5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

レッサーパンダ男の生年月日

1 :名無しさん@占い修業中:2001/05/11(金) 14:14
誰か知らない?
1972年2月ってトコまではわかったんだけど

2 :名無しさん@占い修業中:2001/05/11(金) 16:39
ニュース板の方が、いいネタ入ってくるような気が。

3 :名無しさん@占い修業中:2001/05/11(金) 18:57
ニュース板にて・・・
1972年2月13日だって。

どうこっちで占ってみる?


4 :名無しさん@占い修業中:2001/05/11(金) 23:23
時間が分からないから何なんだが、ミスティック・レクタングルにTスクウェア
が組み合わさってるね。時間によってはカイトも出来そう。

別に弁護する気はないが、日本の教育は規格外の人間をてなづけ損なってないか?
こういう人をてなづけるのは簡単ではないだろうが、失敗した結果があれじゃ
単にもったいないとか言う問題じゃないよねえ。こういう人は結構ほかにも居そうだなあ。

5 :>1:2001/05/11(金) 23:54
そういうのやめろって
マジデ

6 :名無しさん@占い修業中:2001/05/11(金) 23:57
>>5
なんで?

7 :名無しさん@占い修業中:2001/05/12(土) 01:23
>>4
17才

8 :名無しさん@占い修業中:2001/05/12(土) 01:32
精薄なんでしょ>れっさー
その辺占いで出てるかな

9 :ニュース速報板で:2001/05/12(土) 01:55
32 名前:名無しさん23 投稿日:2001/05/12(土) 01:00 ID:pQXWMxCE
実際に占いでも、精神障害の方って出るんだよね。
相手に会わなくても、生まれた日や時間や場所やで、もろもろわかる。
そういうの見ると、神様は我々を試してんおか?ゴルァっと思うね。


これ書いたの誰? ここの住人でしょ。

10 :名無しさん@占い修業中:2001/05/12(土) 02:10
>>9
ごらんの通り、ここではそんな話はしていませんが...

11 :名無しさん@占い修業中:2001/05/12(土) 02:11
>>9
おうよ。よく持ってきてくれたな。
いまざっと見たけど、ため息しかでんな。
決定的にいえるのは、彼は逮捕により救われるということか。
逮捕前に望んでいた、日のあたる場所に踊りでたということだな。
占いに携わるものなら、彼に与えられた、不運や孤独を理解できるだろう?
あまりにも重なりすぎた。
更に今年はとどめの一年。
逮捕により彼の人生が救われるなんて哀れだね。
どんな惨い人生も、誰がなんと言おうと経験した人間しか理解はできない。
擁護はしないが、あまりにも哀れ。

12 :名無しさん@占い修業中:2001/05/12(土) 02:15
バスジャックの当時はここにはいなかった。
もし気がむいたら、キャットキラーの生年月日も持ってきてくれ。
なんか気になってきた。

13 :名無しさん@占い修業中:2001/05/12(土) 02:29
言い忘れた。彼は今幸せなんだよ。
どれだけ惨い人生か解るか?

14 :名無しさん@占い修業中:2001/05/12(土) 02:46
>>12
1983,3,27

15 :名無しさん@占い修業中:2001/05/12(土) 02:53
>>14
あってるのか?
簡単に、周りの環境の責任。
彼は、自分をつくる環境に置いてはなんにでも慣れただろう。
神にでも悪魔にでも天使にでも、彼を悪魔に育てた親の生年月日見たほうが説明しやすいだろうな。
自分の生きる場所を探すことに焦って失敗したんだね。
彼は大器晩成型だったのに。
根元が腐ってはもうおしまい。
出所後には人生の厳しさをとくと味わうがな。

16 :名無しさん@占い修業中:2001/05/12(土) 07:48
>3
その生年月日、マジっすか?
私の彼氏と全く同じだ・・・うわぁ

17 :名無しさん@占い修業中:2001/05/12(土) 07:56
>>16
出身や名前が違うからだいじょうぶでしょう。

18 :名無しさん@占い修業中:2001/05/12(土) 10:03
唯一、家族の中で心を開いてた母親が17歳で亡くなって
それからおかしくなっちゃったらしいよ。
ネコが大好きだったらしい。
ネコってなんかしら事件に関係あるね。共通してる。

