5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

癒し産業と占い

1 :名無しさん@占い修業中:2001/08/19(日) 05:42
ヒーリングやカウンセリング、セラピーがメインかと思われるが
占い産業とかぶるところが多く
かぶってしまう故に発生してしまう問題も多い。
素朴な疑問や批判文句愚痴もアリで。

2 :名無しさん@占い修業中:2001/08/19(日) 05:57
お客さんがよしとすればいいと思う

3 :名無しさん@占い修業中:2001/08/19(日) 08:09
電話占いが今それの代役

4 :名無しさん@占い修業中:2001/08/19(日) 08:47
今に法律ができるでしょう。
5年後の電話占い業界が見物です。

5 :名無しさん@占い修業中:2001/08/19(日) 13:20
今現時点で占いに来る人は癒しを求めるのも事実としてある・・・
難しいね

6 :名無しさん@占い修業中:2001/08/19(日) 14:46
安定剤やら抗鬱剤やらたくさん飲んでいて、
精神科、カウンセラー、どこそこの相談所まで通い、
更に夜中に占い電話に架けてきて、
医者や看護婦への不満をぶちまける。

こういう人を担当してくれる業種ってあるのだろうか?
5年後はどうなるの?
電話占いがなくなった場合はどこへ行くのだろうか?

7 :名無しさん@占い修業中:2001/08/19(日) 20:26
安定剤とか睡眠薬飲んでる人は多いね
自分で不安定で・・・と自覚してればまだいいけど
自覚のない人は困る

8 :元電話占い師(これじゃあ電話を投げて占うみたいだ:2001/08/19(日) 23:47
いのちの電話にでもかけろよ と思うような相談も多かった。
あれじゃダメなんかねえ???

9 :名無しさん@占い修業中:2001/08/20(月) 00:08
そういう人には、鶴見済の本なんかお奨めするとよひのでわ?

10 :名無しさん@占い修業中:2001/08/20(月) 00:14
まれに『命の電話』みたいな内容の人もいる
商売だからかまわないけど
その後いい方向に向かってくれればいいけど
ほんとに命にかかわっちゃったらやっぱり困る
激しい場合は占いでなくて命の電話へ・・・

11 :名無しさん@占い修業中:2001/08/20(月) 00:39
命の電話、常連さん多くてつながらないらしい。
(命の電話の本に書いてあったよ)
まったくどこもかしこも・・・

12 :名無しさんといつまでも一緒:2001/08/21(火) 02:52
「私もう死にます」「死んだ方がいいんです」
・・・・・これを5時間やられた事あった・・・。

13 :名無しさん@占い修業中:2001/08/21(火) 03:14
死んだほうがいいくらいだ・・・
というくらい辛い人で本人は前向きなんだけど
状況がどうにもならなくて、死んでしまいたいと何度も言う人に
自殺した知人の話しをして後に残された自分の話しをしました
死んじゃったら周囲の人はこうなんだよ、やめたほうがいいよ
というつもりで占い脱線してるの承知でお話したら
逆にわたしがなぐさめられてしまいました
あなたいい子よ〜でも占い向いてないわよ〜他の仕事探しなよ〜
なんて言われてしまいました
それでも明るい気持ちになってくれたようなのでまあいいかな、と

14 :名無しさん@占い修業中:2001/08/21(火) 11:37
命の電話の常連さん。。。。。。。すげーな、メンヘル板常連とどっちが濃いぃかな。

15 :名無しさん@占い修業中:2001/08/22(水) 01:39
カウセリングと占いと兼ねた仕事ってできないでしょうかねぇ。
メインは占いで、ちゃんとカウセリングの勉強もして、
ついでにアロマテラピーとかそういう『癒し』な知識も備えて。
本物の精神科医とか協力・・・してくれないだろうな、やっぱり・・・。

16 :名無しさん@占い修業中:2001/08/22(水) 01:48
単なる「いい匂い好き」って程度なら簡単だろうけど
マッサージも含めると大変ですよね>アロマテラピー
医療行為の端くれだから担う責任も重大だし。

17 :名無しさん@占い修業中:2001/08/22(水) 02:04
オイルによっては禁忌(妊婦さんは駄目とか)も多いし、
素人が安易に人に施すべきじゃないですよね。
それぞれの専門科がいたら実現可能かなー。
でも占いとかカウセリングとかだと信頼関係第一だから
あんまり色んな人が関わってもなあって思うし。

精神科医の他に内科医も居たら安心だろうな・・・。

18 :名無しさん@占い修業中:2001/08/22(水) 09:45
温泉付きがいいな

19 :名無しさん@占い修業中:2001/08/22(水) 11:45
占いでも面接でカウンセリングの勉強をした事ありますかと
たまに聞かれます

20 :名無しさん@占い修業中:01/08/31 21:00 ID:zxnXMwCk
温泉・・・サナトリウムかスパみたいになりそうだな、占い付きの(面白いかも)

21 :名無しさん@占い修業中:01/08/31 21:08 ID:zxnXMwCk
>>19
占いのカルチャースクールの広告で、講座の中に『カウンセリング』ってあるのを見た事あります。

22 :名無しさん@占い修業中:01/09/01 06:14 ID:cz37hBA6
占いの学校に『カウンセリング』や『心理学』なんてのよくはいっていますね
実際に占いをしているとそうゆう知識も役にたつなと思う時あります

