5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地球環境・読本は正しいんですか?

1 :オーバーテクナナシー:2001/05/17(木) 09:44
こんにちは「はっきり言って、石油の無くなった未来は暗い」
スレを建てたものです。
あの、スレで私の意見に否定的な楽観的意見もありましたが
私の知識の大本は宝島出版(JICC出版)の2冊の本
「地球環境・読本」と「環境保護運動はどこが間違っているのか?」(槌田敦・著)によるものです。
この2冊の本は正しいんでしょうか?

私はだいたい信じてますよ。
なんせ、私は「バイテク技術の「ポマト」を植えればトマトが茎からトマトが実り、根からじゃがいもが実るので食料生産が2倍になる」
「将来は今の火力発電所や水力発電所のかわりに太陽光力発電所ができてエネルギー問題が解決する(しかもクリーンで超安価で)」
などと無邪気に思ってただけにこの本は衝撃でした。

皆さん、ぜひ、この本を読んでください。
また、読まれた方意見をください。

2 :オーバーテクナナシー:2001/05/17(木) 11:40
まー、極論はヴァカを洗脳するのに便利だけどな。

本に書いてること頭っから信じたらほんよむいみないだろう。

3 :オーバーテクナナシー:2001/05/17(木) 11:55
なんで別スレ?
自分の意見が通らないスレになっちゃったから?

4 :オーバーテクナナシー:2001/05/18(金) 11:01
1は立て逃げかね?

5 :オーバーテクナナシー:2001/05/18(金) 15:11
1ってあんまり本読まないんだろうね、あるいはジャンルが偏ってるとかさ。

まっさらなところに染料たらすと良く染まるよね、そういうことじゃないのかなぁ


クソスレなのでさげるけどな

6 :オーバーテクナナシー:2001/05/18(金) 16:09
>なんせ、私は「バイテク技術の「ポマト」を植えればトマトが茎からトマトが実り、根からじゃがいもが実るので食料生産が2倍になる」
>「将来は今の火力発電所や水力発電所のかわりに太陽光力発電所ができてエネルギー問題が解決する(しかもクリーンで超安価で)」
>などと無邪気に思ってただけに

>>1は無邪気すぎだな....

7 :1:2001/05/19(土) 06:52
あの、この板にみの2冊の本を読んだ方はおられるのでしょうか?
いたら、感想ください。
読んでないのならぜひ読んでください。

>>6
でも、当時「ポマト」は一世を風靡し
バイテクをもってすれば食料増産が可能という風潮がありましたよ。

8 :オーバーテクナナシー:2001/05/19(土) 13:47
地球環境読本 は9年くらい前に読んだ 感想といっても、
もう9年経ってるから、今はあの本の言ってることがだいたい
普通というか標準と思って久しいので、
「無邪気に思ってただけにこの本は衝撃でした。 」
という感覚は懐かしいという感じ

「環境保護運動はどこが間違っているのか?」は読んでないけど、
だいたいそんな感じの本だと思う

太陽電池について。無駄な公共事業に金使わずに、10年前に
200兆円くらい太陽電池につぎ込んでたら、今頃全家庭は電氣
ただなのにね

香川県でパネルにほこりがついて効率が落ちたとあったけど、
ワイパー付けたらええやんと思った

9 :オーバーテクナナシー:2001/05/19(土) 13:49
天然ガスについては、書いてたっけ?

10 :オーバーテクナナシー:2001/05/20(日) 08:42
8さんの言ってる事、
矛盾してない?

