5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

心理占星学って何ですか?

1 :名無しさん@占い修業中:2001/04/24(火) 13:56
教えてください。

2 :名無しさん@占い修業中:2001/04/24(火) 14:03
芸の道です。

3 :名無しさん@占い修業中:2001/04/24(火) 14:24
まやかしの道です。

4 :名無しさん@占い修業中:2001/04/24(火) 20:58
小指を立てて紅茶を味わう道です。

5 :名無しさん@占い修業中:2001/04/25(水) 12:05
心理学のしの字も知らない癖に心理用語と占星術用語を
無理矢理結びつけ、権威付けを計ろうとするインチキ
占星術師達のトレンド。


6 :名無しさん@占い修業中:2001/04/25(水) 13:46
フロイトと結びついたところで、権威付けにはならんと思われ。

7 :名無しさん@占い修業中:2001/04/25(水) 14:20
ワタナベさんがその書いてたね。
宇宙との交信方法(ピラミッド云々)まで書いてた本だったが。
図書館にも置いてあるほどポピュラーな本。

8 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/25(水) 14:23
次に目をつけるのは何だろう。
ヒトゲノム関係あたりか。

9 :かわいそうなのでマジレス気味:2001/04/25(水) 22:38
大衆向けの本や記事については全く知らないのでノーコメント。
分かりやすく言えば、サイン重視で、
現実に起こり得る出来事を測るのではなく、心理的傾向を掘り下げていく
技法。
ラフなものでは、サインの四元素を原型(アーキタイプ、ユング用語)
に当てはめて、当人の気質や、好みを見る。
火星と金星とで恋愛傾向を見たり、土星でコンプレックスを探ったり。
まあ、水気の多い男がマザコンで、
土気の多い男がエリート志向だ、って言っているようなもんです。

トレンドでなく、ちゃんと研究したいなら、リズ・グリーンを調べなさい。
鏡氏のんは、翻訳本なら手を出してみてもいいでしょう。



10 :名無しさん@占い修業中:2001/04/26(木) 00:13
るねばんだーるも心理占星学とかいう本書いたし
王子も星座占いに手を染めているし、大衆向け占星術だね。

11 :7:2001/04/26(木) 12:08
>>10
ワタナベさん=るねばんだーる でした。
いっしょの本の話だね。



12 :天災君:2001/04/27(金) 13:04
知り合いに心理学らしきものに興味がある奴がいた。
そいつは、話の輪に加わると、必ずミスチルの歌詞を引用しながら、
「集合的無意識」「ペルソナ」「原型」「アニマ・アニムス」のような単語を口走る。
そう、彼は小さな「ユング派」だった。

どうしてそんなに自信たっぷりに他人の行動原理を断言できるのか、
強く疑問に思い、一度根拠を問いただしてみた。
すると、彼は一瞬困ったような表情を浮かべて、ポツリとこう言った。

 「そういうムツかしいことは、よく分からないから…

何ということだ。彼は、自分の主張がどんな理論の一部を成しており、
そしてどんな前提に立って成立するものなのか、全く無頓着だったのだ!
振り返ってみれば今まで、ユング的な事柄を自明の事実のように語る輩はいても、
本当にその主張が正しいことを示す説明は一度も耳にしたことがない。
もしも根拠を強く求められたら、彼らはきっと戸惑いながら言うのだろう。
「そういうムツかしいことは、よく分からないから…

もう何度も言われてきたことだが、敢えてここでもう一度主張しよう。
「ユングを信じる奴は、学問に触れる資格すらない【糞】である」と。
違うというのなら、ユングを信じる根拠を説明してほしい。
もしもユングの蓋然性を説明できないのであれば、ユング信者たちは速やかに
オカルト板、電波板、宗教板、メンヘル板、占い板、占術理論実践板、ポエム板、
どこでも好きなところへ去るがいい。


13 :名無しさん@占い修業中:2001/04/27(金) 13:12
ヒトゲノム占星学…。21世紀末には本当にありそうだな。

14 :名無しの心子知らず:2001/04/27(金) 16:58
ちなみに天災くんは何を信じているの?

15 :名無しさん@占い修業中:2001/04/27(金) 17:03
>>12
仰せの通りでございます。
ユング信者さんたち、いらっしゃ〜い

(ってもしやこれコピペですか?)

