5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子平命理・追究スレッド

1 :名無しさん@占い修業中:01/09/16 04:02
先天八字(四柱推命)を深く語る専門スレッドです。



【注意】
1.命式を書いて頂く際は、自分の出来る範囲での解命をお願いします。
 なおその際、八字に加えて性別・大運・立運を必ず記入願います。

2.鑑定スレではないので身の上相談は禁止です。ただし解命の参考に
するため、命式の人物に関する簡単な情報は書いても構いません。

3.神殺や空亡、通変星や十ニ運星を主体に見る方は、御遠慮いただきます。

2 :名無しさん@占い修行中:01/09/16 04:03
おめでとう!
記念レス。

3 :名無しさん@占い修業中:01/09/16 04:05
1、よくやった、感動した!

4 :名無しさん@占い修業中:01/09/16 04:09
これで、落ち着いて犯罪者命をアプできるにゃ〜

5 :名無しさん@占い修業中:01/09/16 13:31
何このスレ馬鹿まるだし

6 :qqoon:01/09/16 15:41
まったくだ。

7 :前スレ:01/09/16 16:43
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=uranai&key=997199034&ls=50

ココはパート2です。

8 :名無しさん@占い修業中:01/09/16 19:32
5・6で自作自演かにょ信者(または本人)の煽りなんか
気にせずいきましょう。

9 :名無しさん@占い修業中:01/09/16 20:20
傷官はなぜか悪いイメージがあるけど、事実は決してそうじゃない。
命式内に有力な食傷がないと、自己の洩気=才能が発揮できずに終わる
場合が多いし。(結局は大運によるが)
傷官見官を一概に大忌とするのも誤りで、書に云う『金水傷官愛丙丁』は
冬月の庚辛金、調候としての丙丁火(官殺)必須の意。

で今回は悪い例。(w
滴天髄・任鉄樵氏註例。   丙 辛 壬 丁
              申 巳 子 丑

   『旧家に生まれ美貌、面相楊貴妃にも例えられ、既に四・五歳時
    眉目秀麗、十三・四歳益々美、十八歳にて進士に嫁す。
    進士学を好むが、溺愛して学を放棄、結核にて死す。
    その後女命淫機云うに耐えず、身破れ名汚す。 よる所なく、
    首をくくって自殺す。
    これ多合の故、天地皆合。 』 と。
    
    大運も一路忌神運を巡る。

10 :名無しさん@占い修業中:01/09/16 20:23

おや〜
干支がズレてしまったスマソ

11 :名無しさん@占い修業中:01/09/16 20:52
参考に http://www.illy2.f2s.com/jpg/miruna.jpg

12 :名無しさん@占い修業中:01/09/16 23:28
いかにもブラクラっぽいね。

13 :名無しさん@占い修業中:01/09/16 23:48
早速粘着野郎が登場とは、ここも随分注目されてるんだな(w
>9
「金水傷官は官を忌まず」という言葉を明確に解説してくれてる。
通変星だけで見ると間違いを犯しやすい、良い例だ。
ところで命式のほう、調候大過で官殺混雑甚だしく女命は特に凶、なのは
いいけど、天地皆合って珍しい・・。

14 :名無しさん@占い修業中:01/09/16 23:49
>>11
精神的ブラクラという奴です。

15 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 00:02
うーん。いちがいには言えないけれども、傷官見官の人は
たいてい運の悪さに一度は泣いていると思います。
女性の場合はより一層深刻だと思います。
例えば男性の場合は、日本の社会では、
官-会社組織人としての立場と、自らの才能の極みである傷官が
どうしても相容れないものになりやすく、結局どちらかの道を択一
しなくてはならなくなるんじゃないかと。

16 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 00:09
>>9
あの、良く言っていることがわからないのですが。
こんな感じでいいのかしら。
「旧家に生まれた、美人の彼女は、まるで楊貴妃のようだとの
ちまたの噂でした。幼い時から、頭が良くて気が利く娘で、
年頃になるとますます美しさに磨きがかかり、十八歳の時に、
"進士"と結婚しました。(進士は、学者の事?)
"進士"は、真面目に勉強に打ち込みましたが、体を壊してしまい
彼女を残して結核で死んでしまったのです。
その後、彼女の生活は、荒れてしまい、自暴自棄になり(女命淫機)
身内からも冷たくされて自ら命をたちました。」

17 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 00:14
傾向として確かにありますね。
実際は日干がどの程度食傷の洩気に耐え得るか、そして印との兼ね合い
によってもその作用は千差万別ですが。
まずいのは、外格にもならず、印が無力で、食傷と官殺が剋戦する
構造ですな。

18 :9じゃないけど:01/09/17 00:17
>16
それでいいと思う。あと、結婚後に夫が彼女の美貌を愛しすぎたため、
と加われば完璧。
余談だけど、傷官に加え官殺がある女性は、「男殺し」の魅力が
ある人多いね。・・全然スレ題にそぐわないんでsageます。

19 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 00:27
>>16

「気が利く娘で、」はどこにもないっす。(w

『溺愛して学を放棄、結核にて死す。』ここが割と重要なんですよね。
つまり美貌であるが、尅夫の命なり…と。
『その後女命淫機云うに耐えず、』は自暴自棄の意ではなく、単純に
好色多淫のニュアンスです。 純愛物語ではこの命式を語れないです。
女命ゆえ、貪合志官の配合はそういう意味です。  

20 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 00:33
>>18 溺愛したのは学ではなくて彼女という意味ですね
>>9 の命式は化水格かしら
こうに全部なくなってしまうとどうに鑑命したらいいか非常に迷います。
自分の勘違いなのかもしれないですが、命式が化するとなれば、
壬(劫)癸   壬(劫)丁(財)
申   巳   子   丑
>>13 の 調候大過で官殺混雑甚だしく女命は特に凶、というのは…

21 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 00:48
>>20
化するとしても全く丙辛が消えてなくなる訳ではないでしょう?
命式に最初から壬癸がある人とは扱いが違うんじゃ?

私は、
丙辛=反って水化
壬丁=倍化(木の作用を帯びる)

子丑、申巳 の合はどうなるのか‥?去?自信ない。

22 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 01:13
>>19
美人で周囲もほっておかないし、相手が色々変わって悪い評判が
たったということかしら。

>>20
自分も自信が全然ないのですが、
子月で丙辛干合で水化すると通偏星も変わるという訳なのですが、
そうすると例題の傷官見官の意味がなくなってしまうし。
天地皆合の場合、これはどのような意味があるんですか >>13

23 :13:01/09/17 01:46
この命式は月支が子だから、三命通会の記述に従い、
丁壬・丙辛ともに合して化さず、と考えた。これで正しければ
傷官見官も成立するのでは。
天地皆合は、命式中に合が多いと女命は多情という解釈だけど、
これじゃ説明になってないね。私も9さんに教えを乞いたい。

24 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 02:21
9ですが、
まず、『傷官見官、必ずしも忌ならず』の解説と、食傷太過である挙例の命は
直接に関係はないです。
ここで言いたかったのは、傷官を見れば忌なり…という短絡的解釈は
危険だという論旨なんです。

しかし、挙例のようにどうしようもなく食傷太過の場合には、太強無制
で救いようがないという一例を挙げたわけです。

命式は全干全支天地徳合ゆえ不化不去、ゆえ日干も不化、大運も初運癸丑、
水勢氾濫してさらに食傷太過、戊土が出干しておらず有病無薬。次運甲寅、
食傷生財の忌。よって日干無依。(依りどころ無し)

25 :13:01/09/17 02:31
>命式は全干全支天地徳合ゆえ不化不去
うーんすっきりした。去化を個別に見る必要はなかったんだ。
丁寧な説明どうも有難う。

26 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 02:35
なんか、あのぉ・・・ うわぁイ勉強しなきゃ。(汗

27 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 02:40
>>24
なるほど。
>命式は全干全支天地徳合ゆえ不化不去

全干全支が全て合の場合は不化不去になると‥‥

28 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 02:42
前スレの勢いを駆って、いきなり全開モードに突入してます......。

29 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 02:44
天地徳合については、前のスレ900過ぎのレスで説明されていますよ。

30 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 02:48
え、そうだっけ?????

31 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 02:54
違った。888-9だった。

32 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 03:46
>>9で出た命式では、子と申の水の大半会、丑と巳の金の大半会も
通用しないんですね。>>24
あっ、三合より方合の方が優先か。

>>29-31の出したい部分ですか? ↓
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs-uranai&key=997199034&st=888&to=889

33 :32:01/09/17 03:49
間違えた。>>32の直リンクの訂正版。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=uranai&key=997199034&st=888&to=889

34 ::01/09/17 11:38
>26
大丈夫です、私がいます(笑
というより、仕事中に書き込んじゃいかんですな。

35 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 12:49
>>13
恥ずかしながら知りませんでした。天地皆合の記述は三命通会にありますか。
三命通会は、神殺中心だと聞いていましたので訳本も読んでいないです。
確認しなくてはいけないですね…。
合去の解釈はどの本にもまちまちで、解命以前の問題で困惑しています。
すっきりまとめてある本というのはあるでしょうか。

>>9 さん、わかりやすい説明ありがとうございます。
全干全支天地徳合ゆえ不化不去、ゆえ日干も不化、大運も初運癸丑、
水勢氾濫してさらに食傷太過、戊土が出干しておらず有病無薬。次運甲寅、
食傷生財の忌。よって日干無依。(依りどころ無し)

そうしますと、上の命式は、
壬(劫)癸   壬(劫)丁(財)
申   巳   子   丑

ではなくて、本来の

丙(正官)辛   壬(傷官)丁(偏官)
申    巳   子    丑

で、傷官見官となるわけですね。
印星も透干せず、財星を生じて身がもたない

……でも、これも素人考えでおぼろげながら思うのですが、
土が巡れば丑、巳、申に三支通根し、火が土を生じて壬を制し、
金が巡れば、巳、丑と申に強力に通根
落ち着いた生活は出来なくても、救いはあるような気がします
干関係を見ても、丙−辛、辛−壬で(淘洗珠玉)なんかの才能に恵まれて
いるようにも思えたりして…。
やはり人間早まってはいけないですね。

36 :13:01/09/17 15:37
ああそうか、書き方がまずかった。三命通会にあるのは天干の合化する条件で
あって、天地皆合の説明ではないっす。あったかも知れないが、覚えていない。
自分もよく分からなかったから、9さんに聞いたというわけ。

合去についてはおっしゃる通りまちまちだけど、自分は上掲書の定義が良いと
思ったので使っている。独学だし、確信はありませんよ。

37 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 21:00
どの季節に生まれたどの干であるのかということが命式の最重要ポイントですが、
命式が特殊な配合を成している場合に、まず季節の五行は何かを頭に置いて、
その五行に照らして勘案すれば定理以上の何かが浮き彫りになってくる場合が
あります。
任鉄樵氏、陳素庵氏はじめ、滴天髄に註釈を施してきた先賢はみな学者にして
清朝の総理大臣ですから、基本は読者が全て呑み込んでいるものとして解命を
記してあります。これが懇切丁寧に著しく欠ける所以です。

任氏はここでただ『天地皆合の故也』と短く解命していますが、ここにもかなり
省略された意があり、上記の命は冬月生で、実は“気勢”という点で注目しなければ
ならないものが隠されているわけです。
すなわち丙−辛は化すれば水、申−巳も化すれば水。
実際には説明したように化さないですが、冬月生ゆえにそうした気勢を含んでいる
ことに変わりはないわけです。
こうした要素があっての、あのような解命文となるわけです。

38 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 22:34
うぅ……

39 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 23:06
>>37
詳しい説明ありがとうございます。

ちなみに合去についての定義が人によりまちまちなのですが、
37さんはどのように定義してますか?
御説明いただけるとうれしい。例題などあるともっとうれしい。。

40 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 23:50
合去に関しては、確かに諸説に分かれてますね。
ということは合化の理もそれだけあると。

天干の合化については諸派ともにだいたい一致していて、月支提綱の五行
つまり季節に求めるという考え方です。 それは以外は去すると。
地支の場合が少々厄介で、例えば、

   月 年
   己 壬
   酉 辰

この場合、干支ともども日柱とは尅合の作用がないものとして考えた時、
これを台湾・香港でかなりの勢力を持っているある学派は『年月地支化金』
としています。 おそらく己土濁壬して生金の用ありで、かつ月建酉金で
あることからそのように定義づけていると思われますが、個人的には
これに素直には頷けません。
己土濁壬には、生木する作用もあるからです。
いくら金旺で木は絶地にありとはいえ、命内で通関の癸水が有力であれば
殺印相生で充分に生木の作用はあると見れるからです。

ちなみに上記天干での化金説は、鮑黎明氏も採用していますが…

41 :名無しさん@占い修業中:01/09/18 00:47
他スレでも紹介されてましたが、あの【中国命理枢要】ですね。
載ってたなぁ。

42 :名無しさん@占い修業中:01/09/18 01:00
(´ヘ`) ハァ ‥‥ 理解できないワシは‥

43 :名無しさん@占い修業中:01/09/18 02:31
例題ないか例題。

44 :名無しさん@占い修業中:01/09/18 02:36
通りすがりのものだけど、阪神の藪投手分からないけど外格???

 s43.9.28

  辛辛戊
  丑酉申

無口な人。

45 :名無しさん@占い修業中:01/09/18 02:55
野球興味ないから、よく知らないんだよなー。
これは確かに、丑刻戌刻だったら真に従旺格成立だよね。他でも成立するかな。
でもこの場合は調候がないことが成格条件だから、上の二刻だと外格でも下格。
巷で外格羨望論みたいなのがまかり通る風潮があるけど、それは間違い。

46 :名無しさん@占い修業中:01/09/18 03:05
背番号18でエースピッチャア。阪神の要。
調候が無いってどういう意味ですか?

47 :名無しさん@占い修業中:01/09/18 03:13
寒には暖を。
暑には冷を。
これが調候の意味でっす。内格でこれがないと、五行がうまく機能しない
と一応単純に説明できるかな。
スマシェンが、このスレは基礎理論を解説する所ではないゆえ、これ以上は
どこかで親切な方に聞いてもらえませんか?・・・ スマソ

48 :名無しさん@占い修業中:01/09/18 03:25
外格は、理外の理が働いてると思うんですが、調候は無く、用神は、あるんですか?
いろいろ聞いてすいません。

49 :名無しさん@占い修業中:01/09/18 03:41
>理外の理

って何ですか。外格だけ特別ということはないですよ。
ただ「旺神に逆らわず」の法則で見るだけで。

上の命式が従旺格だと仮定して、同格の場合、原則的には比劫の陽干を
用と取るので、この場合は用神庚金です。

50 :名無しさん@占い修業中:01/09/18 03:52
通常の理論と違った理論(単に内格に対して外格)という意味です。
いろいろとサンキュ。

51 :名無しさん@占い修業中:01/09/18 12:43
13で書いた者ですが、とても丁寧に解説されている方がいてビクーリ。

書き込むときは、やはりできる限り詳しく説明するべきだろうな。
誤解が怖いし、自分の誤りも自覚しにくい。

52 :名無しさん@占い修業中:01/09/18 12:54
詳しく説明できるのは、迷いがないからできること。
自分は、もっと勉強せねば。

53 :名無しさん@占い修業中:01/09/18 15:00
maesuresaishokarayondewakattayo ottyantejoseidattandane,

54 :名無しさん@占い修業中:01/09/18 15:28
ee?soudattano? ・・見づらい(w
そうだったのかー。私も最初から読み直してみよう。

55 :A子:01/09/18 19:00
これ、私の命式だけど。

年 癸丑
月 癸亥
日 丙寅
時 丙申

 こんなに官殺あっていいのかねぇ。。。
 四柱スイメイはちょっと本よんだけど。
 寅一つで水を吸って火に変えられるもんだろうか。

56 :名無しさん@占い修業中:01/09/18 19:18
寅−申の冲があるからむりでないかい。
丙が2つに黒雲遮日ですか。まわりとの軋轢大きいでしょうなぁ。

57 :名無しさん@占い修業中:01/09/18 19:57
寅亥の合で解冲にならないのかな。

58 :名無しさん@占い修業中:01/09/18 20:00
56さんと同じような意見です。
丙の根がないのと、丙−癸がよくないですねえ。

丙(比肩・太陽)の影響力が癸(雲)に遮断・抑圧されて
他人と解り合えない。解って貰えない。という感じ

59 :名無しさん@占い修業中:01/09/18 20:30
23歳から用神運に巡るため、まだ救いはあると思うけど、甘い?
第一・第二運がキツ過ぎるか。

60 :A子:01/09/18 20:52
にゃに!!丙−癸ってそんなに悪いの?
たしかに23くらいまでは、自分的にはイマイチだったけど。
でも他人に”苦労しちゃてさー”と言うとあんまり信じてもらえない
んだ。経歴みるとエリートっぽいから。自分でいうのもなんだけど。

61 :名無しさん@占い修業中:01/09/18 20:52
>>57
確かに解冲してるね。ただ火根1では水根が3には対抗できないだろうなぁ。丙2つあると従格はないだろうし。

62 :名無しさん@占い修業中:01/09/18 21:00
あ、しまった>寅亥
でも内格身弱でいいと思いまっす

子が回ってくる年とかはどうでした?>A子さん

63 :A子:01/09/18 21:07
それは丙子の年と甲子の年の記憶ならあるけど。
甲子は私が小5のころかな、結構楽しかったとおもう。ただ受験勉強
はしてたかな。
丙子は大学4年で、卒論とか院試があって忙しかった。

64 :A子:01/09/18 21:17
それより庚申と辛酉、それから辛未と壬申と癸酉は人生最悪。
その辺はスイメイ的にはどうなんでしょうか。

65 :名無しさん@占い修業中:01/09/18 22:33
壬-丙は調候として善しの場合はあるけど、癸-丙はきついみたいだね

66 :名無しさん@占い修業中:01/09/18 22:56
丙子と甲子は干がいいですね。子は私もキツイと思ったけどな。
西から北に巡ると明らかによくないようなので、こりゃ内格で
いいんじゃないですか。

67 :名無しさん@占い修業中:01/09/18 23:11
どうみても内格だとおもうケド

68 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 00:00
月日時は解冲解合して命内去となるものなく、用神甲木の正官格。
癸水丙困は確かに病とはなれど、水旺木相で寅中亥中の甲木(用神)が団結して
おり、かつ時干に丙火が透って充分に生火の能あり、悪い命式どころか有能有力な
佳造といえまする。

大運も丙寅運より一路用神運を行き、婚縁良く、問題なし。

69 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 00:25
68さんしっかり見ておられますね。

問題は2丙が1支あるけどいまだに命式が
湿気ているので、その木が生火できるかどうか。
また丙は甲に生じられず、扶助するには地支を
用いるしかない、という説もありますね。

ところで、文体が武田さんの系統の人っぽいですね。

70 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 00:32
そうですか? しかし武田氏の論は、ある部分正直いって頷けないものが
個人的にあります。理路整然とはしてますけどね。
大部分は内藤文穏氏、及びパオさんの専門書によるんですよ。

71 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 00:58
責めるわけじゃないけど、これからここで自分の命式を出す人、レス1を
読んでほしいよね。
前スレでも言われてたことだけども、先天八字は先天運だけでどうこう語る
ものじゃないし。西洋占のような見方はとらないから。
大運と立運年は必ず書いてほしいよね。

関係ないけど今日のこの時間、サーバーが妙に重い...
ウチだけかなぁ。
あ、プロバイダーの関係か...

72 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 01:46
>大運と立運年は必ず書いてほしいよね。

そだね。解命もね。
『これってダメなの〜』はひとまず置いといて、
用神は何ぐらいは書いててもらいたい。

73 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 03:09
>>55

初心者ということらしいけど、それにしてはとても重要な視点に気づいている
のがスゴイ・・・・
いきなりそんなところに行ける人、実はそういないんだよね。
大半は通変星でウロウロ・・・でしょ。
この人、勉強していけばかなりのとこまで最短で行くんじゃない? (Not.ヨイショ

74 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 11:53
>70さん

内藤さんが推命をやっておられたのは聞きましたが、本とかが
あるのですか?実は内藤ファンなので、よかったら教えて欲しい
ですー

武田さんの論は私もんんん?と思う所があります。丙壬の干関係を
良いとか言っておきながら、天干の剋を取るので結局両方とも去になる
所とか、なんだかなあです。

75 :A子:01/09/19 12:05
みなさん、コメントどうもありがとうございます。
あと、そうですね、大運、立運はうっかりしておりました。
ご参考までに書いときます。
3歳8ヶ月〜13歳8ヶ月 甲子
〜23歳8ヶ月 乙丑
〜33歳8ヶ月 丙寅
〜43歳8ヶ月 丁卯
〜53歳8ヶ月 戊辰
〜63歳8ヶ月 己巳
〜73歳8ヶ月 庚午
〜83歳8ヶ月 辛未
と言うかんじで、83くらいまでなら生き延びられるかなー。
ただ戊辰運のなかに回ってくる庚子はちょっとコワイので気をつけまする。

76 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

77 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

78 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

79 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 17:42
荒らされてるのがここだけなのを見ると、犯人はアイツしかいないな。(藁
「ばか」なんて原始的な罵倒語を使うところなんかまさに。

80 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 18:24
○○ちゃんはまぁ、そーゆうヤツだとは思ってたけどネ。(w

81 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 18:26
1です。はぁ、確かにある種の馬鹿ですね、私は。
この2chで、推命理論について真剣に話せる場が常にあるといいな、
などと、いまも結構マジで考えてたりしますから。

82 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 18:47
>>74
>丙壬の干関係を良いとか言っておきながら、天干の剋を取るので
 結局両方とも去になる所とか、

内藤fanの70ですが、あのー、それって違うんですよ。
年月干の尅去は、原書はもちろんほとんどの派が採っています。
武田氏が解説しているのは、あくまで日干との関係なんですよ。

つまり日干がある程度強くて、任財可能(日干壬)、あるいは
官殺の攻身に耐え得るなら、壬丙=丙壬の『輔映湖海』の象は
学問・芸術方面に素晴らしい才能を有しているとするもの。

繰り返しますが、壬丙=丙壬『輔映湖海』は、あくまで日干との
関係性で見るものです。

それと内藤さんの著書は、神田・原書房の目録にドッサリ載ってますョ。
通販もやってくれます。

83 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 19:28
○っちゃん追い出して正解だったね ったく思った通り陰険なやっちゃっ!
けど女だったとはこれいかに..

84 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 19:35
いちいち句点を打つとこなんか、最悪スレの時のまんまだね。
○っちゃん、何から何まで自分が見えてない。(w

85 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 20:47
>82さん
そうでしたか。勉強になりますー
やっぱ入門書だけ読んであれこれ批判するのよくないてすね。反省

86 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 20:48
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hole/

こいつバカです↑

87 :  :01/09/19 20:56
○っちゃんて、誰?
命式いっぱい挙げて自作自演する人?

88 :■注意■:01/09/19 21:03
>>86はブラクラ  ○っちゃん、想像以上に陰湿を極めてるヤツだな。

>>87
前スレ(“四柱推命・最悪の命式とは”)を読むべし。すぐわかるよ。

89 :   :01/09/19 21:08
>>88
アリガトー見てみます。
ブラクラ最低だな・・。

90 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 21:17
○っちゃん → 言葉遣いは敬語調だが、とんでもない悪意を秘めていて、
かつプロと名乗るほどの実力などカケラもなく、人のレスを否定して
逃げれば優位に立てると勘違いしている電波代表人。

特徴→ 五行の「庚」を「鉄」と信じてやまない。(笑

91 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 21:24
>>90
>→ 五行の「庚」を「鉄」と信じてやまない
それは、ひょっとして北ジイのファンですか。

92 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 21:24
他の板見てたら、同じ時間帯にこのブラクラがあちこちに貼ってあった
から、おっ○○んとは関係ないと思われ。
と言うか、実力はなさそうだけど、悪人にゃ見えんかったなあ。

93 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 21:27
北ジイってなに? おっちゃんの師匠?

94 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 21:29
バースデイきたでら。緑色の悪趣味なおっさん。

95 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 21:30
>悪人にゃ見えんかったなあ。

観察が足りないと思われ。
前スレのあのレスをよ〜く読んでみなされよ。
ジワジワ・チクチクと悪意をばらまいてるよ。

96 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 21:31
おっちゃん今ごろ落ち込んでると思われ。
んなこたないか。
そだね、悪い人には見えなかったね。

97 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 21:35
>>76->>78は、文体からして明らかにおっちゃんのしわざだね。

98 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 21:35
というか、女なんでしょう?
・・・いなくなってもレスを流すとは、スゴイ存在感だ(藁

99 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 21:39
もんーのスゴいド腐れ女なんだろね。それもしつこい…

100 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 21:40
前スレ終末時のメンツによって雑談がされているものと推測(笑
そろそろ本題に戻りましょう。仕切るつもりはありませんが。

101 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 21:41
えっ??女だったの?
友達少ない中年オヤジだとばっかり思ってたよ・・・。

102 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 21:41
過去の人で盛り上がってもしょうがないですよ。
このスレの主旨に沿った方向に戻しましょう。

103 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 21:50
むむ、いつの間にか100を越えた

104 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 21:53
近々、元ギレ婦人の命式UPします。(前スレ的趣向

105 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 22:05
他スレがふさわしい話題かもしれませんが。

武田考玄氏の入門書を読んでます。合去の原則など丁寧に書いてあり
初級者の私には大変ありがたい本なのですが、

庚 丁 丙 壬
戌 亥 午 申

この命造で、年月干が剋去となるため、残った日時干が日時支のみ
ならず、年月支の蔵干にも影響を及ぼすとあります。
私は、別に年月干の去がなくとも日時干は年月支と相生・相剋、
通根の関係を持つと思っていたのですが、間違ってます?
特に項目を取って語っていたので気になりました。

106 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 22:17
通根の関係を持つと見るのは、流派を問わず同じみたいですね。
そのあとがちょっと‥
移動・接近理論ということでしょ。

107 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 22:23
難し〜よ〜ィ..

108 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 22:27
距離が遠かったのが、近くなったと簡単に考えてよいのかな。

109 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 22:30
>移動・接近理論ということでしょ
そうなんです。こういう言葉を使う意図が、悲しいかな私には
分かりませんでした。108さんの言うように、単に、日時干の
年月支に対する影響力が強まる、ということなのかも。
・・やっぱりスレ違いでしたね。

110 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 22:35
武田氏の考え方は108さんの言うとおりです。
105の命式なら
近くなるから年干の申が近くなって時干の庚への作用がアップする。。。。

111 :106:01/09/19 22:39
もっと首を傾げる理論もありました。
武田さんのはどこからどこまでを信じていいのかわかんないです。
学ぶべきところは多いんだけど。

112 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 22:49
「貫通理論」「ホルモン分泌理論」とか?

113 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 22:51
>>111
同意。さりとて、内藤文穏さんの解命例も100%信頼はできない
危うさがあるんだよねぇ‥‥(でしョ?)

「これってアリ?」てな感想多数の御本人による諸解命もそうだけど、
なんたって、子平に【命宮】を持ち込んじゃったエンジュサン本の
訳を買って出てる人だから。あんなことやっちゃうとね‥‥

114 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 23:07
話がややこしくなってきたゾ.......

115 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 23:10
つまりはどの先生のも、いたずらに盲信するのはイカンと。
そういうことですかね。自分で実践例に照らして確かめていくしかないと。

116 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 23:20
時間かかるよなぁ。あとお金も。

117 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 23:25
命式アプ職人さん今日お休みなんかな。

118 :名無しさん@占い修業中:01/09/19 23:30
いや、いると思うけど。そういえばここでコテハン使いは
現在彼女のみかあ。9さんとか、コテハンでもいいのでわ。

119 :名無しさん@占い修業中:01/09/20 01:53
元ギレの年配のご婦人です。

  丁 癸 庚 壬
  巳 卯 戌 寅

戊己土が不透してないのがせめてもの救いというか。
立運7歳、大運戊申の22歳で結婚。
大運交替の丁未運、28歳になる庚午年、寅午戌・巳午未の方局斎来、離婚。持病だった
自律神経失調症の悪化。ステロイドを手放せなくなる。

行き当たりばったりの生活スタイル、すぐに逆ギレする体質。
調候を備えていても日干弱に過ぎるため、救いのない配合です。
今後も比劫運が巡って来ることはなく、破耗多端は避け難し。

120 :名無しさん@占い修業中:01/09/20 01:59
ん、何かおかしい…と思ったら、
>戊己土が不透してないのが
     ↓
「戊己土が不透なのが」
これが正しいですね。

121 :名無しさん@占い修業中:01/09/20 02:12
命式アプ職人を出し抜いちゃったネ!!
これもなんだか下格ぽいね。卯戌は合去にとってもいいのかな‥

122 :名無しさん@占い修業中:01/09/20 02:38
このスレ、今月で200逝くかな。

123 :名無しさん@占い修業中:01/09/20 02:48
卯戌合去することによって、命式は少し良くなっているのか?
だよね。

124 :名無しさん@占い修業中:01/09/20 03:08
日支が夫妻宮だから去になっちゃいけないというのは違うよね.....

125 :名無しさん@占い修業中:01/09/20 03:11
>>124

そう書いてる安直本もあるけど、違うでしょ。

126 :名無しさん@占い師:01/09/20 05:37

冗談じゃないよ、荒らされてるからといって、人のせいにしないで下さい。
だいたい、昼は寝てる時が多いし、そんな性格悪くないよ。
庚=鉄なんてひとこともいってないし。

127 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

128 :名無しさん@占い修業中:01/09/20 16:10
だーかーらー、個人攻撃してもいいことないって。荒らしが喜ぶだけすよ。

129 :名無しさん@占い修業中:01/09/21 00:03
127はおっちゃんとは違うな。

130 :名無しさん@占い修業中:01/09/21 00:37
>>126
>庚=鉄なんてひとこともいってないし。

前スレ読めば判ること。
ひとことハッキリ言ってるじゃん。
いつもそうやって詭弁で逃げるからみんながイヤになったんだよ。
で、またすっとぼけてその文体のまんまで間抜けに荒らすのか?
127は違うかもしれないが、76〜78は誰がどう見たってアンタだよ。


131 :名無しさん@占い修業中:01/09/21 05:39
おっちゃんなんてもういいから、気分を変えて真面目にいきましょう。

132 :名無しさん@占い修業中:01/09/21 16:37
>>126

私達はスレが荒れるのが嫌なだけなのです。
聞かれた事にはちゃんと答えるべきですし、
解らないのなら、その旨を確りと伝えるべきです。
人の顔が見えない、こういう場なのですから態度や発言には、
充分、気をつける必要があると思うのです。
こちらからも失礼な発言があったかもしれませんが、
もし気に触ったのでしたらどうかお許しください。
ここは四柱推命を深く語るとても良いスレだと思います。
占い師さんも実践から得たいろいろな知識があると思うので、
もし宜しかったら、またご意見をお聞かせください。

133 :名無しさん@占い修業中:01/09/21 16:57
独学の限界、というかデメリットは実例に数多く触れるのが
難しいことだと感じています。身内や、友人・知人にも限りがあるし。
その点プロの方は実占で得た自分なりのコツやノウハウがあるでしょうし、
この板に書き込んで頂くのは、私は大いに賛成ですヨ。

134 :名無しさん@占い修業中:01/09/21 17:18
おれは反対だ。
またあの人が入って来ると、変な論をさも当然のように書いて
平然としてることにまたこのスレが振り回される気がする。
おっちゃんの実力は初心者の眼から見ても疑わしいし、
問われるといつも逃げてばかりいたあれは、本当にプロかどうかも
わからない。
再び入れるのなら、条件づけをするべきだと思う。

135 :名無しさん@占い修業中:01/09/21 17:44
漏れもどっちかというとあんまし快くないね。てかおっちゃん、>>76->>78
荒らしたことをまず詫びろ。
証拠をまるまる残しといて、「私はそんなことしません」とか幼稚な否定しないでよ。
笑いモンだよ。精神年齢を疑っちゃう。

最悪スレの時に誰か言ってたけど、おっちゃんの説から学ぶものって
何もなかった。毎回自信たっぷりに断言するけどハズしまくりだったし。

136 :名無しさん@占い修業中:01/09/21 19:03
再びここに来ても、私は無視します。

137 :☆裸のおっちゃんの歩み:01/09/21 20:11
前スレ『四柱推命・最悪の命式とは』での、おっちゃんの代表的なカキコ。

http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=uranai&key=997199034&st=201&to=300
>>211,>>230,>>234

http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=uranai&key=997199034&st=301&to=400
>>327,>>333,>>335,>>336の厨房発言。357さんが鋭く指摘している。

http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=uranai&key=997199034&st=501&to=600
で、>>561からおっちゃんのスタイル“否定逃げ”が板についてくる。
おっちゃんのサル度が決定的となった>>574の「庚は鉄」「サビ」発言で、正太師確定。

http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=uranai&key=997199034&st=601&to=700
>>613,>>620でのとってもイタイ発言に続き、>>623で動揺、そしてこの後、おそらく
常駐ではないと思われる>>625さんの鋭いツッコミに、その意味すらわからず戸惑い、
思わず正直に書いてしまい、失笑を買う。 加えて“否定逃げ”への非難ゴウゴウとなる。

ま、こんなとこ。真面目に相手するほどの者でもないな。必要なし。

138 :名無しさん@占い修業中:01/09/21 21:33
完全に、逃げてますね。いい部分をあげるとするとどこですか?

139 :名無しさん@占い修業中:01/09/21 21:37
ないね。

140 :名無しさん@占い修業中:01/09/21 21:39
>>138
アンチテーゼごっこするおっちゃんくさい

141 :名無しさん@占い修業中:01/09/21 21:49
穏健派と断固入れまじ派に分かれてるみたいスね。
おれ別にどっちでもいいスけどね・・・
無視すりゃいいことだから。(笑

142 :名無しさん@占い修業中:01/09/21 22:04
>>138
>いい部分をあげるとするとどこですか?

