5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

巨大隕石が衝突してきます。さてどうしますか…

1 :オーバーテクナナシー:01/10/27 20:33
もし飛んで来たとしても、頼りのNASAは打つ手がないとか。情けない…
今のうちに大量のロケットエンジンを据えつけた大質量の物体を静止軌道上に
待機させて、隕石がやってきたらエンジン点火!スイングバイを活用して数週
間から数ヶ月かけて秒速数10kmまで加速。体当たりさせれば何とかなる!!
きっと…

2 :なんとなく計算:01/10/27 22:38
数ヶ月かけて秒速数10km・・・
1ヶ月(30日)の等加速度で初期速度0Km/s最終速度10Km/sの場合、加速度は0.004m/s^2。
その間に移動する距離は1344万Km。火星軌道までの1/5程度。

3 :オーバーテクナナシー:01/10/27 22:43
体当たりは最後の手段。
ロケットを隕石に着陸させ、隕石を一方向に押しつづけるように
エンジンをふかして軌道を地球からそらせる。

以上、クラークの「神の鉄槌」の受け売りだったりする。

4 :逸らせるつもりが吸い込まれるように・・・:01/10/27 23:04
初めに一気に加速度あてた方が良いかもしれん。

割れたら手の付け様がなくなるが(藁

5 :???:01/10/27 23:53
>>3
>ロケットを隕石に着陸させ
現状では位置、速度を合わせるだけでも不可能。
ぶつける以外にない。

6 :オーバーテクナナシー:01/10/28 00:12
>>3
仮に隕石の直径1kmとして密度3g/ccとすると質量は15億7000万t。
燃料をいくら大量に生産できても質量比は限りなく1に近い。
ほとんど加速なしじゃないかな。

でも直径100mくらいならなんとかなるか。でも落ちても1kmくらい
の穴があく程度だから、やり過ごすかも!?

7 : :01/10/28 00:22
15億7000万tのごっつい物体に、いったいいくらの質量
ぶつけりゃ動いてくれるんじゃろか?

8 :オーバーテクナナシー:01/10/28 00:31
1kmの天体物を現在どの程度事前に観測出来るのでしょうか?

9 :オーバーテクナナシー:01/10/28 00:36
隕石破壊より避難施設の方が現実的なのだろうか
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news/1003759130/l50

10 :オーバーテクナナシー:01/10/28 01:07
>>7


11 :オーバーテクナナシー:01/10/28 01:13
>>8
1997XF11という小惑星は1、2キロくらいだけど、発見されたときは
1AUくらい離れてたかな。2028年にニアミスとか騒がれたやつ。

12 :オーバーテクナナシー:01/10/28 01:18
>>6
100mと軽く言ってもツングースカ並の被害が出るよ
もちろん、落ちてくる速度にもよるけど

>>7
どんなに重くても宇宙なら与えたエネルギー分だけ動いてくれるよ
だからできるだけ早いうちにちょっとでも動かせば衝突コースから外れてくれる
手元の本によると・・・衝突の100年前なら275トンの物体を相対速度20
km/sでぶつければok

13 :オーバーテクナナシー:01/10/28 01:42
>>12
それなんて本ですか?

14 :オーバーテクナナシー:01/10/28 02:15
核パルスで逸らせるのがベストかと。

15 :オーバーテクナナシー:01/10/28 03:40
映画、ディープインパクトとか、アルマゲドンだと、隕石に着陸して、
核兵器で壊すみたいなんだけど、あれって現実的にできるの?

つーかそれしか方法がないなら、映画になってるんだろうか?

16 :オーバーテクナナシー:01/10/28 10:19
>12 それって正面衝突で?それとも側面からぶつけてベクトルを変える?
物理苦手なんで、定量的な話はピンとこない、、、

17 :名無しさん:01/10/28 10:50
>>15
絵的にカコイイから
とりあえず現実的には無理

18 :名無し獣:01/10/28 11:13
>>15
核兵器より威力の有る破壊兵器が開発されてないから。

19 :???:01/10/28 11:18
>>15
隕石に着陸すること自体無意味。
重量1トンの物体が相対速度数十キロで激突すれば
核爆弾並の衝撃になります。

