5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いわゆるベネフィックというもの

1 :名無しさん@占い修業中:2001/07/17(火) 11:06
私自身はベネフィックでもハード優勢だとその室に
一般的にいわれる「幸運」の要素があるとは簡単には読みません。
(特に火星や天王星、土星等にハードな場合)
先日わりと人気のある占い師さんとお話する機会があったのですが
彼女はベネフィックかマレフィックかには結構重点を
おいているようでした。例えば七室金星ならば、上記の惑星とハードだらけでも
相性さえ良ければパートナーと幸せになる、みたいに。
私自身としてはベネフィック、マレフィックを幸運、凶運と
区別するよりはアスペクトで判断しています。
ベネフィック、マレフィックにこだわる古典的な理論には
どのくらいこだわりますか?
みなさんはどのように扱いますか?

2 :名無しさん@占い修業中:2001/07/17(火) 11:28
品位を重んじるものでして。

3 :名無しさん@占い修業中:2001/07/17(火) 11:36
>>2
品位とは惑星の品位のこと?
例えばおうしや天秤の金星とか。

4 ::2001/07/17(火) 12:05
>>2
そうですね、品位も考慮しますね。
しかしどちらかというとやはりアスペクトに重点を
最終的にはおいてしまいます。
様々な要素を絡ませて複合的に読むのが一番重要になってきますが
どうもベネフィック、マレフィックに置くウェイトが
自分の占いにおいては重いものではないなと最近実感するように
なったのでこのスレ立ててみました。
もしかしたら私自身が見落としてる点がおおいかも知れないので。意見きぼんぬ。

5 :euro beat:2001/07/17(火) 14:56
私見ですが、まず惑星の性質をおおまかに考慮して、その上でアスペクトで補正かな。

例えば、1室に土星があると、苦労性とか、生まれた時にそういう境遇とか。
でも同時に金星や木星(時に太陽でも)から60度や120度があったら
苦労をばねに尊敬される人格者とか。

同じく1室に木星があると、確かになんとなくノホホンとしていられるような。
でも、それが冥王星と90度とかだと、人の良さの中に脅迫性とか暴力的な態度が
含まれるようになったり、木星に安住しきってると冥王星にガツンとやられて
一気に奈落の底に突き落とされるとか・・・ね。

6 :euro beat:2001/07/17(火) 15:01
>>2
品位も確かに影響しますよね。エッセンシャルの場合は
サインの支配性として実際的な内容になるとそうするかな。
ネイタルに限って言えば、サインよりはハウス位置(アクシデンタル)
を重視しています、私は。

7 :名無しさん@占い修業中:2001/07/17(火) 21:33
やっぱアスペクトでしょ!

8 :名無しさん@占い修業中:2001/07/20(金) 00:41
あげ

9 :名無しさん@占い修業中:2001/07/20(金) 00:45
大雑把に言って
吉星(金星・木星とか)のアスペクトはソフト優先で良い面を見る、
凶星(火星・土星とか)はハードアスペクト優先で悪い面を見る
という立場の人もおりますの。

10 :名無しさん@占い修業中:2001/07/20(金) 01:01
それは人がおおむね幸運な人生を送るかその逆かを
てっとり早く見るための基準なのかな>>9

11 :名無しさん@占い修業中:2001/07/20(金) 01:40
>9
ベネフイックにハードばっか
マレフィックにソフトばっかの漏れはどーしたらええんじゃ〜

12 :名無しさん@占い修業中:2001/07/20(金) 02:04
相殺(笑)ほんまかいな。

13 :名無しさん@占い修業中:2001/07/20(金) 22:17
それでは、ひとつサンプルを。。
この板の某スレで見かけた天体パターンで印象に残っているもののひとつに、、
七室おうしで金星(品位は良)だけれど、その金星が火星と合、
土星とスクエア天王星とオポ、(Tスクエア)
冥王星と海王星でヨード、というものがありました。
こんなふうに品位は良好でも天体がマレフィックに損なわれまくっている場合はどうでしょう?
>>9のように、ベネフィック(この場合金星)をソフト優先でみようにも
メジャーアスペクトのソフトは無しのようです。
アスペクトと品位について解釈を考えるには興味深いパターンのように思うのですが。
このばあい、私だったらパートナーから深い愛情をよせられたり
愛される要素は多く持ち合わせてはいるが
周囲からの悪影響やタイミングのズレでパートナーとの関係がうまく行きにくい、
というふうにみます。(アスペクト重視)
品位を重視する方、またはそれ以外の方は、どのように解釈されますか??

