5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昔の「なかよし」のオハナシを…

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 22:58
今ある「なかよし」のスレッドは話がついていけないので、
新たに立てます。
私が読んでたのは、あさぎり夕が全盛の頃で、
「こっちむいてラブ!」から「あこがれ冒険者」まで読みました。
この頃の代表的な作家さんは、
いがらしゆみこ、原ちえこ、松本洋子、いでまゆみ、高橋千鶴、竹本泉、
佐藤まり子、牧村ジュン、曽根原澄子などがベテランで、
私が読んでるときに、
高杉菜穂子、竹田真理子、八木ちあき、ひうらさとるあたりがデビュー
したってなカンジです。
同じ頃の「なかよしデラックス」の話(曽根まさこ「不思議の国の千一夜」とか)
の話もしましょー!

2 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 23:07
こっち向いてラブ!の前だったかの
あいつがHERO!が消防時代の私の青春でした。
萌えキャラが多くて、気絶モンでしたね〜
以前仕事柄新生児の名前をよく見てたんですが、
子供に「若菜」ってつけてる同世代がいるとあさぎりファンかな?って思う。

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 23:13
「あいつがHERO」はコミックスで。
今はボーイズラブ作家(トホホ…)になってしまったあさぎりさんですが、
この頃は本当に良かったですね。
ベタなんだけど、もうときめきまくってました。
竜くんとか、絵柄もこの頃いいですね、爽やかで。

4 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 23:15
わあ。懐かしいです。
ちょっと前に出た「なかよし傑作選」、当時の表紙が全部みられて
(すごくちっちゃいけど)よかったよ。
竹田真理子とか八木ちあきの短編が読めました。

松本洋子が「ストロベリー探偵団」のころかな?
ふろくに、ペーパーナプキンのように折って使うレターセットが
ついたのですが、それがとても可愛くて子供心に感動したのを
覚えてます。

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 23:18
レターセット!ありましたね!懐かしい!
「ストロベリー探偵団」はミシン線が入っててメモにもなるノートも
覚えてます。

6 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 23:45
おもちゃ箱革命とかの時代かな・・・
あさぎり夕はなな色マジックからコンなパニックまで。
セーラームーン始まった頃にやめました。

片岡みちるのタイヤキ食べる漫画ってタイトルなんでしたっけ?

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 23:46
松本洋子さんは「シンデレラ特急」が好き。
今の「なかよし」じゃ、外国のクーデターなんて高度な話、
企画でアウトだろうなあ。
今読むと、かなりなんちゃってだけどね。

8 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:01
あー、うれしい、同世代だ。
「こっちむいてラブ」と「アップルどりいむ」が文庫になるの
待ってるんだけど、一向に出ないね。
今となっては「そんなにヒットしてなかったんだな」ってわかるけど、
当時はまぎれもなく看板作家、スターだったのになあ。

>>4
私も買ったよ。表紙懐かしかった…当時はなめるように読んでたから
記憶がけっこう鮮明だ。中身ごと復刻されたら買うのになー。
あの短編集だけじゃ物足りないよ。

9 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:02
佐藤まり子の「あとがれ二重奏」だっけ?
この話を見て、ポプリの存在を知りました。

10 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:09
4ですが、
>>5
覚えてますか!やー、嬉しいな。
ところで、以前この板に書いたところ誰も覚えてなかったのですが、
当時、12月ぜんぶがキスシーンのカレンダー(作家は月ごと)が
あったんですよ。私はなかよしのふろくとしてはあれが一番印象的
だったんだけどなあ。誰か覚えてないかなあ。

>>8
ホラー&ミステリーも買いました。あれはお得感があった。
中身もみたいですね、ほんとに。

11 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:11
>>10
カレンダー、覚えています。懐かし〜♪
竹田真理子が窓越しのキスだったの以外、
絵柄は覚えていませんが・・・。

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/11(月) 00:13
当時のなかよしはやけに「ポプリ」を流行らせようとしてて、
「なかよし」監修でポプリ本も出たんだよ。
おかげでハーブに親しんだのはわりと早かったなあ。

佐藤まり子はマンガの途中で料理のレシピとか入ってたよね!

13 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:14
>>4
シンデレラ特急のレターセットでしょう。
ナプキン型のは。まだ持ってる…。
それより前の、あいつがHERO!のも。
その後親が買ってくれなかったのか、購読は止まっていて、
あおいちゃんパニック!の連載開始頃に自分で買い始めた。
子供だからあの頃の付録はすごく輝いていた…

14 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:15
わー、こんなに速く答えがもらえるとは。
私も窓越しのキスがいちばん印象的でした。
あと、12月は、ツリー飾った部屋で寝てる男の子の上にかがみこんで
女の子がキスしてるものでした。
絵柄はたかなししずえ風…でも当時連載してたっけな?

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/11(月) 00:17
>>10
たしか「キスキス・カレンダー」(笑)って名前でしたよ。
あさぎり先生のは「あこがれ〜」のミィとこうじ(字忘れた)くんで、
派手でしたねえ。ちょっと貼れませんでした。

16 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:19
いがらしゆみこもあの頃は「ころんでポックル」とか
「アンはアン」とか、けっこう不発だったのかな?
でも当時は面白く読んでたなあ…
高杉菜穂子って、当時高校生作家だったよね。
ファンレター出したことあるよ。

17 :  :2001/06/11(月) 00:20
>>9さん、
きゃー、なつかしい♪
バラの花びらや、オレンジの皮などを
一生懸命新聞紙の上で陰干ししていました。

おかしや料理の漫画もこの方でしたっけ・・・?
なんか、寒いから(ポトフのような)スープとか
お正月にお姉ちゃんの(後の)結婚相手が来る前にワインゼリーとか。
あの、きらっと光るワインゼリーを食べてみたかった小学生時代。

18 :17です。:2001/06/11(月) 00:23
>>12さん、ごめんなさい。かぶってしまいました。
書き込みしていて、リロードしませんでした・・・。

19 :11です:2001/06/11(月) 00:23
なかよしといえば、
私が印象に残ってるフロクは占いシール。
シールをめくると文字が書かれてるの。
当時は、はがして占いを見たいけど、
はがさずにキレイなままとっておきたい・・・
といった気持ちで子どもながら悩みました(ワラ
今もああいうフロク、ついてるかなぁ?

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/11(月) 00:23
>>16
「ころんでポックル」ではじめて「コロボックル」のことを知ったなあ。
「アンはアン」ってどんな話だったっけ?

いがらし先生は「ティンクルスター2」ってあったよね。
つり目の女の子の。

21 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:24
86-89頃までのなかよしならほとんど持ってる。今でも。
一番はまったのは高瀬綾の「ひよこどけいpipipi」
実久の妄想には大笑いしたけど、恋愛のどきどきもしっかり
描かれていて今でも好きだなあ。同じ作者だけど
「おとぎばなしの5月」にも本当に泣かされた。

22 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:26
いがらしゆみこ作品はメイミーエンジェル以降のものは
あんまり知られてないですよね。
私も「ころんでポックル」とか「アンはアン」とか、
「ティンクルスター2」を読んでました。
あと、「ティムティムサーカス」ってありませんでした?

23 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:32
ティムティムサーカスは、私が読んでるときはのってなかったから、
ころんでポックルより前と思われ。
アンはアン は、主人公の女の子が、離婚したパパとママのところでは
それぞれ全然違うキャラクターになるという…パパの方ではロンゲかつらかぶってた。
そんで、どっちにもボーイフレンドがいる。
ティンクルスター2って主人公キャラの顔は覚えてるけど
内容まったく忘れたなあ…

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/11(月) 00:33
>>22
「ティムティムサーカス」は「ころんでポックル」の前あたりかな?
いがらし先生のカラーページはきれいで大好きでした。
出会いは「小学1年生」の「ふたごのピンク」…。
なんであんな問題起こしちゃったんでしょうねえ。ま、その話はいいや。

25 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:36
ティンクルスター2は主人公の名前が花田レイコ
だったコトしか覚えておらず。

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/11(月) 00:40
弟かなんかがKくんっていうんだよ。
で、友達が実は悪いヤツで、
急にSF調になるヘンな話だった。私もうろおぼえ。
原作は「ジョージィ」といっしょの人だよね確か。

27 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:42
「あこがれ冒険者」、あさぎり夕の漫画の中では一番好きだった。
あさぎり夕のことも、なかよしの漫画家の中では一番好きだった。
だけど当時の私はあさぎり夕のことを、「あさぎ リタ」と思っていた。

28 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:43
高杉菜穂子や竹田真理子と同時期にデビューした
西原ちかって人、いましたよね?
この人の漫画で唯一、今覚えてるのが
「なんてったってキタムラ」ってやつ。
主人公が英語のアホな先生に英語を教わるの。
湯のみを取り出して「YOU KNOW ME!」
って言ってたのには激しく笑った。

29 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:44
いざわ まん。

30 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:44
>>27ナイスなおもしろいカンチガイ!!

31 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:45
牧村ジュン、神崎順子、星川とみなどのコミックがもう一度
読みたい!
他の作者の方の古本は、結構見かけるんだけどな。
あの頃って、黄金時代だったね。
松本洋子の「すくらんぶる同盟」の連載途中で、卒業したなぁ。

32 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:47
「そらとべたらええなあ」が文庫にのっていましたね。

にしても、そこらへんの人、みんないなくなっちゃったの?

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/11(月) 00:48
>>28
はいはい、西原ちかさんいましたね。
デビュー作が「こころちゃん」って名前の子だったのを、
なぜか思い出した。これは「なかデラ」掲載だけど。
その「湯のみ」はうすらぼんやり覚えてるぞ。
「ORANGE」を「おらんげ」……ってのは違ったか?

34 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:49
アンはアンの話が出てて嬉しい。
最後覚えてなくて、古本屋とかでもチェックしてるけど、
やっぱどこにもない。
両親に2役やってたのばれるとこまでしか覚えてないんだよなー。

話知ってる人教えてー。

35 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:52
たしか、ショートカットの方に人格が統一されたような…
そんで、どっちのボーイフレンドとも違う
第三の男とくっついた?
いかん、私もおぼろげだ。

36 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:52
最後に結局、両親は離婚しちゃって、
「でも、私は私らしく生きていけばいいよね。
そう、アンはアン!」みたいなラストだったような・・・。
あと、この漫画でゾゾって名前のライバル役の子が
出てきたような・・・。変な名前って思っていた。

37 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:53
ロリポップって名前だった気がする。
エロマンガのタイトルにそんなんあったな。

38 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:53
うわ〜なつかし!昔私がなかよし、友達がりぼんを買って読んでました。
前の方であった付録実はいまだに持ってます。ノートも、レターセットも
シールやバインダーも・・・私の1番のお気に入りはゲーム・ブック。
あいつがHERO!の頃ですね。色んな漫画のゲームが楽しめました。
漫画では高橋千鶴と竹本泉がお気に入りでした。
とにかくあの頃は面白かった。

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/11(月) 00:58
なかよしって
りぼんとちがって連載が短いのが、
私には気楽に読めてよかった。
私が読んでたころのコミックスで長編って
キャンディとスパンクぐらいだったもん。

40 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:00
さこう栄の「チャンスだ ピンチだ ABO」って
知ってる人、います?

41 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:01
西原ちかはシェイシェイももかを描いてたよね。

42 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:05
このスレを見てたら、今すぐに古本屋に行きたくなった〜。

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/11(月) 01:06
>>40
野球部の話?
堺紀世?

44 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:06
いでまゆみも、いたよね。
今月短編集文庫化するようだけど・・・。

45 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:09
>>43 確か、野球の話だったような・・・。
   作者はちょっとアイマイです。
>>44 「やったね甚八」とか「思いっきりピーマン」や
   なんとかに首ったけ・・・あたりを読んでました。
   でも、内容を全然覚えてないですぅ。 

46 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:10
さこう栄知ってるよ。
でもそのタイトルは聞いたことあるけど、ストーリーが
思い出せない。

47 :こまめちゃん:2001/06/11(月) 01:13
「なかよし」に投稿してたっす。
Aクラス以上には「るん」っていう小冊子がもらえて、
上位の人の作品が掲載されてた。
飛鳥あるとも早稲田ちえも野村あきこも有沢遼も載ってたなあ。
みんなデビューしちゃってさ。

48 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:14
「ころんでポックル」の巻頭カラーで女の子、男の子の
ヌードがドーンと大きく載っていたのには、子供心に
ショックだった。
親に「なんでこんなの載ってるの?」って言ったら「マンガ
だから」と諭された。
今なら、笑って見れるな。

49 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:16
「チャンスだピンチだABO!」は堺紀世。
野球物でした。
さこう栄は「ふたご座恋愛事件」とか「なつき長月神無月」とか。

50 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:16
>>47るん、私も知ってます。
少女フレンド(今はデザート)で活躍中の
かわちゆかりの作品も載ってた。
話がなかよしから反れてスマソ。
なかよしに戻そう。
原ちえこのフォスティーヌって昔、
グリコのおかしのオマケにならなかったっけ?
私は地方に住んでいたから、もしかして地方限定モノ?

51 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:16
>>45
「野性の君に首ったけ」ですね。
私の印象に残ってるのは梅子ちゃんって子が出てきた
「乙女心が傷つくの」かな。

52 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:16
80年代と90年代の読者が混じっているね、ココ。

53 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:18
「なつき長月神無月」で、月の別の数え方があるんだと
勉強になった!

54 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:19
>>49
そうでした。堺紀世でした。
さこう栄は「ふたご座」と「なつき」でしたね。
スミマセン。
今、思い出した!
「ABO」に出てきた”くんちゃん”って愛称(?)の
男の子を妹が好きだったんです(ワラ

55 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:20
>>50
フォスティーヌって読んでないんだあ。
原ちえこの連載は「風のソナタ」の終盤から入りました。
だから「くせっ毛ララバイ」とかがジャストタイム。

56 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:21
「るん」ってたしか切手おくるともらえたよね。
私、まだ持ってるよ。
海野つなみと早稲田ちえがのってる。

57 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:24
私、昔漫画家になりたくて、なかよしの漫画スクールを
痛いくらいのアコガレをもって毎月凝視していました。
投稿するともらえるという「複製原画集」と「特製原稿用紙」に
すっごい憧れた。けど投稿は一回もしていない。

58 :こまめちゃん:2001/06/11(月) 01:24
>56
そーです。一般の人ももらえた。
載ったときはうれしいだろうけど、
プロになっちゃうとちと恥ずかしいね。

59 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:24
>>50
いや、なってた、なってた。なんかすごく豪華なシール。
そのシールを貼ったメモ帳最近までもってたし。
高橋千鶴もチョコレート?の絵になってたし。

60 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:25
>>50
あったよ〜グリコのお菓子。
ペロティってチョコと、ロール状のクッキーにチョコがかかってるやつ。
立体シールがおまけに付いてたよね、たしか。

61 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:26
>>55
くせっ毛ララバイ、懐かしいデス。
主人公は遥先生でしたっけ?
一年くらい前に本屋さんで
文庫本化になってるものを見かけました。

62 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:26
高橋千鶴の絵のチョコ・・・探しまくって買ってたよ。
懐かしすぎー

63 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:27
ペロティ懐かしい。
絵が消えちゃうからなめるのもったいないんだよねえ。

64 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:28
原ちえこは外国もの、王道だよね。

65 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:28
なかデラだと、こいわ美保子とか思い出すな。

66 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:29
なんか、すごい勢いでレスが…寝れない…

私、ラブの全プレ(なんか、ピンクのポシェット)の
ダブルプレゼントの時計当たったことあります。嬉しかったなー。
あと、サイン会&原画展にもいった。あさぎり夕の原画、きれいだったなあ。

67 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:29
高橋千鶴といえばなんですか?
本誌で読んだのは「さくらんぼデュエット」とかだけど、
ちょっと昔のほうが面白かったね。
「しあわせ半分こ」とか、あと「なんとかレディ」…なんだっけ。

68 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:30
「こわい美保子」だと思っていた人38人。

69 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:31
高橋千鶴は「メグシリーズ」「コクリコ坂から」かな?

70 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:31
>>67
「ミルキー・レディ」

71 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:32
>>65
こいわ美保子!ホラー系だよね。
なかデラは小室しげ子の「ねじれたシルエット」っていうのが
怖かったおぼえが。

72 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:32
あおい・・・なんとかっていうバスケものもあったね。

73 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:33
「ぷるるんコーヒーゼリー」。
コーヒーゼリーに憧れたものです。
なんとかレディ?なんとかギャルっつーのは原ちえこだったっけ?

74 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:33
高橋千鶴は「さくらんぼデュエット」「きゃらめるフィーリング」が
好きだった。

75 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:33
こいわ、絵は下手だったけど読ませる作者だったような気が。

76 :13:2001/06/11(月) 01:33
>>50で思い出したけど、グリコペロティーチョコ(全く持って、うろ覚え)で
「こっちむいてラブ!」のシーンが使われていたな。
割とヒットしていたのでは?

77 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:34
>>70
そうでした。どもども。

78 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:34
原ちえこは「愛アイギャル」かな?

79 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:34
>>72
原作が「神崎あおい」の「マリエ背番号16」?
あ…背番号違うかもしれない。

80 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:35
>>72
「マリエ背番号16」のことかな?
なかデラです。

81 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:36
高橋千鶴は「マリエ背番号16」を覚えてる。(タイトルだけ)

82 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:37
友達のイトコのおねーさんがあさぎり夕の絵を模写してくれてて、
上手ですごいうらやましかった。星形の点描とか、真似したな〜。

お正月に、直筆イラスト年賀状が当たるってのがあって、
すごくほしかった。

83 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:37
なかよしのオムニバスで出さないで、どんどん文庫化していって
欲しいな。
原ちえこのを、ダブッて出している場合じゃないよ。

84 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:38
関よしみ や 曽根原澄子もコワイのを描いてたよ。

85 :72:2001/06/11(月) 01:38
失礼しました。神崎あおいさんでしたね。
「マリエ・・・」で合っています。
みなさん、ありがとうです。

86 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:39
曽根原澄子さん、文庫化希望。
「62日の砂時計」がいいな。

87 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:40
関よしみ、クモがうじゃうじゃ出てくるやつはなんですか?

88 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:40
曽根原澄子は、硫酸事件のを思い出すよ。
原作付だったはず。

89 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:41
>>86
主人公が車椅子の女の子の話でしたっけ?

90 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:41
なんか盛り上がってるから貼っておくね(笑)

原ちえこ『虹の伝説』はどうですか?
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=990101338

あなたは曽祢まさこ派?それとも志摩ようこ派?
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=981877415

91 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:42
星川とみのこうもりシリーズも、結構好きだった。
「アトランティス」も読みたいな。

92 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:42
>>89
それは「愛してもいいですか?」です。あれも良い。
「62日」はタイムスリップもの。

93 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:43
ああ、車椅子の女の子の…なんだっけ、さつき?
お姉さんの名前は弥生だった。
男の子が不良で草野大地って名前だった。
しかしタイトルの意味なんだっけ?

94 :13:2001/06/11(月) 01:43
50でリロードやめてたまま書いたので、変なレス内容になってしまった。

いでまゆみの「なんとかしなくちゃ!」とか、関よしみ「ガラスの標的」とか、
原ちえこ「ペルシャン=ブルー」とか美内すずえ「妖鬼妃殿」とか本持ってた。

95 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:44
1度だけ、美内すずえが出たこともあったよね。

96 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:44
>>87
「赤い悪魔の子守唄」だっけ?

97 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:45
>>91
「アトランティス」めちゃ懐かしい〜〜〜〜♪
ほんと、かなり久しぶりに思い出した。
でも、内容は全然覚えてない・・・。
あの頃のなかよしがほしいよぉぉぉ。

98 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:46
関よしみって途中で、ペンネーム変わったんじゃなかった?
元の名前が思い出せず。

99 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:47
私も星川とみ好きだった。「蒼き守護神」に
北神飛竜が出てきて良かったです。

100 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:48
ようきひでん は正しい漢字をかける人がいない(笑)
でもあれデラックスだったよね?

101 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:49
カルタゴ愛の戦士たちとか、アトランティスとか
この人のマンガ見ては、子供の時でも涙流していた。

102 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:50
>>100妖貴妃伝

103 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:51
いや「ようきひでん」は本誌だよ。

104 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:51
>100
本誌だったと思うよ。夏休みの頃掲載で。

105 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:51
>>102
地下鉄で友だちが失踪して、日本人形と同じ姿の人が
出てくる話ですよね。地下鉄に乗るたびに実は思い出す、
この話・・・。

106 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:51
漢字、妖鬼妃伝じゃないの?
あれはなかデラじゃなかったよ。
短気集中連載1回目に、なかよしの巻頭カラーだったのを
覚えている

107 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:52
>>100
本誌の巻頭カラーで掲載しました。

108 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:53
>>105主人公は翼、親友はターコ(本名は達子?)で
霊能師でロン毛のにーさんが九曜さん。

109 :100:2001/06/11(月) 01:53
え?!私の記憶はどこで錯綜したのだろう…
たしかに買わないで本屋で立ち読みしたのに。
A5サイズだった。

110 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:54
102さんが合ってますね。

111 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:54
>>96
「赤い悪魔の子守唄」で合ってると思います。さんくすです。

112 :13:2001/06/11(月) 01:54
ようきひでん は無印なかよしよ。
あれ、「妖鬼妃伝」だった?

113 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:54
>>106
そうでした「き」の字は「鬼」でした。
中国の楊貴妃とごっちゃになる〜。

114 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:55
本誌は付録入ってるし、立ち読みできないよねえ。

115 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:55
表記106さんが合ってるっしょ。

116 :13:2001/06/11(月) 01:56
回転速くて追いつかん(汗

星川とみといえば、なかよしの読み切りが良かったなぁ。
血を吸って若返る老婆が出てくるやつ。

117 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:57
無印ってナニ?

118 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:57
小室しげ子って、「ばらの封印」を描いてましたよね。
なかデラばかりの登場だったから、タダで読めた。
ふろくがないから、ヒモでしばってなかったし〜。

119 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:58
メイミーエンジェル先日文庫で読んだら、泣けて仕方なかった。
あさぎり夕より、いがらしゆみこ派だったわ。

120 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:58
大盛況だね、ここ。
うろ覚えで気持ち悪かった記憶がサッパリして気持ちいい。
2チャンがあってよかったと思った、今。

121 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:58
「ばらの封印」ってどんなんだ?

122 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:59
>>109
総集編とか出てたのかもしれないね。
今出てる「月刊がラスの仮面」でも読めるし。

123 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:00
確か吸血鬼の話。ふたごの女の子がいて、
その片割れが吸血鬼に血を吸われて、
吸血鬼になっちゃうの。>>121

124 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:00
小室しげ子は「ふたりの交響詩」が読みたいが、全然
見かけない。
「Aの悲劇」「ばらの封印」は先日読んだ。

125 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:00
デラックスの方もよく読んでたな。本誌と一味違う感じがして。
お金が続けば2つとも買いたかったよ。

126 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:00
>>118
そういうことをそんなにはっきり言ってはいけません。
なにがしかの罪悪感を持ちましょう。

127 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:01
小室しげ子の悪役は、絶対目が釣り上がってた。

128 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:03
>>124
小室しげ子がコワイ系を描く前って、
「ふたりの〜」とかホノボノ系を描いてたんですよね。
私はそっちを読んだことがないです。
ハーネスだかハイネルだかってタイトルにつく話が
あったような・・・。読んでみたい。

129 :13:2001/06/11(月) 02:03
〜デラックス、とか付いていないタイトルのこと。>>117

130 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:03
中学とか高校に入って、あんな夢みたいな恋愛はないのだと悟った。
街で会った素敵な人が同じクラスに転入とかさー。

131 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:03
>116
「黒蝶館」だと思う。
文庫のミステリーオムニバスに入ってたよ。

132 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:04
ばらの封印持ってたな。でも売ってしまった。
ほとんどの人が亡くなっていく・・

133 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:05
>>128
「親愛なるMr.ハークネス」だったかな?
どっちかと言うと、ホラーじゃない頃が好きでした。小室さん。

134 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:05
>128
Mrハークネス・・・この先がわからない。

135 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:06
ここで話題になっている漫画家の人たちは
今でも活躍されているのでしょうか?
高杉菜穂子が特に好きだった私ですが、
彼女の名前は見たことがないです。
改名して活躍されてるのかなぁ?

136 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:07
あさぎり夕全盛の時にずっと読んでいたので、
「告白しあったらその後キスしなければいけない」
と思い込んでいた。中学生くらいまで。

137 :134:2001/06/11(月) 02:07
133さんの言うタイトルですね。
スッキリしました。

138 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:08
>133・134
どうもありがとうございました♪

139 :13:2001/06/11(月) 02:08
>>131
情報ありがとう!
そう、殺されたお姉さんの魂が蝶になって、主人公を助けるんだったような。

何回も書き込んだし、もうそろそろ寝ます〜。

140 :134:2001/06/11(月) 02:09
いでまゆみの良さが、わからなかった。

141 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:09
小室さんの過去ログもあった。

小室しげ子をご存知でしょうか?!
http://piza.2ch.net/gcomic/kako/972/972117262.html

142 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:10
今のなかよしはどうかわかりませんが、
この当時のなかよしの舞台は高校でしたよね?
当時、小学生だった私は
「高校ってなんてステキな世界なんだろう」って
思ったものでした(藁

143 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:12
>>135
なかよしってごっそり入れ替わるよね。
「別マ」→「コーラス」みたいなフォローもないし。
私が読んでたときにはまだ新人だった
響理奈、たておか夏希、富沢珠緒なんかも見かけない…。

144 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:14
上野すばるの「どろろんドッジボール」が好きだった。

145 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:15
竹田真理子ならKissって雑誌でたま〜に見かけるよ。

146 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:18
>>143確かに。なかよしの上の雑誌って言うと、
別フレとかBELOVEとかKissとか?
でも、あんまり見かけないような・・・。
みんなどこに行っちゃったの〜〜〜!?
富沢珠緒かぁ、ファンレターを書いたことアリ。
結構、マメに返事をくれる方だった♪

147 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:18
響理奈さん、投稿歴けっこう長かったよね。
いつもトップの方にのってて、読む前からファンだった(ワ

みんな嫁にでもいって廃業しちゃうのかねえ。

148 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:19
小学校のとき高階良子が流行ったな。
リアルタイムで読めたのは「赤い迷路」(デラックス)だけだったけど。
コミックスがクラスを回りました。「交換日記殺人事件」とかのシリーズ。

149 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:19
上野すばる!
デビュー作の絵がすげえヘタだった記憶が。
その後どうしたか忘れたが。

150 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:21
上野すばるも後は、ミステリー系だった。

151 :こまめちゃん:2001/06/11(月) 02:21
>147
お。また投稿の話が。
そーなのよ。
響さんはゴールド賞とシルバー賞をオニのようにとってたんだけど、
なかなかデビューできなかったんだよね。

152 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:22
ひうらさとるも絵がヘタだったけど、ちょっと見ない間に
キレイになってた。

153 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:23
>>149
上野すばるは、今私が持ってる昔のなかよしの
単行本(福原ふみよの「バレンタイン行進曲」)の
後ろのほうにある「その他の作品」のトコには
「ミラクルアベニュー1番地」、「アイドルしましょ!」、
「うさぎちゃんラブオール」が書かれていました。

154 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:23
実は昔の付録のカレンダーの「キャンディ」「フォスティーヌ」
「スパンク」の絵のところだけとってある。

155 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:24
私が読んでいた時は、ぽーきゅぱいんがやっていた。>152

156 :こまめちゃん:2001/06/11(月) 02:24
「ぽーきゅぱいん」かわいかったね。
でもその後の絵は、ちょっとデフォルメがきつくなってた。
それはみんなに言えることで
松本洋子さんだってあんなに上品だった絵が、
次第にすごいどんぐりまなこ。

157 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:26
松本洋子は、読切りが面白かった。

158 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:26
>>154
昔、スパンクのアニメがやっていた時、
「スパンクのクッキークッキング」っていう
クッキーをつくるオモチャがほしかったが、
親には買ってもらえなかった。
で、買ってもらえた友達に自慢をされた。
苦い思ひ出・・・。

159 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:26
>>151
さりげなくハンドルが懐かしい〜。
川柳の募集とかあったよね?<こまめちゃん

160 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:28
>>159
こまめちゃんを描いていた「あなだもあ」(だっけ?)が
なかデラで描いていた「スズメのチュンちゃん」が
かわいくて好きだったな〜。

161 :こまめちゃん:2001/06/11(月) 02:28
>159
あ、やっと気づいてくれたのね。
わんころべえとどっちにしようかなと思ったんだけど。

162 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:29
ちょっと古いけどたかなし・しずえの「ぼくの鈴ちゃん」
が好きだった。付録の漫画だったんだけどずっと大事に
してたな。

163 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:29
松本洋子は黒シリーズが好き。
特に黒の迷宮はオモシロイ。
以来、魔女狩りについて興味を持って
卒論は魔女狩りについて書いた。

164 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:31
>>163
私は、あさぎり夕のあこがれ冒険者を見て以来、
ペルーに行きたいと思ってる。未だ夢叶わず。

165 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:31
あっ、ギャグまんがで思い出した。
目がぜんぶ「ひらがな」になってるマンガあったよね。
男性が描いてて。ちょい玖保キリコみたいなやつ。

166 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:32
魔女狩りと言えば「魔女に白い花束を」を思い出す。
あれは本当に、可哀相な話だった。
ちなみに曽祢まさこのです。

167 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:32
>>88
遅レスですが、原作は赤川次郎でしたよね。
タイトルは忘れてしまったけど。

田所みちこ(うろ覚え)が好きだったけど、
すぐに見かけなくなって、残念だった。
誰か覚えている人は、いますかね?

