5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

占いから足を洗えた瞬間を教えて。

1 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 05:37
私は、やってる奴が皆、低学歴だと気づいた時。

2 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 05:53
>>1
占い依存症からという意味?
それとも職業として占い師から足をあらうということ?

3 ::2001/06/04(月) 06:00
>>1
学歴と学力の違いは判りますか?
例え高学歴の人が、会社に居たとしてもその人が仕事を有能にこなすとは限らないですよ。
生業にしている人で存じている人たちは、特に低学歴だとも思いませんし、色んな経験や経歴の方がおおいですけど。

4 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 06:19
>色んな経験や経歴の方がおおいですけど。
ひとつのことが続かないってことでしょ?(ワラ)

5 ::2001/06/04(月) 06:25
>>4
いえ、最初は本業と掛け持ちで占いを続けられるのでひとつのことが続かないということではありません。
色んな経験といいましても、色んな業種や業界の方が多いという意味です。

6 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 06:26
>2
>学歴と学力の違いは判りますか?
>例え高学歴の人が、会社に居たとしてもその人が仕事を有能にこなすとは限らないですよ。

日本社会は資格がものを言うんだよ。学歴に伴う資格もある。
低学歴の人は、高学歴との職能の比較の俎上に
のらないこともある。

7 ::2001/06/04(月) 06:29
>>6
ですから、学歴や資格にに騙されてはいけませんよという意味ですが。
>>1さんもたまたまそういった環境を低学歴だけに集約するのはどうかと?

8 :名無しさん:2001/06/04(月) 06:32
学歴と占いとどういう関係があるんでしょうか。

>>1
そもそもどういうレスを期待してるの?

9 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 06:33
>>1
占い師で幸せな人っていないってきいた時
正直言ってひきました。
>>7
1は、一例を挙げただけ。集約してるんじゃなくて
あとに続けろって意味だと思うよ。

10 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 06:40
自分の占いが、相手を依存症にしてると気づいたとき。

11 ::2001/06/04(月) 06:41
>>9
占いとはこの世の真理を紐解いて探究していくもの。
そういうものに携わるようになるならば、この世の無常をやはり身に染みて感じているでしょう。
占い師は幸せになれないというのは、修行する運命にあったり、占いで見てあげた他人の人生を背負ってしまうからだと思います。

12 ::2001/06/04(月) 06:45
2さんは、おもしろい人だね。
いや、バカにしてるんじゃなくて。
実生活でも、真摯な良い人なんだろね。
ところで、「占いで見てあげた他人の人生を背負ってしまうから」
ってマジで怖いんですけど。どういう意味なの?

13 ::2001/06/04(月) 06:47
そういえば、算命学の泉氏も同じこと言ってたな。

14 ::2001/06/04(月) 06:50
>>9
他人を見るにはどんな占いでも、「気(霊感かどうかは知らない)」を使います、まずそれで精神的に負担がかかる。
相手の負の部分や秘密をも背負ってしまうように思います。
運勢が良くても吉凶とは表裏一体ですので、そういった重さを感じるのでしょうね。

15 ::2001/06/04(月) 06:52
>>13
算命は知りませんが(動物占いもそうでしたっけ?)、占いを探求していくものにはそういったことは良くわかると思います。
ですから、普段は安易に他人は見ません。
背負いきれないもの。

16 ::2001/06/04(月) 06:54
>>14
占いもそうだけど、人の悩み相談をきいてあげるだけでも
疲れることは確かだね。

17 ::2001/06/04(月) 06:56
>>16
そうそう、悩みを聞く上に相手の中にまで入って深層心理まで探っていくともう・・・・・へとへとです。

18 ::2001/06/04(月) 07:00
>>17
キミは占いは副業なの?

19 ::2001/06/04(月) 07:05
つまんないこと、きいちゃったね。
答えなくていいよ。じゃあね。>>17

20 ::2001/06/04(月) 07:07
>>19
あら、遅かったか。
他板と兼業で見てたので。
占いは毎日出来る人は少ないと思います。
疲れるので。

21 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 08:05
偉そうに物申す占い師の人格に大いに疑問を感じたとき。

教師も政治家も医者も占い師も、「先生」と呼ばれる立場や職業の人は
凄いなーとは思うがその分一般人よりも自己鍛錬していて欲しい。
自信を持つのは素晴らしい事だけど、
自分の傲慢さに気付いていないのが見ていて痛い。
お金をもらっているなら威張るなと・・・う、いえないかあ。
(でも、一部には本物の人格者のいるかもね。)

と、いうわけで「占い」フリークから足を洗いました。
今ではほんの趣味程度、お金もかけずに適当に楽しんでる。

22 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 09:51
もともと占いは趣味・副業だった。
どの業界にもあっぱらぱーは居るもんだが
占い業界のあっぱらぱーと本業の業界のあっぱらぱー、
難癖つけられて、それでも仕事のために頭を下げることができるのは
本業の業界のあっぱらぱーだなー
と思った時。

23 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 10:00
↑じゃぁ、占い業界のあっぱらぱーが自然淘汰されていいね。

24 :22:2001/06/04(月) 10:18
いちいち傷つく精神虚弱者が多いっつーのも一因かな。

25 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 10:23
>>24
そんなんで人を見れるの?
どこの館かきぼーん。

26 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 11:05
>>1
占いやってる人たちが「実は占いを信じていない」ってのを知ったとき。
無知でダマされていた側が、あるときから無知な人たちを、
だます側に回る構図を知って、内心、強い怒りを覚えた。

ただ、全部が全部、嘘かというと、そうともいえない。
トランス・パーソナルな領域はあるんだし、学歴など関係なく、
それに積極的にかかわる資質を持つ人たちはいるんだから。
詐欺師みたいなのも多いけど、そうでない人たちも間違いなくいるよ。

それは、純粋に才能。うまくやれば、その種の才能が多額の金銭に換わる社会の構図って、
誰だって知ってるし、信者さんを心理的に依存させたり、先生、先生と持ち上げられがちだから、
才能に人格や知識量が伴わない場合がケースが多いってのも良く見ることだし、
>>1がいいたいことはわかるけど、そこに学歴を持ち出すはちょっと変だ。
見知った限りでは、宗教や占いって、音楽や絵画などと同じで、才能のあるなしってだけだから。

どんなに理不尽でも、一般的に言われる高学歴、
たとえば、東大の院卒の言葉ならとりあえずは、信用して聞くってのもみょうな理屈だよな〜。
あるいは、MIT卒業して、海外の大学で数学教授やってる人の言葉なら信用して聞くの?
自分には理解不能な宗教やってるやつらって、そんな<高学歴な人たち>ってゴロゴロいたし、
話の流れで、彼らは、西洋占い、手相占いを内心馬鹿にしていたようだけど、
よくよく話を聞くと、西洋占いの基本的な考え方すら、理解しているとも思えなかったぞ。
だけど、彼らは占いなんぞ使わなくても<わかる>。それは、認めざるを得なかった。

ん? なんで、そんなすごいものを見せられたのに、漏れが<信者>にならなかったのかって?
・・・自分がアホすぎて、<感じること>は認めるけど、<信じること>を嫌うからでしょう(和良。
このへんは、まったくもって<個人の趣味>だから、しかたないよね。

27 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 12:30
いいよう〜はらだくんいいよう〜

28 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 12:39
削除対象ですな>27

29 :22:2001/06/04(月) 12:57
>>25
客はいいの。問題は同業者。

30 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 13:04
バースデイ→鏡とか木星王→鏡とかか・・・>22

31 :30:2001/06/04(月) 13:09
占い業界と出版業界、どっちを選ぶ?っていう
二択を迫られたら、普通は出版業界へいくよなぁ。。。

32 :>24:2001/06/04(月) 13:24
いちいち傷つく精神虚弱者・・・って、あんた、残酷だなぁ。
占いやカウンセリングに受けてしまう人たちの
心理状況ってのを考えてみたことないの?

