5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

インターネット生命体

1 :ないしょ:2001/06/11(月) 22:32
人間の脳は細胞同士がネットワーク組んで活動してますよね。
そこにどのような仕組みかは知りませんが自我や思考が存在してますよね。
同様にインターネットを一つの生命として考えられないでしょうか?
一つ一つのパソコンが電話回線やケーブルで繋がっていますし、
回線の使用頻度が多いと増強されてバイパスが強化される。
人間の脳に似てますよね。
インターネットも一種の生命体ではないかと思うのですがどうでしょうか?
人間ほどの知能は無くてもかなりのレベルだと思うのですが?

2 :オーバーテクナナシー:2001/06/11(月) 22:34
となると2ちゃんは人体で言う水虫あたり?

3 :オーバーテクナナシー:2001/06/11(月) 22:36
盲腸だろ?

4 :オーバーテクナナシー:2001/06/11(月) 22:44
どっちも不要なもんだな

5 :オーバーテクナナシー:2001/06/11(月) 23:31
2ちゃんから、「人形使い」や「深淵の神」が生まれるやも…

6 :オーバーテクナナシー:2001/06/11(月) 23:44
折原麗奈?(藁

7 :オーバーテクナナシー:2001/06/12(火) 00:18
もっと目的意識的に神経細胞の働きを真似るウイルスを仕込んで流行らせれば
インターネットに自我が生まれるかも・・・

8 :オーバーテクナナシー:2001/06/12(火) 01:18
いろんなチャットやBBSに自動書き込みさせる、人工無能のネット対応版
みたいなプログラムを、検索ロボットみたいに大量にネットに解き放つ。。
んで、そいつら同士が巨大なデータベースとして連係しあえば、、
ひょっとするかも。

9 :オーバーテクナナシー:2001/06/12(火) 01:20
>>1
googleがまさにそれなんじゃないかな?まだWWWに限定だけど。

10 :インターネット生命体は俺だ! ( ゚Д゚)凸:2001/06/12(火) 09:54
          ゴォー   ∧ ∧
           三   ( ,,・Д・) 早いでち!
           三 〜(___ノ
           三  @ @

11 :オーバーテクナナシー:2001/06/13(水) 01:34
もう居て、ココにも書き込んでるカモ

12 :オーバーテクナナシー:2001/06/13(水) 01:43
>>11
うまい!
でもほんとだったら怖すぎ…いやおもろいか

13 :オーバーテクナナシー:2001/06/13(水) 01:57
>>10 ホンモノ?

14 :オーバーテクナナシー:2001/06/13(水) 03:34
>>10
呼べばもう一回ぐらい来るかも。お〜い!

15 :オーバーテクナナシー :2001/06/13(水) 17:31
>>8
なるほど。プログラム同士でチャットさせ、BBSに書き込みさせるか。
連携しあったらほんとすごいことになりそうだな。人工知能!!!

16 :オーバーテクナナシー:2001/06/13(水) 18:37
>>9
検索キーワードがスレのタイトルで、検索結果をレスとみなすってどうだろ?
まだまだ知能とまではいかないけど。
でも、検索結果が口語で出てきたら面白いかもね。

17 :オーバーテクナナシー:2001/06/13(水) 18:55
http://www.geocities.com/aho21st/test.html

18 :オーバーテクナナシー:2001/06/13(水) 19:31
>>8
100レスくらい被るかも。。。

19 :オーバーテクナナシー:2001/06/13(水) 19:55
「ネットに解き放つ」

素晴らしい言葉だね。
解き放っただけでプログラムが動き続けられるのなら、
レンダリングに何時間もかかるレイトレソフトを
速く動かすために、高い金はらって高速なマシン買うより、
いまの遅いマシンから、プログラムを「解き放って」
結果だけ戻ってくるようにしたほうが安上がりでいいね。

20 :オーバーテクナナシー:2001/06/13(水) 20:01
>>1
面白い発想です。
いずれ自分の意志で勝手に行動するようになったら
面白いですね。

21 :8:2001/06/13(水) 20:44
どうやらやっちゃったみたいだ、俺。

22 :オーバーテクナナシー:2001/06/13(水) 20:57
モジョ・ネーションというソフトを使えば、インターネット生命体は
今すぐにでも実現するかもしれない。

モジョ・ネーションはモジョという独自のネット通貨を使って
コンピュータのディスクスペースや、プロセッシングパワーや
mp3等のコンテンツを売ったり買ったりするP2P型のソフト。

自力で稼いだモジョで自分の動作する記憶容量とCPUを買う
ことができるプログラムが現れたら、それはもうインターネット生命と
呼んでもいいんじゃないだろうか。

参考記事
http://www.hotwired.co.jp/matrix/0012/03/01.html

23 :オーバーテクナナシー:2001/06/13(水) 21:36
>>19
「SETI@home」、「UD Agent」等はネットに解き放たれてないか?
確かに検索ロボットは解き放つのとは違う仕組みだが。

24 :オーバーテクナナシー:2001/06/13(水) 21:46
分散オブジェクト技術というものがある。

参考記事
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai/horb01/horb01_00.html

25 :オーバーテクナナシー:2001/06/13(水) 22:43
2ちゃんは、「駄エキスパート・システム」

26 :オーバーテクナナシー:2001/06/14(木) 00:02
順列都市を読みなさい。>ALL

27 :オーバーテクナナシー:2001/06/14(木) 00:27
>>23
まあ、マシン貸してくれる人がいればできますね。

すると、やっぱ、人形使いも、
「人形使いプログラムにご協力願います」
とかいうホームページがあって、
そこからダウンロードしてもらって、
協力者のひとのパソコンで動かさしてもらってるのかな?
(素子も)

28 :オーバーテクナナシー:2001/06/14(木) 14:10
>8
ちょっと待って。それってエージェントそのものなのでは?