168 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:32
あなだ・もあさんもレディースに移ってましたよね。
あの絵しか知らなかったので以外だった。でもちゃんとまともな
絵を描いてた。なんか亡くなったと聞いたけど・・

169 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:35
>>167
あー!その田所ってひと、「なんちゃらの墓標」って描いてませんか?
実は以前「恐怖の追跡」に依頼したんだけど、
どうもその人らしいんです。なかデラで。

170 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:37
>>165
たしか小林けいすけという人が描いてた。
赤ちゃんの話だよね。その他のもあるのかな?

171 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:37
田所みちこって名前だけ、聞き覚えある!

172 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:40
わんころべえって今もやってる?

173 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:42
>172
現在も連載中です。

174 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:43
「あおいちゃんパニック!」が好きだった。今じゃ「魔法使いさん
おしずかに!」がなかなか手に入らない。

175 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:43
>>170
そうそう小林けいすけ。よくぞ覚えていてくれました。

いやーガンガン思い出してきたギャグまんが。
「とんでモンペ」とかあったわ。アニメ化もされた。

176 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:45
>>174
竹本泉の絵ってかわいかったですよね。
この人が男性だと知った時はかなり驚いた。
「魔法使いさん おしずかに」のスウが好きだった。

177 :167:2001/06/11(月) 02:47
>>169
その「なんちゃらの墓標」は記憶にないです。
ごめんなさい。
「なかよし」の本誌で、普通の恋愛ものをかいてた記憶が。
もしかして、私の勘違いかも。

178 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:48
スウあんどクーパーのふくろまだ持ってる。
他にもあおいちゃんのやつとか。もったいなくて
結局未使用。

179 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:50
わんころべえ、いまだに連載すごすぎる・・もしかして
少女漫画界で最長寿?

180 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:52
>>179
パタリロ!よりは古いですね。ガラスの仮面('75〜)とはどうだったか?

181 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:52
>179
たしか月刊の少女漫画誌では最長とか。
でも、いつまでも1巻しか単行本が出ない…何度も1巻だけ。

182 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:56
竹本泉は「パイナップルみたい」が好きだった。
これは宇宙人も魔法使いも出ない恋愛もの。
かおりちゃんの飼ってるムササビの名は「カニクリームコロッケ」。
チェスのシーンが多くて、私も覚えたいなあと子供ごころに。

183 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:58
「パイナップルみたい」私も好きです。チェスに憧れました。
いまだオセロしか出来ず。

184 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:58
>>177
そうですか、残念。

185 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 02:59
なかよしで「あさりちゃん」を書いてる室山まゆみの
漫画で「ひよ子だぁ〜!」ってあったなぁ♪

186 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 03:01
>185
それ私も言おうかと思ってた。

187 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 03:01
>>185
みつる君とかいたよね。わたしも好きだった。

188 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 03:04
>>185
そうなんですか?
あさりちゃんって確か、まだ連載してるんですよね。
S学館の看板作家がライバル社で描いていたなんて、
なんかスゴイですね。
あ、でも、あさりちゃんとは全く違う毛色の話だったのかな?

189 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 03:06
髪の毛をベタにしてない「あさりちゃん」て感じでした。

190 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 03:08
>>189あらら。大差ないんだ♪

191 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 03:10
>>185
あさりとタタミが友達同士になったようなはなしだなと思ってた。

192 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 03:11
私がなかよしを読んでいた頃、
「ときめきトゥナイト」があったから
クラスではりぼんが全盛期。
でも、そのおかげでりぼんを借りて読めた。
友だちでちゃおやひとみを買ってる人もいたから、
一時期は4誌を読破していた。
でも、やっぱりなかよしが一番おもしろかった!

193 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 03:12
今のなかよしってこのスレで話題になってる時代より
漫画が子どもっぽくなってるよね。

194 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 03:14
なかよし好きだったんだけど、トランプの付録はりぼんのが
欲しくてつい買ってしまってた。

195 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 03:21
>>193
言えてる。読者年齢が下がってきてるのかな。
でもあっちの「なかよし」スレの会話の調子は、
みんなけっこう大人だよね。
「セーラームーン」と「きんぎょ注意報」から路線が
変わってきた気が。

196 ::2001/06/11(月) 03:53
みなさんお休みのようですね。
盛り上がりました。スレ立ててよかったなあ。
では、今後ともよろしくね〜。

197 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 07:23
ここ読んでたら昔のなかよしが猛烈に読みたくなってきた。
あ〜なんで捨てちゃったんだろう・・・

198 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 10:25
わんころべぇって一時期おわってたよね?

199 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 10:38
よく付録に漫画ついてきましたよね。
私はりぼん買ってたんで友達の家で
読ませてもらってました。
女の子の体から蜂かなにかの幼虫が
出てくるのってなかったですか?
虫怖い・・・

200 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 10:41
超金持ち学校に貧乏人(?)で商売人の女の子が転校してくる話って何でしたっけ。
おそらく90年前半の作品で、「浦島学園パイレーツ組」描いてた人が描いてたはずなんですけど。

高橋千鶴さんなら「ピンクのイレブン」が好きでした。
男の子になりたい女の子、ってありがちなんだけど(笑)。
ボーイフレンドとか義理の兄とかかっこよかったなあ。

201 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 11:42
エンゼルトリオってのはなかよしじゃなかったっけ?
うーん、記憶不鮮明。

202 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 11:45
あいつがHEROを第1回から読んだ気がする。
あと、この頃やたらポプリがはやったんだよね。
毎月○月のポプリとかいうページがあって。
押入れでバラの花びら乾かしたりしたなあ・・・。

203 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 12:25
高橋千鶴の「GO!GO!赤ヘル クレヨンズ」とか。
「ココリコ坂から」がいちばん好きだったかなあ。

牧村ジュン「末は博士か花嫁か」の終わり方が気に入らなかった、今でも!

204 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 12:32
付録に「レシピカード」みたいなの一時期しょっちゅうあったなあ。
あべゆりこ(だっけ?わんころべぇの)の妖精っぽい絵の
厚紙で、裏にお菓子やポプリ、簡単手芸グッズの作り方が
載ってたやつ。

今のなかよしを知らんので「おじゃ魔女」=たかなししずえ
って最近知ってたまげた。

205 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 13:15
>>201
別府ちづこさんです。おげれつ路線でしたっけ?

206 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 13:27
ひうらさとるの子供が主役の話が好きだった。

207 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 13:33
ひうらさとるで思い出すのは、やたら仲のいいクラスに
なじめない男の子の話。1人の女の子がやたら話しかけてき
てて少しずつ仲良くなるの。好きな色は薄いピンクとか言ってたな。

208 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 13:40
マンガ家さんの1週間の食生活を栄養士さんがチェックする企画なんかもあったよね。
締切前はみんなロクなモン食べてなかったみたい。そんな時間ないってか。

あと、マンガ家さんが紹介する簡単メニューレシピは結構面白かったな。
誰のレシピだったか忘れたけど「リンゴのスープ」とか「カップで作るお夜食」とか。

209 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 13:51
りょーこ・きっすもっと
っていうやる気があるんだかないんだかわからないペンネームの
「モンモちゃん」って、キライだったけど覚えてる・・・。

210 :71年生まれ:2001/06/11(月) 14:04
小椋冬美あたりが全盛の「りぼん」に比べるとちょっと
ドロ臭い印象だったが小学生の頃はなかよし派だった。

全プレでスパンクの色鉛筆やキャンディグッズ入手してた。
おたよりが載って「こまめちゃん」の人のスズメの絵の
パスケースもらったことあった。

>>209
りょーこ・きっすもっと。名前は覚えがあるのに
絵がさっぱり浮かばない。

211 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 14:06
>>207
海野つなみのピンクのフラミンゴの話かと思ってしまった…

212 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 14:08
なかよしと言えばあさぎり夕が一番に浮かんでくるのが鬱だ。
でもこの人の描く話し好きさったんだよなぁ。

213 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 14:14
「あこがれ冒険者」の途中で買い始めたような記憶があります。
「なな色マジック」は最初から読んでました。
投稿者では新井葉月さんって方がいつもシルバー賞で、なんでデビューできないのか当時不思議だったような。
でもデビューなさいましたね。本誌で読みきりを読んだことがあります。
原ちえこさんの「虹の伝説」が好きだったな〜なんだか今思うとハーレクイン系ですね。
「ストロベリー探偵団」で推理モノにハマリ、ポプラ社の乱歩モノへと進み、今やミステリなしでは生きられない体に…。

214 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 14:25
私の世代の華ゆめは結構楽しかったのです。
でも今の華夢ってあんまり・・・、だからメロディをみてるんです。
で、当時の華夢の作家さんたちが結構メロディでかいてるし。
わたし、遠藤淑子さんすきだなあ。
イメージ的には私は華夢や羅裸とかで、年齢的にかけなくなった人、
(対象年齢とか低そうだし。)がメロディに集まってる感じ。
旧華夢読者は抵抗なくメロディを受け入れられると思うけど。

215 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 14:27
>>214 スレ違いのような気がするけど、あんまり違和感がない。

216 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 14:50
「どこへいったのなかよしは?」の2を立てた者なんですけど
盛況ですね〜
自分が消防だったから・子供だったから面白く感じたんではなくて
オバ厨になった今、文庫で出ている傑作選を読んでも十分面白いもの。
いでまゆみ傑作選に収録の「木の実はあとふる」を楽しみにしてます…

で、私のなかよし歴はキャンディの終盤からあさぎり夕「なないろマジック」、
一旦とぎれて95年から現在に至る…

217 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 15:59
なかよしこぼれ話。
今はあんまりないと思うんだけど、昔のなかよしは、
告知のときと実際の作品のタイトルがぜんぜん違うときがあった。
「こっちむいてラブ」なんか「ラブちゃんハイポーズ!」だったもん。
ハイポーズ…。

218 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 17:11
ここ見るまで「謝・謝・桃華」の作者はあさぎり夕だと思いこんでた。
あさぎり夕が書いてたのは「ミンミン」だった…。うう。

219 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 19:22
「あっぷる・どりいむ」の予告では主人公の名前が「ちひろ」で、私と同じ名前〜と喜んでいたのに、連載始まったら「いつみ」・・・・・。

220 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 19:28
昔、キャロライン洋子が舞台で「キャンディ・キャンディ」やります。って
紹介してた。観に行った方いっらしゃいますか?

221 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 19:33
読者コーナー担当してた「トマト」って名前の女の子、
その後どうしてるんだろう。
トマトって名前も読者公募したんだよね。

222 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 20:08
美内すずえが3ヶ月だけ書いてたよね。

223 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 20:27
そうそう。予告とタイトルかわること多かった。
キャラデザも微妙に違ってたしね。
あ〜、ラブもっかい読みたい〜!

224 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 20:45
>>98
関よしみは、最初、いとうかよこ というペンネームで、ほのぼのマンガ描いてましたね。

>>100
「妖鬼妃伝」はなかよし本誌連載が終わって、わりとすぐ総集編がなかよしデラックスに掲載されたのでした。100さんが見られたのはそれでしょう。当時のなかデラの表紙がKCの表紙絵になったはず。
ちなみに主役カップルのカラーイラスト(何故か北欧風)と美内先生の一日拝見みたいな口絵がついていて、私はそれを切り取って大事に取ってある(笑)。

225 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 21:57
「あいつがHERO!」「落ちこぼれ同盟」辺りから読み始めました。
好きだったのが八木ちあき。今は秋田のお医者さんと結婚されたんですよね。
ごく普通の、魔法も前世も関係ない高校生の恋愛物が好きだった。
予告とタイトルが変わってがっかりしたのが、いでまゆみ。なんてマンガか
忘れたけれど、予告では「合言葉はパッパラパー」となっていた。
当時消防だった私と友達は、「パッパラパー」という響きがやたら気に入り、
学校で連呼していた。発売号を読んだら、タイトルは変わっているし、
話もあまり面白くないしで二重にがっかり。

226 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 22:00
つかまえてめ組のひと

227 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 22:00
高橋千鶴の「きゃらめるフィーリング」も予告タイトルと
違っていましたね。予告では「水色タペストリー」だった。

228 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 22:04
こいわ美保子の「真夜中のシンデレラ」、すっごく
怖かった。この人の書いていた連載で、もう一つ怖いのが
あったんだけど、タイトルが思い出せない…
いいとこのお嬢さんで、おっとりと育った主人公が、兄と
信じて育った男から求婚され、それをきっかけに家庭内の
どろどろとした真実に気づいていくみたいな話だったと思う。
かなり、うろ覚え。

229 :100:2001/06/11(月) 22:16
>>224
おお!私の疑問に答えが!ありがとう224さん、すっきりした〜〜!!

原ちえこの「ペルシャンブルー」も予告時「蒼のなんとか」だった。
始まったら「蒼のなんとか」はサブタイになってた。蒼のなんだっけ?

230 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 22:21
松本洋子の「黒の輪舞」も予告は「黒の女王」だったね。
しかし、みんなもよく覚えてる!

231 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 22:24
たまに、なかよしスレを見るんだけど、水上さんと書いてあるのを見ると、つい
水上澄子さんを連想してしまう。(水上航さんらしいけど、読んだこと無いんで。)
この人のは泣かせるな〜、ほんとに。今、ネット上とかでも再評価が起きてるのも
わかるよ。

232 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 22:26
>>221
読者コーナーって、とじこみだったピンク色のページね。
私が読んでいたときにトマトちゃんから別のモデルに変わったんだった。

あとやっぱりとじこみで本誌の3分の1くらいの大きさのページが
あったよね。作家さんの近況とかのページ。

233 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 22:28
文月今日子さんも「なかよし」に描いていたっけ?

234 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 22:32
スパンクのブーブークッションあったよね

235 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 22:44
文月今日子はフレンドじゃない?

236 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 22:46
>>225
「おちこぼれ同盟」(おちこぼれカンパニーと読む)読んだなあ。
佐藤まり子はコミックスいっぱい買った。
「サニーあなたの番よ!」「シュガーポットのないしょばなし」とか。
本誌で読んだ「おたすけ飛行船」と「とんねるミッキーズ」はそうでもなかったけど。

237 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 23:08
たておか夏季大好きだったなぁ。
野球部の彼氏に髪の毛うざいって言われた話が大好き。
それなのにタイトルが出てこない。

238 :こまめちゃん:2001/06/11(月) 23:11
やほー。こまめです。
また思い出した。
「恋しクッキン」てのでデビューした平園マリ香覚えてる?
この人「まんがスクール」投稿経験もなくて、
最初の投稿作品でデビューして話題になったんだあ。
別に面白くないのにどーして?とちょっとやっかんじゃったのでした。
地方でテレビ番組のアシスタントもしてたヘンな人だった。

239 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 23:12
>237
「透きとおるとき」だったっけかな?

240 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 23:26
へべい。アッポちゃまなマリ香でせう。

241 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 23:33
>>203
私も「GO!GO!赤ヘル クレヨンズ」好きでしたー。
「コクリコ坂から」は、どんどん暗い内容になって行って最後の方は
読まなかったなー。少女誌とは思えないほど、深い話でしたよね?
「しあわせ半分こ」も大好きだった。主人公は薬物好き少女(笑)

242 :こまめちゃん:2001/06/11(月) 23:35
アッポちゃま!
アイラビューンというのもあったな。

243 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 23:39
>>231
水上澄子さんって、ちょっと萩尾望都さんっぽい感じの作家さんですよね?
なかデラにパブリックスクールの話を描いてたのを覚えてる。
あれでパブリックスクールという言葉を知った。
再評価起こってるんだ。読みかえしてみたいなあ。

244 :こまめちゃん:2001/06/11(月) 23:41
>>241
そうそう薬好き!(悪い薬じゃなくて普通の薬)
友達に薬もらって「おいしそー」っていうんだよね。

245 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 23:47
一時期付録に新聞が付いてたんですけど。
読者参加のリレー小説が載ってました。

246 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 23:48
>>228
「天使の殺意」だと思います。

247 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 23:48
なにげにあっぽちゃま劇場は小学生時代の私には
激ヒットだったな〜。
あんなひしゃげた絵をまねして描いていたよ。
へべ〜とか、あさぎり夕も作中で真似して書いてなかった?

248 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 23:53
ひらぞのまりか。
ちょっとサイバラの絵を思わせるとこがある。
わたしだけか??

249 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 23:57
平園マリ香、受け付けなかった。

250 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 23:58
とまとちゃんやら読者のページのことが出てるのに、なぜ「ダメラ」
のことが出ないの!ゴジラと人間を掛け合わせたようなやつ。

251 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:00
だめら?
がーん。覚えてない。
読者コーナーに出てたの?

252 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:05
ときどき10大ふろくとかってきばってたが、
そんなときはきまって、ひとつひとつがしょぼかった。
6大、7大ふろくぐらいでちょうどよし。

253 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:05
>>251
読者コーナーかは忘れたけど、そういう感じの読み物のとこに出てた。
付録のシールの絵にもよくなってた。実はいまだに持っている。

254 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:05
ついでにキャロライン洋子も思い出してあげて〜。

255 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:07
>>252
たしかにその場合しょぼかった。付録を入れてる袋までが付録の1つだった。

256 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:09
やっぱり付録がマンガって言うのが一番嬉しかった。

257 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:26
>>100
妖鬼妃伝はデラックスじゃなくて本誌に連載してたよ

258 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:32
>>222
それは、たくさん話題に出ている「妖鬼妃伝」だよ。

>>257
224さんが言ってるとおり、後でなかデラで総集編をやったんだよ。

259 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:34
竹田真理子も、以前とペンネーム変えていない?
あさくら・・・違ったかなぁ?

260 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:37
>259
デビューした時に「竹田真理子」に変えたと思うよ。

261 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:40
竹田真理子の話でケーキ屋さんの話は好きだったな。
デラックスでの読みきり。

262 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:47
妖鬼妃伝、その後 第一回講談社漫画賞を受賞しましたよね。
急に載って、急に賞とって、小さい頃は「?」としか思わなかったが
今になって考えると、芥川賞とるためには文芸春秋に載せなきゃいけない、
みたいな工作があったのではないかと。。。
ああ、こんなこと考える私ってキタナイ大人になっちゃったわー。。。

263 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:47
竹田真理子は「MOMOウェルカム」とか「倫敦館夢だより」あたりの
ちょっとザツイくらいの絵柄が好きでした。
「いつかグリーンパラダイス」ぐらいから妙にこざっぱりしちゃってね。

264 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:49
きゃああー、なんて懐かしい話題のスレが!!
もう、幼少期は断然なかよし派だったから読んでてすごく楽しい。
あの頃のなかよしは物凄く面白かったなあ。
今のなかよしってほんとに昔の面影ないよねえ。
今連載してるひとで唯一知ってるのって秋元奈美くらいかな。
やっぱりセーラムーンの大当たりですべてが変わってしまったのかなあ。

265 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:49
「いちごみるく3」(3は3乗の3ね)が好きだった〜
特に麻美(次女)とタクミ(だっけ?次男)のカップル

これも竹田真理子だよね?

266 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:55
「ぽてとちっぷ」てのもあったか?

267 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:56
「あいつがHERO!」にはまったなー。若菜がうらやましかったよ。
付録のウェディングゲームをする時100点の恋人は一人さんだったけど、
80点のジョー、60点の竜でもよくってあまり勝敗にはこだわらなかったよ。

268 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:57
>265
竹田さんで合ってますよ。

「いちごみるく3」書き方はたしかに3乗だったけど
ちゃめっこクラブのカセット(笑)では「スリー」と読まれてました。

269 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:59
>>266
あった。

270 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:02
竹田真理子、好きだったな。
コミックスもコンプリートしてた。もう捨てちゃったけど。
MOMOウエルカム、倫敦館夢だより(だっけ?)
いつかグリーンパラダイス・・・
もちろんいちごみるくもあったなあ。みごとに3姉妹&3兄弟でカップル成立。
今思うと昔のなかよし系コミックスカナリ持ってたのに
ほとんど処分してしまって手元に残ってないんだよねー。勿体無い。
今無茶苦茶読みたくてたまらないよ〜!!

271 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:03
>>217 原ちえこの「風のソナタ」も、予告ではバイオリンものだったような。
実際の連載はピアノになっていて、子供心に「あれ??」と思ってた。

なんかの作品がらみで、ラベンダーのポプリの全プレありましたよね?
学校でなくしてしまって、すごく悔しい思いをした。なんの作品だったかな…

272 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:13
あさぎり作品は「きらら星」から、
ちょっとガサツな女の子が親友ってパターンが続いたね。
「あいつが〜」は柴ちゃんでしょ?「ラブ」は一美ちゃん。
「あっぷる〜」は名前忘れたけど眼鏡かけてた女の子。
「あこがれ〜」からそうじゃなくなったのかな?

273 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:18
「きらら星」は、水木杏子原作だったよね。
影響受けたのかな?
それにしてもあさぎり夕の男の子って、ケンカの時とかやたら足を
顔ぐらいまで挙げてたよね。

274 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:20
「こっちむいてラブ」の暁くんとかね。

275 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:20
竹田真理子は、デビュー前に1度本誌で読み切りが出たこと
あって、そちらのペンネームが竹田じゃなかったんだ。

276 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:20
>>273
たしかに。必ず喧嘩シーンがある。番長も得意だったのかな。

277 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:22
牧村ジュン「アタッカーYOU」ってのもあったね。

278 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:23
作品名が思い出せないけど、こうの雅美さん。
男が吉川、女が明菜に似てしまう、いかにもあの時代な人でした。

279 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:24
あさぎり作品の男キャラって正統派(?)ヒーロー系と見守り系がいるよね。
たとえばあこがれ冒険者だと光児くんとシンとか。
ワタシはやっぱり断然ヒーロー系なんだよねー。

280 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:24
あさぎり夕は初期暗すぎて、読んでて鬱になったわ。
「花詩集こでまりによせて」とか。

281 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:25
こうの雅美って絵が雑な人のイメージが。

282 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:25
>>277
アニメにもなった。
あと「蝶のように」のちひろちゃんのように可愛くなりたいと思っていた私。
「蝶の舞う日」って続編も。

283 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:27
「蝶のように」読みたいー。
あれは佐和みずえ原作だったね。
面白かったよね。

284 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:27
こうの雅美・・「藍の風景」いまでも持ってる。この人の話で
「お兄さんといっしょ」ってのは好きだった。

285 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:30
「藍の風景」!おぼえてるー。
今、霧が晴れたような気分。

286 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:31
あさぎり夕の漫画で「ライラックの〜」
と呼ばれてた男の人(子)いなかったっけ?
うーーーーん。タイトルが思い出せない〜!

287 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:33
>>286
「あいつがHERO!」と思われ。

288 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:35
あいつがヒーロー。
「ライラックの君」

ところでライラックといえば、この話の中で
「ラッキー・ライラック」のエピソードがあるんだけど、
(花びらが1枚多いやつを見つけると幸運ってやつ)
この漫画以外で見たり聞いたりしたことないんだよね。
本当に一般的にこんなこと言われているの?

289 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:38
花びらが5枚になってるライラックだよね。
誰もが知ってるってもんじゃないと思うけど、
たまにネタになってる漫画見かけるよ。

290 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:41
「アタッカー・YOU」のアニメは見れなかったな、テレビ東京だったし。
その頃アニメになっても結構見れないの多かった。

291 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:45
「アタッカーYOU」もそうだったと思うけど、
「なかよし」のアニメ化って漫画開始とほぼ同時が多かったよね。
漫画のヒットの上に成り立ってるわけじゃないから、
アニメも漫画もぱっとしなかったなー。

292 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 01:51
>287、288
「あいつがHERO!」ですか!?
ありがとうございますー。

当時のあさぎり夕大好きだったもんで、色々なタイトルとキャラ名が
ゴッチャになっちゃってて。
ふー。これでやっと眠れそうです。

293 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 02:13
波間信子さんはどうですか?(恋してエスパー!、×組通信)
この方、髪の毛の描線がとても細くてきれいで、感心してました。

294 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 02:26
波間さんといえば「何で他の雑誌で描いてる人が描くんだろう?」と
疑問に思った事があります(^^;
さこう栄さんもそうでしたよね。

295 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 02:34
阿部ゆたかもいろんなところで描いてた気がする。

296 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 03:10
竹田真理子先生は、私の友達のいとこなので、
MOMOウェルカムが出た時、サイン入りでもらった。
いまだに持ってる。
その中に、主人公が、私の友達をイメージしたというのもあったが、
本人見てるととても一致せず、美化されすぎーと笑った記憶あり

297 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 03:25
>>296
おお、すごいっす!!うらやまし。
すこし前まではKissで年の差夫婦もの連載してたけど
最近はどうしちゃったんだろ、竹田さん。
割と好きだったんだよね。また描いてくんないかな。

298 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 03:43
>297
育児休暇中だったと思う。

299 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 04:51
昔のなかよしの全員プレゼントって、
二ヶ月号分の応募券を揃えないと
応募資格がなかったように思いますが・・・。
今は一ヶ月分で応募できちゃうんでしょうか?

