5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

安岡正篤の世界

1 :易の初心者:2001/07/02(月) 02:03
易に関する興味が嵩じて、先日、神渡良平『安岡正篤の世界』(同信社発行・同文館発売)を買って読み始めました。陽明学、易など、東洋思想の大家であり、「平成」という元号を提案した、というまことしやかな噂が或る人物。あまりにもスケールが大きすぎて、自分にはリアルな実感が得られないこの人物について、2chという場で、具体的に物語ることができる人はいるのでしょうか?

http://www.google.com/search?q=%88%C0%89%AA%90%B3%93%C4%82%CC%90%A2%8AE&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&hl=ja&lr=

2 :易の初心者:2001/07/02(月) 02:11
もひとつ。1270件もあるからたいへんだけど。

http://www.google.com/search?q=%88%C0%89%AA%90%B3%93%C4&hl=ja&safe=off

3 :名無しさん@占い修業中:2001/07/03(火) 12:15
晩年はボケて六星占いの細木のオババが愛人として取り入ったと
いうらしいぞ。

4 :世界が:2001/07/03(火) 12:18
おいらは丁未日辛亥時間。
雀どもにはおいらの世界はわからないぜ。
おっちゃんはなんせ鳳凰だからな。

5 :名無しさん@占い修業中:2001/07/03(火) 15:13
ずーっとまえからすごい人だ、とは聞いていたんだけど、
展示物を見て、やっとそのすごさがリアルにやっとわかった。
この人は、疑いようもなく、<昭和>を作った人だった。

書庫にあった書物の量と質も、半端じゃない。
神田の古本屋に迷い込んだのかと思ったよ。
書斎に筮竹があったのはご愛嬌か? それともほんとにやってたのかな?

6 :なんでも:2001/07/03(火) 16:53
一度読んだ内容はコピー機みたいに丸暗記していたというからすごい。

7 :名無しさん@占い修業中:2001/07/04(水) 20:02
この人は、理論家であって、実践家ではないね!

8 :たしかどこかで見た:2001/07/05(木) 10:19
>7四柱推命の阿部泰山も同じだつたという報告あったね

9 :名無しさん@占い修業中:2001/07/05(木) 12:27
風靡を好まず、という人みたいだね。
染井霊園にあるお墓も、個人のものじゃなかったよ。
実績からすると、信じられないくらいつつましい。

10 :>9:2001/07/05(木) 14:37
>>9 細木オババに財産取られたからかもね。
>>6 その能力はうらやましいな。。。。物忘れがひどいもんで。

11 :名無しさん@占い修業中:2001/07/05(木) 16:23
易の本、出ているね.
『易と健康法』上下 (ディーシーエス 2001)

『易学入門』(明徳出版社 昭和35年)も買ってみたけど
こっちは、初学者には抽象的すぎるなぁ。

12 :名無しさん@占い修業中:2001/07/05(木) 16:34
あ、まちがい。『易と健康』上下でした。

13 :名無しさん@占い修業中:2001/07/05(木) 16:56
安岡先生の易の本読んだけど、まったく役にたたなかった。
訳が、あまりにも、抽象的すぎる。
やはり、実践には、加藤大岳の本のほうが、断然いいし、占例等も載って
いるから、実践家には、安岡先生の本はだめだろうね。

14 :名無しさん@占い修業中:2001/07/05(木) 17:29
詩的なの?

15 :名無しさん@占い修業中:2001/07/05(木) 19:31
うにゃ、結構、良いよ。『易と健康』。
話し言葉で解説しているから、とにかく読みやすい。
占い的にはどうだか知らないけど、易経に関心ある、
初学者の導入としては、すごくいいなぁ〜と思った。
岩波や朝日新聞社の易経の本も持ってんだけど、
敷居が高くて,結局、全部読み通せないんですよ。
すると、全体像がつかめないから、面白くなくなっちゃうんだよね.

ただ、サヨの人は、ちょっとダメかも〜。
安岡さんって、この本読んだ感じでは、共産主義嫌いみたいだ。

16 :名無しさん@占い修業中:2001/07/09(月) 20:22
意外と話が続かないね・・・。

17 :名無しさん@占い修業中:2001/07/11(水) 02:59
age

18 :名無しさん@占い修業中:2001/07/14(土) 12:16
細木と縁があったんだね・・・

19 :名無しさん@占い修業中:2001/08/15(水) 15:31
いまでも、安岡さんのお墓に参る人っていっぱいいるみたいだね。

いつも墓前に華が添えられている。

20 :名無しさん@占い修業中:01/09/23 18:44
最近、安岡さんの本って読まれているみたいだなー。
講談社からも新しく、神渡良平さんの概説書が一冊出ていたよ。
すべてには同意できない(特に、トゥインビーを
講話の中でちくちく紐解いたあたり)んだけど、
この人の本は、自分も読んで嘆ずるところがあったから、
思わず買ってしまった。これから読む予定。

うーんとさ、話が途切れていたので、雑談で悪いんだが、
自分は、埼玉にある安岡記念館へ行って、世界観がガラッと変ったよ。
戦後日本の原点にダイレクトに触れたように感じたから。
ここが、自分が生きている、知っている、日本、という
情報空間の始まりだ、
良くも悪くも、ここから始まった「何か」に自分は包まれて、
これまで生きてきたのだ、という強烈なインスパイアを受けたよ。
その後、数日は興奮しまくって、身近な人に、自分の印象を話しつづけていた。
もし行ってない人は、近所なら、話の種にでも行ってみるのが良いかもしれない。

21 :検索したらこんなのあった:01/09/24 01:41
安岡正篤、児玉誉士夫、小佐野賢治
http://mentai.2ch.net/soc/kako/966/966748748.html

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)