19 :名無しさん@占い修業中:2001/05/12(土) 12:39
レッサーパンダの帽子を肌身離さず持っていたらしい。犯行後は目立つので捨てたそうだが。
犯罪はもちろんいけない事だけど、可哀想な人だったんだろうね。
悲しくなってきたよ。

20 :名無しさん@占い修業中:2001/05/12(土) 14:17
同情心ばかり豊かな人は精薄に昼間から襲われてさんざ
身体を好きにされた上で殺されちゃっても文句なしですよ。

21 :>15:2001/05/12(土) 17:20
悪いが、キャットキラーの場合、
学校の階段から降りるようにし向けて、腰の骨を骨折させた
同級生どもが一番悪い。 親以前の問題。
それで志望校に行けなくていじけだしたのだから。
まっ、同級生の挑発をとぼけて無視できたら、彼も出世できたのだろうが。


22 :名無しさん@占い修業中:2001/05/12(土) 17:42
19に同意。
犯人の行動原理や動機なんか理解する気も無いし、
同情もする気もないけど、可哀想な人だなとは感じた。

23 :名無しさん@占い修業中:2001/05/12(土) 17:53
>>20
言いたいことは分かるけれど、
それだと被害者にもそうなるだけの理由がある、という考え方に通じるよ。
根拠のない被害者差別は、こういうところから生まれてくるのだろうから
心配して言った言葉でも、気をつけたほうがいいのでは。

24 :名無しさん@占い修業中:2001/05/12(土) 19:52
彼はちょうどサターンリターンだね。

25 :名無しさん@占い修業中:2001/05/12(土) 19:54
姓名判断では最悪だね

26 :名無しさん@占い修業中:2001/05/12(土) 22:10
どんな人間でも、とんでもない不運に飲み込まれる事がある。
・・・・・・悲しい事件だな。

27 :名無しさん@占い修業中:2001/05/13(日) 00:45
>>23
結構因縁深く、先祖で何かあった関係かもしれないよ。
例えば、被害者側の先祖が加害者側の先祖を
理不尽なやり方で死に追い込んだ事がある、とか。
割とこういう犯罪って、さかのぼると色々あったりするんだよ。

こういう事を公然と言うと、非難されがちだけど
加害者=被害者っていうレベルはあると思う。

被害者自身が何も悪い事をしていなくても
親を含めた先祖はどうかな?
決して殺されるような事をしていなかったと言い切れるんだろうか?

そういう事を占う側は知っておく必要があると思うけど。

28 :名無しさん@占い修業中:2001/05/13(日) 01:04
7年前の時の方が酷い状況だったね。
この時、精薄ってことで
ちゃんと罪を償っていなかったんだろうか。

でも、こんな子供が産まれたら、周りも苦労するよな。

29 :名無しさん@占い修業中:2001/05/13(日) 04:26
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psycho&key=989504715&ls=50

30 :名無しさん@占い修業中:2001/05/13(日) 13:20
ところで、犯罪を起こしやすいホロスコープというものは
あるんですかね?

31 :名無しさん@占い修業中:2001/05/13(日) 13:22
>>27
加害者=被害者はありますよね
別に加害者を正当化する意味じゃなくて、
例えば虐待する親も子供のとき虐待を受けていた、とか。
でもその逆、つまり被害者=加害者
は成り立たないわけだし、
占いで先祖からの業がわかっている場合、
被害を防ぐことはできないものなのでしょうか?
東洋系占術は全く知らないもので…。

32 :名無しさん@占い修業中:2001/05/13(日) 14:02
>>30
誰でも狂気に飲み込まれる事がある。
明日はわが身、どんな犯罪も不幸も決して他人事ではない。