14 :9:2001/07/20(金) 22:55
>>13マケタヨ
ごめん私でもそう読むっす。
生半可な理解で本からひっぱってました。逝ってきます。

15 :euro beat:2001/07/20(金) 23:16
>>13
すばらしい!解釈であり、わたしもそれで良いと思います。
品位に補足させていただくと、
この場合はおうし座でディグ二ティー。
もっとも強力なものですね。

これを、仮にさそり座でデトリメント、
或いはみずがめ座で平位だとしたらどうでしょう?

ディグニティがあるという事は、影響力としては一応、
安定している、ということになり、ハードアスペクトなどの
悪条件にも「抵抗する」力があると考えられます。

その反対が「ぺリグリン」というものです。
語源は「放浪者」の意で、ディグニティの根がないことを指します。
放浪という位ですから、影響力が安定する訳がなく、
悪条件に抵抗することは難しくなる、ということでしょうか。

まあ、品位とか格式とかっていうのは、
自由意志が働きやすいネータルよりは
他動的要素の強いホラリー向きの理論のような気がします。

よって、サンプルの解釈に関しては、概ね#13さんを支持します。

16 :名無しさん@占い修業中:2001/07/21(土) 02:54
んじゃさ、品位が良いのにハードに傷つけれられてる惑星って例えるならば
「この人イイ人なのになんでこんなに不幸な目に合うの?」
みたいなことだと考えると言うのは、飛躍し過ぎ?
逆に品位が良くない惑星でソフト優勢だと、
「コイツやなやつだけどイイ思いしてるよな…」
みたいな。反論きぼん。

17 :ジュゴン:2001/07/21(土) 03:21
私はベネフィックだからといって幸せだとは思わない派です。
私の金星は7室(ほとんど8室より)にありますが、オポ
つくってるせいか人間関係では思うようにいかないしなかなか
苦労してます。おまけに上のでいくとデトリメントの蠍でごわす。
あああ。どないしよ。

18 :名無しさん@占い修業中:2001/07/21(土) 03:23
>>13
良い解釈だと思うが俺なら
「牡牛金星の良い部分が発揮されるまである程度の困難を
くぐっていかなければならない」と読む。
つまりアスペクトは経験させてくれる。それが少々難儀なものであっても
結果的には良い方向に変わっていける、経験が糧となるのがディグニティを
持つ惑星の「実力」と言えると思う。

19 :18:2001/07/21(土) 03:26
ペリグリンは、大変申し訳ないが「無能」「役立たず」の意味。

20 :ジュゴン:2001/07/21(土) 03:29
こんなところで聞くのもなんですが、
本当にハードって使いこなしでパワーでるもん
なんでしょうか?ちと不安。

21 :18:2001/07/21(土) 03:37
>>20
「あたしはハード使いこなせてるぜ、オーイエ、ウーイエ」
的な人にとっては使いこなせるものなのでしょう。
俺はスクエア=活性化、オポ=気にするな、ほっとけ
という立場です。

22 :フセインは射手の月:2001/07/21(土) 03:43
木星は文句無しに良い星だけど、金星は複雑だね。
死や敵という意味も有る。

23 :名無しさん@占い修業中:2001/07/21(土) 03:46
>>22
そうかな?木星の拡大の意味は凶作用もあるように思えるよ。
木星支配の病気がガンであることに暗示されるように、増えたり肥大したりは
必ずしも良い意味ではないようなきがする。
>金星は複雑だね。 死や敵という意味も有る。
これはどういった所から?詳細きぼんぬ。

24 :名無しさん@占い修業中:2001/07/21(土) 03:46
木星も文句なしにいい天体って訳でもないしょ。
傲慢。怠惰。過剰。木星が強く働き過ぎると日常生活に
支障が出るよ。