で柔らかくシレェ〜ッと、受け入れてもらうきっかけを誘導しようという
試みも失敗。
おっちゃん、残念だったねェ。

143 :名無しさん@占い修業中:01/09/21 23:37
このスレまた、おっちゃんで盛り上がってる。
もう「おっちゃん」て言葉は禁句にしようよ。
荒らしも無視すればいいんだし。

144 :名無しさん@占い修業中:01/09/21 23:40
荒らしも無視→おっちゃんも無視

145 :名無しさん@占い修業中:01/09/21 23:44
しっかしあの程度のボキャでプロやれてるとは思えんな‥‥
実力の程度は言わずモガ

146 :名無しさん@占い修業中:01/09/21 23:57
例題ないか例題。

147 :ならば例題を。:01/09/22 04:19
>>146(& all)
ならば、こんなんいかが?

年:54 丁(火)巳(戊7-庚7-丙16)
月:48 辛(金)亥(戊7-甲7-壬16)
日:33 丙(火)申(戊7-壬7-庚16)
時:36 己(土)亥(戊7-甲7-壬16)

男命☆逆9年4か月運
0-9:辛(金)亥(水)
-19:庚(金)戌(金/土)
-29:己(土)酉(金)
-39:戊(土)申(金)
-49:丁(火)未(火/土)
-59:丙(火)午(火)
-69:乙(木)巳(火)
-79:甲(木)辰(木/土)
-89:癸(水)卯(木)
-99:壬(水)寅(木)

流派によって解釈がずいぶん違い、迷っています。
「透派」では、時上に己土があっても”化水格”だというし、
「泰山流」では、仮の化水格で、年運や大運で左右されるか、
あるいは、ただの内格で、身弱の偏官格(下格)か、
というとことでしょうか。
何せ、自分でも良くわからないんです(^^;;

火が吉なら、南方系の気候や夏の季節が好きとか、
水が吉なら、北方や冬が好き、など、
「礼記」の五行分類で格を見分ける方法でもわかりません。

みなさんなら、格局・用神・喜忌を、どのように取りますか?
よろしければ、研究&議論のネタにしてくださいませ。

148 :名無しさん@占い修業中:01/09/22 04:51
147は・・・いくら何でも化水格はムリでしょう。
月干の辛は年干の丁とも尅があるゆえ、純粋な干合は成立しないですね。
亥−巳は冲去してるし、水に化すには気勢が全く弱いのでは。

用神甲木の傷官格か偏官格で、喜=木・火、忌=土・金・水。 じゃないかなぁ。
立運後、四旬から喜神運を行くことになりまするね。

149 :>>147:01/09/22 05:17
148さんがおっしゃるとおり
年月の天戦地沖で、力が弱まり、年月はあまり役にたたない。
なるほど、確かに時上傷官格の線も有りですね。
年月が弱まってるにしても、四支すべてに戊がありますし。
それとも、亥や申の余気は無視しますかな?

150 :名無しさん@占い修業中:01/09/22 05:29
無視はできないですね。(w
具体的な年月日が不明なので判らないですが、この場合は月の分野生を
当てはめて格を決定するのもひとつの方法かと。
しかしこの命式・・・粘り強さに欠け、ものごと成就しにくい命ですね・・

151 :名無しさん@占い修業中:01/09/22 05:38
あぁ.....なるほどねぇ。説明されるとわかるんだけどなー
説明されるまでわからないのがどーにもトホホな私です。(苦笑

152 :名無しさん@占い修業中:01/09/22 05:52
そんなに下格・・・まあ身弱にして奪財の命だから、下格といえば下格か。
大運も38歳まで食傷生財運というのがさらにキツイ。
陽干の身弱命で、大運も助けにならない場合はかなりこりゃあ・・・

153 :名無しさん@占い修業中:01/09/22 06:05
>>152
ヤバイすか。

154 :名無しさん@占い研究生:01/09/22 06:16
>149
>それとも、亥や申の余気は無視しますかな?
亥や申の余気は,単なる季節のつなぎで,通根は無理と緒方氏の
本に出ていたと思う.

>150
>具体的な年月日が不明なので判らないですが
1977年12月5日22時生かその60年前あたりか?

化水格は,天干地支に1点でも土があれば無理ではないかと思う.

基本的な疑問ですいませんが,化水格にならない日干の変化干合
をとることはあるものでしょうか? 詳しい方ご教授のほどを.

155 :名無しさん@占い修業中:01/09/22 06:26
>> 154
>1977年12月5日22時生かその60年前あたりか?
これで間違いないはず。
1917年では、辛亥月に丙申日はない。

156 :名無しさん@占い修業中:01/09/22 08:22
>>154
じゃあ、巳の余気も無視なの?
夏の火気の支だから土も通根対象になって然りじゃなくて?
確か寅もそうなはず。亥と申はダメだろうけど。

157 :名無しさん@占い修業中:01/09/22 11:36
>>156
亥、申、巳の 余気戊は無視して良いと思う。
痛恨とするのは弱すぎる。
それを許容してしまうと、後づけで説明しやすくなってしまうような気が。
場合によると蔵干=12個??これだけあれば天干がどれも「痛恨」していまいそう。

余気をとれるのは、墓神のみにしている。私の場合。まあ人によりけり。
他の人の意見も聞きたい。

158 :名無しさん@占い修業中:01/09/22 12:10
巳は、夏の火気の為に戊に通根します。
寅は、2月で寒い為に戊に通根しません。(火局すれば別です)

159 :名無しさん@占い修業中:01/09/22 18:29
算命主体の見方で申し訳ないですが、
ちょっと面白そうな命なので、書き込ませていただきます。
年柱と月柱が天剋地沖で、月柱と日柱が干合支害。
なんだかアクが強いというか、良くも悪くも個性的で目立つ人なのではないかと。
冬うまれの丙には、燃料としての甲や乙が必要ですが、
地支に甲、庚があって、丙にたいする壬(何月にあっても、この関係は吉)
ということで、私は決して悪い命ではないと思いますが。

160 :名無しさん@占い修業中:01/09/22 19:54
丙壬あるいは壬丙の関係については、82さんの説明がすでにあり。

161 :名無しさん@占い修業中:01/09/22 20:08
>>154

ただ日干が月支五行に化すだけの命式と、化格はもちろん別です。
前者は大運で合化が解けると元の日干に戻る。この部分は仮化格と似た
要素がありますね。真の化格はもちろんどんな大運でも化したままです。

162 :名無しさん@占い修業中:01/09/22 21:47
鮑 黎明氏【中国命理枢要】掲載、『夫婦ともに身旺の内格で喜忌が相違』

夫  庚 丁 丁 己     妻  丁 壬 庚 癸
   子 巳 卯 巳        未 申 申 酉

立運は両命ともに2歳。
読み下し文は、『夫命、卯月の丁火、木旺火相、…(中略)…全局印・比劫両旺
で身強の命。 時干の庚金正財をもって用神とする。 全局比劫重畳して財弱で
あるから剋妻として論ずべきであるが、夫婦になって年はもう五十を過ぎている
というのに、夫婦は健康であるばかりでなく、実に仲が良い。
若い頃は大運が木火の郷をめぐるので、生活は困窮していた。結婚してから、夫婦で
協力して精肉店を小規模ながら始め、現在では成功して相当の実業家となった。
資産は数億を数える。』

『妻命、申月の壬水、庚金が透干して三支に通根し、壬水は発源の地を得て、
気勢は盛んにして秋潮奔放の象。 (中略) 丁火正財の破印をもって用神とする。
然るに命中に甲木を見ることなく、わずかに未中の乙丁を見るだけで力は弱く、
水旺火滅で剋夫として論ずべきである。』

『この夫婦の命式を対照してみると、夫は木火土が旺じ金水を喜ぶ偏印格で、妻は
金水が旺じ木火土を喜ぶ偏印格であって、内格同志でその喜忌が異なり、互いに
喜神とするものを命式にもっているという配合になる。
両者とも結婚運は宜しくないが、妻が金水を忌み金水運に巡った時は不吉であるが
夫は却って大吉利であったし、夫が火運劫財に至って金銭の破耗にあったが、今度は
妻が大変に儲かったので行運に対して互助の益があったという珍しい例である。
また再察すると、夫の日柱丁巳と妻の日柱壬申は、天干地支ともに合するいわゆる
「鴛鴦合」(エンオウゴウ)となっているのも注目される点である。』  

163 :162:01/09/22 21:54
妻命ですが、こうも印ばかりでしかも庚金透干してるのに、果して日干は
『身強』と言えるんですかね・・・・ 疑問ではある。

164 :名無しさん@占い修業中:01/09/23 00:50
エンオウゴウの相性って、やはりそんなに良いんですかね?

165 :名無しさん@占い修業中:01/09/23 01:24
この鴛鴦合だからというよりも、互いの喜神を互いに持っているという要素
の方が大きいのでは。
ちなみに私、鴛鴦合の人と付き合ったことありますもん。

166 :-:01/09/23 01:34
その画像ならココ
http://members.tripod.co.jp/bingo852/

167 :名無しさん@占い修業中:01/09/23 02:27
人との縁は命理を超えた所にあるものですかね。

168 :名無しさん@占い修業中:01/09/23 03:52
命式がとても大きく偏っている場合は、縁の傾向も偏るでせうね。

169 :名無しさん@占い研究生:01/09/23 06:17
>158
>寅は、2月で寒い為に戊に通根しません。(火局すれば別です)

火局を除くと,寅の本気は木ですから戊は剋されて通根の役には立ちません.

>161
>ただ日干が月支五行に化すだけの命式と、化格はもちろん別です。
>前者は大運で合化が解けると元の日干に戻る。この部分は仮化格と似た
>要素がありますね。真の化格はもちろんどんな大運でも化したままです。

詳しい説明ありがとうございます.
天干の干合は一旦成立すると,大運でも破れないのではないですか?

化木格でない日干の変化干合についての事例に当たりたいのですが,
何を調べるとよいでしょう.

170 :158:01/09/23 07:32
ちなみに、5、6、7月で隣に寅があり火気が強ければ、又
月に関係なく、火気が強ければ、火局しなくても、戊の通根と見るよ。

>>263
頭でっかちの「身強」ではないかな。(言う事は言うが、行動はあまりしない)

171 :147:01/09/23 15:22
みなさん、いろいろコメントありごとうございます。

>>148,>>149
やはりそう思いますか。わたしもなんとなくそう思いました。
しかし傷官格とは思いつきませんでした。

>>150
まあ、当たらずとも遠からず、です。
飽きっぽいところは有るでしょう。
だけど、それを逆手にとって
変わり身の早くて要領いい奴に見えます。(それが対人面で災いしてるといえなくも無い)

>>153
大運はそんなに重要ですか。
私は主として年月運を中心に見て、大運は参考程度にしかしなかったもので。

>>154,>>155
その通りです。77年12月5日生れ、刻は21時です。

>>157,>>158
参考になります。四正の余気は基本的に無視の方向で良いのですね。

>>159
あ、それ当たりです!(^^)!
そうなんです。目立ちすぎて反感を買うというか。
で、身弱は地味というか、目立たないイメージがあったので、
そういう見方は勉強になります。

172 :名無しさん@占い修業中:01/09/23 18:22
>>169

ただし寅月であっても《戊寅》のように殺印相性の干支の場合、年干も戊であれば
大きく意味合いが違ってきます。
寅の蔵干中で甲→丙→戊と相性されているからです。
あくまでこれは、四柱全体を統観しないとひと口には言えないですけどね。

173 :名無しさん@占い修業中:01/09/23 20:37
>>170
支離滅裂。
どうせおっちゃんだろ。

174 :名無しさん@占い修業中:01/09/23 23:34
170がおっちゃんかどうかはともかく、この人確かに“通根”の意味をわかってない
と思われ。
戊に対して火局どうのの場合、“生じられる”と普通表現するよ。
こういうのって基礎以前の話だが。

175 :名無しさん@占い修業中:01/09/23 23:53
星座・血液型別の馴れ合い、罵倒は「占い性格診断板」でどうぞ。

というのを外してもらえませんか?

176 :名無しさん@占い修業中:01/09/24 01:21
>>175は無視しましょうね皆さん。
話しがそれるし、ここはそういうスレじゃないから。

ところで、
自分の日主と干合の人ばかり好きになってしまうのはなぜでしょうか?
五人連続なので気になります。身弱で干合は忌神なのに。
しかも用神が剋される関係なので、最悪。

177 :名無しさん@占い修業中:01/09/24 01:22
星座・血液型別の馴れ合い、罵倒は「占い性格診断板」でどうぞ。

というのを外してもらえませんか?

ローカルルールを考え直すスレ
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=uranai&key=1001256262

178 :名無しさん@占い修業中:01/09/24 01:23
>身弱で干合は忌神なのに。

そんなの関係ないよ。(笑

179 :名無しさん@占い修業中:01/09/24 01:25
>>177
東洋系は特に陰険なので貼っても無駄

180 :名無しさん@占い修業中:01/09/24 01:29
>>178

書き間違えました>私の命式は身弱で、干合する場合はよくないという意味です。
ごめんなさいです

181 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

182 :名無しさん@占い修業中:01/09/24 01:37
178です。
>しかも用神が剋される関係なので、最悪。

は、それ問題あるかも。
彼(または彼女)の命式で徒党を成した強い五行が、あなたの用神を尅する
ような関係なら、付き合ってごく近い時期に、その通りのことが起こる
可能性高し。 自分の経験では.......

でもどっちかつーと相性の場合は、日支同士の方がウェイト高いよ。

183 :176:01/09/24 01:49
>>182
そうですか‥
う〜ん、でも日支は全員バラバラだなあ‥‥

184 :名無しさん@占い修業中:01/09/24 01:49
相性の話はわたしもちょっと興味あり。
>>180さん、差し支えなければ、あなたの命式とその人の命式を
書いてくださればと・・・

185 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

186 :名無しさん@占い修業中:01/09/24 02:44
たぶん、このスレが「一覧」画面に沈むまで上げ荒氏は続くであろう。
それが(も)目的と思われ

187 :名無しさん@占い修業中:01/09/24 02:55
今は止まってるヨ。

188 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

189 :名無しさん@占い修業中:01/09/24 03:05
↑やっぱりね。
だいたい察しはついた。

190 :名無しさん@占い修業中:01/09/24 05:53
気分を変えて、age

191 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

192 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

193 :名無しさん@占い修業中:01/09/24 12:33
この人は従格?あと命式に火がないけど、こういう場合は無いほうがいいのでしょうか。
男命
  己亥 年
  壬申 月
  戊子 日
  庚申 時

 立運は9歳、辛未運のときに父親を亡くしたが、遺産と母親の力により無事大学まで
 進学。庚午運の20代は、自営業で普通のサラリーマン以上は稼いでいた。己巳運
 に入ると自営業も拡大、安定。本人はすごい話好きで一度話しだすと止まらない。
 大風呂敷をひろげることができ、ハッタリがうまい。だが性格は温厚。欠点は時間に
 ルーズなことである。

194 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

195 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

196 :名無しさん@占い修行中:01/09/24 13:15
従格なわけねいだろ
女には不自由しない男だよ、女に甘えてんだよ
おまえは、あそばれてるだけ
占ってチャンは、だめだめ。>>193

197 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

198 :193:01/09/24 14:45
ていうか知り合いの男だけど。変な奴だから従格なのかと思って。
確かに女には不自由してないが。

199 :名無しさん@占い修業中:01/09/24 14:52
>>196

なんで?
これは従格じゃないのか?

200 :名無しさん@占い修業中:01/09/24 18:44
しつこくおっちゃん登場してるな。>>196
また性懲りもなく誤論を展開。

201 :名無しさん@占い修業中:01/09/25 00:48
このスレも寂れちゃったね‥‥

202 :名無しさん@占い修業中:01/09/25 01:03
このスレのみならず他のスレでも
おっちゃんおっちゃん言ってる人たちがウザいです。

203 :名無しさん@占い修業中:01/09/25 01:25
絶対許さないって感じだものね。
おっちゃんがこの板にいる限り続きそうだ...

204 :202:01/09/25 01:37
しつこく逸脱御免ね。“おっちゃん”がいるかいないかじゃなくて
いちいち気に食わないレスがあると
おっちゃんおっちゃんと騒ぐ人々がウザいです。

205 :名無しさん@占い修業中:01/09/25 01:43
前スレから続いてきて、この辺で推命マジネタも
出尽くしたかな。
まだ訊いてみたいことが山ほどあったがこの状態では.....

206 :名無しさん@占い修業中:01/09/25 01:51
思うんだけど、おれら基本的に教えてちゃんだよね。(自虐にあらず
ならば、しょうもナイ恋愛相談や復活愛を除いて、真面目に自分の
人生を考えてる推命やってる人の命式も歓迎という方向性を出すのも・・
だめかな?
こちらも勉強になるし。

207 :名無しさん@占い修業中:01/09/25 12:05
あらら、3日ほど見なかったらこのありさま。
ちょっとした方針の転換が必要かも知れませんね・・。

208 :名無しさん@占い廃業中:01/09/25 12:36
>193

196さんの言うとおり、従格ではない。日主陽干の場合、微根でもあれば従格は
成立しない。193の命式の場合、申と亥に通根する。身弱の食神生財格。幸いに
南運に巡ったので、商売で成功したのでしょう。食神格は、健全な食神が一位高透
するのがよいのだけど、この命式がまさにこれ。また、月干に壬があり、偏印が
巡っても制することができる。配合はかなりいいと思われる。

209 :193:01/09/25 15:34
なるほど。変なやつ=従格というわけではなかったか。

210 :名無しさん@占い修業中:01/09/25 19:35
>>208
>食神格は、健全な食神が一位高透するのがよいのだけど、この命式がまさにこれ。

この前にはっきりと「身弱の食神生財格」と断言していながら、さらに食神が透出すれば
どういうことになるのだろうね。
ましてや申子申の水半局以上で財太過、年支も亥、さらに壬水出干して日主は衰弱の
極にあるというのに、「健全な食神が一位高透するのがよい」とは・・・?

211 :名無しさん@占い廃業中:01/09/25 19:48
>210

まず、この命式の場合は食神格ですから、透出しているか、財があるか、食神が
偏印によって損なわれていないか、を見るのです。その後、日主の強弱を見て、
弱ければ印や比劫の助けを用神にする。もちろん、あまりに日主が弱すぎると
ダメですが、この命式の場合は通根しているから後天運を待って開運する、と見ま
す。順序として、格の決定--->成格か、破格か--->用神の決定、という具合です。

一般に、傷が全くない命式よりも、少々難がある命式の方が開運しやすいのです。
いわゆる「病薬用神」の考え方です。この命式の場合、病は日主が弱っている所、
薬は南方運を巡ることです。食神生財格だからこそ、商売で発財したのです。

もう一点食神が透出した場合は、さすがに洩気過多という気がします。なにしろ
月令を得ていますからね。一位の食神が健旺な場合は、財官を凌いで発福する、と
いうのは『淵海子平』に書いてあります。

212 :名無しさん@占い修業中:01/09/25 19:58
「通根しているから」って・・・どの程度の強さで?

213 :名無しさん@占い修業中:01/09/25 20:39
>>211は、答はどうあれおっちゃんよりイイと見た。

214 :名無しさん@占い修業中:01/09/25 21:15
比較なんかするの失礼だろうが、この人に。211
この人はきちんと自分の思考過程を明らかにしている。
おっちゃんはもういいんだよ。このスレではタブー。

215 :名無しさん@占い修業中:01/09/25 22:11
んーと、で、論題になってる命式は、
やはりかなり身弱の命式だと思えるんですが。
というより、従児格でしょ?これ。
日干、余気に通根してたってねぇ…

216 :名無しさん@占い修業中:01/09/26 02:09
どー見ても193は、日干太弱に過ぎる命だな。
無印、そして日干は無根に近い。
余気の通根をいちいちとっていたら、ほとんどの場合に従格は
成立しないことになる。

217 :名無しさん@占い修業中:01/09/26 08:03
>>216
今はじめから読んでみたが、119と147もかなり下格だとおもう。
ああ、身弱という意味でね。
それにしても147はあんな命で99歳まで生きると思ってんのかな(藁

218 :名無しさん@占い廃業中:01/09/26 12:51
>215-216

結果論になりますが、南方運に巡って発財したということは、やはり内格だという
ことですよ。完全なる従格というのはほとんどいないと思いますね。確かに、193
の年干が食傷や財だったら、さすがに従格と判断するでしょうね。

陰日の場合については、陽日よりも条件がゆるくなり、ずっと確率が上がると思い
ます。

219 :193:01/09/26 17:32
ただこれが従児格だったとしたら、年干に比劫がきても問題がないのでわ?
でも金に比べて水が多いので従財格になるのかとも考えてしまった。
従財格だと比劫がくると成り立たないんでしょ?

220 :名無しさん@占い修業中:01/09/26 23:14
>従財格だと比劫がくると成り立たないんでしょ?

構成によってはそうとも言えない場合あり。
比劫は制財するが、有力な位置にある食傷が通関となって財へと流通すれば、
従財格が成立する場合もある。

221 :名無しさん@占い修業中:01/09/26 23:54
>>217
みんなあんなもんだよぅ〜
五行がバランスよく整っている人なんて、そんなにいないって。
四柱推命の場合は、けなすのはとても簡単。
だけど、命式の良いところに目をつけていかに伸ばしていくかが
問題になってくると思います。

222 :名無しさん@占い修業中:01/09/27 00:07
>>218
>結果論になりますが、南方運に巡って発財したということは、やはり内格だという
ことですよ。

違いま。
結果論で見ると、庚午運の事業運良好は、壬水出干して地支申子申・そして亥で
団結した旺水が火旺の午をよく制火して不忌、大運干の庚は有用となる。
しかも年支の亥に通関となる甲木があって、水火激戦ともならない。これは
年柱(生家の経済状況も含めた環境)が財的には良好であったこととも関連する。
もしこれが日干の衰弱しきった内格なら、遺産もなく幼年期は経済的に最悪のはず。

次運己巳、やはり団結した水は大運支の巳中丙を滅火、中気庚金を有力とせしめ、
大運干の己は濁壬して生金の作用に傾き(命式内冲天奔地のゆえ)、用神をますます
助けて家業繁栄。
従児格として格が整っているがゆえに、一見忌運にみえる大運に至っても、努力した
だけ開花するわけです。 これが大運の“病”に対する命式の持つ“薬”です。

再び言及しますが、これがもし日干の衰弱しきった内格なら、同じお喋り好きでも
内心毒を含み、言葉で他人を傷つけ、誠意なく有言不実行者の極。 とてもじゃないが
厳しい自営業では、その口舌の厄が災いして短期間のうちに破綻する命でしょう。

命式があまりにも劣っている場合、たとえ喜運に巡ったところで大した発福はないものです。

223 :名無しさん@占い修業中:01/09/27 02:34
え〜難しい……
五行のそれぞれの力を見るということかいな。違ってたらスマソ‥

224 :名無しさん@占い修業中:01/09/27 06:27
>>217
手塚誠臨の「運命と自由」と云う本には
身弱の命式の方が社会的に活躍するって書いてあったぞ。
漏れは持ってないが、国会図書館で読んだ事がある。
今度コピーしにいってみそ。(漏れも今度逝く)
定価は2800円だが古書では結構な値が付いてるとも聞く。

身旺・身弱論で云えば、119よりは147の方が分がありそう。
大運の関係でね。

225 :名無しさん@占い廃業中:01/09/27 09:30
>222

ん〜。実占でもそういう判断の仕方でされるのですか?この方式で流年みたら、
一週間くらいかかりそう。

私も「五行力学」みたいな考え方をして、五行のバランス方程式をパソコンで数値
的に解こうと本気で考えた時代がありましたが、今はそういう考えを捨てました。
この考え方だと、完全に五行がバランスしている状態が理想的なはずでしょう?
実際に見てみると、そういう人は浮かず沈ます、毒にも薬にもならない平凡な人生
歩んでますよ。

226 :193:01/09/27 12:37
>>222
ムム、、難しィ。
でも説得力ありますねぇ。
納得しました。あー、すっきりした。ありがとうござんす。

227 :222:01/09/27 23:38
>>225
>実占でもそういう判断の仕方でされるのですか?

って、わたしプロじゃないですよ。(w
客観的にみてもまだ無理です。今はただ理解ある知り合いに声をかけまくって
命式データを集めて解析し、それが解命や行運解釈と合っているかを確認作業
している段階です。

>この方式で流年みたら、一週間くらいかかりそう。

大げさではなしに、5分が限度でしょう。そう思います。

228 :名無しさん@占い修業中:01/09/28 00:20
222ですが、
225さん、「この考え方だと、完全に五行がバランスしている状態が
理想的なはずでしょう? 実際に見てみると、そういう人は浮かず沈まず、
毒にも薬にもならない平凡な人生歩んでますよ。」

ですが、「実際に見てみると」とあるのは、何百人の命を見ての感想なので
しょうか。 数十人の命では、データとして不足です。

それと、「完全に五行がバランスしている状態が理想的なはずでしょう?」
は、内格のみに限った考え方です。しかもこれは、各十干がどのように
命式内と行運の中で“有用に”働いているかをよくよく見極めねばならず、
さらに職業の適性という現実的条件も加味せねばなりません。

外格の場合は、解命でお伝えした通り、まず有力な用神であるかどうか、
喜神によって守られているか、そしてそれが行運と関わった時に破格と
ならないか、喜神が薬となってくれるか‥‥等々が、段階的な命の富貴貴賎
と本質的に関わってくるわけです。
その段階差がすなわち、そのまま吉凶禍福の段階差として現れるようです。

229 :名無しさん@占い修業中:01/09/28 01:06
「この考え方だと、完全に五行がバランスしている状態が
理想的なはずでしょう? 実際に見てみると、そういう人は浮かず沈まず、
毒にも薬にもならない平凡な人生歩んでますよ。」

私も何百人と見た訳ではないけど、そんな印象があります。
平凡とはいえ、中の上(?)という感じ。
爆発的に発展する命は、元は身弱で五行の偏りが激しいが
強力な喜神運が来た時にそれを解消し消化できる命。
例えば、日干丙で支に土が大過し、印と財が弱い場合などです。

「何百人データがなければ不足だ」と言われれば何も言えないですが。

230 :名無しさん@占い修業中:01/09/28 02:37
あとね、陰陽の関わりもあると思う。

231 :名無しさん@占い修業中:01/09/28 04:08
この女性はどうでしょう?

  己亥 年
  甲戌 月
  辛卯 日
  甲午 時

独身です。1歳運で、いま41歳からの己卯運です。

 

232 :↑と関係なくてスマソ:01/09/28 04:23
>>229
>爆発的に発展する命は、元は身弱で五行の偏りが激しいが
強力な喜神運が来た時にそれを解消し消化できる命。

そういう命式の人は、爆発的に発展はしても、落ちるのも早いんじゃ?
ハタから見てるぶんには面白いけどね。よく自殺したりしてるよ。

233 :↓とか?(ごめん):01/09/28 04:27
丁 庚 壬 壬  (男命)
丑 子 子 子

234 : ( ´_ゝ`)フーン:01/09/28 05:25
名前部分で対句ってますネ

235 :名無しさん@占い修業中:01/09/28 05:29
233は、仮従児格になるの?…
しかし丁があるし財がないから…

236 :名無しさん@占い修業中:01/09/28 05:35
調候用神ないね。

237 :名無しさん@占い研究生:01/09/28 05:39
>>193
>進学。庚午運の20代は、自営業で普通のサラリーマン以上は稼いでいた。
>己巳運に入ると自営業も拡大、安定。

話しを蒸し返してすいません.
たとえば,従児格と従財格とでは,成功する職業に違いがあると思いますが,
この自営業というのは,いったいなんだったの?

238 :名無しさん@占い修業中:01/09/28 05:41
>従児格と従財格とでは,成功する職業に違いがあると思いますが,

エ、そんなのあるの?
知らなかった・・・・

239 :名無しさん@占い修業中:01/09/28 05:43
あれは従財格的従児格とも言えるのでは。

240 :年内にまた1000いくのかにゃ:01/09/28 05:54
(・∀・)イイ!!!!!

241 :名無しさん@占い修業中:01/09/28 08:27
>>233
これは従児格でいいんじゃない?

242 :名無しさん@占い廃業中:01/09/28 10:04
>228

私自身が集めたものに、中国原典の挙例を含めると、軽く数千例は越しますね。
全部データベース化しようとパソコンに入力したこともありますが、確か700例
位で挫折した。イメージとしては、『窮通宝鑑』や『命理提要』のような感じで、
日主、月令、時干ごとにズラズラっと並べてみようと思ったのです。今となって
はなつかしい思い出ですが(^^)。もう15年近く前の話です。そのために高価なパソ
コン(国産で50万円位していた)を買い揃えた位。私も若かったねえ。

243 :名無しさん@占い修業中:01/09/28 11:24
結局PC使うよりノートに書き留めていった方が、
勉強する分には効率いいんだよね
人間ってのはまったく

244 :名無しさん@占い修業中:01/09/28 12:17
知人の女性。
神経過敏と家庭不和で相談にきました。

年 甲寅
月 戊辰
日 壬辰
時 癸卯

現在、乙丑の行運。
94年から摂食障害とのこと。
剋漏交集まではわかるが、格局は?

245 :名無しさん@占い修業中:01/09/28 12:20
占いの勉強って所詮、パソコンでやっているとやっぱり身につかないよ。
私もいろいろパソコンでデータとったり理論をまとめたものを整理
したりしているけど、結局自分でノートに書き込んでいったものが
一番身についているような気がする。
ノートじゃコピペも検索も出来ないから不便だし、
パソコンの方が打ち出した時に綺麗なんだけどね。。ああめんど・・

246 :名無しさん@占い廃業中:01/09/28 14:56
それなりに狙いは悪くなかったんだが。

要するに、「当たった判断だけ集めた用例集」にしたくなかったんだよ。
よほど良心的な占い師でない限り、「外れた判断」は公開しないだろう?
そこで、西洋占星術のデータだけ集めて、四柱推命で判断してみる、と
いうクロスチェックをやったわけ。統計的判断では、母集団の品質が重要
だからね。そういう純粋な母集団を何千例が集めておいて、あらゆる占い
師の「法則」の的中・不的中率を比較しようという試みだったわけ。
行く行くは、エキスパートシステムで、コンピュータに「法則」そのもの
を見つけさせよう、という遠大な計画。

誰か、私の遺志を継いでくれる人いない?

247 :うろおぼえだが:01/09/28 16:29
それ、すごく面白そうなんですけど、難しそうだなー。>246

実データをもとにデータマイニングの概略を
理解したときに判ったんだけど・・・・おそらく、
占いの細密性と比べると、同じくらい細密なシステムの構築は、
難しいんじゃないのかなーと思う。ざっくりと荒いシステムの
原型のようなものを統計処理ソフトを用いて、
0から作るつもりで、とりくんでいくしかないよーな。

占いをちょっとでもかじっている人は
無意識的に母集団を占いのセグメントで分類しているはずで、
たとえば西洋占星術かじっているなら、12単位は最小セグメント数くらいに
しか考えていないはずなんですけど、そういう感覚でことにあたると面食らうかもしれない。

たとえば、ある人が、とある実データをもとに無からセグメントを
きりなおそうとしたとき、とてもじゃないけど12になんて
切れないし、処理できないんですよ。統計上の有意を見出せないんです。
詳しい数はいえませんが、母集団は1万をはるかにオーバーしています。
もちろん、それをすべて処理したわけではありませんけど。

248 :名無しさん@占い廃業中:01/09/28 17:04
>247

>占いの細密性と比べると、同じくらい細密なシステムの構築は、
>難しいんじゃないのかなーと思う。

パラメータの数さえ増やせば、何でも当たっちまうからな。神殺なんて
そういう風に増えてきたんだと思うぜ。気が付いてみたら、いつの間に
か占例数を神殺の種類の方が上回っていた、なんて。

>統計上の有意を見出せないんです

四柱推命も含めて、あらゆる占いはファジーなものだと思うね。かなら
ず法則通りに事が動くわけじゃない。ある条件が重なると、かならずある
ことが起こる、というのでなくて、最後の最後にサイコロをふって、それ
で起きるか起きないか決めるという面がある。これを無視すると必ず失望
を味わうことになる。一旦失望を味わった学習者は、新しい神殺を作り出
したり、種類ばかり豊富なパラメータをもてあそぶ○○算命学なんかに足
を突っ込んて、金欠でぶったおれるまで生き血を吸われるはめになる。

外れて当然、という感覚を持たないと、この道は極められないね。外れ
つつも当たる部分というのが見えてくる。それが秘伝の正体でしょう?

宗教も占いも、懐疑の心を忘れると身を滅ぼす。

249 :名無しさん@占い修業中:01/09/28 18:47
おお、前スレとはまた少し違う意味でハイレベルな話が出ている。
実占の参考になるなぁー

250 :名無しさん@占い修業中:01/09/28 23:37
いかにして神殺なるものがひねり出されて行ったか、
その過程を御存知ないようだ...

251 :名無しさん@占い修業中:01/09/28 23:52
>244

この命式… こりゃマズイ…
大運もこれじゃあちょっと。
神経過敏というより、この配合は明らかに自律神経失調症すね。
しかもこの大運なら、対処療法では無理で根本療法が必要でしょう。
東方と西方は、いかなる支が来ても解けないからなぁ…

格うんぬんの時は、必ず具体的な年月日を表示して下さい。
傷官格か偏官格。

252 :名無しさん@占い修業中:01/09/29 01:08
>>244
これは確かにマズイ。大運も最悪っすね
自律神経というよりきっと鬱病だよ。これは

ヤバイよ。

253 :名無しさん@占い修業中:01/09/29 03:04
>>193の整った従格とは対照的な、ただ食傷太過で救いのない、下格凶命の例。

 己 丙 己 辛
 丑 寅 丑 丑

傷官格太過で、それが示す如く、常に適職の方向性を見誤り、職を転々。
疏土の甲木透干せず、土多火晦・土多埋金・土多塞水・土多木折で、何ら
五行の有用な作用なく、貧寒の命。

滴7歳運で、大運が交わる27歳・庚午年に年上の生活力ある女性と結婚。
これは喜神が夫妻宮のみにしかないことからも納得できますね。
結婚後も相変わらず職を転々とし、女房の収入に頼って生活する。
また日干太弱の内格で食傷太過は何かにつけて不祥事が発生するのも特徴で、
この本人も例に漏れず、毎回前方不注意のため、年に1度の割で事故を起こしている。
とにかくお喋り好きで、その大言壮語・大ぶろしきは留まるところを知らず。

そして29歳壬申年、申-寅の冲で用神被傷、壬水は太弱の日干をさらに滅火、
またしてもお喋りに過ぎる前方不注意のため、とり返しのつかぬ人身事故を起こす。
この一件でさすがに温厚な妻もキレて、離婚を宣告される。
滴天髄的に表現すれば、“破家亡身”。

今後の大運も印・比劫運が巡ることはなく、諸事破耗は避け難い。

254 :244:01/09/29 08:12
1974年4月21日生まれです。
5歳1月運で、25歳2ヶ月までは丙寅運でした。
乙丑運からは 比較的力が抜けて楽になったようです。
笑顔を絶やさず明るく生きてるように見えますが
ほんとは辛いでしょうね・・・。

この人「片思いなんですぅ」と、日干甲の人をもってきたので
思いっきり首を振りました。
あー、どんな男と結婚したら本人幸せかなあ(ぼそ

255 :244:01/09/29 09:30
幸せってのは 運気があがるってことですよ>254

256 :名無しさん@占い修業中:01/09/29 22:42
ネタ切れかな。
命式アプ職人もお休み中のようだし。

257 :名無しさん@占い修業中:01/09/29 23:51
本スレも役目を終えたってことか?

