5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●政府系金融機関廃止統合に賛成の人●

1 :名無しさん:01/12/17 23:36
民間銀行を圧迫しているなら、民間銀行にとっては政府系金融は廃止したほうがいいのでしょうか?

2 :名無しさん:01/12/17 23:46
さてと営業営業

3 :名無しさん:01/12/18 00:20
日本政策投資銀行カコイイ

4 :名無しさん:01/12/23 19:31
age

5 :名無しさん:01/12/27 17:51
誰が作ったのかなこのスレは。
随分寂しいから、投稿してあげるね。

6 :名無しさん:01/12/27 18:44
というか政策投資銀の行員はどうするんだ?(藁

あのまま通りそうだしな。
6つ統合で馬鹿と一緒に仕事か。

今年の内定者が一番ツラいだろうが。

7 :学生3:01/12/27 21:35
>内定者が一番つらいだろうが
そうかなあ。いまどき金融業界に入って、変革の波についてけない、ついてく
自信がないというような人材はそもそも入るべきではなかったと思うよ。

競争していく自信がなければ、国家公務員2種とか地上国2とか受ければ
いいんじゃない?

おそらく(想像の領域をでないが、、)政策銀の職員とかもうすでに先を
見越している人は辞めていってるだろうし、今いる職員も辞めることを前
提に仕事を続けている人も多いはず。政府系金融が全く「意味なし・役割
なし」とはおもわないけど、ある程度のリストラ(その程度が問題なのだ
が)は当然行うべきでしょ。以前ほど役割があるわけでもないし、財政支
出を押さえるべき時期でもあるしね。

8 :名無しさん:01/12/28 01:00
住宅金融公庫の人はどうするの?

9 :名無しさん:01/12/28 01:06
>>7
財政支出を抑えてどうする(w
小泉信者ですか?今ほど政府系の意義がある時は、
もうこの先ないと言えるぐらい、今必要。
先送りは当たり前だろう。
円安=日本売りは容認するし、小泉内閣は発狂してるよ。

10 :学生3:01/12/28 01:54
>>9

学問的な議論は別にして、国債をこれ以上政府が発行できないという認識をもった
方がよいですよ。国債価格が暴落して、誰も引き受けてがいなくなる可能性がある
からです。今の段階ではまだ大丈夫だけど、これから先いつ日本政府の信用が下が
るかわからない。そうなっちゃったら、もう誰もとめられない。

Timing issue は重要なんですよ。アジア通貨危機のときもそうだった。おこって
みないと、気が付かない。起きた後には、何故あのタイミングでと皆不思議がる。
だけど、みんな起きること自信は不思議ではないと思ってる。これが、タイミング
の問題なんですよ。

国債発行がこれ以上もたないという認識から議論を始めたほうがよい。マーケット
がどう見ているか重要な要素ですが、外から見ているとわからないんですよね。

11 :学生3:01/12/28 01:58
>>8

その論点の帰結は、誰か傷つく人がいる限り、世の中のすべての
改革は中止したほうが良いという議論になりますよ。

私は住宅公庫の人たちがタンに首切られてしまえばいいなんてこ
とはいっていない。政府はできる範囲で雇用の確保や再雇用につと
めればいいんだろう。

12 :学生3:01/12/28 02:04
>小泉信者ですか?今ほど政府系の意義がある時は、
>もうこの先ないと言えるぐらい、今必要。
政府系の意義があることと、政府系の複数の機関を統合することは
論理的には別の話です。

>先送りは当たり前だろう。
その理論的根拠はナンでしょう?

>円安=日本売りは容認するし、小泉内閣は発狂してるよ
その理由は?円安は@デフレストップの一手段、A輸出企業の競
争力を助ける等ある程度意味のあることです。あなたが、主張する
根拠はなんですか?

