5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宮崎駿『風の谷のナウシカ』2@salad

1 :ヴ王:2001/02/10(土) 23:37
宮崎駿(みやざき はやお)の『風の谷のナウシカ』(徳間書店刊。全7巻。愛蔵版2巻)について語るがいい。


2 :過去スレ:2001/02/10(土) 23:39
(過去スレ)
『風の谷のナウシカ』
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=966269609&ls=50

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/10(土) 23:40
愛蔵版高すぎ。

4 :冗談だよ冗談(笑):2001/02/10(土) 23:41
それじゃまずレイプの話題を・・・

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/10(土) 23:54
ヴ王が立てるとは思わなかった(苦笑)

>>3
いくらでしたっけ…?>愛蔵版
バカ高いって事は知ってたんだけど。

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/10(土) 23:57
愛蔵板にはなんか得点(かきおろしとか)付いてるのでしょうか?

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/10(土) 23:58
本編中では描かれていませんが、
宮崎御大の脳内ではクシャナはヴ王にレイプされています。
これ定説。

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 00:00
愛憎版って5千円くらいだったよね。

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 00:01
ヴ王の魂はナウシカにレイプされましたのでトントン

10 :КГБ:2001/02/11(日) 00:10
前スレで出た「クシャナ外伝」は無理でもイメージイラストぐらいは描いて欲しい…。
っていうか殿下のカラー絵って、2巻のとじ込みと3巻表紙だけだよな?
少ねぇ…でも、他にカラー絵で描かれてないキャラ沢山いるから、殿下は良い方か…。

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 00:12
>>8
全巻で5000円ですか?

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 00:15
>>9

そういえば皇兄様の魂までレイプしてたな、ナウシカは・・・

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 00:15
>11
1つで.

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 00:17
ヴ王の「ヴ」ってなに?


「ヴ」

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 00:22
ヴって名前なんじゃない?ヴ。

するとあれはヴ朝トルメキアで
クシャナはクシャナ=ヴか!!?

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 00:23
3巻は胸にぐっと来るものがあるね.ぜひ映像化希望

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 00:50
「ヴ」って名前付けた親って一体・・・。
(一文字名前って、実際にはあるんだろうかねぇ)

ところでとじ込みに付いてた地図みたら一文字の地名あるね・・・
「ケ」に「チ」に「ゴ」に・・・

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 01:00
三重県には ツ という街があるぞ(笑)

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 01:01
まじ、たけーな…。

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 01:10
そいえば津市って、何年か前「世界で一番短い音節の街」宣言して
ローマ字表記を "Z" 一文字にしようとしてなかった?

その後どうなったんだろう。

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 01:13
ヴが名前で、王が苗字です。

22 :名無し:2001/02/11(日) 01:16
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b4035849
海洋堂じゃないのね・・・

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 01:22
ヴぉう

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 01:29
二代目スレの主役はヴ王だ!

25 :風の谷の名無しさん:2001/02/11(日) 01:40
デヴ王

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 01:44
>7
むしろ、コブ付き肉塊ヴ王の嫁にさせられた殿下の母上の方が…。

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 01:44
ヴ一世とか三世とかじゃないの?

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 01:47
分かった!陛下のご尊名はタカギ・・・・やめとこう・・・

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 01:52
>>28

アハハハハ!
するとあれはタカギ朝トルメキアで、
クシャナの本名はタカギ・クシャナか。

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 04:18
誰かアスキーアートきぼんぬ

31 :もとAA職人:2001/02/11(日) 04:35
>>30

ヴ王の?
・・・・・その後絶対荒らしに使われそうだからヤダ。

32 :30じゃないけど:2001/02/11(日) 04:57
ではヴ王モナきぼーん。

33 :風の谷の名無しさん:2001/02/11(日) 05:00
映画ではクシャナがヴ王って呼ばれてなかったっけ?
だったらなんかの称号かも>ヴ

34 :初心者:2001/02/11(日) 05:02
>>30
アスキーアートって何でしょう?(教えて君ですんませン)

35 :こういうのアスキーアートいう:2001/02/11(日) 05:12
           @`@`@`@`----====^~~~^'''=-@`@`
          /;:::::::::::::::::::::;::::::;:;;;@`-=~~^^\.
        /;;:;:::::;::::::::::::::::::::::/   __>、              @`------@`@`@`
        /彡;;;;::::::::::::::::::;;:;/   @`@`@`-~;;;;::::::::::;::;:;ヾゝ@`@`@`.         /:..  \@` ~^^-@`..
       /彡;;;;;:::::::::::::::::::;/  /;;:;::::::::::::::::::;:::::::::::::ヽ~     @`@`--^~'';::::...   ~=-@`@`... ~^ヽ@`@`
       i彡;;;;;::::::::::::::::::/  /;;;;;:::::::::::::::;::::::::::::;:;:;::::;::li_@`@`@`@`@`@`@`  li|@`;::.il   '';..     ~~^^--@`ヽ
      /;;;;:;;;;;::::::::::::::::@`@`@`| /;;::::::::::::::::::::::::::;丿;:::::;:::::::::||ヽ、  ~ヽi||i@`::..     .         ヽ
     |ミ;;;;L;:;:;:;|;;;;;::::/~ヽミ;;::;/ノ_@`@`@`ノ;ノ;/;/;;/:;;:;:::::l i;;;;;;i、  ';.\|li@`:..     ;...
    ┌^i/;;;;;:;/ミ;;;;::::| /」 iノノ/-~^^~@`_ ノ丿ノ/:::/::/@`@`@`@`@`>:^ヽ;    ヽヽ;;;:..
    |;;;;@`i|─;ノ\彡;;;;| i ヽ "    _@`@``   /ノノ/ /:::::::;;:ヽ;.@`    ヾ丶;;::..    \
   /^~/~;;;;/" 》;;:/^~ヽ        i゚/ /      l:::::i;:::::;i;::::\:.    \ >;::...    \
   |ミ;;;;@`-;;;;)  >:/              |       ヽ:|:;;;:;:|::|;:::::ヽ:.、   `-" ヽ::...
  ┌V;;::::;/  (@`;/     ヽ     _@`--'        `ヽ;;;lヽ>=-@`@`ー-@`-^--=@` >-、
  |;;〆;:;;;i   @`@`/@`__   \   .ゝ             ` ヽ"~二ヽ  ~i;;::::::::;ヽ二"k@`.@`
  i;:;/::::ノ /~;^;;;:::::::~=--@`@` |-@`~^-"~                | iヽ`    i;;i:;;::::/  ヽ@`@`.mn@`@`@`@`@`/
  >;i~;;;)/;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::~ヽ-@`@`_              ノ  `"      ""`i しヽ |;;;;--@`@`@`
 j;;;Y;/;;;;(二@`@`ヽ@`@`;;:::::::::::::::::::::::::::::\ー=フー@`-.、        ヽ、             @`@`@`ノ:::::::::.ノ
 >;;;/::::::::::::::::::-@`@`@`@`=-n@`;;;:::::::::::::::::::;::::\//./|;;;;;)-、       i、           `i;;::''''''''|
 (;;;;|彡;;;:::::::::::::::::~=-@`@`ヾ;:;:;:;:::::::::::::::;/ / ./ /'i=ーL、       `)       @`ii@`@`     /
 |  |彡;;;;;::::::::::::::::::::::::ヾ ;:;::::;:::::::::::/   " / i⊂@`@`@` )        ~ヽ、 @`@`@`@`-=~ ~^i--@`@`/
 | i|@`jjj;;;:::::::::::::::::::::::::::::::| lk;;;::::::::::::|      /  /           `~~      >"    /
 /;;;;ヾ彡;;;;;::::::::::::::::::::::::::i |;ミ;:;:::::::::|i     .l::l /                    ヽノ  /
ノ;;;;;;;ゝ\ミ:;;::;::::::::::::::::::::::::ヽヾソ;::;::::::|    @`@`|::i l                      |i   i
ノノソ/ii  ヽ彡jj::::;;;;;;;:::::::::::::::)i|ミ;:;:;::::::|   ./:::/ |                      ヾ@` |
 ""    ヽjkl;;;::::::::::::::::::::::::/il;:;::::/   ./;;;/ .|                       | |



36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 05:13
顔文字です。
http://piza.2ch.net/kao/index2.html


37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 05:18
>33
そうだっけ?
トルメキア第三皇女辺境派遣軍最高司令官クシャナ殿下、としか
でていなかったのでは。
ヴ王て、漫画で始めて見た名前だったと思ったけど。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/11(日) 11:00
ヴ王の本名は「ヴ・ナロード」でしょう。
だって宮崎駿だもの。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/11(日) 11:02
よって「ナロード朝トルメキア王国」が正解です。

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 11:13
>>38

あははははは・・・
面白いけどнарод(ナロード)じゃ民衆王国になっちゃうじゃん。

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 11:25
読んでみたい、取り敢えずコミックスサイズの廉価版出してくれ

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 11:44
今ので十分に廉価版だ。

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 11:47
置く場所が無いんで出来たら文庫本サイズが…

44 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/11(日) 12:11
読めんわい。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 12:49
確かに潰れちまって読めんわな・・・



46 :どんな:2001/02/11(日) 13:05
鹿間ですか?

47 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/11(日) 17:50
愛蔵版って上下巻で一万円くらいするんだっけ?

48 :ヴ王:2001/02/11(日) 19:38
我こそ主人公のヴである。風の谷の小娘は前座の脇役にしか過ぎぬ。
我が高貴な血筋は何より古くそして常に新しい。

>>7
>本編中では描かれていませんが、
>宮崎御大の脳内ではクシャナはヴ王にレイプされています。
>これ定説。

…うむ。美味であった♪…と何を抜かす! 本編中で描かれてないなら
何故、宮崎某とやらの脳内のことが判る。電波か?

>>9
>ヴ王の魂はナウシカにレイプされましたのでトントン

ああ、あれはお尻が♪…と記憶にないがどうしてそんな解釈になる?



49 :そういえば:2001/02/11(日) 19:46
ウ゛王と道化の関係って、シェイクスピアの『リア王』
のそれを思わせますね。がいしゅつ?

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 21:25
>49
つーか、中世の王と宮廷道化師の関係そのものが
ああいったものだったらしい。
道化は王とその家族・家来を徹底的に茶化し、風刺する。
王はそれを笑い、自分の寛容さを周囲に見せつつ同時に
自分を客観視する機会を得る。というやつ。

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 23:25
宮崎御大も(脳内ではなく(藁))道化の事は色々言ってるね。
シェークスピアには特に拘っていなくて、「道化とはああいうものだ」
だそうな。

後半もっと重要な役割をはたす予定だったらしいが・・・

52 :КГБ:2001/02/11(日) 23:29
文庫どころかB6サイズ大きい方の単行本サイズ)でも読み難いって。

普通の本屋でなかなか売ってないのは置場所の関係もあるのかな。
売ってなきゃ、原作の漫画の存在すら知らない人が居るのも・・・。
(映画だったら見に行かなくても金曜ロードショーで見れるけど)

>アスキーアート
微妙にズレてるような・・・うちマックだからか・・・。

53 :гпу:2001/02/11(日) 23:34
魔Кには見れんのよ。AAは・・・

つーかマク用AAエミュレータの話はどうなったんだろう・・・

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 23:46
単行本はもののけ公開のときに平積みだったのを全巻一気に大人買い。
ってほどの出費じゃなかったけど・・・。
あれだけの名作があのリーズナブルさで全巻揃うのが大変嬉しかった。

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/11(日) 23:55
ヴ王はときどき桜玉吉の自画像に似てると思う。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/12(月) 00:02
安いよなー、ナウシカ…

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/12(月) 00:04
「千と千尋の神隠し」が公開されたら本屋で見かけるようになるだろう>単行本

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/12(月) 00:05
>>56

そのカキコだけ抜き出すと・・・なんかヤだな(笑)

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/12(月) 02:09
ヴ王ってば目が寄ってます・・・やっぱ近親婚とかの遺伝子系?


60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/12(月) 02:14
機密費を遣い込んだのです

61 :ツァーグラー隊:2001/02/12(月) 02:28
>>59
ヴ王はやぶにらみだろう。
やぶにらみには優秀な人間が多いとか聞いた事がある。

62 :名無し獣:2001/02/12(月) 03:37
この前マガジンの漫画にオウムが出てた・・・

63 :&#xFFFF:2001/02/12(月) 03:39
やぶにらみの意味間違えてない?

64 :無名武将@お腹せっぷく:2001/02/12(月) 04:05
何年か前どこかの漫画賞獲り損ねてたな。
どの漫画に負けたのだろう。

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/12(月) 04:31
斜視だね。

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/12(月) 04:38
ナウシカの望む世界って今の日本みたいなかんじなのかな.

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/12(月) 05:09
>>63
61じゃないけど、意味は合ってるんじゃないの?
やぶにらみって斜視のことだよ。

そうか、ヴ王は「やぶにらみの暴君」だったのか。
って、このアニメ、タイトルしか知らないけど。

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/12(月) 05:15
俺も観てないや>「やぶにらみの暴君」

ロンパリとも言うな・・・

69 :КГБ:2001/02/12(月) 06:30
>やぶにらみ(ロンパリ)
芸能人だとテリー伊藤とか?

>「やぶにらみの暴君」
http://www.beam-e.co.jp/search/IVCB-7258.html
「宮崎駿、高畑勲に多大な影響を与えた」らしい…。

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/12(月) 14:19
前スレで出ていたけど、クシャナとクロトワのカップリングは成立しない気が・・・
モンスリー&船長と同タイプというには身分が違いすぎるし。
殿下がその気にならない限り、クロトワからは手を出せんだろ。
でも、彼女にその気はなさそ。
お姫様育ちだから育ちの悪い男に惹かれるということもありうるけど、
そんな甘い女じゃなさそうだし。

やっぱ、処女(代)王として君臨?
で、親戚筋から養子を取る。

下がったいたので、age-----

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/12(月) 14:34
ここですよ
http://www.yaromat.com/macos8/




72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/12(月) 15:08
>>72
男女の仲になると感情が入ってくるからな、クロトワみたいな有能な男を部下として末永く使うには恋愛感情は邪魔。

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/12(月) 15:23
10人ぐらいで代王をかこんであーだこうだ会議する円卓の騎士団みたいのを
制度として確率したあと、
養子もとらずに、そのまんま死んだような気がする、クシャナ。

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/12(月) 15:30
>>71
すげえ。なにこれ。

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/12(月) 15:36
凡力本店ってどこ行ったんだろ?

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/12(月) 15:38
>>71

おおお・・・すげえ!どうやってるんだ、これ?

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/12(月) 15:43
>>71

すげえなあ、しかもyaromato.comのドメインから身元が手繰れない様になってるよ。
どうやって偽装してるんだろ。

78 :無名武将@お腹せっぷく:2001/02/12(月) 16:34
>71
ゲームの中の商品にYes/No枕がねぇぞヽ(#`Д´)ノゴルァ

79 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/12(月) 16:35
>>71
ぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃ・・・

80 :名無し:2001/02/12(月) 16:39
>>71
まじでなんすかこれ?

81 :風の谷の名無しさん:2001/02/12(月) 16:44
>>71
なんとなく怖くてふめん。
なにがあるんでちか?

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/12(月) 16:58
71はブラクラ?踏まぬが吉かと。
Javascriptオフにしてるので何もおこらなかったけど。

83 :風の谷の名無しさん:2001/02/12(月) 17:15
>>82
俺もオフにしてたらなにもおこらなかった口。
なにがあるんだろう。

84 :名無し:2001/02/12(月) 17:47
画面がMac風になります。
はじめはちょっとビビりますが、おもろいので一回行ってみたら?
ブラクラじゃないんで。


85 :&#xFFFF:2001/02/12(月) 18:10
>>64
金田一少年の事件簿

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/12(月) 18:44
ブラクラじゃないけど…おもしれー>>71

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/13(火) 00:16
ちょっと混乱してきたんですけど、ナウシカの漫画が完結したのと映画ができたのは
どっちが先なんですかね?

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/13(火) 00:18
映画の方が、ものすごーーーーく先です。

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/13(火) 00:20
なんかジェネレーションギャップ感じる質問だなあ>>87
『AKIRA』も『F.S.S.』も映画が先ですよ。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/13(火) 00:24
FSS完結してないじゃないか。
それどころか、最近の若いもんは、FSSに映画があることすら知らんて。

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/13(火) 00:37
漫画が完結したのは94年で…
映画は80年代(85か86?)だったハズ…

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/13(火) 01:05
漫画は82年開始で、何度も中断しながら94年に完結。
映画は84年公開。公開当時、単行本が2巻まで出てた。

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/13(火) 05:33
「なぜ予算を減らされたのか知ってる?」
「ハイ、機密費を使いこんだので神様のバチが当たったんです」
「そうね、ずっとそう思われてきました……」

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/13(火) 05:44
ああ、懐かしいよ。当時俺は小学生で、プラモデル屋のショーケース
に飾ってあったナウシカのフィギュア(けっこうデカイ)をまじまじと
眺めていたものだ。
漫画があると知ったのは、その数年後だけど、難しくて理解できなかった
のを覚えているよ・・・

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい!:2001/02/13(火) 05:48
>93
続きは?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/13(火) 15:44
age

97 :フラウ萌え:2001/02/13(火) 15:53
>ナウシカのフィギュア(けっこうデカイ)

あ〜懐かしい・・・・
当時フラウのフィギュアがナウシカの改造ベースに使われまくっているのに業を煮やした私は、
復讐とばかりに、その巨大ナウシカフィギュアを改造してフラウにしようと画策。

ところが材質がなんなのか、エラク硬くてカッターで削るのも一苦労。

日曜洋画劇場の「いつも心に太陽を」を横目でチラチラながめながら
ナウシカの胸をカッターでゴリゴリ削ってる最中に手が滑って親指をザックリ!
血が10cm程の弧を描いて噴出しました・・・・

いまも親指に残る傷跡を見るたびに切なくなります。

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/13(火) 16:01
ナウシカ≒エヴァ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/13(火) 23:13
>>98
まあよく言われてることだね。
でも(おれも含め)ナウシカ信者はなんでもかんでも
ナウシカにリンクさせたがる癖がありそうでもある。

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/13(火) 23:18
エヴァヲタも、見るものすべてがエヴァのパクリに見えるそうですからどっちもどっちですね(微笑

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/13(火) 23:22
まあ、オタクなんてそんなもんさ。

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/13(火) 23:36
ナウシカ1巻でトルメキアの兵士を殺す時笑ってたけど、あれが初めての戦闘体験なの?


103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/14(水) 00:04
>>72
そうとも言えない。
女帝エカテリーナはポチョムキンを公私共によく使いこなしていたし。

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/14(水) 00:07
エカテリーナはポチョムキンに限らず廷臣喰いまくりだから(笑)

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/14(水) 00:09
聞いてくれてあーりがと エカテリーナ♪
\______ __________/
          |/
         ∧_∧
   Ψ    (∀・  )
   □    (∩∩ι)

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/14(水) 01:19

貴様は大黒屋幸太夫かぁッ!(笑)

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/14(水) 03:28
「ナウシカ」のおばば様=おじゃる丸(ワラ-

108 :&#xFFFF:2001/02/14(水) 07:41
>>97
天罰。
フィギュアなつかしage

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/14(水) 16:03
クシャナは世襲制を捨てて、トルメキアを共和国にしたんだよね。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/14(水) 23:10
age


111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/15(木) 11:17
ナウシカのスリーサイズって公式設定とかなさそうだな……
誰か推察きぼんぬ

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/15(木) 12:06
最終巻では乳のサイズがまるで違う。
放射能にやられてやつれた・・・とも考えられるが・・・

宮崎御大本人の弁に寄れば、ヌードを描く時、
照れてしまって思わず貧乳にしてしまったそうな。
(これは脳内宮崎ではないぞ。)

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/15(木) 12:14
>>111

お前らは何故すぐに「公式設定」とやらを求める?
そういうのは宮崎の最も嫌う所だぞ。

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/15(木) 12:37
俺は別に宮崎の機嫌を取るために2チャンまで来てるんじゃない。

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/15(木) 13:06
>>114
同意するが、「いわゆる設定」ごときにばかり注意力が向く
投稿者ってのはマンガ読みとしては厨。

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/15(木) 13:09
>>114

アニメ板にもこの手合いは多いが、
自分の頭と感受性で作品を楽しめんのか?と思う。

117 :111:2001/02/15(木) 13:28
>>113

だから俺は「公式設定なんてなさそうだな」って言ってんじゃんよ(T_T)

118 :代打名無し:2001/02/15(木) 15:09
みんなどうしたんだ。余裕がないぞ

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/15(木) 15:29
このスレは何故か時々暴走するのだ(笑)

120 :大塚:2001/02/15(木) 16:59
宮崎が巨乳に厭きてロリに回帰したって解釈でいいでしょうか?

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/15(木) 17:32
ただ単に女の裸を描き慣れてないからじゃないの?

122 :風の谷の名無しさん:2001/02/15(木) 18:19
どこかで宮崎本人が言ってたけど、ナウシカのオパーイがでかいのは、
傷ついた生き物とか人々を優しく抱きしめてあげるためだそうだ。



123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/15(木) 18:38
鹿

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/15(木) 19:19
ナウシカのさっぱりした飛行服を引き裂いて、全裸に剥き上げ、泣き叫ぶ彼女を押し倒して無理矢理犯したい。

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/15(木) 21:06
これに限らず、ヒット作って案外公式設定がはっきりしてなかったりるもんです。

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/15(木) 21:10
>>124
どうやって? 

