5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

技術検証「サイバーフォーミュラー」は出来るのか?

1 :オーバーテクナナシー:2001/03/26(月) 00:03
皆さんも多分ご存じだと、思いますが
600キロ以上で走るマシン「サイバー
フォーミュラー」。

しかし!実際に実現は可能なのか?

例えば・・・・・・・・・・・・
・エンジンは耐えられるのか?
・ドライバーは大丈夫なのか?
等々ありますが、果たして実現は
可能なのでしょうか?



59 :をれは東大生:2001/08/20(月) 02:14
をれはサイバーフォーミュラー全部ビデオにとってるよん

60 :オーバーテクナナシー:2001/08/20(月) 02:50
サイバーフォーミュラーはいまいち詳しくないが、

>>6
ソルトレークあたりのは、直線走っていってUターンしてきたときに速度を
計測するのではなかったか?全く曲がれない物ではなかったような…。確か
スタート地点まで自力で走っていくし。
ダウンフォースは動力でファンをまわしてましたな。逆ホバークラフト。
しかしこれで空を飛ぼうとするのは間違った使い方だろうな。
確か車輪駆動での速度記録は600km/hぐらいだったと思うので、ジェット
エンジン補助で600km/hぐらいってのはいい線かも知れない。

単に地面付近にとどまっているだけで、実際は空飛んでいるのと変わらな
いのかも。これならタイヤの限界は比較的低くできそう。それこそ高度な
コンピュータアシストがないと操作できそうにないが。
いっそのことコーナーリングではどこぞのミサイルのようにサイドスラス
タかまして曲がって欲しい。

61 :オーバーテクナナシー:2001/08/20(月) 05:18
CF実現の最大の障害は、レーダーサテライトだろう。

どーやって浮かんでるのかも不明だが、
航空法等々の引っ掛かると思ワレ...

62 :オーバーテクナナシー:2001/08/20(月) 21:13
ねーねー。
アニメ板とかでやってくれないかな?。未来技術を話している訳じゃないし、かと
いって現在の技術の延長線上へ想像を加えた技術を話しているわけでもない。

アニメの話題に過ぎないんでしょ、これ?。
アニメ板でやるなら、文句も言わないけど、ここでやるにはふさわしくないんじゃ
ないの?。つまんないよ、アニメ「だけ」の話は。

63 :オーバーテクナナシー:2001/08/20(月) 21:26
>>62
一応sageとく。

どの辺が
>アニメ「だけ」の話
なの?

それと
>未来技術を話している訳じゃないし
あなたの定義する「未来技術」ってどんな?

64 :オーバーテクナナシー:2001/08/20(月) 22:50
>63
>あなたの定義する「未来技術」ってどんな?

現在の技術の延長線上へ想像を加えた技術
たとえば、だよ。概念だけであってもよいけれど。

>どの辺が
>>アニメ「だけ」の話
>なの

え?。どこが「アニメ以外」の話なの?。逆におせーて。

65 :オーバーテクナナシー:2001/08/20(月) 23:15
でたよ。質問に質問で返す奴。
相手して欲しかったら質問に答えてからな。

66 :オーバーテクナナシー:2001/08/21(火) 02:39
>>65
おいおい、ここ、アニメネタ以外ないじゃん。

#質問に質問で返すって、そりゃ難しい話題を降られて逃げた奴に返す場合
#に有効なテクだよ。アニメネタばっかのこのすれでアニメだけであるって
#理由を書くのが難しいのかい?。
#もう少しお勉強して、理論武装してからおいで 厨房くん(藁

時速だか秒速だかわからん(藁 600kmで走る「車」でレースをしたい
ってのの、どこに未来技術があるの?。
そのサイバーなんとかって奴にちょっとでも現実味があって将来やれたりする要素があるのかい?。

アニメの話が好きなら、アニメ板でやりなよ。

67 :オーバーテクナナシー:2001/08/21(火) 10:32
>>60
Uターンするときに計測じゃなくて、「行って」「帰って」の2回計測。
「行く」と「帰る」の間に時間制限アリ。

68 :オーバーテクナナシー:2001/08/21(火) 12:36
>>66
現実味があるかどうかを話してる思っていたのだが。

>600kmで走る「車」でレースをしたい ってのの、どこに未来技術があるの?。

時速400kmで走る車でするレース(CARTやル・マン)に、どれだけ意味
があるのか?って言うのも含んでる?
技術革新は革新することに意味があるんだと思うよ。
その上で何が出来るか?じゃない?
一人乗りの車が時速300kmで走ること自体に意味がないように、時速600kmで
走ることに意味はないよ。
それができるかできないか?でしょ?