23 :名無しさん@占い修業中:01/09/03 20:53 ID:QIfDkvqA
私の考えは、「カウンセリング」を売りにするのはよくないけど
(専門じゃないのに)
デリケートな問題が多いので、知識として身に着けたほうがよいと思う。
鬱の人に「がんばって」と言わないほうがよいとかね。

24 :名無しさん@占い修業中:01/09/04 01:26 ID:gLNY.tbc
専門のカウンセリングの勉強してたらどうでしょうか。

25 :23:01/09/04 09:02 ID:3w6V73Eo
>>24
専門のカウンセリングの勉強って?
心理学科または教育学科出の臨床心理士なら許す。

26 :名無しさん@占い修業中:01/09/04 16:58 ID:h8ZV5B4o
専門のカウンセリングの勉強(何年か学校に通うとか
臨床もするとか実際その職につくとか)したうえで、
占いメインの事務所。アロマテラピーとかもある。
みたいなのは?

27 :名無しさん@占い修業中:01/09/04 23:03 ID:OORag2Ok
確かに占い師はカウンセラー的な仕事だと思う。
でも、ここでカウンセリング+占い+アロマとなってくると、個人でやっていくより専門家の協力体制をつくっていったほうがよい。
確かに心理学で(ユング派では、タロット、西洋占星術をつかっているが・・・)それは、クライアント(ここではお客様かな?)が、真剣に自分を癒そうとしているかにもかかっていると思う。
>>15さんの言っていることのようだが・・ちょっと違う

28 :名無しさん@占い修業中:01/09/05 00:01 ID:gz3Yo7Ew
http://www.biwa.ne.jp/~take-c/

29 :15:01/09/05 00:22 ID:3ji5eSZo
>>15です。ついでに>>17>>20>>21>>26も。
>>27さんの
>でも、ここでカウンセリング+占い+アロマとなってくると、個人でやっていくより専門家の協力体制をつくっていったほうがよい。
私もそういうのをやりたいなと思っているんです。
何年かかるのか、そもそも可能なのかわからないですけれど・・・。
将来の夢、みたいなかんじですね。(将来とか言える程若くないけど)

30 :名無しさん@占い修業中:01/09/06 15:26 ID:8OOaRhxQ
占星術をとりいれたカウンセリングをして、
精油を選択する方法があるそうです。
1500年代の書物が元になっているそうですが…。

31 :名無しさん@占い修業中:01/09/07 17:28
カウンセラーと占い師を繋ぐネットワークみたいなの
考えられないもんすかね。
占い云々より専門的なカウンセリングを受けた方がいいような
お客さん最近また増えだしてるのみてて
横の繋がりというかそういう人達を紹介できる受け皿になってくれる
何らかの機関というか・・・上手く言えないんですけど
必要をすごく感じています。

32 :名無しさん@占い修業中:01/09/14 05:28
それはナイスなプランだ。そんなネットワークがあったらいいよね。
自分も似たようなことを考えてたのです。

33 :名無しさん@占い修業中:01/09/14 09:31
人を救うではないけれど癒せる事には慶びを感じている

しかし、アメリカのテロを占いで当てられたかとか地震を予知出来るかとかを
こういうときに語るだけでなくて生産的な、
占いの押し売りは絶対しないしボランティアの余裕はないが
「どうやって人を癒す?」と言うことも議論が欲しい。。
ネットが出来る状態か?相手とのコミュニケーションツールはケースバイケースとして
個人レベルでは例えばお見舞いのグリィーティングカードを送るにも限界がある。
しかしそういう活動は、誰にでも出来るボランティアとして、
既に常識になっていて良さそうなものだと思うが・・・
何かあると出される嫌がらせの手紙や電話、FAX、メール等の数を遙かに上まわって欲しい。
妙な利害の絡まない所に呼びかける手段の一つとしてここに占い師の一人としても個人としても書き込みます。

34 :名無しさん@占い修業中:01/09/15 04:27
いい話だ.......いやほんと。

35 :名無しさん@占い修業中:01/09/15 12:31
今日も病院に行って欲しい人が来た
悪化する前にちゃんと治療受けて欲しい
一応さりげ〜にあまり精神的に不安定なようなら・・・と言ったけど
行かないだろうな

36 :名無しさん@占い修業中:01/09/16 01:28
ああいるね、そんな人。ウンザリするけどなー。
潜在的な神経症患者は、3人に1人と言われるこの御時世。

37 :名無しさん@占い修業中:01/09/16 04:47
他人が見てまあこのくらいならありがちだろうならいいけど
ちょっとこれは・・・暴言吐いたりするんじゃなくても何かちょっとおかしい
だいぶ?かも。います。体の調子があきらかに悪いのに病院で見てもらってなくて
見えないもののせいと思っていたり
悪化したらどうすの?!痛いところの病院と精神科とセットで必要なんじゃないかと
占いしてる場合じゃないですよ〜っていう人

38 :名無しさん@占い修業中:01/09/28 02:03
??????????/

39 :名無しさん@占い修業中:01/09/28 02:26
何度か占ってもらったことがあるのですが(有料パソコン占いで。)
カウンセリングというか、こっちの書く文面で占ってるというか
答えをだしてきてるという印象を抱きました。
離婚ということについてうらなってもらったのですが、なんだか
信頼していいものかどうか・・普通の友達に相談して返ってきた
励ましの言葉という感じで。
いっそ、なにも詳しいことは書かないでデータだけで占って貰った
方がいいのかな?

