5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昔のLaLaを語るスレ

1 :花と名無しさん:01/08/29 01:59 ID:xBMH48l6
昔(主に80年代前〜中期)のLaLaは豪華連載揃いでした。
なので個別の作品あるいは作家さんでもスレがたくさんありますが、
それ以外の作家・作品を含め、当時のLaLaについて語りませんか?

2 :花と名無しさん:01/08/29 02:00 ID:xBMH48l6
・・・といっても自分はコドモだったので、
(なので「花ゆめ」は読んでなかった。
 少しお姉さん?の雑誌のように見えて・・・)
はっきり覚えてるのは「日出処の天子」「摩利と新吾」
「エイリアン通り」なんかが連載していたことくらい。
他にも大型連載があったと思うけど他にどんな方が看板作家でしたっけ。

「綿の国星」もあった。コドモにはと、ちと難解だった>大島さん

3 :花と名無しさん:01/08/29 03:39 ID:1AvrupvU
やたら表紙が「エイリアン通り」だったような。(それこそ毎月のように)
でも、このいわゆるLaLa黄金時代は「処天」で始まり「処天」で終わった
気がする…。だから90年代に入って山岸さんが「封印」で戻って来た時は
嬉しかったなあ。(結局打ち切ってよそ行っちゃったけど)
あと「シニカルヒステリーアワー」もこの頃からだったかな?

4 :花と名無しさん:01/08/29 03:57 ID:1UTTw6kk
「日出処の天子」目当てでLaLa購入。当時7巻あたりでした。
そこで森川久美にもはまりました。
あとは樹なつみ「マルチェロ物語」やひかわきょうこのウエスタン
物も連載していましたね。なかじ有紀なども連載していたような。
懐かしいなぁ。もう現在のLaLaは別物に見えたりします。

5 :花と名無しさん:01/08/31 01:02 ID:dXWbuy6I
私にとっての八十年代ララの代表作は、
「日出処の天子」「千津美と藤臣くん」「エイリアン通り」
「摩利と新吾」「綿の国星」だな。順不同。
それに、地味だが忘れられない
「一万十秒物語」と「ムーンドロップ町のかしこいうさぎさん」……
特に後者は入手不可能な今、必死で古本屋漁ってるんだけどねー。

6 :花と名無しさん:01/08/31 01:12 ID:uRFGxPFU
成田ミナコは今でもララの看板なのかな?
絵はうまくなっていくけど、いっこうに中身がないなー
と毎回思ってた。

7 :花と名無しさん:01/08/31 01:17 ID:W8e9CEH6
「日出処の天子」「摩利と新吾」「綿の国星」
森川久美さん「ヴァレンチーノシリーズ」、
篠有紀子さん「アルトの声の少女」、樹なつみさん「パッションパレード」
星崎真紀さん「ライオンは起きている」etc…、
大御所はもちろん、個性的で絵柄も話も見応えのある新人の方も多かった。
今はどんどん低年齢化して、個性に乏しいような気がする。
時代の流れなんだろうか…。

8 :花と名無しさん:01/09/01 01:16 ID:hmsQze2A
樹なつみはマルチェロ物語が懐かしい。
わかつきめぐみが連載しはじめたころだった。

9 :花と名無しさん:01/09/01 01:25 ID:r0WriYn2
私もマルチェロ懐かしい。まだノート持ってます。
女装が似合ってケンカが強い男が理想だ、と思ってた。

一番好きだったのは「日出処の天子」だけど、当時の
LaLaは本当にすごかった。当時から良い雑誌とは思ってたけど
今になるともう奇跡のようだ。

確か、LaLa にツェットが掲載されて、私はあれが少佐との
出会いだったような気がする。

10 :花と名無しさん:01/09/01 01:29 ID:/WwAXTsc
LaLa時代のやまじえびねさんの作品、
コミックス化しないかな〜。

あと、他にスレ立ってますが、
かわみなみさんの「シャンペン・シャワー」は
外せないです・・・

11 :花と名無しさん:01/09/01 02:49 ID:icDnsFdw
>9
マルチェロ!ラストシーンが一番好きだった。
当時は特に何も思わなかったが、ヨーロッパ人なんてコドモの
頃からガタイいいから、いくら少年でも美女とみまごう、って
いうのはまあ、無理よね。

12 :花と名無しさん:01/09/01 03:35 ID:VNoa4tis
どこかで読んだんだけど、ララの創刊は1976年の夏。
「がんばっていきまっしょい」のなっちゃん(田中麗奈)が
高校1年生でボート部の夏合宿をやっていた年だ。

あ、映画の役の中での設定ですが。

13 :花と名無しさん:01/09/04 07:09 ID:6cIYCTx6
前後編100ページシリーズってあったでしょ?
最後に人気投票があって、樹なつみの吸血鬼ものみたいな
マンガが1位だったの覚えてる。
私は篠有希子さんのが一番面白かったんだが。
叔母が姪に嫉妬してガソリンかけて焼き殺そうとする話。
これって単行本にもならなかったんだよなあ。

14 :花と名無しさん:01/09/04 23:04 ID:JVcj9fnM
>>13
あれ?確か、星崎さんの漫画が1位じゃなかったっけ???
何回もやってたのかな。篠有希子さんはゲイの男の子を好きになる話だったような?
違ったらごめんなさい。

15 :ラララ:01/09/04 23:31 ID:.sS8sBUs
星崎真紀さん、三つ子の漫画かいてたよね。三太がすきだったなー。サングラスの。ドクタークージョのシリーズはもっとあとだっけ?今どこの雑誌でかいてるのかな?

16 :花と名無しさん :01/09/04 23:33 ID:FwS.8QaM
>>12
私の生まれた年だ…

17 :花と名無しさん:01/09/04 23:41 ID:ExT79cng
私が買ってたのは「サイファ」がやってたころかなー。
「シャンペンシャワー」がちょうど最終回ごろで。
「So What?」とか「朱鷺色トライアングル」とか、
「小山荘のきらわれ者」とか「時間をとめて待っていて」とか。
藤臣柊子が少女漫画書いてたり。

18 :花と名無しさん:01/09/04 23:44 ID:6cIYCTx6
>14
星崎さんだった?私のほうが記憶ちがいだったかも・・
篠さんのは、同じ話です。
主人公がゲイの男を好きになって、
ゲイの男は主人公の叔父が好きで、
叔父の妻は夫と姪ができてると勘違いしてて、
主人公の親友(女)は、その叔母が好きで・・・
という話で、ラストの方にガソリンの場面がありました。

19 :花と名無し:01/09/05 00:04 ID:0llCRqWo
>15
黄昏シティグラフィティだがね。あたしは長男のはじめが好きだったよ。二子の女の子がとなりに越して来るんだよね。これって文庫になってないんだよねえ。出してよ白泉。

20 :花と名無し:01/09/05 00:19 ID:FQZr0gmI
>15
黄昏シティグラフィティ。文庫化希望。
あれはおもしろかった。

21 :14:01/09/05 00:36 ID:YHF.nszg
前後編100ページシリーズ、星崎さんのは確か、「ナジャ」っていう、男2人、
女の子1人の3人暮らしで、お父さんがだれかわからない話じゃなかったっけ?
(昔のことなんで違ったらごめんなさい、記憶の確かな人いたら教えてください)
アメリカ映画観てるみたいで好きだったなぁ。

22 :ラララ:01/09/05 01:08 ID:zAafg7/g
>21
「ナジャ」は読み切りだったような・・・。
100ページのは「猫も杓子も」ってタイトルで、着物のいろっぺーおねいさんと寮で同室になった女の子の話だったような・・・。

23 :花と名無しさん:01/09/05 04:14 ID:6tdJYOIQ
なんか寮の屋上かどこかでパーティやることになって、
料理を決めるのに
「あんた何が好き?」「ラザニア!」
て奴だった?
あー少し思い出してきたぞー

24 :花と名無しさん:01/09/05 16:27 ID:N9O2Zc6o
あ〜懐かしい名前がいっぱいで記憶の扉がバンバン開く…
私は日出処の天子目的で買ってたけど、処天のとこだけいつも
黄色いページじゃなかったですか?

読者のお便りのコーナーで連載マンガのふきだしにセリフを入れる
っていうのがあって、すごい笑った記憶が…
馬子が「今年のレコード大賞はツネ子ちゃん…」とか…

25 :花と名無しさん:01/09/05 20:12 ID:6tdJYOIQ
あったあった。
ララじゃないけどオルフェウスの窓にしらいしあいとか福原ヒロ子のマンガのコマつなげて
ギャグマンガにしちゃうのとか。
昔の雑誌って読者のコーナーも面白かったな。

26 :花と名無しさん:01/09/05 21:27 ID:/HDjE38I
前後編100Pコンペものは私が知ってるだけでも2回はやってるよ。

当時も思ったけどすっごい企画だよね。プロ作家たちを競わせるわけだし。
でも読者はその期間、面白いものが毎月楽しめて良かったけどネ。
参加した先生方、ありがとー!!

27 :花と名無しさん:01/09/05 21:29 ID:qqW38I6E
さくらたんと四畳半の汚いアパートで、一緒に暮らしたい・・・

お風呂も飯も仕事もしないで、ずっとさくらたんのおまんこに
24時間ハメっぱなし。さくらたんとSEXするだけが生き甲斐に
なりたい。

床に転がり、全裸で抱き合いながら、さくらたんの口をちゅーちゅー
吸って唾液を味わいながら、ハメっぱなし・・・出したくなったら
そのまま腰をふりふり、もちろん精子を放つ時は力いっぱい抱きしめて
腰をグッと突き出し、さくらたんの子宮の一番奥に、まき散らします。ハァハァ・・・
欲望を全部放っても、ずっと抜かないで、ただ床に転がってるだけ・・・
朝起床して、朝起ちしてたらそのまま腰をふりつづけます
もう、結合部分はお互いの液でぐちょぐちょです。お腹が空いたり、喉が
乾いてもさくらたんの口を吸って唾液を味わって我慢です・・・
それだけで満足なのですから。
トイレは、小さい方はそのまま出させます。自分も膣の中に放尿します
うんちは、ハメながら駅弁スタイルのまま便器にさくらたんのお尻を
のせて排便させます。ハァハァ・・・
これをさくらたんのお腹が大きくなるまで続けたいです。

出産直前まで、さくらたんの中で精子出しまくりぃ。ハァハァ・・

28 :花と名無しさん :01/09/05 21:32 ID:PmE8II0g
っうわ!なつかし〜〜!!
私はエイリアン目当てで「マンガ雑誌」というのを初めて買って
読んでみたら連載中の作品ほぼすべてにハマった!!
それだけ全ての掲載作品にそれなりの力があったって事だよね〜。
日出処・マルチェロ・南京路・綿の国星・摩利と新吾・
あ、でも学園恋愛ものにはハマれなかったのが悔やまれる。
小山荘とか岡野史佳とか。

