5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

***漫画家&アシ&編集&投稿者 質問交流スレ***

1 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 02:02
前回スレがでかすぎて見れなくなっちゃったようなので、新規たてました。
投稿者も加えてとの意見がありましたので、投稿者も加えて平和にマターリいきましょう。

前スレ http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=991294302&ls=50

2 :1:2001/08/22(水) 02:02
あ。「2」ってつけるの忘れた...。

3 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 03:56
あげとこう

4 :ひよこデザ:2001/08/22(水) 04:39
前スレであった印刷工程の勉強の件ですが
編集さんも漫画家さんも知識として
持っていた方がいいと思います。

デザイナーがつかない場合のほうが多いんじゃないのかな、
本誌のみの場合。

4色の場合にはこの色は出ない、
特色が何色はいったらこの色は出る、とか。
キャリアのある方編集さんや漫画家さんは
へたなデザイナーより詳しかったりするので(汗
デザイナーもうかうかしてられないんですが…。

5 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 04:44
自分の担当さんの事を好きになってしまったのですが、どうすれば
よいのでしょうか。やはり、こういう事は隠しておいた方が
いいのでしょうか。仕事に私情は持ち込みたくないので今は
あえてビギネスライク的な付き合いにしてますがふと寂しくも
なったりします。編集さんから見て、作家がこういう感情を
持つのはやはり迷惑ですか?編集さんの方が漫画家に対して
そういう意識を持つ事はあるんでしょうか?

6 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 05:55
>>5
漫画家と編集が結婚するパターンは結構多いので
そういう仲に発展することもある話なので
立場が云々より、結局はお互いの気持ちによると思いますよ。
ただ、仕事を失いたくないのならとりあえず隠しておくのが
無難かと思います。編集さんがあなたを思っているらしい兆候が
見えるのでしたら、別だと思いますが・・・

7 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 06:06
まぁ、編集のほうも漫画家を好きになることもあるからな。
しかしそれはそれ、仕事は仕事。

8 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 06:17
>>6
レス、ありがとうございました。担当さんの反応は…。
今一つ、掴めません。悪くは思われて無いとは思いますが、
かといって特別に思われてるという感じでもありません。
こういう時は自分の気持ちは言わない方がいいんですね。
でも特別に見てもらいたいという気持ちがどこかにあって、
色々悩んでしまいます。出来れば食事に誘って欲しいとか、
飲みにつれていって欲しいとか余計な事を考えてしまいます。
やはり仕事の為にはこういう気持ちはすべて捨て去った方が
身の為なのでしょうか…。

9 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 06:20
編集さんが漫画家を好きになった場合ってやっぱ
アプローチすんのかな。それとも隠してるのかなー。

10 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 09:31
1さん新スレお疲れさま〜。

11 :1:2001/08/22(水) 10:16
今前スレみたら、ちゃんと見れました...。
フライングだったかもしれない。すみません。
ところで

>8
あくまで「仕事仲間」として、少しずつ食事や映画に誘ってみたらいかがですか。
断られたらすぐにひく感じで。それで脈がなさそうだったらひたすら秘めていた方がいいと思います。

12 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 13:52
タイトルと名前が載っただけの作品を他の雑誌に投稿していいか、
という質問をしたものです。
前スレ813さん、ありがとうございました。
なるほど納得しました。書き込み増やしたりしてがんばりたいと思います。

13 :5:2001/08/22(水) 15:51
>>11
はい、頑張ってみようと思います。元々あまり漫画家さんを
食事等に連れ出さない担当さんみたいなので誘いづらいのですが
勇気を出してがんばってみます。ありがとうございました。

14 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 23:13
1さん、遅れましたが新スレたててくれて有難う〜!<前スレ立てた者より

15 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 23:25
新人?作家なのですが、編集さんと作家さんに質問です。
新人っていつまでが新人なのでしょうか?
なんとなく目安が分からないのですが・・

16 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 23:38
>15
デビュー2年くらいまででしょう。

17 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 23:47
雑誌に載らなければ4年経っても5年経っても
いつまでたっても新人扱いって気もしますが。

18 :投稿者:2001/08/23(木) 00:00
担当さんに、他誌に移った作家さんや
他誌に投稿先を変えてデビューされた方の話を持ち出されたんですが
これはもう暗に引導渡されているんでしょうか。
一旦見限られた編集でいくら頑張っても仕方ないかな〜と思いつつ
折角の担当付なので迷っています。

19 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 00:40
>>15
コミックスが数冊出るまで、かな?
あるいは本誌の巻頭カラーを描くまで。

20 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 00:44
>>15
お笑い芸人が売れないうちはいつまでも若手と言われるのと一緒で
私も売れない限りはいつまでも新人と呼ばれたいものです・・・。
でもそろそろ危ない・・・

21 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 02:01
>>19
一生新人かもしれなひ…

22 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 02:52
俺もだ…

23 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 04:56
新人の基準の質問をしたものです。
みなさま、ご意見ありがとうございます。
わたしもキャリア的に言うと、3年を越していますが
コミックスが出ていないので、どうかな?という感じだったのです。
売れないうちは若手法則なら、私も一生新人組かもしれません・・
くすん、頑張ります。

24 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 05:02
>>23
私も一生新人組かもしれません・・ >そんな事いわないでかんばって!
良いマンガ描いていればコミックスはすぐに出ますよ。

25 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 05:27
私なんて、8年やってるけどコミックス出て無いよ!!(笑
自分がやめようと思わなければ漫画は続けていけるさー
(たんにしつこいだけ(核爆))
23さん、がんばって描き続けて。^^

26 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 08:27
>>24-25
23です、ありがとうございます。
2CHで人情に涙することになると思いませんでした、いいスレだ・・・
頑張ります!

27 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 15:15
>>18
状況を生で見ていないので分かりませんが
多分考え過ぎじゃないでしょうか?
編集さんはわりと向いていないなら「うちでは向いてない」とはっきりいう
ことのほうが多いですよ。
悩むくらいならストレートに聞くのも手かも

28 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 01:45
>>27
でも、そういうのを言い出せない新人の担当さんもいますよ。
遠まわし遠まわしに言う人。
>>18さん
「他誌に行った方がいい」と言われているのでなく
他誌にも見てもらった方が良い結果がでるかも?と
言われているのかもしれませんよ。
試しにもう一誌くらいに見てもらったらどうでしょう?

29 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 02:16
ここは良心的なスレッドですね。

30 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 02:31
デビューして5年になるんですが未だに連載をしたことが
ありません。(もちろんコミックスも出て無いです)
デビュー5年過ぎても連載ってくるものなのでしょうか?
それとも諦めて別の所に移った方がいいのでしょうか?

31 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 02:41
>>30
雑誌にもよるとは思いますけど、5年過ぎても10年過ぎても
きっかけさえつかめれば連載は全然可能だと思います。
要はやる気次第、売り込み次第、じゃないかと。
今の所が専属でなければ別のところにもどんどん見て
もらった方がいいきっかけになると思いますよ!
頑張って下さい!

32 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 04:06
>>31
30さんじゃないのですが、私にとってもためになるお言葉でした。
ありがとう!!希望を捨てずにガンバロウ

33 :30です:2001/08/24(金) 05:27
>>30さん
そうですか〜!では、もうひとがんばりして、
それでもだめなら他の所に移る事を考えてみます。
自分なんてもうだめだ〜、と鬱になってたので
これを聞いて力が出ました。どうもありがとうございました!!(*^_^*)
>>32さん
お互い、がんばりましょお〜o(^-^o)ぐっ

34 :30:2001/08/24(金) 05:29
すみません^^;
>>30>>31さん、の間違いです^^;;;;
自分に言ってど〜するんだー(爆

35 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 10:10
デビューして4年、いまだに読みきり作家です。
他に行こうかとも思うのですが、どうも自分の中で
「一つの雑誌である程度の結果を出せなければ、他のところでも
だめなんじゃないか」という考えがよぎってしまいます。
こんな後ろ向きな姿勢がいけないのかもしれませんが…
雑誌をかわって良かったという方、良ければお話を聞かせてください。

36 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 13:41
>>35さん
自分はデビューして5年ほど読み切り作家をしていましたが
5年経ったら仕事自体が減ってきて^_^; 結局フリーになりました。
その雑誌でだめでも他では大丈夫ということはよくあることです。
だからといってフリーになれとはお勧めしませんが
その雑誌でどういう立場にいるのか、その雑誌や編集と合っているのか
(編集と気が合ってても仕事として合っているかは別ですよ)
自分はここでやっていて先があるのか・・・。『冷静に』判断して
外に出たからといって仕事があるとは限らないこと、今まで居心地が
よかったことが悪くなる可能性もあること、(もちろんよくなることも
あります)編集者には基本的には頼れないこと(頼れる人もいます)
全て自己責任であることを充分頭に入れてから出てください。
もしかしたらフリーの方が状況は厳しいかもしれないです。
どっちに転ぶかは自分次第です。
取りあえず自分の場合は出てよかったです。
結果が良くても悪くても自分で決めてることだから納得できる、というのが
一番かな。

フリーというのは雑誌を一つに決めないで複数の雑誌で仕事をしてる、と
いうことです。雑誌を移ってまたそこでだけ仕事をする、ということは
自分には経験がないので他の人に任せます。

37 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 16:53
持ち込み予約するのに、前名刺もらって「次からはこちらに」と言ってくれた人を指名しそこねてしまいました...。
電話で言いそびれたまま、違う人に見てもらうことになってしまった。
もう前の持ち込みから五ヶ月もたってますが、やっぱり相当失礼なんでしょうか。ちょっと蔚...。

38 :35:2001/08/24(金) 21:18
36さん、ていねいなお答えありがとうございました。
とても参考になりました。そして色々な意味で勇気がでました。
『冷静に』考えてみたいと思います。

いいスレだ…(涙)

39 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 22:27
当方作家の意見ですが、5ヶ月も前だと最初に見てもらった
編集さんに対してはそれほど気にすることないですよ。
37さんの場合デビューする前なら違う編集さんの意見を聞くことも
いい経験だと思います。

40 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 22:55
なんだかんだ言って最初に付く担当さんてとても重要。

41 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 01:19
すみません。わたしは書き手ではなくだたの読み手なのですが
こちらのスレを読んでいると、連載を持つことが非常に重要だと
みなさんが思っているということが窺えます。
連載を持てるということが人気のバロメーターになることはわかりますが
読む側としては自己陶酔的な長編やシリーズ物を延々と描かれるようりは
秀逸な短編をコンスタントに出してくれる作家さんの方が信頼できるます。
(例えば川原泉さんのように)
そういう活動の仕方は難しいのでしょうか?

決して煽りではありません。現在短編を地道に発表なさっている皆さんに
頑張ってもらいたくての書き込みです。
もし不快な思いをした方がいらっしゃったら申し訳ありませんでした。

42 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 01:34
>>41
別の仕事をしながら片手間に、という場合ならそういう活動の
仕方もアリだとは思いますが、現実的に考えると一人立ちして
漫画で食べていくつもりなら連載持たないとかなりきついです。
短編をコンスタントに描いていてもコミックスにならない
出版社もあるので原稿料だけではとてもやっていけないです。
連載持つのが重要だというのはそういう事からなのではないでしょうか?
漫画家も生活かかってますからね…。

43 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 03:00
>>42さん、ありがとうございます。
単発でその場限りの原稿料を貰っているだけでは
生活が成り立たないっていうことなんですね。
確実に毎月仕事ができる状態っていうと「連載」が一番ですものね。
知名度も格段にあがってコミックス化に繋がる。そこが重要なのですね。
自分が短編が上手い人が好きなものだから、
ついつい、いらぬことを書いてしまいました。
真剣に活動なさっている皆さん、部外者が余計な質問をしてしまって、
本当に申し訳ありませんでした。
わたしの意見のような素人の憶測に負けずに頑張ってくださいね。

44 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 03:07
>>41
当方作家です。
内情は42さんのいうとおり、連載じゃないと生活が成り立たないからですが
短編をちゃんと描けるということを重要視してくださる方が
いて下さるとなんだか少しガンバロウという気がします。
私はほとんど読みきりしか描いたことがないので。
・・・・・頑張ります!