40 :オーナーです:01/09/28 03:41
原宿竹下通り占い館オーナーです。もしよろしければそういう新しい
お考えの助けができるかもしれません。一度私とお話ししませんか?
私は占いを通していやせることや人に元気を与えられるのではという
ことにいつも新しい形にチャレンジしてきました。みなさんのお考え
是非聞かせてください。メールでも結構です。お待ちしております

41 :名無しさん@占い修業中:01/09/28 09:00
>39
占いはいくらでもインチキできるからたのむ場所かえた方がいいんじゃない?
ちゃんとしてるとこもいくらでもあるから
ものすごい霊感占い師でもない限り相談内容なければ占いって答えでないけど

42 :名無しさん@占い修業中:01/09/28 13:03
>39
ネットによる有料メール鑑定で一度だけ占ってもらいました。わたしも
最初のメール鑑定の返事をもらって、39さんの言われるように
>カウンセリングというか、こっちの書く文面で占ってるというか
>答えをだしてきてるという印象を抱きました。
という同じような感想を抱きました。

43 :名無しさん@占い修業中:01/09/29 22:39
占いでもコンピューター占いとカウンセリングとかやってるとこみたことあるけど
なんだか、あまり信用おけないらしいですよ。
39さんの言われるような感想感じました。
けっこうカウンセラーでも神経症の人多いし。
誰にでもできるのかという気持ちをでした。

44 :名無しさん@占い修業中:01/09/29 22:49
>>占いはいくらでもインチキできるからたのむ場所かえた方がいいんじゃない?
ちゃんとしてるとこもいくらでもあるから
ものすごい霊感占い師でもない限り相談内容なければ占いって答えでないけど

はっきり言ってそんなことありません。霊感の方が力にムラが出るので
あたりはずれは大きいですよ。相談内容聞かなくても出せる占術はあります。
しったかぶらないで下さい

45 :名無しさん@占い修業中:01/09/30 00:09
>41
たしかにすべてをインチキとは思えないです。
当たる人もときどきいるような気がします。
すべてインチキにしたら、つまらない。

46 :名無しさん@占い修業中:01/09/30 00:22
>44
しったかぶり?
占ってください、終わりのメールを占えるの?
メールで有料占いしてるけど入金あるしリピーターもいるよ
悪い結果を傷つけないような言い回しをすると
つまらない占いになってるのかもしれないけどね
霊感のがたしかにムラはあるだろうね、体調もあるし

47 :名無しさん@占い修業中:01/09/30 00:30
>46
知ったかぶりと言うのはきっと、44番さんは41番さんのこと言っているんだと思いますよ。
リピーターある人ってある程度信用はできると思いますよ。
占いも心を扱う仕事だと思います。

でもここは癒し業界と占い業界のことを扱うスレッドだから。

カウンセリングがメインで、占いもやっている人ってちょっとなあ。
セラピストなのか占い師なのかどっちかにしてと言いたい。

48 :名無しさん@占い修業中:01/10/04 13:56
占い師にカウンセリングのような話を求める人って
やっぱりけっこういるんですね。

49 :名無しさん@占い修業中:01/10/04 14:02
でも、自然とそういう流れになるんじゃないの?

50 :桜子:01/10/04 14:46
話しを聞いて欲しいようで延々と話しする方中にはいますよ
それもある意味癒しでは?

51 :名無しさん@占い修業中:01/10/04 18:48
「心と身体」のカテゴリーに「実用ヒーリング」板をあたらしく
作ってほしいね。たとえばすでに一般化しつつある
ヒーリング音楽系のCDなんか、最近は本屋に行くと
「実用書コーナー」においてあったりする。
もうヒーリングとか癒しとかにまつわる
本や音楽の話題なんか、いちいちオカルトだのメンヘル板だのに
スレをわけて立てるのはめんどくさい。
「心と身体」のカテゴリーにそれら専門の話題ができる
新しい板を作ってほしい。

52 :51:01/10/04 18:54
そしてついでにそのあたらしい板で
ヒーリングや癒しにまつわるセラピーの話しもできるといいのに。
霊視・透視なんかも癒しが目的の場合はそっちでまとめて
話せると便利なのに、ニーズはあると思うんだけど。。。

53 :名無しさん@占い修業中:01/10/04 23:48
そだね賛成。
そして、あくまでも健全な場でありたいよね。
そのうえで話しができるといいと思う。

54 :51:01/10/05 00:15
占い師にもカウンセリングが主体の人はいると思うし、じっさいわたしが
指名してた人もそういうタイプだった。占いもすごく当たるし、話しも
聞いてもらって癒されましたよ〜だから感謝してます。
この板ではそんな話しをしようものなら、いつも
「占いとカウンセリングは違います」とやんわり否定される。
だから占いを癒しの技術のひとつとしてあつかえる新しい板がほしいと思った。

55 :名無しさん@占い修業中:01/10/05 19:18
ここ、そういうソフトなイメージを出すと、
途端にアマチャンに見られてナメられる
空気ってあると思う。
キレイごと言ってんじゃないよみたいな。
(51さんのことじゃありません。)
前はもっと攻撃されてたよ。