11 :オーバーテクナナシー:2001/05/20(日) 19:20
読んでないんで大きなことは言えんが、宝島の本を鵜呑みにするのは
どうだろうと老婆心ながらご忠告。

12 :オーバーテクナナシー:2001/05/20(日) 21:04
>>11
いや、宝島の本たってライターとかが適当に書き流した本ではなく、
その道の専門家たちが執筆した本だぜ

13 ::2001/05/21(月) 10:38
>>7
>でも、当時「ポマト」は一世を風靡し
>バイテクをもってすれば食料増産が可能という風潮がありましたよ。

バイテクって呼び方が新鮮だな。

光合成に頼ってる植物の生産能力には限界ある。
そこら辺を高めるバイオテクノロジーが例に出るなら解らないでもない
けど、ポマトは単に「2種類同時に作れる」くらいの事しかなかった。

増産って意味では、筑波万博の(だったかな?)水耕トマトの方が
有効だと思う。これももう16年も前か....

14 :オーバーテクナナシー:2001/05/22(火) 06:55
>>8 >>1
あの太陽発電というのは火力発電のような工業的に電気をつくるわけじゃないから、
結局、膨大な面積がいるんだよ。
太陽発電は発電所方式ではなく、あちこちの家の屋根につけるものだ。

しかし、{よく我が家は太陽光発電で電気代半分になりました}とかいうけど、
その家にしたって敷地のほとんどにな面積に太陽電池張りつけてる、庭すらふせぐくらい・・・・
あれで電気代半分にとかならないのなら、一般家庭の電気代をまかなうのですら、
一般住宅の2倍の面積が必要なんだろうか・・・・・?
ましてや膨大な電気を食う、ビルとか工場なんてどうなるんだ?
太陽力発電は膨大な土地が必要。
そう考えると太陽発電がクリーんな発電だというのも怪しい。
例えば千葉県くらいの土地のすべてに太陽電池を張り付けるのと、
原子力発電を一個、建設するのとどっちが環境破壊なんだろう?

15 :オーバーテクナナシー:2001/05/22(火) 12:52
工業(つか産業)用途に太陽発電を使うつもりなら、発電衛星でないとやってられないだろう。
家庭ベースでだと、家電やPCの省エネを進める方が先と思われ。

16 :オーバーテクナナシー:2001/05/22(火) 16:40
太陽光線はエネルギー密度が小さく、パネルが高いため、
エネルギー収支率が悪い。そのため、太陽光線を直接利用するより、
太陽エネルギーでできた二次エネルギーである、風力や潮汐力を
利用する方が現実的。

17 :間違い:2001/05/22(火) 16:40
潮汐力は太陽エネルギーじゃなくて重力エネルギーだった

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/22(火) 18:28
貯蔵や運搬も可能な事を考えると、その場で太陽光発電するよりも
植物を栽培してエタノールを精製し燃料電池で発電するほうが
スマートかもしれない…

19 :8:2001/05/22(火) 20:19
>>14

10年くらい前、ある雑誌の記事で。
ある人が掘っ建て小屋みたいな家に、自作で太陽電池パネルとバッテリー付けて、
電気自給自足やってた。

テレビとかラジカセとか炊飯器とか、全て太陽電池でまかなってた 電気がなくて
困ることはなかったみたい

一世帯養うのに、初期費用が200万円〜300万円だったと思う

20 :8:2001/05/22(火) 20:21
最低限一世帯が生活するだけだったら、多分>14の半分のパネルでいいと思う なんとなく

21 :8:2001/05/22(火) 20:22
200兆円と書いたのは、一世帯200万円と計算したから

22 :8:2001/05/22(火) 20:34
10年くらい前、アパートで一人暮らしだったんで、なんか適当に計算したと思う

シャープの太陽電池パネル 12〜24V  1枚 2万4000円
これで200万円くらいあれば家の電気まかなえるなあと思った
12Vのバッテリー代は計算してなかったけど、車のバッテリーから
考えて、安いと思った

