5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

脚本書き集まれィ。

1 :1:01/11/13 12:14 ID:8NU5Ftjo
脚本書いてる人。脚本書きになりたいと思ってる人。
思ってること、書き込んでいかん?

2 :1:01/11/13 12:17 ID:8NU5Ftjo
さっそく書きたいんだよ。
シメキリに追われて泣きながらやっと完成させた脚本なのに、
いつまでも台詞を覚えずのほほんとしてる役者を見ると
もっと泣きたくなるよ・・・。

3 :名無しさん@公演中:01/11/13 17:23 ID:v6v0TZwu
そうですか。

4 :名無しさん@公演中:01/11/15 03:03 ID:DsVYphgD
地味なスレだな。
アマチュア劇団の作家さんがいたらひとつ質問。
作家オンリーの人って団費払ってるの?

5 :名無しさん@公演中:01/11/16 02:12 ID:a49XqKEN
>>4
団費は払ってないがノルマはあったりします。
だけど出演陣と比べたらなかなか友達には売れにくいよ。

6 :名無しさん@公演中:01/11/16 03:39 ID:y3OAsn/H
当方役者です。脚本書いてる方にお願ーい。
早めにホン上げて下さい。
稽古出来ないじゃん?
ミタニコウキとかは特別な天才だから許されてるんだからさあ。勘違いしないで!!
早く仕上げるのも能力の内だと思うよ。
芝居はセリフ覚えれば出来るってもんじゃないんだから。
稽古させてくれよ・・。
以上、役者のぼやきでした。失礼しました。

7 :名無しさん@公演中:01/11/16 03:59 ID:qtZ2kDjS
おことわりだ

8 :名無しさん@公演中:01/11/16 07:31 ID:VbUTpiQa
>6
そんな劇団は辞めた方がいいぞ。
作家が遅筆でも、それでもそこの劇団でやりたいって役者でないと作家も役者も不幸になるぜ。

9 :名無しさん@公演中:01/11/16 13:26 ID:xz3kuxvz
下のケースは、ある程度のクオリティの作家だということを前提に。

「こだわって、本番3日前に台本を上げるよりも、妥協して2週間前にあげてほしい」
ということをこぼしてる役者さんをみかける。
私も脚本書きであるから、なんだか自分のことを言われてるようでイタタである。
役者の立場からすれば、そう思うのは当然だし、6さんが言う「早く書くのも才能」は激しく同意。
でも、最終的に舞台に出来あがったもので勝負しなければいけないのが演劇人で、
くどいようだけど、ある程度のクオリティの作家だったら、
妥協して2週間前にあげた作品よりも、こだわって3日前にあげた作品のほうが、
結果的に舞台の出来映えは良くなると思う。
良い演出家や良い役者が揃っていたら、多少脚本がダメでも見れるものにしてくれると思うけど、
まだ脚本家だけが光ってるような、よくある小劇団だったらば、
絶対にそっちの方がいいと、間近で色々なケースを見てきた私は思う。

そりゃあクオリティあって早ければ問題ないんだけどさ……。
こういう発言はドキュソと言われそうだなぁ。

10 :名無しさん@公演中:01/11/16 14:26 ID:9OBNh01t
ドキュソだね。わかってんじゃん

11 :名無しさん@公演中:01/11/16 16:00 ID:nJGzinQW
>6
>早く仕上げるのも能力の内だと思うよ。

ここの部分には同意なんだけど、

>芝居はセリフ覚えれば出来るってもんじゃないんだから。

ここにはちょっと同意しかねる。
台詞さえ覚えてしまえば、何とか出来てしまうのが役者じゃないの。

12 :名無しさん@公演中:01/11/16 20:16 ID:pv/wK2P7
>>11に同意。
脚本書きにこう思わせる役者が多いのが事実。

脚本書きから役者に転向した者だが、
自分が知ってる役者どもがどんな楽な仕事をしてきたか痛いほど分かった。

脚本を書く作業は、無から物語を生み出さなきゃならないとしたら、
役者は脚本という叩き台から、人間を新しく生み出さなきゃならない訳だから、
どっちも負けず劣らずたいへんな仕事のはず。