45 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 12:23
作家です。
雑誌を移って、他の出版者から単行本が先に出て、それが結構評判良かったりすると、
以前描いていた出版者からそれまで描きためていた短編集がでたりしました。
今は両方かけもちでなんとかコンスタントに作品が出せるようになっています。
コツコツとやっていれば、なにが突破口になるかわからないものだなあー、と
思います。
がんばってください、みなさん。

46 :18:2001/08/25(土) 14:54
>>27さん>>28さん
お答えいただきありがとうございます。
その後2誌回って1誌に作品を出しました。
いろいろ可能性がある限り試してみようと思います。

47 :花と名無しさん:2001/08/25(土) 17:27
担当さんごめんなさい・・・・・・・・・・

48 :花と名無しさん:2001/08/26(日) 04:21
>>46さん(18さん)
>>28です。その気持ち、すごく大事です。
頑張って下さい!

49 :花と名無しさん:2001/08/26(日) 04:22
漫画家さん、編集さんに素朴な疑問ですが
たとえば、P32ページのネームならどれくらいの時間で
切れれば普通でしょうか?

50 :花と名無しさん:2001/08/26(日) 04:28
>>49
人それぞれだと思うんですが。
2日〜10日くらいの間が平均じゃないでしょうか?
でも一ヶ月かかる人もいるし、ほんと人それぞれです。
余談ですがP32の「P」というのは「ページ」の事
なので「ページ」ってつけなくていいですよ。

51 :41です:2001/08/26(日) 04:56
>>44さん、レスしてくださってありがとうございます。
場違いな書き込みをしてしまって恥ずかしい思いをしていたので
とてもうれしかったです。
わたしが短編が好きだというのは本当ですし、友人にも結構います。
ひとつひとつの作品を大事にして、頑張って描き続けてくださいね。

52 :花と名無しさん:2001/08/26(日) 10:36
>>49
編集ですが、だいたい平均3日って方が多いですよ。
遅い人はかなり遅いですけど。
あとは連載作家さんは仕事のペースもあるので
やはり早いですね。夕方打ち合わせして次の日UPとか。

53 :花と名無しさん:2001/08/26(日) 12:19
49です。
>>50
>>52
さんお返事有難うございます、参考になります!
P=ページについては了解しました!以後気をつけます。

54 :花と名無しさん:2001/08/26(日) 13:36
このスレッドなんてお上品なんでしょう…

55 :花と名無しさん:2001/08/26(日) 13:39
あまりご近所のレスにリンク(>>←コレ)貼らない方がよろしいかと。
サーバーの負担軽減のためにも…

56 :花と名無しさん:2001/08/26(日) 13:53
>55
それって鯖の負担のせいだっけ?
転送料問題では?

57 :花と名無しさん:2001/08/26(日) 13:59
>49
平均はやっぱり3日くらいですね。他に仕事がある人は除いて。
それプラス直しに1〜4日という感じです。

58 :花と名無しさん:2001/08/26(日) 19:05
>49
そんなにみなさん早いのですか!!!!
私10年以上漫画家やってますが、連載してた時で30pで早くて3日から7日も
かけてたし、今は読み切り中心で50pでも2週間もネーム作るのに
時間かかってます。
毎回描いても描いても捨てるネームがほとんどです
自分がこんなにペースダウンだとは知らなかったです。

59 :花と名無しさん:2001/08/27(月) 00:39
すごい参考になる!気になってたので…<スピード

60 :花と名無しさん:2001/08/27(月) 01:03
スピードのことは、参考程度で
気にしない方がいいのではないでしょうか。
スピードが速ければ、直しや絵に時間を
かけられるというメリットはありますが。。。

予定(依頼)枚数より何十ページも多く最初の
ネームをもってくる人、(打合せで削る)
ギリギリまで悩んで完璧なものを送ってくる人
スタイルも様々ですから。

61 :花と名無しさん:2001/08/27(月) 01:15
そうですね。実際プロになると、重要になるのは
〆切りを守ってくれるかどうかです。
ネームや原稿の作業が早い人ほど、自分のスピードを
過信してるのか仕上がりが遅い…つまり〆切りを破る人が
多かったりします。
どうにかしてくれよ、作家さん…(つい愚痴が)

62 :花と名無しさん:2001/08/27(月) 02:30
58です
>60さん
よかった〜〜そう言ってもらえて
自分は打ち合わせ後にプロットのオッケーがでたら
ネームの段階で練りに練って下絵程度の絵と完全なコマワリ作ってから
担当にネームみせるってやり方なので、オッケーでたら
ネームをコピーで拡大させて原稿にトレースする方法とってます。
このやりかたしてからほとんどネーム直しがなくなって
ネーム後の原稿上げるスピードはあがりました。

63 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/08/28 00:36 ID:Rg8zW3C6
質問なのですが、投稿してるんですけど
よく規定に「未発表・未投稿作品」のみ応募してくださいってありますよね。
ある出版社に投稿して返却してもらった原稿を他社に投稿するのって
やっぱりよくないことなんですか?
バレなさそうなんですが。(笑)
出版社によって反応違うと思うのでみてもらいたいのですが。

64 :花と名無しさん:01/08/28 01:50 ID:jPjdeqxo
>63
似た話題が過去レスに出てるよ

65 :花と名無しさん:01/08/28 02:45 ID:/pU41Fkc
私は投稿時代1つの作品回しまくって荒稼ぎしたこと
あります(笑)1つが3万くらいの賞でも、ちりも積もれば…
で、けっこうな額になりました。(ごめんなさい。びんぼーな
学生だったもので…)でも8万くらいの賞もらっちゃうと
さすがに回すのまずいですね。カットとか話の筋が少し載っちゃうので。
不真面目だった投稿者のたわごとでした。

66 :花と名無しさん:01/08/29 00:02 ID:iymhoGBU
>63
今日持ち込みにいったところでは、
まったく問題ないと言われました。
「投稿原稿なんて、どんどん使い回してください」とも。
ただそれは、そこがOKなだけで、普通はどうだろう。
少なくとも「未投稿」ってはっきり書いてあったら、
カットやあらすじの載るくらいの賞とったものはやばいかも。

67 :花と名無しさん:01/08/29 15:08 ID:FU8F5ciU
研究費をかっさらって他でデビューする人が多数出たため、
逃げられない仕組みにかわった某な○よしのマンガスクール…。
不憫と言えば不憫だね〜。せっかく育てた投稿者がトンズラ
しちゃうんだから。

68 :花と名無しさん:01/08/31 05:18 ID:O3sglreI
あげ

69 :花と名無しさん:01/08/31 16:44 ID:2QSdf4jw
担当さんと仲良くなりすぎてしまった・・・(変な意味じゃなく)・・・気がする。
仕事相手というより友達みたいだ。
なんとなく最近ダメだしが減ったような気がする。
もしかして、なあなあになってキツい事言いにくくなっちゃったんだろうか。
向こうもプロだし、そんなことはないと思うんだけど・・・。
やはり担当さんとはある程度の距離をおいたドライな関係の方が良いんでしょうか。

70 : :01/08/31 17:35 ID:.3UL74AQ
ここにいる編集者さんに質問なんですが漫画の編集者ってどうやったらなれるんですか?

71 :花と名無しさん:01/08/31 22:16 ID:uCUraYEg
漫画の編集者といってもいろいろだからね。
大手、というか大きい出版社だと、ファッション・芸能その他…と、
自分の望む部署に配属されるとは限らない。

「編集者」という意味だと、普通に名の知られている大学を
そこそこの成績で出て、入社試験がそこそこで、
役員面接まで行って、役員の誰かに気に入られれば
なれるんじゃないかな…。

72 : :01/08/31 23:08 ID:PLdbc/Ho
有能な漫画家ほど有能な(年長の)編集者がつくのでしょうか。やっぱり。

73 :花と名無しさん:01/09/01 03:26 ID:T2jeJd3.
そんなことはないんじゃないのかしら…。
でもまあ、結構細かい方だとそれなりに
気をつかえて、どんな対応も出来る方が
つくんでしょうけども…

74 :花と名無しさん:01/09/01 14:44 ID:WQX8htqw
漫画家さん アシスタントさんに質問です。
今度初めてアシスタントさんを入れることになった新人漫画家なんですが
アシ経験がないためいくつか教えて頂きたい事があります。
仕事場の環境の事なんですがどの程度整っていればアシさんに対して失礼に
ならないでしょうか。今の私の部屋は机を何個も置けるほど広くないので
(置けなくはないのですが)置くとかなりの圧迫感というか息苦しい状態になり
アシさんの立場からしてみればかなりやりにくい環境になってしまいます。
今までは友人など気心のしれた人に手伝ってもらっていたのであまり深く考えずに
いたのですがこれを機に少しでもまともな環境に改善したいと思っています。
よろしければ生の現場を見てきた皆さんのご意見お聞かせ下さい。

あ、あと編集さんにもお聞きしたいのですが出版社の会議室などで
アシさんも呼んで連日原稿作業をしている漫画家さんはというのは
いったいどういう状況の方なのでしょうか?

長文すみません。

75 :花と名無しさん:01/09/01 15:41 ID:fAI5eDPM
>72
年長だからといって有能とは限らないのが現実です。
作家さんと同じく編集者にも得手不得手があるので
作風に合わせて担当者を決めることもあるかと。
編集作法がかたまって融通の利かない担当ではなく
フレキシブルで冒険心あふれた若い担当と組んで
新境地やヒットを生み出す方も多いですよ。

>74
会議室での作業はしめきりギリギリ上がったら
そのまま製版所にもちこまないと間に合わないときや
地方の作家さんでアシさんが近くで手配できない
もしくは上がってから送ってもらったのでは間に合わない
というケースだと思います。
ホテルだと作業スペースないですし・・・

76 : :01/09/01 21:23 ID:SKUfxzBw
フレキシブル・・・!
いいなあ。

77 : :01/09/03 15:15 ID:nAY5k.z6
私はいまだにアシもやってる新人作家です。
待遇の善し悪しに耐えてくれるという点では、
呼ぶアシさんの経験度にもよると思いますけど、
私個人の意見で言わせてもらえば、机などの環境も大事ですが
睡眠と食事の方が大切かと思います。仕事の効率にも
関わる事なので…。
ちなみに私のアシ先は、アシさんはこたつ机に板を画板みたいに
して使って省スペースしてます(笑)食事も睡眠もちゃんと
取れるのでありがたいです(おかげで長くお世話になってます)

78 :花と名無しさん:01/09/03 22:47 ID:3pfDqv0A
出来れば、こたつ机よりも、イスと机、、の方が
喜ばれると思いますよ。
1日なら画板やこたつでも大丈夫だけど、何日もとなると、
人によっては辛いかも。
でも、はじめから何でもそろえられるわけではないし、
スペースの問題もあるし、
他の条件が良くてアシさんの気持ちを考えて感謝の気持ちを
忘れなければ、
77さんのように長く来てくれると思いますよ。

79 : :01/09/04 02:39 ID:p36UGbA.
んがくく。

80 :74:01/09/04 03:10 ID:qnreznh6
75.77.78さんレスありがとうございました。
現在やはり部屋の広さからいって77さんのアシ先のようにこたつ机になって
しまいそうなのでせめてそれ以外は良い待遇にできるよう努力したいと思います。
今後はとにかく机とイスが人数分余裕もって置ける広さの部屋に
引っ越せるぐらいは稼げる漫画家になれるよう頑張ります(^^;)
(あぁでも75さんの言うような状況にいつかなりそうで怖い・・・。)

81 :花と名無しさん:01/09/04 14:08 ID:CD1P0ukc
>>80
ちなみに私はもとアシ時代、机でしたが、脚がむくんでしまうので
こたつ机のほうが好きでした。当時の同僚を見ていても
机の好きな人、座る方が好きな人、気にしない人、いろいろいた気がします。
作家になって思ったのですが、なにもかも完璧と言うのは難しいです。
とくに始めの方の漫画家の収入ってほんと低いので・・金銭が掛かることって
とくに実現が難しいです(部屋を広くするとか、メシスタントさんを雇うとか)・・・
できる範囲で、アシさんを快適にしていくことを考えて
だんだん、水準をあげていくような感じで、お互い頑張りましょうね!