258 :名無しさん@占い修業中:01/09/30 05:45
>>254
日干が甲の人というだけでダメダメなの?

259 :アプ職人:01/09/30 13:11
参加したいんですが、仕事があ〜
終わったらまたアプしますネ
>>258
甲だとますます洩れますから。
従児だったら救いようがあるかな?

260 :h4::01/09/30 13:12
http://www.hamq.jp/i.cfm?i=keizibannpurasu

261 :名無しさん@占い修業中:01/10/01 00:12
254は、命式ぐらいは書いておいてね。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/01 01:46
>>254に捧ぐ。
すいめいCOM
http://www.suimei.com/suimei-e.html

263 :名無しさん@占い修業中:01/10/01 02:35
見たけど、あんなんで相性わかるのかな・・

264 :254:01/10/01 03:28
244に書いておいたのですけど 再録しますね>261

年 甲寅  1974・4.21・06:29
月 戊辰
日 壬辰
時 癸卯

いちおう「格はなんじゃろなー」ということです。
262を捧げていただいても・・・
日干「甲」の人については 書き込みの許可が得られませんでした

265 :名無しさん@占い修業中:01/10/01 03:49
21日生まれなら、分野蔵干をとってこれは偏官格でしょう。
地支は東方一気でも、格は偏官格だと思われますが。

こうした人を相手にせねばならないというのも、さぞかし
疲れるでしょう…

266 :名無しさん@占い修業中:01/10/01 05:17
内格偏官、食傷過多でこういう人って精神的にヤヴァかったり、
自己主張の方向が異常でリストカットしたりしないかな。

これ前にも出てませんでしたっけ?

267 :初学者ですいません:01/10/01 07:16
縁戚の双子さんです。右側は火の方合もあり火金対峙みたいですけど月令に旺じ旺金で財が多い。
右がわからない(涙)甲乙なんてもう無みたいだろうし。

年  乙巳戊      同
月  乙酉庚      同
日  辛未丁      同
時  己丑癸     甲午丙

268 :名無しさん@占い修業中:01/10/01 15:51
最近推命スレが2つ並立してるね。どっちが正統なの?

269 :名無しさん@占い修業中:01/10/01 19:19
どちらが正統ということはないのでわ。
ここは最悪スレの流れを汲んでいて、「最高の占術理論」のほうが
前からあったものの、夏の間は寂れていて、なぜか最近復活した。
ほかに「内格・外格で・・」とかもあるyo。

270 :名無しさん@占い修業中:01/10/01 23:15
「内格・外格で語ろう」もかなり濃いどね。

271 :名無しさん@占い修業中:01/10/02 01:37
>>267

双子さん、後のニ子目が産れるまで、
最低でも8時間以上の開きがあったんですね。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/02 04:12
>>269 外格・内格で語ろうは、
話題を受け入れてもらえなかった人が独立したスレ。
でも、どちらが本家とかいうわけではないですね。

本当のところ、四柱推命は最高の占術理論が1つめ、
最悪スレが2つめ、このスレが3つめの流れになるでしょうか。
(こんなことかくと、また叩かれるが。)

実は、最高の占術理論のスレは9月頃になってから、
板が大きすぎます状態を解消して、再び書き込みが出来るようになった。
だから、ある部分の所から日付が飛んでいる。

273 :名無しさん@占い廃業中:01/10/02 15:33
>267

己丑時の命は建禄格で、極旺。比劫争財が「病」なので、食傷用神ですね。丑の中
の癸水を取る。金水の運。

甲午時の命も身旺の建禄格で、建禄格の原則として、官がある場合はそれを優先し
て用に取る。ちなみに、羊刃格の場合には殺を優先させる。この命の場合は、官に
よって比劫を抑えて、財を護るという作用を用にとる。木火の運。

生まれ時間が違うと、取用も変わるという好例という気がするね。

274 :名無しさん@占い修業中:01/10/04 02:23
267です。レスありがとうございます。
(しばらく書けなくてすみません)>>273さん
木火・・・基礎からゆっくりやります(涙)

275 :名無しさん@占い廃業中:01/10/04 09:58
>274

あっ、もう少し丁寧に解説するべきでしたね。追加解説させていただきます。

己丑時の命は、辛日から酉月を見て建禄になるので、建禄格です。地支を見ると、
酉と巳と丑の三合金局になります。未と丑の冲があるので、三合が成立しないと
見る流派もありますが、月令を得ており、さらに酉と巳の半局だけでも十分に強力
で、「極旺」という判断になります。これで「身旺の建禄格」ということがわかり
ますので、原則として官を用神に取りたい(原則については、子平真詮に詳しく
書いてあります)のですが、ありませんので、別のものを探します。年干と月干に
財が現れて、強い比劫によって剋戦されています。これを「比劫争財」と呼び、金銭
を巡るトラブルや、男性の場合に色事でのトラブルと見ます。これがこの命式の「病」
(欠点)と判断し、それを癒す「薬」(救済)を探します。財を救済するには2つの
方法があります。ひとつは、食傷で比劫の気を漏らす(通関と呼びます)、もうひとつ
は官殺で比劫を抑える(護財と呼びます)。この命式の場合、官がないことを確認して
いますので、食神の癸(丑の蔵干)を用神として、原則として用神を生じるものを
喜神とします。この場合、金と水が幸運の周期になるので「金水の運」と略記します。

甲午時の命では、前命とは逆に、官殺があって食傷がありませんので、「護財」の
作用を用神と決めます。この場合には、用神が丙(午の蔵干)、喜神は甲乙になり
ますので、「木火の運」と略記します。

276 :名無しさん@占い修業中:01/10/04 12:15
このスレも、こういう人が現れて心強い。

277 :名無しさん@占い修行中:01/10/04 12:52
↑本人盛り下げている事をしるよしもなし。

278 :名無しさん@占い修業中:01/10/04 13:44
心根の腐った粘着に、まとわり付かれないように。

279 :名無しさん@占い修業中:01/10/04 14:11
>>277

そういうことしか書けないんだなオマエ。
いやらしいゲス者。

280 :名無しさん@占い修業中:01/10/04 15:03
前スレでほぼエネルギーを使い果たしたやうな感触で・・・
そろそろ離脱準備段階。
つかこの板自体あれっしョ、何ていうかさぁ・・・
こういうこと言うと、また277のようなのが一言居士するのかな・・・

281 :名無しさん@占い修業中:01/10/04 15:50
いや、277はずっと前からいるでしょ。
他人の向上心や善意が許せないみたいだね。
まあ、どこの世界にもいます。2chに限らず。
275さん丁寧な解説さんくす。

282 :名無しさん@占い廃業中:01/10/04 19:40
>276,281

これは、どうもです。

私は理系出身ですので、自分が出会った良書も含めて、手の内を全部公開するという
のがむしろ自然な感覚なんです。中国の原書など読みますと、向こうの推命研究家も
同様で、実にオープンな議論をやっていますよ。お互いに手の内をさらけ出して議論
しないと、個人の腕も上がらないし、四柱推命学自体の発展になりません。

よく「一子相伝」などと言って秘密主義に走る人がおりますけど、あれは「当たって
怖いから」隠すのじゃなくて、「当たらないことがばれるのが怖くて」隠すのです。
「一子相伝」など、当たって困るようになってから心配すればよろしい。贋物は容赦
なく淘汰されるべきです。もちろん、私のが贋物なら淘汰されるでしょうし、それが
世の中にとって利益になることです。

283 :名無しさん@占い修業中:01/10/04 20:27
オープンな議論か。そう、必要なことだよなあ。

最近ここが寂れたように感じていたが、20日足らずで280レスは
実は少なくない気もする。
前スレが異常なペースだったせいかな(w

284 :名無しさん@占い修業中:01/10/04 21:40
いま282がいいこといった。

285 :名無しさん@占い修業中:01/10/05 01:06
いい方向にいってると思う

286 :西洋船:01/10/05 01:54
>282
それ、機会があれば、西洋船のエライ人たちにも言ってやってください。。。

287 :名無しさん@占い修業中:01/10/05 02:50
秘伝だなんだみたいなことを吹聴する連中も、
それをまるで仙人丹みたくあり難がる連中も、
共通しているのはものごとの本質を素早く捉える基本的な
直感力に欠けていて、いつまで経ってもその周りだけを
堂々巡りしているってことだね。

昔、柳生に代々伝わる最後の秘伝書を、タジマノカミがなかなか
公開に踏み切ろうとしなかったのを見兼ねた十兵衛が、ある日
いとも簡単に門人の前でそれを広げて見せた。
そこには延々と続く真っ白な空白がダラダラとあるだけで、
最後にただ一行、『尻の穴を締めること也』とあった。

深く意味ありげに感嘆してみせる門人を十兵衛は笑い飛ばし、
『これが秘伝の正体だ。』『すべからく稽古すべし。』と
門人に言って聞かせたという。

つまり、基本に勝る秘伝はないということ。
ちなみにこれは実話。

288 :名無しさん@占い修業中:01/10/05 04:22
そうかあ、なるほど象徴的なイイ話だ。
そういえば、「秘伝」とか言ってる人にあんましロクなのはいないね。
秘伝って、実はチョー簡単なものだったりするからね。

289 :名無しさん@占い修業中:01/10/05 04:53
ん〜むむぅ……
なるほろーレトリックねぇ。

290 :名無しさん@占い修業中:01/10/05 20:26
実占してる人が短時間で看命するときのコツはあるだろうな、
と想像しているが、それを秘伝と言う(人がいる)のかな?

291 :名無しさん@占い修業中:01/10/05 20:39
他人が知らない物は全部秘伝

292 :名無しさん@占い修業中:01/10/05 20:47

自分をかいかぶり(ついでに皮カムリ)のドキュソ発見

293 :名無しさん@占い修業中:01/10/05 23:47
書き込みから陰茎の状況がわかる秘伝を教えてください>>292

294 :名無しさん@占い修業中:01/10/06 00:02
>>282
うーん。いい話だなぁ。
私もつねづねそうに思っていたし、そういう考えの人にお会いできて
とっても嬉しいですぅ。
思うんだけど、日本の占術界の人って人が苦労して読破した文献や到達した理論を
うっかり人にもらすと、さも自分が発見した理論のように、本に書いちゃったり
吹聴したりする人多いじゃない。目の前でやられた時は、くやしかったし
唖然としたよ。だから、自由な意見交換したくても、気安くできないんだよね。
そういう傾向はどうに思いますか。

295 :名無しさん@占い修業中:01/10/06 01:25
291だけど、これほんとだろ。だから香草社でも商売になるんじゃない ははは

296 :名無しさん@占い修業中:01/10/06 04:08
命が真純を得て、用神とるに困る例。
滴天髄、徐氏註例。

  辛 己 丙 甲
  未 巳 寅 子

 甲癸壬辛庚己戊丁
 戌酉申未午巳辰卯

天干・木火土金順生、地支・水木火土順生。
地支生天干、天地同流。 始其所終、終其所終。
科甲併登して位至極品。
夫婦斉美、子孫また栄達。 科甲は後代に至るも
絶えず、寿は九旬に至る。

こうした配合の命はそう滅多にあるものではなく、
外格にて大運破格運に巡る打上げ花火のような命
よりも、内格にて整った構成の方がいかに有望有力
かという好例ですね。

297 :名無しさん@占い修業中:01/10/06 04:20
下格につき用神取れず、みたいな命式を沢山見てきたから、
こういうのは目が洗われますねー。
>科甲併登して位至極品
ということで、調候ともなる丙火用神でしょうか。

298 :名無しさん@占い修業中:01/10/06 04:22
あえて取るなら丙火っぽいですねえ
でも丙は強すぎる気もする

299 :名無しさん@占い修業中:01/10/06 04:30
私、滴天髄の徐氏註は読んでないのですが、
滴天髄の註釈書としてはやはり必読なんでしょうね。
ところで、これは「源流」の註かな?(買って読めよ←自分)

300 :名無しさん@占い修業中:01/10/07 08:28
徐楽吾氏の評註による解命例も、中には明らかにコジツケと思われる
ものがあったり、方合を見落としていたり、そういうものもある。
先賢だからという理由だけで全てを頭から盲信してしまうと、読む方
は混乱することになる。
命理枢要などを読むと、やはりパオさんもその混乱の淵に迷い込んで
いた形跡が見てとれる。

だから風水に逝っちゃったのかな。

301 :名無しさん@占い修業中:01/10/07 11:04
流れ中断してスマソ
スレ住人じゃないけど、あいつを追い出して正解だったみたいだよ。

302 :名無しさん@占い修業中:01/10/07 13:55


303 :名無しさん@占い修業中:01/10/07 23:03
こういう命式の場合、用神はどうになるんでしょう。
戊丁丙己
申卯寅酉
格局 傷官格
五行周流していて、バランスが良い命式。
官星に力がなく自由奔放な性格になる。
6年運
戊卯 己辰 庚巳 辛午 壬未 癸申 甲酉
わかる人がいたらレス待っていまーす

304 :名無しさん@占い修業中:01/10/08 00:17
これは五行周流というのかな。
単に五行が揃っているというだけなのでは?

大運順旋ということは女命のようだけど、
干支表記の誤りに気付かないってことは、初心者かな。
女命なら初運は丁卯運からだよ。

305 :名無しさん@占い修業中:01/10/08 00:28
自由奔放か・・・
言い方を変えれば、わがままね。
大運を見ても。

306 :名無しさん@占い修業中:01/10/08 00:51
>>304
うっ。一つ抜けていました。こんな干支はないですね。
丁卯 戊辰 己巳 庚午 辛未 壬申 癸酉 甲戌

307 :名無しさん@占い修業中:01/10/08 01:07
この大運は… ちょっと救いがない。
なにひとつ命式に対して有力な干支がない。
ただ、現行大運の己巳運のみは「奪丁」する丙火を大運干の己土が
晦火して生金し、吉凶参半。 もちろん大運支は忌。

命式内で庚金が出干してないのが痛い。
こうした配合の場合、庚金が透るか否かで雲泥の差となる。
 

308 :303:01/10/08 02:13
お返事ありがとうございます。
>>307
質問ですが、用神はなにになりますか。
庚 でしょうか。
丙は忌 己 戊 は喜で良いのでしょうか。

この人今は普通に働いているんですが、仕事を変えようと
思っています。どんな職種に向くでしょうか。
結婚は出来ますか?

309 :名無しさん@占い修業中:01/10/08 04:13
そうですね、この場合は用神己土ではなく庚金でしょう。
喜=土金水 (水は条件次第では閑神)、忌=木火

適職...行運から言っても時世から言っても、今年ですんなりと
希望職に就くとは思えないけれど、女性にしては押しが強く命令される
よりもする方を好む傾向強しでリーダー志向ゆえ、転職は今後も何回か
繰り返すことになる。
適職は、喋りが関わる行為が何らかの収入に結びつく仕事。
この人、吐き出さないと常にストレスが溜まる。
その意味で、単調な事務職などは最も不向き。

できるできないで言えば、結婚はもちろんできますよ。
ただし御本人に合致する男性は、エリアがかなり狭まる...
見る眼を養わないと、すぐに離婚となりますね。
食傷制官殺とまではいかない構造だけど、時干の戊土は燥土で
時支の申を生金する作用ほとんどなく、むしろやや埋金とさえ
してしまっているので(これが五気「周流」ではない所以)、
壬の官は有力ではない。とはいえまったく無力でもないけど。

本来まだまだ書くべきことはありますが、ここ鑑定スレでは
ないのでとりあえずはこんなところで。

310 :名無しさん@占い修行中:01/10/08 04:25
喜=土?

311 :名無しさん@占い修業中:01/10/08 04:31
そう。
喜か忌かで分ければ、一応喜となる。
喜忌を出すのは分別の段階。
もちろん極端な干支が来た時は、戊土が
忌となる可能性もある。

推命が単に用神と喜忌を出しただけで終わるほど
単純なものでないのは、もう御存知でせう。

312 :名無しさん@占い修業中:01/10/08 04:53
横レスすみません。
>303
「五気周流」とは到底いえないと思います。
296さんの命式にあるように天干地支が順生となっている理想的な
例は滅多にないでしょうが、この場合地沖が重複していますし。
五行は揃っているということでしょうか。水気微小ですが。

313 :名無しさん@占い修業中:01/10/08 14:54
‥‥ん?
冲が重複‥
隣り合っていなければ冲の作用はないです。

314 :名無しさん@占い修業中:01/10/08 21:30
>>303 です。
合や冲は、隣あっていないと作用しないというのが
おおかたの流派の鉄則だと思います。
隣合う干や支のみが、変化したり作用がなくなったりするのです。
>>309
五行周流していないですか。
用神が庚だということは、言われて見ればそのような気がします。
官星かとも悩んでいまして、壬が巡れば戊己が生金して
バランスが良くなると思ったのですが。

命式を見る視点なのですが、
・扶抑
・徴候
・十干
・命造
と、見ていきますと、この人、扶抑、徴候的に見ると
かなりバランスがとれていると思います。
問題は、命造で、庚が埋金していることがまずい、ということですね。

用神が 庚だとしますと、
丁卯 戊辰 己巳 庚午 辛未 壬申 癸酉 甲戌
6-16 16-26 26-36 36-46
の大運で、36歳から巡る庚午でチャンスがありますね。
戊丁丙己
申卯寅酉
ですので、用神庚が、三支に強力に通根しますから、
かなり環境の変化があるはずです。
財運が巡る時は、例えばどんな作用があるのでしょうか。

315 :名無しさん@占い修業中:01/10/08 23:38
完全に埋金ということではなく、埋金の憂いあり‥
という程度のものです。どちらかというと、それよりも
時干の戊が申中の壬を制水する忌が惜しまれます。

変換ミスとは思いますが、「徴候」ではなく「調候」です。

庚午運ですが、大運干の庚は火地に座しており、かつ
原命式が母旺子相(木旺火相)ゆえ、年時支に通根し
己から生金されることよりも寅卯から強力に生じられた
丙火に制金される作用の方が強く、この庚はほとんど
財としての用を為さない。(熔金といってもいいほど)

ゆえに、次運は現行大運よりもかなり劣ることになります。
つまり単なる比劫運に近いものであり、財運として見なす
ことはできないのです。

316 :田舎者:01/10/09 12:34
初めまして!
A子さんの命式は決して悪いとは思いませんけど・・・・
ただ環境的には今一歩かと思いますけど。でも当分は
安定かと思います。将来的には呼吸器・皮膚・婦人系
泌尿器系には注意が必要ですけどね。鑑定する訳では
ないのでこの辺で。

317 :田舎者:01/10/09 12:40
ごめんなさい!続きがあったんですね。
55のレスを今頃書いてごめんなさい。
無視してください。失礼しました。

318 :名無しさん@占い廃業中:01/10/09 15:42
>>300

>命理枢要などを読むと、やはりパオさんもその混乱の淵に迷い込んで
>いた形跡が見てとれる。

賛成。どう考えても当たらないケースというものが出て来るね。こっちも必死だから、
「本当に生まれ時間は正しいの?」としつこく食い下がるんだけど、本当らしいんだ
よね。こういう例を「握りつぶす」のは簡単だけど(きっと病院の記入ミスだとか、
納得のいく理由を強引に見つけて、そのことは忘れる)、「四柱推命も外れることが
ある」という事実を見つめることは大事なことだと思う。

呉俊民という命理学の大家は、ずっと前から「1年の始まりは冬至である」という
理論を取っているんだけど、その根拠は「統計的に判断して、こちらの方がよく合って
いる」からだそうだ。私なんかは、生まれ月が丑月で、大運の順逆が逆転してしまう
から「ひとごと」じゃないんだけど。所詮は、1年の始まりが冬至か立春か、その程度
のことすら真偽が判定できない的中率なんだということだよ。もし、誰かさんが言う
ように百発百中であれば、冬至と立春に生まれた人が全員「当たる」か「外れる」か
のどっちかになって、冬至説か立春説かという問題は即結論が出るはず。

319 :名無しさん@占い修業中:01/10/09 15:58
日本では、内田明道氏あたりが冬至説を取っているね。
どの流派に属するのか知らないけれど。

320 :名無しさん@占い廃業中:01/10/09 17:46
>319

内田明道氏は独学だと思うよ。多分、『窮通宝鑑』などをベースに体系を作っている。

もっと笑っちゃうケース。朝田啓郷という人は、大運の取り方が櫻田虎門の誤訳を
鵜呑みにした方法になっていて、6年運は、6、12、18、24歳という風に取る。
これでもって「羊刃運は、天徳星の救いがなければ必死」なんて恐ろしい法則を
次々に「発明」するからすごい。大運の取り方を含めて「秘伝」なんて馬鹿げたいい訳
はしないでほしい。櫻田虎門は中国原典の『淵海子平』を和訳したので、本場の中国人が
「誤訳だ」と認めた時点で櫻田一門はお陀仏です。

間違いを間違いを素直に認めることから学問は始まる。

321 :名無しさん@占い廃業中:01/10/09 20:22
>>304

今までの経験から、年--->月--->日--->時という順序の五行周流は見かけますが、
その逆はお目にかかれないような気がします。296の挙例はまさにその見本ですね。
恩師によると、時柱は物事の帰結を示すところで、時柱に用神が来るケースが一番
いいのだそうだ。取用で迷ったときは、年から時への流れから判断することにして
います。

ちなみに、296は用財だと私は判断します。巳と未の間に午を挟んでいるので、かな
り身旺に傾くからです。正官格の身旺で、用財が基本ですし。303は、身旺の傷官格
で、やはり用財ということで如何でしょうか?

322 :名無しさん@占い修業中:01/10/09 20:36
>>315詳しいレスありがとうございました。
ちょっと、思ったことを書きますと、火の力が盛大になるとしても、
庚金が透干した時に用をなさないのであれば、
庚金用神と言えるのでしょうか。
用神が巡り来るのに、喜神よりも悪くなるということは、
丙が忌神ならば、庚よりもむしろ官星壬癸が用神で
庚は喜神という可能性もあるのでは。
あと、食傷の勢いがあり、三支に通根する干がほとんど用を
なさないということがあるのかな、と思います。
庚金は剛金ですのでもともと剋されることを喜びとする性質があります。
丙火は、庚を直接剋すことはできず、モロくはなるが、簡単に潰れないですよね。

323 :名無しさん@占い修業中:01/10/10 00:59
>>322

んーと、思考がかなりごっちゃになっておられるようですが、まず……
大運干庚金は、命式のニ支にしか「通根」はしません。
午地に座した庚金を、「透干」とは言いません。

よく読んでもらうと解ると思うのですが、
>用神が巡り来るのに、喜神よりも悪くなるということは、

などひと言も書いてないです。 最初に、喜=土金水 と
はっきり記しているではないですか。

それと、
>庚金は剛金ですのでもともと剋されることを喜びとする性質があります。

これも、正しくはないですヨ。
強である場合の庚金が喜ぶのはあくまで「丁火」であって、これこそが
庚金劈甲引丁・丁火鍛庚という十干の特性とそれぞれの有用性、ひいては
命式構造の優劣に直結するものです。
庚金に対しての丙火は、あくまで調候と制金の用しかありません。

丙火と丁火の違いを逆に解釈されているようです。

324 :名無しさん@占い修業中:01/10/10 12:06
>>323
レスありがとうございます。
ん?? 2支通根?と、良く見てみたら。

時日月年  行運
戊丁丙己  庚
申卯寅酉  午

寅-午 火局半会 寅は丁となり、
火の根にしかならないというわけですね。
そうなると、火の力はニ干ニ支となり、比劫が強くなるということですね。

>ゆえに、次運は現行大運よりもかなり劣ることになります。
>つまり単なる比劫運に近いものであり、財運として見なす
>ことはできないのです。

用神とは、命局を助け、大過普及を抑える最も大切な五行です。
用神を助ける五行を喜神、とします。
ですので、喜の順位から言えば、1・金 2.土 3.水と、なるわけですよね。
火が旺盛になり、比劫の作用のみで、金の作用は
全くなくなってしまうと解釈しても良いものなのでしょうか。
現象としては、どのようなことが起こるのでしょうか。

>強である場合の庚金が喜ぶのはあくまで「丁火」であって、これこそが
庚金劈甲引丁・丁火鍛庚という十干の特性とそれぞれの有用性、ひいては
命式構造の優劣に直結するものです。

丙は太陽に仮象された火ですので、
天にある太陽が直接庚を鍛えることはできませんから
むしろ丁の方が、庚を鍛錬したり溶金する直接的な作用があると思います。

325 :名無しさん@占い修業中:01/10/11 00:15
>火が旺盛になり、比劫の作用のみで、金の作用は
 全くなくなってしまうと解釈しても良いものなのでしょうか。

どうも1か0かの極端な解釈に傾くきらいがあるようですが、
金の財意が全く無くなってしまうわけではありません。
大運干の庚金は去となるわけではないので、無作用ではなく、
ただ強となった丙火に制されるゆえその効がだいぶ削がれ、
象意的には大きく比劫に傾くということです。

とはいえ命式内に調候を備え、強力な火源から生じられた丙火が
日干を奪丁しているとはいえ、それとて日干太強とまではいかず、
年干に有力な食神を備え、適度に暖となった湿土は生金する能力
充分で、ただ水への流れのみが断節に近いものになっているという
だけです。 つまり、御両親よりの恩恵がある間はあなたも安泰です。

で庚午運の大運解釈ですが、同運中丙戌年の火金対峙も、年干の己土
が通関となって火土金と流通するので、病気や事故といった象意はなく、
単に環境が激変するということのみです。
壬辰年の東方一気を成す年も、壬水は時干戊土から完全に制水されるほど
ではなく、この大運で最大の忌となる月干丙火を制してくれる能もあり、
かつ濁壬して生金する作用も多少あり、この年は大運干庚金がやや力を
持ち、充分ではないながらも木方局に対しての薬となる作用はあります。
留意すべきは婚縁のみです。

1つの命式にあまり長レスが続くとあれでしょうから、この辺で
終わりにしたいと思います。

かなり解釈にこだわっておられるようですが、もしかしてこれは、
あなた自身の命式ですか?

326 :名無しさん@占い修業中:01/10/11 00:42
流れ途切れてスマヘン。
>>321

そうですね。
年から時へは、滴天髄などでも根・苗・花・実 でよく例えられていますね。

327 :名無しさん@占い修業中:01/10/11 01:06
女命です。立運=7歳

乙丙壬癸
未戌戌丑

これは、
身弱食神格、用神=乙木

でいいでしょうか?
格がいまいちわかりません。
出干していないものでも、格にとって良いのですか?

328 :名無しさん@占い修業中:01/10/11 02:18
( ・∀・)イイ!!!
こういう場合は、月律分野でとるべき。
タイトルある通り、こうした質問は
生年月日が明らかでないと。

329 :名無しさん@占い修業中:01/10/11 02:33
 うむ、いかにも。
 生年月日を書いてね。

330 :名無しさん@占い修業中:01/10/11 08:52
>>325
おお〜詳しい説明ありがとうございました。
ここまで書くのは大変だったと思います。
有力な干支がない、救いがない、と上のレスにありましたので、
迷ってしまいまして色々聞いてしまいました。
そうなってくるとどちらかというと壬辰の方が順調な運気ですね。
後、癸も良いですね。
私の命式ではないです。あくまで知り合いを、こっそりと、です

331 :名無しさん@占い修業中:01/10/11 11:12
>>328-329 生年月日じゃなくて、生時もでは?

332 :名無しさん@占い修業中:01/10/11 17:10
前スレから見てると、書き方で誰か分かるね。それが結構面白い(w
駄レスでスマソ

>331
いや、生年月日。まあ現存の方とは思うけど、ここでは歴史上の人物も
取り上げられることもあるからね。

333 :田舎者:01/10/11 17:12
327に付いて
4柱から見えるもの(こんな事かいちゃあ駄目なのかな?最後にします。)
鼻・喉・肺などの呼吸器が弱い。冷性・婦人系・泌尿器系が弱い。皮膚も
荒れやすいとか乾燥しやすい。腰痛なども出やすい。体重が増減し易い。
こんな体質かな?後は皆様にお任せします。さようなら。
これからは内緒で覗きに来ます。皆さんの知識は凄いですね。

334 :名無しさん@占い修業中:01/10/12 01:14
>これからは内緒で覗きに来ます。

変な意味じゃなく、ワラタ

>>332
>前スレから見てると、書き方で誰か分かるね。それが結構面白い(w
>駄レスでスマソ

いやらしなーあんた〜 プンプン!!
そゆことばっかし言わないの。

335 :名無しさん@占い修業中:01/10/12 02:29
ここの方で、例のオフ会に行く人いるのかな?
私はちょっと勇気が出ませんが。

336 :325:01/10/12 03:11
わたしは・・・ あまり興味ないっス。
というより、ここ愛知県なもんで遠いんですョ・・
行くとなると1日仕事だもんなー。

337 :名無しさん@占い修業中:01/10/12 21:56
皆さんと話があいそう。
行きたいけど、今回忙しくてパスだな。次回に期待します

338 :名無しさん@占い修業中:01/10/12 22:08
ほんとは、このスレの発言者だけでオフ会やると
結構盛り上がりそうなんだけどなあ。
でも、いい意味での個人主義者が多そうだから
実現は難しいだろうが。

339 :名無しさん@占い修業中:01/10/13 02:48
なんというか…
空亡や通変星レベルでキャッキャやってるような人種じゃなくて、
この方面を深く研究してる探求者のような人達って、
オフ会を必要とするのかな…って予測もあるんだよね。
必要のある無しで開くんじゃないと言われればそれまでだけど。

340 :名無しさん@占い修業中:01/10/13 04:51
「人種」なんてすげえな(藁
若い人の入り口かもしれないのに。見下した姿勢が素晴らしい(藁藁

341 :名無しさん@占い修業中:01/10/13 04:55
入り口にはならんね。

342 :名無しさん@占い修業中:01/10/13 05:01
「若い人の」ってアンタ・・・・(w
オヤジくさいよー

343 :名無しさん@占い修業中:01/10/13 05:14
実際に開催されたら、レポートしてちょ。(・∀・)

344 :名無しさん@占い修業中:01/10/13 05:50
ふ〜ん‥‥‥‥このスレと関係あるのかい。

345 :名無しさん@占い修業中:01/10/13 17:52
まあ、推命の勉強していた方がいいという方は、それもいいと思う。
オフ会はオフ会だしね。目的が違うだろうし。

346 :名無しさん@占い修業中:01/10/13 19:11
そんなことはいいから、命式ネタはないのかー

347 :名無しさん@占い修業中:01/10/13 20:08
ネタったって、時柱までわかってる
命式って意外にないもんなんだよ……

348 :名無しさん@占い修業中:01/10/13 21:40
出生時推定だっていいじゃん。
それを検証するという手もある。

349 :名無しさん@占い修業中:01/10/13 22:47
では、ネタふりまーす。
時日月年  女命
乙辛丙甲
未亥子辰
  行年 七年運
乙 甲 癸 壬 辛 庚 己 戊
亥 戌 酉 申 未 午 巳 辰
化水格になるのかな。
用神 水  喜神 水・金・木  忌神 火・土
−私が知っている範囲の事情−
この女性は、貧乏な村家の出ですが、美しく気立てのいい人で
ある有名企業の重役に見初められ玉のこしにのった。
はた目からは、出来の良い子供に恵まれ、悠々自適、特に悩みもなさそう。
性質や、これから起こる出来事など、わかる人がいたら解いてほしいです。

350 :名無しさん@占い修業中:01/10/13 22:48
ぢゃあ、松浦亜矢。

年 丙寅
月 甲午
日 庚子
6歳 2ケ月 〜 16歳 1ケ月 癸巳
16歳 2ケ月 〜 26歳 1ケ月 壬辰
26歳 2ケ月 〜 36歳 1ケ月 辛卯
36歳 2ケ月 〜 46歳 1ケ月 庚寅
46歳 2ケ月 〜 56歳 1ケ月 己丑
56歳 2ケ月 〜 66歳 1ケ月 戊子
66歳 2ケ月 〜 76歳 1ケ月 丁亥

彼女の時柱はどうざんしょ。

351 :名無しさん@占い修業中:01/10/13 23:12
>>349

時支に制神があるけど、透干してないし、やはり化水格になる
のかなぁ‥‥
とすれば、年干に通関があるため調候運の火も喜神となりますね。

352 :名無しさん@占い修業中:01/10/13 23:34
用神「水」という記述はどうかねぇ〜・・・
普通、干を記すよ。

353 :名無しさん@占い修業中:01/10/13 23:44
松浦亜矢とは……
スゴイ。
まさかこれ従殺格ではない…いや、可能性はあるな。

354 :名無しさん@占い修業中:01/10/14 00:07
>>350

例えばだけど、丙申刻生まれでも従殺格は成立する。
他でももちろん成立するけど。
逆にいえば、この三柱だとどの生時でも必ず身弱になるから、
現大運の剋洩交集に対して太刀打ちできないような…

355 :名無しさん@占い修業中:01/10/14 00:39
松浦亜矢といえば、同じユニットの3人祭りでやってた
モー娘加護ちゃんは、
やっぱりお父さんとの縁が薄い命式なんだろうなあ。

356 :名無しさん@占い修業中:01/10/14 02:54
>>350が従殺格なら、46歳から破格運だね。

357 :名無しさん@占い修業中:01/10/14 03:11
あの妙な色気は、従殺格からくるものなんかな。
んなアホな・・

358 :名無しさん@占い修業中:01/10/15 01:31
娘ネタage

359 :名無しさん@占い修業中:01/10/15 02:18
>>357
従殺格の女=色っぽい、てことなのかい?