いっちまえば、強度の心理的抑圧を受けてPTSD寸前のような人たちが、
占いのようなものに藁にもすがるような気持ちで頼るんじゃんか。

33 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 13:33
>>32
おちついて29を読みなされ。

34 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 13:47
>>29
ほんと、同意。
この板見てるだけでもぐったりするでよ。

35 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 13:52
近親憎悪という言葉をしっているかい?
あと嫉妬という言葉も。

占いなんて個人家業、相手が嫌なら付き合わなければいい。

36 :32:2001/06/04(月) 13:55
スマソ>33

同業者でいちいち傷つく精神虚弱者って・・・
でもさぁ、ゲーデルと向き合って、一言きついことを言われて、
数学を辞めそうになった数学者もいるし・・・
なんか真剣にやってたら、高速回転しているようなもんだから、
ちょっとつまずいただけでも血だらけになるぞ・・・。
傷つかないってのは、ちゃんと向き合っていないってことだよ。
そういうのどう思う?>24

37 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 13:58
足を洗ったということは、結果続かなかったということだ。
才能がなかったのかもね。
間口の狭い世界だし。

38 :22:2001/06/04(月) 14:02
>>32
33さんがフォローしてくださってますが、客のそれは問題じゃないです。
お客さんはしょうがないよ。てゆーか、だからこそお客さんなんだし。
8時間も愚痴を聞かされようが、言ってもいないことを言ったと言われようが
そんなん仕事のうちだしね。吐いてすっきりするなら、顔にゲロ吐かれても
相手の背中をさするくらいの器量はあるよ。私にも。

>>35
ごもっとも。

>>36
>傷つかないってのは、ちゃんと向き合っていないってことだよ。
>そういうのどう思う?>24

向き合った結果、傷ついた ということはあるだろうけど
傷つかなきゃ向き合えないってことはないだろ。
あんま高級なことを言ってるわけじゃないよ。
「バカにバカと言われて本気で怒る方がバカ」と同じ程度のこと。

39 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 14:02
>1
            ノ ‐─┬       /
          ,イ  囗. |      / _ 丿丿
            |    __|    ―ナ′
                     /  ‐' ̄
              ,‐       /
            ナ' ̄       /   、___
     /      ノ`‐、_
    / _ 丿丿  _メ       | _/
  ―ナ′     〈__         X / ̄\
   /  ‐' ̄               / V   /
   /       \   l       レ ' `‐ ノ
  /   、___  Χ ̄ ̄〉
             \ 丿       /
              \          / _
                    ―ナ′__
     | _/       ̄ ̄〉     /   ,
    X / ̄\       ノ     /  _|
   / V   /             /  く_/`ヽ
   レ ' `‐ ノ  ―――'フ
              / ̄      ┼┐┬┐
               |          〈 /  V
              `−      乂   人

             ┼‐      |  ―┼‐
             ┼‐       |    |
             {__)      |   _|
                        |  く_/`ヽ

40 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 14:03
才能って何? >37
あと、混乱しているけどさ、占いをやる側と、
占いをやってもらうクライアント側がごちゃごちゃに話されている。

41 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 14:12
物ごとが分かるってことと、
商売として成功させることは別の才能。
占いは売らない。金銭の流通するフィールドに落とし込んで、
切り売りしたら別なものになってしまう。

42 :36:2001/06/04(月) 14:18
わからん、ごめん、わからんよ。それ。
そもそも、「バカにバカと言われて本気で怒る」なんて、そんなやついんの?>38

お馬鹿な人、つまり自分が完全に見下している人に何言われても傷つかないし、怒りもしない。子供なにいわれても、腹は立たないよ。それと同じ。

めんどーなのは、占いの世界って<子供のフリ>しているやつがたくさんいることなんだよ。<子供のフリ>して、相手の怒りを封じといて、大人の腕力で刺しに来るやつとか、いっぱいいるんだよなぁ。>>38は、そういうのを、みまちがえてんのじゃないのかなっておもうよな。

43 :22:2001/06/04(月) 15:19
>占いの世界って<子供のフリ>しているやつがたくさんいることなんだよ

当たり屋的な人々のことでしょうか。関わりたくないですねー(w

44 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 16:13
>43 意味不明だ。

たとえばDNA占いの人とか、しゃれに紛らわせながら
特に信念があるわけでもないのに、
世の中に出るために、著名な他人を激しくバッシングしただろう。
似た手法をセンス占星術のやつが使おうとして失敗したがな。

商売とはいえ、ああいうやり方は胸が悪くなる。すきじゃない。

45 :22:2001/06/04(月) 16:26
無限ループに付き合う気はありません。

46 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 16:58
学歴っつーか、頭悪いやつが占いでやっていくのは無理。
けど、頭の悪い占い師多すぎ。

47 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 18:36
占いの本ってそのほとんどが、刺激が薄くてつまらないよね。
他人様の頭の程度はわからないけど、
占いの本ってさほど面白くないってのは感じるよな。

48 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 18:41
占いから足を洗った人がここに何しに来てるの

49 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 18:48
占いの本って。。。面白くない、と感じた瞬間に、
足を洗うべきだったんだろうけど、
インテリゲンチャぶった人たちに
「占いなんて・・・クスクス」って言われちゃったのに
そーとーカチンときたのがまずかった。・・・今思えば。

50 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 18:49
噂話を眺めに(笑)

51 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 18:50
            ノ ‐─┬       /
          ,イ  囗. |      / _ 丿丿
            |    __|    ―ナ′
                     /  ‐' ̄
              ,‐       /
            ナ' ̄       /   、___
     /      ノ`‐、_
    / _ 丿丿  _メ       | _/
  ―ナ′     〈__         X / ̄\
   /  ‐' ̄               / V   /
   /       \   l       レ ' `‐ ノ
  /   、___  Χ ̄ ̄〉
             \ 丿       /
              \          / _
                    ―ナ′__
     | _/       ̄ ̄〉     /   ,
    X / ̄\       ノ     /  _|
   / V   /             /  く_/`ヽ
   レ ' `‐ ノ  ―――'フ
              / ̄      ┼┐┬┐
               |          〈 /  V
              `−      乂   人

             ┼‐      |  ―┼‐
             ┼‐       |    |
             {__)      |   _|
                        |  く_/`ヽ

52 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 18:51
今時の若者は、活字を読むのが嫌いだから、すぐに、飽きるんじゃないか
かな?
大成する子は、見てるとやる気もあるし、勉強もしてると思う。
遊びでやってるヤッラは、何をやっても、大成しない。
だったら、もうやめた方がいいんじゃないか。

53 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 18:59
どの立場から物語ってるのかわからないと、
どうにもコメントしようがないよ.>52

54 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 19:23
>>44
信念を持ってやってるのかもしれない。
でも、それは多くの人に嫌悪感を持たれる結果となった。
その占い師の感覚はどこか欠落しているのかも。

55 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 19:43
>センス占星術
ってなによ?
あんたの造語わからん

56 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 19:46
最近ここに来た人かな>>55

57 :>54:2001/06/04(月) 20:00
バースデーさんって会ったこともないし
それまでなにやってるかすら知らない人だったけど、
あのバッシングで、知名度はグンと上がったよね。>54

信念持っているのか、いないのかはわからんけど、
好き嫌い抜きして、あの手のキャラづくりは、
売り逃げてきな出版商売の<素材>としては面白い、とは思った。
つーか、なかなか得がたい素材。
木星王さんだったら、この手の話って、シャレにならないけど、
喜多寺さんだと、シャレで逃げられそうな気もするしなぁ〜。

おれも山師っぽいところがあるから、メルマガ読んでいたとき、
鏡リュウジ vs バースデイ喜多寺で、
遺恨含みの占い業界暴露・対決対談本を作りたい!!!と思った。実は(^^)。
プロレス的にって言うか。
鏡氏は嫌がるだろうけど、そこを何とか説得して・・・というか(笑。
自分が否応無しにかなり固いところを、密に追いかけていたから、
頭ガチガチに見られているけど、別におれは聖人君子じゃないけんね。

いずれにせよ、いまやめているんでしょう? 占い師バッシングを。

58 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 20:35
ちょっと書くのが遅いけど
どの程度の学校出てたら、学歴ある占い師
と思ってもらえますか?
MARCHじゃだめですか?
院卒でないとだめ??

59 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 20:43
学歴かー・・・

60 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 20:51
■駅弁大学って?学歴板のMARCHって?
「駅弁大学」はリンク先参照。MARCH=明治・青山・立教・中央・法政

MARCHってこれかぁ〜???