56 :51:01/10/06 15:37
>55
うん、わかるよ。
ルネ・ヴァンダール・ワタナベさんが
「すぐれた心理療法やカウンセラーは占い師である」と
言ったことがあるが、占いしなくてもクライアントの未来を
ほぼ80%くらいわかってしまうのが、優れた治療家だと
ルネさんは論じている。
逆説的に言えば、優れた占い師はすぐれたカウンセラーでも
あるんだよ。ユングやフロイトも同じようなことを指摘している。
阿部清明だってただ占いするだけじゃなくて、現代の心理学者
がおどろくようなカウンセリングの天才でもあったから
伝説に名を残したのではなかろうか。占い師の人にももっと
心理学や心理療法を勉強してほしい。

57 :名無しさん@占い修業中:01/10/06 19:51
あげ

58 :名無しさん@占い修業中:01/10/07 00:02
占いとカウンセリング違うよ
日本料理と西洋料理は違うよ
東洋医術西洋医術ちがうよ
考え方、使い方、融合して新しい使い方
皆、人が使いこなすんだなこれが
人間は、あるもの使いこなそうとする
人によってうまい下手はある
いいジャンあるもの使えば
それで喜ぶ人がいるなら

59 :名無しさん@占い修業中:01/10/07 00:06
58いいこというね

60 :名無しさん@占い修業中:01/10/07 00:47
Q>ウィンドウズですか?
Q>マッキントッシュ(マック)ですか?
A>どちらでも使えます

61 :名無しさん@占い修業中:01/10/07 01:05
藤田こととめに癒された人々もいるのだろうか。。。

62 :名無しさん@占い修業中:01/10/07 01:18
>>61
医者にも悪人がいる
教師にも悪人がいる
子供を虐待する親がいる
医者も皆、悪人
教師も皆悪人
親も皆、犯罪者
どの人たちも、職業が悪いわけではなく
人の中にある、心の問題

63 :61:01/10/07 01:33
>>62
師匠、誤爆っすか?
私は、「占い師は癒し上手であるべき」というような意見への
イヤミで言ったつもりなんですけど。
カウンセリング=単に相談
ならば、占い師はカウンセラーってそりゃそうだろう。
でも、こころのこんがらがりやほつれを治すのに、占いが必要なんだろうか???
最大の疑問である。

64 :名無しさん@占い修業中 :01/10/07 01:37
占い師、カウンセラー、お客選べず。

65 :名無しさん@占い修業中:01/10/07 14:35
占いとカウンセリング・・・
今まで同じだと思って疑ってなったのですが。
違う意見があることのほうに、驚いています。
当然、どちらも欠かせない要素だと思うんですよね。

66 :名無しさん@占い修業中:01/10/08 17:31
>65
同感です。

67 :名無しさん@占い修業中:01/10/08 18:09
人の、脳の中で知識として、共存できるのでは?
相手によって、使い分ければ?
ウィンドウズしか使えない
マックしか使えない
両方使える

うーーーん
目的は同じようなものかな??????。

68 :51:01/10/08 19:41
別にわたしは「占い師は癒し上手であるべき」というような意見を
したつもりはありません。しかし占いにカウンセリングの要素や
癒しを求めているユーザーのニーズは存在すると思います。
それについて話し合う余地はあると思うのですが。

カウンセリングも癒しも必要ない純粋な占いを求めるユーザーは
いると思うし、癒し上手じゃないからといって占いを純粋に
極めておられる占い師の方を否定するつもりは全くないですよ。

69 :名無しさん@占い修業中:01/10/15 16:04
【大○ホリスティックケア】
(引用)
>◆ヒーリング(エネルギー療法)
>
>ヒーリングのしくみ
>ヒーラーがあなたの体のまわりにあるエネルギー体、つまりチャクラや
>オーラに実際に手を触れながら、不純物を取り除き、高次のエネルギーを
>投入していきます。チャクラとは、脊髄に沿って基底部・下腹部・
>みぞおち・ハート・のど・額・頭頂部と配列された、エネルギーが
>出入りする重要な循環口で、側面から見るとラッパのような円錐形で
>まっすぐ前へ突き出しています。ひとつひとつのチャクラが特定の
>肉体的・精神的機能を持ち、正常に開き回転することによって、
>オーラにきれいなエネルギーが流れ、私たちの心身の健康が保たれて
>いるのです。

>催眠療法との違い
>催眠療法では問題の原因をクライアントが自分で思い出して見ていきますが、
>ヒーリングではそれをヒーラーがエネルギーレベルで透視します。
>結果的には同じような"気づき"や"癒し"につながりますが、ヒーリングでは
>自分で見ずにヒーラーに見てもらうので、催眠療法ほど劇的ではなく、
>とても心地よくマイルドに癒されるといった感じです。また、催眠療法の場合、
>緊張や不安があるとなかなか退行しなかったりしますが、ヒーリングなら
>とても気楽に、しかも気持ちよく、誰でも受けられます。
>ですから催眠療法を受けるにはまだちょっと心配という方には、まず先に
>ヒーリングを受けるようお薦めしています。

70 :名無しさん@占い修業中:01/10/15 16:10
【大○ホリスティックケア】
(引用つづき)
>遠隔ヒーリング

>ヒーリングは、すべてエネルギーレベルで行うので、ヒーリングを
>受けたい人が実際にヒーラーのところへ足を運べなくても行うことが
>できます。当人が来られない状態でも、あきらめずにご相談下さい。

>過去生のトラウマやカルマを知る

>前世療法ではあなた自身が自分の前世を視ていきますが、
>透視ではそれをリーダーに視てもらいます。どんな前世やカルマが
>あって今のあなたがあるのか、霊視してもらえるのです。
>前世を自分で視るのはちょっと不安だけれど、人生の謎解きをしたい
>という方に、透視相談をお薦めします。

