5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死亡による預金口座凍結について教えてください

1 :名無しさん:01/11/03 16:54
死亡すると預金口座凍結しますよね
死亡事実の把握は銀行の外回りの営業の行員がするのですか
口コミや噂などで把握して安直に凍結するのか
役所できちんと事実確認までして凍結するのか、教えてください

また、凍結後は出金だけではなく入金もできないのですか?
凍結の法的根拠はあるのでしょうか?

教えてください
お願いします

2 :木公木寸:01/11/03 17:10
凍傷にも気をつけろよ!

3 ::01/11/03 17:18
いつまで凍結されるのでしょうか?
法定相続人の戸籍謄本と被相続人の戸籍謄本を持っていけば簡単に出金できるのでしょうか?
どのように実務をしているのかも教えてください

4 :名無しさん:01/11/03 17:23
銀行により違うと思いますが、一般論として、、、
把握 ー 基本的にはルートは何でもありです。確かに外回りが
知るケースがほとんどですが。
有名人であれば、マスコミ報道なんかですでにストップします。
普通の人でも、いいかげんな情報でなければストップします。
その口座に関して本人以外(当然ですが)などがあった場合には
まず死亡等の事実に関して確認を取ります。 したがって、とり
あえず凍結しますが、事実は異なると判明した場合はすぐに
元に戻します。

凍結後 − 出金は可能です。ただし、リーズナブルに可能な
範囲で相続人全員のはんこと、合理的な理由(葬儀費用など)が
必要です。 入金は次の理由により出来ません。

法的根拠 − 通常(存命中)本人以外が取引を依頼する場合、
これは本人から代理権を付与されて代理人として行動している
ことになります。 本人がなくなると、代理権は消滅し、相続
財産は相続人全員に属することになります(この時点では相続
割合も相続人自体も相続財産も確定しませんが。)
入金の場合は入金したお金の持ち主と口座のお金の持ち主は
明らかに違うので、入金は出来ません。(絶対というわけでは
ないですが、紛争のもとになりかねません)
出金について、やっぱり紛争を回避するためにはたとえ親族
であっても一人に対して支払いは出来ません。 (ごくまれと
は思いますが、故人がなくなった途端にそのお金を独り占め
しようと通帳を持って銀行に来る人がいるようです。)
また、相続の確定前にはまだそれから新しい相続人が現れる
ことがあるので、厳格な手続きになります。

5 :名無しさん:01/11/03 17:29
くどいようですが、法定相続人だけが相続人とは限らず、また、
戸籍に乗らない、家族も知らない相続人がいるやも知れないので、
謄本等の書類だけでは無理です。

6 ::01/11/03 17:38
>>4
まずは詳しくご説明いただき誠にありがとうございます

死亡後に入金が許される場合というのはどんなケースがあるのですか?
お解りになる方いらっしゃいましたら教えてください

7 ::01/11/03 18:12
営業店レベルの知識しかないので、確答とはなりませんが、、
法的に、100%不可だとは思いませんが、実質的に限りなく
100%不可に近いです。
たとえば、故人が手元に持っていた現金を相続人全員の意思
により、銀行に保管を依頼したい場合、やはり全員のはんこ
でもって預けうるかもしれません。 しかしいずれにせよ、
法律関係が異様に複雑になることは避けられず、まず、ご勘弁
くださいとなると思います。 相続人全員の名義で相続財産で
ある旨特約した口座または貸し金庫を作るのが、本当にもしか
するとですが可能かもしれません。(しつこいですが、これも
限りなく不可能に近いと思います。)
もし、銀行が死亡の事実を知らないうちの入金を問題にされて
いるのであれば、元に戻すのが原則と思いますが、実態は非常に
ケースバイケースです。
いろいろ事情はおありでしょうが、銀行はまず無理と考え、それ
以外の手を打つのをお薦めします。 (管財人がいればその方とか)

なんかすっかりまじれすで申し訳ない。

8 :名無しさん:01/11/03 18:28
死亡した祖父の口座で公共料金の引落、補充の入金を
10年くらいやってます。
何か、問題になるんでしょうか?

9 ::01/11/03 21:09
結構ありがちです。 正直、その程度のものなら気にする人もいないと思います。
厳密には違法ですが気にしなくていいと思います。 うっかり自転車の照明点け忘れた
とかその程度のものです(私の価値判断の限りではですが。)
でも、たとえばはんこや通帳無くしたときなど、めんどくさいことになるので、
普通に解約→別口座での決済に切り替えることをお薦めします。(銀行には言わないで)

すでにはんこなど無くされてたら、もう銀行にその旨伝えて、処理を依頼することに
なりますが、念書かなんか取られるかもしれません。 (この場合の念書って、単に
記録のためのもので、そんな及び腰になるほどのものでもないと思います。)

ま、それをするくらいなら、そのまま今の口座を使いつづけてもよし、あるいは
口座振替だけ他口座に移して、現口座からは出来るだけ資金を抜くもよし。(ATMから
手数料+振込み金額=残高となるように振り込むなど) 最終取引から5年から10年で
(銀行による)口座は消滅します(時効)。(これは銀行の立場からは普通やってほしくない
ことなんですけど今回のケースならそれが一番穏便だと思います。10年口座が残るのを
厭わなければですが。)

ちなみに、いったん銀行に経緯を話してしまったら、その銀行の手続きをする以外に
まったく方法がなくなります。(あらかじめ残高を抜いておいて、あとはほっとくと
いう手もありますが) 不当な手続き、にはならないと思いますが、結構手間のかかる
ことになるかもしれません。

10 :名無しさん:01/11/03 21:18
>>9
お答えありがとうございました。参考にさせていただきます。

11 :1:01/11/03 22:49
>>7

遅ればせながら詳しいご説明ありがとうございました

本件の場合、相続人全員が放棄する予定ですので相続財産管理人に入金することになりそうです
ご説明のとおりでした

12 :  :01/11/04 07:57
相続人が出てこなかったら、銀行は黙って
休眠口座にして自分の懐にいれたり、担当
行員のこずかいにしてもまずばれないのでは
ないでしょうか?

13 :名無しさん:01/11/04 16:14
預金のコンマ以下を束ねて、行員が横領した話知ってます?
トータル何十億にもなって、金ごと海外に逃亡したらしいですよ。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)