>>210
スパンクの色鉛筆の全員プレゼントって
2回ありましたよね。
1回目の時は親におこづかいが足りなくて買えなかった。
で、悲しいなぁと思っていたら、しばらくして、
「大好評におこたえして・・・」みたいな感じで再開した。
今考えると、1回目の時にいっぱい余ったからなんだろうなぁ。

300 :299:2001/06/12(火) 04:53
追加。
きらら星の大予言でトンガってトコを初めて知りました。
きららが逆立ちをして占うトコ、あばれはっちゃくを思い出す。

301 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 04:56
>299
今でも2ヶ月分とかという時もありますよ。
一月分でOKという方がお得な気もしますが。

302 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 09:58
「なかデラ」の話なんですけど、
小野和喜さんや、いわさきひろむさんの初期作品が大好きでした。
この辺の方ってコミックス出てないんですよね。
当時「雑誌に載った漫画は全部コミックスになるもんだ」と
思いこんでいたもんで、切り抜きすら残してない…。

303 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 13:56
おぉ!なんと、懐かしいスレがっ!!!
私もなかよし派だったなぁ〜。
妹がいるんだけど、二人で同じなかよし買ってたなぁ(笑)
違う本を買って、回し読みすればいいのに(笑)

>>105
その話しって地下鉄で次の駅には着かず、途中でカーブして知らない駅に
着いてしまうって話し?
隣接してるデパートに夜中、忍び込むって話しじゃなかったですか?
違うかなぁ?
当時、怖くて読めなかった記憶がある(笑)

304 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 14:40
マンガと関係なくてスレ違いになってしまうかもしれませんが、
読者プレゼントのカラーページで、武田久美子がモデルになっていた
頃がありませんでしたっけ? 「あいつがHERO」とかの頃。
その後セクシー系になった彼女を見て、びっくりした覚えが。

曽根原澄子さんて、普段は暗い地味なマンガが多かったけど、
たまに面白いコメディ描いてましたよね。「僕の7月革命」
だったかな? 役者夫婦のさえない1人息子が、孤島の
演劇学校みたいなところに無理やり入れられる話。結構
好きだった。続編を期待していた当時の私。

305 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 14:46
ああ、やっぱ懐かしい。
文庫ブームだからあの頃の作品どんどん出して欲しいよ〜。
あの当時はお金なくてコミックス揃えられなかった読者たちが
今お金に余裕ができて買い漁れるようになったっていうのもあるしね。
原ちえことか好きだったなあ。くせっけララバイはもう文庫化してましたね。
あまりメジャーじゃない人達の作品も短編集みたいなの出てたような・・・
ぜひシリーズ化してほしいです!

306 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 15:03
>>302
小野和喜さん、「なかよし」っぽくない絵がよかった。
デビュー作は「SEE YOU AGAIN」だっけ。
あと「ふぃるたー」って短編もおぼえてる。
本誌も「なんとかブラザーズ」ってので初登場したんだよ。

>>304
私も曽根原さんのコメディ好きでした!
ホラーも描けて、幅広い作家だよね。

307 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 15:15
こなみかなた(さかさに読めば、たなかみなこ♪)
なかデラでかいてたね。ネコのやつ。

あと裏町かもめがデビューしたときは
なんかバッチイ絵…と思ってしまった幼いころのわたし。
今は亡き山田花子さんです。

308 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 17:23
「私の恋は星まかせ」ってタイトルが頭に残ってるんだが
これはあさぎり夕?
「きらら星の大予言」とごっちゃになってるのかな。
誰か知ってる?

309 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 18:53
>>308
あさぎり夕であってますよ〜。
たしか読み切りじゃなかった?
内気な主人公が星占いに振り回されるって話だったと思う。

310 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 19:24
それ、短編集でコミックスになってるよ。
でもどこが星占いだったのか、いまいち思い出せないな〜。
少なくともきらら星ほどは比重をしめてなかった。
なんか「今日のラッキーアイテムは」とかその程度だったと思う。
美術部でカレの絵をスケブにいっぱいかいてた話だよね?

311 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 20:40
>>231,>>243
水上澄子さん、なつかし〜!!!
そうそう、なかよしには珍しく、萩尾望都ちっくだったんですよね。
(ていうか、あの頃のひとって大抵影響受けてた?)
だから「なかデラ」作家だったのかしらん。
水上澄子さんが84年ごろに「なかデラ」に描いた、
『マスカレード』ってどんな話だったか覚えてる人いませんか?

>>278
>男が吉川、女が明菜に似てしまう、いかにもあの時代な人でした

あはは〜確かにそうですね(^^)
フミヤになってしまうのはマーガレットに多かったような?

312 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 20:47
>>311
「マスカレード」ってコミックスになってなくて読んだこと無いです。
水上さんのことだったらここが1番詳しいです。「マスカレード」の
こともあります。
ttp://hit.pos.to/manga/

313 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 21:16
戸井幸子って人いませんでした?
顔の半分以上を目が占めてるの。
そのバランスの悪さにびっくりしたけど、
今や少女マンガってバランスの悪い絵だらけになってきた。

314 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 21:32
みなさん、「Oh!おやこどんぶり」ってご記憶にありますぅ?
私、消防の時に読者ページに感想を初投稿して、初掲載されたのが
マンガ人生のはじまりでした。

315 :308:2001/06/12(火) 21:44
>>309,>>310さん
ありがとう。
読みたくなってきちゃった。捜してみよっと。

316 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 21:47
>>314
誰の作品ですか?

317 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 22:06
>>166
「魔女に白い花束を」って、もう一度読みたいと思ってました。
ラストが可哀想で記憶に残ってます。

318 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 22:13
娘がなかよしを買ってます。
ちらと見てみたら、あまりにも昔と違うのでびっくり…。
こういってはなんですが、みんな絵が似すぎてませんか?
ちょっとロリっぽくて…。
他誌連載の「GALS」とかいうマンガも夢中になって読んでるみたいだけど、
あれも同じような絵ですね。
私の読んでたころのマンガはいろいろな絵柄があったのに。
ちょっと残念です。
昔のマンガ、古本屋で買ってきて読ませてみようかな。
なかよし作品だったら何がいいだろう?
ちなみに小学校4年生です。

319 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 22:24
>>316
それがねぇ、情けないことに覚えてないのよ〜
ごめんなさいね。
ギャグまんがだったんだけど(4コマではないけど)
まさか、土田よしこ先生なわけないしね(本が違うものね)
どなたか、ご記憶のある方いらっしゃいます〜?

320 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 22:43
>>318
そうなのよね。今の絵柄って。派手で目立つし元気な感じなのは確かにけっこうなんだけど
どうしてこうまでみんながって思っちゃう。
私は好きだった絵はいかにも優しげな感じのする絵でした。
高橋亮子さん、太刀掛秀子さん、くらもちふさこさん・・・
なかよし系なら、他の方の話に出てるけど水上澄子さんとか。
高橋千鶴さんも好きだったな。
今の子にああいう絵を見せたら、逆に「サムイ」とか言われちゃうのかな。
やだな〜

321 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 22:52
水上澄子さんのお話は文庫にならないのでしょうか?
「樫の木物語」とか「銀色のリフレイン」とかもう一度読みたい。

322 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 22:55
>>328
まずはオーソドックスに「キャンディキャンディ」はいかがでしょう?

323 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 23:03
だな。「メイミーエンジェル」とかも。
今、ああいう話はテレビアニメでも拝めん。

324 :わんころべえ:2001/06/12(火) 23:14
昔々ナガサキヤというお菓子メーカーの玩具菓子で
わんころべえのキャラ菓子を見かけて驚いた気が。

漫画では高橋千鶴さんが大好きでした。
「メグ」の良平くん萌え〜。初恋の人かも

325 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 23:24
里中真智子の話が出ませんね・・・古すぎるのかな(^^ゞ。
私が読んでいた頃は、たしか「ミスターレディ」とかいうのを描いていたかと。
がさつな女と気弱な男の双子(たしか金持ちだったような)の学園コメディなんですけど。
話は全然覚えてないんですけど、途中で卵料理の対決をしたシーンだけ、ものすごく覚えてて。
たしか、目玉焼きの黄身のところに、ホワイトソースを注射するんですよ(^^ゞ。
誰か知りませんかね?

326 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 23:34
>325
覚えがある〜〜!でも詳しくは思い出せない…。>目玉焼き

70年代後半から80年代前半が話の中心になってるかんじでしょうかね。
里中さんのは「あかね雲」をリアルタイムで読んでたくらいでしょうか。

327 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 23:36
「なかよし」「りぼん」「ちゃお」「ひとみ」
4大誌の中でなぜ「なかよし」を選んだのか、
みなさんの理由を教えてくださいな。
(「ひとみ」はすでになかった人もいるかもしれませんが…)

328 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 23:37
ミスターレディはページ数の関係からか最終回が
単行本収録されてないんだよねぇ

329 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 23:43
>327
私はキャンディ全盛期だったので。
子供の頃って最初に読み始めた雑誌に愛着持っちゃって、
ずっと読んでしまうよね。
お年玉とかあったときに、他の雑誌も買いましたけど。

330 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 23:44
私は46年生まれですが・・・
なんとなく、なかよし→りぼん→マーガレット
の順に対象年齢が高いのだと思っていました。

だから3,4年生のころはなかよししか読んでおらず、
5年生の頃まだ早いかも!と思いつつりぼん買ってみました(笑)
ちょっと背伸びしすぎたかも!?とどきどきしたなー。
実際ふろくも絵柄もなかよしより大人っぽかったし〜。
(ちゃお、ひとみは認識してませんでした・・・)

331 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 23:51
>>327
実は私は完全りぼん派です(^^ゞ。ただ、キャンディだけはどうしても読みたくて、
なかよし買ってる友達と協定を結んで、貸し借りしてたんですよね。
友達は、やっぱりキャンディが読みたくて、なかよし買ってたらしいですよ。
私の遍歴は小学館学年誌→りぼん→マーガレットと月刊セブンティーン→花とゆめ→ジャンプサンデースピリッツ(笑)
ちなみに私がリアル読者だったころは、ひとみはおろかちゃおもたぶんありませんでした(^^ゞ。
ひとみが書店に並んだのは、たぶん中学生になってから・・・。

332 :330:2001/06/12(火) 23:53
私が読んでいた頃のなかよしの看板漫画は「おはよう!スパンク」でしたね。
なんでしたっけ・・・愛子をわかめっ毛!とか呼んでた黒髪の男(後に彼氏に)よりも
あこがれの××さんの方がステキじゃん!と納得いかなかった。

でも一番衝撃をうけたなかよし漫画は「殺人よこんにちは」かなー。

333 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 23:58
なかよし看板作家の遍歴って
里中→いがらし→あさぎり→武内ってカンジ?
今は「だあだあだあ」とか描いてる人か?なんだかなー。

334 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 00:12
キャンディキャンディ読みたくて買ったら
前の月で終わってた。
小3のはじめから高1まで読んでた。
セーラームーンの作者がデビューしたころやめたかな?
なないろマジックはかろうじて憶えている。。
書く足りないが、文才無いので誰かかわりに語っておくれ。。

335 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 00:21
>>317
「魔女に白い花束を」は、そろそろ文庫化されます。
夏頃予定と著者のHPに載ってました。
もうひとつ「悪魔の十三夜」これも秀作だと思いませんか?
シックスセンスみたいだと思う。

336 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 00:53
スパンクはブス犬コンテストに出る話をよく覚えてる。
なんかなんにも知らずに喜んで行くスパンクがかわいそうで・・
ちょっと前にUFOキャッチャーでスパンクのぬいぐるみを見つけ
がんばって取りました!

337 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 01:45
>>303
その話ってたぶん今発売中の「月刊ガラスの仮面」に
収録される話ですよね。私はこれで初めて読んだんですが
気になって気になって次号が待ちきれない(笑)
子供の頃読んでたらたぶん恐くて眠れなかっただろうなぁ。
直接「なかよし」話ではないのでsage

338 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 04:14
>>271
私も、ラベンダーのサシェの全プレのこと、書こうと思ってました〜!
ありましたよねぇ。
確か、「あいつがHERO!」か、「こっちむいてラブ!」のどっちかだったと
思うんですけど。記憶違いかも?
どなたか覚えてらっしゃいませんか〜?

339 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 08:05
>>324私も初恋の人は良平くん!!!
かっこよすぎ〜〜〜〜〜

340 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 09:12
>>337
当時、なかよししか買ってなかったので、なかよしに載ってたと思うんです。
今、連載中なんですか??
よく似ている、ストーリーかもですねっ!
今でもたまに、当時の記憶が戻ってきて、地下鉄乗ってる時に、
「このまま違う駅に着いたらどうだろう?」なんて思ってしまいます(笑)

341 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 10:57
>>340
書き方悪くてゴメンなさい。その雑誌では
今連載中というか、掲載中なんです。ガラカメと一緒に昔の短編を。
なので同じ話だと思われ。今は真相をつきとめるために
デパートに忍び込んで、怪しげな行列を目撃するところまで話が進んでます。

342 :340:2001/06/13(水) 12:08
>>341
そんな雑誌、出てるんですかっ!??
読みたい読みたい(><)
なんて言う雑誌なんでしょう?
教えてください〜〜。なつかしぃ〜〜〜

343 :文京区音羽:2001/06/13(水) 12:52
私にもあさぎり話をさせてくれ〜!
あさぎり夕がはじめて本誌に載ったときは、「すごい人が現れた!」と
思ったものでした。たしか、美男の二人組と生意気系女の子のコメディーで、
その二人組がどろぼうか詐欺師かなんかのコンビで、一人は金髪ロン毛で
女装が麗しく、名前が確かリードだったっけ?もう一人は黒髪でアニメキャラチック
でした。

とにかくカラーイラストが美しくて、見るたびにうっとりものでしたわ。
特に付録!複製原画とか絵本(アルバムだっけ?妖精が男の子に恋をする話)とか。

で、待望の連載「きらら星」は、乙女チック路線ぽくてがっかり〜。
で、そのままなかよしから去っていく私でありました。
後のあさぎりさんのカラー絵は、はっきり言って物足りなかったです。
淡色さわやか路線で深みがない。

344 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 13:06
>>342
>>337にバッチリ誌名が載ってますよ。落ち着きましょう

345 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 14:02
>>344
ほんとだ(笑)
ありがとう、さっそくチェックしてみます。
失礼致しました。

346 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 16:16
>>343さん
私はあの路線に行く前の絵が怖くて嫌いでした。
付録のミニポスター(複製原画?)に、クラシックな洋風の
庭にいる子どもの絵かなんかがあって、すごく怖かった。

女の子(巻き毛・ひっつめ2つ分け、子ども)が誰かと船に
乗った話(ウロ)を見たのが最初でした。

347 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 16:22
>>343
「ちょっぴりおませなラブ講座」でしたっけ?
その頃っていがらしゆみこ路線の絵柄が多かったからか、
あさぎり夕の初期の絵柄は346さんと同じく苦手でした(^^;
何年か前に出たイラスト集に、過去の絵も収録されていて良かったですよ。

348 :文京区音羽:2001/06/13(水) 18:36
>>346さん、
そう!その複製原画です!猫の毛の質感に感動してました〜。
その女の子と船は記憶無いです。

>>347さん、
そうそう!そんなタイトルでしたね〜。2作あったと思う。
イラスト集、興味あるなあ。

で・・・怖かった?
確かに、デビューすぐの絵は、一条ゆかり的で怖かったかも。
私の周辺にいたマンガっこ(笑)には、おおむね好評だったけどなあ。

349 :311:2001/06/13(水) 21:10
>>312
ありがとうございます〜。実は私ではなく、先輩が肝心の最終回を
読み逃したらしく、未だに気にしているのです。>「マスカレード」

>>313
戸井さんは、「キャロル」にも描かれてましたよね。
でも、わたしあのでっかい目が好きだったの〜(^^;

350 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 21:13
このスレ読んでて思い出した。
昔、松本洋子の「シンデレラ特急」が始まる予告に、
「親友のジェイン(だったっけ?)が さる王国の王妃になったんだって!」
というのがあり、消防だった私は、「猿王国」だと思いこみ、
新連載を読んで、「予告と違う!」と思っていた…

351 :346:2001/06/13(水) 21:39
>>348
なんか怖かった。
いや。当時自分小1とかだったからだと思うけど。
一条ゆかり(砂の城のあたり)も怖かったから、たぶん
あーゆー重たい絵が苦手だったんだろうなぁ。

352 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 21:47
モニタに吹いてしまいました…>猿王国
そりゃ、イヤだよ…猿のお妃は。

353 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 21:49
その王国って「インペリアル王国」って名前だったんだよね。
子供心に「それは、ねえだろ…」と思った。
あと、親友の王妃の服そうが余りにちゃちっぽくて萎え。

354 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 23:15
>>325
「ミスターレディ」覚えてます!
ライバルの女の子が目玉焼きの黄身の真ん中にホワイトソースを注射するのを作って、
主人公の双子はおにぎりを串にさしたのを作っていたような気がする。

最終回って、宇宙人の女の子が出てくるお話でしょうか?

355 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 23:21
高橋千鶴は出たコミックス全部集めたな。今でもだいじにしてる。

356 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 23:25
>>343
「ちょっぴり危険なラブ講座」じゃなかったかな?
金髪ストレートのリードと黒髪のエース、IQ200の天才少女
の3人組の話でしたね。続編もあったはず。
初期のコメディでおとぎ話のパロディ(王子様が主人公)
みたいな話も好きだったなー。

357 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 23:28
あさぎり夕、かなり重たい話も描いてたよね。
ドイツの国境の話とか・・

358 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 23:31
>>354
一巻もってるけど、それに出てきたのは、おにぎりを串にさしてフライにしたのと、
バラの形のシュークリーム(ブルーとかいう金髪男の)だった。
それで、太郎が「僕のほうが胃が大きい」って出ようとしたけど
花子が「口が大きいほうが最後までつめこめる」つって出たんだよね。

359 :347:2001/06/13(水) 23:37
>>356
そうだー「ちょっぴり危険なラブ講座」です。
なにゆえ私は『おませな』と覚えていたのだ…(鬱

360 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 23:42
がんばれじゅんちゃんず だったかそんなかんじの名前の連載物でやきゅうのはなし。
主人公がピッチャーで性別を偽って出場してて、球なげるときに目にごみがはいったか
なにかでバッターに向かってウインクした感じになりバッターがそのウインクに目が
くらみ三振する。そんなシーンがあったような・・そこだけおぼえてる。
んなばかな・・ってかんじだけどだれかおぼえてるひといる??

361 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 23:49
いでまゆみの「思いっきりピーマン」を読んでると、よく
「さちおくん」が出てくる。いたみさちおからきてるらしいが、
この名前聞いてどれだけの人が今分るんだか・・

362 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 23:50
>355
私も、「グッドモーニング メグ!」とか好きでした。
当時、消防でコミックスは買えなくて、
いつか、買おう、と思いつつ、今に至ってます。

363 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 01:07
>>362
メグシリーズは2作品、文庫化されているので古本より
こちらをオススメ。

364 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 01:23
あの頃、あさぎり夕って、
ひとつ連載が終了しても、
インターバル空けずに
すぐ次はじめてましたよね?
休載もなかったような…
ほんと看板でしたね。
なかよし、おもちゃ箱革命あたりで
卒業しちゃいました。

365 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 01:31
>>358
おにぎりのフライ・・・ああ記憶がよみがえるうう。
ブルーって人は、青い薔薇作りに励んでいた人だったかな?

里中真智子って、最初シリアスの人だと思っていて、
でも「まんた新聞」とか読んだら、ご本人は愉快な人だなあ
とか思っていたら、コメディー描いて勢いでるでる。
(現在、たまにテレビでているの見るとなんかおかしい。)
「プラスマイナス大爆発」とかが印象大。

ちなみに、わたしは文庫になった「読み切り傑作選」だと
76〜80年がリアルタイム。文庫は本屋で見た瞬間
即買い。水上澄子、素晴しすぎ!!!
あと長浜幸子にぐっとこみあげるものが。
山口ひとみは絵は嫌いだったけど、今思えば視点の
変わったものを描いてたなあ。(夜間学校とか。)

ところで、ここまで引っぱってもなんで
「アイラブポピーちゃん」の話題が出ないの?
古すぎ?

366 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 01:33
「ミスターレディ」のコミックス、いつ出るかとずうぅっと楽しみにしていたのに、ちょっと残念
です。他の短編とかと合わせて愛蔵版にしてほしいな・・・。(「プラスマイナス大混戦」(だっ
け?)とかね)ん?大爆発?

367 :366:2001/06/14(木) 01:39
やっぱ「プラスマイナス大爆発」だった。

368 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 04:08
age

369 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 04:13
なかよしデラックス、おもしろかったな〜!
『死者の狩人』とかよかった

370 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 09:26
おませなユーミン・・・だっけ?
あれ好きでした。
不思議な女の子が男子学生のとこに転がり込んできた話。
作者はエンゼル松本・・・だっけ?こっちも曖昧。

371 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 20:47
遅レスですが
>>203
>牧村ジュン「末は博士か花嫁か」の終わり方が気に入らなかった、今でも!
どんなラストだったか、ぜんぜん思い出せません。(というか、話も。)
大変気になるけど、ここら辺の文庫化はない・・・かなあ・・・。

牧村ジュンは、ちょっと出てくるのが早かったアニメ絵漫画家、という
印象があります。10年遅れで少年サンデーあたりでデビューしてたら、
評価変わったかも。「アタッカー」で絵が変わっていて、
ちょっと残念だった。もうそのころはなかよし読んでなかったけど。

372 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 20:59
>>203
私も遅レス。

ココリコ坂でしたっけ?
コクリコ坂って覚えてた。。。

373 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 21:26
 高階良子が江戸川乱歩や横溝正史を漫画化してましたよね。よく考えてみれば
「血まみれ観音」当時はまだ横溝正史はそれほど一般的にはメジャーじゃなかっ
たのに、趣味が渋いというか……。

 その当時なかよしは多少子供にとって難しいストーリーであっても、質の高い
ものを載せることが、長い目で見ればプラスになるというポリシーだったそうです。
古き良き時代だったのだな。

374 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 21:32
>>371
203さんではないですが・・・
「末は博士か花嫁か」のラストは、博士になるのをあきらめて、花嫁になって終わり。
なんか、最初の医学の道を志してたのは、どうなったんだー?という感じ。

>>372
コクリコで正しいですよー。花の名前のはず。

そういえば、いでまゆみのなかよし時代の短編集の文庫がでてました。
懐かしい作品ばっかりで、買いたくなってしまった。

375 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 21:40
 コクリコ=ひなげしのことです。

376 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 21:47
ココリコ=お笑い芸人です。

377 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 22:19
ココリコ=こけこっここ〜(仏)

378 :325です:2001/06/14(木) 22:31
ミスターレディのこと覚えてる人がいてうれしい(^^)。
あのころはなかよし系のコミックは買ってなかったので、
ミスターレディが未完?とは知りませんでした。ああ、なんか猛烈に読みたい(笑)。
里中真智子といえば、バスで無人島に流される話ってなかったですか?
これはなかよしだったかな?

379 :203:2001/06/14(木) 22:57
>>374
しかも、苦学生で影ながら支えてくれていたぶっきらぼうの男じゃなくて
ハンサムで女ったらしのボンボンの方とくっついたんですよねー!
いま思うと打ち切りだったのか?

380 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 23:07
里中満智子は買い始めた時はもう描いてなかったなー。
1番最初になかよしを見たのは、誕生日プレゼントにもらったのかな。
原ちえこが表紙で覚えてるのが、「末は博士か花嫁か」が連載してたことかな。

381 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 23:32
名前は忘れたんだけど、「小林園子」が
主人公の話が大好きだった。
演歌歌手みたいな名前っていうのが印象的で。

382 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 23:36
>>381
どんな話?

383 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 23:48
>>381
八木ちあきの「おもちゃ箱革命」かな?

384 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 23:59
同時期のりぼんの話もしたい。スレあるかな?

385 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 00:01
>>383

そう、それそれ!!
成績別にクラスが分かれてる学校が舞台だったような・・・。
確か双子の兄弟が出てきたと思う。
あれを読んでから双子に憧れた。

386 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 00:01
高杉菜穂子の「指輪物語」!!知ってるひと〜??

387 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 00:02
>>384
「良かったころ」のりぼん〜りぼん再読
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=980935344

388 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 00:05
>>381
懐かしいですね〜「おもちゃ箱革命」
確か相手役の 男の子(タクミくんでしたっけ?)
に言われてましたね。 「売れない演歌歌手みたい」って。
ライバルの女の子とそのグループにマジでむかついていた小学生の頃…。

私がなかよし読んでた頃は、八木ちあきや秋元奈美、
松本洋子、ひうらさとる、あゆみゆいなんかが
連載してたかな?最近と言えば最近。

389 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 00:05
八木ちあきは「SOSシンデレラ・ボーイ」を思い出す。

390 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 00:06
>387
ありまと(ってこれ誰のマンガのセリフだっけ?)

391 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 00:12
>388

同じ時期かも。
秋元奈美のピーナッツ通り?
そんな題名の話が好きだった。

392 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 00:15
今現在も健在なのってその秋元奈美くらいだね。
双子の話のミラクルガールズ(ここらへんになるともう「昔」ではなくなるかな)
とか。

393 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 00:23
>>392
そうなん?秋元奈美はたまに表紙で見かけるから
あ〜懐かしいと思ってたけど。
他は全滅なんですか?ちょっと寂しい。
あゆみゆいとか絵がかわいくて好きだったな。

394 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 00:27
早稲田ちえも同じ頃に描いてた?
家族のモンダイっていうのが大好きだった。

395 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 00:28
なかよし読んでたのは昭和の時代までかな。

396 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 00:37
>>395
ああ、ワタシもそうかも!!
ちゃんと毎月買って読んでたのは中学1、2年くらいまでだ・・・
(う、年がバレるかも)
武内直子の、セラムンより前の作品が好きだったな。絵も綺麗目でカワイくて。
チョコレートクリスマスとか、四角関係になっちゃうやつとか
スケートのやつ(チェリープロジェクトとか、そんなタイトルだったかな)

397 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 00:38
>>394
早稲田ちえ、好きだったな〜。
私は「好きっていわない!」でしたっけ?を
本誌で読んでました。ヒロインが陸上部で幼馴染に失恋するやつ。

398 :371:2001/06/15(金) 01:14
>>374>>379
レスどうもです。男が2人出てたのは、何となく記憶あるな。
打ち切りか・・・そういや、その後ぱっとしなかった。
「末博士」でやっと表紙にまでなったのにねえ。

なかよし読んでたのは70'Sまで。
その後、妹が読みはじめて再読。←「あこがれ冒険者」の
ころから2〜3年ぐらい。

399 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 01:24
私が読んでいた頃はちょうど「なな色マジック」が連載中
でした。B?が死んじゃう所は小学生だった私は素直に
泣いたよ(恥)

400 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 01:35
あこがれ冒険者
スペングラーっていう名字がかっけー!!
あの頃思ってた。

401 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 01:43
八木ちあき、ファンでもなんでもなかったはず(普通に好きだった)なのに
少ないお小遣い握り締めて「涙の向こうのラブゴール」って単行本1冊だけ買ったなあ。

しかも「ラブゴール」を「ラブコール」と誤解したまま5年ぐらいたった気が…

402 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 02:06
「ミスターレディ」おにぎりのフライ、目玉焼きホワイトソース注入の女(名前忘れた)に粉かけ
られたんだよね?で、花子が機転をきかせて急遽フライにしたんだよね。食べてみたいな・・・と、
思ったものです。

403 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 02:09
あさぎり夕?民民

404 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 02:51
>>312
全然関係ないんだけどありがとう!!
タイトルも内容もうろ覚えだったんですが、むかし水上澄子さんの漫画で
すごく感動したことがあって。
SFっぽい話だったことと「ファビアン」って名前の男の子が出てきたこと
くらいしか覚えてなくて今まで探しようもなかったのです。
スッキリした〜!あなたのおかげです!!
でも単行本になってないのね……もう一度読みたいよう〜。

405 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 02:54
ある時期、付録にちっちゃい本(「赤い沼」とか)がついてきてなんか嬉しかった。

406 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 03:03
ふろくで、本誌がすっぽり入るぐらいの大きさのナントカケース(?)巷で流行ってたやつ・・・。
キャンディの絵でありましたよね。大事にしすぎて組み立てられず、どこかへいっちゃった。

407 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 10:10
>406
ボール紙+スナップついてたやつかな?
キャンディの付録や全プレって、簡略化した絵
(目が半丸黒ぬりつぶしの)のが多かったよね。

408 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 10:26
>>407
あの簡略絵、「そばかす」が無いのが納得いかなかった。
わざわざ自分で描きたした、消防時代。

409 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 11:06
「ぽーきゅぱいん」が大好きだったなあ・・・
今読んでも面白い。
クリスマスの話が好き

410 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 12:28
原ちえこの「虹の伝説」が好き。
続編のオリガ主人公のやつも面白かったです。

411 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 12:58
幼稚園児の頃なかよし買ってもらってた。でも目的は付録目当て。
消防でりぼんにくら替え、やっぱり付録はりぼんが良かった。でもなかよしも捨てがたくて
友達に借りてた。好きだったのはやっぱり原ちえこ。少女漫画の王道だと思った。
「虹の伝説」っていうと、「ときめきトゥナイト」の愛読者だったんだけど、
主要キャスト3人がなんか似てるとおもったのよね。
蘭世=フィンニー
俊=アドリアン
アロン=カールフェルト
髪形とか顔の感じとか性格とかね。
でもどっちも好きだった。ただ周りの友達には「虹の伝説」は受けが悪かった。

412 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 13:22
>>406
かすかな記憶では、濃いめのオレンジ色だったような…。違うかも。
新学期にそれを持って(ちがう漫画のやつだったかも)いったら
帰りには止め具の所の紙が破けて悲しかったな〜。

覚えてる付録はスパンクのビニール製の緑のペンケースとか
フォスティーヌのアルバムかな。

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/15(金) 13:46
私も幼稚園時代に「なかよそ」読んでた>>411
消防4年くらいまで気合い入れて買ってたけどあさぎり夕の
「あこがれ冒険者」が終わってから気が抜けちゃった。
ずっと影でいつづけるシンが大好きでした。
その後は惰性で買っていたので「七色マジック」はうろおぼえ。

414 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 14:06
>>407
そばかす描き足し、気持ちわかる。
キャンディの口が無い絵(たぶん青ざめてる顔)が気になり、
口を描いたこと有り。しかもイラスト集に。

415 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 14:13
>>405
うわーなつかしー!「赤い沼」!
で、どんな内容だったっけ?確かこわい話だったような・・・
「かごめかごめ」とかの話だったっけ?

