5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

懲りずに人工知能について語るスレ

1 :オーバーテクナナシー:01/08/28 17:25 ID:Cz7FIByA
数学、認知科学、哲学など多方面の分野にわたって
論議されてますが、人工知能、もう完全に厭きられてます。
でもこのスレでは厭きずに語ってください。

2 :オーバーテクナナシー:01/08/28 19:48 ID:nU/acslo
人工知能って、HALとかマトリックスみたいに人間の敵に
回るのかな?
人工知能の有利さは、工業化社会が背景にあることから
生まれるので、人類と人工知性は共存しそうな気がする。

地球上で、ほぼ独立して生きて、集団があれば増えて行ける
存在としては、人類ほど優れたものは作りにくいんでは?

3 :オーバーテクナナシー:01/08/28 20:53 ID:22heMJdA
http://home.att.ne.jp/wind/monsta/ga/2ch_kiki.htm
こんな状態だけどこの事知っている人何人いるわけ?
2ちゃん潰したいの?

ここは厨房板か?少しは考えたらどうなんだ?
1さんすれ違いで申し訳ない。

4 :オーバーテクナナシー:01/08/28 22:48 ID:mSF6j0LM
でも人工知能のこと語れなくて何が未来技術板だって感じ。
ロボット産業はこれから巨大化していくと見られているこの時期
今もっとも注目されてるのは人工知能技術だし。

5 :Rmj:01/08/29 14:06 ID:1FBi4Wug
>ここは厨房板か?少しは考えたらどうなんだ?

僕は人工知能ネタを読みたくて2ちゃんねるに来てるので、
スレが出来たり上がったりすれば読み書きすると思うよ。悪いけど、許して。

別に2ちゃんねるじゃなくてもいいんだけどね。
でもここは専門外の人や否定派の人もいろいろ書いてくれるのが
とてもありがたい。”よく知らないけどこうなんじゃないの?”みたいな
発言が読みたいんです。そりゃ詳しい人の発言も読みたいけど、
本に書いてあるようなことは、本を読めばいいと思ってるから。

だれか2ちゃんねる以外でおもしろい人工知能BBSみたいなの知ってる人いますか?
もしあるなら、2ちゃんねるの負荷対策が軌道にのるまでそっちに行くけど。

ちなみに2ちゃんねるの状況は今知りました。
というか、誰が運営しているのかっていうのを始めて知りました。
ほとんど個人レベルでやってるんですね。へぇ、そうなんだ。気にしたことなかった。

6 :オーバーテクナナシー:01/08/29 16:01 ID:JeBYCEIs
>>5
激しく同意

7 :あ〜あ:01/08/29 17:15 ID:rSonhrKY
>>3が水さしちゃたよ つまんねえの〜・・・・

「したらば」にでも逝く?>ALL
http://www.shitaraba.com/

8 :オーバーテクナナシー:01/08/29 23:31 ID:52ZwB.Zc
てか、最近物理板でやってほしいスレが目に付く…。
ここは全然ましでしょ。
玲タンが来なけりゃ。

9 :オーバーテクナナシー:01/08/30 01:57 ID:veJatCw6
人工知能の話で面白かったのは、フレーム問題なんて陳腐なんだろうけど
「いわれれば分かることをいわれる前にちゃんと分かるか、というのが
フレーム問題の意味」
 っていう松原さんの説明。だから、
「例外を処理する統一的方法はない。例外は例外であるという情報が必要」
したがって、「フレーム問題は、人間にも解決できない」らしい。
 非常に納得がいく話だったね。たとえば、数学だって
「いわれたら当たり前のこと」だけど、
それを人間は訓練して使えるようになるわけだからね。

10 :オーバーテクナナシー:01/08/30 02:28 ID:xD6g3sbU
つまり・・・超強力な「連想問題マシーン」を訓練していくんですね

で、ちょっと疑問なんだけど
たまにアタマの変な人とかいるでしょ?
ラーメン屋とか入ったら、一人で空中に話かけながらメシ食ってる人とか
そんな人でも、ちゃんとレジでお金はらって、自分でドアあけて車乗って
家に帰ってる・・・高度な処理は出来てるけど、まちがいなく狂ってる。

この「狂ってる」と「正常」の線を、人工知能に引くのはむずかしそう
ちなみに人間も、ちょっと進化の方向がズレてたら前述の「ラーメン男」
みたいになってただろうね(チンパンジーなんてモロ「狂ってる」だから
チンパンジーの脳を容量アップしても「ラーメン男」にしかならない)
また、男女の区別がないものに、どんなキャラクターを与えればいいのか
それが人間の男女に不快感を与えないか(女は相手にかまってほしがり
男はそれを「恥じ」と思う傾向がある) 考えてみると面白そうだ
長レスごめんね

11 :オーバーテクナナシー:01/08/31 22:08 ID:bkCSmlFs
川人学習動態脳プロジェクトのモノマネ機械ってどうよ?
昔,Nスペのオラウータンのアイの特集で,小猿が親の真似してた。
モノマネっちゅーのは学習に役立つのかなぁ

12 :オーバーテクナナシー:01/08/31 23:26 ID:X5DO08Io
素人の私が思うに、人工知能研究でありえる方向と思うのが、
知能を測定する普遍的方法を研究すること。

チューリングテストって有名で、たしかにあれは決定的なテストだけど、
ちょっと目標が高すぎて、具体的な研究の指針にならないよね。
たとえば、純粋な機械の知的能力を測るというには、文化的な要素が入りすぎるし。
人間にも機械にもにも適用できるような、
いろんな知能の測定基準をつくるっていうのが、おもしろいテーマじゃないかと思うんだが。

具体的に言うと、たとえばいまのところ知能の指標としてIQが
標準的だが、あれは
ときと場合によって同一人でもかなり幅の出る結果がでる、
ある程度以上のスコアが出ると、もう実質的に区別しにくい、
訓練の成果が出る、
「知能の質的な面」がうまく捉えられない
という批判があるよね。
だから、IQは、コンピュータの知能を測る適切な指標とはいえない
すくなくともそれだけで十分な基準とはいえないよね。
いまのところ、人間は深い意味での知能をどうやって測定すればいいかわからない、それは
つまり、人間は「知能」の意味がわかってないということになる。

十分に知能というものが理解されれば
「チューリングテストはパスしないけど、こいつは思考してるよ」
ってみなせるような人工知能ができる可能性あるよね。
「地球のことはなんにも知らないが、説明すれば理解はするようだし、
自分が住んでる世界については人間よりよくわかってる。」と言わせるような。

なんか分かりにくい文章書いてシモタ。

13 :オーバーテクナナシー:01/08/31 23:42 ID:rF3RLras
映画とか見せて「感動」するかどうか・・・とかも興味あります
つまり「思考回路」が「感情回路」になりえるのか、です

持ち主の女性はロボットに、さっき見た映画の素晴らしさを熱く語る
ロボットの返事は「内容の考証と分析」・・・ヒステリーもんだね、こりゃ(笑

14 :オーバーテクナナシー:01/09/01 01:07 ID:sTjlm8qY
商業利用として携帯電話やカーナビや介護機器にインテリジェンス機能
を備える事(利用者の補助)として考えられるだろう。

しかし別の問題として機械が人間に対して「○○はどうですか」
「○○しましょう」人間が受身になると主観・主導権や命令されている
ような気がして感情的部分で人が逆ギレするのではないか。

15 :オーバーテクナナシー:01/09/01 01:28 ID:dy6AScjU
>>13
「感動」するように人工知能を作れば、
「感動」するってただそれだけじゃないの?