82 :花と名無しさん:01/09/04 14:28 ID:hbXt4vGs
投稿者です。編集さんに質問したいのですが・・。
初めて見本誌というものを頂いたのですが、
お礼の電話とか入れた方が、いいのでしょうか?
忙しい中に、お礼だけのための電話を入れるのは迷惑でしょうか?

あと、電話をかけるのにベストな時間帯ってあるのでしょうか?
電話を頂くときは、いつも夜なので、かける場合はどうなのか気になりました。

あと投稿者からの質問の電話って忙しい時とかは、迷惑ですか?
電話がくるのをじっと待って、その時質問した方がいいのでしょうか?
せっかくついて下さった担当さんに迷惑かけるのが怖くて・・
よかったら、教えて頂けませんか?(長くて、スミマセン)

83 :花と名無しさん:01/09/04 16:29 ID:jgv8AP5Y
お礼を言って頂くのに迷惑なわけがない。
逆にそう言ってくれる人がいると
殺伐とした中ホッとするものがあるな。
時間は夕方以降でよろしゅうw
質問TELは答えるのも編集の仕事のうちだよ
お気になさらず:)

84 :花と名無しさん:01/09/04 19:07 ID:CD1P0ukc
>82
FAXでお礼って言うのはどうですか?
そうすると、都合のいいときに見てくれると思うので。

85 :花と名無しさん:01/09/04 20:09 ID:hbXt4vGs
82です。

FAXでお礼!!気付きませんでしたっ。なるほど〜。
質問TELも迷惑にならない程度でかけてみます。
電話の時間滞は、夕方以降がいいのですね。

83さん、84さん、レス本当にありがとうございました。

86 :花と名無しさん:01/09/05 00:27 ID:MqqxjOfU
今更の蛇足レスごめんなさい。

ファクース送るくらいなら電話かけたほうが簡単だと思うけどなあ。
相手の反応もわかるし。あと、お礼はできるなら直接言ったほうが
礼儀にかなっているというのもある(もちろん手紙orファクースで
お礼だと失礼、ってことはないんだけど)。

うちの担当がファクシミリ嫌うので、絵を送る時以外はたいてい
電話にしてる。作家は電話が苦手な人が多く、打ち合わせとかを
ファクシミリの応酬でやっているのでそれがうっとうしいらしい。

質問でもお礼でもいいけど、なにかきっかけがあったらどんどん
電話すると名前も覚えてもらえるし、やる気があるって印象を
持ってもらえるので、いいと思いますよ。

87 :花と名無しさん:01/09/05 22:57 ID:fcUfaEjI
82です。いえいえ、レスすごく嬉しいです。

電話頂けたのでここぞとばかりに
今回は、沢山質問してしまいました。
FAX苦手な方もいらっしゃるのですね。応酬だと確かにに大変そうですね。
こう、なんていうか電話してみた時に、その時の空気掴んでみます。

やる気も見て頂く、はいっ、頑張って電話かけてみます。
電話かけるに、頑張るも何も・・って感じなのですが、
すごく編集部に電話かける時は、緊張してしまって・・。とにかくがんばります。

86さん、ありがとうございました。

88 :花と名無しさん:01/09/05 23:28 ID:Og9RKTvk
初々しくてよいねえ。
「担当との電話は主に打ち合わせなので、壮絶な戦い。
ネームを通せるか通せないか、時には罵り合う私と担当。」
そんな生活してる己が恥ずかしい当方中堅?作家。
心が洗われた。がんばって82さん。
いつもゴメン、担当氏。

89 :花と名無しさん:01/09/05 23:58 ID:q1Z5YJmc
罵り合える関係がちょっぴり羨ましくもある。
なんか、結局担当氏の言うがママのネームになってしまう
本当に納得してのことならいいんですが、
押し切られてしまうというか、自己嫌悪だ。

90 :花と名無しさん:01/09/06 04:46 ID:MN7gSWqs
担当の言うこと聞かないとネームがあがらないのははっきりつらいです。
読者は作家とその作品の間に、担当の意見が入ってるなんて考えて読まないし、
結果ネットでたたかれるような作品になってしまって。
私が描きたかったのは本当は違うのにな・・・と思うことも・・。
なので最近は自分の意見をなるべく言うようにしてる・・

91 :花と名無しさん:01/09/06 07:30 ID:kTDdO5AE
質問に関係ない愚痴は愚痴スレでコソーリたのんます。

92 :花と名無しさん:01/09/08 14:28 ID:McjR17pI
age

93 :花と名無しさん:01/09/11 08:29 ID:yF3OPJaY
>67
なか○しの特待生制度、今見てみたけど
特に他誌への投稿を制限するような記述はなかったけど・・・・・・・。
編集部の対応として、特待生はそのままな○よし若しくは講団社の雑誌へ
投稿・デビューの旨伝えられるんですか?

94 :花と名無しさん:01/09/13 06:54 ID:EAIMO7Nk
アシスタントなんですけど、新しい職場に行く事になったら
やっぱりそこの先生の、コミックスを見ておいて
どうゆう効果を多用するか、とかトーンの削り方とか
覚えようとするじゃないですか。
でも、それだとはっきり言って最新刊の1册だけ買っておけば
良いんですけど、やっぱり先生としては全巻買ってストーリーとかも
ある程度は把握してて欲しい、って感じなのでしょうか?
それとも、仕事さえこなせばそんなの気にしない?
ずっと知り合いの作家さんの所でやってたので、イマイチその辺が
わかりません。よろしかったら教えて下さい。

95 :花と名無しさん:01/09/13 07:11 ID:CrDU0Qhk
>94
1冊で十分ですよ。効果のクセとかつかめる程度で。
そうして頂けるだけで助かります。
ただ全然分からない内容の原稿を手伝うより、少しは内容も知っていたら
作業中も楽しく出来るのではないでしょうか?

96 :94:01/09/14 08:17 ID:4E4BA4/k
>95
ありがとうございます。
買ってみたら面白そうだったので、少しずつ集めようかなーと
思ってます。

97 :花と名無しさん:01/09/14 11:43 ID:zOr5idgE
はじめまして。一番下の賞を1回とっただけの投稿者です。
既出かもしれないとは思ったのですが、前スレが今見れないみたいなので
ここで質問させてください!
アシスタントになるきっかけのようなものがあれば教えていただきたのです。
私の投稿先ではアシスタントを雑誌で募集してません。
持ち込みに行ったときに編集さんに聞いてみたのですが、
「連載作家さんのところに新人作家さんが勉強に行く程度」
とのことでした。
せっかく都内に住んでいて時間もあるので
アシにいけるものならいきたいと思っています。
また投稿先の雑誌の作家さんでなくても希望していいのでしょうか?
ジャンルについてはどうでしょうか??
よろしければ教えてください

98 :花と名無しさん:01/09/14 12:41 ID:diRQhNAg
>97
作家のHPをくまなく当たるとけっこう募集してるよ

99 : :01/09/14 13:31 ID:TD3Wc4q2
>97
投稿先に限定しなければ、いろんな雑誌で募集はしてますよ。
ただ、作家さんの中にはアシを上手に育ててくれる人と、
実践力重視の人がいるから、あなたの熱意が
どれだけ応募原稿(アシへの)に注げるかではないでしょうか。
やはり、アシとは言っても、お金をもらうお仕事ですから、
それなりに画力と要領の良さは必要かもしれません。

ちなみに私は作家ですが、連載中にアシさん達を
育てる余裕かないので、即戦力になるかどうかを
重視してしまいます…。

100 :花と名無しさん:01/09/14 19:45 ID:728W97Lo
あの、今度雑誌に投稿しようと思っているのですが、
投稿する時は定型外郵送と宅急便、どっちが良いのでしょうか?
それともどっちもあまり変わらないのでしょうか?
どなたかお教えください〜。

101 :過去投稿組:01/09/14 20:35 ID:V.woOv42
>100
どちらでもいいと思いますけど、事故などの心配が少ないのは
宅急便ですよね。
私は宅急便にしました。

102 :花と名無しさん:01/09/15 09:09 ID:cWbRWkIc
編集の方に質問です。
(以下『』内投稿者スレよりコピペ)
『りぼんでいえば
Cクラス=漫画の形すら成してない。問題外。
Bクラス=とりあえず漫画の形式をとっている。
Aクラス=B・Cの条件を満たした上である程度読める作品
入賞=Aの条件はクリアしている上に、更に光るものがある作品。』

どこでも大体このような感じですか?
入賞の基準はあるのでしょうか?(具体的に何って物は無いんでしょうけれど)
下の方の、名前のみや、小さなカットと文のみ、小カットと少し長い文、の賞は
「漫画の形すら成してない。問題外。」なのでしょうか?
雑誌毎にまちまちで答え辛そうな質問ですみません。

103 :102:01/09/15 13:44 ID:Qm117vY6
すみません上に追加させて下さい。
一次・二次通過、でその上に努力賞、と言う
大きな賞に良くある場合は、
通過と言うのは名前のみや、
小さいカットの賞と同様なものと思えば良いのでしょうか?