ところが口ばかり偉そうな素人役者ほど、
締め切りを守れ、早く書けとせかすわりには、
台詞を覚えない、稽古を繰り返しても何も変わらない、
相手役との息をあわせようとしない、演技がつまらない。

できる役者は次の稽古日までに台詞を叩き込みキャラクターも作ってくる。
演出がこうしてくれと言えばまた次の稽古日に新しいものを作ってくる。
こういった連中に刺激されて筆も進むということに気づく。

>>6みたいな台詞こそ聞き飽きた。

13 :名無しさん@公演中:01/11/17 02:38 ID:R1rME9IV
脚本を書く辛さはやった者にしかわからんのだよね。
役者も人間だからさ、
「作家は脚本書くのが仕事だろ!役者だって役作りするのに時間がほしいんだ」
ってのはわかるんだけどさ。
遅筆な劇団に入ってしまった自分を呪うしかないんだよね、結局は。
早く書けない作家は書けないんだもん。
作家と心中するくらいでやってくれなきゃ、作家もやってられないのよ。
そりゃ愚痴も言いたくなるだろうけどさ。
それでも役者としてデメリットでかいんだったら>8の言うように別の劇団に行くのがいいよ。

14 :名無しさん@公演中:01/11/17 10:14 ID:q5Eg8WRz
>>9
全然ドキュソとは思わんが。
>>13
いいレスじゃん・・・。

15 :名無しさん@公演中:01/11/22 17:42 ID:1PUpyuXQ
脚本書きのみなさん。
役者が自分の言いやすいように言葉尻を変えたりするのってどう思います。

自分は句読点の付け方までこだわってるんですが
さすがにそこまで守れとは言えない、
にしてもどうしてド素人に限って
「言いにくいんです〜、普段こんな言葉遣いしないから〜」
とか言い訳して、台詞飛ばしたりする。

役者なら普段つかってない言葉でも叩き込んでこいやゴルァー

16 :名無しさん@公演中:01/11/22 22:30 ID:QVZ5GEsY
私も語尾・句読点にはこだわります。
ただ、現場では「本当にそれがそこまでこだわる事か?」をリセットして考えます。
時と場合によっては「絶対に守れ!」ということはできます。
なぜなら、脚本家も役者も、良い作品のため活動するわけだから。
良い作品にするためには、それが絶対に必要ならば譲らないのは当然です。
役者はその台詞がちゃんと成立するように工夫と努力をすることは当然の仕事です。
繰り返しますが「本当にその台詞じゃないといけないか」は熟考するべきです。

まだ役者の技術が未熟なときは、時によっては変えざるを得ないケースもあるかもですね。
舞台に上がったものが破綻しないためには。

17 :名無しさん@公演中:01/11/23 00:49 ID:ZkVn7JOT
お前の本、おもしろくないんだよね。

18 :名無しさん@公演中:01/11/23 18:36 ID:2YiTqq5O
>>17
ンなプーな脚本書きなんざ
首にすりゃいいじゃん。

19 :名無しさん@公演中:01/11/23 19:23 ID:K3wamSIf
私は脚本がどんなでも演出の力で何とでもなるという方針の劇団にいます。
もちろん素人の集団です。ですので舞台本番の出来を左右するのは練習量だと思ってます。
ついでに脚本の句読点一つ一つまでこだわって演技をする劇団でなく、
むしろ役者の方にセリフまわしを委ねられた部分が大きいため、セリフ飛ばしたり付け加えたりが結構当たり前に。
作家としては嫌な劇団でしょうね。私はそういうところもやりやすいからすきですが。

20 :名無しさん@公演中:01/11/23 22:58 ID:go9m50cE
脚本にそれほど思い入れのない劇団って確かにあるみたいね。
ただし、脚本がしっかりしたものなら、それほど稽古に苦労しないと思うよ。
すごくすんなり台詞が入ってくる見事な脚本ってあるし、
自分の言いやすい台詞回しに変えると途端につまんないくなる脚本もある。
逆に、役者の力量や演出力で、脚本が凡作でも秀作になることもある。
両方揃うからこそ、傑作が生まれるんじゃないの。
極端にどちらかに偏ってるうちは、それだけの劇団でしかないと思うけど。