416 :S51年生まれ:2001/06/15(金) 17:58
>>386
あー覚えてるよ。主人公奏美ちゃんだっけ?
なんかうじうじしてたなあ。
相手役の男の子はつめたい感じだったし、いつもいらいらして読んでたよ。

高杉菜穂子だったら、その前作の「ギンガムAGE」のほうが
明るくて好きだったなあ。
男の名前が某サッカー漫画の登場人物に似てるって言うんで
作者がコミックスの柱で弁明していたような記憶が。

ここで人気?のおもちゃ箱革命は嫌いだった。
主人公の女、デキがいいのに天然ボケってとこが鼻についた。
苦労しなくてもなんでもできるとこが子供ながら共感できなかったな。
弥生さん(ライバル)、手は汚いけど、一生懸命だったよな。

417 :416(S51年生まれ):2001/06/15(金) 18:02
消防当時一番好きだったのは響理奈。
いつも泣かされてたような気がするよ。
「ピエロがPO!」とか。

猫部ねこの絵がヘタレになってから読まなくなったな。
金魚の後半あたりか?

418 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 19:30
猫部ねこ、ゴールド賞を「るん」で読んだ。
わかりやすく松苗あけみが入ってたけど、世界はぜんぜん違うと思った。
影響されてたんだかどうだか。

419 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 19:37
>373
> その当時なかよしは多少子供にとって難しいストーリーであっても、質の高い
>ものを載せることが、長い目で見ればプラスになるというポリシーだったそうです。

そうだったのか・・・ええ話やなああ。感動。
そうやって育った子ども達は今・・・
・・・すまん、なかよし。立派な大人になれなくて。

420 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 19:43
そっか・・・だから今は、そのポリシーを捨ててジャンクな漫画ばかりに・・・

421 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 21:44
「あこがれ冒険者」とかの頃、“KISSカレンダー”なる付録が
ついたことがあって、恥ずかしすぎて部屋に飾れなかった純情な私。
(カレンダーが全部、色んな作家のキスシーンてやつ)

でも、こっそり見ては自分の好きなまんがのキスに萌えていた。

う〜ん、イタイ(藁

422 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 21:46
七色マジックが好きでした。
あの頃のあさぎり夕が一番良かったと思う。

423 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 22:53
ふろくの簡略絵(笑)は、子供心にも
「…違うヤツが描いてるだろ?」とおもたよ。
まあ、作家は忙しいからなあ。

424 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 23:41
ミンミン!の男の子、あさぎり夕の作品では、顔が好みだけど性格がヘタレで残念
だった。
いちいちキスしてミンミンを人間サイズに戻すのもやだった。
こっちむいてラブ!の剣崎明くんあたりが良かったね。

425 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 00:03
剣崎暁。

426 :花と名無しさん :2001/06/16(土) 00:13
あさぎり夕の公式サイト逝ってきた。
10年ほど前に書店でみかけた「あこがれ冒険者」の小説本が
幻覚でないことがわかって嬉しかった。
でも、もう入手不可能なんだろーなー。

427 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 00:36
>>412
スパンクのペンケース、白いのなら今も持ってる。

428 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 00:38
きん注が流行った頃、メッカ原宿でお買物したなー……躍らされてた(笑

高瀬綾の「リリィ&アール」のお店のグッズに入ってた香料に
よく似た匂いの香水を最近かいで、色々思い出した。
あれはすごく良い匂いだった。

429 :424:2001/06/16(土) 00:57
>>425
なんか違うと思ってたよ(苦笑)…ありがとさん。

高階良子「ピアノソナタ殺人事件」。ひつぎの中にお嬢さんが横たわってるイメー
ジシーン、お風呂のふたを開ける度に思い出してしまうのは、私だけですか?

430 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 01:09
カレンダーの付録がお気に入りでその年が終わっても
ずっととってた。あいつがHERO!の竜の着物姿が良かった。
(1月だったから)イラスト集みたいだったな。

431 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 02:26
西原ちかの昔の話読んだ。なんかものすごい内容だった・・

432 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 02:45
>>431
何の話だろう…?

西原ちかさんなら「空とべたらええなぁ」が良かった。
泣きますよね、あのラスト…。

433 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 02:49
>>432
「だから恋してパラダイス」「どっきんハートはマリンブルー」の
2冊を読みました。色々話が入ってるんだけど・・
「空飛べたらええなあ」はとてもまともに思えました。

434 :432:2001/06/17(日) 02:55
>>433
たしかに描く話の路線が、みごとに違いますよね〜。
つい「わたしはいもせんべい」ってタイトルを思い出したのですが、
なかよしで見た時に「そんなタイトルって…」と固まった記憶が(笑)

435 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 02:57
>>434
ヒロインが好きになる男の子がどうも納得いかん・・
乙女の夢をぶち壊す・・

436 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 13:02
>>429
「ピアノソナタ殺人事件」ってピアノを弾いていたお嬢様に、
硫酸がかかって窓から落ちてしまった、というお話でしょうか?

当時なんとか殺人事件ってシリーズのように載っていましたよね。

437 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 22:36
age

438 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 23:52
福原ふみよを知ってる人はいますか?
この人って確か、高杉菜穂子のアシだった人のはず。
で、デビューしてなかよしで描いてたんだよね。
でもその後、別フレに行っていから消息不明・・・。

439 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 00:15
すみません、本誌ではないのですが別冊でよく描かれていた
阿部ゆたかさんがすごく好きでした。絵が可愛くて・・当時ではおしゃれだったし。
たしか当人聖子ちゃんファンだったと思う。
今はどうされてるのかなぁ。

440 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 00:24
>>439
昔の阿部ゆたかが好きならば、今の事は知らない方がいいよ。
別の名前で活躍中ですが。

441 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 02:04
エロでもかいてんの?

442 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 02:12
>>441 なんで一発で当てるんだ

443 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 02:19
>>438
福原ふみよさん、バレンタインの話とか描いてたの覚えてますよー
女の子がチョコレートあげるんじゃなくて、逆にもらう話でしたよね。
結構好きだった・・・
私もその後消息不明です。

444 :凸凹黒兵衛:2001/06/18(月) 04:11
手塚治虫「リボンの騎士」がのっておった。

445 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 04:16
高橋千鶴のスターダストメモリー(うろ覚え)なかデラでやってて
てっきりコミックになると思いこみ、ラスト未読。
きいいいいくやしいいい。
てっきりミルキーレディに収録されるものと
思い込んでいたリア消防…

446 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 10:32
>>436
それです。
私は単行本で読んだけど、同時収録のも強烈な内容でした。

447 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 11:40
一応私は業界人なんですが...

クランプ前と後ではなかよしもずいぶん変わったみたいですね。

色々言われるセーラームーンは武内直子はなかよし生え抜き、当時は専属だっから
あちこちの作家に亜流を編集が強制させる様になったとかそういう話は色々聞きま
すが、作家自体には罪は無く、元々金持ちの家の生まれな上、作品の大ヒットもあ
ってか金銭感覚が一般人と違う以外、同業者の間ではかなり評判は良かったみたい
です。

この頃まで根っこの部分では昔からの流れだったけど、クランプは実際なかよし内
部を引っ掻き回したと言うのが現実だそうです。

某ベテラン作家がクランプを誌面に出すか、自分がなかよしから離れるかを編集に
叩きつけて、結局離れる事になったのは有名ですが、実際描いていたなかよしの漫
画家複数に聞いても、クランプの話となると口篭る、又は罵詈雑言の言葉しか出な
いと言うのが現実でした。

実際クランプはなかよしの特定の作家を名指しで罵倒、出版社のパーティとかでも
気に入らない作家には本人を前にして相当の暴言を吐いて、大ヒンシュクを買った
りしてたそうです。某作家などは帰宅後即持っていたクランプの単行本を全部捨て
たと語ってましたし。

448 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 13:41
それは「最近のなかよし」のオハナシだろ?>447
場違い。

449 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 13:47
>>447
その話は結構有名だと思われ…。

450 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 14:31
>>438
福原ふみよ「バレンタイン行進曲」の単行本、この前買いましたよ〜。
結構面白かった。
ところで、ひうらさとる「月光美人」好きな方いない?
小6の頃単行本読んでめちゃはまった。

451 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 16:25
「月下美人」!!はまった、はまった!!
あれでムーンライトシンデレラって読ますのだけはイヤだったけど。
「パラダイスカフェ」とかもはまって、レシピの料理作った

452 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 19:58
>>451
水玉のでてくるやつ?

453 :450:2001/06/18(月) 23:01
>>452
モデルっぽくないモデル、みずたま。

書き込んだ後、ひうらさとるスレがあるのに気が付いた・・・。
パラダイスカフェ・・・ゆきおって名前がいいよなあ。

454 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 23:02
ガイシュツかもしれないけど
高杉菜穂子つーのは
13歳でデビューした人でしたっけ?

455 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 23:12
>>454
15才じゃなかった?中3の時だったとような。

456 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 23:45
>>454
15才だった!私も覚えている。
若いのに絵が上手いなぁ、と感心したもんだ。

457 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 23:47
>>447
クランプなんて知らんなぁ。
そんな漫画家が、なかよしにいるんだ・・・。

458 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 00:48
ところで、皆様はどんな付録が楽しみでしたか?
私はノート、ティッシュペーパー、レターセット、ペンケース、ビーチバッグ、
定規なんかが好きだった。

459 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 02:03
あさぎり夕はきらら星の大予言〜あっぷるどりいむ
いがらしゆみこはメイミーエンジェル〜ころんでぽっくる
の世代です。
どうしても知りたい作品があるのですが・・・
たぶん原ちえこで、読みきり。
田舎者の少女が都会(パリ)のいとこ(?)の家(ブティック)
にきて、彼にプロデュースされてあかぬける。細かいみつあみに
タータンチェックのドレスだったような・・・最後は
田舎に帰る。といったストーリーだと思うのですが・・・
ご存知の方ありませんか。

460 :459:2001/06/19(火) 02:05
最近まで、タイトルを「魅せられてパリ」だと
記憶していたのですが、文庫版みたら
全然違う話でした。どうしても
もう1度読みたい!!

461 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 02:09
oh!ギャル だと思われ>459

462 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 02:14
それに、あれはアメリカの話だったきがする

463 :459:2001/06/19(火) 02:22
>>461、462
ありがとうございます!
きっとそれですわ。アメリカだったような気もしてきた。
横ポニーテールにブルゾンにスパッツ、みたいな
アメリカン?ファッションもあったような気がする。
しかし、「oh!ギャル」って・・・
内容同様、イカすタイトルっすねー。かっちょいー

464 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 02:40
>463
いや「I愛ギャル!」だと思う〜。これも凄いタイトルだけど(笑)
「OH!サンシャイン」って話もあったので、混ざってしまったかも。

465 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 02:53
すまん。OH!ギャルは西条ヒデキの曲か?

466 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 08:31
>>458
別冊漫画かなあ。

467 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 09:24
>>458
低学年の頃はシール。(集めてたから)
レターセットもうれしかった。

レターラックとか小物入れのちゃちな工作物が嫌だった。

468 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 13:20
>>467
そう??作るの結構楽しかったけどな。
まあ、作っといてあとはほったらかし、てのがおおかったけど。
そういえばさあ、付録でバッグとか(っつても紙袋)
下敷きとか(っつってもぺらぺらの紙)学校で使えそうなものが付いてたりしたら
もう発売日翌日にはこぞって持って来てたよね、みんな。
「あー、それって今月号の付録だよねー」とか、話題のキッカケにもなったりして。

469 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 17:51
age

470 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 17:54
昔の方がよかったな。

471 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 18:50
OH!ギャルは沢田研二

472 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 19:44
なかよしのフロクでは、占いシールが好きだった♪

473 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 20:37
そうそう、下敷きなんかも好きだった。
ファイル下敷き(正式名称知らない…)に入れて使ってました。
でも、バッグやノートは使いたいけど恥ずかしくて、学校ではなかなか使えな
かった…。
別冊マンガはたかなししずえの「悪魔でいいとも!」とか「ミンミン!」とか
ありましたね。
組立モノは、小学生の時は好きだったけど、それ以降はあんまりだったような。
占いシールは、あまりめくらなかったな。

474 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 20:54
わあ。なつかし〜。
生まれて初めておこづかいで買った雑誌です。
付録の思いでは、ビニールバック。
そのバックには英語で
「SUGER BALL」(やべ。スペル違うかも。)
って書いてあったんだけど、小一の自分には
とうてい分からず、ずーーーーっと謎だった。
数年後に「あっ!イラスト書いた人の名前(佐藤まり子さん)を
英語にしただけじゃん!!」
って気がつきました。。。

475 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 21:09
昔はレターラックとか紙のケース?とか、なかなか頑丈でよかったなあ。
結構長持ちした記憶が・・・
あと、アルバムとか(「フォスティーヌ」のを持っていたと思う)
ノートとか覚えてます。

476 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 21:31
内容は覚えているのに、タイトルがどーしても思い出せない作品…。

とあるお金持ちの学校に、成金上がりでお金儲けが趣味の女の子が転入してきて、
お金儲けのクラブを作り(ちなみに目標金額100万円)、
主人公?の男の子が巻き込まれ、そのクラブに無理矢理入部させられてしまう。
実は、その女の子は、初恋の相手との結婚資金のためにお金を貯めていたというラスト。
最後には、「結婚式げゴンドラから下りてくるには1000万円必要なのよーっ!」とか叫んでいたような…。

たしか富沢珠緒先生で、10〜15年くらい前のものだと思うんですが。
もしかしたら、本誌ではなくなかよしデラックスかも。
タイトル覚えている方がいたら、是非教えてください〜!

477 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 21:38
>>476
なでしこ学園?

478 :476:2001/06/19(火) 22:00
>>477
「なでしこ学園」ではないです…。
なでしこは女子校が舞台で、読み切り連載でしたよね。
476のタイトルが思い出せない作品は半年くらいの連載で、共学が舞台でした…。

そーいや、なでしこに登場していた第1話の主人公で、
理数科の「曲がり角は必ず直角に曲がる」女の子の名前も思い出せない…。
謎が増えていく…(ただ単に私の記憶力が悪いだけか…?)

479 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 22:22
>>476
おじょうさまカンパニーだ

480 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 22:48
水上澄子の「リンデングリーンの小鳥たち」
これってマイナーなのかな?
ウィーン少年合唱団の話なんだけど…
主人公かわいかったな〜。
ライバルのトビアスは覚えてるのに〜。

481 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 22:53
ふろくにノートが付いてた月は嬉しかったなぁ。
そのノートで友達と交換日記したりしてさ。
(それ以外に使い道がないんだけどね)

482 :476:2001/06/20(水) 21:20
>>479
そうです!それです!!ありがとうございますぅ♪
これで今夜はすっきり眠れます…。

483 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 21:50
>480
なかよしでは異色な作品だよね。
ハギモトっぽくて。

484 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 23:02
子供心に、いでまゆみと志摩ようこは
なんて絵が下手なんだろうと思っていた。

485 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 23:05
私はたかなし☆しずえの方が
ドヘタだと子供心に思っていた。

486 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 23:27
「昔」の話ではないかもしれませんが、
私が「なかよし」を読むのをやめるころほやほやの新人だった、
ひらさき冬菜、藤田るう、夢大陸、このあたりの人ってその後、
一瞬でも活躍したんでしょうか?

あと「なかよしルーキーズ」ってありましたねえ。
メンバーは、ひうらさとる、響理奈、たておか夏希、森下さとみ、わだかづよ
で合ってます? まだいました?
森下さとみって人、名前しか記憶に残ってないんだけど、どんな絵だっけ…。
わだかづよは「のんすとっぷ!」ってタイトルのやつ覚えてるけど。

487 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 23:33
>>484
志摩ようこ!なつかしい、
この人の絵は、なぜあんなにあごが長いのか不思議だった。
(あごが長いというより口が上についてるのかな?)
でも「リリアーナの黒髪」とか覚えてるし、もう一度読みたい気もする。

488 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 23:37
>>486
それに富沢珠代が加わって6人、じゃなかった?
それにしても・・・懐かしすぎる。
そん中で今もバリバリなのってひうらだけだね・・・
たておかサンは何処かで描いてたっけ?
よくひうら、たておか、別フレの上田美和、早坂いあんの4人で
ちょこちょこキャラの出し合いっことかしてたねえ。
今もすごくなかよしらしいし。

489 :488:2001/06/20(水) 23:38
珠代ってナンダ、珠緒っすね・・・スマソ

490 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 23:44
>>488
あ、6人でしたか。どーも。
ホントに「なかよし」のマンガ家寿命は短いものだ。

491 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 23:59
志摩ようこ、私も絵が苦手であまり好きじゃなかったんだけど、
白夜のナイチンゲールって作品だけは、なんか好きだった。
しかし、今思い出すと話をまったく忘れている・・・(笑)。

492 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 00:13
なかよしルーキーズ…懐かしいなぁ。
当時「ちゃめっこクラブ」のカセットテープが発売されて、
その中にルーキーズのインタビューが収録されていたなぁ…。
あと、「指輪物語」のラジオドラマ(カセットでもラジオドラマというのか?)が収録されていたり。

…………………………………今でも実は持っているのだった。

493 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 17:52
あー、なつかしい。
「キャンディ・キャンディ」の表紙(確か'78年5月号)にひかれて以来毎月購読。
佐藤まり子と松本洋子と竹本いずみは単行本を欠かさず揃えてた。
「ばらの葬列」あたりでオサラバしたかな。輝けるリアル消防・厨房時代よ……

494 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 18:10
まんだらけに行ったら竹本泉だけ高く買い取られた過去あり。

495 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 22:25
竹本泉の単行本はなかなか価値があるらしい。

496 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 22:54
なかよしルーキーズの前にも、新人まとめて売り出しかけてた時期
なかったっけ?
高杉菜穂子と八木ちあきと西原ちかと竹田真理子とこうの雅美、だったかな?
今も描いてる人って、竹田真理子だけ?
こうの雅美って結構好きだったんだけど、交通事故にあってから
かなり絵が荒くなりましたよね。なかデラの「とんぼのしっぽ」、
絵もストーリーもしょぼくて、とほほ。それ以来見かけない。

497 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 22:57
わんころべえのよこずなちゃんが好きだった。

498 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 23:01
いがぐりボーイっていうの読者ページにいなかった?
そんで読者のページが雑誌の半分くらいの大きさの紙なの。

499 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 23:57
>>498
そのページの色はピンクだった?

500 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 00:16
あおいちゃんパニックってガイシュツ?

501 :みと:2001/06/22(金) 00:33
わんころべえならおしめちゃん!名前の由来はいったい・・

502 :スレ立てた人:2001/06/22(金) 01:15
おお。500超えてうれしいなったら。

>>498
ピンクです
すでに話題に出ているナリ。

>>498
「あおいちゃん〜」のことはちょぼちょぼ登場。
でもあまり深い話は出てないよ。
私もキャラの名前とか忘れちゃったな。
あおいちゃんの彼になる人、メガネかけた男の子…なんて名前だったっけ?

503 :スレ立てた人:2001/06/22(金) 01:17

>>499
>>500
でしたね。すみません…。

504 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 01:17
森村くんはメガネかけてないよ

505 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 01:20
ちゃうて。
彼とメガネかけてた子は別の子。

506 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 01:22
メガネの人と彼女になった子は、外国人だった?
いっちょ前にキスシーンがあったよね。

507 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 01:24
きんぎょ注意報!が好きだったがこれは昔扱いでこのスレでいい?

508 :わぴこってなんだわぴこって:2001/06/22(金) 01:31
ボーダーってかんじだな〜。
でももうひとつのなかよしスレでもリアルタイムじゃないのか?

509 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 01:53
彼になるのは森村君、メガネかけてるのは山崎君。
山崎君とくっついたのはマメミムっていう、あおいちゃんのいとこ。

510 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 01:58
パイナップルみたいは好きだったが
あおいちゃんパニックは訳が判らなくて
困った。
今なら面白く読めるかも知れないが。

511 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 04:01
>>496
フレッシュ5ですね(笑)
五人分まとめて単行本が出ましたよね。

512 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 04:12
頼むから私に「魔法使いさんおしずかに」を読ませてくれ!!
主人公は確かスゥちゃんって名前だったような・・・?
講談社、竹本泉の文庫本出してよ〜〜!!

513 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 05:52
>>512
なんで、「魔法使いさん」だけ(あと「ハジメルド物語」も?)
他の出版社で出せないんでしょうね。
「あおいちゃんパニック」や「あんみつ姫」は他で出たのに。

あと、なかよし時代(なかデラかな)の単行本未収録作品があるようですね。

514 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 21:56
しまった。竹本泉スレになりつつある。
でもフワフワほしいぞ。育て方が難しそうだが。

515 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 23:58
ああっ、今思えば竹本泉のコミックス、あんみつ姫まで全部持ってたのにぃ〜。
くそお。なんで処分しちゃったのかなあ。
今更めちゃくちゃ読みたくなってきたよお。
薬の副作用で眠り姫状態になってしまったあおいちゃんを助けるために
キスをする王子様森村くん萌え〜。

516 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 13:59
竹本スレッドは漫画板にあるよー。

517 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 16:10
>>506
あおいちゃんは宇宙人なので、
いとこも宇宙人でした。
あおいちゃんて宇宙名もあったような気がしたけど、
うろ覚え。竹本さんの本は古本屋行ってもあんまり
ないんですよね。今は文庫で出てたと思います。

518 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 20:34
当時、某投稿系雑誌Fロードでは、「なかよし」は「あおいちゃん」以外
読むところなし!という評価だった。つまりは「あおいちゃん」が唯一の
おたく対応可能な漫画だったのね。

519 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 22:45
>>517
あおいちゃんの宇宙名は、「チャチャ・モチャノチャ・ヌートの1」
じゃなかったっけ? いとこが、「マメミム・モチャノチャ・トメルの3」
「ヌート」と「トメル」がそれぞれのお父さんの名前で、数字が
何番目の子供かあらわしているんだよね。
で、マメミムは三つ子で、最初あおいちゃんのお父さんが名前
わからなくて、マメミムのお父さんに怒られてましたよね。

520 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 23:57
高杉菜穂子のギンガムAGEの話の内容をご存知の方、
教えていただけますか?

521 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 00:01
>>519
マメミムのフルネームは「マメミム・モチャノチャ・トマトの7」ですよん。
上に4つ子のお姉さん達がいるので、7番目の子供になります。
あおいちゃんのお父さんの名前が「ヌート・モチャノチャ・トメルの3」です。

522 :517:2001/06/24(日) 00:06
>>519,521
そうだ。そうだ。変な名前なんですよね。
あおいちゃんていうタイトルついてるのに、
宇宙の友達が皆チャチャって呼んでて、子供心に
タイトルの名前呼んでる人少ない・・とか思ってたんですよ。
ありがとうございます。

523 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 00:26
>>520
よくある学園ものだったと思うんだけど、はっきり思い出せない〜。
吉川晃司(字、間違ってるかもスマソ)に似た男の子が
サッカーやってなかったっけ?

524 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 22:37
>>520
ヒロインとくっつく男の名が、確か「日向寺 朗」だったかな。
某大人気サッカーマンガの登場人物と似てたんだよね。
高校の入学式で出会ったんだけど、第一印象が最悪という、少女マンガ
お約束の展開。
ヒロインは最初、萩野先輩を好きになってサッカー部のマネージャー
やるんだけど(それとも友達に誘われてだったっけ?)、先輩には彼女が
いてあっさり失恋。
日向寺のほうは、深雪さんという、お兄さんの婚約者に片思いしてたはず。
もう1人、名前の出ていた結構主要な男キャラがいたはずだったんだけど、
思い出せない〜。リアルタイムで読んでた頃は、そいつが1番好きだったのに。

525 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 23:27
>>525
あ、それ覚えてる!たしかヒロインのモデルは
小泉今日子だったよーな。
「私って万年水分欠乏性なんだぁー」とかゆー台詞があって、
そーゆー病気がほんとにあるのかと子供心に思った…

526 :525:2001/06/24(日) 23:28
でもよく考えてたら、
それはまた別の読みきりの話だった気がしてきた…。
しかも自分に言ってるし、鬱だ。
上の発言は>>523

527 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 23:42
高杉菜穂子さん、自分がなかよし読むのやめるころデビューしたな。

528 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 23:45
>>526
「わたしって万年水分欠乏症なんだあ」は、
たておか夏希の「いまどき少女図鑑」のヒロインのセリフだったような…。
「ギンガム」とはかなり間があくけど。

529 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 23:52
少女漫画から遠ざかっていたが、このスレを読んでなつかしくなってしまい、
「フレンド」のひうらさとるの読みきりを読んだっす。
私にとっては何年ぶりかのひうらさんの絵…。
うまくなってましたね。

ところで「ぽーきゅぱいん」というのは「山あらし」のことですが、
彼女がエコー&ザ・バニーメンというニューウェーヴ・バンド好きだったからこその
タイトルなんだよね(彼らに「ポーキュパイン」という傑作アルバムがある)。
ちなみにパインのおとーさんは「クロコダイル」でこれももちろんバニーメンがらみ。
でもバニーメンのことなんか、当時のなかよし読者には通用しなかったので、
その後わかりやすく邦楽にして、そのものズバリの「レピッシュ!」というのを描いたのでした。

530 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 23:56
レピッシュ!ってやっぱりあのレピッシュだったんだ。
その頃もうなかよし読んでなかったから、どうなのかなと思ってた。

531 :520です:2001/06/25(月) 00:24
>>523 >>524 ありがとうございます。
なんとな〜くですが思い出してきたような…。
”朝代”と書いて”ともよ”と読む主人公がいた漫画ですよね?