127 :代打名無し:2001/02/15(木) 21:31
鹿

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/15(木) 21:47
>>124
セラミック刃でティムポ、さっくりです。

129 :名無しさん:2001/02/15(木) 23:08
>>122
それホント?意外だなー
いつも(良い意味で)へそ曲がりな御大らしからぬ常套文句だね。

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/15(木) 23:11
>>122
>人々を優しく
アニメのロマンアルバムのインタビューだね。
ま、カッコ良い言い訳だけど、真実は>>120-121が正しいと思われ。

131 :スラ仏:2001/02/15(木) 23:15
久しぶりに来てみたらずいぶんナウシカの議論が盛んなようだな、age

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 00:56
>>122

コミックボックスのインタヴューによると、
本音の所は、オシッコもウンチもしない女ばかりって言われるのに嫌気がさして、
肉体的な人間にしたかったんだそうな。
それで乳をでかく描いたんだそうだが、何故、肉体的=巨乳??

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 01:02
>>132
でかい乳って重いです。かなり動きが制限されます。

でも、そんな描写(乳が邪魔とか)あった?

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 01:03
当時の少女漫画は、棒みたいな体の少女ばっかりだったし。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 01:05
土鬼兵に乳をつかまれるシーンならあったが・・・・



136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 01:06
ちげー、奴はロリだった。だがその頃風潮は巨乳へ。
お、俺もとちょっと大きく書いてみた。
でも、さすがにそれを言うのはいやだから、もっともらしいことを言った。
何年かして、やっぱりロリが一番と回帰したのは言うまでもないね。

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 01:09
ネタなのはわかっとるが
当時ってあんた・・・・

連載開始時は巨乳ブームの巨の字も無いぞ。

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 01:10
胸が小さいと、谷間にテトをはさめないからだろう。

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 01:11
>やっぱりロリが一番と回帰したのは言うまでもないね。

これだけは本当かも(笑)

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 01:12
>>136
ネタだろうけど、巨乳ブームって90年代以降じゃないの?

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 01:12
>>138

そうか!あそこでテトが死んだのは
ナウシカが貧乳化して保護効果が減退したためだったんだ!(笑)

142 :140:2001/02/16(金) 01:13
あ、かぶってるし。

143 :名無し野郎:2001/02/16(金) 01:15
色々言い訳しても単に宮崎監督が巨乳好きなだけ。

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 01:16
>>143

いや〜それは見当違いだと思うぞ〜
あのエロリコン親父が?

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 01:19
とにかくナウシカは「森の人」がご都合っぽいのが苦手。
それ以外はむしろ大傑作だと思うけど。

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 01:21
>>141
それだーーー!!!

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 01:23
>森の人

なんでもあれは
蟲使い=被差別部落民
森の人=天皇家
というアレゴリーがあるそうな・・・
中上健二の著作からインスパイアされたらしい。

148 :名無し野郎:2001/02/16(金) 01:24
>>144 ?顔つきは少女だが巨乳じゃなきゃ駄目って言ってるロリコンもいたぞ。

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 01:30
>148

いや、御大は真性ロリコンであらせられるので・・・
他の作品を拝見すれば嗜好は明らか。

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 01:38
本当はストライクゾーンが広いんだろう。

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 01:38
まあ、宮崎の描く女性でおばさんはみんな巨乳。
だから包容力=巨乳の図式は頭にあったんだろうね。
ナウシカは顔はロリ、でも包容力があるという宮崎の理想がそこに結集したかのように見えて、
やっぱりロリが一番やなぁ、と思うようになったんだろう。
そして、ナウシカを苦行に陥れたのは自虐プレイ。
ナウシカを苦しめている自分になんて最低な奴・・と悦には入ってたんだよ。
その過程でどんどんロリ化。やはりそこに宮崎の本音がでてしまった。
間違いない。

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 01:41
>ナウシカを苦行に陥れたのは自虐プレイ。

しかしレプカを使ってラナちゃんにスレスレの拷問やったり、
御大はその手のプレイが本当は・・・

「ラナの時だって一線は越えてませんよっ!」
とかインタヴューで言い訳してたけど。


153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 01:43
母性と少女性のリンクが平凡なのは、
団塊オヤジだからしょうがないような気も…
富野の方がましな気が…

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 01:45
>>151-152

映画版など宮崎のサディズム大爆発でしたな。

足の肉を抉り取った上で酸につけて
「あ゛〜〜〜〜〜〜〜っ!!」・・・とか。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 01:46
>>153
宮崎も富野も戦前生まれでは?

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 01:47
>>153

実は団塊の世代って意味わかってないね?(藁

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 01:48
う・・・かぶった。

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 01:48
しろはたと同じような風向きになってきたな…

159 :名無しさん:2001/02/16(金) 01:57
御大がチククのことを「危険な存在」とか言って結構重要視してるっぽく語ってるのを
何かの雑誌でだいぶ前に読んだんだけど、チククってストーリー的にそんなに意味のある人物なんかな。
おれにはよーわからん

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 02:02
>>159
通訳として重要

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 02:05
富野も宮崎も一皮むければ同じだってことさ。
二人とも少女性に母性を求めているんだから。グレートマザーをね。
だからシャアはロリコンだし、宮崎のヒロインはみんなロリなんだよ。
まあ、宮崎はエコジジイになっちまったけどさ。
漫画のナウシカを見ているとその変節が面白い。
最初は純粋に映画版見たいのだったんだろうね。

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 02:07
>>161 それこそしろはたの論調だ。

163 :名無しさん:2001/02/16(金) 02:09
>>160
やっぱ単純にそうなんかな。
もっとこう抽象的に重要視してるふうに語ってた気がするんだけどなぁ
覚えてないからわからん・・

164 :ツァーグラー隊:2001/02/16(金) 02:20
チククは育ち方によっては土鬼皇帝の様な存在になりかねないから。
だと思う。

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 02:21
>>162
しろはたじゃなくてもこの帰結はある意味自明だがな・・・
通過この板にしろはたを知っている奴がいるとは(藁

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 02:22
>>159
便利なキャラクタだから、「作者にとって危険な存在」ってことじゃないの?
つい甘えてストーリーの辻褄あわせに使っちゃう、みたいな。

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 02:31
>>165 いや、まあ結果としては自分も賛成なんだけどね。

168 :ツァーグラー隊:2001/02/16(金) 02:34
墓所の貯蔵庫にて
「そなたたちは飽きる事無く同じ道を歩む」

『チクク・ルンバルカはナウシカに従う!』
「何度も同じ道を・・・・・・」

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 03:11
ユパが死んだあと、チククがクシャナに「友達になろう」って手を差し出したでしょ。
あれって土鬼とトルメキアの次代のトップ同士の和解だったんだね。
ずいぶん後になって気付いた。アホだ・・・

170 :がば:2001/02/16(金) 03:36
なうしかか・・・俺はこれで、ヲタの道、修羅の門をくぐって、早20年。
なうしかは、やっぱ、ユパに限る。アレは、ほんまもんの侍やったな。
彼が死んだとき、俺は泣いたよ。

171 :花と名無しさん:2001/02/16(金) 10:59
墓所の最期の光って何?
オーマの毒の光は放射能と想像ついたけど、
墓所の光はなんだかわからん。
やっぱ放射能なのか?

172 :風の谷の名無しさん:2001/02/16(金) 16:12
>>170
俺も泣いたよ。ユパめちゃかっこよかったよな〜。

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 16:46
話がちょっと戻るけど、嗜虐的ロリってんなら
ムスカなんてシータに種付けする事を
堂々と宣言してたし。寺田農みたいな声で。
ラピュタは子供に見せちゃいかん。

174 :代打名無し:2001/02/16(金) 17:42
鹿

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 19:47
巨神兵は兵器じゃなく神
オーマは肉を複製したから崩れた

ってことを最近知った

176 :nanasi:2001/02/16(金) 20:17
あ〜、白旗って害悪大きいなぁ(笑)
あげな腐れ精神分析もどきばっか広めても。
クリエイター妬みばっかりじゃん。あそこ。

彼の行動で分からんのは、自分がエヴァでやって良いことが、
なぜ水島がプロ野球でやったら悪いになるのか、ってことだ。

177 :代打名無し:2001/02/16(金) 20:40
鹿

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 20:45
鹿で思い出したが
似たような設定のバスタードで鹿が出てくる
旧世界の生き物で生き残っているのは人間と鹿だけ

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 21:09
ユパというとどうしても蟲使いの村でのアスベルとの剣戟を思い浮かべるのですが
あれ本気だったらアスベル氏んでるよね。

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 21:29


181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 22:41
ユパとクシャナの関係がよかった。
最期のやり取りも。

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 23:16
>>176

腐れ精神分析もどきとは「宮崎=嗜虐的ロリ」の事であろうか?

しかしわしも、ず〜っと昔からそう思っておったが・・・・
おぬしらもそう思わんかった?

183 :代打名無し:2001/02/16(金) 23:20
鹿

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 23:39
何度読んでも、ナウシカがオーマの光に害があると気付いたのが、
どこなのか分からん…

185 :名無しさん:2001/02/16(金) 23:52
>>173
ラピュタで思い出したがもっとひどいのはドーラの息子達(推定20〜30歳?)。
当たり前のように今現在の童女シータに萌えている。
こんな場面を極めて正常の如くサラッと書いてしまう御大って・・・
ちょっと恐くなったよあのシーン。


186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 23:56
シータ、童女って言っても15歳くらいじゃないの…?
そん位なら、(あの世界観で)結婚適齢期でもおかしくないと思うが…

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/17(土) 00:01
いい

188 :名無しさん:2001/02/17(土) 00:11
>>186
そうなの?12、3歳くらいかと思ってた。
んじゃ、ナウシカは18歳くらいかな。


189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/17(土) 00:32
>>176
しろはた>現実のキャラをいじるときは、基本的に現実をベースにして妄想。
(妄想していることに自覚的)
水島>現実のキャラは自分の架空キャラのための踏み台に過ぎぬ。
(妄想していることに無自覚)

190 :風の谷の名無しさん:2001/02/17(土) 01:18
>>188
えっ?ナウシカは16歳でしょ?違ったっけ?

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/17(土) 01:28
>>186
たしか11か12ぐらいだったと思ったよ。>シータ
正確にはわすれちまったが、
聞いたとき相当ロリだとおもったものよ。

192 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/17(土) 01:35
「もののけ姫」はナウシカの続編、て考えていいの?
だったら素直に「ナウシカ2」作れば良かったのにと思うが、
「2」ものはホントに嫌なんだろうな・・・・

193 :風の谷の名無しさん:2001/02/17(土) 01:50
結局失敗したっぽいけど当初作りたかったのは漫画版ナウシカの世界観なんじゃない?
そういう意味でアニメ版ナウシカを完全に切り離した形にしないと続編(ではなくとも名前が同じなだけでも)
は作りづらかったと思う。

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/17(土) 01:55
186>>191
うわ、マジ!?ごめん、本気で15くらいだと思ってたよ…
ムスカの扱い方とかさ…結構、レディっぽく扱ってたから…

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/17(土) 02:05
クリエーターにとって続編って結構堪えるものじゃないか?
やっぱり違うもんつくりたくなるもんで。
老い先短そうだし。

196 :nanasi:2001/02/17(土) 17:01
>>189
off-topic で皆の衆ゴメソ。

しろはた氏の批判は対脳内水島ではないのか、
と言うことに無自覚。そこに問題あり。

つまり、
> 現実のキャラは自分の架空キャラのための踏み台に過ぎぬ。
の「キャラ」を「作家」と置き換えてみよ。

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/17(土) 20:05
鹿

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/17(土) 21:33
風の谷のガンシップの完成模型が出るらしいが誰か買うか?4万ほどするらしいが。

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/17(土) 22:09
>>198
欲しいよ…完成品見てからじゃなきゃ、なんとも言えんが

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/18(日) 20:32
>198
マジで?詳細キボーン
ほしいよ。

201 :風の谷の名無しさん:2001/02/18(日) 21:58
メーヴェの模型も欲しいな〜。

今の科学力なら本物作れそうな気がするが、誰かトライしてくれんかな〜。


202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/18(日) 22:00
王蟲の模型がほしいな〜。
チョコエッグの中に入ってたら嬉しいな。

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/18(日) 22:22
ポスペの八谷さんならやりそうだ>メーヴェ実機

204 :花と名無しさん:2001/02/18(日) 23:29
NOW

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/18(日) 23:30
鹿

206 :でんでんむしコミックスs:2001/02/18(日) 23:32
メーヴェのラジコンって誰かが作らなかったっけ?
ナウシカを水平尾翼代わりにして飛んだんじゃなかったっけ?

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 00:06
>>196
なんかわかりにくいのう。

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 00:17
それすげえなあ>ラジコン

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 00:46
なんだよナウシカが尾翼って(笑

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 00:50
ラジコンだからコントロールせにゃなるまい?

ナウシカ(の模型)がくいくい動いて方向舵の代わりになってたんじゃない?


211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 00:59
>>210
リアルだなあ(笑)

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 01:27
>>196
もう少し簡単に説明して下さい。

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 01:33
歯科

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 01:49
綯う

215 :КГБ:2001/02/20(火) 23:57
昔、友人にナウシカの単行本を貸したが
「スプラッタ描写が苦手」との理由で拒否されてしまった…。
蟲が人を引き潰したり喰ったり戦闘場面で人間がバラバラにふっとんだり
苦手な人には耐えられんのだろうなぁ。

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/21(水) 00:02
>>215
あんくらいでへこたれてちゃ、ファイブスターなんか読めへんやん(w

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/21(水) 00:04
ここでFSSは無いだろ(笑)
せめて日野ひで志とかさあ・・・

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/21(水) 00:06
いや、意外にスプラッタがある、と言う点で。
じゃあ、バトロワ。

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/21(水) 00:50


220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/21(水) 00:51


221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/21(水) 00:52


222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/21(水) 03:07
武器が剣だからねえ>FSS
地上戦の話とか最近のブラック・スリーの宮殿内戦闘とか結構血みどろ。

内蔵ドロドロこぼしながらまだ生きてる皇兄陛下萌え。

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 06:55
>>215
そんなこといったら「ザ・ワールド・イズ・マイン」
なんか読めないじゃないか。
彼、人生損してると思うぞ。

224 ::2001/02/23(金) 07:17
ナウシカの初キスはやっぱあのドキュン兵士?

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 07:20
いいじゃん。彼には雑想ノートを貸して差し上げなさい。

226 :セネイ:2001/02/23(金) 10:05
お、俺の存在って・・・。

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 10:36
ナウシカの初キスは土鬼で拾った子供です(w

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 11:19
大丈夫、もっと若い頃レイプされてるから。

229 :風の谷の名無しさん:2001/02/23(金) 16:18
>>228
スレッドストッパー出現

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 21:36
アニメ板、アニメ実況板、映画板、ニュース速報板、TV番組板で
今やってるラピュタの実況スレッドが立ってて面白い。

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 22:24
アニメ実況板
天空の城ラピュタ実況スレッド
http://green.jbbs.net/movie/bbs/read.cgi?BBS=198&KEY=982905932

アニメ板
●●天空の城ラピュタ実況スレッド●●
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=982902098
ただ今、ラピュタを見ている方々へ(^^)
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=982929871
ラピュタの全て
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=982930912
「ラピュタ」のムスカだが、語りたい事はあるかね?
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=981717538

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 22:25
映画板
2.23金曜ロードショー「天空の城ラピュタ」
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=982334679
天空の城 ラピュタ 実況スレッド
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=982930061
緊急避難!天空の城 ラピュタ実況スレッド!!
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=982933183&ls=50
天空の城ラピュタ
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=982652068
ラピュタ終了後の「千と千尋の神隠し」情報
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=982929380

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 22:25
廃墟ロビー
良い子のみんな天空の城ラピュタやるよ。
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=lobby&key=982929113
明日は天空の城ラピュタスレが立つからさ
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=lobby&key=982783899
今日の金曜ロードショーは「天空の城ラピュタ」です。
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=lobby&key=982928252

テレビ番組
天空の城ラピュタ
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=tv&key=982930225&ls=50

ニュース速報
天空の城ラピュタ 実況スレ
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=982930858

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 22:38
実況などしてどうするんだ・・・。暇人ばかりだな。と
今仕事から帰ってできてひがんでみたり。

235 :追加:2001/02/23(金) 22:43
●●天空の城ラピュタ実況スレッド・2●●
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=982934264
緊急避難!天空の城ラピュタ実況スレッド!!
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=982934417&ls=50

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 22:47
実況の影響がこっちにこなきゃいいけど。同じサーバだし…。

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 22:55
映画板がすごいことになってた(笑
行ってみそ。笑える。

238 :КГБ:2001/02/23(金) 22:56
スマソ。俺、ラピュタよりコナンの方が好きなんだよ…。
ラピュタも良いけど、やはりクシャナ萌え=モンスリー萌え(藁

コナンと言えば、ダイスはミトで将軍。
あの将軍、3巻に出てきたサパタ城の将軍に似てるような。

239 :バートン:2001/02/24(土) 00:00
>>238
コナンで宮崎駿に目覚めた私です。潜在的にはハイジ→三千里→コナンの系譜が有るような、、、、
コナンはリアルタイムで見ました(当時中学生)あの頃ははビデオも普及していなくて
NHKの再放送を高いテープ代を出して最後の4話を録画して繰り返し見たものです、、、

でアニメージュでナウシカ連載!もう踊りましたがな(泣
連載を最初からず〜〜〜〜と追っかけてきた者にとってはアニメのナウシカなんて
かな〜〜り複雑な心境で見たものです。
コナン以前からのファンにとって映画版ナウシカはある意味非常に不本意な作品ですね

ナウシカ連載初期の宮崎氏って下手をすると日本国内で作品を見られない状況になりかねなかったんですよ

漫画中断の話も有った

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 15:01
>ナウシカ連載初期の宮崎氏って下手をすると日本国内で作品を見られない状況に
>なりかねなかったんですよ 漫画中断の話も有った
何の話?

241 :バートン:2001/02/24(土) 18:27
ナウシカ連載初期の宮崎氏はテレコムアニメーションに移籍しておりました
そこで、高畑氏と共に海外との合作作品を作っておりました。
で、その作品の公開先は日本ではなく海外市場をターゲットにしておりました。
その頃の作品が「名探偵ホームズ」であります。
で、その製作もかなり進んできてナウシカの連載もままならなくなり
宮崎氏はナウシカの連載の後書きにて「あの、その、、中断と言う事で、、」
あの時は愕然としましたわ
結局その後に中断ではなく休載との訂正が入りましたが、、、、

結局「ホームズ」の合作は中断されましたが、もし軌道に載っていれば
当然宮崎氏はそちらに掛かりきりになり、ナウシカの連載はかなり違う様相を見ていた事でしょう。
当然テレコム(東京ムービー新社)としてはホームズが上手くいけばその後も
宮崎氏に合作を作らせていた可能性も有ります。



242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 22:09
アニメージュで連載と単行本とでページがズレてるけど
(加筆・修正の影響?)普通の漫画でそういう事すると
コマ割が変な感じになっちゃうのに、ナウシカだと全然違和感無い。

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 00:22
「チョコボ」と「トリウマ」ってどっちが先でしょう…?
(がいしゅつですか?)

244 :КГБ:2001/02/25(日) 00:45
そりゃトリウマでしょ。連載開始したの昭和57年だもん。

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 00:52
「太陽の王子ホルスの大冒険」をここで語るのはなしですか?

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 01:05
その昔話、おもしろい。もっと書け>241

247 :КГБ:2001/02/25(日) 04:28
と、いうかチョコボのデザイン、誰か突っ込まなかったんだろうか…。
普通のチョコボは黄色だからともかく、黒チョコボはかなりトリウマっぽい。
FF5じゃ卵産むし、FF6の「魔大戦から1000年後」って設定だし
スタッフの中に宮崎ファンが居るような気がする。

FFと言えば、天野善孝がナウシカ絵を描いたら結構ハマりそうだと思う。
蠱とか腐海とか…人物も良さそう。見てえ〜。まぁ無理だろうが(藁)

>>239 >>241
当初から見続けた人は、完結した時はさぞ感慨深いでしょうなぁ。
俺が最初に連載見たのは93年3月…原作の存在を知った3、4年後…。

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 04:30
つか、FFのルーツは間違いなく宮崎+スターウォーズでしょ

249 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/25(日) 04:35
天野絵で腐海か・・・うっわ、見てえ。クソ見てえ。
というかナウシカの世界は絵になるよな。色んな人に描いて貰いたい。

FFか、猫ヅラ金髪黄色い服のあんちゃんなんかじゃなくて
ナウシカぐらいの渋みと華のある世界を構築して欲しい物だなあ

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 14:48
第三軍のトルメキア兵はクシャナ殿下に惚れてるかもしれない
・・・と思った俺は逝って良しですか?
本来は「忠誠心」と思うべきなんでしょうけど・・・
何か、愛情の様なものすら感じるんすよ。

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 15:04
>>250
ノンフィクションの戦記を一つ二つ読んでみるといい。
兵士が優れた前線指揮官に寄せる敬慕の情はあんなものだよ。
クシャナが旗を掲げて姿を見せただけでウラー!ウラー!と熱狂し
それを見てクロトワが「三皇子がクシャナをおそれる理由がわかるぜ…」と
つぶやくシーンはナルホドと思った。さすが軍オタ宮崎サマ。

252 :名無しさん49:2001/02/25(日) 15:28
この前池袋のリブロ行ったら
中学生の女の子2人が
「風の谷のナウシカって漫画になってるんだね」
といってるのを聞いてすげーギャップを感じてしまった...

