5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

霊感占いの鑑定料の相場って?

1 ::2001/05/24(木) 21:42
霊感が強いので十年ほど前から、友人や、そのクチコミの人相手に
霊感占いをやっています。仕事としてではなく、ボランティア状態
だったので、鑑定料は設定していなかったのですが、あまりに
時間を束縛されるので、仕事として開業することにしました。
鑑定料っていくら位が相場なんでしょうか?
価値間に違いはあるとは思いますが、参考にしたいと思いますので、
皆さん自身の鑑定料や、一般的な相場、この鑑定料は高かった、
安かったなどを教えてください。
私の場合は、面談式で3時間位の鑑定でビール券2枚〜3万円位の
商品券などを「お礼として」貰ったことがあります。
お歳暮の残りらしき「海苔の詰め合わせ」ってのもありました。

2 :名無しさん@占い修業中:2001/05/24(木) 23:37
5000円くらいだと助かりますが、安いかな?今悩みがあるので
ぜひ見て欲しいです。金もうけ主義ではなくこれからも、
困った人を助けて下さい。

3 :名無しさん@占い修業中:2001/05/24(木) 23:44
>>1さんへ・・・
頑張れ・・・
私も5000位からが妥当だと思う・・・
どのくらい力はあるの?

4 :名無しさん@占い修業中:2001/05/25(金) 00:13
>>1さん
能力のある占い師の方であっても、1時間1万以上になると個人的には
敷居が高く感じられます。
私も是非みていただきたいと思っていますので、鑑定をはじめましたら
お願いします。。。

5 ::2001/05/25(金) 22:37
5000円ですか・・・。一般的にはそんな物なんですか?
ある相談者さんは、以前、除霊に3時間で15万かかった、って言ってたので、
年齢からして自分は2〜3時間で2万円くらいかな、って思っていました。
出張鑑定なんで、場合によっては他府県へ1日仕事、ってのもザラだし、
宣伝をしている訳ではないので そう毎日仕事が有るわけでなく、
事務所を維持するのは無理っぽいし。自宅はイヤだし。
1度鑑定すると、場合によっては霊障で数日ダウン、てコトもあるので
毎日は動けないし。悩むところです。
的中率ですが、今のところ、この10年間は依頼者さんのクチコミで
お客さんが来るので、当たっているのかな、と。

6 :名無しさん@占い修業中:2001/05/25(金) 23:25
普通霊感占いだと、一時間5万円ぐらいじゃないかなぁ。
テレビに出ている有名な人だったらもっといくんだろうけど。
知り合いは、無料でやっているけどね。
仕事にするつもりだったら、自分の都合を考えて
それぐらいじゃないと合わないんじゃあ。
大変でしょう。対面の時間以外でも拘束されることあるでしょう。

7 :6:2001/05/25(金) 23:29
>5
そうそう。体が動かなくなっちゃうぐらい疲れるんだよね。
場合によっては命をかけることもある。
宗教団体に因縁つけられることもある。
仕事がない時だって生活しなくちゃならないし、ホロー電話が
頻繁にかかることもありうる。
ってことを考えると、やはり一時間に十は取れないから、
五、六ってところなのかなぁ・・万円ね。

8 :名無しさん@占い修業中:2001/05/26(土) 00:01
一生を左右するような事を鑑定してもらうんだから、3〜5万は当然。
でも、相談者は だいたい不幸のどん底で貧乏である・・・。
長い闘病生活、とか、借金とか、家庭崩壊とか。
実際にそんなに出せないんだな〜。

9 :名無しさん@占い修業中:2001/05/26(土) 14:47
例えば内容によって、除霊が必要なものであれば、数万円にするとか。
普通に占いのような相談鑑定であれば5000円とかにしてくれると
ありがたいのですが・・・・悩んでる人にとっては切実。
子供の頃、母がぎぼさんに見てもらっていました。そんなに有名じゃなくて
その時はお礼として、5000円と、一升瓶を持って行ってました。
いつしか値段も20万からになったと噂で聞き、通えなくなりました。

10 :6:2001/05/26(土) 23:41
需要が多ければ賃金だって上がるし、他の仕事と全く同じなんです。
占いや霊能の分野って、黙っていると
ボランティアさせられるんだよね。
タダや、"気持ち"でやってもらおうという根性がさもしい。
観る方はすごく大変なのに・・
ボランティアするぐらい生活に余裕があればいいよ、
でも生活困っていて、社会的な地位も何の保証もない身分で
"ありがとうございました。先生恩にきます。ウルウル"なんて
感謝だけされてもねぇ。内心舌出しているかもしれないしね。
複雑な心境ですよ。

11 :名無しさん@占い修業中:2001/05/27(日) 16:37
霊能を商売にすること自体、私には非常識に思えるぞ?
そんなに人を救いたいなら、ボランティアでしろよ!
で、自分がいったことが100%当たるって確証があるなら
金とってもいいけどな。でも、いまだかつて、そんな能力者
みたことないぞ。観るほうは大変っていうけど、それは、
あんたの能力が低いんぢゃないの?笑

いっとくけど、鑑定されて当たってなくってもさ、先生の前
では波風たてたくないから、感謝するふりをするもんだよ。
そんで、影でその能力の低さが広まるってわけですな。
あんたも、そういう憂き目にならないように、気をつけな。

12 :名無しさん@占い修業中:2001/05/27(日) 19:28
自己犠牲を伴わなければ人を救うべきではないのかな。
イエスキリストじゃないんだからさ。
多くのサービス業の人は報酬も当然得るけどみんな
世のため人のために誠意と誇りを持って働いてると
思うよ。>>11はそういう意識を持って働いたことある?

13 :名無しさん@占い修業中:2001/05/27(日) 19:55
その人の能力による所が大きいのではないでしょうか。
わたしが、ポイントの時にお伺いに行く、からつみさんは3万円ですが、
本当に良くあたるので、納得してお支払いします。
しかし、そうでもないと3万円は高いですね。
1万円ぐらいから始めて
リピート客が多い場合はもっととっても良いのではないでしょうか。
高くてもあたればリピートしますよ。
リピートがあるかないかが、実力の証明だと思います。

14 :1:2001/05/27(日) 23:46
皆さん、ありがとうございます。
お客さんのほとんどが、以前鑑定した人の紹介です。
当たっているから 紹介して頂いているんだ、と感謝している反面、
自信にもつながっています。
リピート率、というか、同じ人が別の内容で リピーターになって
くれている事も多いです。
とりあえず、2〜3万くらいで始めてみてもいいかな・・なんて。
宣伝はとりあえず新聞広告とか、ネットでやってみようかな。
でも、紹介者のない まったく見ず知らずの人と会うのは
すこしコワイ気もしますが。

15 :名無しさん@占い修業中:2001/05/27(日) 23:59
そうですか、2、3万だと、私はいけないです。
見てもらいたかったけど、収入がそれほどないし。
でも、がんばってください。ね。
私自身、霊視鑑定見てもらったことありますが、
同じ人に継続的に見てもらって、当たってる時と、
当たっていない時があります。体調や波長にもよるのでしょうか。

16 :名無しさん@占い修業中:2001/05/28(月) 01:10
>>1さんへ
霊感占いなんですが、自分の占いはすごいからといって○万円の鑑定料を取る人、
高価なお金を取ると霊感がなくなるから…ということで気持ち程度のお金しか取らない人とさまざまです。
ですから、気持ちの問題ではないでしょうか?
くれぐれも、お客さんがたくさんついたからといって欲が深くなるようなことだけはないように、
心がけて欲しいです。

