5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

太田三楽斎ってどうよ?

1 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/14 22:19
道譽?


=====================================================================
初名源五郎、美濃守・民部太輔。
扇谷上杉朝興・朝定の家臣。
太田資頼(知楽斎入道道可)の二男。天文六年および十五年の武蔵河越合戦で北条氏綱・氏康と戦い、敗走。父と兄の死によって岩付(岩槻)城主となる。
のち北条氏康と和睦するが、永禄四年、長尾景虎(上杉謙信)の関東進出の呼応。
小田原攻めの先鋒を担う。この頃、属城松山城を北条勢に攻められたが、犬を伝令として使用し、素早い後詰めによって敵を駆逐した「三楽犬の入替え」の逸話は有名。
永禄七年、国府台の合戦で北条氏に敗れ、さらに嫡男氏資の離反によって居城岩付を失陥。常陸の佐竹義重に招かれ、片野城に拠って二男梶原政景とともに武蔵奪回を画策した。
この間、中央の織田信長や豊臣秀吉と結んで「片野の三楽」の名声を高めた。天正十八年、小田原征伐に参陣。翌年、片野城内で没した。正室は難波田弾正の女。
側室に大石信濃守の女、継室に月洲長瓊禅定尼などがいる。子女は嫡男源五郎氏資、二男(梶原)源太政景、源三郎資武、五郎左衛門景資、成田氏長の妻、佐竹義重の妻、多賀谷重経の妻などがいたといわれる。

2 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/14 23:50
すなおに太田資正とすればレスがついたものを

3 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/14 23:51
3が臭い

4 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 00:03
>>2
戦国らしくていいと思うけど。

5 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 01:32
≫2 そうでしょうが、ここはあえて
(要約)ある戦で組敷かれた三楽斎。しかし敵も焦って喉輪の上から首を掻こう
とするので上手く逝かない。三楽斎は、喉輪を外してから首を切れと、下から
叱り付けた。結局、部下が駆けつけ敵が首を取られ、三楽斎は助かったそうな。
【元ネタ:鈴木真哉『刀と首取り』2000平凡社新書】
私はこの逸話で彼に萌え〜となった。どなたか何時何処の戦か教えて下さいm(..)m

6 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 04:52
>5

それ「関八州古戦禄」にのってましたわ。
相手は清水太郎左衛門
清水康英のむすことかなんとか
なんの合戦かはわすれた
ww

7 :北条氏政:01/11/15 10:30
おれは嫌いだ

8 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 12:42
ウチの一族は小田原近郊の栢山出身で
俺が育ったのは玉縄城下という、生粋の北条マンセー人間なので
武将としては一応評価しつつも、憎むべき敵。

だからsageる

9 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 12:54
ヤパーリ北条好きは嫌いなのかな

10 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 12:56
おれ、岩槻出身なんで岩槻城を造った大田道灌は好きだけど、資正はいまいち好きじゃない。
武将として優秀だったって事になってるけど、息子に城を追い出されるようじゃ親としては失格だしね。

11 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 19:34
太田ドカーンはアホ主君に殺されましたが何か?

12 :5:01/11/15 20:18
≫6様、多謝。
「関八州古戦録」ですね。調べてみます。でも、この時期卒論書きの
大学生が多くて、図書館の書棚に無い事多いからな〜(遠い目
≫10
地元では意外に人気ないのか。

13 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 13:10
age

14 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 21:12
age

15 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 21:35
age

16 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 21:41
浮上!

17 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/03 21:55
犬や猫を沢山飼ってるババア嫌いなんだよね。
こいつも同じ。

18 :石川 :01/12/03 23:07
チュッ!

19 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 01:29
でもババアじゃねぇじゃん

20 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 01:52
>9
>ヤパーリ北条好きは嫌いなのかな
ウチは北条好きだけど、太田資正も好きですよ。

21 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 02:04
>>12
永禄7年(1564年)第二次国府台の合戦での話だよ。

相手の武者は剛勇清水太郎左衛門の嫡子、又太郎となっている。
父に劣らぬ大力の又太郎に組しかれれたものの、首をかこうと
する又太郎の手がなぜか緩む(喉輪にとまどった?)。
資正に喉輪をはずしてから首をかくように言われた又太郎
は、そうしている間に殺されてしまう。

なんか又太郎に同情するなあ。あと喉輪ってなんだろうね。

22 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 10:25
漫画『影武者徳川家康』ではやなやつに書かれてたよね。
なんでだろ?
北条打倒を目指してがんばってたはずなのに。

息子(たぶん梶原政景)もおかっぱの意地悪そうなやつだったな。
岩明均の漫画では渋かったのに・・・。

23 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 10:44
梶原政景は佐竹→越前松平と仕えたけど、最後どうなったの?
たしか越前松平も致仕したと思ったけど。

24 :399:01/12/07 23:03
当然死んだ

25 :水谷蟠龍斎:01/12/08 00:30
わしも三楽殿も生まれた地が悪かったのかのぉ。
尾張美濃畿内で生を受ければ、かような評価ではなかったであろうに。道譽?

26 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 13:18
>>25
でも小田原で三楽斎は秀吉に「天下一の名将」(だっけ?)っていわれてるよね。
お世辞というか関東諸大名への配慮あっての言葉かもしれないけど。

蟠龍斎は知名度ないよね。
戦国オタクを少しは自認する俺でも存在に気づいたのは、最近。

27 :12=5です:01/12/09 16:22
>>21sama
どーも、多謝ー
喉輪(のどわ)っつうのは、涎掛け(よだれかけ)状の防具の一種です
>>17san>犬や猫を沢山飼ってる
三楽斎はブリーダーだったのかい?犬伝令は彼だったけ?

28 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 06:54
>>26
おぬしほどの者が、国持ちでないのは不思議よのぉと言われたとか?

マジで三楽斎のファンなんだけど。昔天下統一乱世の覇者で里見でやって、
太田三楽斎が右腕、水谷蟠龍斎が左腕だったのになぁ。

>蟠龍斎は知名度ないよね。
カナシィ。下の感動。だれか三楽斎の作ってくれ
ttp://eishindo.co.jp/banryusai/

29 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 14:56
関脇播竜山

30 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 15:07
>>27
獣姦趣味だったらしい(うそ)

31 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/21 15:21
>>25
弱小大名スレでも紹介されてたよ。
関八州古戦録では大活躍してんだけどなぁ。

>>28
リンク先イイね。
最後の蟠龍斎VS三楽斎は最高!

32 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/24 03:09
>>27
松山城への犬伝令です

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)