29 :>24:01/09/05 21:34 ID:PmE8II0g
それも懐かしい〜〜!
そのコーナーって日出処が元ネタになってると
おかしさ倍増じゃなかった?原作が、どシリアスなだけに。

30 :14:01/09/05 21:58 ID:sq083too
>>22、23
なんか、記憶の甦るレスですね。「猫も杓子も」だった。間違えた(;)
黄昏グラフティのキャラが出てたと思うけど。
「ラザニア」がすっごく食べたくって近くのファミレスで食べて失望した
想い出があるなぁ。

31 :花と名無しさん:01/09/05 22:07 ID:N9O2Zc6o
>23
主人公の名前が江崎瑠璃子っていうんだよね、確か。
その「ラザニア!」のシーンすごくよく覚えてます。
大人になってからラザニアを食べて「これがあのラザニアか〜」と
感慨に浸った記憶が…(冷凍食品の試作品だったから、味は…)

32 :花と名無しさん:01/09/05 22:44 ID:xcYpkRMs
すごーい。みんななんでそんなによく覚えてるんすかー?
「猫も杓子も」もっかい読んでみたくなったぞー。
それにしてもあのころのララって本全体にパワーがあったよね。
新人も個性あったし、次にどんな人が出てくるか楽しみだった。
そういえば、星崎真紀とほぼ同期に高見まこがララでデビューしてんだよね。後にヒットだした人で、実はララ出身って作家、けっこういるね。それだけ当時のララって新人のハードルが高かったってことかも。

33 :花と名無しさん:01/09/05 22:51 ID:qX7umvIE
私が80年代初期のLaLaで激しく疑問だったのは、
紛れもないLaLaの読者ページでありながら、一時
「エーベルバッハ少佐」「少佐大好き!」なるペンネームが
目立っていたことです。今でも疑問ぬ...

>>24 私は厩戸王子が毛人にダンスを教授する回を覚えてます(^^;
"違うの!そうじゃないのよっ!"←あの目で睨みながら
"タンタタン♪" ステップステップ!

34 :33自分で突っ込みますが:01/09/05 22:57 ID:M591eHX.
>LaLaで少佐
(「Z−ツェット−」の登場キャラとして扱われていたのかも...)

35 :花と名無しさん:01/09/05 23:12 ID:jxDQiatY
読みたいいい。あのころのLALA--.
雑誌で読みたいい。

36 :花と名無しさん:01/09/05 23:39 ID:sE.1eROA
「トロピカル半次郎」
「黒のもんもんぐみ」
「アルトの声の少女」
うーんあと何があった?

37 :花と名無しさん:01/09/05 23:51 ID:XMaRUX4g
100ページ(前後編)は「シンデレラ賞」でしたね。一応雑誌は一位の人には
ガラスの靴の置物をプレゼントとか書いてあったけど。本当にやったのかな。
現物がないので記憶を辿るしかないのですが、一位が樹なつみの「トランシ
ルバニア・アップル」どっちが二位か三位か忘れたけど、星崎真紀の「猫も
杓子も」と高口里純の「伯爵シリーズ」だったと思います。

その頃は坂田靖子も連載してましたね。「ライラ・ペンション」とか「ライム
博士の12ヶ月」とか。別冊では「バジル氏」。80前半に清水玲子や我孫子三和
がデビューでしたっけ?

38 : :01/09/05 23:54 ID:F8HargMs
「マンガアテレコストーリー」
1p丸ごと読者の投稿で台詞をかえちゃうの。

リアル→エイリアン…で、翼が監禁されてるときに、
シャールが精神的に参ってしまい「急に吐き気がして…」
セレムが「緊張からだ…」と心配するシーン

アテレコ→バスルームで吐いてるシャールがベッドルームに戻って
セレムに向かって「あなた、レモンがほしいわ…」
セレム深刻そうな表情で「つわりだ…」

大爆笑だった

39 :花と名無しさん:01/09/05 23:56 ID:TrXoQYfU
>>32
高見まこ、デビューした頃は結構純な感じの話が多くて好きだったんだけど、
何時の間にか、少年誌でH系漫画を描いててちょっとショックだった。
実力ある新人が多かったですよね。あの頃が、華だったのかも。
「Z−ツェット−」青池さんまでいたんですよね、凄い、豪華〜。

40 :花と名無しさん:01/09/06 00:06 ID:BWGIxmB.
>>28
うん、学領はわりと好きだったんだけど、
小山荘はちとはまれなかったな。
ひかわきょうこも最初は学園モノだったけど。

41 :花と名無しさん:01/09/06 01:23 ID:UFLpemgk
「ラザニア!」もおいしそうだったけど
ひかわきょうこの藤臣君シリーズじゃない漫画で
主人公が作ってた
八宝菜とスープワンタン・・・
おいしそうなんだけど、ワンタンの具をこねる音が
みちゃみちゃ、とかいってたの覚えてる。

42 :花と名無しさん:01/09/06 01:30 ID:b27pRFjk
>15
星崎真紀さん、今は「シルキー」とかで描いてるみたいです。
クージョの前にやってた「ライオンが起きている」も文庫化希望です〜。

43 :花と名無しさん:01/09/06 07:09 ID:haLi187k
「櫻の園」もLaLaでしたよね?
正直いって当時は理解できなかったけど、妙にずーんと
心に残った記憶があります。

44 :花と名無しさん:01/09/06 16:49 ID:HJq8A32k
「ライオンは起きている」、懐かしい〜。
当時、なんとなくアメリカもの=成田ミナコって図式があったけど
星崎さんの話もおもしろかった。

原なおこさん(だったっけ?)の
ルイ君シリーズも結構好きだったな。

45 :花と名無しさん :01/09/06 16:56 ID:0pUhPqUY
星崎せんせの三つ子のやつで 簡単料理、白菜と豚肉を重ねて重ねて塩ふって
蓋して火にかければおいしいっていうの。
ほんとにおいしいんだよね。

46 :花と名無しさん :01/09/06 16:58 ID:0pUhPqUY
くぼた尚子先生を覚えてらっさる方は
いますか〜〜〜〜!

47 :花と名無しさん:01/09/06 21:18
くぼた尚子、「探偵物語」が好きだった。
1巻は持ってるんだけど、2巻以降は入手できず・・・

探偵さん(名前失念)の同僚の女性(これまた名前失念)が好きだった。

48 :花と名無しさん:01/09/06 21:32
ぱるこのぱってくぼたさんだった?
「あんたって春子だからパルコなのかと思ったら、
パーだからぱるこなのね」ってせりふを覚えてます。

49 :花と名無しさん:01/09/06 21:54
くぼた尚子・・・名前は完全に覚えてるけど
作品名がでてこなーい!
私は何か地味目の絵と話だったんだけど
木村・・・木村なんとか・・・「銀欄緞子」って話がすごく心に残ってる。
夫に先立たれたお義姉さんに思いを寄せる男の子の話。だったような。
駄菓子屋やってるの、確か。
覚えてる人いるかにゃ〜。

50 :花と名無しさん:01/09/06 22:26
「銀欄緞子」って読んではないけど
それも人気投票コンペに出た作品だったような気が・・・。
確か、そのとき賞を取ったのは
清水玲子の「天女来襲」?

木村なんとかさん(ゴメソ、私も名前思い出せない)は
時代物の話が好きだったな。
記憶喪失(?)を装う女の子の話とか。
あ、現代物ではデカ犬の話とかもあったな〜。

51 :花と名無しさん:01/09/06 22:30
星崎真紀さんは、今、YOUでシリーズやってるよ。
もと銀座のホステスが、おまわりさんと結婚しちゃって警察官舎に入っちゃうって話。「ひみつな奥さん」てタイトル。オススメです。

52 :花と名無しさん:01/09/06 22:37
LaLaといえば私はわかつきめぐみさんです。
「月は東に日は西に」の馨さん、好きだった…
人気投票スレで入れ忘れて激しく後悔。

53 :花と名無しさん:01/09/06 22:41
あのころ、久保田尚子さんと、秋本尚美さんの区別がつかなかった私。この2人と星崎真紀さんで3人娘みたいなかんじで売り出してたよね。

54 :花と名無しさん:01/09/06 22:41
木村晃子さん?>49

55 :花と名無しさん:01/09/06 22:52
望月玲子も描いてたけど
今とは絵柄も話もじぇんじぇん違ってた。

56 :花と名無しさん:01/09/06 22:52
同期といえば、わかつきさんとなかじさんも同期。
なかじさんがこんなに長く残るとは・・・謎。

57 :49じゃないけど:01/09/06 22:58
>54
そう、その方です。ありがとう。

なかじ有紀・・・LaLa買ってた頃は「小山荘」が
連載されてたけど、全く内容のないストーリーに
「何故コレが連載されるの?」と激しく疑問だった。

58 :花と名無しさん:01/09/06 23:15
>49
「銀欄緞子」覚えてますよ〜。(字あってる?)
読みきりだったような・・・

59 :花と名無しさん:01/09/06 23:31
>57
同意。
小山荘、当時のLaLaではちょっと浮いてたような。

60 :花と名無しさん:01/09/06 23:36
>59
ちょっとどころか、ものすごく、だった。

61 :花と名無しさん:01/09/06 23:38
あれから15年近くが経ち、
まさか、LaLaがあーいう雑誌になるなんて、
そして、なかじ有紀がまだ描いてるなんて
想像だにしなかった。

62 :花と名無しさん:01/09/06 23:54
あいたたた、なかじー

63 :長くてごめん:01/09/07 00:01
この漫画覚えてる人いる?
大正時代(?)の優しくておバカな成り金のボンボンと
誇り高い没落華族のお嬢さん(いかにもモガって感じのオカッパ頭)のお話。
1話完結なんだけどシリーズで何回か載った。
お金目当てでボンボンのとこに嫁がされたお嬢さんが
ボンボンの優しさにだんだん心を開いていく…というストーリー。

すごくよく覚えているのは、
借金のカタに遊女に売られそうになった女の子の話。
女の子がボンボンのところに逃げてきたので、
ボンボンは小間使いとしてやとってあげるの。
それを知らないお嬢さんは嫉妬して初めは冷たくするんだけど、
事情を知って「お金のために嫁いだ私もあなたと同じ。
だからあなたもここにいる権利がある」と言う。
女の子は、だけど、お嬢さんに悪いと思い、置手紙を残して
遊郭に戻っていく……。ラストの戻っていくシーンで、
ボンボンにもらって大切に履いていた白い足袋が汚れてしまい、
でも、「また洗やええだ!」とつぶやく
ところが感動的なのよ〜!!
あ、思い出した、この回のタイトルはたしか「春泥」だった。

この作者、お話づくりがものすごくうまい人だったのに、
いつのまにか消えてしまった(コミックスも出なかったんじゃないかな〜)。
たしか樹なつみと仲良くて、「朱鷺色三角」のコミックスの
1/4スペースに登場していたような記憶が……。
ああ、でも名前が思い出せないのお! いまどうしているんだろう…。

64 :花と名無しさん:01/09/07 00:04
なかじ、叩かれっぱなし(w

シニカル・ヒステリー・アワーに出てきた
洋菓子、その名も「ギョギョーム」
のインパクトが強すぎて、
15年くらい経った今でも忘れられない!!