まあ、わざわざageて、人目にさらして書き込み増やそうとするほどの
スレじゃないのは同意なんだけどね。

>ここでやるにはふさわしくないんじゃないの?
と言うのであれば、わざわざageる事もないと思うのだけどなぁ。
sage知らない?

69 :60:2001/08/21(火) 20:34
>>67
そうなのか。
ああ、計測は「Uターンするとき」では無くてUターンして「帰り」を走って
いる時といった意味でしたけどね。
で、それってUターンする能力は無くてもいいということ?
「行き」を走って向こうでクレーンか何かで180度方向転換後「帰り」
でもいいの?電車みたくシートを前後入れ替えて「帰り」はバックで走る
とかでも?
たしかUターンして戻ってこられる能力は(レギュレーション上?)必須
だったと思ったけど、、、直線走るだけでも安定のためにはいくらかの操
舵能力は必要でしょうし。

70 :オーバーテクナナシー:2001/08/22(水) 00:59
>>68
sage忘れは、指摘の通りですね。入れました。

>現実味があるかどうかを話してる思っていたのだが。
>>600kmで走る「車」でレースをしたい ってのの、どこに未来技術があるの?。
>時速400kmで走る車でするレース(CARTやル・マン)に、どれだけ意味
>があるのか?って言うのも含んでる?

いや、入ってないですよ。
さいばーなんとかって言うのは、ロケットやジェットエンジンで動いている訳
じゃなくて、今の車と同様にタイヤと内燃機関で動いているもの、なんでしょ?。
600kmで地表でレースするって言うことが、例え未来の技術を使ったとして
も現実味があるの?。ないと思うけどな。

71 :オーバーテクナナシー:2001/08/22(水) 01:36
>さいばーなんとかって言うのは、ロケットやジェットエンジンで動いている訳
>じゃなくて、今の車と同様にタイヤと内燃機関で動いているもの、なんでしょ?。

いや、ブーストって呼ばれるジェットエンジンのようなのが付いてます。
内燃機関で600kmだすと、ダウンフォースとトルクの帳尻合わすのが
大変な気がする。

>600kmで地表でレースするって言うことが、例え未来の技術を使ったとして
>も現実味があるの?。ないと思うけどな。

これはご指摘の通り、ないですね。
でも、F1やCART、ル・マンでもそうですが、基本的に最高速はあがって
いるんです。もちろん抑制する方向のレギュレーションに変更されていって
いるんですけどね。
その辺の「制限事項」を取り払うだけでも結構いい速度出る気がします。

個人的にはパトレイバースレと同じように「ロマン」だと思いますが(w

72 :オーバーテクナナシー:2001/08/23(木) 15:05
>>71
このスレで書き込みをするのは、自分の主張に添わないので最後にします。

>>さいばーなんとかって言うのは、ロケットやジェットエンジンで動いている訳
>>じゃなくて、今の車と同様にタイヤと内燃機関で動いているもの、なんでしょ?。
>いや、ブーストって呼ばれるジェットエンジンのようなのが付いてます。
>内燃機関で600kmだすと、ダウンフォースとトルクの帳尻合わすのが
>大変な気がする。

今の車と同様にタイヤを地面に押し付けて、その回転で力を伝達する仕組み
のシステムなんでしょ。
そうだとすると、時速600kmで安定して地面に接地させておく仕組み、
巨大な旋回半径を満足させるkm単位の半径をもつコーナーを収容するサー
キットが必要になる。無理。
そんな機械で「レース」をしたら後続の車両はどこにフッ飛んでいくかわから
ない。

>でも、F1やCART、ル・マンでもそうですが、基本的に最高速はあがって
>いるんです。もちろん抑制する方向のレギュレーションに変更されていって
>いるんですけどね。
>その辺の「制限事項」を取り払うだけでも結構いい速度出る気がします。