>透視(霊視)相談

>透視(霊視)により、様々な相談に応じます。将来どんな道に
>進むべきか悩んでいる方、どんな職業につくか、結婚しようか、
>あるいは離婚しようか決めかねている方、人間関係のもつれや
>心身の不調や病気など、問題の原因を知りたい方、ご相談下さい。
>あなたに関するあらゆる情報は、肉体・精神・霊性におき、
>過去・現在・未来に渡ってすべてあなた自身のオーラの中に在るのです。
>"透視"とは、文字通り、そのオーラの中の情報を透かして視ることで、
>霊的な情報も含めて視る場合に"霊視"とも言われます。
>透視相談では、あなたの質問に応じて、瞬時に透視して行きます。
>情報は、透視を行うリーダー(霊能者)の脳裏に知りたいことに
>関する事柄が、イメージとして瞬時に飛び込んで来ます。
>主に画像で見えますが、体の感覚やにおいなどで感じられる
>こともあります。透視相談では、あなたが悩みを解決したり、
>正しい選択をする為の手がかりとして、このように入ってくる
>情報をお伝えして行きます。

71 :ショタコン:01/10/15 16:21
帰りの満員電車に男子校生が乗ってきた。好みのタイプ。
「かわいいー。まだ童貞かなー。」なんて思いつつすり寄ってった。
上手い具合に彼の正面に立って、
満員にかこつけて自分の胸をぐいぐい押し当てました。

いやー、彼ビックリ&困惑してたよ。
『お姉さん、おっぱい当たってますよ(汗)』って感じで。
しかも私は気がついてない(フリ)だし。

しばらくそうしてたら思惑通り触ってきたよ。
左胸の脇下からそっと持ち上げるように。
小さく「うわっ…」ってつぶやいちゃって。
Fカップ触るの初めてだったのかな?高校生じゃ。

彼がますます辛抱タマランって状態になったのを察して
私はいきなり次の駅で降ました。きゃは♪
やっぱ若い子もてあそぶのサイコー。

72 :69−70:01/10/15 23:06
長文コピペ失礼
71は自分じゃないです。

73 :72:01/10/15 23:31
透視相談がしたいと思った。

74 : :01/10/24 20:36


75 :名無しさん@占い修業中:01/10/24 22:38
ヒーリングと気功ってどう違うの?
気功は良かったぞ

76 :ごめん、壁打ち。:01/10/24 23:11
心を閉ざしている人に向かって
「もっと心を開きましょう!」と言ってしまうようなアホは
癒しだのヒーリングだののたまわないで欲しいなあ。

77 :名無しさん@占い修業中:01/10/26 19:13
言えてるね。

78 :名無しさん@占い修業中:01/11/18 06:11
ぴよぴよ
  / ̄ ヽ
  |^◇^ ヽ
 (     )
  ''ゝ'''ゝ´


     ∧_∧  ツカマエタ!!
   ⊂(´∀` )
  / ̄⊂   )
  |^◇^ ヽ( 丿
 (     )(_)
  ''ゝ'''ゝ´



 ぴよぴよ
      ∧_∧
  / ̄(´∀` ) ウフフ・・アッタカーイ!
  .| ^◇^) ⊂ )
 (   ,ゝ',) | |
  ''ヽ'''ノ''(_(_)

79 :名無しさん@占い修業中:01/11/18 06:12
そのAA、いいね。>>78

80 :名無しさん@占い修業中:01/11/18 12:52
このスレ、この板には珍しく(?)有意義な話多いね。
とっても参考になるし、同感するところが多い。
最近、私も本気でカウンセリング勉強しようかな、と思ってたところ。
鬱病の人には頑張ってといっちゃいけないとか、>>76さんの意見とか…
自分で知らず知らずにやってないだろうかと恐ろしくなってきた。
そういう知識とか、セオリーみたいなものを常に持っておきたい気がしてる。
反対に>>58さんみたいな意見もとっても参考になるし。

>>55さんの言われるような雰囲気は非常に強いし、
私もだいぶ叩かれてるけど、それでもなお、この占い板で
やることに意味があると思うよ。
いいんじゃない?少しぐらい荒らされたって、このスレはこういう趣旨で通せば。

81 :名無しさん@占い修業中:01/11/18 17:04
ヒプノセラピーってここの分野かな??
講師養成コース約70万也。米国免許で更新の為の年会費あり。
こんなところに歪みを感じる。

82 :名無しさん@占い修業中:01/11/18 23:26
>>81
それは暴利むさぼってるね。
占い師に資格を与える商売だから、足元見て取り放題じゃない?
カルチャーセンターで占い師かくして勉強しようかな…

83 :81:01/11/18 23:41
新しい資格だから仕方ないが、早く組織がでかくなって値が下がるのを願うのみだ。
しかし、なんで2ちゃんのどこにもヒプノの話がのってないかね?

84 :名無しさん@占い修業中:01/11/18 23:44
>>83
ちょっとお・・・
なんで新しい資格だと高くてもいいのお?
資格商売なのか、教えるほうに力入れてるのか・・・一緒にしないでよ。

85 :名無しさん@占い修業中:01/11/19 00:10
ヒプノセラピーて催眠療法だろ。
こんなとこに話振るなよ・・・
私は20年前に医学博士について医療催眠の資格取ったよ。(50万ばかりかかった
でも、あれは人を癒す役には立たん!私は認めん!
単なる権威主義にへりくだった考えだよ。(私もそれを利用しようとした
やってみてから言ってちょ。

86 :名無しさん@占い修業中:01/11/19 01:23
ヒプノセラピーとやらを望むお客さんっているの?