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 15:41
若いもんは原作漫画の存在すら知らない人が多いからな〜。
金曜ロードで単行本全巻セットを抽選プレゼントすりゃ良いのに。
ビデオ・サントラよりそっちの方がありがたいよ。

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 16:28
FFって毎回雰囲気違うよ?

255 :КГБ:2001/02/25(日) 18:00
今度は身内(中1)に貸した。
そしたら1日で読み終え、開口一番「面白かったー!難しいー!」
そりゃまぁ、そうだろう…。
まあ、「大人になったらまた読む」と言ってたし。これからだ。

>>254
そりゃあ前につくったのと被らないようにしてるのでは?
っていうか7以降は明後日の方向に逝ってしまった気がする(爆)

256 :バートン:2001/02/25(日) 20:29
>>246
もっと書けとの事ですが、、すみませんいくつか勘違いしていた事が判りました。
なにせ記憶を頼りに書いたものですから、後で資料を見てみたら全然違ってたわ

まず連載中断の件ですが、これは映画版のナウシカの製作が忙しくなってきた為の
中断でした。
ホームズの合作の時は夢に「風の谷のホームズ」を見てうなされる程度で済んだみたいです(笑
連載中のナウシカの後書きだったかにそんな絵が載っておりまして、それとごっちゃに
なって勘違いしたみたいです、、、

これを書くために資料を探していたらアニメージュ編集の「ラピュタ」ガイドブックが出てきましたわ
最後の方の頁にハイジのレイアウトが載っておりましたが、、、
なんと言うか、、原画一歩手前の絵なんですよね、、、
これをハイジの全話全カットやったとは、、、一人で原画全部やると同じじゃないか、、、
最近監督ばっかりしてるけど、やっぱり絵も書いて欲しいなー
後、巻頭にあさりよしとおの「宮崎駿見聞録」なる漫画が載っておりましたが
インタビューに宮崎氏曰く「現在のアニメ界には残らず崩壊してもらいたいです」
やっぱこのおっさんはこうでなくちゃねー! エコ爺の今の宮崎氏はどうも好きになれん、、


257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 23:32
マスクつけて、メーヴェを駆る犬の姿を、思い描いてしまった。

258 :名無しさん:2001/02/25(日) 23:46
この前のFF\、後半のテラ部分の発想がもろナウシカやんか、と思ったんですけど。
将来目覚めるテラの民の記憶のために、造られた生命体…ってやつ。

259 :КГБ:2001/02/25(日) 23:46
>>256
>「現在のアニメ界には残らず崩壊してもらいたいです」
…スゴイ。そんな事言ってたんだ。さすが。
そういや、糸井シゲサトとの対談では少女漫画批判もしてたような。

今は「千と〜」でめちゃ忙しいだろうなぁ。
アニメージュ、イメージ絵とか載せないのかな?
見たいんだけど、セル画と背景絵しか載ってない…。

260 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/26(月) 00:07
>>259
アニメはおろか、日本そのものも滅んでもらいたいみたいに
発言してたような・・・そうすればそこから新しいものつく
れるのに、てな感じで。
あと、「完全に大人向けの作品なら人類に未来はない、て言
い切れるものつくれるけど、子供相手だからねぇ・・・とり
あえず」みたいなことも(藁

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 00:55
天野喜孝のナウシカ絵かあ。見てぇ〜!
「ネオデビルマン」みたいにいろんな作家が描いたのが見たいね。
誰が期待できるかな?


262 :КГБ:2001/02/26(月) 15:53
蠱や腐海を描ける人…となるとなかなか居ないかなぁ。
あ、三浦建太郎のヘビケラや大王ヤンマを見てみたいかも。
人物なら小林智美にクロトワ描いて欲しいと思ったり…マイナーかな。
>>258
機種依存文字、化けてます。FFは7までしかやってないんですけど…8?9?

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 16:06
>アニメはおろか、日本そのものも滅んでもらいたいみたいに
>発言してたような・・・そうすればそこから新しいものつく
>れるのに、てな感じで。

テロリズム一歩手前

264 :バートン:2001/02/26(月) 16:51
日本アニメーションにいた頃、仕事が切羽詰っての宮崎氏の一言

「こんな会社燃えてしまえ!!」

放火魔一歩手前

265 :КГБ:2001/02/26(月) 18:11
ナウシカ連載してる頃のアニメージュ発掘。
ページが前後してたり、コマが描きかえられてたり。

ナムリス「サパタへ行く混沌の中心に降りたとうぞ!!」
この場面、カッコイイのに単行本で見られないのが惜しいなぁ。

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 18:19
КГБって最近でてきたコテハン?

267 :КГБ:2001/02/26(月) 20:39
>>266
はい、そうです。お手柔らかに…。
最近ここに来てナウシカ(原作)のスレッド見つけたもんだから
再燃しましたよ。単行本全巻、持ってたのに行方不明だから借りてきたり、
ついでにロマンアルバムも借りたり(映画寄りだけど原作も少々)。
アニメ板でも原作の魅力を語りましたよ、ええ。

そういや昔のアニメージュって読者投稿でナウシカ絵が結構あるなぁ…
当時の常連さんって今ごろどーしてるんだろ、とか思ったり。

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 20:56
>ナムリス「サパタへ行く混沌の中心に降りたとうぞ!!」
>この場面、カッコイイのに単行本で見られないのが惜しいなぁ。

あーっ!あー!あー!
それ、何年の何月号だったっけ?

269 :КГБ:2001/02/26(月) 21:38
>>268
86年2月〜6月のどれかです。何故特定出来ないかと言うと
連載再開時(90年4月号)の単行本未収録部分紹介にそのコマがあったので。
その号は持ってないんですよ…。90年4月号も古本屋で見つけたものだし。

にしても、ナムリス。立ってるだけでカッコイイなぁ。

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 23:06
先日ここを読んで、また読みたくなり
一度手放したが、つい全巻買ってしまった・・・・・

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 23:30
3000円あれば全巻買えるからね。

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 00:38
そうそう。けっこうセリフの書換え、ページが前後、コマが描きかえられてたり
するんだよね。
わたしはわりと、雑誌連載当時のほうが勢いが感じられて好きだったりするんだけど。
このスレ立てたヴ王の「お前のような女を妃にしたかった!」だったかな、
あれが好きだったんだけど。「ハハハ、もっと前に会いたかったぞ」になってたのは
なんかちょっと残念な感じ。

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 00:42
>>265
何ィ!?
あれどこにも見ないなと思ってたらカットされてたのか……鬱だ……。

ラスト付近のナウシカの台詞もだいぶ変えられてるね。
連載時の方が混沌とした作者の電波が伝わってきて好きだ。

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 17:23
「お前のような女を妃にしたかった!」

「ハハハ、もっと前に会いたかったぞ」

ヴ王がロリ!と突っ込まれた為か?

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 18:12
連載版のナウシカ、単行本にしてほしいね。

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 18:59
当時のアニメージュを探すか(まんだらけ等には結構ある)
最終手段は国会図書館

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 19:08
あー、ロリと突っ込まれたから換えたのかー。
しかしナウシカって大人だよね。精神的に。あんな16才(ぐらい?)
いたら怖い。

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 19:13
>>277 そら居る訳無い。宮崎氏の理想の一つが少女の形に具現化したもんだからな。
…また少女かよ。

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 19:40
>ロリ
ダイスがラナに惚れたり、海賊がシータに惚れたりしてるのに
今更そんな事(笑)

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 19:46
でも、ヴ王とは、ちょっと年齢開き過ぎ(笑)
娘より若いんだし。

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 20:25
ああいう世界だと16歳ぐらいは大人扱いだよね。
日本も昔は15歳で成人なんだっけ。

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 21:44
すいません、ヤックル=ケストを唱える新参者ですが
シュワの墓所とオームの体液についてのはなしって出ました?

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 22:05
>>282
前スレで出てたと思います>シュワの墓所とオームの体液

284 :282:2001/02/27(火) 22:13
そうですか探してみます、ありがとうございました。

285 :КГБ:2001/02/27(火) 23:33
前スレと言えば「クロトワ27歳に見えねー!」って意見があったけど
東洋人と欧米人では年齢と外見にギャップがあるんじゃないでしょうか…。
とはいえ、やっぱり27歳は無理ありますね(藁)
映画つくる時、誰か突っ込まなかったのか…せめて30歳なら無難なのに。
でも1巻のクロトワは27歳に見えない事もないですよ。
段々しわが増えてきた。苦労したせいかな。

286 :いきなり次回予告:2001/02/28(水) 00:28
http://members.jcom.home.ne.jp/ikinari/

>「さようなら…」クシャナはそう書き置いて去ってしまった。
>悲しみに暮れるナムリスに、クロトワがクシャナの行方を匂わせる!
>突如現れた闇の使者クロトワとクシャナの関係は!?
>次回、「部屋とYシャツとクシャナ」澄んだ瞳にひそむ悪魔!

妙にハマってワラタ

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 04:13
>不思議な穴に迷い込んでしまったヴ王。
>そこに広がるのは,失われた太古の世界であった。
>原始の人クシャナと親交を結んだヴ王に,巨大なナウシカが襲いかかる!!
>壮大なスケールで描かれるSFファンタジー,いよいよ年末公開!!

微妙に合ってる・・・(笑)

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 16:57
クシャナがナムリスと政略結婚させられそうになった時の
トルメキア兵の心境って・・・
「殿下の操を守れ!」→ふしどを共にする前に叛乱
だったりして(w

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 22:35
アニメ板で原作話が盛り上がってるよ(笑)
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=982983497&ls=100

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 23:42
明日から放映予定のドラクエモンスターズ2のCMのヒロスエ、
スライムになったときの顔が,ヴ王そっくり・・・。

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 01:24
ヴ王なヒロスエ…。そのCM見たくないかも…(藁)

ドラクエだとヴ王ってトロルに似てる。ヒドラはギガンテス(藁)

292 :ドラクエつながりで:2001/03/01(木) 03:09
>>261
鳥山絵の王蠱って見てみたい。
人間キャラはあまり合わなさそうだけど・・・
あ、チククなら結構イイカンジ?

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 04:28
やっぱりこの二代目スレの主役はヴ王だな(笑)

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 16:27
過去スレ、ちゃんと読めるようになってるんだ。
dat逝きになったら、どうしようかとオモテタ。
ところで「ヴ王って良い奴だったの?悪い奴だったの?」と
お子様に聞かれて、返答に困った覚えがある(笑)

295 :КГБ:2001/03/01(木) 18:14
台詞の書き換え、ヴ王の「后に〜」→「会いたかった」もだけど

連載時
ナウシカ「自分の罪深さにおののきます
どんな生き物もこの墓ですら 等しく生きる苦しみを背負っているのに…」
ヴ王「あきれた奴だ こんな化け物にもなさけ……!?」

単行本7巻
ナウシカ「自分の罪深さにおののきます
私達のように凶暴ではなく おだやかでかしこい人間となるはずの卵です」
ヴ王「そんなものは人間とはいえん……!?」

ここの書き換え、随分印象が変わる…。

296 :なんでもマン:2001/03/01(木) 18:31
書き換え前の方が全然いいのにな。
惜しい。

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 18:59
前者だと、ナウシカの「罪深さ」が「墓(生き物である)を潰した事」で
後者だと「新人類を殺した事」、という風になっちゃうような。

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 19:17
もし当時、ネットが普及してたら最終回直後はえらい騒ぎになったろうな〜。
2ちゃんがあったりしたら、そりゃあもう・・・

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 20:06
でも後者のほうがストーリーがわかりやすい。
ヴ王の思想のすばらしさもはっきりするし。

ナウシカ「我々は夜明けを越えて飛ぶ鳥だ」
ナムリス「最も恐れるのはこの血をたぎらせずに終わる事だ」
ヴ王「(闘争心のない者など)人間とはいえん」

結局、みんな同じこといってるんだよね。いいよね、これ。

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 20:59
>ナムリス「最も恐れるのはこの血をたぎらせずに終わる事だ」
俺、このセリフ変な意味で深読みしちゃったよ…。

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 21:10
>>300
…殿下がらみか?

302 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/01(木) 22:53
>>295
そんな書き換えがあったんだ。
でも後者の方が業を感じさせて良いと思うがなあ

ってか、実際新人類を殺したんじゃないだろうか

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 22:58
今日、紀伊國屋で豪華版を目視確認。でかすぎ。重すぎ。
飾るための本だ

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 00:27
>>301
その通りだったりします。
っつーか「血をたぎらせる」を「血をとぎらせる」と勘違いしたのか
子供でもつくんのかコイツ、と思った(藁)

305 :КГБ:2001/03/02(金) 01:10
クシャナとナムリスの子供…なんか凄いのが産まれそう。
生まれ付きヒドラだったりしたらイヤだな〜。

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 01:22
クシャナって処女?
兄貴に陵辱されたことがあるように読めたんですけど。誤読かな。

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 01:26
このスレッドでまでレイプ論議はやめい!!
てめえ前スレでしつこくナウシカのそれにこだわってたバカだろ
オマエの頭の中にはそれしかないのか!!!!

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 01:34
旗艦上でのナウシカとナムリスとの剣戟は善悪のぶつかり合いっぽくて燃えた。
こういう戦いは悪に魅力がないと面白くない。

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 01:37
ナムリス・・・惜しかったな。

310 :КГБ:2001/03/02(金) 01:55
大昔のアニメージュの読者投稿欄に凄いのが載ってたので転載。
すっげーめちゃくちゃ(笑)冗談と思って読み流してくれ。
つまらなかったらスマソ。


「ヒンシュク予想?こうなるナウシカ最終回」
墓所は封印され、ナウシカも元気になり、人類も生きる希望を見いだしました。
そして、すべては片づいたかのように見えました。
しかし!レギュラー陣はここで初めて「足元の問題」に気付いたのです。友情を越えそうだったアスベルとケチャ。
しかしナウシカ復活により、アスベルの心は急速にナウシカに傾いていきます。
そこへセルムも加わって、大混乱四角関係が出来上がります。
一方ナムリスは腐海で細胞分裂し、完全体となって愛する妻のもとに帰ってきます。
それになんとなくクロトワも加わり、異常な三角関係が出来上がります。
「へんな男にしかつきまとわれない」と悲嘆にくれていたクシャナは自暴自棄になり、ユパの追っかけを始めます。
……そして「男女8人腐海物語」が始まるのです。

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 02:09
>>295
単行本のセリフだと、ますます理屈っぽく説明調になっちまうんだよね。
思想的な事なんかはさんざん語り尽くされてるのに。
もちろんそこがいいと言う人もいるだろうが。

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 02:12
>>310
ユパの追っかけ・・・死んでるのに?

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 02:18
>>307

あんたレイプ話してるのは一人だと思っとるんかい(笑)

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 02:24
まーまー。マターリしようよ。

315 :КГБ:2001/03/02(金) 02:25
>>312
これを書いた時はまだ死んでなかったんだよ…。って、俺が書いたんじゃないんだけど。
まさかユパ様が死んでしまうなんて前の号まで全然思いもよらなかった…。

ちなみに93年6月号から転載しました。

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 02:29
>「男女8人腐海物語」
テーマソングが…テーマソングが、頭の中に流れるよ!!

317 :КГБ:2001/03/02(金) 02:30
当時の読者投稿欄のパロディコーナーには
ナウシカの面白いネタが割とあったんだよ。
文章ネタなら転載出来るんだけどなぁ…。

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 02:55
>友情を越えそうだったアスベルとケチャ。
ここはいい線いってるね。

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 07:15
そういや前スレで、女性は「クロトワとナムリスどっちがいい?」
って質問があったけど、同じように「アスベルとセルムどっちがいい?」
って聞いたらどっちが人気あるんだろうなぁ…。

320 :花と名無しさん:2001/03/02(金) 07:44
アスベルですね。少なくとも普通の人間。

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 08:23
セルムは恋愛対象とか異性として意識する相手ではない感じ。

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 08:38
>「男女8人腐海物語」
元ネタは・・・「男女8人夏物語」でしたっけ?
さんま、大竹しのぶが出てた・・・テーマソングは忘れた(

>アスベルとセルム
でも、女性の扱い上手そうなのはセルムだよね・・・
3巻でケチャをアッと言う間になだめちゃったし。

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 08:42
3巻のあの場面で思ったんだけど、
蟲の卵ってどんな味なんだろう(^_^;)
生玉子みたいな感じなのかな。

324 :将軍閣下:2001/03/02(金) 10:19
あの女狐が来なけりゃ戦利品抱えて国へ帰れたのに・・・。
砲弾で吹っ飛ばされる事も無かったのに・・・。

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 10:34
将軍「きさまぁっそんなに死ぬのがおそろしいか!!
それとも女の命令なら聞けるが三皇子殿下では不服というのか!?」
セネイ他「…………(不服だよ)」

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 11:40
私はセルム。
年の割に落ち着いていて頼り甲斐のあるところがいい。
しかも王子キャラだし…。

327 :花と名無しさん:2001/03/02(金) 13:13
わたしはセルムもアスベルもダメだ。
ナムリスぐらい根性悪くないとなんか楽しめないと思う。
体ヒドラでもまあいいや。

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 14:25
>322
女性の扱いって…あれは、どちらかというと、
「どうどう」って、興奮する馬をなだめている感じだったが。
ケチャも、毒気を抜かれたって顔してたし。

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 20:45
ケンカになった時の反応がまるで違うだろうなあ。
アスベル、ケチャに部品投げつけられてたりするし・・・。

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 22:12
あがるかな?

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 22:24
ナムリスって何歳なんだろ・・・120歳ぐらいか?
外見年齢は20代後半って感じ。

>「男女8人腐海物語」
>「変な男にしかつきまとわれない」と悲嘆にくれていたクシャナ
ナムリスとクロトワなんて、むしろ羨ましいくらいよ(笑)


332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 23:20
でもナムリスって目のまわりにシワがあった。
若作りしてるけど年齢不詳っぽい。

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 23:34
>>332
ありゃ、ヒドラの体がたるんでるんだろうなあ。
まあ、年齢不詳なのは、最初から分かってます…

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 23:43
>ナムリスって何歳なんだろ・・・120歳ぐらいか?

大人の男って感じ。やっぱりナムリスでしょ。

335 :332:2001/03/02(金) 23:45
>>33
いや、見た目も年齢不詳っぽいんだろうなー、って。
ひとつ間違うと、アキラのラボの子どもたちになりそうな感じ。

336 :КГБ:2001/03/03(土) 01:07
>アキラのラボの子どもたち
あー!ああ!子供なんだか老人なんだかって感じの!
そこまでいかなくても童顔なのかフケ顔なのか微妙な人って実際に居そう。

5巻で思ったんだけど、皇弟ミラルパの回想、先代皇帝が崩れる時の
ミラルパ10歳ぐらいだったよね。
ナムリスの姿が無いのは、当時からのけ者にされてたんだろうか(哀)

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 01:29
大人の男ねえ。。。バケモンだと思わないのかなあ

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 01:40
体はね。

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 01:42
風呂入ってたけど、見た目は普通だった>ナムリスの身体

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 01:45
体だけだと、クシャナより年下っぽいな、ナムリス。少年っぽいというか

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 01:56
「臥所を共に……」とか言ってるからあの身体でも機能はあるんだろうね

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 02:07
ミラルパ、成仏する直前はヨボヨボじいさんだけど
3巻では思ったより筋肉質・・・。

>341
そら、あるでしょ(笑)あのクシャナを見込んだぐらいだし・・・

343 :КГБ:2001/03/03(土) 04:42
そういや、今BS漫画夜話がもりあがってるけど
ナウシカってとりあげられた事ないよね。
名作なのになんでだろう…宮崎駿が許可しないとか?
やって欲しいなあ…けど、しょーもないツッコミされたら萎えるわ(藁

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 05:17
>>343
許可しないって話。
まああの宮崎駿が許可するとはとても思えないな。
いろいろコンプレックスがあっても自分をマンガ家だとは思ってないだろうし、
いろいろいじり倒されるのは不愉快だろうから。
さすがにあれを面白おかしく語るのは不可能と思われ

345 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/03(土) 05:51
「絵はそんなにうまくないと思うんだけどね。」
とか言われるのかな(w


346 :КГБ:2001/03/03(土) 06:06
いしかわ基準だからなあ…。>「絵は〜」

1コマ1コマがあんなにサマになってる
(前スレで話題になった「構図が上手い」という事かな)
のって、そうそう無いと思うんだけどなあ。
戦場のモブキャラさえすっげーカッコイイと思うもん。
6巻の僧兵とトルメキア兵がズラっと並んでる所とかも良いよ…。

…って、感じの話になりゃ良いんだけど
どうでもいいようなチャチャ入れられそうだしねえ>漫画夜話

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 18:10
アシスタント無しであの密度は凄い。

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 20:10
う〜ん、どう見ても上手いと思うんだけど……マンガの絵って難しいね。
トニーたけざきが取り上げられてたみたいだけ、彼の絵もやっぱり「下手」なのかな。

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 20:15
「漫画の時間」で「シュナの旅」を「非常に美しい絵」と
絶賛していたから、そうそう「ヘタ」とか言わないと思う。

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 23:29
岡田斗司夫がもののけ姫に関する座談会かなんかで、
「宮崎の人物の書き方はフランス漫画のパクリ」といってたから、
あんまり誉められなさそう。

351 :>347:2001/03/03(土) 23:38
>>347
アシはいたよ。

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 23:51
>>350
口だけならなんとでも言えるしね。
大体真性のヲタクってめったに人誉めないもの。

353 :351:2001/03/03(土) 23:53
しかも確か漫画家の人だったと思う。

宮崎が青鉛筆で下書きをして、鉛筆でペン入れ(!)をしたあとに
彼はトーンを貼っていたのだろうか?大変だな。

354 :347:2001/03/04(日) 00:01
アシ居たの!?でもトーン以外(モブ・背景)本人ですよね。
・・・それにしても、いっぺん生原稿を見てみたいもんだ。

>350
フランス漫画って・・・どんな作品・・・?