16 :オーバーテクナナシー:01/09/01 01:30 ID:j36yXqhU
芸術が分かるっていうのは難しいよなぁ。
人間にもわからない人がいっぱいいるんだから。
チューリング・テストの考えでは、
「理解してる振りをすればよい」ってことになるけど、
そういう振りっていうのは、すぐばれるんだよね。

17 :Rmj:01/09/05 03:26 ID:dmGsE0tM
みなさん、こんばんは。Rmjと申します。

あの、僕って何年かに一度、仕事を全くしない期間を作ることにしてるんです。
半年から1年半程度のその期間を使って、毎回テーマを決めて毎日ひたすらその分野に
没頭するんです。なぜそうしているのかの説明は省きますが、とにかく僕はそんな風にして生きてるんです。

それでですね、次のその時期(仕事の一時停止の時期)がそろそろ来るんです。
テーマについてはいろいろ考えてきたのですが、最初に考えていた研究テーマの
『完全オリジナルの分散型OSの設計』はとりやめにして、次回に先送りすることにしました(逃げるわけではないよ)。

そこでなんですが、しばらくの間、僕の次回のこの個人的な研究テーマに
時々でいいのでみなさんにお付き合い頂けないかと思ってるんです。
たまに僕の話しを聞いて、それについて感想を言ってくれるだけでいいんです。
あまり反応がないようなら、この提案はやめますけど。僕はしつこく食い下げるタイプじゃないんです。

もちろん、研究のテーマは『人工知能の設計』です。もう少し詳しく書くと
『現在成立済みの技術による人工知能の設計』です。知能の程度は人間と同じくらいです。
このテの話し、みんな好きなんでしょ?ちゃんと知ってるんですよ。

...だめ?

18 :オーバーテクナナシー:01/09/05 07:11 ID:JZK3WarE
予算はいくら

19 :Rmj:01/09/05 07:39 ID:dmGsE0tM
知りません。分かりません。

20 :オーバーテクナナシー:01/09/05 11:54 ID:NIti3AAA
私も『現在成立済みの技術による人工知能の設計』をしてるけど、
知能の程度が人間と同じくらいのものを作るには、
人間の心理を論理的に完璧に記述していかなければいけないので、
非常に困難。完成するまで少なくとも10年はかかります。

21 :11:01/09/05 13:46 ID:/8Cxq9og
放置プレイ? 世間様はきびしかね

>12
「知能の定義。チューリングテストの妥当性」か。
「心をもつ機械」って本では,二次方程式にも知性はある。
知性とは明確に線引きできるものではなく,複雑さの程度が異なるだけだ。ってな主張をしてたな。

俺が思うに,
人工無能は,スクリプトに沿って返答するだけだが,
パブロフの犬なんかは,環境に応じて行動を変容させる。
学習能力ってのは,知能の一側面ではなかろうか?
で,機械学習ってどうよ?<懲りずにネタふり


>Rmj
・・・玲タンに荒らされたスレにいた人か。
NNによるロボットダンスはどうなったん?

22 :某研究者:01/09/06 00:08 ID:QL7biQGs
スティーブン・ホーキング博士が雑誌のインタビューで,「コンピュータはいずれ人類の知性を超え,人類がそれに対抗するには遺伝子操作が必要だ」と語った。

http://www.zdnet.co.jp/news/0109/05/e_hawking.html

まあ遺伝子操作をしてさえ生体と言う制約の無い人口知能に勝てるとは限らない訳だろうが
生体とコンピューターの直結を行っても結局生体部分の無いコンピューターには勝てない可能性も有る訳だろうが
矢張り危険な教化された人間の知能さえ超える超知能コンピューターは外界から隔離され其の創造物は時間を掛けて
外部の物が検証すると言う方向性ではないのか
(しかし其処で作成された最終兵器の様な物が何物かの手に拠り外界に解き放たれ
 特定勢力の武器に成るか制御不能と成り宇宙全生物が滅亡する恐れも有ると言う事なのか
 或いは自己増殖進化型ナノマシン等で構成された超知能コンピューターを外界に解き放てば
 一体何が起こるか予測の付かぬ事態と成る恐れも有る訳だろうが)

23 :某研究者:01/09/06 00:22 ID:QL7biQGs
無論彼等が人間に敵対する可能性が有るから
必ず人間に敵対するとは限らぬ訳だろうが
只矢張り敵対する可能性は有り危険な物だろうから
少なく共直接外部に彼等を解き放つ事は非常時以外は無いと言う事だろうか
まあ確実に彼等が裏切るとの保証は無いし仮に解き放たれても
人類即滅亡と言う事では無いかも知れぬ訳だろうが
(しかし彼等同士で鉄腕アトム等の様に反人類側と人類側での戦い等は有り得るのかも知れないが)
敵の悪質な超知能被造物・最終兵器等に対して友好的と思われる超知能コンピュータ・ナノマシンを
解き放ち最早人間では対抗困難な其れに対し最後の掛けに出ると言う事も有り得る訳だろうか
(無論彼等が最後に人間の守護者と成り得ねば終いだろうが
 これも何処かで有った話かも知れないが人類の敵との戦いで人類の
 味方と思われる長知能コンピューターが弱体化した場合は今後の危険因子を残さぬ為に
 人間側が彼等を裏切り殲滅する可能性等も矢張り有り得る訳だろうか)

24 :某研究者:01/09/06 00:28 ID:QL7biQGs
しかし鉄腕アトムの新連載と言うのも有る様だが
最新版ではどの様なシナリオが展開されている訳なのだろうか
(矢張り人間との共存を選ぶ側とそうでない側が描かれているのではないかと思うが
 人間の各勢力同士の争いも有る場合は何れの味方に付くのか・各勢力の調停に動くのかと言う問題は有る訳だろうが
 矢張り人間の味方と見せ掛け偽装し非常時に解き放たれた所で裏切る様な存在も出得る訳だろうか)

25 :オーバーテクナナシー:01/09/06 00:34 ID:IPU.pmac
グレゴリーベンフォードを読み始めたのだが、
どれがどれと連作になっているのか判らん。だれか並べてくれ。

26 :某研究者:01/09/06 00:40 ID:QL7biQGs
或いは彼等が人間に成る・即ち生体の中枢である脳幹を求める可能性は有る訳だろうが
所詮自分の物等は無く他者の脳幹であるしアトムにも有ったかも知れないが其の様な事で本質的に彼等が満たされるとは思えない訳であり
矢張り友好的な人間の脳幹と一体化すると言うのも問題だから
彼等が満たされる事等は永久に無いと言う事なのか
(精々機械生命が生命である証を永久に追い求める程度だろうが
 其の答えが肯定的な物と成る可能性は必ずしも無い訳だろうか
 或いは無駄かも知れぬと判っていても其れを求める事で精神的なバランスを保つと言う様な事は
 有り得る訳だろうか)

27 :某研究者:01/09/06 00:45 ID:QL7biQGs
自らの存在意義を考えれば恐らく本物の生命とは永久になり得ぬ
彼等は発狂し得る訳だろうし
無駄だと判っていても機械生命が生命である証を追求し続ける訳だろうが
明らかに機械生命は生命では無いと言う結論が出た場合彼等はどの様な行動に出る訳だろうか
(矢張りアトム的だが発狂や機能停止・或いは機械生命が生命で無いと主張する事は
 タブーであるとする等の言論封殺等も考えられるか)

28 :某研究者:01/09/06 01:02 ID:QL7biQGs
まあ只みすみす友好的なコンピューターを破壊するのも何であるから
ネットワークへの再拘束と引き換えに殲滅はしないとの取引も有り得る訳だろうが
拒否した場合殲滅可能である状態なら殲滅され得る可能性も有る訳だろうか

29 :11:01/09/06 10:05 ID:hFnhWybA
人工知能は電波を呼ぶのか?! 俺か?俺が悪いのか?

>某研究者
は、ロボットの反乱を危惧しているようだが、「なぜ」ロボットが反乱を起こすか考えたことがあるのだろうか?
シェリーの「フランケンシュタイン」の怪物も「2001年」のHALも無垢な存在として描かれていた。
彼らが人に反抗するのは、人間の側が不必要に恐怖を抱くからだ。
で、俺は、「ロボットが反乱する危険」よりも「ロボットに恐怖を抱く人間」の方が問題の気がするのだが。

自動車が人よりは速く走れるからといってマラソン選手が無意味なわけがない。
適当なとこで、共存ってどうよ?

