5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

政治と占いについて(こっそり)教えて

1 :名無しさん@占い修業中:2001/07/12(木) 01:38
そのまんまです。

2 :名無しさん@占い修業中:2001/07/12(木) 13:21
世界共通。政治と占いは密接な関係。
あげればキリがないが、中曽根氏は長嶋氏宅に方違え。有名な話。
歴代総理には必ず易者がつく。意外にも政治家は霊感好き。
総理に就く易者は無名。有名人は絶対に就かない。
しかし、これは有史以来・・現代まで変わらぬ姿だが。
皇室がらみも。歴代の侍従長の考えにより多少変化するが、好みの問題。
東洋に凝ったり西洋に凝ったり。今の侍従は西洋に凝っている模様。

しかし、これは裏側。表向きは一切関わっていないことになっている。
信じなくても結構。金持ち、社長、政治家など世の中の上層部は占いを裏側で活用している。
これは紛れもない事実。

3 :名無しさん@占い修業中:2001/07/12(木) 14:47
てか鳩○さんの奥さん占い師?

4 :名無しさん@占い修業中:2001/07/12(木) 20:11
由起夫 邦夫?

5 :名無しさん@占い修業中:2001/07/12(木) 20:29
鳩山エミリーさん?

6 :名無しさん@占い修業中:2001/07/13(金) 00:17
>>2
USAの方でもそれはあるね。よく聞く話だし。
なんせ、おれも現場に片足突っ込んでるぐらいだから。

7 ::2001/07/13(金) 00:39
占いの是非を論争する以前に、すでに現場で活用されている。
これはいわゆる超能力も同じ。

8 :名無しさん@占い修業中:2001/07/13(金) 00:47
でもさ、政治やってる人たちは、
なぜに占いを信じちゃってるんだろうか?

政治をやっている人たちが,
占いを理解しているわけではないよね。まさか。
忙しくて、こんなもん勉強している時間なんかないはずだし、
そんなのほほんとしているようでは,現実的かつシビアな政治の
世界でやっていけんでしょうし。

占い師が人脈を通じて入手できた、特別な価値がある情報なるものに
魅力を感じている,というならば話はわかりやすいけど.

9 :名無しさん@占い修業中:2001/07/13(金) 00:58
>>8

人事を尽くして天命を待つ。
占いを賢明に活用する者は必ず人事を尽くしている。
この人事を尽くすことにやぶさかでないのが社会の上層部。

占いはプラスアルファ。
この立場を忘れた占い者はただのあぶない人。

10 :名無しさん@占い修業中:2001/07/13(金) 01:01
佐藤栄作氏はトランプを切っていた。有名な話。

11 :名無しさん@占い修業中:2001/07/13(金) 01:05
占いに誤解が多い。
現実を極限まで追求した後に占いは活用するもの。
これは正統な占い者の常識。
易では筮前の審事という。

一口に「占い」というが本物とそうでないものがある。
見極める目を持つ者が占いを本当の意味で活用する。

12 :名無しさん@占い修業中:2001/07/13(金) 02:23
んだんだ。

13 :名無しさん@占い修業中:2001/07/14(土) 01:08
最大の呪術一族は皇族だよね!
政治が占いでやられていたっていうのは
大昔の歴史の話にも出てくるし。
それにしても、あの式年遷宮をやっていれば、
あの一族は永遠に続くよ。まったく、うまい事
考えたもんだよね。はじめの天皇は。

14 :名無しさん@占い修業中:2001/07/14(土) 01:12
談山神社(だっけ?)を作った
中臣鎌足のお兄さんだって、式年遷宮をやろうとまで
気が付かなかったんだね。
だから、藤原道長しか、栄えなかったんだよ。

15 :名無しさん@占い修業中:2001/07/16(月) 21:29
うーん、とすると、支配者は支配するために占いを用いる、
しかし,大衆に支配の真実を知らせることは得策ではないから、
近似している誤情報を一般向け娯楽として流す、という感じなのかな。

こういう話、ずーっと前に隣の板であったね。

16 :15:2001/07/16(月) 21:33
今の隣の板は論外としても、この板も、一部のスレッドを除いて、
議論・検証らしきものはなにひとつない・・ってことは、
大衆向けの目くらましのひとつとして機能しているんだろうか?
前よりはマシになったと思うんだけど・・・。

周易のスレで、リアルな議論を期待していたんだけど、
いまのところ、そのまま止まっているみたいだしね。

17 :名無しさん@占い修業中:2001/07/19(木) 00:52
識者のご意見もとむ・・・

18 :名無しさん@占い修業中:2001/07/19(木) 00:56
大手の社長は占いを使って経営しているよ。

19 :名無しさん@占い修業中:2001/07/19(木) 00:57
大手って、いわゆる大手ですか?
社員一万人以上という意味ですが・・・>>18

20 :名無しさん@占い修業中:2001/07/19(木) 01:05
>>19さんはホントに知らないの?

