5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

・・・・・岡崎京子・・・・・

1 :   :2001/01/03(水) 05:01
今どうなってるんだろうね?
連載中途中のなんとかスケルタ、続き読みたかったなー

357 :花と名無しさん:2001/08/07(火) 16:20
age!!

358 :花と名無し:2001/08/08(水) 16:40
ユミちゃんがいなくなっちゃったらマターリしすぎ。
タマには遊びにきてくれー!

359 :>:2001/08/08(水) 17:37
まあ、「うたかたの日々」が読みたいということで。
「ピアノ・カクテル」→「ターンテーブル・カクテル」
の翻訳は見事だった。掲載雑誌の性質を差し引いても
当時、あれ以上の表現は考えられない。

360 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 01:18
生まれて初めて自分以外の岡崎ファン
の文章を目にしました。
・・・かなりアレなひとが多いのですね、
岡崎さんのファンは。

えっと、変なのは全部ネタですよね。
・・・じゃなかったらどうしよ。

361 :花と名無し:2001/08/09(木) 15:55
>360
ネタじゃなかったらどうすんの?(w

362 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 17:33
>360
ここは2チャンだからねー。
2チャンのカキコで毒電波(?)送信してないのなんてないっしょ。
とりあえず私のカキコは全部ネタだよ。

363 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 23:11
>360
え、あなたがネタでしょ?

364 :花と名無しさん:2001/08/09(木) 23:42
うーん、私マジレスしたことあるなー。ネタだと思われてんのかな。
とりあえずその変なのというのをいくつか上げてみ?

365 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 00:08
言われてみれば、確かに大半がヘンだよね。
360みたいな2チャン初心者(仮定)が驚くのも無理ないか。

>362
わたしもネタが多いよ。
これは珍しいマジレスだけど。

366 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 02:24
>>360
マジレス*だけ*読みたいなら、相応のファンサイトがたくさんあるでしょうに。
色々見に行ったらどーでしょー。
2ちゃんの他スレでは私もネタ多いな。このスレではマジレス多いけど。

>>356
麒麟様って知らなかった。調べてみたら単行本未収録作品なんですね。
読んでみたいなー。

367 :元彼は岡崎の大ファン:2001/08/10(金) 03:08
岡崎ファンは総じて痛い傾向があるようだ。
そこが魅力的でもあるんだが。

368 :花と名無しさん:2001/08/10(金) 18:05
>>366
ファンサイトのマジレスは違う意味でアレだよ。
ギャグじゃないぶん、2チャンよりもタチが悪い。

369 :366:2001/08/10(金) 23:30
>>368
ああ、そうか。それもわかる気がします。スマソ。
でもね、名前(HNでも)が出てる分、知識豊富で視野の広い人の、文責有りの
情報も多いから、参考にしてるんですわ。
2ちゃんにも、感心させられるレス、結構あるけどね。
ファンサイトでも2ちゃんでも、取捨選択しつつ楽しみまショー。

370 :花と名無しさん:2001/08/12(日) 02:42
age

371 :花と名無しさん:2001/08/13(月) 09:55
文芸誌で特集組まれていたけど、現在がどうなってるかは
載っていなかったね。

372 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 03:40
復活望む!

373 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 04:50
なんか315の人の一連の書き込みに、
岡崎京子ファンの男ってやっぱウザイっていう持論を再確認しました。
なんか自己演出の方法ばかり頭ひねって考えてそうで、
世知長けてるふりしつつも常に目は笑ってない感じで気持ち悪いー。
なんだろう。女の目から見た自分、という誇大妄想が
膨らみすぎちゃってるのかな?
話題引き戻してスミマセン。なんか大学生のときにいた
しょうもない男を思い出してしまいまして。

374 :花と名無しさん:2001/08/14(火) 10:00
>270-272
百番も前のレスで申し訳ない。
>一体感の薄い距離感
理解。私は岡崎京子の作品ってテイストは良いな、と思ってもちょっと理解
しにくい部分も多かったんですが、これに気がついてから全部霧が晴れたよ
うな。生理中の性交の後の虚無感。岡崎作品のせつなさって。

話変わるけど、時々登場する「先生とツバメくん」(?)も好きです。

375 :Miss名無し:2001/08/15(水) 14:05
>373
岡崎京子ファンの女ってやっぱウザイっていう持論を再確認しました。

376 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 22:44
 桜沢エリカのパクリ

377 :花と名無しさん:2001/08/15(水) 23:51
桜沢エリカ?全然違うよ!