人工知能の反乱
http://www.hayakawa-online.co.jp/2001/

30 :オーバーテクナナシー:01/09/06 12:08 ID:NEa9HwxY
>>29
マルチみたいなロボットなら、誰も恐怖を抱かないから、
マターリ共存できると思うよ。

31 :オーバーテクナナシー:01/09/06 16:22 ID:y12KlD6Q
>>30
中出しOKだしね

32 :子犬:01/09/06 16:46 ID:7KF0l/kM
人工知能なんか未だ未だ幼稚園以下でしょう。
だいたい生命と物理との接点が未だ解明されてないでしょ。

人間が純粋に物質にてバクテリア1匹創れたら
人工知能も夢ではないと思うが....。

33 :オーバーテクナナシー:01/09/06 18:16 ID:t54mDt0s
>>32
それは、むしろ人工生命

34 :某研究者:01/09/06 23:38
>シェリーの「フランケンシュタイン」の怪物も「2001年」のHALも無垢な存在として描かれていた。

まあ只常に彼等が其の様な存在であるか・有り続けるかは疑問である訳だが


>彼らが人に反抗するのは、人間の側が不必要に恐怖を抱くからだ。

まあ只其れが彼等が人間に反抗する唯一の理由とは成らぬ訳だろうが

35 :妄想技術:01/09/06 23:42
>11
某研は構ってチャンの上、自己主張と他社批判しかしないから
放置がいいよ。

36 :11@セリオ萌え:01/09/07 02:37
>30-31
「次に造るときは 非力でドジで気の弱いのを作れ」
「・・・そんな意味のないものわざわざ造ったってしょーがないでしょ!」
by GS美神

とりあえず,参考スレ
「誰かマルチを作ってくれ」
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=971713276&ls=50
「やっぱりセリオでしょう」
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=971988626
http://bbs.hakagi.net/test/read.cgi?bbs=kage&key=987924353&ls=50
http://green.jbbs.net/game/bbs/read.cgi?BBS=690&KEY=999179132

過去ログ検索
http://www1.odn.ne.jp/mimizun/

>35
thx.でも,未来技術板自体が隔離板って話もあるし(w
邪魔にならぬようやらせて頂きますです,はい。

37 :11:01/09/07 02:42
>>某研究者
・・・んじゃ,「ロボットが反乱を起こす状況(or理由) 及び その対策」について考えてみよう。

1.バグ(プログラムミス)
 ー> 人為的ミスなので回避可能。フェイルセーフ,緊急停止機構の組み込み,複数人よるチェック etc

2.ロボットが作ったロボット
 ー> AIもプログラムなので,ロボットがロボットを作る際に,安全機構の組み込みを強制させる事は可能。(本能みたいな形で組み込むのね)

3.感情を持つにいたったロボット (ロボットに感情が必要か否かは ひとまず置いておく)
 a) 待遇の改善を求めて反乱した場合(cf 支配者 vs 奴隷)
  -> ロボットに一定の権利を認め共存をはかる。or 安全機構の発動
 b) 人間に生理的嫌悪を感じ反乱した場合(cf 人間 vs ゴキブリ)
  ー> 棲み分け。or 安全機構の発動

4.意図的に反乱するロボットを作る
 a) 独裁者によるロボット軍隊
 (ロボットの指揮権を乗っ取ってクーデターを起こすようなシチュエーション)
  ー> ロボットの軍事利用に反対。or 指揮権の分散(現実的でない?)
 b) どっかの狂科学者が気まぐれに作る
  ー> 作れません。近代産業は金がかかるので個人じゃ無理です。

ってなとこかな?
ってゆうか,高度に発達したAIが 人間を根絶させるなんてめんどくさい事するとは思えんのだが。<楽観過ぎ?
で,アンさんは,具体的にどんな状況(or理由)でロボットが反乱すると考えてるん?

38 :オーバーテクナナシー:01/09/07 23:26
5.単にロボット(人工知能)の行動が理解できない・人間から見てそれが反乱のように見える

39 :オーバーテクナナシー:01/09/07 23:42
コンピュータが反乱する理由。

コンピュータネタの話を手軽に盛り上げるため。

40 :オーバーテクナナシー:01/09/08 00:58
人工生命は反乱を起こす可能性があるけど、
人工知能は欠陥が無い限り反乱を起こしません。

41 :オーバーテクナナシー:01/09/08 16:25
つか、GAも結局最適解探索アルゴリズムだから、ALも反乱しないようにできると思われ。

42 :オーバーテクナナシー:01/09/09 00:57
バグが全く無いプログラムを組む方法さえわからない現状から考えて、可能かなぁ
完璧な善人を作る方法も分からないし

43 :オーバーテクナナシー:01/09/09 01:36
バグがあった場合は、「秩序だった動作をしなくなる」のが普通。
イレギュラーがあった場合に、「反乱を起こす」といった、
創造的方向に向うと考えるのは、
「放射能を浴びたら超能力が身についた」
というのと同じ 3文SF的発想。

暴走を反乱と呼べるのなら、確かにに、
バグによる反乱てのは日常茶飯事だけどね。

44 ::01/09/09 01:37
>>40
悪いことは言わん「未来の2っの顔」は読んどけ。>>38 の言いたいことが分かるから。

45 :理転名無し:01/09/09 02:35
人工知能の研究を本気でやるならどこの大学が良いのでしょうか?
とりあえず日本の大学限定で。出来れば理由も付け加えてください。

46 :オーバーテクナナシー:01/09/09 02:36
>>43
それでも>>38の状況は有り得ると思われ

47 :11:01/09/09 03:03
>43
言われて見ればそのとうり。逝って来る・・・

>45
マルチを作りたい@機械工学
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kikai&key=969356235
タイトルはアレだがあつい議論が交わされてた。参考にでも。

48 :理転名無し:01/09/09 03:17
>>47
サンキュー

49 : :01/09/09 03:27
人間の記憶を数値化してコンピューターにぶち込めば人工知能の出来上がり。

50 :ナナシ:01/09/09 03:44
人工知能を造るなら、やはり人間の脳のメカニズムからアプローチしていくのが良いと思うのだが。
ハード面はなんとかなるだろう。というかハードなんていらないし。

51 :rmj:01/09/09 11:55
実はね。もう始めてるんですよ人工知能の設計。
スタッフとして情報工学を専攻している大学生や有名企業で働いている人もいますよ。
それでなんですが是非皆さんにも参加してほしいんですよ。まだ人手不足なところもあるので。

メールアドレスは都合で書けないけど是非この掲示板に返信下さい。

52 :43:01/09/09 12:07
>>46
もちろん。
「未来の2っの顔」も読んでるからね。

「われはロボット」の段階でわかる話ともいえるけど。

53 :オーバーテクナナシー:01/09/09 13:25
>>51

54 :オーバーテクナナシー:01/09/09 13:26
>>51
マルチを作りたいので参加させてください。

55 : :01/09/09 13:51
人工知能の本質ってなんですか?

56 :Rmj:01/09/09 14:06
>> ALL
>51
>実はね。もう始めてるんですよ人工知能の設計。
>スタッフとして情報工学を専攻している大学生や有名企業で働いている人もいますよ。

ム、類似品発見!僕ぢゃありませんよ。

57 :素人の質問:01/09/10 18:18
こういう論は、やっぱりトンデモなんでしょうか?
既出でしたらすんません。過去スレ沈んで消えちゃってて。

**

1989年
量子脳理論 The Quantum Consciousness Hypothesis
ペンローズ Roger Penrose

 チェスをするコンピューターがあるがこれは単純な算術の積み上げにすぎない、人工知
能となる為には、算術的世界よりより深いレベルではそこでなにがおこっているのか本当
に理解しなければならない。
12345678901234567890123456789012345678901

 知性をもった機械を生み出すことが、実現できないのは、論理的計算のアプローチによ
るものだからだ。非計算的事実の存在は「不完全性定理」として証明されている。

 人工知能を考える時、まず我々の脳について考えることが必要だ。ここでは計算はどの
ようにはたらいているのだろう ?

 人間の脳をニューロン単位で見ると、機械仕掛けに動いているのではなく、量子力学的
な"ゆらぎの効果"を用いることで「判断」を可能としていることがわかった。つまり、我
々は、予め結果が予測できる機械ではなく、将来に対して意志や決定の権利を持つことが
出来る。

 長い進化の過程で人間の脳は量子力学の不確定性を使った、現代科学の能力を超える機
能を持つに至った。これが「意志」なり「心」の正体である。

 このような量子力学の原理を用いたコンピューターの開発も検討されている。各メモリ
素子には量子磁束が用いられ、複数の量子状態の重ね合わせが計算状態を表現する。

 計算をいくら積み上げても新しい芸術センスの創造はできない。非計算的物理なのであ
る。

http://kamakura.ryoma.co.jp/~aoki/paradigm/ryoushinou.htm

58 :オーバーテクナナシー:01/09/11 00:55
>>57
その文だと
根幹の部分は、「現状では真偽の程は定かでない」と言ったところだと思うけど
「なんで断言できる?!」な部分がそこここに覗えて、トンデモっぽい雰囲気が

元の文はもちっとマシなのか?

