5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

知的高等生命体が邂逅する可能性

1 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 05:45
ドレイク方程式によると、私たちの銀河系だけでも文明の数は1000から100万になるということらしいですが、
文明自体の寿命がせいぜい100万年ぐらいだという話も聞きます。
数十億年という宇宙の年齢のオーダから考えると、100万年は絶望的に短い数字のような気がします。
光速限界を超えられないとしたら、実際、知的高等生命どうしが直接遭える確率ってどのぐらいなんでしょう?

2 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 05:48
措  置  入  院  決  定  の  お  知  ら  せ
   1 殿
                            平成13年 7 月8 日
                            厚生労働省官僚  染 谷  意
1.あなたは、精神保健指定医の診察の結果、入院診療が必要であると認めたの
 で通知します。
2.あなたの入院は【 @精神保険法第29条の規定による措置入院  A精神保
 健法第29条の2の規定による緊急措置入院 】です。
3.あなたの入院中、手紙やはがきなどの発信や受信は制限されません。ただし、
 封書に異物が同封されていると判断される場合、病院の職員の立会いのもとで、
 あなたに開封してもらい、その異物は病院であずかることがあります。
4.あなたの入院中、人権を擁護する行政機関の職員、あなたの代理人である弁
 護士との電話・面会や、あなた又は保護者の依頼によりあなたの代理人になろう
 とする弁護士との面会は、制限されませんが、それら以外の人との電話・面接に
 ついては、あなたの病状に応じて医師の指示で一時的に制限することがあります。
5.あなたは、治療上の必要上から、行動制限を受けることがあります。
6.もしもあなたに不明な点、納得のいかない点がありましたら、遠慮なく病院の職
 員に申し出てください。

3 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 05:50
人間とイルカじゃダメか?

4 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 06:05
知能に差があるとその知性の存在に気が付かなかったりするんだな。
これは相手があほな場合と自分があほな場合がある。
既により高等な生命体に遭遇してるのに気が付いてないだけかもよ。

5 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 03:01
銀河系に、1000〜100万なら、いま見えてる天の川のどこかに、
私たちとは全く違う文明が存在していても不思議はないですね。

6 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 08:15
はるか昔に誕生していれば会えるんじゃないか?
固有時で考えれば数百光年の距離でも数年で来れるしょ。

7 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 18:43
相手方との時間認識に違いがある場合もある。
相手方の方が圧倒的に時間経過を早く感じる生き物の場合、我々は止まって見える。
逆もありえる。

8 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 19:06
>>7
ジジイがとろく見えるようなもん、か。

9 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 23:17
>>7
しかし、例えば炭素系の生物でなくても、なんらかの化学現象に基づいた生物であれば、
それほど我々とタイムスケールが違うってことは無いんじゃないでしょうか?

10 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 23:29
>>9
いやいや、例えば地球上にもバクテリア程度の寿命の生物だっている訳ですから
タイムスケールも大きな障壁だと思いまっせ

11 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 23:33
そういえば、ネズミと象の時間認識はかなり違うと聞いた。
犬に比べて猫が飽きっぽい性格に思えるのは猫の時間認識が人間よりも早いからだそうだ。
対して、犬は人間の時間認識に近いらしい。
ハエの時間認識も人間よりかなり早いので人間がスローに見えるらしい。どおりで逃げるわけだよ、と思った。

12 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 23:33
>>10
それは、「象の時間とねずみの時間」の
理屈である程度説明がつくのではないでしょうか?
知能を持つほどの体の大きさであれば、
人間とたいして大きさが変らないはずでは?
(=だいたい人間と同じぐらいのタイムスケールで活動しているのでは?)