21 :名無しさん@公演中:01/11/26 00:03 ID:OrTxUDDn
>>20
それって限りなくプロに近い劇団だよな。
理想だぜ・・・。

22 :名無しさん@公演中:01/11/26 00:05 ID:OrTxUDDn
>>19
自分は今は役者に育ててもらってるという思いがあるので、
そんな雰囲気の劇団、いいですね。

23 :名無しさん@公演中:01/11/26 01:16 ID:kpBz6Zp9
三谷コーキ氏はこだわってないっていうか、台本通りやらないでくれって言うらしいよね。
これって芝居や作家の質感の問題で、どっちも長所短所あるよ。
よーするに演出家が決めた方針にしたがうのが役者の仕事でしょ。

ところでプロだの素人だの発言があるけど、1人でも身内以外から金取って芝居やればそれはプロでしょ。

24 :名無しさん@公演中:01/11/26 10:57 ID:ix/RUC/I
>>23
金とって芝居やればプロ、ってのはどうだろう。
公の小屋借りて芝居打つ限りは身内客100%ってことはない。
アマチュア劇団に観にいくときはたいてい
「これはカンパだ」と思って金を払う。そう、これはカンパ。

25 :名無しさん@公演中:01/11/26 12:50 ID:g0UbbaX5
>>24
では、どこからがプロ?

26 :名無しさん@公演中:01/11/26 13:23 ID:wlWlJwls
所得税払ったら

27 :匿名:01/11/26 13:28 ID:OHoeDILX
>>24 1人でも身内以外から金取って芝居やればそれはプロでしょ
多分、それは違います。

「俺たちのやっている芝居は日本のある方向でのトップである」
ないし
「この方向であと何作か後にはトップになれる」
という確信でやっているのがプロ。
「日本のトップにケンカ売る覚悟」があるのがプロ。
飯を食えてるかどうか、金をとってるかどうかで
日本の演劇のプロ・アマを区別するべきではないと思います。

「おい、竹中直人。おめーヘタだな。俺と変われ!」
「岸田今日子よりアタシの方が何倍もうまいわよ」
といえるのがプロの役者。
「ミタニコウキ? ノダヒデキ? ヒラタオリザ?
 あんなやつらより俺の脚本の方がおもしれーよ」と
いえるのがプロの作家。

「演劇やってると楽しいよねー。けど金とってるからには
 俺たちプロだよなー」っていってるのがアマチュア。
そういうアマチュア劇団にはチラシに「ぼくらはアマチュアです」と
書いていただきたいものです。それは、金をとるなということでは
なく。アマでも金はとっていいから(芝居は金がかかるから)
そのかわりにちゃんと、その団体のポジションを書いてくれと。

28 :名無しさん@公演中:01/11/26 15:54 ID:DtJCm1mv
プロかどーかは別にしても、プロ意識っていうのは持って欲しいよね。

29 :名無しさん@公演中:01/11/26 17:11 ID:8qXRlplg
>>27
>「演劇やってると楽しいよねー。けど金とってるからには
>俺たちプロだよなー」っていってるのがアマチュア。

目から鱗だよ、オイ!

30 :名無しさん@公演中:01/11/26 18:22 ID:Spo3caFy
>>27
感銘を受けた。

しかし「金とったらプロ」ってのは
都内の学生劇団で聞いたことがあって、
そこだけのローカルな話だと思ってたが
そうでもないのか。

31 :19:01/11/26 20:51 ID:NdNNKHYp
お金を取る素人はそのお金分楽しんでもらえるように練習するしか無いと思うです。
その為には脚本は早く上がるのが前提。これは持論であって全てじゃ無いと思いますが。
本が良いとある程度まではよく見えるとは思うけど、練習して自分のものになって無い
役者がそれを演じるの程見苦しい物は無い。
プロは本をもらうのが数日前だろうと完璧にできるからプロなんじゃ無いかと思うっす。
自分はそれが出来ないからアマチュアなんです。
でも27さんのカキコには私も感銘を受けました。
ワタシの結論。
金とってもプロとは言えないけど金とってる以上お客さんの期待は裏切ってはいけない。
微妙にスレずれ。