104 :花と名無しさん:01/09/16 13:43 ID:h3lC0nOs
投稿者なのですが、ある出版社で入賞していたため、
そこで副賞としていただいた原稿用紙が山のようにあります。
が、今後は投稿先を変えようと思っているのです。
その原稿用紙にはそこの雑誌名が大きく印刷されているのですが、
この原稿用紙で他への投稿作を描いて投稿するのは、
やはり非常識でしょうか。
ものすごく枚数あるので、これが使えたら当分買わないですむのですが・・・。

105 :花と名無しさん:01/09/16 15:38 ID:IcTclCVw
97です。
レスありがとうございました!!
HPでも募集していることがあるのですね・・・まめにチェックしてみます。
即戦力!!という点では全然自信がないですね・・・はあ。
ベタや集中線1つとってもプロで通用するものなのかわかりません。
探す&スキルアップに重点をおくことにします。
どうもありがとうございました。

106 :花と名無しさん:01/09/16 15:46 ID:d/ULlJFM
>104
あんまり印象よくないかもしれません。できれば
市販のものを使った方がよいかもです。まあ、
編集部にもよると思いますが。とかいって私は
使っちゃってましたけど(笑)だって、紙高いしね〜。
貧乏人にはマンガ描くのってお金かかるからツラい…。

107 :花と名無しさん:01/09/16 16:50 ID:0hfnNOCE
>105
違う出版社の紙でも関係ないと思う。作品がよければ。
でも出版社特製の紙ははっきりいって使いにくい上に質も良くない
ところが多いから、多少の出費は覚悟して市販品を買うほうが
オススメかも・・。私は出版社で貰う紙は落書きとかサークル原稿で
コピーを貼り付けたりして活用してます。

108 :107:01/09/16 16:52 ID:0hfnNOCE
>104
>107です。鬱だケーブル探そう・・

109 :花と名無しさん:01/09/16 21:54 ID:hLZ.OgIY
>102
私が携わっている雑誌では、はっきりとした基準はありません。
どちらかというと、その回に集まった原稿の中での
相対評価になります。(とびぬけて上手い作品は別)
小さなカットで載る人にも、私(編集)は気になると
本人に連絡して「もっと送れ〜」というような打合せをします。
モチロン、そういうことは一切しない編集もいます。

とにかく今は頑張って作品を仕上げることが大切なのでは。
小さな賞には入るけど、なかなか抜きん出ない場合は
持ち込みをして編集の意見を聞くのもいいかもしれません。

110 :花と名無しさん:01/09/16 23:38 ID:FHoBaezo
編集さんに質問です。
星占いとか読者のページのカットって、どういう基準で描く人が決まるの?
やっぱり絵柄とか、東京近郊に在住とか?

111 :花と名無しさん:01/09/16 23:53 ID:tkBuL2GY
>>110
漫画家ですが、編集さんが担当している文字ページを
編集さんが担当している作家さんの中から選んでいると思います。
基準はその編集のセンス(笑)

112 :102:01/09/17 01:02 ID:S.lhpjJE
>109
有難うございます。
絵は批評を見ると欠点が減ってきたようなんですが
話の直し方がいまいちわからなくて行き詰まっていました。
状況を見て、行ってみようと思います。

プロットを書いて、ページを割り振って、
ネームを作るとコマ数が多かったり
見せ場にページが足りなかったりします。
そしてエピソードを削ると話がつまらない、
魅力が無い、説得力が足りない、等おかしくなる気がします。
単純にページ数を増やせばすむ問題なんでしょうか?
頭悪っ、判断力おかしい〜、と毎回落ち込みつつ原稿をあげていっています。

113 :104:01/09/17 03:13 ID:VYtdsTtg
>106.107
レスありがとうございます。
そうですね・・・、千枚近くあるのですが、練習用にします。
質はどうだろう、ちょっと薄いような・・・。

そして、102さんと今まったく同じ悩みをもってます(笑)。
わたしの場合は持ち込みに行くようになって、かえって勢いや個性が消えたと言われました。
編集さんにこう言われるか、ああ言われるかというのを気にしすぎた結果のようです。
難しいものですね・・・。

114 :花と名無しさん:01/09/17 14:16 ID:CYyYEH1Q
出版社からいただいた原稿用紙>
友達は十枚くらいをガムテープでとめて、原稿送る際の
厚紙にしているそうだ(笑)

115 :花と名無しさん:01/09/17 23:34 ID:gTj/3/ns
もったいない・・・・
予告カットとか切り張りとか他に用途ないっすか?

116 :花と名無しさん:01/09/17 23:52 ID:gUwNXv7Y
>102
プロでももらえるページ数は決まっているものですから、単純に入らないから
増やすというのに慣れない方がいいと思います。
詰められる部分は詰めて、調整して、それでも入らないなら、元々設定ページ数
に合わないネタという可能性もあると思います。

117 :花と名無しさん:01/09/18 01:04 ID:KN.ujeZM
>116
有難うございます、そうですね…
プロの方でも「ページ足りないっ」とコミックに書いてあったりしますよね。
うまく調整できるように頑張ります。

118 :花と名無しさん:01/09/18 04:23 ID:5PeIhtFE
>113
「持ち込みに行くようになって、かえって個性や勢いが消えた」
とありますが、あまり編集の意見に振り回されすぎないことです。
自分の意見を入れないと気がすまない編集もいますが、
私は、「言われた通りにしかできない人は要らない」と思っています。

何度も注意されていたり、複数の人から指摘されるのは明らかな
欠点ですが、それ以外の部分で「どうしても譲れない」という
シーンやモノローグは、あったほうがいいと思います。
そういう部分があれば、編集側も「その場面を活かすにはどうすべきか」
という、より具体的な打合せになっていくのではないでしょうか。
(理想論かな?)

>117
補足しておくと、デビューしたての人は大抵
投稿作の規定と同じくらいのページ数から読切りを
増刊に掲載していくことになります。
その32Pなり30Pなりで結果が出せた人しか長いページは
もらえません。(あくまで基本的に)
ある意味、その枚数でどれだけ話が上手に作れるかは
投稿時代に、しっかり学んでおくと後々損をすることはないと思いますよ。

119 :117:01/09/18 09:48 ID:bQS99F7k
>118
ありがとうございます。
行き詰まるのは16〜24Pを目指して、投稿用の小さ目のネタをこねているときでした。
以前は40Pで歴史大河っぽいモノをを描いた事もありましたが、持ち込みに行った際
このネタを40じゃ無理と言われ
(描きたいものをアピールしようと思ってしたことでしたが、今思えば当然。悲しく藁…
短いページで起承転結をきちんとまとめられるようにと
現代モノで恋愛とか心の葛藤等を描いていました。
もうしばらくこの線で頑張ってみます。

120 :113:01/09/18 11:56 ID:z4zUYpA2
>118
レスありがとうございます。
まだ担当についてもらってるわけではなくて、あまり具体的な批評をもらうわけではないのですが、

>何度も注意されていたり、複数の人から指摘されるのは明らかな
欠点

まさにそれでして、10本以上いろんなジャンルのものを描いて、どれも指摘されるのは同じです。
他の出版社でもどこでも同じことを言われます。
編集さんいわく、毎回注意されたところはなおしているにもかかわらず、全体でみるとよくなっていないそうで、編集さんもどう指導していいか正直わからないとまで言われました。
・・・困っています・・・。

121 :花と名無しさん:01/09/18 15:38 ID:glgyXkXI
はっきり言って漫画描く事よりも周りの人間関係の事で
疲れきってます。担当さん、アシさんへの対応、
神経すり減らしてしまって精神的にぐったりしてます。
はあ…。こういうのってあまり気にしないほうが
いいのでしょうか。気を使い過ぎる性格なんですが
漫画家にむいてないのかと本気で悩む毎日です。

122 :匿名:01/09/19 12:04 ID:Fvmoderk
りぼんの漫画家目指してます。投稿して1年以上たちます。ずっとCクラスです。
今回の投稿で絵を頑張ろうに上がりばした。前は絵も話も頑張ろうだった。
こんなんで漫画家になれるのでしょうか?どうしても、あきらめつきません。
投稿時代私のような感じでデビューし、本誌で連載されている漫画家さんいますか。

123 :花と名無しさん:01/09/19 13:08 ID:KKt0SpZw
>122さん
わたしも志望者ですが、志望者のHPをまわっていたら、小学生時代から数年にわたって30回ほど投稿続けてプロになった方がいらっしゃいました。(りぼんです)
その方も最初の1年くらいはCクラスくらいだったかと思います。

124 :花と名無しさん:01/09/19 13:12 ID:TnEkjf1U
>122
矢沢あいさんも初投稿はCクラスだったと編集さんにききましたよ。
その後どういう経路でデビューに至ったのかはわかりませんが。
まだ本誌連載はしてないけど、最近デビューしたミキマキさんだって
30回以上投稿してのデビューだし、
少しでも評価が上がってるのであれば、まだまだ伸びるってことなんだから
気にしないでがんばるのがいいんじゃないかと思います。
私も投稿者だけどCクラスから奨励賞までのぼってきたとこです。
お互いがんばりましょう!

125 : :01/09/19 13:22 ID:lXT33ZdU
102、104さん、私は作家ですが、同じ悩みは今でもあります。
というか、そういう悩みはいつになっても無くならないものです。
でも、よりよい作品づくりにはかかせない悩みですよね。
がんばってください。

126 :花と名無しさん:01/09/19 18:43 ID:VTvVFFs.
>121
プロになる前の好きで描いていた頃とはちがうんですよねぇ…。
でもたとえどんな仕事でも、それぞれ悩む事は起こると思うのですよ。
愚痴りたかったらどうぞ愚痴スレにいらしてくださいな。
頑張っていきましょう。

127 :花と名無しさん:01/09/19 19:37 ID:nbzEAIo2
志望者なのですが、作品に対する批評が理解できなくて困っています。
言われたことはわかるのですが、どうして編集さんがそう感じたのかどうしてもわからないのです。
毎回小さな賞ばかりで、いつまでたっても上にあがれません。
冷静になって、客観的な視線で読もうと努力するのですが、
何年前の作品でも、絵的な欠点はわかっても、話の欠点がどうしてもわからないんです。
(現時点でデビューできない欠点は話の方です)。
批評はその編集さんだけではなく、他社の方からもほぼ同じことを言われているので、批評を書いた方と合ってないとかそういう理由ではないようです。
どうにかして、自分の作品を客観的に見れるコツのようなものはないでしょうか。

128 :花と名無しさん:01/09/19 21:14 ID:4ejEOPh2
>127
問題点になる部分がどこなのか分からないのですが、
実際流通しているコミックスの作品でその問題点が
はっきりクリアされている作品がありますでしょうか?
もし、見つけられたらそのいくつかを読んだ後に
ご自分の作品を読んでみては如何でしょうか?
そうすると対比されてはっきり見えてくるものがあるかも知れません。

129 :102:01/09/20 22:44 ID:1L7UCNIw
>125
そうですか、ずっと続くんですね…
プロの方も、と思えばハリが出ます。
ありがとうございます。
これからも上手く人に伝えられるように
なんとか試行錯誤してみます。

130 :花と名無しさん:01/09/21 16:21 ID:BuTLonaQ
漫画家さんに質問です。
素朴な疑問なんですが、漫画家さんはどんなファンレターを貰うと
うれしいですか?好きだけど、ここはちょっと・・・っていうことが
書いてあると正直なところ不快になるんでしょうか・・・?