25 :24:2001/07/21(土) 03:47
かぶった。ははは。

26 :フセインは射手の月:2001/07/21(土) 03:48
木星、太陽の合の人は無敵。
何をやっても許される。

27 :ジュゴン:2001/07/21(土) 03:49
なるほど。使いこなしてる!という自信が必要か・・・
私は恥ずかしながら月ー金星のオポは苦労はあるものの
人には好かれると思い込んでタンですが、最近その
思い込みの自信すら崩れてきたのでハードに疑問を抱く
ようになってしまいました。

28 :名無しさん@占い修業中:2001/07/21(土) 03:51
>>26
と本人は思い込む。周りの目は案外厳しいよ。
まあやっかみメインだけども。

29 :フセインは射手の月:2001/07/21(土) 03:51
>>23
俺独自の理論なんだけどね。
金星支配のハウスを考えれば分かるよ。

30 :18:2001/07/21(土) 03:53
金星って快楽とか欲望に向かって一直線の星なのよ。
だから凶作用もあるという見方は間違っていない。
それより
>木星支配の病気がガン
という考えはどこから?
肺や肝臓機能と血液に関する病と捉えていたが。

31 :名無しさん@占い修業中:2001/07/21(土) 03:53
>>26 下手するとただの見栄坊に・・
勝手ばかりしてると土星には叱られキロンには説教され
冥王星には金貸して貰えなくなり・・

32 :フセインは射手の月:2001/07/21(土) 03:56
>>31
まあ、そうだけど、本人気にしていないし、結果的に
それがいい方に出ることもある。

33 :名無しさん@占い修業中:2001/07/21(土) 03:56
際限なく増殖するからだろ>>30

34 :18:2001/07/21(土) 03:59
うーーん、どうだろうね。
腫瘍って別の惑星の担当だと思ってたが。

35 :ジュゴン:2001/07/21(土) 04:01
>>31
その擬人化わかりやすい。

36 :名無しさん@占い修業中:2001/07/21(土) 04:02
木星とガンってわりとよく聞く説だけどね。

37 :名無しさん@占い修業中:2001/07/21(土) 04:02
たとえば?>>34

38 :18:2001/07/21(土) 04:03
いわゆるメディカル・アストロロジーは
カルペッパーを始めとしてジョゼフ・ブレグレイフ、グレアム・トービン
(いずれも発音違ってたらメンゴ)らの本が参考になると思う。
気が向いたら読んでみて。

39 :33:2001/07/21(土) 04:04
ていうかさ、ガンってイメージ的には木星単独という
よりもむしろ木星-海王星アスペクトなんですが。
無秩序に際限なく増殖。

40 :33:2001/07/21(土) 04:15
なんだよスレッドストッパーかよ自分(泣)

41 :名無しさん@占い修業中:2001/07/21(土) 04:16
>>39-40
まあまあ、その組み合わせはあくまでもイメージですな。

42 :名無しさん@占い修業中:2001/07/21(土) 04:17
>>33
ワラタよ、めげるな33!(笑)
ん〜、どうなのかなあ木星-海王星=ガン?
それはちょっとどうかな?スマソ、応援と同時に否定レス(笑)

43 ::2001/07/21(土) 08:44
ガン=cancer=蟹と同じスペルだから、
蟹座およびその支配星の月が、原義的には西洋船でガン担当だった筈。

44 :名無しさん@占い修業中:2001/07/21(土) 10:27
そりゃただの語源でしょー>>43

45 :名無しさん@占い修業中:2001/07/22(日) 03:45


46 :名無しさん@占い修業中:2001/07/22(日) 04:25
古典の人は>>43を支持するレスくらい出せばいいのに。

47 :名無しさん@占い修業中:2001/07/22(日) 15:59
>>46
支持するレスぐらい出せっていったって、レスする気がなかったら
どうしようもないでしょうが(苦笑)

48 :euro beat:2001/07/23(月) 03:06
18番さんへ
お見事!実は>>18 のようなことを言いたかったのです。
すばり「かゆいところに手が届く」言葉で
納得の表現ですね。胸のもやもやが取れたような感じです。