532 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 06:21
夏になると、水着入れるようなバッグが付録についてたね。

533 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 10:53
あさぎり夕だったと思うんだけど、
「アーケイディア」とかいう悪役の女の人が出てくる漫画の
あらすじを誰か教えてくださーい。なんか当時は珍しい
超能力物だったような気がするんだけど・・・。
すごく感動したのに、タイトルすら思い出せない。
なんだっけ〜?

534 :たーたん:2001/06/25(月) 11:20
ガー孤ガー孤ガー孤

535 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 17:51
なっかよし〜♪♪

536 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 18:44
ふろくマンって、いつまでいた?

537 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 20:00
>>533
牧村ジュンさんの「銀河のプリンセス」では?
仲の良い二つの星があって、ヒロインはローダっていう片方の星の王女。ある日ローダの星に降り立った美女、アーケイディアは、超能力で心を操り二つの星を戦争におとしいれて、自分のものにしようとする。しかし、ローダの腹違いの兄ロス(半獣人)と恋に落ち、アーケイディアを阻止すべく銀河連邦?の超能力者ビィがローダと協力したりして、結局アーケイディアの野望は達成できなかった。アーケイディアはビィと宇宙空間で超能力対決して死ぬ。

あさぎり夕さんも「青い宇宙のルナ」っていうSF描いています。

538 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 20:54
西原ちかは大好きで今でもコミックス持ってる。パワフルで優しい漫画だった。
今はどうしてるんだろう?
後、高瀬稜も好きでした。「ひよこ時計pipipi」は今読んでも面白い。

所で15〜6年位前のなかよしの読みきり漫画で、
付き合い始めたばかりの二人がうまくいかずに別れて、「写し間違いの方程式は
いつまで解いていても解けない それと同じで付き合っていてもうまくいかない」
と女の子が泣く、と言う話覚えてる人いますか?間違ってる部分あるかも(汗)

539 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 22:25
age

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/25(月) 22:47
「くせっけララバイ」という学園モノマンガ覚えてる人いませんか?
アウトサイダーな子がクラスメイトで別の男の子と付き合ってる女の子に無理やりキスして
大問題になる、みたいな話があって、割と好きでした。

541 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 23:05
>>540
原ちえこのですね。リアルタイムで読んでました。
キスといって思い出すのは、タツヤがマサミに頬にするの。
それを見た米山君(だっけ?)がすごくハラをたてるの。

542 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 23:36
一番モテるハンサムな子が、デブな子のこと好きなんだよね。
(かな子だっけ?)
あと杉掛委員長(1コ年上)が「私ってまじめすぎるかしら」
とか言って髪を巻いてきた記憶あり。あれって中学の話?

543 :533:2001/06/26(火) 10:47
>>537様!
おおおっ
感動だー!ありがとうございます!
そうです!それです!
ああー、ますます読みたくなってきたよ〜。
単行本に収録されているのかな〜?
ブックオフに売ってるかな?

ちなみに収録されているなら、
どの単行本に入っているかわかります?

544 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 15:33
>>543、「銀河のプリンセス」は、表題作だったと思いますよー。

…イカン、私も読みたくなってきた…。
「はだしの王女マリエッタ」とかも。

545 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 17:50
ここ読んで「はだしの王女マリエッタ」を読み返してしまったよ。
勢いで「大江戸ラプソディ」とかも。
牧村ジュンの描く男の顔が好きだったの思い出した。

546 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 20:59
いやぁ〜なつかしいですね。まさに私が消防の時の話題ですよ。
ちなみに私は5〜6念くらいから「ひとみ」に乗り換えました。
「わたしのあきらクン」「伯爵令嬢」全盛期ですね。

ちなみに、後にいでまゆみが言ってましたが
『マンガ家デビューしてずっと「なかよし」専属だったけど
自分の書きたい話が書けず、制限が物凄く多くて
ストレス溜まりまくりでした・・』
だって。だから昔のマンガ家がいなくなっちゃうのか?

547 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 22:43
>546
まゆたん(笑)は当時でも、なかよしにしては大人っぽい漫画を描く方だっだしね。

548 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 23:35
あの頃で制限多いんだったら、今なんかもっと多そう。
目を小さく描きでもしたらボツになりそうだね。

549 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 23:46
今は目が大きい方がいいと思う人の方が多いのかしら?
そこまで編集がうるさいってことは・・・

550 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 23:52
そういって専属やめた後、なんかヒット描いてるの?>いでまゆみ
アンアンのうさんくさいエッセイしか知らんけど。

551 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 00:19
よく女性セブンに出てくるよ〜。
今週号だったかで、かづきれいこにリハビリメイクしてもらってました。
でも、マンガで話題になったのはひろみ・ゴーだけのような気がする(^^ゞ

552 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 00:20
age

553 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 01:55
裏表紙は「日ペンの美子ちゃん」
もしくはへんな雑貨の通販(生写真とか、ハニックとか)。
今はどうだろう。

554 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 03:28
バインダー式でとっても使いやすい!

555 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 04:24
>>547
”まゆたん”って言い方懐かしいです。
当時のなかよしって(今はどうか知らんが)
懸賞でその漫画家のキャラグッズとかがありましたよね。
で、その商品名(?)を紹介する時に
漫画家の愛称が合ったんですよね〜。
例えば、覚えてる範囲では
たかなししずえは”しいちゃま”だった。
”しいちゃまのハンガーをプレゼント”みたいな・・・。
あさぎり夕が”夕くん”だったような。
だから、あさぎり夕ってもしかして男なの!?と
ちょっと疑った時期があった。バカな消防だ・・・(藁)

556 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 07:51
あさぎり夕は近所の本屋になぜか現れて(田舎なのに…)、
サインが飾ってあったなあ。

557 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 07:56
どなたか、志摩ようこ先生の漫画で、何故か森の中に住む(?)
人間の言葉がしゃべれない女の子が出てくる話を知りませんか〜?
木に登ったその女の子を、主人公の男の子がつかまえようとすると、
「ピィ!」とか小鳥のような声を出しておびえるシーンくらいしか
おぼえていないのだけど・・・。

558 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 12:06
>557
「白夜のナイチンゲール」です。
少しまえに講談社のポケット文庫からそのタイトルで出ましたよ。

559 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 20:09
>>555
高橋千鶴は、「ちるる」じゃなかった?

560 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 20:12
>>559
なつかしいわー、ちるる。
ちなみに「しあわせ半分こ」は予告編では
「回れ!クレマチス」だったね。

561 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 20:12
>>550
そういえば、まゆたん(藁)は「サラダ記念日」のマンガ化
してませんでしたっけ。読んでないけど。
なかよし時代の作品もそうだけど、つくづく流行に乗る人だ・・・。

562 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 20:17
>>553
裏表紙に「サン○○(企画?宝石?)」だかの
しょぼいアクセサリーの通販だった時期もあったよね?
(消防ん時欲しかったのよ。)

563 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 20:57
「サン宝○」なら今でも健在っすよ>>562

564 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 21:47
age

565 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 23:12
>>555
堺紀世はキーヨだったような気がするんだが、
それじゃ尾崎紀世彦だよなあ。勘違いかなあ。
彼女の作品は「チャンスだピンチだABO」しかイメージできるのがない。
検索してみたら、
「ふたご座スクランブル」(たぶんなかデラ。さこう栄ではない。
さこうは「ふたご座恋愛事件」で本誌連載)
「悪がきベソかき大戦争」ってのを時期的に読んでるはずなんなんだけど、
ストーリー思い出せなあい。
わかる人、いる?

566 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 23:17
ちるるのペンケース(布製の筆入れ)今でも持ってる。
高橋千鶴ファンだった私は、当時の漫画家が一言づつファンに
メッセージをしゃべってるソノシートの、ちるるのところを
何度も何度も聞いたっけ。
休みの日には縁側に出て、マンガを積み上げて一日中読んでいたい、
て言うような内容だったと思う。
探せば、まだあるはず。

567 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 23:22
>>565
幼稚園の保母になった主人公の悪戦苦闘記だったような。
>「悪がきベソかき大戦争」

堺作品は、「星の砂ドリーム」の単行本が家にあるはず。
タイトル忘れ作品では、成犬を預かる話とか、何かのトラブルで女の子が抱いてた
子犬を車事故で死なせてしまうシーンが印象的な話とか、なごみ系の話が多かった。

568 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 23:26
>>565
「キーヨ」で合ってると思う。
堺さんだと読み切りで、トレーナーをおしゃれに巻く方法の話を思い出す。
ロゴの部分が出るように巻いてみるとオシャレとか、
こう巻くとポシェットのようでしょ?とか(笑)

いがら○ゆみこは「おゆみ先生」だったっけ?

569 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 23:26
ああ保母さんの話かあ。なんとなーく覚えてるような…。

570 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 23:28
>>568
「おゆみ」! 言ってた言ってた。

571 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 23:46
原ちえこは?

572 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 00:02
とくになかったような気がする…。

573 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 00:41
最終回が緑やピンク(扉カラーなし)のページだと、
ああ人気なかったんだなあ、と。
あさぎり夕は絶対にそんなことなかったねえ。

574 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 00:45
堺紀世は、飼い主の女の子が耳だったか犬に噛まれる話が
印象にある。

575 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 01:11
誰か漫画のキャッチコピーを覚えてる人いませんか?
「なんとかかんとかストーリー!」とかタイトルのそばについてたじゃないですか。
自分はちょっと思い出せなくて……。

576 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 01:29
>>575
あまり昔のではないかもしれないけど、わかる分だけ。

「あおいちゃんパニック!」泉ちゃんのZIGZAG☆ロード
「魔法使いさんおしずかに!」泉ちゃんのカントリー・ダイアリー
「パイナップルみたい」泉ちゃんの初恋キラキラ日記

「こっちむいてラブ!」夕くんのときめきセンセーション!
「アップルどりいむ」夕くんのさわやかラブシャワー
「あこがれ冒険者」夕くんの初恋パスポート
「なな色マジック」ちょっぴりイ・ヶ・ナ・イ(連載○回)

「シンデレラ特急」ロマンチック☆サスペンス
「ばらの葬列」悪魔は闇にはばたく
「ストロベリー探偵団」殺人はお好き?(…オイオイ 藁)
「呪いの黒十字」光と闇のレクイエム

けっこう愛称が付くのが多かったですね〜。

577 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 01:45
うわっ。すごいアリガトー。
今もこれらの掲載号持ってるのですか?
やはり相当恥ずかしいのが多いですね。
あおいちゃんは意味不明だわ…。

578 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 02:38
あのめがねのおじさんを「泉ちゃん」とは・・・。
いやキライじゃないケド。

579 :557:2001/06/28(木) 08:55
>>558
そうだー!「白夜のナイチンゲール」!
早速ポケット文庫探しに行こう。
ありがとーーーー!

580 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 11:44
20年ぐらい前の作品で、確か読みきりだったと思うんだけど
ヨーグルトが恋のアイテムっぽく扱われてた話って、なかったですか?
作者誰だったんだろう? 主人公の好きな男の子のいとこのお姉さんっぽい
ヒトが出てきて、ヨーグルトについてイロイロ教えてくれたり・・・。
知っているヒトいたら教えてください!

581 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 11:57
>>574
遊んでてそうなっちゃうんだっけ。
たしか「窓際のトットちゃん」の引用だった。
全然違うんだけど、同時期に載っていたマンガで、わがままな娘の話
(好きなケーキじゃないから作り直してとか言う)とか
目の見えない娘にお父さんが安物の髪飾りを宝石だとか嘘をつく
(ロボコンのロビンちゃんみたいな)
読みきりがあったんだけど、覚えてる人いますか?

582 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 12:02
うぉぉぉ…80年代なかよしスレとは、なつかしすぎる!

>>575
では、私もわかる分だけ。

「くせっ毛ララバイ」ちえこのからふるモーニング
「虹の伝説」ふれあいロマンチック
「ころんでポックル」はっぴいハートコミック
「アンはアン」愛情レポート
「アタッカーYOU」青春フルセット
「蝶の舞う日」新体操にかける青春 (そのままじゃん)
「黒の迷宮」終わりなき夜のレクイエム

いまでもカラー表紙だけは切り抜いてとってあるんだな。

583 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 01:17
>>580
ヨーグルトにフルーツを混ぜたりすると砂糖入れなくてもおいしい。とかなかったっけ。それで初めてプレーンヨーグルトってものを知った気がするが、それ以上は思い出せない・・・。

>>581
タイトルは思い出せないけど、曽根原澄子の話だよね?髪飾りは、パールがいっぱいついてて、踏むと砕けちゃってニセモノだとわかるの。
ある貧乏青年が、中年の男に「パーティーで娘のパートナーになってくれ」と100万円で頼まれる。その男の家は、昔は金持ちだったが、今は荒れ放題。でも目の見えないわがままな娘にだけは、貧乏になったことを知らせず、昔のようなぜいたくをさせて甘やかしていた。それも娘の機嫌を取り、目の手術を受けさせようという親心だったのだが・・・て話。目の見えない娘は、パーティーで大勢の人の拍手を聞いて喜ぶけど、お客なんか誰もいず、テープレコーダーに向かってお辞儀してるシーンが印象に残ってる。

584 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 16:21
昔のなかよし漫画が沢山ある本屋さんを発見しました。
今までどこでも見たこと無かったものが沢山置いてて
思わず買ってきました。主に長浜幸子とか松島裕子・そねまさこ
とか。

585 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 17:41
あさぎり夕の漫画は、なかよしの中では大好きっていう程でもなく、
自分の中では、連載の中では4番目くらいの位置だったのに、
あさぎり作品は、ストーリーや人物の名前を明確の覚えているのが、
自分でも驚き。
遥かに「チャンスだ、ピンチだ、ABO」のほうが好きだったのに、
ヒロインの恋人が、くんちゃんで養子だったことくらいしか覚えてない・・・

586 :581:2001/06/29(金) 17:54
わー、うれしい!そう、それです!
あれはパールだったんですね。
絵といい(特に父親の顔が)ストーリーといい、すごいインパクトが強い
作品でしたね。
ありがとうございます。

587 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 22:08
>>576,>>582
すごい資料持ちですね。いやー並べるとキョーレツですな。
カラフルモーニングって……おいおい。学校は朝のイメージなのか?

588 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 23:28
>>581 多分「なかデラ」のほうだと思う。あの話は子ども心に切なかった。

さこう栄の作品で、同じ学校の4人がひょんなことから同居し始める、
っていう話のタイトル覚えてる人いませんか?
ちょうど私が買い始めた時から始まったので・・・

589 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 23:35
>588
4人…ってことで思い出したのが「すきゃんだる4」ってタイトル。
どうだろう・・・?

590 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 23:39
>>581>>583
なんか、だんだん思い出してきたー!
パートナー役の男性と踊ったあと、「どうして誰もつぎのダンスにさそってくれないの?
私、下手だったのかしら?」みたいなセリフがなかったですか?
タイトル気になる〜。

591 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 23:40
なかデラだったかなあ??
私、>>583さんのレス見てはっきりとその髪飾りのシーンを思い出したよ。
当時自分はなかデラ読んでなかったんで、本誌だと思うけど…。

592 :なつかし〜:2001/06/29(金) 23:45
これは連載当時はしらないんですけど
単行本って持っていて大好きでした。

「緑の風、愛の歌」

足の悪い女優がカナダの大自然で復活する、
ちょっとクララが入った漫画。

593 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 00:27
1983年8月号に、曽根原澄子「ふたりの終曲(フィナーレ)」
ってのが載ってますが、これかなあ?タイトルの語感からして。

594 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 00:31
>>593
それで間違いないはずです。私切り抜いてもってました。

595 :593:2001/06/30(土) 00:34
おお、即答ありがとう。文庫の口絵の表紙ギャラリーを凝視したのよ。
にしても全部読んでたはずなのに、これ見ても全然内容を思い出さない
漫画があって驚きだ。連載でも。
とりあえずあさぎり夕のと、いがらしゆみこのはけっこう覚えてるんだけどなあ…。
曽根原澄子も覚えてる方。でも62日の砂時計はまったく内容が思い出せない。

596 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 01:38
62日の砂時計、昨日古本屋で買い忘れたよ。私も内容忘れたもんで
読み返そうと思ったのに・・なんか2ヶ月の間がどうのこうのという
内容だったような・・

597 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 01:40
>>592
それって神崎順子かな?
この人の漫画もあまり古本屋で見かけない・・・。
読みたいよー!!

598 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 08:31
>>580
ヨーグルト漫画、タイトルは思い出せませんが、樹崎真美の漫画だったはず。
読みきり数本でフェードアウトされた方なので印象薄い。

5年くらい前だけど、この人が、竹本泉のアシスタントをしてるのを
なんかの本のクレジットで見て驚いた記憶が・・・。

599 :581:2001/06/30(土) 09:04
あの作品って本誌だったと思うんですが…。
「ふたりのフィナーレ」だったんですね。文庫もあるとは知らなかったです。
ところで、「チャンスだピンチだABO」って
主人公が野球部のマネージャーで、血液型で部員の男の子を分析して練習プランを
立てる話でしたっけ?

600 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 10:59
>>581
文庫っちゅうのは「なかよし読みきり傑作選1981〜85」のこと。
曽根原澄子はのっていないが、該当期間の表紙を並べた口絵が載ってる。
その表紙にタイトルが書いてあったんだ。

さこう栄、当時は面白く読んだと思うんだが、全然覚えていない…。
田舎の子が東京にいって当時流行のオシャレして…っていう読みきり
この人だっけ?なんか、頭にバンダナみたいなの巻いて、
重ね着とかしてたなあ…。

601 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 11:47
>>598
580さんじゃないけど、樹崎まみさんで何となく納得。
「きみだけにアンコール」ってアイドルと恋する話は覚えてる。

昔の竹本泉作品を読み返してみたら、さいとうちほさんがアシストで人物絵を結構描いているね。当時は知らない作家さんだったけど。

602 :ちか:2001/06/30(土) 16:21
601という長〜いレスを長時間かけて読みましたあ(笑)。
私が初めて購入したなかよしは、小学二年生の頃で、「さくらんぼデュエット」が最終回の号でした。
中学2年生の頃、「きんぎょ注意報」の一般公募で「ぎょぴちゃん」に決まったあたりで、
なかよしは購入しなくなりました。

毎月、なかよしが出るのが楽しみでした。
大好きな先生に、手紙もずいぶんと書きました。
私の名前が「ちか」だったので、西原ちか先生のファンでした(ずいぶん安易ですが)。
お返事として、サイン入りのハガキが届いたのですが、
そこに、一言、「同じ名前だね」と書いてあり、すごく感動したのをおぼえています。

西原先生は名前が同じということで、親近感もわいていたのですが、
あの頃、掲載されていた漫画はほとんど大好きでした。

その中でも特に松本洋子先生の、「ぬすまれた放課後」が大好きでした。
単行本の他に、なかよしサイズで本が発売がされて、発売日に購入しました。
誰か買った方はいますか?

603 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 16:44
おもちゃ箱革命は
おもしない

604 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 21:19
>>597さん
よく作者の名前、覚えていらっしゃいましたね〜!

ほんと、なんで漫画、み〜〜んな処分しちゃったんだろ。

昨日、フォスティーヌ!の文庫を
ネットで注文しちゃったよ〜

605 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 21:42
>>592,597さん、
神崎順子のマンガって、やたらと足の悪い女の子が出てこなかった?
小学生ながら、ワンパターンだなって思ってた。

さこう栄って、絵が好きだったってことは覚えてるけど、
内容覚えてないなぁ...今、何してるんだろ?

606 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 01:35
>>601
私も樹崎まみの「君だけにアンコール」好きで切り取って持ってた。
私はこの方の作品はこれしか知りませんが・・
カレンダーの絵も描いてたのにね。同じ名前を(字は違う)フレンドの
コミックスで見た時この人なのかなーと思ったりした。

607 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 01:43
ああ〜懐かしい!!
高橋千鶴の「ミルキーレディ」が一番好きでした!!あと「おはようスパンク」の池上さんが大好きでスパンク関係の付録はシール、ペンケース、ビニールバック、カラー表紙と取ってあります。
いがらしさんの「ティムティムサーカス」が好きでした。

608 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 01:44
スパンクが犬だってことに
当時なかなかきづかなかったYO!

609 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 01:46
うちの母親こそっと「ティムティムサーカス」読んでた。
キャンディもアニメで見てたしな。

610 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 01:49
『アンはアン』 『ころんでポックル』
『メイミー・エンジェル』
『愛してせーラ』
『不思議の国の千一夜』
『オレンジ・ポケット』 が好きでした。
どなたか分る方います?

611 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 02:01
>>610
上から3番目と5番目は知らないな。

612 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 02:10
わたし、しってるーーー!!
『メイミー・エンジェル』、最近
文庫化してますよね?ってか豪華版と言うべき?
いがらし ゆみこ の一番の名作ですよね。私的には〜〜〜。
『千一夜』は我らが 曽祢まさこ先生!やはり不朽の名作!
読まれたし!ですよね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

613 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 02:12
ふうん。
いがらしゆみこ、多いね

614 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 02:15
>>612
いやいや、「愛してせーら」と「オレンジポケット」です。

615 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 02:16
少女漫画と別にある「いがらし」掲示板って
FANばっかだと思って行ったら全然その逆で
こわかったーーー!!!でも、その後なんどか友人が
冷やかしで行ったとか言ってた。

616 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 02:18
>>610
オレンジポケット、高瀬綾ですよね。
精霊と科学技術の世界(笑。でも全然チグハグしてなくて。
これを読んで、いつか自分でジャムが作りたい!と思った。
ベタがちの画面に独特の重みと味があって大好きでした。

617 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 02:20
高瀬先生、絵は今のが上手いかもしんないけど、
昔の方が、絵好きでした。
最近では姉妹で同じ男好きになっちゃう赤い靴の話が好き!
題名わすれた。
昔だったら、ひよこ時計が可愛い!もってます、単行本!
今でもよみかえしちゃう!

618 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 02:23
なな色マジックも良かった。
ミンミンまでは良かったけど
それ以降のあさぎり夕は駄目

619 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 02:27
愛してせーラ
って、そうだ ふみえ の作品ですよね。
でも、原作の山川虹子が、実は
いがらし ゆみこ先生のペンネームだって知ってました?

620 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 03:44
>>28かなり遅レスだけど、西原ちか。
アホな英語の先生が「I Love You,You Love Me,赤ちゃんができてもI Don't Know!」って生徒に歌わせるんだけど、
主人公の女の子が「こんないやらしい歌・・・!」と、真っ赤になって汗かいてるのが意味も分からずすごく印象に残ったのを覚えてる。
その後2枚のおせんべいが旅をする話、みたいなの描いてたような。これもすごく面白くってなぜかうちの両親も絶賛だった。あーもう一度読みたい!

621 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 04:44
>>620
英語の先生の話は多分『なんてったってキタムラ』って題名かも。
私もなんとなく覚えてる話だけど、そんな歌をうたわせてるとは!
そこの部分は全然おぼえていませんでした。おかしすぎるぅ。
私が覚えてるのは、既出だけど(私がカキコしたんですが)
同じ話で先生が、湯のみ茶碗を出して「You know me」って
言ったところです。当時はくっだらね〜と思いつつ、笑いまくりました。

622 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/07/01(日) 04:44
sageたいlovelovelove(あいあいあい)のに
sageないlovelovelove(あいあいあい)今夜は
厨房の打つレスより 激しい荒らしに揺れてる
sageないlovelovelove(あいあいあい)から
荒らしlovelovelove(あいあいあい)増えるよ
萌え尽きてもいい これが2chの真実

初めてのカキコは 平凡だったけど
荒らす度に過去の 掲示板(いた)よりも惹かれてく
こんな駄スレの訳 うまく言えないけど
運命の駄スレと 人は呼ぶのでしょう

コピペを貼れば 荒らしになれる
たとえ コピペ AAでも It's my only destiny

sageたいlovelovelove(あいあいあい)のに
sageないlovelovelove(あいあいあい)今夜は
勝手に立てられてく 駄スレを止められない
だからlovelovelove(あいあいあい)sageたい
だけどlovelovelove(あいあいあい)sageない
もう戻れはしない これが2chの真実

623 :>617:2001/07/01(日) 16:12
>姉妹で同じ男好きになっちゃう赤い靴
「ほしいのはひとつだけ」ですね…。私は正直言ってこの話はきらいだ。
高瀬先生なら、「ぶらっでぃまりー」「聖ルームメート」「オレンジポケット」辺りが好き。
この人も昔の方が断然!おもしろかったよなぁ…。

624 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 17:40
>>580
「ヨーグルトより愛を込めて」
ではないですか?

625 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 01:57
女の子がデートで香水つけすぎてしまう読みきり、誰のだっけ?
すっごく後ろの方にのってたと思う。82〜83年頃。

626 :堀江ファンなのに〜:2001/07/02(月) 02:08
「オレンジポケット」大好き!
消防のときに単行本で読んだのですが泣きます。あれは。
あと「バレンタイン参観日」もいいです。ページ数少ないのに
読み応えがありますよね〜。
「不思議の国の千一夜」も古本屋で売っていたのに
何故か買わなかった・・・。買っとけばよかったかなあ・・・。

話は変わって(?)「どっきんタイムトリップ」すごい面白いっ!
弟もはまってた。あとあと、「おもちゃ箱革命」もすごい好き。
自分が本気で漫画で笑ったのは「すくらんぶる同盟」と
「おもちゃ箱革命」の2つ。あと最近では「だあ!だあ!だあ!」と
ムーぽんでも結構笑った。本気で笑える漫画って以外と少ないのよね・・・。

627 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 02:16
一時期、なかデラじゃなくて、なかデカ、「なかよしデカ」って
雑誌がありませんでした?
ラインナップにつられて購入したのは覚えているけど、どんな作品が
掲載されていたのか、全然覚えてない・・・

628 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 08:17
ちわー。このスレを立てたものです。
ちょっと来てなかったんだけど、順調に育っててうれしいなあ。
前のほうと同じ話が出てきたりして、ラインナップも変わってきているようですね。

作家のあだ名と言えば、
さこう栄のはSAKAちゃまじゃなかった?

629 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 09:36
>>627
「なかデカ」って記憶にある!
でも私もどんなのが載ってたか覚えてないー。

630 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 13:46
懐かしいー
松本洋子にはまって全巻あつめ、それで飽き足らず、色々読みました
でも絵の綺麗さ、怖さから松本洋子が最高

631 :宮塚祐一郎:2001/07/02(月) 13:49
 ただ見ているだけで満足していた。
 それが、触れなければ満足できなくなったのはいつからだろう?