360 :名無しさん@占い廃業中:01/10/15 14:53
>349

化水格に私も一票。未土は問題ないと判断する。未亥と乙の組み合わせで、暗に
三合木局すると見なせる。実に「よくできた」配合だ。57才から(特に67才から)
破運にはいるけど、この有力な木で忌神の戊、己を抑える。大難が小難で済む?

361 :名無しさん@占い修業中:01/10/16 00:00
偶然にも外格続きの命式ネタだよね。

362 :名無しさん@占い修業中:01/10/16 01:35
>>359
従殺格だから色っぽいってのはないと思うけど、
[官殺=ある意味で外圧]に対しての摩擦を自らの糧と
していく傾向大の従殺格だから、女性の場合も仕事で
磨かれていく過程で相応の色気を身に付けていくのではないかな
と思われる。 陰陽の割合にもよるけどネ。
もちろんこれは内格の人だってそうだけど、従殺格の女性はより
それを強く感じる。

363 :名無しさん@占い修業中:01/10/17 01:19
コノスレ、ダンダンハナシガムツカシクナテキタヨ‥

364 :名無しさん@占い修業中:01/10/17 19:52
一通り話題が出尽くしたから、人が少ないな。
前スレより高度な話になってるせいもある気がする。
これは良いことなのか悪いことなのか・・・

365 :名無しさん@占い修業中:01/10/18 00:17
このへんが2ちゃんの限界か‥‥
おれはもっと前にほとんど限界だったが。(w

366 :名無しさん@占い修業中:01/10/18 16:39
1ですが、それは、占い依頼やいい加減なことを言う人が多いという意味?
それともネタ不足ですか?
いや、嫌味じゃなく、参加者の感想をお聞きしたいと思ったので。

367 :名無しさん@占い修業中:01/10/19 01:33
たぶん、前スレでどなたかが言ってたけど、勉強量にバラツキがあるせいも
あると思う。 ベテランの解命に、頷き感心することしかできなかった自分が
言うのもおこがましいんだけど。

ある地点で解釈を誤れば、全く逆の吉凶が出てしまうのが推命だから、
自分の流派こそ最高と思ってる人同士の水掛け論になってしまうのもあるかな。
要は、どれだけ事実と符合しているかだと思うんだけど…
エラソなこと書いてスマソ

368 :名無しさん@占い修業中:01/10/19 01:45
濃いぃ話はマターリ進めるのがちょうどいいんじゃないっすか?

369 :名無しさん@占い修業中:01/10/19 03:48
さうね。

370 :名無しさん@占い修業中:01/10/20 00:27
他スレが荒れまくってるので、sage進行が賢いね。

371 :名無しさん@占い修業中:01/10/20 04:15
しっかし、鑑定スレでの質問者のレベルはひどすぎるなぁ・・
あと、とんでもない命式表示したり。(蔵干本気を記すのはまだいい方)
鑑定者はきちんとした人が多いみたいだけど。

372 :名無しさん@占い修業中:01/10/21 02:59
>>370

他スレ、荒れまくってる??

373 :名無しさん@占い修業中:01/10/21 03:47
前ニ例の命式、そのまま放置になってるね。

374 :名無しさん@占い修業中:01/10/21 05:20
えっ、349-350のこと?違うよね。

375 :名無しさん@占い修業中:01/10/21 05:44
その2つのことだよ。
いや、このスレにしてはさ、レスが何か突っ込んだものになってない
というか・・・・
ROM野郎の独り言です。気にしないでネン。

376 :名無しさん@占い修業中:01/10/23 14:06
やっぱりあげないと、来てくれそうにないよ。
四柱推命は最高の占術理論パート2が良くにぎわっている。
やっぱり、上にあるからじゃないか?

377 :名無しさん@占い修業中:01/10/23 15:39
じゃあ、あげてみようか。
最高の占術理論2はレスが伸びてるけど、半分は同一人物の
カキコだね。かなり電波入ってる人だが。
とはいえ、多少荒れたほうがスレは長持ちするのは事実でもある。

378 :名無しさん@占い修業中:01/10/23 15:52
日本の誇れる頭脳の持ち主、大前研一の優秀さは命式に現れているか??
時駐はわかりましぇん。

1943年2月21日

年 癸未 己
月 甲寅 甲
日 庚戌 戊

5歳 7ケ月 〜 15歳 6ケ月 癸丑
15歳 7ケ月 〜 25歳 6ケ月 壬子
25歳 7ケ月 〜 35歳 6ケ月 辛亥
35歳 7ケ月 〜 45歳 6ケ月 庚戌
45歳 7ケ月 〜 55歳 6ケ月 己酉
55歳 7ケ月 〜 65歳 6ケ月 戊申
65歳 7ケ月 〜 75歳 6ケ月 丁未

早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号を、
マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科で博士号を取得。
(株)日立製作所原子力開発部技師を経て、1972年、マッキンゼー入社。
以来ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を務める。
1987年にはイタリア大統領よりピオマンズ賞を、
1995年にはアメリカのノートルダム大学で名誉法学博士号を授与された。
1992年11月には政策市民集団「平成維新の会」を設立、その代表に就任する。
1994年7月、20年以上勤めたマッキンゼー・アンド・カンパニー・インクを退職。
同年、人材発掘・育成の場として「一新塾」を設立、
96年には起業家養成のための学校「アタッカーズ・ビジネス・スクール」を開設、塾長に就任、現在に至る。

379 :名無しさん@占い修業中:01/10/23 17:30
今までの例で、身弱命式で行運に喜神が巡るほうが、
爆発的な発展を期待できるという趣旨の指摘がありましたが、
その実例をUPします。知り合いの男性の命式ですが、一応本人からは
了承を得ています。

壬 丙 甲 戊
辰 辰 子 申

ご覧の通り、生月子で地支が三合水局以上と水勢が極盛。
日主に微根もありませんが、日支陽干で月柱に印が出干しており
従殺格にもならず、身弱の偏官格。
因みに調候の甲木は一応有力で、戊土出干も好ましいのですが、
やはり相当身弱と判断せざるを得ないと思います。
実際には、18歳から大運は東方運となり、大学入学後も順調。
現在は超有名国立大学の教官で、将来を嘱望されています。

日主大弱でも、行運次第で活躍する例でした。

380 :名無しさん@占い修業中:01/10/23 17:41
と、えらそうに書きましたが、379=1です。
誤りの指摘をお待ちしています。

381 :名無しさん@占い修業中:01/10/23 20:01
達人の皆さん。この人はどうに思いますか。
ご意見を聞かせてもらえれば光栄です。男の人です。
時 日 月 年
甲 甲 丁 甲
戌 戌 卯 辰
立運 3年運
戊 己 庚 辛 壬 癸 甲 乙
辰 巳 午 未 申 酉 戌 亥
一応親戚で知っている人なのですが、仕事が全然定まらないみたいです。
タクシーの運転手が一番長く勤まったのですが、先月やめてしまいました。
女の人を家につれてきたり、やることがちょっと型破りです。
いつごろ、彼は、落ち着くのでしょうか。いつか大物になるとかそういうのは
ありますか?  よろしくお願いします。

382 :名無しさん@占い修業中:01/10/24 01:20
>>379
「調候の甲木」・・・?

調候って、丙丁か壬癸のはずだよね。
それに、年月の戊甲は去となってるのでは?

383 :名無しさん@占い修業中:01/10/24 02:48
381の男命は、卯−戌が合化して比劫食傷ともに強く、
自尊心ばかり強くして粘りがない。 独断専行して失敗するタイプの極み。

次の壬申・癸酉運は待望の西方運を行くけど、惜しいことに化殺生身して
忌神の木をますます強め、今度は健康上の問題が出てくる。(肝機能)
この人、怒気を発しやすいので、とても大物には程遠いキャラ。

384 :名無しさん@占い修業中:01/10/24 03:27
>>378

大前さんの命造、印比劫運に至りますます大発‥‥ということは当然
比劫を吉とするわけで、これは命式内で最も強い月干甲木に任財できる
程度の強さを日干が持っていなければならない。
となると、時柱にも日干を強めてくれる要素があるのではと判断できる。
丁丑時か庚辰時か甲申時か。

第ニ運が壬子だから、甲申時の線はまずないと思える。
個人的には、丁丑時生ではないかなと。

この生まれなら、日干は不強不弱で充分に月干の甲を壁甲でき、
丁火高透してまさしく庚金劈甲引丁、丁火また鍛庚する有力な構造。

ちょっとおあつらえ向き過ぎる生時推定だったかな。

385 :384:01/10/24 04:14
字が不適切なのが1ヶ所。
壁甲と書いてる所は劈甲が正しいですナ。

386 :名無しさん@占い修業中:01/10/24 17:08
381 です。見ていただきましてありがとうございます。
>>この人、怒気を発しやすいので、とても大物には程遠いキャラ。
そうなんです。すごく短気で独り善がりみたいなところがあって、
外面だけはいいみたいですが。
親類中の鼻つまみものなんですが、なにせ奥さんが可愛そうで気になっています。
>独断専行して失敗するタイプの極み。
納得です。。。短気だというのは、どうしてわかるのですか?
あと、この人は、甲が沢山出ていますし、従旺格かなとも思ったのですが、
甲が忌神だとなると、従旺格にはならないのかしら。
仕事はどういう関係が良いのでしょうか。

387 :名無しさん@占い修業中:01/10/25 00:53
383ですが、性情判断はかなり複雑で難しい要素があり、こうだからこう…と
ひと口で説明しかねる部分があります。
誤解を恐れずごく簡単に説明すれば、あの男命は木太過の忌が当然性情面にも
悪影響を及ぼしており、中庸性なく、主観が強く、すべてを自分中心に計るゆえ
ものごとが成就しにくい典型的な命だと言えます。

そうした木の忌面に群劫奪財の構造を加味すれば、一攫千金を夢見る指向性も
また強く、さらには女性に対して節操がないこととも通じるわけです。

確かに日干月令を得てはいるけれど、従旺格となるには地支の気勢が弱く、
また無印ゆえに成格条件からは外れます。

388 :名無しさん@占い修業中:01/10/25 09:34
>>387
女性に節操がないというのは、すごく当たっています。
387さんはどういう本で勉強していらっしゃるのですか??
そうなんですか。従おう格にはならないですか。では甲は忌神。
一攫千金ねー。ただの怠け者なんですかね(^^::
これじゃ奥さんにアドバイスしようがないや。うーん

389 :A子:01/10/25 13:29
>>379
何このヒト、私より水多いYO!
よく生き延びてこられたもんだわ〜
  

390 :名無しさん@占い修業中:01/10/25 18:35
>>379
こういった命式時々見るよね。身弱従格崩れだけど全部共通の特徴がある。
地支に強力な合があって、一位だけ出干している。
>>379は、水局合だからといって、全て水局ではなくて辰の土気も生きてる。
過多な水気を土が剋し、甲の養分になり丙はがんばれると。。
元は身弱だから、大運の後押しは必須だけれど。

1さん、この人の奥さんはどう?やはり晩婚でかなり年下女房でしょうか?
いくつか見てないケド

391 :名無しさん@占い修業中:01/10/25 19:07
>>382
>年月の戊甲は去となってるのでは?
私も最初はそう思いました。しかし、そうするとこの命式は仮従格か、
日干最弱で救いのない命となってしまいます。
本人が丙寅運から大変恵まれた状況にあることを考えても、戊土は三支通根し
丙火の通関もあって一応働いていると考えました。

>>390
未婚ですよ。晩婚で年下女房を娶る確率も高そうです。

392 :名無しさん@占い修業中:01/10/26 00:58
>>391

390さんの説明で、概要はほとんど理解できると思うけど・・
付け加えるとすれば、地支が土水尅戦する関係ゆえに、戊甲が去となっても
これは仮従格にもならず、太弱の偏官格。
用神、戊土。 喜、木火。忌、金水。閑神、土。

丙寅運、申寅の冲で忌の水局全を解き丙火出干、寅が納水して日時の輔映湖海
が生き学問研究職に大喜、かつ木火土金水木と周流して前途は錦の如し。
丁卯運大同小異。

しかし次運戊辰、申子辰辰の水局全以上。大運干戊土は時干の壬とも尅を成すため
年月の戊甲は去のままで、頼みとするは時支に有力な根を持つ戊土のみ。
同運中丁亥年、特に壬辰年は申子辰辰辰となり方局に迫らんとする大忌、堤防決壊。
この辺りの年回りが、この方にとって真の実力を問われる勝負どころとなりまするね。

それと蛇足、「通関」の意味をよく理解されてないようですヨ。

393 :名無しさん@占い修業中:01/10/26 01:47
>>388

学習してきた書籍は、多種多様です。…としか表現できないです、ほんとに。
入門編と言われる子平真詮は、武田考玄氏による評註本が最も参考になりました。
ただ、同氏の解命法は時代によっていくらかの変遷があり、最終的に発表して
おられる独自の手法は正直言ってどうにも首肯しかねる部分があり、他書に
照らしても疑問があります。実践例が足りないと言われればそれまでですが。

かといって滴天髄の代表的な評註者である徐楽吾氏の解命をソク鵜呑みにするのも
また危険で、幾多の同書解註本で多数の命家が指摘するように、一部強引とも思える
つじつま合わせで結んでいる個所も多々あります。

394 :名無しさん@占い修業中:01/10/26 02:22
もっと勉強して出直します。
逝ってきます.....

395 :名無しさん@占い修業中:01/10/26 03:27
こうなるとさー、なんかレスしにくいような…

396 :名無しさん@占い修業中:01/10/26 03:45
あなたには、思いやりがないから此処にきたレス者又あなたのレスをみた人は、皆遅かれ早かれ逝くでしょう。
自分勝手な優しさなんかいりません。相手のことをもっと思いやるべきです。

397 :名無しさん@占い修業中:01/10/26 04:19

なんだ?
漏れ395だけどね、もちょっと噛み砕いて説明くれたらわかりやすい思っただけ。
思いやりなんかいらないよ。そーゆうもんじゃないだろこれって。
前スレからじっくり読んできて、宿命とか運命とかいうものがそんな
甘ったるいもんじゃないことぐらいは、初心者にだって何となくわかるゾ。

398 :名無しさん@占い修業中:01/10/26 04:43
>>396
この文体からして、もしかして・・・・
もう荒らすなよ。

399 :名無しさん@占い修業中:01/10/26 05:14
粘チャック荒らしは無視しまひょ

400 :名無しさん@占い修業中:01/10/26 05:19
ごめん、詳しいことナニも書けんのでせめて400取らせてくで。

401 :名無しさん@占い修業中:01/10/26 11:55
>>393 お返事ありがとうございました。
学問に王道はないというところでしょうか。

偶然なのですが、知り合いで >>381 の男命と誕生日が近い人がいます。
命式が似ていますが、この人もやはり短気、女好きタイプなのでしょうか。
仕事が定まらないところは似ていますが、もう少し真面目な人のようにも
思えます。
時 日 月 年
辛 甲 丁 甲
未 子 卯 辰
立運 7年運
戊 己 庚 辛 壬 癸 甲 乙
辰 巳 午 未 申 酉 戌 亥
先の命式が従旺格でないのならば、これも違いますね。
用神、喜神はなんでしょうか。
時上の官星を生かすことができれば良いのですが。

402 ::01/10/26 16:42
>それと蛇足、「通関」の意味をよく理解されてないようですヨ
うっ、そうですね。あれを通関というと殆どすべての干が
そうなってしまいますよね。混乱してました。
390、392さんいつも有難うございます。

それと蛇足ですが、私も脱初級者のため書き込みに「挑戦」してる
のです。勇気は要るけどね。

403 :名無しさん@占い修業中:01/10/26 19:17
ああ、蛇足がかぶっている。仕事中に書き込むのはいかんな、やはり。

404 :名無しさん@占い修業中:01/10/26 21:58
頼りになりそうな人いるみたいだから、みんなドンドン書きこもう。
……って甘えちゃイカンかな。

405 :名無しさん@占い修業中:01/10/26 22:42
>>401

甲木を断削できるのは、あくまで庚金の殺。
陽干の甲木に対して、陰干の辛金正官はまったく役に立たない。
正官を貴とする思考にばかりとらわれると、この場合マズい。

406 :名無しさん@占い修業中:01/10/27 00:03
このスレ、実が詰まり過ぎてて流し読みできないのが困ったチャン

407 :名無しさん@占い修業中:01/10/27 00:53
378さん
大前氏の命式、25歳以降途切れずに金が続いているのが強運のもと
それに月の柱の甲寅が強力に彼の運をサポートしている。
45からの己と55からの戊の埋金をなんとか甲寅で払っているが
この間はあまり彼にとっても面白くなかったはず、
問題は65歳以降
一匹狼でやってこれたのは水が幸いしていた。
彼にとっては丁未は相当キツイことになりそうだ。
体調に注意、心臓病が怖い。

408 :名無しさん@占い修業中:01/10/27 02:01
>大前氏の命式、25歳以降途切れずに金が続いているのが強運のもと
>それに月の柱の甲寅が強力に彼の運をサポートしている。

上段と下段、意味が矛盾している。

>一匹狼でやってこれたのは水が幸いしていた。

どう幸いしていたのか、これも意味不明。

>彼にとっては丁未は相当キツイことになりそうだ。

なぜ相当キツイことになるのか、どうして心臓病との解釈がでるのか、
一言も説明なし。

409 :名無しさん@占い修業中:01/10/27 02:12
>>406
それは前スレからの伝統?みたいなもんだから。

410 :407:01/10/27 03:13
彼の場合時間がわからないので命式上
身弱か身旺かわからないが庚金は強いので
一つでもあれば身旺と見られるが
大運上25歳以降ずっと金の星が廻っている。
従って金の星を逃がす甲寅は強い庚金を押さえる事になる。
意味が矛盾しているかな?
庚金の身旺であれば甲壬で逃がすか甲丁で剋すかだが
水を命式に持っており甲と水で逃がす方が良い。
水は庚にとっては自分を表現する星
財を生む星、一匹狼で来た彼はこの星によって人生を導いてこられた。
甲丁で鍛えられる事になれていない庚に突然65になってから丁が来るのは
彼にとっては相当きつい事になる。金が年取ってから火にあぶられれば
火の象の悪い面が出てくるので心臓病と見たわけです。

411 :名無しさん@占い修業中:01/10/27 03:17
定期復活かあ?>>407(笑
ムズムンズしてるみたいね。

412 :名無しさん@占い修業中:01/10/27 03:43
違うんでない。

413 :名無しさん@占い修業中:01/10/27 04:12
んー、初めて書き込む人かな。
もう少し整理してくれると助かるんですけど。
ちなみに、身旺で、かつ時柱に火気がないという前提で
書かれたように思えますが、三柱でそう判断するのは危険では?

414 :名無しさん@占い修業中:01/10/27 04:23
>>410
>身弱か身旺かわからないが庚金は強いので
>一つでもあれば身旺と見られるが

これは「庚金が他に1つでもあれば」の意味だよね?
実はそれもおかしいのだが・・・

>大運上25歳以降ずっと金の星が廻っている。
>従って金の星を逃がす甲寅は強い庚金を押さえる事になる。

で、強い庚金を押さえる甲寅が喜との意味だよね?
それだと何が喜だか喜だか判らない。

日干の庚金はもともと弱であるがゆえに、西方金地に至って
弱い日干を“扶強”したからこそ任財でき、本人大発展したんじゃないの?
弱い日干がせっかく強くなったのに、また弱めてどうすんの。



415 :名無しさん@占い修業中:01/10/27 04:27
喜だか喜だか
   ↓
喜だか忌だか

416 :名無しさん@占い修業中:01/10/27 04:39
盛り上がってきましたね。イヤ真面目に。

417 :名無しさん@占い修業中:01/10/27 05:02
410のレスがまだないので論戦になってないなあ。残念(ROMの独り言)

418 :名無しさん@占い修業中:01/10/27 11:45
1.質問に答えて
・庚金は十干の中でも強い干の代表格通根ないし比肩があれば1つ
あれば弱めるっことをもって喜びとする。
・庚金に対し甲木のメリットは二つ
分勢で弱める事と戊や己がきたときの埋金を防ぐ事
>彼の運をサポートしている。
>45からの己と55からの戊の埋金をなんとか甲寅で払っているが
>この間はあまり彼にとっても面白くなかったはず、
407で私が言ったのはそういう意味、よく読んで欲しい。

2.言いたい事
384さんが
>この生まれなら、日干は不強不弱で充分に月干の甲を壁甲でき、
>丁火高透してまさしく庚金劈甲引丁、丁火また鍛庚する有力な構造。
といっているのが、
>ちょっとおあつらえ向き過ぎる生時推定だったかな。
とわたしも思うということ
即ち65歳以降の運勢について楽観的に見ると危ないぞ
という事です。

419 :名無しさん@占い修業中:01/10/27 23:32
>>405
レスありがとうございます。
しかし、そうなると用神は何になるのでしょう。
庚金は命式にないのでとりあえず辛金を大切にして
しかないのかしら。
時 日 月 年
辛 甲 丁 甲
未 子 卯 辰
立運 7年運
戊 己 庚 辛 壬 癸 甲 乙
辰 巳 午 未 申 酉 戌 亥
甲が忌神だとすると、配偶者を表す日支の子も甲を生じてしまいますから、
あまり力にならないかもしれませんね。
月上の傷官丁が甲をの力を洩らすので、丁が表す才能があるとします。
時柱に、辛未があるということは、人生の後半に至って及ばずながらも、
なんとか収まる形が出てくるのでしょうか。

420 :名無しさん@占い修業中:01/10/27 23:58
>>418
>庚金は十干の中でも強い干の代表格通根ないし比肩があれば1つ
あれば弱めるっことをもって喜びとする。

これって、どっから出てきた理論かな?・・・ 誰かの独自論かな。
書に云う「庚金帯殺、剛強之最」うんぬんは、ただ干の特性を示したものであって、
もちろん最重要項目だが、これがそのまま日干の強弱に影響したりするものではない。
何か、解命過程がいきなりポーンと違うところへすっ飛んでますね。

>この生まれなら、日干は不強不弱で充分に月干の甲を壁甲でき、
>丁火高透してまさしく庚金劈甲引丁、丁火また鍛庚する有力な構造。
といっているのが、
>ちょっとおあつらえ向き過ぎる生時推定だったかな。
とわたしも思うということ

ならば、あなたの出した生時推定を、きちんと明示して説明していただきたい。
でなければ、否定だけしてあとは逃げまくる例の輩と、何ら質は変わらないと見えます。

421 :名無しさん@占い修業中:01/10/28 01:22
>>411の予言は当たりか‥‥

422 :418:01/10/28 01:40
420さんは384さんなのですか
私はよく問占者の話を聞かなければ生時推定はしませんが
大前氏の場合は命式に通根や比肩がなくても大運に
金の星が25歳以降連なっているので
384さんのような生時推定は出来ないといいたいのです。
もっとも384さんも>ちょっとおあつらえ向き過ぎる
生時推定だったかなとおっしゃっていますね。
まして、彼の場合たしか20才代で職を変えている
のではなかったかと思います。
そして一番いいたいことは65歳以降は
金星が切れる所に丁未が来るので
十分注意した方が良い可能性があることを
指摘すべきだと思っています。
>ならば、あなたの出した生時推定を、きちんと明示して説明していただきたい。
>でなければ、否定だけしてあとは逃げまくる例の輩と、何ら質は変わらないと見えます
はっきり言ってこういうものの言い方は人にものを尋ねている時には
失礼なものの言い方だと思います。

423 :384じゃないけど:01/10/28 02:18
生時を推定するのは、別に不可能ではないと思われ。
「断定」ではないのだから。まず、大前氏の経歴を考えれば
彼の命式が下格でないことは予想できる。
時柱が丁丑なら「庚金劈甲引丁」が成り立ち、また、
大運西方に巡って氏が活躍したことも納得できる、という推定は
説得力あると思われ。

424 :名無しさん@占い修業中:01/10/28 02:22
420じゃないけど、人の発言を否定した仮説を出すときは、自分はこう考えていて
こういう結論になったからあなたと違うよという内容を記すのがスジだと思う。
それを聞いて悪いの?

おれなんかの実力から見ても、へり下って教えてくださいましと言わなきゃならん
ほどの解命してないもん。おっちゃんと同じで、だだ否定してるだけじゃん。
てか、またおっちゃんか?文章変えただけで。
ものの言い方がどうとかさ、関係ないだろ。あんたそんなに偉いのかい?
ここ2chだよ。威張りたいだけならよそ逝ってほしいよ。

425 :名無しさん@占い修業中:01/10/28 02:36
話の流れに関係ないけど、ここにはおいそれと書き込めないという
感想があったのも、なんとなく分かるね。
みんな詳しいし、曖昧な物言いには容赦ないし・・。
とにかくマターリしていたい人には、鬼門そのものだよ。

426 :名無しさん@占い修業中:01/10/28 03:11
>>425さん気持ちはわかるんですけどね、
ここはマターリできるスレじゃないです。
少なくても何万かは注ぎ込んでいろんな廻り道してなんて、
そんな余裕ない初級者にとっては、勉強になるんですよ。
だからヘンなような情報流されると結構困るんですよね。
前スレのおかげで、真っ当なものも少しづつ解りかけてきたし。
カッコばかりつけて内容空疎なレスもわかってきたし。

427 :名無しさん@占い修業中:01/10/28 03:15
>425
命理を追求しようとする者だけでいいんじゃねーか(藁

428 :名無しさん@占い修業中:01/10/28 03:25
テスト

429 :名無しさん@占い修業中:01/10/28 04:03
逃げたまんま.
おっちゃん説bingo!
このパターン飽きた...

430 :名無しさん@占い修業中:01/10/28 05:00
再追放ケテイだね。
と言ってもまた凝りもせずやってくるかも。
あの人、易スレでボコられてるのが似合ってたのに。
他スレで活路を見出そうとでも思ったのかな。(w

431 :名無しさん@占い修業中:01/10/28 05:39
あ゛〜〜!!
易スレねー 思い当たるフシあるな。見てみよっと。

ところでここでの逃げ口上、最悪スレの時とまったく同じじゃん。(苦笑
人にものを尋ねる時にゃどーたらってやつ。
前もよくこれで話をスリ替えて逃げてたよね。
ここまでワンパターンとは、よほど学習能力ないアタマだ。(笑

432 :名無しさん@占い修業中:01/10/28 06:24
絶対見透かされるな……ここ。

433 :名無しさん@占い修業中:01/10/28 15:29
>>422、やっぱり何の反応もないね。

434 :名無しさん@占い修業中:01/10/28 20:33
あのー、しょうもない奴ほっといてさ、419の用神は丁という
ことでよろしいか?
丁しかない気がするけど。己かな。

435 :名無しさん@占い修業中:01/10/28 21:01
どっちでもよい
なわけないか‥ これは丁だと思われ。

436 :名無しさん@占い修業中:01/10/28 21:18
>>419 です。レスありがとうございます。
用神 丁ですか。では、辛は忌神?
月柱に丁があるので、良い仕事につけるとか精力を注ぐとかいう意味に
なるんでしょうかね。
実際にはリストラにあっちゃったりとか、お金をもらえなかったとか、
言っていました。性質や適職とかはどうに読みますか?

437 :名無しさん@占い修業中:01/10/29 02:48
もちろん辛も喜神ですよ。
喜=火・土・金。 忌=水・木。

当然ですけど、喜神が巡ればいつでも最大限の吉運となるわけではなく、
喜神の中でもそれぞれ段階差があります。

 辛 甲 丁 甲
 未 子 卯 辰

大前さんの命でもあった通り、強の甲木が有用となるためにはどうしても
庚金の殺で伐採して丁火を生じさせる必要があり、辛金正官では役に立たず。
大運は喜の南方から西方を巡りますが、全て喜とはなりません。
現在37歳よりの辛未運で、卯未の半木局を成しており、喜が転じて忌となっていて、
金が逆尅されるに近い勢があります。
前の方の命ほど強烈ではないけれど、要領が悪く他人からは何を考えてるのか
判らないと映るときがあり、自己保身が強いと受け取られがち。根拠なきプライド
というやつですね。
仕事は、時代的にも運気的にも厳しいです。 対人より対物を中心とした業。
さらに厳しいようですが、今後の流年も壬午、癸未と忌を巡り、次の甲申年で
申子辰の水局全と卯未の半木局が揃い、さらに甲木出干して忌神重々。
つまり、望んだ環境、望んだ職でなくとも、とりあえずどこかへもぐり込むべき。

438 :名無しさん@占い修業中:01/10/29 03:23
すっかり鑑定スレの趣きだね。(w

439 :名無しさん@占い修業中:01/10/29 10:41
>>437
詳しいレスありがとうございす。そうですかー。厳しいですか。
対人よりも対物というのは、具体的ですね。子平では聞いたことがない。
しかし、丁が喜神ということがわかってなんとか解釈できそう。。

440 :名無しさん@占い修業中:01/10/29 15:08
これもちょっと疑問に思っていた。五木ひろし。

17歳からの火運が吉で、そのとおりに売れた。
しかし、22歳くらいまで泣かず飛ばずで、食べるものにも困っていたらしい。
大運が吉運に廻っても、5年間も苦労するものなのか???

五木ひろし
昭和23年3月14日
 年 戊子
 月 乙卯
 日 戊戌
7歳 3ケ月 〜 17歳 2ケ月 丙辰
17歳 3ケ月 〜 27歳 2ケ月 丁巳
27歳 3ケ月 〜 37歳 2ケ月 戊午
37歳 3ケ月 〜 47歳 2ケ月 己未
47歳 3ケ月 〜 57歳 2ケ月 庚申
57歳 3ケ月 〜 67歳 2ケ月 辛酉
67歳 3ケ月 〜 77歳 2ケ月 壬戌
昭和40年 「松山まさる」でデビュー後、「一条英一」、「三谷謙」と改名。
昭和45年 〔全日本歌謡選手権〕に出場し難関を突破、10週勝ち抜きの栄光を得る。
昭和46年 「五木ひろし」誕生。3月1日「よこはま・たそがれ」の大ヒットにより、
     数多くの賞を受賞。一躍ミリオンセラー歌手となる。

441 :名無しさん@占い修業中:01/10/29 16:25
やっぱ、時間がわからないと・・

442 :名無しさん@占い修業中:01/10/29 19:24
芸能人の場合は、まず本当の生年月日なのかどうかという疑問がある。
上のが本当だとして、卯戌が合去するしないでも全然違ってくるし、
この三柱は時柱に何がくるかによってもかなり違った構成になる。
特に日干が戊だし。

443 :名無しさん@占い修業中:01/10/29 21:18
これはどう思いますか。

庚 乙 戊 戊
辰 丑 午 子

女性で、いま53歳です。
大運はすぐ1歳から立運です。
丁巳 1〜10
丙辰 11〜20
乙卯 21〜30
甲寅 31〜40
癸丑 41〜50
壬子 51〜60
辛亥 61〜70

444 :名無しさん@占い修業中:01/10/29 22:34
乙がシヌ。下格貧賤の命。

445 :名無しさん@占い修業中:01/10/29 23:31
結論のみはダメだよ。前レスで叩かれてた奴いるのにさぁ。

446 :名無しさん@占い修業中:01/10/29 23:58
自分用しおり
              ここまで
------------------------- -------------------------

               読んだ

447 :名無しさん@占い修業中:01/10/30 00:36
>>443
内格の身弱。官星が干合して倍化。年月、地支え共に庚を生助して
これはかなりキツいだろうねえ。
気力、体力にとぼしい。プライドは高いけど内面は軽薄。
干の関係を見ると、若い時はまあまあだけど
中年以降からどっと落ち込むみたい。

448 :名無しさん@占い修業中:01/10/30 00:46
夏の木は水が欲しい。
しかし土が強すぎる。
どうしようもなく
身弱多財だ。
用神は甲甲壬
救いは大運の人生の花のときに木が多かった事
木が切れると水の運が来る事
しかし、20代前半は妬合で男女問題に難あり。
命式より大運により救われている運だ。

449 :名無しさん@占い修業中:01/10/30 01:25
>用神は甲甲壬

一個多くて、「甲壬だとしても」・・・???

450 :名無しさん@占い修業中:01/10/30 01:49
甲・壬
…どこにあるの!?

451 :名無しさん@占い修業中:01/10/30 02:10
>>443
どんな人なの?本当に男女関係に難があった?