つーか、東大の院卒(中退)でもアホなやつはアホだよ。
賢い人は賢いし。大友克弘とか、たしか、高卒だぞ。

61 :名無しさん@占い修業中 :2001/06/04(月) 20:54
有名だけど無料電話鑑定もやってる人という人に今日電話でみてもらったら
恋愛(彼氏との仲直り)についてはじめは事情も一切聞かずにバッサリ『だめでしょうね』。
おいおい・・・と思ったけど少し経過を説明すると『ああ、それだけ縁があって長く続いているのなら
日にち薬でまた元に戻ります』・・・どっちやねん。どこが占いなんだ・・・
霊感が強いのをウリにしてる人らしいけど、今日初めて占いを醒めた目で見る気になった。

62 :60:2001/06/04(月) 20:55
ちと間違い。
博士課程の人って、博士号取れないと満期終了ってやつか。
中退とは言わんよね.

63 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 20:55
西原理恵子ですら武蔵美

64 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 20:59
>>63
ですら・・・って(w

65 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 21:03
りえぞうは「虫うらない」のキャラデザインを手がけるという
野望を持っていたらしい。

66 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 21:05
むさびは、あたまいいぞ。すぴっつのひともむさびだし>63

67 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 21:09
アホの見える東大卒はいるけど、東大卒はやっぱ賢いね。
そんなに何人もは知らないけど、どの人も頭はいいよ。
思考のスピードについてけないときがある。
こういう人には占い師はやってほしくない。
この人がいたから世の中が良くなったという仕事をして
ほしいとマジで思う。
性格の悪すぎるやつはしらんけどね。

68 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 21:15
うーん・・・つーか、自分の基準から言えば、
想像力(創造力)が欠けている、
とちと思ったことがある。東大がらみのあれこれを見ていると。
早稲田あたりのほうが、発想が突き抜けている人が多くておもしろい。
あと、社会の枠からはずれるのをものすごく恐れているよね、彼らは。
本当に革新的な仕事って、社会の枠の外からしか、訪れないと思うよ。

69 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 21:27
>>68
そのへんになるとわからん。
社会に直接適応させる学問なら革新的すぎても
世間がついてこれそうもないし。ケース・バイ・ケース
かな。

70 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 21:53
占いを信じていない占い師っていますか?

71 :名無しさん@占い修業中 :2001/06/04(月) 21:57
>>70
『こういうものだから、絶対、という事はない』と言った女性占い師さんや
『はずれても怒らないで下さい』と言った男性占い師は見たことあるよ。
占いは迷った時の参考に・・・という立場なんだろうね。

72 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 22:05
わたしは時々はずしますね。
なぜはずれるのかと思うときあります。
これほど明確に出てるのにという時がある。
逆に、信頼するタロット占い師の出した結果を必ず外してやる
と考える時がある。必死に行動すると結果が変わる時がある。

73 :厨房低学歴:2001/06/04(月) 22:20
本当の天才、あういは天才的な人って、
日本の大学へは行かないのではないか?
って思ってことあるなぁ〜。

知り合いで、ものすごく切れる人たちって、
大学で学ぶ時期に、アメリカ放浪とかしているし.
確かに、日本社会におけるハンディはある見たいだし、
そういうのは、天才(あるいは天才的)ゆえに
許される特権だとは思うが.

74 :名無しさん@占い修業中:2001/06/04(月) 23:18
ただのドロップアウトで終るケースが圧倒的だよ。>>73

75 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 00:36
イチロウは天才かもしれん。

76 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 01:45
天才って10年に一人と考えるといいと思うよ。

77 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 08:44
天才になれなかった秀才は沢山いるだろうが、
(別に秀才が悪いわけではないんだけど)
占い師の世界では自分を天才だと
思っているヤツばかりいるみたいだ。
占い師は「自信」を持つってこととは別の部分で
どこか謙虚さがないとダメだと思うよ。

78 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 08:58
周りの占い師さんはみんな謙虚なんだけど、ここ読むと苦労してるお店とか、当たりの悪いお客さんが多いんだなと思う。
どこのお店で見たんだか。

79 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 09:34
1>お前ちょと天狗になってるんじゃないか?
お前みたいなやつは何をやってもだめだと思うが

80 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 10:03
>占い師の世界では自分を天才だと
>思っているヤツばかり

ああ、そーそー。
ちゃんと物質的生産に携わってるカタギさん社会から見たら
占いなんて所詮賎業っつう意識をどっかにしっかりキープしてないと
どんどん傲慢になるよ。
占いは直接生産をしないけれど、物質世界における生産のエネルギーを
コントロールすることはできる。
だもんで、そこで全能感をもっちゃって、我欲を交えた占い活動すると
ヘンな死に方したりするんだよ。きっとな。

81 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 11:01
>>80
まったくもって同意。

82 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 11:38
それ、すごくまともな意見だ。
そのへんのことをはっきり言わない人って多かったのに。
自分がいた環境がダメだったのかもしれない。>80

83 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 11:39
足を洗う、と言って今まで溜め込んだ本を売ったりあげたり捨てたけど
結局また戻ってきちゃった人、手ー挙げて!
(私は徒手組.....鬱。)

84 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 11:49
>占い師の世界では自分を天才だと
>思っているヤツばかりいるみたいだ。

うーん? でもさぁ、占いの世界って底が浅いことが
すぐにばれる程度の「(自称)天才」ばかりだからなぁ。

「ホロスコープをひっくり返して3ヶ月間暮らしてみて、
感情の流れ方を自己観察してみたら?」
程度のロジックで簡単に論破できる程度の「天才」なら、
見たことあるよ(笑)。

85 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 11:57
>>83
はーい、わたしもでぇす!

86 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 12:00
あら、おはよう>>84

87 :クレス:2001/06/05(火) 13:16
俺は占い師の親戚。
なんでも聞け。
ウイルスはやめろ。

88 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 14:02
>>87
占い師だから別にいいよ。
つーか君、プロ固定志願???
がんばってね!応援してるよ。

89 :  :2001/06/05(火) 15:30
占い好きは自分にコンプレックスを持ってる
未来が当たった人はプラス思考の思い込みのお陰
多分宗教にもはまりやすいタイプ

90 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 15:56
それってズバリ君のことだろ? >>89

91 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 15:57
>>89
思い込み激しそうだね

92 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 16:07
>>91
89は自分のこと言ってるんだろ。

93 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 17:07
日本の占星術に飽きたってのはあるよなぁ。

ロバート手とか、ホームページ見てる限りでは
面白そうだけど。

94 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 17:31
>>93
だから、そうなるともう、とりあえず洋書読みやるっきゃなくなるんだってばさ。
洋書読みを小ばかにしてる人もいるようだけど、
それで偉いと思ってるわけでも、満足してるわけでもないよ。

95 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 19:12
>>77>>80
の意見はなんだかスッキリとして気持ちよかったな。
「まっとう」という言葉を思い出したよ。
占い自体は悪くは無いよ。
占い師と客がそれぞれ良識の範囲が解かっていれば上手に楽しめるさ。

96 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 19:23
いや、やっぱそれが難しいんだってばさ.>95
占い師が全納棺を演出するって、
それがなんか芸のコツのようなところもあるみたいだしさぁ。
占い師の社会的ポジションがかんり不安定って言うのも
全納棺演出シンドロームの一因だと思うよ

97 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 19:37
>>96
占い師は野放しの病気もちの犬みたいなもんだ。
だれかキチンと管理してくれ。
噛まれると最初は「痛え!」と腹も立つが
その内気がつくと同じ病気に罹ってたりするのさ。

98 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 19:38
>>96
ここまでの話は、演出じゃなく、まじで思い込みほぼ100%の
<自分は特別>くんたちのことを言ってるんだよ。
自分の言葉が他人を動かす。
タロットで言えば「悪魔」のカードかな。
それが人のためになってるとまで信じ込めたら
メサイアシンドロームになるんだろう。

99 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 19:41
このスレきちがいしかいないね
逝っちゃってください
骨までしゃぶられればいいのよ

100 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 19:42
まあ、落ち着けってば>>99

101 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 19:44
>>98
ああ、そんな部分は多分誰にでも多少はあるんだろうよ。
それこそまっとうな社会生活のなかでコントロールする術を
身につけねばならなかったものを・・・
やっぱ心理的には「オウム」と同じかも。
肥大した自意識を満足させる媒体を見つけたのさ。

102 :>97:2001/06/05(火) 19:44
んじゃ、占い師の国家資格でも作るように日本政府に働きかける?>97
万が一やるなら色彩検定のようにするってのがいいと思うけど。。。

しかし、管理ってするのもされるのも息が詰まるぞ〜.
これってたぶん、やるなら文部科学省の管轄になるんだろうけど
やればやったで利権からむし、なんかややこしいことになりそうだしさぁ〜。
ふつうは、気苦労多いから、他人を管理したくないよ〜.

