やることは全て>>646の猿真似に過ぎぬ貴様には
ネタを語る資格はない!
すなわち郭嘉ネタ集団コピペの存在を
天が許しておらぬ!!

903 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 09:34
爆裂団の首領(名前忘れた^^;)との喧嘩だったっけ?
646のところは「始皇帝」が入るんだよね。

904 :793:01/12/10 09:40
>>793 のWEB制作板住人です。
俺のメインは過激な恋愛板なので、そのオフ報告スレに蒼天台詞使いました。

>>856 さん、さっそく使いました。かなり自然な使い方だと思うけどどうよ?
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/kageki/1007915654/38

905 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 10:21
>>900
新スレの用意よろしく〜!

906 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 10:29
やっぱ新スレ1は郭嘉でお願いしたい。
それと我侭言ってすまぬが携帯ユーザーな俺のような人のために、
「旧スレは>>2で」としてくれると心尽に思う。

907 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 10:47
>>904
どうよ?と聞かれてもホントに乱交したのかどうかの方が気になる(笑)

908 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/10 12:30
>>907
本当かどうかはともかく、そういう状況下でさりげなく他人の指使いをチェックできるなんて余裕あるなあ(w
そこは蒼天台詞使うための洒落か。

909 :895:01/12/10 12:33
>>897
やっぱ曹操ですねえ。で、使えなくて空皿を・・・(泣)

>>901
めちゃ笑った(笑)

910 :793:01/12/10 13:06
>>908
ここで書くことじゃないので控える。だが洒落ではない。

911 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 14:50
ええのう。

912 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/10 15:27
「この指使いおそろしい」みたいなちょっとしたやつって、難しいね。(w
「スタンバっておけ」とか「ばいばいきん」とかならなんとなく一般的でネタとしてニヤリなんだけど、
あーこれ蒼天だ。(笑)とか思ってもらえない可能性大(^-^;

913 :793:01/12/10 15:31
>912
誰も知らない、気づかれない。このスレの住人のみぞ知る。
そんな営業活動をしてこようよ!(w

914 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 15:46
これぞ蒼天!ってセリフはあんまないんかね、この漫画。

915 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/10 16:03
まあ一般的じゃないっていっちゃそれまでなんだけどね・・アニメ化とかしてるわけでもないし、
モーニングがまあ、どっちかというと、ねえ。
ココの人にとっちゃイイ台詞・蒼天らしい台詞はいっぱいあるんですけどね。
つーかむしろ、これぞ蒼天!なんて意識せずともすべてが心に響いてくるけどね。

あえて選べというなら「アモーレ!」とかうーん既出。うえのほう。

916 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/10 16:07
あー読んでて今間違ったかも。
蒼天て一発で通用するような、「出た出たコレ」みたいな台詞ないもんね。
パターン化してないからな。
・・・てことで私たちが営業を。ウソだけど(w

917 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 16:07
>>912
スタンバっておけって元祖はなになん?

918 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/10 16:52
このしれいぬどもぐぁ────

919 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 16:57
わ、我はひとり、
りょ、呂布、なり────!!!!!

920 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 17:22
文末にアモーレを使う 例:激しく同意(アモーレ

単位としてアモーレを使う 例:11はパソコンの前で泣いているに4000アモーレ

AAに組み込む 例:

  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`) <>>11はタヒんでしまいました
 (    )   \__________
 | | |  
 (__)_)

      ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)< ならばよし
 UU ̄ ̄ U U  \____

921 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 17:24
んだァァァァァァァァッッッッ!!!!!!!!!

922 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/10 17:25
>>920
かなりわらた(w

923 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/10 17:32
なんかすごくパワフルなレスになってきましたね。(笑

>>917
げえ、ごめんなさい。(笑
「スタンバっておけ」は初代ガンダムのブライトさんの名台詞です。
うちら、夏休みのアニメはコレだったんですよ。兄弟してガンダムごっことかしてですね。
カコイイ決り文句がイパーイあったんです、ガンダム・・・(^-^;
あの時代に略語使ったブライトさんに敬礼。

蒼天でも「ならばよし」「アモーレ」などなどいい台詞はたくさんありますけれどね。

924 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 17:45
あんたらから蒼天の匂いがしてこないんだよ

郭嘉がどうだ流行りがどうだなんてのが蒼天スレか?
立場に甘んじその他の板の住人を見下ろして
絵空事のようにコピペを作るのが蒼天スレか?
吉野家の真似かなんか知らんが
へたくそな文章を描き綴って気取ってる輩のどこが蒼天ファンだ?
2chとやらに書き込んであわよくばどこかでブームを作りたいと
思っているんじゃないのか?
蒼天読者なんてもんはどうしようもなく蒼天が好きで、
常に頭の中ではまだ見ぬ蒼天を読んでいるもんだろうが!!
お前らのへろへろブームにつきあってやる暇なんかないな
年が明けても多分流行らないよ
ぬるま湯に浸りきってるお前等にはわかるまい
今蒼天スレが再開すべきレスというのはな
読者が凍てつきただ遠望しておるしかないレス
もっとも蒼天スレらしくもっとも蒼天航路らしいレスだ