13 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 23:37
>>12
大きさが人間程度か?という問題も加わるな。

14 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 23:47
>>13
そうだな。惑星ごとに重力も違うし大きさは問題だな。
しかし化学と物理の法則は普遍だと思われるので、根本的に数百億光年の距離が一番大きく難しい問題だろうな。

15 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 23:49
文明自体の寿命がせいぜい100万年ぐらいという1の書き込みを前提とするなら、まったく不可能な話だな

16 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 23:50
>>13
そうですね。
でも、極端に大きさが違う場合は、やはり、時間間隔その他のギャップの
問題がでてくるのでしょうね。
ただ、文明を持つとかいうことを考えると、
いろいろなものの物性から考えて、極端に巨体であったりすると、
道具を作ったりすることは実質上不可能であったりするので、
現実的なサイズというのはある程度収束するような気がします。

17 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 23:54
>>16
重力も違うし地球上ではありえない合金があって巨体に対応してるかも。
でも、小さい方は限界がありそうだ。

マクロスを思い出したよ。

18 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 23:55
マクロス程度の体格差なら時間ギャップはクリアできそうだよ

でも、やっぱり距離が大問題だよな

19 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 12:33
なんで、子供ができるんだ。

20 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 13:57
ゼントラーディとかは、人工的に作ったものって設定だからね。
オリジナルはマイクローン(普通の人間サイズ)ってことでしょ。
もとが同じだから子供ができるのは当たり前。

21 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 18:12
我々程度の技術文明に到達したら、
あとは数百年で、意識を装置に転写して、生物じゃなく
なっているでしょう。不老不死です。
しかし、そこでも淘汰があるでしょう。自分の意識のみを
残そうとする。

22 :オーバーテクナナシー:2001/07/15(日) 07:18
どんなに知的生命体の発生確立が低くても問題ないんだよね。
それが宇宙に最低一つは発生することだけは保証されてる。
そうでないとこうして知的な議論してねーわけであって、
知的生命の生じない宇宙というのはあってもその存在が観測されない。

そしてもしかすると知的生命が発生する確率はとんでもなく低確率かもしれない。
宇宙に我々しかいない可能性も高い。
もし十分発達してれば彼らから来る率が高いのに
それが無いということは、宇宙には我々しかいないのかもしれない。

23 :あぼーん:2001/07/15(日) 11:05
出会ったらどうなるんだろう?宇宙戦争?

24 :オーバーテクナナシー:2001/07/15(日) 12:44
>>23
とりあえずセクースにチャレンジ!!
愛は言語を超えるかも!?(w

25 :オーバーテクナナシー:2001/07/15(日) 13:02
W・ギブスンの電脳3部作では、高度に発達した地球規模の
コンピュータネットワークそのものがひとつの知的生命体となる。
そして、最後は人格をコンピュータに移した(=ネット生命体の一部
となった)主人公は、そこで同じような過程を経て生まれてきたネット
生命体が宇宙にはごろごろしていることを知り、最後は自分の人格データ
を別の星系のネットに転送してもらうってところで終わっている。

無論10年や20年では無理だろうけど、こういう未来はありえるんじゃ
ないかと俺的には思ってるんだけど、どうでしょ?(こうなると、「生命」
の定義そのものにも関わって来るが)

というかSF板逝ってきます


26 :オーバーテクナナシー:2001/07/15(日) 20:56
25氏のいう知性体が一番合理的だね。
SETIの研究者は自分たちのレベルに会わせたETを
想定している。映画コンタクトは、せーガンの予想通り
のETだもんなー。
現実はもっと、意外で残酷で、なおかつエキサイティングなのだ。

27 :オーバーテクナナシー :2001/07/16(月) 03:37
>23
地球にこれる程の高度な文明まで発展させるには、精神の発展は必要不可欠。
地球のような私利私欲の消費型文明では、クローンのような倫理問題しかり、
環境問題しかり、さまざまな面で限界があります。よって、知的高等生命体
は、こちらから仕掛けない限り攻撃することはないでしょう。残忍的で野蛮
な侵略精神を持つ生命体に、そんな高度な文明は築けないからです。
そんな生命体なら今の地球文明ああたりがせいぜい限界でしょう。