感情的な反論はだれでもできると思いますが、それを続けると
単なる「抵抗勢力」と周囲にみられるから、特殊法人の人はそうゆう
感情的反論は止めたほうがいい。坦々と理屈で勝負して、理屈を主張
して、そのうえで政治的決定で敗れたらあきらめるしかない。

13 :名無しさん:01/12/28 02:09
政府系なんて意味ないでしょう

14 :名無しさん:01/12/28 03:04
> 政府系金融機関廃止統合に賛成の人

統合ではなく絶対即廃止に一票。

15 :政治家志望:01/12/28 11:06
つならんな。この板。

16 :名無しさん:01/12/28 17:09
いらない 税金の無駄

17 :xyz:01/12/28 17:16
ベンチャーにとっては金融機関の数が少なくなることは、
事業機会の喪失になるんじゃないの?
政府系も制作、抽象、産業基盤なんとかなんとか
とか沢山あった方がいいに越したことはない。
小泉の言ってることは、あくまで民間銀行のための統合・廃止だよね。

18 :政治家志望:01/12/28 18:44
>>17
>ベンチャーにとっては金融機関の数が少なくなることは、
>事業機会の喪失になるんじゃないの?
真剣な話、ベンチャーさん達って、政府系金融利用としてるんですかい?
ソフトバンク系とかのVCとかたよってり、興銀とかつかうことが多いんじゃ
ないんですかい?これ本当に分かんないから教えてよ。
本当に政府系がつぶされてベンチャーの人たちこまるの?

19 :一学生:01/12/28 20:01
>>18
 ソフトバンクや興銀がどの程度の規模かしらないけど、
最近は自治体レベルでVCが活発らしいね。
さいたま県ではあさひ銀行と県が中心になって
「彩の国あさひベンチョーファンド」を来月にも設立するらしい。
規模は10億らしいね。
ただ全国的な傾向から見れば、公的ベンチャー支援は縮小傾向みたいだね。
さいたまは上場が相次いでいるからあさひもビジネスチャンスだと思ったん
ちゃうかな?
ITベンチャーが不調の今、地方のベンチャーに投資するのは相当リスクを
伴うと思うがね。

20 :名無しさん:01/12/28 20:52
>>19

なるほど。勉強になった。

21 :経済板住人:01/12/28 21:03
国債暴落論者は勉強不足。それこそ根拠がない。
もし格付が下がってるというのならリチャード・クーの本を読め。
格付会社のステートメントを論破してるから。まあ、市場も無視状態だけどね。

景気下支え効果の大きい政府系はへたに手を付けて、混乱させてはいけないよ。
民間の会社でも、合併交渉決裂なんてよくあるだろ?
それぞれ異なる固有の企業文化を持つ会社の合併は、
一概に経済効率だけを考えてその通り効果をはっきするとはかぎらないんだよ。
かのあさひ銀行も当初は東海銀行と合併話があっただろ。
合併による混乱で機能が低下するリスクを取るより、
既存の組織でより高い経済効果を生む政策金融を充実させた方が今は得策だ。
政治的な理念として、政府系金融も廃止・統合はよろしいが、
施行する時期はそれ以上に大事。
施行しないでも整理計画を立てて、政府系職員の動揺を誘ってる時点で、
小泉は馬鹿だと思う。それよりこんな時こそ使命感を喚起させて、
やる気を促すやり方ができないのだろうか。

22 :学生3:01/12/29 00:45
>国債暴落論者は勉強不足。それこそ根拠がない。
>もし格付が下がってるというのならリチャード・クーの本を読め。
>格付会社のステートメントを論破してるから。まあ、市場も無視状態だけどね。

大切なのはクーが格付け会社を論破しているかどうかとか、中立命題の正しさとか
ではなくって、マーケットがどのように見ているかでしょ。

各付け会社のステートメントを論破したところで、みんなが「国債暴落する」と思
い込んで、国債を売りにだしたらおわりでしょ。

もうすこし説明してよ。21君。

23 :名無しさん:01/12/29 00:50
>>18
使いますよ。というよりも使わせて頂きました。

日本のVCは成長性を見つけて投資するのではなく、
ベンチャーが発展してからでなくては、力貸してくれませんからね。

24 :名無しさん:01/12/29 00:54
学青酸=政治家死亡はウンコでもしてろ!