20 :オーバーテクナナシー:01/10/28 11:24
・核兵器で軌道を逸らすのは実際に検討されているらしい
・衝突まで少なくとも10年以上なら人工衛星を衝突させて軌道を変える
 ことは可能。
・100m以下の小惑星なら、太陽に最も近づいた時点で人工衛星を衝突させ
 るか旧来の高性能爆弾を使ってわずかにでも軌道をずらせば、周回する
 たびに地球から離れていく。
>>11の1.6kmの小惑星の場合、1メガトン級の爆発力が必要。10分の1
 の距離なら100メガトンの爆発力が回避させるには必要。
・小惑星の成分が鉄なら問題なし。岩石の場合、小さな岩石の寄り集まり
 とも考えられるため、爆発によって破片がより加速されて地球を襲う危険
 あり。そのため、探査機による事前の探査が必要。
・そのための準備期間に2,3年は必要。
・1996年に発見された450mの小惑星は発見された4日後に地球から45
 万km離れた所を25km/sで通過。この場合は回避不可能。

21 :せんべい:01/10/28 11:34
>>20
>450mの小惑星は発見された4日後に地球
仮に静止軌道上の大型静止衛星のアポジーモーターを吹かして
激突軌道に乗せたらそれでもダメ?
常識的に木っ端微塵になると思われ

22 :オーバーテクナナシー:01/10/28 11:49
大型静止衛星だけ木っ端微塵になっておしまいだったりして
450mっつたらたぶん1億トン以上あるぞ!
それに地球の重力圏内に入ったら何やっても手遅れYO。はぅ..

23 :せんべい:01/10/28 12:04
そうかな?
東京に落ちるよりソウルに落ちたほうがマシと思われ

24 :でゆん:01/10/28 12:04
直径450m。
比重3程度なら、約1.4億トン。
静止軌道上にある衛星で一番大きいやつって何kg?

25 :オーバーテクナナシー:01/10/28 12:09
>23
軌道を微妙にそらして小惑星爆弾として使う構想?ってあるらしいね

26 :でゆん:01/10/28 12:10
いかん。かぶってもた。

・・・地球に降り注ぐ隕石のうち、地球の重力圏につかまって落ちてくる
のは何%くらいなんだろう?
相対速度がものすごく大きいから、だいぶ少なそうな気がするのだけど。

27 :オーバーテクナナシー:01/10/28 12:16
カンコク人の日本人女性観光客狙ったレイプ多発問題をなんとかしろ!>害務省

28 :せんべい:01/10/28 12:18
>>24
問題なのは重量じゃなくてむしろ相対速度

29 :カオナナシー:01/10/28 12:30
>>26
年間に1億個くらいだっけか?大気圏に突入する隕石。
%はわかんないけど・・・

30 : :01/10/28 12:54
ストーンヘンジで打ち砕く

31 :名無しさん:01/10/28 12:57
トールハンマーを作る

32 :  :01/10/28 13:16
月の一部分にロケット噴射エンジンを数千個〜数万個取り付けて
隕石が到達する軌道に移動させ月に激突させる。

33 :オーバーテクナナシー:01/10/28 14:54
引力爆弾を使うとか・・・ってあれもネタっぽか?

あとは、あきらめる・・・とか・・・

34 :妖星ゴラス:01/10/28 15:24
方式で逝くんだ(w

35 :出張あさはかマン:01/10/28 17:39
巨大太陽炉で表面をアブレーションさせ続けて
結果的に反作用を得て、
軌道をそらすという手もあるでよ。

36 : :01/10/28 17:51
マリックに消してもらう。

37 :オーバーテクナナシー:01/10/28 18:06
陰陽師に頼み込む

38 :Disca ◆NAfP6znE :01/10/28 18:58

            | |
隕石==========|帆|
            | |
隕石のバランスを崩す

39 :カオナナシー:01/10/28 19:34
小惑星の大きさとか衝突までの時間によって対策はやっぱり違って
くるのかな。もし100kmくらいのだったらどうしよう・・・
祈るしか方法思いつかん(-人-)ナムー

40 :電波君:01/10/28 20:16
いいですかぁ? 貼りなおしです。
仮に100kmくらいの小惑星が接近しつつあったとしましょう。
要は起動をそらせればいいんですね?
前レスにあった加速装置を小惑星に引っ付けて移動させるというのは
無謀かもしれませんが土星に無数にあるリングの岩石に加速装置を
とりつけて体当たりさせればいいのです。大丈夫弾はいくらでもあります。
さらに命中させるのが困難であると感じたら予想される通り道で
その岩石を爆破してクッションを作るのです。神は人類に
土星という火薬庫を用意してくれていたのです。

41 :オーバーテクナナシー:01/10/28 20:19
>いいですかぁ? 貼りなおしです。
藁タヨ!