それで、雑誌の記事でも自分の計算でも、やっぱり一世帯200万〜300万
くらいで、(最低限)生活できると思った

※ 雑誌の記事は、ちょっとサバイバルっぽかったし、自分の生活も
大学生の一人暮らしだから

23 :8:2001/05/22(火) 20:59
>>18

植物の太陽エネルギー変換率は数% それだけで9割捨ててる

太陽電池の場合は、効率が1割から2割くらいだろうから、変換効率
だけみると、太陽電池の方がいいように思う

太陽電池はもとを取るのに10年かかるけど、逆にもとを取ったら後は
ただだし

エタノールの燃料電池は、燃料電池が普及したらスマートだとは
思うけど

植物を介する場合は、生成物をエネルギーとしてでなく、
食料とか何かの材料にする方がいいと思う

24 :オーバーテクナナシー:2001/05/22(火) 22:34
太陽電池の変換効率なんて2〜3%くらいじゃねーの?
昔、ガキ向けの工作キットに入ってたやつは2.?%くらいだった。

25 :オーバーテクナナシー:2001/05/22(火) 23:26
商品レベルで1?.?%位らしい
www.kitanihon-ds.co.jp/2_taiyou/shouhin.html

ところで、変換効率ってどういう計算?

26 :8:2001/05/22(火) 23:35
やっぱり>>25みたら十数パーセントやんか
それで、多分、アモルファスじゃなくてシリコンの性能と値段の高いやつとかが
二十数%くらいなんやろ

27 :8:2001/05/22(火) 23:39
>>25
「ところで、変換効率ってどういう計算? 」


>>25のページに書いてある

「太陽電池モジュールの変換効率は、下記の計算式を用いて算出しています。
モジュール公約最大出力(W)×100 」

?よくわからん 単純に、

(出てきた電気のエネルギー)/(面積に入ってきた太陽エネルギー)

と思ってた 単位はWと思ってた

28 :オーバーテクナナシー:2001/05/23(水) 00:13
つうか太陽電池は作るのにかなりのエネルギーを使うと聞いたけど?
それに寿命もあるし、変換効率だけじゃ比較できないよ。

29 :オーバーテクナナシー:2001/05/23(水) 02:35
希薄土類の精製にかなりの電力が必要で、
変換効率ヒトケタ%の頃は、
製品寿命までに発電する総電力量を
製造に使用する電力量の方が上回る
という話さえあった。

30 :オーバーテクナナシー:2001/05/23(水) 03:19
太陽電池代200万円で何年分の電気代が払えるか興味があるね(w

31 :オーバーテクナナシー:2001/05/23(水) 03:20
そしてもちろん、太陽電池も寿命無限じゃありません

32 :結局:2001/05/23(水) 03:23
水星にでも住んでるのなら別だけど、
地球軌道でのエネルギー密度じゃ
直接的な太陽発電は現実的じゃないのねん。

33 :オーバーテクナナシー:2001/05/23(水) 03:24
>>28
実用化始めたばかりの事をいつまでも言っていてもはじまらない。
赤ん坊は何も知らないし力も無いから無駄じゃない?と言ってるのと同じ。
まあ、赤ん坊が大きくなったって、ただの穀潰しになる可能性も大きいけどね。

34 :オーバーテクナナシー:2001/05/23(水) 03:28
もっと良いエネルギー源があるんだから太陽電池は後回しでしょう。
根本的な問題は太陽光のエネルギー密度が低いことだし、
これの解決はめんどう。

35 :オーバーテクナナシー:2001/05/23(水) 09:00
>>33
太陽電池が無駄なんて言ってないよ。
馬鹿?

36 :8:2001/05/23(水) 23:45
>>29

うわ 昔はともかく、今の太陽電池製造にかかる電気を知りたい
使った電力がペイせんかったら、太陽電池の存在自体が詐欺やなあ

(人工衛星とか離島とか、電線引けなかったら、意味あるけどね)

37 :8:2001/05/23(水) 23:47
>>34
「もっと良いエネルギー源」

、長い目で見たら、なんやろう 天然ガス(燃料電池)?石油も結構もつ?他は?

