5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

北方三国志について語ろう。

1 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/16 19:47
あのハードボイルド作家北方謙三が書いた傑作小説三国志について語りましょう。

2 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/16 19:53
小説三国志は読んだことないけど、

北方謙三の、「男はハードボイルド」という本なら持ってるよ。

そんで、北方謙三が好きになって、ちょい小説にも興味あり。読みたいな。

3 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/16 19:56
あれを最初に読んでこれが三国志と思ってるとえらい眼に合うんじゃなかろか。

4 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/16 20:12
演義しか読んだときないんですけど、
次に読むなら正史と北方謙三「三国志」のどちらがいいですか?

5 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/16 20:29
〉4おおすすめは北方。 まじでおもしろい。

6 ::01/10/16 21:09
>>5
ありがとう

7 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/16 21:13
>>6
吉川の三国志を読んでこの三国志を読んでみると、
おもしろさが倍増する。

8 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/16 22:53
age

9 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/16 23:30
呂布のイメージが・・・。
さすがに董卓までは美化できなかったか。

10 :2 巻読んでる途中:01/10/16 23:38
 貂蝉も李儒も出て来なかったが… ひょっとして正史準拠
なのか ? > 北方三国志

11 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/16 23:43
>>9
 呂布より、冒頭の劉備に違和感が… 妙に人生に達観して
自分の実力を世界で試す、みたいなキャラになってて、イメージ
と違う !

12 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/16 23:52
>>11
しかも突然キレるしなぁ。

13 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/16 23:57
三国志の読み物としては三流。
男の教科書として読むなら、国家公認物。

14 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/16 23:59
「呉・三国志」と比べるとどう?

15 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/17 00:09
変なとこで終わる鄭門三国志

16 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/17 01:29
今文庫版で5巻まで読んだけどかなり面白いと思うよ。
劉備って実際はあんな感じだったろうなって思うし(ようするに不良の親玉が
混乱期に乗じて成り上がり、みたいな)。演技が劉備を美化しすぎてるって
かんじだからね。
あれみると北方が張飛が好きだってのがよくわかるね。すごく損な役回りだけどさ。
文庫版はまだ5巻までだけど毎月15日が楽しみです。
でも三国志ものでいきなりこれ読むのはやっぱおすすめできないかな。

17 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/17 01:49
やけに女に対して生々しく書いてあるよな。
劉備にしても曹操や孫策にしても・・。

18 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/17 01:52
あの本で見ると関羽と呂布は互角みたいだな。
張飛と趙雲は爆発力がある分張飛の方が強いみたいだけど。
でも横山の三国志とだいぶ違うな・・。
例えば朱しゅん将軍なんて人が良いように書いてあるが横山のでは
全く逆だし。

19 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/17 07:24
でも劉備が突然きれるっていうのはありえない話しじゃないと思う。
歴史に名を残す人物は性格になにかしらの問題があったと思う。

20 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/17 08:00
歴史作家でなくまさに小説家の三国志だよね。おもろい。
くどいほど描かれる調練・諜報にもコワダリあってイイ。
ただ劉備の思想が天皇制マンセーにしか聞こえないのが、どうもね。

21 : :01/10/17 08:55
張魯にあれだけページさいてるののって北方が初めてじゃない?

22 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/17 18:29
曹操がかっこいいと思う。因みにTBSラジオで初めて知った。そのあと本読んだ。
曹操の死に際で泣いた。曹丕の、甄氏のこととかで泣いた。
あと、創作した人物が好き。

23 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/17 19:29
今、文庫版で読んでる。
前に学校の図書館とかあったけど、読みきれなかった・・・
読み物としてはかなりおもろいほうだと思うけど。

24 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/17 19:39
>>21
秘本三国志

25 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/17 20:42
とくに斬新なところって感じなかったなあ。
陳や安能の書いたものなんかと比べるとまだまだ普通。
しょせん、演義の既成概念の枠組みのなかで書いてるって感じ。
呂布をよく書いた作品なんて別に珍しくもないしね。

26 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/17 20:54
なんか肌に合わなくて、3巻で挫折した…

張飛「ソープに行こうぜ!兄貴」
諸葛亮「玄徳様…ここはソープに行くのが上策にございます」

いや…イイんだ…てか、スマン…

27 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/17 21:25
個人的にはシバイが無茶苦茶魅力的だった。
でも、作者はインタビューでシバイのことかなりぼろくそ言ってるんだよなぁ・・・。

28 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/17 22:12
>>27
シバイの描写はよかったね。
変態そのものなんだけど、感情移入できる
キャラクターだった。
そのインタビューって、宝島の、なんだか
エラソーに語ってるやつ?
じつは天皇制が真のテーマだったっていってたね。
20の感想はなかなか鋭かったってことだね。

29 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/17 22:40
堅いこと言わなければかなり面白い
毎月15日が楽しみ
つーか、二冊づつ出して・・・

30 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/17 22:56
この本で一番悲惨な奴ってだれだろう。
董卓とか丁源など呂布に切られた奴らも
結構悲惨だけど。

31 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/17 22:59
PS2で出てるやつはどうか?

32 :   :01/10/17 23:12
九州は今日文庫本5巻発売だったよな。疲れてんだけど行ってこようかな

33 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 03:38
 ハードカバーで出たときは見向きもしなかったけど、文庫に落ちて安くなったから
買ってみた。したら、面白い面白い。先が気になってどうしようもなくて、近くの
市立図書館でカード作って一気読みした。でも、最後の十三巻だけ誰かが借りてるんで
まだ読めてない。

 曹操と曹丕(+司馬懿)の対照的な姿が印象的。あと、張昭の存在感は凄かった。

34 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 18:55
>>31
出てるのは知ってるけど、どこにもない。

35 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 19:14
俺も文庫から読み始めたけれど、ハードカバーが先に出てたのはしらなかった。
何か文庫は月に一巻しかでないみたいだから我慢できそうにないなぁ。
俺も図書館でカード作ろうかな〜。でも文庫も4巻まで買っちゃったしなぁ。
ハァ・・悩む。