103 :>98:2001/06/05(火) 19:49
メサイアシンドロームって心理学用語だろうけど、
占いのような「心の柔らかい人たち」が集まる場所では、
あまり安易に使わないほうがいいと思うよ。

耐性がない人にとっては、心理学用語って凶器になる。

104 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 19:49
わしら管理社会で生きてる人間には、
占いってちょっとした風穴なんだよー。
監理されたらおしまいだよ。

105 :98:2001/06/05(火) 19:50
そだね、スマソ>103

106 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 19:50
『管理されたくないから管理したくない』タイプは多いよ。
でももしも占いってもので「被害者」が大量にできるんなら
宗教と同じである程度は、誰かが嫌われたり非難されるの覚悟で
管理・・・ってかなんてえのか、わからんが・・・するのもありかもな。

107 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 19:52
占いは適当に上手に楽しむって感じがいいな。

108 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 19:55
よほどひどい目に会ったんだな。
おじさんが聞いてやるから、いってみなさい>99

109 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 20:04
占い師の国家資格?マジ?
文部省?マジ?

110 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 20:04
と、こういうおじさんには気をつけてね・・・
お姉さんに言ってごらん。

111 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 20:06
水星の状態の悪い人は高卒で働きましょうね。
って感じですか?

112 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 20:07
>>108>>110ね。
こういう入りかかたして占い師にはまる事もあるのよって
サンプルでした。

113 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 20:14
学歴煽り粘着荒らしにいまどき荒らされてる板もめずらしい

114 :マジレス:2001/06/05(火) 20:20
ここって、なにげに真面目な人多いけど、改めて考えると
占いの問題は、資格や法律で規制するには難しすぎ。
今の段階では、ほぼ無理じゃないか?

文献が未翻訳のものも含めるとかなり充実している、西洋占いはもしかしたら
あるていどまでは試験制度を流用することで、出来るかもしれないけど、
いずれにせよ、向こうの基本文献を日本語に翻訳するのが先でしょう〜。
だって、3冊ある、西洋占星術の歴史的基本文献すら、1冊しか訳されていないじゃん。
こんな状態では、基準作りも何もないよ。
そんなことするまえに、実務的には資本主義に密着しているオペレーションズ・リサーチと
占星術との関連性のほうを、物語って欲しい。あと、占星術と統計との関係性とか(笑。

東洋占いははとてもじゃないが無理だろう〜。一子相伝的な、暗黙の部分が多すぎる・・・。
このへん、ぜひ、東洋の人の意見も聞きたいが。

あ、文部科学省のそれは、もしやるとしたらってことね。たぶん、ここの管轄になるはず。>109

115 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 20:22
まだお上の権威なんか信じてるんだね

116 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 20:24
どこをどうよめば、そんなことになるじゃぁ〜??>115

117 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 20:26
文部科学省の人で占いを信じてる人がいるのでしょうか。
多分だれも相手にしてくれないと思うよ。

118 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 20:28
旺文社の模試みたいに
紀元書房模試をつくってもらおう。
西洋は学研模試かな。

119 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 20:28
お上にもお慈悲はあるぞ。
しかし極悪占い師は発見次第晒しageぇ〜

120 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 20:28
戦前までは、占いを行うのに鑑札制度が設けられていた。
偽高島易断が横行し詐欺被害が多く出たためだ。
戦後この制度は廃止されたが。

121 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 20:29
これが暗記偏重主義教育の弊害か・・・>>118

122 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 20:30
単なる名前登録制度とちゃうんか>>120

123 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 20:30
118>賛成、紀元書房だったら間違いないから。

124 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 20:32
射覆、ホラリーは高得点ね。

125 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 20:32
荒らし厨房とトッポイ占い師どものみょうちきりんな会話スレ

126 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 20:33
日本消費者連盟にトラブルの訴えでも相次げば面白いのに。
占いのトラブルは、ほぼ100%泣き寝入りだろうな。

127 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 20:33
122>この鑑札制度は、警察が管理していたものである。
きちんとした、法律に基いたものである。

128 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 20:37
文部省公認なら、税金がかかるかも。
占い税売り上げの5%、それはあらかじめ反対です。

129 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 20:40
要は、占う人間に良心があれば、試験は必要ないと思うが。

130 :名無しさん@占い修業中:2001/06/05(火) 21:52
>文部科学省の人で占いを信じてる人がいるのでしょうか。
>多分だれも相手にしてくれないと思うよ。

いや、よくわからんけど、
占いって意外と根深いところに、あるような。
大嘗祭と易経の関係とかさぁ(マジレス)。
つーか、このへんってこれから研究されるんじゃないの?

131 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 01:14
>大嘗祭と易経の関係とかさぁ
これは知りませんが、平成は易経から取られた
言葉なんですよね。離為火でしたっけ。
ところで天皇家には秘伝の占いがありそうな気がしませんか。
「天皇家秘伝の占い」
こうゆう本を出せばベスト・セラー間違いなしですけどねえ。

132 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 01:17
講談社学術文庫の一冊として、作中で
関係性を考察する本が出ています。>131

133 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 01:19
ありがとう>132

134 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 01:32
皇居って未だに陰陽道の術を使って立てられてるんだろ?

135 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 01:52
新しい建物の設計は入札した設計会社がおこなっておりますから
無理でございます。
戦前の建築物は知りませんけど・・。

136 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 02:00
>>135
表向き宗教を感じさせるようなことは抹殺してるけど、建築物については占術を使っていますよ。

137 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 02:06
どうやってするの?
宮内庁の職員が基礎設計をするわけですか?
そうだとすると凄いけど、ちょっと信じがたいです。

138 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 02:09
137です。追加です。
興味があるのでよろしければ御存知のこと教えて下さい。

139 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 02:12
皇室は西洋占星術を導入してるっていう説。
http://www.kokubu.com/astrology/imperial.htm
陰明師はどこへいったんだ?

140 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 02:18
そういえば139さんの紹介してくれたページ、昔、読みました。
確かに、できすぎなので納得出来る説ですね。
コレ読んだ時に、おかかえ占星術師は誰なんだと考えましたが、
噂ではどういわれているのでしょうね。

141 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 02:47
そこがぜんっぜん分からないんだよね。
たぶん世間一般には全く顔を出さない宮内庁職員だろうと、
私の周りでは言われてます。

142 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 08:38
レーガン元大統領の奥さんがお抱え占い師を持ってたね。
アメリカでも占星術が国の重要な何かに関わった事があったかも?

143 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 08:44
占いが流行ってたときは、アメリカは
双子の赤字抱えた大変だったじゃん。。。>142

144 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 08:57
スレ違いな話題は、該当スレッドへ。
なければ雑談スレッドへ。
せっかくの面白そうな話を、糞スレ書くことないよ。
移動した場合はスレのリンクを貼って誘導する。

145 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 09:00
そんなにピリピリ反応するほどの事でもないよ。>>144

146 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 09:11
>>145
そういう話を探したい人が、スレを探したときに見逃すじゃないか。
些細な事だけど気をつけて欲しい。
面白い話題ならもったいない。

147 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 09:38
>>142
 お抱え占い師を抱えて政策にかかわろうとしたレーガン大統領夫人の件は、
 アメリカ国内でむちゃくちゃたたかれていた気がする。。。

148 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 09:49
>>142
 ついでに言うとレーガン大統領の政策のつけが、
 ブッシュ大統領の時の不況に行き、
 ブッシュ大統領の頑張りがクリントン時代の好景気に。
 でも、スレと関係無いのでsage〜。

149 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 15:01
>>146
すみません、気をつけます・・・。

150 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 16:27
皇室で西洋占星術が導入されてるとしたら、
それはいつごろからなんだろう。
前にどっかのスレで紹介されてたサイトには
日本に入ってきたのが昭和初期とかいてあったけど。
ひょっとしたら皇室にはそれ以前から導入されてた?