42 :オーバーテクナナシー:01/10/28 20:42
地球に向かってくる小惑星に、土星のリングから・・・・か。
自動車が正面衝突しそうなときにパトカー呼んでくるような。

43 :カオナナシー:01/10/28 20:55
>>40
前レスってことは、帆が加速装置ってこと???
なんだかなー

44 :オーバーテクナナシー:01/10/28 22:06
ブラックホールを静止軌道上に待機させれは100km級でもOK
なんでも吸いこんちゃうぞ〜〜

45 :オーバーテクナナシー:01/10/28 23:02
>>44
博士、突き抜けてしまいましたぁ・・・うわーーっ

46 :オーバーテクナナシー:01/10/28 23:03
>>44
地球もな

47 :せんべい:01/10/29 12:14
直径100mぐらいの隕石を月と地球のラグランジュポイントに置いておく。
いざとなったらひと蹴りで地球でスイングバイして正面衝突。

48 :オーバーテクナナシー:01/10/29 18:27
そして数十m単位に分解された流星群が機関砲のように地球に降り注ぐっと。。。

49 :せんべい:01/10/29 18:40
そんな近くになるまでほっとくな!

50 :オーバーテクナナシー:01/10/29 18:41
いったい、だれが蹴るんねん・・>47

51 :博士:01/10/29 19:09
>>45
重力レンズ効果による錯覚じゃ!はやまるな、はやまるでないぞ!・・・こらーーっ

52 :アラレ:01/10/29 19:19
ほよよ〜、怒られちった。

53 :オーバーテクナナシー:01/10/29 19:29
>>52
朝鮮人?

54 :スッパマン:01/10/29 19:39
>>50
俺が蹴る!!!
そのまえにウメボシ、、

55 :かおる:01/10/29 19:44
勝ちたいときにはエスカップ〜エスエスエスエスエスカップ〜
CMで隕石蹴って粉砕。すげー!

56 :アラレ:01/10/29 19:56
>>53
朝鮮人って、つおい?

57 :オーバーテクナナシー:01/10/29 21:21
ニュー速板で地球最後の祭りをやります。

58 :オーバーテクナナシー:01/10/29 21:45
>>57
スレめちゃめちゃになるから大変だよね

59 :オーバーテクナナシー:01/10/29 23:41
とりあえず妹を犯します。

60 :オーバーテクナナシー:01/10/30 09:59
対策考えようよ…

61 :オーバーテクナナシー:01/10/30 12:33
自転速度を極端に増大させ、自爆させる。
意味無さそうだが

62 :オーバーテクナナシー:01/10/30 13:18
直径1mクラスにまで粉砕してしまえば(具体的な方法はさておき)
大気圏で燃え尽きるからへーきという考え方があるだろうが、
何億トンが同時に大気圏で燃え尽きた場合、環境への影響はどんなもんだろう?

とりあえず気温が上がったりオゾン層や電離層がどうかなったり
何億トン分の運動エネルギーが影響を与えたりはしそうなもんだが。

63 :でゆん:01/10/30 18:59
巨大隕石の軌道を変えるのが難しいなら、地球の軌道を変える。
さて、どうやってコントロールしようか?

64 :でゆん:01/10/30 19:39
地球を動かすのは難儀だから、スペースコロニーに逃げます。
スペースコロニーの存在意義は、これ。

65 :オーバーテクナナシー:01/10/30 20:43
壊すのも勿体無いし、外宇宙に飛ばすのも勿体無い!
出きる物なら捕獲したい

66 :オーバーテクナナシー:01/10/30 21:11
フィフスエレメント

67 : :01/10/30 21:11
みんなで一緒に死のう

68 :ミッション・インポ・シブル:01/10/30 23:27
例えば、小惑星1996JA1(直径450m)が「4日後!」に迫ってきた場合。

軌道計算により地球上の比較的安全な場所に落下することが判明した場合、放置!
比較的大規模な災害が免れないことが判明した場合、国家緊急権を発動。半径
300km以内に住む住民全員を直ちに火急的速やかに非難させること。
落下角度が浅い場合、更に広範囲な被害が予想されるため、適宜に対応。