もちろん、そういう系が大嫌いな社長さんもいるけど。
たいていかぶれてるな。

21 :名無しさん@占い修業中:2001/07/19(木) 01:32
>>13
それってすごいことだよ。
巷には絶対流れない呪術や占法の秘儀、を隠し持っているんだろうか?
うちらがあーでもない、こーでもないってやってるやつは
もしかしてどっかずれてるまがい物占法ばかりだったりして、ね。

22 :名無しさん@占い修業中:2001/07/19(木) 01:51
ひとつだけ具体的に知ってます。業界内では大手だけど、
でも社員規模までは知りませんでした。。。>>20

うーん、とすると、そういう社長さんたちは
この板を読んだとき、どうおもうんだろうか・・・。
わりと、反占い的、疑占い的なスレ多いんですけど。

23 :名無しさん@占い修業中:2001/07/19(木) 01:52
占いを信じる、信じないなんて論争してるのは、しょせん下々のもの。
そういうことですにょ。

24 :名無しさん@占い修業中:2001/07/19(木) 01:54
占いを活用している社長さん、金持ち、政治家はバカでしょうか?
もしバカなら、そういうのに搾取されてる我々はもっとバカ?
そうこうことみたいね。

25 :19=22:2001/07/19(木) 01:55
知識って、やったことしか本当に身につかない、
というのが、通常だと思うけどなぁ〜。

政治やってる人たち,商売やってる人たちが
なぜ、占いを漠としてでも当てにするようになったのか、
知りたいようなきもする。。。

26 :名無しさん@占い修業中:2001/07/19(木) 01:58
なんか、占い肯定派がやや盛り返してきたね。。。
でもさ、使用者のステイタスが論拠となる調子には,
ちと不満かな。専門板っぽくないから.

27 :名無しさん@占い修業中:2001/07/19(木) 02:01
>>25

彼らが占いに支払ってる額を知ってるの?
知ってたら「漠としてでも当てにする」なんて言えないよ。

台湾あたりじゃ、ビル立てるときに風水先生に1000万円以上支払うよ。

28 :25>27:2001/07/19(木) 02:06
でもね,金銭の多寡じゃないような気もする。
自分の知ってる、なかなか見ることのできないモノは、
お金を取らない。まったく。
その言葉は友人へのプレゼントだから。

そういうのも一応知ってて、それでも懐疑している、
あるいは言葉による思索をぎこちなくでも
組み立てようとしているのが自分の立場。
(風水先生を否定しているわけじゃないですよ.風水は門外漢だから)

29 :名無しさん@占い修業中:2001/07/19(木) 02:07
>>26

肯定派じゃないよ。
事実関係を受け入れようとしているだけです。
占いが完璧に当たれば世界を征服出来るよ(笑)
でも、社会の上の連中が占いを活用しているのは紛れもない事実だしね。
そういう関係の知り合いいませんか?親とか?いればわかると思うんだけどね。

30 :名無しさん@占い修業中:2001/07/19(木) 02:09
うーん・・・まぁ、事実はそうなんでしょうね。
それは認めざるを得ないなぁ>29

31 :名無しさん@占い修業中:2001/07/19(木) 02:42
名前は出すのははばかられるけど、
政治と占いの関係は、はっきりと聞いたことあるよ.
そういう事実関係は、もう抑えているんだよ。

そこから先が、専門板としての議論の対象だと思う。
もし、可能ならば、だけど。

32 :名無しさん@占い修業中:2001/07/19(木) 02:47
>>31

占いの?
議論ってぎょうぎょうしいですね。
例えばどういうのですか。

33 :名無しさん@占い修業中:2001/07/19(木) 02:58
政治に限らず、軍隊でも占いは使われているね。
古くは飛行機乗りの観相から(住友の人)、最近ではリモートビューイングに易。
ベトコンにダウジング。上陸作戦に星。総裁選に気学(あ、政治だった)

否定派からみれば、これら全てがキチガイ沙汰なんだろうな。

34 :名無しさん@占い修業中:2001/07/19(木) 08:46
中国の占いなんか戦術そのものだったりするような。

35 :>33:2001/07/19(木) 09:21
うーん、使われている、というのは事実としても,
使っている側が<占い>を理解して、その上で使っている,
というわけではないと思うな。想像だけどね。

36 :名無しさん@占い修業中:2001/07/19(木) 09:45
理論として理解してなくても、右脳(?)が理解してるような気がする。
これも想像だけど。

37 :>36:2001/07/19(木) 09:57
いや、つまり、そういう状態では、対話者同士の間に、なによりもまず
コミュニケーション不全が生じていると思うわけ。>36

クライアントの側は、どこまでも問題を解決するための
具体的な方法論だけ得たいのだろうが、そのような目的なら,
<占い>というものに頼らなくても、別の方法論が選択肢として、
たくさんあると思うんだよ。今の時代は。

イメージで理解できたことは必ずロジックに置き換えられるはずなんだけど、
そもそものシクミを理解できていなければ、イメージをイメージ以外のものに
転換するための明確な方法論を持ち合わせていないってことになる。

38 :>37:2001/07/19(木) 10:04
その方法論を提供するのが占い師なんでないの?

39 :>38:2001/07/19(木) 10:20
ちと言葉がねじれていてゴメン。

つまりさ、占いが適切な結果をもたらす、とするならば、だけど、その場合は、問題に対する解決方法を提供する技術を持ち合わせているわけね、占い師は。そこまでは同意するんだよ。

たださ、その解決方法に至った過程が、おそらくはクライアント側の思考では理解できないような、ブラックボックスになっているはずだ。つまり、クライアントは,相手の言葉の妥当性を検証できないわけね。

検証できないならば,クライアントは、相手を信じるか、信じないか・・・のような心理的な問題にしかならないんじゃないか。そのへんを、実際にクライアントという立場で相談している人が、己の心理状況も含めて,どのように考えているのか?ということは、はっきりと自覚的に意識されたことはないんではないのか。

これが別の方法論を用いた場合なら,状況は違うと思うんだよ。重要すぎる問題ならば,必ず、複数の専門家に頼むだろうし、その結果を時と場合によれば、つき合わせたり、あるいは専門家同士に議論させたりするはずなんだよ。

解決方法を導いた思考を共有していないということについて、そこで間違いなく生じているはずのコミュニケーション不全について,クライアント側がどこまで自覚的なのか、ということを、改めて問い返したいわけ。社会的なステイタスや金銭の多寡を判断材料とするのではなくてね.