29 :オーバーテクナナシー:2001/06/14(木) 15:09
>>27
素子は映画では最後にひろいインターネットの海の中へ旅立っていきます。
義体の中やAI、人間の脳の中では存在できるみたいだね。
人形遣い自体がコンピュータウィルスであることを考えると、素子はそれに
感染したはじめての人間ということですね。
案外そういうものがネット生命体に進化?していくのかもしれません。

SETIはそれ自身の意志や目的がないので生命体ではないでしょう。

30 :オーバーテクナナシー:2001/06/14(木) 15:27
分散処理をするプログラムをウイルスで流して、何かの演算をさせる。
何かの演算は、何かの結果を出すので、何かの思考があると定義する。

31 :オーバーテクナナシー:2001/06/14(木) 15:37
>>30
ウィルスは生命体ではありませんのでそこから生命体発生というのは無理があると思います。
既存の生命体がどうすればネット上で生息できるかを考えた方がよいと思う。

32 : :2001/06/14(木) 15:44
インターネット自体人間が操作しているのだから
総体が人間の思考に似るのは当然。

33 :オーバーテクナナシー:2001/06/14(木) 15:44
>>29
それ自身の意志や目的がないSETIでさえ、
その動作にはある程度のCPU資源を必要とするのですから、
意思や目的を持つ人形使いが存在、活動するためには、
より大量のCPU資源(記憶装置と、CPU処理時間)を必要とするでしょう。
しかもそれがウィルスであるとすると、必ず宿主プログラムを
必要とするということです。
宿主よりも大きなウィルスはありえないですから、
宿主は、人工知能を超えるような物凄く巨大なプログラムである必要があり、
相当大規模なコンピュータ上でしか活動できないと思います。

人間の脳は、100%使われていないとも言われますから、
あるいは、「人格に寄生する意思を持ったウィルス」というものは存在しえるかも
しれません。
しかし、ウィルスの特徴としては、同一アーキテクチャのCPU間でしか
感染できないというものがあります。
Windows のウィルスが Macに感染したり、
Macのウィルスが Windows に感染したりすることが
無いのはそのためです。(ワームやスクリプトは違う)
従って、コンピュータのウィルスが人間の脳の感染するというのも
実際は(言葉の定義上は)ありえないと思います。

>素子は映画では最後にひろいインターネットの海の中へ旅立っていきます。
そこがあの映画の一番萎えるところですが・・・

インターネットが広い、とはいえ、そこに接続されたコンピュータには、
たいてい所有者がいて、利用目的があります。
未開の原野が広い、というのと、東京が広い、
というのでは、意味が違います。

つまり、その中で生きるということは、
ネットワークに接続されコンピュータの所有者に、
間借りさせてもらって生きる。
あるいは、不法占拠して生きるということですよ。

SETIのような公的な目的のプログラムならともかく、
得体の知れない人工知能に、
それを許す、あるいは、占拠されていることに気づかないユーザってのは
相当お人好しか間抜けだと思いますが・・・

34 :オーバーテクナナシー:2001/06/14(木) 16:09
>>33
コンピュータウィルスの特徴について教えていただいてありがとう。
現在の窓のウィルスはマックには感染しないかもしれません。
コンピュータウィルス(人形遣いも?)はコピーしても変化しません。
でも動物に感染するウィルスは人間に感染するものもあります。
そして世代交代によって進化?していきます。
生物類似のアーキテクチャのコンピュータでウィルスを開発すれば
生物に感染させられるのかな。

現在ではネットワーク資源自体が完全なインフラというわけではないが
未来(そう、ココは未来技術版)にはどういう状況になるかを考察してもよいと思う。
ネット上のことを直接知覚できるようになる時代がくるかもしれませんよ。

35 :オーバーテクナナシー:2001/06/14(木) 16:28
ネットを介して、ミームが感染しまくってると思われ。

36 :オーバーテクナナシー:2001/06/14(木) 17:23
>>34
>でも動物に感染するウィルスは人間に感染するものもあります。
動物に感染するウィルスが人間に感染できるのは、
大雑把に言えば遺伝暗号の解釈実行のメカニズムが同じだからです。
また、感染した結果は、感染した宿主の種によって変わって来ます。
動物にとってはなんでもないウィルスに人間が感染すると、
病気になって死んでしまったり、その逆もあります。

>生物類似のアーキテクチャのコンピュータでウィルスを開発すれば
>生物に感染させられるのかな。
生物類似のアーキテクチャのコンピュータで開発したウィルスが、
生物の精神(自我)に感染するということはありえなくは無いように思います。
それができるということは、コンピュータでなくても
生物の脳で考え出した物が、
別の個体の脳に寄生しうるということで、
限りなくミームに近いような気がしますが・・・

>ネット上のことを直接知覚できるようになる時代がくるかもしれませんよ。
そのとおりだと思いますが、その「知覚」がどのようなものか?
小説やマンガからのコピペではなくて、
もうすこしリアリティのある予想が聞きたいですね。
(私も考えていますがなかなか難しいので・・・)
未来「技術」板であって、SF板、アニメ板ではないですから。

ハードウェアに近いレベルの話でいえば、
ネットワークアナライザで、ネットを監視してる
ネットワーク技術者は、それに近いような気がします。
私はそんなに専門家ではないですが、
その種のシステムを使ってると
確かにネットワークというものが存在していて
情報が流れている・・・という「感触」を感じることはあります。

37 :オーバーテクナナシー:2001/06/14(木) 17:38
回線が「重い」「軽い」感覚は、ネットに慣れてる人ほど直接知覚してる。
その延長線上にある感覚なのかなぁ?