36 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 22:18
司馬懿がいい。
孫策がいい。
そしてありがちだが呂布がいい。
他にいろいろ三国志読んで、自分の中の「三国志」をある程度
広げておかないと、読後がきついと思う。
北方を読まずに終わるのも損だが、北方だけで終わるのも損だ。

ちなみに俺はブクオフでハードカバー購入直後に文庫が出た。号泣。

37 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 00:31
これ読み終わったら今度は水滸伝だな。
北方にピッタリって感じだ。

38 :無名武将@お腹せっぷく :01/10/19 20:45
北方が最も気に入っていたのは張飛なんじゃないかね。

個人的には孫堅。

39 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 22:38
元々北方ファンだから、ハードカバー全巻揃えた。
結果、しびれた!
が、ここ読むと北方三国だけでは、知識としては危ないようだ。
「これ読め」ってやつ教えてくれ!
北方なみにおもろいやつな

40 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 22:41
知識が欲しけりゃ正史でしょ。
正史→北方、蒼天が良いんじゃない?
あとなんか孫策が女の格闘漫画があったなぁ。
呂蒙が眼帯少女だったり。

41 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/20 04:39
ってかこれみてると女の扱いに関してはすごい世界だな。
曹操なんて息子にやった敵の未亡人に関して息子にやったことを後悔したり
簡単に犯したり、誰とでもやれる世界だな。

42 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 01:14
創作人物が物凄く多い。
片腕の騎馬隊長 成玄固
張飛の従者   王安
呂布の年上の妻 揺
袁術の娘    袁琳
袁琳と馬超の子 馬駿白
蜀の将     陳礼
曹操の間者   石岐
...........そのた多数。

43 : :01/10/21 01:31
PS2で出てるやつもかなり良い
寺田画伯の渋いグラフィック(使いまわしが多いが)
渡辺謙のナレーション
キャラはフルボイス
・・・もう買うしかないでしょ

44 :漏れも買った:01/10/21 01:34
いいよ、あれ。TBSラジオ聞き逃した人は買うべき。
個人的には『画廊』の音楽がカッコよい(藁

45 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 02:06
>>41
昔の中国では女はその程度の扱い、マジで

46 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 02:15
三国志初心者です。
横山さんのマンガを読みました。
いろんな書物を読みたいと思ってます。
よろしければ、題名と作者など教えてください。
そして、北方さんのは本屋さんで見たのですが、
今は全巻で出てるのですか?
三国志大好きになった私に、アドバイスよろしくです!!

47 :馬超:01/10/21 02:18
張衛のヤロウが漏れの袁琳を犯した時は頃そうとオモタYO!
しかし『精を注ぎ込まれた…』って表現.....謙三たのむYO!

48 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 02:21
>>47
『みんなどういう感じ〜』スレに色々書いてあるよ。

49 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 03:00
>>46
ちょっと沈んでるけどこんなスレもあるよ
三国志初心者@なに読めばいい?
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/warhis/979130627/

50 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 03:51
>>46
ハードカバーでなら全巻出てる(全13巻)
文庫版は今毎月15日に一巻づつ刊行中(現在5巻まで)
です

51 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 18:03
成玄固好き!

52 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 18:43
成玄固「そうか、赤兎。呂布様が、逝かれたか…。」

53 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 19:31
呂布の死ぬシーン、泣いた…
えらい格好良かったね

54 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 20:37
>>53
同意。
あんな呂布を格好良く小説はない。

55 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 21:40
そこ!赤兎が突然海(河か?)に走っていって、あわてて成玄固がおいかけたら、
「やべえ片手だ」っていう感じに溺れかけて・・・・というとこ。

56 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 23:29
あと張飛もカコイイね。張飛が好きだった私としては非常に嬉しかった。

57 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 00:37
なんと!?王安と陳礼も実在しなかったのか…。
結構2人とも好きだったのに。まだおれも三国志初心者だな。

北方三国志は武将の死に様が泣けた。

58 :   :01/10/22 00:41
上にも書いてあるけど曹操の死に際がいい。
俺は蜀びいきだけど、一番泣いたのはあそこ。
ほかの武将も死に様が漢らしい。

59 :   :01/10/22 00:59
興亡三国志なんてどうでしょう?正史に近いし文庫本になってるし。
これ読むと曹操の印象代わるよ。あと陳宮もいいよ。
1〜5巻 集英社 三好徹 だったよな。

60 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 01:02
そうそう。興亡三国志はええよ。
赤壁までの話がメインでその後はオマケになってるけど。
曹操が生き生きと描かれてるのでオススメ

61 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 02:30
呂布、張飛、孫策、周ユあたりに力を注いで書いたらしいね。
周ユかっこいいな。曹操も劉備も孔明も防げなかったであろう
天下二分の計。
周ユって知将ってイメージが一般的だけど生粋の軍人っぽいよね。
赤壁の時も、戦があり、勝算がある。だから戦う。みたいな。

62 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 02:57
たしかに死に際がいい小説だが、孫策の死に際にはちっとも
感動しませんでした。
だって女遊びして暗殺されたんだからさ。まあ自分でも自嘲してた
けどさ。
俺は関羽大好き人間なので今のところは満足です。←5巻まで。

63 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 03:03
>>62
誰もオマエが感動しようが興味ないし。

64 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 04:47
今、文庫本で読んでるけど4巻で行き詰まっている・・・。やっぱ官渡の
戦いってどの本読んでもあまり面白くない。3巻で決戦前の呂布に李姫が
赤い布をかけてあげるシーンは泣けたわ!(ToT)

65 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 16:46
>64
私も泣いた!もう呂布死ぬって分かってるから
そっから死ぬ所まで泣きっぱなし

66 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 17:05
なんか文庫でないほうの、本に入っていた大きいしおりみたいなやつに書いてある、
巻ごとの説明みたいなやつが好き。「帝座の星」の辺りがいちばん好き。

67 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 22:15
まじでこの本好き!!出てくる人物全員かっこよい。

68 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 23:48
三国志新聞(?)みたいなのにはワラタ
栞はカコイイから全部とってるよ

69 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 23:55
>>63
バカかお前?