よくよく考えると、すっごくヘンな話だ。
たんに「こっちのが当たるから〜」ってんで、祭事と密接にくっついた
伝統の手法をカンタンにとっかえるとは思えない。
太陽暦が採用された時点で一緒にくっついてきたのかな?
脱亜入欧だから占い師もとっかえようとか?

ああ、これもすれちがいだね、sage〜。

151 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 16:47
斎田となる田んぼを選ぶ「斎田点定の儀」って
今上天皇のときも亀の甲羅を焼いて占ったみたいだね。

http://www-lib.icu.ac.jp/publication/lecture/5-3.html

152 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 16:55
日本の歴史が全て占いとは切り離せない関係だって,知らないでこの板に来てたの?マジで??
スレでも立てて検証したら?

153 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 16:59
それは1に言えってば(ワラ>>152
みんな1をネタにして遊んでんだからして。

154 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 17:29
西洋の占いと東洋の占いは、
別もんのような気がするけどね.
特に西洋星占いは、占いっつーより、
管理技術に近いような。。。

155 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 17:32
ウヨサヨ&152みたいな煽り厨房抜きにこう言う話進めるのって難しい。

156 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 17:42
皇室は使い分けてる? >>154

157 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 17:42
時の権力者は占術を利用してたさ。
時代が遡れば遡るほどその影響力は強かっただろうし。

158 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 17:50
今のなんだかわけわからん皇室のポジションを
象徴しているような話だな。
同時に日本人のあいまいなメンタリティをも(笑

159 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 17:56
東郷平八郎が肉じゃが(ビーフシチューのリメイク)とともにイギリスから持ち込んだとの説。

160 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 18:04
↑冗談だから本気にしないでね

161 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 18:45
あ、ちょっと信じちゃったな・・・無知の悲しみ(涙

162 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 19:38
>>139
これもよくよく考えたら、はたして皇室が
飛行機の発着時間を自由にすることができ
るのかと思う。定期便はかなりの過密スケ
ジュールなのでは。多分、空港から空き時
間はこれこれでと指定されているはずでは。
それにもかかわらず、まるで計算したかの
ような発着時間になるのが実に不思議。
わからんなあ。

163 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 21:55
日本の航空会社なら前後の便の欠航ぐらいしそうだけど、どうなんだろ。
御用列車はそれやるでしょ?

164 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 22:42
例えば日本の航空会社のヨーロッパ行便って
どのくらいの割合でとぶかというとかなり
時間置いてるのではないか?
世界中の航空会社が離着陸してるし。

165 :名無しさん@占い修業中:2001/06/06(水) 23:32
他のご公務の日程なんかも洗い出して、検証してみないと分からない。

166 :名無しさん@占い修業中:2001/06/07(木) 21:04
一元的に管理するよりも、りナックスのように、
みんなで調査して、議論して、構築するほうがいいよね。

167 :名無しさん@占い修業中:2001/06/07(木) 21:23
昭和天皇が崩御された時の特異な天体配置について
誰か語れる人いない?天秤火星の話だけど・・。
まるで物語のよう・・。

168 :名無しさん@占い修業中:2001/06/07(木) 21:42
昭和天皇崩御日時

昭和64年(1989年)1月7日午前6時33分 吹上御所

169 :168:2001/06/07(木) 21:46
>>168の日時によると火星は牡羊座なのだけど・・・
>>167さんはいつの日時で計算しましたか。

170 :168:2001/06/07(木) 21:54
語ってもいいけど別スレたてた方がいいかも

171 :名無しさん@占い修業中:2001/06/07(木) 22:01
ごめんなさいそうでしたね。
前年の秋で計算しても牡羊座ですね。
10年以上の前のことでもうしわけないです。

172 :名無しさん@占い修業中:2001/06/07(木) 22:58
信頼して何回か占ってもらった先生が実は自分の友達だったと
わかった時。

173 :名無しさん@占い修業中:2001/06/07(木) 23:01
ネット? 電話?>>172
電話なら声でわかるか。

174 :172:2001/06/07(木) 23:18
電話占いです。
共通の友達から占い師を副業でやっていることを
聞きました。
まぁ、それはいいとして、源氏名っていうんですか?
名前ありますよね。
同じだったんですよ。
名前忘れちゃったけど、雑誌の占い師名簿みたいなやつを
見せてもらって.....
紛れもなく、そこに載っていた写真は友達でした。

声ではわからなかったな。

今、考えてみたら、(何でこんなことまで知ってるの?)
ってことまで言われた。
その時は(すごいな)って思ってたけどね。

霊感、透視、霊視ができるってことらしいけど、
全然違った。
私のときは情報があるけど、他のお客さんのときは
どうなのかな?

そんなものなのかな?
電話占い業界の裏って。

175 :名無しさん@占い修業中:2001/06/07(木) 23:30
占い師を先生って呼ぶの嫌悪感あるなあ。
呼ばれる側はイヤじゃないのか。

176 :名無しさん@占い修業中:2001/06/08(金) 05:59
易やる人が易経を読んでいるのはあたりまえとしてもさ、
占星術やる人って自然学〜自然哲学を読んでいるのかな?

177 :名無しさん@占い修業中:2001/06/08(金) 06:04
あとさぁ、木田元さんの講演会で、現代の哲学的潮流では
プラトン的な世界観は転倒していた、と<考えられている>
ってのを、初めて知ったんだけど、調べてみると、
ボルヘスあたりも同じようなこといってんだよなぁ〜。

そういうのって、自然学〜自然哲学をバックボーンとする、
占星術的世界観に影響したりせんのかな〜。
識者の人、教えてちょんまげ。

178 :名無しさん@占い修業中:2001/06/09(土) 02:17
何をやってもうまく行かない時に、はまった。
自分はこんなはずなないのにどこがうまくいかないんだろう?って。
星占いから、姓名判断、四柱推命、宿曜術、算命学、六星占術、と
ことごとくやってみても、どこにも悪い要素もなければ、とりたてて
全てがいい時期もない。それでやっと、信じてるだけでも無駄。ってわかった。
そんとき買った本も捨てていないし、未だにたまに占い雑誌もかったり
する。信じる事はしなくなったけど、そういう要素があるんだと思う程度。

179 :名無しさん@占い修業中:2001/06/09(土) 09:06
>>178のような人は占いやらない方がいいね。
足を洗って正解。

180 :178:2001/06/09(土) 21:19
足を洗うことがどこまでの範囲をいうのかはわかんないけど、
洗ったつもりはないよ。依存しなくなっただけ。
人を占って無責任なことを言ったこともなく、この板で、
お悩み相談に答えた事もない。

181 :名無しさん@占い修業中:2001/06/09(土) 23:43
足を洗ったといってる人達が大勢でここに
書き込んでいるのもなんだか・・。
でも実はわたしもそうなんですねえ。

182 :名無しさん@占い修業中:2001/06/10(日) 10:11
>>181
いいんじゃん?おれも足洗ったと思ってるくち。
お金かけない。生活を占いに左右されない。
他人に占いでアドバイスしない。
ズッポリはまってた頃を思い出せば
今は全然余裕で占いを面白がってるよ。
完全拒絶はかえって不自然で危ない。

お互い適当に占いで遊んでようや。

183 :名無しさん@占い修業中:2001/06/10(日) 12:19
そうだね、それが一番気楽で楽しい。

184 :名無しさん@占い修業中:2001/06/10(日) 12:41
>>182
まったくもって同意!

185 :名無しさん@占い修業中:2001/06/12(火) 15:50
自分がしっかりしてりゃいいんだよね。
いやな占い師とか高い本とかソフトとかにズボズボはまって
不安と焦りと苛立ちをかかえて過ごす日々はもういらない。
今は毎日が充実してるよ。
私の場合、家族が病気したのがきっかけではまって
自分が病気したのがきっかけで抜け出た。
抜けてみれば占いなんて可愛いもんだ。
占い師なんて、結局なーんにもわかっちゃないのね。
今は心身ともに健康そのもの!!