65 :花と名無しさん:01/09/07 00:10
>63
憶えてるよ!モガっぽい女の子の出る話。
作者の名前・・・ナントカ須磨子って云ったような気が。
↑全然違うかも、スマソ。

66 :花と名無しさん:01/09/07 00:11
>64
あ、ちょっと覚えてる。たしかとてつもなく美味しいお菓子なんだよね??

67 :63:01/09/07 00:13
>65
あ!!そうそう、ナントカ須磨子だよ!さんきう!
でもそれでも苗字は思いだせん…。誰かもっかいヘルプきぼんぬ!

68 :花と名無しさん:01/09/07 00:20
若山信ってひとの漫画も好きだったな〜。
ペンギンの話とか・・・
絵柄も個性的で。

69 :花と名無しさん:01/09/07 00:22
小原須磨子ではなかろうか
大正時代の映画の話とか印象的だなぁ

70 :花と名無しさん:01/09/07 00:29
かわみなみもいたねー。「シャンペン・シャワー」とか
「ノストラ探偵団」とか。
森川久美「南京路に花吹雪」,三原順も「ルーとソロモン」を
描いていたころもあった。すごい,すご過ぎる。

けどなかじ,あの当時と絵も話の内容のなさも
ぜんぜん変わってないって,ある意味すごいかも。

71 :花と名無しさん:01/09/07 00:30
ナントカ須磨子さん(私も思い出せない(- -;))はデビュー作も大正ロマンの話でしたね。
確か、浅草の芝居小屋で育った女性が実は金持ちの落胤で、一度は
豪邸に身を寄せたものの、やはり育った場所が恋しく浅草へ戻るという。
あれってシリーズものになってたんですか。
いい感じの作品だなと思ったので覚えてました。

72 :花と名無しさん:01/09/07 00:33
>69さん、そう、「小原須磨子」さんですね!!
どうもありがとー!

73 :花と名無しさん:01/09/07 01:04
そういえば南川恵さんもLaLa投稿者だったな。。
昔のララを読み返すと、今活躍している作家が初々しく
新人賞を受賞していたりして、結構感動する。

74 :花と名無しさん:01/09/07 02:03
なかじ有紀って、すっかり忘れてたけどもしかして
目が大きい華美な絵柄のミーハーな漫画を書いてた人?
もしそうなら、あの辺からLALA狂っていったような…。

75 :花と名無しさん:01/09/07 02:21
>74
目がでかくてメリハリのない線を描く、ありがちな絵柄なヒトです。
私もあのヒトが連載するようになったあたりからLaLaが妙な感じに
なった気がします。
大御所系ががんがん連載終わっちゃったしね。

76 :花と名無しさん:01/09/07 02:59
>>75
ガキっぽいキャピキャピした漫画で、幼稚な読者を引き寄せて
あれで、それまで割と大人っぽかったララの雰囲気を壊しちゃったんですね。
なかよしにでも行けば良かったのに。

77 :花と名無しさん:01/09/07 06:43
そうそう。同じく同意。
そして、どんどん好きな作家が
いなくなって行き、読むところがなくなっていったララ。

なかじ有紀は、漫画よりキャラが受けてたんだと思うな。

78 :花と名無しさん:01/09/07 07:21
くぼた尚子と秋本尚美の区別がつかなかったあの頃…

79 :花と名無しさん:01/09/07 08:12
創刊からしばらく、うーんと見惚れるくらい表紙のセンスがよかった。
LaLaデビューの人が描くようになってから、だ〜んだん
なんだかナーになっていったのを覚えている。
でも、そうなってからでも読みふける作品が毎月いくつも連載していた。
今のLaLa、久しぶりに手にとってガーンしてから見てない。

80 :花と名無しさん:01/09/07 08:27
LaLaは新人育てるの下手だったんだろうか。
小原須磨子さんとか新人とは思えない力量を感じたけど
ホント、いつのまにか消えてたもんね…別名で描いてたり
しないでしょうか?

81 :花と名無しさん:01/09/07 14:40
>41
みちゃみちゃ・・・「ちょっとフライデイ」の弥生ですね。

82 :63:01/09/07 23:09
>69
はあ!ありがとお!そうでした、小原須磨子!
情緒のある、ホロリとするような話を書くひとだったよねえ。
地味だったけど……・

83 :花と名無しさん:01/09/07 23:15
樹なつみさんが「OZ」描いてるくらいまでは読んでたけど、
好きな作家がいなくなったり、それまで描いてたひとも内容的に
今一つになって離れちゃった。後は、どんどん低年齢向けに
なっていったような。

84 :けろ:01/09/07 23:29
小山荘好きだったんですけど…
カレンダーまだとってあります…

85 :花と名無しさん:01/09/07 23:51
なかじ好きは何故かいつもコテハン・・・

86 :花と名無しさん:01/09/08 00:09
私が読んでた頃にララから出た印象深い新人っていうと・・・
やまじえびね、遠野一生、小原須磨子、新田華丸かなぁ。

あと、岡野文佳、米沢りか、桑田乃梨子もララ出身だよね?

87 :花と名無しさん:01/09/08 00:24
やまじえびね!!なんだっけそれっ!!
なんかホントに15年ぶりくらいに思い出した、その名前〜。
遠野一生って名前も覚えてる〜〜〜!!
なんか、このスレ脳細胞が活性化するわ。

88 :花と名無しさん:01/09/08 01:23
>81
ちょっとフライデイ、そーかー。
>87
やまじえびねはコーラスで描いてるけど
昔のレトロな絵が好きだったな。
生理のなくなった女の子の話はララだったかな。
最後にどっぱああああ〜ん、て・・・

89 :花と名無しさん:01/09/08 01:27
>88
やまじえびね、私も昔の絵のほうが好き。
生理なくなった女の子の話は知らないなぁ・・・

私は「質問」、「日が暮れたら帰ろ」が好きだったな。
あと、増刊号に載ってた大長編
「ネオ・トランシズム」とか。
あ〜、この頃の作品をコミックス化して欲しい!!

90 :花と名無しさん:01/09/08 01:49
>79
私は萩尾望都さんの全プレ目当てで買いだして、3ヶ月だけのつもりが、
やはり萩尾さんの美しい表紙につられて1年買い続けてしまい、そのうち
にはまっていました。
あの当時の表紙は本当に綺麗だった。
表紙の絵の上に文字を乗せないところも好きでした。

91 :花と名無しさん:01/09/08 02:00
>60
おうー。同じこと思ってた人がたくさんいてうれしい。
なんかイタイ題名つけるよね、と思った記憶が。
逆にねらったんだろうけど。

92 :花と名無しさん :01/09/08 02:12
むかしから読んでたけど、なかじは結構好きだったな
すれてないってか。
変に小難しくなく気取ってなくてリラックスして読めたよ

93 :花と名無しさん:01/09/08 02:16
んん〜、しかし、当時の連載陣の中では
なかじ浮いてたと思う・・・。

94 :花と名無しさん:01/09/08 02:27
>>92
申し訳ないけどウザかった。

95 :花と名無しさん:01/09/08 02:28
読者コーナーについてる4コママンガのようなのに
森川久美風耽美ツネコちゃんってのが描かれてたのが
すごく印象に残ってる
思い違いかもしれないけどあれ描いてたのって
カトリーヌあやこじゃなかったかな

96 :花と名無しさん:01/09/08 02:35
読者コーナー、私が買ってた86年頃は
すんごい模写が上手な人が挿絵描いてた。
読者のお便りの内容に合わせて、当時の連載の登場人物だった
サイファやツネ子ちゃん、マルロなんかを描いてたんだけど
毎回、やばくな〜い?って位、本物に似ていた。

当時、私はその挿絵担当者のことを
「ペンネームは違うけど、これは"米沢りか"だろ〜」
と思っていた。なんとなくペンタッチが似てたので。
カトリーヌだったのかなぁ・・・

97 :花と名無しさん:01/09/08 20:56 ID:Tt0bGX/E
>94
ごめん、私もダメだったよ、なかじ。
LaLaを買ってる人の求めてるものとなんか違〜う、と思ってたけど
今でも残ってるんだもんなあ。それはすごいと思う。
私の中では「早くどっかいってくれ」候補No.1に近かったんだけど。
好きだった方、ごめんなさいです。

98 :花と名無しさん:01/09/08 21:22 ID:MXB/mEvE

あたしは好きだった。<なかじ
でもまあ、好きずきは人それぞれでしょ。

99 :けろ:01/09/08 21:41 ID:S4Av1CjI
わたしは小山荘だけが好きだったです。
あとのカラフルBOXは連載2回めくらいで読むのやめちゃいました。
この頃でlalaは卒業してしまいました。
でも、妹が買ってきた「月の子」の単行本は読んだけど。

清水れいこさん、じゃっくとえれなのハナシが一番好きでした。

100 :花と名無しさん:01/09/08 21:46 ID:4Vc4.vMo
ララの初期の頃から残ってるのって誰がいるんですか?
樹なつみさんと、清水れいこさん、成田美奈子さん、
なかじ有紀さん位かな?

101 :花と名無しさん:01/09/08 22:29 ID:ZuTBk4NM
<95
カトリーヌあやこってさ、あの頃香取綾子ってペンネームで(もしかして、こっちが本名?)妙な

102 :花と名無しさん:01/09/08 22:35 ID:ZuTBk4NM
101,途中できれちまった。
香取綾子ってLALAで連載してなかった?
漫画家志望の主人公が担当編集者に恋しちゃうヤツ。
なんか妙なノリでけっこうウケた覚えがある。
タイトルはーーー。ダメ。思い出せない。

103 :花と名無しさん:01/09/08 22:46 ID:7MLYyhJ6
>102
タイトル思い出せないけど覚えてる!
あれ今のカトリーヌ綾子だったんですか?
やたらヒロインがブスで編集者が「そんなバカな!」てくらいイイ男
…あれ?結末が思い出せない

104 :花と名無しさん:01/09/08 22:49 ID:7MLYyhJ6
>100
清水玲子、なかじ雪は初期とはいえないんじゃ・・?
結局残ってるのは成田美名子と樹なつみだけ。

105 :花と名無しさん:01/09/08 23:00 ID:JGJhqF4k
成田も出たんじゃ?
メロディに逝ったようだけど。

106 :花と名無しさん:01/09/08 23:07 ID:7MLYyhJ6
>105
うっっ・・樹も逝くかな。メロディに

ん?メロディってLaLaの受け皿?

