5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

紫微斗数ってどんな占い?

1 :名無しさん@占い修業中:01/09/08 17:52
友人がズバズバ当てられて真っ青になっていました。
結婚した時期もぴったりで、すごく細かいところまで
アドバイスしてもらったそうです。
四柱推命や算命学とはどう違うのか。

2 :名無しさん@占い修業中:01/09/09 03:47
age

3 :名無しさん@占い修業中:01/09/09 16:23
紫微斗数は確かに凄い占術だよね。ただ、ホロスコープと同じで
初心者が本と首っぴきで解釈しても大局を見誤ることはない替りに、
上級者が解釈したものもピタリとハマる人にはハマるが、ハマらない
人にはまったくハマらないという不思議な弱点がある。
だから中国では星平合参法を採るのではないかな。

4 :名無しさん@占い修業中:01/09/09 21:42
ハマるっていうのは、当たるってことか。
四柱推命と、ほとんど同じだってききました。

>>3
自分でも占ってみたいんですが、おススメの本なんかありますか?

5 :(・∀・) イイ!!:01/09/09 21:54
四柱推命よりも事象判断は細かい。
なんせ、1年運を見るのにも小限(しかも三方四正を見る)・斗君・大歳の
三要素をもって詳細に見ていくから。

ただし上でも書いたように、当たらない人には全く当たらないんだなこれが。
だから、本当は推命と併用(星平合参)して見るべきだと思うのよね。

6 :(・∀・) 忘れた!:01/09/09 22:00
入門書としては西村天然氏あたりのが無難ではないかな。
イッケーちゃんのは手を出さぬがよろしゅおま。

どーでもいいけど上レスの大歳、正しくは→太歳

7 :名無しさん@占い修業中:01/09/09 23:56
>>5.6
ありがとうございました。調べてみようっと。
でも、そんなにすごい占いなのに、あまり有名じゃないね。
スレの鑑定も、星占いとか四柱推命や、タロットが中心だしね。
紫微斗数が細かい占いだったら、難しいのかもしれないな。

8 :名無しさん@占い修業中:01/09/10 00:07
この板でもたぶん、やれる人はいると思うけどなー。

紫微星、天府星、武曲星、天機星、等々…主星をタイピングする
だけでも面倒くさいし、複雑に星が入り乱れた命盤をレスに載せる
のも無理だし。
そういう理由も少しあるかもしれない。
やっぱりタロットや星占いはちょっとやれば誰にでもできるから、
どこでも人気高いよね。 対して救いのない占術は、ある種の人間
しか手を出しませぬね。

9 :名無しさん@占い修業中:01/09/10 00:21
詳しいと言うか、命版作ってくれるプログラムあるよ。ダウンロードしてちょ。
検索すればすぐ見つかる。但し、大限派、小限派、飛星派かどうかは定かではなく、
星の配置も各プログラムでちよっとちがうよ。

10 :名無しさん:01/09/10 01:41
鮑黎明氏の本も読み応えあるよ。

11 :名無しさん@占い修業中:01/09/10 02:25
あっちの、専門書の方ね。深いブルーのケース入りね。
あれ飛星派の中では最高の本でしょう。

12 :名無しさん@占い修業中:01/09/10 02:58
紫薇と紫微はどっちが当たりますか

13 :名無しさん@占い修業中:01/09/10 10:06
>深いブルーのケース入りの飛星派の中では最高の本
よろしければ書名・出版社名などを・・・

14 :名無しさん@占い修業中:01/09/10 13:07
確か「飛星紫微斗数もん?秘」東洋書店だったような・・・。うる覚えです。

15 :名無しさん@占い修業中:01/09/11 00:18
“センピ”と読みまする。

16 :名無しさん@占い修業中:01/09/12 21:00
東洋書院から出てます。

17 :名無しさん@占い修業中:01/09/12 21:49
14さんは関西の方ですか。

18 :名無しさん@占い修業中:01/09/12 23:32
>14
関西だよ。

19 :17:01/09/13 01:27
あ、やはり。言葉づかいで分かりました。
関係ないので下げます。

20 :MX愛好者:01/09/15 00:10
東洋書院のは絶版だそうで。買っといてよかったよかった

あと、東海林秀樹さんの本もかなり面白くないですか?安いし。

21 :名無しさん@占い修業中:01/09/15 01:32
ん、それは知りましぇん‥‥

22 :名無しさん@占い修業中:01/09/15 05:37
東海林秀樹さんは、大限派?小限派?あ、飛星派?