隕石のほうであるが、デカイ一個が落ちる被害より、屋根に穴あける程度の被害
で済むなら粉砕したほうがよいのは自明。よって結論は明らか。
これよりミッションを行う。

秒速25kmで動いてる450mの大きさの隕石にうまく衝突させるには、
・陸上配備上層システム(THAAD:Theater High Altitude Area Defense)
・国家ミサイル防衛(NMD:National Missile Defense)
の技術の応用で対処する。

測位衛星で精確な位置を把握し、まずスペースシャトル改によって目標物体の進行
方向上に移動。ミサイルはIR画像誘導方式を採用した「バンカーバスター」(地下
施設破壊爆弾)の改良型を使用。
弾頭は放射能汚染を最低限に抑えるため、マイクロニュークを起爆剤とした水爆を
使用するものとする。
シャトルより迎撃目標へ向けて発射!

隕石の鮮明画像とスラスター制御されたミサイルは本体を確実に補足ながら急接近
し着弾。相対速度数十キロとの相乗効果により隕石内部数百メートルにまで破壊を
及ぼし完全粉砕。
ミッション終了!!

69 :せんべい:01/10/30 23:52
>バンカーバスター
あれが使えるのは超音速まで。
秒速数十キロだと金属も液体の様に振舞います。
あと核爆弾も戴けない。
核爆弾が爆発するには数千分の一秒ほど爆発を進行させなければ
うまくいかない。
4日で対処となったら地上から打ち上げてる時間無いよ。
ぶつかるまでに3日はかかるだろう。
やはりいま有る静止衛星を使うしか無い。

70 :sage:01/10/31 00:18
やっぱり祈るだけでしょう。(泣

71 :ミッション・インポ・シブル:01/10/31 00:23
>>69
それらの問題はすべて相対速度を適宜に調整すれば即、解決します
バンカーバスター「改」だから大丈夫!

72 :ミッション・インポ・シブル :01/10/31 00:29
バンカーバスター♪
http://www.wired.com/news/photo/0,1860,47319,00.html

73 :オーバーテクナナシー:01/10/31 00:49
厨房の妄想は痛いだけなので勘弁してよ (;´Д`)

スペースシャトルに限らずロケットの打ち上げは、3日じゃ無理です。
部品を揃えている間に落ちてますね。
その時に運良く射点に据え付けられたシャトルがあったとしても、
人が乗るミッションを3日で決定してシミュレーションまでして
安全性を確認するなんて無理ですよ。
燃料を注入して打ち上げればいいだけじゃんと思う時点で厨房決定。

スペースシャトルはもちろん、ICBM(大陸間弾道弾)ロケットなども
地球の重力を離脱する脱出速度まで加速する能力はありません。
これらの単純な流用では、月に弾頭を打ち込む事さえ不可能です。

74 :ミッション・インポ・シブル:01/10/31 00:53
>>73
その無理と不可能を語るところがこの板の良さなのです。

75 :オーバーテクナナシー:01/10/31 01:18
>>73
そんな緊急時に平時と同じ手続きでダラダラやってるわけねーだろ糞。

76 :化石レスですが:01/10/31 01:30
>>13
「小惑星衝突」ってそのままな本
日本スペースガード協会刊

>>16
軌道と時間が完全に一致したときだけ、衝突するんだから、とにかくぶつければok

やっぱ2chは毎日こないと駄目だなー

77 :オーバーテクナナシー:01/10/31 12:31
>73
現状ではどうにもならんのは明白。
なんらかの未来技術を想定してやらんと。

例)太陽発電衛星がある場合で小惑星が氷リッチな場合
レクテナでねらい撃ちして暖めて、衝突までに少しでも蒸発させて質量を減らす(w

78 :オーバーテクナナシー:01/10/31 14:27
レイプしまくり!!

79 :オーバーテクナナシー:01/10/31 14:33
自衛隊出動!
略奪者は裁判無しで処刑されたとさ
めでたしめでたし

80 :オーバーテクナナシー:01/10/31 15:02
>スペースシャトルはもちろん、ICBM(大陸間弾道弾)ロケットなども
>地球の重力を離脱する脱出速度まで加速する能力はありません。
>これらの単純な流用では、月に弾頭を打ち込む事さえ不可能です。

バカかお前?なに偉そうに語ってんだよ!?
重力を離脱できないってじっさい宇宙まで飛んで行ってるじゃねーか
アポロは月まで行ってるんだぞ?ホラ吹きもたいがいにせい

81 :オーバーテクナナシー:01/10/31 15:40
>80
地球の衛星軌道に乗るための速度(第一宇宙速度)と
地球重力圏を離脱できる速度(第二宇宙速度)の違いがわかってるか?
シャトルは第一宇宙速度しか出す必要がない。
ICBMなんか地球を半周する能力さえあればいい。
(実際はもうちょっとあるだろうが)

