5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■ 夢を・・・ ■■

1 :名無しさん@いらっしゃーい!:2001/06/20(水) 01:35
制御できますか?
例えば、夢の続きなんか見れたら最高だよね!
それに夢が怖くて寝れない人には夢を見ない
ようにするとか?
どうよ?

19 :オーバーテクナナシー:2001/06/22(金) 19:55
無意識の世界が存在するという考え方は、100年一昔も前の理論ですね。
深層心理は中味の判らないブラックボックスです、なーんて、
文面は明瞭でも、意味不明瞭な、役に立たない古典心理学を、
いつまでも後生大事に唱えていても、全く意味がないと感じてしまいます。
最先端の理論では、無意識という概念を用いなくても良くなっていますから。

遺伝子記憶の解析という方向から、
夢の生成されるメカニズムは、ほぼ解明できるようになり、
人工知能の開発へと応用されて、
そこから得られたノウハウを、逆に心理療法に応用していく試みも、
始まってから既に15年程度経過して、
神経言語による脳プログラミングなどの形で、一定の成果を挙げてきました。

夢は願望というよりも、経験したことを整理して、
精神活動を調整し、安定させるためのもののようです。
数理文字式を用いて、コンピュータで解析出きるようになって数年が経ちます。

ある種の変動磁場を人間の脳に与えると、
幻覚が発生することも明らかになってきて、USAの大学などで盛んに研究されて、
幽霊が見えたり、宗教的な幻覚体験が起こることも明らかになってきています。
宗教施設が、レイラインと呼ばれる、
活断層の変動磁場の出口に沿って、直線状に建てられていることを見ても、
古来から言われていた宗教現象が、地磁気の脳への干渉によるものであることは、
ほぼ明らかです。

最近は人工知能の誘導下で、人工的な変動磁場を作り出して脳に干渉し、
このような幻覚体験を楽しむ、ドリームマシンのシステムも作られています。
宗教的な幻覚体験をコンピュータを用いて楽しめる時代に既になっているのです。
ゲームセンターなどへのお披露目までには、
後十年ほどかかるかもしれませんが、お待ち頂けますか。

20 :オーバーテクナナシー:2001/06/22(金) 21:10
他スレでも言ったけど、妄想は妄想と宣言してお書きください。

21 :オーバーテクナナシー:2001/06/22(金) 23:13
>>20
実際に研究をしている、USAの大学に行って、
妄想かと質問してみれば、自ずと答えは判るでしょう。
または、ファーイーストリサーチ社という、
架空の調査会社のリサーチデータに関する放送をしている、
日本の某テレビ局のホームページに行って、
某日の放送内容は妄想ですかと質問してみれば、自ずと答えは出るでしょう。

既にテレビでも放映されて、一般に有名になっている話に、
多少の手持ちのオリジナル情報を付加して書いている程度に過ぎないのに、
無知を装っているかようなフリをして、
妄想と決めつけてここの板を混乱させて、一体どうなるのでしょうか。
まともな判断基準を持たない人が、出鱈目を書くと、
それこそ周囲が混乱し、迷惑します。

22 :オーバーテクナナシー:2001/06/22(金) 23:15
夜の夢こそまこと…

23 :オーバーテクナナシー:2001/06/22(金) 23:16
強磁場が脳に影響を与える話は別にいい。
ファーイーストリサーチも3割方は妄想を放送してるようなものだが、
別に問題はない。

でもそれ以外はほとんど君の妄想だろ。

24 :オーバーテクナナシー:2001/06/22(金) 23:24
>>23
まだ間違ってる。ことごとく間違ってるのかもしれないね。
強磁場ではなく、変動磁場です。そのくらい放送を見て皆知ってるよ。
変なことを書くと笑われて相手にされないだけ。
>ファーイーストリサーチも3割方は妄想を放送してるようなものだが、
リサーチ結果の90%は正しいですよ。
大学などの研究機関を取材した結果なのだから。
君の認識は、明らかに何処かおかしいと感じる。