378 :花と名無しさん:2001/08/16(木) 12:28
age

379 :花と名無しさん:2001/08/17(金) 00:24
 桜沢エリカとは全然違うでしょう!
 つーか、ちゃんと両方読んだことあったらそんなこと言わないか……

380 :花と名無しさん:2001/08/18(土) 00:16
>>379 同意。エリカの「エスケイプ」好き。関係ないからsage

381 :名無しさん:2001/08/19(日) 00:46
私は両者の単行本はほとんど読んでるけど
岡崎京子も桜沢エリカも
気軽に読める漫画を書く人たちだと思っているのだが
そうでない人も多いんだねー。

382 :花と名無しさん:2001/08/19(日) 00:49
>>381
桜沢エリカはともかく岡崎京子はちゃうっしょー。。

383 :花と名無しさん:2001/08/19(日) 00:57
桜沢はおしゃれぶった中身なしまんがでしょ

384 :花と名無しさん:2001/08/19(日) 01:10
エリカすき〜、岡崎ヤダ〜!
岡崎の描く世界に住みたくない〜!

385 :花と名無しさん:2001/08/19(日) 14:40
岡崎京子のマンガで絵柄について評価されているものはないのでしょうか?
個人的には、登場人物の瞳の描き方や、
リバーズ・エッジの橋の上でUFOをよぶシーンは
(感動して)鳥肌ものなのですが。

386 :花と名無しさん:2001/08/19(日) 16:01
確かに良いね。UFOシーン。
「おぉ呼んでる」
って思ったものさ

387 :花と名無しさん:2001/08/19(日) 16:35
自分は、岡崎漫画で鬱になったり落ち込んだ事は
ないけど、唯一 辛かったのが「私はあなたのオモチャなの」だっけ?
あれは辛かった。

ほかはどれも大好き

388 :花と名無しさん:2001/08/19(日) 20:21
ここは前期単品についての話はあんまりないのかな?
「好き好き大嫌い」っていう短編集にはいってた、宇宙人の
はなしが好きです(”エイリアン”だっけ?)。あと「老人少年」もよろし。


前期短編よんでるとけっこう、後期までひきつがれているモノローグ
とか、表現があって面白いよね

389 :花と名無しさん:2001/08/19(日) 21:07
このスレ読んで岡崎先生が大変な状態だったこと初めて知りました。
あまり好きでない作品もあるけど、「ヘルタースケルター」は少女漫画の
傑作だったと思います。
桜沢エリカ、絵は上手いけどどうも、今一つ、力を出した感じのする作品が
ないですね。

390 :花と名無しさん:2001/08/19(日) 22:41
1番好きなのはジオラマボーイ〜。
絵も含めて。全部好き。
主人公の名前がはるこだったり神奈川くんだったりするところも。
シュークリーム強盗のエピソードが1番好きかな。
ちょっとあざとい気もするけど。
いじめられっこで変な子の話をさらっと書いてるところが好き。

391 :花と名無しさん:2001/08/19(日) 22:58
絵で感動したのはチワワちゃんの見開きの港のシーン
愛の生活の三太とじゅんこが二人で病院のベッドを見上げてるシーン
リバーズエッジで後半ハルナが山田君と別れるときにうつむいて泣いてるシーン
あと……どこかな

392 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 02:41
>>374
ありがと。私、>>272です。あなたのおっしゃること、とてもよくわかる。
「ヘテロセクシャル」所収の文章の作品中に出て来る一節。
「わたしと(女友達)は多分、きっと、これからも性交をしないだろうと考える。
それは、つまり、わたしたちは別れないということである。」
つまり、こういうことなんだろうなあ、と思う。

>>390
津田沼パルコ、だよね>はるこ
「メロウ野郎in津田沼パルコ」もお聴きになりました?