32 :名無しさん@公演中ってことで:01/11/26 22:56 ID:Z/4Ph4dH
時間かけて出来上がってきた台本が、あまりにもつまらない、くだらない場合、
演出スタッフは多大な迷惑をこうむる。
ギリギリまで待たせて、こうかよ!って思う。
作家に能力がない場合、演出家をはじめ、演出スタッフで台本直しをやらされる。
最後まで責任持てよ、この野郎!と思う。

だけど、そんな作家を連れてきたプロデューサーが、1番最悪だ。
大抵、知らん顔を決め込む。
ふざけんなと思う。

33 :名無しさん@公演中:01/11/26 23:10 ID:Y17KGnOJ
ageてみます

34 :名無しさん@公演中:01/11/27 07:47 ID:cQbOI8m2
「ファンなんです」と握手を求めてきてくれる客がいた。
思いがけなくてうれしくて、涙が出たよ・・・。

>>32
「無理だ」「人が足りなくなった」「難しい」と言われて、台本直しをよくされます。
スタッフの人たちには多大な迷惑をかけてます。
精進するから、がんばるから、上手くなるから、ね。

35 :名無しさん@公演中:01/11/28 16:27 ID:K4wzQpnM
漢字の読めない役者には殺意を抱く。

36 :名無しさん@公演中:01/11/28 18:54 ID:VWjAQ5FY
>35
そうそう、いるんだよ、そういう馬鹿俳優
常識なし
前もって台本もらっても、読んでねえじゃねえかよ

37 :名無しさん@公演中:01/11/28 19:14 ID:mJY+Zo4T
脚本を大切にしない(概念じゃなくて、物理的にね)役者はむかつく。
ちゃんとト書きまで読めよっ!台本稽古場に置いて帰るなっ!
脚本家の立場ではなく、役者としての立場からも姿勢をうたがうね。

38 :名無しさん@公演中:01/11/29 16:56 ID:7eEyu1dK
>>37に賛同
私だけかもしれないけど、
自分の台詞のとこだけ線引いて覚えてくる役者も、嫌だ。

39 :名無しさん@公演中:01/11/30 14:49 ID:Wl0tebto
最高におもしろいと思った芝居って、
「脚本の上に役者が見事に乗っかっている」って感じ。
役者が脚本を大事にする気持ちがとてもよく分かる。
脚本だけが浮いて見える芝居は、役者が自分さえよければいいと思ってるように感じる。
お話にならないような脚本だった場合? それは問題外・・・。

40 :名無しさん@公演中:01/12/01 19:25 ID:xTrCVZ+3
漏れの書いた脚本がトイレに落ちていた・・・鬱だマジで鬱だ

41 :名無しさん@公演中:01/12/07 14:30 ID:KoUri5q6
某プロダクションから
「この子たちのためにひとつ書き下ろしてください」
って言われたので、
芸暦書を見せてもらって、
それぞれの特技で見せ場を作ったものを書いたら、書き直しするよう言われた。
「この子たちにはムリです」

タレントになりたい子が特技欄に「日舞」「歌」「ダンス」とか書いてるのに、
これははったりだったというわけか。

42 :名無しさん@公演中:01/12/07 17:48 ID:w4pIL6Kn
金取ったらプロっつってもねえ。料金のほとんどが小屋代まかなう「入場料」で
あって、「観劇料」になり得なかったりしてると、金貰ってる気にならないよ。
お客さんには申し訳ないんだけど、「あんたらのお金、私には一銭もまわって来ない
んです、よって金は払ってもらってるけど、自分はやはりプロではない」、と感じる。
外部の仕事なら別だけど、自劇団での活動はプロの仕事にはならない。
プロフィールに書いて通用するような仕事してないとプロじゃないよ。

43 :名無しさん@公演中:01/12/07 17:52 ID:w4pIL6Kn
ところで、誰か一太郎ボイスとか使って書いてるひといます?
今ちょっと惹かれてるんですが。

44 :名無しさん@公演中:01/12/07 18:48 ID:1y0cO3fK
>43
それって、口述筆記みたいなやつ?