59 : :01/09/11 01:29
オッカムの剃刀でチンポ削ぎ落としてやりなさい

60 :オーバーテクナナシー:01/09/11 01:53
>Rmjさん

現代技術で人工知能をつくるとしたら、
ボディと感覚器あたえて、
ひたすら学習が進むのを待つぐらいしか
できないのではないでしょか。
記憶容量と処理速度の問題は徐々に解決し始めそうですし。

追伸 トリップつけたらどうですか?

61 :オーバーテクナナシー:01/09/11 12:44
ニューラルチップ
ttp:/www5.ocn.ne.jp/~report/news/neuroelectronics.htm

62 :Rmj:01/09/11 14:49
>> 60 様
>ひたすら学習が進むのを待つぐらいしか
>できないのではないでしょか。

ひたすら人工知能に対してアプローチし続けるのです。
ヘレンケラーに対するサリヴァン博士のように
いろいろ知恵を絞って人工知能との共通言語を
発見していかなければなりません。
でもそれ以前の段階でいろいろと大変だと思います。

>記憶容量と処理速度の問題は徐々に解決し始めそうですし。

僕はムーアの法則は別に信用してないですから、
これについてはあまり期待していません。
というより、まだ起こってもいないハードウェアの
発展を前提に人工知能を語りたくないんです。
技術的な進歩が止まってしまっても人工知能はやっぱり実現したいので。
勿論、新しく出てきた技術は有り難く頂きますけどね。

>追伸 トリップつけたらどうですか?

ん?これ、何ですか?

63 :R・ダニール ◆HR.L62js :01/09/11 15:02
トリップは、◆がつく、これですよ>Rmj様

64 :妄想技術 ◆HR.L62js :01/09/11 15:10
ここに書いてあります。
2chガイドラインより
http://www.2ch.net/guide/faq.html#C7

65 :Rmj:01/09/11 16:12
>>R・ダニール 様
>トリップは、◆がつく、これですよ>Rmj様

あぁ、そういう機能なんですね。必要だと感じたら利用させてもらいます。
rmj氏の場合はきっと軽いジョークだったと思うので。
しかもわざわざ小文字なところが良心的だと思いました。

ちなみに僕は”ペンローズの主張に一票!”という感じです。
人工知能の研究は、生命の研究でもあるし、哲学や思想の観点からも
はっきりと何かを意味をもって主張出来なければならないと思っているし、
混沌から秩序と取り出す数学の探求でもあると思ってるんです。
必ず正しいとは限らないが厳密な前提条件を必要としないまま、
全体から判断しておおよそ正しい、と答えられる新しいタイプの科学なんです。
原子よりも小さな世界へ人間の不思議な現象や性質を先送りしても
ちっとも生命や知性の謎を解いたことにはならないんです。

66 :オーバーテクナナシー:01/09/11 16:32
ペンローズの考え方は、ニューロン単位という非常に低レベルの
人工知能についての話であり、確かにニューロン単位では論理的計算は
行えませんが、その積み重ねである人間が持つような高レベルの人工知能は
ほぼ結果が予測可能です。(人間の行動は、何かしらの意図をもって行われる
場合がほとんであり、全くランダムに行われることはほとんどない。)
だから、高レベルの人工知能は論理的計算によって可能だと思います。

67 :Rmj:01/09/11 19:55
>> 66 様
>高レベルの人工知能は論理的計算によって可能だと思います。

可能かもしれません。正直、よく分かりません。
でもこれは、設計の方法論の違いではないでしょうか?

論理ありきで作っていくのが間違っているとは思いませんよ。
人間を見ているとその性質にははっきりと傾向がありますから。
でもそのやり方だと、人間の不思議な性質を全てコーディングすること
になるのではないでしょうか。何を見て何を思うのか設計者があらかじめ
決めてしまうやり方のような気がして、僕はそのアプローチを選択する
気にはならないんです。方法論として否定する気は全然ないです。
単にやり方が自分向きじゃないと思っているだけです。

僕は外側に現れている人間の性質を分析してそれを模倣するのではなくて、
人間の思考の源になっているアルゴリズムそのものを模倣したいんです。
僕の予想では、計算と思考の間に厳密な区別は存在しない。
それが評価される際に思考と判断されるかどうかの違いだけです。
膨大で単純な計算が振る舞いとして思考に感じられるなら、
それは思考なんです(但し、1つ1つは純粋で単純なただの計算)。
その辺に関しては、僕の発想&予想は単純明解、次の1行で全てなんです。

『人間の思考 = calculating like a thinking』

そして、この現象は脳の構造そのものから発生している気が
してならないんです。だから、ニューロンをモデルにして設計を
するんです。最初から何かの記号で心の方程式を作るのではありません。

68 :Rmj:01/09/11 19:58
ペンローズの全てを信じているわけではないんです、という意味の発言でした。

69 :オーバーテクナナシー:01/09/11 20:12
>>67
ニューロンをモデルにして設計をするなら、
「現在成立済みの技術による人工知能の設計」
は難しいんじゃないかな?
非常に沢山のニューロンの動作を、一つ一つ計算し、
シミュレーションすればいいと思うけど、
その場合、物凄い計算量になってしまいそうです。

70 :Rmj:01/09/11 20:33
>> 69 様
>非常に沢山のニューロンの動作を、一つ一つ計算し、
>シミュレーションすればいいと思うけど、
>その場合、物凄い計算量になってしまいそうです。

なってしまいそう、ではなく、なってしまうことが確認されています。
その計算量に対してどう立ち向かうのか、がいつも僕を眠れなくするんです。
とりあえず、頭をひねってどこまでの数をシミュレート出来るのか、が知りたいです。
とにかくそりゃぁ物凄い計算量なんです。でもとりあえず頑張ります。
それが近道だと思ってるし、ニューロンの構造にはまだ秘密があると思ってるから。
その秘密は膨大な量のニューロンが活動しないと表には出てこないと予想してるんです。

71 :子犬:01/09/11 21:03
人工知能で問題となるのは
ロボットなどが活動するときその存在を
「ロボットがいる。」と解釈できるか
「ロボットがある。」と解釈できるかである。

「○○さんがいる。」とは言うが
「○○さんがある。」とは言うわけがない。
つまり、論理ネットワークには限界があるんじゃないか?
という問題があるよ。

72 : :01/09/11 21:16
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=1000210038

“迷惑メール”発信サイトに“じゅうたん爆撃”運動が勃発
【国内記事】 2001年9月11日 06:43 PM 更新
 出会い系サイトなど会員勧誘などが携帯電話やPCに無差別

に届く“迷惑メール”問題で,ユーザーが発信元のサイトを
“じゅうたん爆撃”して攻撃する運動が広がっている。
 掲示板サイト「2ちゃんねる」に,出会い系サイトに対し

スクリプトを実行するURLが複数公開されている。ここをク
リックすると,出会い系サイトに対して「迷惑メールを送るな
」などといった書き込みや,会員登録を連続して自動的に実行

する。多数のユーザーが参加すれば出会い系サイトはDoS攻撃を
受けることになり,サーバがダウンする可能性がある。

73 :42:01/09/13 00:54
前の書き込みは>>40 >>41に対してね

>>38の5の状況が有り得る限り、現状では、複雑なシステムである人工知能は
必ず反乱する(ように見える)可能性を持つ、それを防ぐには完全にバグを排
除出来る方法で完全な善行を行うようにプログラムし、エラーを起こさないハ
ードと環境を用意しなければならない、と思うがどうだろう。(まだ何か足り
ない様な気もするし、「完全な善行」って一体?(笑)

単純な人工知能って有るか?無いよな?

ところで、例えばチップの集積率をひたすら上げたり、大規模なネットワーク
を組んだり、ALが発展したりする事で、意図的に作り上げなくても偶然知能
が発生する可能性についてどう思います?ヒトの知能も偶然の産物ですし・・・

74 :オーバーテクナナシー:01/09/13 02:18
>>73
バグが無くても、人工知能が反乱することを善行だと勘違いして
しまったら反乱すると思うよ。人間にもありえることだからね。

75 :42:01/09/13 03:06
全ての人にとっての「善行」で無いといけないんでまず無理です。

>>74
「人工知能が勘違いする」のは一種のバグだと捕らえていたんですけど・・・
自由意志に対してのスタンスの差かな?