40 :>38:2001/07/19(木) 10:58
これもたぶん・・・憶測で話すとまたおこられそうだけどさ、
クライアントが政治家や大物実業家の場合は、逆だと思うんだよね。
占い師の直感を自分が検証するのでなく、
政治家自身の言葉にならない直感を、占い師に検証させる。
で、それを現実の政策レベルに落とし込もうと思ったときに
シンクタンクの複数の専門家に議論させたり、
突合せ擦り合わせしたりするんだと思うよ。
ヘンな話に聞こえるかもしれないんだけど、大物ほどデムパ入ってるんだよな、これが。
社会的ステイタスが必ずしもそれに比例するわけではないと思うけど。
占いに対するコミュニケーション不全を自覚してるような人は
たぶん占い使わないだろう、たぶん。

41 :40:2001/07/19(木) 10:59
>39だったわ

42 :名無しさん@占い修業中:2001/07/19(木) 11:52
>>35

それはその通りだよ。簡単に理解できたら自分でやってるよ。
ただ、秘書が理解できている場合もあるね。

>>36

誰でも順序はそうだと思うが。右→左

>>37

他の部分はその通りだと思うけど、

>イメージで理解できたことは必ずロジックに置き換えられるはずなんだけど、
>そもそものシクミを理解できていなければ、イメージをイメージ以外のものに
>転換するための明確な方法論を持ち合わせていないってことになる。

イメージで理解出来たことは必ずロジックで置き換えられる?
これはどうかな?貴方は男性みたいね。直感的な女性のこと理解できるかな。
どこまでも女心は不可解だろおもうよ。ナワールだね。
方法論自体があるとは思えないけれど。占い師にしても。

>>39をふまえて

>>40

おお、鋭い意見だ。貴方は専門家?その通りですよ。
誰も占いだけを頭っから信じちゃいない。それは占い師だって同じです。
占う技術の中に現実とのすりあわせがあるのご存じですよね。
これは必修科目ですよ。当たり前すぎるけれど。
当然、占い師を利用する連中も他の専門家をフルに活用しています。

結局、望む結果が得られれば、方法論はなんでもいいのね。

43 :名無しさん@占い修業中:2001/07/19(木) 12:14
>これはどうかな?貴方は男性みたいね。直感的な女性のこと理解できるかな。
>どこまでも女心は不可解だろおもうよ。ナワールだね。
>方法論自体があるとは思えないけれど。占い師にしても。

いま、カスタネダって読まれてないよね。
唐突な言葉の使い方をするあなたも、
何も理解していないのではないか?と思う。感想です。

44 :名無しさん@占い修業中:2001/07/19(木) 12:34
43は放置すべし

45 :名無しさん@占い修業中:2001/07/19(木) 12:35
キミもね.>44

46 :名無しさん@占い修業中:2001/07/19(木) 15:50
>>43

そうだね。ちゃんとは理解してないでナワールなんて使ってる。
少しふってみただけ。気を悪くしないでね。

47 :名無しさん@占い修業中:2001/07/19(木) 23:45
>クライアントが政治家や大物実業家の場合は、逆だと思うんだよね。
>占い師の直感を自分が検証するのでなく、
>政治家自身の言葉にならない直感を、占い師に検証させる。
>で、それを現実の政策レベルに落とし込もうと思ったときに
>シンクタンクの複数の専門家に議論させたり、
>突合せ擦り合わせしたりするんだと思うよ。

これは、まさしくそうだと思います。

つい先日、田原総一郎さんがむかーしに書いた、
戦後の本の支配者について書かれた本を読んでいたんだけど、
日本の政治家ってトップの人ほど、どうも理屈ではない、みたい。

うろ覚えなんだけど,高度成長が終わった直後に、
それに当てられていた,生産エネルギーを
コミュニティの育成というヴィジョンを提示することで昇華しようとした、
という政治家の話は、読んで、卓見だと思った。
でね、そういう発想って、とてつもなくデムパに近い、と思う。
卓見だけどデムパ。こういうのは、欧米でもそうなのかな。

考えてみると,自分ひとりで決断するとき、判断するときは、
ほとんど理屈に頼っていないですよ,思い返してみると。
日本人っぽいかどうかしらないが、常にデムパな決断しかしていないですね。

48 :訂正。スマソ:2001/07/19(木) 23:48
戦後の本→戦後の日本

49 :名無しさん@占い修業中:2001/07/20(金) 00:15
こういうと、元も子もないけど、しょせん人間自体がデムパなのよ。

50 :名無しさん@占い修業中:2001/07/20(金) 00:22
up

51 :名無しさん@占い修業中:2001/07/20(金) 03:32
>>49

それ、よろしければ、もう少し丁寧に物語ることできませんか?

たとえば、あらゆる意味は仮定である、という言説は、
今,この瞬間には疑いようもなく正しくないとしかいえない、
自分がいるし。意味は変わっても、決して意味はなくならないとしか思えない。

52 :51:2001/07/20(金) 03:37
意味は疑いようもなく「ある」。
仮に意味を否定できる人がいたら,その人は自在に意味を
作り出せるはず・・・と予想できるけど、
インドの山奥にでも行かない限り、空中から意味を取り出せる
人なんかいないのだし・・・。あ、そういうえば、新興宗教の
教祖様が、日本でも、そういうことができたって雑誌記事を読んだ
ことあるぞ。。。名前は伏せるけど。。。
すれ違いなのでサゲ。

53 :名無しさん@占い修業中:2001/07/20(金) 06:47
そこら辺の大物達がどう占いや呪術を捉えてるか?って話
おれは本当に信じてる人が多いと思う。
100%頼りきってる人もいるのではないかな?