632 :宮塚祐一郎:2001/07/02(月) 13:49

 出会ったのは、偶然だった。
 図書館で独語の本を探していた時。
 誰も来ない、専門書のコーナーで眠っていた不破。
 外国語の、しかも専門書の類に近寄ろうとする人間はいないのか。
 そこは不破と自分の2人きりだった。
 辞書の類は置いておらず、置かれているのは医学や航空力学や物理に関する学術書。
「こんな物、よく読めるな………」
 普通、中学生が読むものではない。
 書かれている言語も様々で、仏語や英語はもちろんの事ラテン語まであった。
 書かれている内容は、自分には到底理解できないような物ばかりだったが、ある1冊の独語の本が目に付いた。
『グリム童話集』
 こんな物読むのか、と少々驚きつつもページをめくってみる。
 自分の拙い語学力でも、何とか内容は理解できた。
 子供向け書かれた物ではなく、初版に近い内容が記されている。
 残酷な、子供に語るには惨い内容。
 性愛の描写や、惨殺の描写は凄まじいものがあった。
 こんな物を、どんな表情で読むのだろう。
 眠ったままの不破は、自分に気付く事もなく目を閉じたままだ。

633 :宮塚祐一郎:2001/07/02(月) 13:50
寝顔を見るのは、初めてだった。
 選抜中は部屋も違ったし、元々そんなに親しい仲じゃない。
 だから、初めて見るその表情があまりにも綺麗で。
 気付いたら、唇が重なっていた。
 間近に見る、不破の顔。
 閉じられた瞳を縁取る睫毛は長く、夕日によって長い影を落とす。
 サッカーをやっている割には余り焼けておらず
 白い肌が透き通りそうなくらいで。
 唇を離した後、気付いた。
 自分でも気付かずに育っていた感情。
 同性に抱くには不適当な感情。
 少し長めの髪に指を絡ませ、口付ける。
 童話ならば王子様のキスで目覚めるのだろうが、生憎不破は目覚めなかった。
 ほんの少しの落胆と、大きな安堵感。
 自覚してしまった感情を、口に乗せてみる。
「お前が好きだ」
 聞こえていない、だから言えた。

634 :宮塚祐一郎:2001/07/02(月) 13:50

 そっと指先で、唇をなぞる。
 触れたい、守りたい、壊したい。
 矛盾した感情、何故気付かなかったのだろう。

635 :宮塚祐一郎:2001/07/02(月) 13:50
どのくらいの時間が経っただろう、不破が漸く目を覚ました。
 寝ぼけているのか、目を擦る様は愛らしい。
 そして、焦点の定まった瞳でこちらを見た。
「・・・・・・天城、何故お前が?」
 僅かに驚きを含んだ声で問いかけてくる。
「いや、独語の勉強をしようと思ってな」
 そう答えて、手に持っていた辞書を掲げて見せる。
 そうか、と小さく呟いて不破は開きっぱなしになっていた本を閉じた。
「独学でやっているのか?」
「ああ、残念ながら教えてくれる奴がいない」
 淡々としているが、穏やかな会話。
 こんな風に話すのは、選抜以来の事だ。
 まあ、以前ならばこんな事は無かったろうが。
「独学では、発音に不自由したりしてはいないのか?
  きちんとヒアリングも勉強しているのか?」
「Vielen Dank fur Ihre Hilfe(ご親切、感謝します)」
 軽口を叩くように、紡ぐ言葉。
 ほぼ完璧な発音に、不破が賞賛の溜息をつく。
 「素晴らしいな、独学でそこまでやれれば十分だ」
 そう言った唇の端は僅かに上がり、微笑を浮かべていた。
 不敵な笑顔だが、充分に嬉しかった。

636 :宮塚祐一郎:2001/07/02(月) 13:51
 その笑顔を独占したい。
 紡がれる言葉も眼差しも、全てを手に入れるのは不可能だろうか?




 図書館からの帰り道、尋ねた。
「お前、将来はプロになるつもりなのか?」
 不破は暫し考え込むと、少し逡巡したように話し出す。
「・・・・・・いや、そこまでは考えていない。
 今の俺にとって、サッカーは単なる考察対象だからな」
 考察の為だけにやってて選抜に選ばれたとは
 選ばれなかった奴が聞けばさぞかし怒る事だろう。
「お前こそ、どうなんだ?

 今から独語を勉強しているという事は、やはり留学するのだろう?」
「ああ、欧州のサッカー技術は高い。
 それに、ドイツにこだわる理由もあるからな・・・・・・・・」
 もちろん、今すぐにという訳ではない。
 将来の話だ。
 不破は、少し目を逸らして呟いた。
「淋しくなるな」
 出会ってまだ数回の俺に、こんな事言う奴だったか?
「・・・・・・俺は・・・・・・・・・」
 言うのは今しかない、と思った。
 何故だか解らない、予感に従って俺は不破の言葉を遮った。
「俺は、お前が好きだ」
 数分前に自覚したばかりの、恋愛感情。
 口に上らせるのは、案外と容易かった。
 他愛無い会話のように、するりと零れた言葉。

637 :宮塚祐一郎:2001/07/02(月) 13:51
「・・・・・・・・・・・・・」
 不破は、答えなかった。
 俯き、何も語らない。
「・・・・・・悪かったな、忘れてくれ」
 それだけ言うと、その場を立ち去ろうと足を踏み出した。
 シャツの裾が、引っ張られる感覚。
「え・・・・・・・」
 不破の右手が、シャツを握っていた。
 その手の上に、パタパタと落ちる雫。
「不破・・・・・・・・?」
「・・・・・・・・・・・・だ」
 搾り出すような、小さな呟き。
「・・・俺も、お前が好きだ・・・・・・」




「お前に言われて、嬉しかった。
 お前が背を向けたとき、死にたくなった。
 ・・・・・・これが、好きだという事なのか?」
 問いかけてくる声は嗚咽交じりで。
 俯いたままの顔を上げさせ、その顔を見る。
 冷たい光を宿す瞳は潤んでいて、頬には行く筋もの涙の痕。
「泣くな・・・・・・」
 それだけ言うのが精一杯で、その華奢な身体を抱きしめた。
 嗚咽を漏らしながらも、腕の中で不破は何度も頷いた。
「好きだよ、不破」
 囁く言葉の意味を、こんなにも身近に思った事は無かった。

638 :宮塚祐一郎:2001/07/02(月) 13:52
望むだけでは手に入らず、満天の星の中願うなんてナンセンス。
 口にしてみて伝わる感情。
 それが、恋愛感情。
 触れて、壊して、守って。
 そのどれもが、やってみなければ結果の解らない事。
 だから一歩、踏み出した
 それが良い方に転がるかは運次第。
 だが、悪い方ばかりに転がる事は少ないだろう

639 :宮塚祐一郎:2001/07/02(月) 13:53

 人の前で、いつもシニカルな笑みを浮かべる。
 そう、これが自分―――三上 亮だ。
 いつも飄々として、怒りっぽく、下級生を苛める。
 それが自分で、選抜に落ちたからって情けない顔を見せる奴じゃない。

640 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 13:53
なにこれ?

641 :580:2001/07/02(月) 16:39
そーか、樹崎真美かー  「ヨーグルトより愛をこめて」!
多分それです!! 単行本にはなってないのかな?
検索しても出てこないし・・・。

642 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 16:57
松本洋子の「殺人よこんにちは」
続きが気になってしょうがなかったので、当時読みなれてなかった
原作の小説を必死になって読んだ。
漫画では、結構ツボだった、巽くんって、原作では、いきずりの
男の子だった・・・

643 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 17:46
>>625
といさちこ(戸井幸子?)さんの「コロンではっぴいデート」かな?
映画館でデートの際、はりきって香水つけすぎて、好きな彼にひどいトラウマを残して(笑)失恋してしまう話。

644 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 18:56
>>643
で、最後はみんなから
「わー、いい香りー」
と言われて
「シャンプーした後の濡れた髪の毛に少し香水を付けたのよ」
ってな話じゃなかったっけ??
私の近くにも髪の毛に香水つけてくるヴァカがいるが、
プンプン匂って、とっても香害だ・・鬱。

645 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 21:17
>>630
ミステリーだったからってのもあるけど、コマ割・構図・アングルなど
松本洋子は結構工夫して描いていたと思う。

646 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 22:32
>>641
たしかにこの方の単行本見かけたことが無いのですが・・
私も欲しいなーと思って何回か探したことがあるのですが・・

647 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 22:54
age

648 :625:2001/07/02(月) 23:13
>>643
おお!ありがとう!でもこの人って、その話以外見たことない…。
エレベーターとかで香水臭い人と乗り合わせるたびに、
このマンガを思い出します。

649 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 23:20
たかなししずえの「ほほえみZOOMING」を覚えてる人、いませんか?
「スパンク」の次かその次くらいで、やはり動物がいっぱい出てくるの。

650 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 23:27
>>649
覚えてるよ〜。「オレンジ通信」っていうのもあったよね。

651 :花と名無しさん:2001/07/03(火) 00:58
ピコピコタイムズって新聞が3号ほど付録についてたよね。
私はアレに載ってたリレー小説を、ラストまでやってほしかった。
第一回のラストが、好きな男の子の尻に顔を埋めて押し倒してしまうという強烈な
展開だった…。
なんで数号で終わってしまったのでしょうね。

652 :びっくり:2001/07/03(火) 15:59
漫画の発売予告ってあるじゃん。
あれをふと見てたら、牧村ジュンと原ちえこの名が!!!
いま、ハーレクインの漫画を書いているみたいだよ。
読んでないから分からないけど、絵が綺麗なのがそのままなら、
結構良さそうだね

653 :花と名無しさん:2001/07/03(火) 16:37
 >649
 ありましたね〜
 確か家がお父さんの仕事の関係かなんかで動物が沢山いて、好きになった先輩の妹(同級生)
が動物アレルギーで主人公のことくそみそに言うって内容だったな…

 たかなししずえはマンガにどーしても動物を出さないと気が済まないんだなって消防の時
から思っていた…

 かくいう私は犬にスパンクという名前をつけようとした…鬱だ。

654 :花と名無しさん:2001/07/03(火) 18:51
トレーナーの巻き方講座みたいな作品あったよね。
香水と同じ作者かな。

655 :花と名無しさん:2001/07/03(火) 20:41
小室しげ子のナントカのミラージュ(だったと思う)
主人公が衝撃のクローン人間で哀しい結末だった。
当時はそれ程、クローンなんて言葉は一般的ではなく、初めて、クローンの
意味を知った。

656 :花と名無しさん:2001/07/03(火) 21:54
戸井さちこさんの漫画、あと一つうろ覚え。
竹取物語を元にしたような漫画。多分なかデラ掲載だった。
本来のかぐや姫がさえない子で、その子の幼なじみの美形の男の子が替え玉するって話。詳しく覚えてる人がいたら教えてくださいませ。

657 :花と名無しさん:2001/07/03(火) 23:50
>>655
クローン人間の話だったら、「ねじれたシルエット」では?
コミック持ってますよん。
ほんと、悲しい結末でしたねぇ。
そして、初めて聞いた「クローン人間」という言葉が、
妙に怖くて怖くて・・・。

658 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 00:01
小室しげ子は「愛の心をキャンバスに」とかあの路線が好き。

659 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 00:22
>>651
過去にその新聞の話題を出したら無反応だったのー。
そんな間抜けな誌名だったとは…。
そのリレー漫画って結局完結したんだっけ?

660 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 01:40
小室しげこ 懐かしい〜〜〜
『Aの悲劇』で初めて買って、はまり、
『二人の交響詩』で泣いて感動して大FANになって。
後者の方が古い作品ですが。

曽祢まさこ もイイ!!
最近、古本屋で昔の作品あつめまくり!!

高瀬先生は、やっぱい1番は『オレンジ ポケット』で決まり!でしょうね。

661 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 02:12
.>>649
実は付録に付いてた封筒いまだに持ってます。スパンクの
メモ帳も・・

662 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 02:23
なかよしで好きだったのは高橋千鶴と竹本泉。
付録共々大事にしてた。でも高橋千鶴ってあまり付録が無かったような・・

663 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 02:43
何を隠そう、なかよしの付録に付いてたファイルを未だに領収書入れにしとります。
2つあって、なぜかどちらもあさぎり夕。
別にファンだったわけじゃなくて、私が買ってたときにファイルが付いたのはこの2回だけだったんだと思われます。
1コは「こっちむいてラブ」で、もうひとつは「あこがれ冒険者」。
「あこがれ」のほうは題して「OYASAI」ファイルで、ミィや光児くんのほかに、
いろんなかわいい野菜が描いてあるデザインです。
あとノートとかも結局使わずとってあって、
さこう栄の「なつき長月神無月」のとか、
松本洋子の「ストリベリー探偵団」のとか、持ってるんだなー。

664 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 02:49
>>663
うわっ!私も同じのまだ持ってる。お野菜ファイル。ラブのは無いけど
なないろマジックのならあるな。おっしゃられてたノートも使ってる
ものの、いまだあります。たかなし・しずえや竹田真理子とかのも・・
なにせ捨てられなかったのです。

665 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 03:05
>>664
あ、持ってる人、いたんだ。なんか捨てられないのよね。
あと誰かにあげちゃったんだと思うけど、後悔してるのが、
1枚1枚、表がマンガ家のイラストカードで、裏が料理レシピになってるやつ。
イラストも料理をテーマにしたものになってました。
それが(誰のイラストか忘れたけど)カバン型のケースに入ってるの。
「ラブ」や「ころんでポックル」時代のものです。
それ見て、マシュマロ(表のイラストはたしかあべゆりこ)とか作ったんだよねえ。

666 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 03:10
イラストカードのは覚えてないけど、小さい料理ブックのようなのは
覚えてる。もちろん表紙はあべゆりこ。
その時その時でテーマが違って、夏のデザートとかファッションとか
占いの本だったりするの。
きっと同じ頃読んでたんでしょうね。

667 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 03:16
ああ、ありましたね! 思い出しました。
今、OYASAIファイルをちらと見たら、1985年です。
物持ちいいですね。お互い(笑)

668 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 03:20
漫画家さん関係無しに色々大事にしてました。昔お祭りとかで
付録のくじありませんでしたか?わたし必ずそれやってました。

669 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 03:22
お祭り?
なかよしフェスティバルのこと?

670 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 03:29
どこの町にでもあるような普通の縁日です。100円くらいで
くじ引いて番号のが当たる。りぼんとかなかよしならいいけど、
失敗するとベビーブックとかのアヒルのおもちゃが当たったりも
する・・

671 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 03:36
へええ。縁日でそんなのがあったんだ。
初めて知りました。

672 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 03:40
いつの間にか見かけなくなりましたが・・
その頃は親が許す限りやりました。最初の頃はなかなか
本誌を買ってもらえなかったので、特に・・

673 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 03:55
私も小学生のときは、小学館の学年別雑誌といっしょに買ってて、
「どっちかにしなさい」と母にいつも言われてたなあ。
というわけで、今日はこのへんで。
またねー。

674 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 03:57
おやすみー

675 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 05:15
私が未だに持ってる当時のなかよしの付録っていったら、
竹田真理子のティッシュ。パッケージにペンギンの絵が
書かれた水色のもの。自分でも「なんであるの?」って
驚いた。

676 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 05:17
あ、八木ちあきのイチゴの絵がパッケージに入った
ティッシュも発見した。

677 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 11:35
うひょ〜、懐かしい〜♪
リアル消防後半から厨房時代に買って読んでた…。

好きな作品や漫画家は結構あるけど、ダントツで好きだったのは
ホラー系。特に高階良子!あの人のなかよしコミック収録分は全部読んだ。
この人のマンガで横溝正史にハマったのよ〜。
なかデラでやってた殺人事件シリーズが好きだったわぁ。
本誌分では『はるかなるレムリアより』。でも今思うとレムリア大陸と
ムー伝説をごっちゃにした設定だぞ(笑)。
あと「かごめかごめ」をモチーフにした『赤い沼』もすっげぇ好き。
それとも一人、こいわ美保子。
ガイシュツの『真夜中のシンデレラ』『天使の殺意』はリアルで読んだ。
(しかし『真夜中〜』のラストはちょっと萎え)それだけだっけ?連載って。
あと、本誌で学園恋愛モノを書いてた記憶がある。
可愛い系の話は確かそれ1本だったはず…。

678 :677:2001/07/04(水) 11:36
長くなるので続き。スマソ。

こいわ美保子の作品でタイトル思い出せないのが一つ。
高校入試の時に病気でひっくり返った主人公が、ロクでもない生徒ばっかの
私立女子高に通うハメになる。
優等生と言われて敬遠されてるけど、ふとした事で不良グループと揉めて
でもなぜかリーダー格の子に気に入られて付き合う事に。
ところがその子にハメられ、酔っ払った挙句にヌード写真を撮られ、
バラされたくないあまりグループのパシリになる。
ラストはグループを酔い潰して眠らせて、ガス栓ひねってライターで火を
つけるシーンで終わり。
当時、まさにその手の私立女子高が近くにあったので「高校受験に失敗したら
こんな悲惨な青春が待っている」と本気で怯えた私はバカ(^^;)。

679 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 12:28
このスレッド、楽しく読んでます。
個人的には松本洋子が好きだったんだけど、なかよしといえばまず
思い出すのがあさぎり夕なんですよね。
「きらら星の大予言」から「なな色マジック」の最初まで読んでました。
今ふと思い出して気になることがあるんですが、「きらら〜」のきららって
中学生だったと思うんだけど、彼のあきひこさんは大学生だったんでしょうか?
もしそうならすごい年の差だ…というか犯罪じゃないか?と思ったもので。

680 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 15:44
>679
やらなきゃ罪にはならないのでは。

681 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 15:52
彬彦さんはきららより二つ年上なだけだよ。高校一年だね。
ってマジかよ(笑)

682 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 16:00
>>681
ちなみにライバルの色っぽいおねーちゃんは、
彬彦さんより一つ年上の高二。

683 :679:2001/07/04(水) 16:13
>>680
そうなんですけど、やっぱりやったと思うじゃないですか、
二人で旅行に行ってたし。
>>681-682
そうだったんですかー。何となく大学生だと思ってました。
ライバルの麗奈だか麗香は年上とは思ってたけどなぜか
19歳だと思い込んでいました。
それにしてもあんな高校生おるんかいな。

684 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 16:28
全く学校にいってる風がなかったからなーあの二人。
察するにアキヒコさん>私服の高校
レナさん>パリの学校に通ってる
とかいう設定だったか。
つかこの話、水木杏子の原作だったのね。
幼馴染みの光太郎のキャラはあさぎり夕の趣味っぽいけど。

685 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 16:28
>>657
そうだ、「ねじれたシルエット」だ。
どこから、ミラージュなんて単語が出てきたんだろう??

686 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 16:30
なかデラでウィーン少年合唱団の話とかを書いていたた漫画家さんで、
主人公がピアニストで、最後に恋人を失うって漫画ありましたよね。
作者とタイトルが思い出せないけど、ラストが切なかったのだけは、
強烈に覚えている。

687 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 17:01
>>686

作者は水上澄子さんでは?
過去ログでも随分お名前が出てますね。
タイトルは確か『リンデングリーンの小鳥たち』だった記憶が…。

私はこの方の『マスカレード』が好きだったです。

688 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 17:57
原ちえこは「三つのブランコ物語」「黒い瞳のシンデレラ」が
好きでした! 

689 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 18:09
「三つのブランコの物語」
これのおかげで、ガラス細工を集めたりもしたわ〜。

690 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 21:05
こいわ美保子って絵はあんまりだったけど、ストーリーは
面白かったね。

691 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 21:28
「真夜中のシンデレラ」だっけ? >こいわ美保子。
エピソード完結の連載だけど、どのエピソードも救いがなかった。

692 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 21:46
こわい美保子とカンチガイしていた子結構いたよね(藁

693 :花と名無しさん:2001/07/04(水) 23:41
上でがいしゅつ>692

694 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 02:12
>>675
私もしばらく持ってたなー。たしかペンギンのって全部
ペンギンスペシャルのような感じで、全作家さんがペンギンの
絵で付録つくらなかったっけ?
その時のあさぎり夕のペンギンレターセットの便箋ならまだ持ってる。

695 :675:2001/07/05(木) 03:46
>>694そうだったかも。
ペンギンのレターセット、懐かし〜〜〜。
なかよしのこういう企画が、当時の私には楽しかったデス。

696 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 22:15
>>665
それ、確か原ちえこのが大人っぽくて、母に「この絵エッチだね」と言われて
困った記憶が(笑)何回かそういうイラスト集ってあったと思う。
それを見てお菓子とかポプリとか手芸とか、結構楽しんで作ってました。

あと、当時ホラー系がけっこう多かったなと思うのですが。
覚えてるのは、高階良子の「地獄でメスが光る」とか(すごいタイトル)
松本洋子の作品で、他人の体に生まれ変わる儀式の話があったのですが、
タイトルが思い出せない…

697 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 23:14
>>678
「ガラスの螺旋階段」ですね、確か。
ラストページの柱に「ガラスの螺旋階段を自ら叩き割った○○
(ヒロインの名前)」と書かれていたような。
あれ読んで、マジ撃つになりましたわ。

>>696
「黒の組曲」だったと思います。「黒の組曲」を弾きこなすために、
ピアニスト志望だったヒロインの恋人が、体をのっとられてしまう
話でしたよね。最後、ヒロインも他人の体をのっとって復讐を果たし、
自殺してしまいましたよね。

小室しげ子さんで、なかデラに掲載されていた人間牧場の話は
なんていうタイトルでしたっけ? ヒロインが失明して、BFの
父親である大病院の医院長に角膜移植手術をしてもらうんだけど、
その代償に珍しい血液型の父親が、臓器移植のために自殺を装って
殺されてしまい、BFと共に大病院へ乗り込むと、その病院の地下では
堕胎したことになっている胎児などを育てて臓器移植用の家畜にして
いて、実はそのBFもその牧場出身だったという……

698 :花と名無しさん:2001/07/06(金) 09:55
>>697

小室しげ子さんではなく関よしみさんでは?
そんでもってタイトルは『血色の闇』だったよーな気が…。

でもこのスレ良いですわぁ〜♪
いやもうホントに懐かしいっす♪

699 :花と名無しさん:2001/07/06(金) 10:03
>>698
同意!
今のサスペンスやホラーマンガってエロばっかだもん。
出版社違うけど篠原千絵とか完全にエロ路線に逝ってしまわれた。

700 :697:2001/07/06(金) 11:45
>>698
ありがとうございます。
そうか、関よしみさんでしたか。ごっちゃになってた私。
単行本、出てるのかなあ?
あの時代のホラー・サスペンス集めて文庫化してほしいな。
毎年夏の時期になると、ホラー系の読みきりや、前後編、
短期集中連載とかやってたよね。
リアル消防には、マジ怖かった。

701 :花と名無しさん:2001/07/06(金) 20:28
いでまゆみの自選傑作集っていう文庫が売ってて
「木の実はあとふる」が載ってた。
昔なかよしで読んでいたはずなのに全然ストーリーを覚えてなかったよ。
当時スタイリッシュだなーと思ってけっこう好きだったのに。
つーか、あんまりストーリーなかったんだね、この人の漫画って。

絵柄も今思うと浮いてたけど、あれって何系の影響受けてたんだろ?小椋冬美?
マーガレット系?

702 :花と名無しさん:2001/07/06(金) 21:48
まゆたんの作品は不良っぽいから読むなと母親に言われてた。
親の意見が刷り込まれていた消防時代……

703 :花と名無しさん:2001/07/06(金) 22:39
なんとなくヤンキー系のかほりがするよね。
「私はオタクとは違うのよ」ってゆー。別マ系?

704 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 03:21
いでまゆみ・・私は「思いっきりピーマン」は好きだったな。
この話で「パープリン」とかいう言葉を覚えた。

705 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 03:49
私は少コミ系かと思ってた。>いでまゆみ

706 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 04:07
松本洋子の作品は怖いんだけど絵が可愛いので毎回楽しみでした。
「黒の組曲」の「ルガラマンドラ ルガマンドラ」っておまじないも友達の間で真似してました。
あと、ティーンエイジャーの間で自殺が伝染してゆくような話も印象的でした。

で、松本洋子の作品でタイトルが思い出せないのが、
小さい頃に仲良しの女の子たちの中の一人が死んでしまって(行方不明だったかな?)、
中学か高校になった時に同じ名前の少女が転校してくることで
他の女の子たちが動揺して…というお話です。
(今思うと設定はちょっと岩舘真理子の「アリスにお願い」に似てますね)

707 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 06:36
>>706
話を聞いているとおもしろそうなストーリー。
私は結構、松本洋子の作品は読んでるほうだと思っていたけど、
このストーリーは知らないかも。かなり興味あり!
誰か知ってる方〜〜、私もタイトルを知りたいです!!

708 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 09:16
>>706
たぶん「もういくつねると」
志保ちゃん、志郎くん、美登利ちゃんが出てくる話?

709 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 09:40
佐藤まり子の短編で、
甘いものがあまり得意でない男の子のために、甘くないお菓子を作ろうとして
奮闘する話があったんだけど、
それでできあがったのが「ポパイケーキ」(おなじみのレシピ付き)。
今考えると、それって「ほうれんそうのキッシュ」かも。
でもあの時代、キッシュなんて言葉は一般的ではなかったんだろうなあ。

710 :696:2001/07/07(土) 12:21
「黒の組曲」タイトルと同時に、色々と思い出しました。
ありがとうございます。
>>708
タイトルは覚えていないけど、お正月の話だったから、合っていると思います。
松本洋子は子供が主人公のサスペンスというのが妙に怖かったので、印象に残っています。
猫にとりついた悪霊を、月桂樹で追い払う話とか。
そういえば「殺人よこんにちは」は、当時ドラマ化されて工藤夕貴が出ていました。

711 :花と名無しさん :2001/07/07(土) 12:24
早稲田ちえの「女神」すきでした。

712 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 12:44
>>706
「ルガントラマンドラトルガマンドルド」だよ>おまじない

713 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 14:12
>>709
タイトルは覚えてないけど、ストーリーは覚えてる。
出来あがった甘くないケーキって、バターやベーコン使ってるから、けっこうカロリーありそうだったよね。
そのケーキ作ろうとしたきっかけのひとつに、太っててふられてばかりの友達の為、ってのもあったけど、意味無いよー。

714 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 14:55
>>709
私も覚えてるー!好きな人にケーキを作ってセッセとプレゼントしてたんだけど、
実は甘いものがキライで・・っていう話。
最後は、いつも試食してくれて虫歯だらけになった別の人とデキたんだよね。
単行本が実家にあるけど、題名思い出せない。
佐藤まり子さんのマンガって、結構レシピ付きのもの多かったよね。
これでポトフという料理があることを知った私っす。

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/07(土) 16:03
>>698
それって、主人公が崖淵のアジトの牢獄に幽閉される話でしたっけ?
ところで、関よしみさんって、改名しませんでした?

716 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 17:51
>>715
それはたぶん「ガラスの標的」だと思います。
なかよしデラックス連載だったかな?
単行本同時収録でなかよし本誌に掲載された「闇の十字路」も散々な話だったなあ。

717 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 23:08
707です。
>>708あった、あった、そういうタイトル。
すっかり忘れていました。懐かしすぎ!
自分がこんなに物忘れが激しいとは・・・。

718 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 23:11
「黒の組曲」は初めて買ったなかよしに載っていたのですが、
当時は怖くて読めませんでした(^^;)
…結局、数年後にコミックスで読みましたけどね。

719 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 23:29
ここすごいね。もう80年代なかよしはひと通り語りつくしてるんじゃないですか?

720 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 01:45
多分ヒットしなかったと思うんだけど、「アップルどりいむ」は好きだった。
主人公が漫画家を目指す内気な女の子で、彼は番長だったっけ?
お兄ちゃんが陰の総番だった。なんなんだその設定は。
つくづくこの人番長好きだね。

721 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 10:27
>>709,713,714
たぶん「ケーキハウスはおひさま色」だったと思います。タイトル
佐藤まり子のホビーものは好きだったよ。
あれにでてきた「ポパイケーキ」・・・確かにキーシュかも。
あの当時、作って食べたりはしなかったけど、
「甘くないケーキなんてすごいなー」と思ったものだよ。リアル消防だったし。

722 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 14:26
なかよしで、ポプリを流行らせたのも、佐藤まり子さんからだよね?
私もはまって、少ないおこづかいで買った300円くらいの調理用シナモンの瓶詰めとか、自分にとっては貴重品でした。
なかよし編集のポプリの本、今も持ってるし。

723 :ちか:2001/07/08(日) 14:54
それで最後はどうなるんでしたっけ?>708さん

724 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 15:13
>>722
「すてきなポプリ」?私も持ってる。
あと手芸の本も。
この前ブックオフでもう1種類あるのを知ったけど、何の本か忘れてしまった。

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/08(日) 15:24
>>720
主人公の恋人は一匹狼って設定では(高校生なのに・・・笑)
ちなみに、中学の時、ヒロインに片思いしていたバスケ部の子の
ほうが、遥かに好きだったなぁ。

726 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 17:08
そんなのいたっけ…>バスケ部の子
全然覚えてない。
主人公いつみとか言う名前だったっけ?で兄貴の総番がユキちゃんだったような。
彼は一色さんで美人の友達が大道寺?桐子?
部長も美形だったけどあんな美男美女ばっかりの漫研なんかあるかーーい!!