33 :>27,30,32:2001/05/14(月) 01:03
私なんか、人生振り返れば、
今刺されて死んだっておかしくないほど恨まれてる。

ただ、レッサーパンダ男の場合、
1時間前にもナイフで別の女性を脅していたのだから、
ひょっとしたら、被害者が別の人になっていたのかもしれない。
それより、絶対このレッサーパンダ男は、
その他の余罪が案外あると思う。 まだ出てこないだけで。
絶対同じことしてるね。幾人かの女性に。

だから、>>30>>32の意見の方が正しいと思う。


34 :名無しさん@占い修業中:2001/05/14(月) 01:10
一時の気の迷いで殺人に及ぶ場合もあれば、戦争など
特殊な環境下に置かれて当たり前のように殺人に及ぶ
場合もある。また本人の嗜好で殺人を楽しんで行う場合
もあるわけで。
でも同性愛の問題といっしょで殺人もひとつの選択肢に
すぎないと思う。生まれ持った特別な資質に由来して
いるのではなくて。

35 :名無しさん@占い修業中:2001/05/14(月) 01:38
被害者の人24画で姓名判断だとどこの画数も悪くなくて大吉っぽいけど、最近24画でも被害者になってる人多いよね。
姓字忘れちゃったけど、名前が「笑」って子も確か24画だったよ。(その子はストーOーにやられた)
今の時代って、少し凶数が混じってるくらいの方が生き抜けるんじゃないかと思ってるんだけど、同意見の人いますか?
そんなの関係ないといえばおしまいだけど・・

36 :名無しさん@占い修業中:2001/05/14(月) 02:25
27>>31
>例えば虐待する親も子供のとき虐待を受けていた、とか。

そういう事じゃなくて・・・
レベルの話をしたつもりなんだけど。
やる方もやられる方も同じって事。
そうでなければ相手を殺せない。
その意味で、
被害者=加害者も成り立つんですよ。
だから「こういう事を公然と言うと非難されがちだけど」
と書いておいたんです。

>占いで先祖からの業がわかっている場合、
>被害を防ぐことはできないものなのでしょうか?

それを見ていくのが占いなんじゃないでしょうか?
どう生きていくべきか、それを知るための占いでしょ?

犯罪者になる宿命なんて無い。
(成りやすいというのはあるけど)
よって、被害者になる宿命も無い。
後は生き方次第ってところかな。

37 :名無しさん@占い修業中:2001/05/14(月) 09:44
>>36
とっても楽観的なんですね・・・ていうかバカ?
わけわからんまま、被害者になって命を落とす人も
大勢いらっしゃるというのに。

38 :名無しさん@占い修業中:2001/05/14(月) 11:57
>>36
なんか東洋的?な考え方ですよね(違ってたらごめんなさい)。
親も子も、もちろん先祖も、別の個と見る西洋的な視点からすれば、
例え罪を犯した人の子孫であれ、被害に遭うのは理不尽という気がするので。

39 :名無しさん@占い修業中:2001/05/14(月) 14:22
36さんは、本当にそう信じて生きているの?
もしそうだったら、怖くて外歩けないはずだよ。
どんなに普通に暮らしてても加害者は突然襲ってくるということを、
本当に身をもって知ってしまった人だったら、
普通に外を歩いたり人と接したりできないというし。
でもそういうトラウマのない人にとっては、所詮人ごとだから
本人にも原因が〜とか言えるのでは?

40 :名無しさん@占い修業中:2001/05/14(月) 15:00
よく自分の運勢は強いか?なんて聞かれて、強烈に強くないのをしると、がっくりされるけど、強運の持ち主が反面生まれ持つ不幸や不運を覚悟できるんだろうか?
想像を絶するような、苦しみや悩みを抱えるより、ささやかに日常を送る方が幸せだと思うぞ。

レッサーはかなり強運。
こんだけ話題になってるだろ?
運が弱かったら話題にもならないよ。
幸せになることだけが、強運だけじゃないね。
先祖関係の因果関係の話は良くわからんがな。
もしそういう話が本当にあったって、我々には未知の世界、先祖のやったことなんか知るか、だな。
自分の知れる範囲、出来る事をがんばるしかないよな。
先祖が・・・なんてあんまり言うと宗教臭くなるから止めて欲しい。正直言って。