28 :オーバーテクナナシー:2001/07/16(月) 04:21
>27

>精神の発展は必要不可欠
>残忍的で野蛮な侵略精神を持つ生命体に、そんな高度な文明は築けないからです。

俺は野蛮で強欲な文明の方が、より栄えそうな気がしてしまう…

29 :オーバーテクナナシー:2001/07/16(月) 05:51
>28

確かに文明の発展はその方が早いかもしれませんが、地球文明と同じぐらいの文
明レベルになった段階で全面核戦争とか起こして滅んでしまいそうな気も…。

30 :   :2001/07/16(月) 20:41
ついに事態が大きく動きだしました。
多年にわたる、いわゆる「UFOカバーアップ(隠蔽)」に対する、本格的な「暴露プロジェクト(Disclosure Project)」の成果が、5月9日、首都ワシントンのナショナルプレスクラブの記者会見で発表されました。(7月22日にも記者会見がある)
これは、これまでの断片的な暴露情報とは全く異なる背景を持っており、主要国政府の異星人コンタクト公式発表につながる可能性が極めて濃厚です。
記者会見(ライブ)の見方
出てきたページの左下にある、VIEW Part One 、VIEW Part Two をそれぞれクリックします。
http://www.connectlive.com/events/disclosureproject/
証言者は、宇宙飛行士のエドガー・ミッチェルやゴードン・クーパーを始め、NASA(アメリカ航空宇宙局)の関係者、現役および退役の軍人、国防総省を含む政府関係者、航空会社のパイロットや管制官、航空宇宙関係メーカーの技術者、UFO墜落地の警官や葬儀屋など多岐にわたっています。
★これを、単なる「UFO騒ぎ」の一部として矮小化することは、大きな誤りです。
それどころか、これから順次姿を現してくる驚天動地の出来事の先駆け、人類の真の覚醒と、歴史を操作してきた影の政府(フリーメイソン・コントロール)の終えん、そして世界の政治・思想・科学技術が根底から覆されることを意味するのだ!
上記の情報は、驚くべきことにすべて事実である。アメリカや日本の主なメディアが、今のところ沈黙を守っているのは、いつものことで、気にすることはありません。
イギリスBBCニュースでは報道されています。
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/americas/newsid_1322000/1322432.stm
われわれ人類よりも、数万年〜数億年も進んだ文明・テクノロジーを持った異星人が地球に来ているのである。そして、その驚くべきテクノロジーが存在する!
http://www.nectar.com.au/~tateno/

31 :この映像を見てみろ!:2001/07/16(月) 21:05
http://www.scifi.com/happens/happens_1.mov
UFO衝撃映像(音声付き)
世界貿易センタービルの向こう側からUFOが現れ、次の瞬間右に移動
そして超高速でヘリに接近(このときの音がすごい!)そして空高く超高速で舞い上がるすさまじい映像である。
君はこれを見て異星人の存在を信じざるを得ないだろう!

32 :この映像を見ろ!:2001/07/16(月) 21:18
http://mfile.akamai.com/5022/rm/artbell.download.akamai.com/5022/clips/01/06/ufoweb.ram

33 :オーバーテクナナシー:2001/07/16(月) 23:43
>>31
凄いね。今の地球人の科学レベルじゃない。
しかし、よくカメラが追いついてるなぁ。そこがちっと、ヤラセっぽくはある。

34 :101匹ニャンちゃん:2001/07/16(月) 23:54
>>30
各国の政府は正直に発表するだろうよ。
「電波には付き合いきれない」ってな(笑

35 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 00:29
ほんまかいな(苦笑)

36 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 00:29
>28

だーかーらー。

栄えるのと発達するのを一緒にしないよーに。
栄えればいいってものじゃなくて栄え方の質だろ。
野蛮で強欲な文明じゃ見た目は華やかで豪華な
栄え方するかもしれないけど、それじゃー後がもたないって事。

