5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

姓名判断で信憑性のある占い師は誰?

1 :名無しさん@占い修業中:2001/07/05(木) 21:16
安斎勝洋や中山雲水など、メディアに登場する
姓名判断の占い師はいますが、皆それぞれ微妙に
占い方が違います。いったい誰が信憑性高いでしょか?

2 :名無しさん@占い修業中:2001/07/05(木) 21:20
自分で調べなさい

終了

3 :名無しさん@占い修業中:2001/07/05(木) 21:25
熊崎健翁かな

4 :名無しさん@占い修業中:2001/07/05(木) 21:37
安斎勝洋の本はウンコなので買うな

5 :名無しさん@占い修業中:2001/07/06(金) 15:03
占い師の名前を姓名判断すればいいじゃん。

6 :名無しさん@占い修業中:2001/07/06(金) 15:32
4 やめろ

7 :名無しさん@占い修業中:2001/07/09(月) 23:23
安斎氏の生命判断、私は怖いくらい当たってたけどな・・・
たまたまなんだろうか。

8 :名無しさん@占い修業中:2001/07/10(火) 01:48
熊崎のウン十万もする本を読んでみたい

9 :丸亀2号:2001/07/13(金) 00:01
決して煽りではないが、例えば東京都内、電話帳に載ってるだけでも
300人を超えると言われる『佐藤栄作』『吉田茂』さん達は、
みな同じなんだろうか。 現実にはんなことあり得ない。

10 :名無しさん@占い修業中 :2001/07/13(金) 01:07
だからさあ、生年月日によって
合う名前と合わない名前があるんだって聞いた事あるよ。
他に誰か聞いた事ある人いない?
同じ名前でもその人の生年月日に合わないと
名前の画数のマイナス面が出てくるんだとか。

安斎氏に見てもらった事あるが良い事ばかり言われた。
嬉しくて長居して料金2万円くらい取られた。
あのギョロ目は本当に大きかった。
とても気持ちが良かったので後悔していない。
最近は新規の客は取っていないらしい。

11 :名無しさん@占い修業中:2001/07/13(金) 01:11
>>8

そんなにたいしたことは書いていない。
すでに内容が古すぎる。
しかし、画数のみで吉凶をうんぬんすることは否定している。
流年法もあるが、使えぬ。
秘伝がある。

12 :名無しさん@占い修業中:2001/07/13(金) 01:17
生年月日をうんぬんの時点で、すでに姓名判断ではない。

13 :名無しさん@占い修業中:2001/07/13(金) 01:45
>>12

姓名判断の範囲を何処に定めるかの問題。
姓名判断も初期には墨色的判断もあった。
破字としての要素も混入している。
生年月日も初期の頃から盛んに使われている。
五行も普通のものではなく金剋木は大吉と見たりする。

14 :名無しさん@占い修業中:2001/07/13(金) 02:49
また○斗○のオッサンか

15 :名無しさん@占い修業中:2001/07/14(土) 12:40
>>11>>13が北○柄?

16 :名無しさん@占い修業中:2001/07/15(日) 10:07
>>10
何分くらいで?

17 :10:2001/07/15(日) 14:48
>16
一時間か一時間半位だったかなあ・・・
もう5年も前だから覚えてない。バーバリーの服着て
一応芸能事務所に所属してたな。
誰にでもいい事ばかりいうのか私だけなのか分からないけど
言われた通りに当たればいいなあ。
というより、そうなるように自分で努力すりゃいいのか。
努力を引き出すために将来の明るい見通しを言ったのかな。

18 :euro beat:2001/07/15(日) 15:39
やっぱ、桑野曜ロさんじゃないっすかねぇ??
色気数とか、内画法とか、けっこう的中率は高いっす!!

19 :名無しさん@占い修業中:2001/07/17(火) 15:23
>>18
字がちがうよ>曜
正しくは「燿」だったはず。

20 :名無しさん@占い修業中:2001/07/19(木) 03:05
>>15
メイビー.
あるいはとり巻きか。

21 :名無しさん@占い修業中:2001/07/19(木) 07:47
りっしんべん、は3画と4画、
さんずい、も3画と4画、
二つの説があるけど、これはどっちが正しいというか、当たっていると思いますか?
どちらも今まで4画と思っていましたが・・・

22 :桑野曜斎:2001/07/28(土) 11:40
なんでだれも仲川壌助をしらないの?