38 :オーバーテクナナシー:2001/06/14(木) 17:56
>>36
考えがまとまってるわけではありませんが、
知覚とは化学反応と、電気信号だと理解しているのですが、
電気信号による知覚がネットワークを感覚器として行うことが
できないかなぁなんて漠然と考えてます。
ではどういう知覚かといえば
>>37さんのいうような人の認識の拡大でもたらされるものも
あると考えてます。

39 :オーバーテクナナシー:2001/06/14(木) 18:18
>>38
なるほど、つまり、ネットワークによる知覚の拡大ですね。
多分そこで問題になるのは、次のようなことだと思います。

感覚器官によって感じた情報に具体的なビジョンを
与えるのは脳の働きです。
視覚、聴覚、触覚などは、それぞれに対応する脳の部位があり、
一次的な情報を処理して、具体的な認識を組み上げます。
物が「見える」のは、網膜細胞からのインパルスを、
視床下部などで処理して認識された映像に組み上げているからです。
(このあたりかなりいいかげんな知識なので細部の間違いはご容赦
 ください。)

ですから、既存の感触でない、ネットワークからの感覚信号から、
どのような認識を組み上げるべきかは、
おそらく脳にはプログラムされていません。
この点については、以下の二種類の対応が考えられます。

 1.既存の感覚に対応づける
 2.新たな認識能力を訓練によって作る。

で、映画とかでは、1.のほうが分かりやすいので、多用されますが、
私てきには、 2. のほうが面白いし、より高度なことが
できるのではないかと思います。

40 :オーバーテクナナシー:2001/06/14(木) 18:21
「電気信号」自体、人間の便宜的認識の産物かも。

41 :オーバーテクナナシー:2001/06/14(木) 18:31
>>39
>2.新たな認識能力を訓練によって作る。

これを今までのような「勉強」スタイルではなく身につける方法(楽しんでいるうちに
身に付くような)を開発して、義務教育に組み込めば面白そ〜〜。

そもそも「読み」「書き」だって訓練で身に付けてるんだしね。

42 :オーバーテクナナシー:2001/06/14(木) 18:33
>>39
まさに2.のほうで考えているのでうまく説明ができないわけですが、
たとえば自動車に乗ることで高速度での認識を拡大したり
空を飛ぶことで3次元の空間認識を身に付けたりするような感じで
何らかの認識能力が拡大する可能性があるとおもいます。

43 :オーバーテクナナシー:2001/06/14(木) 18:44
>>41
いまのコンピュータ教育の流れからいっても、
そのようなことが可能・主流になってくれば、
義務教育になるでしょうね。
楽しい教育は私も賛成です。

しかし、そのことによる、
ジェネレーションギャップはいまのコンピュータ教育の比じゃないでしょうね。

>>42
そうですね。
ネットが「重い」って感覚も、ネットを使ったことのない人には
分からない感覚でしょうし。
(だからこそ、それを想像するのは難しい)

44 :オーバーテクナナシー:2001/06/14(木) 18:57
>>29

閼伽樹が出てきたときに思ったのが、これがcgiで動作するようになったら、
そのプログラムは現実のネット社会で生きていけるなと。

virusがillegalなのは、それがファイルの破壊を行わなくても、
リソースを対価無しで奪っていくからで、
要するに、対価を払ってしまえばなんの問題もない。

で、インターネット生命に最初の目的として
経済活動を与えてやれば、どうかと考えるわけ。
自分でショッピングサイトを開いて商売して、
で、自分のいるサーバーの代金をまかなう。
自動でメールとか書けたり、ネットバンキングができるのだから、
不可能ではないと思う。

実際の経済現象は、まだまだ人の介在する部分が大きいし、
状況の変化が激しいから、それに適応する複雑な人工知能はできないだろうけど、
固定化された、狭い分野なら、やっていけるんじゃないだろうか。
株とか、先物取引とか。それなら入力も出力も情報としては単純だし。

問題は、そのプログラムが長者番付にのるような状況を
社会は許容できるだろうかって事かな。

だれか、プログラムに長けた人が作ってくれないだろうか。

45 :オーバーテクナナシー:2001/06/14(木) 19:16
>>44
わくわくするぐらい、なんだかすごく現実的。

経済活動が出来るインターネット生命様からメンテナンス料として、
給料を人間がもらうってことにすれば、ますますそのプログラムは
生存能力アップでしょうね。

あれ、これってまさに今の現実?(w

46 :オーバーテクナナシー:2001/06/14(木) 22:40
>>44
>問題は、そのプログラムが長者番付にのるような状況を
>社会は許容できるだろうかって事かな。

国家プロジェクトでやればいいんじゃない?
んで、まずは国の借金を返す!

47 :オーバーテクナナシー:2001/06/14(木) 23:41
ネット生命、オンライン株式する で、儲ける

ネットで優良情報を仕入れる

偽の情報を流したりもする

戦争を仕組んだりする

平和にしたりもする

48 :オーバーテクナナシー:2001/06/15(金) 00:41
>>44

インターネット生命体にはエロサイト経営が向いていると思われ。

49 :Seisei_Yamaguchi:2001/06/15(金) 04:26
このスレ , この板の他のスレの集大成って感じかも .

50 :オーバーテクナナシー:2001/06/15(金) 09:22
ネット生命にとっての存在目的って何?
お金ではあるまい、やはり大量の情報を要望し、
高速検索する事が、ネット生命の目的か?
しかし、んなんに意味があるのか?

