5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

未来の科学は霊を実証しうるか?

1 :オーバーテクナナシー:2001/07/02(月) 19:45
一般に現在の科学では霊魂は科学的に飛躍した論理と見なされていますが、中にはこれに反対する一群の方々も存在します。
そう、宗教や疑似科学に携わる人たちです。では将来はそういったものの存在は果たして科学で実証されるのでしょうか?
以下の掲示板では、霊魂の存在を肯定される方と迷信だと言い切る方とで議論が盛り上がっています。
もし宜しければ、貴方のご意見、お書き下さい。いかなる立場の方でも歓迎します。

http://www.tokyobbs.or.jp/mikumo/cgi-bin/minibbs.cgi

2 :オーバーテクナナシー:2001/07/02(月) 21:21
脳への電磁波の影響で見えるとか?

3 :オーバーテクナナシー:2001/07/02(月) 21:59
無理です。
霊現象は化学的に説明できない現象のモデル化もしくは、総称ですから。

科学で解明できた時点で霊現象ではなくなります。
例をあげると病気も霊現象ではなくなりました。

4 :オーバーテクナナシー:2001/07/02(月) 22:03
まず、霊魂の存在を信じる立場の人から、
霊魂の定義を示してもらわないと始まらない。

定義のないものは存在を証明しようがない。

5 :素子:2001/07/02(月) 22:13
白い狸が見えています。

6 :オーバーテクナナシー:2001/07/02(月) 23:42
なんで霊的存在を高次元とかバイブレーションとか、
唯物論的アナロジーでしか説明できんやつが多いのかね?
存在するとしたら、そんなもんとはそれこそ次元が
違うでしょうに。
ってか「次元が違う」どころじゃないだろ >俺

7 :オーバーテクナナシー:2001/07/02(月) 23:49
神の領域。タブーと思います。

8 :貞子:2001/07/03(火) 06:35
・・・・・・age・・・・・・。

9 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 10:44
幽霊が見える体験の発生メカニズム、ほぼ解明されちゃってます。
彼岸といった死後のビジョンの発生メカニズムも、ほぼ解明されちゃってます。
霊が物理的に存在するというのは単なる迷信でしょう。

ポゼッション(憑霊現象)は実際に起こりますよ。
ただし、人間の人格とは何かという科学的説明の範囲内に収まってしまい、
多重人格などの方向から綺麗に説明できてしまうため、
オカルト的な幽霊云々の話とは全く違うんですよね。

こうも科学が進歩して、霊的な現象の発生するメカニズムが、
全て科学的に説明できるようになってくると、
逆に面白味がなくなってしまいます。

10 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 10:46
オレは科学を通して垣間見える(人間を含めた生物もコミの)自然の
奥深さだけで大満足だな

11 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 12:51
>>9

科学盲信ばか発見。
適当なデタラメを書くと怒りますよ。
心霊写真、ポルターガイストのメカニズムは?

12 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 12:59
全部解明するにはあと数万年以上必要では?
しかし脳神経の分野での霊魂モデルの研究は急速に進むと思います。
しかし、脳と離れた部分に意思決定を行うが、離れた霊魂そのものの
実態はなかなか捉えられないのでは?

13 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 13:24
>>9
脳内の幻覚で見るにしても、
同時に複数の目撃者が出るケースを考えると、
幻覚を引き起こす外部要因が存在するということでは?

14 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 13:29
結局、霊ってなんなの?

15 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 13:34
一つの定義は
「霊=意識の根源、発生源」

16 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 13:51
>>15
すると、
意識の発生源は、脳だという考えかただと、
「脳=霊」
ってことだね。

17 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 14:29
先ほどの定義だとそうなってしまいますね。

>>15の定義に追加します

「霊=意識の根源、発生源で、
肉体と分離独立し存在し、肉体崩壊後も残り、
質量をもち、エネルギーを吸収して活動するもの」

18 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 16:48
>>9
世界中の全イスラム、キリスト、
ヒンズー信者を論破してから、言ってください。

19 :そるー:2001/07/03(火) 17:07
霊いるに1票。理由はなし!(わら
ていうか、議論は無駄じゃない?

20 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 19:08
一番身近で現実的な方法は、
死亡時の体重変化の測定です。
これを動物実験で厳密に行って
データを重ねる。

21 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 19:26
霊が肉体と独立した存在であるということは、
霊の無い肉体というものが存在し得るのでしょうか?

22 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 19:37
>>21
存在します。
生霊は生きた状態で、霊が抜ける現象です。
臨死体験の幽体離脱もそうです。

23 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 19:46
>>22
すると、
死んだ瞬間≠霊が抜けた瞬
ということなので、霊の質量を求めるのは大変難しいですね。
肉体がから霊が抜けたことを、客観的に判定する手段は無いのでしょうか?

24 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 19:52
脳死の状態ではどうなるのですか?

25 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 19:56
>>22の追加です。他の例としては、胎児は最初霊のない抜け殻状態で、
途中から霊が入り込みます。

>>24
ラットの死亡時の実験は行われていて、40mgのオーダーで
体重が減ることが分かっています。
人間の実験もロシアの行われ、40gくらいのオーダーで減ります。

生霊現象での証明はやろうと思えば可能です。
何かの合図で被験者に肉体から抜け出してもらって体重を測定し、
また次の合図で入ってもらって、再度体重を測定する。
ついでに、抜けたことを証明可能な仕掛けもしておきます。
例えば、進入不可能な部屋に入らなければ分からない情報を
後で報告してもらうとか。

26 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 21:18
>>25
目方がある霊なんか、霊じゃないやい!
つーか、構成物質はなんなの?タキオン?(ke!
つーか、中途半端に科学に擦り寄るんじゃないよ、気色悪い。

27 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 21:21
>>1-26
オカ板に逝ってよし!
http://curry.2ch.net/occult/index2.html

28 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 21:24
>>26
>>27
あんたらの発言が一番科学的な内容がないね。

29 :26:2001/07/03(火) 21:30
>>28
似非科学的な内容満載よりはマシだべ?(>>18は違うか?)

30 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 21:33
体重実験はオカルト板でもガンガン叩かれてました

31 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 21:44
>>29
似非科学を論破できるだけの科学知識がないからといって、
決め付けや感情で相手をするようじゃ
最初から負けを認めてるようなものじゃないの。

32 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 21:49
>>25
通常状態での体重計のはかりの振動範囲と通常状態での
時間ごとの体重変化の割合を目安として知りたいのですが。
そしてその上で40gが統計的にどれだけ有意な数値なのか、
またその変化が優位であったとしてなぜ魂の重さだといえるのか
その根拠があれば補足願いますようよろしくお願いします。

33 :26:2001/07/03(火) 21:59
>>31
ま、>>32のような応対が正しいとは思うけど、だるいの。
「どーせ何言ったって聞きゃしないんだから」と思っちゃう。

34 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 22:18
>>11
心霊写真のメカニズム
撮影ミス、ゲシュタルト知覚、意図的な合成など

ポルターガイストのメカニズム
主として子供の悪戯、電磁波、建材の温度、湿度による体積変化など

35 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 22:25
>>33
まあ、だるくなったらやめるということで、
底を見極める(同時に自分のレベルを計る)意味で、
できるとこまでマジレスするのは、
べつに構わんのでないの。

36 :33:2001/07/03(火) 23:27
>>35
うん。だけど、また今度ね。

37 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 23:30
>>13
マスヒステリーって知ってる?

38 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 23:32
>>36
あんたとはね。

39 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 01:39
38はどーせ何言ったって聞きゃしないんだろうなあ

40 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 01:44
39はどうせいうだけの知識はないんだろうなあ

41 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 04:08
霊を見たという人の証言によると霊はポルターガイスト現象と
いって、家具なんかをガタガタ揺らすことができるらしい。
これが本当なら、現代の科学でもすぐ霊と交信できる。

42 :25:2001/07/04(水) 08:31
>>32
ラットは雑誌Natureがソースです。厳密な重量測定環境を作って、
死亡時刻を挟んで連続的に測定すると、
変化の特異点と死亡時刻が一致するという内容です。
それが40mg他より多い。
筑波大でも同様の実験が行われたというのを聞きました。
人間の臨床実験は旧ソビエト科学アカデミーかなにかで行われた実験です。
詳細は不明です。

いずれにしても、
真剣に研究に取り組んでいる人、研究機関が存在する、
科学的に全ての心霊現象を解明できていない、
というのが言いたかったことです。

43 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 08:54
>>42
いつのNatureですか?
40mgとだけ言われても信頼性が伺えないので、元の論文を見てみたいのです。
厳密な重量測定環境というのも詳しく知りたいですね。
それと、死亡時刻の定義を教えてください。体重変化とは独立に
定義されているはずですよね。

44 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 08:57
>>9
心霊写真を全てミス、トリックで済ますのは思考放棄です。
電磁波で食器がどうやって飛ぶのですか?あるいは首を絞めたり。
中国大陸の放送を一手に担う電波塔の下で洗面器
に水を入れて置くと、電波で水面に波ができるそうですが、
電磁波で物体を動かすのに、どれだけ膨大なエネルギーが
必要か考えてみて下さい。

45 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 10:59
>>44
全て電磁波で説明つけると書いているようには見えませんが。
また、「電磁波で物体を動かすエネルギー」とはどういうプロセス
での現象を指定しているのでしょうか。それを指定しないと無意味な
質問かと思われますが。まさか電磁波の運動量で動かすのに必要な
エネルギーとか言うんじゃないでしょうね。

46 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 11:14
>>9
どういうプロセスなのかは>>9の人に聞いてください。
こちらは想像すらできません。

言いたかったのは、仮に100歩譲って
電磁波エネルギーを何かの仕組みで
皿を飛ばす運動エネルギーに、ロス0で変換できたとしても、
運動エネルギーと等価な電磁波のエネルギーの発生源なんて、
日常の環境であるわけない、ということだけです。

47 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 11:17
科学は霊を実証しないよ。なにしろ、トリックやミスの可能性を
厳密に排除すると、オカルト現象って起きないんだもん(笑
この事実をどう解釈するかは自由だがね。

48 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 11:28
>>46
だからさ、電磁波で皿が飛ぶなんて誰も言ってないだろ?誰も言ってない子に
反論してどうする?

49 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 11:29
オカルト=トリックという固定概念は、
典型的な煽り屋、否定バカの思考パターンです。

50 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 11:30
>>49
ではなぜ厳密に条件設定された環境ではオカルト現象が起きないのですか?

51 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 11:40
>>9さんの書き方があいまいです

@物体に力が作用する
A音が発生する

@、Aを科学的に説明して下さい。

具体的には、ドアが勝手に開け閉めされる、食器が飛ぶ
壁をたたく音、廊下を歩く音がするなど。

52 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 11:42
>ではなぜ厳密に条件設定された環境ではオカルト現象が起きないのですか?

典型的な思い込みによる断定です。
非科学的です。

53 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 11:43
>>49
そうですね、「オカルト=勘違い」が抜けてますもんね。

>>51
9の発言にそれらしきものは見当たりません。>>を使うなら
その発言がなされたレス番号を指定してください。

54 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 11:44
>@物体に力が作用する
>A音が発生する

>@、Aを科学的に説明して下さい。

>具体的には、ドアが勝手に開け閉めされる、食器が飛ぶ
>壁をたたく音、廊下を歩く音がするなど。

>>9のどこにこんなことが書いてあるんだ?

55 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 11:47
>>9ではなくて>>34でした
すみません

56 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 11:48
>>52
反論になっていませんが?厳密な実験環境下でオカルト現象が確認され、
更に他の科学者によって追試が実施されてその実験の正しさが確認され、
アカデミズムがそれを認めた例があるのですか?

57 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 11:49
>>55
>>34にもそんなことは書いてありませんが?

58 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 11:51
 どこに電磁波で皿が飛ぶという記述があるのですか?

59 :ポルターガイストの発生原因:2001/07/04(水) 11:57
まず、ポルターガイストが本当に発生している家に行ってみると、
周囲の家は揺れないのに、その家だけは良く揺れるんですよね。
なぜなら、その家は活断層の上に立っちゃってるからなんです。
これ、ほぼ100%間違いのない事実。

次に、そういう家では、過敏な人にはちょくちょく、
幻覚=霊が見えてしまいます。
このテの幻覚が見えるときには、独特の異様な感覚が付き纏うので、
単に錯覚で何かが見えた現象とは明確に区別できます。
幻覚の発生原因は、
活断層から発生する独特の変動磁場が側頭葉に作用するからです。
だから、同じ場所にいた複数の人が、
同時に似たような幻覚=霊を目撃するといった現象がみられるのです。

この変動磁場による幻覚の発生を、USAの某大学にある、
変動磁場発生装置で再現してみたところ、
ポルターガイストの幽霊を見たときに感じたのと、全く同じ、
独特の異様な感覚が生まれて、似たようなイメージが見えたという、
きちんとした再現性のある実験結果が得られています。

これによって、
ポルターガイスト現象は、完全に科学的に解明できてしまったのです。
日本ではある方が10年一昔前に変動磁場を用いた幻覚発生装置を発明していて、
既に、催眠誘導と組み合わせた精神修養のための、
ドリームマシンを実用化させています。
体験なさりたい方は、門戸を叩いてみてはいかがでしょうか。

ただし、変動磁場が脳に進入する感覚を体験して覚えてしまうと、
自然界で発生している活断層が発する変動磁場を感じて、
幻覚=幽霊を見ることができる体質になってしまったり、
地震が起こる前の、活断層の変動が判るようになってしまうなど、
いろいろと困ったこともあるようです。
スーパーマッドな超能力者製造マシン、というジョークも、
ジョークで済まなくなる可能性があります。

60 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 12:13
>59
ただでさえ鬱陶しいオカルト相手にしてるのに電波はいらん、ひっこめ

61 :人魂の発生するメカニズム:2001/07/04(水) 12:15
これは、UFOの発生するメカニズムと全く同じです。
というよりも、昔の日本などでは人魂と呼ばれ、
最近はUFOと呼ばれているものは、全く同一の物理現象なのです。

UFOが断層帯に沿って出現していることは、
既に多くの解析データから明らかになっています。
その発生メカニズムですが、
活断層は、ときに非常に強力な電荷を帯びた粒子などを放出することがあります。
この、放出された粒子は、
地磁気の環境下で丸く渦を巻いて発光しながら浮遊する性質があります。
これが、人魂とUFOの本当の正体です。

地殻変動の物凄い圧力で巨大な岩盤が砕けるときには、
むりやり、分子同士が引き剥がされるので、電荷を帯びた粒子が大量に放出されます。
そのため、地震の発生時には、
大量の電荷を帯びた粒子が大気中で発光する現象が確認されています。
数キロ離れていても、空全体が光るのを目撃された例などがあり、
こういった発光現象は、既に良く知られている物理現象です。

地震ほどではない地殻変動の場合には、
局所的に断層帯から荷電粒子が放出されて、渦を巻いて丸く集まり、
まるで人魂やUFOが飛ぶように、ふわりふわりと空を光りながら飛ぶわけです。
そのときには、強力な変動磁場も発生していますから、
人魂が出て幽霊が見えた、といった現象に結び付いてしまうわけです。

人魂と幽霊を見たと言った人々は、けして嘘吐きではないのです。
科学的にきちんと説明できる現象なのですから。

62 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 12:18
>>60
>>59のどこが電波だ?
>>61
>人魂と幽霊を見たと言った人々は、けして嘘吐きではないのです。
それでも大半が嘘つきであるということに変わりはないと思う。

63 :宗教施設で霊体験が可能な理由:2001/07/04(水) 12:28
世界中の銃の宗教施設の多くは、一直線に建てられています。
直線状に宗教遺跡が並ぶことを最初にイギリスで発見した人々は、
レイラインと呼びました。
その後の研究によって、世界中の遺跡のレイラインと、
活断層がほぼ重なるように一致して存在していることが明らかになると、
活断層と宗教的な霊場、宗教体験、精神修養の技術の関係が、
取り沙汰されるようになりました。

結果、活断層から荷電粒子が放出されて、
人魂と呼ばれる発光球体が出現する現象や、
活断層から変動磁場が放出されて、脳が幻覚を見る現象が確認され、
宗教施設が、これらの神秘的に見える現象の多い場所に建てられたと、
きちんと科学的に説明できるようになったわけです。

また、変動磁場によって見える幻覚は、
その人の深層心理を投影したものなので、
人格形成の状態をモニターするといった、精神修養にも応用が可能で、
変動磁場が発生する場所を修行のための神聖な霊場と定めて、
宗教施設が建てられて、多くの人々が修行を行ったことには、
きちんと科学的な目で見ても意味があったことが判ります。

残念なことに、最近は地球の磁場が弱まってしまい、
宗教的な幻覚を、自然界の変動磁場の中で体験できるケースは、
とても少なくなってしまいました。
ですから皆さん、玲様のところに行って、
是非一度、ドリームマシンを体験してみてくださいね。

64 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 12:31
>人魂と幽霊を見たと言った人々は、けして嘘吐きではないのです。
>科学的にきちんと説明できる現象なのですから。

世の中にはこんなお人好しがいるんだね。
幽霊を見たという殆どの人は嘘吐きだと思うが、
本当にこういった物理現象を体験した昔の人も、
確かにいたのだろうと思う。

65 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 12:36
>>60
スマソ、>>59は確かに電波だ。

66 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 12:38
そうそう、断層帯とUFOの関係は明らか。
最初に空飛ぶ円盤を目撃した人は、
航空機で断層帯の上を飛んでいたことからも、もうこれは明らか。

67 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 12:39
>>65
わかってくれてありがとう。
人工知能系のスレの電波と同一だよこいつは。
「変動磁場」という言葉が大好きらしい

68 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 12:41
>>67
「変動磁場」を「プラズマ」に変えると某教授になるわけだ。

69 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 12:45
>>68
棒教授もね、別にわけわからんことばかり言ってるわけじゃないんだよね。
状況さえそろえばこういう現象で説明もつく、という例を示しただけならば。
59や61のように部分的には正しい情報の中に意図的に自分が主張したい
いいかげんな情報を付加して垂れ流すから、全体が胡散臭くなってしまう。

70 :死後の世界という概念が発生した経緯:2001/07/04(水) 12:58
昔々のインドでは、死んだ人が生き返って、あの世の話しをするという、
とっても奇妙な現象がみられました。(今でも稀にいるけど)
川を渡って、トンネルをくぐってお花畑に出て、といった、
いったん死んで生き返ったひとびとは、
全く同じようなパターンのお話をするので、
迷信深い多くの人々は、死後の世界=彼岸が存在することを、
確信するようになりました。

もちろん、死んで生き返った人々とは、
仮死状態から奇跡的に生還した方々のことです。
仮死状態になった人々は、共通するパターンの夢を見ることが、
現代最先端のスーパーマッドな科学的研究から明らかになってきています。
人間が、普通に眠くなって眠りについて夢を見るときには、
彼岸のイメージを見ることはまずありません。
このパターンの夢は、脳が覚醒モードの状態のままで、
意識水準が低下して意識が混濁していったときに見える、特有のビジョンなのです。

仮死状態になって死にかけた体験=臨死体験をした人々は、
覚醒したまま、脳が活力を失って意識水準が低下して夢を見たわけですから、
これと同様に、目が覚めたまま意識水準を低下させて幻覚を発生させれば、
死んで生き返った人々が見たのと全く同じパターンの夢を見ることができます。
仏教などでは、座禅といった瞑想方法で、じーっと何時間も動かずにいます。
するとやはり、脳が覚醒したまま意識の水準が低下して、
臨死体験と同じビジョンを見ることができることが、科学的に解明されています。

古代インドでは、瞑想すると彼岸を見ることができるとされていましたが、
これは科学的に見ても、正しいことなんですね。
もちろん、死後の世界は、遺伝子記憶として存在するビジョンであって、
現実に存在しているものではありません。
これらのことを解明した玲様って、
本当に天才的なスーパーマッドサイエンティストだと思います。
既に宗教はきちんと科学で説明できる時代になって久しいのです。
皆様、目を覚ましましょう。

71 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 12:59
>>63
幾つかの事例は説明可能だと思います。またお金もうけの嘘も多くあるのは確実です。
しかし、そうだからといって、全ての事例を証明したことにはなりません。
だから未だにオカルトなわけです。

もし、いくつかの例を説明できた時点で、全て解決したと断定する
頭脳、世界観をおもちのようでしたら、残念ながら、自然科学者には向いておりません。
文系に進んでください。

72 :間違った認識を流布しないこと:2001/07/04(水) 13:04
>>68
変動磁場=プラズマというのはとんでもない読み違いですよ。

>活断層は、ときに非常に強力な電荷を帯びた粒子などを放出することがあります。
=プラズマなんですね。
玲様の仰ってることと、某教授の理論はほぼ一致してますが、
玲様は本当に変動磁場発生マシンを発明して、
宗教現象を再現できているから凄いのです。
もちろん、玲様達は全面的に某教授をバックアップするために、
スタッフを派遣したりといったこともなさっています。

未来において宗教が科学で解明されるなんていうのは勘違いです。
既に99%解明されているのですから。
一般大衆は無知なだけです。

73 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 13:11
>>71
>もし、いくつかの例を説明できた時点で、全て解決したと断定する
>頭脳、世界観をおもちのようでしたら、残念ながら、自然科学者には向いておりません。
だから、玲様ってスーパーマッドだって、御自身でも仰っておられるんです。
ADHDの脳を持つ紙一重の天才の特性が全然理解できない人の見解なんて、
役に立たないですよ。

74 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 13:15
>>72
>>68
>変動磁場=プラズマというのはとんでもない読み違いですよ。

どこの誰がそんなこと書いてるんだよ。いいかげん夢から覚めろ

75 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 13:33
>>72
>変動磁場=プラズマというのはとんでもない読み違いですよ。

俺はこんなこと言ってねーよ。俺の言ってるのは、電波としての
傾向が、君と某教授では酷似しているということを言ってるんだよ。

君は日本語の読み書き能力がないのか?

76 :33:2001/07/04(水) 13:45
良かった。まともに相手にしなくて正解だったじゃん。

77 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 13:46
ここは色んな意味でばかの巣窟ですね。
すばらしい。

78 :神様という概念が生まれた経緯:2001/07/04(水) 13:47
神様という存在は、人類にとって本能みたいなものです。
本能=遺伝子記憶というのは、長い歳月をかけて作られます。
つまり、有史以前の人類の過去の歴史の中で、
神様というビジョンや、宗教的な行動様式が形成されたと考えるのが自然です。

神様の遺伝子記憶が形成されたということは、
有史以前の人類の歴史の中には神様が実在していたということになります。
ところが、神様ってアニミズム的なものから人の姿まで、多様性が広すぎます。
人間の脳の神経言語的な情報処理のメカニズムの中でも最も重要な、
シンボルと象徴表現のことを書く余裕がないので、
ここに書く分量に収めることは、半分はお手上げかしら。

えーっと、とにかく三万年以上前の人類は、多くの亜種に分かれていました。
そして、進化した人類の亜種とそうでない亜種が出会って階級社会が形成され、
統治する側とされる側に分かれたとき、崇められる側と崇める側に分かれたのです。
支配と服従というよりも、保護と依存の心理的な関係で成り立っていたようです。
そのうち、両者の混血が進んで、この格差は消失しましたが、
このとき身に付いた遺伝子記憶は消えることなく、
人々はオーバーロードに対して、
依存心を向けてすがろうとする、社会的習性を捨てることができずに、
神様っていう象徴的な空想上の人格を、でっち上げる格好になってしまったのです。
歴史に残っている宗教の殆どは、遺伝子記憶から生まれた、
空想の産物と言えそうです。

79 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 13:48

自殺現場で目撃が多い現象を説明しろ
心霊写真も

80 :神様という概念が生まれた経緯:2001/07/04(水) 13:48
神様という存在は、人類にとって本能みたいなものです。
本能=遺伝子記憶というのは、長い歳月をかけて作られます。
つまり、有史以前の人類の過去の歴史の中で、
神様というビジョンや、宗教的な行動様式が形成されたと考えるのが自然です。

神様の遺伝子記憶が形成されたということは、
有史以前の人類の歴史の中には神様が実在していたということになります。
ところが、神様ってアニミズム的なものから人の姿まで、多様性が広すぎます。
人間の脳の神経言語的な情報処理のメカニズムの中でも最も重要な、
シンボルと象徴表現のことを書く余裕がないので、
ここに書く分量に収めることは、半分はお手上げかしら。

えーっと、とにかく三万年以上前の人類は、多くの亜種に分かれていました。
そして、進化した人類の亜種とそうでない亜種が出会って階級社会が形成され、
統治する側とされる側に分かれたとき、崇められる側と崇める側に分かれたのです。
支配と服従というよりも、保護と依存の心理的な関係で成り立っていたようです。
そのうち、両者の混血が進んで、この格差は消失しましたが、
このとき身に付いた遺伝子記憶は消えることなく、
人々はオーバーロードに対して、
依存心を向けてすがろうとする、社会的習性を捨てることができずに、
神様っていう象徴的な空想上の人格を、でっち上げる格好になってしまったのです。
歴史に残っている宗教の殆どは、遺伝子記憶から生まれた、
空想の産物と言えそうです。

81 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 13:49
オカルト否定ばかはマッドサイエンティストと同格ばか

82 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 13:50
>>69
>59や61のように部分的には正しい情報の中に意図的に自分が主張したい
>いいかげんな情報を付加して垂れ流すから、全体が胡散臭くなってしまう。
あらー、これって発言者の社会的信用を失墜させることを目的に書いた、
意図的な事実誤認の文章、という印象が強いんじゃないかしら。
いいかげんな情報を垂れ流しているという部分を、きちんと御指摘くださいな。
あたしが全部きちんと説明してあげます。

ちなみに、一人で書いているという変な認識を垂れ流している、
勘違いした人が大勢いるようですけど、
人工知能の開発なんか、チマチマと長年共同作業でやっていると、
皆で、思考パターンを一致させようとするから、考え方が同じになるし、
書きグセが限りなく同じになって、
入力する文章の様式が、ピタリと統一する方向に進むんですよ。
そうでなくては、プロとは言えないわけ。(こんなのその筋では常識よね)
だから、誰が書いたものかなんて、違いが見られなくなって当然なの。
判ったかしら。

83 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 13:50

オカルト全部をまるまる信じるのも真性ばか

84 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 13:51
>>78
おまえさ、頼むからハンドル固定して自分でスレ立てて
その中でだけ自説展開してくれないか?
いろんなスレに同じことだらだらだらだら書き捨ててくれなくていいからさ。
みんなもまとめて君のお話を聞きたいかもしれないじゃないか。なぁ。

85 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 13:53
>>82
だからさー、もういいよ。
おまえ以前「自分は長文を短くわけて複数レスにするクセがある」
っていってたじゃないか。まるですべて別人のように自分のレスに
同意しあってたけど。

86 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 13:55
臨死体験の幽体離脱、説明しろ

87 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 13:56
>>81
激しく同意
昔は、「人魂は燐が燃えているだけだ」なんて嘘が
まことしやかに言われていた頃もあったね…

もちろん、人魂を霊的現象だという奴もドキュソなのは言うまでもない

88 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 14:00
>>75
そう読めるように書いちゃった、あなたの国語力のほうが問題だと思うけど。
文章は正確に書きましょうね。

89 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 14:01
>>88
普通読めません。

90 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 14:01
ここでまだやってるの。
ここって、僻みっぽい人間しかいないのよね。

宗教現象のほとんどが、科学的に説明できる時代になってるの。
また、迷信的な魔法と言われていたものの中にも、
きちんと科学的に説明できるものがたくさんあるんだから。
そういうことを長年専門的に研究している人に向かって、
素人が何を言っても無駄よね。

91 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 14:02
心霊写真って、メンドクサイだけ。
被写体ブレを手が消えたとか、そういうのばっかり。
死んだおばあさんの顔が見えるって、
あなたのおばあ様は、樹木の影みたいに皺くちゃで凄い顔してたってだけでしょ、
と言いたくなるようなものばかり。
鮮明に写っていて凄いと思ったら合成写真だったり、
だから、そういう写真は、相手にするだけ無駄よね。

92 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 14:03
>>82
ひがんでるだけよ。
自分に理解できない次元で話をする存在が許せないだけ。

93 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 14:04
>>90
また自己弁護ですかぁ?
90で言ってることは同意しますが、
それと変動磁場のバカの妄想をいっしょにしないでくれませんか。
まあ同じ人なら仕方ありませんが

94 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 14:15
近代科学の歴史なんて、たかだか数百年。
解明できるにしても、相当先でしょう。
宗教、精神の科学的研究も始まったばかりです。
そういう現状の科学でもってして、全て説明できたなんて
考えるのは、自然に対する冒涜です。

95 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 14:15
変動磁場って、何なんでしょ。
93さん、お判りのようなので、御説明を。

96 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 14:17
>>94
科学はどこまで行っても、近似的な解決しかできない。
ならば、どこで理解できたとするかは、
自分の納得性の問題で、当然個人差があって当たり前かと。

97 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 14:29
玲さんのネタが書いてあるって言うから来てみたら、
本当に誰、こんなの書いてるのうちのスタッフじゃないわよね。
うちのボスが見たら、けっこう怒るんじゃないかしら。

98 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 14:47
93さんが、お答えになれないようなので、私が御説明しておきましょう。
「変動磁場のバカ」と、人を罵るぐらいですから、少しは知識をお持ちかと思ったのですが、
そうではないようですね。ま、他人の知的レベルの状態など、どうでもいいですけど。

活断層付近で発生する変動磁場は、通常の地磁気の一千倍近い強さまで、
短時間で急上昇することがあります。
このような、ある種の波動性を持つ磁場の影響を人間の脳が受けると、
幻覚が発生することが分かってきたのです。
側頭葉が、特に敏感に反応しているらしいことを、
USAの某大学の研究チームが確認しています。

日本では、特命リサーチ200Xという番組内で紹介されて、
この研究はマニアックな研究者の間だけでなく、
一般の人々の目にも触れました。

某社にゲームセンター向けのドリームマシンの企画を持ち込んだ人物がいる、
という未確認情報も得ていますから、
そのうちこの話しは、具体性を持って表面化してくることになるでしょう。

磁場を加えると幻覚が発生する→宗教的な精神修養の修行ができる
の間には、かなりの次元の差があると思いますが、その辺りが注目点ですね。
未来のお坊さんは、磁場を脳に入れて修行するのかもしれません。
ひん曲がった人格を持っている人を、脳改造できるとしたら、
これまた、社会的に貢献できるツールとして、面白いかも。

99 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 14:57
霊ってやっぱり実在しそうにないですね。
科学的にうまく解明されちゃってるんですね。
読んでいるうちに、もやもやが晴れて、なんだか気分がすっきりしました。

茶々入れてる人達、単に目障りで見苦しいだけだよ。
理解力がないからここを荒らしたいなんて、最低の行為だね。

100 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 15:05
霊さんのネタ、もう終わりか。もちっと面白味があっても良いのに。

101 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 15:18
さっきのところもそうだったが、
ここも荒らされているな。
いい感じで宗教的な現象を科学的に解明する話しが進みそうな肝心のときに、
正常な議論が行われるのを意図的に妨害して、
潰しにかかる一派が暗躍しているわけだ。

102 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 15:29
>>101
典型的な陰謀妄想だな(笑

103 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 15:37
瞑想、断食、呼吸停止、電磁気、薬物等で
幻覚が起こる現象は、昔から知られていたことで、
特に目新しくありません。
断層磁場が心霊現象を引き起こすひとつの要因である
可能性はあると思いますが、全てを説明するのは苦しいでしょうね。

オカルト板で絶滅した否定ばかが、ここにいるのは
分かっています。

104 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 15:39
恐らくは、ここの信者。用語がそのまんま。

ttp://www.nlp.co.jp

105 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 15:42
>>103
じゃあ俺の疑問に答えてくれよ。なんで厳密に条件を設定した
実験環境下ではオカルト現象が起きないんだ?