37 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 00:33

そーか、だからジェノバサミットの警備が厳重なんだな。

38 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 00:39
そうなんです。

39 :28:2001/07/17(火) 00:39
>36

そうかな?
調和のとれた安定した精神文明は、
先へ進む原動力に欠ける気がする。
いつの世もリビドーは人にとって強い影響力ともっていたのだし。

自滅の可能性は抑止力による調和を生むのではないかな?
現に今ある文明は、前もって去勢された文明ではなく、
競争と共存のバランスで綱渡りする文明なのではないかな?

ま、根拠ナッシングなのはそうなんだけど…。

40 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 01:01
私利私欲がどうとか現代文明は精神的になんとか、
なんてのは所詮表面的なことさ。
種が存続するよう、周囲の環境に合わせて適当に
性質を変えていくって。ほっといても。
エネルギーがなくなりゃ勝手に文明規模は縮小して省エネルギー化するだろうし。
もっとも闘争本能とか欲望、そういうのはなくならないだろうけどね。
それらがなくなる時は人類絶滅の一歩手前段階だな。

41 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 01:08
>>39
抗争の問題もあると思いますが、
そういったことも含めた発展の活力というものと、
活動範囲のバランスの問題があると思います。

エーゲ海の古代文明では、島の木を切り尽くしてしまって、
人のすめない島にしてしまい、他の島に移り住むというような
ことがあったそうです。

その後、人間は全世界を活動の場とするようになりましたが、
人間の活動は温暖化などの現象を引き起こしています。
これは自然との調和云々という見方もあるでしょうが、
結局人間の活動が、
地球という器に収まりきらなくなったという見方もできると思います。

アメリカが京都議定書に反対しているように、
環境を守るためには産業を犠牲にしなければなりません。
これは、地球という狭い器の中では、そのような
活力が抑制される(発揮すると自滅する)ということを
意味しているように思います。

まあ、こういった綱渡りが、確率的に100万年に一回ぐらいは、
悪いほうに振れて破滅してしまうんじゃないか、
ってのが文明100万年説の根拠だと思うのですが。

42 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 01:20
>まあ、こういった綱渡りが、確率的に100万年に一回ぐらいは、
>悪いほうに振れて破滅してしまうんじゃないか、
>ってのが文明100万年説の根拠だと思うのですが。

なるほどー。
急いで恒星間移民ができるクラスに到達するか、
石橋を叩いてゆっくり成長するかって事だろうか。
でも、成長する速度は選べないような…。
や、今も速度を選択してるのかな?
私は速度を落としてるのかも…。

43 :36:2001/07/17(火) 01:29
>39
なるほど。先へ進む原動力に欠ける、ね。
それはわかる気もするけどさ。
でもね、徐久に原動力とか必要なくても
効率よく社会を機能させ発展させるような価値観に転換してくんだよきっと。
どうやってとかはわかんないけど、
36でもいったように結局変わんないと文明自体が持たない
んだからさ必然的に変わってくんだよ。さもなくば、
行き詰まって滅びるまで。だって考えてみ、地球がこのまま
のノリで送る数十年、数百年、数千年を。そこを通過していくには、
今の地球はものすごい障害や矛盾を抱えちゃったわけよ。
それら全部解決して生き延びていくにはその障害や矛盾をつくった
価値観自体改めないともう今の状況では無理があるよ。

44 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 01:40
>40

今までも、ほっといて気付かずにそうしていたなら、今の地球はもっと住み良い星になってたでしょう。
大体エネルギーにしても環境問題にしても目にみえてヤバくなってきた頃には、
もういくら、何を縮小しても、手遅れだろ。

45 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 01:47
昨年の日経サイエンス(10月号?)かなんかに知的生命体について特集が組まれていた。
おもろかったよ。