131 :花と名無しさん:01/09/21 18:34 ID:zIZMjcXs
>130
ちゃんと誠意を持った指摘なら、痛い所突かれたな〜これから頑張るよー
という気分になるくらいです。励みにもなります。
でも明らかにこちらを不快にさせようという文面だと悲しいですね…。
漫画を読んで、こう感じたよと感想を書いてくれると嬉しいです。

132 :127:01/09/22 09:19 ID:VAMk9fts
>128
レスありがとうございます。
問題の部分はキャラクターの行動に感情移入できないというものです。
なぜ感情移入できないかという理由は毎回違うので、毎回なおすのですが、
なおすたびに他の理由で、結局また同じ批評を受けるのです。
これができていないプロの作品というのはほとんどないと思うので、
好きな作家さんの作品と比較したりしているのですが、
どうして自分の作品では、結果的にキャラに感情移入できないものになるのか、
やっぱりよくわかりません。
キャラものに挑戦したり、ジャンルも恋愛・ファンタジー・コメディ、いろいろやっているのですが、
びっくりするくらいいつも批評が同じです。

133 :花と名無しさん:01/09/22 14:09 ID:kwcOheIg
2誌に投稿していて1日違いでデビューの話が来た。
どっちを選ぼうかな?両方とも捨てがたいから困っちゃ〜う。
・・・って夢を見た。鬱。
ところで2誌掛け持ちで漫画家やってる人っているんでしょか?
フリーとかじゃなくペンネームを変えて編集部にも読者にも秘密でって人。
売れてる人じゃいそがしいから無理だろうけど
1年に1作しか書かない人とかいるから掛け持ち漫画家がいてもいいんじゃない?
それともデビューの時に掛け持ちしないみたいな契約書って書かされるのか

134 :編集さんじゃないのですが:01/09/22 14:30 ID:O5jvfNBA
>132
もし機会があったら、いくつか作品を描いて
それを持ち込みしてみては如何ですか?
作品を見てみないと分からにないことですし。
友達に見てもらってもいいと思うんですけど。

135 :花と名無しさん:01/09/22 14:33 ID:O5jvfNBA
>133
秘密でっていうのは難しいと思いますが、
2誌以上で別PNでデビューしている人はいるようです。
以前、同人板のボーイズsalonロムっていたら
そういう作家さんがいると話題になっていました。

136 :花と名無しさん :01/09/22 14:34 ID:w/dHDJJ.
>>132
「感情移入」ですか。
出来ないプロの作品、いっぱいありますよ〜。雑誌売り場に行って、新人さんばかりが掲載されてる分厚い増刊号を立ち読みしてみるといいかも。
反面教師という意味で。好きな作家さんで勉強なら初期の短編作品を。
「何で面白くないのだろう?」
「何で読めないんだろう?」
「何で目を止める気にならないんだろう?」と考えてみる、とか。

137 :132:01/09/22 16:29 ID:VAMk9fts
レスありがとうございます。
真剣になやんでいるので嬉しいです。

>134
持ち込みもやっています。
持ち込む前はこの欠点はそんなにはっきりしていなかったのですが、
持ち込むようになると、複数の編集さんに同じことを言われるようになって、
さらに作品の批評が返ってくるようになって、それで気づきました。
友だちにも見てもらったのですが、どうも趣味のあいすぎる友だちでして、
べたぼめしてくださいます(泣)。
基本的に話の筋に夢中になって、人物をおそろかにしがちなようなのですが、
具体的にどのようにしたら、「感情移入できる人物」になるのか、
その点がよくわからないのです。

>136
新人ばかりの増刊号というものがあるのですが。
今度さがしてみます。
好きな作家先生でも、確かに初期の作品は読みづらいものが多いのですが、
原因はほとんどページ数が少ないせいに思えるんです・・・。
大ゴマがほしいところに、小さいコマしかとれてないとか。
自分の原因はおそらく、「キャラに感情移入させるための、
有効なエピソードを適材配所していない」ということなのでしょうが、
ストーリーが、たいていキャラの感情と関係なくすすむため、
こういうエピソードを入れるとストーリーやテーマがぼけていくのです。
キャラの感情を重視したストーリーに今挑戦しているのですが、
どうもおもしろいものにならなくて、向いてないのかと思ってしまいます。

138 :137:01/09/22 16:31 ID:VAMk9fts
上の文章、
×新人ばかりの増刊号というものがあるのですが。
○新人ばかりの増刊号というものがあるのですか。
です・・・。しかも長文になっていてすみませんでした。

139 :130:01/09/22 20:36 ID:nfdDVcYI
>131
レスありがとうございました。
すごく好きな先生にファンレターを書こうと思ったのですが、どこまで
指摘したらいいかと思ってしまいまして・・・。
いやな言い方をしないように書こうと思います。

140 :花と名無しさん:01/09/22 20:57 ID:eGlAESXY
>137
時期的にまだ早いけど、年末くらいになると1000ページくらいの
新人さんばかりの創刊号DXみたいな雑誌とか発行されているので
それを読んでみるのもいいと思いますし、
そうでなければ、プロデビューしていても本誌レベルではない扱いの
増刊号・デラックス系の雑誌(A5サイズで分厚い)を読んでみては如何でしょう。

他には、何か言葉クセや行動のクセを付けてみると、人間らしいというか
らしくなると思います。

141 :花と名無しさん:01/09/22 21:06 ID:9SYAq6Ac
>プロデビューしていても本誌レベルではない扱いの
>増刊号・デラックス系の雑誌(A5サイズで分厚い)

私、これ読むと「ああこの人たちよりは自分はマシだ」
と、悪い意味で安心してしまう嫌な奴です・・。
原稿がすすまなくて辛いときに読んで自分を慰めてます。
これじゃダメだとわかってはいるんですが。

142 :花と名無しさん:01/09/22 22:37 ID:0eNXUq2I
>137
ストーリーにキャラを当てはめるんじゃなくて、キャラから
ストーリーを起こす、とゆう感じで作ってみるとゆうのは
どうでしょうか。
私もお話作りに四苦八苦してるので、参考になるかわかりませんが、、、。

143 :花と名無しさん:01/09/22 23:48 ID:XxNbsLME
>132
私もストーリーやテーマ先行型なんで、それに当てはまるようキャラ
を動かすのに四苦八苦してます。どうしてもキャラがストーリー通り
に動かない時は、キャラの行動を優先してみます。それで、最初考え
たストーリーよりテーマが訴えられたと思える事がありますし。

まあ、作品を見せて貰うのが一番だと思うんですが
(そういえば「私の漫画を評価してください」ってスレあったらい
いかも)

144 :花と名無しさん:01/09/23 00:10 ID:hG3DeA5A
>137
ストーリー展開の都合に合わせて、キャラを動かしてしまっている
ということはないですか?
キャラの性格だてがあいまいなまま、筋に合わせて動かしていると、
感情移入しようにもキャラが何を考え、感じているか見えてきません。

145 :花と名無しさん:01/09/23 11:28 ID:AR4QiQU2
>132さん

感情移入させるには
姑息な小ワザですが・・・・・・「モノローグを上手に挿入する」というテクが
あります。
入れすぎると、一人よがりな「モノローグ多用漫画」になってしまう危険は
あるのですが。
1エピソードについて、一言ずつくらい、
「主人公がその状況にあって、感じたこと、思ったこと」をはさんでみます。
「この主人公は、この場面で、何を感じただろう」と言うのをを考えることは、
「キャラの掘り下げ」につながります。
それを、読者に「モノローグ」という形で提供するわけです。

146 :花と名無しさん:01/09/26 00:17 ID:YZBgubJA
編集さんにお聞きしたいのですが・・
「ホウレンソウ」とかっていいますよね(古いですか?)
担当さんに、どうしてもしなくてはいけない連絡とかは
別として、少しだけ感想を聞きたいとか相談したいという時に
ものすごく悩むんですけど・・
あんまりそういう電話されると正直鬱陶しいとかって
思われますか?

147 :花と名無しさん:01/09/26 01:36 ID:DvopmKkw
思いません。
仕事の連絡などは何でもしてかまわないと思う(人生相談の類はどう答えていいか
わからなくなるので、少し堪忍して欲しいかも。。。)

148 :花と名無しさん:01/09/26 04:30 ID:rWw0/I1E
ここは男子禁制ですかな?そうでなければ是非御指導御鞭撻を。

 当方不惑も近き妻子持ちの身、その不肖が先般生まれて初めて
「少女漫画」なるものを拝読。激しい衝撃と天啓が如き閃きに襲われて暫し呆然…
 その日以来「少女漫画描きたい欲・描いたモノ人に見せたい欲」とでも称すべき
衝動が、食欲性欲を凌駕せんばかりの勢いでこの身を揺する。今は寸暇を惜しんで
漫画を描く練習を繰り返している、こうして深夜にも。

 だが、妻子はこんな不肖の有りようを激しく唾棄する、特に娘からは完全に幼姦者
扱いされ、完全に憎悪の対象に成り果てた様子だ。その娘が曰く
「もはや肉体の衰えすら隠せない歳の人間が、今からそんなこと初めても画力が向上
する筈がない。それによしんば投稿などするような良質のモノが出来たとしても、中年
のモサ男が描いたものなんか編集だってキショがって、見る前にゴミ箱行きだ」

そうだろうか…

そこで些か不遜ながら、編集の皆様の卓見を賜りたいのですが
1.「20歳過ぎたら技能は向上しない」と音楽界では言われるそうですが、果たして
 絵画(漫画)の世界でも同様でしょうか?
2.「問われるのは作品だけ」と信じたいのですが、果たして「商品としての作者」
 もまた問われるのでしょうか?

 「なんでもいうこときくから、こんなことゼッタイやめて」
娘が泣いて頼みます。でも、沸騰するようなこの衝動は、どうにも抑ようが・・・

149 :花と名無しさん:01/09/26 05:33 ID:NZ8dFzkg
>148
編集部にもよるけど、問われるのは作品が99%だと思います。
おじさんで少女まんがかいてる人も、売れてる人もけっこういるし。
絵が少女にそんなに違和感なく見れて、話もそうで、
少女がよむ、ってことがわかってて書いた作品なら大丈夫。がんばれー。
そういうちゃんとした少女マンガなら、いつか家族も認めてくれるよ。
古いけどあだち充だって手塚治虫だって少女まんがかいてるよ、って言ってやんな。

150 :花と名無しさん:01/09/26 05:52 ID:qAmYCUMI
>148
家族を食べさせて行けるか?
アシスタントが見つかるか?
とか問題になるんじゃないの〜。

ペンネーム使って、年齢性別を書かず、イベントに出なければ、
読者にはわからないだろうね。

151 :花と名無しさん:01/09/26 06:07 ID:zDb/F9XY
>148
漫画家からひとこと。
1について。どんな人も描けば描く程上達するものだと信じています。
2について。149さんの言うように、作品が良いものならそれが全てだと思います。
(たまに2chで他の事を問われたりもするようですが・苦笑)

ただすでに御家族がいらっしゃるようですよね。
仮にデビューされたとしても、すぐに生活が成り立ってゆくとは
残念ながら思えません。家族の方もこの辺りを不安に思っているのではないですか?
「漫画を描きたい」という欲求は、私のも分かりますので止めません。
1作最後まで仕上げてみて下さい。それから先どうするかは
ご自分で見極めるしかないのではないでしょうか?

152 :花と名無しさん:01/09/26 06:16 ID:LPzhEtHA
うーん

153 :148はネタじゃないの? マジレスだったのか・・・:01/09/26 06:42 ID:/3KeVeas
大泉逸郎だっけ?「孫」 ああいう例もあるよね 頑張って下さい

154 :花と名無しさん:01/09/26 09:18 ID:0/rX52w6
少女漫画って制約が多いので、男性作家にとっては「遠回り」な手段にしかならないのでは。
立原あゆみ、弓月光、克・亜樹と、みんな男性・青年漫画に行ってしまったしね。

少女漫画的手法(心理表現その他)を使って男性・青年漫画を描く方向にしてみては。

155 :花と名無しさん:01/09/26 09:33 ID:jb8pyXzU
でも実際、148さんみたいな男の人が少女漫画家になったら
良いカンフル剤になると思う。
少年漫画に女性は進出してるのに、男性は少女漫画から減る一方だから。

148さんは、年令や性別は関係ないとは私も思うけど
やはり養うべき人達がいるのなら、今のお仕事にさしさわり無い
程度にこつこつやるしか無いでしょうね。

156 :花と名無しさん:01/09/26 11:36 ID:68fhjcX6
いきなり質問ですが、
専属でなくても描ける雑誌ってありますか?

