5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

知性はプログラミング可能か?

1 :園児:2001/07/07(土) 16:19
C言語で

2 :オーバーテクナナシー:2001/07/07(土) 16:23
それが解ってれば、すでに誰かが作ってるんじゃない?

3 :オーバーテクナナシー:2001/07/07(土) 16:28
どのレベルで実現するかによりますよ。
日本語対話環境で逐次実行型の定型の事務処理をこなしたり、
ネット上を検索して回るという程度ならば、
C言語ベースの日本語プログラミング言語Mindでも、
必要十分と言えるでしょう。
Mindベースの話シェルなどは、知的に感じられるソフトでした。

4 :オーバーテクナナシー:2001/07/07(土) 16:34
またそっちにもってくつもり?あんたいいかげんにしたら?>3

5 :オーバーテクナナシー:2001/07/07(土) 17:40
>>4
そっちの話を振っといて何を言ってやがる。この白雉。

6 :オーバーテクナナシー:2001/07/07(土) 18:41
>>3
>C言語ベースの日本語プログラミング言語Mindでも、
知ったか君発見

7 :オーバーテクナナシー:2001/07/07(土) 19:35
>>6
知ったか君発見 と言いたかった知ったか君発見

8 :6:2001/07/08(日) 08:10
>>7
『C言語ベースの日本語プログラミング言語Mind』って何じゃそりゃ?
って事なんだけど。
プログラム板辺りでそんなこと書いたら袋叩き

9 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 19:18
大脳生理学者と心理学者と倫理学者と哲学者とお笑い芸人が協力すれば
可能と思われ。

10 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 21:19
>>10
ついでに、鬱病患者と分裂症患者とカタワとハクチとヤクザと任天堂が協力すれば
可能と思われ。

11 :オーバーテクナナシー:2001/07/13(金) 03:16
嗚呼自爆

12 :オーバーテクナナシー:2001/07/13(金) 04:04
よ〜し、久しぶりに C で組んで見るか。

------
#include <stdio.h>

int main( int argc, char**argv )
{
 while( <> ) {
   chop( $_ );

------

あれれ・・・・?

13 :6:2001/07/13(金) 08:31
>>12
そのC欲しい(藁

14 :オーバーテクナナシー:2001/07/13(金) 19:32
プログラムするためには入出力の定義が必要である。

15 :>1:2001/07/15(日) 07:14
措  置  入  院  決  定  の  お  知  ら  せ
   1 殿
                            平成13年 7 月8 日
                            厚生労働省官僚  染 谷  意
1.あなたは、精神保健指定医の診察の結果、入院診療が必要であると認めたの
 で通知します。
2.あなたの入院は【 @精神保険法第29条の規定による措置入院  A精神保
 健法第29条の2の規定による緊急措置入院 】です。
3.あなたの入院中、手紙やはがきなどの発信や受信は制限されません。ただし、
 封書に異物が同封されていると判断される場合、病院の職員の立会いのもとで、
 あなたに開封してもらい、その異物は病院であずかることがあります。
4.あなたの入院中、人権を擁護する行政機関の職員、あなたの代理人である弁
 護士との電話・面会や、あなた又は保護者の依頼によりあなたの代理人になろう
 とする弁護士との面会は、制限されませんが、それら以外の人との電話・面接に
 ついては、あなたの病状に応じて医師の指示で一時的に制限することがあります。
5.あなたは、治療上の必要上から、行動制限を受けることがあります。
6.もしもあなたに不明な点、納得のいかない点がありましたら、遠慮なく病院の職
 員に申し出てください。