46 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 01:52
>>22
亀レスだが、おもしろい考え方だね。
確率的には、他の知的生命体は、存在して当然なのだが
あなたの考え方も非常に興味深い。思わず納得してしまった。

47 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 01:59
>>44
住みよい星になるように調整されるなんて偶然以外ではありえません。
あくまで生物は環境と押し合いへし合いしながらバランスをとっているだけです。

「地球の環境と調和するように」はじめから控えめに調整されて
生まれてくる種なんて考えられますか?どんな生物も、押し寄せては
かえし、押し寄せては返しを繰り返す波のような状態を延々と
続けながら徐々に平衡点に近づいて現在の姿に落ちついているんでしょう。
目に見えてやばくなる、といいますがそれは「今のような文明を継続するなら」
という前提条件つきのヤバさですね。地球が人にとって住みにくい環境になれば
人の数は適当に減って、それこそ何万年、何十万年のスケールで考えるなら
勝手に平衡に向かっていきますよ。地球の化石資源なんて、今の文明が
いったん落ちこんだらもう今の利用状態に復活することはできないでしょ?
人類という種のレベルで考えれば今の文明は豊富な資源に適応した
自然な姿でしかないのでしょう。

もちろん文明レベルで考えれば、今の文明を簡単に滅ぼしたくないのは
当然ですから、今の人類を悪いバカだ他の生き物に比べて狂っているだの
言いたくなるのも分かりますが。

まあ単なる考えているタイムスケールの違いですね。
いくら地球を汚したところで人類種絶滅まで暴走することは、
人類の力では不可能でしょう。(もちろん数百年単位ではとんでもない大事でしょう)

48 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 01:59
わざわざ遠くの他天体まで来るんだ。

>エーゲ海の古代文明では、島の木を切り尽くしてしまって、
>人のすめない島にしてしまい、他の島に移り住むというような
>ことがあったそうです。
これと似たような文明なんじゃないの。

49 :オーバーテクナナシー :2001/07/17(火) 02:06
>>46
でもよ。宇宙人来てるかもよチョクチョク。
宇宙人の立場からして今、公に姿現したら地球が大混乱する可能性があるから
それはないだけかもよ。
だってもし空なんて飛べるわけがないという時代にステルスがタイムスリップ
して現れたら現地の人どーすんの。まー神にまちがえたり、パプアみたいに混乱
するだけ混乱して同化してくかもしれないけど、今の複雑な社会には危険すぎる。

50 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 02:20
>>49
その理屈だと、日本は幕末に滅んでなきゃおかしいんでないの。

51 :オーバーテクナナシー :2001/07/17(火) 02:25
>48
わざわざじゃないです多分。
今の我々の価値観の枠の中だけで考えちゃいけません。
彼等は我々よりずっと高度なテクノロジーな人々なのだから!!
観光だったりして。

52 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 02:26
>>49
ん〜そうかもね すごい昔は、
UFO=オカルト 宇宙人なんていないという説が多かったけど
最近は、むしろいない方が、おかしいと言う説になってるし。

しかし、もし地球で姿みせたら、世界の国家は1つになるんだろうか(w

それより、またSF的と思われてしまうかもしれないけど、
より高度な科学とかを伝授してもらいたいものですね。

53 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 02:26
っとタイプしてる間にレスがついていた・・・

54 :49:2001/07/17(火) 02:34
>>50
誰も滅ぶとは言ってないよ。
しかも最後の方でいったように、江戸ぐらいの社会に黒船程度の
格差だったから危険とまではいかず、同化したんじゃねえの。
そもそも江戸の人にとって海の向こうに異人がいることぐらい
そのずっと昔から既成事実だったんだから今とは状況が違うよ。

55 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 02:36
>>54
いまの「複雑な社会」では、宇宙人がいるんじゃないかいってぐらい、
ほとんど誰でもかんがえてるんじゃないの。