なんだか海に合宿に行って、溺れて人工呼吸されてたなあ。
そこだけ覚えてるよ。

727 :名無しさん:2001/07/08(日) 20:32
うわぁぁぁぁ。松本洋子の話題だ!
消防〜厨房時代になかよしは流行っていたけれど、あさぎり夕や高橋菜穂子
ファンばかりで、松本洋子ファンは地味に存在していただけでした。
でも一番絵がキレイだと思っていたし、ミステリーの内容は大人が読んでも
十分楽しめるものでしたよね。
>>710の猫にとりついた悪霊の話は、「だれかが見つめてる」。確か原作が
別にあったと思う。
当時、「ぬすまれた放課後」にハマり、その延長で赤川次郎読み始めた。
でも、これに関しては漫画の方が面白かったな……。原作はヒロインの友人と
倉林先生が結婚していたり、ヒロインと杉野さんが最後までくっついていたり、
(漫画の方は渡米してしまう。でも心は繋がっている、と言う感じで好きだった)
あざと過ぎると思っていたので。
ちなみに、最近「死者の学園祭」を原作にした同タイトルの漫画を見たが、
3ページで挫折。絵は子供っぽいし、ヒロインはお子様だし。
また本格的ミステリー書いて欲しい作家ですね。

728 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 21:23
>>720
いつみって予告編ではちひろっていう名前だったと思う。
新連載見てあれ、名前が違うって思ったよ。

729 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 21:56
こっちむいてラブ!以降の作品は熱中するほど好きじゃなかったけど、今思うと、
あさぎり夕ってすごかったな。
1つの作品が終わったと思うと、すぐ次の連載が始まるんだから。
これを基準にしていた自分は、きんぎょ注意報!が10回ごとに休みを取っている
のを「甘えてる」なんて思っちゃってました。
(今は漫画家それぞれのペースがあるだろうし、漫画描くのって大変だし、きん注
のも計画的な休みだったから、もうそうは思いませんが)

730 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 22:23
アップルどりいむの後のあこがれアドベンチャーから急に
ポジティブなヒロインになったんだよね。
それまでは「私ってなんのとりえもないコ…」みたいなのが多かった。
でも絵がきれいだったから無条件に好きだったな、あの頃。
こっちむいてラブもう一回読みたいよ。

731 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 00:57
>>730同意。
消極的な女の子が主人公の頃は
その女友達が好きでした。
だいたい、気の強いキレイ系の友達でしたよね。
とくに「アップルどりぃむ」の桐子が好きでした。

732 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 01:09
こっちむいてラブの和美ちゃん。
最終回ではいきなりイイ女系になってた。

しかし今考えると「この男キャラは作者的には受だったのか?」とか色々気になるよ……ウツ
キング×シンとか考えてたのかな。嫌だな。
こっちむいてラブは京介さん×草さんとか?嫌すぎる。嫌なのに想像してしまいます。

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 01:11
>>726
ヒロインに片思いしていた男の子の話は、なかデラに
番外編として掲載されてました。
だから、結構人気のあったキャラじゃないかな。

734 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 01:14
>>733
ああ!思い出したよ!
なんだか、メガネかけた地味っぽい子とくっついたんだっけ?

735 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 01:33
ちょっとまえの「ゆかりべなさな」(漢字があいまいだからひらがな)
が好きだったな……かわいい絵だったきがするし……
単行本とかこの方だしてませんか?

736 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 01:34
まちがえた。ゆかりべさかな……だったきがする

737 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 03:19
それは「最近のなかよし」の話でしょ…?

738 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 05:06
エンゼル松本の「おませなユーミン」。覚えてる?
絵がかわいくて、好きでした。
ちょっとエッチなまんがもあったな。タイトル忘れたけど、ジミーって男の子が出てくるやつ。

739 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 14:55
何年前までOKですか?

740 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 18:09
>>738
「おませなユーミン」好きでした!
ケイ君から眼鏡かけてる男の子ってスキになりました。

なつかしいですねー。

741 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 21:59
紫部さかなさんという方は見たことないけど1994年デビューのようですね。
よくわからないけど、引退したっぽいよ。

742 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 22:02
どこへ行ったの 「なかよし」は? 2
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=986493894&ls=50

>>735-736
こっちで聞いた方がいいかも。ごめんね。おばちゃんその人知らないわ。

743 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 22:23
>何年前までOKですか?
暗黙の了解で90年以前って感じがする。

744 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 22:52
志摩ようこが大好きだった!
ナナ色毛糸・ラブもようの絵柄は手抜きっぽいのが逆に好きだった。
これ以降、何書かれていたか、知ってたら教えてちょ!

745 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 23:06
この時代のマンガ家で講談社に残っている人って、いないよね。
(ひうらさとるの時代じゃないです。)

746 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 23:52
たかなし☆しずえとあべゆりこ>745

747 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 01:00
>>724
「すてきなポプリ」私も持ってるよ!
小学校には月桂樹(ローリエ)もキンモクセイもあったので、
こっそり使わせてもらってた…。

ところで、曽根原澄子(今は、そねはらすみこ)さんのHPがあったんだけど、
ボーイズ&同人作家になってしまってたんだね。悲しい…。
でもこれまでなかよしに掲載した漫画のタイトルがあったので懐かしかった。
その中で思い出せないのがあって、
「恋してこんがらりん」(タイトルは印象的なので記憶にあるんだが)
という読みきり。
どんなストーリーだったか、覚えてる人教えてくれ〜。

748 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 01:55
ええ?!曽根原澄子がボーイズ作家?!

しょっく……。曽根原よお前もか…。

749 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 02:16
お便りコーナーのキャラクターの名前、覚えている人いませんか?
(がいしゅつだったらすみません)
可愛いゴジラみたいな奴です。

750 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 10:48
「なかよしジョッキー」だ!
確か、ドジラかダメラだったと思う。
キャロライン洋子が出てて、あれ、その後の子って名前なんだっけ?
そういえば、プレゼントページのモデルって武田久美子だったよね。

751 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 11:50
ふろくコーナーのふろくマンを憶えている人はいないのかしら・・・。

752 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 13:13
>>722
そうそう、ポプリ。「あこがれ二重奏」から始まったんだよね。
マンガの中で紹介されてた熊井明子の「愛のポプリ」って本を買って
ソロモンの雅歌って何だ?とか、わからないなりに読んでた。
その後なかよしから読者年齢向けの本が2冊出たんだよね。
2冊目は「あこがれポプリ」だったかな。
おこづかいためて夏休みに生活の木のショップに行ったり。はまってたなぁ……

753 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 13:20
愛のポプリ買った〜〜!
押入れの中でバラの花びら乾燥させたりした。
今でこそ簡単に手に入るけど、シナモンスティックや固形のクローブって
当時なかなか手に入らなかったんだよね。
消防だったから生活の木に買いに行ったり、通販したりなんてできなかった。
母親に頼んでアジシオをあら塩に変えてもらった

754 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 13:28
余計にがっかりさせるかもしれませんが、そねはらさんはレディースでもお仕事されてます。
というより、こちらがメインかも。

755 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 13:33
>>747
「恋してこんがらりん」はたしか家が厳しい女の子と
おっとりした男の子が交際を認めてもらいたがっていて
最後女の子が長い髪を自分でばっさり切った・・?
うろ覚えであいまいスマソ

756 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 13:49
>>706
>ティーンエイジャーの間で自殺が伝染してゆくような話も印象的でした。

「ベルが鳴ったら…」ですよね。死んだ人から電話がくると自殺したくなる話。
で、自殺した人から次の誰かに電話がきて……と伝染していく。
アメリカのハイスクールが舞台だったかな。アイリーンって女の子が主人公で。

あの頃の松本洋子の作品に夢中だったんで、今でもフラッシュバックすることがある。
単行本の表題作より同時収録されてた小品の方が救いが無くてキョーレツだった。
「人形たちの夜」とか「哀しみのアントワーヌ」とか。

757 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 14:52
そねはらすみこのサイトにいったら、ボーイズラブはもちろん
「クウガ」とか「冬コミ」とかいう単語が……。
読まずに帰ってきました。
「愛してもいいですか」に感動してた消防時代…………ショボン。

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/10(火) 14:55
松本洋子のオムニバスの読みきりのタイトルが思い出せない。
第1話は、双子の女のコの話で、お姉さんは顔に火傷を負って亡くなった話。
第2話は、少年と母親の話(多分)
第3話は、友人に恋人を盗られる話。

759 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 15:39
順番違うけど、この話のことかな。
友人に恋人を盗られる→「13番目の星座」
少年と母親(じゃなくて隣の奥さん)→「壁の中」
双子の女のコ→「青い闇の天使」

松本洋子の作品リストはここがかなり正確↓
http://hit.pos.to/manga/yoko_mat/list.htm

760 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 15:46
チェリプロのツヅキくん、好きでした。
いまでも紙製下敷きもってます。

761 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 16:09
ああ、もうたまりません!!私も仲間に入れてくれ!
私のなかよし歴は、松本洋子の『シンデレラ特急』新連載から
あさぎり夕の『アイ・BOY』途中まで。
なかよしといって思い出すのはやっぱりこの二人だなあ。
松本洋子は今でも大好きだ。
ある時期から本誌よりなかデラ(だったと思う)派になった。
『ストロベリー探偵団』『アは悪魔のア』が大好きです。
「サスペンス+コメディー」系が好みらしい。

少女漫画ってやたら主人公のアップばっかり描く作家が多いなか、
この人は背景とか効果もきれいだった。
(まあ、ようはうまいアシストがいたからだろうけど)

>>758
その作品もコミックス持ってたのに売っちゃったから(←バカ)
私もタイトルわかりません〜〜。

762 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 16:31
「天使は闇に微笑む」ってオムニバスがよかった。
たしか「黒の組曲」に載ってたんだよね。

でもこの人パクリ疑惑がつきまとってたんじゃなかった?
怖い系のはどうなのかな…。

763 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 17:24
松本洋子と唱えれば必ず出てくるパクリ疑惑。
オカルト映画から材を得てるのは想像できるんだけど、
そのことをパクリと呼んでいるのか、それとも決定的な作品例があるのか?

そういやパクリ発見スレでは面白いことになってるね。
微妙にスレ違いなのでsage。

764 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 19:19
パクリの話でたらなんかおもしくなくなっちゃうんだな。
人それぞれの取り方によるんじゃない?

765 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 19:24
パクリの事は、言わないで欲しい。
子供心に喜んで読んでいたんだから、それでいいじゃ
ない?と思う。
疑惑なら、なおさらだよ。

766 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 23:17
あげ

767 :花と名無しさん:2001/07/11(水) 04:27
ホラーやサスペンスなんて一定のパターンがあって、当然。
かなり小さい子も読む雑誌なんだから、構成もある程度わかりやすくしなきゃいけないし。
パクリうんぬんの話はよそでしましょう。

768 :花と名無しさん:2001/07/11(水) 10:24
今読んだらそういう風に思っちゃうかもしれないけど、
当時の自分は元ネタなんて手の届かないお子様だったので、
ものすごーくドキドキして読みました。
(彼女のマンガから赤川作品に手をつけ始め、読書習慣もついたし)
だから私はパクリであろうとなかろうと、どっちでもオッケーです。

769 :花と名無しさん:2001/07/11(水) 13:53
あのさ、気持ちはわかるんだけど、あまりに盲目的な擁護や
感情的な否定レスすると煽りに絡まれやすいよ。
「スレ違い」の一言でいいじゃん。

770 :ちるる萌え〜:2001/07/11(水) 14:32
うひゃあ!!こんなスレが!!!
「ミスターレディ」くらいから購読していました。最初は里中真智子&いがらしゆみこ
目当てだったのですが、「ぷるるんコーヒーゼリー」「翼ちゃんのト音記号」から高橋千鶴ファンに。
以来、現在までちるる道一筋です。
やはり「メグ」シリーズが一番だと思いますが、「きゃらフィー」「さくデュエ」も好きです!
「コクリコ坂から」は、あの宮崎駿監督が衝撃を受けたマンガとして、自叙伝に書いておられますよね。
私はいつか監督が「コクリコ」を映画化してくれないかと、首を長くして待っています。
なかデラ連載の「マリエ背番号16」は音楽集LPになりましたね。付録としてTシャツが付いていました。

一時期本誌連載が終わるとしばらくしてから「なかデラ」に集中連載してた頃がありましたよね?
私は「しあわせ半分こ」「Let’sSmile メグ」しか所持していないのですが、他の作品もありま
したっけ?ご存知の方教えて下さい。

ちるるのサイトを探しても一つも見つからず、自分で作るしかないかな〜と思っていた矢先なので、このレ
スを見つけてとても嬉しかったです!
また来ますのでヨロシク!

771 :名無しさん:2001/07/11(水) 15:06
こないだエンターブレインとゆう出版社から出た「20世紀 少女マンガ天国」
読むとさ、500本の少女マンガが出てるよ。
少女マンガの歴史は深い・・
黄色い表紙で1400円だった。おすすめ!

772 :花と名無しさん:2001/07/11(水) 15:10
「コクリコ坂から」は、千鶴作品で一番好き。
海がおさげをばっさり切るコマが今でも忘れられない。

773 :花と名無しさん:2001/07/11(水) 21:47
私も読んでる頃は一番高橋千鶴が好きだった。

774 :花と名無しさん:2001/07/11(水) 21:57
地味な絵柄だな〜と思ってた。当時あさぎり夕の方が好きだった。
でも今思うといい話かいてたな。
さこう栄とかいでまゆみとか、悪いけど全然内容忘れちゃってんだよね。
でも高橋千鶴のは覚えてるよ。立ち読みしかしてないのまで。

775 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 08:26
>>771
読みたいよ。
なかよしの黄金時代のマンガ、たくさん載っているのかな?

776 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 15:32
「今日は何の日」HPでたまたま知りましたが、今日7/12は
水上澄子先生の誕生日だそうです。

777 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 17:41
>>776そうなんですか、おめでとうございます。
今は水上先生、活動はしてらっしゃらないんですよね?
消防の頃は可も無く不可も無く、な印象だったんですけど、最近すごく読み返したいんですよね。

778 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 22:18
「ピンクのイレブン」、作者は誰でしたっけ?
女子サッカー部のお話。結構好きだったなぁ…。

779 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 23:17
高橋千鶴?ですよね。
デラックスの「マリエ背番号16」が好きだったので、
こっちも楽しみにしてました。

780 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 00:42
高橋千鶴の作品「ピンクのイレブン」以外は全部揃えてる。
なぜかこれだけ手に入らなくて、いまだに無い。
古本屋さん見てるんだけどね・・

781 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 01:23
「なかよし」で代表作といったら、なんといっても『キャンディ・キャンディ』
小さい頃、母親にねだって買ってもらった『キャンディ×2』のカラー表紙
入り「なかよし」、まだ大事にとってありますです。

782 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 01:25
私はテリィのミニノート大事にとってたな。さすがに
今はもう無いけど・・

783 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 01:27
高橋千鶴さんは、今も描かれてるんですか?
曽根原澄子が、ボーイズ&同人!? 欝〜

784 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 13:21
781じゃないけど、私は今も、テリィノート持ってるよ。家宝じゃ。

785 :ちるる萌え〜:2001/07/13(金) 17:07
千鶴先生はついこの間まで秋田書店「デジール」で「ママは元総長」という作品を
連載していらっしゃいました。(現在は休載中)
なかよし・なかデラ以降は、「mimi」→「ママンガ」→「デジール」という流れ
だったと記憶しています。(アバウトですが)
千鶴先生の全プレは後にも先にも「ペンケース」一回きりでしたよね?私、アレだけ
持ってないんです(涙)

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/13(金) 17:51
「アンはアン」って最初の頃は面白いって思ったけど、
アンの二重性格がバレたあたりから、急に興味がなくなった・・・

787 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 18:05
竹本泉さんの「あんみつ姫」が好きでした。
当時アニメ版もやってたと思うんだけど、絵も話もマンガとはかけ離れていて
不思議に思いながら見てました。今思えばマンガの方が原作からかけ離れて
いたんですね(苦笑)。
復刻版の「あんみつ姫」に「アニメタイアップの仕事を受けるとその雑誌からは
ご無沙汰になるジンクスが当時なかよしにはあって、受けるか悩んだ」とあって
・・まさに竹本さんはそのジンクスどおりになってしまったのですが、
今もこのジンクスって結構通用してませんか?片岡みちるさんとか。

788 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 18:07
しかしスパンクの人たかなししずえだっけ?
いまだに現役だそうで。
どれみがそうだよね…うろ覚えでスマソ。

789 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 19:39
高橋千鶴さんは「小夜子なんとか」ってのもありませんでしたか?
1回コミックスを友達に借りただけなので、ストーリーとかまるで忘れてるんですが、
小夜子(さよこ)という名前が気に入って、当時自分で描いてたマンガ(笑)のヒロインの名前にしたっけ。

790 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 20:02
「小夜子より…星便り」
だったと思います。

791 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 20:18
高橋千鶴は「メグ」シリーズから「ミルキーレディー」までが好きだった。
スポーツものになって好みからずれていってしまったんだなぁ。
最近も描いてたんですね。秋田書店へ行ったのは原ちえこつながりかな?

792 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 20:34
松本洋子さんと曽祢まさこさんて何となく同じにおいがする。
サスペンスとコメディー書けるとことか、話の感じやら、救いない話の終え方とか、
ペンタッチもどことなく。アシをしてたなんてコトはないのかな??
同じなかよしなら影響するかもしれないけど・・どっちも好きだから思うのかしら;
救いない話ってのはこの御二方で覚えましたなー。

793 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 20:48
過去ログで牧村ジュンさんの「末は博士か花嫁か」がでてましたが、
私も終わり方不満でした。記憶を頼りに大人になって
コミックスまとめて読んだけど、ほんとにあわててたたんじゃった感じっすよ;
打ち切りかなぁ。導入はえらく期待した覚えがあります。
「大江戸らぷそでぃ」あー好きっ!続編期待してました。

794 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 21:49
曽根まさこって志摩ようこの妹だったよね。

795 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 21:51
>>792
お二人とも、私の大好きな漫画家さんです。
確かに、話のツボが似ていますよね。
あと、コミカルなシーンに嫌味が無いところも、共通していると思います。

796 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 02:15
>>794
曽祢まさこは、志摩ようこの姉だよ。
曽祢も志摩も三重県の地名から取った、ペンネームだよ。

797 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 08:45
>>794し、知らなかったー。今まで生きてきて初めて知りました。
なかよしって、そね&しまみたいに兄弟姉妹で同じなかよしで
活躍していた人っているのかなぁ・・・?
あと、他の雑誌で活躍してるけど、兄弟姉妹で漫画家とか。

798 :花と名無しさん:2001/07/14(土) 12:33
www2.odn.ne.jp/cae28790/manga/data/ketuen.html
兄弟姉妹親子漫画家関係リスト

 ここを見なさい>>797

799 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 00:28
>>786
「アンはアン」
私は逆に、2重人格やめて劇団に入った
第2部の展開の方が好きというか面白かったです。

800 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 07:58
>>790
あ、そんなタイトルだったかもっ。ありがとう!!

801 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 12:53
>>793
アップルパイを作るのが得意なコの話とか、かわいくて好きだった。
牧村ジュンの描くキャラクターって、はつらつとして元気で、そういうところも
アニメっぽかったなあ。

802 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 19:50
「蝶のように」か「蝶の舞う日」って新体操モノってなかよし掲載でしたっけ?
母親がバレリーナで、芸術に点数をつける新体操を毛嫌いしていた・・・
割と好きだったんだけど、一回だけ、手抜きアリアリの絵が掲載されていて
ビックリしたことがあるのが、印象的。

803 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 19:53
>>802
確か「蝶のように」がなかよしデラックスで「蝶の舞う日」がなかよし本誌だったような…。
うろおぼえですが。

804 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 21:34
>>801
アップルパイの話、ここのスレ読んでるうちムショウに読み返したく
なってこの間古本屋で買ったよ。
今見ると・・・・こんな話しだったかなぁって感じ。

「ちゃあみんぐ・あんぶれら」ってタイトルだけ覚えてるんだけど
これも牧村ジュンかな?

805 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 22:50
クンフー漫画描いてませんでした?>牧村ジュン
記憶違いかも。
結構好きだったんですがもう記憶があやふやで。

806 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 23:19
>>805
多分「クンフー・レディー」というタイトルだったと思います。

807 :花と名無しさん:2001/07/17(火) 00:30
最初の、バレエ歴のあるヒロインvs.機械体操歴のあるライバルというあたりが好きだった。
あともう一つ忘れられないエピソードとしては、
幼なじみのめがね君に抱きしめられて動揺、というやつ。
夜中にレオタードで会いに行くなよ。って小学生なのに思った。

808 :花と名無しさん:2001/07/17(火) 00:48
>>730
>アップルどりいむの後のあこがれアドベンチャーから急に
>ポジティブなヒロインになったんだよね。
>それまでは「私ってなんのとりえもないコ…」みたいなのが多かった。
そうそう。そういや、「あさりちゃん」でお化けが出た時にタタミが「きゃーやられるーっていうのは70年代のか弱いギャル。やられるまえにやれ!っていうのが80年代の行動するギャルだ!」って言ってたのを思い出した。
ちょうどこの作品も時代的に読者の女の子の意識の移り変わりの時期にあったんじゃないかな。

ところでこのころあさぎり夕にハマって「あさぎり夕初期短編集」まで買ったら余りの差に(絵も内容も)ビックリしたよ・・・。

809 :花と名無しさん:2001/07/17(火) 12:51
↑の初期短編集の収録作品名きぼん。よろしく〜。

810 :花と名無しさん:2001/07/17(火) 23:15
ココ来たら、懐かしくなっちゃって、
『アンはアン』『キャンディ・キャンディ』
『不思議の国の千一夜』『きらら星の大予言』
『蝶の舞う日』等々読み返してしまいましたよ。

811 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 00:02
たしかにここにきたら昔の作品ムショウニ読み返したくなる。
数十冊古本屋さんで買って来た。

812 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 00:14
うんうん。
つい文庫で復刊されたものとか買っちゃうし。
昔のマンガって、ちょっと展開がゴーインでも
なんか、わくわくしてひきつけられるんだよね。
「愛」「ロマン」「不思議」とかが、照れることなく描かれてた。
こう思うのって、自分が年取ったせいだけじゃないよねえ?(笑

813 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 00:50
うんうん、あの強引なてんかいを見たくてつい買うのであーる。

814 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 01:14
>>809「光目指して飛んでいけ」「サラマンダー」「赤い風船にさようなら」「鐘よ!緑なす大地に」「遠い夢の中へ…」だ。>あさぎり夕初期短編集
あこがれ冒険者とかと違って、なんかクロッキーみたいな絵で線が多くて怖かった。恋愛色も薄かった記憶が。

815 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 01:24
「こっちむいてラブ」
主人公も三つ編みが極太だった・・・

816 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 01:51
あの三つ編みがいもねーちゃんの象徴だったんだよね・・・。
んで、髪ほどいておかまに化粧してもらってめっちゃ可愛く大変身。

817 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 03:21
元友達の意地悪な女の子ちかこちゃんの髪型が時代を感じさせる…。

818 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 14:55
>>814
どうもありがとー。多謝多謝。
しかし、みごとにしらんタイトルばかり・・・。ちょっと購買力上昇(アレ?)。

文庫の「読み切り傑作選」を読んだ人はいませんか〜?あれ読むまで神崎順子なんぞ
忘れてたよ・・・。

819 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 14:58
あさぎり夕でヘンに古い言葉を覚えた消防時代…
「将を射んとすればまず馬を射よ」
(by「あいつがヒーロー」の柴ちゃん。竜くんが実は極度のマザコンだったことがわかり、
まずお母さんとしたしくなれと、若菜に諭す場面)
「細工はりゅうりゅう 仕上げをごろうじろ」
(by「こっちむいてラヴ」の千加ちゃんの知り合いのチンピラ。ラブと暁くんとレッドさんが乗った車のブレーキに細工したあとのセリフ)

今のなかよしのマンガ家さんはこの言葉自体知らなそー。

820 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 16:24
ちかちゃんて誰だっけ…レッドさんて誰だっけ…
こっちむいてラブ、当時熱狂的にすきだったはずなのに、
全然覚えてない〜〜!文庫出してくれ〜〜!
あいつがヒーローとあこがれ冒険者は出てるのに、なんで間が抜けてんだよ〜。

821 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 16:48
竹本泉スレがみつからない〜!
目がチカチカ…(+_+)

822 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 16:51
漫画板にあったけど、あれじゃダメ?>竹本泉

823 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 23:18
でもみつあみのほうが大変そうだと思ってた私は逝ってよしですか…

824 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 23:51
じゃあほんとは可愛いのにわざと三つ編みでダサい振りしてたってことか>ラブちゃん
友達のオーディション乗っ取ったりやなやつだな。

825 :花と名無しさん:2001/07/19(木) 01:21
どなたか夏のサイン会とか行かれた方はいませんか?
小学生のころ行ったはずなんだけど、もうどの先生かも
覚えてない。たしか5人くらい新人さんが並んでいたと
思うんだけど。

826 :花と名無しさん:2001/07/19(木) 01:58
なつかしいなあ。初めて買ったのは原ちえこの「虹の伝説」連載開始の時だった。
原ちえこに「どうやったら絵がうまくなれますか?」みたいなファンレター書いたよ・・・。返事こなかったけど。

827 :花と名無しさん:2001/07/19(木) 01:58
なかよしフェスティバルですね。
私のときは、会場に行ったらちょうどサイン会の最中で、
たかなししずえさんがいました。「ほほえみZOOMING」(合ってる?)の頃です。
バックナンバーの付録を買ったり(あおいちゃんのシャワーキャップが人気だった)
おみくじのブースもあったような…
コミックスの在庫も多く、たしかそこで買ったような気がします。

828 :花と名無しさん:2001/07/19(木) 02:38
サイン会いったよ。どっかデパートでやってた原画展+サイン会のやつ。
いが先生にサインもらったさ……。原画展はあさぎり夕めあてでした。

829 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/07/19(木) 03:03
はがきイラストを応募して、佳作かなんかで
なかよしフェスティバルの入場案内もらいました。
たしかラブちゃん描いたな。
原画展も綺麗で、無料のポストカードとかからバッジを
作らしてくれたり、楽しかったです。
サイン会は時間が合わなかったんで見損ねた〜。

830 :花と名無しさん:2001/07/19(木) 13:45
あおいちゃんのシャワーキャップ、見事に一瞬で思い出した。
用事も無く使ってた覚えが・・

831 :花と名無しさん:2001/07/19(木) 14:02
牧村ジュンさんが新体操じゃなくバレエ漫画も描いていたと聞いたことがあるのですが
ご存知の方いますか?

832 :花と名無しさん:2001/07/19(木) 15:05
ここ懐かしい〜。
原ちえこさんの「たまごシャンプー恋の色」って覚えてる方いますか?
卵で洗髪・・・勇気がなくてやりませんでした。
その後、「なかよしジョッキー」に詳しいやり方が載っていました。

833 :花と名無しさん:2001/07/19(木) 19:45
>>832
たまごシャンプーといえば、私はコミックスで読んだ
神崎順子さんのまんが思い出すけど。
832さんの記憶違いでなければ、ネタ、かぶってるのかな?