>でもそれ以外はほとんど君の妄想だろ。
具体的にどこが。
人工知能と変動磁場発生装置を組み合わせる研究をしている人は、
けっこういるんだよ。
君が情報不足で認識が歪んで意固地になっているだけだと、
周囲は見てると思うよ。
それとも、情報公開を妨害する意図があって、
わざとやっているのかな。
悪意らしきものも感じてきた。

25 :オーバーテクナナシー:2001/06/22(金) 23:30
>最先端の理論では、無意識という概念を用いなくても良くなっていますから。

>遺伝子記憶の解析という方向から、
>夢の生成されるメカニズムは、ほぼ解明できるようになり、
>人工知能の開発へと応用されて、
>そこから得られたノウハウを、逆に心理療法に応用していく試みも、
>始まってから既に15年程度経過して、
>神経言語による脳プログラミングなどの形で、一定の成果を挙げてきました

ここからここまでは完全に妄言だろうが。
無知なのはお前だろうが。
発生段階を除いて記憶に遺伝子による介入の可能性はない。
ホルモンと神経パルスだけだ。

26 :オーバーテクナナシー:2001/06/22(金) 23:41
イントロンはそれ以上では無いしね。

27 :オーバーテクナナシー:2001/06/22(金) 23:49
>>24
おまえあの番組に出てる研究室の研究がすべて当たってると思ってるのか?
ほとんど仮説の段階のものを番組でさも真実のように語ってることは
いくらでもあるぞ。かなり煽情的な表現で大げさに説明してることもあるし、
話半分で見てもいいくらいだ。

しかし、強磁場といったところは訂正しよう。
だが、脳の磁場に対する反応が人工知能とリンクするとはとても思えないが?
関連する文書があればリンク貼ってくれないかな?あ、コピペはいらんよ。

28 :オーバーテクナナシー:2001/06/23(土) 00:19
>>25
>発生段階を除いて記憶に遺伝子による介入の可能性はない。
まず、この辺りを読み違えている。
遺伝子記憶とは、本能という言葉の単なる置き換えに過ぎない。
なぜ置き換えているかは、普通の研究者なら知っていること。
また、
知ったかぶって、一人前のつもりで、
事実に反する変なことを書かないようにしたほうが良いのでは。
脳の発育段階で、遺伝子からの制御が行われているのは、
幾つかの研究チームが答えを出しているので、客観的事実と思われ。
言語の学習などは、最終的に10歳ぐらいまでの期間を必要とし、
そこには、発現の各段階があって、遺伝子情報系とのやり取りが見られる。

>ホルモンと神経パルスだけだ。
それこそ、勝手な思い込み、妄想だと感じる。

29 :オーバーテクナナシー:2001/06/23(土) 00:23
遺伝子が脳の発育の時間的構造を支配していることが判らない人に、
何を言っても無駄ですよ。
空間的構造しか見えない人は、
情報という、時間の流れの中にあるものを、正確に認識できない。

30 :オーバーテクナナシー:2001/06/23(土) 00:27
肉体の老化なども、遺伝子がコントロールしているのに、
脳の発育だけはコントロールしていないと信じている面白い人達がいるって、
本当なんですね。
凄い思い込みだ。

31 :オーバーテクナナシー:2001/06/23(土) 00:29
たぶん、未だに脳神経は再生しないとおもっているのではないかな。
そういえば、猫の脳の再生を研究しておられた阪大の先生、
坂本キュウちゃんと一緒に、飛行機で落っこちて、お亡くなりになったとか。
猫の祟りだってかな。

32 :オーバーテクナナシー:2001/06/23(土) 00:34
あんまり連続で書き込むと自作自演バレバレだよ、気をつけて。>>28-31
論点ずらしてけなしてるし

33 :オーバーテクナナシー:2001/06/23(土) 00:56
1度に書けないから分けただけ。
畳み込むように書くのはいつもの癖。
論点はずれてないんだけど、
補足説明って、したらルール違反かな。