アポロ(サターンロケット)はこの場合関係ないだろ。
今現在、いつでも飛べるように整備されてる機体はないんだから。

82 :オーバーテクナナシー:01/10/31 18:57
逆に言えば、短期間で打ち上げ準備可能である程度の質量の弾頭
(核弾頭の装備も可能かつある程度の目標追尾能力も持つ弾頭)を
火星軌道あたりまで運べるロケットを常備しておけば良いわけだ。

目標が一定しない以上、固体燃料ロケットでは無理があるね。
あらかじめ静止軌道かラグランジュ点あたりに配備しておく
という手もあるけど、劣化やメンテを考えると地上からの
打ち上げでも良いような気がする。
少なくとも宇宙空間に数年〜20年くらいは放置プレイできる
安定した液体燃料ロケットの技術が開発されるまでは。

83 :オーバーテクナナシー:01/10/31 19:06
>>81
スペースシャトルやICBMでは第2宇宙速度への到達は不可能だが、
アリアンVやH−IIA(増強型)、プロトンロケットなら可能かと。

スペースシャトルでも、禁忌を犯してセントールを復活させれば
直接投入も可能。

固体ロケットでも、M-Vなら何とか可能なレベルかと。

但し、どれも準備は必要なので、3日とかでは不可能ですなー


>>82
第2宇宙速度を突破できるクラスの、
液体ロケットを打ち上げられるよう待機状態にしておくと、
かなーり経費がかかりそうですな。

個人的にはM-V辺りの改良型でいけそうな気が…

84 :オーバーテクナナシー:01/10/31 20:30
映画じゃ月の裏側まで逝ったシャトル。まんざらではあるまい。

異常事態発生後5分でF16発進させる実力とヤル気と気合とお金があれば、
エマージェンシーコール発令後わずか半日で発射させることは不可能ではないと見た。
必要は発明の母でございます。

85 :オーバーテクナナシー:01/10/31 23:52
ソユーズロケットはすぐに飛ばせられると
聞いたことがあるんだが…

86 :nanasi:01/11/01 01:35
 映画「アルマゲドン」では昼のNYに隕石が落ちてくるけど、隕石(小惑星orそのカケラ)
は太陽と反対側からやってくるはずだから基本的に地球の夜側に落ちてこないとおかしいよね?

87 :オーバーテクナナシー:01/11/01 02:23
太陽をぐるっと回ってきてもおかしくはないし
地球の重力に捕われて地球を半周してから落ちてもおかしくないね。

88 :ゴラス:01/11/01 03:14
>>63
地球の南極に巨大な核融合ロケット群を設置して地球の軌道を変えて
隕石をやり過ごすって方法なら、昔の東宝映画『妖星ゴラス』で既出。
要ビデオチェック!!

89 :オーバーテクナナシー:01/11/01 06:02
軌道を変えた後、地球はどこへ行くのでしょうか…

90 :オーバーテクナナシー:01/11/01 07:40
>89
宇宙を放浪した挙げ句、別の星に衝突する軌道に入ります。
その星では南極に核融合ロケ(以下略

91 :オーバーテクナナシー:01/11/01 22:00
そとから推進材や力を入れるより、
小惑星そのものを推進剤かフライバイの元にするのが早いのでは?

92 :オーバーテクナナシー:01/11/01 22:21
>>91
意味不明瞭

93 :オーバーテクナナシー:01/11/01 22:36
>>91
推進剤は分かるがフライバイは確かに・・・

94 :オーバーテクナナシー:01/11/02 01:16
>>88
南極じゃなくて、地球の反対側にも陸地があるところなら帰り用のロケットも建造出来たのに

問題は、何を噴射するか?