107 :花と名無しさん:01/09/08 23:08 ID:Gm20Sup.
清水玲子さん、成田美奈子さん、なかじ有紀さん、
少女漫画的感覚が強すぎてどうも入っていけなかった。
樹なつみさんは少年漫画的な要素もあって好きだったけど。
ララの初期の頃の個性派のバラエティーに富んだ面白さ
がなくなってつい行けなくなった。単に低年齢向け少女漫画は
無理だったのかも。

108 :花と名無しさん:01/09/08 23:13 ID:Ud3AiOpY
>103
カトリーヌあや子がLALAで描いてたことは、白泉で描いてるヒトから聞いた話だから、たぶんまちがいないと思うよ。名前もクリソツじゃん。
出世したよねー。
白泉の、逃がした魚シリーズ。
カトリーヌあや子
クボキリコ
佐々木則子
その他大勢

109 :花と名無しさん:01/09/08 23:45 ID:jGgzSRYI
>カトリーヌあやこのマンガ

「典子、頑張ります!」とかいうマンガだったのでは?
(作者名全く覚えてないんですけど、当時のララのなかでは
毛色が違っていて憶えてます。)
4ヶ月集中連載ものでした。絵柄は、少年マンガ(マガジン系)だった。
ストーリーもスポコン系。

担当さんが、Gペンで描いたマンガを投稿した主人公をスカウト。
担当さんはサングラスをいつもかけている。主人公のコトを優しく励まし、
連載に漕ぎ着ける。ひそかに「俺のGペン」と呼んでいる。

点描をきれいにかけない主人公がアシさんに、「好きな人の
名前を呟きながら点を打つといいのよ。」とアドバイスされて、
「タン・トウ・サン。」と呟きながら点々をうつのでした。

110 :花と名無しさん:01/09/08 23:47 ID:Tz.OSWEs
カトリーヌあやこじゃなくて、全然別の名前じゃなかったっけー?
お便りのページの挿絵を書いてなかった?
結構好きだった。

111 :花と名無しさん:01/09/09 00:07 ID:Pxil6g..
でもさあ、白泉出て新境地ゲットした作家はえらいよ。
いつまでも同じシリーズだらだらだらだら続けてるひとって
どうよ?アビコミワさんもさあ、みかんじゃなくて新作で勝負して
くれよう。なんか見てて痛々しいよー。これしかネタないんですっていってるみたいでさあ。
新作描いても、10年前からまったく進歩してなかったワカツキ
メグミもアイタタタだけどさ。
メロディって昔のLALAのリサイクル場になっててつらいよ。
昔のLALAは確かにすきなんだけどさー。

112 :偏執者H:01/09/09 00:36 ID:xEvLYKqY
質問です。
このスレッドに書き込んでるかたたちは、
現在どの雑誌が面白いと思ってますか?
継続して買っているのは?
僕も昔のララファンなもんで、参考までに
おきかせ願いますか?

113 :107:01/09/09 01:05 ID:U.NmUfpE
フィールヤング、オフィスユー、青年誌の1部の漫画
後は好きな作家だけ読みます。凄いハンドル名(;)。

114 :花と名無しさん:01/09/09 01:11 ID:7F0/Qxnc
>109 検索した結果、「まゆみ白書」ってタイトルのようです。
アシスタントに行った主人公が、うっかり原稿にインクをぶちまけてしまって
描き直す時間が無くて、みんなでインクまみれの原稿を透かしながら
こぼしたインクにホワイトをかけて主線を拾っていった……という話が
記憶に残ってます。
既出だけど投稿欄での模写も上手い人だった。
そうか、あの人カトリーヌあや子だったんだ……。

115 :花と名無しさん:01/09/09 01:29 ID:b2iMkRTw
>112  長文スマソ
ラら→今年の3月辺りまで買っていた。
成田さんと記すの為に買っていたがもはや今は未練なし
メロディ→今年の10月辺りからまた買う。
加藤知コさん目当て。ヤマザ○さんは来なくて良かった派。
鼻夢→立読み
高尾茂さん目当て。らがーさんもか。
姫→立読み
山田圭こさんめあて。終わっちゃったわ
姫金→買う。山下知美さんのためアンケートを…
富むぷらす(涙)→立読み。
神坂智こさん・森川久みさん目当て。
買わないから廃刊したのか…
うをーるふらわー→買う
フジタ高美さんのため。橋本満さんを出せ!
他に二ノ宮ヒカル。川原数ね。明智小。
そういや別鼻で山口さんがっ!

116 :95:01/09/09 01:49 ID:ZEIVWU6w
やっぱあれカトだったですか
うん、模写うまかった

>112
私は最近はKISS…だったっけ?講談社の…
KISSとKISSカーニバルを時々購入
もっと時々ヤングユーを購入

ララは時々オコジョさんを立ち読み
輝夜姫のみコミックス買ってる

117 :花と名無しさん:01/09/09 01:51 ID:pyjbDwH6
16年くらい前、LaLaの内容にあまりに感動して、生まれてはじめて
出版社に葉書を出したことがあります。そのすぐ後からLaLaの編集
方針が変わり始めたので、葉書に自分の本当の年齢を書いたのを後悔。
こんな30女に大受けするような雑誌じゃダメだ、と思ったんじゃないかと
思って。

118 :花と名無しさん:01/09/09 02:10 ID:VOLE1U3s
私はLaLa → ぶ〜け と移動して
今はヤングユー買ってる。
でも、ヤングユーもしまえた・・・今後、なに買おう。

119 :花と名無しさん:01/09/09 02:12 ID:z6lfOXf6
>>109さん。点描シーンだけ覚えてます。

120 :花と名無しさん:01/09/09 06:27 ID:sDcUVaVs
樹なつみも初期作家に入るなら、ひかわきょうこも入れて下さい。

ララが変わったのってASUKAがが出来て、作家がドッと移動したのが
きっかけだったのでしょうか。まぁ、連載途中で移動した人はいないので
(山岸涼子は微妙だけど)、それ以前から方向を変える話はあったんでしょ
うけど。

121 :花と名無しさん:01/09/09 17:27 ID:i4mkxM4M
カトリーヌあやこが、あれは「スチュワーデス物語」のパロディだったと
どこかで書いてたよ。

122 :花と名無しさん:01/09/09 18:40 ID:DUB0yuHc
いしかわじゅん「うぇぽん」好きだった〜 特に初期のは引っくり返って笑った。
ウルトラジャンプで一時復活してたみたいだけど、その後はどうしたんだろか;

123 :花と名無しさん:01/09/10 00:30 ID:yYZ9ouzw
うえぽんってLaLaだっけ?別冊LaLaのほうじゃなかったっけ。
山岸涼子とか青池保子のエッセイマンガが載ってたやつ。
おもえばあれってエッセイマンガの黎明期で,あの名作ぶりが
頭にあったせいでPUTAO創刊のときにものすっっごく期待して
しまったんだが,見事に期待ハズレだったんだよねえ。

124 :花と名無しさん:01/09/10 00:48 ID:6qOp91J.
>120
そうそう、そうだ!
「最近ララなんだかな〜」と思い始めた時期とASUKAを買った時期って
重なってた気がする。馬屋子皇女だっけ??
ララで前半描いたのに続きがASUKAだったのって・・

125 :花と名無しさん:01/09/10 00:58 ID:S0qL9Aqo
>117
後悔しちゃったその気持ち、分かるなあ・・・。
私もアンケートでまじめに意見を書く時、自分の年齢が雑誌に見合って
いないと思うと、偽ってしまうことがあります。(涙)

126 :花と名無しさん:01/09/11 04:00 ID:Gimq4yc.
>124
あすかに完全版が載ったんだっけ?
あすか創刊時、やたらと駅に山岸さんのイラストのポスターが
貼ってあったなー。
私もあれでアスカを買うようになって、ララは買わなくなった。

127 :花と名無しさん:01/09/11 13:11 ID:kO6dxhvM
このスレ見てると同志がいっぱい。
な○じ苦手も私だけじゃなかったのね♪

>126
私も馬屋古女王めあてでASUKA創刊号買ってしまったクチ。
結構そういう人多かったかも。

128 :花と名無しさん:01/09/11 20:57 ID:IXKOXRyY
出版社も違うのになんでASUKAだったんだろう・・・。
白泉社だって山岸涼子は手放したくなかったのでは??

129 :花と名無しさん:01/09/12 03:44 ID:6ZIGzPT2
あすか創刊号て他に誰が描いてたっけ?
すごい豪華メンバーでスタートしたんだよね。
美内すずえとか大島弓子もいたかな。
ララから移った人誰かいた?