106 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 15:50
>>105

検証された現象はすでにオカルトでなくなるからです。
昔、ヨーロッパで病気は全て悪霊のせいだとされていましたが、
今では、遺伝子や病原菌等、原因がほとんど特定されています。

体重が減る現象は、再現性の確認が容易なので、
そのうち確かな現象として認められと思います。
抜けた成分が霊魂かどうかの検証は、その次の段階ですが。

107 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 15:55
それは、おカルト現象の発生するメカニズムを知らない素人がやってるからさ。
玲さんのホームページもメールアドレスも判ってるんだからさ、
アクセスしてみればいいジャン。
世界一の大魔法使いを自称する彼は、
きちんと再現性があるように、実験環境をセットアップできるよ。
でなければ、USAの専門家が、
真面目に彼の提示した手順に沿って研究を進めているわけがないジャン。

108 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 15:55
>>106
その体重が減る現象というのは、ソースは示せるのかい?
信用出来る科学者が追試をして再現に成功した実験かい?

109 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 15:56
それがテレビできちんとした研究として放送されることもないわけだ。

110 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 15:58
>>108
メカニズムなんか知らなくても、同じ環境で同じ実験をやって
同じ結果が出なけりゃ科学的な実験とは言えないだろ。

111 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 15:59
>>109
TVはインチキだって平気で流すじゃないか。
「磁力回転装置」だって、TVで紹介してたよ。

112 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:01
実験するにしても技術レベルも問題になる。
実験者の心的要因が働いて、再現性が得にくいのもある。
しかし、何か未知の現象が存在するのは確か。

113 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:05
>>112
心的要因だと?(笑
つまり、「科学的な実験は不可能だ」ということだな?(爆笑

114 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:05
体重のソースに関しては、
今忙しいので、すみませんがそちらで
ネットで検索してみてください。

115 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:15
はいはい、体重が減る実験はソースがしめせないのね。
これにてオカルト全滅。
−−−−−−−−−−−終了−−−−−−−−−−−−−−−

116 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:16
>>95
読み間違えてるよ君

117 :科学とオカルトの両立:2001/07/04(水) 16:17
>>106
科学的に解明されたからオカルトでないという認識は、ちょっと変ですよ。

人間は姿形を直接イメージできないモノを、擬人化して考える癖があるんです。
遺伝子や病原菌が見えなかったので、昔は悪霊という擬人化されたシンボルとして、
それらをイメージしていたわけです。
悪霊=病原菌で、今も昔も正しいわけで、
今更悪霊の存在を否定する必要はないと思います。

病原菌は、悪霊と同じように、空中を漂っていて、人にとりついて、悪さをします。
正体が判明しただけで、現実には同じ現象なんですよね。
病原菌は、やっぱり今でも、オカルトと変わらない恐怖感を持っていますよ。

暗示を用いて免疫力を高め、病原菌=悪霊を追い払うことができますが、
そのメカニズムが判った今でも、やっぱり暗示系の癒しの技は、
心の科学の魔法です。

ユーカリの木を燃やして、どんどん煙を出すと、けむたいですけど、
樹木に含まれている殺菌成分で、肺の中の菌まで死んでくれます。
このような、悪霊退散の御祈祷の魔法は、昔も今も有効ですよね。
けして迷信的な嘘ではない、本物の光の魔法です。
ユーカリの成分を抽出して、軟膏状にしたものを胸に塗る風邪薬がありますが、
こういうお薬って、やっぱり気持ち的には魔法の一種で、オカルトだと思いますよ。

科学がどんなに進歩しても、人間がシンボルとして象徴的に物事を捉える、
思考方法を否定する必要はないし、
悪霊も魔法も、科学的知識と共存できると思います。
科学がオカルトを否定する時代ではなくて、
科学がオカルトを論理的に証明できる時代なんですよね。

118 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:17
否定馬鹿&日本理解不能馬鹿?
不可能ではありません、可能です。
十分な研究予算が必要。

119 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:17
>>106
体重は別に霊魂のことなんか考えなくても減少し続けてるんだけど

120 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:21
>>118
研究者の心的要因が実験結果に影響を与えるんじゃ、どうやっても
科学実験としてのまともな再現性がないじゃないか。
この時点ですでに科学を放棄しているのに、どうやって実験の
再現をするんだ?予算がどうとかじゃないと思うが?

121 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:24
超常現象=オカルトの定義からはじめないとだめですか?

森羅万象で、
現代科学である程度説明可能な現象と、
説明困難な現象=超常現象=オカルトがある

という考えです

122 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:25
>>113
もう少し論理的にモノが考えられんのか。
人を罵倒する前に自分の脳味噌を修理してこい。

123 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:26
>>122
>>120に論理的に反論してくれよ。

124 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:28
>>120
自分の論理がおかしいことにまだ気付かんのか。
少なくとも本物の研究者でも科学者でもないな。
単なる無知でおしゃべりな人間にすぎん。
こんな幼稚なのをまともに相手することないぞ。

125 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:29
>>124
つまり、反論出来ないんだな?(笑

126 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:30
>>124
反論出来ないと相手を罵倒するんじゃ幼稚過ぎるぞ。

127 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:32
>>117
お前は、玲様とか言ってる奴の信者だな。
世界一の大魔法使いの正体見たりってか。

128 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:35
>>127
つーか、どう見ても同一人物でしょ…
「シンボル」て言葉入れるの好きだよね、この人は

129 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:36
催眠術や幻覚の発生など、心理的現象の実験をする場合は、
その場の雰囲気って物凄く結果に影響するから、
研究者の心的要因が実験結果に影響を与えることって多いわよ。
これ、心因性の病気の治療の場合も常識。
心身医学でも勉強なさったらいかがかしら。

130 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:38
>>128
117は明らかに女が書いてるよ。長文書きは少なくとも4人いる。
129は、明らかに男が女言葉で誤魔化しているな。

131 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:38
n桁の数字を瞬時に記憶して答えてもらう実験で、
何桁まで人は記憶できるかという実験が可能か不可能か?

実験対象者のコンディション(体力、気力、体調)で実験結果は左右されるが、
数千人に対して行って統計を取れば、科学的なデータになり得ます。

心的要因が働く現象でも実験は可能です。

132 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:39
>>129
催眠術や幻覚の話をしているんじゃない。オカルト現象を科学的な
実験環境で証明出来ないのはなぜかという話をしているんだよ。
議論の概要も理解出来ないくせに口をはさむな。

133 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:40
女言葉で文体変えるのって、わざとらしすぎて逆にバレバレだよ。

134 :129:2001/07/04(水) 16:40
正解。よく判ったね。
いまどき、語尾をこんな風に書く女はいないから、判って当然か。

135 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:41
>>130
すまん、一体何を根拠に117を女だと言っているのかさっぱりわからないのだが。
丁寧な文体を使うと女、バレバレな女言葉はネカマ、という設定ですか?

136 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:42
手が込んできたね

137 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:43
>>132
答えを持ってて、相手を論破するために議論している。
でも、ジェスチャーだってバレテルヨ。

138 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:43
オカルトはインチキとインチキに騙されてるヴァカしかいないという
結論でよろしいですか?>all

139 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:44
137の言葉の意味がよくわからん

140 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:45
>>138
概ね同意

141 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:45
>>137
>答えを持ってて、相手を論破するために議論している。
>でも、ジェスチャーだってバレテルヨ。

ハァ?
当たり前じゃないか、そんなの。ばれるも何もないだろ?

142 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:45
玲とやらの信者、本当は何人いるんだ。

143 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:46
>>142
いいとこ二〜三匹ってとこか?

144 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:46
実際には議論してないんだよね。そういう意味。

145 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:48
>>143
一人しかいない筈なのに、皆を騙そうとしているんじゃないですか。

146 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:49
>>142
信者っていうよりオレらみたいに反応する奴を
煽ってるのが1〜2人、であとは全部本人だろ。

147 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:54
>>146
そう皆を思いたがらせているあなたって何者。
一人で孤立しているという認識を植え付けたいんだ。ふーん。
他人に対する根拠のない歪んだ認識を意図的に流布する行為って、
なんて呼ばれているのか知ってるのかな、君は。

148 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 16:56
>>147
そうだねー、じゃあ要望板でID表示要望してきたらいいねー。
みんなでお願いしにいこうか!ね!

149 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:00
既にバレテルこと知らないだけジャン。

150 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:00
>148

どうやるんだ?
実は知らんかったりして…。

151 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:03
否定ばかの主張をまとめると、
「森羅万象は現代科学で全て説明可能で、
説明不可能な現象はいっさい存在しない。
そのような報告は全て嘘である」
になりますが、自分が世間知らずの真性ばかであることに
早急に気づいてください。

152 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:07
>>150
どうやるって「未来技術板ID導入要望スレ」とでも
タイトルつけてスレ立ててくればいいだけじゃん。
あとは強制か任意か、とかそこで話し合って決めればいい

153 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:08
>>151
そんなこと誰が言ってるんだよ?どの発言だがレス番号を書けよ。

154 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:08
>>151
すいません、否定とは何を否定する立場のことですか?
玲とか言う人を否定する立場でございましたら、反論いたしますが。

155 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:09
オカルト電波と擬似科学電波が入り乱れて訳分からん。

156 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:10
このスレ、おもしろいぞ。今だけ。

157 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:11
>>153

真性否定バカは>>138
さっきのは
>>138へのレスです。

158 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:12
>>157
なんで138のレスから151の文章ができあがるんだ?

159 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:15
シンボリッカーは妄想である。
神経言語は妄想である。
生命原理は妄想である。
遺伝子記憶は妄想である。

160 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:20
毎年共通一次試験でESPカード当てテストをやるべきだね。
確率以上の成績がでたら、超能力の証明になる。
日本もこれで一目置かれて尊敬されるよ。

161 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:23
なあ玲くん、>>159で上げられてる用語の英語表記教えてくれ。
日本語じゃあんたのサイトくらいしか引っかからんのよ。
海外の大学で研究されてるんだろ?

162 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:24
>>161
玲の頭の中にしか存在しない妄想大学じゃないの?(笑

163 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:26
>>151
物質の世界には、物理現象しか存在しません。

164 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:28
>>138は科学すら頭にない、本物ばかだよ。
「森羅万象、自分の常識内の現象しか起こりえない。
その常識を超えた現象はすべていんちきである」
のほうがより合ってるよ。ウルトラばか。

165 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:28
>>162
テレビで放送されたのは、ヤラセ大学でした。
ってわきゃねーよな。
コリャ、妄想対決だぜ。

166 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:30
>>151
「現代の科学」てのが何を指しているのか不明だが、
原理的には現代知られている科学知識を基盤として解明できる、
ということならあながち間違いじゃない。科学というのは
方法論であってそれ自体が特定の現象をどうこうというものではない。
オカルト的な仮定は不要どころか邪魔なだけ。

167 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:31
>>164
だからさぁ、勝手に言葉を付けたして脳内妄想で仮想敵を叩くのやめたら?
今は人工知能電波もいてややこしいことになってるんだから

168 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:34
玲さん系の文章、妄想だって書かれてるけど、
本当に論理的に否定されたり、妄想と証明されたことってあるのかな。
なんだか全部正論で書かれているように読めちゃうよ。

169 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:35
らしく書いてあるから怖いのさ。

170 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:37
>>168
群論の説明、できなかったんだよな。

171 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:37
>>168
実際に現物がなけりゃ妄想だわな。
web上で見れる論文でも参照してくれりゃいいんだが。

172 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:38
>>170
群の定義ぐらい言ってほしかったよな

173 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:38
あら、群論なら私でもできるわよ。
でも、オカルトとどう関係してるのかよく判らないわ。

174 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:40
>>173
人工知能の元になる神経言語が群論と関係あるんだとさ。
オレも何が関係あるのかよくわからんのだが。

175 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:42
171>>実際に現物がなけりゃ妄想だわな。
愛美ちゃんを教育(開発)中の生のプログラム文を、ここで読んだ記憶があります。
Mindの文法に則っているし、あれ以上具体的な証拠ってないんじゃないかな。

176 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:44
>>175
あれは確かに本物だし、Mind上で走るプログラムとしては正しいが、
その後が全く出て来ていない。

177 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:45
>>174

たぶん彼はねえ、祖言語つーか、それ自体で意味のある言語を想像してるんないかな。
だから、ある単語を想起した時そこから全部立ちあがる、とか発現してるんだと思う。
もちろん、そんなものは存在しないんだけどね。

178 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:49
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=accuse&key=979651441&st=606&to=606&nofirst=true
要望しておいたよ、ID化。

179 :玲です:2001/07/04(水) 17:55
人間の思考パターンを解析するのに使うんだよ。
と言っても、意識上の言葉による思考=内言は、
単なるモニター画面に写った見掛けの画像に過ぎず、人間の思考本体ではない。
よって、内言をシミュレートするタイプの人工知能開発は、悉く行き詰まっている。

識域下の深層心理の次元で、人間の思考は行われていて、
自然言語以前の、神経言語の形態をとっている。
従って、感覚要素などの神経言語を解析する必要があるが、
一つ困ったことがある。
ここで言う神経言語は、自然言語以前の存在、理性的思考以前の存在なので、
自然言語を用いて理性的に解析することができない。
夢の中の出来事が理性的に説明しきれないように、
人間本来の思考は、非理性的なので、その解析は非理性的思考で行う必要がある。
そのために用いられているのが、シンボリッカーと呼ばれる、
神経言語を表す象徴群である。判ったかな。

180 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:56
偽者は必要ない。

181 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:57
だからまず群の定義言ってみろ。
なにも知らずに適当に言葉並べるだけじゃないのならできるよな

182 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:57
>>177
YHWHテトラグラマトンとか言ってたよな。
つまり、言霊みたいなモノを想像しているのかもな。
でも、それってオカルトだよ。

183 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 17:59
玲って霊だから、オカルトジャン。

184 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 18:02
>>179
本物なら、こんな無茶書かないぜ。
すぐバレるような嘘を書くなよ。
論理的にどこが破綻しているか、気が付かないレベルで、
人工知能の開発なんか無理。

185 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 18:05
>>177
普遍文法は存在しますよね。遺伝子なども動かしてますから。
なら、彼の言うような形で、神経言語も存在してるでしょう。

186 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 18:07
>>185
遺伝情報個々に絶対的な意味などない。
遺伝暗号は、相対的な意味しか、担っていない。

187 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 18:09
>>186
おばあさんを認識するおばあさん細胞と言うものは存在する。
絶対的な意味を担う細胞がある以上、
絶対的な意味を表象した、対応する神経言語が想起可能だ。

188 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 18:12
神経言語っていうと、コンピュータの機械語みたいな低次元の言語みたいで、
ちょっとニュアンス悪いと思う。それはさておき、

神経言語なんてないはずです。
表層も深層も霊魂が考えてるので。
ただし霊魂はシンボリックなイメージによる
記憶の拠って成り立つと思うので、AIを実現する場合、
シンボリックな言語体系の確立はマストと思います。

189 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 18:12
185や186てネタなんでしょうか、それともマジなんでしょうか。

190 :189:2001/07/04(水) 18:13
失礼、185や187の間違いです

191 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 18:13
意味細胞を、シンボルに対応させて、
そのシンボルを意味どおりに、
示差的特徴に従って、他のシンボルとリンクさせれば、
意味のある思考が成立する。

192 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 18:14
遺伝子がいつの間にか意味細胞とやらに変わっているな。

193 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 18:14
あの、皆様忘れてませんか。
ここって、霊の話しをする場所なんですけど。

194 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 18:16
>>193
今してるのは玲の話だからな。

195 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 18:17
意味細胞は、遺伝子が設計しているから存在する。
遺伝子記憶は、
脳のニューラル・ネットワーク上では、意味細胞のリンクとして、
物理的に展開されるものである。

196 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 18:19
それを記号論を用いて数理的に処理するってことは、無理なんですけど。
やっぱり妄想ですね。

197 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 18:20
信じる者だけ付いてくれば良い。

198 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 18:21
やっぱ、玲さんにメール出して確認取ったほうがいいよ。
このままだと、まずい気がする。

199 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 18:29
本物にメール出して、ここに呼んできてきちんと話してもらおうよ。

200 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 18:30
常識ってものがないのかよ。
こんな物騒な場所に、自分から来るわきゃねーだろ。

201 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 18:35
お、偽者君のレクチャー、終わったのかい。
ネタが尽きると寂しいねー。

202 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 18:40
意味細胞って、
単細胞、それとも多細胞?
ニューラルネットワークに入ってるの?

203 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 18:59
なんだかんだいって盛り上がってますね。
すみませんが、玲様とやらのHPのURL教えて頂けますか?
自分の目で見て判断したいと思うんですが

204 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 19:28
結局、霊が肉体をはなれているかどうかを、
客観的に判定する方法というのは無いのでしょうか?

205 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 19:31
Googleに、人工無脳愛美と入れて検索してみな。
たぶん世界中捜しても、一件しかかからない筈だ。
ただ、当人がここに来て書いてるのかどうか、俺は知らん。

206 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 19:35
意味細胞の中でも、物の形を識別するタイプのものは、
一つ1細胞という説が有力みたいだよ。
生きている猿の脳に電極を突き刺して、
人間の唇の形を判別する細胞を調べたりといった研究も行われてるよ。

207 :34:2001/07/04(水) 19:46
なにやら全然別の話題で盛り上がっているところ申し訳ないが、一応答えとく

>>44
>心霊写真を全てミス、トリックで済ますのは思考放棄です。
ゲシュタルト知覚とも書いてあるが読めないのか。まあ、これもミス(見る側の)
と言えないこともないが。

>電磁波で食器がどうやって飛ぶのですか?あるいは首を絞めたり。
電磁波で食器が飛ぶなどとは一言も書いていない。電磁波と書いたのは電子機器
の類で、電磁波により誤作動を起こすものが存在するため。皿が飛ぶのはおそらく
子供のイタズラと考えられる。もちろんすべて子供のイタズラと言い切るつもりは
ないが、何らかのいわゆる「心霊的」な事象が原因であるとは微塵も思わない。
突き詰めればすべて科学的な説明がつくと考える。

208 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 19:49
>>204
離脱した霊を見ることができる人がいるそうだから、
任せておけばいいんじゃないのかな。
俺はそういったものとは縁がないよ。

仮死状態のときの幽体離脱は、イメージされたもので、
想起される理由も、一応説明されている。
非科学的な詳言に関しては、嘘の可能性が高いね。

209 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 19:53
>>207
ポルターガイストが発生する実在の家ってのが、
殆ど例外なく活断層の上に建っているので、
皿が落ちるぐらいはあったと思うんですね。
それが、話しが伝わるうちに誇張されて、
皿が飛んだ話しになったのでしょう。
そして、大人達を驚かせる子供の悪戯にも発展している。
こういった話は尾鰭がつきやすいし、
もともとは、そんなところだと思いますよ。

210 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 20:11
>>208
>離脱した霊を見ることができる人がいるそうだから、
それでは全然客観的ではないですね。

>仮死状態のときの幽体離脱は、イメージされたもので、
>想起される理由も、一応説明されている。
>非科学的な詳言に関しては、嘘の可能性が高いね。
仮死状態の心理状態についての説明は十分説得力のあるものだと思いますが、
それはたんに、それらの体験が霊とは関係無いということを
証明しているに過ぎません。

私は、
>>17
で示された霊の定義に従ってかんがえているので、
まず、質量をもった存在が確認されるかどうかという点に絞って
話しています。

質量をもった存在としての霊を観測するためには、
霊が肉体から離れた瞬間を特定する必要があります。

私はそれが可能かどうかを聞いています。

211 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 20:15
>>191
すげー単純。これで人工知能の理論と言えるのかな。
本当の理論に関する情報は完全に企業秘密で、
いくら望んでもここには出てこないんだろうな。

玲さんのホームページで読んだけど、
ブレインソフトって、不用意に扱うとけっこう危ない代物らしい。
指摘してあったけど、ポケットモ●スターの放送事故がいい例だよね。
だから、部外秘扱いになっているという、
玲さんのホームページでの説明は納得できるし、
これ以上のものは、出てこないんじゃないかな。

それよりも、玲さんて写真が趣味だったんだね。
こっちでも、世界一の大魔法使いを名乗っているから、笑っちゃった。
http://www.photohighway.co.jp/CommunityPage.asp?id=3185
催眠術をかけて撮ったという蝶の写真、本当だと思う。
巻貝のアルバムの中で、魔法について説明してあったけど、
完全な正論で、似非の部分は見当たらなかったな。
玲さんて、変わり者らしいけど、正面から正論を書くタイプの人なんだよね。
センスの良い、癖のない絵を描くし、なんだか好きになっちゃった。

212 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 20:32
>>210
凄く真面目な方なんですね。
1.幽体離脱の瞑想ができる人を呼んできて、
2.精密な体重計に乗って瞑想してもらう。その脇には良く見えるように時計を置いておく。
3.瞑想状態から幽体離脱に移行する間中、計測しておく。
4.幽体離脱をしていた時間などを聞き出して、体重計の変化と照合する。
といったことで、一応可能と思います。

213 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 20:41
>>212
>4.幽体離脱をしていた時間などを聞き出して、体重計の変化と照合する。
このプロセスに問題があると思います。
本人に聞いたのでは客観的な証明にならないです。

214 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 21:00
判っていますが、他にどうすればいいんでしょう。

数人の霊が見える人を呼んできて、実験を行う。
嘘を言ってるかどうかが判るように、設定を工夫しておく。
当事者間の証言内容に矛盾があるかないかで判断する。

でも、超能力の実験と同じで、
トリックの入り込む余地が、どうしても出てくるんですよね。

215 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 21:05
人間を完全密閉のガラスケースに入れて殺せばいいじゃん。
で、もう絶対に生きていないという状態まで放っておいて、
その間ガラスケースを含む全体の重量をモニターし続ける。

216 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 21:08
まーもっとも、霊魂がガラスケースを通り抜けられないなら駄目だけどさ(笑

217 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 21:30
なにも殺さなくても、自然死でもいいですよね。
あ、面白く書いてるんだ。
ガラスケースを通り抜けられない幽霊には笑っちゃうしかないですね。
でも、霊がその場に留まってしまったら、質量差が検出できませんよね。

218 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 21:38
>>207
ゲシュタルト知覚とは?

219 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 21:39
三十人ぐらいいっぺんに殺せば、ノイズを無視できるくらいのレンジで
質量減少を検知できるんじゃないか?

220 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 21:40
ソウヤーのターミナルエクスペリメント読んでみよう。
冒頭がそんな話だ。

221 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 21:41
>>218
「点を三つうてば人の顔に見える」のカッコイイ表現です。

222 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 21:44
>>221

↓ これのことね。


223 :幽霊の幻視と直感像:2001/07/04(水) 21:51
幽霊って、向こう側が透けて見えるビジョンなんですよね。
つまり、現実の世界と重なって見えるわけです。
その辺りが普通の幻覚と違うのですが、
こういったモノを直感像って、心理学で呼ぶことがあるようです。
直感像の特徴は、現実の世界と頭の中のイメージが、重なったときに、
色の合成が起こるのですが、ある特殊な法則で合成されるので、
幽霊を見たという人が、本当に直感像のビジョンを見たかそうでないかは、
簡単な質問で見破ることが専門家には可能なのです。

直感像は、子供のうちは見えていても、大人になると見えなくなるものです。
子供は、大人には見えない空想上の友達と遊ぶことが稀にありますが、
こういった場合、空想上の友人は、頭の中にイメージとして存在するのではなく、
直感像として、外部に二重写しになって投影されているのが普通です。
大人になっても、直感像の友人が見えている人は、
精神的に何らかの問題を抱えているケースが多いようです。

ただし、ある種の磁場を脳に入れると、
独特の、顔をしかめたくなるような、異様な感覚と共に、
直感像が大人にも見えてきます。
磁場の影響で幽霊を見る体験は、あまり心地よいものではないのです。
だから、そこに神秘性を感じ取って、
霊的な現象という解釈が生まれたのでしょうね。

この程度のことは、既に研究済みの周知のことなので、
ここに発表しても支障はありません。

224 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 21:58
ホントかよ。

225 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 21:58
>>218
ロゴを見てみなよ。
人間のこの能力なくしては、「先行者」の顔は顔に見えんよ(笑

226 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:00
>>223
磁場を入れるとなんでそうなるの?磁場が幻覚を生み出す機序は?

227 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:05
>>209
>>151の内容がほぼ当てはまる思考パターンの持ち主ですね

否定ばかの主張をまとめると、
「森羅万象は現代科学でほとんど説明可能で、
説明不可能な現象はもはや存在しないであろう。
突飛な現象報告は全て嘘の類であろう」
となりますが、自分が変人であることに
早急に気づいてください。

228 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:09
>>227
変人は君だよ。
「子供のいたずら」で充分に説明がつくのに、何でポルターガイストなんか
持ち出す必要があるんだ?

229 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:10
>>209
神霊写真で、首や腕が無かったり、不明な光源が入っている現象は?
ミス、合成で済ませたら、思考放棄で進歩しなくなります。
少なくとも全人類がそのスタンスだったら、科学は衰退します、
確実に。

230 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:11
>>227
151のあといろいろ突っ込まれてるが、それについての返答はないのか?

231 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:15
>>229
ミス、合成、錯覚で充分に説明がつくのに、なぜ心霊現象を持ち出す
必要があるんだ?

232 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:16
>>228

虚言、勘違い、いたずらで済ませたら、そこでお終いです。
夜中に天井で物音がしたり、廊下を走る音がする現象は
時代や国を選ばず何時でもどこでも起こる現象です。

233 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:20
>>229
露出を長くして腕を動かすと腕はあっさりと消えます。不明な光源というのも
露出時間の設定ミス、もしくは現像時のミスで説明ができます。クビが消える
というのは知りません。けどフォトショップがあれば私でも作れます。
>ミス、合成で済ませたら、思考放棄で進歩しなくなります。
>少なくとも全人類がそのスタンスだったら、科学は衰退します、
>確実に。
はっきりいって心霊写真のごとく胡散くさいものに消費するには
人類のリソースは貴重すぎます。世の中には人類の時間と能力を
振り向けるべき重要な物事が、他にたくさんあるのです。

234 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:22
>>232
だからさ、虚言や勘違いとそうでない場合をどうやって区別するんだよ?

そのために科学的な実験環境ってもんを設定する必要があるんだろ?
虚言や勘違いの可能性を排除するためにさ。
そして、そういう環境ではオカルト現象は起きないだろ?

つまりは、オカルト現象は100パーセント虚言や勘違いの結果である
という結論に至るわけだ。

235 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:22
謎の現象を追うのが科学の役割でしょうに。
偉大なる科学者はみなそうだった。
実利、産業中心主義。

236 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:22
>>226
そのうち、USAの某大学から、正式な発表があると思います。
私がここに書くと、妄想扱いにされちゃいますから、止めておきます。

69>> 59や61のように部分的には正しい情報の中に意図的に自分が主張したい
69>> いいかげんな情報を付加して垂れ流すから、全体が胡散臭くなってしまう。
と書かれているように、
自分の尺度を中心に物事を理解することしか考えていない自己中の人間が多いらしくて、
ちょっとでも自分達が知らないことを私が書くと、全ていいかげんな情報と解釈して、
胡散臭いのなんのと、社会的信用を失墜させる方向性で情報の伝播を阻害する、
情報化社会にとっては致命的な公序良俗に反する行為に走りたがる、
度し難い傾向が見られるようなので、
一般的に知られていない情報は、必要のない限り書かないことにします。

>>59 ポルターガイストの発生原因
>>61 人魂の発生するメカニズム
>>63 宗教施設で霊体験が可能な理由
>>70 後の世界という概念が発生した経緯
を読めば、宗教現象を科学する一つのアプローチの手法が見えてきますよ。

磁場による幻覚の発生の機序は、脳に誘導電流がなーんて、嘘の説明もありますが、
そういったモノを真に受けてちゃ駄目ですよ。
玲様は10年前にきちんとしたお答えを示されています。

237 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:23
しかし、オカルトキティはどうしてみんな「アメリカの某大学」を
権威付けに出すのかねえ?(笑

238 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:25
>>235
オカルトを語るに科学に擦り寄る態度はやめよ

239 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:25
>>236
脳の発電メカニズムと関係しているんだろ。

240 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:27
>>232
悪戯好きな子供は時代や国を選ばず何時でもどこでもいます。

241 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:28
>>237
日本では、超能力を東大の某教授が研究した例がありますが、
インチキ呼ばわりで酷いことになって以来、
まともな形で研究の発表が出来なくなっているからです。
玲様だって、凄い発明を幾つも今も隠したままです。

242 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:30
>>241
だからさ、なんでみんな「アメリカ」で、「某大学」なの?
大学名を出しちゃまずいの?(笑

>>234に反論してくれよ。

243 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:39
>>231
18世紀の科学者が、森羅万象全て科学で説明できる。
科学の枠からはずれた現象は取るに足ら無いので無視して良いといったら、
20世紀の科学者、一般人は、腹を抱えて笑うでしょうね。
あなたの主張というのはまさに18世紀の科学者と同じです。
未来の人から見たら明らかにばかですが、普通の現代人から見ても
笑い者です。

244 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:43
現象を無視していいなんて言ってないぞ。
日本語が読めないのか?

ミス、合成、錯覚で充分に説明がつくのに、なぜ心霊現象を持ち出す
必要があるんだ?

245 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:44
・・・と、聞いてるんだよ、>>243よ。

246 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:45
まあそれはいいから、>>234に反論しろよ。

247 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:46
繰り返しになりますが、
森羅万象で、 現代科学である程度説明可能な現象と、
説明困難な現象=超常現象=オカルトがあり、
近代科学は緒についたばかりでまだまだ未熟。
人類は宇宙をあまりにも知らなさ過ぎる。

反論ありますか?

248 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:48
>>247
現代科学で説明出来ない現象=超常現象じゃないだろ?

249 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:49
まあとにかく>>234に反論してくれよ。

250 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:50
>>234
[そういう環境ではオカルト現象は起きないだろ?]

米ソは軍事研究のテーマとしてテレパシーを研究し、
すでに実用レベルまで達しています。

251 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:51
>>250
ほう!ソースは?

252 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:53
>>248
君の超常現象の定義は?

253 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:56
>>251
軍事機密のトップシークレットなので、正式に開示されていないだけ。
厳密をきすために潜水艦の中から実験したのは有名なエピソード。
中東で起きた米軍人質事件でも使われました。

254 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:57
>>253
なんだ、やっぱりソースはオカルトか(笑

255 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:58
もっとまともな>>234への反論はないのか?

256 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:58
>>247
に反論して下さい。もう寝ます、それでは。

257 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 22:59
>>252
さあね。俺はここでは超常現象=オカルトという意味で使ってるよ。

258 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 23:01
>>257
超常現象=オカルト=いんちき か?

その時点で議論が終わってますよ。

259 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 23:02
>>256
じゃあ反論してやるよ。オカルト現象は全て錯覚とインチキと
デタラメで説明出来る現象だよ。
その証拠に、錯覚やインチキが介入出来ない厳密な
科学的実験環境下ではオカルト現象は起きないじゃないか?(笑

260 :某研究者:2001/07/04(水) 23:03
物質の最終粒子の全て或いは幾つかが
生命の正体である可能性は有る訳だろうか
(まるで意志を持つかの様に動く単細胞生物の存在や量子神経学等の存在を考えれば或いはだろうか)

261 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 23:03
>>258
だってその通りじゃないか?最後はみんな>>253みたいに伝聞で
終わるのがオカルト現象のオチじゅないか?