70 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/23 01:55
しかし張飛、訓練で人殺し過ぎ・・・。劉備は俺が見た三つの三国志(横山
三国志、蒼天航路、北方三国志)によってキャラが全然違うので人物像が
見えて来ない・・・。

71 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/23 08:40
濁声顔良

72 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/23 10:07
柳眉は一番イメージにあってた
つーか、北方三国志でこんなにレスついたのはじめて?w

73 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/23 10:42
けっこー好きな人がいてホッっとしたよ。
なんか三国志板じゃ評判あんまりよくなかったから。
はやく来月の15日にならないかな〜〜♪

74 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/23 16:41
ついこないだ文庫版1巻買って、ちょこっと読んだとこ。
まだなんともいえないけど、独特の雰囲気は感じられる。
ところで各キャラの年齢設定は創作?張飛17歳には驚いた。

75 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/23 22:09
>>41
遅スレだが儒教中心の国と思えば当然のことと思われ。

76 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/24 03:26
第七巻『諸王の星』のラストにある、孔明と周喩の会話がしびれる・・・・

今までは忠臣として見ていた周喩が、自分の覇王の夢を潰したのは孫策だと
言いきった場面が・・・もう、たまんないですよ。

それにしても、呂布についての話は必ずどこかに出てくるね。
騎馬隊での戦闘、訓練。馬の話。などなどで・・・・・

77 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/24 14:07

     ∧ Α
 〜""( ´ ー` ) 張紘とか周泰は出てこないの?
  UU U U   現在、四巻までしか読んでません。

78 :エノキ:01/10/24 14:21
 全体的に、武官はどうでもいいような奴でもけっこうかっこよく
描かれている。その割に文官は、けっこう有名な奴でもどうでもい
い扱いが多い。

79 :エノキ:01/10/24 14:21
 飽信かっこよすぎ。

80 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/24 15:02

     ∧ Α
 〜""( ´ ー` ) 曹操が呂布に降伏してくれっていうところが、
  UU U U   女々しくてよいです。逆に呂布は男らしい。

81 :エノキ:01/10/24 15:44
 演義で、呂布が命乞いする際に言ったセリフが、なぜか
曹操が呂布に帰順を呼びかける際のセリフになっている。

82 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/24 17:40
>81
いいんだよ、それで。それでも曹操はカッコイイから。

83 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/24 22:39
>>79
実際の飽信は北方でかいてあるような気骨のある武将。
演義が悪く書き過ぎ。

84 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/24 23:46
シブすぎ。

しかし、それがいい。

85 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 04:34
間諜が入り乱れて謀略合戦してるところがカコイイね♪
石批が死に際に曹操に別れを告げに来る場面にグッときた・・・・

86 :エノキ:01/10/25 13:17
 あと、審配とか黄祖だとかも好意的に描かれてるね。

87 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 17:06
演義で不当な扱いを受けてる武将が好意的に書かれてるからこの本好き。

88 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 17:16
「北方三国志」最初この名前で見たときは、
董卓のいた所で、作られた三国志かと思ってました。

89 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 19:06
        
      ∧ Α__ 程[日立]の十面埋伏の計のくだりがいいですねえ。
    /( ´ ー` )/\ 荀[或〃]とかにムカつかれてるトコとか。
  /| ̄ ̄ ̄ ̄|\/ 程[日立]好きになっちゃった。
    | ななし  |/
     ̄ ̄ ̄ ̄

90 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 20:57
俺の好きな黄忠は何巻になったら出てくるんだぁ!!

91 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 22:30
孔明の引きこもりっぷりが(・∀・)イイ!!

92 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 00:14
こんなに兵の調練シーンが描かれた三国志ってはじめてなんじゃない。
たいていは「兵は厳しい調練によって手足のように動くようになった」みたいな
文がちょろっと出てきて終わりだからねえ。

93 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 22:13
曹操と劉備、趙雲の死に際が格好良かった。
黄祖もなんか好意的に描かれているね。

94 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 22:21
>93
なんで呂布をいれないんだ!!

95 :二巻までしか読んでないが:01/10/27 04:46
熱血漢の曹操と、クールな劉備にちょっと違和感が…。

特に劉備は、どうやって人望を集めて評判を落とさずに成り上がるか、
冷徹に計算して行動してて、まるでピカレスク・ロマンの悪徳主人公
みたいだ。この先もずっと、こんな調子なの ?

 特に糜竺と相談してるシーンで、袁術と戦っても負けるだけだし、負けて
評判落としたくないし…そうだ、呂布に隙を見せて徐州を乗っ取らせよう !
呂布なら、いかにも裏切りそうだし、これなら私の評判も落ちないだろう… と相談してるのには頭を抱えたよ。劉備、性悪過ぎ…。

96 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/27 10:28
劉備はクールって言うか、むしろ人間くさくていいと思った。

97 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/27 11:28
>>95
そんなに性格悪い描写じゃないと思うけどな。
要するに劉備は「人徳」しか他の勢力に対抗出来るものがないから、
それを落とさないように必死だったのでしょう。
周瑜とかはそれが胡散臭く思えてならなかったようだけど。

98 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 00:01
劉備の人物像は>16でもあったように不良の親玉が混乱期に乗じて成り上がっ
たような感じだと思う。「蒼天航路」ではまさにそれの地を行った感じだった
し(あのマンガの劉備はそれが誇張され過ぎていて見てるだけでも嫌になるが
)。北方三国志の劉備像はまだ見易い方だよ。

99 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 00:09
劉備に限らず、人間臭さが良く出てて(・∀・)イイ!!