23 :MX愛好者:01/09/16 01:17
東海林さんは・・南派のどれかじゃないですか(笑)
本からは「これこれ派です!」という感じはしないっすね。

行運の鑑法から斗数陽宅まで、あれこれドチャっと
まとめて入っています。

24 :名無しさん@占い修業中:01/09/16 15:51
東海林さんの本、身宮は詳しいですか?

25 :23:01/09/16 20:03
詳しくないです。というか詳しい本って国内書じゃ見たこと無いです
行運の看法もそう

だいぶ悩みました

26 :名無しさん@占い修業中:01/09/16 20:56
紫微斗数で占ってくれる占い師で信頼できる方いますか?わたしも、この占い法は信じて
います。

27 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 01:52
パオさんと西村さんはだめなんですか?

28 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 03:04
パオさんと西村さんしかいないでしょう。
ただ、パオさんは星相学家路線を捨てて儲かる風水に逝っちゃって以来、
推命や斗数の著書をものしてませんナ。(裏切り者ォ)
西村さんは本当に逝っちゃったし...

29 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 03:17
あの頃は良かった .......
まぁ透派はアレだから別として、著書中の実践鑑定掲載で飛星派の奥義と
いわれる《動盤》の秘法を公開しているのは、パオさんぐらいでしょう。
中国命理枢要で詳しくふれてありまんす。

30 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 08:33
パオさんよく叩かれてるけど学は深いっすよねえ
やっぱ儲けに走ると嫌われるのかしら。

31 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 12:02
東海林さんって鑑定してくれるのでしょうか?

32 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 17:40
言葉が分かれば台湾に行けば・・・・
パオさんはネットでページとか持っていないのですか?
私はパオさんの本はオレンジ出版の本で知りました。

33 :名無しさん@占い修業中:01/09/23 01:34
age

34 :名無しさん@占い修業中:01/09/23 04:28
パオさんの公式HP. あまり濃くはないですな。
http://www.alles.or.jp/~hiroset/

35 :名無しさん@占い修業中:01/09/23 17:35
>>34
ありがとうございます。たしかに濃くないですね。

36 :B:01/09/23 17:38
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・不倫疑惑・証拠が
欲しい・電話番号などから住所などの詳細を調べて欲しい・等など
何でも気軽に相談下さい。確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
i-mode・j-sky対応
http://www.black-893.com


☆女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!

37 :名無しさん@占い修業中:01/09/29 08:10
占いって奥が深い・・・

38 :名無しさん@占い修業中:01/09/29 18:35
これ当たってたよ〜。(私や回りに関してですが)↓

紫微斗数の世界へようこそ
http://www.yk.rim.or.jp/~hmatsu/office/shibitosu/

39 :名無しさん@占い修行中:01/10/12 19:14
西村さんのお弟子さんで田中月麗さんに
占ってもらいました。(大阪市内)

3時間弱で2万円でした。
かなり、きつめでしたけど、まー今後の役には立ちそうです。
もし、行かれるのであれば、何か軽いおみやげでも、持っていけば
とても機嫌よく、占ってくれるかもしれません。

自分で命盤を出せる人は、丁、戊級の説明に詳しいので、そっちのほうから
お願いしたほうが、内容が濃いかもしれません

40 :名無しさん@占い修業中:01/11/29 09:40
何で、日本人は紫微斗数に注目しないのか!
台湾や香港ではかなり、有名な占術なのに?
また、紫微斗数に関する著書も少ないし

41 :名無しさん@占い修業中:01/11/29 22:11
鑑定するのに時間がかかるからかも?命盤つくるのにあまりにも時間がかかるので、
商売的にするには難しいからかも?アナログで作ると自分の命盤つくるの相当苦労しました。

42 :横スレすまそ:01/11/30 01:18
紫微斗数って、つくられた数千年前と現在じゃ星の位置が全然違うから
意味ないよって話を聞いたことがあるんですがほんとですか?
それを言っちゃあ、西洋占星術などほかの占いがみんな意味ないことに
なりそうだけど。。。

43 :名無しさん@占い修業中 :01/11/30 01:25
紫微やってる町の占い師さんに頼もうとしたら
時間かかってその場で回答できないと言われたことがあります。

やめました

本は高いが自分でやったほうが安上がりでないか?
今日買った紫微の(3000円)は新書のはずなのに
鉛筆で線ひいてあった。              どういうことだゴルァ
こんなだから15000円の本を買うかどうか迷っている。
クソ本だったらどうしよう