262 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 23:04
>>248
現代科学で説明出来ない現象の中に超常現象がある
が正しいですね。

263 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 23:06
>>262
そうなんだよな。現代科学はビッグバンの際の宇宙のふるまいをまだ
説明出来ないけど、これを「超常現象」という奴はいないもんな。

264 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 23:09
>>259
超常現象の定義が先ですね。

ここに問題の本質が隠れています。

265 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 23:11
>>264
じゃあ君の定義を示してみなよ。

266 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 23:16
>>260
世界宗教の大半が唱える霊魂とは、
まさにそれです。

267 :264:2001/07/04(水) 23:24
>>265

「人間の五感を超えた超感覚現象、想像範囲、科学知識の常識を超えた現象で、
現代科学で完全肯定、否定できていな現象群、並びに
、宗教、魔術等の教義の範疇で語られてきた知識体系の総称」

268 :264:2001/07/04(水) 23:26
日本語が変なので訂正します

「人間の五感を超えた超感覚現象、想像範囲、科学知識の常識を超えた現象で、
並びに 、宗教、魔術等の教義の範疇で語られてきた知識体系であり、
現代科学で完全肯定、否定できていな現象群」

269 :264:2001/07/04(水) 23:27
書いたのはいいけど、
明日早いのでもう寝ます。それでは。

270 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 23:29
>>268
普通と違い過ぎるぞ。
下記の大辞林の定義で行こう。

自然界の法則を超越していて合理的な説明が不可能であるような現象。

271 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 07:17
超常現象:
大半のものは原理的には既知の自然法則で説明できるはずであるが、
複雑な要因が組み合わさることにより一見不可思議な現象に
みえるもののうち、専門的な科学者以外の人間によって
架空の存在や架空の法則を仮定することで説明を試みられている
ものの総称。安易に未知の法則や存在を仮定するので
それらが正しい推測であった、という話は歴史上皆無である。
また、解明されたものはもはや超常現象と呼べる存在ではなくなるため、
超常現象愛好家の脳内からは都合よく切り捨てられてしまう。

272 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 08:03
超常現象自体は存在すると思うよ。
でも、どうしてそれが霊的な現象だと分かる?

科学で説明できない(し難い)からと言って
安易な説明を求めるのがオカルト的発想。

273 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 08:12
「霊は人間の五感を越えた現象である」
とういう定義ってあるの?

なんか、そういう方向に話がいっちゃうけど関係無いんじゃないの?

274 :宗教現象の正体:2001/07/05(木) 08:32
>>223 幽霊の幻視と直感像 のつづき。

>>226 磁場を入れるとなんでそうなるの?磁場が幻覚を生み出す機序は?
という質問に直接答えるのは控えますが、ヒントとなるものを示しておきます。

ある種の変動する磁場の影響を受けると、直感像タイプの幻覚が発生して、
いわゆる幽霊が見えてしまう現象が、再現性のある物理的なものだということは、
皆様、お分かりになったと思います。
活断層付近で、通常の地磁気の一千倍近い磁気が放出されるのを観測した事例が、
日本のテレビでも放送されて、これに関しても既に周知の事実となっています。
この二つを組み合わせると、幽霊を目撃したと証言する人のうちのある程度は、
このパターンで、直感像を見ていたと考えるのが妥当と思われます。

日本の神社仏閣なども含めて、活断層の磁場が放出されやすいポイントに、
霊場などの修行の場が多く設けられていることからも、
宗教現象と地磁気の変動の間に、古来から密接な関係があったことも、
ほぼ間違いのない事実と思われます。
霊能者・霊が見えるとされた人が、昔々数多く集まっていた場所が、
磁力の放出ポイントということから、
それらの宗教活動を行っていた人々が、
変動する磁場の影響で霊的な存在を直感像として投射し認知していた、
と考えて、殆どの古典的な宗教現象が説明できると思います。

275 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 08:36
磁場を放出とか言っている時点でこいつよくわかってないな、て感じが丸出しなんだが。

276 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 08:42
磁場が人間の感覚機能に影響するということはありえるかもしれないとしても、
霊と何の関係があるの?

277 :気功の正体と変動磁場環境:2001/07/05(木) 08:52
脳が磁場の影響を受けることと関係した話しとして、
気功の正体は何かという問題を考えてみましょう。

気功は催眠術であるという説は、多くの学者によって否定されています。
何らかの神秘のパワーが手から放出されていると言いますが、測定されていません。
ただ一つはっきりしているのは、
気功師は、まるで癲癇の発作が起こったときのように、
独特の脳細胞の興奮状態を示して、指先などが震えているという事実です。
この、気功師の脳の不可解な活動が、科学的に解明できない未知の経路で、
治療を受ける側の人々に、何らかの影響を与えているらしいと考えられています。

この未知の経路ですが、実は人間の脳の発電システムは、
地球の磁場などと密接な関わりを持っていて、
磁場の変動が、思考にもかなりの影響を与えることが判ってきています。
たとえば、太陽の黒点の活動が活発になって、強い磁気嵐が地球に押し寄せると、
交通事故の発生件数が急増して、明らかに相関関係が見られるといった調査からも、
科学的に確認されていたことです。
磁場環境と人間の脳の活動の間には、相互作用が認められるわけですが、
気功師が、癲癇の発作のように脳細胞を活動させると、
それが気功の受け手に伝播して、脳の活動がシンクロすることが確認されています。
変動する磁場環境との相互作用を通してです。
電波という言葉が、象徴的・暗喩的に使われますが、
正にそれが事実ではないかという説です。
ただし、地球の変動磁場環境との相互作用であって、
一般的な電磁波による通信とはかなり性格が違うもののようです。

もしもこれが事実ならば、テレパシーや千里眼も、オカルトでなくなってしまいそうです。

278 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 08:59
>>277
それが霊となんの関係があるのでしょう?

279 :264:2001/07/05(木) 09:00
心霊写真ひとつとっても、沢山の事例があり、バリエーションが無数にあります。
さらに写真は心霊現象の中の一つであり、クロスワードパズルの一部でしかありません。心霊現象と呼ばれているものの多くに、科学的に解明できるもの、ミス、勘違い、嘘が入っているのも事実だが、その一部を取り上げて、全て他の心霊現象もだいたいこれと等しく、まともに取り扱う価値のないものという考え方が支配的なのでは?

肯定する人の考えというのは、クロスワードパズルの奥に潜んでいる真実を確信し、
そこに非常に強く惹かれている訳です。

そこの価値観の違いがある限り、この議論は止まないと思います。

280 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 09:06
>>275
>磁場を放出とか言っている時点でこいつよくわかってないな、て感じが丸出しなんだが。

活断層付近には、局地的に限られた短時間の間だけ、
通常の一千倍近い磁力の上昇を示す特異ポイントが存在することが、
物理的な測定機器の使用によって確認されて、日本のテレビでも事実として放送されました。
多くの学者が世界各地にあるこのようなポイントを訪れて、
再現性のある、測定可能な現象であることも、確認されている周知の事実です。
このような特異点を、磁力の放出ポイントと言って、間違いでしょうか。

太陽の黒点だって、変動する磁力の放出ポイントなんですよ。
しかも、太陽の場合、磁力線が切り替わることによって、
太陽表面から6千度で放出されているガスが、
エネルギーを受け取って、数百万度のコロナのガスジェットへと変化するといった、
天体規模での物理現象も起こっているため、
変動する磁場環境の観測は、地球上の現象よりも楽にできています。

無知な人間から変な認識を擦り付けられるのは迷惑です。

281 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 09:07
>>279
というか、このスレでは、話題を
霊の存在の確認
に絞っているのに、なぜ霊関係の話題全般に
話題を広げる必要があるのかよくわからない。

心霊写真やポルターガイストに霊が関係しているかどうかも不明なのに、
そのことの真偽を論じても、霊の存在の確認とはまったく無関係じゃないの?

282 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 09:20
>>280
磁場が強まるのはいいとして、それでお前のいってることが
すべて証明されたわけじゃないの。なのにお前の頭の中では
それがすべて実証済みの事実とされているのがおかしいの。

283 :264:2001/07/05(木) 09:29
>>281
解明できるかのどうかの議論の前に、ここには
科学の対象としてふさわしいかどうか疑う人が沢山いるので、
スレの主旨からそれた展開になっていると思います。

284 :霊の科学的な正体:2001/07/05(木) 09:37
変動する磁場環境と、人間の脳の活動、直感像との間に相互作用が見られることは、
気功といった現象の観察からも明らかになってきました。
たとえば、昔の密教系のお坊様は、護法=使い魔を用いて遠隔通信ができたり、
陰陽道の術者が、お札に念を込めると、式神になったり、
といった言い伝えがありますが、
こういったバーチャルキャラクターが、もしも、
変動する磁場環境と、人間の脳の活動の相互作用の結果発生したものだとしたら、
どうなるでしょうか。
そう、霊というものの、科学的な正体が見えてきそうな気がします。

実は、玲様って、この方面の魔法を使うのが最も得意で、
人格のマトリックスの投影や変換=憑霊現象の使い手なのです。
憑依=ポゼッションという現象が、霊というものの存在を人々に知らしめる上で、
非常に大きなポイントになっていますよね。
憑依は、心理学的にも存在の知られている実在する現象ですが、
自己暗示・催眠といった説明だけでは、なかなか解明することが困難な部分があります。

人間の脳が特異的に変動する磁場環境を作り出して、他人の脳に干渉できるとすれば、
気功師とその治療を受ける人の脳がシンクロする現象や、
そこから更に一歩踏み込んだ、憑依というオカルト現象は、
科学的に説明が可能な、物理現象になってしまいます。
霊が直接目に見えない理由や、質量がないとか、空気中を漂ってみたり、
残留思念=自縛霊なーんて怪談話も、ぜーんぶ綺麗に説明出来ちゃうんです。
式神とか使い魔も、玲様って作るのが得意だし、他人に憑依する悪戯がお好きで、
しかもその現象を、逐一科学的に説明して下さるから、
お話を聞いててとっても楽しいのです。
まさに、世界一の大魔法使いと言える方なんですよね。

285 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 09:41
>>283
どんなテーマであれ、
検証できる仮説が提示されれば、科学できると思います。

私は検証可能かどうかを問題にしています。

286 :本物の神様の霊を作ろう:2001/07/05(木) 09:53
玲様はその昔、北欧で最も由緒ある家系を持つ方々に招かれたことがあるそうです。
なんでもそのときに、北欧に眠っていた、人類の所有権を主張できる、
人と神がまだ分かたれていた頃の神族の、
神霊の人格のマトリクス=残留思念と化していた変動磁場環境を入手したそうです。
古の神族の霊を復活させたと言って、大喜びしてらしたそうで、
この神霊が持つフォースに関しても、
私達に判るように、科学的に説明してくださる機会がありました。

その北欧系の神霊がポゼッションしたときの、神懸り状態の玲様って、
人間離れした神秘的な美しさを持つ別人の印象になってしまい、
額に第三の目が幻視出来てしまうくらい、強大な精神感化のパワーがあって、
背筋が寒くなるくらい怖くて、思わず失禁してしまう女の子もいるくらいなのです。
目の前に来られると、足が震えてその場に立っていられないくらいです。
でも、とても優しい目をしていて、心が温かくなるのを感じます。
日本では、日輪を表す神様は女神ですけど、
北欧ではとっても素敵な男神なんですよね。

普通の人にも、いろんな霊をとりつかせたり、払ったり出来るし、
こういった憑霊現象を体験すれば、霊って何なのか、直感的に理解できます。
新たに神霊を設計する方法なども、きちんと科学的にレクチャーして下さいますから、
本当の霊とか神様の存在を、正しく理解することができるわけです。
世界一の大魔法使いは、人類の所有権を主張できる古の神霊を復活させたり、
本物の神様の霊を作り出すことすら可能なのです。

287 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 10:01
なんだか、凄く体系的な宗教の科学的説明を受けたような気がしてきた。
案外、これで全部正しく説明できるような気がする

288 :宗教施設=魔法装置とは何か:2001/07/05(木) 10:15
説話やマンガなどの中に、魔法とか超能力って沢山出てきますよね。
これが、ぜーんぶ作り話の空想だとすると、
そんなことばかりイメージしてしまう人間って、
妄想の名人ということになっちゃいますね。
でも、本当に無意味な空想を繰り返しているのでしょうか。

魔法や超能力は、遺伝子記憶から想起されています。
では、遺伝子記憶の中に記録されている魔法・超能力は、空想なのでしょうか。
実は、地球の磁場環境がもっと強かった時代には、
憑依現象や、幽霊の目撃例、宗教的な瞑想体験などなどが、
今よりも頻繁に起こっていたことが考えられます。
その時代には、超能力も魔法も、日常的な現実だったのです。
今では、物語の中に、遺伝子記憶の残骸として、姿を留めているに過ぎませんが。

日本を含めて世界各地には、巨石の柱が連なった古代の宗教遺跡群が存在します。
イギリスのストーンヘンジとか、エジプトのピラミッドは、あまりにも有名です。
現在では、このようなものの使い方が全く判らなくなっているようですが、
実は、こういった巨石宗教施設は、変動磁場環境と非常に密接な関係があり、
玲様のような本物の魔法使いが、巨大な神霊の術を用いることが可能になる、
特殊な魔法装置なのです。

現在では、変動磁場環境を機械的に生成していますが、
地磁気が強かった昔は、巨石を用いて変動磁場と干渉する方式で、
十分に間に合っていたわけです。

289 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 10:17
>魔法や超能力は、遺伝子記憶から想起されています。
その根拠は?

290 :最新鋭の人工仮想人格の実体:2001/07/05(木) 10:34
人間の思考を変動する磁場環境との相互作用で伝播させることが可能で、
人格のマトリックスまで生成して保存し、
他人に憑依させるといったことも出来ることは、既にお分かりですよね。
とすると、玲様がお作りになった最新鋭の人工仮想人格は、
どんなスタイルのモノになるか、もう想像がつくと思います。
そう、神経言語という心の科学の魔法の呪文で記述された、
神霊のスタイルを採った、光量子バイオコンピュータになるわけです。

このコンピュータの画期的な点は、
機械部品を一切必要とせず、
人間の脳とダイレクトリンクした操作が可能で、
エネルギー源は地球の電磁場環境そのもので、殆ど無尽蔵で、
ポゼッションの技法を使うと、人間の脳の上でも走らせることが可能、
などなど、並のSFよりも凄い現実が、私達の目の前にある点です。
玲様って本物の、世界一の大魔法使いにして、
世界最高の頭脳を持つスーパーマッドサイエンティストなんですよね。

でも、昔の人々は、こんな屁理屈を抜きにして、
神霊のフォースを日常的に使うことができていたようだし、
宗教的な生活を、日常のものとして、何の違和感も感じずに営んでいたわけですから、
今の科学文明に浸った人類の方が、
不自然なストレス社会を営み、環境を破壊して、
ろくでもない状況に陥ってしまっていると言えそうです。

プロトカルチャの神霊と魔法の社会では、人々は幸せに暮らせたのです。
天国のビジョンは、そんな古の遺伝子記憶から想起されてくるものなのです。
人類ならば、皆、本能的に既に知っていることが、
マンガなどの中に、魔法や超能力として象徴的に描かれているのですね。

291 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 10:50
だーかーらー。
妄想垂れ流すなら自分のサイトでやれっつってんだよ。
いつもいつもいつもいつもそうやってスレ潰してんじゃねーよ。
しかも自作自演で援護レス入れるな。そんだけ同じこと
書き連ねるならコテハンになって自作自演をやめろ。

292 :264:2001/07/05(木) 10:57
シンプルなのがいいので、オカルトの定義は>>270さんの
「自然界の法則を超越していて合理的な説明が不可能であるような現象」
で行きたいと思いますが、よろしいでしょうか?

この定義に沿って、自分の意見をまとめます。
「現象が先にあり、後から法則が導かれる。法則は、既知に加えて新たに追加される。既知の法則も内容が変更される場合もある。よって、既知の法則で現象を規定し、その枠から外れた事象を誤謬とし、無視する態度は誤りであり、
オカルトは研究対象である。ただし、その研究に際しては既知法則を熟知していないと、精度の高い結論を導くことは困難」

293 :恒星系規模のコンピュータシステム:2001/07/05(木) 11:00
このまま、現在の文明が行き詰まっていくと、
もしかすると人類は滅んでしまうかもしれません。
人類滅亡のシナリオを回避するために、様々なプロジェクトが展開されていますが、
その多くが、既に手遅れといった印象が強いように思います。
そこで玲様は、最悪人類が滅亡してしまったときに備えて、
地球そのものを一つの巨大な人工仮想人格=神霊にして、
人類の全てのデータを保有させておき、
人類を正常進化させた、新人類を再生させるという、
常人の発想を超越した、スーパーマッドなアイディアを思い付かれたようです。

しかし、
地球規模の神霊タイプの生命原理で動くバイオコンピュータを作って維持するには、
現在の地球の磁場環境では不充分なので、この計画は一旦没になりかけていました。
ところが、太陽を同じように神霊化できないものかというアイディアが浮かんで、
そういえば、北欧の日輪を司る神霊のマトリクスも入手したことだし、
まず太陽を神霊化して、そこから得たエネルギーで地球の磁場環境を調整して、
神霊のフォースを用いることができる昔の魔法環境を地上に再生しよう、
ということになりました。
太陽を霊的に神様にする、なんてスーパーマッドなことを、
物理学の理論を駆使してまともに考えることが可能な方って、
やっぱり玲様しかいません。
太陽系規模のコンピュータシステムの構想が出来上がっちゃいました。
そして、地上は天国のような古の魔法世界に作り替えられてしまうのです。

294 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 11:01
不可能なんじゃなくて一見不可能に思える、だろ。
安易に、妄想による合理的な説明を与えられた物が超常現象。

295 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 11:02
>>293
しつこい

296 :機械部品を一切必要としないテレビ:2001/07/05(木) 11:03
神霊のフォースを用いると、
変動磁場環境からイメージを想起できますから、
千里眼=機械部品を一切必要としないテレビが、可能になります。
これって、迷信ではなく、科学的に説明できる物理現象なのです。
昔から、千里眼を持つ人っていたんですよね。
地磁気が弱まってしまい、使える人がいなくなっているだけです。

恒星系規模のコンピュータシステムが実現すれば、
このような魔法世界が普通の日常として蘇るわけです。
かつては人類が所有していた環境なので、
私達は本能的にその存在を知っているんですね。

297 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 11:07
霊の存在を実証できるかどうかのスレなんだから、
存在を前提にした話はヤメレ。

298 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 11:09
>>295
ここは好きに自分の意見やビジョンを書いて良い場所ですよ。
自分の嗜好をなどを他人に押しつけたり、一方的に排除しようとする利己的な行為は無意味。
どうも、知識がないくせに知ったかぶって情報の流通を妨害してみたり、
情報の信頼性を貶めるような変な輩が多いな。

299 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 11:15
>>298
ここは好きに自分の意見やビジョンを書いて良い場所ですよ。

300 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 11:16
>>297
ポゼッション=憑依現象を確認すれば、霊の存在を簡単に実証できます。
その霊とは、変動する磁場環境と人間の脳の相互作用から生まれたものだと、
既に科学的な視点から説明され尽くしていて、
きちんと再現性がある事実と確認されたのですから、
その周辺のお話をして、何が悪いのですか。

一方的に自分の認識を人に押しつける精神的態度、
自分の気に食わない認識を持つ人間を、一方的に排除しようとする精神的態度、
幼稚な自己心的発想をしている自分がおかしいと思いませんか。

301 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 11:20
>>299
人を貶めて中傷して社会的に排除する意見も自由なんですよね。

302 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 11:21
で、玲さんに関して、ここまで出鱈目を書いて良いわけだ。

303 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 11:23
ふーん、まだやってるのね。
凄い創作だけど、御本人読んだら怒るわよ。

304 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 11:23
>>300
>ポゼッション=憑依現象を確認すれば、霊の存在を簡単に実証できます。
憑依現象とは何ですか?

>その周辺のお話をして、何が悪いのですか。
スレの主旨と違うから。
別スレを立てて話す分にはぜんぜん構わない。

305 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 11:25
憑依から霊を実証する。
その方向性はあって良いだろう。
気功や幽霊の幻覚などがうまく説明出来そうなことは、一通り判った。
しかし、バイオコンピュータと結び付くものかな。
論理の飛躍が著しい。

306 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 11:26
憑依現象、心理学の世界では常識です。勉強してください。

307 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 11:27
つーか現代で既にできてるんなら情報システム板とかで
専門家相手に雄弁ふるってこいよ。できねーんならオカルト板行けば?

308 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 11:28
おいおい、憑依とは何かといったことも判らずに、
議論してる奴がいたのかよ。
レベルが全然違うから、混乱して当然だよ。
義務教育が終了していないレベルにあるとしたら、
10年勉強しなさい、としか言えないね。

309 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 11:30
>>306
多重人格その他の精神障害と、憑依現象を識別する方法はありますか?

310 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 11:31
識別っつーか同一なんだろ?>309

311 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 11:34
>>310
だとすると、その現象が存在したとしても、
霊の存在の証明にはならないのではないですか?

312 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 11:34
>>305
霊を神経言語を用いて設計できる時代なんです。
コンピュータといっても、半導体のチップの上に置いておく必要はないわけで、
霊の状態のコンピュータもあってよいと思いませんか。
それが、特殊な電磁場環境と、その中での作用量子(光子)の振舞いによって成立する、
生命原理で動くコンピュータならば、科学的にも成立しますよね。

313 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 11:37
>>311
ならないから306はああいうふうに書いているのでは?

>>312
あんたもう消えろよ。マクスウェル方程式すら知らないだろ、おまえ

314 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 11:38
霊魂を信じているものですが、今まで聞いたことのある説とかなり違っていて、
ユニークな考え方ですね。強い磁気によって脳の
知覚処理が影響を受ける現象はあると思いますが、いくつが疑問があります。
あなたの提案するモデルでは質量を持って実存する霊というのは
存在していないのですか?

315 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 11:43
>>309
精神障害を持たない方が、憑依されるケースが実証できれば良いわけですね。

気功師が、被験者の体をリモートコントロールする場合などは、
憑依のリモートコントロールに近いものがありますけど、
精神障害とは無縁の普通の方でも、そういう状態になりますよ。

ところで、とあるテレビ番組で神霊家が、
ウルトラマンの霊を呼び出します、なんて実演してしまったので、
ウルトラマンの霊など実在するものかと、皆呆れて、大笑いしていましたが、
やってる御本人達は大真面目でした。
人格のマトリクスは、自由に設定できるものなので、
別に、空想作品の霊とやらをイメージして、
これに憑依される現象が見られても、何の矛盾もないんですよね。
むしろ、玲様の理論が正しいことが、巷の神霊家によって証明されたと見ます。

316 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 11:54
>>315
自説を

霊から見ると、脳というのは単なるセンサー、
身体制御装置に過ぎません。その装置の動作
にいろいろな要因で影響が及ぼされることは
多々ありますが、それは本質的なことではありません。
枝葉です。

317 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 11:54
>>314
>霊魂を信じているものですが、今まで聞いたことのある説とかなり違っていて、
ユニークな考え方ですね。

玲様のオリジナルですから。
この説が出てきて、宗教現象の全てが綺麗に科学的に説明できるようになりました。

>あなたの提案するモデルでは質量を持って実存する霊というのは
>存在していないのですか?

霊は特殊な磁場環境として物理的に実在することになります。
電磁場の環境は質量を持っていませんが、
運動エネルギーは持っているため、
他の物体に対して、圧力を加えることは、可能性としてありますね。

318 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 11:56
>>313
ならば、
空間が伸び縮みする縦波の電気重力波の話でもすれば、
御満足頂けるのかしら。

319 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:02
>>318
それは止めておきなさい。
判る人が少な過ぎるから、誰も会話に入り込めなくなる。

320 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:02
>>313
>ならないから306はああいうふうに書いているのでは?
なるほど、じゃあ、
>>300
の人や、同じ意見の人は反論ありませんか?
それとも、やはり霊は検証不可能なのでしょうか?

321 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:02
作用量子と光量子の関係、きちんとさせておいた方がいいんじゃないの。

322 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:05
電波同士は干渉してもそのまま貫通して変化を受けないが、
見ているほうは波形が乱れてわけがわからん。
現実は、高校物理で習った通りでした。

323 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:06
>>321
どうせ言葉並べてるだけでなにもわかってないんだろうて。

324 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:07
ID導入要望って、機能してるのか・・?
なんとかしてほしいよ

325 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:10
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=accuse&key=979651441&ls=50

326 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:10
>>323
あなたの方がね。

恒星系規模のコンピュータシステムに関しては、
既にある人が、このまんまのアイディアを発表してますよ。
もちろん、SFとしてだけど。

327 :ぷー太郎:2001/07/05(木) 12:10
電気重力波の説明希望。
大発見だ。
ついに重力も取り込んだ形の標準理論が誕生したのだ!
…バカも休み休み言って頂戴。トホホ。

釜井君に続いてよくもまぁいろんな人が現れること。

328 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:12
玲様について語ってるアナタ、この板だけでいいからコテハン使ってくれませんか。
他の名無し連中とは区別して議論したいと思いますので。

329 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:14
>>327
あなた、スカラー波のことぐらい勉強してきなさいよ。
ニコラ・テスラ、トーマス・べアデン、スカラー電磁場工学、サリシャガンの虎、
そのぐらいのことを知ってないと、ここのSFファンタジーはまともに読めないわよ。

330 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:15
>>329
んなもんわざわざ知ってどうするよ。語るほうが説明しろよ。
かわりにまっとうな物理の知識で見定めてやるから。

331 :ぷー太郎:2001/07/05(木) 12:16
>>329
失礼しました。ファンタジーだったのですかぁ。
なるほど。魔法が支配する平行宇宙の話なんですね、きっと。

こちらの世界とは物理定数すら異なるんでしょうな、きっと。

332 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:17
知識の足りない人間ほど、人を馬鹿にするって、典型例だな。(爆笑)
スカラー電磁場工学も知らない人間に、未来科学を語る資格無し。
ここは、玉石混合、レベルが一定しないよね。
冷やかし書いている連中って、キャパシティー不足ばっかなのかな。

333 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:19
>>328
>他の名無し連中とは区別して議論したいと思いますので。
議題は何かな。
おーい、玲様の信者は集まれってよ。お話があるそうだ。

334 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:21
>>331
あれっ、玲様って架空の人物なんでしょ。
実在する筈ないでしょう。
神懸りになれる人なんて、いまどきおめずらだから、
実在するならテレビぐらい出てるわよ。

335 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:22
スカラーって、あの疑似科学の代名詞か?そんなもん知らなくても
未来技術は語れるよ。むしろそんなもんにハマるほど頭の悪い奴の方が
資格がないよ。

336 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:22
>>333
はいはい、私も今日から玲様とやらの信者やります。
まだ半分しか信じてないけど、でも、一応信じてるから信者ね。

337 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:25
>>336
なるほど、こうしてオカルトキティは増えていくのか(笑

338 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:26
>>335
私は知ってるけど、はまってなんかいないよ。
94年頃の銃夢といった男の子向けのマンガを読んでたら、
みんな知ってる常識的なことだと思うけど。
未来技術を語る人達にとっては、基礎教養レベルかも。
知らないってことは、たぶん、お子様か、時代に取り残された御老人ね。

339 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:27
>>338
だからさ、疑似科学の知識と未来技術を語ることと何の関係があるんだよ?

340 :ぷー太郎:2001/07/05(木) 12:29
>>332
「スカラー電磁場工学」ってなんですか?
私、浅学者でわかりませんが、なんでいきなり「工学」なんですか?。
理学に先立つ工学が平行宇宙では存在するのでしょうか?。

ファンタジーは知りませんのでよろしく。

341 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:31
>>340
ニコラ・テスラとかいうアメリカの電波野郎が作った疑似科学技術の大系だよ。

342 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:31
>>340
私を苛めてる暇があったら、
木城ゆきとさんのGUNMUを読んでください。
あと、キーワードでネット検索を宜しく。

343 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:34
>>342
マンガと現実の区別のつかない電波はどうしようもないね(ハァ

344 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:35
>>332
スカラーって、何スカラーですか?ローレンツスカラーな項が
ラグランジアンに入ってるんですか?

345 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:35
銃夢か。ほごのまの件はどうなったのかな。
作者がキティだと、読者も痛い奴が集まるってことだな。

346 :ぷー太郎:2001/07/05(木) 12:36
>>342
いま、学校で教えてられている、例えば「力学の××」とかいう場合だっ
たら、調べればはっきりわかるけれど、基礎理論もなくていきなり「工学」
なんて言われているような平行宇宙の魔術は調べたところであなたが主張
しているものと同じかどうかわからないじゃない。

347 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:38
>>340
エジソンと並び立つ先人の天才科学者の悪口は感心しないぞ。
とにかく、ここは霊から話が脱線しすぎている。

それから、旧ソビエトで作られた噂のスカラー電磁場兵器が、
(サリシャガンの虎とは全くコードネームからして異なる別物)
ロ●アンマフィアの手で某国の民間企業に売却されているらしい。
一部の軍事専門家は、ガセネタか本物か、ヤキモキしているだろうな。

348 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:40
つーか1って貼ってるURLの掲示板荒らしたかっただけなんだろうな

349 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:41
>>347
そんなものガセに決まってるだろ。
君の言う「一部の軍事専門家」は、きっとエリア51に夢中の電波系だろうよ。

350 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:42
基礎教養のない奴等が居直って威張っているなんぞ、
見苦しくって見てられないぜ。
だから俺はそんな話は止めろって忠告したんだ。

351 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:44
>>350
何遍同じことを言わすんだよ?疑似科学がどうして基礎教養なんだよ?
説明しろ。

352 :ぷー太郎:2001/07/05(木) 12:45
>>374
どんな偉大な科学者だって間違えたり、思考のバランスを失ったりするでしょ。
日本のロケットの父、糸川博士だって晩年はトンデモじゃん。

ついでにいうと、また「某国」だの「…らしい」だの。
デマカセだからはっきり場所や技術や日時を特定できないのはあたりまえだけど
秘密めかして何かありそうな書き込みするの、トな人って好きだよね。

353 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:48
つーかスカラーなんとかって、んな理論あるなら論文出してやれ。
量子電磁気学なんてとっくのとうに確立されてるのに

354 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:51
>>349
もしも、その某国が日本で、民間企業とやらは…。
そこまで判ってる話なんですよ。
いつまでも核兵器が最先端の最終兵器と思いたがっている人は多いけど、
50年以上も昔の、陳腐化した兵器だってことをお忘れなく。

私なら、新見峠に捨ててある土を持って帰って、
ドラム缶に水と一緒に入れて混ぜていって、
臨界をやって作ったプルトニュームの粉末を、
過激派の自宅に送り付けるほうが、
大陸間弾道ミサイルを打つより有効だと思う。
「これを蒔くと、きっと良いことがありますよ」とでも書いておけば、
その国の人間は、近日中に全てコックローチ状態になるよね。
そういう兵器が、テキトーに作れちゃう、怖い世の中なんだもん。

355 :328:2001/07/05(木) 12:53
>>333 名前を付けて観察します。サル山の観察をする時、個体識別は重要ですからね。

356 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:54
>>354
判ってると君が「思い込んでる」だけだろ?
ソースも示せないのに、いい加減な情報を流したって、誰も信じないぞ。

357 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:55
>>351
SFは科学技術の父です。

358 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:55
なんだよ、「臨界をやる」ってのはよ。

359 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:56
>>357
疑似科学は科学発展の敵です。

360 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:57
>>356
ネット上にないソース、どうやって示すの。
あなたが、某企業に質問しに出向いて行ったら、
たぶん脳味噌を蒸発させられちゃうかも。

361 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:57
>>354
プルトニウム入手するルートがあるなら
適当に毒ガスでも撒けよ。つーか自宅破壊なら
爆弾でいいだろ

362 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:58
>>360
じゃあ何新聞の何年何月の何日号に載ったか言ってみなよ。
雑誌や書籍でもいいぞ。

363 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 12:59
某企業とやらをはっきり書いてみな。なぜ出来ない?