16 :オーバーテクナナシー:01/10/06 11:36
各感情を表現する顔の絵でも何でもいいけど、この感情がどの
ように動くかを決定するモジュールに、ドーパミンによる状態
とアドレナリンによる状態とノルアドレナリンの状態をそれぞ
れパターンとして登録しておきます。これらを任意の適当と思
われる心理状態に結び付けておきます。こちらから送りだす反
応をセンシングして、そのあらゆる感覚と、心理状態をマトリ
ックス上にパッチしておいて、その組み合わせを外的な刺激と
しての感覚をエネルギー量として変換し、そのエネルギーの強
弱を短期記憶(RAM)へ送り込み、あらかじめパッチしておいた
心理状態の引き数として受け渡せるようにしておきます。あと
は各心理状態のサイバネティックな定義を機械と同じ要領で
モジュールプログラミングしておき、最終結果を長期記憶とし
て貯えておき、必要に応じて心理状態の引き数として掛け合わ
せます。これだけのことでもコンピュータの中の人間を見てい
る人にはコンピューターの中の顔が生きているように感じるこ
とはできます。もちろんここでは知能というよりも感情的な判
断ですが、これに言語的なものや数字的な概念をどんどん追加
するようにして、声や仕種に反映させるようにするだけでいい
のです。心理的な判断がどのように感情に反応するのかを細か
くルールとしてきめることがリアリティーのある知能的な反応
に繋がります。

17 :オーバーテクナナシー:01/10/06 22:50
無理

18 :オーバーテクナナシー:01/10/06 23:57
知性って何?測定可能な定義をキボー

19 :オーバーテクナナシー:01/10/07 00:39
>>18
それがいくらアホな考えであったとしても、何か
を感じ、そこから発想された何かを、自分だけの
表現を提出できることじゃないかな。それすら難
しい人間はいくらでもいるわけだけど(藁。

20 :19:01/10/07 00:41
×表現を提出
○表現で提出

21 :オーバーテクナナシー:01/10/07 01:09
昔どっかの雑誌で読んだ記事では、

カラスは白い→NO
カラスは黒い→YES

といった形のイエス、ノー型のデータベースでデータを蓄積していけば、
最終的には人口知能になるのではないか、というプロジェクトが進んでいるそうだ。
もちろん、そのためのデータの数はハンパじゃないだろうが

一見「そんなもんで知能なんか再現できねえよ!!」と思うけど、
人間の知性といえども最終的には脳細胞の電気パルスに起因する
ことを考えると、意外とこれで人工知能ができてしまうかも

「知性」っていうのは、人間が考えているほど高度なものじゃないのかも

22 :オーバーテクナナシー:01/10/08 16:38
MSって流行りそうになったら何にでも手を出すからね。
あの会社がもしそれまで残ってたら、Bill君をモデルにしたAI
を発売するんじゃない。

23 :U800:01/10/08 19:05
 知性といえるレベルのAIをプログラミングすることは、作業量と複雑さから
いって無理でしょう。でも、知性を持つレベルまで発達可能なシステムをプロ
グラムするのはさほど難しくないでしょ。後はそれに感覚器つきのボディを与
えて教育していけばいい。

 スパコンが今の?倍の性能になったら、ロボット端末を持たせて、本当の人
工知能を教育できると思うよ。

24 :オーバーテクナナシー:01/10/10 04:00
メカニズムのわからないものは記述できない。

25 :オーバーテクナナシー:01/10/10 18:26
>>U800
嘘八百並べないように(藁。

24に同意。発達可能なシステムってなによ? ボケるにしてももう少し
ひねれ。

26 :Disca ◆NAfP6znE :01/10/10 19:43
頭脳プログラムかな…。
人工知能ってのは、本当の知能じゃーない。
所詮はデータ―ベースです。

そもそも、私の考えている頭脳プログラムは
ベース(土台部分)をC言語で組み、
あとは、自己発展型インタープリタを自動に形成するような感じになれば
良いと思う。
自己発展型インタープリタは、
本当に単純なもの、ちなみにその言語にはループは存在しない。
人間の知能には同じ事の完全な繰り返しは存在しないし、
例、反省文で、「ごめんなさい」を五百回かくプログラムがあったとして、

age:

printf(「ごめんなさい」と書く)

i= rand() % 10 // 十回くらい書いたら一度確認するため

if (なんとなくたくさん書いたかどうか (i==0))
{
if (具体的にどれだけ書いたかどうか確認、キリの良い数字なら)
{
printf(改行);
if (500回書いたなら)
終了
}
}
goto age;