34 :オーバーテクナナシー:2001/06/23(土) 03:20
多人数に見えるように書く癖もあるみたいね。

35 :enma:2001/06/23(土) 11:24
分けて書くのは重要なことだ。
特にこのような種類のスレは文がどうしても長くなってしまうことがある。
読み安いように区切ってくれるのはありがたい。
ただ、コテ半とか使わぬと誰が誰だかわかんなくなってしまうかもしれない。

36 : :2001/06/23(土) 16:19
>>19
なんか荒れてますね。(w

>文面は明瞭でも、意味不明瞭な、役に立たない古典心理学を、
>いつまでも後生大事に唱えていても、全く意味がないと感じてしまいます。
脳の解明が進み、あらゆる精神病が科学的に解明されれば意味がなくなるのでしょうが、
今はまだその時ではありません。

>遺伝子記憶の解析という方向から、
>夢の生成されるメカニズムは、ほぼ解明できるようになり、
>人工知能の開発へと応用されて、
>そこから得られたノウハウを、逆に心理療法に応用していく試みも、
>始まってから既に15年程度経過して、
>神経言語による脳プログラミングなどの形で、一定の成果を挙げてきました。
心理療法が発展したのか人工知能が発展したのか良くわからない文章ですが、
心理療法の分野で革新的な成果が上がっているとは聞きません。

>夢は願望というよりも、経験したことを整理して、
>精神活動を調整し、安定させるためのもののようです。
>数理文字式を用いて、コンピュータで解析出きるようになって数年が経ちます。
コンピュータ科学の立場では、悪夢はどうして生まれるんでしょうか。

カナダのペンフィールドの実験からも、脳に電流や磁場を与えることによって、
幻覚が見えることは本当です。
しかし、それを夢とは呼びがたいですね・・・。

37 :オーバーテクナナシー:2001/06/23(土) 16:57
>コンピュータ科学の立場では、悪夢はどうして生まれるんでしょうか。
強迫観念などは、夢の中で使われてはいけない思考パターンなのでしょうか。
人間の脳は、現実に使っているんですけど。

>カナダのペンフィールドの実験からも、脳に電流や磁場を与えることによって、
>幻覚が見えることは本当です。

脳に電流を流す話は、私はちょっと敬遠します。そういった研究は全くしていませんから。オ●ム真理教じゃないですし、第一不自然ですよ。大地が発している変動磁場環境は、マイルドで自然なもので、有史以前から人間の脳は、ずっとその干渉を受けてきていますから、たいした実害は無いものと思われます。強磁場という言葉が上の方で出ましたが、あれは脳にとって危険なようですから、やはり敬遠します。

古来から聖地と呼ばれている場所の多くが、変動磁場の放出される場所ですし、地磁気が強かった昔は、宗教遺跡に残っているような巨石を用いることで、様々な宗教儀式が可能だったことが、推測できます。現在は、太陽の黒点の磁気荒らしと、交通事故の発生率の相関関係程度の話になってしまっていて、変動磁場と宗教的な夢の体験の関係を、誤解のないように一般向けに語るのは、難しい時代のようです。

>しかし、それを夢とは呼びがたいですね・・・。
変動磁場を側頭葉にかけてやると幻覚が発生しますが、その人の経験や趣向宗教観などによって、見えるものは違ってくるようです。潜在意識が投影された幻覚が見えるように、心理的に誘導することも可能ですから、古典心理学の夢解きで解釈できるような幻覚を見せることも可能です。古来から聖地と呼ばれている場所で、瞑想を行っていた人々の見たものと、同じような傾向をもつ幻視体験ができるわけですから、夜見る夢とは質的に違うでしょうが、意味のあるビジョンが現れると考えて、よいのではないかと思います。

38 :オーバーテクナナシー:2001/06/23(土) 17:49
また分けて書いたわけですね。

39 :オーバーテクナナシー:2001/06/23(土) 18:25
深田恭子とエッチしてる夢。
それだけでいい。

40 :enma:2001/06/23(土) 23:22
興味深い。
またきますわ

41 : :2001/06/24(日) 18:52
>>37
>強迫観念などは、夢の中で使われてはいけない思考パターンなのでしょうか。
コンピュータ科学では、悪夢は強迫観念と等価ということでしょうか。