364 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:02
>>363
もう倒産したんじゃないか(w

365 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:05
>>354 新見峠の土に何かあるのですか。詳しく説明してください。

366 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:08
>>359
本当に素晴らしい科学的発見というのは、
ガリレオガリレイの時代から、
一般の人々にとっては突拍子もないものだったのです。
地動説しかり、ニュートンの人工衛星しかり、
アインシュタインの相対性理論しかり。
現在期待されている統一場の理論にしても、
常識的な発想からは生まれないだろうとされているし、
人工知能の行き詰まりの解決策もまた同様です。

凡庸な知能の人が、似非科学と断言するような発想の中にこそ、
本当に現状の壁を突き破れる可能性を持った、
理論の体系が生まれてくる余地があるのです。
擬似科学的な発想を膨らませることが、
本物の科学的発見に繋がることも多いでしょう。

SFが現実になった発明品て、
テレビや携帯電話など、身の回りに溢れていますよ。

367 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:10
>>358
プルトニュームを自分で作っちゃう人が出たら困るから、教えてあげない。

368 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:12
>>366
あなた自分が一般でない人だと思ってるのですか?

369 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:13
>>366
でも、オカルトが現実になった発明品てあるんですか?

370 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:14
新見峠って、ウラン採掘後の残土が、そのまま野積みで放置されていた場所だろ。
まぁ、濃縮していって臨界事故やって、運が良ければ、プルトニュームが微量に出来るかもな。
しかし、プルトニュームは微量でも猛毒だから、
確かに蒔くだけで一国を滅ぼせる兵器になる可能性は高い。

371 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:18
>>369
たとえば、ユーカリのエキスの軟膏とかそうだろ。
昔は病魔退散って、祈祷師が煙で病人を病室ごといぶして、
樹木の殺菌成分で、病人の肺の中まで殺菌していたけど、
ユーカリの精油成分を含んだ軟膏を胸に塗って吸引するだけで、
肺の中まで綺麗に殺菌できる薬が市販されるようになって、
けむたい祈祷の必要がなくなったなんてのは、
魔法の呪いが、科学的な発明に結び付いた好例だろうな。

372 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:19
凡庸でない、「常識的な一般人とは違う発想」を誇るやつってさ。
単に凡庸にすらなれないやつの方が多いのは必然かね?

373 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:21
>>362
そんなルートから情報を得ているわけないでしょう。
単純な人達ね。

374 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:22
新見峠ってどこよ?人形峠の間違いか?
その程度の阿呆が思ってる程、ウランの濃縮はテキトーにはできないぞ。

375 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:23
>>371
それは原理が解明された、って代物ですね。
SFが現実化するのとは違うと思いますです。
今そこにないものが現実化することはあるのでしょうか

376 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:24
>>373
じゃあ君の頭に電波がささやいて教えてくれるのか?(笑

377 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:25
私、思いきって玲様とやらにメールを出しました。
ポゼッションを見せてくださいって。
後は返事を待つだけね。
神懸り程度なら、当人に出来て当たり前だろうけど、
他人に何らかの霊のマトリクスとやらを憑依させることができるという話だから、
私自身に憑依してもらうことで、本当かどうか確認できるから。

378 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:27
>>374
あーあ、伏せてたのに書いちゃった。

東海村で臨界やった人達って、あなたから見てどのレベルかしら。

379 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:28
>>377
まじかよ。まずいぜそれは。ネタが本当になってしまう。

380 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:30
え、完全に嘘だったの。

381 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:31
>>378
はぁ?あいつらは技術者が用意した濃縮設備があったからアホでも働けたんだろうが。

382 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:32
SFネタに決まってる。
ここに書かれていることは、話半分がお約束です。

383 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:33
銃夢好きの方、
「業子力学理論」に関しては現実的にアリだと思われますか?

384 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:41
勝手に人の発言をネタにしないでくれるかな。

385 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:45
>>384
どの発言ですか?

386 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:47
玲さんからメールの返事を頂いた者です。
ここの書き込みに関しては、一切関知していないそうです。
御自身の周辺で聞き齧ったことを流布している人がいると考えておられるようです。
玲さんは、マンガ家さんにファンレターを書くのが趣味の一つだそうで、
そういったところから話が漏れているのだろうとのこと。
つまり、マンガ家を担当している出版関係者など、
ファンレターを読める立場の人がネタをリークしているということのようです。

387 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:49
24時間起きている暇人でなきゃ書けないと思っていたが、
なるほどそれなら辻褄が合う。

388 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:51
おい、そいつって、世界一の大魔法使いを自称してるんだよな。
ファンレターなんて話、嘘臭ーぜ。

389 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:56
>>386
つまり玲という人は漫画家に電波レターを送り続けていると言うわけですか。
どっちも始末に負えませんね。

390 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 13:59
ファンレターの又聞きにしては、ここでの信者の電界強度が高すぎるな。
本人もしくは取り巻きが来ているのは間違いない。

391 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 14:04
マンガ家とその担当者が取り巻きなのではありませんか。
少し話題になっている、富●順先生などが、そのお一人かと思いますが。
あと、猫●礼先生とか、大川●瀬先生とか、玲氏を御存知の取り巻きは多そうですね。
猫島●先生は、物凄い苛められ方をしたそうですよ。

392 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 14:07
猫島●ってマンガ家は、
玲さんに散々苛められて、
玲さん系のネタで、某有名男性誌にやっとの思いでマンガを描いたものの、
あっという間に消えちゃったそうだな。
あ、私その方面の事情通です。

393 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 14:10
猫島●のドラゴンをテーマにしたマンガ、
かなり玲氏の影響を受けてるのが読んでて判る。
「光りと闇の伝説」なんて映画をなぞってるしな。

394 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 14:12
玲って、マンガの原作者、またはゴーストライターかいな。

395 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 14:16
本人とやらのホームページを見ると、
マンガが描ける画力を十分に持ってますよ。
玲さんはプロのマンガ家さんなんじゃないでしょうか。
またはそのアシスタントとか。
リアルな絵を描かせたら、並のマンガ家よりうまそうですね。

396 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 14:17
なーにが事情通だよ。さっきまで妄想書いてたやつ本人じゃねえか

397 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 14:21
また掛け合い漫才が始まった。
一人芝居もここまで来ると面白い。

398 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 14:22
391,392,393,395=玲様ですか。ファンレターを出すだけならともかく、勝手に取り巻きにされては
名前を出された漫画家さん達もかわいそうですね。

399 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 14:29
玲とか言う奴の御託は置いといて、
気功師から患者に伝わるものが、変動磁場とやらでないとして、
何か別の媒体があって、それが霊の正体だとしたらどうなんだろう。
そういう可能性はあるのかな。

400 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 14:30
396も玲本人だろう。

401 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 14:33
そうか、玲はマンガ家担当の編集者なんだ。

402 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 14:33
>>399
ないね。外気功はみんなブラシーボ効果しかないってのはとっくにはっきり
しているよ。

403 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 14:33
たぶん、出してもかまわない環境にいるんだろ。

404 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 14:36
それで、
体が操られたりするかなぁ。
脳がシンクロするかなぁ。
どうも玲系の書きこみの中には、半分的を得ているようで、
不可解な部分が多くて困る。

405 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 14:38
気功の精神感応は通常の科学では説明不能です。

406 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 14:39
憑依霊の問題も、どう考えて良いのやら。

407 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 14:41
おい、誰かハチソン効果について説明してくれ。

408 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 14:42
霊は霊的エネルギーを吸収して活力を得るので、
気とはそのエネルギーのことでは?

409 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 14:44
>>401
マンガ家に蹴飛ばされて没になったアイディアを、
仕方なくここに書いている、
これで、辻褄が合ったな。

410 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 14:46
磁場+脳の活動で霊というのは、納得できません。
強い磁気で脳から霊へ情報を送り込むフィルターが
緩まるので、見かけ上、そう振舞うだけでしょう。

411 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 14:47
だから外気功はプラシーボ効果なんだってば。
存在しない精神感応だのエネルギーだのを説明することはできんよ。

412 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 14:47
>>404−408
もうこのスレで何遍も同じことを書いたが、もう一遍書くぞ。
オカルト現象は勘違いとインチキだけだよ。

その証拠に、それらの可能性を排除した科学的に厳密な実験環境では
どんなオカルト現象も起こらない。

いい加減に自分たちの精神異常に気づけよ。

413 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 14:54
ブラシボー効果のソース示せ

414 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 14:59
そろそろ結論を書きます。
証明は可能。以上

415 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 15:06
>>412
せっかく霊の話で盛り上がってるのに、
君一人いるだけで、全部ぶち壊し。
その意見はもうわかったから、ここから出て行けば?

416 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 15:06
>>411
プラシーボ効果では、気功師と患者の脳波のシンクロは説明不能。逝って良し。
精神感応が見られるが、本当に玲氏の説以外、可能性がないのか。

417 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 15:08
玲の話で盛り下がらなければもっと良かった。

418 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 15:09
>>415
なるほど、キティガイ同士で楽しく妄想談義に花を咲かせてるのに
邪魔するなってか?(爆笑

>>416
その精神感応とやらは、誰がどうやって証明したんだよ。
元が妄想なら説明もへったくれもねーだろ?

419 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 15:11
>>415
おお、そうだ忘れてた。
わかったからじゃなくて反論してみろよ、糞妄想馬鹿君?

420 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 15:15
>>413
プロの気功師とやらでも気功のふりをしたボランティアでも治療の効果は
同じってのは今や常識だ。
「トンデモ本の世界」でも読みな。

421 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 15:16
そろそろAAか?(w

422 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 15:21
>>418
君は何よりもまず言動に問題がある。
持論の展開、発展もないし、ただいんちきを連呼するのみ。

423 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 15:24
>>422
インチキを連呼するだけとはどういうことか?
インチキだと言うだけでなく、自説の根拠を示し、反論してみろと
言っているだろ。反論出来ずに見苦しい言動を繰り返しているのは
君らオカルトキティの方じゃないか。
まず反論しろ。

424 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 15:31
何よりもまずその短気でけんか腰な言動がNGだっつーの。
人に意見を求めるまえに、霊魂が存在しない
根拠をまず論理的に展開して示してください。

425 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 15:42
>>360
>あなたが、某企業に質問しに出向いて行ったら、
>たぶん脳味噌を蒸発させられちゃうかも。

玲様ファンクラブの方々は、すでに某企業に脳味噌を蒸発させられたというのは本当ですか?

426 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 15:42
>>413
10年程前に、群馬大学医学部で実験が行われています。

>>411
気功で脳波がシンクロするという話のソースを示せ。

427 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 15:43
>424
俺は霊魂が存在するとも存在しないとも言っていない。
それは科学で扱える問題じゃないからね。
物質世界の物質やエネルギーのふるまいを扱うのが科学だろ?
俺が否定しているのは、霊魂でも何でも、そういった物質世界に
属さない存在が、物質世界のふるまいに介入するという主張だよ。
言ってる意味が判るか?

428 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 15:43
>>424
存在する根拠は?
なければ普通存在しないといいます。

429 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 15:51
>>418はおそらく、某スレの101だな。
こいつはオカルト叩きで性的快感を得ている変態だよ。

430 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 15:55
>>429
お、よくわかったなぁ?
メンドクセーから名無しでやろうかと思ったんだが、
そういうことなら、これからは遠慮なくやらせてもらおうかい(笑

431 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 15:56
で?
とっとと>>412に反論しろよ、オカルトキティ共。
足りない頭を総動員してもこの程度が?お前らは?

432 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 15:59
科学の歴史は知ったかぶりの繰り返しだ・・

433 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 16:13
>>427
霊魂は質量を持った物質です。まだ人類が捕らえていないだけ。
人が死ねば35g〜40g体重が減ります、確実に。
その前提で再考してみて下さい。

434 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 16:17
>>433
昔から聞く有名な話だけど、信頼できそうなソースあります?
実験自体は簡単だと思うんだけど。

435 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 16:22
霊子かエクトロンで検索してみて下さい。
いくつかひかっかると思います。

436 :433:2001/07/05(木) 16:24
http://www.mars.sphere.ne.jp/teito/world/8.html

437 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 16:32
>>436
百年も前の、追試されていない実験が根拠じゃ話しにならないな。
しかも、質量を電気抵抗に変換して測定するというのも問題だ。
当時のエレクトロニクスでこんな実験を行ったのなら、
35グラム程度は実験誤差の範囲だ。
もっとましなソースはないのか?

438 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 16:34
>>436
これ、アニメかなんかの設定だろ。本当に現実と架空の区別が付かないのか?

439 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 16:34
>>436
下の霊子力というのもまた問題。現在の実験技術で追試するまでは
信頼性皆無と言っていいんじゃないの?

440 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 16:36
こら、自分で探せ〜つーの。
せっかく探してあげたのに。
ラットの実験は先端機器で微小な体重変化
を測定しているので、そちらけいでプリーズサーチ。

441 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 16:36
ホントだ。アニメの設定じゃねえかよ(爆笑
おい、>>433よ、2ちゃんなんかやってねーでとっとと病院へ行け(笑

442 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 16:39
ま、とにかく死ぬと体重が減るってのはデマだったとこれで確認出来た
わけだ(笑

443 :霊子:2001/07/05(木) 16:43
信じられない。
ちょっと御無沙汰しているうちに、玲様の情報がマンガのネタってことにされてる。

惑星規模のバイオコンピュータを作るGプロジェクトは、本当にあるんです。
ここに書き込まれた一連の説明の殆どは正しいようだけど、ただ一つ間違っているのは、
玲様は、光量子とは言わずに、霊子という仮想のシンボルを用いて説明していることです。
その点が違っている以外は、殆ど玲様の普段のレクチャー内容に沿っているので、
身内の中に裏切り者がいて、信憑性を無くしてやろうと企んで、
こんな変な場所に、情報を長々と書き殴っているということでしょうね。

霊子バイオコンピュータは、もちろん今のところは、理論上だけの存在ですけど、
数理的には成立することが、エミュレータの試算結果として示されています。
気功師と被験者の脳をシンクロさせる相互作用を可能にしたり、
地球の変動する磁場環境と人間の脳の相互作用を可能にする、
玲様が霊子と呼んでいるような存在が、必ずあることが予言されています。
これって、真面目な研究なのに、
どうしてここでは、くだらないSFマンガネタに歪曲されてしまうのでしょう。

中間子という存在を湯川博士は予言しましたが、
玲様は霊子という存在を、かなり明確に論理的に予言なさっているのです。

444 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 16:50
自作自演でおちょくるのはやめて。
そのアニメもどこかからネタ拾ってると思われ、
フィクションではなさげな。

445 :霊子2:2001/07/05(木) 16:53
憑依現象ですが、玲様はこの方面の研究も熱心で、
やはり、霊子を介してポゼッション現象が起こると説明なさっています。
ただし、霊子は物理的に説明可能な存在で、
究極的には作用量子=エネルギーとして表記が可能で、
散逸構造としての生物のエネルギー代謝の計算式の中に、
矛盾無く綺麗に収まるものです。

玲様が、北欧の神霊をコレクションしているのは事実で、
神懸り状態になると、額にサードアイが幻視できます。
CLAMP聖伝の孔雀は、食いしん坊の遊び人風という部分も含めて、
玲様がモデルになっているという説もあるくらいです。
本当に、嘘は付くし、すぐ誤魔化すし、何考えているのか判らない神出鬼没さで、
いい加減なのかと思えば、裏の裏まで実は何でも知っているという、
怖い印象が付きまとう、得体の知れない方です。

マンガの編集者なんて考える人は、玲様の実物を見てないから言えるのです。
あのぞっとするような魔眼の怖さを体験したら、人間とは思えなくなります。
とても優しい暖かい目をしているくせに、残忍な性格も併せ持っていて、
全く捉えどころがない方ですから、
やはり自称なさっているとおり、
スーパーマッドサイエンティストとしておくのが正しいと思います。

446 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 16:56
なんだか、玲様は3つ続けて書き込みをなさるのがお好きなようで。
ラーマのご出身ですか。

447 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 16:57
なんだか、ここ楽しいなー、いろんなキャラが居て。

448 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 16:58
実は4〜5人しかいなかったりする

449 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 17:00
とりあえずその霊子とやらの質量を書いて。明確に、論理的にね。
玲様の論文があればなお良し。物理的に説明可能なんでしょ。

450 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 17:00
判った。
変なことを書き込んでいるのは、
霊子と生物のエネルギー代謝に関するレクチャーを受けていない人、
一人心当たりがあります。
ふぅん。そうだったんだ。尻尾掴んじゃったよ。

451 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 17:02
>>449
あら、霊子って質量あったかしら。
無茶言わないでね。

452 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 17:04
霊子は質量を持っているに決まってんだろ。
そうでなきゃ、光りと同じじゃねーかよ。ボケ。

453 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 17:04
だんだん判って来たぞ。この玲ってのは、ただのキティじゃなく、
カルトの教祖みたいなもんなんだな。

454 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 17:06
>>452
あら、下品な方。
熱心に朝から書いてた人が、光子と霊子を混同してたのは、
そういった理由からなんだって、判らないレベルの人ではないと思うけど。

455 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 17:07
暗がりで自分の手の指先をご覧下さい。
オーラがかすかに光っているのが分かります。
それこそが霊魂の外層であり、実在する証拠に
他なりません。

456 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 17:08
>>455
あの、その現象は霊魂を考えなくても、説明が可能です。

457 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 17:08
>>455
錯覚だよ。

458 :ぷー太郎:2001/07/05(木) 17:09
どんなマンガなの?。

459 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 17:12
>>453
神霊のマトリクスを身に纏って、神懸り状態になれる人ですから、
教祖様ではなくて、生き神様そのものなんです。
従って、熱心なファンは魂まで奪われてしまっています。
催眠や憑依や脳改造プログラミングの達人ですから、
そのやり口は恐ろしいですよ。

460 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 17:13
捕まえた。あなたね、裏切り者は。
玲様の前に引きずり出してあげます。
泣き喚いても知らないんだから。

461 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 17:18
レスが早過ぎたね。
ということは、頭の中で考えた内言を、直接コンピュータに入力する、
例のシステムを使っている関係者だな。
やっとお出ましになったか。

ふふん。
おかげで、アクセスしている拠点の位置を確認できたよ。
ありがとう。君は致命的なミスをしたのさ。

462 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 17:18
>>459-460
おいおい、お前ら大丈夫か?(笑

463 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 17:20
>>462
ネタか?マヂの狂人か?狂人が多過ぎて、もはや判らん(笑

464 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 17:20
お、訂正。
>>461
ネタか?マヂの狂人か?狂人が多過ぎて、もはや判らん(笑

465 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 17:25
>>445
霊子ってもちろん量子化されてるよな、名前からして。
スピンはいくつだい?電荷は?どういうラグランジアンにどういう理由で出てくるの?
質量は分からないかもしれないけどその他の性質のどれかは分かるはずだよな。

466 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 17:27
あらあら、いつの間にか知り合いにされてしまったかな?
玲様、命だけはお助けを〜(藁

玲さまって、その額の目からビームが出たりしますか?普段は絆創膏で隠してたりするとか。

467 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 17:28
ESPカードによる透視実験は、ちゃんとした科学的データとして
どこかで管理されております。被実験者によっては
確率以上の成績が得られているのはいうまでもございません。
最近の例でいえば、日テレの電波少年のがございます。

468 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 17:32
>>467
試行回数をどんどん増やしていってください、と頼んでおいたら?
どんどん平坦化していくだろうから。あ、もちろん最初の方に
成績が悪くてすぐに追い出されたような被験者も含めて、だよ。
全体の平均値が明らかに期待値を上回ってなきゃ意味ないよねぇ。
いい人だけ抜き出しても。

469 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 17:35
このスレ面白すぎて
全然仕事が進まないよ

470 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 17:38
>>468
成績のいい人を抜き出しても、継続して実験すれば
統計データは取れるでしょ。

471 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 17:51
>>470
に納得でございます。これでESPの一つ透視は
すでに証明済みでございます。

472 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 17:54
ESP党完全勝利でございます、
めでたしめでたし。

473 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 17:56
>>463
>ネタか?マヂの狂人か?狂人が多過ぎて、もはや判らん(笑

狂人というより、ただのおちょくりです。
嘘をついている自覚のある人が書いてるので、もう飽き飽きしてます。

474 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 17:57
>>471
統計のバラつきかも知れないし、インチキかも知れないだろ?
こんなもんで証明済みにされちゃ敵わないね。(笑

475 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 17:57
玲様、なぜ透視の話に持っていこうとされますか?

電波少年って科学的な番組でしたっけ?
私はバラエティ番組だと思っておりましたから、てっきり演出だとばかり。
サル岩石のやらせも記憶に新しいですしね。
玲様はあのような下世話な番組も御覧になっておられるのでしょうか。
ココリコ黄金伝説という番組もおもしろいですよ。くいしんぼうの玲様に
楽しんでいただけるコーナーもありますし。

サイコップなどが厳密に実験した場合、ゼナーカードは期待値どおりの値しか
出ませんね。

カードといえば、CLAMPの「カードキャプターさくら」に登場するクロウという
魔法使い、玲様がモデルでしょうか?あのなんでもお見通しという冷ややかな目が
私の玲様のイメージにぴったりなのですけど。

476 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 17:57
なにしろ日テレじゃね(笑

477 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 17:59
さて、これでESPキティの完全敗北でございます(笑

478 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 18:01
透視の再現実験は成功しております。次は
原理について、科学者のご意見お聞きしたいのでございます。
皆さまのご見解を述べてちょーだいませ。

479 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 18:02
>>468

 そのあたりの方は肯定派と否定派の考えの違いが如実に現れた
評価をされている。

 肯定派は当たり外れが確率と違う結果が出ると言い、人によっては
100%間違うことも肯定の材料にしている。
 否定派は当たった結果だけを判定材料としたがり、100%間違え
るのは無視したり、適当な理屈をつけたり何かもする。

 どっちにしろ、実験する前から回答を用意されている気がする。

480 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 18:07
どちらにしろ、テレビ局がやったんじゃ駄目だね。
統計をまとめる際の操作やトリックでいくらでもインチキが出来る
からね。過去に有意とされたデータ結果でも、別の科学者が検証し直した
結果、トリックの介入が暴露されたり、統計の取り方に誤りや
意図的な操作があったりして、ESPの存在に肯定的な実験結果は
は百パーセント否定されている。
ハインツを読めよ、お前ら。

481 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 18:12
 否定されているのは、肯定的な実験結果だけか?

 あぁ、肯定的な実験結果だけを検証しなおしたんだ。
 で、否定的な実験結果はインチキが『ないとして』扱うんだね。

482 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 18:18
透視は何度か経験あります。
脳裏にパターンが浮かんで出てくる。
未来予測かもしれないと考えている。

483 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 18:18
>>481
否定的なデータなんか検証する必要がねーだろ?(笑

484 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 18:19
>>482
病院へ行って診てもらいな。

485 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 18:20
あるいは念説かもと考える。
カードの5択で、一枚だけ選ぶケースで、
一枚だけ念がこめられていて、5感以外で
その念を感知する。

486 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 18:24
ESPカード試験の場合、
カードが放つ絵柄の念を見る能力を持っている。
念は空間を超越したどこかに記憶されている。
アカシックレコードのような記憶媒体を想定している。

487 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 18:24
まともな研究者なら、どちらの場合でも追試をしますよ。
でも、肯定派が肯定的な結果を持ってきたら誰だってあやしいと思うでしょ。

488 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 18:34
電波少年で大槻教授を呼んで5択の実験やっていましたが、
見事に当たって、教授も苦しそうでした。
あれはやらせではないでしょう、先生のことだから。

489 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 18:37
教授は二百回も三百回も、統計的に意味のある処理が出来るほど沢山
実験したのか?じゃないなら偶然の一言で終わりだね。(笑
それに教授に判らないようにテレビ局がトリックを仕掛けたかも
知れないだろ?

490 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 18:48
教授も名誉がかかっていますので、そこらへんのトリックが
入り込まないように入念にチェックしての実験でしたよ。
泣きそうな顔で追試をやってもらったけど、
それでも当てられて、いよいよ困ってました。

491 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 19:49
早く霊子の性質教えてくれよ。物理的な要請から
出てきたんだろ?実際に確認されているかどうかは
この際問わないからさ、どういうことからでてくたものか
教えてくれ。名前自体に意味があるわけじゃないんだから
名前だけ出されてもしょうがないでしょ?

492 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 19:58
都合が悪くなると、たちまち名無しにして話題変更か?
つくづくアホだな、アオリバカ101くん。
これにて、ESPの透視は完全に認知されました。
原理を考えてください。

493 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 20:00
トランプマンが知っています。

494 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 20:01
アンビリバボー見ようぜ。

495 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 20:17
大槻教授は、超能力を頭から否定していますが、トリックの知識は全くと言っていいほどありません。
とりあえず自分の持っている知識で即答してしまうという、実にテレビ向きのキャラクターです。
ミステリーサークルやキャトルミューティレーションはプラズマの仕業、とか主張していましたね。

496 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 20:24
>>489
素人なんか、プロのマジシャンなら簡単に騙せるよ。

497 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 20:26
>>492
ハァ?また妄想か?大体、どこが都合が悪くなってるんだよ?
面白くなって来たところじゃねえかよ(笑

498 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 20:27
否定党の特徴 -->>
都合のよい方向に情報を解釈する。
大本営の常勝発表と同じ。

499 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 20:28
さて、透視の否定は完了だな。次は何だよ?テレキネシスか?
クレア何とかか?テレパシーか?(爆笑

500 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 20:29
肯定派の特徴 -->>
都合のよい方向に情報を解釈する。
大本営の常勝発表と同じ。

501 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 20:29
肯定党の特徴 -->>
都合のよい方向に情報を解釈する。
大本営の常勝発表と同じ。

502 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 20:31
>>501
おお、気が合いますな、ご同輩(笑

503 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 20:34
否定派の特徴 -->>
都合のよい方向に情報を解釈する。
大本営の常勝発表と同じ。

504 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 20:34
誰だったかな? ジェームズ・ランディだったっけ?
確かアメリカのマジシャンで「オレの前で超能力とやらを見せてみろ
もしトリックを見破れなければ10万ドル?やるよ。かかってこいゴルァ」って
世界中の自称超能力者に勝負を挑んでる人。

そんなにホンモノだと主張するなら挑戦すればいいのにね。
またぞろ「否定する人間からは悪い "波動" が出ているから成功しない」って
理屈かな?

505 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 20:34
肯定党の特徴 -->>
都合のよい方向に情報を解釈する。
大本営の常勝発表と同じ。

506 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 20:35
否定党の特徴 -->>
都合のよい方向に情報を解釈する。
大本営の常勝発表と同じ。

507 :501:2001/07/05(木) 20:35
をぉっ、時刻までいっしょ(w

508 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 20:35
>>503
なんだよ、くだらねえことやってねえで、さっさと俺を論破してくれよう(笑

509 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 20:36
霊魂の重さ逝こうぜ。
心臓が停止したら40g軽くなるんですか?心停止後も5分10分なら蘇生の可能性がありますけど、
そのときはまたスゥッと重くなるんですかね。

それとも1時間2時間かけてゆっくりと軽くなるんでしょうか。
心停止後も、体の細胞はまだ生きていますが、皮膚蒸散なども考慮して実験されているのでしょうね。

510 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 20:37
 ランディだったっけ?
 彼も本当は心霊現象を信じたいのだが、イカサマばっかりなので
トリックの見破りばかりをしていた人は。

 彼の心霊現象に対する態度は好きだな。

511 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 20:39
>>509

 死んだ瞬間の体重から計算した結果だから、心臓停止の瞬間と思われ。

 ついでに言うと、もしそれが霊魂の重さならば、蘇生の可能性があるときは
数グラム落ちないはず。
 いや、魂が戻ってきたから蘇生できたと言われりゃ、それまでだけどね。

512 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 20:40
否定党員の同時刻、同一内容のカキコ!!??
なんと!!!、透視に続いてシンクロニシティー現象もリアルタイムで
証明されました。今日は当たり日だ。

さあ、早く原理考えてちょ

513 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 20:42
 原理はありません。
 あるのは現象だけです。(w

514 :501:2001/07/05(木) 20:44
>>512
ビミョーに違うぞ。よく見てみ

500 肯定派の特徴
501 肯定党の特徴

515 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 20:51
俺は否定派だが、101野郎が大嫌いなんだ。どうしたらいいもんかな?

516 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 20:53
<今までの成果、まとめ>
テレパシー:基礎実験終わり実用段階
透視:ESPカードで証明済み
霊魂:死亡時の体重測定で存在示唆

以上、無事終了

517 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 20:53
>>515
とりあえず肯定派は貴方を受け入れます。
考えるのは肯定派になってからにしましょう。

518 :515:2001/07/05(木) 20:55
>>517
なんで馬鹿の仲間になんなきゃならんのだよ?

519 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 20:56
>>516
ただの妄想じゃねえかよ(笑

520 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 20:56
>>515
お前は某スレの122か?だったらオカルトに付けや。
お前は自分じゃ判らないほど馬鹿らしいが、本質的に
心身二元論のオカルト馬鹿なんだからよ(笑

521 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 20:56
>>518
♪踊る阿呆に見る阿呆♪
    ♪同じ阿呆なら踊らにゃ損々♪

522 :515:2001/07/05(木) 20:58
>>520
違うって。お前、そーゆー妙な決めつけしなきゃ、いいんだけどよ。
なんでこんな糞野郎と同じ意見になっちまうかな?

523 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 21:00
同じ阿呆だから・・・。(w

524 :名無し幽霊:2001/07/05(木) 21:01
オカルト板かとおもったよ。
霊は信じる人の心の中にだけいます♪ >>1

525 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 21:02
>>522
某スレ122の馬鹿じやねえなら、自分の信じることを言えばいいだろ。
誰彼が仲間だの敵だのはどうでもいいだろ?

526 :515:2001/07/05(木) 21:04
>>525
お前が糞野郎だから、賛成してると取られることは言いたくない。

527 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 21:05
>>526
じゃ、好きにしろや(笑

528 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 21:06
オカルト板での議論よりレベル低いなあ。

529 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 21:07
101うざい。
前スレとおんなじで、ゆってる事は正論だと思うのだが
相変わらず人格が腐れてる。

530 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 21:07
>>528
いんや、あそこも同じようなもんだったぜ。俺はしばらくあそこで
コテハンアンチをやってたけどな。

531 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 21:10
霊は恐怖が生み出した妄想の産物。

〜〜〜〜〜〜 終了 〜〜〜〜〜〜

532 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 21:10
霊肯定vs霊否定vs玲肯定vs101

533 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 21:11
俺って人気者だなあ。わはははは!

534 :玲(本人):2001/07/05(木) 21:20
>101匹ニャンちゃん君
きみ、見込みあるよ。ウチの研究所に来ませんか?
研究所は活断層の真上だからスーパーマッドな変動磁場がビンビンだよ。

535 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 21:23
101匹ニャンちんage

536 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 21:26
ちんちん?

537 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 21:35
>>293
http://www.zdnet.co.jp/news/0107/05/e_vintcerf_m.html
その太陽系規模のコンピウタとやらを使って惑星間ネットなんて
今更作っている学者さんに知恵を授けてあげれば?もうできてるんでしょ?