それから思ったんだけど、みんな書く時の環境条件ってあります?
ワープロ派とか、静かでなくちゃダメとか、BGMはこれ!とか、
喫茶店で書くとか、自宅食卓で書くとか、プロットは公園で考えるとか、
朝に書くとか、夜に書くとか。

45 :名無しさん@公演中:01/12/07 23:00 ID:IiIY/tfy
 稽古初日どころか顔合わせまでに本が書けているのが、
 本来当たり前のはずです。
  自分なりに台詞を直す前に、戯曲通りに台詞が入っているのが、
 本来当たり前です。
  プロっていうのは、舞台だけで食べている人のことです。
 80年代の前はそうだったはずなんですが...

46 :名無しさん@公演中:01/12/08 00:08 ID:qVOYHwRP
>45
私もそう思う。
プロかプロじゃないかって話にもどちゃうけど45さんの意見に私も近い。

>「おい、竹中直人。おめーヘタだな。俺と変われ!」
>「岸田今日子よりアタシの方が何倍もうまいわよ」
>といえるのがプロの役者。
>「ミタニコウキ? ノダヒデキ? ヒラタオリザ?
> あんなやつらより俺の脚本の方がおもしれーよ」と
>いえるのがプロの作家。

これって芝居はじめたばっかりの時に誰もが一度は思う幻想じゃないかな。
それを勘違いしちゃってる人ってけっこう多いと思うよ。
「トップになっちゃる」っていう気合いは否定しないし素晴らしいと思うけど
どこか冷めた視線と、自分の中の「負け」の部分を認めれるのがプロの「資質」だと思う。
とはいえ「はったり」でもそう言う人間(トップに〜)は好きだけどね。

私が45さんと微妙に違うのは、舞台に限定しなくても演技や創作で食べてる人がプロ。

47 :名無しさん@公演中:01/12/08 00:35 ID:uA0b+ALd
確かにね。トップの人たちをこきおろせるってのは逆にアマチュアの
特権だよ。

48 :名無しさん@公演中:01/12/08 04:34 ID:oUtlsFe5
プロとアマの別にこだわるのがアマチュア

49 :名無しさん@公演中:01/12/08 05:10 ID:m4oEIcOv
>48さらしあげ

梃|能学校(養成所)っていかが スレッドより
153 :名無しさん@公演中 :01/12/08 04:28 ID:oUtlsFe5
エロエロなことを教えてもらう

48よ、いや「ID:oUtlsFe5」よ、
プチ荒らし、楽しいか?
ちょっと人を見下した視線のあんた恥ずかしいよ。
見つけた俺も恥ずかしいが。

50 :名無しさん@公演中:01/12/08 08:45 ID:GJdwyuqH
>49
暇だね

51 :名無しさん@公演中:01/12/08 16:39 ID:tj/Db3Wu
>>49
そういう粘着なことは
あんたがいくら>>48にむかついたとはいえ
あんまりふさわしくないんでないの

52 :名無しさん@公演中:01/12/09 01:27 ID:Krdl2a93
>50,51
一所懸命検索したのに……

53 :名無しさん@公演中:01/12/09 02:04 ID:M77rq6sm
>>52
ん〜、そうだったのか。
まぁ自分で恥じ入ってらっしゃるんで許したろか。

54 :27:01/12/09 16:25 ID:2k2kuq+0
すいません。またプロとアマの境界について。

私は27で「トップにケンカを売る覚悟があるのがプロ」
と書いたんですが、
>>46
どこか冷めた視線と、自分の中の「負け」の部分を認めれるのがプロの「資質」だと思う。
というのも正しいと思うんですよ。

えーと、何がいいたいかというとですね、
演劇(私がここでいっているのは関東の小劇場です)をやっている人間の階級分けは、
作品の質によってのみ行われるべきだと思うんですよ。

A 日本のトップを争う意識を持つ個人・団体
B 冷めた視点で日本の演劇界の中の自らの作品の位置を把握し、
  それでもまだ自らの作品が上演される価値があると思っている個人・団体
C クズ
こういう分け方がされるべきじゃないかなと。
このA.B.Cっていうのはそれがプロ、セミプロ、アマってことじゃないですよね。
いや、プロ、セミプロ、アマって分け方も変だけど。