95 :オーバーテクナナシー:01/11/02 02:08
みんなで南極でジャンプしよう。

96 :オーバーテクナナシー:01/11/02 02:14
>83
M−Vの改良型な、、、
第二宇宙速度を出した時に積めるペイロードの重さがどれくらいなんだろうか。
そもそも、固体ロケットで、現時点で一番デカイ、というか性能が良いのは
なんぞや、、、んで核弾頭のマーブって一発どれくらいの重さなんかいな?
それとTNT比でどれくらいの威力があるんだべ、、
それを地球に秒速数十キロで接近する直径1kmの隕石の中心角ではなく、隕石の
端で自爆させることで軌道はかわらんか、、かわらんな、、ま、ちょっとは変わる
かもしれんが、、、水爆積んだ固体ロケットを無限に打てるなら変わるだろか。
その量と爆発させる場所は地球からどれくらい離れているのが理想なのかを計算
できれば良いんだろうが、、誰かこの辺詳しい人おらんかな、、、物理学得意な
人は、、、、

97 :ゴラス:01/11/02 05:57
>>94
映画『妖星ゴラス』の中では、北極に同様に巨大な核融合ロケット群を
設置して軌道を元に修正すると言ってましたが、北極は海だから大変だとも
言ってました。東宝はこの点については考えずに映画を作ってしまった様です。

映画と言えば、『さよならジュピタ−』では、木星を核融合ミサイル化して
太陽系に突っ込んでくるミニブラックホールを直撃して軌道をそらすって
方法を示していたけど。2個目がきた時はどうすんでしょうかねえ…

98 :オーバーテクナナシー:01/11/02 06:01
しかし地上に設置したブースターからの噴射物が地球の重力圏を脱出できるのか?
噴射ガスの速度が足らずに地上に舞い戻ってきたら、
結局運動量収支は±ゼロになって地球は微動だにせんぞ

99 :オーバーテクナナシー:01/11/02 07:13
そうとうな気候変動は覚悟せねばいかんの…

100 :オーバーテクナナシー:01/11/02 12:07
>97
土星を使うに決まってんじゃ。4回まではこの方法で対応できる。

100getが駄レスですまん

101 :オーバーテクナナシー:01/11/02 12:23
この前テレビで、木星とか土星とかの巨大惑星が内惑星への隕石の
衝突する確率を下げてくれているという内容のことを言っていたぞ。
んなことしたらよけいピンチの連続じゃん。

102 :オーバーテクナナシー:01/11/02 20:19
イギリス原子力兵器施設(AWE)オルダーマストンの兵器科学者のコメント

>「直径1kmから2km程度の小惑星をそらすためには、広島型原爆にして10万発分に相当
>する弾頭が必要だ。しかし、一部の小惑星は比較的もろいため、一発の強力な弾頭を
>用いることは不利だ。もろい小惑星は、そんなことでは軌道をそらすことは出来ない。
>軌道をそらすためには、小惑星の側面で強力な中性子放射を伴う爆発をさせ、小惑星
>の側面の地表をある程度吹き飛ばすことが必要で、そのための爆破装置を開発する必
>要がある。」

中性子爆弾のことだと思うけど、あんなので吹き飛ばせるもんなのかな?
そんなに中性子放射って強力なのでしょうか…

103 :オーバーテクナナシー:01/11/02 20:54
2ちゃん的には、
もし本当に小惑星が地球に向かってきた場合
撃破するよりも、
軌道を変える方法を採った日には、
文句が沢山出そうだな。

「なんだ軌道逸らすだけか〜、ヘタレだな〜」
「何のために今までの隕石映画があると思ってんだよ…」

104 :オーバーテクナナシー:01/11/02 21:36
>>102
なぜわざわざ中性子爆弾なのか、意味不明だ。
ひょっとして中性子の透過力で爆破のエネルギーをまんべんなく吸収する算段か?
それだとその後の文章と整合がとれんが、それ以外のメリットを思いつかない。

105 :ゴラス:01/11/03 01:28
>>100
さよならジュピターまたきてサターンてか(笑)

106 :96:01/11/03 04:39
>102
広島型原爆がTNT火薬で20kt分、、
それの10万倍だから2Gt分か、、、
ビキニ環礁での水爆実験は大体10Mt、、
ノバヤゼムリャでの水爆実験は55Mtと言われているけど、
マーブみたいな弾頭だともっと小さいはず、、、
ちゅうことは、仮に1Mt級だとして2000発、、、、
はああ、、、、なんとまあ、、、鬱だ、、、氏のう、、、、

107 :オーバーテクナナシー:01/11/03 10:57
>>62
参考までに…
岩波科学ライブラリー68「再現!巨大隕石衝突(6500万年前の謎を解く)」松井孝典著