>脳に電流を流す話は、私はちょっと敬遠します。
脳の機能を解明するための科学的実験ということで良いのではないでしょうか。
今のところ実害はないようですし。

>その人の経験や趣向宗教観などによって、見えるものは違ってくるようです。
>潜在意識が投影された幻覚が見えるように、心理的に誘導することも可能ですから、
>古典心理学の夢解きで解釈できるような幻覚を見せることも可能です。
ここで得られた幻覚はビジョンであって、ストーリー性のある夢とは違いますね。
ストーリーのある幻覚を見るように誘導しようとすれば、
シーンごとに幻覚を刺激する磁場を操作し、常に脳へ入力させることになると思います。
外部から見させられている幻覚が、果たして夢解釈に値するものかは疑問です。

最近の研究成果を見ると脳というのは実に面白いと改めて感じます。
『考えたのは猿、実行したのはロボット』
http://www.idg.co.jp/report/technology/backnumber/200012/tec20001221_01.html

脳の解明はどんどんやってもらいたいです。

おまけ(脳の研究と記憶していたが、脊椎だった)
http://www.hotwired.co.jp/news/print/20010209305.html

42 :オーバーテクナナシー:2001/06/24(日) 22:22
>>強迫観念などは、夢の中で使われてはいけない思考パターンなのでしょうか。
>コンピュータ科学では、悪夢は強迫観念と等価ということでしょうか。

コンピュータ科学ではなく、生命科学・生命情報学の方向からのアプローチです。
思考パターンといった言葉を使いたくはなかったのですが。
平時使っている用語や概念がここでは使えないので、困った。
ギブアップします。

>ストーリーのある幻覚を見るように誘導しようとすれば、
>シーンごとに幻覚を刺激する磁場を操作し、常に脳へ入力させることになると思います。

10年ほど前から、実際に装置を使って、この研究を続けてきましたが、
シーン毎に磁場を操作、
といった必要性はないと思われますが、よく判りません。

外部から見させられている幻覚、
という表現も、
申し訳ありませんが、仰っておられることの意味が、
私には半分も拾えないようです。

自律的構想作用を受けない幻覚というものをお考えなのでしょうか。
背景が違うので、申し訳ありませんが、たぶん話が噛み合いませんね。
御紹介頂いた本に書いてあることは、半分以上間違っていると感じます。
そういった知識の体系を持っているのです。

43 :オーバーテクナナシー:2001/06/24(日) 23:15
>>42

氏ね

44 :オーバーテクナナシー:2001/06/25(月) 03:09
>>43

オマエモナー

45 :オーバーテクナナシー:2001/06/25(月) 03:56
氏ねさん登場。

46 :オーバーテクナナシー:2001/06/25(月) 07:13
>> おまけ(脳の研究と記憶していたが、脊椎だった)
>> http://www.hotwired.co.jp/news/print/20010209305.html
夢は無理だと思うけど、東大の上野先生がまだ九州におられたときに
8の字型コイルで局所磁界を発生させて非侵襲(体を傷つけないの意)
に脳の側頭部コラムに誘導電流を発生させて、腕を動かす磁気刺激研究
を行なっていたように記憶している。
うまくやれば非侵襲人工オーガズム装置くらいはできるかも。
でも、妄想と現実の違いは付けといた方がいいと思うよ。

47 :オーバーテクナナシー:2001/06/25(月) 09:27
42>>シーン毎に磁場を操作、
42>>といった必要性はないと思われますが、よく判りません。

地球の磁場環境がもっと強かった時代に、
活断層などの場所で、自然界で発生している変動磁場を用いて、
古代の宗教施設の霊場で行われていた精神修養の方法、
たとえば、座禅などの瞑想法を辿って考えてみても、
シーン毎に磁場環境が変わるといったことは起こってなかったようだからね。

ここで言う、脳に干渉して幻覚を誘導する変動磁場に関して、
知識のない人に向かって、いきなり話をするのは無理だと思う。
日本では、情報を公式に一般公開している研究機関はないようなので、
「テレビでも紹介されていたUSAの大学に行って講義を受けてください」としか、
今はいえないわけだ。