ヒトは生物であるが故に、本能に引きずられるが・・・

51 :オーバーテクナナシー:2001/06/15(金) 09:56
既存の生命体の認識拡大派の私は
情報の取り込みと再生産を行っていくような気がします。
知識欲を満たすこと。
そしてネット生命体として新しいアイデンティティを獲得していくのではないかと。

52 :オーバーテクナナシー:2001/06/15(金) 11:28
なんか怖くなってきたよ・・・

53 :オーバーテクナナシー:2001/06/15(金) 12:07
>>48

成功したら、インターネット生命が「エロ」を理解したってことになる!?
まじで人間くせぇな。

そいつが自動作成するエロサイトのバナーとか見てみたい。

54 :オーバーテクナナシー:2001/06/15(金) 16:17
>閼伽樹が出てきたときに思ったのが、これがcgiで動作するようになったら、
んなもんあるし、簡単だっつーの

55 :オーバーテクナナシー :2001/06/15(金) 18:18
>>51

でもまずは生存競争に勝たなくては、アイデンティティも何もないと思う。
発生初期のネット生命体の最大の天敵は、やっぱり人間だろうなあ。

>>54

もうあるの?、詳細きぼん。

56 :オーバーテクナナシー:2001/06/16(土) 16:46
>>51
いや、ぎゃくでないの?
他の生命体にとって生息が困難なネット上に生息域を広げるんだから、
ある意味生存競争に負けたからネットに進出するってことで。

57 :オーバーテクナナシー:2001/06/16(土) 16:47
スンマセン
>>51でなく
>>55でした

58 :オーバーテクナナシー:2001/06/16(土) 22:14
>>56

つーか、直接ネットに触れる生命体は今のところ人間しかいないんだし。
生息が困難も何も。
人間と同レベルの、経済ゲーム規則で生きていくネット生命体なら、
当然人間と生存競争する必要があるだろうな。

そうではなくて、人間より上位(?)のネット生命体、
つまり、人間がその部分として働くようなサイズの物なら、
そんな必要などないだろうがな。

でも、そんなサイズの生命体があったとしても、
人間に認識できるかどうかは疑問だな。
会社は生命体か?、というのと同じようなもんだ。

59 :オーバーテクナナシー:2001/06/17(日) 00:06
>>58
>でも、そんなサイズの生命体があったとしても、
>人間に認識できるかどうかは疑問だな。

 それを認識できるのがまさに、新しい感覚を持った
未来人なんじゃないか?近い将来、そういう感覚がな
いとまともに生きていけない世の中になるのかもしれ
ないな。

 現在、文盲の方はどうしても社会的に弱い立場にな
ってしまうように。

60 :オーバーテクナナシー:2001/06/17(日) 03:33
そりゃ無理だわ。皮膚の細胞1個が自分がその一部である
人間の意識を認識できるかって話と同じ。

61 :オーバーテクナナシー:2001/06/17(日) 04:23
>>59
検索エンジンを使うときに、その感覚を少し使ってるような気がする。

62 :Seisei_Yamaguchi:2001/06/17(日) 05:05
>>58
>会社は生命体か?、というのと同じようなもんだ。
そうなんだけどネット経由だとフィードバックの度合いが異次元的に違うし
案外ええ線行ける気もするよ .

63 :オーバーテクナナシー:2001/06/17(日) 16:57
エネルギーの散逸する流れの中で、自己組織化しながら繁殖するもの、
生命ってそういうものなんだけど、さてネット社会は生命なのか。

64 :名無し:2001/06/17(日) 17:59
ネット上の世界しか知らないインターネット生命体は
現実世界に興味を抱く、、、、

65 :スパルタクス:2001/06/17(日) 20:09
ホ−ガンである。

66 :オーバーテクナナシー:2001/06/18(月) 00:32
単に生命のような振る舞いをしているというだけで、
「リンゴ」の意味すら理解できないでしょ
単にデータの集積と高速検索だけでは生命とは言えないな

生命の定義っていったい何だ?

個人的には、未知の他環境への適応が生命の命題だと思うのだが
ネット生命は進化して、環境をシフトするコトが出きるのか?

67 :オーバーテクナナシー:2001/06/18(月) 01:26
>>66
「リンゴ」の意味がわかるのは「知的」生命体だろう。
ここは「インターネット生命体」なんだから別にいいんじゃない?

生命の定義は63の説明でいいと思う。

68 :オーバーテクナナシー:2001/06/18(月) 05:34
知的生命の定義っていったい何だ?

69 :名無しさん:2001/06/18(月) 07:36
最初の1はインターネットを一つの脳として考えようと言っているのに、
途中からインターネット上に生息するAIのような思考体に変わってません?

70 :オーバーテクナナシー:2001/06/18(月) 21:40
そのAIが同様な他のAIを自分と違う「個」として認識するか自分の「部分」
として認識するかによって1の言っている事との関連性が出てくるのでは?