87 :85:01/11/19 01:30
>>86
それは催眠療法の看板出してないと、そういう客は来ないよ。
占い師の看板出しててそっちに引っ張るのは、占い師のもってきかたでしょ。
私は純粋に、ノイローゼや分裂症を催眠療法で治せるかと思って勉強した
だけだから、その時は占い師は仕事ではやってなかった。
でも催眠療法は、占い以上に依存症が強くなるのが分かったから捨てた。

88 :83:01/11/19 01:45
>84
明らかにああいうのは君の言った前者なのさ。稼げるうちは稼ぎにくるだろ。

>85
そうそれ。不思議なことに、やってる彼等は「催眠という言い方はちょっと・・」と
言いたがるからさ。医学板なんかさらに鼻つままれちゃうって、前世が云々の話になるんだもんよ。
脳神経系メカニズムには興味あるがね。どうなってんだろ。

89 :名無しさん@占い修業中:01/11/19 03:07
そうか、占いより依存しちゃうのか・・・危険だね

90 :名無しさん@占い修業中:01/11/21 18:53
>85
>ヒプノセラピーて催眠療法だろ。
言葉として正しいんだけど、ネット上の知識では
ヒプノは前世やら出てくるちょっとぁゃιぃニュアンスが
含まれている場合が多い。オカ板にもその手のスレが過去にもあったし。
意識して≫85が習ったような医療催眠とは区別して使っている場合が多い。
そういうことでこのスレでも話題になっているということで
納得してもらえたらありがたいのだが。

91 :90:01/11/21 19:04
ニュアンスとしては

欧米で禁煙やダイエットなどのクライアントに対して
有資格者が催眠の手法を用いるのが、催眠療法
(おおざっぱ過ぎてスマソ、その他の症例は複雑すぎるし
精神疾患の治療に用いる場合は医師の監督のもとに治療を
受ける必要があるのでこの場合はこのスレの話題としては除外)

92 :85:01/11/22 01:09
>>90
うん、言ってることは分かるが、実は自分はその両方の世界に
足をかけた経験上、技法としては全く同じだと思う。
後は誘導者が輪廻転生を認めてその方向に持ってゆくか、それとも、
純粋に医療の道具として使うかという問題になると思う。

医療催眠は歯の治療なんかによく使われてたけれど、実際にやってる
人間は、(産婦人科出身の医学博士)黒服を着て教祖的なイメージで
やってた時の方がよくかかったなんてこぼしてた。
そして、どんな方向にでも持ってゆくことができるとも。
自分はしばらくインターンやってたけどね。

あやしいニュアンスにするかどうかは、その時の社会情勢なんじゃないかなあ・・・
シャーリー・マクレーンの登場なんかも関係あると思うんだけど。
自分がやってた時には、医療として科学的で権威のあるイメージの方が
良いという流れで、日大の関係で資格を取るのが流行ってたが、今は
少し神秘的なイメージで「前世療法」なんかが有難がられるという感じなのかも。

ただ、自分のこの話で、この療法の正体が少しでも理解できるわけではない
ということは言っておく。実際上、こういう感じだった、というだけの話だ。
深入りした人間として自分なりの意見はあるんだが、ともかく危険だから
無闇に手を出さないほうがいいということは確実に思う。
このスレは「癒し産業と占い」だが、占いにこういった療法をプラスすると
一種の権威づけになって一つ間違うと危険極まりないことになる。
それが「医療」の衣をまとってるとなおさらだ。
まんざらレス違いでもないと思うよ。

93 :90:01/11/22 14:05
>92
大変貴重な意見をいただき有難いです。
自分としてはあんまり専門的な話題に飛ぶのはどうかな?
と思っていただけなので、≫92に書いておられるように
そういう主旨で催眠療法の話題を取り上げられるのでしたら
よくわかります。92さんの体験を語られることに異論はありません。
92さんどうかお話を続けてください。

94 :名無しさん@占い修業中:01/11/23 21:18


aag

95 :>92:01/11/23 21:29
「危険」て、たとえば具体的にどういうことなのか話していただけませんか?

96 :92:01/11/24 14:56
催眠誘導とは、いわゆるリラックスして暗示がかかりやすくなる状態という風に
とらえられると思うが、いわゆる「開放された状態」になることで幾つかの影響
が考えられる。
一つは被暗示性の強い状態を繰り返すことで、それが習慣性になる。
これはほんとに簡単に習慣になってしまう。
占いと組み合わさると、いわゆる「覚醒暗示」となり、占い師のちょっとした不
用意な言葉にも過敏に反応するようになってしまい、これはだんだん日常生活に
まで広がってゆく。