186 :名無しさん@占い修業中:2001/06/12(火) 15:54
いやな占い師にはまるのがおかしい。
立ち直れて良かったですね。
その時は精神を病んでいたんですよ。

専門書って高いですよね。安くならないかな。

187 :名無しさん@占い修業中:2001/06/12(火) 16:06
頑張って原著でGO!

188 :名無しさん@占い修業中:2001/06/13(水) 13:58
何で足洗わなあかんのや。
こんなおもろいのに。>1

189 :>188:2001/06/13(水) 14:15
まったくの初心者? 占いに限らず、
なんでも最初は面白いんだってば。。。
根気よくやってくと、
あるとき、どうしても越えられない
高い壁にぶち当たって、
あっというまに面白くなくなるんだよ。

190 :名無しさん@占い修業中:2001/06/13(水) 14:40
それを超えると、またおもろいんだよ。>>189
そこでオカしくなって挫折してくやつも多いみたいだけど。
でさ、そういう連中が占いを攻撃する論陣張ったりするわけよ。
問題は距離感だろうに。

191 :名無しさん@占い修業中:2001/06/13(水) 14:51
あなたは、どの辺が壁だと考えているの?>190
それがわからないと、コメントのしようが・・・。

占いが攻撃されるのもある意味、仕方ない、としかいえないよ.
現場を知っていれば、あまりにもひどいな、と思うこと多いしね.

192 :名無しさん@占い修業中:2001/06/13(水) 15:58
占いの敗因は私利私欲。占う側も占われる側もね。
これにしがみついてるうちはやらないほうがいいと思う。
また、他人のそれに巻き込まれるような精神ヤワな奴もやめてほしいぞ。

193 :長生きあほうどり:2001/06/13(水) 16:29
勝負さ
勝てば官軍
負けたら財布カラ。

194 :名無しさん@占い修業中:2001/06/13(水) 16:52
私利私欲に走らない「つもり」の人はいっぱい。
でも、100%無料で懇切丁寧で誠意をもって・・・
なんて土台無理さー。
お金がからんだ時点でそれは商取引だと思ったほうがいい。

だからいばんなよ!占い師!!
五分と五分なんだからよ、「先生」なんて呼ばせんじゃねえよ。
完全にボランティアならまだいいが、
それで食ってんじゃねえか。

195 :悟るくん:2001/06/13(水) 17:07
>192他人のそれに巻き込まれるような精神ヤワな奴もやめてほしいぞ。


先生にしては甘いす

そんな連中ばかりが多いのが世の中なんす

すずめは多いもの

鳳凰は数少ないもの

先生はすずめでないもの

えさになるのはすずめたち

上には上
下には下

怒りは自分のためにならず

シーーーン。

196 :名無しさん@占い修業中:2001/06/13(水) 17:30
奉仕の精神が大切ですね。

197 :名無しさん@占い修業中:2001/06/13(水) 18:11
西洋占いとマネジメントって似てんだよね。。。ものすごく。

こちらはマネジメントはほんのちょっとしか
かじってないから、偉そうにはいえないんだけど。。。
<お仕事>でシックシグマについて調べいてさ、
フィッシュボーンチャートをはじめてみたとき、
これ、要するに、ホロスコープの一部を拡大して、
ぐぐぐっと伸ばしただけじゃん・・・と思ったぞ。

誰か言ってたけど、占い師って、占いを用いて、
生産エネルギーを管理する立場になるから、
先生、先生って持ち上げられてくうちに、
いつのまにか傲慢になっちゃうんだろうなぁ〜。

198 :ごきていせい:2001/06/13(水) 18:18
あ...シックスシグマです。スマソ。

199 :名無しさん@占い修業中:2001/06/13(水) 19:45
下手に奉仕の精神なぞ占い師に要求するから占い師が
増長するんであり。
双方が割り切りの姿勢でかかれば上下関係など発生
しないわけであり。

むやみにありがたがる人が多すぎなんだよ。で一方的に
占い師の態度が悪いだの偉そうだのと批判する。
占い師にはただ占いをしてもらえばいい。
そして対価も払う。奉仕などされたら必要以上に感謝
しなければならなくなるじゃないか。

私利私欲に走らない為などという問題じゃない。
そういうことを言う占い師は人の気持ちを理解しない
浮き世離れた理想論者。依頼者によけいな気づかいを
させていることにまるで無頓着。

少し考えろ>甘ちゃん共

200 :名無しさん@占い修業中:2001/06/13(水) 19:54
普通の人はありがたがってないから大丈夫ですよ。
宝塚のスターとファンを横から見ているのに近いな。

201 :名無しさん@占い修業中:2001/06/13(水) 20:15
>>199
おや知らねえの?
奉仕の精神が大切です!と力説しつつ
信者にいろんなもんをおねだりする占い師がいんだと。
お菓子だのビール(銘柄指定らしい)だのなんだの、堂々と。
もちろん相談料とは別っこらしいよ。
あめとムチでジョーズにコントロールするってさ。

202 :名無しさん@占い修業中:2001/06/13(水) 20:17
>>200
世の中にはふつうの人のみで構成されてる訳じゃない。
自分はふつうだからどうでもいい、って態度やめろよ。

203 :名無しさん@占い修業中:2001/06/13(水) 20:18
>>201
だから奉仕の精神を占いから切り離すことが大事。
パカは容易に騙されるからな。

204 :名無しさん@占い修業中:2001/06/13(水) 20:34
つーかさぁ、いまんところバカ製造マシン
になりかけているんだよね。。。普通の占いってば。。。
議論や検証がない分野ってば、そうなるにきまってる。

205 :名無しさん@占い修業中:2001/06/13(水) 20:44
>むやみにありがたがる人が多すぎなんだよ。で一方的に
>占い師の態度が悪いだの偉そうだのと批判する。

そんなことないよ。大多数の占い師は、オーラをまといたがる。
そのほうが商売やりやすいってのもあったんだろう。

206 :名無しさん@占い修業中:2001/06/13(水) 20:45
こんな匿名掲示板ですら議論になりかけるとおよび腰に
なる人多いよね。
自己正当化ばかりしないでスナオな態度で話しあえば
いいのに。
けっきょくみんな本からの知識で語ってるだけなので
自分の意見として強く出られないんだね。

207 :名無しさん@占い修業中:2001/06/13(水) 20:46
占い師の話じゃなくて客の側の話だろ>>205

208 :名無しさん@占い修業中:2001/06/13(水) 20:54
あ・・・ゴメン。>207
言葉が足りなかったけど、オーラをまとった占い師に、
客の側がシンクロしちゃうのね.
だから、原因は占い師側にあると思う.
オーラをまとうつもりがなかったら、フランクに話せるはず.

209 :208:2001/06/13(水) 21:00
ようするにさ、こういう問題を考えるとき、
<場>をコントロールする主導権を握っているのは、
誰なのか?ってことを抜きにすると
うそになっちゃうと思うわけ。
どう考えても、相談した側じゃないでしょう.
相談された、占い師側だよね。

フランクに話せる、ここでいうような批判対象にはならない、
かつ、分析力の鋭い、占い師さんもいるよ.
そういう人は、一般的な知名度はなくても
ものすごく流行っているみたいだよ。
予約を断るのが、大変だ、と飲みながらだけど聞いたことあるから。

210 :名無しさん@占い修業中:2001/06/13(水) 21:03
自分で占いを勉強したらいいよ。
そしたら相手もオーラをまとわないから。

211 :名無しさん@占い修業中:2001/06/13(水) 21:15
餅は餅屋に任せるべきだと思うが・・・>210
餅職人としてのプライドがある人だけが、
良質な職業人ってことじゃないのかな。

212 :名無しさん@占い修業中:2001/06/13(水) 21:19
>>210
まあ勉強とまで本腰入れなくても、この掲示板のような
情報系サイトなどで占いの基礎知識くらいは持っている
方がいいね。
依存心の強い人の自衛策として。

213 :名無しさん@占い修業中:2001/06/13(水) 21:31
この人の文章見てイヤになってきた
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=uranai&key=988191586

214 :名無しさん@占い修業中:2001/06/13(水) 21:34
この人って何の占法使ってるんだろう。
そういう問題じゃないとは思うケドね(笑)

215 :名無しさん@占い修業中:2001/06/13(水) 23:49
算命学って書いてあるよ。

216 :名無しさん@占い修業中:2001/06/14(木) 09:19
算命学がらみは偉そうなのばっか?
〇ースディ・▲多寺とか・・・(藁

217 :名無しさん@占い修業中:2001/06/14(木) 14:34
算命学はいまんとこ誰が一番すごい?