400kmだって大変な出力だけど、そこから200kmも早い速度を出
す機関をコンパクトに収容できるの?。今の車と同様な仕組みで走る「車」
に。

無理。

73 :オーバーテクナナシー:2001/08/24(金) 02:24
まあ、無理だと言うのも解るので。

このままsage捨てましょうよ。

74 :オーバーテクナナシー:2001/08/24(金) 03:58
いまの技術で見て無理としても将来ならば可能ではないのか、それとも原理的に不可能なのかを考えようじゃないか。

いま技術的に無理だから未来永劫無理というのは子供がだだこねてるのと同程度に阿呆な考え方だよ。
「原理的に不可能ではないもので実現されなかった技術はない」ということばもあるしさ。

それに72の書き方はナンセンスだよ。

 40MHzだって大変高速なクロックだけどそこから10倍も早い400MHzなんてクロックを
 PCで実現できるの? いまと同じ仕組みで動くCPUで。

この文は10年くらい前には説得力があったけどいまじゃナンセンスジョークにしかならないよね?

75 :オーバーテクナナシー:01/08/27 11:35 ID:mzktFQEQ
たとえば、ナノマシン技術で、路面の微細な凹凸を積極的に食わえ込むタイヤ。
名付けてアクティブグリップタイヤなんてものができたりしたら、
空気抵抗を増やさずにダウンフォース増加、摩擦力=駆動力も大幅UP、
なーんて夢物語もできないか?

目標は垂直な壁を上れる自動車

76 :@サポ:01/08/27 13:03 ID:x5OUCWhY
ちなみにサイバーフォーミュラーは水素エンジンとかいうのだったかと。

高速時にダウンフォースを稼ぐためにウイングなどが可変式になってたりもしたかと。
車種によってはフレームも変形(言葉難しいな、車長が伸びちぢみするってことね)
してたりした。

あと、サポートとして人工知能が搭載されていた

技術的には、
その手のエンジンでコンスタントに時速500kmが出せるのか、
そういう高速走行時に可変/変形する車体の材質など
人工知能に高速走行する車体の制御が出来るのか

がどうかな、というところかと。

77 :接続先の違うあさはかマン:01/08/27 19:59 ID:mCWGamoo
今のオーバルトラックみたいなもので、際バーフォーミュラすると
R=800mのコーナを600Km/h、車重600Kgのマシンが曲がるとして・・・
角速度=0.21[rad/s]、加速度=35[ms^-2]≒3.5[G]
必要なコーナリングフォース=2.1[t]

で、タイヤの摩擦係数は以下を参考にして
http://www.f1greatcars-museum.com/rt1.htm

μ=1.6程度、おまけして1.8まであがったとすると
ダウンフォースは最低でも1[t]以上発生させる必要がありますが、
600Km/Hなら余裕。

逆に、空力重視の車体になると
スピードを下げる全然曲がらないかも知れない・・・・

ていうわけで、出来ると思います。超危険だけど。
計算間違ってたらスマソ

78 :オーバーテクナナシー:01/08/27 21:25 ID:rCVLkbDk
充分に速度がでていれば、グリップだけでなく空力的に「方向舵」を補助にする
ことはできませんか?巡航速度が600km/h位で旋回半径がR=800m位の航空機って
ないかな。

79 :オーバーテクナナシー:01/08/28 01:29 ID:ElYpbpf6
>>74
横レス失礼@ちょっぴりハード屋です。

ちょっと例えが悪すぎて、頭悪い指摘よ?。

CPUの動作速度って、昔から原理的な制限がそんなに低いとは誰も考えていな
いよ。トランジスタのスイッチング速度をどこまで「実際に」あげられるだろう
か?っていうのが、開発者達の努力でさ。
昔話題になった、ジョセフソン素子とか聞いたことない?。

80 :オーバーテクナナシー:01/08/28 01:36 ID:vjTy1pm2
で、ナビゲーションサテライトは?