38 :8:2001/05/23(水) 23:59
>>30

パネル自体は少なくとも20年くらいは持つやろう 電気代月8千円やったら、1年で10万円、
10年で100万円、

200万円の太陽電池、国の補助金が半分付くとして、100万円やったら、10年でもとが
とれて、10年目以降はずっとただやんか


>>28
他にも寿命について色々書いてあるけど、どっちかというとパネルじゃなくてバッテリー
等の寿命(ですよね? アモルファスの太陽電池付き電卓なんか、10年くらい普通に
使えそうやんか 20年前は太陽電池自体目新しかったから、身近に20年保ってる
のは見たことないけど)

39 :>>37:2001/05/24(木) 00:00
中国人の自転車

40 :8:2001/05/24(木) 00:02
寿命について

そんで、バッテリーは安そうだけど、やっぱりこっちの寿命がネックなような気がする
だから寿命といえば、バッテリーの寿命、コスト、廃棄物の環境への負荷の方に興味
がある

だから、バッテリーにためずに、売電する方がいいと思うけど

41 :8:2001/05/24(木) 00:03
>>39

レスターブラウンの環境白書?にも自転車は絶賛

42 :8:2001/05/24(木) 00:04
>>31

太陽電池(パネル)自体は 30年もったらええやん  30年くらいもつやろう

43 :8:2001/05/24(木) 00:08
>>29

このスレの元々の「地球環境・読本」には書いてたっけ? 9年くらい前に読んだとき
には、あんまり書いてた覚えがないなあ

「太陽電池を海に浮かべる為の、鉄のイカダは、作るのにめちゃくちゃエネルギーとコストが
かかるから実用にならん」というのは、覚えがあるけど、、

44 :オーバーテクナナシー:2001/05/24(木) 00:10
>>27
無茶やな君。

モジュール公約最大出力(W)×100

モジュール面積(m2) ×1,000W/m2

やろ
単位面積(1平方メートル)あたり1kWで100%なのか....
数字の根拠解る人います?

45 :8:2001/05/24(木) 00:16
>>34

密度が低くても、個々の家庭がとりあえずまかなえれば、ええやんか、と思うけど

交通とか産業とか建築とか、今のエネルギーを全部補うには、太陽電池ではむり
やけど、今のエネルギー消費のほとんどは、無駄やんか 多分4分の3は無駄

20年前の社会科の資料に、「今のエネルギー使用を半分にしてもいいじゃないか
半分にすると江戸時代にもどるか?実は1960年代 このとき、日本は不幸だっただろうか」

というのがあった その資料を読んだ時点から今までに、多分エネルギー消費は2倍位
になってたと思う 逆算すると、4分の3は余分


ライフスタイル変わって、インターネットも普及して、無駄なエネルギー消費やめて、
そのとき、個々の家庭をまかなう太陽電池は、やっぱり重要やと思うけど

46 :8:2001/05/24(木) 00:26
>>44
「単位面積(1平方メートル)あたり1kWで100%」

これが面積あたりの太陽エネルギー入射やったら、話は簡単で、
>>44の式 変形したら、>>27は同じやんか

ちゅうか、

太陽電池モジュールの変換効率が

(出てきた電気のエネルギー)/(面積に入ってきた太陽エネルギー)

やなかったら、なんか無意味であほらしいやんか

47 :8:2001/05/24(木) 00:32
>>44

44と同じで「数字の根拠解る人います? 」なんやけど、、、


ただ、太陽エネルギーって、

「単位面積(1平方メートル)あたり1kW」

位ありそうな、なさそうな、、、

小さい電気ストーブって800Wやけど、太陽エネルギーが
1平方メートルあたり1kWもあったらすごいなあ

でも、温度の上昇で見たら、日なたも電気ストーブも似たような
もんな気もするし


パン焼きトースターも800Wやけど、1平方メートルあたりの温度上昇
でみたら、そんなもんかもなあ 太陽エネルギー、虫眼鏡で集めたら
すごい熱やし

48 :オーバーテクナナシー:2001/05/24(木) 00:32
ちゃうねん
>>27
「太陽電池モジュールの変換効率は、下記の計算式を用いて算出しています。
モジュール公約最大出力(W)×100 」

ここでは切れてへん、ちゅうことや

49 :8:2001/05/24(木) 00:34
入射エネルギー、大学で習ったけど、値忘れてもたなあ

50 :オーバーテクナナシー:2001/05/24(木) 00:48
>多分4分の3は無駄
これの説明が意味不明なんですけど。
こんなレスつけちゃうと幸福論はじめちゃいますか?