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 00:04
>>353
あれって本当に鉛筆でペン入れしてるの?
スゲェ〜〜!!

356 :351:2001/03/04(日) 00:09
あ。
鉛筆は2巻くらいまでの話しね。
アシの人の名前なんだったかなあ・・
誰か覚えてない?

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 00:38
竹林徹郎って人です。


358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 00:50
>>354
メビウスに決まっとろーが

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 00:52
>>357
さんくす。
どんな漫画かいてたのでしょうか?

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 01:05
>>358
メビウス・・・名前は知ってるけど、作品は知らない・・・。

ところで海外版のナウシカ持ってる人居ます?
見かけた事あるけど(国内で)高かったから変えなかった・・・。
「腐海」とか「風使い」とか造語が多いから翻訳は難しそうだけど
どうなってるんだか気になる・・・。

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 02:28
ネームからいきなりペン入れしてそう・・・


362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 04:44
引きむしって辱めてやる。

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 08:28
最近、てゆーか昨日「シュナの旅」を買ってよんだんだけど
これって、もののけ姫やナウシカのモチーフになってるんですか?

滅びた先史文明とかあるし。
後、ジコ坊みたいなお爺さん(随分変わってるけど)。
シュナの故郷は谷の王国で、そこの後継ぎだし、
相棒の動物の名前がヤックル。序盤のシュナって微妙にナウシカに似てる。
神人の森は腐海と被る。
等など気になる要素が沢山あって驚き。

作品単体としては、宮崎さんのフルカラーな絵が楽しめていいと思いました。
ラストでシュナの方がテアより可愛くみえるのはご愛嬌。
ストーリーはやりきれなさとかありつつも希望のある
ラストにちょっと感動。

ここのスレの人は多分読んだことあると思うんですけど
「シュナの旅」ってどうですか?


364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 11:05
age

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 14:43
>>360
メビウスと宮崎駿?
メビウスと大友克洋の類似なら耳にタコが出来るぐらい聞いてるけど
宮崎駿は初耳だ・・・

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 14:52
コミックボックスの連中なんかはメビウスの影響指摘してるね。

ほれ、例の「ヘビーメタル」のメビウス原作のエピソードとか。
鳥の背中に乗って飛び回る女戦士が似てると言うんだが・・・

ちょ〜っと牽強付会っぽいかもな。

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 17:19
宮崎駿ッてナウシカ以外に書いてないの?

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 18:08
>>367
漫画っぽいので>>363の言うシュナの旅ってのがあるよ。

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 18:12
メビウス以降の日本の漫画家で、メビウスの影響受けてない人間は居ないよ。
「手塚以降」ってのと同じ程度の意味合いで。
だからあんまり意味のない議論。

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 18:21
>>367
「砂漠の民」
サパタとかぺジテとかでてくるよ。

371 :風の谷の名無しさん:2001/03/04(日) 18:22
ナウシカ連載開始当初はメビウスって言われてたよ
まぁ随分昔だから知らんかもしらんがね

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 18:25
>>371
岡田としおの対談集にもふれられてる。

373 :КГБ:2001/03/04(日) 18:36
「シュナの旅」読んだ事ありますよ。なかなか面白かったです。
アニメ化したかったけど実現できなかった、と、どっかで聞いたような…

宮崎駿ってナウシカやシュナみたいな世界観描ける人だから
そっち方面の話、描いて欲しいんだけどねえ…。

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 18:46
もう飽きたんだろエコ爺だからな。

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 18:53
>>369
そのほとんどは大友克洋経由だけどね<メビウスの影響

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 19:06
それは大友の影響であってメビウスの影響じゃない。

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 20:52
メビウスが描いたナウシカの絵をスキャンして持ってるのですが
元ネタが何だったか覚えていません。
少し大人っぽいナウシカがムシゴヤシの切り株に座ってる奴。
何でしたっけ?

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 21:02
アニメージュの付録

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 21:02
アプしてもらえませんか・・・直リンでなしに・・・
お願いします・・・

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 23:27
探してたら、こんなの見つけた。
http://www.oomu.org/

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 23:29
それから、377のメビウスの絵もあったぞなもし。探せ!

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 23:31
>>374
エコ爺いだって プッ
濁点足りませんよ

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 23:36
>>382
エコ爺でいいんじゃないの?

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 23:51
エゴ爺ってか?
それとやっぱり御大は絵がうめぇよ。
そこらの漫画家じゃ比べ物になんね

385 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/05(月) 00:03
宮崎の線って諸星大二郎に見えるんやけど。
影のつけ方とか。

386 :377:2001/03/05(月) 00:03
>381
そうそう、これです。

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 00:17
宮崎がテレコムで仕事してたときに、大塚康生と一緒に海外コミックを
読んでいたそうだから(海外との合作企画のため)、
その時にメビウスも読んでたんでしょう。
「ナウシカ」連載開始直後、大友克洋が角川の「バラエティ」誌で
宮崎の絵の巧さを絶賛してた。達人は達人を知る、って感じかな。

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 00:40
>363
もののけ姫にはかなりモチーフ的に使ってるよね>シュナの旅。
ちなみに執筆時期は83年初頭で、ナウシカ連載の休載する前後だと思った、
ナウシカ漫画版の3巻の途中辺りでシュナの旅が描かれてる。

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 00:41
昔の対談で隙って言っていたから影響入ってると思う>諸星大二郎

390 :プチ三太郎:2001/03/05(月) 01:16
>359@`360
L'Incal Noir(大昔邦訳=講談社:謎の生命体アンカルだっけ?1巻のみ)
Arzach  made in USA (Humanoid)
Starwatcher (Casterman)・・他多数
大友、藤原カムイの初期の作品は相当影響あるでしょう。
宮崎駿はナウシカで自分のランカルを目指していたんじゃ?
それと、伝聞はやめよう。

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 02:19
テア萌え

392 :382:2001/03/05(月) 04:29
◇ 諸星大二郎絵
「あの人の工業化されてない線が好きだ」と発言してました。

◇エゴ
時代に対するルサンチマンぶりは押井がチクリチクリ揶揄してます。

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 04:39
宮崎駿って漫画の原稿のひとコマひとコマをあとから並び替えてないか?
なんかそんな感じがするが。

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 05:35
>393
単行本での加筆・修正・ページの前後はしてるけど・・・

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 08:13
パウッ!

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 22:20
「千と千尋」は「エコ」じゃ無いみたいだけどねえ。

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 02:54
アニメ板で漫画連載終了記念インタヴュー(コミックボックス誌)の
話題が出てきて気になったんだが、だいたいどんなこと話してたか知ってる人いる?

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 02:55
あがらんのか?このスレ。

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 03:10
>コミックボックス
クシャナ外伝はつくらないって言ったのがその本だった気がする。

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 03:18
エコロ爺

401 :上がらない・・・:2001/03/06(火) 03:23
浮力が足りないのか?

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 03:23
最も恐れるのはスレをあげずに終わる事だ。

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 03:39
大林宣彦のふたりって映画の悪口を言ってたな>コミックボックスインタビュー

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 03:40
クシャナに指一本触れることなく逝ってしまわれたナムリスに合掌。

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 03:40
ロリコンはロリコンを知るものだ

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 04:14
3巻37ページの、クシャナ「いくぞクロトウ」
って誤植だと思うんだけど、初版ならともかく
ずーっとそのままなのは何故・・・?

407 :>406:2001/03/06(火) 04:34
御大は校正していないと思われ。

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 04:48
たまに改行が変だったりする

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 04:50
>>403
御大はめったに人の事を誉めないからねえ。
まあそのキッツイ悪口も結構聞いてて楽しいんだけど


410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 04:57
押井守なんかと直接言い合ってるのは俺も楽しく読んでたが、
俺は大林ファン(^^)でもあるから、
あれはキツかったなぁ>コミックボックスインタビュー

411 :高度が足りません!:2001/03/06(火) 09:33
地上高があるうちに爆弾を捨てろ!

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 09:34
なんだ、あがるじゃん>すれ

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 18:04
そういえば、墓所自体が生き物なのよね。
そのエネルギー源が人間なのではないかと想像したんですけど。
実際、墓所の内部では人間の死体からヒドラが培養されていましたし。
墓所が外部(人間)の手を借りなければならない理由も
そんなところにあるのではないかと思いました。

「シュナの旅」でも、"神人" が人買いから奴隷を買って
ヒドラを培養し、麦を育てていたなぁ。

414 :バトー:2001/03/06(火) 18:38
御大がベタ誉めしたのは旧ソ連の映像作家と司馬遼太郎ぐらいのものか。

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 19:39
某スレで「漫画の世界に入れたら」な話題が出てたけど
それでトルメキア兵になった日には、あっと言う間に死にそう...(哀)

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 23:37
見ろぉ〜、人がゴミのようだ〜

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 23:43
俺、鼻炎だからあの世界じゃ呼吸も出来ないよ。

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 23:47
>>417
杉無いよ、多分。

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 23:47
>>417
安心しろ、よほど強い子でない限り乳児期に死んでるよ。

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 23:50
よかったー…よかないよッ。
ああ、さみしい(笑)

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 06:54
>よほど強い子でない限り乳児期に死んでるよ。
第3軍の生存率も低いけど、子供が11人産まれて1人しか育たない
とゆーのも・・・・

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 07:15
age

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 07:27
御大は司馬遼太郎好きなのかあ。わかるなあ。漫画のセリフとか
漢文口調が出てきたりするの、司馬遼太郎の影響なのかなあ。

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 15:54
オーマ、このスレを闇に帰しなさい!

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 15:55
コナンのインタビュー(また会えたね)では
キャラクターに対する思い入れが相当あったみたいだけど
(コナン、ラナだけでなく、モンスリーにダイス、レプカにまで)
ナウシカだと「キャラに対する思い入れ」ってあまり無さそうに思える
のは気のせいだろうか・・・?

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 17:09
それはあるかもしれない>キャラに対する思い入れの差

御大の作品は、後期になるにつれ、キャラが思想を語るための
道具になりつつあって、そのせいでストーリーに入りにくく
なってきているのかなあとも425さんのカキコ読んで思った。
とくに「もののけ」あたりとかね。
ナウシカは巧妙なバランスであまりそれを意識させないんだけど。

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 17:10
吉田聡(湘爆書いてた人)スレでは
短編集の巻末にある宮崎の絶賛を拠り所に
話が進んでおります(笑

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 17:46
またなにかテレビシリーズをやって欲しいものだ。
タイガはいらん

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 21:07
完全体の巨心兵どんなだろう

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 23:27
なんかのなつかしアニメムックで『ショムニ』の作者が、
モンスリーとレプカに肉体関係はあったか否かについて
「それは自分の親がそういう事したかどうか以上に考えては
いけないことです」って力説してたのは笑ったなあ。私は
レプカがカバンの中身ぶちまけながら逃げてく、妙に
リアルなシーン見てファンになった口だから。
話題ズレなのでサゲとく。

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 23:27
ナウシカは鹿の仲間ですか?

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 23:30
431 が馬と鹿のキメラなのは確かと思われ

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 23:30
ナウマン象の仲間です。

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 23:31
ナウマン象と牛と鹿の仲間です。

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 23:34
牛とカナブンのあいのこです。

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 23:45
>後期になるにつれ、キャラが思想を語るための
>道具になりつつあって

いや、多分最初からなんだろうけど、
やっているうちに「自分の思想」がうそっぱちだって気がついて、
答えの出ないまま迷走した訳だ・・・ってCBのインタヴューの引用だけど(笑)

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 23:46
>>430
む、それ聞いて少し安田弘之が好きになった。
最近の「ちひろ」はイマイチだけど。
同じく脱線sage

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/08(木) 20:12
「風の谷」ってフレーズいいよね。
第一印象からしてファンタスティック!

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 02:39
「ショムニ」の作者ってコナン見てたんだ・・・。
漫画家で、宮崎駿の作品見てるってハッキリ解ってるのは
冨樫義博ぐらいだと思ってたよ・・・蟲笛とか王蟲とか書いてたし。
(あとラピュタとかカリ城ネタもある)多分、原作のナウシカも読んでそう。

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 02:44
>>439
そんなに意外?
宮崎アニメを見たことがない漫画家のほうが珍しいと思うけど。
好ききらいは別として

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 02:48
たいていの漫画家は見てるんじゃないの?
コナン全話とか見てて、あそこはどう、って言えるレベルは少ないかもしれんけど。

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 03:05
風の俗のナウシカは手コキが巧そう。

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 03:10
沙村だな、あれはユルセン。我慢してたのに

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 04:48
なになに?
沙村またなんかやっちゃったの?

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 05:06
いや、沙村がアフタの増刊で書いた漫画にな、風の俗のナウシカっていうな、
風俗がひとこまだけ妄想されててな、ナウシカ(と思われる)あのフードを
かぶっているおねーちゃんの絵があったんだよ。うろ覚えだけど。

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 05:47
おいおい…品のないだじゃれ…。

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 16:25
なんで、クイの赤ちゃんも一緒に連れて行ったのかなぁ。

448 :439:2001/03/10(土) 05:56
>>440-441
「モンスリーとレプカが〜」と力説するほどハマってる人は
珍しいんじゃないかなあ・・・と思ったので。
ナウシカの場合、映画は見てる人多いだろうけど、
漫画も見てて、熱心に語れる人ってそれほど多くないんじゃないかなぁ。

話変わるけどアニメージュの漫画(続き物)って完結してないのが多いね。
「セラフィム」「ヒトコマ賛歌」「d'ark」「チャンネル5」・・・
どうなっちゃったんだよ一体。
ナウシカが5巻あたりで未完のままだったら気になって気になって
しょうがなかったよ・・・完結してくれて良かった。

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/10(土) 06:41
>>447
チククになついたからでは?

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/10(土) 06:50
チククってチクワの一種ですか?

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/03/10(土) 07:07
>>450
チマキの一種です。

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/10(土) 08:59
>>448
いや〜雑誌の宮崎特集(アニメ誌・漫画誌・映画誌)あたりを見ると
宮崎駿を熱く語ってる漫画家はいっぱいいるですよ。

453 :КГБ:2001/03/10(土) 10:35
冨樫義博が同人誌で「躯のモデルは?」という問いに対して
「トルメキアの女将軍」(=クシャナ)って答えてたけど
原作版なのか映画版なのか気になるなぁ。
義手なのは映画版だけど、性格的には原作版に近いような…。

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/11(日) 01:12
age

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/11(日) 01:30
千葉にナウ歯科があるよ。

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/11(日) 04:48
将来ああいう世界になるだろうな〜。きっと。
水も土も空気も取り返しのつかないくらい汚くなって。

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/11(日) 04:48
人類は滅びる運命かもね。

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/11(日) 04:49
だよね。
そうならないほうがおかしいわ。

459 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/11(日) 04:59
そのための墓所です

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/11(日) 05:14
>>457
それもまたよし。
>>459
それもまた一興。

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 02:54
シュナとテアのどっちに萌えればいいですか?

462 :КГБ:2001/03/12(月) 08:23
御大、昔はモンスリーの事を「涙がでるほど可哀想」とか
「なんとかこの女を救ってやらねば」とか言ってたんだね…。
「ナウシカ」では、そういうの無かったんだろうか…。
ただ「浄化作用が好き」というのは変わらないみたい。
(皇弟が成仏したり、第1第2皇子が庭で暮らしたり)
クシャナも最後の方でしがらみから解放されたと思えるけど…
トルメキアに帰ってからも色々大変だったろうなあ。

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 09:16
>461
あなたが女ならシュナ。男ならテア。

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 12:10
短編で良いから、また漫画描いて欲しいねえ。

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 20:32
ナウシカとクシャナのどっちに萌えればいいですか?

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 20:46
>>465
愚問だよ。ナウシカに決まってんじゃん。

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 21:06
>>465
俺はむしろクシャナなんだが・・・

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 21:34
クシャナに一票。
なんかクシャナのほうが性格がかわいい気がする。

469 :神聖皇兄:2001/03/12(月) 23:09
ヒヒヒ、オレもクシャナが良い

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 23:49
どっちも萌えられないよ。
駿はキャラ萌え嫌いだからわざとあんな萎えキャラばかりに
しているのかと思った。

471 :一般トルメキア兵:2001/03/12(月) 23:57
ああ・・・クシャナ殿下とやりたい・・・

472 :第三軍兵士:2001/03/13(火) 00:09
ドルク軍より殿下に突撃したいのう…

473 :名無しの心子知らず:2001/03/13(火) 00:30
だから、頚椎へし折られて終わりだって。
トグロ巻く毒蛇の巣穴に、裸でふみこめるか

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 01:06
股間に穴の開いた鎧を着込んで踏み込む。

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 01:19
弱点むき出しだな。

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 08:03
皇兄はヒドラと同じ身体なのでちょっとやそっとじゃ死にません。
....苦痛は人間並みだけど。殿下とタメ張れるのは彼ぐらいだったのにな〜。


477 :КГБ:2001/03/13(火) 10:15
「ふしどを共に」とか「毒蛇の巣穴に裸で」とか
然り気なくやばめのセリフが入ってるのは凄いというか。

>漫画家
アニメージュでゆうきまさみがカリ城とホームズのコメントしてた。

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 15:10
「イイニオイ」ってどんなニオイだ?香水なんてつけてるのかな。

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 15:15
女抱きゃわかる。どこもかしこもいい匂い。
・・でも最初のうちだけなんだよなあ・・

480 :ナムリス:2001/03/13(火) 21:02
死ぬ前にクシャナを抱いておけば良かったな・・・

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 21:11
虫使いはくさそうだね。


482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 22:39
あの平和な庭に行きたいな。


483 :名無しさん@ドキュン:2001/03/13(火) 23:20
コナンがラナの服の匂い嗅いで「変なニオイーッ」って言うシーンがあるが、
御大はなんか匂いにこだわりがあるらしい。

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 23:36
>>483
本当に「変なニオイ」だったのか、
コナンが「女の子のニオイ」に違和感を感じたのか
どっちだろうね。多分後者だと思うけど。

でも女の匂いって良く解らない・・・居ないんじゃなくて
自分の鼻がすげー悪いからなんだけど(藁
(焦げてる匂いとかも、相当焦げてからじゃないと気付かないし

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 23:38
>>483
エッチなシーンですよね。


486 :宮崎信者:2001/03/13(火) 23:43
>>483
御大の主義は「生活感を出す」ことです。登場人物がどうやって生活しているの
かわからないような世界は描きたくないのです。作品中に必ず食事のシーンを出
すのはそのため。
一方で、御大の趣味はオシッコもウンチもしなそうな美少女キャラを発生させて
しまう。この矛盾による苦悩から「変なニオイーッ」というセリフが生まれたの
ですな。

487 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/13(火) 23:46
愛蔵版なんてあるんですかー>ナウシカ
どんなのですか??

488 :花と名無しさん:2001/03/13(火) 23:56
昨日、ビーSの未来少年コナン見ちゃった。
こなんは尽くすのう、と思った。
らなは狙ったようにめまいで倒れて少し羨ましかった。

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 00:09
>>486
まったく御大は業の深い御仁よ

490 :>>483:2001/03/14(水) 00:14
全2巻各5800円(計11600円!!)1996年発行。
大きさは通常版の単行本よりは大きい(大きさの規格が良くわからない)
ハードカバー(バカ重い)

勢い込んで買ったはいいがハードカバーでページがめくりにくい上、
むやみやたらと重いので読み通してない(^_^;)

通常版と愛蔵版の中間が出て欲しい。
全五巻、1冊1000円で一般的な紙(通常版は紙悪すぎ)で出たらまた
買っちまうんだろうな〜

491 :スラ仏:2001/03/14(水) 00:39
愛蔵版欲しいな〜。いつかは買ってしまいそうだが。あの大きさ、あの紙質で
7冊位の詠みやすい本なら買いなのに、何であんな読みにくいの作ったんだ・・?
あれは名シーンの鑑賞用とスキャナ取り込み用かな。
 昨日、AMAZONで英語版注文した。普通に買うよりは安いね。でも、英語版は
紙質はいいけど大きさが小さいんだよなあ。左右反転してるし。小さいのは
持ち運びに便利でいいかもしれんが。

492 :スラ仏:2001/03/14(水) 00:51
 ナウシカの絵は絵画的に非常に上手い。
ユパの最後のシーンなんかはヨーロッパの巨匠の宗教画を思わせる。
 ナウシカはストーリーと同じ位に絵にも価値がある、と主張したい。


493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 00:59
ああナウシカとやりたいなあ。

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 01:02
492のまじめな考察のあとの493の発言はいかがなものか

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 01:12
>>492
あれはゴヤのパクリです。

496 :宮崎信者:2001/03/14(水) 01:16
>>483
自己レスです。

主義と趣味の間で揺れるアンビバレンスが御大の作品を読み解くカギと言える
でしょう。
主義:原始共産制(労働は美しい)、自然と人間の共存、働くおばさん(おっぱいでかい)
趣味:卓越したアニメーション技術(アクションや飛行シーン)、軍事オタク、萌えキャラ

漫画ナウシカの第7巻がわけわかんない、という人は、この点に留意するとよいで
しょう。見事に統一の取れた作品を作りつつも、その内部に矛盾をかかえている
ことが御大の魅力と言えましょう。

497 :スラ仏:2001/03/14(水) 01:18
 過去の名画を踏まえた、と解釈している。
短歌でも、過去の歌を利用することによってその歌の評価はあがる。
過去の作品の良いところを取り入れていくから文化は発展していく。

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 01:24
厨房は「本歌取り」なんて言葉は知らないので
なんでも「パクリ」と言うのじゃよ

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 01:27
厨房……
なんて哀れな生き物……

500 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/14(水) 01:33
推測で申し訳ないが「本歌取り」自体も一番最初はパクリ扱いされてたと思う。
それが一部の識者によって認められて「文化」の一部になったのではないかと。

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 01:38
パクリばんざいヽ(´ー`)ノ

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 01:40
「パクリは文化だっ!!」ってどっかの文化人も言ってたぞ。

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 01:42
知的所有権万歳!