157 :花と名無しさん:01/09/26 11:44 ID:0/rX52w6
どこでも描けるし、新人レベルで「専属」はしていないと思うのだが。
しかし、増刊のページ取りで、他誌にも描いている新人漫画家は
編集部の支持が薄いので、そのつもりでいるように。
(特に少女漫画は)

158 :148:01/09/27 03:20 ID:J8BzeWRk
2chなるところは人外魔境の如きモノと思っておりましたが、多くの方々より
暖かいお言葉を賜りまして、それに現役の漫画家さんからも御指南頂けるとは
何たる僥倖。皆様本当に有り難うございます。

実は今夜も娘と喧嘩してしまいました、職を擲つ訳ではない、お前たちを路頭に
迷わせるような愚行は決してしない、と説明しても「やめろ・キモい」の一点張り。
思いあまって「還暦祝いに赤い半纏着て出版社に持ち込みしてやる」とやったら
赤ん坊の夜泣きにロケットブースーターを付けたような喚きかたをして、ダイニング
テーブルをひっくり返し、食器の類をあめあられと不肖に投げつけてきました。
まるで変態か痴漢を扱うような仕打ちです。

何故娘はこんなに嫌うのでしょうか?そのアレルギーのような拒否反応が
理解出来ないのですが。


159 :花と名無しさん:01/09/27 03:31 ID:eoTKwXUo
>158
家庭の事情はよくわかりませんが、
…というか知ったこっちゃ無いって感じですが
とりあえず一本漫画を描いてみたらどうですか?
漫画家になる人はどんな事情があろうと漫画家になりますよ。

160 :花と名無しさん:01/09/27 03:33 ID:lmppI2xg
148さんが
激しい衝撃と天啓が如き閃きに襲われて暫し呆然とした、
生まれて初めて読んだ「少女漫画」が何なのか気になる。

161 :花と名無しさん:01/09/27 03:37 ID:D.5hKA0U
>>157
ねえ、編集さん。
生活が不安になって他で描く、本誌掲載の才能のない(好意解釈:育つまでに時間がかかる)タイプは軽んじられると?
徒にデビューさせ過ぎではないの?最初から門戸を絞って載せなければいいじゃないですか。
中途半端な新人があふれて、行き場を求めて彷徨っているだけでしょう。
需要がないのに何故増やす?この落ち目の少女漫画業界で。

162 :花と名無しさん :01/09/27 03:58 ID:mP9pmsqw
そうだね、少女漫画家余ってるって話よく聞くし、
実際「別冊〜」だの「〜オリジナル」だのって
売れてなさそーなひと山いくらみたいな漫画家さんが
溢れかえってますよね。
その割に漫画業界は落ち目?なぜに…

163 :花と名無しさん:01/09/27 04:16 ID:7i/tSo4A
>>148
どのジャンルで、どの雑誌を狙うかも問題なんじゃないですかね。
あなたの書き込みの口調だけで判断させてもらうと、今の若い女の子のファッションや流行を
理解し、かつ読者に受け入れてもらえるように作品として表現できるか?ってのがかなり疑問です。
もしそれができないんなら、いわゆるメジャー系でのデビューは100%不可能と言ってよいでしょう。
ファンタジー・ホラー系のマイナーな雑誌なら、流行を無視した作品でも質がよければなんとかなるかも。

>149さんは「おじさんで少女まんがかいてる人も、売れてる人もけっこういる」と言っていますが、
そういう人たちは全て、若い頃から少女漫画誌で活躍し、少女漫画で受けるための術を知り尽くしている(言い過ぎかも(ワラ)方々です。
男性、特に年輩の、若い頃からの女性との交流の経験が不足している世代の人が少女漫画を描くのは
 極  め  て  難  し  い
ですよ。
秋本治ってご存じですか?『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の。略してこち亀。
彼が、4、5年前、りぼん(最もメジャーな少女漫画誌の一つ)に読み切りを掲載しました。
結果は、惨敗。読者からはほとんど何の反応も得られず、以後彼が少女漫画誌で仕事をしたことはありません。
あの、国民的と言ってもいいような大御所の秋本治ですら、そういう結果に終わっているのです。
まあ、かなり厳しいという覚悟はしておいた方がよろしいでしょう。

それはそれとして、148さんのパソコンにスキャナはついていますか?
あなたの絵が見たいんで、もしあったら絵を取り込んでアップしてみてくだされ。

164 :花と名無しさん:01/09/27 05:39 ID:XQ/D7OWw
>148
つーか無理だって、絶対に!!

あんたの言ってることは、
今からJリーガーになりたいって言ってるようなもん。大体、
「おっさんがいい年して少女マンガ描こうとしてるのがキモい」
という娘さんの気持ちも分からないのに、
女の子が共感できるものなんて描けるわけねーっつーの。
投稿したって、編集部で笑いのネタになって終わりだよ。

そんなにハマったんなら、
日本一少女マンガに詳しい親父でも目指したらいいじゃん。
それなら熱意だけでもなれるんだからさ。

165 :花と名無しさん:01/09/27 05:50 ID:YCT/QHjY
しかし、掲載してアンケートとかの結果見ないと、作家は出てこないからねー。
単純に編集部内の権力だけで掲載決めていくと、編集歴の長い編集者の担当作品しか掲載されなく
なると思うけど…デビューさせすぎ、って、単純に結果として人気の出てくる作家がその中から出てくれば
かまわないんじゃないの?

門戸はどこも、それなりに絞っていると思います。具体的には、新人中心の増刊に掲載される
漫画の数よりも、掲載されない漫画の数のほうが数倍あるだろうし。

ページ数に限界のない「インターネット増刊」で、無料で読めるようにして(新人漫画家さんの原稿料も
無料になっちゃうかも知れないけど…)、その中から人気があるのだけ印刷する、とかに将来はなるのかな。

166 :花と名無しさん :01/09/27 05:51 ID:mKLNwou2
147はネタでしょ?…ねえ?ワロタ…

147は還暦(60歳?)なのに
娘さんは高校生くらい?ずいぶん遅いお子さんでしたのne…

167 :花と名無しさん:01/09/27 07:45 ID:JYa6Tkz.
えっ! ネタなの!?

168 : :01/09/27 08:17 ID:GVG3pDDQ
147さんに聞きたいけど、どんな漫画を読んで書いてみたい
と思ったのですか?

169 :花と名無しさん:01/09/27 11:00 ID:gS28n.9k
>166
>当方不惑も近き
って書いてある。「不惑」って40歳ね。

170 :花と名無しさん:01/09/27 16:25 ID:3CZoPOYA
148じゃなくて?>166、168、169
他人がどっちがいいとか言う問題でもないし、他人に聞いて決める問題でも
ないんじゃない?
どうしてもプロになりたい人は、誰に止められようがとにかく描いて
投稿すると思う。
148に限らず、躊躇する暇があったら、とにかくさっさと1本描いた方が
いいんじゃないの。

171 :花と名無しさん:01/09/27 23:30 ID:5ZKsO2bI
>169
158の真ん中で、
>「還暦祝いに赤い半纏着て・・・
とあります。

172 :花と名無しさん:01/09/27 23:55 ID:UCBLU4C6
>>148さまへ…

本日、都下の某書店にて「版型のおおきい漫画」をお捜しになっておられませんでしたか?
店員の差し出した「スラムダンク」ではなく「ナウシカ」と「美夕」をお求めになりませんでしたか?

私にも覚えがあります、模写しやすいように愛蔵版などの大判を好んで買ったものでした。

その後児童書の棚で「ハム太郎」の本の大きさを比べて、一番大きいのをお求めになりませんでしたか?
さらに美術書の棚で、ポーズ集と高畠華宵の画集をお求めになりませんでしたか?

そのお姿から察するところ、四十不惑といったところでしょうか。そのお歳でそのレベルからスタートするとなると、日常生活の
合間にコツコツ練習して、ようやっと六十歳くらいで佳作をモノに出来るかどうか、といったところでしょう。
まさに「ライフワーク」ですね、がんばってください。

                                   かしこ

173 :花と名無しさん:01/09/28 03:00 ID:MroZRdPs
>172
ワラタ
ネタか事実かはさておき、高畠華宵ってのがいろんな意味でナイスセンスだ。

174 :花と名無しさん:01/09/28 04:01 ID:R0fVFN8k
>172
ネタデショ?ネタダトイッテ!オネガイ!
あたしも今その路線狙って、写漫頑張ってるんだから〜〜っ
竹宮センセがだいぶ昔に「山口将吉郎風ファラオの墓」やって以来
だれもフォロワーがいないから、新鮮だしゼェッタイにウケる、
って確信してたのにぃ〜

アイデアがいしゅつ、それもしろ〜とのオジンガーだったなんて…

175 :花と名無しさん:01/09/28 14:07 ID:B4EaKfSc
私も華宵路線狙ってるぞ!?
け、結構同じ事を考えてる人多い(汗?
だれもいないと思ってたのに…

176 :花と名無しさん:01/09/28 14:40 ID:P22ICn4w
>>148さんが描きたいと思っている漫画というものがどういうものなのかに
よるんじゃないだろうか。さんざんガイシュツだけども。
娘さんが思っている少女漫画がどういうものかも、ちょっと興味あるんだけど…。
竹本泉氏もそろそろ不惑超えるぐらいですな…。

177 : :01/09/28 18:51 ID:oz4/pm9c
なんか、りぼんとか児童向けなんじゃないの?148が書きたいのって。

178 :花と名無しさん:01/09/28 19:13 ID:zQR83zPw
>174-175
どの雑誌でですか?(ワラ
まーマジレスすれば、「絵画=なにやら高畠華宵の如き物?」な認識のおじさんが描くものと(本当に描くんだとして)
若い人がレトロとして高畠華宵を料理するのでは出来上がりはまるっきり違うものになるでしょ。

>177
強固だったらワラウネ
「こっこれは!時空にして異邦人!?なんたる衝撃!!」みたいな

179 :花と名無しさん:01/09/28 20:57 ID:xcHBgeLw
高校卒業したら漫画家になりたいです。
でも、大学も行くっぽいんですけど
大学生と漫画家の両立ってできるもんですか?

180 :花と名無しさん:01/09/28 21:12 ID:frbAY10s
>179
高校生でも、過去には中学生でも在学中にデビューしてる人もいます。
やり方次第ではないですか?

181 :花と名無しさん:01/09/28 21:13 ID:97ET5tSA
>>179
マンガ家になれてから考えなさい(w

182 :花と名無しさん:01/09/28 22:53 ID:j35NcLD.
両立出来ません。
なんて言ったら漫画家になる夢をあきらめるんですか?
そんな軽い気持ちだったらはじめからやめとけ。
というか
>大学も行くっぽいんですけど
ってのは大変ムカっ腹立ちました。
こっちは大学行きたくても金の関係で行けなかったつ〜の。
両立したいんだったら寝る暇惜しんで勉強して漫画かきなさい。

183 :花と名無しさん:01/09/28 23:31 ID:4LeGUDLU
デビューした後、即仕事がもらえるとは限らないので心配ご無用です>>179
とりあえず大学いっときなさい(藁
私は中卒(デビューは二十歳・)

184 :花と名無しさん:01/09/28 23:34 ID:oCkDz9dY
>179
両立できる人もいるし、できない人もいます。
個人差が大きいことなのでなんとも言えないよ。

185 :花と名無しさん :01/09/28 23:38 ID:zOsFV8Yw
>179
逝っても逝かなくても同じような雰囲気掴む程度の
大学だったら両立できなくもないと思われ。ガムバレ〜(ワラ

186 :花と名無しさん :01/09/28 23:43 ID:zOsFV8Yw
大学は遊びに逝くとこじゃないんだよ。
とマジで言いたい。厨房ど〜にかせい。>日本

187 :花と名無しさん:01/09/29 00:20 ID:PZicwaYk
>179
うちの大学何人か漫画家いましたよ。
行けるんならとりあえずいっといて、
ムリだと思えばどっちかやめればいいんでは?
(周囲は迷惑だが)

188 :花と名無しさん:01/09/29 00:28 ID:8El/P04Q
プロになるつもりなら、大学行って、漫画ばかり描いていればいいのでは?