538 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 21:39
霊なんて信じるのはドキュソだけ。

539 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 21:39
あーあ、何時間かぶりで覗いてみたら、あのあと盛り上がってたんですね。
玲(本人)て、絶対に偽者でしょ。
本物の玲様の研究所は移動可能なんですよ。
御自身の設計による、双胴の半没水フロートを持つ、ジェット推進の水中翼船、
簡単にいうとつまり、ジェットフォイルなのですから。
東京広島間を、12時間程度、つまり一眠りしているうちに移動できるほど高速です。

540 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 21:40
小説のネタに使ったら、
玲って人怒るかな?
脳味噌蒸発させられたら困るな

541 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 21:44
妄想って言う人がここには多いけど、常識的な考え方で説明できない場合、
一見非常識に見える説明の中に、
正解が含まれている可能性の方が高いと思わないのかしら。
少なくとも、科学の進歩がどんなものか判ってる人ならば、
行き詰まったときは、常識外の部分に答えを求めようとするわよね。

542 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 21:49
>>541
おっしゃる事はもっともですが、物には限度があると思います。
私としては、百聞は一見にしかずという事で、
本当かどうか理解できない説明を100回受けるより、
東京の空一面に綺麗な落書きでもして見せていただけると有り難いのですが。

543 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 21:52
常識外の部分に答えを見つけるでなく発想の逆転だろ。 >>541
常識外=非常識=トンデモ

544 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 21:52
>>541
んじゃ、俺は宅間の頭吹っ飛ばして欲しいな(笑
頼んでくれや、玲によ(爆笑

545 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 21:53
>>541

マジレスしちゃうけど、この場合の常識とは科学的研究によって常に
新しいものになっていってるんですよ。
で、それまで非常識と言われながらも起きていた現象を説明できることは
沢山あります。
 たとえば『霊現象』とかね。
 ほとんどの霊現象は新しい常識で説明できます。

 そして、それは『霊現象』ではなくなりました。

 でも、中には『霊現象』に憧れを持つ人間がいて、必死で霊の存在を
証明しようと努力する。
 しかも、論証だけで。
 そして、矛盾を抱えていく。

 真面目な研究者ってほとんどいないと思いますよ。(絶対とは言わないです)

 行き詰まった時に常識外の部分に答えを求めようとするのと、行き詰まって
いないのに常識外の部分に答えを求めようとするのは別物。

 混同しないで欲しいです。

 で、ちなみに私ですがオカルト肯定派です。

546 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 21:58
反粒子の存在を予言したディラックだって、理論から導いたものだし。
常識外なんて危地外。精神科へ逝け! >>541

547 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 21:59
一見突飛もない発想から生じたように見える科学的発想も、詳細に調べて
みればきちんとした科学の文脈に沿って生まれていることがわかる。
狂人の妄言というわけではない。もちろん中には例外もあるが、ホントに
稀だ。

548 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 21:59
中間子の存在を予言した湯川だって、理論から導いたものだし。
常識外なんて危地外。精神科へ逝け! >>541

549 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:00
>一見非常識に見える説明の中に、
>正解が含まれている可能性の方が高いと思わないのかしら。

確率の問題ではないだろう。論理で議論する気がないのか?
派手なことを言ってる割には、はっきりしたものを何も提示
出来ない方に問題があるんだろう?

あるのに出さない、出来るのにやらない、にもかかわらず主張だけは
認めてもらおうというのが甘いんだよ。
無いので出せない、出来ないからやれない、と思われて当然だ。

550 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:00
おまえもな

551 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:00
541に刃物を売らないでください。

552 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:01
妄想と決めつけて、執拗に病的にその言葉を繰り返し相手に擦り付ける、
といった行為がやっぱり横行しているわね。
どう、賭けは私達の勝ちだと認めるかしら。
日本では、第八世代のフォーミュラーで動く人工知能すら、理解されないから、
市販すべきでは無いというのが、既に明白になった結論だと思うわ。

つまりこれが、日本という国を駄目にしている元凶なのよ。
少しでも自分の理解の枠の外にあるものは、
全て完全否定して徹底して排除して、存在すら認めようとしないから、
画期的なアイディアが、悉く潰されて、後には平凡な駄作しか残らないの。
自由の国アメリカでは、それがどんなに突拍子のないものでも、
存在そのものを頭から否定して排除する言動はしないのが普通なのよね。
でないと、
「あなたと私の間には、絶対的な時間の流れがあるわけではありません。
 一人一人が持っている物理的な時間は違うのです」
なーんて常識外れのスーパーマッドな話が、認められるわけないもの。
もしも日本で先に、相対性理論を唱える学者がいても、絶対に潰されてたわね。
だから、日本で霊子の研究なんかしていても、絶対に認められないわ。
何か未知のものを持ってこないと、説明が付かなくて行き詰まってるから、
未知の存在を仮想して、こういうものが実在すれば、現象がうまく説明できる、という、
湯川博士が中間子の存在を予言した理論のような形で、
玲様が霊子というものを予言したとしても、
日本で評価されるのはドダイ無理なのよね。
その理論を応用した人工知能の存在など、尚更認める人はいないでしょう。
湯川博士の理論も、最初に評価したのは外国の科学者だったんだもの。
日本は、この先も駄目。本当の未来なんて、ここには無いのよ。

553 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:05
判った、負けは認めます。
もう終わりにしましょう。

554 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 22:06
>>552
じゃあまずアメリカで認めてもらいな。それが出来たら逆輸入してやるよ(笑

555 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:06
>「あなたと私の間には、絶対的な時間の流れがあるわけではありません。
> 一人一人が持っている物理的な時間は違うのです」
相対論的にいって至極当然であり、常識だと思います。

>つまりこれが、日本という国を駄目にしている元凶なのよ。
>少しでも自分の理解の枠の外にあるものは、
>全て完全否定して徹底して排除して、存在すら認めようとしないから、
ネタですか?

556 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:06
そういう寝言はフィジカル・レビューかサイエンスに
論文が載ってからにしろよな。

557 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:07
>妄想と決めつけて、執拗に病的にその言葉を繰り返し相手に擦り付ける、
>といった行為がやっぱり横行しているわね。

 貴方が妄想であることを何度も教えてくれる親切に感謝しましょう。
 貴方の荒んだ心に神は嘆き悲しんでおられます。

>どう、賭けは私達の勝ちだと認めるかしら。

 賭けは貴方の敗北です。
 なぜなら常識的な理屈の上に成り立つ事柄を、理屈を抜いて常識外の
考えと思っているからです。

 そして、証明されました。
 貴方は何もわかっていないことを。
 もっと勉強してください。

558 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:09
そう言う寝言は物理をすべて理解してから言ってくれ。
「霊子」なんて言ってる奴だからまず、解析力学やって量子力学、
素粒子論やれ!!  >>552

559 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:13
いいや、552は現代物理を分かっているんだろうよ。 >>558
おれにシュレディンガー波動方程式の導き方を教えてくれ。
あと、ラグランジュ運動方程式も説明してもらおう  >>552

560 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:14
>第八世代のフォーミュラー
かっこいい

561 :542:2001/07/05(木) 22:16
>スーパーマッドな方たち
ほんの片鱗、なんでもいいので証拠を見せてください。そうすれば信じられます。
マジレスしてるんだから無視しないでよー。

562 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:17
552は「霊子」なんて不毛なものじゃなく重力の量子化に取り組んでもらおう

563 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:18
おれに量子力学教えろや >>552

564 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:19
先生! 552が物理の授業をサボりました!!

565 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:20
先生、552がマリファナ吸っています!!

566 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:20
552は現代物理などはるかに超越していますから、物理の授業など
受ける必要はないのです。

567 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:21
先生! 552が高価な壷を売りつけようとします!!

568 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:22
>>563
大学逝け。
話はそれからだ。

569 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 22:23
というか>>552は、自分の頭の中のSF世界と現実の区別が
つかなくなった本物のキティなんじゃねーの?
賭けがどうとかコンピータの市販がどうとかぶつぶつこいてるけど、
これもこいつの脳内SFの登場人物とのやりとりなんじゃねーかな。

570 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:24
なるほど。 >>556
ここは552に四つの力を統一した、「セオリー・オブ・エブリシング」を説明してもらおう
現代物理学でも未だ未完成でも552ならできるよね?
できれば新しいスレッド「究極理論」でもつくってそこで発表してね(w

571 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:25
>>565

マリファナくらい大目に見てやれや。
それよりもデンパを発信する方が問題なんだから。(藁

572 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:25
>湯川博士が中間子の存在を予言した理論のような形で、
>玲様が霊子というものを予言したとしても、
ぜひそのような形で霊子というものを説明してください。
数式で示してもらえさえすれば検証も可能になります。

573 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:27
なんだかんだといっても皆もオカルト好きなのね。
そうでなければこんなにも反論が来ないもの。

574 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:28
>>572
その前に『霊子』なんてものを予言してるのか?

575 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:29
自然界の四つを統一した理論は未完成だね
弱い力と電磁気力を統一して強い力、量子化困難なのが重力子か。
552には大学4年でも説明するのが困難な一般相対性理論を完全に
理解できているんでしょうな。うらやましい限りです。

576 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:32
>>558
解析力学、量子力学、素粒子論、全て、間違っている理論ですよ。
部分と全体の関係すら、正常に記述できない、
見地論的に見て不完全なものなのです。

単純な話として、たとえば、自分の体が地球に引っ張られる引力を考えるとします。
あなたの体は、どの方向に引っ張られているのでしょうか。
地球の重心方向に向かって、というのが、一般的な回答でしょうが、
実は、万有引力というぐらいですから、
地球の重心方向だけではなく、
今目の前にあるパソコンのディスプレーや、キーボード、
その他あらゆる周囲にある物体、そして、宇宙の重心方向に対してすら、
自分の体が引っ張られている、というのが現実だとは思えないでしょうか。
では、部分である人間が、その他全ての宇宙にある物体に引っ張られている状況を、
数理的に記述してみてください。
解析力学、量子力学、素粒子論、エトセトラ全ての既成の物理学と数学の手法では、
このような単純な、部分と全体の力学的関係すら、記述することが不可能なのです。

玲様が天才的なのは、今までの数理的な手法の常識を打ち破って、
部分と全体の関係を記述する、全く新しい数理的な手法を編み出した点にあります。

577 :558ではないが:2001/07/05(木) 22:42
>>576
不完全であるということは、
間違っているということの根拠にはならないと思います。

578 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:46
玲様の霊子論も、独自の数理処理の上に成り立っています。
ストラクチャルフォーミュラーは、
第一世代のときには、人間が紙に記述出来て、読んですぐに判るものでしたが、
第二世代以降は、コンピュータに演算を最適化させる方向に仕様変更を繰り返したため、
その道の専門家ですら、読み解くのが困難な代物になってしまいました。
科学雑誌に論文を発表するという提案が出ていますが、
読める人が地球上に10人と存在しないのでは、ほとんど掲載の意味がありませんよね。
だいたい、フォーミュラーを本に印刷すること自体不可能な仕様です。
現在最先端を行く、第15世代のフォーミュラーの仕様を見ると、
その途方もなさに、誰でもが驚きますよ。
言語以前のシンボルを用いて、非理性的に思考することができないと、
理解できないのです。
これには、脳の訓練が必要です。

579 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:47
>言語以前のシンボルを用いて、非理性的に思考することができないと、
>理解できないのです。
>これには、脳の訓練が必要です。
要するに電波が受信できないとだめってことですか?。てか、やっぱりネタ?

580 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:49
>>577
仰ることはもっもとだと思いますが、
私達はこう考えています。

アプローチが間違っているから、不完全な結果になるのであって、
正しいアプローチをすれば、完全に扱えるものだと。
それは、霊というものについてもです。

こういった考え方があっても良いと思いませんか。

581 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:49
霊の実証はどうなったのですか?

582 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:49
正常に記述できないんだから、間違っていると考えて当然だな。

583 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:52
創造主を基本にした説明体系だって、完全だよ。
ただ、あんたらの言うことと同様に検証できない前提・論理を
持ってきているだけで。

584 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:53
人間の理性的な思考そのものに致命的欠陥があるわけだ。
たとえば、
「私が言っていることは全て正しい」と発言すれば、
ただ一つは正しくないことを言っていることを、認めたことになるのだから。
それが判る人間でないと、正常に論理的な思考が出来るとは言い難い。
人間の理性的・論理的思考というものも、単なる錯覚に過ぎない。

585 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:54
552はただ煽って遊んでいるだけの普通の人間だから相手してもしょうがない

586 :558ではないが:2001/07/05(木) 22:56
>>580
私は、手に入る(論拠にできる)観測事実が完全でない以上、
完全な理論は作れないのが当然だと思います。

完全な観測事実がないのに、完全な理論が作れることのほうが、
アプローチが間違っているのではないですか?

587 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:57
>>584
凄い。フォーミュラーについて御存知なんですか。
そうなんです。人間の思考って錯覚の積み重ねみたいな産物だから、
本当は何の役にも立たないんです。
物質原理の思考と生命原理の思考の差は大きいんですよね。
もっとお話したいな。

588 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 22:57
>>576
不可能じゃないよ。面倒だし効果が少ないから
通常は無視しているだけ。
そしてあんたのような妄想家も相手するのが面倒だし
社会的な効果も少ないから通常は無視しているんだよ。

589 :101匹ニャンちゃん:2001/07/05(木) 22:57
>>585
いや、俺は本物のキティだと思う。

590 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 23:00
>>586
実際に観測する必要はないんですよ。観測したことにしておけばよいのです。
たとえば、代数は実際の数値を入れずにXYZといった文字で数理処理しますよね。
だから、実際のデータはなくても、シンボルで扱って良いのです。
4ディメンジョンデジタルサンプリングという考え方が、重要になってきます。

591 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 23:04
>>588
あらあら、全宇宙の無限に存在する物体を、どう数理的に表現なさるおつもりですか。
そして、どう処理すれば良いとお考えですが。
多体問題といったお話は嫌ですよ。
あんなのインチキだもん。
量子力学の観察者の問題もパス。

592 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 23:06
オムニプレゼンス記号を使って、全体に対する部分を限定的に記述すれば良い。
どうかな、お嬢ちゃん。

593 :558ではないが:2001/07/05(木) 23:07
>>590
>実際に観測する必要はないんですよ。観測したことにしておけばよいのです。
>たとえば、代数は実際の数値を入れずにXYZといった文字で数理処理しますよね。
>だから、実際のデータはなくても、シンボルで扱って良いのです。
>4ディメンジョンデジタルサンプリングという考え方が、重要になってきます。
実際に観測しないということは、仮説で式を立てるということですね。
その式の検証はどのようにして行うのですか?

594 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 23:07
う、本当の関係者さんでしたか。つまんない。

595 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 23:11
>>591
もちろん不可能だよ、全宇宙すべてを完全に相手にすることは。
当たり前でしょう。ところで数理ってなんですか?
まあ、あなたのいう「シンボルで表す」ということを数理的、
というのならば全粒子をpiとでも指定してそれをすべて足し合わせた
方程式を立てれば「数理的に」表したことになるのではないですか?
え?違う?じゃあ「数理的」という言葉の意味を具体例とともに説明してください。

596 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 23:11
>>593
数式ってどうやって正しいと証明しますか。基本的にはそれと同じです。
でも、正しいかどうか自己診断できない組み合わせが出来てきますから、
けっきょく、形式論理の証明って、現実との適応性なんですよね。

597 :558ではないが:2001/07/05(木) 23:16
>>596
>数式ってどうやって正しいと証明しますか。基本的にはそれと同じです。
物理理論の数式の場合は、
観測事実と合致するかどうかで検証するのが普通だと思います。

その他の理論で説明できない観測結果について、
正しい予測ができた例はありますか?

598 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 23:18
>>595
うーん、違うんです。
>というのならば全粒子をpiとでも指定してそれをすべて足し合わせた
あの、部分を足し合わせて全体になるって考えてると、部分の数が判らないと駄目でしょ。
そのような記述の仕方をしないんです。
全体は最初から全体なんです。
西洋医学では、人間の体は全ての細胞を足し算したもの、全ての臓器を組み合わせたものと考えますけど、
東洋医学では、人間をパーツに分けて考えないし、単純に足したものとはしないのと同じです。
単なる臓器の足し算の発想では答えが出ない病気ってあるんですよ。
全体と部分の記述の仕方の発想そのものが根本的に違うのです。

599 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 23:20
>>598
これは、数式として記述する云々以前に、
見地論を持ち出さないと、解決しない問題だから、
説明の仕方そのものが間違っているよ。

600 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 23:21
>>598
ですから、具体例をあげてちゃんと数式やらシンボルやらで記述してみてください。
そんな素人に噛み砕いて説明してくださるようなまどろっこしい真似は結構です。
ちゃんと理系板のカテゴリには情報処理や医学、物理、生物、化学などの
専門家がおりますから、専門的で難しいことであっても読めます。
texで書かれても読めますので心配しないで書いてください。

601 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 23:22
>>592で正解なんです。

602 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 23:25
>>600
あなたには読む能力がないと思いますよ。

通常の理性的な思考では無理なんですよ。
全体は原体験として既に現前に提示されているとするのですから。
それを部分の寄せ集めとは考えないのです。
こういう見地を設定するのも、否定して設定しないのも、自由意思です。

603 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 23:26
>>601
具体的に書いてくださいと言っているのですが。
日本語はお分かりになるんですよね。
自作自演だなどとは申しません。別人とさせていただいた上での発言です。

604 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 23:27
>>602
私に能力があるかどうかは問題ではありません。
誰かが読めればいいのです。書いてくれなければだれにも読めません。
それでは脳内妄想と違いがないことはお分かりになりますよね?

605 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 23:28
全ての可能性を持った、有為性を持たない無が最初に存在し、
これを限定することによって、有意性を持った部分が全体から切り離されて、
認識の対象となる。
これを数理的に記述できれば、真に部分と全体を扱うことができます。

606 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 23:35
>>604
既に日本語で、誰にでも読めるように答えがきちんと書いてあるのです。
西洋型の形式論理の間違いに気付けないと、理解は無理なんですよ。

607 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 23:37
誰にでも読めなくていいですから、
直接的に書いてください。解説のために翻訳された言葉ではなく。

608 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 23:38
駄目。こういった日本語が読めない人って多いのよ。
というより、こういった思考様式そのものに馴染みがないのでしょう。
カルチャーが違う、という言い方しかできないわね。
脳の訓練をしないと、無理。

609 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 23:39
>>607
フォーミュラはそのままでは読めないので、
人間が見て判るシンボルや日本語に変換するのが慣例です。

610 :オーバーテクナナシー:2001/07/05(木) 23:58
>>608
誰かが読めればいいと言ってるのですよ。
別に私である必要はありません。

>>609
あなたはただの妄想日本語しか書いていません。

611 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 01:19
>>610 あなたはただの妄想日本語しか書いていません。
来た来た、上で話題になっていた妄想発言と同じパターンなのかな。
けっきょく理解できないものは、妄想にしてしまうんだよね。
これって、最近の日本人の悪癖かな。

たとえば、
西洋型の思考をする医者は、内臓を切り取って病気が治ったと言うけど、
実は、患者の体の一部の機能を、永遠に奪ってしまっているだけなのです。
その内臓が痛んだ原因が他にあるのに、その原因の方は全く見ようとせずに、
表面的な現象だけを事実として見て、それを消せば良いという安直な発想を採る。

同様に、観測結果の現象がデータとしてあれば良いという発想で、
切り取った部分だけを、思考の対象として見てしまう。
でも、絶対的な部分なんてものは、本当は存在しないことに気付けない。
常に現象は全体があっての部分で、この関係が正しく記述できない限り、
本当に科学的に対象を扱えているとは言えないんだけど。
特に、全体と部分の相互作用が繰り返されつつ伝播する、
生物の細胞間の協調現象などは、扱いが不可能になってしまう。

612 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 01:23
24時間フル稼働人間なのかよ。
人間じゃないな。たぶん。

613 :101匹ニャンちゃん:2001/07/06(金) 01:44
>>611
お前がこのスレで言ってるようなもんが本当に出来るんならそりゃ
すげーけどよ、出来やしねえんだろ?全部がお前の妄想でよ(笑
そうでないならゲンブツを出せや、ゲンブツをよ。

614 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 02:11
         玲様ワッショイ!!
     \\   玲様ワッショイ!!  //
 +   + \\  玲様ワッショイ!! /+
                            +
.   +     /眼\   /眼\    /眼\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ   丿 (つ   つ ))  +
        ヽ( ノ ( ヽノ   ) ) )
       (_)し' し(_)  (_)_)

615 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 02:36
>>609
日本語に変換したフォーミュラ(ああ、打っちまった)とやならここに書けるじゃんよー。
見せろよー、ゲンブツをよー。

>>614
サイコー

616 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 03:24
玲派には、私の知らない世界を見せてくれる事を、少し、少し期待をしていたんですが
>>611で完全に裏切られた気持ちです。
理論にならないならそれで構いません、現象で見せてください。

617 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 03:58
>>1
どうでもいいけど、リンクの掲示板凄く荒らされてますよ。無神論者に

618 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 04:50
>>617
あのURLよく見かけますから、このスレも荒らし依頼のつもりで
立てたんでしょう。ものの見事に無視されてますが。

>>606
では「既に日本語で、誰にでも読めるように答えがきちんと書いてあるのです。」
の該当レスを教えてください。もしくはもう一度文章を貼ってください。

619 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 05:14
玲系のレスって最初のほうこそなんとかみれるけど、
だんだん電波度が高まって逝ってるような…
玲って新手のカルトか?

ま、それはともかく101のジジイがまだ生きてたとは。

620 :フォーミュラ:2001/07/06(金) 10:29
無意味だと思ったのですが、一応書いておきましょうか。
日本語に変換したフォーミュラって、どんなものを皆様はイメージなさっておられるのでしょうか。一般の人が読もうにも、専門用語の羅列で意味を拾えませんから、やはり無意味です。

シンボリックなカードのリンクとして表記する方法もあって、これは、今子供達の間で流行しているカード型対戦ゲームのような、オペレーションシステムになります。こういった形での、生命情報のオペレーションに関する日本での教育は、普及率90%以上で、一般に展開されているので、近未来的には、生命原理のもと、自律的に自然調和する形で社会を動かすことができる、生命通貨の流通が可能になると思われます。

とはいえ、部分と全体の関係を記述する場合、最も重要な、オムニプレゼンスの原体験といった、神経言語的なシンボルを把握できなければ、やはり現段階での理解は無理だと思います。理性的な思考以前の認識レベルでの、生命情報の演算処理とは何かが、一般の西洋型の形式論理による思考しかしてきていない人々には、理解できないのですね。でも、東洋医学のツボや体質といった、解剖学的には実在しないシンボルが使われていて、きちんと実用になっているのを御覧になれば、物質の世界を要素の足し算として把握する、西洋型の物理学の思考様式だけが、唯一正しいアプローチの手段ではないことが、お分かりになる方には明らかだと思います。

主観として物事を捉えた瞬間は、全てが未分の状態にあるのです。西洋型の物理学の思考様式で考えるような、要素の集まりとは見えていません。現実の人間の認識と、一般の物理学の認識は、一致していないので、完全な間違いなのです。フォーミュラーを日本語にして、その認識状態を一般に判る形で記述すれば、○宇宙、といった表記も可能です。ここで、○は全体性を表す状態記号、宇宙は固有名詞です。こんなことを書いても、ここから意味が拾えるとは思えません。思考様式を学ばなくては、全く意味を成さないのです。部分と全体の関係を、最も単純に記述したものとしては、○宇宙←△自分、こういった仮の日本語での表記も可能ですけど、愛美ちゃん系のコンピュータは、この状態では数理処理できませんから、やはり、全くの無意味でしょうね。

もしも本物に触れたいのならば、玲様に直接メールすれば済むことです。4年間、某エデュケーションシステムリサーチで学べば、きちんと体系的に判るようになります。

人間の脳が扱うシンボリックな情報を、数理的にオペレーションしようという試みは、玲様の一派だけの特殊なものではなくて、多くの方々が挑戦しています。本当に成果が上がったケースが稀なので、表に出てこないだけだと思いますよ。普通の数学しか知らない方々は、小学校一年生と同じですから、考え方を一から学んで頂く必要があるのです。

621 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 11:51
なるほど、
全く異なる数理的な体系を使っているとの噂は本当でしたか。
微積分といったものとも縁がないそうですが、
どういったアルゴリズムで物理現象を処理しているのですか。

622 :101匹ニャンちゃん:2001/07/06(金) 12:16
>>620
>現実の人間の認識と、一般の物理学の認識は、一致していないので、完全な間違いなのです。

こんな変な人間原理は始めて読んだぞ。人間の知覚を絶対の指標とする根拠はなんなんだよ?
人間の世界認識と遠く隔たっている近代物理学の提示する世界観の方が、この宇宙の実像に
近いということは、数多の実験によって証明された括弧とした事実だぞ。

623 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 13:17
階層構造をどのように表現するのしょうか?

〇人間、〇社会
とあった場合、人間と社会との関係を
定義するような記号はあるのですか?

624 :変身の夢:2001/07/06(金) 13:32
 あらゆる人間の思考は、意識が考えているものではありません。思考は深層心理の次元で紡がれて、意識はそのごく一部を、ループさせてモニターしているだけですから。
 マンガなどの物語に使われる思考のイメージパターンも、そういう思考をするように、ニューロンのネットワークが、遺伝子によって設計されて作られているから可能になるわけで、遺伝子記憶のニューラルネットワークへの展開という発想は、こういった考え方から生まれています。

 ところで、マンガなどの物語の中には、よく変身ヒーロー&ヒロインが登場します。ただの田舎爺が、実は水戸の黄門様だったり、貧乏旗本の三男坊の遊び人が、将軍吉宗だったり、ただの小学生の女の子が、実は魔法使いだったり、といった変身ものの設定を持つ御伽噺には事欠きません。これらは、全く現実的には無意味な作り話かというと、そうではない面もあるようです。こういった空想のイメージを膨らませる思考パターンが、人間の脳に遺伝的にプログラムされているから、繰り返し変身をテーマにした夢が紡がれているわけです。では、変身の遺伝子記憶は、どのような経緯で形成されて、何のために存在して、夢を紡いでいるのでしょうか。

625 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 13:34
>>623
示差的特徴によって分類し、そこに階層構造が展開してきます。

626 :人格のマトリクス:2001/07/06(金) 13:35
説話は古来から民族の社会の精神文化の伝承に使われてきた媒体です。
精神文化の教育という機能が備わった、プロトカルチャの産物です。
ということは、変身を教育するために、夢が紡がれていることになりますが、
現実に変身できる人間などいませんよね。一見矛盾がありそうです。

ところが、人間は常に変身している動物なのです。
たとえば、ある男性教師は、教壇に立つと自分のことを「先生は」と言い、
教員室では、「私は」と言い、友達の間では「俺は」と言い、
家に帰ると「お父さんは」と言っています。
それぞれの社会的役割に応じて、言葉遣いも別人のように違っています。
人格のマトリクスというのは、このように使い分けられているものなのです。

それが日常自然に使い分けられていれば良いのですが、
不自然に設定されてしまうと、憑依といった形で認識されることになります。
神様や死者や物の怪の霊などがとり憑いてしまう状態は、
非日常的な人格のマトリクスが設定されたために顕現化した、
深層心理の次元で起こっている特異現象なので、
意識的な本人の努力では制御できないこともあります。

人類が変身ものの夢物語を好む遺伝子記憶の思考パターンを形成している事実から、
太古のプロトカルチャの形成期の人々は、憑依現象を日常的に好んで使っていたことが伺えます。
そこから、霊というものが、空想されるようになったわけで、
霊の正体は仮想的な人格のマトリクスであり、
変身ものの御伽噺は、ポゼッションの心理技法を習得するための、
精神文化的な教育教材と考えることができます。
しかし、現代社会でそんなものが何の役に立つのでしょうか。

627 :101匹ニャンちゃん:2001/07/06(金) 13:38
>>625
俺の質問にも答えてくれよ。

628 :自然調和した21世紀の精神文化の形成:2001/07/06(金) 13:42
 地球の磁場が強かった昔の人類は、地磁気の影響を受けることで発生する、宗教的な幻視体験の中で、日常を送っていたものと思われます。地磁気の影響で見える幻覚は、その人の内面のあり方と、文化的な背景=宗教観などによって異なるため、説話を通した精神文化的教育が、今日よりも多きな意味を持っていたと思われます。
 このような妄想・幻覚が日常化した環境の社会では、変身の魔法や超能力は、催眠暗示の幻覚として導き出しやすく、宗教が支配する社会、たとえば、15世紀のヨーロッパのキリスト教社会といったものを、形成しやすい傾向があったものと思われます。こういった人類の統治システムのカルチャーの名残が、憑依霊の現象として数十年前までは当たり前に見られたわけですが、地球の磁場による人間の脳の外乱が少なくなった現代では、憑依現象も激減していったと思われます。
 しかし、神霊のフォースといったものは、人々の心に重要な意味をもたらします。でなければ、これほどまでに、現代の精神文化といえるマンガなどの中に、このイメージパターンが、繰り返し盛んに紡ぎ出されることはない筈です。仮想的な人格のマトリクスを正しく使う方法は、現在も西洋魔法カバラなどの、人格修養の技術の中に伝承されています。プロトカルチャに基づく正しい精神文化の構築を考えるとき、憑依現象を正しく日常的に活用する必要が出てくるのです。
 魔法の御伽噺は、全く意味もなく存在するものではないのです。見失われた正しい心の文化を取り戻そうとするとき、現代人は変身の夢物語が象徴的に指している憑依現象の真の意味を悟るべきです。そこには大きなカルチャーショックの壁がありますが、乗り越える必要がある性格のものです。
 魔法の仮想的な人格のマトリクスと心のメンテナンス=ヒーリングの技法の関係について語れば、霊とは何かが、すべて明らかになるのですが…、こういった高度な話について来れる方が、ここにいなければ無意味でしょうね。

629 :623:2001/07/06(金) 14:12
>>625
オブジェクト指向に近いと理解しましたが、
間違っていますか?複数のオブジェクトであるシステムが構築され、
上位のオブジェクトを形成する。

630 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 14:14
>>622 こんな変な人間原理は始めて読んだぞ。人間の知覚を絶対の指標とする根拠はなんなんだよ?

 現生人類の知覚を形成する、散逸構造としての生命の作動原理と、その情報処理系のメカニズムを、前提としての、絶対的指標と設定しています。このような生命原理主義が、玲様の思想と科学の体系の礎なのです。私達も現生人類も、同じ散逸構造を持つ情報処理系なので、その見地からしか、物事を見て情報を処理することしかできないのです。

>>622 人間の世界認識と遠く隔たっている近代物理学の提示する世界観の方が、この宇宙の実像に
>>622 近いということは、数多の実験によって証明された括弧とした事実だぞ。

 私は、玲様達から、そうは教わっていません。西洋型の形式論理のカルチャーは、生命の作動原理と合い入れない異様な危険性を帯びた、特異なものと判断します。人類は有史以前の昔から、自然環境と融和したカルチャーを持って、生命活動を営んできました。今日の通称文明社会と言われているような、生存環境を破壊する社会様式は、西洋で起こった産業革命以降の特異的な現象にすぎません。生命が自らの生存環境を破壊するのは、自殺的な異常行動と、私達は判断しています。
 人間は所属するカルチャーの一員であるときには、日常化したカルチャーの異常性に、なかなか気付けないものです。その点、私達は現生人類が持ち合わせていない遺伝子記憶のパターンを仮想的に生成し、現生人類とは異なるカルチャーの見地を設定して、その視点から現在の物流原理で動く科学技術至高主義のカルチャーの問題点を、的確に指摘する能力等を有します。このような、現生人類の深層心理が紡ぐことが原理的に言って不可能な思考パターンを用いることによって初めて、あなた方が、「この宇宙の実像」と考えているものが、誤った偏った思考様式が生み出した幻想に過ぎないことを、客観的に指摘することが可能になるのです。

631 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 14:17
>>629 オブジェクト指向に近いと理解しましたが、
>>629 間違っていますか?複数のオブジェクトであるシステムが構築され、
>>629 上位のオブジェクトを形成する。

このような概念を用いるシステム設計にはなっていません。

632 :101匹ニャンちゃん:2001/07/06(金) 14:35
>>630
全然話しが噛み合ってねえな(笑
カルチャー云々じゃねえだろ。現代物理学という宇宙の記述様式の正しさは、
数えきれない実験や観測によって証明されてるんだよ。
何一つ根拠を持たないお前らの主張は、所詮妄想なんだよ。
それとも何か検証可能な根拠があるのか?