452 :名無しさん@占い修業中:01/10/30 02:54
>>450
わらた。私も知りたいさんす

453 :名無しさん@占い修業中:01/10/30 03:00
>>448
命式中にないものを、用神にはとれましぇん。(子と午は冲去している)

454 :名無しさん@占い修業中:01/10/30 03:29
>>448

初心者の方、論を結ぶときはせめて疑問形にしてほしいス。
断定調で書かれると、それを真面目に検討してしまう
ビギナーもいるかと思われ。
といっても、ここはすぐ指摘レスが入るのであまり心配はないか。(w

455 :名無しさん@占い修業中:01/10/30 04:41
MATAYATTEKITAMITAIDAYO.>>448

456 :名無しさん@占い修業中:01/10/30 06:06
>>448 でも、>>443の命式には子辰の半会で水があるはず。
でも、子午の沖でアウトかな。

457 :名無しさん@占い修業中:01/10/30 19:06
子午の冲は、水局半会で解冲されると思うんだけど。

458 :名無しさん@占い修業中:01/10/31 00:48
あのー、過去ログにもありますが、隣り合っていなければ
冲も合も半会も成立しないのですよ。

459 :名無しさん@占い修業中:01/10/31 02:05
レスが遅くなりましたが、447さんその通りです。
本人バツ2です。
乙木の場合、夏月の調候として壬の大河より癸の滴水が有力なのは『造化元鑰』
に明らかですが、この命造は丑辰中に癸を蔵していながら天干にニ戊あって制水
する瑕を持ち、丑辰はまた弱い乙を尅木する大忌の庚金を生じてしまうので、
平素から不平不満多く、猜疑心強く、不安・作敵・焦燥・吉意の中にも常に
凶意が混じる…等の下格です。

460 :459:01/10/31 02:39
付け加えると、この人はいちおう霊能者を名乗っていましたが、
日干無根で「帯殺」に尅される最弱の乙木からして、そういった世界に
傾倒する素質充分であると申せましょう。(自律神経に難)

神様が付いているからどうとか言っていましたが、壬子運に至って
大運の示す如く糖尿病に罹り(乙木には強すぎる旺水運)、さすがの
神様も手を差し伸べてくれなかったようです。

461 :名無しさん@占い修業中:01/10/31 04:08
う〜ん.....考えさせられるな。
最悪スレでだったか『命に非ざるは無し』というのが
どうにも心に残ってて、そうだとすると神様だ何だと
いうのもあんまし意味のない行為でただの気休めかってね。
確実な何かのパワーが働かないと、単なる思い込みじゃ
結局は命運の通りにしかならないのか.....と。
その明確な方法がわかればなあ。

462 :名無しさん@占い修業中:01/10/31 08:52
>>461
無神論者じゃないけど、神様は我々の問いに無言で答える。
結局何も教えてくれないけど占いは具体的に指針をたてることが出来るんだよね。
でもさ、同じ命の人なんて最低でも日本に50人ぐらいはいる訳で、確かに運命の
傾向に共通点があるけど、努力や気のつけ方で最終的には差が出てくると思います。

463 :448:01/10/31 20:56
459さん
>壬の大河より癸の滴水が有力なのは『造化元鑰』
>に明らかですが、
そんな事当たり前だけどさ
癸だと戊で干合し午があるから
化火してしまうのではないの
しかも
二戊あるから
妬合しちゃうよ
その辺の所教えてくれる。

464 :名無しさん@占い修業中:01/10/31 21:13

質問の内容が
『造化元鑰』を読んでいないことの証明

465 :名無しさん@占い修業中:01/10/31 21:38
>>462に同意。同じ命式でもきっと少し個人差ができる部分はあると思われ。
>>463
せめておおよその基礎を学んでからここで質問してくれ。
こんな言い方したくないけど、2chは教室じゃないから。

466 :名無しさん@占い修業中:01/11/01 00:10
同一命式の話は前スレでも出たね。
実例をこの目で見てみたいもんだ。

467 :名無しさん@占い修業中:01/11/01 00:22
あの、個人的なことで申し訳ないんですが、差し支えなかったらでいいですから‥
383の方とか、どういうきっかけで四柱推命の研究を始められたんですか??
自分の運命とか適職とか知りたいから‥というのが私の動機なんですが、できれば
みなさんにもお聞きしたいです。

468 :名無しさん@占い修業中:01/11/01 01:11
わたしはミドリマユさんに満足できなくて始めました。(w
恥ずかスィ〜・・・

469 :名無しさん@占い修業中:01/11/01 01:35
>>466

よく考えたら、ガイシュツだった…スマソー (鬱…

470 :名無しさん@占い修業中:01/11/01 02:17
>>467
身の回りの人々をみてやろうというヨコシマ根性。こんな難しいと思わなんだ。

471 :名無しさん@占い修業中:01/11/01 03:21
なんや、みなさん動機は大しておれと変わらん。(ワラ

472 :名無しさん@占い修業中:01/11/01 04:50
どーも何か惹かれるものがあった、としか表現できませぬね。

473 :名無しさん@占い研究生:01/11/01 06:29
>>443
>庚 乙 戊 戊
>辰 丑 午 子
>女性で、いま53歳です。

突然出てきてすいません.この人の出生時間ですが,
この年はサマータイムを実施しているはず,だいじょうぶかな?

474 :名無しさん@占い修業中:01/11/01 13:44
>>473
いくらなんでもサマータイムくらいは修正してるでしょう。
どんな超初心者でも。
小学校入学前に時計の見方を習うみたいなもんですから。

475 :名無しさん@占い修業中:01/11/01 21:08
1です。過去レスの話で恐縮ですが。
379で「調候甲木」と書いたら、丙丁か壬癸が正しいのではという
指摘がありました。調候の話は散々前スレでも出ていましたが、
結局(初心者向けの)はっきりした結論は出なかったように思います。

窮通宝鑑も一応読んだ上で判断したんですが、誤りでしょうか。
毎度教えて君で申し訳ないんですが、大事なことだと思うので、
あえてご意見を伺いたいと思います。

476 :443:01/11/01 22:41
>>473もちろんサマータイム修正した上での庚辰時ですよ。

477 :名無しさん@占い修業中:01/11/02 00:24
>>475
調候の論は、単純に表現すれば寒暖湿燥に対しての有用な干ですから、
火と水しかありません。
冬月生では調候の丙が必須ですが、なぜ丁火も調候になり得るかというと、
年月干に丙辛と並んだ場合、水旺ゆえ化水することがあり、調候が無力に
なってしまうからです。この場合は丁火でも調候の代わりになるという
意味で、もちろん丙があればその命式の方が上です。

478 :名無しさん@占い修業中:01/11/02 00:52
むむ・・
うぅ・・ハァハァ
なるほろっ

479 :名無しさん@占い修業中:01/11/02 01:37
>>467

レスが遅くなりましたが、383です。自分の場合は推命を始めたきっかけといえば、
実は西洋占の関係からです。
大学の時、級友がホロスコープの大先生を親が知っているというので、その世界の
話をいろいろ聞くようになり、夏休みに彼の実家へのこのこ遊びに行ったんです。
それまでまったく占いには興味なかったです。もちろん半分馬鹿にしてました。

かれの家に何日か居てその先生の所へ行く話が持ち上がり、付いて行ったです。
米国進出企業の要職クラスを多数顧客に持っているというその先生は、機嫌が
良かったのか私のもみてくれると言われたにもかかわらず、上がったホロスコープ
を見て考え込み、『申し訳ない。あなたのは複雑すぎて私の実力では詳しく解らない。』
と、一点の曇りもない眼で言われたですよ。
『私の実力では』なんて、プロは普通クチが裂けても言いませんよね。
この人、なんて大きな人なんだとその真摯なスタイルに感じ入ったと同時に、自分も
やってみようかなと思ったです。
でもこの人がみて解らないのなら、たぶん自分がこの先やっても解らないだろう、と
勝手に判断して、では別のアプローチからと推命に手を染めたんです。

長くなってスマソでした。

480 :名無しさん@占い修業中:01/11/02 03:13
わからないことを「わからない」と言える人は凄いと思う。
プロにはなかなかいないね。

481 :名無しさん@占い修業中:01/11/02 04:45
あのー、特定のスレしか見てなくて不勉強だったんだけど、
まどーでもいいちゃいいことだけど、おっちゃん=バー寺なの?
あの貧しいボキャのカキコは。

482 :名無しさん@占い修業中:01/11/02 15:50
もうおっちゃんの話は止め。やるならバー寺スレでやってよ。

483 :名無しさん@占い修業中:01/11/02 18:56
>477
疑問氷解しました。有難うございます。
基本的な事項は極力自分で調べるようにしていますが、
迷うこともあります。ここでは「初心者代表」の立場ですので(笑
また質問させてもらうかもしれません。
高度な話の流れを乱さない程度に。

484 :名無しさん@占い修業中:01/11/02 23:31
一応は追求スレッドだけど、そんな高度な話じゃなくてもいいと思うけど。
高度な話にゃついてけないし。(w
や、俺だけじゃないと思うんだよね。

485 :名無しさん@占い修業中:01/11/03 00:57
追究する意志のある人同士で話せれば、それでよくない?

486 :名無しさん@占い修業中:01/11/03 01:09
基本的な話もOKというのは個人的には歓迎なんだけど、
そうすると占い希望者とかが乱入しそうなんだよね。
もう一方の推命スレがそういう感じになっていて、結構悲惨だし。

で、雑談スレで話が出ていたように、「初歩の初歩」を別に作れば
良いと思います。要は、棲み分けをすることですね。

487 :485:01/11/03 01:12
おっけ。んじゃ、初心者用のスレを立てておきまーうす

488 :名無しさん@占い修業中:01/11/03 01:33
>>486
あっち、見た。 なるほど悲惨なことになってる・・・
とりわけ三柱はイタイよなぁ・・

489 :名無しさん@占い修業中:01/11/03 01:40
三柱のみは、全くの練習のつもりなら意味が
無いわけでもないでしょ。
ただしマトモな解命はできないけど。ここではダメだな。

490 :名無しさん@占い修業中:01/11/03 02:08
練習になるのかな、V柱。
時柱で外格になっちゃうこともあるのに、そうすると
喜忌も逆転したりするから、どうなんかね。
V柱だけではもともと“命式”と呼ばないんじゃない。
あーでもカタイこと言ってるのもわかってんだけど。

ケミストリーでも聴いてマタ〜リしまっす。

491 :名無しさん@占い修業中:01/11/03 03:16
実際、生時まで分かる人は多くないんだよねー。
アプ職人さんも嘆いてたっけ。

492 :名無しさん@占い修業中:01/11/03 04:59
知り合いのプロにも同じようなこと聞いたんだけど、
やっぱ霊能者って下格貧賎命が多いのかな。

493 :名無しさん@占い修業中:01/11/03 05:50
どこかのスレで読んだことがある…
「バツ2バツ3、あたりまえ」と。
そんなのがウヨウヨな世界なのか。
そういえば上の乙丑造もバツ2ってあったね。

494 :名無しさん@占い研究生:01/11/03 06:16
>>443
>もちろんサマータイム修正した上での庚辰時ですよ。

これは老婆心でしたね.スマソ.

>>475
>379で「調候甲木」と書いたら、丙丁か壬癸が正しいのではという
>指摘がありました。

日についてのコメントをちょっと書いておいてもらうと,誤解が
避けられたかも.

実は,子月においては,冬至を境にして調候用神の取り方が変わる
からだ.この命式は冬至前だから,亥月と同じに見る.
そのときは,甲を取用するようにと確かに窮通宝鑑に出ているね.

これが,冬至後だと一陽が生まれ,弱中に復強となって
壬を用神とすることもできる.ただし,この命式のように水旺
しているときは無理で,地支が火局するか,天干に丙の比肩を
みない限り使えない.そうでなければ,単に水は氷結して役立
たない.

この場合は戊を取用して,まず旺水を止める必要があるが,
窮通宝鑑によると剋洩交集となってまずい.そこで,再度,
甲を用いて,壬を化し,戊を制すればよいわけだ.
つまり,この命式の場合に限り,475さんの最初の指摘どおりに
甲を用神としても良いと思うよ.

495 :名無しさん@占い修業中:01/11/03 07:29
雑談スレで初歩の初歩スレの話題を出したものです。
485さん、立てて下さるんですか。嬉しいことです。
よろしくお願いいたします。

496 :名無しさん@占い修業中:01/11/03 21:53
>494
剋洩交集を避けるため、戊土ではなく甲木を用神と判断した経緯は、
ご指摘の通りです。明快なフォロー感謝です。

ところで「調候」の語を使用するのは、477さんが言うように、
水火のいずれかを季節に応じて取る場合に限られるというのが
一般的なんでしょうね。
これは解釈が色々あるようで、前スレの詳しい方々の発言を
読んでも、人ごとに微妙に意味が違っていました。
もう少し自分でも勉強してみます。

497 :名無しさん@占い修業中:01/11/03 22:42
この人はどうに思いますか
時 日 月 年
戊 庚 乙 壬
寅 戌 巳 子
女性で、いま30歳です。
大運はすぐ5歳から立運です。
乙巳 0〜5
甲辰 5〜15
癸卯 15〜25
壬寅 25〜35
辛丑 35〜45
庚子 45〜55
己亥 55〜65
戊戌 65〜75

498 :名無しさん@占い修業中:01/11/03 22:43
あぁ〜2chでする話なのーってくらいにディープな濃い方向に行ってるよ。
まあいいのかな。

499 :名無しさん@占い修業中:01/11/03 23:33
>>497

よくまあこんなにもマズイ命式を、次から次に見つけてくるもんだ。(w
最悪スレが甦ったかのやうな。ヌハ‥

500 :名無しさん@占い修業中:01/11/03 23:52
500ゲット!
最悪スレ以来、ずっとハイペースで流れてるなー。

501 :名無しさん@占い修業中:01/11/04 00:12
すごいハイペース。レス面白いし
>>499
どこが悪いんだか。一応五行は整っているし。
素人レスでスマソ

502 :名無しさん@占い修業中:01/11/04 00:22
この人まともに結婚できてる?>>497

503 :名無しさん@占い修業中:01/11/04 02:25
できてないと思ふ。マジで。

504 :名無しさん@占い修業中:01/11/04 02:44
寅戌の半会で、地支が水火剋戦してるね。
うーん、用神庚か。・・何だかおっちゃんと言われそうだが。

505 :名無しさん@占い修業中:01/11/04 03:17
これは明らかに庚用神だな。君も少しはわかるようになったな。

506 :名無しさん@占い修業中:01/11/04 03:19
どひゃ。
旺支がないと、半会は成立しましぇんにゃん。
“用神庚”って、庚どこにもありましぇんて。
日干を用神にとるつもりですかい。

507 :名無しさん@占い修業中:01/11/04 03:21
巳中に庚があるよ。

508 :名無しさん@占い修業中:01/11/04 03:35
>>497の命式は、用神庚金でしょう。
確かに506さんの言われるように子・午・卯・酉がないと半会は成立しない
ですが、年支に子水があるので、夏月火旺とはいえ、戊土が年月干にないゆえ
巳の中気・庚は有力だといえます。

大運は忌神運を巡りますが、この命式の救いとしては、火局全を成さないことと、
方局も成さないことです。

509 :名無しさん@占い修業中:01/11/04 03:52
>>497
親の力がとってもナイスなひとなんじゃない?

510 :名無しさん@占い修業中:01/11/04 04:21
>>497
悪い命式だとは思わないけど。
30才で結婚できてないとしても、普通だし。
35才からは喜神運だしねえ。

511 :名無しさん@占い修業中:01/11/04 04:39
辛丑運は一見すると喜神運だが、子丑合去して用を為さず。
年支が巳中の丙を制してくれる喜まで失う。
大運干の辛が水源となるを頼むのみ。

512 :名無しさん@占い修業中:01/11/04 05:01
>>511
> 子丑合去して用を為さず。

ええ?
行運の支合まで去ととるのはやりすぎではない?
欠点を探せばいくらでも理屈は通りますが。
他の支も全て支合となる行運は合去としてとる?

私は湿土に座した辛は十分、水源となると思いますよ。

513 :名無しさん@占い修業中:01/11/04 05:07

前スレ&本スレ過去ログをよく読まれたし。
「やりすぎ」とか、そういう理論ではない。

514 :512:01/11/04 05:19
最初から参加してますよ。
前スレでも出たと思うが、行運支合を去とするのは、どうだろう?
原書でも使ってるモノを見た事がないけど。

で、年以外の支合も去として取るわけ?>513

515 :名無しさん@占い修業中:01/11/04 05:25
>>514
あのね、何でも去になるってわけじゃない。
支合は命式内であれ行運とであれ、化するか去するかしかない。
他の支とも冲局方の関わりがなければね。

>原書でも使ってるモノを見た事がないけど。

は、悪いけどあなたの勉強不足。

516 :512:01/11/04 05:42
>化するか去するかしかない。

これ、前スレから断定的に言っている人がいるけど
実際きれいに白黒わかれるわけではないでしょう。
それはもちろん、わかっているはず。

これの場合はまずは縦の構造から、水源可能と見て、
支合の関係で作用が弱まると見るのが妥当では??
全く作用が去とするのは支合のみでは断定できない。

その本の実例を上げてくれると、うれしいな>515

517 :名無しさん@占い修業中:01/11/04 06:01
>>448>>463>>514>>516
文体が酷似。

よって、マジレスの必要なしと見た。>515

518 :名無しさん@占い修業中:01/11/04 06:07
なんだこっちは盛り上がってやんの!!

519 :名無しさん@占い修業中:01/11/04 06:20
いーなぁ〜‥
西洋船はチンボツですよぉ‥(涙
愚痴ってスマソ

520 :名無しさん@占い修業中:01/11/04 10:55
>>497
です。
時 日 月 年
戊 庚 乙 壬
寅 戌 巳 子
乙巳 0〜5
甲辰 5〜15
癸卯 15〜25
壬寅 25〜35
辛丑 35〜45
庚子 45〜55
己亥 55〜65
戊戌 65〜75

用神は庚
喜神 戊己庚辛
忌神 甲乙丙丁壬癸
と、いうことで良いのかな。

>>502
>>503
結婚できないという理由はなんでしょうか
>>509
それは、年の干支 壬子からの推理ですか。
それとも、時干 戊土に生じられているから
>>508
もともと火が強い命式で、
大運で午が巡らないことが幸いということですか。
>>511
では、庚子は良い運ですね。

521 :名無しさん@占い修業中:01/11/04 12:07
>>520
>もともと火が強い命式で、
>大運で午が巡らないことが幸いということですか。

地支が火局を成しているほどでもなく、丙火が不透なので
火が太強とまではいかない構成ですが、しかしこれがもし
大運で火局全を成したり方局を成したりすると、日干は弱
ゆえ大忌となります。
つまり、大運で午が巡らないから良いのではなく、年支に
子があって年運においても火局を成立せしめないのが救い
という意味です。

日支と時干に陽干の強い印があるではないかという読みも
あると思いますが、戌はニ丙に挟まれた夏月の焦げついた
燥土、時干の戊も同様、両者ともに生金する力ほとんどなく、
埋金の忌さえあるほどです。

522 :516:01/11/04 14:32
>>517
違うよ?私はあの人ではない。517=515なのかな。
それに全然質問に答えてくれてないじゃない>515
偉そうにしてるけど。

523 :504:01/11/04 15:20
寝ている間にこれほど進んでいたとは。

>子・午・卯・酉がないと半会は成立しない
うぅ、そうだった。鬱・・

524 :名無しさん@占い修業中:01/11/04 20:55
>>521 ああ、なるほど。
時 日 月 年
戊 庚 乙 壬
寅 戌 巳 子
に、午が巡ると子と冲去して作用がなくなるということですね。
しかし、午が巡った場合、寅午戌の三合よりも、子午の冲の方が先に
作用するんですか?三合火局の方が団結力が強いから、冲よりも先に
作用すると思うのですが。その辺の考えを教えてください。
あと、子のおかげで火局が成立しないとなりますと、年支の子は救いの意味は
大きなものになると思います。年支は社会的な立場や実家の状況を示すとしますと、
現実的にはどんな意味がありますか。例えば、常に社会の表舞台に立って活躍
するとか、家業に守られているとかそういう意味もあるのかな・・

525 :名無しさん@占い修業中:01/11/04 22:30
ここではわからないことは
相手の不勉強のせいにして答えないらしい。

526 :名無しさん@占い修業中:01/11/04 22:46
荒れてきたな。
指摘したのは俺だよ。>>525
訊けば何でも答えてもらえるとカン違いしてる、甘ったれた
粘着は逝ってよしだ。
君の存在は、このスレが荒れるだけ。
原書を読んだフリをしてたようだが、君の問い自体がそれを
もう否定しているではないか。バレバレなんだよ。
幼稚なハッタリは、ここじゃ通用しないと思うぜ。

527 :名無しさん@占い修業中:01/11/04 23:21
‥‥522は、どこかのスレにいたヒステリー女?

528 :516:01/11/05 00:03
今度はヒステリー女扱いですかい‥
ひどいね、何でそんなに攻撃的なんでしょうか?

私は、ただ「行運で支合を取る場合」の明確な定義理論を聞きたいだけ。
こちらの意見を否定したのだから、それなりの根拠を示してよ。
掲載されている本の名前を出すのも拒否ですかい?

529 :名無しさん@占い修業中:01/11/05 01:02
あのー横レス割り込みスマソ、命式が大運や流年とも合化合去ってのは、
定義理論とかじゃなくて、基礎ではないでしょうか。
私もそれは疑問に思うので、逆に大運や流年で支合の去や化をとらない
流派を知りたいです。私が持っているのは全部とるので。
どなたの本ですか?

530 :名無しさん@占い修業中:01/11/05 01:49
>>522
偉そうにしてるけど、などと言われてまで答えたくない、
というのが本音です。子供の喧嘩じゃあるまいし。
ついでに、>>517>>526>>527は私ではないです。
基本から勉強なさるのが宜しいかと思います。さよなら。

531 :名無しさん@占い修業中:01/11/05 02:22
なんかこの対立の図式、前スレの前半でも見たような。
罵り合ってもしょうがないと思うがなあ・・。

532 :516:01/11/05 02:58
方合、三合、沖はもちろんあたりまえだが、支合の場合、用神及び
日支以外で去と取るのか、という事ですよ。
もちろん、この命式の場合において。です。

罵り合う気はないので、これで終わりにします。

533 :名無しさん@占い修業中:01/11/05 08:46
>>497
>>524
です。レスありがとうございました。
時 日 月 年
戊 庚 乙 壬
寅 戌 巳 子
女性で、いま30歳です。
大運はすぐ5歳から立運です。
乙巳 0〜5
甲辰 5〜15
癸卯 15〜25
壬寅 25〜35
辛丑 35〜45
庚子 45〜55
己亥 55〜65
戊戌 65〜75

>>509 親の力がとってもナイスなひとなんじゃない?

509さん当たっています。。

この女性の両親はこの人が24歳ぐらいの時に新興宗教を
始めました。この子は一人娘で跡取になります。
教祖の娘として信者に囲まれながら暮らしています。
この宗教は催眠術が得意で、強力なマインドコントロールを
かけますので、人数2.30人程ですが、皆狂信的な信者です。
性格としたら、良くいる薄ーいタイプの女性で激しやすく
いつでもキャンキャン信者にお説教をしています。
しかし、お説教の内容は全てテレビや両親の話しのうけうりです。
小さい時にはイジメに合ったことがあるそうです。
宗教を始める前は両親が個人会社を経営していた為、
一度も社会に出て働いたことはありません。

余りに金儲け主義で、5年ほど前に関わるのをやめました。
現在どうしているのか知りません。

534 :名無しさん@占い修業中:01/11/05 23:08
今晩は無人か。
まー、昨日の今日だからなあ。

とりあえず、命式と大運・流年で支合の去化を取るのが普通だ、という
結論であると勝手に理解する自分が居た・・。

535 :名無しさん@占い修業中:01/11/05 23:38
新興宗教たあファンキーですネ。この人の代で潰すんでしょうかね〜
529でレスしたものですが、別スレで話題に挙がった鮑黎明さんの
【中国命理枢要】、例えばこの中にも「合去」は出てきますヨ。

P.254
■ 「陰干は勢に従いて情義なし」の例外 ■

 壬 己 壬 辛
 申 酉 辰 巳

辛卯 8〜
庚寅 18〜
己丑 28〜
戊子 38〜
丁亥 48〜

『・・・後日この人が訪ねてきた時、年齢不相応な白髪と地閣が不足しているのを見て、
ああ腎気は虚弱であると思った。この相は忍耐に欠け、自堕落な生活を続け、部下も
友人もやがては寄り付かなくなる。長身だが痩せ細っていて胸部も腹部も虚弱している。
手足にも力がなく、眼はギラギラと怪しい光を放っている。
(中略)庚申年の冬に会ったが、申が喜神の巳を合去するのでその年は友人と会社を
運営したばかりで、労多くて功少なしであった。』

とあります。
その他にも台湾の推命家による解命が多数載っていますが、ごく自然に行運との「合去」
という用語が出ています。
532さんは、透派か泰山派なんですか?。。(⌒д⌒)

536 :名無しさん@占い修業中:01/11/06 00:13
憶測ですが、532さんは命式と行運との合去を取ることによって、
解命に必要なパラメータが多くなりすぎることを懸念しているのでは
ないでしょうか。

これも憶測ですが、中国流の推命家の多くは、採用したほうが
的中率が高く、論理的整合性もあると、実占・研究のなかで
判断したのだと愚考いたします。
特殊神殺の多くを不要なものとして否定したように。

あくまで私見ですけどね。しかし、抽象論はこのスレに似合わないなあ。

537 :名無しさん@占い修業中:01/11/06 01:23
>532さんは命式と行運との合去を取ることによって、解命に必要なパラメータが
>多くなりすぎることを懸念しているのではないでしょうか。

そんな人には三木照山“四柱推命の完全独習”がオススメ。ひひ。
どひひ‥‥

538 :名無しさん@占い修業中:01/11/06 02:16
四柱推命の完全独習、明日神田に寄るから探してみよ。
どひひが気になる。。。

539 :名無しさん@占い修業中:01/11/06 03:31
>>537
実際にお金をだして買う人の身にもなってくださいよ。
あれをマジで薦めるんですかい?

540 : :01/11/06 06:00
>>539
実際にお金出して買ったものですが何か?
もはや初期のバイブルですが。

541 :名無しさん@占い修業中:01/11/06 09:38
あの本は、ところどころ良いよね。
ただ、用神の取り方や合、冲の取り方は三木流で参考にならないと思ったよ。
それに、このスレに書き込むぐらいの人には、物足りない内容だとおもう。
立ち読みしてみればわかるけど。

542 :名無しさん@占い修業中:01/11/06 15:25
『四柱推命の完全独習』は、普通の書店にも置いてあるね。
結構厚くて目立つから、手にとる人は多そう。
細かな解釈では良いところもあるが、私もお勧めしない・・。

ちなみに入門書なら、内田明道氏か武田考玄氏がよいと思う。
内田氏の『四柱推命術』は、子平の基本的な考え方を結構
丁寧に説明してあって読みやすい。が、通変星推命から脱しきれていないのが難。
武田氏の本(複数ある)はより本格的だけど、斬新過ぎる?箇所が時々あるね。

こんなこと、ここの常連さんにとっては釈迦に説法、
先刻ご承知だとは分かってます。さらにスレ違いだし(死
ただ、初心者の方でもここを覗いてるようだし、話のついでという事で。

543 :名無しさん@占い修業中:01/11/06 21:30
合冲の話題が出ているところで
こんな命式はどうでしょうか。

男命
時 日 月 年
壬 丙 乙 庚
辰 戌 申 辰

立運 4歳

乙 丙 丁 戊 己 庚 辛 壬
申 酉 戌 亥 子 丑 寅 卯

冲、合した場合の解釈も
織り交ぜてもらえれば嬉しいです。
熟練の皆様よろしくです。

544 :名無しさん@占い修業中:01/11/07 00:57
乙庚化金、辰戌冲去、ただし年支に印を含み、仮従財格。

545 :名無しさん@占い修業中:01/11/07 01:16
んー?乙申なんていう月は存在しないぞ。
543は直ちに弁明するように。

546 :わっっ!:01/11/07 01:22
そうだった…アホな俺。>544>

547 :名無しさん@占い修業中:01/11/07 01:34
年支の乙木を見て仮従格かあ、自分なら見落として単に
従財格としそうだな・・・などと書き、「書き込む」を
押そうとした瞬間に・・・アレ?
カンベンして欲しいですよ、本当に。

548 :名無しさん@占い修業中:01/11/07 01:53
前に娘。関連の命式ネタがちょこっと出て、あまり拘りなく消えたよね。
娘。の本ネタキボン。

549 :名無しさん@占い修業中:01/11/07 02:24
うーん、芸能人マタ〜リスレもいつの間にか沈んだな。

550 :名無しさん@占い修業中:01/11/07 03:01
あそこ、フザケててけっこう面白かったけどねー

551 :名無しさん@占い修業中:01/11/07 08:37
あ、失礼しました。

男命
時 日 月 年
壬 丙 乙 庚
辰 戌 酉 辰

立運 4歳

乙 丙 丁 戊 己 庚 辛 壬
酉 戌 亥 子 丑 寅 卯 辰
ですです。
仮従格・・になるのか?

552 :名無しさん@占い修業中:01/11/07 15:08
やっぱし仮従格かな・・・
年月支は不去だよね。

553 :名無しさん@占い修業中:01/11/07 17:30
いや、従財格にはならないんじゃないか。
乙木の印星が透干して、三支に通根しているし。

554 :名無しさん@占い修業中:01/11/07 18:13
結構面白い命式ですね。
年月の干支、天地徳合ゆえ化去せず。日時支の戌辰は冲去。
身弱の偏財格で、乙木用神。
壬水を取用するには、丙火の気勢が弱いと思いますので。

555 :名無しさん@占い修業中:01/11/07 21:25
>>554
うーん。天地徳合とは??
どうして、合去、冲去しないのか。

556 :名無しさん@占い修業中:01/11/07 23:13
失礼、乙庚合去と、辰酉の支合です。

557 :名無しさん@占い修業中:01/11/07 23:15
>三支に通根しているし。
>>553
??どこがですか?

>>554
同意。>面白い命式。
でも大運がちょっとね。乙は弱いですね、あまり助けにならないっすね。
乙酉だとほとんど無気力状態のような。
この持ち主の状態を知りたい。

558 :名無しさん@占い修業中:01/11/07 23:39
辰酉は不去だとして、乙は化金するんじゃないの?
違うっけ。
庚辰年の生まれって、今年で何歳になるのかな…
命式を載せる人は、その年齢も明記して欲しいね。

559 :554:01/11/07 23:43
>>555
天地徳合については、本スレ・前スレに他の方が書いて
いましたよ。隣接する二柱の天干地支がそれぞれ合になる場合、
化去しないとみます。どの原書に記述があったか、今はちょっと
思い出せませんが。

仮に徳合を取らない場合、乙庚は去ではなく化金(月令を得る)、
辰酉は不化(天干乙庚)となります。
むしろこちらが一般的な見方かも知れません。

560 :名無しさん@占い修業中:01/11/07 23:52
んー、その一般的な見方を採るとこれは仮従財格になるよね。
(自分も一般的な見方に同じ)
言っていいのかどうかわかんないけど、もしこれが日主激弱の
偏財格なら、干合といえども尅には違いないから、乙木は月令を
得た庚金に尅しつくされて、ほとんど役立たず。
夭折命になっちゃうんじゃない。

561 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 00:11
むずかしい所ですね。
やはりこういう場合、この命主の経歴が分からなければ。。

用神が役立たずでもけっこう低空飛行で生きてる人も居るわけでして。

562 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 00:23
それは実際にありますね。

563 :554:01/11/08 00:30
一般的かどうかは何とも言えませんが......
だとすれば、確かに乙木は破剋されて無力に近いですね。
日支陽干、月上に印が出干していても従格となるかどうかは
微妙ですが。
ただ繰り返しになりますが、私は乙は化さないと見たので
この命式は内格、乙木を用に取ることも出来ると考えたのです。

ところで、この人は西暦2000年生まれ(現存の人なら)。
まだ幼児じゃ、検証できませんよ...。

564 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 00:30
ううーん。これも失礼…
年支と時支の辰と通根しています。
庚辰の年ですから、まだこれから
大きくなるんじゃないでしょうか。

壬 丙 乙 庚
辰 戌 酉 辰

合冲の解釈は流派毎に違うと思いますが、
自分の流派では、合去冲去と読みます。
内格の偏財格、身弱。印星乙木が用神

頼みの用神乙木印星が庚と干合、無作用で下格となる。
母正しからずか、頼りにならず。
壬-丙は江暉相映の象、人に恵まれるが、
日主に助けがないので滅火となり、
周囲から制限を受けるか迷惑を被る形。

地支は辰戌冲去、酉辰合去で無作用。
第三運、子が合去を解いて忌財が喚起し、
かなりきつくなってきます。
結婚はなにがしかの理由で縁が遠いと思われます。

565 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 00:34
最近連日連夜盛り上がってるねー。
駄レスすまそ

566 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 00:43
壬 丙 乙

この並びって、、、乙が剋されなければなかなか良いんだけどね

567 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 00:45
>>564
>壬-丙は江暉相映の象

たぶん輔映湖海の意だと思うけど、これって日主が強の条件下
でないと吉象はないよね。
だからこの命の場合は人に恵まれるどころか、常にどこか軋轢や
人付き合いの圧迫を常人以上に受けることになる。
体質的に見ても無木に近い命で、自律神経は脆弱だし。

568 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 00:54
>壬-丙は江暉相映の象
この吉象がうまく活かせる例はそう多くないですね。
身弱になる場合が多いため、行運に恵まれないと。
色々な人の命式を見ていてそう感じます。・・・って、567さんが
もう書いてる。レス早い!