130 :花と名無しさん:01/09/12 06:08 ID:X6/2O4e.
ASUKA創刊号の執筆陣は山岸凉子・萩尾望都・名香智子・竹宮恵子・
高口里純・谷地恵美子・神坂智子・酒井美羽・杉浦日向子・柴門ふみ
だそうだ。
私もASUKA創刊と同時にLaLaやめたなぁ
花のあすか組!にすっかりまいってしまったゆえ…

131 :花と名無しさん:01/09/13 09:01 ID:YxJ5/zbg
遅レスですが、小原須磨子さんの>71の作品は>63のシリーズでは
なかったような・・・。
主人公のストッキングが伝線して「あ〜やっちゃった、針と糸は・・・」と
いつものように繕おうとしたけれど、自分はもうお金持ちになってたことを
思い出して「買えばいいのよね」と笑う・・・のシーンが印象に残ってます。

132 :花と名無しさん:01/09/13 19:08 ID:5XQ5NsPM
竹宮恵子さんてLaLaで姫くんシリーズ何作か書いてましたよね
あれ、最初の作品はフレンド(?)だったと最近まで知らなかった私

133 :花と名無しさん:01/09/13 19:43 ID:CYnGEDRM
私読んでたときは、う〜ん、なにがあったっけ・・
「蛍たちは笑う」やってたなあ、なつかし〜。
だから、私のLALAのイメージは、「蛍〜」だったっけ。(笑)
エイリアン通りも日出る処の天子もおわったあとだったけど・・・(泣)

134 :花と名無しさん:01/09/14 11:56 ID:harYfvNE
>132
「通りすがりに殺したい」でしたっけ、あれはLaLaで読んだ記憶があるにゃ。

135 :花と名無しさん:01/09/14 18:09 ID:ZSjrjTj6
「べろんごっくん」っていって
大食いのペンギンかなにかがでてたやつ。

136 :花と名無しさん:01/09/14 18:44 ID:yA9yWHmk
>135 「ブライアン君の休暇」ですね。増刊に載ってた。
同じ作者の「ムーンドロップ町のかしこいうさぎさん」も好きだった。
単純な絵柄なのに、作中のお菓子が美味しそうで……。
最近になって無性に再読したくなってきた。文庫化しないかなぁ。

137 :花と名無しさん:01/09/15 02:40 ID:QVVRRLCI
>132,134
あの頃、竹宮さんがこれも別の雑誌の質問コーナーで
姫くんシリーズ「前部違う出版社の雑誌に発表してるんですよね」
と答えてました。
フレンドだったんですか・・

138 :花と名無しさん:01/09/15 02:54 ID:mWQtKMCw
『天の神話地の神話』『花咲ける青少年』『22XX』って、14日発売だったんだ。忘れてたよ。

139 :花と名無しさん:01/09/15 08:04 ID:vnU3jEC.
>136
あ、そうだったっけ?
ありがとう〜

140 :花と名無しさん:01/09/15 23:49 ID:qY5WNFvs
>133
「蛍たちは笑う」よかったですね〜!
一族がみんな名前に雨かんむりがついてましたよね。
その後の続編よりこっちの方が断然好き!

141 :花と名無しさん:01/09/16 00:11 ID:f79OUXAo
「小山荘」好きでした〜。
田舎のリアル厨房だったから、髪型とかファッションとか
高校生活とか一人暮らしとか友達と同居とかモデルとか恋愛とか
とにかく憧れがあったんですね。
もし今だったらきっと叩きまくってたんだろうけど。

とにかく麻里が大好きで、麻里と成介がメインの話が2話あったと
思うんだけど(二人がくっついた回と、その後の付き合いの回)
それは何度も何度も読んだ。
でも、番外編で麻里の事好きだった黒髪の男(名前忘れた)が
アコ(漢字忘れた)の親友とくっついた時は萎えまくった。
何故そんなに無理矢理、既存キャラで誰かと誰かをくっつけなきゃ
なんないんだよ〜と思ったものよ。

142 :花と名無しさん:01/09/16 00:17 ID:sJYO6pys
>141
「小山荘」で覚えてるのはバレンタインデーに麻里が手作りチョコを
渡すんだけど、そこに大きく「義理」って書いてあるの。
確か同じ時期に「究極超人あ○る」で西園寺まりいが同じことしてた
シーンがあったのでよく覚えてる。

143 :花と名無しさん:01/09/16 00:49 ID:e2RMgiPU
成田スレでも話題になってるけど、
その昔、サイファめあてでLaLa買い始めた者としては、
今回のテロは、自分の思い出まで壊された気がする。
(いや、WTCには行ったことないんですが・・・)

144 :けろ:01/09/16 09:15 ID:AyyX.yww
>>141
安估ちゃんの親友はチエミちゃんね。
わたしは彼女のこと割と好きだったから篠崎とくっついても別に良かったけど〜
逆に篠崎にイライラしたよ。
麻里が好きなら、もっと押せよー! と思った。
これ、少年漫画だったりなかじ有紀じゃなかったら、絶対に篠崎は麻里に
キスくらいはしてると思われ…

高校生で下宿って、当時同世代だったわたしには別世界だったなぁ。
羨ましかったけども。

145 :花と名無しさん:01/09/17 01:54 ID:.860IPgc
>140
雨かんむりの名前、ありましたね〜
主要人物がだいたいイイ名前とっちゃったから
ワキの人たちは結構むりやりっぽかった気が・・・・
「もや」さんとか・・

146 :花と名無しさん:01/09/17 23:32 ID:aTzrMWU.
>143
私も今回、まっさきに「サイファ」を思い出したよ。
WTCを最初に知ったのがサイファだったもんで。
「ツインビルの別名は?」「…ワールドトレードセンター?」
「はずれ。サイファとシヴァ」
こんなセリフだったっけ。もうないんだなあ…。

147 :花と名無しさん:01/09/17 23:38 ID:W0y9m9cM
100さん!ひかわさんを忘れてるよ〜。

148 :花と名無しさん :01/09/17 23:45 ID:4YqfkO62
別のスレで見たんだけれど、
昔一度だけ「TOーY」の上條淳士が「FLOWERS OF ROMANCE」って短編を、
ララに掲載したよね。
ちょっとモーリスみたいな話。
たしか、少女誌初登場!とか煽られていたけど、
あれってどういう経緯だったんだろう。
一作限りで、その後ないし、単行本も出てないし。
なんか耽美な話だったよね?

149 :花と名無しさん:01/09/17 23:47 ID:./bT3kHo
霞(かすみ)はいたけど靄(もや)なんていたっけ?
>145

150 :花と名無しさん:01/09/18 08:56 ID:cP/hg.gg
>148
なんだかそれ、すごくつまらなかったような・・・?

151 :花と名無しさん:01/09/18 09:31 ID:6rOBlaI6
>149
靄(もや)さんって確か一族のビッグママじゃなかったですか?

152 :花と名無しさん:01/09/18 09:38 ID:eP5EpG72
あの頃は小学生だったから、高校生になったら帰り道にパスタ食ったり
下宿してる人がたくさんいたり、こじゃれた楽しい出来事満載だと思っていた。
あーほんとなかじって子供向けなのね。中学生くらいになると、そんなの
マンガだけだとしみじみ思った・・・。
今も書き続けてるってのはすごいかも知れないが、毒にも薬にもならない、
とりあえず製作者が使いやすい、無難ってだけでテレビに出続ける中山ヒデと
何か似たものを感じる。

遠野一生が別冊で書いてたタイムマシンの話好きだったなー。
別タイトルのオール読み切りの季刊誌のやつ、よかったなー。捨てなきゃよかった。
さべあのまとか、新田華丸とか、よかったなー。

153 :花と名無しさん:01/09/18 09:49 ID:YZ1pIdFQ
>152 遠野一生が別冊で書いてたタイムマシンの話好きだったなー
ウラシマ博士とオトヒメのあれですね。なつかし〜!
季刊誌のショートストーリーズは私も大好きでした。
ふくやまけいこやかわみなみ(エスパーニャ!)も忘れられない。
本誌処分したときもこれだけは捨てられずとってあります。

154 :花と名無しさん:01/09/18 10:00 ID:MCzlj.uw
Zを読む為に購入したLaLaでしたが、マルチェロや黄子満、シャールに磨利と新吾
(字忘れました)面白い話ばっかりでした。
並べて見るとなんだか男性の主人公ばっかりです…。

155 :花と名無しさん:01/09/18 10:04 ID:cP/hg.gg
>152
帰り道にパスタ食ってる高校生はたくさんいると思われ(w

156 :花と名無しさん:01/09/18 10:18 ID:XXCuvy7g
>154
ほんとにあの当時のLaLaはよかった・・・(遠い目)
私はエイリアン目当てで買い始めて、黄子満様萌えに。
こんな面白い雑誌を何で今まで読んでなかったんだろうと激しく後悔しました。

157 :花と名無しさん:01/09/18 10:19 ID:pd0YCoJg
<遠野一生が別冊で書いてたタイムマシンの話
当時は竹下総理政権だったので
マンガでは「長老ノボル」とかいうキャラがあったよね。

158 :花と名無しさん:01/09/18 11:57 ID:tiRVJZY.
>149
靄(もや)さんはおばあさまの名前だよん。

159 :花と名無しさん:01/09/18 22:09 ID:imetUxRo
遠野一生のタイムマシン話といえば
他にも「形而上のマリア」「形而下のマリア」があったねぇ。

タイムマシンに乗って、ファンになった20世紀の作家のところへ
行くしまう話とか。

160 :花と名無しさん:01/09/18 22:25 ID:vdLV5jcg
>159
あ、その話覚えてる
「随分大きなワープロですね」
「旧式ですから…」
みたいな会話が印象的だった

161 :偏執者H:01/09/18 23:21 ID:BH1CZfUE
>113,115,116,118
 レスありがとう。
 やっぱり今でもセンスの良い雑誌があがってますね。
 僕もKISS,フィーヤン、読んでます。

 竹宮恵子の姫くんの初出は、青年誌でしたよ。
 ビックコミック系だったような気がします。

 LALAから出たショートストーリーの増刊、僕もとってあります。
 松苗あけみの「カトレアな女達」の初出がこの本でしたね。
 短編は力がないと巧くかけないから、そうそうたるメンツで
 作られたこの企画はとても贅沢な出来でした。

 今のLALAメンツでこういう企画はちょっときついかな。
 清水玲子や樹なつみの短編ってのも読んでみたいけど・・・

162 :花と名無しさん:01/09/18 23:42 ID:XxSrjgdI
もやさんはおばあちゃんでしたか。教えてくださった方、ありがとう。

森川久美が好きで、ASUKAも買ったけどそっちは途中で挫折。
コミックスだけ買うようになった。ララはなんだかんだと言いつつ
未だに買っている。ひかわきょうこ目当て。

ショートストーリーの増刊はララで出すより、メロディに出張した
方が良いかもしれませんね。清水玲子は前に短編読み切りをメロディ
に載せてますし。

163 :偏執者H:01/09/19 00:31 ID:s2LLFORs
>162
 そうですね。どっちかっていうとメロディですね。
 LALA黄金期の作家呼び戻して、なおかつ今のLALAの
 主戦力メンバーと短編で競わせる、なんてのも一興ですな。

164 :花と名無しさん:01/09/19 11:27 ID:JI9DunrA
「アルトの声の少女」って覚えてます?
キャラの図式はいまの「夜輝姫」の晶&まゆに似てるね

165 :花と名無しさん:01/09/19 16:47 ID:Z2jJG2Ds
篠ゆきこか?漢字がわからない。
この人は面白かった
すごい不条理だったねえ。末期の頃の作品は。

166 :花と名無しさん:01/09/19 17:36 ID:Cyp5eQoY
篠有希子さんですね。
絵柄が変わる前まではすごくよかったなあ〜
コーヒーカップの底に目が生えてる絵とか
印象的だった。
絵柄が岩館風になってからはコメディが
面白かった。栗&麦シリーズとか。
「アルトの・・」は文庫になってよさそうな名作なのに
なぜか出ないねー。
作者は引きこもってるし・・・

167 :花と名無しさん:01/09/19 21:51 ID:am7MCFWw
篠ゆきこ、ってなんか時計台の絡んだサスペンスみたいなのを読んだ気が・・・

168 :花と名無しさん:01/09/19 22:46 ID:UiFYjZdo
白線って、外に出ちゃった作家って文庫化しないよね。
篠有紀子もそうだしかわみなみとか星崎真紀とか・・
栗アンド麦かあ、おもしろかったよ、それ。
再読きぼーん

169 :花と名無しさん:01/09/19 22:50 ID:j520OW1w
>166
作者ひきこもりって、どういうコト?
仕事してないの?

