5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

その時歴史が動いた〜三国同盟締結

1 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:08 ID:A9btEvcM
スレを立ててみました。

2 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:15 ID:A9btEvcM
第69回
ぼく一生の不覚
〜三国同盟締結・松岡洋右の誤算〜
主人公
松岡洋右
放映日:2001年9月26日(水)午後9時15分より NHK総合

公式HP http://www.nhk.or.jp/sonotoki/

3 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:16 ID:pRyifb/k
さあいよいよだ〜

4 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:16 ID:j11pTxns
今、ブラックジャック見てるから・・・
後でビデオで見るよ。

5 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:16 ID:A9btEvcM
ソ連の回みたいに、イライラしそーだ

6 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:17 ID:A9btEvcM
やっぱ、ソ連がネックっすか?

7 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:18 ID:pRyifb/k
みんな観てないのか…
BJ?まさかBJ!?

8 ::01/09/26 21:19 ID:A9btEvcM
1だけど、確かに少ないね・・・

9 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:21 ID:n.PvBWqI
ということはこのスレも結局特定の考え方を持つ連中の
不満で埋まるのか・・。

10 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:21 ID:A9btEvcM
松岡洋右って、修造の爺さんだっけ?

11 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:25 ID:A9btEvcM
この松岡の演説シーンが好き

12 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:26 ID:UtfAULgs
人居ないね。。

13 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:27 ID:A9btEvcM
ですなー・・・

14 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:27 ID:/GW2/9mA
きてみたよ

15 : :01/09/26 21:27 ID:vUQDjJ9.
いつの時代も国民がヴァカなんだよね。

16 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:27 ID:UtfAULgs
大衆は・・・

17 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:28 ID:pRyifb/k
結局はみんな酔ってただけなのか…
あ、独逸だ

18 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:29 ID:/GW2/9mA
実はこれまでアンチ松岡だったんだけど、当時の情勢じゃ
しょうがないとこもあったのでしょうね。

19 : :01/09/26 21:30 ID:UtfAULgs
後は突き進むだけだもんね。。

20 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:30 ID:E.h0TNDQ
聞いたことある話し方だと思ったら五百旗頭先生じゃないか

21 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:30 ID:A9btEvcM
今回のタリバンとかぶってしまう・・・

22 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:32 ID:A9btEvcM
ドイツに騙され、ソ連に騙され
アメリカにハメられ・・・

23 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:33 ID:pRyifb/k
裏切りっていうか
当時は先見性が薄かったのかも…
島国だったし仕方ないのかもしれないが…

24 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:34 ID:/GW2/9mA
毅然とした姿勢も大事だが、協調とのバランスもいるってことやね。

25 : :01/09/26 21:34 ID:UtfAULgs
日本の外交はいつも後手に回るね。

26 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:35 ID:A9btEvcM
身方のドイツに翻弄されるってのは・・・

27 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:36 ID:5yvPdESg
それにしても独逸の勢いは凄いな…

28 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:36 ID:33ePxgOQ
いつの時代も日本は同盟国に振り回されっぱなし

29 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:36 ID:A9btEvcM
ある意味、日本の進軍もスゴかったよ

30 : :01/09/26 21:37 ID:vUQDjJ9.
>>28
なんでもかんでもひとのせいにすんなよ。

31 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:37 ID:5yvPdESg
>>26
同盟は有ってないようなもんだよ
基本的に方向性が合うってだけだし。
裏切りというより流れで離れるって感じ。

32 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:37 ID:u0ZpLQHw
あの頃の日本人は、一応自分の頭で考えてたんだね
今の日本よりマシだな

33 : :01/09/26 21:38 ID:vUQDjJ9.
近衛って目がやばいよな…

34 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:38 ID:A9btEvcM
>>32
同意

35 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:39 ID:ir0HqB7Y
なんか昔の日本とタリバン似てる気がする

36 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:39 ID:A9btEvcM
いまの外務省への当てつけか?
きょうの内容!

37 : :01/09/26 21:39 ID:UtfAULgs
真紀子もこれ位やらないかな・・・・無理だな

38 : :01/09/26 21:39 ID:gFiSDx.A
近鉄優勝age

39 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:39 ID:5yvPdESg
同じだよ。
アラーか天皇かだけで。

40 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:39 ID:UtfAULgs
ズラ?

41 : :01/09/26 21:39 ID:vUQDjJ9.
この人、金髪なの?ハーフ?染め点の?

42 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:40 ID:/F6nl9nE
松岡持論への思いこみが激しすぎだった。

43 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:40 ID:6jGeZXBg
近鉄氏ね!