私も結構初期作品好き。リバーズ以降よりも好きかも。
絵柄の薄さ(けなしてるわけじゃなく)と、内容(主に人間関係)の薄さとが
マッチしてる。そういう空気感、よくわかるような気がするんだよねー。
初期のものですごく印象に残ってるのは「エロエロ娘とドラドラ息子」。
>>388さんの仰る「老人少年」も374さんの先生とツバメくん&エチカちゃんの
話も好き。

岡崎さん本人は「私は少女マンガの正統な後継のつもりで」と仰っていたと
記憶しているんだけど。大島弓子あたりと読み比べると、ああ、そうかなと
実感します、私は。

>>385
絵柄については、いしかわじゅんがマンガ夜話で触れてたと記憶しております。
ムックも出ていますんで、機会があったら是非。

393 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 09:56
>>392
「メロウ野郎in津田沼パルコ」懐かしい。
ハルメンズ?少年ホームランズ?
手塚真とサエキけんぞうのイベントに岡崎京子さんよく来ていましたね。
いつもペレ−帽かぶっていました。

394 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 13:56
流行を嗤うセンスが抜群に好きです。
ボニーとクライドがヨーガンレールを田舎に持ち帰るお話。
DCブランド狂騒を思いだし、恥ずかしいやら懐かしいやら。

395 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 14:47
このひと名前付けるセンスはないなあと思った。

396 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 23:34
きれいな血って漫画描いてたっけ?

397 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 23:35
BS漫画夜話の岡崎京子の回って、高見恭子が的外れなことばっかり語ってい
ましたね。気分悪かったです。

398 :花と名無しさん:2001/08/20(月) 23:40
「東京ガールズブラボー」が一番好き!
私もサカエちゃんみたく思いっきりバカっぽくナウしたかったんだ80年代に!

399 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 01:16
高見恭子が的を得てるときなんてありません。

400 :花と名無しさん:2001/08/21(火) 04:36
サカエは現在海外で活躍中の」スタイリスト(当時は流行通信などで顔出ししてた)
兼田サカエから来てるんですよね。ちょっと岡崎さんに似てたなー。違うか?

401 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 06:07
岡崎作品は、「引用」のセンスがすごくイイ。
元ネタ知ってるとかなりウレシイ。
音楽で言えば、サンプリングですね。
たまにパクリとか言われちゃうけどね。

402 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 08:45
>>399 は いいこと言った!!

403 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 15:22
ウゴウゴ・ル〜ガのイラスト好きだった!

404 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 18:26
アンアンでオザケンのページを、岡崎さんがフレームみたいにイラスト
描いてた

405 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 18:31
ハッピーハウスが一番好きかな?

406 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 19:55
文藝 秋にて特集有り。女の仕事道も収録されている。
エンド・オブ・ザ・ワールドが一番凄いと思た。

407 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 23:12
>>401
確かに人のものを借りて自分のものにするセンスは素晴らしいと思う。
でも元ネタを本当に愛してると安直で軽薄は引用はムカツクよ。
私の場合、彼女がリラダンを引用することに我慢が出来なかった。
多分、パクリと言ってる人たちはそんな人たちじゃないかな。
断っておくけど、このスレを見るぐらいだから岡崎嫌いじゃない。
当然パクリとまでいう気ないよ。

408 :407:2001/08/22(水) 23:14
ごめん、修正失敗した。
分かると思うけど
×安直で軽薄は
○安直で軽薄な

409 :401:2001/08/22(水) 23:34
>>407

僕は、
「いい引用」と「悪い引用」を、
「サンプリング」と「パクリ」に分けて考えていますね。

人から「それパクリだろ」と指摘された際、
「そうですよ」と隠さないのがサンプリング。
「そんなことないっす」と隠さないといけないのがパクリ。

次レスに続く。

410 :401:2001/08/22(水) 23:42
>>407
良質な「サンプリング」作品は、
サンプリングの見事さだけでも
読者を喜ばせることが可能だと思います。

「岡崎ってパクリまくりじゃん!」という人々は、
そういう作品もありうる、というふうに考えることが出来ないのでは?

ただ、そういう作品作りに取り組んでいる作家を他に知りませんので
「例を出せ!」と言われると困るのですが…。

また、岡崎作品の全てがそれに成功しているとまでは思いません。

411 :花と名無しさん:2001/08/22(水) 23:55
音楽でのサンプリングは元ネタをそのまま取り込んで加工して使うわけで
マンガの場合とはちょっと違うような気が。

どちらにしろ音楽であろうとマンガであろうとパクリパクリとほざいてる
やからはモノ作りとか創作というものはいかなるものかがわかってない気がする。
プロであっても何かに影響を受けるとか、アイデアを流用するとかいうのは
ごくごく自然なことだと思うけどね

412 :じゅんこちゃん:2001/08/23(木) 00:01
愛の生活ってホテル・ニューハンプシャーの影響がすごいと思うけども
あの流用の仕方がうまい。この世代への当てはめ方がとてもマッチしてる。
技術力あると思うよ。パクリなんて言葉だけじゃ勿体ない。