「地上で秒速6‐8キロメートルであって、隕石は衝突の直後、地下数十キロメートル
まで潜り込んだ(地殻を突き破った)。そして衝撃波の内部反射で隕石の本体は爆発
したのと同じ状態になり、大気圏外に飛び散った多量の物体が大気圏に再突入した時
に熱を発生し、大気温が瞬間的に数百度まで上昇したと想像されている(そのために
大規模な森林火災が起ったらしい)」

灼熱地獄ですね。さっさと地球の裏側へ逃げないと・・・

108 :102:01/11/04 00:07
>104
SPE-96(International Conference on Space Protection of the Earth)報告書項目一覧
ttp://www.ch70.chel.su/vniitf/events/1996/spe/mag/

項目:EFFECT OF X-RAY AND NETRON RADIATIONS OF THE POWERFUL EXPLOSION ON ASTEROID
(in Russian)

ここに強力な中性子放射線による小惑星への影響が載ってるけど、
ロシア語(しかも.PDF)なんでサッパリ分からんちん!
こんなでもよかですか・・


>106
102の兵器科学者のコメントは前提条件がないので今ひとつ意味不明なとこありました。

ttp://www.hoshinomai.com/maib/0323.htm
ここに1997XF11(1.6km)が1AU離れていた場合に必要な衝突回避の手段として1メガトン
の爆弾を使うだけで充分なことが書かれてますね。ロス・アラモスの見解ですけど、なん
か人によって言うことバラバラ。
こういう小惑星回避の手段ってそのまんま軍事技術に転用できそうなんで、本当のこと
隠してるんじゃないでしょうかねぇ。

109 :かおる:01/11/04 00:58
また、流星群が来るそうだね。
巨大隕石の事でも考えつつ見ようかな。

110 :106:01/11/04 17:26
>108
なるほど、あんがと。
1AUか、、遠いな、、1キロレベルの小惑星の軌道って、
全体の10分の1くらいしか解ってないんだよね。
1AUだと1億5000万キロ、、おそらく、この遠さでは
発見できんだろうな、、、まあ発見したとしても、迎撃に向かったとき
に相当近づいてきているからな、、、
1500万キロ(0.1AU)で100Mtか、、それでも遠いな、、

111 :オーバーテクナナシー:01/11/04 21:00
>103
軌道を動かせるぐらいなら捕獲にチャレンジ!!
レッツ トライ!

112 :(-_☆):01/11/04 21:51
 間近で核を爆発させて、軌道を逸らしたらどうだ?

113 :オーバーテクナナシー:01/11/04 22:08
>112
過去に他スレで、
「空気が無い、つまり爆風が起きないからダメ」
と見たことがある。

114 :オーバーテクナナシー:01/11/04 22:15
落下地点を日本意外にすればよし
いくら巨大でも日本に影響なければよし

115 :オーバーテクナナシー:01/11/04 22:23
巨大隕石が落ちたら地球全体に影響あるって。
94年の米不足騒動覚えてるだろ?ピナトゥポ火山だかの噴火が影響したやつ。

116 :オーバーテクナナシー:01/11/05 07:13
>>113
空気がないなら作っちゃえばいい。っつーか、弾頭の周囲を気化しやすいもの
で覆えば、ある程度爆風は起こせるような気がするけどどうだろ

117 :オーバーテクナナシー:01/11/05 09:39
>112
核爆発の際に放射される熱で小惑星の表面を気化させて反動を作る。

118 :オーバーテクナナシー:01/11/06 00:25
>115
直径500メートルでも、海に落ちれば(例えば太平洋)環太平洋地域の都市は津波で全滅。
要するに、日本はほとんどあぼーん。

直径1キロを越えたら、どこに落ちても世界文明は崩壊。(全面核戦争並だ)

10キロクラスなら、地球上の生物は滅亡.......The End 

119 :オーバーテクナナシー:01/11/06 07:21
>10キロクラスなら、
落ちる前、ここ2ちゃんはどうなってるだべか…
つーかこんなとこでカキコなんかしてないかも、たぶん。
彼女と抱きしめあって…終了。

120 :オーバーテクナナシー:01/11/09 19:48
よろしいですか?人類には愛が足りません。
破局は、愛が足りないところの間隙をぬって不意に襲って来ます。
いまこそ地球を愛で満たすのです。それ以外まぬがれる方法はありません。
決して忘れないでください。愛ですよ。愛。

121 :オーバーテクナナシー:01/11/09 21:14
愛タン
地球上が愛タンで満たされる…(;´Д`)ハァハァ

122 :オーバーテクナナシー:01/11/14 06:28
悟空を呼べ!