44 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:40 ID:UtfAULgs
でも、ゲリラと日本を一緒にして欲しくないな。。

45 :モロトフ :01/09/26 21:40 ID:gFiSDx.A
タワリシチ モロトフカクテルでも飲もうや

46 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:40 ID:33ePxgOQ
>>30
は?別に人のせいにしてないけど

47 :ソ連:01/09/26 21:41 ID:vUQDjJ9.
不凍港、ほしいんすよ。まじで。

48 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:41 ID:5yvPdESg
>>42
それが良い所であり、悪い所でもあったような…
少なくとも理念が無い奴よりはマシだと思う。

49 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:42 ID:A9btEvcM
>>44
でも立場は同じだよ。
パールハーバーとか、カミカゼとかって
同等に言ってるよ!ヤツらは

50 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:42 ID:/GW2/9mA
>>42
陸軍参謀なみにね・・・<思い込み

51 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:42 ID:0k2puOH.
有色人種にしてはよく頑張ったよ

52 : :01/09/26 21:42 ID:vUQDjJ9.
日本も本土決戦になったら、ゲリラ戦に持ち込む予定だったんだよね。

53 : :01/09/26 21:43 ID:UtfAULgs
テロはいかんよ。やっぱり。

54 : :01/09/26 21:43 ID:gFiSDx.A
だっていまだに十字軍って逝っちまったじゃん アホ大統領

55 :イエロー:01/09/26 21:44 ID:u0ZpLQHw
>>51
そう言うお前もイエローなんだろ?

56 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:44 ID:/GW2/9mA
でも米国での生活経験があったのに
米国の国力とか頭に入ってなかったのかね。

57 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:44 ID:A9btEvcM
>>54
十字軍まで言ったら終わりだね

58 : :01/09/26 21:45 ID:gFiSDx.A
竹槍と爆雷でシャーマンとT34に萌え〜
攻撃だよ そんなのイヤずら

59 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:45 ID:5yvPdESg
>>56
いや、最初は後悔したけど
みんなに乗せられて気持ち良くなっていったのでは?
恐らく…

60 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:45 ID:A9btEvcM
>>56
苦力扱いされた人間に上のことは分からないよ

61 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:45 ID:/F6nl9nE
どう考えても原の方が正しい、と思うのは今だからか。

62 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:46 ID:6jGeZXBg
>>49
パールハーバーもカミカゼも民間人は犠牲にしてないけど・・・
少なくともそこの所の区別はしてほしい

63 : :01/09/26 21:46 ID:gFiSDx.A
>>57
まさしく宗教戦争

64 : :01/09/26 21:47 ID:vUQDjJ9.
なによりソ連が恐かったのでしょう。

65 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:47 ID:A9btEvcM
>>62
まぁね
でも、アメリカにはやられた!って感覚しかないでしょう!

66 : :01/09/26 21:47 ID:ePoribmM
テンノウヘイカ、バンツァイ!

67 : :01/09/26 21:48 ID:vUQDjJ9.
>>62
風船爆弾に細菌兵器を載せて空爆するのは?
民間人狙いだよね。

68 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:48 ID:A9btEvcM
ドイツめ!!

69 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:48 ID:CJ9aaNiM
松岡氏ね!

70 : :01/09/26 21:48 ID:gFiSDx.A
てかまったく独ソのなかを読めてないってどういうことよ マジで

71 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:49 ID:/F6nl9nE
自信過剰な男の末路

72 : :01/09/26 21:49 ID:UtfAULgs
>>67
細菌兵器使って無いじゃん。つか原爆の方が酷い。

73 : :01/09/26 21:50 ID:UtfAULgs
やっぱり外交失敗か。

74 : :01/09/26 21:50 ID:gFiSDx.A
松岡自決じゃなかったっけ?

75 : :01/09/26 21:50 ID:vUQDjJ9.
>>72
予定では。まぁ、言っても仕方なき事ですが。パールハーバーはやっぱルール違反
でしょ。

76 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:50 ID:5yvPdESg
諜報部隊は何やってたんだ…

77 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:51 ID:A9btEvcM
>>72
使ってないけど、実験が・・・

当時の人間は、現代みたいな発想は無かったんじゃねーの

78 :超スパイ :01/09/26 21:51 ID:gFiSDx.A
ベラスコだけど何か聴きたいかな?