100 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 00:17
曹操なんかは内面の弱い部分が見え隠れしていてなかなかいい
ですね。ただ北方三国志は関羽のイメージが何だか薄いですよ
ね・・・。

101 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 01:47
趙雲が死んだことで、孔明が本当に一人きりになる描写が切ないね。

漏れ的には北方三国志では馬超が好きになれないなあ。
「乱世に背を向けたい」っての分かりづらくてがどうも。
蜀に来たときも俺に頼られても困るよって考えだしなあ。
挙句の果てには夜逃げするし。武人の風上にもおけぬ。と罵って見る。

102 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 09:57
曹操と曹丕のとこがいつも気になる。
読んでで曹操が出てくると「曹丕は!?曹丕・・・」と二人の感情とかの文章を
期待してしまう。

北方三国志は文庫でない方でそろえようと思った。中途半端に一桁の巻の最後の方
があとちょっとと最後の方2冊くらいでそろえられる。
中古だけど。

103 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 11:11
関羽が好きなら吉川だと思う…恋って。

104 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 11:58
曹丕&司馬懿のコンビ良いいよね。
孔明は戦下手な曹丕の出陣を認める司馬懿の心のうちを、司馬懿の屈折した
主人に対する愛情表現と言い表していたが、
そんな不器用な主従関係がとても(・∀・)イイ!!のです。
女性嗜好までは良いとは言いがたいけど・・・・。
「私は戦が下手か?」
「下手であられます。」
「そうか下手か。よく言ってくれた。」

105 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 15:29
以前ここにあった北方スレで、人物描写が中国っぽくない、武士みたい、って意見があったけど、
そこがまた(・∀・)イイ!!んだよね。中国人的にはどうなんだろう?

106 :エノキ p7148-ipad01maru.tokyo.ocn.ne.jp:01/10/28 15:38
 文官の扱いが悪い。

107 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 19:16
黄忠大好き人間!是非「黄忠スレ」に来てくれ!

http://salad.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1004260179/

早く北方三国志でも黄忠が見たい!今、5巻を読んでるがまだ出てこない・・・。

108 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 19:16
>>104
そこらへん読んで、3回ぐらい読み返してそのたびに泣いた。家族がいなかったら
哭いてましたよ。
読みたくなってきた・・・・。
曹操が死んだ辺の司馬懿と曹丕。
好き。

109 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 19:29
曹丕と司馬懿の描写は、よく北方三国志では話題になるね。
…ということは、曹操、劉備が死んだ後の描写も結構あるのかな ?
文庫本でしか読んで無いから、先の展開はわからないけど…

吉川三国志だと、終盤は群像劇から孔明の単独主役の物語になっちゃうから
魏や呉の描写が物足りないんだよね。

110 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 23:19
>>109
あんまり言っちゃうと文庫本の人にはネタばれになっちゃうからなあ。
皆さんが読んだ中でお勧めの場面ってある?
漏れは曹操が周瑜を偲んで、「華であったな、大輪の。しかし咲いたら散り、
枯れゆく華だったのだろう」と銅雀台で許チョを相手に酒を飲む事。

111 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 23:48
呂布マンセー
北方の呂布はイイ!(・∀・)

112 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 13:58
十名。それが全軍だった。

・・・・・泣ける。
本屋で手に取った時、オビの裏側の最後の一節に書かれてあるんだけど、そこ読んだ
だけで、鼻がツーンとして、目が潤んだ事を覚えている。
読んだ人にはわかるだろう。

113 :エノキ:01/10/30 14:10
 光栄の『三國志T〜U』とかだと、強い武将と弱い武将の
軍が激突した際、強い武将の軍は兵が一人も減らなかったり
する。私としては、これは非現実的だと思っていたのだが。
 しかし北方三國志では、よく訓練された張飛の軍がどっか
の弱い軍と戦うと、一人も死なず、一人が腿を打撲しただけ、
というのがあった。『三國志T〜U』のゲームバランスはあ
れでよかったということか?

114 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 15:05
うれしい! 北方三国志好きがこんなにいるなんて!!
前に立っていたスレには否定的な意見が多くて、「俺の感覚はズレてるのか?」
と悲しくなっていた。
北方三国志を読んで、初めて「物語」三国志に出会えたと感じた。史実がどう
とか、脚色がこうとか関係なく、純粋に面白い作品。ここの人たちもそういった
者にとらわれることなく楽しめる人たちなんだろうな。
で、ひとつおすすめ。鄭飛石 の「小説・三国志(上・中・下)」もおもろいよ!
これもかなり「物語」してる。後半の盛り上がりが凄い! あと、北方同様、
女性キャラを上手に使ってる。
是非読んでみて。

115 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 15:21
張飛の嫁さんの内股にまで生えている陰毛に萌える♪
後、朝まで放心状態の孫夫人とかいいね♪

でも、本当に俺が好きなのは・・・・
赤壁で逃げ帰る、曹操、許楮のやりとり。

『殿、と呼べ。おまえだけは、そう呼べ。そして私だけが、虎痴と呼ぶ』

なんか・・・・意味わからんけど、曹操だからこそ、この言葉が染みる・・・・

116 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 01:18
>後、朝まで放心状態の孫夫人とかいいね♪

房中術が死ぬほど欲しい・・・・と、思った瞬間だったね。

117 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 13:05
今、北方水滸伝読んでます。
男女のまぐわりが三国志より過激です。っていうか描写が多いわな。
自分的に三国志より詳しくないので、キャラのイメージとかは、
横山水滸伝を思い出し思い出し読んでます。

118 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 13:12
方天コンビが好きです。>水滸伝

119 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 00:24

     ∧ Α 曹操さんの名台詞
 〜""( ´ ー` ) 「叱られているのか、私は。
  UU U U   おまえに会いたいと思って来たのだが。」

120 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 00:31
ちょうちょの話が(・∀・)イイ

121 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 00:40
いいですよね〜。
いずれも死ぬ時ですが、
曹操、関羽、呂布が死ぬ時の文章いいです。
あの人は死ぬ時や戦いの時になると、
えらい筆力が上がると思います。
ところで北方水滸伝面白いですか?
完結したら買おうかと思ってますが。

122 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 01:27
この人なら、官渡の戦いもおもしろく書いてくれると思ったんですが・・・・
なんだろう・・・天下分け目の戦いでも相手が炎症だと盛り上がらないのかな?