123 : :01/11/14 07:01
>>122
NGワード

124 :オーバーテクナナシー:01/11/14 17:53
平野耕太による漫画化age

125 :オーバーテクナナシー:01/11/14 19:39
今から超能力者を発掘する。
クローン技術で超能力者いっぱい。

副作用・・・隕石が来る前に超能力者によって世界が支配される可能性あり。

126 :大阪:01/11/14 19:45
文明滅亡級の隕石が落ちるて考えたらこわー。

それより一番最初に死ぬ人間は一体誰なんやろなー?

127 :あ゛:01/11/14 20:42
オレ、落ちるまで生きてるの我慢できないかも。
だって・・・そうでしょう?

128 :オーバーテクナナシー:01/11/14 22:46
大丈夫
10kmぐらいなら地下で生き残れるって

129 :オーバーテクナナシー:01/11/15 00:04
http://cnn.co.jp/2001/TECH/11/08/asteroid.possibility.reut/
信じるも信じないも無い話だが今後100年間に
直径1km以上ある隕石衝突が起きる確率は5K分の1だそうだ。

5K分の1って役萬作るより簡単だな。

130 :オーバーテクナナシー:01/11/15 00:23
俺はその5k分の1を引く自身がある

宝くじは当たらないけどね;;

131 :オーバーテクナナシー:01/11/15 00:45
五千年に一回しかやらないマージャンで役萬作るという事です

132 :131:01/11/15 01:00
100年に一回だった。

鬱死

133 :オーバーテクナナシー:01/11/15 01:53
>>132
心配は無用だ。
2chは科学を超えた集団である。

134 :オーバーテクナナシー:01/11/15 02:01
寝る。

アルマゲドン見過ぎ?アルマゲドンは星野宣之のマンガによくあるプロットだと思った。

135 :オーバーテクナナシー:01/11/15 02:04
>>134
星野宣之×
星野之宣○ でした。

でも、星野之宣のマンガ読んでミレ。この板の住人なら面白いはず。

136 :かおる:01/11/19 14:03
昨日、流星群見ながら、いつもは天幕の様に扁平な夜空が、奥行きのある空間に
感じられた。日ごろこんな経験はないから、隕石落下なんて聞いてもピンとこん
のだが、あるはありうるか、と、考えたよ。
人間の技術で防げるものか、疑問に思えてきた。

137 :オーバーテクナナシー:01/11/20 00:04
>136
流星を見ながら思ったこと。
高度は違うけど、音速に近い旅客機が飛んでるスピードと
流星のスピードを比較して、宇宙からの落下物のあまりの
速さにあらためて驚いた。

138 :オーバーテクナナシー:01/11/20 03:30
オレも昨日流星見てて思ったんだけど、あれって人工的に作れないかな?
ロケットで地球軌道上に金属の粉かなんかを大量にばら撒いておけば
そこを通過するときに大量の流星が降り注ぐってわけ。
計算してクリスマスの日に流すとかもできそうだし。

139 :オーバーテクナナシー:01/11/20 06:33
全部落下してくれりゃいいけど
残ったらぜーんぶ凶悪なスペースデブリに早変り

140 :オーバーテクナナシー:01/11/20 11:34
海の落ちるのと中国とかアラスカの人がいないところに
落とすのってどっちが安全?
地球直撃が回避出来ないんなら、落下地点をずらせないかな?
難しいか・・・

141 :オーバーテクナナシー:01/11/20 12:15
大都市の大半は海に近く標高も低いので、
海に落ちて大津波が発生したら全部あぼーんでしょう。
そういう意味では砂漠にでも落ちる方がまだ
直接的な被害は少ないかも。
しかし確率的には七対三で分が悪いですね…

落下地点=軌道の制御が可能なら、もっと早い時期から
地球に落ちないように制御もできるでしょうし…

142 :オーバーテクナナシー:01/11/20 18:18
>>140

地球の全人類が、玉乗りの要領で同じ場所で同じ方向に
走れば、自転の軌道を変えられたりしないかな?(w

143 :オーバーテクナナシー:01/11/20 18:31
>>142
世界大戦時、中国が全国民を同時にジャンプさせて
地球の反対側に大地震を起こさせようとしたのと一緒だな。(藁

144 :オーバーテクナナシー:01/11/20 23:07
νガンダムで押し返す

145 :オーバーテクナナシー:01/11/21 09:28
金子隆一「小惑星地球異常接近」光文社

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)