あと、電話占い鑑定会社では霊感占い師を探している会社が多いので、
占い雑誌の広告を見てあたってみるのも一つの方法ですよ。
頑張って下さい。

17 :名無しさん@占い修業中:2001/05/28(月) 01:21
>>11
推測でモノを言っているだけ。頭でっかちです。
あんた社会生活したことある?
>霊能を商売にすること自体、私には非常識に思えるぞ?
>観るほうは大変っていうけど、それは、
>あんたの能力が低いんぢゃないの?笑
疲れるし、忙しいからあなたなんか見ないよ。と断ってもいい訳。
頼まれて相談に乗っている訳だから、対価は当然でしょ。
ボランティアで観ることもあるけど、人によるよ。
ボランティァは強制されてするもんじゃない。
観るほうは大変というよりも命がけ。意味わかる?
霊能の分野はその人の為に身を削る思いをする。
強い怨霊がたたっていれば、鑑定する人に降りかかるんだよ。
>波風たてたくないから、感謝するふりをするもんだよ。
感謝の心もないってか。

18 :名無しさん@占い修業中:2001/05/28(月) 01:29
>>14
1さんだったら多分宣伝かけなくても大丈夫なんじゃない?
口コミだけでも良いと思う。体には気をつけてくださいね。

19 :名無しさん@占い修業中:2001/05/28(月) 03:25
17さんに同意。

20 :名無しさん@占い修業中:2001/05/28(月) 04:08
>>16さんに同意。
いきなり自分一人で商売するとリスクも大きいから、
電話占いや対面で募集している会社で仕事をすることからはじめて
いいと思った頃に独立してはどうですか?

21 :名無しさん@占い修業中:2001/05/28(月) 06:18
1さんへ
確かに霊感のある人はいます。
多分貴方もそのうちの一人だとおもいます。
でもあまり霊感を使うと体にさわりますよ。
山にでも篭ってたまには修行なされたら?

22 :名無しさん@占い修業中:2001/05/28(月) 20:19
見る側の気もちもわかるが、一般論にも耳を傾けた方がいいと思う。

23 :名無しさん@占い修業中:2001/05/28(月) 23:15
自分の占いは趣味ですので、勉強のため観させて頂く、という気持ちが強く、基本的に
代金はいただきません。
しかし、謝礼を頂戴することもあります。
あるとき謝礼を持ってこられた方がいて、辞退したところ、相手にいわれました。
「いい結果を占ってもらったときは、対価を払わないと実現しないから」
成る程と感心しました。
対価というより、心の持ちようとか有りようの問題ではないかと思います。
運が巡るのを受け身で待つのではなく、いい結果になる運があるのだから
実現させようと努力する気持ちが成功に結びつくのではないかと。
実際、その方は、その後、自分が指摘した節目節目に転換をはかって成功しています。

占いの結果を、実のあるものにするのも、遊びで終わらせるのも、お客様次第だと
思います。
料金を高すぎる、と感じるのであれば、別の占い師を探すか占ってもらうのをやめれば
いいだけのこと。占いは生活に必須のものではないのです。
それでも通うとしたら、真剣な気持ちがあるときだけでしょう。
>>1さん、わたしも、転機の値段としての2万〜3万円というのは決して高くないと
思います。自分は、真剣に観るのがあまりに疲れるので、無料にしているだけです。
みなさんも書いてますが、お身体にはくれぐれも気をつけてください。

24 :名無しさん@占い修業中:2001/07/31(火) 13:32
いやがらせage

25 :名無しさん@占い修業中:2001/07/31(火) 23:56
10000000000000000000000000000000000000

26 :名無しさん@占い修業中:2001/08/01(水) 06:18
当たっていてそれほど霊感強くて人を救えるのなら高くてあたり前
でも、高いと敷居も高くなるので商売として成り立つかな
商売として考えるのならどのくらいなら人は来てくれるかとかも
考える必要あるかな

27 :名無しさん@占い修業中:2001/08/02(木) 20:26
私がみてもらっている先生は、30分5000円です。
前は、値段が決まってなくお気持ち程度で結構ですとおっしゃっていましたが、
それだと、時間の拘束をされるということで、この様にしたそうです。
私は妥当な値段だとおもいます。

28 :名無しさん@占い修業中:2001/08/03(金) 03:08
そのくらいの金額だと依頼者としてはありがたいよね
でも、そのくらいの金額だと普通の占い師さんとたいして変わらなくなっちゃうから
もったいない気もするなあ
知らない人はその辺の普通の占い師さんと一緒に見ちゃうんじゃないかな

29 :名無しさん@占い修業中:2001/08/03(金) 09:51
>>26
当たっていてそれほど霊感強くて人を救えるのなら、
敷居を高くしないと変な客ばっか来るから値段を上げている
って人もいると思います。
高価なほうがお客さんの方も妙にありがたがるって傾向もあるし。

30 :名無しさん@占い修業中:2001/08/03(金) 11:44
でも、高くてもあたらなけらば・・。駄目ですよね。
こないだいった先生は1万だったけど、悪い事しか言わず、
この先、良い事はない。2、3年くらいしたら手術することになる。
結婚もできない、運命を変えるには名前を変える事と、言われました。
今まで、占い好きで、いろんな先生に見てもらったけど、
今回のような事を言う先生は初めて、霊視なのに、何も当てず
私の話しを聞いて、状況を客観的に言うだけでした。
考えたら、広告(360)に載せてる霊視の先生でした。
1万かえせって、感じでした。

31 :名無しさん@占い修業中:2001/08/03(金) 12:41
実は、知人のそのまた知人に
霊視10万円、お払い30万円で承ってる人がいます。
本人はいちおー修行らしきものをしているし(私は素人なので、
それが正しい修行とかゆーものなのかどうかはわからんです)
霊がついてるだの何だのも、オオマジメに言っているつもりみたいだけど...
でもなあ。「お払いを受けなかった女性が、体中に原因不明のイボが出来て
1ヶ月以内に死んでしまった」とか、平気で言っちゃうんだよな。
脅迫に近しいものがあると思うんだけど。

32 :名無しさん@占い修業中:2001/08/03(金) 16:43
>>17さんへ11さんでは無いですが
霊能者はそんなにすごい人達では無いですよ、
実は私にも霊能力ありますが10万や20万などの大きな費用掛けて
やる必要無いです。
霊能力者さんにまで頼ろうとしているこれをみてるみなさんへ
本当に困った時は大きな、いいお寺へ行ってくださいそこで大きめの
護摩を炊いてもらいましょう、そして座敷へあがって2、3時間そこの本尊
でもお祈りをして下さい、一生懸命お祈りしましょうそうすればばっちりです。
1さんには悪いかなと思いましたが、すいませんね。

33 :名無しさん@占い修業中:2001/08/03(金) 20:07
32さんの意見、賛成です。
ホント霊能者だからって、霊格高いかって言えばそうじゃないことも
ある。霊能力がある人って、いくらでもいます。知力とは関係ないん
ですね。そりゃあ、知力も霊力も両方備わってるほうがいいに決まっ
てるし、そのほうが信頼できるけど。生まれつきの霊媒体質で、それ
をいいことにお鼻が高くなっちゃってる人もいたりします。
ものすごく失礼かもしれないけど、ただの神経症、というだけの人も
中にはいる気がします。神経症の人というのは、感覚がとても敏感な
ので霊能力だと勘違いしてしまう場合があるのです。
ただ、本当に霊力があって、正しい修行もされてて、この世に役目を
いただいて天職とされている方は、この限りではありませんが。

34 :名無しさん@占い修業中:2001/08/03(金) 21:49
>>32
大きなっていうのは分かるんだけど、いいお寺って言うのは
どういう風に見分ければいいんでしょうか?教えて下さい!