123 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 14:25
北方三国志はおもしろいんだけど、演義の基本はやっぱり善玉劉備、悪玉曹操、そん
でもってスーパー軍師諸葛亮孔明だろう。

まず、演義の基本を知った上で読むべき本だね。
蒼天航路と似たものを感じるね。

124 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 15:42
>>121
まだ二巻までしか読んでませんが、
北方さんは三国志より水滸伝のほうが向いているかもしれませんなあ。

>>123
北方のほうが劉備にしても曹操にしても人間臭さを感じるね。
完璧な人間はありえないという事を孔明を通して描いていると思う。

125 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 15:51
赤壁がどうなるかワクワクしたけど、孔明は知ってて動かず、周喩が活
躍したのが嬉しかった・・・・

孔明の演義特有の凄さも描きつつ、周喩の非凡さを上手く出してる。

126 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 19:01
話の内容とか味付けは面白い。
しかしこの人の文章はこれでいいのか?
金取れる文章なのか、これが…。

127 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 22:17
まあ、そう、言うな。
俺は、ハードボイルドだ。
写真、写りも、バッチリ、だ。

128 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 23:16
読点の打ち方にいまいち馴染めない。。。

129 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 02:00
お前の、読み方を、俺に、押し付けるな。
俺は、これで、書き、やすいし、
読者の、諸君も、読みやすい、と思ってるよ。

130 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 08:55
三国志は別として北方謙三の小説を読むなら、手始めに「ブラディドール
シリーズ」辺りから読んでは?全10巻だけどなかなか面白いですよ。
三国志も全13巻でかなりボリュームあるねぇ・・・。

131 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 10:10
北方氏はラッパーですか?

132 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 11:04
>130
しゃべりすぎだぜ、俺の天使
しか覚えてナーイヨ(ワラ

133 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 23:11
やっぱ「試みの地平線」でしょ!?ソープに行ってこい!!

134 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 02:35
>112さん
今日、九巻読みました。
悲しすぎますね・・・・私も鼻がツーンとしました。

135 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 13:21
初めて買った三国志が北方謙三だったから
後々苦労したなぁ…。
植え付けられた知識が間違っていたことすら
気づかなかった。

でも、描写が上手いっていうか、読み物としては、一番面白かった。

136 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 05:34
初めて買った三国志が蒼天航路でした・・・・
おかしい、おかしいと思いながらも読んでるので、今でも曹操が万能の使者ってイメー
ジがあります・・・・

137 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 05:55
路幽が好き

138 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 06:05
黄忠って夷稜の前に病死してない?

139 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 03:27
呉がホントにおもしろくない・・・・
覇権取りに参加しない状況を上手く描いてる。

140 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 20:32
呉、孫策とか出てきてもなんかあんまり面白くない・・・。飛ばし読み。

141 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 22:05
でも、普通のより周瑜が活躍してない?

142 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/07 23:29
周瑜が逝って天下を諦めた?みたいな感じで好きだけど。。。
臣下が「殿は本気で天下を目指しておられるのだろうか?」
なんて疑ってるようなところとか

143 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 05:31
孫権は周瑜が生きてた頃は、兄貴の幻影もあって戦上手になろうとしてたけど、周瑜
が死んでから方向性がちゃんと出てきたね。
それがつまらない理由なんだけど。そう考えると、まぁ許す♪

144 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/13 17:38
age

145 :エノキ:01/11/14 13:36
 『ウイニングポスト4』に登場する早来の牧場主は、北方そっくり。

146 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 10:15
文庫6巻発売age。
通勤途中のキヨスクで買って読んでる。
普通の人な孔明がいいね。

147 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 04:34
苦悩する孔明に萌えるッス!!
自分の能力を活かせずに怨念を込めて農業に精を出すなんて・・・・カコィィ!!

148 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 11:04
個人的に5巻の審配の描写が好き。
張遼と張こうの騎馬隊を3000の兵でくい止める鬼。

物語三国志としてはかなりの秀逸作品でしょ。

149 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 11:30
北方三国志が1番、物語としてはおもしろいような気がするね。
しかし、張遼があまり目立ってないのが不満といえば不満かな・・・・
北方さんは張遼萌えしなかったんだろうか?それとも・・・・活躍の場がなかっただけ
だったりして・・・・

150 :エノキ:01/11/16 12:21
 ホウ徳の影が薄すぎるな。字も違うし、出たと思ったら
即死するし。北方好みのキャラだと思うのだが。

151 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 02:48
落鳳波?の話って出てこなかったよね。

152 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 02:50
ホウ統じゃないでしょ

153 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 10:29
文庫本を楽しみにしている人も居るので、
6巻以降の話題はネタばれとなってしまうなあ。

154 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 23:47
ホントだ・・・・ホウ統じゃなかった・・・・ウトゥになりそう・・・・

155 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 02:42
この本で戦略と戦術の違いがわかった。

156 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 03:02
一番一般のイメージと違うのは張飛だと思った
まだ文庫の6巻までしか読んでないが

157 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 04:02
そうだよね。1番人間が出来てるのが張飛だったりするんだよね・・・・
奥さんも素敵な人だし。

張飛の最後は・・・・ちょっと意外な伏線だったりするよね・・・・

158 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 13:16
関羽が関輿に関興専用の青龍円月刀を渡す場面がスゲェイイ!!
こうして、魂は受け継がれていくんだなァ・・・・とか思ってみたりする。

159 :素人:01/11/18 13:31
文庫版は何巻まで出ると予想されますか?
今から買うか迷うとります。

160 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 13:37
ハードカバーと同じだと13巻までだね。
文庫本は大体一ヶ月に一冊出てるのかな。
そうすると現在6巻だから、全巻出揃うのは、
単純計算で7ヵ月後という事になりますな。
待ちきれないならハードカバーを古本屋で買うのをお勧めします。

161 :素人:01/11/18 13:46
うーん、7ヵ月後・・・。微妙な時間だ。
そんなに見たいわけでもないし・・・。
お答えありがとうございます。

162 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 14:10
PS2の北方はどうなの?
買った人感想聞かせて♪