170 :花と名無しさん:01/09/19 23:20 ID:qs0kDnm6
時計台の絡んだサスペンス<

これは望月玲子だったような、、、。

171 :花と名無しさん:01/09/19 23:46 ID:Pb3Qb.8Y
望月玲子、きらいだったなあ。
なんか理屈っぽくて、絵が固くて・・・
ララでてからは、しばらくよかったけど、また
理屈っぽくなっていって、つまんなくなっていった。

172 :花と名無しさん:01/09/19 23:54 ID:ayzccPl.
私が読んだ望月玲子の作品では
ブルーベリーマフィン売りの姉ちゃんのNY恋物語・・・
しか憶えがないなぁ。

>168
かわみなみさんの作品文庫化も禿しくキボーン

173 :花と名無しさん:01/09/20 00:57 ID:IBYd7Waw
>143,146
本当に、いつか本物を見に行けると思っていました…あのころのLALAを読んでいた時

174 :花と名無しさん:01/09/20 03:04 ID:ltgRSAZA
>167
「閉ざされた9月」かなあ。殺人事件の被害者の
生まれ変わりの話。違うかも・・・

>169
なんか仕事もせず編集者に連絡もせず
家に閉じこもっているらしい。
もともと引きこもりがちな人らしいけど
ちょっと心配・・・
「眠れるアインシュタイン」復刊きぼん。

175 :花と名無しさん:01/09/20 10:32 ID:qJ6Y3vsg
かわみなみの シャンパンシャーベットの番外編、
マルロらの現役若かりしころのやつ
どっかに収録されてないかなあ?

176 :花と名無しさん:01/09/20 10:58 ID:cuhsZtYs
>174殺人事件の被害者の生まれ変わりの話。
これってルイ君の作者(原なおこだっけ?)の作品だったような…。
それともありがちな設定なのかな?

栗&麦シリーズよかったですよね〜!
あと篠有紀子さんといえば「ストロベリーエッセイ」も好きでした。
篠さんの独特の世界好きだったな〜また描いてほしい!

177 :花と名無しさん:01/09/20 12:16 ID:KNnSbkKg
>>167 >>174 >>176
「閉ざされた9月(セプテンバー)」
今手元にないんで細かいとこまでは覚えてないけど・・・あらすじ書いてみました

16歳(だったかな?)の誕生日が近づくにつれ
首をしめられて殺される夢を見てはうなされる女の子がいて、
あまりの怯え様に両親が心霊研究家とその助手の少年を呼び寄せます。
少年は超能力者(センシティヴ)で、彼女の夢が前世と関係あることを知ります。
で、その少女は町の電気店のテレビに
たまたま映っていた時計台を見て見覚えがあると言うので
調べてみると少女の生まれた日に、
その時計台のある町で殺された16歳の少女がいたことが判明。
少女の16歳の誕生日を目前にして、真実をつきとめるために
彼らは両親の反対を振り切ってその時計台のある町へと向かいます・・・

てな感じですが、どうでしょう?

178 :花と名無しさん:01/09/20 15:23 ID:uGigaFBw
篠有紀子<
ひきこもりになっても、おかしくないイメージではあるね。
作者がおとなしそうな感じ。

男がヒゲが生えていて、生ゴミがら発生したという
キャラがいたような、、。

179 :花と名無しさん:01/09/20 15:35 ID:P419V3Ok
>175
シャンパンシャーベットって・・・キミ・・・うまそうじゃないか(w
正しくは「シャンペン・シャワー」です。

番外編「ダイヤモンド・ガイ」は未収録です。

「シャンペン・シャワー」スレもヨロシク。
復刊目指してマターリ進行中。
ttp://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=997086552

180 :花と名無しさん:01/09/20 15:57 ID:ltgRSAZA
シャンパンシャーベットは名香智子ね。

>177さんあらすじありがとう!
やっぱり時計台出てきたんですね。
なんか後半の展開が山岸涼子の作品に似てるって
言われてるらしいですが
ホラー映画とかによくあるパターンですよね。
センシティヴって言葉、このマンガで覚えたなあ。

181 :花と名無しさん:01/09/20 16:25 ID:A5sf6qV.
ああなつかしい。ほんと青春よみがえるよ、このスレ。
ストロベリイ・エッセイ好きだったよ。
でも主人公がかわいかったことしか覚えてない・・
だれか内容教えてチョ。
ホントに篠さん、文庫化されてないの?他社でも?
読みたいなあ。
あと私的にはドクタークージョも文庫化希望。
あの頃もっとコミックス買っておけばよかったよ。
学生だったからお金なかったんだい。

182 :花と名無しさん:01/09/20 16:36 ID:e8esGyRE
「ドクタークージョ」って歯医者のまんがだっけ?
覚えてる覚えてる。
助手の名前はジェイソンだったわ。
でもあれララだったっけ?

183 :花と名無しさん:01/09/20 16:54 ID:lt2FCVnI
>182
そうそう歯医者さん。
星崎さんの「僕のセロリパセリ」好きだったなー。
小学生の男の子の恋愛もの。あれが感じ良くって波平の「久美子&真吾」
とか「っポイ!」とか読みはじめてみたもののよくなかった・・・。
「っポイ!」もスタートは良かったのになー。
「セロリパセリ」もちっと長く読みたかった気もするけど、だらだら
続かなくて良かったのかなともちと思う。

184 : :01/09/20 17:11 ID:pqngaTGU
篠有紀子と言えば「ときめきにリボンをかけて」って単行本未収録なんだよね。
題名のイメージとは全然違ったサスペンスだった、ような、かすかな記憶しかない…

生ゴミから発生したのはクラゲ男の陽一君では?確か「水玉シャーベットの秘密」。
「ストロベリーエッセイ」の番外編の続編(?)

185 :花と名無しさん:01/09/20 18:34 ID:DOoKyNB2
星崎まきといえば、「黄昏シティグラフィティ」がすきだったなー。
とくに、さんたが。
ついつい、ぶっくおふで全巻かってしまった。

186 :花と名無しさん:01/09/20 18:57 ID:ltgRSAZA
>184
「ときめきに〜」は前の方で話題になってた、
前後編100ページシリーズの1つだよね。
16歳で結婚した美しい叔母が経営する喫茶店に現れる画学生に
主人公が恋するんだけど、彼は叔父の事が好きで・・・
可愛いタイトルなのに話は結構ドロドロだったような・・

187 :花と名無しさん:01/09/20 19:43 ID:YmJPUq/w
>>180
隠されてた子供のくだりが山岸涼子さんぽいかもしれませんね。
アメリカの田舎町で起こった事件の雰囲気がこわくてよかったです

>>184
水玉シャーベットの秘密、すごく好きでした。
コメディなんだけど、最後の話はすごく切ないんですよね。
他にも「さみしい夜の魚」収録の「パラレル」も好きです。

188 :花と名無しさん:01/09/20 22:14 ID:ltgRSAZA
>187
「パラレル」私も好き!
えりな&秀は篠さんのお気に入りだったみたいで
他の作品にも出てきますね。
「ピクニック」という短編が可愛かった。
シマリリスっていう動物がでてくるの。

189 :花と名無しさん:01/09/20 22:43 ID:J4ZaQGQU
そおか、ブクオフに行けばいいのか。ブクオフに。
お宝発掘できるかな。

190 :花と名無しさん:01/09/20 23:58 ID:57q98uYs
篠さんは、作品の出来、不出来にすごい幅があった。
本人の精心情態がでちゃうのかな、最後の方はなんか
いっちゃってる話が多かった気がする。
KISSで復活してうれしかったんだけどな・・・
そうすか。またいっちゃったのですか・・・

191 :花と名無しさん:01/09/21 00:15 ID:Cr7gOZpQ
篠 有紀子さんが書いた漫画で
超能力者3人が出てくるのってありましたよね?
あれ、割と好きだったのですが、覚えありませんか?

192 :花と名無しさん:01/09/21 02:38 ID:mk8G6r4w
>191
「白のイノセンティ」ですね。
たしか続編もありました。碧のなんとか。(忘れた)
白のほうは面白かったけど、続編のほうがどうも・・・
振幅のはげしい作家でしたね、確かに。
この超能力ものは結局完結してないですね。

193 :花と名無しさん:01/09/21 02:55 ID:yK1FxFr6
篠有紀子さん、ララの頃は好きでした。同級生の子が亡くなって
幽霊として出てくるオカルトチックな漫画があったような気がするんですが
タイトル忘れました。
後はストーカーされる話。何かのシリーズだったような気がする。
>>166
「センシティブパイナップル」じゃないですか?妄想の世界へ逃避?してしまう
、精神世界を描いてるというかちょっと印象的な話でした。

ヒッキー作家になってしまったんですか…。でも岩館さんに似せてる頃から
なんとなく支離滅裂になってると言うかいっちゃってるような感じは受けましたが…。

194 :花と名無しさん:01/09/21 05:20 ID:0Gbk7Bsk
懐かしい〜。
木村晃子さんはコミックスに入らなかった作品があるんですよね。
小原須磨子さんは1冊も出なかった・・・。
「ドクタークージョ」は双子の子供の話が好きでした。
昔好きだった作品を文庫で読んだら面白くなくて
ちょっとわびしかったんですが、
ここに挙がってる少女漫画らしくない作品なら今でもいけるかな(笑

195 :花と名無しさん:01/09/21 08:52 ID:/kg4DN1g
>>192
ああ!
それです! 思い出しました。続編は碧のクレッシェンドだわ〜
ありがとうございます。

196 :花と名無しさん:01/09/21 13:00 ID:E1zL/3QU
>188
シマリリス覚えてます!
ショートストーリーズに載ってたやつですね。
えりなと秀が雨を見に行くお話でしたよね。

197 :花と名無しさん:01/09/21 13:35 ID:h7s2.3tQ
篠有紀子がひきこもり?
こないだまでKISSって雑誌で連載してたじゃん
「花きゃべつひよこまめ」って漫画。

198 :-:01/09/21 13:36 ID:mJv4pKtg
モロ、無修正画像サイト発見!

http://www.sex-jp.net/dh/01/
http://www.sex-jp.net/dh/02/
http://www.sex-jp.net/dh/03/
http://www.sex-jp.net/dh/04/

199 :花と名無しさん:01/09/21 15:03 ID:mk8G6r4w
>197
「花きゃべつ」の連載が終わったのは2年くらい前。
単行本も増刷されてません。
その後「天使とデート」というショートストーリーを連載してたけど
これが恐ろしくつまらなかった。
そろそろやばいかな・・・と思ってたら
打ち切られたのか、突然終わって、
それきり消えてしまった。
KISSの増刊に「花きゃべつ」が再録されてたけど
それを見たのもずいぶん前だなあ・・・
篠さん復活してくれ〜〜!