35 :名無しさん@占い修業中:2001/08/03(金) 22:24
はっきり言います。自称霊能者のほとんどは偽者です。
霊格が低いから霊が見えてしまうというのがほんとうのところでしょう。
霊格の高い方ほど霊の世界と無縁の方が多いのではないですか?

金銭うんぬんよりも徳を積むという考えの方に出会える事を祈念します。

36 :名無しさん@占い修業中:2001/08/03(金) 22:37
>>35
霊格が低くても、一応本物の霊能者だと思われます
また、霊格が低い高いというのは、どういうことでしょう。
迫力の違い?邪霊を祓う力がある人が"高い"のでしょうか。
どうしたら霊格が高くなれるのでしょうか。

37 :名無しさん@占い修業中:2001/08/03(金) 22:54
霊格が低いか高いか? それは、どれだけ浄化されてるか
によるんじゃないですか?
魂がどれだけ純化、というか浄化されててクリーンかってこと。
エゴの強い人、もしくはエゴが見え隠れする言い方をする人って
間違いなく霊格低いでしょうね。
霊格を上げるには、それなりの修行と瞑想が必要でしょう。

38 :35:2001/08/03(金) 23:26
みなさん勘違いされています。
本来の人間としての役割から言って霊及びこの世の物ではないものを
見るということは不自然な事ですし、見る必要もありません。
霊格が低いから霊界に近いのです。だから低級に近い霊を感じてしまうのです。
本当に役割を与えられて霊や人間を導いている方は少ないです。
自分を救えない方がそもそも他人を救うことは不可能でしょう。

39 :名無しさん@占い修業中:2001/08/04(土) 00:40
面白い、もっと話しが聞きたいなぁ。
市販の書籍でまともなものはありますか?
人を救える役割を担った霊能者と、霊格が低いがゆえに霊視して
しまう霊能者。
両者には雲泥の差があるという訳ですね。
>>38 さんは、そもそも霊格とはなにか?
霊格が低いと、高いの違いをご存知ですか?

40 :35:2001/08/04(土) 01:07
>>39
すんません。えらそうに言うつもりもなかったんですが。
霊格というのはこの世の現象としての人格とは違って、輪廻転生する魂
の居場所というか役割ですね。
この世での役割というか使命は必ずありますし。
霊格の高さ、低さでのこの世での順位というのは無意味なことと思います。
あくまでも魂としてのレベルですし、次回の転生での役割を果たすための
この世で与えられた格ではないのかと思います。

41 :名無しさん@占い修業中:2001/08/04(土) 01:43
>>35
レスありがとうございます。
では、霊格というのは魂そのものの役割ということかしら。
次の生でも、同じような役割を果たすようになる。
元々魂に高低があるというのなら、努力とも違いますし、
ちょっとやり切れない感じも・・
>>この世での役割というか使命は必ずありますし。
自分、なんの役に立たないような気がします。
でも、自分でも、必ず!使命があるものならば希望がわきます。
でも、己の使命を知っている人なんてめったにいないでしょうね。
女性は、もしかしたら子供を産むことなんてのも
重大な使命かもしれないですね

42 :37:2001/08/04(土) 02:00
>>41さん
 >>自分、なんの役に立たないような気がします。
そんなことないですよ。生きてること自体、必ず何らかの
役割りを担ってると思います。そんな大それたことを期待
するのではなくて、その人なりに、毎日を精一杯生きてい
て楽しんでいたら、いいのではないですか。
・・・女性は、子供を生むことは本能的なもので、これは女性
にしかできない役割りですけど、皆に共通しているのはやは
り「愛」じゃないですかね。いろいろある中で(人間関係と
か)、それぞれが愛に気づいて、愛に目覚めて、愛を広げて
いくことが、とりあえず人間に与えられた使命といえば使命
になるのではないでしょうか。
愛=慈悲といってもいいと思いますが。

43 :35:2001/08/04(土) 15:07
>>41さん
>>次の生でも、同じような役割を果たすようになる
そうではなくて霊格というか魂のレベルを上げるために、今生きていると思います。
ですから転生のたびに役割やテーマは変わるのは当然です。
今が恵まれていなくても >>42さんの言うとおり日々精一杯生き抜けば必ず
報われると信じています。

このスレと趣旨が違ってしまい申し訳けありません。
ただ、色々な占術を用いて鑑定することに関しては問題が少ないですし、
人生の指針になるのなら、その対価の高低の議論はあるでしょう。
しかし、霊感?というか霊、先祖などを用いて不安感を煽るというやり方を
なさる方が多いのも事実です。また、そのような方が高給を得ているのも
確かです。私の出会った方で本物と思われる方で高額を請求される方は
一人もおりません。ボランティアに近い方ばかりです。

44 :名無しさん@占い修業中:2001/08/04(土) 16:28
本物に会うにはどうしたらいいのでしょうか?

45 :名無しさん(新規):2001/08/04(土) 18:33
霊格が高かろうと低かろうと、日常生活には関係ないのでは?
霊が見えない犯罪者と霊が見える一般人とでは どっちが霊格が高いのかなぁ。
>>37に言わせると、霊格の低い犯罪者の全てに霊が見える、とでも
言いたいのか?

46 :名無しさん@占い修業中 :2001/08/04(土) 19:36
でも折れだったら1みたく鑑定の後でお歳暮の残りらしき物を貰ったら
ブチきれるぞ。いくら気持ちの物だからって失礼だよな。
折れって霊格ひくいのか?霊は全然みえないけど。

>>37の考え方って 以前駅前歩いてたらムリヤリ貰わされた
福永法源の「天行力」の本にかいてあった事と同じだぁ。
もしかして信者?(藁)

47 :名無しさん@占い修業中:2001/08/04(土) 20:14
ふむ、霊格なんて言い出したらありとあらゆる宗教絡みそうだ。
高いも低いも「本物」という人が勝手に言っているだけで、
「本物」が「本物」かどうかがわからないんだよな。

48 :名無しさん@占い修業中:2001/08/04(土) 21:08
別に1や、そのほかの霊感占い師を擁護するわけじゃないけど、
「霊格とやらが低い=霊が見える、」ってのがウザイ。
「寺で拝め」って言うヤツも、仏教徒意外はどうしろと?
そーいう神仏を語るなら別の板に逝け。
>>35>>37の理論でいくと、
ボランティアで見てる本物の霊能師より、見えていないのに高額をふっかける
エセ霊能師の方が霊格が高い、ということになるんだよな?
>>45の意見を加味すると、
大犯罪者で霊格の低そうな麻X尊師は、もの凄い霊感を持った
真の霊能師、ということになるんだぞ。
測れもしない霊格とやらで会ったこともない他人を
とやかく言うのがウザイ。

49 :名無しさん@占い修業中:2001/08/04(土) 22:09
>>48
なに言ってんの?

>>35>>37の理論でいくと、
ボランティアで見てる本物の霊能師より、見えていないのに高額をふっかける
エセ霊能師の方が霊格が高い、ということになるんだよな?