16 :名無しさん@占い修業中:2001/04/27(金) 19:07
これコピペです >>12

17 :名無しさん@占い修行中:2001/05/07(月) 02:33
人の内面までコード化しようとする心理占星術ってば、どう考えても胡散臭い。
シンクロニシティと言いつつ、個人という妄想をとことん拡大して、
結果的に人を分断してんじゃないかのかな?

占星術は大衆管理の手法鴨説に1票入れたくもなる。
けど、ユング自身にそんな意図があったとは思えないんだよね。




18 :名無しさん@占い修業中:2001/05/07(月) 02:48
>けど、ユング自身にそんな意図があったとは思えないんだよね。

本人が気づかないうちに操られていることもあり。

19 :名無しさん@占い修業中:2001/05/07(月) 02:50
カテゴライズは人間の性>>17

20 :>17:2001/05/07(月) 03:38
心理占星術がどうこうはともかく、ある時期以降の占星術が大衆管理の手法であることは間違いないでしょう。
ぶっちゃけたはなし。大衆がいるとかいないとかのはなしは、おいといて。思考実験すればすぐにわかる。

それに正面から対抗しても無意味だと思うなぁ。疲れるし。少なくとも自分の趣味じゃないことは確か。
管理者よりも頭が良くなって、与えられた意味を自在にずらしていくってのが、ベターなんじゃないんかな。
もちろん、管理者に意味をずらさせることができれば、それはそれで摩擦が最も少ないんだからベスト。
率直に言って、占星術での管理対象水準はあまり高いラインに設定されていないように思えるんだよね。
法的拘束力があるわけでもなし。ただ、教えられないから、わからないってだけの話で。

それとは別に、過去の占星術には、良かれ悪しかれ知の結晶があると思うよ。知的に戦うなら、そっちのほうでやりたい。負けても、新しいことを学べてよかった・・・となるんだし、人によっては、機械論的世界観の束縛を突破するきっかけにもなるかもしれんし。

21 :20:2001/05/07(月) 04:15
あ・・・管理は一概には悪いことではないと思うよ。
社会集団として共存していかなければならない限り、
マネジメントは、絶対的に必要。

それよりも、管理者に的確な人格を
見つけ出すことこそ最も難しいように思う。
管理を楽しんでいるようでは、管理する資格がないよ。
ふざけんなってかんじ。
自分はいじわるだから(笑、
そういうふざけたひとたちの感情的基盤を
やんわりと分解したくなってくる欲望に
打ち勝つのに苦労している(笑。 

22 :名無しさん@占い修行中:2001/05/07(月) 09:57
>>20
あのさあー、あなたの想定する管理者って誰なんよ。
社長? 職場の現場管理職? お役人? 資本家? がっこの先生?
。。。。。じゃないよねー。
占星術を使って人を管理するってえと、占い師ってことか?


23 :20>22:2001/05/07(月) 16:08
・・・頭痛がしてきたよ(笑。
ホンキで関心あるなら、まずは象徴政治について
チクチクしらべてみれば?
もちろん他のアプローチもあると思うけどね。

http://www.google.com/

24 :20:2001/05/07(月) 16:36
検索するといきなり日の丸・君が代問題が出てくるなぁ〜。
「象徴政治」って検索語としては適切じゃないかもしれない。
題材としてはとてもわかりやすいけど、ちゃんと昇華できないと、
一気にウヨ・サヨ論争になりそうだし。。。

25 :名無しさん@占い修業中:2001/05/09(水) 14:25
>>20
>率直に言って、占星術での管理対象水準はあまり高いラインに設定されていないように思えるんだよね。

・・・からこそ裾野が広いのではなかろか。

>法的拘束力があるわけでもなし。

・・・ゆえにその影響力をはかりにくいし、輪郭しにくい。



26 :20:2001/05/09(水) 16:09
大衆管理として用いられている現状は、初歩の初歩でしょう。

コンピュータを用いて得られる「演算の状態」を、網膜を通さず、
直接、脳に送り込んで「見る」ための初歩的な技術が
実用段階まできていることを、昨日知った。

近未来、占星術は、まったく別の衣をまとって
最初は緩やかに、しかし大々的に復活するよ。様々なレベルで。
2100年ごろと考えていたが・・・技術の進歩は、
予想していたよりも速い。2050年くらいかもね。
その先は知らない。
イメージを「演算の状態」を用いて、自由に操れるようなった人類が
自らを組替えて、変成させたあとは想像がつかない。
遠い未来、種として衰退するような予感がある。悲観的。