41 :名無しさん@占い修業中:2001/05/14(月) 15:05
あと、付けたし。
被害者と被疑者に面識などがなく、事件に巻き込まれた場合、被害者はどうしてこんなめの合わないといけないのかっていうくらい、幸せに暮らしてたりいい人だったりする。
全部とは言い切らんがな。
そういうときに、神はそうやって人間の人生のバランスでも取ってるのかと皮肉な気持ちになるな。
おっと、宗教の話は止めれと書きながら、神なんて書いちまったよ。

42 :名無しさん@占い修業中:2001/05/14(月) 17:17
イイ人であれ悪い人であれ、理由なく襲われる社会はいやだな。
獣の世界ではあるまいし。
でも野生を忘れたしっぺ返しという気もする。
あ、占いと関係ないか。

43 :名無しさん@占い修業中:2001/05/14(月) 19:06
犯罪者と被害者間の相性は最高である、という説を
聞いたことがあります。
まあこれもある種の縁だからねえ。

44 :名無しさん@占い修業中:2001/05/15(火) 01:09
>>43
不謹慎だな。
ま、冗談だが。
相性が本当に最高(一番という意味)なら被疑者と被害者という関係ではないと思う。
何故なら、人生は修行の場、一番最高の人間と出会って、別れを経験する事が最高の修行だから。
いきなり知らない人に刺されて、相性が最高って言われても、神様それはないでっせーと、デモを起こしたくなる。
因果関係などないのだよ、噛み合わせ、たまたま。
だからこそ他人の不幸は明日はわが身。

45 :43:2001/05/15(火) 02:58
だから占いにおける相性の良さというのは、気が合うとかそんな
ヌルいものじゃなく、単に縁の強さの度合いを示すものに過ぎない
のでは、ということよ。
人を殺め、そして殺められる関係なんて、縁の強さとしては最強
じゃないか?
占いは人の世の倫理など知ったこっちゃない。
感覚的にはそりゃ自分もイヤだけどね。

46 :名無しさん@占い修業中:2001/05/15(火) 03:05
>>45
ナンカワカルソレ

47 :名無しさん@占い修業中:2001/05/16(水) 00:30
1972,2,13
1983,3,27

奇しくも両方日曜日生まれだな。
日曜日生まれの男性は若い頃闇の中だから犯罪に走りやすいのかな。
闇の中の前半生を抜け出せば、後半爆発的上昇運なのだが。

48 :名無しさん@占い修業中:2001/05/16(水) 01:04
>>47
>闇の中の前半生を抜け出せば、後半爆発的上昇運なのだが。

だから爆発的に有名になったよ。
大きな存在になるという、他者には決して真似の出来ないことをやってのけた。
強運と書いて凶運となるのだよ。

49 :名無しさん@占い修業中:2001/05/16(水) 02:40
36だけど、予想通り非難に会いましたね。

>>37,>>38,>>39,>>44

45さんも似たようなこと書いてるけど、占いは感情論ではありません。
ただ淡々と現象を占うだけ。
そこに感情なんて入れてはいけない。
被害者の気持ちや遺族の感情は人として解からなければいけないが、
それは占いとは切り離されるべき。

36のレスだけを読むと、確かに一般には受け入れられないような
人格の持ち主の様に感じるかもしれないけど、
被害者に対する哀悼の念が無いんじゃなくて
占いではそういう甘い事は言ってられない、というだけ。
楽観的なのではなく、そうしてしか見ていられないものが
そこに横たわっているから、強い感情を殺している。
それが楽観的(又はバカ)に見えたのでしょう。
真実を知ったら「怖くて外を歩けない」と言うなら、占いから足を洗う他ありません。
知らぬが仏、ということわざもありますから。
知らずに殺されようと、何も無くて殺される事はありません。
本人やその家族がいくら良い人でも、
殺される事が理不尽である様に感じても、
全く何の理由も無く殺される事はないのです。

西洋占星術ではどう考えているのかよく知りませんが、
東洋では家系に対する考えが多く採り入れられています。
宗教っぽい、とかそういうことを言われても困るんですが
自分が何者かを探る時、そのルーツである先祖を除いては
自分自身を理解する事は不可能ではないでしょうか?