413 :401:2001/08/23(木) 00:09
>>411
>音楽でのサンプリングは元ネタをそのまま取り込んで加工して使うわけで
>マンガの場合とはちょっと違うような気が。

サンプリングという手法を、音楽界からマンガ界に輸入した時、
マンガ界に適応するように形をかえたのでしょう。

同じ手法を小説の世界に輸入したのが清水義範のパスティーシュもの。
あの場合もやはり形をかえて適応させていますね。

414 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 00:37
岡崎ファンは賢い奴がいないのか。
そろそろ一人ぐらい出てきてもいい頃じゃないか。

415 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 03:30
岡崎京子の4コマ好奇心@anan

416 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 03:41
>>413
>同じ手法を小説の世界に輸入したのが清水義範のパスティーシュもの。
てのは例があまり適当じゃないような。
文学の場合、音楽のサンプリングが出現するずっと以前から
ウィリアム・S・バロウズがもの凄いことをやってたじゃないすか。
『PINK』のハルオ君がいろんな雑誌やなんかを切り貼りして作った小説で
新人賞を取ってたけど、あれを地でやってたのがバロウズ。
あのシーンは岡崎京子の自身の方法のネタばらしでもあったんだと思う。

417 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 05:27
>>414
お前はそんなに賢いのかと聞きたい

418 :401:2001/08/23(木) 06:08
>>416
>文学の場合、音楽のサンプリングが出現するずっと以前から
>ウィリアム・S・バロウズがもの凄いことをやってたじゃないすか。
へえー。知らなかったっす。不勉強でスマソ。
おすすめの作品があったら教えてもらえますか?

419 :花と名無しさん:2001/08/23(木) 23:03
裸のランチしか知らない。

420 :花と名無しさん:2001/08/24(金) 23:16
>>414
賢いってどういう事よ?とらえようによって全く違ってくるよねえ。

あなたの賢い意見が聞きたい。

421 :花と名無しさん:2001/08/26(日) 08:55
岡崎京子って、当時都立千歳高校から(推薦で?) 跡見短大に受かったくらいのとき、
セミ・プロあたりのときがカリスマ度ピークだった。
黒いビロードのおっきなリボンしてて、(そういえば彼女、ちっさな、っていうの
口癖だったな)ほそーい足に黒いタイツはいてたりして、ミニー・マウスのよう。
そしてとってもオゴラレ上手だった。
友達みんながみんな好きなわけじゃなかったかもしれないけど、カリスマだったことは
たしか。

422 :花と名無しさん:01/08/27 23:57 ID:rjHA7dSk
え、君知り合い?
もっと詳しくおねがい。

423 :花と名無しさん:01/08/28 00:17 ID:fAvf5a5.
なんかチワワちゃん思い出す。全然違うけど>421

424 :花と名無しさん :01/08/29 23:17 ID:5IQEoUsc
3つ数えろが凄く好き。

425 :花と名無しさん:01/08/30 00:46 ID:vnSQfihY
今リバーズ・エッジ読み終えました。 すみません、難しい事は言えませんが…読んで良かった。 思った程暗い気持ちにはならなかった。

426 :花と名無しさん:01/08/31 00:49 ID:kJvHiq/s
私岡崎作品で最初に読んだのがリバーズ・エッジだったんで、
すごく感動したんだけど、一番の傑作を最初に読んでしまったのを
ちょっと後悔した。当時は、初期の作品読むとつまらないと感じた
けど、途中から中毒症状になったというか、岡崎が料理したものなら
どんな作品でも読みたいようになって、初期の作品もやっぱりおもしろいと
感じるようになった。

友達にリバーズ・エッジ貸したら「気が滅入るな・・・」と言われて
びっくりした。私はいい作品を読んで気分が昂揚したのに。

427 :花と名無しさん:01/08/31 00:58 ID:J/ZH6coA
「リバーズ〜」みたいなのを描く一方で「くちびるから散弾銃」みたいなのも描ける。
そんなバランス感覚がすごいね。だから彼女の作品はオタク臭がないんだよ。
まあそのかわり、「ファッションを売りにした軽薄なマンガ」みたいなことも初めは言われてたわけだが。

