5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オススメ短編集,あったらおしえて

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/06 22:04
ちなみに俺が面白いと思ったのは
遠藤浩輝「遠藤浩輝短編集」
岡崎京子「私は貴兄のオモチャなの」
山本直樹「学校」
このほかにも面白い短編集があったら教えて。

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/08 04:11
「ザ・クレーター」

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/08 04:11
「ライオンズ・ブックス」

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/08 13:34
板違いかもしれないが
萩尾望都「半神」
山岸凉子「天人唐草」
大島弓子「バナナレッドのプディング」
この三つは押さえとけ

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/08 13:58
手に入りにくいと思うが松本剛「すみれの花咲く頃」
叙情的でいい話なんだよ。
ひねりの効いたのなら福山庸治の「夜は散歩者」
マンガの幅が広がる。

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/08 14:06
大島弓子と山岸涼子の短編はどれもよい。
>>5
よかったら出版社教えてください

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/08 14:07
「こさめちゃん」も形は短編集かな お勧め

http://salad.2ch.net/comic/kako/988/988640631.html

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/08 14:43
大島弓子ならむしろ白泉社文庫版「つるばらつるばら」か
「四月怪談」をすすめる。
バナナブレッドは短編集じゃないぞ・・・

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/08 14:46
>1
バーカ
死ね

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/08 16:37
椎名高志の「(有)椎名百貨店」
藤子F不二夫の短編集全部
業田良家「空気人形」

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/08 19:40
「すみれの花咲く頃」松本剛 講談社(ヤンマガKC)
ブッコフの百円コーナーとかにあるかも。絶版らしいです。
絵は野暮ったいかもですがすごくいい雰囲気。空気まで感じられる。


「夜は散歩者」福山庸治 日本エディーターズ
こっちは最近再刊されたので見つかり易いはず。この人は短編をめちゃくちゃ
たくさん描いているので面白かったら他のもどうぞ。

●●福山庸治●●
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=996637711

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/10 22:12
高橋留美子の「るーみっくわーるど 1orW」(←たぶんあってる)

文才ないからどこがいいとかうまく説明できないけど

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/11 01:07
岩原裕二の「狼の瞳」(角川書店)なんてどうでしょ。
ジャケみて絵が好みなら損は無いはず。

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/11 23:36
すぎむらしんいちの「ALL NUDE」
最後の「少女カメラ」は何度読んでも心に染みる。そのときの精神状態によっては泣く。

15 :14:01/09/11 23:37
ちなみに講談社から出ています。

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/12 04:43
樹崎 聖…「フォルテシモ」「アーティフィシャル・エンジェル」
この人は短編の名手だと思うな。「タキオン」もね。
業田良家…「空気人形」は俺もいいと思う。

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/12 12:51
高橋留美子なら全般的にお薦めする。
西原理恵子の「晴れた日は学校をやすんで」も一応短編集か?

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/12 13:55
ブラックジャックはあり?

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/12 14:01
やまむらはじめの
ドライエックとかはどう?

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/12 14:15
短編の面白い漫画家

岡田史子
つげ義春
つげ忠男
林静一
永島慎二

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/12 14:41
短編読むのってなんか普通のより集中力がいる気がする。

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/12 14:46
星新一

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/12 15:33
筒井康隆全漫画

24 ::01/09/12 15:36
諸星大二郎

25 :Jack:01/09/12 16:16
・遠藤浩輝短編集2巻
・EDEN6巻
今月21日発売〜

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/13 08:41
望月峯太郎の短編集はまだ発売しないのか?

27 :  :01/09/13 08:45
>26
アンソロジー扱いだが、「ヤングマガジン映画漫画大全集」に短編が入ってるよ。

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/13 09:39
松本零士は短編の名手。文庫で色々出てるので、本屋で探してみては。

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/13 14:05
ちばあきお関連も力作ぞろい。
作者のセンスと相当な完璧主義者ぶりが伺える濃厚な短編はイイ。

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/13 14:09
白土三平「忍法秘話」

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/13 14:11
とり・みき「遠くへ行きたい」

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/13 14:20
身近にあったもので
いましろたかし「トコトコ節」
志村志保子「ミシンとナイフ」
園山二美「蠢動」「続蠢動」
松本充代「潜む声 鏡の中の遺書 その他の短編」
朔ユキ蔵「チマタのオマタ」