ループじゃーなくて、goto デス!
「ごめんなさい」と書いた回数なんてカウントはしない。
何か記憶媒体(言葉で回数を数える、キリ番で改行するなど)

う〜ん、なかなか説明しにくいなぁ〜ごめん

27 :オーバーテクナナシー:01/10/10 20:57
>>26
インタプリンタを使っても
直線的なプログラムしか書けないので無理。

28 :オーバーテクナナシー:01/10/10 21:08
C言語じゃあ無理無理。
あんなしょぼい言語にゃ荷が重い話よ。
VBAでなきゃダメ。
うん。
絶対VBAぢゃな。

わし、こないだ思いたっての、ちょいとVBAで組んだんじゃ。
か〜〜〜んたんだったぞぃ。
せっかく作ったのをほっぽりだしとくのもなんだし、ウイルス化して撒いてやった。
メールの添付ファイルを開くと感染するようにしといたんじゃ。
感染した後でユーザーがエ○セルを起動すると、勝手にメッセージボックスが開いて
「やっほ〜 (^^)V」
とご挨拶。
あとは話をするたびに受け答えがお利口になり、ついには人類を越える知性が発現する塩梅じゃった。

しかし、好事魔多し、一寸先は闇とはこのことよの。
あっさりノー○ン先生に秒殺されてしもうた。
いやはや、短い命じゃった。
ありゃ、たぶんノー○ン先生に嫉妬されたんぢゃな。
そうに違いないぞ。
うむ。

諸君、もしエク○ルで仕事しとる最中に、ふいにメッセージボックスが開いて
「やっほ〜 (^^)V」
なぞと話しかけてきたら、あまりむげにはしないでくれたまえ。
ひょっとして、わしの可愛い人工知性かもしれんのだからな。
はっはっは。

(……ぜんぶ嘘でぃーす。ごめんなさいね)

29 :21:01/10/10 22:55
>>26
そうですな。単なるエキスパートシステムでしかないAIと知性を
ごっちゃにした書き方してました。スマソ
ただ、自分としては、「知性」も所詮エキスパートシステムの一種に過ぎない
と思うのですよ。

知性を持つ人類にあって人工知能にはないのは「ひらめき」である、
といわれることがありますが、私はひらめきの類は、
ある種のエラーではないかと思ってます。

わざと一定の確率で検索エラーや入力エラーを起こすようなデータベース
で、膨大なデータを蓄積していけば、最終的には「知性」といえるようなものに
なるんではないかというのが個人的な意見なんですが、いかがでしょ?

30 :オーバーテクナナシー:01/10/10 23:01
>>26
「ひらめき」には、根拠があるのでエラーではないでしょ。
ある種のエラーなら、それは「でたらめ」に過ぎません。

31 :オーバーテクナナシー :01/10/11 02:16
知性であるという定義が誰にでも明らかに解るぐらい明確に決定されないとむりでしょ。
又、人間が人間である由縁は人の数だけ知性が存在し、寿命にてその知性は永久に失われ
再現される事は無い為であるからだと思います。

なんちゅうか・・・・・人間位の運動性能があり自己学習で独自に成長し、スイッチとかで動作停止やリセットが
出来ないようになってて且つ、らぶり〜であれば人はそれをいつしか知性と定義付けるんじゃないでしょうか?