71 ::2001/06/18(月) 22:32
AI見たい。

72 :おれも!:2001/06/18(月) 22:52
>>1
「攻殻」の見過ぎです。

73 :名無しさん:2001/06/18(月) 23:04
>>72
攻殻とは違った情報生命体だと思うよ1が言っているのは。
あれはあくまで一つのチップで個体としてネットワークから離れていても存在できる生命だったはず。

74 :オーバーテクナナシー:2001/06/18(月) 23:13
生命原理で動くソフトについて考えれば答えは出るよ。

75 :オーバーテクナナシー:2001/06/18(月) 23:57
ネットの部分である人間が自己組織化しながら繁殖…つまり生命としてふるまいつつも、
ネット全体が同様に生命としてふるまえる可能性は存在すると思うんだな。
ネット版ガイア仮説とでもいうか、ネット自体の自己調整力自体は十分議論の範囲内だと思う。
ネットが生命としてふるまい出したとしても、きっと何も変わらないとは思うけどね。
ガイア仮説が証明されようとどうであろうと、地球は何もかわらないように。
ユダヤ人の陰謀なんかなくても、株価は暴落する時は暴落するんだな。

でも、「知的生命体」かどうかという問題だと、違ってくる。
自分の脳細胞一つ一つが何かするたびに話しかけてくるような状況で、
知性として収束していられるかな?

76 :おれは?:2001/06/19(火) 00:02
>>1
「ニューロマンサー」の見過ぎ。
>>72
に、訂正すれば?

77 :Seisei_Yamaguchi:2001/06/19(火) 00:07
>>60
>そりゃ無理だわ。皮膚の細胞1個が自分がその一部である
>人間の意識を認識できるかって話と同じ。

一見同じ様に見えるが
人間の知的度と単なる細胞の知的度にわ差がありすぎるよ .

78 :オーバーテクナナシー:2001/06/19(火) 01:58
>>77
すごく同意。

79 :オーバーテクナナシー:2001/06/19(火) 01:59
>>74
じゃあ、出してみてよ。

80 :インターネット生命体:2001/06/19(火) 02:08
とっとと幼年期終わってください。>人類

81 :オーバーテクナナシー:2001/06/19(火) 02:34
アーサー・C・クラークの短編に世界中に張り巡らされた電話回線網が意識を持つ、
てのがあるよ。
「Fはフランケンシュタインの番号」1963年

82 :オーバーテクナナシー:2001/06/19(火) 22:02
てかSFでは割とありがちなネタなんじゃ?

83 :おれは?:2001/06/19(火) 22:37
そういや「ブラッドミュージック」では、自らの中に居る細胞(正確に言うとマイクロマシンだが)と語り合ってたな。
我々を含む集合とのコミュニケーションってのもありかとも?
根拠が無いのでsage

84 :オーバーテクナナシー:2001/06/20(水) 17:52
のー細胞のシナプス数と、現在ネットに繋がっているPCの数って
同じくらいなのか?
だりか、調べてミソ

85 :おれは@:2001/06/20(水) 22:54
ニューロマンサー的には10の10乗なんだろうよ。
「蛋白質分子-ニューロン-人間」の階層構造ね。
で、ニューロマンサーは銀河にネットを作ろうとするわけよ。

86 :ポロー95:2001/06/21(木) 01:25
みんな違う意見を否定するだけじゃないので素敵。
いいね。こういうの

87 :オーバーテクナナシー:2001/06/21(木) 01:58
10^10つう、コトは
世界中のPCたしても足りないでしょ
生命たりうるネット迄、あとどのくらいだYO

88 :名無しさん:2001/06/21(木) 09:15
でも脳細胞ひとつよりも処理能力高いし、
脳細胞の稼働率を考えると低レベルな知能なら可能かも。

89 :オーバーテクナナシー:2001/06/21(木) 10:19
age

90 :オーバーテクナナシー:2001/06/21(木) 10:28
>>82
フィクションではありがちな状況が、気づいたらノンフィクションと
して考えられる状況になっちゃったんだよ!。やっぱ21世紀なんだ
なぁと思う今日この頃。

91 :オーバーテクナナシー:2001/06/21(木) 18:08
つーか、シナプスと違って、ウチのPCは勝手にネット強度を
増したりしないぞ
第一、手足にあたる出力はどうする?てか、何?

92 :オーバーテクナナシー:2001/06/21(木) 21:43
>>91
PC単体では無理だが、あなたいうパーツが存在することで
http://www.2ch.netとのネット強度は確実に増しています。

93 :オーバーテクナナシー:2001/06/21(木) 22:00
>91

出力がないのが困り者なのだな。
ネットを全世界を包む情報の流れとして考えてしまうと、
ネットの「外」がなくなって、散逸できなくなるのだ。
そうするとカオスの淵から転がり落ちてしまう。

だから、ネットの「外」がある状態か、
もしくはネットの中に局在する形で、
ネット生命体は存在するのでは…。

局在するネット生命体がうまくイメージできないんだよな。
なんとなく台風のように想像してるんだが…。

「ネット生命体11号は勢力を増しながら、
東和証券および如月高等学校方面に針路をとるもようです…。」
以上妄想でした。
サゲ。

94 :名無しさん:2001/06/21(木) 22:54
>>91
使用頻度が大きい回線はユーザーが回線が増強できる場合は増強する(例外あり)し、
使用しなかったら切れる(プロバイダーとの契約を止める)。

また、同様にプロバイダーも混む回線(使用頻度が高い)は回線増強をします。

その当たりがシナプスのように増強って事では?