81 :オーバーテクナナシー:01/08/28 01:52 ID:8owz0HDs
横やり失礼。始めてこのスレ見たものです。

1が600km/hと書いたので、600km/hでお話が進んでいますが、
最初の頃は420km/hぐらいの最高速でした。
ちなみに、
車体重量720kg、総排気量5000cc
最高出力1200ps/20000rpm
最大トルク120kg・m/12000rpm
ゼロヨン加速性能7.85sec
が、主人公が最初に乗ったサイバーフォーミュラマシン、
アスラーダGSXの仕様で御座います。

82 :オーバーテクナナシー:01/08/28 10:01 ID:i6g0Vyek
>>78
飛行機にしても船にしても、
方向舵は機体(船体)の向きを変える物であって、
進路を曲げる力はない。
進路を曲げる力は主翼や船体そのものが発生させる。
自動車のような平べったい形だとツライね。

83 :@サポ:01/08/28 10:42 ID:9lQkOoq.
プラモデルの画像と、スペック表が載っているHPがあった
ttp://www.angel.ne.jp/~shimo/initial_3d/asurada/
>>82
こんな形だよ

84 :74:01/08/28 12:07 ID:PXmAw5kM
>>79
たぶんおいらの意図とは違う解釈をしてると思われ。
誤解を与えたのはおいらの国語力のなさのせいだね、スマソ。逝ってくる。

あの例は、当時に「原理的に不可能」と言われたものが覆って可能になったという意味じゃなくて、
当時「いまの技術では作れない」と言われたものが現在では可能になったという意味でとってよ。

当然、そこには技術者の努力があるわけですが。

85 :オーバーテクナナシー:01/08/28 14:36 ID:Pt0baQjA
やっぱ問題はタイヤだよね。2・3周で使い物にならなくなるよ。

86 : :01/08/28 16:44 ID:Y/jPSPdI
GT3のエスクードとかってホントにあんなスピードだせるの?

87 :オーバーテクナナシー:01/08/29 02:36 ID:nGXDdUoY
>>85
79です。本筋じゃないので、さげ。

はっきり書かなかったからこっちが悪かったんだけど。
あのね、そういうことじゃなくてさ。
・ツッコミ入れるなら、知ったかぶりしない事。->ハードについて知らない事がはっきりしている記述をしている事から。
・正しいツッコミになっているか、考える事。->600kmで走る「車」とCPUを対比させるのは…正しいのかなぁ?。ちと考えてみて。
というのが前回の指摘なんだな。
昔から地表を600kmで走る車はあるけど、タイヤで駆動力を得ている以上、サイバーフォーミュラはファンタジーであるというのは自明
で、それをわかって楽しむモンだと思うんだけどな。
ついでにいうと…(すまん)言い訳で「国語力のなさ」と書くと何も理解して
いないことがバレバレになるので、ますます恥ずかしいぞ。

88 :オーバーテクナナシー:01/08/29 02:40 ID:nGXDdUoY
上、>>84の間違いです。スマソ。

89 :オーバーテクナナシー:01/08/29 03:22 ID:5Om/3JmA
地上走行の「車」の限界速度に関しては実はあまり興味は
ないのだが、力学的考察についていえば、横Gに関しては
「適切なバンクですべて解決」と思うがいかがか?

90 :@サポ:01/08/29 10:54 ID:WI4ZN0iA
本編みていると、バンクのところでのG描写が結構出てくるよ。

タイヤはどんな素材だったらいいんだろう。

91 :オーバーテクナナシー:01/08/29 11:25 ID:mswcjVtI
>>87
タイヤ駆動の速度記録は600km/h強だったと記憶しているけど
違ったかな。
タイヤで駆動力を得ている>ファンタジーであるというのは自明
がどう関係するか説明して欲しい。

92 :オーバーテクナナシー:01/09/10 00:53
>>91
横やりで確認だけど。
君、「地表を600kmで走る車でレースをする」ことが「原理的に不可能」で
はない、と主張しているんだよね?。

馬鹿じゃなかろうか?。しかも、相手に確認するの?。
じゃぁ、なにも知らないでつっこんでたんだ …馬鹿丸出し。

夏厨って言葉があるのがよくわかった気がする。

93 : :01/09/10 02:49
レーダーサテライトはどーすんの?

94 :91:01/09/10 05:20
>>92
勘違いしているといけないんで断っておくけど俺は74じゃないよ。

>君、「地表を600kmで走る車でレースをする」ことが「原理的に不可能」で
>はない、と主張しているんだよね?。
そう。

>馬鹿じゃなかろうか?。しかも、相手に確認するの?。
>じゃぁ、なにも知らないでつっこんでたんだ …馬鹿丸出し。
上でコーナーのバンクやその他諸々でどうにかなるのではないかと言った意見も出
ていて俺にはさっぱり分からんから
>タイヤで駆動力を得ている>ファンタジーであるというのは自明
の関連を確実に分かっていると思われる>>87さんあたりに確認しようとしたのだけ
れど。この点をしっかり説明してもらえればこのスレも誰の反論も無く終了するで
しょうし。「馬鹿」とか言われてもまるで分からないので説明してもらえると助か
るのですが >>92さん