504 :スラ仏:2001/03/14(水) 01:47
 元になった絵ってやっぱゴヤの
http://www.spain-japan.com/art/goya/matges/j.jpg
でいいのかな・・。ユパの最後のシーンはこの構図を利用して、
これよりもさらに良くなってると思う。
なんにせよすごいよ。

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 01:59
走りながら撃ってきたりしなくてよかったよね。
土鬼兵ったら全員超男らしい突進攻撃ONLY。
撃ってたらユパ様一人で止まるわけも無くクシャナまで弾抜けてる

お前等なんの為に小銃持ってんだよ。 銃剣で刺す為か。

まああの3巻のめちゃかっこいい戦争シーン、あれからして
機関銃がある戦場で騎馬隊突撃してる時点でかなりいっちゃってるんだが。

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 02:10
>>500
一番最初って平安時代ですか?

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/03/14(水) 02:13
これを一冊だけ買うとしたら
何巻がオススメですか?
漫画家志望で画的に一冊ほしいと思ってるんですが。
とはいえ最終巻をいきなり読むのはいやだしと
注文のおおい厨房ですがアドバイスください。

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 02:16
>>507
本当にマンガ家志望なら全巻買うべきだと思うけど(煽り無し、マジレス)
金がないなら古本屋回るとか。

509 :500:2001/03/14(水) 02:16
さすがにそこまではちょっと・・・。
ただ平安においても万葉集からの本歌取りはあります。
ナウシカと関係ないのでsageときます。

510 :スラ仏:2001/03/14(水) 02:26
 >507悪いことは言わん。全部買え。歴史に残る名作だぞ。
ストーリー重視の漫画でナウシカ読んでない人の漫画は
読みたいとは思わない。
 それでも敢えて一冊あげるなら3巻だろうな。この辺から
面白くなってくる。でも、絵はあとに行くほどうまくなるので、
絵を参考にするだけなら7巻。1@`2巻あたりの絵は
あまり参考にならんと思う。

511 :ツァーグラー隊:2001/03/14(水) 02:33
>>507
個人的には
@3巻
A4巻
B5巻
C2巻
D1巻
E7巻
F6巻
中盤が完成度が高く、3巻と4巻は甲乙つけがたいほどの凄まじいデキの漫画だと思う。
終盤になるにつれイマイチに。(ある意味仕方がない)

宮崎駿の画風は完全にパクるのは極めて至難の技(かつ恥知らず)だし、
かといって中途半端にパクるのも無理っぽい(そこらのアニメ絵風になるかも)。
動きも構図もメチャクチャ上手いとはおもうが、よほど絵心がある人の他は
あまり参考にはならんのではないかと・・・・・・


512 :ツァーグラー隊:2001/03/14(水) 02:35
>>510
かぶった。皆やっぱり面白いのは3巻か。

513 :スラ仏:2001/03/14(水) 02:45
 宮崎駿の絵は絵画的にすばらしい。
大友克弘や三浦建太郎の書きこみはすごいが、明暗のバランスなどにおいて
宮崎駿の方が上である。大友克弘なんかは特に、バランスを考えずに
ひたすら細かく書きこんでるので、それが活かされてるシーンもあるが、
ゴチャゴチャし過ぎて見ずらいシーンの方が多い。

514 :ツァーグラー隊:2001/03/14(水) 02:56
>>513
いや大友もやはり異常に絵が上手いと思われ。

大友⇒コンクリートを完璧に描くのが上手い・硬くて乾いた感じ
宮崎⇒自然物を描くのが上手い・みずみずしさ、物の質感が出る絵
ちょっとレンブラントなんかのスケッチ風?

といったタイプの違いだと思う。
でも個人的には宮崎御大の絵の方が好きだ。王蟲の目なんか奇麗だし。

515 :皇兄:2001/03/14(水) 02:57
ヒヒヒ・・・
しのごの言わずにクシャナで抜いてりゃいいんだよ・・・

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 02:58
根本的に「線」が違うのだから比べようがないと思う。

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 03:02
わーい。いい人ばっかだ。
そうです。金ないです。
お言葉とおり3巻探して買います。

あれだけの天才映像作家が
紙の上という制限の多いなかで、コマ割、構図だけで
どうやって表現しているのか気になってしまって。

でもこの漫画売ってるとこ見たこと無い。
近所にあればいいけど。

518 :スラ仏:2001/03/14(水) 03:03
 大友が上手いのは認める。人間離れして上手い。
しかし、上手いけど魅力を感じない絵が多い。

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 03:03
宮崎先生は鉛筆だけで書いてるとか聞いたことあります。

520 :スラ仏:2001/03/14(水) 03:05
 1@`2巻だけだと思う。>519

521 :スラ仏:2001/03/14(水) 03:12
 小さい本屋には置いてないことが多い。サイズが普通の漫画よりでかい。
B5かな?ノートとかのサイズ。

522 :スラ仏:2001/03/14(水) 03:14
 町の図書館に置いてあることも多い。図書館にリクエストすると買ってもらえる
可能性がある。英語版をリクエストしようかと思ったが、結局自分で注文した・・。

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 07:34
>>517
漫画家志望のくせに一巻だけなんて、そりゃあんた漫画家をあきらめた方が
いいよ。いや、ナウシカを薦めるからじゃなくて、その適当な所で手を打つ
中途半端さじゃ、ものにならないよ。何歳?
小遣いがたりないなら、おやつ買うのを削ってでも毎月1巻から買って読みなよ。

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 07:46
偉そうだな。。。

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 08:00
でも523の言ってる事には同意。
漫画家志望だったらナウシカぐらいちゃんと目を通して置くべきだと思うがなぁ

526 :КГБ:2001/03/14(水) 17:02
古本屋で1巻〜6巻がそれぞれ200円で売ってたよ。
7巻もあれば即買いなんだが。
(一応家に全巻あるが、取り出せなくなってるので揃えたい)
英語版読みたいけど、高くて手が出せなかった覚えが…。

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 17:07















528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 20:59
昔、模写しまくった事があったなぁ・・・主に5巻。

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 21:27
4巻から5巻が出るまでえらい時間がかかったよね。

その間にみんな人生いろいろあったんじゃない?
俺は小学生から高校生になってたね。

でも5巻が出たときは迷わず買った。そんで面白かった。
ある意味すごいマンガだ。

530 :КГБ:2001/03/14(水) 21:36
俺が初めてナウシカの漫画版を読んだのは小5(6?)の時。
学校の図書室で3巻を見つけてハマったよ…。
で、本屋で4巻5巻を見つけて夢中で読んだな。
アニメージュで連載再開した時には中学生になってた。

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 22:19
>>529
俺も同じくらいの歳かなあ。情報の集め方もよくわからなかったし
もう出ないのかと思って、本屋のオヤヂに聞いてわからなかったり、
漠然と、御大の時間感覚に畏れを抱いた記憶あり(w

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 22:49
映画の制作の度に休載してたのが原因ですな>時間感覚の麻痺(w;

533 :529:2001/03/14(水) 22:50
多分同じくらいだね。おれも似たような経験したもん。

>>529
自分で書いておいて訂正だけど、多分小学生のときなんかは
深いところまでの面白さなんかわかってなかったんだよね。
それでも面白かったけど。

年とってからあらためて面白さに気付いたのかな。
ストーリーも面白かったけど、生態学の知識を
作者なりにアレンジして構築したとおもわれる「腐海」の
設定もおもしろかった。

グダグダ書いてしまったが、とにかくおもろかった。

534 :スラ仏:2001/03/14(水) 23:06
英語版、店で買うと3000円ちょっとするね。でも、Amazonで買うとセットで7000円ちょっと。
愛蔵版よりは安い・・。Amazonは洋書を買うのには使える。

535 :スラ仏:2001/03/14(水) 23:11
 確か、漫画ナウシカの存在を知って読み始めた時は単行本5巻まで
出てて、それから先は町の図書館でバックナンバー探しまわって、
なんとかアニメージュの連載に追いついたよ。順番通り探して読むのが
えらい大変だった・・。

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 23:21
永遠に終わらないと思ってた。
終わったのは嬉しいけど、シュワもトルメキア本国も
サラっと流されてしまったのが残念。

関係ないけどミトはクイ取り戻すのに苦労しただろうなあ。
飼い主の知り合いったって証拠もないわけだし。
ユパさまがクイをどうする気だったのかはもっと謎だが。

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 23:29
映画ナウシカ・ロマンアルバムのインタビューでは
「(原作は)ナウシカが風の谷に帰るトコまで描く」(要約)って言ってたのにね

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 23:45
「よむ」だったかなあ、連載終わったあと作者が
感想とか語ってた雑誌があったんだけど(高校の図書室で読んで)
ほしいなって思ったときにはバックナンバーも手に入らなくて。
色んなこといってたんだけどどなたか持ってる人います?

539 :クシャナ:2001/03/15(木) 02:38
 あなたとあなたの娘を苦しめた毒蛇どもの牙を
 これから砕きにまいります

 どうか、心安らかな日々を・・・

540 :トルメキア軍:2001/03/15(木) 02:47
クシャナ殿下、マンセー!!

541 :ツァーグラー隊:2001/03/15(木) 03:00
軍団長に 歓呼三声!!
ラー!
ラー!
ラー!

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 03:01
>>538
宮崎語録はほとんど「出発点」に入ってるんじゃないかなあ

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 03:14
>>538
「よむ」1994年6月号だね。持ってるよ。
ナウシカ描いてく過程でマルクス主義ははっきり捨てたとか
言ってたね。

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 03:37
連載中にソ連以下東欧の共産圏がことごとく壊滅したからな。

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 04:47
from7巻

 ユパ「クシャナ・・・」
 クシャナ「ここに」

この後のユパ様のセリフもとても良いけど、
この短いやりとりが好きだ。
すごく好きだ。

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 08:41
ナムリス良いよね。


547 :名無しの心子知らず:2001/03/15(木) 11:27
殿下、素敵すぎる。
兄王子とのやりとりで、激高した場面、蟲の襲撃の中、歌う場面、大好き。
同性だけど、惚れた。

>545
同意。「血は、血はむしろそなたを清めた…」
このあたりの台詞、この作品中、一番好きかも。

548 :nanashi:2001/03/15(木) 14:01
>>547
私もオンナだけど殿下に惚れました。
彼女は女の子にも優しいひとだと思う。
3巻かな?ナウシカにボタンを留めるのを手伝ってもらうシーンが好き。
ナウシカと直接的にもっと色々話すシーンがあればいいのに・・・

549 :クロトワ:2001/03/15(木) 14:17
おやじや兄どもがクシャナを
おそれる理由がわかるぜ・・・

全スレの中でもこれほど
兵に支持される奴はひとりもいねぇ

550 :名無しの心子知らず:2001/03/15(木) 15:29
土鬼との戦闘前に、兵士たちにナウシカを紹介する台詞がいい。

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 18:07
賢く、やさしく、美しいナウシカだが、もし彼女が現代に生きていたら、
田舎で無農薬野菜でも作っているイモ娘になっていることだろう。

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 18:45
なら、クシャナ殿下もどっかの大企業の社長の御令嬢で、
3人の兄達と派閥争いしたりしてるんでしょうなぁ・・・

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 18:59
負傷したクロトワを軽々と担いで走るクシャナ殿下萌え〜

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 19:31
ヒドラになりたい・・・
ただし、人間っぽいやつ。


555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 20:13
↑ 変なやつ・・・。
でも、王蟲にならなって、
怒りで我を忘れててみたい。

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 22:18
>>511
読み返してみると、1巻のころのまだ固まっていない、なに
が起こるか解らない、無限に広がっている世界がなつかしい。

>>507
1巻の冒頭の引き込み方は漫画と言うよりアニメの
オープニングっぽくて面白い。7巻のメッセージ性は
日本の漫画のたどり着いた一つの極北だ。
やっぱり全部買っちゃえよ。


557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 22:27
>>511
そういえば6巻ってあまり話題にならないね。
ナウシカ救出、清浄の地を見る、テパが風使いに、風の谷と土鬼の出会い、
土鬼の侵攻を思いとどまらせる、「墓所の主」とは?
・・・と、重要な事が色々ある割に。

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 22:38
巻数で言われてもピンと来ない・・・
巻で物語が区切られている印象がないので。

559 :スラ仏:2001/03/15(木) 23:25
>同意。「血は、血はむしろそなたを清めた…」
>このあたりの台詞、この作品中、一番好きかも。
同じく同意。ユパ「王道こそそなたにふさわしい・・」
ベタだけどこの辺すごくいいね。しかし、クシャナが後半に
無力、無気力な存在になってしまう、というある評論本の分析も
鋭いと思う。
>550 これも同意。一言一言、一コマ一コマの重みがすごい。
名セリフ、名シーンがえらいたくさんある。
 何度も読んでるとチャルカが渋い活躍してるなあ、と
思うようになった。これもあまり話題にならんけど。

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 23:40
おー、王蟲なりたいね。いいね。デカい図体で、イルカの如く跳ねてみたい。

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 23:48
王蟲は雌雄生物だから、とうぜん交尾するはずです。
でもどうやって?

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 23:51
そういや、昆虫の交尾ってどうやるのか知らないなあ。理科で習わなかったのかな…

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 23:54
いいね、王蟲。寿命も相当永いだろうな。
300年ぐらい生きるかな。

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 00:01
>>559
チヤルカ、土鬼の僧侶だったっけ。
なんか中間管理職って感じで、大きな状況の中でどうにか自分の本分を
まっとうしようとしてる様が泣けてくる。ああいうキャラが生き生きとしてるから
作品にリアリティが生まれるんだろうな。

ところでチヤルカというと4巻でナウシカの胸のポケットから弾をとろうとして
とれず、チチクに頼む場面
「わしは僧だ
 若い婦人の胸に触れるわけにはいかん」
て台詞は却ってエロティックだったね。


565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 00:10
>>564
あのシーン、いいよね。
うわー、生真面目な人だ…って感じもするし、キャラクターが深読み出来る。

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 00:28
ついこの前までチヤルカの事チャルカ(小さいャ)だと思ってた・・・

567 :翻訳ソフトより:2001/03/16(金) 02:12
I go to break tusk of the poisonous snakes which troubled the daughter of yours and you after this.
Please living --- peaceful days.

568 :>561:2001/03/16(金) 02:17
>>561
そんなんあったっけ?>雌雄生物

569 :КГБ:2001/03/16(金) 02:18
>>567
4巻で、クシャナ殿下が母上に言ったセリフですね。
翻訳ソフトって結構使えるんだ…欲しいかも。

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:30
>>567
出来ればナムリスとクシャナの対話も翻訳願います・・・

571 :翻訳ソフトより:2001/03/16(金) 03:01
エキサイト+ちょっと手直し

>>570
具体的には・・・

572 :570:2001/03/16(金) 03:42
>>571
5巻の「お前の部下の生命は風前の灯というわけだ」から
「二人してたそがれの王国を築こうではないか」まで
・・・では長すぎますかね(汗(まるまる1ページ
「ムコ殿の素顔を見せよ」からでも良いです。

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 04:09
個人的にはきょしん兵が墓にビームを吐くシーンが
一番感動したっす。

574 :>573:2001/03/16(金) 04:19
>>573
この作品で数多くある名シーンといわれるもので
そこが一番かい!!

別にいいけどね。

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 04:51
>>574
漫画のもつ楽しさがわかってないのう

べつにいいけどねー ヽ(´ー`)ノ

576 ::2001/03/16(金) 05:00
僕は新しい腐海ができるシーンが一番好きだな。
その後もののけ姫にも流用された。
連載は読んでなかっからナウシカの生死が分らなくて
単行本が出るまでずーと気になってたんだけど。

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 07:19
Namulis: Your last men's lives is in a very precarious state.

Kushana: what you want?

Namulis: Dorok/Torumekia dual empire.

Kushana: You say that you become my husband.

Namulis: uneasy@` since there is only a HIDORA.

Kushana: What is collateral of a dowry of the succession and excellent soldiers?

Namulis: The present life@` the freedom of a rebellion@` a freedom of an extramarital affair@` and all the possibilities.

Kushana: Show me the bridegroom's face.

Namulis: Look forward to it until you get to a bed with me.

Kushana: Can you tread in the nest of the poisonous snake which shines tusk@` and with nakedness.

Namulis: It's my bloody bride just.
Hatred and hostility will serve as the source which induces true respect.
Let's build the lands of the twilight together.


578 :翻訳ソフトより・・:2001/03/16(金) 07:24
あ・・Landが複数形だ
英語マジで苦手なので変なとこあっても許してくれね
HIDORAまんまだし・・・

>>572
どうでスか?

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 07:27
Torumekiaはやだな。Tolmekyia
HIDORA もhiddora

580 :翻訳ソフトより:2001/03/16(金) 08:15
HIDORA以外の名称はnausicaa.netから拾ってきてます
トルメキアは実在のどっかから取ってきたんじゃないみたいスね

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 11:28
ユパさま!!

582 :572:2001/03/16(金) 14:28
>>577-578
ありがとうございます〜!!なんかカコイイ
お礼に(!?)そのセリフを大阪弁にしてみました…

「おんどれの部下の生命は風前の灯ちうわけだ」
「条件をきこうわ」
「土鬼トルメキア二重帝国」
「わての夫になろうゆうんか」
「ヒドラだけでは心許のうてな」
「トルメキアの王位継承権と精兵の持参金に見返りは何やんな!?」
「当面の生命、反乱の自由、不倫の自由、あらゆる可能性…」
「ムコ殿の素顔を見せてーな」
「ヒヒ…ふしどを共にするまでの楽しみにしておきぃ」
「牙をむく毒蛇の巣穴に裸で踏み込めるやろ?」
「ほんでこそわが血塗れの花嫁やで
憎悪と敵意こそ真の尊敬を生む源となるやろ
二人してたそがれの王国を築こうとちゃうか」

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 14:51
http://www.yorosiku.net/yan/osaka.html
ここで変換できます>大阪弁

584 :相互リンク:2001/03/16(金) 16:09
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=979576176

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 16:42
>261
亀レス 昔のアニメージュの企画であったような。
いろんな人が描くナウシカシリーズ。
私が覚えてるのは、江口寿司が描いたナウシカだけだけど。

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 18:54
>>585
それはイラスト?
それもいいけど、やっぱ漫画を読みたいね。
「ネオ ナウシカ」

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 19:27
585です。ごめん。寿史でした。三つ折りのピンナップ用イラストです。
その頃は、夢枕さんの「螺旋」の詩に、天野さんがイラストを
描いたのものが、カラーで載ってたりしてたので、
天野ナウシカのイラストも、有り得ない話じゃないなーって
思ったもので。


588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 21:30
なんちゅー無茶苦茶な関西弁だ(w
変すぎておもろい。「条件をきこうわ」 は
さしずめ「なんぼやねん」か?

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 21:38
「条件をきこうわ」は「描いた絵ぇ見してもらおか」です。

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 23:59
当方、関東人だけど、この大阪弁はなにか違う!というのは
さすがにわかるぞー。なんか葉にニラの筋がつまったような
落ち着かなさ。だれかちゃんとした関西弁に直してキボンヌ。

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 01:15
だれかナウシカの言葉をズーズー弁に訳して・・・(w

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 04:00
漫画家としても才能もあるよなぁこの人。
本人はとっくの昔に諦めたとか言ってるけど。
あれだけ描き込んでクドくないのは良い。


593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 04:38
謙遜だろ

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 06:24
コマ割り上手くない、ていうか内容に比してページ数が少なすぎるので
詰め込みすぎになってるよね。

595 :missed in the mist:2001/03/17(土) 07:35
>>594
意識してページ辺りのコマ数を多くしているんだって。
それでもよく整理されていると思うよ。

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 17:16
7巻の表紙が一番好きだなぁ

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 17:41
>>596
そう!いいよね〜。本屋で見たとき興奮したもん。
こりゃ絶対面白いぞっておもった。
あと5巻の表紙も好き。

598 :本人曰く:2001/03/17(土) 20:58
最初はページあたり平均11コマ以上が目標だったそうだ。

なんだそりゃ、とおもったよ。

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 21:35
ナウシカって1ページ1コマのページあったっけ?