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/13 17:07
岡崎二郎もいいのかな。

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/14 06:12
やまむらはじめ「未来のゆくえ」
とくに”肩幅の未来”はうまいと思う。

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/14 06:23
星野之宣「スターダストメモリー」
スコラ漫画文庫
SF。作者の作品中でも高完成度。

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/14 10:29
↑「〜メモリーズ」でした。

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/15 05:30
感想(ジャンル、傾向)か、お勧めの一編を書いてくれるとありがたいんだけど。

『ショートピース』大友克洋 双葉社。
初期の作品なので線が荒い。この頃は実験的な人を喰ったようなもの、
青春(?)もの、グロいものいろいろ。
お勧めは「宇宙パトロールシゲマ」。

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/15 06:14
「ストレンジラブ」田中ユキ 講談社

絵はまだ発展途上でちときつい。がストーリーはイタクテ切ない感じが
うまいと思う。(文にするとマヌケだな・・)
オススメ「白い恋人」

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/15 06:59
前はチョコチョコ書いてたけど最近見ないね、田中ユキ。

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/15 07:31
『spirit of wonder』
鶴田謙二
講談社

SFかな。
絵で有名すぎる人だけど、スケールのでかい設定でも読ませます。
時間を止めた女の子の話を覚えてる。

41 :MM:01/09/15 10:01
南Q太「天井の下」(祥伝社)
温度や感情を直に伝えることが出来る作家だとおもう。南Q太は。
すごい切れの悪いところで終わってる短編もあるけど、それも一層独特の
読後感をかもし出すのに一役買っている。
オススメは「天井の下・四話目」

42 : :01/09/15 10:26
映画漫画大全集と歌謡漫画大全集(ヤンマガ)

43 :MM:01/09/16 10:14
「今日買った,読んだ漫画を寸評しよう」スレで感想かいたんでここでも感想
書くつもりは無いけど
「お陽様なんて出なくてもかまわない」多田由美(角川書店)
これ面白いよ。

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/16 18:16
ここは全一巻の話はアリですか?

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/16 18:23
歴史物好きなら岩明均の
「雪の峠 剣の舞」かな。

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/16 18:45
>>44
1ですけどネタ尽きそうなんでありにします。

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/16 18:59
藤子・F・不二雄は既出だけど、藤子Aのブラック短編集も良いよ。
ちょっと読後感がダークすぎるけど(W
AとFでブラックの方向性は違うが、どちらも怖すぎ。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/16 19:15
1さん来てたのか?
んでこの中から読んでみた漫画ある?面白いと思ったのどれ?

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/16 19:24
ありがちだが青い車ね。
よしもとよしとも作

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/16 19:31
「青い車」!
すばらしい。
中でも「オレンジ」がいいね。

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/16 19:34
死刑執行中脱獄進行中。既出?

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/16 19:38
オレはツイステッドのが好き。
当然、オレンジも。

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/17 05:01
黒田硫黄の「茄子」
一話完結だから短編として読めるはず。
「アンダルシアの夏」は有名かな?

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/17 05:36
『海帰線』今敏 美術出版社
出版社がここだけに美しいペンタッチが魅力。ストーリーは特にひねりがあるわけでは
ないが地力がしっかりしてるのでしっかり読ませる。幻想映画のような世界。背景も含
めて一見の価値アリ。


死刑執行中脱獄進行中イイ!最近のスタンド合戦はちょっと、、という人にこそ。
ヒロヒコ節全開。あと猫好きにもオススメ。
でオススメは「ドルチ〜ダイ・ハード・ザ・キャット〜」

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/17 20:26
岩明均「骨の音」(傑作集)
村上もとか「NAGISA」(1巻完結) 確か映画にもなった。
>48
俺もそう思ってた。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/18 08:41
マニアックだが、北冬書房の「夜行」

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/18 09:18
鷹城冴貴『だかあぽ』集英社。
むかしジャンプで「くおん・・・」を書いてた人です。
恩師にあこがれ教師を目指す話。
読んでて幸せな気分になれます。

58 :尊師:01/09/18 09:29
えっちーず
エロマンガなのに感動

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/18 10:34
鷹城冴貴は赤丸ジャンプに載った外国が舞台の短編もいいが
何に入っているかわからない。

60 :コミックトムの残党:01/09/18 11:00
>>11
すみれの花咲く頃は、マジ、すごくイイ!!
松本剛先生はどうしてられるのでしょうか?