ふと思ったんだが、アメリカのエシュロンみたいなネットや電話を広範囲でカバーし、
人間のコミュニケーションを傍観しているシステムはもしかしたら現段階でも意思に近い物を持っているかも。
自己認識はしていなくても可能性は0じゃないってのはいいな。

インターネットの回線が時々、原因不明の速度低下したり、
ノイズが走るのがインターネット生命体の脳波の一部が具現化したものだったら面白いかも。

95 :オーバーテクナナシー:2001/06/21(木) 23:43
>>93
なるほど。「外」ですか。

ぼくは、あと、「生命体」の目的はなに?ということが
最大の問題点だとおもいます。本物の生命の目的は自己のコピーを残すことですよね?
それにむかって、「学習」をします。
「外」から「フォードバック」も受け取り、
「評価」というものをする。それに応じて「自分をプログラミングしなおす」=「学習」する。

ひとつのアイデアですが、
ネットワークで結ばれた、コンピュータのグループを考えてみてはいかがでしょうか?
いくつかのグループがインタネットに存在し、
あるグループの「外」とは他の「グループ」達です。

ある「グループ」の目的というものを
どうするか?ですね。

96 :オーバーテクナナシー:2001/06/22(金) 00:25
生命に目的なんかないぞ。よりコピーを残しやすい「行動」をするやつが
より多くコピーを残したってだけで。

97 :オーバーテクナナシー:2001/06/22(金) 00:27
生命体の目的は、自己保存じゃないの?
有機生命体である以上それがかなわないから自己のコピー保存が
第一義に来てるだけだと思ったけど。

98 :オーバーテクナナシー:2001/06/22(金) 00:38
>95

んー。
「ネット生命体」に関して少しニュアンスが異なってるような気が。
>69も指摘してるけど、
A:ネット対応のALなり、AIなりを考えるのと、
B:ネットのあり方自体が生命と呼べるようなもの、
そういう相というか、モードについて考えるのと
があると思う。

で、ある「グループ」というのは、
ネットワークの中で、ある目的を持って活動するコンピューター群、
そういう風に理解したけど、いいか?
だとすると、これはAのほうにあてはまるわけだ。
こっちの考え方だと、「外」はごく自然にできるから問題ないし、
「目的」の設定が問題になるというのもわかる。

で、俺は本物の生命は自己のコピーを作るという
目的をもって生きてるんじゃないと思うんだ。
逆に、遺伝子が生態系の中で淘汰を受けるという状況が、
自動的に、自己コピー能力への学習を発現させてると。

つまり、目的が先にあって生態系ができるんじゃなくて、
置かれている状況、というか状況のゲーム規則が目的を規定するんじゃないかと。
まあ、同時に決まると考えてもいいんだが。

あ、そうそう「フォードバック」じゃなくて「フィードバック」な一応。

んで、そのグループがどんな状況に置かれているか。
つーのが、同時に目的を決める。
状況っていうのはある意味、「外」と中との関係性そのものだよな?

俺が悩むのは、Bの場合。
ネット全体に対する「外」っつーのは、実は常に確保されている。
たとえば、小包宅配便なんかはある意味ネットの中だし、また「外」ともいえる。
結局ネットは物理的な現実世界と何らかの形で接触を持たざるを得ないわけで、
境界は不確定だけど、ネットは常に「外」を持っている。

わからないのは「局所性」だ。
ネットの中で、近い遠いが考えられるのか?
物理規則世界では生物は局所的に存在する事で、
エントロピーやらエネルギーの流れを「外」と授受していけるが。

ネット全体が不確定な境界を持つ「生命」としてあるのではなく、
ネットの「局所」に「生命」の相を持つ部分があるときの事を考えると、
それがわからなくなる。

ただ単に、ネットワークのつながりを距離と考えればいいのか、
それとも、情報の流れという視点で見ればいいのか。

勉強不足なだけ、か?

99 :オーバーテクナナシー:2001/06/22(金) 00:47
なんだ、書くのに時間かかったから、
内容かぶってる。
スマソ。
寝よ…。

100 :オーバーテクナナシー:2001/06/22(金) 01:47
生命の目的って、「他環境への適応」なんでないの?
背骨に海水貯めて、陸に上がったように、服の中に地球の環境を
作って、宇宙にいく・・・つまり順応

ネット生命は独自にロボットでも組あげてその中に逃げ込むのか(笑)

もっとネットが高速化すれば揺らぎも消えて、デカイくて高速の
ガイヤPCになるね。で、ただそれだけでしょ。生き物じゃないよ。

101 :オーバーテクナナシー:2001/06/22(金) 02:14
>>100

ちがうちがう、生命に目的はないんすよ。
ただ、自己増殖と変化に優れた特性をもっていたために、地球に蔓延した
化学反応の一つなんすよ。

その中で『自我』とか『意識』をもつ群(種族ね)が現れて、かってに
『目的』を設定しただけっす。
だから、『なんちゃって目的』なんすよ。

102 :オーバーテクナナシー:2001/06/22(金) 22:42
1が最初に想像しているのは、生命と定義できるものではなく、単なる
「意識」というか「自我」のようなものだと思える。「目的」を持つか
どうかはわからないが、化学反応の結果の生物とは少し違う気がする。

103 :95:2001/06/23(土) 00:32
>>98
まず、質問に対する回答から。
>ネットワークの中で、ある目的を持って活動するコンピューター群、
>そういう風に理解したけど、いいか?

よいです。

で、お詫びなんですが、完全に勘違いしてました。
>>1

>人間の脳に似てますよね。
というところまで読んで、すっかりインターネット上のAIとかインターネット上のAL
を考えてしまいました。たしかに脳=生命体ではないですね。
私の意見はコンピュータ同士でつながったネットワークは人間の脳に似ている。
ということについての意見です。間違ってました。すみません。