弘前劇場っていう劇団があって、そこはメンバーは全員会社員だったり
公務員だったりするわけですけど、作っている作品は多重会話関係性演劇のある方面での
トップであるわけですよ。
つまり、収入は演劇以外で得ているけど、作品はAランク。

だから、日本の演劇状況の話をするとき、
「金をとっているから」とか「飯が食えているから」とかでプロとかアマとかを
語るべきではないし、(演劇で飯が食いづらいということは大いに
語られるべきことですが)
そもそもプロ・アマという分け方が日本の演劇状況にふさわしくないと思うんですよ。
劇団・役者・作家の評価は収入やら呼称やらではなく、
作る作品・持っている方法論、そういったものでわけられるべきじゃないかと
思うのですが。

>>46
これって芝居はじめたばっかりの時に誰もが一度は思う幻想じゃないかな
いや、恥ずかしながらもうこの世界に首つっこんで10年になりました。
いや、けど、やっぱりですねえ、「トップとっちゃる」という覚悟がある『プロ』、
自分がやる演劇の意味を把握しているプロに準ずる団体、それ以外のヤツラはねえ、
チラシに「ぼくらはアマチュアです」ってうってほしいですよ。

あー、すいませんでした、ながながと。

55 :名無しさん@公演中:01/12/09 17:46 ID:I1nlf/Jx
どんなチラシつくろうが大きなお世話。

56 :名無しさん@公演中:01/12/09 18:28 ID:HSd2QlTp
だからさ、どんないい作品作ってても、その方面でトップで
あっても、プロフェッショナルってのは職業的ってことなんだから、
その分野で飯が食えてない以上プロとは呼べないでしょ。逆に
どんなひどいもの作ってても食えてりゃプロなんだよ。カフカだって
アマチュア作家だったし、芥川だってガッコの先生しながら書いてた
訳だから、純粋にプロじゃあない。
日本の演劇状況が云々って言うけど、それは小劇場に重きをおいた見方
であって、あなたの知らない分野で立派に舞台で食ってるプロたちは
ちゃんといるのです。プロ・アマの区別は日本においてもできるよ。
階級分けなんて誰がする?そんな主観的な判断は自分の中でしか意味がないよ。
10年やってそんな青臭いこと言ってんの?ここに書き込むヒマあったら
とっととプロダクションでも探しにいってCMのオーディションでももらいなよ。

57 :45ですが。:01/12/09 18:59 ID:HQb5eiT3
 演出者協会入ってますけど、演劇だけで食ってる人って、
 実際のトコ、思ってたよりいます。
 特に商業の人から話聞くと、皆さんものすごくマジメにビジネスしてます。
 井上先生とかの、本が遅いって話ばかりが、聞こえてきますが、
 そういうのは実際、特殊な例です。
 まず、企画としてちゃんと本があること。
 蜷川さんの稽古初日には役者が全員台詞を入れているのが基本、
 というのは有名な話ですが、そこまでいかないにしても、
 マジメにやらないと、ビジネスとして成立しないのです。
 商業・児童劇団・旅回り・新劇みんな状況が違うのですが、
 きちんとビジネスしている人は、ビジネスできない人を、
 眼中にはいれてくれません。
 眼中に入れてもらうためには、自分の作品がビジネスとして、
 成立できる可能性を示すしかないんです。
 プロとかアマとか言うのは、その後だと思います。

58 :名無しさん@公演中:01/12/09 22:31 ID:ENbTWhqo
プロだアマだという分け方はしたことないけれど、
自負してる肩書きが職人か芸術家かという分け方で仲間と話したことあります。
そこで>>57の言ってる「ビジネス」って表現はしっくりきました。

職人も芸術家もこだわりという点では共通してるけど、
職人は周りのニーズにしっかり合わせながらこだわりを通すのに対して、
芸術家はまずこだわりありき、みたいな感じで
仕事仲間としては話になりません。

以前音楽担当してもらった人に、もっとこういう曲にしてほしい、
と何度もダメだししてたら
「僕にもプライドってものがあるんだよね〜」ってキレられました。
自称芸術家を名乗る男でした。