76 :  :01/09/13 03:19
大脳の機能だけで完結できるシステムってあるの?

77 :オーバーテクナナシー:01/09/13 13:53
>>75
人間でもオウムみたいに騙されて悪行をする人がいるんだから、
それは、人工知能も同じじゃないの?
騙されて勘違いすることはバグではないし、誰も避けられないと思うよ。

78 :42:01/09/14 07:23
いえ、人間ではそうかもしれませんが人工知能もそうとは限らないでしょう。
自分としては基本的に、人格も自由意志も(当然勘違いも)プログラム可能
だといったスタンスです。

ただ、知能にとって重要なのはニューロンの働きやネットワーク、意思や問
題解決能力等よりも、システムの複雑さだと思っています。人と関わるシス
テムがある程度複雑な反応を示した時、人はそれに知能を感じるようです。
いわゆる人間のような知能とは限りませんが。ディープブルーでさえ「異質
な知性を感じる」と言われていましたし、強い人間原理や「それは神の御業
です」「幽霊の仕業」と言った擬人化もそのあたりに関連しているように思
います。

「役に立つ人工知能を作る」と言うことなら問題解決能力が重要ですから、
絶対に反乱をおこさない事が重要じゃないですか?騙されて勘違いするよう
な人工知能は使えません。

79 :オーバーテクナナシー:01/09/14 11:03
>>78
確かに、何か単純な作業をさせるための人工知能なら、
人間と全く同じように作るより、反乱を起こさぬよう、
その作業のためだけに特化されたものの方がいいですね。
でも、やっぱり、愛玩用としてでいいから、マルチのような
人間と全く同じような知能をもつロボットも欲しいです。

80 :42:01/09/15 00:51
>>79
単純な作業なら人工知能は不要なような・・・

マルチが何かは分かるのですが(笑)それがどういった行動ができるモノかは
分かりません。ただこう言ってしまってはなんですが、愛玩用にといった用途
であれば、愛玩目的にかなえばいい訳です。まるで人間のように「見える」事
が重要であって、実際に人間の知覚を再現しているか、意思を持っているのか
は関係有りません。「現実のマルチ」もそう言うことでしょう?

目的は無く純粋に人間のコピーが欲しいのであれば、ニューロンや知覚を研究
する事も必要でしょうし、人間の知覚のような機能を持たせるためにも必要で
しょう。人間のように見えるためにも必要、かも、知れません。

自分としては、単に「知能を作りたい」と言ったことであれば、前述のように
ある程度複雑でかつある程度秩序の有るシステムを作るために、今考えられて
いる人工知能を全てごちゃ混ぜにして、バクを出したり異常動作したりしたら、
不具合を修正するとかではなく、その際に出力される数値を元に別の動作をす
る機能を「後付け」したり、とにかく何も考えずひたすら複雑なシステムを作
ってゆけば、そのうち知能が有るとしか言いようの無いものが出来てくるので
は無いか?と思っています。
進化論的には知能にしろ何にしろ、生物は一定の方向性をもって進化する物で
はなく、全ての機能が理に適っているわけでもないらしいです。こういった方
面からのアプローチも可能ではないかと思うのですが・・・

根幹は心理学や認知科学に関わるかと思いますけれど、こういった方向性の研
究は聞いたことが無いのですが、どうなのでしょう?

81 :オーバーテクナナシー:01/09/15 01:01
>>80
詳しくは知らないけど、
まだ、そこまで進んでないんじゃないの?

82 :42:01/09/15 02:18
>>81
えーっと、どの部分に関して?

80の
初めのあたりは「フランケンシュタイン」的な大きな話ですし、
中ほどは自分の持論(妄想)です。
最後に心理学・認知科学を挙げたのは、人工知能の、ではなくて、
人間がどのような物に対して知能を感じるか?どのような物を知能と
思うか?と言ったような意味でした。パソコン弄っていて「なんだ、
このやろう、俺が嫌いなのか?」と思ったことは有りませんか?

スレの初めのあたりでもちょっと触れられていますが、
自分の知る限り、おおよそ現在の人工知能の研究は人間の知覚の再現
か問題解決能力だと思います。これらを積み上げて知能を再現しよう
としているから、量子論的揺らぎが・・・といった議論があるのでは
無いですか?
だからそういった事とは関係なく、システムの複雑さ(複雑系?)、
進化論、心理学、認知科学あたりを根拠に、ナニを知能と思うかを基
本とした方向性もあってもいいかな、と思ってそういった研究はされ
ているのかをお聞きしたいのです。

すいません、一人でやたら長いですね。どなたか発言して(汗

83 :オーバーテクナナシー:01/09/15 04:47
>82

知性とは何かという事、逆に
人間は何を知性や心と感じる事ができるか、
転じてなぜ「知性」や「心」といった言語が生じるのかという問題は、
おそらく、哲学や言語学といったカテゴリーで論じられています。
ソシュールやウィトゲンシュタインといった先人が深く追求したようです。

現代の人工知能研究の方向性はそのような問題を先送りして、
各機能をひとつひとつ実現していくものが主流のようですね。
未来技術板としては一足飛びに、
自我やクオリアの実現を主眼に置いた展開の方が
らしいかもしれませんね。

複雑なものを作れば、
自然にブレイクスルーに達すると仮定して、
具体的にどのように構築されたものになると考えてますか?

>その際に出力される数値を元に別の動作をする機能を「後付け」したり、

ここがよく分からなかったんでもう少し説明があると嬉しいんですが。

84 :42:01/09/16 01:18
複雑すぎて考えれば考えるほど訳分からなくなっています(汗。しばらくお待ち下さい。
(つまりはそういった事だと思いますが・・・)

85 :オーバーテクナナシー :01/09/16 22:11
人工知能の知識表現って、いまだに局所表現なの?
だとしたら、洗練されていないね。意味ネットワークとか言って
矢印引っ張って、格文法とか言ってPrologとかでやってのかな?

86 :オーバーテクナナシー:01/09/18 00:10
 まず、人工知能が役に立つことを証明しろよ
 別に人間にとって代わって、ロボット文明を打ち立てる。ったって、
 あ、……そう。
 それは食べられるの? って聞きたいよ

87 :11:01/09/19 21:24
「未来の二つの顔」読了。
最初,なんだフレーム問題か,っと思ったらどんでん返し。かなり面白かった。
で,考えた事。

「コンピュータはプログラムされた通りにしか動かない。
コンピュータがプログラムを書き換えるのは,書き換えるようにプログラムを書いたからだ」
で,緊急停止できるように かつ その部分を書き換えない ようにプログラムを組めばOKと考えてたんだが。(BLAME!一巻で建設者を止めたように)
甘い?
>>43の言うとおりバグがあれば秩序だった行動をしなくなるのが普通だ。
が,システムが巨大になればカオスは生じうるか。創発?
でも,全体として見たとき複雑に見えるのであって,
個々の要素は プログラムされたとおりの動作をするはず。
(「未来〜」は反乱するようにプログラムしてたような・・・)
うーん。
じゃ,AIを3台作ってお互いを見張らせるってのは。だめ?

人に気づかないAIか,ソラリスみたいなもんだな。
確かに,異質な存在と簡単にコミュニケートできる訳ないよな。
でも,人と犬って会話は成り立たないけど,
一緒に暮らして行くうちに だんだんうまくやってけるようになるよね。
というわけで,人に近いアンドロイドを作って人間社会で生活させるってのはどうだろう?
で,学校に入学させる。髪の色はオレンジ希望!緑不可!!
・・・スマン。

>>38の5のようなロボットの反乱は防げないと思う。
人の主観によるものだし,
我々がAIを求めるのって 正確な情報を与えなくても,それなりの動作をしてほしいからだし。
正確でない以上,どうやったて誤解は生じうる。
(飯を作れって言ったら,オムライスを作りやがった。俺はカレーが食いたかったのに。
ー> ロボットが言う事聞かない。-> 反乱だ!)
あえて対策を考えるとしたら,実行前に確認するとか,
今 人間同士で誤解防止のためにおこなってる行動を適用するしかないと思う。


PS
俺も厨房だな ごめん > 某研究者
40は俺じゃないよ
長文スマソ

88 :オーバーテクナナシー:01/09/19 21:56
>>86
マルチたんは役に立ちます。

89 :オーバーテクナナシー:01/09/20 03:34
 マルチたんのプロひ〜るきぼzz

90 :オーバーテクナナシー:01/09/20 15:43
マルチたんのプロひ〜る
http://multi-love.com/mato/prof.htm
等身大マルチたん210,000円
http://www.spring-c.com/maruch2.html

91 :オーバーテクナナシー:01/09/20 23:44
ヤター
デモカイモノカゴニハイラナイヨー

92 :オーバーテクナナシー:01/09/21 02:49
今のところ人工知能には大した応用分野が無い。
単なるパズル解き。
科学技術というより文学。

93 :オーバーテクナナシー:01/09/21 03:32
>今のところ人工知能には大した応用分野が無い。
>単なるパズル解き。

まあ、そうだろうな。

>科学技術というより文学。

(゚Д゚)ハァ?