44 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 19:19
紫微斗数は一応霊界の星も中に設定していますので、西洋の天文だけのとちょっと違うような
気がします。

精密に星を並べるとプロの人でも五時間いると書かれた文章を見たことがあります。
素人がやったら、もっとかかるかも。

45 :名無しさん@占い修業中:01/12/06 00:43
おれ、今まで実際に会った人を 紫微斗数で100人以上みた。
会ってない人も50人は、斗数で、命盤作ったよ。
15分あれば、命盤は、全部書き込めるし、そこから8分で、解読できるね。
日本で販売された斗数の本は、全て手にいれたよ。(買えない本は、国会図書館で、全部コピーした)
台湾や中国製のは、まだ全部集めてないんだ。
仕事・趣味が忙しくて、なかなかね。
いずれ、自分でも本をだしてみるから、そん時は、ヨロシクね。

46 :45だけど:01/12/06 00:54
>>44
「精密に星を並べるとプロの人でも5時間いる」って、それプロじゃないよ。
オレでも15分で、全部作れるもん。
本当のプロなら、5分で作れるだろ。
オレでも早い時は、っていうか、普通10分かからんぜよ。
誰か、斗数で話せる人いないかな〜。

47 :名無しさん@占い修業中:01/12/06 00:59
↑キロン?

48 :名無しさん@占い修業中:01/12/06 01:21
↑そういうあなたは?

49 :名無しさん@占い修業中:01/12/06 01:29
飽先生の「飛星紫微〜」は、過去3冊買ったし、香草社のシリーズは全部買ったし(なかには、2冊買った)、
今となっては14年前がなつかし〜。 香草社のは、9割やぶいて捨てたけど。

50 :49:01/12/06 01:38
なんで3冊買ったか?って、読み過ぎ・使い過ぎで、ボロボロになったからだよ!!
なんで2冊買ったか?って、書き込みすぎて、汚くなったからだよ!1

51 :べつに:01/12/06 03:50
聞いてないっす。

52 :指摘屋:01/12/06 05:09
三冊も購入したのなら
 せめて 鮑(パオ)くらい正しく書き込めば?????
鮑さんに失礼ですよ。

53 :名無しさん@占い修業中:01/12/06 08:40
紫微斗数のロジックをちゃんと解説している本って、ありますか?
今までそういうのにお目にかかったことがないもので。
占いのやり方は書いてあっても、理論をきちんと解説しているものが
見あたらない。皆さん、そのあたりは解って使っているのだろうか?

54 :名無しさん@占い修業中:01/12/06 09:05
僕は、とにかく全部の本を読みまくった。
そういえば、武田 考玄の本でも斗数に触れている処あったよね。
>>53は、斗数本は20冊は読んだよね?僕はその中で、ある程度分かったつもりだけど。

55 :TUNLONG:01/12/06 12:43
>54さんに
基本的な原理を教えて下さい。知りたいことだらけですが、今日は下記二項です。
1)命宮はなぜ生月まで順に数え、その後、生時まで逆転するのですか?
2)十二宮は、命宮から兄弟宮、夫妻宮、・・・、父母宮と逆転していますが、
 なぜ順転ではないのですか?
ご回答戴ければ、本当に感謝です。

56 :名無しさん@占い修業中:01/12/06 17:02
>>45
100以上もの星を10分前後で配列できるのですか。だとしたらすごいです。
ホントに開業されたらいかがですか?

57 :名無しさん@占い修業中:01/12/06 23:59
>>56
だって、星を割り出す一覧表がありますよね。常にこれを使っていると、ある程度暗記できちゃいますが。
まあ、もともとオレの大学在籍中だった頃の偏差値が、65以上あった事も関係してるかもしれないけど。
要は、何百回も一覧表をつかえば、普通の人なら、覚えられますよね?

58 :名無しさん@占い修業中:01/12/07 00:08
キロン、カワイイ奴だな〜
惚れたゼ!!