25 :名無しさん:01/12/29 00:56
>>23
 日本のVCはそうだね。
「お前ら投資家じゃなくて融資家だよ!」
って客に捨てゼリフ吐かれたVCの友人がいた。

26 :名無しさん:01/12/29 00:57
政治家死亡は仮性包茎の真性アフォー。

27 :23:01/12/29 01:00
>>25
おもしろいですね。
まさに、そのような感じでした。
だから、政府系金融も捨てたもんじゃありません。
(というよりも、私には力になりました)

>「お前ら投資家じゃなくて融資家だよ!」
そうかー、なるほど。そう言ってやればよかった…。

28 :25:01/12/29 01:07
 逆に融資機関に対して
「うちはベンチャーなんだよ!黙って貸せ!」と面白い科白を
のたまうウマシカもいる。そう言うときは
「ベンチャーは融資不的確だからVCに逝け」と言うと
一発で黙っちゃうよ。

29 :政治家志望:01/12/29 01:07
>>25 >>27

日本のVCに銀行系であり、人材的に銀行マンがやってるから問題なの
でしょうか?ほかに要因があるのでしょうか?

30 :25:01/12/29 01:13
>>29
 その通りです。銀行という母体自身が、
そうしたハイリスク案件の審査能力を自ら養成しようとする
風土では無いからね。融資と投資は全然違うのに、同じ
人間がやっててもねぇ。

31 :名無しさん:01/12/29 01:13
>>29
政治家脂肪がウンコなのが要因です。

32 :名無しさん:01/12/29 01:15
>>28
その心境、少し分かります。(そんな脅し発言しませんが)
なんにせよ、耳が痛いです…。

33 :25:01/12/29 01:17
 ご存じのように邦銀は元々リスクとリターンを
一致させるという方法を知らない。
 規制金利の下でしか収益を出せず、金利自由化と
なったとたんに不良債権問題だしね。歴史が
証明しているんです。銀行系のVCが
なかなか育たないのはその最たる例でしょう?
 何かいい手だては無いもんかね?

34 :27:01/12/29 01:18
>>29
私も、あなたのおっしゃる通りだと思います。
(個人的な意見ですが、)日本のVCは大半が銀行マンですよね。
果たして銀行上がりの彼らに、正しい審査が出来るのかと
疑問を感じます。

35 :25:01/12/29 01:23
 最近は投資育成(ここも某公庫系と言う意味で銀行系?)
とか、銀行系VCとかもキャピタリストをプロパー採用している。
昔は出向者ばかりであったため、その質もひどいものだったようだが、
最近の若い方々は非常に優秀らしい。時間の経過に期待、
ってところでしょうか?

36 :25:01/12/29 01:29
27さんは起業家ですか??

37 :27:01/12/29 01:36
そうです。恥ずかしながら…。
25さんは金融マンでしょうか?お仕事お忙しいですか?
たまたま今晩、このスレを覗いたんですよ。

38 :25:01/12/29 01:40
 私は某政府系金融機関に勤務しています。
普段はコテハンなんですが、最近食傷気味なので
名無しでやることにしました。
 他の政府系スレッドではコテハンで出てるので、
どんどん情報交換しようではありませんか。

39 :27:01/12/29 01:51
そうなんですかー。
金融版おもしろいですよね。皆さん知識をお持ちで。
しかし私なんて、金融の知識はほとんど無いので、
お話し相手になれるかどうか…。
でも、また機会があれば覗かせて頂きますので、
是非情報交換しましょう。

政府系金融ですか。私お世話になりました。
現在は例の改革等で大変なようですね…。
お体に気をつけてがんばって下さい。

25さん、うちに来ませんか?
実は、金融の知識のある方が欲しいと、考えております。

半分思い付きの発言で、深い意味はありませんので
どうか気になさらないで下さい。
でも、もし御庫が危険になったら、是非私の会社へどうぞ。
(私の会社もどうなるか分かりませんが…)

40 :25:01/12/29 01:56
>>39
いやいやこちらこそ勉強になります。金融板では、
内から見た姿と外から見る姿とでは大違い、
っていう事実が分かると思いますよ。
 特殊法人は遊んでる訳じゃないのだー!!!!!!!