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 23:12
大海嘯の王蟲が見開きじゃなかったっけ…
いま、手元に単行本が無いので確認できんが…。

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 02:36
>>600

確認しました。5巻の p134-p135の大海嘯のシーンは見開きひとコマです。

602 :600:2001/03/18(日) 03:38
ありがとー>601

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 04:15
表紙見て面白そうだと思える漫画だ。
映画しか観てない人間には特に。

604 :КГБ:2001/03/18(日) 19:12
好きな場面は一つには選べないなぁ…。
特にクシャナがらみの所は全てお気に入りです。

>>559
>クシャナが後半に無力、無気力な存在になってしまう、
>というある評論本の分析も鋭いと思う。
それと、前に出たFFの話で思い出したけど、
FF6のセリスってクシャナに似てるなあって思った…。
最初は勇ましい女将軍だった彼女が段々弱くなってくる所とか。
途中で自殺未遂するし(選択肢によってはしないけど)
おまけにケフカと政略結婚(?)までさせられそうになるし…。
主人公に助けられて、仲間になる所はモンスリーっぽいけど。

605 :うんにゃ:2001/03/18(日) 19:25
イメージカラー(緑)・残され島・魔道アーマー(ロボノイド)的に
モンスリー。

606 :あんまり関係ないが:2001/03/18(日) 22:19
佐賀バスジャック事件の時
ニュースステーションでクシャナが

「逝ってよし!!」

と言ったのを聞いた時ちょっとワラタよ。

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 01:32
5巻の最終ページでチヤルカとチククが飛行ガメに乗ろうとする絵があるけど
あれって描き下ろし?それとも連載時にあったコマなの?

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 02:09
>607
それ、私も気づいた。単行本の作中にはどこにもないんだよな

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 03:42
5巻〜6巻への繋ぎの絵として描き下ろしたんじゃなかろうか。
4巻の巻末でもナウシカに手を差し伸べるチヤルカが。

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 05:36
6巻の巻末は只のコピーだったな・・・。
尤もあの時期は描きおろしてる余裕が無かったんだろう。

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 14:07
チヤルカは四十過ぎて童貞だけどかっこいいね

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 15:55
高校のときに学校の広報誌で教師がそれぞれお勧めの本を
紹介してる号があったんだけど、校長(70歳以上のじいさん)が
ナウシカを挙げてたのには驚いた。
オタクだとか世代だとかは意外と関係ないみたい。
でもどこで知ったんだろう。原作の凄さは一般にはあまり知られてないし、
手に取る機会がないと思うんだけど...

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 17:43
自分の子供にでも薦められたんじゃないかな>>612校長

614 :風の谷の名無しさん:2001/03/19(月) 19:26
風が吹いた

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 19:47
ナウシカは、文学や思想の雑誌にもよく取り上げられる
漫画だからじゃないの。

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 20:06
ナウシカの連載が終わった時、朝日新聞で記事になってたよ。
文化人好みの漫画なんだよね。

617 :ププっ:2001/03/19(月) 21:41
ナウシカはバスタードのパクリ。
信者達イタいよ(w

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 21:46
春だからね、、はいはい。

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 21:50
うむ、バスタ信者はイタいな。

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 21:52
まあ、ヤブ蚊みたいなもんだ。

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 21:53
なるほど、こう言うのがジャンプ支えてるのか(w

622 :信者達イタイよ:2001/03/19(月) 21:54
ロリコン教祖キショィ。

623 :信者達イタイよ:2001/03/19(月) 21:56
ロリコン教祖は樹木伐採ログハウス大好き。

624 :信者達イタイよ:2001/03/19(月) 22:01
念話?ぷぷっ馬鹿みたい。
テレパシイ=都合良すぎ。
B級SF確定だな(w

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 22:02
そんなにハギが好きか・・・
わかったからスレ違いに気付け。

626 :信者達イタイよ:2001/03/19(月) 22:04
>>625
ゥヒャ。ハンロンニナテナイヨ(w
サスガハシンジャ!!

627 :信者達イタイよ:2001/03/19(月) 22:07
人のカタチ変だよデッサン狂ってるよ。

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 22:23
さて、話はやや古いし、流れにも沿っていないのだが、神様手塚が死んだとき、なんかの雑誌で、
追悼特集をやった。
その時、漫画家や編集長、評論家連が文章を記載したのだが、勿論追悼特集それも神様に捧げる
貢物であるから、マンガやアニメに対する影響力、貢献度を褒め称えた、手塚マンセー一辺倒で
在ったことは言うまでも無い。

その中で、宮崎駿ただ1人はるか昔の恨み言を持ち出し、「彼のおかげで日本アニメ界は駄目になった」云々。

何かと葛藤があったことは知っていたが、いや〜このごにおよんでの大人気無さに萌えました。



629 :信者達イタイよ:2001/03/19(月) 22:30
プププっ
機関銃の発達した戦場で馬が走ってるよ。
一瞬で全滅だよ(www

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 22:46
なにがあったのか教えてちょ>>628

631 :628:2001/03/19(月) 23:19
資料が手元に無いので、正確では無いかもしれんが。

まず、手塚治虫がTVで「鉄腕アトム」を始めた時に採算を度外視して、強引に
作製を開始。予算の足りない分は全て自分の原稿料で穴埋めした。
その為、アニメの作製費が長い間安値安定。アニメ関係者の非人道的労働環境を
生んだ基となった。

それと、これは映画を見ていないので、良くは知らないのだが、昔「孫悟空」を、
造った時に、手塚が孫悟空の恋人の猿を殺したらしい。
宮崎は、必然性がないと、かなり反対したらしいが・・・
この辺の感性の違いが致命的に相容れなかったよう。

632 :>631:2001/03/19(月) 23:24
>>631
宮崎が「何故殺したの?」と聞いたところ。
神様「そのほうが感動するから」と答え。
それで駿ちゃんが神様を底の浅い人と認定したらしい。

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 23:32
信者っていわれるのは嫌だが
確かに無意味に人が死ぬのって嫌いだな〜

・・・あ、でもユパって結構意味無く死んだのでは?
とか思ってんのおいらだけかな?

634 :628=631:2001/03/19(月) 23:56
>>632
そこなんですよね。
映画見てないので、いまいちわかんない。
神様には神様なりの流れってのがあったような気もするし・・・

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 00:01
>>633
ユパの死には必然性があったとおもうんだけどな。

636 ::2001/03/20(火) 00:19
発想が安易なのは二次的な問題で感動できるかどうかが問題じゃないの?
死ねば感動するのは否定できないし話の中で整合性あればいいじゃん。
ナウシカだって展開とかは連載当初から緻密に設定されてたはずないし。
それともFSSみたく「全て予定構築されてる」とハッタリかますのがいいの?
ちなみに、628さんのお話は徳間書店からの『出発点1979〜1996』という本に
載ってます。それによると宮崎が直接訊いたのでなく人から聞いたそうですが。

637 :一食触発の:2001/03/20(火) 00:40
トルメキアとjクの衝突(殺しあい)をユパの死によって回避させたのは
全然無駄とは思わないが?ってかかなり有意義。

でも僧正さま(だっけ?)の奇跡がはいったのは
安易過ぎとも思われ。

>発想が安易なのは二次的な問題で感動できるかどうかが問題じゃないの?

↑ま、そこらへんは人其々ですな。


638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 00:42
>それによると宮崎が直接訊いたのでなく人から聞いたそうですが。

あ、やっぱり。長年の疑問が氷解したよ。
東映動画が「西遊記」を作ってた頃、まだ宮崎駿は入社してなかったはずだもの。

639 :虹原人:2001/03/20(火) 01:23
ちょっと混ぜっ返しちゃってもいいですか?
物語的に必然性のある死と感動するからという動機の死てどれほど違う
のか。
本来死というのは必然性によるものではなく、偶然によるもの。
必然性で殺しても感動を呼ぶために殺してもあんまり変わらないような。
むしろ死の本質を描くなら何の必然性も感動も呼ばないような死の描き方
の方が良いような気がする。死の本質はその不条理さにあると思う。

まあ、ナウシカはそういう物語ではないけど。
話の流れからずれてごめん。

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 01:33
そういや宮崎は、主要キャラは年寄りしか殺さないよね。

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 01:55
アスベルの妹。主要キャラというのはむずかしいか?

642 :640:2001/03/20(火) 01:58
>>641
スカーリ忘れてたヨ。(藁

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 04:02
クロトワがあの世界じゃ一番常識人。


644 :御大曰く:2001/03/20(火) 04:44
「ぼくなんかクロトワにすぐ好意を持っちゃうし、
クシャナは最初から人間世界にとどまっているナウシカだと考えてたから。
いつものパターンなんだけど(爆笑)」

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 05:03
クワトロとクロトワって兄弟ですか?

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 07:33
チククの針は鋭いぞ。

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 09:02
>>640
ナムリスは・・・あ、見た目は若いけど年寄りか。

648 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/20(火) 18:48
ナムリスはやっぱしハンサムなのかなあ?

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 20:00
>>648
宮崎世界では邪悪なハンサムなのかもね。
それにしてもこの人、美男・美女の表現が本当に記号以上じゃ無いですね。
興味が無いんだろうけど。
おっさんやじーさんはあんなに執念深く描くのに〜

650 :КГБ:2001/03/21(水) 03:12
宮崎駿の描くオッサンってホントイキイキしてるよな〜。
土鬼兵には中年が多くて、トルメキア兵には若者が多いのは何でだろ。

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 03:16
クシャナの第3軍に新兵が割り当てられたって事でしょう、
兄達の息が掛かってるベテラン兵は兄達の直属になるだろうし。

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 03:21
>>649
浦沢直樹と似たものを感じる>美男美女は記号

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 03:28
全然違うよ浦沢の場合とは(w>652

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 03:38
土鬼のよろいが着てみたい。

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 04:57
土鬼みたいな甲冑って実際にあんのかな。

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 05:20
メーヴェみたいな乗り物って実際にあんのかな

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 05:31
>>656
あったら、めっちゃ欲しい…うちの周り、坂が多くてよう。
マンションの屋上からメーヴェに乗れたら、会社までひとっ飛びだと
思うんだけどねー…

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 05:44
アレは風が見えないと乗れないらしいから、ガンシップでいいや(w

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 05:48
メーヴェ乗りこなすのって、あの世界では自転車乗りこなすようなもんかね。
一度飛べるようになったら楽だけど、それまでは落ちまくるとか。



660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 06:19
堕ちたら氏ぬにょ。。。

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 06:22
>660
最初は低空飛行でしょ。砂の上で練習するとか・・・>メーヴェ

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 06:27
映画のラストじゃ、ポイポイ放り投げてたよ…>メーヴェの訓練

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 07:06
獅子は自らの子供を谷底に突き落とすという・・・

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 07:55
テトって本当に布を一枚通すだけ腐海の毒吸わなかったのかな。
死んだのはそのせいでオーマのせいではないかも。

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 14:57
メーヴェと書いた、紙飛行機に

666 :風の谷の名無しさん:2001/03/21(水) 15:58
このスレ元気があってうれしいな。

ところで質問なんですが、ナウシカのスクリーンセーバーとか壁紙とかって
市販されてないんですか?あったら欲しいんですが・・・。

667 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/21(水) 16:05
映画より本のナウシカがいいね
話が深い
クシャナとか
・・この本をそのまま映画にしてほしいな
映画は短すぎノーカットでお願いしたいな
もののけ姫も同じ。宮崎駿には時間を気にせず
ながーい作品を作ってもらいたい!!!
と・思う

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 16:08
ナウシカをバスタードのパクリだと言うのはなかなかすごかった。
「デューン 砂の惑星」ぐらいのことは言えないのか。
バスタードは永井豪や本宮ひろしの、話でかくしすぎて収集つかなくなった一連の作品
のパクリだろ?

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 16:17
漫画みて映画見たらなんだかなぁ、と。

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 16:28
@1スレでがいしゅつだけど、軍事板のナウシカスレッド。
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=974569455&ls=50

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 16:35
連載期間が長かったので、宮崎駿の中でいろいろな葛藤があったのだろうが

あの世界のイモムシ王蟲は幼体で、最後には成虫になる(恐らく大海嘯の時?)って設定が
雑誌にちょっと載ってて、それから10年くらいドキドキしてまってたよ。。。。。

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 16:41
>>669
それが、割と正解。

おいらはアニメから入った口だけど、漫画版見てからは劇場版を一回も観てない。
ラピータとかは観てるけど。

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 17:11
それにしてもナウシカはいい女だ。
ああいう女を妻にしたいなあ。

どうよ?

674 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/21(水) 17:55
>>673
ヴ王と結婚せよ

675 :風の谷の名無しさん:2001/03/21(水) 18:13
>>673
もうそういう妄想は飽きるほどしたさ!
ただ、舞台が現代だといまいちのめり込めないね。やっぱ風の谷とか
自然に囲まれたのどかな農村とかでマターリナウシカとすごす、というのが
俺的には最高だね。

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 19:02
誰かのものにはならん女さ。優しくて可愛いけどサギっぽいぞ。
人並みの幸せに安住するとは思えん。

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 21:38
映画版は泣けるポイントが多いから好きだ。

678 :名無しさん、君に決めた!:2001/03/21(水) 21:50
でも新婚旅行がメーヴェかガンジップで腐海巡りとかだったりしそうだが。

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 22:01
ナウシカは最終的にはセレムと一緒になったと思う

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 22:30
新婚旅行なんてしないってば。風の谷は怒田舎だから、村の儀式とか
お祭りがあって、その晩に、ま、まぐわる(ああ、卑猥だなああ!!
クルイソウ モウソウガ モウソウガアアア ! ! !

681 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/21(水) 23:38
>>673
ナウシカは汚れてないけど
汚れてるよ

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 23:56
友達の行ってた中学校にナウシカ愛蔵版が置いてあったらしい。
いい判断だ、と思う。

683 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/22(木) 00:58
>>679
私はペジテのアスベル
ナウシカは私のものだ
www.sa.sakura.ne.jp/~bonnie/html/nau010.html
これを見てもわかるだろう


684 :КГБ:2001/03/22(木) 02:12
そう言われてみれば、漫画を見てから映画は見てないな。
どうしても比べちゃうからねぇ。
クシャナ好きとしては映画を見るのはチョット葛藤が…。

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 11:47
>>673
俺はクシャナを妻にしたい。

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 11:55
アスベルはケチャと結婚しました。

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 12:14
図書館に置いて欲しい>愛蔵版
個人では1万近くも出せんよ・・・。

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 12:29
少女性善説はいい加減にどうにかならんもんか。
女の兄弟とかいなかったのか、御大。

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 12:58
>>688
「千と千尋の神隠し」でひっくり返そうとしてるのかもしれない
>少女性善説
男ばっかりの兄弟だったっけ・・・>女の兄弟

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 17:24
主「お前は悪魔として記憶されることになるぞ!
  希望の光を破壊した張本人として!」
ナ「かまわぬ!そなたが光なら光など要らぬ!」

救世主だと思ったら実は悪魔だったナウシカたん萌え

>>689
あんまり皆がロリコンロリコンと叩くから
逆ギレしてショタコンに走ったのでしょう。
って、真人間には走らないのね…(藁

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 18:02
映画版も良作だとは思うけどね。
今更そんな事言うまでもないけど。
メーヴェやコルベットや大王ヤンマの動きが見られたし。
榊原クシャナと家弓クロトワはハマリ役。
松田洋治ヘタクソ。

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 22:59
アニメーションということで生き生きとした動きがみれるのが嬉しい
駿だしね

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 01:49
ナウシカの漫画版は読んでたけど、途中から超能力が
何の説明もなしに使われだしたのは萎えた。


694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 02:11
アニメですごいリアルなΩが動いたの、はじめて見たとき
幼稚園くらいだったけど、びびったなあ。Ωの足がうじゃうじゃ
なのも萌え萌えだった(笑)

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 02:20
いや、原作を先に読んでいた俺の脳内王蟲の動きはあんなモンじゃない(ワラ

当時の技術と与えられたスケジュールでは最高のモノだったのかも知れないけれど。
今のジブリならデジタルを使ってよりリアルな王蟲が映像化できそう・・・

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 04:03
晴れてナウシカと結婚!したとしても新婚家庭には
ジジイの信者が毎日押し掛けて高歌放吟しそうだし、
知らない内に世界救われちゃってスイートホームの周りは
マスゴミと野次馬でいっぱい、会社に行けば冷やかされ……
でまともな生活は送れそうにないですな。

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 04:17
>>696
寝床とかに蟲持ち込みそう。
俺なら発狂しちゃうね。

698 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/23(金) 09:52
落ち着いて考えれば、彼女は電波系だもの。(人には聞こえない物事が聞こえる)

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 09:59
>>697
「虫愛ずる姫君」ですからねえ

700 :バートン:2001/03/23(金) 17:23
>>699
「アートマン」じゃないか?(笑

私の中では「諸星ワールド」と「宮崎ワールド」はごちゃ混ぜになっとります、、、


701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 18:11
>>394
そーいや何のキッカケも無しに念話(テレパシー?)を操りはじめたんだよね、ナウシカ。

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 18:53
念話は、あのガキの通訳だろう…

>>698
それは認める。

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 19:22
俺の周りにもいるぞ。普段それなりに優しいけど電波系つっぱしり女。
倫としたカリスマを除いたらこんなもんかもなぁと思わなくもない。
因みに美人だが食指動かず。

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 22:14
電波だから萌えるわけでわない(w

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 22:56
電波な…うーん…

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 01:59
漫画の方は絵がちっちゃくてごぢゃごぢゃしてて、
ごみごみしててヘボイ。
逝って良しの作品でしょう。

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 02:06
>>706
はいはい、ボクちゃんはあっちでジャンプ読んでようね。よしよし。

708 :花と名無しさん:2001/03/24(土) 03:13
>>707
ワラタ。

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 08:40
俺はやっぱりクシャナ殿下の方が良い。
・・・毒蛇の巣穴でも。

710 :edc:2001/03/24(土) 08:46
今度くそディズニーがパールハーバー公開するけど
ゼロ戦がハワイの小学校の上を飛んだりプロパガンダ丸出し
見るなよ。日本人馬鹿にした映画。
ディズニー製品ボイコット!行くなディズニーランド!

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 08:52
一時ディズニーがかなりトトロに入れ込んでいたように思いますが、その後
どーなんでしょう。

ディズニーで書いた単色の王蟲とか嫌だなあ。ベタな黄色に塗られたりして。

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 05:06
>>711
黄色い王蟲がぐにぐに動く。嫌すぎる。

小学生の頃、ロマンアルバムコピーして夏休みの王蟲作ったなあ。
なつかしい。
あの頃はナウシカはアスベルトくっつくもんだと思ってどきどきしていた(笑)

713 :КГБ:2001/03/25(日) 05:07
>>691
そうそう。映画版もなまじ出来が良いから、葛藤するんですよ…。
クシャナ@榊原良子とクロトワ家弓家正はハマってるし上手いし、
セリフ回しも格好良いし、映像も素晴らしい。
これで原作の場面をやってくれたら…と無理とは解ってても思ってしまう。

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 05:13
>>711
いくらディズニーだって黄色はないでしょ…黄色は…
ディズニーなら、腐海でナウシカが蟲達と歌って踊るとか(笑)

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 05:26
>>713
映画、今の技術でもう一度作って欲しいとも思いますけどね。
(不満があるわけじゃないんだけど、純粋に美しい絵で見たい)
ただ、原作のシーンは見たいけど、(3巻の戦闘シーンとか)
ストーリーはちょっと…。

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 06:40
>>715
てもさ、スター・ウォーズの時は止せば良いのにって思ったりして。

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 21:01
戦争終わった後のトルメキア軍って何やってるんだろ・・・

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 21:21
黄色じゃなくても、あんな渋い色使いじゃなくて、
もっと原色バリバリになると思う。
あと、テトは喋るね!!絶対!!べらべら喋るよ!!!

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 21:31
こんなナウシカはいやだ……

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 23:04
>>717
死にすぎて対策を考える必要もないのでは。
(ヴ王の連れていった軍って全滅したんだよね、あれ)

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 02:38
生き残ったトルメキア軍って、
クシャナと浮砲台に乗っていた装甲兵200人と
オーマに脅されて帰っていった二皇子の軍(バカガラス数隻分)だけでしょ?
(5巻で撤退していた軍はヴ王親征のために再編されたと思われ)

たいした人数ではないのでは。

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 02:41
うむ、辺境のエフタルの衆が一斉に蜂起すれば
潰せる程度の軍事力だな・・・

723 :トルメキぁだって:2001/03/26(月) 02:49
馬鹿じゃあんめえ。
常備王都防衛隊くらい配備してあんめえ。

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 06:46
風の谷の人口 500人ってのはちょっと少なすぎないか?

つらつらと書くが、ナウシカの出生の話から察するに乳幼児死亡率は約 9割、あと半年もすれば手が使えなくなり、「じい」呼ばわりされるミトだが、顔つきや体力を考えるとまだせいぜい 40代後半だろう。そのあたりから考えると、幼少期を乗り切った人間だけで統計を取っても平均寿命は 50歳に満たない。テパが風使いになったエピソードから察して、成人式は 14〜15歳あたりか。そして出陣前のナウシカにチコの実を届けた少女達は 10人くらい。これが谷に住む未成年組の少女のほぼ全員になるのか。もちろん家の事情でチコの実あつめに参加できなかった者もいるだろうし、あまり谷の行事に参加しない、谷はずれに住む偏屈者の家庭もあるだろうが。

現実社会で、乳児死亡率が高すぎて人口減少を起こしている小集団の人口ピラミッド図とかのサンプルはないだろうか。

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 07:52
くまのプーさんはまっ黄色にされたね。

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 07:54
妙に線の少ない土鬼浮き砲台がくるくる回転しながら急上昇。

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 12:55
ナウシカは一応、仮にも族長なのだが、トルメキアから課されている兵役には
族長みずから戦闘員(ガンシップのパイロット)として参加しなくてはいけない。
それに一巻をみたところ、ふだんからいろいろ働かなくちゃいけないようだ。
どちらかというと学級委員みたいな貧乏くじ引かされるのが風の谷の族長らしい。
たいへんだね

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 13:35
ケチャ萌えはおらんのか?
ミトとのやりとり、アスベルへの嫉妬がカワイイ。
ナウシカやクシャナは非現実的すぎるからなぁ。

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 14:19
ケチャはいいね〜。黒髪に激しい気性(と見合うだけの武術)てのもいい。
アスベルじゃなくてセルムと組み合わせたら面白かったかも

730 :風の谷の名無しさん:2001/03/26(月) 16:49
そういえば、セルムと一緒にいた女の森の人ってなんて名前だっけ?