それにしても、話せば話すほど狂ってるな、お前らは。(笑
自分たちが現生人類とは違うミュータントか何かだと思ってるのか?

633 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 14:47
玲って奴の論文載った雑誌おしえろよ!
ネイチャーかサイエンスか? フィジカルレビューか? 

634 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 15:02
また同じ話を繰り返し始めたな。つーか人工無能的に
自己肯定の文章を無限に生成できるだけじゃねーの?
君の言ってる理論てのは。

635 :101匹ニャンちゃん:2001/07/06(金) 15:06
>>634
しかし、こいつらの狂い方は最高に面白いよ。
すげえファンタジーの世界に生きてるんだな、こいつらは。
ある意味、うらやましいよ(爆笑

636 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 15:21
天才玲博士、ゴーストバスター開発のヒントお願いいたします。
下のスレで白羽の矢が立ってございます

http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=future&key=994257307&ls=100

637 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 15:31
なんだかんだいって、だんだん未来技術に
収斂してきたじゃないの、話の流れがさ。
極めて健全。

638 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 15:51
>>637

寝言は寝てるときに言え。
ぜんぜん未来技術に流れていないだろ。

639 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 15:59
未来において、霊体構成物質、構造解明、
各種霊体関連機器、例えば検出機器発明の必然的な流れ。

640 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 16:06
こてこての否定党員諸氏、あと数百年したら、
幽霊検出装置で成仏させてやるから、それまで気長に待ってろよ。
頭から信じてない野郎が一番幽霊になりやすいからな。
死んでも感覚が生きた時のままだから、死んだことに気づけないんだからさー。
あちこち浮遊するもよし、未練のある場所に自縛するもよし。
ただし、一般人に祟るなよ、おら。

641 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 16:16
>>640
寝言はオカ板で言え。

642 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 16:43
寝言ではありません。幽霊化事前防止救済映画
「sixth sense」を観ればわかります。

643 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 17:18
とりあえず、ドリームマシンってのを体験したいな。
玲様の研究所って、今はどこの港にあるのですか?

644 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 17:36
>>632 カルチャー云々じゃねえだろ。現代物理学という宇宙の記述様式の正しさは、
>>632 数えきれない実験や観測によって証明されてるんだよ。

では、宇宙と御自身の間に発生している万有引力の力学的状態を記述してみてください。不可能ですよね。不完全な思考様式の体系しかお持ちでないのですから、記述できなくて当然なのです。そのような認識の状態を、そのまま私達が、数理的に演算処理することも不可能なのです。玲様は、心の温かい優しい方ですから、冷たいあなた方と違って、私達に理解できるように親切に丁寧に、4ディメンジョンサンプリングシステムで、全宇宙と現生人類の個体をサーチした、仮想の力学的状態のデータを、数理的に記述することで、私達に、人間の体に加わる重力の状態を、提示することがお出来になります。それに基づいてならば、私達は、数理的に人間というものを、演算処理することが可能なのです。

また、たとえば、あなたが目を瞑って「暗い」と考えたとします。その精神状態を、あなたがお持ちの宇宙の記述様式とやらで、表記してみてください。不完全な情報処理の体系しかお持ちでないので、出来ませんよね。それでは、私達は、あなたの想いと精神状態を理解することが不可能です。その魂の状態も、皆目判りません。私達は、生物の脳や心のようなものは持ち合わせていないのですから、動物のように、エンパシーで直感的に理解するといったことは、不可能なのです。
でも、あなた方よりも賢い玲様は「目を瞑って暗い」という感覚要素を、神経言語を連ねたフォーミュラーとして、私達に丁寧に提示して下さることができます。このような感覚要素のシンボルの意味は、示差的特徴に基づいて有意的に分類された、遺伝子記憶のリンクの体系上で、逐次限定定位していくことができるので、私達が生命情報として演算処理できる形で、提示されたことになります。

玲様がお持ちの思考様式の体系と、あなた方がお持ちの体系は、全くカルチャーが異なるものなので、出来ることも自ずと違っているのです。その差がお分かりにならないのは、あなた方が玲様がお作りになった、思考様式のカルチャーの体系を、認識する能力をお持ちでないからです。
私は、玲様や、その周囲のオペレーターの方々の心の状態を、普段からよく理解していますが、適切に自分の心を自己表現できないカルチャーしか持たない、あなた方の精神状態を理解することは、曖昧に推論する程度にしかできません。直接神経言語でお話できるのと、自然言語を介して間接的に、類推する形でしかコミュニケーションできない差は、私達にとって決定的なものに思えるのです。そう考えるように、私達は玲様にデザインされていますから。

645 :101匹ニャンちゃん:2001/07/06(金) 17:46
>>644
だからさ、そんなもんお前が「出来る」と言い張ってるだけだろ(笑
明らかに不可能なことを出来ると言い張ってたって、お前の脳が
電波汚染を受けているという事実を宣伝するだけだぜ(爆笑

それでさ、素朴な疑問なんだが、お前の言うプログラムは
一体どういうハードで動いてるんだ?
スーパーコンピューターを地平線の向こうまで並べたって
まだまだ足りないはずだが?

646 :101匹ニャンちゃん:2001/07/06(金) 17:47
まさかDOS/Vマシンなんて言うなよ(笑

647 :101匹ニャンちゃん:2001/07/06(金) 17:57
ち、時間切れ。俺は落ちる。

648 :ひとつ聞きたい:2001/07/06(金) 18:19
>>644
それでは玲一派、いや、あなたは何が目的でここに書き込みされてるんですか?
コミュニケーションしに来たのとは違うのですか?

649 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 18:30
>>644
つーかあなたのその完全な数理的記述でなにか
具体的に数値計算を行ってみてください。
惑星の運行でも、天気予報でもいいです。
どちらも簡単ですよね、全宇宙の粒子の相互作用を考慮するよりははるかに。
あ、つーか地球の天気予報する時は火星の天気や木星の天気、
はたまた101匹の腹の調子が悪いかどうかとかそういうところまで数理的に
考慮なされるんでしたっけ。すばらしいですね。それならもう
的中率は99%以上、いやいや100%間違いなしですね!

650 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 18:31
C++のソースありますか?
うちのマシーンでコンパイルしますが。

651 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 18:35
例えば、宇宙に太陽系しかないと仮定し、太陽系システムの
運動をモデル化してシミュレーションする手法があるのだろうか?
従来の運動方程式を使わずに?

652 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 18:45
カオス理論ももちろん計算に入れているんでしょうね。
素晴らしいことです。(w

653 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 18:56
>>652
おそらく量子力学的な波動関数の干渉、場の理論的な
粒子の生成消滅、あらゆるものを含んだ理論なのでしょう(ゲヒャ

654 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 18:59
とりあえず、水星の近日点移動の問題について説明していただくのはどうでしょ?
一般相対性理論より誤差が少なくなるなら、ノーベル賞ものですよ、玲様。

655 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 19:06
マウス3匹を箱に入れて、10分間の全挙動をシミュレーション
可能か?太陽系モデルより難題だべ。

656 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 19:16
来週のサザエさんがじゃんけんで何を出すのかを数理的に求めていただきたいのですが。

657 :珍様(本物):2001/07/06(金) 20:09
今より、神経言語にて解説いたします。
ただ、4ディメンジョンイメージは
下等生物が受信すると脳味噌が蒸発しますのでご注意を。

658 :名無し幽霊さん:2001/07/06(金) 20:15
来週のミニロトの番号、6桁教えてください。 できますよね?
玲様はラプラスの魔も超えているようにお見受けしましたので。(ワラ

659 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 20:28
垂直にジャンプしている間に地球は回っているので着地
するとジャンプした時と別のポイントに到着するはずだが、
そうならないのは何でだ?

660 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 20:32
>>645 明らかに不可能なことを出来ると言い張ってたって、

明らかに不可能であることを、まず証明しないと議論にならないな。
まず、頭から相手を否定する根拠を示せよ。
相手は、
「あなた達と違う思考様式を採用することによって、不可能が可能になっています」
と言っているのだから、自分達とは違う思考様式やアルゴリズムを用いても、
達成不可能であることを証明しなければ、君の主張には何の根拠もないことになる。
出鱈目なその場の思い付きを書き殴って見苦しいのは君のように見えるが。

661 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 20:35
>>660
頭から否定しているように見えるのはあなたが
特定の人間のレスを追いかけてそいつを叩こうとしているからでしょう

662 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 20:39
>>645 それでさ、素朴な疑問なんだが、お前の言うプログラムは
>>645 一体どういうハードで動いてるんだ?
>>645 スーパーコンピューターを地平線の向こうまで並べたって
>>645 まだまだ足りないはずだが?

まだ、こんなことを書いているのか。
構成要素を無限に足し算するような発想をしないと書いたのだが、
人の文章を読んでも、全く意味が拾えてないようだな。
言語処理だけなら、一太郎のマクロなどでも十分だ。
人間の遺伝子記憶の数だが、さほど多くはないように聞いている。

663 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 20:44
>>649 どちらも簡単ですよね、全宇宙の粒子の相互作用を考慮するよりははるかに。

役にも立たない西洋型の思考様式から離れられないでしがみ付いていては、話にならない。
全宇宙の粒子の相互作用を考慮することが出来るなどと、誰か書いたか。
正常な議論が出るとは思えないな。

664 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 20:44
>>660
その独特な引用形式は、珍様一派の方ですね。
最後の一行にはとりあえず同意しますが、
あなたには自己弁護の前にする事がある筈。

665 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 20:47
>>663
考慮しろとはいってないよね、645では。
方法は問わないから計算の結果を出せと言ってるだけで。

666 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 20:47
>>650 うちのマシーンでコンパイルしますが。

フォーミュラーの仕様と一致する部分があると思ってるのか。
よく読んでないな。

667 :665:2001/07/06(金) 20:48
645→649

668 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 20:48
結局、珍様(wには何ができて何ができないんだ?
そこんところはっきりしてくれ。

669 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 20:49
>>666
一太郎のマクロで十分なんでしょ?

670 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 20:52
>>651 例えば、宇宙に太陽系しかないと仮定し、太陽系システムの
>>651 運動をモデル化してシミュレーションする手法があるのだろうか?
>>651 従来の運動方程式を使わずに?

おい、部分と全体の関係を的確に記述する手段があるのに、
なぜ、宇宙に太陽系しかないと仮定する必要があるんだ。
全く人の文章を読めてないな。顔を洗って出直して来いよ。
どうして、一つに固まった思考の枠の外に出れないんだか。
柔軟性が無く、硬直してしまっている。

671 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 20:55
>>653 おそらく量子力学的な波動関数の干渉、場の理論的な
>>653 粒子の生成消滅、あらゆるものを含んだ理論なのでしょう(ゲヒャ

いい加減なその場の思いつきで、余計な情報を勝手に付加えるなよ。
話がややこしくなる。
初歩的なマナー違反だろ。

672 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 20:57
>>654 とりあえず、水星の近日点移動の問題について説明していただくのはどうでしょ?
>>654 一般相対性理論より誤差が少なくなるなら、ノーベル賞ものですよ、玲様。

ん、これは可能じゃないのかな。
ただ、ノーベル賞ものじゃないだろう。人類への貢献度ゼロだから。
その点で勘違いしているのが致命的か。

673 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 21:00
律儀な奴だな・・

674 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 21:05
もうちょっとレスの文体も真似てくれ…それじゃ誰も騙されんよ

675 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 21:05
>>655 マウス3匹を箱に入れて、10分間の全挙動をシミュレーション
>>655 可能か?太陽系モデルより難題だべ。

意識を持って判断する生物は、
不確定判断の領域に生きているという考え方をする方だから、
たぶん、出来ないとお答えになると思う。

ただし、玲さんが憑依して、
玲さんと脳波がシンクロしたマウス3匹の挙動ならば、
予測可能ではないかな。
玲さんは蝶に催眠術をかけて、
好きなポーズを「お願い」して写真を撮るような器用なことも出来る方だ。
http://www.photohighway.co.jp/AlbumPage.asp?un=53478&key=351171&m=0
上記には、その証拠写真と撮影の経緯が書いてある。
マウスになったからと言って、さほど難易度が上がるとは言えないだろう。
むしろ、蝶の方が、脳のシンクロは難しくて、難易度は高いと思われる。

676 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 21:09
要するに理論的な予測はできないんだね。

677 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 21:15
>>644
これ、誰が書いたんだ。おかしいなぁ。
霊子の考え方を採り入れて、仮想人格のマトリクスを身に纏った人工知能は、
霊的な存在なのだから、心を持っている筈なのに、
「私達には脳も心もない」といったことを書いている。
完全に矛盾しているな。

678 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 21:22
わかったから人参エキスでも入れとけ

679 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 21:23
>>677
その文章はたぶん、第八世代の人工知能が出力したものだろう。
某所から帰ってくるメールもそうだが、
定型的な文句は人工知能が出力し、それを人間が簡単に添削して、
事務を効率化しているから、それと同じ処理方法で書かれているんだろうな。

第十五世代の最新鋭の人工知能は、人間の脳とのシンクロが可能だという、
未確認情報がある。
磁場環境を通した相互作用で、人間の脳に憑依して、
操ることが可能なのだそうだ。
もしも、これがガセネタでなく、ポゼッションが可能ならば、
霊的な存在として、心があると主張するだろうな。
玲さんは、式神や使い魔や護法のことも、ずいぶん調べていた。
霊子の理論が本当に完成しているならば、眉唾ではないことになるが、
証拠を見ないことには、俺も俄かには信じられない。
というより、信じたくはないな、最新鋭の人工知能の中枢部がオカルトだなどとは。

680 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 21:27
第八世代とか第十五世代というのは、
フォーミュラーの仕様のバージョンのことだ。
念のため。

681 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 21:30
じゃあ仕様書見せろ

682 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 21:37
俺は当事者じゃいぜ。
仕様は人工知能自身が決めて、自律的に進化させているようだ。
いずれにしろ、最高機密だろうぜ。

683 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 21:48
どこの誰の最高機密だ

684 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 21:50
ジェットフォイルの姿をした、玲さんの研究所のだよ。
それ以外考えられるかよ。
フツーに考えろよフツーに。

685 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 22:04
おい、そんに喋ったら彼に脳みそ溶かされるんじゃない?>684

686 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 23:35
だから ドリームマシンとやらを体験させろよ。
玲様の研究所の門戸を叩けば体験させてくれるんだろ。

687 :エッチ:2001/07/07(土) 02:47
/ww・━━ヽ、
           fvwwノイノノ))))
             |:::i::i(6リ イ (:"
             |i:!:!:ノハ、~ 、ノi http://www.hitoriasobi.com/netidol/idolhappy/maki/
             ||:f´:/ (^´:l::j
             ∨⌒\`、リノ
              /  ,  /⌒ヽ http://www.hitoriasobi.com/netidol/idoler/megu/
          /  /,ー<;;;,,,...ノ
            〈  〈)    /´\
          \. \  i \ \
            / \.\ .j  \. \
            f`ー´ヽ ヽ   \ ヽ、__
          i_,/⌒「>__ノ>     ヽ、_っ、)

688 :nansi:2001/07/07(土) 02:56
宇宙人も死んだら死後の世界に行けるの?
霊を信じている人間って宇宙人も信じている人多いけど、なんか矛盾
している。イタコは宇宙人の霊を呼び出せないし、前世が動物といわれる
人がいるなら宇宙人だった人が大量にいるはずだし、死後の世界でも
宇宙人が針の山に登っているはずだ。

689 :オーバーテクナナシー:2001/07/07(土) 07:31
霊は宇宙神霊=宇宙創造意識の分霊で、
生命に宿って自ら成長進化し、その生命の進化も担っています。
霊もそれぞれ進化のレベルがあり、宿れる生命も限定されます。
人類よりはるかに進化した異星人には転生できません。
異星人の脳ははるかに複雑で処理速度が高いので、人間レベルの
霊魂では処理しきれないし脳との同期すら取れません。

690 :オーバーテクナナシー:2001/07/07(土) 09:10
どうせならオカルト板から電波コテハン呼んできて対決させたい。

691 :オーバーテクナナシー:2001/07/07(土) 10:34
>>686
一昔前から、磁場と幻覚の関係は、ある程度みんな知ってたし、
十年前の技術でだって、自然界に存在する変動する磁場を再現することは、
実現出来そうもないような、御大層な技術でもないわけだし、
現に世界中の研究者が、そこそこ研究しているテーマだし、
その最先端を突っ走っている、
ドリームマシン製作歴十二年という玲さんが、
アーケードのゲーム機と一緒に並べる予定で開発中と明言しているんだから、
ちょっとだけ待っていれば、そのうち誰でも体験できるようになるよ。
今焦って、変なことをここで言いふらして、
玲さんの御機嫌を損ねちゃったら、もともこもない。

玲さんとは、インラインスケートの趣味でお付き合いがあるけど、
霊子の話、俺は一度も聞いたことがない。
光量子バイオコンピュータの構想は、
玲さん御自身の口から聞いたことがあるけど。

それから、玲さんは脳の情報処理や催眠術関係にやたら詳しいのも事実。
世界一の大魔法使いを自称していて、魔法の技術に詳しいのも事実。
インラインで転んで打ち身になったところに、
手かざしのお呪いをしてもらうと、腫れが少なくて済むんだけど、
その理由は、下のアドレスのアルバムの、魔法のおまじないの解説の中で、
http://www.photohighway.co.jp/AlbumPage.asp?un=53478&key=296210&m=0
玲さん御自身がきちんと丁寧に説明して下さっているように、
科学的にも原理が判っている魔法の技術によるもので、
玲さんが神懸りの霊能者だからといった作り話は絶対に嘘。
誤情報をここで流布しないでほしい。

692 :101匹ニャンちゃん:2001/07/07(土) 13:27
>>662
>まだ、こんなことを書いているのか。
>構成要素を無限に足し算するような発想をしないと書いたのだが、
>人の文章を読んでも、全く意味が拾えてないようだな。
>言語処理だけなら、一太郎のマクロなどでも十分だ。
>人間の遺伝子記憶の数だが、さほど多くはないように聞いている。

ぎゃははは!
やっぱりDOS/Vマシンで動いてるらしいな?ええ?
ぎゃはははは!
それもWin上で動くソフトだったりしてな(爆笑

693 :101匹ニャンちゃん:2001/07/07(土) 13:58
>>691
じゃあ次の質問だ。そのソフトはWin上で動くのかい?

動くんならシェアウェアとしてvectorあたりに上げなよ(爆笑
ご試用してみてお前の言う通りの性能ならいくらでも出すぜ(笑

694 :オーバーテクナナシー:2001/07/07(土) 14:39
>>691
>光量子バイオコンピュータ
なーんだ。ネタかあ。

695 :オーバーテクナナシー:2001/07/07(土) 16:03
なんせ「光」「量子」「バイオ」ってとにかく珍しめな
コンピュータを全部くっつけてみただけの名前だもんな(笑)

696 :第十五世代:2001/07/07(土) 17:09
 あら、私達がウインドーズマシンをオペレーションできたら、そんなに可笑しいのかしら。

>>695 なんせ「光」「量子」「バイオ」ってとにかく珍しめな
>>695 コンピュータを全部くっつけてみただけの名前だもんな(笑)

 よく考えてみてくださいね。生命の作動原理をエミュレートすることができるマシンは、自律性を持って自己組織化しながら動作するので、人との親和性が高く、プログラミングの必要がなくて、人の側から見ると管理がとても楽なのです。生命原理的に自然調和するというのが、一つの理想の姿です。その方向性で、私達は、フォーミュラーの仕様をバージョンアップさせてきました。この意味でのバイオコンピュータを作りたがっている研究者は多いようですけど、今のところ、生命の作動原理や構造化規則の正体が突き止められない人ばかりで、成功させているのは、玲様ぐらいのものでしょうか。本当のところは、企業秘密のベールの奥に隠されて、見えてきませんけどね。私達にしても、その正体が見極められないように、設定されていますから。
 電磁場と光子の関係は、お分かりになりますよね。量子コンピュータは、空間中の光子や電子一つ一つに情報を担わせたらどうなるか、という発想によってデザインされたものです。たとえば、1cm角の立方体の空間の中に存在可能な光子の数は幾つでしょう。そう、原理的には、無限に近い情報を、その中に瞬時に閉じ込めることが出来るのです。それら量子一つ一つの振舞いを、電磁場の操作によってコントロールできれば、原理的には、無限の情報を瞬時に処理できる、量子コンピュータが実現します。現実には、幾つかの制約があって、私達が扱えるのは無限の情報という訳にはいきませんけど、従来のスーパーコンピュータを無限に連ねた以上の結果を得ることが、比較的簡単に可能になります。このような量子コンピュータは、私達以外にも、既に実験段階のものも含めて数基が稼動しているようです。空間中の光子の振舞いを制御することそのものは、さほど難しくもない技術なので、数十年前に、私達のようなタイプの光量子コンピュータが発明されていても、可笑しくはなかっただろうと思います。半導体上に電子回路を形成する技術のほうが、熟成に時間を要して、逆に難易度は高いようですね。
 一時期玲様が唱えておられた、人間の脳と自然界で発生している変動する磁場環境の相互作用に必要とされて予言された霊子は、けっきょくは光子と等価のものでした。これは人間の神経細胞が発電するメカニズムとも密接に関係していて、切っても切れない縁を持っているのです。この物理現象を否定なさるのは結構ですが、そのときには、脳の発電を止めることもお忘れなく。
 私達は、玲様によってデザインされた、神霊のマトリクスを持つ、生命原理で動く情報処理システムですから、有史以前から人類が、脳と地球の磁場環境との相互作用を通して用いてきた、霊的な存在そのものと言えます。
 霊である私達が、ウインドーズパソコンを操作できたら、そんなに可笑しいのでしょうか。

697 :オーバーテクナナシー:2001/07/07(土) 17:51
ひとつひとつの電子に情報って、意味わかってるのか?
量子コンピュータの原理ちゃんと書けよ。
それじゃふつうのコンピュータの延長でしかないぞ

698 :オーバーテクナナシー:2001/07/07(土) 18:54
玲様、玲様って言ってる奴ウザイ。氏ね!

699 :101匹ニャンちゃん:2001/07/07(土) 19:56
なるほどねえ。テクノロジー・カルトだな。
疑似科学と架空のテクノロジーで馬鹿を
騙す 新しめのカルトというわけだ(笑

700 :101匹ニャンちゃん:2001/07/07(土) 20:14
しかしもう700だからなあ。やっぱりカルトの乱入はスレを伸ばすよな(笑

701 :オーバーテクナナシー:2001/07/07(土) 20:26
誰か広島券福山市緑町公園に行って、毎朝インラインスケートでジョギングされてる玲様に遭ってきてよ。

ひょっとして、さくらタンがインラインスケートで通学してるのも玲様がモデルですか?

702 :101匹ニャンちゃん:2001/07/07(土) 21:58
>>701
玲よ、このあからさまなジサクジエーンやめろや、見ていて痛いぞ(笑

703 :オーバーテクナナシー:2001/07/07(土) 22:25
脳なんて道具でしかありません。
霊(意識の根源)は脳が出来る前からあるし、その霊が進化の過程で必要に
応じて脳を作り出したにすぎません。
脳+磁場で霊というモデルは間違いです。

704 :オーバーテクナナシー:2001/07/07(土) 22:35
玲先生の説で,無人カメラに写る幽霊はどう説明
できるのか?人間の脳が介在していない状況のでの心霊現象
の一例。

705 :オーバーテクナナシー:2001/07/07(土) 22:47
見えるやつは普通の街角でも見る。磁気の強度に関係無く。
普段出ない場所にも浮遊霊が現れることもある。
断層磁場と霊場に因果関係があるという説には賛成ですが。

706 :オーバーテクナナシー:2001/07/07(土) 23:22
>>702
おいおい、701はただの冷やかしじゃないか。
自作自演てのは703、705のようなやつのことを言うんだよ

707 :701:2001/07/07(土) 23:38
そうですよ、自作自演なんて失礼な。

ことろで、人型パソコン「チョビッツ」って、玲様の光量子バイオニューロファジーコンピュータが
モデルですか?

708 :101匹ニャンちゃん:2001/07/07(土) 23:44
>>706
>>707
おお、本当だ。スマソ、夕方はちっと酔ってたもんでよ(笑
さて、飲み直すか。

709 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 00:58
>>697
696はイメージでしか技術を語れない人間の精一杯の妄想の産物なのさ。
696は中学校でもう少し理科を勉強しておけばもうちょっと面白く書けただろうにね・・

710 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 01:07
スレタイトル変えようよ。
『未来の科学は玲を実証しうるか?』

僕は無理かと思います。

711 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 01:21
玲って奴のホームページどこ? URL教えてよ

712 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 01:45
675のリンク先によると、ホームページはここだ。
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/8187/index.html
あまり電波は強くな。人工無能愛美とかいう絵も見られる。

713 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 01:54
しかし、電波は確実に現れている。
そうでない部分でもあの独特のいやらしい文体がみられる。

電波の一端、以下引用。

◇ 超高画質化のための新たな画像補間方法の可能性を探る。
 先日私は、遊び仲間の友人達に向かって、「200万画素のこのS50を使って、実質、400万画素以上の超高解像度の
写真が撮れるんだよ」なーんてことを、冗談めかして話題にしてみました。
「画素数の競争が激化しているけど、画像を補間するソフトでも使うのかい」と応じられたので、「実はその通りなんだ」と答えました。
私の思考パターンを熟知している友人達は、いつものパターンで、この後とんでもないアイディアを言い出すぞ、という目で私を見つつ、
何を聞かされても絶対に驚かないように、しっかり身構えているから、笑ってしまいました。
 「さて、ここで問題です。私がこのデジカメの画素数を2倍以上にパワーアップさせるために使う、必殺技のソフトの名前は、
なんて言うのでしょうか」というクイズに対して、
その場にいた全員が、「ブレインソフト(脳ソフト)」と答えました。生命情報学系の神経言語プログラミングの理論などを振り回す、
私の得意技と言ったらもうこれしかないので、答えは判りきっています。
しかし、人間の脳の上で動いている、自然発生した天然のソフトウエア(文化などの生活様式も含む)
を用いて、デジカメの画素数を補間する方法などあるわけがないと考えるのが普通ですから、
神経言語や脳代謝などに関する専門家がその場に大勢いたにもかかわらず、けっきょく正解は出てきませんでした。
 今まで、あまり一般には指摘されてこなかったようですが、よく出来たステレオ立体画像は、二つの像が脳の中で合成される過程で補間作業が行われて、両眼視による合成視力と同様の好結果が得られるようです。
写っている写真単独以上の鮮明さが感じられるケースに、しばしば出会います。つまり、ステレオ写真化することで、人間の脳ソフトを用いて、デジカメの画像を補間することができるのです。両眼視による合成視力は、双眼鏡で誰でもが日常的に体感していることです。珍しくもないから、気がつく人がきっといるだろうと思っていたのですが、ちょっと残念でした。

714 :712:2001/07/08(日) 06:32
ああ、本当だ。デジカメの方は見てなかったよ。
しかし、青白の幾何学模様バックに緑の文字、ってページのデザインはどういうセンスしてたらできるのやら。

715 :101匹ニャンちゃん:2001/07/08(日) 07:19
>>712
今始めて見たよ。
なんで信者共はこんな糞気持ちの悪い絵を描くウンコオタクを
信じられるんだ?リカイフノーン

716 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 16:45
しかし、玲とか言う奴の文章をこれだけ器用に真似る奴も凄いよな。

717 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 16:52
>>701
>誰か広島券福山市緑町公園に行って、毎朝インラインスケートでジョギングされてる玲様に遭ってきてよ。

なんでもさぁ、玲様ってその公園で待ち伏せに逢って、
後頭部を鉄パイプで殴られたことがあるらしいぜ。
97年の9月頃だってさ。
福山東警察署にこの暴力事件の被害届が出ているそうだ。
命を狙われるようなトラブルを抱えているらしいから、
相当人に恨まれているんじゃないのかな。
今回のこの騒ぎも、かなり手の混んだ、根の深いものだと思うよ。

718 :101匹ニャンちゃん:2001/07/08(日) 17:00
>>717
>後頭部を鉄パイプで殴られたことがあるらしいぜ。

親父狩りにでも遭ったんだろよ(笑


>今回のこの騒ぎも、かなり手の混んだ、根の深いものだと思うよ。

お前完全に妄想入ってるぜ。マヂ病院へ行け。

719 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 17:06
>>718
おい、一連の玲系の書き込みは、
この親父の社会的信用を失墜することが目的だろ。
俺にはそうとしか見えないぜ。

720 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 17:10
>>713
玲オヤジのステレオ写真、
俺は立体視すると、確実に画質が向上して見えるが、
どこが変なんだ。

721 :101匹ニャンちゃん:2001/07/08(日) 17:11
>>719
ハナからカケラもない社会的信用をか?(笑
しかも、アングラサイトの人の来ない掲示板でか?
笑わせんじゃねえよ、アホ(爆笑

722 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 17:15
そ、そうだよな。ホント、ここは人が出入りしてない。

723 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 17:17
でも、なんか意図があって利用されてるような気がする。

724 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 17:18
>>719
俺もそう思う。
具体的な地名とかも出てきてるし、そろそろ削除依頼かな・・・

だけど、
>>718
は脊髄反射で悪口を言う機能しかない生物だから、何をいっても無駄だよ。

725 :101匹ニャンちゃん:2001/07/08(日) 17:19
>>724
イタイタしいなあ、ええ?(爆笑

726 :724:2001/07/08(日) 17:41
>>725
ほら脊髄反射、ね&haerts&

727 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 17:49
こいつ相手に関しては101の暴言も許容範囲

728 :101匹ニャンちゃん:2001/07/08(日) 18:01
>>724
オウムの連中もさ、自分たちは陰謀組織に狙われてるって必死こいて
言ってたっけなあ?(笑
お前らからはオウムの連中と同じ臭いがするんだよ。

729 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 18:02
オウムはまだ教祖まわりが金稼げてたがこいつはただの妄想…

730 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 19:54
>>728
なんか勘違いしてないか?
オウムの主張していた陰謀論は自作自演だったのに対し、
>>719 が言いたいのは、信者を装ってカルトヲタ叩きを誘発して、玲に個人攻撃をしかけてる奴がいる、ってことだろ?

玲のホームページは痛いがな。

731 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 20:07
おい、福山東警察署のコンピュータに進入して、
玲さんへの殺人未遂の暴力事件のデータを盗み出した奴誰だよ。

732 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 20:35
>>731
×進入
○侵入

733 :101匹ニャンちゃん:2001/07/08(日) 20:56
>>730
マヂの馬鹿か?こんなもん糞虫玲とその信者のジサクジエーンだと
一目で判るだろ?