この子が命式出した人の身内なら、ちょっと気の毒ですね。

569 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 01:02
幼児ならまだ、良化できる方法はいくらでもありますよね。
てっとり早いところで、喜忌がもうわかってるんだから、
漢方で木を強める処方を定期的に服用すればいい。

ただ問題は、これが仮従財格だった場合。
大運が始まるまで&従財格の大運は、木を強化する処方は返って
忌に加速度を加えることになる。

570 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 01:08
>漢方で木を強める処方を定期的に服用すればいい。

これって効果あるのですか?
漢方に「木」を強化する処方などの定義があるのでしょうか。
ちなみに私も丙-壬の並びなんですが。

スレと関係ないのでさげ。

571 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 01:15
>漢方に「木」を強化する処方などの定義があるのでしょうか。

定義も何も、子平命理と漢方は全く同一の陰陽五行論が基本ですよ。
自分の命運を知って、じゃあその後どうするのかの方法論がなければ、
こうしたものは知っても何ら意味がないものでしょう。
徹底した実利主義の中国人が、そんな不毛なだけの研究はしませんよ。

572 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 01:23
あとは、青い服を着るようにする、などかな?
>>570
丙壬が出干していても、木が喜神とは限らないよ。
もし忌神なら逆効果(w

573 :570:01/11/08 01:28
>>571
なるほど。漢方屋に行けばわかるかな。
「木を強化させるモノを」と言えばいいのか?
ちゃんとした店選ばないと、話しが通じなさそうですね。

>>572
いえいえ、乙が唯一の喜神なんで。
>>564の命式と似てますね。私の場合。

574 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 01:34
>>572
うーん、色は‥‥色って実は、有彩色の場合には
限界があるとも言われてて。
話せば長くなるので割愛しますが、色で補うなら、
一番有利なのは白=金を喜神とする命ですね。あるいは黒の水。
法衣や神官が白を着るのは、宗教的な意味合いの他にも
様々な含みがあるらしいです。

575 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 01:41
それは、色の三原色の取り方が2種類ある、というような
ことですか?
私も色についてはちょっと疑問を感じていたので、
さわりだけでも触れてくれると嬉しいんですが。

576 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 01:45
ここ、「もの凄い勢いで住人が子平を深めるスレ」
に改名したほうがよいのでわ?
意味不明の方スマソ

577 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 01:47
>>567
でも、干関係でいうと壬-丙の関係ってすごくいいんですよ。
干関係の中で本当に良いのは 戊‐丁 辛‐壬 丙‐乙 壬‐丙
ぐらいしかなくて、これらはお互いに助け合う関係でもあるんです。
壬‐丙は、湖が丙を映し出して光が増すという意味。
身弱で活用できない人でもいちがいに悪いとは言えないんです。
象意としては、良い人脈に恵まれるのに関わらず扶抑で忌神になるため
現実的には活用できない、第三者や周囲から制限を受けるか
迷惑をうけると(剋の象)と読みました。

578 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 01:56
『窮通宝鑑』ですな。

579 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 02:01
>>577

すべてはケース・バイ・ケースなのでは。
わずか二つの干のみの関係で吉凶を論じるのは、
神殺に近い思考だと思われ…

580 :570:01/11/08 02:28
前の方でも一度載せたのですが、自分の命式です。
自分のものはルール違反でしょうか?女命です。

乙丙壬癸
未戌戌丑
--(辛)

>>564の命と天干の並びが似ています。
壬‐丙は人の助けを得る事ができるが、同時に軋轢も人以上にあると
私自身でも感じます。もちろん、ケースバイケースですが。参考までに。

581 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 02:33
えっと、580さん・・・ せめて立運年数と大運表記ぐらいはお願いしますよ。

582 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 02:41
日干弱の官殺混雑だからね。

583 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 02:50
>>580
ん、大運は恵まれてるじゃないっすか。

584 :570:01/11/08 02:51
すみません。
立運=7

7  17 27 37 47 57
癸 甲 乙 丙 丁 戊
亥 子 丑 寅 卯 辰

ズレちゃったかな?
官殺混雑、日干身弱、乙用神です。
結構、苦労していると思うのですが、周りからはそう見えないらしい
ですね。

585 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 03:06
327で書いていた人ですね。551よりはずっと分かりやすい。
天干で格が取れそうもないのが辛いですが、行運で救われる命と
思います。

586 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 03:13
>>584
経度差・均時差も考慮した上でこの時柱が確かなものだとすると、
大運交入後の流年がキツ過ぎ・・・少なくとも5〜6年は続いたのでは。
いま現在は乙丑運か・・

しかし丙寅運から一路光明、大運がニ運も用神運で、問題ないじゃないですか。
この年齢時に用神運が巡れば、あとはその延長で凌げる利も少なからずあるし。
逆にこの年齢時でストンと落ちるパターンほど怖いものはない・・・

この命造なら、確かにあらゆる方法で木を強化すれば、これからはもちろん
丙寅運からはもっと喜象を倍化できますね。
こういう大運の流れならホッとするが・・

587 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 03:23
コレは単なる感想なんだけど、このスレで出てくる命式って
本当に身弱が多い。前スレからスレ題は変わってるのにね。

588 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 03:43
身強・身弱は、その段階では命の良しあしや吉凶禍福と何の関係もないですぜ。

589 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 09:27
>>579
ちがいますよ。これは十干関係の基礎です。扶抑の忌喜は大切ですが
この干関係を無視して子平を見られないと思います。

590 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 12:19
>>549-550
四柱推命の芸能人のスレを捜しておられる方がいるようなので、
そのスレのリンクを貼らせていただきます。

☆■四柱推命で芸能人をマタ〜リ見るヒマなスレ■☆
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/uranai/995454691

591 :55=A子:01/11/08 12:35
>>571 >>586
私も木の強化の仕方、知りたひ。
ついでに癸をどうにかしたひ。

592 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 17:18
女命 35歳
 時 日 月 年
 壬 壬 癸 丙
 子 申 巳 午
立運2.6歳 逆行
0  2  12 22 32 42 52 62 72 82 92
癸 壬 辛 庚 己 戊 丁 丙 乙 甲 癸
巳 辰 卯 寅 丑 子 亥 戌 酉 申 未

識者の皆様、この命式どう思われますか?

593 :592:01/11/08 17:22
大運の年齢がずれてしまいました。
すいません。

594 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 17:32
解命しろ、それに大運を左から書くやつは、逝ってよし(藁

595 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 18:21
激しく既出だけど、ここでは命式の出し逃げはダメだよ。
拙くてもいいから、自分の意見を隠さず書いてくれないと。
でないと、無視されるよ。

596 :名無しさん@占い修業中:01/11/08 20:58
命式あげるペースが速すぎるよー。見るのは結構時間がかかりますし、
気になる命があっても達人の意見が聞けないし。

みんなの意見が出きった頃合を見計らって
参考命式を出すようにしようよー。

597 :名無しさん@占い修業中:01/11/09 01:07
>595
>596
そうですなー。一応このスレはそういう取り決めになってる所だから、
自分の他人のにかかわらず、用神と喜忌あたりは書いててほしいっす。
でないと、占ってチャンとポジションそんなに変わりましぇん。(藁
あと、達人さんの解命論は聞けばなるほど〜って解る(時もある)んだけど、
呑み込みの遅いオイラとしては、やはり1命式にじっくり…が助かる。

でもさ、>>580さんみたいな大運の流れだったらイイけど、ここで自分の
命式をアプして、んで救いのない大運だとの解釈が出たら、どうすんのかな…
出さなきゃヨカッタ…てなことになるのでは。なんてチラッと感じたオイラ。

598 :名無しさん@占い修業中:01/11/09 20:27
592、特色があって話の種になりそうな命なんですけどね。

599 :名無しさん@占い修業中:01/11/09 21:19
>>598
特色って‥
木が断節してるところがかい。
少なくとも本人が見るんだから、あんまし気が進まないなー‥
パスさせてもらいます。

600 :名無しさん@占い修業中:01/11/09 21:48
>木が断節してるところがかい
まあそういうこと。似たような命式が既出ですけどね。
前スレでしたっけ。

601 :名無しさん@占い修業中:01/11/09 22:38
>>599 600
でも、本人もこのスレを読んである程度覚悟の上なんじゃないかな。
はっきり言っちゃってよ

602 :名無しさん@占い修業中:01/11/09 22:51
日干が壬の強、地支申子で暗挟辰、さらに火旺の生まれで
地支巳午にて暗挟未。
この条件で木の通関が無しというのがどういうものかは、
今まで読んできた人ならもう解ると思うが……
この辺でいいかな。

603 :名無しさん@占い修業中:01/11/09 22:54
>>602
そうすると、具体的にどんなことがおこるんですか?

604 :602:01/11/09 22:58
もちろん、壬と丙がそれぞれ出干しているのがさらに増幅する。

605 :名無しさん@占い修業中:01/11/09 23:21
だいたいわかった気がする。もういいじゃん。
早いけど今回ばかりは次の命式例を待つよわしは。
>>603
そう尋ねるのは簡単だけど、本人が見てることも考えた方がいいと思う。

606 :名無しさん@占い修業中:01/11/09 23:38
水火剋戦、木断節がどういうものかは、前スレ125さんの
レス参照。....ひょっとして書いてはいけなかったのか。

607 :名無しさん@占い修業中:01/11/09 23:53
ごめん、暗挟辰って何?
これだけ教えてくれ

608 :名無しさん@占い修業中:01/11/10 00:01
ここまで言われたら、逆に中途半端だと不安なんじゃないのー?
知らないよりは、知ってる方が恐くないよ

609 :名無しさん@占い修業中:01/11/10 00:48
やはり、誰の命式か分からないのが問題だな。
UPしたのが本人(やその身内)だとわかっていればそれなりに表現に
気を使うし、対処法があれば書ける。
ただの知人なら、遠慮なく解命できるわけだし。
本来鑑定スレじゃないから、こういう心配は無用だと思って
いたんだけどね・・・。

610 :名無しさん@占い修業中:01/11/10 01:10
素朴な質問いいでしょうか?

なぜ、水火剋戦で木気が必要なんでしょうか。
木は火勢を強めるのでよくないのでは?

見当違いな質問でしたら、スマソです

611 :名無しさん@占い修業中:01/11/10 01:41
通関の考え方は理解してる?
水火の剋は特に激しいので、水木火と流通させるため
木の存在が重要だということ。この場合は両者が太強なので特に。

これは入門書にも書いてあるから、まずはそれを読むこと。

612 :名無しさん@占い修業中:01/11/10 01:45
>>611
ありがとう

613 :名無しさん@占い修業中:01/11/10 02:14
>>610
素朴な質問だけど、超重要なことですわな。

これを説明するとトテーモ長くなるので、今は単純至極に理解してちょ。
金木交戦や火金対峙と違い、水と火との争いは、特別な意味を持つ‥と。
だから唯一“激戦”との表現が使われる。
喩えれば、水(腎臓)と火(心臓)が両方イカレると、生命を維持できん
ですわね。
あるいは、北極と南極が相争い、ポールシフトが起こる‥ぐらいの勢い
によるイメージで捉えて下さい。
それほど強烈な意味合いがあるということで。

それと、
>木は火勢を強めるのでよくないのでは?

592命式の構造をよーーく見ていただきたい。
水と火しかありませんね。
木は皆無、金も土もないに等しい。
しかも水と火は、ほぼ同等の力量。
そういうことです。

614 :名無しさん@占い修業中:01/11/10 02:38
あまりにレスが濃いので600ゲット!できなかったー。(馬鹿)

615 :610:01/11/10 02:43
>>613
水火剋戦はある意味特別なんですね。
他の両神成象格とはちょっと違うのですね。

丁寧な説明どうもありがとう!

616 :名無しさん@占い修業中:01/11/10 03:10
両神成象格ねえ。五行相生相剋の理に反する場合も
あるし、私は取らないけれど。
それに、取るとしても通関神の木が喜神であることに
変わりはない(らしい)ですね。

617 :名無しさん@占い修業中:01/11/10 03:10
両神成象格なんじゃないの?

618 :名無しさん@占い修業中:01/11/10 03:15
>>610
もうちょっとストレートに質問して欲しいなあ。
両神成象格だと判断していたんでしょ。なら、最初にそう
言ったほうがいいと思うけど。ズルくない?

619 :名無しさん@占い修業中:01/11/10 03:20
この板は住人が少ないんだから、誰の書き込みか
分かってしまうこともあるんだよ。嫌らしい言い方だけど。
で、ここは議論スキー様にふさわしい場所ではないです。
場の雰囲気というものを理解してください。頼むから。

620 :619:01/11/10 03:40
ふさわしくないのは「空疎な」議論ね。ここの過去レスが
空疎でないのは言うまでも無いこと。
スレ汚してごめんなさい。

621 :名無しさん@占い修業中:01/11/10 03:50
あのー、そもそも両神成象格は、相尅するニ行だと成立しない
ってのがあるんですが。

622 :616:01/11/10 03:56
流派によっては、相剋する二行でも取る場合があるようです。

623 :名無しさん@占い修業中:01/11/10 03:59
>>622
エ・・・・そんなん、どー考えてもおかしいけどなぁ。ニッポン推命の流派かな。
まいっか。
ほとんど実造がないから、まずお目にかかることはないすけどネ。

624 :616:01/11/10 04:04
だから、私も取りませんよ。
理に合わないですしね。ちなみに、泰山流の一部みたいです。

625 :610:01/11/10 04:05
>>616
両神成象格と自分では判断できないから質問したのです。
「片方が月令を得ている場合は 両神成象格とは言えない」
と、言う事から例題は違うのかなと。

だから普通内格だとすると「木は火勢を強めるのでよくないのでは?」と思ったのです。
両神成象格については、実際に見た看た事がないし、よくわからないです。

失礼しました。

626 :616:01/11/10 04:10
>だから普通内格だとすると
そうです。答えは、611・613さんの言う通りです。

627 :名無しさん@占い修業中:01/11/10 04:39
592は、もうほとんど解命したも同然ですねー。
ここでトメておく妙技も、前スレの時より進歩した証ではなかろうか。

628 :名無しさん@占い修業中:01/11/10 04:44
すっげー意地悪でいい感じ>>627

629 :名無しさん@占い修業中:01/11/10 04:53
いや、むしろ優しいと思うぞ(藁
この命式の場合は特にね。

630 :名無しさん@占い修業中:01/11/10 05:33
>>629
左様。正解でござる。マジで。

631 :通りすがりちゃん:01/11/10 05:46
そんなに酷いんですか?

632 :名無しさん@占い修業中:01/11/10 06:08
ゴメソ、終わり。
次いこ、次!

633 :名無しさん@占い修業中:01/11/10 12:32
>>627
どこが解命したのと同じなワケ(笑
一般人はおろか子平を知っている人もなっとくしないよ。
両神成象格じゃないんじゃないか?ってところまで解かっただけでしょ
喜忌も出していないし、"こういう五行が巡るから、こういう形になる"って
の誰も出せないじゃない。

634 :名無しさん@占い修業中:01/11/10 12:37
過去レス見ていると、数人だけど、
"理論的にはこうで、だから、こうなる"っていうのを、
はっきり言える実力者人いるみたい。
でも、その他の人は喜忌を論じるだけで五行を性質、象意まで導く
ところまで行っていないんだよね。
憶測でも良いから理論の次には結論を出してもらいたいよ。

635 :名無しさん@占い修業中:01/11/10 16:47
この週末は、しばらく雑談モードでいいかも。
夏の一件で免疫がついたから、慌てることは無いよね。

636 :名無しさん@占い修業中:01/11/10 23:04
>>633
つっかかるの好きな人だねー。
そんなら、自分が詳し〜い解命とやらをやってみなよ。
できもしないくせに、人のだけは批判か。まあよくいるけどね。

637 :名無しさん@占い修業中:01/11/11 01:49
ちったあ自分で勉強せえよ>633

638 :名無しさん@占い修業中:01/11/11 03:55
みなさん荒らしに相手するのが好きですねー。
まあ、633の文章を読んだだけでもこの人が専門用語を
覚えただけのレベルだってことは、初心者の私でもわかりますから。

まあ、ともかく放置で問題ないです。

639 :名無しさん@占い修業中:01/11/11 04:18
雑談していい?

640 :名無しさん@占い修業中:01/11/11 04:21
前スレからROMってた超初心者なんですが、
勇気を出して自分の命式をUp&解命してみようと思ったのですが
この雰囲気からすると・・・ダメですか?(涙)

641 :名無しさん@占い修業中:01/11/11 04:26
とりあえず、せっかく3時間頑張ったので、Upしときます。。。

特に大運との絡みが自信無くて、分からないところがたくさんありました。
女命21歳
時 日 月 年
甲 癸 丙 庚
寅 酉 戌 申
立運6.3歳 逆行運
96 86 76 66 56 46 36 26 16 6 0
丙 丁 戊 己 庚 辛 壬 癸 甲 乙 丙
子 丑 寅 卯 辰 巳 午 未 申 酉 戌

用神:辛(庚も?) 喜神:壬・癸  忌神:戊・己(甲も?)

戌月癸日生まれの正官格。
年月日の支が金方合するが、土用後生まれで
日干の両隣が陽干の財星と泄星なので、身弱。
自分の性格を分析してみると、
エラそうなことばかり言うくせに自我意識が弱い、変に責任感やプレッシャーを感じやすい、
些細なことでクヨクヨしがちで迷いが多く、逆境に脆い
てな感じなんですが、命式にもそれがよく現れてると思います。
年柱両方とも庚-印綬で、月干(親を示すところ、ですよね)丙-正財だからか、
家は全然裕福じゃないと思うんですが、「お前は親のスネカジリの金食い虫・甘ちゃんだ!」
と、周りからよく言われます。
恋愛に魅了されやすく、失恋するとショックが大きく立ち直りも遅いのですが、
それは用神の辛がパートナーを示す日支蔵干にあるからだと思います。

現在は大運甲申の傷官運。この命式の主にとって、人生前半に来る山場だと思います
が大運の支は日・月と金方合していて、甲木は切れるからまだマシなのでしょうか。
とりあえずその後比劫運が巡り、日主回復、好転しそうです。
でも36歳から46歳までの大運壬午で、月柱時柱と火局三合するのが、怖いです。
一体どうなるんでしょうか?
それから、46歳で用神辛がせっかく大運に巡ってきても、
月柱丙と干合してしまい役に立たない気がしますし、年柱申と大運支の巳は三刑になるのでしょうか。
後半に来る山場は、66歳から86歳までの官星運。特に66歳から76歳までの己卯が、
時干甲と干合・土化し、日干が剋されて大変弱ると思います。
それから、大運戊寅または丁丑までに力尽きて、ポックリ逝きそうです。。。
ただ、万が一そこを乗り切って生き残れば、後は116歳まで安泰でしょうか。(儚い期待を込めつつ…)

以上、長々と幼稚な解命をしてみました…。皆様はどう思われますか。

642 :名無しさん@占い修業中:01/11/11 04:27
イイヨ。>>640 自分なりの解命を記すということであれば、大歓迎ですよ。
雰囲気とかあんまし関係ないよ。

643 :名無しさん@占い修業中:01/11/11 04:35
申酉戌!

644 :とりあえずは:01/11/11 04:55
>用神の辛がパートナーを示す日支蔵干にあるからだと思います。

自分で自分を助けていいのだろうか

>用神:辛(庚も?)
用神が2つも?

って言うかこれ、身弱ですか?

645 :名無しさん@占い修業中:01/11/11 05:25
日干無根でこれだけ印が太過すると、癸の滴水は印を受け止めきれず
金多水濁となって、確かに比劫しか喜べないですな。
用神とれず。喜=水(ほとんど壬のみ)、忌=木火土金。
条件つきの閑神として、強金の薬とはなる丙火を取れるか・・・というところかな。
その意味で、年月の尅去は、大運や流年で解けた方がこの命にとっては
やや有利かと見れる。

646 :最後の独白:01/11/11 07:33
それにしても、なぜ皆は、これほど悪意のこもった嘲笑に
気づかないのだろうか。やり方が巧みだから、なのか?
645さんや占い廃業中さんのような上級者なら問題ないだろうが、
真面目な住人が心配だ。

ということで、自分は当分占術理論板を離れることにしよう。
皆さん、本当にお世話になりました。詳しい方の意見は、
とても参考になりました。
改めてお礼申し上げます。

647 :641:01/11/11 10:21
>>644さん
そうだったんですか。。。用神はひとつだったんですね。
しかも自分で自分を助けてることになるのはおかしいですね…
これって身弱じゃないんですね。。。
まだまだ勉強足りませんでした。

>>645さん
「印を受け止めきれず金多水濁」そうだったのですか…。
年月の剋去は有用なんですね。それにしても用神取れないなんて。。。
今まで180度違う推命してました…。アドバイスありがとうございます。

>>646さん
悪意のこもった嘲笑???
もしかして私なんかマズイことしたのでしょうか。
間違った解命だらけでスレ汚したのでしょうか。。。
お気に障ったのでしたら、ごめんなさい。

648 :名無しさん@占い修業中:01/11/11 12:43
>>636
633 634だけど、私は出来ないなりに結論を書いているつもりです。
せっかくの場なので、出来るだけ皆さんの答えがお聞きしたい…
ということなんです。
理屈、理論をこねていろいろ言うのは誰にでもできますし、こういう掲示板でも
声が大きければそのまま意見が通るのは実際の社会と同じかと思います。
しかし、占いは当たるか当たらないかが大切ですから、
結局"結論"がともなわないというのは、机上の理論で
せっかく題材が豊富に出ているのに非常に残念だと思いました。
例えば、>>641 さんのように、具体的に書いてくれる人を応援したいです。

649 :推命覚えたて:01/11/11 14:55
641さんの命式の解釈ですが、僕は、641、645さんと異なります。
まず、年月日の支が西方合し、年干にも庚金があり、金が最強。
日干癸水は、旺金に生じられ、やや身強。
四柱天干の庚金、丙火、癸水、甲木は、いずれも地支に根を持ち、有力。
(645さん、申の壬水は、無効ですか?)
月支が戌で、土も有力。五行完備の好名式。
用神:旺金を剋す火
喜神:旺金を漏らす水
忌神:土金
閑神:木

650 :名無しさん@占い修業中:01/11/11 17:21
>>649
>645さん、申の壬水は、無効ですか?

もちろん無効です。

651 :名無しさん@占い修業中:01/11/11 17:34
>>649
>用神:旺金を剋す火
>喜神:旺金を漏らす水

『喜神』というのは、用神を助ける存在。
この取用だと、行運で喜神が巡れば、用神が受尅して潰されますよ。

652 :641:01/11/11 20:11
無いものねだりといえばそれまでだとは思いますが…
せめて地支のどこかに亥または子があれば、日主に根ができて
用神が取れたと思います。
印が大過すると流産の恐れがあると、どこかで聞いたことあるんですが
(またまた勝手な憶測ですいません…)
自分は妊娠しないほうがいいみたいですね。。。

アドバイスくださった皆さんありがとうございます。

653 :推命覚えたて:01/11/11 20:27
もし、年支申の壬水が無効ならば、比劫無く日干無根、又印が強いため、
641さんは、孤独な方だと思うのですが(行運にもよりますが)、
この点はどうなのでしょうか?
641さん、支障が無ければ、教えてください。

650さん、年支申の壬水が無効という理由は、
申以外に、三合水局となる子or辰が無いからですか?
それとも、日干-年支が遠いからですか?
良かったら、教えてください。

>『喜神』というのは、用神を助ける存在。
命式にある五行を加えたとき、
命式のバランスを安定させる五行が喜神、
プラスにもマイナスにもならない五行が閑神、
命式のバランスを崩す五行が忌神、
そして、喜神の中で最も好ましい五行が用神、
と僕は理解していましたが、違うのですか?

行運で水が来ると、火は尅され、旺金を剋す力が弱まりますが、
水は旺金を漏らすので、旺金の強さは、あまり変わらないですね。
では、水は喜神ではなく閑神、と僕の意見を訂正いたします。

654 :641:01/11/11 20:49
>>653さん
確かに、心を許せる友達あんまりいないです。
傷官運に巡ってから特に、なんか常に不安で人付き合いが苦痛で、
たまに逃避癖とかあります。
周りからは無責任な奴だと思われていそうです。。。

未だに自分でもこの命式が身弱か身強か分かりませんが、
相当キツイ五行の配置持ってるんだろうな、ぐらいは初めて
出してみたときから感じていました…。

それから、年支申の蔵干壬水は、金方合の上に
本気生まれなので、取らないものと勝手に解釈していたのですが、
それともなにか他に理由があるのでしょうか?私も知りたいです。
(知っても個人的にはあんまり嬉しくないですが。。。)

655 :名無しさん@占い修業中:01/11/11 22:17
>>653
私は650さんではないですが‥‥
>『喜神』というのは、用神を助ける存在。

これは言葉の取り片の違いなのかな。そのままの意味だと「違う」と言える。
実際の命式を見ればわかるはず。
例えば、日干弱の印が用神の場合、印を助けるものは官になってしまいます。
それだと、ますます身弱になる。

>命式のバランスを安定させる五行が喜神、

こういうとらえ方で良いと思いますよ。
あと、年支の壬水は有効だと思いますが。

656 :名無しさん@占い修業中:01/11/11 22:33
>>653
三合であれ方合であれ、なぜに《局》という表現が用いられるか、御存知ですか。
単に地支蔵干がそのままで睦み合うだけの関係なら、わざわざ別の表現をとる
必要はないわけです。
それは局を成すと、その五行に全て変化するためです。(半局も同様)
従って641さん命の西方金局は、蔵干が三庚三辛に統一され、この方局が
解けない限り、壬は命式内のどこにもないのです。

657 :名無しさん@占い修業中:01/11/11 23:05
半局は仲支がないと『全て変化』とは言えないのでは?

658 :名無しさん@占い修業中:01/11/11 23:10
もちろん。
子・午・卯・酉が関わっていないと半局と見ないのは基本です。

659 :名無しさん@占い修業中:01/11/11 23:42
>>654

心を許せる友達を持ってる人間、現実にはそんないないよ。
ラジオとかでよく耳にはするけどさ、ただ本人の思い込みだったり、
唯一無二の親友とか言ってて、そんなのがある日カレシを寝取ったり
するじゃん。(笑
で人間不信になったり。
だからそういうのについては、あんまし気にするこたないと思うんだよね。

ここの住人じゃないけどレスしました。

660 :推命覚えたて:01/11/12 00:03
>>656さん
>それは局を成すと、その五行に全て変化するためです。(半局も同様)
そうなのですか。
すると、641さんの命式の年支、月支、日支がすべて庚辛金に変化し、年支の
壬水が消えるのですね。

でも、655さんによると、考え方が違うようですね・・・。

661 :641:01/11/12 00:22
>>656さん
え?!
ということは、この命式は正官格でもなかったのですね。
今まで間違いだらけだったことが発覚して、恥ずかしい限りです…。(涙)

662 :名無しさん@占い修業中:01/11/12 00:28
横レスごめそ。局の地支が変わることについては、前スレで出てるよ。>660

>655の
「例えば、日干弱の印が用神の場合、印を助けるものは官になってしまいます。
それだと、ますます身弱になる。」
も、前スレで関連事項がガイシュツ。ちゃんと読んでいけばわかるYO.

正しくは、印を用神に取れるなら化殺生身するから、官殺は喜に近い
閑神になる。さらに身弱になることはないと思われ。

663 :名無しさん@占い修業中:01/11/12 00:47
641 ちょっとスレ違いかもしれないですが、
生殖は水で表されますし、女性にとっての出産は
命式の乾湿、水性と食傷で見るのだと思います。
この場合は、庚金が旺じて日主癸を生じ燥湿でいえば
湿の命式ですし、時柱の食傷がしっかりしていますので、
喜忌は別としてむしろ子供には縁がある方だと思います。

私も戊土の火炎土燥の命式で食傷が剋破されているのですが、
普通に幸せに子供達と生活しているしね。
昨今の産婦人科の進歩は目覚ましいらしく、
一昔前とは事情が違うそうです。
どんな体質の人でも本人の意思さえあれば
周囲の助けで産ませてもらえるものです。
ですので、出産に関することで印星の弊害は
あまり考えなくてもよいと思います。

664 :名無しさん@占い修業中:01/11/12 00:58
それに、子供は一人で作るもんじゃないしね。
相手の旦那さんが、水の強い人なら日干弱を助けてくれて
なおベターなんじゃないかなー。
そして金を欲している命ならベストだよね。641さんにとって。

665 :665:01/11/12 01:01
もちろん、その>>662の定義の事は知ってるけれど
でも身弱の場合、官は忌神になる事の方が圧倒的に多いよ
「言葉の取り方の違い」と言っているのになー

このスレ、理論とおりの事を書けば同意を得られるけど‥
ちょっと、最初と比べて自分の考えを書き込みにくくなったよー

じゃあ、去れ、と言われるのでしばらく去ります‥‥

666 :名無しさん@占い修業中:01/11/12 01:11
>でも身弱の場合、官は忌神になる事の方が圧倒的に多いよ

力のある印が日干の隣になければ、そうだね。
何もかもいっしょくたに考えるとまずいね。

667 :名無しさん@占い修業中:01/11/12 01:30
ん……ひひぃ〜ん…

668 :名無しさん@占い修業中:01/11/12 03:47
なんか、、推命をチョー簡単に考えてるよな勉強中の人って多いよな・・
わしも前スレんときイヤちゅうほど思い知らされたけども。
665の言ってる、理論とおりの事・・これも意味わからんし。
理論から外れちゃ良くないんちゃうか??
みたいなエラソなこと言えんけどな。どっちゃにしても要チェケラスレやな。

追伸:ロムってんのかなりいてると思うぞ。前に知り合いにもココ教えたったしね。

669 :641:01/11/12 08:21
>>663さん
>>664さん
励ましありがとうございます。今後の参考になりました。

ただ、また個人的なことで恐縮なんでですが、
自分が現在付き合っている人の命式を調べたところ、
その人にとって金は忌神でした。ちと考えさせられました。。。

これ以上発言すると、「逝ってよし」って感じになると思うので、
今後はおとなしくROMっておきます。
ご指摘&アドバイスくださった方々、ありがとうございました。

670 :663:01/11/12 10:08
女と男は社会的な役割が違うし観命の仕方も変わってくるよね。
女性の場合は自分が少々痛めつけられていたとしても、
官星、あと子供が良ければ家庭に入って何とかなってしまう。
あまりに身強であったり才能があっても、現実的には両立が難しくなる。
自分は仕事を持っていたわけですが、家庭をもってみて初めて
"こういう楽な生活の仕方もあるんだ"って気がつきました。

671 :名無しさん@占い修業中:01/11/12 23:40
>あまりに身強であったり才能があっても、現実的には両立が難しくなる。

大いに言えてますな、これ。

加えて女性でもあまりに日干太強に過ぎると、強調性なく諫言に耳を貸さず、
自立を目指したはいいが結局は環境にはじかれてしまい、社会でも家庭でも
問題を起こしてる人が多い。
これ内格の場合。

672 :名無しさん@占い修業中:01/11/13 02:23
ひじょうに遅レスになりましたが‥‥
574でカキコした者です。>>575さん、話が終わって申し訳なかったです。
おそらく色の三原色と光の三原色の違いを言われてるのだと思いますが、
自分が言わんとしていたのもそういうことです。

シアン・マゼンダ・グリーンの三色であらゆる色相が作れるのはよく
知られていますが、この三色を混合すると黒になります。
ところが、光の三原色の場合は、これが白になる。
遁甲理論の吉門とされる開門・休門・生門の定位が、それぞれ九宮の
六白・一白・八白の定位と対応するのはそのためです。

前レスでは表現が少し足りなかったですが、色で命運を補うという
考え方も、作用は微々たるものかもしれませんが、有彩色がたとえ
白や黒に比して色相効果としては弱いとのことであっても、命運の
理に適った色相ならば、何年も続けて蓄積していけば、そうは
違わないものになると思います。
(かといって、白や黒がダントツに強いというのじゃないですョ。)

673 :575:01/11/13 15:42
ふと見たら古い書き込みにレスついていて驚きました。

遁甲の八門と、九宮の色が対応しているのは考えたことが無かった
のですが、言われてみると関連は大いにありそうですね。
光・色の三原色の違いについてはその通りです。
光の三原色の三番目はグリーンですが、色の場合はイエローになりますし。

674 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 00:34
駄目だ。全然上達しない。プロの皆さん。どうしたらまともに鑑定できるように
なるのかアドバイスを〜〜

675 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 00:37
あのー、ここって上級者がいるけどプロはいないと思いますよ。
まぁヘタなプロはいたけど、すーぐ淘汰されちゃったし。

676 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 00:52
まあ、へたなプロはどの業界にもいるとして、、、

プロ(学問+仕事)=実践 理論が通っても当たらなきゃダメ 当たればOK

上級者(学問)=理論がしっかりしていればOK
    後付けでもきちんと理屈を説明できる人 論文的文章力が必要

この差はでかいよ。ここは学問のスレだな。
原書を全て読破して実例を分析しても、当たらないんだよ
学問だけでは。算命スレでも同じ事考えていた人がいたな。
廃業したみたいですが。
後づけだったらいくらでも自信があるけどね。
理科の勉強と近いもんがあるしな。基本的には普通の勉強の学習能力と同じ。

677 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 00:56
↑負け犬の遠吠えだな。

678 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 01:10
長年やってれば誰でも突き当たる壁ですナ

679 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 01:11
676は例のやつだよ。相手にせんでよろし。

680 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 01:25
いいスケープゴートが見つかってよかったな。

681 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 01:29
ムシムシ。

682 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 01:51
一見するともっともらしく読めるが、理論背景がしっかりしてなくて、
どうやって当たるんだ?
プロは霊感も加えるのか?
ヴォケが。

683 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 02:16
そんな事かいてないし。なぜそんなに怒るのだ?

684 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 02:50
実践と理論背景についての考察ってことで、
突然ですが、例題を。。。
昭和六十三年七月二日午前十一時過ぎ
男命
年戊辰
月戊午
日戊午
時戊午

立運一歳四ヶ月 順行運
22 12 02      
辛 庚 己
酉 申 未

この命は、先日購入したばかりの
とある四柱推命の本から抜粋しました。
これは本来の格の取り方では外格で天元一気格、
大変優れていて英雄になるべき命だといわれていたそうですが、
実際はどうやら違っているらしいのですね。
この命式の人の父親と母親は正式な婚姻関係になく、
父親は、この人の前に滅多に姿を現さないそうです。
そして、四歳の時点の話で、盗癖があって困っているとの事。

著者は従来の推命の矛盾点(私にはさっぱり分かりませんでしたが。。。)
を指摘し、特別格局、方合、三合、干合、支合、
刑、害、破などを退けていました。(冲は採用してるみたいです)
斬新な解命法で、この命式の主の性格、家庭環境などを説明しています。
前スレでも、原書(の原文のことでしょうか?)を鵜呑みにしない方が
いいと言われた人がいましたが、この例を見る限りでは、
それも一理あるかもしれないと思いました。
ただ、従来の推命論がどこまで実践に役立つのか、
今の段階では私も分かりません。
ましてその著者がどこまで的を得た解命をしてるかは
知る由もないです。。。

皆様はどう思われますか?
(なんかこの語り口調で誰だか分かってしまいそうですが…)

685 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 02:59
天元一気格なんて聞いたことないYo.

686 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 03:08
一行得気格ともいう。
五行の1種類が命式のほとんど占めてる例

687 :684:01/11/14 03:13
かなり本の受け売りでした。知識不足ですいません。
でも、これは明らかに内格ではないと思うのですが…
両神成象格なんでしょうか。。。
この予想も違ってたら超恥ずかしいですね。(爆)

688 :684:01/11/14 03:15
>>686さん
あ、なるほど。そういう命式なんですね。

689 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 03:17
>>686

火と土がほとんど同量で、【一行】得気格になってないじゃん。

690 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 03:23
そもそも、印が月令を得ると外格にはならんぜ。
そのおっさん、始まりからしておかしいのでは。

691 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 03:28
なるよ‥

692 :684:01/11/14 03:31
>>690さん
なるほど、火と土が逆じゃないと、
両神成象格は成立しなかったんですね。
また間違えてしまった。。。

693 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 03:32
その根拠を具体的に述べよ。>>691 具体的にだ。
「まずはあなたから」なんて言って逃げるなよ。

694 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 03:35
なぜ、喧嘩ごし?カルシウム取ってる?