59 :名無しさん@占い修業中:01/12/07 00:23
>>58
どうぞ、よろしくお願いします。

60 :名無しさん@占い修業中:01/12/07 00:27
このノリの人達ってさー
実践の話になると、途端にクソ以下になるのはなぜだろう

61 :名無しさん@占い修業中:01/12/07 01:30

この掲示板のどこに実践が挙げられているのかな〜?
目には目を クソにはクソを。
取るに足らない話題には、あっそ〜。 まあ、命式の解読くらいかな〜スレする気が起きるのは。
実益がなければ、全て意味なし。

62 :名無しさん@占い修業中:01/12/07 01:40
言ってることとやってることがめちゃくちゃ。

63 :名無しさん@占い修業中:01/12/07 01:46
とどのつまり、教えてチャンの癖に態度デカいなあ。

64 :60:01/12/07 01:54
あはは、やっぱり身に覚えがあるんだ(藁

65 :名無しさん@占い修業中:01/12/07 02:04
まずは「スレする」のを止めるとこから始めないとネ

66 :名無しさん@占い修業中:01/12/07 02:07
わたし、高校時代の偏差値は常に70超えてましたが何か?
偏差値と人間性は全く関係ないことも理解してますが何か?
あえて煽りに乗ってみましたが何か?

67 :名無しさん@占い修業中:01/12/07 02:10
今の暮らしは、偏差値70いってますか?
アーメン。

68 :名無しさん@占い修業中:01/12/07 02:13
最低科目と最高科目の偏差値の差が
30ほどありましたが何か?

69 :名無しさん@占い修業中:01/12/07 02:17
一度、偏差値88いきましたが、今となっては、この有様でございます。

70 :名無しさん@占い修業中:01/12/07 02:18
いやいや、あなたは実家も小金持ちだそうで、羨ましい限り。
ええ、認めますとも。
人間性は屑なようですが、丁度バランスが取れておって
大変結構なことですよ。おめでとうございます。

71 :名無しさん@占い修業中:01/12/07 02:19
なんか煽りが入り乱れて凄まじいことになっとるね。
あほくさ。寝よ。

72 :名無しさん@占い修業中:01/12/07 02:21
おやすみ〜なさ〜い。

73 :名無しさん@占い修業中:01/12/07 02:32
せっかくだから元のお題に戻しましょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
55 名前:TUNLONG 投稿日:01/12/06 12:43
>54さんに
基本的な原理を教えて下さい。知りたいことだらけですが、今日は下記二項です。
1)命宮はなぜ生月まで順に数え、その後、生時まで逆転するのですか?
2)十二宮は、命宮から兄弟宮、夫妻宮、・・・、父母宮と逆転していますが、
 なぜ順転ではないのですか?
ご回答戴ければ、本当に感謝です。

74 :親切な人:01/12/07 02:55

ヤフーオークションで、幻の人気商品、発見!!!

今は無き「コピーガードキャンセラー」↓
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b18505597

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

75 :名無しさん@占い修業中:01/12/07 04:28
20冊以上も本を読まなければ、斗数の原理がわからない?
おかしな話ですね。
要するに占術としての原理原則が曖昧だから。
本当のところ誰もわかってないんじゃないですか?
日本で斗数が流行らないのは、
理論のしっかりした占術とは言い難いからだと思いますが。

76 :名無しさん@占い修業中:01/12/07 04:44
ソフトダウンして自分の出してみたこと
あったんですけど解釈がわからなかった。

77 :名無しさん@占い修業中:01/12/07 22:33
75は数冊読んだだけで、ある種の理論が分かるんですね? 形而上学なんて、20冊読んで理論が分かるものなんですか?
天才ですね? 
それとも、単に深く掘り下げて、理解してないのでは?
あたりさわりだけで、本当の事なんか、わかるんですか?
その程度では、実生活に生かしきれんでしょう?
理論うんぬんで、生活が楽になりましたか?
くだらなすぎて、話にならん。

78 :名無しさん@占い修業中:01/12/07 22:40
>>73
質問の答えが理解できて、鑑定の足しになるのですか?
            当たる確立が増すのですか?
            知識を増やすのが目的なのですか?
 失礼な事書いて、すいません。

79 :73:01/12/07 23:16
>>78
あ、すいません。プチ荒れ前の話題はこの辺だよなーと思ったもので。

80 :名無しさん@占い修業中:01/12/07 23:21
>>77
この人は何が言いたいんだろう?
書いていることが支離滅裂ですね。
まあでも、斗数の理論をきちんと書いてある本が出ていないという
事実は認めているわけだな。
実生活に活かす活かさないの問題ではないんだよ。

81 :名無しさん@占い修業中:01/12/07 23:25
共通点。どうやら原著は読めないらしい。

82 :名無しさん@占い修業中:01/12/07 23:54
>>81
チンキーの原著にはちゃんとした理論は書いてなかったよ。

そもそも中国人がちゃんとした事を本に書くとも
思えないけどね。
中国人とインド人は大うそつきばかりだからな。

83 :名無しさん@占い修業中:01/12/08 00:20
>>80
オレに相談にくる鑑定人で、理論うんぬんなんていう人、一人もいない。
彼らは、問題を抱えていて、その答えを欲っしている。現実に起こっている問題に対してだ。
将来、彼氏、彼女、不倫、援交、友人の事。
オレは与えられた時間内に、その答えを諭していく。
 オレは、斗数のおかげで、人並以上の、富貴と幸福を得た。
今更、理論うんぬんの初歩的な事で、頭を悩ます必要が無いのだ。

84 :名無しさん@占い修業中:01/12/08 00:26
すばらしいです。早く開業してください。ページで宣伝しませんか?