51 :8:2001/05/24(木) 00:52
>>48

ほんまや 続いてたんや これやったら分かるわ

52 :8:2001/05/24(木) 00:56
>>50

筑紫てつやの幸福論?

多分、エネルギー消費は1960年代でええんや その時の消費を1
とすると、今は4

それで、4分の3は無駄 だって質的にあんまりかわらんもん

53 :8:2001/05/24(木) 01:03
>>50

食べてテレビ見て洗濯して風呂入ってインターネットで遊んで、
1960年代と同じくらいのエネルギーでできるんちゃう?

夏場のクーラーがいるかどうか、無駄なマイカーいるかどうか、
冬に果物食べるかどうか、公共事業やるかどうか、これが”無駄”
かどうか ほんまや 幸福論や

地球環境・読本 の話してよ

54 :8:2001/05/24(木) 01:08
>>13
「増産って意味では、筑波万博の(だったかな?)水耕トマトの方が
有効だと思う。これももう16年も前か.... 」

水耕トマトも、最初はいいけど、そのうち病気とか何とか出てきて、
維持管理とか肥料(ハイポニカ)とか必要なこと考えると、長い目で見たら
土で育てるのとかわらん、

てゆうの どっかで見た

55 :オーバーテクナナシー:2001/05/24(木) 01:15
>>54(=8)
それの比較対象が「ポマト」であることはお忘れなく。

56 :オーバーテクナナシー:2001/05/24(木) 17:30
太陽電池のエネルギー効率が良いなんてウソ!!
10%とかは大甘の数値であって、実際はそれより遥かに低い、
例えば、太陽電池は当然、夜や曇、雨、雪、あるいは日射量不足の時は利用できない。
ようするに10時から3時までの晴天の時しか利用できない(電卓とかそういうのでなく、発電に適しているの)
日本でいつ判、太陽電池が普及してるのは宮崎県のある町だったけど、
それはその町が日本で一番、日射量が多いからだ。

57 :オーバーテクナナシー:2001/05/24(木) 17:36
56の書き込みは地球環境・読本にも書いてあった。

それと、太陽電池が植物(自然)よりもはるかに効率良い!?
デタラメです。
バイオのものは機械よりも遥かに効率が良いという法則があります。
例えば人間の脳を現在の記述の人工知能でまかなうとしたら、東京ドームいっぱい部間のICがいるとかね。
植物の方が遥かに効率はいいし、太陽光は植物だけではありません。

なにかの本で読んだのですが、仮に地球の全てを太陽電池で覆って、
その電池で地球に熱を還元すると地球はタイタンなみに寒い星になるそうです。

58 :オーバーテクナナシー:2001/05/24(木) 17:43
いいなぁみんな。
「何かで読んだんだけど」
で議論できて。楽しそう。

59 :オーバーテクナナシー:2001/05/24(木) 17:52
空想科学読本、P64からの引用

アメリカ物理学会の試算によると、電気湯沸かし機では
エネルギー事件の98%、電気ストーブではほぼ100%、無駄に捨てているという、
それにに比べて電車の動力として使った場合、無駄に捨てるエネルギーは
50%〜70%で済む、
電気は証明やモーターに用いてこそ、はじめてその価値を発揮するのである。

60 :オーバーテクナナシー:2001/05/24(木) 17:53
>>58
いいじゃん、たかが2chなんだし。
真に受けない程度で一緒に知ったか議論しようよ。
どうせこのスレの結論が何かに影響を与えるわけじゃないんだし。

