5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

証券化(ABS、CDOとか)の動向教えて

1 :名無しさん:01/12/13 20:42
学生です。将来、証券化のビジネスに携わりたいと思ってるの
ですが、これからも有望なマーケットなのでしょうか?
あと、どこの会社に入ればいいですか?
やっぱり外資系が強いのでしょうか?
プロの皆様いろいろご教示下さい。

2 : :01/12/13 20:45
そうですねぇ・・・。KPMGフィナンシャルって、結構
いいと思いますよ。ここでディレクターをやられている方は
その分野では、かなり有名な方です。ただ、新卒を採用して
いるかどうかは不明ですが。

3 :名無しさん:01/12/13 20:48
早速ありがとうございます。
なんという方ですか?

4 :名無しさん:01/12/13 20:53
やっぱり外資が強いよ。どこでもいいんじゃないかな。

5 :名無しさん:01/12/13 20:56
ただ、証券化ビジネスといっても、いろいろな
作業・業務から成り立っているので、証券化の
どの分野に興味があるのかで、入るべき会社は
変わってくると思いますが。

6 :名無しさん:01/12/13 21:11
1です。
>5 プライシングとかに興味があります。

7 :名無しさん:01/12/15 00:50
ディスカウンターを何とかしないとこの世界に未来はないかも。

>6
プライシングって具体的に何?わからない。
デリバティブにおけるBSモデルとは違う世界だよ。

8 :名無しさん:01/12/17 01:35
サプライヤーも増えてきてるから旨味はあまりないだろうね。

9 :名無しさん:01/12/17 06:54
>>2
そうか?
あの手のところって、本出したりしている人は多いけど、
実際のディールには大して関与していないと思うけど。
やたらと本を書いているおじさんがいるけど…て感じ。

という訳で>>1よ、その辺を良く見極めるように。
証券かやりたいんなら、@外資の証券化部隊に入るか
(但し証券化を大してやっていないところもあるので要注意)、
A邦銀のIB部門(IBは証券会社に移行されているケースも多いので注意)
に入るかどちらかだ。
俺的にはAの方がじっくり育ててくれそうで
お勧めだ。今外資でやってる奴も殆どが邦銀
出身という事実もある。但し4大グループでも、
UとかTは、全く存在感がないので行かないほうが良い。

10 :名無しさん:01/12/17 18:08
マーケット全体で稼げなくなってきてるだろ。

11 :名無しさん:01/12/18 04:01
より正確にいうと、マーケットに流入する
Feeの総額は増えているけど、
案件あたり・一人当たりの収益は落ちてきている。
今後も仕事のフローが減るとは思えないけど、
収益的には落ち着いてくるんじゃないのかな?

12 :名無しさん:01/12/20 00:04
パリバってどうよ?

13 :名無しさん:01/12/20 08:51
>>12
そこそこやってんじゃないの?
リースその他の債権物中心だと思うけど。
(不動産ではそんなに聞いたことがない)

14 :名無しさん:01/12/22 15:31
収益の観点からは、もう下り坂なのは確かだな

15 :名無しさん:01/12/22 15:38
生保では投資してないのかな?

16 :4年性:01/12/22 15:42
オリックスはどう?
投資銀行やってます、って言ってるけど
俺は内定蹴って信託銀行にしたけど

17 :名無しさん:01/12/22 23:30
>>15
投資はしている。但し、生保は商品性等を把握しているか疑問。

18 :名無しさん:01/12/23 22:17
あんまり盛りあがらないね。
まー、もう美味しくない業務だからしょうがないね。

19 :名無しさん:01/12/24 18:30
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hoken/1008939272/l50
金融機関のみなさまどうおもわれますか?

20 :名無しさん:01/12/25 22:11
新生銀行。中身は外資系ばっかりらしい。
2001年のIFR(Internatinal Financing Review)の日本部門で
証券化商品(CLO)部門でのbest issue。
いつ潰れるかわからないけど、実績とスリルはあるんじゃない?

21 :名無しさん:01/12/27 08:21
>>20
実績?
単にCLOをissueしただけでしょ。
他の会社の発行をアレンジができるかどうかとは全く別問題。

22 :名無しさん:01/12/27 12:15
みずほ証券ってABSが強いとか言ってるけど、
本当なんですか?

23 :名無しさん:01/12/27 23:09
ホントです。
いい加減な外資よりよっぽどマシ。

24 :名無しさん:01/12/28 11:46
ソースは?

25 :名無しさん:01/12/30 01:37
>23
強いというのをヘッドカウント当たり収益と定義すると、強くないだろうね。ディール数は多いし質も良さそうだけど。
余り聞かないようないい加減な外資の方が勝っていたりすることも。

26 :名無しさん:01/12/30 13:43
でも不良債権と同じで美味しい案件は出尽くしているらしいぞ。
ふつーの業務になりつつある?