163 :無名義賊@お腹せっぷく :01/11/18 14:42
三国志は兎も角、水滸伝は駄目だ。
水滸伝好きとしては原本(翻訳)と違い過ぎてかなり鬱になる。
別物として読むには良い小説だとは思うけどね。
北方水滸伝で水滸伝を初めて読む人には、
原本をアレンジしまくっている事を理解していて欲しいところだ。
武松の話には萎えた。

164 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 15:16
ちとキャラを美化しすぎるね<水滸伝

165 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 17:19
>163-164
それを言うなら張飛もだろ!
まぁ私は張飛が好きだったから良いけど

166 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/18 17:40
>>165
何か三国志そのままなんだよな。
同じ作者が書いてるから使用が無いけど、
完全に作風が二番煎じなのですよ。
北方の書き方に慣れてきたというか飽きてきたのかもしれんが。

でも本来だと水滸伝は食人野郎が一杯出てくる作品なので、
北方水滸伝は安心して読める。今のところその手の描写があまり出てない。
いくら文化だといっても人を食べるってのは受け付けることが出来ない。

167 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 03:40
北方三国志だって随分違うと思うんだけど・・・・
王安が死んだのがきっかけで長坂で張飛が暴れるワケじゃないし。
呂布に誇りがあったのかどうかも怪しいワケだし。
幽が自分と周喩の子供のために張飛暗殺に加わるワケじゃないし。

物語水滸伝だから今のまんまでもよろしいと思う。

168 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 07:39
文庫6巻読了age
来月の15日がまた楽しみだ

169 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 08:06
サイコパス孫策萌え〜

170 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 10:08
文庫の方は六巻ですか。
俺は六巻が1番好きなんですよ。
孔明が劉備の元へ・・・・って物語が。なんか新しい孔明を見たって感じで。

次の赤壁もなんとも・・・・

171 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 10:32
>>170
ヒキコモリ孔明も新鮮でしたな

172 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 12:23
蛇が嫌いな張飛とか孔明の事に酒飲んで愚痴を漏らす関羽とか
マターリしてましたな。関平たんも初登場しましたし。
王安たんは・・・・(涙)

173 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 13:58
カンヨウがいい感じだよね。
この本読んで好きになった人物ナリ♪

174 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 17:44
以前ハードカバーの方を図書館で借りて、今は文庫本買ってるけど、
俺も六巻好きだな。当に引篭りな孔明が最高に(・∀・)イイ!!
あと、曹操と徐庶のやりとりも好きです。

175 :半人前:01/11/19 21:32
いやー。ようやく、12巻までよみました。
しかし、途中いろいろな三国志の参考本よんで、演技もちろっと読んで・・・なんて
していたから、時間がかかっちゃった。ついでに、劉備が死んでから読む気がうせてきた。
やっぱり、駄目男っぽいけど主役だから。
ちなみに、北方三国志は演技からは遠いけど、実際そうだったのかも・・・ってところ
多くて好きです。曹操は完璧な人物だったし、劉備は、戦下手だったし。
実際、赤壁だって、孔明が主役になったって事実はないんだから。

176 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 09:33
これなら有り得るかもって感じの話の作り方が上手いですよね。
長坂の張飛とか赤壁の孔明と周喩とか・・・・

177 : :01/11/20 10:53
>>176
おれはせっかくの見せ場なんだしもうちょっと記述がほしっかたよう
普段の武将の心の動きなんかの記述は好きなんだけど
全般的に戦が簡略化されているのがちと

178 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 13:02
張飛の嫁さん、董香さんがいいんだよな〜。北方も「男はみんなマザコンだから、
呂布や張飛の妻はあんな感じにした」と言ってたが。ラジオドラマでもかなり
ハァハァでしたな。張飛&董香の夫妻が死んだ時は、読むのつらかった。

179 :エノキ:01/11/20 13:03
 張燕かっこいい。

180 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 14:07
>177
張飛が殿を勤め、たった一騎で敵を脅かす。万人の敵に相応しい場面だった
と思う。
もし、これで本当に単騎で突っ込んで蒼天みたいな暴れ方してたら逆に萎え
ると思う。万人の敵となった理由みたいなのを北方流に架空の人物を登場さ
せて上手く演出出来てるなぁ。と感じたけどね。
長坂は蜀の武将の個人武勇が前面に出される話が多いからどうなるかと思っ
たけど、派手過ぎず渋くまとまってる。

まぁ、合戦に力が入ってるからいいんじゃないかな。

181 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 14:43
30騎程度ってところが渋い要因だよな。

182 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 18:08
騎馬隊が一匹の獣のように動く
鞭の用に・・・・∞槍のように≠チて表現好きだよね。
北方三国志では、
呂布騎馬隊(黒軍団)>張飛騎馬隊>張遼軽騎兵>許猪騎馬隊>>>>その他騎馬隊
って感じでしょうか。

183 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 22:44
自分としては調練の描写があるのが好きだったたナー
実際どうだったかしらんが

184 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 23:34
王安死んじゃた〜〜〜ヽ(`Д´)ノ 

185 :文庫派だけど:01/11/21 01:16
 北方三国志って、割と正史がベースなの ?

 6 巻までしか読んでないけど、貂蝉や李儒が出て来なかったり、陶謙が
小悪党だったり、関羽が倒したのは顔良だけとか、五関突破がなかったり、
孔明が夏候惇を火計で破るとかの演義系エピソードがないから。
 関羽が華雄を討ち取るのも、孫堅軍の支援を受けながら、という状況に
して正史に近付けているし。

 7 巻以降は、また違うのかな ?

186 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/21 01:19
>>185の雷薄さん
北方は蒼天と同じで、演義と正史のおいしいところばかり取ってますよ

187 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/21 01:24
>>186
微妙にイイ所も捨ててるけどな。
桃園の誓いのシーンとか

188 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/21 12:02
七巻の赤壁っていい感じの緊張感があって好きだな。
水軍戦がちょっとダルイけど、劉備軍の追撃戦はメチャ最高!!