61 :59:2001/05/24(木) 17:53
なにをボケてたんだ、
「空想科学読本」ではなく「地球環境・読本」でした・・・・

62 :59:2001/05/24(木) 17:55
それにエネルギー「事件」のではなく、
「資源」でした。

63 :58:2001/05/24(木) 18:00
>>60
いや、遠慮しておきます(^^;

何かの本で読んだって書いてあるの見ると、なにかが間違ってても
その本のせいにしちゃうのかなぁって思ってしまう。

自分の頭で理解してから書いてるよね?余計なお世話だけどさ。

64 :オーバーテクナナシー:2001/05/24(木) 18:28
>>63
いいのよ、気にしなくて。
何かの本ってのも専門書でもなんでもなく
ただの娯楽用の本なんだから。
知識ではなく知的好奇心を満たすための本なの。
読者に本当の理解を求めてなんかないよ。
本物の議論を求めるんだったら他の掲示板に逝ってね。
ここはアカデミックじゃないんだから、いろんな楽しみ方があって良いと思うのよ。

65 :58:2001/05/24(木) 18:36
>>64
他の板だったらそうするけど、一応学問板だよここ(^^;

まあ、スレによってはしてるけどさ。

66 :オーバーテクナナシー:2001/05/24(木) 19:35
58.60.63,64,65=自作自演

67 :58:2001/05/24(木) 19:45
>>66
何だかよくわからん。何故そう思う?

68 :オーバーテクナナシー:2001/05/24(木) 23:14
とにかく、59あたりの文について
討議をすすめない?

69 :8:2001/05/24(木) 23:34
>>59
これおかしいんちゃうん

熱は最終的に捨てられる ってのはわかるけど、無駄に捨ててるんやなくて、
お湯沸かしてるやん


というつっこみ

(しかも飲むためのお湯なんて、全体から見たら小さいやんか 「モーターに用いて
こそ、はじめてその価値を発揮する」ってゆーけど、現代社会では無駄な移動による
浪費の方が全然多いやん 無駄に車をすっ飛ばすよりも映画見てコーヒー飲む
ほうがええやん)

70 :オーバーテクナナシー:2001/05/24(木) 23:39
>>69
おかしくないよ。
お湯、わかしたエネルギーも含めて、この数値なんでしょ。
たしかに電気ストーブの効率の悪さは
前から、指摘されまくりだしね。

電気で熱を作るのは効率悪いよ。
電気は光やモーターに使うのが効率良いというはわかるよ。

71 :8:2001/05/24(木) 23:41
でも電気をモーターに利用するのはいいかも 電気は、エネルギーとして、発電所で
50数パーセント捨てられ、送電線で3割(だっけ?)捨てられ、しかし、その先にある
電車や電気自動車のモーターの効率がめちゃくちゃいいから

>>59の引用はそれを言ってるっけ?


>>59「電気は証明やモーターに用いてこそ、はじめてその価値を発揮するのである。 」


電気はインターネットでだらだら休日を過ごされてこそ、はじめてその価値を発揮する

72 :8:2001/05/24(木) 23:42
70とかぶった たしかにそうや 70のゆうことはわかる 電気で熱つくるんはあほやと
思う

73 :オーバーテクナナシー:2001/05/24(木) 23:53
証明は照明でしょ。
それと石油で熱を作るのは容易で究極に効率いいけど、
電気ってのはね・・・・
現在、電気を作る一番、効率良い方法は石油火力発電だし、
そうやって作った電気をまた熱にするのは・・・・
効率という点では1%未満でしょうね。

74 :8:2001/05/24(木) 23:55
>>57

バイオと機械と比べたら、化学合成関係やったらバイオの方が効率がいいけど
(ex 脳、食料)

エネルギー変換ではどうかなーと思う エネルギー変換率はクロレラで数パーセント、
普通の植物はもっともっと低い

そやけど、植物はその低い変換効率ながらも、光合成で糖を作る (今の科学では
無理) その意味ではエネルギー変換効率なんか どうでもいい

しかし逆に、植物がエネルギー変換効率で太陽電池よりいいというのは、どうかなー

75 :オーバーテクナナシー:2001/05/24(木) 23:56
電気ストーブで捨てられるエネルギーって具体的には何になるの?