56 :49:2001/07/17(火) 02:46
>>55
考えてる人は多くなってるだろうけど、あくまで推測だし、個人のスケールだろ。
まだまだ信じてない人のが多そうだし、地球的なスケールで考えれば、
そうとうな衝撃だとおもうよ。江戸とは違うって。

57 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 02:50
で、このスレはどうよ?ネタなのか・・・

◆驚愕!ついにUFO政府公式発表◆
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=future&key=995261400

58 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 02:51
>>56
信じてるというか、「絶対いる」と考えている人は少数派だと思うけど、
宇宙人がでてきたからってパニックを起こすほど、
頑迷な人はかえって少ないんじゃないの。
「まあ、いないだろうけど、いても不思議はないんじゃないの」
ってぐらいが普通でしょ。

信じていない = 出てきたらパニくる
っていうのは短絡すぎないかな。

59 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 02:52
>>57
というか、なんで公式発表されたのに「UFO」なんだよ。

60 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 03:01
>>59
猪木がバックにいるから。

61 :度々49:2001/07/17(火) 03:08
>>58
イヤイヤ。
登場の仕方にもよるけど、ひとりが逃げ出せば、連鎖的に逃げ出す可能性は十分
あるし、それによって都市に機能が麻痺することもある。
確実にオカルト宇宙人信者は各地で発狂。
これ、まるでインディペンデンスデイみたいだな。ま、いいや。
とにかく、明らかに違う価値観や文明の急激な流入は社会を一変させる力はあるよ。
あと、はじめの49でいったように可能性があるで、断言まではしてねーぞ。
でも普通に考えても、平穏なまま、テレビのニュース見ながら
「へ〜宇宙人来たぞ、かあーさん。」
なんて方が考えにくい。

62 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 03:16
要するに、ここまで複雑な社会になると
一見スムーズにいってそうでも些細な変化や
ほころびが大惨事になる可能性があるんだよ。

63 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 03:19
>>59
ETVsとかARVsとか書いても普通の人には意味不明だから
俗称でUFOなんでしょ。

64 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 06:47
予想される混乱(1)
形而上学的な部分をすべて高度なテクノロジーによって解明していた知的生命体が
地球の公に姿を現し、更にそれらを確固たる証拠をもとに我々に広めはじめた場合。

地球のかなり国々、社会は特定の宗教が基盤として存在しており、その宗教概念が崩壊
することは、すなわち国や社会の混乱を意味する。
特にイスラム国家などは国の存亡がかかるほどの混乱が予想される。

※別に宗教の話をするつもりはありません。あくまで対知的生命体の話の流れで書いたので。

65 :age:2001/07/17(火) 09:48
age

66 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 09:52
本当なら技術面以外に宗教や政治、軍事、運輸、エネルギー関連など全ての分野で大騒ぎになりますよ。
本当ならですが・・・

67 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 19:34
うそです

68 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 20:40
三日前、火星人に会いました。

69 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 23:13
>>61
まあ、有名な「宇宙戦争」のラジオドラマでも、
フィクションだって断りをいれたのに、
大パニックが発生したね。

でも、結局、「攻めてきたから」パニックになったのであって、
宇宙人であったからパニックになったわけじゃないでしょう。
どんなものでも、攻めてきたらパニックにはなると思うな。

>「へ〜宇宙人来たぞ、かあーさん。」
「マーズ・アタック」はおもいっきりそんな感じでしたけど。
(そのあとすぷらったになっちゃうんだが)
平和的にやってくる限りはそんなもんじゃないっすか。

>とにかく、明らかに違う価値観や文明の急激な流入は社会を一変させる力はあるよ。
まあ、それは当然だけど、それも宇宙人に限ったことじゃないしね。

70 :オーバーテクナナシー:2001/07/18(水) 00:12
SETIの連中はUFOを毛虫のように嫌っているが、そのために
SETIというテーマがいびつなものになっている。

フランス政府はすでにUFO問題を国防問題として捉えている。
アメリカ政府がこの問題で不可解な行動をとっていることに対して
強い懸念を示している。

71 :オーバーテクナナシー:2001/07/18(水) 00:16
>フランス政府はすでにUFO問題を国防問題として捉えている。
ソース?