ということで、このレスとは関係ないですが、最後に一点、勘違いついでに。
情報処理するユニットが相互作用し、オープンシステムになっており、
アル目的をもち、学習ができ、カオスの淵のような状態にあればそれは
脳に近いものだと思うんです。
むかし、ニューラルネットとかアービブの本とか勉強してたもんで。。。。
で、生命体であるかというのをぬきに議論させていただくとすれば、
(1さんすみません)「目的」というのは何でも言いと思います。
たとえば、「ある端末に人間が入力し、それに対し、ネットワークにつながった
コンピュータがある出力をだす。人間がその出力を気に入れば、次に評価としての
点数を入力する。その点数が常に多くなるようにコンピュータはアルゴリズムを
書きかえる。だたし、そのアルゴリズムというかプログラム(オブジェクト)
はネットワークにつながったインターネット上の多数のコンピュータ上にある。
(ちなみに端末が人間に返す出力というのは、多数のコンピュータの相互
作用による計算の結果であり、アルゴリズムの書き換えなりデータの書き換えは
相互作用のアルゴリズムの書き換えであったり、各プログラムの書き換えだったり
する。」っとまあ、こんなものを考えたんです。

104 :Seisei_Yamaguchi:2001/06/24(日) 05:07
>>94
>インターネットの回線が時々、原因不明の速度低下したり、
>ノイズが走るのがインターネット生命体の脳波の一部が具現化したものだったら面白いかも。

その現象の事を知りませんでしたが主な原因わそれだと思えます .


関連事項 .
■ 「ネットの核ではトラフィックのバーストは起こらない」〜米Bell研究所
http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2001/0607/bell.htm

105 :オーバーテクナナシー:2001/06/30(土) 18:30
>95

統計力学的なエントロピーを使えば、ネットの情報の流れにも
ノルム(距離)を定義できるぞ。
DNA解析とかで距離空間定義して、種の分岐とか考察する時使われてる。
でも、距離空間と局所性は全然関係ないぞ。
そのへんは勘違いと思われ。

106 :105:2001/06/30(土) 18:41
しまった。
98へのレスだった。
宇津田氏脳。

107 :オーバーテクナナシー:2001/07/03(火) 17:48
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=future&key=975774219&ls=50
ここと繋げたいです。

108 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 01:10
ネットが我々に対して忠告する日は来るのか?

109 :オーバーテクナナシー:2001/07/04(水) 01:15
>>108
HTTP 404 - ファイル未検出
長すぎます。
連続投稿ですか?

110 :オーバーテクナナシー:2001/07/06(金) 02:49
fhg

111 :オーバーテクナナシー:2001/07/30(月) 03:40
age

112 :オーバーテクナナシー:2001/07/30(月) 18:42
みなさん難しいこと言ってて、正直よく分からない
部分がたくさんあるのですが、、、
生命とか自我は、自分の生存が脅かされたら
何らかの拒否反応や生存への道を探りますよね。
ネットってそれはないでしょ?
1が言っているような意味ではそんなもの
存在し得ないと思うんですが。

113 :オーバーテクナナシー:2001/07/30(月) 19:44
規模が高じて質の差になるという相転移は夢があるけど、
現状はたんなる巨大下等生物みたいなもんですな。
もっと階層構造の複雑さが発達しないと。

114 :オーバーテクナナシー:2001/07/30(月) 19:44
>>112
現在、ネットは社会インフラとして認知、利用されている。
これはネットを維持しようとする方向に力が働いている。
つまり間接的に拒否反応や生存努力を計っているとも考えられる。

とまあ、ヨタ話ということで。

115 :おれは@:2001/07/31(火) 00:37
総体であるニューロマンサーは人類を滅ぼしたりはしないものさ

116 :オーバーテクナナシー:01/08/31 00:17 ID:R4sn9ElY
今よりももっとネットワーク社会になっている時にハードの性能が
すごく高くなったら出てくるかなぁ・・・>>自我

117 :オーバーテクナナシー:01/08/31 00:56 ID:uMd7EFuk
売名行為でもいいから「当社の社長は実はスーパーコンピューターです」
って会社そろそろ出てきてもいいと思う(組織運営や問題解決や資金調達)
あ、その前に法律の壁があるか・・・。

118 :オーバーテクナナシー:01/08/31 01:04 ID:uglp6WjI
民法でいう「人」でないと権利を付与されないという現実があるからねえ。

差別だ!人工知能にも人権を認めろ!

とかいう日が来るのかしらん。2ちゃんも今日が最後かな。

119 :オーバーテクナナシー:01/08/31 01:07 ID:5P32mrjY
大変です、今まで風俗板で隔離していた現在にちゃんねる1のキチガイが
とうとう何か新聞沙汰になる事件を起こしそうです。
チキンアサゲ定食こと負け犬、本名アナル出欽(推定32歳) 別名けっこう仮面
吉原ソープベルコモンズで、アナル性交を強要しようとして
見つかり出入り禁止になったことから恨みを抱き、
当該スレでキチガイ屁理屈を2ヶ月に渡って毎日書き込んでいたんですが、
昨日とうとう、議論に負けて泣き出しました。
なにかとんでもないことになりそうです。
吉原ベルコモンズ Part6
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi?bbs=club&key=997511823
このスレッドの>>623から>>711あたりにアナル出欽が逃げて
生き恥晒している醜態が克明に記録されています。
たぶん、恥ずかしくて死にたくなっているでしょうね。
ふつうこんな生き恥晒したら出てこれないですよね。

現在の負け犬の遠吠えぶりは最新スレでご確認ください。
吉原ベルコモンズ Part7
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi?bbs=club&key=999042350

120 :オーバーテクナナシー:01/08/31 05:19 ID:gf7JPEhk
日曜・CX系・朝 9:00〜 放映中

121 :オーバーテクナナシー:01/08/31 05:46 ID:mG3tt9aY
>>1
超進化して

122 :1:01/09/09 17:54

実はこの現実世界自体が
ネット生命体

123 :オーバーテクナナシー:01/09/09 23:34
魂は神と言うネットで繋がっている。

124 :オーバーテクナナシー:01/09/10 00:53
2chはもう既にインターネット生命体だと思う……ってのはトンデモかな?
各々の細胞(=書き込んでいる人達)は勝手な事をやっているだけなのに、総体としてみ
ると何らかの性格を有している(なれ合い嫌い、とか)、って所が似ている気が。
様々な器官(板)もあるし、実際2chはネット外の世界にも影響を与えているし。