結局本当に実占で勝負してる(企業の決断とかに頼られるような)占い師という
隠しページにアクセスできるのは一部の大物達だけだし、
そういう占い師の的中率とかはちょっと想像を超えてると思う。

54 :>53:2001/07/20(金) 11:53
>こういうと、元も子もないけど、しょせん人間自体がデムパなのよ。

そーそー。別に大物政治家でなくてもな。
パンピーはそれを忘れさせられてるんだよ。
質量と一直線に流れる時間概念によって。
シュタイナー持ち出すのであれば、彼のいうV字進化のどん底が今なのでは?>>53
人間のエネルギーを計量できる物質の中に閉じ込め、
時間を目盛ることで集中管理しようという意志がどこかにあったのだろうなと思う。
その意志の正体が「神の意志」なんだか「ユダヤの世界征服計画」なんだか、なんなんだかは知らないけど、
西洋の近代科学は、人をそこに向かわせ閉じ込める錬金術としてとんでもない作用を果たしたと思う。
あれだって、そうとうな眼くらまし宗教だと、今なら素直に思える。
で、たぶんH田は、
「統計というスキルは、物質に閉じ込められて見えないエネルギーの量的な偏在のしかたと
質とベクトルとを炙り出すツールになり得る。昔なら直感が拾った情報を、
今なら完全に計量概念で記述できるようになるんでないか?」
というようなことを言いたかったのではないかと、理解している。違ったらスマソ。
ただ、当方が思うには、それは「人間が自らも世界も物質であると信じている限り」
という条件下においてのみ有効だと思うわけ。
だから、みんな「自分はデムパな存在でもありうる」ことに自覚的になればよいのだわ。

55 :名無しさん@占い修業中:2001/07/21(土) 03:15
あげ

56 :名無しさん@占い修業中:2001/07/21(土) 13:42
>そういう占い師の的中率とかはちょっと想像を超えてると思う。

まぁ、それもそうだろうとは思うけど。。。
でもさ、問題は,的確な答えを言われたとき,
みんな、あっというまに臆しちゃうことだよね。
自分にはわからない,伝統的な技術が、そこに
介在しているかもしれない?、という具合に冷静に捉えられないわけ。
技術を持っている人を技術の確からしさにおいて信頼する、
というなら話はわかるんだけど、そうなる前に,
そもそも慣れてないから、占い、占い師がどうこう以前に,
自分が持っている未知なる物への恐怖イメージに
呑まれてしまうんじゃないのかな。

57 :56は、:2001/07/21(土) 13:43
もし、

>100%頼りきってる人もいるのではないかな?

という人がいるならの話。

58 :>54:2001/07/21(土) 14:41
>西洋の近代科学は、人をそこに向かわせ閉じ込める錬金術としてとんでもない作用を果たしたと思う。

近代科学、という点で発展的に話を広げてみるけど、ひとつ暗黙の基準を作るべきかな、と思うよ。たとえば占いに関心があるけど、モダニズムに無関心なやつは、逝ってヨシとか・・・。別に高踏ぶってるわけじゃなくて、これが、理解を共通の目的意識として,言葉で会話するための,最低限の資質だと思う。オラクルちゃんは、まぁ、それもひとつの才能だから,ほっとくしかないけんど。

実のところ・・・、たとえば建築や絵画とかやってる人は容易にモダニズムの問題に入っていくんだけど、占いやってる人たちって、そのへん異常に弱かったと思うんだよなぁ〜。何年か前に、西洋船についてはそれなりに詳しいはずのH田2号にモダニズムの話を振ったときも、なーんも反応なかったり。まぁ、モダニズムなんぞ,枯れにとっては馬鹿馬鹿しすぎて、無視された可能性はあるけんどね。。。

59 :54:2001/07/22(日) 12:01
うううん、その問題をここでやるのはビビるよ。
だって、以前その話をしようと思ったら、「学校の先生」とか揶揄されたんだぜ、たぶんキミに。>58

60 :54:2001/07/22(日) 13:17
もとの話にもどそうぜ。
話が逸れるきっかけを作った責任は私にあります。
すんまそ。

61 :名無しさん@占い修業中:2001/07/26(木) 23:49
宇宙法則とはいわないまでも、占いの体系が世界を動かす力学に基づいているとすれば、
政治家が、占いで得られる情報にあえて自己同一化する、ということは考えられないだろうか?