85 :名無しさん@占い修業中:01/12/08 00:33
私はわからない占術だけど実際に人を鑑定して理論がどうのなんて話にならないのはたしか
みんな今の目の前の問題にしか興味がないのだ
占いにくるんだから当たり前だよね
占いを教えてくれと来るわけではないから

86 :名無しさん@占い修業中:01/12/08 00:36
>>83
どうりで、日本で斗数が普及しないわけだ。
自分の術がどういう仕組みで人間の宿命や運命について
考察していけるのか、わからないでやってるんだから。
医者が患者に成分のはっきりわからない薬を投与するようなものだな。
なんて無責任な話なんだろう。

87 :名無しさん@占い修業中:01/12/08 00:42
世間様のおかげ様で、本業が、ほぼ思い通りに成功している。
しばらく、本業に専念して、仕事の合間に実益に生かした鑑定をやっていきたい。
ページで宣伝しなくても、全て口こみで、手一杯。
1日40時間あったらな。

88 :名無しさん@占い修業中:01/12/08 00:48
それにしてはヒマだよね。
こんな、2ちゃんなんかに関わってないで、
詰まってるその鑑定原稿でも上げた方がいいんじゃない??

89 :名無しさん@占い修業中:01/12/08 00:51
苦しんでる患者に、薬の成分だけ説明してどうする?
彼らが欲っしてるのは、苦しみからの解放だ。
薬で苦しみから、解放されれば、それは、それでいいだろう。もちろん副作用の説明と同意を得てからの話だ。

90 :名無しさん@占い修業中:01/12/08 04:44
同意。
私はタロットだけどお客さんにカードの意味は関係ない。
場合によっては占い結果さえ関係ない。
時にはお客さんの希望により、占い結果と正反対の事を無理やり言わされる?
事さえある、今が苦しいから無理やりそうですよね!!と勝手に答えをつくる。
違うと言ったら口論になりそうな勢いで。
だから理論はまるっきり関係ないと思う。
いくらまじめに占いやっても相手はカードではなく生身の人間で
悩みに頭をかかえているのです・・・
でも斗数ってそんなにムチャクチャなの?
なにげに興味あったんだけど

91 :名無しさん@占い修業中:01/12/08 05:01
紫微斗推命学(しびとすいめいがく) と同じ占いですか?

92 :名無しさん@占い修業中:01/12/08 05:15
>>82
>チンキーの原著にはちゃんとした理論は書いてなかったよ。

イイダしっぺ(ここではさしずめ陳希夷?)が書いてないなら
そーゆーもんなんじゃないの?
納得行かないんだったらその術を捨てればいいだけのこと。
誰もキミに無理して納得してもらいたいなんて思ってないんだから。

93 :名無しさん@占い修業中:01/12/08 05:17
www.sanspo.com/morespo/sinseiki/yamaguchieri/2000091404.html
こっちのチンキーでした
というオチだったらどうしよう......(さすがにそんなことは無いと思うけど。)

94 :名無しさん@占い修業中:01/12/08 05:34
上の方に無料占いがのっていたのでやってきました
当たってました、面白かった
人によっては当たらないと最初の方に書いてあるけど
相手が当たらない人だったらダメって事になるのかな

95 :名無しさん@占い修業中:01/12/08 08:42
>>55=>>75=>>80=>>86。 ★子平命理★の>>38と同一人物? ★子平命理★の>>41,>>50で答えでてるけど。

あんたの言ってる事は、野球で例えるなら、「なぜ、野球は9人でやるの? なぜ、3ストライクで1アウトなの? なぜ、走者は、3塁から2塁に走らないの?」って事だよ。

野球場に観にくる人は、ゲームの勝敗や選手の活躍を知りたいよね?