695 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 03:38
>>686,>>691,>>694はただの煽り。その前にも書いてる。
よって、これ以降は無視してどうぞ。

696 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 03:44
ほれ。

丙丁丙甲
午巳寅午

印が月令、従旺格の例。こういう事?

697 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 03:53
そうきたか。しかしこれ、火半局で印の印たる蔵干は無効じゃないか。
正確には従旺格じゃなくて、仮従旺格だな。残念。

698 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 04:10
従旺格ですよ。仮従旺格なんてならない。誰が見てもあきらか。

その前にね、
「印が月令を得ると外格にはならん」なんて言ってる時点でアウト。

重箱のすみを突く攻撃的な姿勢やめたら?闘犬みたいよ。
ちなみに私は例の「アレ」じゃないですよ。
何ごとも決めつけはよくないと思います。よ!

699 :684:01/11/14 04:21
>>698さん
あれ?じゃあやっぱり684は両神成象格なんですか???
なんか頭がこんがらがってきました…

700 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 04:21
>誰が見てもあきらか。

とか言ってる時点でOUT.
聞いてまわったのかい。
決めつけはどっちだ?

701 :684:01/11/14 04:29
>>699
両神成象格は五行の配置が四対四なのでした。
今更気づきました。。。
ということは、
>>684は単に身強過ぎるだけの内格で、喜神は金ってことで
いいのですね。。。
逝ってきます…

702 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 04:29
ん〜んん、盛り上がっている…
このスレはやっぱこうでなくっちゃ。⊂ (・∀・ )つ 

703 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 04:37
>>698

わかってるよ、あいつじゃないことぐらいは。
前からここにいる、自分は詳しい解命できずに人にはそれを期待する
ヒステリックなおばちゃんだよね。おねだりチャンの。

704 :698:01/11/14 08:11
>>696は鮑さんの本に載せられていた命式。
はっきりと従旺格と書いてあります。
>>697の仮従旺格になる根拠も不明。半会でも成立する。

丙丁丙甲
午巳寅午

これは従旺格の例ですが、従強格なら印は月令を得る場合があります。

>>684の命式は小山内さんの著書のものですね。子平研究家の。
私も見た事があります。「天行一気格」とは大変珍しいので
ほとんど見る事ができないですが、天干が全て揃った命だと記憶してます。
この例の場合は、天行一気格を採用しないとなれば従旺格か従強格でしょうね。

それにしても、自分に意見したものはヒステリックおばちゃんだの、失礼な事言わないと気がすまないわけ?
まるで、高校性の男の子みたいですよ。あなた何時もそうだね。
推命の知識はあっても、徳はない人みたいですね。

705 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 12:21
なんだパオさん派か…おばちゃん。
いちおそれでもプロだったんだねー。だからアマチュア否定に
必死だったわけだ。
悪いけど俺、中華星相学会の会員なんだよね。会はもう
活動ほとんどしてない状態だけど。
でね、命理枢要169ページにあるその命式は、会誌で実は
その女命ご本人の事績をもう検証済みなんですよ。
これを従旺格としても古書にある従強格としても、その後の
大運と照らしていくと矛盾がでてくる。そこまで先生は
されてるんですよ。

あと684の命式を、天行一気格を採用しないとなれば従旺格か従強格だなんて
言ってるけど、ヲイヲイ、大丈夫かいあんた。プロの名前が泣くぜ。
684の命式がそれならば、どうして用神運をめぐってきての四歳で、そんなに
ワルの萌芽が出てしまうのか、まったく矛盾してるじゃないか。

徳とか何とか、相手をつつく前にまず自分をふり返ろよ。
もっとも、それ以前に技術もないみたいだけどな。(w

706 :684:01/11/14 13:25
また差し出がましく出てきました…
>>704さんもあの本お読みになったんですね。。。
小山内さんは、旺相死囚休と生旺墓絶が
相容れない考え方だという前提で三合を否定し、
寅中の丙、辰中の癸、巳中の庚、未中の乙、
申中の壬、戌中の丁、亥中の甲、丑中の辛を
蔵干から除いていますよね。
更に、彼の解命が今までに読んだ推命の本と
全然違う斬新なやり方だったので、ビビリました。
これにどの程度信憑性があるか、
初心者の私には詳細な検証はできませんが。。。

>>705さんのおっしゃるように、どんな理論でも、
本人の事績の検証で外れているとしたら、それは
その理論のどこかに無理があったからだと思います。

このスレで今まで皆さんが行ってきた実践も、
結局はそれを検証するためだったように思います。
(これも、早とちりの多い私の勝手な思い込みかもしれませんが…)

P.S.煽り煽られは2ちゃんの華だと、頭では分かっているのですが
なにぶんこの雰囲気にも不慣れな自分がついマジになってしまい、
後で恥ずかしくなったりもします。。。(^^;)

707 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 13:30
私は704じゃないけど、

>>矛盾がでてくる。そこまで先生はされてるんですよ。

従旺格ではない。従強格ではないよって人の判断を見下しておいて、
だったらどうだっていうの。先生はそこまでされているんだったら、
結論を言ってみて。具体的に。

708 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 14:13
>>705 さんは
六龍スレでも、しったかあおりまくり攻撃していたけど、
結局、言ってることは鮑さんのうけうりなのね。
本に書いてあるもんね。

709 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 18:55
暫く静観していましたが、何かちょっと剣呑な感じですね。
>>684
小山内さんはご自分のサイトもあって、研究のさわりを
紹介していますね。shihei.com だったと思います。
干合・支合を否定するなど、納得できないところは多々あります。ただ、
氏ほど極端ではないですが、私も特別格局には疑問を抱いていました。
少なくとも成立する条件は厳しく見るべきだと思っています。

ところで、天元一気格や両神成象格は(個人的には)取りません。
私もアマチュアで、実造を色々見たわけではないですが、
内格か、従格の一種と考えた方が理に適い、実際の事例にもそぐうという
経験がありますので。

さて肝心の684ですが、この命式をUPした人の意図は、一見従格に見える
この命造が、実際は従神が巡る大運に盗癖を発している、つまり内格である
という著者の主張に説得力がある、というものだと思います。
実は、私もコレ従格だと思うのですよ。だから、内格だという方の説明は
是非伺って参考にしたいです。
ただ気になるのは、幼少時に環境に恵まれず、また一時的に盗癖などがあっても、
後に大成する人は大勢いるということです。4歳以降の経過を知りたい
所ですね(後付け説明野郎と言われるかも)。

710 :684:01/11/14 22:24
>>709さん
DQNな私に代わって説明ありがとうございます。
やはり小山内さんの理論は極端すぎますか…。

私も密かに、その子(今は中学生ですね)が
今どうなってるか知りたいです。
ただこればっかりはプライバシーに関わる事だから、
あんまり追求するのもアレだと思いますが。。。(^^;)

711 :704:01/11/15 00:18
↑ 1さんは相変わらず人がいいですね。私も知りたいです。

>>705
こちらが意見を言ったのだから、そちらも具体的にお願いします。
まずは、>>697の「印が月令を得ると外格にはならん」の説明を。
>>705さんとは前から何度もレスしあってるのに非常に残念な事です。

712 :684:01/11/15 00:27
>>711
私は1さんじゃないです…。

713 ::01/11/15 00:27
えーと、684=710は、私のカキコじゃないですよ。
なんとなく似てますけれど(笑
最近猛勉強してまして、結構背伸びしたレスもしてます。
どれがとは聞かないで下さい...。

714 :名無しさん@占い修業中:01/11/15 00:51
>>684>>684
横スレすみません。
子供が四歳だとすると幼稚園でやっと
意思疎通できるかどうか、という年齢ですよね。
それははたして、盗み癖というのかな。と考えてしまいます。

緒方泰州さんの本を参考にしているのですが、
氏の小児鑑法の考え方で以下のようなことが書かれています。
「両親が不全であるにも係わらず運勢が非常に良い場合と、
運勢が良いにも係わらず病気をする場合があります。この時は、
例え両親が早世していても、自分自身には悪い影響を受けず、
親族の愛情保護をうけ幸せな成長をとげています。幼少期に大
病をした場合でも、幼少期の運気が良ければ思わぬ好結果を得
て、非常に綺麗に癒るものです。つまり、星は現実の事件より
も優先して、影響を与えてくるのです」

本人に対してどのように影響してくるかということが、
命式に出てくる。それが運だということです。
この場合盗癖で困っているのは、この人の身内で、四歳の子供が
ままならないうっぷんをこういう形で発散してすっきりしている
そういう可能性もあると思います。

715 :684:01/11/15 01:07
>>714さん
なるほど。私はこの人の周りの環境や身内についてまでは
考えてなかったです。命と運、奥深いですね。。。

というか、自分が713さんと同時に同じことをカキコしてて
びっくりしました。

それにしても、横スレって・・・・(w

716 :684:01/11/15 01:39
>>715
みなさんに迷惑かけたみたいです。
別に煽ってるわけじゃなかったのですが…。
状況が今ひとつ飲み込めていなかったです。
ご意見は大変参考になりました。

717 :名無しさん@占い修業中:01/11/15 15:52
最近カキコする人が増えてるように感じられるのだが、
気のせいだろうか。
少なくとも前スレよりは多い、と思う。

718 :名無しさん@占い修業中:01/11/15 20:24
これから、少なくなると思うけど。

719 :名無しさん@占い修業中:01/11/15 21:37
最悪命式スレのときにちょくちょくカキコしてた者です。
しばらく見せてもらってて、率直に言わせてもらえば、
題材が深い方向にいけばいくほど流派の対立みたいなことは
避けられないのだと思いました。
達人さんの解明論は、どこでも聞けるものではなかったので
とても参考になりました。今後に生かしたいと思います。
私の勘では、お一人とび抜けて実力ある方がおられた
ように感じました。前のときもそう感じていました。

あんまりこうした場に浸ってしまうと自分はいろいろと精神上
よくないと判断し、これで2ちゃんから落ちます。
カルチャーセンターの推命教室などよりよほど勉強になりました。
ありがとうございました。

720 :名無しさん@占い修業中:01/11/15 23:03
私もオチるかな...でも2chはやめないけどね。(w

721 :名無しさん@占い修業中:01/11/15 23:51
>>719
ここに書き込みした人はかなり出来る人達で、
相当勉強しているんじゃないかと思います。
確かに、達人さんがいらっしゃって見事な解命を見せてくれていますね。

722 :名無しさん@占い修業中:01/11/16 02:43
てことは、わちきは落ち人No.3になるのかな、4か。。。
ロムって成り逝き見守ってるのも面白かった。学問の場で感情吐き出す人がウザかった。
ここまででファイルします。ありがとう。

723 :名無しさん@占い修業中:01/11/16 22:09
なんかあれだね・・・・やっぱ妬みの意識は、何も生まないな。

724 :名無しさん@占い修業中:01/11/16 22:47
え?よく分かんないけどとりあえず同意(藁

725 :名無しさん@占い修業中:01/11/16 23:56
この板には珍しい、出たがりの1です(笑

719-722さん、どうもお疲れ様でした。皆さん真剣なるがゆえに
ぶつかり合いも多いようでしたが、個人的にはそれも楽しかったですよ。
ここが明日消滅するわけでは無いので、気が向いたらまた覗いて
みてください。私もこれまで通り、それとなく気を配るつもりですので。

.....何だか管理人のようで、2chでは場違いな発言ですけど。
ここが予想に反して育ったので、何やらデキのいい子供を持った親の
ような心境でしたので(違)
またどこかでお会いするかもしれませんね。

726 :名無しさん@占い修業中:01/11/17 20:58
>>723

やっと意味わかった。
解明技術からそれたところでの、井戸端レベルな罵り合いはちとどーかと
も思ったが、それはそれで人間性の一端が見えて面白かったYO

727 :名無しさん@占い修業中:01/11/18 01:11
3ヶ月続いた祭りのあとの静謐、か。

728 :名無しさん@占い修業中:01/11/18 01:32
別れの季節ですか・・・諸行無常ですな。

729 :704:01/11/18 03:31
うーん、私のせいかも。
1さんごめんよ〜

730 :なんだよこれ!!:01/11/18 03:33
スレ沈んでるじゃないすか!
自分みたいなやつが言うのも何だけどね、吐き出せよあんたら!胆にためるな!(大和龍門)
ってことよ。お行儀よくしてれば能力上がるわけじゃないしょ!
なんだかなあ…ついこの前までの活気がウソみたいに…寂しすぎるヨ〜
もっともっと議論して突き詰めてほしかったなあ最後まで。どうして途中でやめちゃったんだろう。
やり合ってた人、できる人っぽかった感じだけど、相手には逃げるなよって言いながら
あんたはどうよってことだよね。いなくなっちゃって。最後までやれよって。
おばさんもおばさんでさ、ガキ産んでもう怖いもん無しのふてぶてしさっちゅーか、
主婦のおさまり返った説教クサさっちゅーか、いやぁな感じプンプンよ。
そりゃ互いに感情出しちまったらまずいんだろうけどさ、多少荒れたっていいじゃん、
議論が入ってれば。なんで周りのみんなヘンに遠慮してんだよ。
耳慣れない用語が出てくるたんびにメモして国会図書館行って、そういうことしてたんだよ。
どうせ休学中で暇だし。
お前の都合で言うなってのもわかるよ。でもね、みんながみんな詳しいこと解ってたとも
正直いって思えないんだよね。
いっぱいメモしたこと、そのうちまとめて聞きたかったのに……
こんな雰囲気じゃ、もう無理なの…

731 :名無しさん@占い修業中:01/11/18 06:06
おっさん、調子コキ過ぎ(藁

732 :名無しさん@占い修業中:01/11/18 06:24
思いは、あなたと同じですよわたしも。>>730

733 :名無しさん@占い修業中:01/11/18 11:28
>>730
別に行儀良くしてるわけじゃありませんYO
潔癖な土星人(?)ゆえ、どうしてもこんな口調になるのです・・・(w

734 :名無しさん@占い修業中:01/11/18 13:19
識者のみなさん。この命式はどうに思われますか?
現在37歳、男命です。

丁 丁 庚 癸
未 未 申 卯

8〜 17 己未
18〜 27 戊午
28〜 37 丁巳
38〜 47 丙辰
48〜 57 乙卯
58〜 67 甲寅
68〜 77 癸丑
78〜 87 壬子
申の庚が透干しているので正財格
丁が時干に透出するも未に漏らして庚金が強いので印星甲木が用神
喜神 甲乙丙丁
忌神 戊己庚辛壬癸

735 ::01/11/18 18:46
おいおい、私はおばさんじゃないよ(怒)。
男だって言ってるでしょうが。
説教くさいのは、生まれつきなので勘弁。

736 :名無しさん@占い修業中:01/11/18 19:03
おっと、黒子であることを忘れていた。
皆さん無視してどーぞ。

737 :名無しさん@占い修業中:01/11/18 23:21
>>734

大運にめぐまれてる。調候用神がないけど大運で補っているし、
こういう人には「頑張ってくれよ!」と素直に言える。
でいい?

738 :名無しさん@占い修業中:01/11/18 23:45
>>735
いや、おばさんは1さんではなくて私の事だ。多分
でも私もおばさんじゃないよ(怒)

739 :名無しさん@占い修業中:01/11/18 23:46
癸が年干にあってプレッシャーをかけるし
正財格なので、比較的でしゃばりタイプかなぁ・・
大運で恵まれている、というのはそうかもしれないですね。
南方運、東方運と続いてなんとか気丈でいられる。
48歳からの乙卯が木局して楽しみですね。
ただ、68歳からの癸丑がめぐるとそうとう制限を受けますね。
体の変調は心臓か脳溢血かな。

素人判断ですみません…

740 :名無しさん@占い修業中:01/11/19 00:15
通変星占い専門スレの26にある依頼、他のスレにも貼ってあるけどスゴイですよね。
あれをみるには勇気がいりますね。いま何歳かもわかんないし。(w

741 :名無しさん@占い修業中:01/11/19 01:38
公平に見て696が正しい。

742 :名無しさん@占い修業中:01/11/19 01:44
>>740
自分の歳を具体的に知られたくないのかも。運勢判断スレにもそんな人
いたですね。
それか、知り合いの誰かがこの板を見てるとか。

743 :名無しさん@占い修業中:01/11/19 03:17
長く八字だけでやっていると、通変星だけで見るやり方を忘れてしまった・・・

744 :名無しさん@占い修業中:01/11/19 08:32
>>743
通変星の見方 ― 傷官があるとプライドが高く不意の事故にあったりする。
身弱だと傷官背禄という現象をおこし他に利して報われない現象がおこる。
ただし印綬があると救われる。
正官と偏官が一緒にあるのはいけない。女性は二人の夫に仕えることになり
多情。男性は仕事が定まらない。
と、こんな感じだと思います。

745 :東京地裁は役立たず!:01/11/19 09:19
日本生命の削除依頼公開スレッド

1 :ひろゆき@暫定管理人 ★ :01/11/01 15:49 ID:???
「削除依頼は公開」の原則に従って削除したものを公開してますー。
ソース。
http://www.dd.iij4u.or.jp/~cap/nissei/


14 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/11/01 15:59 ID:I8TSGCyI
むしろこのGIFを保存しといてそこらにミラー作りまくるのが
2chねらの使命かと


15 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/11/01 16:00 ID:pX4yzwVD
>>10 つか、それがひろゆきのねらいだろ


16 :名無しさん :01/11/01 16:00 ID:4XQtcOuc
オイラはとりあえず保存しといたよ


17 :ひろゆき@暫定管理人 ★ :01/11/01 16:01 ID:???
いやぁ、削除依頼は公開って原則ですから、、
( ̄ー ̄)ニヤリ


18 :va :01/11/01 16:01 ID:+W2rWnl4
同じこと書き込んだら、速攻で削除されるのかな?


19 :ひろゆき@暫定管理人 ★ :01/11/01 16:03 ID:???
削除依頼がくるまで放置っす。

746 :名無しさん@占い修業中:01/11/19 16:48
誤爆かな?
少し様子を見ましょう。

747 :名無しさん@占い修業中:01/11/19 23:56
最悪スレって、まだdat落ちしてないね。
本当に住人の少ない板なんだな、ここは。

748 :名無しさん@占い修業中:01/11/20 03:59
おせーて。松浦亜弥は従殺格なの??

749 :名無しさん@占い修業中:01/11/21 01:24

    【深く静かに潜行せよ】

750 :名無しさん@占い修業中:01/11/21 12:33
ここは下げ進行しているのか
この命式はどうに思われますか? 沢山敗財がついていて、こういう場合は
どうに用神をとったらいいのか。
男命
 癸 壬 癸 癸
 卯 戌 亥 卯
2 12 22 32 42 52 62 72
癸 壬 辛 庚 己 戊 丁 丙
亥 戌 酉 申 未 午 巳 辰

751 :名無しさん@占い修業中:01/11/21 21:43
亥月生まれの壬、劫財大過、
余気生まれで日支蔵干は主に辛。
だから水の勢いが強いと思います。
用神は甲のような気がします。
または、52歳からの大運戊で去するのも
この命式にとっては良いと思われます。

この解釈はどうでしょうか?

752 :名無しさん@占い修業中:01/11/21 22:52
日干無根だよに。

753 :名無しさん@占い修業中:01/11/21 23:32
この命式は従旺格じゃないかしら。
自星が用神。喜神 癸壬甲乙庚辛 忌神 丙丁戊己
水の性質と喜神の亥が卯と木局していて
頭がよく聡明だけど感情表現が激しくでしゃばる人
運気は行年庚申まで順調で
32歳からの己未から低調になり、戊午で暗転する

754 :名無しさん@占い修業中:01/11/21 23:38
洩気が局を結んでいるにもかかわらず従旺格とはこれいかに。
&戌の殺が戻ってきたらどうなるのだろう。

755 :名無しさん@占い修業中:01/11/21 23:39
日干無根だから従旺格にはならないと思う
身弱ではないけどね

756 :名無しさん@占い修業中:01/11/21 23:46
あ!木局半会忘れてた。
どうも合を見落とす悪い癖が抜けない。

冬生まれには火が必要な気もしてきた…。

757 :名無しさん@占い修業中:01/11/21 23:51
調候用神丙火がないから、凍水凍木だよね。
才能がお金に結びつかない。

758 :名無しさん@占い修業中:01/11/21 23:58
じゃあ、大運と組み合わせて見ると、
やはり晩年(52歳〜)開花するってことでいいのかな?

759 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 00:00
むっ‥よくみたら 亥卯半会 卯戌合で支を全て無根と取るか?
こういう場合、定義的にはどうなっているのかな。

どっちにしろ身強で火が欲しい所はかわりがないが。

760 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 00:04
いちがいに身強とも言えないが。

761 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 00:13
卯が2つあるので木の勢いが強いのかなぁ。
洩気が強い場合は印星の金が
日主を助けるも良いのかな。
でも火だって木の勢いをを洩らすし有益なはず。

う〜ん。。。

762 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 00:26
>>759の定義が分からない…気になる…
初歩の初歩レヴェルなのかな?
自分は半会重視ってことだと思っていたのだが…。

卯戌支合すると火と化すのかな?
まさかこれって。。。

763 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 00:30
>>754
違いますか…(汗) 従旺格になるというのは月支が亥で
月令を受けていて、天干が水性ばかりで水の勢いが強いので
バランスを取り様もなくそれに従う命かと推測したのです。
仮に…従旺格と仮定して、月支が年支と木局しているので
亥の水の作用は薄れて漏気してしまい、傷となります。
その為性質的に弱さが出るのではないかと・・
日支の戊は日干を剋する忌神ですが、卯と合去して脅威が
半減しています

764 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 00:31
天干壬癸だから合去。

765 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 00:33
>764
なんでやねん?

766 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 00:37
合去!!また見過ごしてました。
どうも悪い癖が抜けない。。。
とりあえず、火がないとツライ命式だということまでは
分かるのですが。

たしかに洩気が多く身強ではないが、剋されてはいないので
そこまで身弱でもないと思うのですが…

767 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 00:41
15日生まれということは、先週で38歳になったわけか。
立運を月柱から表記しちゃう人が多いな、大運が一つズレてる。
いま現在は己未運。

768 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 00:43
じゃあビッグチャンスは4年後到来!!

769 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 00:50
いやいや、天干に印星透出してないし身強でないし
官星運はきついかな。。。

770 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 00:51
壬癸=合去

何ですか?コレ。いえ、マジですけど。

771 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 00:54
卯戌の合のこと云ってるんでしょ。
化火せず去、で正解。

772 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 00:55
4年後って乙酉年だよね。

773 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 00:59
ウッ…年運まで見てなかった…

774 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 01:18
激しいスレだけどマタ〜理いきましょう。

775 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 01:28
ちときしょい(ワラ

776 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 01:34
アッタマ悪そな表現すな

777 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 01:39
今の大運は癸が木に洩れて、金(水)が喜神ということでイイ?

778 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 01:58
わかんねっス・・・おら。

779 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 02:18
難しいな………

780 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 02:29
>感情表現が激しく出しゃばる人

‥ではない、と思う。
陰の気がこれだけ極まれば。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/22 04:24
壬と丁が干合すれば木化しますが、卯と亥が支合しているから、
さらに木化してしまうのだろうか?
とすれば、丁も喜神となるのですか?それでも忌神なのですか?

782 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 08:28
>>780 確かに陰の気が多いですね。その陰の気を吐き出す形で表現する人物かなと
>>781 内格だったら喜神で、従格だったら忌神かな。丁火の財星。

783 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 09:03
なぜ、合するか、去と取るとはどういう意味か。
合を解く、のはなぜそうなるか。

こういった事を考えた事ありますか?
公式的に覚えていても上達はしませんよね。

784 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 09:23
仮に丁火が木化しなかったら、大過した癸に消されそう。
一応喜神だけどほとんど役に立たない気が。。。

というか、大運丁巳って月支亥と冲するから
木局半会が外れてしまう!
この時期だけ従格に変わるのかな?

一時的に壬丁木化で化気格に変わる感じもするが。
大運と日干の干合って化するのか???

>>783
支合で去と取る時は、化した五行が透干してないからでしょうか?
干合で去と取る時は、化した五行に根がないからでしょうか?
さらに結びつきの強い合が形成される時、合が解かれるのでしょうか?
または冲剋されて合の一部が倒れて力を失う時も、合は解かれるのでしょうか?
感覚だけで考えてみましたが。。。
ひゃ〜、難しい!!

785 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 09:39
そういえば、合するのは異性の剋には情が通っているから
って聞いたことあるんですが…

以上、このスレに全然似合わない駄レスでした。。。

786 :785:01/11/22 09:49
言い忘れてました。上記は干合の話です。

787 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 15:17
>>784
支合の去化を除いて、全部過去レスに答えが出てまんがな。
面倒くさいですかそうですか。

788 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 16:35
蒸し返すのが好きな人、からむのが好きな人がいるらしいここ。

789 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 16:53
>>788
いわば合わせ鏡だからね。
1さんに悪いし、もう止めるよ。

790 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 17:07
いくら何でも、月令当令とはいえ、日干無根じゃ従旺格にはならんでしょう。

791 :784:01/11/22 17:08
>>787
そうですね。今まで頭カラッポでした。
というか、考えててなんとなく前スレの内容
思い出していったのかもしれません。
(言い訳がましいですね…トホホ)

>>750
とりあえず喜神は火と金で、大運丁巳の時期だけ一時的に日干が木に
化するってことでいいのでしょうか?

ってまた教えてちゃんになってしまってる。。。鬱…(T_T)

792 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 17:16
>>790
あ。大運丁巳の時も普通内格なんですね…。
なんか私アホすぎでした。。。逝ってきます。。。

793 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 17:21
>大運丁巳の時期だけ一時的に日干が木に化する

OH MY ガ‥‥‥‥
めちゃめちゃらー

794 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 17:53

ちょっとわからなくもあるんですが…  1953年1月29日pm.12:11 男性

壬 庚 癸 壬
午 辰 丑 辰

 02〜11甲寅
 12〜21乙卯
 22〜31丙辰
 32〜41丁巳
※42〜51戊午
 52〜61己未
 62〜71庚申

この人は恵まれた家庭に育ち、実家は商売をやっていて資金力豊富、
成人してさらに違う商売を当てて風俗店を皮切りに他業種の店舗も
手がけて成功、順風満帆に見えたが…
43才の、96年丙子年に商売が急降下、そのまま98年の戊寅年に破産
しています。
いま取り立てヤ●ザ屋さんに追われています。

795 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 19:41
埋金?

796 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 19:54
食傷制官殺の・・・
喜神同士が争うやつ(用語を知らぬ

797 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 20:02
あぅ、埋金ね!!!

798 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 20:39
My Kingking

799 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 21:31
天干すべて水か‥

800 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 21:42
800がどうしたっていうんだら。

801 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 21:55
うーん。難しい。詳しい方修正してください・・
傷官格の財星用神かなぁ。
喜忌を分けて考えると
喜神 甲乙庚辛 忌神 戊己 間神 丙丁壬癸
日主庚金は丑と通根し湿土から生じられるが
土性過多で埋金の憂いもあり吉凶半々。
疎土して庚金を発現させ、時支の午を生じる
木性を大切にする、力が弱いけど辰の中の乙が用神
性質は頭の回転の良させっかちで合理的な思考の持ち主

802 :名無しさん@占い修業中:01/11/23 00:19
恵まれた家庭に育って丁巳運まで上昇気流だったなら、
水木火は喜神なのでは。(年柱に壬水透干の食神)
795さんが一言で指摘しているけども、これはやはり
埋金と同時に制水する忌だと思う。
火局半以上から生じられたニ戊で。

803 :名無しさん@占い修業中:01/11/23 00:57
最近、難しいのが多いね。

804 :名無しさん@占い修業中:01/11/23 01:25
ダ───っ・・・マジで付いていけそうにない・・・

805 :名無しさん@占い修業中:01/11/23 01:54
>>794命式は、傷官格とも取れるが、29日生なら戊分野の生まれで
偏印格→偏業→風俗店その他経営。って安直ですけど。

806 :名無しさん@占い修業中:01/11/23 02:23
斬新だ。。。てかそういうとこに気付かなかった俺は、思考が固いなぁ。

807 :名無しさん@占い修業中:01/11/23 03:08
傷官=女性=風俗はダメですか。逝きます。

808 :名無しさん@占い修業中:01/11/23 03:23
807さんので閃いた。傷官=女性っていうのはチョトどうかとも思うけど、
上の真ん中を飛び越して、傷官=官を傷つける=裏街道=風俗
てのはどぉ。

809 :名無しさん@占い修業中:01/11/23 03:31
確かに。。。時柱で、傷官の壬は調候午の官を剋していますね。

810 :名無しさん@占い修業中:01/11/23 03:40
壬は食神。でも意味あんまし変わらないが。
というより癸の傷官が尅すより重い。モロ諸岡。

811 :名無しさん@占い修業中:01/11/23 22:33
用神は庚甲だ。
42歳以降埋金で酷いな。
この命式で戊己がくると
身弱だから人から馬鹿のいされるとんでもない状態になる。

812 :名無しさん@占い修業中:01/11/23 22:57
>>811
人から馬鹿のいされるってどういう意味かな。
例えばこの命式で戊が巡ると、月干の癸と干合合去ですよね。
そんなに悪い??

813 :名無しさん@占い修業中:01/11/23 23:34
>>811

甲なんて、命式にありますかね。

814 :名無しさん@占い修業中:01/11/24 00:01
>>811
>身弱だから

ハィ?…

身弱で、どうして東方木運が順風満帆だったんでしょう。

815 :この人は廉・貪・禄・右・化禄・馬:01/11/24 01:03
歯科医で作詞・作曲家、評論家の芸能人(某バンドのボーカル)。 戊戌年 己未月 丙午日 庚寅時。 三合火局? 未午火合? 用神は土・金? すいません。誰か教えてください

816 :名無しさん@占い修業中:01/11/24 01:05
たしかに・・・

817 :身宮(官禄宮)は武・七・左:01/11/24 01:11
火局なんですか? 火合なんですか? 月日合が割り込んでるので、各支は個有なんですか? 

818 :名無しさん@占い修業中:01/11/24 01:15
これは火局も合も成さんでしょう。
ついでに触れると、従旺格でもないでしょう。
「旺神は洩らせ」からするならば、用神己土でしょう。
だから才能で食べてるってことになるのかな。

819 :命宮は天空のみ(無星耀):01/11/24 01:35
小室 哲也  戊戌年 癸亥月 戊申日 辛酉時。 三合金局・年月干合去? 東南運で発財したから、正財格? 仮従児? 仮従財? すいません。どなたか御教示を。

820 :身宮(遷移)は機(忌)・陰(権)・劫:01/11/24 01:48
こんな命式(八字・斗数)で何故、何億も稼げるのでしょうか? 

821 :名無しさん@占い修業中:01/11/24 01:59
その出生時は確かなのかい。
情報ソースは?

822 :身宮(遷移)は機(忌)・陰(権)・劫:01/11/24 19:19
出生時はネットで。 小室さんの歌詞は、悲壮感・挫折感が多い。 容貌も繊細さが見受けらる 虚弱体質で、160数センチの華奢な体。 田村 正和みたいに鼻水をグズグズしているのをテレビでみます。 外国での活躍も耳にします。 斗数で、身宮が、遷移宮です。 

823 :名無しさん@占い修業中:01/11/24 21:27
いつも同じようなサンプリング、決まりきったシーケンサー・モード、
お間抜けな変調リフの連発・・・あれで才能ありと言えるのかなぁ。
歌詞も・・やたら説明的かつ即物的で、お世辞にも批評に値するようなもんじゃない。

それはいいけど、ここって斗数のスレじゃないですよん。

824 :>>823:01/11/24 22:06
だから、やっぱり酉時でいいんですよね? つまり身弱の正財格? それでも数億稼げるのはすごい。 斗数を出したのは、容貌を確認する為です。 すいません。

825 :素人ですいませんが:01/11/24 22:15
戊申年 己未月 丙午日 乙未時。 職業・歯科医
月日の火合? 月日の火去? 又は、日時の火合? 日時の火去? それとも各個有支? 身弱で用神は木・火でいいのですか?
 どなたか 申し訳ありませんが、教えてください。  

826 :・・先生、真実はこうです。:01/11/24 22:29
アーノルド・シュワルツェネッガーは 丁亥年 丁未月 己酉日 甲戌時  (時差を計算すると)
ここまでは真実です。 次のスレはあってますか? 己甲干合化土。 用神火・土の化土格?
生まれつき心臓に自病があるそうです。 数年前も心臓の手術を受けました。

827 :名無しさん@占い修業中:01/11/24 22:35
>>825もう答が出ている。

落ちつけ。水を飲め。深呼吸もだ。
相当な慌てモンのようだね。
それとも確信犯か。
煽りor荒らしっぽい。

828 :826です:01/11/24 22:38
・・先生のだと、庚戌日 乙酉時 で日時干合。 命宮は戌の武曲。
正しい>>826の八字だと、命宮は巳の廉・貪・陀・右です。 
飽先生、納得できますか?

829 :826です:01/11/24 22:45
慌てモンですいません。お許しください。 「もう答えが出ている」とは?
815は、サエキけんぞうという人です。
825は、僕の知り合いです。 825の症例は、以前のスレを読めば解かるという事なんですか?

830 :名無しさん@占い修業中:01/11/24 22:48
歯科医。どこかで聞いたような(w

831 :名無しさん@占い修業中:01/11/24 22:55
自分自身じゃないの。

832 :名無しさん@占い修業中:01/11/24 23:03
せめて命式は縦書きで書いてYO!