もう一つは、その人がもともと潜在的に持っている何かが誘発される。
強い催眠療法を沢山繰り返した経験のある術者は、少なからず本物の分裂症を誘
発した経験があると思う。この「潜在的な何か」に対する意見はいろいろあるが、
私の考えと立場は次に述べる。
催眠療法のみの術者は、私が知っている限り、もともと潜在的に持っていた分裂
症が誘発されたもの、と言う場合が多い。
鬱病にも催眠療法がよく使われていたが、鬱病というのは治り際が危険という
風に言われていた。(20年前の話だが)今までの鬱の状態のままではじっと
閉じこもったきりだが、催眠療法によって治る間際が非常に自殺が多いということ。
じっさいにそこの患者でも、無視できない数の自殺者を出していた。自殺の危険は
承知の上なので、治療中は完全入院が条件だが、完全治癒したと思って帰宅させた
途端の自殺が非常に多い。
分裂症誘発も鬱病による自殺も、私はどちらも同じ原因のように思う。

97 :92:01/11/24 14:58
私の立場と意見とは、催眠状態=被暗示性の強い=無防備な状態によって、何か
異質な要素(霊というふうに解釈してもらって構わない)が入り込みやすくなる
せいと見ている。鬱病の自殺も似たようなものではないだろうか。
この捕らえ方は皆さんいろいろあると思うが、占い&医療催眠&神霊世界の三つ
に深く係わった者としての意見。

ちなみに座禅についても同じ危険性が一部で取り沙汰されている。その原因のと
らえかたは各人各様だろうが、座禅=瞑想=催眠状態に近いものという認識。
「気」を扱う武道家の中にもこの危険性を指摘する意見は見られる。

前世に関しては、私は前世に関する世間の認識が変わるきっかけを作った一番元
のことに、出版、マスコミ分野で直接かかわった人間なので、長期間前世に対す
る認識の変化を見ており、たぶん前世療法の現場にいる人とはまた違った視野で
見ることができると思う。
前世療法の可能性を否定するものではないが、催眠療法を使うことには、これら
の危険性が大いに伴うと思っている。身体的な条件、生活環境、宗教的な環境
(これは私の立場から)をじゅうぶん整えた上で、検討すべきと思う。

しかし、これはある意味最後の手段で、安易に使用すると、これまで何ともな
かった人がおかしくなるきっかけとなる可能性はじゅうぶんにある。
ただ、現在の精神病治療の分野では、薬で暴れないように抑えることしかしない
病院が多い。それに比べれば、前世療法という考え方は、問題解決のヒントに一
歩近づいたものと思う。この危険性をよく考えてみた上で使用して欲しいと思う。

※この書き込みで、私のサイトに来ている人にはお分かりになりますよね。
この板を自分のサイトの方に誘導する積りはありませんが、もし私のサイトを
知っている人で何か意見のある人は、アンケートフォームなどから送っていただ
いて結構です。私が分かる人には何か歯にはさまったような気がすることと思い
ますし、私のサイトは掲示板を置いていないので、お断りしておきます。

98 :90:01/11/24 15:54
おおっ!≫92すごく深い洞察力ですね。
2ちゃん内でこういう催眠療法を冷静に分析・
批評したご意見は(自分が参加したスレに限っては)
初めて見るような気がします。
大変参考になります!
失礼とは存じますが、
当方は92さんの主催されておられるサイトは
存じません・・・。
機会があればいつか訪ねてみたいと思っておりまする。

99 :90:01/11/24 16:00
≫98の発言に補足・・・
あくまでオーソドックな催眠療法についての
意見はこれまでにもあったのですが、
こういった癒し産業でたまに見かける
「前世」「ハイヤースピリット」「ガイド」
などの言葉が出てくるオカルトっぽい印象の
催眠療法はオーソドックな催眠療法を実施、あるいは
研究されている方たちからは軽視される傾向にあって
≫96−97のように前世退行催眠なども含めた総括的な
論調は少なかったように思います。

100 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 01:52
読みたいよう。97氏のサイト・・・
ちょと最近、身辺の動きが危うい(?)もんで。

101 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 02:03
googleで 占星術 催眠 神霊 をキーワードに検索して1つ1つ見てけば。

102 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 03:38
>>101
あらごめんなさい。それじゃ出てきません。
ごく普通の東洋占ですから、バカにされるのがオチです。
でも私のサイトはぜんぶ私の血肉ですから、中に入った人はすぐに私が分かります。
何事も縁だから、気にかけてれば巡りあいますよ。
だから、神霊的な要素が根本・・・と思ってます。

103 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 18:46
名スレの予感・・・
でも下手すると宗教板送りかも。

104 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 18:55
同じ恋愛パターンを繰り返して自ら破局を招く人
前から前世とは言わなくても子供子供時代にさかのぼった
療法がホントはいいんだよなとは前から思っていました
今の恋愛の処方を占いで出しても、結局同じ事を繰り返すから

105 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 20:24
92だけど、私が出てくる前に、すでに名スレだったんだよね。
それでつい出しゃばってしまいました。
少し話を重くしすぎたみたいだから、この話はいちおう
これで打ち切りますが、カウンセリングに詳しい方の話を
聞きたいです。

106 :名無しさん@占い修業中:01/11/26 23:53
>>104
占星術のチャートにはかなりくっきりと、その人なりの
恋愛なら恋愛のパターンというかクセが書き込まれているわけだけど、
前世やインナーチャイルドに退行して記憶を書き換えることで
対人関係のパターンが変わるという話を聞いたことがある。
その場合、占星術のチャートのほうはどうなるの?
まさか、火星金星のスクエアがトラインになるわけでもないだろうと
思うんだけど・・・・。

107 :名無しさん@占い修業中:01/11/27 00:15
>>106
これってループネタになるけど、けっこう面白い問題だよね。
運命は後天的に変えられるか、それとも宿命からは逃れられないか・・・。