428 :花と名無しさん:01/08/31 02:52 ID:zRTuto.2
リバーズ・エッジ  良い作品を読んだ昂揚感、何か分かります。悲惨な出来事があって、登場人物それぞれに深い深い傷を残したかも知れないけど、私は絶望感よりむしろ未来への希望みたいなものを感じた。 見当違いだったらすみませんです。

429 :花と名無しさん:01/09/02 22:28 ID:TLW0zG12
>406

まじで?!「女の仕事道」!
調べたらインタビューも収録されてるんすね
チェックあまかったっす
かなり装丁がかわいくておいおいってかんじだけど、
さっそく明日かおっと。

(スゲー、頭悪そうなレスだなこりゃ)

430 :花と名無しさん:01/09/02 23:40 ID:G8kljTJ.
>>426
友達の感覚が圧倒的多数だと思うよ。
香川さんだっけ?精神科医の人、
あの人が岡崎作品に傾倒する人はどこか変(いい意味も含めて)だと言ってたよね。
あの意見、的を射てると思った。

>>427
それは贔屓目な気が。
そうじゃなければ、知識の幅がちょっと狭いかも。
そんなだから岡崎ファンはと言われちゃうんだろう。

(スゲー、頭悪そうなレスだなこりゃ)

431 :花と名無しさん:01/09/03 13:57 ID:N1aJX5eI
リバーズエッジがやっぱり最高傑作なんかな?あざとすぎて好きではなかった。
ルミちんがお姉さんに刺されるシーンに見惚れて買ってしまったものの、ね。

ネームが一番楽しめたのはハッピィハウスだったな。
共感を覚えたのは愛の生活っすね。

432 :花と名無しさん:01/09/03 14:00 ID:YSSFEGB2
>>431
流れを読めよ・・・

433 :花と名無しさん:01/09/03 16:19 ID:XQA/MRAM
ハァ?

434 :花と名無しさん:01/09/03 22:55 ID:Gz3PFjH6
age

435 :花と名無しさん:01/09/03 23:28 ID:7MjU2znA
中学生の時から高校くらいまで岡崎センセの漫画の世界って憧れみたいな
とこあったよー。学校さぼってクラブいったりする主人公とかにめっちゃ
憧れてた。てゆーか、そんな風に悪振ってみたりしたし(藁

でも今自分が大学生になって思い出すのは「危険なふたり」のヨーコちゃんと
セーコちゃんかな(笑)
あのめざとさが今の自分に重なって思い出すだけで面白い。

436 :花と名無しさん:01/09/04 02:42 ID:YUiMGKE6
愛の生活が手に入らない・・・。
岡崎マンガこそ、文庫化するべきじゃないのか?

というわけで、復刊ドットコムに投票してくれる方いませんか?
http://www.fukkan.com/
(100票超えたら復刊交渉してくれるサイトらしい)

437 :花と名無しさん:01/09/04 02:44 ID:YUiMGKE6
ところで、このサイトで見つけたんだけど、
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=1335
「チャオ☆アンファンテリブル」って
知ってる人います?
岡崎とかサイバラも載ってる
アンソロジー・・・?

438 :花と名無しさん:01/09/04 18:56 ID:w.OKr6IM
「文藝」ひさびさに買いましたあげ

「女のケモノ道」まじ面白っす
これで、WEBでちまちま読まなくていい!と思ったら、みっつしか収録されてないでやんの。チェッ。
おまけマンガが読めるのがうれしかった。
(ひらきなおって「賢くなくてもオッケー」)

439 :花と名無しさん:01/09/04 21:05 ID:EHHpF9D6
愛の生活は、絶版なんですか?
もし文庫化をお願いするんだったら たのみこむ、の方が
いいんじゃないですか?

「女のケモノ道」おもしろいですよね。

440 :436:01/09/05 02:34 ID:cSr3dNUM
>>439
絶版のようです。書店で予約したら、返本待ち、
と言われました。
た、たのみこむ、というのは、どこになんでしょう・・・?
角川に手紙を送るとかですか?