あと何一転だかわかんない

833 :>>830,>>831:01/11/24 23:05
実は825の性格がいまいち分からないのです。というより、未午未が並び、天干をみると日時が合する様にみえるのですけれど?
本当に素人ですいません。 この人は命宮は丑の天府・天魁。 僕みたいに「せっかち」ではなく、おっとりしtます。

834 :名無しさん@占い修業中:01/11/24 23:08
荒氏でないなら、このスレにあるように、命式表示と大運表示を
同じように書いてくれ。>829

紫微斗数から容貌・・・は、よく合う場合もあるけど、全然ハズレのケースも
ありで、あんまし盲信するのもどーかとな。
推命でも四旺が関わっていて偏りのある命なら、ある程度その容姿を
窺える「場合もある」ような程度だといわれるから、遺伝的なものもあるし、
容貌と合致させる生時推定法は難しいと思うけど。

とにかくここは、あくまで推命のスレだからね。

835 :名無しさん@占い修業中:01/11/24 23:36
確かに横だと命式が見にくいですね。誰の話だかよくわからないナ。ロムしよ

836 :やっと縦に書く方法が分かりました。:01/11/24 23:45
1 アーノルド     2 某歯科医    3 さえきケンゾウ  
甲 己 丁 丁     乙 丙 己 戊   庚 丙 己 戊
戌 酉 未 亥     未 午 未 申   寅 午 未 戌

1は化土格で火・土が用神?
2は、身弱で、各個有支?
しつこくてすいません。 どなたか御教示お願い致します。

837 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 00:01
>>836
眼がチカチカすっからなるべくあげで書いてーくれ。

838 :836です:01/11/25 00:09
1 アーノルド                    2 某歯科医(男) 未熟児で出生

 57  47  37  27  17  7       51 41 31 21 11 1
  辛   壬   癸   甲   乙  丙        丙  乙  甲  癸  壬 辛 
  丑   寅   卯   辰   巳  午        寅  丑  子  亥  戌 酉

839 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 00:21
だから眼がイタイ。あげて書けっつーの!!!

840 :836です:01/11/25 00:48
837を読む前に838を書いたんだよ! オレに意見するなど10000000年はやいぜ!
会ってたら、40センチの腕周りで、首をへし折ってやるところだが、残念だな。

841 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 00:54
>>836
837, 839さんが、「メール欄のsageを消してくれ」ってさ。

842 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 00:58
本性がでたなー
セッカチな上に、キレやすいときたもんだ。
ではプロレス板にでも逝ってくれ。
おっと、露骨な荒らしをやるとね、アクセス不能になっちゃうぜい。

843 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 00:58
連休だな。

844 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 01:09
>40センチの腕周りで

贅肉か筋肉かが不明。(ワラ

845 :>>844:01/11/25 01:41
贅肉にきまってんだろ。 プヨプヨっていうかポニョポニョだよ。 

846 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 01:53
それ、気持ち良さげだな。
ねえ本人。>>845

847 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 03:12
えっと。。。もういいですか?(w
某サイトにて、田中真紀子外相の出生時があったのですが、それには
午前2時過ぎ生まれとありました。44年1月14日生まれで
これを命式に出してみると、

辛 丁 乙 癸
丑 丑 丑 未

7〜 丙寅
17〜 丁卯
27〜 戊辰
37〜 己巳
47〜 庚午
57〜 辛未
67〜 壬申

となります。丑を三つ数えてあんな感じになるのでしょうか。
イマいち納得がいかないんですが。

848 : :01/11/25 04:51
丑は沖しまくり

849 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 05:04
まくってますか。

850 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 05:22
牛はチューしまくり..........フムフム

851 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 05:46
年月だけ冲だね。後はいいんじゃないですか?
久々の有名人の時柱付きの命式だから、丁寧にみていきましょー

支は全て漏星。この配置は大物が多いよ、ホントに。
芸術家にも多いけれど、自分の感情を吐き出すという意味では
彼女の演説の押しの強さ、というのも表しているのかもしれない。

用神乙は土気をうまく疎土する強さがあるみたいですね。陰干ですが。
未と丑は乙にとってはいい土らしい。こういった命式をよく見るのでそう思ったのですが。
どうです?

852 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 06:58
調候も備えていない、金寒水冷の局....
いくら大運が助けているといっても....

853 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 12:23
あのう、疎土できるのは甲木ぢゃないでしょうか。

854 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 13:35
この出生時間は確かなんだろうか。
ほんとは壬寅時か丙午時、だったりして。

855 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 14:03
>>837
真紀子さんらしからぬ命式。あのバイタリティーはどこからくるのか。
月干の乙木しか頼れるものはない。豪快さよりも粘り強さを感じさせる。

856 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 14:37
オイラもそう思ったりしてた。>>855
これじゃひどく地味な命造だなと。はっきり言っちゃうとあの攻撃性は
あまり感じられないような命式だと思えるが。
これだけ金水が偏ると厳冬の乙は湿木で引火しないし、確かにこれしか用神に
取れないが、実はほとんど助けにはなっていないし。

857 :□□□:01/11/26 03:19
てこた、生まれ日も違う可能性あり?

858 :名無しさん@占い修業中:01/11/26 04:42
大蟻

859 :名無しさん@占い修業中:01/11/26 06:33
昔の人って出生届けを後日に出すという場合もあるからね。

860 :名無しさん@占い修業中:01/11/26 15:37
とある本に出ていたのですが、田中真紀子さんの命式は
昭和十九年1月14日午前十時生まれ
乙丁乙癸
巳丑丑未
だとあります。
どちらかというと、こっちの方が本人に近いような気がします。
偏官格だそうです。

861 :名無しさん@占い修業中:01/11/26 23:50
これだと丙を用神にとれるよね。
それでも何か、地味〜な印象は拭えないけどなぁ‥‥

862 :名無しさん@占い修業中:01/11/27 00:16
都合のいい出生時探してもしょうがないんではない?
例題にしやすい有名人の命式ばかり見ているとそうなってしまいがちです。
そういった例題はだいたい、うなずけるモノだったりするから。
半数は「え〜これが?」という感じだと思われ。

マキコさんは国民的有名人の娘なんだから確実な記録は絶対あるハズ

863 :名無しさん@占い修業中:01/11/27 00:18
一応『養女』ということのような。

864 :名無しさん@占い修業中:01/11/27 01:18
昭和19年って戦争末期だよね。その頃って確実な出生記録が
あるのかな…。
田中家はもともと貧農だったような覚えがあるし、生時確定は
結構難しいような気もする。

865 :名無しさん@占い修業中:01/11/27 08:22
>>862
でも、生年月日まではどれを調べても同じだよ。あと、はっきり十時生まれと
書いてあったので、その前後なんじゃないの?

866 :名無しさん@占い修業中:01/11/27 09:33
じゃあ、これで合ってるのじゃない?
自分では別に地味だとは思いまへん

867 :名無しさん@占い修業中:01/11/27 11:40
当たる確立低いのね

868 :名無しさん@占い修業中:01/11/27 13:54
その通り。確立は低いが、確率は低くない。

869 :名無しさん@占い修業中:01/11/27 18:54
田中真紀子に限らず、有名人でもパッとしない命式を
もっていることはあるよね。
その辺が確かに、占いの限界かもしれない。でも、正確に判断すれば
確率は確かにあがる…って、散々既出だなこれ。鬱だ…。

870 :名無しさん@占い修業中:01/11/27 20:16
巳に通根しているから、後援者とかファンのバックアップが大きいってことね。

871 :名無しさん@占い修業中:01/11/27 22:14
何か最近ここのレベル落ちてるね。

872 :名無しさん@占い修業中:01/11/27 23:58
上級者が大挙して出て行ったからね。
その理由は・・・ノーコメント。

873 :名無しさん@占い修業中:01/11/28 01:07
真摯に話し合っていれば、そのうちまた戻ってくるよ>上級者の人達
命式を読むのが好きで上達していった人達だもん。

874 :名無しさん@占い修業中:01/11/28 03:33
初〜中級者でワサワサやってる方が2ちゃんらしくない?‥‥

875 :名無しさん@占い修業中:01/11/28 05:48
サンセーマンセー
てか、上級者がバサッと斬って結論だすとさ、
そこで終わっちゃうからね。

876 :名無しさん@占い修業中:01/11/28 06:07
年内で1000いくとあれだなぁ....
チョトハイペースに過ぎるかも。
また〜り逝きたいYo。

877 :名無しさん@占い修業中:01/11/28 08:32
上級者の達人さん最近出てこないなぁ。また例題を出してほしいデス
あおりは無視して・・・ちょっと淋しい。しくしく

878 :名無しさん@占い修業中:01/11/28 16:43
ここは2ちゃんらしくないのが良かった。
だから上級者もいたんでしょう。
煽りや雑談だけじゃ、心ある人は来ないっしょ。そうしたくて
たまらない方が、約一名いるようだけど。

879 :名無しさん@占い修業中:01/11/29 03:54
上級者は、天声を聞いて逝きました。

880 :名無しさん@占い修業中:01/11/29 05:11
>>877

ここで上級者のレスに対して煽りっていたっけ?・・
あ、例のおばちゃんのこと?

881 :名無しさん@占い修業中:01/11/29 11:00
おばちゃんは、煽ってねぇよ。煽られてるだけだよ。
昔から、煽りが一人居るだろそいつが居る限りだめだね。

882 :名無しさん@占い廃業中:01/11/29 12:48
田中真紀子さんの性格は、むしろ算命学的な見方の方がきれいに出ると思うよ。
「正統派四柱推命」を誇示したい人には嫌われるんだけど、実占に使ってみると
なかなか味がある。

真紀子さんの場合、年支蔵干に比肩、年支の十二運に冠帯が出る。この組み合わせ
を持つ人は、とにかく自分がこの世で一番偉いと信じている。いつも回りの誰かの
ことを「あいつはズルイ、怪しからん」とこきおろしている。次に、月蔵干は偏官
で、それが他にも二位ある。偏官の過多(注:数が多いから強いとは限らないが、
算命学では数で判断する。四柱推命の強弱判断とは区別し、わりきって使用するべし)
は、直情怪行で、まわりの人間があきれるような行動を起こす。次に、丑には神殺の
「飛刃」がつく。この星がつく人は、とにかく舌禍を起こしやすい。言わなくてもいい
ことを口にして、言われた本人をグサリと傷つける。

あと、これは正統四柱推命に近い見方だけど、殺が強くて印が用神になる「殺印化格」
は乱世の英雄に多い配置で、女性も男性的になりやすい。運的には「官印格」よりもむしろ
強く、出世も早い。

883 :名無しさん@占い修業中:01/11/29 15:54
>>882
>>1の3番に違反してます。
レベルの低い占いは、ご遠慮下さる様お願い申しあげます。

884 :名無しさん@占い廃業中:01/11/29 16:04
>883

そうだったね。これはお邪魔しました。

885 :1:01/11/29 16:34
882さん、去る必要は全くありません。
あなたが経験豊富であり、有益な情報を提供してくださる
方だというのは私がよく存じ上げています。前スレ、本スレの
いずれを見ても、それは明らかです。
そして882、あなたは無益な煽りを即刻止めていただきたい。
ここで議論をしてきた方が882のような書き込みをすることはあり得ません。
ここを低レベルな議論で埋め尽くしたいなら、斯くのごとき慇懃無礼な
書き込みではなく、むしろ無意味なAAやコピペがふさわしいでしょう。
議論が白熱する上での感情の対立は大いに結構、しかし卑劣な行為は
見過ごすわけにはいきません。
いかなる批判も受ける覚悟で、以上申し上げました。

886 :名無しさん@占い修業中:01/11/29 17:11
ん?無益な煽りは883?

887 :1:01/11/29 17:18
でしたね。てへへ…つい熱くなっちまいました。
排他的とでも何とでも言われる覚悟ですよ、私は。

888 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 03:28
久々の登場。今やこんなカキコしかできない奴。>>881
ワラワラ

889 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 04:01
>>881
アンタの場合は、アンタに実力がなかったから前スレで見破られただけ。
あれを煽りなんてカン違いするなよ。どこまでも自分が見えてないな。
そんなんじゃどーせ客も来ないだろうな。

890 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 06:33
どっひゃ・・・・

891 :■890■:01/11/30 06:48
考えてみりゃ、お話にならないレベルだったアレが自然淘汰されたのは自業自得か。
それを、逆恨みしてるみたい。
同次元で煽りのどーの言ってたら、オバシャンに失礼だよ。

892 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 09:07
匿名なのに、皆さんよく相手がわかりますねー。。

893 :名無しさん@占い廃業中:01/11/30 09:40
>>885

弁護していただいてありがたいですが、ルール違反は違反ですので。
また、折りをみて参加させていただきます。それでは、また。

894 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 11:47
>>881は私じゃないです。
それに前スレでは煽られてなんていないですね。

実は>>696から口の悪い人とやり合ってるおばちゃん=アプ職人です。
誰かさんと勘違いして喜んでいる人がいるようですね。

呆れてモノが言えない。
もうダメですね。ここは。

895 ::01/11/30 13:31
なんだか私の考えとは皆さん違うようですが・・・。

881は、名無しさん@占い師の方でも、696=アプ職人さんでもないと
最初から私は思っていました。
以前からたまに訳のわからんレスをつけていた、まっとうな議論に
反発している荒らしの仕業ではないの?
正直言ってこいつのやり口、吐き気がします。
この人物のいいように踊らされて、ここも終わりという感じですね。
恐らく今ごろ大喜びしてるんでしょうが。

という訳で、アプ職人さんどうもすみません。ぺこり
……こうやってマジレスすること自体、荒らしの思う壺なんでしょうけどね。

896 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 13:33
レベルが低いからここはレベルが高いとかお互いいあって慰めあってるし
ここは粘着な煽りがいるし、用神すらとれないしダメです、ここも(><)。

897 ::01/11/30 15:55
>>896
ダメならダメでいいんじゃないでしょうか。
2ちゃんねるは、所詮は仮想空間ですから。
現実には、皆がここを離れていっても、詳しい人が急に馬鹿になることは
ないのですし、あなたの性格が変わることもない。
一応真面目にお返事すれば、そういうことです。

しかし、あなたのしつこさには負けました。こういう類のレスは
決してしないように心がけていたのですが…。
ここで推命を学んだのとは別の意味で、いい勉強になりましたよ。

898 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 23:07
>>894->>896
そんなにイヤならとっとと去ればいい。

たかが2ちゃんねる、この程度のことでいちいち揺れてるような
脆弱な神経じゃ、この先ももたんだろ。

さて、チャチャが入った後は、再生できるかな…できると思うよ。
ずっと読んできて、おれはこのスレが一番面白かったし、
とっても勉強になってるよ。
2ちゃんだもの。悪意のあるヘンなやつが紛れ込むことだってあるさ。

899 :名無しさん@占い修業中:01/12/01 21:07
雅子さまご出産おめでとう〜
2001/12/1/ 2:43 分
時 日 月 年
庚 戊 己 辛
申 戌 亥 巳

立運二歳
0-2.2-12
己 庚 辛 壬 癸 甲 乙 丙 丁
亥 子 丑 寅 卯 辰 巳 午 未
まだ、見ていないのですが、とりあえずアップしておきます。

900 :名無しさん@占い修業中:01/12/01 22:18
日干太弱の正財格。
いくらでもコメントできるけど、これからの経過が語ってくれる
だろうから、敢えて控え(以下略)

901 :名無しさん@占い修業中:01/12/01 23:12
変なのがいなくなってカキコみやすくなったかな。

902 :名無しさん@占い修業中:01/12/02 07:18
>>899

時柱は己未だよ.

903 :名無しさん@占い修業中:01/12/02 09:35
>>902
均時差でもいれたかね?漏れは庚申でいいと思うぞ。

904 :名無しさん@占い修業中:01/12/02 09:48
他スレでも出てましたが
均時差は10分、東京と明石の時差が32分あるはず。
庚申でしょう。
>902は、いつも、こういうことを考慮しないで
占ってますか? 標準時のみで見るのもありなのかな。

905 :名無しさん@占い修業中:01/12/02 11:05
>>904
東京−明石の時差は+19分だっしょ

906 :名無しさん@占い廃業中:01/12/02 11:49
畏れ多いとは思うが、私はあんまりいい命式とは見ないな(こんなこと書いたら、ウヨクに
バラされそうだが ^^;)

身弱の偏財格で、時柱の食神が強い(申に根、申と戌の間に羊刃の酉を挟む)。年干にも
傷官があって、せっかくの月干の劫財の力を殺ぎ落とす。さらに、年支の録(巳)は月支
から沖されて無力。こういう極端な命式を持つ人は、せいぜい宗教の世界でしかお目にか
かれない。どこを取ってもいいところがない。従財格に入ればまだマシだったが、それも
かなわず目も当てられん、というのが正直な感想。

他の皆さんはいかがでしょう?

907 :名無しさん@占い修業中:01/12/02 11:54
>>906
従児格の可能性はあると思うよ。

908 :名無しさん@占い修業中:01/12/02 12:55
時柱は己未。
仮に庚申としても、従児格の可能性は100%ない。(笑

909 :名無しさん@占い修業中:01/12/02 13:00
>>908
標準時で時刻とるのがいるとはね。ヴァカ

910 :名無しさん@占い修業中:01/12/02 13:08
>>906

セキュリティ・ソフトしっかり入れてネ。(藁

解命、その通りだけど、そのぐらいにしといた方がイイかも。

  ΛΛ
  (,,゚Д゚)-m┛
 く冫y L__/
  (________) 
彡※※※※ミ 旦

911 :名無しさん@占い修業中:01/12/02 14:00
┌───────────────────
│あ、どうもスイマセン、>>908がつまらん基本的なことでお騒がせしました・・・
└───v───────────────
     /⌒\ っ   /\
    /'⌒'ヽ \ っ/\  |
    (●.●) )/   |: |  きっちり逝かせますんで・・・
     >冊/  ./     |: /
   /⌒   ミミ \   〆
   /   / |::|λ|    |
   |√7ミ   |::|  ト、   |
   |:/    V_ハ   |
  /| i         | ∧|∧
   и .i      N /⌒ ヽ)
    λヘ、| i .NV  |   | |
      V\W   ( 、 ∪
               || |
               ∪∪

912 :名無しさん@占い修業中:01/12/02 16:07
>>906
詳しい解命ありがとうございました。
確かにこういう結果ですと、口に出してはいいにくいですよね。
これが匿名掲示板の良いところかな。

913 :名無しさん@占い修業中:01/12/02 20:16
専用スレでも、盛り上がっているね。
占い業界には最高のネタだな。

914 :904:01/12/02 21:42
>>905
失礼いたしました。仰せのとおりでございます。

時柱が己未という意見がいくつかあるようですが
根拠を教えてください……

915 :kkk:01/12/02 21:48
日本最大の援助交際サイト



おこずかいの欲しい女の子募集!!



http://www.voo.to/kgy999/
(援助交際クラブ)




pkpkp

916 :名無しさん@占い修業中:01/12/02 22:12
>>907
なんで従児格の可能性があんの?? バカ??

>>902>>908
なんで己未時なの?? バカ??

917 :名無しさん@占い修業中:01/12/02 22:14
はいはい、お嬢さん、牛乳飲んで寝ようね。

918 :名無しさん@占い修業中:01/12/02 23:34
>>916

あんまし初心者を煽らない方がいいと思うが。

919 :名無しさん@占い修業中:01/12/02 23:54
さっき東北地方で強い地震があったそうだ。

920 :名無しさん@占い修業中:01/12/02 23:55
揺れた揺れた@東京
。。。って、こゆのは雑談スレに。

921 :名無しさん@占い修業中:01/12/02 23:58
誤爆?‥‥>>919

922 :名無しさん@占い修業中:01/12/03 00:08
んあっっ、ゴメソ

923 :名無しさん@占い廃業中:01/12/03 08:43
>>907

いや、そのように判断してもおかしくない位に微妙な命式と思います。徐樂吾が提唱する
看命法なのですが、例えば巳と丑があって酉がなく、代わりに天干に辛がある場合には、
辛=酉と読み替えて、三合金局が成り立つとする。これを拡張して、問題の命式の場合に
申戌があって酉がなく、年干の辛を酉に置き換えると、これは西方合になる。この時、日
主の根であった戌が金に化し、従財格になる可能性がある。

ちなみに、日支の戌がある内は絶対に従財格にはなりえません。もっと極端な例をひとつ。

乙戊戊庚
卯辰子申

実名は明かしませんが、80年代の守護霊ブームにのって、護摩の祭典でひと財産築いた新興宗教
の教祖です。もちろん、用神は月干の戊による扶助です。この命式の場合には、三合水局で日主
の根がなく、おまけに一点の印もない。あるのは戊の扶助のみ。それでも内格なのです。後天運
については検証済みです。

924 :名無しさん@占い修業中:01/12/03 09:39
・・そういう見方があるとは知らなかったです。
では、従児格の可能性も出てくるのか。
む、難しい

925 :名無しさん@占い修業中:01/12/03 15:53
従うべき五行が去になっては、従格も成立しない。

926 :名無しさん@占い修業中:01/12/03 17:48
‥それも言えるか。

>>923
大運と照らし合わせないと、説得力ないのでは。
この人は確か、やっと宗教で当てる前までは
歯医者さんやってる奥さんのヒモだったんだよね。

927 :名無しさん@占い廃業中:01/12/03 19:38
>926

0 10 20 30 40 50 60 70 80
己 庚 辛 壬 癸 甲 乙 丙 丁
丑 寅 卯 辰 巳 午 未 申 酉

今、鑑定ノートがないので記憶を頼りにすると、40才頃まで商売の失敗(大雪
で野菜を積んだ貨物が立ち往生し大損害)、偽ビールを造って酒税法違反で服役。
自殺を考えたこともあったらしいが、仏教修行を始める内に、超能力ブームに乗って
みるみる本の売上げを伸ばす。明らかに、40才代後半から運気が好転している。
守護霊シリーズがベストセラーになったのは60才の頃。

運勢にかげりが出始めたのは今から5年位前から。オウム事件で、サリン事件の主犯格
の人がその教団のOBだったことからマスコミの風当たりが強くなる。奥さんはガンで亡
くすし、最近は本人の健康問題が出てきたらしい。うわさでは、無理な土地買収が祟って、
借金まみれとか。ちょうど、大運が南に転じて「火」で大もうけし、大運が西に転じる
と運勢が劇的に降下。

928 :名無しさん@占い修業中:01/12/03 20:58
この人って、大運とその人の履歴をみれば内格って分かるけど、
命式だけしかみなかったら従格としか判断できないな〜。
時柱が違ってるってことはないの?

929 :??:01/12/03 22:24
>>927
60才の頃、ベストセラーって、大運・乙未じゃん。
命式の卯と半木局して、水木大過じゃん。
従格なら、まさ絶頂期じゃないんですか?
 5年前から運勢にかげり・って単に歳とったんじゃないんですか?

930 :名無しさん@占い修業中:01/12/03 22:35
>>927
基本事項の大運表記法を知らないようでは、検証もおぼつかない。

立運は1歳からすぐ始まり、お話にある吉運は41歳・癸巳運の期間となる。
ベストセラーを得たのが60歳ということは、甲午運の最後から乙未運に
入る頃かな。

931 :名無しさん@占い修業中:01/12/03 22:53
お、ひねく・・・いや、何でもない。

932 :名無しさん@占い修業中:01/12/03 23:07
>>931
そーゆう無駄レスすんなよ。
残り少ないんだからさ。

933 :名無しさん@占い修業中:01/12/03 23:33
某スレにあった出生時とすると、浩の宮・皇太子殿下の命式は

 丙 辛 戊 庚
 申 巳 寅 子

  04〜 己卯
  14〜 庚辰
  24〜 辛巳
  34〜 壬午
  44〜 癸未
  54〜 甲申
  64〜 乙酉

です。日時は天地徳合ってやつ??

934 :名無しさん@占い修業中:01/12/04 00:03
54歳までが大変だね。
埋金だよ。しかし、54歳から凄い大発展するよね。

935 :名無しさん@占い修業中:01/12/04 00:04
日本最大の援助交際サイト



おこずかいの欲しい女の子募集!!



http://my.post-pe.to/enkou/
(援助交際クラブ)

936 :名無しさん@占い修業中:01/12/04 00:11
その頃は今上天皇も(略

937 :名無しさん@占い修業中:01/12/04 00:14
>>934

そうかなぁ。。。
確かに、戊寅は殺印相生で天干の戊は木旺でもかなり強いんだけど、
日干は申の本気に根があるから、「埋金」とまでいかないのでは。
やや身弱だけど、よく見るとそんなに身弱ってほどでもない。

今の大運も、壬を生じてくれる庚が年干にあって制火してくれるし、
火地とはいってもそう忌というほどでもない。

938 :名無しさん@占い修業中:01/12/04 00:39
しつこい>>935を削除依頼&荒らし対策処置をお願いしようと
カキコをクリックしたら‥‥「ブラウザがヘンですよん」だって。
うーむ、なかなかに鬱氏。

939 :名無しさん@占い修業中:01/12/04 00:51
>>933
天地徳合って、命式上では、丙辛合水・申巳合水することなんですか?
それとも、この命式は身弱で、土金が用神なんですか?

940 :名無しさん@占い修業中:01/12/04 00:57
>天地徳合って、命式上では、丙辛合水・申巳合水することなんですか?

違いまふ。
木旺では化水しましぇん。

喜は、土金水でせう。(水は制火の薬。壊金されるを防ぐ)

941 :有難うございます:01/12/04 01:07
>>940
では、水・金月生まれであれば、化水とみていいんですね?つまり、水・金月生まれ以外は
そのままの日時干支という事なんですね?

942 :名無しさん@占い修業中:01/12/04 01:12
なぜに金旺で化水するんでやんしょ。水を生むから?(w
誰かがそうに書いてたのかニャ。

943 :早速の解答有難うございます:01/12/04 01:30
>>942
飽先生の、先天八字占星術?(1986年頃?)手元にはないです。
で、干合のところで読んだような? 僕の記憶が間違ってるかもしれませんが?
 ってことは、水月のみで、化水という事なんでしょうか?

944 :名無しさん@占い修業中:01/12/04 01:39
あぁ、単純に地支の組合わせで合化・不化を載せてた表ね。
鮑さん推命論のディテールは、他スレでもさんざん語られてたように、
ちょっとなあ・・・・

945 :早速の解答有難うございます:01/12/04 01:55
>>944
そうです、そうです。10年以上前に捨ててしまいましたが・・。

946 :名無しさん@占い修業中:01/12/04 02:04
“正統中華星相学”なんて謳っておきながら、しっかり特殊神殺を
入れてるところがイタイのなんの。
【・・命理枢要】も、おかしな個所がいっぱいあるし。レーガン元大統領
の命式解説とか。ふーん・・て感じ。

947 :横レスですが:01/12/04 02:23
日時の干支は、天干・地支ともに不化で良いのでは。
寅月、天干丙辛ですから。
やや身弱で、庚金用神。喜神、土金水。忌神、火。閑神、木。
と思いましたが、どうなんでしょう。

948 :名無しさん@占い修業中:01/12/04 02:32
>>詳しい942さんへ教えて頂きたいです

 甲 己 壬 己    4 14  24  34 44 54
 戌 巳 申 酉    辛  庚  己  戊  丁  丙
            未   午   巳  辰  卯 寅

1 申巳合が割り込んでる為、申酉戌金方局はムリ?
2 甲土は不化土?
3 天干壬の為、申巳化水?(年支酉の為)
4 身弱の正財格で火土が用神
5 以上により命式は、中の下

949 :追加です:01/12/04 02:38
6 申酉は半金局になるのですか?

950 :名無しさん@占い修業中:01/12/04 03:32
指名はちょっと。
すぐ妬む人が、約1名いるようなので。
他の人に任せます。

951 :名無しさん@占い修業中:01/12/04 04:07
で結局、皇太子の命式は良いあれなのかな…

952 :名無しさん@占い修業中:01/12/04 08:41
948・949を解明できる腕のある人は、ここにはいないのですね? 

953 :名無しさん@占い廃業中:01/12/04 10:31
>>929

乙運は、忌神の庚を合去するからOKです。もし従財格ならば、40才までに事業に失敗した
ことが説明できません。運命が急転直下したのは、説明したとおりサリン事件の勃発で、
決して本人が耄碌しはじめたからではありません。

是非、あなたの判断をひと通り聞かせてください。お互いに勉強になりますからね。
そういう場でしょ?ここは。

954 :名無しさん@占い修業中:01/12/04 15:30
>952
そういう挑発はちょっと…。
というより、多少解釈の違いはあっても、ここの詳しい人にとっては
基本的なことばかりと思います。
過去ログを読めば、分かりますよ。

955 :名無しさん@占い修業中:01/12/04 19:28
そろそろ新スレの季節かな?

956 :名無しさん@占い修業中:01/12/04 22:28
>>954
自分としては、解読できないので、言い訳してるとしか判断できません。
合の入り組んだ命式が解読できないので、逃げている様にしか思えません。
 挑発している訳ではないので、あしからず。

957 :名無しさん@占い修業中:01/12/04 23:28
なんとまあ、厚かましい教えてチャンだこと。
挑発すれば教えてもらえるとのチョー短絡思考がイタ過ぎ。

948程度の命式、思いっきりガイシュツなんだけど。
推命用語もまだ混乱してるみたいだし。

以下放置。

958 :名無しさん@占い修業中:01/12/04 23:36
>>951
従児格だとすれば、良いですよね。

959 :名無しさん@占い修業中:01/12/04 23:41
ほんとに従児格ならね。
あり得ないが。

960 :名無しさん@占い修業中:01/12/04 23:58
皇太子の命式はやはり、年柱に大喜集結だね。
もうこれだけで、相当な富貴の出身(生家)だと判る。

雅子妃は日干が丙だったけな。

961 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 00:29
じゃ干合する相性だなー。

962 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 00:45
話が途切れてスマソ、次スレの話題が出ないけど、
ここで学んだことを活かして、鑑定スレで腕試し!
するのはどうかな。。。
推命系は少ないみたいだし。

963 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 00:45
>>899
己未時が正解!!
なぜって?  それは、14時43分+19分−14分(均時差)=14時48分
つ・ま・り・己未時、よって内格!

>>848  従勢格 地支全金局、年干(己)地支生じ、壬水制化できず 甲倍化

964 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 00:53
>>963
−14分(均時差)

あ〜イタタタタタタタ・・・

>>848>>948?)従勢格

うわぁ〜イタタタタタタタ・・・

 

965 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 00:59
>>964
なんのこっちゃ!?

966 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 01:03
イタイとかうぜえよ。はっきり言えって。>964

967 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 01:04
‥‥頑張ってね。
としか言えない。

968 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 01:10
>>948
正しくは、申酉戌金方局と酉巳金局で、地支は金旺。
甲己は不化土で、甲倍化。
年干(己)は、己土濁壬で、癸作用。もしくは地支生ず。
 よって、金水木が用神の仮従勢格。

969 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 01:19
まだやってんの。

どうしても外格にしたいみたいね。
巳と酉は、離れてるよね。

970 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 01:50
あと30.....

971 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 01:58
あと29……

972 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 02:03
>>962
答えが出るのは面白そうだけど、神殺でもカンでも答えは出るんですよね。
やっぱり理論が正しくないとね。ぜひ理論も入れてほしいです。by初心者

973 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 02:05
「最高の占術理論」スレが既にあるしねえ。
現タイトルのPART2でいいんじゃないの?

974 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 02:06
1はいるのか?次スレどうするよ。

975 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 02:11
>973
他にないかなーもっと皆を引き付けるような名前俺は思いつかんが。

976 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 02:12
2よりUの方がカッコイイよ。
・・・ってどーでもいっか。

あと25

977 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 02:12
えー、何か最近顰蹙買ったようなんで、
毎晩ドキドキしながらROMしている1ですが…
タイトルですか?
鑑定系よりは、今の方向がよいかなー、などと思ってます。
「四柱推命専門スレッド」とか。…うーん、すぐには浮かびません。

978 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 02:12
あと25...

979 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 02:15
無意味なカウントダウンやめれ(w
PARTUでいいんでは?
でもUって、機種依存文字だったような気も。

980 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 02:15
「四柱推命」はどう?

981 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 02:17
1もいることだし今日立てればいいんじゃないかしら。。。

982 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 02:18
>>979
いいのカッコよきゃあ。大方はそんな深いとこまで考えないって。
にしても、今までヌメリマターリで、なんでこんな時だけみんな
高速レスなんだよぉう・・・

983 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 02:21
このスレ、年内までもたせたかった...
別に意味ないけどネ。

984 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 02:23
おい!あと16だぞ。1よ決めてくれ。

985 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 02:23
あと16。。。

986 ::01/12/05 02:25
じゃあ、PARTUで立てて良いですか?
テンプレートは今のままでも可?

987 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 02:27
『おまえらっ!子平占術を掘りさげようぜ!』

チョトくさいか。。。だいぶクサイか。

988 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 02:31
スレッドっているかなぁ〜
「子平命理」だけでいいよおな。。。

989 :テンプレ案:01/12/05 02:33
先天八字(四柱推命)を深く語る専門スレッドPARTUです。

前スレはこちら。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=uranai&key=1000580546


【注意】

1.命式を書いて頂く際は、自分の出来る範囲での解命をお願いします。
 なおその際、八字に加えて性別・大運・立運を必ず記入願います。

2.鑑定スレではないので身の上相談は禁止です。ただし解命の参考に
するため、命式の人物に関する簡単な情報は書いても構いません。

3.神殺や空亡、通変星や十ニ運星を主体に見る方は、御遠慮いただきます。

990 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 02:33
いいと思う。
タイトルが短いので■■などを両端につければよい??

991 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 02:33
>>988
今のままでいんじゃない。テンプレーとも。

992 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 02:34
★の方が目立つのでは?

993 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 02:36
あ、いいよねそれ。

994 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 02:37
前スレは一番頭にしたほうが良いのでは
次に注意でその次が、先天の方が良いのでは。

995 ::01/12/05 02:39
現行PARTUか、

★子平命理★

のどちらかですね。うわ、もう残り少ない。最悪、雑談スレを
借りてやりましょう…

>>994
私はテンプレ、これでいいと思うんですが。

996 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 02:39
★なら、五行論とも関連するシンボルマークっぽい。

997 :994:01/12/05 02:40
ごめんなさい。それでいいと思います。

998 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 02:43
★と文字の間は、半角あけた方がスッキリするのでは。

(関係ないけど、今回は雑談タイムがなかったすね)

999 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 02:44
では、
★ 子平命理 ★
で行きます。

あと、前々スレもまだdat落ちしてないようですから、
追加しておきます。

1000 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 02:46
終了です。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

271 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)