まあ俺が言いたいのはな、お前等頭を冷やしなさいって事だ。

925 :793:01/12/10 17:51
>924
だって連載再開まで暇じゃんYO

926 :この指づかい おそろしい :01/12/10 17:54
使い道決まったよ 2get
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1007974110/-10

927 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 17:55
か、かぁっこええ〜〜〜

928 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/10 18:01
ひとつ、煽りを治めつつ煽りを顧みぬ者
ひとつ、コピペを張りつつ新たなテンプレを創る者
ひとつ、休載をしりつつもしかしての思いを棄てきれぬ者

929 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 18:19
ところで郭嘉テンプレの「見下ろして」って箇所だれもつっこまないんだね。
蒼天では「見下して」になってて「みくだ」ってルビもふられてたんだけど。

その誤りを見抜けぬ
眼の罪は重い

930 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/10 18:23
やっぱ、くりぬかれますか?

931 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/10 18:26
食べられるんじゃネーノ?

932 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/10 18:29
蒼天ファンというものはキモイのじゃ。
頭は相性をかんがえるために、舌は、
誰々萌え〜というためにはえておる。
たとえゴンタが連載から遠ざけられようと
頭は自然と縦横無尽に妄想を駆り
カップリングに思案を巡らしておるものじゃ。

933 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 18:41
>>932殿
そういえば、そのネタは一見ねじけて見えるあんたにちょっと似ているな

934 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/10 18:48
かわいい>>932

935 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/10 18:52
あわよくばどこかでブームを作りたかったのよ(笑
だってかっこいいんだもん

936 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/10 18:55
>933
ねじけてるじゃと!?
たとえるなら、60レスで創ったこの流れにたとえろ!

937 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 19:08
あぁこの蒼天セリフの応酬…俺にはたまらんな

938 :924:01/12/10 19:50
蒼天ファンがどう切り返すのか見てみたかったのさ。

939 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/10 20:02
>>938
郭嘉ネタで来てるから心和んでたのよ。(w

940 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 20:04
作品は終わったと言うのにこのスレのこの勢いはなんだ

941 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/10 20:27
モーニングにおいて休載が続いても落胆せず
誰もが自由闊達にネタを書くこの空気と
それらをまとめ上げ、1個の意思とする
スレの全体の器量が、この厚みのある
レスを呼んでいる。

942 :877ですが:01/12/10 20:52
レスきたで

159 名前:何でカクカがいるの? 投稿日:01/12/10 14:01 ID:4r2LodsY
>>156
危ういな、おまえ(ワラ
何か哀れでさえある

だそうだ(笑)

943 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 21:07
盛り上がってるとこ、すんごいアホな質問でゴメン。
曹操がカントの戦いで、緒戦は連勝を続けたのにもかかわらず
カントまで本陣を退けたのは何故?
何回読み直しても、意味がある行動には思えない・・・

944 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 21:11
>>924
なめられたもんだな、郭嘉!
なめられたもんだな、コピペ!

945 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/10 21:12
100年の戦を1年に縮めるため
あと都で政治しながらだから、行き来は近い方が楽
だったっけ

946 :この指づかい おそろしい :01/12/10 21:12
カント

947 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/10 21:18
ねえねえ、そろそろ新スレ立てないと・・
900気付かないみたいだから950はどう?

948 :過激板住人:01/12/10 21:20
部長、本日の戦果です。
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/kageki/1006068035/775-783
わかってくれる人っているもんですね。

949 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 21:31
>>943
袁紹をおちょくり倒すため

950 :877:01/12/10 21:31
マジレスが来て、つい反論してもうた(笑)

http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/pure/1007104447/156-162

951 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 21:34
>>948
ドム・・・なんて的確で見事な表現(w
いや、何がっていわれても・・・あわわ。

>>950
新スレよろしくね!

952 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/10 21:38
純粋軍師ですが何か?(156)
ナイス。(笑

953 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/10 21:46
で、新スレは?

954 :950:01/12/10 21:52
これでどうかしら?
新スレ
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1007988576/

955 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 22:00
純一戦士ですが、何か?

956 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 22:05
真向将軍ですが何か?

957 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 22:09
変態軍師ですが、何か?

958 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 23:28
へぼ天文読みですが、何か?

959 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 23:33
もう新スレ動いてるよー>>955-958さん

230 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)