よく読めよ。頭悪ーなっ。正反対だろ。

50 :名無しさん@占い修業中:2001/08/04(土) 22:25
>>35は霊格が低いから霊が見える、って断言してるよ。

51 :37:2001/08/04(土) 22:31
>>45さん、飛躍しすぎです。
もちろん、霊格が高かろうと低かろうと、日常生活には関係ないですよ。
>>霊が見えない犯罪者と霊が見える一般人とでは どっちが霊格が高いのかなぁ。
って、そんなことは考えても何の意味もないことですね。霊格が低い、
高いってのは、一般レベルより異常な場合であって、普通の私たちで
言えば、それ自体が尊い存在と見るべきでしょう。普通、たいして差は
ないと思います。

52 :37:2001/08/04(土) 22:37
それと>>46さん、
福永法源しか知らないから、そういった短絡的な発言になるんだと
思います。私が書いたことって、普通ニューエイジ関係では一般的な
まともな考え方だと思いますよ。
福永法源のほうが、そういういかにもまともなことを書いて一般の
心理をつかもうとしてたんですよ。
あと、>>48さんは言うまでもなく、カン違いされてます。

53 :名無しさん@占い修業中:2001/08/04(土) 23:05
いいスレだからaga

54 :名無しさん@占い修業中:2001/08/04(土) 23:36
>>42
この世でそういうことを実行するのはとても難しく感じます。
社会で普通にしていても、こちら側の信用や善意が結局スキになってしまい
アダで返ってくるということもしばしばですので。
ただ精一杯生きるというのは、自分の努力という面もあるし
自分にも出来そうな気がします
>>43
本物はお金にはだわらない、というところでしょうか。
ちょっと気になったのですが、
世間には、本人の意思とは関係なく、霊が見えてしまう人や、
モロに霊の影響を受ける人、霊視で人の運勢がわかる人がいます。
スレを立てた1さんもそうですよね。
人を救う使命を受けている人がほんの少数の霊能者だとすると、
多数派の霊能者の場合霊格をいきなり上げるというのは無理ですし、
勝手に見えてしまう場合ちょっと救いようがないような気がします。
そういう場合どのような対処方法があるのでしょうか。

55 :名無しさん@占い修業中:2001/08/04(土) 23:48
>>54
霊が見えてしまうというのは仕方がないことでしょうね。
霊格うんぬんは関係ないとして、そういう人はまず自分を守れるようにする
必要があるのではないですか?他人の霊が見えるから霊能者を名乗る
のではなくて、見た上で対処ができなくては意味がないとおもうのですが。

56 :名無しさん@占い修業中:2001/08/05(日) 00:25
>>55
>そういう人はまず自分を守れるようにする
>必要があるのではないですか?他人の霊が見えるから霊能者を名乗る
>のではなくて、見た上で対処ができなくては意味がないとおもうのですが。

激しく同感です。

>>54
>社会で普通にしていても、こちら側の信用や善意が結局スキになってしまい
>アダで返ってくるということもしばしばですので。

ここで必要になってくるのが「知性」だと思われ。
ただの優しいお人よしだと、アダになったり利用されたりしやすい。
そうならないために頭を使うのダ!

例えば、先に相手の行動を読むんだな。
自分の「感覚」に敏感になって、ダメージくらう前に「頭使って」策をねる!
アダになったり利用されたりした経験をいかして、
二度とそういうことにならないように対策をねる!
霊格をあげるなら、この時に自分を「被害者だ!」と思い込まないこと。
「このまま優しいだけのお人よしでいると、自分が損をするだけじゃなくて、
 相手にも迷惑をかけてしまうことになるんだ」と思うことが、
自分や他の人達にも愛をひろげることにつながるのでは。

社会でフツーに生活してて、善行が空回りする時は、
大抵読みが甘かった結果だとワタクシ自身はそうみてますが。

57 :名無しさん@占い修業中:2001/08/05(日) 10:56
aga

58 :37&42:2001/08/05(日) 11:31
>>54さん
愛を広げることは、別に難しいことではありません。そんなに大げさ
に考えなくてもいいのです。・・・いろんな「愛」がありますから。
よくあるのが、大げさに考え過ぎて(悩んで)、作らなくてもいい悩
みを作って苦しむ人がいますよね。小さなことの積み重ねですから、
要するに、その日その日を精一杯(これもなんだか一生懸命すぎて好
きな言葉じゃないんだけど)、つまり後悔しなくていいように納得で
きる毎日を重ねていけばいいだけです。
それから、世の中には人の善意も分からないどうしようもない人間も
たくさんいるので、そんな人は相手にしないことです。自分は自分で、
たんたんとそれなりのポリシーをもってやっていけばいいんじゃない
でしょうか。ただ、自分だけがいつも損をしていると思われるのは、
やはりその人に、何か考えるべきところがあるのでは。頭を使うとこ
ろは使ったほうがいいと思います。

59 :名無しさん@占い修業中:2001/08/05(日) 13:01

>世の中には人の善意も分からないどうしようもない人間も
>たくさんいるので、


同じ人間でも、善意を認知してもらいやすい関係と、
そうでない関係があるのは確かですね。
これは私の感じ方ですが、
そこで「どうしようもない人間」と思ってしまうと、愛を広げにくくなりませんか?
個人的には「愛を広げる」という表現自体、大袈裟な感じがします。
占いをやっていると、どんな人と遭遇するかわからないですから、
包容力を広げるに越したことはありませよね。
できるだけ前向きになれるように受けとめた方が、今後のためだと思います。

とかくこの仕事は「悩みを解消してあげる」という点で、
相談者よりも分かっているような感覚になりがちですから、
「分かっていることはほんの一部にすぎない」と常に心がけたいものですね。

本当にその人が「人の善意も分からない」のか、「分かろうとしていないだけ」なのか。
「分かろうとしていない」その背景には一体何があるのか。
そこをちゃんと汲み取ろうとしていたのかどうか。
ひょっとすると、こちら側の「善意の伝え方」に問題があるのかもしれないですしね。
せっかくの善意も誤解を招くような表現だったり、
一方的な独善的なものであったりすると、「損をする」というか、
ちゃんと効果をなさないわけです。
想いがきちんと伝わらなければ、お互いに傷ついてしまって、
1つもいいことはありません。
それが「仇になる」という悲しい結果です。

そうならないためにも、相手が何を感じているのか、
本当は何を求めているのかをキャッチする感受性と、
相手の状況を理解する視野と、
こちらの善意をスムーズに伝えるための表現力が求めらてきます。

これは霊感のあるなしに関わらず、
人様の相談を受ける上で必要なことと思われます。


それと同時に、まず自分が相手に対して「どう感じてるか」を知ることです。
相手を心から尊重しているかどうか。
苦手だと思うなら、どうしてそう感じてしまうのか、
その気持ちをどう表現すればいいのか。

たとえ善意であっても、感情のレベルで
相手を理解しようとする気持ちが不十分だと、その善意は伝わりにくくなります。
この場合、理解する気持ちが不十分だったかどうかは、
こちら側の判断で掌握できるものではありません。
相手の(感情的な)反応を知ることで、わからせて頂くことになります。

かといって、どんなに理解しようとしても報われないことだってあります。
その場合は、「今の私には手に余る」と自覚した上で離れた方が、
後にレベルアップして同じ問題にぶつかった時に、再びトライしやすくなると思います。

60 :37&42:2001/08/05(日) 13:34
実際にね、人間関係において「どうしようもない人間」っているん
です。本当に狂っている人です。普段は冷静なんだろうけど、パニ
ックになってしまって何を言ってももうだめな人ですね。そういう
特別な場合には、相手にしないことです。(ちょっとレスから反れて
しまってて、個人的な体験からの言葉でしたけど。)
という意味でした。ちなみに私は占いを職業にしているものではあり
ませんが。
あと、「愛を広げる」と簡単に書きましたが、前のレスも読んでみて
ください。イコール慈悲というふうにとらえて下さい。これも大げさ
でしょうか。広い意味で言うそれ。しかし、一般的にはなじみがなく
て一歩ひいてしまう言葉でもありますよね。
ところで、最初に問題を提起してくださった方にはなんだか申し分け
ないです。レスがだんだん違う方向へつながっていっちゃって。私、
この方には何の反論もないんですけれど・・・。ただ相場をお聞きした
かっただけでしょう?この方は。