余談でなおかつ細かい指摘で悪いですが、”?”の後に”。”は普通あまり使わな
いのでは?。←こんなの

95 :オーバーテクナナシー:01/09/10 05:32
>>92
全知全能の神発見(藁

96 :オーバーテクナナシー:01/09/10 23:39
>>94
いや、おまえは間違っているゾ
アニメは他所でやれとかタイヤと内燃機関がどうのとか言っていた奴、途中で割
り込んできた自称ちょっぴりハード屋、それに横やり入れてきた92と、?。を
使う奴はココだけで少なくとも3人もいる(W

なるほど夏厨ね(WW

97 : :01/09/24 07:08
 

98 :オーバーテクナナシー:01/09/24 11:36
確か燃料は液体水素か何かだったよね

99 :出張あさはかマン:01/09/24 14:25
タイヤ利用で550Km/H付近になると、
タイヤの上面が静止空気に対して音速を超えちゃいます・・・
こうなってくると、
タイヤそのものの空力摩擦による加熱の問題まで加味しないと逝けません。

しかしこれは上側に進行方向と逆向きの空気の速い流れを発生させるとか、
アルゴンガス吹付冷却とか、
技術的になんとか出来なくは無いので

努力するとしましょう。

ちなみに某超音速車は遠心力の都合、タイヤがゴム製である事を諦めて
アルミ合金がそのまま接地してます。
参考:Trust SSC (超音速を記録した車のチームのサイト)
http://www.thrustssc.com/

レーダーサテライトは
TMDで使われる自律静止ロケット技術+エアプラズマジェット+超伝導蓄電ユニットでなんとかカバー。
エアプラズマジェットは、空気を放電加熱する事で
ランキンサイクル熱機関(よーするにジェットエンジン)を動かす
内燃機関と思ってください。

あんまり似なくて良いなら小型の航空機でも可。

ていうか
人が競う事が勝利に繋がるのではなく、
技術がそのまま勝利に繋がる超速度のレーシングは、
生きてるうちに見てみたいで砂。

100 :.:01/09/24 23:49
横入りすいません。見ていたときから最高速については無理だろう
と思っていたんですが、その他の部分は論点にはならないのでしょうか?
(水素エンジン、ナビゲーションシステム、アクティブサス、ファン、可変シャーシなど)
こっちの方が実現できるかってことについては現実的だと思うんですが。

101 :.:01/09/25 00:05
上げ忘れた。あとアクティブサスはとっくにできてましたね、失礼。

102 :オーバーテクナナシー:01/09/25 05:30
レーダーサテライトは?

103 :1:01/09/25 06:04
これカキコしてる奴誰だよ!↓
http://members.tripod.co.jp/bingo852/

104 :.:01/09/26 13:17
age。
水素を燃料にした車って今あるんですか?

105 : :01/09/26 14:58
>水素を燃料にした車って今あるんですか?
あるよん。

あと上の方で話が出てたけど、
アニメのサイバーフォーミュラでも600Km/Hでなんか曲がれないよ。
コーナーによるけど曲がる時は100Km/H前後だったよん。

106 :オーバーテクナナシー:01/09/27 00:59
カーブは減速するとしても、
追い越しの進路変更などはどのぐらい加速度が掛かるのだろう?

107 :オノ・センダイ:01/10/07 08:17
時速600kmでの自動車レースってのは不可能でもなんでもないと思います。
むしろ自動車レースのスピードの最大の障壁になっているのは乗員の
安全確保ですのでいっそのこと実物大のラジコンでレースをすることにして
時速1000kmでやればいいと思います。
つまりレーサーのゲーマー化です。
操縦者は仮想現実のコックピットで360度視野の
超高精細のカメラ映像を見ながら実物大のステアリング型コントローラーを操るのです。
乗員の安全という足かせを外せるし、仮想コックピットの映像を
そのまま使って超リアルな実況も可能です。
時速1000kmの異様な世界が広がります。

108 ::01/12/16 22:07
キッズでSINやってるんで観た。
リフティングターンには笑った。
いやー、結構萌えるわコレ。

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)