36で書いた「被害者=加害者」は、
45さんの「犯罪者と被害者間の相性は最高である、という説」に通じる内容です。

書いた事が間違っていたとは思わないけど、表現がまずかったかな?

50 :名無しさん@占い修業中:2001/05/16(水) 08:57
>>49
霊的なことはこの板では、基本は板違いですよ。
占い理論実践板ですから。
先祖が、霊が、って言ってる人に何説明しても無駄だからね。
不幸等をなんでも霊や先祖のせいにしたがるから。
>>36さんの言う占いの真実なんてのも、神のみぞ知るですよ。

先祖、先祖ってオカルト板でやってくれよ。

51 :名無しさん@占い修業中:2001/05/16(水) 14:59
36=49だけど、
霊の話をした覚えは有りませんが、
先祖の話はオカルトなんでしょうか?
「親を含めた先祖」と書きましたが、親もオカルトなんですか?
(何十代も前の先祖の話をしているのではありません、
せいぜい3代無いし5代前までの話です。)
理論で説明できない事を書いてはいませんが。
東洋系の占いをされる方なら先祖の話は普通ですよ。

52 :名無しさん@占い修業中:2001/05/16(水) 15:32
>>51
オカルト板へどうぞ。

53 :名無しさん@占い修業中:2001/05/16(水) 15:49
東洋占星術では家系(親や先祖や子供)無しでは
占いが進みませんので、36=49に同感。

54 :名無しさん@占い修業中:2001/05/16(水) 16:21
西洋占星術でも、親子のチャートには、
親の因果が子供に転嫁されてらぁ、と
思わざるを得ない配置をよく見かけるけどね。
まだ、ちゃんと調べたことはないけど、調べる価値はありそうだ。
できればじじやばばも調べたいが、
昔の人の出生データはあまりにもいい加減で・・・。

55 :名無しさん@占い修業中:2001/05/16(水) 16:40
どれ?

56 :55:2001/05/16(水) 18:35
スレ間違えましたごめんなさい。

57 :名無しさん@占い修業中:2001/05/16(水) 21:01
age

58 :名無しさん@占い修業中:2001/05/17(木) 10:07
親子で同じコンビネーションを持っていたりすると、
「遺伝したんだねえ」なんて(友達と)話したりはしますよ。
もちろん、これは“遺伝”という言葉の定義を間違えているけど。

59 :名無しさん@占い修業中:2001/05/17(木) 13:43
>>54,58
同意。
ホロスコープでも親とか先祖との関連に言及することあるね。

60 :名無しさん@占い修業中:2001/05/17(木) 14:37
親とか先祖を見るのは自然じゃ〜

61 :名無しさん@占い修業中:2001/05/17(木) 14:47
算命学でも「遺伝」って言うし、
実際、親戚全員を出してみると
何パターか、関係の有る星が出てくるもんだよ。

62 :名無しさん@占い修業中:2001/05/17(木) 14:49
親等の影響はネイタルだけど、被害に合う状況はそれにトランジットを合わせて見ない?

63 :58:2001/05/17(木) 16:21
保健体育の先生から「安易に“遺伝”という言葉を使うなよ」と
厳しく言われたので
実は今でもちょっと“遺伝”という言葉には抵抗があるんですけどね。
かといって気の利いた代替の言葉が見つからないし。

64 :名無しさん@占い修業中:2001/05/17(木) 17:10
なんかオリンピックの閉会式の日とかいってたから、調べればすぐわかるんじゃないのかなぁ
パンダの誕生日。

65 :名無しさん@占い修業中:2001/05/17(木) 17:29
http://japan.park.org/Japan/Panasonic/olym_galle/mainj.html
左側のフレームに並んでいるアイコンがきれいです。

66 :名無しさん@占い修業中:2001/05/17(木) 17:31
2月ってことは冬季オリンピック?