23 :名無しさん@占い修業中:2001/07/28(土) 12:45
知ってるよ。今は青木さんでしょ。

24 :名無しさん@占い修業中:2001/07/28(土) 13:10
結構ペンネーム変えてる。本名は青木だって。

25 :名無しさん@占い修業中:2001/07/28(土) 13:19
でしょ。昔からしってるよ。子供向けの占い百科書いてたもん。
もともと編集者さんだから、そういうライターっぽいのはお得意なんでしょうね。
桑野氏から出発して独自の領域を開拓されたのはすごいね。
だけどカズタマへの接近に少し疑問点ありなのよ。
数の操作について古神道に切り込むのはいいんだけどね。

26 :名無しさん@占い修業中:2001/07/28(土) 13:51
古神道?カズタマ?いつからそっちへ行った?
生運数のこと?数霊とか言ってるからかな?
最近の著書や活動を知らんもんで、スマソ。

27 :名無しさん@占い修業中:2001/07/28(土) 14:02
直接は書いてないよ。当たり前だけど。だけど、使っている技法とその活用は接近してるよ。
どこからネタを引っ張ってきたのか知ってたら分かるよ。

28 :名無しさん@占い修業中:2001/07/28(土) 14:37
残念ながら古神道は不案内なので、どの部分で符合しているのかが分かりません。ただこのノウハウを学んだことがある者からすれば、古神道には無関係なところで数を駆使した方法で、どちらかといえば気学の裏技がウェイトを占めてますね。

29 :名無しさん@占い修業中:2001/07/28(土) 14:43
気学の裏技がコシントウの影響下なのよ。

30 :名無しさん@占い修業中:2001/07/28(土) 15:00
言っとくけど、青木さん批判じゃないよ。
桑野氏から発展させた功績は高く評価してます。
実際、使える部分も多いし。

31 :名無しさん@占い修業中:2001/07/28(土) 15:10
たしかに仲川式は優れた方法です。
いや、でもあの数字の用い方が古神道とつながっていたとは…。
もしよければ、具体的に教えて貰えませんでしょうか?どの部分がそうなのでしょうか?

32 :名無しさん@占い修業中:2001/07/28(土) 15:23
コシントウの知識が必要だよ。
じゃないと説明のしようがない。
それにコシントウを学んだら、あなたなら自ずと理解できると思うよ。
部分的なもんじゃないからね。

33 :名無しさん@占い修業中:2001/07/28(土) 16:28
957|513|735
813|468|681
462|927|249
−−−−−−−−−−−
846|168|381
792|924|246
351|573|795
−−−−−−−−−−−
492|624|279
357|579|135
816|138|684

こゆのね。田上氏じゃないよ。

34 :名無しさん@占い修業中:2001/07/28(土) 19:38
横レスごめんなさい。
新字体と古字体?と、どちらで見ればいいのでしょうか?

35 :名無しさん@占い修業中:2001/07/28(土) 20:03
好きな方で見て下さい。
これ、煽りじゃなくてよ。

36 :名無しさん@占い修業中:2001/07/29(日) 02:27
33のはあれですか、ツキ数表の表ー第三ー裏の組み合わせに関係あることですか?ごめんなさい、いまいちわかりません。もう少しヒント貰えまえせんか?あと参考文献っていうか、コシントウのその部分勉強したいのでお勧めの書があれば教えてください。
でもひょっとして、青木さんの講習うけた人ですか?

37 :名無しさん@占い修業中:2001/07/29(日) 03:20
講習なんて受けとりゃせんですたい。
>>33は、そのまんまストレートに書いただす。
なもんで、ヒントの出しようが無いのです。
あんなのがいっぱいあるよって。
調べればすぐ見つかりますから。
もち、占術の流れは把握しないとダメですよ。
ものすごい親切に言えばこうなるんです。
料理の仕方でも、やっぱ調味料のことや
調理器具のことを知っとかないと、
レシピ渡されてもさっぱりざんしょ。

38 :名無しさん@占い修業中:2001/08/04(土) 01:23
>>33の人はよく研究されてるね。でも実際はおっしゃってる事とはかなりかけ離れていて、本に書いてない数表と数字の取り方が決め手になるので、改名・命名に使用する場合は要注意。興味がある人はお問い合わせを。

39 :名無しさん@占い修業中 :2001/08/20(月) 15:15
「さんずい」の画数を問われていた方いましたよね?
>>21さんですね、遅いレスですみません。)
4画は元々の意味が「水」の為という説が多いようです。
3画はそのままの画数の他に「水」自体が本来は
流れを表す川という字にも似た古い形(文字)だというところから
きているようですよ。参考になれば幸いです。

皆さんはどちらで使用、もしくは考えていますでしょうか?

40 :名無しさん@占い修業中:01/08/28 07:34 ID:h0RlkLto
あげ

41 :名無しさん@占い修業中:01/08/30 18:54 ID:4PIP1aEM
申しわけありませんが、もうすぐ子供が産まれるので、くわのさんと青木さんどっちが当たるのかどなたかおしえてくれませんか?
お二人の著書はいちおうもってるんですけれど、むずかしくて、素人には・・・・
おねがいします。

42 :名無しさん@占い修業中:01/08/30 22:43 ID:Ll9soUAE
>>41
どっちが当たるかなんか自分で判断しないと危ないでしょう?
そういうあなたにオススメ。
http://www.babyname.jp/
簡単、タダ、結構使ってる人いるみたいよ。

43 :>42:01/08/30 23:31 ID:raMwr8Do
42のホームページって青木さんのものなの?