なんつーか、全編通して戦に関して夏候惇が意外としょぼいのが結構好き。
替わりに軍事を取り仕切る能力に長けてる。

189 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/21 14:52
文庫が出揃うまで待つのが辛くなってきた

190 :DJ40:01/11/21 15:32
俺は、曹操を追い詰める馬超のシーンが好きだな。

>>189
ハードカバー全部持ってるが、買わないか?(w
買うならヤフオクに出すぞ。全巻3000円から(送料別)くらいで。

191 :189:01/11/21 16:18
>>190
買うよ。
だしてくれ

192 :190:01/11/21 17:43
>>189
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d11035560
儲けようと思ってないから。
別にいくらでもいいって言えば、いいけど、最落3000円から。
送料入れても、古本屋より安いんじゃないかな?

193 :190:01/11/21 17:44
あれ?写真がアップされてない。

194 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/22 00:24
北方三国志の一番の魅力は他の三国志作品にはない人間臭さだと思う

都督としてのプレッシャーに毎晩悩む周瑜、幕下トップクラスの有能な武将顔良を
声が気に入らないと言う理由だけで内心毛嫌いするエン紹、荀ケとは根本では考え
が異なるとハッキリと思いつつうわべは仲の良い君臣を演じる曹操、自分の能力を
発揮する場所が見つからず悶々とし見つかってもその能力が実戦で本当に通用する
のか疑問を感じてる孔明・・etc。
こういった各キャラクターのディティールの細かさが物語三国志として他の三国志モノ
とは全く別物にしているんだと思う。

でも関羽とか趙雲とかは他作品でけっこー描かれてるからかあんまり深く描かれて
ないね(文庫6巻までしか読んでないのでこの先はわからないけどね)。

195 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/22 00:28
面白そう・・・

196 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/22 04:54
面白いから読め!自分のオススメは呂布だ。

197 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/22 10:39
張飛の豚料理食べたい。じゅる。

198 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/22 13:26
関羽は荊州取るあたりから、深く描かれますよん。
自分のオススメは曹ヒだ!!歪んだ愛情マンセー!!

199 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/22 13:50
>>197
なんであんなに何回も出てきたのかがわからん。

200 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/22 13:58
>198
読んでて気持ちイイもんじゃない(別のところは刺激される)がな。
俺もあの曹丕は好き。口には出さないが、絶対に曹丕のものになろう
としない、したたかな甄氏も。

201 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/22 15:08
>>190
あー、売って欲しいな、おい。
初めに1500円手付けで送れば信用してくれるか?
着払いでいいからさ。でも送料どんくらいだろ?
ヤフオフは手続き面倒臭くて……

202 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 11:19
日本の南北朝を書いた「武王の門」もいいよ!
読んでみてくれ!

203 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 14:36
この間の朝日新聞に書いてあったけど、
北方水滸伝はキューバ革命がテーマなんだってさ。

204 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 15:03
フェラチオ大好き軍師もイイ!!

205 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 16:39
一番女にモテそうなのは、ズバリ呂布だな。

 11歳年上の妻の為に丁原を斬り、董卓を討つ。
 董卓から送られた美女を、妻が気に病んでいると知ると
妻揺の為に全ての首を刎ねる。
 妻が死ぬという想像をするだけで子犬のように震える。
 それでいて国士無双を誇る。

マザコンだが、これでモテない訳が無いな。

206 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 17:02
でも、呂布は生涯で二人だけっぽいよね。
董卓は何桁なんだろうねえ。

207 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 17:46
とにかく、
「武将ども!!
 風俗へ逝け!!」
って話じゃなかった?

208 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 22:34

あの呂布に惚れられたら幸せだと思うけど、瑶の気持ちもすごーく
よく分かる。

209 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 22:56
>>207
醜い女が絹に頬擦りしてると笑いそうになるって話だよ。

210 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/24 14:44
ぶちゃいく女がブランド物に身を固めてある姿だな。

211 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/25 04:27
今日六の巻を読んだが、この人のって女を抱くことばっかだな。

212 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/25 09:27
>>211
一巻に一回は出てきます。
七巻は誰でしょうねえ。ふふふふふ。

213 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/25 10:15
セックス描いてあるから、よりリアルにも見えたりするけどね。

214 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/27 19:55
ようやく読めたー。第六巻。六の巻。
関羽がようやく存在感出してたねえ。
嫉妬みたいな。

215 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/29 10:59
ていうか、カッコ悪いやつ、一人も居ないじゃん。
孫権も張詔も、クズっぷりがまたカッコよかったりしてサ。

216 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 01:39
今日一巻はじめて読んだage

217 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 21:29
感想キボンage

218 :216 :01/12/04 23:31
全体的にはすごく面白いと思いました。
なによりあの北方謙三のハードボイルドな雰囲気と三国志がマッチしててよかったです。
でもやはり桃園の誓いは入れて欲しかったです。
あれがあってこそ劉備達三兄弟の絆が強いものだって思えるから。
でもこの先期待が持てていいです。さっき読み終わりました、明日2巻買いに行きますわ。

219 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/04 23:38
自分も最近四巻まで読んだよ。
やっぱり呂布と赤兎馬のくだりが泣けるね。この小説でかなり呂布の株が上がった。
曹操もかっこいい。袁紹もそこまで馬鹿っぽくなくてイイ。
でも劉備が人格障害みたいで怖い。

220 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/05 03:05
俺の中ではジュンイクの株が急上昇したね。これ読んで。

221 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/05 03:10
そうなの?もともと荀ケってかっこよく描かれてないか。いろんな三国志で。
際立ってかっこよくっていうか株上昇するような描かれ方してたっけ?