96 :名無しさん@占い修業中:01/12/09 10:46
>>95
鑑定客に占術理論の講釈をするわけではなくて、
鑑定する側自身の問題だと思うんだけど。
例えば野球場に来る観客はゲームの勝敗や選手の活躍が楽しめればいいのだろうが、
それでも八百長は歓迎しないでしょう。
占い師が八百長まがいのいいかげんな術を使って人の運命について語るのは
やはり感心しないね。だから占い師=詐欺師だって言われるんだよ。
客の言う「当たる、当たらない」という感想は所詮その人の主観にすぎない。
理論のあいまいなところに術の発展などあり得ない。
そのような術で占いが「当たる」というのは全てまぐれあたりにすぎない。

97 :名無しさん@占い修業中:01/12/09 13:27
まぐれあたりしか見たことないのか。。。
御愁傷様。

98 :霊感さん=みんなで96の人物像を想像してみよう。:01/12/09 14:17
96は、燈台生?

99 :名無しさん@占い修業中:01/12/09 14:25
これのこと?
http://www.geocities.com/sakdeyg/gazouu.htm

100 :名無しさん@占い修業中:01/12/09 14:34
「いいかげんな技術で他人を鑑定するようなマネはするなヴォケ」
ということだったら賛成できる。

101 :100:01/12/09 14:36
でも、「何でもいいから何か占ってください」
という謎なお客さんも意外といるってゆーのも事実。
これは切り離して考えるべきだけど(w

102 :名無しさん@占い修業中:01/12/10 03:58
なんでもいいから彼との縁を戻したいとか・・・
術というより心理戦

103 :名無しさん@占い修業中:01/12/10 23:18
鮑黎明氏に学んだこともあり、紫微斗数の中国書にも詳しい知人が正玄山人の一連の
紫微斗数書を特に勧めていましたが、これは果たしてどうなのでしょうか?
かなり、実星を使っていると聞きましたが。

104 :占い修行中:01/12/10 23:30
>103
その知人て、河野さん(夏康節)?

105 :名無しさん@占い修業中:01/12/11 14:51
>104
>その知人て、河野さん?

そう河野世希哉さん。
もう連絡とれなくなってから久しいですけど。

106 :占い修行中:01/12/11 23:01
>105
原書房でときどき見かけるよ。京王のカルチャーで斗数と子平を教えているみたい。
あまり、成功したとはいえないが、間違いなく彼は日本一の斗数使いだね。

107 :名無しさん@占い修業中:01/12/12 00:25
>106
どうも有難う。
彼に導引術を教わった生徒さんから行方を聞かれてたんだけど「知らない」って答え
てたんだけど今度教えてあげよっと。

108 :名無しさん@占い修業中:01/12/12 01:09
・・・
いかに計算が出来るか,沢山本を読んだかが自慢なのは小学校低学年レベルの競争だと
嫌味でなく思いました。
この占い自体は良いとしても
日本に普通にいるには、良き紫微斗数の使い手には運が良ければ
おめにかかれるかもしれない、,と言う事ですか

マニアだけの世界なら最初から入りたくないし,みてもらいたくもない
正直な印象です。自分たちだけですね。

109 :名無しさん@占い修行中:01/12/12 19:46
紫微斗数の詳しい人に質問があるのですが

身主について、詳しくご存知のかた、お答えお願いします。

110 :名無しさん@占い修業中:01/12/13 02:09
おれも聞きたい。↑
命宮・身宮の各主星の意味合いとどう違うのか、とか。
どんな関わりを持つのかを。