44 :五月晴れ:01/08/31 01:59 ID:FUXZScd6
>>42
おおざと、こざとの画数の数え方
は流派により変わりますよね。

45 :名無しさん@占い修業中:01/08/31 16:14 ID:KOq3JFBc
岡本万徳ネタはない???

46 : :01/08/31 20:54 ID:jNwKcwYI
>>42
おすすめに行って来ました。
でも、結婚3年で夫に死に別れた祖母が結婚運◎だったり、穏やかに定年した父が
波乱万丈だったり、ちょっと・・・・。

47 :名無しさん@占い修業中:01/09/09 03:07
>>42 こんなの青木さんのと一緒にすな!

48 :名無しさん@占い修業中:01/09/09 03:16
旧字体で数えるのと今の字体で数えるのでも結果違ってきますよね。
お願いだから今の字体で数えて〜という名前です。

49 :名無しさん@占い修業中:01/09/11 01:43
>>45
アマチンに聞いて下さい。

50 :名無しさん@占い修業中:01/10/14 12:09
あげあげ

51 :名無しさん@占い修業中:01/10/14 12:53
>48
ウチの子、田口二州(新字の人)の本を読んでつけました。
この流派だとほぼ完璧に近いはずですが、旧字だと大変な
ことになります。
あなたと同じ気持ちです。

52 :名無しさん@占い修業中:01/10/14 12:57
電話鑑定の占い師で姓名判断をしてる人は信用できるんでしょうか?
それと、市販の本使ってやってるんでしょうか?

53 :名無しさん@占い修業中:01/10/14 21:59
>>52
田口二州はちょっと問題ありですよ。というか、その人がどうこうというの
ではなくて、どれもこれも、自分の研究成果というより熊崎式を少しも疑いも
せずに流しているだけ。

54 :名無しさん@占い修業中:01/10/15 02:13
成功している人、家柄のいい人、健康な人につけてもらうと無難。
相であるから良いにこしたことはないし、かといって囚われることもない。
そして、旧字体云々については、普段どう表記するかが肝心だと言うのが
私の意見です。
目に見える相である限り、普段使わない旧字体や戸籍名称よりもそれを採るのが
自然と思われ。

55 :名無しさん@占い修業中:01/10/16 12:41
姓名判断なんてインチキなんだぜ!バ〜カ!!!

56 :名無しさん@占い修業中:01/10/16 14:44
>>55
根拠を述べよ〜
姓名判断で生涯の運命を決めつけるものではないが影響はある。
名前のお陰で本来の命を全うすることも、その逆もある。
侮るべからずよ。
同じ名前だったら同じ運命かって言う人は運命学自体が理解できていない証拠。
人を見た目で判断するのに似てるよ、姓名判断はね。

57 :丸亀3号:01/10/17 21:04
>>
丸亀音頭、まんせー!

58 :丸亀3号:01/10/17 21:05
>>9
ボートは丸亀だYo!

59 :丸亀3号:01/10/17 21:06
>>9
「銘菓 丸亀」もついでに喰らえや!

60 :丸亀3号:01/10/17 21:09
>>45
ところで、岡本万徳ってどんなメソッドを駆使してるのかな?興味あり。

61 :名無しさん@占い修業中:01/10/17 23:16
>60
私も知りたいです。

62 :名無しさん@占い修業中:01/10/17 23:40
万徳先生は外格を使いません。

63 :名無しさん@占い修業中:01/10/17 23:44
>62
嬉しい!
もっと詳しく教えて下さいな!

64 :丸亀3号:01/10/19 10:55
>>62
市販ものか専門書でもいので、本があったらおせえてくだせえ!

65 :名無しさん@占い修業中:01/10/19 16:57
>54さんの意見に賛成。
運のいい人に名前をつけてもらいたい気持ち、よくわかります。
でも、「運」ということを考えると「子供が産まれた」って
ある意味その人が生き物としてのピークを迎えた状態だと思うんだけど、
その状態でつけた名前がDQSだったり凶数だったりするのは一体
どう理解したらいいんでしょうね?
ダメなやつは何をやってもダメってことなら(ん?コピペがあったような)
なんか、浮かばれない話ですねぇ...。

66 :名無しさん@占い修業中:01/10/19 18:31
岡本万徳の本ほしければ、名古屋の書店に行けばあると思う。
たしか、3000円くらいだったと思う。

67 :名無しさん@占い修業中:01/10/29 22:54
名古屋・・・ですか
age

68 :名無しさん@占い修業中:01/12/08 18:57
・・・・・・・

69 :名無しさん@占い修業中:02/01/03 01:47
安斎勝洋さんに占ってもらうが吉。忙し過ぎてみてもらえないけど

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)