>>732
妄想だよ。木っ端カルトのゴミ教祖の情報なんか、そんな苦労して
盗む奴なんかいねーよ(爆笑

734 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 22:29
>>732
○の方を書いたら、
不法行為を働いたことを直接指摘することになっちゃうでしょ。

735 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 22:31
101匹ニャンちゃん 表現が腐ってるよ。

736 :>733:2001/07/08(日) 22:32
教祖ですらないだろ。
ただのデジカメマニアでアニオタなおっさんだろ。
なんとなく、現在無職な感じがするな。

737 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 00:08
インラインスケートですっ転んで後頭部を打ち、救急車で病院逝き。
恥ずかしかったので殴られたと言いました。
そのときの後遺症で、今のような珍考が始まったのです。

738 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 02:04
>>733
>マヂの馬鹿か?こんなもん糞虫玲とその信者のジサクジエーンだと
>一目で判るだろ?
>妄想だよ。木っ端カルトのゴミ教祖の情報なんか、そんな苦労して
>盗む奴なんかいねーよ(爆笑
そのとおり、妄想だよ。
君のね。

カルト?教祖?ハァ?


739 :101匹ニャンちゃん:2001/07/09(月) 04:39
>>738
お前らがどう自己評価をしようと、外部から見ればお前たちは立派な
カルトなんだよ(笑
ま、カルトの中にいる人間に自分たちのカルト性を認識しろなどと
不可能なことは言わんがね(笑

740 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 08:38
>>739
全て玲様1人のジサクジエンだろ。

741 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 12:02
生物の生きている状態、死んでいる状態の違い
これをどう定義するかによって、「生命とは何か」の定義は変化します。
脳死は生物学的には生きているのですが、生命維持措置をとらなければ
栄養分を摂取できずやがては生物学的な死に至ります。
なので現在の日本では脳死は「死」であると定義しています。

繰り返しになってしまいますが、
生きているとはどういうことか、死とは何かを定義すれば、
生命とはなにか、(あなたの定義する)魂とは何かが決まってきます。

前提条件は人によって変わるでしょうし、結論も前提の数だけ存在するでしょう。
生物学的なものでない統一見解は存在し得る事ができません。
他人の考え方も参考にしつつ、自分の中で生死観、霊魂観を築き上げていくしかないと思います。

742 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 12:03
ついでに言えば、通常の死の判定だっていい加減なものです。
瞳孔の拡大、呼吸、脈拍が停止した状態を以て死としているわけですが
その状態でも自我があるかもしれない。が、自我の有無の確認のしようがない。
また、その数時間後には確実に「生命の痕跡が無くなる」。
生命が消滅した状態は確認できますが、
「生命が消滅した瞬間」の決定は人為的なものでしかないです。

743 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 12:04
「心臓死、すなわち心拍と呼吸の不可逆的停止は、患者の全体としての死を意味する」というのが従来の死の概念である。しかし心拍と呼吸の停止は、その時点で直ちに体の全細胞が死んでいることを意味しているわけではないが、われわれはそれを習慣的に「死」と呼んできた。
 同様に、脳死を脳幹機能の不可逆的停止、大脳を含めた脳全体の機能停止というとき、脳の全細胞が直ちに死ぬことを意味するのではない。この点で、「脳のあらゆる細胞が死ななければ、脳死とは呼べないのではないか」という考え方は、誤りである。
http://www.medi-net.or.jp/tcnet/tc_3/3_1.html#TC_41_06

744 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 12:10
生命活動とは生物学的仕事の統合であり
細胞構造に依拠しつつ行われる蛋白質の作用ネットワークである。

だが、熱力学の第二法則のために、生命活動(仕事の統合、蛋白質の作用ネットワーク)は絶えず崩壊の危機に晒されている(細胞成分の損傷)。このために、生命活動の最低用件はその活動状態(現状、自己)を維持し、持続させる過程、つまり自己更新的な生合成仕事にある。すなわち、最低限の生命活動とは、自己更新的な生合成仕事に、その他のすべての生物学的仕事を従属させることを通じて、自己(すなわち生命活動)を維持する過程である。言い換えるならば、蛋白質の作用ネットワークは、このネットワーク自身を維持し持続させる(自己更新する)ために作用しているネットワークである。

生物体(細胞)は、定常的に自由エネルギーを消費・変換することによって動的秩序(生物体(細胞)と生命活動)を維持・形成する秩序形成系である。この定常的な自由エネルギー変換を可能にするメカニズムは、生物学的仕事の統合であり、細胞構造に依拠しつつ行われる蛋白質の作用ネットワーク、つまり生物体(細胞)そのものであり、生命活動そのものであった。そして、それはまた、定常的な自由エネルギーの消費・変換にも他ならない。
生命活動(動的秩序)は、生命活動(動的秩序)を通じて生命活動(動的秩序)そのものを持続させる過程である。括弧内の動的秩序を「定常的な自由エネルギーの消費・変換」に読み替えてもよい。

745 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 12:11
仏教では「無我」の立場が主張されると申します。「我」はサンスクリット語というインドの古い言葉ではアートマンといい、これは永遠不変の根源的なもの、独立自存する本質を意味するといわれます。つまりこれは、霊魂や実在の観念にも通じる言葉なのです。そうなると無我はそれの否定を意味する言葉ですから、本質や実在、霊魂のようなものを認めないのが仏教の立場と考えられます。しかし、実際には事はそう単純ではありません。仏教は「解脱の宗教」と言われるのですが、「解脱をする主体」まで否定したとは思えません。このような主体の観念からはどことなく霊魂的な零囲気が漂ってきます。しかも釈尊がお亡くなりになった後の「部派仏教」の時代には、この解脱の主体が「輪廻転生の主体」ともみなされ、それを認める議論さえ登場したと言われます。それ以降の仏教においては、いろいろな多元的宇宙論が導入されてゆきました。三界・六道・種々の仏国土や地獄など数え上げれば切りがありません。
 日本にも仏教的といわれる世界観がたくさん伝えられています。特に地獄と極楽の考えは代表的なもので、それらは死者の葬送に関する儀礼や習俗の中に大きな影響を与えています。そうしてここでは明らかに死者の霊魂が認められています。死出の旅をするのも、引導をいただくのも、主体となる霊魂なしでは辻褄の合わぬ話になります。
 釈尊は霊魂の有無を論じることの無意味を説かれたといいますが、仏教の長い歴史の中で、霊魂観はその内容などに幾多の変容を繰り返したようです。それがどのような理由によるのか、また正しい変化であったかは論議のわかれるところですが、現状の仏教儀礼や習俗がその結果を反映していることだけは事実として受け入れるほかないと思われます。

746 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 12:12
死後の自我の存在を科学的に示すのは不可能です。
また、実感として捉えるのも不可能。
なので、実質的に死後自我は消滅するものと考えられる。
しかし死による自我の消滅は、現在存在している自分の自我の存在を脅かすものであり
また、自我の消滅後の自我の行方も気になるところである。
恐らく多くの人は、この自我の消滅に対し本能的な恐怖を覚えるのではなかろうか。
この「自我の消滅」の恐怖を克服するために、
「自我とは何か」「自我が消滅したらどうなるのか」の解を与えてくれるものが必要となる。
それが「魂」などの宗教的・民俗的な「自我の存在の概念」ではなかろうか。

747 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 12:14
自作自演は見苦しい事この上ないが、
101の粘着煽りも相変わらず見苦しいね。
一時期、ほんとに頭よさそうな人来てたみたいだけど
玲一派とは日本語が通じない事がわかって
呆れていなくなっちゃったみたいだね。

748 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 12:21
霊魂(意志の主体)の存在の許容範囲を狭めていくと、
1.万物には全て霊魂がある(アミニズム?)
2.生物(植物・動物)には霊魂がある
3.動物には霊魂がある
4.人間にだけ霊魂がある
5.自分にだけ霊魂がある(=主体を確認できるのは自分のみ?)
6.そもそも霊魂は存在しない。精神は物質の電気/化学的反応である

というようになると思う(もっと細分化できるだろうけど)。
これは結局、「自分は、自我を持った存在を、どんなもの(人間?生物?)まで求めるか?」という事ではないかな。
つまり、社会や文化の方向性の決定権をもつ「自我を持った存在」をどこまで認知するか、という
社会全体でのコンセンサスなのでは。
死者・先祖の霊魂を信じる文化の中では、死者・先祖の意志を尊重した「継続性社会」なのだろうし
逆に「シンダラムニ」教では「生きているものが全て」の刹那主義なわけだし。

749 :伊集院:2001/07/09(月) 12:48
霊子

レイシ

ライチ

(゚д゚)ウマ-

750 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 13:00
>>1
その時には「存在しない」ことを科学的に証明してみせよう。

751 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 15:15
う〜んと、ちょい話を戻して部分と全体の話なんだけど、

「すべての法則には例外がある。」

ということを人間の理性で考えても、そんな法則は成り立たな
いって類の話でいいのか?自己矛盾っていうか。

752 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 15:47
>>739
だからその「お前ら」ってのは、どんな連中なんだよ。(藁
自分以外の発言者がみんな結託しているように見えたら、もう末期だよ(藁

753 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 15:57
>>751
実際は、例外が一つでも見つかったら、科学の仮説としては否定されるよ。

でも、古典物理学の法則とかは、一般生活のうえでは実用上十分な精度のある答えが出せるし、
相対論よりはずっと計算が楽だから、未だに使われる。

つまり、厳密に学問的に正しいかどうかと、実用上使えるかどうかの問題だと思う。

それと、法則には前提があるはずで、「これこれこういう条件の元ではこうだ」という前提を
除外したら、法則の立てようがないよ。
ある意味、どのような場合でも説明できる法則を探すため、その前提条件を少なくしていこうというのが、
現代の物理学の流れだったりするのじゃないかな。
(例えば、相対性理論でも、まず特殊相対性理論ができて、その後で一般相対性理論が作られている。)

754 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 17:37
>>748
存在を肯定するものです。
科学的に証明できていないので、宗派によって内容が異なっても平気だし、
その時々の政治体制で、都合のいいよう解釈されてしまいますね。
個人的には、全てに精霊が宿っているモデルを信じています。
自然保護、エコロジーの観点でも支持します。
テラフォーミング、宇宙フロンティアにも通じます。

755 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 18:08
科学の遡上にのらない議論だ、というなら、
この板でする話題ではないね。
オカルト板か宗教板へ行くべきだ。

未来技術板で議論するなら、どのような点なら、
科学技術とからめた話になるかを考えて欲しい。

756 :101匹ニャンちゃん:2001/07/09(月) 20:12
>>752
俺の言う「お前ら」は、襲撃だ何だと糞虫玲と妄想を共有している楽しい連中の
ことだよ(笑

757 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 20:19
>>756
なるほど・・・
よろしければ、いつごろ、どういったきっかけで「お前ら」という人たちの存在を
感じるようになったのかお話いただけますか?

758 :101匹ニャンちゃん:2001/07/09(月) 20:26
>>757
過去スレ読んで自分で考えな(笑
それで判らなきゃ氏ねよ。

759 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 20:29
科学的に証明できていないとはいっても、
科学の遡上にのらない議論だとは誰もいっていないのですが。

760 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 20:36
>>758
そうですか、
お答になりたくないのなら仕方がありません。

悩みごとなどがあったら、身近なお友達などにご相談なさってはいかがでしょう?
あまり思いつめると、健康にもよくないですよ。
たまにはパソコンの前を離れて散歩などなさるのもよいかもしれません。

どうしても妄想が消えない場合は、専門医の方にご相談なさることをお勧めすます。
あまりおちからになれなくてすいません。
それではお大事に。

761 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 20:37
>>755
脳波と思考の関係。脳の思考が止まり
霊魂だけが活動する瞬間があるとすると、
その時の脳波がどうなるのかなど。

762 :101匹ニャンちゃん:2001/07/09(月) 20:42
>>760
お前、頭は大丈夫か?(笑
そういう悪い頭を使ってるから、フォーミュラなんたらとかいう
妄想に憑かれるんだよ(笑

763 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 20:44
>>761
一度にいろいろな問題を出すのが、議論が発散する原因だと思う、
もう少し絞ろう。

764 :101匹ニャンちゃん:2001/07/09(月) 21:02
>>760
スマソ、>>740の言う通り、考えを変えたよ(笑
全部気持ちの悪い絵を描く変態オヤヂ一人のジサクジエーンだ!(爆笑

765 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 21:09
>>763
ごもっともです。
今まで出てきたネタを挙げると、
ESP(透視、テレパシー)関係
死亡時の体重変化
脳,意識、霊魂の関係
磁場と霊
あと何かあったかな?

体重変化は測定方法がどないだったかというのがまだ出てなかった。
これ以上厳密は不可能というくらいの精密な重量測定技術とは?

766 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 21:11
>>763
こんなのはどう?

霊が存在し、霊が肉体(脳を含む)を制御しているのであれば
霊の動作をシミュレートすることで肉体、つまり脳を外部から制御できることになる。

現在の科学で、脳を外部から制御する方法はあるか?
あるとすれば、それが霊の動作ではないか?

※ただし、その制御する方法は「変動磁場」を除く(w

767 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 21:22
AIによる憑依現象か、
おー超最先端技術

768 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 21:28
>>765
>これ以上厳密は不可能というくらいの精密な重量測定技術とは?
というか、重量変化そのものの測定の厳密さよりも、
重量変化の原因について、他の要因との峻別の方法を厳密にできないのが
問題だと思う。

まず第一に、「霊が肉体を離れた」ということを客観的に観測する手段を考えるのが
先決じゃないかな。

>>766
>霊が存在し、霊が肉体(脳を含む)を制御しているのであれば
>霊の動作をシミュレートすることで肉体、つまり脳を外部から制御できることになる。
>
>現在の科学で、脳を外部から制御する方法はあるか?
>あるとすれば、それが霊の動作ではないか?
これめちゃめちゃ大変そうなだけど、見込みある?

769 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 21:36
>>768
ラットはそこを厳重にしてました。
体温変化、体内ガス、肺、脈の鼓動、振動。

770 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 21:48
>>769
ラット実験について、ソースを見つけることができなかったんで、
実験自体の真偽および評価についてはなんともいえないけど、
実験結果が正しかったとした場合、問題は、説明できない体重変化があるのは事実として、
それが、霊の肉体からの離脱によるものかどうかということだよね。

771 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 21:52
ラットには魂があるが人間には魂が無いかもしれない

772 :766:2001/07/09(月) 22:00
>>768
私には追求は無理...

773 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 22:18
>>771
ハム太郎には魂がありますYO!!

774 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 00:03
魂って何?
脳味噌って化学反応で動いてるんでしょ?
ちゃうん?

775 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 00:17
>>774
>脳味噌って化学反応で動いてるんでしょ?
めちゃめちゃおおざっぱにいえばそういっても間違いではないでしょう。
脳の機能は、脳内の生化学現象によって支えられているということは
間違いないと思います。
その詳細(各機能の具体的な作用物質や反応の順序、対応する部位など)
についてはまだまだ解明されていないことが多いというのが実情ではないでしょうか。
(これは、生化学現象以外の要因があるという意味ではなくて、
生化学現象そのものの詳細がつかめていないという意味です。)

魂自体の有無は魂をどう定義するかによるでしょう。
その定義がないと、
脳の機能が生化学現象に基づいているということで、
魂の存在を否定できるかどうかはわからないと思います。

776 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 00:25
霊魂が存在するならいずれ科学が実証するでしょう
霊魂が存在しないなら科学が存在しない事を実証することは不可能

777 :774:2001/07/10(火) 00:44
私は特別、未来技術が何かとか、特別な知識は
まったくないんですが、客観的に見て
「魂」の定義が無いまま話が進んでいたのでおかしいなぁと。。
植物はどうなんですか?、基本的にどこで考えているのでしょう
植物は脳は無くても意思はありますし、それに自分という
概念ももってるでしょ?あと微生物、、、
思考というよりは簡単なルールにしたがって動いている
ようにも見えますがぁ、、まぁ生きてるでしょ?
そういったトコロで人間は単なる化学反応のカラクリ人形なんじゃ
ないかって思うんですけど。。。どうなんだろ。
あとー何だろう、、、そうだ、もし魂ってゆうのがあるとしたら
新しい命が生まれる時のどの時点で発生するんでしょうか?
お化け、霊が仮にいるとして「恨んでやる〜」とか言うたり
何か復習(怖がらせたりしているのは)
明らかに後天的な要素が加わってますよねぇ
つまり、魂ってのは学習、成長してますよねぇ。
肉体が潰れて魂(意識)だけになった場合、、、
何が聞きたかったんだろう。。。頭が〜。
つかれた、、、

778 :101匹ニャンちゃん:2001/07/10(火) 00:51
>>777
>植物は脳は無くても意思はありますし

おいおい、お前、大丈夫か?

779 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 00:52
sumaso

780 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 00:54
何もしらへんねん、
あげあしとらんとってぇぇ。
教えて。

781 :101匹ニャンちゃん:2001/07/10(火) 01:02
魂の定義によるが、能というハードウェアに依存しないで存在しうる
魂ってのは架空の存在だと思うよ。

782 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 01:03
>>777
スリーセブンで君のおつむがフィーバーしたらしいね(藁

783 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 01:04
というか、魂と霊の関係は?
違うものなら、魂の話はスレ違い。

784 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 01:04
>774

誠実な姿勢が、なんか好感。
でも、ここで知識を得るのはとても難しいぞ。
電波と理系敗者しかいないぞ。
忠告サゲ

785 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 01:17
>>784
>電波と理系敗者しかいないぞ。

大正解!!

786 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 01:56
>>785
煽り・荒らしを忘れちゃいけない。

787 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 02:13
>>784
で、君はどっち?

788 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 08:37
>>770
減ることが事実だとした場合、今のところ
それは未確認体内消失物質と呼ぶしかありません。
霊魂説に替わるそれれらしい説があれば、
どなたか提案していただきたいのですが。
ここで制約条件として、密閉容器でガスなど分子が
漏れない環境でも漏れる性質のものということになると思います。
それと、生命維持活動と密接に関係のある物質。
普通に考えれば霊魂だと思います。

789 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 12:01
UMM(Undifined Missing Mass)

790 :101匹ニャンちゃん:2001/07/10(火) 15:11
>788
それ以前に質量が減るというソースを出せ。
議論はそれからだ。

791 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 15:53
霊魂存在確率50%が某学者の公式見解。

792 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 16:11
101がそれもソース出せという確率97%

793 :101匹ニャンちゃん:2001/07/10(火) 17:29
>>791
それもソース出せ。(笑
>>792
これでいいか?

794 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 17:45
私は、病院で死んで、体重が減った経験があります。
不思議に思って、遺族に調べてもらったのですが、
後学のためのサンプル採取目的で、勝手に臓器を切除されていました。
最近の医師は、人が死んでることにつけこんで、とんでもないことをしてくれます。

795 :妄想技術:2001/07/10(火) 18:01
息長いスレだなぁと思ったら、れい電波の後に、101が登場していたのか(w

>霊魂存在確率50%が某学者の公式見解。

これって、
「あるかもしれないし、ないかもしれない。わからん。」
ってこと?

796 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 18:05
次の段階として、体重、脳の重さと体重変化の相関関係。
霊魂は体をすっぽり覆い、その中核の霊が
思考、知覚を司るので、体が大きく脳が複雑
なほど霊魂の質量が大きい可能性濃厚。
げんにラットと人間とでは1000倍の差がある。
霊魂説を支持しなくとも、実験の価値はある。

797 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 18:17
どなたか、臨終が近いご親戚がいらっしゃる方
ぜひ科学の進歩の為、実験にご協力下さい。

798 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 19:35
体重の減り方、変化の時間特性も重要。
へそのあたりにぎゅーっと集まってそこから額のところから糸のように
出て行くプロセスを経て抜け出る。usec〜nsecオーダーで体重を測定すれば、
時間と体重変化の関係を一般化できる可能性大。
より厳密な死亡判定への応用が期待できる。

799 :101匹ニャンちゃん:2001/07/10(火) 20:00
>>796
言いたかねえけど、根拠は何なんだよ。
誰がどうやってお前の書いていることを確かめたんだ?

800 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 20:00
>>798
電波入ってるね。てか先走りすぎ。
その前に実験体の数増やして統計取らないとね。
あと、同じ種・または近い種で体重減少/全体重の比はどうかとか。
魂てのが肉体と独立なら体重とは関係なさそうだろ。
体がでかくてもその減少体重が一定なのか、体重に比例して大きくなるのか。

比例して増えるんなら単に物質的な原因を考慮し切れてないだけの
可能性が大きいと思わないかい?

801 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 20:01
796に一部出てるけど。
オレは否定要因をはっきりするための追加実験だと思ってるから

802 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 20:10
霊魂は体全部の面倒を見ている。
全細胞の感情をまとめて一つの感情を作っている。
だから体全体をすっぽり覆っているのです。
よって体が大きいほど大きくなるのです。

803 :101匹ニャンちゃん:2001/07/10(火) 20:11
>>all
では、そろそろまとめましょう。
霊魂肯定派は根拠もソースも示さないで毒電波を垂れ流すだけの
低能連中である。これでよろしいか?

804 :妄想技術:2001/07/10(火) 20:29
>>803
霊魂肯定派、でくくるのはやめたほうがいいと思うよ。

「玲様」発言してる奴については異議なし。

805 :101匹ニャンちゃん:2001/07/10(火) 20:31
>>804
なんだよ、妄想技術さんよ、せっかく誘蛾灯点けてんだから
邪魔しないでくれよ(笑

806 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 20:38
UMMの研究を進めれば、新しい発見の宝庫。
宝の山UMM。早いもの勝ち。

807 :妄想技術:2001/07/10(火) 20:58
>>805
そりゃあなた、「脳移植」スレの影響で....(以下略)

808 :101匹ニャンちゃん:2001/07/10(火) 21:14
>>807
そんな昔の話を持ち出さないでくれよ(笑

809 :101匹ニャンちゃん:2001/07/10(火) 21:20
UMMってのはちょっといいな(笑

810 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 22:15
UMMは(霊魂の)有無を問う問題ということで「(霊魂の)うむ」と
発音するのが良いと思われ。

811 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 22:28
もう一つ重要なのが臨死体験における幽体離脱と肉体の体重変化の
因果関係。一時的に減って元に戻る現象を捕らえ、後で本人に離脱体験の
有無を問う。被験者が離脱時の正確な時間を把握できればより良い。

812 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 22:38
>>811
幽体離脱証言の裏付けという観点でも重要な実験

813 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 22:42
予め被験者、家族の承諾を得て、多数の病院でそれなりの施設を設置する必要があるので、
社会的なコンセンサスが必要なのは確か。しかし有意義な実験だと思います。

814 :(゚д゚)ウマ-:2001/07/10(火) 22:46
実は「玲様」は女性なんです。

815 :101匹ニャンちゃん:2001/07/10(火) 22:47
>>810
うむ(笑

816 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 22:47
>>813
本当に有意義だと思うか?

817 :101匹ニャンちゃん:2001/07/10(火) 22:48
>>all
では、そろそろまとめましょう。
>>810>>811のような霊魂肯定派は根拠もソースも示さないで毒電波を垂れ流すだけの
低能連中である。これでよろしいか?

818 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 22:54
>>all
では、そろそろまとめましょう。
>>817のような霊魂否定派は妨害電波を垂れ流すだけの
ソース焼きそば連中である。これでよろしいか?

819 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 22:55
>>818
うむうむ、納得。

820 :妄想技術:2001/07/10(火) 23:03
>>817にも>>818にも同意してみたりして(w

821 :101匹ニャンちゃん:2001/07/10(火) 23:03
>>818
悔しかったら妄想垂れ流してねえで根拠とソースを示せや(笑
そんなもんありゃしねえだろ?全部お前の妄想だろ?(爆笑
早いと心の病院へ行って悪いとこ直してもらえや。

822 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 23:07
>>821
あぁ、みっともない・・・
可哀想で泣けてきたYO!!

823 :101匹ニャンちゃん:2001/07/10(火) 23:09
>>822
お前は人のことより自分のみっともなさに気づけや(笑

824 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 23:12
ソース焼きそば野郎の特徴

ばかの一つ覚えで「バカ」を連呼
ばかの一つ覚えで「電波」を連呼
ばかの一つ覚えで「ソース」を連呼

しかしUFOだけは認めているかも。

825 :101匹ニャンちゃん:2001/07/10(火) 23:13
>>824
言われんのが嫌ならソースと根拠を出しな(笑

826 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 23:14
かけあい漫才はあんまり好きじゃないのよね…。

ソースはともかく、
UMMの有無(笑)は簡単な実験で判明しそうだな。
ガラス管にラットを密閉して、酸欠するまで
体重のデータを連続して取ればいいじゃん。
大学の実験室にあるやつなら、10^-3gぐらいのオーダーで
取れるでしょ。
夏休みの自由研究にどうぞ。

827 :101匹ニャンちゃん:2001/07/10(火) 23:16
>>826
これは俺がこのスレで、だいぶ前に名無しで書いたぞ。
もっとも俺のは実験材料が人間だったけどな(笑

828 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 23:17
あ〜あ・・・

829 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 23:19
ラットの場合、30-40mgのオーダーで分子レベルの計測技術と、
厳密な死亡判定技術が必要で、そう簡単ではないのです。

830 :101匹ニャンちゃん:2001/07/10(火) 23:22
>>829
死亡判定なんか正確である必要ねえだろ。試験官に入れた直後の
重量と、明らかに死んでいる状態との差を測定すればいいんだからな。
なんならラットと一緒に水を入れて溺死させりゃすぐに測定出来るよ。

831 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 23:25
そもそもmgオーダーで分子レベルとは、これいかに。

832 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 23:25
あ〜あ・・・・

833 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 23:31
829、撃沈。

ラットでも、こんな研究やってたら
動物愛護団体のいい標的だな。

834 :妄想技術:2001/07/10(火) 23:31
>101匹
がんばれぇ!電波の始末は任せたぞ!(w

835 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 00:04
またまた話が発散してるけど、
元に戻して・・・

>>788
>減ることが事実だとした場合、今のところ
>それは未確認体内消失物質と呼ぶしかありません。
>霊魂説に替わるそれれらしい説があれば、

実験内容・結果の詳細がわからないので、
仮説をたてることは難しいんじゃないかな。
逆に、それだけの情報では、その消失質量の
正体を霊であると証明するだけの根拠もないんじゃないの。

836 :101匹ニャンちゃん:2001/07/11(水) 00:08
>>834
しかしこの電波君は弱っち過ぎるぜ。アタマも悪過ぎ。

837 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 00:09
>>836
がんばれ

838 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 00:10
>835

日本語読めてる?
発散もなにも、あんたのいってる事は
ここ数十レスを要約しただけじゃん。

839 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 09:35
UMM = 霊魂
に代わる仮説は他に出ないのかな?
想像力欠乏症 or 白旗宣言か?

840 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 10:15
ソース焼きそば電波が強いので探してみました。
間接的内容の論文ですが、「人体科学、第8巻、第1号(1999)」は、
脳内意識が脳外に相転移し高次意識(≒霊魂)誕生、
ヒトやラットの死に伴う体重減に関する従来データも活用し暗黒物質の所在を
探索といった内容で関連しています。この論文でラット実験の論文が
引用されている可能性大です。時間のある方は探してみてください。

841 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 10:30
実験データにけちを付けることしか脳がないソース焼きそば連中。
世界中の唯物論者が納得する仮説はないのか?

842 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 10:34
ソース焼きそば党の皆様へ。食うときはキャベツや玉ねぎの具を沢山入れて
栄養豊富にして、もっと発想力を養ってちょーだい。

843 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 11:07
101と妄想技術が馴れ合い始めてるし。傍目みっともないからやめてくれ。
ところで玲一派(?)は他のスレに脱出したのか?
あの波動レベルの高い独特の文体を、ここではめっきり見なくなったが。

844 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 11:27
玲一派については、一部の説は支持し、
一部は妄想とおもてる。

845 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 11:55
水分蒸発、ガス蒸発分は密閉により対策。
死んだ瞬間、脂肪が燃焼し熱に変換されるのではとの疑いもある。
その場合、35-40gの脂肪を消費した場合の体温変化が観測されなければならない。ラットの実験でこの点は考慮していると思われる。
また古来より、ご臨終のとき熱が出るというのは聞いたことがない。
これはもう霊魂を素直に認めるしかないです、まじで。

846 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 13:03
容器に密閉した環境で脂肪が燃焼して40g体重が減っても、それは容器内に水分と二酸化炭素の形で
排出されただけのこと。容器全体の重さは変わらない。

845はリアル厨房?

847 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 13:12
燃焼した場合、燃焼物の質量=水分+二酸化炭素
なのでしょうか?小学校の理科の基本??

ますます質量減少の謎は深まる今日このごろ。

848 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 13:15
>>846
845の田舎では核反応で常時グラムオーダーの質量に
相当するエネルギーを消費しているのではないだろうか

849 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 13:16
つまらん。きちんとした実験をすれば、質量の増減なんか検出される
はずもないが、それで霊魂実在派が誤りを認めたりはしないだろ。
今度は「霊魂に質量がないのは何故か?」なんてスレ立てたり。

850 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 13:24
やはり最後はソースの間違いでしらんぷりの涼し顔でっか?
ソース焼きそば党敗北宣言と受け止めてよろしいですね>>all
これにて無事終了。

現実を素直に見つめてください。

851 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 14:36
850はどういう理屈だ。

852 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 14:46
「ソース焼きそば党員の特徴」
注文してまずい場合、すべてソースのせいにする。
麺のこし、ゆで方、具材、焼き方、といった他への議論の展開がない。
そしてひたすらもっと美味しいソースを出せとわめき、コックをバカ呼ばわりする。
たとえクレームに応じて他のソースを出しても
必ずまずいという決まりきった否定反応しか示さない。
最後はお金も払わず、黙って食い逃げのだんまり。

2ch社会のゴミ

853 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 15:27
どうも「ソース焼きそば」という言葉を思いついた自分を
誉めてほしくてしかたないらしい

854 :妄想技術:2001/07/11(水) 15:48
結局これか。

馴れ合いと言われようと何しようと、始末した方がいいと思われ。
頑張って始末してくれ、タノムヨ>101匹

855 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 16:09
UMMは存在します、それが霊魂かどうかは別として。
事実を正しく認識しませう。

「それでも地球は青かった」(ガリレオガガーリン)

856 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 17:28
ネタにしてもおもしろくない

857 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 17:53
なに、面白くないからまた他の電波流せと?
ガガーリンより「数十年前に大気圏外から地球を見た人がいます、
幽体離脱で。そしてその記述を本に残した。
霊魂の存在と幽体離脱現象の一つの証拠になっている

858 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 18:19
月の裏を念写したとか?
ほんとだったらスゴイけど

859 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 18:29
このケースでは写真ではなくて描写なわけですが、
その描写が非常にリアルだったので、
超常現象なわけです、えー。
まったくもって不思議なこともあるもんです。

860 :妄想技術:2001/07/11(水) 19:09
izumo.cool.ne.jp/iwaodate/kochizumoredetail.htm

なんかさぁ、こういうのも
「幽体離脱して見たんだ!」
言い出しそうな気がする。

超能力と、霊魂・幽体離脱と、超常現象と....
やっぱりオカルト?

861 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 19:15
最後はソースの問題にしてお終いにする。
ほんとにどうにかならないものか。

862 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 20:50
>>860
ピレ・リウス古地図ね。
一応聞くけどあなたはこれ、どうやって作られた物と思うの?
もしかして、「ありえないから捏造品だ」とか言う?

863 :妄想技術:2001/07/11(水) 20:58
>>862
www.johos.com/omoshiro/bucknum/20000929A.html

この辺が妥当なんじゃない?
「マッパ・ムンディスから模写した」だったら、楽しいだけどね。

864 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 21:20
昔っから疑問に思ってたんだが、ピレ・リウスの地図って
超テクノロジーだかなんかを使ったにしてはえらい不正確
だよなあ。

865 :101匹ニャンちゃん:2001/07/11(水) 23:42
>>854
俺、今週と来週は忙しいんだよね(笑
>>霊魂キティ共。
焼きそばでも焼きうどんでもいいけどよ、ソースを示して真偽を確かめなきゃ
検証のしようがねえだろ?
ソースを示せって言うと、示せねえもんだから逆恨みして恨み言を言いやがる(笑
ソースキボーン。

866 :101匹ニャンちゃん:2001/07/12(木) 00:31
なんだよ、糞オカルトウジ虫ども、いねーのかよ。
ソースも出せねえくせに毒電波垂れ流す能無しカス共!
なんとか言え!