プロだアマだという以前に、一緒に仕事できるかどうかが問題だと考えてます。
大学のサークルや仲よし劇団の中だけにいると、
このへんの考え方が甘くなりますね。

59 :名無しさん@公演中:01/12/10 02:08 ID:/fm+CbwF
居酒屋トーク

60 :名無しさん@公演中:01/12/13 07:55 ID:6fVwL3pY
締め切りに追われているときの脚本書きはとても病的。

部屋には資料が散乱し、風呂に入る時間もなく、
冬はこたつの中で寝起きをし、
灰皿は山盛りになり、畳に焼け焦げを作り、
腹の中はコーヒーでたぷんたぷんになり、
目はうつろ、口は半開きで、
うたたねをすれば見る夢はモニタにズラズラと並ぶ文字列、
髪もとかさず青黒い顔色で稽古場に駆けつけ、
役者が増えたから役を増やせと言われ、
完成稿が上がるまで座長の部屋に監禁され、
完成したらしたで力不足ゆえの自己嫌悪に陥り悶々とした日々を過ごす。

本番を迎えたときの客の反応を体で感じてようやく救済される。
この感じをまた味わいたくて、再び地獄へ身を落とそうとする・・・。

61 :名無しさん@公演中:01/12/13 08:22 ID:/+ZXF3nD
>>59 ワラタ
・・・けど、すごくいろんな事を考えさせられました。
当方今芝居で飯食えてないからプロじゃないのかもしんないけど、
プロ意識(もちろんおごりとかじゃなく)みたいのは持つべきだなーとか。

62 :名無しさん@公演中:01/12/13 08:54 ID:cJarArnU
バイトで稽古に行けません、というひとはアマチュアです

63 :名無しさん@公演中:01/12/13 10:03 ID:OEgVQiQe
>>62
すると撮影の仕事が入って稽古を休む役者はアマチュアということになるが。

>>58で居酒屋トークは気持ちよくお開きしたと思ったんだがなぁ。
夜が明けてまでやるプロアマ論争は不毛ぞ。

64 :名無しさん@公演中:01/12/13 14:47 ID:2FU4KPOO
>63
それ、バイトじゃないじゃん。仕事が少ないだけでしょ。

65 :名無しさん@公演中:01/12/13 15:14 ID:aPZBdpka
でも実際居酒屋で熱いこと言ってた役者が翌日稽古にこなくて
遅れて携帯に「急にバイトで」ってのは多いよ。クビにしたい
けどそうできない自分が情けない。こっちは一月以上も前に
スケジュールだしてるのにさ。

66 :63:01/12/13 23:56 ID:DCd8yJ7w
>>64
それが言いたかったんだけどな。

>>65
クビにしたいな、そういう役者はぜひとも。
芝居に限らず一緒に仕事したくないタイプだ。

67 :名無しさん@公演中:01/12/14 01:40 ID:eUOI438d
居酒屋トークかもしれないが、このスレッドおもしろいよ。
脚本書きの本音は、同業者として身に染みるものがある。
たまにのぞいたり書き込むからまったりやろうよ。
同業者のみなさん。

68 :名無しさん@公演中:01/12/14 02:03 ID:/D6hClya
>>67
そういや稽古が終わったあと飲みにいったら
こんな話よくします。おもしろいよなぁ。

69 :名無しさん@公演中:01/12/14 17:51 ID:l7WAomr0
コンクールとかって出してます?
 劇作家協会のコンクールは、最優秀とった人より、
 最終選考まで残った人の方が売れていってますが...
 文化庁の奨励賞の〆切が過ぎたばかりですが、
 この文化庁の現代戯曲の賞を取ると良いと聞きました。
 「受賞作」の上演に補助金が出るらしいのですが...

70 :名無しさん@公演中:01/12/26 10:34 ID:Ct/HYPf4
プロだけど……何か?

71 :名無しさん@公演中:01/12/26 10:50 ID:PeyUNEOl
代表作は?

72 :ギルス(大阪在住):01/12/27 19:51 ID:rx9uyAeC
…ココはなんでコテハンが少ないんだろう?? 何気にage

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)