111 :TUNLONG:01/12/14 15:00
投稿番号>55のTUNLONGです。これで2回目の投稿になります。
小生と同一視された皆様にご迷惑をお掛けしたこと、お詫びします。
さて>>109、110さんの疑問解明の参考になるかと思い、知るところを記載します。
1.国内刊行本での取り扱い
1)阿部、天文紫微運命学(京都書院)
紫微斗数全書の和訳ですので、直訳記載があります。しかし、原本付録の鑑定例では、全く使用されていません。
2)鮑、飛星紫微斗数闡微(東洋書院)
命身主ともに説明と使用法が記載されています。特に命主の由来は北斗七星との関連等、比較的詳細な説明があります。但し、実鑑定例では何ら使用されてはおりません。
3)日本透派書籍
xx鑑定全書は紫微斗数全書の和訳ですので記載されているかもしれません。その他の専門書には、透派の特質からして記載されていないと思います。
4)東海林、紫微斗数占法要義(東洋書院)
記載されていません。全体のトーンから、必要無いとお考えかと思います。
5)その他一般書
記載されていません。
2.台湾刊行本(目に通した限りでの紹介です。全貌ではありません。)
1)一般的傾向
古書(紫微斗数全書)記載事項としての紹介はあり、また鑑定命盤に、命身主の星曜名まで記載されている例は多くあります。しかしながら、鑑定の中で使用されている例は下記2例を除き見ておりません。
2)使用例
・翰學居士(張寶丹)、高段紫微斗數(武陵出版)
千年の誤謬を改めるとし、新しい方法を提案され、特に(新)身主を積極的に使用されています。
・正玄山人、「玄空四化一読通(正式名忘失、書籍紛失?)」
後天的に、最も執心する方面として使用されています。
3.台湾bbsでの結論(大家、名人が、多くは回答者として投稿されています)
真剣に討論されています。URLを下記に示します。但し、中国語フォント(繁体字=Big5)を、MicroSoft社からDLする必要があります(無償)。URL= http://bbs.ee.ntu.edu.tw/boards/Destiny/
台湾全体でのトーン:
1)発想の原点
a)地理風水と紫微斗数の媒介
 命主が北斗七星の星曜に限定され、この星曜名が地理風水のそれと一致しているところからの発想とするもの。
b)西洋式占星術の技法を転用したもの
 たとえば上昇宮が蠍座として惑星の入宮が無い場合、その主星(古典的には火星)を判断のかなめにする考えがあるように、命宮主星として命主を、身宮主星として身主を考え出したとするもの。
2)占術的意義(お尋ねの身主に限定します)
・40歳以後の、常時心に掛かる関心事を示す
・後天的に自らの力で身につけた判断力の方向性
・身主の落入した十二宮で、後半生で遭遇する最も緊要な事象
3)効能
ほとんどの方が否定されています。
例外として、上記2.2)の翰學居士(張寶丹)氏が、四化の濫用に替わるものとして、積極的に評価されていることが挙げられます。
4.蛇足:小生の現時点での考え
星曜としては14の主星に6吉星、6凶星、それに四化星が、本命盤としては十二宮が、後天運としては、大限盤、流年盤それに斗君があれば、必要にして十分ではないかと思っています。
従って、身宮、命主および身主は、長い歴史の中で加わった一つの考え方として尊重するにとどまっています。
長くなりました。就此擱筆、再見。

112 :名無しさん@占い修業中:01/12/15 00:32
す、凄い‥‥ ↑↑↑

タンロンさんは、太歳をそれほど重視はされないのでしょうか。
例えば、女命ならば、小限と太歳が重なるような流年に、よく
結婚などの一大変化を伴う事象が起こるような気がするのですが。
(もちろんその宮と各星の構成にもよりますが)

113 :名無しさん@占い修業中:01/12/15 00:52
>>111
最後の4蛇足を読んでがっかりです。
中国の本では、身宮について書かれている物ありますよ。
それに、僕は、実践した人と付き合ってみて、身宮は、命宮に次ぐ大切な宮だと感じてますが。
時間が無いので、詳しく書く事が出来ずすいません。

114 :名無しさん@占い修業中:01/12/15 01:00
命宮主星が天府で、身宮に廉貞星が坐して化忌が同宮してる
女と付き合ったことがあるけど、天府の性格はほとんどなかった
ように思う。別れるとき、ヒドイことされた。
廉貞の思考って『味方でなければ、あとは敵』だからね。

でも俺は、>>111さんの考え方があっても大いにいいと思うけど。

115 :113:01/12/15 01:41
あ〜もう、気になって眠れやしない。
付き合うって、男と女の関係じゃなくて、友人として、年齢性別問わず付き合うという事です。

 中曽根・元首相は、命宮卯で火星のみの命無星耀格。身宮未の太陽・太陰・左輔・右弼・天魁(えつ?忘れた)他吉星諸々。
火星の欠点(歯が悪い、短気、ずぼら、ハゲやすい(毛に特徴)、他)

 橋本龍・・元首相は、命宮辰の太陽、身宮戌の太陰。 容貌は、太陰の特徴が、強く出ている様に見えるけど。

詳しくは、また今度。 おやすみなさい。

116 :李小龍万歳!:01/12/15 01:44
tunlongさん、こんにちは!
お聞きしたいことがあります。

>東海林、紫微斗数占法要義(東洋書院)
記載されていません。全体のトーンから、必要無いとお考えかと思います

東海林さんのこの書籍には、斗数で陽宅というか風水というか、
吉方位・凶方位を見るやり方が書かれているそうですね。
かなり信頼のおける、精度の高い方法が記述されているのでしょうか?
それとも、飛星紫微斗数闡秘の内容を超えられるだけのものを
持たない書でしょうか?