222 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/05 05:23
曹操と荀ケのやりとりイイね!
俺の中では郭嘉の方が上だったんだけど、これ読んで変わったよ。

223 :名無しさん:01/12/05 05:48
そんなにおもろいのかぁ
吉川英治のしか読んだ事無いんで
今度図書館で借りてよんでみます

224 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/05 09:19
王安・・・・・・・・・・・・

225 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/05 09:25
まだまだモノ足りないぜ。

226 :エノキ:01/12/05 12:22
 ところで、あれだと司馬師と司馬昭が生まれた年が……。

227 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 03:16
読み物としては面白いがこりゃ三國志じゃないな・・。今さらなんだが(藁

228 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 01:28
11巻で陸孫に詰め寄ってくる、徐盛、朱然をたしなめる懐の深い韓当がカコィィ!!

しかし、夷陵の後で劉備が後悔しまくりなのが泣けてくる…
死ぬ前に呉と和睦せよ。だってさ。しくしく

229 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 05:23
十一巻といえば、司馬イのMっぷりが発揮されてるね♪
しかし、曹操が逝ってしまってからの魏を読むのは正直辛いね。
今まで粉骨砕身で働いてきた名武将達がどんどん窓際族へと追いやられていくなん
て。

230 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/11 14:23
7巻はまだなのかよ!
待ちきれなくて吉川の一巻買っちゃったじゃないか!
そうしたら横山の三国志の原作だって気づいちゃったじゃないか!
無駄買いしただろヽ(`Д´)ノ !!!

231 :親切な人:01/12/11 14:29

ヤフーオークションで、凄い激安商品、発見!!!

「高性能電子辞書」が、たったの 3900 円↓
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b18711631?

今は無き「コピーガードキャンセラー」↓
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b18505597

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

232 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/11 14:33
とても親切とは思えない

ということで、いよいよ赤壁でしょうか?
劉備軍の待ち伏せはあるのでしょうか!
関羽と曹操のやりとりは!

233 :エノキ:01/12/11 14:40
 赤壁では、曹操の艦隊が、ホウ統の献策により艦載機の
搭載する爆弾を魚雷に換装してるところを、甘寧率いる第
25飛行連隊が爆撃、甲板上の爆弾や魚雷が次々と誘爆し、
曹操艦隊が一気に炎上します。

234 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/11 18:06
もうすぐ7巻発売age

235 :FROM HK WITH HATE:01/12/11 20:23
呉軍の”揉みに揉み上げる”戦いという表現がしつこいくらい繰り返されるががイメージ喚起されて良い。

236 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/12 05:07
呉軍は旗本の鞭の様な攻撃が好きだね。
孫堅と孫策がやってた。

赤壁では周喩と孔明と許楮の漢っぷりに萌えろ!!

237 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/12 11:20
この人のって女を抱くか揉みに揉んでかの2つが中心なのかな。

238 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/12 13:14
文庫版でしか読んでないけど、孫権のヘタレっぷりに萎える。
劉備のちょっと人格障害っぽいトコは萌え。
でも、やっぱり曹操が1番好き。

239 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/12 15:56
挿絵が欲しいなあ

240 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/12 19:06
>>239
PS2版買ってみれ

241 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/12 22:10
騎馬隊については、
・1頭の獣
・鞭のように
・槍のように
の表現が続きます。

242 :FROM HK WITH HATE:01/12/13 03:54
北方三国志用語、古今東西。

243 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/13 04:28
てらてら!  パチパチ

244 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/13 05:14
>>240
エロシーンもありますか?

245 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/14 20:21
曹操、劉備が死の間際に見る夢がいい!
雰囲気でてる。

246 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/15 02:38
7巻出るの今日だっけage

247 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/15 21:46
買ってきたYO!

248 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/15 23:05
やっと仲達が登場だー

どーでもいいが彼はアブノーマルプレーが好きなんか?
八巻だかにそんな描写あったよな…

249 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/16 16:33
7の巻まだ買ってないあげ。

250 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/18 17:26
7巻読了age

あの曹操の赤壁敗戦後の退却行がかっこよすぎる!
許楮がこんなにかっこいい三国志も北方ならではだね。

っっっ〜〜〜、また一ヶ月我慢か。

251 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/18 18:16
三国志の海戦ってイメージ沸かなかったんだけど(たんに弓矢撃ってたりしてるくらいしかなかった)けど
これ読んでイメージが出来たよ(正しいかどうかはおいといて)。

252 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/18 19:42
馬が潰れるぎりぎりのところでの退却など生々しいな。
7巻ではまた女のことが・・。

253 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/19 00:11
>>251
同意。ハッタリつか実際の戦争とは全然違うんだろうけど
小説・漫画含め、三国志メディアで、はじめて戦術や戦争の全体像を
きちんとイメージできたよ。>陣の取り方とか

ホウトウは内面等もうちょっと詳しく描かれるのかな?
次の巻ですぐ死んだら嫌だな…。

254 :7巻より:01/12/19 08:03
孫策ではなく孔明に会っていれば覇者を目指したという周瑜。
覇者・周瑜公瑾を自分も見たかったと言う孔明。
格好いいね。このシーン。
「おのれ孔明!(ウーン、バタッ!)」でなくてホントに良かったよ。(w

255 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/19 10:22
七巻の名場面といえば許楮の退却の場面もいいけど、やっぱり254さんも萌えた周瑜
と孔明の会話だろう。

今までの周瑜と孔明の関係を覆すようなかっこよさがたまらなく好きだ。

256 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/19 13:47
北方の周瑜は孔明よりもすごい、という気がします。

257 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/19 15:19
PS2版聞いてます。長い…長いよ、約48時間。
画面見てらんないから、MDに起こして聞いてるけど
それでもかなり原作から端折られてるのは悲しい。
孫堅が孫策と周瑜を離そうかなぁとか思うとこ、好きだったんだけどな…
でも”借金”渡辺さんの声はいい。
曹操の情けなくも男前な声もいい。
ぼろぼろに泣く趙雲もいい。
でもなかなか、終わらないーーーー

258 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/19 23:20
>>253
でも8巻はおそらく益州攻略がメインになるだろうからホウトウはすぐ死にそうだね

259 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/20 00:27
小説三国志で周瑜の「天下二分の計」を詳しくここまで書いてあるのに感動した。

260 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/21 18:39
って言うか八巻では周瑜が死ぬんだよな・・。鬱だ。

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)