5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

占いの基礎文献ってあるの?

1 :名無し:01/12/18 20:15
占いは時代や場所によって大きく異なりますが・・・、
占い師たちの共通の書物というものはあるのでしょうか?
どうもそれぞれバラバラの知識を持っているような気がするのですが・・・
秘密裏にずっと伝わってきた書物があるのならその存在だけでも紹介して下さい

2 :名無しさん@占い修業中:01/12/18 20:20
ぞはーる?

3 :名無しさん@占い修業中:01/12/18 21:22
いいかげんな言説を打開するために、
隠秘学関連の批判をちゃんと受け付けるレベルにある、
文献リストを作ろうよ。まずカバラはこれ↓がひとつかな。

パ−ル・エプスタイン『カバラ−の世界』(青土社 松田和也・訳)
http://www.book-map.com/view30.cfm?bookID=75

4 :3:01/12/18 21:26
ごめん、表記間違えた。これでだいたいOKだっけ?

パ−ル・エプスタイン『カバラ−の世界』(松田和也・訳 青土社 1995)

表記方法に詳しい人いたら教えて。
とりゃーず、発行年はついていたほうがいいかも。

5 :名無しさん@占い修業中:01/12/18 21:30
これってそんなたいそうな書物なの?
私ってもぐり・・・?

6 :3:01/12/18 21:39
箱崎総一『カバラ ユダヤ神秘思想の系譜』(青土社,1988)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4791758390/qid=1008679127/sr=1-3/ref=sr_1_0_3/249-7322368-1225937

最初は、これを探していた。。。

7 :3:01/12/18 21:49
>>3 見たついでに、ネコビル書棚も見てみると良いかも。

8 :3:01/12/18 23:01
ネコビル地下一階で『西洋占星術の歴史』をハケーン。
http://www.book-map.com/tachibana/nbsk/nekob1/nekob102/nekob102r/nekob102_r6.htm
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9866/astrobunken3.html

9 :ネコビルくん:01/12/19 02:41
http://www.book-map.com/tachibana/nbsk/neko1/neko118/neko118_1.htm
http://www.book-map.com/tachibana/nbsk/neko1/neko118/neko118_2.htm

10 :なんとなくエールを送っておく:01/12/19 03:47
がんばってね>3

11 :名無しさん@占い修業中:01/12/26 03:39
あげる・・

12 :コルネリウスの道程:01/12/31 00:41
S・L・マグレガー・メイザース,『ヴェールの脱いだカバラ』,判田格 訳,国書刊行会,2000

メイザースは19世紀から20世紀にかけてのイギリスのカバリスト。
『ヴェールの脱いだカバラ』には、ゾハールの部分訳(といっても半分以上)が収められている。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)