441 :>440:01/09/05 23:15 ID:YnstfwvQ
いや、「たのみこむ」ってサイトがあるんです。comで「こむ」ね。

442 :花と名無しさん:01/09/05 23:32 ID:7Hips.WE
「愛の生活」、絶版が確実だったら復刊ドットコムに登録されたら
もちろん投票します。

443 :440:01/09/07 23:26
>441
復刊ドットこむよりたのみこむ、の方が
いいってことですね、サイト見てきます。

444 :花と名無しさん:01/09/11 03:29 ID:jm33VcCY
あげなきゃ

445 :花と名無しさん:01/09/12 23:16 ID:xx4v4uQU
エンドオブザワールドあげ

446 :花と名無しさん:01/09/15 00:49 ID:0bcvmALQ
「エンドオブザワールド」の中にはいってる
「水の中の小さな太陽」て
フランソワ・サガンの「冷たい水の中の小さな太陽」
とかけてんのかな??
この話途中に入る長いモノローグがなんかイイ


あと、同じく「エンドオブザワールド」の
「乙女ちゃん」も小津チックでいい。「文藝」にのってた「晩春」についての文章になんだか感動してしまった

447 :花と名無しさん:01/09/15 03:20 ID:EGVzd85.
「水の中の〜」って、「エンドオブザワールド」の中ではちょっと浮いてない?
「チワワちゃん」あたりに入れたほうがしっくりハマるような。

448 :花と名無しさん:01/09/16 00:45 ID:sJKVxSb6
>446 「文藝」にのってた「晩春」についての文章
あれ最初っから最後まで「晩春」のこと「晩秋」って書いてなかった?
あえて訂正せず再録したのかな。

449 :花と名無しさん:01/09/16 03:07 ID:FedLiHjI
「エンドオブザワールド」は、違うタイプの傑作短編を集めた
みたいな気がしてるから、別に浮いてるとは思わなかった。

450 :花と名無しさん:01/09/17 11:58 ID:49rpK/Hw
>448

書いてたね。ずっと「晩秋」だった。一瞬びびったよ。

451 : :01/09/17 18:16 ID:d1Gc/nD6
>『PINK』のハルオ君がいろんな雑誌やなんかを切り貼りして作った小説で
>新人賞を取ってたけど、あれを地でやってたのがバロウズ。

そういうカットアップへの言及の仕方が嫌。

あと、ウィトキンの写真集を貸し借りしあうオシャレチックなカップルとか。
当時ウィトキン本気で好きだったので、ムカついた。
「やめてくれ!ウィトキンをおしゃれな恋愛を演出する小道具にしないでくれ。
アクセサリーにしないでくれ。
いくら写真ブーム(当時)だからといってそれはないだろう。
せめて、メイプルソープとか、ブルース・ウェーバーにしてくれ」
だが、彼女はそういうときにメイプルソープではなく、ウィトキンを選ぶ。
ウィトキンもノイズ・インダストリアル・ミュージックも変態的なセックスも
絶望や不幸も挙げ句の果ては死体も彼女にかかればみんな旬のアクセサリーになってしまう。
みんな、そこがいいんだろうけど、私は嫌。一言で言えばイヤミだから。

452 :花と名無しさん:01/09/18 00:49 ID:ZXzDRw8c
愛の生活渋谷のHMVにありました。
あとまんだらけにも。

>>451

ウィトキンや死体も当時アンダーグラウンド(でもないけど)においては、
流行っていた〜としかいいようが無い〜何故なら現在マニア以外見向きもしないから。

それを彼女は半分皮肉ってたのではないのか?
そんなものまでもが流行となってしまう現代を。
でもそれがまたイヤミと言ってしまえばそれまでなのだけれど。

せめてメイプルソープとか、ウェーバー〜の「せめて」にも
引っかかる物があります。
しかし個人の見解なので何とも。
喧嘩ふっかけてるわけではありませんのでご了承を。

453 :花と名無しさん:01/09/18 21:01 ID:SVEtAaeA
岡崎京子がこんなに語られてるとは・・
漫画ブリッコが・・とか書いてる昔からのファンのみなさん、
ほんとにそう思ってましたか?
私は
(桜沢エリカ+西原恵理子)÷2×よしもとよしとも÷村上龍
てなぐらいの位置付けだったけどな(笑

454 :花と名無しさん:01/09/18 21:02 ID:SVEtAaeA
理恵子でした、失礼

455 : :01/09/19 00:42 ID:5dlPTLww
ブリッコのころはみなみゆうこの方が。嘘ですが。
当時は桜沢エリカとかと“一緒の組”という感じだった。
単体で意識したのはボーイフレンドイズベターが出た後かなー。
ジオラマボーイの時はイイ!と思ったけどそこまででした。
明らかにスゲえ、と思うようになったのはPINK以降だから、結構後ですね。

456 :名無し:01/09/25 01:43 ID:HfxwFeLs
ほとんど家で寝ているそうだ。旦那は、回復しているけど。

126 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)