67 :>64,66:2001/05/18(金) 01:45
このスレの>>1-10までにはもうしっかり出てるよ。
>>64 >>66

68 :名無しさん@占い修業中:2001/05/18(金) 03:15
>61
遺伝って言うのは算命学用語としてでなく
適する語として使ってるだけ。

69 :名無しさん@占い修業中:2001/05/18(金) 13:52
ドストエフスキーの家系みたいのはかっこいいかも

70 :名無しの心子知らず:2001/05/18(金) 15:10
生まれた日付は遺伝する事あります、隔世も。
私は祖父と同じ13日生まれ、妹は母と同じ11日生まれ。

71 :名無しさん@占い修業中:2001/05/20(日) 01:54
age

72 :名無しさん@占い修業中:2001/05/23(水) 22:28
親とか祖先のホロスコープと共通点があると、
「遺伝した」と言ったりするけど、
ほんとに伝わった実例きぼ〜ん。

>>70さん、ホロスコープの共通点はありますか?

73 :名無しさん@占い修業中:2001/05/23(水) 23:15
>>72
一般人の家庭だと特徴が出なかったりするのかなぁ。
私のは親との共通点、全然ないよ。その上の世代の誕生日は
曖昧だったりするし。。。

74 :名無しさん@占い修業中:2001/05/24(木) 00:02
誕生日の共通ってのは無いが、干支の共通ならいっぱいあった。
親だけじゃなく親戚一同集めた方が面白いね。
友達同士では見られない共通点が沢山。

75 :名無しさん@占い修業中:2001/05/24(木) 00:18
あ、↑これ既出だったね。

76 :名無しさん@占い修業中:2001/05/24(木) 07:29
>>70
日付がぴったりいっしょではないのですが、うちの家族はある月の
13,14,24日生まれ、翌月4日生まれの私の4人家族。太陽星座が一緒の
グループで分けられているので(関係ないですが血液型も)非常に
性格が よくも悪くも似ています。

77 :名無しさん@占い修業中:2001/05/24(木) 18:35
>>76
それなら、東洋系でも共通点があるってわけだ。
生まれ月は同じ扱いになる。

78 :名無しさん@占い主張中:2001/06/11(月) 07:43
それにしても、このレッサーパンダ男の
父親・弟・妹がいるが、妹は病気療養中で特に
「兄のせいで迷惑している、こんな兄いなくなってしまえばいい。」
と会社に勤めていた時の同僚に話したことがあるという。
犯罪者の家族も得てしてそう思っているものだ。
家族といえどもどうしょうも無いこともある。。。。

79 :名無しさん@占い修業中:2001/06/24(日) 09:30
そうだね

80 :かにょ:2001/06/24(日) 21:57
遺伝のはなし蒸し返してわるいけど、
うちの家族のホロスコープの「星のばらつき」はみんなにている。
この点で、運は遺伝するといえるのかも。
西洋占星術では、祖先との関連ということは
東洋占ほどカンタンに見ることはできないが、
複雑な問題であれば
そこまで立ち入らなくてはいけないかもしれない。

東洋占では、この人の家は高貴な出か?などが
命式でひとめでわかってしまうところがコワイ。

占う者としては
犯罪の当事者の家系全体でみて、
運が上がっているか落ちているかという視点で考えると
被害者関係に気をつかわなくて済みますよ。
家系の中のある人物が問題をおこしたことにより、
家全体がおちぶれてゆく。。。というような。。

何の占いだったか忘れてしまいましたが、
なにかの幕引き(終わりを見届ける意)をする役割をになう
なんて暗示を背負った人が生まれてきたら
その家にとっては要注意。。。
大昔なら養子にだされちゃうとかね。。。

81 :名無しさん@占い修業中:2001/06/24(日) 22:01
そうか! そうなんだよな

82 :名無しさん@占い修業中:2001/06/24(日) 23:01
なんか宅間守が出てきてから、
レッサーパンダ男の存在がぱったり薄れたな。

83 :名無しさん@占い修業中:2001/06/27(水) 06:22
まあ、儒教っぽい絶対的な血縁思想はあまり好きじゃないけど、
確かに因縁のような関係は無視は出来ないかもな。

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)