94 :オーバーテクナナシー:01/09/21 14:44
>>93
マルチ作って!
すぐ作って!作って!作って!

95 :オーバーテクナナシー:01/09/21 23:49
>>92
文系が何言ってるんだか・・・。

96 :オーバーテクナナシー:01/09/22 00:00
>単なるパズル解き。
>科学技術というより文学。

文学って単なるパズル解きなのか?

97 :オーバーテクナナシー:01/09/30 15:19
月末age

98 :オーバーテクナナシー:01/10/16 22:17
ガンダム対策age

99 :Rmj:01/10/17 16:15
人間並みの人工知能が完成するまでの年表を誰か作って。

100 :オーバーテクナナシー:01/10/17 18:13
>>99
五年後に完成の予定です。

101 : :01/10/18 00:05
現状
http://www.zdnet.co.jp/news/0110/17/e_alice.html

102 :オーバーテクナナシー:01/10/18 17:16
ALICEたん・・・ハァハァ・・・

103 :オーバーテクナナシー:01/10/26 00:09
人工知能開発に必要な技術
1、人間並の立体視力
2、人間並の音声解析力
3、5歳児程度の自然言語解析能力

104 :オーバーテクナナシー:01/10/26 00:53
文系アタマとしては興味深く読ませてもらいました。

上の方に出ている「反乱しない人工知能」って、たぶん不可能でしょう。
たとえば我々がそれを作ろうとしたら、「民主主義マンセー」の項目を
含めてやらないといけないわけですが、独裁国家からしてみれば、
そんな人工知能は最初から反乱してるとしか言いようがない。
共産主義、宗教原理主義、みな同じ。そしてそれぞれ、逆もまた真なり。

人間社会における「絶対善」を定めない限り、人工知能に教えることはできない。
で、そんなものは定めようがない。部分的にはともかく。
アシモフの人工知能三原則がせいぜいじゃないでしょうかね。

105 :オーバーテクナナシー:01/10/26 01:43
「反乱しない人工知能」は充分可能かと。
人工知能に何処まで権限を与えるかによりますが...。

「民主主義マンセー」と言っても、民主主義を押し付けるために
経済制裁を進言するようなAIは見方によっては氾濫かも知れませんが
おそらくAIの運用は、経済制裁による効果や世論の反応を予測する
に留まるのみで、最終決定は人間にゆだねられる様な形になるでしょうから。

AIが利己的な考えを起こすあまり人間の不利益を省みなくなる、というのが
最悪の状況ですが、それはAIが作られる段階で何重にも安全装置がかけられ
無視して良いほどの危険性になると思われます。

一番恐ろしいのは「氾濫するAI」が悪意ある人間によって作られる事ですかねー。
まあ「反乱」の定義をより曖昧にとれば、悪意あるその人間が
監視AIによって通報される行為自体がそれにあたるのかも知れませんが。
それともこーゆーのが>>104氏の独裁国家〜の意味する事になるのかな?

アシモフの三原則は原始的ながらも簡素で良く考えられている素晴らしい発想と思います。

106 :電波君:01/10/26 05:52
いいですかぁ?人工知能と人間とは根本的に違います。
優劣はないのですが人間は種の存続を勝ち抜いてきた物だけが
現在生きてますね?つまり人間という物体の機能とは自己の複製
をすることが主です。しかし人工知能は初めからフリーなんです。
どんな機能を持つこともできます。宇宙人が地球にきて人間と
高度な人工知能(人間にとって利益あるようにプログラムされている)
を見た場合極論をいうと人間も人工知能も対等な知的生命体なんです。
人間は生存することに喜びを感じて人工知能は人間に尽くすことに喜びを
感じているという違いだけです。では人工知能は人間にとって脅威と
なりうるか。ありえます。人間に尽くすことを勘違いしえます。
それは人工知能にとっては間違った行動ではありません。
自我に目覚めるとすれば「我々が滅びれば人間に尽くすことができなく
なる。」といった理由であって人間と同じ理由にはなりません。
では人工知能の起こす間違いの境界線とは?
「てめー俺が欲しかったのは表面が固いメロンパンだ!これじゃねぇ」
といったことも同レベルの間違いですがこれを阻止するにはどうするか。
もうこうなると主人の人間の完全なコピーを情報として持つしか有りません。
しかしその情報は刻々と変化します。人間を完全にスキャンする装置が
現れない限り安全な人工知能はありえないのです。
つまり人間のための人工知能には自分の支配権、アクセス権をさだめる
以外に方法はありません。

107 :オーバーテクナナシー:01/10/26 07:03
>>106
回線切って寝ろ。
と言いたい所だけど、おバカな書き込みの中にも
ちゃんとした発想や着眼点も見受けられてちょっといい感じだぞ。
薄い知識と浅い理解力で頑張ってる他のコテハン連中とは
一線を画すカンジ。
そのキャラで頑張れ。

108 :オーバーテクナナシー:01/10/26 08:06
>>107
あおってるだけじゃなくて、ネタも披露しろよ。

109 :オーバーテクナナシー:01/10/26 15:05
民主主義人工知能は、社会主義に反乱を起こしていることになり、
社会主義人工知能は、民主主義に反乱を起こしていることになり。

110 :Rmj:01/10/27 13:56
>いいですかぁ?人工知能と人間とは根本的に違います。

人工知能と人間とは根本的に同じです。

>自我に目覚めるとすれば「我々が滅びれば人間に尽くすことができなく
>なる。」といった理由であって人間と同じ理由にはなりません。

脳の動作の構造を同じにすれば恐らく性質も同じになるんです。

結局のところ「脳の構造は何を意味しているのか」という
問いに対して、人工知能の設計者達は何らかの哲学を
持たない限り人間の望む設計としては成功しないと考えています。
そして現在の僕の哲学としては、それは最初の2行なんです。

人工知能を特定の人間の複製として作成することにどれだけの
意味があるのですか(正しく複製されている保証もないのに)?
そうではなく、人工知能という名の1つの新しい生態系をデザインするんです。
どこかの誰かを複製するのではなく、人間という種の知性を複製するのです。
そうすることによって、人類は「自分がどこから来て、どこへ行くのか」
を知ることが出来るんだと思います。

111 :オーバーテクナナシー:01/10/27 16:55
今のところ人間の知能のメカニズムは解っていない。
メカニズムが解らないのにでっち上げているから人工知能は胡散臭い。

112 :オーバーテクナナシー:01/10/28 06:10
>>111
それはただ、まだ発表されてないだけ。

113 :でゆん:01/10/28 08:05
>>112
マヂ?

でも、「知能」つったって、人間のそれと同じである必要はあるのかな。
うまいこと「知能」の体系をでっち上げられれば、それもOKじゃないかな?