79 : :01/09/26 21:51 ID:vUQDjJ9.
>>76
確かスパイは情報を上にあげてたんだけど、上が無視したんだよ。
いつも、現場はがんばってたんですよ。

80 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:52 ID:/GW2/9mA
>>76
しっかりソ連のスパイに浸透されてましたが。

81 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:52 ID:33ePxgOQ
吊るされたリッベントロープよりはマシか

82 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:52 ID:0k2puOH.
ぼく萎え〜

83 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:52 ID:A9btEvcM
>>75
パールハーバーは在米日本大使館のミスだよ

84 : :01/09/26 21:53 ID:vUQDjJ9.
でも、結果としてルール違反はルール違反。

85 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:53 ID:3xCcpCsM
松岡はガン

86 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:53 ID:zsG0goDI
ドイツの野郎、裏切ってソ連に攻み込みやがったから、
仕返しにこっちもアメリカにちょっかい出してやったよ。

87 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:53 ID:5yvPdESg
そうか…軍部に無能が多かったのか…
名将も多かったのに、なんと不毛な…

88 : :01/09/26 21:53 ID:gFiSDx.A
細菌はあくまでロシア向けか
アメリカに使ったらあとで怖いんだなこれが

89 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:53 ID:/F6nl9nE
松岡だけに任せていた近衛最悪。
マキコと小泉に印象がだぶるよ

90 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:54 ID:8sB7eF5w
戦術で勝っても、戦略で負けたのね。

91 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:54 ID:UtfAULgs
細菌兵器って第一次戦争の後禁止されなかったけ?
ちょっとど忘れ。

92 : :01/09/26 21:54 ID:NhTv0IBw
たえがたきをたえーー
しのびがたきをーーしのび

あああ

93 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:55 ID:6jGeZXBg
>>83
最大のミスはその大使館員を処罰しなかった事

94 : :01/09/26 21:55 ID:gFiSDx.A
病死かよ

95 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:55 ID:3xCcpCsM
>>89
小泉と松岡に失礼(w
勝手にダブらせるなよ。
真紀子は省内で孤立している。
小泉も了解しているそうだ。

96 : :01/09/26 21:57 ID:gFiSDx.A
でも8月15日にキッパリ責任取ったヤツ少なすぎだよ日本人 マジで

97 : :01/09/26 21:57 ID:NhTv0IBw
きっちり責任とるようなヤツは
みんな死んだよ。そんときわ。

98 : :01/09/26 21:58 ID:vUQDjJ9.
来週はトヨタの宣伝です。株価対策?(w

99 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:58 ID:8sB7eF5w
なんか来週はプロジェクトxみたいなテーマだな。

100 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:58 ID:A9btEvcM
やっぱり、すっきりしない内容だった。

101 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:58 ID:/F6nl9nE
松岡はA級戦犯中のA級戦犯と逝ってよし

102 : :01/09/26 21:58 ID:gFiSDx.A
そうかぁ。まぁこの話は止めとこう

103 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:59 ID:0k2puOH.
特攻考えたやつは自殺しました。

104 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:59 ID:3xCcpCsM
アメリカに仕掛けられた戦争の認識だから
責任を感じようもないでしょう。
感じるとしたら敗戦責任くらいかな。

105 :名無しさんといっしょ:01/09/26 21:59 ID:0k2puOH.
いつの時代も日本は外交が糞

106 :名無しさんといっしょ:01/09/26 22:00 ID:5yvPdESg
戦争は何度振り返っても無念さが残るなぁ…

107 :名無しさんといっしょ:01/09/26 22:00 ID:UtfAULgs
>>105
結論はそこに行くね。。

108 : :01/09/26 22:00 ID:vUQDjJ9.
無念っていうか、腹立つ。当時の為政者に。

109 :名無しさんといっしょ:01/09/26 22:01 ID:KNAlPUvw
>>95
独・ソ戦を読み通せなかった点で、松岡もドキュンだよ。
ヒトラーの『我が闘争』さえ読んでたら、独・ソ戦は、十
分に予想できた筈だよ。

110 :名無しさんといっしょ:01/09/26 22:02 ID:6jGeZXBg
>>105
進歩の無い猿以下の日本の外務省・・・

111 :名無しさんといっしょ:01/09/26 22:04 ID:33ePxgOQ
実際ソ連も対独戦争の用意してたしな。
松岡がドキュンだとは思わんが、読みが甘かったのは事実。

112 : :01/09/26 22:04 ID:gFiSDx.A
昭和30年台前半まで高卒で入れた外務省マンセー

113 :名無しさんといっしょ:01/09/26 22:06 ID:CJ9aaNiM
英語が出来ればいいつーもんでもないよな。
昨日の小泉の下手くそ英語マンセー!!

