5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

よい言葉責め…

1 :グラス:01/09/15 04:55
言葉責め、それもよりよい言葉責めとはいったい何なのでしょう。
Sの人Mの人、その各々の考えを、思うがまま聞かせていただけると
とてもありがたいです。

どうでしょう?レスおまちしています。

2 :名無しさんといつまでも一緒:01/09/15 05:00
(・・・とりあえず放置プレイから)藁

3 :名無しさんといつまでも一緒:01/09/15 05:13
過激版いった方がよいのでは?

4 :名無しさんといつまでも一緒:01/09/15 05:14
せっかくの放置プレイをじゃましないで〜藁

5 :名無しさんといつまでも一緒:01/09/15 05:17
首をしめながら「ブチコロス」ていってやると汁がいっぱい垂れてくる。

6 :名無しさんといつまでも一緒:01/09/15 05:18
口から泡もたれてくるがな。藁
ほどほどにNE

7 :名無しさんといつまでも一緒:01/09/15 05:21
「お前チーズ臭いなあ。あっち行け」

8 :名無しさんといつまでも一緒:01/09/15 07:21
「愛してるから中出しするよ」(某スレより)

9 :名無しさんといつまでも一緒:01/09/15 07:37
>>8
それ、「責め」てんのか?
漏れ的はこっちが責められてる気がする。藁

10 :名無しさんといつまでも一緒:01/09/15 11:02
「ね、正直にいってごらん?悪い事してきたんでしょう?怒らないから」
チャックを開けながら囁く。
今夜は珍しく?普通の服だ。だが、黒のスリット入りのタイトから覗く太ももが大人の女を感じさせる。
「この子に聞いてみましょうか・ほら、」
人差し指でなぞるように、俺の一番敏感な部分を刺激し始める。やっぱりこの人が最高だ。俺の部分は激しく反応する。
「あら、この子は正直ねー、もうこんなになって、さあ、今度はあなたの番よ。ねえ、何をしてきたの?ん〜?」
「ああっ、うう・・・」
「な〜に、こんなに感じちゃって?気持ち良いの?」
と、突然手を止める。
「さ、言ってごらん?止めちゃっていいの?怒らないから、ほら」
我慢できなくなり、俺は名古屋での事を白状する。
「ふーん、やっぱりね。その人、私より気持ちよくしてくれたの?こんな事してくれた?あなたのおちんちん、気持ちよくしてくれたの?」
俺の部分を激しくしごきはじめる。
「あなたの気持ちいいところは、私が一番良く知ってるんだから、ねえ良いでしょう?気持ち良いでしょ?」
少し怒ったような表情で激しく、強くしごく。ああ、いきそうだ・・・。
「悪い子には、お仕置きをしなくちゃね〜。だめよ、そんな気持ち良さそうな顔しても。私の事絶対に忘れられなくしてあげるからね、いい?」
片手でしごきつづけながら、バックを開け何かを取り出そうとしている・・・。

(続く)

11 :ななしぼん:01/09/15 21:40
しゃぶれ

12 :名無しさんといつまでも一緒:01/09/15 21:45
大阪でのことを白状すれば。
くすっ。
未知の女は怖いわよ。

13 :ななしぼん:01/09/17 03:56
うく

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)