189 :花と名無しさん:01/09/29 00:37 ID:b/cJGYyE
行かなくてもどうってことないけど行けるなら行った方がいいと思うよ。
人の輪広がるし色んな経験できるし、授業だって幅広いからネタ拾えたり
するよ。経験できるものはなんでもしといて損はないと思う。
とりあえず行った身としてはなかなかいい経験だったよ〜。飲み会が特に!

190 :花と名無しさん:01/09/29 03:01 ID:EWBDACvg
大学に行こうか、それとも漫画に集中する為に進学しないか
悩んでるのかも知れないじゃん。
卒業後は漫画家希望です、なんて先生には言えないだろうしサ
行けるんだったら行った方が良いよ、絶対。

191 :花と名無しさん:01/09/29 03:09 ID:.dhHn1rU
>>179
 逝け、是非逝け。但し文系学部に限る(ワラ
4年間遊んで過ごせるこんないい身分はない。まるごと漫画修行の時間に充てられる。
大学生とは名ばかりの、享楽三昧だった姉に反発して工高卒で社会に出たことを
今では本当に悔いている。
 製図の授業は背景描きのアシ仕事には役立つけど、作家として一本立ちする必須技能
ではない。そも「女の子だけどメカ描けます」っていうのは、正直需要ないもんね〜(泣

192 :花と名無しさん:01/09/29 03:31 ID:1Bcr4WpE
メカはまだしも背景がきちんと描けるのは重要だ。今苦労しているよ。
>179
親に結構な金銭的な負担がかかるのを忘れるなよ。
入学金で百万以上、親元を離れれば月々十何万と半年に一度の授業料。
自分が就職してお金を稼いで初めてありがたさを知ったよ。
私は学部・サークルの関係もあって、就職してからの方が漫画の為の時間があった。
プロでもそう書いてる人がいた。
絶対大学行けとは思わない。勉強したいことがあるの?
どうしてもあるなら親元から国公立だけに絞れ。私はそうした。
私大なんて考えるなよ。受験するだけでも金取られるぞ。

193 :花と名無しさん :01/09/29 03:48 ID:n8V2QKTc
半端な気持ちで大学行くなら、絶対やめんなよ!
192も言ってるけど、親が君の為に必死で何百万も払うんだ。
それで「デビューできた」とポロリと中退されたら私は殴る。
やめる時は、金は全部親に返すと約束してやめるべき。
行かない方がいいとは言いません。だって行ったほうがいいから。
勉強もできたし、漫画もいっぱい描いた。そのせいで単位落として
留年しかけたけど。ちなみに漫画家に学歴は関係ないと言えるのは、
売れた人のみです。
大学の漫画サークルの人はガンガン漫画描いてるから、
179も描けるよ。

194 :192:01/09/29 03:49 ID:N771j4uY
「親元から」→「親元から通える国公立だけに」の間違い。スマソ。
漫研はあったが…な出来だった。
そこの卒業生は漫画じゃ食っていけないよ、と言っていた。(まあね…)
漫研以外でも漫画家はいなかった。
兄弟が漫画家の人はいたが漫画家自身には大学関係無し。

195 :花と名無しさん:01/09/29 04:07 ID:Q8gkbaXg
148のネタにマジレスしてしまうような人は、根本的に読書不足だと思う。
179がのもし本気なら、結論は明らか。
ただ口調が気になるのだが…もしかして煽り?

196 :花と名無しさん:01/09/29 04:13 ID:88Gy1M6o
>179

すでにデビューの話があるが、親が大学に行かせたいって事?

197 :花と名無しさん:01/09/29 04:27 ID:qqhM7NWU
179はただの夢見がちな先走りとしか思えない。
何かデビューできそうな実績でもあるんでしょうか?
(大きな賞をとったことがあるとか担当がついてるとか)
まあ担当ついてる人なんてはいて捨てるほどいるけど。

198 :花と名無しさん:01/09/29 04:33 ID:.Rl3sRIs
>>196

それは竹宮恵子氏のパターンだな。創作活動を続ける代償として大学で勉強しろ
ってお父様から条件つけられたとか。学生&漫画家の二足の草鞋。
結局2年で中退して専業漫画家になるんだけど、学業半ばでの転身をお父上が認めた
その理由が
「投稿懸賞の賞金や読み切り作品の原稿料を合計したら、自分の年収を越えていたから」
だとか…
アシ1年生のときセンパイから聞いたハナシだけど、これホンマかいな?

199 :花と名無しさん:01/09/29 04:51 ID:1YtsXMb2
竹宮先生は上流階級って感じがします。

200 :花と名無しさん:01/09/29 11:18 ID:.r0N6L..
>198
ええ!?
新人の原稿料なんてたかが知れてるし、
賞金たってバンチでもあるまいに(笑)
曲がりなりにも一家の大黒柱の年収には追いつかないと思われ。
売れてからの話なら判るけど…

201 :花と名無しさん:01/09/29 20:29 ID:CuG8eqLg
一応、このスレを検索はしてみたのですが、既出でしたら済みません…

他社への投稿歴は、書かない(投稿)、または言わない・隠す(持ち込み)方が
良いのでしょうか?

現在、自分に合う雑誌探し中で、色々なところに投稿・持ち込みをしているところ
なのですが…今までお世話になっている担当さんとは他誌投稿歴の話にはなったことが
無くて、今後もしそう言う話になったらどう対応したら良い物か、と思いまして。
他誌投稿歴がある、と言うのは、編集者さんの心象を悪くしたり、
選考基準が厳しくなったりするのでしょうか?
(諸事情により)一年以内にデビュー!と言う目標を抱えた今、
不利になる要素はなるべく省きたいのです…うううう。

202 :花と名無しさん:01/09/30 00:43 ID:WMwzbG9k
動物雑誌で漫画描かれてる方いらっしゃいませんか。
どういうかんじなのかお聞きしたいんです。

203 :花と名無しさん:01/09/30 02:02 ID:Y.jk.soY
漫画描き始めたばかりで分からないことだらけなんですけど、よく批評で「トーン
処理がきれい」、「仕上げがきれい」ってありますよね?具体的にどういうことな
んでしょうか?できたら良い例、悪い例なんかも知りたいのですが。

204 :花と名無しさん:01/09/30 02:27 ID:6Emw43ts
うーん
旦那がちゃんと生活できるだけの事はしてくれるなら
夢を追うことぐらい応援するけどなー。
どっちかって言うと、えろ系のほうがいや
何もなじらんでもいいのにな。
もし親であっても、一度の人生だもんな
頑張ってねって言うよ。

205 :花と名無しさん :01/09/30 02:45 ID:aVV50fZI
>203
トーンは張った後カッター等で削ったりとか、
2枚以上を重ね張りしてずらすとか、いろいろテクがあるらしいよ。
そういうことかなぁ?私もよくわからないけど。

この間送った漫画、トーン全く使わないで仕上げちゃったよ。
(だって買う金ないんだもん!)
なんて批評来るかなあ。「トーン使ってください」って言われるのかなあ。やっぱり。

私が気になるのはベタ部分なんですけど、
むちゃくちゃムラができてて汚い。
墨汁に筆でぬってますか?みなさん?ムラになりませんか?
(むちゃくちゃ既出かも知れないな…)

206 :花と名無しさん:01/09/30 03:18 ID:fLvmsNes
>203 どう説明しても、実際に自分の原稿と、
きれいと言われている原稿を見比べないと分からないかも。
昔の自分の原稿を見ていても、丁寧なのはあくまで
「つもり」でしかなかったんだなと思うし。
(やっぱり線が汚かったりトーンの削り跡が汚かったり
モアレを知らずに出しまくってたり雑だったり
指紋でもつけたのかべたべたホワイト修正かけてたりetc.)
そこに気づけた分、今はちょっとだけきれいになってると思いたい。

207 :花と名無しさん:01/09/30 03:38 ID:AbE1xP3Q
竹宮恵子さんのデビューは35年近く前ですが、その当時のサラリーマンの平均収入ご存じですか?
私が当時取った新人賞でさえ父親の月収の3倍近かったですよ。
あと、新人の原稿料は当時も最低1500 ̄2000円ですから、ページ
次第では十分に親の収入を越えます。

208 :花と名無しさん:01/09/30 03:54 ID:1kmjRK6s
昔は原稿料が高かったんだね。

209 :花と名無しさん:01/09/30 05:33 ID:FzrBHo7Q
148さんはその後どうなったのでしょう?

210 :花と名無しさん:01/09/30 05:49 ID:gUdRumVs
>>205
技術は経験で伸びるから重要視しない。と思います。
絵に関することばかり注意だと、まだまだって事です〜。
ストーリー、キャラ。センス。テーマが組めれば一人前。

べたは、縦に塗っていって、次に横に重ねて塗っていって、って感じだとムラが押さえられます。原稿透かしたときわかる。
マジックやペンで塗っても大丈夫だと思うが。

211 :花と名無しさん:01/09/30 22:47 ID:yubDKT8I
>>201
新人賞応募ならランダムでもいいけど、持ち込みならあっちこっち
浮気しないほうがいいってさ(アシ先チーフの証言)
>>208
昔は「週刊の少女漫画誌」があったから、原稿枚数稼げたもんne。
それに竹宮センセのデビューって高校2年のときだって。さっすが巨匠は早熟だ。
あ〜あたしも早く一本立ちして親父の年収ブッチしたいよー!そうすりゃ
見合い写真なんかもってこなくなるだろうからさ(ケッ!
>>204
きっと「パパが恋人」のファザコンむすめ、なんだと思うよ。あたし大学は
女子大だったけどそういうコまわりにけっこういた。カオもカラダもばっちぐー
でオトコのコがちやほやしてたんだけど、アウトオブがんちゅー。
父親と二人でTDLいったとか、もー喜色満面でのろけるのろける…
そんな子のパパがいっきなり「少女漫画家宣言」したら、そりゃイメージダウン
でパニくるさね。

212 :花と名無しさん:01/09/30 23:44 ID:6vAMsQAY
>211
竹宮恵子のデビューは19歳。
賞はもっと前からとっていただろうけど。

213 :花と名無しさん:01/10/01 00:58 ID:GQNj26tk
高2というのを私も聞いた事があるぞ。

214 :花と名無しさん:01/10/01 01:02 ID:5sYfekHk
>>211>>212
竹宮さんは1950年2月13日生まれ。
1967年「ここのつの友情」にてCOM月例新人賞佳作
1968年「りんごの罪」にてマーガレット新人賞佳作
2月13日生まれだから学年換算は1年早くずらすはず、すると
高2で初入選、高3で二回目入選となる。さらに
同じ1968年に商業作品「カギっ子集団」をCOM誌上に発表している。
だから商業作家としてのデビューも実質高3、18歳だと思われ。
で、「空がすき」が1971年だから大学中退して上京1年目。
1969年ごろの商業作で「ルナの太陽」ってのがあったかと??
「ギャラで親の年収越え」
あったかもしれませんね。

>>211
やさしいお父様ですね、私の父など縁談の一つも寄こしたことありませんのよ(泣

215 :花と名無しさん:01/10/01 08:21 ID:mODb7iWI
投稿者ですが、原稿用紙について質問です。
昔どこかの申し込み要項で
「マクソンの原稿用紙は表面に塗料が塗ってあるので、
印刷に反射する。使わないでくれ」
と書いてあった記憶があるのですが、
どこの出版社に投稿する場合でもマクソンはやめた方がいいのでしょうか?
(個人的にはかき味が一番好きなのです)

同人ノウハウ板では「*昔の*マクソンには塗料が塗ってあった」
て書いてあったので、今は大丈夫なのかな?とも思うんですが……

216 :花と名無しさん:01/10/02 02:36 ID:sjCwqLSk
>215
大丈夫だと思います。
知り合いの作家が使っていますが、できあがりに問題があるような
感じがしません。
もしご心配でしたら投稿先の編集部に聞かれてみては?