最後に、59さんのこれには同感です。
>>「今の私には手に余る」と自覚した上で離れた方が、後にレベル
 アップして同じ問題にぶつかった時に、再びトライしやすくなると
 思います。

61 :名無しさん@占い修業中:2001/08/05(日) 14:00
他人に何かしてあげる時は慈愛(見返りを求めない心)でする
っていうのが一番いい事でしょう、もしそれが出来れば誰からも愛される
立派な人に成れるでしょうなきっと、その為には無理しないことですな、
自分に出来る事だけをやる、負担になる事はやらない方がいいですな。
長続きしないからね。昨今他人に対する思いやりが無くなってるように
思いますね。他人にやさしくしようと思うだけもいい事ですね。(^^

62 :名無しさん@占い修業中:2001/08/05(日) 16:01
いや、ほんとほんと。
現代人は走りすぎてるんですよ。損得で計ろうとする。
そんな中で、どんな時でも「自分を持っていられる」ことって、
とても大切なことのように思います。

63 :名無しさん@占い修業中:2001/08/05(日) 16:28

>60
 パニクってる人に何かいってどうなるニャ?
 他人に何かしてあげる時は慈愛(見返りを求めない心)
 をもって、その人の状況も考えるニャ。
 それが面倒なら余計なことは言わないニャ。

 狂ってる人=精神疾病の疑いがあるなら、
 ますます素人がヘタに首をつっこむ領域ではないと思われるニャ。
 中途半端な慈愛で諭すよりも、落ちつかせるか、しばらくほっておくかだニャ。
 頭を使うってのは、そーいうことニャ。

 「あの人は狂ってるから」と受けとめて、次に生かせるかどうかは疑問だニャ。
 
 これから料金設定して占いする人に、展望のないアドバイスは不毛だニャ。

 

64 :60:2001/08/05(日) 17:09
 >>パニクってる人に何かいってどうなるニャ?
だから、何も言いません。翌日以降には、いつものその人にもどる
ので、それを待ってからです。
 >>ますます素人がヘタに首をつっこむ領域ではないと思われるニャ。
その通り。これは、実際にこういう人と関わって経験してみなければ
わかりませんねーたぶん。ある特徴がありますから。

でもね、みなさん「狂ってる人」というと世間を賑わせている犯罪者
をイメージするかもしれませんが、そこまでいかなくてもけっこうい
るものです。安定剤を常用しているような人ね。(安定剤というのも
なんだか、不可解なドラッグというイメージがあると思うけど。)
しかし、世の中には一時的にでもそういうものに仕方なくお世話にな
っている、という気の毒な人たちもいるんですよね。
そういう人達は一見すると、フツーの人。しかし、その人の逆鱗に触
れると、一変しちゃう人。でもね、その背景にはたいていその人にと
っての悲劇があって・・・。AD(アダルトチルドレン)なんかもそう
ですね。本なんかに書いてある通り、幼少時に愛を受けることがなか
ったために、そうなってしまった人たちが圧倒的に多いです。
(全部実際にそういう人から涙ながらに直接聞いたお話ですが。)
別に弁護してるわけではないですが、その裏側というものは、理屈と
か道理で説明&理解しようがないものがあるので、ホントこういうの
はセラピストにお任せする領域ですね。私たち素人が議論することで
はない気がします。ややこしい人って、その人の背景もややこしいで
すから。重い人って、必ず本人にも扱えきれないような重い問題をか
かえていますよね。
って、またますます本来のレスとかけ離れていってます。失礼〜。

>>これから料金設定して占いする人に、展望のないアドバイスは不毛だニャ。
すんません。

65 :名無しさん@占い修業中:2001/08/05(日) 18:31

 一見すると「普通の人」だけど、逆鱗に触れると一変してしまう人。
 AD(アダルト・チルドレン)とか、幼少期に得られなかった愛情とか、
 いろんな背景を推測して語ることはできても、その人の痛みや辛さを
 感じることができなければ、その人について分かっていないことになるでしょう。
 また、相手の痛みを感じることができないまま、突然のヒステリーに巻きこまれ
 るのは、関係する人にとっても苦痛なことと思います。

 こうしたケースが鑑定の時に生じると、
 「翌日にはもとに戻る人」では済まされなります。
 >>60さんは占いを職業にしている方ではないので、
 感じたままのご自分の付き合い方を書かれてるのだと思われます。
 霊感に限らず占いをする場合は、感じたままをリーディングに
 生かすのはいいとしても、接客の際には要注意ですね。

 言うなれば、ややこしい背景があるから占いにくるのであって、
 そのややこしさを面倒がるより、理解する方がずっとラクになれます。
 それには自分が感じていることを正直に受けとめ、その上で無理なく
 理性に沿った対処をとることだと思います。
 日頃心がけていないと、なかなかできないことですが。

66 :60:2001/08/05(日) 19:00
占い師さんは、ほんとうに大変なご職業ですね。
心ないお客さんもたくさんいらっしゃるでしょう。
また、真摯に受け止めてくれ感謝していただくと、
とてもやりがいのあるお仕事なのでしょうね。

67 :名無しさん@占い修業中:2001/08/05(日) 20:59
占いの知識や情報を教えてくれる人はたくさんいますが、
利害をいとわず心ある接し方を教えてくれる人はそういません。

私も口コミ鑑定の身分で、占いではない職業を持つ方からアドバイスを
受けていますが、「尊重すること」を前提に、理にかなった指導を頂いて
いるので大変参考になります。

困った人はどこにでもいて、そうした人にこちら側が常にベストな状態で
接してるといえば、必ずしもそうではないですものね。
どこがベストでなかったかを真摯に振り返ることのできる環境(仲間)を
見つけられたことは、ラッキーだったと思います。

68 :名無しさん@占い修業中:2001/08/06(月) 14:52
>>60って宗教がかってるね。愛だけでは対人関係やっていけないんよ。
とくに依存症や基地外さんには。親身に接してやればやるほど自分で物事を
考えなくなって、依存し、もたれかかる、頼ることしかかんがえなくなるからね。
長年、この業界でやっていると、いろんな人に出会うよ。

69 :名無しさん@占い修業中:2001/08/06(月) 15:12
善意の押し売りは感心しないな。
依存者を適当にあしらえない人は
自分が共依存者であることを自覚したほうがいいと思うな。

70 :名無しさん@占い修業中:2001/08/06(月) 18:21
激しく同意。>>60いじめじゃないけど 人間慣れしてなくて
理想の中でしか生きていない気がする。
どちらにせよ、このスレとは関係ない内容になってきてるぞ。
霊格がどーの、というあたりから。

71 :名無しさん@占い修業中:2001/08/06(月) 18:46
あの、横レスですいません。
理解して暖かく見守る、手放すっていうのが、
60さんのいってらっしゃる愛とか慈悲なんじゃないでしょうか?
それで依存が発生するとすれば、
それは愛でも慈悲でもないという気がします。

72 :名無しさん@占い修業中:2001/08/06(月) 18:49
話がスレと全然違う方向に行ってるのでさげ
そういうこと語りたいならオカ板に行けつーの!