でも、占星術のチャートって人生の後半生とか晩年運はどれくらい読めるのかしらん。
私はよく知らないんだけど。
東洋占では一生の運勢の流れはきちっと出るし、晩年運(先のことと解釈して下さい)
もきちっとその通りの結果が出てますよ。
それで見ると、この時期に何かきっかけがあってそこから変わるという
予測はできます。
この、流れを読む部分と、性格や傾向を見る部分は違うので、別に矛盾は
ありませんが、占星術ではどうなってるんでしょうか。

性格のパターンに関しては、性格というのは解釈のしかたで二面性が
あるので、これも矛盾はないと思うんだけど。
例えば、一見暗い性格といっても、別の見方をするとものごとを深く考える
とか、慎重な行動をするという部分もあるわけで。
この傾向の部分と吉凶の部分は別ですよ。

東洋占では相と命があるので、106さんの見方では相の部分しか
見ていないことになる。

108 :んが:01/11/27 19:58
C・Gユングは患者を治すのに筮竹使うこともあったらしい。
がいしゅつならすまそ。

109 :名無しさん@占い修業中:01/11/27 20:39
>>108
面白い。初めて聞いた。
もっと詳しいことわかる?

110 :んが:01/11/28 00:05
講談社『マンガ ユング深層心理学入門』石田おさむ
この本からの抜粋を載せます。

●東洋思想と共時性
ユングが、ある患者と古代エジプトのカブト虫について話していたちょうどその時、
窓の外からカブト虫が飛び込んできた。この一致を見た後、その患者の行き詰まって
いた治療が順調に進んだ。
ユングはこうした現象がたびたび起こることに注目。単なる偶然の一致とはせず、
一般に因果的には関連付けられないが、何か他の関連で結ばれている心理的並行現象で
あるとし、これを「共時性」と読んだ。
ユングは、東洋思想の全体性を重んじる考え方の中に「共時性」を根拠付ける基礎を
見出し、実際の治療にも易を使った。

この説明部分は漫画の流れでかかれたものではなく、ちゃんとスペースとって載せて
あるので嘘ではないと思います。
また、タロット占いをユングの「集合無意識」を使って説明した鏡リュウジ氏についての
スレも参照して下さい。

111 :名無しさん@占い修業中:01/11/28 00:26
googleで『ユング 治療 易』で検索したら結構出てきたわよ

112 :名無しさん@占い修業中:01/11/28 00:29
>>110
あ、それ面白そうですね。形は漫画でも内容は作り物じゃないでしょう。
さっそく入手しようっと。

113 :んが:01/11/28 03:08
講談社+α(プラスアルファ)文庫だよー。
じゃ、皆さんお休み。

114 :名無しさん@占い修業中:01/11/28 15:49
モニク12月号の
「聖夜のアストロ・タロット」の記事を読みました。
アストロ・タロットカードっておもしろい!
付録のカードと雑誌の記事でやり方読みながら試しに
占ってみました。占いの内容は3日前に電話占いで
観てもらったのと同じで、カードの展開でも
電話で観てもらったときに占い師に易で鑑定してもらったのと
ほぼ同じ内容が雑誌のカードの意味の欄(早見表)に書いて
ありました。
正位置・逆位置がなくて普通のタロットよりも占いやすい。

アストロ・カードって易に近いのかな?
サイコロタイプにしても占えそうだ。

115 :名無しさん@占い修業中:01/11/28 16:16
アストロ・カードはしらないけど、易の読み方は深いよ。
易経は東洋思想の根本経典だからね。

116 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 18:06
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1002177036/l50
■■越智啓子ってどうよ?■■

http://salad.2ch.net/test/read.cgi/uranai/975303832/
占いとしての霊感・霊視etc.を語れ

うえの二つのスレに名前のあがってるK子先生ってどう思われますか?
占い師じゃないことは間違いないのですが、
癒し産業で働く精神科医でニューエイジャー
このスレにまさしくぴったりの仕事をされておられるようです。

117 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 23:49
>>116
もしかして「ほん怖」で漫画連載(原作)してた人?
名前は買えてあったけど。

118 :116:01/12/01 16:55
そうですよ>117
朝日ソノラマからコミックが出てます。
(名義は変えてあるけど)それの原案した方と同一人物の
精神科医の方ですね。

現在は「あな怖」でドクターK子としてお悩みクリニックみたいな
コーナー開いてますよ。

119 :名無しさん@占い修業中:01/12/02 11:27


age

120 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 12:50
ところで
この板の「オーラソーマってどうよ?」スレも
なかなか興味深いですね。
ボトルを購入したことはないけど。

121 : :01/12/13 16:36


122 :名無しさん@占い修業中:01/12/17 10:06
下がるのは惜しい。あげ。

だけではなんなので。
最初の方に「占いとアロマ」みたいな案があったけど、
最近アロマテラピーの勉強始めた。
参考書の歴史のコーナーに、占星術で精油を選んでる人が居た、とかあったよ。

メンヘル板でもアロマとかバッチのスレあるし、
最近は鬱病とまでは行かなくても軽い抑鬱を抱えてる人多いらしいから、
しばらくはこういう「癒し」がブームではなく定番になるかもねえ……。
占いに関しては、オカルト系の事件(オ◎ムとか)が起こる度に
下火になっちゃうけどね……迷惑な話だ。

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)