217 :花と名無しさん:01/10/02 11:06 ID:Nu9vdg9g
今度(いわゆる3大に)持ち込みに行こうと思っています。
今まで描いていた所の話はしないほうがいいでしょうか?
3大出版社にしたら鼻で笑っちゃうようなトコロで描いていたので、
言うと逆にマイナスになりそうな気がして…

218 :花と名無しさん:01/10/02 11:35 ID:yaSFcWPo
>>217
編集に訊かれたら、するしかないんじゃないの?
それなりに絵・話が出来ているレベルなら、
「どこかに投稿した・描いたことはあるか」と訊かれると思うのだが。

ま、自分のほうから言う必要はないよね。

219 :215:01/10/02 12:35 ID:EI3gqbZw
>216
そうなんですか、実際使ってらっしゃる方もいらっしゃるんですね。
とりあえず投稿先には一度聞いてみます。有難うございました。

220 :217:01/10/02 14:29 ID:Nu9vdg9g
んーやっぱり聞かれたら答えたほうがいいんですかね…
そこで答えないとまた感じ悪いかなー。

221 :花と名無しさん:01/10/02 14:46 ID:.HQu8kng
ベタは編集によってアレがいいコレにしろと意見が違うんだな。
ただ、墨汁だと、紙がよれたり(薄い原稿用紙だと顕著)ちょっとした湿気で
汚れたりと急いでいる時には使わない方がいいと言われたよ。古いものだと
乾きも遅いし。
ちょいと昔は、油性マッキーで塗ると、印刷会社によってムラが出たり、ホワイトがはじかれて
取れやすくなったりするのでやめれと言われたが、最近は顔料系のものがあるので
それだとまず問題ないはず。筆ペンにもあるので探してみよう。私は髪ベタの
ついでにちょっとしたベタならおんなじので塗りつぶしてる。
どっちにしろ凸版印刷だとあんまり関係ないんだが、単行本になったときムラが
見えたりする…。
出版社がくれる原稿用紙は、薄い悪いで評判よくないね。
ただ、角川のは、品質改良したので良くなったという噂だ。もらったことないが。
市販のものでは、アイシーの厚い方が好み。同意見多数。
マクソンの、ペンの沈み具合がいいという同業者もいるよー。

222 :花と名無しさん:01/10/02 18:21 ID:g6s5XgAs
>217
私はへっぽこな雑誌で数回描いてたんですが、
3大ではないところでの話でスミマセンが、
他所ででも1度でも商業で描いたことがある人とでは
最初の原稿料が違うとのことでした。
3大でそういうことがあるかどうかはわかりませんが
参考までに。

因みに私も、訊かれれば答える、程度でいいと思っていますが。
がんばってくださいね!

223 :222:01/10/02 18:23 ID:g6s5XgAs
すみません、わかりにくいですね。

>他所ででも1度でも商業で描いたことがある人とでは

「他所で描いたことがある人と全くない人とでは」
という意味です。

224 :花と名無しさん:01/10/03 00:12 ID:QrENkrGM
投稿・持ち込みスレにもあった質問ですが…
投稿の結果が出る前に他社の雑誌にも投稿するのは
やはり心証が悪くなるものなんでしょうか?
(本当は批評を踏まえて次を出したいのですが発表は数ヶ月先なので
時間がもったいなくて…。地方住まいのため、持ち込みは難しいです)

225 :花と名無しさん:01/10/03 00:22 ID:xyUvM4W2
他誌にいても他のところに投稿とかしていいんですか?
やめてからするんですか?

226 :花と名無しさん:01/10/03 00:22 ID:WXxIQvrg
多数投稿は歓迎されるが
多重投稿は心証を悪くする(ワラ

まあ、持ち込みとちがって新人賞の応募に
同じ作品をあっちこっち使い回す人はいないか・・・
コピー原稿になるからね。

227 :花と名無しさん:01/10/03 00:36 ID:7DTdjPrA
>224,225
それはぜーったいにしてはいけません。
二重投稿を認めている出版社はないでしょう。
(結果出たあとの作品を他社に回すのはOK)
心証を悪くするどころか、デビューがフイになることもあります。
224さん、時間がもったいないとか言うのならその間に次の作品を書きましょう。

228 :227:01/10/03 00:37 ID:7DTdjPrA
レス番号間違い。
>224のみで225は間違いです。スマソ

229 :花と名無しさん:01/10/03 00:45 ID:fjR5Xso.
>220
スマソ、当方ただの読者ですが。
うぐいす姉妹の下の方……なんていったかな。
彼女も朝日ソ○ラマ以外でプロデビュー狙ってたことがあって、
大手数社に持ち込みしたんだけど、その人が自分の同人誌の中で書いてた話では、
他社で手垢がついた漫画家は嫌がられるってことでした。
そこそこ売れっ子だったならともかく、そうでないなら黙ってた方がいい、って書いてたな。
うぐいす姉妹の妹さんなんて私はカナーリ有名人だと思ってるんだけど、
持ち込んだどの出版社の編集さんにも知られてなかったらしい…

編集の方、そのへん、実際どうなんでしょう?>手垢ついた漫画家

ちなみに、一番編集の態度が冷たかったのが角川だったそうだ(w

230 :花と名無しさん:01/10/03 00:47 ID:slhWTivg
投稿者です。
原稿のベタの質問です。
昔印刷会社にいたんですが、そこでは製版の工程を楽にするために、
ベタの多い印刷物は 版下の段階で
製版の「赤トン」という赤いフィルムをはってベタを作っていました。
あれ、薄くて赤いから 下が透けてみえるし
貼ったところがむらなくベタになるしで便利だと思うんですけど
漫画の原稿に使ったらまずいんでしょうか?
真っ黒なベタ用トーンも使いましたけど、下がみえないので
いまいち使いづらいんです。

私の説明でわかる方いらっしゃいますか…?
すみません、上手く説明できないんですけど…。

231 :花と名無しさん:01/10/03 01:17 ID:shAMpiJg
作品を持ちこみをしたら、担当についていただけました。
今度プロットを見てもらえる事になっています。

しかし仕上げた作品が浮いてしまった形になったので他社の大きな漫画賞に
投稿してしまいました。結果はまだ分かりません。
担当になってくれた方がとても感じのいい方だったので、こっちで頑張りたいと
思っているんですが、せっかく描いた作品だし、どういう成績になるか知りたかったんです。
持ちこみした所の漫画賞は締め切りすぎたばかりだったし。
担当についてもらってもデビューできるかどうかは分からないし、チャンスは
多い方がいいと思いまして…二兎追う者は一兎も得ずになってしまうかな?

まあ入賞しなければ雑誌に名前が載る事もない賞なので、いらん心配か…

232 :花と名無しさん:01/10/03 01:24 ID:NII4Xx1o
>231
ベタくらいトーンなんて使わずに自分の手で塗りなよ…
「赤トン」とかそういう小技はプロになってから使えば?

233 :花と名無しさん:01/10/03 02:13 ID:j5lao6wc
224は同じ作品を投稿するとはどこにも書いてないようだが。

234 :花と名無しさん:01/10/03 02:20 ID:zg0JzqcY
224さんが言いたいのは、今回出した原稿の結果が出るのは数ヶ月先、
今の投稿先に、今出してる原稿の批評を踏まえつつ新しいものを描いていくつもりだけど、
その間時間があるからその間に他の作品を描いて他所に出してもいいか、という事でしょうな。

これは原則ではOKだと思います。

ただラッキーなことにもう片方でデビューできたり、大きな賞に入ったりして
今の担当さんにしれた場合、
そして更にその編集さんがアレだったりしたら、どうかは判らんですな。

235 :224:01/10/03 03:22 ID:y.LFRyA2
234さんの仰る通りです。文章下手でスイマセン…
以前、今回の投稿先に持ち込みした時
うちにはテーマが大人すぎるけど年齢層がうちより高い雑誌なら
作品としてはこれでいけるかも、という批評でした。
それでせっかく時間あるならその作品か別の新しい作品を
他所に出してみようかなと思いまして。
持ち込み(投稿歴は聞かれたら答える)ならぎりぎりOKかな…上京費用は痛いですが…
いただいたレスを読む限りではやっぱり「投稿」で出すのは
やめた方がよさそうですね。

236 :花と名無しさん:01/10/03 08:21 ID:ObWVWdyU
きみぼくの作家が別の出版社のスクールに入賞してた…。
まだ休刊前の話です。佳作だってサ。営業かけろよ…。
しかしもっと驚いたのは、その作家、その後もきみぼくで描いてたことだ。
きみぼく側は気付かなかったのか???

237 :花と名無しさん:01/10/03 13:24 ID:xzW7cJpE
ガイシュツな質問かも知れませんが、
よく、コミックス出してもらえないと生活カツカツ・・という話を聞きますが
実際コミックスが出たとして、どの程度の収入が獲られるんでしょうか。
知り合いの家で、プロになるならないで揉めているんですが
収入面のことを本人がほとんど話さないんで、親御さんも判断できないようです。
現在、本人は勤めつつ時折読みきりが入る程度。
今度、数回の連載がもらえるかもしれないそうです。
で、勤めを止めて漫画家一本で行きたいと言い出したそうで。
一般的なケースでよいです、教えて下さい。

238 :花と名無しさん:01/10/03 14:22 ID:ZbkXGiJs
>>237
連載しても単行本にならないことも多いからアドバイスできない。
単行本も出してくれる部数によってもらえる学が全然違う。
知り合いの漫画家のコミックは5千部しかでなかった…これじゃぁ
小遣いにしかならん。
私は連載貰うようになって2年で会社やめた…とたんに掲載紙が
休刊になった(涙)
でももう堅気の仕事に戻る気はないのであわてて営業した。
アシ使わないからコミックでなくても生活できてるよ。

239 :花と名無しさん:01/10/03 17:19 ID:GtfGRXpM
>236
別の出版社って「茎ー」?かな?
ここって結構再デビュー狙いの人が多いのに、当の編集が気付いてない(w
元の雑誌で割りと売れそうな新人みたいな扱いうけてるのにさ!
拾っとけよーとオモタことあり。
パンピーが気付いてるのに、チョト編集勉強不足だよ!

240 :239:01/10/03 17:22 ID:GtfGRXpM
ごめん私が見たのは「きらら(廃刊)」の作家だったよ!マイナーすぎ?

241 :花と名無しさん:01/10/03 18:35 ID:3reuKAI.
漫画家と編集がケコンできるのがすごく不思議。
だってだらしない姿見られてそうだし。

242 :正直、少女漫画家の声も聞きたい:01/10/03 19:55 ID:SQlve9gs
速報板から生まれたタリ板の看板、
どれがいいか投票してください。
後半、制作者が熱くなってきて見るだけでも面白いです。
http://isweb36.infoseek.co.jp/computer/mod5/tari.html

243 :花と名無しさん:01/10/04 01:01 ID:7k1RW2nU
>241
だらしない姿を見られないように、
あと、集中しやすいように自宅と仕事場を分けてます。
(ネームにはいると仕事場にこもる。)

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)