61 :コミックトムの残党:01/09/18 11:11
コミックトムで連載されていた、風雲児たちは、面白い!!
短編じゃないけど・・・。


関ヶ原から幕末までを描く大河ギャグロマン漫画「風雲児たち」応援スレッド!!
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=988339487

62 : :01/09/18 11:12
>『海帰線』今敏 美術出版社
>出版社がここだけに美しいペンタッチが魅力。


おや、海帰線はヤンマガKCからまず発売したんじゃなかったっけか。

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/18 11:51
>62
復刊したんです。内容は同じ。あとがきはついているけど。

あ「出版社がここだけに」のことかな。美術出版社が出すだけあっての意。

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/18 11:58
定番だけど、諸星大二郎 「不安の立像」
*
松本剛先生はたまに講談社系で見るね。おれも好き。

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/19 01:14
高橋葉介の短編集はどれもオススメ。
「ミルクがネジを回すとき」
「仮面少年」
「宵闇通りのブン」
が特に素晴らしい。

66 :ポキール☆聖人:01/09/19 01:33
しりあがり寿の「夜明ケ」、「エレキな春」は
入門には最適。
10年以上前の作品集にもかかわらず、今読んでも
十分笑える。
中でも「SEN−To-y」っていう「To-y」の
パロディは最高。

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/19 01:39
山田芳裕の、凄く未来の話で格好いいじじいが出てくる漫画。
短編集とゆうか全1巻か?
タイトル忘れてしまったけど、あれは良かったような。

68 :a:01/09/19 01:47
冬目景「僕らの変拍子」
岩泉舞「七つの海」
二宮ひかる「初恋」

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/19 01:59
>67
「しわあせ」だね。「しあわせ」ではなく。
凄く格好いい未来のじじいマンセー!

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/19 11:49
全一巻もので『彼女とデート』有川祐(ゆかわたすく) エンターブレイン
『反町君には彼女がいない』のセッちゃん、リッちゃん編の別ストーリー。
登場人物はキャラ立ってないわけじゃないんだけど、なんというか場の力によって動
いてる感じ。群像劇かな。

ちょっと「痛い」話なのでそこんと頃は注意。
絵も有川表現が面白い。ちょっと他ではみれない効果がある。

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/19 16:59
手に入りにくいだろうから恐縮なのだが
『ギョロス大帝の創音機械』加藤洋之&後藤啓介 ふゅーじょんぷろだくと
イラストレーターの人なので作品集といったほうがいいかも。ペンだけでこんなことが
できるのかと驚く。ストーリーというストーリーは無く世界を楽しむものだと思う。
違う世界に連れて行かれてしまう。

オススメは猫と片目を交換した少女の話「チャチャ2000」

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/19 17:33
西岸良平の<初期>SF短編集。
以下の3冊は、藤子FのSF短編に匹敵すると思う。
『ヒッパルコスの海』
『地球最後の日』
『魔術師』

「ヒッパルコス」は、今度コンビニ版も出るようだし。

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/19 17:40
タキオン・フィンク
これを読みきり短編集といえるかどうかわからないが
これはSFの傑作!センスオブワンダーの世界に酔いたいひとにおすすめ。
タキオンのファンサイトによればまだ新刊でも買えるらしい。

しわあせ、考える侍は私も好き。
でもこれも読みきり短編集とはいえないような気も・・・

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/19 23:37
陽気ひが好き。

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/20 00:59
>55

>村上もとか「NAGISA」(1巻完結)

村上もとかはあまり好きではなかったけど、これ読んで考えが変わりました。
個人的にはPink Floydの「Summer '68」を聞きながら読むと結構ハマります。

76 :67:01/09/20 01:02
>>69
サンキュー!!どこいっても無くて又見たかったんだ。
買ってくるわ。『しわあせ』な!!