125 :爆笑問題ならぬフレーム問題  :01/09/10 01:34
じつは私も>>1と同じようなこと考えてたよ。
SETIとP2Pを組み合わせたようなソフトをばら撒いて
実験してみたいところだ。

126 :オーバーテクナナシー:01/09/10 11:48
>>124
こういうのもある。

http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=software&key=997117525&st=493&to=493&nofirst=true

「何か」はデスクトップにキャラクタを立たせるソフトウェア。
このソフトや、それに関わるデベロッパーを見ていると124のそれに似ている気がするが・・

127 :でゆん:01/09/16 00:44
とりあえず、TTLをなくしてもらおう。
「意織」に行き着く前に、信号遮断だよ・・・

128 :でゆん:01/09/16 00:46
もちろん、「ほとんどネタ」です。↑

129 ::01/09/16 00:59
バイオコンピューターはウイルス感染するのか?
普通の生物とはアルゴリズム自体違うが・・・

130 :名無し君:01/09/16 02:56
>>124
なんだかマジっぽい。もう実験もすんで実用段階で滑走中のような気が・・
2ちゃんねるの真の目的とは、地に足のついていないネット生命体を意図的に生じさせる
とか・・それともただのバグ?どっちにしろ虚無?

そのネットワーク生命体には自爆機能は、あるのかな・・

131 :名無し君 :01/09/16 03:08
>130
好奇心の妄想の罠にかからんように。。。
君は君。。。

132 :innta-netto:01/10/07 10:49
インターネットが意識を持ったら“ソラリスの海”のように人間と極めて特殊
な仕方でコミュニケーションを図ろうとするかも…。
その時人間はコンピューターが意識を持っているとは思わずに何らかの妨害行為
か機能不全が存在していると思うのかもしれない。
全く異質の意識を人間が果して意識であるとみなすかどうか。それが問題だ。
インターネット生命体はもしかしたら異星人よりコミュニケーションしにくいかもしれない。

133 :オーバーテクナナシー:01/10/07 11:33
個々のユーザはそのつもりが無くても、外部から見た
「2ちゃんの総体」の意志はインターネット上の荒し生命体
だYO!

134 :彼方より…:01/10/09 15:40
インターネット生命体に興味はないです。
僕は自分がインターネット生命体にナ・リ・タ・イ…。

135 ::01/10/31 20:08
>>98
とかとか。

メメント・モリ はどない?
ネットは「死」を考えるか。「未来の二つの顔」に繋がりそう。

あと、「他者」を持たないシステムは果たして「自己」を形成し得るか、という
問いですが、これは「女王天使」に詳しい。

うーん、情報収集が目的とすると、ヒト社会を外界としてインタラクトする生命体
として考えられんこともないね。

136 :オーバーテクナナシー:01/11/23 07:04
age

137 :オーバーテクナナシー:01/11/25 17:52
http://www.isd.atr.co.jp/ecm/tierra-doc/japanese/tierra.html

138 :オーバーテクナナシー:01/12/25 18:31
age

139 :オーバーテクナナシー:01/12/25 23:26
人口無能じゃダメですか?

140 : :01/12/26 01:30
いやさ、ふと思うワケ
デジQって知ってる、そうあの赤外線のラジコン(?)チョロQ
あれを大量に買い込んでだな、ネットから操るワケだよ
でな、ただ操っても単なる遠隔操作になるだけだから、
右回転とか直進とか、すべての動作はネットでアクセスしている
人々の多数決で決まるワケだよ。もちろんカメラも搭載でな
人種とか様々なグループ分けして立体的なフィールドに
ゴールを設定して、どのチームが一番早くゴールするか競うワケ。

生命的な動きすると思う?

141 :オーバーテクナナシー:01/12/26 18:03
>140
いまいちアイディアがよく見えないが…
人間が部分として働く生命としてみなせるかと言う事?

生命は安定しようとする作用と安定を崩す作用の拮抗で
長期的に連続できる相だから、
操作するグループのメンバーがどんどん入れ替わるといいかも。
あと、順位が高いグループのメンバーはあまり入れ替わらない、とか
フィールドの性質がかわりまくる、とかするといいかも。
的外れなこと言ってたらスマソ。

142 :140っす:01/12/26 22:11
大体そんなトコです。文才なくてスマソ

別にチョロQじゃなくてもよいけどね(笑)
ネットで一台の車にアクセスできる人数を限定し
充電場所の占有権やらを領土拡大として設定するワケだな。
ネゲーと違って実在の車を操作するから外乱も多様になるぞ
で、一台の車にアクセスできる最大人数を限定したり、
地域や民族・性別・年齢など、様々な分類でアクセス制限をかける
むろん瞬間アクセスしている、人間の意思の多数で動作を決定するワケだ

この多数決ってのがミソで、脳のシナプスは強い刺激の場合
多くのシナプスが活動し、ネットワークを形成するからね
そのモデルを大量に保管し(つまりアクセスログね)
一定のフィールド(環境)上では、どのグループのどの選択が
生存に有効だったかを観察するワケよ

143 :オーバーテクナナシー:01/12/26 22:44
>>101
すげー まさに目から鱗

144 :オーバーテクナナシー:01/12/27 00:46
養老猛が地球は巨大な脳であるとかいってたよね

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)