76 :8:2001/05/24(木) 23:57
>>57
「それと、太陽電池が植物(自然)よりもはるかに効率良い!? 」

太陽電池は植物よりも 「エネルギー変換効率」はいいけど、

いろんな意味での「効率よい」とはいえない

77 :8:2001/05/25(金) 00:04
>>57

「なにかの本で読んだのですが、仮に地球の全てを太陽電池で覆って、
その電池で地球に熱を還元すると地球はタイタンなみに寒い星になるそうです。 」

そりゃそうやろ 「太陽電池の電気で熱を起こす」ということやったら。発電効率10数パーセント
やねんから、太陽から照射されるエネルギーの8割から9割は捨てるんやから

そやけど、「地球の全てを太陽電池で覆って」も、「地球はタイタンなみに
寒い星に」ならんやろ 捨てられる8割から9割のエネルギーが熱として空気を暖めるん
やから


地球を植物で覆っても「タイタンなみに寒い星」にはならんやろけど、

「地球の全てを植物で覆って、 合成されたアルコールとか糖とかだけで地球
に熱を還元する」と、やっぱり「地球はタイタンなみに寒い星」になるんと同じやん

78 :オーバーテクナナシー:2001/05/25(金) 00:37
でも、8さん空想科学読本、読んでないなら読んでください。
P69に太陽光の真のエネルギー変換効率は1%にも
満たないのでは?
という文章があります。

79 :8:2001/05/25(金) 01:45
>>78
地球環境読本やなくて空想科学読本読んでないからわからんけど、天気とか夜とか
バッテリーシステムとかあって、「真の」変換効率1%位って事もあるかも

そやけど、植物との比較では、クロレラの値は多分ずっと光が当たってるときの値やし、
曇りとか夜とかで植物も低そうに思うけどなあ いやクロレラはそうでも、植物の場合は
天気とか含めたトータルの効率やった気もするなあ


そやけど、その真の変換効率1%で生活に必要な電気が得られるんやったら別にええ
んやけど

空想科学読本 見たらよまなあかんなあ

80 :オーバーテクナナシー:2001/05/25(金) 06:52
78さんの発言は空想科学読本ではなく
地球環境読本と勘違いしてるよ。

81 :オーバーテクナナシー:2001/05/25(金) 07:31
太陽光発電で、真の変換効率1%出てれば充分過ぎるよ。
植物からの収穫だって、そんなに高く出ないもん。
勿論、発電した電力で化学プラントを動かして、たんぱく質などの各種有機物を合成しようとすれば、植物の効率に負けるけどね。

82 :8:2001/05/25(金) 22:58
そっか 変換効率1%でインターネット出来てテレビと洗濯機と炊飯器と照明がつけば
ええわ

関係ないけど、「地球はタイタンなみに寒い星」ちゅうフレーズはなんかかっこええなあ
「マイナス何℃」とか言わずに「タイタン」を引き合いに出すところが、未来技術的で文学
的で

83 :オーバーテクナナシー:2001/05/30(水) 16:03
1が書きこめるような話をしないとまた1がスレたてちゃうんでわかりやすく話してあげてください。

お願いします

84 :58:2001/05/30(水) 16:42
1に解りやすく言うと。

信じたい物を信じるのは勝手だけど、それについて意見交換するなら
それなりに理論武装しないと辛いよ。

自分の意見に否定的な意見が多いからと言って、別スレ立ててまで
同意してくれる人を捜す、というやり方は間違ってるよ。

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)