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 17:08
確か三輪ひとみだったと思う。

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 19:00
>>730セライネだよ。セルムの妹

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 19:07
漏れもナウシカ×アスベル、セルム×ケチヤに賛成だ。
ナウシカ×セルムは聖人君子同士だからすぐ冷えそうだ。

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 19:10
っていうかセルムが嫌いだ。
あんな奴にナウシカはわたさん。

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 19:11
クシャナ×ナウシカに一票。これが一番いい。

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 19:57
アスベルとケチャはいい組み合わせだと思うけどなー
子だくさんになりそうだ。

737 :ミト:2001/03/27(火) 05:52
フフ……ペジテの血を絶やすなよアスベル

738 :名無しの心子知らず:2001/03/27(火) 07:43
あんたならいい子を産みそうだ>ケチャ

739 :風の谷の名無しさん:2001/03/27(火) 13:03
やっぱ、ユパ×ケチャ、セルム×セライネでしょ。

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 14:11
ナウシカが電波ならラナも電波だ

741 ::2001/03/27(火) 14:13
虚無だ・・・・

742 :風の谷の名無しさん:2001/03/27(火) 15:35
映画でユパやジル、大ババ達がジルの部屋で話してるシーンで、足をぶらぶらさせながら
テトと遊んでるナウシカ萌え

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 20:13
一族に女性迎えるのに、『あんたならいい子を生みそうだ』がリアル過ぎ。

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 22:09
>>743
その言葉を使って、渋谷で女子高生をナンパした結果を報告してよし。

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 23:11
>743
実際に言われたよ、結婚する時、旦那の爺に。
誉め言葉、と受け取っておこう…と思った。

ケチャに関しちゃ、部族存亡の(というか世界の)危機だから、
「いい子を産みそうだ」というのはアリだよね。

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 23:23
部族によそものを招き入れるっつったら基本的に
第1目的にはそういうことです。 リアルっていうか自然過ぎ。
違和感を感じるような人間の方が人類史上でいえば超珍しいニュータイプ。

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 23:27
743>>744
わたしゃ、女だ。

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 11:40
少子化…現在の日本と風の谷じゃ大違い

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 21:35
リアルを追求したら、ジルには側室がもっといたはず。

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 22:23
今の日本でもあるよ。結婚した後の「子供はまだか」コール。

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 05:20
生まれろー

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 07:43
男を迎え入れるときは「あんたならいい子を産ませそうだ……」
にはならんのだな(笑)あー、狩りが上手そうとかマジメに
畑耕しそうとかそういう事を言われるのかなあ。
俺漏れヒキーだからしんどいわ。

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 09:53
ラストのナレーションの感じだと、ナウシカもクシャナも
子どもを持たなかったのかな。
トルメキアは王を持たぬ国になったから、クシャナの血統が絶えても
問題なさそうだし。
風の谷も結局そうなったんだろうね。

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 10:46
>>718 それマジでありそう。
ナウシカは踊って、テトは喋って、王蟲は大海嘯時に低い声で大合唱な!

755 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/29(木) 12:04
>>753
>>753
クシャナが結婚してたとすれば相手はクロトワ・・・なんて安易に
考えてしまうのが畜生の浅はかさ(汗
ただ王を持たないといっても「代王」がいる訳だから
やっぱりクシャナの血統が代々その職に就いたんでは。
風の谷の方は「新しい風の吾子」が後を継いだんかな・・・?

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 13:42
「王を持たない」はさすがに御大の政治的妄想だな。
あの世界だと血縁による王の独裁か
デンパによるシャーマンの独裁がぴったりの政治体系じゃろう。

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 14:23
風イ谷のナウシカ。…鬱。

758 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/29(木) 16:51
>>756
だから王がいないというのは建前的な話で実質的には代王が
王の権限を代行という形で行使してるんでしょ。

昔の幕府制度(表向きは天皇の王権を認めつつ実権は将軍が持っていた)
みたいな感じで。
中世ヨーロッパでもこういう建前持ってた国あったような。

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 20:05
>>752
丈夫そうだとかよく働きそうだとか。
馬か。

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 20:32
>>758
や、建前の王がいないってのが非現実的なんじゃない?
正直言ってあれはどういう意味が?と思ってしまった。
名目の王を立て政治を執るor王が空位であることを
内外に秘すとかなら効果とか想像できるけど、クシャナは
そうする必要もないし。
単にクシャナ個人の心情的なもので、雰囲気としては啓蒙君主の時代に似てるのかな。
ってナウシカに政治的リアリズムを求めてるわけではないので
どうでもいいんですが。

そういえば私もアスベル-ナウシカ/セルム−ケチャがいいなあ。
聖俗の組み合わせの方が面白そう。

761 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/29(木) 22:28
>>760
クシャナ的には醜い争いを繰り返してきたヴ王の後は継ぎたくない
(新しく王家を創立しても同じ事が繰り返される)というのと、
加えてナウシカが王になるべきと思ってた節もあるかも。
(考えてみれば無茶な話だけど)

そういえば何かでそういうのあったと思ってたら思い出した、「指輪物語」だ。
ひょっとして、描いてる時頭の片隅にこいつがあった・・・?

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 23:02
>761
ナウシカとトールキンの「指輪物語」、御大本人その他の漫画評論、
影響された云々という話は今まで散々出てますよ。

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 03:13
「超」整理法の野口なんとかが、昔ナウシカの評論してたよ。
「凶暴なキリスト」とか。

764 :763:2001/03/30(金) 03:15
そんときも「指輪物語」と絡めてたので思い出したの。


765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 05:58
指輪よりはむしろゲドに影響受けたとか。

766 :風の谷の名無しさん:2001/03/30(金) 19:49
沈みすぎだよ・・・
age

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 23:57
スレが下がるこの風景を前に何度も見ている
あいつが出て来る時の風景だ
王蟲といっしょに逝こうとして別なぁゃしぃへ来てしまったんだ
でも森になって死んでいくスレを見ても生きられるほど私は強くない
チククが泣いてる
ageろって泣いている

ってことでage!

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 00:44
お?

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 01:06
クシャナはトルメキアに帰ってから国を建て直したとして
クロトワはどうしたんだろう…職業軍人だけど政治的な事も出来るのかな

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 01:07
軍人として適当に出世して適当な余生を過ごしたのでわ?

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 01:16
>>770
なんか投げヤリなレスでワラった(^−^;

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 02:17
>>770
う〜ん、クロトワらしいといったらクロトワらしいけど....(笑
ナウシカの奇跡をあんなに目の当たりにしたら、
もう出世欲が前程はなくなっちゃうんじゃ......??

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 02:24
>>772
人間、そうそう変わるもんじゃないって。
私はヴ王がクシャナに遺言を残してる側で「よく言うよ」と
つぶやいてるクロトワが好きだ。

774 :物語のその後:2001/03/31(土) 03:09
169
>ユパが死んだあと、チククがクシャナに「友達になろう」って手を差し出したでしょ。
> あれって土鬼とトルメキアの次代のトップ同士の和解だったんだね。
>ずいぶん後になって気付いた。アホだ・・・

721
>生き残ったトルメキア軍って、クシャナと浮砲台に乗っていた装甲兵200人と
>オーマに脅されて帰っていった二皇子の軍(バカガラス数隻分)だけでしょ?
> たいした人数ではないのでは。

722
>うむ、辺境のエフタルの衆が一斉に蜂起すれば
>潰せる程度の軍事力だな・・・

724
>風の谷の人口 500人ってのはちょっと少なすぎないか?
>つらつらと書くが、ナウシカの出生の話から察するに乳幼児死亡率は約9割、>あと半年もすれば手が使えなくなり、「じい」呼ばわりされるミトだが、顔つ
>きや体力を考えるとまだせいぜい 40代後半だろう。そのあたりから考える
>と、幼少期を乗り切った人間だけで統計を取っても平均寿命は 50歳に満たな>い。

***************

原作では触れられていないエピソードだが、物語の終了直後から、ナウシカ・クシャナ・チクク・チヤルカ等の登場人物たちがまず取り組まねばならない政治的課題は、エフタル・ドルク・トルメキア等における一般人(蟲使いでない人々)の居住可能地を、なるべく平和的に、生き残った人々に再配分することである。

チクク・・・・ドルク前王朝の嫡流。
クシャナ・・・トルメキアの新支配者。「ドルク・トルメキア二重帝国」の君主
  を名乗る資格も持つ。
ナウシカ・・・全ドルク人とトルメキアのドルク侵攻部隊などに絶大な信仰を受
  けるカリスマ。エフタル諸国にも一首長としてそれなりの足場あり。
アスベル・・・全住人を喪失したペジテ市の王族にして、継承者。

人口減少が続くエフタル諸国。もともと人口減少に悩み、直近の戦争でさらに著しい人的資源を喪失したトルメキア。一方、戦争によって国土の半ばが腐海に没し、大量の難民が発生したドルク。

原作でも、風の谷がドルク難民の一部を受け入れるエピソードが見られたが、クシャナがドルク難民達に対して、まずトルメキアの主としてわびを入れ(奴隷として拉致した部族を解放するのは当然)たうえで、土地と住居の提供を申しいれる、という段取りによって、「大海嘯そのものよりも多くの人々が命をうしなう」ような争いを起こさない「平和的解決」が可能となろう。


775 :物語のその後2:2001/03/31(土) 03:14
チヤルカ・・・ドルク旧支配層の残党の最高位者であり、かつナウシカより篤い信頼
   を受けているという立場により、チククとならびと合わせ、残存ドルク社会を
   再編するキーパーソンとなりうる人物。人口減少が続くエフタル諸国。もともと人口減少に悩み、直近の戦争でさらに著しい人的資源を喪失したトルメキア。一方、戦争によって国土の半ばが腐海に没し、大量の難民が発生したドルク。

原作でも、風の谷がドルク難民の一部を受け入れるエピソードが見られたが、クシャナがドルク難民達に対して、まずトルメキアの主としてわびを入れ(奴隷として拉致した部族を解放するのは当然)たうえで、土地と住居の提供を申しいれる、という段取りによって、「大海嘯そのものよりも多くの人々が命をうしなう」ような争いを起こさない「平和的解決」が可能となろう。


776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 04:00
俗物なクロトワ最高

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 04:29
いや、ナムリス最高。悪の華。
「救世主面した小娘が!…お前を引きむしって辱めてやる
…全部しょってはいずり回って世界を救って見せろ!」

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 04:58
最後にテトが気狂いになっちゃうのが悲しかった。

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 07:50
>778
「気の触れたキツネリス」という表現は、2王子の侍医のもの。
失神したナウシカの胸に乗って、医師達を威嚇し続けたコ汚い小動物だから、
「気の触れた」と言われたの。

本当に既知外になったんじゃないだろう。なってたとしたら、ナウシカに
噛み付くとかなんとかしてるだろ。

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 12:56
ところでテトが死んだことって、なんか意義あるの?俺は無駄死にしたようにしか
感じないんだけど…。

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 13:07
>>780
ユパ様と天国で遊ぶため。なんちて。
でも、ユパの死への伏線じゃないかな。
元々ユパが助けたキツネリスだし。

782 :781:2001/03/31(土) 13:15
それとオーマの毒の怖さを表現しているんでしょう。
ナウシカがあそこまで弱っているんだから小動物のテトが
逝っても仕方ないのでは。
で、そのあとのヒドラの庭園の役割を意味づける。

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 13:41
>>774
でもトルメキアの国民は納得しないだろうな。
特に本国に残って被害を受けてない貴族どもは。

>>780
終盤が近づいてることを印象づけられた。
終盤というより、世界の終末かな。
結局滅びなかったけど。

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 19:07
今だに王蟲の血と、墓の体液が同じって事の意味がはっきりとは
わからないでいるんだけど……
王蟲は墓から培養されて生まれた、墓の一部だったのか?
まさか、王蟲の意志は墓の意志だったの?
まだ読み込めていないんだよな……
その事を「秘密」だと言ったセルムの言葉も気になるし。

785 :物語のその後(774):2001/03/31(土) 20:20
>>783
>でもトルメキアの国民は納得しないだろうな。
>特に本国に残って被害を受けてない貴族どもは。

ヴ王が親征する際に、貴族諸侯にも動員と遠征への参加を呼びかけているという描写があったから、多くの貴族・諸侯とその私兵はヴ王がシュワ攻略に引き連れてゆき、墓所とオーマの抗争の際に巻き添えになり、本国に残った貴族の多くは私領の留守を守る老人か幼少者で、配下の兵力もごくわずかだと思われる。

ヴ王よりトルメキアの支配者として指名を受けた王家の一員で、少数ながら熱烈な忠誠心を持つ親衛隊を持つクシャナに対し、反抗できるだけの根性や軍事力・経済力を持つ勢力がどれだけトルメキア本国にのこっていただろうか。

クシャナについてゆけば、失った故郷の代わりの土地を獲得できるのだから、ドルクの諸部族の中にも、トルメキアへの移住を受け入れてクシャナがトルメキア本国で実権を掌握するのに力を貸す部族もあるだろう。

786 :王蟲も墓所も:2001/03/31(土) 20:30
>今だに王蟲の血と、墓の体液が同じって事の意味がはっきりとは
>わからないでいるんだけど……

セルムのいう「秘密」というのは、王蟲も墓所も(そして腐海や現存の殆どの動物も)ある時期のバイオテクノロジーの産物だということで、「青い体液」の共通性は、共通のバイオ技術が使用されていることを示すものであると、思われ。

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 20:31
>>784
墓を築き世界を滅ぼしたのと同じ人たちによって作られた生命体って
ことじゃないのかな?
つまり、王蟲をはじめとする腐海の生態系は汚染された地球を「洗浄」する
ために予め用意されてた人工的な浄化システムだったのではないかと。
だから根元は一緒でも、別に墓所から湧いて来た訳では無いと思いますよ。

王蟲の意志についてはどうでしょうね?
旧世界をつぶしながら腐海を広げるという役割を「本能」にインプットされ
それに従っていきるしかない。でも、その自己の存在自体が王蟲の
悩みや悲しみを森より深くし、偉大な生命体にしていったのだ・・・
と、個人的には解釈してます。
だから猛り狂ったあとに彼らは泣くのではないかと・・・。

セルムが「秘密」と言ったのは、一般に知らせるはショッキングすぎる内容だし
墓所の手を離れて生きる事を選んだ後となっては言っても詮無いからでは
ないでしょうか。

・・・うーん、厨っぽい文章になってしまった

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 23:29
>>774

風の谷とナレ族すら「その後の多くの困難」があった。自国をいわれなく侵略し、
滅亡の原因を作った侵略国の君主が謝罪と難民受け入れを発表したからって、簡単に
受け入れられるものかな。神聖皇帝家が失墜した後にクシャナが土鬼の君主の
資格なぞ主張しようものなら、それこそ新たな戦乱ものだ(それに皇兄と結婚した
とは見なされていない)。出来る限り土鬼は土鬼領内にとどまろうとするだろう。

789 :解説屋:2001/03/31(土) 23:46
>>780-782
作者の(&ル=グィンの)セオリーを信じるなら、
テトの死はナウシカの幼年期の終わりを意味してるんでしょう。
その後の彼女の夜叉っぷりはご覧のとおり。

詳しくはグィンあたりが書いたファンタジーの
定石本をお調べください。


790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 23:55
テトの死は、2つの意味で分岐点だったんだろう。
ひとつは、環境が小動物の生息が不可能なほど悪化しており、時間の
猶予がなくなりつつあるという意味で、もうひとつは、それと関連して
ナウシカが二者択一の苦渋の選択を終えた、という意味で。

あれ以降、物語は最暗部へなだれ込んでいったようなイメージがある。


791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 01:44
テトは雄だったのかなー雌だったのかなー
俺的には雄だと思ってるんだけど。

792 :物語のその後:2001/04/01(日) 01:53
>>788
>滅亡の原因を作った侵略国の君主が謝罪と難民受け入れを発表したからっ
>て、簡単に受け入れられるものかな。

故郷を失ったドルク難民は、ドルク国内には物理的に居場所がない。生きてゆくためには、故郷を失わずに住んだドルクの他部族の土地を奪うか、トルメキアなりエフタル諸国なりへ移住するしかない。

 ・エフタルのナウシカ(風の谷)、アスベル(ペジテ)
 ・ドルクのチクク(前王朝の嫡系)、チヤルカ(神聖王朝旧支配層の残党の代表)
 ・トルメキアのクシャナ(トルメキアの新支配者)

といった連中は「大海嘯そのものよりも多くの人々が命をうしなう」ような生き残りたちの争いが勃発するのをさけるため、必死に努力せざるをえないという立場にある。

ドルク難民はナウシカに対して神に寄せるのに近い信仰心を持つようになったから、ナウシカは、その自身のカリスマ性を大いに活用して、クシャナへの不信感を除去したり、チククやチヤルカがドルクをとりまとめるのを支援するだろう。

エフタル諸国やトルメキア本国では、ナウシカのカリスマ性が通用しない、という点でいささか問題がないわけではないが、ナウシカ・アスベルはそれぞれエフタルにおける一国の長であり、それなりの足場はある。またクシャナは王より後継者の指名を受けたという大義名分と、強固な手兵を持っている。

ナウシカの要請があれば、蟲使いも難民の受け入れにやぶさかではなかろう。このグループも人口の減少に悩んでいるし(ただし難民側で希望する者が少なそうだが)。

「その後の多くの困難」に直面しつつも、なんとか乗り越えていったと信じたい。

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 01:56
>>792
あのー、改行をどうにかしてもらえませんかね。
折角の力作もどうにも読みにくくて仕方が無い…

あの程度の材料でここまで深読みできる”物語その後”氏マンセー

794 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/01(日) 02:03
>>793
いや俺は800×600だからむしろ読みやすかったよ。

わしも物語のその後氏に拍手。

795 :КГБ:2001/04/01(日) 02:57
うちも800×600…ってそんな事はおいといて、
ナウシカやクシャナやチクク達がなんとか頑張ったんだろうなぁ
と言う事は思っても、具体的な所まで思いつかないもんです。
俺も、物語その後氏をイチオシ。

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 03:17
>>792

>故郷を失ったドルク難民は、ドルク国内には物理的に居場所がない。生きてゆく
>ためには、故郷を失わずに住んだドルクの他部族の土地を奪うか、トルメキアなり
>エフタル諸国なりへ移住するしかない。

人口減少は土鬼にとっても切実な問題。なにせ故郷を捨てて放浪中の部族が、
初対面のケチャをいきなり迎え入れようとするくらい。物理的余地なら
土鬼の残りの土地にもまだまだあるだろう。もっとも部族の違いからいさかいに
なる可能性があるので、チヤルカやチククその他の尽力は欠かせない。

難民があまりに多く、土鬼だけで対処しきれない場合には、他国への移住も
やむをえない。ここで、土鬼と辺境諸国には互いの言葉や文化を知る者が
僅かながらいることから、トルメキアよりは交流があるらしい。戦争の恨みもない
間柄でもあることだ、可能ならトルメキアより辺境への移住を試みるだろう。
トルメキアへの移住はかなり最後の手段に近い。

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 03:29
>>769
土鬼の諸部族同志でも多少は抗争の恨みみたいのはあったはずだよ。
何巻だか忘れたけど、そういう場面がたしかあった。
もちろんトルメキアに対する恨みほどじゃないとはずだけど。
つまらん茶々入れてすまぬ。

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 03:31
ご、ごめん・・・
>>797>>796にです・・・
スマソ・・・

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 05:28
クシャナはトルメキア中興の祖と讃えられたんだから、
人口減もなんとかしたんだろう。と思いたい。

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 12:33
辺境諸国は彼岸の火事だから土鬼に寛容だったのでは。日本人と同じ。
エフタルが団結したのは土鬼を迎え撃つ為なのを忘れてはならない。

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 14:00
ミト爺⇔mithogyだよね…
ニーチェの引用もしてたよね…

描いているときの宮崎さんの頭の片隅には
ずいぶんいろんな哲学本や全体小説があったみたいで、
それを推理するのもまたひとつ、楽しいですな。

802 :解説屋:2001/04/01(日) 15:34
深遠を覗くものは…ってやつですな < ニーチェ
ベルセルクでも転用してるよ、と誘い水。

しかし終盤でジュラシックパークが出てきて、
しかもオチのつけ方に影響(というかヒント)を
与えちゃってるのがちょっと萎え。まーちょっとだけね。

803 :オーバーテクナナシー:2001/04/01(日) 21:45
既出かも知れないが、未来技術版より

「[風の谷のナウシカ]のメーヴェ作成は可能か?」
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=future&key=984401490&ls=50

あと、こんなスレもある
「ドラえもんの道具ですでに実現可能なもの」
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=future&key=973423763&ls=50

804 :オーバーテクナナシー:2001/04/01(日) 21:48
こっちは理系全般版のスレ

「[風の谷のナウシカ]のメーヴェ本気で造りたい人」
http://2ch.server.ne.jp/2ch/test/read.cgi?bbs=rikei&key=984374546&ls=50

805 :КГБ:2001/04/01(日) 23:28
このスレ、時々すごい爆発力があるのな。
連載終了から何年もたってるというのに…。
実際、何年たっても何度読み返しても面白いからな〜。

オーバーテクナナシーってコテハンかと思った…。
未来技術の方の名無しだったのね。

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 03:24
<今回読み返してわかったこと>

4巻でチヤルカが手首折って添え木をする
シーンがあるけど、あの時添えたのって
木とかじゃなくて虫の触覚だよね。
気づくの遅い?