834 :花と名無しさん:2001/07/19(木) 20:03
>>832 >>833
いや、神崎順子で正しいと思われ。

835 :花と名無しさん:2001/07/20(金) 13:36
たまごシャンプーでもうひとつ。他誌で見たのかもしれない
けど、「熱めのお湯ですすいだらカキタマ状に
なっちゃった〜!」という失敗談を見たことあるです。

836 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 17:24
>>722,>>724,>>747
タイトルは覚えてなかったんですけど、その「素敵なポプリ」ていうのはもしかして80年代前半くらい
のものですか?わたしもその頃恐らくその漫画を読んでポプリにはまりました。
で、転校してしまう友達にポプリをあげる約束をしたんですが、ポプリ=ガラスの子ビンに入ったいい匂い
の花と解釈していた私は、庭でつんだ水色の小花と母の香水をビンに入れただけのものと同じく生キンモ
クセイのビン詰をその子にあげました。アレすぐ腐っちゃただろうなあ。子供だったから・・・。

同じ頃交通事故で片手を切断されてしまう女の子の話も印象的。あれもなかよしだったんでしょうか。

後最近ブックオフで80年代の傑作集の文庫本を見て懐かしかったのが西原ちかさんの「空とべたらええな」
掲載当時なんだか他の作品と毛色が違う感じで印象的だったんだけど、久々に読んで、最後涙で視覚がぼや
けてしまった。

837 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 18:40
「くせっ毛ララバイ」が大好きで、連載終了した時にファンレター書いたら
「○○(←新連載のタイトル。忘れてしまった)もよろしくね」とイラスト
(イラストは印刷)に直筆サインが入ったハガキをくれて、とても嬉しかった!
いろんな人にファンレターを書いたけど、返事がきたのは原ちえこさんだけ
でした。
誰かからお返事もらった事ってありますか?
どんなお返事だったのか?色々と聞きたいです。

838 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 18:57
>837
私も原ちえこさんにファンレターを出したら年賀状で返ってきました。
その頃はちょうど「虹の伝説」がやっていたので、
そのキャラが印刷されているもので、
直筆のサインと「○○(←私の名前)さんへ」って書かれていました。
あと、竹田真理子さんからも返事をもらったことがあります。

839 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 21:15
>>836
「すてきなポプリ」というのは、ポプリの作り方とか、レシピとか書かれた別冊本なんです。
マンガだったら、「あこがれ(はぁと)二重奏」かな?
双子の女の子の話で、片方がポプリづくりをしてるんですね。
確か、レシピも載っていたと思うし。
「交通事故で片手切断」っていうのはわからない…どんなお話だったんでしょう?

840 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 22:14
かなり前のレスですみません。
>>538
ひらさぎ冬菜の漫画だったような・・・
私も気になってるんですけど。確か最後に「解くのやめるよ この方程式」って言葉で終わるの。
当時消防だったけど、幼いながらハッピーエンドじゃなかったのがショックだったような・・・。
恋愛モノで読みきりの話って、殆どがハッピーエンドってイメージあるから。

たておか夏希「赤い風船」好きだったなー。

841 :花と名無しさん:2001/07/22(日) 19:46
>>538
ひらさき ですね。
私もあの人の作品好きでした。はかなげなんだけど、シンがあるキャラ。
関西弁もあったかい感じがして良かった〜。
昔の漫画は関西弁の話ってあったかいのが多かった気が。
西原ちかトカはせがわようこトカ。他にも居たよね?>ひらさき冬菜と同期くらいで

842 :花と名無しさん:2001/07/22(日) 20:38
>>841 私は関西の知り合いや親戚がいなかったので
関西弁に関しては全然疎かった。だから、関西弁を
普通に使ってる漫画って新鮮でした。
関西弁ではこういうふうに言うのかあ・・・ってね。
漫画で関西弁を学んだ私。漫画ってやっぱりタメになる!

843 :840:2001/07/22(日) 22:56
>>841

ひらさき でしたか・・・ 失礼しました。
確かにはかなげだったなあ。絵柄も何となく。そこが好きだったけど。

昔のなかよしって中2くらいの主人公とか結構多くて、
「私も中学生位になれば、こんな恋が・・・」なんて
憧れていた消防時代(笑

ココ読んでる人で、昔「おまじないコミック」って
読んでた人います??
なかよし関係ないので下げますー。スミマセン。

844 :花と名無しさん:2001/07/23(月) 00:18
どうしてもタイトル&作者が思い出せない〜。誰か教えて。
一つは「クッキーがなんとかかんとか」っていうタイトルで、
好きな男の子にチョコクッキーを作ってあげるとかなんとかって言う話。
二つ目はタイトルすら覚えてないんだけど、多分作者は竹田真理子先生で、
双子の全然似てない姉妹が、プールの監視員のバイト君に二人とも恋しちゃって、
片方はスポーツ万能、片方は泳げるけど泳げない振りして、
そのバイト君に泳ぎを教えてもらう…っていう話。

どちらも20年くらい前の話なんだけど、わかる人、います??

845 :花と名無しさん :2001/07/23(月) 02:59
>>837->>838
いいな〜!私も原ちえこさん好きだったから出しておけばよかった。
友人が水木杏子さん(漢字うろ覚え。キャンディキャンディの原作の人)に
ファンレター出して返事もらったのも激しくうらやましかった。

846 :花と名無しさん:2001/07/23(月) 06:49
>>844
神崎順子さんに「恋のクッキーめしあがれ」っていうのがあるけど、
それじゃ古すぎる?

もうひとつのほうは、私はさこう栄の読み切りを思い出しちゃったけどなあ。
双子じゃなくて、美人とボーイッシュな子の親友同士で、
プールの監視員を好きになるの。
美人のほうが泳げないフリというのも同じだし。
たしか、監視員くんがちょっとでも触られると過敏に反応しちゃう体質で、
ボーイッシュなほうが、それをしつこくからかうのだ。
そっちじゃない?

847 :832:2001/07/23(月) 14:41
>>833 >>834
神崎順子さんでしたか・・・私の記憶違いでしたね。
訂正感謝です。

848 :花と名無しさん:2001/07/23(月) 21:13
>>846
レスありがとうゴザイマス。
「恋のクッキー〜」ではないんですよ。
私も実はそうかと思ってまして、それが収録されている
文庫版の「なかよし全集(ではないですが)」みたいのを買ったんです。
読んだら、そうじゃなかった…(泣)。
自分で書き込んだ後、よく反芻してみたら、多分タイトルは
「チョコクッキーの贈り物」とかなんとかだったと思います。
あと、二つ目はビンゴでした!
そうです、さこう栄先生でしたね!双子じゃなくて親友同士。
んで、監視員君が極度の敏感症!よく覚えていらっしゃいましたね〜!
いやー、ありがとう御座いました。
懐かしくて、また読みたくなりました。古本屋で探そうかな^^。

849 :花と名無しさん:2001/07/23(月) 23:08
>>848
さこう栄さんのは、「あっちこっちタッチ!」ではないでしょうか?
泳げない振りしてる子が、すごいぶりっこ(死語ですわね)なの。
で、別のプールで泳いでるところを、監視員君に見つかっちゃう。
最後はボーイッシュな子(主人公)と監視員君がくっつくの。
私ももう一度読みたいです〜。
あと、「チョコクッキーの贈り物」は、美村あきのさんで、
「なかよし」ではなくて「フレンド」なのでは?こちらは、私もうろ覚えなんですけど・・・。

850 :花と名無しさん:2001/07/23(月) 23:34
>>849
またまた情報ありがとうございました!
な、なんとタイトルまで!感謝です!
益々読みたくなりました。
それから「チョコクッキー〜」も、おっしゃるとおりだと思います。
美村あきのさん!言われてみればそうでした。
そうですか、あれは「なかよし」ではなくて「フレンド」なのですね。
いとこのお姉さんの家でざっと読んだので、あまり覚えていなかったんです。
本当にありがとうございました♪

851 :花と名無しさん:2001/07/24(火) 13:54
けっこう昔の話ですが、
付録でたかなししずえさんのマンガがついたことがあったんですけど。
確か、天使か魔法使いかなにかにアイドルにしてもらう男の子と女の子の話でした。
タイトル覚えている方いらっしゃいますか?

852 :花と名無しさん:2001/07/24(火) 22:09
>>851
「悪魔でいいとも!」のことでしょうか?
天使や魔法使いではなく、悪魔でしたけど…。

悪魔が5つ願い事を叶えてくれるというので、
女の子がアイドルにしてもらうので1つ、
男の子がアイドルにしてもらうので1つ、願い事を使って。
んで、死に神にとりつかれた子供を助けてもらうのに2つ願い事を使って。
残り1つしか、願い事が使えないので、どちらか一方が元に戻れなくなってしまうけど、
それでも良いってことで。
最後には、1つの願い事で2人いっぺんに元に戻そうとするんだけど、
失敗して、男女入れ替わってしまうというオチ。
………でしたでしょうか?

853 :花と名無しさん:2001/07/24(火) 22:46
「コロン」のCMを見ていたら、「こっちむいてラブ」の撮影シーンを思い出しました。
チョコのCMでしたっけ。可愛かった。当時、ホントにそういうCMもあったような…

854 :花と名無しさん:2001/07/24(火) 23:48
>>837>>838

ひうらさとるにファンレターの返事もらったことがある〜
「ぽーきゅぱいん」の連載前でプリントゴッコでぱいんの顔が印刷してあったよ。

で、宛名と「○月号から始まる「ぽーきゅぱいん」よろしくね」みたいのは直筆
だったなぁ…
一生懸命バックナンバーみて「直筆判定」したよ(藁

855 :花と名無しさん:2001/07/25(水) 00:41
「ぽーきゅぱいん」懐かしいなァ。
でも、私にはなかよしとの離別の境界線時期の作品だわ…鬱。

856 :花と名無しさん:2001/07/26(木) 23:44
宙出版の夏休みホラー雑誌で、牧村ジュンさん、オリジナル描い
てるみたい。竹本泉さんのも載ってるけど再録。
牧村さんは、なかよし辞めて10年くらい見なかったような気がす
るのに、最近宙出版系の雑誌で見かけて嬉しい。
珍しいよね。漫画家が時間おいてカムバックって。
私が知らんだけ?

857 :花と名無しさん:2001/07/27(金) 00:14
>>856
たかなししずえさんも、カムバック組じゃなかったかな?
自信がないのでsage

858 :花と名無しさん:2001/07/27(金) 21:23
>>852
ああ、そうか悪魔だったんだ。
細かくストーリー覚えているんですね。感心してしまいます。
どうもありがとう。

859 :花と名無しさん:2001/07/27(金) 23:49
「ぽーきゅぱいん」最近になって読みたくなって
古本屋とかあさってるんだけど全然見つからない。
もう売ってないのかな。

860 :花と名無しさん:2001/07/28(土) 03:06
私も「ぽーきゅぱいん」の頃なかよし卒業したな。
古本屋さんで多少は見かけるよ。2冊で100円だった。

861 :花と名無しさん:2001/07/28(土) 03:52
 作者名もタイトルも覚えてないんですが……。
 舞台はヨーロッパの古城。ある嵐の日に、城に脅迫状が舞い込むところから話は始まる。真っ黒の封筒に、署名は「デス・シャドー」とだけ。
 同じ日に、家庭教師が住み込みとしてやってくる。
 次の日から、城内の人間が一人また一人と殺されていく。それは十年前の忌まわしい事件の復讐だった……。

 という話なんですけど。
 たしか1980年ごろで、5回ぐらいの連載。主人公の名前はシャーロット。(記憶にあるのはそれぐらい)
 どなたか覚えておられる方がおりましたら、ぜひともお願いします。

862 :花と名無しさん:2001/07/28(土) 04:54
>>861
ちょっと思い出したのは、星川とみの「地獄への招待状」なんだけど…
どうかな? 

863 :花と名無しさん:2001/07/28(土) 05:06
>>862
私もうろ覚えだけど、同意見。
シャーロットって名前に覚えがあるので。
でも、いまいち自信(確信)はないけど・・・。

864 :花と名無しさん:2001/07/28(土) 07:45
ここに来てるみんなのちょっとの記憶を寄せ集めると
点が線になる感じでいいね、このスレ。

865 :花と名無しさん:2001/07/28(土) 13:32
>>861
完璧に「地獄への招待状」です。
この前古本購入して、読みました。
この本は、あちこちで古本見かけるから手に入りやすいよ。

866 :花と名無しさん:2001/07/28(土) 23:49
星川とみさんの話題が出たので、私も便乗して教えて下さい!
20年くらい前の星川とみさんのマンガというのは覚えてるんですけど、あとは全然忘れていて。
船が沈んで終わり…というラストシーンしか覚えてないんです。
とっても感動した思い出はあるんですけど。
誰かこれだけで分かる人がいたら、タイトルとあらすじを教えて下さい!
よろしくお願いします。

867 :861:2001/07/29(日) 01:54
>>862 >>863 >>865
 ありがとうございます! さっそく探してみます!
 「デス・シャドーの正体はだれだろう。この家庭教師があやしい」とドキドキしながら読んだ記憶があります。
 しかし今読み返したら「バレバレやん」とか思うんでしょうかねえ……。

868 :花と名無しさん:2001/07/29(日) 01:56
ぽーきゅぱいんの小さい虫眼鏡ついた付録おぼえてる人いる?

869 :856:2001/07/29(日) 02:17
>>857
あ、そうか、たかなししずえさんも・・・
最近のアレ、別な意味でもびっくりしました。

>>865
『カルタゴ 〜愛の戦士たち〜』のラストが、ローマ軍にやられた
ヒロインたちの乗った船が火つけられて沈んだ・・・
でしたが。どうでしょ?

870 :856:2001/07/29(日) 12:10
>>865>>866への間違い。
ごめんなせえ・・・。

871 :866:2001/07/29(日) 13:14
>>869
あぁ!そうです!
「カルタゴ〜愛の戦士たち〜」です。
ありがとうございます!
ずっと気になってて。
あらすじがわかる方いたら、是非教えてください!
よろしくお願いします。

872 :花と名無しさん:2001/07/29(日) 13:25
>>871
王家に男女の双子が生まれたが、不吉な運命をもたらすと言う
ことで、生き別れになる兄妹。妹は海賊に預けられ、自分が
姫であることを知らずに男同然に育てられる。
いろいろあるうちに、兄、そして父に会い、自分の国が狙われて
いることを知り(しかも愛しかけた人に)守ろうと戦っているうちに
家族のため、最後兄妹として育った愛する人と死んでしまう。
簡単に言うとこんな感じです。
子供の頃は、涙して読んだ覚えがあります。
私は「アトランティス 全4巻」が読みたいです。

873 :セーラームーン:2001/07/29(日) 15:06
9月号で武内直子の読み切りがあるよ。プリティー・メカ・プリンセスっていうやつ

874 :花と名無しさん:2001/07/29(日) 15:20
私は響理奈さんが大好きで、いまでもいただいたファンレターのお返事を
大事に持ってます・・・

875 :花と名無しさん:2001/07/29(日) 15:35
>>874
私も持ってます〜。
毎月のように投稿してたんですよね。だからデビューした時は
嬉しかったです。>響さん

876 :871:2001/07/29(日) 16:46
>>872
ありがとうございます!
思い出してきました。
私もすごく感動したのに話を忘れてて。
気になっていたので、おもいきって書いてよかったです。

877 :861:2001/07/29(日) 20:58
 『地獄への招待状』と20年ぶりの再会。
 絵もうまくないし話はありきたり。正直言って決して名作とは思えないんだけど、自分にとっては一生忘れられないインパクトを受けたというのは、なぜなの……?
 20年経って「ここ、単行本化のさいに書き足したな」って分かるもん。ラストはもっと小さいコマだったはず(そのくせ「ヘル=シャドー」すら正確に覚えてないというのもなあ)。

878 :花と名無しさん:2001/07/30(月) 00:39
星川とみさんといえば、自分は「こうもり城シリーズ」思い出すな〜。
「愛のアンジェラス」でめちゃくちゃ感動したのに、アンジェラスが復活してしまったのはちょっと萎えだった。

879 :花と名無しさん:2001/07/30(月) 00:55
「悪魔でいいとも!」!!
まだ探せば家にあるかも…付録だったんですが、ダイスキで…
部屋を片つける度に出てきては、捨てられなかった憶えが…

880 :花と名無しさん:2001/07/30(月) 01:40
私は星川とみなら「蒼き守護神」が好きでした。こうもり城にも出てた
飛竜君が出てました。こうもり城ももちろん好きだけど。

881 :花と名無しさん:2001/07/30(月) 08:39
私も「愛のアンジェラス」で泣いた。
その後長いシリーズで続いた時は、アンジェラスなんで生きてるんだ!
と葛藤しました。
秋田書店でたくさん出ましたよね。

882 :花と名無しさん:2001/07/30(月) 12:15
星川とみ「ボルガを超えて」って、ありましたよね。
どういう話か覚えている方いますか?

883 :花と名無しさん:2001/07/30(月) 20:53
私も「こうもり城シリーズ」大好きでした!
みなさんと同じように「愛のアンジェラス」で号泣したのに
なんで生きてるの〜!?と思ったものです。
だから私の中では「愛のアンジェラス」で完結した事にして
その後の話は読んでいません。

>>882
「ボルガを越えて」というタイトルは覚えてるし、読んだ事も
あるはずなんだけど、内容は全然覚えてないです…。
お役にたてずスマソ。
誰か内容がわかる方がいたら、私も是非教えてほしいです。

884 :花と名無しさん:2001/07/30(月) 22:58
最近「メイミーエンジェル」読んだけど、号泣してしまった。
いろいろ言われる作家だけど、昔のは良かった。

885 :花と名無しさん:2001/07/30(月) 23:12
>>882
この話も結局最後はみんな戦って死んでしまうのではなかったかな。
今のなかよしでは絶対載らないような話ばかりに思える・・・

886 :花と名無しさん:2001/07/30(月) 23:14
星川とみさんはなかデラでの連載のほうが多かったっけ?
本誌中心の読者だったから「アトランティス」も「ボルガを越えて」も
タイトルは知っていてもぜんぜんストーリー思い出せない。
同じ作者で子供の頃もらったタンポポの指輪を大切に持っていて、
それをくれた男の子と再会する話もあったよね?
なぜか印象には残っているのにやっぱりストーリーが思い出せない…(泣

887 :花と名無しさん:2001/07/30(月) 23:16
「ボルガを越えて」は、確かロシア革命のころの話だったような。
うう、けっこう感動したはずなのにそれ以上思い出せない。誰か詳しい人ー!

888 :花と名無しさん :2001/07/31(火) 23:11
ひゃーあまりの懐かしさにすっかりハマッてしまいました。
私も気になるマンガがあるんですがタイトルは「私が死んだ夜」で
作者は曽根まさこだったような気がするんですがご存知の方はいますか?
双子の話でどっちかが殺されるってな感じの話だったと思うんですが・・・
どんな話だったか気になってしょうがありません。
それと神埼順子のマンガでぶさいくな女の子がすごくかわいい女の子に
変わるお話がありましたよね?
髪の毛は長くて金髪で、すごい好きなマンガだったのにその女の子の名前が
どうしても思い出せない・・・。
はぁー気になって今晩は眠れそうにないです。
このスレも最初から一気に読んでしましました。
わーい 楽しみが増えたぞーーー

889 :花と名無しさん:2001/07/31(火) 23:18
>>888
曽祢まさこさんで合ってますよ>私が死んだ夜
双子が同じ人を好きになって、ロシアンルーレットで負けた方が
区別が付くように髪を切って、身を引く…が結局身を引いた方を
彼が好きになってしまい、振られた方の人格が壊れてしまう話。かな。

890 :花と名無しさん:2001/07/31(火) 23:20
>>888
エバとクレア、だったかな?
壊れた方がエバ。

891 :37歳:2001/07/31(火) 23:25
私が小学生のときは、看板が里中満智子だったなー
で、「キャンディ」が始まったらそればかりが巻頭カラーで
むかついたのでなかよしを卒業した。

892 :花と名無しさん:2001/07/31(火) 23:31
>>890
壊れた方はクレアだったのでは?

893 :花と名無しさん:2001/07/31(火) 23:31
当時小学生高学年だった自分。
あさぎり夕『あいつがヒーロー』の最終回、
竜と若菜のキスシーンにドキドキしたものでした。
ピュアでしたなー。

894 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 00:12
>>889 >>890 >>892
皆さん ありがとうございました。
そうでしたそうでした。
髪の毛を切るんですね。
上の方はパーマがかかったような感じですそはストレートの長い髪でしたね。
名前までわかってこれでスッキリ眠れます。
おやすみなさーい。

895 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 00:26
「私が死んだ夜」は文庫化されてるはずですよ。
「氷の城」か「緋色のマドモアゼル」が同時収録だったかな。

昨日の足きりで曽祢&志摩スレが消えちゃったのが悲しい!

896 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 07:12
「私が死んだ夜」文庫買ったよ。
「氷の城」が、同時収録だった。
曽祢まさこもの「夢の園のミア」や「闇のクリスマス」など
文庫化されたら良いのに。

897 :花と名無しさん:2001/08/02(木) 01:42
>>891
私がなかよしを読んでいた時は
巻頭も表紙も、あさぎり夕でいっぱいでした。
なので、私の中では「なかよし=あさぎり夕」って感じです。

898 :花と名無しさん:2001/08/02(木) 23:13
>>804
「チャーミングあんぶれら」は松島裕子さん(だっけ??)だったような・・・。
別冊付録に付いてましたよね。なつかし〜

899 :花と名無しさん:2001/08/02(木) 23:51
「ボルガを越えて」は、ロシア革命というよりも
コサックの叛乱のほうだったような気もします。
貴族の娘と平民の青年が恋に落ちて、娘も叛乱軍に
与して戦いに巻きこまれ、叛乱軍は鎮圧されて、青年は
息絶えた娘を抱きかかえて、ささやきながらながら死ぬ…
ってのがなんかうっすら記憶にあるのですが。

900 :花と名無しさん:2001/08/03(金) 00:00
>898
「ちゃーみんぐあんぶれら」
長浜幸子じゃなかった?
「ランドリーボックスの夢」とか覚えてる。
幼なながらに絵がきらいだったから覚えてる。

901 :花と名無しさん:2001/08/02(木) 23:59
「チャーミングあんぶれら」は長浜幸子さんみたいです。
検索では付録冊子しか引っかからなかったからコミックスには
なってないのかも。
どんな話でしたっけ(^^;)

902 :花と名無しさん:2001/08/03(金) 00:14
はじめて買ったなかよしは小4の時の9月号。
「こっちむいてラブ」が巻頭カラーで、「あきらくん、だーい好き」だったよ

903 :花と名無しさん:2001/08/03(金) 04:56
新スレまで語ってみたいのでage

904 :花と名無しさん:2001/08/03(金) 05:07
竹本泉が好きだったけど、その頃あさぎり夕全盛期だったから
子供心になんかもにょってた気が…。あさぎりさんも好きだったんだ
けどねー。
そして「あんみつ姫」のアニメ化に喜んだのもつかの間、
絵があまりにも違ってショックを受けた…あのショックはいまだに
忘れられん(T_T)

905 :898です:2001/08/03(金) 13:29
>>900>>901
私の記憶違いを訂正してくださってありがとうございます。

ところで、(多分)松島裕子さんの「クラスでお弁当交換する話」って誰か覚えてらっしゃいませんか?

906 :花と名無しさん:2001/08/03(金) 13:42
>>897
私も多分同じ世代かな。小学校1・2年のときに初めて買ったけど、
「あいつがHERO」の3回目くらいだったかな。
あさぎりさんがBL描くようになって、一番ショックを受けた世代じゃない?

907 :花と名無しさん:2001/08/03(金) 13:44
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=yume&key=994912741
投票をお願いします。「ウザイコテハン誰よ?」

908 :花と名無しさん:2001/08/03(金) 16:45
>>905
「おしゃべりなバニラエッセンス」じゃないですか?
お料理は苦手だけど、お菓子作りは得意な女の子の話。
ミートパイやお菓子で作られたお弁当…ちょっと憧れました。

ちなみに私、初めて買ってもらったコミックって松島さんの
「ブラボー!ベースボール」だと思うんです。懐かしいナー。

909 :花と名無しさん:2001/08/03(金) 17:47
神崎順子「恋のクッキー召し上がれ」「裸足の王女マリエッタ」等々…
彼女の描く女の子、可愛くて好きだったナ。

910 :花と名無しさん:2001/08/03(金) 18:16
>>909

「裸足の王女マリエッタ」は牧村ジュンさんだと思います。
むかーしコミックス持ってました。

911 :909:2001/08/03(金) 18:26
>>909
アイタタタ…失礼。ご指摘ありがとう。

912 :804:2001/08/03(金) 21:57
>>898,>>900,>>901
チャーミングあんぶれら、記憶違いだったようです。
ご指摘ありがとうございます。(内容は全然憶えていないんです。)

ちなみに初めて所有したマンガは「エディ(アディかも)の小さな天使」。
だれか覚えている人いますかー?

913 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/08/03(金) 22:25
わたしもあさぎり夕がなかよしで書いていた頃が好きでした。
「なな色マジック」まで読んで
その後、いきなり「BL」くさーくなったので
やめました。

914 :花と名無しさん:2001/08/03(金) 23:25
え、あさぎり夕、なかよしでもボーイズくさいの書いてたの?

915 :花と名無しさん:2001/08/03(金) 23:45
>>912
「アディの小さな天使」わたしもコミックス持ってました♪
でも内容まではっきり覚えてない・・・何かすごく悲しいお話だったような
記憶が・・・。

916 :905:2001/08/03(金) 23:48
>>908
レス有り難うございました。すっきりした〜!
「僕の得意はチーズケーキ!」
「わたしはアップルパイよ!」

917 :花と名無しさん:2001/08/04(土) 01:07
曽根原澄子の5.6年ほど前の作品を昨日読みました。
前レスでボーイズラブがどうのと書いてあって気になって・・
ボーイズラブが自分の漫画の原点とあってちょっとびっくり。
ずっとこっちの方を描きたかったらしい・・
なかよしで書く前も描いてたのかな?ここから始めたと言ってたから。

918 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/08/04(土) 07:51
>>914
うん「こんなパニック!」あたりから地味に…
「アイBOY」が決定打でした。

919 :花と名無しさん:2001/08/04(土) 12:51
え?え?アイBOYってホモだったの?!
でも言われてみれば、こっちむいてラブの京介さんと草さんとか
あこがれアドベンチャーのキングとシンとか、本人そのつもりで
書いてたのかな…と思うと…かなりウトゥ………。

920 :花と名無しさん:2001/08/04(土) 13:37
>>919
そのつもりだったらしいです(苦笑)
作者がどこかでそんなこと言ってました。

921 :花と名無しさん:2001/08/04(土) 13:39
>>920
マジ!?サイテーだ…。

922 :花と名無しさん:2001/08/04(土) 18:13
ぐわっ……もうそれ以上聞きたくない!
ホモは好きだがそれとこれとは別だあ!うわーん!

923 :花と名無しさん:2001/08/04(土) 19:18
900を余裕で超えてるから、
新しいスレッドを立ててもいいですか?
立てちゃいますよ〜〜。

924 :花と名無しさん:2001/08/04(土) 20:14
新しいスレはココです。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=996920429
移動よろしく。

925 :花と名無しさん:2001/08/05(日) 06:03
あげ
あげ

926 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 22:38
セーラームーン、ミラクルガールズ、例アーす
セイントテール時代のなかよし、読んでました。
ほんとにほんとに大好きでした。

927 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 22:45
旧スレを上げるのはやめて下さい。

244 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)