77 :75:01/09/20 02:26
あと、はるき悦巳「日の出食堂の青春」。
大阪を舞台にした青春物なのですが、とても良いです。

78 :既出だが:01/09/20 02:42
黒田硫黄は「茄子」も「大王」もいける。
「茄子」のオビが宮崎ハヤオ推薦文だったのが「??」
個人的にはオヤジのとこにただ眠りにくる女の話が一番好き。

あと「うしおととら」の藤田和日郎(?あってる?)
の「夜の歌」つー短編集もグッドだ。今思えば「からくりサーカス」の原型的な
作品も入ってる。しかももっと完成度が高い。泣けるのも入ってるし。
この人、長編より短編のがいいんでないか?

あとは未出で言えば古屋兎丸「palepoli」
連作だけど川原泉「空の食欲魔人」とかかな?

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/21 00:57
ここで聞いていいのかわからんのだが「error」買った人いる?
いたら漫画的と絵的両方の評価を聞きたいのだが。

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/21 01:19
>>46ということであれば
最近はじめて読んだのだが
業田良家の「詩人ケン」はよかった。
文庫版になったので手に入りやすいよ。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/21 22:03
兎丸ありなら西岡兄妹の「地獄」(青林工藝舎)はどうよ?
アート系だけど文春の書評もよかったし
10年にわたったガロ掲載作品の中からの自選集だよ

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/22 02:01
おそらくそのうち感想があがりだすと思うが
木崎ひろすけ『少女ネム』『A・LI・CE』『GOD GUN 世郎』
あのペンタッチ、空気感は離れがたい。漫画を大切にしてた人なんだなあ
と思う。

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/22 06:09
>83
応。
文面が気になってネット回ったら、
木崎さんて亡くなられたんですか。
トーンを使わずにしてバランスのとれた
画面に圧倒されました。
惜しい。増刷願う。

84 :83:01/09/22 06:18
↑>82っすね。

ついでに、松本大洋「青い春」
好き嫌いあるみたいだけど、
麻雀ものの「夏でポン!」は作者のリズム感が感じられる。

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/22 08:25
>83
『少女ネム』は今月末(25?)
『A・LI・CE』『GOD GUN 世郎』は10月1日にメモリアルセレクション
として3作復刊が決まっています。もう早売りでゲットした人もいるみたい。

それぞれ未収録もはいるようだし、少し高いけどそれだけの価値はあると
思います。

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/22 08:38
『七つの海』 岩泉 舞 短編集
5つの短編全て面白かった。

昔のジャンプはおもしろかったんだな。

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/23 12:44
道満晴明『性本能と水爆戦』なんてどうか。えちいけどえちく無い。
童話みたいな話とオカシナハナシ。他では見れない芸風。
絵がいけるなら、多分そんなに嫌う人はいないのでは?

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/23 13:40
伊藤潤二ははずれがないよ。

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/23 19:48
>85
ナイス。ゲットしました。

>88
伊藤潤二のホラー集みたいのもオーケーですか?
ていうかそれがオーケーなんでしょうか。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/23 19:53
高橋ツトムの「ALIVE」集英社 全1巻
作者の大げさな?描き味がはまってるストーリーで、
地雷震より牽引力は強い。

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/24 11:05
『東京夜空』夏蜜柑  えち誌に載ったやつ(ワニマガジン社)
まあ恋愛漫画ですな。
スローペースがいい感じ。絵はアサーリ。ストーリーの骨子はどれも一緒なんだが、
セリフがどうも好きらしい。「たゆたう」というのがしっくりくるかな?

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/25 02:02
『灰者』木城ゆきと
白と黒のコントラストがカコイイ。後味いいのか悪いのかわからん
終わりかたも良し。

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/25 20:05
>81
昨日心斎橋のイベントでゲットしました
画集と詩集が溶け合ったような本でした
同じ作家の「ぼく虫」という本も購入しました
ポップでちょっと好きな感じです

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/25 20:48
見つけるのが大変だけど
「なつのロケット全1巻」白泉社、あさりよしとお
今は取り寄せ不可能みたいだから重版待ちだけどね〜
俺も重版待ちさ(TT

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/26 01:42
吉田聡 バードマンラリー 青春モノになると思う。
ブクオフなどで100円で売られてたりするので、
だまされたと思って買っとけ。
チョット長くてもいいなら、純ブライド全4巻 同棲モノ?もイイ。