感情移入=知性になるのかな(w

32 :オーバーテクナナシー:01/10/11 02:21
>>31
なんじゃそりゃ? 寝言は寝てから言え。

 誰にでもわかる

ドキュソにわかるわきゃなかろう。

 人の数だけ知性が存在し、失われるから人間である。

なんじゃその定義は? 国語の勉強してからモノを言え。馬鹿。

 自律運動して自己学習(ってなんだ、そら)する可愛いものであれば知性と定義する

馬鹿も休み休み言え。
キショイオタクが萌え萌え〜とかいってるだけだろ。
脳内妄想垂れ流すのいい加減ヤメレ。ぼけ。

33 :をっさん:01/10/11 02:24
ちゅど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
ちゅど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
ちゅど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
ちゅど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
ちゅど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
ちゅど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
ちゅど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
ちゅど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
ちゅど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
ちゅど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
ちゅど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
ちゅど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
ちゅど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
ちゅど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
ちゅど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん

34 :をっさん:01/10/11 02:24
ちゅど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
ちゅど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
ちゅど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
ちゅど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
ちゅど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
ちゅど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
ちゅど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
ちゅど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
ちゅど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん

35 :オーバーテクナナシー:01/10/11 02:59
をっさんならかんたんにシミュレーションできそうだな。

36 :Disca ◆NAfP6znE :01/10/11 04:55
「遺伝子言語インタープリタ」という手もあるかもしれない。
細胞1個に情報(プログラム)

プログラム(関数):
 まわりに同種の細胞がなければ、複製する(ある確立でプログラムの一部を変更する)
 他の細胞から来た信号を隣の細胞に伝達する。
 自分細胞の仕事である信号がくれば振動する。

ぜんぜんダメだ…。

37 :オーバーテクナナシー:01/10/11 06:25
>>21 のような方法を使えば、あるいは脳内の電気信号をシミュレートできれば、
それは「知性」と呼ぶに足るものが出来ると思う。

ただ、「知性はプログラム可能か?」という問いは、そういうことを聞いてるんじゃなくて、
もっとモデル化してシンプルな形で知性が実現できるんじゃないか、と問うてるんだと思う。

38 :あしも:01/10/11 14:30
知性の概念を教えてくれぃ。

どのような条件を兼ね備えていることが「最低限」知性と呼ぶ
ためのボーダーラインなのだろうか?

39 :オーバーテクナナシー:01/10/11 17:58
プログラムって動作の定義でしょ?
知性は、動作を定義したものとは違うんじゃない?

イエス、ノー型のデータベースは資源の無駄だと思うよ。

40 :オーバーテクナナシー:01/10/11 22:23
だいたいプログラミングできたよ。

41 :オーバーテクナナシー:01/10/12 12:11
>>40
なにが?

42 :オーバーテクナナシー:01/10/12 12:21
>>41
知性

43 :オーバーテクナナシー:01/10/12 15:36
かみさんが承諾すれば、来年までには本体もくわえて作れるぞ

44 :オーバーテクナナシー:01/10/12 20:10
>>43
仕込んで約10ヶ月で完成ってことか?
プログラムって言ってるだろ!

45 :妄想技術 ◆HR.L62js :01/12/09 01:46
あと、関連ありそうなのはこの辺かな

知性はプログラミング可能か?
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/future/994490361/

★★人工知能を学にはどこ?★★
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/future/991220277/

懲りずに人工知能について語るスレ
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/future/998987120/

46 :妄想技術 ◆HR.L62js :01/12/09 01:46
しまった間違えたスマソ

47 :オーバーテクナナシー:01/12/09 02:12
プログラムによる知性が生み出されたとしたら、
ある程度人格ができてきたところでその時点のメモリをコピーすれば
同じ人格がいくらでも複製できることになるよね。
記憶も考え方も同じ人が会話をしたらどうなるんだろう。
だよねー、だよねー、のキャッチボールになりそうでなんか嫌だな。

48 :オーバーテクナナシー:01/12/25 05:34
ライフゲームの延長線上に答えはあるのか?

49 : :01/12/28 02:11
メモリーをコピーできるという前提が怪しい気もする。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)