もう考えないことにした。

27 :名無しさん@占い修業中:2001/05/09(水) 18:54
磚d_ヌ咏Dヌエヌサヌチヌアヌアヌヌ=ヌ齏ヌエ鍄ヌメヌ=ヌヘヌ固B
http://asyura.com/sora/bd13/

28 :名無しさん@占い修業中:2001/05/09(水) 22:00
読まなきゃよかった

29 :名無しさん@占い修業中:2001/05/10(木) 03:41
読んで良かった◎・・・(笑。

30 :29:2001/05/10(木) 03:55
阿修羅の掲示版 http://asyura.com/sora/bd13/
って、なんでこんなことばかりやってんの?
よーわからん。面白いけど、国際謀略関係の話題って
どうにもならんから鬱になるよ。。。

サイエントロジーの件はご愁傷様・・・。
何も力になってあげられんが。とりあえず、声援だけ。

31 :名無しさん@占い修業中:2001/05/11(金) 11:11
AAとまるで関係なさそうな人も、最近かなり「実用」ということを発言なさってるような気がするんだけど、
アメリカ的プラグマティズム占星術が、やっぱり今後の主流と考えるべきなんだろうか?・・・・・
金融とかだけじゃなくて心理領域においても、そのコントロールスキルとしての実用性にだけスポットがあたっていったら、そんで、しまいには遺伝情報と結びつく・・とすれば、
個人レベルにおいては自由意志の敗北ってことにはならんのだろーか?




32 :名無しさん@占い修業中:2001/05/11(金) 21:06
自由意志の敗北とか、そのへんは、
恐ろしくて、みんなつつけないんじゃないのかな?>>31
強硬に自由意志を主張すると、
自由意思の自主放棄をうたう体育会系の宗教のネガ状態
になっちゃうからね。下手すると。


33 :名無しさん@占い修業中:2001/05/11(金) 21:45
だからsageてたのに・・なんであげんだよ、ったくもう

34 :名無しさん@占い修業中:2001/05/12(土) 01:34
>>31>>32
ないない。

35 :名無しさん@占い修業中:2001/05/12(土) 04:27
あるだろ。。。>>34
占星術がどうかはわからんけど、
江崎玲於奈センセーは、将来は遺伝子の配列で職業を
きめたらどうか?なんていってたんだぞ〜。冗談には思えんよ。
まず、ここで、職業選択の自由が奪われちゃうよね。
ほかにもいろいろ決めることは可能になっちゃんじゃないのか?
自由意志なんて、概念だろうし、どうせ。
ギリシアの奴隷が<自由意志>なんて主張をしていたとは
とても思えんし。

36 :名無しさん@占い修業中:2001/05/12(土) 17:19
世界は決定論の勝ちで、形而上学なんて要らんということなわけね・・・。


37 :名無しさん@占い修業中:2001/05/12(土) 19:10
わしらはギリシアの奴隷になるのね。
もともとそうだったのを、勘違いさせられてただけかもね。

38 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/12(土) 20:22
いや,そういうことではないかも。>>36
意味を平和的にズラすには、抽象思考は必要不可欠だと思う。

もちろん、抽象思考は相手の感情を縛る道具にも使えるし、
事実、一般的に使われているから、まずは、そういうのを
はっきりと意識することからトレーニングするべきに思えるなぁ。

あまりえらそうなこと言えないけど、
抽象思考を理解できる感情をわずかでも獲得していないと、
ホント、いいようにやられちゃうよ〜。

39 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/12(土) 20:41
ほそく。抽象思考は、けっこういろんなところで管理ツール(感情を縛るツール)として使われている。こちらがひっかかりそういなったのは、ちっちゃなことなんだけど、仕掛ける奴は、こんなところにもいるってことで。。。

とあるゲーデル勉強会で、人間の平等性を論証する、として、対角線論法をその証明として持ち出した奴がいた(笑。現代数学に素養がなかったので、半年くらい考えてやっと感情レベルで突破したよ。・・・数式は数式。図形は図形。人間は人間。そんな簡単なことですら、最初に意味を誤って与えられてしまうと、自力で突破するのは根なんだったし、事実、物凄い苦痛があった。