62 :名無しさん@占い修業中:2001/07/31(火) 11:13
知的大衆のお遊び道具じゃない「占い」に触れてみたいYO。

63 :名無しさん@占い修業中:2001/07/31(火) 11:29
なら、議員会館に出入りできる占い師か政治家秘書を、本気で目指しな。

64 :名無しさん@占い修業中:2001/07/31(火) 11:46
>>63

政治家秘書・・・?
世界舞台でキャスティングボードを握れそうもない、
日本の政治にはあまり関心を抱けないから、これはパス。

議員会館に出入りできる占い師って、日本で誰になるの?
目指すも目指さないも、具体的なイメージがないと、ね。

65 :64:2001/07/31(火) 11:50
いまんところ、握れそうもない、ですけどね。
世代交代したあとは、可能性はあるとは、思う。

66 :名無しさん@占い修業中:2001/07/31(火) 14:33
いやがらせage

…嘘(笑

67 :名無しさん@占い修業中:2001/07/31(火) 14:52
最近さぁ、サッカーやメジャーリーグ報道経由で、
「日本は、所詮、アジアの一地域」
というサブリミナル・メッセージ(笑)が
流れているように思うんだよなぁ〜。

68 :名無しさん@占い修業中:2001/07/31(火) 15:05
別に間違ってはいないと思うが。>>67
“所詮”は不愉快だが。
それとも“名誉白人”の方が嬉しい?(藁

69 :名無しさん@占い修業中:2001/07/31(火) 15:07
本当にご苦労さんだ。
なにがどこに行ったやら。
かちゅ〜しゃ入れようっと。

70 :69:2001/07/31(火) 15:10
ごめんなさい。
違うスレに入っちゃった。
なんかageばっかりでどうした事やらでごめんなさい。

71 :67:2001/07/31(火) 15:13
自分も、不愉快なんだよ。。。
「所詮」というメッセージは、
向こうからひっきりなしに流れているってことだよ。>68

まぁ「日本人」が「地球人」になるのは、
思っていたよりも大変そうだよ。

72 :名無しさん@占い修業中:2001/07/31(火) 15:20
>>67
流してるのは誰だと思うの?

73 :名無しさん@占い修業中:2001/07/31(火) 15:28
占いでみたわけじゃなく、ふつうに考えて、
いよいよ改革実施で円は年内に130〜140円台に下がるだろうね。
もう、ただのローカルマネーだね。

74 :名無しさん@占い修業中:2001/07/31(火) 15:30
「地球人」になる前に民族主義の反動が一回あるんじゃない?>>71

75 :名無しさん@占い修業中:2001/07/31(火) 17:27
韓国からの内政干渉が鬱な人集まれ!デモ受付
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=995566009&ls=50

このへんのことをいってるんだろうか?>>74
届け出デモらしい。これまた、また〜りとやるんだろうなぁ〜。

76 :名無しさん@占い修業中:2001/07/31(火) 17:40
ハングル語と日本語の翻訳ソフトって
いま、わりと翻訳率いいんでしょ? それ使って、
向こうの人とチャットあるいは、
掲示板にカキコできるようなサイトってないんだろうか?
そゆの知ってる人っています?

過去の戦争は、その是非がどうあれ、
現在の政治状況を動かす、政治的なカードに過ぎないんだから、
そゆのにメディアで煽られて感情的になるのは、どうかしている。
問題を一般人同士で話す場所ってのはないのかな・・・。

77 :名無しさん@占い修業中:2001/07/31(火) 17:41
占いも思想も何もかも壮大な遊びに思えてきた(藁
命がけで遊ぶってのはいいかもねむ。

78 :名無しさん@占い修業中:2001/07/31(火) 17:42
>>76
>問題を一般人同士で話す場所ってのはないのかな・・・。

ユース

79 :76 :2001/07/31(火) 17:44
ハングル板でこゆの見つけたよ。

英日翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

韓日翻訳
netomo http://web1.netomo.com/netomo/japan/html/netomo_Webfree_main.htm
    http://web1.netomo.com/cgi-bin/omni_tg.cgi?URLNAME=
Hanmir http://korea.hanmir.com/
    http://korea.hanmir.com/ktj.cgi?url=

外国ページ翻訳総合スレッド
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=korea&key=995767322&ls=50

80 :名無しさん@占い修業中:2001/07/31(火) 18:21
日韓混合美形ロックバンドY2Kのファンサイトなんかも見てみれば?
盛り上がりは一時ほどじゃないようだけど。>76

81 :名無しさん@占い修業中:2001/07/31(火) 18:58
やっぱり日本は自民党なのか。

82 :名無しさん@占い修業中:2001/07/31(火) 19:48
THANX!>80

83 :こんなの見つけた。:2001/07/31(火) 20:02
中央日報
http://japanese.joins.com/

↓記事
http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=pol&cont=pol0&aid=20010729204505200

↓掲示板
http://japanese.joins.com/bbs/list.php

この事件、占ってくださいよ。

84 :83:2001/07/31(火) 20:07
ちと話がずれすぎたんで、戻しましょう。スマソ。

85 :名無しさん@占い修業中:2001/07/31(火) 23:56
あげ

86 :名無しさん@占い修業中:2001/08/04(土) 23:07
なんかこんなスレあったのしらんかったヽ(´Д`)ノ。

企業経営とか、投資で暮らしている人の方が占いの話してもきちんと
聞いてくれますよ。ただ、みなさん無条件に鵜呑みにすると言うよりも、
安心とか保険とか、そんな雰囲気ですね。
占いに頼りきりになるほど弱い人は成功できないでそ。そんなもん。

87 :名無しさん@占い修業中:2001/08/05(日) 22:55
占いを信じる信じない以前に、まず現実がきちんと見えてるかどうか、だと思う。
その上で占いを活用するもよし、バカにするもよし。

88 :名無しさん@占い修業中:2001/08/06(月) 14:00
>87

言葉でいうのは簡単だが、そんなやつはほとんどいない
よーな気がするな。見えるものだけが現実じゃないし。
現実って何? 計量できるものが現実? 違うヨーネ。

精神論は、こういう匿名掲示板では難しいのではないか。
話し手のエートスは、どこまでも存在し得ないのだから。

89 :名無しさん@占い修業中:2001/08/07(火) 03:11
この問題は、ちゃんと考えたいなぁ〜。
実際、政治は、多くの人の生活に大きな影響を与えるし。
政治を裏っ側で支えているなら、構造改革は、
占い師サイドにも必要ダヨーネ。政治家の知恵袋ってことでしょ、つまり。。。