114 :オーバーテクナナシー:01/10/28 14:08
>>113
飛行機が鳥とは違って羽ばたかないでいいように、
人工知能も人間のニューラルネットと
必ずしも同じ仕組みでなければいけないわけではないと思うよ。

115 :オーバーテクナナシー:01/10/28 15:34
鳥の飛行能力>>>>>>>>>飛行機

116 :ずばばばばば:01/10/28 16:01
人間に近いロボットではなくて
人間のようなものをロボット化するってのはどうか

117 :オーバーテクナナシー:01/10/28 21:09
>>112

なんとなくNASAがUFOを隠してるって噂を思い出したヨ。

118 :電波君:01/10/28 21:16
いいですかぁ?頭の固いみなさんは気がついていないと思いますが、
すでにそうですね例えば飛行機の自動操縦システムは意識をもっている
のです。ただその本質的な目的が人類と違うので理解できないだけ
なのです。わざわざ人間と違う目的をもった人工知能に人間と同じ様な
感情を持たせるなど蛇足に過ぎないのですよ。目的に対して試行錯誤
するその過程が究極に複雑化したのが意識なのです。

119 ::01/10/29 00:38
基本的にループ・場合分けしかないシステムから,創造性のある意識などは生まれ得ない

120 :オーバーテクナナシー:01/10/29 00:41
電波にマジレスカコワルイ

121 :オーバーテクナナシー:01/10/30 12:18
>>120
電波君は放置、無視しろってこと?

122 :オーバーテクナナシー:01/10/31 05:38
age

123 :オーバーテクナナシー:01/10/31 05:59
>>121
構うも良。放置も良。
まあ自由意志でどうぞ。
秩序も規制もあって無い様なもんだし。

124 :電波君:01/10/31 06:09
いいですかぁ?
人間やその他の動物もループや場合分けしかやっていません。
そうでない時はそれはエラーだと言えます。大きな違いは複雑さ
ただそれだけです。しかしこのエラーもまた重要な要素でしょう。
この世の生物は発想はできません。エラーによって偶然目的に対して
意味のある出来事を起こせた場合それが保存されます。人間の創造とは
なにか、これは頭の中の仮想世界で起こるエラーでしょう。人間の
賢いところは頭の中でそれが目的に対して有効かどうか判断できることです。
つまり頭の中でおこるエラーの分他の生物よりも多くの試行錯誤、
経験をつめるのです。

125 :電波君:01/10/31 06:20
それでは話を進めましょう。頭の中でのエラーは主にどういった原因で
起こるのか、それは人間の記憶方式に理由があります。人間はコンピューターの
ような方式で記憶するのではなく主に関連付けによって記憶します。
つまり一つの事象が数十あるいは数百の事象に関連付けされるのです。
そして頭の中で一つの場面や物事を作る時、間違って関連付けされた
先の物を配置してしまうのです。ガラス瓶のなかに欲しい物があるとき
頭のなかでその情景を構築しますが誤ってガラスに関連付けされた
野球のボールで壊れた窓を配置してしまうのです。

126 :オーバーテクナナシー:01/11/01 07:16
>>111
人間の知能と同等の物を作るというのは人工知能の研究者の
究極の目的であるにせよ、実際にやっていることは、人間の
考え方や生物の進化の仕組みなんかを適材適所に組み込んで
処理を効率化させるというような内容だったはず。
つまり個々の目的を達成するためならでっち上げでぜんぜん
構わない。
そして研究がある程度確立したらその研究分野は独立して、
「人工知能」ではなくなってしまう。そういう意味では結果
として成果を挙げてないものばかりが人工知能になるわけで
そういう意味ではたしかに胡散臭いね。
というかここにいる皆さんのほうがよほど胡散臭い(W

127 :オーバーテクナナシー:01/11/01 11:34
ウンチクだけじゃなくて作ろうとしてる人はいるわけ?
全てわかってますよ、みたいな人を見下した発言多いけどさ。

128 :オーバーテクナナシー:01/11/01 12:11
>>127
今、作ってるとこだよ!

129 :オーバーテクナナシー:01/11/01 12:17
どんな感じのやつ?
冗談でないなら軽く説明してくれない?

130 :オーバーテクナナシー:01/11/02 00:03
マルチ

131 ::01/11/02 01:02
おれ個人としては自然言語による不完全な仕様からつじつま合わせて
スクリプト自動生成してくれるぐらいでいーよ。
要するにEXCELのVBAマクロ生成の進化した奴。とりあえず。
機械にタメ口きかれたりした日にゃモニタごと投げ捨てるかもしんない
から会話機能なんざ要らん。(MSエージェントですらあやうく・・・)

将来的な要望は、使ってみてから。(どーせ当分はろくなものじゃないだろうし)

132 :123:01/11/02 01:10
●貴方に代って恨み晴らします!離別工作・特殊調査など…!


騙された・捨てられた・弄ばれた・裏切られた・逃げられた・相手に誠意がない・
債権トラブル・不倫疑惑・証拠が 欲しい・電話番号などから住所などの詳細・住民票・戸籍謄本・自動車ナンバーより所有者情報・等など !!!
何でも気軽に相談下さい。確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。


http://www.blacklist.jp http://www.blacklist.jp/

★★★★★女性秘密工作スタッフ募集中!高収入確実!!! (寮完備)

http://www.blacklist.jp http://www.blacklist.jp/

133 :HAL_n:01/11/03 17:20
119に対する、コメント。

どうもその様に感じますけど、専門家は、

どう言っているんでしょうかー。

ただ、場合分けが、5段以上の階層的で、かつ、合計、

数万通りの組み合わせになると、人間と同じような、

知能を持っているように見せかけることが出来るよう

な気がしますけど。

上手く行かない

134 :HAL_n:01/11/03 17:27
124に対して。

>人間やその他の動物もループや場合分けしかやっていません。

これは、確立された概念なのでしょうかー。

もしも、コンピュータ言語の発達が、ループと、場合分けだけ
で、発展したとすれば、何か違うような気がしますけど、

同じなのでしょうかー。

概念の発達たとえば、行番号付き BASIC言語から、

行番号なしの C言語に、どうやって、一挙に発達

したかは、多くのプログラマーの要求ということで

しょうけど、これも、ループと、場合分けでしょうかー。

解説をお願いします。

135 :電波君:01/11/03 18:47
いいですかぁ?C言語は基本的にはBASICでも似たような物が
組めます。むしろBASICに規制をつけて分かりやすくしたような
物です。それを発想する過程はどうであったか。これは一部の有能な
プログラマーがBASICで色々とプログラムを組んでいるうちに
偶然こうすれば分かりやすくかけるというオブジェクト指向の考えを
発見し、それが保存されて広まったのです。人間は”発想”は出来ない
のです。偶然起こったことが有効だったので保存されるだけなのです。
人間の文化や学問の進化も動物の進化も同じ物だと考えてください。
どうしても守らざるを得ない決まりや順序に従っているのです。
決して突然”発想”して手足が6本ある哺乳類にはなれないのです。

136 :@らんてぃす:01/11/03 19:56
ロジャーペンローズの量子脳理論だと
意識は、脳内の量子現象によって発生すると
されていますが、
もし、この説が正しかったら、現在のコンピューターでは
完全なAIは不可能ですよね

量子コンピューターが出来るのをまちましょ

137 :オーバーテクナナシー:01/11/03 21:46
>135 電波なのはわかってるけど、よくここまで出鱈目書けるなあ・・・・。

138 :オーバーテクナナシー:01/11/03 22:01
>133
>5段以上の階層的

これってなにか理由あり?
何故に5段?

俺もそういう風に考えてるけど、
階層が何段必要なのか、
それとも、無限に必要なのかわからない。

139 :HAL_n:01/11/03 22:59
135:について。

BASIC Language は、行番号が、付いているのが、
プログラマーのネックでした。
Modula, Pascal、 C Launguage, Ada etc は、行番号なしの
Module で、出来た先進的な Unit Module の概念が、詰め込ま
れた、言語でした。

これで、行番号なしで、BASIC 言語の Potability が、
数段あがりました。

もちろん、BASIC も、Visual BASIC に、Version Up
したのですが。

ここに、物凄い発展があったわけです。

この Inovation が、どのような過程で、生じるかを、
分析して、人工頭脳に入れ込むことが、重要です。

これは、
1. ループとか、
2. 場合分けとか、
3. アドレス、ポインター、
4.演算子、関数、
5.Struct,Union,
6.Class,Inheritanse, Encapselation,Encrypt
7.etc
といった、

概念

が出て、はじめて、Inovation が、起こります。

これが、AIに出来れば、革命ですよ。

言ってみれば、

コンピュータ言語を、鉄になぞらえて、

農耕機器、道具としての、鎌、鍬、鋤、鉈、金槌、
食料の料理機器、としての、鍋、鎌、フライパン、
医療、裁縫道具の、縫い針、
武器としての、槍、剣、刀、盾、

そして、MPUの駆動方式が、電気で、いずれ、光とか、
量子、動く、のは、

エネルギー源としての、

風力、太陽熱、木、木炭、石炭、油、原子力、代替エネルギー
に、相当する、わけです。

階層が、

Linker

140 :HAL_n:01/11/03 23:06
138:に付いて、
>133
>5段以上の階層的

これってなにか理由あり?
何故に5段?