73 :60:2001/08/06(月) 19:21
あの、下げられているのに申し訳ないですが。
(66のスレで終わったつもりだったんですけどね。)
だから、「愛」っていうのはとても範囲が広いんですよ。
普通はみんな一歩引いてしまう言葉だと思う。
「けっ、キレイごと言ってんじゃあないよ」みたいなね。
実際、私もここのスレでこの言葉を使うのを一瞬ためらい
ましたよ。これ受けないよなーって。
その言葉に拒否反応を示すのって、逆に遠くてまぶしい
存在だと思ってる(潜在的に)からではないですか。
(本当はとても手に入れたいもの…?)
>>68>>69 さんの意見、納得です。もちろんですとも。
だから、愛が必要なんじゃないの?
みんな「愛」って、よしよししてキレイに納めて、自分の
エゴを満足させて、善意の押し売りで…ってそんな風に
理解してたの?
それから、私最初に「ほっとけばいい」って書いたのに
それがレスのレスのレスで共依存者とか押し売り屋になっ
ちゃてますよー。

最後に、フツーの人もビョーキの人も、今、みんな結局
愛が欲しいんじゃないですか。

74 :名無しさん@占い修業中:2001/08/06(月) 20:51

>それから、私最初に「ほっとけばいい」って書いたのに
>それがレスのレスのレスで共依存者とか押し売り屋になっちゃてますよー。

うーん、主張としては間違ってないんだけど、
言葉の裏にあるニュアンスを嗅ぎとると、共依存者っぽくみえて
しまうということかな。

>>60さんの >>64より↓
>そういう人達は一見すると、フツーの人。しかし、その人の逆鱗に触
>れると、一変しちゃう人。

>だから、何も言いません。翌日以降には、いつものその人にもどる
>ので、それを待ってからです。

まず、この文からは、(60さんが必要だという)愛を感じることは
難しいです。
「逆鱗に触れると一変してしまう人」ですから無理もない話ですが、
少なくともこういう人に愛を持つのは難しいということですよね。
愛どころか、蔑んでいる(スマソ!)ようにも見えます。

ご自分が愛を持てない相手なら、その人から離れるか、ほっておくか。
いずれにせよ、距離を置くのが正直な対応だと思われます。
ですから、「翌日以降にはもとに戻る」といって、無理に待たなくても
いいのでは?
それが>>68さんのレス↓
>親身に接してやればやるほど自分で物事を
>考えなくなって、依存し、もたれかかる、頼ることしかかんがえなくなるからね。
>>69さんのレス↓
>依存者を適当にあしらえない人は
>自分が共依存者であることを自覚したほうがいいと思うな。
…につながっていると思われます。

75 :60:2001/08/06(月) 22:34
うーん、共依存…やはりこれはADとかを例に出してきたのが大きく
尾を引いているようですね。ちょっとややこしくなってきました。
でもはっきりいって、誰かこのような方が職場とかにいたりします?
しかも少人数の職場で、とても無視できないような関係の(仕事上の)
人で。はっきり言って扱いにくいし、時にものすごく迷惑をこうむる
んですよね。だから、ケースBYケースですね。それこそ、いちいち
愛をもって接してられませんから。その方も、冷静になるとフツーの
人なので、また日常の人間関係に戻るんですけど・・・なんせめちゃく
ちゃですから、はい、もうこの件はこれまでね。これを語りだすとま
た逸れていってしまいます。同じ経験をもってる方ならもう少しつっ
こんで、誤解せずにやり取りできるかなと思ったもので。

えーとそれから、68−69がそれを言ってるってのね、解りますよ。
私が依存者を適当にあしらえてないってこと?それもちょっと飛躍
した発言かなと思いますね。では、あなたはそういう経験の中、
適当にあしらえていつも成功してらっしゃる方ですの?

76 :名無しさん@占い修業中:2001/08/06(月) 23:43

>だから、愛が必要なんじゃないの?
>みんな「愛」って、よしよししてキレイに納めて、自分の
>エゴを満足させて、善意の押し売りで…ってそんな風に
>理解してたの?

これ、>>60にいえることアルネ。
「愛のある私」を見せようとして、よしよししてきれいに納めて、自分のエゴを満足させて、
善意の押し売りしてるのは君アルヨ。

>だから、ケースBYケースですね。それこそ、いちいち
>愛をもって接してられませんから。

愛についてどんなにわかりやすく説明しても、
君自身が現実の人間関係で実行できていない話を読めば、
それは理想にすぎないと思ってしまうアルネ。
たとえ完璧に実行できなくても、
愛を持って接していこうと努力してたら別だけど。

>最後に、フツーの人もビョーキの人も、今、みんな結局
>愛が欲しいんじゃないですか。

フツーの人におさまらず、ビョーキの人からも愛を欲しがってるのは君アルヨ。

77 :名無しさん@占い修業中:2001/08/07(火) 00:00
つーか>>60=>>75ってムチャせまい自分の人間関係の中の話題だけで
喋ってるんだよ。そーだろ?
何千人の悩める人と接して、何百人の依存症の人を相手してる占い師とは
出会った人間の数、経験した数が違うんだよ。
あと、占い師は相手にあまり愛情や同情かけて鑑定すると、かわいそうな
結果の場合、真の結果が言えなくなるんだよ。
希望を持たせてあとで辛くなるのは 甘い言葉に甘やかされた相談者
なんだし。割り切って、結果を伝えるだけ。
マジただ叱って欲しいだけの人もいるし。相手の雰囲気を見て瞬時に
各人への対応も変えて行かなきゃならないのさ。
それはたくさんの人との経験を積んでるから出来ることなんだよ。
ほんの数十人の職場や友人の中で語れるもんじゃない。

そして話題がどんどん違う方向へ反れていく。
ここ占い実践板なんだぜ!?
板違いの話題もいいとこ。
霊感占いの鑑定料の話題は何処へ行った!?
きっと>>1はとっくの昔に料金決めて仕事してるんじゃないか?
とりあえず1〜3万円が妥当と思われ。知ってる人がその値段だから。
以上。

78 :60:2001/08/07(火) 01:58
カンペキ板違いになってしまいました。おまけに、私はここのレス
にどんどん尾ひれがついていって、完全にカン違い女になってしま
いましたね。またコピー&ペーストされて「自覚しろよ」とか言わ
れちゃうんでしょうかね〜。別に気にしませんが、ただ途中からレ
スに入ってきてあげ足とられるみたいなことをされるのは、ちょっ
といやですね。私は占いを職業にしてたくさんの経験を積んでいる
者でもないですし、ただ個人的な体験からの言葉でした、と断って
の発言でしたのに>>77さんのレスはまたまた飛んでます・・・。
まあ、普通の人が発言しすぎると(たいした発言じゃないけどね)
収集がつかなくなってしまう、ということでしたね。だいたい、
個人の経験と、占い師の経験とではそりゃああなた相手にする人の
数が違いますよぉ。
と、いうことで、失礼。ここのスレッドを提起した人に迷惑かかって
ると思われるので、sage..

79 :名無しさん@占い修業中:2001/08/07(火) 02:00
>>77
言いたい事全部言って下さってありがとう!
1〜3万円も賛成です。私の知り合いもそのあたりです。

80 :名無しさん@占い修業中:2001/08/07(火) 02:07
あのぅー、その人2〜3万くらいでもう始めてるらしいよ。
>>14

81 :名無しさん@占い修業中:2001/08/07(火) 16:49
占い師でもないのに、個人的なムチャせまい人間関係から
「心の在り方」的な話をすすめれば、話題がそれていくのは当然と思われ
個人的な人間関係の事例を語られても、話題がそれたら参考にはならないし
それから、このスレで飛んでるのは>>77じゃない
その証拠に>>79のレスがあるんだよ
自覚する云々以前の問題
これ以上>>60の話したら、それこそ共依存になるのでイチ抜けた

82 :名無しさん@占い修業中:2001/08/09(木) 11:36
抜けたのなら、読まないかもしれませんが
あなたもとっても失礼です。
私も関わりたくないので、sage。