807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 21:55
>>806
そうだったのか!?俺も知らなかったよ>触覚

808 :クロトワその後:2001/04/03(火) 13:21
1.相変わらず軍参謀。年金暮らしの貧乏軍人
2.代王クシャナの下で、秘書課なんかをやっている
3.平和的に、輸送船のパイロットかなんかに転職

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 14:23
触覚はまったく気付かなかった!
あとで確認しなくちゃー。

あと、808は1が一番想像に近いかな。
でも、給与のほうは年功序列でちょこっとだけあがって、小金持ちになって
わりと満足しているクロトワに一票。

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 14:48
クロトワって一生独身っぽいな…愛人はつくりそうだけど。

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 14:59
それって充分話になりそう。
たまにクシャナの手伝いしながら
平和に暮らす半退役軍人・クロトワ。
結婚する気は全然なかったのに子供が出来て、
しかもちゃんと生まれ、健康に育って・・・
「責任取って」と迫る恋人、その後押しするクシャナ・・・
うーん、ハッピーエンドだ。

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 15:12
六巻の最後のムスリムの’俺はもう生き飽きた’っていうセリフが腑に落ちないんだけど。
あれだけ、これからは俺の出番だって言ってたのに、、。どうも納得できない!!それとドルクの砲台攻略の場面は凄すぎると思う。あんなに臨場感のあるシーンは漫画ではみたことがない。

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 15:28
漫画にしても動きで見せるなぁと思ったね。>3巻
あと、個人的には5巻のヒドラとの戦いも凄い。
アスベルにガンシップをターンさせて撃たせる辺り。

>>812
ムスリムじゃなくてナムリス。ムスリムって何だっけ?聞いた事ある。


814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 15:43
ムスリム=イスラム教徒

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 16:00
笑った>ムスリム
でもおでもよくそういう間違いをするよ。会社のちょっとした藁われ者さ(泣)

816 :812:2001/04/03(火) 17:49
い、、いや、マジ天然。でもめげない。ところところで、この漫画海外ではどういう風の扱われてんのかな?
米では一部受けだろうけど、欧では受けそうだけどな。北野映画もうけてるし。もっと売り込むべきで。翻訳がむズそうだけどねん。

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 17:49
>俺はもう生き飽きた
RPGで、散々時間かけてラスト直前に行ってデータがぶっとんだら
もうプレイする気力なくなるような感じなのかも…。

だけどクシャナとふしどを共に出来なかったのは実に惜しいな(w

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 18:16
氏の小麦を手に入れる壮大な物語の漫画しってます?

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 19:56
各国Yahooのナウシカ状況

英米仏:カテゴリ在り
http://search.yahoo.com/bin/search?p=NAUSICA
http://fr.dir.yahoo.com/Art_et_culture/Arts_plastiques/Bande_dessinee/Mangas/Titres/Nausicaae/
http://it.dir.yahoo.com/Divertimento_e_spettacolo/Fumetti_e_cartoni_animati/Manga_e_anime/Titoli/Nausicaa_della_Valle_del_Vento/
独:カテゴリ無し

全般的に、無視はされてない。
米ではアニメが中心。欧州では漫画が中心。のように思えた。

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 20:13
>>818
http://ghibli-fc.net/fc/syuna/index.html
世界で唯一のファンサイト

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 21:10
>>818
『シュナの旅』ですよね。アニメージュ文庫かなんかでしたっけ? 一応ウチの書庫にあるんだけどなぁ。
宮崎アニメに狂っていた厨房の頃に買ったやつですが、割と好きです。
アニメで観たい気もするけど、その割にはちょっと地味目で、まあ文庫本のまんまでもいいかなぁ、
そんな感じの作品。マターリ。

822 :名無しさん:2001/04/03(火) 21:26
>818
つい最近、このスレでもがいしゅつの話題では。
自分も文庫もってるけど、割と好き。

823 :818:2001/04/03(火) 22:13
シュナの旅、そうでした。ガイシュツでしたか、、。あれは持久力で追ってくる追っ手と、崖にでかい化石が埋まってたのが印象部深いですね。
ほかには、何か漫画出してないのでしょうか?

824 :818:2001/04/03(火) 22:18
>819 英語よめないんだけど、評価は絶賛ですか?酷評ですか?

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/04(水) 15:59
「おぞましきものを見る」かどうかはともかく、
クロトワはクシャナの腹心として生涯仕える、と思う。
あの鼻歌を聞いちゃったらそうそう離れられないさ。

>>801
mithogyってなんだ。かっこわるいな。


826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/04(水) 16:14
>>824
あなたの価値観には絶賛と酷評しかないのですか・・・
いや、つっかかるわけじゃないけど、ある意味、非常に
2ch的だなー、と思ったもんで。

827 :КГБ:2001/04/04(水) 16:17
ナウシカに限った事じゃないけど
海外サイトって取り込み画像を堂々と使ってるなー。
絵を描けるファンって少ないのか?

NAUSICAAの最後のAって本当は点が付いてるけど、文字化けてる…。

828 :っつーか:2001/04/05(木) 01:08
>>801
mithogyって何ですか?

829 :その後:2001/04/05(木) 03:21
アスベルはセム市あたりで工房の働き口を見つけ
ケチャと家庭をを築いた・・・のだろうか。

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/05(木) 03:40
宮崎作品の台本英語にしてアップしてる海外サイトあったね。
大体の作品はセリフをおおむね憶えていたので読み比べると面白かった。

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/05(木) 03:58
クシャナの髪、もったいない。

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/05(木) 04:01
>アスベルはセム市あたりで工房の働き口を見つけ
>ケチャと家庭をを築いた・・・のだろうか。

目に見えるようだ。
気風がよくて腕っ節の強い親方になって、黒髪の気の強い女房の尻の下に敷かれる。
電波女と一緒になって畑仕事やって体が石になっていくより、ずっと幸せだろう。

833 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/05(木) 07:35
>>832
電波女・・・
言い方は悪いけど、たしかに現実に彼女みたいな人居たら電波だと思うわな・・・

834 :コラ、コラ、喰いやせんがな:2001/04/05(木) 19:30
森の人の号令で蟲使いが円卓になったときの族長の数か違うのはガイシュツでしょうが、書き間違いなのかどうかだけ教えてくだてチャイ!!

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/06(金) 04:30
6巻で意識を取り戻したナウシカが
クイのことを「カイ!」と呼んでいるのも
激しくガイシュツ?
何回増刷されても直さないのね。

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/06(金) 17:03
>>833
ナウシカのモデルの「蟲愛づる姫君」も
そんな扱いだったらしいしね。

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/06(金) 18:28
精神構造がひねくれ厨房の俺としちゃあ、
クロトワが居なかったら読めなかったな、この漫画。
(あと、ナムリスも)


838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/06(金) 18:47
前方位にまんべんなく感情移入できるキャラを配した
宮崎御大に脱毛。

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/06(金) 19:16
あと、カイとクイの子供。「コリヤ」は名前なのか、
「こりゃー!」って呼びかけてるのか、気になる。

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/06(金) 19:48
>>839
あれはどう見ても呼びかけでしょー
ユパかナウシカ以外の人が勝手に名前をつけちゃ駄目じゃん。


841 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/06(金) 20:28
>>839
ワロタ

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/06(金) 20:48
>>836
堤中納言物語の中の1編
虫愛ずる姫君ですな
あれは電波というよりは慣習にあてはまらない個性では
…それが電波?

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/06(金) 21:01
>>842
「虫愛ずる姫君」の角川文庫の山岸徳平の注では、なんか
ホルモン異常が引き起こした病気による奇行じゃないかって書いてあった。
非常にガッカリな解釈なんですが・・・

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/06(金) 21:48
>>843
注釈は人と年代が変わると、ガラッと変わるものだから気にしない方がいいよ。
角川学術?文庫よりは注釈書いろいろ見たほうがいいんだけど…
山岸氏の名前出してくるあたり文学部?

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 00:10
>>843
なんかその解釈に受けちゃった。
昆虫学者(虫マニア多いよね)はみんなホルモン異常になっちまいますがな。
虫を好むホルモンって何だろね(笑)

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 04:07
クロトワとナムリスは、共にナウシカの行動に対して
「虫酸が走るぜ!」という台詞を吐いたキャラです。
宮崎氏的にはナウシカと対局の存在として二人はいるのね。

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 08:14
>>846 あの二人のおかげでバランスが取れているのだと思います。
ナウシカが森の人や蟲と一緒に突っ走る話なんて読みたくないです。

個人的にはナウシカ<->クロトワ・ナムリスという軸の他にも、
ナウシカ<->アスベル・ケチャという聖俗の軸にも物語の奥深さを感じてい
ます。

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 11:34
あ、それはいい視点>2つの正俗の軸

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 22:05
そろそろ新スレを。

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 03:26
どうかなぁ… >新スレ
もう7年も前に完結した作品だと
これ以上は難しいのでは。

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 22:24
>>850
いいんだよ、ゆっくり時間を掛けてレスも増えようて。

852 :スラ仏:2001/04/10(火) 02:28
現在、amazon.co.jpの漫画売上ベスト10の1位から6位と9位に
ナウシカの7巻までがランクインしている模様。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/497542/ref=b_bb_1_1/249-5732334-1090742

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 03:13
漏れも最近ネットで買った。
だって、今さら本屋で買うのははずかしいじゃん(笑)

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 03:36
950までは使えるよ。
スレタイトルの@saladはもういらないね。

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 03:38
今度スレ立てる人はアニメ板や映画板の過去ログからなにから
いっさいがっさいひっくるめた2ちゃん宮崎リンクを貼ってくれ。

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 03:38
軍事板にもスレあったよね。

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 05:19
>>827
>NAUSICAA

NAUSICAA:

でどうだ?

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 12:37
墓所って馬鹿でかい生き物だけど何食ってんだろ?ふと思った。

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 13:01
人の遺体じゃなかった?>墓所の御食事

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 14:26
だとすると、あの巨漢からいってとてつもない量を食らいそう。
よく何百年も供給できたもんだ。ま、漫画だしね。
巨神兵は放射能みたいの出すって事は餌食う訳じゃないのかな。
でも歯は生えてるしってあの歯じゃ食えんか。

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 15:36
              /8\
         _― ̄     ̄―_
        /:     ク7__K^   \
      /: /     ( (〇) )    V
     /:/  ン  ...し乂丿...  |
     |: \ :/ ̄ ̄\: 8: / ̄)))/
     |:   :|ノ丿ノノ λ:_:/ぐ〈ヽ))  牙を剥く毒蛇の巣穴に裸で踏み込めるかな?
      |:\_ :| ___  (_)___/ :|
    へ|:  :|   て゚@`八   |(゚@`兀|:|  \
 /   ( |: :|    ̄       ̄ | :|    \
 |     \|: :|         |  |:|  ̄ミ\ \
 \     \:/        ャ  |:/  ミ  |  |______
\  \          ー―  /      ミ  |  |         \
  \   ̄ ̄\ \     ´  /xxx    ミ  |  |          \
    ̄V ̄|  | xxxx     xx××x ミ  |  |            \
       |  |xxxxXXxxxx xxx××メメ  |  |              |
___   |  |xxxxxXXxxxxx xx____|__|_              |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         \             \
    |(〇)/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄て〇)|              |
    \  \ 9⌒\ /⌒\ /⌒\ r   /  /



862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 22:46
服が違うぞい >>861
映画から引っ張ってこいや

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/13(金) 03:07
殿下の髪飾り(兜?)ってどうやって装着しているのかな?
3巻111Pでは頭に乗せているだけみたいだったけど。
激しい闘いの中でも落ちたりしないみたいだし。
なんか武器みたいなものを取り出したりしてるし。謎だ。

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/13(金) 03:18
>>827
NAUSICA&Auml;

865 :浅野俊彦:2001/04/16(月) 00:23
>5 は?なに?

866 :名無しさん:2001/04/16(月) 21:07
ナナナナなナナなナウシカ

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 00:22
ヴヴヴヴうんヴヴうんヴ王

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 00:29
ババババばんバんバカガラス

869 :名無しさん:2001/04/17(火) 12:00
いつも中年キャラがかがやいていますね

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 15:50
土鬼の手投げ弾・・・威力弱ぇ。手で持っても肘から先吹っ飛ぶだけ。

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 17:53
クシャナ萌え〜

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/18(水) 00:23
防御力ではなにげにクロトワが最強だな

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/18(水) 03:39
重コルベットってバカガラス並みに無能な気が。

874 :名無しさん:2001/04/18(水) 10:50
クロトワってよく最後までいきてたね

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/19(木) 03:12
クロトワ好き。
ずる賢く幸せになって欲しいな。

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/19(木) 03:21
クシャナの肌、白くて気持ち良さそう・・

877 :名無しさん:2001/04/19(木) 14:44
ナウシカみたいなクラスメイトがいたら恐いよう

878 :悪くないが:2001/04/19(木) 14:48
>>876
だってトーンをかけたら、作画の手間がふえるだろうが

879 :ふぇで:2001/04/19(木) 14:51
最後はきにいらない

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/19(木) 15:53
クロトワってねずみ男だよね。
ナウシカは鬼太郎・・・ってより悪魔君か。


881 :КГБ:2001/04/19(木) 19:47
クシャナとナムリスの会話って土鬼語だったのかエフタル語だったのか…

882 :ななしんぼ:2001/04/19(木) 23:07
テレパシーにいっぴょー。

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/19(木) 23:33
古エフタル語は中世ヨーロッパにおけるラテン語みたいなもんだろうな。
エリートの間では国際語。

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/19(木) 23:35
>>880

オーマ:ぬりかべ
ユパ:子泣き爺

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/20(金) 02:00
蟲使いって、どんな匂いなんだ?
真夏の秋葉原、とらのあなの中みたいなものか?

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/20(金) 02:17
亀虫汁みたいな臭い、とか……
でも自分は、蛋白質が腐ったような臭いの印象で読んでたな。
腰のカゴの中の虫も、いもむしみたいな感じだし。

>>885
汗と垢と、頭の脂(その他もろもろ)がすえた匂いか……
それだったら、あんなに嫌がられる程じゃないかと……

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/20(金) 03:41
映画版の当初のシナリオでは
クロトワがクシャナを裏切り巨神兵を強奪する予定だった。
で、腐った巨神兵が崩れてクロトワはその下敷きになって死ぬ。
まぁ結末はそれほど変わらないんだけど。
途中やけに野心を見せるクロトワの描写はその名残り。

ちなみにクシャナを義手にしようという案は伊藤和典が出した。


888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/20(金) 06:27
>>886
>汗と垢と・・・

それだけでも充分嫌(オエ)気持ち悪いー・・。文面だけでも。吐きそう・・、

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/20(金) 07:08
それ言うんだったら既出だがナウシカもそうとう臭いと思うぞ。
数ヶ月にわたり水浴びもせず下着も替えず、
大小をしても拭く紙もなく、まともな生理用品もなく・・・

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/20(金) 07:22
ナウシカはうんこしないから。

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/20(金) 08:45
おれが蟲使いだったら、ナウシカにみんなで抱きついた時に
どさくさにまぎれて胸とか触ってしまいそうだ。ハアハア

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/20(金) 08:59
>>889
そいえばあの世界の距離感に関する考察はあったが
時間についての考察はなかったな……。

トルメキア戦役勃発から墓所崩壊まで何日くらいだろう?

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/20(金) 09:46
クシャナ萌え。
ナウシカどうでも良し

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/20(金) 14:18
7巻P11の「この子は・・・シュワへ行きます」のコマ

なんかワキ毛に見えるなってのはガイシュツ?

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/20(金) 16:57
ワキ毛?ナウシカのワキ毛か??

ま〜当然処理なんかしてないだろうからボウボウだろうけど・・・

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/20(金) 20:20
ナウシカたんにはワキゲなんて生えてないぞ!

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/20(金) 22:33
一ヶ月オクレスでスマソ。
>>666
http://chroma.simplenet.com/animelist/nausicaa/nausicaa.html
むかしここからサントラのM●●とか壁紙とかスクリーンセーバとか
Getしたんだけど今消えちゃってるみたいだなぁ。移転したかな?
でもDeskTopThema(壁紙、スクリーンセーバ含む)は別の
DeskTopThemaなどの専門サイトで見かけたように思う。

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/20(金) 23:12
ナウシカって16歳なのか。
18@`19歳だと思ってたよ。

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/20(金) 23:19
ナウシカって結局世界を滅ぼしたんだよね?
元の体に戻す技術を教わる前に殺しちゃったから。
おそろしいおなごだぁ

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/20(金) 23:22
異世界・異世代の衛生観念を論じるのは不毛であるぞ。
オレ達だって未来の人間にはフケツ扱いされるだろうしな。
「一日一度しか風呂に入らない連中」「つり革を素手で握る連中」ってね。
まあ、ネタとして面白いけど。

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 01:46
むう・・・たしかにちょっと自文化中心主義的であったな・・・
でもやっぱりナウシカ臭いとおもひます。

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 01:47
a

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 01:51
うわー、このスレ「利用されてる」

904 :風の谷の名無しさん:2001/04/21(土) 01:56
>>899
墓所は、今生きている人間を使うだけ使うだけで
清浄な空気で生きていける身体に戻さないと思う。
その為の新しい人間の卵だし。
身体を元に戻しても、今生きている人間は
また愚行を繰り返すだろう、と考えているだろうし。

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 02:03
>>901
滅んだかどうかはわかりません。
過去の文明によってあらかじめ定められた滅亡と再生を拒否して、
世界の存続、というより行く末を自然の流れに託した、ということ
なのではないでしょうか。


906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 06:26
さあみなさん、
そろそろ新スレのことを真剣に話し合う時期だと思われますが
いかがか?

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 16:20
新スレ立てる人は1と2と
妙に熱い議論が交わされてたtako時代のスレの
リンク先を貼って欲しい。

それにしても土鬼僧会の一つ目デザインはカッコイイね。
あれは元ネタか何かあるのだろうか。
エヴァの使徒見て「パクってんじゃね〜」と思った。


908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 16:30
タコのってこれか?
マンガ版「風の谷のナウシカ」
http://comic-old.hoops.ne.jp/tako/tako-comic/read.cgi_bbs=comic&key=950120675.html

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 16:44
一つ目デザインなんか古今東西普編にあるぞ。
エヴァの使徒だけが「パクってんじゃね〜」呼ばわりは酷過ぎ。

&その件でガイナックスにつっこむならまずナディアのがーごいるに突っ込んで。

910 :>>909:2001/04/21(土) 23:11
少なくともフリーメーソンでは確実に使われてるね。
1$札持ってる人は裏面見てみよう。ピラミッドに一つ目、これがフリー
メーソンのマーク。

911 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/22(日) 13:16
新スレに移動せよ
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=987912300&ls=50

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/22(日) 14:06
>1$札持ってる人は裏面見てみよう。
>ピラミッドに一つ目、これがフリーメーソンのマーク。

ち〜が〜う〜!!なんかそういう風説がまかり通ってるが
あのデザインとメイソンは関係ないの!!


913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/22(日) 16:25
>>907
やっぱチベット仏教じゃないでしょうか。
TVで見たラサのお寺にあんなのがありました。
なんでも、全てを見通す仏様の目だとか………

914 :名無したん:2001/04/22(日) 23:33
なんにせよ宮崎駿のセンスはすごいよ

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 00:27
>>912
じゃあれは何?
モノ知ってるのはいいけど、説明する手間を惜しむのはやめた方がいいよ。

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 02:16
軍事メカもロリ少女も宗教世界も描ける。演出できる。
このおっさんは本当にバケモノだ。(天才とは言わない)
ただ、話にオチをつけるのがちょっとね。

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 06:09
そうね。
千と千尋では作詞までやってるよね。
歌ってるのはムッシュかまやつ。
なんて尖ってんだろう。あんな年で。

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 07:56
>>915
自分で調べずに適当な事を言い、
たしなめられたら逆ギレして
すぐ他人につっかかるのもね(w

919 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/23(月) 12:10
>>912
メーソン由来かどうかはともかく、メーソンでも同じマークを
使ってるのは確かよ。
http://www.japan-freemasons.org/bluewind.htm
ただ「メーソンのマーク」は下のコンパスと直定規の中に「G]の
奴だからそこは突っ込んでいいと思うけど。

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/24(火) 05:15

ナウシカ服。
http://www.minpaku.ac.jp/cgi-bin/minpdbdfi2?startp=1&imgskey=H001235801&langmode=J&dbid=MCD5&seqno=01&orgimage=&imgsize=512&from=df1


921 :920:2001/04/24(火) 05:18
書きこむ順番間違えた。
私はこういうのもネタ元かなと思ったりしましたよ。
http://www.sacredsites.com/order/swayambh.html


922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/24(火) 05:36
お前らいいから新スレに逝け!!

195 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>81,83 target="_blank">>>78さんのは俺の能力じゃ無理でしたごめんなさい ead.cgi/atopi/1027758767/1" target="_blank">>>1>>1>>1>>1>>1>>1★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)