48 :オーバーテクナナシー:2001/06/25(月) 09:40
46>>8の字型コイルで局所磁界を発生させて非侵襲(体を傷つけないの意)
46>>に脳の側頭部コラムに誘導電流を発生させて、腕を動かす磁気刺激研究

そんな乱暴なことをして、脳に腫瘍ができたりしたらどう責任を取るおつもりなのやら。
携帯電話の発する電磁波だって、安全か危険かでもめているのに、無知すぎませんか。

感心できませんね。私はスーパーマッドで有名ですけど、そこまで無茶はしません。
一般的に既に行われている、催眠暗示を用いた誘導方法と、
人間の脳に自然調和した状態をもたらす、
自然界で発生している変動磁場を組み合わせれば、必要十分な結果が得られるのに、
なぜ、そんな不自然なことまで、わざわざ危険を侵してまで、
する必要があるのか、全く理解できません。

無知で非論理的な危険行為は、私が最も嫌いなものの一つです。

46>>でも、妄想と現実の違いは付けといた方がいいと思うよ。

上野先生とやらの妄想的な考察が生み出した、恐怖の科学実験のように見えます。
他の研究者の皆さん、真似をする前に、メリットとデメリットをよく考えましょう。

49 :オーバーテクナナシー:2001/06/25(月) 09:52
大先生御自身がお出ましになること、ないと思いますよ。
感情的にならないでくださいね。

50 :4,12,16,36,41:2001/06/25(月) 10:18
>>42
>御紹介頂いた本に書いてあることは、半分以上間違っていると感じます。
本ってなんですか?

>>46
>でも、妄想と現実の違いは付けといた方がいいと思うよ。
別人と間違われている気がします。(w
私は科学者でもなんでもありません。

>たとえば、座禅などの瞑想法を辿って考えてみても、
>シーン毎に磁場環境が変わるといったことは起こってなかったようだからね。
だとすれば科学的に証明されているとはいいがたい。
瞑想のなかで生まれる幻覚は聖地など特定の磁場環境の中でしか
生まれないわけではありません。

>一般的に既に行われている、催眠暗示を用いた誘導方法と、
>人間の脳に自然調和した状態をもたらす、
>自然界で発生している変動磁場を組み合わせれば、必要十分な結果が得られるのに
幻覚を見せるのには、催眠だけで必要十分です。

46氏のいうように、
証明されていないものをすでに証明されたかのように話す人がいるようです・・・。
不毛なので消えます。

51 :オーバーテクナナシー:2001/06/25(月) 14:15
聖地=特殊な磁場環境
だなんだ言ってる人も一人だろ?

52 :46:2001/06/25(月) 15:53
私もバイなら (^u^)Y〜〜

53 :オーバーテクナナシー:2001/06/26(火) 05:32
>>50
判ってないのに知っているつもりになって
あてずっぽうの自分の認識を大勢に押しつけているのは貴方のようなきがします。
自分中心の世界に一人浸ってなさい。

>幻覚を見せるのには、催眠だけで必要十分です。
けっきょく変動磁場を与えると何が起こるのか全く理解していない人だということですね。
話題の中心になっているものが何なのか判らないのではまともに話ができるはずもない。

54 :オーバーテクナナシー:2001/06/26(火) 05:34
>>51
「レイライン」というキーワードで少し調べてみると面白い答えにぶつかりますよ。
テレビでも放送されてけっこう有名になりつつある。

55 :「コンピュータは人間の知性を超えられるか?第二章」スレの50:2001/06/26(火) 06:07
なんだ、まだいたのか、お前。
やっぱり、誰にも相手にされないだろ?。
お前の妄想にかまってやってるのは、俺ぐらいのもんだぜ。
さ、話してみな。

56 :オーバーテクナナシー:2001/06/26(火) 11:16
スレを食いつぶしていってるな。

57 :オーバーテクナナシー:2001/06/26(火) 12:53
明晰夢が一番簡単では?