83 :名無しさん@占い修業中:2001/08/09(木) 20:29

 ↑って、アゲてるよ。

84 :名無しさん@占い修業中:2001/08/09(木) 23:39
>>81の言う通り、
  >個人的なムチャせまい人間関係から
  >「心の在り方」的な話をすすめれば、
  >話題がそれていくのは当然と思われ
な訳だ。
この板で重要なのは愛だ慈悲だの「心の在り方」的な話ではなくて
純粋に鑑定料の話。
横道にそれた話題は放っておいて、自分が思う鑑定の値段を語ればいいんだ。
で、このスレに参加したって事は自分なりに>>1のいう鑑定料に関しての
意見があるのか?>>60は。
折れは3〜5万がいいな。自分がやるなら。普通の占いと違って、1日に
何件もこなせないだろうからね。
月収、30〜50万くらいかな。目標は。

85 :名無しさん@占い修業中:2001/08/09(木) 23:44
だからっ!
>>14

86 :名無しさん@占い修業中:2001/08/10(金) 00:43
メジャーな霊能者ってことになると、通常いちごうで
動いてくれると思うよ。えっと1時間五万って意味ね
密教系のお払いで霊視する、祓うってなるといちごうかな。
必ず、後フォローが入るし、取る人はもっととるよ。
本当に霊感を駆使して人を観る場合だけど、
高くないよ。いちごうは良心的な値段です。

それか、自分の時間の都合を最優先開いている時間でボランティア、
ボランティア金額でやるか・・かな。

87 :名無しさん@占い修業中:2001/08/10(金) 10:22
>>85今後霊感占いやらをする他のひとの為にもネ。
>>86みたいな密教系ジャンルの値段も聞けたことだし。

88 :名無しさん@占い修業中:2001/08/10(金) 10:55
>>35とか>>60って、他の板なら
「回線切って首を吊れ」とか「逝ってよし」なんていわれてるんだろな。
ここの住人はまじめに答えて諭してるところが良心的かもな。

89 :名無しさん@占い修業中:2001/08/10(金) 13:03

このスレ見てると、最初>>60
37、42、51、52、58のレスで、愛とか慈悲とか霊格やらを、
ニューエイジの立場から諭すように書いてたんだよね。
諭す側にある時は冷静だったのに、諭される側になった途端
逆鱗に触れたのか一変しちゃったね。
鑑定する時も気をつけなきゃね。
いつも諭す側にいたら、こうなってしまうのかも。

90 :69:2001/08/10(金) 14:22
死者に鞭打ってもしゃあないやん。

91 :89:2001/08/10(金) 18:35

 ごもっともで。m(__)m
 というワケでsage

92 :名無しさん@占い修業中:2001/08/10(金) 19:06
>>89のいうその現象って、>>60が言う

>実際にね、人間関係において「どうしようもない人間」っているんです。
>本当に狂っている人です。普段は冷静なんだろうけど、パニックになって
>しまって何を言ってももうだめな人ですね。
>そういう 特別な場合には、相手にしないことです。

・・な状態じゃん!自分がこの状況に陥ってる人なんじゃないかー!!

>>60=>>64が言う
>そういう人達は一見すると、フツーの人。しかし、その人の逆鱗に触
>れると、一変しちゃう人。でもね、その背景にはたいていその人にと
>っての悲劇があって・・・。AD(アダルトチルドレン)なんかもそう
>ですね。本なんかに書いてある通り、幼少時に愛を受けることがなか
>ったために、そうなってしまった人たちが圧倒的に多いです。

まぁ「翌日にはもとに戻る人」らしいからいいのかな??

93 :名無しさん@占い修業中:2001/08/10(金) 19:59
なんか妙に興味深い、面白い、のでアゲてもいい?

94 :名無しさん@占い修業中:2001/08/10(金) 20:39
さあ、60の亡き後、今度は誰が共依存者に上げられるのやら・・・

95 :名無しさん@占い修業中:2001/08/10(金) 20:47
>>92 さん。
60さんが言う、どうしようもない人間はもっと違うタイプの
人間だと思いますよ。
とりつく暇もないぐらい、感情的になって取り乱す人っているし
理論も何もなく勢いだけで我を通そうとする人

つまり、こういう場で言えば、痛いところをつかれると
下品な煽りに走ったり、ブラクラ貼ったりする人達に
相当するんじゃないかしら。
60さんは、自分なりにちゃんとまともに返事していると思いますけど

96 :名無しさん@占い修業中:2001/08/10(金) 21:37
>>60亡き後、「60さんが言う、どうしようもない人間」ってのが
どう違うタイプの人間かよーわからんのでsageてやれよ。
といいつつ揚げてみる

97 :名無しさん@占い修業中:2001/08/10(金) 21:42
まぁ、60が「痛いところをつかれると 下品な煽りに走ったり、
ブラクラ貼ったりする人達に 相当しないひと」でヨカッタネ。

98 :名無しさん@占い修業中:2001/08/10(金) 21:48
そそ、黙っている当たり(見ているかどうかは知らんが)
マトモな人なんじゃないの。

99 :名無しさん@占い修業中:2001/08/10(金) 23:48
ってゆーか、
ここまできたら、もう>>60とは名乗れないでしょう

100 :名無しさん@占い修業中:2001/08/11(土) 00:25
だな。
別人としてまた勘違いなカキコを・・・。
で、「オマエ60だろ!」ってセリフが流行るかも。
「オマエはコパか!」みたいな(藁)

101 :名無しさん@占い修業中:2001/08/11(土) 00:52
1さんは繁盛してらっしゃるんでしょうか?

102 :60 :2001/08/11(土) 16:59
どうも、渦中の60です。
このところ、ネットには不在でした。ひさしぶりに来て見ると、後からずいぶん私の
ネタが上げられていて、「一変しちゃったね」(←どこで?)とか、「もう60とは名
乗れないでしょう」 (←そんなことないです。)などと憶測が飛び交っているので、
ここはちょっと更に真面目にレスをあげようかと思います。
また >>95さんは、勇気あることに建設的なレスをありがとうございました。

103 :60:2001/08/11(土) 17:30
続きです。
そもそも、私が「弱っちろい偽善者&共依存者」としてヤリ玉にあげられたのは、私としては
>>41さんの、
「自分、なんの役に立たないような気がします。」
>>54さんの、
「ただ精一杯生きるというのは、自分の努力という面もあるし 自分にも出来そうな気がします 。」
「この世でそういうことを実行するのはとても難しく感じます。」
―などのちょっと引いた感じのレスが気になり、自分なりの意見として発言したことにより発展
したものだと思われます。(ここであえて断っておきますが41、54さんには何の関係もないです)

ここにレスをあげる皆さんは、その都度感じたことを書き込んでいると思います。文章力で説得
させる人、また性格上率直な表現で端的に書く人など、その文体も様々ですよね。またその言葉
の重みや、その人となりも様々です。職業、年齢、表現力、雑多な中で、またそれぞれがその人
自身のレンズを通してレスの内容を理解していきます。そんな中で、ここの人たちに受け入れら
れなかったレスを書いたのを少し後悔しています。どなたか知りませんが、それこそ逆鱗に触れ
たような言い方でレスを返されても、私自身どこがそんなに?って感じで通じ合わない部分もあ
ったり。。正直言って、たぶん「愛」という言葉にでしょうが、一部の人が異常に反応してしま
ったことに、むしろこちらが戸惑いました。

私は占星術は好きですが、占い師からの観点では発言できませんし、金額的なアドバイス
>>1さんに対して)も同業者ではないのでできないことです。しかし、“こころ”を扱ったこと
に関しては少しだけ言える(言いたい)、と思ったものでおせっかいにもいろいろと流れにまかせ
て書き込むことになってしまったわけです。それも、私のレンズで。私はいま、言うならヒーラー、
またはカウンセラー的な仕事をしています。謙虚に見習いというところですが。←これは、カテゴ
リーに入れるなら、どちらかというと、という程度のものです。あまり突っ込まないで下さい。
ほとんどが女性、それも主婦相手です。なので、つい周りの環境にいる人たちと同じような言い方
で進めてしまいました。最初のあたりのレスなんて、もろに主婦向け(「ムチャせまい人間関係」?)
の言葉ですよね。(ちなみに私は独身です)