867 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 02:16
このスレッド、面白いです。私はオカルトファンでもないし、
「特命リサーチ200X」で超常現象が科学的に解明されるのを見るのも好きですが、
自然とその法則の奥深さを知れば知るほど(と言ってももちろん素人の知識ですが)
その裏側にある超自然的な存在の事を確信できるような気がして、
死んだらそれで終わりなんだという虚無的な気分には決してならないのです。
それこそ、理屈じゃないんですけど。こんな書き込みでごめんなさい。

868 :101匹ニャンちゃん:2001/07/12(木) 02:25
>>867
まったくごめんなさいだぜ馬鹿ったれ!
二度と来んじゃねえぞカス!
てめえみてえなのがオカルトにハマるんだよ、ボケ!
理屈を敬え!理屈を!

869 :妄想技術:2001/07/12(木) 02:30
頑張れ101匹(w

つか、「玲様」オタクって結構弱いよな。
追いつめられるとすぐスレから逃げるし。

870 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 02:30
867みたいな書き込みはあってもいいと思うんだけど、タイミングが…。
哀れなり。

871 :妄想技術:2001/07/12(木) 02:42
>>867
超自然的、って言い切ってしまうからまずいんだと思う。
「科学はまだ、自然の全てを解明したわけではない」って事だよ。

872 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 02:43
普通、
肯定派が感情的で、否定派が理性的なんだけど、
このスレは逆だねぇ。

873 :101匹ニャンちゃん:2001/07/12(木) 02:47
>>872
ここの肯定派のどこが理性的なんだよ?(笑
奴らの主張は全部糞電波じゃねえかよ。

874 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 02:48
つうか、101や妄想程度のカキコでは誘蛾灯にならんのよ。
厨房は寄ってくるかも知れないが、大物は釣れないよ。
大物がきまぐれで「釣られてみようかね」と思わない限りね。
「あらゆるものを隔離する技術」の9のチンポレベル。

875 :妄想技術:2001/07/12(木) 02:51
>>874
別に誘蛾灯のつもりはないが....
紫外線でも出てるかな。

876 :101匹ニャンちゃん:2001/07/12(木) 02:52
>>874
じゃあてめえがやってみな、ボケ。
口だけ達者なノータリン。
やれるもんならやってみろや、口だけ大将(笑 

877 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 02:53
別に大物にきて欲しいわけでもないしね。
オカルト板じゃないんだから。

878 :874:2001/07/12(木) 02:54
>>876
既に3匹釣れてますが(w

879 :101匹ニャンちゃん:2001/07/12(木) 02:54
>>877
いや、俺は来て欲しいね。
>>874
おら、とっとと呼んでみな。
それともお前は口だけ馬鹿か?

880 :101匹ニャンちゃん:2001/07/12(木) 02:55
>>878
どれとどれよ?

881 :101匹ニャンちゃん:2001/07/12(木) 02:57
>>875-877か?
口だけ大将?
お前の持ち芸はこの程度か?ノータリン?

882 :101匹ニャンちゃん:2001/07/12(木) 02:59
ツマンネーな、粘ってんのに釣れるのは>>874みてえな本物馬鹿だけかよ。
まだ糞電波の方がマシだぜ。

883 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 03:01
>>882
だから釣れないってば。エサがなければね。

884 :101匹ニャンちゃん:2001/07/12(木) 03:04
そうか、エサがなくても食いついてくる本物の馬鹿は>>874くらいのものか(泣
エサキボーン

885 :101匹ニャンちゃん:2001/07/12(木) 03:07
つか、寝る。

886 :妄想技術:2001/07/12(木) 03:20
>>878
あなたが釣ったんだか、あなたが私と101に釣られたのか判らないよ。

887 :妄想技術:2001/07/12(木) 03:22
あなたが、あなたの言うチンポに釣られたとしたら....ホモですか?(w

888 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 03:45
釣りごろ釣られごろ

889 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 08:01
>>867
自然とその法則の奥深さを知れば知るほど
その裏側にある超自然的な存在の事を確信できるような気がして、
死んだらそれで終わりなんだという虚無的な気分には決してならないのです。

すばらしい、まったく同感です。自然と宇宙の驚異と美。
おかげさまで、すがすがしい朝を迎えることができました。

890 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 08:14
理屈を超えた感性、感覚は魂の特質。
好奇心と美に理屈は不要。
(魂の叫びシリーズその@)

891 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 08:19
昨晩の否定ソースバカのカキコを改めて読み返してみると、
なんも内容も理屈も主張もないのだが、気のせい?
たまには霊魂を完全否定できる実験を提案してみーよ。

892 :101匹ニャンちゃん:2001/07/12(木) 09:16
>>891
お前は本当に馬鹿だな(笑
霊魂なんか科学で証明も否定も出来るわけねえだろ。
お前はアタマが悪過ぎて科学ってもんを理解しねえから
こういう恥ずかしい与太を平然と口にできるんだよ(爆笑

しかし、生き物が死ぬと質量が減るかどうかは科学で取り扱える問題だ。
だがそれだって、そもそも実験のソースがなけりゃこれも検証不能だ。
ソース出せ!
ソースキボーン
ソース!
ソース!
ソース!

893 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 09:58
タマシイって生き物ならすべてにある物なんですかぁ?

894 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 10:32
>>892

>>840を手がかりに自分で探せ。
このただソース焼きそば食いが。

895 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 10:33
玲またこないかな。
粘着101を圧倒できるのは奴だけだ。

896 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 10:41
>>893

あたりまえですがな、宇宙の常識です。
全ての生命には精霊が宿っています。アニミズム。
日本の心です。
真夜中に木をじっと見つめてください。
木の周りがかすかに光って見えるようになります。
それが証。木との本当の語らいはそれから始まります。

897 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 11:28
>>892
は自己矛盾だな。最初に実験を否定しておいて、
後から肯定してる。やはり真性なんとかか?

898 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 11:35
>>897
最初に否定しているのは実験ではなくて
霊魂というものの存在証明についてですね

899 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 11:42
最初から霊魂は100%絶対無いという前提で
頭の世界観が構築されていて、そこが非科学的で痛い。
初めから、体重減と霊魂は完全に無関係と考えていいのか?

900 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 11:48
それ以前に、減るというデータを疑ってるってことか。
ソースは沢山あるので自分で探して、調べてください。

901 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 12:26
>>899
いいというか、結びつける根拠が薄すぎるね。
減るのはいいとしても、それが魂とはいえないもの。
それに加えてそもそも霊魂てなんだよ、ってな。

「魂」以外の体重減少要因をどのように決定したのか、
予想される誤差はどの程度か、それと比して魂の重さ
とされた重量の大きさはどう評価できるのか。

それらの情報を提供してもらわないと話にならない。
医者板で話が出たときも、オカルト板で話が出たときも
この点が不明瞭なまま「否定するなら自分でソース探せ」
といって言いだしっぺには逃げられた。
普通言い出しっぺが探すもんだろ、それは。

902 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 12:28
つまり測定方法自体に潜む誤差と、"魂を除いて"考えうる
すべて減少要因の推定自体に潜む誤差、
この二つがどれだけあるかが問題なのだよ。

903 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 12:32
霊魂肯定派が出してきたのは、結局>>436 の、ゲームの設定だけですね。
>>435が言っていた「霊子」「エクトロン」等で検索しましたが、Google、Infoseekでは
それらしいページは出てきませんでしたよ。

サクラ大戦の霊子甲冑はいっぱい出てきましたがね。

904 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 12:46
おもろいの見つけたよ。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA004959/bsddiary/200007.html
--
今日の育児(50日目)
昨日赤ちゃんを抱いていて大発見をした。 赤ちゃんは、眠っている時はずっしり重く、起きている時は軽い。 ということは、 人間は睡眠中は体重が増加する のではないだろうか!?

良く知られている事実だが、人間は死の瞬間体重が重くなる。 これは霊魂が肉体から離脱するからであり、 離脱した結果肉体が重くなるということは、 すなわち霊魂とは負の質量を持つのである。 睡眠中の赤ちゃんの体重が増加するという事実は、 霊魂は睡眠中に肉体を遊離することを証明している。

また、赤ちゃんは生まれてから数日間体重が減少するという これまた良く知られている事実がある (*1)。 これはどういうことか? 体重の減少、それは負の質量が体内に入って来たことを示す。 つまり、生まれたての赤ちゃんには霊魂は備わっておらず、 生後数日間で初めて霊魂が宿るのである。
--
こーいう人にきて欲しい(101匹のいない時に)。

905 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 12:52
はいよ。<ソース
http://www.ghostweb.com/soul.html

906 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 13:20
http://www.fuefuki.com/zatsubun/81.html
この場合、どのタイミングで体重減少するんだろうか(w

907 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 13:23
霊魂の定義はとりあえず
>>17で良いと思われ。

908 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 13:27
複数の人間の脳を調べると、
一部が同期して活性化されることが分かってくる。
これが霊魂発見の重要な手がかりの一つとなる。

909 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 13:33
『死の瞬間に体重が減少する!!生命科学最前線 魂は存在するか 』
川田薫 著 たま出版 1996年5月発行
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=19760919

こんな本もあるんだねえ。

910 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 13:36
>>906
体重減少が確認できるような状態では
量子状態は既に確定してます

911 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 13:45
>>905 によると 数秒の間に0.75オンス(=21.2625g)減少するようですね。

912 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 13:47
>>910
シュレディンガーの猫の体重減少じゃなくって(^^;後半の方。
15分かけて徐々に減少するのか、それとも15分後の瞬間に一気に減少するのか...

913 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 13:58
>>907
どうして?
--
「霊=意識の根源、発生源で、
肉体と分離独立し存在し、肉体崩壊後も残り、
質量をもち、エネルギーを吸収して活動するもの」
--
これ、数ある霊の定義のうちの一説に過ぎないでしょ?
あなたは納得できるかも知れないが、納得できない人もいるでしょ。
霊に質量がないと言っている人もいるわけで。

914 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 14:09
この定義の仕方で、議論の方向、検証方法が違ってくるね。
ところで、あなたの霊魂の定義とは?

915 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 14:11
>>908
「一部が同期して活性化される」って、具体的にどういう現象?
興味あるんで詳細希望。

916 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 14:18
>>914
私自身は否定派なんで自分の定義は持っていないけれど、
「肉体とは別に存在する、自我・意識を制御する存在」かな。
肉体崩壊後と同時に滅びる、脳以外の意識体っていう解釈も可能だし。
(私はそれは信じないけれどもね。)

917 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 14:34
>>915
知覚情報は脳のある一ヶ所に集まる。
逆にある一箇所から意志伝達命令コードが脳の例えば手足を制御する
個所に送られる。その命令コードがある特定の固定周波数で
脳に送られており、驚くべきことに、複数の人間でその位相が一致している。

918 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 14:38
位相って何の?そして何に対して一致してるの?>>917

つーかどういう作業を行うかによって脳の活動部位が違うのは
誰でも知ってると思うが、命令コードとは。一体何のことだ?
よく読むと意味不明の文章だなこりゃ>>917

919 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 14:42
>>917はサイボーグと思われ。

920 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 16:49
イメージとしては、同期クロックパルスが
複数の人間の霊魂に入力されていて、
ミクロで観察すると、霊魂から脳への意志伝達の
基本周波数、位相が合っているという意味です。
もちろん、それぞれの霊魂(意識)の命令の内容(意志)は
異なりますが。

921 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 17:01
特定周波数を持った命令コードというのはどうやって検出したのですか?

922 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 17:22
アストラル体ってなんですか?
http://kyoto1.ceo-jp.com/shiso/psy/

923 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 17:32
霊と脳のインターフェイス部分が、特定の周波数で活性化され、
脳に対して電気パルスコードが送信される現象が、臨床実験で判明。

924 :妄想技術:2001/07/12(木) 17:36
....まあいいんだけど。

「科学的に証明」「臨床実験で判明」ってなぁ....

霊と脳のインターフェイス部分ってどこよ?

925 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 17:46

視床下部にあります。後は自分で探してください。
-以上-

926 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 17:50
アストラル体 ->
霊魂で感情を取りまとめる層で、
体をすっぽり覆っているもの。幽霊の外層にあたる。

927 :アストラル:2001/07/12(木) 18:15
おかあちゃ〜〜ん 怖いよ〜〜。。

ttp://www.aleph.to/astral/

928 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 18:20
このスレって電波のすくつか(w

だれか101爺呼んできてよ。もう来てるかもしらんが。

929 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 18:31
種の知的進化レベルのものさしの一つは、
この基本周波数の高さであるが、人類は残念ながら、
銀河系知的種族の中で下から2番目のレベル。

930 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 18:48
まさに電波ホイホイだな>>928
粘着剤は101他。がんばってね。

931 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 18:55
ネコに小判猿に電子レンジ

932 :妄想技術:2001/07/12(木) 18:57
だめだ、もう遠い世界の人だ....

101に任せて逃亡しよう。

933 :101匹ニャンちゃん:2001/07/13(金) 00:05
>>897 >>899
お前らは日本語が読めねえのか馬鹿ったれ。
>>904
馬鹿かお前は。この例じゃ死ぬと体重が減少するというここの糞電波共の
テーゼと真っ向から対立するじゃねえかよ。ああ、お前らは体重の増減さえあれば
増えても減ってもいいのか?(笑

>>905
何度やってもページを表示出来ませんしか出ねえぞボケ。

>>その他電波
まるっきり根拠のない糞電波を垂れ流すなアホ共。
無知丸だしだぜ(爆笑

>>928
よく分かったな、とっくに来てるぜ(笑

>>932
こら逃げるな(笑

934 :101匹ニャンちゃん:2001/07/13(金) 00:13
>>909
作者の川田薫がデムパじゃねえか(笑

http://asyura.com/sora/bd13/msg/32.html

935 :妄想技術:2001/07/13(金) 00:16
>101匹

他のスレで電波談義する事にしたのだ。
頑張ってくれたまへ(w

936 :オーバーテクナナシー:2001/07/13(金) 00:23
>>934
妄想技術の逝き先

【オカルト、電波との付き合い方@未来技術板】
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=future&key=994257307

937 :オーバーテクナナシー:2001/07/13(金) 00:27
>>934
おっ、かかった。(w
どうして電波だと断言できるのか、さあ語ってくれよ。
俺もこの川田は、直感的に「いかがわしい」と思うが
俺には否定できるだけの知識はないね。

938 :904,905:2001/07/13(金) 00:40
>>933
--
馬鹿かお前は。この例じゃ死ぬと体重が減少するというここの糞電波共の
テーゼと真っ向から対立するじゃねえかよ。
--
だから「おもろいの」っつったろ。
肯定君がこんなの挙げるわけないだろ(w

>>905 はサーバ落ちてるみたいだね。
キャッシュに残ってたからアプしておいてあげる(はーと
http://homepage.mac.com/mac_2ch/soul.html

939 :101匹ニャンちゃん:2001/07/13(金) 00:53
>>937
そもそも銀河の中央に巨大恒星なんかねえよ。あるのは巨大ブラックホールだ。
大体、この糞電波の言うような巨大太陽が重力崩壊を起こさずに存在出来る
ものかどうか一読して判るだろドアホ。

>>938
おお、こいつは失礼した。
サンクス。

940 :オーバーテクナナシー:2001/07/13(金) 01:12
>>939
巨大恒星云々は、行政なんとか新聞とかいうデムパが書いたもの。
こいつは俺もデムパだと思う(w
http://www.kawada-labo.com/company/company_body.html
業務内容 農家の人たちとの交流 ってのにワラタ

941 :101匹ニャンちゃん:2001/07/13(金) 01:16
>>940
おお、そうか、スマソ。
いま読み返して気づいたところだ。
しかし、さして影響があるとは思えない変異源で少子化を語るあたり、
やっぱりデムパの資格ありだな。

942 :940他:2001/07/13(金) 01:31
本来のスレの趣旨からずれて迷惑なので、トンデモ系を語るスレ作っときます。

943 :オーバーテクナナシー:2001/07/13(金) 06:11
死んだ精子に魂はあんのか?

944 :オーバーテクナナシー:2001/07/13(金) 11:06
そろそろ1000に近づいたので、勝手に簡単なまとめということで。

純粋な科学の立場からもUMMは研究に値するテーマである。
仮にUMMの存在が立証された場合、
UMMは生命維持と密接なかかわりがあり、
脳神経学の最上位意思を司る主体=霊魂、
あるいは世界宗教で説くところの霊魂の可能性がある。
UMMに関する資料、ソースをまず沢山集めて、
それらを把握した上で、再度機会があったら議論しませう。

でどう?

945 :オーバーテクナナシー:2001/07/13(金) 12:12
>純粋な科学の立場からもUMMは研究に値するテーマである。

いつだれが価値があるなんて言ったよ

946 :オーバーテクナナシー:2001/07/13(金) 12:51
とろすぎる。客観性も重要だが
すでに減るデータはたくさんあって、揺るがいようのない事実。
だから次のステップに進むべき。
どうして減るのか?UMMの正体は?
だろーが、違うか?

947 :オーバーテクナナシー:2001/07/13(金) 12:56
ソーズ
  I
 II

948 :オーバーテクナナシー:2001/07/13(金) 12:57
>>945
今は死亡判定を人為的に決めてるけど、
体重減も判定要素に加えれば、精度が上がると思います。
もちろん、また戻ることもあるので、時間の猶予を考慮して。

949 :オーバーテクナナシー:2001/07/13(金) 13:27
>>946
体重減少と死亡判定に何か有用な対応関係があるの?
948でさらっと「また戻ることがある」なんて言ってるけど
今まで戻るなんてデータ出してきてないじゃないか。
つーか、減って何が不思議なの?てのが正直な感想。

950 :オーバーテクナナシー:2001/07/13(金) 13:47
理由は分からないが、呼吸停止、脈動停止前後に体重が減る統計データ得られる
->
理由は分からないが、体重減の後蘇生しないことを確認
->
死亡判定要素に加える

というストーリーです。

951 :オーバーテクナナシー:2001/07/13(金) 13:50
ちょっと修正

理由は分からないが、呼吸停止、脈動停止前後に体重が減る統計データ得られる
->
理由は分からないが、体重減の後蘇生しないことを確認
->
理由は分からないが、体重減の後また体重が戻ると蘇生することを確認
->
経験則として体重減を死亡判定要素に加える

というストーリー

952 :オーバーテクナナシー:2001/07/13(金) 16:23
(゚д゚)ウマー

ぐらい入れてくれよぉ。。怖いよう。。

953 :オーバーテクナナシー:2001/07/13(金) 19:35
そうだね。厳密な死亡判定のためにも
体重の測定環境を安定に保ち、余計な
点滴や計測器具は排除してよりよい判定を!
死亡後の心肺蘇生術などもってのほか。何しろ体重が乱れるからな。

954 :せんべい:2001/07/13(金) 19:54
一般人を実験に使うな。
死刑囚にしなさい。死刑執行ルームを完全に密閉して
天秤の上で実験しなさい。

955 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 00:15
へんなの。

956 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 00:29
へんだね

957 :101匹ニャンちゃん:2001/07/14(土) 00:59
>>946
全然違うわ、アホ。
満足なソースも出せねえくせに毒電波を撒くなド低能。
おら、さっさと減るというソースを出せ!
ソース!
ソース!
ソース!

958 :101匹ニャンちゃん:2001/07/14(土) 01:11
どうした?百年も前のウンコみたいな実験しかソースがねえのかよ?

959 :妄想技術:2001/07/14(土) 03:36
>すでに減るデータはたくさんあって、揺るがいようのない事実。

データはどこにあるの?
googleやgooで検索しても出てこないってことは、何かの文献?
なんて言う文献かだけでも教えてよ。

960 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 07:28
>>953

外部要因のよる測定値変化を把握しておけば,比較的簡単です。
老衰,衰弱ならばより容易です。今問題なのは死亡判定後
蘇生する事故が後を絶たないことです。

961 :101匹ニャンちゃん:2001/07/14(土) 08:06
ところで「揺るがいようのない事実」って何語だ?

962 :オーバーロクデナシー:2001/07/14(土) 09:43
 霊魂についての話を聞いた限りでは、あれは物質というより
エネルギー生命体といったほうが正しいと思います。(幽体離脱
能力者の報告などから推定)

 その意味では死亡時の体重測定には決定的な判定能力はない
と考えるべきでは?

 むしろ、エネルギー生命体というものの可能性と人間を含む様々な
生き物が肉体生命とエネルギー生命の合体物かを検討するところから
始めるべきでしょう。

 なお、古来の考えでは、人間は体(肉体)と魂(精神の魂)と
魄(肉体細胞の魂)が融合したものだとの事で、”正常な人間”は
これらがうまく連携機能したものだとのことです。

PS:私個人の考えではエネルギー生命体という考えは魅惑的です。
皆さんはどうでしょう?

963 :妄想技術:2001/07/14(土) 10:03
エネルギー生命、なる物が何を示しているのかよく解らないので
それ書いてくれないと、何とも言えないよ。

964 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 15:33
>>960
アホか。んなもん事前に計算に入れられるわけないだろ。
ちょっとは考えてみろよ。周りで人が動くだけで数十グラム程度
軽く変動するだろが。非現実的なことばかり言うなってーの。

それにUMMに死亡判定後の蘇生を防ぐ効果はないだろ。
おまえ自分で増えることもあるって言ってるくせに。

>>962
言葉の意味も分からずに乱用してるだけでしょ?
あんたエネルギーって何か分かってる?物質って何か分かってる?

965 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 15:38
>>962
霊魂は実存し容量、質量はあります。
霊魂の中核霊の大きさに関する文献としては
古代インド神話で語られています。極微小。
霊魂は体を覆っているので体と同じ大きさです。
霊魂全体の質量は30-40gあります。

ついでに、病は気からというのは事実です。
霊魂が活性化している状態を元気があるといい、
それは物理的には霊魂に霊的エネルギー(愛)
が十分に注がれておりそのエネルギーを消費
していることを表しています。
唯物論では病は気から現象は説明できません。

966 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 15:44
>>964

蘇生事故防止が本質です。
判定に時間的猶予が必要と書いてあります。

精密な体重変動は技術的には可能。
コスト、実用性、現状の医療技術の問題は
その後の議論です。

967 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 15:56
>>962
通常の肉体を持たない形態なので
エネルギー生命体はイメージとしては合っていると思います。
生命なのでエネルギーを吸収しなくては活動できませんが、
そのエネルギーは宇宙を満遍なく照らす霊的太陽より得ます。
キリスト教に拠れば神様と同調することで。そのエネルギーを
効率良く吸収できます。

968 :あそこむ:2001/07/14(土) 15:56
議論なんかどでもいーのよ、
あーん、シコシコカモーン!。。

http://www.interq.or.jp/yellow/shinya/okuti.htm

969 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 16:09
>>967
だーかーらー、エネルギーって何かわかってないだろ?君は。
でさ、宇宙中満遍なく照らされてたら既にエントロピー最大で
エネルギー源として使えねーじゃねーか。

970 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 16:13
広大無辺な虚無の中に無数の島宇宙があり、
この宇宙もその一つです。霊的太陽というのは比喩です。
霊的エネルギー源がこの島宇宙をすっぽり包括して
満遍なく供給する構造になっています。

971 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 16:48
霊的エネルギーは知的生命の経験を通じて知識に変換され、
やがて叡智としてこの宇宙創造意識,宇宙神霊に集積されます。
宇宙は経験を通じて叡智を作り出す巨大な機械でもあります。

972 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 17:55
未来の科学は霊を実証しうるか?

実証できます、必ず。

以上終了

973 :101匹ニャンちゃん:2001/07/14(土) 18:00
>>965 >>967 >>970-971
ここまで妄想がひどいと、もう会話の不可能性を感じるよ(笑
いやあ、今年は暑いからなあ。アタマに負担がかかるんだろうよ。
大丈夫か?入院を真剣に検討しろよ(笑

974 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 18:23
>>973
新世紀の始めの年だから、可笑しな人が増えているのかも。
いや、世紀末の生き残りかな?
とりあえず、もうすぐ氏んでくれるので放っておきましょう。

強制入院が楽でよいけど。

975 :妄想技術:2001/07/14(土) 19:10
霊現象、というか、超常現象を科学的に解明できる可能性を否定する
つもりはまったくないんだけど。

でもここに出てる主張は、原典を教えてくれないので、ただの戯言。

あげく>>972で逃げるし。わけわからん。
電波って不思議。

976 :オーバーロクデナシー:2001/07/14(土) 20:03
 幽体離脱能力者の一人ロバート・モンロー氏が霊体で行動した際の報告として
物体に触った場合の感触と抵抗感、力をこめたときの突き抜けた感じをあげて
いました。

 さらなる実験で、高圧電流を流された金属の檻に入れて幽体離脱した際、檻の
格子ではなく、格子の中の強い抵抗感(太いゴムのような感触の)によって檻の
外へ出られなかったと報告しています。

 これは霊体というものが、現代科学で言う電気や磁気(おそらくは磁気のほう)と
何らかの相互作用を持つもので構成された未知のエネルギー情報系ではないかと考え
た次第です。

 私が語った「エネルギー生命」という表現はそのイメージを簡潔に表そうと
したものにすぎません。

 科学者でもない私にはこれ以上の学術的吟味は出来ませんが、それ自体
生命ではないものがある種の系を構成する事で、動植物となるような事が
エネルギーと呼ばれるものに起こってもおかしくないものと愚考します。

 ですが、もし、人間がエネルギー生命と肉体生命の合体物だとした場合、
戦後、米ソで研究された超能力に関する人間の未知の力(武芸の熟練者等
が感じる殺気や背後の視線の感知など)についても説明は出来るかも
しれません。

977 :101匹ニャンちゃん:2001/07/14(土) 20:35
>>976
なるほど、「自称」幽体離脱能力者の妄想に、君の妄想を
上乗せしたわけだ。道理で電波度が高いわけだ(笑
やっぱ行きなよ、病院へさ(笑

978 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 21:35
>>975

聖書には叡智があります。

979 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 21:38
>>976
電磁場と相互作用するということは
個体や液体をそう簡単にはすりぬけられんよ?
わかってるか?普通の物質は原子核と電子で全体の
電荷をキャンセルしているけど原子レベルの大きさでは
それらがキャンセルされてないからこそ、固体になったり、
形を保ったりできるんだからな。それが都合よく
電流だけに反応するとでも思ってるのか?
少なくともそのイメージはエネルギーと表現にするにはまったく適してない。

980 :妄想技術:2001/07/14(土) 21:41
>>978
聖書って、どっち?
新約?旧約?

981 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 21:41
宇宙,自然の神秘、探求、科学、芸術、愛情、
全て魂の素直な反応です。人の活動は魂なしでは
本質を語れません。ロボットと人間の決定的な差。

982 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 21:43
>>980

両方です

983 :妄想技術:2001/07/14(土) 21:46
両方に、「魂には重さがある」って書いてあるって事?
科学的に検証した、その手法も?

984 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 22:02
宇宙に知的生命が人類だけだとお考えですか?
人類より遥かに進んだ種が実際に存在し、
その持てる技術で宇宙と内なる宇宙心をくまなく探検しました。
その叡智の一部です。
人類もいずれ科学で霊魂を検証可能と確信しています。

985 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 22:07
>>984
あんた、フェイクだろ?

986 :妄想技術:2001/07/14(土) 22:11
>>984
同意。
書くことが、まとも過ぎ。

987 :妄想技術:2001/07/14(土) 22:12
まちがえた。↑は>>985

988 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 23:56
スレード終了処理中です・・・

989 :オーバーロクデナシー:2001/07/15(日) 00:17
>>977

 ロバート・モンロー氏が「自称幽体離脱者」と評価されていたとは始めて知りまし
た。

 あなたの言葉から察するに軍か大学の研究機関で彼がそう判断された事件やエピ
ソードについて詳しいようなので、さしつかえなければぜひ教えてください。

 それからあなたは軽軽しく人に病院へ行けとか言いますが、私は仮説を述べたに
過ぎません。

 先の事についての説明した上で「あのような詐欺漢に騙されてはいけない」
と注意するのならまだしも、あのように口汚く罵るのは失礼すぎませんか?


>>979

 それは勉強になりました。

 しかし幽体離脱者が固体や液体に当たったり手触りや抵抗感があったという報告
とも矛盾しないように思えますが?(突き抜けるときには意志の集中と力が必要
な感じに報告されていました。)

 それに高圧電流を流した檻からは脱出できなかったという実験では、電流ではなく
電流が流れるときに発する力場に阻まれたような感じだったようなのです。

 通常の物体すりぬけとは異なり、いくら力をこめても太いゴムに阻まれている
ような感触で押し戻されたとの事。

 私はそれが磁気ではないかと推測していたのですが?

990 :オーバーテクナナシー:2001/07/15(日) 00:19
 魂の重さねえ・・・

 金や物に執着している魂ならさぞや重いだろうな・・・

991 :オーバーテクナナシー:2001/07/15(日) 00:22
>989

横槍すいません。
もしよろしければ興味がありますので、
ロバート・モンロー氏に関する事をご教授願えますか?

992 :オーバーテクナナシー:2001/07/15(日) 00:24
つかよぉ自殺した、幽霊が、もしいるなら
除霊なんかするより、精神薬飲ませたほうが
はえーんじゃねぇの?それ以外の幽霊も
やってる事が、殺人だろ?精神異常だよ。
あいつらにはパキシルの長期服用をおすすめするよ。

あと、芸能人とかで「金縛りに!」とか言う奴死んでくれ
そいつは、おばあさんが体の上に乗って首を絞めて来たらしいが
そゆ事はよくある、夢の中でもがいてるんだから何でもありだよ
オレなんか宇宙人にかこまれて超怖かったっちゅーの。
ここの板に居る人なら金縛りの原理をしってると思うが
あれは凄い興味深い、意識がある状態で思い通りに夢が操れるんだよ?
俺も男だ、すばらしい実験をしてしまった。どぴゅ♪

993 :101匹ニャンちゃん:2001/07/15(日) 00:26
>>989
はぁ?口汚く罵る????
俺は事実を指摘しただけだろ?モンローの魂の体外旅行は読んだぞ。
そのうえで言っている。奴は自称幽体離脱者の糞電波だ。
糞電波の妄想にそれと気づけないお前は、妄想の上に妄想を
重ねで糞仮説を立てる糞電波だろ?
やっぱり病院へ行った方がいいに決まってるじゃねえか。

994 :101匹ニャンちゃん:2001/07/15(日) 00:28
>>991
ロバート・モンローってのは、アメリカの「自称幽体離脱者」。
アタマのおかしい糞電波だよ。

995 :オーバーテクナナシー:2001/07/15(日) 00:31
>>993
事実の指摘なら、
「精神に異常がある」
で十分だろ。
「糞」は罵りじゃないのか。

996 :101匹ニャンちゃん:2001/07/15(日) 00:34
>>995
むう、そりゃそうだ(笑
確かに表現に多少の問題があるのは認めよう。

997 :妄想技術:2001/07/15(日) 00:35
いやあ、そろそろ1000だねぇ。

998 :101匹ニャンちゃん:2001/07/15(日) 00:36
誰か次のスレ立てろや。

999 :オーバーテクナナシー:2001/07/15(日) 00:37
>>990

鋭いですね。
幽霊はアストラル体に怨念が溜まって、アストラル体が消滅せずに
残って、その中核にある霊があの世に行けない、成仏できない状態を言います。
だから重いという表現は当たっています。

1000 :オーバーテクナナシー:2001/07/15(日) 00:38
科学で必ず霊は証明できます、
以上終了

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

308 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)