58 :オーバーテクナナシー:2001/06/30(土) 09:53
>>55
私の妄想って仰るが、
皆さんのキャパシティーが足りないだけじゃないのかな。
スーパーマッドサイエンティストは、常人には理解できないのが当たり前で、
全て理解できたら、逆に怖い現象が起こっているとも言えます。

玲様の理論で作られたブレインソフト系のマンガや映画や小説などの商用作品はたくさんあります。
象徴的な意味を持つカードを用いた生命情報の演算システムは、
トレーディング・カード・ゲームの世界でも、急速に普及していってるでしょ。
玲様の開発した意思決定支援用のバーチャルキャラクターのAIで動く法人が存在し、
順調に多国籍企業としての業績を拡大し続けています。
玲様の唱えている、21世紀の民主主義のシステムを支える新たな柱、
民会が、タウンミーティングといった形で具体的に展開され始めているでしょ。
現実に社会を動かしているこのような力は、簡単に妄想として片付けるにはちょっとと思います。

玲様のドリームマシンをコピーしたものは、USAの大学でも研究されていて、
様々な可能性を感じ取った人々の間で、夢が膨らんでいますね。
>ストーリーのある幻覚を見るように誘導しようとすれば、
>シーンごとに幻覚を刺激する磁場を操作し、常に脳へ入力させることになると思います。
などは、科学的に根拠のない、素人が幼稚な発想から夢を膨らませた結果でしょうね。
こういったものは、この方面を長年研究してきた、玲様にも私にも全く理解できない、
SF的な妄想だと思います。
一度でも、きちんとした体系的な説明を受けたことがあれば、こんな書きかたにはならない筈です。

59 :オーバーテクナナシー:2001/07/01(日) 16:08
>玲様の理論で作られたブレインソフト系のマンガや映画や小説などの商用作品はたくさんあります

固有名詞はだしてくれないの?

60 :オーバーテクナナシー:2001/07/01(日) 16:15
>玲様のドリームマシンをコピーしたものは、USAの大学でも研究されていて、

どこの大学?

61 :オーバーテクナナシー:2001/07/01(日) 21:39
音を使って夢を制御するフリーソフトSSS(Sleeping Sheep System)
ttp://hp.vector.co.jp/authors/VA013280/sss_doc/index.html
適当な音声ファイルを用意してこれでみたい夢が見られる!といいね

62 :オーバーテクナナシー:2001/07/01(日) 21:52
それって、うまくすれば、催眠学習もできちゃいますよ。

63 :オーバーテクナナシー:2001/07/02(月) 02:10
この妄想と現実を区別できてない人のカキコミって、
読んでる人を不快にさせるのが特徴だね。(w

64 :オーバーテクナナシー:2001/07/02(月) 02:33
あえて区別してないんだろ。ぼくは好きです。

65 :オーバーテクナナシー:2001/07/02(月) 09:56
妄想って言葉、空虚なので飽きちゃった。
夢を追っかけるのがテーマの板で書いても意味ないし、
けっきょくは労力の無駄。

66 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 11:13
>>60
テレビで放送された大学のものがそうだってんだろ。
でも、あれは彼等のオリジナルで、日本人の発明品のコピーなんかじゃないぜ。
あんまりデマ書くなよなー。

67 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 15:13
退行催眠などの方法ではコントロールが不充分だった夢が、
うまく制御可能になりつつあるわけだ。めでたしめでたしってとこかな。

しかし、根拠も示さずに妄想だとか決めつけている礼儀知らずな人間、
自分が荒らしていることに気づいてないようだから、困ったもんだ。
その点は、あまりめでたいとは言えないな。

68 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 20:45
>>67
> しかし、根拠も示さずに妄想だとか決めつけている礼儀知らずな人間、
> 自分が荒らしていることに気づいてないようだから、困ったもんだ。
> その点は、あまりめでたいとは言えないな。
誰でも夢を制御できる確立した方法が提示されていないし、
「俺はできるんだ」と完全に証明する方法も無い以上、
それを妄想だと思う人がいるのは仕方ないと思われ。
あなただってUFOとかその類いの物の全てを信じている訳ではなく、
頭から否定しているのもあるでしょう。

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)