で、最初は通りすがりの一個人的なレス(実際はじめての書き込みでした)で終わるつもりが、どん
どんヘンな方向へいってしまって本来言いたかったこととずいぶんズレてしまったのは確かです。
自身の責任ですね。ここの板にも慣れていず、どんな人が出入りしているかというのも把握してなか
ったものですから。ですので、気分を悪くされた方にはお詫びします。ついでにこの板違いのレスも
お詫びします。長くなってしまいました。

104 :名無しさん@占い修業中:2001/08/11(土) 18:32
>>60
あなた、根性ありますね。

105 :名無しさん@占い修業中:2001/08/11(土) 19:27

初めての書きこみで、2ちゃんねるの流儀に慣れてないようでしたら、
このような状況で個人的な(私的な)話題を出すこと自体危険ですよ。
ここは、愛とか霊とかいう観念的な話題には敏感なほど懐疑的ですから。
(自由な意見を交わす場では、観念的な能力を使うビジネスの宣伝活動
もありですから、2chが信じやすい人達の集まりなら被害者も続出し
て更に危険だと思いますが)

たとえ>>60さんがまともな人物であろうと、自分の立場を説明する程
どうしても弁明のように見えてしまうので、ますます無理解の溝を広げ
てしまうかもしれません。
繰り返してしまいますが、不愉快な思いをしたくなければ、ほおって
おくに越したことはないですよ。

106 :60:2001/08/11(土) 20:27
>>105さん、
この最中、ご親切にも貴重なアドバイスを恐れ入ります。
いきなり痛い目にあいましたので、その奥義しかと受け賜りました。

107 :名無しさん@占い修業中:2001/08/18(土) 21:04
1さんにみてもらうのにはどうしたらいいんでしょう?一時間2万円ぐらいなら払えるんですけれど。あとメールとか電話だけで霊視ってできるんでしょうか?一度も面識がない場合どれぐらいの金額が相場なんでしょうか?

108 :名無しさん@占い修業中:2001/08/19(日) 04:46
とりあえず温和に意見交換したいですね〜

109 :名無しさん@占い修業中 投:2001/08/19(日) 05:01
>>105
かなりの説得力あり
>>60
それでも真面目にレスするの立派
>>108
そうだね。

110 :名無しさん@占い修業中:2001/08/19(日) 07:30
霊感占い師です。

個人で対面占いの時は30分/3000円です。

電話占いの会社にも所属しています。
こっちは1分/100円です。

111 :名無しさん@占い修業中:2001/08/19(日) 07:35
え?まるっきりの霊感のみですか?
ものすごい良心的な料金ですね!

112 :110:2001/08/19(日) 08:53
はい。霊感のみです。

113 :名無しさん@占い修業中:2001/08/19(日) 19:43
お金儲けに走ると霊能力が落ちると聞いたことがあるんだけど大丈夫ですか?

114 :名無しさん@占い修業中:2001/08/20(月) 03:37
113
誰に言ってるの?

115 :名無しさん@占い修業中:2001/08/20(月) 10:32
>>113>>110に聞いてるんだろ?
「お金儲けに走ると霊能力が落ちる」というのは自分を戒める為の言葉であって、
ホントに落ちるわけじゃないよ。
(中には落ちる人もいるのかな?落ちた人いる?)
お金にとらわれすぎて、我をわすれたり、正しい判断が出来なくなるといけないから
そういうだけ。どんな能力仕事にだって言える事。
霊感占いっていうか、霊視鑑定やって14年くらいになるけど、別に落ちていないし。
ちなみに料金は1つの相談で3万。時間は関係なしで。対面のみ。

116 :名無しさん@占い修業中:2001/08/20(月) 21:08
107ですけれど115さんにみてもらうににはどこにアクセスしたらいいのでしょう?

117 :名無しさん@占い修業中:2001/08/20(月) 22:38
>>116ネット上の霊能師探しまくって>>115ですか?って聞いてみれば?
ここでURLやメアド晒すのは勇気がいる、ってもんだろ。

118 :名無しさん@占い修業中:2001/08/21(火) 21:27
私だっていろいろさがしているんですが確かに四国の伊島(伊藤と読む)さんは露出が多いいけれど私が求めているのとは違う。実は観てもらつたんですけれどガンガン怒鳴りつぱなし。私、最後の30分位黙ちゃった。いい占い師さんに出会うのもその人の運?

119 :名無しさん@占い修業中:2001/08/21(火) 23:00
四国の伊島さんは評判が・・。(ボソ
自分で自分はスゴイ、グレートだ、当たるんだなんて大げさに
宣伝してるような人にロクな人はいないって。
(当たらないですけど 頑張ります、って人も困るけど)

120 :名無しさん@占い修業中:2001/08/22(水) 08:33
ネットの霊能師や霊感占いサイトに「115さんですか?」とメールを出している
116さんの姿が見えます・・・。by霊感占い師

121 :名無しさん@占い修業中:2001/08/22(水) 11:48
本で読んだのですが
お金儲けにはしったらこの人はいくら出してくれるんだろうと
お札ばかりが見えた・・・というのを書いてありました

122 :名無しさん@占い修業中:2001/08/22(水) 12:27
誰の本だよそれ〜(藁

123 :名無しさん@占い修業中:2001/08/22(水) 12:28
>>119
四国の伊Xさんってどっかのスレで叩かれてたよねぇ。
そーいえば。

124 :名無しさん@占い修業中:2001/08/24(金) 23:35
自作自演のホメ言葉ばっかりでね。

125 :霊能者:2001/08/25(土) 00:42
鑑定するだけなら何も問題ないんだけど除霊となると
想像を絶するほど体力的にも精神的にも大変なことです。
私の場合、あまり体が丈夫でないので次の日は寝込むこと
が多いです。よって除霊はよほどのことがない限り断って
いますがやる場合ボランティアではとてもやってられません。

126 :名無しさん@占い修業中:2001/08/25(土) 01:35
モチ、別料金とるよね。除霊は。
除霊が必要な時は ウチでやるなら5万プラスで。
もしくは寺とかでやってもらって値段は寺との交渉で。
依頼者に選んで貰っているよ。

127 :名無しさん@占い修業中:2001/08/25(土) 07:23
んじゃ、電話占いで除霊って広告にかいてある会社はどうなんでしょうか?
電話で除霊ができるんですか?
それとも やっぱ、インチキ?

128 :126:2001/08/26(日) 21:35
ウチでは対面以外では除霊はしない。取れたかどうか、その場で確認しないと。
電話で、ってのはおそらく、「ひとがたに霊を移す儀式でもして燃やす」とか
じゃないかな。効いてるのかどうか わからんけど。

129 :名無しさん@占い修業中 :2001/08/26(日) 22:37
電話でだったら、「除例しときました」といわれても、本当かどうか
わからないから怪しいよね。やっぱり目の前で見てないと。

130 :名無しさん@占い修業中:2001/08/26(日) 23:44
見えない人にはホントに徐霊されていてもわからないのが悲しいところです

131 :名無しさん@占い修業中:2001/08/27(月) 02:34
電話で除霊はできませんな。

132 :名無しさん@占い修業中:01/08/27 08:33 ID:5QNpcyfE
せめて作業現場くらいは見せていただかないとねぇ。
効いてるかどうかは別としてもね。

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)