41 :名無しさん:01/12/29 13:58
>>7
辞めないさ、こんな美味しい仕事。
実際今も、驚くほど現場に危機感が無い。
うち(政策銀)は公務員扱いだから、リストラは無い!だと(w
特に元公庫組は内心統合大賛成。
今度は是非国際銀にあやかりたいが、
最悪でも、行員全員どこかには拾ってもらえる段取りだ、と。

これこそが、改革すべき公務員根性なんだが。

42 :21:01/12/29 23:42
>学生3へ
>各付け会社のステートメントを論破したところで、みんなが「国債暴落する」と思
>い込んで、国債を売りにだしたらおわりでしょ。

でみんないつ国債暴落すると思ってるの?いつなの、これ?
理由もつけて教えてケロ。

43 :学生3:01/12/30 00:08
>でみんないつ国債暴落すると思ってるの?いつなの、これ?
>理由もつけて教えてケロ。

Timingの問題ははっきり言って事前に予期出来ないんですよね。
できたら空売りしてもうけられる。

>>10でもよんでください。

悪いが>>42は誘導尋問でもして議論をしとうとしてるのかもしれないけれど
質問が愚問。貴殿の独自の議論展開を望む。

44 :名無しさん:01/12/30 21:06
あほばかりですね。

45 :!(^\^)!:01/12/30 21:58
公庫が銀行になって
グレードアップならOK!!

46 :名無しさん:01/12/30 22:03
おまえは首だけどな(藁

47 : :01/12/30 22:04
 

48 :名無しさん:01/12/30 22:04
nanasyか?

49 :名無しさん:01/12/30 22:05
>>44
同感。

50 :!(^\^)!:01/12/30 22:11
いやじゃ>>46

51 :名無しさん:01/12/30 22:12
オイラは残るじゃぁぁぁぁっぁぁぁぁっぁぁぁぁぁぁぁ

52 :名無しさん:01/12/30 22:57
それは周りがゆるさんだろ。

53 :名無しさん:01/12/30 23:04
>>51
嗚呼、いい大人がみっともない・・・。

54 :名無しさん:01/12/30 23:13
でも本音だろ

55 :名無しさん:01/12/30 23:54
>>53
残しておくれぇぇぇえぇぇぇぇ

56 :名無しさん:01/12/31 00:24
http://www.load.fc2.com/cgi-bin/upload/uploader.cgi?img=64.jpg

57 :高利貸し:01/12/31 00:34
今、国は債務超過。政府系金融機関単体ではとても資金運用出来るわけがない。今の時代に期間問わずの固定金利。いったい何を考えているのか。

58 :風呂三須:01/12/31 00:49
財政悪化→景気悪化ではなく、景気悪化→従来型景気対策(持続効果薄)→財政悪化じゃないんでしょうか?
つまり、財政を立て直すことが景気回復につながるというのもやや筋違い。
そもそも、政府部門全体の余剰削減や組織改善は必要でしょうが、「民間にできることは民間に」という決り文句は少し疑って見るべき。
民間にまかせることが改善?政府の責任放棄ともいえませんか?
というのも、民間マンセーを無条件で受け入れた場合の弊害はアメリカがよく示してくれているといえるからですが。
石油公団も官僚腐敗と混同して組織廃止論でましたが、石油ショック忘れましたか?
プロジェクトX「アラビアの友たちよ〜」で出てきたカフジ油田の利権もそろそろほぼ失いますし。(たしか)

59 :名無しさん:01/12/31 09:40
>そもそも、政府部門全体の余剰削減や組織改善は必要でしょうが、「民間にできることは民間に」
>という決り文句は少し疑って見るべき。
>民間にまかせることが改善?政府の責任放棄ともいえませんか?

そうですね。「民間にできることは民間で」という発想ではなく、そもそも政府がやるべきことと
政府がやらないで民間に任せるべきことをまず整理することが大切ですよね。

で政府がやるとしたら誰が(何処の省庁が)、どうゆう方法で(どんな手段をつかって)、やるべき
かを整理して、その枠組みのなかで、特殊法人改革をするべきなんです。

ただいまは、特殊法人の整理統合がはじめにあって、それより前の議論がぬけおちている
(もしくは、あまり報道されていない)、という印象をうけますね。

60 :名無しさん:01/12/31 12:45
http://www.load.fc2.com/cgi-bin/upload/uploader.cgi?img=137.jpg
はぁ〜い

61 :風呂三須:01/12/31 12:53
日本の油田開発・利権獲得に関する事例知っている人教えて。
カスピ海周辺の事業で商社が絡んでいたけどその後はどうなっているんだろうか?
正直、2大商社は投資銀行並の事業に絡んでいてうらやましい。

62 :.:01/12/31 12:53
???