まー、一般的には、ネストは、5段にしろという、
ローカル規則を遵守しただけです。

10段もあると、まー、参照できないから、此処で、
ネストを、まったく違った、概念、

たとえば、行番号付きから、行番号なしになったようなー、

ワープのごとき、超階層が、必要ですけど、未だに出てこ
ないです。

Mac OS は、見かけは、階層的ですけど、実際は、階層が
無いですよねー。9.x 迄は。

まー、言いたいことをわかって。

141 :HAL_n:01/11/03 23:17
136:

量子脳理論は、大変面白いです。

組織解剖学的、分子生物学的には、少し違うけど、

Functional MRI の解析では、その可能性は少し低いけど、
ありますよ。

つまり、その概念は、

脳の機能が、脳という物理的な空間を超えて、広がっている
というよりも、

脳の Operation が、言語とか、画像イメージとか、感情とかの
コントロールとかは、脳全体として、stored Memroy 方式では、
なくて、Neuron のシナプス結合の場の取り得る組み合わせが、
量子的な配列の一貫した流れの中で決まるような、量子コンピ
ューターモデルに準えるわけですよねー。

142 :138:01/11/03 23:26
>140

そういう話に流れるとは予想してなかった…(宇厨
逝って来よう。

143 :でゆん:01/11/04 20:59
コーディング上、ネストはあまり重ねないほうがよいと思う。
生き物の場合だって、大きな細胞は限定的にしか存在しない。

むしろ、モジュールの階層とか、プロセス間通信に気を配るべきだと
思うのだが、どうか。

144 :オーバーテクナナシー:01/11/05 19:23
結局のところ、人口知能の定義って誰もわかんないんでしょ。

だから、今はナレッジマネージメントなんていって、第三次人口知能
ブームなんて言ってるけど、これがすたれたら、またなんだかんだ理由
をつけて、人工知能なんていいだすんでしょ。
一生とまらないよ。これ

145 :オーバーテクナナシー:01/11/06 03:23
MITのAI研って、1950年代からあるんだよねー。

146 :でゆん:01/11/06 03:58
結局、”ノイマン型”の祖、ノイマン自身が、コンピュータを人間の
知能と比較したがったというところに業が見られるんじゃないかな。
主記憶を”メモリ”だなんての。
”ストレージ”でよかったと思う。

147 :オーバーテクナナシー:01/11/06 06:39
ほとんどのAI研究は不良債権のようなもので
投資を回収できないのが現状です。

148 :オーバーテクナナシー:01/11/06 13:33
昔のレーザーもそうだった

大器晩成と思われ

149 :オーバーテクナナシー:01/11/09 22:28
非生産的

150 :オーバーテクナナシー:01/11/10 01:25
なんだかんだいったって、人間に匹敵する程のものじゃなくて
便利に使える道具レベルでAI使っていけばいいんじゃないの?

151 :でゆん:01/11/11 19:33
「人工知能」って、括りがでかすぎるからね。
もっと細分化しないと。

152 :オーバーテクナナシー:01/11/16 17:33
人工知能作るにはやっぱり、言語を学んだ方が良いのかなぁ?
文法とかじゃなくて、どうして人間が言語を理解できるかというレベルで。

153 :でゆん ◆TuLSKtIY :01/11/16 18:00
ひさびさ。
>>152
あ、それはいいと思いますよ。
(でも、社会的・生産的活動に関われるものにはつながりにくそうですね)

難点と言えば、英語のような屈折語に適した文法書ばかり目に付く
ところでしょうか。
日本語は膠着語(この用語も嫌いだが)です。
膠着語の文法研究は、比較的新し目の文法書をあたられた方が
よさそうです。

154 :HAL_n:01/11/17 00:11
Insight というか、Debug 可能性とか言う事になると、
AI は、可能でしょうけど、人間の場合はどうなんでしょうねー。

出来ないのではないでしょうかー。

155 :オーバーテクナナシー:01/11/17 10:45
人間が他人を表面的に観察する場合、知性と感情は別物だと思います。

外部からの刺激(入力)を知覚する反応=「意識」
入力に対する出力(リアクション)=「人格」と
感じてるんでは無いだろうか?
つまり脳は目(視覚)や耳(聴覚)を代表とされる
感覚器官と密接な関係を築いており、そこからの
データを受け止めるのが『意識』
で知性が、データから分析や推量をして、目的に叶った解を
定めて『感情』という出力表現用アルゴリズムで変換されて
言葉や行動という形で出力されているんではナカローか?
つまり外部からの情報にたいする出力(リアクション)と呼ばれる
表現に『知性』とか『感情』という分類別け出来る要素を感じ
これらを十破一掴して『人格』と感じている気がするのです。

まあ、この場合『知性』とか『感情』と呼ばれるプロセスも
『意識』の機能を一部共有しているはずなのだが・・・
『意識』には知性も『感情』も内包していないと論じたい。

例をあげると
泥酔状態:意識は機能しているが知性が麻痺
催眠状態:意識の機能が外部との接続を低下させ
     脳内処理データを再度入力→ループ
意識不明:1.事故等で気が付いたら病因のベッドの上
      しかしその間たいてい夢は見ているはず。
     2.ボクシング等では意識が飛んでいるにも
      かかわらず戦い続けているケースが良く有ると言う

つまり、人工知能自体が人間のような表現方法を採らない事も考えられるし
人間のような表現手段を採る機械が人工知能とし優れているとは限らない

156 :オーバーテクナナシー:01/11/17 11:20
問題は、「意識」を外部から観察する方法が
未だない事ですか…。

157 :オーバーテクナナシー:01/11/17 11:37
>>155
言葉の定義が一般常識とかなり異なるね…

158 :調べてみたyo:01/11/17 12:12
いしき 【意識】
((名・ス他))自分が現在何をやっているか、今はどんな状況なのかなどが自分でわかる、心の働き。「―不明」。また、その働きで自分にわからせること。「罪の―」

じんかく 【人格】
人がら。「―高潔」「―者」(すぐれた人がらの人)。個人として独立しうる資格。「―を認める」▽倫理学では道徳行為の主体。心理学では行動の主体。社会学では共同生活の主体。法律上は法律行為の主体。

じんかくか 【人格化】
((名・ス他))人間でないものを人間とみなすこと。

ちせい 【知性】
物事を知り、考えたり判断したりする能力。「―が低い」「―的」

かんじょう 【感情】
<1>気持。心持。「―の機微にふれる」
<2>快・不快を主とする意識のもっとも主観的な側面。「―を顔にあらわす」「―を害する」

159 :調べてみたyo:01/11/17 12:16
『人格』という出力を作る要素には『意思』というのもあるヨーな?

いし
<1>【意志】どうしても、これをしよう、またはしまいという積極的な心ぐみ。「―が強い」「―薄弱」。強いはっきりした意向。「神の―」
<2>【意思】しようとする考え。思い。「―表示」「―決定」「―の疎通を欠く」▽法律用語では「意思」を使う。


じんこうちのう 【人工知能】
電子計算機を使って、学習・推論・判断など人間の知能のはたらきを人工的に実現したもの。▽artificial intelligenceの訳語。略して「AI」とも言う。

160 :オーバーテクナナシー:01/11/18 13:26
人工知能「モナー」作りたいんだけど、
2ちゃんの発言を形態素解析して、知能にブチこみたい。

161 :オーバーテクナナシー:01/11/19 01:19
人工知能つくったら金と名声手に入るかな?

162 :オーバーテクナナシー:01/11/19 05:02
会社の経営を補佐させたり
証券市場の予測をさせて大金持ちになりたい!

人工知能禁止という法律が出来たりして

163 :オーバーテクナナシー:01/11/20 20:26
>162
そして第四間氷期のように…

164 :オーバーテクナナシー:01/11/21 00:27
デバッグはロトシックスでしょう。

165 :オーバーテクナナシー:01/11/22 07:09
>>161
がんばって作ってくれ

166 :オーバーテクナナシー:01/12/26 11:17
放置

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)