いまは、ネットが以前よりも自由に使えるから、こんなばかげた時間を使う必然性などないんだろうが。

40 :名無しさん@占い修業中:2001/05/13(日) 10:48
心理学者も占星術師もインチキ

41 :すれ違いですまん。>40:2001/05/13(日) 19:10
マスメディアを通じた「占星術」って枠組みで、日常的に見ることが出来る情報なんてクズばかりだから、日本の占星術ってなんか異常にアバウトで、まったくつじつまあわないなぁ〜ってことのほうが多いことはたしかだよ。・・・少なくとも、自分が見た限りではそうだな。
 たださぁ、精神を<近代>に犯されてしまった自分たちとは、中世ヨーロッパの人々とは概念の用い方がまったく違うのかもしれないって可能性は捨てきれんよ。だから、一方的にインチキって言うのは、納得できない。たとえば、1998年から始まっている、
古典学の再構築
http://www.kotengaku.bun.kyoto-u.ac.jp/ によると、
http://www.kotengaku.bun.kyoto-u.ac.jp/letter/001/outline/4/europe.html
分野責任者 内山勝利
snip
西欧に遅れて始められたわが国の西洋古典学研究は,これからその最盛期を迎えようとしており,西欧の水準に伍した成果を生み出しつつあるとともに,ようやく主要な古典文献の邦訳も整備されようとしている。わが国固有の状況に呼応した仕方での確固たるギリシャ・ラテン文化の受容と理解は,いま始められようとしているところである。

ということらしい。西洋古典の理解はいまからじゃないの?


42 :41:2001/05/13(日) 19:15
古代ギリシアでは占星術なんか知識人は
誰も使ってなかった(らしい)。
占星術が社会的に生きてたのは、
バビロニアのアッカド人社会とルネサンスのフィレンツェの一時期だけ?
詳しい人、他すれで情報キボンヌ。


43 :名無しさん@占い修業中:2001/05/14(月) 10:02
age

44 :牛ちこ:2001/05/15(火) 05:40
 聞きかじりだけどね心理占星術の基本は、例えば「ひこれこれこういうハウスだから、この人の運命はこう」でなく、「これこれこういうハウスだから、こういう潜在的な資質を持っている」
 から始まって、それと現状を照らし合わせて、「で、貴方はその潜在意識の中から、どうしたいですか?」 という問いかけをするモノだそーで。
 例えば、土星が第2ハウスにあった場合、普通は「金銭的に恵まれない」と解釈するけど、そこを「金銭的成功に対しての試練、コンプレックスがある」と解釈して、その結果として例えば極端にきんせんを渇望して大金持ちになる場合や、当然のように諦観の元に赤貧生活を送るか、という変化があって。
 ドンファンとオクテの人の抱える潜在的葛藤は、実は同じだとかいう考えらしい。
 相談者にとっては、受動的に指示を貰うというモノでなく、どちらかというと能動的な意志を再確認する様なカウンセリング的なモノになるみたい。

 ええ。鏡リュウジの受け売りです。良く分かりません。

45 :名無しさん@占い修業中:2001/05/15(火) 10:07
『占いは心のエステ』っつってるのとあまり変わらないような気もするけど
これはこれで健康的かな。
そしてポジティブな波動に癒されて逝くのね...

46 :名無しさん@占い修業中:2001/05/15(火) 10:13
占星術にべったり傾倒している人たちってかなり苦手だけど、
心理学にべったり傾倒している人たちもある意味では苦手かもなぁ〜。
言葉による記述は、対象を管理しようという欲望に直結するが、
それを相手がまったく自覚していない場合もあるしなぁ。
毒が論者(笑)もそうとう気持ちわりーけどね。

47 :名無しさん@占い修業中:2001/05/15(火) 11:13
受動的陰謀主義者も気持ち悪いです。

48 :森田健作@占い修業中:2001/05/15(火) 14:04
何を言ってるんだ、君たちわぁ!
気持ち悪いものから目をそむけてどうするんだ!
もしかしたら、それが自分のシャドーかもしれないじゃないかぁ!

49 :名無しさん@占い修業中:2001/06/23(土) 20:55
そりゃそうだね

50 :名無しさん@占い修業中:2001/07/15(日) 23:40
あげ

51 :名無しさん@占い修業中:2001/07/16(月) 10:08
反論ないの?

52 :名無しさん@占い修業中:2001/07/16(月) 11:14
>言葉による記述は、対象を管理しようという欲望に直結する
言葉で表わすことで、逆にわけのわかんないものに
無意識的に支配されることから逃れられるってことはないの?

53 :名無しさん@占い修業中:2001/07/19(木) 20:49
鏡リュウジ

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)