ところで、>>19 のことなんですけど。
私は最初、魔女の家の本で、「ペリグリネイション」という単語を
「放浪者の星」と訳していたので、そういう意味だと思ったのです。
で、さっき辞書で調べて見たのですが、そういう訳はなかったですねぇ。

Peregrine:はやぶさ(=Falcon)

Peregrination:1[やや格式] 旅行すること。
         2[文語] さすらいの旅、遍歴。

49 :名無しさん@占い修業中:2001/07/23(月) 03:10
マレフィック、ハードうじゃうじゃ
ベネフィック、ソフトうじゃうじゃ
な私は・・・

50 :名無しさん@占い修業中:2001/07/24(火) 02:33
>>48
んとねえ、僕の辞書には
Peregrine
1.流浪性の、巡回の
2.外国に住む人
3.広く分布している
ってでている。
僕はこれを単純に「根無し草」「乞食」と解釈した。
そこから「無能」「役立たず」にしたわけ。
(暫く下げモードでお願いします。ここの馬鹿どもには付き合いきれないので)

51 :1-13:2001/07/25(水) 05:25
木星=ガンについては、橋本氏の著書にも載っていた記憶がある。
氏がどこから出典したのかは定かではないが。

>>18
なる程。あくまでも天体の品位の良さは失われないのでしょうね。
終着点がアスペクトかなのかベネフィックなのか、それとも品位か、
というような極論に無意識に考えがちだった自分に気がつきました。
各惑星の持つ力のプラス面マイナス面はそれぞれ常に働いていますね。
人間、生きている限り運命の展開は終わりを迎えないのだし。
>>48
>「ペリグリネイション」という単語を 「放浪者の星」と訳していたので、
エネルギーが空回り、散在してしまうことをうまく表現しているのでしょうね。

最近、マレフィックと品位について考えさせられるサンプルが
出て来たので書きます。
先日、土星が11室にある方とお知り合いになったのですが、彼は
とあるグループに所属していて、リーダー的存在となっています。
かれ自身には、土星のあらわす重圧感が、他の人々の皺寄せやしりぬぐいを
いつもさせられてしまう、といった形で表れているような印象を持ちます。
11室自体が獅子座であることから、共に夢や希望を追い求めている、
グループの仲間達に尊大に接しているのにはうなずけます。
このばあい、獅子土星ということで、品位は良好ではありませんね。
2室金星とのハードも気になるところですが、(くれぐれも友人の
保証人などにはならぬよう、という印象を持ちます)
それ以上に、3室の4つの惑星の形成するマジョリティーが
土星に120度で働きかけているのです。
獅子座-土星という品位は本来ならば悪条件ですが、
太陽、月含む3室のマジョリティはそれを補ってあまりある強烈な
はたらきをしているように思います。3室のあらわす要素として、
主に年下の仲間と共に行動している今は、かなりのびのびとやれているようです。
マレフィックで品位の良くない惑星でも、アスペクトの助け舟は
非常に有意義であるのかも知れません。11室の獅子座の支配星である太陽が
11室の土星とトラインなのにも力強いものを感じます。

52 :euro beat:2001/07/26(木) 02:36
>>50
なるほど。18番さんの意訳だったのですね。
確かに力が弱いという意味では「無能、役立たず」というのは
ハマり訳(役)ですよね。
どうもありがとう。

>>51
ソフトな座相が品位の弱さを補完するのはその通りだと思います。
事実、古典的なスコア(アクシデンタル面)では、
金星&木星の合を+5pts、トラインを+4pts、セクスタイルを+3ptsというように
品位を補うものとして認定されていたようです。
(但し、点を実際にプラスするのは、オーブ1度以内のみ)

53 :名無しさん@占い修業中:01/10/03 19:13


                __MM__
                |    |
                | 0 0 |
                |    |
                |  〇 |
              H―|    |―H
                凹凹凹凹凹
               凹  凹  凹
              凹  凹 凹  凹
              凹  凹 凹  凹
               
               

54 :名無しさん@占い修業中:01/10/07 02:03
遊ぶな〜>>53

55 :名無しさん@占い修業中:01/12/15 11:20
興味深いスレだなぁ。
もっとみたいあげ

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)