72 :オーバーテクナナシー:2001/07/18(水) 00:24
http://www.tol.ne.jp/olivemart/syosai3/D0003_00369.html

73 :オーバーテクナナシー:2001/07/18(水) 06:22
イルカの研究のハナシだけど
  20世紀にイルカにも言語らしきものがあることがわかった。
  このまま順調に研究が進めば
      21世紀にはイルカと会話ができるだろう
      イルカと自然について語り合えるかもしれない
     (ひと昔まえの「近未来予想」にはよくあったよね)

ところが実際の研究ではイルカの世界には
  「過去」はあっても「昨日」といった細かな分類はなく
  「未来」はあっても「明日」といった細かな分類はなく
せいぜい会話が成立しても
  「むかし あの岩に魚がいた・・いまは いない・・こんどは いるかな?」
   といった程度らしい
   イルカに地球だの自然だのを理解させるのは
   とほうもなく永い時間が必要で、人の手では ほぼ不可能だろうとのこと

宇宙を越えてくる生命体にとって
 地球人類は「イルカ」ではないのだろうか
  知能が無いわけではないが、コンタクトするにはまだ1000年早いような

74 :61:2001/07/18(水) 07:41
>69
あのね。
61にはパニックぽく書いたけど、そーいうことだけ言ってるんじゃないの。
パニックと混乱は違うの。社会が混乱するの。
今の地球は何かが破たん(宗教とかね)すると連鎖的に一気にいく可能性があり、
社会の規模がでかいだけに食い止めるのも難しい。
昔のいつかの時代の状況と比較なんてできないから。
あなたは(いつも?)語ってる視点が狭すぎる。
それと、もうこの地球上で他の文明の急激な流入なんて異星人以外にあるか。
平和的にやってくるって?
それがわかんないから人々を不安にさせるんだろ。
それが本当に絶対そうだと皆がわかるまではどーなるん?
そろそろ、くだんなくて反論するのダルいよ。

75 :オーバーテクナナシー:2001/07/18(水) 07:50
>>74
ワラタ オレトケコーンシテ!!

76 :オーバーテクナナシー:2001/07/18(水) 07:52
パニックと混乱は違うの。
違うったら違うのー!o(><;)(;><)o ジタバタ

77 :オーバーテクナナシー:2001/07/18(水) 07:53
あなたは語ってる視点が狭すぎる。
っていうか狭すぎ。
ちょー狭すぎ。

78 :オーバーテクナナシー:2001/07/18(水) 09:57
>>71

http://www.cun-italia.net/documenti/cometa.htm

79 :61:2001/07/18(水) 11:16
>>75
幸せにしてください。

80 :宇宙人が姿を現さない理由:2001/07/18(水) 20:11
70 名前:地球人 投稿日:2001/07/18(水) 00:12
反重力とか、ワープ航法等のテクノロジーを下さい。

71 名前:宇宙人 投稿日:2001/07/18(水) 00:16
クレクレ君UZEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!

81 :オーバーテクナナシー:2001/07/18(水) 22:52
>>74
そうか!パニックと混乱は違うんだ。

よくわからないけど、
宗教とか何かが破綻して連鎖的に一気にいっちゃうんだね。(どこへ?)
そして、それはパニックじゃないんだね。

いや、僕の視点は狭かったよ、そのことには気づかなかった。

82 :オーバーテクナナシー:2001/07/19(木) 00:31
>>81
ワラタ オレトケコーンシテ!!

83 :81:2001/07/19(木) 04:20
>>82
ありがとう!
幸せにしてください。

84 :オーバーテクナナシー:2001/07/23(月) 17:04
>>76
なんか可愛いな。

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)