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/27 02:19
高野文子は基本か?
とっつきやすいのは「ラッキー嬢ちゃんのあたらしい仕事」
くるくる変わる場面とそのつなぎかたがおもしろい。絵は言わずもがな。

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/28 20:07
よいスレだと思うんですがさすがにネタぎれ?
って90も出てれば十分か?
よい短編の条件てなんなんでしょうね。

鶴田謙二『SF名物』は不発気味でしたが
「同時上映日本のお父さん」で3冊分笑いました。

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/29 01:07
やっぱり短編集&全1巻は探しにくいのかも。
うーむ重複でもいいからいろんな感想聞きたい。
これ買ってみたいけどどんな感じ?って言う質問とかあったら盛り上がるかも。
答えられるかわかんないけど。

谷口ジロー『歩くひと』
題名のとおり歩く人の話。谷口ジローの丁寧なタッチで描かれるとどこにでもある道が
どこよりもすばらしい風景になる。押し付けがましくない情緒感もいいです。

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/29 01:17
短編だったら山田章博が良いね。
連載作品は少ないから、売っているほとんどの物が短編集。
好き嫌いはけっこう有るかも。

100 :黒鷺:01/09/29 01:32
>タキオン・フィンク
季刊号ジャンプでやってたあれか・・・
確かに一話完結方式やった。
いまだに単行本あるわー、懐かしい

>おすすめ
地雷震の作者がやってたアライブとかかな。。。
後、鉄道員とか空になる青とかかな、一冊完結ものなら

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/29 01:36
全然関係ないが、えらく前にこういうスレあったぞ。
だって、俺が作ったから(ワラ

ま、もう消えてるだろうけど。。。

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/29 01:50
短編好きな漏れには、実用性高いスレ。

103 :あのひと:01/09/29 01:52
>>99
「下着洗わせてくださーい」

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/29 01:59
大越孝太郎の月喰う蟲 フィギッシュ←前者は猟奇漫画 後者は個人的に好き
ネオデビルマン上下巻←結構有名な漫画家達のデビルマンを課題にした短編集
駕籠真太郎の全作品←ほとんど短編と言って差し支えない
          合わない人には理解できないし毛嫌いされる

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/29 02:22
駕籠真太郎キツイなあ。『凹凸インフォマニア』買ったけど読み返せん。
たんたんとグロいこと描いてるから、なんかかえってクるものがある。
絵の上手さもアイデアの確かさも、漫画的レベルは高いけど。
パラノイアストリートは少しソフトかな。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/29 02:23
>>105
読み返せないんならくれ!クレクレ!くれ!

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/29 02:28
>106
イヤダ。
でも『インフォマニア』はよく見かけるぞ。『人間以上』というのは
見たこと無いけど。
得ろコーナーを目を皿のよーにして探そう!

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/29 02:29
>>107
ブクオフ?本屋?

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/29 02:36
>108
部クオフとかビニールに包んでるような古本屋。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/29 03:42
諸星大二郎と高野文子はハズレがないな

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/30 01:11
短編集で変わったのを一つ。
「ネオデビルマン」

これはあり?なし?

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/30 03:07
紺野キタの短編集(?)はどうですか?ここ最近何冊か出てるみたいだけど。
秘密の階段は持ってるけど似た感じなのかな。

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/30 03:16
藤崎竜の「ワールズ」と「ドラマティックアイロニー」
(英語でタイトル書くのめんどくさい)は
まとまった面白い話がいくつも入っているよ。
SFやファンタジーの話が絵柄とマッチしていていい雰囲気だよ!

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/30 03:55
「座敷女」オモシロイ。あとストーリー無視なら井田辰彦の「外道の書」(再販されたし)、外薗昌也の「Drモードリッド」ビジュアル系。

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/30 04:01
荒木先生の死刑執行中脱獄進行中

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/30 10:10
奥浩哉の「赤」と「黒」

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/01 02:20
遠藤淑子

118 :MM:01/10/01 09:13
基本ですが川原泉の短編群。
「花とゆめ」というメジャー誌で短編中心に活躍していたという事実がすごいし、
もちろん作品もすごい。
初めて読む人には「食欲魔人」シリーズがいいかも。

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/10/01 15:46
>118
ああ、いいよね〜…。
川原泉のはほとんど全部持ってるよ。
ほのぼのしたい人にはおすすめだな。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)