27 :名無しさん:01/12/30 15:11
>21

あれの目論見書読んでるの?
作業としては結構でかいと思うんだけど。
あと、あの時期にあの案件(自行のリスクアセットの削減)を目的にした
ディールをやったのはさすがだと思う。
4グループなんてリスクアセットの削減に動き始めたのはその後でしょ。
#ちなみにMd'sのテレカンファレンスは、中身がなかった。
#質問が殺到すると思ったんだろうけどねえ・・・
#2項分布なんていまさら。債権の平均値でバイノミカル分析なんて
#大雑把過ぎない?>Md'sさん。


流動化の多くの案件はコロンブスの卵で、知っていればやるのは簡単。
作業とサービス(案件がらみでどれだけ自分がリスクを取れるか)の問題。


>23

ブルームバーグ(ソースは別だったかも)でランキング(金額ベース)の
情報があってて、それのトップだったってのではだめ?
#金債の話ね。確か・・・

ちなみに2位はモルガン・スタンレーだった。
俺はこっち(三洋信販のマイカルファイナンス買収スキーム)のほうが
すごいと思うけど。コロンブスの卵だとは思うけどね。
#だからと言って必ずしも真似できないところがポイント。

流動化については、この3末は地獄(稼ぎどころ)だよ。
理由はわかる人にはわかるよね。

俺も2、3月はつらそうだなあ・・・
いくら働いても給料が変わる訳でもなし。
単純な案件は飽きちゃったしねえ・・・

28 :名無しさん:01/12/30 15:18
27です

追加

最近静銀がごねててねえ・・・
その対応が結構面倒。

これもわかる人にはわかるよね。

29 :名無しさん:02/01/01 10:47
>>25
基本的には同感
あそこは一件あたりにかける人数が多いと思う。
その分仕事は丁寧だし、その意味でも外資よりは
よっぽどいいと思う。外資は少ない人数でやってる
から、目が行き届いていないことが多い。リピート
案件ではそれでもいいけど、新規案件の時は怖いね。

>>27
あのディールを評価しないと言っているわけじゃない。
あれをやったからと言って、ABSのアレンジ業務で一流か
と言われれば、答えは否だと思う。

30 :名無しさん:02/01/01 12:32
ABSつうてもいろいろありますからねえ。CMBS含む?
みずほや、外資でもMSは全般的に強いだろうけど、外資一般は商品ごとに強かったり
弱かったりするから、一概には言えないような気がします。

>>12
>>13
不動産に関しては、はマイカル案件のせいで瀬戸際では?

>>9に割合同意できるけど、邦銀の部門別って今そこまで選べるんですか?
IB採用でも、証券化やりたくて入った人がMAとか逝っちゃうと悲しいかも。

>>27後半、同意。
正月のうちによく寝て、勤務中に読むヒマなさそうな書類に目を通しておきましょう!?

31 :名無しさん:02/01/01 20:13
マイカル案件は結局、どうなりそうなの?

32 :27です。:02/01/01 21:43
>29

おっしゃるとおりで・・・
文意が取れてませんでした。

まあ、自分の仕事ができるかできないか位は判断できるんで、
できないと判断すればごり押しでもスキームを変えてもらうしか
ないんですが。
基本的には始めの段階で大量に文句つけて後は横流しって感じですね。


>30

どっちかというと、「この会社が強い」というよりは
「この人がこの分野に強い」って感じですね。
でも、基本的に細かいところがルーズなんで、トラスティーとしては報酬に
見合わない仕事を要求されることもしばしば。
#どうせ儲からないんだし、この案件つぶそうか?と何度思ったことか・・・


>17

大手について言えば、昔はともかく今は十分把握してると思うけど・・・
もちろん、把握の程度は各社で違う。基本的に大きい方が優秀。

まあ、私がからむのは金債(格付取得)中心なんで、
あんまり特殊なのは聞いている程度ですが。


最近思うこと:
金債では多くの案件でコモディティ化が進んでるんで、
金だけ取ってウォーターフォール考えるだけのアレンジャーは
不要じゃないかと・・・
しかもアレンジャーは実務面を考える能力がないところが多いし。
分析なんて格付会社と投資家の言いなり。その程度なら俺でもできる。

あと、某格付会社がデータ公開の促進に動いていて、結構同意している
オリジネーターがいると聞いてるんで、これが事実だとすると金債の
複雑なウォーターフォールは時期無くなるんじゃないかと思う。
#多くの案件はパススルーが基本になってキャッシュフローは投資家が
#分析するようになるんじゃないかと。

するとロジック&システム中心で法律に弱い私の居場所が無くなるんだな。

投資家に社内転職するかなあ。あっちの方が面白そうだし。

あと、レートが跳ねてて3末は最近では投資家にとっては
絶好の買い時ですなあ・・・

>31

マイカルはイオンの判断しだいじゃない?
コーポレートリスクに限りなく近いんだから。

33 :名無しさん:02/01/02 00:01
ここ、静かだけど、もりあがってるね。
age

34 :名無しさん:02/01/02 09:29
確かに最近盛り上がってきましたね。
1の学生さんはどこかに消えちゃったみたいだけど。

>>32に同意ですね。
>金債では多くの案件でコモディティ化が進んでるんで、
>金だけ取ってウォーターフォール考えるだけのアレンジャーは
>不要じゃないかと・・・
不動産も一部ではそのような状況が出てきていますが、
まだまだスキーム構築の余地がありそうですね。

35 :30:02/01/02 21:05
>>32
>>34
不動産は、オリジネーターの目的が色々だから、そうそう全てがコモディティ化は
しないと思うんですけどね。
と、こんなところで言っても詮無い自分の仕事の言い訳をしてみる。

36 :名無しさん:02/01/02 22:19
そもそも、スキーム上、受益権をなぜに債券にするのですか?
そのまま受益権で組成すればよいのにと、思うのですが?
初歩的な話ですみません。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)