218 :名無しさん@占い修業中:2001/06/14(木) 16:07
じゅあんさんは?>>217

219 :名無しさん@占い修業中:2001/06/14(木) 18:41
なんでずーずーしー奴ばっかなの?>占い好き

220 :名無しさん@占い修業中:2001/06/14(木) 19:03
>>219
ずうずうしい人の活動の方がどうしても目立つから、
>ずーずーしー奴ばっか
とは言い切れないよ。

221 :名無しさん:2001/06/14(木) 20:16
あたらないし、ハタから見てる方が面白いと気付いた時に・・・。

222 :名無しさん@占い修業中:2001/06/14(木) 20:48
ここって占いを「信じること」から足を洗った人用のスレか。
自分で占いをすることから足を洗った人用のスレだよね。

223 :名無しさん@占い修業中:2001/06/14(木) 21:13
>>222
え、他人に占ってもらうことから足を洗った人用のスレではないの。

224 :名無しさん@占い修業中:2001/06/14(木) 21:18
なら占い板向けの話題じゃん>>223

225 :名無しさん@占い修業中:2001/06/14(木) 21:23
「占いを「信じること」から足を洗った人用のスレ」
だと思われ。。。

「やってる奴が皆、低学歴だと気づいた」(から止めた)、
つまり、他者批判が1のメインテーマであると思われ。。。
もともと関わっていた姿勢が受身的なモノだと思われ。。。

226 :名無しさん@占い修業中:2001/06/14(木) 21:26
信仰の姿勢から検証・評価の姿勢に変わった人のスレか。
なら健康的だね。

227 :名無しさん@占い修業中:2001/06/20(水) 17:29
しょうがないよ。マジでどきゅん多いんだもん。

228 :名無しさん@占い修業中:2001/06/20(水) 17:34
このスレを立てた奴、メチャ親切じゃんか。

この板と隣の板ってさ、占い大好きの集まりの板のまま
ほっとかれていたら、これから訪れる機会不平等社会で、
不平等な側に追いやられる人たちの巣窟になってたはず〜。
やべーよ、それ。

229 :名無しさん@占い修業中:2001/06/20(水) 20:13
>>228
それもまた歴史の必然。ま、そーなったらわたしは
ここから去るけどね。

230 :名無しさん@占い修業中:2001/06/20(水) 21:12
修行中の占師だけど、なんかある?
生年月日だけで 占えますよ〜。

231 :この男を占ってほしい:2001/06/20(水) 22:36
>>230

1951年1月30日 日の出前のうまれ 山形

仕事と結婚をエサに、ちかづいてきて、
金がないのがわかったので
無人くんのカードつくってやったら、
どろんしてしまった。
わたし名義なので、こげついたらタイヘン!!
そいつは、35才のころ、編集者として年収が1500万くらい
あったらしいが、今は出版不況とかで、年収350くらいしかないらし。
ひきこもりの中学生の娘とガンの妻をかかえて、この先きちんと
いきてゆけるのか。。。。
わたしのカードはどうなるのか。。。。

イヤな予感であるが、そいつは60才より先、人生がなさそうな気がして。。。

232 :名無しさん@占い修業中:2001/06/20(水) 22:59
>>229

・・・しばらくほっといてみようか、と思うよ、この板。

論壇・文壇人批判ってマスコミタブーになってるってのを、とあるジャーナリズム系の集まりで聞いてきたんだけど、西洋星占いの世界って、それに近いものがあるんじゃないのかね。

広告のプロフェッショナルの糸井重里さんと鏡氏の、『婦人公論』の対談を読んだ感じでは、糸井さんの発言は、とても広告のプロの発言とは思えなかったしなぁ〜。どう考えても、あれ、鏡氏に歩み寄りすぎ。ノストラダムスがあったせいで、みんながみんな、広告的な冷めた視点から、占いマジックに突っ込んでいくのを期待してたのにさぁ〜。

媒体が媒体だから、というのもあるだろうが、『広告批評』のインタビューとは、糸井さんのスタンスが違いすぎて、めまいがしたのを、鮮明に覚えている。

233 :名無しさん@占い修業中:2001/06/20(水) 23:26
占いから足を洗えた瞬間=オレは絶好調ーって思った時。
舞い戻った瞬間=どうしてこんなに不幸なのって思った時。

234 :名無しさん@占い修業中:2001/06/21(木) 12:45
BE HERE NOW.
今を生ききれば、何も必要なし。

235 :名無しさん@占い修業中:2001/06/21(木) 16:23
なにかというとマスコミの話をしたがる人って
やっぱり○○さん?

236 :>235:2001/06/21(木) 18:51
ナニヲイマサラ〜

237 :232:2001/06/21(木) 20:45
そんなつもりはないけど。>235

たまたまある場所で聞いた話がそうだったってだけだよ。
自分が強く関心を持ってたところ(情報とシンボルが与える人に強制する影響)が
それに、たまたまひっかかってたってだけだし。
突っ込んで話すと、誰に聞いても、
日本のマスメディアは、これから淘汰されるといってる。
長い目で見ると、それでいいと思うよ。

238 :名無し:2001/06/23(土) 19:31
ぼくもそうおもうよ

239 :名無しさん@占い修業中:2001/07/21(土) 03:25
あげー

240 :名無しさん@占い修業中:2001/07/21(土) 09:07
やふーの痛い人をみて自分はあーいうふうにならないようにしよう。
そう、思ったら急に占いがばかばかしくなりました

241 :名無しさん@占い修業中:2001/07/21(土) 11:39
ヤフー痛すぎ・・。月4,5万も使ってインチキ霊感占いにはまるバカどもを見ていると,
かわいそうになる。霊感なんてある奴いたら、お目にかかりたいね。だいたい、何か情報
与えてやらんと、何もいえないくせに、霊感あるとかのたまってるしさ。それに気づかない
バカなやつら・・。

242 :名無しさん@占い修業中:2001/07/21(土) 16:10
今時の日本人って、衣食住以外に何に一番お金かけるんだろうね。

243 :名無しさん@占い修業中:2001/07/21(土) 17:07
>>241
>霊感なんてある奴いたら、お目にかかりたいね。

グローバルにほんと言えてまんな。

244 :>242:2001/07/21(土) 19:03
携帯貧乏という言葉があるくらいだから,携帯電話だと思う。
いまんところ携帯持たない主義なんで、自分には実感がないけどね.

245 :名無しさん@占い修業中:2001/07/22(日) 09:43
っっsx

246 :名無しさん@占い修業中:2001/07/22(日) 19:50
>>243
今日、週刊誌で木村佳乃が心酔する霊感師の
記事を発見。この霊感おばさんはどうでしょう。
みえる人には、みえるのかも、あなたにはみえいいのかも〜ん。

247 :242:2001/07/23(月) 00:18
>>241&244
てことはさ、占いに月4,5万かける人ってさ、携帯にはもっとかけてんのかな?
結局、人と四六時中接してなきゃやってられない人間が占いなんかにはまるのかな?
なんだかそういうのってかわいそうだね。

248 :名無しさん@占い修業中:2001/07/23(月) 21:11
わたしが占いから足を洗えた瞬間!