90 :名無しさん@占い修業中:2001/08/07(火) 13:45
どこでやるんだよ。勉強会やれよ。ほとんど止まってるキミのML、ダメ?
ROM専の分際で偉そうに言ってゴメンサイなんですけどさ。>>89

91 :名無しさん@占い修業中:2001/08/08(水) 03:19
>>86
占いに頼り切りになる弱い人は成功できないって言うのはどうでしょう。
本当の成功者ほど運には敏感だし、頼っているのではなく使ってるのでは。
日蝕の日を計算して陽を隠すと予言し民をひざまずかせた頃と構造は変わって
ないと思わずにいられない・・・

92 :名無しさん@占い修業中:2001/08/10(金) 11:15
>>91
そゆ使い方、野心的な人ならよくある。予測技術では当然でそ。

93 :86 ◆Y63YyXBI:2001/08/10(金) 11:39
 結局は、未来予測と言われる代物全体が、確定したものではなく、
あくまでも予測にすぎないわけで。天体運行のようにある意味確定した
ものでない代物を予測する場合は言わずもがな。
 この手の代物は『鵜呑みにする』のではなく、『多種多様な判断材料の
一部』であり、それを忘れるような人間には毒にしかならん。

94 :>古典スレの278、279:2001/08/25(土) 01:36
古典スレでモダンとの比較をやると邪魔になるらしいので。

>278 名前:名無しさん@占い修業中 投稿日:2001/08/24(金) 20:02
>いや、要するに、情報総力戦のような趣を考えていたの。
>昔、ナチスが、イギリスと
>占星術読みあい合戦とかやってたじゃないですか。
>ナチスが占星術を戦術を実行する時期を計るために使っているという噂が立ったから、
>イギリス側が・・・というのが真相だったですか?(うろ)

>あーゆーのが、いまの金相場でも、表立っては言われないけど、
>ひょっとしてあるんなら面白いナーと妄想を膨らませていたわけです。>274


>279 名前:名無しさん@占い修業中 投稿日:2001/08/24(金) 20:07
>ようするに、なんか、継続的に使いつづけていると、
>かならず、感情がツールに侵食されてくる。
>シンボリックなものならなおのこと。

>黄金の間に集まる人たちが、モダンを使っていて、
>それで、金の価格を決定するのを話し合うときに、
>本人達が知らないうちにモダンが関与してくるかもしれない、
>可能性のようなものがあれば、そりゃ、モダンだろうと。

いまどき貴金属の相場を操作することができるとすれば、産出量の調整ぐらいではないかと思うが。
需要が増えないのに、産出量が増えれば総じて相場は下がる。
かつては金は価格変動があまりないように維持されていて、通貨がダメでも金を持っとけば大丈夫だったけど、
今は金はそういうポジションではないよ。
各国中央銀行も資産全体に占める金の保有率を、数年前にガクッと減らしたはず。
で、市場に金が大量放出されたのと、オーストラリアだったか(←うろ)で金の産出量がどんと増えて
金は暴落したんだよ。

で、何が言いたいかというと、土星が示せるのは人為的に維持できるシステムまでであって、
それを超えた力というのを概念として取り込まないことには、
予知も、感情コントロールすらもできないところにまで、
時代がきてしまったんではないかってことなのよ。
そこらへんはどうよ?

95 :名無しさん@占い修業中:2001/08/25(土) 01:55
いや、そういうきわめて具体的なレベルで話しているんじゃないの。
要人の内面を慮ることで、全体の流れを読みきろう、
という発想のひとつとして、だしだだけ。

金の価格は、単なる例だよ。

>で、何が言いたいかというと、土星が示せるのは人為的に維持できるシステムまでであって、
>それを超えた力というのを概念として取り込まないことには、
>予知も、感情コントロールすらもできないところにまで、
>時代がきてしまったんではないかってことなのよ。
>そこらへんはどうよ?

このへんはよーわからんです。

実際に見知った感じでは、
想像以上に、占いを使ってないんだよ。
下手をすると論理的ですらない。
でも「わかる」やつには「わかる」。ちょっと鬱陶しいぐらいに。
んでさ、占いが関係なかったりするんだよ。

そういう境界領域に接したことがない人たちの集まりなら、
この手の話は止めますよ。でも、そうなら,ここは専門板じゃないよね。

96 :朝生みてるけどもうすぐ寝よ・・・:2001/08/25(土) 03:34
話し戻すけど、土星以遠の天体を含めたロジックって、
イマイチ、リアリティがない。自分には。論理破綻しているから。
シンボルを割り当て直すことが出来ないから、あるものは使え、
的な発想には、素直にうなずけない。

ヘッジファンドが扱うような巨額マネーにせよ,
原子力にせよ,恐らくは、モダンの体系の中で、
トランスサタニアンに割り当てられるような
一国の範囲を越えた、巨大な力を具体的に扱うなら,
方法論としては占星術以外のものをまず考えます。
モダンにこだわる必要は何もないと思うから。
データベースにデータを蓄積して、マイニングの可能性を考えますね。

それをあえて占星術で行なわなければならない理由は、
いったいなんだろう?という感じがする。システムそのものが,
プリミティブだから、聖書のように、長期間の時間の流れに
耐えうるラベル原理としては使える、という以上の理由を見つけにくい.