斗数で吉方位・凶方位を出すほうが、一般の風水の生年から算出される本命卦の
あの大雑把な方法よりもずっと精度がありそうに思えるのです。
個人の命盤はめったなことがないかぎり、重複も少ないですし。

以前台湾のサイトで命盤を出した時、各宮に方位が記されていました。
そこから、もしかすると命盤の宮一つ一つの廟旺利陥と諸星の絡みで
吉方位・凶方位が読めるのでは、と思い至ったわけです。

風水の本命卦で納得がいかない吉凶方位を示されたものですから、
紫微斗数で出した方法で一度現実とつじつまが合うかどうか調べて見たいと思い
書き込みをさせていただきました。

117 :113:01/12/15 01:48
また、起きた。
未宮に天魁は入らないよ。間違えた。 天えつ星だよ。 中曽根さんは従児格だった様な気がする。

今度こそ、おやすみ。

118 :名無しさん@占い修業中:01/12/15 01:57
おやすみキロン。
達者でな。

119 :名無しさん@占い修業中:01/12/15 22:54
手塚 治 (医師免許を持つ漫画家。鉄腕アトム、ブラック・ジャック)

 辛 丁 壬 戊
 丑 未 戌 辰

 命宮は酉、天相・文昌、身宮は、亥(福徳宮)で、紫微・七殺・鈴星。

 誰も聞いてないって?  こりゃまた失礼致しました。

120 :TUNLONG:01/12/18 09:57
TUNLONGです。皆様の真摯な姿勢をうれしく思います。そこで渾身の勇気を奮って補足させて戴きます。
>>112さん
小生の流年とは太歳のことです。但し干は命盤の干を採用し、実際のその年の干は使用しません。
小限は、何故あのように求めるかがすっきりしないので、使用しません。
それより斗君の方が何となく理屈が分かったような気がしているので、気に入って多用しています。
(分かったような理屈=本命盤の寅が何の十二宮かを調べ、流年(太歳)を命宮にした場合、さきほどの十二宮に相当するところがその年の斗君)
>>113さん
111での主点は身主だったので、身宮は蛇足で私見を述べさせてもらいました。
鮑、飛星紫微斗数闡微(東洋書院)に、台湾の気鋭の斗数家「余雪鴻」氏の卓見(特に、命宮無正曜格にその威力を発揮する。)を紹介し、同意されています。
ところで透派は、太陰暦生月ではなく、紫微(正しくは、草冠が付きます)星を用いています(陳、紫微発秘)。
小生は今、四化に凝っているので、身宮まで考慮するゆとりが無い、というのが本音です。
>>116,李小龍万歳!さん
東海林さんの書籍には、風水でなく陽宅の見方の一例が紹介されています。
小生は風水や陽宅にあまり関心がありませんので、批評はできませんが、
書籍全体には誠実な意図が伺われ、好感が持てました。
内容は著作権上詳述できませんが、専門的な紹介ではありません。
氏の書籍は、今でも市販されていますので、入手は容易です。確か3千円台だったと思います。
今日は出先で人目を忍んでの投稿です。ややぼけたご返答になりました。あしからず。再見pa。

121 :113:01/12/18 22:33
人をみる時、命宮だけでなく、身宮に入っている星もみてください。
その人の、後天的な 言動・容貌・行動・考え方に現われているはずです。
 特に、身宮に重なった宮の意味する事に、趣を置いている人が、多いはずです。
簡単・短的に、例を挙げると、僕が観た「身宮が夫妻宮にある人」は、皆、結婚願望が強く、又は結婚(離婚)歴があった。
その良しあしは、夫妻宮内の、星の吉凶・強弱による。
 まあ、非常に短的で、これだけじゃ判断の対象にならないけど・・。

122 :TUNLONG:01/12/19 13:44
TUNLONGです。No.120での>>113さんへのご返事の一部に、誤りがありました。
訂正してお詫び致します。
>太陰暦生月ではなく、紫薇(草冠が付きます)星を用いています(陳、紫微発秘)。
これを、
●太陰暦生月(閏の場合は上月を踏襲)まで従来法と同じように辿り、そこを基点にして、
紫薇星の地支まで順に数える。
に変更して下さい。
それでは暫く人の嫌がるN.Y.に参りますので留守を宜しく。改天見!

123 :名無しさん@占い修業中:01/12/20 04:22
http://www.nifty.com/ougi/shibito/

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)