友人に「わたしは、どうやら霊感っちゅうもんがあるらしい…」と、う
そぶき、わたしの知らない人の名前を言ってもらった。そして、適当に
名前から浮かぶ感じを言ってあげた。
例えば、「この人、ちょっと真面目すぎ」とかね…。
す、すると、ななななななんと、「あたってるーーー!!!きゃぁ!!!」
と、いたく恐ろしがられてしまった。
それ以来、とりあえず言っとけば当たることがわかり、霊感というものは
ただタンなる「勘」ということに気づいて、アホらしくなった。
さらに、未来をことごとく銀座の加藤某にもはずされ、「なあんだっ!」
と思い、かなりバカバカしくなり、自分も「霊感」とか言って看板を立てて
やろうかとまで思った。が、しかし、そんなアホな商売はしたくないと思い、
やめた。
で、占いはアホらしいということに気づき、そんなことよりも、生産性のある
日々の暮らしのなかで頑張っていくことだと、当たり前ながら気づいた。
占いはハッキリ言って、遊びの範疇のもので、真剣に占い師ごときに言われたこ
とを真に受けていた自分がかわいそうで、さらに大ボケだということを認識した。

249 :名無しさん@占い修業中:2001/07/29(日) 00:23
2chにきて、ばかばかしくなった。

250 :名無しさん@占い修業中:2001/07/29(日) 00:24
age

251 :名無しさん@占い修業中:2001/07/29(日) 01:43
今!

252 :名無しさん@占い修業中:2001/07/29(日) 03:28
>>248

加藤某って、未来のことだけじゃなく過去のこともはずすよ。
一つ前の人生を言い始めたとき,職業はあーだこーだ
といったんだけど、どう考えてもそれっておれが大学にいたときの
状況をおぼろげにいってるだけだった。
霊感はゼロじゃないかもしれないが、的確さという点では
全然あてにできないなとその瞬間にわかった

253 :名無しさん@占い修業中:01/09/25 06:15
age agege

254 :名無しさん@占い修業中:01/09/25 06:21
もともと占い依存ではないけど
自分が占い師になってからよけいアホらしくなった
でも自分自身の向上のために以前より占い師にお金使うようになった
話しのもっていきかたとか参考になる
聞いててつまらない占い師と
思わず長居してしまって、あ・・・お金使いすぎ・・・となる占い師

255 :名無しさん@占い修業中:01/11/03 05:32
age

256 :名無しさん@占い修業中:01/11/03 14:11
占いから完全に足洗ったら、そもそもこの板に来ないべ?

257 :名無しさん@占い修業中:01/11/03 15:34
悩んだとき、アミダくじに頼る程度には、頼ってる、占い。

258 :名無しさん@占い修業中:01/11/03 16:37
既出だけど、私もやふーの掲示板をロムってて。
一時期、家族の病気とかで精神的に参ってて
何人もの有名な占い師さんに相談してた。
そんな時に情報集めにやふーの掲示板も参考に
しようとロムってたんだけど、
振られた彼とやり直したいなど未練たらしい相談とか
無料占いにばかり群がる人達を何人も見て
私もこのくだらない人達と一緒かも。。。と
我に返ることが出来た。
人のふり見て。。。ってやつ。
それからはもとの軽い占い好きに戻って
無駄な大金を使うことはなくなりました。
だからやふーの痛い人には感謝してます。
でもあそこはロムってると気分が悪くなってくるので
2度と行かないけど。
やふーってよく、2ちゃんの事蔑んでたりするけど
やふーのほうがよっぽどタチ悪いよ。。。

はースッキリした(笑)
やふーじゃこんなこと言えないもんね♪
捨てハンで何言われるか。。。

259 :名無しさん@占い修業中:01/11/03 20:01
ageru

260 :名無しさん@占い修業中:01/11/03 23:35
ドキュソが多いのは事実だと思う。

261 :名無しさん@占い修業中:01/11/06 01:23
自分の限界を超える金を要求された時

262 :名無しさん@占い修業中:01/11/06 01:44
占い師って、金銭感覚おかしなやつがいるよ。
知人で開業してるやつはじっさい、そう。
で、自分のやってることをハッタリと言い切る。
その逞しさは立派。私はそいつが好きだが。

263 :名無しさん@占い修業中:01/11/06 01:51
たくましくないとやってられないだろう。

264 :名無しさん@占い修業中:01/12/30 23:22
自分に恋人すらいない占い師に、恋の相談なんて無理じゃん。
ちゃんと会社勤めしてない占い師に、仕事の相談なんて無理じゃん。
おまけに、自分より年下で人生経験の少ない占い師に
人生相談なんて無理じゃん。それに尽きるよ。

265 :名無しさん@占い修業中:01/12/31 03:20
あげよか。

266 :名無しさん@占い修業中:01/12/31 04:07
最近ヤフーも見るようになったのですがあっちの方が激しく痛いですね・・・
私は子供の頃から占い好きですが占いにはほとんどお金を使った事がありません
当たると言われて占い師になってしまいましたが、当たる不思議さで
よけい占いにのめりこんでます
もっと深く知りたい、他の占術も知りたい、です
占い師というより研究型だったかも、探求かな

267 :名無しさん@占い修業中:01/12/31 06:41
あのさー 誰だってなんらかの悩みを抱えててヒントが
欲しいわけで 占いをアドバイスにしたいと思うのは
ごく当然。
悩む人がいるかぎり占いの需要はなくならない。
占いはいらないていう人は人生うまくいきすぎてるんだろうけど
そんなのが長く続くわけないね。

268 :名無しさん@占い修業中:01/12/31 06:45
「占いは要らない」って人は
うまくいかない時でも現実的なアプローチを模索すると思われ。
根本的に人種が違うかもね。

269 :名無しさん@占い修業中:01/12/31 07:03
占い師の人生観を拝聴してどうする。
人生相談するなら、占い師でなくても全然OK。

270 :名無しさん@占い修業中:01/12/31 07:06
人生観を語りたがる占い師の方が多い(断言)

271 :名無しさん@占い修業中:01/12/31 10:33
占いってカタチがあったほうが気軽に相談しやすいんだよ>>269

272 :名無しさん@占い修業中:01/12/31 12:32
自分の性格、考え方を把握してくれていて、生活状況やその悩みに
至った経過をよく理解してくれてる相手ならまだしも、ほとんど
初対面でわずか数分で説明した状況に、的確なアドバイスが
もらえるとは思えない。

273 :名無しさん@占い修業中:01/12/31 13:18
>>270 激しく同意
質問に対して占い師がどう思うかなど聞いていない。
占いだとどういう答えが出るかを知りたいだけ。
占い師の個人的な意見など余計なことは言わないで結構。
人生相談ならそれに適した人にアドバイスを受ける。

274 :名無しさん@占い修業中:01/12/31 16:25
結局、占い師って占いしている自分に自己陶酔してる
ナルシストちゃんが多いんでないの?

275 :名無しさん@占い修業中:02/01/01 23:43
同意挙げ

276 :270(元電話占いオペレータ):02/01/02 00:07
お客さんの方も、人生訓を期待してるんだったらともかく、そうでないなら
273さんの文章そのまんまでもいいから
占い師に直接きっぱり言った方がいいです。
占い師の方は、問題だとは思ってないケースが多いですから。
(それどころか、それで他人を救った気になってることも。)

277 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 00:17
>占いだとどういう答えが出るかを知りたいだけ。

私は言われたことだけを占ってその答えを伝えますが・・・
気に入らない答えだとふてくされ、ガチャ切りをされることが
ありますね。>>273

もちろん、カウンセラーではないのでよけいなことは言いません。
まちがっても、
「あたしのときはねぇ・・・・・」なんて言わないですよ。
でも、これだと、お愛想のない、取っつきにくい占い師だと、
受付にクレームを言うお客様が多いらしいです。

278 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 00:22
人気が無いのはもうどうしようもないと思います。

279 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 01:31
ビクッ. ∧ ∧ ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) < うお!なんかすごいところに迷い込んじまったぞゴルァ!
     ./ つ つ    \______________________
  〜(_⌒ヽ ドキドキ
  )ノ `Jззз

280 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 11:05
>>279
こらこら、何やってんの。

281 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 20:00
「占いじゃなく常識で答えて!彼は私を愛しているとあなた思うでしょ!」
と、お客さんに怒鳴られた事があるよ。
常識で答えれば「病院へ行け」だったけど、
可愛そうだから「占いではお友達って出てますね」
とお答えしてあげたよ。

282 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 22:11
どうでもいいけど、占いから足を洗えた瞬間の話に戻さない?
電話占い師の人達はあんまり分別がつかないようだけど。

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)