200 :167:01/09/21 20:56 ID:49lQddf6
>177
激遅レスですが

そうそうそうです!!
それです!時計台の話!
なんか妙に不安感をあおられたんで頭に残ってたんですよね。
あの話のぼんやりした居心地の悪い不安な雰囲気が。
恋愛モノとかじゃなくて、サスペンス系の人かと最初は思ってたくらい。

201 :181:01/09/21 23:17 ID:.nHzRCOg
おねがい。
だれか、「ストロベリーエッセイ」のあらすじ、
おしえてーーー。

202 :花と名無しさん:01/09/21 23:30 ID:O1cYgbKs
>>181
手元にないのでうろおぼえですが。
両親の夫婦喧嘩がいやになって家をとびだした中学生の女の子、亜美。
電車の中で痴漢にあったと思い込んで手を掴んだ相手はなんと女性。
その男まさりの女性にしこたま怒られてしまったあと、
父の部下の家に泊めてくれと転がり込みます。
しかしなんと、父の部下の娘はさっきの女性でした(祥子さん)。
結局なんとかしばらく居候させてもらうことになるけれど、
祥子さんとはなんとなくウマのあわない亜美。
しかし、初恋の相手の同級生との初デートに失敗したところを
祥子さんに助けてもらい、それから二人は異様なまでに仲良くなってしまうのでした。
姉のように祥子を慕う亜美でしたが、祥子さんに恋人がいることが発覚。
亜美は嫉妬心で祥子さんの恋人を敵視してみたりして云々。
てなコメディでした。

203 :花と名無しさん:01/09/22 00:26 ID:gW2/chWA
起承転結のある話じゃないから、あらすじまとめるのむずかしいね
>ストロベリーエッセイ
しょうこさんが母性本能にめざめて亜美ちゃんを可愛く思うように
なっていく所とか、なんか切なかった。
しょうこさんの後日談が「ペパーミントエッセイ」
そのラストにちょっと出てきた女の子と洋一君のラブストーリーが
「水玉シャーベットの秘密」でした。

204 :花と名無しさん:01/09/22 00:51 ID:Myygq9zw
「ストロベリーエッセイ」懐かしい!
確か本誌で最初に「ペパーミントエッセイ」の方を読んで、
「ストロベリー」のコミックスを購入した覚えがあります。
承子さんが好きでした〜!
…ところで「ペパーミントエッセイ」どんな話でしたっけ???

205 :花と名無しさん:01/09/22 02:21 ID:7QyYg8sg
私もブックオフで星崎真紀の「ライオンは起きている」を
見つけて懐かしくてつい買ってしまったー。
成田美名子のアメリカものとはまた違う、題材の斬新さがあって
面白くて好きだったなぁ。今読んでも面白い。文庫にしてー。
古本屋では思わぬ出会い(再会)がある・・・

206 :花と名無しさん:01/09/22 14:35 ID:Cc4QfENk
>205
同意です。
でもあたしはやっぱり、「ドクタークージョ」のほうが好き。
アメリカのコメディ映画のようで、会話がすごいおもしろかった。
白泉社ー文庫にしないと、ブクオフいくぞー。

星崎さんは、最近はレディース誌が多いみたいだけど、
こっちもけっこうおもしろいよ。
「クージョ」というよりは、「黄昏グラフィティ」に近い作風かな。

207 :花と名無しさん:01/09/22 14:36 ID:Cc4QfENk
>202さん
レスありがとうです。しょうこさん、なんとなく覚えがあるなあ。
初期のころって、アルトの・・もそうだけど、なんとなく
同性愛っぽいニュアンスの話が多い感じでした。
でも皆さんよく、昔読んだ話のあらすじ説明できますねええ。
尊敬してしまう・・・。ララ・フリークの鏡?

208 :花と名無しさん:01/09/22 22:13 ID:Itij2jiw
>180,187 他
篠有紀子さんの「閉ざされた9月」ですが、(今頃)
私あのラストシーン、古いアメリカ映画で見たんですよ。
閉じ込められてた子供(といっても既に成人に達している様子)を最後に
母親が銃殺するってオチ。この子供も「・・・9月」のように何人かの人を
殺していて、それを両親は知っていたというところも似てる。
はー、しかしタイトルを調べる方法がないわ。むっか〜しのマイナー映画
だもんね。 結局なんのはなししてるのやら自分。sageときます。

209 :花と名無しさん:01/09/23 02:33 ID:XXAXWSnQ
メロディを本屋で見て、作家のラインナップにデジャヴ…
わー!私を月に〜の続きが…!

210 :花と名無しさん:01/09/23 03:15 ID:el1o4oOU
クージョ好きだったなー。あの飄々としたキャラに萌えてた。星崎さんの他の作品は読んでないけど・・・

211 :花と名無しさん:01/09/23 03:22 ID:ZCnak69w
「ライオンは起きている」いいですよね。星崎さんも確か、
海外ドラマのファンだったらしいし、創る側を描いた漫画で
センスもいいし読み応えありました。こういう気の利いた話
ララで読みたいです。

212 :花と名無しさん:01/09/23 06:07 ID:pyb4u6zE
そうそう星崎さんは気の利いたセリフが結構あってそれも魅力だったな。
ライオン〜では、親子なんだから甘えろと言われて
「そんな甘っちょろい関係なんてダサいよ」というようなセリフが
あって、当時「おおっ」と思ったの覚えてる。

213 :花と名無しさん:01/09/23 23:35 ID:JFPR0hlc
>193
そうです!センシティヴ・パイナップル
あのお話のラスト、どういう事なんだろう・・・と
当時本気で悩みました。
同級生の幽霊の話はわりと初期だったかな?
「3年前の眠り姫」とか、その頃かしら。読んだ記憶はあるぞ。

篠さんの影響で、ダリ、モロー、マグリットなんかの
幻想絵画の画集を集めました。
「ガラス遊戯」という短編、好きだったなあー。

214 :花と名無しさん:01/09/24 12:07 ID:fIm6P4WE
>213
「現実には何もいいことがなかった」?といってあっちの世界へいってしまう
ラストはヒッキーの素質満点ですね。
「ガラス遊戯」なつかし〜。影響されて私も画集を見た記憶があります。

215 :花と名無しさん:01/09/24 20:05 ID:vtEBaSlM
くぼた尚子の「10Years After」が好きでした。
「こんな映画を見て泣かない女とは付き合いたくない」と初デートで
言われてフラれ、以来泣けなくなった女の子・マリエの10年後の話。

あの頃は25才が大人に見えた・・・すっかり通り過ぎたけど。

216 :花と名無しさん:01/09/25 00:58 ID:ImFNWUoQ
あの頃はシャールの歳を越しただけでもショックだったのに・・・

217 :花と名無しさん:01/09/25 02:52 ID:/Hd/VC4w
新田華丸を覚えている人がいてくれて嬉しい…
篠有紀子っぽい繊細で綺麗な絵柄だったんですよね。
少女漫画の王道って感じで。
話も雰囲気重視だったけどとても良くて、実力ある人だったけど、
単行本も出ずに消えてしまったと思う。
今頃何やってるんだろう…やっぱ実家で漁師かなあ。
(男性だった)
趣味でいいからまた描いてほしい。
けっこう需要あると思うけど。ないかな。

若山信も飄々としたタッチの短編が好きだった…この人も、漫画家やめてる?

218 :花と名無しさん:01/09/25 03:12 ID:A3qIw6to
新田華丸、憶えてるけど、そういう線だったかな。
たしか、最後(たぶん)の作品は、絵柄を変えて、南Q太みたいになっていた。でも、かっこよかった。
もう、昔の話なので記憶が、、、。
投稿してたので、新人の作品は、じっくり注目して
ました当時。

新田華丸は、今だと、キューティーとかジッパーとか
合いそうだなあ。

219 :花と名無しさん:01/09/25 04:00 ID:zG/lMndk
清水玲子さんが出て来た時、篠有希子さんの絵に似てる!と思ったけど
清水さん本人は絵柄は文月今日子さんの影響だと言ってますね。
篠さんと文月さんはぜんぜん似てないがなあ。

220 :花と名無しさん:01/09/25 12:37 ID:YHg9IsCk
あと、いなくなってしまった新人の一人として、
ハルノ宵子はどうでしょう?・
原なおこあたりと同期で、けっこう絵は巧かった。
あとで、あの吉本ばななの姉さんだったと聞いて
おどろいたー。

221 :花と名無しさん:01/09/25 14:12 ID:uS9RQ1JM
篠さんは後半、岩館真理子さんと似て来てましたね。

222 :花と名無しさん:01/09/25 15:00 ID:afJOqFx.
新人・・・
あべ浩子さんというヒトもいたなあ。
絵は可愛くて好きだった。
話がいまひとつ地味だったんだよね。

223 :花と名無しさん:01/09/26 00:55 ID:BawBpTFM
AGE

224 :花と名無しさん:01/09/26 01:23 ID:yQUdJCR.
>222
あべ(アベ?)浩子さん覚えてます!
確か成田美名子さんのアシスタントもされてませんでしたっけ?
増刊号か何かに描かれていた「テレコマンド」というキャラが出てくる話が
印象的でした。

225 :花と名無しさん:01/09/26 04:32 ID:JJNNdfJ2
懐かしい名前が出てきますね。
若山信さんの絵はなんとなく覚えてます。
(ショートストーリーズにも描いてますか?人違い?)

226 :花と名無しさん:01/09/26 09:53 ID:TtJIPF1o
やまじえびねって ちょこっと高野文子風味の方いませんでした?

227 :花と名無しさん:01/09/26 10:43 ID:Pwa/MujE
ショートストーリーズで、ちょっとタラシな骨董屋の話を描いてた…はず。<若山信さん
大好きだった。実家掘ったら出てくるかな?