97 :名無しさん@占い修業中:2001/08/25(土) 11:28
>それをあえて占星術で行なわなければならない理由は、
>いったいなんだろう?という感じがする。システムそのものが,
>プリミティブだから、聖書のように、長期間の時間の流れに
>耐えうるラベル原理としては使える、という以上の理由を見つけにくい.

そういわれれば、確かにねえ。
コンピュータが誕生する以前は、人間は占星術というソフトを使って
そこにせっせと人力で情報を蓄積して分析してただけだと。
当たる占い師は性能のいい人間コンピュータだったと・・・。

>データベースにデータを蓄積して、マイニングの可能性を考えますね。

となると、結局モノをいうのは資本だったりするわけね・・・鬱陀。
システムの外に出るには、やっぱり電波になるしかないじゃないか。

98 :名無しさん@占い修業中:2001/08/25(土) 21:46
ここは、閉じるみたいなので、これ以降は、移動か,
かちゅ〜しゃで会話だね。

かちゅ〜しゃに関しては、ここ見て↓。

かちゅ〜しゃ板
http://www.onputan.com/cgi-bin/onpuch/katjusha/index2.html

99 :名無しさん@占い修業中:2001/08/25(土) 21:46
あげ

100 :名無しさん@占い修業中:2001/08/26(日) 03:32
資本のない依存症&ヒッキーの救世主だったのに>2ちゃん

101 :名無しさん@占い修業中:2001/08/26(日) 04:06
2chの危機は一時的にだけど脱出したみたい。

102 :名無しさん@占い修業中:2001/08/26(日) 15:44
いま売ってる『広告批評』(NO.251)で
参院選前の小泉内閣と日本の政治状況を分析しているNE。

参議院選挙を人を誘引する広告的手法から眺めたり、
アメリカの大統領選における、
メディア・プロパガンダの歴史について図入りで書いてたり・・・。
田原総一郎さんが、2チャンネルについて最後に触れてたり。

政治音痴の折れには、とてもオモロク読めた。

103 :名無しさん@占い修業中:01/08/27 19:10 ID:NQFk4BH6
いまでも下げるとID表示されない?てすと

104 :名無しさん@占い修業中:01/08/27 19:11 ID:NQFk4BH6
あ、ダメだ。

105 :名無しさん@占い修業中:01/08/28 00:08 ID:VjBP.KPI
こいつ↑ともケンカできなくなるんだな、シクシク・・つまんね。

106 :名無しさん@占い修業中:01/08/30 01:09 ID:/RL/jnQg
結局、政治家ご用達の占い師になるにはどうしたらいいだろう?
そもそも本当に、国会に出入りできる占い師なんているのか。
はずれたら、半殺しの目にあったりしてね。

107 :名無しさん@占い修業中:01/08/30 01:10 ID:/RL/jnQg
大金が動くなんてうらやましすぎるゾ。これも…運かなのか?!
はぁ〜もう、電話鑑定&恋愛相談はアキアキした。

108 :名無しさん@占い修業中:01/08/30 01:33 ID:VJXcUxZQ
噂では、聞いたことあるよ。いろいろ。
政治家の話も、政治家が日参する占い師の話もね。

たださ、そういうところとは別の場所にも、もっと力ある集団はいるね。
ルートは色々あるみたいだよ。なにを選ぶかは,好みとしか言いようがないけど。

自分は、クールなのが好きだから、常識外の大金が絡むのは、ちょっと。。。
言葉はプレゼンであり、凶器だから、本来は金には換算できないと思うし。

109 :名無しさん@占い修業中:01/08/30 19:14 ID:pmcy7C1w
常識外の大金と聞くと、5.6万円と想像するワタシは小物??

110 :名無しさん@占い修業中:01/08/30 20:13 ID:QU4eb5Hg
嘘かホントか知らないけど・・・このすれ見た限りでは、
1件1000万とか動くらしいじゃん。風水の人だけど。

コンサルの費用が、一人一月拘束して300万ほどだから、
本当にスキル持ってる人なら、しかも滅多に無いスキルなら、
そんな感じなのかナーとも思うが、ちょっと怖いナー。
個人で扱う金額としては、大きすぎる。企業対企業ならともかく。

111 :名無しさん@占い修業中:01/08/30 21:28 ID:argbJQco
200億円のビルをたてるために、20億を設計者に,
1000万円を風水先生にお支払いするのは,妥当な気もするけどな.
まぁ、効果があるってのを、前提にしてですけど.心理的効果も含めて.

よーするに、パイの問題.
20万円のお給料の人に,30万円の霊視の先生にお金を払うことはできんでしょ。
3万円でも,きついと思うよ.

112 :名無しさん@占い修業中:01/08/31 15:39 ID:MLt/EQ3Y
例えば、風水で経営をアドバイスするばあい、
占い師がどれぐらいの労力を使うかだよね。
ビルの立地条件から、周囲の建物との兼ね合い。時期や間取りなどから
関わるとなると、最低でも半年。規模が大きくなれば
足を使っての調査が必要だよね。
その対価が、数十万円だったら、とても仕事受けられないよね。

113 :名無しさん@占い修業中:01/09/01 01:25 ID:M2JnhbTM
選挙の時に??千万〜億くらい、って噂話があった。

114 :名無しさん@占い修業中:01/09/10 19:35
渡辺将人『アメリカ政治の現場から』(文春新書)を読んだ人いる?