114 :名無しさんといっしょ:01/09/26 22:07 ID:5yvPdESg
学歴も勿論だけど
流れを読む力がない人間が多過ぎた気が…

115 :名無しさんといっしょ:01/09/26 22:12 ID:FB1Mf3Uw
前半見てなかったんだが、
山本五十六や米内光政が同盟阻止に動いた話は出てこなかった?

116 :加瀬俊一:01/09/26 22:14 ID:aAwlNHFY
>40-41
この人、ミズーリ号(調印式)で重光葵の後ろでタキシード着てる人
のはず。(日本代表団の生き残り) 初代国連大使だったりする。

117 :名無しさんといっしょ:01/09/26 22:17 ID:AT0Div9I
うーむ難しい問題ですな。答えは明確にでない
ただ日本は世界の時流に1年ぐらい遅れていたようだ。

118 :名無しさんといっしょ:01/09/26 22:28 ID:YCifiZr2
松岡も、米国と戦争はしてはいけないという認識はあったわけだろ。

119 :名無しさんといっしょ:01/09/26 22:43 ID:q2SiyWIc
大和民族は独自の信念と、独自の使命感と、独自の理想と、独自の世界観とを
以て進む。大和民族はアングロサクソンの下風に立って、快楽と幸福との分配に
与らんとことを欲するものではない。それは大和民族が自らの理想を捨て、
誇りを空しくし、使命を蹂躙することだからである。我々は安逸の故に理想を捨て、
快適の為に誇りを空しくし、易きを選んで使命を抛擲することは出来ない。
大和民族の血がそれを許さないからである。

http://members.tripod.com/shinmin0/koua.htm

120 :名無しさんといっしょ:01/09/26 23:00 ID:KA/33H9w
昔の日本はギャング国家。タリバンと一緒ですな。

121 : :01/09/26 23:03 ID:vjqc32aM
>>115
海軍知米派とか膳場出て来なかった

122 :名無しさんといっしょ:01/09/26 23:12 ID:19QdWo6k
>>54 >>57
アメリカの一部の共和党員なんかは十字軍は異教徒に対する聖戦をやったと考えてる。
日本と中国の歴史認識の違いみたいもんだ。

123 :名無しさんといっしょ:01/09/26 23:36 ID:blt8dXlI
情報に負けたのだ。情報力のなさだ。

124 :名無しさんといっしょ:01/09/27 00:03 ID:lZ1utEuQ
>>118
その思考の結果が、三国同盟と日・ソ中立条約ではダメでしょう。
対米戦争への抑止力としては、全然機能しなかった訳ですから。
政治や外交は、結果責任が問われるものだから、その点で言えば松
岡は外務大臣としては失格者ですね。

125 :名無しさんといっしょ:01/09/27 00:21 ID:nvlzwsCw
アメリカとの交渉で有利な成果を引き出すためには
こちらもアメリカに対抗し得るような力が背景になければならない。
日本一国ではそれは到底無理だから、ヨーロッパを押さえるための
三国同盟およびソ連との協調を行い、力の均衡でもってアメリカとの
戦争を回避する…という松岡・リッベントロップの構想自体はアリだと思う。

しかしヒトラーの意志とドイツの力量を読み間違えたのは痛かった。
イギリスを屈服させる前にドイツが数倍の人口と軍事力を持つ
ソ連と二正面戦争を始めたのが破局の第一歩で、結果として松岡は
屋根の上に登って梯子を外されるという最悪の事態を招いてしまった。

126 :名無しさんといっしょ:01/09/27 03:48 ID:G.P8plvs
いやぁ、今日のはひどかった。
松岡が国際連盟脱退や太平洋戦争勃発を望んでいなかった、
と途中でこそっと言ってたけど、
「結果責任」というのがあるから、説得力ないんだよね。

なんか国際連盟での威勢のいいアジりぶりを見ると、
石原慎太郎とダブるのは気のせいか?(w

127 :名無しさんといっしょ:01/09/27 10:03 ID:t6pniqfI
松岡がせめてもう少しおとなしくしていれば
アメリカとの戦争は回避できた可能性が高い。
戦争責任者のNo1。
病死させる前に死刑にすべきだった。

128 :名無しさんといっしょ:01/09/28 03:20 ID:VRx5PPkk
>>127
松岡だけが悪いんじゃないと思うよ!
ドイツの陸軍武官 大島(←うろ覚え)が松岡の前に
大きなことをほざいたことも重要だと思うんだが...

129 :名無しさんといっしょ:01/09/29 00:17 ID:5jworaic
再放送age

130 :名無しさんといっしょ:01/09/29 00:54 ID:Sp/60thk
この番組の終わりの音楽がいいね。
いつ聞いても涙が出てきそうになる。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)