228 :花と名無しさん:01/09/26 16:54 ID:3CnFRddk
>>226
やまじえびね、今はコーラスやフィールヤングで執筆中。
こないだ、フィーヤンでやってた話の単行本が出たよ。

LaLa時代の作品集も出してくれると嬉しい。

229 :花と名無しさん :01/09/26 18:30 ID:7ebh8/3w
日出処の天子やらツエットに大島弓子に・・昔のララは豪華だったなあ
いまLalaやめようか思案中。付録がつくようになっちゃったもんね〜
新人もいいのがいないし。
他に買ってる雑誌はコーラスだけ。
80年代はLalaに花とゆめ、ASUKAにぶ〜けを買っていた私が・・
なんかいい雑誌ないですかね〜?
(あ、YOUNG YOUとFEEL YOUNG は立ち読みしてる)

小原須磨子、懐かしい・・・
エピソード読んだら鮮明に思い出した。てことは上手かったんだな、この人。
コミックスはでてないのかしら?

230 :>229:01/09/26 19:23 ID:fjHwcb8w
へぇ〜、今のLaLaは付録が付いてるんだ!!
購買年齢層の低さを物語ってるのか?
でも自分も買い始めたのは中1だったと思えば
厨房が買ってて当たり前な雑誌なんだよね

231 :花と名無しさん:01/09/26 23:07 ID:wZBV2c9o
小原須磨子、あらすじ読んだらなんとなく覚えてるんだけど、
絵が全然思い出せない〜。
どんなんだったっけ、気になる〜。

232 :age:01/09/26 23:10 ID:E8I4cN9o
>230
うっ・・するどい。
言われてみればそのとおりだ。逝ってきます

233 :花と名無しさん:01/09/27 00:20 ID:C9pQ7BWg
>231
私の目には森川久美さん風味漂う絵として写ってました。
脳内でわやくちゃになってるかもしれませんが。

234 :花と名無しさん:01/09/27 00:41 ID:/LbIiR.E
>229
昔も時々付録って付いてましたよね?
Z君のレポート用紙とか。使っちゃってもうないけど、今考えると
惜しいことしたな〜

>233
そう言われてみればちょっと森川久美さん入ってるかも???

235 :花と名無しさん :01/09/27 00:52 ID:s7dYGLic
>>234
Zくんのレポート用紙、まだ持ってる・・・貴重品?

236 :225:01/09/27 02:54 ID:vkqbhO.A
>227
ありがとうございます〜。
景徳鎮の壺の話のことでしょうか。
坂田靖子さんのヘチマ棚の話も好きでした。

>231,233,234
がいしゅつだったかも知れませんが
樹さんの「朱鷺色三角」の柱に
小原須磨子さんがカット描いてます。

237 :231:01/09/27 04:31 ID:/p92CRcE
ええ〜!そうだっけ?
くそ〜、朱鷺色のコミックス、持ってたのに人に貸して帰ってこないままだよ!
思い出とともにくやしさ倍増。
古本屋で見てみます、ありがとう。>233 234 236

238 :ちょっとぢまん:01/09/27 09:49 ID:691wcSRc
実は「日天」連載時のLaLaをまだ持っている。
期間は泊瀬部大王誕生直前の戦あたりから2年分ぐらい。

プレミアつくかな。売る気ないけど。

239 :花と名無しさん:01/09/28 08:06 ID:NkHcfKL.
>238
家宝として孫子の代まで伝えてくだされ。

240 :花と名無しさん:01/09/29 23:31 ID:.J.ONxEU
別冊LaLaバナナフィッシュの原型「フライボーイインザスカイ」が
乗ってる1冊だけまだとってあります。当時読んだ時すごくうまい
な〜感心したことをよく覚えてる。
若山信さん、私も大好きだった。あと小原須磨子さんも。
なつかしいなぁ〜。

241 :花と名無しさん:01/10/01 11:05 ID:an6fQTaA
>240
いいですよね〜英二君と伊部さんの出会いのお話。
結局伊部さんはあの年上の彼女とは別れちゃったんでしょうか?

あの当時の別冊ララにはいろんな漫画家さんのエッセイ漫画が
載ってたんですよね〜今になって処分してしまったことを激しく後悔…

242 :同志!:01/10/01 13:46 ID:jobWoiRw
>238
私も、当時は読み返してたから捨てられなくて置いといたら
もう今さら読まなくてももったいなくて捨てられなくなったLaLaが
5〜6年分(100冊近いよね、考えたら)あるんだよ〜。
どーすっかな、あれ・・・(汗
確か「摩利と新吾」が“青嵐”って章に入ったとこからだったような・・・。
15年以上前だYO!!

243 :花と名無しさん:01/10/02 05:19 ID:cyFeLKBE
古本店で、
「ムーンドロップ町のかしこいうさぎさん」を見つけた。
50円だったし、なつかしーなーと購入。

うわーん。泣きたいほど、身悶えするほど、面白いよう。
1巻とも何とも表記してないけど、これ1冊で終わりなんだろうか?
もっとたくさん読んだ記憶あるぞ?
作者のしばたひろこさんは、今どうしてらっしゃるのか…

244 :花と名無しさん:01/10/02 05:56 ID:r6fCw7es
「ムーンドロップ町のかしこいうさぎさん」好きだった! かき氷の話とか。
リアル消防の時友達に借りて読んで、あまりにも面白かったので何回も借りて読んだ。
(うちの親は漫画嫌いだったのであんまり買ってくれなかった)
「ブライアンくんの休日」もこの人でしたっけ?
樽一杯の漬け物をべろんごっくんと食べてしまうのが印象的だった…。

245 :花と名無しさん:01/10/02 06:12 ID:w7DwqfJ6
佐々木倫子さんの初期作品にしばたひろこって名前
良く出てきますよねー。
欄外のサンキュークレジットとか。
おふたりとも北海道出身だし、同人仲間なのかなーって
思ったけど。
しばたさんはいつのまにか消えちゃいましたね・・・

246 :花と名無しさん:01/10/02 10:59 ID:IQcmvzbY
>243>244
「ムーンドロップ町のかしこいうさぎさん」なつかしい!
私が覚えてるのは使い込まれたお鍋の柄がぐらぐらして最後にとれちゃう
お話。毎回出てくるお菓子もおいしそうだったなあ。

247 :花と名無しさん:01/10/02 11:04 ID:oEv9bfp2
確かその中で「上昇気流にのって」という詩があって
いいなあ〜と思った記憶がまだ残っています<ムーンドロップ町

248 :花と名無しさん:01/10/02 11:13 ID:OR3gpbfU
>242
昔のLaLa、ヤフオクで1冊2000円くらいで売ってる人いたよ。
あんまり売れてなかったけど…
美品だったら1000円くらいに設定すれば売れるのではないかなぁ。
私も何冊か持ってるんだけど、カラーページ切り取ってあるから
完全なゴミです…

249 :かしこいうさぎさん:01/10/02 11:50 ID:RyJIvFrc
   上昇気流にのって

 上昇気流にのって
 凧が のぼってゆきます
 ぼくは下で 夕立と一緒に
 落ちてこないかと 待っているのです

 上昇気流にのって
 風船が およいでゆきます
 ぼくは下で あの子のところに
 行かないかと 考えているのです
 
 太陽が頭上を 通過してゆきます
 大きな鳥は 紙飛行機を
 くわえ
 雲の上を旋回して
 ゆきます

 上昇気流にのって
 ぼくは 世界を見ています
 あの子は下で 時代が変わるのを
 静かに 待っているのです

              TAPE

250 :花と名無しさん:01/10/02 11:56 ID:ik4rz/L2
樹なつみの超能力ものしか記憶に無い。
最近になってコミックスで見た。
八雲立つのほうがおもしろい。

251 :うさぎさん!!:01/10/02 15:11 ID:oEv9bfp2
うわー! うわー!! うわあーーーー!!!!
すごい〜〜〜〜〜〜(><。
なんか泣けてきた。ありがとう>かしこいうさぎさん

252 :花と名無しさん:01/10/02 16:06 ID:Veyd7ojg
>244
「べろんごっくん」!!
なーつーかーしーいーー!!
うわぁ〜、なんか、なんとも・・・。みょうに切ないほど懐かしいさ〜

253 :かしこいうさぎさん:01/10/02 16:30 ID:ORGQEEyI
どーいたしましてです。
実は私は243なのですが、私もこの詩、素敵だと思ったし、
タイピングするのも、ちっとも苦になりませんでした。

これ、NHK教育でアニメ化してくれたらいい雰囲気だなあ…
一人の声優が、ナレーションと全キャラクターの声を担当するの。
淡々と。ちなみにうさぎさんの声は女の子みたいに高い声だと思うなあ。

254 :花と名無しさん:01/10/02 16:56 ID:XgUpRiGo
>246
その話、覚えてない…
他にもかしこいうさぎさんも単行本未収録あるよね。
冬支度の話で、レコード屋さんが黄色と黒のセーターを編んでもらう話。
(この1ページが「ブライアン君の休暇」でも出てくる)

ところで、うさぎさんがヘッドフォンしてレコード聴いてるシーンが
ありますけど、あのヘッドフォンには何の意味があるんだろう…

255 :花と名無しさん:01/10/02 20:18 ID:2p5UI4Dw
Short Stories って結局何冊出たんでしょうか?
'88夏号に「次回は3月頃発売予定」とありますが、89年の号って見たことなくて。
古本屋で雑誌を見かけるたび気にかけてしまう。
ご存知の方、教えて頂けると嬉しいです。

256 :花と名無しさん:01/10/03 08:26 ID:0gSDUyZ2
>255
そういえば何冊出たんだろう?私がもってるのは3冊だけど…。

257 :花と名無しさん:01/10/03 09:01 ID:fRDJBnxI
私も古本屋さんでかしこいうさぎさんを見つけたい!

258 :花と名無しさん:01/10/03 23:57 ID:SbIXAobY
白泉社さん、LaLaコミックスを出してくれ! (いつまで、花とゆめコミックスなの?)

259 :花と名無しさん:01/10/04 00:28 ID:NjeCm5.6
集英社は誌名を冠した雑誌の編集部がコミックスまとめてるはずだけど、
白泉はどうなんだろ。

260 :花と名無しさん:01/10/04 01:13 ID:4hpWaRHE
Short Storiesなつかしー。
今、Y・Yで「おしゃべりニューヨーク」(エッセイもの)描いてる
もんさんがストーリー漫画描いてたよね。
私、彼女のストーリーものを読んだのは
後にも先にもこれ1作だけだったりする・・・。

・・・かわみなみさんのシャンペンスレッドが
見当たらないんだけど・・・dat落ち?

261 :255:01/10/04 02:00 ID:yJ8/ONNU
>256
私も確認してるのは3冊です。'87夏と'88春夏。
これで打ち止めになったのかな?
レスどうもです。

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)