115 :名無しさん@占い修業中:01/09/10 20:15
もう亡くなってだいぶたつので、カキコしちゃうけど、
私の師匠は家相鑑定で、坪・最低10万円だった。
50坪なら500万円だった。
だから200億のビルだと・・・
師匠の所では100万円単位のお金はいっつも動いていた。
ただ、数ヶ月単位でなく、数年単位のお仕事でしたね。

116 :名無しさん@占い修業中:01/09/10 20:55
家相を見るってのは
家の増改築を前提にしてるのかなー>115

増改築と同じ値段くらい?なんですか?

117 :115:01/09/10 22:46
新築。
家相は新築が前提でしたね。
家相が悪ければ、即新築するようなお金持ちばっかりでした。

118 :名無しさん@占い修業中:01/09/12 04:37
とゆーかーさー政治と占いがくっついていて、
万が一、占星術で行動プログラムが組まれていても、
さすがにサビアンは使ってねーだろー?

AAでサビアンを使ってる人がいんの?

119 :名無しさん@占い修業中:01/09/12 04:41
AFAで使っていたとしても、AAで使っていなければ、
つかねーってことね。金融の中心地を無視できるわけないじゃん。

120 :名無しさん@占い修業中:01/09/12 10:48
有事の金買いで、金価格暴騰だって。
戦争かな?

121 :こぴぺ:01/09/13 20:18
288 名前:名無しさん@占い修業中 :01/09/13 14:06
アメリカが最大の被害をこうむるから、ブッシュが大統領になれたんだよ。
負けないが、ボロボロになるよ。
骨からね。

291 名前:>288 :01/09/13 19:26
ブッシュが大統領として選別された理由が、
真に、占星術的な、太陽の位置にあるなら、
アメリカでは、政治家の首を挿げ替えられる
本当の意味での実力者たちは、
占星術信奉者ってことになるんだけど。

情報戦略の一環として、占星術研究を防衛庁でやってても
おかしくも何ともないけど、もしかして、そう言う噂ってあるの?
逆に、アメリカに追従している、日本の占星術研究って
いまのレベルで大丈夫なんかなーってことになんない?

292 名前:名無しさん@占い修業中 :01/09/13 19:58
>>291
アメリカはもちろん日本も占術に頼っているよ。
日本はアメリカのようにお抱えまではいかないけれど。

293 名前:>292 :01/09/13 20:10
それ、本当にホント?>292
じゃぁ、アメリカやイギリスが世界史の中で強国である限り、
防衛庁は、超能力研究なんかやる前に、
まず占星術研究しなきゃならないはずなのになー。

だって、占いが、当たる、当たらないって
そこでは、まったく関係ないじゃん。
それって思考の読みあいになるんだから。
ようするに、大勢を判断する人たちが、
特定のプログラムなりシステムなりを重視してるってことだから。

優れたものができるならば、
日本発の占星術解釈システムなりを、世界中に提供して、
相手の思考プログラムを書き換えちゃう・・・とか、
国家戦略的には、そこまで考えてもおかしくないヨーネ。

294 名前:>293 :01/09/13 20:14
政治と占いスレに逝けやゴルァ!

122 :名無しさん@占い修業中:01/09/14 02:04
ひとつ質問。

占いの<派閥>ってなんであるのかずっと疑問だったんですが
もしかすると、思念像レベルでの意見の違いによる
切磋琢磨ではなく、ひょっとして、相談というスタイルで
くっついてる、政治家や財界人の
人脈や派閥を否応無しに被ってるっていうことは
ないんでしょうか???

123 :ニュース板ノストらスレからこぴぺ:01/09/15 22:12
335 名前:Eurch7.I 投稿日:01/09/14 04:45 ID:eEurh7.I

ペンタゴンは日本の宮内庁のような存在で、
バチカンやキリスト教関係者がノストラダムスの予言を元に、
占星術、天体物理学、社会学、国政政治学、経済学的観点から、
何かが起こる事を推測していました。
これは予言ではなく国防庁の軍事対策です。
パレスチナとイスラエルの問題はイスラエルを建国した時からの問題であり、
今までに何度もパレスチナ解放軍が米軍や米国大使館にテロ行為を行い、
世界貿易センターにも世界経済マヒが目的で一度テロ行為を行っています。
キリスト教徒は唯物論者(理科系は別)ではない人が多い為、
ノストラダムスの予言や占星術を多少なりとも参考にして居る事もありますが、
実際にパレスチナ解放軍のテロ行為を懸念して、
数週間前から日本の米国領事館などにテロが起きる可能性があると警備強化を要請していました。
今回世界貿易センターが襲われる事は大体予測していたようですが、
正確な日時がわからない以上経済混乱を招くので非難させる訳には行かないのと、
数千人が死ぬ事により米国が戦争をする大義名分が欲しかった為、
結果的にテロが起きたようです。

124 :名無しさん@占い修業中:01/10/13 20:38
あげるか。。。ひさびさに。。。

しかし、小泉首相の自衛隊派遣の答弁は苦しすぎる。。。

125 :名無しさん@占い修業中:01/12/31 07:39
仕事にあぶれたDQNが占いなんかにはまって、実質的な生産をしなくなったら、
もう日本は完全に沈没します。

126 :名無しさん@占い修業中:01/12/31 07:53
イタイなぁ・・その発言。
わかるんだけど、仕事すらできる機会が無いと頼るものが無くなるんだよ。
宗教に帰依するよりはマシだと言ってくれよ

127 :名無しさん@占い修業中:01/12/31 08:20
占いは宗教ではない、と思っている時点で
すでにあなたは完全なDQN。>126

128 :名無しさん@占い修業中:01/12/31 08:24
表には絶対出てこないことがあまりにもいっぱいあるんだよ。
でも、ここの板をつぶさに見てるとけっこう裏事情も読める。

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)