63 :風呂三須:01/12/31 19:18
未●金さんやnanasyさんは年末年始見ないのかな?

64 :名無しさん:01/12/31 20:53
さすがに帰省してるんでしょうね。

65 :名無しさん:01/12/31 21:46
>正直、2大商社は投資銀行並の事業に絡んでいてうらやましい。
投資銀行ってそんな投資の事業に参加してるんですか?石油投資とか、、、?

66 :nanasy:02/01/01 02:41
皆さん、新年おめでとうございます。
いや〜、実家というのは落ち着くものですな。
>>58風呂三須さん、
>財政悪化→景気悪化ではなく、景気悪化→従来型景気対策(持続効果薄)
>→財政悪化じゃないんでしょうか?
>つまり、財政を立て直すことが景気回復につながるというのもやや筋違い。
 上段についてはまさにその通りだと思います。しかし下段については
そうとも言い切れないのでは無いかと・・・。これは所謂「非ケインズ効果」
のお話ですね。確かイタリアとか北欧のどこかの国(スウェーデンだっけ?
誰か教えてちょ)の財政再建の時には「財政の健全化による自国通貨信用度の
アップが、そのまま自国の競争力アップに結びつく(これを
「非ケインズ効果」って言うんだよね?)」と言うことが完全に
証明されている筈です。今回の財務省主導の改革においてもコレが
全面に押し出されている感じですし、非ケインズ効果って、最近は
世界的に見直されているのは事実のはずです(私も良く知りません)。
 ただ、どっかのHPにもありましたが、「卵が先か鶏が先か?」
的な話になるので、堂々巡りなんですけどね。
 こういったマクロ経済の話は私はドシロウトなのでこの程度しか
解りませんが、未●金さんとか、政治家志望さんとかはどう思われます?

67 :金融系リーマン予備:02/01/01 05:01
割り込んですいません。今春から金融系企業で働く予定の学生です。

VC、銀行、政府系機関の融資審査について触れられていましたが、
それらは科学的な分析(顧客と同業者の貸し倒れ率などを当てはめるとか?)
のみを用いたりするのでしょうか?
それともビジネスプランや人柄も加味したりするのでしょうか?

あと、審査手段にVC、銀行などの違い、あるいは邦、外資で違いは見られるのでしょうか?

とても興味があります。ご教授願えると嬉しいのでが。

68 :風呂三須:02/01/02 14:27
>>66
nanasyさんこんにちは。たしかに下段は主観が入っていましたね。
財政の健全化による自国競争力アップというのはたしかに重要です。
日本国債の格付けが下がることによって、トヨタ・ソニー等の優良企業の格付けも下がり資金調達コストもあがりますしね。
このままだったら、日本の金融機関が海外市場で資金調達もあやうくなりますし、海外投資もリスキーなところでしか利ざやかせげなくなるというシナリオも想定されますね。

それ自体を否定するわけではありませんが、しかし現在の状況を見ますと私の持論では、<海外から評価(ほぼアメリカ)=日本経済の競争力アップ>という等式自体に疑問をもっていて、<欧米化=海外から評価・格付けアップ>と感じているんですよ。
小渕政権の時に、アメリカの高官から「大規模な減税をすれば、日本経済は回復する」と言われたことを思い出すんですが、
これをもし実行していたら、海外から評価はされるでしょうが、日本経済回復どころか破綻の道が10年は進んでいたんじゃないでしょうか?
アメリカも90年前半に大幅減税をして、イタイ目にあって大幅増税でなんとか財政破綻を免れた経緯があるにもかかわらずですよ?
やはり、日本経済を本当に回復させたいのならばもっと自分の頭で考えて、責任を持って自国主導で政治できなくてはいけませんね。

69 :風呂三須:02/01/02 14:33
>海外投資もリスキーなところでしか利ざやかせげなくなる
というのはちょっと間違えました。
海外で資金調達・投資を行う場合、調達コストが上がり投資先が限られるということです。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)